←戻る
【雛5729】やる夫達の超闇鍋村 [6822番地]
~サブタイが思いつかないときの顔~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
(生存中)
icon 白ボン
(生存中)
icon こたつドラゴン
(生存中)
icon シノビ
(生存中)
icon 結月ゆかり
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
icon 王馬小吉
(生存中)
icon ゆっくり妖夢
(生存中)
icon 高宮なすの
(生存中)
icon かずま
(生存中)
icon ふぐ
(生存中)
村作成:2019/09/11 (Wed) 21:39:56
GM 「【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み(できれば超過1分は待ってあげてください)
 昼間のAA禁止(村立人が許可する場合はこの限りでない)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.xsrv.jp/shinku/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html

<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます」
GM 「テンプレ6818番地より拝借
数年ぶりの村建てなんで何かミスってたら教えてね」
GM 「開始予定22:00」
白ボン が幻想入りしました
GM 「いらっしゃい」
白ボン 「爆弾は仕掛け終わった、あとは人狼を待つだけだな」
こたつドラゴン が幻想入りしました
こたつドラゴン 「人狼村@働かない」
白ボン 「ボン!」
白ボン 「人狼の仲間だな・・・!?
しかも2匹も」
こたつドラゴン 「ぬわーっ!?」
こたつドラゴン 「お、おどろかさないでよー
心臓が止まりそうじゃん」
GM 「いらっしゃいませー」
こたつドラゴン 「人が集まるまでマンガ読んでよーっと」
こたつドラゴン 「あはははっ、ウケるー」
シノビ が幻想入りしました
シノビ 「よろ。」
結月ゆかり が幻想入りしました
こたつドラゴン 「すげー!忍者じゃん!
やっぱ手裏剣投げんの?」
結月ゆかり 「はいどーもゆかりさーんです」
GM 「いらさいいらさい」
やる夫 が幻想入りしました
やる夫 「ソシャゲ片手に入村」
シノビ 「草なので手裏剣とか苦無とかは門外漢ですね……。」
王馬小吉 が幻想入りしました
ゆっくり妖夢 が幻想入りしました
王馬小吉 「よろしくー。」
ゆっくり妖夢 「着くゥ^〜」
GM 「いらっしゃいませー。」
こたつドラゴン 「そーなんだー
忍者っぽいところ見たかったなー、あたしんとこにいる忍者っぽいのってピンクの兎とかだしなー」
高宮なすの が幻想入りしました
かずま が幻想入りしました
白ボン 「もっと忍者っぽいの居るじゃないか・・・」
かずま 「(スティール」
高宮なすの 「ごきげん陽太♥」
GM 「いらっしゃいー」
王馬小吉 「お、ゆっくり妖夢ちゃんちょうどいいタイミングじゃん!
オレって超高校級の総統って肩書の割に今絶賛部下0人なんだ…
だからオレとほぼ同時かつ、ちょっと後に来たゆっくり妖夢ちゃん、オレの部下になってくれよー。
秘密組織の総統の部下はやっぱ、不思議生物がいいよね!」
かずま 「よくいるよな、ロンパだと部下0の>王馬小吉」
ゆっくり妖夢 「部 下 0 人
もう上司いるからダ〜メ」
GM 「じゃあぼちぼち時間なので白ボンさんはお好きなときにどぞー」
王馬小吉 「って言ってる間にもう時間じゃん。さてと、楽しいゲームの始まりだ!」
高宮なすの 「愛知のガバい兄ちゃん」
白ボン 「さて、時間だけどどうする?」
ふぐ が幻想入りしました
こたつドラゴン 「10人だけど4吊りで終わらないのが闇鍋じゃん?」
GM 「いらっさい」
王馬小吉 「おいおい断るのかよ!
じゃあ部下0人のオレへの慰めとして、今日は投票しないでくれよな!>ゆっくり妖夢」
シノビ 「初手LW吊りで終わるのが闇鍋なんだよなぁ……。」
白ボン 「じゃあカウント」
白ボン 「3」
白ボン 「2」
結月ゆかり 「しゃーない>シノビさん」
白ボン 「1」
白ボン 「地獄のカーニバルの はじまりだ」
ゲーム開始:2019/09/11 (Wed) 22:02:28
出現陣営:村人陣営5 人狼陣営2 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 神話マニア陣営1
「◆GM GMはアォ/◇SeeE~
仕事中なので反応はよく遅れます。どの陣営もがんばれー」
やる夫 「地獄(村が)」
やる夫 「ついでに狼も」
やる夫 「ふざけんな!!!!!!こたつが相方かと思ったら無意識じゃねぇかお!?!?!!?」
やる夫 「村立てどうもです>GM」
やる夫 「どうするんだよこれ」
やる夫 「騙ってなんとかなるものなのかお?」
やる夫 「特攻!!!!!」
やる夫 「まあマニアがつかなければ占い騙るかお」
やる夫 「誰○出すか」
やる夫 「とりまシノビ○でいいか~~~~」
やる夫 「これ2wっぽく見られそうだけど」
やる夫 「むしろ見せてやるんだよ!!!!!」
やる夫 「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
かずま 「出現陣営:村人陣営5 人狼陣営2 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 神話マニア陣営1

共有の声なし、吊り数がマニアが村でも足りてない以上!
マニアで狐が増えたら飽和ある???」
ゆっくり妖夢 「はい、よーいスタート(棒読み)
出現陣営:村人陣営5 人狼陣営2 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 神話マニア陣営1
人外が多すぎるっピ!
せめてマニアは村についてくれよなぁ〜頼むよぉ〜」
やる夫 「占い師だお、シノビ○!」
高宮なすの 「phpが人外に鼻薬を嗅がされてますわね……」
白ボン 「おはよう

地獄のような配役・・・
村人陣営5 人狼陣営2 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 神話マニア陣営1」
シノビ 「仏蘭西人形CO。
こたつドラゴンが遣いかつ人形なので和蘭人形。」
結月ゆかり 「マヂでLW吊りまであり得ます以前に
吊りが圧倒的に足りないんで奇跡を願う他にどうしようもないです」
ゆっくり妖夢 「占い出るの?」
やる夫 「シノビ占い理由
シノビが恋人とかもう都市伝説だろ
きっと●出たり呪殺出たりするSA
まあ結果が何であれこの配役なら初日に出るお」
ふぐ 「ピッチピッチ」
こたつドラゴン 「おあよー
早起きは苦手じゃん
10人スタートで4吊り、でも後追いと呪殺が出たら吊りが減るじゃん?
吊り計画でギリギリ進行をやってると狂っちゃうかもだし気をつけないとねー」
白ボン 「お、おう・・・?」
シノビ 「無駄の極みぇ……。>俺○」
結月ゆかり 「占い出ましたね……」
王馬小吉 「さてかかってこいよ狼!
オレは狼の噛みを0回と表記されているけど実際は小数点以下の確率で耐えるぞ!」
かずま 「あーやる夫はきっとそういうことなんじゃということで放置しよう」
高宮なすの 「もうなんでもいいんじゃなくって?(なげやり)>占いについて」
ふぐ 「えぇ...」
白ボン 「つまり・・・囲いはないようだな?」
結月ゆかり 「こたつドラゴン確認フォーエバー」
こたつドラゴン 「マジか!
わらん人形COじゃん」
ゆっくり妖夢 「まあ○出すなら放置でいいですね
○先も囲いぽくはないし」
やる夫 「配役が配役だからね>妖夢
そして人形ラインっぽいのが出てるのは草>やる夫の○がフランス」
ゆっくり妖夢 「(オランダです)」
ふぐ 「●ならよかったんだけどね。」
白ボン 「オランダだぞ」
シノビ 「配役的に初手出ることは反対しないけど
結果に文句を言うことはしょうがないと思うんだ。」
やる夫 「和蘭(おらんだ)って読むんだお>こたつ」
高宮なすの 「絶対に許されませんわよ!!!>王馬」
かずま 「こたつとシノビはラインなったのかこれ???」
結月ゆかり 「これ全部信じて行けば勝ち目はあるます?」
ふぐ 「和蘭(オランダ)人形」
シノビ 「ネタかもしれないだろ!許してやれよ!!>オランダだぞ」
白ボン 「もうそこが指揮でもいいと思うぞ」
結月ゆかり 「マニア不明なんですけど」
ゆっくり妖夢 「結果が虚無すぎるからね。しょうがないね。
人形ラインについてはライン組めるほど人外がいないから疑ってないとは言っておくね」
こたつドラゴン 「◇やる夫 「和蘭(おらんだ)って読むんだお>こたつ」
そ、そんくらい知ってるじゃん!
ちょっとみんなの知識を試してみただけだしぃ」
やる夫 「やる夫はわるくねぇ!>シノビ」
王馬小吉 「こたつドラゴンちゃんの反応が遅めではあったけど、もうそこ3人は信じてもいっか!
とりあえずシノビちゃんとこたつドラゴンちゃんは悪くないラインだし、やる夫ちゃんはQPか真かって出方だもんねー。」
シノビ 「えぇ……。(困惑)>指揮とれ」
ふぐ 「マニアが出てこない時点で初日か人外ですねぇクォレハ…」
結月ゆかり 「まだだ……まだ足りない……」
高宮なすの 「多分難読漢字に含まれるの思うんですの>和蘭の読み」
白ボン 「やる夫が真かどうかは分からんが
村2でのラインはできたようだしな
残ってるの大体人外ってことだろ?」
ゆっくり妖夢 「恋なら噛まれてどうぞ路線
シノビは恋で出るとはあんまり思ってないけども」
シノビ 「>こたつドラゴン
誰か指定したいとかある?(あるわけない)」
やる夫 「シノビ、お前が指揮取るんだ!
つってもこの盤面ならグレランでいいのでは説あると思います」
高宮なすの 「金ならありますのよ!!!!」
王馬小吉 「わらん人形だって言ってるだろ!
こたつドラゴンちゃんがわらん人形って言うんだからわらんなんだよ!
それともみんなは、こたつドラゴンちゃんを疑うのかよ!!」
ゆっくり妖夢 「アィーン...」
シノビ 「俺かよ。」
シノビ 「んじゃ白ボン指定してみる。」
かずま 「シノビは噛まれるじゃねかなと、やる夫はどうなるか分からん」
ゆっくり妖夢 「君や」
白ボン 「こたつのほうはまだしも
シノビは黙ってればいいだけだからな
ライン作る=噛まれる、そういう覚悟がないとCOできないのだし」
やる夫 「古い>妖夢」
結月ゆかり 「金で人外全部追い出してくれるんですか>なすの」
かずま 「胸もだろ>なすの」
白ボン 「門番」
シノビ 「辛くない?>門番CO」
白ボン 「シノビの命だけは保証してやろう ^^」
ふぐ 「今日グレランなら明日からは指定した方が良い気はするけど。」
こたつドラゴン 「あたしの朝一発言も見てほしいじゃん>王馬
リロードそんなに連打してなくて夜明け自体が遅かったから・・・
見てすぐには反応したよー」
結月ゆかり 「この状況で萌えに似せたふざけをするゆっくり妖夢とか吊りたくなりません?」
シノビ 「んじゃ結月CO。」
やる夫 「グレランで吊れなかっただけましだと思えば・・・(真かは知らない>シノビ」
白ボン 「事実だからしかたねぇよ
どうせ俺噛まれるだろうけど、その間どんどん指定しとけ」
高宮なすの 「時々貸し出したりするからダメですのよ>かずま」
ゆっくり妖夢 「占いCO 結月ゆかり
1夜 結月ゆかり
ダイス。ドラム缶とか言われてるけどスリーサイズが0で統一されてる僕を見習って欲しいですね。」
結月ゆかり 「侍です」
ゆっくり妖夢 「結月ゆかり○
門番残すなら出る」
かずま 「胸を貸し出しするのか>なすの」
王馬小吉 「ふぅ~ん門番ねぇ。
狐くさって思うかな…他に聞いてみても悪くはないけどね。
オレのカードとしても狩人系は悪くないし…にしし」
高宮なすの 「紅魔館守護太郎……」
ふぐ 「えぇ...」
かずま 「狩人COおおくね???」
シノビ 「えぇ……。」
白ボン 「ありえるんか・・・?」
やる夫 「なんか対抗出てきました、恋人かな?」
結月ゆかり 「【一日目】
きゃっほう! 侍ぃ!
これ占い護衛しますよぉ!」
シノビ 「これで灰吊りたくはないのよな。」
シノビ 「考える考える。」
ふぐ 「もう時間がないんだよなぁ...」
ゆっくり妖夢 「人外マニアもありえるから初手○に価値は感じてないけど
やる夫唯一真で鉄板されるのはよろしくないんで」
シノビ 「結月吊り。」
王馬小吉 「なるほどね!
オレってせっかちだから…毎朝5時半には起きてヨーグルトを愛飲するんだ>こたつドラゴン」
かずま 「村つれば飽和な村だよなこれ」
こたつドラゴン 「ゆっくり妖夢が後から占いCOじゃん?
これはちょっち心象悪いなー
結果0のやる夫に比べると護衛もらえないでしょ」
高宮なすの 「えーっと囲うような村か?って言われると恋人以外は囲わないでしょうし」
白ボン 「グレランでいいんじゃね?
どうせ俺ら紙になるし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
白ボン1 票投票先 →かずま
こたつドラゴン0 票投票先 →ゆっくり妖夢
シノビ0 票投票先 →結月ゆかり
結月ゆかり5 票投票先 →白ボン
やる夫0 票投票先 →結月ゆかり
王馬小吉1 票投票先 →結月ゆかり
ゆっくり妖夢1 票投票先 →高宮なすの
高宮なすの1 票投票先 →結月ゆかり
かずま1 票投票先 →結月ゆかり
ふぐ0 票投票先 →王馬小吉
結月ゆかり を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
ゆっくり妖夢 は妖狐の後を追い自殺しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やる夫 「狐ラインでしたね・・・」
やる夫 「まあシノビとこたつは村2として」
やる夫 「初日恋人か初日占いか」
やる夫 「マニアどこだ・・・?」
やる夫 「よし、とりあえずどっかに○打つか・・・」
やる夫 「シノビ噛みでいきまーす!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ゆっくり妖夢さんの遺言 主 人 が わ か ら な い
結月ゆかりさんの遺言 鵺さん引き分けお願いします
銀狐が居る? 私からは見えないので知らん
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
王馬小吉 「どうせオレは白ボンが残ってそこ吊りになると思うけどな。
ここでグレランでいいよなとか言っちゃうやつないでしょ。
てか思ったより灰投票多いのは何? シノビがせっかく指定できる位置にいるのにさ。もったいないなー」
白ボン 「門番カーニバルのはじまりだ!
不可>シノビGJ」
かずま 「死体がないな」
やる夫 「占い師だお、なすの○!」
シノビ 「頑張ったと思うのじゃ。」
ふぐ 「えぇ...」
白ボン 「2夜:シノビ
人形ラインしか守る気ないです^^」
こたつドラゴン 「ゆっくり妖夢の出方が胡散臭すぎるでしょ!
って投票したら死んでたし吊れた―!って思ったら妖狐後追いとか・・・
まぁ1吊りで2人外始末できたのは朗報じゃん?
でもあと3吊り、恋人後追い出るとするなら実質2吊りで2W始末しないと。あれ、これ無理じゃ?」
やる夫 「なすの占い理由
しょっぱなから狐陣営が全滅してるやつー、シノビナイスゥ!

