←戻る
【雛815】やる夫たちの超闇鍋村 [981番地]
~新顔村、30分開始~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeA:新顔村)[A]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 不幸なGM
 (dummy_boy)
[占い師]
(死亡)
icon チルノ
 (ヘーベル◆
1pdxz9ul3.)
[天人]
[能力喪失]
(死亡)
icon 遠野志貴
 (もいもい◆
TeReTtELpQ)
[九尾]
[恋人]
(死亡)
icon 蒼星石
 (ddd◆
CkK42HJiBJ9Z)
[人形遣い]
(死亡)
icon 重音テト
 (purannt◆
F4HHt9k4m6)
[紫狼]
[感染者]
(生存中)
icon 埼玉銘菓
 (塔ヶ崎)
[人狼]
(死亡)
icon もみじ
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[冥狼]
[感染者]
(生存中)
icon シャーロック
 (リリーの人◆
LilyWteZlw)
[夢毒者]
(死亡)
icon 日曜精
 (ぬえもえ◆
NUEmoeSoio)
[仏蘭西人形]
(死亡)
icon 折原臨也
 (Cメイト◆
Mate.e2zZs)
[天使]
[感染者]
(生存中)
icon 大ブロント
 (虚空を這いずるぼっち◆
quaAwStKFA)
[錬金術師]
(死亡)
icon 平和島静雄
 (満足ライダー◆
gXfl/IfVlM)
[吸血鬼]
(生存中)
icon 楽天家
 (◆
MyJgRElI26)
[火車]
(死亡)
icon サム
 (KRO◆
ksrAnkingc)
[共有者]
(死亡)
icon ココノエ
 (bossyun◆
2PfCPu7xqI)
[埋毒者]
[感染者]
(生存中)
icon わたし
 (闇灰人◆
GBxcsWGkcg)
[金鬼]
(死亡)
icon 古手梨花
 (UG◆
mFF3UdG4E6)
[老兵]
(死亡)
icon ユッキー
 (ライテウス◆
QbFmVxyP7c)
[帝狼]
(死亡)
icon リリカ
 (修行僧◆
HAKAisoUco)
[埋毒者]
[受援者]
[感染者]
[吸毒者]
(生存中)
icon できる夫
 (森の正社員◆
5DYYU5zxeQ)
[呪術師]
(死亡)
icon 御剣怜侍
 (Friend◆
Friend9Sig)
[鬼車鳥]
[恋人]
(死亡)
ゲーム開始:2013/05/05 (Sun) 17:33:30
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
不幸なGM 「やぁチルノ。頑張ろうか!」
チルノ 「お疲れ様!(現実逃避)
この村実は人外が吊りより素で多いという」
不幸なGM 「人形遣い吊り路線っぽいね」
チルノ 「未亡人が真ならすごく有難い
問題はケアで吊ってる余裕とかなさげっていう」
不幸なGM 「蒼星石が人形遣いか人形遣い騙りの人外か。
とかその辺見極めないってことか。」
不幸なGM 「未亡人ってみぼうじんって読むんだよな
最近知らなかった系男子」
チルノ 「QP、吸血鬼、鬼、決闘者
こいつらの中身次第でどうにでもなるという」
チルノ 「それでも男の子かよ!?
男の子の夢が詰まった言葉だっていうのに!」
不幸なGM 「いやーあっはっは、ねぇ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
不幸なGM 「乙やよ」
蒼星石 「お疲れ様」
チルノ 「お疲れ様!」
蒼星石 「ああ、下界見えないならチルノは天人かな」
チルノ 「うん、天人よ」
蒼星石 「いつも思うんだけど、人形がいたら初手で告発されて吊られる以上
遣いの身代わり能力ってどういう状況で使えばいいんだろう?
露西亜人形ぐらいだよね」
チルノ 「鬼が村鬼だと嬉しいんだけどなーっと
QPも村持って行って無ければいいんだけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蒼星石 「一応数の上では村のほうが多いから、そこはなんともいえないね」
蒼星石 「母数が多いってことは単純に刺さりやすいってことでもあるし」
不幸なGM 「どうなることやら」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
チルノ 「お疲れ様!」
蒼星石 「お疲れ様」
大ブロント 「ぐ、噛まれたか」
チルノ 「っていきなり薬師CO噛むんだ
そして錬金COという」
不幸なGM 「だ、大ブロントー!?」
大ブロント 「見ての通り黄金の鉄でできた錬金術師だ」
蒼星石 「薬師COを単純に占いとかの騙りと見て噛んだ、もあるけどね
毒狼がいるのかも、ではあるかな」
チルノ 「薬師系って判定出るの昼になってからなんだっけ?」
大ブロント 「そうだ。夜の間は出なかったぞ」
チルノ 「すごく、金メッキっぽい自己紹介です…」
チルノ 「了解了解」
蒼星石 「鑑定されようと露出する毒は吊っていいよ」
チルノ 「ただの毒表記なら噛まれに動いて欲しいかなーとは
狙毒とかなら薬師の真贋つけれるんだけれども」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蒼星石 「リリカが真である保障も何もないんだけどね・・・
本当に吸毒ついているのかどうか、というレベルでさえ」
蒼星石 「「リリカが死ぬから」という理由で毒CO吊りを渋る理由はないよ」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノ 「リリカのCOが真でかつ重要役職である可能性、か
めんどくさい」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ユッキー 「おつつ」
不幸なGM 「おつかれー」
蒼星石 「お疲れ様」
蒼星石 「なんだろうなぁ
ケアという名目で吊りやすいところ吊ってるだけな感じの投票」
ユッキー 「正直リリカもあんまり村に見えないからふっ飛ばしていいと思うがね」
チルノ 「お疲れ様!」
チルノ 「COは…って未亡人ね」
大ブロント 「お疲れ様だ」
ユッキー 「おうよ、初日狂人って情報以外にもってるのは情報はないな」
蒼星石 「ユッキー何と見て吊ってるんだろうねぇ、というのが率直なところ」
ユッキー 「強いて言うならあれだな、遠野は流れに流れてるだけで自己意見なしかつ投票は釣れそうなとこ(私だな)投票だし占いか狩人じゃないなら人外だと思うぞ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ユッキー 「ほかの二人はなんとも
平和は毒は吊るな!だし毒吊りしてる私疑ったのかもしれない
サムは知らぬ」
蒼星石 「舌禍で初日狂人いう意味ないし、狐で未亡人騙りとかしないし
あって狂人なんだけどね、ユッキー」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
チルノ 「お疲れ様!」
蒼星石 「お疲れ様」
不幸なGM 「わ、わたしー!?」
ユッキー 「お疲れさん」
わたし 「えー私噛むんですかぁ」
蒼星石 「それ言うってことは攫ってないってことだよね?」
チルノ 「うげ、貴重な村鬼(COだけだけど)がー」
不幸なGM 「古手梨花ェ……」
チルノ 「えっ>GJ」
わたし 「んん? GJして抜かれてるってどういうことですかね
私昨日動いてないですが」
大ブロント 「GJでてるェ・・・」
わたし 「失敗したらGJはでません」
ユッキー 「古手吊っていいんじゃないかね?」
蒼星石 「吸血GJして、かつ普通の噛みは抜かれてるとしたらありえるかなぁ」
わたし 「と、なると古手梨花、偽の可能性強めですね
私は最初からずっと動いてませんから 私が暗殺された以外に
答え無いです。」
チルノ 「暗殺反射なら噛みはどこだと」
わたし 「吸血死もありえません。」
わたし 「さらってないから書いてないんですよね」
ユッキー 「本人の証言から暗殺反射はない、吸血と噛み同時かつ噛みは通って吸血はGJってあるのかね?それよりは適当いったら死体と被ったとかのほうがなっとくなんだが」
わたし 「あとはまぁ人形は少なくとも蒼星石さんの遺言から狐はありえない位置と見ましょう。 対立陣営が敵対陣営に塩送る必要がないんで」
