←戻る
【第59回】博麗地鶏による初心者超鍋村 [913番地]
~狂信者「おい・・・なんで刺した・・・」QP「てへぺろ♪」~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須自動で霊界の配役を公開する鵺村超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeE:封憑村)[E]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 博麗地鶏
 (dummy_boy)
[殉教者]
(死亡)
icon
 (kai774◆
WBvUnaSXHw)
[戦乙女]
(死亡)
icon 宇佐見蓮子
 (しろくろ◆
gbyyI7HRNw)
[閻魔]
[共鳴者]
(生存中)
icon コロちゃん
 (ライト◆
fgO5OewEQ6)
[仙狐]
[能力喪失]
(死亡)
icon られっか夫
 (謎の初心者◆
MonmonGW.B17)
[執筆者]
(死亡)
icon 至高の握り飯
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[金狼]
(死亡)
icon レミリア
 (しだ山羊◆
XlkrmMyDC2)
[占い師]
[宿敵]
(死亡)
icon 灼熱くん
 (あまなつ◆
q0BZjl.9yY)
[潜毒者]
[宿敵]
(死亡)
icon シノビ
 (あたろう◆
kBmL/BcezU)
[霧狐]
[元神話マニア]
(死亡)
icon イーディ
 (夢遊病◆
irbIWP2.pU)
[蛇姫]
(死亡)
icon メリー
 (衛生兵◆
1oKmZSIAF.)
[女神]
[受信者]
(死亡)
icon ユキメノコ
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[賢狼]
(死亡)
icon ぬえ
 (ぬえもえ◆
NUEmoeSoio)
[指導者]
(死亡)
icon カピバラさん
 (はんなり◆
hannariBX.)
[水鬼]
(生存中)
icon エヴァンジェリン
 (餡子◆
SF1HfCBzl6)
[毒狼]
(死亡)
icon 購買店員K
 (もいもい◆
TeReTtELpQ)
[萌占い師]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon コクリコ
 (UG+◆
mFF3UdG4E6)
[人形遣い]
(生存中)
icon 棗鈴
 (とき◆
Times.LJKs)
[冥狼]
(死亡)
icon 助手
 (ドレジィ◆
jVO.2NVEU6)
[鵺]
[共鳴者]
(死亡)
icon 人修羅
 (purannt◆
F4HHt9k4m6)
[霧狐]
(死亡)
icon 兵部
 (黒鶴◆
CraneuSLZg)
[人狼]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon アサギ
 (コルクマリー◆
QwBRDlNnwk)
[占い師]
(生存中)
ゲーム開始:2013/04/16 (Tue) 21:27:45
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
博麗地鶏 「こけー、かーまーれーたー」
博麗地鶏 「あ、隠蔽だ。」
博麗地鶏 「ほむほむ」
博麗地鶏 「なるほどなー>●→そこにCO求め→女神CO吊り」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
メリー 「おつかれさまー」
博麗地鶏 「お疲れさまコケ」
メリー 「隠蔽ですか」
メリー 「狼 狐視点さとり系が怖いといったところ」
博麗地鶏 「22」
博麗地鶏 「www>鵺」
博麗地鶏 「もといぬえだ」
博麗地鶏 「・・・あ、ぬえは見えてる?」
メリー 「明日の朝は大声で「おはよう」な!

って感じになったら厄介でしょうねェ」
メリー 「見えてますね 指導者なのがわかります」
メリー 「夜にちゅっちゅみたかったねェ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
博麗地鶏 「霊界からはみえないんだよねぇ」
メリー 「さすがに蓮子と自打ちだけは避けたわ 理性が勝った」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
博麗地鶏 「一番いいのは求愛者である(迫真」
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
られっか夫 「お疲れ様でやんす 配役隠蔽でやんすかー」
られっか夫 「棗鈴(136) 「なんでか鵺が指定することになってるんだが
確かに早めに出た鵺ラインといっても鵺られって確定で人外とはいえないんだが
ちょっと大上段すぎやしないか?」

だから鵺が指定してるんでやんすよ?
初日は2票持ってないって証明と意思表示兼ねて投票したでやんす」
られっか夫 「人修羅 K エヴァンジェリン ちょい放置
イーディ コクリコ わからん
アサギ カピバラ 思考の握り飯 棗鈴 吊り」
られっか夫 「こんな感じでやんす」
られっか夫 「ぬえが灰から指定って言ってるんだから灰から指定してるんでやんしょ?」
られっか夫 「そのまま吊りでやんすか?」
メリー 「そもそもグレランで狼が落ちそうにないんですよねェ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
メリー 「まぁぬえがグレランにするか指定するなりするべきなのかしら
実際人外ラインに見えてもしょうがない」
られっか夫 「まあ萌える村陣営なら運が悪かった、でK吊りでいいでやんすよ
多分きっとめいびー」
メリー 「あー・・・」
メリー 「神がかったタイミングね うん」
博麗地鶏 「萌えた所に弁解の機会すら与えず吊る村。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
メリー 「畜生!」
兵部 「ありゃ誰にも止められないさハハハ!」
購買店員K 「タイミング悪すぎだろ…」
られっか夫 「弁解の機会与えてやるほど村に余裕無いって感じでやんすかねぇ>GM」
兵部 「これは鵺が覚醒ってこともないから蘇生いるな」
兵部 「この内訳じゃ、ぶっちゃけマニアで人外増えてて
村がCPに一人でもいたら人外場だよ>られっか」
られっか夫 「蘇生の他になんかあり得るでやんすか?>配役隠蔽」
メリー 「鵺系に隠蔽のやつなかったっけ?」
メリー 「鍋猫だっけ?」
購買店員K 「まあ信じる信じないはともかく私は萌占いだがね
つまり恋人に村を取られている」
兵部 「五徳はどうだろう」
博麗地鶏 「まだ覚醒の可能性も」
兵部 「メリーだし>ぬえ」
博麗地鶏 「あとはさとり系の何かとか」
兵部 「覚醒の場合って相手気付けないだろうJK」
メリー 「蓮子と自打ちにするか迷う→やべぇ時間無いイーディー棗鈴の百合ちゅっちゅ? そこはまずい ホ モ ッ プ ル」
兵部 「覚醒で合わせたとする場合もあるけどやるとしたら
毒 狩人 占い 表示くらいだな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
メリー 「私が騙りの場合狼になるだろうから夢かどうかで結構アレな気がする」
兵部 「狼が増えてる場合はもうグレー噛みにいかないとまずいよな」
兵部 「というか、蓮子に自差ししないのか?>メリー」
メリー 「自分で刺す愛に意味はないわ 迷ったけど 胃が持ちそうになかったしパスで」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
博麗地鶏 「愛情で胃のダメージを共有するのね・・・」
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
灼熱くん 「やっぱ俺噛みかYO!お疲れ様だYO!」
兵部 「どっちかは攫いだなこれ」
シノビ 「お疲れさまでゴザル。おや、どっちが攫いでゴザルかね」
兵部 「おつかれさま」
シノビ 「アカン、拙者攫われたでござるか…」
購買店員K 「お疲れ様だ」
られっか夫 「減るの早いでやんすね
シノビってまだ死んでもらうような位置じゃないと思うでやんすけど」
兵部 「占いが攫いされるよりマシだろう>シノビ」
シノビ 「人外鬼…? >られっか夫どの

それはともかくとして、配役隠蔽でゴザルか。
蘇生がいるでゴザルね。良いことでゴザル」
灼熱くん 「人外鬼なんじゃないかYO
ぬえいるのにそこに指定貰わないとかもう村全員信用できないレベルだYO」
られっか夫 「村が攫われているような陣営数じゃないって言いたいと思うでやんすよ」
シノビ 「まあ、そもそも噛まれない指定役もいい加減切った方が良い気もするでゴザルな。
閻魔の結果はこれ、狼でも出せるでゴザルし」
兵部 「蘇生の結果ないしー仙狐だろうな(棒」
られっか夫 「オイラに聞かれてもわからないでやんすよ
せめて修羅枠に聞くとか・・・>シノビ」
兵部 「この場合は指導者が指揮取ればいいだけさ」
シノビ 「ああ、仙狐、そういえばそれも蘇生あったでゴザルね。 >兵部殿
けど、まあ兵部殿たちは絶対蘇生されないし…(ゲス顔」
られっか夫 「そもそも指導者が指定しない時点で村としては助手たち信じるルートしか取れないでやんすよ
そこが灰指定しろって影で指示出してるでやんすし」
メリー 「誤爆で蘇生されないかしら…」
兵部 「だから、ペラペラ会話ができるのさ>シノビ」
兵部 「今日、蘇生ログないなら村に蘇生はいないだろうね」
シノビ 「というかカピバラ殿そんなに拙者攫うようなとこだったか!!(バンバン」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
メリー 「一応仙狸はあり得ない?」
兵部 「適当に攫いやすいところ攫ったんだろう>シノビ」
灼熱くん 「一応鵺ライン切ろうぜとは言ったけど遺言なんて見てくれないだろうYO-」
購買店員K 「指揮を任せたくないのなら指導者引っ張り出せばいいものを」
兵部 「昨日ってどこかまれだっけ?」
シノビ 「もしくは仙狸、猫神とかじゃないかと思うでゴザルがね。
いまんとこ、あんまり重要な役職が死んでないでゴザル。
高確率蘇生なら温存してるんじゃないかと思うでゴザル  >>兵部殿」
シノビ 「ぐぬぬ >兵部殿」
られっか夫 「蘇生は知らないでやんすけど、これって蘇生自重してて勝てる配役かどうかって考えれば
蘇生するべきでやんすよ多分」
兵部 「られっか蘇生なら印狼警戒しないかぎりはやってると思うけどね」
シノビ 「決闘者負けるwww慈悲は無いwwww」
シノビ 「いや、そうでゴザルけど、やっぱり占いや共有、狩人とかに使いたいでござろ、蘇生。 >兵部殿」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
兵部 「そこまで余裕がある内訳になってないよ>シノビ」
メリー 「助手さんに従ってる限り勝てそうになさそうだけどね 村
さすがにこれは人外ラインじゃない?」
博麗地鶏 「お疲れさまコケ」
シノビ 「…まあ…村ばっか減ってると思えば、蘇生は必要でござるがね」
られっか夫 「おつかれでやんす」
購買店員K 「お疲れ様だ」
灼熱くん 「お疲れ様だYO!」
兵部 「おつかれさま」
シノビ 「お疲れさまでゴザル」
博麗地鶏 「・もしもられっかが印狼だったら初日から投票数は増えています」
灼熱くん 「というか助手に指定させるのは初日だけでいいと思うんだYO…」
兵部 「あれー端っこそういう仕様なんだ>GM」
シノビ 「まあ下界でも言ったでゴザルけど、
そもそも噛まれない鵺ラインはどうしようかってことでゴザル。」
シノビ 「そうなんでゴザルか?  >>GM」
られっか夫 「その場合オイラ噛み死体じゃないでやんすしね>GM」
兵部 「ボクもそう思うよ>灼熱」
ユキメノコ 「結局、吊りたい理由も言わないなら 納得は出来ないのだけれどもね」
博麗地鶏 「「いなくなった人数」じゃなくて「いる人数で投票数が減る」って感じで覚えると良かったはず」
ユキメノコ 「いや、増えない増えない」
灼熱くん 「なんか明日辺り助手噛んでじゃあ宇佐美に指定させようなんてならなければいいと思うんだYO」
シノビ 「鵺は初日は所属が判らないでござるからな。
指定させるのは初日だけ。それは正解だと思うでゴザル」
メリー 「そこにめっちゃ従ってるイーディもこれ人外臭いのよね」
シノビ 「逆でゴザルよね。
宇佐見が噛まれてやっと信用できるでゴザルよ。鵺ラインって >灼熱君」
兵部 「イーディは人外としても 子狐と狂人だろ言峰の発言から」
メリー 「明らかに仲間攫われを防ぐためです本当に(ry」
シノビ 「あ、それは同感。
なんか盲信してる気配あるでゴザルよね  >>メリー殿」
購買店員K 「狼ではないのは確かだが>メリー
狂人子狐は十分にありえるが」
博麗地鶏 「早く下界が見えるようになって欲しい(ストレス」
兵部 「GMはお茶うめーとGM視点メシウマとか言っとけばいいよ>GM」
灼熱くん 「まあ俺も今日からはぬえが指定すべきだってはっきり言うべきだったんだろうYO
周りに流されちゃいけないんだYO流されていいのは皿ラッシュだけだYO」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シノビ 「アレでござらんか?執筆者蘇生は票が増えてから…とか。

…無いか。すると、やっぱり高確率蘇生か、もしくは蘇生すべきところを
まよってるような人?でゴザルかね?」
ユキメノコ 「周囲(8方向)の死亡者数に応じて増加 でしょ? >印狼
端の印狼は、最大で2票までにしかならないはず」
られっか夫 「グレラン推そうにも指導者が灰から指定って言ってるから
それを村は割と無視できないんでやんしょ」
博麗地鶏 「GM視点お茶ウマ」
兵部 「だから、ボクのAIBOUが仙狐だと>シノビ」
メリー 「これで鵺が噛まれてたら完璧ね ただ狐どうするんだろうというのがあるけど」
られっか夫 「というか2日目からぬえの指定で進行すべきでやんすよ?」
シノビ 「へ、へえ(震え声  >>兵部殿」
博麗地鶏 「修羅が言ってるんだからそうなのかしら>印狼
自分がなったことがないとよくわからないコケ。」
られっか夫 「初日は鵺の指定
次からぬえの指定でいいでやんすよ」
シノビ 「そういえば、そろそろ真占いが出ても良い頃でゴザルよね。どうなるんでござろ」
兵部 「いや、鵺仕様的に 陣営が分からないうちは共有と鵺はどっちが指定しても大差ない>られっか」
られっか夫 「2日目って表記3日目のことでやんす>兵部」
シノビ 「…うまいこと言ったでゴザル? >られっか夫どの」
メリー 「というか全く狼釣れてなさそう」
購買店員K 「誰かが引っ張りださんと無理だろうな>ぬえが指定
本人に出る気があるのならとっくに出ているさ」
灼熱くん 「博 麗 地 鶏 【 占 い 師 】>シノビ」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
灼熱くん 「だったりとか」
シノビ 「やめるでゴザル!! >灼熱君」
シノビ 「おお出た。」
兵部 「村も3日目の動きからして指揮取りの流れになってないしね」
られっか夫 「それとここまでぬえが噛まれてないってことは
ちょっと2日目ぬえ指導者当ててるとこ村で見るのはアリかもしれないでやんすかねってくらい」
博麗地鶏 「あれ、死体なし」
灼熱くん 「おー死体無しかYO
狩人いるなら執筆噛まれと見て護衛してほしかったYO」
シノビ 「む、死体無し。
…噛まれるようなところは見当たらんでござるが」
ユキメノコ 「ふむ、死体なし。」
購買店員K 「ふむ、イーディの結果で割れると」
られっか夫 「オイラ下界に戻ったらそこだけは吊るって決めてたところが占いCOしてたでやんす」
兵部 「ぬえが指導者ってのはバレてるだろうな、だとしても
狼に噛む余裕ないしな内訳的に」
シノビ 「ほほー。おもしれえでゴザルねえ」
られっか夫 「◇棗鈴 「えっ」

あーでもこの反応できるならまあ真っぽいでやんすかね?」
ユキメノコ 「イーディは、
鵺ライン疑ってるなら、もっと前に出てそこを否定すれば良いのに」
られっか夫 「さっきのはカピバラ指定に関してのレスでやんすね」
シノビ 「指導者はまあ…そりゃあ下界視点では明白でゴザルけど。
いやホント何故出ないのか謎といえば謎」
兵部 「というか、呪殺ださないのかねー(棒」
灼熱くん 「初日に確定〇になるとこ(共有、鵺)占ってると、なんか信用し難くなってしまうYO」
兵部 「3日目的にイーディは村だろう朝一みれば」
メリー 「まぁイーディって3日目で最速で指導者について触れてるから狂人か村なのよね おおよそ」
シノビ 「銃殺できない狐も結構いるでござるからな。
銃殺だけアテにすると割と痛い目見るでゴザル。
…って拙者この前学んだんだ(震え声    >>兵部殿」
ユキメノコ 「あんたら、占いになら
役職情報貼りましょうよー」
兵部 「メリーと思考がかぶった…腐るっ…」
シノビ 「指導者出たでゴザルか。指定も鋭い」
ユキメノコ 「あぁ、アウトねぇ 確かに >巫女結果」
灼熱くん 「あ、この巫女COはいかんYO」
兵部 「ハハハ!ボクのせいで男がつれるとかメシマズだろう!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
られっか夫 「んー」
メリー 「ちょ 腐るって何よ
他にホモップルがいないのが悪いんでしょ!
Kが男かどうか微妙に悩んだし」
シノビ 「巫女ってショック死した人の陣営が判るんでござったか?」
られっか夫 「割と人外でも貼れるとは思うでやんすよ>指導者当て」
シノビ 「…薔薇天使?(震え声) >メリー殿」
兵部 「ただーまぁ鬼の種類次第だよなこれ」
購買店員K 「悩む要素があるのかw>メリー」
灼熱くん 「超過になる前にボソッと吊りにくい事言うのやめろYO!」
シノビ 「ああ、指導者当てではなく。
指導者が主導権を取りに来たってことでゴザル >られっか殿」
メリー 「女神よ女神 だからちょっと3日目夜には期待してたのに…」
シノビ 「ちょ >戦乙女」
兵部 「女神と戦乙女が真ならこれ村かなりやばいだけども」
メリー 「しかし蓮子と自刺ししてなくてよかったわ あそこで釣られないCOできなかったし」
シノビ 「…んー。でもそれでもレミリア殿攫いっていったときに反発しなかったのは何故?って気もするでゴザルし」
られっか夫 「イーディが村かどうかの話でやんす>シノビ」
兵部 「うん?」
シノビ 「ああ、あんまりちゃんと見てなかったでゴザル(迫真 >られっか殿」
られっか夫 「戦乙女の存在ってこれ村視点誰でも得てる情報っぽいでやんすね?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
兵部 「おつかれさま」
灼熱くん 「お疲れ様だYO!」
ユキメノコ 「残り5吊りしか無いけど」
人修羅 「お、下界見えないのか
お疲れ様ー」
購買店員K 「お疲れ様だ」
シノビ 「拙者攫われでゴザルしね。
役職的にも蘇生の目は無いでござろうし、のんびりするでゴザル」
シノビ 「お疲れさまでゴザルよー」
られっか夫 「じゃあ騙れるってことだと思うでやんす
修羅枠だし」
兵部 「戦乙女の能力ってどんなだっけ?」
メリー 「GOBAKU!GOBAKU!」
シノビ 「…5吊で足りる気がしなくなってきた!(震え声」
博麗地鶏 「お疲れさまコケ」
人修羅 「やー、うっかりしてたんだぜ
吊られていいけど適当に騙らないとなーって考えて言うと失敗するね!」
ユキメノコ 「所謂普通の決闘者 >戦乙女」
灼熱くん 「カピバラさんが上全部倒す鬼だといいんだろうけどYO」
シノビ 「や、この陣営数で吊られていいとか言っちゃ駄目でござろ
…って、戦乙女ならいいのか、それは >人修羅殿」
兵部 「へぇー(棒>能力」
人修羅 「他撃ち決闘者だねー、シンプルシンプル>兵部」
購買店員K 「今更だな」
られっか夫 「というか初心者枠→④枠噛みって狼の皆さんひどいでやんすな」
兵部 「決闘者は生存条件が対象だけだからね」
博麗地鶏 「」」
シノビ 「人外多めと見るなら、カピバラさんに頑張ってもらわんとでゴザルなー。」
人修羅 「だって人外だしー、吊られるまでが仕事だしー>シノビ
レミリアが生き残る未来が見えないのがあれだけどさー」
兵部 「この噛みはシステム上のものだろうから>執筆噛み」
シノビ 「占いで出たでござるからね。
真であれ偽であれ、まあ死ぬところでゴザルよね >人修羅殿」
メリー 「鍋回数自体はあるんだけど早苗専門だったからねェ やる夫系ってどうも発言が伸びないのよね」
られっか夫 「COしたからでやんすか、ぐぬぬ>兵部」
兵部 「なんだー遠征組なのか>メリー」
シノビ 「そーいや、結局死体無しってどこ噛みだったんでゴザルかねえ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
メリー 「早苗鯖で鍋が立たなくなったので雛鍋に足を延ばさざるを得ないのよ…」
られっか夫 「宇佐見が狐はあると思うでやんすよ
仙狐が本当なら今調べたところ狩り殺しされるでやんすが」
ユキメノコ 「へぇ、最近立ってないのね 早苗鍋」
人修羅 「早苗鯖は一度行ったんだけどねー
ツール使えないのがどうも面倒で」
ユキメノコ 「狩人いるとはあんまり思えないけどね」
兵部 「早苗ってそんな鍋が建ってたイメージないけど、昔はタッてなんだ?>メリー」
ユキメノコ 「ツールは別に使えたけど」
シノビ 「早苗よりこっちの方が役が多いんじゃなかったっけでゴザル >メリー殿」
購買店員K 「宇佐美仙狐を疑うのであればレミリアも偽になるがね」
られっか夫 「真紅鯖のTOPに早苗で使えるツールおいてるでやんすよ>人修羅」
灼熱くん 「「」なしのツールがあるからそれ使うといいYO>人修羅」
シノビ 「早苗鯖で使える奴

http://www.petitnoir.net/zinro/sasuga/sasuga_test.html」
灼熱くん 「こっちはテスト鯖だし、色んな役職が追加されるYO-」
博麗地鶏 「なるほどなー>下界」
られっか夫 「COしてる位置から噛んでるでやんすからねぇ
もしくは飽和直前で噛めない狼で噛んでるとか?」
メリー 「雛鯖は鍋ばっかりたつのは分かる ただし真紅 鍋か普通かどちらかにしてくださいお願いします
雛で1村 真紅で普通と鍋が2村とかで早苗鯖が自重して立たないとかがあって結構つらい 」
シノビ 「それが楽しみで来てるでゴザルよ! >灼熱君殿」
購買店員K 「そもそも何の作戦だったんだろうか」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
レミリア 「お疲れ様」
購買店員K 「お疲れ様だ」
博麗地鶏 「お疲れさまコケ。」
ユキメノコ 「真紅鯖で鍋なんてやってる・・・?」
人修羅 「ほうほう、なるほどそういうのもあったっけか」
られっか夫 「真紅鯖で鍋は鍋探偵が2週間に1回建つかどうかくらいでやんすよ、確か」
人修羅 「あ、お疲れ様」
シノビ 「ほほう、お疲れさまでゴザル!」
灼熱くん 「…ぬえ、指導者の仕様勘違いしている可能性が微レ存…?
あ、お疲れ様だYO」
レミリア 「まあ、噛まれるわよね
そして蘇生がいるのかしら?」
ユキメノコ 「お疲れ様。」
人修羅 「真紅鯖で鍋はそれこそ月に1回か2回、探偵村だけだよな・・・?」
灼熱くん 「なんだろう、ぬえの考え」
兵部 「ようは、やる夫系で村3つ建ってるから早苗で建てられる村1つってことだろう」
メリー 「あれそうだっけ 結構立ってるイメージがあるんだけど
ともかく早苗鯖が自重して村が立たないケースが多いのよね」
博麗地鶏 「もしかして:決闘村?」
灼熱くん 「あれじゃないかYO。恋色決闘」
シノビ 「レミリア殿噛まれってことはまあそっち真で良いでゴザルねえ。
グレー、どうなってたでゴザルっけ?」
られっか夫 「じゃあ棗鈴吊りで
カピバラは○予定が鬼COしてたってことでやんすかね>棗鈴の「えっ」発言」
シノビ 「アイエエエ!? >戦乙女」
レミリア 「んー、ぬえ指導者ばらしちゃったのは良かったのかどうか…
そして戦乙女2人目!?」
られっか夫 「割と建てられるように薔薇GMが何とかしてくれたって聞いたでやんすが・・・」
兵部 「早苗には椛があるから大丈夫かなと認識してたな>メリー」
ユキメノコ 「5村は厳しいのだっけ?
4はいけそーだと思ってるけど」
シノビ 「ふむ、そして…アレでござるね。
ここでレミリア殿死ぬようであれば、狩人はやっぱりいない気配が。すると、狐?」
兵部 「ボクの知ってる限りだと77人の4村並行かな
最近同時進行してた最高の数は」
人修羅 「僕視点烈騙りだねー
まあ別にいいけど?」
レミリア 「最近は5村でも大分軽いらしいわねぇ>鯖」
灼熱くん 「昨日5村同時立ってた気がするんだけどYO」
メリー 「椛鯖はあくまでお祭り用だからね
基本は使わない方針」
兵部 「5村目はやってみないと分からないのと疎遠されぎみで
テストにすらならないじゃないかなってレベルの話」
メリー 「あー 鯖の重さじゃなくて人数に問題があると思うの
ようは人がばらけて埋まらない」
シノビ 「あれ、戦乙女は他刺しして、生きるように立ち回る感じじゃなかったでござるっけ」
兵部 「昨日、5村やってたけ?時間帯いつよ?」
られっか夫 「まあ2:2でいい感じでやんすかねぇ
お互いの交流がもっと盛んになって早苗にもやる夫にも行くよーみたいな人が
大多数になれば一番それが平和でやんすけども」
灼熱くん 「クイズ村の裏村の裏村が立ってたYO」
シノビ 「ああ、烈殿攫いは良いでござろうな。
真にせよ騙りにせよ、まあ村陣営ではないでゴザルし」
兵部 「よく考えたら、昨日GMやってないじゃないかとふと思った一昨日だっけかな」
レミリア 「狐溶かせなかったからどうなるか…」
ユキメノコ 「戦乙女は、本人の生死はどうでもよい
結んだ宿敵の内、片方が立ってればよい。
両方死んだら夫慰み」
博麗地鶏 「ヒャッハー! 新鮮なエキサイティンだー!」
ユキメノコ 「*お慰み」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シノビ 「まだ余裕あるでゴザルし、
エキサイティンはまあ良いでゴザルか。うむ」
灼熱くん 「烈にできるのは引き分けに持っていく事だYO-」
られっか夫 「ぶっちゃけ烈決め打ってレミリアの灰攫いの方が人外の期待値高くねみたいなそんな気持ちでやんす」
兵部 「人がバラけるのは仕方ないな、村があれば行くのが性ってやつだ>メリー」
シノビ 「はい!?」
レミリア 「コ、コロちゃーん!!」
メリー 「あぁ、(蓮子の)胃が!胃が!」
られっか夫 「ファッ!?>仙狸CO」
兵部 「AIBOUがー!」
ユキメノコ 「使ってないのは、ちょっと無理だと思います」
購買店員K 「うーむ」
灼熱くん 「ファッ!?」
シノビ 「…吊れなかった場合、明日蘇生できなかったらアレでござるよね?」
メリー 「それコロちゃん狐ってこと?」
灼熱くん 「怖がらず使って行こうYO!!>仙狸」
兵部 「ぴよ?>メリー」
シノビ 「ん?どういうことでござる? >メリー殿」
メリー 「いやそこで相棒というのなら」
購買店員K 「毒は吊り逃れのCOにはならんとは思うが…
というか霊界視点でも蘇生履歴がない以上信じられんしな
撤回猫又ならまだそうでもなかっただろうが」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
兵部 「ボクの反応(キリッ>シノビ」
レミリア 「どっちにしろ噛まれそうな気も>シノビ」
灼熱くん 「まー、コロちゃん見ると結構最近来た人なのかなーと思ったYO」
レミリア 「お疲れ様よ」
られっか夫 「役職もリアクションも被るってどういうことでやんすかね>灼熱くん
他人の気がしない」
シノビ 「おお・・・お疲れさまでゴザル…」
至高の握り飯 「えっ!ここで俺吊り!」
灼熱くん 「そっち吊れるのかYOー
お疲れ様だYO」
博麗地鶏 「お疲れさまコケ」
シノビ 「まあ慣れてない感じはするでゴザルね >灼熱君殿」
人修羅 「ほうほう、あ、お疲れ様ー」
レミリア 「私蘇生してもまた噛まれそうな…w」
購買店員K 「というかだ、私達が死んでいてそれで蘇生アピをしていないというのは
まあ、初心者枠だしありえるんだろうが…」
シノビ 「まあ、明日レミリア殿蘇生できてなかったら慈悲は無いでゴザルし。」
人修羅 「どうなんだろうねー、これ
初心者村だから残したよーな気がしないでもないねー」
至高の握り飯 「コロちゃん吊らない理由ないだろ!
でもこの様子だとまじらしいな」
兵部 「システムよく分かってないだろうから、セオリーで当てはめないことだね」
ユキメノコ 「吊り避けるんだ お疲れ様よ」
シノビ 「いやあ、村の吊チャンスが増えると考えれば >レミリア殿」
メリー 「霊界視点又猫はないのである」
シノビ 「ってあれ、人数的に吊りどうなるでゴザル?」
至高の握り飯 「蘇生ログ見当たらないんだが」
灼熱くん 「死体無し見ると、狩人いればいいんだけどYOー」
レミリア 「ああ、何か情報はあるかしら?
一応私蘇生されそうだし」
メリー 「今日狐噛まないと負けるとかならコロちゃん噛まれないと思うけど
やっぱり狼釣れてる気がしない」
シノビ 「猫又とか常世神とかはぜってー無いでゴザルね。
仙狸が…温存してた理由とか、日記次第でゴザルかねえ」
ユキメノコ 「チャレンジは無いわねぇ」
至高の握り飯 「つうか村表記ってなんだよ・・・
鵺置き換えなんだろ・・・」
兵部 「普通村に行きたい魔力はあるけど見守ろう」
レミリア 「チャレンジ無しねぇ…
うーん、仙狐とかじゃないわよね」
メリー 「私からの伝言 イーディ棗鈴の百合ップルにしようと思ったけど噛まれそうだから咄嗟にホモップルにしましたって! いっておいて!」
シノビ 「安心するでゴザル、きっと聖女とかでゴザルよ(ニッコリ >握り飯殿」
られっか夫 「ここまで蘇生してない仙狸が濃厚な蘇生日記書いてるはずはないと思うでやんすけどww>ぬえ」
メリー 「あと蓮子愛してるって!」
購買店員K 「ありえるとは思うぞ>レミリア」
レミリア 「了解よ…w>メリー」
至高の握り飯 「なんでそれチョイスした・・・>シノビ」
兵部 「セオリーとシステム的なことは検討会で教えてあげなよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シノビ 「仙狐は蘇生100%で一回きりでござったか?」
られっか夫 「アサギとエヴァと烈とコロちゃんと棗鈴からどう選ぶかって村でやんす」
シノビ 「この前活躍した聖女を見たもので >握り飯殿」
メリー 「仙狐だと誰を蘇生させるのかも気になるね」
兵部 「聖女な活躍するより騙りでみる方が多いな」
灼熱くん 「初心者枠なんだからその辺は大目に見てあげようYOー
と言いたいけど、俺下界にいた時コロちゃん少し殴ってたしなぁ…」
シノビ 「…どうやって騙るんでゴザル、あれ? >兵部殿」
レミリア 「そして握り飯は村人表記ね
遺言に書いてるとは思うけど一応伝えときましょうか」
至高の握り飯 「俺も思いっきり誘導してました>灼熱」
購買店員K 「しかしここで20%を引く結末になろうとは誰もry」
兵部 「あー預言者と間違った(てぺぺろ>シノビ」
シノビ 「まあコロちゃん寡黙でゴザルしねえ…。
すげー難しい位置だとは思うでゴザル」
メリー 「蝕狸(震え声)」
兵部 「寡黙なのは初心者村で説明つくし>シノビ」
シノビ 「アイエエエ… >メリー殿」
レミリア 「コロちゃん吊れると思って占ってなかったしねぇ…」
メリー 「そして私が蘇生されるのよ!」
ユキメノコ 「占う意味ないでしょ あそこ」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
灼熱くん 「寡黙気味な初心者枠にはどうしてあげるのが一番なんだろうYO-
初日から寡黙だから吊りっていうのもあれだし…」
至高の握り飯 「おつかれ」
シノビ 「重要役職だと動きがぎこちなくなるってのはあると思うでゴザルが。
…どうなんでゴザルかねえ。」
レミリア 「…騙りかぁ」
購買店員K 「お疲れ様だ」
兵部 「AIBOUー!蘇生シナカッタノカー」
メリー 「蘇生ログなし!」
レミリア 「お疲れ様よ」
灼熱くん 「お疲れ様だYO」
兵部 「おつかれさま」
博麗地鶏 「お疲れさまコケ」
ぬえ 「ほう、ほんとに隠蔽と
お疲れ様ー」
られっか夫 「仙狸か村蘇生かなんて位置占わずに済んで良かったでいいでやんすよ>レミリア」
ユキメノコ 「真証明できるなら、占う価値はない」
シノビ 「ありゃま、蘇生なし?」
灼熱くん 「蘇生ログなしだYO-」
ユキメノコ 「お疲れ様」
ぬえ 「しかし蘇生ログなしと」
られっか夫 「おつかれでやんす」
購買店員K 「鈴が●を投げるならますますもって仙狐っぽいな」
ユキメノコ 「これ、助手が五徳猫?」
シノビ 「ああ、噛んで死体無し的な意味ででゴザルか? >店員殿」
人修羅 「あら、蘇生なし
コロちゃん占いはないかなー
あ、お疲れ様」
兵部 「残り4吊りか」
レミリア 「うん、まぁ私のは吊れない位置占いだしね>られっか夫
仙狐っぽいかな」
ぬえ 「あーなるほど
五徳猫もあるのか」
灼熱くん 「鵺ライン吊りてぇ」
シノビ 「まあ、どう考えても結果出さなきゃ吊れる位置のコロちゃん
占ってる時点で鈴殿真は無いでゴザルし。
どっちから吊ってもな感じでゴザルね」
メリー 「助手がまた出て着たぁ」
ぬえ 「というかこれ、コロちゃんも人外というか狐っぽいなぁ」
購買店員K 「死体なしが出た日はコロちゃんを占う理由がなかったしな>シノビ
ここぞとばかりに●投げたんだろう、信用はともかく」
シノビ 「以外、それはワンモアチャンッ!」
人修羅 「真確定してないところが指定役取ろうとしてくると物凄くあやしく見えるよねー」
ユキメノコ 「仙狐狙いで占うって部分そのものは 真でもやると思うけど
まぁ、噛みはどーみてもレミリア真」
レミリア 「助手五徳猫……どっちも噛まれてないしどうなんだろ」
兵部 「3日目の流れからこれは仕方ないさ」
ぬえ 「…ワンチャン猫神…
ないか」
人修羅 「どーだろーね
仙狐ならここで蘇生しないとかするかなー」
至高の握り飯 「ないだろ>ぬえ」
シノビ 「まああれでござろ、
下界、もう鵺ライン以外に噛むようなところ無いでゴザル。
それでもなお鵺が噛まれなきゃあ疑う所でゴザルねえ」
ユキメノコ 「指定理由言ってくれない段階で、
例え私を指定していなくても、正直任せたくない

ぬえは、自分のやりたいこと優先してやったんだから、
そのツケがそっちに回ったって私は思ったけどね」
られっか夫 「言うほどおかしくはないと思うでやんすけど>ぬえ蘇生」
シノビ 「猫神は100%でござろ。無いでゴザルね」
レミリア 「あと鈴は真占い主張の時点で偽だしね
ただ狂人か狼かは分からないけど」
ぬえ 「まーね
ちょっと購買店員っていう絶好の吊り先が出たから失敗した>ユキメノコ」
兵部 「鬼って中身COしてたっけ?」
購買店員K 「仙狸で2回連続失敗した私は一体」
シノビ 「◇コクリコ 「多分霊界も隠蔽されてないんじゃないかなーという。」
隠蔽はされてるんでゴザルねコレが」
シノビ 「中身はCOしてないでゴザルな >兵部殿」
ユキメノコ 「五徳猫だと思うんだけどねぇ」
レミリア 「中身まではまだね
死体無し、鬼噛みで耐えたとか…あるかしらね?」
メリー 「明日が来ない匂いがプンプンするわ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シノビ 「まれにたまによくある >購買店員殿

世の中には猫又で蛇神もいないのに3連蘇生した強者もいるでゴザル…」
メリー 「それか明日PPか」
兵部 「コスモをもっと燃やせよ>言峰」
人修羅 「鬼の種類ー?
どうせ後鬼としか言わないよ、知ってる」
ぬえ 「あーそうだ
鵺ラインでも私の声が聞こえるはずだから指揮し続けたそこ、怪しさうなぎ登りじゃん!」
ぬえ 「ちょっと残しすぎたかなぁ」
ユキメノコ 「超次元システムの応用は偉大なり・・・ >3連」
シノビ 「◇コロちゃん 「・・・この猛アピール・・・狼臭い・・・」
自分の立場はそれと同じぐらい危ないんでゴザルよ、大丈夫でゴザルか」
兵部 「何を今更いっているだ(驚愕>ぬえ」
人修羅 「或いは方向鬼かな
大体この3種類」
ぬえ 「ただレミリアが蓮子○だしなぁ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
購買店員K 「ただの購買店員なんで…>兵部
気の扱いなら多少の心得はあるがね」
シノビ 「あ、そういえばノータッチだったでゴザルか >ぬえ殿」
至高の握り飯 「おつかれ」
博麗地鶏 「お疲れさまコケ」
ユキメノコ 「囁き狂人は、狼と同じ判定だけど
鵺付きになったら、そこから情報は確かにだだ漏れでは在るわね」
られっか夫 「レミリアの○でやんすよ?宇佐見
白狼囁き狂人なら運が悪かったーで
狂人ならCO自体は狼に偽バレるようなことしてないでやんすし」
レミリア 「お疲れ様よ」
人修羅 「あ、星熊ね」
購買店員K 「お疲れ様だ」
兵部 「おつかれさま」
人修羅 「お疲れ様」
シノビ 「狂人…はあるかもしれんでござるね。子狐とか。
囁き狂人ならヤバい」
灼熱くん 「お疲れ様だYO」
ぬえ 「お疲れ様ー」
られっか夫 「おつかれでやんす」
ユキメノコ 「最悪は、助手と蓮子の鵺交換で、助手狼本体で初日から指揮」
シノビ 「さー蘇生来るか否か」
メリー 「蘇生はないでしょ さすがに」
棗鈴 「お疲れ様だぞー。
本物の蘇生も居るのか」
灼熱くん 「銃殺とか出てない以上、真占いいないんじゃないかYO」
レミリア 「蓮子子狐だと噛み入りそうだし、人外あるとしたら囁き狂人辺りかな」
兵部 「まぁーさすがにここで蘇生するならぬえだろう」
メリー 「この状態だと助手の五徳猫が」
シノビ 「まあ人外なら村役蘇生する理由ないでゴザルしね… >メリー殿
すると、五徳猫でゴザル?」
棗鈴 「ああ、五徳猫もあるね
猫… 猫狙いで猫又希望したけど鵺希望もありだったか」
シノビ 「まあカピバラさんが痺れ切らしてコロちゃん攫うかもでゴザルなこれ >投票」
ユキメノコ 「そう言えば
狂人っぽい物体が世の中に見あたらない気がする」
メリー 「昔管狐と憑狐で頑張ったことならあるわね…」
人修羅 「それもわたしだ」
ぬえ 「というか蘇生ログないからコロちゃん仙狸とかはない
レミリア真確定とは思えないって考えるなら…猫神も…やっぱないか」
シノビ 「そーいや、狼陣営は6でござったか。
少なく見積もっても狂人が1、はいるんでゴザルよね。」
兵部 「蘇生失敗系のは分からない場合もあるから>ぬえ」
メリー 「イーディ狂人が一番あると思う」
シノビ 「オマエノシワザダタノカ >人修羅どの」
人修羅 「んー、これはあれだなー、あれがあれであれだからあれだなー」
ユキメノコ 「初日狂人とかだと良いんだけどね」
棗鈴 「だからコロちゃん狼だって言ってるじゃん(震え声」
兵部 「だよなー(適当>人修羅」
ユキメノコ 「人修羅は、巫女で自爆する辺りは、狼はには見えないわね」
レミリア 「銃殺出てないしそんなに狼吊れてる気配がないし、大分怖い」
購買店員K 「不明マニアが狼憑きの場合狂人相当が更に1プラスされるがね>シノビ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シノビ 「まあ、アレでござるよ。
今こうやって霊界でのんきに話してる隣人が概ね人外なんでゴザルよね?
拙者知ってる(震え声)」
至高の握り飯 「そういえばマニアの存在忘れてた」
兵部 「というか、筋の通った推理を誰かはよう!」
ユキメノコ 「3吊り コロちゃん、アサギ、列、エヴァンジェリン」
レミリア 「そういう貴方も人外の可能性あるのだけどねw>シノビ」
人修羅 「くっ、なぜばれた・・・っ!>シノビ」
兵部 「いや、鵺いるだろう>握り」
ぬえ 「ですよねー」
棗鈴 「だいたいそういうもんだぞ>シノビ(隣によっと」
メリー 「それでも私の女神は変わらない…ッ!」
購買店員K 「まあ、恋人だし人外なのは間違いない
中身はともかく」
ユキメノコ 「初日神話なら、狂人どっかいった
初日狂人なら、神話どっかいった」
ぬえ 「マニア2出てたよねっと」
シノビ 「…な、何故バレたでゴザルか!(棒 >レミリア殿」
兵部 「あーマニア1だと思ってたwww」
至高の握り飯 「途中から鵺すらわすれていたんだwww>兵部」
シノビ 「アイエエエ… >鈴殿」
至高の握り飯 「ってマニア2だったのか」
人修羅 「とりあえず
助手残ってたら
吊ろうぜ!」
レミリア 「私のカリスマによる結果よ(キリッ>シノビ」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
シノビ 「まあ、ないと思うでゴザルが、ぬえ殿は蘇生されたら頑張ってほしいでゴザルよー」
兵部 「初日じゃないかなこれ」
シノビ 「誤爆!?wwwwwwwwwwww」
ユキメノコ 「凄いところにあんにゃろう、遣いやがった」
至高の握り飯 「おつかれ」
購買店員K 「ほう」
レミリア 「…ここでられっか夫蘇生…
お疲れ様よ」
ぬえ 「お疲れ様ー
おおう公開」
灼熱くん 「お疲れ様だYO!」
兵部 「ほらなっ!AIBOU、仙狐だろう(棒」
ユキメノコ 「あ、ほんとの誤爆だ」
メリー 「村陣営だったーーーー」
人修羅 「んー、あ、あれ、まあなら仕方ないか
お疲れ様」
助手 「…(お疲れ様)」
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
灼熱くん 「ファッ!?」
至高の握り飯 「・・・わぁーおー」
ぬえ 「やはり仙狐か」
シノビ 「はい、ご覧の通りでござった(震え声」
購買店員K 「ぬえ蘇生でられっか誤爆かw」
ぬえ 「しかし…鵺ライン村とな」
棗鈴 「なんか夜相方に言ったことが実現するかも(震え声

>コロちゃん仙狐なら信じて負ければいいだろって」
助手 「…(普通にレミリア真だった)震え声」
灼熱くん 「仙狐も誤爆するのかYO!
…鵺ライン思いっきり疑ってすまないYO」
兵部 「まぁー例のごとく人修羅が狐だよな狼は把握してた」
ユキメノコ 「あぁ・・・吊り増えちゃった 終わった」
シノビ 「◇カピバラさん
 (はんなり◇
hannariBX.)
[水鬼]
(生存中)

あっ(察し)」
レミリア 「ああ、仙狐じゃないの!!
私のもしかして生き返って勝てるかもっていう希望を返しなさいよ!!!w」
ユキメノコ 「無理 これ無理」
博麗地鶏 「っていうか誤爆とか(爆笑)」
ぬえ 「まぁ村蘇生だしいいんじゃね!」
購買店員K 「アサギいつまで潜ってんだよwwwww」
人修羅 「蘇生失敗が無いから鵺蘇生は駄目なのよねー
誤爆した(霧っと言ってシノビか僕蘇生しなきゃだめー
そうすりゃ適当に口裏合わせるよん」
兵部 「列が戦乙女か」
シノビ 「…!占い多すぎィ!!!」
ユキメノコ 「占い噛んだら、ぐれ・・・
ん? アサギ?」
ぬえ 「ていうかアサギ占いって!!」
至高の握り飯 「店員まじで占いだったのか」
助手 「…(疑うのならさっさと出ておけと)>ぬえ
 (人外と思うのなら指揮とらせないでよ)」
兵部 「うわー狼は大変だな>シノビ」
レミリア 「この村占い師多過ぎぃ!」
ユキメノコ 「ちょっと占い3とかやめてくれませんかね・・・
一人恋人だけど、うちの仲間もってってるし」
シノビ 「せっしゃもびっくり >握り飯殿」
博麗地鶏 「ワタシが狂人を持って行かなくても村の役職強いと思うんです。」
購買店員K 「遺言ちゃんと残していただろう>握り飯
初日占い先が狐コピーのマニアみたいだがw」
兵部 「灼熱…潜毒って人外イジメだろうwww」
シノビ 「そうでゴザルねー(棒 >兵部殿」
ユキメノコ 「で、やっぱ初日狂人・・・ つーかいても役にたたん殉教者!」
ぬえ 「じゃあぶん投げても良かったのよ?>助手
ぶっちゃけイーディとか私指導者露骨に示唆してたし」
レミリア 「そしてやっぱりシノビ人外じゃないのww」
メリー 「ここでつっこんだー」
灼熱くん 「でも執筆者COしちゃったしYO!>兵部
COした後で失敗したなーと思ったけど占い保護になったからいいかYO-」
棗鈴 「ところでなんでアサギさんはまだ潜ってるんですかね(震え声」
シノビ 「(ゲス顔) >レミリア殿」
ユキメノコ 「やっぱ、灼熱は執筆騙りで、られっか夫の方は真の執筆者だったわねぇ」
灼熱くん 「汚いな、さすが忍者きたないYO」
人修羅 「まー、指定されたの噛まれた後だしなー
どーしようも無いしいや」
ぬえ 「まてアサギィィー!?」
兵部 「なんだーシノビも人外かよ早くいえよwwボクのAIBOUが仙狐とかwwwバレバレじゃないか>シノビ」
助手 「…(自分か出て行かないのなら好き勝手するしかないじゃないか)>ぬえ
 (だってぼく指定するの好きだったりするし)てへぺろ」
兵部 「まぁーこればっかりはられっかが指示出すべき」
シノビ 「ふへへ、毒狼吊りならこっちに飛ばなきゃ勝機はある!!」
博麗地鶏 「まあ毒狼だし・・・」
シノビ 「すごく おもしろかった です  >>兵部殿」
ぬえ 「よしよしありがとーアサギ!」
メリー 「へー 意外と狼死んでたのね」
シノビ 「…まあ、駄目でゴザルか。はい」
レミリア 「コロちゃん吊って、あとエヴァン辞林吊りは…行けるかしらね」
兵部 「でも、嘘いってないぜ(棒>シノビ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ユキメノコ 「コロちゃんは、復活させてもさせなくても吊られるのは決まってたけど・・
ただ、復活させた方が引き分けの可能性はあったんだけどね・・・・」
兵部 「この内訳でよく村が勝つもんだな」
レミリア 「エヴァン辞林違う、エヴァンジェリンね」
助手 「…(イーディ吊らないのならエヴァンジェリン吊りに行く予定だった)震え声」
シノビ 「この村蝙蝠結果多すぎんよ(憤慨」
人修羅 「信用が無い人が指定役やってると物凄く吊りたくなる」
灼熱くん 「気がついていたのかYO->ユキメノコ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
棗鈴 「られっか夫のあふれだす悶々臭がわるいんだ… ごめん>ユキメノコ」
助手 「…(さっさと出てこない指導者がいたから)
 (シカタナイネ)>人修羅」
シノビ 「本当はあの日、レミリア殿サクッと蘇生させてりゃ一番よかったんでゴザルかね、多分」
兵部 「誤爆あるなら、素直にお仲間蘇生狙ってよかったのにな」
コロちゃん 「・・・おつかれさま・・・」
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
至高の握り飯 「おつかれ」
レミリア 「お疲れ様よ」
助手 「…(おつかれ)」
灼熱くん 「お疲れ様だYO」
ぬえ 「お疲れ様ー」
人修羅 「お疲れ様ー、すまんね」
シノビ 「ほいお疲れさまでゴザル」
コロちゃん 「・・・こんなことならシノビに使って置けばよかった・・・」
購買店員K 「お疲れ様だ」
兵部 「おつかれさま、ボクはキミを応援したよ(棒>コロ」
レミリア 「初日に出ちゃってごめんね……>烈」
メリー 「いやまぁ蘇生ログの存在知ったの私も結構後だし
知らんもんは知らんと思うけど」
シノビ 「や、拙者みてーな位置蘇生しても100%霊界を往復させられるでござろ >コロちゃん殿」
人修羅 「まー、うん
誤爆したから関係ないけど、蘇生するなら仲間蘇生だね
蘇生失敗は霊界から見える、教訓」
灼熱くん 「シノビに使ってたら放置になってただろうYO-(多分)
ケアあるのかもしれないけど」
購買店員K 「普通に村勝ち狙えばいいだろうにw>カピバラ」
シノビ 「で、ゴザルよね? >霊界を往復」
ユキメノコ 「◇ユキメノコ(人狼) 「先に執筆COした方は噛みたいかしら」
◇ユキメノコ(人狼) 「後から出た方は、モノホンっぽい
恋人もなさそーな位置」
とは2夜ログで  >灼熱君

仲間がられっか夫噛み押すし、
両方潰していっかなーって思ったから、 られっかから噛んだけどね
助手 「…(水鬼はもう村勝ちになればいいだけなのにw)」
コロちゃん 「・・・レミリア蘇生は大分迷ったけど・・・霊界ログは失念してた・・・」
至高の握り飯 「狐誰蘇生しても無理だろう
どの狐も信用ないだろうし>シノビ」
人修羅 「ちゃうよー、蘇生を成功させた、という事実と昨日蘇生した、って話をつなげるのは
誤爆で僕たち蘇生して、僕たちが口裏合わせる、って形しかないしー>シノビ」
兵部 「今回は毒飛ばないだな>ユキメノコ」
棗鈴 「蘇生キャンセルして蝕仙狸主張がモアベターか?
それでも吊られそうだなぁ… 指定もらったのが(ry かもな」
シノビ 「天人がいる時に憑き、霊界に人がいる時に蘇生は誤魔化せない。でゴザルね」
シノビ 「ああ、なるほど >人修羅殿」
兵部 「今回は、ボクか言峰を蘇生対象にすればよかった」
ユキメノコ 「占い噛みじゃない?
占いやっぱ複数出して、どっちだー をするしか無かったかなぁとは >エヴァンジェリン」
レミリア 「んー、鵺ライン占いはやっぱり早計だったかしら……」
灼熱くん 「そうだったかYO-…>ユキメノコ
なんか、潜毒の吊り回避で執筆者イイヨ!っていうのどこかで聞いたからやってみたけど、
正直狼からすれば、何か分からない位置だし噛まれ不可避だから別の騙るべきだったんだろうYO」
人修羅 「仙狐を否定はできないからねー、恋人蘇生狙っても」
助手 「…(生きていればいいのさー)>蓮子さん」
購買店員K 「恋人は蘇生できない、これは覚えておくといい>コロちゃん」
シノビ 「それもそうでゴザルな。
恋人は絶対蘇生できない故。アピールするだけでも効果はあったでゴザルね、
おぼえとこ    >>兵部殿」
ユキメノコ 「早めに潜毒噛んだし・・・ >兵部」
兵部 「そのへんは、どこかで不思議なことが起こればOK>人修羅」
助手 「…(鍋は生きているだけでも陣営の力になるからね)
 (推理うんぬんよりも吊られないところに村がいることが大事なんだよ)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
コロちゃん 「・・・恋人を蘇生したつもりはないけど・・・」
ぬえ 「執筆者って村騙りの温床的位置だしねぇ…」
至高の握り飯 「つうか灼熱潜毒だったのか」
ユキメノコ 「騙らないで、普通にいても良いと思うけどね >潜毒」
兵部 「蘇生ログが残ることに意味がある>コロ」
シノビ 「答え見えてるから言うでゴザルが、カピバラさんはこれ、
安全に勝つならエヴァ殿吊りが良いんでゴザルよねー。
毒が飛んで死ぬ可能性があるでゴザル」
至高の握り飯 「騙るなら橋姫騙ればいいのに」
購買店員K 「霊界で蘇生ログあった、となるだろう?
蘇生ログがあるのとないとじゃ信用もまた違うからな」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
コロちゃん 「・・・なるほど・・・上級者・・・>兵部」
至高の握り飯 「おつかれ」
シノビ 「「一回も蘇生してなかったのにずっと蘇生してました」っていう騙りが
すぐばれちゃうんでゴザルよ。          >>コロちゃん殿」
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
レミリア 「お疲れ様よ」
灼熱くん 「でもそのおかげで、ちょっといい騙り思いついたから今度試してみたいんだYO!
だから埋毒表記くれYOOOOOO!!今日埋毒の狩人騙りするつもりだったんだYOOOO!!」
人修羅 「まあ、蘇生周りの推理は難し・・・あ、お疲れ様」
ぬえ 「4日目に事故るのは…ちょっと……>握り飯」
コロちゃん 「・・・おつかれさま・・・」
シノビ 「ほいお疲れさまでゴザル」
棗鈴 「お疲れ様ー。」
助手 「…(おつかれ)」
「あぁ、俺攫いか。うーっす、お疲れさん。」
兵部 「ボクはまだ鍋を30回もやってないトーシロウだよ>コロ」
ぬえ 「お疲れ様ー」
られっか夫 「おつかれでやんす」
購買店員K 「お疲れ様だ」
灼熱くん 「お疲れ様だYO!!」
人修羅 「埋毒の狩人騙りねー
割とメジャーな騙りだけど意外と難しいし成功しない」
兵部 「おつかれさま」
ユキメノコ 「オーソドックスで良い手段だと思うわ >埋毒の狩人騙り
難点は、共有とか即死すると速攻潰えるぐらい」
シノビ 「なんででゴザル? >イーディ噛み」
棗鈴 「カピバラさんが仕様を勘違いしてるな…
稀によくある」
ぬえ 「カピバラさん…もう勝利条件は満たしてるのよー…」
コロちゃん 「・・・トーシロウという名前の修羅枠・・・>兵部」
「ったく、今日引き分け提案だすんだったらあの決意を実行してやろうと思ったんだがなぁ」
兵部 「最近、見なくなったと思ったけど、まだ、使えそう?>毒の狩人騙り>人修羅」
シノビ 「前に、門番騙って噛まれた埋毒がいたでゴザルな。見事でござった」
兵部 「あ、これ毒が鬼に飛ぶ」
レミリア 「カピバラさん…もう貴方は勝ってるようなものなのよ…w」
ぬえ 「というか上のラインだけじゃなくて全部全滅が条件だったら鬼畜過ぎる」
助手 「…(もしかして)>上半分全員死なないといけないと思っていた」
シノビ 「カピバラ殿www」
購買店員K 「自分より上全部だと勘違いしているのか?」
られっか夫 「初心者蘇生ってひどいでやんすグスグス
コロちゃんは難しい位置でやんしたなぁ、どんまいでやんす」
「……カピバラさんうっかり枠で良いんじゃないかな?」
ユキメノコ 「それなりには成功するわよ? >騙り
まぁ、毒以外のニートの方でメインにやってるけど 私は。
夜刀神で夜雀騙ったり」
棗鈴 「カピバラさんの勝利条件となるのは コロちゃんとシノビの上直線
勘違いは多分 握り飯レミリア灼熱シノビイーディの 上列」
ぬえ 「ちょっそういうフラグはやめたげてよぉ!?>兵部」
「騙りだ。吊ろうか>られっか夫」
シノビ 「本当だwwどの方角鬼でも勝ってるwwwwワザマエ!!」
灼熱くん 「あ、指定とか貰わないと難しいのかYO->人修羅、ユキメノコ」
人修羅 「死体なしの原因を完璧に把握できる自信があればどうぞ
成功しても夢毒で泣いても知らない>兵部」
兵部 「天系統の能力なら全方位 上下左右の列全滅なら良いかもな」
ユキメノコ 「もう3人目よ >上[側]って思ってる勘違い」
コロちゃん 「・・・ありがとう・・・いい経験だった・・・>られっか夫」
助手 「…(うっかりが多い村ですね)」
購買店員K 「行かぁw」
灼熱くん 「やっぱり初心者騙りじゃないかYO!(憤怒)>られっか」
至高の握り飯 「つうか金狼より蝙蝠よこせよ(バンバン
(恒例)」
灼熱くん 「え、水鬼って上側全員全滅させるんじゃないのかYO!?」
「まぁ、村人陣営勝利が前提だから村に貢献したんだろう。
……うん、そうなんだろう」
シノビ 「あー、わかった。今やっとわかった。
拙者が攫われた理由。
上にいたからだ。体よく真証明に使われたでゴザル!!」
ぬえ 「うっかり修羅…新しい!」
兵部 「ボクの妖精希望が影も形もないだけど」
レミリア 「どんまい…ww>シノビ」
博麗地鶏 「新しい!>うっかり修羅」
棗鈴 「猫又!五徳猫!(バンバン」
シノビ 「だいたいアンタが殺したでゴザル!鬼畜生!!  >>カピバラ殿」
ユキメノコ 「ただ、出方次第ねぇ >狩人騙り
グレーからいきなりでても、 あっそう にしかならないし
自然なCOと演技が必要ではある。」
購買店員K 「21.22人目だと無理ゲーってレベルじゃないぞw>灼熱くん」
助手 「…(鵺希望で希望の明日へれっつごーなぼくは勝ち組)」
コロちゃん 「・・・どっちにしろ鬼に攫われて死ぬ運命だった・・・」
「狼側が引き分け提案出して来たら心置きなく断ろうと思ったのになー。チェー」
レミリア 「私の後援者希望…」
ぬえ 「あ、指導者でやりたい事あったんで共有希望したらドンピシャでしたサーセン
結果失敗だったけどさぁ!」
られっか夫 「人外なんて鬼のオモチャでやんすよ」
シノビ 「指定食らって、日記出してーで噛まれてたでゴザル。
拙者が見た狩人騙り毒。     >>メノコ殿」
灼熱くん 「役職解説に勝利条件が厳しいってあるから、なるほどなぁとは思ってたんだYO!>購買店員K」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「……ちなみに言っておくが、俺は決闘者陣営を希望してないぜ>レミリア」
人修羅 「あー、妙にブン殴られまくってたと思ったら初日占われてたかー
俺は悪くないな(霧っ
指定された以上悪いんだけどさ」
兵部 「鬼は毒回避できるか(ワクテカ」
ユキメノコ 「レミリア基本は放置するつもりだったんだけどねー
レミリア残してあげるからーって言ってPPに誘うために
私死んでからは関与出来ないわw」
灼熱くん 「やりたい事はあったのに、コレジャナイ感だYO!いや十分強いけどYO!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました