←戻る
【雛7】やる夫達の希望派生超闇鍋村村 [8番地]
~鍋の裏に鍋でも別にかまわんのだろう?~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeC:派生村)[C]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[呪蝙蝠]
(死亡)
icon ホライゾン
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[寿羊狐]
(死亡)
icon 不知火半袖
 (へのへの◆
pRCHPQARpU)
[管狐]
(死亡)
icon ひよぽ
 (DS◆
IaSoTYoBkw)
[占い師]
(死亡)
icon 巴マミ
 (ベン◆
l0inEB.9TE)
[神主]
(死亡)
icon 山吹色の氷精
 (ヘーベル◆
1pdxz9ul3.)
[大司祭]
(死亡)
icon やらない子
 (◆
HAz.nl3shg)
[村人]
[痛恨]
(死亡)
icon パチュリー
 (とき◆
FR2lQc7vbM)
[人狼]
(死亡)
icon ブロント
 (悶々◆
/9CIrjqMy2)
[釣瓶落とし]
(死亡)
icon こあくま
 (ふらい)
[因幡兎]
(生存中)
icon ぬえ
 (カン)
[抗毒狼]
(生存中)
村作成:2012/04/22 (Sun) 21:58:12
GM
【注意点:闇鍋ではこんなところに気をつけましょう】

発生保証は「人狼1」「占い1」のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば。

占いCOする時/COが出た時はよく考えましょう。
 ・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
 ・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。

占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)。
夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます。

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
 ・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 ・無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。
 ・朝の死因 噛まれ・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺し。
 ・閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいないときは・・・がんばりましょう!

役職表のページは開いておいたほうがいいですね。知らない役職はここでチェックです。
 http://alicegame.dip.jp/sousei/info/new_role/

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性あります。
どうしても席を離れなければいけないなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
逆にそれ以外の理由での蘇生自体は禁止とさせていただきます。

突然死ダメ!ゼッタイ!
夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧めです。

鍋のセオリーは十人十色。
普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。

恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。

【禁止事項:普通村と同じくやってはいけないこと】

意図的な突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 ・これらの行為があり、ゲーム進行に支障をきたす場合はGMor仮GMの判断でノーゲーム(自分の右の人へ投票しての引き分け処理)になります

夜の超過前早噛み(投了or詰みが決まった場合には早噛み許可)
 ・鍋は夜も情報源になりますので、超過前噛みは推奨しません。早くても超過後即までにしましょう

システムコピーによる結果貼り
 ・現在の仕様でシステムコピーは特定の状況以外できませんが、メタでの真偽判明を防ぐため禁止です

開始前、ゲーム中昼の初心者CO
 ・初心者COでのメタなどを防ぐ為です。夜の初心者COは可能なので仲間がいればアドバイスを貰いましょう。昼にわからない役職は聞いても大丈夫です

【GMの与太話】
 雛苺は俺の嫁

それではみんなで闇鍋を楽しみましょう。」
GM 「*****この村のオプション*****
・C:派生村
各系統の基本職の出現率が 0 になります。
役職グループの上限補正の振り替えで村人が出現する可能性があります。
村人の上限補正の振り替えでは基本職は出現しません。

・絶b・・・希望あり」
GM 「どうぞ。タイトルちょっとミスしましたね…。
10分には開始しましょうね」
GM 「お隣は酷い内訳ですね…っておまえらヒャッハーした奴は
ちゃんとアンカーやりに入れよ、とw」
割と仮 さんが幻想入りしました
割と仮 「ヒャッハーしたぜ」
GM 「偉い子にはジュースをおごってやろう
ようこそ」
不知火半袖 さんが幻想入りしました
ひよぽ さんが幻想入りしました
ひよぽ 「        _,,..,,,,_
       ./ ・ω・ヽ
       l      l ぽぽ
       `'ー---‐´」
不知火半袖 「あひゃひゃ
皆アンカー嫌なんだねぇ」
巴マミ さんが幻想入りしました
GM 「よし、この人数が居れば鍋はできるな(キリ
10分開始だからなー? 画面の前の君らははやく決断するんだ」
巴マミ 「みんなよろしくお願いするわね」
GM 「あ、お隣はいきなり恋人が死んだようだ」
割と仮 「割と仮 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:割と仮 → ホライゾン
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4250 (ホライゾン)」
巴マミ 「少人数での派生は、大惨事になりそうで怖いわね・・・w」
ホライゾン 「Jud. 恋人が即死したQPほど悲しいものはそこまでありません」
不知火半袖 「占い師と人狼が発生保証で残り3人が派生職とか嫌だなw」
山吹色の氷精 さんが幻想入りしました
kari さんが幻想入りしました
巴マミ 「まともな村にはなりそうにないわねぇw>不知火」
山吹色の氷精 「\ 支援! /」
kari 「よろしく。」
GM 「そろそろ時間でっすねーっと。」
パチュリー さんが幻想入りしました
巴マミ 「10人くらいはくるかしらと思ったけれど、あまり来ないわね?」
GM 「じゃあまあこんな感じでお願い
******この村のローカルルール*****
・神話マニア系役職はコピー先選択は全て自由
・鵺系役職は初日GMコピーを禁止
・狢や一部の妖精などの、「噛み先に悪戯すると効果発動する」役職は身代わり君悪戯禁止
・「村人」表記の騙りを許可
・AAの昼の使用は禁止、夜や遺言はご自由にどうぞ」
パチュリー 「支援というかなんというか。まあよろしく頼むわ。」
ホライゾン 「Jud. 流石にもう少し人数が欲しいですが」
山吹色の氷精 「山吹色の氷精 さんが登録情報を変更しました。」
不知火半袖 「村人大量発生する未来しか観えねぇよw>巴
8人いればどうにかなる運ゲーにはなるけど」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → やらない子
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 2374 (やらない子)」
ブロント さんが幻想入りしました
GM 「まあ10分はすぎたけれど、どうしようかね?>ホライゾン」
ブロント 「謙虚なナイトがきょうきょとんずらでカカッと参戦」
不知火半袖 「ヒャッハー5人にGMで6人だからなー
私みたいなヒャッハーしてない組がどれだけいるか」
山吹色の氷精 「「もうついたのか!」「はやい!」「きた!盾きた!」「メイン盾きた!」「これで勝つる!」」
パチュリー 「         _ ―   ̄ ̄  ― - _
      /                ヽ
     l                _  \
   _ ノ      ー _― - 、  ⌒ヽ`'、  `、
   i  -  ̄ ´  イ ̄ /; ` ―、」 ヽ、   ) }  ヽ
   |/  ∠-― ´  / ,'   / |`、ー‐'′ノ - }
__<_  / /  __/_ ,'  /__|__ `‐一 ´、__ /
\__>! /! ̄___,'/ ___,,,,   /|\ `ヽ、     というわけでそろそろ時間かしら。
  /  ,' /l ̄「::::::::::7   |:::::::::::::ノ/   |  \/
  \ / /.l ハ `―‐'    `―‐'´ i  . l\_>      人数は少ないけど… 始まるのかしらね?
   Y  / l     _        |   |  ̄',
   /  /  ヽ   i´  `i       |    |  ',  クピクピクピクピ
  /  /    /⌒,| 茶) |/⌒ヽ.   |    |  ',
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / ̄ ̄ ̄ヽ ̄ ̄.\                    \
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                    \」
ホライゾン 「もう3人ぐらいは欲しいのですがね >GM
まぁ、サクッと初めて次の村でも構いませんが」
こあくま さんが幻想入りしました
ホライゾン 「どうみてもクトゥグアです >こあくま」
こあくま 「パチュリー様がいらっしゃるのでしたら入らないわけには!」
GM 「ひよぽの霊圧が・・・消えた?
うむ、まあどうせ表鍋よりは早く終わると思うが>ホライゾン」
山吹色の氷精 「始めちゃってもいいとは思う!
まかせるけど!」
ホライゾン 「ふむ、では初めてしまいますか」
不知火半袖 「次の村・・・建つのか?w>ホライゾン」
ホライゾン 「4吊りあれば良いでしょう」
ひよぽ 「ぽぽ」
GM 「ああ、居た居た。
おっけーね。じゃああとは任せたぜ>ホライゾン」
こあくま 「ちょっと髪形を変えただけですよー
イメージチェンジイメージチェンジ」
パチュリー 「               _<`ヽ.  ,r─‐ァ_
         ,. - ''"´ ̄ ト 、_ノ  !<|   / ,∠ ___
    く ̄\/  _r─- 、ゝ、.,__.ノ _,| // /  /
   _\_7 r-‐ヘ__r─-、/ヽ-‐<こ_` く  \|  〈
   [_.>ァ,7-‐'´           `ヽ「 `ヽ| /
    |__/´            ト、    'r-、 ∨  こあ… くま……?
     7  ./  |. /  /!  /!、_/_」_ |   |   !__〉
   _ノ   ,'   .|/_/_,|/ ,!イ´ハ「|  ム  |/   確かに赤髪ツインテだけど。たしかにそうだけど…?
   `ヽ.!   !    | ァ‐r-、    ゝ- ' !__./   !          _
     |__!,ハ.__/イ  いj ,      "゙|/    .,'       /´ `i  __
        | ハ ,.,. ´    _    /    /!       /  / /  )
        |/  ,|、       /   //─-、,   /  7'´  /
       /   |`7=ァ‐rァ/    //|     ヽ. /   '  /-─-、
       /    / /_,.く`こ/      /rイ    /   `ー- 、_ r--‐'
     /  /  /ア´/]、__,/     / /_/   (´  __       \
      | /  / /  [{  {| !  / /_/!   /´「|7   `' ァーrへ. __)
     ∨   / /  / | /|∨イ /_/ |   /  | |::::::::::::::::イ:::| |
   [_>[ヨイ./  i |_/ |/ [Ξ]<_]   /  r!   |,ハ:::::::::::::::::::::|_|
    / /|    / j/ [j /  |\」   !  ./7   ヽ_ゝ、::::::::::://|」
ホライゾン 「・・・・私は無理ですが、誰かが建ててくれるんじゃないか と期待します」
ブロント 「これはアイコン騙りですねえ…
アイコンを騙って村の注目を浴びようとするやつはすぐに占われるから本能的に短命タイプ」
ホライゾン 「では、カウントします」
巴マミ 「ヒャハーがあれば立つんじゃないかしら?
元気な人がどれだけいるかだけれど>不知火」
パチュリー 「なんかもっと名状しがたい炎の化身的なサムシングを感じるのは気のせいかしら…」
ホライゾン 「2210開始で早めの入村を推しているのに延ばすのもどうかなと思いますし」
こあくま 「パチュリーさまもずっと図書館にこもってると胃目ー痔が悪化しますよ!」
ホライゾン 「5」
ホライゾン 「4」
こあくま 「変換間違えました。パチュリー様は痔主ではありません」
ホライゾン 「3」
ぬえ さんが幻想入りしました
ホライゾン 「2」
ぬえ 「ずさー」
ホライゾン 「わざとじゃないですか・・・ >いめーじ」
ホライゾン 「1」
巴マミ 「クトゥグアって発音しにくいわよね
クトゥルフ系ってそういうのばかりなのかしら?」
ブロント 「早めの開始には俺はどちかというと第三世」
ホライゾン 「では、開始します」
こあくま 「本来発言できちゃうと大変なことになってしまいますからね」
ゲーム開始:2012/04/22 (Sun) 22:15:16
出現陣営:村人陣営4 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
ひよぽの独り言 「ぽぽ!」
巴マミの独り言 「神主
ニートね」
ホライゾンの独り言 「・・・・・・・・・これは」
パチュリー(人狼) 「あら狼。
のこりは銀か狂人、ね」
ぬえ(人狼) 「よろしくー抗毒狼ー」
山吹色の氷精の独り言 「来なくね?」
ひよぽ は ホライゾン を占います
こあくまの独り言 「おお、新役職!」
ホライゾンの独り言 「なんですか これ」
巴マミの独り言 「というか村4の時点でどうしようもないのだけれどw」
ブロントの独り言 「カカッと希望が通ってしまうナイトがそこにいた」
パチュリー(人狼) 「私は普通の狼よ。妖精希望ェ…」
こあくまの独り言 「…だからこれマイナス狂人だってば!」
ぬえ(人狼) 「蝙蝠引き込めればPPできる?」
不知火半袖(妖狐) 「・・・この陣営で妖狐2とかいじめだろw」
やらない子の独り言 「せめて能力ぐらいよこせってんだ。
なんだよ村人とかさぁ」
不知火半袖(妖狐) 「・・・てか、勝ち確定じゃね?w」
ブロントの独り言 「これは絶賛人外場ですねえ…」
山吹色の氷精の独り言 「4-4-2!?狼柱でろよ!」
ぬえ(人狼) 「あ、狐2匹いるのか」
巴マミの独り言 「まぁ、狼4で狐2はないわ
それならたぶん即飽和でしょうし」
「◆GM 重要なとこだけ確認
 ・AAの昼の使用は禁止、夜や遺言はご自由にどうぞ
 ・投票は昼夜ともに2分くらいまでを目安に

GMはどぜう@AM6:16 おやすみなちぃ」
ブロントの独り言 「狐をいかに殺せるか」
不知火半袖(妖狐) 「多分2Wなんだろうけど」
パチュリー(人狼) 「狐がいるからしばらく難しいわねー…
せいぜい死なないようにするしかないわ」
ホライゾンの独り言 「寿羊狐・・・」
ぬえ(人狼) 「計算苦手ーw」
ブロントの独り言 「>GM
村建て感謝」
ホライゾンの独り言 「狐が吊れないと駄目」
ぬえ(人狼) 「ふむふむ」
こあくまの独り言 「んー
これ、身代わり蝙蝠でない&狂人でないなら、すぐにでもPPにできそうですね」
ホライゾンの独り言 「飽和しそうですね 吊り4」
パチュリー(人狼) 「村+狐=6 人狼+蝙蝠=5」
不知火半袖(妖狐) 「10人3W2Fなんて状況にはならねーだろw」
こあくまの独り言 「寝てたんじゃなかったんですかァー!?
知りませんよどうなっても、っていうかリアル大事にしましょうよ。」
ぬえ(人狼) 「それじゃ騙るの決め手おかないとだね 
噛みは私がやるねー」
パチュリー(人狼) 「だもの2~3日は普通に頑張らないと。」
巴マミの独り言 「いっそ蝙蝠COでもしてやろうかしらw」
ホライゾンの独り言 「4Wは無い」
不知火半袖(妖狐) 「つまり、飽和するにはあたしとホライズンが死なずに6人まで行くことが条件」
「◆GM だいじょうぶだ。今日は私は休日なので
心配感謝。ジュースをおごってやろう>該当者」
不知火半袖(妖狐) 「まぁ、厳しいだろうなーw」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぬえ は GM に狙いをつけました
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
(GM は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 僕はおいしかった・・・?
あ、GMはたぶん寝ていますので自力で気をつけてがんばってね!
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ホライゾン 「吊りが4しかないのに、何故狼陣営4で狐2?
何ですかこれ。 グレランとかやりたくないです。
蝙蝠と占いはCOどうぞ。」
山吹色の氷精 「出現陣営:村人陣営4 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1

……マジか!?
いきなり終わりかけたかもしれんのか!」
こあくま 「おはようございます。
出現陣営:村人陣営4 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
酷い内訳ですね…まったくもって酷い内訳です。
一応、4Wだと4-4-2でいきなり飽和なので夜明けが来た=人狼陣営狂人混じりですが。
身代わり君が狂人か蝙蝠であることを祈りましょう。村ならPPの危機ですよ!」
巴マミ 「おはよう、いい朝ね
村人陣営4 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
わりとどうしようもないわね、これ
狐と狼で潰し合ってくれるのを祈るだけだわ」
不知火半袖 「おはようございますよっと
・・・ひでぇ配役ですねこれw」
ひよぽ 「おはようなのだー」
やらない子 「おはよー」
ブロント 「出現陣営:村人陣営4 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1

おいィお前ら、なんか見えたか?
蝙蝠が出て後はおそらくひたすら人外吊るゲームになるだろうよ
というか狼と狐で潰し合わなきゃこの村は早くも絶望ですね」
ぬえ 「おはよう感動的な配役だな。だが無意味ね」
ひよぽ 「ひどいねー これ」
パチュリー 「おはようよ。
出現陣営:村人陣営4 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1

なんぞこれ。感想以上。
あまりにひどすぎて言葉も失うわ…村<人外じゃない」
山吹色の氷精 「何じゃこりゃ…」
ホライゾン 「5-3-2だと明日来ない可能性がありますが
狼柱出ないなら2Wと見ます」
巴マミ 「初日にFOでもする?
私はそれでもいいけれど>ホライゾン」
不知火半袖 「この人数で4Wはさすがにねーよw>氷精」
こあくま 「もうFOでいいんじゃないでしょうか
占いCOパチュリー様○です」
ひよぽ 「それじゃ蝙蝠CO
あと頑張ってね」
やらない子 「ちょっと待ってな
私が吊り指定してあげるから」
ブロント 「3Wってそもそもあったか?11人で」
ぬえ 「占いでてもいいのか悪いのか判断に困る」
パチュリー 「システム的に11人で3Wってありえたかしら。」
こあくま 「占い表記CO!
パチュリー○

占い日記
1夜
こ、こんな村で占いなんて引きたくなかったー!?
助けてパチュリーサマー(ぽちっとな)
ってことでパチュリー様占い。溶けてたら逃亡Coでもして噛み逃れしますし大丈夫ですよ。」
巴マミ 「というか4W2Fなら朝こないんじゃないかしらw」
ホライゾン 「そして死んでられないので 人馬をCOします。」
山吹色の氷精 「とりあえずアレだ!そういう状況なら狼柱出てもいいのよ?」
ブロント 「占星術師日記

初日:サンライトイエローオーバードライブ あり
正直この人外場で☆とかどうなんですかねえ…
俺は悲しみがマッハになったので⑨を占うことにした」
ホライゾン 「知りません・・・ >3W
何5でしたっけね」
ホライゾン 「何%」
ぬえ 「狐2ならば即噛みこないかと思ったが 
そも妖精蝙蝠いるなら即PPの可能性とかいったら占いでた」
こあくま 「私噛むようならお・し・ま・いですよ狼は。かなり本気で。」
巴マミ 「神主COよ
ニートね」
不知火半袖 「正直わかんね>ブロンド
あり得るんじゃね?」
ひよぽ 「マミさんでもマミろうよ!」
ブロント 「星占いCO 山吹チルは投票持ってるんですがねえ?」
ホライゾン 「狂人が出ようと毒は占い処分
そう思います。 そこ子狐なら知りません的な」
山吹色の氷精 「とりあえずアレだ、COだ!
司祭表記CO!」
パチュリー 「んー、COすべきかしらねこの状況」
やらない子 「じゃ吊り指定山吹」
ブロント 「山吹チル吊りでいいだろうなお前ら」
巴マミ 「CO次第じゃないかしら
投票あり役職じゃないなら対立ね>ブロント」
ぬえ 「どうしてこんなにニート役職ばっかりでるのwww 
と思ったけど☆占いいるのね」
不知火半袖 「・・・星占いと司祭表記で対立と」
ひよぽ 「はーい」
こあくま 「おお?ブロント-山吹で対立ですね。」
山吹色の氷精 「ネーヨ!あんた狐か!?>ブロント」
やらない子 「噛み指定ブロントさん」
ぬえ 「あ、蝙蝠でてたの>ひよぽ」
ホライゾン 「ブロントさんと山吹色が相反」
巴マミ 「あなた○なんでしょう?
しなくていいわ>パチュリー」
パチュリー 「まあ巫女よ。
この村では完全にニート役職ね…」
ホライゾン 「問題ないと思います >吊り」
やらない子 「ブロントさんを星狐疑いで噛むのがいいでしょ。」
不知火半袖 「なんだその噛み指定って>やらない子」
ひよぽ は 山吹色の氷精 に処刑投票しました
ぬえ 「両者が対立で☆占いと司祭なら 
司祭吊りでいいわ」
巴マミ 「巫女はでないわよ
もし巫女なら触巫女なんだけれど>パチュリー」
ブロント 「俺が本当の☆占いで初日COするって正気かよ
村噛ませてたら話しにならんから俺噛みは駄目だろうな」
不知火半袖 「ああ、なるほど>やらない子」
ひよぽ 「ぽぽ!」
こあくま 「ここで狼柱COが他から出た場合は3W
出ない場合は2Wもしくは3Wだけど山吹が狼」
ホライゾン 「狐でも、星狐なら7割で分かりますよ 貴方の投票能力 >山吹色」
ぬえ 「何故って☆占い騙るのはあって☆狐と相場が決まっているのだよ」
パチュリー 「つまりはそういうことね。
表記は巫女だったのだし…>マミ」
やらない子 「なら対抗噛み指定すべきね>ブロントさん」
ブロント 「やらない子は何がしたいのかわからんのでお前が噛まれてくれたほうがいいんですがねえ?」
不知火半袖 「蝕巫女・・・引き分けでショック死とか致命的すぎんだろ・・・」
巴マミ 「まぁ○だからどうにもしないけれど」
ぬえ 「ならどっちにしても結果真でしょ? 
山吹色の吊りで決定」
やらない子 「私は皆にとって最善の道を選んでいるだけよ。」
山吹色の氷精 「OKじゃあ言っとくわ」
ホライゾン 「引き分けの可能性のあるグレランは不可としましょう
引き分けになったらパチュリーはほぼ狂人とかその辺りと見ますが
そんなことやってる余裕はありません。 本当に飛んだらアウトですから」
山吹色の氷精 「大司教CO!
(意訳)そんな日来ねぇ!」
ブロント 「ぶっちゃけこあくまが噛まれるっしょ?真なら
銃殺できる狐かどうかの保証はにい」
巴マミ 「あ、真剣に巫女表記なのね
絶望でしかないわ・・・」
パチュリー 「引き分けで死んでる余裕もないとだけはいっておくわ」
山吹色の氷精 「PHPったら鬼畜ね!」
やらない子 は 山吹色の氷精 に処刑投票しました
こあくま 「飽和怖い村だと思われるので、短期逃げ切りで「なし」のところに「あり」を出して飽和狙い、っていう可能性も無くはないんじゃないでしょうか?>ぬえ」
不知火半袖 「いやまぁ、吊り指定していきゃ引き分け起きねーから問題ねーけど」
ひよぽ 「ひよぽっぽ ぼいん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パチュリー は 山吹色の氷精 に処刑投票しました
ぬえ は 山吹色の氷精 に処刑投票しました
こあくま は やらない子 に処刑投票しました
ブロント は やらない子 に処刑投票しました
山吹色の氷精 は ブロント に処刑投票しました
ホライゾン は 山吹色の氷精 に処刑投票しました
巴マミ は 山吹色の氷精 に処刑投票しました
不知火半袖 は 山吹色の氷精 に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
ホライゾン0 票投票先 1 票 →山吹色の氷精
不知火半袖0 票投票先 1 票 →山吹色の氷精
ひよぽ0 票投票先 1 票 →山吹色の氷精
巴マミ0 票投票先 1 票 →山吹色の氷精
山吹色の氷精7 票投票先 1 票 →ブロント
やらない子2 票投票先 1 票 →山吹色の氷精
パチュリー0 票投票先 1 票 →山吹色の氷精
ブロント1 票投票先 1 票 →やらない子
こあくま0 票投票先 1 票 →やらない子
ぬえ0 票投票先 1 票 →山吹色の氷精
山吹色の氷精 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ひよぽ は やらない子 を占います
こあくまの独り言 「もうちょっと狂人ぽく振舞えばよかったかなー?」
ひよぽの独り言 「蝙蝠乗っ取りー」
ぬえ(人狼) 「こあくま語り確定ね」
不知火半袖(妖狐) 「・・・これあたし占われるんじゃね?」
ひよぽの独り言 「これなら噛まれないのね」
ホライゾンの独り言 「2Wとするならば1W死亡と見ます」
ぬえ(人狼) 「対抗占い候補が初日か不知火しかいない?」
ブロントの独り言 「割と誤爆った感もあるが問題にい」
パチュリー(人狼) 「ブロント噛んどいていいと思うわ
星なら脅威だし星狐ならもっと脅威」
こあくまの独り言 「偶数展開は嫌だなー
奇数なら蝙蝠もいて美味しいのに」
ブロントの独り言 「大司祭と言い直すあたり真だとも思うがな」
パチュリー(人狼) 「そして私が凄絶に危ない橋を渡るCOをしてしまった件について」
不知火半袖(妖狐) 「まぁ、ホライゾンに任せますか」
ぬえ(人狼) 「ともなればこあくま噛みの貴方漂白ーってのは露骨かしら? 
ブロントさん噛みでも悪くないと思うけど 
私は狩人日誌書いて、死体無しならGJ。あったら夢主張しとくわ」
ひよぽの独り言 「             ∧_∧
          (`・ω・´)   シュッ
         (つ   と彡 ./
             /  ./
            /    ./
          /    /
         /      /
       / ///   /
      /   旦.  ./
    /       ./
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |   _,,..,,,,_    .|
    |  / ・ω・ヽ. .|
.     ̄l     l  ̄
.     `'ー---‐´

不知火半袖(妖狐) 「3Wはない
で、今日はブロンド噛み
あたし占われ
で7人」
ひよぽの独り言

       /       /
      /      ./
    /  ///   /
   | ̄ ̄貝.  ̄ ̄|
   |  ,;+;,~,*:.. . |
   | ./ ・ω・ヽ.. |
.     ̄l     l  ̄
.     `'ー---‐´」
ぬえ(人狼) 「最悪風祝いCOとかー? 
それじゃブロントさん噛み噛みするね」
ひよぽの独り言 「      _,,日,_
     ./ ・ω・ヽ
     l      l
     `'ー---‐´」
ひよぽの独り言
         |
         |
      _,,日,_
     ./ ・ω・ヽ
     l      l
     `'ー---‐´」
不知火半袖(妖狐) 「7人でLWLFか・・・
LW吊れる気がしねぇ・・・」
ひよぽの独り言 「        _________________________
       |  -┼- ノ  ー-ー丶、 |       _  |_ 、  .│ ヽ   |
       |  /| ̄/ヽ      ノ |   ヽ    ̄|  〉\  |__  .|
       | \ノヽ ノ    _ノ  し   `    ´  /    __)  |
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      _,,日,_
     ./ ・ω・ヽ
     l      l
     `'ー---‐´」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぬえ は ブロント に狙いをつけました
ブロント は無残な負け犬の姿で発見されました
(ブロント は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
山吹色の氷精さんの遺言 大司祭CO
大司教って何なのさ!
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ホライゾン 「対抗の占いが出なければ、こあくま真として進めましょう

ぬえ、不知火、やらない子はここでCOするという行為についてどう思います?」
やらない子 「おはよー」
ひよぽ 「ぽぽ「」
不知火半袖 「おはようございますよっと」
巴マミ 「おはよう
あ、しっかりブロントさん噛んだのね」
こあくま 「占い表記CO
パチュリー○>巴マミ●」
パチュリー 「おはようよ。
星占いの方から消えて行くのね…?」
ぬえ 「狩人CO ブロントGJ」
ホライゾン 「ふむ、ではマミさんは明日吊りましょうか」
やらない子 「はっきりいってこの人外村で
初日にCOする奴なんて7割まで人外に決まっているでしょ。」
ぬえ 「ぬえのぱーふぇくと狩人日誌 

初日 護衛できません 

すでに鉄火場の配役なので、勝ちを目指すとしたら 
狼即吊ってー狐は吊らないでー妖精か蝙蝠は残して? 
でもPPくる?何にせよ真狩人じゃなかったら起こる 

護衛 ブロント GJ

理由 山吹色で狼吊ったと判断して 
   2wならLWだからこあくま噛み。そうでない3wなら 
   ブロント噛み?ない子が潜伏共有っぽいので素直に 
   ブロント噛みしてくる気がするのでこっち護衛」
ひよぽ 「マミさんさよならー」
巴マミ 「こあくま真でない・・・最悪ね
占い初日と」
こあくま 「ニートCOのところから適当に、と。」
不知火半袖 「夢守人乙>ぬえ」
ホライゾン 「・・・夢狩人と言いたいのですかね
というか、ブロントさんは噛ませて良いでしょうよと思うのですが >ぬえ
占い護衛しない理由は?」
パチュリー 「ひっどい夢の見方であった…>ぬえ
こあくま護衛じゃなくて星のブロントから守ったの?」
ぬえ 「夢確定。そしてこあくまがここで噛まれてないので 
そこ吊りたいかな。LWなら占い噛みしてくるはず」
こあくま 「ぬえ…
それどう見ても夢狩人」
巴マミ 「じゃあこあくまと私で最終日想定
それでいいわね?」
ひよぽ 「ぬえさんよりマミマミしたいぽっぽ」
不知火半袖 「狐2匹いるのに占い師噛まれるとは思えねーんですが>ぬえ」
ホライゾン 「Jud. 2W狂人2と考えると 最終日は無理です」
巴マミ 「潜ってる占い師?
そんなものどうせいないわ」
ぬえ 「ブロントさん星狐の可能性と、ブロントさんの出方と発言から 
ブロントさんのほうが村視できたわ>護衛理由」
こあくま 「むしろぬえが狼で噛み先決めながら吊り誘導してるように見えるんだけどなぁ」
やらない子 「1の占いを偽想定してる場合じゃあない。」
ホライゾン 「ですので、明日吊ります >マミ
初日占いは考えませんですから」
巴マミ 「少なくとも、吊られるわけにはいかないわ
村は3しかいなかったということですもの>ホライゾン」
ひよぽ 「何で吊らないぽ?」
やらない子 「今日は狼陣営を吊るす日。マミを吊らないなら…」
パチュリー 「星ぎつねなら噛ませてもいいんじゃないのそこ?>ぬえ」
不知火半袖 「この配役でGM占い師だったらその時点で詰みだしこあくま盲信でいいだろ」
ぬえ 「しょーじきこあくま真占いをあまり見ていなかった件 
鉄火場とはいえ、初日にでる理由ある?占いが」
ホライゾン 「昨日、狼が吊れていると私は考察します。
ブロントが噛まれたのは、マミが投票能力のある神主COで、星がでたから」
ひよぽ 「●残す意味がわからないぽ」
やらない子 「パチュリー吊るしたいんだが仕方ないな」
巴マミ 「考えないで負ける、というならはっきり言ってどうしようもないわね
間違いなく占い師は初日よ>ホライゾン」
ホライゾン 「狂人狙いならぬえ吊り
狐狙いならグレー吊り」
不知火半袖 「神主って投票能力なくね?>ホライゾン」
ぬえ 「かませたら駄目よ。投票結果が相互するだけで破綻できるのよ? 
星占いの強さが分かってないわよ>ぱちゅ」
やらない子 「ぬえ指定でいいや、そこ狂人でしょ。主張からして」
ひよぽ 「マミさん吊らないなら
不知火さん吊りたいの」
ホライゾン 「では、偽の考察を >マミ
吊られる訳にはいかない としか言われないなら無理です」
こあくま 「私と私の○以外から吊るのが一番マシだと判断しました。
ついでに言うと狼にとって狐はすごく怖いでしょうし、噛まれない可能性もわりとあるかなと。」
巴マミ 「普通に考えれば、狐候補噛みよ
占い師よりかは狐が怖いはずよ
だって狂人がいればLWでもPPで勝てるんですもの>ホライゾン」
パチュリー 「んー、そうなの?>ぬえ
星ぎつねでもその結果を上手く使わせようっていうやつなのかしら」
やらない子 「1の占いに噛み付いてられるほど悠長な村陣営を私は信じない。」
パチュリー 「というかない子に指定権ないでしょ。」
こあくま 「さっき言ったように狼の方があるきもするけど…」
ホライゾン 「そう LWでもPPできる。
ならば、何故「最終日」まで残すと?」
ぬえ 「どういう最終日を想定してるか分からないけど 
ここでない子の支持に漠然とついていく人は人外にしか見えないわよ?」
巴マミ 「真初日
かおくまは子狐か狂人じゃないかしら
狼の特攻は怖いはず」
やらない子 は ぬえ に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ひよぽ は 不知火半袖 に処刑投票しました
ホライゾン は 不知火半袖 に処刑投票しました
パチュリー は 不知火半袖 に処刑投票しました
こあくま は ぬえ に処刑投票しました
巴マミ は パチュリー に処刑投票しました
ぬえ は こあくま に処刑投票しました
不知火半袖 は ぬえ に処刑投票しました
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ホライゾン は パチュリー に処刑投票しました
パチュリー は 不知火半袖 に処刑投票しました
不知火半袖 は パチュリー に処刑投票しました
こあくま は ぬえ に処刑投票しました
ぬえ は 不知火半袖 に処刑投票しました
ひよぽ は 不知火半袖 に処刑投票しました
やらない子 は ぬえ に処刑投票しました
巴マミ は パチュリー に処刑投票しました
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パチュリー は 不知火半袖 に処刑投票しました
ひよぽ は パチュリー に処刑投票しました
巴マミ は パチュリー に処刑投票しました
ホライゾン は パチュリー に処刑投票しました
不知火半袖 は パチュリー に処刑投票しました
ぬえ は 不知火半袖 に処刑投票しました
やらない子 は パチュリー に処刑投票しました
こあくま は 不知火半袖 に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
ホライゾン0 票投票先 1 票 →不知火半袖
不知火半袖3 票投票先 1 票 →ぬえ
ひよぽ0 票投票先 1 票 →不知火半袖
巴マミ0 票投票先 1 票 →パチュリー
やらない子0 票投票先 1 票 →ぬえ
パチュリー1 票投票先 1 票 →不知火半袖
こあくま1 票投票先 1 票 →ぬえ
ぬえ3 票投票先 1 票 →こあくま
3 日目 (2 回目)
ホライゾン0 票投票先 1 票 →パチュリー
不知火半袖3 票投票先 1 票 →パチュリー
ひよぽ0 票投票先 1 票 →不知火半袖
巴マミ0 票投票先 1 票 →パチュリー
やらない子0 票投票先 1 票 →ぬえ
パチュリー3 票投票先 1 票 →不知火半袖
こあくま0 票投票先 1 票 →ぬえ
ぬえ2 票投票先 1 票 →不知火半袖
3 日目 (3 回目)
ホライゾン0 票投票先 1 票 →パチュリー
不知火半袖3 票投票先 1 票 →パチュリー
ひよぽ0 票投票先 1 票 →パチュリー
巴マミ0 票投票先 1 票 →パチュリー
やらない子0 票投票先 1 票 →パチュリー
パチュリー5 票投票先 1 票 →不知火半袖
こあくま0 票投票先 1 票 →不知火半袖
ぬえ0 票投票先 1 票 →不知火半袖
パチュリー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ひよぽ は 巴マミ を占います
ホライゾンの独り言 「巫女ではなかった
狂人としましょう」
こあくまの独り言 「うわー
私即噛みじゃないし、パチュリー様狼でいきなり囲えた可能性結構あると思ったんだけど」
ぬえ(人狼) 「むきゅー」
ホライゾンの独り言 「明日、仲間が呪殺して頂けるなら・・・」
巴マミの独り言 「・・・投票した私がいうのもなんだけれど
どういう展開なのかしらね、これ」
ぬえ(人狼) 「なんかごめん想定とかなり違った」
ひよぽの独り言 「あとはぬえと不知火吊ってーの
こあくまとマミさんを占いだーの」
ホライゾンの独り言 「喜んでマミを吊るのですが」
巴マミの独り言 「ホライゾン、不知火は狂人とみていいかしらね」
巴マミの独り言 「やらない子が謎だけれど、どちらかというと狼候補」
ぬえ(人狼) 「こあくま叩いて吊られてこあ真占いでいいよと思わせるつもりが」
ぬえ(人狼) 「あれなんでパチュリー吊りに??」
ぬえ(人狼) 「あれー??」
こあくまの独り言 「6人…6人かぁ
何かの拍子で狐か村の2死体が出たらPPなのにな」
不知火半袖(妖狐) 「2Wは残ってない」
ホライゾンの独り言 「呪殺されて頂けるなら という」
巴マミの独り言 「小悪魔は狐候補かしら
狐が特攻はありえるところ
ブロントさん死んでるし」
ぬえ(人狼) 「LWだから私吊りで蝙蝠おk→PPできないー?」
ぬえ(人狼) 「あれー???」
巴マミの独り言 「いえ、でもどちらかといえば狂人目?
となるとホライゾンと不知火わけわからないのだけれど」
ぬえ(人狼) 「どうしてこうなった・・・ぬえええええええん(泣)」
巴マミの独り言 「というか、村どこよw」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぬえ は ホライゾン に狙いをつけました
ホライゾン は無残な負け犬の姿で発見されました
(ホライゾン は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ホライゾンさんの遺言 ◇巴マミ  「真初日
かおくまは子狐か狂人じゃないかしら
狼の特攻は怖いはず」
こあくま狂人で、最終日に残ったら、貴方確実にPPされますよ
あと、子狐って大体結果真って認めてませんかね

狐全滅ですけどね これで。
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
巴マミ 「こあくまは狼からしたら狂人か狐なので、噛まないといけない位置なのよ
そして、狂人が特攻はしにくいわ
よって狐じゃないかしらね、こあくま
あって狼だけど、それならどのみち最終日まで死なないわ
というか残りの村誰よ、本当に」
不知火半袖 「おはようございますよっと」
こあくま 「占い表記CO
パチュリー○>巴マミ●>ホライゾン○」
ひよぽ 「ぽぽ」
ぬえ 「護衛こあくま FO」
不知火半袖 「・・・狐COかこれ」
やらない子 「吊り指定→巴マミ」
こあくま 「◇ホライゾン(39)  「狂人狙いならぬえ吊り
狐狙いならグレー吊り」
で、私の○に投票しているんですが。どう考えてもおかしいですよこれ」
こあくま 「あのですね、なんで私の○吊ってるんでしょうか?」
巴マミ 「狐遺言・・・
狂人が狐騙る意味は皆無
よって狐は1減ったのは間違いないわね」
ぬえ 「こあくま狼として、そこの○であるぱちゅりーを露骨に囲うか? 
と思うのだけど。あと今日噛まれてないならやっぱこあ吊りでしょ」
ひよぽ 「不知火さんつりまーす」
巴マミ 「あなた偽だからよ>こあくま」
やらない子 「機能はぬえを吊るべきだったけどつれないなら仕方ない。
半袖とパチュリーならパチュリーだね」
ぬえ 「ねえやらない子COしてよ 
というかなんなの?」
不知火半袖 「狂人もしくは子狐だろうから>こあくま」
ひよぽ 「不知火さん吊って明日占いとマミさん判断しまーす」
こあくま 「あ、はい。マミさんは私から●でてるからそれで通りますね。
私としてはそれ以外の方の投票が不思議なわけで。」
やらない子 「私の役職がなんなのかなんて関係ないよ。
そんなものはいくらでも偽れる。意味がない。」
ぬえ 「まあいいわCOに意味がないというなら私貴方吊りたかったけど 
こあくま真占い盲信なの?」
巴マミ 「あー・・・もう狐いないとするなら
狂人特攻よりかはこあくま狼が本線かしら」
こあくま 「◇やらない子 「機能はぬえを吊るべきだったけどつれないなら仕方ない。
半袖とパチュリーならパチュリーだね」
わけがわかりません。それ、占い身代わりきめうちですか?
子狐白狼疑いですか?」
ぬえ 「そういうと思ったわ>ない子」
やらない子 「焦点は一つだ。占いを信じるか信じないか。
私は信じるからマミさんを処刑する。最終日には回せないでしょ。」
ひよぽ 「こあくまとマミさんは明日

今日は不知火さんね!」
不知火半袖 「ホライゾンの遺言的にパチュリー子狐っぽいけど」
巴マミ 「というか、よ
昨日の吊りから不知火とホライゾンはこあくま真決め打った狂人かとか思ったのだけれど」
こあくま 「やらない子吊りましょう。
私信じながら私の○を吊るのっておかしいですよね?」
ぬえ 「その上で言いたいのは、まず狐がどうだこうだはもういい 
遺言で狐全滅とか言ってるけど、どうでもいい 
私が言いたいのは、ここまでこあ残ってるならこあ狼本線だろうってことなんだけど」
ひよぽ 「だったらそこ以外吊ろうね! 不知火さん>やらない子」
やらない子 「今日までの吊り噛みで狂人系を全滅させられたなんて決め撃てない。
狂人蝙蝠狼で残るなら勝つのは狼確定。●葉明日には回せないでしょ。」
ひよぽ 「不知火さん吊り賛同者いないし」
巴マミ 「始末したいなら噛みなさいよ、あなた狼でしょう>小悪魔」
ぬえ 「もう占いに噛み付いても意味がないならマミさんどこ吊りたい? 
貴方狼は、こあくま狼としてたり得ないと思うから」
ひよぽ 「じゃ仕方ないので僕は

こあくまに投票しますよ」
ぬえ 「貴方は信じる。その上で投票あわせてかないとやってられないわのよ」
やらない子 「あのさぁ。状況を理解しなよ。
蝙蝠がいるんだよ。明日狂人が1残ればそれで狼勝利だって、理解しな。>こあくま」
巴マミ 「不知火かしらね
やらない子は噛ませたい>ぬえ」
ひよぽ 「マミとぬえさんとか賛同してほしいな」
こあくま 「地獄の大悪魔に誓って、私は狼ではありません。
というか身代わり君占い師きめうち進行ですか?本当に昨日のパチュリーさまつりがおかしいですよ」
ひよぽ は こあくま に処刑投票しました
こあくま 「もうどこもあやしすぎて」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない子 は 巴マミ に処刑投票しました
巴マミ は 不知火半袖 に処刑投票しました
不知火半袖 は 巴マミ に処刑投票しました
ぬえ は 不知火半袖 に処刑投票しました
こあくま は 不知火半袖 に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
不知火半袖3 票投票先 1 票 →巴マミ
ひよぽ0 票投票先 1 票 →こあくま
巴マミ2 票投票先 1 票 →不知火半袖
やらない子0 票投票先 1 票 →巴マミ
こあくま1 票投票先 1 票 →不知火半袖
ぬえ0 票投票先 1 票 →不知火半袖
巴マミ は無残な負け犬の姿で発見されました
(巴マミ は毒に冒され死亡したようです)
不知火半袖 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
こあくまの独り言 「お、おおう」
ひよぽ は ぬえ を占います
ひよぽの独り言 「むう」
こあくまの独り言 「ど、どっちー
どっちが狼なの!?」
ぬえ(人狼) 「噛めた人の遺言で狐全滅言われてもなー」
やらない子の独り言 「どうすんのかなこれ」
ぬえ(人狼) 「んーどうしようかな」
こあくまの独り言 「LWCO 仲間は~って今から用意しとくか」
ひよぽの独り言 「               _,,..,,,,_ _,,..,,,,_ _,,..,,,,_ __
                /・ω・ /・ω・ /・ω・ ヽ/|
     茶ぽ♪      .l_,,..,,,_ l_,,..,,,_ l_,,..,,,,_  / .|
              /・ω・ /・ω・ /・ω・ ヽ/ /
    ζ      l_,,..,,,_ l_,,..,,,_ l_,,..,,,,_  / /
   _,,旦,,_    /・ω・ /・ω・ /・ω・ ヽ/ /
  ./ ・ω・ヽ  /l     l     l      / /
  l      l  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| /
  `'ー---‐´  |   銘菓. 「ひよぽ」  |./
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
やらない子の独り言 「噛みと投票は早くしてほしいだけどな」
ひよぽの独り言 「こあくま狼なら僕噛みあるけど 僕噛みないならいけるかな」
ぬえ(人狼) 「この場合の噛みはどれが正解だろう?」
ぬえ(人狼) 「ぬええええ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぬえ は やらない子 に狙いをつけました
やらない子 は無残な負け犬の姿で発見されました
(やらない子 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
不知火半袖さんの遺言 暗殺者表記とか外れすぎんだろおい
下手に死ねねーから暗殺はしない
やらない子さんの遺言 役職?言う必要はないね。常識的に考えて。
巴マミさんの遺言 神主よ
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
こあくま 「LWCO 仲間は私とパチュリー様…でした…
ひよぽ、協力してくださいっ!
ぬえが狂人ならそのまま吊られてください!」
ひよぽ 「ぽぽ!」
ぬえ 「こあくま吊りでいい?>ひよぽ」
ひよぽ 「ぬえ吊り投票おわりました!」
こあくま 「よっしゃー!狂人CO、ひよぽに投票します!」
ひよぽ 「なんてのはウソさ!」
こあくま 「おまwwwwwww」
ひよぽ 「あ、毒蝙蝠なんですよね」
ぬえ 「ねえねえどっちなの?私吊られちゃうの??」
ひよぽ 「おいらにいれると死ぬるよ」
ぬえ 「こあくま吊られてもいいの? 
ひよぽは吊られたらだめだけど」
ひよぽ 「蝙蝠CO そしてここは派生だった」
ぬえ 「抵抗毒狼だからいいんだけど」
こあくま 「よしわかった、話し合おう。会話は大切だよ。」
ぬえ 「毒蝙蝠吊っても」
ひよぽ 「うん こあくま吊ろう」
こあくま 「あ、素直に狂人COしておきますね。
私吊りどうぞどうぞ」
ひよぽ 「僕は死にたくないので」
ぬえ 「こんな茶番するなって霊界で起こられてそうなんだけど 
ひよぽ吊っちゃうよ?というか吊るよ」
ひよぽ は ぬえ に処刑投票しました
こあくま 「問題はぬえ村、ひよぽ舌禍の蝙蝠騙りの場合」
ぬえ 「ひよぽ 「ぬえ吊り投票おわりました!」 
こんなこと言われたら」
ひよぽ 「毒蝙蝠さん吊らないでほしいなー」
ひよぽ 「だってこあくまLW想定だもんよ!

狂人なんて」
こあくま 「狼COしないんですね?しないんですね?>ひよぽ
ならもう投票しちゃいますよ、私吊っていいですけど。」
ぬえ 「まあいいや・・・」
こあくま 「素直にぬえ狼でいいのかなー?」
ぬえ は こあくま に処刑投票しました
ぬえ 「当初のプランどおりで」
ひよぽ 「じゃ狼CO 蝙蝠乗っ取り!」
ぬえ 「プランB?ぬえよんなもん!」
ひよぽ 「狩人CO」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
こあくま は ひよぽ に処刑投票しました
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ひよぽ は ぬえ に処刑投票しました
ぬえ は こあくま に処刑投票しました
こあくま は ひよぽ に処刑投票しました
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ひよぽ は ぬえ に処刑投票しました
ぬえ は ひよぽ に処刑投票しました
こあくま は ひよぽ に処刑投票しました
5 日目 (1 回目)
ひよぽ1 票投票先 1 票 →ぬえ
こあくま1 票投票先 1 票 →ひよぽ
ぬえ1 票投票先 1 票 →こあくま
5 日目 (2 回目)
ひよぽ1 票投票先 1 票 →ぬえ
こあくま1 票投票先 1 票 →ひよぽ
ぬえ1 票投票先 1 票 →こあくま
5 日目 (3 回目)
ひよぽ2 票投票先 1 票 →ぬえ
こあくま0 票投票先 1 票 →ひよぽ
ぬえ1 票投票先 1 票 →ひよぽ
ひよぽ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ひよぽさんの遺言 蝙蝠撤回
占いCO ホライゾン○やらない子○マミ○


理由
出たら噛まれるし
蝙蝠COないから乗っ取りしてみました
マミさん占い結果次第でならそのままぬえとか吊ればいいし


こーなったら こあくま狼しかないね
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2012/04/22 (Sun) 23:05:25
不知火半袖 「さて、こあくま次第」
ひよぽ 「ぎゃふん」
不知火半袖 「まぁ、そうだよな
お疲れさん」
山吹色の氷精 「お疲れ様!」
GM 「まあさすがにわかりますよね
おつかれさま」
こあくま 「な、なんで最後あんなに悩まないといけないんですかー!!」
巴マミ 「お疲れ様よ」
ホライゾン 「まさかの占いによる蝙蝠乗っ取りでした。
お疲れさまでした」
山吹色の氷精 「PHPったらマジ鬼畜ね!」
ブロント 「お疲れ様だおまえらお疲れ」
パチュリー 「              /           ,,,,__ノ', ,ゝ- 、
        /`"''‐jレ'´|          ゝ、__ノiニ=  `、
       /     ソ▼~  , へ、    ‐'''"~"''' ▼   ノ
        .▼、__ソ __,,/⌒ヽ、,,,,......,,,,_,ヘ...,,,__,,ノ~` 、▲'、
        ,イ  ,レ':;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;:;i:;:;:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;`、つヘ
        .< r‐'' |:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;|i:;:;:;:;:;:;ハ _,,,...>
          `t..,,_|:;:;:;:;:;:;:|:;:イ   rv      rv リ:;:;:;:;:;:|ソ~
              |:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   | |      | |  |:;:;:|~''リ     …お仲間に全方位ジャンピング土下座。お疲れ様。
             |:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   U        U  |:;:;ハ
             |:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  ,,,        ,,,|:;:;:;ハ       ダメダメだったけど勝ってくれてありがとう。
           ,イ:;:;:;:;:;:;:;:;:|、     ─‐    ノ:;:;:;:;:`、
          /:;:;\:;:;:;:;:;:ヘ`">- ..... -<´i:;:;:;:;ノヘ)      なんで巫女COしちゃったのか自分でもわからない。
          ./:;:;:;:;:;:;\:;:;:;:;:;ヘ-‐''"<  >"''ー-|:;:;:/
        (:;:;:;:;:;:;:;:;:;}>□<{  `Y´  }>□<{
          ~"''‐-uノ  |:;:;:|   ▼▼     |:;:;:|  `、
              ハ  |:;:;:|  /ハハハ\   |:;:;:|   ',
                ,イハ}>□<{´ ハハハ `}>□<{ ハ
            ノハ,,, |:;:;:;| ハハハハハ |:;:;:;|  ,,,ハ」
ぬえ 「お疲れ様でしたぬえ 蝙蝠なんていなかった」
ホライゾン 「・・・・・でも、正直貴方が出ないとマミ吊れます >ひよぽ」
不知火半袖 「そりゃ最終日だもの>こあくま
狂人COなんかしたら判断役になるに決まってんだろ」
ホライゾン 「吊れませんでしたけど」
ブロント 「>狼陣営
狐に特攻当てられず痛恨つけたのもほぼ無意味で……

すいませんでしたーッ」
ぬえ 「主に蝙蝠乗っ取りと私がちゃんとしなかったせい。ごめんぬえ>こあくま」
こあくま 「おとなしくLWCOしたままなら良かったですね。てへ。」
山吹色の氷精 「占い以外ニートとかもうね!」
巴マミ 「不知火が吊れてたから、それがぬえかこあくまにあたってれば・・・ね
勝ち目があっただけに惜しいわ」
ひよぽ 「抗毒とは・・・
ええい 素直に狼COでもすればよかったかー」
ホライゾン 「でも、乗っ取ったあと どういう風に勝つつもりでした? >ひよぽ」
ホライゾン 「ひよぽが出ないなら、こあくま真で想定しますね。
私はそれで想定していましたし」
ぬえ 「しかしひどい陣営だったぬえ・・・抵抗毒のお陰でワンチャン防げたぬえー 
当たらなかったけれど」
こあくま 「身代わり君が蝙蝠なだけでだいぶマシではあるんですけどね。この内訳で。
でもまぁ、不知火噛みでもないとちょっと、村は勝てないですね」
GM 「そんじゃあ本気で寝落ちそうなのでGMは二度寝するのです。
いやぁ鍋って本当にいいものですね。次村もがんばってねらりるえr」
ホライゾン 「報告はしてくださいね >GM」
ホライゾン 「GM誰だか知りませんが」
ブロント 「おやすみGM」
GM 「忘れかけてた
ありがとん>ほりあぞん」
不知火半袖 「噛まれも占われもしないことに定評のある私だからなー>こあくま」
ホライゾン 「どぜうさんだった」
巴マミ 「GMお疲れ様よ」
ぬえ 「ブロントさんの特攻のお陰で1吊り稼げたし 
こあが的確に初日囲ってくれたし、狂人に助けられたぬえ 
ぱちゅりーさん吊りがものっすごくびっくりかつオワタになったぬえw」
ひよぽ 「こあくまが狼想定で>ホライゾン

こあくま(LW ぬえ(SG)で こあくま吊りで勝ち>ホライゾン」
ホライゾン 「そりゃ、派生巫女COで引き分けになりましたし >パチュリー」
ぬえ 「GM村建てありがとう。お疲れ様でしたぬえ」
巴マミ 「まぁパチュリー吊りでホライゾンと不知火の人外は見えたのだけれど
まさか両方とも狐とは思わなかったわw」
ひよぽ 「当初の所定ではマミーこあくまの最終日で占い結果次第で片方つりでいけるかなと」
ホライゾン 「いや、初日~4日目ですね 聞きたい行動指針としては
最終日に毒飛びであーなったのは結果論ですし」
不知火半袖 「さて、あたしも落ちるかね
少人数なんだしもっとカオスな配役になれよ
というわけでお疲れさん」
パチュリー 「         _ ―   ̄ ̄  ― - _
      /                ヽ
     l                _  \
   _ ノ      ー _― - 、  ⌒ヽ`'、  `、
   i  -  ̄ ´  イ ̄ /; ` ―、」 ヽ、   ) }  ヽ
   |/  ∠-― ´  / ,'   / |`、ー‐'′ノ - }
__<_  / /  __/_ ,'  /__|__ `‐一 ´、__ /
\__>! /! ̄___,'/ ___,,,,   /|\ `ヽ、 
  /  ,' /l ̄「::::::::::7   |:::::::::::::ノ/   |  \/   実は神主を用意していたんだけど
  \ / /.l ハ `―‐'    `―‐'´ i  . l\_>
   Y  / l               |   |  ̄',   マミさんに取られてパニクってた結果があれだったのよね>巫女表記
   /  /  ヽ   TTT //      |    |  ',
  /  /    /⌒, 《《《 //⌒ヽ.    |    |  ',ズルズルズルズル
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          \__ ノ                \
            `----'                  \」
山吹色の氷精 「それじゃあおつかれさま!
大司祭ェ…」
ひよぽ 「ただ誘導したりと蝙蝠の動きじゃないのよね」
ぬえ 「・・・そういえば派生村だったから 
狩人の時点で真狩人ないぬえ。真でないなら怒るとか(笑)でしたぬえ・・・」
巴マミ 「私が不知火吊りの時に死んでたらどうするのよw>ひよぽ」
ホライゾン 「蝙蝠の誘導なんて誰も聞きませんよ・・・ 理由付きでなければ」
こあくま 「もしかして私の因幡兎が役に立ってました?意外だなー」
ブロント 「☆って少人数でも噛まれるもんだな
少人数では騙りやすいんだがな。お疲れさん」
ひよぽ 「初日は噛まれるの嫌だったし
初日の様子で蝙蝠がGMなのみえた
その流れで●と銃殺ときたいしていたかな 

後半は下でいった通りのマミーこあくまを最終日にグレ吊り占い」
ひよぽ 「だから必死にこあくま吊りお願いしたよw>巴マミ」
ホライゾン 「呪殺出来ていれば、確かに信用は高かったですかね
・・・でも、蝙蝠のお願いじゃ無理ですと思います」
巴マミ 「小悪魔吊りたいっていうのも、早く終わらせたい蝙蝠ねーとしか見てなかったわねぇ>ひよぽ」
ホライゾン 「では、ホライゾンは一度落ちます
GMは村建て感謝&皆様お疲れさまでした」
ぬえ 「蝙蝠愛で隊の私には噛むことができぬえ・・・恐ろしい騙りだったぬえ>占いの蝙蝠乗っ取り」
巴マミ 「小悪魔LW想定してるのに吊れないわw
狂人特攻よりは狼と見るのが自然なんですものw」
巴マミ 「それにしても、また村勝てなかったわね・・・雛苺鯖、恐るべし」
こあくま 「自分と小悪魔のこしで最終日勝負、という発言を聞いて「あ、狼か狐に●当てたかな」ってすごく思いましたよ>マミ」
ぬえ 「それではお疲れ様でしたぬえ。私も落ちますぬえ 
村には申し訳ないけど、やはり勝てるのは嬉しいもんだぬえーん!お仲間ありがとー!」
ひよぽ 「雛鯖恐るべし
お疲れ様でしたと」
こあくま 「お隣は終わって、また村負けだったのかな?
村勝てない鯖ですかー」
こあくま 「私も落ちますね、お疲れ様でした」
巴マミ 「自分でも胡散臭いとは思ったけど、おとなしく吊られるわけにもいかないのよね
とにかく引き延ばそうとしか考えてなかったわ>こあくま」
巴マミ 「それじゃ、みんなお疲れ様」