←戻る
【雛番外】第201回やる夫たちの超闇鍋初心者村 [6856番地]
~罠師「今です!」~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeE:封憑村)[E]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 氷麗GM
 (dummy_boy)
[夢枕人]
(死亡)
icon チルノ
 (紅まりも◆
Dd4MVft17I)
[囁き狂人]
(生存中)
icon ひつじさん
 (プラスアルファ◆
loCN6SxP9c)
[寿羊狐]
(生存中)
icon ジャベリン
 (塩◆
fJUyC1SnqY)
[幻狼]
[能力喪失]
(死亡)
icon ハート様
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[仏蘭西人形]
[恋人]
(死亡)
icon モモメノ
 (Alsiel◆
Ds7rFuqjN2)
[隠者]
(死亡)
icon デーモン小暮閣下
 (センクオン◆
TvSxql5VxA)
[暴君]
(死亡)
icon 調味料
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[虎狐]
(死亡)
icon 戦闘員
 (初心者の$◆
ZZQhvypOfk)
[星狐]
[恋人]
[受信者]
(死亡)
icon かずま
 (◆
opJay1XbfQ)
[夢共有者]
(死亡)
icon 獏良了
 (銀ゆり◆
YZ.4zkM0lA)
[紅狼]
(死亡)
icon ボルガっていう
 (www)
[天使]
(生存中)
icon エドワード
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[金狼]
(死亡)
icon 琴葉葵
 (レジィ◆
jVO.2NVEU6)
[占い師]
(死亡)
icon
 (48%◆
tRsydL8cUk)
[人狼]
(死亡)
icon キャル
 (ぬえもえΧ◆
NUEmoeSoio)
[誘毒者]
(死亡)
icon 皐月
 (キセノン◆
87u.1Zi1S.)
[天人]
[能力喪失]
(死亡)
icon オルガ
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[猟師]
[恋人]
(死亡)
icon 梅霖
 (梅霖の柊◆
2j3fSTTP7o)
[人馬]
(生存中)
icon 犯人
 (レックー◆
REKvBDNwJY)
[求愛者]
[恋人]
(死亡)
icon スネーク
 (悶々◆
TEaMDRiMok)
[火車]
(死亡)
icon 恍惚なる闇
 (niU◆
wKuR2OFsI7/4)
[背徳者]
(死亡)
ゲーム開始:2019/10/15 (Tue) 21:33:50
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営4 キューピッド陣営2
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
氷麗GM 「お疲れ様です」
皐月 「おつかれー」
皐月 「ひどい村である>配役」
氷麗GM 「何とかなる事もある。それが闇鍋です
何ともならない事もある。それも闇鍋です……」
氷麗GM 「キャルちゃんが面白いと思います」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
氷麗GM 「これで痛恨が発動したらどうしましょうか」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
皐月 「閣下を信じよう!」
氷麗GM 「お疲れ様です」
オルガ 「出る必要なかったと思うぞ
お疲れ様」
皐月 「お疲れ様!」
ハート様 「あー天人は真実みたいだったですね」
オルガ 「ちなみに俺猟師だから狐に対するカウンターなくしてるんであきらめてくれ」
ハート様 「どの道同じでしたし」
皐月 「人外だと言っておくれよ…」
オルガ 「告発する必要なかったとは思うがまあ俺に刺したQPっぽいのは分かった」
ハート様 「外界遺言で上海人形と言ってますけど仏蘭西人形です」
ハート様 「私もだいたい予想出来ました」
オルガ 「なおさら仲間見えなかったら潜ったままでよかったんじゃないか?