最後の最後で囲い云々の発言だしたなすのあたりかお?
占いについて投げやりみたいないい方してたのに」
シノビ 「えぇ……。(困惑)>GJ」
王馬小吉 「むし姫CO シノビ死体なし」
かずま 「白ボンは信じていいな」
ふぐ 「いきなり狐が死ぬとは思わなかった(こなみ)」
高宮なすの 「ええ……?」
かずま 「占いCO ゆかり鬼 王馬小吉○」
王馬小吉 「蟲姫CO

初日
ま、蟲姫の初日の日記とかあるわけないよねー。狐2いるから仕事はあるかもしれないけど。
あってもその狐を吊るかどうかも難しいし。
なんてかこの村で必要なようでそうでもなさそうなとこ来たねっと。

2日目
狩人系CO2かぁ。ま、狐今吊ったし白ボン偽臭いから仕事なさそうかな!」
かずま 「占い日記

結月ゆかり鬼 王馬小吉

初日

上占いのゆかり占いー
CPで呪殺できたら最高だよな(こたつ


2日目

◇王馬小吉 「こたつドラゴンちゃんの反応が遅めではあったけど
もうそこ3人は信じてもいっか!
とりあえずシノビちゃんとこたつドラゴンちゃんは悪くないラインだし
やる夫ちゃんはQPか真かって出方だもんねー。」

”とりあえずシノビちゃんとこたつドラゴンちゃんは悪くないラインだし”

この言葉が気になったんで、占いしとくわ」
やる夫 「狐全滅してるし真でいいな、ナイスゥ>白ボン」
白ボン 「いいか狼ども
地獄のカーニバルの は じ ま り だ !!」
シノビ 「えぇ……。>蟲姫追加」
王馬小吉 「マジで!? 白ボン真なの!?wwww」
かずま 「やる夫は撤回でマニアCOしないのか?>やる夫」
シノビ 「完全灰ふぐだけかこれ。」
ふぐ 「かずまさんは昨日それで出ればよかったのでは?」
やる夫 「マニアじゃないッス>かずま
てか対抗追加ってマ?」
こたつドラゴン 「蟲姫COは噛み先死体無しを出してる狼はあるかもね」
シノビ 「いやこれ王馬とのライン騙りとして。」
やる夫 「これFOでよくない?」
王馬小吉 「っかぁ~オレの目もまだまだみたいだね。
てか出てるの全部真ならマニア考えなきゃ、
オレ・白ボン・やる夫・人形ラインで村出尽くしてるの?」
高宮なすの 「えーっと。少なくとも白ボン偽はなさそうですし。占い対抗がいないならやる夫も真濃厚になりますわね……」
かずま 「対抗というか割れてはいないな>やる夫」
白ボン 「かずま吊りでいいな
その結果で出ないのは意味不明だ」
高宮なすの 「と思ったらかずまがいましたわ」
シノビ 「いやまあFOしていいけどさ。」
ふぐ 「かずま吊りで自分占いでいいじゃない。」
かずま 「オレつりする意味は?>白ボン」
白ボン 「鬼陣営いなくて 鬼結果で
ゆっくり妖夢と割れて しかも侍COだぞ」
ふぐ 「かずま視点自分吊られたら駄目でしょその結果持ちで。」
王馬小吉 「まあかずまの占いCO追加もあるけどさ。
はっきり言って、昨日やる夫が出てる時点で追加の占いCOは出とけよって話なんだよね。
なすのかふぐかかずま吊りでいいんじゃないの?」
シノビ 「正直占い-俺-こたつ-門番-蟲姫で村陣営埋まるのないと思うんだけど。」
かずま 「指定展開だけど>ふぐ」
こたつドラゴン 「ゆっくり妖夢さんの遺言 主 人 が わ か ら な い
◇かずま 「占いCO ゆかり鬼 王馬小吉○」

虎狐ってわからないもんなの?」
シノビ 「>こたつ
人外遺言かつ結月○出してCOしてたから
主人不明かどうかは疑わしいと思う。」
やる夫 「かずまがなんなのかにもよるんだよなー」
高宮なすの 「虎系人外濃厚ですので昨日のゆかりのCO見て占いは出るべきではありましたの」
ふぐ 「背徳者は主人分かるよ。虎狐は見えるはず。」
かずま 「やる夫がマニアとして、シノビが人外ならムリだしな」
シノビ 「誰もCOしないんだもんな~~~~~~未COが誰か知らんけど。」
王馬小吉 「あはは! 確かにかずまちゃんの占い結果忘れてたよー。
ま、それはちょっとつまらないかな…」
白ボン 「ところで、重箱の隅をつのドリルするんだけど
王馬の蟲姫結果、違和感ない?

