←戻る
【雛7】やる夫達の希望派生超闇鍋村村 [8番地]
~鍋の裏に鍋でも別にかまわんのだろう?~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeC:派生村)[C]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[呪蝙蝠]
(死亡)
icon ホライゾン
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[寿羊狐]
(死亡)
icon 不知火半袖
 (へのへの◆
pRCHPQARpU)
[管狐]
(死亡)
icon ひよぽ
 (DS◆
IaSoTYoBkw)
[占い師]
(死亡)
icon 巴マミ
 (ベン◆
l0inEB.9TE)
[神主]
(死亡)
icon 山吹色の氷精
 (ヘーベル◆
1pdxz9ul3.)
[大司祭]
(死亡)
icon やらない子
 (◆
HAz.nl3shg)
[村人]
[痛恨]
(死亡)
icon パチュリー
 (とき◆
FR2lQc7vbM)
[人狼]
(死亡)
icon ブロント
 (悶々◆
/9CIrjqMy2)
[釣瓶落とし]
(死亡)
icon こあくま
 (ふらい)
[因幡兎]
(生存中)
icon ぬえ
 (カン)
[抗毒狼]
(生存中)
ゲーム開始:2012/04/22 (Sun) 22:15:16
出現陣営:村人陣営4 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
GM 「この…村側役職の…むごさ……」
GM 「そこで役職名間違えちゃだめー!>チルノちゃん
かわいいwww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
山吹色の氷精 「大司教ってなんなのさ!(泣」
山吹色の氷精 「来ないよ!5日目なんて!蘇生でもない限り!」
GM 「大司祭なのよー
うん、この人数の村で引くには大ハズレ役職ですね…
運が悪かったのー色々と」
山吹色の氷精 「そうだよ!気づいて遺言にも書いたよ!>GM」
山吹色の氷精 「とまぁろくな事しないね、PHPって(棒」
GM 「そうだね、見てよこの役職のひどさをw」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
山吹色の氷精 「……うわぁ」
GM 「村人まで居るしね……ふ……」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ブロント 「お疲れ様だお前らおつかれ」
山吹色の氷精 「ホライゾン噛んでくれないかなぁ…
そのへんが数少ない希望」
山吹色の氷精 「お疲れ様!」
GM 「こあくま護衛でCOした方が良かったんじゃ…?」
山吹色の氷精 「ぬえ抗毒かよ…」
ブロント 「半袖ありにしたとしてホライゾンは噛み待ちだったろうな」
ブロント 「狐2いるからって占い残すか?
銃殺出来る狐かどうかなんてわからんだろ」
GM 「◇こあくま「むしろぬえが狼で噛み先決めながら吊り誘導してるように見えるんだけどなぁ」
ソーデスネー」
ブロント 「山吹色はすまにいな
サンライトイエローオーバードライブのために特攻したよ俺はジョジョ好きだからな」
山吹色の氷精 「いやいいよ!
あたいニートほぼ確定だったし!
少人数大司祭ェ…」
ブロント 「まあ結果的に俺の両隣は人狼陣営だからな勘も力というやつだろうな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「上に行けば楽しかったのに…>ブロント」
山吹色の氷精 「OKOKとりあえず人外ラン」
ブロント 「狼に飛ばないと終わるなw>不知火吊りなら」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ブロント 「まあただぬえ吊られるくらいなら?
毒が狼にあたったほうがいいんですわ」
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「やだこれ面白いすぎるw」
GM 「パチュ破綻に気付いているかーみんなーw」
ブロント 「パチェは風祝COすべきだろうな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
パチュリー 「ぎゃーん」
山吹色の氷精 「お疲れ様!」
ブロント 「お疲れ様だ」
パチュリー 「風祝撤回忘れてたわ…」
GM 「いやーなんかこういつも通りGMが「再投票ですよ」とか注意言うのも躊躇いましたね
あ、おつかれさま」
パチュリー 「神主用意してたらマミさんに取られたのよ…」
GM 「ぬえ、パチュは蝕主張だったから…というところに気付いてないっぽいのよ」
ブロント 「それならそれでCoしなきゃいいだけだろw」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パチュリー 「そこら辺も含めてミスよね、○もらってたのだし>ブロントさん」
パチュリー 「あー死にたい、死んでるけど
PP計算ばっかりして下界が追いつかなかったわ」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
山吹色の氷精 「お疲れ様!」
パチュリー 「お疲れ様。」
ホライゾン 「ぐ・・・・・・・・・・・」
ブロント 「お疲れ様だ」
ブロント 「ここらへんで痛恨カモン(チラッ」
山吹色の氷精 「うん思い出した、ブロントさん嫌なもんひっ付けてたんだった」
GM 「ここらで痛恨出たらそりゃもう想定ぶっとびやふーで
すごいことになりまするよ…」
ホライゾン 「DSさんは凄い騙りしてますね・・・ しかし」
ブロント 「こあくまも釣瓶候補になるからなwwwww」
ホライゾン 「パチュリー子狐なら、私は投票しません」
ブロント 「DSさんは安定した奇策やるよな
ちょっと矛盾してるようだがどこもおかしくはないな」
GM 「しかしどう見ても蝙蝠の動きでない」
ブロント 「蝙蝠の発言なんてこの状況じゃ大して見られんからな」
ホライゾン 「・・・しかし、前に侍で蝙蝠騙って影妖精でばれて初日吊られたのに懲りとらんかったのですか・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
山吹色の氷精 「ルーレット見てみたくはあった(棒」
パチュリー 「ひよぽ以外どこも吊れてもおかしくはないけど」
ホライゾン 「明日、やらない子が吊れればという感じ」
GM 「でもこぁ視点でもぱっちぇさんは確定狂人or子狐なのに
今日の主張はなんでこんな感じなんでしょーね」
ホライゾン 「・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、私勝ち目無いんですよね・・・・・・」
ホライゾン 「こんな子狐あるの初めて知りましたよ 寿羊狐」
ブロント 「まあ萌えや古よりは勝ち目あると思うぞ>寿
役職的にな」
GM 「レア職ですよ。おめでとうございます(キリ>ホライゾン」
ホライゾン 「古は相方がいればという感じですが、こちらは相方潰さないと駄目なんですよね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「おわーwよりによってーw」
巴マミ 「お疲れ様
って毒なのw」
不知火半袖 「おおう?」
山吹色の氷精 「あっ」
ホライゾン 「GM誰でしたっけ」
GM 「おつかれさまー」
ブロント 「お、最高の結末」
ホライゾン 「あらまぁ」
パチュリー 「お疲れ様。
これで必勝ね…幸運ではあるけど」
不知火半袖 「というかひよぽ占い師かよ」
ブロント 「どぜうさん>GM」
巴マミ 「うん、吊りは間違ってなかったわ
運がなかったわね」
巴マミ 「真潜ってるですって・・・」
ブロント 「流石にない子噛むと思うけどもw」
ホライゾン 「結果出していたら また話は別になったのでしょう」
GM 「わたしです?>ホライゾン」
ブロント 「まあお疲れだマミに半袖」
不知火半袖 「ああ、あたし投票はそういうことか>ホライゾン」
巴マミ 「ひよこが何を考えているのか真剣にわからない・・・」
ホライゾン 「Jud. そうです >不知火」
不知火半袖 「で、因幡兎出てんのな」
不知火半袖 「ひよぽの占い先プリーズ」
ホライゾン 「私も分かりません >マミ
あれは占いではなくDSさんです」
ホライゾン 「私、やらない子、マミですね ○ばかり」
GM 「ゾン ない子 マミさん かな?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
不知火半袖 「見事に白判定しか占ってねーな」
パチュリー 「ない子噛んで非情な蝙蝠吊りかしら>ぬえ」
ブロント 「村役が蝙蝠乗っ取れるのは強いぞ?PP計算狂わせられるしな
ただ途中の吊りに対するそいつの影響力が薄くなるからなそこが問題だろうな」
巴マミ 「司教ですでに吊りミスしてるのね・・・
痛いわ」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
不知火半袖 「お疲れさん」
巴マミ 「ひよこがどこ吊りたいとか完全に無視してたのは確かねw>ブロント」
ブロント 「おkおk」
巴マミ 「お疲れ様」
山吹色の氷精 「まぁいても確定で役に立てない鬼畜配役でしたから>マミさん」
ホライゾン 「お疲れさまでした」
パチュリー 「これはぬえ吊りあるかもだわ」
山吹色の氷精 「おつかれ!」
やらない子 「おつかれさまっと。」
GM 「あ、うまいなーw。ひよぽ」
パチュリー 「そしてお疲れ様。」
ブロント 「こあくま視点狼はひよぽなんだろうが…
ちょっとわからん」
ホライゾン 「狂人が初日に特攻するのは考慮外でしたね しかし」
山吹色の氷精 「あっ」
巴マミ 「こっちもそれは同じよw
どうしろとw>山吹チルノ」
山吹色の氷精 「これはひどい>下界」
ブロント 「やりたいからやった(キリッ>特攻
ただ噛まれるのは想定してなかったんでそこはすまんw」
ホライゾン 「これは酷い最終日です」
不知火半袖 「抗毒狼最強説」
ブロント 「だが抗毒…! 惜しいな、抗毒じゃなかったら引き分けまであるのに>ひよぽの作戦」
ホライゾン 「山吹色の氷精は運が無かったというか・・・
そこ狼で見ていました」
GM 「やはり狼の覚醒枠は抗毒だったな把握」
不知火半袖 「まさかの占い師の蝙蝠騙りですよ>こあくま」
山吹色の氷精 「これはひどい」
巴マミ 「茶番よねぇ・・・確かに
毒になんの意味もないし」
GM 「こあくまを占ってたら尚更楽しかったのにね
●2人なのに!?的な」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ホライゾン 「・・・最後の狩人COはいったい?」
山吹色の氷精 「なにがなんだかわからない>げかい」
ホライゾン 「わたしも理解不能です」
ブロント 「俺はびくびくしてるけどな 茶番じゃないぞw」
不知火半袖 「ジャンキーだもの、この場面なら因幡兎思いつくよ>GM」
パチュリー 「これこわいこれこわいこれこわい」
巴マミ 「どうしたいのかしらねw
ひよぽが何考えてるのかわからないw」
山吹色の氷精 「まぁたぶん判断能力なくす系の何か
かき回して掴み取るつもりなんでしょう」
GM 「DSさんだからね」
GM 「こあくま 苦悩」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ホライゾン 「・・・・・まぁ、ひよぽ吊りですよねー」
ブロント 「あーうん、これなら勝ったろう」
巴マミ 「どうみてもぬえでいいと思うのだれど
蝙蝠のっとり狼がするかしらね
対抗いたら死ぬわよ?」
不知火半袖 「引き分けたー」
GM 「こあくま きっと さらに 苦悩」
ホライゾン 「Jud. 舌禍なら、乗っ取れますがね」
ブロント 「するやつはする
普通村で霊乗っ取る狼とかいるだろあれと同じだ」
山吹色の氷精 「小悪魔さんかわいそう」
不知火半袖 「なぜひよぽ投票しない>ぬえ」
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ホライゾン 「3回目は流石にひよぽ投票だと考えられます」
山吹色の氷精 「引き分けたりしないなー」
GM 「たぶんまだ今のところ蝙蝠の投票ミスを考えてだったんじゃないかな
でもこれで故意だとわかったっしょ」
ブロント 「霊界視点だから言えるがこあくまがブレる前に勝負つけないとまずいぞ」
巴マミ 「舌がいれば、ね
どこまでケースを考えるかよ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました