←戻る
【紅番外】やる夫達の恋色決闘村 [922番地]
~オレってワルだからよ。午後ティーも午前(深夜)に飲むし~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon 衛宮士郎
(生存中)
icon 水銀燈
(生存中)
icon ライダー
(生存中)
icon 鍋煮込み握り飯
(生存中)
icon 100g2654円
(生存中)
icon 準にゃん
(生存中)
icon 翠星石
(生存中)
icon プリンセス
(生存中)
icon 金糸雀
(生存中)
icon グラハム
(生存中)
icon ひつじ
(生存中)
icon ハンター(RFM)
(生存中)
icon 輿水幸子
(生存中)
icon 永江衣玖
(生存中)
icon 木下秀吉
(生存中)
icon アーチャー
(生存中)
icon 西行寺幽々子
(生存中)
icon 双葉杏
(生存中)
icon 蒼星石
(生存中)
icon 霧雨魔理沙
(生存中)
icon 安部菜々
(生存中)
icon 四宮ひまわり
(生存中)
icon ランサー
(生存中)
icon デモニカ
(生存中)
icon 謎のヒロインX
(生存中)
icon アヒル隊長
(生存中)
icon 白鐘直斗
(生存中)
村作成:2013/04/20 (Sat) 00:28:35
衛宮士郎 さんが幻想入りしました
衛宮士郎 「考えるのが面倒なのでこれでいいや」
衛宮士郎 「開始予定時刻
0:50頃」
衛宮士郎
               ノ| _/l
            -= ヽ': : : :..ノ` -= 彡
           /: : : : : : : : : : : : : ; ; : : ミ= 、
          7: : : : : : :; : ; ; : ; : : : : : : ; ;.-=≧
         /: ; ; :.::. :./:./: : :.ノ: :ノ: :|: ; l: ヽ:.:.∨
         '7; : ; ; : :.:.|:/イ/从〈 :/:|/: }: : :.〉:.テ
          |; ; ; : : ;.: ' :リ' ィ´:令ュトr|: :ハ: :ノ /リ
           レ; ;/ ヽ, :/  ヽ弋7  |:/ ノ从リ       ・・・あれ?またこれ人が来ないフラグか
         ハ∧  ∨     `    〈叨
          ハ: :ヽ               ゝ
           |/. ハ     ´  -
          /   i: ヽ       /
>-=≦ .,、  オ    l   ≧ =-  '
       マ/ム     l    /
     ヽ  マ/ム    /  /ヽ、
        |   マ/ム.   l   イ   |/lヽ
        |   マ/ト   ヽ     |/|  ヽ
        レ   マ/ヽ`ー ヽ -.ノ ノ    ハ
     /     ` <ミ≧彡彳´     ハ
                      / .|
   /                  〉  .|」
水銀燈 さんが幻想入りしました
衛宮士郎 「と、思ってたらいらっしゃい>銀ちゃん
ヤクルトでも飲むかい?」
水銀燈 「よろしくねぇ
一男聞くけどここでおkなのかしら?鯖的な意味でぇ」
ライダー さんが幻想入りしました
ライダー 「よろしくお願いします」
水銀燈

         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、     
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}     
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ     
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│    
       | ∧l  lK◯   ○ソイ     
     ,l  (l  ぃ 、_ _ ,从|       飲むわぁ超飲むわぁ!>士郎
     l   ヽ トゝ、 __ イト、ト、 人_
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ_n   ,ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::;ヘ:_;_{__)    グッ
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈≠≧
      /:::::::ハ:::KX::ヽ、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xト::::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ
封印されていた握り飯 さんが幻想入りしました
衛宮士郎 「雛鯖でもやってやれないことはないさ!>銀ちゃん
配役がちょっと違うけどねw」
ライダー 「そういえば雛でしたね まあ番外だしあまり細かいことは
気にしなくてもいいと思いますが」
封印されていた握り飯 「握り飯じゃあ!」
衛宮士郎 「ライダーもいらっしゃい
お前の好きな紅茶を入れておいたよ」
衛宮士郎 「緑茶でいいよな?おにぎりと合う的な意味で>握り飯」
ライダー 「おや、どうも >士郎
では開始まで本を読みつつ待機としましょう」
水銀燈
                _ _
                , .:':{@}:::..ヾ ヽ、
          / ´ ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\
    i⌒ヽ、 .r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ   /)、
    ,ゝ  レ Ll ! { ノ ヽノ `ヽ l/| !:厶l __/^)、 ,i
    '‐‐、/./Vi 小●    ● ノ l下、_〕l、ヽ、 _/
       .ヽ、::/ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /}_}_},.)'´
       / 人ヘ   ゝ._)   j | ./ :: /::|_     紅番外と書いてあるから聞いたのよぉ!(きりっ
       レ〈ヽ、:: >,、 __, イ /:: ::/、|::;/ ;; ;;\
          .|ヽ 7ヽ7、/ |/ 7:: ::;イ\ ´\⌒⌒      ならばよしよぉ!
          .| | ヽ!::{ 薔 } :: :: :: ,.ハ \  \
          .| | .|::: 朴 :: :: :: ::(. ヽ、, \  \
          .| | !: :: A:: :: :: :: ::ノ---r、  、   >」
封印されていた握り飯 「ほうじ茶で頼む>士郎」
水銀燈 「>握り飯
中身を、きこうかしらぁ……」
100g80円 さんが幻想入りしました
100g80円 「よろしくー」
準にゃん さんが幻想入りしました
衛宮士郎 「・・・呼びにくいwいらしゃいw>肉」
準にゃん
            -‐   ̄ ̄ `丶、
         /           ヽ
           / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧
        l / /斗/ハ ィー‐ヽ  ∨ l  やっほー♪
        { {  レテく  ヽ\{ヽ\ ヾ│
          乂l f r'ハ     __ 7ハ\リ l
  (⌒⌒)    .八,}弋ソ    ''⌒ソノ ) 八   こんばんは
.  ヽ〃`ひ、 ノイ }ゝ" n  "" { {´  丶\
       / rz-、_ ,>‐r<_∧!>、   \丶
.    , -‐"  とノハ/  ヽ{>ロ<フ〈.  ヽ     \
    //  / / ヽ、__,/∨{   j><__〉\   丶.ヽ
.    {八 〃 ハ  { /{  / 大   , <   }ヽ  }  }
     )/ ヽ(. ヽ人{ >‐ヽ/ j \/  ∨} ノ  ヽjイノ
     "   ` ′ ヽ ヘ_,ん</__j_{_/ ((   ( "
              /  /  |  l
                /  /   .|  l
             /` V   l  .,′
             `ー'′   ├-/
                    ̄」
衛宮士郎 「だが、男だ、ようこそ>準にゃん」
ライダー 「一応お得ではありますね >そこのお肉」
封印されていた握り飯 「チーズチャーシューだ!>銀ちゃん」
衛宮士郎 「まー、開始まで時間はあるから
ゆっくりしておいてくれ」
衛宮士郎 「いや、でもあれ何の肉だ・・・。ライダー」
水銀燈 「>握り飯
ノーチェンジ!」
準にゃん
                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ   コラコラ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::\/:::/   リ !:::i::/:i::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:\   /  |/'〆i:`: :::::::|::::| |    いきなりネタばらしですか
         ,ィ|  / ::::::/i,.≧==ミ      .≦彡::}`.|:::::::::::::l::::| |
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、    ハ|::::.::i  !   `''ー‐   >士郎さん
        i   |::::|::::l::::|ト、            /:::|:::::::|  ヽ
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ´ `  .イ:|!:::ハ:::::|
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\
.      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
.     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧
    / :: :: :: :: \ \`'''" `''ー-イ>=<ヽ  | !:: ヘ:::::.:.:.∧
    ,i :: :: :: :: :: :: :\ \  く/,' ハ ト、\ ` | |:: :: }:::::::.:.:.ヘ
.   /:| / ̄\:: :: :/:ヽ ヽ   // ,':: ヘヽ ) | |:: :/!:::::∧::.:.ヘ
  /::::| :: :: :: :: :ヽ::/:: :: ヘ ヘ く/ /:: ::.∧.   | |,イ/:::::::::::ヘ:::.:.ヽ」
翠星石 さんが幻想入りしました
プリンセス さんが幻想入りしました
翠星石 「よろしくですぅ」
プリンセス 「・・・よろしく」
衛宮士郎 「翠星石とプリンセスもいらっしゃい」
衛宮士郎 「太るぞ?>銀ちゃん」
金糸雀 さんが幻想入りしました
水銀燈
             ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
            ,/「`メ´ `` 、:::ヽ,
           / ̄ |,  i、 、  ヽハ:::',
          ,ノ / ,|l   lハ_l_,  |dbj     あら、翠星石も来たのねぇ
         ,ノィ | i jィ、 / リ `|ノ/ ̄ ト,
          l |ヽlリ __,`  ー-',イヽ,/ /      こんな所で合うなんて運命感じちゃうわぁ、超感じちゃうわぁ
           ヽlヘ_ゝ" 、-ー," /{ ̄ヽ
            `|/ヽ、. _ヽ ノイ/^ス |
             | i,..iィー' li薔l'"Z/ { i  _,---- イ
     , -― 、  ,.|/ `|/リヾ__/` l ',/:::::::::::::::fイ
      ァ:::::::,..rっ<__/_/ ̄: : : i!イ  ',:::::::::::::_::ゝ
       r'、ヾj~- 、/: : : : : l!: : : : : } i  ヽ:::、:::>
       ゝ>'~,ヽ、,.j: : : : : il: : : : : /メ_   i::ヽ::j
       /、_,ノ´~| }: : : : : il:: :: :: / / i `,ー'ー-ゝ」
ライダー 「食べられれば問題ないでしょう 多分 >士郎」
100g80円 「ひき肉あたりにくらべると高い気もするけどなー
何の肉かって?それは聞いちゃいけない。」
準にゃん
            _ _ ___
            ´       `ヽ、
          /            \ヽ\
      , '             \.、ハ
.     /     l { : .\: .\\   `ー廴_
.      ,′ /   .八!\ト、斗匕 ̄ヽ、   \\
     l l |    {.ト、\ \ ,ィ斗ェ=ミァ 、_ヾ: . ハ ヽ   今回は割と女性比率の高い
     | ! ||  .ィT弋, \  ゙Vュ:::::;Y´り: ハ :.リ  )
.      !.! |l    i|         `辷ツ !Y. ; :jノ
      .l ハ 、 : :小 /⌒     :::: ノ:.ハ: : ; :\   村になりそうですね
.       乂 ハハ. : :l;ヘ、:::  `- '  /V: :ハ : ; : : \
        ノ ノノ}: :リ : i:`::ー―、‐', ィ´⌒V:廴.; :ヾ: :\
           ノ.:/. : .!: i : i ::「 V ヘ  ,ィ》ー‐'i⌒\ : \   QPの矢が士郎さんに集中しそうです
.       /イ: : : ィT!  ̄く≫|i }≪/   ll.|    〉 : : '.,
.           ,!: /´ V《  l二ニ{_}ニコ    ll |  / }\: :ハ
        ,′{ \ V《   |_/ |\_|    》/ /  .|: : .:, :ハ
        ,′:.|  YV《  // | V   》/ !    !\:ハ: ハ
.       /: : :∧   !. V《//   !  V .》/  |   |: ハ:ハ: |
.        /:/ : {    .|  V/_  o|  V》/  .,′   .!; : :.| :!; !
      /:/: : /   .∧/_ヽ)  i   .V   / /   |:!: : |: |i |
.     /:.,': : /   _|/ ´-、Yフ  !     ./i     !:| : :!!:| !|
    /:./: :./ イ´ ,イ  ,ィォ }   |      |.レ     | ! : | !| ||」
翠星石 「眠気でいまいちテンションあがらねーですけどねw
というか変なもんでも食ったですか?>水銀燈」
衛宮士郎 「>準にゃん
ネタばらしというか、もうこの界隈だと知らない人の方が少ないんじゃないかなw
最近は男の娘もあんまり聞かなかくはなってきた気はするけどね」
水銀燈
         ____
      ,...-‐:::::::::::::::::::::::::‐-.....、
     /::::-‐  ̄ ̄ ̄ ‐- 、:::::::ヽ
    //.   u  l    l ヽ::::::`、
.   //.  l、 l__ . l__/l_ 〉   ト、::lヽ
   l l二二lメヽー‐l`、 7l / l   〇〇ヽ
   l l ト l/l ヾヽ、. l V‐レ-、l u l/^` ヽ
   l l. l`ヽ-‐ u `、l r'⌒、`l l lヽ   ヽ
.   l 〉`lV`r'⌒、 !l!lll!! ゝ--' l ノl. l l   ヽ
    l l`ヽヽゝ.-'       u ノ/.l ノノ.    ヽ       >士郎
    l l. ヽ\u -‐―‐-、 u.//   /::フ、 ヽ
    ヾ l、`‐ _ `―一 ´-‐//::::ヽ  `v lヽ.ヽ      ・・・・・・美味しいじゃなぁい
     ヾ_l、lヽ l フ`ニ>' ̄y/::::::::::::ゝ ‐-l 、、`、
      `、ニハУ::::::::::〈./::::::::::::__::::〈  >-‐ ' ヾ     おばぁかさぁん……………
        l`- .>::::::::::::::::::::::::::::l ヽ:::ヽ   l
      、二く. /::::/l:::::::::::::::::::::::l.  ヽ:::\∠\」
巴マミ さんが幻想入りしました
衛宮士郎 「落ち着け、そんなフラグはいらないw>準にゃん

金糸雀はいらっしゃい、今日もデコが輝いてるな」
水銀燈

         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、     
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}     
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ     
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│    
       | ∧l  lK◯   ○ソイ     
     ,l  (l  ぃ 、_ _ ,从|       あら、金糸雀も来たのねぇ
     l   ヽ トゝ、 __ イト、ト、 人_
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ_n   ,ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::;ヘ:_;_{__)    グッ
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈≠≧
      /:::::::ハ:::KX::ヽ、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xト::::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ
金糸雀 「楽してズルして・・・
同じドールズなら蒼星石のほうがよかったかしらー?」
巴マミ 「よろしく。」
翠星石 「金糸雀じゃねーですか
まーよろしくしてやるですぅ」
衛宮士郎 「・・・確かに、うまい>銀ちゃん
うまいけどな、制限なく食べると
後々に苦労するのは自分だって覚えておくといい」
準にゃん
                      __ _
                . : : ´: : : : : : : : : : : .
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
             /: /: : : : : : : ハ: : : :丶: : : : : .,
              /:/: : : : : : l: : /l{ ヽ.: :{: :.\: : : :′  むぅ…
               /:///: :j :/l: / {   \l\: :\: : :'
            j:ハ: :/: :__;/斗f'′ 丶ー_、」_l_: : :'ト |
           { 厶': : : :灯f心.    イ汀心 ハ: :|i :|\    まぁこっちもわかってて
            _乂i:l: : : : } V)ツ     V)ツ/ 八|i :|  )
            八:/: :八 .:.:.:.:  '   .:.:.:.:./f'′jノ: |  やってますけどね、性別設定とかw
          _/ /: :/; :个 .  丶   ,.イ.:l: : : : : :|
                _厶イ: : : |: :rく≧-≦゚┐! :|: : : : : :.
             /: /: : :rl:|爪  f{ f{   爪l:|、:_: : : : .    >士郎さん
.             /: 厶-‐八l  >'宍'<⌒^l:|\ `ヽ: :.
             /: :f{   /  | く/:介:\ > l:|  } /}: |
          / : /| \'  :| /レ lレヘ    :{  ; / ;.:|
            / : //|  ;   :|/   l|  ゚.   .;  f  |: :.
        / : //: |  i| , |.    l|  丶  l  l  |: : \=‐- ミ
.       ,./ : //: : |  |└' !    ol|.    |\| i| '|: : : : 丶   \
.       // : //: : /|  | /  ;   =ニ|ニ=  |  ;!、 |/ |、: : : : : :\   \
     〃 / //: //|  |′ v|i    l|   | /; メ |: \ : : : : : \   )」
衛宮士郎 「マミさんもいらっしゃい
そのアイコンは初めてみるな」
かりA さんが幻想入りしました
ハンター(RFM) さんが幻想入りしました
水銀燈
     r(ヽ\   _
     (ヽ\ヽ\ノ {
      ヽ、     j
       \_  ∧_,        ,r,== {薔}ー-、_,、           
         ハ/:::}::ヽ   __〆  / /   ヽヽヽ  ヽ
         /`ー':::::::lノ ||ノ,人ソj | |     | | i .} }ヽ
         {::::::::::::::ル::: く/l_|||斗七\  |メ、|/| j }|
            ', :::::::::::::::   /从|ヘ/ /   \ソ   〉/ /,イ        /:レ' ,.
          ::::::::::::::: / | |/ヽk== , r= 、ノ /l     / _,.::'´.:: ┘'.::       >翠星石
           ヽ::::::::::::ヽ/ \\> ┌‐┐ ゙/ 'ハ   /‐'´ .:: .:: .:: .:: .::
            ヽ:::::::::::::::::::::::\ヽ、  ヽ_ノ イ /.i | /.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .::       眠いなら無理しちゃやぁよぉー
      __、   ー-、\ ::::::::::::::::::: く`r<_父′〈 ∨__/.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .::
      丶::ー-、  lヽ \:::::::::::::::ヽ〉 /八\j  ∨_}::\ .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .::、      銀ちゃんの胸に飛び込んできてもいいのよぉ?
 ._、zー-\::. ::.丶::.\ | `ヽ、:::〈 |>、/ l`´ヽ > ∨〉:::::\ .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .::、
:. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. |    {ヽノ !\__j   ∨   Y、::::::::::\-、ー-、.::r 、 _ト、 ---、「丶
:. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. . ::. ::. |    ̄ゝ!        / \:::::::::::::::: ̄`ヽ ヽ ̄丶 \ ̄ヽ
:. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::.   |       \/ ̄ ̄ ̄`l´ ̄ ̄`ヽ、:::::::::::::::::/:::>ー= 彡≦
::._; -‐ォ:, -―-ッ::. ::. .::. ::|       /レ-―――'⌒ヘヽ  /\::::::::/::_ハ、  r―‐‐’
              |      / r'         ヽ\l\   ̄   `ヽ)」
かりA 「よろしく」
巴マミ 「んーちょっとアイコン変えるわね」
衛宮士郎 「かりAもいらっしゃい、君は今、無限の可能性を秘めている」
巴マミ 「じゃない、RPw」
ハンター(RFM) 「よろしく」
100g80円 「確かにこのままだと男2人女8人食料2匹と、だいぶバランスの偏った村になるな>準」
巴マミ 「巴マミ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:巴マミ → かりー
アイコン:No. 5483 (巴マミ(眠)) → No. 1 (明灰)」
衛宮士郎 「いったい、何を狙うというのかいらっしゃい>ハンター」
ライダー 「男女比がおかしいのは決闘村の定番と聞きましたが」
準にゃん
            , :': : : : : : : : : : : : : : : : : : : `:..、
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
          ,:': :/: : :. : : : : : :./: : : l: : : : : : : : : : : :':.   あー早く素敵な男性
            /: :/: : : /: : /: :〃:'|: : : ::!: : l: : : : :l: : : : : '.
.          ,': ::,': : : /: : /: //:,' .l:.ト,: ::l: : :l: : : : : l: : : : : :'   来ませんかねぇ
        |: : |: : : l: ::/l::/ ,':/ |:.', V:l: : ;l: : : : : V: : : : ::l
        l: : l: : : :l: :,'-!_'-|,'‐' ヾ -ヾヘ:_: : : : : :V: : ::l:.:|   そこの士郎さんと繋げるのに
        l: : :V: : :V!オ芍斗    乍芍=マェ-: : :.ヽ: :.|: |
.        V: :.ヽ: :ハ 弋,ノソ     乂じノソ 》ヾ、: : ヘ: :|
         V: :l: \ヽ   ,     ー‐ ´ !:.ハ: :ト,: ハ;!
             V:|: /: l                 |:.l V!:}:/: l               -,    , -r 、
            ,': : ト.、   lフ::.ヽ     ,ィ' l-:': : : : : :',         , - ´_ノ -―' 〃 }
              /: : :.l:l::.丶  ゝ- '    ィ':j ,':: : : : : : : ハ      /  '´   ‐‐.::/./
           /: : : ::l |: :r-| ` -  ´  ,'-//: : : : : : : : : :'.       l  , ´ ̄- ´ /
         /: : : : :..l l/ ¨`` - 、   / //V: : : : : : : : : ハ     '.     ァ- ´
.       , -ナ- ‐―.; l     / ', / , ' V:_:_:_: : : : : 、:',    r二 ̄ ̄ 二7
      / 、     l l 、    /  V , /  /      ヽ:',    l   ̄ ̄  |
.     /  ヽ      !l  ヽ x≦三三フ/ミzx'        j ヽ,    |        |
     /     l     |.! Y///////V,'///ハ       ./  V  l       l」
かりー 「ふぅ
アイコン選びの旅へ」
輿水幸子 さんが幻想入りしました
輿水幸子
                   -‐  ¨¨  ̄  ミ
                /                \
               〃     ⌒ヽ   ヽ  ヽ
             / //            \  ‘.  ‘.
     .       ∧ //     i|  {            }
     .       ∧ ∨   } | 、| ┼-   !   ト  \
           ′マム   ハj }ノ\{ \{ハ|  ト `ー一
          /   マム  ′__、    x乍777  | 〉\〉
           /イ  ノ} }∨ィ777}     V//|   | /  !
            ムイ ! { 、 V//     ⊂⊃ | ハj            カワイイボクのお出ましですよ!
              | |ゝハ⊂⊃   __,   人 i从{
              | | }人   ー '   イ ハ |
                从j |  ≧=- -=≦  ト 、}ノ-‐ 、
               マj, -‐rー‐く   /  /     \
                /  { r ⌒Y⌒Y⌒ 7'  /    \
               /     ∧  廴__」  /   ′     丶
              /   {   廴}/_」   ∨  {           \
             /      V 〃    ・ 〃    /⌒  .    \」
翠星石 「0時を超えたら何も食べない
お腹が吸いたら寝ればいいですぅ
太る原因ですよ!」
永江衣玖 さんが幻想入りしました
100g80円 「とか言ってたら増えてた。」
衛宮士郎 「>準にゃん
うん、落ち着け・・・お前男なのになんで腐ってるんだよ!
いや、正常なのか・・・女装しているし」
木下秀吉 さんが幻想入りしました
プリンセス
             }ト /\ ,.イ{
          込=‐- ^ -‐=jノ‐-ミ
        . : ´/: : :`¨¨¨¨¨¨{ : : : : : : ヾ、
   _. : ´: : /: : : :ハ: : : : : ト、:ヘ: : : : : : : ハ
   `¨¨¨ア: : : : ;\、: : :、_!___メ、 : : : : /: : :.     ・・・何か、おかしくない?>準にゃん
     ∠ イ!: :/___.、: :_:j____ ', : : :/ : : : :.
.        八: } 弋フ::::\代__フ }廴ノ: : : : : }
       (: : :圦   _____     |: /: : : : : :ノ
    Y⌒¨¨¨´ ̄      `ヽィj/`ヾ T¨´
      ゝ‐ァ‐ ス´   / }    }::::::::::::',」
      /:/ }:ゝ___,'  |__ノ::ヽ::::::::j:!
      .:/   j/ 広{   |::::ハ'::::/Τ: :|
    /厶 -=ニし'二L.___」ァ{ ∨\ |: : |
  ∠ニア´ /〈{:{____..∠:::廴ノ::::::::ヽ: :|
木下秀吉 「よろしく頼むぞ」
金糸雀 「腐ってやがるかしらーwww>準にゃん」
衛宮士郎 「輿水はいらっしゃい、うん、今日も可愛いな>輿水」
永江衣玖
              _ _
           //´.//´
       _ _ | |  | |
    /´...::::::::::::: |ノ  |/:::.`ヽ
   _|..: -==ニニ{>8<}ニ= |_
      |        /\   |   i
      | l l .|\/  .\ハ |
     ! V \|   |    |,, レ  ドヨウビトキイテ
     ∨f⌒ト '''    ノ.f⌒ヽ
   ̄ ̄ ̄`ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'  ̄」
プリンセス 「男と…男?」
ハンター(RFM) 「いや・・・まあ、知らないなら知らないでいいよ>士郎」
封印されていた握り飯 「今から進化してやる!(名前が)」
ライダー 「・・・ふーむ」
衛宮士郎 「衣玖さんもいらしゃい
サタデーナイトフィーバー・・・終わってるな?」
準にゃん
           -‐   ̄ ̄ `丶、
        /           ヽ
        / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧
       l / /斗/ハ ィー‐ 、  ∨ l   …そのアイコン、あったんですかw
       { {  レテく  ヽi>==、\ ヾ│
       乂l f r'ハ   r'ハ 7ハ\リ l    いやぁホント 腹パンしたくなります
        .八,}弋ソ   弋ソソノ ) 八
        ノイ }ゝ" `_  "" { {´  丶\
      /     ,>‐r<_∧!>、   \丶     >幸子さん
   , -‐"       ! ヽ{>ロ<フ〈.  |      \
   //  / /    y ゝ {   ;ヽ  ,i      丶.ヽ
  {八 〃 ハ  { ,.-'‐!、 }_ = ゝ、__i、 }ヽ  }  }
    )/ ヽ(. ヽ人,i' .,.   i' `゙ゝノヽl_ ヽ! ヽjイノ
    "   `  /  / ゝ,.|  l __.!,r'/ `‐´    "
         /` V   l  .,′´´
         `ー'′   ├-/」
翠星石 「カバンで寝るからノーサンキューですぅ>水銀燈
というかそれは胸の大きさ自慢ですか!?」
衛宮士郎 「秀吉もいらっしゃい、だが男だ(2回め」
かりー 「かりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりー → グラハム
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4199 (グラハム・エーカー)」
衛宮士郎 「リアルでお茶いれてこよう」
永江衣玖 「私達の土曜日はこれからです>士郎」
封印されていた握り飯 「うおおおおおおおおおおおおお!」
100g80円 「実際腹人間は減ってるときのほうが頭働くって言うしなー>翠の子
一日一食で長生きする人の話とかもちらちら聞くし」
水銀燈
            _ -─ ─- ,- 、
         rメ´── 、::::::::::::::`ヽ \
         〆     /  `ヽ;:::::::::::\ ヽ
       // / / /      \::::::::::l  ',
      ,イイ | メ、 l   ,イ  l  }_::_}  !
  _, -ー' /ル| l ァ=ミ、!   // | /! //`l|ヾ》  i
 // ̄ {| | l ト、ヒソ | /二Zナ | ヾニソヘヽ   !
      、__}ハヽゝ , `´  r'::ンヽ}/ }| | ヾ\ i
      `ヽ:::| ∧ 、   `´ /   /| |   `ヽニゝ
     < ̄:::|  |\ __  ,ィ//  ハ.| |   l  ',     男女比とか気にしちゃやぁよぉ?
    -=ニ´::::::|  l^`}ノ}バ7/  /!_ノ}/l__ ,ィヽ ヽ
     /ィ/:l  |::/、/l| ∨ / ̄`ヽ::::::∠ __\\     その時その時でいいじゃなぁい
      /::::::::l  !{/ .ト=/ /::::::::::::::::l:::::::::::<__ヽ ヽ
      ヽ:::::::| ハーr'゙Y//:::::::::::::::::::}:::::::::::::::::< ! \
      ノ 〉:::| /:::: ̄`/:::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::\  ヽ
      〈ニニ.∨ハ:::::::::/:::::/::::::::/::::::::{::::::::::: ト、:::::、ー-ゝ  ',
      ∧   ',∨:::::::::::ヽ/_/:::/::::::::::::〉、::ト、! | \::〉    l
    / r´二ヽ',∨}:::::::/´::::`ヽ:_:_:_:_:イ、レ'  !  ハ !    !
   ,'  ノ ニソ二ヽ:::::/:::::::::::/:::::::{  ノ  |  /! /  l ハ  /」
ライダー 「かわいいってのはやっぱ小さい系の女の人に
付くもの ですねえ・・・

            / ̄ ̄ ̄ ̄: ヽ
         r─ ´: ∧: : : : : : : : :.\
         |: : i>‐ ´ヽ: : : : l: : : : : ヽ
         |: : |      l: : : : |: : : : : : l
         |: : |   ─十: : : |: : : : : : |
         |: : :|´    少:_:rヽ: : : : :|
.         |: : /ヽ,‐{二}´: : :lノ: : : : : !
         |: :Υ  ""|: : : :k: : : : : : !
         |: : :|\ `  !: : : l ヽ: : : : :|
         |: : :|  ヽ- l: : :/´"\: : : |
         |: : :|   ゝ!: :/_ -‐' \: :|
         |: : :|    /: /:. ,:. :. :. :. :ヽ|
.           |: : :|   /: /:. :.i:. :. :. :. :. :.|
            l: : l /l: /:. :..l:. :. :. :. :. :.|
          l: У:. :|: |:. :. :|:./:. :. :. :. |
          |: 〈:. :. |: |:. :. :|/:. :. :. :. :|
          |: ∧:. :|: |:. :. :!:. :. :. :. :.:|
          |: | ゝ:|: |:. :. |:. :. :. :. :. |」
木下秀吉 「逆に言えば今から、とも言えると思うがな>士郎>サタデーナイトフィーバー」
アーチャー さんが幻想入りしました
プリンセス 「                 ,、
           ト、,メ込.,.イ
          ,.. 挂圭圭卦、- 、
         /i:i:::/.:::::i:;::::::::::::;:.\i:\
.        ∧i:::/.::/|i:i::::::::∧:::::.ヽi:i:\
      /.:i:Ⅳ/二|:i::::/二Vi:::厂 ̄
.     〈:::i:i:|::代.フ |/ 弋.フ{iⅣ    サタデーナイトは…まだ始まってないんじゃ…?
.      `亡レ゙、  ̄     ̄ノiり
      /:i/   `フT7゚マ爪├く
.     /.:/   ,ノ'/i非iマ'く \i:\
     '.:/   (/:レ'^ヽ}ヽ_,}、\:.ヽ
    .:/  /.:i:. .:i:. .:i:. .:iー' \ ヽ:.
    {/  ふぅc.(゚Д゚) cr crぅふ }ノ
         `^'于个=个于 '^´」
水銀燈 「お、おにぎりぃぃぃぃぃぃぃぃ?!」
巡音ルカ さんが幻想入りしました
グラハム
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///      ガンダム、まさかこのような場所で相見えるとは……
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''-,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \」
アーチャー 「うっす、ヨロシク頼むぜ」
封印されていた握り飯 「封印されていた握り飯 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:封印されていた握り飯 → 鍋煮込み握り飯」
準にゃん
    , '"  ̄ `ヽ っ
 c  // u  .^ヽ ', っ
   .///f / j  ヽ ヘ !  キャー
   ノイl | レト'Vハ斗ト、_>  キャー
   lハj | >  < |レV  ))
((  ノ火ヽ"V ̄}"/゙) {  ん~ 士郎×秀吉もいいけど…
  //  匸 }>示iくこ八
 .// ! / /《小.》「`ヽ ヽ   
 V{  !ヽノ   {: ト-イi }  ってアーチャさんきましたよ!
  レl∧く   人__j /八/
    / `7´/ l |'´
   .`‐r</__!」
      |  / /」
輿水幸子
                 …   …
                   -=ニ  ̄ ̄ ニ=- 、 :
             : /             \   っっっ
            / /⌒            ⌒ヽ \:  っっっ
         :    / '⌒          へ   、 ヽ  っっっ
           /   / :/     {         ‘.   ‘.
        ′ :/ :/  〃/ i     |     ‘.   ‘    .
       / i / :/   /  ′|i     |\   ‘   |   | :
        ィ幺ノ i{X′{ /_{.斗 |i     个ー- 、__ ‘   |、  { 、
.      : / | | 7´  Ⅵ 八     |    \`i  l| \ ‘. ≧=-
      /   ィ i|′==, ‐:、=  \ =|=, ‐:、== `ト i|  \ \
     ー==彡'|  |.   弋_ノ :::::::::::\j弋_ノ    }  |   i| ` 一
          : |  | }/////::::::::::::::://///  .}  | | リ          …ボ、ボクがカワイイのは当たり前です!
         |  |i{ ij                 イ  从ハ/ :
          : |  八           u // / /            もっと課金してもいいんですよ!?>衛宮さん
            从   丶. _iニニニニニニコ_ .イ ムイ|i|/
          ‘. { \j  ヘ}    }ヘ   | / ノ リ
           _Ⅵ -=≦f´ ̄`Y^Y´ ̄〉〃≧=- 、:
            : .′    〃}    {_.人  { {{      .
           |   i: {{/j_ . イ  { \ハ{{ i:    |:
            : |   i: {{⌒ヽノ   ゝ '⌒ {{ i:     |
           |   i: {{ O         O {{ i:     |:」
鍋煮込み握り飯 「進化完了!」
巡音ルカ 「ふふふ。女性への腹パンを男であるあなたがやったら
それこそ私はあなたを抹殺しなければならなくなるわねぇ>準さん」
金糸雀 「雛苺のverは・・・」
100g80円 「つBボタン>握り飯」
アーチャー 「・・・・・・それ雑炊って名前じゃないのか?>握り飯」
木下秀吉 「・・・鍋煮込み握り飯?
それは崩れるのではないか?」
準にゃん
    , '"  ̄ `ヽ
    //    ^ヽ ',
   .///f / j  ヽ ヘ !  チラッ
   ノイl | レト'Vハ斗ト、_>
   lハj |.'て) 'て)|レV
    ノ火ヽ"V ̄}"/゙) {    …まぁハンター×士郎なんですけどね
  //  匸 }>示iくこ八
 .// ! / /《小.》「`ヽ ヽ
 V{  !ヽノ   {: ト-イi }
  レl∧く   人__j /八/
    / `7´/ l |'´
   .`‐r</__!」
      |  / /」
グラハム 「心眼は鍛えてある」
翠星石 「人間ちょっとくらい食べなくったって死にゃーしねーですからね
一食でもしっかり食べてれば十分なのかもしれねーですぅ>100g」
アーチャー 「期待されてるアーチャーじゃないと思うけどな>準にゃん」
永江衣玖 「私がフィーバーするときがサタデーナイトです。って誰かが言ってましたよ>プリンセス」
双葉杏 さんが幻想入りしました
鍋煮込み握り飯 「アイコンがおにぎりだからいいんだよ!>アーチャー」
水銀燈
               rく乞7ト
             /::::::>=<:::::\
           /::::/      `ヽ>― 、
           f´ ̄∨  / /   l lヽ{ つ_丿
           人 ⊂ノ| |ィ7T  ノート、く ̄\ \
        r‐く ̄`ーク乂y==ミ/ ,=ミトヘ\   ヽ
       \    /l|八 "" __ ""ノ リ_>、  〉
        ヽ /ヽヘ ヽ (    ノ イ /:::::::::::::::>′     >翠星石
        く:::::::::::|::丶>≧=≦ /イ::::::/ ̄
       ≦三≧ーヘ::|::::::トr‐r‐r‐|::::| ̄ ≦三≧       ????
      / / ̄}ア⌒   |::::::| {迄} |::::|_ ⌒ヾ{ ̄
    // '  /     /ヽ:::: 、 / ヽ ノ:::/::L、            まぁカバンで寝るのは当然だから仕方ないわねぇ
    {{ l イ    /  }::::::\_/:::::::::::::::〉_
    丶 | l|   イ  /:::::::::::::|\:::::::::/\:::.... 、        夜更かししちゃダメよぉ?
       | | |   l|  >┬―{__ ̄ \::::::\:::::\
      l l八   |¦ /:::/:::|:::::::|__/ ̄/\::::::〉::::::::\」
双葉杏 「             (
              ≧.―. . . .-. .、
              /:, : : : : : : :ヽ: \
            ,:./:./!: : : !; : : : : ': : :ヾ,ー
               ,.':/; ;ィ!: i : !,ヾ:、i : : ト,; ;ヽ;、
           / :i:i:/!; ヾ:_;.:」 ィミヾ!: !:ヾ: :ゝ \
            !;: :!iイ== .   l三i゛!:;、: :i j::k!  j
            i: : !{t!゚   __    ,/ッ:/:/: jj /
         _  >:i!ノ! ,, {゙´  ) . イ/: !;,ヽノ ./!    よろし……めんどくさい、寝てる
     ..<;7; ヾ,(: / '彡'i!ニ,―イ: シ :ィ': : iヘ/;,l
    /; ; ; ; ヾシ; ;/  _ ソ _ノ   "f ´ !: : :i! !;,;,;,l
   ,イ;.; ; ; ; ; ; /  /;; ;ヾー-=―ノ   i!: : l 、;,;i{
  /; !; ; ; ; ; ; ;.;/  /; ; ; ;必     ,   !: :.!  '/
 i; ; ;!; ; ;゚ ); ;,/  /;ヾ; ; ; ;i; ! 彳千十i  i!: !/
 !; ; ;ト; ; .; ;!  /   !; ; /; ヽ .i! 里ノ 」  i: :!
 i!; ; ;l>;ξ;ヽ/   ./; ; ;!; ; ノ        ヽi!ヾ.;、
 ヾ_シi; ; i゙´;!i   /; ; ;/    「!  「!   .l .ヾヽ
    !; ;,l// iヾー'; ;_;/     ヾメ "    !  ヾ:\
    !; ; !/ ヽ; ; ;/; ; 「! =╋= 十 ー  i    ゙tーミ、
  ./ゞシ/  }; ;f,!;_;ノ ii!  ┃  i!  ー   l     \:.゙ヾ
  /: / /:.!   ;ヘj/ 、 ヾ" ノ    l  ゝ  .i      ): : :!」
ライダー 「へえ?赤じゃないアーチャーは始めてみましたね >緑茶

                    __
                 >.: : : : : : : : <
             __>.:´ /: : : : : : 、: : : : : <
               /: : :`ヽ/:./彡ヽ: : : `ヽ: : : : :.`ヽ
           /: : : :,.へ //.,.、,ィレ.'; : : : : ',: : : : : :.ハ
           ,: : : : /-ー'゙^'`´ _ |: : : : :.!: : : : : : : ',
             |: : : : !    ,. ''´    | : : : : | : : : : : : : :.
             |: :.:-┼--    ,.ィ ==- ): : |-、: : : : : : :',
             |: : : : |-==ミ、 人 、_{::!:}イ: : : :|ム}: : : : : : : :,
             |: : : :(. {::!:}ノ   `  ̄ |: : : :.!,リ: : : : : : : :ハ
             |: : : :.ハ ̄ '         |: : : :.|: : : : : : : : : : ハ
             |: : : : :ハ     , 、    !: : : :.!: : : ',: : : : : : : :ヽ
             |: : : : : |: :ヽ        ,|: : : : |: : : :ヾ、: : : : : : : ヽ
             |: : : : : |: : : :>。.__ イ |: : : : |ニオ:_:_;,;..---..、: : : :\
             |: : : : :.:!: : : : : : : : }_,,..ィ:| : : : :|彡´::::::::::::::::::::::ヽ : : : \
             |: : : : :.ハ: : : : : : r'::::::::::::|: : : : !:::::::::::::::::::::::::::::::::::\: : : :\
             ,: : : : / ,ゝ.-=≦:{::::::::::::::!: : : : |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ: : : : ',」
蒼星石 さんが幻想入りしました
輿水幸子
                  __
              ,, ': : : : : : : : :ーミ、
            , ': : : : : : : : : : : : : : : : : 丶
             , ': : : /: : : : : , : :´ ̄: : : : : : :_ヽ
          ': :// : : : /: : : : : : : : : : : : : ヾ、
         l/: / : : /: : : : : : : : : /: : : : : : :,
     、_,,: :': : : 辷==: /: :_/:/: : /: : : : : : :,
      ≧==-: イ===}イ/} イ/}: : : / : i : : : : : l
        ̄「:l .|: : : 、ィ===ミx ノイ / ̄`ト / : : /
        |: :、|: : | ヒ云 `   .j/ _ }イ : : /{
         .ノヘ: `| : : |``       ヒ戎ヾ アイ: :\
     _   }Ⅵ: : |           .イ://`ー一
.   ,,:::::::::::ヽイ |: :|、  、_  '    /ィ : /            ふふふ。カワイイボクはネタアイコンも豊富なんですよ。何たってカワイイですから!
   /::::::::::::::::::::}‘、‘、: :| ィ丶 ー'  _ イノ: : /
  」::::::::::::::ー-'-、‘ ヽ{ l::::::≧ァ⌒ ア_ イ 、             ……あっ、その、腹パンはやめて!>準にゃんさん
  {:::::::::::::::\::::::}「 ̄Y「^}::::::::`T⌒{メ ___   l
 ./::::::、:::::::::::::`ヽ::廴_LLノ:::/:::‘'┐    /  l
../:::::::::‘;::::::::::::::::‘;:/__}_>;_::::::{    /ーミ,廴
'::::::::::::::‘;:::::::::::::::::‘;:::::::::::::::|::::::::::::::',    j:::::::::::ヾハ
:::::::::::::::::‘、::::::::\:::‘,:::::::::::::l::\:::::::::, ,ノ:::::::::::o::ン
:::::::::::::::::/',:::::::::\',::::::::ハ::::::\::::} ./:::::::o::::/
:::::::::::/:o:::‘;::::::::::::::::‘;::/ ‘,::::::::::::::}イ:::::::::::イ
:::::/:::::::::::::::‘、::::::::::::::::{_   ‘、:::::::::::::::::::::::::/」
グラハム 「乙女座の私にはセンチメンタリズムな運命を感じないようなタイプの乙女が多いのだがこれは仕様かね>士郎」
アーチャー 「わかった、ならそれ以上は触れない>握り飯」
ライダー 「ライダー さんが登録情報を変更しました。」
100g80円 「んー番号プリーズ 4桁ぐらいで」
巡音ルカ 「では私は今回こそ交代するわ
ちょっとAAのテストを兼ねてね」
金糸雀 「2.2.0云々・・・これを落とせばいいのかしらー?」
翠星石 「くっ、天然だったですか・・・
それはそれでちょっと悔しいものがあるですぅ・・・>水銀燈」
双葉杏 「みんな生き急ぎなんだよ……zzz……」
アーチャー 「2654>肉」
プリンセス 「3756」
霧雨魔理沙 さんが幻想入りしました
準にゃん
          '   /     /::: ,.イ ::: / |:: /´  | :::|! ::::: |\:::
        .|     '  / .'.::... / !: /  |:::!    !::::ハ ::::::|:::::\::::
        .|    |   ::!:::::| ::::j -‐|‐|─ ト::|    l::::| -‐─ヽ--ヾ::::
         i⌒v::::|!  ::|::::::ィ:´::|  |: |   |:::|     ゝv  ゝ:::::ヾ::::::ヽ
        |  v ::|  i: l ::∧:::::|   V -- ゝ       \ __ \::::\
        |  |:::|:: !:::l:::| ヽ_:l _ __          __`_ー
         |  | ::ハ::ij:::ハ::!イ`弋ゝ-'フ``        ´ !ノ__フハ       なぁに、鉄板のアチャ夫じゃなくても
        |  | :::|:V:::::::ヽヽ    ̄                `  ´
      , -v ,イ V::| ::::::ハ::\ :::::::::::     ,.       ::::::::::::::       行けるんで平気です    >アーチャさん
    , -<.   `| ` ヽ| :::/ゝ∧`´         <:i
 , '⌒ヽ  ヽ  ヽ   ヽ/ヘ/::l!
 !    |  | -.ハ    V|!:::∧
 l ー|  | r トi_ノ ゝ    |:|:::|:::,.\        ´ `         . イ
 |  人 i´ト l_ノl      ノ/:::j:/::|::::ゝ.、             イ:::: |:::::」
木下秀吉 「割合、人間とは器用なものだからのう>翠星石
だが、食欲は人間の三大欲求の一つ。欠ければ色々と不安定になってしまう
そこが難しいものじゃ」
翠星石 「お、蒼星石じゃねーですか
よく来たですよ」
永江衣玖 「握り飯はあれですよ。名前はどうあれ美味しくいただかれそうです。
すこし焦げてると尚良いです」
プリンセス 「…4 なんてね」
安部菜々 さんが幻想入りしました
アーチャー 「赤や金が有名だけど、俺が一番アーチャーらしくはあるんだぞ>ライダー」
四宮ひまわり さんが幻想入りしました
巡音ルカ 「巡音ルカ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:巡音ルカ → 西行寺幽々子
アイコン:No. 2054 (巡音ルカ②) → No. 1989 (幽々子2)」
霧雨魔理沙 「うーっす、宜しくなー。いやー今日は星が見れて良い気分だったぜ」
蒼星石 「宜しくだよっと
番号指定って大抵碌でもないのしかじゃないかなって」
四宮ひまわり 「まあ色々悩んだけどこれでいいやー
よろしくね」
アーチャー 「(何が行けるんだろうってのは聞かない方がいいんだろうな)>準にゃん」
ランサー さんが幻想入りしました
デモニカ さんが幻想入りしました
安部菜々 「満を持してウサミン星から降臨!安部菜々、十七歳ですっ♪」
ランサー 「うーっす」
衛宮士郎 「ちょっと、席を外したら
たくさん来てくれてありがとな」
準にゃん
                  __
              , ‐ ´      `ヽ
            /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
           〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
           l:{.:./ .:./':__j:! l ヽ_:.ヽ:.:.\:.:.!   …残り5分で20人超え
           i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、
           、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ
            乂;イ.:.∧.::::    ::::./イ V:.:.| リ
         _/ j/_:ノ:.介 .、 `´ ,.イ:.l:|:..|:.:.:.!    いいペースですね
           ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!
           /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i
             /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i
          /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i
         ./.:/: |  | | !l:   i|:  \!l│ |:.:.: ',ヽ
        /.:/.:.:;'!  | レ'l:!  c.i|:   }l:トj /!:.:.:.. ヽ\
         , '.:./.:.://! j∧ !! ー =i|ニ  j l:N/ :l',:.:.:.:.:.:ヽ:.\
       /.:.:/.:.://:.:|     l!   i|   ノ ヘ!   |:. .:.:.:.:.:.:.:ヽ: \
.     /.:/:.:/.:.://.:.:.:l     lヽ.  i|  /'  i  |:.:.. :.:.:.:.:.:.:.: ヽ:. ヽ
    //.:/:.:/.:.://.:.:.:.ハ     i { ci|  }  j   ハ :.:.ヽ:.:.:.`、:.:.:.ヽ:. ',」
デモニカ 「俺の精神テンションは今! ストーカー時代にもどっているッ!」
木下秀吉 「・・・まあ、何を持ってアーチャーと言うか、とは思うがのう>アーチャー
弓兵と見るならばお主が一番しっくり来るとは思うが」
100g80円 「100g80円 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:100g80円 → 100g2654円」
水銀燈
           ,、ュェ:: ,,.、
             , 薔///ミマヽ
           /^^|^“^,、^ ヾ マ、ヽ.
          / ! ,=.、ヘ l⌒ !│ミ\{
        ; | |,=、 `'⌒d. ト  ∧¨゙ヽ
       i iヽ!c v´} ,' ハ  リ ' ,       >翠星石
           | >=-¨イ/イ、     ヽ     
.         | .〈{=`ト、    〉     \     何が天然かわからないけど天然物のほうが美味しいわよぉ!
.           |  ,',/}{ヽ} \ 〈       ヽ
         |  }}、/乂__ _ ハ    \ 、ヽ   
          |  レ'//,--、////\ト.    \`ヽ   
        ', ///><∨////>= _ _ \
        /////=‐==∨///ト、//╋  ̄   そして蒼星石も来たのねぇ、奇遇だわぁ
      / ///∨     \////ー 、
      レ' ////!       \/╋ /!
          〈 ╋/}  ,.;ュ.,,ャ.,ァ゙^^゛^ ─┘
          ヘ/゙゛^'' w u.tヘ,_〉
          ^ ^ }.∧
              〈__/」
衛宮士郎 「>グラハム
愛を叫べばいいさ
恋色決闘だしな」
100g2654円 「安いって言われたので値上げしてみた」
輿水幸子
         .:´: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `:.
         .: : : : : : /: : {: : : : : :j : i: : : : : :,: : : : : : : : :‘:,: :.
        .,′/: : : /: : :/!: : : : : {: :ハ: : : : : :,: : : : : :i: : : ‘,:i
       /: :/: : : /:/!:./ i: :i: : :/ i:| :}: : :} : ‘:,: : : : :|: : : : ヽ、
   ___/{: : {: : : i!:/ !/_ノi/!: :.i jノ ゙`ト:、l: : : i: : : : :!: : : : : : \
  ヾ:_: : : :_|: :Fニニラ/ イ´   \{    }:/゛ヽ: :|: : : : :|: : :=--一…
     ̄7: |:圦\:{             j/ }: : :| : : : : ト':、\L_
      '‐イ:i!: \i ,ィf云ミ       ,ィf芸ミ、!: : : i^ヽ: : ̄/ ̄
       :И: : : :|  弐ワ       代乃 |: : : :i ;}: : :.,′         ……おや、双葉杏さんまで……
        !: : :| ,: ,:,: ,:  '     ,: ,:,: ,: i: : : : !ア: : :/
        ∨: : i      ァ‐―      i!: : : :/: : :,.'
          ∨: !ヽ、    、::::丿    イ: : : /: :/            よし、きらりさんとプロデューサーに連絡しましょう!
          ': :!  `  、   _   ィ i: : :/}/
          ‘,.|       _〕 ̄   _ャ !:/
           ゛  _ェ"´  {   /___  ̄ \   ∩
          ,r'" ̄¨¨⌒ヽ ! ,ィ' ̄´. . . } __ヽ r-、⌒ 、
          ヾ. . . . .≠У⌒f′. . . . . .//::::r 、f゙\ \ i
           /\. . . . 〈  {. . . . . . . f゙´:::::::,':\ヽ `   /
           /:::::::〉. . . . 〉ー弋. . . . . . .{:::::::::/:::::/     /
           /::::::::ゝ、. . / |:::i!. \. . . . .i:::::::/:::::イ   /::i」
金糸雀 「2326(中身透ける番号)」
ライダー 「あ、いつも自害オツカレサマです >ランサー

 /: : : : : :_: : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : ヽ
.,: : : : : :/::::`;;-、: : : : : : : ∨: : : : : : : :∧
l: : : :|ミ、|;r "   \: : : : : :∨: : : : : : : :∧
|: : : :|,"       >=-: : : :∨: : : : : : : :∧
|: : : :|     ,,≠′'; : : : : :∨: : : : : : : :∧
|: : : :| _   '′__  ,z: : : : :ヽ: : : : : : : : : ,
|: : : :「.、 _  ,r -='<,ヘ; : : : : \: : : : : : : :,
|: : : :|;rヘ,zぇ=ゝ    ノ ヽ: : : : : : ー 、: : : : :i
|: : : :|l  ハノ ,   ̄    \; : : : : : :ヽ、: : :i
|: : : :|::`ー'ゝ、  _       .>ー-、: : : :∨: i
|: : : :|::::::::::::::l>、     .イ´__  ∨: : : ';: :i
|: : : :|::::::::::::::|l: : : : .、 ィ √:.:.:.:.:.\  y: : : :.i!:i
|: : : :|::::::::::::::||: : : :.r'二レイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨|: : : :.:|: i
|: : : :|::::;r ー- 一゛}:.:.:.:.:ノ~:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.》|: : : :.:ト !
|: : : :レ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ |: : : : :|:.:.:.ヽ
|: : : :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:|: : : : :.|:.:.:.:.ハ」
西行寺幽々子
                         l! \
                        _〃  \
                     __,-ー''´  _.丿 ヘ_
                  __r'彡r=彡圭ニ_   个゙ニ冖'ー-__.._
                 _ノ^/ソンン彡- ゙̄''/ヽ- 上ニニー 、 宀ニ宀ー=x_
             _____nllク'"l゙'l!⊥ヘユ彳'_._ノノ  l|!| ̄l―ll二コ=广ヽ、  ^`ー 、                         _ノ
            l!^彡ソ/  ゝ;--ニゞ亡-"   ll! l_rンノ个'マ \ニ;、      `ー 、                    _,ィ彳!
          ┌ーa仆l_ll!'   _,,ニニニ宀ー-__ __..ィiン'゙/ンマl │彳  ̄フ'__     \                  ,ノ/'",'/
         丿 /〉下!`ヘ,,ォ::彡彡"      `弋-ノム-亡_〈彡lリ」ニ‐ンllン^ヘ_     \                ,ィ广 .//
        .ィニ__/l∥ノノ' ̄ンン'''ノ’ /       ´   ‐宀llイィ!'"/ノ゙゙ /ン!|  ゙^ー┐   \              ノ'ンノ_/ソ
        ゙っuニノ'^ン 〃  亅 │               ゙゙<_,ノ^/ソっ''ソ_/!'´    │             ノ!/工ン'´
        心フン'ン'     │ ∫      │          ゙ヘ丿/ニィン''彳    t 彳            ゙゙  ̄
        フシ!ソ      l|!│ !      、 ヘ、           下l!彡'__ィ/^l!   lヘ〈l
        /父シ   ,    ,'|! !├      ll! llゝ  │       'i六ィ!ゝ''  │  lヽ入
       ./l!下'    │   !│|l¦},     │ |父_  ヘ    ┐  手ユ-...,,   ゙┐ ゙_ |l心-_____     ,,,       __-
      〃 !’ │ l!    _|!l_」リ!‐'、    ∥!〃ヘ心  彳   弋   ヘl火―''‐''_,_ノノ| ヘ||广― ̄´ _,_aー'ワナ     _ィ/
      ’ ∥  l! ll|  l 1|!ヘリヘ__ヽ    |l i「  ゙彳ーユ_  〈'、  l!斗r―T厂 〉l ^||   _ノ/゙゙´ ,ノク’    ,ィl~~
        │{l ll 彳 │ ll!-夕斗癶    |ll´ 上广宀癶lハ工´  1l  │ム--'jh1 │ヽ│   上lllン彡‐´    _jレ’
         彳(l_ ヘ lヽ l丨彳ン 、 个 、 ∥./-テ'''''l1   ^ー、_ lヽ  ! ̄广´ ゙ヘ  ヽ 下  /手レ゙゙"       !!l
          ヘヘヽヘ_弋_ 1ヘフll〉上,, ,,,个+l_ l|丨   _,,l」_ _  ,, `ll ヽ1 彳'l、ヽ   ヘ_  ゙ll廴  ゙゙          ゙仆、  よろしくお願いするわ
           `'ヘユil}心ヘヾl弋ll, ll〕V│ ゙゙'彳!    ヘイ リ│lヘ/〈-11./│彳ヘ   ゙ヘa,,_ニョx,,___          ( │
         _    ^゙大J|ヘヘ.ヽ ゙心彳         ヘ\_勺ソ川|小Jll! ! !小 、 ヾ... ゙\ ゙ヘ ̄弋'┐       │1
        /!ヘ__,_,x彡jll廾 | ノ1-            ―弋/彳 │弋上l'_彳 ゙1\_ ゙宀...\_ \ │l!       亅│
        llヘ  ̄ン彡ン彡" ./彳ヘッ_               ,ノン'''ヾ_ 下/│  ヘ `ゝ_ \  ゙ヘ,,│ノ/        / │
         ゙宀illl'ンユ彡イ_メ-|| 彳サー.._  マ 、    __.ydl!ソ丿  ゙l\ヽh_ィレ'フl│  ゙ヘ,,,゙   ゙゙∥        _彡ノ
          ll/l{ll夕" ./''ノ  ||│! ! _,-亠┐..___-rイ彡彡‐上/   !丨∥∥│ィ下゙゙l_ l介 、  1       _ィ个丿
          lll_ll广  ノ ./  ゙lヘ廴1/´,nーl心,,ヽユ//l千ヒコ彳..--‐'´ノ 丿 !ヾl_,父 ノl l│゙ヘ_ │     _ィ广./ッ'’
           ^l|  ││ユ--''゙゙゙゙゙゙|ヘ上_ヽllヘull/ソ 丿 ノ''フン一'彡/_ノ’ 丿  ^〈l!/│  │ l!_〃   _/シ’ /l1
            ヘ、___b‐~~    _,二二"゙llニ爻广,,/廴l 丿'´_ノ/土フ ̄ __ノ"_ 、  斗万ll丨ノ! /'´   ノン'´  {│
             ,ィ~~     --_丿l_ ll辷ィ亡ン''ワ'´_ノ"____┌彳'´ ''  ""lリl|l癶レ´     /ン    ヘ│
             jl’   ,,_ェィk,, `'亡エ │,,ll勺水=彡一‐弋广´ ]!‐宀      ./ィllぃf丿      |〃     ゙彳
            ∥ -''彡レ''ニlll 广│〈丿   丿   丿|!--‐^         ノ彳彡''´      ノ/        |l!l
            ノll_,,-‐'ラ_r彳火メ’ ,ゝエ   ノ∟....../!__|!!’         ./ン彳∨      ,ィン        ./ン_,,,,_
         __ィ=彡~~ __ィl广"  ゙゙"_,..一''"    /’ __,,ノ^ ゙゙ヘ、        ,ィワユン'´      /广      __,,ノニ-ニ癶コ
      __r''゙゙ン'´  ィll广    _ノ'"       ノ’ " 丿    \___    _ノ「l|゙フ┐     ィ上!     _r/"´    ! ゙│
     _/'´ _ノ'´ ノ/´    ,/´        ./’   丿     │   ̄ーa小彡l!ゝァ’    l万l/    ,/´_,ノ--=;   | ノ│
    _彳 ./´ ノ/     /         丿   丿      ∥     ス川lノ'´     lllll丿   rン´ (lレ‐ ,'〉  亅 /|
   彳| 丿 /〉     丿          丿   丿      ,丿 `    ゙ぃマ       ||l介   !l    ..-宀’  / _ノノ
   |l| ゝl!  ノ/     ノ’          丿   丿     /ノ弋宀-ェ:   `│      {サ1   lニ''ー;彡-'"    _ノ/l/’
   彳 カ ||,'     !           丿   丿     / /ヘ.癶..,,_`ー-_u+''´       ! ヽ     ̄     ,ノンレ
    ㌔リ │    │         丿   /   ...‐'´ ,ノ/_エ'''辷ニl彳´          ゝ ゙\_     ,,.,-‐彡"´
     ^ヘ_上,     │        丿  _./,,..-‐"   .ノ冫´  ゙lぃ  小!            \_  ^''''''''二- ̄´      _ノ゛
       ゙千!llic___,,火 、      ll''''''゙゙´彳  _._n/''ン     `'-..ノ丿               ̄ ̄ ̄      _,,-―''ワ丿
        l}∥∥下^ヘ|!゙火ュ_..__   !   _llしっi/〔1\ 、      _..ィハ廴__--―--=宀ー- 、           ,ノ''´  ノン
       彳│ `ー│''、ア  ゙゙^゙ナー勺コニ宀'"  .. 弋!''癶l 、   _/勺l_/゙゙´__x一―‐‐    ゙\        ィ!ン_,,_ィメ ̄
       ll   ヾこ''   l∟,,,,_ 丿   _ノ/ _ノ'彡、 ゙<l1  `''ー  -´ !^゙ヘ_d彡,,,,,,,,__,,_    .._ ゙゙ゝ_     r个/ ̄´
       !!   ! ゝ_, 丿   ゙彳   ./丿,‐ン'"     \    、_,-│.  ヽ____  ̄二,,,,,,__\^ィ;_ ^ヘ_
       l!ヽ  |│ 下    !   l"/./        ゙‐      l!  彳|!、__ ̄ーニ===ー--''‐ ゙゙个‐勺ァ
      _ノ│ヽ  l|| │   │  丿/./       ,..-..,,_     ,j小_/ll广 ̄ニ ̄宀'ヘ-,,_上u---上lニ_
   _.ィ水  │ ヽ !!..-∥   |!  丿 lソ     __ィ'_--:;三ぃrッ个^彳〕彳         ゙゙'- 、      ̄`ー+-..__
 ,n广゙ノ丿  ゝ 1│ │   |〉 │ !    ,ノ/ ̄ ̄ ̄''"´_ノノ卜  上 │        ..,,,,,,,,,,,,,,,,___ェ;_      ^`ー-__
/ム ,./ン’    ヘ_ l│  ll   ¦ l │_,,,,-イン   /    .//´ l!  小 │        __,,......___,,..---―ー--      `゙+_
レ父メ'´      ゙llJ彳 │   l! ! │   l!   !    ,'彳 .ヽ│  彳  !     ''''゙ニン宀 ̄                ゙゙+__
r~~         ゙゙癶  │''  ヽ|  │   //゙っ..∥   l│/ !ノ  ,ィ/.  │ _..      ニ.._-..,,_____________..c=之工二宀-_,,弋k 、
            ヘュ  │   ll|  !   /ll!r个''l」    」/  〃 ,クン   lン'"  ,,,--''工‐/_ ..二亡ニ二'ヘ〉 l!''\   彳 下'+_`ーa_
             `ヘ 〈!   ∥ │  公ヘ丿-l〕   jl/ _ニ_ィl!/   ,ノ'´ _,ィ彡'_,,,,_〔 ヘ丁゙lゥ-l工a)l゙゙l!/''ヘ ヘニ''=- 、 !│l! _`lン_゙`
               ゙llュ│  1 │ /彳|l/ン!_⊥  ィ彡/゙゙´丿'  ./ 丿’ ,ィン'下彳∨下ゝノl_〃 弋ンl!! ├''ヽ ノ^゙'uノ|lゝ_ヘ'' !゙7'个ヘ
              _ィli''之  │ ヽ火l工r辷ン=_ノ'´  _彳 /彡'´ _ノ癶  l!J丿  ー---'´     !l  ゙ヘィ_,,-┘ ヽ广´  ∪ 彳`
             ./" ソ´|l  │ /くニ彡''゙゙´      _ィ‐'丿 ./广  ノン^ ¦亅〃          ¦         ^゙"―''‐l|/ ¦
            __〃 "  ∥  l!ィl!ン''´         `’   丿__..ィl广个h,,_>-''´            l゛             〈ッー'"
           ll(ニl〕-+'"" l∟....从彡-ヤ'''宀宀 、 │    _夕宀'´`ー〃   _             l               `ヘム
         __∥ ̄   __a/彡-'l!゙㌔-''ユ!弋/彳辷 、 l    l之___,,..--'´   ¦            丨                |ソ
      ,____d'´¦  _._ィ彳_nl'´| _/l_丿,ィ"ヽ/"广 ヽ工! 、   ./゙゙´^     _..-'"              ノ                 l!!
    ___ィl彡|!¦ ,ィ‐彡个''l!二{ンヘ-― ̄~~   ゙゙''''''゙゙│`ーu,,,,丿 丿゙'' ̄''''''"                /                  l|
ニ辷ii「,'心!,,_ユ彡‐'ヘ/./^-  ̄フ           ....,,_二二--......l                    ノ´                 上!
!/ンョo夕"jl〃〃│ │ー-v一"         -                             ノ^                  /ワ|
〃'ゞ/  ¦ゝ ゙ー‐-- !--'´                                           ''`                   〃´-/ 」
ハンター(RFM) 「結構集まってきて何よりだな。」
四宮ひまわり 「ランサーが… いいや、どうなっても
めんどくさいしー」
衛宮士郎 「おまは、何を言っているんだw>デモニカ」
翠星石 「人間、寝て食べてればとりあえず幸せですからねー
もう一個の欲求は他で代替できそうではありますし>木下」
蒼星石 「>翠星石

''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
 , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !
 |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|
 | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|
 '; : ; : :./: : / ̄    ヾ:.\ヽ. >    ァ|: l: :/ リ
  V : :/: ;.イ          `` 、_,,  〉! ./;/     ほどほどに宜しくね
  l:/イ: 、ヽ ゞ=="          ̄  //ノ: :!:ヽ
.   |∧: ' : :ヘ.`           i     ,.イ ´: :|.|:.:.\
   ,.ヘ : : : : ヽ、     ー -  ./| |/!: :ハ |:.:.:./
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/       今回はアリスゲーム関係無い訳だし
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ
<´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
:.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |」
双葉杏 「(自称)17歳(笑)って生き急いでるって言うか……どうでもいいか…>安藤」
永江衣玖 「このお肉高いですよ。土曜日特典で安くしてください」
準にゃん
          /: : : /: : : : : : : : : :/: : ,ィ: ::/!:.:l V: lV: : l: : : :':,: ヽ
       /: : : /:.Λ: : : :/ヽ:./:.//:.:/ .}: l V:' V: :.l,: :.ハ::',: ::',
       ,': :l: :,:': :{ }: : /:ィ/X、//  ':./  l:.l V:イ',: : :l: l: : :',
      ,: : :l::/: : :`´:.:У´  ̄ `,ィ< ‐-/, '  -リ'´ l:.:l l: : :l: l: : :.l
      l: :レ': /: : , イ    ,ィ;:, Y    イ ´ ̄ `}/、.!:::/!:,': : ::l
      l,:.':〃: :,ィ: :.l l    ゝ' .′   l  r:,  ' Y:/:,'/: : ::,'
     /;,イ/二.l: :' ヽ、   , '       l  `'   /: :/: : : ::,'
    /,ィ: :l:.{ /  }.l:.',    ̄    ,、    ` 、 __ ,イ: : : : : : /   値上がり酷いな!?
   〃  j: ,':ハ     !: :,        / :` -:,         l; l: : : : /
     ,': ,: : : ゝ.- .l: :.l      l::::::::::::,′       ノVl: : l/
      /: /: : : : : :/:.l: ::l:.、      l::::::::::,     /:l::',ヾ:. {   >おにく
.     /: /: : : : : :/: : l: :l: : l`   - l:::::::/   , ..<: l :l: ハ
    /: /: : : : : :/: : :.:l: :l: -}     ゝ ' ̄: :´: : : : : l: l: : ',
.   /: /: : : : :: : > ´ l: .! ノ      l ̄`<: : : :: :l: l: : ハ
  /: /: : :.> '´    l:.,i \      ト-l  `<: :l: l: : : :',
 ,': : :,/ヾ       l:,:!   \      l       l: l: : : :.l
 l: :/⌒ヽ \     l:.'     \, -― - l       l:.l `ヽ:.:!
 l:/、    \ヾ    リ         \-==,!     l:.'   Y
 l,' ` 、   ヽ丶            \  l     ,リ   l」
霧雨魔理沙 「       ,ィ≦三三三≧,、
       (_⌒マ三三三三三>,、/ヽ
         !>'''´ ̄ ̄__ム  7、
         },ィ≦三三三=三三三≧=,,、
       ,,ィ≦三三゙/^’ i ヽ .リヾ三≦彡’
     ,ィ≦三>'''´ . i λ-ト、} ( .ハi!>''´ 冬の星空が一番きれいだとは思ってるが、
   .r≦三三フ   ,┤!,ィtォ'ν)/メ| }
    ``¨¨¨´.{   い {‘-’   f,!ル’
        j λ  `y   r 、,' ノ(   春の星空もいいもんだ。
       〈 ./ )   i> _`._イ ソ!
        ./ / i  /   ヾ 「iル'
   , へ、'__ , へ.,ハ 〈     } |    それにそろそろ流星群もあるしな。
   }__≧{ }≦__{`{ (_`ャ-i' ,!
   ‘,ー / ハヽー'、`ソ、_,.ヘ ̄ 、__/〉_ j'}!
  ./ / / } .i   ヽ≦ ゝ   _ _ ォ'
/  \/  レ'    マ二二二 ̄二二二二|
  /    !      ∨//////////////|
 ./    |   ト  \/////////////」
ランサー 「なんでこうなったんだろうな>ライダー」
100g2654円 「アイコンだと思ったか?(ドヤァ」
衛宮士郎 「>西行寺
これは、俺の趣味だけど
大きいAAはほどほどになw」
グラハム 「AAが大きいな…
自己主張の激しい女性というのも、私は嫌いではないが」
安部菜々 「さぁー、みんなをウサミン星からの素敵な電波で幸せにしてあげちゃいます☆」
翠星石 「デモニカがさすがすぎて怖いですぅ
蒼星石大丈夫ですか?>蒼星石」
アーチャー 「高いぞwww>肉」
双葉杏 「え、連絡(通報)しないで
私寝てたいし>輿水」
ライダー 「言峰が悪い でいいんじゃないですかね >ランサー

              _... -ー  ̄ ̄ミ:::ー....、
             〆:::::::、ヾ:::::〆ミ::::ミヾ::ヾヽ
.           〃r::::::::::ヾ::::::',:::::::::::ヽ:ヾ::::::::ヘ
           .!::.|:::::::l¨ヾ:::/ `ヽ::::::::l:::::l:::::::::l
           |::::|:::::::|゙゙`` ´´´ |:::::::|::::|:::::::::|
           |::::|:::::::|       |:::::::|::::|:::::::::|
           |::::|::::´| ̄丶  ´ ̄|`゙:::|::::|┐::::|
           |::::|:::::::|「::i::、   r.::i:|ア:/|::::|ノ:.:::::|
           |::::|:::::(| 二ソ ^ (二.|ソ::|::::|:; ヘェ、
           |::::|:::::::|、   ノ     |:::::::|:::|ィ^    j
           |::::|:::::::|::.ヽ o    ィ:´::|:::|     {
           |::::|:::::::|::::::::ゝzャツ __|::/│:|    」
           |::::|:::::::|-─|,,,,,,,,,,,,,,,,/  l!|、 ∠¨:|
           |::::|:::::ノ|,,,,,,,,,,,,,,,「 ̄`,,ヽ、/l!彡ベ::|
          〃|.,,,,,|ソ,,,|,,,,,,,,,,,rソ,,,,,,,,,,,,,,,,,,ゝ,,,,,,,,,,,}:|
            /,,,,,,|,,,,,リ,,,,,|,,,,,,,,,|(,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,},,,,,,,,,,,/:|l
        /,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ,,,,,,,/,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/,,,,,,,,,,/l::|ll
       ァ´,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/,,,,,,,,,,,ソ |::ヾ.」
デモニカ 「いや、翠星石見かけた時点で蒼星石はいるだろうで待機してたんだけどねー
一列待たなきゃだめな位置だったからへんにテンション高ぶった、隣狙ってたのに」
プリンセス 「お肉が高い…?
うばいとれば・・・いいよね」
輿水幸子
                   ,. . . -―-. . . _
             , '" .>: : : ̄: : : : : : : : : : >: .、             ‐┼‐ll
   ー        . /   /:/: .ヽ、: : : : : : : :,:イ´:`ヽ: :>、              ノ | ヽ
  、_       〃  〃:./: /⌒ヽ: : :/: : : : : : :イ^ヽ: :.‘:,:ヽ.         .  ノ ̄l
.   ,- 、.    /   /: : ; :./ : : ; : : イ: : : : : : j: : : : :‘,: :.i: : ‘,            _ノ
.  (ノ  )  /   ,: : :/: : : : :.イ: : ,'!:.j: : : : :..:ト、: : : : ;: : :i: : : :,.         ,- 、
  ≧ 壬 ..,′   ,: /:.i: :.,': : :/l: :./j:.:ト: : : :_: :| ヽ: : : :;: : :i: :, :,.       (ノ  )
  □ L」. l    //: :jⅩ!:,イ:,' l:.:厶j:.Ⅳ: :´ :`ト 、ヽ: :..:l: : : !: ‘,.:,      ┼┐
  | -!-  | _彡イ: : j: : Ll斗七!´ !:| ヽ.: : :,リ____`マ!ー: :ト:、: \`ー-...   ||
  | d、.       /: : :.|: : |/,z=== |:! 丶 : |ア¨ ヾ ̄:|.: .:.ト; :`ミ、:_、      ┌‐┐
  ┼l┐... -=彡イ 7!: : ト´  (  ) リ   \! ゝ- '  j.:. .:.|.}: :j _ ̄       ノ
  |..    _   j |: : :lヽ.//`¨´         // |: : :|ノ: j|     )    _ノ
  l_」_.   (_     l:.|.: .:.Ⅵ           u し  ノ: : :|: Ⅵー一 ´      . |
  (乂 )      ̄  レヘ.: :.八    ┌―――┐  ,∠!: : : !:/ j            ー┼
  ニ|ニ         Ⅳ.: .:.l:>- ._ ̄ ̄ ̄ ̄<:ィ:/l:j: : :j′           ヽ
  (ナヽ          | V: :ム\:ヽ ;ノ } ̄  ハx/j/_从!:.j!|             l --
  |                V: ムイ、く´ ̄`「v'}'. ̄`77イj:./x|、.           レ(_
  .、_ノ            .i「ム:.rマ:.||.j  ´リrz、 ̄ λニニリニ=ハ.         / ̄ン
   よ           .|l=ニニjニ|/L..ノ,イム \ノヽニニニニ={             [二l二]
  _.ニ、            |l=ニニ|ニ|「ヽ__」ニニム__ム||二ニニニ=j           _ノ |_ノ
  ._ノ             jlニ二|ニ!!○ニ二二ニ○||二ニニ=l|            |   ll
  _l‐              r Y v Yニ||ニニニ二ニニニニ||:「.Y^YY」         .  、_ノ
 (_ノヽ          | i ! ! .v.||○ニ二二二○「 | | | l .Y          ー‐ァ
  / /           | | ! ! l i||ニニニニ二二ニニ} .!  ' .' |          (_
 o o            ト   /  {||○ニ二二ニ○ム ヽ.   |」
西行寺幽々子 「…ええ、ちょっと…サイズ調整を失敗した気がするわ>士郎」
衛宮士郎 「えっと、17歳だったけ?>安倍」
鍋煮込み握り飯 「握り飯が1つ!2つ!ファイナル分身!」
安部菜々 「杏ちゃん♪飴ちゃんをあげますねっ☆  つサルミアッキ」
準にゃん
                  __
              , ‐ ´      `ヽ
            /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
           〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
           l:{.:./ .:./___;ノ l 、__:.ヽ:.:.\:.:.!
           i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、
           、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ   ランサーさんですか…
            乂;イ.:.∧゜  __  ゜/イ V:.:.| リ
         _/ j/_:ノ:.介 .、(⌒),.イ:.l:|:..|:.:.:.!   どっちかというと受けですよねぇ…(熟考
           ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!
           /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i
             /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i
          /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i」
木下秀吉 「AAの大きさは確かに気をつけねばならんのう
まあ、今は開始前だからまだ大丈夫だとは思うが、次からは多少小さめの方がよいとは思うぞ?」
蒼星石 「>翠星石
別に害とか無いし大丈夫だよ、うん
ちょっとびっくりしたけど」
水銀燈 「デモニカの掛ける情熱が凄まじいわぁ………っ!」
霧雨魔理沙 「          ゝ|   __`ヽi_i__    j     ☆     _
          レ'´  _ ,.ィヘ    ̄ `ヽ. rト.      /i._〉
        /,.ィ´入_フ⌒j`_´_メハ___ l| iV     ./ /
       /,イ-ァ'´/ /_/  / l l_ 人_ハ l| i ∨   / /
.       ( ( 辷/ ./ /´/__メ ノ_ノk`l l k八  i   / /
       ``匕} レ'´ j´⌒   以j ノノj.   ! !  / /
         _ノ _( Y .) r ‐ァ ノ く     | |/ /
   ☆   i´  i´  ノこ`ニ<‐く }⌒ir‐ '  !/
      __人i⌒VV´ ̄`ヽ/´o oハ ヽ リ___.ノ
     (r'フ レ ヘノ    }'´~o __o} / /          やっぱり流星群ってのは楽しみだねぇ。
      \ (r-> -‐- ノ /´ __Ⅴ∠
.         \\ Y⌒リ`Y∠.ィ´_ノ \ ト、__
        /し'⌒V /くノ       \Y`ヽ
         i/  i   ∨{             } Y}  私が星の魔法を使うようになったのも香霖と流星群を見たのが
        /   ! ヽ. 匕ゝ、   .     メ くノ 、
.      /    ' . \ 辷 >‐- r__ュェム.イ´~\\
    //     i.   \ `ー'  `´  .ノ  \\
   く 〈 >ー- 、 |    \        .ノ    \〉
   / Xく ノ ノ j>′ ヽ.               /メ 切っ掛けだったしな。
  彡' く ノム-<.___ i             / jノ
 /   }___}>‐`ーr‐' ___j'´          ___/j_ン
 レ'ル    l``r くこ._``ー─ へ.___/´___メ´
  ノノ i l li l|    ``rr‐ r'´` ー┴‐'´
  ´´jノハノハリ.    {´j_|= |」
グラハム
      /::...               \ -<
     /::::::  /  /    / .ヽ       \  .ヽ
      /:::..:::: /::  ./..    i  :| |    ヽ 、_ヽ_ ノ
    ./::::::::::/::.. ./::    /:ノ  .ハ:ヽ    ハ ー─、ヽ
    i::::::::::::i::::...::::|:::    /:/ /ノ ヽ:::..  ..:: ヽ :::::.. ト .ヽ
    |::::::::::::|::::::::::|:::  ./:::i /    \:::.. ..:::. i!.: .. iハ .|
   ノ:::::::::::ノ::::::::::|::  .|:::::ハ├───、ヾ::::::: 川::、i:/ノ ノ
   ノ:::::::::/:::::::::::::|:::..  |/ V=t=〒= 、  )i::/イ::ハ/`ー
 `ー=_/:::::::::: :: |:ハ:::...|   弋zリ_ ノ   /ハ .iノ
    `ーi─r´ ̄人ヾ_ヽ_,   ̄       ヽ
      | i:::::ヽ、 - 、             _ イ           愛、か……
       ヾ://:::ト- -、                ノ
        iリ:::/   ハ         _,,_;;-.''/            愛を超越すれば、それは憎しみとなる>士郎
        |;;;イリ  ヽ \            - |
        ハiリヾ   i   >- _       _|
       /::::::\ ̄ \      ` フ ─ ´
      /::::::::::::::::::\   ̄ ̄ ̄\ /
     ./:::::\::::::::::::::::\       i、
    /:::::::::::::\::::::::::::::::\       |:::ヽ
.  /:::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\   .|:::::/:::ヽ」
翠星石 「17歳?の間違いですよ!>士郎」
かりA 「かりA さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりA → ひつじ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4232 (ちびひつじ)」
アーチャー 「実際、アーチャーの定義ってどんなもんなんだろうな>秀吉」
水銀燈 「>幸子
かわいい!」
蒼星石 「何その予想…w >要るだろう」
双葉杏 「え、アメくれるの!?
やったー!>安倍」
四宮ひまわり 「サルミアッキって… 今時よっぽどの好事家しか持ってないよ…」
ランサー 「あのドグサレ麻婆はほんとにな…
お前は何を言ってるんだ>準にゃん」
衛宮士郎 「うん、だれもそんな難しい話をしていないよね!>グラハム
気楽にね?気楽に」
西行寺幽々子 「調整の必要があるわね…」
100g2654円 「商品奪い取るとかやだこの子こわい>プリンセス」
鍋煮込み握り飯 「食材が3つもある!>100g&羊」
ひつじ 「よろしくだメー」
衛宮士郎 「あべさんじゅうななさいか>翠星石」
ランサー 「物飛ばせばじゃね?金ピカもそういう定義だろ>アーチャー」
双葉杏 「……ごふっ!(吐血)」
双葉杏 「サルミアッキ (フィン語) salmiakki) は、塩化アンモニウムとリコリス(甘草の一種)による 菓子である」
ライダー 「射撃系の何かがあれば じゃないですかね >アーチャーの定義

            _,,r‐''''''''''‐-..,__
          ,r' : : : : : ; ;` 、;r: :`ヽ、
         /; : : : ; ;/; : : : :_ヽ、; ; ; :`ー-,、
          /; : : : ; :/: : : : :/;,`;、ヽ;r'´_: : ; ;|
        i ; : : : : / : : : : /ヾヾヾv';´;,! ; ; l
        !; : : : : ;!: : : : : !      l: ; ; l
          !; ; : : _ !: : : : _,!ー-、    !; : ; !
        l; ; : f´、l: : : :T'i''7ヽ `  ,r┼: ; l
         !; ; : ヽ !: : : :T7´ ̄`i__,r''7l: : ; !
         l; ; : : ; ;l`l : : : :l ヽ __ノ ト''7!i: ; ;!
       l; ; : : ; ; l l: : : : l  、____  >'-l’: ; !
        !; : : ; ; : ! .l: : : :l   _,r'''´; ; ;l: ; ; l
      l; : : ;r''''<___l: : ; ;l7'¨´; : ; ; ; ;il; ; ; l
        !: : /__,,,_   !: : ; ト、`、: : ; ; ; !l: : ; ;!」
準にゃん
                  _ ____
                  ´: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _ヽ
            / .:.:.:.:.:.:/.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::ヽ
           /.:.:/:.:.:.:.: / .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::ヽ
             /.:.:/.:.:.:.:. / .:.:.:/│:l :.:.:.:.\.:.:.: ヽ::::::::::::::ヽ
          l.:.:/.:.: /.:.,' .:.:.:/.:.:l.: | \.:.:.: 丶.:.:.:.::ヽ::::::::::i
          | .:|.:.:.:.| .:l.: __/.:.:ハ | ヽ_\__\.:.::::::ヽ、:::;
          | .:|.:.:.:.|.:イ.:./.:.:/.:ハ!  \-\.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.ヽi    うん、グラハムさん来たから勝てるね!
            .l .:|.:.:.:ハ.:.jィ仔テ女 ヽ   ァ7仔i心、_.:ヾ.:.:.:.`ヽ
            .l .:|: :ノヘ小ヘ::::::j|       lヘ::::::j|│.:lヘ\:::::、.:.\
            .| .:! ノ ハ{ r'仁j        r'仁リ│.:|.:.!.:.:ハ |\.: ヽ
           ノ イ.:.: /てヘ .:.:.:::   ,    :::.:.:.: /!.:.j´j.:/}}:| | ヽ.:}   よーし頑張って女神引くぞー(棒
              /.: /.: /しゝ、    、  ,     /./.:/.:/|ノ人!  j/
          /.: /.: /.:./.:.:..:>      イ_l.:./.:/|´.:.: |.:. l.: |
            /.:.,.':. / j:/.:.:.:./ l_,ハ` ‐- <|_,,V.:厶l.:.:.:. |.:. l. |
        //.:/ /.:.:.:.///l ヽ /\_, '7/_ヽ.:.: !.:. l.: |
         ,'' /: :;,r‐‐〃´ ̄ゝ' r‐-..,,v,r‐‐ァ  | l__// ̄`ヽ!: ヽ
          /.://  i i     .>イ从<´.   ` ̄// /   ヽ.ヽ
       /::::::,'  i  .i i     く__, イ.|.ト、__>    // ,     \.ヽ
     /:::::::::;i  l.  i i     / /|.|.| |      i i        'i.:.:.:\
   /:::::::::::::::i   i  .i i    .く_/ .| | |_|    { {         ヽ.:.:丶\」
デモニカ 「なんかこう、遠距離攻撃手段があればいいんじゃね?>アーチャー
というかおまけ宝具のほうが便利ってお前も言われてるしなあ・・・」
霧雨魔理沙 「   ,..-‐―-、
  <:::::::::::::::::::ヽ
    〉:::::::::::::::::::ヽ
  _,./_,ニrェ===ュ、ヘ         ただ、流星群の日がわりーと
<_:::イ ノ!_,ハ ハ i`(
 `i´ レイヒ_j レ'ヒjハル::>    月が満月に近くなるってのは痛いもんだ。
 イノ!iハ、"  _  "!ハ(
  ゝ,.!-ヽ>ー=i'§!イ
 〈 ,. 〉::::'ー'}><{、 ヽ⌒)」
翠星石 「怖くないならよかったですよ
しかし蒼星石の真下につくデモニカを久しぶりに見たですぅw>蒼星石」
輿水幸子
               -=ニ ¨ ̄ ̄¨ ニ=-
            ´                 `
         /                  \  \
        /         ⌒ヽ、       \    \  ヽ
        ´                \      ヽ    丶   .
      /   /     \  \     マニニニニコ        .
      .′  ″      、\_\    ‘.    __ .ム       i }
.    /     {i   |   V´ ヽ   \   V≦ -一 ‘.     人
    ′   {i   |    }   }从从ト、  }       |         `ー一ァ
    {      ∧   |  }ノ  ィ斧芋苅 }从       |           /
           {/⌒ ,} 从  "{ 辷j斗"   ハ      :|     \ ー=彡⌒
   ∨     ∧ Vムイ     ´       }      |      \ }           ボクも今日はオフですからね…。ボクのカワイさに免じて
     V、 ト、 ∧ ィ斧ミ            }      |  |  }\ V
    从\{ \{V' Vソ              ノ /  |  |i /  }\}           つうほ…連絡はしないでおきましょう!>双葉さん
   ー=彡 /ニ}コ ヽ 〈       ィ   / イ  :| |  }/   ハ{            決して深夜帯にきらりさんのテンションついてけないなーとか考えたワケじゃないです!
       jイ   八   ハ    ノ´ ノ      |  | |  /   /
      |   |  \ 人   `ー=彡      |  ,   从/ i /
      |   ト、  ト {⌒ヽ、         /:| :/  /  }从/
      |   | \ {  \ \ー-  __ く   jイ  /   '{
      :  |   \ __\ ヽ } , ┐}   |i /     乂`ー-   __
        、 !  . ´ ̄`ヽ  ヽ Ⅵ/ /八   j/      }    }} |   ¨¨ ¬
         \{ /      /`ー- {  { \  、    .:  ノ   }} |         ハ
           ′      / 、__ `ヽ 、 丶、\  / /     ″|      / :
         {        /    ¨¨ソ }   ≧=¬rく     〃 /       /  }
         {      {   ⌒ヽノ  ノ  -=ミ  /∧マi     -=ミ、     /
           V :/   八  ^ー' rく      `Y⌒Y´     }マi  /    }
           }/    _j      ノ \      人__人       ノ マiV    ,/
          /     〃{    xく, ⌒ヽ}、     イ ト    rく(__) マi   イ
           `ト   /八 V  / ‘.乂_ノハ    / ハ ! \__ノ  ヽ  }i}    |
          |  /   \、 /  }   / ハ__/ / .八        }   }i}    |」
安部菜々 「北欧では大人気なんですよ☆>杏ちゃん」
謎のヒロインX さんが幻想入りしました
ひつじ 「メ、メエ…!?>握り飯」
プリンセス
           ト、/ヽイ
          ゝ‐…┴‐「 ̄`ヽ
        ,:⌒ く: : : : : : : : : ', : : : : :.
     /: : : : :}: : : : : : : : : :\ : : : :、
.    /: : : : :,ノ: i : i ; : :ト、_:_:_', 丶、__≫
    厶 ィ: : : :{匕〔、: : |,:_:_:_:jヘ: : : }i
      八: : : :|代ツ\代ツ }!ハ : :ハ    ・・・力づくで、奪い取る…>お肉
       \: 圦      ノ|: :∨:ノ
        L、ヽ{≧r冠=≦,イ 涖{__     ___
          jZ:ヽ{::::〉::介く:〈:::j/::://r=亥´⌒ヾヽ
     /¨寸=ャ===#=#==#=#≠=≠と   }   }} ',
     {廴 うく⌒::、:{::::ii::::::ii:::::ト、〃:::ハ仁ス   |i| |i
     {ヾ=亥ハ::/`}=ii:::::::ii==:、 `ヽ廴}}_:::ノ  ノリ |i|
     γ´ ̄`ヽ|  /:::}}:::::::{{::::::::\ |: :{乂____彡' .ノリ
     「}  「 } }|x∧〃:::::ハ:::\::::/」ヽ:|ゞ===≠彡
     Lトァ-し ク /ム:::::/」ム:::::У」  \\、__
       >x >/ニ|ム/」  ム/」ニ\  \  ̄`
       >∠   /ニj      マニニニ\  \
.     〔__(只__)/ニニj!  (ヽ /ノ  マ.ニニニ\  ヾ
     /  L」/ニニニ|  (,,・x・,,)  マニニニニ\  }}」
双葉杏 「『世界一不味い飴』である 
………」
永江衣玖 「グラハムさんはこう男×男の基本みたいな…げふんげふん」
謎のヒロインX 「…どうも」
木下秀吉 「それを言うならお主もアーチャーにカテゴリーされそうなものじゃがな>ランサー
素質はあるかもしれんがのう。すまぬがそこまで詳しくないゆえ」
西行寺幽々子 「…私も流石に食べる気がしないわ…そう説明されてしまうとね>サルミアッキ」
アヒル隊長 さんが幻想入りしました
霧雨魔理沙 「女神か……まぁ、あれだ。頑張れ>準」
アーチャー 「やっぱそうかな>ランサー
ガンナーもアーチャーに入るんだよな・・・」
デモニカ 「最近は自重・・・してるつもりだしな
決闘村ではしないけど>翠星石」
安部菜々 「17歳です♪(超にっこり)>士郎さん」
水銀燈 「>杏
そ、それでも好きな人はいるはずよぉ……っ」
双葉杏 「そーかそか人気なんだ・・・
ならあんたもたべろぉぉぉおぉぉ!!>安倍」
グラハム 「私は、勝利の女神にはなれんよ。
エースとは言え、あくまで一人の男子なのでね>渡良瀬」
アヒル隊長 「ヨロシク。」
ライダー 「・・・そこの青ニートは何やってるんですかね >正体ばればれのX

 /: : : : : :_: : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : ヽ
.,: : : : : :/::::`;;-、: : : : : : : ∨: : : : : : : :∧
l: : : :|ミ、|;r "   \: : : : : :∨: : : : : : : :∧
|: : : :|,"       >=-: : : :∨: : : : : : : :∧
|: : : :|     ,,≠′'; : : : : :∨: : : : : : : :∧
|: : : :| _   '′__  ,z: : : : :ヽ: : : : : : : : : ,
|: : : :「.、 _  ,r -='<,ヘ; : : : : \: : : : : : : :,
|: : : :|;rヘ,zぇ=ゝ    ノ ヽ: : : : : : ー 、: : : : :i
|: : : :|l  ハノ ,   ̄    \; : : : : : :ヽ、: : :i
|: : : :|::`ー'ゝ、  _       .>ー-、: : : :∨: i
|: : : :|::::::::::::::l>、     .イ´__  ∨: : : ';: :i
|: : : :|::::::::::::::|l: : : : .、 ィ √:.:.:.:.:.\  y: : : :.i!:i
|: : : :|::::::::::::::||: : : :.r'二レイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨|: : : :.:|: i
|: : : :|::::;r ー- 一゛}:.:.:.:.:ノ~:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.》|: : : :.:ト !
|: : : :レ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ |: : : : :|:.:.:.ヽ
|: : : :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:|: : : : :.|:.:.:.:.ハ」
鍋煮込み握り飯 「アヒル・・・
これは食材になるのか?」
100g2654円 「100g2654円 さんが登録情報を変更しました。」
衛宮士郎 「・・・謎のヒロインX・・・一体何者なんだ!」
輿水幸子
                 ___ ._,,.. ,__          /
            __∠_   ヽ   \` ヾー、     /
         ,.'´: : : : : : : :\  \  ヽ ゛:、 、  /
        /: : : : : : : : (⌒ヽゝ          ゝ.´
       .: : : : : : : : : : : : \  ゙                /
      ..: : : : : : : : :,: : : : : : :ヽ、              /
     ,': : : : : : : : /: : : : : : : : : `%、        ..,..'´
     |: :/: : : : : /: : : : : : : : : : : : : :゙''一…―一':” : :!
     |: !: :ィ!: :_:i!: : : : : : : : !: : : :/!: : : : : : : : : : : : : : }
     j/: : {:/,ィi: : : : :ー┼ト : : / |:.-┼‐:ナ: : : : : :; : :}
    /: : : 圦〈: :{从:_:_:_И/{: : : { !: /i:/}:ハ:/i: : : /: ,.ヘ
  /: : : :,イ iヾゝ! ,z==≠ミ. ゝ:_:{ }/    从: :/: /
  "´¬/: { !: : : |  弋;;;ク      ,ィf云=ミ }/: /\
     j: : : :ヘi: : : :| /////     弋;;ツ  /}:_/ャ一'
    |: : : 从: : : i         ,  ////,: : :i''゙´
    }ヘ: :{: :∨: :i!              / : : :|            そ、そりゃそうですよ。ボクはなんたってカワイイアイドルですもの!>水銀燈さん
     ゝ:{\∨: ト     '- ニつ     イ: : }: i
      `  ヾ∨i:.  ヽ       . ィ'゚ : : |: : i}:/
       ,.'´ ∨!    ` ,.:一': :_:_j:.从/|: : !,'
    ,, ィf゙    ヽi\    |\゙"´     i: :/
 ,, ィ".:.:.:.:\\     \   {  ゝ、    }/
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\゛ x――==ゝ-㌻―ュ'〉:.、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\{      夊    }.:.:.:.:}/⌒ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}     //!\   }::、(_/ ̄¨`}
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.〉、  / /.:.|  \ノ_〉!.:〈/¨`^ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:ゝ、`ー'  /.:.:.|   .,イ i:.i:.i〈_/⌒_ }
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:i i!ヽ___/.:.:.:.:.゙一'.:.:i i!.:}:.:! し'゛  |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:i i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i i.:/:.:ヽ、  ィ::、」
デモニカ 「む、地震が」
ランサー 「その定義でいくなら俺も刺し穿つ死棘の槍の方で弓兵に該当しそうなんだよな
あれも投合っちゃ投合だし」
四宮ひまわり 「あ、アヒル隊長だ
アヒル隊長の作られてる工場ってどこにあるんだろうね」
プリンセス 「             }ト /\ ,.イ{
          込=‐- ^ -‐=jノ‐-ミ
        . : ´/: : :`¨¨¨¨¨¨{ : : : : : : ヾ、
   _. : ´: : /: : : :ハ: : : : : ト、:ヘ: : : : : : : ハ
   `¨¨¨ア: : : : ;\、: : :、_!___メ、 : : : : /: : :.     サルミアッキ…? アルミホイルと見間違えた・・・
     ∠ イ!: :/___.、: :_:j____ ', : : :/ : : : :.
.        八: } 弋フ::::\代__フ }廴ノ: : : : : }
       (: : :圦   _____     |: /: : : : : :ノ
    Y⌒¨¨¨´ ̄      `ヽィj/`ヾ T¨´
      ゝ‐ァ‐ ス´   / }    }::::::::::::',」
      /:/ }:ゝ___,'  |__ノ::ヽ::::::::j:!
      .:/   j/ 広{   |::::ハ'::::/Τ: :|
    /厶 -=ニし'二L.___」ァ{ ∨\ |: : |
  ∠ニア´ /〈{:{____..∠:::廴ノ::::::::ヽ: :|」
ひつじ 「こんばんはだメエ>ヒロインX、アヒル隊長」
翠星石 「お願いシンデレラあんきらバージョンは聞いてると変なテンションになってきて困るですぅ
はぴはぴパワーは強烈ですぅ>輿水」
アーチャー 「なんの話かサッパリ(目逸らし>デモニカ」
木下秀吉 「というかさっきから気になったのじゃが
そこの自称17歳は阿倍でも安倍でもなくて「阿部」じゃぞ?」
準にゃん
    /: . /: . :/: .;イヽ: . \: \: . : . : . : . \: . ヽ:::::イ-
   /:/ /: . : j: . | | \ . :>:‐\‐:‐:-: . : . \: キ;;/二ヽ、
  ,: /: ,′: .:.|: .:.| |   `く . ,rテ气ミ、┬i- 、: . ヽ:':;;;;;ニ二:ヽ   幸子さんが可愛いのもいいんですが
  j/l: .|: . : .:.| ,斗1    Y.Vi ::: レトj: |) }\: V::::::`ヽ ヽ',
  |! |: .|: . : .イ ,.rテミ     V、:::_ ソ |:.| ノ: . :ヽj.:i::/i:il  ',
  |! |: .|: . : .小〈.Vi: ハ     `ー '′ |:.|::::::::::::::〃!:l::ll   可愛い女の子よりも、逞しい成人男性の方が
  l! |: .|: . : . }小.弋zン     xww j:.j::::::::::::〃!:l::l
   ヽ:j: . : . レ1ハ wx  ' _ .,   ,.イ|:.|ヽ::/l:i::';:l:ll
    丶jヽ: /|:.|!: i>、        / |:.|-┴ 、';:ヽ:ソ      CP作って面白いんですよねぇ…
     ノ   ヽ/   |:.|` ー .ァく /|:.|  /\
       _ノ    |:.|     /  |:.| /」
衛宮士郎 「大丈夫か?>デモニカ」
輿水幸子 「セイb……いえ、ヒロインXさん…」
蒼星石 「とりあえず女神を引くことから始めなきゃだしねぇ」
霧雨魔理沙 「17歳か……。私も早くそこらへんの年齢までなりたいもんだな」
謎のヒロインX 「シロウは死んだ!もういない!!」
アーチャー 「コッチは平気だが・・・大丈夫か?>デモニカ」
安部菜々 「やーだなー、お・し・お・き☆にきまってるじゃないですか♪
杏ちゃん以外にはお出ししません☆>幽々子さん」
衛宮士郎 「いや、生きとる!」
双葉杏 「      i!    .  <        \
      ヾ=;/
        .             \    ヽ
         /    i       i!  l    ,     .
       .  l  l .  l  ! l l ハ     !  \   \
.      ,イ l i! .ト. l  | /!ノ_」 _!_/l  i l  .\    .    そんな幸子の腹パンしたい可愛さ(笑)はどうでもいいから!
      ノ l.i , !.、!_ヾi! lシ ,"イ:::::。.ヾ!  ト !   ヽ  ヽ
       l ! ヽ/,マァ゙´    !。:::_ノ i! i ヾ!    !  i!   私の口の中がェマージェンシーなんでアメ持ってきて!>幸子
       iヘ  i! i。:::: !      ー xx . l !t./    |  /
       〉 ゙ー+' 辷シ , _     u ! rシ \ ,彳゙ヽ'
       .iヽ  i! . xx  v   ヽ   イ., ー ‐-ii!   i!
       i!  , '. 、    .   ノ /y二 彡 'ー - . l
      ヾ i ヽ 、 > _=.-<   /      ヽ!
          ゙}ミ、 ゞ    _ノ !、    /          リ」
アヒル隊長 「>ひまわり
それはトップシークレットだ」
水銀燈

         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、     
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}     
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ     
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│    
       | ∧l  lK◯   ○ソイ     
     ,l  (l  ぃ 、_ _ ,从|       >幸子
     l   ヽ トゝ、 __ イト、ト、 人_
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ_n   ,ゝ       アイドル
     N≠{〈:::::::〉:;i:::;ヘ:_;_{__)    グッ
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈≠≧             そして銀ちゃんも I DOLL・・・・・!グッ
      /:::::::ハ:::KX::ヽ、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xト::::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ
翠星石 「最近地震多いですね
お気をつけてですぅ>デモニカ」
木下秀吉 「・・・ん?地震があったのか?
気をつけるといいぞ。リアルが大事じゃ。無理はせぬようにな」
白鐘直斗 さんが幻想入りしました
デモニカ 「問題ないな
そこまで大きくないし>士郎」
グラハム
                                      _ -───-、_
                               ト、_, ´__      ヽ\
                               ゞニ /   `   ̄\  :.└ 、
                             ,. ´  //  . :.:.|:.:.:.  :.: ヽ    ヽ
                       _      /:/  〃  .:.:.:.:.:|:.l:.|:.:. :.:. :i :. ヽ ',
            _,  "´ ̄ ̄`  、/: : : \  jV:ー彳.: .:.:.:./:.:ハい、:.:.:}:.:.:.:.:l:.:.:. l:.:.:l
          /: : : : : ::、::: : 、: : : :ヽ、:::::::::::ヽ彡':/:.:.:ハl:.!:.:.:ノiイ≦=z‐|:〃:.{:.:.:\:.:ヽ:.|
         /: : ,|:l、\\:\ヽ!: : : : : ::ヽヽ:::::::i {:.{:.:.:.{弐{:.:.{゙了代zリ 》ノ'/:.:∧l、_≧≠‐      『カタギリほどだらしなくはないが、私もこれでも一人のノンケなのだがね』
         ,':/:l:ハ! `ヽ≫=、:!: : :l::V::/ハ::::、::::l ヽi:.i:ぃ_似:.:l    ̄  ノ彡'( ) }:.:.:、{
          {:{:::j{= 、 '´ィ范坏 !: ::::!:ム//ハ::::::::l  ` ミトン´  ̄        〈 ノ /:.:.:.:「       『聞こえてるよ、グラハム』
         、l::::k芒!_j__厂/::j__」l⌒i:ハ:::i::::::::!     l \ 、         _,.ィ´:.:.:/
         ぃ:l- ノ      ̄  ))〃 j:::!:::::::|    '、 ,.........._      丿, j/:.l:.|
          ゙j、ヽ ′      , ィ:/  !::!:::::::l    ヽ‘,二 ̄       //{:l:.ト!
           `、 tこ=‐   /  !l  j:::!:::::/     丶          /  いハ
               ', ´    / / リ  l:::{:::/         ゝ_  ィ 「「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
            ゝ_  ´  /_」、  |:::i:::l     ____}    l::!          |
              _j -‐ ´   L !:::l:::|     |::l    j   」:{         |
              }     /    jハl::::l:::|     l::|   ノエ´ ̄ l::|        ─┴z‐- 、
              /!   /   /  \|:::|     l::l   //:::ヽ  {::!   /    /:::::::/ ̄>z‐-、
            _,/ ,!   ,   /   /``'ー-、__!:| _//::::/ヽ !::!_____/:::::::/  //
          / / /{ ノ___, ′  /       .ィ^!:| //::::Y   レ ^ヽ――- 、:::::::::::::--v:::/
       _ -‐ ´ / /丶 / /   /    __ .ィ::::::レ^{゙/::::::::l /    \   /:/ ̄ ̄ ̄厂
.   , -'´      / /      /  ,      / l└i_/   l !:::::::::レ       /   /:/   !  /
  /  l     / /     /   /     / 「 ̄{    l !::::/     /    /:/   | ,」
衛宮士郎 「っと、それじゃあカウントするぞー」
ライダー 「最近、円卓の騎士ってロクデナシ集団の集まりなだけな
気がしてきましたよ >士郎

           , - ―  ― - 、
        _´: : : : , - 、: : ヽ: : : : ヽ
       /: : :ヽ ,ィヽ; : :ヽ : : :`、: : : .ヘ
       /: : l ミ v彡  l : : : l : : : i : : : :.ヘ
   i   l : : l      _L : : l : : : ト : : : : l
_ __人__ _ l : :十 、  '´ -__L: : :!: : : :l : : : : :l
  `Y´   | : :リャtテ  r テTij| ア:.l : : : ハ.: : : :.l
   l    l.: :lハ`tリ, =i  ゞ.+': : ! : : /ソ}: : : : l
       l : lゝ一、 `ー‐ l : :l : : /_ノ: : : : :l
      |.: |:人   _   l.: l : :/l: : : : : : : l
      |.l |:.:.:.:.ヽ ` ´  |: l : /|: : : : : : l
      |l: l:.:.:.:.:.:.:` - イ. !:l :/ー‐!.: : : : : : l
      |: :l:.:.:.:.|l:.:.:.:.:.:.く.ノ:ノ_ l : : : : : : .l
      |:.:l|:.:.:.:l.|:.:.:.:ィ´二 ̄   .i : : : : : : :l
      |:.i l:.:.:.l l:.:r´    ヽ   l : : : : : : :.l
      |:.| l:.:.:.l レ1      丶 .l : : : : : : : l
      |:.| l:.:.:.l/ l        ヽ.l : : : : : : : .l」
永江衣玖 「士郎さんはね。引越ししたんですよ」
蒼星石 「地震最近多いよねと、割りと本気で」
西行寺幽々子 「そう…?私は殿方より
可愛い女の子同士の方が見ていて楽しいと思うけれど…」
安部菜々 「華麗なウサミンジャンプで回避ー☆(ひらり)>杏ちゃん」
双葉杏 「変換しづらい!めんどう!なら奈々でいいや!>abe>木下」
準にゃん
    , '"  ̄ `ヽ
    //    ^ヽ ',
   .///f / j  ヽ ヘ !
   ノイl | レト'Vハ斗ト、_>
   lハj | >  < |レV  ))  そりゃもう がんばるよー♪
((  ノ火ヽ"V ̄}"/゙) {
  //  匸 }>示iくこ八
 .// ! / /《小.》「`ヽ ヽ
 V{  !ヽノ   {: ト-イi }   >まりささん
  レl∧く   人__j /八/
    / `7´/ l |'´
   .`‐r</__!」
      |  / /」
白鐘直斗 「こんばんは。よろしくお願いします。
……先輩はいませんね……。」
四宮ひまわり 「シロウは死んだ!もういない!(初日吊り的な意味で)」
ひつじ 「いない…メエ…?>士郎」
100g2654円 「100g2654円 さんが登録情報を変更しました。」
霧雨魔理沙 「確かに多いよな。地震。
ちっと天子に会いに行って懲らしめに行こうかな、>翠星石」
鍋煮込み握り飯 「未来予知!
士郎は近いうちに死ぬ!
ランサーと共に!」
衛宮士郎 「5」
翠星石 「翠星石そんな決闘こないですからねw
そのせいかもしれないですぅ>デモニカ」
ハンター(RFM) 「よーし、アンドロイドらしく頑張るかー」
ひつじ 「よろしくだメエ>直斗」
木下秀吉 「おっと、そろそろ始まるみたいじゃな
よろしく頼むぞ」
ランサー 「おいやめろ>握り飯」
衛宮士郎 「4」
輿水幸子
                  __
              ,, ': : : : : : : : :ーミ、
            , ': : : : : : : : : : : : : : : : : 丶
             , ': : : /: : : : : , : :´ ̄: : : : : : :_ヽ
          ': :// : : : /: : : : : : : : : : : : : ヾ、
         l/: / : : /: : : : : : : : : /: : : : : : :,
     、_,,: :': : : 辷==: /: :_/:/: : /: : : : : : :,
      ≧==-: イ===}イ/} イ/}: : : / : i : : : : : l
        ̄「:l .|: : : 、ィ===ミx ノイ / ̄`ト / : : /
        |: :、|: : | ヒ云 `   .j/ _ }イ : : /{
         .ノヘ: `| : : |``       ヒ戎ヾ アイ: :\
     _   }Ⅵ: : | u.         .イ://`ー一
.   ,,:::::::::::ヽイ |: :|、  、_  '    /ィ : /            ボクはまだ通常バージョンしか聴いてないのですが…
   /::::::::::::::::::::}‘、‘、: :| ィ丶 ー'  _ イノ: : /
  」::::::::::::::ー-'-、‘ ヽ{ l::::::≧ァ⌒ ア_ イ 、             ……話を聞く限り何だかすごそうですね…>翠星石さん
  {:::::::::::::::\::::::}「 ̄Y「^}::::::::`T⌒{メ ___   l
 ./::::::、:::::::::::::`ヽ::廴_LLノ:::/:::‘'┐    /  l
../:::::::::‘;::::::::::::::::‘;:/__}_>;_::::::{    /ーミ,廴
'::::::::::::::‘;:::::::::::::::::‘;:::::::::::::::|::::::::::::::',    j:::::::::::ヾハ
:::::::::::::::::‘、::::::::\:::‘,:::::::::::::l::\:::::::::, ,ノ:::::::::::o::ン
:::::::::::::::::/',:::::::::\',::::::::ハ::::::\::::} ./:::::::o::::/
:::::::::::/:o:::‘;::::::::::::::::‘;::/ ‘,::::::::::::::}イ:::::::::::イ
:::::/:::::::::::::::‘、::::::::::::::::{_   ‘、:::::::::::::::::::::::::/」
100g2654円 「自害(ry>握り飯」
霧雨魔理沙 「予言者COかー(棒>握り飯」
衛宮士郎 「3 やめろバカ!>握り飯」
ライダー 「おや、開始ですかよろしく」
西行寺幽々子 「魔法使いにリュウグウノツカイといった所ね
…あのお魚さんおいしいのかしら」
双葉杏 「んー・・・地震?気をつけてー」
衛宮士郎 「2」
金糸雀 「金糸雀 さんが登録情報を変更しました。」
準にゃん
           -‐   ̄ ̄ `丶、
        /           ヽ
        / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧
       l / /斗/ハ ィー‐ 、  ∨ l
       { {  レテく  ヽi>==、\ ヾ│
       乂l f r'ハ   r'ハ 7ハ\リ l   …って、思った以上に
        .八,}弋ソ   弋ソソノ ) 八
        ノイ }ゝ" `_  "" { {´  丶\
      /     ,>‐r<_∧!>、   \丶
   , -‐"       ! ヽ{>ロ<フ〈.  |      \   人数増えましたね
   //  / /    y ゝ {   ;ヽ  ,i      丶.ヽ
  {八 〃 ハ  { ,.-'‐!、 }_ = ゝ、__i、 }ヽ  }  }   あ、QP希望にはしてないんで
    )/ ヽ(. ヽ人,i' .,.   i' `゙ゝノヽl_ ヽ! ヽjイノ
    "   `  /  / ゝ,.|  l __.!,r'/ `‐´    "
         /` V   l  .,′´´
         `ー'′   ├-/
                ̄」
輿水幸子 「おっと、よろしくお願いしますよ!」
衛宮士郎 「1」
ひつじ 「じ、地震…メエ!?」
水銀燈
               rく乞7ト
             /::::::>=<:::::\
           /::::/      `ヽ>― 、
           f´ ̄∨  / /   l lヽ{ つ_丿
           人 ⊂ノ| |ィ7T  ノート、く ̄\ \
        r‐く ̄`ーク乂y==ミ/ ,=ミトヘ\   ヽ
       \    /l|八 "" __ ""ノ リ_>、  〉
        ヽ /ヽヘ ヽ (    ノ イ /:::::::::::::::>′      
        く:::::::::::|::丶>≧=≦ /イ::::::/ ̄
       ≦三≧ーヘ::|::::::トr‐r‐r‐|::::| ̄ ≦三≧        どれじゃぁ よろしくねぇ~
      / / ̄}ア⌒   |::::::| {迄} |::::|_ ⌒ヾ{ ̄
    // '  /     /ヽ:::: 、 / ヽ ノ:::/::L」
衛宮士郎 「それじゃあ、開始だ!」
ゲーム開始:2013/04/20 (Sat) 00:51:37
出現役職:おしら様8 人狼4 天狼1 銀狼1 狢1 求愛者1 かぐや姫1 女神5 弁財天1 小悪魔2 魂移使1 夢求愛者1 恋妖精1
衛宮士郎 「アォーン」
アヒル隊長 「あ、負けだ。」
100g2654円 「うわぁぁぁっぁぁぁ」
衛宮士郎 「なん・・やて・・!?」
ランサー 「暗殺で死にそうだ、というか初日越せるのかこれ」
西行寺幽々子
                            │
                            丿\
                            /  ゙ゝ
                           /  .....,, ゙'、
                          ./  ''ノ''''''ハ\
                     _,,-―宀,' │,'  ./' }|! ゙'、
                  _..-'"´    │ ¦l  宀_  ゝ
                /"   __,,....--⊥,,_ ヽ- ̄''''''''''- \
               ,/'´    ハ'´      ! 、   ノー-:__|! \
              ノ´    │  .._     ∥ 、 /'l〕  `\__ ヽ
             丿-     _ll_ ./"''ー,,n..,,|}二'´  l|     っ |!
          '_ノ''マ弋 ̄ ̄  ̄" ユノン .nl'^ノ廾aa---r宀レ  /サ ∥
          ,..ノ 、  >、   ィ'''丿 ,/'./ノ゙│./|ソ ''''  !!|火_心二ナ宀へ_
        _/  `ゝ_ノ゛  ゙冖‐∥丿,ィニjllレ上//」    ¦)|^下lョ_r广  卜
        ゙゙ヘこー-ノ'´     ! ' jl/下_ニ川ll!l   _rソlノJ !l ゙l?ヘ  丿
          ゙゙弋}      ∥ldllノ彡ニ下个サ  _/ll父lワ廾├  llー-ノ卜
          ,/ll       │仆リ// _,ユ''"|!! _/ソ斗千ヘl|! llll! │アl彳
         /’ 亅       l!il什|巛__〉彳 彳/ノ"/i上|!|万l!l,' /l! l!ノ
       ,ノ'´  亅      │ll斗之辷个  丿  l!_斗ハll水ソ ,dナ/廴
     ノ'    丨       ./爻彳''下宀`     _ ^丈_ノl下ンllユ_上lヘ  始まってたのね、 宜しくお願いするわ
   ,/      !       lヘ个llll!_        ’ ゙^7l!|!从/ン''l手!'' ゝ
  ヘ.              l! ー:六iilll 、   `''―    _ン个ム 丿弋ヘ:ュ\
    `\           ./ │ ''/|゙'べ\     _.._-冖  ヾ弋!l;゛ 癶父ニ\,,
     ''ー∟         厶_,,_゙ュlァ   ゙彳ヘ':--t''´''  _ ''ll!_ マk 弋万廴‐ニヘ 、
       ./\       !  ^弋l 、   ゙彳l!''゙'_ ┌t,ヽl! ∥ゝ,,^个、 下lヘ辷  \ 、
       1 ┐゙‐、_ _  │    `ゝ    |土`ー川 l!!; |ll! │ ゙ーヽ,,弋lノ/''彳._/宀'´
       ヘ∫ヽ、 {彳ーー┘      ,,   〈l;ヘ> 小|lll!l!│)   ゙l-ミコ廴 'サ+"
        ゙’  ゙'|サ ゙-,,_        ゙\  ゙マ大!上勺ーll火__   __,./ン宀"
            ll    1!   !     `ー 、 ^ ^弋厂゙゙゙゙''''弋―~~
            !!       │       `ー__l/      ヘ
         ..--‐'宀―'― ̄ ゙゙̄""゙゙゙フl 、  ....,,__二       │    _,,
        丿             /´ ^ヘ      ゙゙̄ー= 、ノva上.._/コ/''ノ=h_
       ノ             丿  ゙ヘ         `ヘ 、  ^゙゙宀lョll!彡'"゙\
      丿        -....__,_ 彳_   ヾ__,,,,,,,,___      ゙┐     ゙'''lllしォ'"゙゙lll
     ,/         ⊥-‐│ソニリl 、  弋    `''ーa、   ゙l        ̄'宀'亅
    _ノ^ン-....,,;..   ..-'''´ \ ├广ll! ∫  上       ヾ 、│ヽ、 ..     ^ljl〕
 ./''クヘ  ゛''‐/ └ヘ下''く宀^小’  ヒ'|l   _彳‐'''ー-,     `l;_│  ┘    __,,上`ー 、
 ヽ_ン二゙''''''宀------___,_\_ノ'    〈l!  ,4i!-ィ‐''^{゙゙-;_     ヘll    ,,-‐' ̄~~ ̄"゙゙゙゙下
  `- \..彡!  ┌< ̄  ゙∨ゝ    'ヘノソ  /....ユーv/!\    │ _,-''"        ..丿
       _宀ー-l''´゙ゝ,,/ ゛      千∟     !/ │l 、 . ク"      ..--ーナ'手丿
       彳     `          l! 丨     ‐〈ノ'心:'ン    _,,- ニァaイ_」j!l广
       ^゙ 、             llト彡!l|! __  _  ゙l  千l  ,.-´ ノ/゙゙"’ ./|〉
       ┌ヘ          宀ー/リ川リ   ̄ ̄ ̄ ゙̄''冖宀ヘ=宀llャ弋,,_...._,,_   丿
      -  ̄l廴.-,,_ ---'    /リ上,__   ゙''''         ゙゙小-" ̄^゙ヘ-./
        \‐‐^’弋广''  ¦   彳ョ!l!ニl水i    \''' 、   ..   ゙ヘl     \
         ゙゙ュ `-,,_`\_   _ヽ_-/゙゙ノ゙゙ヘン,,个ヘ      _゙`     ^'''、 │    │
          ゙゙`ー宀..,,癶..彡゙二父" 、  \│|1     〈       ゙ぃl|     !
          ヽ  /ノン宀┬ ゙̄`l\__ヽ  卜│ゝ            `之    ./
          │ ハ' /  rソヘ;   ゝ ゙'ゝ ''ソ │ 1            !{l〉    丿
           ゝ、/   /  ''  --ユ,,_/ノ_l|  :           │上..--
                          ̄ ´    ''‐           ⌒ 」
100g2654円 「QP希望はじかれるとかあああああ」
アヒル隊長 「おしらしかいないから大丈夫>ランサー」
衛宮士郎 「いや、だから大きいAAはほどほどになw>西行寺」
100g2654円 「天狼 何もなければ俺が噛むよ」
衛宮士郎 「いや、うん、腐ってるなぁちきしょう!」
ランサー 「かぐやの矢でも刺されば吊られない限り長生きできるんじゃね(棒)」
衛宮士郎 「まあ、西行寺くらいじゃなかろうか生き残れそうなのw」
衛宮士郎 「狼面子をみつつだなw」
アヒル隊長 「ふ、ぼくは何もせん」
西行寺幽々子 「…うん、作った中じゃ今のでも小さい方だったから大丈夫かと思ったけど…
全体的に調整が必要ね…>士郎」
衛宮士郎 「よし、握り飯組織票だ!」
アヒル隊長 「勝ち目が出てきたけどどういうことなの…」
100g2654円 「おしら多くね?
あと初日は俺じゃなくて握り飯食べてくださいおねがいします(迫真)」
ランサー 「つーか、そこが吊れんと俺がやべえわ>士郎」
衛宮士郎 「肩から上だけにするとかにするといいぞ>西行寺」
アヒル隊長 「雛鯖の決闘配役は元々のままだからじゃないかな」
アヒル隊長 「>おしらおおいの」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ライダー 「ランサーが死んだ! この人でなし!!!

  ゚ | ・ +o                    o。 |  *。 |
   *o ゚ |+ | ・゚   , ィ´ ̄` ヽー- 、_    +・  o  |*
   o○+ |  |i  /: : : : : : :,ィミヽヾー≧-, ゚| o ○。   
  ・+     ・ l /: : : : : i: : ;'  ``゙~´ヘ: : : | ・|*゚ + |   
  ゚ |i    | +  /: /: : : :,' : j≧==r==rl: : !  |! .   |
  o。!   |! ゚o /: /: : : :,' : /__ノ<_三三!ヘ: ト   * ゚ |    
    。*゚  l・  /ノ : : : / : />==‐ ´ `ヾハ |:',  |o  ゚。・ ゚
   *o゚ |! /: : : : :/: : /xxx    (プ xx)!ハ  |*|○・ |o゚
  。 | ・   o,. : : : : : /: : :/> 、      ノ: :|: :i!| ・ +゚ ||*|
  *,゚ィ l|: : : : : : :/: : :/`ヽ-=≧7TTj l´: :l : !ィヾ} o.+ | ・
   |l :+ ゚o: i: : : :ノ: : ;イl, -l_  ` ̄i: /l」7777777○・ |o゚
  l:o○/|: : : ;__ノ≧!彡l、_ー‐/ニl'/>/////////*。
  ・| ,+ ゚ o:l/: : : /三三ハ V三7 !,ィ:::::<//////////O。
   O。 |j: : : ;ィ(/´ ヽ≧`ー`≦::::::::::::::::j_,ィ//////l 。
   o+ _|!*/:::::::ソ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!>''´\ *
   |・  _|\∧∧∧MMMMMMMM∧∧∧∧∧∧/|_
      >   ,.、 、、l | |     .               <
    >   / \ ノ レ'Lノ    ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |  <
          ─┐_|_   ‐-     | ̄| ̄ 月 ヒ | |
             _ノ _ノ| ─ __/  / | ノ \ ノ L_い o o」
翠星石 「ランサーと士郎の人気投票でいいと思うですぅ!
ファイ!>士郎・ランサー」
100g2654円 「そうだ、握り飯、食べよう。」
プリンセス
            トミ  /\  ,. イ
            |__ ` ^ ´ __|
            { . : ´⌒ヽv -‐┴- .
              . : ´ : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
           . : ´ : : : : j : : : : : : :、: : : : : : : : : : :.
        /: : : : : : :/{: {.: : : : : :!\: : : i : : : : : :.
       〃: : : : : :_;厶-+弌 : : : : :|`ー-、,,」_\ : : : ',    ・・・・お、おはよう・・・?
     .″ : : : :´ / __  、: \: : :|  __寸: `:\ : : :、
    ./ И: : : i :/ ´ .斗‐ 、: : : : | ァトミ\: : : \: :丶
    /: : : |: : : 芹て:r㍉:}::::::\: : |::{::r㍉:::}勹、ー一 : :\
   ./: : : : |: : i 圦ゝ-一''^:::::::::::::ヽ{:::ゝ―- '..ノ::|\:_:_:_:_:_:..\
  厶、:_:_:_| :/レ|   . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .   |: : `卞ヘへレvヽ
   ``ムv、jイ: : i{                  i| : :}:小
     |: : |i : 八  /⌒ヽ           ノリ : ' : }ハ
     | : 八: : トミ/   { i   ⌒    /⌒ヽ: :/: :厶:ノ
     人:_:_: \{: :,′  | L -―- 、 /   ∨: /⌒ヾ: 、
     /:ア⌒:::ヽ{   | {´     У      ∨::::::::::::', :\」
ランサー 「その心臓(具材)、貰い受ける>握り飯」
鍋煮込み握り飯 「なんだこれは!」
蒼星石 「                      _____
               ┌<二三三三三≧
               ∨三三三三三三7
                    ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
                r==ニ二ニ三三三三三二≧
             `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
                /::.::/::;´::.::.::.::.:.::.::.ヽ::.::ヽ
                  l::.::;'::/::.::,:::.::.:::.::.:.:::.::.}::.::.|
             |::.::レ'::.::::i:.::.::.::.:.i::.:.::.:.|::.::.|
             ∨::.l::.:::.:レ:.::.::.::;i::.::.::.j::.}:/     おしら8 はい
                  }:l::.|:::.::.:::.::.:::.::.:::.::.:/:/:,′
             /人:ドレ|::.::.::.:.::.::.::.:.l::リ
                 ′ `ヽ レ'|ゝ'V´| レ'|;/
               rt<         ー、
              / :.`ヾ、         ハ」
100g2654円 「狢www」
ひつじ 「おはようだメエー」
デモニカ 「ちょっ、誰だ狢!」
双葉杏 「         /!     ,. . : : :  ̄ ̄ ̄:>-.、
           L`:ー ´: : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
       ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : :.
      /:,: : : : : : : : : : /: : : : : : : ,: : : : :ヽ: ヽ: : : ::.
        ':/: ': : /: : : : : /: : : : : : : /: : : : : : ∨:∨: : ::.
       '/: :|: : :|: : /: :./ {: : : : : : :|{: : : : : :.:.:.| : |: : : : :
     :.|: : |: : :|: : ;、:/  |: : : : : :.:| ∨: :、: :.:.:| : |: : : : :l   おはようと挨拶したら負けかなって思ってる……!
      |:|: : |: : :|: :∧|`ー {: : : : : : | ーイ、ヽ:.:| : |: |: : : :
      |:|: : |: : :|:/ リ   |:、: : : : :|  __ ヽ: | : |: |: : : :{
      ':j!: : :,: :.{:!  ,.-ォ、{ \:}、_{イ::::::::≧,Ⅵ |_:|: : : :.:
     ': l: : : {: :.|{ ,ィ:::::刈      込こ_ソ |: :|' Y: l: : :.
    /:,: : : ∧: | 弋_z斗   ,         |: :| ,ノ: :}:.|: :.
     {: {: : /{( ,:ト,                    |: ,'イ: : :|:.|: :.}
     |: | : {: ヽ.}:|ム       ,.. -―‐ ,     ィ!/: : : :/:,': :/
    ',: ',: |: : : l:|:込、__  ` ̄´  J   <: :./: : : /:/:,ノ
     \: }_: : :リ: : : : :イ¨¨ T ¨¨´|_ \: /___{ィ彡
      7:ミr---- '  _r,- ´    _,  `ヽ、    }: : : :.
       /: : :{     /  \_  ´       ヽ   |: : : :}
     , : : : |    /       ` ー―-┴‐ ´ ヽ |: : : :|
      { : : : |  /  }       /     l     }|: : : :|」
衛宮士郎 「・・・恋妖精ぁああああああああああああああ!」
金糸雀 「狢を探せかしらー」
ハンター(RFM) 「おはよう。
あー・・なるほどね」
白鐘直斗 「おはようございます。
クマ鍋……はいないので、おにぎりでも食べますか。」
謎のヒロインX 「おはようございますっと
さようならシロウ(棒」
準にゃん
                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   ┛┗
             ,イ            \   \ ┓┏、
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::
          | .::i:./  .:::,\___/:_;ノ  リ !ゝf‐-': ::::::::::ハ::
          |/:|/  :/,ィi l /::./  /  |/'_」」. i:::::::::::::|::   違う、そうじゃない…
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. |    >役職について
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´      、    ハ|::::.::i  !
        i   |::::|::::l::::|ト、          /:::|:::::::|  ヽ
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \      ´   イ:|!:::ハ:::::|
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\」
輿水幸子 「        _____ _,__
       .:'゙:´: : : : : : : ヾ: : ',:\
      /: : :/{ : : : : ∧:',: : ', :!
      ,′: 厶 {: : : ,オ¬、:i: : :ト、:i
     И: /  {/!/ て莎}: : :|: :\
       N 乏リ    〃}: : i:_:一'
       {: } 〃 ,.-‐ '7  }: : j_ノ: |
       Ⅵ    ̄ ´   j,:イ: :,ヘ{
     ____ゝ、__ _ ィ′:、ゞ 、_
     ヽ、 `ー'¨} /\ /  }}::::::::::::::::`:: 、
      _\__」.,〈___ムー‐‐ィ'゛:::::::::::::::::::::::::::::`丶、
      }。:::::::::::/:::〈¨ 〈__ノ::::::::::::::::i=-- .:::::::::::::!
      }゚:::::::::/::::::::У´::::::::::i{::::::::::::':、   /::::/
      !::::::::/:::::::::,へi!::::::::::::::ヾ、::::::ゝ、 /::::::::/」
水銀燈
               _ _
.              , .:':{@}:::..ヾ ヽ、  て
             / ´ ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\ て
.        r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ
.         Ll ! { \ ヽノ / l/| !:厶l
.         /Vi 小●    ● ノ l下、_〕
            j||l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ i !__ト
        /⌒ヽ__|ヘ   ヽ._)   j /⌒i !_
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│;; ::\
.        /:::::/| |:: :: ::{ 薔 }:{ヘ、__∧ |⌒⌒
         \< \|:: :: :: ∨:::/ヾ::: :: > |」
プリンセス 「・・・ふぁっ!?」
ランサー 「ねえよ!>翠星石」
霧雨魔理沙 「っぶー!>アイコン」
ライダー 「おや、狢がいたのですか 配役見てませんでした」
ひつじ 「お肉食べたいメエー」
永江衣玖 「士郎さんは死にました!もう分からない!(IC的な意味合いで」
鍋煮込み握り飯 「じゃあそこの肉を鍋に放り込む!」
グラハム 「抱きしめたいなぁァァアア!!」
白鐘直斗 「おや、狢ですね……。」
安部菜々 「おはようございます☆」
輿水幸子
        _____ _,__
       .:'゙:´: : : : : : : ヾ: : ',:\
      /: : :/{ : : : : ∧:',: : ', :!
      ,′: 厶 {: : : ,オ¬、:i: : :ト、:i
     И: /  {/!/ て莎}: : :|: :\
       N 乏リ    〃}: : i:_:一'             …カワイイボクが持っているアメちゃん…
       {: } 〃 ,.-‐ '7  }: : j_ノ: |
       Ⅵ    ̄ ´   j,:イ: :,ヘ{             今キシリトール系のキツい奴しか持ってないんですが…それでもいいんですか?>双葉さん
     ____ゝ、__ _ ィ′:、ゞ 、_
     ヽ、 `ー'¨} /\ /  }}::::::::::::::::`:: 、
      _\__」.,〈___ムー‐‐ィ'゛:::::::::::::::::::::::::::::`丶、
      }。:::::::::::/:::〈¨ 〈__ノ::::::::::::::::i=-- .:::::::::::::!
      }゚:::::::::/::::::::У´::::::::::i{::::::::::::':、   /::::/
      !::::::::/:::::::::,へi!::::::::::::::ヾ、::::::ゝ、 /::::::::/」
四宮ひまわり 「なんかランサーって人を自害させないと
次元エンジンが暴走して危ないんだってさ」
衛宮士郎 「セイバーのご飯の為に死んでくれ!>握り飯」
翠星石 「さぁ、戦うですぅ!
戦わなければ生き残れないですよ!」
100g2654円 「これはひどい>アイコン」
謎のヒロインX 「おなかすいたなー」
双葉杏 「わぁー私が一杯…
なら仕事もお願いねー私は寝てるんで」
ランサー 「あー、なんだ、まあ元気だせよ坊主>士郎」
アーチャー 「狢www」
アヒル隊長 「カエル隊長になったみたい」
輿水幸子 「か、カワイイボクの顔が!!?」
ひつじ 「大活躍メエ?」
木下秀吉 「おはようじゃ。さて、この村にはヘイトがいないのう。
じゃが大抵において恒例なのは「鍋」。つまり食事じゃ。
とういわけで握り飯よ、大人しく食われるがよい」
蒼星石 「まぁ、うん、色々とお疲れ」
四宮ひまわり 「世界の ほうそくが みだれる!」
プリンセス 「プリンセスオーダー…自害せよ、ランサー」
鍋煮込み握り飯 「だが断る>士郎」
木下秀吉 「ってなんじゃこれは!?」
準にゃん
    , '"  ̄ `ヽ っ
 c  // u  .^ヽ ', っ
   .///f / j  ヽ ヘ !  キャー
   ノイl | レト'Vハ斗ト、_>  キャー
   lハj | >  < |レV  ))
((  ノ火ヽ"V ̄}"/゙) {
  //  匸 }>示iくこ八
 .// ! / /《小.》「`ヽ ヽ
 V{  !ヽノ   {: ト-イi }  あ、狢ですね!
  レl∧く   人__j /八/
    / `7´/ l |'´
   .`‐r</__!」
      |  / /」
衛宮士郎 「投影開始!:無限のおにぎり!」
ハンター(RFM) 「さて、今のうちに腹ごしらえということでいいか?」
水銀燈 「ランサーが…………自害したのぉ?」
アーチャー 「とりあえず、死のうか>士郎」
西行寺幽々子 「                ,、
                  / ヽ
              /,.-‐:.、ヽ __
           _...-:/'::/⌒ヽ:ヽヽ::::::::ヽ-.、
         .イ::::::::/{:::{ ,..._ _):} \::::::ヽ::\
       /:::,'::ハ:∨ ヽ:ヾー=ニr=r、 \::::};;;::::〉
       λ::::ヽ:{;;V   (⌒ヽ─イ-、ヽ Y⌒);:イ‐ァ、
      /::l::::::ハ'⌒>=>' ̄ヾシ   Yノ⌒y⌒Y,ィ
      ヽ::\>、ア´ |    ヽ ___     l !
       >ア |     ヽ ヽ ヽ,イヽ | lヽ|   |l!
      `ー{   ヽ,イ⌒ヽ\\ハ.r‐Vリ ! |,イ ,'!ハ
        |   ヘ \⌒\ヽソノr≠=ト、 ,' /|リ、 \
        人|、 ヽ ヽォ彡ミ、    ´  ノイ/ l/人\ \ …おにぎりが食べたいかしら……
      / ハヽ  X´      、   -=彡チリ ヽ :\ヽ. 丶
       / // Y リ>ミ=-    r  ┐   人 \ ヽ ヾ. \
    , '  /l l |У  |::::..    丶_ノ   .ィ::::::|ヽ |ヽ、 ハノ-ヽ  ヽ
   /  ,'::ハl、 ハ  ,イ:::|:::≧ァr- .. イ ト、ノ从ノ!从リノ    |  ,'
  ヽ    !⌒`ーrヽrヽ∧_ノ {|      > `ーrY ヘ_    | /
   \  |   ,ィT>| ii   丶-、 .r‐/    ii.|へ..,ィヽ. ノ'
     \|  /_......〉_ハ ii    \  /    ii l人/........゙.
          }....\})人ii   _.-=y‐、    ii.,'T>/........λ
          /..\.....Yl^ヾk__./  |i!|ヽlT>‐≦|_Y...........ノ.}
          |\....\lヽ''"´....!Y!,イ|ヽ |!}...............Y......../...l
          | _..\...ハ..............しイリ∨ |!}.._...._.,'...,r'"..,.'...;
       ,へi (ー)>T{=ァこアイ !  |:}ハ__Y(こ_{_フ⌒Yヽ
      r≧>'⌒´ ̄´   |..{k|. 人 |:}..{     `ー<_/!
     f>'        :... ヽk|´  `Tアハ         ヽ>、
      へ            Y! 、_|ハ (辷ニ、    /ー’  __.ィ)
          \.......rチ;rチ≧=-<三三三ニ}===≧y /_/三三三三〃}
          `ーLイ'´    ヽ三三ヲ   rァ ヾ≦三三三三7〃ヾ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
衛宮士郎1 票投票先 →鍋煮込み握り飯
水銀燈0 票投票先 →ランサー
ライダー0 票投票先 →ランサー
鍋煮込み握り飯12 票投票先 →100g2654円
100g2654円3 票投票先 →鍋煮込み握り飯
準にゃん0 票投票先 →鍋煮込み握り飯
翠星石0 票投票先 →ランサー
プリンセス0 票投票先 →ランサー
金糸雀0 票投票先 →100g2654円
グラハム0 票投票先 →ランサー
ひつじ1 票投票先 →100g2654円
ハンター(RFM)0 票投票先 →鍋煮込み握り飯
輿水幸子1 票投票先 →ひつじ
永江衣玖0 票投票先 →輿水幸子
木下秀吉0 票投票先 →鍋煮込み握り飯
アーチャー0 票投票先 →衛宮士郎
西行寺幽々子0 票投票先 →鍋煮込み握り飯
双葉杏0 票投票先 →ランサー
蒼星石0 票投票先 →ランサー
霧雨魔理沙0 票投票先 →鍋煮込み握り飯
安部菜々0 票投票先 →鍋煮込み握り飯
四宮ひまわり0 票投票先 →ランサー
ランサー9 票投票先 →鍋煮込み握り飯
デモニカ0 票投票先 →ランサー
謎のヒロインX0 票投票先 →鍋煮込み握り飯
アヒル隊長0 票投票先 →鍋煮込み握り飯
白鐘直斗0 票投票先 →鍋煮込み握り飯
鍋煮込み握り飯 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アヒル隊長 「多分小悪魔だな。共鳴ついてないところからすると。」
衛宮士郎 「ランサーが死んだ! この人でなし!!!」
ランサー 「死んでねえよ」
西行寺幽々子 「                へ
          _., --―/  \―-- 、      .|
        /    /      \    `ヽ、  .|
       /      /  {´ ̄ヽ  \.    \ .|
       /       /  `ー /    \    ヽ|
     /        /.   ー "´       \   |
     |    ._,./⌒ヽ-'⌒ヽ-'⌒'ー⌒'-´ヽ、__|
     |    '" ,ゝ-─´ ̄`ー-´ ̄`ー-´ ̄`ー、, |
     ! r'"   l  /_./ -/- / / :l  l ト.、,   |
      rゝ >'" ,.イ :/ /   / /l |   | |ヽ }ヽ |
     く/   /|: | / /   / / j / .,zテj<'l!  |
      |.     | j/,>テ㍉'./ l/  {j:o☆゚:jヽ |
      |  |   |/イj:o☆゚:}'´     弋:匕ソ l  | ではどこを噛もうかしら…♪
      | ∧  ', 弋:匕ソ         xw |  |
      | { ハ.  ', wwx     '       |  |
      |. \ヘ   ',     ,.―‐   1   .イ  |
      |.    ~',   ',、    丶 ., - '′ ..イ l!  |
      ヽ. |   \ ヽ.≧ァ- じ'_ ..r<!‐┴く/|
        \:j\  >┴≠ 、. `ー-┘ V   l_./1
            く; --、.  \ _/ 不へ}  / / |
            ./   \  V{ l!:| }  l / / /|
           {     \;┴┐| l  lイ     |
               ヽ        ヽ、 !┘ァ´l!    |
             ヽ      ノ∧;/l; ;.l{    |

アヒル隊長 「・・・組織票が無かったら危なかった(小並感」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
衛宮士郎
                  、.......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               _,.. -`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               /::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ,.:-'::´::::::::::::;:::::/l:::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /:::::::::::::::::{::::ト;::| ヾ' ヾ\:::、::::::::::::::::::::::::
.           /::::::::::;:::::::ヽ:|,ィ,'ィ    ヽ!\:::::::::::;:--          恋人とわかれたのにつながったままですどういうことですか
          ,r'::::::::::::::l:::::ト::ハノ::;:<''"7     ヽィ:::/ r''
       '7::;::::::::::::{::::{'リ/:;イr、ヽ !       ヽ| /,r   
         /:/::::;:::::::::ハ:|/::/ヽー'ノ,/       `! 〉       ああ、俺は狼だ
.        {/|:::;l::::::;/ └'′ `,'"'    u       ノ
          ヽ|ヽ:|ト;:>、   '            {ノ
           ヾヾ{iヽ
              ソ
.              く...    ,. -─‐ヽ
               ヽ`  /  ‐,.二ノ
                 \ ヽr '´         /
                  \          /::..
                   \       /:::::::::::...」
ランサー 「マジで即死圏内じゃねーか>9票」
アヒル隊長 「肉よりヘイトと高いってどういうことなの…」
100g2654円 「昨日俺が噛むとか言ってたけど仲間死なないと意味なかったテヘペロ>天狼」
衛宮士郎 「あと、そろいもそろって俺を殺しにくるんじゃねぇ!>恋人ズ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
西行寺幽々子 「あら。恋人がいることは言ってもいい感じかしら?」
ランサー 「まあ明日にゃ死ぬだろうから適当にやってくれや」
衛宮士郎 「そこは個人の自由だな>お仲間」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
アヒル隊長 「>肉
ややー恋人多いみたいだからすぐ強くなるかもしれんね」
100g2654円 「ああ、俺恋人                        になりたかったさ…」
西行寺幽々子

                                  __,
                           _.... -─'"´   /
                      _.....-ァ'´   ,..-─-、  /
               _.._,r─‐f´ ;/   /,rニニ‐-、ヽ ヽ
              ,r'/: :.:.:ヾ 、 | /     ,' ,'/   `)ノ .}  ヽ
           ,r‐(二|: : : : :.) `ヾ┐__ { ヽヽ__,ノ   l
           /: : : :|≧、ー(  _ >─ァ、≧-、二二ヽ.     ト、
           `): : :.`ヽ、Y≧У|_   /  | フ⌒ヽヽ_ヽ_ .|| l
        ,r'⌒≧、: : : : /    /ヽ__,r‐、 | /,...-、 | ヽ_`"´ Y| |、
        (: : : : : : : ̄フ    /   /   } (| : :.:Y | ⌒ヽ__L__/ ̄ヽ
        ヽ_,r─ァ´     ′,   /    / `ー’   ト、j-、_| /: : ;ヽ  |
          ノヾフ    '  ′ /i|   j    |   .!   |__)二__ノ、_j
         / //    ,' /,' ̄, ̄|  ,ハ   l !  |    | (\_:_: :.|'
        /   '      |! l |  | |l i| l  ̄|`|、  |    |  ト、:_:r‐〈_
     , '     |      l|、从|从| || i! ヽl !、! ヽ!i! '  | !:─: : : :}
      {     ∧| l  | !|彡≠=、 ヽ、|! __ヾノ ヽ |リ ,'    ' |ヽ、r=<
     ∨   l |从 ヽ. /}      ヾゝ=≠x、ヽノ /   /  /ヽ: :_ノ
      _ノ     | !ノ,へ / ハ      '     `ヾY´/  /:  λス’ ヽ お二人とも、よろしくね
    (      ヽl川 i! / /,ヘ   r‐::...、     チ___/:/ /: :| ∧ ハ 私は見ての通り狼よ
   r─)ー、_   >':グ.,イ、 ヽ. 丶::::ノ    ,イ/: : : :/: :/:./: :,'     |
   {  f⌒)ノ'⌒Yァ'_,r<ノハ.  ハ\_ ...,. -r‐チ: l|: : : /: :.i! | /: :∧    ノ
    `ー’´(__rァ''"  ~ヽ、\  ハ    {⌒ー、!: ||l  ハ  l!|!: ,'      `)
        ,r'´      ~\ `>  ノ、 _,ノ`ヽ ヽ !|li !:ヘ l !_!_|、_r‐、_,イ
     /      ,r<ヽУ / ,rYヽ  \ ヽ ∨|!|ハ  | / !__ ヽー{
    /|      ノ:,r‐`' /  rj/ハ | ゙、  ゙、. ヽ/ /'__丿 jヽ、_| ヽ|_ノ
    | !   fフ´-ァ;f´|,イ   ハ//Z,|  ゙、  ヽ / /'___,.イ`ヽ、
    Y!   K ,イ三| ヽ_,イフハFニヽ  ヽ  ヽ/Y〃彡'    l
     |!   |ニニ>三!ィ三7  /ハ!|!/ヽ|、_ヽ,ril|〃λ  /   |
      ,|     !Z_'ィ"lニj ̄, ' /|!__|!ヾ、  寸ミヾミV‐ァ /    ,
>'⌒⌒l    |  レク’//,イ_|! ヽ ヾ、  (ミノ,>Fノ /    l
≧rァfヽ_!    l////レ’ ヾ、 ヽ \  l!ヽソ´   { (ヽ'Y(⌒Y≧r、
∨ ̄|´ l     |,.'://)'´     \j!   ヽノ     \)⌒ヽ、: : : rジ
 `ヽ.ヽ.l    /,イ/)'´                .'   ∨  `='7
三三三!    ,'し’イ      __..-‐ニ二 ̄     :     l    /-ニ三>
三三ニ7   !            ̄ ̄ ̄    . . ` 、 _.ハ_/イ三三ニソ'
_≧彡7 __{                  , '   丶 , . }三三三チ"
ニr彡ノ´,__  ゙.                  :     ,' 丶.'ハY⌒ヾL_
'_ハヽー'__/  丶       . . . . : : : : : .   丶 . . '    /≦ヽ ノノニヽ、
フヽ二_    `  ─‐----───-、: : . .         ,イヽヽ ヽ<⌒ヾニヽ
’ |ヽ-..__                ` ー─---‐''"´ ! }| ゙ \ .}}ニゝ
  ! `Tー─┬'T三三二=─-......_                | / l   l Y
  |  |   ,':::,'三三三三三三三二ニ=─-:...____| !  |   | |

衛宮士郎 「というか、まあ、俺ほぼ間違いなく
明日の朝日が拝めないだろうし」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
衛宮士郎 「しるかwww>恋人B」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
衛宮士郎 「あ、そこ恋人いるらしい>恋人A
おしらやめたげて」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
デモニカ は恋人の後を追い自殺しました
蒼星石 は恋人の後を追い自殺しました
翠星石 は無残な負け犬の姿で発見されました
準にゃん は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
鍋煮込み握り飯さんの遺言 煮込め!
蒼星石さんの遺言                     ___,, --……-- ミ
                 ,. : : :⌒Y´:: : : : : : : : : : : : : : : : : .
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,
             /:: : : ::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,
               /: :/: ::/: : : :}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : : : : : ,
           /://: ::/: : : :/|: : |: : |: : :i : : : : : : : : : : : : : : : , : : : : :,
             ,: //: ::/: : : :,' !:.:.:|: : |: : :| : : : : : : : : : : : : : : : ′: : : : ,
          : ::/: ::/: : : :/  |: : |: : |: : :|: : : | : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,
          i:{ : /: : : :,' _!:.:.:|: : |: : :|: : : l : : : : : : : : : : : : : i: : : : : ,
          {八/: : : :/´⌒`ハ: :|: : |: : :l: : 斗…=- ミ: : : : : : :.:|: : : : : }
          | i{: : : :      }八: : 、: : :、: ::l、: ::|{^V,: : : : : : : | : : : : ,
            ハ : : {  芹示ミ, \「\「\{ \八 v,: : : : : :.:|: : : ::/
               八: ハ  トしク lハ     芹示云ミ、 V,:. : : : :,: : :.:/
           /^|:},: : :. 乂_ ノ         トしクハ}》 }:v,: : : , : : :/    宜しくね翠星石
              |:||: : ::.     ノ      乂___ ノ ,: : V,: /: : :/
              l八ハ:圦                    /: :/ V,{: :.:/     おしらでどこまで君を守れるかちょっと不安だけど
               }: : \    、 __         /: :/: : }ハ:,
                    ノ/^}ハ: .、         _.,. : : : :.:{:.:|: :       やれるだけやってみるよ
             /   / }八f> __,, o0ア/ :イ:.:.|:.:|: |/
                       f二二ア¨⌒¨` /⌒ヽハ八|: {、ニ-     デモニカもいっしょに頑張ろうね、僕だけのマスターさん
                   マ[__/ニニニ/ `ヽrヘ{__,  |ハ \二-
                        マ7二二二二二 \rヘ{__    \ニハ     
                    「]二二二二二二ニ \rヘ{__    \}.._
                    ノ^」二二二二二二二二\rヘ{__    ヽ二ニ=- 、
                  /   ノ二二二二二二二二二_\rヘ{      \二二二}
準にゃんさんの遺言
                __
            , -       ̄` ヽ
         /:       、   、 `ヽ
        , ': : .        \  ヽ : : \
       ,': : : :, . . ,  イ: . ',  ', ヽ丶ヽ: : : : :ヽ
      ; : : : ;': ; ; i : i l; : : :'; : '; : : : `ヽ`ー:-:、ト、__
      ,' ;': : /: ; i:i| : i !:lヽ: : '; : :: ;: : :、: \:ヽ`ー、`
      l ; : :,': :l: i|-!‐l-',i ヽ、ヽx‐:-;--:、 :`ヽ: ヾヽ!
      i i : ;i: : :イ ,r≠ミ、',    r≠ミレト- 、: ハ: ハ   念願のQP引いたと思ったら
        !ハ : !: : ハ〈Vi: ハ `    V、:::ハソ |ソ/ ヽ!:ソ
      ヽ!: ヽ : ハ弋zン     弋zン j lノ: : : ハ
        Yノヽ: Yハ´xxx '    xxxイ| |: : : : : :ハ    求愛とかやめて下さいよーw
       ノ メ Y l:!:ゝ   ー '   イ: :.| | : l: : : : :ハ
      ´ T: : :`jノ:l|: |: : >,   く´ ト,: : :! |: : i: : : : :ハ
        l: i :ノ : j: :i:ィノ ̄ハ イ ̄  〉`!:|‐,--: : : : :ハ
          j: l: :i:r ノ _ ィノイ ト!jノヽ〉ミ、 l:|/  `ヽ: :',ハ
         イ: j: i/ /, 7rー‐、オ,'⌒`ヽ、ヽ!|   イハ : ',:ヽ
      /:j / /ヽ l j ' ´(⌒ヽYィ⌒) `i ∨   /  i: : :',: ヽ
      /:/; :./ ィノ   ハ、   _ノ   l. ∨ュ ノ   l: : ハ: : :\
.     /j:/: :/ イ ハ  _--`_Y´-―、    ソヽ    i: : :ハ: : : :\
    //:/: /イ !l  X´. /   !|   ヾー、ノ  j \   l: : : :ヽ: : : : \
.   //:/: /   ヾ、 ヾ/   o!|    ∨´  /   \ ゝ: : : : \: : : :ヽ
.   //:/: イ    >' ハ     {|:...    ヽ/      ヽヽ: : : : : :ヽ: : : :丶
  //:/: l     イ: : : |     ||      |\       }、: : : : : :ハ: : : : : ヽ
  //:/: :ハ   ノ: j : : : l     ||      ! j:\     ノ \: : : : :ハ: : : : : :ハ
翠星石さんの遺言 朝が来たらデモニカが増えてたですよ。小悪魔ですかね?
デモニカと蒼星石のトライアングラーですけど、蒼星石は渡しませんよ!
デモニカさんの遺言 いや、超過後に矢を撃ったのは謝る
会話できないし会話できる矢が来る可能性に望みをかけたかったんだ
うん、許してくれ
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ライダー 「ランサーが初日死なないのは実に不可思議でしたね
では改めて

                         _   _
                      ,. : ´: : : : : : : : : :.`: .、
                     /〃: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                        /: : .: : : : : : :`Y: : : : : : : `ヽ:.
                    /:/ : : : : : :_: ミ: : : : : : : : : : : ',:
                    ,' ,': : : : : :./⌒ヽ: '⌒ヽ: : : : : : :
                  .: : : : : : : /   _つ     ' : : : : : i:
                    : :i: : : : : ,'   ヽ><`  i: : : : :.|:
                  i: :|: : : : :.l ̄`¨ == ¨´ ̄l: : : : :.|:!
                    l : |: : : : :.| >  ⊆⊇  < ! : : : : !:!
                l: : |: : : : :.|_>_⊆⊇_<_!: : .: :|!
                 |: : |: : : : :.|   ̄  、  ̄  |.: : : : :|: ',
                   l : :.|: : : : :.lゝ    - -   イ: : : : : : :.′
                  .: : : |: : : : :;゙: 介o。.   .イ_: :| : : : : |: : ,
                   ,': : : : : : : : : : :/|  `¨´ |:Ⅵ.: : :. :.|..:.:′
               /.: .: :.;゙: : : / :.:小l        レ:::}<: : : : : : : :',
                 /.: : : :/.: : :/ ¨´|::::`r==ォ''´::::/ ゙ : : : : : : : .:.
             /.,.-‐/ : : / ‐-人__||弖_,|l:::::_/_ - V: : Vー ‐-ミ
               /:/  /.: : :/      `¨¨¨´ ̄      V: : V    ヽ」
輿水幸子 「おはようございます!今日もボクはカワイイですね!」
ランサー 「まあ、分かってた>おしら」
安部菜々
                       /        }
            ,,..-―-。     /          /
      〈⌒ー一'"´     ::゙''ゝ、,.:'/ . '゚__    /ヽ、
       \        ::...,..:'´ ̄ ̄: : : : :\_/: : : `::....,_.
        \      /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ、: : : : ヾ¨´
          ヽ、   / : : : : : : :ト、: : : : : : : : : : ヾ、: : : : 'ゝ、
           `^-=ァ: : : : : : : : | \: : : }':、: : : : ::',: : : :\
             /: : : : : :i{: : : !   \: !-ト : : : : : ‘,ミ、:_: : }
            .:イ: : : : : : ハ: : :{    ':i }/И: : : : :}  ヾ/
             {: : : i: : :ィ"\{     ィ≠ュ }: : : 人
             i!: : : !: : :|ィ≠ュ     ん灯}/:j/: ト、':、
              ',: : :! :ハ{ん灯     弋:ツ !: ,イ: ! ': 〉
              乂:ト从 弋:ツ   '      j/|: : |  ′          おはようございます☆
             /: :ゝ!圦     r   ャ   /|: : !
            /: : : /  ヽ、   Y_ 丿  / i!: /
             /: : .:'゙_ _ノ⌒ヽ_゚  。.、  _ /i   j//^ヽ           今日も元気にウサミンボイスで皆さんに笑顔をお届けします♪
           j:/  {__ ヽ r-,._-っ一'”} __r-:Yヘヾx′   \
             /::::::{ヽ{ { /^ィヾ.\{ 〈y ヽ ヽ }〉   ,rヘ_丿
           ,..::::::::::ヒ_ \  ´ ゝ、_r'   ,/   f゛:::::',
           〈::::::::::::::::::〔__ _ゝ、_  }__L_,.。ャ"  _ノ⌒´:::::::::i
           ヽ、::::::::::rィ'¨::{  `ー‐ナo  ト、一'::::::::::::::::::::::|
            ,::::::::::/:::::::::::\_O_/―一':::::〉‐=ニ:::::::::::::::::i:〉
            f::::::::,ィ::::::::::::::::::::::人:::::::::::::::::::{:::::::::::::::ヽ、::::::/
            マ:::::::::::::::::::::::::::/o ; ∨:::::::::::::::ゝ、::::::У" ̄
            i{::::::::::::::::::::::,::'´ ; o ;i ∨::::::::::::::}::::i!:/」
プリンセス
             ___
             / _ `ヽ
            / /  `      r―┐
         ′  トv^vイ__    コ |
          / ゞ== ': : `ヽ └‐┘
          γ⌒ : : : : : : : : \',   , へ
        /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ   ゝク }
.       /: : : ノ: /{: : : :ト、 : : : : : :.   ヽノ
      厶=イ:-ァ匕、: :,二弐: : : :| } }  (0)
        ル: {b_」::∨:b_」リ 〉ーr┘ノ
        .{:レ'_≧=t-r=≦k' : : }
        E} /´ ̄`く:::::::厂E}
        /// {   i iリ:「、  }:}
          {:{(__」>--| L::}ニ\|:|
          レ./ニ7>└i┘|ニニニヽ」
ひつじ 「おはようだメエー」
水銀燈
             _ _
.     _l    , .:':{@}:::..ヾ ヽ、
      \   / ´ ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\
      < .r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ
      / .Ll ! { ノ ヽノ `ヽ l/| !:厶l
.         /Vi 小●    ● ノ l 下、_〕
.         j||l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ i !__ト
         lヘ   ヽ._)   j/  ! !
          | /⌒l,,、 __, イァ/   ト..、
.          | /  /{ 薔 }::::/:: ::ヽ. i;:::ヽ
          | |  l:: ::∨:::/::〈::央::> |`ヽ!」
100g2654円 「おはよう!」
木下秀吉 「おはようじゃ
昨日はとんでもない事になっておったが・・・どうするか」
グラハム 「抱きしめたいなァァ!!」
衛宮士郎 「・・・おしらぁああああああああああああああああ!」
ハンター(RFM) 「おはよう」
アヒル隊長 「おはよう。ジンギスカンが食べたいでござる。」
永江衣玖 「死体少ないですよ!何やってるんですか!」
四宮ひまわり 「おはよー
あー… 鉄板っぽいところが沈んでる…」
双葉杏 「だが…働かない……!」
白鐘直斗 「おはようございます。
さて、おにぎりの次は、お肉でも食べますか。
何の肉かはわかりませんけど。」
霧雨魔理沙 「あれか、これは自害せよ的なあれか?」
謎のヒロインX 「お疲れ様でした
ランサーが死んだ!!」
ひつじ 「お肉ー食べるメエー」
プリンセス 「                 ,、
           ト、,メ込.,.イ
          ,.. 挂圭圭卦、- 、
         /i:i:::/.:::::i:;::::::::::::;:.\i:\
.        ∧i:::/.::/|i:i::::::::∧:::::.ヽi:i:\
      /.:i:Ⅳ/二|:i::::/二Vi:::厂 ̄
.     〈:::i:i:|::代.フ |/ 弋.フ{iⅣ    ああ、それじゃぁ どこ吊ろうか
.      `亡レ゙、  ̄     ̄ノiり
      /:i/   `フT7゚マ爪├く
.     /.:/   ,ノ'/i非iマ'く \i:\
     '.:/   (/:レ'^ヽ}ヽ_,}、\:.ヽ
    .:/  /.:i:. .:i:. .:i:. .:iー' \ ヽ:.
    {/  ふぅc.(゚Д゚) cr crぅふ }ノ
         `^'于个=个于 '^´
.          マ77 マ77
             V/  V/」
ランサー 「よし、坊主一緒に逝こうぜ>士郎」
アーチャー 「ランサー、自害しろ」
金糸雀 「狢連続なんてありえないかしらー」
100g2654円 「ランサー、死ぬがよい(直球)」
プリンセス 「・・・」
水銀燈 「ら、らんさぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁ?!(責任転嫁」
衛宮士郎 「ジンギスカンとかいいと思います!」
木下秀吉 「ふむ、まだ食材は残っておるな
100g2654円の肉よ。割高じゃが食われるがよい」
四宮ひまわり 「というわけで自害せよランサ~」
双葉杏 「ウサミンボイスとかうさうさいうんだろうか…眠くなりそzzz」
衛宮士郎 「やめろおおおおおおおおおお!」
西行寺幽々子 「                    _,, -,>'^ヽ.‐--......、
                 _, -..´ /;;;;;゙゙゙゙~;;;,`ー、: : : `.ヽ,
                  /: : : :/;;"" ==,"~  ゙ - 、: : : : ー..、
                /~: : : :_/  ゙゙,,;;;;;==__,,""    !: : : : : : : ヽ
               /: : : : : :/_.   .-!´::::::::::::`!  ,.--ゞ-- 、: : : : |
              i: : :, -‐::´ ̄j,_::`:´.ノ ̄`''' ー-,'ー´:.,<."´::::`} _ ゙l_
              ノ: : l_:::::::::::/   ̄´i    ヽ. l ` ̄   T 、〈  _,, ‐-ゝ,
            '__-‐-ゝ イ" !  i | .|     t-! ,,__!_  iヽ`ー.' .ヽ::::::::ノ
            /─y-,_ノ/  レ-フ,´.'、i    V.} .∧` .i \ `, .ゝ:;<
        'ー-,::::/  ./.i  !、 ! `‐-=゙‐-、. )},ノ  ヽ /川 ' 、  .ヽ_
            ._>/  / ハノ ! ヽ/,.ィil^'   ) / ,,___ .`i `' | ヽ,    `ー,
        / , /} 乂 rー`, "仏ジ    !/  ̄ ゙̄` .!   | ' , !ー、   .!   …うーん。ではジンギスカンでも食べない?
       /  / / ./ l i   ヽ xwx    '   xwx ノ  / ,! ;  ヽ `>、 k
       ヽ. .' / ./  i ハ `, .ヽ     ο     /  ,ノ.ノ ,   j 、< ',/
         `フ_|゙,',i  / } ヽ-) ,.' .、    ,.、    ,入/´レ'  )  .ノ `r'
          ( !ゝ,.ノ,.-',、 レ'   ` ‐, ‐´人ヽ,"_   i ノ /,-,/
            `  V   `i7 、 ,ン ´_;__.ンlヽ,, __、`‐- 、-‐_.,, -- 、
          ___ ,, --、,  ." ー' ~_.,, -.´`ー .__    `'´.、   ゙ ,
           i ``ー" 、 - ~      'ー─ ク,ー----'      ` , . ,
            |    .,'´      _, -'" ~" ´ ` ゙''── 、     ` 、 .,___,--、
     ,-_‐‐;゙,,,     !   ,-‐‐i ´ `  .,      , - ´ .ヽ` ー、__  !  |' , -"  ` -、  _
     .ヽ.!> r、゙゙'';; ,,,, ' ./, /┘     ` ,:.:.:./       j `、:.`., |,./       l-´ |
      / .~ i__l-、゙゙! /ト/ |゙.|          :Y:        |,i  .ヾ::::::::、,= ━ ━  ,t"~ ヘ'
     < ー  __,  / /::{.!  iヘ'l         i         l~|   [',::::::::', !-ニ-'~ー‐"ー‐´ヽ
.       i, -v´  .⌒i !::::フ|  ゝ リ.          |       ネノ   i、::::::::| .', 'ー'`-、:::::::::::::〉
      く  i  _,|-/ |:::::i^i  ヽ`y、..     .l.        ソ/    |ノ:::::::::}  ,| /|  ム 、:::::',
      '、ゝ‐" ./.i   !::::::コ',   \r、      :l:    ,.k',/   .ノ::::::::::::i  ,ヽー、_,,ツ‐‐'
      `/ | / .|  |:::::::tゝ    \iセ.,_  ...:::i:::.... _,七/   ノ}:::::::::::!   ! ヽ> \┘
 _,, _ <ニ/┃.i   ヽ:::::::ヤ,-、   ` -~-,:.:.:.':ユユ,-‐'    /ヌ:::::::::::::ノ     ! ;;-=ニ', -─
´:::::::::::::::::`´/ ┃ |    〉.、::::::::山`ーユ、-‐ヘr"´. .,--_,==ツ´ワ:::::::::::/      .| ┃ ゝ::::::::::::
::::::::::::::::::::::/ ┃ ,!   /  ;` ー ,::::___N,_リル/‐,´`ー―- 、:__, -‐´__ \   i  ┃ ヽ:::::::::
::::::::::::::::::::|  ┃ ∧/    ; !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`─- 、/!  ┃  '.::::::

ひつじ 「食べさせてメエ>プリンセス」
安部菜々 「ラ、ランサーさん…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
衛宮士郎0 票投票先 →ランサー
水銀燈0 票投票先 →ランサー
ライダー0 票投票先 →ランサー
100g2654円5 票投票先 →ランサー
プリンセス0 票投票先 →ランサー
金糸雀0 票投票先 →100g2654円
グラハム0 票投票先 →ランサー
ひつじ6 票投票先 →100g2654円
ハンター(RFM)0 票投票先 →ひつじ
輿水幸子0 票投票先 →ひつじ
永江衣玖0 票投票先 →ひつじ
木下秀吉0 票投票先 →100g2654円
アーチャー0 票投票先 →ランサー
西行寺幽々子0 票投票先 →ひつじ
双葉杏0 票投票先 →ランサー
霧雨魔理沙0 票投票先 →ランサー
安部菜々0 票投票先 →ひつじ
四宮ひまわり0 票投票先 →ランサー
ランサー11 票投票先 →100g2654円
謎のヒロインX0 票投票先 →ランサー
アヒル隊長0 票投票先 →ひつじ
白鐘直斗0 票投票先 →100g2654円
ランサー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
アヒル隊長 「ランサー…おしらついてなおも吊られてしまうのか…」
衛宮士郎 「ランサーが死んだ!!」
100g2654円 「俺…直斗になら…食べられてもいいかも(ポッ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
衛宮士郎 「まあ、というわけですまんなアーチャー セイバー」
西行寺幽々子

        _, --/\、
      ,-´-_/ @ \ヽ
   ::   .(/ ~~⌒⌒⌒~~ヽ 
  ::::  .<ノ /ルノノ-ルノ-リノi 
  :: ::  λ.i ゝリ.イO   O)リ、 ..-...   オシラがついてしまったわ…
  ::...:: <_入ゝレヽ"._ ー _ノリノ> ::   ::
       `´ イゝ/Tヽノ`、  ::  ::
      __ /`y ~~∞~~Y 、 ,:  ,.
      > ノΞイ_,_,_,ii_※iEヨ .....-
     <_く==./´====i><|i=」
      レ`´/   .ii   i´  .:.
    ::   / 、   .ii   .i  : ::
       <,/_,_,_,_,_,ii._※_」
        i_ノ  ヽノ

衛宮士郎 「ところで、インデックスって誰だ?>アーチャー」
アヒル隊長 「おしらのせいで死体が少ないな」
100g2654円 「おしら?>エミヤ」
衛宮士郎 「・・・ごめん、それうちのセイバーの・・・・>西行寺」
アヒル隊長 「天狼の時間かも」
西行寺幽々子 「元々死んでいる身としてもこれは寂しいわね…
ごめんなさい、恋人二人とも」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
100g2654円 「わお、俺半覚醒確定いえーい」
衛宮士郎 「ああ、おしら付いてるからもうぶっちゃけてるw>肉」
西行寺幽々子 「あっ…!!!>士郎さん」
衛宮士郎 「やめんかwww>セイバー」
アヒル隊長 「躾がないってないわよ!>士郎」
100g2654円 「いや違う、銀いるからまだか」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
衛宮士郎 「まあ、楽しいお仲間と恋人だったよ」
西行寺幽々子 「なるほど、食いしん坊は食いしん坊によって滅ぼされるのね…」
アヒル隊長 「俺は共鳴ついてないからわからんけど、ずっと天狼のターンあるで。」
衛宮士郎 「そんじゃま、元お仲間達の幸運を祈っておくさ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
西行寺幽々子 「ああ…あなた安部さんじゃなくてあの子ね…>安部さん」
衛宮士郎 「お前は俺のサーヴァントだよなぁあああああああ!?!!>セイバー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
安部菜々 は無残な負け犬の姿で発見されました
永江衣玖 は無残な負け犬の姿で発見されました
四宮ひまわり は恋人の後を追い自殺しました
ライダー は無残な負け犬の姿で発見されました
謎のヒロインX は恋人の後を追い自殺しました
水銀燈 は無残な負け犬の姿で発見されました
アヒル隊長 は恋人の後を追い自殺しました
プリンセス は恋人の後を追い自殺しました
衛宮士郎 は無残な負け犬の姿で発見されました
アーチャー は恋人の後を追い自殺しました
西行寺幽々子 は無残な負け犬の姿で発見されました
輿水幸子 は恋人の後を追い自殺しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アヒル隊長さんの遺言 各員奮闘されたし。オーバー。
四宮ひまわりさんの遺言                        --- 、___
                      /{  //      \`丶
                   {  {_// /.     \ \ \
                   乂__/ / :∧    :|
                       / / / _l :/ _\____|  \ ∧
                  〈{ | l| /\人{   __∨ ̄| l廴__フ ‘,    /⌒ヽヽ     プリンセスー
                  ー=ゞ==彡《/心   ´_)心} 人乂__    \       ) 〉
                   }八(ハ ソ   Vソイハ ⌒´     ー――=彡'      今度一緒に隊長の生産工場見に行こうね…
            _/⌒ヾー‐ 、    / |'' ′  ''' ノ__/ :|      ー―<__ノ>____
.         ⌒| { ̄ \_ ー‐ァ  人 ‘'     イ   |  \ ー――‐ 、―― 、―‐、┐
           八乂ノ    人/ / /〕iト┌   |  /    \       ー=ミ}   ノノ
        /⌒7⌒〈廴__/  `ー―‐ 彡'/} ___/  /|  \   \ ー=ミ廴__厶ィ⌒ヽ     }
.      〈  (_彡'⌒/ /´ ̄ ̄ ̄ ̄// -=≠ /_::| ‘,  \   \   \     \  \__ノ
       \___/ { { /´ ̄/⌒V /´ / /   !∨‘,.   \   \  \     \   Y´
.           /  .斗‐=ニ ̄⌒7: :: l  / /     |: ∨ \   \ 〉〉   \{   ‘, :|
西行寺幽々子さんの遺言
自分の遺言
                                   _,,┌                            .,,
   |l\                           __ノ''"  !_,,__             |!ヽ_         / \
  {^ ヽ        /l             __..-‐コ广―‐‐  ゙'lニ""'‐-_         ヽ ゙ヽ       │   │
   ヽ  !       ! ゝ         __ノ‐"´/"丿ン'"ー_\, └_ 、  ゙゙ヘ 、       ゙ヽ..__'、      !   ノ
    \_│      │ ゙l      _,u宀  ,ノン‐''゙_ノン‐ー 、1 ! l `liゝ  '',,゙゙゙ヘ_        ´      │ ,,ノ^
      ゛       ヽ-‐´   _/゙゙゙''--' /  !  ゝ上-....冫'´  l \    ''''‐゛ヘ 、             -´
                  ,,ィ1   _....---lレ_..¦=―-,, ^゙ー......_cー‐ュ_ 弋,,_,,____    ゙\
                 丿^` /     ゛'勺っ-......_ニ''―''"‐彡-宀广"    `^ー、 -上
        ノ‐''l      丿  ||   '__,....---ニl-,,__  ̄斗三ン宀冖‐-y 、_    亅 _川l         _ 、
       丿  l!      │,,/|l __ィ彡----u-Jソ二二ニ"小ヘ'宀广 ̄''゙ゝ-ヽ、  f!, '' l亅        ( \_
     _/__..-'"     _.-‐゙‐ __lレ'ソン’  //小/l1  .__;_l!l!l|!_ヽベ\   ヘ>べh丿 ゙ー彡’         !  )
    -''"´     _ィl/宀 ̄^工彡l!´  -/ /!ノ彳l!广 ̄ ̄  ̄什 lぃ│ ヘ"  ゙小l ノミ_.. ¦^コ-,,        1 /
            /'´    ./个ソ ̄  ./ ノl彳 ||!|l!_      ノレ....,,ユ」!ヘ_ 1ヽ 〈゙心  弋''''‐'''―'宀 、      ゙‐
           l!     ./丿イ /  !ノ /ソl冖"l下ソ   /lナ'  ゙ヘ│'ヘノ│''1下  丿       ヽ
           ヽ_    〈l! 亅1  lィ''/l│1 ___ヘl彳  _/ソ「' .---从! ''ヘヾゝヽ!彳 /lヘ      丿
            `ヽ,,_  彳/||│  "│ノ川三ュ上ヽ ./゙l’ ィl!癶‐彡:.._ │  /   ul_ \   _ノ'´        .,、
    ┌'宀 、        ̄''フl‐!上l   !lゥ广l!゙|!l彳 ゛ 彳   l!aL,,ノl六ヤll  丿|! ./ゝ`ー上=广         ノ │  おいしそうな子たちと繋がったわ♪
    ゝ  1     .___ua斗宀´ `ゝ_  ∨V亡斗‐       `ーヘi二/^彳_ノ\ヽ├__`ーニ=二マニ      _/ __/   
      `‐..1    _ノ彡'彡rl宀" ノ辷-,,ヘ三 、‐..  ヾ'   ..'/‐''''''./1./ンゝ 彳l\lニ^''hニ゙'- 、 ^l!、    ゙゙''''''""
          _,ノ'彡'ンニl'"  _u‐´ ノ!l〔弋个_''''^           __d川! . ヽ |`\ 〈’  llぃ. \_ lヘ 、
         /ソ 丿ソ/'彳 l''/ノ^ ,丿/│゙ヘr`ー  ,xェ土辷ョッ   -个/T1  |l| ゙lヽヽ -i〕`lヘ ユ 彳゙'、
       /  ! 〔 ノ/ {|  │| -l} ./l! ヽ仆 、 ゙ゝ___;,,/  ,/亅l _l!│ li゛ |/│  彳 !T亅 ||| ヽ
  _..-ァ  丿 │- ヽ¦  \  └  ゙∟ヘll | !1 ゙゙lァ、_  ̄  _..-'|"│ヽ| │ ./" .个  /  l!ン"  !|  !    ___
_ノ'ン'´  丨  !l! ノ宀hu..,,ニー 、_゙ll_ ゙ヘ_ヽ_」ハ │|⌒―''"´  !_│││/│' _ノ〔 ,ィニ-っ/'冖-、 /  亅  -ヘニ ̄''
ソ/     ヽ  l 彳       ̄‐¬癶_ l!j廴l!ノ--'"フ       ベ゙''丿/ンLユ..エ....ェ亅_     ∨   ノ      ゙'l,,
丿      ゙ゝ_ ,,_^ヽ__,  _ノ冖゙゙ ゙̄广゙'''''亠小ー--ニ.._   _,,--‐'冖ン’  _    彳 ⌒'ュ-__ノ" _/’        1
’         ゛^ニ下'ッfア-   __,,,,....,,_  ゙‐ ''   `  ´ ''   ゙゙ ,_c彡三介‐-..,,ニ   ゙巛l!i上コu-_
         ノ!llコ上-宀! _,,..-ー'"゙゙ニ-ニ夕h_          ___r/彡宀^ ̄^゛   ゛`ー 、│  ゙゙^'┴l上
       /|フ彳   _ノ'"´  ,, ....-____..二'''/ミコ 、     _jl彡'''"__..⊥ニニ-ニニコ_  `弋 ^   ll小 \_
      /  彳彳-/  __..-一‐"゙゙ ̄~~^^宀-_二心     ュ―‐'"´''" ̄ ̄   ̄ ̄゛''^^'''-..ニl,,  jl^l!/   ヽ
     ィ│   ゙イ彡ユ-''"´               ^ー 、  _/'´                  二弋l/'^    !>
     下l_  _-'゙ll./キr 、                 ヘ_./´                  │亡1 ゙゙ヽ_  ./ニ!
    ノ斗ン´   〈/ンィ7                  〈ll/                  r‐'~彳   ゙‐/ニ|!ヘ
    !_ンl’     ゙∨ ソ"│                ll!                  ゙l!< ̄/      {く_,丿
    彳⊥      ゙'ゝ lヘ..- 、              彳                /冖ヘ-ノ´      ||-彳
    /リ/'\       `lし''´ │              ¦               个こン´       ./__ノ┐
   // マ"〈入        ゙‐,,ノゝ_...._           │             ./ ̄`ーu/        ./l上‐`│
   !ン_/ハl! /上         ^彳 ∥          l∥           ___ノ゙'t, ,/        ,/廴_下 ゙¦
  ノ彡'´  ゙く"゙'uへ_        `'+lゝ- 、         │         l! ̄ニン'´        _ィ'^'l||/ ヽ  |!
、 │   - `彳_ユ宀 、        ゙゙く_ ∥        │       ___丿ヽ/´        ,n^コ,,_/  '-__ ∥
ヽ │      ゙‐¦ ∀/'+、        \上ー 、      !      ./´.-ニン'´        ,ノ'` 彳..-  _-a工iト
衛宮士郎さんの遺言
               ノ| _/l
            -= ヽ': : : :..ノ` -= 彡
           /: : : : : : : : : : : : : ; ; : : ミ= 、
          7: : : : : : :; : ; ; : ; : : : : : : ; ;.-=≧
         /: ; ; :.::. :./:./: : :.ノ: :ノ: :|: ; l: ヽ:.:.∨
         '7; : ; ; : :.:.|:/イ/从〈 :/:|/: }: : :.〉:.テ
          |; ; ; : : ;.: ' :リ' ィ´:令ュトr|: :ハ: :ノ /リ
           レ; ;/ ヽ, :/  ヽ弋7  |:/ ノ从リ       セイバー・・・お前何をやっているんだ・・・
         ハ∧  ∨     `    〈叨
          ハ: :ヽ               ゝ          そして、何故俺を殺しに来る貴様!!>アーチャー
           |/. ハ     ´  -
          /   i: ヽ       /
>-=≦ .,、  オ    l   ≧ =-  '
       マ/ム     l    /
     ヽ  マ/ム    /  /ヽ、
        |   マ/ム.   l   イ   |/lヽ
        |   マ/ト   ヽ     |/|  ヽ
        レ   マ/ヽ`ー ヽ -.ノ ノ    ハ
     /     ` <ミ≧彡彳´     ハ
                      / .|
プリンセスさんの遺言
              . -‐===‐-  _
.     r――-ミ    ´           ))
   厶-―-ミ≫'´          ィう==彡            :
      . " У,⌒ヽrrヘ rヒ壬册つ                 ::
    , '´  __{__i    }  / ハ                   ::
  , ' / ̄_ -┘  ノ寸{ /\ ト、/\/}__            .::
/ / /   `¨´   Ⅳ> ´∨\//: : :≧=-         .::
   \/       ト -=ニ : : : : : `¨¨´ : ノ: :`ヽ         ,::′
            \: : : :/: :圦: : :ト、∠_:_:_:_: :{       .',′
              ` /.: :├弋 'iー匕: }: :|: : :>       //
                厶ヘ: :代ッ、代ツ、{: :!_X<丶、____//        ・・・・プリンセスオーダー
                   ゙八   。  ィ込 ト、_`¨¨  ァ' ‐-ミ
                ___f r三≧ォ彡⌒ヽリ┴‐-ミ  ' . ゙    \\
           〃  __ 二ア//レ'::::/´::::::.   /Xヽ      丶:ヽ     我に仕えよ・・・弓の戦士よ・・・
            〃     {彑ニヽ::{::::::::::::::ヽ_ '/ ‘,:.
           ,  -‐==ァ':〃_::::::::>}::::::::::/ノ     : :}         ‘, :.
      {   /´ ̄ ̄/::77ー=ニZニL::/ .:{     ,゙ ′       ', ',
      |i  / _ -=≠-‐ュ"::::::::::::  .´< 、::\   //          ′′
      |{. 〃ニニ/    {l::ニ‐ ´r≪\   \::\/           i: :i
        ヾ{{ニ/_..  ''_ :-=ニ´ マニニ\   \::\           |: :|
= =======ぇ≠-‐=ニ/仁{l/|   マニニニ\  乃ヽ::::ヽ         }: :}
        〈    ./ /ニニ'ニニ|.    マニニニニXア  ゝ<`ー J)       ′
      r=くゝ、  / /ニニニニニ|      マニニニフア    ` ー'′       ,': ,′
       廴ノ¨´`¨乙`マニニニ!     _〉孑少′             /: /
            }㌧辷辷ア辷辷にゝ'¨´                , ': ′
            _'  {  イ-‐ォ                   /:/
          //  圦  У::{                    .   ´
           }ヾマニ≫㍍ヾ{{:::::',    __ ..  -‐=≦´-‐ ´
          ヽ:::Y:::::/ \:ヾ::::::::,
             |:::ii:::/    \:、:::‘,
             |:::ii::′    \、::’,
              {:::{i:{       ヾ::入
           \::::.、      }i::::}ハ
            `ー’      ノi}:::}「
                   {:ff_:ノノ
                       `¨¨´
永江衣玖さんの遺言                         , '"´`>、  , '"´`>、
                       / /    /  /   \____
                       ! ./   __/ /       \____`>
                      ヘ、|/ァ'"´::::::/ /:::/ ̄|>..、
                     /  \:::::::::::::/ ::/   {::::::::::':,
                    i  ー->r‐r<-‐ ‐   `7::::::::::ヽ,
                _,,.__ -'─::::''''''''""""´   ̄ ̄ ̄`゙゙゙''''::ー‐‐- ....,,, _
            rr''"´:::::::::::::::::::::::_;;:: -‐ '''"´   ̄ ̄ ̄` '  、:::::::::::::::::::::`::..、
            ' 、:::::::::::::::::::;: ''"/  /      ト、       \..::::::::::::::::::::::〉
     ピキーン!!    ' 、:::::::::/  /    |     ト、 |  \       ∨::::::::::::/
____∧,、____ >/    |  / ヽ    ! ヽ! ヽn ヽ    _ __________
 ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄../  ,  .! 7 ヽn\   |    |::| !     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ! /|  .! /  |::|  \ .|    |::| /  ,'      \    この感じ……
                ∨ .!  | ハ  |::|        `'/  /         \
                  |   {  `′         /  /    /      ハ  土曜日ね!!

士郎さんを天に帰そうと思ったら私も天に帰るようです
ライダーさんの遺言 ・・・ま、女神が王道として刺すでしょうけど
これくらいはあってもいいですよね >恋妖精の悪戯先

 /: : : : : :_: : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : ヽ
.,: : : : : :/::::`;;-、: : : : : : : ∨: : : : : : : :∧
l: : : :|ミ、|;r "   \: : : : : :∨: : : : : : : :∧
|: : : :|,"       >=-: : : :∨: : : : : : : :∧
|: : : :|     ,,≠′'; : : : : :∨: : : : : : : :∧
|: : : :| _   '′__  ,z: : : : :ヽ: : : : : : : : : ,
|: : : :「.、 _  ,r -='<,ヘ; : : : : \: : : : : : : :,
|: : : :|;rヘ,zぇ=ゝ    ノ ヽ: : : : : : ー 、: : : : :i
|: : : :|l  ハノ ,   ̄    \; : : : : : :ヽ、: : :i
|: : : :|::`ー'ゝ、  _       .>ー-、: : : :∨: i
|: : : :|::::::::::::::l>、     .イ´__  ∨: : : ';: :i
|: : : :|::::::::::::::|l: : : : .、 ィ √:.:.:.:.:.\  y: : : :.i!:i
|: : : :|::::::::::::::||: : : :.r'二レイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨|: : : :.:|: i
|: : : :|::::;r ー- 一゛}:.:.:.:.:ノ~:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.》|: : : :.:ト !
|: : : :レ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ |: : : : :|:.:.:.ヽ
|: : : :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:|: : : : :.|:.:.:.:.ハ
アーチャーさんの遺言 よろしく頼む。>プリンセス
そしてごめんなさい(土下座

あぁ後一応お前もヨロシク(宝具を向けつつ>士郎
謎のヒロインXさんの遺言           _
        / ―`ヽ
        { /
        ヽヽ  < ’ニニ≧。
            \/ニニニニニニ≧s、/ ̄`ヽ
            ./ニニニニニニニニi  どーせ恋妖精でしょ
       .<ニニニニニニニニニニ.}   わかってまs…あれ?共鳴?
        ヽニ///--.i ヘ  ̄ ̄ ̄`\
        イ/イ |:| ヽ ヽ. //  ,′ー―   シロウぶった切る予定だったんですけど
           i   '  ヘ ヘ /__ /<:’:::::
          Y     .-=\ |ヽ::::::::::::::::イ
          ≧s..::::::>::’/`イ`ヽニ゛:::
          ___>'´:::>''ヽ::::\::ヾ.`ヽ
         ヘ/:/::≧イ:::::::::::::ヘ:::::>'i
          `ヽ:::::イ:::::::::::;.::::::ヽ` イ
              `iニニニニニ)
                   iニニニ/ヽ ィ
               | / ̄`>イ
               |.′
水銀燈さんの遺言
       : ,.:::''::´:: ̄::`:::.、:
      : /:;: '´T 丁l `ヽ::}:
      :/{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
    : ldb| l k_ィヽレ仁リl│:
     : | ∧l  lK◯   ○ソイ:
    :,l  (l  ぃ || ,-┐||从|:
    :l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、:    激ヨワぽんぽんぺいん
     :|/  T ,バ、:文:`Yラ、ゝ:
    :N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉 :
    :ヾ  ハZi::ヘ;:::〈l:::|j :
     :/:::::::ハ:::KXl:_:ト、:
    :∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>:
     :|:::::::::::`^^KXヽノ:
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
白鐘直斗 「おはようございます。
さて、今度こそは、お肉でも食べますか。
ひつじは食べちゃ駄目ですよ。
かわいそうですし。」
100g2654円 「ヘイヘイそこのジンギスカンびびってるぅー」
ひつじ 「おはようだメエー」
木下秀吉 「おはようじゃ
さて、どうするかのう?」
グラハム 「ふむ」
双葉杏 「お肉えたべつつ寝る…そんな生活に私は幸せを…」
ひつじ 「お肉ーお肉ーメエー」
100g2654円 「というか夜遅いよー?どこだー?」
グラハム 「肉にしようか」
霧雨魔理沙 「おはよう……って死体多いなー(遠い目」
ハンター(RFM) 「おはよう。
食料はそろそろやばいかな?」
木下秀吉 「・・・ふむ、まだ肉が残っておるか
高級肉かジンギスカンか、どちらにすべきかのう・・・」
グラハム 「さらばだまんが肉よ君は無駄に高い」
金糸雀 「ドールズほぼ全滅だから
カナの勝利かしらー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
100g2654円8 票投票先 →ひつじ
金糸雀0 票投票先 →100g2654円
グラハム0 票投票先 →100g2654円
ひつじ1 票投票先 →100g2654円
ハンター(RFM)0 票投票先 →100g2654円
木下秀吉0 票投票先 →100g2654円
双葉杏0 票投票先 →100g2654円
霧雨魔理沙0 票投票先 →100g2654円
白鐘直斗0 票投票先 →100g2654円
100g2654円 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
100g2654円さんの遺言                   _   .     _
             ,. '"´ ̄ .  ̄`゙ヾ´ ̄ . ̄`゙ヽ、
             / .  . . .. ..:.:.:::;:;:;;;:.:..   . . .:.:;:ヽ、
           / .  .    . ...:.:.::::;:;:;;;;,:.:.. .   . ..:.::;:;、 
             i       . . ...:.:..:;:;;;;;;:.:..  .. ..:.::;:;;i 
       ;'⌒ヾ__( .    . ..:.:.::::;:;:;;;;;;;:.:.. . . ..:.::;:;;!'⌒ヽ     俺…直斗になら…食べられてもいいかも(ポッ
        '、     .::`;  .  . ..:.::::;:;:;;;;;;;;:.:.  . . .:.::;:;;i . .::;i 
         ;'   ..:.:.:::;ノ⌒   . ..:.:.::::::;:;:;;;;;;;;:.:.. . . ...::;:;;;!  `!  あっできるだけエロいかんじで食べてくださいお願いします
       、_ ,.イ ̄ ̄(    .. ..:.:.::::;:;:;;;;;;;;:.:..    ..:.:.:;:;;i、 _;:ノ
           !  .  .   . ..:.:.:::::;:;:;;;;;;;;:.:..  .. ..:.:.::;:;:;;!
          '、   . . ...:.:.:.:.:::::.:;;;;;;;;:.:.. .. ..:.:.:.;:;;;/
              ヽ. .. ..:.:.:.::::.:;:;:;;;;;;;;;;;;;;::.:.... .:.:.:.:::;:;:;;;〆
            ヽ、::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:.'"、:;;;;;;;;;;;;;;;;;;: '
[恋人・キューピッド勝利] 愛の前には何者も無力だったのでした
ゲーム終了:2013/04/20 (Sat) 01:09:20
準にゃん 「そりゃあ私と求愛の取り合いしたら勝つでしょう…w >菜々さん」
鍋煮込み握り飯 「天狼!無情の吊られ!」
蒼星石 「天狼なんてそんなものさ(棒)」
輿水幸子 「…ところで、気になっていたんですが…一体おいくつなんです…?>安部さん」
ライダー 「お疲れ様でした」
四宮ひまわり 「天狼は美味しく調理されるのだ… 村人たちによってな…」
準にゃん
                       ___
                     ´       ` 丶、
                 '"                  丶
              /                  \
             /  /  //!    \       .:.:.:.:ヽ
              〃 /    ,小      \   丶.:.:.:.:.:.: ',    おつかれさまー♪
           /:/ :/.:./.:.:./.:. ,' !.:l.:.:.:.:l    丶 ...:.:.:.\:.:.:.:.: l
             /:/ :/.:./.:.〃.:.:/  |:ハ.:.:.:lヽ     .:\ .:.:.:.:.`<.:{_
         ,' / :|.:.:l.:.: l{.:.:.:|  |l  ヽ.:{_. \―-.:、.:.:丶、 .:.:.:.:.:.:.:\   夢求愛だったけど、
         l l  |.:.:l.:.:イヽ丁ヽ {   \   \.:.:.:.ヽ.:.:.:.:\ー‐-!、.:.\
         | !  ハ.:.|!.:.:j r仗沁 ヽ    \  `ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.\:ハ ヽ:.:ヽ   矢を刺した相手から即噛まれました…
         | | l Ⅵ.:.:ハ  う;;:ハ      ‐ __  l! `≠ト、.:.:.:.ヾ.:', 〉.:リ
         | | l   Ⅳ{ i', _Vソ      〃 ̄`゙ヾ|l  ノl.:.\ .:.;小 j/´
         l ヘ│  j .:リいxxx.  ,     xxxX !!_/ :l.:.:.:.:j:/.:.:.:',     これはちょっと過激なキッスと
     (⌒⌒)ヘ⌒乂 } ハ人     _       イヽ :.:..:| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      \/  \   ,′'.:. V个    ヽ._)   /ト-、: \:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ    解釈しても問題ないですよね?
             / .:.:: _ノ /;_jz≧  _,  <_/ ∧_.:.:\ _ .:.:.:.:.:.:..:\
               / /.:.// /  ∠ ノ`7| r‐≠  (  Y ̄ 丶 `ヽ   .:..:.:.\
            / /.:._j/ ヘ / ノ| ∧l/∧    {  /    `ー=i、  ヽ :.:.:\     >士郎さん
              / /.:/ 、_,-、ヽ/ Ⅳ_/j{/__j    (/!         l    \.:.:.:\
           ,.' /.:/  、...二}/ / ̄Y⌒Y ̄ ̄ ̄\|        |\    \.:.:.:\
        / /.:.:|  rァ ソ/ /  ;-=|  |=-     /!'       ハ:.:.\    \.:.:.:\
        /   /.:.:..l  j/ /l  |   ∧ーヘ.     jノ         ∧:', .:.: \     \.:.:.:\
.     /  //.:.:.. l.  / /i |  ヽ__/ ∧ ∧__   /     ,ノ /.:.:..:. .:.:.:.:. \    \.:.:.:\
.   / ./ /.:.:..:._j    イ_i│ / `7  Y  ∨ ̄//   〃  /.:.:.:.:.:.:丶.:.:.:.:.:.\    \.:.:.:\
  /  /  /.:.:.: ト、|   レ'|、|  \__/ o/   \/    /   ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:..\    \.:.:.:\
/  /    / .:.:. くヽ ̄ ̄0 | 九      {     /    /    /.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:. 丶    ヽ.:.:.: ヽ」
デモニカ 「お疲れ様
まあ、勝てればいいか」
アーチャー 「お疲れ様」
100g2654円 「うぃうぃおっつー」
ランサー 「お疲れさん」
アヒル隊長 「お疲れ。」
霧雨魔理沙 「おーお疲れさん。まさかの天狼かよwww」
グラハム 「ひつじー直斗ではなかったのか……」
水銀燈 「お疲れ様ぁw
天狼どんまいよぉw」
謎のヒロインX 「お疲れ様でした
いやーシロウ初手切り殺しにいったほうがよかったですね!(えがお」
衛宮士郎 「お疲れ様、初決闘村建てで緊張しました・・・」
蒼星石 「お疲れ様だよ
暗殺反射は、うん、どうにも」
双葉杏 「            _,. . :―――- 、
      、 __ ,.イ´: : :,: : : : : : : : : :>.、
        `ー, : : : ,: : :.| : : : |: :l: : ∨ : : : ヽ
         ': ': :./: : :/| : : : |!: | : : |: : |: : : ::.
      /: /: :/: :.|: | | : : : |Ⅵ:!,: :|: : |: :',: : :.
       /:': ': : |: :/|: | j : : : |-+-Ⅵ、: :}: : ', : |
      ': :|: |: : |斗ィ'{ Ⅵ:_} }_}!_|:イ: : :.|: :|    zzz…あれ、お疲れ様?
    /: : |: |: : |Ⅵィf芋「    ´じ炒}' |: : : |: :{
    ,: : : :|: |: : | 弋(斗     `¨ ´ |: : : |: : ヽ、
    {: : :/: :|: : ハ       ´       !: : :リ: : : : : ,  、
    |: :/: : :|: :.}ム     r―-、     |: :./\: : : : }  }l
.     〉': : : ∧: | _ > .......____ ,..イ/イ / `ヽ、/- ':- 、
   /´`ヽ:/  }∧   //二ヽ、/ / /       \: 、: :
   {:/イ´  / _` ー'- ´=二ヽ `ヾ、        __∨: :
__<\___,..  ´    _ `ヽ、`}ヽ、_二ニ 、__/_/´`ヽ、」
鍋煮込み握り飯 「俺の作ったCPが勝利した!」
永江衣玖 「現実とは非常である。>お肉天狼」
ハンター(RFM) 「お疲れ様。」
翠星石 「お肉をいただいて勝利ですね!
お疲れ様ですぅ」
プリンセス
           ト、/ヽイ
          ゝ‐…┴‐「 ̄`ヽ
        ,:⌒ く: : : : : : : : : ', : : : : :.
     /: : : : :}: : : : : : : : : :\ : : : :、
.    /: : : : :,ノ: i : i ; : :ト、_:_:_', 丶、__≫       ・・・お疲れ様
    厶 ィ: : : :{匕〔、: : |,:_:_:_:jヘ: : : }i
      八: : : :|代ツ\代ツ }!ハ : :ハ   ・・・アーチャーさんは・・・お仕置きね
       \: 圦      ノ|: :∨:ノ
        L、ヽ{≧r冠=≦,イ 涖{__     ___     
          jZ:ヽ{::::〉::介く:〈:::j/::://r=亥´⌒ヾヽ
     /¨寸=ャ===#=#==#=#≠=≠と   }   }} ',
     {廴 うく⌒::、:{::::ii::::::ii:::::ト、〃:::ハ仁ス   |i| |i
     {ヾ=亥ハ::/`}=ii:::::::ii==:、 `ヽ廴}}_:::ノ  ノリ |i|
     γ´ ̄`ヽ|  /:::}}:::::::{{::::::::\ |: :{乂____彡' .ノリ
     「}  「 } }|x∧〃:::::ハ:::\::::/」ヽ:|ゞ===≠彡
     Lトァ-し ク /ム:::::/」ム:::::У」  \\、__
       >x >/ニ|ム/」  ム/」ニ\  \  ̄`
       >∠   /ニj      マニニニ\  \
.     〔__(只__)/ニニj!  (ヽ /ノ  マ.ニニニ\  ヾ
     /  L」/ニニニ|  (,,・x・,,)  マニニニニ\  }}」
西行寺幽々子

     ,, --───-- 、
    r'´ 、   、/ヽ, yヽ
   r'`ー´⌒ー/ Q ヽー´ゝ、
  `、r´~r`ー´`ー´`ー´`ー、イ
    i  ,'〈ノノ_-_イVルリ_-〉ノ〉´
   ノ /〈イ「ヒ_,i   ヒ,iT〈イイ',  お疲れ様よ 全体的にAAが大きくてごめんなさいね  
  r'、_,' iイノ',""  σ  "ノリ 'i,
  '-、r,ルヽ〉`'、,---,_.イレリ_イ>
      ゝ'r'´ ヽヽ-イ` 、    (`ヽ,i//〉
   :   ._く_ヽ,イ_[><] 〉_〉    >   <
  :::   〉,___,!:Ξ〉>u<〈_ゝ,   `ー´`-´
  :: ::  く,____,i  y〉  '.,〉_>    ::
 .:: ::  ,kー,'    〈k   ',´    :: ::   
 ::: ::: く//   y〉γ⌒ ',    :: ::
  ::...::  ,<_、__、_〈k ゝ,__,イ〉,   :::..:::
     `ー,ー,~~,ー,~´
       ー´   ー'´

アーチャー 「ダウト>士郎」
木下秀吉 「あ、終わっておった
お疲れ様じゃ」
ひつじ 「お疲れ様だメエー(むしゃむしゃ」
霧雨魔理沙 「あー、残りの恋人そこだったのかww 全くわからなかった。」
安部菜々 「はい、最終的に愛は勝つ!それでは皆様ご一緒に!ウーサミンっ☆」
輿水幸子
        _____ _,__
       .:'゙:´: : : : : : : ヾ: : ',:\
      /: : :/{ : : : : ∧:',: : ', :!
      ,′: 厶 {: : : ,オ¬、:i: : :ト、:i
     И: /  {/!/ て莎}: : :|: :\
       N 乏リ    〃}: : i:_:一'             お疲れ様ですよ。ボクはカワイイですからね、目立ってすぐ死んじゃうのはしょうがないです
       {: } 〃 ,.-‐ '7  }: : j_ノ: |
       Ⅵ    ̄ ´   j,:イ: :,ヘ{
     ____ゝ、__ _ ィ′:、ゞ 、_
     ヽ、 `ー'¨} /\ /  }}::::::::::::::::`:: 、
      _\__」.,〈___ムー‐‐ィ'゛:::::::::::::::::::::::::::::`丶、
      }。:::::::::::/:::〈¨ 〈__ノ::::::::::::::::i=-- .:::::::::::::!
      }゚:::::::::/::::::::У´::::::::::i{::::::::::::':、   /::::/
      !::::::::/:::::::::,へi!::::::::::::::ヾ、::::::ゝ、 /::::::::/」
蒼星石 「女神なら士郎と準に打ってたかなぁ…」
双葉杏 「私と羊はベストCP…zzz…>グラハム」
白鐘直斗 「お疲れさまです。
そこLWだったのね。」
100g2654円 「しかし女神希望はじかれるとは…正直意外だったが
天狼も天狼だw普通の鍋でくれよw」
アーチャー 「どうぞ・・・令呪をお使い下さい>プリンセス」
霧雨魔理沙 「嘘をつくのは良くないと思うぜ(遠目>師匠」
金糸雀 「レア役職ゲットかしらー」
四宮ひまわり 「                       --- 、___
                      /{  //      \`丶
                   {  {_// /.     \ \ \
                   乂__/ / :∧    :|
                       / / / _l :/ _\____|  \ ∧
                  〈{ | l| /\人{   __∨ ̄| l廴__フ ‘,    /⌒ヽヽ     お疲れ様ー
                  ー=ゞ==彡《/心   ´_)心} 人乂__    \       ) 〉
                   }八(ハ ソ   Vソイハ ⌒´     ー――=彡'      ニートキャラ鼎立を目指してみたら隊長とかお姫様とつながったの
            _/⌒ヾー‐ 、    / |'' ′  ''' ノ__/ :|      ー―<__ノ>____
.         ⌒| { ̄ \_ ー‐ァ  人 ‘'     イ   |  \ ー――‐ 、―― 、―‐、┐  まあ認知度の差かなぁ…
           八乂ノ    人/ / /〕iト┌   |  /    \       ー=ミ}   ノノ
        /⌒7⌒〈廴__/  `ー―‐ 彡'/} ___/  /|  \   \ ー=ミ廴__厶ィ⌒ヽ     }
.      〈  (_彡'⌒/ /´ ̄ ̄ ̄ ̄// -=≠ /_::| ‘,  \   \   \     \  \__ノ
       \___/ { { /´ ̄/⌒V /´ / /   !∨‘,.   \   \  \     \   Y´
.           /  .斗‐=ニ ̄⌒7: :: l  / /     |: ∨ \   \ 〉〉   \{   ‘, :|
.      /(  /  /.//: : / :八 : | { /::::∨   |:::::.、  \___彡厶..._     }    /:| | ト、
      〈___/ // { : : : i::::::/::::)ノ| { {:::::: |     l|_彡へ、         ̄ ̄ ̄ミ / | ∧} }       ト
.          {/ |  :i { 八: : : i:::::{:::::::::八八{::::::::|     lト、\  \____ -―==ミ \( しイ 人      }ノ〉
.         {\\,从 \〕iト|:::::|:::/::::::::::::: /|     ll \)  ,/   / / / イ    /\,  Y⌒    ー―=彡'
         \\_,)、:l_ノ/|:::::|::::::::::::::::_///|\   ll   \∧  ,/ / {__人  /| __ノへ.|   廴___/
.         /( ̄ ̄}/ /〈::::::|:::::::::::::::∧ i{ l|  \ ll     \\ \{   \ \{ \   |  |  } }〉」
謎のヒロインX 「シロウとランサーに撃つ予定でした>女神なら」
水銀燈


         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|     ◇衛宮士郎 「お疲れ様、初決闘村建てで緊張しました・・・」
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ

        ,.:''::´:: ̄::`:::.、
       /; '´T 丁l `ヽ:ヽ
        /{:/l |l ト、 l Nトl`iハ
      l∞|l kノノヽノ`ヽリil l|
       |∧l lK ◯   ○ ソイ|
     ,l (l ぃ  ,-┐ ,从!|
     l  ヽ トゝ、 ニ イ ト、lト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ」
ライダー 「デモニカ×蒼星石が正解でしたか・・・ >悪戯先
ま、士郎×ヒロインXは他の女神がそりゃ撃ちますよね・・・」
準にゃん
                  __
              , ‐ ´      `ヽ
            /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
           〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
           l:{.:./ .:./___;ノ l 、__:.ヽ:.:.\:.:.!  せっかくQP陣営だと思ったら
           i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、
           、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ   求愛とか…
            乂;イ.:.∧゜  __  ゜/イ V:.:.| リ
         _/ j/_:ノ:.介 .、(⌒),.イ:.l:|:..|:.:.:.!
           ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!  夢とかそういうのより
           /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i
             /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i   士郎さんをホモップル化できなかったことが残念です
          /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i」
白鐘直斗 「ひつじ可愛いよひつじ。」
アヒル隊長 「俺も初めてで戸惑ってたんだがどうにか誤魔化せたか。善き哉善き哉。」
木下秀吉 「あと済まぬ。わしは安部の名前を間違えておった。
開始前に指摘したのにそれを間違えておったとは・・・本当にすまぬ>ALL」
衛宮士郎 「セーフセーフ!!人狼ゲームだし!>魔理沙 アーチャー 」
鍋煮込み握り飯 「天狼LWは煮込まれる運命だったのだ!」
霧雨魔理沙 「でも普通の鍋だとその前につられるってのが天狼の落ちな気がするがな>肉」
輿水幸子 「しかし、憑依画面初めて見ました。あんな感じなんですね…」
安部菜々 「杏ちゃん・・・この仕打ちはサルミアッキの仕返しですか・・・・!」
双葉杏 「羊と私の安眠力の勝利だと思う……

だが働かねえ」
デモニカ 「それやってたら多分小悪魔他撃ちして俺ボッチになってたな・・・>ライダー」
プリンセス
            トミ  /\  ,. イ
            |__ ` ^ ´ __|
            { . : ´⌒ヽv -‐┴- .
              . : ´ : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
           . : ´ : : : : j : : : : : : :、: : : : : : : : : : :.
        /: : : : : : :/{: {.: : : : : :!\: : : i : : : : : :.
       〃: : : : : :_;厶-+弌 : : : : :|`ー-、,,」_\ : : : ',    ・・・・れ、令呪を持って命じます
     .″ : : : :´ / __  、: \: : :|  __寸: `:\ : : :、
    ./ И: : : i :/ ´ .斗‐ 、: : : : | ァトミ\: : : \: :丶   アーチャーさんは…もう浮気しないこと…
    /: : : |: : : 芹て:r㍉:}::::::\: : |::{::r㍉:::}勹、ー一 : :\
   ./: : : : |: : i 圦ゝ-一''^:::::::::::::ヽ{:::ゝ―- '..ノ::|\:_:_:_:_:_:..\
  厶、:_:_:_| :/レ|   . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .   |: : `卞ヘへレvヽ
   ``ムv、jイ: : i{                  i| : :}:小
     |: : |i : 八  /⌒ヽ           ノリ : ' : }ハ
     | : 八: : トミ/   { i   ⌒    /⌒ヽ: :/: :厶:ノ
     人:_:_: \{: :,′  | L -―- 、 /   ∨: /⌒ヾ: 、
     /:ア⌒:::ヽ{   | {´     У      ∨::::::::::::', :\」
衛宮士郎 「・・・だから、俺を起点にするんじゃぬえぇええええええええええ!>蒼星石」
水銀燈 「>幽々子
大きさを気にするなら適当な位置でAA削ればいいわよぉw」
ひつじ 「もふもふだメエ…>杏」
翠星石 「女神希望は決闘じゃ競争率高いですよ
暗殺者や狼は大体通るですけど>100g」
100g2654円 「肉だって可愛いよ!ほら!この骨の屈折具合とか!>直斗」
ランサー 「初日確定で吊れる位置がない→俺が危険で危ない→それ見越して矢が飛んでくるはずもない
というか俺ヘイトじゃねーっつってんだろ!」
アーチャー 「人狼において、騙った人の運命は一つだよな?>士郎」
霧雨魔理沙 「ぇー>師匠」
木下秀吉 「しかしまさか狢が出るとは思わなかったぞ・・・
ちゃんと陣営確認しておくべきじゃったな・・・」
双葉杏 「         { 、_    _,. . . ----. . ._
            \__: :`´: : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
          /: : : : : :,: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
          ' : : : : : : : |: : : : : : : :|: : :|: : : : : : : : :',
        /: : : : : : : :/!: : : : : : : :!: : :!、 : : {: : : : : :.:.
         |: : /: :/: :./ {: |: : : : : : |: : :| |/ |: : : : : : ::.
         |:|: |: : |: :,'\!:.|: : : : : : |: :.イ{: : :.|: : :{: : : : :.   >菜々
         |:|: |: : |:/ _|∧: : : : : :|_/ Ⅵリ: :.:.|_: : : : :.   ナンノココトカワカリマセン
         |:{: |: /下笊芹`  ̄ ̄ 孑笊芹ヽ!: : :! ヽ : : |
        }:|: {/|  辷zソ      辷_zソ |: : :|-, |: : :|
         /:.|: |l |                    |: : :l / : : |
       ,: : }:.:ト|               ,: :./イ : : : l、
       ,: : : ,: |人             ,.:|: /: : : : : : |:.\
      ,: : : : :,:!: : >    ∠ヽ    イ: :j:/: : : : : : : : : : \
      {: : : : :リ: : : : : : : `: :.i ー ´|: : : : : /: : : : : : : : : :|: : : }
       \: |: : : : : :/: :/^| ´     ヽ、:_:./_: : 、: : : : : : : l: : /
        `≧、_//  ,-、  ,. --     ヽ: \: : :_,../ イ
        /: : : } / l { \ト、_    ,    }ー- ≦イ〈
         /: : : / { | '  \   \_{__/ ̄}_  |: : : :ヽ」
衛宮士郎 「しかし、なんでランサーこんなにヘイト枠になってるんw?」
準にゃん
                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::\/:::/   リ !:::i::/:i::::::::::ハ::::| !   阿部さんですって!?(聞き間違い
          |/:|/  :/,ィ"´/:\   /  |/'〆i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.≧==ミ      .≦彡::}`.|:::::::::::::l::::| |
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、    ハ|::::.::i  !   `''ー‐    >秀吉さん
        i   |::::|::::l::::|ト、            /:::|:::::::|  ヽ
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ´ `  .イ:|!:::ハ:::::|
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\
.      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
.     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧
    / :: :: :: :: \ \`'''" `''ー-イ>=<ヽ  | !:: ヘ:::::.:.:.∧
    ,i :: :: :: :: :: :: :\ \  く/,' ハ ト、\ ` | |:: :: }:::::::.:.:.ヘ
.   /:| / ̄\:: :: :/:ヽ ヽ   // ,':: ヘヽ ) | |:: :/!:::::∧::.:.ヘ」
双葉杏 「もふもふぅ…>羊」
翠星石 「え、ここは士郎×グラハムだと思うですよ」
ライダー 「小悪魔とか狢とか ちょっと決闘の配役が予想外すぎましてねえ・・・
>デモニカ

                 
               / ̄ ‐- _
                /'      /  /ー,
             /      ,'  ,'〈 /
              |    i  i  \i′
           |     |   | ,'下'、
             |     |  | .i υ
          |     ! .| |_ノ
           / | |     ', |`ヽ、
         /ニニ|. |      '. |ニニヽ
       ,'ニ',ニニ|. |        i三ニニ',
       |三',ニニ| |        ',三ニ/ニi
      |ニニ',ニ|. |         ',ニ/ニニ|」
デモニカ 「ヘイトじゃないけどとりあえず吊る位置だよね・・・>ランサー」
四宮ひまわり 「多分もうランサーはヘイトに片足突っ込んでると思う… fateだけにそういう運命」
ランサー 「俺が知るかw>士郎」
鍋煮込み握り飯 「ていうか圧倒的に俺煮込まれているじゃんwww」
衛宮士郎 「騙し通して、生き残ればそれもまた正義さ>魔理沙 アーチャー」
輿水幸子 「すみませんね! ランサーが死んだ! をやりたいばっかりにオシラつけちゃいまして!>ランサーさん」
霧雨魔理沙 「狢は……以前うっかりをやったことがあったな。
しかも魔理沙で(遠目」
アーチャー 「吹っ飛べも自害もいいけど、浮気は俺悪くないですよね!?>プリンセス
というか俺していないですからね!(敬語の構え」
蒼星石 「>士郎
             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
       r==ニ二ニ三三三三三二≧
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/
         }:l::.|:ゝ       /:/:,′   ところで何でグラハムとかと刺さって無いのかな?
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リ
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/ ランサーでもいいといえばいいけど
          rt<   /ニ7弌ー、
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}ヽ
        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|}:.:.\
      く:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.; 匕ZュHXkzz|}〒´
         `7ー―r勹::..::..::..: }X{`:〈 |」
衛宮士郎 「お静かに!>翠星石」
水銀燈 「ランサーはねぇ
自害することを強いられているのよぉ……っ」
グラハム
          {    \     f  '、
          _ ヽ、   }ヽ、  |   \
        r',.-`ヽ、ヽ‐'′  ヽ_ゝ     丶、
        |{    \\  ,. ^`゙ヽ、     ` ‐、_
       ,rァ`- 、_   ヽ.、)y' ,,,,,,,,,;;;' `ヽ、     \         鍋でもQP陣営の出現と明らかにミカタくんっぽいのが居たら警戒するレベル
        { {   ` ミ、-‐'' ノ (;;;;;;;;;;;;レ ,;;;;;)'、       ',
       ヽ、     ヽy'  (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;'  \___ム
         \‐---‐'ノ;)  ノr'フ,;;;;;;;,,,, ;j          l
       f 丁 ¨`ヽ、、 !´ f;;;;;;;;;;;;;;;;;;くノ{             l
       { 、!     )゙j;;;i !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、          l,   ┬ 、
        \フ¨¨¨´ /"  j;;ハ;;;;;;;;;;;;;;へ;;)、         |   |  \_
         丶、__,/   j/  j;;;(,,,,,,,,,   \      /   /   //\
            `‐、    (;;;;;r'''"゙      ,  r /  /   //  l
              `"-、   ';;        /,  rク    /   //   ′
                 丶、        / 〃   /   //   /l,
                     ` ‐-  ,,,___/   /   /,.′  // \」
プリンセス
                    }\/|_
                  -‐┴‐-ミ /
            /: : : : : : : : : : :\
            /: : : ,「: : : ト、: : : : : : : .
            /: : : ‐ァ十 'ー|弌‐: i : : : : :.
.         /: :/: : _/_li: : _i__刈 i{ : : | :.   ・・・・まさかかぐや姫を引くとは・・・・
.      <: : : / ノ: 代_ノ八: :弋__ノ!: 八: : |: ',
         `7 ^|: :{    \{  |: : /:\! : 〉   皆離せなくてごめんね・・
          | 込   -    イ / : : : : /
          レ'[_]≧=ァfi瓜  j/ ̄L丁
             !:|/::/介j::`:. キ |: |
               抄'´ ̄`ヽ::::_::> リッ|: |
            //{ /⌒} }:/{   |: |」
100g2654円 「俺も「自害せよ、ランサー!」の元ネタもしらないんだよなあ
カーヌバルファンタズム出典らしいが」
ランサー 「お前12票俺9票>握り飯
そもそも俺に9票集まるのがおかしいだろwwww」
衛宮士郎 「アーチャーと刺さっとるやろうが!>蒼星石」
翠星石 「ランサーは自害させるものだってじっちゃが言ってたですぅ!>士郎」
デモニカ 「ランサーには自爆コマンド打ち込むものだろう?>士郎」
四宮ひまわり 「鍋でブンヤで自害させられたのがインパクトでかすぎたんじゃないかなぁ…>士郎」
霧雨魔理沙 「この前の死体村だと初日吊りってランサーだった気がしたが。

あぁ、そうだな。だが、それとこれとは違うもんだ(ニッコリ>師匠」
木下秀吉 「何でランサーはこんなにヘイト枠になったのかのう・・・
不思議なもんじゃ」
蒼星石 「暗殺希望とかおしら待った無しなんですがそれは…」
鍋煮込み握り飯 「予言執行!士郎とランサーCPも考えていたんだけどな(棒)」
双葉杏 「握り飯はありがとうね…
だが私を働かせたのは許さぬぇzzz・・・・」
水銀燈 「>ランサー
ヘイト集めようかと思ったら思いの外皆言ってて笑ったわぁww」
金糸雀 「cast_config見たけどカナには2.1(真紅)と2.2(雛苺)の違いがわからないかしらー」
西行寺幽々子

               ,、
               / \
           , イ      \_ー- 、
          // ( @ )    \ \
          / ノィ^ー‐r─-rヘヘ_⊥   \
        | , イr'´ ̄ `ー'´ ̄`T ヽ二ソ〉/
         | /  , /  /  ノl  |   i   |リ
         |/ / / / __,/  ,イム十-、/ i  リ
       〈|/ / / ,r=ュ |/l/'i⌒V^7l| l\ト、  仕方ないわよ、見た目が全員解らなくなって
         |/ |/l/ トッリ   」辷リ/ l/| / \ 覚えてたのがおいしそうなあなたの姿でしたもの>おにぎり
       ,イ  | i ハ         / / / /  _//
       ト、  | |l >、_ -‐ _/|/|/l/ニj二ソ
       ヽに」!/`Y^、 77L_/ ̄`ーt、
            ,イ\_ノト、//!L      / !
         / ! rっ ,イjYj}fヨ>r‐r‐t-イ   |
        ,イ l/ /rっuj jU |´ ̄ ̄/   イ
         り   '‐っ/ / ー'    ! ー-‐〈
       /\__厂 / /i}     ,'   /
       ,イ`ー---‐|/_/ 」}-、_ _ノニニニイ
       | l`ー --‐イ /  i  ,ィ^{   _,ハ_
     「| !     /`7  /_/  厂^^Y´ ̄jl
       〉! `ー-‐ 'レイ  /  i   |   ノ   /l
      〉|   / ,イ= = |!  |   \ /   |_{
      〉| /   }7ーr- ┤  j!     ヽ   }〈
     」リ!/  「|  |〈厂  にに!ニ!ニj   }〈
     `フ′   〉! !〈         |厂 ̄
     /    〉| |〈          l
      /     〉| |〈            l」
安部菜々 「というわけでこの決闘でデビューしたウサミンです☆皆様どうぞよろしく♪」
プリンセス
      ___.〃|
    _|i ̄ 以-‐…‐- ミ
    \ , : ´: : : : : : : : : : : : : .
.     /: : : : : : : : : : : : :}: : : : :\
.   /: : : : : : : : :∧:. : : :.ト、: : : : : :\
    ' : : : : : : : :_厶イ : : 十寸: : : :\: : .
   {: : : : : : / i/    : : 斗r芹T :\ :ヽ: : >
   } |: : : : /:斗rf芹T! / 乂__,ハ: : |\{´    ・・・・ところで何で紅番外なのに雛鯖・・・?
  ノ.:l: : : / : : |乂__,ノj/       ''〉: !〉
. 〈.: :{ : :ハ:. :|,,          ′:| ム
  `ー∨_:_:', :个ト .. ____^ イ__ノi |  ゥ
      L_}\ :ヽ / 几\ L_} リ  |
      |: |   ヽ:}\/介イ\| |」
鍋煮込み握り飯 「いや、ランサーいるのに俺が先に吊られるほうがおかしい(キリッ>ランサー」
双葉杏 「ランサー・・・・・・?

ああ、自害する人だよね」
衛宮士郎 「>グラハム
俺だから何してもいいってわけじゃねーぞw
決闘の矢やらQPの矢やら刺しまくりやがってwwwwくそがw」
ひつじ 「メエー…(じー>直斗」
霧雨魔理沙 「元々ランサーの「幸運:E」がネタにされてどーのこーのってしか私はしらん。
そもそも原作をやったことないしな>肉」
準にゃん
                  __
              , ‐ ´      `ヽ
            /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
           〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
           l:{.:./ .:./-‐:! l ヽ:.‐-:.:.:.\:.:.!  …ほぅ
           i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、
           、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ   蒼星石さんはなかなかわかってらっしゃる…
            乂;イ.:.∧        /イ V:.:.| リ
         _/ j/_:ノ:.介 .、 ° ,イ:.l:|:..|:.:.:.!
           ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!   >ところで何でグラハムとかと刺さって無いのかな?
           /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i       > ランサーでもいいといえばいいけど
             /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i
          /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i」
アーチャー 「刺されるんならランサーだろ(二つの意味で>士郎」
衛宮士郎 「そこに触れてはいけない>プリンセス」
木下秀吉 「ああ、そういえば雛鯖じゃったな、この決闘
なんで雛鯖で建ったのかは知らんが」
衛宮士郎 「お、俺も決闘デビューでした☆」
ライダー 「まー、ランサーはネタキャラの呪いを一身に受けてるんですよ
幸運Eですから  ではお疲れ様でした

 /: : : : : :_: : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : ヽ
.,: : : : : :/::::`;;-、: : : : : : : ∨: : : : : : : :∧
l: : : :|ミ、|;r "   \: : : : : :∨: : : : : : : :∧
|: : : :|,"       >=-: : : :∨: : : : : : : :∧
|: : : :|     ,,≠′'; : : : : :∨: : : : : : : :∧
|: : : :| _   '′__  ,z: : : : :ヽ: : : : : : : : : ,
|: : : :「.、 _  ,r -='<,ヘ; : : : : \: : : : : : : :,
|: : : :|;rヘ,zぇ=ゝ  //ノ ヽ: : : : : : ー 、: : : : :i
|: : : :|l  ハノ ,   ̄    \; : : : : : :ヽ、: : :i
|: : : :|::`ー'ゝ、  _       .>ー-、: : : :∨: i
|: : : :|::::::::::::::l>、     .イ´__  ∨: : : ';: :i
|: : : :|::::::::::::::|l: : : : .、 ィ √:.:.:.:.:.\  y: : : :.i!:i
|: : : :|::::::::::::::||: : : :.r'二レイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨|: : : :.:|: i
|: : : :|::::;r ー- 一゛}:.:.:.:.:ノ~:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.》|: : : :.:ト !
|: : : :レ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ |: : : : :|:.:.:.ヽ
|: : : :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:|: : : : :.|:.:.:.:.ハ」
西行寺幽々子

                      /`ー- 、_
                   ,-./ ,,===;,,   ̄ヽ
                ,、__,,-'´:../,;;" ,;;;;;;, ゙;;,   .ヽ‐-.、
             , -.":.:.:.:.:.:.:.:.:..ノ ;;;  ゙;;',,,,,;;;''  =,, ',:.:.:.:`>
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  '',;;;;;;;,,,,,,,;;;=,,,/⌒ヽ, !:.:.:.く_,-、
.         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/      ,.=‐、 /ト-、:..:| |_,,..-,=‐"iヽ_
.       /:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.,-t_    //⌒ヾゝ'/  `ーヽ_,/ヽ,:.:.|-..、/_
.     ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,-‐/:._,へ=´/    ̄ ヽ  l     , V__,,:.:-‐>
      `>、:.:.:.:.:`ー'´:.:/:./            ,   .|  |   |  ヽ_ノ
....  ,-‐'":./:.:./´:.:.:.:.:.|:/     | !    /   |  | i   !    ヽ
.   \.:./:.:.rニt.、:.:..:.:.:.:!'.     /!|   /   ノ| ,.ィ  |   } ヽ.  ',
.   //:.:.:.:ヾ!:.∧_::ノ   | | l_/T !‐-/|  ,/.´|´l ,ハ |  |  !  }
.   '、|,_:.:.:.:.:.|/    i   | | レ  i__/ .!/   .レ_,,-jノ  /  | /
     .ヽl`ー!〈      ,  .| | |xf斧芋テミ   ,ィf芹iア ,v'|    | ,´
         | ヽ    ',  i ! .!゙i弋彑リ      弋iiソ./ |イ   !| ええ、宜しくお願いね>安部
.        /  、   |   |、| ヽ,,,,,,,,       ,  ,,,,,|/ /ノ! ,ヘ|
.       /i   !   ハ ハ |  !          / ノ´/ ∧レ'
.      /,-´   |   | レ' |/  ト、    ー '   /   /ノ   \
     ´ー´、   ノ.,|  .|  ハ ヽ  | \     /  l ノイ  _,- 、\
.         `-、/ノ|  ,| / !  ',  |  ` ー ィ´)ハi ノ/r'入.K‐"   `ヽi
.          ヾーレ _.,!/--‐‐! |´ヽヽ      i、   _ , -‐‐- 、
              , ´    ゝ V  /ヾ ./    `´       ヽ,
.            |       `l    ,-‐ ' "            !
          ,‐'i.  l. ,     ヽ  /                  i
         _, _!,,_! _/               ,ヽ, , -──‐ -'゙ー、
       {" |´ r'´       l. , -‐     ヽ! /´        ヽ
.       ゞ !  |        /           / ⌒,ヘ、       .ゝ
.       /{ .|  |         ,.'         /  /-m}!          ヾ
.      !::{'. |  |        /        /  /  ,-ゝ |         , ;;゙!、_
.      ヾゝ.|.  i       !         /  /  _ノ:|  !;;;;;;;; ;;;;; '"_ノ,=`'}
      〉' !  |       ,     , "  /   ノ~::::/  i-,ヘv-l‐'^,´ニ,_ /v'
        ヾ_,,ヽ、` 、   入_,. -'´  _ -'´」
グラハム 「私は鍋探偵でミカタさやかとみのセイバーに一度刺しただけだ(キリッ>士郎」
ランサー 「矢の候補が男しかいねえのはどういうこったよ…」
ひつじ 「よろしくだメエー>菜々」
霧雨魔理沙 「①、GMがどじった
②、GMがわざとどじった の二択か。迷うな(棒」
衛宮士郎 「なんで、雛鯖に建ったかというと
俺のお気に入りのリンクが雛鯖だから」
四宮ひまわり 「どうみてもうっかりでしょほんとうにありがとうございました>雛鯖」
アヒル隊長 「>奈々
ドーモ、ヨロシク。初心者仲間が増えると嬉しいアル。」
蒼星石 「>士郎
           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′  こう、村に居る男全員と刺さるくらいの気概が欲しかった(迫真)
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|」
翠星石 「鍋民の性じゃないですかねw>なぜか雛鯖」
プリンセス
                {\ /\ /}
            -‐ }\X/\X/{:ニ=-ミ
___   -‐. : : : : : : : :`ー―――一'___: \
`ーァ.: : : : : : : : :/. : : : : : : : : : :\ ̄: : : : : : : : :ヽ
 ヾ: : : : : : : :, ′ : : : { : : : : : : : : ヾr\: : : : : : : : }
  込 : : : : /. : : : : : ∧: : : : : : :!: : :ヾZ\: : : : : : {
  厶≫x /. : : : : : / }i : : : : : :|\: : : :レv\_: : : ハ
    "レヘ′: : : : :/‐-弌z : :v-+‐=弌 : : |: : : : : : : :.
      { : : :| : :/   八: : : : :|    \:| : : : : : : : 〉    ・・・・ふぅん? >しろー
      | : :/| : ; 气芋笂ヽ: : :托芹芋刃| : : : : : : /
      | :/ : ::{   {しリ  \j   { しリ }|: : : /: :/
      |/  |: :ハ  ゞ='__三三__.辷zシリ: ::/: X \
        |i: :(´"'' ̄ 、_,、__, ヘ ̄´"'/: :/へ\\ >
        .八 :: `ト    V ノ   厶イ   `</: `ヽ
          ‘トN\〕≧=‐-tァ≦´:::⌒Y      } : : : : }
    / ̄ ̄\,以-‐┴-く「/::::::::::::::::::::::!      |: : : : ,′
   { -‐tー/    〃vヽ{:::::::/:::::::::::::::::|     |: : : /
   |    ∨ , ― 、 ゞ_^ノ ヽ:::::::::::::::::::::::|     |: : /」
双葉杏 「        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : _: : : : : ヽ
      /: : :,: : : : : : ,: : : : : : : : : : : : : \: : : : :.
       ': : /: : : : : :/ : : : : : : : |: : ヽ: : : : ヽ: : : ::.
     ': :/: : : :|: :/ |: : : : : : : :.|\: ∨ : : : } : : : }
      |: ': : : : :|,\_|: : : : : : : イ´ \}Ⅵ: :.:| : : : |    (菜々になにかツッコミを入れたい衝動が起きたが
      |:.|: : |: /{___{∧___从」____|: : :.|-、: :.|    面倒なんで寝よう)
      }:.|: : |/ 「 {::::::芹    {::::::: 芹 } : : |-.}: :.|
      ∧|: : | } l 込zリ     込こり |: : :| /: : |:、
     ,: : :{: :.{Y :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ' :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |: :./': : : : : :.
    ,': : : :,:.|人                ィj: /: : : : : : : :.
.   {: : : :.Ⅵ: : >     ー   イ: :./イ: : : : : : l: : }
    l: :.{: : :リ: : : / ̄ ≧=---=≦ `ヽ/--、:{: : : :/:/
    乂:_',:___/r'     {ヽ、  r--'    ∨-r=イ
       /¨¨:/        \____,.....イ⌒} ,: : :.
.     /: : :/   、      \         L|: : : :.
    /: : :/   /⌒ヽ         Y  / ̄`ヽ: : ',」
安部菜々 「あ、紅番外ってかいてましたから多分建てミスじゃないでしょうかっ」
ひつじ 「楽しかったメエ…ありがとうメエ>杏」
水銀燈 「>士郎
それなのに………紅番外!」
デモニカ 「士郎×ランサーは・・・自害させると支障が出るから駄目だな」
四宮ひまわり 「両方入れておけばいいのに(ボソッ」
グラハム
      / / / ヽ : 、: : : : : ヽヽ/\      i               ∧
     / / /: : : . l: : l>、 、: : : ヽ丶 \     i                     ∧
    / / /: : : :ヽ: jハ: !  `ヽ: :|: :\\,/    i                ∧
  / / /: : : : : : l://j/'_ ̄リ,j /: : : :レ'/       、                 ∧
   / /: : : : : :  Vl' lィi {;} ィ彡:': : //       、                 |
.  / /: : l 、: : : . : : ', |j' /ゝ___///           ヽ               |
.   ム: : :l: ヽ、 : : \V         ///             \                |      蒼星石はプロフからして手遅れだというのがわからんのか!
   l:::l: : : l\l トrt;ァ`ニ=-     ///     ,.  、──- 、  \              /
   |:::l: : : :\`、ゝン       _ヽヽ\ / /  , -、 ヽ   へ            ∧
   ∨;l: :l、:ヽ:` く  ‐   /,二7ヽ`/ 、/    ゝ_ノ   !   !   丶、        \
  、ノイゝ:!ヘ \‐`¬  //   ,/-- 、         /l  ト、      ―
   ヽ`¬ 、  ̄`¬└く∠   〃!    !       / ノ  |:::::丶、____/\
    \ ` =  _ヽヽ \、  イ{ ゝ__ノ   _   ´ ´_ -‐':::::::::::::::::::::::::::::::::::__>─
     \     ̄\>ァ'ン l ゝ __  - _ -_´- ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ -‐ ´_ -─
  、     \      {{/   \____,  ,´  ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ -‐'´_ -‐'´
.   \    \   rく        //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ -'´ _ -'´
.    \    \,/  \       //:::::::::::::::::::::::::::::::::::_ -'´_ - '´」
金糸雀 「誰かさんが変更する前は真紅もこういう配役だったかしらー
早苗決闘を見ればわかるかしらー」
アーチャー 「小悪魔何人必要になるんだろうな>蒼星石>男全員」
100g2654円 「ああ、なあるほど>幸運E」
西行寺幽々子

                         ____
                 ,r'lしl''フ ̄ ̄~~ ̄ ゙゙゙̄ー-,,
             __,,,,/ │ /            ゙ー 、_
           _ノ'彡"   ! l ./ソ      _      ~~~~゙゙''ー 、
         _/´/''二ニ'l  ゝ:ヘ,彳 _    │!           ゙lァ、_
       _/´ /│lヘ_二ノンン゙< └、(1  __ノ!        /1  l  ゙ー、
      .ノ"   ,,  ヽ二ニニイ--=ニニニ二 ̄'∟-冖―'ー-____../ン' _../   \
     ノ|  ハl'   ----│ ,,-'"    \  ,..-‐'‐l辷‐宀土二ニ      1
     丿'、  下ィ;'ニ_  ./ン'´       ゙'-''´    ベ゙+_│  _ ̄''-.._   |!
    │ >宀゙ン´  ̄"''''´  __ ,,....-!_    .,,_   \ ゙゙lll+'' ̄弋ー-二ー..ノニ
     \ \ /'      ,.-‐´│ヽ r_彳ヽl!ヘヾヽ `\ \_-..  -‐ヘ_\ ̄下
      >ニ∨______.. /小´   1 _)/川ll下从Xヘヽ  ゙、  \_     `^'''lィ∟
    ,,ィ彡'^´ノ´   / |ノ]lj〉   │1小l/川!i〔〈l巛六 │l゙ー 、 ゙ヽ、     '‐lソヒ 、
  .ィ广´  亅   1|l!||亡h '、 lヘヘマ|lll|ll!l{l之l弋ヽ1 │   ゙、  ^゙ー-_  \二ヘ 、
   ゙゙゙'‐ 、 / /亅 1!聿ll大廴゙ぃ}゙'ヘll|万千^宀!癶ll}!  ! 丨  '、  ! ‐゙广'ー-_二_
      ゛ソ./l│ ゙l;ぃll!l爪川父ヘニ 〈什 !│-:,下木│  |l   !  |11ハ - 个弋大-....__
       l!/彳|l_ jl゙弋弋!l父廾ユニ l:彳  l!|廴lllレl"/│1 !|│ 1  ! ` ¦,,ヽ ゙!廴 ^゙宀=
      llク|l!_ヤl│ 下!!!|!六l!`゙゙弋ェ心 癶ニ广"|/ン ,'! l{l│ |!! !|  tu |介六l}  では私はここで帰ることとするわ
     ノiソ’1|1| l¦│!!|小ll_l/   ゙'' ゙''│ -' /li|l!./././l// ! │ノ| │| 下 l|ヽ三l 、  お疲れ様。ライダーと安部は有難うね
    _/lレ’  l!|彳 ll1¦〕│'千!         _ノl夕//丿 / 丿!ノ''''^゙゙"゙`ーゝ|l l!l!个ミ\
  -゙゙    !|{彳ヽllll, ゙│    ___....ノ'   宀巛ン ィl/ン火ィ/       ''彡't|l| ゙ヘヾへ
         l彳゙ヘ ゙^ ヘ ll>  /1.. │    ノ聿辷lソl下メ´ /       ,,,ヽーヽ  ゙li ``
         弋! \  ''ハ宀__ヘベ゙│   彡ン介〈ll!下 丿ノ’        ヘ\゙小-.._ヽ ゙
          ゙廴  \_宀ム ^゙'个‐' _ィ=''コ彡/‐勺l-ノン      、..,,__  ゙ヘ. 'l彳 ヽノ‐
           ゙''   ゙っコレ_ノl川!'''ム_土lニ../っllt彳___----、  ^ー二''-、^ ゙〈l!
               !! _ィl廴lニ__コノ'二/''''lrl二!∟丿   ̄ ゙゙̄''''‐-:_  ゛''‐\  `l_
               ]lノ'゙リ冫'" _‐-!下一'^^二-ャリ___..∠==ニエ亡ニ辷宀‐-,,__^ヽ  \
              ノ丿ン'" .ノ'イ)‐"  _,ノ'彡「''│     ___    ̄二ヘー-二"''―'''^l
             丿// ノ'小'"   ,ノ´  ,ノ''ンン 、 ,x彳 ^^'个下什''辷―‐宀  /
             / _/ _,.._llシ   ノ^   // - │弋 ゙ユ____ノ./_/1 {i'>ゥ=‐ _/
         _,,-一'゙个 l_ノ   //   _rン'´  .,,..ィノ彡/二 ニ ̄ ゙̄¬/广_.,,lレl'´
      ___ィ‐'´   ノ ./'∨   _l介  /./   ,-''^ノンiャ|lヘ二父ユ'ョァ_____\亡_∥
     __ノ广     |   ]!/   /./  /´/ _/  ノ゙彡"个lll/宀''土ニ=三コ斗== ̄     __
    |!下      │ !亅  │/ ./’ /ノ'´  //   ム=--===ッ二-二二宀宀宀ニニニ,,
   丨|!       │ l斗  │|丨 /'    '´     ン小lュ-.._   ^゙'''-亡个=-_,,_
   ィ彳        ヽ ヘ|廴  !1l  ´    _ァx彡一―冖宀==-ニー___  ゙ー 、 ゙゙''弋-
  /ソ彳         \ヘニ 、 ヘl!    .___ノソ´    /l!         ゙゙゙̄'''l  ゙''‐ニゝ‐¦
 │1 彳          ゙ー上コx__\ ./ヘ广彳     丿│      ヽ---  l    `ヘ-
  ヽ│ ゙ハッ=ュ          ^ヘ=亡圭彳  l廴  ,ノ'´V'- 、   ヽ  ヘ_''ヽ  l! 、
   ゙マl 、 ゙゙'辷ィ___        _//│{   大_,ッ'´  /l彳  \  ゙'!、 `lコ  ノ "ー 、
    ゙'小 、  ゙゙'ーノノ--.._ゅ_-_ノ"   ゙'||\,/ ^アl  / _ヤ-'ー 、\_  ゙┐‐|!,,/广''ーヘ==ニュ
     ゙'-ニー-..___ ̄^''宀;コ/"     ゙''''ll!上个/ ,,冫´ ^゙'ュノゝ  ゙l_ │ !!´ `个a_
       ゙゙''''彡心二广‐"´        ノ´./ソ''',/   _/lニァ\ ヘ_ |! !_    ゙弋大t
         !ll}ン下´          /  l'/ク/  ,/-''lヘ__ノ \│J丿 ^''‐ 、__..  `゙'‐
         宀!ヾ           -  1'¦/--=´----''ゝー‐‐-癶レ/`ヽ    ^゙ー-- 」
準にゃん
            _ _ ___
            ´       `ヽ、
          /            \ヽ\
      , '             \.、ハ   あら、デビュー戦だったんですか
.     /     l { : .\: .\\   `ー廴_
.      ,′ /   .八!\ト、斗匕 ̄ヽ、   \\    今後ともよろしくお願いしますね♪
     l l |    {.ト、\ \ ,ィ斗ェ=ミァ 、_ヾ: . ハ ヽ
     | ! ||  .ィT弋, \  ゙Vュ:::::;Y´り: ハ :.リ  )
.      !.! |l    i|         `辷ツ !Y. ; :jノ
      .l ハ 、 : :小 /⌒     :::: ノ:.ハ: : ; :\   …うん、初参戦の人に夢求愛あげなかった
.       乂 ハハ. : :l;ヘ、:::  `- '  /V: :ハ : ; : : \
        ノ ノノ}: :リ : i:`::ー―、‐', ィ´⌒V:廴.; :ヾ: :\   PHPは許してあげよう
           ノ.:/. : .!: i : i ::「 V ヘ  ,ィ》ー‐'i⌒\ : \
.       /イ: : : ィT!  ̄く≫|i }≪/   ll.|    〉 : : '.,   >菜々さん
.           ,!: /´ V《  l二ニ{_}ニコ    ll |  / }\: :ハ
        ,′{ \ V《   |_/ |\_|    》/ /  .|: : .:, :ハ
        ,′:.|  YV《  // | V   》/ !    !\:ハ: ハ
.       /: : :∧   !. V《//   !  V .》/  |   |: ハ:ハ: |
.        /:/ : {    .|  V/_  o|  V》/  .,′   .!; : :.| :!; !
      /:/: : /   .∧/_ヽ)  i   .V   / /   |:!: : |: |i |」
霧雨魔理沙 「士郎×ランサーは初日吹っ飛びの運命しか見えなかった(遠い目」
安部菜々 「杏ちゃん?言いたいことははっきり言ってくれないとナナ寂しくて泣いちゃうゾ☆」
白鐘直斗 「……なでてもいいですか?>ひつじさん」
衛宮士郎 「お黙り!!>銀ちゃん 安倍」
輿水幸子
                  ,..-‐: : : :…‐-..
                  /: ;ィ: : :,x-==ミ: : `ミ、
               , ´:./: :./: /: :´: : : :ヽ: : ‘:.,
                .′/: : ;イ: : :/: : : : :,ィ: : : :'; :.:`、‘,
                  /: :/: : /; : :.,': : /: : / !: : : :.!: : : '; :.,
              /:..:,':,斗;イ: : :L:_/!__/ .リ: :.; ;イ: : : :1: :;
       __ ._.,ィ: : ::辷zf しィ_Ⅳ{ Ⅳ`./: ;イ/;ハ: : : :}: .:;
         `‐-==彡イ小: :.Lxィ芍≧ミ .厶イノ/.=ト、: リ: :.1
           "´ j小'^| : 八.ヽ夊ン `    _ミ儿ィ刈: :,リ:x、
            |: i:ゝ!: : rム           辷抃, ゞ}:入⌒ヾ、
               从l、: !: : | ヾ、        ,  ` ' ,ノ/: :リ;≧x
              八Ⅵ: :..ト、   r:::::...、  rx,.-〈: : :!    `          しかし、魂写だと喋られなくて寂しいですねえ
               マ: ‘.j\  ヽ:ア  .匕.ァ.ィヽ.」、             ボクのカワイさを是非安部さんにアピールするチャンスだったのですが…
                 入:‘, .>.、  ..,z≦ しイ ィj ,)
                ,.イ ヽ:.,   /^ヽ^´i.} ー´し./              あ、双葉さんはありがとうございます。お礼に今ボクが持っているキシリトールの
            ,ィヾ、   ` >x、Χ,斗=ij ヾ´  {              ミント系のアメちゃんをあげますね
           ,ィ升ム、ヾx、_.,>七ラxノ=- .)ゝ、  ,イュ
         .,4ニニニニニ≧ュ__.乂   ,介 、ノ.`フ、.´ j }ム
          {ニ≧x=ニニニニ三ム./=‐-' .}iヽ .,イニム/リニニ>、
          |ニニニムニニニニニニムー=-=zン-‐=ニ0ムニXOニニニ≧x、
          |ニニニニムニアニニニニムマOニニニニ==}ニ!x=Oニニニ=マュ、
          |ニニニニニムイアニムニニムマニニニニ==}ニjニムニニニニニニ=ム
           |ニニニニニ=从ニニムニニ}:辷ニニニニニ=0}ニ}` マニニニニニニニ=}
           !ニニニニニニiVマニニハニ=}:!Oニニニ7ニニ=}=ト、  ` 寸三三ン
          .|ニニニニニ=j Vニニニ}ニ=!jニニニ7ニ7ニニ!ニム
           .|ニニニニニニ7 ./ニニニ」ニ=|:|=ニニ7ニ7ニニイ!ニニソ」
蒼星石 「そういえば…w>紅番外」
木下秀吉 「・・・成程、要するに間違ったんじゃな
まあ仕方あるまい。ワシも今回人の名前を間違った。
この界隈なら謝れば許してくれるじゃろう。謝らなくてもよいかもしれぬがな。
あいにく人付き合いはわしにはよく分からぬ」
双葉杏 「             /: : : : : : : : :.、: : : ヽ、
             ,:': : : : :.:|: : : : : :.|: : : 、: :.\
         /: :.|: :.|: :.|: : : : : :.|: : : :.',: : .、`-'
          |: : :|: :.|: /: : : : ,: ∧: :.|: |: : :.l
          }': : |: :.|:/-l:, : /:/ }-:从!: !: {   >ひつじ
           /:,: : |: :.| ●,.イ{/  ● |: |: : 、   いい枕役だったよ!
        /:/: !: {: :.|             }: |: ヽ:ヽ  おかげで安眠できた
         {:,': :.l: :',: :|    ー'ー   人:|: ,: : : }
         ∨: :|: ∧:|:>_r-- r-=≦: : :リ: :}: : /
        ,.イ≧、イ: :.リ:/´=ミ__ -ヽ\:__,.,.イ、
      /: : : / ` ̄ /      `ヾ}     }: : :ヽ
      /: : , '     / }       l ',      |: : : :.}
      {: : {      /  ∨      |∧     }: : : :.|
     |: : |    /__ }       |  ヽ    |: : : /
      、:.ム     |  l`'       |_ィ'   /: :/
      \」    |  |        |  }   {:/
                !  !        }  |」
水銀燈 「>士郎
紅番外!キリッ」
霧雨魔理沙 「……ドジっ子―。師匠のドジっ子―」
100g2654円 「本当だww今気づいたw>蒼星石プロフ」
衛宮士郎 「落ち着け魔理沙
俺は初日にはしなない!
大概、3日めの朝日は拝めないけどな」
鍋煮込み握り飯 「じゃあ落ちるとするか
圧倒的煮込み!
ではおつかれさま」
謎のヒロインX 「┌(┌ ^o^)┐」
輿水幸子 「おお、安部奈々さんは初めてさんでしたか!
よろしくお願いいたしますね!」
ひつじ 「構わないメエー>直斗」
アヒル隊長 「そんじゃ、お疲れさん&村建て感謝と。」
衛宮士郎 「う、うっかりじゃねぇし!
俺がうっかりなら、そこの杏のほうがうっかりだし!」
双葉杏 「                 ,. . :  ̄ ̄: `ヽ、
             /: : : : : : : : :.、: : : ヽ、
             ,:': : : : :.:|: : : : : :.|: : : 、: :.\
         /: :.|: :.|: :.|: : : : : :.|: : : :.',: : .、`-'
          |: : :|: :.|: /: : : : ,: ∧: :.|: |: : :.l
          }': : |: :.|/::|: ,: :/:/::::{: :从!: !: {  おひ>キシリトールのミント飴>幸子
           /:,: : |: :.|:::::{/イ{/:::::::∨::::|: |: : 、
        /:/: !: {: :.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ }: |: ヽ:ヽ
         {:,': :.l: :',: :|     r―ュ   人:|: ,: : : }  すーすーして眠れないんだけど…w
         ∨: :|: ∧:|:>_r-- r-=≦: : :リ: :}: : /
        ,.イ≧、イ: :.リ:/´=ミ__ -ヽ\:__,.,.イ、
      /: : : / ` ̄ /      `ヾ}     }: : :ヽ
      /: : , '     / }       l ',      |: : : :.}
      {: : {      /  ∨      |∧     }: : : :.|
     |: : |    /__ }       |  ヽ    |: : : /」
四宮ひまわり 「何かいたけど私には何も見えなかったな
私の蒼の子がこんなに腐ってるわけがない>プロフ」
デモニカ 「性別不明は除いて、準、グラハム、ハンター、木下、アーチャー、ランサーか
最短ルートなら小悪魔3人でいいか?」
霧雨魔理沙 「ってか私が狼だったらお前さんは真っ先に噛みに行く場所だったしな>士郎」
木下秀吉 「む、安部は始めてじゃったのか?」
ランサー 「気づいててもそれを突っ込んだらおしまいな気もする>蒼星石のプロフ」
アーチャー 「俺なんか恋人の名前間違えた・・・死にたい>秀吉」
翠星石 「それじゃーお疲れ様ですよ
蒼星石、デモニカ、また今度遊ぶですぅ」
衛宮士郎 「ヤメルンダァ!!>魔理沙
あ、珍しく同陣営だぞ」
プリンセス
      __  __   ____  __   __
     └‐ァ / |┌┐| Lr┐ } |┌┐| └‐ァ/    />
  <\  </  .L二’」  ┌'_ノ L二’」 ∠∧>   //
 .  丶\              ト、   ,.イ      く/
     \>             | \/ }|
              -‐…亠-ミ┐ └=ァ
          ,. : ´: :r‐ : : : : : : : :` <´
        ,. : ´: : : : :,|: : : j、: : : : : : : : : :` : .
   ___ ,. : ´: : : : : : : :/|:. : :.| \: : : : : : : : :_:_:_:`¨ 7
   \ ーzミ/ : : :-ァ‐匕´`「 ¨¨ニ寸 : 斤  >: /
     `' ーУイ: ‐ァ―斥 : 芹―‐┬ : レヘ「:_.:イ        ふたりともうっかりってことにしようか>しろー 杏
           |: : i乂__ノ \|乂___ノ!: : 厂: : : : }
        く|: /{         }: 厶=ミ:r<
           |/ ゝ .   △  ..イ /:::::::::::j}二二に}つ
     とに{二ニニi{:::::::::::〕{:芥i.、}::::j/廴:::::ノ≧x \:.、
             〕T⌒>、{」」::::::::::::V}}ニニニニニヽ \:.、
           |:| /∠>、::。::::::≠::Y、 ` <二}  ヽ:.
           |:| {ニ7 /{::::r 、:::::::}ニ\    ′   }:}
           |:| V  仁Ⅵ  ヾ/|ニニ.\ /    レ
           レ  \{ニニ|(ヽ/)|ニニニニ≠ 、
                  `マ={(・x・)|ニニ/ \ス
                 〕 T ー-┴‐ ´     ヾi}
                  |Yラ
                   |i:/
                    レ」
ランサー 「お前何やってんだwwwww>アーチャー」
安部菜々 「>秀吉さん

苗字の漢字ミスなんてよくあることです!ウサミン的には問題なっしん!」
双葉杏 「                 ,. . :  ̄ ̄: `ヽ、
             /: : : : : : : : :.、: : : ヽ、
             ,:': : : : :.:|: : : : : :.|: : : 、: :.\
         /: :.|: :.|: :.|: : : : : :.|: : : :.',: : .、`-'
          |: : :|: :.|: /: : : : ,: ∧: :.|: |: : :.l
          }': : |: :.|:/-l:, : /:/ }-:从!: !: {
           /:,: : |: :.| ●,.イ{/  ● |: |: : 、    (宇宙人を見る目つきで)>菜々
        /:/: !: {: :.|             }: |: ヽ:ヽ
         {:,': :.l: :',: :|     r―ュ   人:|: ,: : : }   (だが私は何も言わない。いい女は目で騙る)
         ∨: :|: ∧:|:>_r-- r-=≦: : :リ: :}: : /
        ,.イ≧、イ: :.リ:/´=ミ__ -ヽ\:__,.,.イ、
      /: : : / ` ̄ /      `ヾ}     }: : :ヽ
      /: : , '     / }       l ',      |: : : :.}
      {: : {      /  ∨      |∧     }: : : :.|
     |: : |    /__ }       |  ヽ    |: : : /
      、:.ム     |  l`'       |_ィ'   /: :/
      \」    |  |        |  }   {:/」
蒼星石 「もしかしたら見間違いの可能性も…>プロフ
というかこの手のプロフにするとおしらになる件、いじめか」
デモニカ 「なにも 問題は 無い>蒼星石のプロフ」
輿水幸子 「フフフ…>双葉さん
すみませんね! 何たってボクはカワイイですから!(ドヤァ」
霧雨魔理沙 「HN上では初めてでも実際は始めてじゃないケースも稀によく有るとは私は思っているがな>秀吉」
衛宮士郎 「インデックスとプリンセス・・・・

いったいどこに間違える要素が・・・」
双葉杏 「なんで私をあげるwww>士郎
貴方にはかなわないから安心しろ!」
蒼星石 「お疲れ様だよ >翠星石」
白鐘直斗 「ありがとうございます。
……では……(なでなで

……もっふもふですね。>ひつじさん」
デモニカ 「あ、おちる人はお疲れ様」
水銀燈
                      _
                    -〈{匀}-
                    /..:::  -―‐-  \
                     //.:/          \
                _,,,-|_|::|   、    ト | l   それじゃ落ちましょ
           _,,,-ー  {ヒ{}コ}\  |\   | | | | 、
        ,,,-ーy ::::: :::: : |兀ヽ \!ノ \ ノ }ハノ::::::: ヽ、   さらだばー しーゆーあげいん
    _,__ノ⌒ ::::: :::: :::: 三≧ト \|,,,===   ==,,{:lノ彡:::::: :: )
  " ::::::::::: :::::: :::::: ::: :::::: 寸::f⌒ト    △  ノ.f⌒ヽ::::::: ::::(ヽ
 ノ" :::::: :::: ::::::: ::: :: ,."⌒ 、"`ー' ⌒~~''''''"~⌒ `ー' ⌒~、::::ノ、
( :::::::::: :::: :::::::: ::: :: ( x  ))                 )::::::::::::::ヽ」
安部菜々 「ごめんなさい実は初めてじゃないです・・・」
霧雨魔理沙 「だって、私が能動的にやったしな(キリッ>師匠」
衛宮士郎 「それでいいのか・・・>デモニカ」
アーチャー 「なんか勘違いして名前だして・・・超過後に恋人の名前を見て顔面蒼白に>ランサー」
衛宮士郎 「うん、知ってた>安倍

安価の付け方とか、AAとか・・・うん」
木下秀吉 「本当にすまんのう・・・>安部
モバマスは結構単純そうな所にも変わった漢字とかがあったりするから油断ができぬ・・・
まず「あべ」で「阿部」とすぐ変換されるワシの頭がどうかしておったな・・・」
安部菜々 「その視線やめてくれませんか!地味に精神攻撃ですよそれっ>杏ちゃん」
準にゃん
        ,. ‐   ̄ ̄ `ヽ、
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     /.:.:.:.:./.:.:.:./l:|:.l:、:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ.:.:';
    /.:.:.:l.:.:!.:.:.:./ |:l|:!:、ヽ.:.:ヾ:、:.:.:.\|   うっかり…
   /.:.:.:.:|.:.l -‐/'/l:!|! ヽ` ー-ハ\.:.:.:ヽ
   /:.:.:.:.:.:l:.l ィ_¨ヽ! | | ィ_¨ 丶、ヾ:、ヽ:.:ハ
   |:./:.:.:.:.|:l r'::::::}    r':::::::::}:.:.|'ヽ l\:';  ド○レジィ一家の関係者ですね
   |/l:.:.:.:.:l:.! ゝ- ' ,   ゝ-- 'l:.:l ノ:.|  ヾ
   |'∧:.:.:.:l:.':、 '"'"   '"'u"' /!/,:':.:.:.|      わかります
   /  ヽ:.:|__::丶、  n  ,.ィ':.//:.l:.:.:.:.:!
     /´ヾ 7'ーr,!`  ´ ト/イー-、:.:.:l
    ;' ヽ, / ./:ノーf夭‐ヘ// / ヽ.:.l
    _!_,..∠、 / \/ムヘ//  l     !:.l」
四宮ひまわり 「なんか良心の呵責がいたんだのか変なCOが飛び出してる」
グラハム 「私は名義が2桁ほどあるからな!>魔理沙」
ランサー 「あれだろ、蒼星石に対するデモニカは
レオに対するガウェインと同等だ、つまり全通し」
ひつじ 「そ、そうだったメエ…!?>菜々」
輿水幸子 「な、なんだってー!?>安部さん」
霧雨魔理沙 「……色んな意味でどうかしてるなぁ。>秀吉」
蒼星石 「うっかりする人とかいっぱい居るから(棒)」
双葉杏 「              ,.ィ=‐'
          ,. . : ´: :  ̄: :> 、
          ': : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : :.
         ': : : : : : : : : : : : : : : : : :.    >安部菜々 「ごめんなさい実は初めてじゃないです・・・」
         |: : : : : : : : : : : : : : : : : :}     うん、入ってきた瞬間
         ,:|: : : : : : : : : : : : : : : : : :|、    うさみん星から来た17歳デス☆とか言える初心者いぬえ…!
       /: |: : : : : : : : ,: : : : : : : : : }: :.
       ,: : : : : : : : : : 从: : : : : : : : : : : .
        {: : : :l: : : : : :/   、: : : : : : : : : ノ
       乂:_:_}:_/:_/'   'ー、:_:_:_:,..イ
         /: : / \_;__// `ヽ: : ::.
          /: : / 、  `¨¨¨ ´ Y  ',: : :.
       /: : /'  }    l    {   ,: : : :.
        ,: : :∧_,|  イ !  ヽ |_,..}: : : :.}
        /: : ,' / j!    |     {':,  |: : : :|
     ,: : : :.{ /  {        ∧ 、 |: : : :|
     ,: : : : :l/  |     |     ヽ`|: : : :|」
ひつじ 「もふもふはこっちも気持ちよくなるメエー>直斗」
プリンセス
      ト^イ
    γ´ ̄ `ヽ_、 シ
      {ノ: : : : : : 〉  ョ  アーチャーさんの恋人はインデックスさんなんですって…
      廴rュ-rュ′ ボ
     (⌒i:}:::}:})   l  ・・・私じゃなくて>ランサーさん
       }::{|:|:::|:|    ン」
木下秀吉 「・・・ん、安部はどっちなんじゃ!?分からんぞ!?
初心者騙りする輩はよく見かけるが・・・うーむ」
四宮ひまわり 「ちなみに私は疑いの目半分ほんとうにそうだと思った半分だったから
あえてノーコメントを貫いてたっ」
ひつじ 「落ちる人、お疲れ様だメエー」
霧雨魔理沙 「あぁ、うん。わりーと知ってる。
私は基本的にはこれ一本で通すつもりだけどねぇ。>グラハム」
衛宮士郎 「・・・まともな矢が珍しくきたと思ったら>魔理沙
君の矢だったのか・・・ありがとう(感涙

でも、そこのセイバーはなぜか俺の命を狙ってくるけどな」
アーチャー 「冷静に落ち着いてなんとか理由を考え(捏造し)てみた結果>士郎
以前インデックスRPでかぐや引いたのが原因かなと」
双葉杏 「ほら、菜々は正直になったよ
士郎は何か言うことない?」
100g2654円 「ほむ、握り飯は初日ランサーを抜いて得票1位
ひつじは結局吊られずそこで直斗とキャッキャウフフナデナデしてる
俺は「とりあえず肉食っとくか」的な投げやりかんで吊られる

…なんだこの敗北感」
グラハム 「本当に初心者が集まる村というのはだな
こういう村のことを言う
http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=907&add_role=on&reverse_log=on&heaven_talk=on」
安部菜々 「まぁ、ナナが誰かっていうのは・・・クイズにしちゃいましょうかっ♪キャハッ☆」
準にゃん
     /: . /: . :/: .;イヽ: . \: \: . : . : . : . \: . ヽ
     /:/ /: . : j: . | | \ . :>:‐\‐:‐:-: . : . \: キ==、
    ,: /: ,′: .:.|: .:.| |   `く . ,rテ气ミ、┬i- 、: . ヽ:',   j!
    j/l: .|: . : .:.| ,斗1    Y.Vi ::: レトj: |) }\: V',  リ
    |! |: .|: . : .イ ,.rテミ     V、:::_ ソ |:.| ノ: . :ヽj. :,   さて、それでは失礼しますね
    |! |: .|: . : .小〈.Vi: ハ     `ー '′ |:.|´ヽ: . : . : .',
    l! |: .|: . : . }小.弋zン     xww j:.j_:.',: . : . : .,
     ヽ:j: . : . レ1ハ wx  ' _ ,     ,.イ|:.| >ヘ_,: . : . : ',   皆様おつきあいありがとうございました
        ヽ: . /|:.|!: i>  ..      / .|:.|'  ト、;; . : . : . ,
        j: / .|:.||: |: . ,.斗孑 .ァく  /|:.|   /\\: . :,   士郎さんは初の村立、お疲れ様です♪(
        |/  |:.||: |/ 〃 ∧y /{ .|:.|;;/ , rニ\;\: ,
            .|:.|l:/  .|lヽ__/__ V__ V |:.|´ , ' / /; ̄ヽヽ
          |:.|∧  |l  に不こ)   |:.| ,' ./  /    }:l
          |:.{ ヽ l| 〈/ i| ヽ」    |:.|;' /       |:|
          |:.j  / |l  .i|     |:.|i l  〈     .|:|」
衛宮士郎 「開く前からだいたい察しがついたわw>グラハム」
木下秀吉 「まあのう・・・>魔理沙
ましてや今のこの国の総理大臣は「阿部」でない「あべ」じゃからな・・・
間違ったら大惨事じゃよ・・・こういうのは」
ランサー 「ああ、実に初心者だらけだな>グラハム」
安部菜々 「慣れない事はするもんじゃないですね・・・ナナ罪悪感ものすごいです」
霧雨魔理沙 「たまーには恋人関連でいい夢見たいだろうなーと思ってたしな(遠い目
次やるかはしらんが。>師匠」
ひつじ 「肉は食べたかったんだメエー
ここまで時間がかかるとは思わなかったんだメエー>肉」
衛宮士郎 「うん、アーチャー、あなた疲れてるのよ>アーチャー」
輿水幸子 「実はミカタさんですね、ボクはわかりましたよ!(ドヤッ>安部さん」
グラハム 「kaiさんには師匠ができていたのか」
衛宮士郎 「え、1000戦未満の初心者ですが?>杏」
双葉杏 「            /: : : : /: : : : : : : : :,イ: : : : : :|: : : :、: : : :,: :.
             ' : : : : |: : :/: : : : :./ | : : : : : |!: : : : ヽ: : ': l
            }: : : : : :!: : ': : : : :/  {: : : : : :|{: : : : |:∧:.|: :.
          /: : : : : /|: :_!_{_/_ Ⅵ: : : :.| ヽ--:|、: 从: |
            /:,: : : : /: :!: :.|八 { ___ \:_:__」  Ⅵ/{: : {: :.{   中身は765プロの音無さんっぽい人でいいかなって>菜々
         {:/: : : :,': : :|: :.{ ,.ィチf芋      ィチ斥 |: : |: : :.
          {: : : : |: :,八: :|  込zツ      , 弋zソ {: : |: : : :.  主に私の独断で決める(きりっ
          |: : : : |: :{  {:.|                   八:.{: : : : }
            乂: : : ,: 乂__リ_,、      _     .イ: :}/: : :/
              \: : : : /: : /: >  .._ `こ´  イ: : : :/: : :〈
             ` ミ≧、: : / |    ̄l ̄  \: : イ≦ノ
             /: : : : 「´ _,..ノ     .:`ヽ、}`ヽ}彡´:\
            /: : : :,.ノ-´、__   __ // `¨¨ヽ: ヽ
           /: : :_:/        _//       ヽ: : .
          /: : : :/ {      ,   ,..イ__/¨  /        ∨: :.
        ,.:': : : : :.「 \\__,/_/ /     イ   、       `ヽ}
        /: : : : : :/   ` ー―― ´     /     Y         \
      ,: : : : : :/           ` ´      } ,..--- 、_/_/
      /: : : : :/        }   \        ,」イ ヽ    ヽ \`ヽ、
      /: : : : /         イ     }        /    }   |  }  ',
      { : : : /\_      /            /     |   } 。 !   ヽ」
木下秀吉 「・・・何じゃこの胡散臭さ満点の村は>グラハム>ログ」
ひつじ 「クイズメエ!?
どんなクイズかメエ?>菜々」
アーチャー 「なにかに憑かれていた方がいいわ・・・これはうっかりにしても無い>士郎」
輿水幸子 「残念ながら初心者騙り村はNG>グラハムさん」
デモニカ 「ああ、ならとりあえずあれか?準×士郎の一夜をカメラにでも取ればいいのか?>ランサー」
蒼星石 「>士郎
初心者保護に矢打っときますね」
100g2654円 「食料陣営で最初に吊られなかった以上、もはや中途半端としか…!
というかそのポンジョンよこせ!俺も直斗とにゃんにゃんしたいわ!>ひつじ」
霧雨魔理沙 「ぶっちゃけ私の一方的だがな。>グラハム」
衛宮士郎 「・・・複数人いるのはレジィさんとkenさんとスモチさんだけでいいよ!!>幸子」
双葉杏 「         、: :\___,. . . -――-. . . ._
          `¨>: :´: : : : : : : : : : : : : : : >. 、
           , :´: : : : ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
          / : : : : : /: : : : : : : : : : : : :、: : : : : : : : : ヽ
         ': : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : :.ヽ: : : : : : : : :.:.
      / : /: : :/: /: : : : : :|: : : : :',: : : : : : ∨: : : : : : : :.:.
       ': :/: : :/: : |: : : : :.:.:|: :|: : : |: : : :.',: : :∨: : : 、: : : ::
     l: :': : :/: : :∧: : : : :.:|: :|: : :∧: : : :|: : : |: : : :.:∨: : |
     ':.:| : |:|: :、/ ',: : : : :': :.|: : :' ∨ : |:.i: : {: : : : : ∨: |    >衛宮士郎 「え、1000戦未満の初心者ですが?>杏」
.     {: :| : |:ト、_{ゝ-|: : : :、|_!_|:___|  |: :.:,|:.|: : |: : : : : : \{    (何言ってんだこいつという顔)
      ゞ: : :|:ィチ≧、{: : : : :!从\:{_ }: イ:|:.|: : |: : : : : : : : ::.
       T:圦{:::て_} \_:_」  T笊芹ヽ从_|: : |: : : : : : : : : :.    (やっぱロリコンは川に流すべきだなという目)
         {ノ  込zリ      {:::::::て_}ぃ |: : ト,: : : : : : : : :.}
         |{            込こソ   |: : | }, : : : : : : : |
         |ム     ´             |: : |イ: }: : : : : : :/
         |:|:l\  、 _     u    ィ|: : |: :/: : :/: : ,:'
     _,..._リマ{:ミ`: . `ー `ヽ     <: : j: :/: : :__:/: /
  /´  \)_ ̄ ̄`ヽ、`¨T ¨¨´ | 、: : :/: ': :./彡´:ヽ
  ,   /´    ̄/⌒ヽ `ヽ     \`_/ ¨¨ ´{: |: : : : :.、
  {   {|      /   /イ  ∧     /`ヽ、   ',: : : : : : .
  |   || o  /   // ∨ ∧-  //  \  、: : : : : ,:\
  |   ||  、_゚{   //   }  ∧-' /     ヽ ヽ: : : :.}\:ヽ」
ランサー 「後は坊主から借金の取り立てな>デモニカ」
アーチャー 「ならそのポジションをよこせ!>肉
天狼なりたくて狼希望したら銀狼になった俺に!」
衛宮士郎 「俺が教えられることは初心者COしかないがな!>魔理沙 グラハム」
蒼星石 「>グラハム
普通の初心者村だよね、特に違和感無いわー全然ないわー」
霧雨魔理沙 「全く。初心者というのはQP引いてから何処を撃つか数十秒ほど悩んだりするような私のことを言うのに。」
四宮ひまわり 「というかタイトルに初心者騙りって書いてる時点で
初心者なんてどこにも居ないってバレバレじゃん…www」
安部菜々 「自称初心者うさみんの正体☆>ひつじさん」
デモニカ 「1000戦超えれば初心者じゃない・・・
わけでもないよね(キリット」
グラハム 「どぜうーはいつミカタ村を建てるのか・・・」
輿水幸子 「DSさんがいない…ですって……!?>衛宮さん」
100g2654円 「覚醒した途端つられたけどなぁ!>アチャー」
金糸雀 「グレラン苦手という人なんて過去の人かしらー?」
100g2654円 「アチャーちゃうアーチャーや」
双葉杏 「初心者なんてどこにもいない…人類すべてが初心者なんだ!
私も、皆も初心者なんだ(きりっ」
白鐘直斗 「このひつじさん、肉食……!?」
衛宮士郎 「その村どの層に需要があるんだよwwww>グラハム
やるならIFV村だと思うの私w」
木下秀吉 「経験則くらいは教えられるじゃろう、お主なら>士郎
ましてや前に出るタイプじゃから、積極的に発言しに行きたいのなら真似しても悪くないタイプじゃとは思うぞ
まあ、空回りすることもあるが・・・」
アーチャー 「アチャーでも間違ってないし、気にするな・・・>肉」
衛宮士郎 「DSさんは最近割と落ち着いてるしw>幸子」
プリンセス
           ト、/ヽイ
          ゝ‐…┴‐「 ̄`ヽ
        ,:⌒ く: : : : : : : : : ', : : : : :.
     /: : : : :}: : : : : : : : : :\ : : : :、
.    /: : : : :,ノ: i : i ; : :ト、_:_:_', 丶、__≫       ・・・それじゃ、お疲れ様
    厶 ィ: : : :{匕〔、: : |,:_:_:_:jヘ: : : }i
      八: : : :|代ツ\代ツ }!ハ : :ハ   ・・・矢を指してくれて・・・ありがとね
       \: 圦      ノ|: :∨:ノ
        L、ヽ{≧r冠=≦,イ 涖{__     ___     
          jZ:ヽ{::::〉::介く:〈:::j/::://r=亥´⌒ヾヽ
     /¨寸=ャ===#=#==#=#≠=≠と   }   }} ',
     {廴 うく⌒::、:{::::ii::::::ii:::::ト、〃:::ハ仁ス   |i| |i
     {ヾ=亥ハ::/`}=ii:::::::ii==:、 `ヽ廴}}_:::ノ  ノリ |i|
     γ´ ̄`ヽ|  /:::}}:::::::{{::::::::\ |: :{乂____彡' .ノリ
     「}  「 } }|x∧〃:::::ハ:::\::::/」ヽ:|ゞ===≠彡
     Lトァ-し ク /ム:::::/」ム:::::У」  \\、__
       >x >/ニ|ム/」  ム/」ニ\  \  ̄`
       >∠   /ニj      マニニニ\  \
.     〔__(只__)/ニニj!  (ヽ /ノ  マ.ニニニ\  ヾ
     /  L」/ニニニ|  (,,・x・,,)  マニニニニ\  }}」
100g2654円 「吸毒者だらけの村ですねわかります>シロウ」
安部菜々 「音無さんっぽい人・・・?>杏ちゃん」
霧雨魔理沙 「……なんだそのすげぇ赤げなヤバそうな匂いは。
パラノイアでプロパガンダ連発でもしたくなったぞ>杏」
衛宮士郎 「空回りしない俺は・・俺じゃないしなー>秀吉」
ひつじ 「食べられないのは食べ物的に辛いメエ…>肉
次は動物で入ると良いメエ!」
ランサー 「HNの数的に22人鍋普通にできる数あるよな>士郎」
デモニカ 「全員吸毒者なら何も問題は起こらないな・・・」
蒼星石 「>士郎
その村初日で毒吊りしてIFVさんが毒飛びしてお疲れ様
そんな雰囲気になる気しかしないんだけど」
アーチャー 「毒が何人必要なんだ・・・>士郎>IFV村」
四宮ひまわり 「村を立てられるくらい名義を持ってる人の名前をミカタさん以外に僕達はまだ知らない>士郎」
衛宮士郎 「胸が熱くなるな>肉」
グラハム 「IFVは複数名義ではないだろうwww
ミカタくんはその点、名義も多いしやりやすい>士郎」
安部菜々 「まぁうん、このHNでは初ですけど別HNではベテランですよ、うん。ジャンキーってほどじゃないですけど>秀吉さん」
衛宮士郎 「俺のあれは名義とは言わんwwww>ひまわり」
双葉杏 「音無さんっぽい=意訳:腐ってそう>菜々

なお異論はねてるので受け付けぬえ」
デモニカ 「まあ、前に出れるだけ強い弱いはおいておいて教えるのには向いてると思う
俺みたいな後ろでお茶飲んでるだけの人間は教えるなんてできないし>士郎」
グラハム 「あ、今度の火曜日の初心者鍋は私がGMを務めさせていただく
よろしく(キリッ」
霧雨魔理沙 「あー……まー……そこら辺は正直恥ずかしいので何も言わん。
時期が来たら言うとだけは一応は。」
輿水幸子
                       -=ニニニ=- 、__
                   /            ` 、
                 / -=ニ      ==ミ     \
                 ´             \      ヽ
                  // "    〃         ヽ    ‘.
              / ' 〃    /       {       ‘.     ‘.
                {/ /=     /      ∧              }
.            ー=彡/.{      /{     , / ‘.      }    八
             / { /   ム{-‐   /{' ー-‘. _ /  /   }  \
              { /Ⅵ /{/  从{、 /      ∨}ノ} /  V    `ー‐ァ
             ∨ /i{∧' x云丐ミV    x云丐ミ 勹  }   ,≧=-
                 /   ∧ `込ツ′    `込z斗"/   ハ /        それではそろそろボクも落ちますよ
              ′ / ∧              / /  ム'′
               {,イ / { ハ   丶        幺イ  / イ/          シンデレラガールズは初期の方にちょっとだけ手出して
                 {/   人     r  ¬   , / /}/            そのままなのでまたやるのもいいかもしれませんね!
                 //> 、ゝ  ノ  イ/イ
                  /   r , rv;`ー =≦     }、
             ,. ‐- 、=ミー‐く}ノノ ノ ノ ノ} ニニ、   ″}              衛宮さんは村立てありがとうございます。双葉さんは矢をありがとうございます
         /O   \ }    `¨`ー―っ廴_ノ}  〃 人
          /O     〉`ニ7ニ、¨¨¨フ´   イ==彡  __ヽ
.        /       /´O `ヽ }  { 乂  人    ´     .           安部さんはボクの…次くらいにはカワイイですよ! 大好きです!
         ″      //O    V__ ヽ、-く_ノ/       }           それでは、失礼しますっ
        /{      //      /  `ヽj   /          /
.       /     イ .′   / 〃     〃        ′
       ′     ノ/    / {{   ., ´        〃
     .     /..′     '〇 }}., ´            /′
     ゝ __彡 -‐/       {., ´           / /」
ひつじ 「…たまには、お肉も食べたかったんだメエ…>直斗」
木下秀吉 「というか吸毒者が複数いたらその役職の意味ない気がするが・・・
それとも全員一斉に死ぬのかのう?」
100g2654円 「以前食べ物で入ったら何故か矢が来たことがあってだな…(遠い目)>ひつじ」
ランサー 「きっと初心者に鬼畜な村にしてくれるに違いない」
安部菜々 「腐ってるとか言われた・・・」
霧雨魔理沙 「うん、知ってる(真顔。>グラハム」
ひつじ 「3択メエ?4択メエ?
気になるメエー!>菜々」
衛宮士郎 「まあ、教える人で素晴らしいのは森の人だとは思うけどねw>デモニカ

そうだ、森の人を参考にすべきだぞ☆>魔理沙」
四宮ひまわり 「多分村陣営一桁は固いね>次の初心者村」
アーチャー 「それじゃあお疲れ様だ・・・宝具封印すら生ぬるいな」
ランサー 「吸毒が複数いた場合は吸毒の中からランダムにだ>木下
テスト村で飛んだから間違いない」
グラハム 「宣伝くらい許されるだろう
決闘民が鍋に来るかもしれんし…w>魔理沙」
木下秀吉 「村建てのう・・・始めて数ヶ月の頃に何度か建てたが、しばらく建ててないのう・・・」
ひつじ 「お疲れ様だメエ>幸子、プリンセス、準にゃん」
霧雨魔理沙 「だが、断る(キッパリ
まー、あれだ。そこら辺は時期が来たら説明する。今は正直恥ずかしい。いや、割とマジで>師匠」
木下秀吉 「ああ、落ちる人はまとめてお疲れ様じゃ」
双葉杏 「森の人なら時間あれば教えてくれるでしょうけど・・・・・・

士郎のロリコン師匠的だったっけ>士郎」
衛宮士郎 「いったい、どういうことなの・・・>魔理沙」
霧雨魔理沙 「だと良いけどねぇ。
私はいつも通りに「枯れ木も山の賑わい」な気分で都合がついたら行くことにするがな。>グラハム」
ひつじ 「まれによくあるメエ>食べ物で矢>肉」
安部菜々 「ヒント:口調の感じでわかる人はわかるはずです! (無理)>ひつじさん」
衛宮士郎 「なんだ、ロリコン師匠的って!いねぇよ!そんなそんざい>杏」
霧雨魔理沙 「……そういうことだよ(遠い目>師匠」
衛宮士郎 「うみゃーちゃん?>安倍ちゃん」
安部菜々 「宣伝・・・もうクイズ投げ捨ててしちゃう手もあるでしょうか・・・!」
衛宮士郎 「そういうことだったのか・・・!>魔理沙」
木下秀吉 「教える教えないは向き不向きがあるからのう・・・
感性でやっておる人間のやり方は難しいから、どちらかというと理論的な方がやりやすいが、
それでも相当の場数と経験と強さを持たねば難しいものじゃ」
金糸雀 「○○の味方的な意味で
「○○すわちょむ」にも
マイナーチェンジ名義はたくさんあるかしらー」
双葉杏 「>士郎
そっか、つまり本質がロリコンか…
(ロリコン否定してないし)」
四宮ひまわり 「鍋の村建ては一時期ちょっとだけやってたかな
囁き狂人の出現率に定評があった記憶があるよ」
デモニカ 「誰でもできる闇鍋講座
①取り敢えず100戦ぐらいやりましょう
そのころには多分役職一通りと初日抜けられるぐらいの発言はできるはずです!」
グラハム 「すわちょむさんはもっと鍋に来てもいいんだぞ(チラ」
衛宮士郎 「まあ、ロジック型は教えるに向いてると思うよ

俺、割と直感型入ってるから、教えるのにはアレな部分は多いけどもw」
安部菜々 「ふおぉ!?い、いきなり唐突に正解ぶっぱしましたよこの正義の味方さん!?」
四宮ひまわり 「今は参加するほうが面白いし
立てようかなと思ったらだいたい誰かに立てられてたりでほとんど立ててないけど興味はあるかな」
霧雨魔理沙 「あぁ、そういうことだったんだよ!
師匠と会話できたお蔭であの日に弐寺が三段から四段になったしな!>師匠」
グラハム 「私はシュタゲ視聴の旅に行くのでさらばだ
また会おう!」
ランサー 「役職ひと通り、ね
というか個人個人で役職の偏りが凄い気がするんだがな…w」
衛宮士郎 「まー、それだよな>デモニカ
100戦未満なんざ、吊られてなんぼ」
木下秀吉 「・・・それアレじゃな。新兵をいきなり実戦投入するようなもんじゃな>デモニカ
まあ、ある程度身につくとは確かに思うが」
双葉杏 「(ちっ……そこの正義の味方はもう少し答えを渋って菜々の反応を楽しむところでしょう…!)」
衛宮士郎 「(ニコ>安倍ちゃん」
デモニカ 「まあ、百戦もやれば一通りの役職の出現ぐらい見えるんじゃね?>ランサー
自分がやらなくても出現さえすりゃ最低限記憶に残るだろ」
ひつじ 「…メエ…頭の中が混乱するんだメエ…>菜々」
金糸雀 「だが引きこもるかしらー>グラハム
埋まる村に興味なし
決闘と被りそうな村はスルー
ご飯食べてたらスルー」
100g2654円 「ログ読み漁るだけでもだいぶ効果あるぞー>役職云々
偏りはまあ、うん」
安部菜々 「えーと・・・もしかして、最初っから気づいてました・・・?>杏ちゃん」
蒼星石 「100戦行って無くても上手い新人さんとかは居るけど
普通に安定してやるって言うならその辺が基準なんだろーね」
衛宮士郎 「よし、何っているかわかんねぇw>魔理沙
弐寺が俺の脳内サーバーからヒットしねぇw

ま、気が向いたら教えてくれw」
ランサー 「見るだけなら確かにいけるか>デモニカ
ただ実際やってみないことにはわからんややこしいのもあるにはあるからなぁw」
木下秀吉 「じゃが正直初心者時代にあれやこれややってるワシとしてはちと敬遠してしまうのう・・・
とはいえ一通り覚えてから来い、では敷居が高くなるのも確か・・・難しいものじゃ」
蒼星石 「あ、僕の戦跡はまだ一桁です(棒)」
霧雨魔理沙 「役職なら全体の6割近くは覚えたが……鬼と決闘者陣営がごっちゃになったままだな。そこら辺はどうにかする(グッ」
双葉杏 「>菜々
うん、9割うみゃさんだなって(アイマス系の時点で候補に上がるし)」
衛宮士郎 「ちなみに、初心者だけど
この人達、初心者詐欺だよなーって思ったのが

しゆさんとそこの魔理沙(普通村)」
衛宮士郎 「あと、あたろうさんも入れていいか」
四宮ひまわり 「まあぶっちゃけ鍋は座学じゃどうしようもない部分が多いと思う
実戦で思考と反射を融合させて行かないとついていけない部分は否定出来ない… かな
わたしも直感型だからうまいこといえないけどさ」
霧雨魔理沙 「おう、意味が分からないんだが。
……例の初心者村×2って私の中での最大のトラウマだぜ(白目>師匠」
衛宮士郎 「覚えなくてもいいですw(震声>魔理沙」
金糸雀 「プレイ中も吊り逃れができたら本気出す程度で
噛めるのが2Wしかいない狼で吊り逃れせずに死ぬこともたまにあったり」
蒼星石 「鍋は現在進行形で増えてるしね>役職
僕座敷系とか1回もやったこと無かった気がするし」
木下秀吉 「初心者だけど初心者詐欺・・・あれじゃな、期待の新鋭、とでも言うべきかのう」
衛宮士郎 「俺は悪くねぇw>魔理沙
ホントことしか言ってない俺w」
双葉杏 「初心者っつっても
わかめてでやってる人とかもいるしねーうん」
四宮ひまわり 「同じ占い遺言があったとしても
死に方や死体の数、発言の質やそれ以外の状況で信頼度は激変する」
ランサー 「やったことない役職引きたいんだが狂人希望したら火車ばっかりとかざらなんだよな」
デモニカ 「初めから強い、って人結構いるんだよねー
TRPGとかやってたりする人はそういう傾向あったと思う」
木下秀吉 「まあ確かに鍋は感性じゃのう・・・>ひまわり
ワシの場合、ロジックで出来ぬからごちゃごちゃする鍋に逃げている、というのもあるし」
衛宮士郎 「まあ、数戦でベテラン並の発言してくる人は
まじでいる・・・ちょーこわい」
霧雨魔理沙 「あー、一応むかーしるる鯖でやってたけどな。
でも、私は向こうでは13戦しかしてないし初心者のまんまだ。」
蒼星石 「上手い下手問わず人口が増えるだけで十分だと思いますよ、はい」
安部菜々 「だぁーもう、もう開きなおっちゃいますよこんちくしょう!?

はいどうもー☆慣れない事して盛大な打ち上げ花火(自分入り)をあげた四条劇場メインGM兼決闘民のうみゃです☆

うみゃGMの村は火曜日レイトショー22:20くらいから、木曜日普通22:00村たて、火曜日は希望あり早朝待機、木曜は希望無し早朝待機となっております☆

一味違う人狼を楽しみたいアナタ!ぜひ遊びに来てくださいね☆」
四宮ひまわり 「初心者詐欺は期待の新鋭だよ(震え声」
衛宮士郎 「やりたい役職なんだろ?
もー、ひと通りやった気はするけどな」
ランサー 「人外でもきっちり騙る準備してて残ってるの見ると信じられんわな…>士郎
自分の記憶だとオタオタしてた記憶しかねえw」
蒼星石 「>士郎
河童、河童」
金糸雀 「役職ロジックは考えるけどニートグレランは考えないから
カナは弱いかしらー」
木下秀吉 「普通村は何を発言していいのかさっぱり分からん・・・
うかつな発言をすれば誰であろうと袋叩きじゃ。
どこにも隙を残してはいけぬ。まるで完全犯罪をするように慎重かつ迅速にせねばならぬからのう」
デモニカ 「やりたい役職か・・・
恋妖精とかやってみたいかな、あれはなかなか楽しい」
双葉杏 「>士郎
ほら、久しぶりにロリコン河童の役職でもどーだろ。昔を懐かしむ感じで」
衛宮士郎 「まー、それは言えてるw>蒼星石
人がたくさんいてってのはあるしねw
こういうゲームだし、新しい風がないと腐っちゃうしね」
四宮ひまわり 「やりたい役職を希望しても毎回3~4人の愉快な仲間たちに囲まれてるんですがそれは(震え声」
衛宮士郎 「俺は別に河童をやりたいと思ったことは一度としてないわww!>杏 蒼星石」
安部菜々 「普通村でもRP貫いた挙句「そんな狼はいねぇ」「でも狐だろう」でコロッといくのがわたしです☆」
ランサー 「たまたま狂人希望が多くて弾かれてただけかもしれないし(震え声)>ひまわり」
双葉杏 「うにゃ、火曜日金曜日か…ま、まあ私と相性悪い日だけど行けたら逝くよん>菜々っち」
四宮ひまわり 「夜叉やりたい(迫真
阿修羅やりたい(迫真」
デモニカ 「人口が増えるのは大事だなー
新しい人が入らないコミュニティは荒廃するだけだし>蒼星石」
霧雨魔理沙 「なりたい役職か……真面目に占い師と霊能者と共有と狐。
ってか、未経験なんだよ、これ。」
双葉杏 「(;゚Д゚)>士郎」
デモニカ 「でも天職というやつだと思うぞ!>士郎」
木下秀吉 「やりたい役職は特にないのう・・・
強い役職を持って行ったからとてそれを役に立てなければ宝の持ち腐れじゃ
まあ、あえて言うなら村側かのう。わしは人外じゃといつもビクビクしておる・・・」
衛宮士郎 「なんでそれであの発言レベルなんだよまじで^q^>魔理沙」
霧雨魔理沙 「おっ、おう>師匠」
蒼星石 「>士郎
は?(威圧)
べ、別に河童なんてやりたくないんだからねっ、とかその類なのかな」
100g2654円 「むしろ希望が通ったことが無い(白目)」
衛宮士郎 「うるせぇ!恋妖精で蒼星石とつなげるぞ!>デモニカ」
ひつじ 「うみゃさんだったのかメエ…
わからなくてゴメンだメエ…>菜々」
双葉杏 「(゚д゚)
(゚o゚;」
ランサー 「狐やろうぜ狐、狐1とかだと自分の好き勝手やれるぜ」
安部菜々 「木曜日ですよ!>杏ちゃん」
衛宮士郎 「なぜ、威圧されているんだ・・・俺は・・・」
蒼星石 「成りたい職…騎士かなぁ
それ以外の上位狩人は一通りやったし」
衛宮士郎 「憑狼楽しいよ!
めっちゃテンパるけどもw」
霧雨魔理沙 「おいおい、私の発言力何て腐ってるも同然だぜ。初手グレラン抜けしか考えてないまんまだ(遠目
この前の最弱村とか15日の最弱村とか今週の月曜の最弱村とか>師匠」
デモニカ 「悲愛ということは一度は付きあえてたというわけだ
ありじゃね?>士郎」
双葉杏 「あう、間違えた木曜日ねw>菜々っち
ごみんw」
四宮ひまわり 「が、現実は希望が通らない
そして通っても夜叉丸(ニッコリ」
衛宮士郎 「よし、後で見ておく!>まりさ」
金糸雀 「2日目または3日目COが許される役職がほしいかしらー
そういう役職は噛まれやすいかしらー?」
衛宮士郎 「やだぁ・・・なんてポジティブ・・>デモニカ」
木下秀吉 「憑狼・・・あれは一度やったが、二度としたくないわ。
わしはただでさえ人に合わせるのが苦手なのに、口調やら性格を真似ろとか鬼畜の極みじゃ・・・」
デモニカ 「100戦目ぐらいまで初日吊られデフォって人もいるんですよ?>霧雨」
デモニカ 「憑狼は・・・いい思い出が無いなあ・・・」
四宮ひまわり 「普通村最近行ってないなぁ、鍋にのめり込み過ぎて
身代わり君の時が最後っぽい」
衛宮士郎 「後、魂の占い師はテンション上がるめっちゃあがる」
安部菜々 「あ、それ以外の曜日でも四条劇場は絶賛運営中!よかったら遊びに来てくださいね☆
個性豊かなアイドルがアナタを待ってます!」
双葉杏 「憑狼は乗っ取る前に暗殺されたからもういいかなって…!
精神鑑定とか狂人多めの村でやりたいなー」
ランサー 「憑依に関しちゃ口調、性格どちらもよほど個性的じゃない限りは普通でいいと思うんだ
句読点と三点リーダーさえ気をつければ」
霧雨魔理沙 「あれ見れば私の初心者っぷりが非常によくわかるさ。うむ。>師匠

……正確にいうと狐の経験はあるんだ。生きて二日目の昼を迎えたことがないだけで」
衛宮士郎 「(ナデナデ>安倍ちゃん」
蒼星石 「修羅だろうが何だろうが
初日指定とか飛んできたりグレラン抜けらんない時は抜けらんないと思うの」
衛宮士郎 「それは、狐の経験ではないw>魔理沙
まあ、初手銃殺ばっかりはねwうんw」
四宮ひまわり 「憑は初日に指定食らった挙句
なんか古系疑惑の位置に逃げ込んでしまってピチューンした記憶だけだね…」
木下秀吉 「鬼・・・鬼も2回やったがトラウマじゃった・・・
1回目は人外場でもないのに出てこいと言ってきたことを素直に信じて吊られ
2回目は村、狼、わし(鬼)で残って正真正銘の勝利決定役になってしまった・・・
正直もう怖いわ、あれは・・・」
蒼星石 「憑狼と何気に萌狼ってやったこと無いな僕
ほぼ素狼と抗毒の記憶しかない…w」
双葉杏 「            ,. ヘ'7x‐┘    / }:,x――x、::::/\     r┴'′}
              〈、__}Jト、 \   ,.:{_{ / /⌒¨¨^\{ { }::.、_ /\_,/
              | K::::::ヽー’ /(/  /  | |l  ヽヽ( )::::/::::::::/
              | | ∨⌒、 厶ィ/  l i|  l | :、ノ l|  { `7⌒∨
              | | ‘,  \ |! \|八|  N/Vハ| l ∨   /
           ,ゝ‐x、八   ' |! / _ \| _  | |∨   /::|
          /.: o oヽ  、   Vl|〃⌒ ,   ⌒ヾ///   ∧V  宣伝ご苦労さま!>菜々っち
            | |!  、’, |  \   ||ハ:::   __ノヽ ::///  /  | }
            | :.    :|   {{/´||八   ヽ  ノ ,|八\,厶i V/  あと私の代わりに占い霊能共有狩人役まで御願いね!
          :. i      \_ \/ |l  ,>;-r‐/:i|!  `ーく| |
              | |  \  \__) {  //:i:i/|八{:i:i:八―‐ 、 } :.
            :, \_,)ヘ. :,  /∨ {:i:i:{/7´ ̄ ̄`> / 、 \
            〉 }  {┘ |} /_/´ ̄`| {     /{  ノ    \ \
              { {   `ー┘\\__人_>イ:i:i:i:i\}        \ `二二丶、
           \__人  人_ノ  ,:i:i:/ / 'i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:|           \\  \\
              / }l  )   /i:i/O: |/:i:i:,x―xi:i:、            \\  ヽ
               / /  ̄   く:i:i/  l| |i:i:/   \∨             ヽ :. |
              / /       /^ O|| |/   |     \              ||  |
          |l     _/   /||   _,x=====ミ、            ||  |」
霧雨魔理沙 「初日グレラン吊りは……向こうの鯖を含めて一回しか経験はないかな。
ってか、私は元々初日グレラン抜けしかわりーと考えていない>デモニカ」
安部菜々 「・・・えへへ、なんか褒められちゃってます♪(すりすり)>しろーさん」
デモニカ 「毒狼の錬金やめてください
なんで憑狼した時に限って蘇生いるんですか
憑くタイミングなく勝ってもなんか微妙な気分ですよ
以上、覚えてる限りの憑狼の思い出」
金糸雀 「普通:因幡少人数ばっかり
鍋:特殊な鍋を過疎支援

狼で即死してるから
決闘にひきこもってるかしらー」
衛宮士郎 「←そもそも、あんまり考えてない」
ランサー 「大抵希望弾かれて狼に飛ばされた時は素狼だよな>蒼星石」
木下秀吉 「よりによって3点リーダを間違えおってのう・・・ワシの場合>ランサー
まあ、結局ばれずに飽和して負けたのじゃが。よく分からんものじゃ」
デモニカ 「←そもそも何も考えてない」
双葉杏 「衛宮士郎「俺が考えてるのはいつだって幼女のことだけだ!」」
衛宮士郎 「>デモニカ
まー、デモニカくらいやってれば
悲運話とかたくさんあるわなーとw」
蒼星石 「こう狼は吊られても何とか成る毒狼が一番好きです(小並)」
衛宮士郎 「お静かに!>杏」
四宮ひまわり 「有名ドコロでやってない狼は白狼くらいかな…
細かいところなら霧とか金も記憶に無いけど」
霧雨魔理沙 「グレラン抜けたら「うわー、抜けてしまった―。んじゃー、適当に白くなるか」つって適当に頑張ってるだけだなぁ。
だから、いけないんだが。」
蒼星石 「錬金はまぁ…うん
仲間飛んだことあるね」
双葉杏 「あうっ!真実言ったら注意された!>士郎」
四宮ひまわり 「←そもそも、別のことを考えてる」
ランサー 「憑依の疑いが出てくると真っ先に見られるのがそこだしな>木下
そこさえ気をつけときゃなんとかなる、それでも見抜いてくる修羅がいるのが困りものなんだがな」
双葉杏 「錬金騙った狂人とかいたなー
どっちもその後噛まれた気がするけど」
衛宮士郎 「>魔理沙
それでええねん、村が生き残るだけで
有利になるねん、エロい人が言っていた

確定◯と自分以外を吊りきれば勝ちだと
推理はみずものであるときもあるしね」
デモニカ 「その適当ができるようになるまでが結構長いもん・・・
・・・だったんだがなあ、最近の人はすぐやるけど!>霧雨」
霧雨魔理沙 「まぁ、あれだ。本当の初心者詐欺は……長期鯖のあの神父が筆頭だと思う。
初日で戦術論をマシンガントークするガチ初戦とか未だに信じられなん。」
衛宮士郎 「よし、俺は寝るぞ!ガンダーム!!」
木下秀吉 「狼は色々とやっておるか・・・ワシは
白、抗毒、呪、霧、萌、雛、憑、金、銀あたりか・・・
・・・以外とやっておらんかったな」
衛宮士郎 「しょしんしゃCO」
木下秀吉 「失礼、意外」
蒼星石 「たいこうしょしんしゃCO」
衛宮士郎 「それじゃあ、みんなまたどっかの村で」
金糸雀 「噛めない狼をかわりにやったほうが狼陣営にとって得な気がして・・・
吊り逃れ日記も書いてなかったし
発言も足りなかったし」
デモニカ 「お疲れ様>士郎」
ランサー 「お疲れさん、だが吊る>士郎」
双葉杏 「待てやそこのガンタンクw
お疲れ様w>士郎」
霧雨魔理沙 「いやー、世の中恐ろしいもんだ。
ちなみに私はその適当なせいで最終的に首を絞められて終わるがな。>デモニカ」
木下秀吉 「正直憑依に関しても難しいもんじゃがのう>ランサー
1回憑依疑いで共有反逆して吊られたのじゃが普通に憑依はなかったし・・・難しいものじゃ」
双葉杏 「ローラーで>蒼星石」
木下秀吉 「ああ、士郎はお疲れ様じゃ」
デモニカ 「憑き疑いで共有吊りとかやっちゃいけません(トラウマ」
蒼星石 「んじゃ僕もお疲れ様と
成ってないというだけで別に憑狼がやりたいわけではないかなぁ…と
憑依自体は鍋でやったことあるけど基本面倒だしね」
ランサー 「結果、間違ってようがそれを指摘できたってのは強みだと思うぜ>木下
本当に共有に憑依されてた場合でも共有疑いを出すってのは普通中々できないしな」
双葉杏 「共有も吊れるファンタジー…それが鍋(宣伝)」
霧雨魔理沙 「むかーしの鯖だが、普通村の初日で共有が二人でたことがあった。
正し二人とも「相方は第一犠牲者」と言って一歩も譲らなかった>デモニカ」
蒼星石 「>デモニカ
憑依疑いで暗殺とかもあるよね(棒)」
木下秀吉 「む、蒼星石もお疲れ様じゃ」
金糸雀 「エキサイティンできればいいけど・・・」
デモニカ 「お疲れ様>蒼星石」
ランサー 「お疲れさん>蒼星石」
双葉杏 「お疲れ様ー>蒼」
四宮ひまわり 「まあPPとかで共有を吊ることはめったにないけどね…w
策士こわいもん、共有吊りは事故か暴君くらいだよ」
金糸雀 「憑依といえば343かしらー?」
霧雨魔理沙 「という訳で普通村でも共有ローラーはありえるってことを身をもって知ったことがある。
後は「狼の声は聞けるが囁けない狂人」がいる村で共有が二組出て、吊りの順番が共有⇒共有⇒共有⇒……ってなったのも見たことがある。」
双葉杏 「そういや前四条だかどっかで普通静寂村で狼による共有乗っ取りやってたような…」
デモニカ 「昔共有乗っ取り成功もしたことあるよ、普通村行ってた頃だけど
初日占いCO、共有●、初日共有で残った狼二人が共有CO>霧雨
なお銃殺が起きて破綻した模様」
木下秀吉 「そうかのう・・・正直間違っておったら何も変わりはせんと思うが>ランサー
存在しない敵に向かって闘いを挑むなど、ただ哀れで滑稽じゃろう?
そういうパフォーマンスならともかく」
霧雨魔理沙 「お疲れ様ー。
まぁ、私はまずは経験を積まなきゃだめだねぇ。」
金糸雀 「ヒソヒソあーうーがない鯖じゃないと>共有」
四宮ひまわり 「ああ、ログ見た記憶があるね>四条の共有乗っ取り
あれは真共有が初日相方だったのと、最後の狼が占いで共有乗っとり狼に○dしたから出来たの…かな」
霧雨魔理沙 「騙りの方の共有は狐だったかな……確か。>デモニカ」
木下秀吉 「やる夫系鯖は遺言システムがあるから共有吊り展開はあまりないと思ったが・・・
そういうこともあるものなのじゃな・・・」
デモニカ 「昔の翠星石鯖だとなかったんだよねー>金糸雀」
双葉杏 「まあ、ひそひそないからできる技だねぇ(普通だと)>金糸雀」
ランサー 「そりゃその村では負けたのかもしれんが今後本当にそういう状況になった時に
お前さんは同じ行動を起こせるってことだろ?次に活かせるって意味じゃ十分だと思うわ
失敗は成功のもととはよく言ったもんだ、同じこと何度もやらかすのが俺だが」
霧雨魔理沙 「遺言システムは本当に大きな存在だよな。これのおかげで普通の方で潜伏占のメリットがよりでかくなる>秀吉」
双葉杏 「うんーたぶんそれー>四宮
真共有が相方初日だったのが効いてたかなー
まあ、村が混乱したのが敗因なんだろうねー」
木下秀吉 「占いが潜伏したまま噛まれたりしたらそこに狼、狐はないしのう>魔理沙
ワシは普通村さっぱりじゃから、そういう知識あまりないのでよく分からんが」
双葉杏 「(よし、今度狐になったら狂人と力を合わせて共有乗っ取って寝よう)」
金糸雀 「死体なし発生でも狩人も出なくていいし>遺言」
双葉杏 「                _.....--- ...
            /: : : : : : :_: :.ヽ
              /: : ,: : : : : :、: : : :}_
           {: |: : :,: : : : : :`ヽ: : :ヽ    2時前ーそれじゃそろそろ私らしく寝よう、お疲れ様
           |: |: : : {: :_: : : : : : ',: :.〉    握り飯は矢をありがとう、羊は私と寝るべし(きりっ
           /: j!: : : :ヽ:ヽ: :、: : 、: : /ー----、  ではサラダバー クマナベイベー
       ,..  ⌒{: :乂: : : : }: :.}、_≧イ:} ヽ、  /、__,..-- 、_,.. r――- 、
   r― ´  ヽ、 /` Tヽミイ_,.ノ     |: : |  `¨¨´         ∨ }   ;  \
    、       ̄ /: :ノ ̄ ̄ `ヽ/: ,:'    l         }l::|__,. - `ヽ、 `丶、___,
    \     /: :/     /: イヽ\    、        lイ  _,..、  `ヽ、___,..ハ
      \____{: イ       {/: :{ }  ヽ   ',      /:/{,. ´   `ヽ、    _,ノ
             乂_:ヽ--―--- |: : : ヾ´¨¨ ヽ、_}     /- ´          `¨ ー'
             `ヽ     \: : : ー- 、   `ヽ、_ノ
                      ` ̄ ̄ ̄`ヽ」
木下秀吉 「杏はお疲れ様じゃ」
ランサー 「お疲れさん>杏
俺も落ちるとするかね、お疲れさんっと」
霧雨魔理沙 「いや……「潜伏占いがいた&その結果がわかる」ってことが全視点で分かるのがでかいんだ。
昔の鯖で一度だけ「COする前に潜伏占が噛まれた」のを経験したことあったが……酷いことになったもんだ>秀吉」
霧雨魔理沙 「んじゃ、私もそろそろ落ちるかね。いい加減シャワーを浴びてこようか。」
ひつじ 「お疲れ様メエ…
村建て&同村ありがとうなんだメエ…
杏、一緒に過ごしてくれてありがとうメエ
握り飯、矢…ありがとうメエ」
デモニカ 「んじゃ俺も落ちるか
お疲れ様」
木下秀吉 「ふーむ・・・鍋民じゃからそこらへんはよく分からんのう>魔理沙
鍋では初手で占いは出ないから潜伏が普通だし、その潜伏が真であるという保障もないしのう
まあ普通村で潜伏占い騙りをするのはかなり難しい部類だとは思うが」
四宮ひまわり 「私もこの辺りで落ちようかな
村建て感謝、同村お疲れ様。

矢とかもろもろありがとうだよ。鍋はいいとこよっといで?」
木下秀吉 「おっと、どんどん落ちて行きおったな
落ちる人は皆お疲れ様じゃ」
木下秀吉 「・・・ふむ、ワシ一人っぽいの
どうすべきか」
100g2654円 「(チラッ」
木下秀吉 「何か語るべきなのじゃろうがあいにくネタがないしのう・・・
ワシに人に教えられるようなことなどない。精々反面教師としての例くらいじゃ。
そしてその語りはそこそこ前にやった」
木下秀吉 「おっと、まだ人がおったか。すまぬ」
100g2654円 「いえいえ、普通村観戦しつつのぞいてただけなので謝る必要はないですよー」
木下秀吉 「・・・過去ログを見たら占い騙り日記の書き方講座とかやっておった
やはり場数を潜った本物の修羅はちがうのう・・・
わしのようなロートルとは大違いじゃ」
木下秀吉 「というかそもそも最近は恋色決闘そのものが過疎化しておるのかのう・・・
平日とはいえ10くらいしか人のいない決闘もちらほらあるし・・・
需要が無くなってきたっぽいのは少し悲しい話じゃのう・・・」
100g2654円 「俺は鍋にしか行かないからなあ。普通村はロジック面倒ってのはわかる。」
木下秀吉 「ロジック自体は普通村の方が単純じゃよ>100g
じゃが単純ゆえに難しい。わしはそう思っておる。
鍋と違って役職が多彩でない分できる事も限られるからのう」
100g2654円 「あれそうなんだ>恋色決闘過疎化
なんやかんやで他刺しくらいの人数はいるイメージがあったな。最近ログ読んでないからかもしれんが」
金糸雀 「ロジックでは占Aの○、占Bの○、占Cの○、完グレという選択肢しかないから
純粋な発言勝負になることが多いかしらー>普通」
木下秀吉 「ワシが普通村避けておるのは単純にトラウマもあるしのう・・・
初心者の頃に入って徹底的に叩かれ、修羅と一緒に狼になったののLWになって指示ミス・・・
正直心労抱えてしばらく人狼離れたからのう・・・それほどまでに難しい」
金糸雀 「平日で普通鍋が並列しているタイミングだったり
2時過ぎるとだったりかしらー?>過疎」
木下秀吉 「他にも慣れない共有で指示がないから潜ったら占われたり・・・
正直なところやってはならず修羅にことごとく指摘されるようなミスをかなりした・・・
正直それがトラウマじゃな・・・わしの場合

単純に意味のあることをちゃんと発言できないというのもあるかもしれぬが」
100g2654円 「鍋の一人一役職を経験して素村つまんね、って思ってしまったのが原因かなあ普通村入らないの。
もちろん鍋でも出るっちゃ出るけどさ。」
木下秀吉 「まあ確かにそういうごちゃまぜ的な要素も闇鍋の良さじゃのう・・・>100g
ワシも割りとそういう系は嫌いでないから、そっちに行ったのかもしれぬが」
金糸雀 「普通村:発言勝負(ロジックも大事だけど役職はすぐに死ぬ)
超鍋村:役職ロジック(発言も大事だけど吊り逃れできる役職は多め)
決闘村:アイコン勝負(やりたいRPをして作りたいCPを作るだけ)」
木下秀吉 「ワシは正直脳足りんの日本語不自由じゃから発言に自信はないしのう・・・向いてないのかもしれぬな
発言を無駄な内容で濃くすることはできるかもしれぬが・・・ふーむ、難しいものじゃ」
100g2654円 「おお、的確なまとめ。
決闘はあれだな、RPの練習か村入りたいけど頭使いたくないときに行くもの」
木下秀吉 「ふむ、確かに割と的確じゃな、金糸雀のまとめは」
100g2654円 「ナカーマ(AA略 俺はグレランで吊られない程度には発言できるけど
結局人外探してないことが多々あって。」
木下秀吉 「まあ覚える事で言えば普通村の方が遥かに少ない。役職覚えてケース覚えて発言頑張るだけじゃ
じゃが言葉で言うだけなら簡単でも、その実かなりその重要な部分が占めるから
その部分を徹底的に鍛えなければならぬ」
100g2654円 「それで空気になって残されると逆に辛いもんです。」
木下秀吉 「ワシなんぞまともに人外見つけられた試しがないわ>100g
そもそも発言から怪しい所を見つけると言っても、自分の考えと違うとか
そういうので叩きに言ってはただの我侭じゃからのう・・・難しいものじゃ
相手を叩くなら村の大半を納得させる理由が必要じゃ。そうでなければただの暴徒にしかすぎぬ」
金糸雀 「すわちょむの場合
普通村:発言勝負苦手
超鍋村:狼引きたくない(相談しつつ日記なんて)」
100g2654円 「だよね。発言大事。間違っててもいいから人を殴る勇気自信だいじ。」
100g2654円 「ああ、狼大変だよね…夜は日記書くだけでも手一杯だってのに」
木下秀吉 「まあ闇鍋ならこの役職ならこういう発言はしないだろう、とかいう所を
役職からある程度推理できるからまだ楽じゃがのう。

だが普通村の場合はそれが難しい。なんせ役職は大抵最初に出るものじゃからのう。残りは大抵素村扱いじゃ
そんな中で叩かれるならその者は素村ではない発言をしたという事
そしてそれがほんの些細な明らかな視点漏れのようなものでもなければ
そこの僅かな部分でも同じような発言をした者は村とみなされない。
そしてその僅かな部分を限られた時間の間に一語一句見逃さず虱潰しの用に発言を見て叩きに行く・・・

まあ、いきなりやれと言う方が無理という物かの。
闇鍋では初心者でも役職のパワーがあればある程度はどうにかなる事もある」
木下秀吉 「ああ、こう長々と書いておるがわしは別に普通村は嫌いではないぞ。
個人的なトラウマではあるが。そこは勘違いしないでほしい。

そもそも闇鍋でも最終的には発言勝負じゃからのう・・・
役職が早く死ぬのは普通村も鍋も変わらん」
金糸雀 「噛める狼が2Wしかいないのに
日記書かないで吊られたりがよくあるかしらー」
100g2654円 「ふつう むらって 怖えー(」
木下秀吉 「まあそういう場合は自ずと騙り位置が決まったりするからのう・・・>金糸雀
騙り役をしたくなくてもどうしても騙り位置になってしまう、というのはある
そこらへんの不自由さは鍋の欠点じゃな。
普通村なら狼のうち騙りに行きたい輩が行けるしのう」
デモニカ 「普通村はシンプル、故に難しい
単純な料理ほど奥が深いというだろう?
闇鍋村は文字通り闇鍋だ、レシピなどありはしない
良い具材(役職)を入れれば料理人(プレイヤー)の腕が少々劣っても問題ない物だ」
木下秀吉 「というかワシだけが何か無駄にグチグチ長々と語ってしまっておるが大丈夫かのう
ログ汚しになっているようなら済まぬ。あまり上手い話はできぬからのう・・・
最後に語った時なんぞ、半分くらいグチグチ自分に愚痴りまくっていたばかりの人間じゃし」
100g2654円 「日記というとCOしたときに
「お前日記薄すぎ。真見れねーわ」って発言たまに聞くけどさ、
じゃあ目安としてどんくらい量あれば許容範囲なのかね?あれって」
木下秀吉 「人によるのう・・・それは>100g
ワシとしては3行×20字くらいあれば普通くらいとは思うが」
金糸雀 「鍋の場合だと発言勝負になる前に吊られたり噛まれたりが多いから
発言勝負要素に遭遇することはあまりないかしらー」
デモニカ 「占い、という前提で話すと・・・
なぜそこを占ったのか、というのがまず必須、まあ初日なら薄くてもいいが
ついでにその日に起こったことの情報整理でも書いておけば量で文句を言われることはないだろう」
木下秀吉 「濃さを求めるなら5行×20~25字くらいかのう?

じゃが個人的には発言引用を使えばそれなりに日記は濃くなる、とは思うぞ。経験則として
ワシはあまり好みではないのじゃが」
金糸雀 「ニートで生き残ることもあまりないし・・・」
100g2654円 「逆に日記クッソ長くして超読みにくくしてやろうかと毎回企んでるんだがな(」
デモニカ 「まあ、一日3行も書いておけば早々薄いとは言われないな
1行だと流石に即席と疑われても否定しがたい」
木下秀吉 「とはいえ日記も物によるからのう・・・
たまに素村で日記つけておるのを見るのじゃが、素村なら日記書かずに推理しろという輩もいれば
別にそれを気にしていない輩もおる。難しいものじゃ」
デモニカ 「個人的には濃い薄いよりも個人が特定できる理由か否か、だな
理由の流用ができない、というのは信用できる材料になる」
デモニカ 「素村日記は別に良いだろう
頭の中だけで考えるより文字に起こしたほうが理解しやすい」
100g2654円 「ああ、発言引用するとたしかにいいな。それだけで1行2行埋まるし」
100g2654円 「素村日記は見たこと無いなー
過去の状況と今の状況違うんだから前の日の思考出されてもで?っていうという
感想になるからかね、否定派の方は」
木下秀吉 「とはいえ実際問題日記というものも難しいものじゃからな・・・
じゃが、それなりに長ければ多少の矛盾がなくても全部一気に読まれる率は低くなる・・・とはわしは思うぞ
昼に自分の発言に必死で他人の発言が全く見えないわしが言うのもなんじゃが」
木下秀吉 「・・・思えばそれこそワシが発言勝負できん一つの理由じゃな
まず臨機応変に動けん。昼に他人に応答とか大声に対してでないと出来んわ
うーむ」
デモニカ 「まあ、見せるためのものではなく正しく日記、自分の思考を整理するためだな
遺言に乗せとくぐらいでいい、昼に出す物ではない>素村日記」
100g2654円 「ああ、だから人外のときにあえて長く水増しした日記用意して
テキトーに占ったのがバレないようにする、ってのもいいかもしれん」
木下秀吉 「じゃがそれじゃとほぼ1つしか日記が書けない、というのは欠点じゃな
すごい輩になると2、3個同時に騙り日記を書いておったりするのが普通じゃったりするらしいからのう・・・
恐ろしいものじゃ」
100g2654円 「修羅 って すげー!
騙りだと一つでもだいぶ辛いのにー」
木下秀吉 「こういう時に日記の書き方のコツの1つや2つでも残しておくべきなんじゃろうが・・・
あいにく騙りそのものが上手くできた試しがないどうしようもない修羅枠じゃ、わしは
そこらへんは許してくれ」
デモニカ 「FO以外でCOする形になったら負けだと思ってる(真顔」
木下秀吉 「実際問題、騙りをするには役職の理解力と高い分析能力、臨機応変に対応dけいる応用力あたりがないと
難しいものではあるのう。占い騙りをして結果と日記を出すだけなら
教えられれば初心者でもできる。そこで村を納得させるようでなければ騙りとはいえぬ
・・・何とも難しいものよ」
木下秀吉 「失礼、dけいるではなく「できる」だ
ことごとく注意力も抜け落ちているのう・・・本当に」
木下秀吉 「実際問題、わしは発言を見ることと発言を打つことが両立できんからのう・・・
ブラインドタッチができぬ訳ではないが・・・そうすると変換なども含めて明らかな異常部分が出る。
そうなればその人物が明らかにおかしいというのを自分から言いふらすような物じゃからのう」
100g2654円 「村を納得させる、か。耳が痛い話だ 頑張らねば。」
木下秀吉 「・・・というか自分で言ってなんだが言えば言うほどアラしか出ないのう
他人の気が滅入りそうなログにはあまりしたくないが・・・うーむ、難しいのう」
木下秀吉 「わしも正直理想論を語っているわけで実践できている訳ではないしのう>100g
そう気負わず聞き流してもよいぞ?
そもそもワシのような輩の妄言より実際に騙りを成功させてきた人間の方が百倍も千倍も価値がある」
木下秀吉 「失礼、人間の「話の」方が、じゃ
ことごとく言葉足らずじゃのう・・・こんなんじゃから発言勝負なんぞできんのじゃ
日本語を一から勉強すべきかのう・・・難しい」
100g2654円 「変換くらいは別に大丈夫じゃねえの?
文章が読めないレベルじゃなければ 書いてる途中で気づいてもほったらかすことはよくあるし」
100g2654円 「まあ、好きだからこそ、全力だからこそ悩めるんだよ。
失敗やなんやも全部無駄なんて無い経験なのさー」
木下秀吉 「・・・まあ、そうやって気楽に思えれば楽なんじゃがのう>100g
世の中全てがそうではないし、この界隈でも許されないことはある
何とも難しいものじゃ

・・・というか、さっきからワシ難しい難しいばっかり言いすぎておるな
はぁ・・・」
100g2654円 「と綺麗事でまとめつつ 俺はそろそろおいとましますー。
秀吉もデモニカも金糸雀もつきあってくれてありがとうござーい」
木下秀吉 「ああ、お疲れ様じゃ>100g
こっちこそ何か一人だけ無駄に長く語ってしまってすまんかったのう」
木下秀吉 「・・・ふむ、そろそろ〆るべきかのう
これ以上語っても特に内容が出るわけではないだろうし」
木下秀吉 「まあしばらくデモニカと金糸雀の反応がないようなら勝手に〆ておくとするかのう」
デモニカ 「ああ、問題ねーよ、お疲れ様」
金糸雀 「どうぞ>締め」
木下秀吉 「ああ、2人ともおったようじゃのう
それじゃあAA作って〆るとするかのう。時間も遅いし」
木下秀吉 「さて、〆のAAも作り終えたし解散して〆るとするかのう
お疲れ様じゃ」
木下秀吉 「━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━
この村は終了後の雑談によってログが長くなってる。
純粋にログを楽しみたい者は【逆順】で見ることをお勧めするぞ。

            ____
         ,> ''" : : : : : : : : : : : ゙ヽ、
      , イ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
    ,イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
   .,イ: : : : : : : : : : : : :,: : : : : : : : : ,: : : : : : : :'、
  /: : : : : : : : :.,' : : ,イ: : : : i: : : : : !'、: : i: : : ,: :',
  ,': : : : ,': : : : ,': : ,イ !:i: : : :i!: :!: :!: ! .', ,イ: : : ',: :',
 ,': : : : ,': : : : ,'ヾ,、ー-!:i: : : :! : !: :!: !-‐',イ!: :i: :.',: ',
. ,': : : : ,': : : : :!:,イ   !:!,: : :i!: :i: :!!:,'  .',:!: :!: :!:',:.',  好きだからこそ全力で悩める、とは難しい物だのう。
.,': : : : :! : : : : !/    リ ',: :i!: ,i:,/.リ    !: ! : ! !!:.i  確かに興味のない物を前にして人は動こうとせん。
,': : : : :i: : : : : :!.ニニニニ. ', !リ.リ ,tzf千'、!: !: :i: ! !:!  人間は何かしらの興味や関心、欲望を前にして自分から動く。
: : !: : :,',: : : : 〈  .性別    ゙     i秀z!/!: i: : !: ! i:!
: : : : :,' ! : : : : ',. 弋z汐       ゝイ .,': ,': :,': ,' .!:!  じゃがそれだけの人間は大抵空回りするものじゃ。
: : : : ,'ヽ!: : : : :.',///////    丶 ///,': : :./!/ i/  私は○○が夢です!と高らかに言っておいて実情を何も知らない人間など
: :!: :/: : :',: : : : :.',                ノ: : :/./  !   その道のプロからすれば実に哀れで阿呆らしいじゃろう?
;',': //!:,': :',: : : :.',ヽ、       , 、  ./: :,' /,    i   故に難しい。興味と才能、実力というものは一致せんからのう。
,': :,イ !/!: !:',: : : : ', i > 、    , イ: : i,:,':/:.!
, イ  リ リ.!: /!: : : :',.!、     ゙ i": : :!リ、:!'/、: :!      幸いこの界隈は下手の横好きを笑って許してくれるくらいの優しさはある。
     !/ ',: :,〉、:'、  ̄ フ‐,-'、゙ヽ,! /イ  ヾ      ワシも精々下手なりに悩んで答えを見つけていくとするかのう。
  ___,-,イ; ; ',、ヾ  ,';;;,'三ヾ!.!丶ー――‐-、    まあそれでも、その後にちゃんと結果を出せなければ同じことではあるが。
;"; ; ; ; ; ; ; ; ; !i; ; ; ;',、゙;ヽ';;;;'、 三.!',!,;.ヾ、; ; ; ; ; ; ;.!    進歩のない人間はどうしようもない存在じゃからな。永遠に下手の横好きでいる訳には
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ! !; ; ; ; ', >、;! ',--〈 ', ; ヾ、; ; ; ; ; ;!    いかないしのう。
; ; ; ; ; ;.,; ; ; ; ! !; ; ; ; ; ;',   ! 三 ', .i、; ;//; ; ; ; ;i
; ; ; ; ;./.\; ; ! !; ; ; ; /.>、 !三.三', !ヽヽ、; ; ,、!、   【3:18】
; ; ; ; / ., 、 \ヽヽイ/; ; ;ヽ,!三三三',; ; ;`,','; !; ; ; !
; ; ; ;}ー'''''"  ゙iイ, イ; ; ; ; ; ; ;!三 三三.',; ; //; ;'、; /
; ; ; ;! ./ ̄   ',ヽヽ; ; ; ; ; ;.!三三三三',;//; ; ; ; 〈
━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━」