狙われじゃなくて死体なし・・・うーん?」
高宮なすの 「蟲姫うーん」
シノビ 「王馬吊りー。」
ふぐ 「狐から背徳が分からないだけで背徳から狐は1つ覗いて見える。」
白ボン 「多分ここ2Wで
人外マニアか恋人が残ってるんやろな」
シノビ 「あってる?>王馬吊り」
高宮なすの 「白ボンにGJ出させてまで狼が騙るのか?ってのをちょっと考えてまして」
白ボン 「あぁ、主人不明なのは
『紅系がいたから』だと思うよ

そこのコタツな」
ふぐ 「遺言信じるなら虎結果のかずま限りなく偽だけど。」
こたつドラゴン 「まーやっぱり蟲姫あやしいよねー>白ボン
狼でも騙れるって意味で」
やる夫 「正解がわからねぇからなんともだお>シノビ
まあふぐ吊るよりはってぐらい」
白ボン 「・・・いや、親なら分かるじゃねぇか
あの頭か」
王馬小吉 「ああ、それはマジで重箱の隅だから、いくらでもつついていいよ!
オレは君の真だけは知ってるし。
ところでこの場合キミが偽ってありうるんだっけ?>白ボン」
シノビ 「あぁそういう。>和蘭で二人見えてた」
白ボン 「噛めたら俺を吊れてたのだろうな」
王馬小吉 「おいおいマジかよー。
噛みで恋人死ぬといいねってところで! じゃあねー。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
白ボン0 票投票先 →王馬小吉
こたつドラゴン0 票投票先 →王馬小吉
シノビ0 票投票先 →王馬小吉
やる夫0 票投票先 →王馬小吉
王馬小吉6 票投票先 →高宮なすの
高宮なすの1 票投票先 →王馬小吉
かずま0 票投票先 →ふぐ
ふぐ1 票投票先 →王馬小吉
王馬小吉 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やる夫 「こたつ噛みするべきだったかな」
やる夫 「ふぐ○出す」
やる夫 「白ボン噛みで」
やる夫 「恋人あるのなら」
やる夫 「というかこれマニアどこだ?王馬かふぐ?それともなすの?」
やる夫 「一応」
やる夫 「こたつ紅天使でシノビシノビ恋人もなくはないぐらいか」
やる夫 「というか狂人どこ?」
やる夫 「LWのせいで忘れてたけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
白ボン は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
王馬小吉さんの遺言 蟲姫CO

初日
ま、蟲姫の初日の日記とかあるわけないよねー。狐2いるから仕事はあるかもしれないけど。
あってもその狐を吊るかどうかも難しいし。
なんてかこの村で必要なようでそうでもなさそうなとこ来たねっと。

2日目
狩人系CO2かぁ。ま、狐今吊ったし白ボン偽臭いから仕事なさそうかな!
白ボンさんの遺言 門番カーニバルのはじまりだ!
不可>シノビGJ>シノビ


2夜:シノビ
人形ラインしか守る気ないです^^


3夜:シノビ
スライド噛みすると見せかけて
俺噛み7割 連続噛み2割ってとこでしょ?
ここでコタツを噛むようなら俺を噛んでるわ
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
やる夫 「占い師だお、ふぐ○!」
高宮なすの 「ブン屋ですの。白ボンにガン尾行」
ふぐ 「いや真面目にかずまが初手ゆかり鬼で出ない意味はないと思うんだよね。
これに関してはクリティカルだと思ってる。
ゆかりが狐だったから急いで鬼結果にしたようにしか見えない。
初手鬼結果持ってて潜る意味ある?いや真面目に。」
シノビ 「正直恋人考えるとかずま吊りしかないと思うのじゃ。」
かずま 「占いCO こたつドラゴン○」
やる夫 「ふぐ占い理由
ラス灰」
高宮なすの 「ブン屋ですの。白ボンにガン尾行

二日目 尾行先 白ボン
うーん決めかねますわねぇ……
白ボンが狼で吊り逃れもありえますけども……
少なくともシノビは噛まれないでしょうし。白ボン尾行しますわよ!
恋人が騙るかどうかでも微妙ですし!

三日目 尾行先 白ボン
正直ここは死なない方が優先かもしれませんわね……
恋人飛びを考えると奇数にはしたくありませんし……」
かずま 「やる夫がふぐ占いするなら、こたつドラゴンしか占い先ないんだよな」
シノビ 「はい。>ブン屋」
高宮なすの 「やる夫が襲撃していますわ」
こたつドラゴン 「昨日と意見180度変わるけどさー
ゆっくり妖夢 頭人
ゆかり 虎狐
かずま 真占い師
やる夫&なすの 2W
噛み筋的にこれあるんだよねぇ
白ボン噛まないのはやる夫に護衛引きつけられてるから(そして毒の騙り警戒)、は十分考えられる」
シノビ 「ま????>やる夫が襲撃」
ふぐ 「ほーん」
高宮なすの 「マジですのよ(やる夫の○貰い)」
かずま 「あとよろしく>シノビ」
やる夫 「白狼や覚醒者(だっけか?)とか考えなければかずまLWだお」
ふぐ 「かずまが初手鬼で出ない理由ある?>こたつ」
こたつドラゴン 「あれぇ
そこでなすのとやる夫のライン切れんの!?」
シノビ 「やめて?>あとよろしく」
やる夫 「これかずまとなすので恋人では?」
ふぐ 「ぶっちゃけ初日占いのそこ2人偽でどっちかに恋人いる気しかしない。」
シノビ 「あ~~~~~~~>かずまとなすので恋人」
かずま 「昨日 王なんちゃら吊った時点でオレの信用とか崖したんで>シノビ」
高宮なすの 「でしたら私がやる夫から○もらっておいてかずまを庇う理由もお考えになっては?」
シノビ 「かずま視点だとこれやる夫LW?やる夫-ふぐもあんのか。」
ふぐ 「嫌まぁうん。」
やる夫 「やる夫が恋人だとして誰と恋人なんだよ(憤怒
そしてどこ狼だよってやつなんだよなー」
シノビ 「うんまあそうだな。>かずま」
かずま 「オレが恋人で占いCOで ゆかり鬼結果にする意味ねーよ!」
ふぐ 「やる夫狼でシノビ噛むかなぁってのがある。」
やる夫 「かずま視点では普通にある>シノビ」
こたつドラゴン 「やる夫-なすの2Wでなすのの信用上げつつやる夫切って恋人警戒かもしんない」
高宮なすの 「でしたら村が吊りで処理する必要はそれほど無くって?>私ーかずま恋人説」
ふぐ 「そんなん言ったら初日に鬼結果持っててでない意味もないよね?」
シノビ 「霊界!テレフォンつかいてえ!」
やる夫 「むしろ吊り処理なんだよなー、やる夫視点かずまLWだから>なすの」
高宮なすの 「かずまが後出しで占いCOして私を庇わずにやる夫の真を削りに行く。
そんな理由はちょっと思いつきませんわよ!!!」
こたつドラゴン 「まず、ブン屋のなすの視点で2Wどこなん?」
かずま 「◇ふぐ 「そんなん言ったら初日に鬼結果持っててでない意味もないよね?」

その返しは意味ないぞ>ふぐ」
ふぐ 「昨日かずまあんまり信用高くないからなすのがカバーしに来たように見えるんだけど。」
かずま 「鬼結果は狼でも出るからな」
ふぐ 「やる夫の○やん>なすの」
高宮なすの 「やる夫ーどこか>こたつ」
シノビ 「今更疑うものか!俺は俺が信じるお前が信じる俺を信じる!」
こたつドラゴン 「◇ふぐ 「昨日かずまあんまり信用高くないからなすのがカバーしに来たように見えるんだけど。」
なすのが狼ならやる夫から○もらったしかずまはむしろ騙りとして切った方がいい位置」
ふぐ 「意味なくはないぞ?初手で出てないから見てから結果かいたって疑われてるんだろうに。」
かずま 「で、指定しないのか>シノビ」
やる夫 「というか死んだ狼候補、いないお
やる夫視点では王馬あるけど」
シノビ 「かずま吊りで!祈れ!」
こたつドラゴン 「その「どこか」がどこなのさ!って話>なすの」
かずま 「やる夫 で票まとめな 引き分けに可能だ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 4 回目)
4 日目 (1 回目)
こたつドラゴン0 票投票先 →かずま
シノビ0 票投票先 →かずま
やる夫3 票投票先 →かずま
高宮なすの0 票投票先 →やる夫
かずま3 票投票先 →やる夫
ふぐ0 票投票先 →やる夫
4 日目 (2 回目)
こたつドラゴン0 票投票先 →かずま
シノビ0 票投票先 →かずま
やる夫3 票投票先 →かずま
高宮なすの0 票投票先 →やる夫
かずま3 票投票先 →やる夫
ふぐ0 票投票先 →やる夫
4 日目 (3 回目)
こたつドラゴン0 票投票先 →かずま
シノビ0 票投票先 →かずま
やる夫3 票投票先 →かずま
高宮なすの0 票投票先 →やる夫
かずま3 票投票先 →やる夫
ふぐ0 票投票先 →やる夫
4 日目 (4 回目)
こたつドラゴン0 票投票先 →かずま
シノビ0 票投票先 →かずま
やる夫3 票投票先 →かずま
高宮なすの0 票投票先 →やる夫
かずま3 票投票先 →やる夫
ふぐ0 票投票先 →やる夫
[引き分け] 引き分けとなりました
ゲーム終了:2019/09/11 (Wed) 22:38:40
結月ゆかり 「ドヤァ>小吉」
ゆっくり妖夢 「おっつおっつ」
結月ゆかり 「お疲れs魔です」
GM 「お疲れ様でした。」
シノビ 「お疲れさんした。」
白ボン 「お、おう・・・?」
結月ゆかり 「そっちかーーー!>こたつドラゴンが恋人」
高宮なすの 「やっぱりな(レ)>恋人」
ふぐ 「ピッチピッチ」
こたつドラゴン 「うわーやる夫吊りが正解だったぁ!?」
シノビ 「あ~~~~~~~~~~~~。>やる夫LW」
やる夫 「お疲れさんだお、なん・・・だと・・・」
GM 「この内約はなかなか難しい」
かずま 「こたつがオレ投票なのは、そういことだよな」
結月ゆかり 「それは予想GUYです」
白ボン 「あー・・・うん」
シノビ 「それはわからんかったすまん。>こたつ」
ゆっくり妖夢 「まあ引き分けなら十分じゃないですかね」
王馬小吉 「                 __....--...............___
                / :::::::::::::::::::::::::::::::::
               ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V
             / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::V
            丿: ::::::::::::::::::::::: :ノ:::::/ ::::ゝ:::::::、:、
           丿::丿:::::::: ::::::::./ :./ :: / :::::::::ヽ::::::ヽ::、
          ,/ ::::丿::::/::/ ::::ノ::ノ::::,/ニ-ー--ヽ::ヽ:::::::ゝ::、
      ___..-ニ::::/ソ:::::/ ., /テく ::::/ンセテ''''ミヽ ::ヽ、:::::\
        ̄ ̄ / :::_/ /│ゞ_ノ :::/  ゞ_ノ丿::| :./t \:::::`ー
          ン:::::/|::./ ィ     、     /ノ│/| ゝ\
       ,,..ーニイ   ∨,ィヽヽ   ー‐'  ノノ |│|    ゛ーニー..,, たはー。吊りが足りなかったね。持ってかれたQPのせい!QPのせいだな!
             /ノV个lュ_`t ,,,_ ,,.. イ::::!/::ヽ V
             ,l/   l‐「,^''ー----‐'"丿‐: ゙ヘ_
               _ノ‐l、  `''ー--‐‐''"  丿ゝ_ `
           ,..-''''ンメ_  `ー-..,,______,,,,..-‐"  冫i`ー-..
          丿ゝ/ !ー-,,_     ̄''''    _..ノ´  ./  ヽ
          ノ  ヽ  │ ゙'、''''ー-............-彡'´  丿./,'  │
         」 ヘ  lコ │  `ー    .....-'"  ..‐ソ l'│  ヘ
         ./ ノ个''│ヽ `        _..-‐" /  / ! 'ヽ  !
        /-' ./  │ ゝ            /  ./ │!  / l
        !''''"   │コヘ         ,/   l'   亅     l
       /     │  l、       /    丿   │ヽ   !ヽ
      丿     ./||   \          丿   │ |  │ l
      ノ    │ ! ! ̄l  `ー、     _ノ     │ │  │ ヽ
     .丿    | /  ! ̄     ゙‐、 /        │ |   l  ヽ
     ./ー 、_  ノ  /|    ,ー、  ヽl  ,ー、     │ ヽ___l,,..-"ヽ
    ./'`ー 、二7  丿│ ̄ `ー'      `ー'  ヽ  │  ヘ  _,..‐"l,
    l      !  !  !               ゙、 ヽ   ""    ゝ」
ふぐ 「まとめ役が恋人に見えたので引き分けに乗りました。」
白ボン 「やっぱQP出てシノビ居たらケアするしかねぇわ」
かずま 「ふぐとやる夫で、狼ならオレ投票してるんだよな」
やる夫 「それな>かずま」
王馬小吉 「まあオレ吊りが痛いよね。オレのせいだ…
わかってるよ! わ、わかってるから…ムカついてるんじゃないか…!
何もできなかった…無力な自分にさ…!」
こたつドラゴン 「やる夫-ふぐで2Wだと思って、その場合やる夫吊りからなすの噛みでふぐかずま最終日にしてくれるのかなぁってずっと考えてた
たぶん無理だろーでかずま投票続行しちゃったけど」
GM 「紅天使の矢の刺し先が完璧すぎたのが初日のハイライト」
結月ゆかり 「でも恋人の指定ですから気にしない気にしないですよ>小吉」
かずま 「どっちかてとオレが初日に出なかったのが原因だ>王馬」
結月ゆかり 「シノビの騙りは面白かったです」
ふぐ 「いやうん。自分狼なら確実に毒ないこたつ噛むんで。」
高宮なすの 「王馬小吉の代わりにどこが落ちてたら勝ってたかって言われると思いつきませんわよ」
こたつドラゴン 「なすの&かずま真でやる夫狼の場合、もう1W吊れてる場所無いでしょ?
って思ってたら身代わり君とかもうね!!!!」
かずま 「狐2いると思ってて初日でなかったんだ、すまんな>ふぐ」
やる夫 「どっちも確実に毒ないんだよなー・・・>人形ライン」
こたつドラゴン 「ホントいい所刺せたよねー」
シノビ 「それな。>こたつ」
ふぐ 「引き分けにした河豚君UC」
結月ゆかり 「偉い!!>ふぐちゃん」
こたつドラゴン 「やる夫投票に動かせばよかったぁ
くやしぃー!」
ふぐ 「いやまーうん。恋人吊れて私噛みなら狐勝ちあるけど。
狩りに恋吊れても私噛まないなって。」
ゆっくり妖夢 「恋GJだからなぁ...
正直自分ならそのライン護衛するのは片方噛まれてからにしたいけど露出してるとなると厳しいか」
王馬小吉 「にしし…かずまちゃんもゆかりちゃんも優しいよねー。
そんなに優しいから…

初日に死んじゃったりするんだぜ。」
結月ゆかり 「初日に恋人の指定に引っかかってしまってすいませんね>ふぐちゃん、ゆっくり妖夢ちゃん」
シノビ 「んーーーーーーーーふぐ狂人やる夫狼高宮真???と思えば???????」
かずま 「なんで動かしてないだよって爆笑してたよ>こたつ」
シノビ 「いけんのかなぁ……。」
やる夫 「遺言でふぐ、お前狂人だろ!!!って書いてたわ」
こたつドラゴン 「あの吠えで1Wはちょっと見れないよぉ>シノビ」
高宮なすの 「いやうーん……?どの吊り動かせばよかったんけって言われるとどうしようもない気がしてきた」
白ボン 「霊界視点、かずまが恋人だと思ってた人多数」
高宮なすの 「イニシアチブをずっとシノビが握ってたのでわからん……」
かずま 「オレが恋人なら、あの結果で占いCOしないわな」
ゆっくり妖夢 「指揮握ってる位置が恋で、しかも噛まれない土壌までできてたら正直吊りはどうしようもないんじゃないですかね」
シノビ 「吠えっていうかLWが初手COするかあってのとかずまの結果がなあの複合である。」
こたつドラゴン 「かずまがふぐ占いしてたら良かったんだよ
なんであたし占い・・・」
王馬小吉 「にしてもシスメ通りと言うと語弊があるかもだけど、狙われって書かなかったのはうっかりしてたなぁ。
まあオレ2戦目だから仕方ないんだけど。こんな役職多分やったこともないしね。でももっと長い鍋で長く生きられたら…もっといくらでも、嘘をつけたのにと思うと消化不良かな。」
やる夫 「やる夫はこたつ‐シノビ3割、なすの‐かずま7割だと思ってた
競り勝ってたらふぐ、PPするぞ!!!って思いながら」
やる夫 「なお現実は非情であった」
GM 「かずまさん吊りだと夜に恋噛みで狼ーブン屋ー鵺の大喜利対決かなー」
結月ゆかり 「シノビ視点だと人外は狼と鵺の3人しか残らなくて
かずまとなすので狼と狂人かどうかって事ですね」
かずま 「釣り順が、王馬つるくらいなら、オレつらないと変なんだよな>なすの」
こたつドラゴン 「あっ、そっか
霊界はずっと下界オープンじゃなかったんだ」
GM 「2戦目……?>王馬さん」
かずま 「だって、やる夫が○でオレが●だす可能性あるからなふぐ占い>こたつ」
高宮なすの 「お、そうだな>王馬」
シノビ 「>結月
なんかこんなメモが残っていたらしい。

『やる夫真かずまLW高宮狼鵺。
これなら勝てるしこれじゃないなら勝てないと思った。』」
やる夫 「王馬人外は考えたけど
なすのとふぐがCOしてなかったのもあったから
狙われ云々含めても村よりで見てました」
こたつドラゴン 「まぁ王馬吊りはシスメよりも、「狼なら噛み先を”狙われた”って出すだけで簡単に騙れるし」っていう意識のが強かったと思うし」
ふぐ 「ぶっちゃけ昼まではかずま恋人だと思ってたんだけど。
最後らへんはこれまとめ役恋だなーって。」
結月ゆかり 「いえ、良いですよ言い方なんて>小吉さん
シスメタ禁止なのに「狙われじゃないから人外!」と言うのはダブルスタンダードだと思うので」
王馬小吉 「やーでも、真狩人を残してゆかりちゃんを殺したのはすごいなー。
シノビちゃんはオレと取引しようぜ! その目をオレに移植する!
オレはこの目を慈善団体に寄付する! 完璧なWin-Winの関係が築けそうだ!」
ゆっくり妖夢 「それじゃ村たて同村オッツオッツ」
高宮なすの 「狼が白ボン無視して噛みをやる理由が基本的には無いので
=蟲姫騙るため+恋人探しが存分に出来るよう動いた。ぐらいの理屈で考えてましたわ」
こたつドラゴン 「あたしなら狩人CO全部残して「やっほうバリアだ!」って言ってたよねー」
シノビ 「>王馬
ゆっくりが庇いにしか見えなかったんで。
逆に出なかったらどうしたかわからんわ。」
白ボン 「ぶっちゃけると朝一の発言が
シノビが噛まれて白ボン吊りね、って狙ってるように見えた」
やる夫 「それじゃあおつだお」
ふぐ 「ピッチピッチ
では村建て同村お疲れ様でした。ふぐアイコンみんなもっと使おう案外愛嬌あるよ。」
かずま 「そんじゃーおつかれー」
結月ゆかり 「白ボン庇う理由がわざと死体無し出す雛狼か他に狩人が居たかでして」
シノビ 「そんじゃお疲れさまでした。」
白ボン 「おう、爆弾詰め込むわ」
こたつドラゴン 「あたしもこの辺で―
みんなお疲れ様、なんか最後は村狼恋のどこにも勝ち目が出る面白い最終日だったよ
シノビは巻き込んだうえにずっと指示役させてごめんねー」
王馬小吉 「にしし…まあこの村もつまらなくはなかったよ。
オレは嘘つきかもしれないけどこれだけはホントだよ?
じゃあね。」
結月ゆかり 「白ボン庇いの白ボン小吉2Wだとかずまの存在が謎になるんですよね……」
結月ゆかり 「かずま鵺なら通りますが」
シノビ 「俺を巻き込まなかったら告発してたんで……。>こたつ
むしろ唯一の生存先に刺したのに勝たせてやれなくてごめんな。」
GM 「報告終わり。
入村ありがとうございました。お疲れさまです。」
こたつドラゴン 「あ、2昼で告発見て、1夜に言ってた通り「サトリCOシノビについた」って言う寸前だったことを告白しておくじゃん
危なかったー」
結月ゆかり 「では皆さんお疲れ様でした」