←戻る
【雛番外】やる夫達の大喜利村 [868番地]
~お題1つ考えてきてね~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開するクイズ村
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 振り向き亭撲滅委員会
(生存中)
icon 地鶏亭れーむ
(生存中)
icon 実写亭あやや
(生存中)
icon けーね先生
(生存中)
icon やんよ亭屠自古
(生存中)
icon 暴君亭王女
(生存中)
icon 執事亭ハヤテ
(生存中)
icon 人魚亭さやか
(生存中)
icon 毒男
(生存中)
icon 桂ブタ丸
(生存中)
icon 因幡亭てゐ
(生存中)
けーね先生 「お疲れ様だ。霊界の回答みて落ちるとしよう」
けーね先生 「OKOK今サインするかrおおっとボールペンが滑ってハヤテの心臓に!!>ハヤテ」
地鶏亭れーむ 「それじゃあ、私も落ちるわ。
お疲れさま!」
執事亭ハヤテ 「ではお疲れ様でしたー」
毒男 「お疲れ様ー、村建てありがとう! 楽しかったよ!」
振り向き亭撲滅委員会 「それじゃ少し速いがGMは落ちる お疲れ様だ!
GMは沖縄亭ミミガーでお送りしました」
執事亭ハヤテ 「転校先に領収書きっといてください>けーね先生」
執事亭ハヤテ 「この前DEGAWAになったばっかりだというのに……連続ですか!」
因幡亭てゐ 「…(ゴクリ>GM」
けーね先生 「性別が合ってればいいでしょ(震え声」
因幡亭てゐ 「それじゃ、落ちるウサ
村建て&同村ありがとうウサよー」
毒男 「真紅=寿司説と照らしあわせてみれば、一致の範囲内だな」
振り向き亭撲滅委員会 「次FUKAWAになったらだな >てゐ」
けーね先生 「10万円はね、転校しちゃったんだよ>ハヤテ」
因幡亭てゐ 「い、一致しているとは思えない…ウサ…(目逸らし>けーね」
地鶏亭れーむ 「一致させるなwwwww」
因幡亭てゐ 「次に延期ウサか?>GM」
振り向き亭撲滅委員会 「一致させんなwww」
けーね先生 「>てい
                                                   ト、,_| `ヽ,、   / |
             ___                                 ヽ,ー'- 、,! /::::\/  /___,,,.. -‐:ァ
           , 〆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;,,,、                               `ヽ._∠_::::::::::::::ヽ.く_r'" ,,. -<,_
         //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\                            _,,. '"´___:::: ̄`"''::ー'-:ァ-´、.,_/
         / :/;;;;; 〆~^~^~^~^~^ ' ヾ、                        r-‐'"r;:::::└'"´:::::::/]:::::::::::/:::::::::::::::`7´
      / :/;;;〆   ;          l!'                       ^ヽ;:::ヽ〉;; ''"´ ̄ ̄`""'' <7__:::::::::/
      / :/;;;/  l ! l!    l l  ', l!                         ',ァ''"   ,:'`ヽ.    、  ヽ. `ヾ.
     ,' イN;!  !_l! |i l! ! / / l! l |!l         完             , '´  /   !:.:.:.:.:.',   ',  ', ', ヽ.  ':,
      ,.  从レ  |!_l!‐=・ァj,ir=・__/ l! l !          全              /    ,' / ,!:.:.:.:.:.:.!_,,.-i‐ ,ハ !  ',   ',
      ,   ルリ lヽ. トソ`/',!゙i\__//l イ!          に            ,' , ,':.i /」_ハ:.:.:.:.:ハ./_」_/_ ! i  i   |
     :l!  《_l!__! ヽ ゝ  ,..-ニ_ ソ/./ /l!         一            i ! !:.|7´_」_ ';:.:./i'´!ン' `リ7 ハ  !.   |
     | /; ; ;:;:| ト.ヽ  ト-:=┘iイ/ //|l!          致            イ ,' i:,ハ 'i´!,ハ レ'   ゝ-‐'.,' /:i 'ァ'´i   !
    ./; ; ; ; ; ;ヘ ヘ >──<=./ // l!!                       レ^ヽ!:ヘ!`、ゞソ       ""レ':.:.i i iン'i   |
    /; ; ; ;;: ; ; ; ;:;ヽ∨弋 乂1;:;/ノ/ヽ.j:|                          !:.:.:.!'" '、          ,!:.:.:i i'´ ',  |
  /; ; ; ;:;:; ; ;:;: ; ; そヘ 辷1 .》;:;:;:/;:; ;1:|                          |.:.从     ,- 、    ,';.:.:.:! ',  ヽ. !
  〈; ;:;:; :;:;i;: ; ;:;:;: ; ; 弋,、,、,,ソ; ;ヽ;:/; /!.|     , ―‐ 、                 !:.:.:i,`i:;.、  ` ´   ,./;':.:.:;ハ. ヽ.   ',!
  ヽ;:;:;:;:;f=-,..、;:;:;: ; ノ; ; ;丱; ; ;.;l!; /;:l |   . イ     ヽ                 '、:.! |,ハ `ヽ.,__,,.. イ/:/:.:/'ヾ', ':,   ',
    下从丱;:;:;:ヽノ; ; ; く;ル ; ;:; l;:/;ノl.ト、/ ト 、   ソ |                 ヽ!:| ',  i   ハ/_/_∠」::ンヽ!,   ',
     | |くル; ; ; ヘ; ; ; ; ; ハ;:; ; ;.|;:;| z弋ヘ   !  ` ー .イ  __               iヽ. i  | /:./´    `ヽ:::::':,  i
     | ! l!i ;ヽ;: ; ',;:;:;:;:;:;∨;:;:;:;イ;:;:|/f〆 /   l      | ̄  ヽ.              .,!:.:! ', ',イ:/        ';:::::i   i
     | ; ; l; ; ; ヽ;ヘ;:;:;: ; ; } ; ;:;:l!;:/j/厂/ ,,.、,l、,、,、,、,、,、,l!     ' ,            / !:.:| rk''i:7         i:::::|. ,ハ!
     | :  l; ; ; ; ;ヽ,、; ; ; ;l!; ; ; ;/; l!/フヽ '、,、_____,、' ,, - -  ' ,          ,' |:.:.! / ハ i 、        ,:':::::!/::::':,
     | :  ヘ; ; ; ; ; ;ハ; ; ; ;}; ;/; ; ; >く 〉  l; ; ; ; ; ; ; ;l                 i  レ' / ,' k'.  ヽ     ノ イ:::::::!::::::::::ヽ.」
桂ブタ丸 「そんじゃお疲れさんだ」
執事亭ハヤテ 「けーね先生10万くださいよ(真顔」
地鶏亭れーむ 「その気持ちはわかる>序盤抜けが多いと残りたくなる」
人魚亭さやか 「んじゃ、おつかれさま
GMは村建てありがと」
振り向き亭撲滅委員会 「ではただいまより執事亭の羊亭への改名の儀を執り行いたいと思いましたが、雨天のため中止とさせていただきます」
執事亭ハヤテ 「お疲れ様―」
けーね先生 「お疲れ様だ。
うん、最近序盤抜けが多かったからちょっと満足した」
因幡亭てゐ 「本物のけーねは、そうだったのかウサ…
衝撃だったウサ…(ガクガク」
やんよ亭屠自古 「流石にちょっと疲れたけど楽しかったんよ!
Zzzz...」
毒男 「キモさが肝だったわけか」
けーね先生 「いざとなればメタですら使えって父上が言ってた!」
地鶏亭れーむ 「ギレンの瞬発力()」
実写亭あやや 「ほんじゃま、決闘に出張してくるかね ってことでお先に失礼」
振り向き亭撲滅委員会 「よし、ささっと報告してこよう」
毒男 「お疲れ様ー」
人魚亭さやか 「LS(ラスト執事)」
振り向き亭撲滅委員会 「ハヤテ、お前のネタも悪くはなかったがギレンにやられた!お前がFUKAWAだ!」
けーね先生
              _ , - - ― ´  ̄  ` - 、_
       _ _ γて_,、//       ― 、―yミXヽ_=r= 、
      //| Kr-、|ヾ、           >ロ><ァトミヽ
       / Xヾ彡 //     |    ヽ ヾ|\テソノヘヽ`、
       | | |ト`´ノ/  |..|   .|   |  |  ゛ て‐<ゝ` |
       | | |`、/ | / | |  .ハ|  ヾ  |   ヽ |ヽ ||(`  |
        | | /ヘ/ | /  .| |  | |ヽ  `、l l_  | li `、\|| |
       / | .ハ .| |  |大-.| | .|、ハi_l i  |  | | |  || |  わーい
      ,/ ///  || | ノレハ,、|´゙i l/  ヽ:l!=-、 | | .| |  | |
     / / /イ  | | .| K/マア冫>,}l'ヽ=,・フ;:   | | |  || |
    / // / | | | ヘ Y`ヾ斗ソ  l::::.、゙ i::  | | .| |  | |
  / / / /  | | |  ヾ|ト,   ゙ _l.::: ' . :  | | |  | .|
 / / //イ .| | |  ヽ) >   ──-  .j'' / .| .|  ヽ .|
../  / /  |  | | | |  |ノ i |>、  :::::   /イ / ./ /     `、\
/  / イ  / |  | | | |l  y | | r-ノ> - <  |/ / /        ヾ`
|  |  |l ..  || |  | | /| .| | \>_)(⌒)(\ノ/ / /`、,_ /`´ |_ ヾ \
|  |  || |  |ヾ   X .| .| |_ , )、ソ (  ) ( / /テアノ ̄r/./ ヽノ   `、」
やんよ亭屠自古 「キモさで勝てたのか」
執事亭ハヤテ 「ぐああああああ」
桂ブタ丸 「お疲れさん」
人魚亭さやか 「お疲れ様」
因幡亭てゐ 「お疲れ様ウサー」
やんよ亭屠自古 「おつんよ!」
地鶏亭れーむ 「お疲れさまでしたー」
桂ブタ丸 「間違えたかな・・・?」
実写亭あやや 「乙ー」
ゲーム終了:2013/04/05 (Fri) 01:32:03
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
けーね先生 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
10 日目 (1 回目)
振り向き亭撲滅委員会0 票投票先 →けーね先生
けーね先生1 票投票先 →執事亭ハヤテ
執事亭ハヤテ0 票投票先 →けーね先生
「◆振り向き亭撲滅委員会 このけーね、キモーイ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
執事亭ハヤテ 「え?縁」
執事亭ハヤテ 「お前だったのか」
「◆振り向き亭撲滅委員会 知らないならなんで出したw >ハヤテ」
けーね先生 「そう、私がギレンだ」
けーね先生
               /⌒ヽ
                  /                      r、 ,、
                  {{        _,,.-‐======㍉ト、 .,r=={ Y ノイ
                  {{     __,-‐========ミ、.{厂乂`´}==rケ⌒ニ{.
              \  _/    ‐- ...,,  くイ===㍉ィ≠Y圭圭}
                  ≠ ̄ミ .      ミ :/{圭圭/fタオ.乂==彳
                   /   `ー== ........     }.爿 ̄爻ミ=クノ____/
               i ./  /.      ̄ ̄¨¨气、匁 ゞ==彡Ⅵ気
               | i  ,     、 |   ,r-ッ---r 气,イ }  ト、}
                  i   | _,,,.-ッ'フ,)tr'"===='"  〉YⅥi}/
                  | `'フ",:"!,      `   .=ミヽ    昔はお前のようなギレンだったが
                  乂ノi  ''"  :  ! _       | / \\
                / ./.∧    ゙' i;:. ヽ      .: ノ==.) .)   膝に矢を受けてしまってな
                   〃{ .∧     ~;; ___,   八.≠=㍉__
              厂 ̄`ミ ∧   -''"~,、      .イ/ /  イ___
              >==ミ  ´"㍉   " `    /// / /ヽ  /{_
              乂   \  个.   .|   .イチ .{.{.../ /}__.∨  .,イ}____
             く  ヽ   ヽ }ノ く .ニ爪./  〕`(_,..  \ /__ ../
             / \ .‘,  } }⌒≠==={蕀}}==<} (_,..   }//. /7
             \ .ヽ } イ:}r.′_,..、-''"7.∧\::::::::(_,. =、  .,′.У乂ノ
             {\) 厂|ノ .ノイ i \/.././  \\ :(_   .八rケ
             ヽ ≠       ∨  ./.イ  l  .>''" ̄ ̄}=、/ く辷)
              |          .‘, {/  ◯ ./ ----..〈 ./>  }辷)
              ,′        i `ー======{  .---ミ.ノ } _ r辷)
                 {           .i  ..,..==、八 ====.〈.ノ   r辷)
                 }          ヽ {圭{   . ∧ _,,.ィ、 ∨⌒ r辷)
             /           イ___,..ゝ   ノ ./i:i:′/⌒\辷)
             >======、  / ./ 厂<   /   乂iヽ⌒\r辷)
             }_,..-'''⌒{ {   / ./  /  ,ィ=ミ、/ Yii}⌒Y辷)
                  /乂    ./   > ./i:ir=イ  i}i:i}=イ
                //  {    {   乂 {i:i{{、   从i}=くr辷)
                 }.}  ./ヽ   i   / 乂i:i:`ニ彡i:ノ /辷)
              /i:i:i:i:i:i:i : . \ ヽ \    ¨冖冖''" /」
執事亭ハヤテ 「ていうかそもそもエロゲそのものを全然知らなかったりします。」
執事亭ハヤテ 「実は私”はじめてのおるすばん”やったことないんですよね。どうも食指が動かなくて」
執事亭ハヤテ 「ドイツ軍将校」
けーね先生 「!?」
「◆振り向き亭撲滅委員会 うーん・・・これだけじゃ判断できん

追加問題:
衛兵「昔はお前のような(   )だったが、膝に矢を受けてしまってな...」

この衛兵は過去どんな職業についていたのでしょうか」
執事亭ハヤテ 「ちなみに知らなかったらぐぐってください。」
けーね先生
                             
              ,,、r''''" ゙゙̄`''ー .、     
            ,rニ,_ ミ| ヽ./~~`ヽヽ.     
            ,;"    `-、,/     ゙!,゙'i,    
          ,:i'      _   ----、`i, ゙i,     とりあえず
         ,l 'l      、 |   ,r-ッ---r゙i, ゙i,  
         l, i' 、_,,,.-ッ'フ,)tr'"===='"  ゙i ,ト.、    帽子脱ぐか
         ゙t,'i  `'フ",:"!,    ″″  |' i l 
          r' i, ''"  :  ! _       ゙ir'r l,
          |ヾi     ゙' i;:. ヽ      ゙'| ,!
    ι    \: \:>‐―━━━━ー-  ./
       厂}/ニニニニニニニニニニ/⌒'⌒)┐
    ┌‐厂}_丿-‐━━━━━━━ー-ミ/ /    ノヽ
   冂/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ニ\ し{_//{_丿
   /ニニニニニニニニニニニニ\ニ\\\ニニニ\
   ニニニニニニニニニニニニニニ\ニ\\\ニニニ
 /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ   ニニニ
 {ニニニニニニニニニニニニニニニニニ}ニニ} }ニ|ニニ
 {ニニニニニニニニニニニニニニニニニ}ニニ} }ニ|ニニ」
執事亭ハヤテ 「後悔はない……すべてを出した……私の全てを……」
けーね先生 「……ふう」
「◆振り向き亭撲滅委員会 NG 衛兵「昔はお前のような冒険者だったが、当たりが出たからもう一本膝に矢を受けてしまってな・・・」
執事亭ハヤテ 「当たると”はじめてのおるすばん”が出てくる。」
けーね先生 「                       
                       
 ヽ|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ        
 コ;;;;;;;;;Nヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;;;;;イ    私が当たりで♪
 _」;;;;;;;/   '''W''  ヾ;;;7        
 ヾ;;;;;;ト、,,__、     ___ イ;;/                              _ -‐- 、
  (r7トミ( O )>z=( O) !;;k)  ノ|/                         イ.::/.:|.:.:ハ
ヽ|ヾ-|  ゙゙  r゙ i   リン r=イ;;|r                         /l.:./|.:.:/从:.:ヘ
;;;;;;;;;;; !ヾ、ノ、____ンリ ノ|_ノ;;ノル゙;;                       |ノ'ソ {ノ t。ァム:.:}‐-ー─ - 、
;;;;;;;;ェェト、ミ{テ元元テ州ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       私は大当たり♪       ヤ`゚´. ,   ミ从::ヘ:::::::::::::::|:::::::`ヽ   
;;;;;;;;匕 ヽ ヾ三三三シノY1;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                       /ヾ、f _ ) イ /|:::::ヘ::::::::::::!::::::::::::::`>
;;;;;;;レ   ヽ____ア  Zコ;;;;;;;;;;;;;;;;;                       /::::::::` ‐ ' /. |<:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::
                                          /\::::::::::∨ィ7 i:::::フ::::::::::::\_:::::::::::::::::
                                       ,<´:::::::::::ゝr‐-∨ハ. !::::/:::::::::/::::::`ヽ ̄ ̄
                         r―‐‐、 ___,,-─<´::::::::::::::::::::::/   ∨ハ |::/::::::/::::::::::::::::::ヘ
                         ` ̄>、 `リ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>´      ∨ム/::::::::::::::::::::::/::::::.:::ヘ
                         fニテノ  ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::>´           ∨::::::::::::::::::::/::::::::::::::::}
                         zニシ-─´ ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::∧




:::::::::::::::::::::V从从从从从从从\  V从从从从从,ィ从             ゚ |i    | +レ´//j、`'-|トミ、ヽヘ',ヽヽ ヽヘ.ヘ|!  |
:::::::::::::::::::::ヾ从从ヾゞ从イハヾ`゙   `'Y从从从/イ Vハl             o。!    |!o/イハソ/,!ム\|トミ'-、ヽ,jlヽt ヽtt、ハ | *  ゚ |
::::::::::::::::::::::::Y从从从从!ヾリ      V从从从'  Yイ!              。*゚  l jハt ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ`y.|o  ゚。・ ゚
::::::::::::::::::::::::::V从从从トゝ        ハ从从イ   }リ              *o゚ |!l.l |ト、',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|ヾ;.+   *|
::::::::::::::::::::::::::::ゞ从从从! /  ー-- 、  ヾ从j     ソ             。 | ・  oハ l|.トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハ∧ハ',*゚・ +゚ ||
:::::::::::::::::::::::::::::ト、イ从|` 、._       ヽ   Vイ  , - j!              |o   |・ヘハト、ヾ// '`、'`_' ///  ハ|∨リ  |  ゚   |
::::::::::::::::::::::::::::{  ヾハ! ヾ7l _,x==ュ、 ハ   /   / l            * ゚  l| ヤヾtヽ γ_,.二二..ヽ.   jjリ;|,',!  o.+ | ・
::::::::::::::::::::::::::::!   Vハ ノハュ7イr 。ヾ{    イ ,x=ヘィ               |l + ゚o  ',!tミ  '、v‐、... ‐v7   !',イリノ   ○・ |o゚
:::::::::::::::::::::::::::::!   //  ヾ/ハ ゞ'_ノゝ ヽァ' イ{ (;j ア __             o○ |    |',ハ  ぃー-rクフ   ./jハj    *。
:::::::::::::::::::::::::::::ヘ  ハ  ヽ   `ー'~´  ノ´ ー、`ヾ='ハ `            ・| + ゚ o   |'、:ヽ `'ー-‐'"   ,ィi/ j. ,!  O。 |!
::::::::::::::::::::::::::::::::}{トハ __  //////// イ ,ィ r, }////〉              O。 |      |.ヾ \   ̄  ,.イ:/ ,ハ!      。
:::::::::::::::::::::::::(⌒⌒) l| `ヽ、  `ヽ   〈 rソ  7 j  /              o+ |!*。   レl', t、::`::--イ::::/  l>y、.   *
:::::::::::::::::::イ  \/ ハ   {ハ、            }! ≧             |・   | ゚・ イ´j `'-ヘ. `~´ :/_,..'´ t::`'-、_  | ・


                         _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
                         >                  <
                           は ず れ 無 しヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
                                     | ̄| ̄ 月 ヒ | |
                         >         / | ノ \ ノ L_い o o <」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
因幡亭てゐさんの遺言                       ,. " ̄ ̄ ̄ ヽ
         ..,,_       __/         ヽ
        /  `"'-、,..-::'":::::::::::::i            \
.       /     /::::::::::::::::::::::::::'.,    ',         、
      /    /-'::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、,___,.ノ',          、
     /    /::::::::::::::::::::::!:::::::::::::_;ヽ-:::::ヽ:::ヽ         i
.   ,. "     /:::::::::::::::::i:::::::::ヽ:::::::::::::::::\n_nニハ        /
   i      i::::::::::::::::::::!-::::::::::::、:::::::::::_;:::;i、_,)::::::ヽ     /
   |      i|:::::::::::-'´|`:r、:::::::::Y ァ´i r.テr!ヽ::::::::::|ヽ.、,__,.イ
   ヽ、   ,.ノ::|:ヽ:::::::::::::ト::! ヽ:::::|  { i㍉j }V|:::::::::|::::::::::::::{
.    ` ̄  |::::|:::|::::::::::ヘ!  、 V   弋trソ::::〉:::::::|:::::|:::::ヽゝ,
        /::/:::::';:::::::::| /⌒ヾ      ""レヘ::::::::|::::::|:::::::|ヾ>
       ,'::∧:::::::ヽ::::ハ""   ,.riフ   ィ. .i Cヽ::::|ヽハ::::::| ,.-'"
       レ' ヽ::::::::V:::::`>/. . .|-- '" |: : Vハ /イ/: : :゛''": : : : : : :   ニンジン、美味しいなー
           ヽ:::|ヽ:::ノ∠ . . . /\  |: : : Lラ: : |: : : : :i: : : : : : : :   
.            V ∠⌒ヽ__,A  \ノ: : : :[グ : :\{: : :\;_;.-'":
.             /  `ト-' !:.tヘ   |: : : : Lロ: : : : :`i__r-'": : : : : :
             」   ソrイト、Lソr、/: : : : :ティ: :_: : ノニ'ー--r┐:
          ,.-..'"i 7ーr'" ノfV `ヽ7: : : : : ヘr'/-r-'"ト-: : : : :/ニユ:
    ______,.-'": ;-':.F/ / ,.イーソ,. -- .,_ゝ、: : :/Tr: :イヽ:_:f、: : : : :!=そ:
   / : : : : : /: : :/T" ̄ ̄ ̄ : : : : : : : --tフ": : : !: :i― ヽァ∠ン: : :
   ヽ : : : r--、_∠r-Y-! ̄: : : : : : : : : : :!ニニ>: : : : : : ト-- :,_.: : : : : :
    \: : >、  -彳: :r-r-: : : : : : :/  Lニr-コヾノ!  、 \: : : :
       ̄ /    _`アT: : :,:r--: : : : : : :/: : :`7: : : \`ー=- ` 、
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
けーね先生 「よし決まった!」
「◆振り向き亭撲滅委員会 問題 絶対に二度とやりたくない当たりくじ自販機が有名になりました。一体それは何でしょうか」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
因幡亭てゐ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
9 日目 (1 回目)
振り向き亭撲滅委員会0 票投票先 →因幡亭てゐ
けーね先生0 票投票先 →因幡亭てゐ
執事亭ハヤテ0 票投票先 →けーね先生
因幡亭てゐ1 票投票先 →振り向き亭撲滅委員会
「◆振り向き亭撲滅委員会 問題把握した、それじゃ夜幾三!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
執事亭ハヤテ 「けーねさん。今だから言いますが実は私」
けーね先生 「……ここに10万円置いておくぞ(チラッ」
因幡亭てゐ 「鳥取砂丘…行ってみたいウサ」
けーね先生 「ハヤテ、君が相手か……」
執事亭ハヤテ 「ふー。んー。」
因幡亭てゐ 「問題 絶対に二度とやりたくない当たりくじ自販機が有名になりました。一体それは何でしょうか?
因幡亭てゐ 「…改めて、よっしゃーウサ!」
「◆振り向き亭撲滅委員会 てゐは問題を頼む」
因幡亭てゐ 「ど、どういうことウサ!>亭、帝」
執事亭ハヤテ 「おめでとうございます(震え声」
執事亭ハヤテ 「おめ」
けーね先生 「おめでとう!」
執事亭ハヤテ 「鳥取砂丘は行ったことあるんですけどね」
「◆振り向き亭撲滅委員会 亭、合格!
じゃなかった、帝、合格!
これでもない、てゐ、合格!」
因幡亭てゐ 「世紀末ウサね…なんだか…>けーね」
けーね先生 「島根、ふむ……爆発しすぎた富山の代用として……?」
因幡亭てゐ 「島根ェ…>ハヤテ
金ぴかになるウサ?>FBI」
けーね先生 「さぶたいに~富山爆破~を入れようとしたのは秘密」
執事亭ハヤテ 「(米)とかw」
「◆振り向き亭撲滅委員会 今日の審査はGMです
KOSUZUがCOSMOに見えた時点でこのネタしか思い浮かばないのは確定的に明らか
反省はしている」
因幡亭てゐ 「どういう話なんだウサ…>やんよ亭」
けーね先生 「セインッセイヤー!>GM」
執事亭ハヤテ 「島根県が地図から消えちゃった!?
舞台は幻想郷に突っ込んできた島根県松江市ではない
どっか名もなき市へ!鍵はなんかきっしょくわりぃ
鳩みてぇな鈴!基本ご老人だらけのシリアスストーリー!
~東方鈴奈庵~」
因幡亭てゐ 「幻想郷に鈴が散らばった!
鈴を集める為に小鈴は落ちたところの人と協力したり、対決したり、ギャグ対決をしていき、鈴をゲットする物語。

…様々なところへ行き、小鈴は鈴と共に何を得るか…」
けーね先生 「八雲紫はシャブにハマり、霊夢は香霖堂から奪ったパチスロで大儲け。
本居小鈴は"スキマ送り"にならずに幻想郷に蔓延る悪を撲滅できるのか!?」
振り向き亭撲滅委員会 「この世に邪悪がはびこるとき、必ずや現れるという希望の闘士聖闘士(セイント)。
その拳は空を裂き、蹴りは大地を割るという。彼らは神話の時代より女神アテナに仕え、武器を嫌うアテナのために素手で敵と戦い、
天空に輝く88の星座を守護としてそれを模した聖衣(クロス)と呼ばれる防具を纏う。
そして現代、6年もの厳しい修行を経てアテナの聖闘士となった少女小鈴が、同じ境遇の仲間の聖闘士たちとともにこの世に蔓延する邪悪と戦う。
               ,.....,、_,..-==/`::..、-==-、
              /::::7/:::::::::::::::,r=、:::::\:\⌒ヽ
             ;ィ:ァ :::::,::::::,:::::::::ヽヽ:::..:丶:ヾfヽ:!
              {ry'   /..../| ...  |: 、 ..::ハ::lハ}:l
             У::::::::,':ィ⌒|:!:::::: |l⌒:ヽ::!:∧:lヾ|
               ,イ ::::::::/|:::|zx从:::::::::l,|fzx、:|::::::V:::\
            /::!:::::l::::|ィf夊ぅ{ ヽ::ノ仟夊ぅト、::::|:}、::::ヽ
          /:::::,イ::::::ヽハ| {c;;;;リ     {c;;;;リ| ::::::!ト、}:::::}
           l::::/ .l:::::、:::::ト ゝ- '  '  ゝ- 'ノ; :::::|!ヽl:::,'
          ヽ:i! ∧:::::\:ヽ        ー=彡:::ノヽノイ
         _彡'へヽ::::ミ≧-'.._   ゚  ..イ:ィ:へ:\ミ=-
          __  _彡へ\ :ミ二l赱ニ手┼t_´__ ヽミ=-
           | |     ,r/i≧rァ┴‐o:┼┴ァfiiiiilr、 「 !
           | |    _r|ヽiiiiiiiiii/ >、,イ´ ヽiiiiiiiii|,へ_!_|
           |├─アヽ ヽiii>、_..ィiiiiiヽ.   __>ァ/ /_/ !          _,r‐ァ、
           ||: ,イii、_ヽ ヽィ≦iiiiiiiiiiiiiiiiik'__f/ //iiii、        ,rチ((ソ,ソ}
           ||/iiiiiiii>、__O} C O S M O ヽOイ´ ヾiiiiii>、      ,イ、ミ彡チリ
≧=s、       |..|/ii≧i、/_/            `´ヽ,イiiiiiiiiiiii、   _ィチ≦ニニ/
\:三三三≧=..|::|iiiiiiiiiii'| |::.....          ....:::::| \iiiiii≧=≦三三三:/)
  >ヽニ三三三三≧=─-::::._:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:jr≦三三三三三三,r‐'フ
  >──'‐_z三三三三三三三≧、:__:_:_;;-=≦三三三三三三三ニ,r=' ノ」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やんよ亭屠自古さんの遺言 題: 東方小鈴庵~Forbidden Scrollery~
製作:1994(米)
監督 フランク・ダラボン
<あらすじ>
ショーシャンク刑務所に、若き銀行の副頭取だった本居小鈴が、
夫と間女を殺害した罪で入所してきた。
最初は刑務所の「しきたり」にも逆らい孤立していた小鈴だったが
刑務所内の古株で“調達係 ”のレッドは彼女に他の受刑者達とは
違う何かを感じていた。
そんな小鈴が入所した2年後のある時、小鈴は監視役のハドレー
刑務主任が抱えていた遺産相続問題を解決する報酬として
受刑者仲間たちへのビールを獲得する。
この一件を機に、小鈴は刑務所職員からも受刑者仲間からも
一目置かれる存在になっていく…。
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
けーね先生 「まあ最終日の面子を自分で選べたら面白く無いしな!」
けーね先生 「ふーむ」
「◆振り向き亭撲滅委員会 明日の審査もGMです」
「◆振り向き亭撲滅委員会 【お題:あらすじ】
下の彼女は本居小鈴ちゃん、
先週発売された東方Project公式コミックス
東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery.の主人公なのですが
東方鈴奈庵とはいったいどんな話なのでしょうか?
あらすじを考えてください

               ,.....,、_,..-==/`::..、-==-、
              /::::7/:::::::::::::::,r=、:::::\:\⌒ヽ
             ;ィ:ァ :::::,::::::,:::::::::ヽヽ:::..:丶:ヾfヽ:!
              {ry'   /..../| ...  |: 、 ..::ハ::lハ}:l
             У::::::::,':ィ⌒|:!:::::: |l⌒:ヽ::!:∧:lヾ|
               ,イ ::::::::/|:::|zx从:::::::::l,|fzx、:|::::::V:::\
            /::!:::::l::::|ィf夊ぅ{ ヽ::ノ仟夊ぅト、::::|:}、::::ヽ
          /:::::,イ::::::ヽハ| {c;;;;リ     {c;;;;リ| ::::::!ト、}:::::}
           l::::/ .l:::::、:::::ト ゝ- '  '  ゝ- 'ノ; :::::|!ヽl:::,'
          ヽ:i! ∧:::::\:ヽ        ー=彡:::ノヽノイ
         _彡'へヽ::::ミ≧-'.._   ゚  ..イ:ィ:へ:\ミ=-
          __  _彡へ\ :ミ二l赱ニ手┼t_´__ ヽミ=-
           | |     ,r/i≧rァ┴‐o:┼┴ァfiiiiilr、 「 !
           | |    _r|ヽiiiiiiiiii/ >、,イ´ ヽiiiiiiiii|,へ_!_|
           |├─アヽ ヽiii>、_..ィiiiiiヽ.   __>ァ/ /_/ !          _,r‐ァ、
           ||: ,イii、_ヽ ヽィ≦iiiiiiiiiiiiiiiiik'__f/ //iiii、        ,rチ((ソ,ソ}
           ||/iiiiiiii>、__O} l< O S U Z U ヽOイ´ ヾiiiiii>、      ,イ、ミ彡チリ
≧=s、       |..|/ii≧i、/_/            `´ヽ,イiiiiiiiiiiii、   _ィチ≦ニニ/
\:三三三≧=..|::|iiiiiiiiiii'| |::.....          ....:::::| \iiiiii≧=≦三三三:/)
  >ヽニ三三三三≧=─-::::._:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:jr≦三三三三三三,r‐'フ
  >──'‐_z三三三三三三三≧、:__:_:_;;-=≦三三三三三三三ニ,r=' ノ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やんよ亭屠自古 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
8 日目 (1 回目)
振り向き亭撲滅委員会0 票投票先 →やんよ亭屠自古
けーね先生0 票投票先 →やんよ亭屠自古
やんよ亭屠自古1 票投票先 →けーね先生
執事亭ハヤテ0 票投票先 →やんよ亭屠自古
因幡亭てゐ0 票投票先 →やんよ亭屠自古
「◆振り向き亭撲滅委員会 それじゃ夜幾三!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
けーね先生 「ほむ」
執事亭ハヤテ 「いや、まだ最終日じゃないですよ!明日合格すればぁ!すればぁ!」
因幡亭てゐ 「うーん…新しいキャラウサか…」
やんよ亭屠自古 「憶測で面白いあらすじ考えてって問題なんよ!」
けーね先生 「そろそろちゃいにーずのスタディをしたいけど
ぢゃーまんが終わらなくてのっと移れる」
やんよ亭屠自古 「明日最終日?もしかして」
執事亭ハヤテ 「おめでとうございます」
やんよ亭屠自古 「ぺたぺた」
やんよ亭屠自古
【お題:あらすじ】
下の彼女は本居小鈴ちゃん、
先週発売された東方Project公式コミックス
東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery.の主人公なのですが
東方鈴奈庵とはいったいどんな話なのでしょうか?
あらすじを考えてください

