←戻る
【雛767】やる夫たちの超闇鍋村 [908番地]
~オプション:希望制~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[呪術師]
(死亡)
icon クマー
 (幻◆
ll6J2md5hg)
[占い師]
(死亡)
icon ナズーリン
 (0w0◆
0RbUzIT0To)
[銀狐]
(死亡)
icon
 (一太刀◆
9x3KLp5alYKM)
[山立]
(死亡)
icon ジョージ6世
 (DS◆
IaSoTYoBkw)
[毒狼]
[仇敵]
(死亡)
icon クック
 (ぼっち◆
quaAwStKFA)
[閻魔]
(死亡)
icon エルキドゥ
 (永遠の17歳◆
dozeuLS02Q)
[夜刀神]
(生存中)
icon ジェームズ
 (シャーキン◆
mJvunVpsFs)
[閻魔]
[仇敵]
(生存中)
icon カルマ
 (へのへの◆
pRCHPQARpU)
[人狼]
(死亡)
icon キュウコン
 (ドレジィ◆
jVO.2NVEU6)
[子狐]
(死亡)
icon 木原
 (ガンダムマイスターの人◆
FO4/E/P5Hc)
[おしら様]
[仇敵]
(死亡)
icon 汚い忍者
 (闇灰人◆
GBxcsWGkcg)
[精神感応者]
[仇敵]
(生存中)
icon シオニー・レジス
 (コルクマリー◆
QwBRDlNnwk)
[妖狐]
(死亡)
icon 魔理沙
 (abcdefg)
[埋毒者]
(生存中)
icon キラキラっていう
 (www)
[傀儡師]
[仇敵]
(死亡)
icon 射命丸文
 (でっちゃん◆
oPFPs4BDEQ)
[萌狼]
(死亡)
icon パンダ
 (shyron◆
g8vrEnp/Sk)
[紅狼]
(死亡)
icon ウインディ
 (あうるべあ◆
WokonZwxw2)
[霧狼]
(死亡)
icon 小悪魔
 (ふらい)
[封印師]
(死亡)
icon 蓬莱山輝夜
 (web)
[首領]
(死亡)
icon タブンネ
 (C_T)
[恋司祭]
(死亡)
icon 藤原妹紅
 (ddd◆
CkK42HJiBJ9Z)
[狩人]
(死亡)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
カルマ 「で、アピールなら一列全員で鳴らせばいいし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
タブンネ 「橙でGJでてるから橙が山立ちだってわかってた位置から噛みだと思うよ
タブンネ?」
「こっちは正直解らないから
狐噛みしかいえないにゃーん、蟲姫でもいれば別だけどにゃん>タブンネ」
タブンネ 「アピしたいなら本当にわかりやすくじゃないと危険だね
初日に横一列全部とかネ?」
カルマ 「直線の先に護衛対象がいるのならまずそっちを観るかしらね、私は」
キラキラっていう 「で、タブンネ噛みってなんでだったの?っていうwww
ミス?っていうwwwww」
タブンネ 「そうだね、色々と総合した結果
足音鳴らす系統は動いたら逆に狼不利になりがちだネ
足音系が凶悪過ぎるから考慮しないというのは危険だからネ
ウインディ 「いや、家鳴 響狐は村のどこからでも好きに足音鳴らせますから
自分が視点になる必要がない。>妹紅」
タブンネ 「橙がGJでてない狐噛みだって
露出してる自分が一番かまれ所だからネ?」
ウインディ 「そもそも、縦の足音な段階で
家鳴 響狐の悪戯徘徊の方をふつうみますって>妹紅」
藤原妹紅 「位置的に自分山立考慮される位置に足音出すなら家鳴が悪い>キラキラ」
タブンネ 「文GJじゃなかった時に橙GJは、読めたネ」
「怖かったにゃーん!」
GM 「仇敵が男ばかりだな…でっていうは…?」
シオニー・レジス 「橙GJなんだろうなあとかは思ってた」
小悪魔 「決闘が潜伏したままジェームズさん吊りしていたら・・・うーん。それでも狼の勝ちは厳しいですね。」
クマー 「山立は位置運おおきいからなー」
タブンネ 「正直、橙噛まれてないの何故レベルだったネ>藤原妹紅」
キラキラっていう 「いや、家鳴は始点と終点も足音なるぞ確かっていうwwwwwww>妹紅」
GM 「仕事したんだし大丈夫だ問題ない」
タブンネ 「足音バレたとしても、共有と自分を噛んでる間に占いが結果を貯めれるなら
有効手だと思うネ」
木原 「>カルマ
ぶっちゃけそんなに最悪のつりになってない」
キラキラっていう 「勝ったっていうwwwwwwwキリリッ」
シオニー・レジス 「初心者騙りは吸血鬼勝利か(震え声)」
藤原妹紅 「いやだって小悪魔で足音止まってるなら「曲がってる」んだぞ?
