←戻る
【雛763】やる夫たちの超闇鍋村 [902番地]
~次に勝つ人外は何処だろう?~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon カブ神様GM
(生存中)
icon モンちゃん
(生存中)
icon グッチ
(生存中)
icon 間桐慎二
(生存中)
icon カモメ
(生存中)
icon 小悪魔
(生存中)
icon うーさみっ
(生存中)
icon ムウマージ
(生存中)
icon 沙耶イム
(生存中)
icon GUMI
(生存中)
icon キャス狐
(生存中)
icon アリス
(生存中)
icon ぼっち
(生存中)
icon シノン
(生存中)
icon ソロ
(生存中)
沙耶イム 「リプレイじっくりよんでくるよー
それじゃみんな、バイにー」
GUMI 「ここ最近負けがコミコミ、つまり2点ビハインド~
それじゃあお疲れ様でした。ばいにー♪」
シノン 「それじゃあ私も落ちましょうか
お疲れ様でした」
キャス狐 「12体のグッチが!三分持たずにか!?」
キャス狐 「さてさて、私も落ちるとしましょうか
狼で占い即抜きグレラン村もよろしいですが
何よりも真占いを吊って真の●をもらいながら最後まで生き延びる
この快感がたまりませんね
勝利すれば尚更です♪」
GUMI 「ジェットストリーム囁き、からのー
ガイアの囁きを踏み台にしたぁ!?」
シノン 「(ジェットストリームアタックです。ジェットストリームアタックを仕掛けるのです)」
グッチ 「(……仕方ないじゃない! ガイアが……ガイアがささやくんだもの! マッシュとオルテガも!)」
キャス狐 「にこっ>グッチさん」
シノン 「占いを即噛めるようになると
狼は楽しくなるわよ?グレランを潜り抜ければいいだけだもの
後は吊りと噛みでどうやって狐処理をするか考えるだけ」
グッチ 「~♪>キャス狐」
グッチ 「狼は出題者だもの、普通村で言うなら犯人役
一番情報が多くて捗るわよ、狼経験の多さは確実に強さに繋がるわ

んじゃ、そろそろお疲れさんだ!
そしてまたな!」
キャス狐 「潜伏……しようとしないで好き好んで露出しようとしてません?貴方>グッチさん」
カブ神様GM 「お疲れ様ですよ
また鍋を一緒に食べましょうね」
キャス狐 「狼は時々悲惨な目に会いますが
ゲームメイクをやりきった時の快感はたまりませんね♪
活にしろ負けるにしろ、充実感では狼にまさるものはないでしょうね
そういうわけで、時々狼希望しちゃいます♪」
グッチ 「ぼ、僕は村が建ってたら、とりあえず入るんだな
普通村で村人に慣れると、闇鍋で潜伏するのもうまくなるんだな」
シノン 「だってGUMIさん視点手が足りないですから
私を吊ろうと動くにはキャス狐が邪魔していましたからね
なので私からは放っておいた方が吉と」
沙耶イム 「おつかれさまー」
キャス狐 「こらー!>グッチ、シノン
初心者さんが本当に信じたらどうするんですかー!」
GUMI 「グッチ狼は割と見えたところだからなー今回
シノン吊れなかったのがポカだにゃー」
モンちゃん 「おお、怖い怖い
眠いしこの辺で退散させてもらうかな
お疲れさーん」
キャス狐 「ふふ、初心者がいると初心者COするのがお仕事ですから♪>GUMIさん
私が何か言う前に、突っ込んでくれたらなおグッド」
グッチ 「シッ、言っちゃダメよ!>GUMI」
シノン 「だって突っ込むと突っ込み返されちゃうから…>キャス狐」
キャス狐 「私は今は鍋メインですが……>グッチさん
普通は普通の味があって楽しいモノですしね
どちらか一方、というのはもったいないと私も思います」
GUMI 「初心者騙り四天王がなんか言ってるぞ」
モンちゃん 「ああ、特に吊られないことってのは重要だね、特に人外の場合
狼も狐も最悪自分が死ななければ勝ち目あるわけで」
グッチ 「よし、次は狼を希望してみようか!>沙耶
仲間に相談して一緒に連携して騙ろうぜ!

狼は村と違って相談できるのと、自由に騙ることが許されるのが魅力よね
いくらでも吊り逃れできるもの」
キャス狐 「と、こっちの名前だとお前初心者騙りだろ!
って声が少なくて困りますね……」
GUMI 「修羅はすごいよねー」
キャス狐 「鍋は独自のセオリーがぶつかり合う場所でもありますしね
村の流行とセオリー、どちらを優先するか

そこに、楽しみがあります。
配役時点の運ゲー。お祭りですから、楽しまないと損ですしね♪」
シノン 「まあ、普通も鍋も基本は同じよ
吊られないこと。それが基本だと私は思うわ」
沙耶イム 「もちろん!
カナリアンな初心者講座ひととおりよんだらまたやるよー<キャス狐」
グッチ 「俺は普通村メインだがQP村や闇鍋にもホイホイ入るな
普通村と闇鍋、どちらも違った味があって楽しいもの」
モンちゃん 「なあに、やってけばなれるもんさ
何戦やってもやってない役職に当たるのも闇鍋の楽しみ
全役職の経験が付いたらもう修羅でいいよNE」
キャス狐 「ふふ、闇鍋村へようこそ
私も初心者なので、よろしくおねがいしますね>沙耶さん
楽しめましたか?」
沙耶イム 「やる夫系じゃないこの鯖以外の人狼で10戦位した程度だよー
闇鍋はやる夫スレリプレイでどういうものかは知ってたけど」
グッチ 「ちがいますぅー!>キャス狐
ロリコンじゃないですぅー! ももクロとか全然興味ねぇし!
パワーパフガールズの方が好きだし!」
カブ神様GM 「あ、URLはこちらの方が良かったでしょうか?
カナが教える初心者向け闇鍋講座
http://werewolfreplay.blog.fc2.com/blog-category-18.html

10までありますので、暇な時にでも是非ご覧ください」
シノン 「まあ、私は初心者だから
濃い動きとかネタとか無いから眺めるだけなんだけどねー
それでもやっぱり楽しいわ>鍋修羅勢」
キャス狐 「結局の所、私がしたことは>GUMIさん
灰から残し切れない場所、吊るには諦めた場所を削って3つ上げただけですしね
それが、アリスさん、グッチさん、貴方の3人だったというだけです」
キャス狐 「鍋は修羅ほどロリコンと変態の度合いがあがりますからねぇ」
GUMI 「○○鬼ーとかで、即噛まれたりしても困るわけだからねー>モンちゃん
その手番で信用取るか、人外見つけるべきかってところー」
シノン 「www」
グッチ 「ろ、ロロロロロリコンちゃうわ!?>沙耶」
グッチ
              -──ァ<
                /   |i \
            _.イ    /    |l   ヘ
         ⌒ヽ勹__rz__   !l   |
            _r‐、_f‐、二-{.L   !
           /:.:.:.\   / `ー+--ァ'
         f‐< ̄>-、,/j   ` ̄
           _l ●_ ●  |}        ロリコンが多いのを何とかしてほしいかしら
      {TJスヘ ''' |  |   爿┐ ノ)
        ⌒ゞ' \_二n_∥´L/
           _ノ '∞{(_)\
       と「_r'  i  ヘ一'
         ,イ_ノ⌒ヽ. \」
モンちゃん 「ま、その辺は好みっつーか個人差なのかね」
モンちゃん 「1結果で信用取れるならそれでいいと思うんだけどなー
占ったとこガンガン噛まれて○が残ってないとかなら別だが」
カブ神様GM 「初心者の方は誰もが通る道ですから……>沙耶さん
私も最初は講座の金糸雀のようでした……そして挫折して鍋から離れたり
今では立派な鍋ダイスキーです」
キャス狐 「あら、沙耶さんは初心者ですか?>沙耶さん」
沙耶イム 「にゃー」
キャス狐 「さぁ、どうでしょうね♪>GUMIさん
私はグッチさんを狼、あるいは夢で見てましたので
モンちゃんが何者か、自体はほとんど考慮してませんし♪
アリスさんに誘導するのに使えそうな材料だったので、引用だけはしましたけど♪」
シノン 「鍋に参加してみんな最初に思うことなのよw>沙耶
だから別にあなただけがってわけじゃないの」
GUMI 「占いが鬼見つけるのは1結果と引き換えでどうなのーって人もいるけどねー>モンちゃん」
沙耶イム 「「え、なにこの金糸雀、私の今を予知してんの」」
キャス狐 「と、私は考えましたね♪
3w残り、1fいるかも知れない、ちょうど殴りやすい場所にいて吊るのは用意な狼
生贄の羊を新たに作るよりは、自然にモンちゃん吊りした方が全体でよどみと違和感が出ませんからね♪」
シノン 「それでもやっぱり吊られない仲間というのは頼りになりますから>グッチさん
それに私はグレランと噛み先はどうにかなりますが
騙りという点ではまだまだなので。そこもちゃんとできている
グッチさんはやっぱりすごいなーと」
沙耶イム 「いま、さっきのURLの冒頭を読んで思ったこと・・・」
モンちゃん 「ひよことか精神が鬼を見つけるより真占いが鬼を見つけてくれるほうが嬉しいけどなw」
カブ神様GM
           _____
         , '"´    `ヽ.
        /  //_/_i _。! ,!ヽ.
        / ゝイl.i ォ-!、ハ!-!ハ,〉
      / / (| l|'ゞ'  lj'i i|   それでは皆さんお疲れ様ですよー
   r-、「〈rヘ./ /| iト、 ー ノ!|i
  rヽ:::::::::V::ヽrヽ!、|>i`7i´、!ヘ!   もう少し残っていますので、何か質問があればお答えしますね
  `ヽ:::::ヽ:!::/  /´ k、_7-〉7、
    .>'" ̄ヽ. r'--iー<><>i7'i   終了報告してきます。カブカブ
    iニ゚д゚_.:i/!  ,.'-‐r-、!-、!__r-、
    | ̄ ̄ !//ゝ、  |r'ニ'´ヽ_ンーr'
    L____,.イ iヽ_/ `ーr'ヽ__「r(◎i
   γ,.-─、!、__!_/'"´ ̄` | l |  l|  ブロロー
   !_//´ ̄/ーァ / _i__,.イ| !ハ_r'ァヽー、
    7/ r'"ヽ∠くr'"ヽ.! ∠l /| l´' ̄ゝi
   C-| [二二三_>-'(_'))/ /i」ヽ○ l|::|
( (   ';'ゝ、_____ノ::ノ ̄`'ー-'" ヽゝ、__ ンノ
     `ー--‐"        `''ー‐'"」
間桐慎二 「お疲れ様、村立て同村感謝だよ」
GUMI 「ミスった時点でほぼ残らんけどさーw>キャス狐

ただ15人3W3Fで即身内切りってどーだろー?」
アリス 「それじゃあねー」
グッチ 「鬼がいる村なら、ひよこ鑑定士も初手露出オーケーよ>シンジ
鬼を探せるもの

それを見越して占い師がひよこ鑑定士を騙ることもですね」
キャス狐 「おっと。モンちゃん切らないでGUMIさんなりアリスさんなりを切った場合、ですか」
ソロ 「それじゃーおちるーおつかれさま」
沙耶イム 「おっと、そのサイトでリプレイは全部読んだけどそっちはまだだったー
ちょっと読んでくるよー」
ムウマージ
      ┌-、へ/|
       >: : : : : : :>、
       ヽ: : :..:.r-ヽ:::::::\   _,ri
     ,--、_|^::'`::::::::::::::::_\/:: /
     ゝ: :r`;>―一''"´::::::``::ー- 、    ではお疲れさま―
     ,,>‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
  、-'"´ ゝ,;,;、--t―;tェュ、_,ィtァ─- 、:::::::)   ねむ…うま…
 r‐`: : : :(´:::::::::::::ヽ、`-゙' vv У:::::::::::;>'
 ``7,、べ、:::::::::::<"´``:::::t'''´_;、ィ'"´
     `ー'フ-;ュレ>:、;::::::::;ゝ'ヽ:/
        ̄  .,ィ':::_T´
      ,、-=‐'''"´:(゚ノ`i
    _/-'´:::::::::;:::::::::::::;:':,
   / /:::::,::-'::::/:::::::::::::i:::':,
   レ-'"::::::/:::::::::::::::::i,::::':,
   ヾ:::vv:;i'´ ヽ/l/`´/::::::',
   く: :r‐'        」:`<
    'ー'        /;、-''´」
グッチ 「ヘヘ、そういうお前こそ……いいパンチーだったぜ>シノン
噛み先を任せておけるなんて素敵じゃない」
キャス狐 「あの時点でモンちゃん切らないでGUMIさんなり、アリスさん残した場合
後半モンちゃん残るんです?>GUMIさん

それに、狼視点狐2処理、すなわち狐視点狐1があの時点で確定
賢狼が素狼へとあの時点で劣化しているのですよ」
グッチ 「別に初日にCOしたっていいじゃない、闇鍋だもの
どんな行動にもメリットとデメリットがあるから、それで村人を説得するのよ
今回みたいに人外が過半数だとなんやかんやで吊られることもあるけど」
モンちゃん 「あとマニア鵺かね>ワカメ」
シノン 「というかやっぱりグッチさんと組むと気分いいですねー
グレランで吊られなくて騙りをしても吊られる位置にならないので
安心感があります」
カブ神様GM 「そうそう、鍋の講座でこれがお勧めですよ>沙耶さん
http://werewolfreplay.blog.fc2.com/blog-entry-201.html」
間桐慎二 「初日にバリっと出るのは人形、遣い 共有系
後は長老古兵の票笛系かな?」
モンちゃん 「まあ、グレランで死にそうという理由のCOはやったなあと
初日猫又COしたらなんだかんだ生き残って3蘇生したあと毒飛びで死んだのが初期の思い出」
キャス狐 「鍋でも初日にCOするのが主流の鯖はありますよ♪
私はそこ出身ですので、その方が慣れています
あちらは鍋ですらへんてこな信頼勝負が成立する香ばしさが魅力ですね♪」
GUMI 「私狼で飽和懸念で身内切るなら
賢狼のモンちゃん切るより私が死んだほうが狼視点有益じゃね?>キャス狐」
グッチ 「私のことを信じられなくても、AKBのことは信じてあげてください>キャス狐」
ムウマージ 「最近は初日出る役職に厳し目ねー
薬師出るのもいい顔されないし」
シノン 「そもそも鍋に来た頃は普通と並行していたから
初日に飛び出すなんて日常茶飯事だったわw
うん、今も初心者なんだけどね?」
うーさみっ 「封蘇・封憑は厄神の活躍をさらに狭めるのであった…
それじゃ、おつかれさまっと」
グッチ 「占い師の騙りが許されるのも、噛まれないため
デスノートの村と同じやね、ホントいつ死ぬかわからないもの
普通村なら確実に「占い1霊能1狩人1」が保証されているのに、闇鍋で保証されるのは「占い1人狼1」だけよ、初日占いもあったりするけど」
キャス狐 「狼に見てましたよ>GUMIさん
仮にグッチさん真なら、ね

グッチさん真とは、あんまり見てなかったですし、そこよりもアリスさん吊り優先でしたけどね♪」
モンちゃん 「まあ、占いが信頼取れると強いのは鍋でも普通でも変わらんね
普通の占いなら銃殺や特殊結果
審神者や魂は何もせんでも勝手に信頼取れるから強い」
アリス 「めったに出てこないけどね」
アリス 「厄神は憑狼処理が出来るだろ!いい加減にしろ!」
カブ神様GM 「宇佐見さんェ……」
GUMI 「最近だと未亡人COはほぼ即吊りだからできないだろうけどねー>GM」
ソロ 「鍋を最初にやってたころは初日によく飛び出してたな」
うーさみっ 「そういう意味じゃ…そういう意味じゃないw>アリス
うん訂正、GJはばんばん出せた、生きてれば。」
カブ神様GM 「鍋は個々人で戦い方が千差万別ですからね
占い師で未亡人を騙って、七日目くらいに占いCOして詰ませた人もいます
銃殺という信頼要素があっての事ですが」
キャス狐 「仮にモンちゃんでは無く、私が吊れたと過程しましょう
それでは、あの時点で狼視点の狐候補は
GUMI、ぼっち、アリス、小悪魔、慎二の5人です
悪い選択肢じゃあ、無いですね♪」
グッチ 「結局はそれに尽きるのよ>シンちゃん

「狩人がいるとは限らない」、潜伏する理由は8割がコレ
いると思ったら出てもいいし、噛まれてもなんとかなるタイミングなら出てもいい
吊られると思ったらもちろん出てもいい、結果が十分なら出てもいい

だがその日の夜に噛まれることは覚悟しておけ、というわけです」
うーさみっ 「この村じゃ夢守も厄神も変わらんわー!」
GUMI 「私狼に見えるって殴られたら殴り返さざるを得ないしなぁ私視点」
モンちゃん 「厄神と夢狩のどっちが酷いかは、まあ
妖精を考えると夢狩のがマシ?」
ソロ 「普通村の考えかたは基本にはなるから
あとはパターンが増えるだけになる>沙耶」
ムウマージ 「デメリット…特に即噛まれのリスクが大きいから潜伏占いの方が主流だね
ただ、グレランを抜けられる自信がないなら出た方がいい」
シノン 「GUMIを殴っていたのが悪いかと>キャス狐吊りは
やっぱりそこはどう見ても非狼目なので」
アリス 「GJはバンバンでるわよ? 護衛先は死んでるけど>うさーみっ」
カブ神様GM 「厄神よりはマシですよ!>宇佐見さん
獏を狩れるじゃないですか! 獏いませんでしたけど!」
GUMI 「狐2死んでるって把握してるんだろうなーって言ったのは
呪殺1+狼視点カモメ狐確定だからっていうねー。カモメ古狼だったら沙耶噛まないと思うし」
アリス 「コレジャナイ役職を引いた人間のなんて多いことか・・・」
間桐慎二 「なるほどねぇ・・・と
占いCOは結果ためてからしないと狩人が保証されてないから厳しいかな?」
沙耶イム 「そっかー、普通のときのセオリーや戦略は覚えて考えてたけど
やっぱり鍋だとかなり違ってくるねー」
うーさみっ 「人外が連続勝利してるっていうから狩人希望してGJばんばん出してやろうと息巻いてたのに
なんで夢やねーんっ!」
モンちゃん 「あとは、普通と違って占い結果が失敗・鬼・蝙蝠なんてのもあるからね
特に結果が鬼になって相手が鬼COするとほぼ真確定するよ」
ムウマージ 「初日占いが出るメリット…吊られを防げる、白を守れる、狩人の護衛をもらえる
初日占いが出るデメリット…即噛まれる危険がある、月兎の妨害を食らう、真夢判断が必要なのですぐに情報にはならない
こんな感じかなー」
カブ神様GM 「宇佐見さん……(ホロリ)」
キャス狐 「○を貰った狐は、何かを騙る必要がありません>慎二マスター
それに、貴方噛みは直接的では無く、関節的な狐探しですね

狼視点、最後の狐は子狐可能性が残ります♪
なので、○も灰も関係無い
○噛まない場合、灰吊りでケアはできますが、慎二マスターを処理出来ません
ですが慎二マスター噛みの場合「灰は吊りと残りの噛み1」で処理できるのです♪>慎二マスター」
グッチ 「キャス狐が吊れた理由は……多分、ほら……嫉妬?」
カブ神様GM 「吊られそうになったら占いCOもやるべきですね
吊られてしまうよりは露出した方が何倍も良いですから」
カモメ 「狼からしても噛みどころとして
初日占いを噛むことがある」
うーさみっ 「今回も狩人いなかったしねえ、ああ、狩人…(涙」
GUMI 「んー、少人数はまたセオリー変わってくるからそうでもないんだけど
そうだねー、17~22人ならほぼ潜伏だねー。結果3つ貯まるぐらいまで>沙耶」
グッチ 「今回の内訳ならしちゃってオッケー>沙耶
これが22人村なら潜ることを推奨

状況次第やね、潜る理由は「狩人が発生保証されていないから」
つまり、その気になれば2日目の夜に占いが噛めるのが闇鍋」
カブ神様GM 「そうですね>沙耶さん
今回のように、狩人が居ない事もありますから
初日にCO→狩人が居なくて噛まれる という事があります」
モンちゃん 「まずしない
理由1:狩人がいるとは限らないから
理由2:○●反転する夢占いという役職があるので○1個だけ出てもわからないから>沙耶イム」
ソロ 「陣営数による、夢役職、占いなら結果が逆になる場合がある>沙耶」
うーさみっ 「ポケモンの数と比べてもそれほど遜色ない役職数である
あ、今度フォルムチェンジするんだっけ?」
カブ神様GM 「薬師系子狐なんていませんね
紫系は……紫系ですね、はい」
グッチ 「電話一つでいつでも来てくれるんだぞ、ジャン・クロードが!>うさみ
ガイル大佐が、来てくれるんだぞ!? 見たくないのか!

そうか、なら出前ジョン・シナにしよう」
沙耶イム 「鍋で占い系は初日COはあんまりしないほうがいいの?
シノン 「噛んでおいた方がいいかなーって>慎ちゃん
それに結果を出さないほうが私が非狼になるかなーと」
モンちゃん 「そろそろ200戦近いのに賢狼含め狐の囁き聞こえる役職は初めてだったからなー
ついうっかり共有とか言っちゃったZE」
キャス狐 「しかし、グレラン落ちは久しぶりですね♪
いやはや、修行が足りません」
アリス 「ラーメン屋に行って餃子とチャーハンだけ食べて帰る私は
深い悲しみを負ったわ・・・>グッチ」
GUMI 「分からなかったら辞書を引く、を繰り返せば覚える!
おかーさんが言ってた!」
カモメ 「把握したとしても
どんどん増えるしねw」
間桐慎二 「あれ?子狐探しだと
子狐ならもうちょっと能力かたれるものじゃない?
やくし系子狐いたっけ」
ムウマージ 「光速は戦績に含めたくないけどw」
カブ神様GM 「夜行鬼が狐の囁き聞こえるって……この前初めて知りましたし」
キャス狐 「450~500ですよマスター♪>慎二マスター」
グッチ 「すみません、餃子やってないんですよ……>アリス」
モンちゃん 「400とかじゃなかったっけ?>全役職」
シノン 「割と運自体も良かったわ
私を吊る機会はいくつもあったから」
ソロ 「普通用ってわけでなくて、”基本的な禁止事項をまとめ”てるのが
みじかくまとめ だからね」
グッチ 「うん、でもほら子狐とかだと嫌やし……>シンジ
あと、シノンがシンちゃんのこと「気になるって男子がいる」言ってたから……」
GUMI 「やーまー
初手モンちゃん吊らないのはどーなの本当に」
間桐慎二 「役職全把握って・・・今どれぐらいいるんだろうねぇ?
100は超えてるよね」
カブ神様GM 「そうですか?>ソロさん
では次からはこれも付け加えますね」
アリス 「ラーメン 餃子セットがいいわ!>グッチ」
うーさみっ 「出前されるヴァンダムとかありがたみゼロよ」
キャス狐 「モンちゃんを吊る事を決めていますから>慎二マスター♪
それと、貴方噛みは狐探しですよ♪」
小悪魔 「小悪魔の投票は結局仕事していないような…
あキャス狐さんは吊りましたね。村人全員に痛恨つけるつもりだったので仕方ないですね!」
ムウマージ 「沙耶が銃殺する物とすればきっちり6吊り6人外
んー」
カブ神様GM 「全部把握してるのは修羅くらいなものですよ>沙耶さん
大丈夫です。わからなければ訊けばいいんです」
グッチ 「  D  V
で、出前ヴァンダム?>アリス」
ソロ 「それと+鍋ではここをで問題ないと思ってるけど>GM」
モンちゃん 「PHP神「光速鍋で村人にはデレただろ?しばらく村に厳しく行くから」」
間桐慎二 「そういえばボク噛みは狐目探しじゃないよねあれ
と思った」
うーさみっ 「みじかくまとめが短くないって毎回突っ込みたいけど
闇鍋ってそれだけ注意事項があるってことなのよねー」
シノン 「そういえばそうだったわね!>モンちゃん」
キャス狐 「絶対に無理、とは申しませんが♪>村勝利
初手で小悪魔さんかアリスさん叩き吊っての、という展開が必須ですね
村人を最初に吊ってしまった時点でアウトです」
カブ神様GM 「ただ、これは普通村用なんですよね
鍋用に少々改変した方が良いですかね……」
沙耶イム 「ごめんねー、役職全部把握しきれて無かったよー」
ソロ 「ソレはらないと、完ステとかありになるからね」
グッチ 「何で今回、こんなにニートが多いんでしょうねぇ……>うーさみっ」
モンちゃん 「3-2で狐いねえよw>シノン」
ソロ 「それだ、それ>GM」
カブ神様GM 「みじかくまとめはこちらでしょうか
 
みじかくまとめ
【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み(できれば超過1分は待ってあげてください)
 昼間のAA禁止(村立人が許可する場合はこの限りでない)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html

<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます」
シノン 「ぼっち狐が一番怖かった(真顔」
アリス 「お母さんDVは止めてって言ったじゃないですかー!>グッチ」
カモメ 「キャス狐との投票がかぶったのが面白かったかなw」
グッチ 「GUMI博士、お許し下さい!」
ソロ 「いや、普通に吊られてた」
GUMI 「ムウマージ初日に吊れる時点であかんわー、超あかんわー」
モンちゃん 「いやあ、共有がどうのとか言ったのは困った
深夜のせいが半分、初賢狼だったのが半分だけど」
ぼっち 「ぎゃふん・・・おつかれさまー」
間桐慎二 「村勝利?無理なんじゃないかな(遠い目」
キャス狐 「お疲れ様でした♪
クスクス、楽しい引き分けでしたね♪」
小悪魔 「おつかれさまっしたー」
ムウマージ 「爆発したwwww」
沙耶イム 「引き分けむりだったかー」
カモメ 「お疲れ様」
ソロ 「GUMIが爆発したか」
シノン 「お疲れ様です
あらまあ…>アリス子狐」
うーさみっ 「村役職が薬師・夢狩・交霊・占い・村人・村人・遣いとかどうあがいても絶望なのよ」
ムウマージ
 し ム /            ,ィ_           
  っ .ウ \          / ,、 Z_          
  か マ /          ん' /_. -―- 、/|_    お疲れ様ー
  り .│ \      _,′/ _. -―‐-、 V く   
  し .ジ /     z┘/ /l/  l:::::::::::::}人「    
  ろ   丶       `Z/ /_r-ヘ. _」_::::::∠_     
  !/ ̄      //:ゝ二 /  )イ ̄      
  ∨        !{::::::::::;{__/r\_       
            `フT 〈   /0 ヽ)   \_    
                   /    !  、 、l_]   
                   {,/ | | ,、「\\   
                  {二.l  V   { └;、 
                    ゝ._`ヽ   ̄} └ァ
                      }^^{_   ⌒′
                      `⌒′    」
間桐慎二 「お疲れ様だよ」
グッチ 「死ぬかと思った! 死ぬかと思った!」
カブ神様GM
                       -─-   .
             .  ´             `
              /                 \
                      ⌒ 、  <⌒
           /                i: :  \: :  \
.           ′: :/    : :/     : : |\: :\ :\: :  \
                    : :{:ー…=辷|=允: : :\: :\ :  \      皆さんお疲れ様でした
          |: : i     八|: :iハ| :| :|   ∨厶:\ : く¨⌒
          |: : |:  i:   |斗ャ|八リ`   }心ハハ \ \       アリスさんは惜しかったですね
          |: : |:  |:   |/仏=ミ    rし:j |: : \ \
          |: : |: :ノ|:   |.イしィい    ゞ‐' |: : :|\\ \    狂人アピールが露骨過ぎたようですね
          | : ノイ 八: : 八乂::.:ノ     、    八: :| : :\: >=ミ
         ノ :   |イ(7 : :  、       ,  んハ: | : :(⌒Y   ハ  応援していたのですが……カブカブ
         : /:  乂__,厶 : :   \    `   .イ: /ノ八(⌒ヽい:::ノ^ヽ
        : 〃:   八: : : \: :   \─ rく了⌒ヾ  \__ノ⌒ヽ...ノ
.         {八 : : ( : :\: : : \ : :   \ L,_〕{⌒ヽ ’, / 乂  ノこ)__
.        (   ー=ミー=辷ー-ミ\: : \: > 八ヽ }} ∨ :/(\(`マ⌒ヾ   また人外が勝利してしまいましたよ(震え声)
         /二二//⌒>ハ\{{、    ノ人八,人/ (\ \): : } }
.        { {_//′ 〃 (   `く辷__彡イ⌒>ヘ//}/\`'く : :/ 人 あ、GMも勝利できました
            \\//|: : |   \ :  /xく/ )xく/∨廴__  .ノ /   }
              //  |: : |   |ノ///)/(/}} /八ゝー=彡     人 ありがとうございますねご主人様方
.          //   |: : |   |` く/    \乂//∧\__  ___彡'   ヽ
          く/     |: /|   |/j廴,_   __>、\/∧ノ          :  さあカブを育てましょう!
                    |: (\_/  |´~¨¨ミ辷__彡' \\人           ノ     _
                ′ V厶V厶V|  :.  :.  :.  :\\\             //
              / : : }/厶V厶ハ  :.  :.  :.  :. \\\ー--=彡  //
.   /        /:/ : : : /|厶V厶V|∧  :.  :.  :.  :.  :\\\ー--‐=ミ/
   (       /: :/ : : :   |V厶V厶| :}  :.  :.  :.  :.  :.. \\ ー=≦  \
    )`ー--‐=彡: :   : : :/  }    { :/ :.  :.  :.  :.  :.  :.   \\     \ \
  (  : : : : : : / : : /   ,       ∨ /:.  :.  :.  :.  :.  :.  :. \\    \/
    ー---‐=≠ __彡      ′     ∨ :.  :.  :.  :.  :.  .:.  :.  \\
                 /         ‘, :  .:  .:  .:  .:   : :.   :.   :. :}
                  /           }.:  .:  .:  .:  .:  .:  :.   :.  :.ノ
                   /        {.  .:  .:  .:  .:  .:   :.  :. /\」
ソロ 「33-4 もカブのせいなんやっ!」
GUMI 「お疲れー」
アリス 「お疲れさまよー」
カブ神様GM 「カブカブ~知りません~>ソロさん」
モンちゃん 「お疲れさん」
キャス狐 「あ、GUMIさん死んじゃいますね♪」
ゲーム終了:2013/04/14 (Sun) 02:42:31
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GUMIさんの遺言
         ____
     / ̄ ̄}冖{ ̄ ̄ ̄\__
      {,__/⌒\\__ノ......}i,
.     /.丁 ̄...........\` ¬={ {......}}.:.
  //..../....../...|i............ヽ\......\、.}}..:.
 ⌒}i......{....__{_..八....-}‐┼-}..}.......}/,}....i     ∩
   }|......{\..{V  \ハ.ノ∨}..}...../ {......\  | {-、/〉
   八.... ゝ笊ぃ   ィ笊ぃ}/....i{  {......<⌒}ヽ}  〈
    ノ\{...代ツ     弋ツイ...l{__/..........\\   {                 はっはー
.  /..../..八   '_ _   ./....八<⌒ 、..>「 ̄ヽ
 ⌒>......rく...]{\ ゝ ノ  /..../ / \ \ ∨ ̄{                 噛まれてる余裕すらないのに素村とかさては私のことが嫌いだな?
  /......../\\¬コnーく/..../≠廴/⌒\ \}  ∧         } ̄ ̄\
 {....∧{V >-`ヽ.} | /.........{′  ヽ : : : : . \ \{   ,        }    /`ヽ
 {....{ ___}二   ' {⌒{........{     ',: : : : : : : .\ `  ′     }___/   {
  \}└―-、     {  \...\   :. : : : : : : : /⌒>  ノ      //\  ,ハ
.       └\  /\ }::\(   {:. : : : : / : /、 ̄  ___/    ,)/{ {
           `く   /\::::::}    {:::. : : : : :/  ` ー{| | : :ヽ /(   ヽ}
           `く    \|   {::::::.. :/         } | |: : : :V  ヽ  ノ}
              、___〔\   {::_/          , :|__j: : : : }   { {ノ
                       {\         / :_: : : : .:}⌒7ー'f´\
                \     {  ヽ      / :/ /: : : : :}  {  {
                      `  ー-'′         /: / /: : : : : :}⌒ーy `}
                             、   /: : : ̄: : : : : : :}   ,ノ ノ
                              \/:/ ̄〉 : : : : : /⌒(ノ { \
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GUMI を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (4 回目)
グッチ1 票投票先 →GUMI
小悪魔0 票投票先 →シノン
GUMI3 票投票先 →グッチ
ぼっち0 票投票先 →GUMI
シノン1 票投票先 →GUMI
6 日目 (3 回目)
グッチ2 票投票先 →GUMI
小悪魔0 票投票先 →GUMI
GUMI2 票投票先 →グッチ
ぼっち1 票投票先 →グッチ
シノン0 票投票先 →ぼっち
6 日目 (2 回目)
グッチ2 票投票先 →GUMI
小悪魔0 票投票先 →ぼっち
GUMI2 票投票先 →グッチ
ぼっち1 票投票先 →グッチ
シノン0 票投票先 →GUMI
6 日目 (1 回目)
グッチ2 票投票先 →GUMI
小悪魔0 票投票先 →グッチ
GUMI2 票投票先 →グッチ
ぼっち0 票投票先 →シノン
シノン1 票投票先 →GUMI
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GUMI 「ひっでえw」
小悪魔 「ハハハー!
私吊らないつもりなら吠え数とかでアピするといいですよ」
グッチ 「あとモンちゃんな!」
グッチ 「今日吊れた奴を狼にすればいいから!」
グッチ 「明日が来たら、全員狼COの準備しとけ!>ALL」
GUMI 「なんでやねん。お前も狂人か」
GUMI 「まーこれで狐勝ったらおめでとうだわなー
明日来たらPP確定なわけで」
小悪魔 「皆さん固まってしまわれましたね
そんなに衝撃的告白だったでしょうか」
シノン 「なら、GUMIに投票するしかないじゃない!」
グッチ 「――そして時は動き出す」
シノン 「どちらにせよ吊れない」
グッチ 「最悪の事態に備えて準備しかけた」
シノン 「ちょ、おま」
GUMI 「狂人COなわけ?>小悪魔」
シノン 「アイエー」
小悪魔 「これなら分かりますか!>シノンさん」
グッチ 「ノグッチか……おい誰だよそいつ」
シノン 「うん、霊能のグッチ吊りましょう」
小悪魔 「この小悪魔が実はシノンさんとGUMIさんのサブ役職の中に痛恨を仕掛けているとは夢にも思うまい!」
グッチ 「だからアリスが村人でぼっちが狼だと、これやべぇな……と思ったわけです
占いをスグに噛む、ってことは吊れそうな場所と推理したもの也」
シノン 「何言っているのかわからないよぉ!>小悪魔」
グッチ 「うん、してたね>GUMI
ぶっちゃけんなこたぁどうでもいいけど、発言でそこは村目に見てたし」
GUMI 「狂人噛みだわこれー
超狂人噛みだわー」
シノン 「アリスとぼっちのどちらかに1wいると考えていたから
そしてどっちも互いに庇っている感じがあったから
どちらか狼なら絶対に噛まないと思っていた」
小悪魔 「この小悪魔が実はシノンさんとGUMIさんの頭のなかに爆弾を仕掛けているとは夢にも思うまい!」
GUMI 「ってちょい待ち。吠騒霊COしてたじゃんアリス」
グッチ 「俺は小悪魔は吊らない、これは宣言しよう
今更疑うものかよ、お前を信じる」
GUMI 「念騒霊COとか超狂人っぽいとこ噛むー?
分からん」
シノン 「あれー?」
グッチ 「今日が来てるってことは、残り2WないしLWってことだ……そうだな?
各自、グレスケ!」
シノン 「あーれー?」
シノン 「それじゃあGUMIは吊らない構えで
グッチは噛まれていないのなら割と狼目だと思う
もしくは投票結果を見せたいとか。グッチの結果を信用している人が
多ければ多いほど身内票が生きてくると思うの
だからぼっちアリスのどちらかで、どちらかというとぼっちかなーと」
GUMI 「おっはよーう
ワカメに喧嘩売ってるってなんだーって思ったらこれか。他にそれっぽい発言ないし

◇ムウマージ「僕視点わかってる、か。ちょっと気になる言い方だけどね>ワカメ
狂人CO募るってなにそれ独創的>キャス狐」

これだけで喧嘩売ってるって判断して6人もムウマージ入れたのー、えー? ってなるわー
小悪魔やだなー、超やだなー」
グッチ 「霊能CO!
キャス狐を物置に閉じ込めてやったぜ……○


投票者は小悪魔 , GUMI , アリスの3人
投票されたのはアリス、あと初日に小悪魔!」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アリスさんの遺言 念騒霊CO
別に狐に中ばれしたってどうでもいいわよねというわけで適当に喋ってました
キャス狐さんの遺言 村人表記です
なかなか、楽しい感じでしょうか
アリス は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
キャス狐 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
グッチ0 票投票先 →ぼっち
小悪魔0 票投票先 →キャス狐
GUMI0 票投票先 →キャス狐
キャス狐3 票投票先 →アリス
アリス1 票投票先 →キャス狐
ぼっち2 票投票先 →シノン
シノン1 票投票先 →ぼっち
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アリス 「古狼潜らせるってことはPPも視野に入れてたわけで」
グッチ 「あれで狼なら情報が増えたのにな、……うん」
グッチ 「シンジに喧嘩売ってるムウマージ怪しかったですやん!>GUMI
吊れた時は「えっ」ってなったけど
その辺はシンジと同じ気持ち」
シノン 「うん、そうだね。決め打った方がいいか
私はGUMIを非狼に決め打つわ」
キャス狐 「いえ、全然>アリス」
ぼっち 「落ち着くべきなのは」
キャス狐 「どっちにしても、私としては
【霊能結果を参照するなら】
アリスさんがド狼目という印象です♪

だって仲間吊っとかないと今日飽和負けした可能性ありますもん♪」
アリス 「カモメ古狼想定なら あの時誰も気づいてなかったのに言い出した私は非狼目になるんじゃねーの?>キャス狐」
グッチ 「俺のこと嫌いになっても、霊能結果のことは嫌いにならないでください>キャス狐
カモメ○だったのでモンちゃんとそこが同陣営は無いだろう、と思ったら案の定だったわ」
GUMI 「狼と見てるとか言ったら吊り殺しちゃうぞ♪

え、何モンちゃんに身内してるとか言うの?
むしろ初手でモンちゃん吊らなかったほうが驚きなんだけど」
シノン 「だからあんまり同陣営って気がしません」
キャス狐 「ちゃうなら?
夢もしくは狼なら>グッチさんが
その場合狐な印象」
シノン 「だってモンちゃんに一番最初に気付きましたし」
小悪魔 「私は幻想郷の真の支配者ですから
まぁ多少はね…」
キャス狐 「グッチさん真なら狼かなー♪>GUMIさん」
シノン 「GUMIさん狐なら噛み処理でいいかなーと」
グッチ 「狂人っぽい場所を噛む、ってことはそーいうことに意識が向いていない可能性もあるかしら?
割とこう、素直な噛みだと思っている
即噛みに来なかったり、3日目に占い噛んだり」
キャス狐 「ちーなみに
グッチさん真なら、一番狼目なのは
盛大にモンちゃんぶっ叩いてたアリスさんという印象♪」
アリス 「GUMIに関してはんー人の話聞いてるのか聞いてないのか
ちょっと昨日の朝一見て一昨日の会話きっちり確認しろよって言いたい感じ」
小悪魔 「誰をですか?>シノン」
GUMI 「私狐と見てる?>キャス狐」
シノン 「さっさと吊っておけば良かったのね…」
キャス狐 「アリスさん、GUMIさん、グッチさん
3人吊りきりしたいなって印象です♪
おっと、理由が無さすぎですかね♪」
GUMI 「寝坊にもほどがあるわー!>小悪魔」
アリス 「重役出勤とは君も偉くなったな(嫌味」
シノン 「割とこーなんて言うか
割とこーなんて言うか」
グッチ 「まぁいいや、小悪魔は保留しよう
俺、そこは吊らないからな! 絶対だからな!」
小悪魔 「おはよーござまーす」
GUMI 「つか薬師って投票狂人もあるから噛むーではあったんだけど
具体的には釣瓶しかないけども」
ぼっち 「ふふふ、後にしなさい妹よ
今は目の前の人外を処分するほうが先なのよ」
グッチ 「雷公の真証明、したいんだけど危ないだろうなー>アリス
超やりてぇ(ウズウズ」
キャス狐 「どっちかと言うと
私はカモメ古狐より古狼を想定はしてます

つまり、グッチさん騙りか夢」
アリス 「霊結果については信用してるので何とも」
GUMI 「霊能情報見せてーの○噛みなー」
アリス 「だからそこに投票されてる小悪魔は非狐目・・・まぁ後回しでいいわ
正直雷公の真証明も避けたいんだけど 狼陣営の数的に狂人あたりが嬉々として票変えしてきそうでっていうので躊躇
ぼっち 「割とシノンで良いんじゃあないのかなとは」
シノン 「なんで慎二を噛むしと思ったけど
そういえば沙耶の○だったわね…
連毒だったらと思うけどいつものことか」
グッチ 「うん、●だったよ……>キャス狐
今日が来てるよ……良かったよ……」
キャス狐 「違う可能性は2w2f残り
この場合モンちゃん村はありますね

ふふ」
アリス 「んでキャス狐は古系ではなかったことが証明されたわ
霊結果を参照するとカモメが古狐っていうのが濃厚よね」
アリス 「おはよう お姉さまが人形遣いでRPそのままであることの素晴らしさを
語りたいんだけど・・・だめかしら? だめですよね ええすいません
夜だけにしておくわ」
GUMI 「おっはよーう。素村は地獄だぜー

◇グッチ「2以上死んでいる? 何で?
呪殺は見えたと思うが」

沙耶が銃殺で最低でも1ねー
で、狼視点で最低残り2狐あったら飽和怖いから沙耶噛むの狼視点怖いじゃん?(3-3-2で飽和するから)
3夜の時点でモンちゃん賢狼なら囁き聞こえなかったんじゃないのー?という
モンちゃん吊れること込みで噛んでたらちょっとワカンネ」
シノン 「キャス狐が2票もちじゃないので割と安心した系のスナイパー
まあ、●じゃなかったらほぼ飽和しているので確実に3w以上は無いでしょうの構え」
キャス狐 「3w3f残りが最大。PP自体はわからない
そのうち1f含む2人外死亡以上が確定していた昨日昼

3w1f残り、この状態ならモンちゃんは狼でしょうね
切らない理由が狼視点ありませんので
グッチさんはそれを主張。なのでグッチさんは今日必ず●を出します」
グッチ 「霊能CO!
モンちゃんを一晩中水滴に当て続けたら●

初日の投票者はGUMI
投票されたのはムウマージ」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
モンちゃんさんの遺言 夢共有らしいNE
この状況で吊られると無理だろうな
間桐慎二さんの遺言 薬師CO
ボクにかかれば毒なんて一発さ!

2日目:ムウマージ(毒を持っていない)
何で吊れてるのさ(震え声

3日目:GUMI(毒を持っていない)
そもそも毒位置なんてわかるわけ無いよね
だったら適当でいいんだよ、こんなものは

4日目:シノン(
ああほぼニートだよ!知ってたよ!
連毒だといいなぁ!ちくしょう!
間桐慎二 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
モンちゃん を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
モンちゃん5 票投票先 →ぼっち
グッチ0 票投票先 →モンちゃん
間桐慎二1 票投票先 →シノン
小悪魔0 票投票先 →シノン
GUMI0 票投票先 →モンちゃん
キャス狐0 票投票先 →間桐慎二
アリス0 票投票先 →モンちゃん
ぼっち1 票投票先 →モンちゃん
シノン2 票投票先 →モンちゃん
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
グッチ 「ムウマージは村人結果だけど、それもあれだろう」
GUMI 「むしろ初日吊るさなかったことに私は割と戦慄を覚えてるぞちくしょー>小悪魔」
小悪魔 「仲間と相談も出来ない賢狼なんてぜんぜんかしこくもなんともないじゃないですかー
やだー」
シノン 「やっぱり共有のささやきが聞こえたのって
私が寝ぼけて見過ごしたわけじゃないだろうし」
グッチ 「2以上死んでいる? 何で?
呪殺は見えたと思うが」
モンちゃん 「精神がいればよかったな、マジで」
間桐慎二 「狼視点で狐2脂肪って言われても
狼がどうやって判別したかわかんねーっていうね」
キャス狐 「1wも吊れてないなら狼が勝手に身内切ってますよ
なのでモンちゃん村なら、狼は2残り以下
モンちゃん狼なら3w残りってだけじゃないですか?」
グッチ 「うるせぇ! 精神鑑定士連れてこい!>モンちゃん
じゃなきゃ俺に結果:人狼を見せろ!」
モンちゃん 「霊能信じるなら1Wも吊れていない状態で吊られるのはごめん被る」
シノン 「賢狼疑惑>小悪魔
というか頼れるものがもうないから…」
GUMI 「つーかさー
カモメが呪殺対応した騙りだとしてさー
ここで沙耶イム噛むなら狼視点狐2以上死んでるよねっていう
ひでーぞこれー」
キャス狐 「まあ、ぶっちゃけて言うと」
グッチ 「投票者から推測しているけど繋がりも見えねぇしよー!
ただ、俺の勘だがキャス狐は違うと思うんだ」
アリス 「初日の疑惑が剥がれないっていう点」
モンちゃん 「諦めたらそこで試合終了だぞ>グッチ」
間桐慎二 「これなんだよね>シノン
・・・ん、限定毒はあるのか」
シノン 「連毒ならもうけものなんだし」
小悪魔 「全員ニートCOしてるのに夢共有COw特別吊るす理由とは一体」
キャス狐 「何処へでも投票いたしますよ♪」
グッチ 「割と諦めている>GUMI
狼の吠え、全然減ってねぇもん」
間桐慎二 「毒を持っていない (夢毒者・発現前の潜毒者)」
キャス狐 「人形が真なら、ですね
狼3なら飽和しかねない所ではありますね
狐1減ってるとするなら、
4-3-2の可能性ありますしね♪」
シノン 「モンちゃんもう吊っていいと思うし
割と真面目に」
アリス 「モンちゃん吊りのキャス狐→慎二捨て票辺りが妥当かしら?」
モンちゃん 「霊能で2○ってことは狼3残ってる可能性が高いかね」
グッチ 「……わかってるさ>キャス狐
狐や狂人が狩人を騙るわけがねぇ、呪殺されるに備えたとしても忍者か毒遺言だろうよ」
GUMI 「グッチはそれ真だと思ってる?
夢だと思ってる?」
間桐慎二 「キャス狐はこんどこそボク投票な!
あと真占いの白丸のボクに投票する奴がいたら人外だからな!PPはない!」
ぼっち 「吊るのも一興」
シノン 「それじゃあ慎二は私かGUMIを調べればいいんじゃないかしら?」
アリス 「モンちゃん結局どうしようかしら」
GUMI 「てか霊能2○ってさー
やばくね? 超やばくね?」
モンちゃん 「基本ニートばかりよな」
アリス 「吠騒霊CO まぁ昨日まで何もしゃべってないけどね」
キャス狐 「ふふ、村人表記です
怪しいなー怪しいねー♪」
間桐慎二 「薬師CO
ボクにかかれば毒なんて一発さ!

2日目:ムウマージ(毒を持っていない)
何で吊れてるのさ(震え声

3日目:GUMI(毒を持っていない)
そもそも毒位置なんてわかるわけ無いよね
だったら適当でいいんだよ、こんなものは」
グッチ 「夢ならいいなぁ! 超いいなぁ!」
アリス 「まぁもう隠すような役職もいないか」
GUMI 「村人ー
はっはー、ふざけろPHP」
間桐慎二 「薬師CO」
ぼっち 「人形遣いCO」
シノン 「素村表記CO
それ以上でもそれ以外でもないわ」
キャス狐 「ああ、グッチさん
昨日の貴方の最後の質問に関して言えば、朝一で言っていますので参考に」
モンちゃん 「夢共有」
小悪魔 「飲み込んで私の雷公CO!」
間桐慎二 「そうだな、狩人保護する意味すら薄いし
FOするか」
GUMI 「だから適当じゃ駄目なんだよー、位置まで指定しないと」
グッチ 「霊能者CO
ムウマージ○>カモメ○」
キャス狐 「と、まぁ、疑うならご自由に」
小悪魔 「ハハハー!FOの時間ですか!そうですよね?」
アリス 「・・・4日目になったし他に占い居るならCOしていいと思うわ」
モンちゃん 「占い系で占い先を遺言に残さないのがあるかどうか」
シノン 「あ、違うのか
カモメが2票持っていたってことも…?
そして占いが噛まれてしまうのね…」
グッチ 「だからキャス狐は悪くない、悪くないんだが……
……この展開が超悪い、ファッキン!」
間桐慎二 「しかし適当な位置と入ったけどよりにもよって合わせるんじゃないよ!」
ぼっち 「FOで行かないかね。」
キャス狐 「ふふ、偶然って怖いですねー」
GUMI 「噛んだよ、占い噛みやがったよおい!
あと沙耶イム遺言書いてよー」
アリス 「いや 私が捨て票しろといって慎二がそういったから間違ってはないわ」
グッチ 「シンジはこう言ったぞ?

◇間桐慎二(76)  「ああなるほど、キャス狐は適当な位置、で」」
モンちゃん 「遺言なしかい、カモメも含めて」
小悪魔 「そらそーなりますよねー」
間桐慎二 「ああうん知ってた」
キャス狐 「ふふ、票被っちゃいましたね
あらあら。これは偶然なのかどうなのか

うさみーさんに関して言えば……そうですねぇ
【真と考えるのが安全】という所でしょうか♪
子狐、狂人。なんでもありますが、少なくても噛まれている
内訳的には真が、と言うより真夢不明な以上村人陣営がですか、
噛まれたと考えるのが内訳的には問題無いかなと>グッチさん

狼が1減ったと考えるのは危険かなと思います。曲りなりにも対応先が一緒
まぁ、日記変えてないから大した事は言えませんけど
狐である事を知っているのは狐、そういう考え方もありますね♪」
グッチ 「待て!>GUMI」
シノン 「キャス狐古系じゃない…
2票もちってことはそういうことよね?」
アリス 「おはよう 先に言わせてほしい 私の提案は間違ってなかったはずなんだ
うん 」
モンちゃん 「キャス狐の2票持ち疑いがまだ晴れんのだが」
グッチ 「ジョナサン総ツッコミですか、そうですか
……社会が悪かったのさ、仕方ないな……でもアレも狼はないな、狐も微妙
狐ならもっとこう……スマートに呪殺対応できると思うんだ、だけどGUMIを占ってみてもいいかも(チラッ

カモメ 7 票 投票先 → グッチ
キャス狐 0 票 投票先 → グッチ

あとお前ら仲いいなwwwwくそwwww」
GUMI 「おっはよーう

カモメ 7 票 投票先 → グッチ
キャス狐 0 票 投票先 → グッチ
グッチ 3 票 投票先 → カモメ

へいへいへーいキャス狐っちー。その投票はちょっとありえませんぜー
ワカメが自分に捨て票しろって言われてたじゃなーい。見てなかったはちょっと聞かないよー
吊りで、超吊りで!」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
沙耶イム は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
カモメ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
モンちゃん0 票投票先 →カモメ
グッチ3 票投票先 →カモメ
間桐慎二0 票投票先 →GUMI
カモメ7 票投票先 →グッチ
小悪魔1 票投票先 →カモメ
沙耶イム0 票投票先 →小悪魔
GUMI1 票投票先 →カモメ
キャス狐0 票投票先 →グッチ
アリス0 票投票先 →カモメ
ぼっち0 票投票先 →カモメ
シノン0 票投票先 →カモメ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
グッチ 「あれが見えなかったら、俺は残したかもしれないんだ」
GUMI 「吊りで!」
ぼっち 「一日分足りんよ
処刑させてもらう!」
モンちゃん 「さようなら」
GUMI 「マジミスでカモメ真なら勝てねーから吊りで!」
間桐慎二 「投票な」
小悪魔 「吊り先が固定されちゃったらしょうがないじゃないですか!
これはバナナ!」
カモメ 「魂の占いCO 沙耶イムは占い師だった!」
グッチ 「だろうなー>キャス狐
……なぁ、うーさみっの遺言、どう思う?」
間桐慎二 「ああなるほど、キャス狐は適当な位置、で」
キャス狐 「じゃあ、吊るしかないじゃないって
そう思うんですよ♪」
アリス 「私は2票持ちじゃないわよwww」
シノン 「投票が普通ならソロが古狐だったということで」
グッチ 「お前さんは自由投票でいいんじゃね?>アリス」
キャス狐 「マジミスでもいいんですけどね。その可能性ありますし
ただ、負った場合そこだけ真の場合勝てないんですよね。どうしても>グッチ」
アリス 「「適当な位置」にしてほしいわ>キャス狐」
モンちゃん 「下ネタを言う小悪魔は粛清である」
GUMI 「あとさー
沙耶イムは占い結果と理由分けれ
結果だけ大文字で貼って、理由は小文字で。分かりづらいからさっ」
間桐慎二 「話を戻すと、夢ならそもそも共有の声は聞こえないんだよ
 「あれ、共有の声なかったっけか」 「スマン、何と見間違えたかわからん」
それでこの発言は、無いよねぇ」
沙耶イム 「とりあえずカモメちゃんつって、後は投票の票数調べだねー」
グッチ 「モメモメチンチ……ハッ!?」
アリス 「んー・・・慎二投票固定されて カモメが慎二に入れたときめんどいから」
小悪魔 「ここで問題です
カモメカモメカチンカチンからカを抜くと?」
グッチ 「ソロが古狐かー、その辺は今日分かるだろう
カモメは何かあるかしら? マジでミスった可能性を考えているのだけど」
シノン 「それでいいんじゃないかしら>カモメ吊り
流石に日記間違いは真ならしないでしょうってことで」
キャス狐 「了解ですよマスター♪>慎二さん」
モンちゃん 「今日の投票でどこが2票かはわかるだろうよ」
キャス狐 「さー>慎二
信じるか信じないか。それだけじゃないですか?」
間桐慎二 「処刑はカモメでいいから」
GUMI 「んじゃまーカモメ吊ってゴーゴー」
グッチ 「今気づいた!>小悪魔投票者に2票持ち
えーと、カモメとキャス狐とソロ」
モンちゃん 「ソロが死んでるから実質キャス狐とカモメが今の候補だな>2票持ち」
アリス 「キャス狐が捨て票してカモメ吊ればいいと思うわ」
間桐慎二 「キャス狐はボク投票な、一応」
シノン 「気づかなかった…
あー、そうか。この人数で2票もちなら残れば強いか」
キャス狐 「二票持ち候補は
私とソロさんとカモメさんと」
沙耶イム 「カモメちゃんやっちゃった?やっちゃった?
吊っちゃう?」
間桐慎二 「それはともかくとしてさぁ
モンちゃん飼い目人外ってことでいいんだよな?」
グッチ 「あ、違うのか、2票持ちって意味か
どれどれ」
モンちゃん 「日記ちげえならカモメは偽だった
んで、今日2票がいないならソロが古狐になるかね」
GUMI 「何やってんだ・・・」
アリス 「何で私以外誰も気づいてないのよwwwww」
グッチ 「2票じゃ……ないね……」
小悪魔 「さすが七色の人形遣い
数学がお上手ですね」
カモメ 「うおおおおおおおおお」
グッチ 「GUMI 1 票 投票先 → モンちゃん
ソロ 1 票 投票先 → 小悪魔」
シノン 「2票もち…?」
間桐慎二 「二票持ちがいるじゃないか(震え声」
ぼっち 「カモメ処刑しようか!」
小悪魔 「アイエ?私2票持ちに投票されてるんですか?
危ないところでした、アリスさんがいなければわかりませんでしたよ」
アリス 「あれ?小悪魔投票者3人で4票だから間違ってないわよね?」
キャス狐 「ん?
ああ、本当だ2票持ちいますね」
モンちゃん 「あれ、日記が違うぞ!」
シノン 「日記GUMIになっているわよ?」
ぼっち 「おい<カモメ
おい」
グッチ 「狐より狼優先してって言ったでしょおおおおおお!!!
しかも何この遺言、……やべぇよ」
間桐慎二 「なぁ、それはツッコミ待ちなんだな!そうなんだな!?>カモメ」
モンちゃん 「これは他にソロ占いがいねえならカモメを妄信するレベル」
シノン 「…」
ぼっち 「◇カモメ 「占いCO グッチ○GUMI○

理由
グッチ裕三を連想して
どんな顔がググってああーとわかる

理由
お前 2票だろ
もう一人いるけどさ」」
GUMI 「いや残すならモンちゃん占えよって思ったの私だけ?
ねえ私だけ?」
沙耶イム 「あれー?ソロちゃん死んでる……狐?狐鍋?」
アリス 「まぁそういうネタを挟みつつ考察
小悪魔の発想は面白いしまぁ2票持ち(おそらく高確率で人外
に投票されてるから個人的に吊る気は起きないわね」
シノン 「それって呪殺主張ってことかしら?>カモメ」
間桐慎二 「銃殺でっと」
カモメ 「占いCO グッチ○GUMI○

理由
グッチ裕三を連想して
どんな顔がググってああーとわかる

理由
お前 2票だろ
もう一人いるけどさ」
GUMI 「ええー」
グッチ 「ウワァー!?>カモメ」
アリス 「もう私1人じゃないのね! お姉様! 私一生ついていきますわ!」
キャス狐 「とりあえず呪殺は1と」
アリス 「それよりも大事なこと・・・それは・・・
アリス 0 票 投票先 → シノン
ぼっち 0 票 投票先 → シノン
グッチ 「ギャー!?」
シノン 「んー、モンちゃん吊れないのねびっくりした
私と投票していないからあんまり強く言えないのだけど」
モンちゃん 「忍者遺言が死体はすごい銃殺臭」
間桐慎二 「何だ・・・?」
小悪魔 「ははーん銃殺ですね」
カモメ 「占いCO グッチ○ソロ○」
キャス狐 「さてさて、どこ噛まれるのでしょうか?
狩人がいて死体なしなら重畳ですけどね。その場合後半に発覚すると狼も厳しいので
そういう意味じゃあ占い噛みじゃないかなぁと思いますよ♪」
アリス 「まずは小悪魔投票者に2票持ちが居ること まぁこれはどうでもいいわ」
GUMI 「おっはよーう
この人数の少なさでムウマージに集まるんだ、6票
割と発言自体は普通だったかなーってとこなんだけど
モンちゃん残すの? 残すんだ
見間違いで押し通そうとして夢共有COするようなところ残すのー?」
グッチ 「やべぇ、ムウマージこれ狼じゃねぇよ……あって狐だろ……」
沙耶イム
占いCO、ソロちゃん○だよ!

占い理由:
ワカメな慎二ちゃんに突っかかってたムウマージちゃんが怪しかったけどつられちゃった!
だからムウちゃんが投票してたソロちゃんが身内ぎりも考えて調べたよ!
あと美味しいものたくさん食べてそうだから!」
間桐慎二 「これは」
アリス 「おはよう 票を見て2つ感じたことがあったわ」
モンちゃん 「一応5回大声出して見たが」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
うーさみっさんの遺言 狩人CO

狩人日記
素狩人はさー…夢ありえるからめんどいんだけどなあ

2日目 対象:沙耶イム
理由 さて、村人勝利の為には変態護衛しないといけないような気もするけど
   流石に灰広すぎてわからんて。あと子狐GJとかすると笑えない
   真夢確認も兼ねて占い護衛させてもらいますわ
ソロさんの遺言 ソロ忍者の護衛日記

初日 護衛不可
ムウマージさんの遺言 交霊術師CO
死者の声が聞きたい?僕に任せてヨ

二日目三日目四日目五日目
うーさみっ は無残な負け犬の姿で発見されました
ソロ は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ムウマージ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
モンちゃん1 票投票先 →ムウマージ
グッチ0 票投票先 →ムウマージ
間桐慎二0 票投票先 →ムウマージ
カモメ0 票投票先 →小悪魔
小悪魔4 票投票先 →GUMI
うーさみっ0 票投票先 →ムウマージ
ムウマージ6 票投票先 →ソロ
沙耶イム0 票投票先 →ムウマージ
GUMI1 票投票先 →モンちゃん
キャス狐0 票投票先 →小悪魔
アリス0 票投票先 →シノン
ぼっち0 票投票先 →シノン
シノン2 票投票先 →ムウマージ
ソロ1 票投票先 →小悪魔
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シノン 「じゃあ違うじゃない…」
キャス狐 「噛まれた場合は
勝手に狼が狐を探します
ハイしかいないですからね。何処かみでも狐探しになりますし」
間桐慎二 「銃殺出して吊りが減るだろ
…あれ? 人外だからいいのか?」
グッチ 「だから、問題は……まぁいいや
期待はしない、それがジャスティス」
GUMI 「見えないのは銀とかの吠え
囁きは初日から普通に見えるよ」
カモメ 「見えない」
モンちゃん 「ああ、うん
夢共有らしい」
シノン 「えっ、初日から囁き見えないの?」
小悪魔 「そして私こそが紅魔館の真の支配者です」
ぼっち 「見える。」
アリス 「夢共有or狼要素でチェックするってことよ ○なら信用できる村
●なら狼 って明確に区別付けれるわ ○人外考慮がいらないってことね」
うーさみっ 「お客様の中にアリス鑑定士はいらっしゃいますかー」
ムウマージ 「モンちゃんは別に夢共有COしてないよね?
共有の声に言及していただけ …ただ、やっぱり夜会話してたんじゃないかって怪しさはあるけど?」
ぼっち 「そう、私こそが真のアリスでありんす」
カモメ 「呪殺できない狐かも・・・・(フラグ」
間桐慎二 「というか賢狼って初日からささやき見えるものだったのか?」
モンちゃん 「銃殺は出して欲しいな
一番いいのは狼の子狐噛みだが」
シノン 「んー、モンちゃんは重要職ならばCOしておきなさい
吊られるわよ?共有のささやきが聞こえたっていうのは
賢狼とみられてもしょうがないことだから」
キャス狐 「占いに関して言えば
噛むも噛まないも狼の手筋次第と言えます
噛まれないならそれで考える
噛まれたなら、それはそれで考える
それ以上には今の所は考える必要が無いと思います」
ぼっち 「安心しなさい、私こそが真のアリスよ」
グッチ 「実際、即抜きしてくる方に俺は花京院の魂を賭けるぜ>モンちゃん
だって溶けない狐がいるかもだし、結局狼にとって占いが生きてると勝てないからな」
小悪魔 「なら私達が歴史を作るしか無いじゃないですか!」
ソロ 「呪殺は出しても問題ないだろう?狐は3もいるだ>ワカメ」
沙耶イム 「銃殺だしたら狐鍋は最初にいただくよ!」
うーさみっ 「占い処理させるって事は狐で見るってことだろーけど
共有誤認って狐要素だっけ?」
アリス 「(姉設定まだ続いてたのねw」
GUMI 「まあ、モンちゃん賢狼だとして狼同士で夜連携取れてないんだろうけど」
カモメ 「狩人でも騎士がいるかもしれないしね!(棒>グッチ」
アリス 「あいつの弾幕に結構やられたのであいつの言うことは信じないわ(まがお>小悪魔」
グッチ 「そうそう、いるかもしれないしな>うさみ」
モンちゃん 「まあ、狐3もいる状況で占い即噛んで狐勝つならそれは狼が悪いでよろしい」
小悪魔 「だが、あの人はもういません」
間桐慎二 「占いはともかく頑張れよ!
具体的には黒丸だよ!銃殺はやばいんだよ!」
ムウマージ 「そうなんだ>3W
村の勝ち筋、としては狂人目を役職で排除し
狼には狐、狂人をかんでもらうのが理想だけどネエ」
うーさみっ 「そうね、狩人いるかもしれないし(棒」
ぼっち 「処刑処理で良いと思うわよ<妹アリス」
グッチ 「ここで欲張るような狩人もいないだろう
油断すんなよ! 猟師以外は護衛を外すなよ!」
キャス狐 「狼視点、今狂人噛む余裕も吊る余裕もありませんし>ムウマージ
村視点と狼視点、狐候補減らすのは両方にとって得があるのですよ♪」
小悪魔 「あの動かない大図書館に…ね」
シノン 「狼は占いを噛むようなら分かっているのよね…?」
カモメ 「>キャス狐
○はワカメ・・・・
理解できてしまった 不思議」
アリス 「これモンちゃん占い処理しておいた方がいいと思うわ」
うーさみっ 「ん、4W言ったの私。
15だと3Wまでね、了解」
シノン 「どちらにせよあれよ」
小悪魔 「言葉は短いほうがいいと、そう教わりました」
ソロ 「ない、しかし、この動きをするなら夢共有かそれを狙った狼であろう
狂人や狐はなかろうて>ぼっち」
モンちゃん 「流石に初日FOははっちゃけ杉だろう」
グッチ 「一応、狩人いるかもだからフルオープンは避けよう(提案)
今の人数的に、んー」
うーさみっ 「死体がばんばか出るのでなければ、6吊り
まあ早め早めのCOがあるといいけどねえ、指示できそうなのいないならいいや」
GUMI 「まあここで即占い噛んでくるようなら狼は狐噛めっていう話なので」
間桐慎二 「だれか4wとか言ってるからビビったんだよ!>ぐみ」
キャス狐 「逆説
でないと占い自信とその○が吊れる可能性がある

出る事で信用されるがしまいが、少なくても初日はそこは吊りから外れる
子狐白狐でないなら、○吊る訳には行きませんから」
ムウマージ 「僕視点わかってる、か。ちょっと気になる言い方だけどね>ワカメ
狂人CO募るってなにそれ独創的>キャス狐」
小悪魔 「後初日にFOしたら対応できない人外が村人COすると思うので
むらびとCOランすれば勝てると思います(迫真)」
カモメ 「占い師が初日出たっていいじゃないか!」
モンちゃん 「15ならば3Wだ」
シノン 「んー、いないわよねー?
私が寝ぼけて見過ごしただけかと思ったのだけど」
間桐慎二 「共有は居ない!
囁きはなかった!」
アリス 「うむ モンちゃん指摘は言われてみればそうね
偉いぞー あめちゃんをあげよう(がさごそ」
グッチ 「モンちゃん夢共有じゃないかしら、これ……」
ぼっち 「それでもささやきは見えないよね<ソロ」
GUMI 「最大3Wだっつーの>ワカメ」
沙耶イム 「グルメは身を隠さないんだよ!」
モンちゃん 「占いは即出てくるようなもんかねえ、と思うがな」
グッチ 「それはつまりあれか、月兎系の意味かそれとも幻系か>カモメのジョナサン」
カモメ 「って良く見たら占い師が出てるー!
でもまぁいいや的な反応」
間桐慎二 「おま、4wだと釣切れすらできないじゃないか!」
ソロ 「逆の線もあるだろう、夢共有という>ぼっち」
キャス狐 「別段、占いは初日に出るのは問題ありませんね
内訳次第、でしょうか」
アリス 「いきなりほいって言われても困惑するだけよ みんなが」
ムウマージ 「占いCOが早速出てるんだけどー!?
…少人数とはいえ、結果をためてきてほしかった
狼は安易に噛むより狐探ししてね?真ならだけど」
小悪魔 「占いより隠れるべき役職なんて居るでしょうか
いや、いません!(反語)」
GUMI 「あったら言及するわ普通に
何を見たのモンちゃん」
モンちゃん 「スマン、何と見間違えたかわからん」
シノン 「えっ、共有いたの?
それなら出ておいてほしいのだけど」
ぼっち 「共有の声は見えなかったのでモンちゃん賢狼?まさかあ」
うーさみっ 「大文字じゃないから気づかなかった
占いCO把握」
間桐慎二 「う、占い初日に出るものなのか…?
ボク○はボク視点わかってるんだよ!」
アリス 「◇小悪魔 「占いでたしFOしませんか?」
もう少し意図を突っ込んでくれると嬉しい」
ソロ 「ない>モンちゃん」
カモメ 「>グッチ
なんか占われて失敗!って
結果が出そうなイメージ」
沙耶イム 「ワカメは良いダシがでるんだよーもぐもぐ」
ソロ 「そうだな、それも有りだろう>小悪魔」
キャス狐 「まー、この内訳だと狂人さんはCOしてもいいと思いますよ
割りと真面目に
村と狼の為にね♪」
モンちゃん 「あれ、共有の声なかったっけか」
グッチ 「もうでてるから>ソロ
即抜きして来たらもう知らない」
うーさみっ 「狼の吠えの数はだいたいいつもどおり
3ないし4Wよね」
シノン 「占いCOあるんだ…(白目」
GUMI 「なかったと思うんだけど。モンちゃん何?」
ぼっち 「・・・これは・・・」
小悪魔 「占いでたしFOしませんか?」
アリス 「最近初日に占い出るのはやってるのかしら・・・」
間桐慎二 「お、落ち着けよ
15人てことは3wだろ…?
狐3人と合わせて…つり余裕が無いじゃないか(震え」
グッチ 「よし、頑張れ!>沙耶
俺は期待しているし応援してるぞ」
カモメ 「カモメって曲をGUMIが歌うとどうなるのかな
って夜思っていた」
ソロ 「占いCOはしても良いと思うがあるか?」
ムウマージ 「おはよう…深夜は僕らの時間とはいえ、この配役じゃのびのびできナイ…
あからさまに吊りが足りないねえ
ひとまずCOあるのはよろしく頼むヨ?」
GUMI 「共有の声あったっけ?」
小悪魔 「おはざーす!」
アリス 「COできる役職ある?」
うーさみっ 「(カブを植えながら遺言を見ちゃ)イカンのか?」
シノン 「村人陣営7 人狼陣営5 妖狐陣営3

うん、いつもどおりね(真顔
どうにもならないとはこのことかしら?
狐の数が多いことだけが攻略の決めてね」
グッチ 「溶かすなよ!? 溶かすなよ!?
なるだけ●でオナシャス!」
沙耶イム 「占いCOだよー
間桐慎二ちゃんは○だったよー
占い理由は美味しそうなワカメだから!もぐもぐ」
キャス狐 「久しぶりに酷い陣営を見ましたね♪
とは言え、これも村なのには相違ありません
さぁ、皆さんがんばりましょう!

慎二さん、期待してますよ♪」
カモメ 「おはおは」
GUMI 「おっはよーう
うんいきなり吊りが足りないとかね!
6吊りの最大3Wだから狂人無視した上で吊りミスしなきゃ勝てるよーってアホかー」
モンちゃん 「村人陣営7 人狼陣営5 妖狐陣営3

シンプルではあるが、6吊りで8人外・・・か?
狂人や子狐を噛みで処理してもらわんと吊りが足りんぞ
共有がいるのが幸いではあるが」
アリス 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営5 妖狐陣営3
・・・あかりをつけましょぼんぼりにー
お花をあげましょ桃のはなー・・・ ってやっとる場合かー!」
ソロ 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営5 妖狐陣営3

この闇鍋を作ったのは誰だーっ!?
人外分が多すぎるぞっ!

共有の声もなかった
間桐慎二 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営5 妖狐陣営3
…なぁ、この村何吊りか知ってるか…?」
グッチ 「迂闊に呪殺を出すと世界がやべぇ(震え声)」
うーさみっ 「14-12-10-8-6-4
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営5 妖狐陣営3
もーレツ!人外村って奴ね。CO出来そうなのは早めにしていくべし」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
カブ神様GMさんの遺言                                    _.. -‐- .._
                                 /        `ヽ
                               / 〃/ !  i`ヽ   ',
                               ,′/!{:{ !キ ! l l !: !:!i:|
                             ノノイ:!|从{ハj土」jl:l:|:i:!:i
                          ノノj il〔f:!j ` f:!jオl:|从{
                             〉从"  '  " j:l:|!:ト、ヽ.
                              {l:|:l{ヽ、`´  イ|:!|l::!l|ハノ
                               ノ从ゝゝ〕:: Fナj从ノリ
                             , -く ノ_ _〉 `'<つ
                               /{   ヽ /  、  》ヽ
                           |》=((^X^))==∨  !
                           | {ト、 {¥/    _j  |
━━━━━━━━━━━━━=、       」_」:::ヽj¥}__ノ´::!:::|ー ¬
 ミ ス ト             (@j}       {~!::iト|!l|斗1:::j:/|)X(_」、
━━━━━━━━━━━━━''"       })j:|::jl::|ノ!:::!:i:::;ハ{|((く_l、ミ=ー
/乂メ厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
||X乂 皆さん。                                   ||
||)ノ  こんな遺言を見てる暇があったらカブを植えてくださいよ。      ||
||   AAは自由に使って頂いて結構です。                     x((|
ヾ.__________________________▽xX乂ノ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
カブ神様GM は無残な負け犬の姿で発見されました
「◆カブ神様GM き、希望通りじゃないですか(震え声)>該当者」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆カブ神様GM 希望が通って良かったじゃないですか>該当者
カブカブカブ……」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆カブ神様GM 完璧で幸福な村人なら、きっと勝つ事ができるはずです(迫真)」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆カブ神様GM  
GMはコルクマリーです。
どの陣営も頑張って素敵なカブを育ててくださいね。」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆カブ神様GM みなさんこんばんは
…………>配役」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営5 妖狐陣営3
ゲーム開始:2013/04/14 (Sun) 01:46:56
モンちゃん 「貴公の首は柱に吊るされるのがお似合いだ!
パパパパパウワードドン」
グッチ 「そうよ、私がママよ>アリス」
うーさみっ 「鍋が不得意な人間にとってはこのくらいの人数のがいいわね」
ぼっち 「あぁ妹よ!」
モンちゃん 「貴国との国境が緊張状態にあるぞ(-1)」
ソロ さんが幻想入りしました
シノン さんが幻想入りしました
アリス 「姉さん! 姉さんなのね!」
沙耶イム 「おにくっおにくっ!」
モンちゃん 「お前は、我々への贈り物を拒否したのだぞ!(-2)」
カブ神様GM 「カブを育てるなら何も問題ありませんね」
うーさみっ 「ぼっち×ぼっち
だが自刺しだ」
キャス狐 「結局大差ないじゃないですかやだーw」
GUMI 「いいのかよ!?」
アリス 「もう1人の私・・・」
モンちゃん 「未開人の宗教を崇めるとは、なんとも不愉快だな(-3)」
ムウマージ 「まあCNが同じじゃないなら若干紛らわしくてもOK
少人数だしね」
グッチ 「黙れわくわくさん!>孤独
もうゴロリはいないんだ、それを分かるんだよ」
ぼっち 「変えておいたよ」
モンちゃん 「まあ、いいか
カウントいくぞー」
孤独 「孤独 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:孤独 → ぼっち
アイコン:No. 24 (アリス) → No. 1957 (アリス(プリ))」
カブ神様GM 「ア、アリスさんがニンジャ!?
アイエエエエエ!?」
GUMI 「増えた!?」
グッチ 「スパロボやGジェネに出られないのは、ちょっとスペックが高すぎるからカナ」
キャス狐 「アリスさんが増えましたね……」
ムウマージ 「ちょっとwww」
モンちゃん 「アイコン同じでかまわないならカウントするが」
孤独 「来いよグッチ!ハッチポッチなんて捨ててかかって来い!」
うーさみっ 「おっと、役職表忘れてた」
モンちゃん 「モンちゃん さんが登録情報を変更しました。」
グッチ 「ちなみに俺の耐久度はホンダのスーパーカブのおよそ3倍だ
ツノはついちゃいないがな」
カブ神様GM 「ええ、どうぞ>モンちゃんさん
いつでも自由にカウントしてください」
孤独 さんが幻想入りしました
モンちゃん 「んじゃ、沙耶イムの投票確認したらカウントするぞー」
カブ神様GM 「お帰りなさいませ>沙耶さん」
沙耶イム 「大丈夫だよー
よろしくねー」
うーさみっ 「楽しみだわー小話まじ楽しみだわー」
モンちゃん 「沙耶イムが戻ってきたらカウントできるようになってると嬉しい」
カブ神様GM 「こんばんは
カブを育てる労働力が続々と集まりますね」
間桐慎二 「ムチャぶりは止めろ!>グッチ
カブ談義でもしてればいいだろう!?」
キャス狐 「明日の事もありますし
あんまり人多すぎてもって感じですかね
もう3、4人来れば十分楽しめますしね
これでも十分ですし」
アリス 「こんばんは」
グッチ 「あれがなきゃアクシズに巻き込まれて死ぬところだったらしいな>GUMI
さすが本田のカブだ、石ころの一つや二つどうってことないぜ」
アリス さんが幻想入りしました
カブ神様GM 「こんばんは>キャス孤さん
さあ素敵なカブを作りましょう」
ムウマージ 「あー…おしい!>スーパーカブ
若干車高が低かったな」
グッチ 「よし、シンジ
残り3分を貴様の小咄で盛り上げてみせい」
モンちゃん 「なあに、10人いれば十分だ」
カブ神様GM 「           _____
         , '"´    `ヽ.
        /  //_/_i _。! ,!ヽ.
        / ゝイl.i ォ-!、ハ!-!ハ,〉
      / / (| l|'ゞ'  lj'i i|   カブカブー
   r-、「〈rヘ./ /| iト、 ー ノ!|i
  rヽ:::::::::V::ヽrヽ!、|>i`7i´、!ヘ!
  `ヽ:::::ヽ:!::/  /´ k、_7-〉7、
    .>'" ̄ヽ. r'--iー<><>i7'i
    iニ゚д゚_.:i/!  ,.'-‐r-、!-、!__r-、
    | ̄ ̄ !//ゝ、  |r'ニ'´ヽ_ンーr'
    L____,.イ iヽ_/ `ーr'ヽ__「r(◎i
   γ,.-─、!、__!_/'"´ ̄` | l |  l|  ブロロー
   !_//´ ̄/ーァ / _i__,.イ| !ハ_r'ァヽー、
    7/ r'"ヽ∠くr'"ヽ.! ∠l /| l´' ̄ゝi
   C-| [二二三_>-'(_'))/ /i」ヽ○ l|::|
( (   ';'ゝ、_____ノ::ノ ̄`'ー-'" ヽゝ、__ ンノ
     `ー--‐"        `''ー‐'"
GUMI 「めっちゃ頑丈さがウリの量産機じゃん!?
名車だけどもさ!>グッチ」
カブ神様GM 「わかりました>沙耶さん
沙耶さんが帰ってくるまで待ちましょうか」
グッチ 「残念、正解はホンダのスーパーカブだ>ムウマージ」
キャス狐 「ふふ、こんばんは♪
よろしくお願いしますね。マスター」
小悪魔 「小悪魔 さんが登録情報を変更しました。」
モンちゃん 「最近、同じ名前の8歳児のほうが株を上げたと聞いたが>ワカメ」
カブ神様GM 「早苗鯖はいつも通り常識に囚われていませんねえ……<魔理沙村」
沙耶イム 「あ、ちょっとだけまっててー45分にはもどります
キャス狐 さんが幻想入りしました
グッチ 「ランバ・ラル「人の英知が生んだ物なら…人を救ってみろぉぉぉ!」

スパロボで再現されたこのイベント、熱かったわー>GUMI」
ムウマージ 「こだま号!>グッチ」
間桐慎二 「歌わないって言ってるだろぉ!?
というかなんだよ滅びの歌って!コワイよ!」
沙耶イム 「   |:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
   |:.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:ィ:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト
   |:.:!:.:.:.:.:..:,:∠:. イ |:.:|:i:.:.ト;:.:.:.:.:::.:.:.i:!
   |:.i:.:.:.:.::/,ィfTdヽ !イ!ト、| !:.i:.:.:.:.:.:: : \
   |:.ト、:.:.:{ `ゞ:_/ !  |! リ_|イ:.:.:.:.:.:::::;:;:;:;\
   |:.!:.:i\ヽ__,. `    ィf:!T!.:.:.:.:/ ::~ソ⌒`
   ト、:ハ   ̄        `' /:.:/
  (_ イ> ヽ.       '   ー'イ  ジー
  (_ />ト、_ \   ゚   イ/
  (_ />    ̄`7T ":.:.:.::, '
  ゝィ、__   /:.:.:.:.:.:./
   |-'   ̄7:.:.:.:.:.:./
   |    /:.:.:.:./
   |`)  /:.:.:/
   |-ァ /:.イ
  (_ イ>/
  (_ />
グッチ 「さて、ここで問題だ!
シャアが最後に乗った愛機といえば何!?」
ムウマージ
   <^~ヽ     
  ゞ~)::::_ヾフ     ワカメによるほろびのうたが聞けると聞いて
-=二::´*・w・)从=-   
____<..::::>ゝ●ゝ   
    ,ゝOヽ_ソ|  ━┳━
 ̄ ̄_ノ:::/vv:.\ ̄|  ┃  
 ̄ ̄~~~ ̄ ̄~~ ̄   ┻  」
GUMI 「イデオン使ったら歴史が変わるってか終わっちゃうんじゃないかなっ!」
カブ神様GM 「一応45分までは延長できますが、いかがなさいますか?」
グッチ 「ナズーリンも年頃なのよ、お化粧くらいしたっていいじゃない>うさみ
あなただってあのくらいの頃は……あらいけない、お客様だわ」
モンちゃん 「さて、そろそろ開始か?」
グッチ 「いいですかー、スクライドのカズマっぽいのが乗ってるのがフリーダム
なんかホモっぽい声がするのがジャスティス
そしてランバラルに届いていたら歴史が変わっていたのがイデオンだ」
カブ神様GM 「ぼっちさんはまた今度
お待ちしていますよ」
沙耶イム 「もっきゅもっきゅ」
カブ神様GM
       ,. - ''"´  ̄ `'' .、
     , '"        ヽ、  `ヽ.
    /      i、  , 、ヽ.ヽ.   ',   鼠はカブを食べてしまうじゃないですか
    ,' ./ / i i ヽ. !_-!''ハ  ',.rァ i  鼠は駆除です
   イ .i i. i-! !''":ァi'"`.ゝ!  |´)  |
    i ,ヘ レ'i;:レ:::::::::::ゞ-' .|   |'´ヽ. !                、 ’、  ′     ’      ;
   ノヘレ'iハ^:'     、 "|   |   ハ             . ’      ’、   ′ ’   . ・
      | !、   ヽフ  ,イ i !ヘ,ヘ,! 〉           、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・”
     〈! |ア`''=r‐r '´7 ./ ,'`''ーァV                ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、
  ,,  ヽ./!`',.ァ「イ_「ノ、,ヘ/|ハ ̄            ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
  ;○;   V i//7oo_>=7  i. ',         ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′・
   \    /7、r//、_「/`ヽ./i ヽ.            ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
     >'" ̄`ヽ.::::/:::/>r<7ハ、_,ゝ              、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
    iニ ゚プ  i:::/´   /´                 ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ    ,[]
    iヲ、_   r「´ヽ.   ,〈          ′‘: ;゜+° ′、:::::. :::  ミッ●ー  ,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ   ヽ/´
    `ー>ー~i、〉  |__,.イ:::ヽ.                  `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ
     ,.く:/::::/`r‐'i"ヘ:::ヽ:::::::>、
    / `'ー' l|    'r--'"  ヽ.」
うーさみっ 「ナズーリンじゃない、絶対ナズーリンじゃない>グッチ
権利関係のうるささが100万倍くらい違う」
GUMI 「はいはーい、よろしくー」
グッチ 「おいフリーダムと間違えんなよ、ジャスティスだよ>シンジ」
GUMI さんが幻想入りしました
間桐慎二 「そんな仕事もなければ加わりたくもないよ!!>グッチ
もうなんなんだよお前! フリーダムすぎんだろ!?」
沙耶イム 「おいしいお肉の入ったお鍋があるときいてー
グッチ 「ダアアアアアッチ!!!」
ムウマージ
         <^~ヽ
      ゞ~):::::_ヾフ
    -=二::´*・w・)::二=-    よろしくー
        <..::::>
        ノo○、
      ヾノ::l..::::::iゝ
      `~~~´」
沙耶イム さんが幻想入りしました
グッチ 「おいナズーリン泣いてるじゃないか、謝ってやれよ>うさみ」
<投票がリセットされました 再度投票してください>
ぼっちさんは席をあけわたし、村から去りました
ぼっち は ぼっち に KICK 投票しました
ムウマージ さんが幻想入りしました
グッチ 「なんだ、メンバーに加わりたいのか?>シンジ
だが駄目だ、お前には残酷な天使のテーゼを奏でる仕事があるだろう……」
ぼっち 「ごめんね、グッチさん・・・」
うーさみっ 「帰れよ>ネズミ」
ぼっち 「あ・・・」
うーさみっ 「もっしゃもっしゃ」
グッチ 「僕の顔をお食べよ、ハハッ(甲高い声)


     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l           l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_,.......-;,==-...ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/     `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/   / ̄  ヽ/⌒ヽ:::::::::::::::::/
      ヽ、:::::::::::::_/::::::::::::/   /        ⌒ ヽ¬-'´
          ̄ /:::::::::::::::::l      /⌒ヽ         l:|
           l::::::::::::::::::l      .l     l  /⌒'l  l:l
           l::::::::::::::::::l     l _  l   l   l  l:l
           l::;, -ー 、::l       |l´::::l l   レヽ l .l:l
           /     ヽ     l::::::ノ_/__ |:::::l,/  l::l
          l       _       /`フ::::: ̄`ヽ< ∠く」
カブ神様GM 「         _,  ==  = 、
          __>           ヽ_
       ´γ  .、  | /i ,  ,    ヽ
       /ノ ,  l ` ナO七、´i |  :|
     _ ノソ i |/ j !   i ヾ |  :|
       ̄ |.川 ァ=ミ  ァ=ミ _i | |  |   どうぞ>蓮子さん
 .  γ =⌒)j.川 ヒ.:リ   ヒ.:リ i | |  ',
  (;.;.;.;.;.;.;.;.;.;{, ==.、x 、 , xx ノ | | | :} :}  どどんと素材の味を生かしたカブサラダです
  ^ー、       o  ヽ ー lニ<从从从ノノ
   /  o       ', ノ ̄f ヽ∈{}∋
   |     _Д   κt  ノ l  !ヽ
   ゝ   (_《:三ニ=≦、.ノ  ヽハ
    ヽ       `ー┬―‐‐´〈     ヽミ
     `ー-r=、i―' :iii : : : ∧     ヽミ、、
         ̄ / : :||| : : : : ∧     }  }
         / : : :III : : : : : ∧     j ノ
          ん~ ~^~ー~んヽ   ''
           ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡
           トr=|  トr=|
           |.:.: |  |.:.: |
           |.:.: |  |.:.: |
            〔.:.:.:.ノ 〔 :.:.:ノ」
うーさみっ 「カブ育てるのはいいからカブ料理ください」
間桐慎二 「ぜったいそんなんじゃなかったよねぇ!?>メンバー」
ぼっち 「そして私がぼっち(孤独)だぜ!<グッチさん」
グッチ 「僕の顔をお食べよ」
カブ神様GM 「ひ >   ,. - ''"´  ̄ `'' .、
 っ> , '"        ヽ、  `ヽ.
WV  /      i、  , 、ヽ.ヽ.   ',
 ̄`ヽ,' ./ / i i ヽ. !_-!''ハ  ',.rァ i
   イ .i i. i-! !''":ァi'"`.ゝ!  |´)  |
    i ,ヘ レ'i;:レ:::::::::::ゞ-' .|   |'´ヽ. !   ふざけてなんていませんよー>グッチさん
  l  |ヘレ'iハ^:'       "|   |   ハ
 l l .人 | !、   ヽフ  ,イ i !ヘ,ヘ,! 〉  あなたこそカブを育てないなんてどういう事ですか?
 l l 从 〈! |ア`''=r‐r '´7 ./ ,'`''ーァV
 l l ..从  /!`',.ァ「イ_「ノ、,ヘ/|ハ ̄    カ ブ は ま だ で す か ?
  从 人    //7oo_>=7  i. ',」
うーさみっ 「お腹すいたわ」
うーさみっ さんが幻想入りしました
グッチ 「イカレタメンバーを紹介するぜ!

ギターのノッチ(大本彩乃)!
ベースのマッチ(近藤真彦)!
そしてボーカルのまどっち(女神)だ!」
小悪魔 「こんばんはー」
小悪魔 さんが幻想入りしました
グッチ 「             , '`..-.'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:' ,
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.'''''''''":.:.:.:.:.:.:.l
     _,,,,,,_   __,,/;;;___:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  ,...'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゙̄::::::'''..―-.....,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
  ' ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``:..'ー....;;;:.:.:.:.:.:.:|
   ` 、::::::::::::::::::::rニニ=:、,ヾゞ::{,::-ー-.、ヾー-, 、::::::::::::::::``.....、i,,
    ` 、::::::::::::r'◎!_ン .:::ミ:::_i◎~`ヽ、彡::::::' 、::.:`::.:::::、::::::::::::::::``......、
         ` ''ー .!"/ ..::::::::::ヽ ̄""!ヾ、゛:::::::::::',::.::.::.::.:.:`::.、::::::::::::::::::::::` 、
          / .( .::::::::::ヾ     ..::::::    ' ,::.::.:_;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
            ! /ヽ 'ヾ''ゝ"',  ..:::::::::..        , ", -‐ `,:::::::::::::::::::::::::::::::::::)
         i l! ノノ:::::::::::::', .::::         ,' i:::::  |! ,'ー--  -ーー '"
         | .|! r二ニヽ:`:::::',   :::        / ノ;;__ ノ, '
         | .|! |:::::::::::::\..:::',   :::::.      !    _/       ふざけるな!>GM
            ! i! |::::::/´゙:./  `, ::::::     i!`''' ´ /
          i  L!ニニ`//::i  l:::!:::::::  i ,'::  , '          泣いたり笑ったりハッチしたりポッチしたり
          |  `--- '"::ノ ,' .,':::::::   !'"  //ーー- 、     できなくしてやる!
         │  -ー-     / ,'::::::: : : /:: : :'"/:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:`  、
      ,   '"゛ヽ、       /::::,':::::::::::::/::::::::/:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`` ー-
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`....-ー'";;;;;;;,:':::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   , ':.:.:.:.:,:.:.'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',`ヽ、 `゛::::::;;;;;;/::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.」
カブ神様GM 「               _ _
          r ´    ̄ 二= 、
        /  / , r        ヽ
        / , ./ / { ,、 |  |    ヽ
      ノ / ./ /γ', i ヽ.|  |.   i  ',
     ´ー./ .//i/ii. ',|  'i从 j    |   i
        ./冫 i      '    ソ∨  |   |
      ,' イ  ノ ┃   ┃  /  .|   |  そんな事よりカブですよカブ>グッチさん
        |  {    _    /   / |  /
       |  ゝ.   ヽ ノ   // / i | ,'   素敵なカブはまだですか?
.        V|  >ー-, _  ノソノノ  i.| |
.         | / ,.<  |´く.}/>、  ∧|
          ′ / i〈 ノ/ (  ヽ' .ソ
              /ヘハ》《,'   ´i F ゝ≪》
          /  }ハX     ゝヾ  \ゝ- = ニ7
           /  〈  ii     /  }   \  ̄ ラ
          く    |^^^^^^^^^^ i   |     , イ j`ヽ≧
.          `ト-┤: : : : : : : : :i  ゝ―<ノ '
          ー丿: : : : : : : : :ハ
          〃: : : : : : : : : : :ハ」
グッチ 「まだ仲間があと二人は来る予定なんだ>ぼっち」
カブ神様GM 「いらっしゃいませ
さあカブを育ててください」
ぼっち 「グッチさんだよ!!」
間桐慎二 「(AAとアイコンと発言、何一つ噛みあっちゃァいない…!)」
グッチ 「あなたのグッチ裕三です>シンジ」
ぼっち 「ぼっちの願いに応じて召喚された・・・」
間桐慎二 「誰だお前!?>グッチ」
グッチ 「そちらこそ、ハッチポッチされる覚悟は――出来ているんだろうな?>GM」
カモメ 「よろしくん」
カモメ さんが幻想入りしました
グッチ
                ,.--、、
                  ,:'    ゙ヽ、
               / ,,.-‐-- 、..ユ_
              /レ´       `ヽ、
                , ´_   ,:''´ ̄`ヽ.    ゙ヽ.
              ,:',r´ ゙ヽ::i       「`''‐-、 ヘ
           lイ   j:{       ト 、  `ヽi
              |{    (__)、_  __,.ノ′ ヽ、   l
             {,.ゝ-‐' __|_,,..二_      ヽ.  l ,;ァ
         ,..,r‐、|  ,r'´_,..-─--ヾ、      ヘ.ム' j     ヨロシク!
          | } | l. |リ k‐''''゙゙´フ  ヽ       ノ/ ス二ニ
       | j |  ヽ! { `'''゙´ ,,,...   ゝ=-、_∠c'ン-‐''´‐
        | j^l|   ヽ-ヽ. ゙゙"´   ,,,;;;'   ,ノノク
       j' 丿/レ´)     ヽ、_,.-1;;;;; _.ィ//,.-‐─=
      {'´ i'ノ /         _,.!-‐',ィ,イ,r'」
間桐慎二 「ふん、よろしく頼むよ」
グッチ 「その姿勢から、勢い良く両手を前に突き出して――」
ぼっち 「ゆうぞうさーん!」
カブ神様GM
         _,  ==  = 、
          __>           ヽ_
       ´γ  .、  | /i ,  ,    ヽ
       /ノ ,  l ` ナO七、´i |  :|
     _ ノソ i |/ j !   i ヾ |  :|
       ̄ |.川 ァ=ミ  ァ=ミ _i | |  |   いらっしゃいませ
 .  γ =⌒)j.川 ヒ.:リ   ヒ.:リ i | |  ',
  (;.;.;.;.;.;.;.;.;.;{, ==.、x 、 , xx ノ | | | :} :}  カブを育てる準備はできていますか?
  ^ー、       o  ヽ ー lニ<从从从ノノ
   /  o       ', ノ ̄f ヽ∈{}∋
   |     _Д   κt  ノ l  !ヽ
   ゝ   (_《:三ニ=≦、.ノ  ヽハ
    ヽ       `ー┬―‐‐´〈     ヽミ
     `ー-r=、i―' :iii : : : ∧     ヽミ、、
         ̄ / : :||| : : : : ∧     }  }
         / : : :III : : : : : ∧     j ノ
          ん~ ~^~ー~んヽ   ''
           ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡
           トr=|  トr=|
           |.:.: |  |.:.: |
           |.:.: |  |.:.: |
            〔.:.:.:.ノ 〔 :.:.:ノ
間桐慎二 さんが幻想入りしました
グッチ 「両手を軽く包むように握り、親指を垂直に立てます」
グッチ 「まず、両手を曲げて小さく前にならいます」
グッチ さんが幻想入りしました
カブ神様GM 「ジャンキーならきっとなんとかしてくれます<村勝利」
ぼっち 「私は待つことに慣れすぎた」
ぼっち 「待つことが出来ればよいのさ」
ぼっち さんが幻想入りしました
モンちゃん 「とりあえず時間まで待つか」
かりりりり 「かりりりり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりりり → モンちゃん
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2200 (モンテスマ)」
かりりりり 「あかん
それフラグや」
カブ神様GM 「大丈夫です
今度こそ村が勝利しますよ!」
カブ神様GM 「        )\ ヽ  ):ji::( /:(       _, -―――-
       ( :ヘ ((..:jj::(.:/:::ノ    /            `ヽ
        `).:ヘ:( ):/ノ/ :(    ,′          ヽ  '.
          てヘ::)(.:〃厂、  //  /{:-Α- } }  } : i
          ゞi::)(〃:ノ < ノイ { ,斗∨ j:厶∧ / ,' |   いらっしゃいませ
         ,  -=≠≒≦ 、∠ ヽV小 じ   ´じハ/ /:. |
.      /         ‐=:\レ   lハx    xx,' /ノ::.. l   カブを育てましょう
      / O   O      __:ヽ  │ト、 マ )   │ |ィヘ:八
     ,′ 厂 |      r`=-、`ヽノ ノ レ≧r =壬| |__
     {=-:' ̄^    U-=`ニニ.ヽ }∨」ト┘}}' 《 八 >__〉
     '、::-::..       ー:⊂`ヾ //人__《_}}  ヽ{¨≧
     ヾ、三ニ:.::-::.=≡三入  ∧ /`≠≦≧≠r=彳  }
.       `-=、;;::::::::,-=</j∨ /\ヽ{手厂 >/   /
          ヾ:::X、   (ノ /  `く<l lTT/^\, イ
         ; ∨ \_/⌒\   `く/   /{ {
             ;: .       >、   `  /{{ ヽ >
                    ///\__,/{. 八_/
                  ///  /|│{  ヽ、 \」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → カブ神様GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 5841 (ミスト(カブ))」
かりりりり 「寝ようと思ったが村が立っているなら仕方ないね」
かりりりり さんが幻想入りしました
GM 「・AA自由
・投票は噛みで発動するもの以外ならGMに使って良し
・村騙りは自己責任」
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば

 占いCOする時はよく考えましょう

結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません


占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意


占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)

 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります


”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です

 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

出現した役職によっては、死体が複数出る可能性があります

 噛み・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺しetc
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいない時は・・・がんばれ

自分の役職はちゃんと確かめよう!

 [~陣営][~系]
 [役職名][役職説明:あなたは~~]
 という風に役職情報欄は表示されています。陣営、系統名だけ見て早とちりしないように

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!

 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ

 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!

 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。

 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます

 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ

 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
GM 「番号間違えたー!?」
村作成:2013/04/14 (Sun) 01:17:37