               ,.....,、_,..-==/`::..、-==-、
              /::::7/:::::::::::::::,r=、:::::\:\⌒ヽ
             ;ィ:ァ :::::,::::::,:::::::::ヽヽ:::..:丶:ヾfヽ:!
              {ry'   /..../| ...  |: 、 ..::ハ::lハ}:l
             У::::::::,':ィ⌒|:!:::::: |l⌒:ヽ::!:∧:lヾ|
               ,イ ::::::::/|:::|zx从:::::::::l,|fzx、:|::::::V:::\
            /::!:::::l::::|ィf夊ぅ{ ヽ::ノ仟夊ぅト、::::|:}、::::ヽ
          /:::::,イ::::::ヽハ| {c;;;;リ     {c;;;;リ| ::::::!ト、}:::::}
           l::::/ .l:::::、:::::ト ゝ- '  '  ゝ- 'ノ; :::::|!ヽl:::,'
          ヽ:i! ∧:::::\:ヽ        ー=彡:::ノヽノイ
         _彡'へヽ::::ミ≧-'.._   ゚  ..イ:ィ:へ:\ミ=-
          __  _彡へ\ :ミ二l赱ニ手┼t_´__ ヽミ=-
           | |     ,r/i≧rァ┴‐o:┼┴ァfiiiiilr、 「 !
           | |    _r|ヽiiiiiiiiii/ >、,イ´ ヽiiiiiiiii|,へ_!_|
           |├─アヽ ヽiii>、_..ィiiiiiヽ.   __>ァ/ /_/ !          _,r‐ァ、
           ||: ,イii、_ヽ ヽィ≦iiiiiiiiiiiiiiiiik'__f/ //iiii、        ,rチ((ソ,ソ}
           ||/iiiiiiii>、__O} l< O S U Z U ヽOイ´ ヾiiiiii>、      ,イ、ミ彡チリ
≧=s、       |..|/ii≧i、/_/            `´ヽ,イiiiiiiiiiiii、   _ィチ≦ニニ/
\:三三三≧=..|::|iiiiiiiiiii'| |::.....          ....:::::| \iiiiii≧=≦三三三:/)
  >ヽニ三三三三≧=─-::::._:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:jr≦三三三三三三,r‐'フ
  >──'‐_z三三三三三三三≧、:__:_:_;;-=≦三三三三三三三ニ,r=' ノ
「◆振り向き亭撲滅委員会 やんよ亭合格でファイナルアンサー 問題を頼む」
因幡亭てゐ 「おめでとう…!おめでとう…!>やんよ亭」
執事亭ハヤテ 「……!……!」
やんよ亭屠自古 「困ったときのメテオキノコぇ」
けーね先生 「私ならやんよ亭だな、うん」
「◆振り向き亭撲滅委員会 というかこれマジで誰選べばいいのかわからんのよwライフライン使わせてww」
執事亭ハヤテ 「グッフテモルケッ」
やんよ亭屠自古 「クーデターということは
たけのこの里よりも以前はきのこが下だったのか?
ぐぬぬぬぬ」
けーね先生 「アイエッ!?」
因幡亭てゐ 「ぐーてんもるけん?>毒男」
「◆振り向き亭撲滅委員会 ライフラインのテレフォンを使用する  けーね先生、審査を頼む」
けーね先生 「ぐーてなはと!>どくお」
因幡亭てゐ 「で、伝家の宝刀、メテオキノコ!?>とじとじ」
執事亭ハヤテ 「ボツネタ:敵は汝……汝は我……本能の心……ペ・ル・ソ・寺」
やんよ亭屠自古 「こうしてたけのこの里は焼き討ちされたのであった。」
けーね先生 「やんよ亭ww」
因幡亭てゐ 「アリは強敵だった…」
「◆振り向き亭撲滅委員会 今日の審査はGMです」
やんよ亭屠自古 「お題

戦国時代に起きた有名なクーデター、本能寺の変
その際に明智光秀が発した有名なセリフ
「敵はたけのこの里にあり!」

                             /!
                      イ     / ん
                    / `ひ 、 /   人_
                     人_/      し'     `え_
           /て.._../  _ .._            /
          んイ  _,,. .:''"´       `          /
       (ヽ/   /;..;'               `ヽ      て
     /い    /;..;...:;              \   (
.    / .し'   ,';;;..:;;..;'. .               i   んイ
    |       i;;;;;;.;,::,,.. .              ,'     しイ
    し、   |;;;;;,.;,:.;..,.'.. .            /      ノ
      )    i;;;;;;;;.;;.;;.,. .. .        _,. -<        /
.     (.     l;;;;;;;;;..;;.;.;.;'.. .. ,.'    ,' /     ` ー  、 んイ
        Y   ':;;;;;;;;::.;:.:,:;..;'..,',, .,;' ,';/;;.;..,          ヽ しイ
       `ヽ, 丶;;;;;,,::..,;,;;::..:;.,,'' ,::,'.i;;..;:,:',             }  |
         \ \;;;::.:;;:...:;,.:,;;,'' 人;.;;';'; .,:'        |  (
.           ヽ. \;;;;;;;;;;;;_,. '´  `ヽ:;;,':;:;:;;;:;:::;;:;'.:..:..;, ,'   ,)
              ⌒ヽ  ̄ ̄        丶:;;;;;;;;;;;;;;::. . ., ノ  /
              ´⌒ヽ.  /⌒ヽ ∧ ̄ ̄  ̄   イ
                  \/    V  \,____,ノ

              メ テ オ キ ノ コ

 ─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥ ─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥
 ─┘  ─┘  ─┘  ─┘  ─┘   ─┘  ─┘  ─┘  ─┘  ─┘

                   ) 、    )ヽ      (
                      ) ( (  )ヽ ; ・  ) ; '
          (       ) `   ( ( ) ) ( (   )ヽ ( 、  )ヽ  ;
   ; : , )   )  )ヽ( ( :(    )   ヽ、) ) ( ( ) ); ( ( (、 :
  ; ・ )ヽ  (丶  )ヽ  ( ( )   ( ;;  ;、:  ; ;)__) ) (____) ) )) ;
  )`、 (  (  .) )ノ  | : ) _,,,-、__  ;; .、     (/(_)ヽ )ヽ ;;
  ( (__ノ  `-'      `-' :~~--~~--、_;; ::  、.、.  ) ( (  )ヽ
ヽ_,)     _,,;::- ‐' ~~ ~  __,_        `‐-、__  (_(_) ) ( (
   ;; ; ;,/~      _,,...-                ~~、_ ; ; ヽ_) )」
因幡亭てゐ 「敵は自分自身!
俺を倒せー!

ああ、光秀は儚く死んでしまった!」
執事亭ハヤテ 「敵は甘い匂いのする気象庁にあり。」
振り向き亭撲滅委員会
明智光秀「敵は本能寺のアリ!どうしてこんなになるまでシロアリを放置しておいたんだ!」
けーね先生 「戦国時代に起きた有名なクーデター、本能寺の変
その際に明智光秀が発した有名なセリフ
「敵はお上だが、山に埋めれば気づきやしめぇ!」

聞きましたね息子たち!とっととそれを埋めなさい」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
毒男さんの遺言 独男ってのだと、ドイツ人っぽくてよさそう
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆振り向き亭撲滅委員会 明日の審査はGMです」
けーね先生 「近づいてくるわけだな。
このスリルよ!審査員だから残り確定なんだけどな!」
けーね先生 「最終日が」
けーね先生 「刻一刻と」
「◆振り向き亭撲滅委員会 お題

戦国時代に起きた有名なクーデター、本能寺の変
その際に明智光秀が発した有名なセリフ
「敵は○○◯!」
◯◯◯の中を埋めなさい」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
毒男 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
7 日目 (1 回目)
振り向き亭撲滅委員会0 票投票先 →毒男
けーね先生0 票投票先 →毒男
やんよ亭屠自古0 票投票先 →けーね先生
執事亭ハヤテ0 票投票先 →毒男
毒男1 票投票先 →振り向き亭撲滅委員会
因幡亭てゐ0 票投票先 →毒男
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
因幡亭てゐ 「何となく言ってみたんだウサ、大丈夫ウサ!>毒男」
「◆振り向き亭撲滅委員会 毒男、そういやベランダで秋刀魚焼いて大家さんに怒られたことがあるらしいな?」
因幡亭てゐ 「1分で準備するウサ>毒男」
やんよ亭屠自古 「◯は一文字とは限らないという風潮
毒男 「いや、○の数は適当だw>てゐ」
けーね先生 「もちろん家出したアムロは「あーそれと……」と言いながら戻ってくる」
執事亭ハヤテ 「ハロにコロンボシリーズを入れてハロンボなんてどうでしょう。」
毒男 「そして遺言決めてないという」
因幡亭てゐ 「3文字だったっけウサ?」
「◆振り向き亭撲滅委員会 問題把握した」
けーね先生 「コロンボとのコラボも見てみたいなぁ」
毒男 「お題

戦国時代に起きた有名なクーデター、本能寺の変
その際に明智光秀が発した有名なセリフ
「敵は○○◯!」
◯◯◯の中を埋めなさい」
やんよ亭屠自古 「おめおめ」
因幡亭てゐ 「おめでとう…おめでとう…!>毒男」
「◆振り向き亭撲滅委員会 殴って何が悪いか!  >毒男

これでいいんだっけ?元ネタ的には」
執事亭ハヤテ 「おめでとうございまーっす。」
けーね先生 「おや、奇遇じゃないか>GM」
毒男 「やった!」
「◆振り向き亭撲滅委員会 GMは毒男が良いと思ったが残念、今日はスペランカー先生・・・じゃなくてけーね先生の審査だ」
毒男 「「私って、親父に殴られた事って無いんですけど……
 ブライトさんにはおありで?」
やべぇ、めちゃくちゃみたい」
執事亭ハヤテ 「ん、んー。おかしいですねぇ。この戦場……足がないモビルスーツによるものな
はずなんですよねぇ……ありますよぉ?」
けーね先生 「毒男合格!
その世界での疎開って……強制立ち退きだよな……」
因幡亭てゐ 「段ボール!>さやか」
やんよ亭屠自古 「エヴァはロボットアニメ
ソースはツタヤ」
執事亭ハヤテ 「よくよく考えてみると尾が白くて面白いって割と面白いですね。うまいこと言ってて」
毒男 「「あ~、これがガンダムですかぁ
 おっ、このガンダム、動くんですねぇ」」
「◆振り向き亭撲滅委員会 今日の審査はけーね先生です」
けーね先生 「ふむ、ふむ」
毒男 「あ、それ普通に見たいw>古畑任三郎のガンダム」
やんよ亭屠自古 「かわいいなあ>遺言」
因幡亭てゐ 「ガンダムフォーエヴァー!」
執事亭ハヤテ 「古畑任三郎のガンダム事件簿」
やんよ亭屠自古 「劇場版ガンダムシリーズ
新世紀エヴァンゲリオン~Q~」
毒男 「ガンダムダム

サブタイトル「事業仕分けとの戦い」
けーね先生 「ぶらり途中乗艦の旅」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
人魚亭さやかさんの遺言                   ___
                ,  ´       丶
              〃/         \
               / / /          ヽ ヽ
             /  /  |i |   |i  ヽ ',
             i l l   八八  !,ゞ― i |リ__
             i i i   i゙´ ̄ \| γヾ} |zl/: : : : : . ,
       ー‐--. . . .、从〈,i   i x=ミ   弋ツ,|/ リ : : : : : :/
        \ : : : : : : :\ ヽ i八 '''     '' イ//: : : : :/
          `ト: : : : : : :\ヾi/>-`ニ´<i厶':ニ=--ヘ「「i/7
           . |: : : : : :`: : -\}{//-=≦: : : : : : : : : : :.\ ム
        r「「i|: : :_:fフ¨ヽ: : : :|\: : : : : : : : : : : : : :_:_:_:_:>′
         と ∨}  _>'´:. : : :!: : \: : :_: : -‐: : : : : :|
         `ーr ':´:. : : : : : : :.|: : : :G U N D A M :.|
            .|: : : : : : : : : : :.|: : : : : : : : : : : : : : : :.|
            .|: : : : : : : : : : :.|< ∧ V ∧ |/ ∧: !
            .|: : : : : : : : : : :.|.ノ/-ヘ l./-ヘ|\/-ヘ:|
             `<: : : : : : : :.:|: : : : : : : : : : : : >'"
             `<: : : : :|: : : : : : >'"\   ’,
                  `¨¨¨/¨¨7¨¨´     ’, ‘,
                 /  /           V/∧
                  ∧_,/            ∨/∧
                   ////i              ∨//i
                i////             V/リ
                i///                `¨
                `゙´
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆振り向き亭撲滅委員会 毒男、次に大喜利村建てる時はGMも無残な死体アイコンにしちゃっていいですかね」
「◆振り向き亭撲滅委員会 てゐの尻尾は白かった、尾も白いだけにこれもおもしろさなわけだな!」
「◆振り向き亭撲滅委員会 クソッ、毒男のアイコンがしたいと紛らわしい!」
けーね先生 「あいあい」
「◆振り向き亭撲滅委員会 あすの審査はけーね先生です」
けーね先生 「実写版なぁ」
「◆振り向き亭撲滅委員会 お題:
実写版ガンダムの新作が発表されました!
一体どんなタイトル?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
人魚亭さやか を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
振り向き亭撲滅委員会0 票投票先 →人魚亭さやか
けーね先生0 票投票先 →人魚亭さやか
やんよ亭屠自古0 票投票先 →けーね先生
執事亭ハヤテ0 票投票先 →人魚亭さやか
人魚亭さやか1 票投票先 →振り向き亭撲滅委員会
毒男0 票投票先 →人魚亭さやか
因幡亭てゐ0 票投票先 →人魚亭さやか
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
執事亭ハヤテ 「何や手駆動」
人魚亭さやか 「グリーフシードを」
執事亭ハヤテ 「せやかて工藤」
人魚亭さやか 「水陸両用車…ボンドカー……

あ、スカイフォールは個人的には面白かったです(こなみかん」
けーね先生 「ねいてぃヴに発音させたいなw>さやcar」
執事亭ハヤテ 「せやな>毒男」
毒男 「どうだ明るくなったろうの時代に行けばいそう>けーね先生」
「◆振り向き亭撲滅委員会 問題把握 それじゃさやかはQBに一言」
やんよ亭屠自古 「ガンダムむむむ」
人魚亭さやか 「車!?」
毒男 「サツ(警察)も束になってくれば一般人は敵わないからな!>ハヤテ
全くサツは強いぜ! 二つの意味で」
因幡亭てゐ 「嫌な世界ウサ…生きていくけどウサ>ハヤテ・けーね」
人魚亭さやか 「お題:
ガンダムの新作が発表されました!
一体どんなタイトル?」
けーね先生 「あーあー、どっかに
雨で濡れた私に「使いますか?」って諭吉さん渡してくる男性いないかなー」
因幡亭てゐ 「おめでとうウサ!>さやか」
「◆振り向き亭撲滅委員会 さやcarは問題頼む」
執事亭ハヤテ 「おめでとうございまーす」
毒男 「おめでとう!

さて、折り返しってところかな」
やんよ亭屠自古 「そろそろこわくなってきたぞ!」
けーね先生 「おめでとう!」
執事亭ハヤテ 「金は最強ですよ。札束で頬をたたくだけで物事の九割は解決します。」
やんよ亭屠自古 「おめおめ」
因幡亭てゐ 「キーボード…どう押すウサか…(ゴクリ」
「◆振り向き亭撲滅委員会 さやか、合格!そんな童話嫌だwww」
毒男 「一体何を表しているのか……
あれか? AAの進化?>けーね先生」
けーね先生 「今からだって遅くないさ>てい

金とコネさえあれば」
人魚亭さやか 「となるとPCはこれ以上に大きいんじゃ…」
因幡亭てゐ 「USB…大きいウサ…」
「◆振り向き亭撲滅委員会 それじゃ審査を始めます」
毒男 「そうかあまりに鬱陶しいから布団から出ざるを得なかったんだね!>さやか
ってなんでやねん!」
けーね先生 「チューチュートレイン(キリッ」
因幡亭てゐ 「寂しいウサ…夢…>けーね」
やんよ亭屠自古 「てゐかなあ」
執事亭ハヤテ 「USBメモリってなんですかww」
振り向き亭撲滅委員会 「                           アクセス中に抜き差しするなよ
                            ∨
                                   ( ゚д゚ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < < 」
毒男 「USBメモリに語りかけてたの!?」
けーね先生 「【ボツネタ:最初出すはずだったやつ】

   ´ 、´ └'ノ           | {| し''⊃
/  <⌒T爪 -――‐-      /゙)  ' / /つ-__            /     彡彡彡
  / _≫くo〈/:          \. ヽ⌒  、〃〈//)       /        彡彡彡
// : : : /L,゙ : :/: : ./       \ \   ノ{  ) (/)       (           彡彡彡
∠二 : イ: : :/: : / :/:/:.|: /:|: |    ⌒\|  |ノ    /       ))
.     ノ: : / : : | /|/|X|/ |: |:│|: | : ∨|  |  ,.ー‐'′          /)゙))
`、   フ: :゙: : : :斤:::〒  _レ匕|/:/ : : :り  |/  ____   /   /7/  'つ
. \∠イ:│ : : i代_丿三 T:::〒|/|/} l∨   /      `トミ   { ヽ j´
   \|:八|: : : |u     弋.ノ/: : /ィ/  ,′.::/ .:: /      丶、ヽ. ゙イ
\   7V八: : |  /)   /: : /_,,/   '/.: / .:: /::.  /:      \l  |
  }  │:::| ´\|>r:----‐个/     /:|i.::. .::.:: |/ト、|/|:.::. ∧| :|X| :. \|  
  |__,ノ:::::{ヽ ー|::::|⌒¨ ̄  __,,.. -‐く |i.::.|.::.::.斤:::〒|/|//| :|X|.::.|\|
 ノ ̄ ::::::::: ー==┘::{ ∠ /⌒Yヘ    ∧|i.::.|.::.: i代_丿三 T::〒广|.::.|  |
!:::::::::::::::::::::::::::::::::::∨/    |  . /::::八/|.::.::.i|u      ー'/.::. レiノ  '
│::::::::::: : : : : :ノ:::::: ノ´  /  │  ∨:::/   `Vi/| (^  )   /.::.:|::j'´ /
│:::::::::::::::::::: : : :_/   /       〈::_/    /|:::::〉≧=‐--<i/|/|//
│:::::::::::::::::::::广7    ,′  /   \_/  /|/レ'∨   |::::L. '´
ノ=-::::::::::: -=l^7゙   ,     /      ∧    { {_// ,.斗┴┘
::::::::::::::::-=ニ7/    ,′  ./     /     〈::: /  ____⌒}
                            /       \
                           /   ─     ―
                         /     ( ●)  (●)'
                         |         (__人__)  |
                         \        ` ⌒´ /
                       / ̄ ̄\     ー‐  '
                      /   _ノ  \
                      |    ( ●)(●)
                     . |     (__人__)
                      |     ` ⌒´ノ
               +      +|         }
   m n _∩          +      +   ∩_ n m
  ⊂二⌒ __)  +   /\___/ヽ +     ( _⌒二⊃
     \ \     /''''''   '''''':::::::\     / /
      \ \  |(●),   、(●)、.:|  / /
        \ \.|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| / /|
          \  |   ´トェェェイ`  .::::::|  /
           \\  |,r-r-| .::::://
             \`ー `ニニ´‐―´/
             / ・    ・ /」
人魚亭さやか 「!?>GM」
「◆振り向き亭撲滅委員会 
                           USBメモリ
                            ↓
                                   ( ゚д゚ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < < 」
因幡亭てゐ 「寝ている人の足を冷やして、布団を丸くさせようとしている」
執事亭ハヤテ
  コンビーフの缶の形はですねぇ・・・・。
  昔の缶詰の製造法では中に空気が残ってしまってコンビーフが悪くなってしまうんですよ。
  そこで考えられたのがあの形なんです。
  広い方から狭い方に肉を詰めると中に空気が残りにくくたくさん詰められるんですよ。
  日本では当初丸い缶のコンビーフが売り出されたのですがもうコンビーフはあの独特な缶と
  言うイメージが根付いてしまっていて売れなかったんですよ。
  ちなみにかの缶の形「枕型」といいましてね世界共通なんですよ。牛の食べられるど
  この国に行ってもあの形なん./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
\ 日本で売ってるコンビーフの|  うるさい黙れ   |のためコンビーフが日本からの /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ∨      (゚д゚ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < <」



 (゚д゚ ) >いやだね。聞いてもらおう。終わりないのが終わり。それが俺のゴールドトークペリエンスだ。
_ノヽノ |
/ < <」


 .ハ_, ,_ハ 
  (゚ω゚ )  スクッ)聞こえなかったのか……
c/   ,つ
 { ,、 { 
  lノ ヽ,) 


        \  ヽ     ! |     /
     \    ヽ   ヽ       /    /       /
        お断りだああああああああああぁぁぁ!!
        \          |        /   /
                        ,イ
 ̄ --  = _           / |              --'''''''
          ,,,     ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ     -  ̄
              ゙l            ゙、_                    スタースリープラチナァァァァ
              .j´ . .ハ_, ,_ハ   (.
    ─   _  ─ {    (゚ω゚ )   /─   _     ─
               ).  c/   ,つ   ,l~
              ´y  { ,、 {    <
               ゝ   lノ ヽ,)   ,
人魚亭さやか 「これがかの有名なイソップ童話『北風と太陽』の一節である」
毒男 「(゚д゚ )<子ンビーフ守唄」
やんよ亭屠自古

        ´ 、´ └'ノ           | {| し''⊃
     /  <⌒T爪 -――‐-      /゙)  ' / /つ-__            /     彡彡彡
       / _≫くo〈/:          \. ヽ⌒  、〃〈//)       /        彡彡彡
     // : : : /L,゙ : :/: : ./       \ \   ノ{  ) (/)       (           彡彡彡
     ∠二 : イ: : :/: : / :/:/:.|: /:|: |    ⌒\|  |ノ    /       ))
     .     ノ: : / : : | /|/|X|/ |: |:│|: | : ∨|  |  ,.ー‐'′          /)゙))
     `、   フ: :゙: : : :斤:::〒  _レ匕|/:/ : : :り  |/  ____   /   /7/  'つ
     . \∠イ:│ : : i代_丿三 T:::〒|/|/} l∨   /      `トミ   { ヽ j´
        \|:八|: : : |u     弋.ノ/: : /ィ/  ,′.::/ .:: /      丶、ヽ. ゙イ
     \   7V八: : |  /)   /: : /_,,/   '/.: / .:: /::.  /:      \l  |     コンビーフ!
       }  │:::| ´\|>r:----‐个/     /:|i.::. .::.:: |/ト、|/|:.::. ∧| :|X| :. \|     ほっほっほっほっ
       |__,ノ:::::{ヽ ー|::::|⌒¨ ̄  __,,.. -‐く |i.::.|.::.::.斤:::〒|/|//| :|X|.::.|\|
      ノ ̄ ::::::::: ー==┘::{ ∠ /⌒Yヘ    ∧|i.::.|.::.: i代_丿三 T::〒广|.::.|  |
     !:::::::::::::::::::::::::::::::::::∨/    |  . /::::八/|.::.::.i|u      ー'/.::. レiノ  '
     │::::::::::: : : : : :ノ:::::: ノ´  /  │  ∨:::/   `Vi/| (^  )   /.::.:|::j'´ /
     │:::::::::::::::::::: : : :_/   /       〈::_/    /|:::::〉≧=‐--<i/|/|//
     │:::::::::::::::::::::广7    ,′  /   \_/  /|/レ'∨   |::::L. '´
     ノ=-::::::::::: -=l^7゙   ,     /      ∧    { {_// ,.斗┴┘
     ::::::::::::::::-=ニ7/    ,′  ./     /     〈::: / /   /⌒
        / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
        | 答 |     コ ロ ン ビ ア        │|
        \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

 
 」
けーね先生 「                     ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                     \   …………
                       \_______/
                          ∨

                                   (゚д゚ )  お前の追っていた夢は
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |    どこに行ったんだよ
                        /<_/____/ < <」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
暴君亭王女さんの遺言

       n    / : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :\ : :` : . <            __n_
     ,⊆ ⊇、 ∠{: : : : : : / : : : , イ : : : : : :〉: : : : : : : \ : : : \\             フ 厶
      ̄U ̄ /i : : : : :/ : : / | : : : : :/\ : : : ヽ、: : :`、: : : : /  _____     └イ_ト′
      nn  .\: : : : : {-<   j : : : :/ / 、: : : :}_\ : ',: : : :\  | ロ ロ.|     ┌―┐
      UUノ7  \: : .:L_ __`¨7: : :,ィ_/   } : : :jレ^v\}^^^/  Lロ ロ」     `二l |
   n 00 く/   / :、_」、じ刀 /: :/圻じ刀.:/| : : :|      \ <7[└ワママ  └―┘
 ⊂ ,⊇、 __n_  /l : : : トゝ-- '//:::::::ゝ -彡,': |_: : :|       /    r--‐、    n 00
. ∠/r三ュ ,フ 厶 \:!: : : :!::::::::::/::::::::::::::::::::::::::ハ/ ): ;      /      つノ  ⊂ ,⊇、
.   n   └イ_ト′ > : : |              }/ /: / / )   \     n    ∠/r三ュ
  _」 ⊇      /八: : ト、   fゝ==ォ     / /´Y^Y /      \  ⊂ ,⊇、   <ヽ -┐
 ( d j‐、>    \: : \{:::::...  `ニニ´  イ/  ハ  ーュ` ┐   ∠  ∠/r三ュ  f´(´ ̄
 ∩  ∩        >‐く::\:::::≧==≦〔::::::( \__>‐^ーく     / ∩ (_n`)   ゝ `ユ
 ∪  ∪       /:::::::::\:::::::::::〃iiヾ:::\:∧ ¨´   ァr一   /   ∪  {」
. O   O     <::::::::::::::::::::::\:::::{{:::ii::}}:::::::}::∧   ,ノ ノ    <.      O   O

 /     / . }ヽ }, , ィ    /
. '/, ,//-イ‐ ニ弋{    /
 {′.r=、 ` ̄二 - ヽ、/    が  あ   ど
 ヽ ∨r;}   ` ̄ 、_ノ, {    っ  て    う
弋イ, Y´ __、   、  `弋ヘ    か  が   だ
  .{/ |ゞ , _, ノ     /    り   は
 l工エエエ孑"__,,      !    し   ず
   、Jハ "´      ,∧.     た  れ
   ゝ、ヘ     , 才/ ヘ    .か  て
      ` -、-<//.才/ \
            ヽ,__/:.:/:.:.:.:/\
             ∨:.:.:.:':.:__/:.:.:.:.:ヽ
             |:.:._才´:.:.:.:.:.:.:.:./イ⌒丶,,___,,才
             .ノ:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         ,イ:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ -―¬
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ーミ、:.:.:.:.才´
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
けーね先生 「どーしろとこれwww」
「◆振り向き亭撲滅委員会 明日の審査はGMです」
けーね先生 「原型ないだろがwwwwww」
「◆振り向き亭撲滅委員会 お題:この二人は何しているの?

  コンビーフの缶の形はですねぇ・・・・。
  昔の缶詰の製造法では中に空気が残ってしまってコンビーフが悪くなってしまうんですよ。
  そこで考えられたのがあの形なんです。
  広い方から狭い方に肉を詰めると中に空気が残りにくくたくさん詰められるんですよ。
  日本では当初丸い缶のコンビーフが売り出されたのですがもうコンビーフはあの独特な缶と
  言うイメージが根付いてしまっていて売れなかったんですよ。
  ちなみにかの缶の形「枕型」といいましてね世界共通なんですよ。牛の食べられるど
  この国に行ってもあの形なん./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
\ 日本で売ってるコンビーフの|  うるさい黙れ   |のためコンビーフが日本からの /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ∨      (゚д゚ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < <」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
暴君亭王女 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
振り向き亭撲滅委員会0 票投票先 →暴君亭王女
けーね先生0 票投票先 →暴君亭王女
やんよ亭屠自古0 票投票先 →けーね先生
暴君亭王女1 票投票先 →人魚亭さやか
執事亭ハヤテ0 票投票先 →暴君亭王女
人魚亭さやか0 票投票先 →けーね先生
毒男0 票投票先 →暴君亭王女
因幡亭てゐ0 票投票先 →暴君亭王女
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
人魚亭さやか 「GMの持病…」
「◆振り向き亭撲滅委員会 よし、投票を確認し次第夜幾三」
毒男 「ほっほっほっって後からあれ? ボルガ博士出てくるとか?」
執事亭ハヤテ 「ほ う」
因幡亭てゐ 「想像力が試されるウサ…!」
けーね先生 「!?」
人魚亭さやか 「(凸)<GMが言ったなら仕方ない」
やんよ亭屠自古 「何だこれは!いったいどうしろというのだ!」
「◆振り向き亭撲滅委員会 問題把握した、がGMの発作により素直には出してやらない」
毒男 「ってか誰だよ!
ごめん知らない!」
人魚亭さやか 「何をしているの……わからない……」
暴君亭王女 「…ほんと何しているんだろうね?」
毒男 「なにしてんの!?ww
まじでなにしてんの!?」
執事亭ハヤテ 「GMが言ったんですもん>さやか」
因幡亭てゐ 「おめでとうウサー>王女」
やんよ亭屠自古 「深夜で流れがやばくなってきてる予感!
けーね先生 「運転教習所にでも行きなさい、と言いたい……>20万」
執事亭ハヤテ 「深夜!そう思うだろ!あんたも!俺も!」
「◆振り向き亭撲滅委員会 単位にもよるだろうな ドルならちょっと微妙じゃね? >20万」
暴君亭王女
お題:この二人は何しているの?
   ´ 、´ └'ノ           | {| し''⊃
/  <⌒T爪 -――‐-      /゙)  ' / /つ-__            /     彡彡彡
  / _≫くo〈/:          \. ヽ⌒  、〃〈//)       /        彡彡彡
// : : : /L,゙ : :/: : ./       \ \   ノ{  ) (/)       (           彡彡彡
∠二 : イ: : :/: : / :/:/:.|: /:|: |    ⌒\|  |ノ    /       ))
.     ノ: : / : : | /|/|X|/ |: |:│|: | : ∨|  |  ,.ー‐'′          /)゙))
`、   フ: :゙: : : :斤:::〒  _レ匕|/:/ : : :り  |/  ____   /   /7/  'つ
. \∠イ:│ : : i代_丿三 T:::〒|/|/} l∨   /      `トミ   { ヽ j´
   \|:八|: : : |u     弋.ノ/: : /ィ/  ,′.::/ .:: /      丶、ヽ. ゙イ
\   7V八: : |  /)   /: : /_,,/   '/.: / .:: /::.  /:      \l  |
  }  │:::| ´\|>r:----‐个/     /:|i.::. .::.:: |/ト、|/|:.::. ∧| :|X| :. \|     ほっほっほっほっ
  |__,ノ:::::{ヽ ー|::::|⌒¨ ̄  __,,.. -‐く |i.::.|.::.::.斤:::〒|/|//| :|X|.::.|\|
 ノ ̄ ::::::::: ー==┘::{ ∠ /⌒Yヘ    ∧|i.::.|.::.: i代_丿三 T::〒广|.::.|  |
!:::::::::::::::::::::::::::::::::::∨/    |  . /::::八/|.::.::.i|u      ー'/.::. レiノ  '
│::::::::::: : : : : :ノ:::::: ノ´  /  │  ∨:::/   `Vi/| (^  )   /.::.:|::j'´ /
│:::::::::::::::::::: : : :_/   /       〈::_/    /|:::::〉≧=‐--<i/|/|//
│:::::::::::::::::::::广7    ,′  /   \_/  /|/レ'∨   |::::L. '´
ノ=-::::::::::: -=l^7゙   ,     /      ∧    { {_// ,.斗┴┘
::::::::::::::::-=ニ7/    ,′  ./     /     〈::: / /   /⌒}」
因幡亭てゐ 「20万はキツいウサね>王女」
人魚亭さやか 「なるほど、そういうことだったのか<ポリンキー三角形の秘密」
執事亭ハヤテ 「くっ。トンファーで前○腺をドゴォするトンファー一人遊○という第二解答を
すべきでしたか」
「◆振り向き亭撲滅委員会 暴君亭合格! 暴君は問題を頼む」
毒男 「おめでとう」
暴君亭王女 「…ちょっと待ってね」
やんよ亭屠自古 「20万は安いのか高いのか」
人魚亭さやか 「王女おめでとう」
けーね先生 「ちょっと屋上の"裏"に行こうか?屋上の裏へ>GM」
毒男 「ポリンキー三角形の秘密ってつまり
▲<天
△<地
△<魔 だったのか」
暴君亭王女 「…いえーい!」
人魚亭さやか 「あざとい…>ハヤテ」
執事亭ハヤテ 「一レスネタですねぇ」
けーね先生 「王女合格!……なんだろう、彼にはこの言葉をかけたい

就活がんばれ……!」
やんよ亭屠自古 「・・・ごくり>遺言」
因幡亭てゐ 「…あ、間違えたウサ…」
「◆振り向き亭撲滅委員会 このけーね先生はできそこないだ、角生えてるよ (山岡AA略)」
執事亭ハヤテ 「     /:xヘ:::::`丶、
      |::! ヽ\:::::::::\
      |::!    >::::::::::`ー==ニ、`ヽ、_
      |::! / ̄`< ̄>'⌒\::::\_二ニ=-――- 、_
     j:レ: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::¨フ
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨::く ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ:::/
    ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V:ハ    /   /:::/
    |: | : : |: : : :│: : : : :l: : : : : : : : : Vハ      /:::/     
    |: | : : |: : l : |:.:| : : : | : : : | : : |: : :V|     //   
    |: | : : |: : トー|イ| : : : |:.! : : |: : :|: : : l:|.   //   メイド服-
    Ⅵ : : |: : lYfト、l : : : |_lヽ、_l: : :|: : : }:} //|             _
.     l.: : ト: : |V {ハヽ: : |汀心> |: 〔>ロ<〕 : |            ( `ヽ
     ',. :.l :`小cヒリ \| {゚::トイⅥ: :Ⅵ ∧: : : : \            ヽ、,、ヘ
      ヽ:{: ハ从.::: ,     と以 |: :/ |∧ ヽ: : :| ̄             }:::::::}
       Ⅳ八/>、 、__ ::::::::::. Ⅳ j´  ̄`ヽ:{              |:::::::|
           l:  ヽ _´_  イ=彡W     ',                 j:::::::j
           | r┴之_/⌒ヾ  {        j                  |:::::::|
.          ト、| |`ー'´ V)テ≠}ヽ}     /|                  j:::::::j
          ヽ∨ヽ  ノ`ァ‐1{  l     l│             {:::::::}
         / ̄了   / ∨ \|       l∧      ____  }:::::::}
         \::.::..\_/  人 マ\/\/|フヘ   /     /^l  { :::::{
             }===/   /   /`ー---‐ヘ  \∠.____/  |  '、:::::\
          j   /   |ヾ |          ヽ /\         {   ヾ::::::ヽ」
毒男 「1レスネタスレのやつじゃねえかww>NG」
暴君亭王女 「…いつかのネタじゃないかw」
人魚亭さやか 「てんぷらと地鶏……!<遺言」
暴君亭王女 「…飲み過ぎてしまうかもしれんw」
「◆振り向き亭撲滅委員会 今日の審査はけーね先生だ」
因幡亭てゐ 「足の指を順番にタタタタンタタタタンと動かすことにより、勢いを3割増加させることが出来る」
執事亭ハヤテ 「             η       ∧_∧
            //  ___(´Д` )_____            俺
          ._// /___     _____, )__
         〃 /.//    /    /     / /    〃⌒i
         | // /     /    ./     / /    .i:::::::::::!
   ____| / .し⊃ /⌒\./   /⌒i     / | ____|;;;;;;;;;;;!
  [__]___|ι   / /-、 ヽ  / , |   Uし'[_]    |
   | ||     |    / /  ヽ      |  |        .| ||      |
   | ||____|____/ /_____ヽ、_,ノ|  |______.| ||      |
   |(_____ノ /______|  |________.| ||      |
   | LLLLLL./ __)LLLLLLLLLL(_  iLLLLLLL| ||_____」
   | ||    (_/             ヽ__)     | ||    | ||」
振り向き亭撲滅委員会
                                    ________  ==========
   /|                 /||} /7=====  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  .//レ7                .| レ7/
  /_} _ノ     _,,/⌒ヽ、,      | ) .}
. /::::::|     _> 、/_j=),ヲノ     ├-'く
/ :::::::|   ___,、Y_,イ゙,,_l/レ___   |::::::::|
ト、_,,}-‐<ヾ Y /==彡、ヽ::::::,イ--、,ィ_:::::::|
|   ノ   ヽZL、)`ー'')ノFl'__ノヽ`ー|===== ===== --  ,,, _____
ヽ- 、_`ー<_そ/     ///   ___/                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ====
     ̄`l:::::| `ー----// |´ ̄ ̄
      ∨|     //::/
       ∨___//__/
      ,,-H=ェェェェ┴、_,, -┬─--、
     r'    `ヽ、_// / ̄7/   _ノ
     l  l     ||ll\/_,/ヾヽ   /
     \ \__///,ィくヽ,」|_|||_/
       `l|  } ̄`l_l_j-='__ノ
        `ー─''」
暴君亭王女

____________________________
          \            〃
 ヒューッ 見ろよ |             |
 やつの構えを  .|             |   まさかよ
               |    ___xzzzzx、 l
 まるで天と地  .|  r ´二三二二ニニニ}   しかし
 を兼ね備えて  |  l二ニ二二二三三|   習得は難しいぜ
 いるみてえだ.   |  l二ニ二二三三三l   
 こいつは      |三{  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 やるかも      |三ゝ          人  金がかかっているからよ
 しれねえ・ ・ ・   |ミ三三三三三三三三三z
              | ヾ=三三三三ニゝ、 ヽ彡´二ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  { fエッ   rッ、 ∧ ∨ノ   `´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          _ -ハ  ̄     ̄r‐-、}-‐ ´三二ラヮzzュ______
        〃´  .ハ  λ_ ノ rzヒ匕_____三二==‐¨´
          l    ,イXX{ ノ_ ヽ  {ヽ   ヾソ三ミ、 {    人ノ_
       {    {XXXハ  ー‐   入    ノ  rう  从     }、
       |    lXXX{ハ_   _,-‐zz入  /   ー´  ヽ从   i )
       |    |XXX{ |三ュェ仁三{ ノxxl          } 人
.       从.   |XXX{{ l三才寸辷ニ{ }XXX{¨´ヽ      ノノ  `´
      〃    ハXXX{ `´ l l ヾソ ノXXXX>=-
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   /                 ‐-=ニ _   ___ __彡'.:::::;'
     /           /  、          ` ミ   </.:::::::;′
  / 〃           / ト、 \ 、  丶、 、 \ /.:::::::/
  //    /      /リ | ハ   ヽ\   \ \  く:::::::/
  /,'  /   / /V  ;L.ィ } }  }      Y´\`丶、′
  / /   / / /  イ゜ハ7}八∧ ト、 ヽ   八  }/ ヽ
  ー--z彡≧ミx_,厶イ 乂ソ/  j,x≦ハ,ハ//'"´\l
. V//  i ーzr‐ヒ歹=ミ》  斗セテア ∧i ∨l/    }
.  ∨ / i | ´>-‐=≠^` |`ニニ^ ∧ ∨{\
 ∨ /   !            |     ∧  ヽ  \   習得に20万かかったぞ……
  l i   ト、      _  二,   ∧ 、   、  \
  l l   l∧     `ニニ    ∧ ヽ        \
  l l   |  、         イ ヽ    \      \
  l l   ├‐-込、     ,∠Lトミ }\    \       \
  l |    l::::::::::::::.\_/.:7 |_{_,ハ_\    、      \
  l |    l::::::::::::::::::::::::::::::/イ| 厂 ̄\}ヽ.\   マニ=‐-=ニ._\/ ̄
  l |    l:::::::::::::::::::::::::::::::::/イ.:::::::::::::::}  } ハ  ハ       `ヽ」
人魚亭さやか 「△△△<教えてあげないよ、ジャン♪
! ! ! ! ! !」
毒男
すなわち天とはテント! 地とは地面!
そして魔とは勿論マッピングの事を指す!

テント張りの構えこそが天地魔闘の構え」
やんよ亭屠自古 「答え これ

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
∠                     ノ
 丶                      |
  ノ                        |
  |      / ̄ ̄ ̄ ̄\       |
  |     /            ヽ      |
  |     |             |     |
  |     |             |     |
  |     |             |     |
 /      |           |     /
 ヽ      \_/| |\_/    ヽヘ
  |         / \         /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   /   O ヽ   /  |__  _|_\    |    、--|-、  ̄/  _|_|_  ̄|
   /  \     /  /     /  ヽ   |  |―  /\/  | /⌒ヽ  |_|_ ∨
 /    ヽ _/   ヽ____  /  ノ ._|_|__ヽノ  ノ   Oノ    ノ /\」
けーね先生 「       / ̄ ̄ ̄\
      / _      ̄ ̄\
      ヽ |☆|         )
      /──二二二二二二l
      ヽ二二二二二/   丶
      /__             |
      |    ひ    |    │
     ノ          |    |
    (;;;)          |    |                      (⌒)___(⌒)   鉄鎖術!それは古代から伝わる暗黒拳法
    ヽ           |    ヽ                    / ̄       ̄\  領主に虐げられていた奴隷たちが編み出した
     \_____ノ  \__/                   /            l 自らを縛る鎖を以って闘う究極の逆境から生まれた
         __|       /  \                   |  ⌒    ⌒    |
        / ヽ____/   /\                 |  ●   ●     │
       /| │__丿;;;\_/\_/\ ヽ 護送中は静かに     |    (⌒)       |
      /  ヽ/|ヽ;;;;;;;;;ノ/ \   丶/丶してくださいねー     |   ___T____         |
      |   | | /;;;;;|/\─       丶              ヽ   l-- l      /__ 
      /   | |/;;;;;;;/  >__  /   |               \___ ̄____/;;;;;;ヽ
      j  | | |;;;;;;;/  /|--┌│ |   │               / ヽ;;;;;|     /⌒l;;;;;;;;;|  はーい
      | │ | |;;;;;/  /│ ││ |   │              │  |;;;;;L___/  /;;;;;;;;;|
     ノ  | │ |;;/  / |___|__| │   |              /   |;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;;;;;;;;;|
     |  |  |__|;;/ /        |   │             |   |;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;;;;;;;;;;;|
     ノ  |  \|/         |    │            /   /;;;;;;;;;/  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    /  |              / ̄丶 |          (⌒(⌒ヾヾ/   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   /    ヽ______彡( ̄ ̄ヽ ̄|  |         (  (   |ヾ___/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  /\   /;;;;[__];;;;;;;;;;;彡(二二 ││ /          (_(_ノゞゞ|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  ゝ\\/ ̄|      ̄ ̄巛(____ノ_/              彡彡 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|
 (Ο Ο)\_ノ         彡彡∠彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡    |;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ /
  ( Ο丿 |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                      ヽ;;;;;/      /
    ̄   |               │                      | /      /」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
地鶏亭れーむさんの遺言
________________________________
        |     ./|                   | l l ヽヽヽ.l| 構 天 . そ
 地 地 !     / .|     ,、                | l l  ヽヽl.:| え .地 れ
 鶏. と .|   ,ム-|    .//                | l /l ∧..ヽl | の 魔 .こ
  !! .は !  ./::O:::|  r, ./ !__            |// l l lヾヾ .! 秘 闘 そ
___/  /://:::::|   l´lヾ´r―`'           |ノノ/ム'' ! l l | 密 の
       /三三ミ|  .l l   ´ニヽ、            .| //ii ノ l/ ∨\_______
     ,,r'_r―、 .|  )   r 、`i / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨ |、_|!"./∠r'"`/lllソヾ_ソ
    ,r '"-     |ソ.| /ゝ__ノ `'' | 天 天 す : .|≧ l=ニフ / l l、
  ∠r'"7 ,r、__ l  | ゝ__ノ     | ぷ と  な : .|   |   / l l l ヽ
   .|/ l,ソ   ) l .|ヾ二ソ      .| .ら は わ : . | ー'   /ソl l l lヾヽ
    `    ∨  |:::::/         | .! !    ち   |、二,  / l l l l l l lヽヽ
             .|::/         .|             |   イ`ヽl l l l llヽ/´ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  魔  白  魔  そ    .|                      r,/ノ__
      玉           |          i 、ヾヽ、   ,r,'    | | ' r'-、
  王  醸   と  . し    .|       ヾヽ、i .ヽヾ i/ソ /ソ    |_ l ソヽ!
      造           |        \フ ,, ,  ヾ__ノ    / 三ソ
  を  .の  は  て     |        _ニソ l::¨:ヾ l l-iー=---'ヾ;;;;/
       傑           .|      ,r'´ | ///ゝニノlll l .|;:    ,r'"
  指  作.  無        .|     '___l///ト、三ソll l .|__,r'
      芋           |     / .i l l: l__ソli l ヽヾヽ
  す  焼   論         .|    ノ   ノヾヽヽ: : : :ノノノ  ヽヾヽ、
      酎            |   r'"ヽソ/ilil ゝ二◎二ソ   l ヽヾヽ
  !!    、             .|  イ二ヽ/ ll/ ̄ヽ,: : l l .ヽ、 l  ヽヾヽ
___________/  r|^iヽノ  /  //: : :.| | ∧_l__∨/



  / 〃           / ト、 \ 、  丶、 、 \ /.:::::::/
  //    /      /リ | ハ   ヽ\   \ \  く:::::::/
  /,'  /   / /V  ;L.ィ } }  }      Y´\`丶、′
  / /   / / /  イ゜ハ7}八∧ ト、 ヽ   八  }/ ヽ
  ー--z彡≧ミx_,厶イ 乂ソ/  j,x≦ハ,ハ//'"´\l
. V//  i ーzr‐ヒ歹=ミ》  斗セテア ∧i ∨l/    }
.  ∨ / i | ´>-‐=≠^` |`ニニ^ ∧ ∨{\
 ∨ /   !            |     ∧  ヽ  \    飲みすぎてしまうかもしれん……
  l i   ト、      _  二,   ∧ 、   、  \
  l l   l∧     `ニニ    ∧ ヽ        \
  l l   |  、         イ ヽ    \      \
  l l   ├‐-込、     ,∠Lトミ }\    \       \
  l |    l::::::::::::::.\_/.:7 |_{_,ハ_\    、      \
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
けーね先生 「ふむ、元ネタもなにも知らないからNGもくそもないな。よかったなみんな!」
「◆振り向き亭撲滅委員会 よし、罰として今日1日メイド服で仕事しろ >ハヤテ」
けーね先生 「あいわかった」
「◆振り向き亭撲滅委員会 明日の審査はけーね先生だ」
「◆振り向き亭撲滅委員会 天地魔闘の構えの秘密ってなに?

___________
| l l ヽヽヽ.l| 構 天 . そ
| l l  ヽヽl.:| え .地 れ
| l /l ∧..ヽl | の 魔 .こ
|// l l lヾヾ .! 秘 闘 そ
|ノノ/ム'' ! l l | 密 の
| //ii ノ l/ ∨\_______
|、_|!"./∠r'"`/lllソヾ_ソ
|≧ l=ニフ / l l、
|   |   / l l l ヽ
| ー'   /ソl l l lヾヽ
|、二,  / l l l l l l lヽヽ
|   イ`ヽl l l l llヽ/´ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
「◆振り向き亭撲滅委員会 投票頼むぞ!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
地鶏亭れーむ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
振り向き亭撲滅委員会0 票投票先 →地鶏亭れーむ
地鶏亭れーむ1 票投票先 →振り向き亭撲滅委員会
けーね先生0 票投票先 →地鶏亭れーむ
やんよ亭屠自古0 票投票先 →けーね先生
暴君亭王女0 票投票先 →けーね先生
執事亭ハヤテ0 票投票先 →けーね先生
人魚亭さやか0 票投票先 →けーね先生
毒男0 票投票先 →地鶏亭れーむ
因幡亭てゐ0 票投票先 →やんよ亭屠自古
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
因幡亭てゐ 「秘密…秘密…」
人魚亭さやか 「いーとしさと
せーつなさと」
執事亭ハヤテ 「さあ!あげていこうか!」
「◆振り向き亭撲滅委員会 OK,遺言の準備が出来次第夜幾三!」
人魚亭さやか 「ちまきと!」
けーね先生 「元ネタなんてーふっとばせー」
地鶏亭れーむ 「あ、NG解答遺言においておきますね(にこっ」
暴君亭王女 「…つまりどういうことなの?」
毒男 「てちまと!
って略すと深夜アニメっぽい」
執事亭ハヤテ 「構えの秘密……」
地鶏亭れーむ 「うっかり遺言に上書きしちゃったZE!」
地鶏亭れーむ 「天地魔闘の構えの秘密ってなに?

___________
| l l ヽヽヽ.l| 構 天 . そ
| l l  ヽヽl.:| え .地 れ
| l /l ∧..ヽl | の 魔 .こ
|// l l lヾヾ .! 秘 闘 そ
|ノノ/ム'' ! l l | 密 の
| //ii ノ l/ ∨\_______
|、_|!"./∠r'"`/lllソヾ_ソ
|≧ l=ニフ / l l、
|   |   / l l l ヽ
| ー'   /ソl l l lヾヽ
|、二,  / l l l l l l lヽヽ
|   イ`ヽl l l l llヽ/´ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
やんよ亭屠自古 「普通にGMの回答かと思ったら
NGだっただと・・・?」
毒男 「おめでとう!」
人魚亭さやか 「さぁ、さやかちゃんとGMの前にお題をとっとと落とすのだ~」
因幡亭てゐ 「もっとkwskウサ>れーむ
そして、おめでとうー!」
けーね先生 「おめでとう!」
暴君亭王女 「…というやつなのさー
れーむはおめでとー」
けーね先生 「(チッ……こーりんに高く売れると思ったのに)」
地鶏亭れーむ 「合格!?」
執事亭ハヤテ 「おめでとうございます」
人魚亭さやか 「れーむおめでと」
地鶏亭れーむ 「体で・・・はっ、今は地鶏じゃないから「食べても良いのよ?」って言えない>けーね」
暴君亭王女 「     ___           ___ ____ ____ ____
    /    //\ ◎     |     | |__  ||___ | | ||_____|
      ̄/  /′、  \  __   ̄|  |    |   |    | ̄ ||__   |
   __ノ  / / \  \|__|__ノ  |  __|  | __|  | __}  |
  /     \   \  |     |     \|      ||       ||       |
  /___ノヽ、/     \|    |___ノヽ、| |        ||     ノ |     ノババーン
                           ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄」
やんよ亭屠自古 「変態だあああ」
因幡亭てゐ 「愛がうるさいということウサか>れーむ」
「◆振り向き亭撲滅委員会 霊夢合格!お題を頼む」
執事亭ハヤテ 「↓」
人魚亭さやか 「下みよっか♪>やんよ」
地鶏亭れーむ 「サンダバード・ア・ゴー! なイメージ>てゐ」
毒男 「スマンが知らない!>王女」
やんよ亭屠自古 「NGは何だったん?」
けーね先生 「体か身体で払ってくれれば抜けさせるぞ(ニコッ >れーむ」
やんよ亭屠自古 「次は大丈夫!大丈夫だって!」
因幡亭てゐ 「ちょっとうろ覚えとか言えない>サンダーバード」
人魚亭さやか 「没にしたネタは徹子の部屋だったなぁ」
暴君亭王女 「                  〃                  /
                  /                /
                    イ                   /
                   j                  /        知
                (ゝ'′                |
                `7          r       |        ら
                {/  小イオ j  ノヽ ,j     |
                从 (≧ミZ イ ノイ ) ノイ|        ん
                代 ,j 7込X  代辷ニニ=ミ |
                (_ )| >'' }   7芯ーテ  〉        の
                弋. |    ノ    ` ̄  ∠__
                    ㍉j  Y '''         (㍉ヽ        か
              .:<: : : :∧ 弋__ ノ        j   \
               ..く : : : : ><㍉ゝー- -一テ   ノ彡ヘ  \   ?    >ドクオ
         __,ィく : : : : :.(㍉イ:∧ ===      / /: :.)从イヽ、 ____
   ,. ...<´ ̄ ̄ .: : : : : : : : : : : :弋       _,;rく /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  ,:く . : : : : : : : : : : : : : :<: : : : : : : :`¨T ニ二三 /: : : : : : : : : : : : : :_;.>'': : :
/ .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `''<: : : 人 ______彡': : : : : : : : : : : :≧''¨: : : : : : :」
「◆振り向き亭撲滅委員会 NGはいなかったようで安心だ」
地鶏亭れーむ 「うむ、今回の村は抜けられる気がしない」
因幡亭てゐ 「黙れ言っちゃった…w>GM」
人魚亭さやか 「サンダーバードwwwwww」
「◆振り向き亭撲滅委員会 今日の審査はGMです」
毒男 「耐水性ってなんだよw>王女
後元ネタなんだっけ」
地鶏亭れーむ
     __,,,,... -―‐-、__
=ニ_" ̄-...._,二   ,,..=''"   ""''=-、_
  ~~'''''‐、_ ''=;;;>ー`'―――--、    ヽ、     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       `/         ヽ ヽ‐-、  ヽ   /  .わ う ル  |
       |エ`l  =''''エヱ,'' ‐/ /\    .l   l.  ぁ. う イ  〈
       /(・)`|   /(・)  >  ヽ    \|   |.  ぁ. う ズ  〉
       /〈  ̄ "'  ,`ー- ' i   /\    |   〉  .ぁ. ぅ. ル  |
.      l::::ヽ___ヽ  。゚ , ' l  ヽ__  /   〈   ぁ. ぅ. イ  |
      |::::::r~‐、     /     ,r、`i/    l.  ぁ. ぅ. ズ  〈
.       |::::::))ニゝ     /     2り /    _ノ  .ん ぅ. ル  ,〉
       |::::(_,,   /     (_/|-=二__  !   イ  /
      !::  ""        / 入. |        \___ズ/
       `ヽ、__,,,,........,,,,_/ / || |l|
.          〕;;;;;;;;;;:::::=''" _/||  ||/ |
       _|| ̄|| ̄|| ̄ ||.  ||,/|| ヽ
    '" ̄  ||  ||  ||   || /|    \       ※この着信音はルイズルイズルイズうわぁあああんがうるさくなったのでこれ以上ご視聴できません
         `ー---‐―'''"~」
執事亭ハヤテ 「サンダーバードwwwww」
けーね先生 「GMwwww」
人魚亭さやか 「その前に携帯料金をお支払いください」
暴君亭王女 「…ずるるるるw」
因幡亭てゐ 「ファイブ(デーン)フォウ(デーン)スリー(デーン)ツー ワーン サンダーバード!(ゴゴゴゴ…)」
執事亭ハヤテ 「(あのメロディ)~♪ヘビーローテーション!!」
「◆振り向き亭撲滅委員会 NG:
とぅるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるる
とぅるるるるるるるるるるるるるる/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\るるるるるるるるるるるるるるるるるる
\ とぅるるるるるるるるるるるる| うるさい黙れ   |るるるるるるるるるるるるるるる/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ∨      (゚д゚ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < <
毒男 「カーチャンの声だった
<とぅおるー!? ご飯よー!」
けーね先生
            ,. -'´: : ̄ ̄:`┴ '´⌒\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :!: : : : : :ヽ: : ::ヽノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        /: : /: : : : : : : : : !: : : : : !: : : !: : : !: : /  .る る ず  |
        |: ./: : : : :./: : : :∧: : : : :|\: :!: !: :!: :l.  る る る  〈
        |: !: : :!: : ::|: : : / ,レ: : :!:.ト、_ヽ|: !: :!: :|.  る る る  〉
        |.: !: : |: : ∧/斗く |: :.∧|  `厂|: :| 〉  .る る る  |
       <_:.!:rヘ : |  ___ ィ |/ リ==テ !V〈   る る る  |
        <_ヘ 小!  `¨ ¨ ´     ::::: |   l.  る る る  〈
          入_ヘ.  :::::    , 〉   .! _ノ     る る  ,〉
         /::::::/ ヽ.      r;2-=二 __        る  /
       ,. イ:::::::::|   \.    ヽフ /     \____/
    /::::::/::::::::::::|     ` 、 , ィ´:\
_, -‐<:::::::/::::::::::::::::|       ∧::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::厶ィへ:::::::::|‐- 、_    !__∨:::::へ:::\_
::::::::::::::::::::::::!:::::::::\:|-、_   __/|/::::::::\!::\
::::::::::::::::::::::::!:::::::::/:|--、__  ̄ __,. -|::\::::::: !::::::::::\
::::::::::::::::::::::::!::::::〈:::::::|: : : : : ̄: : : : : :|::::::::〉:::::!::::::::::::/|」
やんよ亭屠自古 「めるめるめるめる」
暴君亭王女 「A:コレ
     / / / / / / / / / / / / /  / / / /  /_ノ
     / / / / / / / / / / / / /  / / / /  / \  ク オ .オ オ
.   / / / / /⌒ヽ / / / / /  ./ / / /  / / ノ.  レ  |  |  |
.   / / /..//{   .ノ \.:/ / /  ./ / / /  / / く.  メ マ  マ マ
.   / / / / ′       \ /   / / / /  / / / ノ.   ン .イ  イ .イ
  / / / / .′         \ / / / /  / / /     タ ダ .ダ ダ
. / / / / ′       }    .入 / ⌒)  / <_.     イ  |   |   |
. / / / '          /:::∧ つ ⌒ ヾ/ / )     ン リ  リ  リ
. / / / '        {    ./::::::::∧x≦⌒V⌒マ〈       ン  ン ン
/ / / .        乂_彡:::::::/       ⌒V
../ / /        |⌒\::::厂  ノ{_ /} ノ}  .乂_
.. / / /|        .| /).ノ)/⌒ ̄≧x从_≦ ̄(  .:}
./ / //|        .|⌒V {厂 ム/⌒ ハ ⌒ヽ从  し}    耐水性もばっちり!
. / // .|        :|う⌒ノ  (_ノ.//i ノVヾ  ,ノ  .:(
/ // /:|        .ト、ノ从  /   __   ( /⌒! ノ
././ //:!         .|ハ( )/))_)≧z⌒ ̄ ¨フ ト’i7);ソ.′/⌒Y
../ // |       ′ ‘, |  乂__彡 しィ彡 {ノ / / / }
/ ///.ノ\     ./     :i.八  ー‐一   / ´ 厂´./ / //l| /⌒⌒V  ̄
⌒V ⌒   ヽ   .;:.         > __ ィ´}  ./ / / / ///ノV
⌒ ( !       .::::::.  (⌒)  ヽ   ./  .|\}し/⌒⌒く
`  ´ !      .:::::.  o     \ /   |⌒(    ィ⌒V /⌒V
  O:|         .::.         丶 、   |     /   ⌒)  .)
 ⌒ヽ        '::.   (⌒)     l  \ ヽ  (⌒)   ⌒`) ⌒)
{    i.         \         .|:      \    _乂 ⌒Y⌒Y⌒ヽ
乂_ノ从            、      |     O   \ (⌒ (⌒)  .乂 ノ  ⌒)
     | (⌒)        ー -- '       \  ヽ       ⌒) ⌒Y
⌒ヽ  !   ̄ O           {  (⌒ ).   ヽ j    ⌒) (」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
桂ブタ丸さんの遺言

.       /i.:i.:i.:i.:i.:i.:i.:i.:i.:i.:i.:i.:i.:i.:i.:i.:\
       /i.:i.:i´゙ヽ、.:i.:i.:i.:i.:i.:i.:i.:i.:i.x-、:i.:i.:
      /i.:i.:_l   ,l\i.:i.:i.:i.:i.:i/   ヽ:i.:
      ,'i.:i.:/,.へ  i ハ>--イ´  /ヽ V
.      i.:i.://,.-、.:\/ lヽ  〃 //`ヾ   何で 『幹部』の葬式に
       i.:i.i ' ,.=-ミ、ヽ ,ノ,.、 r:,'ィ ,. ‐-ミ    姿 現さねーんだよ
      ';i.:フ, ヽ、_..(ソヽ ノi ll i l /,,..(タ/     オメーらッ!
     _ Yi ,.-‐─ //  ', `‐- - ..,,_
    / ヽ!        、    _,
    //゙ヽ. !       ヽ  f/
.   i  ハ .ll.       、`‐' _ 、
   ', リノ i !      / /`ニ´入゙、     /
    V ヽゝl i.    ,/:;.‐、;.-、:::'、      ,'
     ヽ   l i.   〈::/    ヽノ!.    /
      `¨゙li !   \    // .  ,'
         l.l l   、 ` =ニ ィ /  ,'  /
        l !、 !   ヽ-==‐-く    /
        l  \  ,ノ   ‐-、   //
       /i  l \        / /
     /  .l  l   ヽ、..__,,..イ  ./




                 ,へ
          __,. -‐――,ノ:ヽ::\
         / ._,...-‐'´ ̄:::::::::くヽ:!
        / ./:::::::::::::::_,. -‐―--、
       ./ /::::::_,. -‐'´       |
      〈__|_/   ___,. -‐―、‐,)
       |   / ̄::::::ノ:::::::::::::ト、:\
       |__..ノ::::::::::::::/ \:::::::::|_,ヽ:::!      えっ
    _ .(( r|::::::/::::::::|_ー、_.|:::::/フフiヽ!
 ̄ ̄| |  ̄ ゞ_|:::∧::::::::|フフ !,/`´ |       幹部って誰だ? 葬式っていつだ?
   | |..   `|::;ヘ.ヽ:::::「´  _ ;:   /
   ヽヽ.   |/ i.ヽ|::/    _,ニ, /
    | i   _,>、\lヘ   ¨二)' |
    | |  `77勹 .几.!`ーr-‐′/
    | |  // / / .| | /   /
    | | .// / /  | |/   .}
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
けーね先生 「ああ、なんかこのスタイルの大喜利懐かしいな、今更だけど」
「◆振り向き亭撲滅委員会 明日の審査はGMです」
けーね先生 「下ネタというか汚ネタだけどまあいい」
けーね先生 「よしできた」
けーね先生 「相方がいちばん面白いけど抜けさせると夜寂しくなるというジレンマ」
「◆振り向き亭撲滅委員会 お題:

     __,,,,... -―‐-、__
=ニ_" ̄-...._,二   ,,..=''"   ""''=-、_
  ~~'''''‐、_ ''=;;;>ー`'―――--、    ヽ、     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       `/         ヽ ヽ‐-、  ヽ   /  .る る と  |
       |エ`l  =''''エヱ,'' ‐/ /\    .l   l.  る る う  〈
       /(・)`|   /(・)  >  ヽ    \|   |.  る る お  〉
       /〈  ̄ "'  ,`ー- ' i   /\    |   〉  .る る る  |
.      l::::ヽ___ヽ  。゚ , ' l  ヽ__  /   〈   る る る  |
      |::::::r~‐、     /     ,r、`i/    l.  る る る  〈
.       |::::::))ニゝ     /     2り /    _ノ     る る  ,〉
       |::::(_,,   /     (_/|-=二__        る  /
      !::  ""        / 入. |        \____/
       `ヽ、__,,,,........,,,,_/ / || |l|
.          〕;;;;;;;;;;:::::=''" _/||  ||/ |
       _|| ̄|| ̄|| ̄ ||.  ||,/|| ヽ
    '" ̄  ||  ||  ||   || /|    \
         `ー---‐―'''"~

着メロを変えてください。(NGあり)」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
桂ブタ丸 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
振り向き亭撲滅委員会0 票投票先 →桂ブタ丸
地鶏亭れーむ0 票投票先 →暴君亭王女
けーね先生0 票投票先 →桂ブタ丸
やんよ亭屠自古0 票投票先 →けーね先生
暴君亭王女0 票投票先 →地鶏亭れーむ
執事亭ハヤテ0 票投票先 →桂ブタ丸
人魚亭さやか0 票投票先 →桂ブタ丸
毒男0 票投票先 →桂ブタ丸
桂ブタ丸1 票投票先 →振り向き亭撲滅委員会
因幡亭てゐ0 票投票先 →桂ブタ丸
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
因幡亭てゐ 「…私は遠慮させてもらうよ…>毒男」
人魚亭さやか 「なん……what……?>GM」
「◆振り向き亭撲滅委員会 夜幾三!」
「◆振り向き亭撲滅委員会 よし、投票すませちゃおう」
毒男 「<カーサーンがークレター あのーチャクシンー」
因幡亭てゐ 「…着メロ…」
桂ブタ丸 「飛んでやるさ・・・!」
執事亭ハヤテ 「着メロって意外と難しいですねぇww」
毒男 「<トーサーンがノコシター アツーイ メールー」
「◆振り向き亭撲滅委員会 AAのお題にAAで答えなければいけないといつどこで誰が言った? >さやか」
やんよ亭屠自古 「リングディンドン♪
リングディドン♪」
因幡亭てゐ 「飛ぶブタになったんだねえ」
けーね先生 「着メ……それ着メロだったのかwww」
執事亭ハヤテ 「着メロww」
地鶏亭れーむ 「着メロwww」
暴君亭王女 「…着メロ」
人魚亭さやか 「ほんとAAお題ばっか…」
毒男 「三途の川辺りでかな>てゐ」
「◆振り向き亭撲滅委員会 豚はお題頼む」
桂ブタ丸 「お題:

     __,,,,... -―‐-、__
=ニ_" ̄-...._,二   ,,..=''"   ""''=-、_
  ~~'''''‐、_ ''=;;;>ー`'―――--、    ヽ、     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       `/         ヽ ヽ‐-、  ヽ   /  .る る と  |
       |エ`l  =''''エヱ,'' ‐/ /\    .l   l.  る る う  〈
       /(・)`|   /(・)  >  ヽ    \|   |.  る る お  〉
       /〈  ̄ "'  ,`ー- ' i   /\    |   〉  .る る る  |
.      l::::ヽ___ヽ  。゚ , ' l  ヽ__  /   〈   る る る  |
      |::::::r~‐、     /     ,r、`i/    l.  る る る  〈
.       |::::::))ニゝ     /     2り /    _ノ     る る  ,〉
       |::::(_,,   /     (_/|-=二__        る  /
      !::  ""        / 入. |        \____/
       `ヽ、__,,,,........,,,,_/ / || |l|
.          〕;;;;;;;;;;:::::=''" _/||  ||/ |
       _|| ̄|| ̄|| ̄ ||.  ||,/|| ヽ
    '" ̄  ||  ||  ||   || /|    \
         `ー---‐―'''"~

着メロを変えてください。」
毒男 「飛ばねぇブタは、ただのブン太さ……
おめでとう」
「◆振り向き亭撲滅委員会 豚丸合格!よかったな!ただの豚を卒業できて!」
因幡亭てゐ 「おめでとうだよー!>ブタ丸」
地鶏亭れーむ 「そうか、ブタだからピザデブネタを()」
人魚亭さやか 「ブタおめでとう」
やんよ亭屠自古 「お題はよ!(ばんばん」
やんよ亭屠自古 「おめおめ」
執事亭ハヤテ 「おめでとうございます。落語豚様」
暴君亭王女 「…おめでとー」
けーね先生 「最近シンプル伊豆ベストから趣向が変わってきたようだ」
地鶏亭れーむ 「おめでとー>ポルコ」
人魚亭さやか 「豚骨か」
因幡亭てゐ 「ど、どこに途中下車にしたの…!>毒男」
桂ブタ丸 「おっし」
けーね先生 「よし豚丸合格!飛べ!」
毒男 「あれか、下のでかい饅頭っぽいのは腫れか」
執事亭ハヤテ 「リングァマッツマ」
「◆振り向き亭撲滅委員会 大丈夫だ、問題ない」
けーね先生 「相方合格でも大丈夫?>GM」
暴君亭王女 「…あと膝にくぎゅううううが笑ったw」
人魚亭さやか 「あなたの心の中にあるよ<顔」
因幡亭てゐ 「くーるーきっとくるーきっとくるー>遺言」
やんよ亭屠自古 「ドクオがシンプルで良い気がする」
毒男 「顔どこだよww>さやか」
「◆振り向き亭撲滅委員会 今日の審査はけーね先生だ
おい誰だよキモイとか言った奴、屋上で先生の個人授業受けて来い!」
暴君亭王女 「…妖怪だーw>さやか」
因幡亭てゐ 「どこから出ているの…!?>けーね」
地鶏亭れーむ 「おい、頭どこだよwww>さやか」
執事亭ハヤテ 「あいつか……あいつはそう……頭に矢を受けた奴だったよ……」
毒男 「やべえ、皆凝ってるww」
暴君亭王女 「…怖いよw>遺言」
人魚亭さやか
            |
            |
            |
            |         ブラリーン…
            |                      , -、←肘
            |            .r⌒ヽx━━/ ;;;━━━三
            |       .x━━/ ;;;━━三,/ .i ;;;; |
            |         | ;;;\   \/| ;;; .|
            |         | ;;; | ヽ   ヽ_| ;;;; .|
            |         | ;; .ノ /\    ;;;;;; .|       膝に矢を受けてしまってな・・・
            |         |;;;;/ (__/ .\  ;;;;; i
            |       /_) ̄ ̄ ̄ヽ)  ;;;; .|
            |      (___/  ;━━/ ;━━━三
            |      /     ./   ;;;;;;  /   /
            |   (⌒ヽ|           ;;;;;   /  /
            |    \ ''ー―  ノ__;;;;;;_/ /
            |     ''ー――-'´    . ̄   /
            |                    /
            |                   /
            |                 /
            |               /
            |             /
            |             /
            |            /
            |          /
            |        /
            |      /
            |    /
            |  /
______|/ 」」
やんよ亭屠自古 「            |
            |
            |
            |          ,へ, ‐- ‐、,へ
            |           〉′ , 、 `〈   
            |          ノ _,○ _○  ',        
            |           | 冫´Y `′ l        
            |           l  '、_ '^'_,ノ  l  
            |          ヽ`=三ニ-'  |  
            |           │ =二ニ-  |        __ , 、 - 、 _                
            |           l  -三ニ- ├ー¬ ' ´ ̄         `ヽ,
            |           「 _ニ二-                   、  丶
            |            l  -三ニ -                丶  `、
            |            〈 -ニ二ー _                 '   冫
            |            〈 -三ニ-        、           ,'    /
            |              ヽ ニ二ー -    、 、         /,′ ,′
            |              `、 三ニ -    丶 、     _,彡′  ,'
            |                ヽ-二= - _   ヽ_≧==≦三=-   ノ
            |                   ヾ三=三= -  ノ ̄〈ミ≦|ニ二ー 〈
            |                 / |`ミ彳=     |   'ミ三lニ‐ニ-  l
            |               /  l、ミ|ー     !    ',二ミ_-_-   |
            |             /    「、ミ|二    ;    lーミ|-  ノ
            |             /      ミ,=人三_   _,'    ├ ミ|‐  ,′
            |            /        | 三|ミ、 `´|     | ミ|   !
            |          /         | ニ| ミ、  │    l =|  冫
            |        /          l ‐」 ミ、  |     j、_/|  /
            |      /            ヽ=ノ  ミ_彡′     `´ `"′
            |    /   
            |  /
______|/                   あるぱか
 」
振り向き亭撲滅委員会 「      , - ''  ̄`ヾ丶
    /  //::ヘ.:.::.⊥__
    / l 〃 ..::r‐`'''ヽ__\ニ'丶、
  / /  リ / .,.r ' ´  i ラ `丶
  / l'  〃/ /   ゝ r 二 、ノ.  \
 !  /  l ,' /   ,、r‐‐----‐''二ヽ ',
. ! / ! .ノ/.| ,'   ./ェニ==-. .‐'二`!:l l
ノ〆 ノ/  .レ    !  ∠oヽ.: :.┴'` l:| ゝ、
    ',ヽ l    |      .、: ヽ  l:|  /
.    l ハ. ハ   |、    └' ‐' ′ リ ./
    l川ノ ヽ   !      ,r'=ヽ  ,',イ    膝に矢を受けてしまってな・・・
        l`'ー-',     〈、__リ /!:::ヽ
        ,'   .lヽ.   `ー ′,'├‐-二'、
   ,. ----‐'  ,./l、`' 、 __/ ノ丿 ノ ヽヽ-、_
. /     /ー ` ` ‐ 、__  _,,∠  ´ ノ 」
執事亭ハヤテ 「――――人間には三種類がいる。


               __
.───┐      / ...::::::..\
 ̄ ̄ ̄| |     /   ...::::::::::.\     
      | |   /     ...:::::::::::::.\
      | |   |      ...::::::::::::::::: |    戦わない奴
      | |.   \、  ......::::::::::::::::::/
二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶
─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐
二二二二二二l  /      |  |   | |
_l_____| /      |_|   |_|
  |       /  __,    ノ  |─l
  |───/  /lニ/   /二ニ luul.
  |    ___|  |  |   |_|.
 └─(    )(ニ|   |./二ニ)
      ̄ ̄  /   )
            `ー ´

      / ̄\
    .r ┤    ト、         (´`)  ∩
    |.  \_/  ヽ       (´ヽ )i⌒i,|
    |   __( ̄  |       `ヽ !、∪ノ`.|
    |    __)_ノ           ) ノ
    ヽ___) ノ            (_ノ⌒ ̄  (⌒)
      i⌒ヽ                     ノ ~.レ-r┐
      |    〉                    ノ__ | .| ト、    戦う奴
    / ̄ヽ ノ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ̄   `-Lλ_レ′
   |  ノ_/、/⌒i   |    /    \ ヽ ー‐---‐ /´)
  / ̄ヽノ i /   i.   | ノ(    /\.   |      i´ヽ/ ノ
  |   i   |⌒iノ/   | ⌒  /  ̄ヽ  |     / ノノー―‐┐
  `ー ´;ヾ `~'  i   \           /  ―イ ´ノ  ーーイ
   `ヽ ⌒ヽ/  ヽ   /         \           (、 ̄´
    〈 ___ノ i     /                 ̄`ー―-(_ノ/⌒ーー 、
      ヽ       /                         i (⌒  ,ヽ
      `ー /^‐━,                        ヽ_( ̄ ̄  ,)
        /ノ―、='、       / ̄`ヽ´ ̄ヽ_       i (_ ̄_   ノ
       /´ /  / ̄`i、     /     /      )     (____ノ
      ノ  丿   l   | `i   〈     ヽ   ,ノ⌒
      |   〈 l   〈 〉  |   / ヽ_ , _  |
      ゝ         ,/  ノ  i  i!  〉 〉
       ヽ、      ノ  (_ノ|, 、||  ヽ⌒ヽ
                      |  | |  ⌒ヽノ
                     ヽ_ノ \_ノ


            |
            |
            |
            |         ブラリーン…
            |                      , -、
            |            .r⌒ヽx━━/ ;;;━━━三
            |       .x━━/ ;;;━━三,/ .i ;;;; |
            |         | ;;;\   \/| ;;; .|
            |         | ;;; | ヽ   ヽ_| ;;;; .|
            |         | ;; .ノ /\    ;;;;;; .|       膝に矢を受けてしまってな・・・な奴だ
            |         |;;;;/ (__/ .\  ;;;;; i
            |       /_) ̄ ̄ ̄ヽ)  ;;;; .|
            |      (___/     /   ;;;;  |
            |      /     ./   ;;;;;;  /   /
            |   (⌒ヽ|           ;;;;;   /  /
            |    \ ''ー―  ノ__;;;;;;_/ /
            |     ''ー――-'´    . ̄   /
            |                    /
            |                   /
            |                 /
            |               /
            |             /
            |             /
            |            /
            |          /
            |        /
            |      /
            |    /
            |  /
けーね先生 「イヤァァァァ!>遺言」
因幡亭てゐ 「この体勢を30秒続けることにより、あなたはスッキリすることが出来ます>AA」
桂ブタ丸

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)          ピザって十回言ってみ?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



            |
            |                      , -、
            |            .r⌒ヽx━━/ ;;;━━━三
            |       .x━━/ ;;;━━三,/ .i ;;;; |
            |         | ;;;\   \/| ;;; .|
            |         | ;;; | ヽ   ヽ_| ;;;; .|
            |         | ;; .ノ /\    ;;;;;; .|       ピザピザピザピザピザピザピザピザピザピザ
            |         |;;;;/ (__/ .\  ;;;;; i
            |       /_) ̄ ̄ ̄ヽ)  ;;;; .|
            |      (___/     /   ;;;;  |
            |      /     ./   ;;;;;;  /   /
            |   (⌒ヽ|           ;;;;;   /  /
            |    \ ''ー―  ノ__;;;;;;_/ /
            |     ''ー――-'´    . ̄   /
            |                    /
            |                   /




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      今どこに矢が刺さってるピザデブ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



            |
            |
            |
            |         ブラリーン…
            |                      , -、
            |            .r⌒ヽx━━/ ;;;━━━三
            |       .x━━/ ;;;━━三,/ .i ;;;; |
            |         | ;;;\   \/| ;;; .|
            |         | ;;; | ヽ   ヽ_| ;;;; .|
            |         | ;; .ノ /\    ;;;;;; .|       ピザに矢を受けてしmちょっと待て
            |         |;;;;/ (__/ .\  ;;;;; i
            |       /_) ̄ ̄ ̄ヽ)  ;;;; .|
            |      (___/     /   ;;;;  |
            |      /     ./   ;;;;;;  /   /
            |   (⌒ヽ|           ;;;;;   /  /
            |    \ ''ー―  ノ__;;;;;;_/ /
            |     ''ー――-'´    . ̄   /
            |                    /
            |                   /
            |                 /」
毒男 「            |
            |
            |
            |         ブラリ途中下車の旅
            |                      , -、
            |            .r⌒ヽx━━/ ;;;━━━三
            |       .x━━/ ;;;━━三,/ .i ;;;; |
            |         | ;;;\   \/| ;;; .|
            |         | ;;; | ヽ   ヽ_| ;;;; .|
            |         | ;; .ノ /\    ;;;;;; .|
            |         |;;;;/ (__/ .\  ;;;;; i
            |       /_) ̄ ̄ ̄ヽ)  ;;;; .|
            |      (___/     /   ;;;;  |
            |      /     ./   ;;;;;;  /   /
            |   (⌒ヽ|           ;;;;;   /  /
            |    \ ''ー―  ノ__;;;;;;_/ /
            |     ''ー――-'´    . ̄   /
            |                    /
            |                   /
            |                 /
            |               /
            |             /
            |             /
            |            /
            |          /
            |        /
            |      /
            |    /
            |  /
______|/ 」
けーね先生 「 ┌冖く> ┌冖┐  (_//、_) {;;;} く)   \ヽ:::::l ,ハ
  ニ ニ、   フ ,ニヽ    /  ;;; ー'  r;;;フ 、_}::::ヽl ^'|
 (0_厂)_)  `くー'丿  /ーく;;; __;;. -‐…‐=ミ ;;、:::::l く|                /
 ┌冖く>   /`>   /__/(__ノ´ ,..,r―‐-ミヽ(}\l;; |              /
  ニ ニ、  く く      /   /::::{ゝ`_ヽ \   }_,人            /
 (0_厂)_)   \_>   /   .イ::::::::::::>‐-、Oノ三ヽ._}_          /      
        r┐     / イ |:::::::::l′    ̄ ̄```<´ /         /                 , -、
   ┃   l し┐   >l|  |:::::::::|  // ̄二ニヽ〈        /          .r⌒ヽx━━/ ;;;━━━三
   ┃     、__,ノ  (  l|  |:::::::::| / /ーァ'´ `ヽ._}ト.      /       .x━━/ ;;;━━三,/ .i ;;;; |
   ┃     「 L.   \| |:::::::::l ! ,ーァ′  /ーァ/ }    /            | ;;;\   \/| ;;; .|
   ┃      r'。ニ、 /⌒| .| |:::::::::|  /ー'   /ーァ'  ;   /              | ;;; | ヽ   ヽ_| ;;;; .|
   ┃      ー' ̄ {   | :| |:::::::::| i|      ー'/ ; ,  /               | ;; .ノ /\    ;;;;;; .|    
   ┃.  ┌冖く>   \ノ :| |:::::::::| li |        l / i /                 |;;;;/ (__/ .\  ;;;;; i
   ┃   ニ ニ、   /⌒_丿|:::::::::| ll |_      |  /                 /_) ̄ ̄ ̄ヽ)  ;;;; .|
   ┃  (0_厂)_)  {{「 ̄  |:::::::::| l| ト、 `ヽ. __ l  \                (___/     /   ;;;;  |
   ┃.  ┌冖く>  ',{.    |:::::::::l l i┤   {  }_i l  \              /     ./   ;;;;;;  /   
   ┃   ニ ニ、   ',   |:::::::::l l |┤   {  トi l   \         (⌒ヽ|           ;;;;;   /  
   ┃  (0_厂)_) r―ヘ   、::::::::| l |┤   {  トi .l     \        \ ''ー―  ノ__;;;;;;_/ 
  ┃┃┃      \八   ヽ:::::| 八ヘ、    ノ } l      \        ''ー――-'´    . ̄  
  ・ ・ ・         \\   ヽ::.、  \ ー彡ノ|       \
                | ̄  \   \ ー-`ニ二、/
               |      \   \_ . ⌒ヽY
            /⌒\| `ヽ   \         /
           /   l  \         \    /」
地鶏亭れーむ
    くぎゅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ
         ィク                     くぎゅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ
      ハ,,ハ | |    うおおおお! 全部よけきってやる!
     ( ゚ω゚ ) 'ヽー' 、                            くぎゅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ
くぎゅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ
       //``ヽ//``'''''''ヽ                               くぎゅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ
       〈;i'   ``> ヾ``i l         くぎゅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ
            / /  {二)                     くぎゅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ
            ヾ_')  くぎゅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ



           
           
           
                    ブラリーン…
                                 , -、
                       .r⌒ヽxぅぅぅ/ ;;;ぅぅぅぅぅぅぅぅ
                 .xぅぅぅ/ ;;;ぅぅぅぅぅ,/ .i ;;;; |
                    | ;;;\   \/| ;;; .|
                    | ;;; | ヽ   ヽ_| ;;;; .|
                    | ;; .ノ /\    ;;;;;; .|       膝にくぎゅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ を受けてしまってな・・・
                    |;;;;/ (__/ .\  ;;;;; i
                  /_) ̄ ̄ ̄ヽ)  ;;;; .|
                 (___/     /   ;;;;  |
                 /     ./   ;;;;;;  / 
              (⌒ヽ|           ;;;;;   /  
               \ ''ー―  ノ__;;;;;;_/ 
                ''ー――-'´    . ̄  
                               」
暴君亭王女
            |
            |
            |
            |         ブラリーン…
            |                      , -、
            |            .r⌒ヽx━━/ ;;;━━━三
            |       .x━━/ ;;;━━三,/ .i ;;;; |
            |         | ;;;\   \/| ;;; .|
            |         | ;;; | ヽ   ヽ_| ;;;; .|
            |         | ;; .ノ /\    ;;;;;; .|       膝に矢を受けてしまってな・・・
            |         |;;;;/ (__/ .\  ;;;;; i
            |       /_) ̄ ̄ ̄ヽ)  ;;;; .|
            |      (___/     /   ;;;;  |
            |      /     ./   ;;;;;;  /   /
            |   (⌒ヽ|           ;;;;;   /  /
            |    \ ''ー―  ノ__;;;;;;_/ /
            |     ''ー――-'´    . ̄   /
            |                    /
            |                   /
            |                 /



            ____
          /      \
         /─   ─   \    という夢を見たのさ
       / (●) (●)     \
       |   (__人__)      |
       \   ` ⌒´    _/
        / l        ヽ
.       / /l       丶 .l
       / / l        } l
     /ユ¨‐‐- 、_     l !
  _ /   ` ヽ__  `-   {し|
 /          `ヽ }/
            / //
  ,,, __ ___ _/ /_/」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
実写亭あややさんの遺言 勺儲摺醴靃靃霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌羽紜益㎎益山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾誧露繍蠶髏騾臥猶鬱㍗  ご笵此∴        ∃㌶謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴        レ      ∴㌶醴蠶鬪にに     躇躇醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃   【●】 厂      ヨ繍蠶蠶臥に        躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶
㌶罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖ヘ      .∴瀦醴蠶襲㌦         躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂      ㌶ ヘ㌶㌶ヘ       ∴㌶醴醴蠶甑        【●】に  蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸      ㌶  ヘヘ  ㌶       ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮に に  庇蠶蠶∴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟      ㌶       ㌶       ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇 にに庇蠶蠶蠶.∴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟      ㌶        ㌶         ㌶繍蠶蠶蠶蠶蠶曲㌶㌶㌶㌶㌶㌶に㌶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉     ㌶      ヲ 澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川㌶㌶∴ ∴∴㌶㌶髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟      ㌶     ヲ  コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷㌶    ∴㌶㌶醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介㌶㌶醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ      ㌶                 尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷㌶躇㌶鐘㌶躇蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸      ㌶                    氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦㌶㌶雄躍躇㌶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃      ㌶              ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴㌶醴蠶蠶㌶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟      ㌶      _山辷ム㌶蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑㌶蠶蠶蠶㌶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶㌢      ㌶    ㌶躍蠶蠶鸙蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴㌶蠶蠶蠶曲蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴      ヲ  ㌶醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶曲蠶蠶蠶曲蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ       ヲ  禰蠶蠶蠢螽螽㌶醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶曲蠶蠶蠶曲蠶蠶蠶蠶蠶蠶 >初日抜けって 結構暇ね
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶曲蠶蠶蠶曲蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶㌢     ヲ         ∴シ∃愬嚶髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶㌶蠶蠶蠶躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶診      ヲ     ベ沿益旦以迢益讒醴髏曠醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶㌶蠶蠶蠶躇髏蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶甑シ    ヲ       .げ隅艪蠶蠶蠶蠶蠶蠢鸙蠶髏蠶蠶蠶蠶蠶㌶蠶蠶蠶躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮ヒ               ベ状隅髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶曲蠶蠶蠶躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠢鈊∴              ベ川捍軆髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶曲蠶蠶蠶躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶鋻シ              ∴∃氾据醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶蠢此            ∴⊇以㌶繙醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶蠶鋻∠∴  .∴∴∠ヨ旦滋躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶蠶蠶醢山ム沿当益錙躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
けーね先生 「捏造するなwwww!?」
けーね先生 「!?>GMwww」
桂ブタ丸 「まあ頑張れw」
「◆振り向き亭撲滅委員会 おい馬鹿やめろ、審査員になったという事実をなかったことにするんじゃない」
けーね先生 「どうしようこれw」
「◆振り向き亭撲滅委員会 明日の審査はけーね先生だ」
「◆振り向き亭撲滅委員会 お題 このAAを面白くしてくれ


            |
            |
            |
            |         ブラリーン…
            |                      , -、
            |            .r⌒ヽx━━/ ;;;━━━三
            |       .x━━/ ;;;━━三,/ .i ;;;; |
            |         | ;;;\   \/| ;;; .|
            |         | ;;; | ヽ   ヽ_| ;;;; .|
            |         | ;; .ノ /\    ;;;;;; .|       膝に矢を受けてしまってな・・・
            |         |;;;;/ (__/ .\  ;;;;; i
            |       /_) ̄ ̄ ̄ヽ)  ;;;; .|
            |      (___/     /   ;;;;  |
            |      /     ./   ;;;;;;  /   /
            |   (⌒ヽ|           ;;;;;   /  /
            |    \ ''ー―  ノ__;;;;;;_/ /
            |     ''ー――-'´    . ̄   /
            |                    /
            |                   /
            |                 /
            |               /
            |             /
            |             /
            |            /
            |          /
            |        /
            |      /
            |    /
            |  /
______|/ 」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
実写亭あやや を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
振り向き亭撲滅委員会0 票投票先 →実写亭あやや
地鶏亭れーむ0 票投票先 →毒男
実写亭あやや1 票投票先 →振り向き亭撲滅委員会
けーね先生0 票投票先 →実写亭あやや
やんよ亭屠自古0 票投票先 →けーね先生
暴君亭王女0 票投票先 →けーね先生
執事亭ハヤテ0 票投票先 →実写亭あやや
人魚亭さやか0 票投票先 →毒男
毒男0 票投票先 →地鶏亭れーむ
桂ブタ丸0 票投票先 →実写亭あやや
因幡亭てゐ0 票投票先 →実写亭あやや
「◆振り向き亭撲滅委員会 よし、夜幾三!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
実写亭あやや 「遺言っと」
毒男 「壁かよ!
なんか立体表してるような横線がクラッカーの紐にしか見えんかったわ!」
地鶏亭れーむ 「さーて、どうしましょうか」
暴君亭王女 「…まあ、なんとかしてみようか」
人魚亭さやか 「壁でしょwww<三角形」
因幡亭てゐ 「負けない…私は負けない…!>AA前提」
「◆振り向き亭撲滅委員会 お題把握した あややだけGM投票な!」
毒男 「クラッカーで膝に矢を受けたやる夫発射すんの!?」
やんよ亭屠自古 「AA縛りのお題よよよ」
因幡亭てゐ 「もうオチ付いてる気がするよ!>あやや」
実写亭あやや 「AA少な目ってなら AA前提のお題出せばいいじゃない みつを」
毒男 「その三角形はなにwww
クラッカー!?www」
暴君亭王女 「…すでに面白いんだけど」
けーね先生 「お題で落ちてるだろうがwwwwww」
人魚亭さやか 「落ちてるよね、絶対お題時点で落ちてるよね」
執事亭ハヤテ 「すでに落ちてるじゃないですかwwww」
桂ブタ丸 「お題で落ちてるじゃねーか!w」
地鶏亭れーむ 「wwwwwwww>お題」
因幡亭てゐ 「おめでとうだよー!>あやや」
人魚亭さやか 「あややおめでとう」
毒男 「おめでとう……おめでとう……」
実写亭あやや 「お題 このAAを面白くしてくれ


            |
            |
            |
            |         ブラリーン…
            |                      , -、
            |            .r⌒ヽx━━/ ;;;━━━三
            |       .x━━/ ;;;━━三,/ .i ;;;; |
            |         | ;;;\   \/| ;;; .|
            |         | ;;; | ヽ   ヽ_| ;;;; .|
            |         | ;; .ノ /\    ;;;;;; .|       膝に矢を受けてしまってな・・・
            |         |;;;;/ (__/ .\  ;;;;; i
            |       /_) ̄ ̄ ̄ヽ)  ;;;; .|
            |      (___/     /   ;;;;  |
            |      /     ./   ;;;;;;  /   /
            |   (⌒ヽ|           ;;;;;   /  /
            |    \ ''ー―  ノ__;;;;;;_/ /
            |     ''ー――-'´    . ̄   /
            |                    /
            |                   /
            |                 /
            |               /
            |             /
            |             /
            |            /
            |          /
            |        /
            |      /
            |    /
            |  /
______|/ 」
暴君亭王女 「…おめでとー」
人魚亭さやか 「オレ流で行け!>ハヤテ」
因幡亭てゐ 「れーむが面白いね」
やんよ亭屠自古 「あやややや」
地鶏亭れーむ 「あややおめでとー」
執事亭ハヤテ 「おめでとうございまーっす」
桂ブタ丸 「おめでとさん」
けーね先生 「おめでとう!」
「◆振り向き亭撲滅委員会 あややは問題を頼む」
暴君亭王女 「…安心した。注意を見逃しちゃった?って一瞬思っちゃったから」
執事亭ハヤテ 「ザンキか斬鬼になってちょっと手間取った」
「◆振り向き亭撲滅委員会 あやや抜けで  爆弾置いて離れる暇ぐらいあるだろw」
地鶏亭れーむ 「正直絶対被ると思ってました(震え声>ドクオ」
けーね先生 「ヒュー(気管が切れた音)」
人魚亭さやか 「実際劇中だと半々くらいかな<死亡するヒロインとか」
毒男 「スペランカーネタを上手く使ってるのはれいむだなぁ」
暴君亭王女 「…個人的にはけーね先生が好きかな」
執事亭ハヤテ 「こーぶら~」
実写亭あやや 「コブラ=欝クラッシャーっていうけど
結構助けられなかったのも多いのよね」
因幡亭てゐ 「AAは大丈夫だと思うよー
私は答えに使わないだけだから>王女」
桂ブタ丸 「それは間違いなくやつさ>王女」
執事亭ハヤテ 「当たり判定がやたらでかいが割と好きっていう」
やんよ亭屠自古 「ザンギエフかなあ」
けーね先生 「いや、有給扱いで休業>ドクオ」
「◆振り向き亭撲滅委員会 AAは自重しなくていい」
暴君亭王女 「…誰がコブラを使い始めたんだろうね>けーね先生」
地鶏亭れーむ 「せめてお嬢って変換してくださいよ(震え声」
因幡亭てゐ 「あー…やっちゃったね…」
人魚亭さやか 「毒されてる……<けーね先生」
地鶏亭れーむ 「AAより言葉の方がしっくりくる気がしてね>尾上」
やんよ亭屠自古 「GMがいってないからいいんじゃないかな!」
けーね先生 「だめだ、コブラ見ると無条件で笑ってしまう体質になっているwww」
実写亭あやや 「別にそんなことは無い >王女」
「◆振り向き亭撲滅委員会 今日の審査はGMです」
因幡亭てゐ
弾に囲まれると、火事場の馬鹿力を出す」
毒男 「代わりの自機があるんかいw>欠席する」
暴君亭王女 「…AA使ったらだめだっけ?」
人魚亭さやか 「1クレジットにつき弾は1発」
桂ブタ丸 「あたり判定がやたら広い」
暴君亭王女
A:HPがなくなっても残機があれば復活できる
              ( 〈          ー彡
            彡¨             ̄ `ヽ
            /                   ミヽ
          / /                    ㍉
          〃                      \__,
          l           /   /  ノ      彡イ
         ノ        (  〈   从 (( ,イ  ノ     ーイ
          `7       >ムー-ニ弋 乂 レ'´ナー彡イ   く   俺が復活するのが
          〃   /⌒| 〈  < 芯`ヽ¨´  /y芯ヾ /  小ノ   ちょいと多すぎたかい?
         { , 〈〈ハ |  ヽ   `¨¨彡    { ー ´ ′/ノ'
         V  ',  |   し,       -ー     | ム
          |  .乂_|   イ     (     )    j イ      自慢じゃないが、
         ノ    .|  ≦  r       `¨´   / `¨7      俺の残機は
        弋     人 __彡  >ーェ------イ /__彡'       あと28あるぜ。
         /   )′\  /ミ У¨¨ ─一' /
            {从イ乂: \_ /㍉/ ヽ ___,;  /: :ヽ、
           <: l: : : : : : :.(Q)/、         ′: : : : :>:. . ..
        <: : : :丿: : : : : : : : : : : : >ー----rイ: : : : : : : : : : : : : : :>ー」
地鶏亭れーむ 「上下移動の落差が大きいと被弾扱い」
執事亭ハヤテ 「時々残機の代わりにザンギエフが敵を倒す。」
やんよ亭屠自古 「弾を撃つたびに耐久ゲージが減って死ぬ」
けーね先生 「虚弱体質を理由に欠席する」
毒男 「スペシャルミサイルランチャー、略してスペランが搭載されてるぞ!」
実写亭あやや 「ボムを使うと自分が爆風に巻き込まれて死ぬ」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
「◆振り向き亭撲滅委員会 狼は今日だけ超過1分、それ以降は超過即で頼む」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆振り向き亭撲滅委員会 あ、言い忘れてました、GMは振り向き厨こと沖縄亭ミミガーがお送りいたします」
「◆振り向き亭撲滅委員会 先生だけに先制の爪」
けーね先生 「久々に最終日残り確定!」
「◆振り向き亭撲滅委員会 明日の審査はGMです」
けーね先生 「あいわかった>GM」
桂ブタ丸 「満月の夜にゃ狼になるのさ」
「◆振り向き亭撲滅委員会 審査員はけーね先制」
けーね先生 「豚が狼とはこれいかに。よろしくな」
桂ブタ丸 「うげ
まあよろしく頼む」
「◆振り向き亭撲滅委員会 問題 スペランカーがSTGに自機として登場する事になりました。どんな特徴があるでしょう
けーね先生 「あおーん!」
出現役職:村人7 人狼2 狂人1 出題者1 (解答者10)
ゲーム開始:2013/04/05 (Fri) 00:14:04
振り向き亭撲滅委員会 「0
キサマフリムイタナ!」
因幡亭てゐ 「盛り上がっていかなきゃ、つまらないからっては思うなー>毒男」
実写亭あやや 「トリビア~」
振り向き亭撲滅委員会 「1」
振り向き亭撲滅委員会 「2」
やんよ亭屠自古 「クイズ村は白夜にできないとか
まだ無駄知識が増えてしまった・・・」
振り向き亭撲滅委員会 「3」
けーね先生 「了解だ!」
振り向き亭撲滅委員会 「4」
振り向き亭撲滅委員会 「それじゃ 5」
執事亭ハヤテ 「問題は用意しました!おそらく!きっと!」
地鶏亭れーむ 「大丈夫、お題にできそうなものは手元にある>ポルコ」
人魚亭さやか 「そもそもどこまでOPつけたら普通村が普通村じゃなくなるのか」
暴君亭王女 「…合格する。そんな先のことなんてわからない」
因幡亭てゐ 「抜ける時だねー、了解!>問題提出」
毒男 「意外とネタ考え中で会話は弾まなさそう>てい」
執事亭ハヤテ 「こほん!さあ!はじめましょうか!」
地鶏亭れーむ 「AA解答とかアリ?」
執事亭できる夫 「執事亭できる夫 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:執事亭できる夫 → 執事亭ハヤテ」
桂ブタ丸 「用意してこいっつってんだろw>れーむ」
振り向き亭撲滅委員会 「いや普通村での話 >白夜+宵闇+急所」
地鶏亭れーむ 「よし、村の最中に考えよう」
人魚亭さやか 「んっ、了解」
やんよ亭屠自古 「うん?大喜利での話?>急所村」
振り向き亭撲滅委員会 「抜ける時で頼む >問題を出す
地鶏亭れーむ 「お米を買い忘れたかと思いました(震え声」
因幡亭てゐ 「白夜になったら、どんな会話になるだろうね…」
実写亭あやや 「問題を出すのは昼ですか?夜ですか?」
毒男 「基本的に村人のほうが急所引く確率高いのに人外有利なのか>やんよ>急所村」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → けーね先生
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 37 (上白沢 慧音)」
やんよ亭屠自古 「もともと二次会立てる気だったけど取りやめたので
ネタはいっぱいあるよ!」
人魚亭さやか 「山田君、皆さんに例の物を?」
桂ブタ丸 「だからブタ丸だよ。何も間違ってねえだろ?>毒男」
振り向き亭撲滅委員会 「埋まったか、問題考えた奴から開始投票頼む」
因幡亭てゐ 「改めてよっろしくー」
暴君亭王女 「…時計見返したぐらいには真夜中」
毒男 「俺の知ってる歌丸師匠はそんなに太ってない!
楽太郎いわくガリガリ君の体だ!>豚丸」
やんよ亭屠自古 「こないだ14人村で2GJ吊数増えても負けかけたよ!」
暴君亭王女 「…埋まったと」
かりりん 「かりりん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりん → 因幡亭てゐ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 38 (因幡 てゐ)」
やんよ亭屠自古 「急所村は人外有利ってレベルじゃないよ!」
振り向き厨撲滅委員会 「振り向き厨撲滅委員会 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:振り向き厨撲滅委員会 → 振り向き亭撲滅委員会」
振り向き厨撲滅委員会 「となると白夜+宵闇+痛恨村ぐらいで五分五分?」
執事亭できる夫 「なんとものすごい巧い感じの出落ち」
やんよ亭屠自古 「何で埋まるんだろう・・?(首かしげ)」
毒男 「やべえ、皆亭号を貰ってるんだ……いいなぁ」
かりりん さんが幻想入りしました
桂ブタ丸 「よろしくな」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 振り向き厨撲滅委員会
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 675 (ピカチュウ)」
桂ブタ丸 さんが幻想入りしました
毒男 「よろしく」
執事亭できる夫 「よろしくおねがいしまっす」
人魚亭さやか 「よろしく」
やんよ亭屠自古 「アイコンの色で宵闇でも区別つきまくりだった模様」
毒男 さんが幻想入りしました
人魚亭さやか さんが幻想入りしました
やんよ亭屠自古 「前やったことある」
執事亭できる夫 さんが幻想入りしました
GM 「実際問題白夜+宵闇村だとどっちの陣営が有利なんだろうね
kari 「あした午前中暇な私に隙はない(キリッ」
暴君亭王女 「…よろしくの構え」
暴君亭王女 さんが幻想入りしました
やんよ亭屠自古 「何で二次会やってるんですかね・・(震え声)」
やんよ亭屠自古 さんが幻想入りしました
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
kari 「よろしくー。
なんだね、まさかお代わり建つとは」
kari さんが幻想入りしました
実写亭あやや 「紳士淑女とか・・・ネタ振りどころじゃないですな」
地鶏亭れーむ 「とりあえずお米研いでくるからりせきー」
GM 「よろしくー
チッ、クイズ村じゃ白夜にはできないか・・・
実写亭あやや 「あやややや よろしくです」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
地鶏亭れーむ 「おいっす!」
実写亭あやや さんが幻想入りしました
地鶏亭れーむ さんが幻想入りしました
GM 「よし、入っていいよ」
GM 「      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト   よくわかる大喜利村のルールだ!
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ    
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ     ルールはよく読もう、
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,     な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

1.GMにお題もらう
2.お題に合わせたネタを作る
3.朝にネタを出す
4.一番GM、もしくは審査員が笑ったネタの人は抜ける(吊る)
5.最後まで残った人がFUKAWA」
村作成:2013/04/05 (Fri) 00:01:48