即バレレベルだよあれ」
カルマ 「というか、初日人狼子狐おしら様で最悪の吊りしてこれって酷くない?」
蓬莱山輝夜 「お疲れ様」
射命丸文 「お疲れ様でーす」
「御疲れ様だにゃん」
キュウコン 「お疲れ様ですよ」
ウインディ 「山立で初日から足音ばらしながら歩くとは思いませんもの・・・・」
タブンネ 「あれ共有噛みでGJなら即バレレベルだとおもったネ
タブンネが狼なら100%橙噛み推しネ」
キラキラっていう 「真狩かすまんなっていうwwwww」
カルマ 「お疲れ様」
ナズーリン 「お疲れ様」
シオニー・レジス 「お疲れ様だ」
GM 「おつかれさま」
木原 「おつかれ」
藤原妹紅 「お疲れ様だ」
射命丸文 「狩人いるかたしかめるー☆なんて無邪気なこと言ってるあの時……
特派員たちはこの後に起こることを知る由もなかった……」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
小悪魔 「おしら様が吊られずに残って村暗殺しまくりの大暴れ!ってルートも」
蓬莱山輝夜 「しかしこれで魔理沙噛んだらエルキドゥが仇的ハーレムね」
「やっぱり狩人は忍耐が必要だにゃあ>もこー」
ウインディ 「初日の縦の足音で橙噛みは無理ですよ。
輝夜が制限COしいてたならともかく。」
木原 「狼の勝ち目は占いに出てきて護衛奪うとかじゃないかな」
シオニー・レジス 「木原に露骨に票変えすれば良かったか……くっ」
カルマ 「輝夜GJな時点で橙山立にしか見えなかったわーw
割と驚いたわねw」
藤原妹紅 「というか橙即噛みに来なかったのがなんだろうとずっと思ってた」
タブンネ 「最初の吊りは人外にとっては最良手ではあったネ
おしら次第ではもう、ネ?」
キュウコン 「そして吊りと噛みで占い狩人を排除排除
狼の勝ち目はそれくらいかと」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キュウコン 「私を吊り位置にしないことじゃないですかね?
そうすれば出て行かなかったですし」
GM 「そらー共有噛まずにグレーから重要役職噛みだろうな」
タブンネ 「山立と狩人が揃ってしまった時点で仕方ないと思うネ
即橙抜ければ別な気もしたけどネ」
藤原妹紅 「橙ほぼ露出して狐噛みって・・・>カルマ

狩人探してるの見えたら橙から外す。占い護衛でも私のスタンスは同じ>木原」
「真面目に足音でバレる可能性でびくびくしてたにゃん」
カルマ 「夜刀神除いてね>ウインディ」
蓬莱山輝夜 「まぁ妙な色気はあんま出さないほうがいいってことなのかしらね」
GM 「初手そこしか護衛先ないねん」
射命丸文 「これはどうすればよかったんですかねぇ。村陣営強すぎるでしょう」
ウインディ 「もしかして終了時生存者全員仇敵?」
タブンネ 「今回はタブンネから見ても仕方ないレベルだネ
むしろ明日吊られない可能性は狂人2残り、でも5Wだから確定でないネ」
カルマ 「狐噛み>妹紅」
GM 「まぁーこれは仕方ないな>毒噛み」
シオニー・レジス 「まあ……仕方ないな
もっと早くに噛んでくれれば……はまあ……私のわがままだ
ついに村が勝つのか……」
木原 「>もこう
いやその前にその護衛なんだってほうが突っ込まれるような」
タブンネ 「でもグレー的に投了噛みしそうだネ」
藤原妹紅 「・・・いやまあ。なら死体なしなんだと思ってるんだよ」
「あ、パンダが諦めてるにゃん」
ナズーリン 「アカン>パンダ」
木原 「あ、どっちにしろおわったw
タブンネ 「さて、明日エルキドゥが強引にジェームズか汚い忍者誘導して
通るかだと思うネ」
カルマ 「そりゃそうだ>キラキラ」
ナズーリン 「お疲れ様ー」
キュウコン 「お疲れ様です」
シオニー・レジス 「お疲れ様だ
パンダ子狐だと……ずっと思ってた……うん」
藤原妹紅 「お疲れ様だ」
射命丸文 「お疲れ様―」
カルマ 「お疲れ様」
蓬莱山輝夜 「お疲れ様」
木原 「おつかれ」
「御疲れ様だにゃん」
GM 「おつかれさま」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
キュウコン 「もうちょっと大人しくしておくべきでしたねー
私がずっと生き残っていたらほぼ勝ちでしたし」
木原 「つり逃れのみだったらいわんさ。」
蓬莱山輝夜 「エルキドゥが針の筵すぎるわね
仇的殆ど生きてるじゃない」
小悪魔 「残り3吊りで2グレーだから、というのは危険ではあるんですよね・・・
白狼が残ってたらと考えると。」
ウインディ 「魔理沙二重〇の、1COの決闘の村保障ですよ(震声

確かに子狐なくはないけど」
クマー 「(子狐占ったけど」
「護衛外してなかったら吊られなかったにゃん・・・」
クマー 「ここまで村が序盤にかみあってキュウコン釣れたの大きいわ(ほくほく」
カルマ 「狂人でも相手が村人陣営っぽかったら吊り逃れするでしょう」
GM 「生き残りたいならドロ水すすってでも逃げる」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
タブンネ 「狂人だから吊り逃れないっていうのは
固定概念すぎるネ?」
射命丸文 「LWな時点でもう絶望ですからねえ。」
シオニー・レジス 「キュウコンが吊り候補になったのが痛い……! 痛すぎる!!」
木原 「まりさ○ですよ」
GM 「魔梨沙白出てたっけ?」
タブンネ 「一応キラキラっていうの吊り順なら大丈夫ダネ」
カルマ 「魔理沙白出てなかったっけ?」
蓬莱山輝夜 「むしろ狂人のがあるんじゃとは>キュウコン」
木原 「>タブンネ
初日グレランつり逃れ位置や・・・」
シオニー・レジス 「ですよねー>GM」
タブンネ 「キュウコン狂人は普通にあるネ」
クマー 「キュウコン子狐濃厚やってw」
GM 「ここで、魔梨沙つって毒が村に飛ぶと?」
「昨日キラキラが占ってるにゃん>タブンネ」
木原 「いやキラキラ、お前視点キュウコン何者なんだよwwwwwwwwww」
GM 「さすがに死体なし2回も出てると人外場なんてことは言えないのぜ>シオニー」
タブンネ 「魔理沙は占われてなかった気がするネ」
シオニー・レジス 「うーむ……
まさかの村勝ちか
人外場だとずっと思ってたんだが……パンダめ……」
ウインディ 「魔理沙ここから吊らないんじゃない?流石に」
ナズーリン 「うむ、夜の銀狐ことナズーリンだよ。
初の狐陣営だった。」
射命丸文 「まあ、その、ね。内訳が。」
タブンネ 「クマーが偽だとキラキラっていう目線の真がキュウコンになっちゃうんだよネ」
シオニー・レジス 「いやだって>GM
ナズーリン? 銀狐だったのかあ……」
クマー 「そら4COだけどさ!」
クマー 「どいつもこいつもクマーの結果勘違いするなクマー!」
「久々に村が勝てそうにゃん・・・!」
タブンネ 「あ、これ魔理沙を吊った場合のみ
引き分けされる可能性あるネ」
GM 「閻魔が二人そろって呪殺いうたじゃないか>シオニー」
クマー 「文だよシオニー占いしたの」
シオニー・レジス 「ん? パンダ……あれ?
紅狐で……ああ、ナズーリンェ……」
タブンネ 「流石に占い+傀儡に山立ち+狩人で共有込みなら
村勝ちできるよネ」
GM 「まぁー復讐者もいるし俺は干渉しないぜ(ほじほじ」
小悪魔 「お疲れ様でした。
まさかの銀-紅コンビネーションだったんです・・・」
射命丸文 「お疲れ様―」
ウインディ 「おつかれー」
シオニー・レジス 「お疲れ様だ
ほほう? ああ、銃殺か」
ナズーリン 「お疲れ様」
蓬莱山輝夜 「お疲れ様
ナイスファイト!怖かったわよ」
キュウコン 「お疲れ様ですよ」
「御疲れ様だにゃーん」
カルマ 「お疲れ様」
蓬莱山輝夜 「って、もう決まってると
まぁあって引き分け。なんとかなるわね」
カルマ 「毒噛んでも妖狐は死ぬから終了よ」
クマー 「お疲れさま」
クマー 「キラキラばっちりだわくま」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
カルマ 「無理ね>小悪魔」
キュウコン 「久しぶりの村勝ちですね」
蓬莱山輝夜 「流石にキラキラ護衛は外さないはず!」
GM 「でも毒噛みもあるだよな(チラッ」
タブンネ 「きまったネ
よく路線変更できたネ」
ナズーリン 「アワワ」
クマー 「勝った>シオニー占い」
射命丸文 「あ」
蓬莱山輝夜 「その場合LW何処だろなだけどもねw>パンダ仲間」
GM 「終わったな、これで村の勝利確定だ」
キュウコン 「私だって思っていたし
そりゃそうよ」
木原 「どっちにしろゲームセットw」
カルマ 「あ、呪殺出た」
小悪魔 「あの決闘は狩り殺されますっけ?」
木原 「あ」
カルマ 「パンダを仲間だと信じ切っているシオニーなわけだけど」
タブンネ 「狩人目線、タブンネが噛まれたら自分狙ってると思えるネ」
蓬莱山輝夜 「うーん。灰護衛してどうしたいのか…」
木原 「ぼっちさんがフラグたてた・・・」
GM 「よく考えたら偶数か」
タブンネ 「引き分け狙いなら橙噛まれてないとおかしいネ」
クック 「まあ多分大丈夫
後は任せたよ・・・おやすみ・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クマー 「自殺防止に毒護衛がいいんかなぁ、もこー視点」
タブンネ 「だからナズーリンが狐じゃない可能性、一応あるネ
でも橙偽こそ無理すぎると思うけどネ」
ナズーリン 「キラキラLW……私は誰に呪殺されたんだろう」
GM 「呪殺だしたのってキラキラだったよね?」
木原 「まりさのCOがちょっと尾を引いてるなぁ。
さてどうなるか」
タブンネ 「狐視点ナズーリン見えてないネ」
キュウコン 「どういう内訳ですかwww>キラキラLW」
GM 「シオニーが不思議なことを言っている」
タブンネ 「グレーが重要職COでそのままは期待しすぎだネ」
GM 「シオニーはもっとビクビクしてもいいやで(ゲス顔」
木原 「もこうが護衛するんじゃないかなーともね>毒」
クック 「おつかれさま。シオニー狐かぁ」
タブンネ 「あー シオニーを占うって路線がないネ
もし毒噛みあったら負けるネ」
キュウコン 「お疲れ様です」
クック 「む、遺言を残しそこねた臭い」
射命丸文 「お疲れ様でーす」
クマー 「お疲れさまー」
ナズーリン 「お疲れ様」
木原 「お疲れ様」
カルマ 「お疲れ様」
GM 「おつかれさま」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
小悪魔 「妹紅さん、キラキラはあなたがGJ出した日に狐呪殺して閻魔2人が保証した占い師じゃないですかー!」
カルマ 「魔理沙がパンダを完全に亡き者にしてるんだけど」
タブンネ 「残しておけばよかったネ
下界の推定村枠 村12 クマー 橙 キラキラっていう 蓬莱山輝夜 タブンネ
 エルキドゥ クック ジェームズ 汚い忍者 クック 木原」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
木原 「ただまぁ内訳数数え忘れてるのが気がかり」
キュウコン 「村的には正解ですか…」
GM 「こういうときは、村を空気を感じるもんだな」
小悪魔 「この状況なら村吊りでも、LW吊りでさえなければ大丈夫ですね。」
タブンネ 「まあ、閻魔のどっちか狐あるかもは過ぎったネ」
蓬莱山輝夜 「超綱渡り。
一方的過ぎるとこうなるから怖い」
カルマ 「おー、そっち吊るんだ」
木原 「安全手だー」
GM 「ちぇんがセービング」
タブンネ 「LW吊らないなら○吊り普通にアリだよ?
だって狩人居るからグレー占ってからが可能だネ」
GM 「呪殺だしてるでっていう優先なのかしらね」
木原 「クックはクマーの○」
クマー 「クックはクマーの○じゃァ!」
GM 「ざわ…ざわ…」
タブンネ 「シオニー吊りしてくれれば安定勝利だネ」
クマー 「タブンネ死亡ならシオニー吊りクマ」
蓬莱山輝夜 「んー。パンダ吊って終わる気しかしぬぇ」
タブンネ 「ま、当然だネ
山立が噛まれない理由が狩人居る、ダヨネ」
GM 「魔梨沙○なら吊り順の問題か」
ナズーリン 「お疲れ様」
木原 「あ、シオニー吊ればOKな展開になった」
キュウコン 「お疲れ様ですよ」
射命丸文 「お疲れ様ー」
クマー 「お疲れさま」
GM 「おつかれさま」
蓬莱山輝夜 「真と見るならありかなとは
完全灰だからかませりゃいいと思う。真で噛まれるならそれだけで子狐疑いもなくなるんだし自殺させるでも全く問題ないとは思うこの状況」
カルマ 「お疲れ様」
木原 「お疲れ様」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
小悪魔 「埋毒CO護衛にも、ですね。
とはいえ典型的な「仕事するか見てみてしないなら吊る」ってCOですからねぇ」
蓬莱山輝夜 「んー。パンダ●でて魔理沙吊りか
魔理沙●でパンダからか。ちょっとこれは厳しい」
木原 「まぁまずキュウコン護衛一度もいってないほうに突っ込みいれるべきなんだろうけど」
キュウコン 「村視点あちゃん>シオニー護衛」
木原 「そもそも猟師護衛するメリットがこの場面あんまないのよね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カルマ 「狩人は猟師でもなければ確白護衛で十分よね」
蓬莱山輝夜 「証明してない位置とか噛ませるでいいと思うけどね
橙護衛してればなんの問題もないわけだし」
木原 「というよりなんでまりさCOしたんだろう」
GM 「あっちの内訳が結構酷いな」
カルマ 「毒CO噛んでもいいのよ?w>パンダ」
木原 「あ、もこうがシオニー護衛いくならちょい村やばい・・・」
ナズーリン 「お疲れ様」
カルマ 「流石初心者騙り村
吸血鬼勝利とか修羅っぽい」
クマー 「お疲れさま」
ウインディ 「あーうー、そこ狩人でしたか。」
GM 「おつかれさま」
キュウコン 「お疲れ様ですよ」
射命丸文 「お疲れ様―」
カルマ 「お疲れ様」
蓬莱山輝夜 「お疲れ様」
カルマ 「あー、狩人の毒騙り・・・
怖いなぁ」
射命丸文 「吸血鬼勝利www」
小悪魔 「ああいうCOは「残してみて仕事できなければ吊る」って事が多いから、わざわざ占いに行くかというと難しいなぁと。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
キュウコン 「何故か吸血鬼が勝っていますwww」
GM 「吸血鬼が勝ってる(震え」
クマー 「キラキラふぁいと!」
GM 「おうぅ?隣終わってる」
キュウコン 「ああ、狼視点
狩人が毒を騙っていると見えることもありますか」
木原 「きらきらの占い先はパンダじゃないかなー」
蓬莱山輝夜 「これで狐勝つ場合は諦めなかったシオニーが強いって感じで
キラキラに期待」
カルマ 「毒噛みはどうかしらねー
私なら多分噛むけど」
ジョージ6世 「先に落ちるぜ
狼の仲間はがんばれ」
キュウコン 「私はあんまりこういう騙りはできないので…」
GM 「口調がどうしたってばよ>輝夜」
木原 「毒噛みしないから猟師COもったいない気がするよー」
キュウコン 「やっぱりコルクさんすごいですね」
蓬莱山輝夜 「まーたーくーちょーうーがー」
GM 「パンダの噛み次第で狐勝利が」
蓬莱山輝夜 「魔理沙先だと危うい」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蓬莱山輝夜 「まぁパンダ占いしてシオニー吊ってってやるんじゃないですかね
灰ですし」
小悪魔 「これで狼先吊り狐勝ちの目が出てきましたねー」
GM 「ジョージ護衛ってあれじゃね?」
キュウコン 「うーん、私がグレランを耐えきれればよかったのですが
そうすればまだ大丈夫だったのにと」
GM 「おーシオニーあがくな」
木原 「あ、そのCOはいかん>シオニー」
クマー 「PCの調子が悪くて焦ったから、ここで噛まれはありがたい(ぼそ」
GM 「薄い本でいうところの?>小悪魔」
射命丸文 「おとこごころ的には上がってるんですよ。たぶんね>GM」
カルマ 「決まったわねぇ」
小悪魔 「LFは呪殺すらされなかった・・・!」
クマー 「白 エルキドゥ、汚い忍者、タブンネ、クック
キュウコンの白 妹紅、パンダ

パンダは文とキュウコンのパンダね」
GM 「パンダ占いは キュウコン」
キュウコン 「まあ、村勝ちですね
うーん、残念残念」
木原 「村のかちの瞬間である」
蓬莱山輝夜 「勝ったな。>シオニー吊り」
カルマ 「あれ、パンダ占ったっけ?」
蓬莱山輝夜 「忍者とジェームズが厳しい
片方ならともかく両方はちょっと」
GM 「無理だろう>復讐者勝利」
GM 「いいやー毒がいるかぎり、霊界は楽しい>輝夜」
カルマ 「夜刀神勝てると思う?」
蓬莱山輝夜 「あとはシオニー先に吊れるかどうかだけども
これ灰4よね。吊り次第だけど詰んでる気が」
GM 「おつかれさま」
キュウコン 「お疲れ様ですよ」
ナズーリン 「お疲れ様」
射命丸文 「お疲れ様―」
クマー 「お疲れさま」
射命丸文 「さすがにパンダさん占うのは私がやったこと全部無意味になるんで
後回しにしてほしいなぁww」
蓬莱山輝夜 「お疲れ様」
GM 「社会的には格下がってるぜ(真顔>文」
カルマ 「お疲れ様」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
カルマ 「私たしか雛狐のときに紅蝙蝠COした紅狼に蝙蝠結果投げたことあったなぁ」
射命丸文 「薄い本専用の本棚があるだけで図書館の格が上がりそうですね。」
キュウコン 「パンダを先に占うか吊ってー
ウィンディをどうにかできれば私たちの勝ちなんだが…」
木原 「しかし吊られててよかった。おしら打つ予定の対象ほとんど狼だった」
小悪魔 「狐なら呪殺対応の閻魔COもお手の物、だからチェックしておこうということでしょう。>閻魔占い
そこが子狐だともう占い師にはどうしようもないんですけどね。」
GM 「いるのかよ!というかR18指定の書籍扱ってのか>小悪魔」
蓬莱山輝夜 「んーウインディあとになればいいんだけど
霧判定とか一番面倒。」
カルマ 「狐も銃殺結果出せるしねぇ」
小悪魔 「薄い本担当の小悪魔はいま紅魔館にいますので」
ジョージ6世 「>紅狼の銀狐
あるあるだな
最後の希望を託して霊界にきたときの絶望感」
GM 「閻魔占うのか」
GM 「小悪魔はあー本質は変わらずなんだな」
カルマ 「お前が言うなとか言ったら負けなのかしらね?」
蓬莱山輝夜 「なんで仲良く同じとこ占ってんのよwww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ナズーリン 「あの忍者、出来るな……」
蓬莱山輝夜 「ほへー>薄い本の作家」
小悪魔 「どれどれ・・・
えっちなのはいけないと思います!!!!!>汚い忍者さん」
カルマ 「ああ、薄い本か」
GM 「あーパンツァーか」
GM 「PANZERS ってなんだ?」
蓬莱山輝夜 「私も昔間違えたもん
その時も私子狐で中身一緒かまでは覚えてないけど忍者紅狼で仲間だと思って囲ったもの」
キュウコン 「火狼がいるのとばかり・・・(震え声」
ナズーリン 「薄い本の作家さんだね>カルマ」
射命丸文 「そうなんですか?」
ナズーリン 「まったくもって同意だな>忍者」
カルマ 「PANZERSってなに?」
小悪魔 「銀狐と紅系が上手い具合に噛み合っちゃったんですね、たまにあります。>キュウコンさん」
蓬莱山輝夜 「よくある。真面目によくある!気持わかるわ!>紅狼の銀狐」
カルマ 「ナズーリン銃殺で観えてるでしょうw>キュウコン」
GM 「銀狐いるや>キュウコン」
キュウコン 「間違えた紅狼でした」
キュウコン 「お疲れ様です
あっれー>パンダさん紅狐」
ジョージ6世 「キュウコンが吊られていくのはいいのだが
子狐で占2狩2が潜伏は狼の心折ります」
射命丸文 「お疲れ様―」
ナズーリン 「お疲れ様」
蓬莱山輝夜 「お疲れ様っと」
小悪魔 「クマー噛みチャレンジがあった、ということは「狼は真占いを噛みたかった」
ならば早々に露出したのに噛まれていないキュウコンはなんだ?ということでしょう。
まずもって噛む必要の無い占いCOかと。」
木原 「お疲れ様」
GM 「おつかれさま」
木原 「いつも木原で入ると狩人2以上いるし(震え声」
カルマ 「お疲れ様」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
木原 「だいたい木原で村はいると村陣営悲惨なことになってる気がする」
蓬莱山輝夜 「ちょっと真面目に次元連結システムの干渉くらってるかしら…
お酒入ってるとかじゃないんだけどもねぇ」
木原 「あと3日目露出してかまれてないとこ見ると真みるほうが難しい」
GM 「俺が就職してるからな」
射命丸文 「だが初日だ。」
ナズーリン 「真確定した傀儡がいて、狩人もいるから騙りの可能性あるキュウコン吊りって事かな?」
カルマ 「呪術師とかこの村にいたら活躍できそうよねー」
ジョージ6世 「狩人と真と傀儡師がいれば
キュウコンいなくてもねぇという」
木原 「これ人外かつには虎の子の兵器呪術師いないと無理なんじゃないかな・・・」
小悪魔 「いるじゃないですかー!身代わり君が持っていかなければ危ないところだった!」
蓬莱山輝夜 「うボワー!口調が安定しない!
どうした私!?」
GM 「俺の役職が下界にあればな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蓬莱山輝夜 「わりとそれは思う>小悪魔
ただ狂人なら捨て置けますし子狐でなければいいのよ
呪術師いたら大爆笑だけども」
木原 「いやこの状況キュウコン残す理由のほうがないんだよなぁ狂人でも」
小悪魔 「こういう時に埋毒COって、狂人や子狐(○の出る人外)があるからいらない疑いをしてしまうんですが・・・」
蓬莱山輝夜 「本来役職が噛み合えばこれくらいは行けるものだと思いますけどもね
山立死なないは狩人2が非常に美味しいですけども」
射命丸文 「妹紅さんが狩人なのもキツイ。パンダさんと並べたら狩人って」
GM 「よしっ!ちぇんまかせた」
木原 「これも次元連結システムのちょっとした応用さ・・・」
木原 「というか久々に村の暴力見た気がする」
ナズーリン 「とりあえずあのAA遺言を残せて満足だな、うん」
カルマ 「橙が相手するわよ>GM」
GM 「まぁー人外は忙殺されるな」
小悪魔 「危険なくらいの勢いでラインが繋がりだしましたね」
蓬莱山輝夜 「狐もロック中こりゃいけますかね」
射命丸文 「お疲れ様―」
小悪魔 「シオニー・レジス さんが幻想入りしました
◇GM 「(バンッ>シオニー」
◇かり 「バンッ!!」
◇かりりりり 「バンッ!」
◇かり 「バンッバンッバンッ>シオニー」 」
GM 「おいぃwww誰かこのエロネズミとめろwww」
ナズーリン 「うおっと、お疲れ様」
射命丸文 「ひ ど い」
蓬莱山輝夜 「ひゃっはー!>呪殺」
ジョージ6世 「そして出るだろう
閻魔二人」
カルマ 「お疲れ様」
カルマ 「出現率は等しくないんだけどねぇw」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
射命丸文 「ですが納得しましたね。真夢萌と占いはあるのですから単純に3分の2は真。
だから●に投票白という理屈。」
木原 「気づいたら惨劇村になってた」
GM 「あらすじにあった バンッバンッバンッ ってなんぞ?>小悪魔」
蓬莱山輝夜 「とりあえず両方○ならキュウコン吊って考えるになるんじゃとは
昨日の状況から」
小悪魔 「でも最終日まで毎日3行にまとめたかった・・・っ!」
ジョージ6世 「キュウコンは生き延びることができるか・・・!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
射命丸文 「萌えて欲しくてたくさん喋ったんですが萌えなかった……なにが萌えですか!」
蓬莱山輝夜 「役職揃ってるなら初手露出ってむしろ美味しいですからね」
小悪魔 「封印師と精神感応もそうとうに残念ではあります。
毒飛んだのがニートでよかった・・・」
カルマ 「占い師系ログなくしすぎでしょうw」
蓬莱山輝夜 「まぁそのおしら初手で持って行ってたら世話ないので
ただ暗殺は怖いわ。諸刃の剣だもの」
カルマ 「割と初日から>GM」
小悪魔 「さすがにこれは狼厳しいですね。
狐がもしかしたら、ってくらいだと思います。狩人2は本当に強い。」
GM 「狼が少なめでもあるからな」
ジョージ6世 「占2 狩系2 閻2 おしら様に毒
今までの反動だろうか?

恋司祭は残念だと思うけどw
GM 「狼が弱気になってるな」
蓬莱山輝夜 「おっつー」
射命丸文 「お疲れ様でーす。あーやっぱ狩人いましたね。」
GM 「おつかれさま」
カルマ 「お疲れ様」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
カルマ 「キュウコン子狐なら白の中に狐いるんじゃないか占いでパンダ占わないかしら」
カルマ 「閻魔って特にいらないときに多く出たりするわよねー」
蓬莱山輝夜 「多分占い2いますし呪殺出してくれるでしょ…
多分」
GM 「PHPが大サービスしてるよな」
ジョージ6世 「今回は占い系多いし
閻魔もなぜか二人おるw」
GM 「狼の毒死あると思います(棒」
ジョージ6世 「キュウコンはおそらく出てきたの真とみて
○を占う感じなんだろうな 
失敗でも対処できるし」
蓬莱山輝夜 「うん。橙でるなら灰噛み促進で村行けるかと」
カルマ 「早くも2Wである
頑張れパンダウインディ」
小悪魔 「夜刀神噛みでも実質死体無しですしね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「狩人ラインが確立されてーの狼の狐噛み噛みコースで吊りが増えそうだ」
小悪魔 「ジェームズさんが狙毒なら、私がキュウコンさんにツッコミまくってたのに同陣営って事も説明しないといけないんですよね。
まぁ狼狂の組み合わせならありうるんですけども。」
蓬莱山輝夜 「発言と信用ってやっぱり大事。
キュウコン吊ってからが勝負」
GM 「山立は仕方ないな」
ジョージ6世 「確かにキュウコン残りで狐勝利あり得る」
蓬莱山輝夜 「もう橙はCOしてるに等しいのではw」
カルマ 「パンダ以外結果あってるからねぇ、キュウコン」
小悪魔 「キュウコンさん、狂人と見て吊りの可能性はあると思います。
結局ずっと噛まれてもいないわけで。」
小悪魔 「射命丸さんがびっくりするほど真っ黒に・・・」
GM 「すげーキュウコンが吊れないビジョンが一瞬見えたぞ」
ジョージ6世 「あーもったいない!
もったいないぞ 占い師と傀儡」
蓬莱山輝夜 「なぜ誰も彼も占い先かぶせるのかwww」
カルマ 「占い師が2人いるからだいぶ村有利よね」
蓬莱山輝夜 「またピンポイントな占い結果ねぇ…>クマー」
GM 「お、狩人護衛が決まったな」
ジョージ6世 「えーとおしらさまが村につけていればあるいは>GM」
蓬莱山輝夜 「いや負けるときは普通に負けるので
現状有利ってくらい。キュウコン残って狼吊りきりとかもあるんじゃっておもうていどには」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
小悪魔 「引き分け候補3人なら自分が吊れない事を祈ってそのままというのはありだと思います。」
GM 「さすがに村負けるケースはないと思うぜ」
カルマ 「木原2回目で変えてなかった気がしたのだけど
私投票ってのもあったけども」
蓬莱山輝夜 「キラキラが呪殺出せればってくらいかしら」
ジョージ6世 「村勝利するかもね」
蓬莱山輝夜 「正直射命丸護衛ってどうなのとは思わなくもない」
蓬莱山輝夜 「いそのー山立山立ー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
小悪魔 「ん?あー
山立って護衛制限無し、つまり制限突破して守れる狩人か~」
蓬莱山輝夜 「わたしゃ役持ちばっかり見てたわ
正直最多得票位置が全員票変えられても困るんですよ!」
カルマ 「大丈夫?>地震」
カルマ 「実はキュウコンすら護衛してないのよ>ウインディ」
GM 「お、アースクエイクだ」
GM 「セイコウだ」
ジョージ6世 「なるほどなぁ
クマー占いかは処理しそうだけど キラキラが難しいかな
おっと地震だ」
小悪魔 「でも首領ということは昨日の噛みは護衛成功じゃなかったんですね」
蓬莱山輝夜 「おおう。地震」
小悪魔 「ジョージさん-キュウコンさんで2人外というのがピタリでしたね」
GM 「一番、損害の少ない所に飛んだか」
蓬莱山輝夜 「まーもこたんが橙護衛してくれるでしょこれ」
蓬莱山輝夜 「うん。悪くはなかったわ位置は」
GM 「おつかれさま」
カルマ 「お疲れ様」
カルマ 「クマーかキラキラが一番おいしい」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「ここは占いに飛ぼうぜ、それが一番盛り上がる」
蓬莱山輝夜 「見えないわね」
カルマ 「観えないわね>GM」
蓬莱山輝夜 「狐にとべー!狐にとべー!
もしくは復讐者」
GM 「銀狐って子狐からも見えないだっけ?」
蓬莱山輝夜 「キュウコンに飛べば上場
呪殺出せる占い2の狩人2。分は悪くない」
GM 「文に関しては萌えるからな」
蓬莱山輝夜 「んーやっぱり二言目が余計だった感
素直に射命丸だけにしときゃよかったわ」
GM 「二人の閻魔がどんな感じになるかも楽しみだな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蓬莱山輝夜 「正直パンダくらい露骨だったら私は初手投票様子見する」
蓬莱山輝夜 「マーク位置は人外1だけで残り役職と
まぁ遺言で人外させたから少しはよしとしておきましょうか」
GM 「魔梨沙連れて毒の誰かに飛べがウマーだが」
カルマ 「占い師2人割れてないわよね」
GM 「そいつは意外だった>輝夜」
蓬莱山輝夜 「別にカルマの票に関しちゃどうでも。
言うだけ無駄だとは。」
蓬莱山輝夜 「いや共有は好きよ?>GM
願わくばもう数日残りたかったけども」
カルマ 「おかしい
指定展開で死化粧師いるときの為に確白投票って常識じゃないの?」
蓬莱山輝夜 「三択で大外れ
全く目がない。ごめんなさいとしかいえないわね」
GM 「この余裕の戦況で共有やるのは趣味じゃないだろう?>輝夜」
カルマ 「紅狼白美味しいわぁ・・・」
蓬莱山輝夜 「えー」
カルマ 「おつかれ共有者」
GM 「おつかれさま」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
GM 「これー蒼星が夢誤認するパターンだな」
カルマ 「まぁいいや、共有者噛めるし」
カルマ 「占いも共有も無視・・・だと・・・?>山立
私死んでるから足音無しでキュウコン守れるのに」
GM 「そして、抜ける共有か」
GM 「え、おう?共有いくだと…?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カルマ 「あら銀狐
パンダが狐に味方されるのは美味しいわね」
カルマ 「・・・狩人2いるのね
厳しいなぁ」
カルマ 「・・・この配役でGMが狂人もっていくのもよくあるわよねー」
カルマ 「橙噛んでくれるわよね流石に」
カルマ 「お疲れ様
さて、美味しくない展開」
GM 「おつかれさま」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「チェン噛み発生ダナ」
GM 「あ、これは…勘違いパターン発生の悪寒」
GM 「現在、鍋22人*2 普通村17*2 進行中か 大丈夫そうだな」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「おつかれさま」
木原 「じゃあそのままおちようかな。
おつかれー」
木原 「おつかれさま」
GM 「さすがに引き分けで終わりはなかったか、おつかれさま」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「え、まさか?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「つーか、閻魔二人もいるじゃないかw」
GM 「これなら、村負けないだろう容赦なさすぎるくらいに
これで負けるなら村に明日はないな」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営3 決闘者陣営1
ゲーム開始:2013/04/14 (Sun) 21:40:33