恋人になったら人外だし、情報残すのは遺言だけでよかったと思う」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ハート様 「出るか出ないか迷ったけど
面倒だったので」
ハート様 「恋人の動きはあまり得意な方では有りません」
ハート様 「それが理由ですかね」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
氷麗GM 「お疲れ様です」
皐月 「お疲れ様ー」
オルガ 「お疲れさまだ」
デーモン小暮閣下 「速攻噛まれるとは思わなんだ。」
ハート様 「隠した方が良いですよ吊りはボルガっていうと 獏良で吊り出来るのですから」
ハート様 「共有噛み止める理由が薄いですからね」
デーモン小暮閣下 「村村で恋落ちなら知らぬぞ、狐にさらわれても。」
デーモン小暮閣下 「獏良紅系で断定しておる。
かうまをどこかで釣りたい気持ちはある。」
オルガ 「変に恋人疑いされるよりは出したほうが楽ってのは分かる
ってか獏良即吊りしねえんだな」
オルガ 「かずまとチルノあたりが人外じゃねって感想です」
皐月 「かずまはボクも気になってた位置」
デーモン小暮閣下 「チルノはわからん。
葵をどこかで釣りたいな。
かずまがちょっとわからん。」
ハート様 「告発して表に出ると噛む意味合いが弱いですからね
表に出て 毒も有るかもしれませんから」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ハート様 「噛むにしても占いとか要所を噛んでから詰めの部分ですよ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
氷麗GM 「お疲れ様です」
獏良了 「あーあ」
獏良了 「おつですぅ~」
ハート様 「お疲れ様」
オルガ 「お疲れ様」
皐月 「お疲れ様ー」
デーモン小暮閣下 「あまり真とは考えぬな。」
デーモン小暮閣下 「梅なんとかのことを吊りたがっているのは戦闘員ぐらいか?」
ハート様 「紅候補吊りならばそもそも私も保証してるとは言えないから
人形吊りは全然おかしくないんですよね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
デーモン小暮閣下 「天人よ。戻ったら葵を指定してくれ。
やはり人外にしか見えん。」
皐月 「ん、覚えとく>閣下」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
氷麗GM 「お疲れ様です」
獏良了 「怪しい位置言ったらかえって吊られなくなりそうなんで黙っとくか。」
オルガ 「お疲れ」
皐月 「お疲れ様ー」
琴葉葵 「あちゃ、噛まれちゃいましたかお疲れ様です」
獏良了 「おとぅかれさま」
デーモン小暮閣下 「非常に微妙な死体が。
狼に見えて追った。」
氷麗GM 「にゃーん」
ハート様 「お疲れ様です」
琴葉葵 「残念ながら占いですね…>デーモン閣下」
獏良了 「精神鑑定ならボクを鑑定してよ・・・」
デーモン小暮閣下 「人一倍浮いてはおったから狼にそう見えたのであろう。」
琴葉葵 「とりあえず余裕があれば暁さんにこんな感じの事を返信してもらえれば…>皐月


おはようございます。
つまり呪殺が出ちゃうと結果がひとつと占い吊りが灰吊りになってしまって
結局噛みを一手損する形になっちゃわないかな?って私は思ったんです>暁」
獏良了 「ボルガQPCOしてるのに・・・」
オルガ 「あれだけQPCOしてたボルガ鑑定する時点で即吊りでいいわ」
デーモン小暮閣下 「一応狼なりなんなりがQP乗っ取りはあるがそれはちょっとなぁ。
矢刺さりはあてておったし。」
琴葉葵 「気付いていなかったのかそれともあえてなのか…
まあ、偽なので気付いていなかった方かなぁって思いますね」
皐月 「りょーかい>葵、余裕があったらね」
獏良了 「あのタイミングでカップル当てるなら騙りはないしなぁ。」
デーモン小暮閣下 「ああ、モモメノの会話は吾輩から見えるが、一応恋人と会話している形跡はなかったからな。」
デーモン小暮閣下 「もとりん非恋確定ではないが。」
琴葉葵 「結局噛まれているのであんまり意味ないですしほんと余裕があればという感じで…>皐月」
オルガ 「あったとしても見えてるのがわかる以上は恋人と会話はしないと思うので
そこは分からない。まあ今日明日にでも噛まれると思うけれどな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
調味料 「おつかれさま」
氷麗GM 「お疲れ様です」
琴葉葵 「お疲れ様です」
オルガ 「お疲れ様だ」
皐月 「お疲れ様ー」
調味料 「うん、発言精査せずチェックしてたらこのざまよ」
獏良了 「おっつおっつ」
ハート様 「2つかそれくらいしか狼吊ってないし現状は気をつけて帰ってくださいね」
獏良了 「いや、真精神鑑定ならボク鑑定してほしかったんですけどね?
まあ偽かもしれないんで微妙ですが・・・」
デーモン小暮閣下 「ボルガを鑑定する理由がなぁ・・・」
皐月 「胃が痛い」
獏良了 「未だにエドワード狼、梅霖〇の可能性が微かに・・・」
琴葉葵 「吠え的に1w以上は吊れているといいなぁ…」
調味料 「俺自体が信用されてないので言うのもなんだが」
ハート様 「調味料と獏良了で2つか 獏良了で1つでしょう
暴君噛みですし」
デーモン小暮閣下 「獏良鑑定が一切旨味が無いからなぁ。
あの出方で嘘つき当てられてもこちらからはどうする事も。」
調味料 「かずまのブン屋警戒のくだりが、どうも怪しく思えているんで・・・
バクラ紅狼説を有耶無耶にしたい狼仲間じゃね?とか思ってたりする」
獏良了 「結果全無視するつもりならもう何とも言えないけど」
デーモン小暮閣下 「バクラを紅否定しても●つれるかどうか。
それよりも戦闘員のうめなんとかへのあたりが気にならんこともない。」
琴葉葵 「調味料は私が初手占いしていなければ結構長生き出来そうな感じではあったかもしれぬが
私が占ったので結局鬼結果と出てしまうのである」
オルガ 「人外2は確実に死んでいるということで後は頼む
獏良の結果は死に前提なら囲い逆囲い何でもあるだろうから無視で」
琴葉葵 「ただ鬼結果だと狼か狐かわからないのがねー
素直に●か溶けてくれる方がわかりやすい」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
調味料 「ぶっちゃけ、バクラ エドワード 梅霖 かずま
ここで4Wじゃね?って思ったりする
暁も何となく匂ったけどなんだろうな・・・死に際の直感的な奴で」
デーモン小暮閣下 「葵死体の朝、朝が遅いやつ、薄いやつが占い語りをする予定の狼の可能性を考える。」
オルガ 「霊能いたら特殊結果は出るんだったか?」
琴葉葵 「あと私はなにを見て噛まれたんでしょうねえ…
投票とか発言とかで結構しくっていた感じだと思っていたんですけど」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
獏良了 「よし、お疲れ様。」
オルガ 「お疲れ様」
調味料 「イロモノ臭が薄かったんじゃ?」
氷麗GM 「お疲れ様です」
獏良了 「まあぶっちゃけボクでも告発された位置から占いCOとか絶対信じないからねぇ。
この配役でベストは和蘭人形COかなぁ。」
琴葉葵 「お疲れ様です」
モモメノ 「指定先が悉く狐なときの顔。」
デーモン小暮閣下 「んー、エドワード吊ってよかったか。」
氷麗GM 「ここで狂人の誤爆ぅ」
獏良了 「なお、仏蘭西人形!」
琴葉葵 「虎狐だったし何より狼が一wしか減っていない…」
獏良了 「やっぱり虎狐なんだね。」
氷麗GM 「戦闘員潜った方良かったんじゃないですか?
噛まれると思います」
ハート様 「仏蘭西人形をそのままCOするより天人が仏蘭西知ってたほうが強いですからね」
オルガ 「チルノ人外はあたったか
戦闘員潜ってたほうがよかったと思うけど恋人どんどん出るな」
琴葉葵 「うーん、先に暁さん占いだったかぁ…
ジャベリンさんはそんなに占えそうにない」
ハート様 「もう全部COさせても良いと思うんですよねこの状況は」
デーモン小暮閣下 「葵>とにかくみずみずしく光るものがありすぎて目についていた。
まことにすまぬな!」
モモメノ 「この村で的確に村ー村やるのはやめろぉ!」
琴葉葵 「おー、1w吊れますね」
調味料 「こっちも子狐もってかれた(;ω; )」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
調味料 「青酸カリCO (プロフ参照」
琴葉葵 「まだひつじさんが頑張っていますし…」
琴葉葵 「えっ、私舐めちゃっていたんだけど…(顔真っ青」
オルガ 「最大の敵の猟師は恋人に持ってかれたから一番得してるの狼陣営なんだよな>調味料」
モモメノ 「ちなみにボルガ結果は素で見落としてたの?」
調味料 「そもそも狼陣営無傷やん」
氷麗GM 「ペロッ、これは……ガクリ>調味料」
調味料 「うん、マジで見落としてた」
調味料 「そうじゃなかったら、奇しくも犯人に特攻してたと思うわ」
モモメノ 「エドワードはどうだろ...
指定するとしても戦闘員orかずまの後かなぁ。」
デーモン小暮閣下 「そこでバクラが泣いておるぞ?>狼陣営無傷
恋のことか?」
調味料 「ネタ枠占いのレギュラーメンバーの一つ、犯人」
モモメノ 「特攻(真結果)にハーブ生える。>犯人に特攻」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
氷麗GM 「お疲れ様です」
琴葉葵 「お疲れ様です」
「お疲れ様よ」
オルガ 「お疲れ様だ」
「誤爆…うん…」
モモメノ 「お疲れ様」
獏良了 「おっつおっつ」
ハート様 「お疲れ様」
獏良了 「ていうか何で狂人がエドワードに●出すんですかねぇ・・・」
デーモン小暮閣下 「スネークかんでくれたらぐっと楽になるけど。」
琴葉葵 「あっ…>スネーク噛み」
モモメノ 「あの出方の獏良が囲ってるとは思ってなかったんでしょ。」
モモメノ 「と言うか紅系が初手囲うのはあんまお勧めしないけど。」
オルガ 「スネーク噛むのか…葵どう思ってるんだろう」
デーモン小暮閣下 「紅天使がQP囲い、そもそも好き勝手したいなどなど。」
「背徳か狐>葵」
獏良了 「囲わないでエドワードがグレラン死されても困るので・・・」
「これ、私吊られたほうが良かったパターンよね」
琴葉葵 「うーん、こうなるとひつじさんがどこまで生存できるかどうかになりそう…」
調味料 「スネーク 「占い師CO。 恍惚なる闇は鬼 戦闘員は○ かずまは○ エドワードは●」
狼視点だと、恍惚がまさかの虎狐2匹目に見えてるかも」
モモメノ 「エドワードの位置は指定じゃなきゃ大丈夫でしょ。」
獏良了 「どこが・・・?<エドワード指定じゃないと死なない」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
モモメノ 「ひつじはなんか殺意高かったから噛まれるかなとは思ってた。
狼にはあんまり見えなかったかな。」
オルガ 「スネーク噛んでそことわれてる戦闘員まで噛むん?」
「戦闘員は吊れそうなのよね…エドワードと引き換えに」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
「これ…人馬が危ない気がするわね>誘毒生存」
琴葉葵 「お疲れ様です」
氷麗GM 「お疲れ様」
オルガ 「お疲れ」
「お疲れ様」
皐月 「お疲れ様ー」
ハート様 「お疲れ様」
獏良了 「おかえりなさい」
モモメノ 「お疲れ様」
獏良了 「素直に失敗しすぎてて草www」
琴葉葵 「かずまとも対立しちゃいますかぁ」
オルガ 「対立するなら犯人(受信者ついてるから求愛わかる)やひつじさん(同じ子ぎつね仲間)なしでいいと思うんだけれどな」
皐月 「対立どこも相応に胡散臭いと思ったら
そもそも人外フェスティバルっていう」
デーモン小暮閣下 「オルガ持ってかれてるのがやっぱ痛いなぁ。」
獏良了 「共有天人で3枠使ってる以外は割と人外しかいないからねぇ」
氷麗GM 「火車も居るしお仕事がいっぱいありましたね」
モモメノ 「恋を狼-狐で刺してくれませんかね...村に刺すのはやめろぉ!」
琴葉葵 「狐村で猟師が取られちゃうの悲しすぎますよね…」
ハート様 「該当者4人居ましたからね猟師の」
オルガ 「正直ハート吊りって言われたら村の味方するから残せって言おうかとも思った
狐恋人あり得るからそのまま死んだけれど」
調味料 「猟師「誰だお前は」 虎狐「鬼です」 猟師「よし通れ」」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
氷麗GM 「おっとエドワード吊りになりますか?」
「あのスネーク…キルヒアイスしそう…」
デーモン小暮閣下 「遺言指定通らないのがなんとも歯がゆいが一応生着」
「星狐噛めればワンチャンなのよね」
「ボルガっていう は 犯人 に処刑投票しました
…うん」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
氷麗GM 「お疲れ様です」
琴葉葵 「エドワード吊りしてスネーク噛みすれば狼勝てそうなんですよねえ…(戦闘員とひつじさん吊りになっちゃいそう」
獏良了 「おっつおっつ」
皐月 「お疲れ様ー」
「お疲れ様よ」
ハート様 「お疲れ様」
琴葉葵 「お疲れ様です」
デーモン小暮閣下 「嬉しいと言えば嬉しい展開なんだけどなんとも微妙。」
エドワード 「ジャベリーン!!!ってなってたわ」
オルガ 「お疲れ様」
デーモン小暮閣下 「戦闘員とひつじさんとスネーク噛まないかな~。
みんな食材繋がりよ?」
エドワード 「身内いらねーからなぁ、ここまで来ると」
モモメノ 「調味料さんは狂orQ>狐で吊りました(小声)」
「そう…>スネーク」
オルガ 「◇スネークの独り言 「俺は結構エドワード狼とは思ってないから助かる」
渾身の誤爆がさく裂したか」
エドワード 「良いんだよ、誤爆は」
エドワード 「動いてくれただけで上々」
獏良了 「まあシャベリン吊れない気がするんでいいかなとは思う。」
「確かに、ここでスネーク噛めば戦闘員とひつじさんを吊れるけど…
それならなんで昨日噛まなかったの?になりそうなのよね」
氷麗GM 「やっぱり寒いですよねえ」
デーモン小暮閣下 「囁き-狼
背徳-狐、恋狐
誘毒-人馬でペアな戦闘体勢」
オルガ 「戦闘員〇だからもうつれないんじゃないか?
