←戻る
【雛番外】やる夫達の食わず嫌い村村 [921番地]
~お題:好きな食べ物(ミスして申し訳ございませんorz)~

リアルタイム制 (昼: 7 分 / 夜: 2 分)[7:2]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開するクイズ村
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ボルバルGM
(生存中)
icon 蒼でって
(生存中)
icon やらない子
(生存中)
icon パチュリー
(生存中)
icon 鍵山雛
(生存中)
icon アストルフォ
(生存中)
icon コンバット越前
(生存中)
icon 古明地さとり
(生存中)
村作成:2013/04/19 (Fri) 22:19:56
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ボルバルGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 4317 (ボルバルザーク)」
ボルバルGM 「     よくわかる食わず嫌い村
~開始前~
1.GMがお題を出します   例:人狼で得意な役職
2.〆切り後、好き、もしくは得意なものを(GM除いた人数-1)つ、嫌い、もしくは苦手なものを1つ書き出します
3.それを発表します
4(ここ重要).各自全員のメニューのメモを忘れずに

~ゲーム中~
5.1.他の人と夜に会話ができる人(ex.共有)以外は初日夜に嫌いなものを発表しておいてください
5.2.他の人と夜に会話ができる人は相方に正解を教えないでください。もし教えた場合は教えてしまった人は次の日にGMに投票してください。
6.1.朝が来たら右隣の人のメニューを一つ選びます。右下の人はループしてGM飛ばして次の人のメニューを選びます
6.2.残り2分まで選ばれたメニューについて熱く語ってもらいます
7.1.残り2分になったらGMが「実食!」と宣言しますので
  嫌いなものを選ばれてしまった人は大声で「まいりました」と宣言してGMに投票
  紛らわしいのでそれ以外の人は大声を禁止します。
7.2.誰も嫌いなものを選ばれなかった場合はグレランです。
  選ばれたメニューについて語れてないと思う人に投票しましょう、GMがとどめを刺します
  得票数TOPが複数いるならばその中からGMの独断と偏見で選びます
8.以下繰り返し
※遺言に嫌い、もしくは苦手なものとその理由も残しておくとなお良いです

備考:GMは〆切りの時間をちゃんと決めて宣言すること。そしてそれ以降に入ってきた人は容赦なく蹴ってください。」
蒼でって さんが幻想入りしました
蒼でって 「よろしくっていうww」
ボルバルGM 「本日のお題:「好きなゲーム(ジャンル不問)」
ゲームと名のつくもの…一般的な据え置きゲームや携帯機ゲームは勿論
TCG、TRPG、ボードゲームだって許可するぜ!」
やらない子 さんが幻想入りしました
ボルバルGM 「んで、このお題で好きなもの9つ、嫌いなもの1つでリストを作ってくれ!」
蒼でって 「おいぃ?調整スレのお題の好きな食べ物はブラフだったのかっていうwwwww
やらない子 「よろしくおねがいしまーす」
ボルバルGM 「それじゃ報告してくるぜ!」
やらない子 「食わず嫌いですから
「ホームページ見てみたけどこのゲームには手が進まないなぁ」程度のゲームでも構わないんですよね?>嫌いなもの」
パチュリー さんが幻想入りしました
ボルバルGM 「ゲッ!?す、すまん!うっかりしてたぜ!
悪い!「好きな食べ物が本当のお題だ!」」
パチュリー 「               _,. - '´ ̄ ̄ ̄`゙'  .,_
                 ,.'´              ヽ、  ,.- 、
           /  r 、     -==z、     ヽ/:::::::::>
             j_,.  !ノ   ∠_}、 `} !  ノ    ヽ__,く
        ,. ´rく  j⌒ヽ_,.ノ1i ヾ __,ノ k⌒ヾ、  ノ !  ヽ
          ヽ:.:イ_/ー'  ! l i , l  `ー イ    !j  ヽ、j   !
         7:.:.! l !l l、 ハ! l1    ! l!   }ヽ __ノヽ___ノ
             ̄l l リ 1「 ̄1 l`ー-斗七´   j j   ! /::::ヽ
            リ! l!_,.jf行ァ   ィfテ示ァァ‐,/、ノ  l/7、:::ヽ
           1、T   lヤrリ   マェ少7  /   i  |`  ヽ/     …ようこそ、大ゲーム館へ
             j / 、xx ' ___  xx/ ノ   l  l
           ,.;'}! /  ノヽ、ヽ-' _uィ/ ./ ./j  !          蔵書は開けてみてからのお楽しみでどうかしら。
           / f / / /1ノ 7≦´,. 7 /  / 7  l
          , ' / , '´ / j"´i! 兮 //    ノ>'1  ;
         ,イ /ノ   ノ   ! j Yハ!y'´   / z、 l !  l
         l V  , '   j / ト'ン  _,イー'rへミi!   !
      /` .,_! {!  /    / ! fイ  ,rくf´¨ ̄ z、 j!|   l
     ./::::::::::::ヾ、{   ,.イ  .l〈{ _ヽ__`≧,r1'ス〈1  i
      ̄ >=-‐`'イ  !  l!:ト,/:::::::::::::: ̄:i子、 ハ  ハ
        ヽ:::::::::,イ 'ー1__z,.l:::レ、::::::::::::::::::::::::::::! j 〉  ハ
         ヽ/ jr'^ヽ_,.;、!/_ヽヽ______V /   i l
     /`゙' ‐-ヘ  / j   !  |:L_ヽヽ____j!ヘ   l |
      ー- z/>{ / / j  .l::::i .l::::! l ヽz=ィ::__,.r1   ハ l
       「 ̄:.:.:.イ /7 ,'  !::::! .l::::! l  〉-ヘ'-≦fj ヘ   ! j!
       ヽ:.:/ i!/´ /   l::::i !:::l ! l ! 、ヘ   ,   j!/」
パチュリー 「ってあるえー!?」
鍵山雛 さんが幻想入りしました
やらない子 「!?」
鍵山雛 「よろしくねー…ゲームかぁ」
鍵山雛 「あ、あれ?」
アストルフォ さんが幻想入りしました
パチュリー 「…えーと、どうしよう
割と最近そのお題で参加したばかりなのよね…」
ボルバルGM 「報告スレに「好きなゲーム」で書いたものだとすっかり勘違いしてた!
本当にすまんかった!」
やらない子 「えーっと、確かGMってサブタイトル変更できましたっけ?」
アストルフォ
                 ,. : : : : : : : : :` 、
            __ ,, : : : : : : : : : : : : : : : \
              7: : : : : : : : : : : : : : : : : :_、___
             , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : V///}
             /: /:/: : : /}ハ: : : : : :|: : : : : :V//く   チラッ
           , : :/:/: : :/   ∨ : :| i!、: : : : :Vく/ \
            {: /i: { : :/___    V N,,___V: : : : V∧//
           i:{: :!: !: {f¨んハ  V んハ`∨: : : }//_}
             //!: |: |: | 弋ツ   弋ツ ,′: : :}く」
アストルフォ 「            __ -‐‐‐‐,-'ヽ‐-、___
         ,,-,ゝ~,::::::::::::::::::::::::、\:::::\:ヽ ボクはどっちでもいいけどね、今から考えるし
       /:::/:::::::i::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ ヽ::::::::::l‡‡‡‡》
     ‡‡/:::i::::::::::;::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ `、:::::::::l‡†‡‡‡ミ
    †‡†:::::l:::::::::i::i::::::::::::::i::::`、::::::::`, `,:::::l‡†‡‡‡‡ミ、
   †‡/::::::/::::::::::i::::l,::::::::::::ハ:::::l:::::::::::::l `,:::l‡‡ゞ〓ニ::l
  〓†l:::::::/:::::::::」斗+‐ト::::::::::::ハ-┼-+、 i:〓‡l::::::::::|::::l
   ‡l::::::::l::::::/:::ハ::::l ` 、::::i  |:::| \i \:::l†i::::::::::::::::l
  /‡ l::::::i:::i:::::,:::l|/ |::/   l:/ ,:|ハ|  | lハl:┯::::::::::::::::│
 ━-l::::::::l::::i::::::x'──‐     ―──‐|l:::::::::l::::::::ハ:::::::│
   l:::::::l::::::l::::::イ彡三ニ     彡三三ミト::::l/::::::/::::::::l/
   │:::::l::::::::l:::ハ|~~ ̄~      ~ ̄~~ │:::i:::::::l::::::::::l
    l::::::l::::ハ:^l:::ハ            .  i::::::::::::::/ミ∥:} ̄ ̄>
   │::::::/ l:::::::::ノ:::x  ヾニニつ      イ::::::::::::::lミ〃}   \
 __│::/___l::::/|::::/个        ,. イ/:::/l::::::/ミ::彡》    >
  \ |::/  i/ __|::/_______`__r  ´   //  l::::/ミ::丿::》    ̄\
  ___ヽ     \|/ ーーー-- |      ン   │:l::ミ:〃::丿  < ̄
  \  ... ..... ..\    ノ    /    |::/:::ミ;:/)    >
    \       ... ̄――――‐      |/{::巛彡::〉   /」
鍵山雛 「と、とりあえず私はどっちでも大丈夫だけど!」
やらない子 「アスファルトという名前ですか……。珍しい名前ですね」
ボルバルGM 「システム:村のオプションを変更しました。」
ボルバルGM 「本当にすまん!大慌てなGMですまんかった!
で、こんどこそ報告に行ってくるぜ!」
やらない子 「どちらでも構いませんけどね!
村に関してはどんな村でもやる気があれば入りますから食わず嫌いはないですよ!」
パチュリー 「ま、まあこう
人数次第で考える的なっ
嫌いな食べ物はたくさんあるしね!(震え声」
ボルバルGM 「もう一度言うぜ!「今日は」「好きな食べ物」がテーマだ!
好きなもの9つ、嫌いなもの1つでリストを作ってくれ!」
アストルフォ 「                 ,. : : : : : : : : :` 、
            __ ,, : : : : : : : : : : : : : : : \  炭化水素の中で一番重いんだっけ?
              7: : : : : : : : : : : : : : : : : :_、___ ま、ボクは軽いけどねー>やらない子
             , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : V///}
             /: /:/: : : /}ハ: : : : : :|: : : : : :V//く
           , : :/:/: : :/   ∨ : :| i!、: : : : :Vく/ \
            {: /i: { : :/___    V N,,___V: : : : V∧//
           i:{: :!: !: {f¨んハ  V んハ`∨: : : }//_}
             //!: |: |: | 弋ツ   弋ツ ,′: : :}く
          ー=∨\ハ          /: : : :/:/
             V: :{込、  r  ┐ ,./: : :/: :}
             V: \: ≧- __  イ/: :/: :/}
               _ \: }\: : }     {/: : ∧く__
          「 ̄ ̄/     \}==≦/: : : : /   >-‐‐ 、
         |   7       くニニニV: : :/    > r、  \
           /|   7      く ̄/:\/:>    V /;!∧    \
        〈    {/i     く  >.__:/    V ./、 V∧__,    、
       /∧      i∧ ___ く___〈: : : }  ∧∧/ // 》‐‐ 、/\    \
        {          / f⌒》V /^^    .////    }  \   \
        /          /  斤_{: : 7\    ////\__,     \   \」
鍵山雛 「よーしリスト作るぞー」
コンバット越前 さんが幻想入りしました
コンバット越前 「オーノー よろしくだぜぇ」
蒼でって 「初めて参加したがリスト作るのに骨が折れるなっていう」
やらない子 「ボケをサラリと交わすとは……この子……できる……!(何 >アストルフォさん」
ボルバルGM 「~GM準備中~」
古明地さとり さんが幻想入りしました
古明地さとり 「よろしくお願いいたしますね」
パチュリー 「じゃあ一応リストは作っておきましょう
入った以上、テーマ違うから帰るなんて失礼だし」
鍵山雛 「食べ物ならなんでもいいのよね?」
蒼でって 「別にかまわないんじゃないか?っていう >テーマが違うから帰る」
ボルバルGM 「広義の食べ物だからお菓子でも飲み物でも構わないぜ<鍵山雛」
パチュリー 「まあ、人数集まるか怪しいし…ね?>蒼でって
それに食わず嫌い村自体は好きよ、テーマが最近とちょっとかぶっちゃっただけで」
古明地さとり 「あら、飲み物でも有りなのですね」
鍵山雛 「何でもいいのね。ありがとー>GM」
やらない子 「よーっし母さん闇鍋入れちゃうぞー 食べたことないんでやめときますけど」
ボルバルGM 「~GM言い聞かせ中~」
コンバット越前 「せっかくだから 俺はこの赤い靴下をいれるぜぇ >やらない子」
パチュリー 「あ、それはいいことを聞いた… かも>GM」
蒼でって 「よし、狼いれて飽和させるっていうwwえ?闇鍋違いだって?聞こえんなぁっていうwww >やらない子」
古明地さとり 「…ところでお菓子とか飲み物の場合「商品名」までいっても大丈夫なのでしょうか」
アストルフォ 「            __ -‐‐‐‐,-'ヽ‐-、___
         ,,-,ゝ~,::::::::::::::::::::::::、\:::::\:ヽ よっしかんせー
       /:::/:::::::i::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ ヽ::::::::::l‡‡‡‡》
     ‡‡/:::i::::::::::;::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ `、:::::::::l‡†‡‡‡ミ
    †‡†:::::l:::::::::i::i::::::::::::::i::::`、::::::::`, `,:::::l‡†‡‡‡‡ミ、
   †‡/::::::/::::::::::i::::l,::::::::::::ハ:::::l:::::::::::::l `,:::l‡‡ゞ〓ニ::l
  〓†l:::::::/:::::::::」斗+‐ト::::::::::::ハ-┼-+、 i:〓‡l::::::::::|::::l
   ‡l::::::::l::::::/:::ハ::::l ` 、::::i  |:::| \i \:::l†i::::::::::::::::l
  /‡ l::::::i:::i:::::,:::l|/ |::/   l:/ ,:|ハ|  | lハl:┯::::::::::::::::│
 ━-l::::::::l::::i::::::x'──‐     ―──‐|l:::::::::l::::::::ハ:::::::│
   l:::::::l::::::l::::::イ彡三ニ     彡三三ミト::::l/::::::/::::::::l/
   │:::::l::::::::l:::ハ|~~ ̄~      ~ ̄~~ │:::i:::::::l::::::::::l
    l::::::l::::ハ:^l:::ハxxxx      xxxxx i::::::::::::::/ミ∥:} ̄ ̄>
   │::::::/ l:::::::::ノ:::x   ‐‐--      イ::::::::::::::lミ〃}   \
 __│::/___l::::/|::::/个        ,. イ/:::/l::::::/ミ::彡》    >
  \ |::/  i/ __|::/_______`__r  ´   //  l::::/ミ::丿::》    ̄\
  ___ヽ     \|/ ーーー-- |      ン   │:l::ミ:〃::丿  < ̄
  \  ... ..... ..\    ノ    /    |::/:::ミ;:/)    >
    \       ... ̄――――‐      |/{::巛彡::〉   /
     \」
ボルバルGM 「問題ないぜ。<さとり
ただし略称は分かりづらいものはやめておいた方がいいぜ。」
鍵山雛 「リスト作ってたらお腹空いて来たわ…」
古明地さとり 「ふむ、ありがとうございます>GM」
桃音モモ さんが幻想入りしました
パチュリー 「リスト作ってたら間食したくなってきたわね確かに…」
桃音モモ 「……9つですか?」
桃音モモ 「って、ゲームと聞いてきましたが食べ物ですか!?」
パチュリー 「                             ______
                    _ ,. -―- 、., _,,__ ヽ  ヽ、
                 ,. '´           ̄ ヽ  ヽ
               ,. '´                !.  ',
            ノ ̄iヽ、       !        ,'    !}
           イ   | / ̄ ̄/\ |\     /     /〈
          , ' \ , -ー―‐'、   ヽ `‐-‐‐''      ./ヽヘ
         /  /:::::::::::::::::::::::`ー―ノヽ        /へ  >
         ヽ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(___"‐‐---‐ 1 -‐ -、ヽ
         ∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶:::::::l:::::::::::::ヽヽj\
          /:::::::::::::::::/::::rr=、/i:::::::::::ハ:::::::::/|::::::!-く:::::::::::::ィ--ヽ >
          ヽ、::::::::::/|::::i iノ ! | /ァ=―r-r/:::::::::::::::,'::::::::::i_ r‐ '´
            /\レ' ト:::| '、ノ i./  iノ  | ノ:::::::::::::::::/:::::::::::i       ではゲーム館改め
           /::::::::::::ヽ:|、'''     弋_ノ ::::::::::::::::::/:::::::::::::i
           /:::::::::::::::::',| ヽ   、  ''∠イ___ /:::::::::::::::::i       お菓子の図書館完成っと。
          /::::::::::::::::::::::::::::> _ <:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::i
          /:::::> - '  ̄  fニi  /::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::i
         /::z' .ァ'" ̄  // jl /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::i
         {< r /     く / :ll/:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::i
        ,<、_  .{       ヾ、 /::::::::::::::::::::::::::::/ \::::::::::::i
       '、  -=',        `' |:::::::::::::::::::::::::::/   `、::::::::i
   r--、   ヽ‐-、 \        |\::::::::::::::::::/     ヽ:::i
   l;;;;;ヽ、ヽ. /    ',` ー- \  ハ<´lニl``> '        `、:i
   i;128;ヽ、ヽ    / ,,..-‐''" ,ヽ|:::::ハ~ハ| rー、_     ハ
   l;;;;;;way;;ヽ、、__ , -´,.-‐''"´;;;;;;l ',:::\|::V/_Y    i `ー-‐ '  )
  /)ボム;;;;;;;,,;--´;;;;;;;;;;△;;;;;;;;;;;;l レ ヘrヘ/ /`ヽ-'´\_,-‐ヽノ
 //);;;;;;バリア;;;,i:::::i;;;;;▽;;;;;;;∇;;;;;l _   ヘ      /:::::/
 | /`);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::::i;;;;;;;;;;;;EX;;;;;と´___ `ヽ'、      /:::::/
/| /´!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::::i;;;;;△;;;;;;;;⊿r'、`  ',i \    / V」
桃音モモ 「すみません…ゲームの時に来ますね…
…私、14個のリスト作って勝手にフンスフンスしてました」
やらない子 「完成したので私お茶うけ持ってきます」
桃音モモ は 桃音モモ に KICK 投票しました
桃音モモさんは席をあけわたし、村から去りました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
アストルフォ 「            __ -‐‐‐‐,-'ヽ‐-、___
         ,,-,ゝ~,::::::::::::::::::::::::、\:::::\:ヽ ありゃードンマイ。またねー
       /:::/:::::::i::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ ヽ::::::::::l‡‡‡‡》
     ‡‡/:::i::::::::::;::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ `、:::::::::l‡†‡‡‡ミ
    †‡†:::::l:::::::::i::i::::::::::::::i::::`、::::::::`, `,:::::l‡†‡‡‡‡ミ、
   †‡/::::::/::::::::::i::::l,::::::::::::ハ:::::l:::::::::::::l `,:::l‡‡ゞ〓ニ::l
  〓†l:::::::/:::::::::::ハ::::;:ト::::::::::::ハ::::ト、::::i  i:〓‡l::::::::::|::::l
   ‡l::::::::l:::::::::::::ハ::::l ` 、::::i  |:::| \i |:::l†i:::::::::::::::l
  /‡l::::::i:::i:::::,::::l⌒|/   l::/ ,:|ハ|⌒ヽ| lハl:┯:::::::::::│
 ━-l:::::l::::i:::::::::x'¨三ミ, ヽ     佗云ア|l::::::l::::::::ハ:::::::│
    l:::::l::::::l:::::::ハ弋汐       之少 l::::l/::::::/::::::::l/
   │::::l::::::::l:::ハ|    ,         │:::i:::::::l::::::::::l
    l::::::l::::ハ:^l:::ハ    `       u. i::::::::::::::/ミ∥:} ̄ ̄>
   │::::::/ l:::::::::ノ:::x ヾニニつ    イ::::::::::::::lミ〃}   \
 __│::/___l::::/|::::/个        ,. イ::::::/l::::::/ミ::彡》    >
  \ |::/  i/ __|::/_______`__r  ´   //  l::::/ミ::丿::》    ̄\
  ___ヽ     \|/ ーーー-- |      ン   │:l::ミ:〃::丿  < ̄
  \  ... ..... ..\    ノ    /    |::/:::ミ;:/)    >
    \       ... ̄――――‐      |/{::巛彡::〉   /」
ボルバルGM 「すまねぇ・・・。うっかり調整スレッドにゲームって書いたものだと思ってて…
本当に俺が悪かった…
また機会があったら今度はちゃんとゲームにするからよろしくな。<モモ」
やらない子 「これは……次回のお題ゲームですね(フリ」
パチュリー 「まあ、気分は分かるわ…
私もゲームだひゃっほーいって入ってきたわけだし… また、ね?>モモ」
古明地さとり 「次回へのフラグですね分かります」
パチュリー 「あー、調整スレに好きな食べ物って書いちゃってたのね
当日になって最近やったからゲームに変えました!でも大丈夫だったと思うけど」
鍵山雛 「ゲームだったらあれなゲームに何選ぶか凄い迷ってたかもしれない」
古明地さとり 「さて、ひとまず献立完成。」
鍵山雛 「私も完成したわ」
パチュリー 「あ、GMGM
この村リストの関係上入村締め切りははっきりと設定しないといけないわよ
それっぽいものが見当たらないけど」
蒼でって 「スレよく見ろっていうwww >パチュリー」
ボルバルGM 「あ、報告スレの方に50分締切って書いておいたぜ<パチュリー」
パチュリー 「某所のbotで来たのよ私ー!>スレ見ろ
村にも書いておいたほういいと思うのー!」
パチュリー 「あんまりこういうこと言っちゃいけないんだけどね」
コンバット越前 「今回はイージーモードでいくぜぇ(完成)」
ボルバルGM 「まじか!そんな便利なのもあるんだな!<パチュリー」
アストルフォ
 く::::::::::,': :: :: :: :/: :: :: :: :: :: .|i : : ::|、:: :: :: :: :: |: ト 、: :: iヽ: :: :: :: ::: :::ヽ  `,|:::::|:::::::::`, ̄~~: : :|
  ヽ::::,': :: :: :: :i: :: :: :: :: :: :: | i: :: :|ヽ: :: :: :: :: :` } ヽ: :i, i\:___∧: :: :::i   `,: ̄ ̄i:::::i: : : : :: ::| そもそも村入ったあと観戦スレあんまり見ないからなぁ、ボク
    /:i /: :: :: ノ: :: :: :: :: :: :.| i: :: | ',: :: :: :: :: :: :|  斗‐'´ヽヽ ∧:::: i    `,: :: :: |:::::|: : : : : : |
  /::ノ /: :: :: :i: :: :: :: :: :: :: ::|  i: : |  ',: : : : : :|: :イ   Y____ ヽ i i: : : |    |: :: : |:::::(: : : : : : i
 /:::::/ |: :: :: :: |: :: :: :: :: :: :: 十‐ヽ‐ト__ ヽ: :: :: :|\ヘ イ__≦王ヾ|:{|: :|  ∧ |: : |: :|::/ : : : : : :i
/::::::/ /|: :: :: :: |: :: |: :: :: :: :: :|   ヽ ! ̄ \: :: .i \!,彡イ:i:i:i:i:i:ヽ|::|ヽN | .i |: : | ::| : : : : : : : :i
‐‐:://::|: :: :: :: ノ: ::/| : : ハ: : :|    ヽ,    \ ', ∧   |__)i:iひi:i|::|x:: :i |:|: : | ::|: ::∧ : : : : :i
  //. i: :: :: :: :i: :/: i: : |: ヽ: |   __    \',    乂_...‐''|: :: i !::: |: : ::|: :|:: : |: :::入 : :i
 // |: :: :: :: :i::/: :: i: :: |: ::ゝi,;;;;;;,,,,,,,,;;;,;;;;:;;;;-    ヽ    `~ ̄ ~´ .|: :: |/ : :.|: : : : |: : ::|: : :| ヽ: ::',
//   |: :: :: :: :i/: :: :: i |: :: :八 、''''''''''~~´                 i: : ::|: :: ::|: : i: :y: ::|| :|  ヽ: ',
/.   |: :: :: :: キ: :: :: :i .i: :: :: :∧\ヽ         !i          / : : :|: :: ::| .ノ ||: : : ノ∧:|---┐:|
    |: :: :: :: V: :: :: ::’| ハ |^ |ヽ \                  ノ: :: : Y: : : |: :::ト 入i: : : |::|  /__...‐
    |: : : : :ハ: : : :!: : : : | ',|i― \   \   r ̄ ̄ ̄ ̄i     i: :: :: :: :: :: .|: ::/:|: :|:|: : : |::i-厂
  _|: :: |: :| |: :: :: :: ∧: ! |   ', !       i      ノ   イ: :: : : : : : : ノ: ::|: :|/i/: : : |//
  \|: :: |: :| |: :: |: : i i:::|     ― \    `'‐―‐ ´   イ!: : /|: :: i: :: /::/: :〃: : : : : :/_
  <|: :: |: :| |: :/|: :|  i:::|           !`          /  ノ:/ /:::ハ: ://: ::〃: :/: : : 〈--
    |: :: |: :| |/ |: :|   i:|           _|  、,_./   ,'::,' /:::/ /: :八: : : V: : : : : :/--.」
パチュリー 「とりあえずスレを見なかったことは謝るわorz」
コンバット越前 「観戦スレはあまり見ないなあ」
やらない子 「50分ですねー
この場合は3つ削りですか」
鍵山雛 「3つ削って7個?」
ボルバルGM 「おっと、50分になったか。
次の発言で締め切るぜ」
ボルバルGM 「そうだな。参加人数―1だから3つ削ってくれ。<ALL」
パチュリー 「…さて、何を削ろうかしら」
アストルフォ 「                __
            ,  <      ≧ミ
       /≧=/ _  、 \  \ _ rャ=┐\ なるほど、そうなるんだね<人数-1
        {ニУ /   ヽ  rャ≦Ⅵ}ニニニ}\ ヽ
        7  ./     `、 .マニニニ/}「ニく   \∧
        /  /! r 7i`ヽ! i .\ /ニ{∨ニ ヽ  \!
      ,  / .| |/_ i  i  !  | |ニ | .∨ニニ〉  ∧
       i ./| .| |f:}\、}  }  } |三!   ̄     ∧
       |/ .!.r ∨ !j  j   ,′       | |ヽ ∧
        V.ハ       ,′ /     /、   | | ∨ i
         | ∧っ   /  /    /i /  Vi  .} }  .Ⅵ
         | /| ヘ __/  /|   / .}/'´ _にv ∧ !‐- 、}
         i′! /  / ./} ,  /    /   }/ i/ /
          .i/Z / }7} //}イ   _}i        >
            7}}  i i/ くV 斗rヤ   r―   _〉
         r'´/ ̄ `y' / 7 〉―― くノ\ ̄}´
         /| {   .{ /\__xく       \}
         ,′V ヽ__/! \ / /            i
        ,  i!   .| { / >
        /   ∧ ___」 く  ィ′          \
        /   |/7//| | / 7 }                \
        /   |{///.L} 71!ヽ}_                }」
ボルバルGM 「・・・よし!締め切りだ!
準備ができた人からリスト公開頼むぜ!」
鍵山雛 「…残ったの見てもやはりお腹がすく…はー…」
蒼でって 「蒼でってのメニューっていうww

鯖の味噌ホイル焼き
鶏そぼろ丼
豚汁
天津飯
天ぷら
ロールキャベツ
チロルチョコ(ポンジュース味)
やらない子 「1 宇治金時
2 チーズケーキ
3 ツナマヨサラダ
4 蟹
5 里芋のコロッケ
6 ゴーヤチャンプル
7 レバニラ炒め」
鍵山雛 「苺ジャムヨーグルト
水ようかん(小倉)
フライドポテト
白熊アイスバー
宇治金時
わらび餅
ミルクレープ」
古明地さとり 「好きなもの6つに嫌いなもの1つ、ですかね」
パチュリー 「パッチェさんのお菓子事情

1 プリングルス
2 じゃがりこ
3 パイの実
4 ビッグカツ(駄菓子カツ類)
5 うまい棒
6 ねるねるねるね
7 かりんとう」
コンバット越前 「越前の好物メニュー

①納豆巻き
②トマト
③アップルパイ
④焼き餃子
⑤おにぎり(ツナマヨ)
⑥カルピスウォーター
⑦マックシェイク(チョコレート)」
パチュリー 「せっかくお菓子の封印が解けられたからには
お菓子でリストを作らざるをえない」
古明地さとり 「古明地さとりのつくる本日の地霊殿の晩御飯メニュー

まいたけの天ぷら
シーザーサラダ
鯵のたたき
焼きうどん
うに丼
茶碗蒸し
アップルパイ
やらない子 「プリングルスって、ああ、あのポテトチップスの名前ですか
そんな名前だったんですね」
コンバット越前 「ぶっちゃけ一回目で参りましたされそうだぜぇ」
アストルフォ 「A.坦々麺
B.すき焼きラーメン
C.ジャージャー麺
D.マーボーラーメン
E.冷やし中華
F.つけ麺
G.とんこつラーメン
古明地さとり 「開けたら最後、ゆーきゃんとすとっぷ! ですね>やらない子さん」
蒼でって 「大丈夫だ、自分もそうなりそうな予感しかしないっていうww >越前」
鍵山雛 「アカン、他の人のメニューもおいしそうなものばかりだわ…」
古明地さとり 「なんか微妙にメニュー被ってたりするところがちらほら…!」
コンバット越前 「あー、アレ入れりゃよかったかなーと他のメニューを見つつ
まあいいかぁ」
蒼でって 「他人と被る分には問題ないだろっていうww >さとり」
やらない子 「お茶うけ持ってきてよかったです
これで小腹を埋められます」
やらない子 「右隣ですから、私の場合初めはパチュリーさんのリストから選ぶんですね」
アストルフォ 「             \             ラーメン統一! !           /
             \                                /
              \\                             //
                 \                       /
                               -‐…‐ミ
                          rf/ ./  \  \㍉
                  rマV{   く/  /     刈  ',_>   }V77
                  E__   >、 :′ ト{∧ /{/斗i|: '  ,xく ___ヨ
                        `'く  >{、 i{ .≫  ≪. }l }xく__,/
                        `'く__/i:}八' ' r‐‐ヘ ' 八 |iト/
                          八i:i∧{≧= -r:'≦ }/i:iノ  _,.rノ,ノ
                      /: i{〉 ,{ニニニ} _,}i'"\フフフ^’
                      /: : :.八^7:::::::::::::7^八: : :.\
                      / : : : : : : :~|≧zz≦{~: : : : : : : \
                 <:_:_: : : : : : _rfニニI Iニニi_: : : : : : : : : >
                    ): : : : : :{〈..|^〉X〈^|..〉}: : : : :r '"
                     ‐--- /八|\__/|八V--‐'’」
コンバット越前 「せっかくだから 俺はこの赤いさとりを選ぶぜぇ」
パチュリー 「参りましたされるのは清々しく負けだからいいのよ
全員完食してのグレランで落とされるのだけは嫌だわ…!」
鍵山雛 「私はアストルフォね!麺類だー」
ボルバルGM 「よし!全員分のコピペ用リストだ!全員分のコピペをよろしく頼むぜ!

青でっていうリスト

鯖の味噌ホイル焼き
鶏そぼろ丼
豚汁
天津飯
天ぷら
ロールキャベツ
チロルチョコ(ポンジュース味)

やらない子リスト

1 宇治金時
2 チーズケーキ
3 ツナマヨサラダ
4 蟹
5 里芋のコロッケ
6 ゴーヤチャンプル
7 レバニラ炒め」

パッチェさんのお菓子事情

1 プリングルス
2 じゃがりこ
3 パイの実
4 ビッグカツ(駄菓子カツ類)
5 うまい棒
6 ねるねるねるね
7 かりんとう

鍵山雛リスト

苺ジャムヨーグルト
水ようかん(小倉)
フライドポテト
白熊アイスバー
宇治金時
わらび餅
ミルクレープ

アストルフォリスト

A.坦々麺
B.すき焼きラーメン
C.ジャージャー麺
D.マーボーラーメン
E.冷やし中華
F.つけ麺
G.とんこつラーメン

越前の好物メニュー

①納豆巻き
②トマト
③アップルパイ
④焼き餃子
⑤おにぎり(ツナマヨ)
⑥カルピスウォーター
⑦マックシェイク(チョコレート)

古明地さとりのつくる本日の地霊殿の晩御飯メニュー

まいたけの天ぷら
シーザーサラダ
鯵のたたき
焼きうどん
うに丼
茶碗蒸し
アップルパイ」
ボルバルGM 「一応間違ってないかどうかチェックしてくれよ。
それ以外にも質問があれば受け付けるぜ。」
コンバット越前 「オーケェー >GM」
パチュリー 「大丈夫ね、問題ないわ」
アストルフォ 「                 . . .:. :´: : : : : : : : : : : : : :.\
              . : ´: : : : : : : : : :.、: : : : \__,,: : -------=彡|
            /: : : : : : : : : : : : : :.ヽ\: : : :\ニニ<ニニニニニ|
            , ―': : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.‘,\: : : :\ニニ.><ニニノ 一瞬ボクの名前が変なことになったように見えたよ>GM
        _/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.‘,. ヽ: : : : \ニニ=入ニ〈
.       //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.‘, ‘, /: : ヾ辷(: :\≧   __
     //,/: : : : : : : : : : : :}: : : : : : : : :.}: : : : : :‘, .V /: : : : ヽ \: :\ ー― ´
   ////,': : : : : :.:.{: : : : :.:.}: : : : : : : :.:.}: : : : : : :.:.  V /: : :.\): : : : : \ \
.  〈////,: : : : :{: : {: : : : : :.}: : : : : : : : :}: : : : : : :.:}:.   V /: : : : : :.:}: : : : :.:.\_,>
.    `¨¨ |: : : : :{: : {: : : : :.:.:}: : : : : : :.:.:.lヽ: : :从: :|ハ.  V /: : : : :.:}: : :}: :\: :\
.       /|: : : : :{: : {: : : : :}: |: : : : : : :.:.:.| ,,,斗匕Ⅵ: : ;   V: : : : :.:.:}ハ从: : :.:\: :\
.      `|: : : : :{: : {: : : : :|: lハ: :/: : : : 「 V,,ィ升|: : :.} } :!: : : : :.:.:} ) ヽ: : : : \:.<
        |: : : : :{: : {: : : : :|: |  V: /: : :ノ xヘ{ V} |: : :.| Ⅳ: : : : :.:.:} ハ : : \: : : :\\
        |: : : : :{: : {: : : : :l斗‐ V: : :从 {'  r'` .|: : :.| ji: : : : :.:./( -=ァ___: :.): :ヽ
        |: : : : :{l : {: : : : :Ⅳ _}从:{ )    ゞ 个: : | .八 /ヽィ-=二   =彡< /: : :. ノ
        |: : :.:.:八 :|: : : :.:.|,ィ芍示/ ヽ       |l : 小 __/ィ     >  ヽ  ≧ ∠
        |: :.:.:/: : \: : :.:.爪  r' ) }       |i: : j././ ノ'}/{_    >    \´
        |:.:.:/l : : : l.:\:.:.:|. ヽ. ゞ'  `    ノ .八 イ{ノ(    ____> >      ≧ー
        l: /: |l : :.:.|: : : ヽ|. ハ       ー  ,: : r   __,,彡'........__ ̄..¨..........ミ 弋
      /: :.八: :/Ⅳ: /: l /  .ゝ  _     /: :/{ /................................................................、)
.      /: イ: : :Y:.:| V: :.:.|'  ̄   )} ノ丁¨7: :/=彡  ̄.............................................................. \
     /'  ノ へハ:| }: :.:.}    _彡ヘ   {=./: :/_ -=≦≧=-......._............................................\
       /〃⌒ヽ.}| }: : 八≧≦¨ソく フ'==: : {=/ ̄ <ニニ\........-=ミ...、....................................\
.      /:.:{. {   .}| ノ:イ/ニニニ/ ./ニニ.八:.:|ニ≧x   ヽニニ\.................\....................................\」
鍵山雛 「おっけー!」
蒼でって 「大丈夫だ、問題ないっていうw >GM」
ボルバルGM 「アストルフォリスト・・・いったい何ストなんだ・・・<アストリフォ」
古明地さとり 「私は蒼でってさんのを選ぶのですね
チェックも完了です>GM」
やらない子 「問題なしですよ!
食べ物のナシなだけに
ボルバルGM 「準備はできたな!
それじゃあ準備ができた奴から開始投票押してくれ!」
ボルバルGM 「確認次第カウントを始めるからな!」
アストルフォ 「            __ -‐‐‐‐,-'ヽ‐-、___
         ,,-,ゝ~,::::::::::::::::::::::::、\:::::\:ヽ  名前混ざってる混ざってる
       /:::/:::::::i::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ ヽ::::::::::l‡‡‡‡》
     ‡‡/:::i::::::::::;::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ `、:::::::::l‡†‡‡‡ミ
    †‡†:::::l:::::::::i::i::::::::::::::i::::`、::::::::`, `,:::::l‡†‡‡‡‡ミ、
   †‡/::::::/::::::::::i::::l,::::::::::::ハ:::::l:::::::::::::l `,:::l‡‡ゞ〓ニ::l
  〓†l:::::::/:::::::::」斗+‐ト::::::::::::ハ-┼-+、 i:〓‡l::::::::::|::::l
   ‡l::::::::l::::::/:::ハ::::l ` 、::::i  |:::| \i \:::l†i::::::::::::::::l
  /‡ l::::::i:::i:::::,:::l|/ |::/   l:/ ,:|ハ|  | lハl:┯::::::::::::::::│
 ━-l::::::::l::::i::::::x'──‐     ―──‐|l:::::::::l::::::::ハ:::::::│
   l:::::::l::::::l::::::イ彡三ニ     彡三三ミト::::l/::::::/::::::::l/
   │:::::l::::::::l:::ハ|~~ ̄~      ~ ̄~~ │:::i:::::::l::::::::::l
    l::::::l::::ハ:^l:::ハ            .  i::::::::::::::/ミ∥:} ̄ ̄>
   │::::::/ l:::::::::ノ:::x  ヾニニつ      イ::::::::::::::lミ〃}   \
 __│::/___l::::/|::::/个        ,. イ/:::/l::::::/ミ::彡》    >
  \ |::/  i/ __|::/_______`__r  ´   //  l::::/ミ::丿::》    ̄\
  ___ヽ     \|/ ーーー-- |      ン   │:l::ミ:〃::丿  < ̄
  \  ... ..... ..\    ノ    /    |::/:::ミ;:/)    >
    \       ... ̄――――‐      |/{::巛彡::〉   /」
蒼でって 「みんなー、霊界へ行きたいかー!」
パチュリー 「あーん、アス様が死んだ!
とか死んだ時に言っておけばいい気がする」
蒼でって 「ところでGM,8人だと何Wだっけ」
コンバット越前 「なんだ、この霊界はぁ? >でっていう」
アストルフォ 「                                                        /  /:::::::::::::::::::::\
                                       _  __,.イ ___    , イ    /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    このアストルフォ、容赦せん!       __,         _ヽV ,ィ/// ≦、⌒ / /    !::::::::::::::\:::::::::::::::ヽ
                         _,,..ィ  ,ィ/ソ          <//ィニ<_k<ミヽ ),/  ノ       l:::::::::::::::::::::> ___\
                ,/ ___  _,,イ_///人ノ上'     ./´ ̄ ∠ミXYヽ>く ヽ! ´             {::/ミ≦></.ィ::::/⌒,
           /イ  !///,> ´ _r'-にニ///´     /   ヽ    〈 Y.〉 ̄ ∨ノ    /    _,ィ= ┴i  ヾメ<´イ ´ ヽ. l
          / /   .>'  _ ,上三ト∨//―<匕_ ,ィ_ ノ    r Y 〉 .   〉    /  _≦く⌒L { N _ィ∠ィi´.    ∧l
          ./ イ  ./ , ィ彡´    ` 三三 - 、 ___ , ィ   r- Y_ィ   /   .ノ _≦⌒)_  ̄)∨_に〉> '      l::リ
         i  L_/ ソ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー -<⌒ヽ _  ≦、 ノ⌒' i_-,イ   .l   /r=〈十   ∨イ               !/l
           .`¨ フ ´ ⌒ミ二、' < _ .<⌒    `≦ニ―`<_,イ   ./ _ィ ´ <.\ヽ,   / .〉            l !
             ./     .、 、 ___\  トヽ⌒ヽ \  ト >-イ´ `\/⌒ィヽ\  \\>'   /            /  .ノ! .j
             く   \_\>戈 ヽ ̄\マ、\ \  ト、ヽ≧-ゝ  r'フ´ /: : : ¨>┐/`´-イ⌒        , イ.´    ソ l
              ト、   \/ ィヾム  ヽ  ハ.\  、 \ヾ、ソ 彡  K.  イ i : : : : :∨´:::::::::::::∧       , イ .゜    /  .!
             ∧ ヽ <_\ ヒソ   \ .ト!⌒\ ト、ト|ヽ  ≧,      〈:/ : : : i'´::::::::::::::::::∧     , イ, ゜     .〈    ./
            ∧ i \!` ヾ ヽ    ,    ヾ!   ,〉<ヾ、ヾ、  ≦. イ.  :レ: : : :/::::::::::::::::::::::{    , イ, ゜       ∨ ./
              .∧!ヘ| ヽ. ノ    /,   ィ_ノ ノ / ≧,\ ヽ   ソ j.   ├― ' 、::::::::::::::::::::l  , イ, ゜             ∨ {
              リ、ト\ `>。   /≧ニ彡イ ーィ,     彡,'   ./.    ヽ;;;;x=― , イ, ゜              v !
               -=ニヾ、.\ト   ≧ '、 ヽーっ /∠ソ从 , .N≧、 .∧       ., イ, ゜                    l 〉
             〉≦彡  ヽ\  ヾ\ ミー 'ヽ   / リイヾ从メ( .ノ      ., イ, ゜                   |,/
                / _ ィ≧=ィ,  ヽ \!ヾ、≧_ヽ_ノ: : : : ; >k=<_,イ     ., イ, ゜                        リ
              /く ー -< リイ    ヽ ) ミ、: : ;=,ィ: :ィK彳:<⌒ニl  , イ, ゜                        /
         /   ヽ  __≦彡从     ≧: : : )-ィソ´/人/>、=l.イ,. ゜                     ー ´
          /      Y     \_ リ从人从ミ:ィ=ソ二´イ/三` イ,.ィ ゜
      ,イ         /ノ   __ >-='十>に^二ニ=,彳三'イ,.ィ'三l
       /       r' _ ィ =≦-  Y´ー 、/く!_,ィ三三=., イ,.ィ ゜三ニ,人
    ∨     /   ∧j:_: : : : ヽ: : : :l       ヽニヾ, イ, イ三三三三,∧
     〈     { /ィ≦二=≦、!:_:_/          ,r彳 /三三三三三三∧、」
ボルバルGM 「あー、俺もわかんねぇな。
でも前やった時1Wだったような気が…<青でって。

とと、それじゃカウントするぜー!」
ボルバルGM 「3!」
ボルバルGM 「2」
ボルバルGM 「1」
ボルバルGM 「開始!」
ゲーム開始:2013/04/19 (Fri) 23:02:08
出現役職:村人5 人狼2 出題者1 (解答者7)
古明地さとり 「おや、2Wですか
よろしくお願いします」
「◆ボルバルGM そんじゃ人狼以外は嫌いなものの発表を頼むぜ!
GMはerjsaitama(トリップ略)でお送りするぜ!」
古明地さとり 「ひとまずお互いに争うのは先になりそう…ですかね。」
パチュリー 「あおーん…」
パチュリー 「だいぶ位置が離れてるからね…w
お互い、生き残れるように頑張りましょ」
「◆ボルバルGM あ、狼は超過即で頼むぜ」
パチュリー 「さて、じゃあ噛みは超過即で」
古明地さとり 「GMもありがとうございます。
では今夜は噛みはお任せしますね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
コンバット越前 「せっかくだから 俺はこの 赤くない
『茶碗蒸し』を選ぶぜぇ!! >さとり」
鍵山雛 「厄いわね。G.とんこつラーメンを食べてもらいましょうか!>アストルフォ」
蒼でって 「やらないこは2.チーズケーキを頼むっていうwww」
古明地さとり 「では蒼でってさん 『ロールキャベツ』をお願いします」
パチュリー 「宇治金時
を頼むわ>雛」
やらない子 「1 プリングルス で>パチュリーさん」
「◆ボルバルGM そんじゃ右隣にいるヤツのリストを宣言してもらおうか!
大声でな!」
アストルフォ 「まずはトマトから食べてみよっかー>越前」
コンバット越前 「おう、トマトktkr」
蒼でって 「ロールキャベツか、把握したっていうwww」
やらない子 「チーズケーキですか、美味しいですよ
まずは食べた瞬間の美味しさですね」
パチュリー 「おっけープリングルスね
最高級ポテトチップスといえばこのプリングルスでしょう」
「◆ボルバルGM よしそれじゃあ残り2分までの間にその食べ物に対する愛を語りまくれ!」
鍵山雛 「宇治金時ねー。宇治金時もそうだけど、
かき氷ってやっぱり味もいいし見た目も美しいわよね」
古明地さとり 「なんだこの茶碗蒸しはぁ!?」
パチュリー 「まず基本的にポテトチップスが嫌いな人がいるのであろうか
いや、いまい」
コンバット越前 「あれはホントにいいものだぁ
小さい頃からずっと食い続けてきたんだぜぇ」
パチュリー 「ましてやその頂点であるプリングルスが嫌いな人がいるであろうか。」
アストルフォ 「とんこつっていうと博多ラーメンって印象があるけどボクはそんなところ行った事ないんだよね」
古明地さとり 「さて語りますね。
茶碗蒸しはやはり、あの食感とダシのシンプルな味わいが良いのですよ。」
やらない子 「すくっとフォークを入れて、口に運んだ時のふわっとした感触
あれはなかなか他の食べ物では味わえませんよ」
鍵山雛 「かき氷の、シロップをかけた時の氷が少し解ける所とか、見ていて楽しいし
本当に夏の風物詩ともいえるわね!」
コンバット越前 「俺の成長の歴史は トマトと共に歩んだといっても過言じゃないなぁ」
鍵山雛 「その中でも、私はあんこと抹茶がかかった宇治金時が好きなの!」
パチュリー 「ボリューム満点の長い容器から1枚1枚繰り出される
濃厚なポテトの味わいを含んだチップスを味わい
その山を崩していく間隔がたまらない」
コンバット越前 「あのみずみずしい触感 甘さ
正直に言うと トマト嫌いな人が結構多いってのが理解不能だぜぇ」
アストルフォ 「そもそもとんこつスープって白濁したスープの印象だけど
ボクの家の近くにとんこつ醤油ってすっごい普通の醤油ラーメンあってね
つまるところダシの問題なわけだと思うんだ」
蒼でって 「ベーコンとかウィンナーソーセージとかをキャベツで包んで煮込んだ物だっていうw
キャベツで包む物は結構何でも合うんだよなっていうww」
やらない子 「そしてもしゃもしゃした時の幸せは
初めてぷよぷよの5連鎖成功した時より上回ります」
古明地さとり 「具材もいろいろ楽しめますが…やはりそのまま玉子だけでも好きなのです。
あ、もちろん具材も重要ですよ?
定番どころで言えば鶏肉エビたけのこ銀杏、それにうえに添える三つ葉などなど。」
鍵山雛 「氷と、小豆のハーモニーが本当にたまらないわ
小豆の甘さと、氷の冷たさが甘さを引き立てているというのかしら」
蒼でって 「後自分はキャベツあまり好きじゃないんだけどロールキャベツだとなぜか箸が進むんだっていうw何でだろうっていうw」
コンバット越前 「食事でもまずはトマト 他はそれからって感じだぁ」
パチュリー 「味のバリュエーションが豊富なのもプリングルスの強みなのよね
基本となるのはうすしおだし、店頭で見かける事ができるのは
本来のバリュエーションよりもだいぶ少ないのが残念だけど」
アストルフォ 「そういう意味じゃ魚介系のダシよりとんこつの方が好きかなー
あっさり目よりやっぱりガツンとしてるほうが美味しいと思うし
ラーメン食べるのにカロリー気にするとかないしね」
やらない子 「で、行きつけの店があるんですよね
そこで注文するのはもちろんチーズケーキ。
ショートケーキもいいですけどスポンジじゃああのふわふわ感は味わえません」
古明地さとり 「家で自分でつくるとなると少々手間ですが…
やはり温めるだけのものが売られているのはお手軽で良いですよね」
鍵山雛 「そうそう、練乳をかけてもいいわね!
甘さが増して…」
コンバット越前 「野菜は幼少期では結構好き嫌いが激しかったけど
トマトだけは何個も何個も一人で食っていったぜぇ」
パチュリー 「私のおすすめとなるのはサワークリームオニオンね、これはプリングルスの特権
他のポテチでも真似しているのはあるけど、この味はプリングルスにしか合わない
硬くてジューシーなプリングルスのポテトにしかね」
蒼でって 「コンソメスープとかにキャベツ入ってても箸進むからそれと似たような物なのかなっていうw」
やらない子 「うすしおだとチップスター それ以外の気分ならプリングルスですね
あの濃い味はチップスターじゃなかなか無いです>パチュリー三」
鍵山雛 「宇治金時ってかき氷の種類の中じゃなかなか食べられないけど、
ちょっとした小さなお店で売ってるとつい頼みたくなっちゃうわ」
パチュリー 「まさに贅沢を味わえる気分になる味がするわよ
口の中で広がるポテト味とオニオン味のハーモニー」
アストルフォ 「でもやっぱりとんこつラーメンっていう分類ならあの白濁だよね!
白いだけならミルクラーメンっていうのもあるけど、やっぱりあのゴテゴテ感は魅力かなー。ゴテゴテ?w」
古明地さとり 「ただし色々拘るならばやはり自作ですね。
一人分程度なら、蒸し器などを用意しなくてもつくれるのですよ?」
コンバット越前 「他の野菜類では味わえないあの触感と甘さ
あれを嫌うってだけで人生の5割を損してるぞぉ」
鍵山雛 「まさに和と言う感じ!?」
「◆ボルバルGM それじゃあ 実 食 !」
パチュリー 「それ以外でも元のポテトが美味いから基本はずれなし
バーベキューが少し微妙なくらいかな」
コンバット越前 「一番の大好物だぁ >アストルフォ」
やらない子 「大好きです」
蒼でって 「ごちそうさま、大好きですっていうwww」
鍵山雛 「参 り ま し た ! !」
パチュリー 「うん、こういうものもいいわよね」
古明地さとり 「では頂きますね。

うん、大好きです。」
アストルフォ 「ごちそーさま。ラーメンはスープまで飲み干すのがマナーだよね」
コンバット越前 「おっと、雛ちゃん落ちたぜぇ」
鍵山雛 「…宇治金時というかかき氷系だめ!
食べてると頭痛くなる…」
パチュリー 「あーっと、まさかの雛さん一発KO
これにはパッチェさんもびっくり」
やらない子 「わたし、こういう時どんなカオをすればいいのかわからないの>被った食べ物で他の人が参りました」
「◆ボルバルGM おっと、雛が脱落したようだな。
それじゃあ雛はGM投票。」
古明地さとり 「おぉ、雛さんが一撃で……」
鍵山雛 「まさかあてられるとは思わなかった…
なお、ガリガリくんも同じ理由で無理!」
コンバット越前 「ぶっちゃけトマト嫌いとは永遠にわかり合えない気がするぜぇ
トマトの何が嫌う要素があるのか理解不能だぁ」
アストルフォ 「最初はグレランでボク落ちかなって思ってたら意外や意外」
「◆ボルバルGM それ以外の奴は速やかに適当なやつに投票してくれ。
サクサクとな。」
パチュリー 「笑えばいいと思うわ>ない子」
蒼でって 「笑えばいいんじゃないか?っていう >やらない子」
アストルフォ 「ガリガリ君コンポタ、再販はじまったから食べてみたけどあれはなかったw>雛」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
ボルバルGM0 票投票先 →鍵山雛
蒼でって0 票投票先 →鍵山雛
やらない子0 票投票先 →鍵山雛
パチュリー0 票投票先 →鍵山雛
鍵山雛1 票投票先 →ボルバルGM
アストルフォ0 票投票先 →鍵山雛
コンバット越前0 票投票先 →鍵山雛
古明地さとり0 票投票先 →蒼でって
鍵山雛 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
古明地さとり 「パチュリーさんはお見事。」
「◆ボルバルGM あ、狼は引き続き超過即で頼むぜー。」
パチュリー 「私が食わず嫌い当てるとか天変地異の前触れか!?」
古明地さとり 「とりあえず今夜は私が噛みますかね
別にどちらでも良いのではありますが」
パチュリー 「おっけー任せたよ
今のうちにアス様の傾向と対策を」
古明地さとり 「ふむ…蒼でってさんの傾向と対策は……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
鍵山雛さんの遺言 :::::::::|
:::::::::|「/フ
:::::::::|⌒ヾ、 正解は宇治金時でした
:::::::::|ハノノリヽ 宇治金時というかかき氷だめなのよー…
:::::::::|ー ゚ノノ   頭痛くなって…
::::::::と)/   ガリガリくんもだめ
:::::::::|@ヽ 白熊アイスバーは好きだけど、元のかき氷は食べられない
:::::::::|,ァ'"
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
コンバット越前 「なんだぁ?この『うに丼』はぁ!? >さとり」
やらない子 「7 かりんとう でお願いします>パチュリーさん」
古明地さとり 「蒼でってさん 『鯖の味噌ホイル焼き』で!」
パチュリー 「F.つけ麺をどうぞ>アス様」
「◆ボルバルGM それじゃあ早速右隣の奴のリストの中から1つ、大声で宣言頼む!」
アストルフォ 「じゃあなっと巻き。醤油はなしで>越前」
蒼でって 「まさかやらない子も1.宇治金時嫌い勢じゃないだろうな?っていうwww」
コンバット越前 「OH 納豆巻きかぁ」
パチュリー 「じゃあそろそろかしらね。
かりんとう。砂糖の塊といっていいくらい甘ったるいお菓子よね。」
蒼でって 「鯖の味噌ホイル焼き把握したっていうw」
やらない子 「宇治金時はいいですよ
他のシロップと比べてみましょう」
古明地さとり 「うに丼ですか、なるほど。」
コンバット越前 「巻き系の食べものというと 鉄火巻きとかかっぱ巻きとかあるが
やっぱまずは納豆巻きだよなぁ」
「◆ボルバルGM よし!残り2分までトークたーいむ!」
パチュリー 「どういう製法か忘れたけど牛乳とか使ってたっけ。
それに砂糖をまぶして、砂糖をまぶして、砂糖をまぶして食べる。」
蒼でって 「学校の給食でよくあるメニューだよなっていうw」
アストルフォ 「つけめーん。お金がなくて面倒な時、お安いラーメン屋で和風つけ麺っていうのがあってねー。
つけ麺はなぜか麺が1.5玉だったりするんだよね」
古明地さとり 「さて先ほど「茶碗蒸しのシンプルな味わいが好き」と申しましたが
うに丼にも似た様な事が言えるのですよね」
パチュリー 「まあ人によっては頭が痛くなるかもしれないけど
このとことんまで砂糖にこだわった甘さが私は大好き。」
蒼でって 「鯖と味噌の相乗効果がすごくてご飯が異様に進むんだっていうw」
やらない子 「ストロベリーとか、メロンとか、色々ありますけど
どれも甘いのが多いんですよね。それも甘ったるいと表現するのが正解の甘さです

でも宇治金時はそうじゃない。抹茶的シロップとあん子とお餅」
コンバット越前 「結構納豆の臭いがきつくて駄目だという人も多いが
納豆巻きは臭いも海苔のおかげか あまり気にならないぜぇ」
古明地さとり 「ご飯とうに、それから醤油
この三種の食材で成り立つ、なかなかにシンプルな食べ物ではあります」
パチュリー 「真ん中の砂糖をまぶした部分もさくさくしていて、
揚げパンみたいな味わいがあるのよね、甘いスナックを食べている気分」
アストルフォ 「その上でそこまで他と値段変わらないから値段効率はいいかな?
まあ普通の醤油ラーメンに大盛りにしてもらうのと同じ値段ではあるから、微妙なところかな」
蒼でって 「それこそ骨避けるのがめんどくさくなるぐらいに」
コンバット越前 「むしろかっぱ巻きとかの胡瓜の歯ごたえのほうが
巻き物としてあってないんじゃないかなぁ やっぱ触感も最高だぜぇ」
やらない子 「これって何の味もないかき氷に乗せると甘みが薄くなり過ぎない? といわれるかもしれません
ところがどっこい。これが夏にはちょうどいいんですよ」
古明地さとり 「だがしかし
それだけに個々の味が重要になってくるのですよね」
パチュリー 「とにかく糖分がほしい、とにかく甘いモノがほしい
そういう時は私はかりんとうを食べることにしているわ、欲望にどこまでも忠実に」
アストルフォ 「つけ麺の特長はやっぱりあの濃い味のスープだよね
お蕎麦とかもつけつゆとかけつゆでは濃さが違うけど、つけ麺も同じ理由なんだろうね」
コンバット越前 「そういやアストルフォは醤油抜きでって言ってたが
よくコンビニとかであるセットとかだと付いてるよなぁ醤油
俺は一度も使ったことが無いけどなぁ」
やらない子 「なによりもつぶあんとお餅が良い味を出してますよね
かき氷って全部を一気に食べるのは辛いんですが、箸休めに食べるのがちょうどいい」
パチュリー 「かりんとうにも白かりんとうと黒かりんとうがあって
白かりんとうがここまで語ってきたような性質を持つかりんとう」
古明地さとり 「ご飯はやはり、炊き立てで。
そのままでも良いのですが、お寿司のようにほんのりお酢を加えても良いですね
でも、あくまで風味付け程度に」
コンバット越前 「後なんでお箸が付いてくるのかとも思うぜぇ
巻き系は手で食うもんだろぉ?」
パチュリー 「黒かりんとうはもっと黒くておっきくて
ちょっと女の子に食べさせたらRマークつきかねないアレ」
古明地さとり 「醤油もただの醤油ではなく、出汁や甘味をつけるのもアリです」
蒼でって 「高校生のころ母親にこれリクエストしたら鯖の味噌煮が出てきて泣いたっていうw
いや、鯖の味噌煮も十分おいしいんだけどなっていうw食べたかったのはそれじゃないんだっていうw」
アストルフォ 「小さめの椀に結構具沢山だったりもしてね。具は別のせってところもあるかな
濃いスープだけど麺食べ終わったらスープ割りしてもらえば飲めるんだよね、ただチェーンっぽいところだとちょこっと頼みにくかったりw」
コンバット越前 「納豆嫌いという人も 個人的には納豆巻きは一回は
食べてみてほしいなぁ
海苔とびっくりするほど合うんだぜぇ」
古明地さとり 「そして、主役ともいえるうに
やはりここは鮮度など、拘っていきたいところですね、はい。」
パチュリー 「黒かりんとうはかりんとう部分そのものの味を楽しむお菓子よね
味わいも大人の渋みがあって、こっちもかなり好みよ」
やらない子 「どんどん食べれる。ご飯にふりかけ、かき氷に宇治金時」
「◆ボルバルGM それでは 実 食 !」
やらない子 「大好きです」
コンバット越前 「メニューの中で2番目に好きなんだぜぇ >アストルフォ」
蒼でって 「おいしいですっていうwww」
パチュリー 「糖分は読書には欠かせないよね。美味なり」
アストルフォ 「あっははは。無理無理、なんでラーメンを不味く食べるんだろw まいったまいったー」
古明地さとり 「はい、もちろん大好きです!」
パチュリー 「あーん、アス様が死んだ!?」
「◆ボルバルGM おーっと、今度はアストルフォさんが脱落か。」
やらない子 「アストルフォさんは冷やし中華だと思ってましたw」
蒼でって 「あーん、アス様が死んだ!?っていうwww」
古明地さとり 「お、おおう…>パチュリーさん二連続当て」
コンバット越前 「じゃあ、次はパチュリーが俺のメニュー当てだなぁ
俺のメニューから1番好きなトマトと2番目に好きな納豆巻きを消してくれぇ」
やらない子 「くすん…美人薄命だ……>アス様が死んだ」
アストルフォ 「もーあの食べ方は許せないね! 何を思って考え付いたんだろうね!」
「◆ボルバルGM ではアストルフォはGMに投票。
それ以外はサクサクと適当なやつに投票してくれ。」
パチュリー 「いったい今日の私は何が起きてるのかしら…(震え声」
アストルフォ 「麺はスープに入れるべき、セパレートとかいいたいのかっw うわーんw」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
ボルバルGM0 票投票先 →アストルフォ
蒼でって0 票投票先 →アストルフォ
やらない子0 票投票先 →アストルフォ
パチュリー0 票投票先 →アストルフォ
アストルフォ1 票投票先 →ボルバルGM
コンバット越前0 票投票先 →パチュリー
古明地さとり0 票投票先 →蒼でって
アストルフォ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
古明地さとり 「パチュリーさんがパない」
パチュリー 「なにこれこわい」
「◆ボルバルGM パッチェさん2連続とかマジぱねぇ。
狼は超過即でry」
古明地さとり 「越前さんがやられるとそのまま私も…!?」
パチュリー 「これはきっと明日私が参りましたするフラグ」
パチュリー 「じゃあ今日は私が噛むわ。
もう指定決めたし」
古明地さとり 「私もOKですので、お願いしますね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アストルフォさんの遺言                              /{   /| ,..  -‐=  ミ*、 __
                                /i:i:i:iゝ '′     `   /    “''*、 つけ麺。特にひやの。
                            {i:i/  /    /^V i/⌒.      .\ あれは何がしたいのかさっぱりだし。
                               ≠ ./     , ./  ′!   v  ヽト、   ヽ/| スープ飲むのにスープ割り頼まなきゃいけないんだよ
                            斗*'′        ..′′/       .V   |i:i:i, ./i:i:i:| 麺を食べきるまでスープ飲めないんだよ? ないない、ありえない。
                      xくi:i:i/   /   /       ′          .|i:i:i:iⅥi:i:i:i:| 特に麺が冷たいのは最悪だよね
                       ⌒7'′  ./ . ..′  ′  {        }  .Vi:i:i:ivi:i:i:i:|ト、だんだんスープ冷めていって食べきるのもきついよ
                         /   ./  { ‐=ミ、 .ト、      i      .}    }i:i:i:八i:i::|{≧x____
                           /    .′  乂_ ト、 i \}      !     }    }i:i/i:i} \i:i:i:i:i:i:i/
                           /!   ! rィf斧x、! }   r==‐-ミ、      }i:i:i}  `*ー彳
                       /      .|   i 〈{i{イr㌫iV八 .   /__乂 .   }   iト、}i:i:i}       |
                   /       |   | i} .ⅶツ  ヽ.j/r==≧x _ .}   i| vi:i}.V.   .|
                      /        .j .イi 乂ノ     ,   ,′{ir㌫㏍〉.i}  八 ~~  v   |
                   /  /      / |   ∧    ′    '-彳イ .} . / i}     /\  ノ
                    ,′,        イ |  ./ 公., ヽ. _ ,,..    く    / . i}    ./\
                 ′.′   {   { /    i\       ..ィ'′ /. ..イ   /  く
                i         ゝ   .i {   {^i:i:i:{`ー jif壬./  /  / _|  .′   .\
                     ! ′    /    .j {  ,*'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/  ./  /  ..|  .′ /''⌒ヽ
                |       {     vi  !≧c.,i:i:i:i:i:i:i:i   .{     )   |    ! ̄ヽ
                     !      .∨,′     i       r<”ト、  .′ rく . .| {,、  .}   }
                         /   .\ rく     ノ  ノ /  .ノ }    .ノ{ ヽ′  、
                           /    rfx/i:i:i≧xzf'′./   r-‐=彡     イV         ヽ
                       /′   ..X{ト、i㍊rf㌻i`ー/    {                   \
                       /     /‰ト、込淵r{I{iii{  / ./   \
                  /       /i:/./\\i}i}斗*i{ ./  }i:i≧x    ー -===ニニ
                  /       ./i:i:Yi:i:i:i:i:i:}  r≦i:i:i:{ i  イi:i:i:i:i:i:i≧x
                      /,′`㍉i:i:i:i:i}..__{i:i:i:i:i:i:i v  ト、i:i:i:/⌒Vi>、
                    ..イi:i:/    }i:i:i:i:i:i:i:{ii:i:i:i:i:i:i:i:i:ゝ   }i:i:{    .∨i:i\
            /    ,i:i:"i:i:i:i:i:i:/     .}i:i:i:i:i:i:i:{ii:i:i:i:i:i:i:i:i:{  .ノi:i:iヽ    ∨i:i:i:i>、
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
コンバット越前 「『まいたけの天ぷら』は好きかぁ!? >さとり」
パチュリー 「せっかくだから、私は
この⑥カルピスウォーターを選ぶわ!>越前」
古明地さとり 「蒼でってさん、『鶏そぼろ丼』をお願いします!」
やらない子 「3 パイの実 でお願いします >パチュリーさん」
やらない子 「さて、そろそろ二人まいりましたがきそうですかね?」
蒼でって 「5 さといものコロッケ で頼むっていうww >やらない子」
コンバット越前 「でっていう 生きてるかぁ?
そしてカルピスかぁ」
蒼でって 「みんなすまんっていうwww」
古明地さとり 「まいたけの天ぷら、なるほどなるほど。」
「◆ボルバルGM ファイッ!(カーン」
パチュリー 「パイの実といえば、きのこの山・たけのこの里に対抗する第三勢力
それほど大きな軍勢に私が喧嘩を売るとでも…?」
やらない子 「じゃがいものコロッケと里芋のコロッケ
どっちとも美味しいんですよね」
コンバット越前 「ジュース類は結構イケる口なんだが そういったのの欠点として
飲みやすいかどうかってのがあるんだよなぁ」
やらない子 「しかし2つの美味しさには違いがあります
それは粘り」
古明地さとり 「さてこれもシンプル以下略な逸品でありますね」
コンバット越前 「100%とかだとたまに飲みづらく感じる時があるし
そうじゃないと味が薄い」
パチュリー 「パイの実の肝となるのは、中央のチョコの存在と
それを挟むパイの存在」
コンバット越前 「だけどカルピスは別格だぁ
あれは安定して飲みやすいし 味も濃い」
古明地さとり 「なぜ天ぷらではなくあえて「まいたけの天ぷら」にしたのか?
それはズバリ、食感ですね。」
蒼でって 「親子丼でやれと言う奴もいるかもしれないけどこれもこれでおいしいんだっていう」
パチュリー 「パイのさくさく噛める、柔らかくてフワフワした感じと
中に入り込んでいるチョコの、硬くても甘い感覚がこのお菓子の鍵よ」
古明地さとり 「特に揚げたてですと、衣のサクサクとまいたけのザクザク、この違いが非常に良く対比されるのです。」
やらない子 「じゃがいもはさっぱりとした美味しさが肉と共存し、こしたじゃがいもがホクホクとした美味しさを出す
里芋は逆。粘りが衣と他の具材と絡み合うんです」
コンバット越前 「原材料が非公開っぽいのがホント残念だぜぇ
あんな飲みやすい しかもおいしいのがどうやって作られるのか
俺は小さい頃からずっと気になってたんだぁ」
パチュリー 「で、チョコレート菓子、とりわけスナックやビスケットの類にチョコがついてるものは
はっきり言って値段が高いかコストパフォーマンスが悪いかのどちらかに当たる」
コンバット越前 「夏の暑い日とかでは ぶっちゃけガブ飲みだなぁ
スポーツドリンクとかのほうが栄養とか健康とかにいいとわかってても
味が薄い気がするんだよ俺は」
パチュリー 「某きのこもたけのこも値段の高さは相当なもの
アルフォートとかになるとパーティー用のお菓子って感じだしね…」
古明地さとり 「そしてまいたけの、強くはないけれどもしっかりとした味わいも重要な点。
まいたけならば、天つゆでもお塩でも美味しくいただけますね」
蒼でって 「あかん、語りたいことがぶっとんだっていうwこれはまずいっていうw

コンバット越前 「あれなら飲み物として 飲める限り何杯でもいけるぜぇ
ただ、時々自販機で買うとき悲劇もあるがなぁ」
やらない子 「肉と衣の間をつなぎ、美味しさを引き立てる
主人公は里芋なはずなのに肉と衣が美味しい!

サブヒロインのほうが可愛いメインヒロインのように!」
パチュリー 「その点パイの実ってすげー。
定価でも150円ほど、セールになれば100円で買える手頃なチョコレートお菓子。
しかもボリュームも味わいも、某きのこたけのこにも劣らないもの」
古明地さとり 「もし時間がたって水分を含んでしまったら?
玉子でとじていただくという手もあります。
これもなかなかにご飯がすすむ品なのです。」
蒼でって 「鶏そぼろ単品でも行けるけど味噌汁とか漬物とかつけてもいけるっていうw
他の丼物だとこうはいかないんだよなっていうw」
やらない子 「でも、メインヒロインもおいしいんですよ?」
コンバット越前 「カルピスウォーター買おうと思ったら カルピスソーダ買った苦い思い出
炭酸系のほうはちょっと苦手だぜぇ」
「◆ボルバルGM では 実 食 !」
パチュリー 「手軽に食べられるチョコレートスナック。
パイの実ってそんな子。」
やらない子 「大好きです」
コンバット越前 「うまい この一言につきるなあ
3連勝ならずだぁ >パチュリー」
パチュリー 「うまうま。」
蒼でって 「・・・大好きです
全然語れなかったけどなっていうw」
古明地さとり 「なぜあえてまいたけなのか?

大好きだからです。」
コンバット越前 「オーノー グレラン村だぁ」
パチュリー 「むしろ3連勝できる方がおかしいから安心したわ…w>越前」
やらない子 「グレーランダム!」
古明地さとり 「ほう、ここは全員セーフですか。」
「◆ボルバルGM おっと、全員セーフか。
ならグレーランダムならぬグルメランダムだな。
語れていないと思うやつに投票頼むぜー。」
パチュリー 「でもこれで越前がグレランで消えたら
ある意味3連勝…? ちょっと違うけど」
やらない子 「狙った三品が全部外れとは……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ボルバルGM さて、青でっていうが最多得票なので没シュートです!」
4 日目 (1 回目)
ボルバルGM0 票投票先 →蒼でって
蒼でって1 票投票先 →パチュリー
やらない子0 票投票先 →蒼でって
パチュリー0 票投票先 →蒼でって
コンバット越前0 票投票先 →蒼でって
古明地さとり0 票投票先 →蒼でって
蒼でって を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
古明地さとり 「…ですよねぇ」
パチュリー 「こいつぁひでぇ。」
古明地さとり 「では次はやらない子さんですか
済みのメニューもチェックしなければ。」
「◆ボルバルGM 狼は超過噛みでよろしく頼むぜー」
古明地さとり 「よし完了
では、今夜は私が。」
古明地さとり 「というか飽和しそうな勢い。」
パチュリー 「明日私らが死なないとおしまいという」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
蒼でってさんの遺言 天ぷらが苦手だっていうwww
というかししとうとしその天ぷらが駄目だっていうwww
その2つのせいで外食でうかつに天丼とか天ぷらとか頼めなくて困るっていうww
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
コンバット越前 「『アップルパイ』でどうだぁ? >さとり」
パチュリー 「せっかくだから、私は
この⑤おにぎり(ツナマヨ)を選ぶわ!>越前」
やらない子 「5 うまい棒 でお願いします >パチュリーさん」
古明地さとり 「やらない子さん。『蟹』をどうぞ。」
「◆ボルバルGM そんじゃ右隣のヤツに宣言よろしく頼むぜー。」
コンバット越前 「おう、ツナマヨおにぎりついに来たかァ」
「◆ボルバルGM ファイッ(カーン」
古明地さとり 「アップルパイ、ですか…!」
パチュリー 「はっはっは、正気かしらやらない子
なんでその国民食を私が食わず嫌いと思っているのか問いたい!
問い詰めたい!小一時間問いただしたい!」
コンバット越前 「おにぎりの定番と言ったら色々あるよなぁ
おかか、しゃけ、こんぶ、梅干

しかしやっぱりツナマヨだろぉ」
やらない子 「私のメニューって蟹が浮いてますよね
ほかは料理してそうなのに、蟹だけ」
古明地さとり 「シンプル以下略は…もう語らなくても、といったところですが。」
パチュリー 「というわけで駄菓子の王様、日本の国民食、10円の帝王
我らがうまい棒神のご光臨であるわ」
やらない子 「それは何故か?
蟹は料理しなくても美味しいからです

ダイヤの原石が、すでにカットされた状態で発掘されるようなものです」
古明地さとり 「やはりここは食感の違いがまた、あげられますね。
サクサクのパイ生地に、しっとりとしたリンゴ。」
コンバット越前 「あのふんわりとした味、そして何より
万能の調味料のマヨネーズ そしてツナ
これはもう無敵と言うほかないなぁ」
パチュリー 「うまい棒の最大の魅力はその安さであることは言わずもがな
そこから繰り出されるそんじょそこらのスナックが裸足で逃げ出す
味のクオリティもさらなる武器よ」
コンバット越前 「単体でもご飯何杯もいけるのに
これが全部揃ってたらぶっちゃけぜいたく品の領域だろぉ?」
やらない子 「カツにしてもジューシー 茹でても肉の甘みが広がる
かにみそさえ美味しい。皮以外全部食べれる幸せな食べ物です」
古明地さとり 「リンゴはあえてあまり煮込まず、シャキシャキ感を残すという手法も取れるのがまた良いところです。
もし自分で作るのでしたら、ぜひ両方試してみてください。」
コンバット越前 「しかもそれがコンビニとかだと105円で買えるんだぜぇ
いい時代になったものだぁ」
パチュリー 「うまい棒の味への研究心は常軌を逸しているといっても過言ではない
10円の棒きれ1つのために、今までドレだけの種類の味が生み出されてきたか」
コンバット越前 「自分の家で作ろうと思ったら
意外とツナが強敵なんだぜぇ」
やらない子 「むしろ、下手な味付けをしたら旨味が逃げ出すぐらいです」
パチュリー 「チーズ、てりやきバーガー、めんたい、コーンポタージュ
野菜サラダあたりが有名ドコロだけど… 10種類以上は見た記憶があるわ」
古明地さとり 「そして子供のころは苦手だったのですが、シナモンもまた重要なファクターなのです。
口に運んだ時にほんのりと香り、そしてリンゴへのバトンタッチ。」
コンバット越前 「以外と高いっていうか何ていうか・・・
だからツナマヨ食うとき 強いて難点挙げるとするなら
コンビニとかで食うとき 以外とツナマヨの量が無いなあと思うことがあるこだぁ」
パチュリー 「しかもどこでもだいたい売ってるというお手軽アイテム
極めて安いから贈り物にも最適というこれ以上無い隙間の一品」
やらない子 「まぁ、高いものですから中々食べれないんですけどね!
でも買う時はケチらずに高くて信用できそうなものをドン! とかいますよ!

ダイヤだって輝くものを買いたいじゃないですか!」
古明地さとり 「食感、味、香り
シンプルなだけにこの三つともが順番に、しかしはっきりと美味しさを決めるんですよね」
コンバット越前 「1にツナマヨ 2にシャケ
小さい頃からこれは全くの不動だぜぇ」
やらない子 「蟹! うまい!」
パチュリー 「普通のスナックでうまい棒のコンポタや明太を超えたシロモノを出せるかしらねぇ。」
「◆ボルバルGM では 実 食 !!」
やらない子 「大好きです!」
古明地さとり 「ふむ、大好きですよ!」
コンバット越前 「大好きだぜぇ
おにぎりで嫌いなのは梅干だなぁ >パチュリー」
パチュリー 「うまい、うまい棒だけに。」
コンバット越前 「オーノー この数でグレラン再びかぁ」
やらない子 「グレーランダムタイムの始まりですね!」
「◆ボルバルGM おーっとまたまた全員セーフ。
それじゃあグルラン頼むぜー」
パチュリー 「…また、全員セーフなようね
悲しみのグレランタイムということかしら」
やらない子 「結構狙ってるのにw」
古明地さとり 「パイといえばアップルパイとも言えるほど、定番ですがやはりそれだけに美味しさも一入。」
古明地さとり 「…あらら、また全員セーフですか。」
「◆ボルバルGM しかし実際うまい棒のコスパは異常。
強いて言うならやたら塩辛いことが欠点か。」
コンバット越前 「何味が好きなんだぁ? >GM」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ボルバルGM 納豆味以外なら全部好き。<越前
というかフレーバー多すぎて把握できていない」
「◆ボルバルGM おっと、さとりさんが最多得票か。
やっぱり駄菓子の帝王、日本人が大好きな高級海産物。
おにぎりの革命者にはかなわなかったか。」
5 日目 (1 回目)
ボルバルGM0 票投票先 →古明地さとり
やらない子0 票投票先 →古明地さとり
パチュリー0 票投票先 →古明地さとり
コンバット越前0 票投票先 →古明地さとり
古明地さとり1 票投票先 →コンバット越前
古明地さとり を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
「◆ボルバルGM 狼は超過即でry」
パチュリー 「やー、さとりはごめんね
主にまだ続けたい的な意味で投票してるわ」
パチュリー 「さて、越前がこうなるとわからない」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
古明地さとりさんの遺言
                   __,, -‐―‐ - 、
         ヽー-- -‐ ''' "~´         `ヽ、,...、
          `ヾ、     __,,,, -――-、γ⌒ヽ   `ヽ
            ,ィ` ,ャヤ壬千三二三玉i|    '" ̄ヽ  \
           / ∠= ''" ̄ ´     `ヾ      ノ  ヽミーャ
          /                  ゙、    /ミ、    ヾ、
          〃     )         i ,  /  ゝ‐ '゙ヾミヾ,    ヾ》
       〃     /ヽ ',     l l、 ∧  ゙,     \ヾ    〃
       ∥!    、_ム-弋 ',    l / ,ンーl、.  i     ヾヽ   〃
      l! i!    j!   ヽ',  从 /  '、` l      , ヾヽ ∥
      ll∧    j!   __  ゙!:;ノ '゙`_,_丶、 ゙, l!    /   マハ li!     嫌いな食べ物としてはほとんど無い…のですが
      li! ',   il  ,ィアミ、 '゙  ´! f.f弐ト、゙、l     /   マハ i、    麺の微妙に水分の飛んでないないねちゃねちゃ感とか、
      V'、 ヽ   ', 〈 l.i:;l:l      ヽi 以:l/  /  ノ       マバゝ    味が中まで染みてなかったりとか、
          ヽ, \ ゙, 弋ノ        `ーイ  /  /   i    マハ
         ヾ、 ヽ,ゝ⊃  丶       ⊂ニ/ /   /  ,  ,》ハ    そんなこんなで『焼きうどん』が苦手なのです。
           )!ヾ,            ,∠/    /  ノ  /゙マハ
     ι     ヽ )゙ゝ、   ‐-    ´ ,/     ス ,/ヽノ  マハ
      ι    ゙ ヽ  `'ャ 、 _  _ ,, ィ ' ゙!    / レ' ___  マハ
              \、_ ',   `゙フ;:/  ゙、  /、 _,ィ::'_:_::::::::ヽ マハ
       ι      〃~ヾ,_ィ''"´ !   /ヽ ( ヾミ<"_,,,ィi `ヾ::::! マハ
             r‐ヽ, /:/   j! ,,/   `  //)f゙  (_   !:::l  マハ
            __,,ゝ /ィ ,ィ=、ノ'".         爿∥、_,,ィく /:;/  i! ハ
          _,(_ .,イ〃 《    ゙´ ̄ヽ       l::! ||   ヾメノ   ∥∥
         /   ,イ〃   ヾ      人    爿 ||  _,,,ャ/ ゙j  ∥〃
       , ィ`'ー/ 〃_,,ィャベヽ、_,, ィ'゙  \   l::l l'! __,,ゝ ∥ 〃〃
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
コンバット越前 「6 ゴーヤチャンプルはまだ
選ばれてなかったよなぁ!? >やらない子」
パチュリー 「せっかくだから、私は
この④焼き餃子を選ぶわ!>越前」
やらない子 「6 ねるねるねるね でお願いします >パチュリーさん」
「◆ボルバルGM それじゃあ右隣にいるヤツの宣言よろしく頼むぜ!」
ボルバルGM 「ファイッ(カーン」
コンバット越前 「焼き餃子が選ばれるとは思わなかったぜぇ」
やらない子 「ゴーヤ、これ私小学生の頃苦手だったんですよね
でも、食べれるようになったきっかけがこのゴーヤチャンプルです」
パチュリー 「ねるねるねるねは ハハッ
ねればねるほど 色が変わって」
パチュリー 「テーレッテレー!」
パチュリー 「うまい!」
パチュリー 「ねっておいしい ねるねるねーるね!」
コンバット越前 「食べた時のあのジューシーな触感と肉汁
醤油に漬けてアツイうちにパクっていくともうたまらないなぁ」
やらない子 「食べた時、広がったのが玉子の甘さだったんです
多分母さんがゴーヤが苦手な私のために甘い味付けにしてくれたのでしょう」
パチュリー 「まあこのインパクトあるCMが有名なお菓子… おかしなのかしらこれ?
そんなこんなでねるねるねるね」
コンバット越前 「外はパリッ 中はフワッ
餃子にはほかに水餃子とかもあるらしいが
やっぱこれは王道だよなぁ」
パチュリー 「でもやっぱりドリームよね
お菓子を自分で作るなんていうことが出来たのは」
やらない子 「そしてそれがゴーヤの苦さと戦うんです
料理って大抵味同士が戦ったら美味しくないんですけどね、でも、美味しかったんです
苦さが消えてるその感触が、快感と繋がったんでしょうね」
パチュリー 「1のこなを容器に入れます
2のこなを容器に入れてみずとかき混ぜます
まるで工作のようにして生まれるお菓子」
コンバット越前 「焦げ目とかまでがウマい料理ってのも早々無いと思うんだぁ
焼くときのあのジュワーって音もまた堪らないよなぁ
あれが食欲を尚促進させるぜぇ」
パチュリー 「出来たそれは水飴のような感じで
人工甘味料がいい感じに聞いていて、甘くてクリーミーだけど酸っぱくて
それはとっても大事な子供心の1ページでした」
コンバット越前 「家族みんなで 一月に3、4回は食べてるんじゃないかなぁ
父や母の取り分まで うっかり食いすぎてしまうことも
1回や2回じゃないぜぇ」
やらない子 「中学にあがってからは苦さに慣れて、ゴーヤも素で食べれるようになりました
そうこうしている内に、逆にゴーヤが好きになったんですよね

いわうる「嫌いなはずだった彼」がきになる現象です」
コンバット越前 「ラーメンとかを出前で頼むときも毎回餃子を注文にいれるし
また店ごとの味の違いも何ともいえないものがあるなぁ」
パチュリー 「別段、お菓子としてまずくないってのがこのねるねるねるねの凄さよね
実はこの手の水飴っぽいお菓子ってなかなか売られていないし
酸っぱくてフルーティな感じを出せるのもガムとかの領域」
やらない子 「「愛の反対は憎しみではなく無関心です」
そんな名言をわかった気になった、そんな料理です」
コンバット越前 「最近だと餃子の王将って安くてウマい餃子チェーンがあるらしいが
まだ一度も食べたこと無いんだぜぇ
機会あれば食べてみたいなぁ」
「◆ボルバルGM では 実 食 !」
パチュリー 「ただの工作キットじゃなくてお菓子として楽しんで食べることに意味がある
一発ネタに終わらない素晴らしさを持ったいいお菓子だと思うわ」
やらない子 「大好きです」
コンバット越前 「大好きだぜぇ」
パチュリー 「うまい!テーレッテレー!」
やらない子 「くぅぅぅ」
コンバット越前 「オーノー ま た か」
「◆ボルバルGM 3連続グルラン・・・だと?
なんという回避力の高さ」
パチュリー 「いやあ…
3人とも当たらないものねぇ…」
やらない子 「お二人、パリィ憶えてません?w」
パチュリー 「というかこの村で参りました当てたの私だけじゃないかな(震え声」
コンバット越前 「そんなものあったら デスクリムゾンはクソゲーになってないぜぇ >やらない子」
パチュリー 「ベアを前衛にしてなかったら危なかったわ…>ない子」
やらない子 「つ、次生きてたらは当てますから(震え声」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ボルバルGM おーっと、3つ巴。
それじゃあ折角だから俺はこのクソゲーを選ぶぜ!」
6 日目 (1 回目)
ボルバルGM0 票投票先 →コンバット越前
やらない子0 票投票先 →コンバット越前
パチュリー0 票投票先 →やらない子
コンバット越前1 票投票先 →パチュリー
コンバット越前 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
「◆ボルバルGM 狼はry」
パチュリー 「え、越前ー!?」
パチュリー 「しまった、ない子の済はなんだったかしら…」
「◆ボルバルGM やらない子は残ってるのはツナマヨサラダとレバニラ炒めだ」
パチュリー 「3と7がまだ、でいいのかしら」
「◆ボルバルGM <パチュリー」
「◆ボルバルGM そういうことだ<パチュリー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
コンバット越前さんの遺言 ⑦ マックシェイク(チョコレート)

バニラとかストロベリーはいいんだが チョコレートは逆に
甘すぎて駄目なんだぜぇ
マックで飲んだ時 初めて飲みきれず半分くらい残したもんだぁ
それ以降2度と飲んでないぜぇ
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
パチュリー 「…勝負よない子
レバニラ炒め、語りなさい」
やらない子 「4 ビッグカツ(駄菓子カツ類)でお願いします」
やらない子 「レバー
これって意外と敬遠されやすいんですよね」
「◆ボルバルGM 最終決戦!ファイッ!(ゴオオォオォーン!」
パチュリー 「…了解よ
ビッグカツ、某密林では一番人気の駄菓子だと聞くわ」
やらない子 「食べた時のにがみ?
肝臓って色々仕事してますから、変な味になるんですかね」
やらない子 「でも、それを消すのが野菜の強み」
パチュリー 「ビッグカツの魅力は、普通に作ったり買ったりしたらお高いとんかつの味を
手軽かつ超ローコストで実現したことにあるわ」
やらない子 「私の所ではもやしとピーマンが主流なんですけど
まずもやしのシャキシャキ感がレバーの食感を和らげる
ピーマンの苦味がレバーの珍味と合体する」
パチュリー 「ソースをかけて、衣もまるで本物のように。
お肉はまあ、白身魚で代用だから本物のようには行かないけど
十分ジューシーな味わい」
やらない子 「そこで生まれた美味しさは間違いなく合体ロボアニメの合体シーンのそれですね」
パチュリー 「これだけやって30円前後
しかもうまい棒の1.5倍くらいの長さと幅があるボリュームも魅力
駄菓子でも非情に有名なブランドといえるわ」
やらない子 「あと、レバーは健康にいいんですよ、鉄分とかもろもろ
美味しいものを食べながら、健康に生きる

まさに食文化を象徴しているといっても過言じゃないです」
パチュリー 「お酒のつまみとしてはこれ以上なく最適な一品。
とんかつ、普通に買うと高いしね。」
パチュリー 「ましてや私は大のとんかつ好きであるから。
いつもとんかつを食べるのは体にも良くないし出費がかさむけど
これさえあれば気分も安心ってものよ」
やらない子 「肉では珍しい「食べやすい珍味」
これを上手く料理したのがレバニラ炒めです」
「◆ボルバルGM では、実ッ食ゥゥゥゥゥゥゥッ!!」
パチュリー 「よくもまあ、うまい棒もそうだけど
激安駄菓子の発明力は凄まじいものがあるわね。」
やらない子 「大好きです!!」
パチュリー 「…長かったわね。
お見事、参りました。」
パチュリー 「肉を白身魚でごまかすなんてとんかつに対する冒涜だと思います。

ふざけないでください死んでくださいかまぼこ臭いです。

安いからって限度があるでしょう。」
やらない子 「本当に長かったww」
やらない子 「ツナマヨサラダ!
嫌いですけどありがとう!」
「◆ボルバルGM 勝者ッ!!!やらない子ッ!!
ではパチュリーさんはGMに投票お願いしますね。」
パチュリー 「ビッグカツとその仲間たちだけは認めない。
あんなものとんかつじゃない。駄菓子としても美味しくない。」
パチュリー 「やらない子は… 本当におめでとう。
最期に勝つ人が勝利者よ。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
ボルバルGM0 票投票先 →パチュリー
やらない子0 票投票先 →パチュリー
パチュリー1 票投票先 →ボルバルGM
パチュリー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
パチュリーさんの遺言            .., -‐ '" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄ヽー-- 、
       _,、/         /!          `ヽ、
    r '" ̄ /   ____ / i       ノ!     \_
   j /  !   /       |   ',    ,/ l       /
   | へ /  /_        ',  `ー' "  /   、  く_
   !  /    _/  __     ヽ、___..,,/ ,..-rーl  \ \
   \/ ┌‐- '   /   /|   Γヽ_   /::::::\|rー-i7_  ヽ
    く  l/      _/::::::L_/:::::::::::::: ̄`´:::::::::::::::::::::::ヘ  ̄i 〉
     ヽ__/ _   く/:::::::::::::::::::::';:::::_..+‐―:::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ   |!
      Z   「ノ\/i:::::ト、ト、:::::::::ヘ´::::::ト、::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::'!/      4 ビッグカツ(駄菓子カツ類)
     ∠_.,-|:::::::::::_:;:!-:+tヘヽ::::::::::ヘ,;ェ===、:ヘ::::::';:::::::::::::';::::::::ヘ
     \  |:::::::::::::::::i:::;;t=、:'; ';:ト、!ア 殲滅!l^!:::::::ヘ:::::::::::ヘ:::::::::',      肉を白身魚でごまかすなんてとんかつに対する冒涜だと思います。
        ` !:::!:::i:::::::ヘ;イ 敵li!  `    ヒtダ  i:::::::::ヘ::::::::::::i:::!::::ヘ
        ';::',:::ゝ:::::弋 t少       ,,,,,  ト、:::::::::',:::::::::|::l:::::::::',     ふざけないでください死んでくださいかまぼこ臭いです。
         ';::ト、:::\:;:ヘ ,,,, }         , ヘ::`::::::::|:::::::::i:!:::::::::::l
         ゛! ヽ/"!:::::ヽ   , ー    /  ';::::::::::',::::::::|!::::::::::::|     安いからって限度があるでしょう。
             |:::::::::ヽ、       /    /^ヽ、::V::::ノ:::::::::__::i、
             }:::::i::::::::::ノ;`::..- '"、 __./ ┌-'-‐「~"i''" ̄ /:::::ヽ
                i:::::|::::/ ヽ:i'"  `∧    i、   !、__ト、 ̄ヽ:::::::::\
           /`ヽ、!,、l/"7''"/|   //;\ / | / |::::::| \_」::::::::::::\
           く へ{_}   | /i:|._,、//:/_.V `"   |::::::l   ヘ::::::::::::::::::::::::\
           ノ /!:::iヽ_ノ ̄ ̄!::7 ̄:::::: ̄ ̄/   !:::::::',   ヘ:::::::';::::::::::';::::::\
           `" /:::;'く::::::::::::::::::/⌒!:::::::::ヽ::::::/   |:::::i::ヘ  ヘ:::::::';:::::::::ヘ::::::::::\
            /::::;'  \:::::::::/:|i!i!||::ヽ::::::::゙V    |:::::|:::::',  ヘ::::::::i:::::::::::',::::::::::::::\
              /:::::i!  / L_ノ!:::|i!i!| !::;ヘ::::::::::',     !:::::l::::::i!  ヘ::::::::i:::::::::::i:::::::::;:::::::::ヽ、
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2013/04/20 (Sat) 00:01:27
コンバット越前 「お疲れ様だぜぇ」
古明地さとり 「明日また来てください
本当のカツをご覧にいれますよ」
鍵山雛 「お疲れ様ー!」
ボルバルGM 「はい!お疲れ様でしたー!」
古明地さとり 「お疲れ様でした!」
蒼でって 「お疲れ様ー」
やらない子 「イギー、アブドゥル、ツナマヨサラダ……終わったよ……」
やらない子 「お疲れ様でしたー」
鍵山雛 「…まさか初日で当てられるとは思わなかった!」
蒼でって 「GM,地味に3人までもつれこむのって初めてじゃね?」
アストルフォ
                                        /.}__
                                 i\x≦′} }⌒\=‐-
                             く\\. :,.\{  } }   }.ヽ    
                              {\\ .\ \ \  }   }  ∨ .v   ヽ お疲れ様っと
                          \_`ー==ニゝ_ >‐‐/i   }   .∨ ∨  
                              イ//.ィ'''     〃 v   }    ∨ ∨ __}
                          /// .i ‐-     {i  ∨...}  i  }  }/:i:i:i:i:\
                     r 、 ,.斗*''”  / / /   _ `  !!  ∨-=‐-. }  }:i:i:i:i:i}:i:i:i\
                 /^ヽ.! ! {,.斗*''” ./ / ! xf斧㍉  {i   \_、 \.   }:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:/
                r㍉ _{ ヽ .| } 乂___ /.{ ! { { } V㌫リ  \ '__   \/.   }Ⅵ:i:iii》‐く___
              \__v\   ト彳  ̄)// N 乂 !  `"     ”⌒''*、 ./    } .Ⅵ:i/\:i:i:i:i:\
                {   `ー' / / ./ / . /  {     `       /    ./ ,.} } i ! ̄\i:}
                   、__    ゝ'′ { /    {  /    r ==-.、   /     / . / } } }_ノ ‐=彡′ .=-┐‐‐
                /   /   {,′.{  .{ ./   \  V⌒¨.ン /      ./ ./ . } } }      /   / /  /
                   /         Ⅵ 乂 .\ト、\     イ /  .// .イ  ノ.ノイ     ./  / / / }
             ,     /   __,,.. , -‐=ニミ*、__ ヽ } `ー=≦/ ,イ / __/.イi/!        ′  ゝ「 ̄ .イ
            / .     /  /           .〃 `ー=} ‐=≦__./.ノイ⌒ヽ / ノ        i    て” ̄_.ノ
            /       ′  {  -‐     /  i    .ノ       `ーァ ‐=ニ ミ*、 )       |   _/
                    -‐〉      /   .{          /       \         {
       /       ,′    .{        /    .\__  ____,,..    i   \      ヽ     :    {
       .′       /           .′       ̄ ̄ ̄       !     ヽ       ,
        }       /      ,,..\    ′      -‐=ニ ..,,_    v     V ___  _}. .    {
        !      ′   -‐     .\_                     ∨ __  }/  .∨ /        i
       \__,,.. -‐            {                   }/  ̄\.′   ∨  ;      !
                          {                    {i_∧         、 .′     
                           {                    7_∧         i{      
                     _{⌒{  \____,,,..  -‐=‐         /⌒”  、      {       !
                        rく { ノ      ̄ ̄             /       \    .{       }
                   /⌒i .ノ  }                /          \          }
パチュリー 「              , -―=…z __
         r― 、/        ヽ    \   __
   ___  l    >=-         r 、   ヽ/   そ
   |     \j r ' _ r 、  r‐ 、   .l::::\   ヽ   / ̄ ̄|
   | ◇ , -‐メ  ./ ァ‐―ォニ._ ` ~ .j:::::::::',    ',/   ◇|
   ヽ /  /   / / /  |  |「 T =/::::::::/、   ヽ― <コ
   /   〃   /  /__/   :|  ||  /_/、 \   ',\    \
.  / ◇ /   /  /f-rォ   j_jl!二二=、|  ヽ.  \ :}  \ ◇/
  `ー一 ヽ __厶__// トハ      ト ::::1 ヽ |  \ ノ !  丿ヽ '
         /   lヽ. ヒリ       Kュ: l  〉 |    ! /~'
          /   !    '      `ー''‐ L j     |'          お疲れ様よー
        j   ヽ                  |     |
        |     \       ―_、    イ    |          最初に2回連続で当てても
        |     ハ>  ..,,_    イ./     /
        ヽ   /  \ .> てノ  __} ヽ./   /           最後の2分の1外しては意味なかろうなのだー!
   ヽ ̄ ̄ ̄ ヾ__/   /ゝ   7ノ   ム、_ /
  ∠ _  く ヽ.ム //    //    /ヽ   ̄\
     /  ∧厂 }イ. く __ イ ヽ  /  | ヘ   ヽ
     /へ//r===========、!.Olヽ .j{   !  l    .\
        / )三三三三三 )》r‐、   |  |   .l!  へ _.>
      / ├========= / ヽ .}  !   ! へ | イ
      /  |  _  - ¨   ヽノ |ヽ  |    ヽ
     ノ    ̄           .} l! \ j     \
    《                 | |           ヽ
    \                   | |           \
      ¨ ァ -  _          〉 |               >
       /    /¨ー  _  イ  !           /」
アストルフォ 「          . : ―:: :- ::-....
      ▼: : : : : : : : : : :ヽ▼ か、カキョーイーーン>やらない子
      ▲: : : : : : : : : : : : ▲
     〃:: : : : |/|/|/|/|/|/\ヽ
      . : : :|/  ○   ○ !: :|.rr=================、
    ′./: : ⊂⊃ 、_,、_, ⊂!: :.//            /
   ム乂从!、   (_ノ   ノ //           /
     (: :) >   __イ //  SE.RE.PH.    /
    ./(: :) /_rへ| ――  //           /
    / (: :)( uJ|⌒<>⌒//             /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-──────────‐′ ̄ ̄ ̄」
コンバット越前 「初日で浮きすぎなマックシェイクが当てられないとは
逆に予想外だったなぁ
というかカルピスとか焼き餃子とか選ばれないだろうなと思ってたら以下略」
蒼でって 「鶏そぼろは選ばれないだろうなと思ってたら(ry」
ボルバルGM 「そういえば地味にそうだった!<青でっていう」
パチュリー 「なんか自然に一般的なもの過ぎて逆に選びたくなったのよ>越前
シェイクとか絶対罠だと思ってた」
やらない子 「遺言供養 3 ツナマヨサラダです
マヨネーズを入れた料理がもう駄目なんですよね。特にツナマヨサラダみたいなマヨネーズを絡ませて冷やしたものは
野菜は冷えてても問題なくいけるんですよ。なのに、油が多いマヨネーズを冷えた状態で食べるのは、例えるなら

酔っ払ったおじさんがそこそこ料理を持ってきて酒臭い息を吐きながら「まぁ、食べなよ」と言ってるみたいなもんです
弁当の時間に入ってると「うわぁ……」でした。食べますけどね! せっかく作ってくれたんですから!
でもツナマヨおにぎりは許せる。ご飯は偉大です」
鍵山雛 「宇治金時ではなく、かき氷表記にするべきだったか…!?」
蒼でって 「紫蘇の天ぷらとししとうの天ぷらは滅びるべき
お前らのせいで外食とかで天ぷら系統頼みにくいんだよコノヤロー!」
古明地さとり 「ロールキャベツと鯖のホイル焼きがセーフで、なら肉系かと思って
で、食べにくさもあって鶏そぼろかなーと思ったら、別方向でしたねぇ…>蒼でってさん」
鍵山雛 「当てられた時、何言おうか考えてたら当てられて、
とりあえず見た目綺麗だよねとかしか言ってなかったきがする」
コンバット越前 「バニラ味とかストロベリー味は好きなんだぜぇ >パチュリー
だがチョコ味は甘ったるいってレベルじゃねえ」
古明地さとり 「あ、ちなみに私は天ぷらそのものの括りでも大好きです!」
やらない子 「パチュリーさんのビックカツは逆に好きそう! と思って色々考えてたら
苦手だったのは以外でした」
やらない子 「しその天ぷらは、天ぷらを食べた気になりませんよね
ちょっと高いスナックみたいな感じです。結構美味しいですよ」
コンバット越前 「んじゃ、お疲れ様だぁ
やらない子はおめでとうだぜぇ」
ボルバルGM 「天ぷらは大好物です。^^
特に都営三田線の某板橋駅の近くにある1.2コインで食べられる
天ぷら屋の天丼!コストに対して味が最高だったなぁ~!」
鍵山雛 「天ぷらそばとか最高!さくさくした天ぷらと、柔らかいそばの二つが楽しめる!
温かいそばでさくさくした天ぷらをつゆに浸して食べるのもいいわねー」
蒼でって 「それじゃお疲れ様でした
GMは村立てありがとう」
パチュリー 「天ぷらは… うーん
今ひとつそこまで好みじゃない… かしら
天ぷらそのものよりよく天ぷらになる中身が…」
鍵山雛 「それじゃあ私も落ちるわね
同村してくれた皆はありがとうーお腹すいた!」
古明地さとり 「天ぷらは天ぷらとしていただいても、さらに一手間加えても美味しいのがまた良し、ですね」
アストルフォ 「天ぷらは具材の好き嫌いはほぼないけど、美味しいところと不味いところがはっきりしすぎてるから・・・w」
ボルバルGM 「さてちょっくら報告に行ってくらぁ!
来週も開催する予定だから楽しみにしててくれよ!」
古明地さとり 「では、私もここで。皆さんお疲れ様でした。
当てられなかっただけ、良しとしましょう! …当てる事もできませんでしたが!」
やらない子 「お疲れ様でしたー
村建てありがとうございました」
パチュリー 「::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :: : : : :
:::::::::::::::::::: :: : : :: : :: :   _,,.. ---─--,. -‐- 、_
::::::::: :: : : :  .r' ̄>''"´        '"´`ヽ. Y、
::::::: : : : :  「`Y´            ト、.,__,.ノ  i `ヽ,_/i`ヽ、_
::: :: :    ノ⌒ヾ、_,.-、.,__,ゝ'´ ̄`ヽ、_,ゝ、.,___,,.ノ r‐ァ'  |/ !
:: :    i⌒ヽ、__/ヽ、.,_ノ´⌒ヽ、r-'、   7ー-、 |/  -‐ヽ、 /
:     ヽ、_!/    / /  ,     ヽ-、」_____/-ト、,________!/
        .i /   ハ-十 /|  /|   、   `ヽ.! ヽー-、ヘ_」
       | i   /r-r-=、.|_/ |. _ト、 !  i   Yヽ、___/ヽ.
       Lヘ.__,ハ  ! c!   L_」二L_ハ   i  `ヽ.__i
           /7,,` `'''´    ´ i  'cヽ!  ,ハ|     |ノ
         ./ .!           `'ー''´レ' i.     |    ま、私もこの辺りで
         /  ノヽ.          ""//  |   i  |
        ,'   i  \  `     _,.イ./   |   l  |    村建て感謝、同村お疲れ様。
        i      i'`7ァ-r‐ 7´/ ,'   .|   l  |
        ヽ、 i  ./イ ヽ、!__/!7     !   !  !    お菓子にベクトル変えたら結構楽しめたわ
        く__〉ーァ'´ /|ヘ/-:、  |     ,ハ.、 |  ',
        ,!く7´|  rY / / iヽ.,ハ i   ,イ   `ヽ.  〉
       rく__,.ヘハ i7 / ,' i i7 「二7<]     Y
       ヽr-、,.ヘ、r/ / .,'  ! |」 / ハ|        !ゝ、
        `7⌒'ー'i ,'  i  l  Yヘ_rヘ._」    ヽ,   ヽ、7」
アストルフォ 「                  --―― 、_ 
              _/r  /   - 、 \ じゃあ皆お疲れ様ー
              {>'  /      \}  fiト 、
          -=ニ -,  / /!   .∧ |  .!  Vi:\i}
              〈/  i/^v   //^Vヘ||  |i:iV′
                  i   {::::::}\.{ {:::::::}W i| .}__ハ
             И | |、::ノ、 ,、, L::::」//| /\トv
               |ハトr┐ `´  rvイ/| ∧N  } /}
                く   i´}77f^{ / i/ くム /j' |
                ≦zz _j- ┴   / // ̄}  彡」
ボルバルGM 「報告完了!それじゃあ俺様も落ちるとするぜー!」