←戻る
【雛番外】やる夫達の闇鍋探偵村 [920番地]
~急に寒くなった気がします~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMオープニングあり自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[殉教者]
(死亡)
icon アイエフ
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[雪女]
(死亡)
icon ミスト・レックス
 (OOO◆
Q0njwyarnmSV)
[印狼]
(死亡)
icon やらない子
 (ふらい)
[銀狼]
[恋人]
[交換憑依]
[共感者]
(死亡)
icon 平山幸雄
 (ドレジィ◆
jVO.2NVEU6)
[忍者]
[能力喪失]
(死亡)
icon ドナルド
 (nova◆
Lv3ESZcpes)
[古狐]
(死亡)
icon パルスィ
 (シルク◆
Jvv0i0XZTs)
[金狼]
(死亡)
icon 黒子テツヤ
 (リイア◆
KGETsAlPV6)
[管狐]
(死亡)
icon ヤッサム
 (シャーキン◆
mJvunVpsFs)
[魂移使]
(死亡)
icon 月曜日
 (探偵の敵◆
dozeuLS02Q)
[村人]
(生存中)
icon キラキラっていう
 (www)
[呪術師]
(死亡)
icon 双海真美
 (餡子◆
SF1HfCBzl6)
[人狼]
(死亡)
icon すずめ
 (はんなり◆
hannariBX.)
[榊鬼]
(生存中)
icon セイバー
 (みの◆
vZqsJ8oIqo)
[迷い人]
(生存中)
icon 重音テト
 (悶々◆
Frost/adA6)
[暗殺者]
(生存中)
icon 白鐘直斗
 (もふもふ◆
88dxQzkpKQ)
[常世神]
[恋人]
[交換憑依]
[共感者]
(死亡)
icon 封印されし握り飯
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[共有者]
(生存中)
icon 衛宮士郎
 (探偵の味方◆
ntNbWDK8Po)
[占い師]
(死亡)
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
GM 「あ」
アイエフ 「月曜日は、非狼かねぇ
あぁ、銀LWならわかんない」
衛宮士郎 「お、俺は悪くねぇ!>GM」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ミスト・レックス 「蘇生吊りたくないならセイバーさん当たり吊ればいいと思いますけれど」
黒子テツヤ 「やらない子さんか白鐘さんあたり恋人な気がします
勘ですが」
GM 「殺し愛ですねわかります
どうしてこうなったんでしょうね・・w>士郎」
ヤッサム 「一応、士郎殿とセイバー殿で結ぶという初期案はありましたがなwwwww
つまらないので没にしましたぞwwwwww」
衛宮士郎 「いや、NTRもなにも・・・あのこ俺を毎回殺しにきてるから・・・>GM」
ヤッサム 「狼が恋人ならば噛まれで死ななくなるので美味しいのですがなwwwww」
ミスト・レックス 「テト当たりは蘇生もかぶっていそうですが」
GM 「まさかのセイバーNTR疑惑ですか>士郎」
ドナルド 「恋人はこの面子だと王道っぽい所はないね・・・
うーん」
パルスィ 「このなかに探偵共有、蘇生、狼、おそらく恋人、セイバーほぼ狐、が混ざってると
濃厚ね」
衛宮士郎 「まー、そこだよなー>ミスト
指定はいると思ってそこまで発言あつくしてなかったし」
アイエフ 「セイバー恋人はありそーだね うむ」
衛宮士郎 「恋人ライン予想しようぜ!
セイバーテトあたりじゃね」
平山幸雄 「お疲れだ」
ミスト・レックス 「いいえ、吊られそうなんで一番票が集まりそうなところがあなたでした>士郎さん」
双海真美 「乙だよっと
まぁ十分だねぇ>2吊り」
アイエフ 「直斗あたり常世候補としておこう
お帰りなさい」
衛宮士郎 「あ、俺占い見えてた?>ミスト
俺への投票だけど」
ヤッサム 「2吊り稼げば十分ではないですかなwwwww」
GM 「おかえりなさい」
ドナルド 「お疲れ様」
アイエフ 「村人COの中に混ざってっかねぇ >常世神
しかも遅い村COあたり」
黒子テツヤ 「お疲れ様でした」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ミスト・レックス 「すずめさんも噛み候補だったんですけれどね
露出するならいいやって感じで行きましたし」
黒子テツヤ 「…すみません、勘違いしてました>ミストさん」
双海真美 「銀狼恋っぽいから
暗殺が要るんならテト死んでる気もしないでも
そこ自体が恋なら知らないけど」
ドナルド 「ああ、そういえば確かに蘇生のCOがないね」
アイエフ 「自分に罠使うか迷ったけど 使わなくて良かった うん」
衛宮士郎 「じゃー、すずめが鬼の種類騙ってるかだろ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
平山幸雄 「真面目に逃げ癖はいかんな
ここで決めないと後がないかもしれないのに」
衛宮士郎 「まあ、すずめーテトが真なら封殺してるっちゃしてるけども」
ミスト・レックス 「>黒子さん
というかあなた噛んだら俺露出する確率上がりまくるのになんで噛むんですか」
アイエフ 「テトの言った通りだったのかな >セイバー噛まれたから慌てて逃亡CO」
GM 「ヤッサムは2度死ぬ」
ドナルド 「確かに逃げの手ではあるけど」
アイエフ 「そこ吊るなら、FOいらなかったと思うの」
ミスト・レックス 「真面目にあなた噛みじゃなくてセイバーさん噛みですよ」
ドナルド 「まあそれが安定だね>QP送り返し」
衛宮士郎 「あうえー」
平山幸雄 「だから逃げるなーと>なんでまたQPを吊る」
アイエフ 「狼終わってね? >榊鬼+潜毒」
黒子テツヤ 「たしかに僕噛みは…その、謎でしたね
自分で言うとあれかと思ったんですが、指定されてもおかしくない位置でしたので」
衛宮士郎 「初手の占い先まで責任持てんがなw>セイバー」
ドナルド 「潜毒吊りだと恋人勝ちになりそうな予感だなぁ」
黒子テツヤ 「テトさん吊るなら榊鬼吊ってると思います」
衛宮士郎 「というか、なんで黒子初手噛みなん?>ミストさん」
アイエフ 「ドナルド●の占い持ってたんだよなぁ
役に立たたす前に、ドナルド死んでしもうたし」
平山幸雄 「吊るのならすずめだろう」
パルスィ 「これはテト吊ってミッソーという流れになるかしら」
平山幸雄 「うるへー!>GM」
GM 「平山さんご指名ですよー」
パルスィ 「…まてよ」
衛宮士郎 「あかん、本気で占いCOできなかったのが泣ける」
アイエフ 「セイバーLFっかね」
ドナルド 「恋人暗殺+恋人蘇生の可能性がある?」
平山幸雄 「割と二つ結果があるからなんかおかしいなと思ったけど
そういうことだったわ…」
黒子テツヤ 「と、平山さんはお疲れ様でした」
アイエフ 「忍者だから、耐えたんだしょ」
黒子テツヤ 「…ヤッサムさん蘇生ですか」
アイエフ 「私噛まれたんけw アチャー」
双海真美 「というか常世試すのリスク高いと思うんだっけどなー」
衛宮士郎 「じゃあ、俺の銃殺かあれ」
ミスト・レックス 「いや、俺平山ドナルド死体の時に噛みましたよ>士郎」
アイエフ 「ふむ 忍者か
まぁ 雪女COしちゃってよいかな これなら」
ミスト・レックス 「ヤッサム蘇生とはおいい」
衛宮士郎 「ではなかったらしい」
GM 「お疲れ様です」
平山幸雄 「お疲れ様だすまねえすまねえ」
ドナルド 「お疲れ様だよ
で、ヤッサム蘇生?」
パルスィ 「ドナルドは死んだけどキラキラ、やらない子、すずめのネタ三巨頭が残ってるわね」
アイエフ 「平山狐で噛んで呪殺なら、セイバーなんぞ」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
アイエフ 「LW恐いと、ちょっと困るねw >榊鬼」
衛宮士郎 「噛むにしてもタイミングおかしいし
銃殺なら死体なし?になるし・・・あー平山噛みありえるか?」
ミスト・レックス 「まじであなたの銃殺あるんじゃないですか?>士郎さん」
アイエフ 「呪殺って位置じゃぁないよね」
GM 「GMは榊鬼COをみたら喜んでエキサイティンしてると思います
毒吊りっていいですよね!」
衛宮士郎 「ところで、あのタイミングでドナルド死んでるのものすげぇ謎いんだけどなんでだろ?」
双海真美 「鬼なら攫い確立低下するし
暗殺のがありそじゃないかなー」
ヤッサム 「その辺は霊界隠蔽解除してからのお楽しみですなwwww」
アイエフ 「それなら、榊鬼COしないと思うかねぇ >恋人鬼
攫える鬼かもしらんけど」
ミスト・レックス 「まあすずめが恋人鬼の可能性もありますけれどね」
アイエフ 「恋人暗殺ならヤッサム死なないのは分かるし
これで、他の死因だったらびっくりしよう うん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アイエフ 「もしも狼と暗殺が手組まれたらやってられんが・・・
が、セイバーに使ってないならそれで吊れるっちゃー吊れるかね」
アイエフ 「恋人LWなら、むしろ引き分けかねぇ」
ミスト・レックス 「それはすみません>士郎さん」
黒子テツヤ 「そうですね、疑ってすみません
占いCOは衛宮さん以外にないですし>衛宮さん」
アイエフ 「鬼とか暗殺とかかねぇ? >夜遅いの」
衛宮士郎 「それは終わってから>ミスト
メタになるし、霊界隠蔽だし」
ミスト・レックス 「後真面目に夜遅いです
200越したの俺じゃないですよ」
パルスィ 「おつかれ」
黒子テツヤ 「お疲れ様でした」
衛宮士郎 「いや、割と票もらいそうな気がしたからね>アイエフ」
双海真美 「乙だよー」
アイエフ 「常世神っぽいのがいる」
ドナルド 「お疲れ様」
ミスト・レックス 「お疲れ様でした」
GM 「お疲れ様です」
ヤッサム 「んんwwwww
隠蔽とはどういうことですかなwwwwww」
アイエフ 「昨日COしようとしたんけい
ちょっと早いと思うの」
GM 「グレランのタイミングがギリギリでしたからね>士郎」
ドナルド 「まあセイバー、ヤッサムは吊っても悪くない位置ではあったね
グレランが悪手だったんだろうね」
衛宮士郎 「今日の時点で俺以外に占いCOが出ない理由ってなんぞい?>黒子
そういうおはなし」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
双海真美 「呪いまで考えるならセイバー吊りだったと思うけどねーと」
アイエフ 「士郎の結果が微塵も残ってないのが悲しいディス」
衛宮士郎 「しかし、占いCOをしようとしたら
AA付きの日記で単品コピペしうよとしてさまよって
吊られたのなら世話がないなうん」
ミスト・レックス 「セイバー吊りかヤッサム吊りか昨日の時点では安定だったんでしょうけれど」
アイエフ 「常世かぁ」
アイエフ 「吊るならミストとかでしょう
つーか、セイバー別に吊って良いと思ったんだけどなぁ あの状況」
黒子テツヤ 「ふと士郎さん-すずめさんで狼でライン騙り…と思いつきましたが、
ないですかね」
ミスト・レックス 「ただ銀吠えてないんで銀ー暗殺ありますよ
嫌まじで」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アイエフ 「すずめは、人外鬼確定でしょう。
攫えるにしても、攫えないにしても。 ただ、LWは恐いから
明日か明後日吊りって話かねぇ そこは」
衛宮士郎 「印狼の票もあったしね>アイエフ
銀LWうんぬんらしい、QPからも票貰ってるし」
ミスト・レックス 「真面目に昨日しないなら今日指定する場所じゃないですって
そこ」
双海真美 「蘇生常世だからもう蘇生はしないと思うなーと」
ドナルド 「確かに狩人が死んでいないのは不明
ミストによれは僕(ドナルド)が死んだ日に平山噛み。それ信じるなら暗殺っぽいかなぁ
それでも4日目にこっちに来るのは変な気はするけど」
アイエフ 「しかし、何で士郎吊れたの?」
ミスト・レックス 「まあ仙狐でしょうねで、ここでヤッサム吊る意味こそないと思いますが」
衛宮士郎 「それをするなら昨日だ>握り飯」
アイエフ 「日記ないしなー 平山
閻魔いないのが非常に残念」
アイエフ 「ここは狐の露出する村ですねい」
パルスィ 「何がどうしてこうなったのかしら」
ミスト・レックス 「真面目にドナルドさん銃殺か暗殺です」
黒子テツヤ 「榊鬼…って攫えない狼ですよね?
というか恋人が残ってる以上そこは残した方がいいのでは
…たしかに狩人が死んでいないのは不可解ですね…」
ミスト・レックス 「そういえば平山さん狐ですよ
俺昨日そこ噛んで今日アイエフさん噛みましたから」
ドナルド 「ただミスト印狼は票の動きからみてほぼ正しいと見て間違いない・・・
んー」
パルスィ 「わりとこう、私もコメントに困る状況なのだけど」
衛宮士郎 「平山が死なない理由がよくわからない
ただ、ミスト狼固定で暗殺か鬼のさらいだけども」
双海真美 「正直恋暗殺だと思うよこれ」
アイエフ 「狩殺し主張されちゃったけど
印狼の死因は 榊鬼っつーなら何よ」
ミスト・レックス 「いや、俺の票増えてる時点で気付かなかったんですか?」
黒子テツヤ 「アイエフさん狩り殺し主張ですが…アイエフさん狂人主張でしょうか」
パルスィ 「死体が2なのね」
ドナルド 「んー、死体2で狩り殺し主張
で、この遺言は・・・」
双海真美 「はぁ、まぁ何と言うか」
ミスト・レックス 「お疲れ様ですよ、猿渡さん」
黒子テツヤ 「2死体ですか?
お疲れ様でした」
アイエフ 「みぎゃー」
パルスィ 「おつかれ」
ドナルド 「お疲れ様」
衛宮士郎 「これ、暗殺いるんじゃね?」
GM 「お疲れ様です」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
双海真美 「見失うのはあかんのじゃないかなぁ…w」
衛宮士郎 「ちなみに、グレランで出ようとしたけど
占い日記を見失った系のそれ」
双海真美 「まぁ噛めないってのは無さげな以上は見れると思うし
銀に付いては真美別に変とは思わなかったけど」
衛宮士郎 「ただ、まあ、俺吊られた時点であれかーこれ
うん、ほんとすまねぇ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
衛宮士郎 「銀LW」
衛宮士郎 「どーだろね?LW役って純粋にそーみるけどさ?」
双海真美 「まー蘇生するならそこだろーね
狼COしてるんだし」
黒子テツヤ 「衛宮さんは…銀LW発言がまずかった感じですかね?
多分パルスィさん蘇生で行くと思いますが、そこ人外なら誤爆してはいけないところですし」
衛宮士郎 「最近ほんとグレランあかんなぁこれ」
ドナルド 「まあ蘇生系の真証明にしてはリスク高いからね・・・
天人とかがいるならともかく、そうでない場合の初手蘇生は危ない」
衛宮士郎 「まー、蘇生にきたいかね
この絶望村だとぶっちゃけ蘇生ないとやってられん」
GM 「セイバーが指定を逃れて士郎吊りになるあたりが
なんというか、身を呈して的な感じですね」
パルスィ 「双海真美→パルスィ→で誰蘇生するのかしら」
双海真美 「初日から私蘇生してたし、昨日パルスィ蘇生だしね」
黒子テツヤ 「お疲れ様でした
常世濃厚ですね、隠蔽は」
衛宮士郎 「まだ、俺に指定がきたほーがよかったけども」
双海真美 「多分常世だよ思うyo>隠蔽」
衛宮士郎 「この隠蔽なんだろ?」
双海真美 「乙だよーっと
そこ吊れるんだって感じは、やらない子当りもーちょい入っていい気がするけど」
衛宮士郎 「まあ、出るべきだったなこれ」
パルスィ 「おつかれ」
ドナルド 「お疲れ様」
パルスィ 「罠師と呪術師がセイバーの周りをぐるぐる回ってそうね」
衛宮士郎 「あがー」
GM 「お疲れ様です」
GM 「困ったらヤッサム指定という手はあると思いますね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ドナルド 「LW役CO遺言を信じるにしても余裕があるとは言えないし
あまり良い手とは思わないけど・・・
それだけ発言から怪しいと思う所がないのかな」
双海真美 「占い処理は割りと呪いとか考えるとリスクあると思うんだけどねー
狼少ないとか考えたり狐2考えたら出てる可能性普通に在るわけで」
パルスィ 「狂人5、素狼が私、LWは雛説がでると
誰かしら唱えたの」
黒子テツヤ 「…此処でグレラン!?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「お、グレラン権発動ですね
ちょっと珍しい気がします」
ドナルド 「・・・ここでグレラン!?」
双海真美 「まぁ超だから2Wとか
碌でもない狼しか居ないとかはまーある」
パルスィ 「まあこれ以上はさすがにね…」
双海真美 「蘇生村なのはいいけど
常世だから変に仕事されてもなーと
村的に信用できそうなの精精ドナルドくらいな気がしないでもだし」
ドナルド 「狼はあくまで最大4W(らしい)からね
3Wとか、最悪2Wだったという可能性もある
流石にレアケースすぎるけど」
黒子テツヤ 「狼が終了…?
あれですか、パルスィさん以外全員噛めない狼なんですか?
もしくは狼が少なくて狂人ばかりか」
ドナルド 「うん、蘇生ログがあるね。そしてパルスィの遺言が気になる所」
双海真美 「そこ噛むんなら最初だよねーと」
黒子テツヤ 「…ここでドナルドさんが死ぬんですか、
よくわからないですね。あ、蘇生ログありましたよ」
ドナルド 「んー、僕を噛んできたのかい?
狼の狙いが分からないなぁ」
パルスィ 「おつかれ
ドナルド死亡…?」
双海真美 「はぁ、今そこ噛むのはよー判んないかも
お疲れ様ではあるけど」
黒子テツヤ 「お疲れ様でした」
ドナルド 「お疲れ様」
パルスィ 「いやふたみまみか」
GM 「お疲れ様です」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
パルスィ 「蘇生薬がふたばまみ組成してたと」
黒子テツヤ 「僕が夢を見ていたか、もしくは抗毒狼がいたかですね」
パルスィ 「黒子さんが本当に毒であればまだマシなのだけれどね…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
黒子テツヤ 「えっ>狼」
パルスィ 「遺言でもぶっちゃけてるけど、正直いって狼よ…実はLW役だったの」
パルスィ 「間が悪かったわ」
黒子テツヤ 「お疲れ様でした」
双海真美 「乙だよー」
パルスィ 「おつかれ」
双海真美 「長文書いてたんじゃないかな→
最後発言してたし、まぁその辺は最新しっかりしようねと言う事で」
GM 「お疲れ様でした」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
黒子テツヤ 「一応指定という形にはなっていますし、いいのではないでしょうか
次からは本指定という形にしてねといえば」
GM 「夜に注意はいれておきますね>双海」
黒子テツヤ 「パルスィさんは指定されたのにCOしていないんですか…
単純に気付いてないだけかもしれませんが、人外っぽいですね」
双海真美 「んー一応指定だし良いんじゃないかな
一応注意くらいは入れといていいと思うけど」
GM 「本指定はないですが、パルスィさん指定でよいでしょうかね?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
双海真美 「あんま吊りに蘇生して新証明は無いと思うよーと
だからまぁ後者でしょー、仙狐無いってのだけは確定だけど」
黒子テツヤ 「蘇生いるんですね。
真美さん蘇生は真証明か、もしくは常世神か」
黒子テツヤ 「お疲れ様でした、
隠蔽されてるんですか」
双海真美 「乙かれさまっと
真美蘇生なら常世かなぁって感じ
村蘇生ならまぁまだ」
GM 「お疲れ様です」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
双海真美 「まぁ隠蔽だからねー
その辺はしゃーないっしょー」
GM 「GMは変なこと口走らないようにお口チャックしておりますので
ご容赦ください」
双海真美 「お疲れ様と
んー変に飛ばすよりマシだったのかどーか」
GM 「お疲れ様でした」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営7 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 鬼陣営1
ゲーム開始:2013/04/19 (Fri) 22:17:38