蒼星石 「梨花狼で切り捨てる噛みにしては意味が分からない
狐だったらあんまGJって言う意味がない、かなぁ」
わたし 「吸血鬼はGJあります」
チルノ 「ふむふむ
わたしの主張が本当なら、
吸血先と噛み先が一致、かつ護衛貫通(3割)してなきゃ梨花偽なのか」
わたし 「一切さらってませんよ もう条件は満たしてるんで無駄な行使はしたくなかったです」
わたし 「護衛艦通の場合GJがデないので よって古手梨花が嘘ついてる可能性の方が
高い。 鬼を夜の投票で殺せる人は少ないですから。
暗殺が私やるとも思えませんし
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蒼星石 「ほぼ鬼噛みでいいとして、だけどね
あるいは暗殺がいて灰暗殺行使と噛み先が被って暗殺反射しなかった、か」
チルノ 「金鬼なら攫いは証明等のために置いとくとは思うし、それは了解
勝利条件満たしてるなら特にね」
蒼星石 「ただ暗殺いたらそもそもユッキー暗殺してるだろうし
楽天家とか暗殺したいし」
ユッキー 「さすがに実はLW天狼はないだろうしな」
蒼星石 「だから暗殺路線は却下する方向で」
わたし 「まぁそういうわけで明日古手さん生きてたら死体なしでも無い限り
吊っていいですよ」
ユッキー 「暗殺いたら私三日目迎えてないな、うん」
チルノ 「それじゃーそろそろ蘇生後用の伝えておきたいこととか募集しとくわ」
わたし 「私としては後からユッキー動いた面々を怪しがりたいところ」
大ブロント 「そうだな。テトとレイジは処刑していこうか<チルノ」
ユッキー 「遠野がなんか怪しい以外ない」
ユッキー 「投票変えた連中は私が何かいうまでもなく皆見るだろ」
わたし 「金鬼情報
・一切攫いの行使をおこなっていない
・護衛失敗した場合GJは出ず、吸血・襲撃どちらかが護衛失敗というのもなかったはず。
・なので古手梨花は偽の可能性のほうが強い。暗殺がいるなら出ても構わない。」
蒼星石 「個人的にはココノエがなんか気になる
あとリリカCOさせてシャロ吊っていい」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
蒼星石 「お疲れ様」
わたし 「罠ありえない・吸血死の場合老兵の情報と矛盾する。
鬼が夜の投票で死ぬことは無い」
ユッキー 「お疲れさん」
不幸なGM 「お疲れ様と」
楽天家 「おつかれさま」
わたし 「ですねー ユッキーさん後から入れた人疑っといたほうがいいです。」
チルノ 「明日が5日目だからー
確かにリリカ潮時ではある」
ユッキー 「後から私にいれたのは今死んだんだ!」
楽天家 「ユッキー毒吊ろうとしてたからね
しょうがないね」
ユッキー 「だって鑑定願い出る毒なんて特殊毒か人外毒だろ
リリカはなんか死にたくありません!って空気だしてるけど占いっぽくないし」
わたし 「リリカさんはCOさせましょう。 これ以上は考慮に入れるべきかどうかが
変わります」
チルノ 「楽天家ー
COと伝えたいことあるー?」
蒼星石 「天人いるのにCOしないなら人外吊ったで見るよ>楽天家」
楽天家 「僕がリリカの事応援してるわけ無いじゃん
みんなおおげさだなあ」
ユッキー 「なら毒釣りで毒びでリリカふっとんでもいいやの精神」
チルノ 「そういうCOなんだね
まぁ了解」
楽天家 「それでいいんじゃない?>蒼星石」
わたし 「リリカ吹っ飛ばなかった場合は分かりやすいんですがね」
蒼星石 「面倒な」
わたし 「何にせよというか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
わたし 「薬師噛んだってことは多分シャーロック毒狼・リリカ非狼だと思います」
わたし 「解毒吊りをやられたくなかった+毒吊りでリリカは飛ばされてもいい位置」
わたし 「リリカ狼だった場合シャーロックは解毒吊りで済ませればいいだけですからね
ここで薬師CO噛んでおく必要はない。」
チルノ 「それじゃ、いってきまーす!」
蒼星石 「・・・どうでもいいけど
QPが腐ってて臨也と静雄で刺さってる感じがなんとなく」
蒼星石 「いやまあ、どうでもいいけどねそこは本当に」
わたし 「ということは狼は毒を発動させたかったということでしょう」
ユッキー 「【わたし】の意見が一番役に立ちそうだし頑張ってくれ」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
蒼星石 「お疲れ様」
わたし 「わぉ」
ユッキー 「どうも狼です」
不幸なGM 「いやーひどい内訳だな」
わたし 「初日狼の帝狼と」
できる夫 「噛まれましたか……!
しかしこの結果なら良しとしましょう、はい」
わたし 「初日占い師の帝狼と まぁデタラメっていうのが正解でしたね」
蒼星石 「・・・遠回しな柱?>ユッキー」
ユッキー 「電波が囁やいたので未亡人騙りました
後悔してません」
大ブロント 「お疲れ様よ」
ユッキー 「いや、電波が囁やいたから
死ぬ気は欠片もなかった>蒼星石」
蒼星石 「まあ、真老兵だよねぇ
偽であの結果出す意味あんまりないし」
わたし 「ふむ」
蒼星石 「電波が囁いたならしょうがない」
大ブロント 「なんとなく噛まれたのかよ!」
わたし 「どうやらわたしの認識が間違ってたらしいです
吸血鬼の襲撃・狼の襲撃に対して老兵の護衛は別みたいです」
蒼星石 「毒多いよねぇ」
わたし 「ようはブッキングですね。 そして不幸にも狼の襲撃に失敗して
吸血鬼の襲撃に成功したと」
ユッキー 「大ブロントからはやべぇ臭がしたからなんとなく噛んだ。後悔はしてない」
できる夫 「どんだけ毒々村なんでしょうか、ここ」
不幸なGM 「錬金術師いればこの毒も役立ったのだろうか」
ユッキー 「実際役職あけてみれば噛んでよかったな、真面目に」
蒼星石 「タブンネ」
できる夫 「折原さん、ご自身の恋人が●なのに強気ですねぇ
シャロさんが吊れないのであれば御剣さんがどうなるか、注目です」
わたし 「吸毒者はこうIFVさん枠と……」
蒼星石 「というか一番はサムなんで潜ってんの」
大ブロント 「恋人落ちーの」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
わたし 「ぼっち共有だから出るだけ無駄と判断したんじゃないですかね。
潜る人はもぐりますしそこら辺は咎めません」
できる夫 「そこに海があるからですよ>蒼星石さん」
ユッキー 「単騎共有なら別に吊られないなら何の問題もない」
わたし 「何よりあれです。>蒼星石さん
初日吊りがほぼ蒼星石さんで決まっている以上グレーを減らす必要がない。
と踏んだのでは?」
蒼星石 「何故山に登るって話じゃないよ!?>できる夫」
蒼星石 「鬼がいる状況で潜るの怖いけどなぁ>わたし
まあそこは吊られさえしなければ好きにしていいとは思うけども」
わたし 「恋人狐がしーんだー」
できる夫 「違うんですか!?>蒼星石さん
ちなみに先の発言は「日本海女レス協会」の名誉会長であるトニー・ゴンザレスさんの名言ですね」
わたし 「黙ってる鬼はそもそも村の敵か、攫えない夜叉かですしそこまでは別にねぇ」
蒼星石 「海女レスなのに名誉会長男なの!?>できる夫」
できる夫 「トニーさんは女性ですよ(生まれた時は男性でしたが)」
わたし 「むしろ夜行鬼が動いても面倒でしょうと」
不幸なGM 「リセットしてと。
大丈夫かこれは」
わたし 「ぶっちゃけ日曜精さんは真だと思いました。
理由は蒼星石さんの遺言です。」
蒼星石 「トニーさん改造手術しちゃった!?」
わたし 「狼陣営ライン騙りだとさすがに奇策としても後怖いでしょうし」
蒼星石 「いくら夜行鬼でも初手で共有攫わないと思うよ(暴君の場合はさておく)」
できる夫 「「タダイマ」
「誰だお前は!?」
「ナオミヨ」
「そんな、声まで変わって……!」」
できる夫 「日曜精さーん? 応答してください、日曜精さぁーん」
不幸なGM 「反応ないなぁ」
蒼星石 「人形がここで凸ると村厳しいなぁ・・・」
わたし 「これはヤバイですねぇ」
日曜精 さんは紫に連れ去られました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ユッキー 「狼視点有利になるけど突然死から発生する有利とか嫌すぎるな」
わたし 「あと臨也天使とか何の冗談ですか?」
できる夫 「回線のトラブルでしょうか? 本人がご無事ならいいのですが……」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
蒼星石 「お疲れ様」
ユッキー 「お疲れさん」
できる夫 「悪魔のような天使の笑顔というやつでしょう?>わたしさん
平和島さんに刺さなかったのはなんででしょうねw」
不幸なGM 「乙乙」
遠野志貴 「お疲れ様」
わたし 「のこり3W まぁ詰めてけばなんとかなるわけで共有いい加減デましょう。」
御剣怜侍 「お疲れ様だ
……まあ、せめて形でも抵抗はして欲しかったかくらいだ」
わたし 「あぁなるほど 恋人いるから潜ってたんですね」
遠野志貴 「ごめんね、CO何も考えてなかった>御剣」
できる夫 「僕がQPなら、こんな残酷なことはしませんよ……」
わたし 「 」
蒼星石 「『折原臨也17歳、人を愛する天使のような男さ』

脳内再生できたからまあ、そんなものだと思う」
御剣怜侍 「ひとつ言わせてもらおうか
毒が多すぎるわ!!」
ユッキー 「なるほど、ありだな
恋人死んでから出てきた共有とか疑う必要が欠片もない」
遠野志貴 「毒に吸毒ってどういうことなの」
御剣怜侍 「というか、共有は出ておけよとだな」
ユッキー 「どうせ自刺しで梨花に刺すんだろ!>できる夫」
できる夫 「僕も自分のうっかりをなんとかしたいところですね>折原さん
考えることが多いからといって、ミスで台無しにしては意味がありませんし」
蒼星石 「連毒に吸毒とかつけばいいのに。いないけど」
ユッキー 「鍋だしいいんじゃね?って思うけどな>潜伏共有」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できる夫 「自分の信仰する女神に求愛する信者はいませんよ!>ユッキーさん
バチが当たりますよ!」
御剣怜侍 「指示役居ないと辛いだろ……w」
ユッキー 「お、おう・・・す、すまん>できる夫」
不幸なGM 「最近占いひいて
○ひき>○吊り>○ひき>潜伏共有だった>○ひき>○吊り
という出来事があったぞ>ユッキー」
できる夫 「そんな畏れ多い真似ができるなら、今頃僕は三千世界を征服する魔王にでもなりますよ
そうですね、やはり喜んでもらえるカップリングがベストでしょうか」
不幸なGM 「悲しかったなぁ……本気で……」
蒼星石 「まあ天人いるし人形も出てたから指示投げてもいいっていうのはあるけど」
ユッキー 「それ共有占ってなくても信用されたか微妙じゃね?>GM」
御剣怜侍 「どっちかというと占い結果で○一つが消えるのが怖い
グレランは……まあ、落ちたら覚悟しろーだが」
蒼星石 「ここで一発サム噛みできたら強いけどね、狼」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
蒼星石 「お疲れ様」
サム 「っち
抜かれたww」
蒼星石 「・・・本当に抜いたー!」
できる夫 「蒼星石さん×福山雅治さんなど、どうでしょう>カップリング」
不幸なGM 「吊られた八卦見が俺を萌占いって遺言残して
なんとか信用された>ユッキー」
御剣怜侍 「お疲れ様だ
即抜きか」
ユッキー 「お疲れさん
お仲間すげぇ・・・(ゴクリッ」
不幸なGM 「すげぇーなー」
蒼星石 「よく噛んだなぁそこ」
できる夫 「御剣さんの遺言から目を逸らしつつ、●吊りをしましょう」
サム 「ぶっちゃけ毒多いし
狐居ないし
まあ勝てるんじゃないかなーと」
サム 「よし、いいところいった」
御剣怜侍 「というか、私を恋人にするなw
この村でどっちにしても地獄とかいいかげんにしろwww>毒×2」
蒼星石 「冥LWがワンチャン」
できる夫 「福山雅治さんと本田圭佑さんで迷いますね
福山さんのフランクなところも、本田さんの野性味に垣間見る紳士さも捨て難い」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サム 「厄神なら吊るすっしょ」
蒼星石 「まずなんで僕をそんな有名人とくっつける前提なの!?」
サム 「シャーロックは噛まないだろうからなぁ・・・
テトがリリカ噛むか梨花噛んでどうするかだなー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
御剣怜侍 「まあ、お疲れ様だ」
蒼星石 「お疲れさま」
遠野志貴 「お疲れ様」
できる夫 「ご不満ですか?>蒼星石さん
水嶋ヒロさんが独身なら彼も候補ですが、さすがに絢香さんに申し訳ないですし」
サム 「良くぞ一発でこの私を噛み抜いた!
ほめてやろう」
埼玉銘菓 「狐死んでたんかい!」
ユッキー 「お疲れ様
大ブロントはすまん、なんか噛まないと行けない気がしたんだ」
不幸なGM 「乙」
蒼星石 「いや不満じゃないけど・・・
あと水島ヒロは駄目だよ! 倫理的に!」
埼玉銘菓 「くるくる回ってるアイコンが目障りだったからかんだら
共有だった反省はしていない」
できる夫 「(苦難に耐え忍び前を見つめる梨花様超ラブリィ)」
蒼星石 「冥でリリカ噛むっていう発想はなさそうな感じ?」
できる夫 「御剣さんも、さすがに全盛期の水嶋ヒロさんとのカップリングなら救われたと思うんですよ」
御剣怜侍 「残念ながらホモはNG」
できる夫 「メリットがないわけではないですね>折原さん
結果的に自分噛みに成功すれば、です
しかしデメリットも当然大きい」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できる夫 「じゃあなんですか、梨花様と結ばれたいと!?>御剣さん
許しませんよ、犯罪ですよ!」
蒼星石 「単純に戦術的な話をしたら狼が●出した狩人CO噛むか、という話があるけど
それはまた別の話」
サム 「吸血鬼勝利ワンチャンスアルカナーって感じ」
できる夫 「22人村とかだと、2~3日の間●貰いの狩人を噛まないと吊ってくれることも多いので面白いですね>蒼星石さん」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
蒼星石 「お疲れ様」
できる夫 「ふああああああああ!?>梨花様噛み」
遠野志貴 「お疲れ様」
御剣怜侍 「お疲れ様だ」
不幸なGM 「おつかれさま」
埼玉銘菓 「おつかれさまー」
蒼星石 「あー、こう噛むならそのままリリカまで噛みぬくかな」
古手梨花 「お疲れ様なのです。」
サム 「んーこれならリリカ吊りで
毒がどこに当たるかって幹事?
お疲れ様」
蒼星石 「ってあれ」
できる夫 「うー! うー! うー!」
古手梨花 「初日占い師…ですか。」
できる夫 「うあああああああん……!
う、う、うああああああ! うああああああん!」
ユッキー 「お疲れさん」
埼玉銘菓 「これで毒がどこに飛ぶかで…」
サム 「あーこれ今晩吸血鬼勝利あるな
リリカ吊りでシャーロックかチルノに当たるもしくは別でも
ほぼチルノ噛みでシャーロック感染で終了だな」
遠野志貴 「みっちゃんがいないからシャーロックが代わりに飛んでくれるよ」
古手梨花 「ああわたし護衛GJは吸血GJと3割抜かれが被ったのですね。」
埼玉銘菓 「吸血鬼が飛んで天人噛みで…?
引き分けにしかならん!」
サム 「多分レアケだよ
狼襲撃の後に吸血がくるから>古手梨花」
蒼星石 「テトに飛ばないかなぁ」
ユッキー 「さてさて、運試しだな」
埼玉銘菓 「毒で村が飛んで吸血噛みじゃないと通らん!」
サム 「吸血鬼に毒が飛ぶって可能性あったか・・・
まあそれがなければほぼ吸血鬼勝利だな」
わたし 「薬師噛んだ時点でリリカ吊りたくないんですよねぇという」
蒼星石 「あれ」
サム 「ほぼ吸血鬼勝利確定かな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蒼星石 「老兵噛みあったから今日撤回しなければリリカ噛みは・・・あったのかなぁ?
どうだろう」
埼玉銘菓 「夢毒吊りか」
サム 「リリカ噛みはあったと思う
多分冥狼噛みで、でも吸血鬼勝利だと思われ>蒼星石」
古手梨花 「ああうんそれでQPは納得出来ます。
天使なのに共感目指さないのですね…。」
蒼星石 「厳しいねぇ>サム」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
できる夫 「馬鹿な、梨花様が村にいるのに選ばないQPがいるなどありえませんよ!」
不幸なGM 「お疲れ様」
蒼星石 「お疲れ様」
埼玉銘菓 「おつかれさまー」
御剣怜侍 「お疲れ様だ」
シャーロック 「おつかー」
遠野志貴 「お疲れ様」
サム 「お疲れ様
リリカを冥狼で噛むとかしなければほぼ吸血鬼勝利」
不幸なGM 「死亡フラグにしか見えねえ……」
蒼星石 「あんまりね、毒表記で鑑定希望するのはいい手じゃないよ」
サム 「多分、チルノ噛み、リリカ感染で終了が本命
わんちゃんス狼は吸血鬼抜きだけどどうなるかわからない」
ユッキー 「吸血鬼勝利間際だな」
蒼星石 「吊りと噛みを避け続けた吸血鬼を褒めるべきかな、これは」
できる夫 「ここで灰噛みは無いでしょう
平和島さんの吸血プランが的確過ぎましたね、いやはや」
できる夫 「梨花様を噛んだ陣営が負ける、このジンクスですね……ええ」
埼玉銘菓 「吸血鬼勝利か…
久しぶりに見るな…」
サム 「そういや預言者じゃ吸血鬼勝利目前とかわからないんだよなー
と今思った」
不幸なGM 「ここで平和島がチルノに能力発動したら……」
古手梨花 「的確に残るところを吸っていってますね…。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サム 「噛まれるって分かってるからそれはなー
それでも明日リリカ吊りだろうから
毒が自分にとばなかれば勝ちだ>GM」
古手梨花 「噛みがチルノで吸血勝利なのです。」
蒼星石 「臨也が冷静に村騙りのメリットデメリットの話をしてる裏で勝利確信の静雄
本当に対極的だね」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました