←戻る
【雛64】やる夫たちの希望天候独身超闇鍋村 [73番地]
~置換追加オプションなし~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する天候あり超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeG:独身村)[G]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 絶望@GM
 (dummy_boy)
[執筆者]
(死亡)
icon ブロントさん
 (こうてい◆
7nzNrSDYYQ)
[人狼]
(死亡)
icon 鏡音リン
 (web)
[憑狐]
[元奇術師]
(死亡)
icon 鏡音レン
 (ミカタ◆
ntNbWDK8Po)
[妖狐]
(死亡)
icon ナウシカ
 (満足ライダー◆
gXfl/IfVlM)
[夢守人]
(生存中)
icon 蘇芳 杏里咲
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[雪女]
(生存中)
icon 安心院なじみ
 (mob)
[妖狐]
(死亡)
icon エンダーマン
 (nova◆
Lv3ESZcpes)
[紅狼]
(死亡)
icon できない子
 (ひとかた)
[厄神]
(生存中)
icon 黒でっていう
 (DS◆
IaSoTYoBkw)
[冥狼]
(死亡)
icon 巨神兵
 (げるたん)
[閻魔]
[死の宣告]
(生存中)
icon 蒼星石
 (翡翠空澄◆
z1XhdJ.lxM)
[村人]
(死亡)
icon 博麗霊夢
 (みなり)
[占い師]
(死亡)
icon キョン子
 (レジィ◆
jVO.2NVEU6)
[埋毒者]
(死亡)
icon 赤い氷精
 (ヘーベル◆
1pdxz9ul3.)
[共有者]
(死亡)
icon Aチルノ
 (seeyou◆
/b/cjCZrVo)
[厄神]
(生存中)
icon ハシビロコウ
 (漬物石◆
mx00K0J/.g)
[夢枕人]
(生存中)
icon デモニカ
 (purannt◆
F4HHt9k4m6)
[雛狼]
(死亡)
icon ギアッチョ
 (できない夫◆
5DYYU5zxeQ)
[萌占い師]
[死の宣告]
(死亡)
icon 鹿目まどか
 (Friend◆
Friend9Sig)
[村人]
(生存中)
icon 翠星石
 (独魔◆
dR2kHRQ0tRmR)
[呪術師]
(死亡)
icon 小悪魔
 (シエスタ419◆
I1iufbf.e.)
[白狼]
(死亡)
村作成:2012/05/11 (Fri) 22:57:21
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば。

 占いCOする時はよく考えましょう。

結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。


占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。


占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)

 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます。

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります


”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。

 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。

 朝の死因 噛まれ・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺し
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいないときは・・・がんばれ

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!

 http://alicegame.dip.jp/sousei/info/new_role/

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。

 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

突然死ダメ!ゼッタイ!

 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。

 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます

 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。」
仮 さんが幻想入りしました
「よろしくー」
かなっぺ さんが幻想入りしました
GM 「この村のオプション説明
『希望制:やりたい役職を希望できます』
『天候あり:天候が発生します(天候が発生した日の夜にGMがその天候について張ります)』
『独身村:橋姫系・キューピッド陣営の出現率が0になります』

この村のローカルルール
『1日目投票自由』
『AAは昼全面禁止』」
鏡音レン さんが幻想入りしました
GM 「いらっしゃい>仮&かなっぺ」
GM 「いらっしゃい>鏡音レン」
かりぐらし さんが幻想入りしました
かりっぽいの さんが幻想入りしました
GM 「というわけで報告してきます」
かりっぽいの 「よろん」
GM 「いらっしゃい>かりぐらし&かりっぽいの」
かり さんが幻想入りしました
karippa さんが幻想入りしました
鏡音レン 「                       ト
                      | \    〟
                      |   `ヽ. 〃
                 `ヽ、ー― -     ∨{ ___         ィ
                     \    / `ヽ ヽ、 `ヽ、 / |
                  、 _ > ´  /∧. ¦∨.   V  _丿
                     > 、___,.ィ厶ハ ト、 vヘ  〈
                 /    /`ヽ / ≠⌒、ヽ.`¨¨    .    ほーい、よろしくねーっと
               ∠   ィ  .卞、   尓Zz、ヽ.ヽ、} ト、 }
                   厶ィ/代リ     v.い// >─v \
                     [ |  ′   ¨´厶ィ [][] | 「∨n
                         {{人  マニフ     人  .ロ」「 v V |
                     こフ> `_ . イ /  / ̄ ri   | h
        ¬ r───…ァ ⌒`<⌒「丁く /  . ⊥ト、._{ r=    ニ コ
       | |     /  ィ  〃 |l   `x ´    `ヽ.  |    ┌┐!
        >┴─‐┬/ / }  /   |l /   ____ >.|    | | |
           └… 、厶ィ   こヲ  ̄ ̄ l /   ヽ、}   | |
                  /  / /       |/   / 〉|    | | ′
                  /  / /       〈    / / l    └┘
.     、 _         / ,.   ´ /    ー … →、   /   |」
karis さんが幻想入りしました
黒でっていう さんが幻想入りしました
かり 「裏も含めて漏れましたよ…」
karis 「よろー」
巨神兵 さんが幻想入りしました
黒でっていう 「でっていうwwww」
巨神兵 「ぬおー」
GM 「いらっしゃい>かり&karippa&karis&黒でっていう&巨神兵」
karippa 「karippa さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karippa → エンダーマン
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4414 (エンダーマン)」
エンダーマン 「・・・・・・よろしく」
蒼星石 さんが幻想入りしました
博麗霊夢 さんが幻想入りしました
GM 「いらっしゃい>蒼星石」
GM 「いらっしゃい>博麗霊夢」
蒼星石 「さてもさても。
今日は良い月だね。マスター」
巨神兵 「くさっていません ただ雑なだけです」
かりぐらし 「まさか・・・いかん!使うのは早すぎる!!」
博麗霊夢 「どうも」
蒼星石 「人は月に狂うと言うけれど……
僕ら人形も、月に狂うのかな?」
「仮 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮 → ブロントさん
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 301 (ブロントさん)」
蒼星石 「所で話は変わるけど、今月だっけ?日蝕って」
巨神兵 「オーマの姉です(キリッ」
キョン子 さんが幻想入りしました
キョン子 「        ィ  r-_、
       〈(厂/:.:.:.:.:.>- 、
      / ̄!:.:.:.ヽー--:.:、:.:.`ー- 、
    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.:.:` 、
   / :. /:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.':.ヽ:.:.   \:.:.:.:.:.:.:.`ー- ._
 /イ/:.:.:.{:.:.:.ハ|:.:.:.:.:|、:.ト、ヽ:.:.',:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー-- _        })
///:.:.:.:.:ハ:.:.l. '. :.:. | ヽ} \!:.:l:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄二ニ=="
/ ./}!:.:.|:.:Lイ┼  ヽ:.:| ー- 」ヽ|:.:.:.:.:.:.\ヽー- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   `丶
 /ハ!:.:.|:.:! `!   ヽ|     }ハ:.:.:.:.:.ヽ「`ヽ    ` ‐- .:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 { |:.:.:.!:.!x==ミ    x==ミ |:.|!:.:.:.:.:.:'.   }         `丶:.:.:.:.:.:.:.ヽ   
 | |:.:.:.ヽ!     ,        !:.リハ!:.:.:.|              丶:.:.:.:.:.'.
   |ハ:.:.:.' ' ' '      ' ' ' ' /}/  |!:.:.:|                ヽ:.:.:.|        これから毎日狐を吊ろうぜ!>狐勝ちが妬ましすぎる意味で
   | !:.:.L.  ヽ二ア  / }   |:.:.:.:|                 }:.:.:.|
    ヽ:.:.ヽ`丶.._ . イ   ,/  |:.:/                 .|:.:./
   ___>:.:.V}     .|ヽ__   |:./                  |:/
  /{   \V.     `!    lヽ |/                 /
 ハ ヽ.    `ト   -‐ |    ! ハ{                /
 |::::ヽ ヽ    L_ --- _!   l ,::::}!
  '.:::::ヽ ヽ.   '.====リ   l ,::::/ `ヽ
  ',:::::::ヽ ヽ   '.    {    !,::::ハ  ./
   }:::::::::ヽ ヽ  }    !   //::::/ /
   |:::::::::::::ヽ ヽ |   /  .//::::/-'
   ヽ:::::::::::::ヽ ヽ | n!/  //::::/
    ヽ:::::::::::::ヽヽ!.h/,//::::::ハ
    }':::::::::::::r、} .|//::::::::::::::l:::|
    ,ハ:::::::::::<tへ|く__j:::::::::::::::!:::!
    |:::|::::::::::::`ーァ<二}:::::::::::!::::ヽ
   <::/:::::::::::::::::ヽV.X__:::::::::::|:::::::::ヽ        _
    /::ヽ::::::::::::::::::::ヽ!:::::::ヽ::::/:::::::::::::「 ̄ ̄`:<二:.ヽ `ヽ
  ./::::::::}::::::::::::::::::::::|:::::::::::: /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ ヽ」
ブロントさん 「カカカカッ」
エンダーマン 「しかしいつも村が建つのは早いな・・・」
GM 「いらっしゃい>キョン子」
かりぐらし 「いけない・・・怒りで我を忘れてるんだわ・・・」
赤い氷精 さんが幻想入りしました
Aチルノ さんが幻想入りしました
ハシビロコウ さんが幻想入りしました
デモニカ さんが幻想入りしました
Aチルノ 「よろ」
デモニカ 「なん・・・だと・・・?」
赤い氷精 「かぶった!?」
ギアッチョ さんが幻想入りしました
GM 「いらっしゃい>赤い妖精&Aチルノ&ハシビロコウ&デモニカ」
鹿目まどか さんが幻想入りしました
蒼星石 「ちょと離席」
巨神兵 「ずれてやがる… 遅すぎたんだ…>デモニカ」
ハシビロコウ
          ,,,....._
        /"'。  `ヽ-彡'ソ    
        ノ゙`丶、   ,r‐'´  
    ,. -'"    ノ ゙i,.ノ    よろしうなのぜー
    (____,.,..イ´"  /     
       ̄ ̄  |   .(      」
GM 「いらっしゃい>ギアッチョ」
ギアッチョ 「どーしても、納得がいかないんだよなぁ……」
鹿目まどか 「みんな、よろしくね」
デモニカ 「デモニカ さんが登録情報を変更しました。」
キョン子 「            , --ー-v- 、, -、
          ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ〉:.:.:ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.|
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.|
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ', |
    `ー/:.:.:.:.:.:.i:.:.:i:.:.:、ンヽ_{、:.:.i:.:.:.:l:.!
       |:.:.:.:.:.:-|ヘ:.{\ン〃:::ハ:.:|、:.:.!:.!        というわけで今回は狐に勝つことを目標にするぜ
      |:.i:.:.:.\「f_ハ    ー゚'.}:.|リ:/:/
      Ⅵ:.:.:.:.:..ヾー' ,    !: |/:./
       `ゝ:.:l、:.:.',  r , , !:.:|/√`丶
         `_リ:.:.|`ー-r ´ .|:.:.| .//`ヽ丶
        //:.:.:トr ´「リ  |:.:.!/::!  ./:::::',
      //ハ|:.:| |  「ニ「 ー-- ' ./:::::::: ',
     (//::::: |:.:!、! F=ンTl ヽ_, `ヽ:::::::::::|
     //:::::::::::ハ:.|::', | /,イ::〈〈  /  !::ヽ::リ
    /:::::::::::::;イ:/:`::ハ |'/ /:::::::ヽ\ /:::::/
    /:::::::::::::;イ:.:ハ:::::::! 爪!  |::::::::::::`:-「-- '
    |::::::::::::〈 |/ }::::::l〈Xし) |:::::::::::::::::::|」
鹿目まどか 「アイコンが?>ギアッチョ」
鏡音レン 「デモニカが・・・逃している!?蒼星石の下を
こんなこともあるんだねーって」
GM 「いらっしゃい>鹿目まどか」
翠星石 さんが幻想入りしました
博麗霊夢 「再起動したけど戻ってこれたみたいね」
鏡音レン 「          ,ィ  ト.
        / .|  | `、,........__      _,../|
         ヽ,.ゝ' l  \._ >'´ ̄ ̄,. -‐ /
      ,. '´   ,.ゝ.  ヽ、フ. , ,. '´     /
.     | ,   / ,..-ヽ、     { (     _/
     l/ヽ‐-'--'-‐ '´     /  、 '`ヽ、__
     <_i`‐ァ、 ___... -‐ 'ア ノ  \-、-‐'´   狐になるフラグですねわかりますw>キョン子
     | =`<./ ,.-‐,、 ヽ  /,.イ    ト-`=-
      l.ll ll.||| l:l::;!,!ヽ    '_--| ,   |
     ` ‐-< ヽ-'    /ノフi/ヘ     |
        `、_>、  、   , `''´'/ ,ノiヽ.  ',
     /:.:.:ヽヽ、 ` ‐  /-へ.| `ヽ、ヽ
    ,ヘ\:.:.:.:∨.`‐‐  ´         ̄
    /  \\_:ヾ ̄iヽ、
   ノ     `‐-ニヽ、l,.イ、
  /        ヽ `-iコ l }
  ヽ---、   /    lヽヾ
  |.:.:.:.:.:.\ /    ヽ ヽ`、
  フ´ ̄ >、`|        `、 `、ヽ
 /    ,イ-`'        \ ヾ、」
ハシビロコウ
          ,,,....._
        /"'。  `ヽ-彡'ソ    
        ノ゙`丶、   ,r‐'´  
    ,. -'"    ノ ゙i,.ノ    そして狐引きですねわかります>キョン子
    (____,.,..イ´"  /     
       ̄ ̄  |   .(      」
翠星石 「おっと、ギリギリだったですねー
よろしくですぅ」
GM 「いらっしゃい>翠星石」
karis 「karis さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karis → できない子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4923 (できない子02)」
ギアッチョ 「「親切」って言葉があるよな?>GM
人に親切にしよう、うんそれは凄く大事だと思う
親切心は人間にとって一番か二番目くらいに大事だ……それは、わかる」
かりぐらし 「かりぐらし さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりぐらし → ナウシカ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2140 (イーノック02)」
小悪魔 さんが幻想入りしました
鏡音レン 「          ヾ. . . : : :Y ⌒ヽ: : :._  ',   ∨彡
          ,Y´   }  ::     :.  ¨亥ニ=- }  ,'
      ー=彡:    /! i ::.     : .   \ ,'::ノ
        ,'    /,' A ::.     ヘ: .   \: : , '
          j/    // ./- \     ';::`7 ーj-ミx、 :
           '.   /气ノヤ示≧ヾ     ';::」,.rt//: : : :   えっと、あなたどうみても新八さんですよね?>ギアッチョ
         从{ 弋}!  マ:i。}  }ヽ i∧. Ⅶ1', ∨: : : :
               Y.  `゙ ノ  ∨〃ヽ} <::::>∨: : :
              く         :{ {    >/. : :/
              ヽ          ヽゝ - 彳   {
                 `r-      "   ∧ {ヽ〉
                  ヽ   ,..イ       i  \!
               〈 i フ }ヽ.r=j     ト --、
                {´ 〈フ¨ヽ} '"   ,. <: ̄:::::::}
              〈 \〉,≧  ! ,. ::':::::::::::== 、::::l
            ,彳:::Lヽ 〉{ ,. <::::::::≠ ´ ̄`ヾ∨:':,」
翠星石 「ふむ、姉妹は蒼星石だけですかねー
ま、がんばるですよー」
小悪魔 「よろしくー。」
Aチルノ 「気がついたら赤いあたいがいた」
キョン子 「                   ‐─´-..、.:.:ヽ
             , .:."´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ、
           /.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.、.:.:.\
          /.:./.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:ヽ
         /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:..:l.:.}.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:ヽ.:ハ
.        /.:.:〃.:.:.:.:.:.:,'.:.:.|.:.!.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.|.:.l.:.:.:.:.:.:.:',.:l
       /.:./:/ .:.:.:/.:|.:.:.ハハ.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:!.:.i.l.:.:.:  ',!
       ,'.:./.:.′ ....:′.!_,'_⊥-.:.:.|:l 、.:.:.l.:.l|   ...:|:',
       i.:.i!.:.:| :.:.:.:| ̄|.:!__ | !.:.:.:|`゙‐-.:i.__|.:.. .:.:.:!.:l
       ヘ{|.:.:.! :.:.:,豸う坏ミ、 ',.:.:.;豸ぅミ、、|`.:.:.:.:.:.|.:.!
        !.:.i!.:.:.:|.:,cV;;;;ツっ \.:cV;::::;ノヾ.:.:.:.:.:.:l.:′     指摘されたら余計に立つだろうがー!
        l.:ハ.:.:.:レ{////  ,  //`ひ |.:.:.:.:.:.:./、
        レ |.:.:.:.:ハu          ; /|.:.:.:.:.:l.|::::\
          !|.:.l.:.:.l、  t‐__---,   ;イ:!.:.:.:.:.ハ{::::l:::ヽ
          l|.:.:l.:.:.! \    ̄  イ|:l}::|::l.:.:.:.:i::リ::::ぃ:::丶
     __  lハ.:.:.:.:.| | `丶- < / !::l:::!::|.:.:.:.l:::|:::::|:::',::::::ヘ
   /\ ヾ: : `` ',.:.:.:.| }     /  |:::l::l:::l.:.:.:,':::!:::::|:::::',::::::::',
  /   ヽ: :キ: : : :',.:.:.:lヾ     {r,‐-、:|::|:リ.:.:/::::l:::::ハ::::ハ::::::i
.  l     ヘ: :ヾ、: : ',.:.:.i i     `ーヽ `/.:./:::::::|::/ }::|  ヽ::l
  !     ヘ: : ヾ、: :ヘ.:.l |`丶__ ,-‐l ムイ: . ̄ΠΤヽ.   }:l
   }      ト、 ヾ、: :ヘ! r'´ -─--`ヽ|: : j: : : :||: :|  i   i/
   {       ! \ ヾ、: : : :ヽ‐´ ̄ ̄`ヽ|: :´: : : : ||: :i │  !
   !      i | ヽ: :ヾ、: : {       l: : : : : :}}: :l  i   ;
   ∧      ∥  \ ヾ: :‘,  l  . |: : : : : :〃/  {、  l
  /::::ヽ     i    ヽ ヾ、 ヽ  ! | |: : : : //:/ヽ、 トヽ.j
  ハ::::::Y:{     !     丶 ヾ、‘,│ | !: : : :// ,′ ,ヘ  }:ヘ
 ヽ:ヽ::::`ヽ、_   l、      \ヾハ ! ! |: : 〃:/  /  l ノ:::{、
  /:::\::::::{::\ !ヽ、   /`ヽ\ぃ ', !|: :// :/  ,′  ! i::::::|:ヽ」
博麗霊夢 「石のスープをおごってやろう」
GM 「いらっしゃい>小悪魔」
ナウシカ 「神は言っている・・・・
怖がらないで、大丈夫だ。問題ない。」
巨神兵 「弟の母親だからママー>ナウシカ」
鏡音レン 「来た!メイン盾来た!速いもう来たのか、これで勝つる>ブロントさん」
かなっぺ 「かなっぺ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かなっぺ → 鏡音リン
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 523 (鏡音リン)」
かりっぽいの 「かりっぽいの さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりっぽいの → 蘇芳 杏里咲
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 5234 (蘇芳 杏里咲)」
ギアッチョ 「だけどよー……「親を切る」って書いて何で「親切」なんだよ!
親を切られて喜ぶ変態がいるってのかよ!
どんだけ下剋上なご家庭なんだよ、クソックソックソッ!
舐めやがって~~~~~~~~!!!」
赤い氷精 「2人いたっていいじゃない、あたいだもの  さるの」
翠星石 「さすが金曜日、埋まりますよねー」
蘇芳 杏里咲 「ふむ皆の衆、よろしく頼むぞ」
鏡音リン 「うん。良い感じの位置だね」
ナウシカ 「大丈夫だ、問題ない。
怯えているだけなんだろ・・・?>ハシビロコウ」
鏡音レン
           \: : : : .    >ミ 彡 ⌒ヽ  イ 、
           ,'./\: : : : . ´ "i ‘,.    \   >
           ,斗≦´     / l  } . : : . .   ヽ!l´
      ー=彡    ..: : ::_Z,_  |! ,' >、: : : : :. .  \    やっほい、リン
        ` < _: : : >´___ ` レ "_,≧ュミ : : : : : :. \
          〈 ∧ |ィ て::ハミ     イっハ }!`!¨7 ァ-‐ォ¨`   
        !^i r 、V .∧ | ヽ{:::::::j     乂:::ノ  | / ,'77/
     | 〉.|´| | .!  V ∧!  `¨    ,         !,'-ゝー′
     |亅|´| |´|  ゝイ ヘ    _ _     ル
     i^i !j リ i    \ヘ  ‘、,  _ノ  /
   /j´l )  "  !      \≧つ     .ィ ∨
   ,' :{ ノ      i__/ 〉   /   `¨´ ,′
  { {  ヽ〃    // ̄\     {‐-。
   |ヽ\.     /》:::::::::::::::::::ヽ    ミ、:::::\」
エンダーマン 「それ全ての親はドMって意味じゃないかな>ギアッチョ」
ブロントさん 「黄金の鉄でできたナイトが皮装備の忍者に遅れをとるはずがない>レン」
GM 「さて、準備ができたらサクサク投票お願いしますね」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 安心院なじみ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4396 (安心院なじみ)」
鏡音リン 「やほー>レン
こういう位置取れることって中々珍しい気がするの」
ギアッチョ 「さんをつけるんじゃねぇよデコスケ野郎!>レン
そもそも双子の兄弟ってなんだよ
兄も弟も無いだろうがよ……双子なんだろう、同じだよな?
あ? 先に生まれたから兄?
じゃあ双子じゃないだろうがよォォォォ!!!」
キョン子 「            , --ー-v- 、, -、
          ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ〉:.:.:ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.|
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.|
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ', |
    `ー/:.:.:.:.:.:.i:.:.:i:.:.:、ンヽ_{、:.:.i:.:.:.:l:.!
       |:.:.:.:.:.:-|ヘ:.{\ン〃:::ハ:.:|、:.:.!:.!        親を乗り越えろって意味なんだよ>ギアッチョ
      |:.i:.:.:.\「f_ハ    ー゚'.}:.|リ:/:/
      Ⅵ:.:.:.:.:..ヾー' ,    !: |/:./
       `ゝ:.:l、:.:.',  r , , !:.:|/√`丶
         `_リ:.:.|`ー-r ´ .|:.:.| .//`ヽ丶
        //:.:.:トr ´「リ  |:.:.!/::!  ./:::::',
      //ハ|:.:| |  「ニ「 ー-- ' ./:::::::: ',
     (//::::: |:.:!、! F=ンTl ヽ_, `ヽ:::::::::::|
     //:::::::::::ハ:.|::', | /,イ::〈〈  /  !::ヽ::リ
    /:::::::::::::;イ:/:`::ハ |'/ /:::::::ヽ\ /:::::/
    /:::::::::::::;イ:.:ハ:::::::! 爪!  |::::::::::::`:-「-- '
    |::::::::::::〈 |/ }::::::l〈Xし) |:::::::::::::::::::|」
翠星石 「リンレンのアイコンがいい感じにハマってますねー」
安心院なじみ 「ボクが単独であらわれないとでも思ったのかい?
そういう考えが、自由なRPを殺すのさ」
蒼星石 「ただいま」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 絶望@GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 854 (糸色望)」
ハシビロコウ
         .:;; :;;::;:;:;;;;;;:;:;:;:;、
       〃 .: .: .:. :. :. :. :. :.`ヽ
      〃 .: .:. :. :. :. :. : .: .: . :. ヽ
     〃 .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:,' ヽ    
     i i、. : .:. :. :. :. :. :. :. :. :.: .:,' .: .!    
     i ト. 、 .: .:. :. :. :. :. :. :.,. イ .: .:!      
     i `゙='シ''"´ ̄``ヽく'=゙〈.:.:: !   
     !. :. :.,シ.:;;; ;;;  ;;; `ヾ; .: .::.!            
      ! .:. ::j ! ;;; ;;  ;;;  ; !:. .:.,′       
     ', .: .j !  ;; ;;  ;;;  ;; !.:.:,′       噛み付くべきなんだろうか・・・>ナウシカ
      ',.:.:j !  .;.; ;;;  ;;;  ;; !..,′           
      ', j ! .:;.; ;;  ;;;  .:; ,リ           
       ',j ! .:;.; ;;  ;;; .:;;;;ハ
       ハ .:;.;; ;;  ;; .;;;/ '           
       ,′', .:.;  ;  ;; ;;/  ',
      ,′.:::', .; ;;  ; ./   .',             
      ,′.:::::.',.; ;;  ; ./     ヽ``ヽ     
    ,.イ .: .:. :.::::ヽ ;;  ,.イ       ヽ::;:;',.    」
ギアッチョ 「オレはドMか?>エンダー
違うなよな、オレは親がぶっ殺されたら相手をぶっ殺す
決してそれを「親切」とは思わねぇ……自分が親の立場でも息子をぶっ殺す」
ナウシカ 「腐ってやがる・・・早すぎたんだ・・・>巨神兵」
鏡音レン 「   ‘,: : : : .      . : : : : :. \ヽ.ハ
    ゝ; : ' . :∧ | ヽ.  . : : : : : .\'.}
   / . : : /  ', ! 〃`≧ュ、 _ : : >i
  / . : : /⌒` リ   仡:ハ ! ', }i { !11     だねー、デモニカ蒼のいち取りなんで目じゃないよね僕達>リン
< __._:_:/', ,f仡ヾ    乂::ノ   V人マt」
     >、'`乂::ノ  、       !`¨7´     ./〉/.〉 なんか、別陣営フラグめっちゃ建ってるけど
     \ ヾ}、   r== ┐   ′ ′    ./ / /
      \_へ   ∨_ ノ  /, ,'  /^! / / //〉
        \≧つュ。 _,.イ,' /∨ 〆.| l/  '"_/
          _,'      ,'V  ./.:::∧ ',  _,.-一 ’
        ,〃:::::::::ヽ.  {‐-/.:::::::/::::':, イ¨::::フ
      r≦===ュ、::::::ヽ-‐/.::::::::::/::::::::::', ',.i´
    〃::〆 ⌒`ヽ、::\:::::::{,:::::::::::, '::::::::::::::∨}
    {/ _____∨>/:::::::::::::::::::::::::::>¨
     ( / ,ィ====ュ',/:::::::::::::::::::::::> ´」
キョン子 「                      ,....:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:....
                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
                   , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     /:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:/|:.:.:.:.ハ:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.'くヽ
                    ,':.:.:.:.:.:.:.:./|:.:./ .|:.:./.  ヽ:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.',:.',
        ___         |:.:.:.i:.:.:.:/ ',:.{__ |:/ __ヽ__L:.:.:.:.:. i:.:.:.:.:i:.:i
       ,.:::'´    `'::.,,    |:.:.ハ:´「 ̄ '|. .|′ xz===x_|:.:.:.i:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:|
     ,:'        ':,     .|:/:.:.:ヽ|イ⌒ヽ.    ´「:::;;:::::i`:.:./:.:.:.|:.:.: /:.:.|       リンとレンって双子だっけ?結構似ていないよね
     ,'   ´ ̄`ヽ.   ',     .|ハ:.:.:.:',.ハ::;;;:_」. ,    L二ン |:/:.:.i:.:iヽ:/:.:.:.|
.    l     r‐ ´   l     ゝ、:.', ^¨´   ′      |':.:.:.:|/リ':.:.:.:.:|
    ',     |      ,'       |:.:',.              |:.:.:.:.|/:.:.:.:.:.:|
     ':,   ・    ,:'       |:.:.ゝ、  -‐-、       j:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|
      ':::.,    ,.:::'          .|:.:.:.:.:.丶        ..'´|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|
         ̄ ̄           |:.:.:.:.:.:| ` ー-‐  ´   ,':.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|
                       |:.:.:.:.:.:|    }       ,':.:.:.:.:,|:.:.:.:.:.:.:.:.|
                      |:.:.:.:.: | .. イリ     i:.:.:.:./ |:.:.:.:.:.:.:. |
                     |:.:.:.:.:.|´/´      |:.:.:.:ハ.」_:.:.:.:.:.:. |
                      _」:.:.:.:.:|/--―- 、  /|:.:./: : : : ヽ:.:.:.:.|
                   /: |:.:.:.:.:|      У: : |:./: : : : : : :\:.|
                     人: : |:.:.:.:/    /:: : : ::|/: : : : : : : :/ヾ」
デモニカ 「ググったら由来出てきたな>ギアッチョ
【親切の語源・由来】
親切は、「親を切る」という意味ではない。
「親」は「親しい」「身近に接する」という意味で、「切」は刃物をじかに当てるように「身近である」「行き届く」という意味がある。
だそうだ」
絶望@GM 「では、カウント後開始でお願いします>ブロントさん」
蒼星石 「おやおや。デモニカ君もいるのか。
珍しいね。いつも下か横にいるのにさ」
ナウシカ 「焼き払え!>巨神兵」
ギアッチョ 「まぁいいさ、そもそも昔の日本人がどーだったか、とかオレには関係ねぇ
そんなのはどうでもいいんだ……」
ブロントさん 「カウントしてもいいですかねえ?」
巨神兵 「エクスカリバー>風の谷に向かって」
ナウシカ 「どうした!それでも世界でもっとも邪悪な一族の末裔か!!」
赤い氷精 「「親の屍を超えて行け」とかなにそれこわい>キョン子」
黒でっていう 「丁度焼き払ったシーンっていうww」
ブロントさん 「一気にいくぜ!」
鏡音リン 「2卵生の双子って思えばいいと思うよ>キョン子
というよりホントに似てる双子とか早々いないって」
ナウシカ 「なぎ払え!!
どうした化け物!さっさと撃たんか!!>巨神兵」
デモニカ 「まあ、斜め後ろぐらいがちょうどいいってことじゃないかね、俺なんか>蒼星石」
ブロントさん 「グラットンす5いですね」
エンダーマン 「それじゃよろしくね」
ブロントさん 「暗黒が持つと逆に頭がおかしくなって4ぬ」
安心院なじみ 「身近な人間が、刃物を直に当てるとは、なるほど面白い
現代の日本で刃物を突きつけるなど、家庭内での殺人事件くらいのものだ」
鹿目まどか 「どこかのゲームだねー>赤い妖精
リメイクされた感じの、俺の……」
巨神兵 「ああ、 次はラピュタだ ビーム!」
ギアッチョ 「国語の先生かオメーはよ!>デモニカ
グラッツェ(ありがとう)!」
ブロントさん 「仏の顔を3度までという名セリフを知らないのかよ」
翠星石 「設定上は『鏡写しの存在』なんで、
ホントは双子じゃねーそうですよ?

今じゃほとんど双子扱いですけどね」
蒼星石 「リアルの同級生に双子がいたが。
確かに似てなかったね」
ブロントさん 「汚いなさすが2ん者きたない」
ナウシカ 「巨神兵死んじゃった・・・・」
ハシビロコウ 「すげぇカウントだなwww」
ギアッチョ 「……あ? 刃物をじかに当てるように「身近である」だと?」
蒼星石 「まぁ、二卵性だったけどさ」
ブロントさん 「おいィ?お前それで良1のか?」
キョン子 「: : : : i: : : : : : : : : : : : : : i: :r : : /: : : , : :/: : : : : : : : : :ヽ
: : : : i : : : : : : : : : : : : : iメ、_∠: : : : :ソ /: : : : : : : : : : : : ',
: : : : i : : : :/`i: : : : : : : : レ__ ゙̄ -一    i: :i: : : : : : :',
: : : : :',: : :,' ヘ.i : : : : : : : l∫.i::::::::` 、   丶i./i: : : : : :i: :i
: : : : : ヽ丶、 i : : : : : : : l  ic、,/       /゙ヽ: : : : : :i: i
: : : : : : :i\ヽ i: : : : : : : :l   ``~      /~゙',、i : : : : /i i    それが親にとっての親切なのさ・・・>赤い氷精
: : : : : : :i. 丶 i: : : : : : ! l          i c丿`: : : :/ i i  
: : : : : : ::i  ヽi : : : : : i i        ´   ゙ , ': : : r ´  i
: : : : : : : i    i: : : : : :i i    - ‐ 、     i: : : : l
: : : : : : : :',   i: : : : : :i i          /: : : : :l
ヘ: : : : : : : ',  i i: : : : i i` 、     .,  ヘ: : : : : : :',
ヘヽ、: : : : : ',. ii ',: : : :i.i    ,. ー ´ .  '., : : : : k ',
ヾ、.\: : : : : `/ .,i: : :i ii    i、       ',: : : : i.i: i
  ヽ  \: : :, ' .i : //.     / ヾ.、    ',: : :ノ i: l
  丶  , '   i レ      /    `へ  .i: :/ .i/
   , '     i_, - 、_  ./        `i/ 、
 ∠      i ., -‐- 、入./            `  、」
翠星石 「翠星石の知ってる双子はそっくりなのばっかですねー…」
鏡音リン 「かがみーなーんだー
僕らたがいにー♪」
鏡音レン 「>翠星石
あー、そうなの、それは知らなかったなーw
まあ、声も一緒だし双子でも問題ないさーwうん」
ギアッチョ 「おいおいおいおいおいおい何だよコレは……
刃物をじかに当てるように「身近である」?
どんな関係だよ、オイ……?」
ブロントさん 「もう勝負ついてるから
開始!」
翠星石 「カルマですか
なつかしーですねぇ>リン」
ゲーム開始:2012/05/11 (Fri) 23:13:56
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
鏡音リン は 鏡音レン の能力を真似ます
エンダーマン(人狼) 「わーお、紅狼」
小悪魔(人狼) 「白狼ですね。宜しく。」
鹿目まどかの独り言 「わー」
翠星石の独り言 「わーお、呪術師ですぅ」
ブロントさん(人狼) 「ノーマル狼なんですがねぇ
よろしく」
デモニカ(人狼) 「はいはい雛狼雛狼」
鏡音レン(妖狐) 「おや、憑き狐だって」
赤い氷精(共有者) 「あたいったら共有ね!」
蘇芳 杏里咲の独り言 「うむ、希望通りじゃ。
しかし・・・ 誤爆せんかのう・・・ これ」
蒼星石の独り言 「ふぅん……
まぁ、マニア村でも無いし。村人もいいものさ」
ハシビロコウの独り言 「うっわ霊能者かー」
黒でっていう(人狼) 「冥狼だのっていうww」
できない子の独り言 「はいはい厄神厄神」
ギアッチョの独り言
    / ̄ ̄\
  /   「  \
  |   ( ●)(●)  キャッホウ
  |      | |
  |     __´_ノ
  |     `ー'´}
  ヽ        }
   ヽ     ノ
    /    く
    |     \」
「◆絶望@GM 実に常識的な配役で涙が出ますね
非情に残念です」
安心院なじみ(妖狐) 「ええと、結局ボクは人外になるのかい」
鏡音リンの独り言 「まあなんだかいじめっこ的な何かフラグ」
Aチルノの独り言 「これじゃないキタ!」
鹿目まどかの独り言 「素村表記になるの久々だったかなー」
鏡音レン(妖狐) 「ふむ、なかなか扱いが難しいなーこれ」
デモニカ(人狼) 「頑張れ!>小悪魔」
ブロントさん(人狼) 「紅だったら傀儡で出て云々」
翠星石の独り言 「遺言かくですかねー」
ナウシカの独り言 「夢狩人だが大丈夫か?大丈夫じゃない。問題だ。」
ハシビロコウの独り言 「吹けば飛ぶ命ですねぇ・・・」
ギアッチョの独り言 「さて、どーしたもんか
素直に潜ると噛まれる気がすゆ」
赤い氷精(共有者) 「……おーいだれかいるかー?」
Aチルノの独り言 「orz」
蘇芳 杏里咲の独り言 「まぁ、良い・・・・適当に頑張ろうではないか」
安心院なじみ(妖狐) 「君が仲間か、唄歌いの少年
一つよろしく頼むよ」
ブロントさん(人狼) 「雛狼なら占いに出てもらいますかねぇ」
小悪魔(人狼) 「では長年温めてきた白狼の占い騙りを試す良いチャンスという事で。」
鹿目まどかの独り言 「ちょっと前になったかな?
ニート素村なら楽なんだけど」
鏡音リンの独り言 「レンが夢の役職の類だと嬉しいんだけどなー」
デモニカ(人狼) 「ピンキリだな」
ギアッチョの独り言 「ならばここは騙るが得策、なんだが
……んー、どーだろうか

共有者は、いると」
エンダーマン(人狼) 「素白紅冥雛だねー
まあ、傀儡が無難かな」
蒼星石の独り言 「これはこれで。
とても面白い。
個人的にはQPはいた方が面白いと思っている派だから、独身村はあんまり好きでは無いのだけど」
「◆絶望@GM では、どの陣営も勝利を目指して頑張ってください」
鏡音レン(妖狐) 「というわけでよろしくねー、なじみさん
いっしょにがんばっていこうねーって」
ナウシカの独り言 「王蟲の攻撃色が消えていく・・・・」
鹿目まどかの独り言 「あ、共有いるんだ
ラッキーだね」
キョン子の独り言 「        ィ  r-_、
       〈(厂/:.:.:.:.:.>- 、
      / ̄!:.:.:.ヽー--:.:、:.:.`ー- 、
    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.:.:` 、
   / :. /:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.':.ヽ:.:.   \:.:.:.:.:.:.:.`ー- ._
 /イ/:.:.:.{:.:.:.ハ|:.:.:.:.:|、:.ト、ヽ:.:.',:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー-- _        })
///:.:.:.:.:ハ:.:.l. '. :.:. | ヽ} \!:.:l:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄二ニ=="
/ ./}!:.:.|:.:Lイ┼  ヽ:.:| ー- 」ヽ|:.:.:.:.:.:.\ヽー- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   `丶
 /ハ!:.:.|:.:! `!   ヽ|     }ハ:.:.:.:.:.ヽ「`ヽ    ` ‐- .:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 { |:.:.:.!:.!x==ミ    x==ミ |:.|!:.:.:.:.:.:'.   }         `丶:.:.:.:.:.:.:.ヽ   
 | |:.:.:.ヽ!     ,        !:.リハ!:.:.:.|              丶:.:.:.:.:.'.
   |ハ:.:.:.' ' ' '      ' ' ' ' /}/  |!:.:.:|                ヽ:.:.:.|        微妙な奴キター>埋毒者
   | !:.:.L.  ヽ二ア  / }   |:.:.:.:|                 }:.:.:.|
    ヽ:.:.ヽ`丶.._ . イ   ,/  |:.:/                 .|:.:./
   ___>:.:.V}     .|ヽ__   |:./                  |:/
  /{   \V.     `!    lヽ |/                 /
 ハ ヽ.    `ト   -‐ |    ! ハ{                /
 |::::ヽ ヽ    L_ --- _!   l ,::::}!
  '.:::::ヽ ヽ.   '.====リ   l ,::::/ `ヽ
  ',:::::::ヽ ヽ   '.    {    !,::::ハ  ./
   }:::::::::ヽ ヽ  }    !   //::::/ /
   |:::::::::::::ヽ ヽ |   /  .//::::/-'
   ヽ:::::::::::::ヽ ヽ | n!/  //::::/
    ヽ:::::::::::::ヽヽ!.h/,//::::::ハ
    }':::::::::::::r、} .|//::::::::::::::l:::|
    ,ハ:::::::::::<tへ|く__j:::::::::::::::!:::!
    |:::|::::::::::::`ーァ<二}:::::::::::!::::ヽ
   <::/:::::::::::::::::ヽV.X__:::::::::::|:::::::::ヽ        _
    /::ヽ::::::::::::::::::::ヽ!:::::::ヽ::::/:::::::::::::「 ̄ ̄`:<二:.ヽ `ヽ
  ./::::::::}::::::::::::::::::::::|:::::::::::: /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ ヽ」
ギアッチョの独り言 「ひよこでも騙るか?
……やめておくか、そもそも俺が夢じゃないという保証も無いだろ」
黒でっていう(人狼) 「傀儡やら何やらいくぜっていうww」
安心院なじみ(妖狐) 「誰の元にでも現れて、歌次第で何者にもなる
君はボクに似ているな

ああ、ボクは普通の狐だ
占われただけで死んでしまう」
デモニカ(人狼) 「占いCOの準備はしておくさ」
鏡音レン(妖狐) 「まあ、割りと人外有利な配役かなーとは
10吊りで9人外だしねっと」
ブロントさん(人狼) 「白狼で占い騙りって何か意味があるんですかねぇ」
赤い氷精(共有者) 「夢じゃないよね?相方居ないし、」
鹿目まどかの独り言 「首領なら本当に話が早いし」
赤い氷精(共有者) 「 」
鏡音リンの独り言 「うん。さっきよりはギアが入るし
モチベーション高い。行けそうだね」
蒼星石の独り言 「さて、普通の村人か。それとも何か不憫な能力を持っているのか?
まぁ、どうでもいいさ。
幻視者、未亡人という初日に夢のなくなるものよりは、ね」
デモニカ(人狼) 「蒼星石と別陣営っぽくてへこんでるから破綻したらごめんね?」
ブロントさん(人狼) 「俺は厄神でも騙ることにする」
翠星石 は 蒼星石 に呪いをかけます
安心院なじみ(妖狐) 「しかし村の強い役職は、時に人外を直接殺すんだぜ?
こわいこわい」
翠星石の独り言 「あ、しまった
でっていうとかでもよかったですかね」
鏡音レン(妖狐) 「>なじみさん
ま、狐は大体受動的だしねw
そこは、狼の噛みに期待しようってことでねw

あと、蘇生日記でもつけておくといいよー」
蒼星石の独り言 「能力発言してくれるなよ?
楽しみってのが、なくなってしまうからね」
ナウシカの独り言 「王蟲は言っている・・・
まだここで死ぬ定めではないと・・・」
鹿目まどかの独り言
     へ.   .  -――‐-  、    へ.
     /./\> ´            \ /./ } }
   /{ { /           「 ミヽ0-<
  / ヽ7      /{  ∧. | | //    \
 /   /    ヽ/{_ /  . /_ ノヽニイ     \
 7  .{/|   / ∨  ∨    ヽ ハ       「
 {    .乂∨三三    三三 ∨ \     ,
  、   / .{:::::::::::      ::::::::: |    }   /
  \∧{  ハ     ( つ     | リ ∧∧/ 初手萌えとかも美味しいかもね……
     YVY^ゝ、. __U  _/⌒Y.∨  ティヒヒ
        乂    YミT彡(  ノ ヽ
        | ̄ ̄ |_Y Y_| ̄ ̄ | }.|
        |==== |ノXヽ|==== |イ |
           |^^^^|{ {=.} }|^^^^^/.|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 、_ノ  ̄ ̄ 、__ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
鏡音レン(妖狐) 「まあ、そのあたりは任せるけどね、うんw」
小悪魔(人狼) 「随分前から『白狼が占い騙りになんて出る訳無いだろ!』っていう話ばかり出て確かに白狼で占い騙りって無いんですよね。
実際あったらどーするんですかー的な話前々から思ってましてね。」
安心院なじみ(妖狐) 「ま、こんなくだらねー村はボクたちで滅ぼそうじゃないか」
ブロントさん(人狼) 「確か厄神は初日護衛にいよな」
赤い氷精(共有者) 「 」
赤い氷精(共有者) 「 」
赤い氷精(共有者) 「 」
ブロントさん(人狼) 「まあすきにすろ>小悪魔」
小悪魔(人狼) 「ま、一応構想だけはってところで。
こだわる訳じゃありません。」
ブロントさん(人狼) 「200で」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
博麗霊夢 は 安心院なじみ を占います
「◆絶望@GM この村は、「決闘村でQPをやらせてもらえない」へのへの@GMがお送りします」
ギアッチョ は 鹿目まどか を占います
エンダーマン は 絶望@GM に狙いをつけました
絶望@GM は無残な負け犬の姿で発見されました
(絶望@GM は人狼の餌食になったようです)
安心院なじみ は無残な負け犬の姿で発見されました
(安心院なじみ は占い師に呪い殺されたようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
安心院なじみさんの遺言         ,.....::::::: ̄ ̄::::::....、
      .,.::’:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
      /.:::::;≠―‐ミ_ヘ:::::::::::::::::::::.ヽ
    ./.:::::/'´ ̄ ̄  `∨:::::::::::::::::::∧
   .:/\:;′__    :';:::::::::::::::::イ::::i⌒>
    /.:::::::i:i__l__:| |:::::|l__>i::::::::<>:::::| ⌒i
   ,::/:::::::l::::i|::::| |:::::|:Ⅵl::l|:::::::::::::::::::::上ニ>.ト、
  ;’i::::::::::l:rトミ:_|_|___|_|__|_l|_::::::::::::::::;ト、 .∨:::::`:..、
  i::|::::::::::∧乂}  ‐f示ア!:::::::::::/:∨   ∨::::::::::::.、
  |::|::::::::::|:∧  __ ` ´/::::/:iく:_:::::::: ̄ ヽ}::::::::::/ ∧  ボクは狐さ
  |::|:::::/|:|l. 〈>..`=’-<::::/ノ ..} i_:::::::::::::::::::::://:::i   もう一匹いるのでまぁ頑張りなよ
  |;'|:::l|..|从 l|=ミ(∧l>/〉´‐ミイ_ノ_.`ー‐ァ:::::: ̄:::::::::::l|
  ||:::リ.    ゝヘ__/ィ.//  ./从:::::::¨`'´:::::::::::::::::::::::::リ  エンダーマンと赤い氷精の二人が余分に見えているね
    |:/        }人__ノ:::{\::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    |l         /!\__j_,/.  \::::::::::::::::::::_;:::く
          ./.::/ .ト-:/    /'イ ̄.天.__./
           .//   .|:::;′...//::l|_/::::::::::::|
         (ノ .     |:/   ̄〉::::::::::::::::://l/
              (_j   .<::::::::::::_// /
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
鏡音レン 「村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営2 神話マニア陣営1

むむむ、10吊りで9人外と割りとキツメの配役だねこれ
共有さんの囁きが多かったんでそれが救いかなとは

それじゃあ、神話マニアさんはCOをよろしくねって
きっと、勝てるさ、うん!」
鏡音リン 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営2 神話マニア陣営1

うん。すっごい良い数
どの陣営にも勝ち目ありあり。いい試合ができそうだね」
翠星石 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
常識的ですねー……狼が多いかってくれーですぅ
マニアは人外についてねーことを祈るですよー
共有いるみてーなんで指示任せるですぅ」
蘇芳 杏里咲 「割とギリギリな配役じゃのう・・・ 神話はCOしてたもれ
共有もじゃ。 潜る余裕なぞ無いのだからな
鹿目まどか 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
みんな、おっきろー! 朝だよ!
んー、神話次第で9吊りかノーミス村だね
出てこない場合はノーミス村だからちょっと怖いかな」
ギアッチョ 「「負けず嫌い」って言葉があるよな
負けるのが嫌い、それは凄くよくわかる……オレも負けるのは嫌いだ
死んだほうがマシじゃねーかってすら思う、だからよくわかる」
できない子 「おはよう。」
ハシビロコウ 「さておはようだね
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
うんまぁ常識的?ちっとギリギリっぽいけど」
赤い氷精 「村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営2 神話マニア陣営1

おはよ!
比較的常識的ね!
マニアはとっととCOしてね!」
ナウシカ 「村12で人外9確定だが大丈夫か?
大丈夫だ、王蟲と神話マニアがきっとなんとかしてくれる。
(スーパーらんらんタイム)

出現陣営:村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営2 神話マニア陣営1 」
巨神兵 「村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
なぎ払えー 母様ー」
博麗霊夢 「おはよ」
ブロントさん 「やはり忍者よりナイトの方が頼りにされていた人狼との戦いで
おれは集合時間に遅れてしまったんだがちょうどわきはじめたみたいでなんとか耐えているみたいだった
おれはジュノにいたので急いだところがアワレにも忍者がくずれそうになっているっぽいのがLS会話で叫んでいた
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
まあCOあるやつはすろ 特にマニアだ」
キョン子 「村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
                   ↑
                  注目
これから毎日狐を吊ろうぜ!」
黒でっていう 「おはようっていうwww
Aチルノ 「おっす。吊り10人外9、変な陣営がない分シンプルだね。
共有のあーうーはあり。
マニアのCOはあるかな?」
デモニカ 「おはようさん
COあるのは早めに頼むぜ、陣営数は無難だな」
エンダーマン 「おはよう・・・
村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
とりあえずマニアは出てほしいな。あと共有の声があったね。そこも出てほしいな」
小悪魔 「村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営2 神話マニア陣営1

おっと隠れ合戦村オプションですね分かります。
共有者さんの小声は聞こえましたね。
それではCOある方はどーぞって感じで。」
蘇芳 杏里咲 「・・・・いきなりなんか死んでおるぞ?」
蒼星石 「おはよう諸君。良い朝だね。
まったく。良い朝だ。

これで死体が転がっていないなら、もっといい朝なんだけどね。
人狼という予言の日。
外れてくれれば良いのだけど、そうは行かないようだ。
さぁ、皆の覚醒した力をここに示してくれよ?」
ハシビロコウ 「そしていきなり呪殺おきてるwww」
黒でっていう 「村人陣営12 人狼陣営7 
妖狐陣営2 神話マニア陣営1

内訳はこんなんっていうww」
赤い氷精 「いきなり銃殺だ!?」
デモニカ 「・・・狐遺言?」
翠星石 「お、狐遺言ですねー」
巨神兵 「閻魔CO 呪殺」
鹿目まどか 「あ、狐遺言だね
んー、そして紅系に見える二人かぁ」
鏡音リン 「初手狐遺言ってそこそこ新鮮」
できない子 「わざわざ人外遺言を残すとはね。」
博麗霊夢 「はあ、10吊り9人外でめんどくさそうだと思ったら狐が死んだと。
残り8か」
Aチルノ 「いきなり狐遺言かぁ。
で、何か紅告発ぽい遺言が。」
ギアッチョ 「だけどよぉー……「負けず」ってどういうことだ?
「負け嫌い」じゃねーのか?」
巨神兵 「遺言は正しいよ」
ハシビロコウ 「とりあえずマニアははよでてきなー」
ナウシカ 「初日銃殺で告発が出ているが大丈夫か?
大丈夫じゃない。銃殺確定だがそもそも真告発とは限らないのだから。」
小悪魔 「いきなりの狐遺言ですね・・・何だこれは、たまげたなぁ(迫真)」
エンダーマン 「で、初日から死体2か・・・」
鏡音レン 「ふむ、なじみさんが狐遺言と
天人ならあんまり変なリソースとらないでといったところだではあるねっと」
キョン子 「        ィ  r-_、
       〈(厂/:.:.:.:.:.>- 、
      / ̄!:.:.:.ヽー--:.:、:.:.`ー- 、
    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.:.:` 、
   / :. /:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.':.ヽ:.:.   \:.:.:.:.:.:.:.`ー- ._
 /イ/:.:.:.{:.:.:.ハ|:.:.:.:.:|、:.ト、ヽ:.:.',:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー-- _        })
///:.:.:.:.:ハ:.:.l. '. :.:. | ヽ} \!:.:l:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄二ニ=="
/ ./}!:.:.|:.:Lイ┼  ヽ:.:| ー- 」ヽ|:.:.:.:.:.:.\ヽー- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   `丶
 /ハ!:.:.|:.:! `!   ヽ|     }ハ:.:.:.:.:.ヽ「`ヽ    ` ‐- .:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 { |:.:.:.!:.!x==ミ    x==ミ |:.|!:.:.:.:.:.:'.   }         `丶:.:.:.:.:.:.:.ヽ   
 | |:.:.:.ヽ!     ,        !:.リハ!:.:.:.|              丶:.:.:.:.:.'.
   |ハ:.:.:.' ' ' '      ' ' ' ' /}/  |!:.:.:|                ヽ:.:.:.|        いきなり一匹始末キター!
   | !:.:.L.  ヽ二ア  / }   |:.:.:.:|                 }:.:.:.|
    ヽ:.:.ヽ`丶.._ . イ   ,/  |:.:/                 .|:.:./
   ___>:.:.V}     .|ヽ__   |:./                  |:/
  /{   \V.     `!    lヽ |/                 /
 ハ ヽ.    `ト   -‐ |    ! ハ{                /
 |::::ヽ ヽ    L_ --- _!   l ,::::}!
  '.:::::ヽ ヽ.   '.====リ   l ,::::/ `ヽ
  ',:::::::ヽ ヽ   '.    {    !,::::ハ  ./
   }:::::::::ヽ ヽ  }    !   //::::/ /
   |:::::::::::::ヽ ヽ |   /  .//::::/-'
   ヽ:::::::::::::ヽ ヽ | n!/  //::::/
    ヽ:::::::::::::ヽヽ!.h/,//::::::ハ
    }':::::::::::::r、} .|//::::::::::::::l:::|
    ,ハ:::::::::::<tへ|く__j:::::::::::::::!:::!
    |:::|::::::::::::`ーァ<二}:::::::::::!::::ヽ
   <::/:::::::::::::::::ヽV.X__:::::::::::|:::::::::ヽ        _
    /::ヽ::::::::::::::::::::ヽ!:::::::ヽ::::/:::::::::::::「 ̄ ̄`:<二:.ヽ `ヽ
  ./::::::::}::::::::::::::::::::::|:::::::::::: /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ ヽ」
鏡音リン 「じゃあエンダーマンと赤い妖精にCO聞いてみてもいいんじゃないかな」
蘇芳 杏里咲 「これは、流石に狐じゃろうな・・・
エンダーマンと赤い氷精はCOをするのじゃ
割と紅疑いは濃いぞ そちらは」
黒でっていう 「うはwww初日狐かこれww
んで告発きてんぞww

エンダーマンと赤い氷精はCOしろっていうww」
ブロントさん 「初手狐銃殺とかめでたいんだが
占い吊られないようにがんばってくれよ」
蒼星石 「へぇ、銃殺で紅系告発か。
ふふふ。さぁ、COさせておけば良いだろうさ。告発された者はね!」
できない子 「狐遺言が見えてるのにかっこつけて閻魔COなんてしなくてもいいんだよ。」
巨神兵 「あ、紅云々はわからん」
デモニカ 「いや待て公明の罠だ
狐が狐遺言残すはずがない
でも紅系として告発されてる二人はCOすべきじゃないかな?」
ギアッチョ 「遺言で狐COしている以上はよぉー……呪殺ってのは確実だ、それはいい
凄くはっきりしているとオレは思う」
ナウシカ 「王蟲は言っている・・・
その告発が正しいのならエンダーと赤い妖精はCOしろと・・・>巨神兵」
鹿目まどか 「あれ? AA禁止じゃないかな>キョン子ちゃん
とりあえず、呪殺占いが生存なら凄くいい情報」
博麗霊夢 「神話どうぞ。
でないなら人外かまたは潜伏村ってことで。
あと共有いたじゃない。音頭とってよ」
翠星石 「ほむ、んじゃ安心院は今んとこ呪殺でいーですね
告発されてるとこにCO聞いて、ですぅ」
黒でっていう 「お、閻魔が出てるっていうwww」
鏡音レン 「ふむ、巨神兵さん視点スームズに出てるから
割りと信頼は高いかなっと

割りと真狐目位置と見えるねといったところかな?」
赤い氷精 「巨神兵いわく銃殺
まぁいきなり死ぬ人外って狐しか無いよね…」
ハシビロコウ 「うん、でも閻魔はわざわざ出てこなくてもよかったと思うな」
蘇芳 杏里咲 「何せ狐から見えておるのだからのう。
人形からなら、傀儡・人形遣いも候補に混ざるところなのだが」
Aチルノ 「この配役だと紅系に見えるのは紅狼、人形遣い、狂人にそう見えるのっていたっけ?
わりと限られてるぽいけどね」
小悪魔 「閻魔COは良いですけど・・・それ利あるんですかね?w
まぁいっか。
んで見えてるのが二人居るとかご丁寧にある訳ですけどね。」
ギアッチョ 「この場合、問題は
告発先をどう見るか……ってことだ

傀儡師なら素直にCOしておくことだな
オレは容赦する気がまったくねぇぜ」
ブロントさん 「◇巨神兵 「閻魔CO 呪殺」
なるほどお前さん閻魔COか
真ならなお精度が高まった感」
デモニカ 「・・・まあ、まさか天人の狐騙りもあるわけねーしそりゃ銃殺しかねーっすよね」
黒でっていう 「巨神兵は自然な感じするし
印象いいぞっていうwww」
蒼星石 「最も、適当な事を言っている、という可能性はあるけれど。
どちらにしても、COはしておくべきさ。
このままだと、君たちは死んでしまうよ?

ねぇ翠星石?そうは思わないかい?」
蘇芳 杏里咲 「・・・・・・・COせんのか? 二人とも」
赤い氷精 「あー…」
博麗霊夢 「天人だったらあんな遺言ないし閻魔も否定してる。
なんで銃殺でいいですね、ってことで」
できない子 「赤いちゃんもエンダーちゃんもそこで固まっちゃうなら非常に人外っぽい反応に見えるって覚えとくべきだよ。」
赤い氷精 「赤いあたいが彗星のごとく共有者CO!」
巨神兵 「死体2だったら出ざるをえないじゃない」
鏡音レン 「なじみさんが狐であるのならば
エンダーマンさんと赤い妖精さんは別段CO聞く必要ないんじゃないかなと
思ったりもするんだけどね

人外の遺言なんて戯言だよっと」
ナウシカ 「人形で告発したのかと思ったら閻魔か。
銃殺なのは5日目に戻ってこなければ&天人の変な遺言でなければ大丈夫だ。問題ない。」
鏡音リン 「まあわざわざ狐遺言残す初日死ねるものってそれくらいしかないけどね
あって呪狼の祓い
んでマニアがでないならそういうことっぽいかな」
ハシビロコウ 「とりあえず見えてるって二人も今後要注意だとは思うけどね」
鹿目まどか 「ああ、告発された人は人形系とかのCOだろうけどお願いね?
告発あるのは偽告発も0じゃないけど。紅系で把握してる以上子狐じゃなくて
会話できる狐っぽいし」
Aチルノ 「占い師が狐遺言残したり、天人が狐遺言を告発込みで残したりはしないと思うしなー
まあ、COあるのかな?」
キョン子 「すまん、てんしょんがおかしくなった・・・」
翠星石 「つーかマニアも出てこねーですね
これは人外についたですかね」
ブロントさん 「ところで神話はまだでてこないんですかねえ?」
ギアッチョ 「ついでに言うなら……呪殺を出した奴が今夜狙われることは明白
ならよぉー……占い師っぽく振る舞っても、それは村人として当然の義務だ
義理の任務と書いて義務だ、違うか? 違わないよな」
翠星石 「共有……ってえー!?」
蒼星石 「狐から傀儡が見えるのかい?
ふふふ、そうなのは知らなかったよ?
ねぇデモニカ君?私に手取り足取り教えてくれないかい?」
鏡音レン 「と、思ったら共有COだったと>赤い妖精さん
君の指揮に期待してるぜ!

しかし、神話も出ないしこれはちょっときっついなーとは」
黒でっていう 「んでCOないので
二人はローラーでよくねっていうwwwwwwwwww」
Aチルノ 「>>赤いあたい
相方いるとか?」
巨神兵 「…じゃああてにしない方がいいかな 残った告発先も」
ハシビロコウ 「見えてるっていう赤い氷精が共有CO、とな?」
蘇芳 杏里咲 「む? 共有だと? 何発言じゃ? というか他に共有COあるならすべきじゃ
エンダーマンはフリーズしておるが、大丈夫かぇ?」
デモニカ 「とりあえず氷精とエンダーマンはCOを
しなけりゃ吊られるだろ
・・・本当の告発なら確定で紅系だがね?傀儡子なんかは狐から見えねーし」
小悪魔 「まぁ少なくとも、狐と言うならば二人に狐混じってないんでしょうねっていう話が云々。
そして即COしない辺りも云々という事で。」
ナウシカ 「マニアがCOしていないが大丈夫か?
大丈夫じゃない、問題だ。共有のささやきは聞こえていた。問題ない。」
黒でっていう 「あれ?
共有者かっていうww」
ギアッチョ 「確実に、だな?>赤い氷精
なら嫌がらせってことだ、それで判断する」
できない子 「出ない者に対して言及するほど無意味なことはないと常々思ってる。
増して大声を使う必要なんて何にもないよ。」
ブロントさん 「これはマニアが人外についた感
さらに人外増えるとかあまりにもヒキョウすぎるでしょう」
キョン子 「共有COしているぞ?>黒でっていう」
博麗霊夢 「赤いチルノは共有者、っと。
ふーむ、まあ人外遺言だし着にしなくても一家」
鹿目まどか 「うん? 共有COでそこ真共有ならなじみちゃんの偽告発かな?」
ナウシカ 「巨神兵が東京に現れるが大丈夫か?
大丈夫だ、問題ない。」
デモニカ 「そう言えばマニア出てねーな
人外に着いたとみるか

んで、共有?相方初日じゃねえよな?」
小悪魔 「へへー。」
翠星石 「つまり遺言に適当に書いたってことですかね
まあ狐の戦術としちゃアリかもですけど」
蒼星石 「共有、と。
対抗がいないなら、それでいいね
マニアが出ていない。なれば。吊りは9。人外最大数も9
結局何も変わっていないと言うことか。
やれやれ。面白くなりそうだ。下らない事だけどね」
赤い氷精 「まぁなのでエンダーマンは嫌ならCOしなくてもいい
したいならしたらいいけどね!」
博麗霊夢 「神話はもうほっといてもいいでしょ。
それこそGM神話なんてよくある話だし」
黒でっていう 「そこが真なら偽告発だなっていうwww」
鏡音リン 「エルダーマン生きてる?」
できない子 「大綱もいなく夢共有主張ですらないなら真なんだろう。」
鏡音レン 「この人外数で神話マニアが潜ってるんならば>赤い妖精さん
今日はいたしかたないとして、明日からは指定が望ましくはあるよっと

相方については考えがあるだろし突っ込む必要はないと判断」
ハシビロコウ 「なるほど、確かに
考えてみれば人外の遺言なんて信じる価値はないかww」
巨神兵 「紅共有が実はこっそりとかいうケースでもない限り間違いなく嫌がらせだね」
Aチルノ 「人外遺言だから嫌がらせの可能性はある。
とりあえずエンダー狐じゃなさそうなのは同意だね」
エンダーマン 「ごめん、ちょっと接続悪くなってた。
で、村人表記だよ。」
デモニカ 「狐から傀儡子は見えねえ筈だが・・・
傀儡子と人形遣いは人形からしか見えない>蒼星石」
ギアッチョ 「出てこねー神話マニアなんざほっときゃいいんだよ……何から何まで教わらなきゃわかんねーってことはないだろ?
ここは学校じゃねぇんだ、そもそも何だよマニアって?
神話が好きならマニアになるのか? 他の役職をコピーできることと関係あるのか?」
キョン子 「というかなー・・・
偽告発で狐に有利になることってあるのかな?
まあ、なんともいえねえけどなー」
ナウシカ 「なじみの遺言に関しては村の情報じゃない時点で信じる必要は無いだろうな。
赤い妖精に対抗共有でもなければほぼ真共有だ。グレランで問題ない。」
ブロントさん 「◇できない子 「出ない者に対して言及するほど無意味なことはないと常々思ってる。
増して大声を使う必要なんて何にもないよ。」
シャウト失礼しますとかヴァナでは謙虚に言っているがな
これはいさぎよい紳士の心がでてしまっただけであって動揺とは無関係」
鹿目まどか 「ま、それなら狐の偽告発も充分あるし、他にいないならいいかなって
それじゃあグレランかな? あんまし情報増えてないのと人外神話の可能性もあるから
呪殺が出ても余裕が無いんだよね」
黒でっていう 「COせんでいいというのにっていうww」
鏡音レン 「・・・村表記とな・・・うわ、ちょっとそれは
まのすげぇ困る・・・困るんだけど」
小悪魔 「紅共有とかいつの間に実装されたんですかね・・・(驚愕) <巨神兵さん」
蘇芳 杏里咲 「まぁ、エンダーマン紅じゃない可能性もこうなると出てくる訳じゃが・・・
どっちにしてもこのままCOしないなら吊るで良いと思うぞ
赤い氷精 「マニア出てこねぇ!
情報ないし今日はグレラン!」
ナウシカ 「なら大丈夫だ。吊っても問題ない。>エンダーマン」
できない子 「いいんじゃないかな?たぶん狐ではないんだろうさ。>告発先
狐は出来るなら吊り以外の手段で殺せた方が望ましい。」
ギアッチョ 「だったらよー……モノマネ士もマニアってことか?
ちげぇよなぁ、カービィもマニアじゃない
舐めやがって……マニアに対する偏見じゃねぇか……!」
蒼星石 「ま、狐の遺言信じるも信じないも自由だけどね
COすること自体は、悪くはない、と私は信じているのさ。
情報こそが、世界の流れを制するのだからね」
デモニカ 「・・・まあ、対抗の共有COがない以上違うんだろうな
告発は出鱈目ってことでいいか

・・・それは置いておいても素村表記は残せねえぜ」
蘇芳 杏里咲 「んじゃ吊るぞえ >村人CO」
キョン子 「不審者ってことなのかなー?」
翠星石 「んじゃ偽告発でよさそうですねー
グレランでいーですかね
票の流れも見えるでしょうし」
鏡音リン 「びみょ。
そこ占い位置かね」
博麗霊夢 「グレランなの? エンダー安定っぽいけど」
赤い氷精 「あー…大声で言っとくべきだったか…
まぁしやーない、グレランだよ!」
鹿目まどか 「あー……接続は仕方ないけど村表記は困るね……
呪殺占い保護で吊るのもあり」
鏡音レン 「とりあえず、僕はリンが人外じゃないって信じてる!!(キリリ
お姉ちゃんだしね、それじゃあまた明日」
ギアッチョ 「舐めやがって……クソックソックソッ!
何が村人だよ! 何が!」
蒼星石 「ああ、やはり、ね。
時の流れは、世界すら変えたのかと疑ったよ>デモニカ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
黒でっていう は エンダーマン に処刑投票しました
ナウシカ は エンダーマン に処刑投票しました
ブロントさん は エンダーマン に処刑投票しました
できない子 は エンダーマン に処刑投票しました
鹿目まどか は エンダーマン に処刑投票しました
蒼星石 は エンダーマン に処刑投票しました
巨神兵 は エンダーマン に処刑投票しました
翠星石 は 蘇芳 杏里咲 に処刑投票しました
Aチルノ は エンダーマン に処刑投票しました
ギアッチョ は 小悪魔 に処刑投票しました
エンダーマン は 翠星石 に処刑投票しました
デモニカ は エンダーマン に処刑投票しました
「◆絶望@GM 例によってGMは投票時間延長などはしませんので、各自確認を怠らないようにお願いします」
キョン子 は 博麗霊夢 に処刑投票しました
鏡音レン は エンダーマン に処刑投票しました
小悪魔 は キョン子 に処刑投票しました
ハシビロコウ は 鏡音リン に処刑投票しました
鏡音リン は できない子 に処刑投票しました
博麗霊夢 は エンダーマン に処刑投票しました
蘇芳 杏里咲 は エンダーマン に処刑投票しました
赤い氷精 は ギアッチョ に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
ブロントさん0 票投票先 1 票 →エンダーマン
鏡音リン1 票投票先 1 票 →できない子
鏡音レン0 票投票先 1 票 →エンダーマン
ナウシカ0 票投票先 1 票 →エンダーマン
蘇芳 杏里咲1 票投票先 1 票 →エンダーマン
エンダーマン12 票投票先 1 票 →翠星石
できない子1 票投票先 1 票 →エンダーマン
黒でっていう0 票投票先 1 票 →エンダーマン
巨神兵0 票投票先 1 票 →エンダーマン
蒼星石0 票投票先 1 票 →エンダーマン
博麗霊夢1 票投票先 1 票 →エンダーマン
キョン子1 票投票先 1 票 →博麗霊夢
赤い氷精0 票投票先 1 票 →ギアッチョ
Aチルノ0 票投票先 1 票 →エンダーマン
ハシビロコウ0 票投票先 1 票 →鏡音リン
デモニカ0 票投票先 1 票 →エンダーマン
ギアッチョ1 票投票先 1 票 →小悪魔
鹿目まどか0 票投票先 1 票 →エンダーマン
翠星石1 票投票先 1 票 →蘇芳 杏里咲
小悪魔1 票投票先 1 票 →キョン子
エンダーマン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
鏡音リン(妖狐) 「狐はいやだ狐は嫌だと思ってたら狐になったふぐあいー」
キョン子の独り言 「        ィ  r-_、
       〈(厂/:.:.:.:.:.>- 、
      / ̄!:.:.:.ヽー--:.:、:.:.`ー- 、
    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.:.:` 、
   / :. /:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.':.ヽ:.:.   \:.:.:.:.:.:.:.`ー- ._
 /イ/:.:.:.{:.:.:.ハ|:.:.:.:.:|、:.ト、ヽ:.:.',:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー-- _        })
///:.:.:.:.:ハ:.:.l. '. :.:. | ヽ} \!:.:l:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄二ニ=="
/ ./}!:.:.|:.:Lイ┼  ヽ:.:| ー- 」ヽ|:.:.:.:.:.:.\ヽー- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   `丶
 /ハ!:.:.|:.:! `!   ヽ|     }ハ:.:.:.:.:.ヽ「`ヽ    ` ‐- .:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 { |:.:.:.!:.!x==ミ    x==ミ |:.|!:.:.:.:.:.:'.   }         `丶:.:.:.:.:.:.:.ヽ   
 | |:.:.:.ヽ!     ,        !:.リハ!:.:.:.|              丶:.:.:.:.:.'.
   |ハ:.:.:.' ' ' '      ' ' ' ' /}/  |!:.:.:|                ヽ:.:.:.|        ちゃんと注意事項を読もうなっ!>俺のバカ
   | !:.:.L.  ヽ二ア  / }   |:.:.:.:|                 }:.:.:.|
    ヽ:.:.ヽ`丶.._ . イ   ,/  |:.:/                 .|:.:./
   ___>:.:.V}     .|ヽ__   |:./                  |:/
  /{   \V.     `!    lヽ |/                 /
 ハ ヽ.    `ト   -‐ |    ! ハ{                /
 |::::ヽ ヽ    L_ --- _!   l ,::::}!
  '.:::::ヽ ヽ.   '.====リ   l ,::::/ `ヽ
  ',:::::::ヽ ヽ   '.    {    !,::::ハ  ./
   }:::::::::ヽ ヽ  }    !   //::::/ /
   |:::::::::::::ヽ ヽ |   /  .//::::/-'
   ヽ:::::::::::::ヽ ヽ | n!/  //::::/
    ヽ:::::::::::::ヽヽ!.h/,//::::::ハ
    }':::::::::::::r、} .|//::::::::::::::l:::|
    ,ハ:::::::::::<tへ|く__j:::::::::::::::!:::!
    |:::|::::::::::::`ーァ<二}:::::::::::!::::ヽ
   <::/:::::::::::::::::ヽV.X__:::::::::::|:::::::::ヽ        _
    /::ヽ::::::::::::::::::::ヽ!:::::::ヽ::::/:::::::::::::「 ̄ ̄`:<二:.ヽ `ヽ
  ./::::::::}::::::::::::::::::::::|:::::::::::: /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ ヽ」
ブロントさん(人狼) 「やられたな>狐遺言」
Aチルノの独り言 「まあ、そこ吊るよね、とは思う」
鏡音レン(妖狐) 「まあ、そんなこともあるさw
僕コピーだよねっとw」
ナウシカの独り言 「いきなり吊ったが大丈夫か?大丈夫。問題ない。」
鏡音リン(妖狐) 「紅死亡であと最大4と」
赤い氷精(共有者) 「あー、指示ミスった!」
鏡音レン(妖狐) 「まあ、気ままにがんばるとしようねって感じで」
ブロントさん(人狼) 「占いらしいやつはいますかねえ?」
翠星石の独り言 「うーん、めんどくせーですねー」
鏡音リン(妖狐) 「まあ何だったかはわかるでしょ?」
黒でっていう(人狼) 「これでは語れんね」
赤い氷精(共有者) 「自分で判断してくれて有難う!>村」
鏡音レン(妖狐) 「あれ、無意識じゃないかなーとは思うけどね」
蒼星石の独り言 「まぁ、銃殺が出ている段階で村人表記を吊らないというなれば。
ククク。普段でも長老老兵即吊りをしないというお話さ」
デモニカ(人狼) 「さて、どうするか」
キョン子の独り言 「: : : : i: : : : : : : : : : : : : : i: :r : : /: : : , : :/: : : : : : : : : :ヽ
: : : : i : : : : : : : : : : : : : iメ、_∠: : : : :ソ /: : : : : : : : : : : : ',
: : : : i : : : :/`i: : : : : : : : レ__ ゙̄ -一    i: :i: : : : : : :',
: : : : :',: : :,' ヘ.i : : : : : : : l∫.i::::::::` 、   丶i./i: : : : : :i: :i
: : : : : ヽ丶、 i : : : : : : : l  ic、,/       /゙ヽ: : : : : :i: i
: : : : : : :i\ヽ i: : : : : : : :l   ``~      /~゙',、i : : : : /i i    うあぁー、こんなミス久しぶりだぜ・・・>昼AA禁止見逃し
: : : : : : :i. 丶 i: : : : : : ! l          i c丿`: : : :/ i i  
: : : : : : ::i  ヽi : : : : : i i        ´   ゙ , ': : : r ´  i
: : : : : : : i    i: : : : : :i i    - ‐ 、     i: : : : l
: : : : : : : :',   i: : : : : :i i          /: : : : :l
ヘ: : : : : : : ',  i i: : : : i i` 、     .,  ヘ: : : : : : :',
ヘヽ、: : : : : ',. ii ',: : : :i.i    ,. ー ´ .  '., : : : : k ',
ヾ、.\: : : : : `/ .,i: : :i ii    i、       ',: : : : i.i: i
  ヽ  \: : :, ' .i : //.     / ヾ.、    ',: : :ノ i: l
  丶  , '   i レ      /    `へ  .i: :/ .i/
   , '     i_, - 、_  ./        `i/ 、
 ∠      i ., -‐- 、入./            `  、」
ハシビロコウの独り言 「んー明日出るべきかねぇ?」
鏡音リン(妖狐) 「共有死んだら即乗っ取りに行って結界師COとかかなー」
赤い氷精(共有者) 「大声で叫んでもアレなんだけどね!」
黒でっていう(人狼) 「できない子あたりかなと>占い」
鏡音リン(妖狐) 「無意識は狼からしか見えなかったよ確か・・・」
翠星石の独り言 「占われるところとか予想苦手なんですよねー……」
ハシビロコウの独り言 「票こそ貰ってないけどさー」
鏡音レン(妖狐) 「共有1だとおもう?>リン」
鹿目まどかの独り言
            -─-
        く⌒}        \‐x
      / 〈__ノ  ___∧ __  ∨)ヽ
    ,ノイ   } |\/  ∨ VⅥ_〉 |
     |  /| :小 ┃  ┃ | |  |
     |/∨| | ' '  _   ' '〉|V∨  んー、別に告発偽十分にありえるよねーって
__i⌒r─┴厂V{≧‐┴┴r≦V⌒)‐- 、____
  └:┴‐─{__  〈__〉  ____ノ‐-、__i   | 占いCO○○は○●とそこまで変わんないし
        |    |       |  |   (_)  .|
        |    |       |  |         .|
..____|八`/ミ     ノ⌒\,_____|
          /   /⌒ヽ      \      |
       /'⌒⌒/   ヽ  ⌒⌒⌒⌒\    |
 ̄ ̄ ̄ ̄/  //    \         ヽ| ̄「」
Aチルノ は できない子 の厄を祓います
鏡音レン(妖狐) 「あ、そうなんだっけ失敗失敗っとw」
翠星石の独り言 「発言強いグレー呪ってればいーですかね」
小悪魔(人狼) 「まどか 霊夢
持ってそうかなぁという感。」
ブロントさん(人狼) 「できない子はなんかニートくさい気がしますがねえ」
デモニカ(人狼) 「共有を削るのも安定といえば安定」
ハシビロコウの独り言 「とりあえずマニアは人外側なんだろうねぇ」
鏡音リン(妖狐) 「あーそっか2人いたらあれか
でも多分1人だと思うけども」
赤い氷精(共有者) 「あとあれ、」
蘇芳 杏里咲の独り言 「ふーむ」
鏡音リン(妖狐) 「あ」
ハシビロコウの独り言 「正直吊り回避できる自信がねぇ」
赤い氷精(共有者) 「実は鍋共有はじめてCO!」
黒でっていう(人狼) 「俺は冥っていうww
噛みは任せたっていうww」
鏡音リン(妖狐) 「閻魔いるから乗っ取りできなくない?」
赤い氷精(共有者) 「 」
翠星石 は できない子 に呪いをかけます
ブロントさん(人狼) 「共有を削るのは占いぬき失敗してからでいい」
赤い氷精(共有者) 「 」
鏡音レン(妖狐) 「・・・あ!?>リン」
蒼星石の独り言 「さてさて。僕は一体何者なんだろう?
襲われた者の妻では無く、そして、幻覚に襲われた者でも無い。
記憶を無くし、何かも解らない私には解らない事だ」
翠星石の独り言 「わからんですねー…」
蘇芳 杏里咲 は 巨神兵 の周辺に罠を仕掛けます
博麗霊夢 は ブロントさん を占います
ハシビロコウの独り言 「とりあえず結果二つ出るまで潜りたいけどなー」
鹿目まどかの独り言
                ____
              ´         `     /:. ∨
    _,r===ミ.  /               \ /.::::::::∨
    /:.:.{:::::::::::ヘ ′                   ヘ:.:.::::::: }>=‐x
.  〈:.:.:.廴::::::::/                   ∨.:/:/ 、 :.:.:.:.i
    ノイ ィ´     {   i  |  /  ,ハ  マヘ    i:イ:/   \:.:.|
    〈:i<⌒7    fマ/⌒ l / ! / { ⌒マヘ.   |::ヘ     ∨
     /<:.:.:彳 /|  | rc:::Y|′.イ  rc:::YⅥ Y :::::ヘ     i
.    /  ヽ:才ィ    |弋_,ソ     弋_,ソ i   ノ} |::::::/ ハl`ヽ |  んー、超過にじっくり灰を見るとして
   ,  イヘ.   /|  |      '       |   {|ィ `′
        )イ    ト、             イ   Ⅵ  夜AA駄目だったら言ってねー
              \{ >  `   '   < }/
              〔::::`i/////{´;:;:;:〕
              / |::i´ ̄O¨´`}::| ⌒ヽ
             ィ〈  ∧ 、_,ハ_∧,,ノ:人   ∧」
鏡音リン(妖狐) 「でも憑依じゃなければいいのかな?」
ブロントさん(人狼) 「じゃあ霊夢にいくか
200」
赤い氷精(共有者) 「答えてくれる相方は居ねぇ!」
鏡音レン(妖狐) 「僕達は無力になったのでしたとさw
いや、あの出方の閻魔はなかなか偽にもっていけないなーw」
蒼星石の独り言 「だが、それがいい」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ナウシカ は 鏡音リン の護衛に付きました
できない子 は ナウシカ の厄を祓います
ギアッチョ は 蘇芳 杏里咲 を占います
ブロントさん は 博麗霊夢 に狙いをつけました
鏡音リン は憑依を行いませんでした
今日の天候は満月です (占い妨害・呪術・狩人系 封印)
博麗霊夢 は無残な負け犬の姿で発見されました
(博麗霊夢 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
博麗霊夢さんの遺言 占いメモ
安心院なじみ ○
一番胡散臭そうなアイコンでかつ東方・FFでないもの

ブロントさん
霊ブロをあきらめない。
エンダーマンさんの遺言 村人表記
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ギアッチョ 「占い師ってよぉ~……占うから占い師なんだよな
人の運勢、将来の成り行き、物事の吉凶などを判断する
凄くイイ仕事だとオレは思う……古代から占い師ってのは政治やったりしてるしな
だけどよぉー……「人狼かどうかを見極める」とか、舐めてんのか? あ?
それは占い師の仕事じゃねぇだろうがァ――――ッ!!!
テメェは将来の成り行きや運勢で人を見極めてんのかよ!」
翠星石 「ほいほいおはよーですぅ
エンダーは占い処理しても良かったと思うんですが
まー、役職保護の意味合いが強いんですかね」
鏡音レン 「ぶっちゃけ、割りとこれに賛同した系で、
発言も出来ていない、村表記を放置するよかそっちで
村の能力に期待する方にベットしました

接続については・・・・まあ、なんとも言えないけどね

気になる発言はここかなーとはね
キョン子(132)  「不審者ってことなのかなー?」
紅系とかそういうのは見ないのってか
ものすげぇ視点漏れくさいんですけど?

あと、この村AA禁止だからねーっと」
ハシビロコウ 「さておはよう!」
ブロントさん 「カカカカツ
おはようなんだが?」
できない子 「おはよう。」
小悪魔 「おはようございました!
グレランって聞こえた気がするんですがにぃ?」
キョン子 「おはよう。みんなも注意事項はちゃんと読もうな・・・
あと一回、もしくは二回だけ狐を吊ろうぜ!」
ナウシカ
初日COを吊ったが大丈夫か?
大丈夫だ、問題ない。閻魔を信じるなら安心院を銃殺した占いがいるはずだ。
共有者は今日から一番いい指定展開を頼む。
神話が出てこないならほぼ人外コピー、あるいは初日だが大丈夫か?
大丈夫だ、王蟲がきっとなんとかしてくれる。」
赤い氷精 「おはよ!
きのうはすまん!エンダー吊りで安定だったのにテンパった!
自己判断してくれて有難う!」
デモニカ 「いくら非狐目とはいえ序盤の素村COは残せねえな
発言でも見える位置でもねーし、占っても不審者主張がありやがる」
蘇芳 杏里咲 「◇鏡音リン 「びみょ。
そこ占い位置かね」
村人表記なんぞ占わせてどーするんじゃ?
そもそもに不審者とかあるだろうに。」
鹿目まどか 「エンダーマンさんはゴメンね……出てこない神話と灰を考えるなら正直に言うと
噛まれないかつ占い候補でないエンダーマンさん吊りになっちゃう
呪殺占いは情報として凄い有用で、灰にいる人外を噛んでくれる可能性も大きいし」
黒でっていう 「おはようっていうwww」
鏡音リン 「夜長い」
蒼星石 「村人表記は残せない。

なんて、そんな洒落た事をいうつもりは無いよ。
銃殺が出た事が確定している今現在。「狐の指定先」は狐では無いが「村とも限らず」そして何より、占いでは無い。
ただ、それだけの事さ。真に彼が村人であるというのなら、こう言うしか無いだろうさ。
そう、「運が無かったね」と」
巨神兵 「おはようー霊夢 噛まれ」
Aチルノ 「エンダーマンはたぶん狐じゃないんだろうけど
(狐ならリスクがありすぎる)
村人COなら役職保護+偽告発がラッキーヒットだってありえる、で吊りかな。
神話出てこない=人外増えてるなら吊りがどうだろうとは思うけど

灰で気になるのはリンちゃん。
占い位置、というのが気になった
エンダーマンのことなら村人表記なんて占う価値がまったくないんだけど」
赤い氷精 「満月…だと…」
黒でっていう 「占い師噛まれてますがっていうwwwwww」
ギアッチョ 「おまけに許せないのが「狐を占うと呪殺」という仕様だ……
陰陽師が溶かすのは、凄くわかりやすい、ゴーストバスターズだもんな
だが占い師がどーやって狐を溶かすんだ?
物事を見極めるついでにどーやって溶かすってんだよクソックソックソッ!

テメェ、博麗霊夢……何で死んでんだ? あ?」
小悪魔 「◇キョン子 「不審者ってことなのかなー?」
キョン子さんキョン子さん、たぶん無意識と言い間違えてると思うんですけど。
無意識でも狐からは見えないですよ? それって見えてるの狼だけですよね?」
巨神兵 「って遺言ぇええええええええ」
鏡音レン 「わったいな・・・>霊夢さん遺言を見つつ」
ハシビロコウ 「ふむ、天候発動、満月か」
翠星石 「あー、霊夢占いですか
閻魔がかまれならそーなんでしょうねぇ」
Aチルノ 「かまれで占い遺言とか嫌すぎる」
ナウシカ 「いきなり占い遺言の死体が出てるが大丈夫か?
大丈夫じゃない、問題だ。」
蒼星石 「クックック、占い表記噛まれ、か。
これは危機的な状況かな?」
蘇芳 杏里咲 「・・・何か一発で死んでる様な遺言がみえるが
割と理由とか薄くて狂人あたりは考えんでもない」
ブロントさん 「なんかとんでもない遺言がでてるんですがねえ」
鹿目まどか 「んー、占い噛まれてる……
そこが真の展開に見えるから凄くなんとも」
デモニカ 「ふむ、この天候は・・・
って、占いCOの遺言がありやがる、銃殺主張の」
黒でっていう 「しかもこれ満月じゃんっていうwww」
できない子 「Aチルノと翠星石
どっちがいい?>処刑」
キョン子 「村人表記で見られたってことは不審者ってことじゃないの?>リン」
ハシビロコウ 「うわぁ、噛まれでしかもアジムさんうらなってる・・・」
赤い氷精 「占い…だと…?>霊夢」
小悪魔 「霊夢さんの遺言と天候・・・
何の偶然の一致とかしなくて良いんですよー!」
巨神兵 「いやまてあわてるな もしかしたら狂人や子狐(ry」
ギアッチョ 「噛まれてんのならよー……もう保護の必要は無い、ってことだ
他に占い師がいる可能性? それは考える、十分考えてイイ……だが、もはや保護は確実じゃあない」
デモニカ 「占い処理?村人表記には不審者、という可能性がある以上、判断できねえよ?>翠星石」
鏡音リン 「いや無意識とかあるじゃないの>蘇芳
狐の偽告発ならばそこが普通無意識の可能性あると思うけど」
蒼星石 「じゃあ、今晩は氷精が死ぬんだろうね。
あーあ
悲劇すぎるお話だ」
鏡音レン 「えっと、遺言は見なかった方針にしておきたい系なわけで
狂人があの遺言する意味がこれっぽっちもないので

ものすげぇ、状況的に真っぽいんですけど・・・なける!」
ナウシカ 「ただし、霊夢の遺言は薄すぎて真とは思いにくい。
噛まれた狂人の可能性も考える、それで問題ない。」
翠星石 「ま、占いはもういないと覚悟して挑んだほうがよさそーですねぇ
いたらいたでありがたいですけども」
黒でっていう 「これは非常によろしくない
遺言だぞっていう」
ブロントさん 「霊ブロをあきらめないとかいわれてるんだが
蘇生がいることを期待するしかぬぇ」
キョン子 「狐を呪殺してくれたのは霊夢さんだったのか・・・」
鹿目まどか 「真である可能性の高いそこを噛んだ狼がお見事ってことかな
他に情報増えてない?」
Aチルノ 「真が噛まれたなら最悪だな、と。
え?あたいが死ぬの……と思ったら、赤いあたいの方か。」
できない子 「済んだことで騒いでる時間なんてないのさ。
霊夢がもし真に占いだったとして、なおさら人外を吊るすことに血眼にならなければならない。」
ギアッチョ 「満月なら妨害はされない、ってことだよな?
つまり呪われたやつを占っても死なない、代わりに狩人の護衛が封印されるのはイテェが目を瞑ろう」
蘇芳 杏里咲 「Aチルノと意見被ったのう・・・
のう、リンよ? 貴様は村人占わせてどーしたかったのじゃ?
ハシビロコウ 「まぁ遺言だけを見続ける訳にも行くまいよ
とりあえずは今日の吊りさね」
蘇芳 杏里咲 「・・・・無意識って狐からみえんよ」
鏡音リン 「騙りだといいなぁ>占い遺言
狂人とかでこの遺言残すとは思えないけど」
キョン子 「リンとレンを間違えとる・・・」
小悪魔 「まぁ一先ず常に最悪想定でいくのがベストという事は間違い無い訳ですよ。」
巨神兵 「まあやることはかわらない
無理に保護を考えなくてもいいだけだ グレラン」
翠星石 「あー、ほんとに見えてる村表記ってのもあったですね>デモニカ
仕事しねーからすっかり忘れてたですぅ」
赤い氷精 「これあたい指定したほうがいいのかな?
情報なさすぎるんだが」
ブロントさん 「確かに遺言が非常に薄いことは気になる
狂人であってくれることを祈るしかぬぇ」
ギアッチョ 「だけどよぉー>蒼星石

霊夢が偽なら、共有者噛みは最悪じゃあない
決して喜べない……むしろ、嘆くべきだが
最悪じゃあ、ない」
蒼星石 「占い師候補の中に霊夢を入れて考える?
それでいいかな?ってお話さ。
どうせ五日目にははっきりとするさ
「占い師を名乗る奴が出てくる」っていう可能性があるか無いか、がね」
デモニカ 「・・・まあ、噛まれてしまったものは仕方ないだろ
今からなに言ったって無意味だ、蘇生でもいない限りは
そりゃ、騙りのほうが嬉しいってのは同意だがね>霊夢について

天候は・・・占い妨害無効、呪術師無効、狩人無効
どちらに有利ってこともないが、狩人無効あたりがきついか」
ナウシカ 「今日からもう一度グレランだが大丈夫か?
大丈夫じゃない、一番いい指定を頼む。>共有
リンの占い処理という発言に対しては私も少し違和感を覚えた。」
小悪魔 「キョン子さん相変わらず間違えてませんかね?」
ハシビロコウ 「んー人外多いし指定展開でもいいとは思うが?>共有」
Aチルノ 「リンについては、よくわかってないしようなのか適当なこと言ったのかどっちだろうか、とは思っている。
ただ、狐目薄い位置を占わせようとした、てのはどっちかというと狐目なのかも?とも思ったり」
鹿目まどか 「最悪想定での進行だよね
保護する候補消えたし、グレラン。吊りに余裕は持てないしね」
鏡音リン 「…>無意識が狐から見えない
まあ誰にだって間違えはあるよ」
できない子 「気が変わった,今日は小悪魔を吊るそう。」
ギアッチョ 「結局、つまるところはよ
他に占い師がいるなら、手を抜くなってことだ
噛まれた霊夢に負けるようなら話にならねぇ」
黒でっていう 「リンの発言は残すのであれば
占い位置だったって事じゃないのかなっていうwww」
蘇芳 杏里咲 「んー、ただグレランのう
神話も出ていない、狐は1は死んでる。
この状況ではそれ暢気な発言にしかみえんのだが」
蒼星石 「ああ、そのとおりさ>ギアッチョ
だが、僕らは神でも天使でも無い。
最悪の状況を考えて、それに付随して動く事しか、僕らには出来ないのさ」
巨神兵 「まあいつまでも遺言にふれていてもしかたがない」
鏡音レン 「まあ、とりあえずぶったちゃけCOないなら
これキョン子さん残す気あんまりないなといった感じなわけでして

わからない系のむらならちょっと残すにしてもどうしようもない感じではあると」
翠星石 「まーそーなんですけど>ギアッチョ
いずれにしろ最悪の事態は覚悟しておけってことですよ
可能性がある以上翠星石はそれでいくですよ」
デモニカ 「じゃあ、グレラン・・・あるいは指定」
キョン子 「とうかこの殴り方をするって俺をそんなに吊らせたいのかねー
とうか村人表記だって言っていたら普通は不審者だって思うだろ>レン」
ブロントさん 「◇鹿目まどか 「真である可能性の高いそこを噛んだ狼がお見事ってことかな
他に情報増えてない?」
このままグレランしていって狼吊れる気もあんまししぬぇから
明日あたりから俺は指定展開でもいいと思うんだが?
共有生きてればだがな」
ギアッチョ 「指定を求めるからには、吊りたい場所をあげられるんだな?>ハシビゴロウ
オレは挙げられねぇ、強いて言えば蘇芳 杏里咲
ここはくせーから残す」
ナウシカ 「最悪想定・・・大丈夫だ、問題ない。
神話が初日に出ない、占い遺言の噛まれ死体が出た。大丈夫だ。
まだあわてるようなじかんじゃない。」
できない子 「翠とAチルはまだ考察らしきものが見えるけれど
他人の間違いにばっかりこだわる小悪魔に村目を見えない」
小悪魔 「単純に神話が1も出てない訳でして、霊夢狂人・・・と考えても良い事は無い訳ですよ。
っていうかどういう場合でも良い事無いですけどね。」
デモニカ 「個人的には指定かな?
表を見るってならグレランも手だけど
まあ、そこは共有の指揮に任せるけど」
蘇芳 杏里咲 「残すのであれば占い、ではなく 残して占わせるにしか見えなかったが >黒でって
投票もできない子じゃしな」
Aチルノ 「>>黒でっていう
村人表記って●でも○でも出るから占っても何の証明にもならないのよ
それをわかってなくて言ったのか、エンダーマン残したくてわざわざふったのか、という話」
黒でっていう 「過ぎたことは仕方ないっていうww
それを踏まえてこれからが大事なんだっていうww
はっきり言えば指定もいんじゃねっていうww」
赤い氷精 「指定なら小悪魔」
ギアッチョ 「くせーからこそ、残すんだよ

最悪に備えるなら、使えそうなものは何でも使う、それがオレたちのやり方だ
敵の敵なら味方だしな」
鏡音リン 「グレランして狼吊れる気しないとか抜かす位置は
人外探す気あるのか、吊る気あるのかと真面目に疑問に思う」
鏡音レン 「というか、ぶっちゃけ割りと指定は欲しいところなんだよねこれ
神話マニア潜ってる点を見てもかなりきっつい」
キョン子 「こんなことで殴ってくるんだったら俺もお前を残しておきたくないなー>レン」
蒼星石 「ま、占い師は出てくるとしたら二通りだろうさ
「霊夢と私が真」と言う占い師か「いや、私こそが銃殺した」という占い師か。
そのどっちかって話」
できない子 「村人を占い処理なんて方法論の話でしかないし、
人外がミスリードする段階でもないからそこは割とどうでもいい」
鹿目まどか 「指定展開もいいけど正直情報の増えていない状況で指定しろって言われても
共有が困るだろうし。本人からCO聞いておきたい場所を聞くのはあり
ただ、素直なグレランで人外が吊れるかと言われるとんー……なんだけど」
ナウシカ 「時間ギリギリだが大丈夫か?」
ブロントさん 「俺はできない子と小悪魔2Wはぬぇと思うから
潜伏いたらどっちかグレランで残ってたら占ってほすぃな」
デモニカ 「じゃあ小悪魔はCOを
しなけりゃ吊る」
黒でっていう 「ああなるほど
そういう事かっていうww>A&蘇」
赤い氷精 「遅くなってすまん!」
翠星石 「んー、狼多いんでグレランでもいいんじゃ……
と思ったら指定はいりましたね」
蘇芳 杏里咲 「なんじゃそれはw >くせーから残す
重要役職か人外かというやつかのう? >ギアッチョ」
ギアッチョ 「明日までにはよぉー、吊りたい場所を決めてくる
小悪魔はオレが投票して噛まれないから様子見をしていた
反応を見るぜ」
Aチルノ 「指定するならもっと早めに>>赤いあたい」
キョン子 「何故に?>小悪魔指定」
小悪魔 「あ、スイマセン・・・ <できない子さん
じゃあ正解してそうな人にこだわった方が良いのかなって弄れちゃいますね。」
鹿目まどか 「とりあえず、小悪魔ちゃんCOだね
無いなら多分吊るし」
蒼星石 「まぁ、意見を統合し、そのものが本当に占いしかどうか見極める
それが、この狂ったゲームを楽しむ方法さ」
ハシビロコウ 「釣りたい場所、ね
しいて言うなら昨日も投票したけどリン
なんで村を占わせたいの?と
そんなにお前占われたくないんか。と」
赤い氷精 「CO次第で各自の判断で名!」
デモニカ 「狼が多いから指定だよ、組織票は怖い>翠星石」
鏡音レン 「えーと、弁解がそれならごめん、ほんとに村に見えない>キョン子」
黒でっていう 「COはやくな
あとぎりCOいくないっていうww」
翠星石 「あ、確かに」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
巨神兵 は 小悪魔 に処刑投票しました
鹿目まどか は 小悪魔 に処刑投票しました
できない子 は 小悪魔 に処刑投票しました
鏡音レン は 小悪魔 に処刑投票しました
蒼星石 は 小悪魔 に処刑投票しました
キョン子 は 小悪魔 に処刑投票しました
ナウシカ は 小悪魔 に処刑投票しました
鏡音リン は 小悪魔 に処刑投票しました
黒でっていう は 小悪魔 に処刑投票しました
デモニカ は 小悪魔 に処刑投票しました
ブロントさん は 小悪魔 に処刑投票しました
ギアッチョ は ナウシカ に処刑投票しました
Aチルノ は 小悪魔 に処刑投票しました
赤い氷精 は 小悪魔 に処刑投票しました
ハシビロコウ は 鏡音リン に処刑投票しました
翠星石 は 鏡音レン に処刑投票しました
蘇芳 杏里咲 は 鏡音リン に処刑投票しました
小悪魔 は キョン子 に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
ブロントさん0 票投票先 1 票 →小悪魔
鏡音リン2 票投票先 1 票 →小悪魔
鏡音レン1 票投票先 1 票 →小悪魔
ナウシカ1 票投票先 1 票 →小悪魔
蘇芳 杏里咲0 票投票先 1 票 →鏡音リン
できない子0 票投票先 1 票 →小悪魔
黒でっていう0 票投票先 1 票 →小悪魔
巨神兵0 票投票先 1 票 →小悪魔
蒼星石0 票投票先 1 票 →小悪魔
キョン子1 票投票先 1 票 →小悪魔
赤い氷精0 票投票先 1 票 →小悪魔
Aチルノ0 票投票先 1 票 →小悪魔
ハシビロコウ0 票投票先 1 票 →鏡音リン
デモニカ0 票投票先 1 票 →小悪魔
ギアッチョ0 票投票先 1 票 →ナウシカ
鹿目まどか0 票投票先 1 票 →小悪魔
翠星石0 票投票先 1 票 →鏡音レン
小悪魔13 票投票先 1 票 →キョン子
小悪魔 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
赤い氷精(共有者) 「遅くなった!」
デモニカ(人狼) 「・・・やべえ
噛める狼ブロントさんしかいねえw」
できない子 は 鹿目まどか の厄を祓います
ギアッチョの独り言 「ドリーム占い師の可能性を考えている」
キョン子の独り言 「まちがえた不審者ってなんなんだよ・・・」
ブロントさん(人狼) 「おい馬鹿やめろ
この狼は早くも終了ですね」
鏡音レン(妖狐) 「というか、えっと、リンってもしかして
能力奪う神話マニアですかい?」
「◆絶望@GM 満月 [Ver. 1.5.0 α2~]
夜の投票に伴う占い妨害・呪術と狩人系の能力が無効化されます。
魔法による能力は有効です。
投票を必要としない占い妨害・呪いは有効です。
無効化される能力者も投票自体は必要です (集計処理をする際になかったことにされます)。 」
翠星石の独り言 「これ小悪魔が間に合わなかった重要役だときびしーんですけどねー」
赤い氷精(共有者) 「てかこれあたい噛まれるよな!多分だけど!」
鏡音リン(妖狐) 「さて、初日ひよった発言の言い訳程度にはなったかな」
翠星石 は できない子 に呪いをかけます
鹿目まどかの独り言
                __        __  __
        ___    /∧l_ -‐―-―!!\V∧i
       ((ヽ\__.|.{/|.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽii
        > '´.:.:.:.:ヽl,l.:.:.:.:.:.:../|.:..:.:ハ.::.::..ヽ
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i_/  .l.:.:/ `V i.:.:.:.l
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. ○ |/  ○ Vl.:.:!:!
        //|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:..:.|           l\i.:|
        i.:.:.:.:.:.:.:.:.:A:.:.:l        u !.:/.:リ
        .l.:.:.:.:∧:/ l:.:l    _     ノ/::/  んー、なんか多分かなり厳しい……
         Vl::/ `  .l:/ _`iーt  ' V/ヽ '
          `      _l  __|| ==、、
              /   `,:::::::ハ::::::l \
                /    i -イi=i|` '.   `i
             /     !   || ||.  i  ./
             \,   /  ` `  .|  /
              |   l   ..:::::.. |  |
              |   |        |  |
              |   |        |  |」
鏡音レン(妖狐) 「まあ、割りと占い抜けたんで楽にはなったかなっと」
Aチルノの独り言 「封印されたし」
ギアッチョの独り言 「この場合、俺は真夢判斷をするべきか否か
……否、結果で判断すればいい」
ナウシカの独り言 「(占い妨害・呪術・狩人系 封印)」
黒でっていう(人狼) 「あやういね」
赤い氷精(共有者) 「 」
鏡音リン(妖狐) 「さすが誤認のプロだね
いまさらですか…」
ブロントさん(人狼) 「もう共有噛みにいくしかぬぇ
ブン屋とかいにいことを願うべ」
翠星石の独り言 「効果ないのはめんどーですねー
せっかく呪術師引いたのにー」
蒼星石の独り言 「ああ、悲劇で喜劇だ。
お前に死ねと指し示されて、反論する時間も与えられない。
全く。この世は煉獄と地獄の境目に位置していると言えるだろうさ」
デモニカ(人狼) 「実質LWだけど、その・・・なんだ、頑張っ!>ブロントさん」
ナウシカの独り言 「今夜は満月だが大丈夫か?
大丈夫じゃない。問題だ。」
鏡音レン(妖狐) 「能力なくなってるの超過で気づいたw」
蘇芳 杏里咲の独り言 「ふーむ どこに●を出すかという話じゃな」
鏡音リン(妖狐) 「普通に憑狐2のほうがいろいろできた気がするけども」
Aチルノ は 赤い氷精 の厄を祓います
黒でっていう(人狼) 「赤い氷精なー 
今日も他に投票してたなら葛の葉疑ったのだけど」
ブロントさん(人狼) 「狩人系は無効か」
鏡音リン(妖狐) 「あと実は遅かったの私だ
すっかり忘れてた」
鹿目まどかの独り言
           , 、_,..-‐::-::-.....、 ,ィj}
         /ヘ v.......................゛`"‐''...
.    _,.-‐ 、〃.......l }...../..........入....ハ........ミ=‐-
    jr ⌒>ヘへ....j }../.....-‐.ナ¨`.....ヘ´..v..\
    {{ / .............V/.....{....!.../,x-‐V....ト、.ヽ...ヘ
   _,.ィ................:.....|`ー...Vレ'〃r'ハ`\l f{ヽ}\}
      |...l....::.....::l:j/::V........l ″ Vノ    、V
      |./! :::.....:::|yへV......l            〉
      l' V:::::::::八ミ_r'V....|      、..ァ ∧  リンちゃん辺りは発言自体は好みだけど多分
       VY:イへ`=ヽヘ::!::::::... __ /ヽj  人外かなーっていうのは
.        }/ }/  ̄,_}_`    〈、
               }` ー=¬r'}、、_  CO次第ではあるけど
          _ ェ< ` ヽ_  |!'_,.==,ヽ
         /    \ 「   `j]、   {  `=¬
.        {     , '.〉  イ{ ||ヽ ノ、 /:::}
        /      v `´=!:|='=||  Y ::::::ノ\」
鏡音リン は憑依を行いませんでした
蒼星石の独り言 「だが、それがいい。それこそがいい。
戦は、負け戦こそが面白い。
かの一夢庵は、ここにいればこう言うのだろうね。
吊りの足りない村こそ、面白いと」
鏡音レン(妖狐) 「ま、それはそれでってことでw
まあ、占い抜けたしガンバローゼンといったところかなっと」
黒でっていう(人狼) 「蒼星石  「じゃあ、今晩は氷精が死ぬんだろうね。
あーあ
悲劇すぎるお話だ」」
ブロントさん(人狼) 「もしも亡霊だったらあとは頼むんだが?」
赤い氷精(共有者) 「 」
鏡音レン(妖狐) 「まあ、村視をがんばろう!そうしようってね」
黒でっていう(人狼) 「何か待ってそうな気がちょっとだけw」
蒼星石の独り言 「全く。同意過ぎてへどが出る。
クックック。狼も狐も、神話を得た者も。
私を楽しませてくれよ?ねぇ?」
ナウシカ は 鹿目まどか の護衛に付きました
鏡音リン(妖狐) 「んじゃ少し気合入れて灰見てこうかな」
黒でっていう(人狼) 「共有冥で噛んでもいいのよ」
翠星石の独り言 「明日生き延びられるですかねぇ」
蘇芳 杏里咲の独り言 「キョン子これ、人外にしか見えんのう」
鹿目まどかの独り言
  |  / /   |/   ヽ
  |  / /    |      ヽ、
  | / /|   ィ|       ヽ
  |/'´, | _ / |/ /       ヽ
  | __,/| ,X_| ,/    ,     l
  |フ==`ヾ|  ,X    /     |
  | ,r//リ |`//| \ /      .|
  |,.,-'´ '´/ |  /       ト、
  |       .| /| i  /   / `>
  |      ´、 ,|/ヽ /   ィ /
  |  '  ,r‐/'Yリ )|/  /  / .|ノr'  あと、状況把握の遅いキョン子ちゃんが何か
  |   ヾr‐'´,.イ| ,イ  ∧  |  持ってそう。仕様勘違いあるだろうけど
  | 、 ___ ,r '´ /// | /  ヽ |リ
  | }  |   / |/  |/ .|  /
  ||  レ| ./| /|  /l| | /
  | ヽ  .| / レ' | / ,| .レ'」
翠星石の独り言 「省エネモードでダルダルしてるんですけどねー」
ブロントさん(人狼) 「最悪LWCOしてもいい
まかす」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ギアッチョ は ブロントさん を占います
ブロントさん は 赤い氷精 に狙いをつけました
蘇芳 杏里咲 は 鹿目まどか の周辺に罠を仕掛けます
赤い氷精 は無残な負け犬の姿で発見されました
(赤い氷精 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
小悪魔さんの遺言 仙人。え、鬼希望なんですけどね私ぃ・・・

指定に超過で気付いた系の話なんですけどね!
できない子さんのせいですよ間違いなく!
あ、うーん。霊夢さん狂人だったら良い吊り・・・と願いましょうかこうなったら。
赤い氷精さんの遺言 共有者CO!







               , -―┐          /
             /三三 |           |
r――-  .._   r―.、/三三三 |          │   ぼ
{三三三三 :>ヘ. -┴ ‐- ニ.三|          │
\三三三.> ´        ` マ         │   っ
  ヽ 三/             \           |
   ヽ/      l       l     ヽ        |    ち
   ,′    l 八     } ハ    ',     /
   |     八j  ヽ   /lノ ',.    }        ̄|
    |     /  ┃ ヽ.ノ ┃ V  N        \___
   |    {.   ┃      ┃ !  く
   ノ     \          {  ハ  _
.__{        ゝ  , ― 、  ..イ  ! K  /
   \{\_.jヽjへ> .`ニ ´.<l ハノlノ   /
\      \_ /ヽ _ K Y j.ノリ/   ∠ ._
 ̄\ /  ̄ ヽ }\ ハエマヽ⌒\  /   /
.\ /     Vハ バ カ{ メ.ハ    く   /
  ノ       }. 卞 卞   ヽ   }./
 〈ヽ        /         } /j





うん、その、すまん


んであれ、4日目見えないからなんとも言えないけれど、
指定出来る人出なかった時で、指定必要な時用に仮指定入れとく、
使うなら使って、使わないなら忘れてね!

仮指定:キョン子

狐よりな気もする人外と見る
以上
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
鹿目まどか 「おっはよー! 夜が明けるのが遅すぎるよ……
……COできなかったけど、指定されてたし吊っちゃうよね……
個人的に誘導多めだなーって印象」
翠星石 「おはよーですぅ、そしてごめんですぅ
小悪魔のCO間に合わなかったみたいなんで
重要役職の可能性見て投票はずしたですよ
吊れたからあんま意味なかったですけども」
鏡音リン 「おっはよー
COよろしくね」
できない子 「おはよう。」
キョン子 「おはよう。・・・不審者と無意識って紛らわしいよねっ!
とうことでレンの主張はただしいな・・・」
鏡音レン 「蘇芳杏里咲(107)  「なんじゃそれはw >くせーから残す
重要役職か人外かというやつかのう? >ギアッチョ

まあ、多分ギアッチョさんが言いたいのは狐だから残す的な意味なんじゃないかな
とは思ったりもする

この盤面だとぶっちゃけ狼さんには狐噛んでしたい無しを出して欲しい系ではあるしね
子狐しらんw

なんで、発言的にはギアッチョさんは割りと非狼チックではあるかなーとは
狐はありえるけどもー

あと、できない子ーキョン子のかばいがあるかどうかなかっと
ぶっちゃけ、キョン子のあれ僕も失敗とかそういうレベルじゃないと見てるんだけどさ」
ギアッチョ 「指定ってよぉ……指で定めるから指定、これは凄くよくわかる
指定席、とか指で示して予約するからな
だが吊り先を指定してくれ、って求めるのはよ

「自分を選ばないで下さい」ってことだろ? 違うか?
なら、そう言っちまえばいいじゃねぇかよ!
誰それが吊りたい、なら全力でそこ吊りを提言しろ!
指定だけを求めるのは……そこらのチンピラでもできることだッ!」
ハシビロコウ 「さておはよう!
ハシビロさんが霊能者をCOさせていただこう!
エンダーマン○>小悪魔白狼」
ブロントさん 「カカカカッ
おはようなんだが?」
黒でっていう 「おはようっていうwww」
蒼星石 「さぁ、諸君。絶望に足を片一歩踏み入れた気分はどうだい?
最高に私は楽しいね。
戦は負け戦こそが面白い。かの一夢庵の有名な言葉だ。
まったく、同意過ぎてへどが出る。

さぁ、少し考えよう。今日は共有が噛まれ、指定役がいなくなる事は明白。
だが、違った場合は?
いや、違うね「紅い氷精」が特殊な共有者なら?この絶望な闇夜の中でも、いかばかりが希望の光は見えるだろう。

吊りたく無い位置にギアッチョを当てる。そして時点でブロントさん。
ここから占い師主張が出てくるなら、私は割りと信じて良いとも思うね。
霊夢が死んでもなんとかなると、そう言っている位置でもある。
逆に占いじゃないなら…何者なんだろうね?この子達は」
できない子 「雑感として今日はハシビロコウ、翠星石、蘇芳が妥当な処刑対象
レンは重要役じゃなかったら処刑かな」
巨神兵 「なぎ払うー
赤い氷精 噛まれ」
蘇芳 杏里咲 「◇鏡音リン 「グレランして狼吊れる気しないとか抜かす位置は
人外探す気あるのか、吊る気あるのかと真面目に疑問に思う」
ぶっちゃけおぬしに誘導しとったんじゃんがな。

ただキョン子も凄い謎な位置じゃなぁ これ
小悪魔指定に なぜ? というのは なんじゃい・・・何か小悪魔吊りたい何かでもあったのかね?
それともレン辺り吊りたいなら、 そこよりレン吊りたいと言うべきじゃろう」
Aチルノ 「狼多いのでグレランで狼吊れないのは
村は自分の疑い位置にめいめい投票するけど、狼は組織票や仲間を避けて投票できる、て意味で
村が人外吊る気がしない、て意味とはぜんぜんちがーう
そういう意味ではリンは吊っていいかと思ってきた
あと、黒でっていうが急に助けにはいった感じがなんかびみょい。
リン○の占い結果でも持って出てこないと、びみょい」
デモニカ 「共有噛まれか、まあ無難だろうな」
ナウシカ 「結局、小悪魔のCOが間に合わなかったが大丈夫か?
大丈夫じゃない。遺言しだいだ。一番はやめの指定を頼む。」
鹿目まどか 「んー、特殊結果は面白いね」
ハシビロコウ 「特殊結果でたから出させてもらったぜ」
ギアッチョ 「この場合はよぉ……いつ、フルオープンするか
それが重要だよなぁ」
鏡音レン 「・・・おい!認めるんかい!!!>キョン子」
鏡音リン 「謎。>小悪魔遺言
基本人外でいいかね」
翠星石 「そんで仙人遺言ですか
噛まれれば非狼一難ですけど、ま、しゃーねーですね」
黒でっていう 「共有かまれwww
って霊能が白狼表示だぞっていうwwwwwwww」
巨神兵 「白…だと…>ハシビロコウ」
ブロントさん 「つまり共有が白狼を一撃必殺で抜いたってのか
蒼星石 「へぇ…クスクス白狼かぁ…
真実なら、素敵な位置が死んでいるね」
ナウシカ 「案の定、噛まれたが大丈夫か?大丈夫じゃない。大問題だ。
最悪、人外の集団票によりPPもありえる。」
Aチルノ 「小悪魔白狼?まじでぇ?」
デモニカ 「ふむ、白狼?>ハシビロコウ」
ギアッチョ 「ベネ(よし)>ハシビ
その判断は悪くねぇ……実にスマートだ
オレが投票しても噛まれなかったのはどーでもよかったということだな」
キョン子 「というわけで各自の判断に任されることになりました・・・」
できない子 「特殊霊能結果を持って出てくる輩は基本狂人っぽく見えるわけだけどハシビロ君は果たして信頼を勝ち取れるんだろうか」
ハシビロコウ 「昨日の指定についてだけど時間ギリギリでCOもなかった
このままでは危険だと思ったのでグレラン気味に投票させてもらったよ
なんか結果的に白狼つれてるけどww」
鏡音リン 「じゃあハシビ狂人視しつつでいいや>霊能結果
正直信じない。」
翠星石 「おー?白狼結果ですか
本当ならいい位置吊ったですね」
蘇芳 杏里咲 「ふーむ 単発霊能のう
信じれば誘導位置とかは非狼にみれるが」
巨神兵 「まあキョン子のCOきこうか」
ナウシカ 「一番いいグレランを頼む。」
鏡音レン 「うわぁ・・・ものすげぇ、狂人アピに見える次第でござるのまき
というか、小悪魔が白狼ならかばいが出てもいいとおもうんだけどね

殴りの配役的に」
黒でっていう 「それが本当ならナイス指定だったなっていうwww
しびれる憧れるっていうwwwwwww」
蒼星石 「じゃあ誰かに指定してもらおうかね。
狼では無い位置なら、割りと何処が指定してもいいと思う。
そういう意味であそこで出てきた巨神兵はそこまで狼に見えないから
巨神兵君が指定しても問題無いとは思うね」
ブロントさん 「こんな結果を出すってんなら霊能は真狼目でいいと思うんだが」
鹿目まどか 「リンちゃんのスタンスは好きだけど動きで見ると正直そこがあんまり村に見えない
かなっていうのはあるね
キョン子ちゃんは把握の遅さとかで人外かなにか持ってる位置とみてるよ」
ギアッチョ 「おおっとここに数を数えていないヤツ登場
狼の数を数えたか? 7だぜ、マニアで増えていたとしても8
ならPPは起こらねぇんだ」
Aチルノ 「基本、そういう結果出すのは真狼で結果真ぽいけど
いまのとこリン、黒でっていう、あと昨日の発言的には翠星石とかじゃないかなぁ、吊るの」
蘇芳 杏里咲 「共有の遺言通り、キョン子吊りたいのじゃが」
デモニカ 「都合よく白狼が吊れるかは微妙だと思うが・・・
まあ、特に結果から意識することもないな、ハシビ視点狼1死亡は間違いない」
キョン子 「へえ白狼ねえ・・・
なんか寡黙なやつだとしかおもっていなかったんだけどな」
ナウシカ 「白狼と結果が真ならありがたいが、逆に言えば人外では明らかな人外アピールに繋がるだろうな。
そんな結果で大丈夫か?大丈夫じゃない、決して盲信はしない。」
蘇芳 杏里咲 「どっちにしても残せまい。 そこは」
黒でっていう 「というわけでキョン子はCOしとけっていうwww」
鏡音リン 「えー。白狼吊れたって素直に信じるの?
仮に白だとしてあそこで何も抵抗しないなんて全く思わないけども」
できない子 「いずれにせよ共有者の遺志には従う。
全面的な信頼を私が得ず他も得ていない以上は理想とは違っても指揮を優先する。」
蒼星石 「殴りの配置か。
どちらかと言えば小悪魔は傍観よりの位置だと見ていた。
かばう位置でも、なかったと思うけどね。クスクス」
ナウシカ 「一番いいCOを頼む>キョン子」
巨神兵 「まてCOを聞いてからだ もしかしたら猫又とか素敵な(ry
いわないなら吊っていいけど」
翠星石 「んー、確定白いねーですからねー
かといってこれ以上グレランは厳しい気がしますし
キョンコ吊ってお茶濁すですかねぇ」
できない子 「つまりキョン子はCOしなってことだよ。」
ギアッチョ 「オレはブロントを吊るす

◇ブロントさん(102)  「俺はできない子と小悪魔2Wはぬぇと思うから
潜伏いたらどっちかグレランで残ってたら占ってほすぃな」

この発言、つまりそういうことか?
もしも小悪魔が白狼なら……すげぇ納得行くんだよな」
デモニカ 「まあ、組織票警戒からグレランより指定は同意
遺言から指定されてるキョン子、COぐらいはしてもいいんじゃないか?」
鹿目まどか 「そこのCO聞いて噛まれてくれるCOとか出てくれると嬉しいけどニート系役職とか
なら普通に吊っちゃうなーって感じの」
蘇芳 杏里咲 「ハシビロコウは・・・まー 真霊なら良いが 狂人も割とという位置じゃと思うぞ・・・
あまり狼はなさそうとは思っておるがな」
キョン子 「吊ってもいいよー
誰にあたるかわからない埋毒者だけどなっ!」
Aチルノ 「キョン子はどっちにしてもCOした方がいい。
グレラン展開になってもどうせ吊られるとおもふ」
ハシビロコウ 「だなぁ、共有の遺言だし、COくらいは聞いておきたい
このままグレランしても多分君吊れるぞ?>キョン子」
鏡音レン 「僕は君もきになるんだけどね>できない子
昨日の小悪魔誘導についてと

ものすげぇ全方位殴りだしね(ニコ
ナウシカ 「一番いい推理だ。問題ない。>ギアッチョ」
ギアッチョ 「少なくとも、ブロントが占い師じゃない、というのは昨日の霊夢の遺言への発言で確信した
もしもテメーが占い師だったら、その時はオレが間抜けだったということだ

キョン子がCOをするなら、テメーに投票するぜブロント」
蒼星石 「白狼を信じないのは別に構わないけど
疑う理由も無いだろう?>リン
霊能者が「白狼が吊れた」と言っているんだ。
結果はもとより、その霊能者を信じるか否かで考えればいいじゃないか」
デモニカ 「埋毒者
・・・吊ってもいいって言うなら吊りだな
何かしら噛まれるために騙っていい場面だ」
巨神兵 「毒…だと… 何という安心と信頼の…」
翠星石 「そこで村飛びに言及しねーあたり騙りぽいと見るんですが
吊ってもいいといってるんですし吊りますか?」
ブロントさん 「毒COなら今のうちに吊っていいべ
真なら奇数になる」
鹿目まどか 「あー、まあそれなら仕方ないかな
埋毒で多分噛まれない位置だろうし。村毒なら人外に飛ばしてくれること期待の」
黒でっていう 「吊られたい毒ねぇっていう
自分夢とか考えてないっぽいっていうww
毒か管狐系が見え隠れっていうwwwwwww」
キョン子 「俺を吊ったやつは誰か死ぬぜぇー!
でも錬金術師がいるならすごいことに爆弾に早変わりするぜっ!」
Aチルノ 「毒表記……微妙だな。
吊ってる余裕があるかな?」
蘇芳 杏里咲 「んじゃ吊るぞえ
次から本当に埋毒なら狩人日記の一つでも用意しておくんだじぇ
何せ今日はGJ出ない日(であってるよの?) であるからにして
噛まれぐらい狙わんかい」
ギアッチョ 「もっとも、この場合はハシビゴロウが真であるという前提になる
それを信じるのか? オレは怖い、まんまと騙されているんじゃねーかってな
だが占い先を提示するのは認めねぇ! 理由がねぇからだ!」
鏡音レン 「ふむ、毒COと・・・いや、ものすげぇ
毒狼系なわけであってとそんな感じがするのがあれでそれで

狐はないんじゃないかとは思うけどね

あと、薬師いるなら出てもいいかな・・・いや、出なくてもいいのかな?」
Aチルノ 「>>黒でっていう
毒狼みないのー?」
ナウシカ 「キョン子吊りで大丈夫か?
大丈夫だ、問題ない。死んだ共有の仮指定を信じるだけだ。」
巨神兵 は キョン子 に処刑投票しました
鹿目まどか 「日記とか必要とか灰を見るのに時間のかかる役職じゃないなら私はキョン子ちゃん
あんまり残せないなーっていうのはあるし、吊っちゃうよ」
蘇芳 杏里咲 「・・・え、吊らないルートってあるのかえ? >Aチルノ」
翠星石 「あー、キョン子の言うとおり錬金とかいたら投票しておいて欲しいですねー
村飛びは避けたいですし」
Aチルノ 「なんで管狐系限定?」
できない子 「たかだか一日3人殴ったくらいで何が全方位なものか。
聖徳だって9人程度は対象に取れるというのに。
というかよっぽどの核真を持っているならともかくそうでないなら
複数候補を用意しない方が不自然。」
蒼星石 「逆に僕は、彼と君こそがいるならもう一人の占い師では?と感じているよ>ギアッチョ
そして、占い師で無いなら、ブロントを吊ってみたいというのには同意させて貰うよ」
デモニカ 「組織票を考慮してグレランで人外が吊れるなんて能天気に考えられるほど楽観主義じゃない、とだけ>昨日のリンの最後の発言
指定されると困る人外かな?」
鏡音リン 「だから私は信じないって目を濃いめで考えると行ってる>蒼星石
私が謎なのはそれを素直に吊れたんだーと鵜呑みにしてるように見える発言が多いこと」
巨神兵 「さて、24日目から本気出す」
キョン子 「というわけでみんな狐に気を付けてねっ!
ついでに声の大きな人にもね」
鏡音レン 「蘇芳 杏里咲さんの言うことはもっともである、狩人日記について」
ナウシカ 「霊能者のCOはあまり信用できないが大丈夫か?
大丈夫だ、しばらく様子を見る。」
黒でっていう 「>Aチルノ
毒『狼』か管狐系っていうww」
翠星石 「錬金っつーか薬師系ですね、失礼したですぅ」
Aチルノ 「それとも管狐系って毒狼を含む?そんな言い方したっけ」
できない子 は キョン子 に処刑投票しました
ギアッチョ 「同意したな>蒼星石
明日までに残す理由を考えておけ、オレも考えておく」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
鏡音リン は キョン子 に処刑投票しました
鹿目まどか は キョン子 に処刑投票しました
ギアッチョ は キョン子 に処刑投票しました
黒でっていう は キョン子 に処刑投票しました
鏡音レン は キョン子 に処刑投票しました
蒼星石 は キョン子 に処刑投票しました
キョン子 は 鹿目まどか に処刑投票しました
Aチルノ は キョン子 に処刑投票しました
翠星石 は キョン子 に処刑投票しました
デモニカ は キョン子 に処刑投票しました
ナウシカ は キョン子 に処刑投票しました
蘇芳 杏里咲 は キョン子 に処刑投票しました
ブロントさん は キョン子 に処刑投票しました
ハシビロコウ は キョン子 に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
ブロントさん0 票投票先 1 票 →キョン子
鏡音リン0 票投票先 1 票 →キョン子
鏡音レン0 票投票先 1 票 →キョン子
ナウシカ0 票投票先 1 票 →キョン子
蘇芳 杏里咲0 票投票先 1 票 →キョン子
できない子0 票投票先 1 票 →キョン子
黒でっていう0 票投票先 1 票 →キョン子
巨神兵0 票投票先 1 票 →キョン子
蒼星石0 票投票先 1 票 →キョン子
キョン子15 票投票先 1 票 →鹿目まどか
Aチルノ0 票投票先 1 票 →キョン子
ハシビロコウ0 票投票先 1 票 →キョン子
デモニカ0 票投票先 1 票 →キョン子
ギアッチョ0 票投票先 1 票 →キョン子
鹿目まどか1 票投票先 1 票 →キョン子
翠星石0 票投票先 1 票 →キョン子
キョン子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
蒼星石 は無残な負け犬の姿で発見されました
(蒼星石 は毒に冒され死亡したようです)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
黒でっていう(人狼) 「ほうほう」
デモニカ(人狼) 「鬱だ死のう」
鏡音レン(妖狐) 「とりあえず、共有に移動すべきかと思ったけど
閻魔がーいるでーござーる!」
蘇芳 杏里咲の独り言 「おおう・・・ 本当に毒じゃった」
蘇芳 杏里咲の独り言 「毒狼っぽいかのう?」
ブロントさん(人狼) 「相応のヘイトをもらっているから黙るんだが?」
鹿目まどかの独り言 「蒼星石ちゃん飛ばしかー
というか、多分ほぼ毒系人外」
デモニカ(人狼) 「ブロントやん殴られてるけど大丈夫かい?」
翠星石の独り言 「おや、真毒でしたか
蒼星石が狼でないといいんですけどねー
つか錬金いねーですよね?」
ナウシカの独り言 「エキサイティンだが大丈夫か?
大丈夫だ、問題ない。」
ブロントさん(人狼) 「俺は猫又COするんですがねえ」
ナウシカの独り言 「一番いい、夢狩人に仕事を頼む。」
ハシビロコウの独り言 「特殊結果出るとはびっくりなのぜ」
翠星石の独り言 「つーかこれもう占いいねーのでは……
呪いの意味あるんですかねー」
鏡音レン(妖狐) 「さーて、狼が何人いきのこってるかなーと」
ナウシカ は ハシビロコウ の護衛に付きました
できない子 は 鏡音レン の厄を祓います
ブロントさん(人狼) 「吠え増加は頼む」
ハシビロコウの独り言 「ま、いいタイミングでのCOになったんじゃね?とは」
鏡音レン(妖狐) 「あれ、リン生きてるかーい!?」
翠星石 は 鹿目まどか に呪いをかけます
デモニカ(人狼) 「 」
デモニカ(人狼) 「 」
黒でっていう(人狼) 「俺様は結界師CO予定っていうww」
鹿目まどかの独り言
.      ,、   ./||        ,、
     ||\ ./ .||. . : : : : :'l、  /||
    /:´: :`!´:||: : : :,: : : :,:`:/,:||、
    /: : : :/ヽ:||/:_;/,|: : :∧:,: :\i
.   l: : : :/: : :|//_,, |: / ヽ!: l:ll:|
   |.: : :/l:|: : |´ んリ |/ 心.|:l:l:l:||
   l|: :/ l:|: : |、     ' `~/ノ|/:l`  狙毒じゃないなら夢とかの
    ∨  ゞ!.: :|`  ー    ノ.:|: :|  可能性もあるのに飛ぶこと自覚してるし……
.        \|` i  ,。≦从|ヽ!
          _ _ノ'_T__!__  蒼星石ちゃんで村飛んだかもなーっていうのは
        / `i:::::::::;;:::;;i 、`i
          / l. `/::::i.i;;;ゝ !. l
       /  l   ̄     | 〉
       `1 ,|   ,.     |l'
.         |  |.  /     ||
          | l, ,.      ||
        |./        |l
          /         ハ
       /        ' ハ」
黒でっていう(人狼) 「 」
ギアッチョの独り言
     / ̄ ̄\
   /   「  \
   |   ( ●)(●)   意外と疲れるこの喋り方
   |      | |
   |     __´_ノ    ……噛まれるかなー?
   |     `ー'´}
   >     ∩ノ ⊃
  (  \ / _ノ |
   \. ”  /_|  |
    \_/__ /」
黒でっていう(人狼) 「 」
ハシビロコウの独り言 「噛まれるなら噛まれるでそこまでだろうよ」
鏡音リン(妖狐) 「ちょっと重かった兵器」
ナウシカの独り言 「もしも、本当にリンでGJならば・・・
デモニカとまどかはそこを狐と誤認しているかもしれない。
だが、それは閻魔偽前提だが大丈夫か?大丈夫じゃない、問題だ。」
ハシビロコウの独り言 「つかあれか、閻魔と私以外COナシか?」
デモニカ(人狼) 「ブロントが死んだら投了かねー
黒でっていうも失言してるし」
翠星石の独り言 「さてさて、キョン子が毒狼のようなそうでないような
最後の発言は狼に向けたものっぽい気もしますがねぇ」
ハシビロコウの独り言 「なら護衛確実に閻魔じゃね?」
鹿目まどかの独り言
  |  / /   |/   ヽ
  |  / /    |      ヽ、
  | / /|   ィ|       ヽ
  |/'´, | _ / |/ /       ヽ
  | __,/| ,X_| ,/    ,     l
  |フ==`ヾ|  ,X    /     |
  | ,r//リ |`//| \ /      .|
  |,.,-'´ '´/ |  /       ト、
  |       .| /| i  /   / `>
  |      ´、 ,|/ヽ /   ィ /
  |  '  ,r‐/'Yリ )|/  /  / .|ノr'
  |   ヾr‐'´,.イ| ,イ  ∧  |  普通に毒だったら物凄くビックリすると思う
  | 、 ___ ,r '´ /// | /  ヽ |リ  んー、まあ噛み先ないから明日だよねって
  | }  |   / |/  |/ .|  /
  ||  レ| ./| /|  /l| | /
  | ヽ  .| / レ' | / ,| .レ'」
デモニカ(人狼) 「占いCOの準備してるっちゃしてるがね
放棄すべきかねえ」
デモニカ(人狼) 「 」
ハシビロコウの独り言 「よし、俺様お弁当決定じゃね?www」
鏡音リン(妖狐) 「酷い変換だ…」
ナウシカの独り言 「夢狩人なのにGJ表記を見なかったのはきっと満月の仕様だろう。
大丈夫だ、問題ない。微粒子レベルで俺が真でも?大丈夫だ。問題ない。」
ブロントさん(人狼) 「日記かくから髪おそくなる」
翠星石の独り言 「食わず嫌い村いけるですかねこれ?」
ハシビロコウの独り言 「ま、すっげぇ吊られそうな予感のが先にくるんだけどねーwww」
鹿目まどかの独り言
                 rr=ォ __ ____. rr=.ォ
               __. ィ|l.´: : : : : : : : : : : : : : |ilー!} 、
               `ア.: ::|l/ : ll : : : : : : : : : : : 乂: : : : \
                /: : :/:/ : :八 : : ト、 : :ト、 ヽ: : |: : : : : : :\
           ー イ: ー=彳:'yレ  \: l `、| `、i: : |: |: :j: ::ト、: :ヽ
              |: : : :l l:/  ||||   ヽ!  |||| \l iレく : :l: : l⌒
              |: : : :|:i:|   ||||       ||||  |i: :リ }: :ハ: :j  私の中身何なんだろう……? 連毒なら飛んで欲しかったけど
              |ハ: :人:.、'''"      __     '''"|i 厶イ.:/ }/
             }/  ヽl`/)ー ‐z┬yz‐‐‐‐ '|/  .|/
                  (  ) r'7l:::V:::::l`ヽ
                    厂∨ { `l介「 }  〉
                〈__ 〉,j      .i. {
                     \_ノ.〉     ト 人」
翠星石の独り言 「できたらいきてーですが」
Aチルノ は ギアッチョ の厄を祓います
翠星石の独り言 「無理なら仕方へねー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ギアッチョ は 鏡音レン を占います
鏡音リン は憑依を行いませんでした
蘇芳 杏里咲 は Aチルノ の周辺に罠を仕掛けます
ブロントさん は 翠星石 に狙いをつけました
鏡音レン は無残な負け犬の姿で発見されました
(鏡音レン は占い師に呪い殺されたようです)
翠星石 は無残な負け犬の姿で発見されました
(翠星石 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
蒼星石さんの遺言 知恵と勇気こそが私の剣にして鋏。
村人という職は、とても夢が広がる素敵な職だ。
さぁ、私の行末は何処になるのかな?


           /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/  \ \\
       /.:::::::::::::::::::::::::::  -┬―  ―-  :::::::::::::::::::::\    \ \\
       \ /.:::::::::  ´/   ! l     \  `ヽ、::::::::::::::::\    ヽ \\
        ヽ _/  / /   /! ト、         \ \:::::::::::::_ヽ   ノ_  ̄ ヽ、
           / l   !/ / l !、 \     !  ヽ ヽ /      冫  >、― \
             ! 、!_l_l∠ _   ! l \ \   !、  l  ハ       ヽ/ _ ヽ/´ `ヽ
          l  l ̄!_‐_-`ヽ、! !  、ヽ ヽ__l_ヽ ! / !        冫´    ヽ __ 人
          !  !  ト、 !イj !ヽ  !    ̄_-ヽ! ∨ /  l        ヽ、    ノ 丿   ̄
          l  ハ. ヽ ゞ= '    ヽ 〃斤j 「>/ ′ /         /  _  ̄ \
            ! l ヽ、\       .    `¬′// / /           / / /_ \  \
              ! !  ト、 ̄    _        _/  / /     __   _! l l /  `ヽ \  \
               !  ! \     `     〃 / ′    /_Y_Yヽ┐    ヽ \
            ヽ!  !   >  _   -‐ ´// /       /      `くム_       \ \
              / Y⌒> ´ .::::::::::::::::::`>―‐ <   /`ヽ/        ヽ-く      ヽ
          ゝ-/ ..::::::::::::::::::::::: ̄::::::::::::: /´ ̄    \        c├く       ! !
         r┘ ′.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /            ヽ       c  !__ノ、     / /
          └/ / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /             c _ ∠ ノ\ ー―‐ /
             !/ .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_/            !_ ∠人ノ ̄\   ̄ ̄  /
            / .::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ _          _/_,ゝ- '´   \   ̄ ̄ ̄ `ヽ/
          / .:::::::::::::::::::::::::::::::: /.:::| :::::::::/ ̄   ―- /              ヽ ___ ノ
キョン子さんの遺言         ィ  r-_、
       〈(厂/:.:.:.:.:.>- 、
      / ̄!:.:.:.ヽー--:.:、:.:.`ー- 、
    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.:.:` 、
   / :. /:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.':.ヽ:.:.   \:.:.:.:.:.:.:.`ー- ._
 /イ/:.:.:.{:.:.:.ハ|:.:.:.:.:|、:.ト、ヽ:.:.',:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー-- _        })
///:.:.:.:.:ハ:.:.l. '. :.:. | ヽ} \!:.:l:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄二ニ=="
/ ./}!:.:.|:.:Lイ┼  ヽ:.:| ー- 」ヽ|:.:.:.:.:.:.\ヽー- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   `丶
 /ハ!:.:.|:.:! `!   ヽ|     }ハ:.:.:.:.:.ヽ「`ヽ    ` ‐- .:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 { |:.:.:.!:.!x==ミ    x==ミ |:.|!:.:.:.:.:.:'.   }         `丶:.:.:.:.:.:.:.ヽ   
 | |:.:.:.ヽ!     ,        !:.リハ!:.:.:.|              丶:.:.:.:.:.'.
   |ハ:.:.:.' ' ' '      ' ' ' ' /}/  |!:.:.:|                ヽ:.:.:.|        埋毒者CO!俺を吊ったやつは誰か死ぬぜぇー!
   | !:.:.L.  ヽ二ア  / }   |:.:.:.:|                 }:.:.:.|
    ヽ:.:.ヽ`丶.._ . イ   ,/  |:.:/                 .|:.:./
   ___>:.:.V}     .|ヽ__   |:./                  |:/
  /{   \V.     `!    lヽ |/                 /
 ハ ヽ.    `ト   -‐ |    ! ハ{                /
 |::::ヽ ヽ    L_ --- _!   l ,::::}!
  '.:::::ヽ ヽ.   '.====リ   l ,::::/ `ヽ
  ',:::::::ヽ ヽ   '.    {    !,::::ハ  ./
   }:::::::::ヽ ヽ  }    !   //::::/ /
   |:::::::::::::ヽ ヽ |   /  .//::::/-'
   ヽ:::::::::::::ヽ ヽ | n!/  //::::/
    ヽ:::::::::::::ヽヽ!.h/,//::::::ハ
    }':::::::::::::r、} .|//::::::::::::::l:::|
    ,ハ:::::::::::<tへ|く__j:::::::::::::::!:::!
    |:::|::::::::::::`ーァ<二}:::::::::::!::::ヽ
   <::/:::::::::::::::::ヽV.X__:::::::::::|:::::::::ヽ        _
    /::ヽ::::::::::::::::::::ヽ!:::::::ヽ::::/:::::::::::::「 ̄ ̄`:<二:.ヽ `ヽ
  ./::::::::}::::::::::::::::::::::|:::::::::::: /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ ヽ
鏡音レンさんの遺言  ',  //     /}}     }、      \ __ >
ー=彡 '    ´ ̄`メ |     / \ー=ニ _≧=-
\/   x≦一 ´  |   ′ ⌒ヽ ヾ  ヽ
∠-‐≪ /┌笊テ¨ミメ、 /    j∧  }i   :.
γ⌒メ〃 {{ {i::::`1}   j/   xそ¨ヽ、', |   | ・・・狐CO・・・全滅だよちきしょう!!
 / う}   弋zシ      {i:::`1 j/∧ l   |
 ゝ (_  "'〃/`7`〟       辷"  /うヘト . {
ヘ ‐-{             〉"〃厶イ     `
 レ}` 込      __       ′ `
__,//レく\    (`ー-   ¨ア   ノ
ニニニニニ\丶、 `    ´  /
ニニニニニニニ‘, 丶
ニニニニニニニハ   >=<
ニニニニニニニ/二≧x
.ニニニニニ/∠ア⌒≫x、
ニニニ/∠ア / ̄ ¨¨ヽ
.ニ/∠ア /       ‘,
翠星石さんの遺言 雷公だそーですよ?

ま、省エネモードなんで丁度いいですねぇ
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ハシビロコウ 「ハシビロさんが霊能COのお時間だぜい
キョン子は●だったぞ!」
ギアッチョ 「占い師にとって重要なこと
それは「信頼」を得ることだ……信頼されない占い師なんざ、カス以下だからな
そして信頼は目に見えない対価、大事にしなくちゃあいけない……
だからオレはCOをする

潜伏占い師CO
鹿目まどか○>蘇芳杏里咲○>ブロントさん●>鏡音レン○」
鹿目まどか 「おっはよー!
個人的にキョン子ちゃんほぼ人外目で見てるよ。埋毒表記COでほぼ毒飛ぶと
思ってる発言だし。夢の可能性とか見ないのかなーって
だから結構狼で蒼星石ちゃんで村辺りが飛ばされたかもなーっていうのは」
蘇芳 杏里咲 「占いCOだじぇ
安心院なじみ○  ハシビロコウ ○  鹿目まどか○  Aチルノ●」
黒でっていう 「おはようっていうwww
文脈から判断してほしいけどっていうw」
できない子 「おはよう。」
ブロントさん 「カカカカッ
おはようなんだが?」
ナウシカ 「指示役がいなくなったが大丈夫か?
大丈夫じゃない、大問題だ。だが一つだけ別っていることがある。
おそらく、ギアッチョの中身はできない夫・・・だな・・・」
鏡音リン 「だから夜長いと」
ギアッチョ 「占い師ってよぉ~……占うから占い師なんだよな

鹿目まどか○>蘇芳杏里咲○>ブロントさん●>鏡音レン

1日目夜
隣占いってのはいいよな、安定している……凄く公平な響きがする
だけどよぉ……隣ってのは左右に限定されるのか? 違うよな、上下だって隣だ
だが真上のキョン子、テメーは占わねぇ、なぜなら吊れる匂いがするからだ
デモニカ? テメーを溶かしても隣にハシビゴロウがいるじゃねぇかよ
隣占いってのはなぁ! 他に対応できる相手が居ないからこそ隣占いなんだよ!
鹿目まどか! 占った!

2日目夜
村人なら吊るすって発想、オレは悪くないと思っている
村人だって立派な村役職だ、無駄吊りを避けるのは当然だ……だが、占い師は保護しなくちゃいけない
今回のように確実にいるなら尚更だ、それは凄くよくわかる
だけどよぉ~……吊られていく村人に構いすぎるその姿勢!
まるで養豚場から出荷される豚を見る目だぜ、蘇……テメェ!
蘇芳杏里咲! 占った!

3日目夜
指定を露骨に求めるのは悪くない……自分が占い師であると見せかけるのはいい村人だ
だけどよぉ、吊りたい場所も提示できねぇのなら50点だ、よってオレは指定する!
ブロント! 霊夢の最後の占い先であり、指定を求めなかったテメェを占った!
夢の可能性? ありえねぇことはねぇ、だが共有者を占うのは逃げだ!
逃げることは許されない! さんなんざ必要ねぇこの長耳野郎!

4日目夜
夢だったらどうするか? 悩む必要なねぇ、ブロントが真証明可能ならオレは●を2つ抑えたことになる
(そもそも共有者がいねぇな)
ブロントが狼ならできない子は占わない……そこは罠になるからだ
そのできない子が吊り先として提示しているのは誰だ? 翠星石、ハシビゴロウ、蘇……オレの○
ならよー、重要役職じゃなかったら処刑されるレン! テメェを占った!
仲間だとしてこの触れ方は大いに有り得るぜェー!」
鏡音リン 「れーーん!」
ハシビロコウ 「毒狼?」
巨神兵 「いやあ、結果二つを出せる確率が高いぞー
蒼星石 毒死
レン 呪殺
翠星石 噛まれ」
Aチルノ 「>>蘇芳
キョン子って、人外が視点漏れしてるよりは
メタだけど慣れてないんがうっかり発言ばっかしてるイメージで
吊るとしても村でも戦力外ね、て感じで
毒が真だとして村飛ぶのやばくないかな、とも思った

あと、仙人遺言って仙狼が残す感じが、てのは
思い込みすぎか
黒でっていうの言い直し気になったけど、あれ、そういう意味なのかな?
安直にキョン子非狼で狼ないの見えてるとかじゃないの?と思ったんだけど」
デモニカ 「投票遅い・・・って、死体多いな、狐遺言、と」
蘇芳 杏里咲 「初日:安心院なじみ
この杏里咲、占いとして仕事を見事に果たしてみせようぞ
・・・まぁ、特段関わるキャラなどもおらんし・・・・たまには普通に隣りで良いかの?
なじみって何のキャラだかしらんが・・・・・・ そこしかないのう。
何であれ下だけは絶対に占いとうない。凄い呪われてそうじゃ。 そこは。

2日目:ハシビロコウ
ふーむ、なんじゃろう 遺言が偽と判別したのに www は無いと思うのじゃが・・・
呪殺に関してもあまり喜べない話ではないのかね・・・
危機感というのがあまり感じないのう

3日目:鹿目まどか
割と・・・誰とも絡んでおらん位置の気がする
噛まれについて、グレラン・指定について、COどうぞ的な発言
殴り合いに参加してない位置じゃのう

4日目:Aチルノ
うーむ、キョン子にCO聞いておいて、毒だと吊り躊躇する理由が分からぬ。
黒でってとの絡みあたりも気になるし 占っておいて損はあるまい。
そこ2Wはなさそうな配置であるからのう。」
ナウシカ 「大丈夫だ、問題ない。>ギアッチョ」
Aチルノ 「狐CO残ってるね。」
ギアッチョ 「どうやら……やっちまったみたいだな

ブロントを吊るす
まだ狼が腐るほど残っているなら、オレのミスだ
そいつはどーしようもねぇ」
黒でっていう 「レン銃殺かなっていいうwww
ブロントさん吊ろうぜっていうwwwwww」
できない子 「ならブロントさんを処刑だね。」
鏡音リン 「あ、じゃあギアッチョは信じる
占いCOが出るならば」
巨神兵 「レン占った奴は間違いなく真だと言っておこう…」
ブロントさん 「猫又COなんだが」
デモニカ 「占い表記CO
蒼星石○→翠星石○→できない子○→ギアッチョ○

理由
・・・え?イランだろ?

理由
なーんか気になる
此処で票外す意味なにっすかねー?

・・・ここ、投票系狂人じゃね?
占ったのしくったかなー

理由
まあ、比較的積極的に誘導してる位置を
こういうとこが人外だと怖いのよね

理由
蒼星石と意見が合うなんて妬ましいなパルパル
同陣営だと露骨に同じ意見にはしないだろうしってとこで」
ナウシカ 「一番いいブロント吊りを頼む。」
鹿目まどか 「あ、凄く納得
ブロントさんは発言落ちてたし多分CO次第で死ぬんだろうなーとは思ってたんだけど
そして蘇芳ちゃんも占いCOだね」
Aチルノ 「COした方がいい?」
デモニカ 「占い表記CO
蒼星石○→翠星石○→できない子○→ギアッチョ○
ハシビロコウ 「ギアッチョ真だろ、この結果・・・」
ブロントさん 「黄金でできた鉄の塊の猫又日記

初日は蘇生ぬぇ

猫又希望したら猫又がきたんだが?
これなら俺が活躍できる場があることは確定的にあきらか

2日目

蘇生 しぬぇ

できない子はかなり発言が俯瞰してる感
占いがあるとしたらここだと思うんですがねえ?
このあたりもしもグレランで落ちてたら蘇生したい感

3日目

蘇生 霊夢 失敗

満月とか蘇生には関係にいな
占い遺言だったし素直に蘇生しておくべ

4日目 

蘇生 赤い氷精 失敗

なんか微妙にヘイト貰ってるんだが?
一応俺の発言から蘇生があることを宣言するべ」
できない子 「今日は翠星石かデモニカを処刑しようかなと思っていたけれど。」
巨神兵 「ナイスだ ギアッチョ
と言うわけでここはブロント吊りをおす」
ギアッチョ 「テメーもかよ>蘇芳
ブロントが萌え占い師を主張するのなら、聞いてやる

だが安心院を占っているのは蘇芳だ」
蘇芳 杏里咲 「3真ってあるかのうー?」
鏡音リン 「というか結局レンの開始前フラグが拾われてしまった件>別陣営」
できない子 「重要役職をCOすれば吊り逃れできると思った浅はかさはおろかしい」
ナウシカ 「そうか、関係ないな。
PP狙いなのは見え見えだ。>ブロントさん」
デモニカ 「えーっと、ギアッチョも真でいいな、これ
巨神兵とラインつながってるしほかに死因ねえから」
ブロントさん 「◇ブロントさん 「霊ブロをあきらめないとかいわれてるんだが
蘇生がいることを期待するしかぬぇ」」
黒でっていう 「蘇芳もなじみ占ってるのかっていうww」
蘇芳 杏里咲 「せん理由がないのう >Aチルノ
というか他の占いのグレーであるからに」
ギアッチョ 「テメーを吊るすことに1パイントのためらいも感じねぇ!>ブロント
『吊った』!」
できない子 「死体2を主張する役職のCOが他にない限り私はブロントさんを処刑しないつもりはないよ。」
ナウシカ 「安心院占い師は霊夢の遺言もあるが大丈夫か?
大丈夫じゃない。ギアッチョ盲信でいい。」
ブロントさん 「蘇生を示唆していることは確定的に明らか」
鹿目まどか 「あー、この結果なら●吊りきりでもいいかも」
巨神兵 「情け容赦なくブロント吊りで問題あるまい
対向レン占いもいないしな」
蘇芳 杏里咲 「3日目に、ちろっと霊夢狂人っぽいということを申したが
まぁ そういうことである」
ハシビロコウ 「まぁブロント吊りで問題ないだろ
呪殺出して即出てきたギアッチョ疑う理由がない」
Aチルノ 「明らかに真証明確定のギアッチョの●を吊る場面であたいがCOする理由が見えないんだけど」
デモニカ 「ほかに死体複数の理由もってる人はCO
いなけりゃブロント吊り」
ギアッチョ 「少なくとも、オレは発言で自分の結果を通した>蘇芳
忘れちゃいねーよな? オレも忘れていねー
そして●のブロントが猫又主張、黒の出る猫又はいねーよなぁ」
ナウシカ 「結果が出てない猫又を残せる人数じゃないのも明らかだ。
狐全滅で狼陣営生存濃厚だが大丈夫か?」
鹿目まどか 「狐2で呪殺された狐2
なら少なくとも子狐混じりは絶対にない」
黒でっていう 「①ブロント即吊り 
②Aチルノ吊って噛まれみる

・・・①かって?」
デモニカ 「って言っておいて・・・
ま、ここまで出ないならいないんだろうけどな」
ブロントさん 「レンがなんらかの原因で死ぬ狐じゃにいのかこれ
俺を吊るのは反対なんですがねえ」
鏡音リン 「霊夢狂人はそんなに見ない
狂人が噛まれで呪殺出した遺言をする意味が果てしなく微妙なので」
ギアッチョ 「憑狼の可能性を考慮するなら、何だってありえるんだぜ>Aチルノ
オレは安心院なじみを溶かしていない、呪殺呪殺求めてんじゃねーぞクソックソックソッ!」
巨神兵 「レンは呪殺による死 猟師が狩ったとかもない」
鹿目まどか 「だから、混じってても狂人大きいし
呪殺っぽいギアッチョさんの●吊りでもいいし」
鏡音リン 「それ閻魔偽まで主張するってこと?>ブロントさん
何らかの要因って何さ」
できない子 「さて、人外遺言を殺せる人外ってなんだろうね?」
ナウシカ 「狩人がいれば一番いいギアッチョ護衛を頼む。」
蘇芳 杏里咲 「そりゃ吊り先も今日の噛みも大体予測出来るがな
今夜日記バリバリにかかれるとかあったら面倒じゃのう

ほれ、どうせ大したこと無いCOするじゃろう? COせんかい >Aチルノ」
ハシビロコウ 「安心院さんはまぁ霊夢さんじゃね?とは>呪殺」
デモニカ 「ああ、それとハシビ信用するなら狼は最低二人死んでる
そして、狐遺言二つ、というか銃殺二つか」
ギアッチョ 「今夜の占い先を決めておくか
といっても、ほとんどいねーな

マニアを警戒したいがまどかはその後も○か>蘇芳」
ブロントさん 「翠狐で逆銃殺発生とかあるだろ」
Aチルノ 「呪殺を出したのはあたい視点霊夢、てことになる>>ギアッチョ
ブロント吊るならあたいCOする理由ないし」
ナウシカ 「そもそも、狐以外の陣営が遺言を残す理由が無いが大丈夫か?
ちなみに、レンとリンで神話兄弟ありえる。」
巨神兵 は ブロントさん に処刑投票しました
黒でっていう 「狐は2 これで消えたといえるっていうww」
鹿目まどか 「少なくとも死体二つ
霊夢ちゃんが噛まれだし信用度では上ではあるね」
ギアッチョ 「なら、オレはリンを占う」
Aチルノ 「レン狐COしてるし」
蘇芳 杏里咲 「神話考えなければ狐全滅であるから飼い何てもんもないしのー」
巨神兵 「ない 呪詛ではない」
蘇芳 杏里咲 「デモニカ破綻してない?」
デモニカ 「一応念のため万が一を考えて聞くけど、占い師に呪い殺された、でいいんだよな?>虚心兵
呪返しとかではなく」
ギアッチョ 「できない子が白狼ありえるのなら、そこは後回しだ
オレが噛まれたら好きにしろ、アディオス」
ナウシカ 「霊夢の遺言の薄さ自体は真とは思いにくいがだいじょうぶか?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない子 は ブロントさん に処刑投票しました
ギアッチョ は ブロントさん に処刑投票しました
鹿目まどか は ブロントさん に処刑投票しました
鏡音リン は ブロントさん に処刑投票しました
蘇芳 杏里咲 は ブロントさん に処刑投票しました
Aチルノ は ブロントさん に処刑投票しました
デモニカ は ブロントさん に処刑投票しました
黒でっていう は ブロントさん に処刑投票しました
ハシビロコウ は ブロントさん に処刑投票しました
ナウシカ は ブロントさん に処刑投票しました
ブロントさん は ギアッチョ に処刑投票しました
5 日目 (1 回目)
ブロントさん11 票投票先 1 票 →ギアッチョ
鏡音リン0 票投票先 1 票 →ブロントさん
ナウシカ0 票投票先 1 票 →ブロントさん
蘇芳 杏里咲0 票投票先 1 票 →ブロントさん
できない子0 票投票先 1 票 →ブロントさん
黒でっていう0 票投票先 1 票 →ブロントさん
巨神兵0 票投票先 1 票 →ブロントさん
Aチルノ0 票投票先 1 票 →ブロントさん
ハシビロコウ0 票投票先 1 票 →ブロントさん
デモニカ0 票投票先 1 票 →ブロントさん
ギアッチョ1 票投票先 1 票 →ブロントさん
鹿目まどか0 票投票先 1 票 →ブロントさん
ブロントさん を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
デモニカ(人狼) 「無理だ、投了したいね
どうする?あきらめずに行く?>黒でっていう」
蘇芳 杏里咲の独り言 「はっはっは 誤爆したかものう」
鏡音リン(妖狐) 「普通に騙りと」
巨神兵の独り言 「ブロント吊りで大丈夫か 問題なかった」
Aチルノの独り言 「払い先は大正解だったけど●飛んできた。ひゃっふー」
ギアッチョの独り言

     / ̄ ̄\
   /   「  \
   |    ( ●)(●)     大変なことに気づいた
   |       | |
   |     __´_ノ
   |     `ーnl^l^l
    ヽ      |   ノ
     ヽ    ヽ く
     /     ヽ \」
デモニカ(人狼) 「黒でっていうがあきらめねーってならあきらめねーけど」
黒でっていう(人狼) 「無理だなっていう
噛める奴ならいいがこれではっていう」
ナウシカの独り言 「毒が飛ばない猫叉。人外確定だ。問題ない。」
ギアッチョの独り言
     / ̄ ̄\
   / 「  ヽ \
   |  (●)(●) |    アディオスって、イタリア語じゃない。スペイン語だ
   |      |    |
   |   __´_  |
   |   `ーnl^l^l
    ヽ    |   ノ
     ヽ   ヽ く
     /    ヽ \」
ギアッチョの独り言 「アリーヴェ・デルチって言うべきだったんだ……クソックソックソッ!」
ナウシカの独り言 「一方、私は夢確定したが大丈夫か?大丈夫だ。問題ない。」
Aチルノの独り言 「ここで狩人なら……狩人なら……!」
鏡音リン(妖狐) 「飛ぶなら蒼なんだけどなー
ここで共有復活させに行かない理由がないし」
黒でっていう(人狼) 「蘇芳もいるがその前に捕まるか 灰吊りでおわるだろう」
ナウシカの独り言 「獏を探すが大丈夫か?大丈夫だ。問題ない。」
デモニカ(人狼) 「ブロントさんが死んだら黒でっていうをどうにかして殺して蒼星石を甘噛する計画も破綻したし」
ナウシカ は 鹿目まどか の護衛に付きました
ギアッチョの独り言 「閻魔 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 α20~]
[霊能能力] 処刑者情報:無し / 火車:無効

前日の死者の死因が分かる特殊な霊能者。
通常の霊能者の能力は持っていない。
死因は画面の下に表示される「~は無残な~」の下の行に
「(~は人狼に襲撃されたようです)」等と表示される。
死亡したら能力無効。

さて、この能力
毒で死んだ蒼星石の結果も出るんだよな、うん」
鹿目まどかの独り言
  ______________
  |                   |
  |      村表記多くない?    |
  |_____________|
      ||,.へ、, ┐  ,ヘ ,ィ ..||
      ||〉―く j ̄ ̄`くノ  .||
      ||   レ' ,、  ヽ.\ ||
.      '||   ,イ ,≠j/ヽミト、、ヽ.||
. .   j|| 〃Y ┃   ┃YリN.||
      ||jハ/ゞ|、'' r ァ ''ノ  .||  狐全滅はうのみにするわけじゃないけど……
     ( )エニニ 匸YZ´エニニl )
         rく  〃ヾ|  いても呪殺できる噛み耐性持ちだろうしね
.       /#######イ   閻魔は信用、ハシビさんもまあ残しで
        `´Τ「Τ「
           ヒつヒつ   真―真でデモニカさんとか狂人あるんじゃないかなーっていうのは」
ギアッチョの独り言 「まぁいいや、ポチッとな
狼臭い場所ならAチルノとデモニカだがそこは必要ない
狐臭いのならリンだ」
ギアッチョ は 鏡音リン を占います
Aチルノ は ギアッチョ の厄を祓います
鏡音リン(妖狐) 「まあ新八さんの気が変わるか
噛まれるの期待かな」
デモニカ(人狼) 「まあ、適当にどこか噛むといいさ
死の宣告が付くだけマシだ」
ハシビロコウの独り言 「ふむり・・・」
鹿目まどかの独り言
           ,r=ォ._ _r=ォ
        ._ ィ7´     {i{⌒ヽ__
          У/ ルヘト、lヽ乂   く
       /ィ' Y ∥   ∥.!.ト、  〉  狼最大4……
          .lノ人" ー   "リ }ハ/
            ≧ニ7≦く     でも、吠えを考えると3W以下かも
           ( }=={_ Y 〉
           T   トくj   狂人位置が多め? となるとPPが怖いかな
              └ァ┬┼く
             ヾ7ーチイ¨}ヽ
             /ー/` ̄ `-’
            (こV」
鏡音リン(妖狐) 「うーん甘いんだろうなぁこれ
でも共有に即行かない時点で猫又主張とか無理の無理だし」
鏡音リン(妖狐) 「勝ちに行くなら」
黒でっていう(人狼) 「ギアッチョに宣告でもだしとくか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
黒でっていう は ギアッチョ に狙いをつけました
蘇芳 杏里咲 は できない子 の周辺に罠を仕掛けます
できない子 は 鏡音リン の厄を祓います
鏡音リン は憑依を行いませんでした
今日の天候は旱魃です (毒無し)
鏡音リン は無残な負け犬の姿で発見されました
(鏡音リン は占い師に呪い殺されたようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ブロントさんさんの遺言 これは狐と狼の連携プレイに一杯くわされた感
俺の毒が狼や狐にとんでくれるといいんですがねえ
ギアッチョはどうせ噛まれないからつるすんだが?

黄金でできた鉄の塊の猫又日記

初日は蘇生ぬぇ

猫又希望したら猫又がきたんだが?
これなら俺が活躍できる場があることは確定的にあきらか

2日目

蘇生 しぬぇ

できない子はかなり発言が俯瞰してる感
占いがあるとしたらここだと思うんですがねえ?
このあたりもしもグレランで落ちてたら蘇生したい感

3日目

蘇生 霊夢 失敗

満月とか蘇生には関係にいな
占い遺言だったし素直に蘇生しておくべ

4日目 

蘇生 赤い氷精 

なんか微妙にヘイト貰ってるんだが?
一応俺の発言から蘇生があることを宣言するべ
猫又COするしかないんですかねぇ
鏡音リンさんの遺言            |一 `` ┐ ______________ ー /
           ゝ一'   ̄                            一'
            , -‐ぅ
           /   {  ,. -―┐
        {    )/    ,_____             _人_
         、  に(_、   ノ三三三二ニ=- .,_       `Y´
          f ´ ̄\ `¨¨´ヽマニエニニニニニニニニコ
         ハ、 //` ‐- _,ハ ',vi: : : : : : : : : : : : :ヽ
       /= '^` ー'- .,,_//   } } ', : : :※: : : : : :※: : :.
.      /==|┃   ┃  }  斤圦: : : : : : : : : : : : : : :丶.,____      '⌒)
     /イ |┃   ┃.:::,'  /_Ц >: : : ※: : : : : : : : : : : : 〃`ヽ 二二  ⌒)
.      人(::::   r ァ 厶イヘ――ヽ: : :,. -―――-   .,,_ノ  丿 二二   `)
      (  とアフニ示壬とZ{  `ー== ´   -‐ '⌒ ー---一 ´       `¨¨´
        `¨¨⌒¨¨´     ` ー--一 '´
          _人_
          `Y´
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ナウシカ 「ブロント人外でギアッチョ盲信するが大丈夫か?
大丈夫だ、問題ない。安心院を銃殺した占い師がいるのも事実。
狐全滅としてAチルノも吊ってみたいが大丈夫か?一番いいCOを頼む。」
できない子 「おはよう。」
巨神兵 「おはよう。狩人がいてギアッチョ護衛してくれ… 頼む…
リン 呪殺」
鹿目まどか 「あれ?」
デモニカ 「占い表記CO
リン○」
蘇芳 杏里咲 「占いCOだじぇ
できない子 ○」
鹿目まどか 「 」
ギアッチョ 「占い師CO。鏡音リンを占った! ○!
デモニカ 「理由
どうせギアッチョ噛まれるだろ?
なら占っといて問題ないはず」
巨神兵 「狐コピーだったのかよ…」
蘇芳 杏里咲 「5日目:できない子
黒でってはほぼ非狼じゃろうよ。
しかし、そこ白狼のう・・・? あんまり考えるつもりは無いのう
白いたら初日共有噛みそうであるしな・・・・
という訳で囲い候補として占うのだじぇ」
ギアッチョ 「理由
鏡音レンが狐、もしも奴が神話マニアならよー……誰をコピーすると思う?
オレか? 違うな、ブロントか? 違うな、双子のリンしかいねーよなぁ
安直と言われようとこのギアッチョ容赦せん! 鏡音リン、テメーを占った!」
ハシビロコウ 「さておはよう!
ブロントさんは○だったぞ!」
ナウシカ 「ほぼ護衛GJに見えるが大丈夫だ、問題ない。」
鹿目まどか 「あ、これ呪殺か
なんでリンちゃん死体だけなんだろうとか思ってたら」
蘇芳 杏里咲 「なんじゃ・・・と?」
黒でっていう 「おはっていうwww」
ハシビロコウ 「ワタシ夢霊能だコレー!!!」
ギアッチョ 「死の宣告を受けたな……今日、死ぬのかよ
クソックソックソッ!」
デモニカ 「あれ?ギアッチョ噛まれねえのか
狩人いるんだ、無駄に占ったな」
蘇芳 杏里咲 「じゃあ、Aチルノ吊るかのう」
できない子 「狐がマニアで増えたと主張するわけだ。」
Aチルノ 「え>ブロント○」
巨神兵 「護衛GJほぼ間違いない パーフェクトだ」
ナウシカ 「一番いいCOを頼む>Aチルノ
デモニカ吊りでも大丈夫だ、問題ない。」
蘇芳 杏里咲 「冥狼LW・・じゃと?」
ギアッチョ 「喜べ、今までてめーが吊るした○は全て●だったってことだ>ハシビゴロウ」
黒でっていう 「マニアで増えたってことかっていうwww」
鹿目まどか 「んー、ハシビさん占いと結果割れてるね
夢主張だとかなり微妙かなぁ」
Aチルノ 「まあ、厄神なんだけど」
ナウシカ 「冥狼なら死ぬのは明日だが大丈夫か?」
巨神兵 「今日? 明日じゃなくて?>ギアッチョ」
デモニカ 「死の宣告受けたなら最速で明日じゃね?>ギアッチョ
一日後に死ぬ死の宣告・・・魔法使い系に何かいた気もするが」
できない子 「冥狼って言いたいわけね。」
Aチルノ 「Aチルノのやくがみにっき

キタ!コレジャナイのキタ!orz
最強のあたいがやくがみとかないわー

メモ:やくがみにできること
1.護衛した人の占い妨害・呪い返し・憑依をふせげます
2.憑依中の犬神・憑狐の憑依をとけます
3.憑狼につよい

【護衛先】

1日目夜:なし
2日目夜:できない子
3日目夜:(一応)赤い氷精
4日目夜:ギアッチョ
5日目夜:ギアッチョ

【護衛理由】

・できない子
というわけで初日銃殺は間違いなかろうなので、安心院さん占いそうなとこ払ってみるかー
初手銃殺警戒で全然関係ないとこ占う人はしょうがないけど
発言とスキルの多さとできない、をかけたあたりでできない子。

・赤い氷精
ぎゃー!!!あたいの仕事がなくなった予感!!!!!
そして満月とかどうしろと……護衛先てきとー

・ギアッチョ
んー。正直、なんか仕事がない気がする……へんにゃり。
村ぽいところ払っとくかな。

・ギアッチョ
払い先あってたけど、●出された!
これどう考えても明日吊られるだろうなぁ
ただ、それでギアッチョ噛まれないならよしだけど」
鹿目まどか 「ああ、冥狼の噛めないLWなんだ
GJとかだと思ってたけど」
黒でっていう 「そうするとそこは○は●だっていうww>ハシビ」
ギアッチョ 「7日目の昼に死ぬ、……明日じゃねーかよ!」
Aチルノ 「ちょっと、ハシビロコウ夢なら狼何匹吊れてる?」
ギアッチョ 「ビビらせやがってぇ……オレを舐めてんのか!?
クソックソックソッ!!!」
蘇芳 杏里咲 「デモニカって・・・
翠星石と蒼星石○じゃよな・・・?
でも、そこ 片方毒で片方噛んだ狼じゃよな? 閻魔信じるならじゃが」
巨神兵 「やはりな まあ昨日噛まれてるのはありえないがな」
ナウシカ 「一番いいチルノ吊りを頼む。
○ばかり出してるデモニカが真より狂人に見えるが大丈夫か?」
デモニカ 「まあ、冥狼LWってことでいいのか
狐全滅したようだしな」
鹿目まどか 「結果がひとつ多めに出せるよ!
やったね!>ギアッチョ」
ギアッチョ 「エンダーマンとこあくま、ブロントで3匹
おかしいよなぁ、数が足りねぇ」
Aチルノ 「エンダーとこあくま、ブロントで3か」
蘇芳 杏里咲 「まぁ、もう一日結果が残るのは悪くないのう
狼大体詰むじゃろう」
ナウシカ 「ほぼ冥狼だ。問題ない。>ギアッチョ」
デモニカ 「いや、蒼星石は吊ったキョン子の毒にあたったんだが>蘇芳」
ギアッチョ 「なら、オレはハシビゴロウを占うぜ>蘇芳」
できない子 「一つ言えるとしたらデモニカは一番真度が高い占いが予告占いした先に合わせてるんじゃないよって。」
蘇芳 杏里咲 「むぅ やっぱりハシビロコウ狂人なんじゃないじゃろうかのう・・・ これ」
Aチルノ 「で、蘇なんとかさんは狂人でしょ?
4狼陣営、あと3」
ハシビロコウ 「エルダーマン○>小悪魔白狼>キョン子●>ブロントさん○
履歴なー、多分夢
占いとの結果から見て3w吊りとおもわれー」
巨神兵 は Aチルノ に処刑投票しました
鹿目まどか 「結果見るに蘇芳ちゃん狂人もあるけど個人的には結果とかみても真―真っぽいのは
わりかし変わらないかな」
ナウシカ 「閻魔を信じるならリン、レン、安心院で3狐。
リンレン神話マニア。そして冥府が付いているなら狼がそこを噛んだの事実で銃殺も事実だ。
問題ない。」
できない子 「ハシビロは推定真狂位置だからそこに占いを使ってほしくない。>ギアッチョ」
デモニカ 「まあ、うん、もういいよな、俺は疲れたよ
LWCO、御察しの通り冥狼だ
ハハッ、エンダーマン、小悪魔、ブロントが仲間だよ」
蘇芳 杏里咲 「あ >デモニカ
うむ、失礼した」
蘇芳 杏里咲 「個人的にはこちらを信じて他占ってくれと思うのじゃが >ギアッチョ」
ギアッチョ 「村人の目的は村陣営の勝利っていうけどよォ~……
自分が死んで、それで勝ったって言えるのか?

22人もいた村が残り2人まで減っちまって勝ったって言えるのか?
オレはそー思わねぇ、生きて帰ってこそ勝利だ、オレはそう思う誰だってそう思う」
ナウシカ 「COしてないグレーから狼目を頼む>ギアッチョ
冥LWなら●を引けば即吊りで問題ない。」
巨神兵 「よし デモニカ吊りだ」
ハシビロコウ 「あ、観念しよった」
Aチルノ 「あたい吊っても大丈夫か、という問題
残り4吊り、狐は全滅」
蘇芳 杏里咲 「・・・・・・・・・えー・・・」
鹿目まどか 「なんかわりかしキョン子ちゃんが村結果に納得がいってないだけなんだけどね……w
毒狼かなーって人外目でロックオンしちゃったから余計にw」
できない子 「じゃあデモニカ吊るそうか。」
デモニカ 「狐全滅したみたいだしさ、もう無理だろ」
巨神兵 「狐は全滅状態」
黒でっていう 「あきらめたなっていうww」
ナウシカ 「デモニカは狂目だが大丈夫か?」
ギアッチョ 「じゃあAチルノはなんだってんだ?>デモニカ
不審者も萌え占い師もねぇな
銀狼か? それなら凄くイイ」
巨神兵 「人外COならたとえ狂人でも問題ない>ナウシカ」
できない子 は デモニカ に処刑投票しました
蘇芳 杏里咲 「まぁ、明後日までにはそりゃデモニカ死ぬじゃろうがなぁ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
黒でっていう は デモニカ に処刑投票しました
蘇芳 杏里咲 は デモニカ に処刑投票しました
Aチルノ は デモニカ に処刑投票しました
鹿目まどか は デモニカ に処刑投票しました
ハシビロコウ は デモニカ に処刑投票しました
デモニカ は ギアッチョ に処刑投票しました
ナウシカ は デモニカ に処刑投票しました
ギアッチョ は デモニカ に処刑投票しました
6 日目 (1 回目)
ナウシカ0 票投票先 1 票 →デモニカ
蘇芳 杏里咲0 票投票先 1 票 →デモニカ
できない子0 票投票先 1 票 →デモニカ
黒でっていう0 票投票先 1 票 →デモニカ
巨神兵0 票投票先 1 票 →Aチルノ
Aチルノ1 票投票先 1 票 →デモニカ
ハシビロコウ0 票投票先 1 票 →デモニカ
デモニカ8 票投票先 1 票 →ギアッチョ
ギアッチョ1 票投票先 1 票 →デモニカ
鹿目まどか0 票投票先 1 票 →デモニカ
デモニカ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
蘇芳 杏里咲の独り言 「狂人かえ」
蘇芳 杏里咲の独り言 「・・・憑?」
「◆絶望@GM 旱魃 [Ver. 1.5.0 α4~]
毒能力が無効化されます。
昼夜両方に適用され、夢毒者も無効化されます。
薬師系の毒能力鑑定には影響しません。
ギアッチョの独り言
    / ̄ ̄\
  /   「  \
  |   ( ●)(●)  いきーのーこーりたいー
  |      | |
  |     __´_ノ   いきーのーこーりたいー
  |     `ー'´}
  ヽ        }    ただーいきてたくーなるー
   ヽ     ノ
    /    く
    |     \」
ギアッチョの独り言 「つまり、デモニカ狂人or銀狼
でAチルノが本隊か」
蘇芳 杏里咲の独り言 「いや、ならおかしいのう。
今日冥狼で噛む理由がありゃせん」
黒でっていう(人狼) 「これ即噛みOKだっけ? Y/N>GM」
Aチルノの独り言 「デモニカのCOにえー、とか言ってる蘇なんとかさんが村陣営なわけないだろ!w」
ナウシカの独り言 「やはりLWではなく狂人目だったが大丈夫か?」
ギアッチョの独り言 「いずれにせよ、冥狼ならつまりそういうこと」
ナウシカの独り言 「ナウシカのいるかもわからない獏探しの旅が始まる・・・」
鹿目まどかの独り言
                                少‐: :'': : .、
                               /: : r ''´: : : ::ヽ/)
              .   _       _,, __ _=∠ミ;-<: : : : : :ゝ:/ .f‐--ッ
               / .`i _,,.-‐''¨´ ∠らヾ,,、 ム=>: : : :ー:{  |`''f,゙
             ,.└‐-≠、          ゞy ' ⌒ ヽ: : : : ゝ、ノ: : :゙i,  どうでもいいけど下界のメンツがひどすぎるよ……!
          ,,.'´,,,,,,,     ー- 、       f    丿ッ、::/ |: : : :ト、!
        /゙゙゙゙゙゙゙´ ∥   , _     ` >'^ヘ____ゝ--イ ,/へ'  ,!: ::| ::|
       /     /ム==''¨ベ.、    └-ッ'/  ./   └゙へ   ン: : ∧::|
      f  /  , ,        ヾ,、   r'゙,xヘ_マ_'\ /// ,vi´ /i: : / ヾ
     f´ゝ、_i   i i      , /  >ミ彡^)   _≫>v'゙ .'´<_ //ヘ/////
     ゝ~ヒ_`''_++=  ,,___ノ_/__      Fu´-i>゙h{_ っ'´///////
          ̄'-=,,r‐rー' ,,,/  s-っ_∫Ψヽ-゙ ∫ ノ'´/////
               ゝ┘`¨¨ (_i `''=ミx、 ̄ ゙''´
                     `''<//.)'
                        . ̄
ギアッチョの独り言 「あ、もうハシビ占われてたじゃん」
蘇芳 杏里咲の独り言 「ハシビロコウがこれで真じゃったら凄いびびる」
ナウシカ は できない子 の護衛に付きました
黒でっていう(人狼) 「 」
できない子 は 巨神兵 の厄を祓います
「◆絶望@GM Y」
黒でっていう(人狼) 「反応もないし時間まで待つか」
黒でっていう は 巨神兵 に狙いをつけました
ギアッチョ は Aチルノ を占います
黒でっていう(人狼) 「腐ってやがる 早すぎたんだ」
蘇芳 杏里咲の独り言 「まぁ 憑ではない」
Aチルノ は ギアッチョ の厄を祓います
鹿目まどかの独り言
           , : : : : : : : : : : l        /: : : : :ー 、
      , -―/: : : : : : : : : : : : l, 7   /; : : : : : : : :'i
―――/  /: : : : : : : : : : : : : : : i, ! ./;〃: : : : : : :/:i: |
     i’ /: : : : : : : : : : : : : : ; : :.l:.〉/" /: : : : : : :/: :!: |
ー   〉'/:/: : :l: :|: :/: : : :|: : :|: : :|l: \_、,i:/: : : : : :': : : : |
___/"/: /: : : |: |: /: : : /|: :/|//儿:_: i, i': : : : : ;/: : : : /|
 / ̄/: /: : :|.:|: |:/: :/:/ .|:/ノ|_/,,,,__/ ̄7: : : :;.'/: : : :,:/: :|
.    |: :||: : :|: |: |〉__'_/ ノ'  ´!' い::::"ミ/: : ://: : ;//: : :|i, ナウシカと巨神兵とでっていうとハシビロコウがカオス化させている……!
    |: :|.|: : |: :|;: |,z-=z_     弋::::::/: ://:;,イ: /l: : : |:li,  QB、貴方の仕業なの!?
.     |: | i;: :|l:';|:i,ヽい::::',        ''///,,.:'': : イ: : :l.: : :|: l'i,
     i;:| i; :|i; |: i,弋::::::;i       ´' '´~|: : : : : ||: : : l: : :|: :l: i,
.    i;|  i;:|/`: :i, , , ,  `__,.,--、   .|.: : : : :|||: : : l: : |.: :l: :i,
.      i|  〉:/: : :i,  u   'y'   ,)  ./.: : :_: ||||: : : :l: :|: : l: : i,
       /:/: : : : :〉、__ __'ー,,ニ-―/: /  ー|: : : :l: |: : :l: : :i,
     / /: : : :/,=三三::シ"i: :./:l: : :〉'     .::|: : : :l.:|: : :l.: : :i,
      /: : :// /: :/  ,i: /: l:/    .:::::|.:l.: : :l:|.: : :l.: : :i,
    /;,;,;,// /: :/  ./: /: ,i'       ::::::;|: |: : : |!: : : l.: : :i,
     ̄  / /: :/    ./: /: ,i'        :|:::;i.: :|l.: : :|: : : : l: : :i,
      / /: :/    /: /.:,i'/.      .::|::;i.: :|.|.: : :|.: : : : :l: : :i、
     /  ./: :/      /.:/.:,i'"      .:::|:;i: :/|.|.: : :|: : : : : :l: :,: i:':.、
   /   / ; '       /: /:,i'      .::::::|;i: / | |.: : :l: : : : : : l: :,: i;:::::':.、
 /   / /       /: :/      .::::::::|: / ! |.: : :!: : : : : : :!: :': i;:::::::::':.
鹿目まどかの独り言 「日輪の加護?>GM」
蘇芳 杏里咲 は ナウシカ の周辺に罠を仕掛けます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
デモニカさんの遺言 もう、疲れたよ
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
「◆絶望@GM それは早いです
超過即は可」
蘇芳 杏里咲 「黒でって○じゃー」
Aチルノ 「6日目夜:護衛先>ギアッチョ

ここと霊夢が真でしょ。」
ハシビロコウ 「霊能結果は○なのぜ」
できない子 「おはよう。」
鹿目まどか 「あ、朝が早くてビックリ」
巨神兵

昨日はまさかああいうCOがあると思わなくて先に入れてしまっていたんだ… すまない
たまに投票を忘れてすき間とかやるんだ…だからほぼ吊り先決まりなら…」
ナウシカ 「死体なしばかりだが大丈夫か?」
ギアッチョ 「占い師CO。Aチルノを占った! ○!」
蘇芳 杏里咲 「ぶっちゃけ理由かいとらん
選んでたら降伏早噛みっぽいのでさっさと適当に投票したのじゃ」
黒でっていう 「朝はやすぎっていうwww」
巨神兵 「で 宣告を貰った 八日目にしぬ」
ナウシカ 「宣告を付けられた奴は一番いいCOを頼む」
ギアッチョ 「理由
ハシビゴロウは既に占われていたじゃねぇか……クソックソックソッ!
黒でっていうを占う? 冗談じゃねぇ、そんな爬虫類を占うのはもう一人の方で十分だ
狐が全滅しているのなら、オレは狼を占うぜぇーッ!」
Aチルノ 「というか、デモニカのCOに「えー」とか行ってる蘇なんとかさんが村陣営のわけないだろ!」
鹿目まどか 「あー」
蘇芳 杏里咲 「ぬお? >ギアッチョ」
ギアッチョ 「……どーいうことだ? 
結果が……違うぜ(ゴゴゴゴゴゴゴ」
黒でっていう 「じゃ 俺様を吊れっていうww」
巨神兵 「それなら吊り先は決まった 問題ない」
蘇芳 杏里咲 「すおー じゃ すおー 読みは」
ナウシカ 「つまり、銃殺を出したギアッチョ視点で蘇芳は人外。
安心院銃殺は霊夢で問題ない。」
ギアッチョ 「理由を考えている>蘇芳
オレの見間違いじゃねーことは確かだ……」
鹿目まどか 「まあ、狂人あるけど真―真かなーとか思ってたら」
ハシビロコウ 「んじゃありさちゃんをつりこめー^^」
できない子 「黒でってとナウシカとハシビロだね。」
巨神兵 「蘇芳吊りだ 問題ない」
ナウシカ 「だが、周防は吊る場所ではない。」
できない子 「くろでってが投了らしいのでそこを釣ろうとおもった」
ギアッチョ 「1日限定で○や●に能力者がいたか?
いたがありゃ確か条件があったはずだよな、オレはそう記憶している」
できない子
◇黒でっていう 「じゃ 俺様を吊れっていうww」」
蘇芳 杏里咲 「しかし、死体なしはなんぞ? 餓雛LWかえ?」
ナウシカ 「蘇芳はギアッチョの○あって狂人だ。
ならどうせならグレーの冥LWを探した方が早い。」
鹿目まどか 「蘇芳ちゃんでいいのかな?
狂人潰してーよりはLW……積極的に狙ってもいいかもだけど」
巨神兵 「一日限定はないな 獣人が噛まれてかわるくらいのケースじゃないと」
黒でっていう 「あれは早すぎたなっていうww」
Aチルノ 「霊夢とギアッチョで真でしょー
冥LW」
鹿目まどか 「最悪PPくるし」
ギアッチョ 「蘇芳は○だ、あっても狂人
なら……オレは黒でっていうを吊った!」
ギアッチョ は 黒でっていう に処刑投票しました
ハシビロコウ 「いまさら冥狼とか言わずにそんな発言出てくる時点で吊りたい件」
ナウシカ 「ハシビロコウを吊りたいが大丈夫か?
デモニカ○ならいくらなんでも夢主張はおかしすぎる。

そもそも、デモニカ狼なら死体が合わない可能性もある。そこはあって最悪銀狼。」
蘇芳 杏里咲 「ハシビロコウ真ってあるのかえ?
正直驚愕なのじゃが・・・・・・・ 」
黒でっていう は 蘇芳 杏里咲 に処刑投票しました
ギアッチョ 「オレは今日、死ぬ
巨神兵は明日だ、だが……1日に死ぬのが1人ずつなら問題はねぇ」
Aチルノ 「というかハシビ視点デモニカって狼?
冥残して何でcoしたんだろ。冥2のこりとかいう狂気?」
鹿目まどか 「ギアッチョさんの指示あるしそこでいいんじゃないかな
あー、でもどうだろ。確実に安定した最終日行くには」
ナウシカ 「冥府LWではPPはできないくい。問題ない。」
できない子 「黒でってが投了してるんだから合わせよう。」
Aチルノ 「ただ。LWなら真結果だすよね!」
ハシビロコウ 「デモニカは○表記
なんで狼と思われ」
蘇芳 杏里咲 「一応、まどかに投票はしておくぞえ・・・・・・・・・・・・・・・」
ギアッチョ 「オレの灰は黒でっていう、ハシビゴロウ、ナウシカ、この3人だ
あとはテメーらで考えるんだな……クソックソックソッ!
死にたくねぇ! クソックソックソッ!」
蘇芳 杏里咲 は 鹿目まどか に処刑投票しました
ナウシカ 「ブロントの結果をもう一度頼む>ハシビロコウ」
黒でっていう 「あれー?」
ナウシカ 「いや、そもそもしろ狼判定を出す辞典でこいつも狂人目か。」
ギアッチョ 「うおおおおおお!!!
ホワイトアルバム! オレの死の宣告を凍結しろォォォォ!!!」
巨神兵 は 黒でっていう に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない子 は 黒でっていう に処刑投票しました
Aチルノ は 黒でっていう に処刑投票しました
鹿目まどか は 黒でっていう に処刑投票しました
ナウシカ は 黒でっていう に処刑投票しました
ハシビロコウ は 黒でっていう に処刑投票しました
ギアッチョ はショック死しました
7 日目 (1 回目)
ナウシカ0 票投票先 1 票 →黒でっていう
蘇芳 杏里咲1 票投票先 1 票 →鹿目まどか
できない子0 票投票先 1 票 →黒でっていう
黒でっていう7 票投票先 1 票 →蘇芳 杏里咲
巨神兵0 票投票先 1 票 →黒でっていう
Aチルノ0 票投票先 1 票 →黒でっていう
ハシビロコウ0 票投票先 1 票 →黒でっていう
ギアッチョ0 票投票先 1 票 →黒でっていう
鹿目まどか1 票投票先 1 票 →黒でっていう
ギアッチョ はショック死しました
(ギアッチョ は死の宣告を受けたようです)
黒でっていう を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ギアッチョさんの遺言 占い師ってよぉ~……占うから占い師なんだよな
真夢判断? 自分が夢かどうかすらわかっていない?
舐めてんのか! クソックソックソッ!
呪殺が出たら確定じゃねぇーかよォォォォ!!!

鹿目まどか○>蘇芳杏里咲○>ブロントさん●>鏡音レン○>鏡音リン○>Aチルノ○(狂人ありえるので注意)

1日目夜
隣占いってのはいいよな、安定している……凄く公平な響きがする
だけどよぉ……隣ってのは左右に限定されるのか? 違うよな、上下だって隣だ
だが真上のキョン子、テメーは占わねぇ、なぜなら吊れる匂いがするからだ
デモニカ? テメーを溶かしても隣にハシビゴロウがいるじゃねぇかよ
隣占いってのはなぁ! 他に対応できる相手が居ないからこそ隣占いなんだよ!
鹿目まどか! 占った!

2日目夜
村人なら吊るすって発想、オレは悪くないと思っている
村人だって立派な村役職だ、無駄吊りを避けるのは当然だ……だが、占い師は保護しなくちゃいけない
今回のように確実にいるなら尚更だ、それは凄くよくわかる
だけどよぉ~……吊られていく村人に構いすぎるその姿勢!
まるで養豚場から出荷される豚を見る目だぜ、蘇……テメェ!
蘇芳杏里咲! 占った!

3日目夜
指定を露骨に求めるのは悪くない……自分が占い師であると見せかけるのはいい村人だ
だけどよぉ、吊りたい場所も提示できねぇのなら50点だ、よってオレは指定する!
ブロント! 霊夢の最後の占い先であり、指定を求めなかったテメェを占った!
夢の可能性? ありえねぇことはねぇ、だが共有者を占うのは逃げだ!
逃げることは許されない! さんなんざ必要ねぇこの長耳野郎!

4日目夜
夢だったらどうするか? 悩む必要なねぇ、ブロントが真証明可能ならオレは●を2つ抑えたことになる
(そもそも共有者がいねぇな)
ブロントが狼ならできない子は占わない……そこは罠になるからだ
そのできない子が吊り先として提示しているのは誰だ? 翠星石、ハシビゴロウ、蘇……オレの○
ならよー、重要役職じゃなかったら処刑されるレン! テメェを占った!
仲間だとしてこの触れ方は大いに有り得るぜェー!

5日目夜
     / ̄ ̄\
   / 「  ヽ \
   |  (●)(●) |    アディオスって、イタリア語じゃない。スペイン語だ
   |      |    |
   |   __´_  |
   |   `ーnl^l^l
    ヽ    |   ノ
     ヽ   ヽ く
     /    ヽ \
黒でっていうさんの遺言 結界師CO

二日目夜 赤い氷精 巨神兵
複数護衛できるのが
強みですっていうwwww
うはwww

三日目夜 赤い氷精 巨神兵
護衛できないらしいwww
でっていうwwwwwww
>魔法による能力は有効です。
有効だったっていうwwwwww
うはwwwwwwwwwwwww

四日目夜 巨神兵
閻魔しか護衛しませんっていうwww
共有抜かれてますっていうwww
一つなら80%っていうwwww
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2012/05/12 (Sat) 00:23:19
鏡音レン 「冥は死体だせるからねー一応」
ブロントさん 「雛も冥も自殺もできにい」
鏡音リン 「ねー☆」
デモニカ 「狐が残ってりゃまだなんとか、村にも悪いし・・・ってとこだけどね
銃殺3つ出されちゃw」
蒼星石 「冥は一回死体なしになるだけだから占いいないなら狐も殺せて普通に戦える
だけど雛。お前はダメだ」
安心院なじみ 「雛は無理だね
吊りでしか死体が出せない時点でもう無理」
エンダーマン 「お疲れー
いやー、村が強かったね」
蘇芳 杏里咲 「リンをさっさと吊りたかったのう・・・
キョン子は狼目あるけど庇えんかったぞえ
って村かい そっちは」
鏡音レン 「お疲れ様ーっと」
赤い氷精 「お疲れ様!」
絶望@GM 「お疲れ様でした
村人陣営はおめでとうございます」
鏡音リン 「おつかれさまー」
鹿目まどか 「お疲れ様ー」
キョン子 「      ./
      {{           >ー-へ
      ゞx  , -===≠ー<:.:.:.:∧
      >:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.\:.:.:|
    /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.ヽ:|
   /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.|:.:ハ:.:.:.: '|
  ./:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j:..:.:.:.:.:.:|l:.:.: |:.|:.:!:.:.:.: |
 ./;イ:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.:.:.:.|:.| !:.:.:|:.:}イ|:.:.:.:.|
 j//:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./ |、:.:.:.リイ十千/リ|:.:.:.: |
  /:.:.|/!:.:.:.:.:.:.:.:/「 ̄ヘ:.:/ xz==ミ,!:.:.:.リ   
  }:./ | |:.:.:.:./:.:.|,ィF三,   か::::V/:.:.:.:/
  |/   |:.:.:∧|、ト、 V::ハ   `ー'’':.:.:./        おつかれさまー
     |:.:/ ./:.:ハ `ー'’     .ィ彡:/
        ,}:.:.:.:.:>-----゚イ :|:.:./
      /:.ハ:.:./:.:.:.:.:.:/ア//ハ
     ./:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:,イr-ァ  _}___!
     /:.:.:/:.:.:.:{:.:.:.:.:}::||:ア /::::::::::〉
    ./:.:.:/|:.:.:.:.:.:.:.:./∧|,.ィ´::::::、::::: |
   /:.:.:/ :|:.:.:.:.:.:.:/:>ぐリ::::::::/!:::::::{
    }:.:./  }:.:.:.:.:/ア Yア}:::::::::} |::::::::!
    |:./  |:.:.:.:〈::`-イ豆!::::::::::Y::::::八
    |/   |:.:.:.:.:} ̄リ  〈:::::::::::}:::::::::::::〉
   |    :|:.:.:.:.ハ丁   `r<^Y二ア
        :|:.:.:.:| L_|!    トァ.イ `ー ’
         \:.|   「 ̄丁:「:::::|
         \   |::::::::| |::::::|」
ギアッチョ 「母さん……オレの、ピアノ……!」
ナウシカ 「ニートばかりの村だったが大丈夫か?
大丈夫だ、問題ない。」
ハシビロコウ 「おつかれさまー
冥と雛www」
巨神兵 「圧殺だったな…」
ブロントさん 「おつかれさまなんだが?
占いぬけたと安心してた結果がこれだよ」
できない子 「おつかれさま。」
Aチルノ 「安心の狩人系」
黒でっていう 「うはwww

夢狩2 厄神2だっていうwww」
鏡音レン 「狐が全員銃殺できる狐ってのがあかんかったんや
バンバンバンバン!」
蘇芳 杏里咲 「まぁ、お疲れさまじゃ」
安心院なじみ 「や、お疲れさまだったね
いやあ君たち、そんなに人外をいじめるのが楽しいかい?」
ナウシカ
風の谷のナウシカの狩人日記
(ほぼ夢だが大丈夫か?大丈夫じゃない、獏探すしかない・・・
ナウシカの獏探しの旅が始まる・・・・)

なし>リン(GJ)>まどか>ハシビロコウ(GJ)>まどかGJ>できない子

1日目夜:護衛なし
王蟲は言っている・・・
まだここで死ぬ定めではないと・・・
村12で人外9だが大丈夫か?大丈夫だ、王蟲がなんとかしてくれる。

2日目夜:リン GJ
気になるグレーを護衛するが大丈夫か?
大丈夫だ、罠師警戒で問題ない。真夢分からないのに鉄板安定場所を護衛すると
即罠に掛かる危険性もある。真なら真で狂人目を狩るつもりで護衛するが問題ない。
◇鏡音リン 「びみょ。そこ占い位置かね」
この発言が村に見えないが大丈夫か?大丈夫だ、問題ない。
おそらくレンとリンで神話人外じゃないのか?直感を頼りにするが問題ない。

3日目夜:まどか (GJ表記なし)(能力封印・・・そういう仕様だろうな。)
いきなり夢確定気味だが大丈夫か?
大丈夫じゃない、問題だ。ブロントが呪い持ちでリンでGJ出した可能性もある
だが、今夜は満月だ。GJが出るはずが無い。GJが出るならほぼ夢だが
大丈夫か?大丈夫じゃない、今日は休んで明日から獏探しだ。
閻魔を信じるなら噛みだ・・・夢で問題ない。

4日目夜:ハシビロコウGJ
霊能者が白狼結果を出しているが大丈夫か?
大丈夫じゃない、大問題だ。狂人臭い場所だ、護衛する。
昨日GJを見なかったが大丈夫か?おそらくこれが満月の力なのだろう。
もしも、私が狩人でリンGJなら霊夢の死因を出してるハシビロは破綻だ。
そしてリンを釣りたがってる場所が狐誤認っぽいが大丈夫か?
大丈夫だ、今日はっきりする。

5日目夜:まどか GJ
やっぱり夢だったが大丈夫か?大丈夫だ、問題ない。
閻魔は残してやろう。COしていない場所から獏候補は
まどか、できない子、黒でっていう、 巨神兵。ほぼグレーだが大丈夫か?
大丈夫じゃない、真証明ができないから大問題だ。

6日目夜:できない子
獏探しの旅だが大丈夫か?できない子と黒でっていう、
そして蘇芳くらいしか確かめる場所がない、大問題だ。
冥LWで狐全滅ならグレーを詰めて逝きたい。
ギアッチョが宣告を付けられるなら狩人はほぼ不在で問題ない。
そろそろこの夢から覚めたいが大丈夫か?」
エンダーマン 「狼仲間はごめんねー
あと途中で止まってごめんねー」
鏡音リン 「初日呪殺で占い2って酷くないかな…
せっかく噛んでくれて生き残れそうとか思ってたのに!」
巨神兵 「あ、 うん そりゃデモニカそういうわw>雛」
デモニカ 「内役的には勝てないこともないんだろうけどさ
噛める狼が綺麗に殴られてっちゃ無理だぜ」
蒼星石 「お疲れ様だよ。
クスクス。負け戦こそ面白い。そう思っていたのだが。
なぁに、占い師ってのは全てをひっくり返す化物だという証左だったかな?今回のはさ」
博麗霊夢 「ま、安心院→ブロントで私のカンも捨てたもんじゃないってことがわかったしそれで満足かな」
ナウシカ 「やっぱりギアッチョはできない夫さんだったな。
焼き払え!!」
ギアッチョ
     / ̄ ̄\
   /   「  \
   |    ( ●)(●)     [萌占い師]
   |       | |
   |     __´_ノ
   |     `ーnl^l^l     んまっ
    ヽ      |   ノ
     ヽ    ヽ く
     /     ヽ \」
鹿目まどか 「素村多いねw
わりかし人外かなーって思ってた場所が村だったりでビックリ」
蘇芳 杏里咲 「共有の小悪魔指定が村の勝因かのう」
キョン子 「        ィ  r-_、
       〈(厂/:.:.:.:.:.>- 、
      / ̄!:.:.:.ヽー--:.:、:.:.`ー- 、
    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.:.:` 、
   / :. /:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.':.ヽ:.:.   \:.:.:.:.:.:.:.`ー- ._
 /イ/:.:.:.{:.:.:.ハ|:.:.:.:.:|、:.ト、ヽ:.:.',:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー-- _        })
///:.:.:.:.:ハ:.:.l. '. :.:. | ヽ} \!:.:l:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄二ニ=="
/ ./}!:.:.|:.:Lイ┼  ヽ:.:| ー- 」ヽ|:.:.:.:.:.:.\ヽー- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   `丶
 /ハ!:.:.|:.:! `!   ヽ|     }ハ:.:.:.:.:.ヽ「`ヽ    ` ‐- .:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 { |:.:.:.!:.!x==ミ    x==ミ |:.|!:.:.:.:.:.:'.   }         `丶:.:.:.:.:.:.:.ヽ   
 | |:.:.:.ヽ!     ,        !:.リハ!:.:.:.|              丶:.:.:.:.:.'.
   |ハ:.:.:.' ' ' '      ' ' ' ' /}/  |!:.:.:|                ヽ:.:.:.|         狐に勝ったー
   | !:.:.L.  ヽ二ア  / }   |:.:.:.:|                 }:.:.:.|
    ヽ:.:.ヽ`丶.._ . イ   ,/  |:.:/                 .|:.:./
   ___>:.:.V}     .|ヽ__   |:./                  |:/
  /{   \V.     `!    lヽ |/                 /
 ハ ヽ.    `ト   -‐ |    ! ハ{                /
 |::::ヽ ヽ    L_ --- _!   l ,::::}!
  '.:::::ヽ ヽ.   '.====リ   l ,::::/ `ヽ
  ',:::::::ヽ ヽ   '.    {    !,::::ハ  ./
   }:::::::::ヽ ヽ  }    !   //::::/ /
   |:::::::::::::ヽ ヽ |   /  .//::::/-'
   ヽ:::::::::::::ヽ ヽ | n!/  //::::/
    ヽ:::::::::::::ヽヽ!.h/,//::::::ハ
    }':::::::::::::r、} .|//::::::::::::::l:::|
    ,ハ:::::::::::<tへ|く__j:::::::::::::::!:::!
    |:::|::::::::::::`ーァ<二}:::::::::::!::::ヽ
   <::/:::::::::::::::::ヽV.X__:::::::::::|:::::::::ヽ        _
    /::ヽ::::::::::::::::::::ヽ!:::::::ヽ::::/:::::::::::::「 ̄ ̄`:<二:.ヽ `ヽ
  ./::::::::}::::::::::::::::::::::|:::::::::::: /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ ヽ」
黒でっていう 「◇鹿目まどか
 (Friend◇
Friend9Sig)
[村人]

~置換追加オプションなし~

置換がないばっかりにww」
黒でっていう 「蒼星石もか」
蒼星石 「IFV陣営に毒が飛ばないなんて……それだけは信じたくなかった……」
ナウシカ 「リンとレンは神話にしては分かり安すぎる。大問題だ。」
ハシビロコウ
          ,,,....._
        /"'。  `ヽ-彡'ソ    
        ノ゙`丶、   ,r‐'´  
    ,. -'"    ノ ゙i,.ノ    何でワタシ全力で狂人に見られたんだろうかww
    (____,.,..イ´"  /     
       ̄ ̄  |   .(      」
絶望@GM 「それにしても、村人系3(GM含む)占い師系2霊能者系2狩人系3共有者系1埋毒者系1とは、実に普通な配役ですね」
鏡音レン 「萌えろよ・・・萌えろよちきしょう!!>偽アッチョ!!
ここでもいいから萌えろぉおお!」
ナウシカ 「雛と冥の2Wェ・・・」
鹿目まどか 「蒼星石ちゃんも!>黒でっていう
素の村人なんて逆にレアだよ!」
蘇芳 杏里咲 「◇蒼星石 「IFV陣営に毒が飛ばないなんて……それだけは信じたくなかった……」
ゴラァ」
鏡音レン 「>ハシビロコウ
特殊結果だすってことは=狼視点だとめっちゃわかるからね
ものすごい偽アピールになるのさ」
蒼星石 「ギアッチョは占いじゃないなら何なんだろうってレベルでwwww
でも人外でも占いCOするんだろうなーとは思ってたからどっちにしても代わりないかなw」
安心院なじみ 「初夜銃殺は残念だったが、まぁなかなか面白い村だったよ
ではおつかれさま、またボクと遊んでくれよ」
鏡音リン 「仕方ないじゃない!だってそれやるためだけに来たようなものだし私>ナウシカ」
鹿目まどか 「あー、狼が厳しいね
まともに噛める位置ないし。一手遅れるし」
蘇芳 杏里咲 「ギアッチョは良いのう・・・・
こっちが萌だと、初日にあおーんじゃったというのに・・・
あれだけ喋って萌えんのか」
絶望@GM 「確かにそれは予想外でしたね>蒼星石さん
てっきりブロントさんに飛ぶものだと」
鏡音レン 「・・・・IFVさんに毒が飛ばなかった
明日は槍が降るね>蒼星石」
ハシビロコウ
          ,,,....._
        /"'。  `ヽ-彡'ソ    
        ノ゙`丶、   ,r‐'´  
    ,. -'"    ノ ゙i,.ノ    あーなるほど、狂アピみ見られちゃうのか
    (____,.,..イ´"  /     
       ̄ ̄  |   .(      」
蒼星石 「ハシビは信じてたよ。
少なくても小悪魔狼だったんだろうってのは」
Aチルノ 「デモニカ狼がわりと信じられなかった、てだけだと思う
どっちも噛めないはまあ、あったし
>>ハシビロコウ」
黒でっていう 「こーデモニカとブロントさんが逆ならまだいけなくも」
安心院なじみ 「よく見たら主人公キャラ3人が皆村じゃないか
これではボクが勝てるべくも無い、か」
ナウシカ 「狩人不在だが噛める狼がいなくなったことで正気は掴めた。
白狼は信じがたかったが別に大丈夫だ、問題ない。」
絶望@GM 「それにしても、マニア置換とかにしなくて正解だった気がしますね
私コピーとかいそうでしたし」
ギアッチョ 「◇鏡音レン 「萌えろよ・・・萌えろよちきしょう!!>偽アッチョ!!
ここでもいいから萌えろぉおお!」

        / ̄ ̄\
      /   「  \
      |   (●)(●)    キュンッ
      |      |  |
      | ///  __´_ノ
       |    `ー'´}
     . ヽ       }
       ヽ     ノ
      /      \
     /         \
    |  /   ,― 、,―、| |
    \  ̄ ̄ (⌒⌒)  ̄/
       ̄ ̄\\// 」
鹿目まどか 「まあ、ハシビさんあっても真狼だし最終日に残ってたら死ぬほど悩むだろうなーとか
思ってたw」
鏡音リン 「小悪魔の吊られ方が微妙だたので
あと霊能は全力で殴りにかかればあわよくば吊れるかもなぁと」
蘇芳 杏里咲 「毒飛ばなくても負けていてはしょうもないのうw
ギアッチョ●は考慮していたのだが・・・
でも、それだと真結果になるのか・・・・」
キョン子 「      ./
      {{           >ー-へ
      ゞx  , -===≠ー<:.:.:.:∧
      >:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.\:.:.:|
    /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.ヽ:|
   /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.|:.:ハ:.:.:.: '|
  ./:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j:..:.:.:.:.:.:|l:.:.: |:.|:.:!:.:.:.: |
 ./;イ:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.:.:.:.|:.| !:.:.:|:.:}イ|:.:.:.:.|
 j//:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./ |、:.:.:.リイ十千/リ|:.:.:.: |
  /:.:.|/!:.:.:.:.:.:.:.:/「 ̄ヘ:.:/ xz==ミ,!:.:.:.リ   
  }:./ | |:.:.:.:./:.:.|,ィF三,   か::::V/:.:.:.:/
  |/   |:.:.:∧|、ト、 V::ハ   `ー'’':.:.:./        今回の村の勝ちって赤い氷精の白狼一本釣りがなければ難しかったよね
     |:.:/ ./:.:ハ `ー'’     .ィ彡:/
        ,}:.:.:.:.:>-----゚イ :|:.:./
      /:.ハ:.:./:.:.:.:.:.:/ア//ハ
     ./:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:,イr-ァ  _}___!
     /:.:.:/:.:.:.:{:.:.:.:.:}::||:ア /::::::::::〉
    ./:.:.:/|:.:.:.:.:.:.:.:./∧|,.ィ´::::::、::::: |
   /:.:.:/ :|:.:.:.:.:.:.:/:>ぐリ::::::::/!:::::::{
    }:.:./  }:.:.:.:.:/ア Yア}:::::::::} |::::::::!
    |:./  |:.:.:.:〈::`-イ豆!::::::::::Y::::::八
    |/   |:.:.:.:.:} ̄リ  〈:::::::::::}:::::::::::::〉
   |    :|:.:.:.:.ハ丁   `r<^Y二ア
        :|:.:.:.:| L_|!    トァ.イ `ー ’
         \:.|   「 ̄丁:「:::::|
         \   |::::::::| |::::::|」
ナウシカ 「私が一番いい主人公だが問題。>安心院」
Aチルノ 「濃厚なやくがみパワーが憑狐を見つけてしまって昼間になぐってしまったんだな
あたいさいきょー」
鏡音レン
      >=‐          <  \ jヾ }≧=‐
   /          i、   ミ  `ヽ ∨ノ}ハ
     イ  /     }i | \ヾ     ` ー--― 7
  // ′  {  、/ } ノ  >x ヽ、_三ニ=≦´
./   //ハ、.λ``_/_,.斗<´__ ヽ トヽ ├―:、 |    ペッ>ギアッチョ
    / ,   /::{ハ`7"〃斗云ィ〃 }∧Nハ.|[] [] Ⅵ
.   / {   |:/≧x≪__彡'´    ハム N:.|.卩「| |!
  / 八  |´ァ,.伝>ミ           マム.N l」.l」ノ
∠ -‐个、{::Y::/< -        マ刈___,〃
     | :| ∧::;;:'" `       __  `レ不≦⌒
     | :| ∧     ,rォァぃュw=-`) /   \/⌒ヽ _
.     从{  圦   く レ'"~              /::::::::::::::::::::
        Ⅴ>         /       /::::::::::::::::::::::
             > 、_,. イ        /:::::::::::::::::::::::::
                   `ヽ     /:::::::::::::::::::::::::/
                    ∧  /:::::::::::::::::::::::::/」
ギアッチョ 「狼を引いたら10回中8回は萌狼になる日々がきっと俺を育ててくれたと思うの>蘇芳」
蒼星石 「レンリン辺りの殴り方が胡散臭かったから
あ、ハシビあっても村カウントだなって思ったのはあるのは否定しない」
蘇芳 杏里咲 「何か発言的に普通に村に見ておんかたのう こちらは >ハシビロコウについて
初日から暢気じゃなぁ という風に」
鏡音リン 「うーんレンが狩人希望してくれたらだったかなぁ
そうすればなんであれ活かせたはず。せっかく3も出てるのに」
デモニカ 「狼視点?ハシビ真以外見えねえよ!」
ナウシカ 「厄神、厄神、夢狩人だが大丈夫か?」
絶望@GM 「では、私は報告してきましょう」
鏡音レン 「     -―=ニ     ⌒ヽ ー--‐ ヘ⌒ヽ
    -=ニ¨  / ハ、     \   / ヽ  ヽ
 /     / /\      \  〃/ヘ(⌒
彡   -‐ '-‐ ´/{   `ー-   `≧=ー-\,ハ
 `¨7 7¨´  /八   |、_¨ ‐-一=ニ´ \    >蒼星石
   { /     厶'"\  |  _二ニ\ ┬―ォヽ   いや、割りとあの発言は村でもするw
.   Y   ,/,.x=ミ、 ヽ{ 〃んヌ`ヾァ }彡'リ
   |  イ〃 らハ      廴ツ j}∨うY      白狼なんてものっそw狂アピじゃないかとw
   |/ >、ヾ ∨ツ       `¨¨    ケリ      あれではいそうですかってのが僕には無理w
     Ⅳハ  ¨´  、       厶イ
      j人込              ハ {
        丶、    r‐-,   イ   ヽ!
          >x、  ̄ .   N
          ⌒}ハ `¨´  |____
              ∠ニ}     V7ニニ≧=‐-」
ギアッチョ 「しかしこりゃ狼がツイてなかったな
白狼を指定で落としてくれたチルノ、お前さんのおかげだろ
狂人勢が噛まれてくれたのもこっちに味方してくれたな

あと、溶ける狐ばかりというのが幸いだったろ」
鏡音リン 「まあ私もレンも大概だったからね>殴り方>蒼星石」
鹿目まどか 「村の誘導している位置がわりかし人外だし
村が強かったんだね。あと潜伏占いも」
蒼星石 「これが、ハシビは実はこうだった!
ハシビ「魂の占い師」>デモニカ

喜劇だね」
ギアッチョ 「俺も萌占い師で初手の○は村人だ、問題ねぇ>ナウシカ」
鏡音リン
     \  ヽ  }__/     /
       人   Y'⌒Y⌒´  /⌒`
      / />ーしヘJ‐--<⌒ヽ   ヽ
    /  '´ 、         `ヽ}     ',
   ,′  ==/\ /  〃    \   ′
   |  _7'⌒ ` ー-し<⌒``    \  :i
   |    ̄′_    __` ー-r― r一 :|
   |i   :|┯━┐   ┯━┯ |  |f⌒ヽ|  あのキョン子誘導は露骨すぎだとおもったよ・・・
.   八  N弋..rリ     弋..rリ |  ||  il }!
    |Ⅵ⊂⊃        ⊂⊃  ,.L__」八  私の霊能誘導も十分アレだったけど
    | 込               u |: /Τ¨´   、
    | :/ `ト   r―‐ュ    | /  {     \_,
    |// }/ 〕≧=ァr‐=j瓜仏人∧ト-ヽ ̄⌒´
    {   , rfニ二ア ⌒> 仁ニ=ァ
       /{コ {ニニ7 ∠ニニニニア∠ハ」
キョン子 「: : : : i: : : : : : : : : : : : : : i: :r : : /: : : , : :/: : : : : : : : : :ヽ
: : : : i : : : : : : : : : : : : : iメ、_∠: : : : :ソ /: : : : : : : : : : : : ',
: : : : i : : : :/`i: : : : : : : : レ__ ゙̄ -一    i: :i: : : : : : :',
: : : : :',: : :,' ヘ.i : : : : : : : l∫.i::::::::` 、   丶i./i: : : : : :i: :i
: : : : : ヽ丶、 i : : : : : : : l  ic、,/       /゙ヽ: : : : : :i: i
: : : : : : :i\ヽ i: : : : : : : :l   ``~      /~゙',、i : : : : /i i    というか反応の仕方がが悪すぎて狼認定される俺ェ・・・
: : : : : : :i. 丶 i: : : : : : ! l          i c丿`: : : :/ i i  
: : : : : : ::i  ヽi : : : : : i i        ´   ゙ , ': : : r ´  i
: : : : : : : i    i: : : : : :i i    - ‐ 、     i: : : : l
: : : : : : : :',   i: : : : : :i i          /: : : : :l
ヘ: : : : : : : ',  i i: : : : i i` 、     .,  ヘ: : : : : : :',
ヘヽ、: : : : : ',. ii ',: : : :i.i    ,. ー ´ .  '., : : : : k ',
ヾ、.\: : : : : `/ .,i: : :i ii    i、       ',: : : : i.i: i
  ヽ  \: : :, ' .i : //.     / ヾ.、    ',: : :ノ i: l
  丶  , '   i レ      /    `へ  .i: :/ .i/
   , '     i_, - 、_  ./        `i/ 、
 ∠      i ., -‐- 、入./            `  、」
ハシビロコウ
          ,,,....._
        /"'。  `ヽ-彡'ソ    
        ノ゙`丶、   ,r‐'´  
    ,. -'"    ノ ゙i,.ノ    なにそれ超ほしい>魂
    (____,.,..イ´"  /     
       ̄ ̄  |   .(      」
蒼星石 「っていうかリン君はともかく、レン君が胡散臭くて胡散臭くて……
ごめんね?>レン」
鏡音レン 「           \: : : : .    >ミ 彡 ⌒ヽ  イ 、
           ,'./\: : : : . ´ "i ‘,.    \   >
           ,斗≦´     / l  } . : : . .   ヽ!l´
      ー=彡    ..: : ::_Z,_  |! ,' >、: : : : :. .  \    僕の誘導はいつだって大概です!(キリリ
        ` < _: : : >´___ ` レ "_,≧ュミ : : : : : :. \
          〈 ∧ |ィ て::ハミ     イっハ }!`!¨7 ァ-‐ォ¨`   
        !^i r 、V .∧ | ヽ{:::::::j     乂:::ノ  | / ,'77/
     | 〉.|´| | .!  V ∧!  `¨    ,         !,'-ゝー′
     |亅|´| |´|  ゝイ ヘ    _ _     ル
     i^i !j リ i    \ヘ  ‘、,  _ノ  /
   /j´l )  "  !      \≧つ     .ィ ∨
   ,' :{ ノ      i__/ 〉   /   `¨´ ,′
  { {  ヽ〃    // ̄\     {‐-。
   |ヽ\.     /》:::::::::::::::::::ヽ    ミ、:::::\
   |:::::\\ー 7:::://\ヾ、::::::::::::::’,´ ̄`ヽ}::::::::::\」
デモニカ 「悲劇というか喜劇というか茶番劇というか・・・>蒼星石」
ギアッチョ 「割とこう、噛まれるかなーと思ったんだが>鹿目
やはりギアッチョさんはステルス力がぱねぇな
初手で共有に投票された時は\(^o^)/と思ったんだが」
ナウシカ 「そんな装備で大丈夫か?レン」
エンダーマン 「誘導ねぇ・・・やった事ないなぁ・・・
それができないのが弱さなんだろうけど・・・」
蒼星石 「でも胡散臭さなら負けない。
今こそ言える!初心者CO!」
鏡音レン
 ',  //     /}}     }、      \ __ >
ー=彡 '    ´ ̄`メ |     / \ー=ニ _≧=-
\/   x≦一 ´  |   ′ ⌒ヽ ヾ  ヽ
∠-‐≪ /┌笊テ¨ミメ、 /    j∧  }i   :.
γ⌒メ〃 {{ {i::::`1}   j/   xそ¨ヽ、', |   | いつだって怪しいのが僕さ(キリリ
 / う}   弋zシ      {i:::`1 j/∧ l   |
 ゝ (_  "'〃/`7`〟       辷"  /うヘト . {
ヘ ‐-{             〉"〃厶イ     `
 レ}` 込      __       ′ `
__,//レく\    (`ー-   ¨ア   ノ
ニニニニニ\丶、 `    ´  /
ニニニニニニニ‘, 丶
ニニニニニニニハ   >=<
ニニニニニニニ/二≧x
.ニニニニニ/∠ア⌒≫x、
ニニニ/∠ア / ̄ ¨¨ヽ
.ニ/∠ア /       ‘,」
鏡音リン 「小悪魔の代わりに指定飛んでくるかなーと真面目に考えてました
他の人がエンダーマン占い位置とか言ったら私全力でそこ村見切ると思う…」
ナウシカ 「そういえば一つ気になったんだが」
デモニカ 「神話マニアCO、蒼星石コピーの初心者!」
赤い氷精 「対抗鍋初共有CO!」
鹿目まどか
           ___
          ´      `丶
     _/          ヽ  _
    ,《⌒7            /\/⌒》
.   /⌒∨     /|   ∧  《 〃⌒ヽ
  厶  |   /ー‐|   /ーヘ  ∨|   │  夢のある役職でほぼ毒飛び確信してると
   |  ∨|/≧z ∨\z≦∨ 人  │  毒系人外っぽいなって……w>キョン子ちゃん
      / 八        | /)│ /
    \八 (`ゝ  ー'  / ̄). 八/
        ∨ト-=≧ー=≦ト-=ヘ∨
         ゝ ノ{><}ヽ  ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ く∧>」
キョン子 「            , --ー-v- 、, -、
          ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ〉:.:.:ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.|
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.|
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ', |
    `ー/:.:.:.:.:.:.i:.:.:i:.:.:、ンヽ_{、:.:.i:.:.:.:l:.!
       |:.:.:.:.:.:-|ヘ:.{\ン〃:::ハ:.:|、:.:.!:.!         というか共有の遺言が無かったら道連れにしたかったぜ>レン一緒に霊界に行こうぜ
      |:.i:.:.:.\「f_ハ    ー゚'.}:.|リ:/:/
      Ⅵ:.:.:.:.:..ヾー' ,    !: |/:./
       `ゝ:.:l、:.:.',  r , , !:.:|/√`丶
         `_リ:.:.|`ー-r ´ .|:.:.| .//`ヽ丶
        //:.:.:トr ´「リ  |:.:.!/::!  ./:::::',
      //ハ|:.:| |  「ニ「 ー-- ' ./:::::::: ',
     (//::::: |:.:!、! F=ンTl ヽ_, `ヽ:::::::::::|
     //:::::::::::ハ:.|::', | /,イ::〈〈  /  !::ヽ::リ
    /:::::::::::::;イ:/:`::ハ |'/ /:::::::ヽ\ /:::::/
    /:::::::::::::;イ:.:ハ:::::::! 爪!  |::::::::::::`:-「-- '
    |::::::::::::〈 |/ }::::::l〈Xし) |:::::::::::::::::::|」
蘇芳 杏里咲 「うーむ、霊夢噛まれた段階でギアッチョに●で噛んで貰う
そしてリン レンを吊るす。 小悪魔は有効利用しない
ブロントの生存能力に期待・・・ こんなものかのう・・・」
鏡音レン 「   ‘,: : : : .      . : : : : :. \ヽ.ハ
    ゝ; : ' . :∧ | ヽ.  . : : : : : .\'.}
   / . : : /  ', ! 〃`≧ュ、 _ : : >i
  / . : : /⌒` リ   仡:ハ ! ', }i { !11     ならば、僕も言わねばなるまい!初心者CO
< __._:_:/', ,f仡ヾ    乂::ノ   V人マt」
     >、'`乂::ノ  、       !`¨7´     ./〉/.〉 
     \ ヾ}、   r== ┐   ′ ′    ./ / /
      \_へ   ∨_ ノ  /, ,'  /^! / / //〉
        \≧つュ。 _,.イ,' /∨ 〆.| l/  '"_/
          _,'      ,'V  ./.:::∧ ',  _,.-一 ’
        ,〃:::::::::ヽ.  {‐-/.:::::::/::::':, イ¨::::フ
      r≦===ュ、::::::ヽ-‐/.::::::::::/::::::::::', ',.i´
    〃::〆 ⌒`ヽ、::\:::::::{,:::::::::::, '::::::::::::::∨}
    {/ _____∨>/:::::::::::::::::::::::::::>¨
     ( / ,ィ====ュ',/:::::::::::::::::::::::> ´」
ナウシカ 「満月の日に占い結果を全員出していたが大丈夫か?(疑問的な意味で」
蒼星石 「ギアッチョさん露骨に「俺狼知ってんぞ、占ったぞ」って言ってたような気がします。
私視点えらい露骨に潜伏ブラフにしか見えなかったよw>ギアッチョ」
ハシビロコウ
          ,,,....._
        /"'。  `ヽ-彡'ソ    
        ノ゙`丶、   ,r‐'´  
    ,. -'"    ノ ゙i,.ノ    ならば初心者CCOさせてもらうのぜww
    (____,.,..イ´"  /     
       ̄ ̄  |   .(      」
博麗霊夢 「別に「そういう人もいる」でいいんじゃないの?>キョン子。
どうせ一行理由乙って言われてもふーん、ですますつもりだったし、私」
Aチルノ 「満月は占い結果は出るんじゃ
狩人が護衛できないだけど」
エンダーマン 「初心者じゃないけど初心者以下の能力CO」
デモニカ 「満月は「占い妨害」を妨害するんだ、問題ない>ナウシカ」
蘇芳 杏里咲 「占い誘導的に狐目でみて吊り誘導したぞえ >リン」
キョン子 「                      ,....:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:....
                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
                   , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     /:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:/|:.:.:.:.ハ:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.'くヽ
                    ,':.:.:.:.:.:.:.:./|:.:./ .|:.:./.  ヽ:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.',:.',
        ___         |:.:.:.i:.:.:.:/ ',:.{__ |:/ __ヽ__L:.:.:.:.:. i:.:.:.:.:i:.:i
       ,.:::'´    `'::.,,    |:.:.ハ:´「 ̄ '|. .|′ xz===x_|:.:.:.i:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:|
     ,:'        ':,     .|:/:.:.:ヽ|イ⌒ヽ.    ´「:::;;:::::i`:.:./:.:.:.|:.:.: /:.:.|       え?>夢の可能性
     ,'   ´ ̄`ヽ.   ',     .|ハ:.:.:.:',.ハ::;;;:_」. ,    L二ン |:/:.:.i:.:iヽ:/:.:.:.|
.    l     r‐ ´   l     ゝ、:.', ^¨´   ′      |':.:.:.:|/リ':.:.:.:.:|
    ',     |      ,'       |:.:',.              |:.:.:.:.|/:.:.:.:.:.:|
     ':,   ・    ,:'       |:.:.ゝ、  -‐-、       j:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|
      ':::.,    ,.:::'          .|:.:.:.:.:.丶        ..'´|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|
         ̄ ̄           |:.:.:.:.:.:| ` ー-‐  ´   ,':.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|
                       |:.:.:.:.:.:|    }       ,':.:.:.:.:,|:.:.:.:.:.:.:.:.|
                      |:.:.:.:.: | .. イリ     i:.:.:.:./ |:.:.:.:.:.:.:. |
                     |:.:.:.:.:.|´/´      |:.:.:.:ハ.」_:.:.:.:.:.:. |
                      _」:.:.:.:.:|/--―- 、  /|:.:./: : : : ヽ:.:.:.:.|
                   /: |:.:.:.:.:|      У: : |:./: : : : : : :\:.|
                     人: : |:.:.:.:/    /:: : : ::|/: : : : : : : :/ヾ」
鏡音レン 「 ',  //     /}}     }、      \ __ >
ー=彡 '    ´ ̄`メ |     / \ー=ニ _≧=-
\/   x≦一 ´  |   ′ ⌒ヽ ヾ  ヽ
∠-‐≪ /┌笊テ¨ミメ、 /    j∧  }i   :.
γ⌒メ〃 {{ {i::::`1}   j/   xそ¨ヽ、', |   | それはIFVさんの仕事です(キリリ>キョン子
 / う}   弋zシ      {i:::`1 j/∧ l   |
 ゝ (_  "'〃/`7`〟       辷"  /うヘト . {
ヘ ‐-{             〉"〃厶イ     `
 レ}` 込      __       ′ `
__,//レく\    (`ー-   ¨ア   ノ
ニニニニニ\丶、 `    ´  /
ニニニニニニニ‘, 丶
ニニニニニニニハ   >=<
ニニニニニニニ/二≧x
.ニニニニニ/∠ア⌒≫x、
ニニニ/∠ア / ̄ ¨¨ヽ」
鏡音リン 「じゃあロラだね>初心者CO達」
ナウシカ 「一番いい満月を頼む。>ギアッチョ」
鹿目まどか
           ,r=ォ._ _r=ォ
        ._ ィ7´     {i{⌒ヽ__
          У/ ルヘト、lヽ乂   く
       /ィ' Y ∥   ∥.!.ト、  〉
          .lノ人" ー   "リ }ハ/
            ≧ニ7≦く    私も誘導苦手だよ……
           ( }=={_ Y 〉
           T   トくj  殴れないし。状況で人外だろうなーって位置を見たりくらい>エンダーマンちゃん
              └ァ┬┼く
             ヾ7ーチイ¨}ヽ
             /ー/` ̄ `-’
            (こV」
蒼星石 「まぁ、待つんだ>リン
ここはまずロリコン陣営から吊ろう」
赤い氷精 「エンダーマン指定しなかったりキョン子余裕で見誤ってたり
小悪魔偶然釣れたからいいものの、色々と拙くてごめんね!」
鏡音リン 「あれは正直なにも考えてないで適当に稼いだだけw>蘇芳」
鏡音レン 「   >‐-   __    7             ヘ
 ≦ __     /     /И     `ヽ ハ ハ
    / ¨フ´      /  j        Y/} / ,
.    /  //       イ  ハ    \レ /}
   /  ∠__‐-ミ∠-‐‘〃 厶x:. iト   ー-  __   Friendさんはさりげなく殴ってると思うけどね>まどか
    ,. tΤ ,x≡ミ    / , '__ 刈 `ー┬= ニ¨  
  j/  { :l {{ ん心  厶イ〃乞㍉ミ、ト  k      というか、あなたも殴ってたじゃないですか、キョン子をやだー
     f^ヽ 弋:::ソ       ト-'::::ソ 》レ-ミ /
     八( } ,,`¨¨      `ー "   jrら }
      ヽ:.       j      '''  ム シ
      .圦            厶xく
          \   .、    //   ヽ
           、   ,.  〔 j/
              xz|`¨´     |__
  r┬t――=≦:厂      /::::ヽ
γ{:::| |:::::::::::::::::::ト __    -‐/:::::::::::≧=-」
蘇芳 杏里咲 「こっちは、また飲茶さんの探偵村で即萌えしとったが
それ以外は夢毒で飛んだ後はそこそこ安定してきたんじゃ・・・・
勘弁しとくれい >毒飛び」
鹿目まどか
                 rr=ォ __ ____. rr=.ォ
               __. ィ|l.´: : : : : : : : : : : : : : |ilー!} 、
               `ア.: ::|l/ : ll : : : : : : : : : : : 乂: : : : \
                /: : :/:/ : :八 : : ト、 : :ト、 ヽ: : |: : : : : : :\
           ー イ: ー=彳:'yレ  \: l `、| `、i: : |: |: :j: ::ト、: :ヽ  埋毒者には夢毒者っていうのがいて
              |: : : :l l:/  ||||   ヽ!  |||| \l iレく : :l: : l⌒  毒を持っているつもりの毒がいるの>キョン子ちゃん
              |: : : :|:i:|   ||||       ||||  |i: :リ }: :ハ: :j  そこ吊っても飛ばないんだよー
              |ハ: :人:.、'''"      __     '''"|i 厶イ.:/ }/
             }/  ヽl`/)ー ‐z┬yz‐‐‐‐ '|/  .|/
                  (  ) r'7l:::V:::::l`ヽ
                    厂∨ { `l介「 }  〉
                〈__ 〉,j      .i. {
                     \_ノ.〉     ト 人」
エンダーマン 「苦手ならまだいいよ・・・>まどか
私の場合まず、視点漏れや発言の矛盾が見つけられないからね・・・
だからどうしてもはっきりしないでフラフラする。何を引いても」
鹿目まどか 「あ、大きくなっちゃった
ゴメンね」
蒼星石 「エンダーマン自体はまぁ、銃殺確定でいるなら、告発無くても吊る位置ではあった。
キョン子に関しては仕方なくない?ノーミスで出来たらそれこそ怖い。
白狼吊ってるのが何よりも一番さ、自信を持ちな>氷精」
デモニカ 「殴るとか無理・・・というか、噛める狼がすごい勢いで死んでいって泣きたい
ギアッチョ噛みは露骨すぎるしよー、占いでも占いじゃなくても、ブロント疑い言い出した日には噛んでも手遅れ」
鹿目まどか 「……普通発言まで大きくなっちゃった……」
キョン子 「              .____
          ノ   ̄:::::::::::::::ヽ、 __
         /:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;ソ':;;;;;;ヽ
        '::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;--;;;;ヽ;;;;;;;;l
      /::::::::::::::::::::::::Y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;i;;;;;;;;;|
      /:::::::i::::| 、:::、::::l;;;;;;;;;;;|::__ノ /;|;;;;;;;;;;|
      |:i::::::i::::| ンヾ_|::::;;;;;ト;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;|
      |/|:::::ト,|.` 了゚ ト:::::;;/ );;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;!  
       ヽ::::::ト、  ゚-'|::::::i ノ;;;;;;;/ |;;;;;;;;;;;i  
        1:::y    |::::/ く;;;/  l;;;;;;;;;;}
        ヾ;::ト、 っ ト:/   i_    |;;;;;;;;;!        いや、小悪魔吊りはすごい貢献でしょうが>赤い氷精
         |::|  ヽ-iレ_,r' ̄ i   |;;;;;;;;|       白狼って状況次第でまったく疑われないし
         |ノ  ,,〃 /     ヽ   |;;;;;;;|
           イ/ニ/, - _二二ニi  ノ;;;;;;;|
          /// / //~     Y/イ;;;;;;;|
         / イ |/ //       }  i;;;;;;:|
        / ||.y //  |      /  !;;;;;;{
        /  ||_//   i   / /  |;;;;/
       「 / ̄ \_/_ /   /i  /;;/
      イ i     ヽ=イ   / ! //
      |   ヽ      ヽ   / | |/
      },   \     | / /
      ヽ_/|/\    ノ  {」
蘇芳 杏里咲 「そんな発言稼ぎに占い誘導があるのがいかんと思うぞ・・・ >リン」
鏡音リン
           ト
            {   `ヽ
            、  ゝo'⌒ ̄ ¨¨  フ
           /`ー‐‐ヘ `¨´   xく   こういう言い方だとアレだけどもキョン子吊り自体は仕方ないとしか
             / ____∧  `Τ¨´マヘ ',  多分指定しなくても占われない限りおいおい吊れたかと
         / /ニ7  \/ ヘ  r┴ォi  誘導もらって証明できないと判明したら即死ぬのは鍋の性
         | i{¨7 ^   ^ ー-r‐| ]] 圦ー、=-、
        fr=‐-|ハ/}-―   ―- /   ̄ L..>} }ニj┬=ニ二ヽ-、
      {{ニニ∠.( "" r  ォ""/ / 人_{ニニト!ミl┴-=ニニ}一
      とマニニ=┗う ̄ ̄ ̄ フイ/` ≪ニニニニ〃     `¨
                        ` ≪う」
鏡音レン 「   ‘,: : : : .      . : : : : :. \ヽ.ハ
    ゝ; : ' . :∧ | ヽ.  . : : : : : .\'.}
   / . : : /  ', ! 〃`≧ュ、 _ : : >i
  / . : : /⌒` リ   仡:ハ ! ', }i { !11     薙さんの殴りはお見事だよね、いっつも思うけどw
< __._:_:/', ,f仡ヾ    乂::ノ   V人マt」
     >、'`乂::ノ  、       !`¨7´     ./〉/.〉  めっちゃ圧殺されるw
     \ ヾ}、   r== ┐   ′ ′    ./ / /
      \_へ   ∨_ ノ  /, ,'  /^! / / //〉
        \≧つュ。 _,.イ,' /∨ 〆.| l/  '"_/
          _,'      ,'V  ./.:::∧ ',  _,.-一 ’
        ,〃:::::::::ヽ.  {‐-/.:::::::/::::':, イ¨::::フ
      r≦===ュ、::::::ヽ-‐/.::::::::::/::::::::::', ',.i´
    〃::〆 ⌒`ヽ、::\:::::::{,:::::::::::, '::::::::::::::∨}
    {/ _____∨>/:::::::::::::::::::::::::::>¨」
鹿目まどか 「いや、私も無理w>エンダーマン
発言の矛盾とか視点漏れっぽいことだってそれっぽく言ってるだけだからw
見える人怖い」
絶望@GM 「【雛64】やる夫たちの希望天候独身超闇鍋村 [73番地]
~置換追加オプションなし~
村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営2 神話マニア陣営1

終了しました
村人陣営 村人2 執筆者(GM) 占い師 萌占い師 閻魔 夢枕人 厄神2 夢守人 共有者 埋毒者
人狼陣営 人狼 白狼 冥狼 雛狼 紅狼 呪術師 雪女
妖狐陣営 妖狐 妖狐(元憑) 憑狐(元奇術師)
GMがこれを持っていって人狼陣営有利かなと思いきや終盤人外いじめな村になりました
村人陣営勝利です
というかGMの時にこんな役職渡されても困るのですが・・・

報告完了しました」
キョン子 「        ィ  r-_、
       〈(厂/:.:.:.:.:.>- 、
      / ̄!:.:.:.ヽー--:.:、:.:.`ー- 、
    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.:.:` 、
   / :. /:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.':.ヽ:.:.   \:.:.:.:.:.:.:.`ー- ._
 /イ/:.:.:.{:.:.:.ハ|:.:.:.:.:|、:.ト、ヽ:.:.',:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー-- _        })
///:.:.:.:.:ハ:.:.l. '. :.:. | ヽ} \!:.:l:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄二ニ=="
/ ./}!:.:.|:.:Lイ┼  ヽ:.:| ー- 」ヽ|:.:.:.:.:.:.\ヽー- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   `丶
 /ハ!:.:.|:.:! `!   ヽ|     }ハ:.:.:.:.:.ヽ「`ヽ    ` ‐- .:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 { |:.:.:.!:.!x==ミ    x==ミ |:.|!:.:.:.:.:.:'.   }         `丶:.:.:.:.:.:.:.ヽ   
 | |:.:.:.ヽ!     ,        !:.リハ!:.:.:.|              丶:.:.:.:.:.'.
   |ハ:.:.:.' ' ' '      ' ' ' ' /}/  |!:.:.:|                ヽ:.:.:.|         うっかりCO!夢ってわからないから夢なのさっ
   | !:.:.L.  ヽ二ア  / }   |:.:.:.:|                 }:.:.:.|
    ヽ:.:.ヽ`丶.._ . イ   ,/  |:.:/                 .|:.:./
   ___>:.:.V}     .|ヽ__   |:./                  |:/
  /{   \V.     `!    lヽ |/                 /
 ハ ヽ.    `ト   -‐ |    ! ハ{                /
 |::::ヽ ヽ    L_ --- _!   l ,::::}!
  '.:::::ヽ ヽ.   '.====リ   l ,::::/ `ヽ
  ',:::::::ヽ ヽ   '.    {    !,::::ハ  ./
   }:::::::::ヽ ヽ  }    !   //::::/ /
   |:::::::::::::ヽ ヽ |   /  .//::::/-'
   ヽ:::::::::::::ヽ ヽ | n!/  //::::/
    ヽ:::::::::::::ヽヽ!.h/,//::::::ハ
    }':::::::::::::r、} .|//::::::::::::::l:::|
    ,ハ:::::::::::<tへ|く__j:::::::::::::::!:::!
    |:::|::::::::::::`ーァ<二}:::::::::::!::::ヽ
   <::/:::::::::::::::::ヽV.X__:::::::::::|:::::::::ヽ        _
    /::ヽ::::::::::::::::::::ヽ!:::::::ヽ::::/:::::::::::::「 ̄ ̄`:<二:.ヽ `ヽ
  ./::::::::}::::::::::::::::::::::|:::::::::::: /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ ヽ」
蒼星石 「なんだかんだで。
楽しかったよ。また遊ぼう。
今度こそ最終日まで生き抜いてやるだろ……」
ギアッチョ 「満月?>ナウシカ

               _,,.. -──‐- .、.._.
           ,. ‐''"´           ``'‐.、
          ,.‐´                 `‐.、
          /                          \.
       ,i´                           `:、
      /                                ヽ.
    ,i                                i、
    .i                                     i.
   .i                 「  ヽ               l
   |              (●)(●)                |.
    |                     |                   |
   |                 __´_               |
.   l               `ー'´                 l.
.    i、                                 ,i
.    i、                                ,!
.     ヽ                               /
.      `:、                           ,‐'
          \                        /
          `‐、                   , ‐´
           ` '‐.、 _            _, ‐''"
                 `` ‐-----‐ '"´」
鏡音レン 「           \: : : : .    >ミ 彡 ⌒ヽ  イ 、
           ,'./\: : : : . ´ "i ‘,.    \   >
           ,斗≦´     / l  } . : : . .   ヽ!l´    あと、開始前のローカルルールはちゃんと見ようね>キョン子
      ー=彡    ..: : ::_Z,_  |! ,' >、: : : : :. .  \
        ` < _: : : >´___ ` レ "_,≧ュミ : : : : : :. \  AAついてさ
          〈 ∧ |ィ て::ハミ     イっハ }!`!¨7 ァ-‐ォ¨`
              V .∧ | ヽ{:::::::j     乂:::ノ  | / ,'77/
.             V ∧!  `¨    ,         !,'-ゝー′
                ゝイ ヘ    _ _     ル
                 \ヘ  ‘、,  _ノ  /
                \≧つ     .ィ ∨
                    /   `¨´ ,′
             / ̄\     {‐-。
             /:::::::::::::::::ヽ    ミ、:::::\」
蘇芳 杏里咲 「キョン子は狂人視点でもものっそい人外じゃったから
そこ狼なら庇えん って話の位置じゃから、指定は問題あるまい
小悪魔指定で村は一気に優勢に・・・・少なくとも狼は大ダメージを被ったのう >赤い氷精」
ハシビロコウ
          ,,,....._
        /"'。  `ヽ-彡'ソ    
        ノ゙`丶、   ,r‐'´  そんじゃ私は撤退
    ,. -'"    ノ ゙i,.ノ      ちっと気になるんでログ読んでこよう
    (____,.,..イ´"  /        村たてに感謝! それであ!
       ̄ ̄  |   .(                                ・・・ついでにアテリアルの続きに戻ろう」
デモニカ 「レン占い?半分人外COのつもりだったよそりゃ
黒でっていう●かデモニカ●か撤回魂の占い師蒼星石可愛いでもいってやろうかとか考えたけど」
博麗霊夢 「むしろAA許可のほうがローカルなんだけど」
蘇芳 杏里咲 「村なら、自分の意見と違和感感じた所をつつく という感じかのう? >殴り
割ととっかかりとしてはその辺りからじゃのう こちらは。」
キョン子 「それは本当にこっちが悪かったです・・・>レン」
鏡音リン
         .|` ー 、     / ´ ̄ ̄フ
         !  \ヽ //   /
         ヽ..__乂__,,/´
             /  ヽ、  \\\.
         /  ,ヘ、 `メ 、___ヽ ヽ ヽ
         〃. { ⌒` ー .._,.. j | i  それじゃ私もここでー
         r| l. ●    ●   | | |
          ヽ,l⊃ 、_,、_, ⊂⊃([ii] {    この村の勝ち筋なんだろなー
        /⌒ヽノハ=コ ゝ._)  ノリ⌒i.|リ`>  発言で占われない位置に滑り込めない限りどうしよもない感
       ヾ;;;;;/ヽZ_`ー,   -イレ;;;;;;/トン
.        ヾ、  フヾ;::|⌒/:::;ハ__,∧
           ヽ〈  ヾ∨::;/ 'ーイ i|」
デモニカ 「殴り合いとか無理だわー、超無理だわー、まじめに」
赤い氷精 「それじゃあお疲れ様!」
蘇芳 杏里咲 「まぁ、あれじゃ キョン子は狩人日記は書いて置くのじゃぞー 毒ならそれか猫神日記あたりをたしなみにしておくのじゃ」
蒼星石 「殴り?したことない。
いっつも周りがボクシングしてるのをテレビ観戦しながらアイス食べてる」
絶望@GM 「そしてキョン子さんの2日目昼のAAに今気づいた件について」
鏡音レン 「                       ト
                      | \    〟
                      |   `ヽ. 〃
                 `ヽ、ー― -     ∨{ ___         ィ
                     \    / `ヽ ヽ、 `ヽ、 / |
                  、 _ > ´  /∧. ¦∨.   V  _丿
                     > 、___,.ィ厶ハ ト、 vヘ  〈
                 /    /`ヽ / ≠⌒、ヽ.`¨¨    .    人外の時は生き残ればいいので適当に殴る!
               ∠   ィ  .卞、   尓Zz、ヽ.ヽ、} ト、 }
                   厶ィ/代リ     v.い// >─v \    狐の時とかめっちゃ適当w
                     [ |  ′   ¨´厶ィ [][] | 「∨n
                         {{人  マニフ     人  .ロ」「 v V |
                     こフ> `_ . イ /  / ̄ ri   | h
        ¬ r───…ァ ⌒`<⌒「丁く /  . ⊥ト、._{ r=    ニ コ
       | |     /  ィ  〃 |l   `x ´    `ヽ.  |    ┌┐!
        >┴─‐┬/ / }  /   |l /   ____ >.|    | | |
           └… 、厶ィ   こヲ  ̄ ̄ l /   ヽ、}   | |
                  /  / /       |/   / 〉|    | | ′
                  /  / /       〈    / / l    └┘
.     、 _         / ,.   ´ /    ー … →、   /   |」
鹿目まどか 「反応を見るためにちょっとつついてみる→つついたけどよく分からない
どうすればいいんだろう……」
ギアッチョ 「殴りが無理ならひたすら受けに回る、もしくは殴らせないという手もあるだろ
たとえばこの村でナウシカを殴れるきっかけがあったかと聞かれたら困ったことにない
んもぅすごい素村臭がしただろ」
エンダーマン 「じゃあお疲れ様ー
狼仲間はごめんねー。あそこは普通に占いCOして告発偽に疑わせるべきだったよ・・・
誰でも思いつくことができなくてごめんね・・・」
絶望@GM 「殴り合いとか怖くてできませんね
私ができるのはせいぜいラスグレに残って吊られるぐらいですかね」
ギアッチョ 「気が合うな、こんど飯でも食いに行こうぜ>蒼星石
ボクシングを観戦しながら」
蘇芳 杏里咲 「占いに強誘導、または占いに●かのう? >狐の勝ち筋
占われないCOを先にしても良かったかもしれぬ。 薬師COとか」
鏡音レン 「それじゃあ、みんなまたどっかの村でね~」
キョン子 「まじすんませんでした・・・>GM」
鹿目まどか 「慣れてないと厳しいですw>狩人日記用意
まあ、毒なら潜毒COとかで噛まれ誘うのもありだと思うかなー」
ギアッチョ 「割とこう、レンが狐の時点でリン狐は考えていただろ
そもそも村目に見えたのがナウシカ、巨神兵(CO済み)、ハシビ(CO済み)
そこを除外すると割とこう、人外にしか当たらないしな」
絶望@GM 「さて、次鍋も建っているようですし、私も落ちましょうか
次鍋に参加するわけではないですが
というわけでお疲れ様でした」
蘇芳 杏里咲 「4日目までなら確かに潜毒COはありかものう」
ギアッチョ 「ドンマイ、気をつければ問題ねぇさ>キョン子
もしもミスしちゃった子がいたら優しく注意してやってくれるとありがたいだろ

こう、女教師な感じで」
蘇芳 杏里咲 「ま、わしも落ちるぞい
皆様お疲れさまじゃったぞ。 GMは村建て感謝じゃ」
絶望@GM 「いえいえ、私が開始前か1日目夜にローカルルールを再掲しておけば問題なかったかと思いますし、今度から気を付ければいいのですよ>キョン子さん」
鹿目まどか 「誰にでもミスはあるしねー>キョン子ちゃん
反省できるならもう大丈夫だと思ってるし」
キョン子 「            , --ー-v- 、, -、
          ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ〉:.:.:ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.|
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.|
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ', |
    `ー/:.:.:.:.:.:.i:.:.:i:.:.:、ンヽ_{、:.:.i:.:.:.:l:.!
       |:.:.:.:.:.:-|ヘ:.{\ン〃:::ハ:.:|、:.:.!:.!         ええい、次だ!次の鍋ではなんか活躍してやる!
      |:.i:.:.:.\「f_ハ    ー゚'.}:.|リ:/:/
      Ⅵ:.:.:.:.:..ヾー' ,    !: |/:./         それではお疲れ様でした
       `ゝ:.:l、:.:.',  r , , !:.:|/√`丶      
         `_リ:.:.|`ー-r ´ .|:.:.| .//`ヽ丶      あと、女教師はシオニーの人に振ってくださいw>ギアッチョ
        //:.:.:トr ´「リ  |:.:.!/::!  ./:::::',
      //ハ|:.:| |  「ニ「 ー-- ' ./:::::::: ',
     (//::::: |:.:!、! F=ンTl ヽ_, `ヽ:::::::::::|
     //:::::::::::ハ:.|::', | /,イ::〈〈  /  !::ヽ::リ
    /:::::::::::::;イ:/:`::ハ |'/ /:::::::ヽ\ /:::::/
    /:::::::::::::;イ:.:ハ:::::::! 爪!  |::::::::::::`:-「-- '
    |::::::::::::〈 |/ }::::::l〈Xし) |:::::::::::::::::::|」
鹿目まどか

               __
           _,、,_//{ _ _
           { 仁>{(_==: : : : :~ー===-rr 、
          /{ {>' : : : : : : : : : : : : : : : i i_ゞx
           /:/: : : :/ : : : : : : : : : : : : : : ー'^
            /,:/:,: : /l-,/i: : : ー-: : : : : : : : : :
         〃j:|/: / l/ l: : ∧ : : lヽ: : : : : : :
           //:l:j _、  l / , ヽ、| i :∧: : : :  それじゃあお疲れ様ー
         ',f~  ̄ヽ  ' .==-.、∨ i: : : :  なんというか、狼の噛みは上手いけど潜伏がいた事と噛める位置が死んだことがねー
      _ rイ、 〃〃  _ _  〃〃  _/_
      (_ _l_ ゞ、_ _ 'y'  ヽ,  r' ̄ ヽ、  指定も良かったし、人外の生きのこる位置が変わってたら……だね
                 ̄ ̄  ̄ ー-  それじゃあまたねー」
キョン子 「うぼぁー、埋まっていた・・・」
絶望@GM 「・・・もう次鍋埋まっていますね
はたしてキョン子さんは参加できたのでしょうか
では、私は次鍋の配役がカオスになることを祈りつつ今度こそ落ちましょう
蝙蝠鬼決闘神話が7人以上出てくれるとすごく楽しいと思います」
絶望@GM 「あ、参加できなかったのですねw>キョン子さん」
Aチルノ 「ログよみおわったのであたいもおちる!
おつかれさま」
ギアッチョ 「うし、ログ読みも完了だろ
お疲れさんだ、楽しませてもらったぜ」