←戻る
【雛725】やる夫たちの超闇鍋村 [850番地]
~オプション:希望制 封蘇~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
(生存中)
icon グリーンラクーン
(生存中)
icon 赤おじさん
(生存中)
icon 魔理沙
(生存中)
icon ガロード・ラン
(生存中)
icon アリス
(生存中)
icon コリブリ
(生存中)
icon 竹中半兵衛
(生存中)
icon マホロア代理大妖精
(生存中)
icon できない夫
(生存中)
icon クワトロ
(生存中)
icon パチュリー
(生存中)
icon ベア子
(生存中)
icon 如月千早
(生存中)
マホロア代理大妖精 「やばい誤爆った」
マホロア代理大妖精 「ボクのホシは自然が足りない・・・。そう思ったボクは、ローアを探すことにシタ。ローアで自然の豊かな星に行きたかったんだ。」
如月千早 「では、お疲れ様でした。」
如月千早 「検討会まで残っていて欲しいのだけれど。 >マホロアさん」
ガロード・ラン 「マホロアはすぐ消えるからな>アリス」
コリブリ 「発言数を競うだって?
AA制限が無ければオエーAAコレクションを延々流してたわ!」
アリス 「と言ったところで改めて落ちます、お疲れ様」
アリス 「と言ったけれどマホロアいる?
私マニア遺言は私が占い日記用意してないとすぐに死ぬわ
マニアCOするなら関係ないところか普通の狂人として動いた方がいいわよ」
できない夫 「ねぇよそんなもん!>コリブリ
楽をしようとするんじゃない、これは発言数を競うスポーツだぞ!

すみません僕、紅組じゃなくて白組でお願いします」
コリブリ 「単なる○や●だけだと、3日目昼(結果2つ)でCOしても「信用できない、放置で」ってなりがち。
特殊結果を主張すると強いんだ、覚えておくといいかもね。

んじゃ私もこれで、おつかれー」
魔理沙 「そんじゃあ私も失礼するか
おっつかれさんだぜー
同村村建てありがとうな!」
ガロード・ラン 「んじゃお疲れ様それじゃあなー」
魔理沙 「失敗結果は自分が月兎の時だけだしたな
妨害の効果勘違いしてたからだいぶ矛盾があったが」
グリーンラクーン 「んじゃ、俺も落ちるか
お疲れさんっと」
アリス 「それじゃ私は落ちるわね、お疲れ様」
如月千早 「成る程、失敗結果。
それはまだやったこと無いですね。今度試してみましょう。 >コリブリさん」
魔理沙 「あー赤系も動きが固定されやすいから嫌いだぜ!
傀儡騙りか遣い語りか死ぬしかできねえからな!>できないお」
コリブリ 「すみません、●打たれても○くなる洗剤ください。>できない夫」
ガロード・ラン 「共有で割り込もうとするといけないな」
グリーンラクーン 「あるある
まあ今回は護衛制限もあってすぐ噛まれたけどNE」
ベア子 「それではみなさんお疲れ様でした!」
できない夫 「俺と役職を交換しようか>魔理沙
今なら洗剤もサービスでつけるだろ」
コリブリ 「GJ無くても狼視点で真狩人COってのは噛みたくなるものだよ」
魔理沙 「いると有りがたいがなるのはゴメンだな
指定役は胃が痛くなっちまう」
魔理沙 「少人数村で共有とかいらんぜ・・・」
コリブリ 「短期的に信用を得るなら特殊結果お勧め。>千早
「失敗した」が出ると、夢無し&失敗先が幻持ちの何かである可能性が濃厚と見られる。
3日目COでも「○>失敗」なら○位置を囲いつつ失敗位置を吊らせにいける、「●>失敗」なら●と失敗位置の2箇所を吊らせにいける。
「~~は蝙蝠」って結果も同じく美味しいよ。」
グリーンラクーン 「同じ毒なら騎士がほしいとおもいました まる」
如月千早 「少人数村で葛の葉と探偵が出るのに22人村の共有で私はどうしていつも一人なのかしら(遠い目)」
ガロード・ラン 「指定は頑張ったほう」
ベア子 「というか埋毒遺言今気がつきましたよ」
魔理沙 「霊界来てまず思ったのが毒ばっかだなーだからなこの村
共有は両方強かったが探偵よりもっと動ける役職がほしいぜ・・・!」
ガロード・ラン 「毒の狩人CO騙りはGJあって初めて成立する行為だ」
アリス 「あなた噛んでも死なないから>コリブリ」
ベア子 「なるほど、狩人COからの噛まれ狙いですね>緑狸
毒橋姫で助かりました…と言うかこの村も毒多いじゃないですかー!」
アリス 「ガロード吊りは勇気ありすぎるわよ
引き分けがいやで決着付けたい!!とか決定者がいるのなら
ありだとは思うけれど」
ガロード・ラン 「アリス吊れてできない夫呪殺なら違ったな」
コリブリ 「ベア子が私噛みで毒死してたらクワトロ吊って狐勝ちになってたけどね」
如月千早 「一応潜伏LWとか出来ないから占いは書いてるのだけれど。
どうにも上手くいかないわね・・・。」
グリーンラクーン 「毒橋は埋毒表記なんだ>ベア子」
ガロード・ラン 「最終日俺吊られは勇気がいる」
できない夫 「潜伏しかできないのに狼に位置がバレバレとか……あんまりだろ……!」
ベア子 「あれ、コリブリ毒橋姫…?」
ベア子 「というか、葛の葉の投票先すっかり忘れてました」
魔理沙 「10%で一日二日ならともかく序盤からだからなー
よっぽど発言落ちてるとかなら怪しむが」
できない夫 「麒麟を騙る、さとりを騙って村人にサトラレを押し付ける、占い師を騙って特攻
初手でもいいし3日目からでもいいと思うだろ
派手に動く奴がいれば話題がそっちに集まって仲間も動きやすくなるしな

なお、仲間のいない狐には潜伏しかない模様」
グリーンラクーン 「あとは共有が両方護衛制限だったのでコリブリの狩人騙りが破綻せずに噛まれたね
毒橋だったんで悲しいことになったが真毒なら成功してる」
コリブリ 「私も同じことをやってたら3共有CO・・・なんといやらしい・・・」
ベア子 「10%がたまたま当たらないだけだ主張は通りません…かね>千早」
竹中半兵衛 「ガロードのあの騙りは余裕がある時とか
有効だと思うよ」
アリス 「ベア子は半兵衛占いじゃなければまだやりあえたんじゃないかしら?
葛の葉がCOして投票したのにそこ占う理由はないし」
クワトロ 「ではお疲れだ!」
如月千早 「半兵衛さんは葛の葉で萌えてないのでほとんど確○よ? >ベア子さん」
ガロード・ラン 「噛まれるのが共有狩人くらいしかないしな占いは誤情報でパス」
赤おじさん 「それではお疲れ様
私はこれで失礼させてもらうとしようか
GMは村建て感謝だ」
コリブリ 「村の要になる重要職を騙るときは、それっぽく動けばいいと思うよ。>千早
自信を持って、常にそれっぽく動くというのが大事。そうすればCOした時に回りの人が納得してくれる。」
パチュリー 「ぎりぎり引き分けに持ち込まれた、て感じね。
ノーミス村で赤おじさんの分、てところかな。
じゃおつかれさま。」
できない夫 「最初から捨石前提で騙りに行ったらどうだ?>如月
潜伏して最後まで生き延びられないなら、序盤のうちに前に出て場をかき乱すのもアリだと思うだろ」
GM 「そんじゃー後は記念村をお楽しみなっ!」
グリーンラクーン 「まあ人外がガロードのあの騙りはやらねーと思うけどねえw」
ベア子 「んー、半兵衛さんに●出しておけばよかったかなあと言う所です
他に怪しいと思ったのがいなかったのですが…」
アリス 「自分でも●でよかったわよねとは思ったわ>できない夫
ちょっとリアルで訪問あって考える時間がぎりぎりでなかった
こんな時間に訪問しないでよ…」
魔理沙 「ただまぁ、さすがに共有ライン騙られるとちょっとびびるな!」
ガロード・ラン 「3分の1は怖くてな
夢もあるし自殺は」
できない夫 「なに、どういう展開になるかを覚えられただけでもう儲けもんだろ>ガロード
村の騙り、って意味じゃグリーンラクーンがうまいことやったのでそっちも参考になって一石二鳥だな

俺は信じてたぜ
同じ手を人外の時に使われても騙されないんだから!」
如月千早 「うーん、人外、特に狼の動きがやっぱりどうにも良くないわね・・・。」
魔理沙 「いや、悪くないぜ
あのおかげで相方も不自然じゃない感じにでれた上にあんたを村決め打てれたからな>ガロード」
アリス 「赤おじさん村だと思ったからそこに霊能で●出せば
狂アピになると思ったのよ>千早」
ガロード・ラン 「初日出てしまってすまない」
パチュリー 「半兵衛指定で即出ていたら、千早吊れたかもしれない。
マホロアの遺言はメタ的に真神話だろうから、それを考えても半兵衛守りにいってよかった。」
魔理沙 「だって私あんたが味方に見える前にしんだからな
終盤残ってたら信じたかもしれんが
あの時点じゃ一番疑わしかったのさ私にとって>できないお」
コリブリ 「さすがにそれは強すぎるからー!!>魔理沙」
できない夫 「俺視点ではお前さん狂人あるし子狐を押し付けられるから吊りにいかない理由がないもん!>アリス
如月○とか信じてなかったし」
クワトロ 「それが出来るなら薬師とうも複数鑑定できるな」
アリス 「吊り先確定じゃないかしら?
葛の葉は私も一回しか引いたことないんで分からないけれど」
グリーンラクーン 「不安だったから同じとこにしたんだよね
まあ、複数付けられたら強すぎワラエナイ」
赤おじさん 「いっその事出てしまったてもよかったかな」
如月千早 「どう見ても人外だったから○を出した・・・? >アリスさん」
魔理沙 「確定してからかー
まぁそんなうまい話はないわな」
グリーンラクーン 「いや、1回目の投票で狼に投票して引き分けになって
2回目の投票で別のとこ入れたら1回目の投票先に魔が言付くのかわからなくてさー」
できない夫 「ね、狙うべきは狼、だろう……? 敵の敵は味方じゃないか、俺はアンタに中世を尽くしていたはずだ!>魔理沙」
パチュリー 「半兵衛指定で即出るか、なのよね。」
魔理沙 「あ、そうだ
わたしもわからなかったんだぜ
再投票になると葛の葉って複数にマガゴトつけれんのか?」
ベア子 「そうなんでしたか…>クワトロ
もう勝ち筋見えなくて引き分けに持っていく事でいっぱいでした…」
コリブリ 「吊り先が確定してから葛の葉の処理が入ったはず。>グリーンラクーン」
如月千早 「誘毒者で死ぬのは毒狼だけね。
基本的に村陣営を持って行く狼に優しい毒よ。」
アリス 「あなた私視点狐あるからどう見ても吊りに行かない理由ないもん>できない夫」
魔理沙 「できないおはなぁ
狙えてはいたんだが」
竹中半兵衛 「できない夫噛みだったか」
GM 「狼目狙っての投票だろう>グリーン」
ガロード・ラン 「パチュリー信頼できたからまぁなんとか」
できない夫 「こんだけ村に尽くしたんだから勝たせてくれてもいいだろ>GM
もしくは俺を村陣営にしろ……!」
グリーンラクーン 「ところで誰か再投票になった場合の葛の葉の挙動について教えてくだしあ」
パチュリー 「それかできない夫を私が占っていれば、か。
アリス吊りから最終日がまぎれがなかった。」
ベア子 「何…だと…>コリブリ」
赤おじさん 「吊り逃れしようにもパチュリーには投票したくなく
結果如月投票を続けるしかなかったんだよな」
クワトロ 「竹中がつれてたらできない夫もう一度噛んで銃殺噛み合わせからPPでかてた」
ベア子 「うわ、やっぱり半兵衛に票集めるべきだった…>強毒」
如月千早 「初手で竹中さんが吊れていたら面白いことになっていたかと。」
アリス 「赤おじさんどう見ても村だったんで●出したわよ」
コリブリ 「あ、「誘毒者」は噛んでも毒死しないからね!>ベア子」
魔理沙 「少人数も煮詰まった感じになって面白いな
もうちょい生きていたかったぜ」
グリーンラクーン 「村しか指定しなかったし村にしか投票しなかった
クワトロは人外だと思ったけども」
クワトロ 「実は勝ち筋があった噛みだ、問題ない>ベア子>できない夫噛み」
GM 「引き分けって最上だろっ!?>できない夫」
ベア子 「お疲れ様…
パチュリー噛んだら破綻するじゃんと思ってできない夫噛んだ…
もう真見られてないから噛んでよかったんだと気がついたのはその後だった」
コリブリ 「竹中吊りと思って投票してたのがよくなかったかなー」
GM 「実はガロードでヨカッタンダヨ(棒>半兵」
アリス 「危なかった…<ガロード強毒」
ガロード・ラン 「すまなかった」
コリブリ 「おつかれー」
パチュリー 「あそこのグレランかな。
千早吊りできていれば、かな。」
グリーンラクーン 「お疲れさん
流石にガロード吊りはないよなあ」
赤おじさん 「お疲れ様だ」
如月千早 「ふう・・・お疲れ様でした。」
できない夫 「俺、幸せになりたい……!」
竹中半兵衛 「ガロード吊り・・!」
クワトロ 「お疲れだ」
アリス 「お疲れ様」
GM 「おつかれ」
魔理沙 「おつかれさんだぜー」
ゲーム終了:2013/03/30 (Sat) 20:16:00
[引き分け] 引き分けとなりました
7 日目 (4 回目)
ガロード・ラン2 票投票先 →ベア子
アリス0 票投票先 →ガロード・ラン
竹中半兵衛0 票投票先 →ベア子
ベア子2 票投票先 →ガロード・ラン
7 日目 (3 回目)
ガロード・ラン2 票投票先 →ベア子
アリス0 票投票先 →ガロード・ラン
竹中半兵衛0 票投票先 →ベア子
ベア子2 票投票先 →ガロード・ラン
7 日目 (2 回目)
ガロード・ラン2 票投票先 →ベア子
アリス0 票投票先 →ガロード・ラン
竹中半兵衛0 票投票先 →ベア子
ベア子2 票投票先 →ガロード・ラン
7 日目 (1 回目)
ガロード・ラン2 票投票先 →ベア子
アリス0 票投票先 →ガロード・ラン
竹中半兵衛0 票投票先 →ベア子
ベア子2 票投票先 →ガロード・ラン
再投票になりました( 4 回目)
再投票になりました( 3 回目)
アリス 「ということでさっさと引き分けましょう」
再投票になりました( 2 回目)
アリス 「テヘッ」
再投票になりました( 1 回目)
アリス 「あ、投票済みよ」
アリス 「なるほど、鋭狼か
それは考えなかったわね」
ガロード・ラン 「もう投票した」
ベア子 「噛み先間違えたよ…」
竹中半兵衛 「鋭狼かな」
ベア子 「狂人はガロード投票」
アリス 「昨日の死体なしいったい何だったの?
ほんとにできない夫噛んだの?」
ベア子 「LWCO
狂人いるなら引き分けに持っていく」
アリス 「できない夫○」
ガロード・ラン 「ベア子吊りで」
竹中半兵衛 「へー」
ガロード・ラン 「すまない竹中半兵衛うっかり見てなかったこれで死体なしなら
アリス吊りかパチュリーケア小狐もあるしな ベア子最終
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
パチュリーさんの遺言 占いCO:ガロード・ラン

私死んでるなら鋭狼が毒か狂人噛んだ可能性が高い。
ならベア子吊ること。
できない夫さんの遺言 5夜 村人CO
カーチャン……俺……また就職できなかったよ……
パチュリー は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
できない夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
ガロード・ラン0 票投票先 →アリス
アリス2 票投票先 →できない夫
竹中半兵衛0 票投票先 →ベア子
できない夫3 票投票先 →アリス
パチュリー0 票投票先 →できない夫
ベア子1 票投票先 →できない夫
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガロード・ラン 「すまないログみたが投票されてた」
できない夫 「というか、それくらいしか勝ち筋ないもの
だからアリスも俺も噛まれるとは思っていないだろ」
パチュリー 「いや、ベア子が「雛or餓」でLWならどこ噛んでも一緒。」
アリス 「あなた飛んだらそれこそまずいでしょ>ガロード」
ガロード・ラン 「んじゃアリスベア子か」
できない夫 「一応、俺かアリスが狂人で最終日にPPはあるだろ?>半兵衛」
アリス 「葛の葉に投票されているから萌えていないし残しましょうよ>ガロード」
パチュリー 「今日、できない夫吊って、明日も死体無し出るなら
ベア子が噛めない狼でLWってことでいいと思うけど」
ガロード・ラン 「投票されてたっけ」
竹中半兵衛 「それ自滅コース」
ガロード・ラン 「そうか反対か」
できない夫 「ガロード、葛の葉に投票された半兵衛は信じてやれ」
竹中半兵衛 「>できない夫
ベア子LWでパチュ噛みだと即吊りじゃない?」
アリス 「いやいや、パチュリー噛みの私とできない夫で争って最終日ベア子吊りがどこに狼いても普通でしょ>竹中
ここでできない夫噛むとかわけが分からないわ」
できない夫 「絶対にNO>竹中釣り」
できない夫 「プラス、狂人の可能性もな>アリス
もっとも、明日も残り5人なので俺もお前さんも吊りきれるのが実に素晴らしいだろ」
ガロード・ラン 「竹中吊って毒で俺飛ばせるか見るか」
竹中半兵衛 「この状況で噛まれるのそこしかないし」
パチュリー 「…ベア子がかめない狼でLW?」
できない夫 「マーキングされている竹中が萌えていない>ガロード
よってそこは村だぜ」
アリス 「状況的にどう見てもパチュリー噛むと思うのでベア子噛めないLWじゃないの?
私からしたらできない夫狐はあるんでそっち吊りたいけれど」
できない夫 「パチュリーを噛まない理由がないだろ>竹中
でなきゃコリブリも噛む必要ないもの、ベア子が雛狼LWってことか」
ガロード・ラン 「誘毒ケアもある」
パチュリー 「かめない狼がLW
鋭狼がガロードを噛んだ
鋭狼が半兵衛を噛んで、半兵衛が狂人」
できない夫 「あ、なるほど>噛めない狼
納得しただろ」
竹中半兵衛 「雛LWだった
あるいはできない夫かアリスどっちか狐だったくらい」
ベア子 「噛めないLWですかねぇ…
できない夫 「コリブリ噛みだし、絶対にパチュリーが噛まれるだろうとしか考えていなかったんだが
……比丘尼?」
ガロード・ラン 「後は狐の占い騙りぐらいしかないぞ」
パチュリー 「噛めない狼かしらね。」
竹中半兵衛 「状況的に占い噛まれだとおもったけど」
アリス 「パチュリー死ぬと思っていたけれど何?
いやほんと何?」
ガロード・ラン 「雛とか噛めない狼?」
ベア子 「…?」
できない夫 「パチュリー、噛まれたんじゃないのか?」
パチュリー 「死体無しってどういうこと?」
ベア子 「占い先がねえです
このロリコンめ!!」
できない夫 「……あれ?」
パチュリー 「残りできない夫とアリスだけど
というか死ぬと思ってたから適当。」
できない夫 「だから、正しくなくてもいい
自分が村人だって主張すればそれで十分だろ、誰も悪くないかもしれないしな」
アリス 「なにこれ?」
ベア子 「占い表記CO
クワトロ〇>パチュリー●>半兵衛〇>アリス〇>できない夫●」
竹中半兵衛 「あらら 死体がないよ」
アリス 「クワトロ●」
パチュリー 「アリス○」
ガロード・ラン 「竹中半兵衛は誘毒で手が付けられねぇ
アリスぐらいなんだよなケアする位置
4日目村人COでできない夫が千早擁護はしないと思うんだよな」
できない夫 「今日アリスを吊れるかどうか
理由は狐ケア、プラスそこが狼なら残り4人で飽和だし、狂人ならPPを食らう

でもアリス視点だと俺に同じ事が言えるんだよな
不幸なのは、お互いに村陣営の可能性もあるってことだ」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
クワトロさんの遺言 狩人日記
初日:護衛なし
ふむ、わたしが狩人か
幼女を守るか!と思ったら共有がいた・・・
共有が幼女であるならばよいのだが・・・

2日目:護衛ベア子
探偵ではどうしようもないか(護衛制限
ならば仕方ない、幼女を守る!(キリッ
ベア子でいいか、うん

3日目:護衛コリブリ
ふむ、さらに護衛制限ではどうしようもあるまい
護衛したくないがコリブリ護衛せざるを得まい・・・
噛みは葛の葉であろうとは思うが

4日目:護衛コリブリ
ではここを護衛する、○2つも合わせればここ護衛しかあるまい
ふ、死体なしが出て驚くがいい!
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
クワトロ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
ガロード・ラン0 票投票先 →クワトロ
アリス0 票投票先 →クワトロ
竹中半兵衛0 票投票先 →クワトロ
できない夫1 票投票先 →クワトロ
クワトロ6 票投票先 →できない夫
パチュリー0 票投票先 →クワトロ
ベア子0 票投票先 →クワトロ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アリス 「する余裕ない」
竹中半兵衛 「できない夫はそれでいくとアリス狼ってことかな」
できない夫 「クワトロ→アリス→ベア子、ただしアリス視点だとそうはいかないだろうな」
パチュリー 「残り未占い先は
できない夫・アリス・ガロード」
ガロード・ラン 「霊能もケアだな」
できない夫 「パチュリーが明日、噛まれるだろ?
ベア子を最終日に吊るせばなんとかなるか、俺は狂人じゃないし竹中・ガロードも違う」
竹中半兵衛 「クワトロさんの破綻はわざとか否か
ちょっとわざとらしいかなって」
クワトロ 「何、問題ない」
ベア子 「クワトロさん何なんですか…
破綻してるし…狂人なんですか…ロリコンなんですか…」
パチュリー 「明日私が死体。ベア子吊って最後の勝負。」
アリス 「クワトロ破綻しているので問題ないわ」
できない夫 「大丈夫だ、すでにフルオープンしてる>アリス」
ベア子 「えー…クワトロさんGJ出たかどうかだけでも描いてほしいのですが…」
アリス 「なんで3日目に死んでいないのか理由を>クワトロ」
ガロード・ラン 「クワトロ吊りで」
できない夫 「3日目のベア子の反応がいかにも役職、だったのと
如月千早のリアクションがベア子よりも胡散臭かったから、だったと思うだろ
ガロードやパチュリーについては述べた通りだ」
竹中半兵衛 「狩り殺し破綻してるよね」
パチュリー 「どう見ても2回護衛してるけど?日記>クワトロ」
クワトロ 「ふ、バレたか!」
アリス 「もうFOでいいと思うんだろうけれど」
ガロード・ラン 「護衛成功か書くべきなんだが夢か分かるように」
パチュリー 「狩り殺しならなんで1回目で死んでないの」
クワトロ 「GJ出せうるならば潜るがね」
ベア子 「間違えた、アリス〇」
できない夫 「初日にベア子とか投票した理由は、俺にも思い出せないがたぶん純粋に怪しかったからだと思う
如月千早投票も同じ」
ベア子 「このロリコンめ!!>クワトロ
あ、占いCOクワトロ〇>パチュリー●>半兵衛〇>できない夫〇」
クワトロ 「狂人だった、狐で狩り殺せて○出るのはなかったはず」
竹中半兵衛 「それは朝一で出すべきかなと」
ベア子 「千早さん〇ですか…
それなら、真占いか狂人ですかね…」
ガロード・ラン 「夢主張か」
できない夫 「村人CO(震え声)」
竹中半兵衛 「夢狩人のようだけど」
クワトロ 「コリブリ護衛成功+狩り殺し」
できない夫 「占う価値がないって言われた(´・ω・`)
俺だって……俺だって、好きで無職やってんじゃねぇよ!」
クワトロ 「狩人日記
初日:護衛なし
ふむ、わたしが狩人か
幼女を守るか!と思ったら共有がいた・・・
共有が幼女であるならばよいのだが・・・

2日目:護衛ベア子
探偵ではどうしようもないか(護衛制限
ならば仕方ない、幼女を守る!(キリッ
ベア子でいいか、うん

3日目:護衛コリブリ
ふむ、さらに護衛制限ではどうしようもあるまい
護衛したくないがコリブリ護衛せざるを得まい・・・
噛みは葛の葉であろうとは思うが

4日目:護衛コリブリ
ではここを護衛する、○2つも合わせればここ護衛しかあるまい
ふ、死体なしが出て驚くがいい!」
竹中半兵衛 「アリスから見ればどっちの占い信じられるかな」
クワトロ 「狩人CO」
パチュリー 「私が実は夢というシナリオは消えて
かつベア子と私で真-萌の可能性も消えた。

で、アリスは千早は○なのね。」
ガロード・ラン 「つーか全員CO頼む」
できない夫 「そっちが●か>パチュリー
……じゃあ身内票はなかったかもしれない、ということになるだろ」
クワトロ 「霊能結果割れ、もしくはアリスが夢かパチュリーが夢か」
ガロード・ラン 「クワトロCO頼む」
ベア子 「できない夫さん逆囲いは考えにくいから無視でいいかなぁ…
というわけで、アリスさん占い
霊能COで未だ噛まれてないですし」
パチュリー 「理由:
未占いはガロード・アリス・できない夫・クワトロ
この中でできない夫は占う価値がない。
ガロードを占うべきかもしれないけれど一手損(コリブリ噛まれるなら)
ならクワトロを占っておくのがベストでしょう。
クワトロ 「まだだ!まだ終わらんよ!」
竹中半兵衛 「狩人噛まれか」
ベア子 「占い表記CO
クワトロ〇>パチュリー●>半兵衛〇>アリス〇」
アリス 「如月千早○」
パチュリー 「占いCO:クワトロ ●」
ガロード・ラン 「ここでできない夫から擁護ならできない夫は吊らない
俺としてはパチュリー信じたいんだが
霊能のアリス吊りと占い結果で決める」
できない夫 「ベア子、如月千早、アリスorクワトロで3Wと見るだろ
吠え数から4Wは考えていない
で、アリス狼ならマホロアがそこをコピー

如月がマホロア投票で身内ってことになるけど、あの発言数なら仕方ないと思うの
クワトロ狼、アリス狂人もありえるけど」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
如月千早さんの遺言 占い表記COベア子 ○ コリブリ○ できない夫●
初日
まあ隣占いかしらね。
ベア子○

二日目
割とみんなガロードの撤回毒に気を取られて似たり寄ったりな発言。
コリブリ(99)  「逆に毒持ち人外ならこういう動きはしないんだよなと
賭に出た人外とは見ないと。
コリブリ○

三日目
吊れないところを占うのは基本ね。
0票位置のできない夫さんで。
できない夫●
・・・吊り逃れをしないことで真を切られたなら申し訳ないです。
コリブリさんの遺言 みんなで楽しく雛苺鯖で超闇鍋してたところに現れた
決して希望制が枯れていたわけではない
しかしこいつ、自分たちのすぐ横に占い沸いているのに、
わざわざ我々のPT側にいる魂の占い師を釣っていく
最初は気づいてないのかなーと思ったけど、だんだんと
わざとやっていることに気がついた
嫌がらせをしてライバル減らしたいのかもしれないけど
レア職が枯れている状態じゃないんだから、それぞれ
近くにいるレア職をやればいいと思う
だけどこいつは露骨に我々のコリブリばかりを狙ってもっていく
いやらしい

あ、埋毒者です
狩人COはもちろんでっち上げ。面倒臭い事になっちゃったなぁ、撤回COした方がよかったんだろうか。
半兵衛の投票が狂人臭いな
コリブリ は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
如月千早 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
ガロード・ラン0 票投票先 →如月千早
アリス0 票投票先 →如月千早
コリブリ0 票投票先 →如月千早
竹中半兵衛0 票投票先 →パチュリー
できない夫1 票投票先 →如月千早
クワトロ0 票投票先 →如月千早
パチュリー1 票投票先 →如月千早
ベア子0 票投票先 →如月千早
如月千早7 票投票先 →できない夫
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない夫 「だから如月偽だ! とはいえない、でも疑い先なので信じたくない、あれ」
アリス 「ついでに千早吊り逃れしてないしね」
クワトロ 「それはできない夫指定という意味なのか?>ガロード」
コリブリ 「つーかあんだけ発言できる時点で狼狐無いと思うわ、魔言ついてたらしり込みするもの。」
パチュリー 「ガロードがどうであろうが、今日は占いを切る日。
そして、私視点で千早は真はない。」
できない夫 「あれだよ、あれ>ガロード
村陣営なのに●が出るかもしれないあれ」
アリス 「私夢でマホロアマニア狼?
それこそ私じゃなくてマニア先に○とか残すわよ>コリブリ」
ベア子 「…それもそうですね>葛の葉投票
千早さん切るならできない夫さんはCOするかはしないかは別に」
如月千早 「吊り逃れは基本的に私はしないんですけどね。」
クワトロ 「問題ない>ガロード指定
竹中の方が上位指定ではあるが」
ガロード・ラン 「いいぜできない夫」
できない夫 「俺、COしてもいい?>ガロード」
アリス 「ベア子狼と見てパチュリー真想定でも問題ないんじゃないかと思うんだけれどね
それくらい葛の葉の投票先占いはアウトだし」
ガロード・ラン 「葛の葉投票だ指定でもいいだろ」
如月千早 「・・・まあこれだけ葛の葉に投票されて萌えてないガロードの指定なら仕方ないですね。」
できない夫 「パチュリー護衛しておくのが妥当だと思うだろ>コリブリ」
竹中半兵衛 「よし 占い師はグレーに投票してよ
○とグレーで占い吊るすから」
コリブリ 「んー、千早はまぁ一番微妙だったしな

っと、吊り逃れもしてないからさらに評価マイナスだわ。>千早」
クワトロ 「そうだな、全部真とか夢見すぎだし(というかベア子で割れてるから千早とパチュリーのどちらかは騙りだ)」
ベア子 「ここ、できない夫さんにCO聞くべきでは?>ガロード
というかガロードさん指揮でいいのでしょうか」
パチュリー 「千早は投票見たら真切れるでしょう。
あと、昨日の発言でマホロアを狂人に見るのは明らかに視点がおかしい。」
コリブリ 「吊りたいのはアリス、発言単品で見て
◇アリス(55)  「私視点マホロア狂人ね
まあ私夢枕人もあるけれど狼が吊らせようとして
マニア遺言は残さないでしょうから真霊能と見ているわ」

これが非常に気にかかるんだよな。自分夢はありうるだろう、マホロアマニアの狼コピーという。」
できない夫 「いや、パチュリー切りはねぇだろ
発言と行動からしてそこが占い師なら納得、占い先を見てさらに納得だもの」
ガロード・ラン 「上手くできないがここは占い切るしか無いだろう」
アリス 「わーい、割れた割れた
というか何よこれ
ただ半兵衛占いの時点でベア子の信用低いのよね
葛の葉付いてるのに」
竹中半兵衛 「2騙り真混じり・・かな」
如月千早 「でまあ私視点はベア子さんがパンダになってるわけだけれども。」
ベア子 「ローラー視野ならパチュリーから吊って欲しいです
これ昨日のうちにでるべきでしたかね…
多分私真占いで、パチュリー騙りかと」
ガロード・ラン 「如月千早吊り」
できない夫 「昨日3票で即座に票変えをしたパチュリーと、しなかった如月
誰がどう考えても後者の方がおかしいと思うんです」
クワトロ 「さらに出た・・・だと?>占い
これ占い一人切るか」
パチュリー 「>竹中
というか狼コピーの神話マニアかと思ったわよ、あなた。」
できない夫 「いや、お前さん占いはねぇよ>半兵衛
マーキングされてるんだぜ?」
クワトロ 「そこも占い、と
ベア子カウンター占いという点ではわりと信用あるが>パチュリー」
ベア子 「占い表記CO
クワトロ〇>パチュリー●>半兵衛〇

初日:クワトロ〇
ロリコンが狼だったらどうしようもないですよ!
このクワトロがロリコンかは分かりませんが!

二日目:パチュリー●
…〇が出ましたが、一応表記だけは占いなんですよねぇ
共有占おうと思ったけど、一応灰狙ってみますか

三日目:半兵衛〇
葛の葉占ったら流石にまずいですよね…
ここは怪しいと思った半兵衛さん占いです
狐の可能性もありますし」
コリブリ 「2○もらいとか泣ける
他占えよ他!」
竹中半兵衛 「占いローラーすればいいと思うけど」
如月千早 「初日
まあ隣占いかしらね。
ベア子○

二日目
割とみんなガロードの撤回毒に気を取られて似たり寄ったりな発言。
コリブリ(99)  「逆に毒持ち人外ならこういう動きはしないんだよなと
賭に出た人外とは見ないと。
コリブリ○

三日目
吊れないところを占うのは基本ね。
0票位置のできない夫さんで。
できない夫●」
アリス 「どうみても葛の葉の方が強いから
噛むのは当然
ただパチュリー信じてベア子吊りだとLWになる可能性あるので怖いわ」
できない夫 「あ、いけない。千早がいたか、まぁそこは……うん、まぁそうだよな」
竹中半兵衛 「僕占いするのはまぁなくはないけど」
パチュリー 「コリブリが狩人COで
半兵衛指定とんだタイミングで出るべきだったんでしょうけどね。」
できない夫 「というか、美しくないからな
半兵衛も真似しなくていいぞ、普段より多めに発言してくれればそれでいい」
如月千早 「占い表記COベア子 ○ コリブリ○ できない夫●」
竹中半兵衛 「発言で10やってみようよ」
コリブリ 「いや、それは無い。
「神話マニアCOアリスコピー」これはうっかりである。
でも「神話マニアCOアリスコピーで占い師」これは無いんだ、どういううっかりなんだ?って話だよ。」
クワトロ 「ふむ、占い出たか
ベア子のCOをきこう」
ベア子 「占い表記CO
クワトロ〇>パチュリー●>半兵衛〇」
ガロード・ラン 「 」
できない夫 「あと、ガロードは無理をしないでいいだろ」
ガロード・ラン 「 」
ガロード・ラン 「 」
ガロード・ラン 「 」
竹中半兵衛 「占い師の結果をみてベア子吊りもなきにしもあらず」
ガロード・ラン 「 」
如月千早 「まあ葛の葉は護衛制限だから噛まれるのは仕方ないですね・・・。」
できない夫 「その結果なら、アリスを吊るす余裕があるな>パチュリー」
ガロード・ラン 「 」
ガロード・ラン 「 」
ガロード・ラン 「2」
ガロード・ラン 「1」
パチュリー 「かない占い師日記

神話が人外につけばまったく余裕はなし。
さて、どうあるべきかしら。指定進行してくれたらいいけど。

【占い結果】

2日目昼:竹中半兵衛 ○
3日目昼:コリブリ ○
4日目昼:ベア子


【占い理由】

竹中半兵衛
戦国の知将と呼ばれた人間ね。
智慧ある人間は嫌いではないわ。開始前にカップリングの話が出ていたけれど
私が自うちなら半兵衛をうつわね。

コリブリ
…半兵衛あの発言で0票だとむしろ狼候補っぽいけれど○なのよね。神話狼コピーとか?
○出る人外は怖いけど、村っぽい位置を詰めていく方向で考える、かしら。
護衛できない確定○なら潜れ、と言った発言が好印象だったコリブリ。

ベア子
現状、私と千早と赤おじさんに票が集まって、クワトロ・ベア子・できない夫が無風。
この3人の中で発言が一番弱い位置はベア子。○でもいい、ならここかしら。
千早は霊能結果への反応で人外が濃いと見てる。」
竹中半兵衛 「おはよう」
ガロード・ラン 「0」
クワトロ 「まだだ!まだ終わらんよ!」
できない夫 「……うん、まぁそうか、葛の葉の方が厄介だもんな」
パチュリー 「占いCO
竹中半兵衛 ○
コリブリ ○
ベア子 ●」
コリブリ 「3夜
護衛不可能共有2連続とか泣いていいですか。絶対そこ噛むでしょ・・・
とりあえず、今夜は噛み妨害は不可能と考えよう。
狩り殺しが起こればいいなで、どこか。特殊狂人っぽいところ。
前に出ると噛まれるから引っ込み気味のベア子にするかな。」
ガロード・ラン 「いや、それ無理>ガロード
真面目に言うと護衛制限の時点でそっち噛むし

相方合わしたらダミーは一応できる
毒バラした時点で駄目だが
噛み先分かってる狼とかなのか?

誘毒の吊られ逃れもあるから吊るのもありなのか」
アリス 「赤おじさん●」
コリブリ 「護衛成功は諦め、ベア子護衛」
できない夫 「意外とうっかり正直に書いてた可能性があるだろ>コリブリ
高度なブラフをできるかどうか、と考えたらできなかったと思うんだ

コリブリが噛まれたところで半兵衛が村なら勝てる気がする」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
グリーンラクーンさんの遺言 くず☆のは・・・ってこれ赤いほうじゃねえか!封蘇だから狸出ないのはわかってるけど!
共有2人が両方護衛制限ってのは大変ね
ただ、俺と狩人いるんで占いの生存期間長いのは幸いだ
一応、竹中とガロードは1日10発言を目安に頑張って
とりあえず遺言ではクワトロ指定しておこう

ところで葛の葉の能力って再投票になった場合どうなるの?誰か教えてください
赤おじさんさんの遺言                /.::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::.`ヽ
                .::::::::::::::::;i_i::::l‐i-i::ハ::::::::::::i
              /.:::::::::::::/[l::|::::|,rッく::::::::::::::::l        _
        . -、ー=彡'.::::::::::ィゞ从:::ゝ ̄ }i:::::::::::::l       { \
ヽ    / /`Y´.:::イ::::::::::(\〈{`ヽ. 从:::::::::::|     { \  \{   境界師を宣言する
 }.  / / /人 i{ |::::::::::::.ヽ_,_-‐=-' ノ}::::::::::::..      ∧  \
 }/ / / , く  ヽ:|::::i::::::::::ト´ -‐'  ハ::::::::::::::..    { ' .  ヽ    二日目:不明
〃  ' / / ノ  ノ::l::::i::::::::::}ト.、   //::::::::::::::::.\  |、 ヽ      三日目:0
 、    ' /ー=彡::l::::|:::::::::「\>-='/.:::::::∧:::::::::::::`ヽ| \ _ヽノ
 : .ヽ  _/      |::l::::|:::::::::lニ厶=‐<イi::::;′:ヽ._:::::::::::人  . : : : :
 : : : : : /     |:::::i:|:::::::::ト^Y^ヽ/ ノリ:::l   ::::::::ト=ニ. __`ヽ : : : :
ー-=r '    ____」::::八:::::::.∨∧.:/彡:::::;リ .::::::::::i , , , , , /∧二ニ
ー-ァ′,.-< , , , , ,〃イ:::::ハ:::::::ハi「:.:.\l::::::i:! .::::::::::::. .:::::::/∧::{7 ノ
:∨  /∧::::::::::::/{ {八:' /}::::::|∧:.:.:.:.:从{八‐- ... _::::::. .::://.::::.Vくo
::::\, /.::::ヽ::/.:::::乂:/ //}::|リ{:.:.\:.:.:.:.)ヽ:.:.:.:.:.:.:/.:::::::∨ ::::::::::|  >'
o::/,'.:::::::/.::::::::::::/ //八l  》、:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:./.::::::::::::V.::::::::::l/o::
:/ /.:::/.:::::::::::::::   .::::{ {:::{  || \:.:.:.\:.:.:.:.:く::::::::::::::::::ヽ::::::〈::::::::::
' .::/.::::::::::::::::::  .:::::::Vl:人 /,=   ).:.:.:.:.)ー-、:.:ヽ-=ニ二_:::::::::.\:::::
:::::::`二ニ=-、::::   ::::::::::(  //  /ー‐‐く    )'⌒::::::::::::/.::::::::::::∧::

吊り逃れをするかどうか、吊り位置になった以上占われることもないだろう
ここで私が吊られても大丈夫なのかどうか、そこの判断が難しいな
グリーンラクーン は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
赤おじさん を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (2 回目)
グリーンラクーン0 票投票先 →竹中半兵衛
赤おじさん4 票投票先 →如月千早
ガロード・ラン0 票投票先 →赤おじさん
アリス0 票投票先 →赤おじさん
コリブリ0 票投票先 →如月千早
竹中半兵衛1 票投票先 →パチュリー
できない夫0 票投票先 →如月千早
クワトロ0 票投票先 →赤おじさん
パチュリー3 票投票先 →赤おじさん
ベア子0 票投票先 →パチュリー
如月千早3 票投票先 →パチュリー
3 日目 (1 回目)
グリーンラクーン0 票投票先 →竹中半兵衛
赤おじさん3 票投票先 →如月千早
ガロード・ラン0 票投票先 →赤おじさん
アリス0 票投票先 →赤おじさん
コリブリ0 票投票先 →竹中半兵衛
竹中半兵衛2 票投票先 →パチュリー
できない夫0 票投票先 →如月千早
クワトロ0 票投票先 →赤おじさん
パチュリー3 票投票先 →如月千早
ベア子0 票投票先 →パチュリー
如月千早3 票投票先 →パチュリー
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アリス 「山立とかその辺いないと無理」
如月千早 「誘毒真なら結構不味いと。」
クワトロ 「誘毒、と
吊るとガロードまで飛びかねんな
葛の葉がそこ投票がいいか?これ」
赤おじさん 「ああ、そうだったか?
いかんな」
できない夫 「竹中を吊るすかどうかだけ決めるべき」
コリブリ 「逆にマニアの人外コピーでコピー先を正直に残す意味があるのか?という話だぞ。>できない夫」
ガロード・ラン 「かんべんしてくれ」
グリーンラクーン 「ガロード死ぬと面倒だなあ
萌えねえなら村だろうし
グレラン」
如月千早 「こう・・・なにか色々迷う感じのCOが・・・!」
パチュリー 「残した方がいいんじゃない?
竹中-ガロードで村で飛んだらアウト。」
ベア子 「誘毒者…吊ったらガロードさんも吊れて行かれそうですが…」
できない夫 「そもそも夢もありえるんだから無茶はするべきじゃないだろ>ガロード
噛まれ狙いならもっといい騙りがあるだろ」
ガロード・ラン 「っゲ毒道連れかよ」
アリス 「葛の葉も護衛制限だから>赤おじさん」
如月千早 「狩人ですか・・・。
真みたいだし指定変更ね。」
クワトロ 「葛の葉も護衛制限だ>赤おじさん」
できない夫 「狩人がいる、と」
アリス 「ガロードは露骨でもいいから毎日20発言してもいいわよ」
ガロード・ラン 「惜しかったな俺の作戦」
竹中半兵衛 「 僕は誘毒者

ガロード引き連れていくかもね」
赤おじさん 「探偵は護衛制限、そこに護衛に行っていないのも分かりはする
明日葛の葉が抜かれていた、もしくはコリブリが噛まれていない
これで判断するしかないだろう」
コリブリ 「狩人日記
1夜
マジか・・・まぁがんばるわ、明日からな!
夢じゃなきゃいいんだけどな。

2夜
護衛できない共有CO、となると噛みはそこだろうなぁ。
とりあえず鑑定されるとまずいから、で薬師噛みは無いでもない。一応グリーンラクーン護衛するか。」
できない夫 「ちょっとこのマニア遺言について考えてみよう

1.大妖精のブラフ(でも昨日の発言からあんまり考えていない)
2.アリス人外、そこについてしまった人外(昨日COしなかった辺りから)

俺の中では2、だがアリスの発言を見て考慮だろ」
竹中半兵衛 「ふーん
じゃ占いに出て貰って護衛とかもいいかもね
うまく占えばグレー吊りで事足りると思うけど」
ガロード・ラン 「おっけー」
グリーンラクーン 「指定変更
竹中COよろしく
重要職COしたらグレラン」
ベア子 「あ、狩人露出…」
ガロード・ラン 「マホロアの遺言は無視でいいかな」
アリス 「私視点マホロア狂人ね
まあ私夢枕人もあるけれど狼が吊らせようとして
マニア遺言は残さないでしょうから真霊能と見ているわ」
如月千早 「葛の葉に入れられた以上発言を繰り返せばガロードは非狼非狐。
頑張ってください。」
コリブリ 「狩人CO、GJ表記無いんで真」
クワトロ 「まぁ、マホロアが人外でいいだろうな
アリスが人外なら合わせに言ってもいいし
占いCOを用意してなかったのかもしれんが」
ガロード・ラン 「後はできない夫は様子見したい」
赤おじさん 「単に人外コピーのマニアで適当な位置をコピー先に残しておいた
それかこれは言わないほうがいいな」
できない夫 「ガロードが毒なし狼でも夢毒を騙れるんじゃないか?>パチュリー
ガロード非狼、ってのは昨日と同じ意見だが
パチュリー 「割れるのね。
人外についたマニアが死んだと見ていいのかしら。

そこはわりと村っぽいと思ってたけど?>グリーン」
ベア子 「占いが重要職だからじゃないですかね>千早
で、アリスさん霊能ですか…
マホロアさん人外っぽい気がします…」
如月千早 「で、○が出ていると言うことはマホロアは狂人かしらね。
村マニアなら嘘をつく理由はない。」
竹中半兵衛 「アリス吊りで占い保護しちゃうのも手だけど」
グリーンラクーン 「とりあえず指定
コリブリ」
アリス 「朝一でマホロア白い白いお人形
と色を言って続けようとしたけれどこれじゃ証明にはならないしね」
コリブリ 「じゃあアリスが何かはさておき、マホロアは人外だったでいい。
アリス-マホロアで村&マニアなら否定する意味が無いので。」
ガロード・ラン 「護衛制限突破の狩人はいないが」
グリーンラクーン 「まあ割れるなら人外吊ったと見ていいだろ」
できない夫 「そしてこの遺言である」
ガロード・ラン 「どうするか」
クワトロ 「霊能、と
割れたな、アリス視点ではマホロアは人外で○結果か」
赤おじさん 「占いではなく霊能と」
竹中半兵衛 「霊能なんだ
マニアなんだろ あれ」
ガロード・ラン 「了解」
できない夫 「むしろ占われないようにするために初日から騙るのはナイスだとすら思っただろ
ガロードに投票したわけだから、萌えなきゃ吊らずに済むってわけだな」
ガロード・ラン 「狂人の適当なCOとかか」
パチュリー 「なら、ガロード狼は否定できる。
ガロードが狼なら今日死んでいるのはグリーン」
如月千早 「マニアCOでこの配役で出ない理由がよく分からないのだけれど >マホロア」
コリブリ 「あ、占い師は今日ガロード占ってないなら信じないから。」
ベア子 「あれ、マホロアさんが神話マニアCOしてる…
アリスさん確認をお願いします」
グリーンラクーン 「っつーわけでガロードは発言10回はしてね」
クワトロ 「いやまぁ、わかっていたが言わずとも良かったと思うが>グリーンラクーン」
ガロード・ラン 「薬師じゃないのかまぁそうだよな」
アリス 「違うわよ
私霊能マホロア○」
竹中半兵衛 「アリスが占いだってさ
COしたほういいよー」
パチュリー 「遺言をどう見るか、ですけど。
個人的には、人外コピーのマニア?と思ってしまう。」
できない夫 「なるほど、うん納得した>グリーン
魔理沙が相方いるのにグレランを勧める理由もな
そりゃ吊れない位置にいた、ってわけだ」
クワトロ 「アリスはあっているか?占いは」
ベア子 「…マホロア共有なんじゃないかと焦りましたよ>緑狸」
コリブリ 「まーがロードはロマンはわかるけど早々成功しないだろ・・・我々の常識で考えて・・・

非常に様子見的なのがマホロア、次いで竹中半兵衛。
特に半兵衛は1票も入ってないのは気にかかる。」
グリーンラクーン 「葛の葉だよ!
どうせ明日噛まれるんだよ!」
クワトロ 「そこが共有だと?
コリブリだと思っていたが」
如月千早 「ふむ、その出方からするとグリーンは葛の葉かしら?」
赤おじさん 「ふむ、アリス合っているのか?」
できない夫 「薬師のグリーンラクーンを信じるかどうか
これを考えるだろ
結論としてはガロードが騙りの場合のみ、要注意ってところに落ち着いたが」
赤おじさん 「潜っている共有を占った場合そこで判断できる
と考えるのもあるが実質としては結果が無駄になる可能性もあり
そこは共有にも考えがあると見て何も言わんが
そうそう、投票能力があるものは私にくるといい何かしらいい事があるかもしれんぞ?」
竹中半兵衛 「おはよー朝かー」
コリブリ 「薬師じゃないのかよ!?」
パチュリー 「そこ共有相方なら指定してるでしょう、ということで。
…ラクーン相方なの?」
ベア子 「おはようございます
相方さん落ちてないかが不安ですが…
共有さん抜かれましたね…」
グリーンラクーン 「薬師騙った理由?察せ」
アリス 「お人形、死んでしまえばみな同じ
白い白いお人形、死んでその後何残す」
コリブリ
 r、r.rヽ.  / ̄ ̄ヽ、
r |_,|_,|_,| /  ー/  ̄ ̄~ヽ    ふむふむ、共有騙りの埋毒と・・・ 
|_,|_,|_,|_,|/     ト、.,..    \
|_,|_,|_人 (^ i     \\    ヽ
| )   ヽノ |      \\  | 
|  `".`´  ノ     /⌒ヽ ヽ  |
   入_ノ     /    | |  /
 \_/    ./     ヽ|/
   /      l
  /

               ,, -―-、 
             /     ヽ 
 r、r.rヽ.  / ̄ ̄/  /i⌒ヽ、|    オエーー!!!! 
r |_,|_,|_,| /  (゜)/   / /
|_,|_,|_,|_,|/     ト、.,../ ,ー-、  
|_,|_,|_人 (^ i     \\‘゚。、` ヽ。、o 
| )   ヽノ |      \\゚。、。、o
|  `".`´  ノ       /⌒ ヽ ヽU  o
   入_ノ       │   `ヽU ∴l
 \_/       │     U :l
   /                 |:!
  /                   U 」
ガロード・ラン 「すまないな混乱させてしまって強毒なら嬉しいんだが
おとり作戦で独断してすまなかった
俺吊りのためにグリーン噛みあるよなこれ」
グリーンラクーン 「あー、相方しんじまった」
クワトロ 「まだだ!まだ終わらんよ!」
赤おじさん 「魔理沙は他に相方がいる状態でのグレランを宣言した
ならばグレランではそう落ちないだろうと踏んだということ
なので寡黙位置であるマホロアに投票させてもらった
本来こういう吊りはあまりしたくはないのだがね」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
魔理沙さんの遺言                 __
   ___     _/  \__
  /ニニニニ≧ミ≪ヽ/     .マニ》,__
.  {ニニr‐) フ⌒⌒ヾトミ。_   }ニ彡ミ)
  マニニ) /  /{  :! ⌒ヾトミノY⌒¨7
   マニ):!  :|\| ,.|斗 :| :i(>, \/
     ヽil   トミ!  |斗ャ| :l i (\\
.       八人| じ \! じ| :|) | {ヽ)ニヽ 霧雨魔理沙、探偵だぜ
.         }人  、__,  ,| :| {\)ニニニ) 相方は緑のたぬき
       |i | 〕Tオニア厶イ\) ¨¨¨¨´ 私が美味しくいただくはずだったんだがな・・・
      【》≪】 く/:::::::::{_,.イ ┐ まぁグレランで釣れる心配なくなってよかったがな
         从,j  /::::::::::::8彡、\|⌒`ヽ  もう初日からわけわかんなくて混乱したぜ・・・
      r―‐と7`¨¨¨¨´/  ヽ_,ミl ,,,,,,)
         ̄ ̄/  ー‐ '   _/:::〉    `,
.           〈⌒ー⌒ー⌒ー'__/     /
          ~7√⌒~i~l〔     /
          └′  └' `¨¨¨¨´
マホロア代理大妖精さんの遺言 マニアCO
アリス占い
魔理沙 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
マホロア代理大妖精 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
グリーンラクーン0 票投票先 →ガロード・ラン
赤おじさん2 票投票先 →マホロア代理大妖精
魔理沙0 票投票先 →できない夫
ガロード・ラン1 票投票先 →ベア子
アリス1 票投票先 →コリブリ
コリブリ1 票投票先 →マホロア代理大妖精
竹中半兵衛0 票投票先 →赤おじさん
マホロア代理大妖精4 票投票先 →パチュリー
できない夫1 票投票先 →ベア子
クワトロ0 票投票先 →赤おじさん
パチュリー1 票投票先 →マホロア代理大妖精
ベア子2 票投票先 →アリス
如月千早0 票投票先 →マホロア代理大妖精
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
コリブリ 「逆に毒持ち人外ならこういう動きはしないんだよなと」
できない夫 「毒狼の騙りも考えてねぇな
最初の共有COを成功させることを前提に発言しているだろ」
クワトロ 「グレー釣るならせめて指定だろうと思うが・・・」
ベア子 「相方さんは頑張って発言してくださいですね…
自信なければ相方出てもいいかと…」
ガロード・ラン 「すまない」
グリーンラクーン 「了解っと」
パチュリー 「…相方潜伏で、魔理沙が指定を変更しないならどうにもならないわ。」
アリス 「まあ確かに見てないけれど
あの声からして複数いるのは予想つくしこの人数で騙るのはどうかって感じだし>できない夫」
魔理沙 「ちくしょうどうなっても知らねえぞ!
緑は毒投票!
他はグレラン!
死ぬ気で相方生き延びやがれ!」
グリーンラクーン 「どっちよ!?」
コリブリ 「身代わり君が占い師持ってった?
もう投げるしかないなそれは」
できない夫 「おそらくだが、ガロードが吊られる>大妖精
魔理沙の発言は見ておきな」
如月千早 「こういう出方をするならばまあ毒なんだろうなとは思うのだけれどね。
噛まれない位置に入ったのは間違いないかと。」
パチュリー 「神話が出ていない以上、ノーミス村を考慮するなら
ガロードを簡単に吊るべきではないし、真毒で相方なり村位置が飛ぶと意味がないわ」
コリブリ 「残して毒鑑定させよう。
毒アリなら埋毒・毒狼・管狐、占う価値はあるだろう」
赤おじさん 「ああ、他に相方がいるのか>アリス
それは見逃していた、失礼した」
魔理沙 「緑はまぁこの出方すんなら割と真で見たいが
相方はいるぜ>ベア子」
グリーンラクーン 「うん、了解」
マホロア代理大妖精 「今日はグレランですか?」
できない夫 「狼じゃないのなら、後回しでいいと思うのが俺の意見だろ
占い師を保護で済ませられる人数でもないからな」
竹中半兵衛 「狼はさ
狐探さないといけないね
がんばってー」
グリーンラクーン 「潜伏相方飛んでももったいないし指定あるなら解毒するが」
ガロード・ラン 「薬師見せてくれ」
魔理沙 「いや、真偽判断に使いたい
毒飛ぶかどうかでな
緑は好きなとこでいい
適当に毒持ってそうなやつ探してくれ」
ベア子 「魔理沙さん、他に相方いるんですよね?」
アリス 「魔理沙他に相方がいるみたいだしそれする意味ないよ>赤おじさん」
できない夫 「護衛制限とか、その辺見てないだろ>アリス
明らかに魔理沙のCOを見てない状態で出てるぜ」
コリブリ 「そういう夢を見たくなるのはわかるけど難しいだろう・・・
ただここでそういう行動に出るのなら、賭けを狙う人外の可能性はわりと低くはある。
残して占い処分位置としてもいいんじゃないか?」
ベア子 「あー毒での噛まれ狙いですか…
ただ闇鍋村ですし誰が騙って来るか分からないこの状況で、
霊能アーマーのようなトラップはおすすめできないと思います」
ガロード・ラン 「共有騙りで惑わせてすまない」
パチュリー 「撤回毒COね。
動きとしてはどう考えるか、だけど
夜のささやき見て人外が共有騙りを考えるとはあまり思えないのだけれど。」
クワトロ 「合わせろというのは無理だろうが
やろうとしたことは理解する
あって狂人か狐の動きなので残してもいいかなとも思うが」
赤おじさん 「撤回するのか、まあいい」
如月千早 「いやそれは流石に無理でしょう・・・。
毒で共有CO。」
できない夫 「魔理沙がどーーーーーーーーしても残したくない、ってのならガロードを指定していい
が、俺はオススメはしないぜ」
魔理沙 「頑張って狼飛ばしてくれってくらいだな
スマンがそこまで見れん」
赤おじさん 「魔理沙とガロードそれぞれに発言数を言わせておいて
灰吊り、これではいけないのかね?
私達視点ではどちらが真か判断がつかないことだしな」
アリス 「いや、それ無理>ガロード
真面目に言うと護衛制限の時点でそっち噛むし」
グリーンラクーン 「薬師なんだけど
ガロードは吊るなら解毒するべき?」
マホロア代理大妖精 「ガロード無理言うな」
できない夫 「うん、そんなことだろうと思った>ガロード
しかし毒ってだけで騙るのはやめておけ、共有者は噛まれないケースの方が多いだろ」
クワトロ 「なるほど、そういうことか>ガロード」
竹中半兵衛 「まぁガロードの言い分はわかるけどさあ」
ベア子 「というか、ガロードさん相方いるんですよね?
魔理沙さんで合ってるんですよね?」
ガロード・ラン 「炎のMS乗りガロード・ラン様
埋毒者CO

夢か真か強は分からないが
MS奪おうとしたら爆発するぜ」
如月千早 「ガロードが夢共有・・・?
相方居るって言ってるのに?」
魔理沙 「いや無理だろそれ
私視点そんなん見えん」
グリーンラクーン 「あー、なるほど
毒か」
赤おじさん 「ふむ」
できない夫 「魔理沙は、探偵
ガロードは、共有者、んで相方もいるらしい
村の騙りはあるだろうか」
パチュリー 「ガロードはどうなの?」
コリブリ 「共有コピー覚醒者の可能性はあるんじゃないのか、はっきりさせておきたい。」
クワトロ 「双方相方がいる主張なのだろう?」
ガロード・ラン 「合わせてくれよ毒で噛まれ狙ってたのに」
魔理沙 「ガロード共有じゃねえぞ
他にCOする奴がいるなら出てくれ
マニアもまだ出てない」
アリス 「それならガロードが出て魔理沙指定でよかった気はするんだけれど
ってえ?違うの?」
パチュリー 「え?」
できない夫 「ちょっとここで考えよう」
グリーンラクーン 「夢共有なのかよw」
竹中半兵衛 「村人陣営8のうち二人共有でさ
枠は6人」
赤おじさん 「相方は出ているようだが>魔理沙
まあ朝一でも言っているが指定なりなんなり自由にするといい」
ベア子 「…へっ?>ガロード吊り」
如月千早 「ガロードと二人で共有と。村枠はあと6つね。」
クワトロ 「打ち合わせをしてればよかったなとは思うが
出たものはどうしようもあるまい」
できない夫 「共有者が2人か、となると狩人がいる可能性がちと低めだな
狼陣営4だと狂人もいそうだし、なるだけ●が欲しい所だろ」
コリブリ 「・・・初日夜にもうちょっときちっと相談すべきだと思うんだ」
グリーンラクーン 「おや、相方出たなあと
ならグレランかな?」
ベア子 「共有2人FO確認です!
指定でもいいし、グレランでもいいって所ですかね」
魔理沙 「あーんじゃあガロード釣りでいいや
そこ見えん時点で共有じゃない
夢の可能性はあるが」
赤おじさん 「ふむ?魔理沙とガロードが共有
これであっているんだな?」
パチュリー 「魔理沙とガロードが共有ね。
神話は村についたならCOすべき村よ」
アリス 「ガロードと魔理沙が共有でいいのね?
でもマニアが出てこないだなんて本当に死んでくれる?」
コリブリ 「うわぁマズー>探偵CO
護衛できない確定○ならいっそ潜ってもよかったとすら思える。」
如月千早 「共有はマリサね。
探偵までは言わなくて良かったのだと思うけれど。」
クワトロ 「出たぞ、相方>魔理沙」
グリーンラクーン 「おお、探偵とは
といってもあんまり関係ないかなあ、普通の鍋だと」
ガロード・ラン 「すまない」
竹中半兵衛 「共有の指定展開でいいよ
それ以外ないし」
ベア子 「                                  r─┐ ┼┐ヾ
                   , .-─-.、        L_」. 丿.J
.      , -─-、 .. -‐: : : : : ‐-.く_瓜_r勿:\       レ  |  /
     /: : : :rク'´: : : : }、: : : : : : :`ヽ  ̄¨`く}┐        丿 /⌒し
      /_匁7´ : : : : : ,斗七卞、: : : : `、    `}      ─┐ |  ┼``
    戉' /: :/: : : : : / __\リト、 : : : }    j       _」 レ の
   くメ  l: :/: : : : : / ,イテ示气,|: : | : : |    /       ヽ   ヽ|/|
   〈    レ': : : : : /   ト-しイ |: :├‐┴‐┐∧       __/ ,イ  し
   `ヽ、 |: : : :./     廴rッリ |: : |   ,ノ ,': :',     レ``  「!
     从|: :/      f⌒!¨´ ル: /  /__ノ: : : ',     (__   j」
     八{(´  ( ̄乃┴ 〈   レ厂´VWヘ〉: : :ハ      土     O
.    / <|人  `ー( ̄  :}   ,イくK    ヌ> : : ハ    {__丿
    /: :<ノ  >‐--廴   |、'^   くK ,-、」〉: : : :∧   「! 「!
    /: : : `7V>ー'~ソ≧¬ィ)、  └'´  \ : : : : ヘ   j」 j」
  /: : : : : /      (C) `ー'^\__/ ̄`ー~¬、: : : '、  O O
  l : : : : /         `〈    '´厂─ -- 、- 、  L、: : : :\
  | : : : ,′        \|   ! ̄ ``ヽ.  ,ハ  〉\: : : : ,
  │ : : {           | /      )/ } 〈   `.: : : :ハ
  │ : : l           K7    -,イ‐  ,イ   〉  |: : : : :}
  │ : : |              /^Y^ヘ/ |^Y^7__,/    l : : : リ
  人 : : |           /   /\ノ|  |      |: : :./
   \ !          /   /    l   |         |: :/
     `ヽ          _/ /        |  |       レ′
            (´   _j          |_`)」
クワトロ 「マニアが人外についていたらかなり厳しいというか無理な気がするので
村についていて欲しいが」
魔理沙 「指定進行はあまり好きじゃないんだがな相方もいるから早速指定させてもらうぜ」
マホロア代理大妖精 「おはよう、マニアいる?」
できない夫 「俺の予想では神話マニアが出ないと思うが
……ちっ、こういう時に限って当たるんだよな」
ベア子 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1 神話マニア陣営1
普通…といったところでしょうか?
マニアがどこに行ったかが気になりますが
あと共有の声聞こえたので出てきてくれますかね?」
ガロード・ラン 「炎のMS乗りガロード・ラン様共有CO
相方は出るか好きにしていいぜ」
パチュリー 「おはよう。
吊りはあまり余裕はなし。神話が人外だとノーミスかしら。
共有のささやきは多かった。
逆に共有複数いるのかしら。確定○位置多いのはそれはそれで。」
竹中半兵衛 「おっはー」
赤おじさん 「さて、マニアは出るといい」
ガロード・ラン 「炎のMS乗りガロード・ラン様共有CO
相方は出るか好きにしていいぜ」
コリブリ 「では神話マニアのCOを求めつつグレラン。
共有はCOしてもいいし吊られない自信があるなら潜ってもいい。
6吊りだからもしマニアCOが無いなら、鉄火場村と見てCOして指定展開に持ち込んだほうがマシだとは思うがね。」
クワトロ 「まだだ!まだ終わらんよ!」
如月千早 「村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1 神話マニア陣営1
6吊り5人外・・・かしらね。
なかなか共有の囁きも多い感じね。
村マニアと共有はCOを宜しくね。」
アリス 「村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1 神話マニア陣営1
狐とマニアが怖いかな?
まあ共有がいるみたいだからそこは確定で良かったねってところ
人外さん、死んでくれる?」
魔理沙 「霧雨魔理沙、探偵だぜ
護衛制限だからもし狩人がいるんなら他を頼む」
コリブリ
                                  ,, -―-、  
                                /     ヽ   
       ┏┓  ┏━━┓┏━━┓     / ̄ ̄/  /i⌒ヽ、|.     ┏┓┏┓┏┓
  ┏━━┛┗┓┗┓┏┛┗┓┏┛    /  (゜)/   / /       ┃┃┃┃┃┃
  ┗━━┓┏┛  ┃┃    ┃┃┏━━/     ト、.,../ ,ー-、 ━━━┓┃┃┃┃┃┃
   ┏┓┃┃    ┃┃    ┃┃┃  =彳      \\‘゚.。、` ヽ。、o┃┃┃┃┃┃┃
  ┏┛┃┃┃    ┃┃    ┃┃┗━ /          \\゚。、。、o ┛┗┛┗┛┗┛
┏┛┏┛┃┃  ┏┛┗┓┏┛┗┓  /         /⌒ ヽ ヽU  o  ┏┓┏┓┏┓
┗━┛  ┗┛  ┗━━┛┗━━┛ /         │   `ヽU ∴l . ┗┛┗┛┗┛
                      │         │     」
赤おじさん 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1 神話マニア陣営1

おはよう
6吊りでの5人外
狼は最大で3W1狂、基本これで見ていいだろう
共有の囁きは確認した、指定なりなんなり自由にするといい」
グリーンラクーン 「村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1 神話マニア陣営1

14人だと6吊りかな?
そんで5人外というのは結構厳しめ
共有の声は聞こえたんでとりあえずマニアと共有は出てきて欲しいね」
できない夫 「おはようだろ」
ガロード・ラン 「おっはよーマニアはCOしろよ
呪殺できると楽だな」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆GM GMはcreinって人、きっと楽しい内訳のなってる"ハズ"だぜっ!

ローカルルール
初日への能力発動自由
昼間はAA3回まで」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1 神話マニア陣営1
ゲーム開始:2013/03/30 (Sat) 19:10:52
グリーンラクーン 「いただきます」
如月千早 「支援に。
宜しくね。」
グリーンラクーン 「1分」
グリーンラクーン 「2分」
赤おじさん 「さて、時間だな
さあアリス楽しい遊びの時間だ」
グリーンラクーン 「お湯を入れて3分」
如月千早 さんが幻想入りしました
パチュリー 「>できない夫
あっちが勝手に侵入して勝手に持っていくのであって、友人というわけではないわ」
グリーンラクーン 「っと、確認
カウントするよー」
グリーンラクーン 「りょーかい
マホロア投票お願いなー」
ベア子 「よろしくお願いします」
魔理沙 「待て待て、返すつもりはあるんだぜ」
ベア子 さんが幻想入りしました
GM 「投票確認したらカウントスタート頼むわ>グリーン」
できない夫 「お前さん、そろそろ友達付き合いを考えたほうがいいと思うだろ>パチュリー
ジャイアンよりひでぇなオイ」
コリブリ 「我々が死んだらPCのHDDは完全フォーマットをお願いする」
魔理沙 「いやそこはいやらしい鳥がカップリングとか言うからだぜ>赤いの」
パチュリー 「>魔理沙
貴女はいつもそれね」
赤おじさん 「なぜQPが出る前提で…いや何も言うまい>魔理沙」
魔理沙 「死んだら返すぜ
だが、パチュリーが先に死んだら返さんでもいいだろう?」
コリブリ
               ,, -―-、       
             /     ヽ   
       / ̄ ̄/  /i⌒ヽ、|    
      /  (゜)/   / /          
     /   し ト、.,../ ,ー-、    オエ・・・   
    =彳      \\   ヽ、 
    /          \\、 ヽ
   /         /⌒ ヽ ヽ  ヽ
   /         │   `ヽl_ヽ
  │         │     
魔理沙 「この人数だと自刺しだからな!
メタCPは通用せんぜ!」
パチュリー 「>魔理沙
あなたは早く本を返しなさい」
マホロア代理大妖精 「そこの鳥、アリスちゃんの前での粗相は見逃せ無いヨォ。
クラいな ドラゴストーム!>コリブリ」
コリブリ 「露骨なカップリング・・・我々のパチュマリ・・・」
できない夫 「つまり、お前さんは天下一品、もしくはジロリアンってことか>大妖精」
魔理沙 「おっとパチュリーじゃないか
よろしく頼むぜ」
GM 「まだ、慌てるような時間じゃない>ガロード」
パチュリー 「よろしく」
ガロード・ラン 「って来た」
ガロード・ラン 「この人数になりそうだよな」
パチュリー さんが幻想入りしました
マホロア代理大妖精 「そういうことです!>できない夫さん」
コリブリ 「本番に備えて1回済ませておく・・・いやらしい・・・」
赤おじさん 「記念村に備えて所用を済ませているものもいるだろうしな」
できない夫 「あっさり味の塩ラーメンもこってり味のとんこつラーメンも美味しい、つまりはそういうことだろ>大妖精」
GM 「大人数は人手がいるからな」
マホロア代理大妖精 「でもやっぱり大人数の方がみんなでワイワイできて楽しいと思いますが・。」
コリブリ 「嫌な事・・・?

 「_ ̄フ   「 ニ ┐///////////ノ/
 ,-、二、  U  | | 7_/////////^
 `ー‐‐'   lニニノ   ///////し
   _l^l_   i^i  _   ///////
  / ,--┘  | |_/ / //////^
  !__ニコ   !__/  7/// ,,-―-、
 __l^l__へ  「 ニ ┐ //^ /     \
 ゙┐r┐T゙ U  | |  |/  |,/⌒i\  \ ̄ ̄\
  く,ノr'_,ノ  lニニノ  7      ヽ \  ヽ●  ヽ
   |    i^i  _  /       ,--、 ヽ.,,┤    ヽ
   |    | |_/ / |.       ⌒ //      ミ=
   |    !__/  |     / //        |
   |    /,ニ^\. |     i<_/ / ⌒丶
  | | | |  | しリj |  \    `―-´    \
  ゚ ゚ ゚ ゚  `ー" ー'  〔             \」
できない夫 「少人数」
GM 「少人数なら14人は欲しいかなと思うぜ」
アリス 「小人数はそれはそれで面白いと思うけれどね」
コリブリ 「少人数は少人数で面白いとおもオエー」
GM 「半端に時間があくと観戦スレで嫌なことが起きそうだからさ>おじさん」
竹中半兵衛 「埋まるだろうとは思うけれどね
10分あれば」
GM 「さすがにこれ以降の延長なしでいくっ!(震え」
赤おじさん 「ふむ、4吊りもあれば十分だとは思うが
まあ了解」
できない夫 「最後に泣いたのは、いつだったかな
もう長いこと泣いてない気がするだろ」
ガロード・ラン 「んー了解」
クワトロ 「いいだろう」
マホロア代理大妖精 「了解です」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
グリーンラクーン 「おう、了解」
GM 「さすがに人数があれだから
10分延長して参加人数を20人にするわ」
できない夫 「最後に吐いたの、いつだっけな……」
グリーンラクーン 「時間だし投票確認したらカウントしていいよね>GM」
マホロア代理大妖精 「そうそう、じつはボク、まえカラキミのコトしっていたンダ。とおい渋谷にいるという美しくてかれんな 美少女アリス!
ボクのしりあいにもキミのコト、
よくシッテル ヤツがいるくらいダヨォ。
キミって、 このムラでも大にんきナンだヨォ、クッククク!
ナカにはキミとケンカしちゃったヤツもいるらしいケドホ~ント、バカだよネェ。
なかよく、トモダチになればミーンナしあわせに なれるのにネ。
やっぱりケンカはヨクないヨ。だからコレからモトモダチでいてねネ、アリス!」
ガロード・ラン 「短期鍋だな」
コリブリ
                  ,, -―-、
                ./     ヽ
              /  /i⌒ヽ、|
             /  /  /
            /  /    /
           ./  /    /
          /  /    /
         ./  /    /
         /  /    /
    / ̄ ̄ /  /    /
  / (●)/  ./    /
 /     ト、.,../    /  オエー!!!
=彳l^|___ \   \\
/ .|| |口|   \ \  ∧_∧
  || |口|     \ \(´;ω;`)
  || |口|      \ \,つ,,,,,,つ
  || |口|        \ \つ つ\
  || |口|         \ \   \\
  || |口|          \ \   \\
  ⌒⌒⌒ ::  ''  " ''  .  \|    \|
グリーンラクーン 「ズサーはいつでも歓迎してるぞ(チラッ」
コリブリ
            ⌒  ヾ              、ミ川川川彡
     r/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、 ヽ             ミ       彡
     /. ノ(  (゚ッ)/  ̄ ̄~ヽ ヾ        三  あ  駄 三
    /  ⌒     ト、.,..    \丶。       三  あ  目 三
   彳、_      |  ∴\    ヽ        三.  も  だ  三
    | ) r‐      /  ノ( \\  |∴     三  う     三
     |           ⌒|⌒ ヽ ヽ  | 。o    三.  無  ま 三
   ノ(           /    | |  /        三.  理  だ 三,.
     .⌒      /    ヽ|/゙U       三   だ 吐 三
           /     u            三.     く  三
                              三      な 三
                               彡      ミ
                                彡川川川ミ.」
アリス 「それじゃそろそろ7時になるし投票しておくね」
GM 「ズサーするなら早めになっ!
イベント村があるから(震え」
アリス 「大丈夫だよ>赤おじさん
死んでくれたら皆友達になるでしょ?」
クワトロ 「よろしく頼むぞ」
クワトロ さんが幻想入りしました
赤おじさん
     、_____
        ̄フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::|
∠_ -―'7:::::::::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::|  !|::::::::::::::::::::::::::::::::|   アリス…人はもとい鳥は選んだほうがいいとおじさんは思うぞ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::リ  |::::::::::::::::::::::::::::::::|
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::トチ|==、::::::::::: レ==ュ|::::::::::::::::::::::::::::::::|
    ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::「;;;;;;;;;;;;;}|_ ト、::::|;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::::::::::::::::::::::|
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::N.;;;;;;;;;;ノ l::|ヽ:::ト;;;;;;;;;;ノ::::|:::::::::::::,ヘ:::|:::::|
    イ::::::::::::::: ノ|:::::::::::::::::|   ̄  |::| ヽ|  ̄ レイ|:::|:::ト、:| |::| |::::|
    |:::::::::::::::イ |:::::::::|::::ト|     |:::|        | |::||::| |::| |::| |::::|
    |:::::::::::/   |:::::/ |:::|       ヽ:|_-      ト、|| || レ |::| jノ
   .|::::::::::|    |::::| |::::ゝ  r ,___    、 /  リ ||    |::|
    |::::::::l     |::::|_,.|::::| ヽ  `ー  =='  /   卞- _jノ
    ノ::::ノ -‐  ̄∨/|:::|  ト、   ̄ ̄  イ     \  `ー- __
   ̄レ'´      /   |::|  〈 |\     / | 〉     \      ̄
          /   ヽ:|  | \__` -- ´__/ |      ヽ
          |       |  | o 不 o |  |       |
                  |/  \|」
マホロア代理大妖精 「アナザーディメンション>コリブリ」
アリス 「わーい、お友達が増えたのはうれしいな>マホロア」
コリブリ 「露骨にせまってくる・・・我々のアリス・・・」
マホロア代理大妖精 「美しく可憐なキミにであえて、ボク、とってもコウエイだヨォ。あとでサインでも もらっちゃおうカナ?>アリス」
マホロア代理大妖精 「すいません>GM」
できない夫 「邪魔するぜ」
アリス 「鳥さんは友達になってくれるのかな?」
できない夫 さんが幻想入りしました
コリブリ 「自分で村をたてるといいんじゃね?
人が集まらなさ過ぎて泣きそうになるかもだけど・・・」
GM 「オプションに関してはこれから増やすってことはないぞ>代理」
ガロード・ラン 「いつもそれだな」
赤おじさん
           ///                             \
        ー=≠≠彡                              ハ
          /                                  !ト、
         /     〃                     ト、      !|
       /      .l{             ヽヽ i i  } }       |i^ヽ    リ
    ー=≠´                    } } } i ハ/      リト、 }   i{   そこの鳥、アリスの前での粗相は見逃せんぞ?
     //               ハハ,   ヾ=ァ=≠匕厶     | う /   八
     /    乂      =≠ヘ.   VXィ弋ヅフl|     ! リr'_/   八
      /    ./  !.        代ツ>ト、  ト`ニ二| l|    i|/ |「   {
    i   ≠   ノ.        V,不ト、\八   ノノ|i   l八 八    `丶、
    l 〃../  /        ∧ ,′\ヽ `ヽ  |l   | /{爪ハ八  ト、ヽ.
    iハ /./            ∨   _  )   从  i.l /   l |ミi )ハ〉〉〉 〉
    { 乂            i ||  `¬'>_____、ハ V    ノ |ミ|.:// ,//
    /           i l |八  |i ハ^こ二  ̄ /  }.イl     l//
   /  /     i   i l | ト、ハ l.|l{/∧      /ニリ    //
. /  .イイ   /i i |   { .乂乂> ァ川Fニ弍、___ /ニ〃  //
(( Y´ ノノ . .イ八Ⅵ、  \ //〃i.|  八_乂>{{ニニ i{ /{/
  し'//i (( |  ヽヽ>、  く,/{{八ゝ/ /≠/∧ニ /o リ    /
    {{ハ_.`斗=ニ二   )  } 从   /≠{ 〈/o_,X〃>='′   //
    ∧V⌒ヽ.|     /)  ノ   ハ/≠{ {  {>'⌒''<二ニ=‐-≠ /
  〃 / /  i|    / イ /{   /≠{ { {   〉'⌒  `Y´-=ニ./
  / / /   ノ  /  ,ノ′丿  // /{ { { xく⌒ヽ. _/ ̄  /
/ / / / /   /  (   // /厶<´  ノ ハ/ニ=- /」
コリブリ
         / ̄ ̄ヽ、
        /  ー/  ̄ ̄~ヽ
       /     ト、.,..    \   ゴクン・・・
     =彳       \\    ヽ
     ,          \\  |
              /⌒ヽ ヽ  |
             /    | |  /
           ./     ヽ|/ 」
グリーンラクーン 「それは流石に別ゲーすぎるだろうw」
マホロア代理大妖精 「デスノート村と小悪魔村と囁き狂人村希望」
マホロア代理大妖精 「ブラボー、ブラボー。よく村を立ててクレタネェ。」
コリブリ
            ⌒  ヾ              、ミ川川川彡
     r/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、 ヽ             ミ       彡
     /. ノ(  (゚ッ)/  ̄ ̄~ヽ ヾ        三  こ  駄 三
    /  ⌒     ト、.,..    \丶。       三  ら  目 三
   彳、_      |  ∴\    ヽ        三.  え  だ  三
    | ) r‐      /  ノ( \\  |∴     三  る     三
     |           ⌒|⌒ ヽ ヽ  | 。o    三.  ん  ま 三
   ノ(           /    | |  /        三.  だ  だ 三,.
     .⌒      /    ヽ|/゙U       三     吐 三
           /     u            三.     く  三
                              三      な 三
                               彡      ミ
                                彡川川川ミ. 」
マホロア代理大妖精 「マホロア代理大妖精 さんが登録情報を変更しました。」
マホロア代理大妖精 さんが幻想入りしました
赤おじさん 「赤おじさん さんが登録情報を変更しました。」
GM 「おっすー」
竹中半兵衛 「よっろしくー」
GM 「どうにも少ないようなら10分延長ごとに2人づつ削っていくかな」
コリブリ 「露骨に入村をせまってくる・・・いやらしい・・・」
竹中半兵衛 さんが幻想入りしました
コリブリ さんが幻想入りしました
赤おじさん
               /.::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::.`ヽ
                .::::::::::::::::;i_i::::l‐i-i::ハ::::::::::::i
              /.:::::::::::::/[l::|::::|,rッく::::::::::::::::l        _
        . -、ー=彡'.::::::::::ィゞ从:::ゝ ̄ }i:::::::::::::l       { \
ヽ    / /`Y´.:::イ::::::::::(\〈{`ヽ. 从:::::::::::|     { \  \{   いいとも、さあ来たまえ>アリス
 }.  / / /人 i{ |::::::::::::.ヽ_,_-‐=-' ノ}::::::::::::..      ∧  \
 }/ / / , く  ヽ:|::::i::::::::::ト´ -‐'  ハ::::::::::::::..    { ' .  ヽ
〃  ' / / ノ  ノ::l::::i::::::::::}ト.、   //::::::::::::::::.\  |、 ヽ
 、    ' /ー=彡::l::::|:::::::::「\>-='/.:::::::∧:::::::::::::`ヽ| \ _ヽノ
 : .ヽ  _/      |::l::::|:::::::::lニ厶=‐<イi::::;′:ヽ._:::::::::::人  . : : : :
 : : : : : /     |:::::i:|:::::::::ト^Y^ヽ/ ノリ:::l   ::::::::ト=ニ. __`ヽ : : : :
ー-=r '    ____」::::八:::::::.∨∧.:/彡:::::;リ .::::::::::i , , , , , /∧二ニ
ー-ァ′,.-< , , , , ,〃イ:::::ハ:::::::ハi「:.:.\l::::::i:! .::::::::::::. .:::::::/∧::{7 ノ
:∨  /∧::::::::::::/{ {八:' /}::::::|∧:.:.:.:.:从{八‐- ... _::::::. .::://.::::.Vくo
::::\, /.::::ヽ::/.:::::乂:/ //}::|リ{:.:.\:.:.:.:.)ヽ:.:.:.:.:.:.:/.:::::::∨ ::::::::::|  >'
o::/,'.:::::::/.::::::::::::/ //八l  》、:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:./.::::::::::::V.::::::::::l/o::
:/ /.:::/.:::::::::::::::   .::::{ {:::{  || \:.:.:.\:.:.:.:.:く::::::::::::::::::ヽ::::::〈::::::::::
' .::/.::::::::::::::::::  .:::::::Vl:人 /,=   ).:.:.:.:.)ー-、:.:ヽ-=ニ二_:::::::::.\:::::
:::::::`二ニ=-、::::   ::::::::::(  //  /ー‐‐く    )'⌒::::::::::::/.::::::::::::∧::」
GM 「まぁ予想してたんだけどな19時30分とかだと18人の村建てになるから
ちょっと早めに建ててるだよな」
アリス 「わーい、赤おじさんだ
一緒に遊びましょう」
グリーンラクーン 「せめて10人くらいは欲しいかなー、と」
赤おじさん 「やぁ、アリス
今日も元気そうでなにより」
魔理沙 「私は飯食い終わったからゆっくりこれたんだがなー」
ガロード・ラン 「飯時だから来ないのかな人が」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → 赤おじさん
アイコン:No. 10 (さくら色) → No. 372 (アーカード)」
アリス 「私の名前はアリスだけれどお姉ちゃんと遊ぶのは初めてだよね>魔理沙」
GM 「アレ?ソウダッケ?そうとも言うだよ>魔梨沙」
ガロード・ラン 「んじゃこのモビルフォースダンガルで>GM」
魔理沙 「うんとこしょじゃなかったか?>GM」
GM 「おいおい、小学生のとき、カブの物語で
どっこらせよっこいしょってやるだろう>魔梨沙」
魔理沙 「んげ、アリスも来たのか
って思ったら人違いだな」
アリス 「ここに来たら遊んでくれる人がいるのよね」
アリス さんが幻想入りしました
魔理沙 「そこはよっこらしょういちあたりにしとこうぜ>GM」
GM 「ガンダム品切れだよ>ガロード」
ガロード・ラン 「へへ、よろしくな」
ガロード・ラン さんが幻想入りしました
kari 「封蘇のままでもいいよーな気がする
再投票するのがめんどくさいだけとも」
GM 「よっこいしょ>魔梨沙」
魔理沙 「うっしお邪魔するぜー」
魔理沙 さんが幻想入りしました
GM 「そうだな、ズサーあると面倒だしな
一緒に人数調整もいれれば良い話なんだけども」
グリーンラクーン 「いいんじゃないの?オプションはこのままでも
オプションかえると投票しなおしになるし」
GM 「20人以下になれば21時までには終わるだろうしな」
GM 「20人以下なら封蘇はナシにしようか」
GM 「おっすー、実はサクサクよりべちゃべちゃ派なんだわ」
kari 「よろしくー」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 5983 (曽我部隆二)」
kari さんが幻想入りしました
グリーンラクーン 「サクサクいこうぜ」
グリーンラクーン さんが幻想入りしました
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
GM 「開始は19時(延長なし)
初日への能力発動自由
昼間はAA3回まで」
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば

 占いCOする時はよく考えましょう

結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません


占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意


占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)

 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります


”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です

 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

出現した役職によっては、死体が複数出る可能性があります

 噛み・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺しetc
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいない時は・・・がんばれ

自分の役職はちゃんと確かめよう!

 [~陣営][~系]
 [役職名][役職説明:あなたは~~]
 という風に役職情報欄は表示されています。陣営、系統名だけ見て早とちりしないように

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!

 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ

 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!

 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。

 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます

 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ

 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください 」
村作成:2013/03/30 (Sat) 18:37:41