←戻る
【雛725】やる夫たちの超闇鍋村 [850番地]
~オプション:希望制 封蘇~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon グリーンラクーン
 (シャーキン◆
mJvunVpsFs)
[葛の葉]
(死亡)
icon 赤おじさん
 (もいもい◆
TeReTtELpQ)
[境界師]
(死亡)
icon 魔理沙
 (abcdefg)
[探偵]
(死亡)
icon ガロード・ラン
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[強毒者]
(生存中)
icon アリス
 (OOO◆
Q0njwyarnmSV)
[舟幽霊]
(生存中)
icon コリブリ
 (ふらい)
[毒橋姫]
(死亡)
icon 竹中半兵衛
 (DS◆
IaSoTYoBkw)
[誘毒者]
(生存中)
icon マホロア代理大妖精
 (虚言の魔術師◆
D4RNFS49bM)
[狂人]
[元求道者]
(死亡)
icon できない夫
 (できない夫◆
5DYYU5zxeQ)
[紅狐]
(死亡)
icon クワトロ
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[賢狼]
(死亡)
icon パチュリー
 (すてら)
[占い師]
(死亡)
icon ベア子
 (あまなつ◆
q0BZjl.9yY)
[人狼]
(生存中)
icon 如月千早
 (UG◆
mFF3UdG4E6)
[帝狼]
(死亡)
再投票になりました( 4 回目)
再投票になりました( 3 回目)
できない夫 「そもそもアリスは如月○を出しているからな
マホロアのコピー主張でそこは狼か狂人だと思っていたが」
魔理沙 「ここで賭けにいけるんなら相当なギャンブラーだぜ
アカギレベルだ」
再投票になりました( 2 回目)
GM 「普通の毒でも確率が30%だからな飛び先が」
如月千早 「まあ下界視点ガロード夢毒の可能性もあるから多分大丈夫なはず・・・。」
クワトロ 「いや、できない夫紅狐見えてればアリス狂人までは見えるから
うん」
コリブリ 「ガロード自身は自分が夢毒・普通毒もあると見るわけだから、吊られに行くのは無いと思うなー」
再投票になりました( 1 回目)
グリーンラクーン 「強毒見えたらそら強いわなーw」
できない夫 「俺、そろそろ幸せになっていいと思うの>パチュリー」
魔理沙 「強毒見えねえからなあ」
グリーンラクーン 「イエス>パチュリー」
パチュリー 「死体無しはできない夫噛みかな。」
グリーンラクーン 「ガロード吊れたら勝てる(迫真)」
クワトロ 「投票先は竹中でな!
ガロードだとずらされる可能性が」
GM 「◇ベア子 「狂人はガロード投票」

ガロードに入れれば村勝てるで!」
魔理沙 「あー昼狐いたな
痛い目見たのに忘れっちまってたぜ・・・」
如月千早 「まあ狂人COを募集すれば何とか。」
グリーンラクーン 「お疲れさん」
コリブリ 「>魔理沙
昼狐が早期に占われていれば、って所。普通は「無い」」
グリーンラクーン 「竹中噛むと死ぬとか思ってるなら夢かもしれないガロード噛みが1チャン」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
魔理沙 「噛まれず○が出る狐っていたか?」
できない夫 「俺を信じない村が負けるのは仕方ないと思うの>コリブリ
俺、村のために頑張ったもん……!」
GM 「ウルトラCに近い気もすけどそれなら勝ち筋あるかな?>コリブリ」
コリブリ 「パチュリー噛んでベア子が「LWCO、昨日アリス噛んで死体無し」
アリス-ベア子相互投票を提案し混乱の内にアリスが吊られに行けば狼勝ちに?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クワトロ 「実は勝ちがある噛みだったんだからよしだ>ベア子
竹中つりできてれば」
できない夫 「せめて……俺が紅狐でなければ……!」
如月千早 「半兵衛●は葛の葉に投票されている以上無いかと。」
コリブリ 「ここでグレー噛んで狐を引く、という可能性は普通見ないからね。
葛の葉から投票もらってる半兵衛なんて、残しても絶対吊れない。噛むしかない位置だもの。
占い師は噛むとまずい、ガロードは噛めない、としても。」
魔理沙 「ガロードに合わせてしまおうぜ」
GM 「いい噛みと思ったんだけど引き分け目指しじゃなかったんダナ」
赤おじさん 「お疲れ様だ」
グリーンラクーン 「こうなると村村狼狂で引き分けコース」
クワトロ 「そらラスグレで死体なしならケアするだろう」
如月千早 「・・・間違えたんたのね・・・。」
魔理沙 「とおもったが釣れるか
おつかれさんだ」
GM 「間違いなのかっ!>ベア子」
できない夫 「ウボァー」
グリーンラクーン 「狐終了のお知らせ
お疲れー」
魔理沙 「狐生存をあんまり考えてねえからなあ
ここでアリス釣れるんなら明日はベア子釣れるから勝ちはないか」
GM 「まぁ引き分けダナ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「まだまだ」
グリーンラクーン 「狂人吊れそう」
如月千早 「まず噛めないLWが真っ先に出てくるのが不思議というか何というか。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「地震じゃなかった気のせい気のせい」
GM 「地震か?」
魔理沙 「あんたら仲いいな」
コリブリ 「ガロードは何を言っているんだ」
グリーンラクーン 「ガロードは何を言っているんだ」
クワトロ 「銃殺出るならそこだし」
魔理沙 「いやいやいやいやいや」
クワトロ 「誘毒吊り→できない夫噛みで勝てる」
グリーンラクーン 「誘毒ケアは俺がやっただろ!」
魔理沙 「鋭は誘毒もペッしちゃうんだぜ
私が前に経験したからな」
如月千早 「誘毒ケア・・・?」
GM 「ガロードは一番危険なかけにっ!」
如月千早 「何で狐生存が真っ先に出てこないのかしら。」
GM 「これーできない夫吊る流れになるかしらね?」
魔理沙 「アリス○ならできないお釣れるか?」
クワトロ 「噛みとしては悪くない、狐生存を見せつければ」
魔理沙 「竹中噛めば狂人狼強毒だからな
強でなく、狼に当たらないことにかけて毒吊るか、引き分けか
どっちかだ」
GM 「大学生くらいで りっちゃんとあの人の次くらいかと思ってたよ!」
グリーンラクーン 「oh死体なし」
コリブリ 「パチュリーがいいところを占ったなぁ。
後は私が毒であれば・・・!」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
魔理沙 「千早ってそんな若かったんか・・・」
クワトロ 「私が残るならば」
GM 「えっ>15」
クワトロ 「竹中噛みで銃殺でレバひきわけ
でなければPP勝負だったが」
GM 「噛みしてもセーフってのは死なないって意味だよっ!」
コリブリ 「千早、15→16歳だってさ。」
グリーンラクーン 「小学生までだと思ってる」
コリブリ 「マジレスすると世間一般では高校生好きってロリコンの範疇なんだ。>GM」
如月千早 「誘毒の毒中りは毒狼だけ。」
魔理沙 「誘毒は毒狼以外なら大丈夫なような」
GM 「10歳くらいまでがロリかなとは思うけども反抗的なあれとか考えると」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
魔理沙 「千早ってなんぼだっけか?
17,8くらいだと思ってたが、それでもロリか
最近私の中のロリイメージが小中くらいになっちまってんな・・・」
コリブリ 「これ半兵衛が狂人じゃなかったのがびっくりだけど・・・」
GM 「歳はどこいったっ!>コリプリ」
コリブリ 「ロリはぺったんである。
千早はぺったんである。
ゆえに千早はロリである。」
魔理沙 「できる夫はいないぜ」
GM 「いや、体格的にと年齢的にもアウトだろう>魔梨沙」
グリーンラクーン 「胸のサイズがロリ(並)」
赤おじさん 「千早はその枠に入るか…?>グリーン」
魔理沙 「千早はロリに含まれるのか?
クワトロに比べりゃあ若いだろうが」
如月千早 「うーん咄嗟にベア子●を見て占いで出たのが失敗でしたか。」
GM 「誘毒は噛みしてもセーフなわけだけども」
クワトロ 「銃殺出されていいのだがな、引き分け確保だ」
グリーンラクーン 「ところで狼陣営がクワトロとロリばっかに見えるのは気のせいかね」
赤おじさん 「お疲れ様だ」
グリーンラクーン 「お疲れさん」
コリブリ 「アリス-できない夫で狐狙いの吊り、翌日ベア子吊りというプランになりそう。」
魔理沙 「おつかれさんだ」
GM 「あ、今奇数だったな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
魔理沙 「いや、もうほぼ真は確定
狼の位置もほぼ確定
呪殺させようとする余裕もない気がするけど」
GM 「告発しても 4人になるだけで引き分けになりそうだな」
コリブリ 「素村COしてるから「無意識だったんだな」となるだけ。
実際に噛んでみるしかないという。」
赤おじさん 「ベア子はパチュリーを噛めん
できない夫呪殺できるかどうかなんだが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「明日呪殺出ないと狼は辛いわけだが
どうするだろうなこれ」
グリーンラクーン 「クワトロが遺言でできない夫を告発かねえ?」
如月千早 「珍しいミス。」
魔理沙 「狼狐って釣ってまではいけても狂人狼強毒になるんだよなー最終日」
グリーンラクーン 「完全にアウトだなーw」
コリブリ 「もっともな発言>1回目の護衛では死んでいない」
魔理沙 「正論である>パチュリー」
GM 「クワトロは狩人だけど夢真のアレを書いてないだな」
コリブリ 「アリスやっぱり人外かー
だがマホロア、味方の足を引っ張るような遺言はいただけないぞ?」
魔理沙 「狼は全露出と
狂人の位置バレてんのがきついなあ」
魔理沙 「占い師なんて重要役職だからなぁ
ニートならまだ保護だとかもあるだろうが」
グリーンラクーン 「俺は吊りギリギリの状態で吊り逃れしないほうが人外に見るけどなあ」
魔理沙 「おつかれさん
いいCOだったぜ」
コリブリ 「くそっ、噛まれたのに毒無しか~」
GM 「だが、姫なんだ>コリプリ」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
如月千早 「占いなら吊り逃れしろって言われても、それを言うなら吊り逃れしないならば非人外目だと思うんですけどね。」
GM 「なら問題ないね」
グリーンラクーン 「被りすぎぃ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
グリーンラクーン 「表記が埋毒だから噛まれ狙いだと思うけど」
魔理沙 「毒橋姫は毒表記だっけかなぁたしか」
赤おじさん 「毒表記だからな、噛まれを狙ったんだろう>GM」
GM 「毒姫って表記狩人とかじゃないよね?」
如月千早 「まあ紅狐想定で●を当てたのはよかったのだけれども。」
グリーンラクーン 「狼はできない夫見えてるんだからそこ狐と思えばコリブリ真狩人に見るんじゃね?とは」
魔理沙 「だがまあ強毒もいるしな
呪殺出来れば・・・6人3人外
狂人スルーしても足らんか」
赤おじさん 「お疲れ様だ」
GM 「おつかれ」
グリーンラクーン 「お疲れさん」
GM 「コリプリは破綻しやすいから危ないだよな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
グリーンラクーン 「まあマニアが人外に付いた時点で6吊り6人外
それで赤おじさん吊ってる時点で既にアウトなんだよな、わりと」
魔理沙 「明日占いが噛まれればコリブリの信用は地に落ちる
が、狼視点真の○の狩人CO
こりゃ面白いことになるか?」
GM 「ギリギリの綱渡りは続く」
魔理沙 「まぁなあ
普通の発言で数稼げれば一番ではあるが」
GM 「そっちじゃなくてシステム過ぎるなって意味だぜ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
魔理沙 「本当に禍事ついてるんならあの発言はリスキーすぎる
信用とるためなら仕方ないと思うぜ」
魔理沙 「まあ葛の葉からの票貰いとしちゃあ仕方ないさ>GM」
赤おじさん 「しかしアリスの霊能結果は真主張であれば
境界師を騙る狼がいるかどうか、いても騙り占いとラインを繋いでるだろうという
疑問を誰も持ってはくれないか、夢シフトされるとどうしようもないが」
魔理沙 「ベア子釣りーのパチュリー噛まれーの千早釣りーのかな
人外だとしても禍事つくであろう先を占うことに意味はあるのかって押し切って」
グリーンラクーン 「クワトロは最後の発言が「竹中に投票しろこっちに投票するんじゃねえ」と言ってるとしか思えなかった」
GM 「にしても、空発言は情緒がないな」
GM 「おつかれ」
魔理沙 「おつかれさんだ」
赤おじさん 「お疲れ様だ」
グリーンラクーン 「お疲れーっと
指定はあってた
っつーかそこに魔が言付けたかった」
魔理沙 「誘毒ガロードラインをまだ信じられないから指定まではさせれんだろうしな」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
GM 「ベア子補足か」
魔理沙 「見えるんだから明日釣れそうなんだよ
指定いなくなれば合わせ放題だから」
GM 「というか、狼はPP無理だなできない夫がいるから」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
魔理沙 「ガロードと半兵衛は○みたいなもんだ
占いが信用取れればどうにかなるか?
PPで誘毒者から釣られると終わっちまうが」
赤おじさん 「占いの○は指定で露出しているのか」
GM 「ベア子がアリスを厄介に思ってるくさいか」
魔理沙 「私もわかんねえんだよなあ再投票葛の葉」
GM 「おつかれ」
赤おじさん 「お疲れ様だ」
魔理沙 「おつかれさんだぜ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「共有は動かさないか」
魔理沙 「ふむ、生きようとしたか」
GM 「アーカードか」
GM 「ぱちゅりは票が動かせないと」
魔理沙 「ここで千早釣れればだいぶ変わってくるな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
魔理沙 「綺麗に割れるな」
GM 「おっと千早に」
魔理沙 「的確に○に集まっちまうな・・・」
GM 「いや、アリスが確定狂人でもないから大丈夫か」
GM 「ない夫にPPの未来が見えるな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「占いCOかばえ!マジかばえ!」
GM 「占いがCOしてもいいくらいに指定がいってるな」
魔理沙 「竹中は駄目だああああああああああああ!」
GM 「いや、日記はどうしたんだろう」
魔理沙 「ふむ、吊られないために騙るか」
GM 「吊ったら道連れに毒もちをランフェイする気はするけど」
GM 「いや、この毒噛みしても死なないような気がするだよな」
魔理沙 「だが初手マニア釣れてるのはうめえな
つーか毒ばっかじゃねえか」
魔理沙 「お疲れさん」
GM 「おつかれ」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「おつかれ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「うん?」
GM 「できない夫に組織票ありそうだな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「にしても、半兵がすげー導火線になってるだよな」
GM 「下界がカオスなことにっ!?」
GM 「ガロードは幸いに強毒なのが幸いダナ」
GM 「夢でこの動きはしないよw」
GM 「ガロードが面白いことを」
GM 「狐は種類が悪いな」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1 神話マニア陣営1
ゲーム開始:2013/03/30 (Sat) 19:10:52