失敗のひつじに鬼結果の闇は確実に吊らないとダメって考えると〇はQP見て放置されそう」
獏良了 「今シャベリン占って失敗出ても妨害が入ってるようにしか見えないから
真でも残していいとは確かに思う。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
デーモン小暮閣下 「なんやかんやでLWなのね今。」
エドワード 「まぁ俺が吊れた場合の道筋残してなかったなってのはあるな」
エドワード 「つーか恋人2組ともCOしてんのか。よくわかんねぇな」
オルガ 「そこ2人吊るしたら6>4の2吊りだしかずま噛み入るとしてつれないボルガ噛み入るか?」
琴葉葵 「そういえばチルノ囁きだからLWですね…」
デーモン小暮閣下 「戦闘員がまたまた失敗出て落ち込む回?」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
「お疲れ様よ」
氷麗GM 「お疲れ様です」
オルガ 「お疲れ様だ」
皐月 「お疲れ様ー」
スネーク 「ほー」
獏良了 「おっつ」
氷麗GM 「おっと遺言の交信が止まってますねぇ」
ハート様 「お疲れ様」
獏良了 「憑依じゃね?」
スネーク 「誤爆はすまん。だがジャベリンの裏切りは知らん。」
獏良了 「(封憑」
琴葉葵 「お疲れ様です」
調味料 「狂人か狐か分からんが漂白兼ねて噛んだ
って言えば大体通る」
エドワード 「裏切ったけど裏切ってはないんだよなぁってやつ。
良いよ良いよ、誤爆はしない方がそりゃ有り難いが場を荒らせば充分>スネーク」
デーモン小暮閣下 「戦闘員吊ってひつじさん噛んでくれたら一応村勝ちありか。」
氷麗GM 「ひつじさんは噛まずに吊りそうですね狼」
スネーク 「星狐に○なのは如何せん微妙極まりなかったな。
暁は占うことの整合性があるタイミングが流石にないし狐も結構怖かった」
獏良了 「恋人wwww」
獏良了 「この村の恋人はアグレッシブですね!」
スネーク 「普通にエドワードと梅霜でも梅霜黒かったしエドワード狼は無いと見たがなかなか裏目ったな」
エドワード 「かずま吊り主張は流石にやべーよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
氷麗GM 「私が犯人の立場なら恍惚なる闇とひつじさん吊りで時間を稼ぎますね」
スネーク 「戦闘員吊れるなら結構狼勝ちも見える盤面ではある」
琴葉葵 「さすがにかずま吊りはしないかなぁって…」
エドワード 「戦闘員吊ってかずま噛んでひつじさんを吊ってー、か」
デーモン小暮閣下 「占星術師真でみない?」
獏良了 「あーそっか、4票確実にかずまに入るんだ」
エドワード 「7だろ?ひつじさん吊れたら背徳も飛んで4か」
「村次第よね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
氷麗GM 「お疲れ様です」
獏良了 「お疲れ様っ」
オルガ 「お疲れ様」
ハート様 「お疲れ様」
「お疲れ様」
琴葉葵 「お疲れ様です」
皐月 「お疲れ様ー」
スネーク 「キャルかひつじさんが噛まれそうに見えるが」
戦闘員 「お疲れ様ー。」
獏良了 「さあ、恋人なのに出たから真の理屈でかずまが吊られる時間だ!」
犯人 「お疲れさん
というかなんで出たの…?
俺もスネーク吊ったほうがって話でもあるんだけど…」
エドワード 「さーてさて」
「天使を噛むかどうかね」
デーモン小暮閣下 「ジャベリンがちょい長生き。」
スネーク 「お疲れ様。」
エドワード 「つーかこれ闇狐に見てるんだったわ。
ひつじさん昼に吊りにいけねーな」
戦闘員 「生存してラストまで押しきれると思ったんだ、バカめと言ってくれ」
犯人 「でも羊が残っても
負けるんだよなあ、羊はこのままだと」
デーモン小暮閣下 「背徳子狐ペアと囁き狼ペアできれいに乱闘中」
犯人 「いや、そういう理由ならいい>戦闘員
押し切れきれなかっただけでな」
戦闘員 「2連続失敗は辛い。いや、ジャベリンは読みで狼当てたからアレだけどかずま失敗が辛い。」
琴葉葵 「そっかそういえば負けちゃうね…」
エドワード 「親狐死んでるから羊は勝つだろ」
オルガ 「なんかよく分からん吊り
かずまも戦闘員も一応スネークの〇もらったうえで吊りいってるし
それにしてはひつじや闇放置だしで」
デーモン小暮閣下 「ジャベリン>かずま吊りたい派半数が死んでるで。」
氷麗GM 「失敗した時は犯人に投票無しを投げておけば良いですよ>戦闘員」
犯人 「間違えた
噛まれないとだめなのは別のやつだ」
オルガ 「スネーク偽見て怪しいと思った?誰を真占いで見てるかがわからない」
「集まらないと見たほうがいいわ…>ジャベリン
戦闘員は恋なのよ」
獏良了 「かずま吊りたい派(狐・恋人」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「野禅狐ね>噛まれないといけない」
オルガ 「失敗時は犯人投票なしか子狐のひつじさん投票なしでよかったと思う>戦闘員」
皐月 「野狐禅だね>犯人
噛まれないといけない子狐はハードモードとかいうレベルじゃない」
ハート様 「ひつじさんは親狐が居たら負ける奴ですね」
「逆だった>野狐禅」
デーモン小暮閣下 「うめりん目線の真葵しかいなくない?」
琴葉葵 「てへぺろっ(私も知ったかぶりしていた」
犯人 「かずまを吊りたいんじゃなくて
戦闘員を吊りたくなかったんだよ…」
獏良了 「それ死んでるじゃないですか<噛まれないといけない子狐」
エドワード 「スネークも真あるんじゃね」
戦闘員 「犯人は触れない方がいいと思ってたが、ひつじさんになし投げるのはやれたな…」
ハート様 「殉教者より酷いですよね」
「そういえば…吊られたら勝ちと噛まれたら勝ちって役職がどこかであったわね」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
獏良了 「〇同士が割れてるあたりじゃないかな<スネーク偽目」
氷麗GM 「お疲れ様です」
戦闘員 「お疲れ様ー」
犯人 「失敗が出たらでいいのさ>戦闘員
俺でも小狐でも」
キャル 「ヤバいわよ!!
お疲れ様」
スネーク 「お疲れ様。」
「お疲れ様」
皐月 「お疲れ様ー」
琴葉葵 「お疲れ様です」
犯人 「お疲れさん」
デーモン小暮閣下 「つられたら勝ちはここにはいないね。
てるてる坊主とかてるてる童子が吊られないと価値にならない職。」
モモメノ 「長期なら海坊主と照坊主だったっけ」
獏良了 「吊られたら勝ちってなんだっけ?」
オルガ 「お疲れ」
エドワード 「どこ吊るんだかわっかんねぇ」
調味料 「全部吊りたい」
犯人 「ボルガ意外じゃね?」
スネーク 「>エドワード

ホントにな。梅霜とかもう2日目に●出されたとは思えない程に空気」
キャル 「えー一応囁き吊り寿羊狐噛み幻狼吊りなら勝て…る?
いやボルガっていうが引き分け狙うかなあ」
戦闘員 「梅林のあの空気っぷりすげーよ」
モモメノ 「奇数で引き分け狙うの相当難しいけどね。」
「ジャベリンさん…自分が星狐に占われたことに気付いてない?」
氷麗GM 「囁き吊りじゃないと村勝利は厳しいでしょうね」
犯人 「かずまが投票あり狐とかと思ってる可能性」
デーモン小暮閣下 「☆狐かすらわからないから・・・」
キャル 「寿羊狐噛みなら背徳後追いで4人になるわよ!
まあジャベリン有利目だから狼COはしないと思うけど」
モモメノ 「上にいたらどうだろこれ。」
エドワード 「なんか流れでジャベリンが吊れそうで笑えねぇ」
「もしかして、幻狼の特性を良く分かってない?」
スネーク 「村:2票
狼:2票
狐:2票
恋:1票」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エドワード 「村恋がジャベリン集まっちまうとなー」
エドワード 「チルノー!!>かずま票」
ハート様 「ひつじさん吊れると偶数に戻る」
エドワード 「あっれ、かずま吊れんの?」
獏良了 「圧倒的かずま!」
エドワード 「吊れたわ。何だこれ」
スネーク 「FOに至るまでに15分はかかっている気がする」
「かずま吊って羊噛みしそうね…」
琴葉葵 「かずま吊れちゃうんですねえ…」
犯人 「人外が多すぎて
まともな議論できねえしな」
オルガ 「???」
スネーク 「な、なんなんだこれは……一体何が!?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
氷麗GM 「お疲れ様です」
エドワード 「皐月死んだ時点でFOで良い説はある」
獏良了 「お疲れさまっ」
キャル 「お疲れ様!」
「お疲れ様よ」
オルガ 「お疲れ」
スネーク 「お疲れ様。」
犯人 「お疲れさん」
キャル 「ここでかずま吊りはヤバいわよ!!」
獏良了 「よく考えたらひつじさんは他の狐が見えてない」
「ジャベリン吊は間違ってないんだけど間違いなのよね」
戦闘員 「お疲れ様。なんだ、どうなるんだこれは」
皐月 「お疲れ様ー」
獏良了 「いや、戦闘員は見えるのか。」
デーモン小暮閣下 「ことのは葵の恍惚なる闇○を誰も覚えていない・・?」
スネーク 「俺噛みでエドワードとかずまがトレードされた形になったか」
かずま 「面白い残り方だな、おつかれー」
エドワード 「戦闘員が見えてる>他の狐」
琴葉葵 「お疲れ様です」
犯人 「一人だけ村陣営とか可哀想だよな…」
モモメノ 「あぁいやでもこれ梅とジャべリンならジャべリン割と吊れそうだな。」
「寿羊狐は見えないんじゃないかしら?>他の狐
子狐は見える?」
オルガ 「かずまが俺スネークの〇だけどどこ真で見てるんだよくらい言わないと無理だった?
忘れてるのかわざとなのかがよく分からんし葵真で見るなら闇吊り無理だけど
そのまま吊りそうな雰囲気だし」
エドワード 「ひつじ噛めたら大体いけそう。
闇噛みでもまぁ悪くない」
獏良了 「せやね。>エドワード
狐二人はかずまに入れた以上、なんとなくひっこめられず継続になるんだろうな。」
キャル 「子狐の方はみえるわね」
犯人 「寿羊狐は見えるけど
寿羊狐は親ぎつねは見えない
子狐もだっけ」
スネーク 「まあひつじ噛みなら狼陣営は引き分け以上確定だが……」
エドワード 「取り敢えず投票先は揃える相談しような>2人」
「梅噛み=引き分けが消える」
キャル 「寿羊狐 (占い結果:村人(呪殺無し) / 霊能結果:子狐) [Ver. 1.5.0 β16~]
妖狐陣営勝利に加えて、妖狐系の全滅が勝利条件の子狐。
仲間表示に妖狐系が表示されない (他の妖狐陣営からの表示は通常通り)。
処刑投票先が妖狐系なら痛恨を付加する (釣瓶落としの仕様が適用される)。」
モモメノ 「背徳から見えるんだっけ?>ひつじさん」
かずま 「狂人と背徳と狐狼ってのがギャグやな」
モモメノ 「背徳から見えるなら投票先統一してボルガが外せば引き分けは行けるけど。」
エドワード 「スネーク真で見るなら闇噛んどいた方が良いっちゃ良い……か?
わっかんねぇ」
キャル 「背徳からは狐全部と紅系がまとめてみえるわね」
オルガ 「背徳は見えるはず、単なる子狐の一種だしな」
「スネーク真視がここで狐噛み出来ない状況に陥ってる」
犯人 「ぶっちゃけ吊りだよなあ…?
したいなし的な意味で」
エドワード 「背徳が狐と子狐と紅系が全部同じ枠にぶっ込まれる」
戦闘員 「ぐぅ、闇噛みは苦しい」
ハート様 「逃亡者なら夢占いCOとかで噛み狙わせないのかと
それと前もって出るとかも言われる」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
かずま 「スネーク真はエドが○だからないのでは……●だったな」
「闇噛み通ったらひつじ吊れなくならない?」
エドワード 「別に逃亡で夢見人はあれ趣味だろ」
エドワード 「分からん。何処が吊れるかさっぱり分からん」
ハート様 「別に夢は言わなくても そこに逃亡したは早めに言って議論する話題ですよ」
犯人 「今気がついた
ひつじが寿『羊』狐」
キャル 「夢自覚した占いCOはあんま噛まないと思うわ」
モモメノ 「ぶっちゃけどんなデカタしても少なからずなんか言われるから。
正解はないんじゃない?」
皐月 「夢見人はともかく早く出ろは言われそう」
モモメノ 「ちなみにスネークさんジャべリンに仮に色出すなら何の色出すつもりでした?」
「闇噛み通る=ほぼスネーク偽だから」
キャル 「そもそも5はLW吊り狙う日>梅霖
QPいるし、もっと言えば囁き居るし」
エドワード 「その話になると逃亡COとか俺は一生しねーし……」
ハート様 「後から言ってもなんで言わなかったは絶対言われますので」
かずま 「オレが狼でスネークかみは言うほどメリットないんだよな
戦闘員も吊れてるし」
獏良了 「狐場で逃亡COはちょっと怖すぎるかなぁ。」
スネーク 「まあ○かね。俺真視の発言見えたら尚更そう傾く」
エドワード 「迷ってんな」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
氷麗GM 「お疲れ様です」
ハート様 「そのまま沈黙してやるなら別に良いですけど
その主張行動なら前もって出る必要があるだけです>エドワード」
恍惚なる闇 「はいおしまい。」
「お疲れ様」
キャル 「お疲れ様!」
皐月 「お疲れ様ー」
かずま 「おつかれー」
獏良了 「お疲れ様っ」
戦闘員 「お疲れ様ー」
犯人 「お疲れさん
そこ噛んだのはいいけど、これはどうなるんだ?」
エドワード 「あー。面白い」
スネーク 「お疲れ様。」
モモメノ 「dsyn」
琴葉葵 「お疲れ様です」
獏良了 「いいんじゃないかな。ひつじさんがぼっちになった」
オルガ 「ひつじさんの告発、充てられるか否か」
ハート様 「お疲れ様」
エドワード 「それするとほぼひつじ吊れねぇ」
恍惚なる闇 「とはいえ囁き残ってるならちょっと難しいですね」
琴葉葵 「村としてはチルノ吊りからひつじさん噛みしか勝ち目がないんですよねえ…」
獏良了 「ひつじさーん!」
モモメノ 「戦闘員星狐見るならジャべリン告発安定だけど。」
オルガ 「お疲れ様」
「ここで羊吊が起これば勝ち
そうじゃないなら無理だけど」
エドワード 「まぁひつじさんとのランになる。
梅霖がどっち信じるかだな」
デーモン小暮閣下 「あれ?件されたがわメッセージみれるっけ?」
スネーク 「別に梅吊ってひつじ噛みでもいい」
獏良了 「言わないことにしてるwww」
「どちらにしても…村勝ちはないわ」
キャル 「うん?>ひつじ勝ちがない発言
QP騙りとかする系?」
モモメノ 「なんで?>告発先言わない」
犯人 「ひつじさんさ
もしかして別の狐と間違えている…?」
かずま 「逆囲いを序盤にやると成功ってしやすいんか?」
氷麗GM 「件 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β18~]
[耐性] 人狼襲撃:特殊
初日の夜に誰か一人を選んでその人を受託者にする特殊なさとり。
透視能力
投票結果が出るのは 2 日目以降。
自分が人狼に襲撃されて死亡したら受託者に自分が誰に襲撃されたかメッセージが送られる。
襲撃者が天狼 (完全覚醒状態) だった場合は無効。
身代わり君を対象に選ぶことはできない。」
デーモン小暮閣下 「ツルノ吊りひつじさん噛みだけど、でっていうおっぱい大事にするならジャベリンつらなさそうw」
キャル 「まあこれ狼視点噛みづらいやつだけど」
エドワード 「あ、そもそもQPポジ入ってんのか、こいつ>ひつじ」
かずま 「ジャベリン結構吊りたがTELようなきがする>でっていう>閣下」
犯人 「そういや俺別にQPCOのこしてないわ
なるほどなー」
スネーク 「QP2いてLW知ってるなら引き分けも可能でしょって話はナシ?」
モモメノ 「梅は逆囲いするには危険と言うか普通に吊られそう。」
獏良了 「犯人と戦闘員に刺したQPってことです?ww」
恍惚なる闇 「ジャベリンが襲撃したことにすれば今日勝ちあるんですけど」
デーモン小暮閣下 「そう?>かずま」
エドワード 「そこまで議論を追い付かせねーんじゃね?」
モモメノ 「と言うか今日が来てる時点で2w1F否定名の分かると思うんだけど」
犯人 「実際のところは俺の仕業だけどな
魔が差した」
皐月 「改めて見ると今回の恋人だいぶヒドイね?」
かずま 「引き分けにしたいのって、諦めた村とでっていうくらいだよな」
獏良了 「ボクがずっと思ってたことをっ・・・>皐月」
スネーク 「逆囲いどうこうとか言うけど、誰が下界で獏良確定狼ってわかってた?って話でしょ」
モモメノ 「狼が3wだから終盤まで来てるけど5wでこの刺さりだともっと早く終わってそう。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エドワード 「そもそもバクラ自体は別に何でもあんじゃねーかな」
犯人 「獏良は状況証拠的に人外ではあるけど
紅狐とかはふつうにあるしなー…」
「でっていうがどうするか…ね」
獏良了 「4Wです・・・」
モモメノ 「狼陣営5だと思ってたわ。(迫真)」
キャル 「感覚混じりだけど獏良紅狐なら初手暴君噛みはしない気がする」
かずま 「序盤に逆囲いって成功しやすいのって話だから、今回の話は特に関係ないぞ」
エドワード 「ぐえー」
ハート様 「それは当然ですねQPでの特攻も有りますし
私偽払拭するなら 他の人形が居るの前提ですし>エドワード」
モモメノ 「暁狼が一瞬抜けてたわ。」
「ちょっと!>ジャベリン」
スネーク 「チルノとジャベリンが両方初心者枠だから少し可哀想ではある。
勝率上げられる方法はここからまだまだあるだけに」
エドワード 「投票先ー!!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました