←戻る
【雛769】やる夫たちの超闇鍋村 [914番地]
~うっかりしてもいいじゃない、村人だもの~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ミラGM
 (dummy_boy)
[閻魔]
(死亡)
icon あへぇ丸
 (ゆかゆか◆
ulbn2WATLE)
[傘化け]
(死亡)
icon 唯一神
 (シャーキン◆
mJvunVpsFs)
[キューピッド]
(死亡)
icon 曽我部隆二
 (黒鶴◆
CraneuSLZg)
[葛の葉]
(死亡)
icon 雪華綺晶
 (てんちょ◆
uG0MLNujUc)
[ひよこ鑑定士]
(死亡)
icon 四季映姫
 (シルク◆
Jvv0i0XZTs)
[萌狐]
[魔が言]
(死亡)
icon ザ・ワールド
 (DS◆
IaSoTYoBkw)
[人狼]
(生存中)
icon 埼玉銘菓
 (塔ヶ崎)
[蝙蝠]
(死亡)
icon アブソル
 (C_T)
[八卦見]
(死亡)
icon ズバット
 (できない夫◆
5DYYU5zxeQ)
[人狼]
(死亡)
icon 助手
 (ドレジィ◆
jVO.2NVEU6)
[聖女]
(死亡)
icon 御坂美琴
 (とき◆
Times.LJKs)
[雛狼]
(生存中)
icon 流石兄者
 (あたろう◆
kBmL/BcezU)
[白狐]
(死亡)
icon ガロード
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[共有者]
(生存中)
icon 流石弟者
 (もいもい◆
TeReTtELpQ)
[人狼]
(生存中)
icon 入巣京子
 (B.A.D.◆
Friend9Sig)
[火車]
(生存中)
icon そにぶ
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[逃亡者]
(死亡)
icon ゆきめのこ
 (コルクマリー◆
QwBRDlNnwk)
[殉教者]
[恋人]
(死亡)
icon 白鐘直斗
 (もふもふ◆
88dxQzkpKQ)
[座敷童子]
(生存中)
icon レン
 (のほほ◆
DVwSL8YsyY)
[占い師]
(死亡)
icon メディ
 (あうるべあ◆
WokonZwxw2)
[埋毒者]
[恋人]
(死亡)
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ズバット 「実際、俺は初手で投票しているからな>レン
「こいつは残しておくと厄介だ」と思った相手は容赦なく噛むだろ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ミラGM 「狐いたら3-3-1で終わりますし」
アブソル 「それ以前に3Wで7人夜で狐を疑うのは、ちとな」
曽我部隆二 「子狐も狐カウントなんだっけか?」
雪華綺晶 「3W7人だから狐いないのもわかってるね>狼視点」
流石兄者 「実際に萌えればよかったんじゃないかなとふと >あへぇ丸」
助手 「…(別に問題ないよ。というか狂人は村を混乱させることが目的だからw)>あへぇ丸」
曽我部隆二 「わかるだっけ?<GM」
ズバット 「ちなみに、だ>下界
3W生存なので、狐がいたらもう負けている
これは慣れてても意外と気づかないだろ」
流石兄者 「あ、唯一神がPPに乗ったから、飽和狙いの狐疑いがあるのか狼視点。」
レン 「………(ほへー私基本何やっても空気になるから見られてたというのはうれしいかも>ズバ)」
ミラGM 「3Wで7人で狐いないのわかってますよね?」
あへぇ丸 「あ、騙りとはいえ萌COでログを荒らして申し訳ないと皆さんに謝罪を」
アブソル 「ああ、正直狼はよく見ろとしかいえん」
雪華綺晶 「3Wいるから噛みで飽和ですね」
アブソル 「・・我が随分と言ったからあの様な設定になったのであろう?」
ミラGM 「・・・あれ、3Wいますよね?」
曽我部隆二 「まぁー狼次第だからなケア込みで」
助手 「…(やっぱり悔しいな)」
流石兄者 「流石は修羅だと感心するよな >ズバット」
あへぇ丸 「あ、もう共有噛んで飽和なのね」
ミラGM 「3Wいるから噛み通れば終わるのに・・・w」
四季映姫 「まあ共有が狐攻撃したから狐が狼につくのは仕方がない」
アブソル 「我も言いたいが、もう既に許可済みなのだよ>ガロード」
助手 「…(変えるところがあるのならやっぱりぼく吊りかー)
 (最初から強く言えればよかったか)」
レン 「…(お疲れ様。くー狂人がー)」
ズバット 「入巣京子の仕掛けたタイミング、これに尽きるな
お疲れさんだろ」
アブソル 「2W+1狂人なら狼吊れる
LW+1狂人+QPで引き分けだ」
流石兄者 「俺らとしちゃ、引き分けが良かったんだがね。
こーゆーとき狼は狡すっからい」
埼玉銘菓 「引き分け…ない!」
あへぇ丸 「おお、おつかれおつかれ」
ズバット 「唯一神……(ホロリ」
雪華綺晶 「おおう、3W1狂か。おつかれさま」
助手 「…(お疲れ様だよ)」
流石兄者 「おーPP。おつかれさんだ。」
曽我部隆二 「おつかれさま」
ミラGM 「お疲れ様です」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ズバット 「お、雪華綺晶4票か」
流石兄者 「だね、引き分けからうまくたぶらかすにはそういうべきかね >GM」
アブソル 「まずは狼を吊りであろう
その結果の票数で狼に付き治すかを考慮できる」
あへぇ丸 「弟者がジャギにwwww」
ミラGM 「ちなみに、正解は美琴さんが『私ともう1人で2WいるからQPと火車はひよこCO投票で』というのが正解ですね」
曽我部隆二 「うん?」
助手 「…(自分で吊ったじゃないか…)>弟者」
流石兄者 「お前俺吊っただろ >弟者」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
流石兄者 「あ、ダメだ >QPの票」
アブソル 「むしろ恋人を噛んだのなら狼に味方する必要はないとも言えるか」
あへぇ丸 「ほうほう、ぜひ伺わせて頂きます>兄者」
流石兄者 「まああって引き分け。QP次第で狼勝、かね?」
ズバット 「2夜は非村と見てたけどなw>レン
どちらかと言えば狐目、いずれにせよ遺言で巻き添えにして無駄吊りを稼ごうと思っただろ」
あへぇ丸 「ガロード涙目の大声連呼」
流石兄者 「鍋初めて?
ほぼ毎週火曜の夜9時から初心者村の超鍋やってるよ。
鍋が気になるんなら来ればいいんじゃないかな。役職の説明もしてくれるしね。  >>あへぇ丸」
曽我部隆二 「この場合って、狼の数言わないなら引き分けには動けないよな?」
ミラGM 「まぁ、狂人COありますし十分間に合いますからね」
ズバット 「さて、この状況
狼3票プラス狂人1票、4票だがおそらく御坂を吊るすだろう
その上で雪華綺晶を噛んで、狐ケアをするんじゃないかと」
助手 「…(流石に引き分けになるだろうな)」
レン 「………(ほむ、私村で見てたん?>ズバット)」
曽我部隆二 「狼は動かないか」
あへぇ丸 「おお、そういえば……<狩人居ないケース」
アブソル 「あへぇ丸即切ってくれれば我の運次第ではまた1つ何かはわかったが
占いももう1手は余裕で潜れたか」
ズバット 「それでうっかり●が指定されて、さらに村役職なら大助かりだろ>あへぇ丸
今回、俺が遺言でレンの結果を騙ったのはそれが狙いだろ
狂人からは狼が見えないから、発言をよーーーく見て「こいつだけは村人だな」という相手に3日目の朝に●を投げるのもおすすめだろ

お疲れさんだろ、レン」
流石兄者 「というか、これ、下界見てもらえりゃわかるけど、狩人いないのよ今回。
いるケースもあるけど、いないときは真占いがCOすると即死するのね。

だから、鍋の占いは基本初日出ないんだよ  >>あへぇ丸」
助手 「…(あー、悔しいな)
 (ぼく吊りじゃなければまだ戦えたはずなのに)」
アブソル 「少々厳しく言うとひよこという後に噛まれる可能性の高い位置を占う
しかも占った理由がまったくなし、これだけで切れるが
さらに結果の出し方が完全に夜のうちにわかっているであろうというような出し方

ここまで揃っているのは、ちとな」
曽我部隆二 「3日目の中盤で えーきにCO求めてから
逃亡と毒噛みって気づいてからな>助手」
ミラGM 「FOの中に紛れる火車COw」
あへぇ丸 「なるほどなるほど<初日でない」
流石兄者 「あへぇ丸は基本普通村の人だろ?
鍋じゃあんまり占いは初日出ないんよ  >>あへぇ」
助手 「…(お疲れ様だよ)」
あへぇ丸 「おつかれですよ」
レン 「…(お疲れ様ー)」
助手 「…(三日目にそういうことが言えなかった村にもちゃんと責任はあるからね)>曽我部
 (たとえ三つ死体で混乱していたとはいえ)」
ミラGM 「お疲れ様です」
ズバット 「今回なら、入須京子が「無駄占い」を誘発しているな
んで狂人COをすれば、占い師の○でも噛まれることはない
あれが潜伏型狂人のお手本だろ」
ミラGM 「8人で狂人COあったら吊りません?」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
あへぇ丸 「初手●だし夢主張で生き残りつつ混乱の予定でしたが」
流石兄者 「だから「他の人が言ってた」と言葉を借りさせてもらったよん。 >曽我部」
アブソル 「フォーマットが違うというか、だな
他の人の占いの出方を見て参考にしてほしい」
曽我部隆二 「QPいるからなー引き分けあるじゃないか」
ミラGM 「あら、京子さんが火車COしたら人狼陣営勝利ですかね?」
ズバット 「これ以上さらに得点を稼ぐなら

・無駄占い誘発(ただし潜伏が前提なので噛まれるかも)
・無駄吊り稼ぎ(真占い師を騙って●を投げつけるとか、でも狼に当てないように気をつけて!)

この辺りだろ、難易度は高いけどいずれチャレンジしてみるといいぜ」
曽我部隆二 「それ、俺がいってたな>兄者」
あへぇ丸 「もうちょっと遅く行くとわかるべきですかね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
流石兄者 「ただあれよ、他の人は言ってたが、
「初日に夢と判る」のは基本ない訳だから、その点だけ言うと大分胡散臭くはある。
初日に共有を占ってるならともかくね   >>あへぇ丸」
アブソル 「むしろ狂人わかってて放置したのだろうとしか言えんぞ」
曽我部隆二 「耳が痛いな>助手」
助手 「…(むしろ村人がふがいないというべきかな?)
 (もっと早く真を切って吊ることができたはずだから)」
ズバット 「おかげで噛まずに済んだ、これだけで狂人のノルマ達成だろ>あへぇ丸
噛まれずに無駄吊りを稼ぐだけで、狂人は仕事を果たしているもの」
アブソル 「まあ、一つだけ忠告しておくと
あの様な占いの出し方だとメタ込みで偽確定と思ってしまうから次からは注意するよう、だな>あへぇ丸」
流石兄者 「良い狂人だよなー。なんか可愛いし」
助手 「…(ちゃんと吊りを稼いでいたから)
 (狂人としての働きは十分しているよ)>あへぇ丸」
ミラGM 「初日に自らCOする蝙蝠系は処刑すべきで、他とラインが出来てるなら残しでいいんですよ」
あへぇ丸 「狼の人々には役に立てたでしょうか?」
ズバット 「いい狂人だったぜ>あへぇ丸
居場所を示しつつ、吊りを逃れて必要な場面で吊られる、パーフェクトだろ」
曽我部隆二 「おつかれさま」
四季映姫 「おつかれー」
流石兄者 「うん、頑張ってたのは判った >あへぇ丸」
アブソル 「埼玉銘菓の発言が遅かったというのもあるのだろう>助手」
ズバット 「8>6>4>2、3吊り
今夜レン噛みだろうな、んで入須がわかってらっしゃるのでおそらく狂人COをする」
流石兄者 「ほいお疲れ様」
あへぇ丸 「お疲れ様です、正直狂人初めて……」
ミラGM 「お疲れ様です」
助手 「…(お疲れ様だよ)」
流石兄者 「俺も蝙蝠は吊らない方が良いかなーと思ったけどね。
狼陣営7だから、縄は多めに持った方が良いかと思って」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
助手 「…(というかそっちのほうが可能性高いし)」
ズバット 「レンの灰が唯一、雪華綺晶、ワールド、御坂(今日吊れない)、弟者、5人」
助手 「…(いや、それでも蝙蝠結果を即吊りはないんじゃないかなと思ったんだけどなーと)
 (金狼が出てくるよりかはちゃんとした蝙蝠だったがちゃんとあり得るし)」
流石兄者 「葛の葉で萌えない=人外カウントではない

ってだけで、村じゃなくて狂人とかはフツーにあるんだけどねえ」
ミラGM 「不審者は確か1%だったかと
他に関しては役職表に書いてないのでわかりませんね」
アブソル 「グレー的にはレンを真で狼を詰みきれると思えるが
○に狂人交じりが痛手か、我の投票なしもあるし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
流石兄者 「おれはここだよ >レン」
メディ 「金人外見てたからかな・・<蝙蝠吊り」
アブソル 「魔が言のだと10%であるな」
曽我部隆二 「まぁー露骨すぎる証明方法だから
時間制よりリアルタイム制のが花あるかなと思うえる」
助手 「…(と、ちゃんと言っておけば良かったかなーぐらい)
 (ぼくは指定されちゃうとどうしようもないからね)」
流石兄者 「萌え系は1%だよな?」
アブソル 「それ以前にひよこを占った理由を言ってなかったぞ」
ズバット 「引き分けは難しいだろうな>メディ
……それにしてもお前さん、蝙蝠吊り主張をするから村人だと思っただろ
それも吊られたくない、噛まれたくない系の」
流石兄者 「いいね、良い狂人だ」
助手 「…(ちゃんと言えなかったことはぼくにも責任はあるけどね)>曽我部
 (初日から自分夢を考える占いなんていると思う?)」
流石兄者 「萌えようぜ >あへぇ丸」
アブソル 「もう、メタ込みでもなしでもあへぇ丸偽確定レベルで思っていたのでな
そこ放置で指定されるかとしか思わん」
メディ 「引き分け行けるかなー」
助手 「…(結局吊るのならなんでぼく吊ったのさと突っ込みたいかな)」
曽我部隆二 「いやーすまんすまん、憑依と発言みるので心にゆとりがなくなってた>助手」
アブソル 「初期配役を忘れたわけではなかろう?
毒噛みが発生したといえども油断はできる配役ではない」
助手 「…(素直にあへぇ丸吊っておけばいいのになーぐらいかな)>曽我部」
四季映姫 「ほんとにねえ
何かのギャグだと思いましたよ」
埼玉銘菓 「おつかれさまー」
流石兄者 「共有つえーなー。灰狼あててっし」
ズバット 「閻魔ならいるじゃないか、そこに>GM」
曽我部隆二 「人外6かよw」
ズバット 「さすがえーき様! 俺達にできないことを平然とやってのける!
そこに痺れる! 憧れ……は、ちょっと」
助手 「…(お疲れ様だよ)」
曽我部隆二 「こうなってたか」
ミラGM 「死体3が出たのに閻魔がいないも含めましょう>ズバットさん」
メディ 「おつかれさまー!」
流石兄者 「おつかれさんー」
メディ
ミラGM 「お疲れ様です」
アブソル 「それ以前にひよこを占って理由がない時点でメタなしでもとは思ったがな」
ミラGM 「黒出たら割と夢あるかもって思うGM
いやまぁ数日分の結果観ますけど」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
流石兄者 「しかも萌え狐につけるとか虐めか!!
えーき様が萌え萌えになる!!!何それ凄い!!!」
ズバット 「しかし座敷わらしがいるのに村人がいない、傘化けと火車がいるのに霊能者がいない
とことんすれ違いだなw」
流石兄者 「狐は魔が言つけられてもどうしようもないんですよ!!!」
流石兄者 「それは実に正論 >助手」
ズバット 「あらヤダ、補足されちゃうじゃない……雛狼だがな」
流石兄者 「まさか葛の葉と傘化けが手を取る日が来るとは

狼につけてくれませんかね(バンバン」
アブソル 「偽であっても狂人であろうとしか我も思わん
傘化け発生ならあそこであろうなと思うほどだ」
助手 「…(初日から自分夢を疑う占いなんているわけないじゃん)
 (とまで言えれば良かったかなー)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アブソル 「葛の葉なら傘化けを読みきったからこそ吊らないという手もあるかもしれんがな」
ズバット 「人は臆病なものよ>助手
そこはあへぇ丸の度胸に乾杯だろ」
メディ 「合言葉って朝市確認じゃないと意味ないような・・・」
助手 「…(素直にあへぇ丸吊らないのならしょうがないかなー)
 (ぶっちゃけ真見ないのなら吊ったほうがいいのにという構え)」
流石兄者 「4吊りならわりかしギリギリねー」
アブソル 「何故そこ投票といいたいのだが
白系を危惧しないようか?」
ミラGM 「だが傘化けで自分2票もちに気付かない」
流石兄者 「座敷童子がいるから素村の方がよかったかもよ今回 >助手」
埼玉銘菓 「おつかれさまー」
ズバット 「男なのに!>助手
座敷わらしもいたのにな、すれ違いだな」
助手 「…(聖女だったのに!)」
ミラGM 「お疲れ様です>ゆきめのこさん」
ミラGM 「八ッ橋美味しい」
四季映姫 「占師 雛鑑 座敷 共有 葛葉
火車 傘化 人● 人● 雛●
QP」
流石兄者 「おつかれさん」
ゆきめのこ 「お風呂に入ってきますね
皆さん、お疲れ様でした」
助手 「…(お疲れ様だよ)」
流石兄者 「◇あへぇ丸 「正直自分に自信がないから釣るなって言えない」
村なら吊られてる暇ないから言っちゃ駄目だと思うんだが…」
アブソル 「しかしだな、メタになってしまうから昼には言えなかったのだが
あへぇ丸の占い結果は明らかにわかってて書いてると思わないかね?」
ミラGM 「お疲れ様です」
ゆきめのこ 「お疲れ様です」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ゆきめのこ 「政治家みたいな事を……>ズバットさん
……はあ」
流石兄者 「COしてない位置が少なすぎて死ぬ  >>アブソル」
ミラGM 「お疲れ様です>そにぶさん」
ズバット 「あ、アレは秘書が勝手に!>ゆきめのこ」
流石兄者 「いってらっしゃいー >そにび」
埼玉銘菓 「毒恋人噛み+逃亡失敗で一気に4人も減ったからなあ」
アブソル 「レンを真想定であへぇ丸を夢想定、夢を信じるかは微妙であるが
ザ・ワールドはCO済みなので後回しと考えれば、わかりやすいであろう?」
そにぶ 「あ、決闘建ったんで行って来るね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゆきめのこ 「日本語村の羽衣……>ズバッとトさん」
流石兄者 「あ、なるほど >GM」
四季映姫 「昨日は私が処刑されるものだとばかり思ってましたよ…」
アブソル 「グレーを先に考えると仕方ないがな
女子と弟者の2択と思えばわかりやすいであろう」
ズバット 「状況が状況だもの、今回の展開はちょい珍しい
俺が毒を噛むのはいつものことだが」
ミラGM 「いや、相方は投票は別の人にという意味かと>兄者さん」
流石兄者 「狐だけ殺しにかかるんだもんなこの村 >映姫」
四季映姫 「いやまあ隠れたかった方ですよねえそりゃ」
メディ 「ガロードさんって、普段は灰からよく人外あてる人なんだけどね・・・
珍しい。」
流石兄者 「ガロードすげえ
村人表記を村だと断じて避けたぞ」
ミラGM 「まぁ、そうなんですけどね>兄者さん」
流石兄者 「まーあれよ、葛の葉がどっちか当てられたのはまあ良かったわ。あんま意味ねえけど」
ズバット 「残り12人で狼陣営5、QP陣営1、村陣営6
今日がちょうど天王山だろ、助手指定になりそうだが」
埼玉銘菓 「3W2狂人かー」
四季映姫 「メディをズバッとが襲撃、そにぶは逃亡失敗ですか」
流石兄者 「聖女とか執行者ってそんなもんじゃね? >GM」
メディ 「ピンポイントで村指定。」
そにぶ 「・・・なんでこう 非狼ばっか指定するんだ」
ミラGM 「聖女は能力を生かせずに死ぬみたいですね」
ゆきめのこ 「村にだけ指定する機械ですか!!>ガロードさん」
アブソル 「しかし狐は処理できたが狼陣営が多いな
これはQP次第では引き分けされ、もしくはPPがありえるか」
ズバット 「黒狐の長所だな、それは>ゆきめのこ
萌え系は昼間に萌えるから萌え系なのよ」
流石兄者 「出ないよー。
出るのは萌え占い、萌蝙蝠で、それ以外は普通に死ぬ >メノコ」
そにぶ 「黒狐ェ・・・ >ゆきめのこ」
ミラGM 「黒が出る狐は黒狐ですねー>ゆきめのこさん」
埼玉銘菓 「おー占い二人かーこれは強いぞー(某)」
ゆきめのこ 「萌え系って、萌蝙蝠が●結果なので●が出るものとばかり」
メディ 「なんだかんだであへぇの夢結果合ってるのが凄い。」
埼玉銘菓 「おつかれさまー」
流石兄者 「狂人誤爆wwww」
四季映姫 「おつかれです」
ズバット 「あら、対応しないんだ……ま、この結果ならまだ何とでもなるだろ
お疲れさんだ、ナイス遺言」
アブソル 「ふっ、やはりあへぇ丸傘化けか」
流石兄者 「はいお疲れさん。すまんね、サクッと落ちて」
そにぶ 「お疲れと 銃殺発生か」
ゆきめのこ 「お疲れ様です
あ、萌狐って呪い殺せたんですか」
ミラGM 「お疲れ様です」
流石兄者 「まーあれよ。葛の葉がまだ生きてるし。
狼はきついと思うがね」
ズバット 「あいつが真結果でも噛まないな、だって狩人怖いし>兄者」
ゆきめのこ 「くぅぅぅぅ
共有噛んどいてくださいよ……」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
流石兄者 「まあねえ、でもそーすっと2人敵に回すじゃん?
かつ、噛まれてない。あへえ丸の信用が上がるか下がるかっつったらさがらねえ? >ズバッと」
ゆきめのこ 「あら?<遠坂美琴」
ズバット 「雪華綺晶●? 知るか、どうにでもなれ」
ゆきめのこ 「びりびり>GM
二列目にほら」
そにぶ 「御坂美琴と言いたいんだろう 遠坂凛とでも悪魔合体したか?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ズバット 「夢主張でも、確定はしていないぜ?>兄者
つまり昨日までの●がそのまま●になればいい」
ゆきめのこ 「アブソルさんの辻斬りが発動したら……
あ、ちなみに萌狐溶けません
●結果になります」
ミラGM 「遠坂美琴って誰でしょう?」
メディ 「後は狼3吊りきれるか勝負?」
そにぶ 「◇ザ・ワールド(人狼) 「四季映姫が八卦だったな」
何をどうしたらそういう認識になった」
流石兄者 「いや、萌え主張だからいきなり銃殺ってのは厳しくないか? >ズバット」
埼玉銘菓 「なんだこの無慈悲な占い咲は…たまげたなあ…」
流石兄者 「グレー狭すぎるんよ大体…」
ズバット 「お、あへぇ丸が呪殺対応に成功しそうだろ
これは面白い」
ミラGM 「あ、銃殺」
埼玉銘菓 「おつかれさまー
白狐が落ちた…」
流石兄者 「溶けるwww非常すぎるわwwwwwww >占い先」
そにぶ 「ゆきめのこ×雪華綺晶の雪CPとか考えてはいた」
流石兄者 「狐勝ちはねえなー。」
そにぶ 「狐、狼、恋人だな >付くのは」
ゆきめのこ 「兄者吊られてしまいますか……
QPだったらきらきー×兄者の予定だったんですが」
ミラGM 「あら、白狐落ち」
ズバット 「魔が言って狂人にはつかないんだな、初めて知っただろ
お疲れさんだ」
メディ 「指定が占い師だったのも村には逆風だね・・・
どうしても吊逃れに見えるし」
流石兄者 「あちゃー普通に吊れたか」
ゆきめのこ 「お疲れ様です」
そにぶ 「お疲れ こりゃ狼村だな」
ズバット 「投票してない子は誰かしら」
ミラGM 「お疲れ様です」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ゆきめのこ 「助手さんが素村だったらなー……ですね」
ズバット 「村に狩人がいないのも不幸だが、葛の葉がいるからな
狐は……既にロックオン済みか」
ミラGM 「座敷童子がいるときに村人出さないとかなかなかひどいですよねー」
ズバット 「傘化けと火車のコンボとか強力すぎるだろ……
……霊能者いないけど」
そにぶ 「傘化けが却って邪魔になりそうな例だな」
埼玉銘菓 「すでに釣り余裕がないってレベルじゃなくなってるぜ…
村が7人しかいねえ!」
ズバット 「葛の葉を警戒して噛むべきだったかしら
でも、それならちゃんと相談して騙ると思ったのよ、マジで」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
メディ 「あー、葛の葉だから縁切り地蔵COしてたんだ。」
ゆきめのこ 「共有でも噛んでくださいよ!>できない夫さん」
ズバット 「俺だって噛みたくなかっただろ……!>ゆきめのこ
恋人は村を追い詰めるための材料だもの、噛みたくなかった!」
ゆきめのこ 「人外多過ぎです」
ミラGM 「まぁ、映姫さんは指定する意味ないですからねー
萌えたら吊ればいいですし」
ゆきめのこ 「村が……酷いですね改めて見ると」
埼玉銘菓 「八卦見!占い!強いところばっかり指定がかかってくよ!」
ゆきめのこ 「噛まないでくださいよ!>できない夫さん
いきなり恋人かみだなんて!!」
ズバット 「わぁい^^>レン指定」
ズバット 「噛まれたくなさそうな場所……うん、そりゃ恋人なら納得だな」
ゆきめのこ 「唯一神さんにはがんばっていただきたいです」
埼玉銘菓 「おつかれさまー
また一気に飛んできたなあおい」
ゆきめのこ 「できない夫さんェ……」
ミラGM 「ここにいますよー!>曽我部さん」
メディ 「あーうー、噛まれちゃう発言してて本当ごめん・・・>ゆきめのこ」
ズバット 「ウボァー」
そにぶ 「失敗・・・か」
ゆきめのこ 「……お疲れ様です
早速ですか……」
ミラGM 「お疲れ様です」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
埼玉銘菓 「あー火車と傘化けを見間違えてるんかー」
ミラGM 「メディさんの役職を合わせるのなら私の役職もあげればいいのにと思わなくもないわけですが」
ミラGM 「あ、逃亡者死んだ」
埼玉銘菓 「ってかメディがPHP空気読みすぎぃ!と言わざるをえないw」
ミラGM 「そして京子さんが自分傘化けだと思ってますね
霊能者系が困る役職なのは確かですけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
埼玉銘菓 「白狐が逃げ切れるかどうかね…」
埼玉銘菓 「まあ初日からひよこに見つかった時点でムリゲー臭酷かったんだけどね!」
ミラGM 「なら大丈夫ですね
どこが勝つと思います?」
埼玉銘菓 「みえてるよー」
埼玉銘菓 「いやーひどい交通事故だった…」
ミラGM 「お疲れ様です
下観えてますよね?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ミラGM 「お疲れ様でしたと
配役隠蔽ではないですけど、黙ってましょう」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
ゲーム開始:2013/04/16 (Tue) 23:49:07