←戻る
【雛815】やる夫たちの超闇鍋村 [981番地]
~新顔村、30分開始~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeA:新顔村)[A]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 不幸なGM
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
icon 遠野志貴
(生存中)
icon 蒼星石
(生存中)
icon 重音テト
(生存中)
icon 埼玉銘菓
(生存中)
icon もみじ
(生存中)
icon シャーロック
(生存中)
icon 日曜精
(生存中)
icon 折原臨也
(生存中)
icon 大ブロント
(生存中)
icon 平和島静雄
(生存中)
icon 楽天家
(生存中)
icon サム
(生存中)
icon ココノエ
(生存中)
icon わたし
(生存中)
icon 古手梨花
(生存中)
icon ユッキー
(生存中)
icon リリカ
(生存中)
icon できる夫
(生存中)
icon 御剣怜侍
(生存中)
村作成:2013/05/05 (Sun) 17:06:19
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば

 占いCOする時はよく考えましょう

結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません

占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意

占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)

 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です

 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

出現した役職によっては、死体が複数出る可能性があります

 噛み・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺しetc
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいない時は・・・がんばれ

自分の役職はちゃんと確かめよう!

 [~陣営][~系]
 [役職名][役職説明:あなたは~~]
 という風に役職情報欄は表示されています。陣営、系統名だけ見て早とちりしないように

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!

 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ

 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!

 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。

 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます

 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ

 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
GM 「ローカルルール
鵺以外の初日投票はおk
AAは霊界とCOと同時禁止
村騙りは自己責任で」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 不幸なGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 2595 (上条当麻 03)」
不幸なGM 「1ヒャッハーで村を立てるのは無謀かもしれない
だが私は謝らない(キリッ」
チルノ さんが幻想入りしました
チルノ 「第一村人だってズサーをしていい
それが自由ってやつらしいわ」
不幸なGM 「ありがてえ……超ありがてえ……」
チルノ 「と、いうわけでよろしく!」
遠野志貴 さんが幻想入りしました
遠野志貴 「お邪魔するよ」
蒼星石 さんが幻想入りしました
蒼星石 「よろしくね」
不幸なGM 「昨日なこの時間でも人はきたが今日はこない。
難しいものである」
遠野志貴
    <´: : : : : : : : : : : : : :`'≧、
   _,.-ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、ゝ  何時開始かな、ってサブタイにあったか
   ,イ:/::/:|: :|: ヽ: : \: ヽ: :\: : :: ゝ
    |: :/: :|、:|\:,.キ:〒=ャ、: :,-、::|   少し席を離れるよ、洗濯物取り込まないと
    ハ::ト、:|=、  /  弋:::リ'"|:|〈` ):|!
     `!_,く弋:j__|     |  リ '_ノ:/!
      |  |ー/ \__.ノ   |: : /
      ヽ、乂  ー─'   / |: リ
          `ヽ、 _,. -'",..┴‐┐
            _|-'"::::::::::::::,.'ー──r'"`丶
     _____,.r|::::|::::::::::;;.-'"::::::::,-=z::::|:::::::::::::\
    /::::::::::/:::::::::/:::::::○::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::ヽ」
蒼星石 「さっき鍋が終わったところだから人はいると思うけどね」
不幸なGM 「サブタイトルに書くのが一番わかりやすいんやな……」
重音テト さんが幻想入りしました
重音テト 「よろしく頼むよ」
埼玉銘菓 さんが幻想入りしました
埼玉銘菓 「よろしくー」
不幸なGM 「ありがてえ……ありがてえ……」
狩 さんが幻想入りしました
「よろしく」
シャーロック さんが幻想入りしました
シャーロック 「人がいない今なら銃殺もされないですね(ドヤァ」
「狩 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:狩 → もみじ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 52 (犬走 椛)」
もみじ 「ゆっくりもふもふしていってね」
もみじ 「さて、始まるまで
哲也の最終巻読んでるか」
チルノ 「人の量に関わらず占いは出る模様>シャーロック」
シャーロック 「な、なんだってー>チルノ

ちなみに新顔枠ってどれなんでしょうか?」
日曜精 さんが幻想入りしました
日曜精 「よろしくー」
遠野志貴 「紅天女、鬼車鳥だね」
チルノ 「紅天女と鬼車鳥
……で合ってるかな?」
もみじ 「初日が真役職もっていくのでしょう」
蒼星石 「さっきの村だとGMが持って行ってたね」
不幸なGM 「くそ、なんて時代だ>GMが役職持ってく」
重音テト 「紅系の神話マニア、吸毒者付与の後援者だっけね?」
シャーロック 「紅天女ってあれですか
人外コピーしても人形いたらばれるからCOを強いられるってことですか?」
遠野志貴 「紅天女は紅マニア、鬼車鳥は吸毒サブ付与の後援者だったかな」
埼玉銘菓 「真占いと新顔役職を持っていく初日だけは絶許」
不幸なGM 「ぺろっ、これは9人闇鍋の予感!」
不幸なGM 「まぁいいか」
シャーロック 「ズサーが10人くらいきますよ!」
折原臨也 さんが幻想入りしました
埼玉銘菓 「こいよ!ズサー!いいからさっさと来い!」
蒼星石 「それでもいいけど、新顔の初日率上がるよ?w>GM」
チルノ 「実際に使うかかとは別に、騙り用意しとかなきゃいけないのよね」
ブロント さんが幻想入りしました
チルノ 「どう見ても忍者」
遠野志貴 「忍…ブロント?」
ブロント 「おいィ?」
もみじ 「騙りだ!吊ろう!」
蒼星石 「セルフ忍ブロだ!」
日曜精 「ぶ、ブロントさん…?」
シャーロック 「まぁやりづらいマニアではありますかね
狼、狐に騙られて告発とかも考えられますし」
埼玉銘菓 「これは…ナイトニンジャ・クランの手のものだな!」
セルティ さんが幻想入りしました
折原臨也 「過度な期待はしない方がいいと思うな>シャーロック
せっかくの休日なんだし…少しくらい休みたいと思ってる人がいるかもしれないし」
シャーロック 「どう見ても忍者です
本当にありがとうございました」
チルノ 「これはあれかな?
「俺が忍者であいつが騎士で」ってやつ」
楽天家 さんが幻想入りしました
サム さんが幻想入りしました
折原臨也 「あれ。イメチェンした?>セルティ」
楽天家 「やふー」
不幸なGM 「かつて13人闇鍋をやったときの内訳
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営1 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1」
日曜精 「なんだかんだでじわじわと人が」
サム 「サム君回転しながら滑り込んだー!」
不幸なGM 「いやーあの時は笑ったなぁ」
ココノエ さんが幻想入りしました
遠野志貴 「多分あれだね、忍者が騎士の評判落とそうと騙ってるんだろう
汚いなさすが忍者きたない」
埼玉銘菓 「へいへい大量のズサだわるかねぇぜ」
シャーロック 「HAHAHA 軽いヨコハマ・ジョークですよ>臨也」
蒼星石 「初日に人狼を吊って狐が勝つ未来しか見えない>GM」
ココノエ 「よろしく頼む。」
不幸なGM 「2昼に魂の占い師が人狼見つけてLWCOが起きました>蒼星石」
蒼星石 「なにそれひどい>GM」
かり さんが幻想入りしました
シャーロック 「魂もその内訳だとなぁって感じですね」
不幸なGM 「村役職魂の占い師、占い師、亡霊嬢、共有、潜毒者と
こうやってみると強いやつばっかりだったなあれは」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → わたし
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5541 (わたし)」
チルノ 「やめたげてよぉ!」
遠野志貴 「怖い怖い>内訳」
古手梨花 さんが幻想入りしました
不幸なGM 「あ、ちなみに妖狐は子狐で占い騙って噛まれました」
わたし 「どもどもやってまいりました。 よろしくお願いしますね」
不幸なGM 「ひどい村だった……」
もみじ 「時間ですね」
折原臨也 「不幸には不幸が重なるものだからね。
神様だって人が困るのを上から眺めて悦に浸りたいものなのさ」
古手梨花 「宜しくお願いするのです」
ブロント 「ブロント さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ブロント → 大ブロント
アイコン:No. 308 (汚い忍者) → No. 15 (大妖精)」
不幸なGM 「でまぁそろそろ投票どぞ」
ココノエ 「数が増えようと役職次第だろうな。さらに仕事でもしようものなら詰む」
チルノ 「時間が来たわね
GMからの許可と投票状況次第でカウント開始するよ!」
遠野志貴 「おいィ?」
埼玉銘菓 「ヤマトが始まったぞぉぉおぉぉぉぉ!」
もみじ 「大大ブロブロ大大ブロブロ」
ユッキー さんが幻想入りしました
埼玉銘菓 「とか言ってたらもう開始時間だ」
重音テト 「ま、どんな内役でも楽しむ覚悟が無けりゃ闇鍋なんてやってられないよね」
不幸なGM 「セルティの霊圧が……消えた?」
古手梨花 「セルティさんが投票してませんよ?」
ユッキー 「セーフセーフ、よろしく頼むぜ」
セルティ 「ふむ。」
チルノ 「大ブロだから、別陣営じゃないね!(願望」
チルノ 「なんだかんだで18人」
シャーロック 「ブーストして18人村ですか
セルティさんは仮アイコンみたいですが」
セルティ 「セルティ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:セルティ → 平和島静雄
アイコン:No. 3321 (デュラハン) → No. 4529 (平和島静雄)」
遠野志貴 「仮アイコンらしいから今選んでるんじゃないかな>セルティ」
埼玉銘菓 「気づいたら他差し可能人数」
平和島静雄 「またせたなぁ。」
リリカ さんが幻想入りしました
シャーロック 「予 言 的 中」
できる夫 さんが幻想入りしました
リリカ 「WRYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY!」
折原臨也 は 平和島静雄 に KICK 投票しました
不幸なGM 「チルノー開始しようぜー」
蒼星石 「どの陣営になっても勝ちを目指す姿勢は大事だよ(出題者を除く)」
ココノエ 「まだ来るか。時間ギリギリまで入らないやつのほうが多いみたいだな。」
折原臨也 「静ちゃん…」
できる夫 「お邪魔しますね」
不幸なGM 「おかしいな、なぜ1ヒャッハーだけで20人くるんだ」
シャーロック 「破綻しましたー」
古手梨花 「何だかんだで20人なのです。」
チルノ 「スイカバーが3本!!」
リリカ 「人狼村についたぞ!」
埼玉銘菓 「埋まりそうじゃないか…」
もみじ 「キックwww」
ココノエ 「ともかく、よろしく頼むぞ。」
チルノ 「スイカバーが2本!!」
遠野志貴 「ま、楽しくやろうか」
平和島静雄 「いーざーやー!」
折原臨也 「どうして静ちゃんがこの村にいるのかな?
俺はちょっとしたレジャーを楽しみに来たつもりだったんだけどさ」
シャーロック 「1ヒャッハーあれば修羅は20人いると思え! ですね>GM」
不幸なGM 「1ヒャッハーで20人来るなら3ヒャッハーで60人は来るのでは……」
御剣怜侍 さんが幻想入りしました
チルノ 「スイカバーが1本!!
できる夫 「たまには鍋もいいものですよ
さてさて、どんな役職になるやら」
わたし 「なんとなく20人ですねー はーいそこの2人は仲良くおねがいしますね」
御剣怜侍 「ふむ、どうせだ」
チルノ 「はっじまっるよー!」
埼玉銘菓 「どういうことだ…」
ゲーム開始:2013/05/05 (Sun) 17:33:30
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆不幸なGM ……なんかまぁ、うん。普通……か?>陣営」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆不幸なGM 神は言っている……GMはスバルだと……」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆不幸なGM どどんまい!>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆不幸なGM ……」
「◆不幸なGM にっこり」
チルノ は無残な負け犬の姿で発見されました
不幸なGM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
チルノさんの遺言 5日目から本気だす!


……やめろよ!
5日目来る前に再召喚とか本当にやめろよ!
前振りじゃないからね!
不幸なGMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
できる夫 「おはようございます
キューピッドや決闘者次第ではありますが、まともな配役ですね

とはいえ21人村で狼陣営6は少し多い
気は抜かないようにしましょう」
シャーロック 「村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1

おはよーございまーす!
下手に第三陣営が多いよりかは良心的ですかね
吊りも足りてないわけじゃないですし
とりあえず鬼さんと決闘者ないし宿敵持ちはCOしていいと思います!」
蒼星石 「おはよう
恋人で吊りが確定で減る辺りに気を付けたいね
共有はいない。何かCOがある人は自主的にお願いするよ
新役職は少なくとも紅天女は出なかった、か」
サム 「村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
第3者陣営がちょっと多くていやんな感じ!
なんかCOあるならしてチョンマゲ」
古手梨花 「村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
9吊り7人外+QPとは言え第四陣営が多めなのです。
指揮できそうな人も居ませんしCOある人は宜しくなのです。
まあボクがするのですけれども。」
日曜精 「人形系CO
蒼星石が遣いで見えてるわ!

マニア出てないから、そこ紅天女はないわね」
もみじ 「おはようございます
村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1

ふむ、人外はそう多くないですがQPがめんどうですね
吸血鬼や決闘しだいでは戦況は大きく傾くでしょう」
ユッキー 「うおおおお!開幕必中吹雪!!!
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
普通だな、うん」
重音テト 「や、おはよう
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
第3陣営が多いね、鬼やQP,吸血鬼の動き次第で大きく変わりそうだ」
遠野志貴 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1

おはよう
共有の囁きはなかったと
第4陣営が多いのが気になるところだね
まあ、自発的にCOのある所はどうぞって所かな」
大ブロント 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
ゲーム開始:2013/05/05 (Sun) 17:33:30
決闘とか居れば出る感じ。
吊り余裕はQP吸血、それから鬼次第」
リリカ 「おはよー」
平和島静雄
おぅ、起きろてめーら。出現した陣営は7かよ。
けっ、まぁいい。共有者がいねーが自分達でなんとかしろよおら。
あといざや、てめーはさっさとくたばれ。

出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1」
折原臨也 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1

ああ、いい天気だね。
それじゃ静ちゃん吊ってお休みといこうか」
ココノエ 「おはよう村の民。実験の時間だ。
見た限りでは狼陣営が多い。最初のうちのグレランで吊っていきたいところだが…
そして吠えが少ないように見えた。静狼がいるか、数が少ないか。
神話や蝙蝠がいないところをみるとそこまできつい話にはならないと思っている。」
御剣怜侍 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1

おはようだ諸君
……なんともまぁ、この陣営数とは。人外の数自体はそこまで多くないが
何が起こるかも分からない。気をつけるべきだろう」
わたし 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1

まぁ、普通と言った感触でしょうか。 9吊りに大して7人外という感じですか?」
できる夫 「普通村なら、22人毒QPでも狼4+狂人1ですからね……おや、天人でしょうか」
リリカ 「サブ役職の吸毒者がついたCO
この村の決闘者枠は鬼車鳥です 」
シャーロック 「ぷぇー天人がいますね」
楽天家 「人狼なんているわけ無いじゃん
みんな大げさだなあ」
古手梨花 「老兵COなのですよ☆」
サム 「いきなり死体2
天人っぽいかねこれりゃ」
もみじ 「天人遺言ですか」
大ブロント 「ふむ。決闘者枠まで把握と」
埼玉銘菓 「おはよー
天人遺言かー」
重音テト 「おっと、遺言は天人遺言
それと人形のCOがあるね、蒼星石が人形遣いと」
蒼星石 「なんかチルノが死んでるね
まあ5日目まで放置で」
ユッキー 「ん?未亡人CO
身代わり君は舟幽霊」
遠野志貴 「うーんと、チルノは天人かな
狐が1で天人遺言残す必要も無さそうだし」
平和島静雄 「あん、いきなり天人が天に帰ったのか?けっ!
帰ってこなけりゃ狐でいいな。5日目になりゃ分かる話だ。」
できる夫 「猫又系なら蘇生ログを見せるのはアリですね
猫神はチルノさんが狐の場合に無駄となりますので、そこはやめておきましょうか」
わたし 「ふむ、人形系が出た。と では蒼星石さんはCOをお願いしましょう。
どういうCOか見ものです」
日曜精 「で、チルノ天人遺言のー…
鬼車鳥も出てるのね…!」
折原臨也 「静ちゃんこそ早く吊られてくれないかな?>静ちゃん
俺の人間観察の邪魔でしかないんだよね」
サム 「吸毒者って何じゃらホイ?
新顔の効果か?」
御剣怜侍 「ふむ、吸毒者は自覚できるのか」
蒼星石 「ああ、告発来てたね
僕が人形遣いだよ」
古手梨花 「守るべき場所も捨て票する場所も無さそうなのですが…。」
遠野志貴 「それじゃ蒼星石にCOを聞いてって感じかな」
シャーロック 「吸毒者と老兵と人形まではCOですか
遣い枠はCOしてくださいね!」
もみじ 「老兵でましたか
そして吸毒がいますか
決闘は決まりましたね」
できる夫 「さすが梨花様、狩人系ですね」
大ブロント 「吸毒者 [Ver. 2.2.0 α7~]
[役職表示] 常時表示
[配役制限] 役職付加専用

処刑時の毒中り候補になった場合、優先的に中る。

毒の対象外だった場合は影響しない (例:出題者、強毒者処刑時の村人)。
対象者に複数の吸毒者が居た場合はその中からランダム。
埼玉銘菓 「それで老兵が出てきて
決闘者が鬼車鳥ね」
重音テト 「後援者がいるCOと老兵、初日からなかなかCOが多いね
蒼星石はCOすべきかな」
サム 「老兵COあって
未亡人COか・・・うーん」
折原臨也 「天人遺言と。
どうせなら初日静ちゃん指定くらいは決めておいてほしかったね」
もみじ 「未亡人で初日狂人ですか」
ココノエ 「ほぅ。初手未亡人は真か、その役職そのものかという見方でよさそうか?」
わたし 「ふむふむあいえ……何でもないです吸毒者がリリカさんと」
平和島静雄 「サブなんてもんがあったのか。
で、人形に告発されてる奴は一体なんだ?」
リリカ 「んで色々CO出揃うと まぁ人形遣いつりーの後てきとーでいいと思う(てきとー」
大ブロント 「こんな感じ。
ガンガンCOしていいやら悪いやらっと」
楽天家 「護るべき人を失った老兵は、ただ消え去るのみ?>梨花」
重音テト 「それに・・・未亡人?初日狂人と
それを言うメリットは気になるけれど」
蒼星石 「紅天女に触れてる辺り伏線・・・というのは厳しいかな
あまり村が多くないから、自分吊りでいいとはちょっと言えない」
遠野志貴 「で、決闘は鬼車鳥と
老兵はうーん…共有もいないから割と護衛に困るところ
投票もグレランする場合参加させるのは怖いしね」
御剣怜侍 「初手未亡人は初日を狂人保証か、まあ、最悪とは言わないだろう
人形な。安定であるのはそこ吊りではあるとは思うが」
サム 「うーん未亡人ケアもしたいけど
この場合は人形遣いかな、傀儡師COならまあ残せるんだけど」
埼玉銘菓 「ふむふむ未亡人が出てきて初日狂人?
でー人形と使いが出てきてー
おいずいぶんCO多いな!」
わたし 「未亡人、老兵と…… ふむふむ 未亡人は初日狂人主張ですか。
まぁ本当なら楽なんですがわざわざ言うほどのものでもないという情報ですかねー 」
シャーロック 「蒼さんはただの人形遣いと 把握ですー
そして決闘の人はでないんですかね?」
古手梨花 「人形遣いと人形告発と未亡人ですか。
正直未亡人は潜ってて良かったと思うのです。」
日曜精 「普通に人形遣いかーい!
余裕もなくはないし…吊ってくれないかな?かな?」
折原臨也 「COについてはいつもの感じと。
たまには突拍子もないCOが初日から出てくれててもいいのにさ」
もみじ 「では人形吊りでいいでしょう
明日は日曜主軸で考えてもいいでしょう」
できる夫 「守るべき場所……うーん、告発した人形は村目の場所ではありますよ>梨花様
ただし鈴蘭人形などもありえるので、狼は噛みづらいかもしれません」
平和島静雄 「老兵は守らせる場所がねぇなぁ。
未亡人はケアするかどうか、人形遣いと人形のラインならふつーは人形遣い吊りだな。
せめて傀儡COでもして噛まれる使いならよかったんだがなぁ」
ユッキー 「初手占いじゃない上に狂人系ならさっさと言っておくべきだろうって思ってでたが駄目だったのか?」
サム 「未亡人or舌禍狼としても
恋人は確定、そこがどうなるかな」
蒼星石 「・・・余裕なくない、の?
恋人いるのに>日曜精」
リリカ 「未亡人に関しては ケアしないなら占い処理がいいかなーとは思う
人形遣い吊りはまぁいいとして(人形を動きやすくするため」
大ブロント 「あれ?日妖精処刑するのかい?<もみじ」
ココノエ 「リリカは吸毒であることは報告すると。」
重音テト 「後援者ってのはどうだろうね
村に有利か不利か、対象が分かってる、ってのはPP材料にされやすいということだけど」
埼玉銘菓 「紅系ケアで遣い吊り
或いはグレラン」
シャーロック 「きつきつでもないし人形吊りでいいですかね
人外なら御の字ですー」
できる夫 「未亡人については、判断しかねますが
舌狼の可能性も、普通に未亡人がCOした可能性も両方
役職保護というだけで吊るすのは……どうでしょうね、考えておきます」
古手梨花 「人形遣いを安易にケア吊り出来るかどうかなのですが…。」
わたし 「なんでありうるのは デタラメ、か未亡人自体がそれである。
のどちらかでしょう。 いずれにせよ非狼・非狐であると考えたほうがいいので
そういう判別方法は聞きませんね。」
大ブロント 「遣いの事だよね」
折原臨也 「ああ、日妖精の発言が変だと思ったけど。
余裕はなくはない、か。余裕がないからと勘違いしちゃった」
楽天家 「護るべき人はなくても、是対誰かは噛まれるんだし?
狼のココロを読めばいいじゃないか。みんな大げさだなあ」
もみじ 「間違えたwww使いだったwww>大ブロ」
ココノエ 「ああ。舌狼が素直に言っている可能性はあると。」
大ブロント 「っと、出ておくわ。
薬師CO」
御剣怜侍 「指示役が不明なのが悲しいが
吸毒者はおそらく噛まれにくいだろうな。なにせ毒が飛んできた時に各日にそこを
飛ばせる。村であるなら狼が優先する位置にはならないだろう」
サム 「初日狂人なら最大狼数は5
まあ今日は人形遣い吊りだろう」
わたし 「人形遣いはどうしましょうかーというところなんですが 吊るタイミングは
今日しかありえませんね。」
ユッキー 「何人か舌じゃね?っていってるけど舌なら初日狂人ですよ!なんて言って出てくるわけ無いだろ」
遠野志貴 「まあ、グレランをするよりは確定で占いがない位置を吊るのはあるだろう
ただ、QPがいる以上村に余裕があるか?というとわからないのが不安なんだよね」
もみじ 「いや、ここで残すほうがあとあと面倒ですよ>梨花」
重音テト 「人形遣いは・・・
紅系の疑いはあるし、傀儡師じゃないなら吊るのはセオリーだけど・・・」
できる夫 「ですよね>大ブロントさん
人形吊りのメリットはあまりありませんし」
リリカ 「老兵は人形鉄板指示出して噛まれたら吊るでいいと思うけど」
平和島静雄 「てめーが本当に未亡人なら確かにありがてぇ情報だがな。
んなもん、俺らにはてめーが嘘ついてるかもしれねぇからあてにはなんねぇんだよ。>ユッキー」
サム 「もしくは、人外が騙りで適当に言ってるかだなー>ココノエ」
古手梨花 「天人が居るならそこを守れるのですけれども村視点正体不明のボクをそこまで残してくれるかどうか…。」
日曜精 「恋人が村村だったら余裕ないかもしれないけどさ、そうとは限らないでしょ?>蒼星石
というか、貴方が遣いなら、あなたが死なないと私は負けるのよー!」
もみじ 「薬師ですか」
シャーロック 「薬師ですとな
鑑定お願いしますー>大ブロント」
御剣怜侍 「まあ、後援者は毒が居ないことを祈りながらリリカ生きていてくれ……!
とネガっているのだろうな。そして薬師。毒は解毒だな」
埼玉銘菓 「未亡人は…舌禍狼の騙りもあり得るが…
舌禍がそんなすぐに露出するかっていうとなあ…」
楽天家 「人形を全然使えない人形遣いの子かわいそう」
わたし 「おや、薬師COですか? どうせなら今日は遣い含めたグレランという
形にしておけば……と思ったんですが まぁいいか。 鑑定よろしくおねがいしますねー」
折原臨也 「人形遣い吊りは紅系狙いでしかできないけど。
蒼星石の主張がそれだけしかないなら…」
ユッキー 「恋人は最悪噛みでも死ぬ可能性あるし今は考えなくていいんじゃね?って思ってる」
大ブロント 「自由投票させてもらうがね
今日はシャーロックだ」
平和島静雄 「ま、この分だと人形は信用していいだろ。
つーわけで、老兵はそこ確定村と見て護衛しとけ。噛まれたら吊る。」
遠野志貴 「狼狐で7、村々恋人だった場合は最悪吊り余裕が1しかないからね
狂人無視するっていうんならまた話は変わるけど」
蒼星石 「確定で占い師ではない、占い師を吊らないというのはそうだけど
恋人確定の村で君たちはどこまで占いに賭けるのかな?

安易に遣い吊りでいいって言っている位置はチェックしてほしいね」
重音テト 「後半人形-人形遣いがそろってると引き分けになり易くて面倒だしね

後援者は・・・微妙、
グレーのニートが初日に出るぐらい微妙、うん」
できる夫 「梨花様はCOした役職を護衛されてはいかがでしょうか?
罠師がいるとしても、1回しか使えない罠を占い師以外で使ってくださるなら……

いや、駄目だ」
わたし 「舌禍の騙りだとしてー さすがに不利になりうる情報をそのまま言うと思えないんですよねぇ。」
ユッキー 「そう思うなら頭から弾きだして発言だけみて考えればいい>平和島」
ココノエ 「人形遣いCOは吊るところがないなら現状吊っておくほうが無難だろうな。
これ以上COするものがなければ」
サム 「人形遣いを吊って、恋人疑いもあるけど人形を老兵は護衛する
これでいいんじゃないか?」
埼玉銘菓 「ん?薬師まで出てきたのか
全くこんなに初日にCO多いの久しぶりだよー」
シャーロック 「…鬼なんたらって後援枠でしたか
なるほど出てくるはずがないと」
リリカ 「鑑定お願いしますっつーかそこは自分でライン作りに行く場面でしょ?
シャーロックのその行動って意味あるのかしら」
大ブロント 「ん?
わたしも鑑定希望?」
折原臨也 「いい覚悟だよね。
自分が吊られるだろうという立場を受け入れながらも、最後まで意思を貫こうとする」
できる夫 「梨花様が罠で死んだら、僕のやる気勇気元気が全て失せてしまいます……
それだけは避けねば……!」
古手梨花 「薬師も潜ったまま鑑定してて良かったと思うのです。
そこは非占い確定しちゃいますよ?」
蒼星石 「実際、告発された遣いが強く残せとは主張できないのさ>臨也」
サム 「あと、薬師は人形に入れるとか
人形遣いじゃなくてグレーに入れるの水晶だな」
折原臨也 「そういう子の表情を俺はもっと見ていきたいと思うのさ」
御剣怜侍 「遣いの扱いをどうするか。遣いCOである以上は人形はそこを吊らなければ引き分け票に映る
後半まで残して真が確定するか? 初日からのグレランは有用か?
そういう点を考慮して人形遣いを吊る……という感じだが」
わたし 「いえいえ、ご自由に投票なさってくださいということですよ>大ブロントさん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
遠野志貴0 票投票先 →ココノエ
蒼星石14 票投票先 →リリカ
重音テト0 票投票先 →蒼星石
埼玉銘菓0 票投票先 →折原臨也
もみじ0 票投票先 →蒼星石
シャーロック1 票投票先 →蒼星石
日曜精1 票投票先 →蒼星石
折原臨也1 票投票先 →平和島静雄
大ブロント0 票投票先 →シャーロック
平和島静雄1 票投票先 →蒼星石
楽天家0 票投票先 →日曜精
サム0 票投票先 →蒼星石
ココノエ1 票投票先 →蒼星石
わたし0 票投票先 →蒼星石
古手梨花0 票投票先 →蒼星石
ユッキー0 票投票先 →蒼星石
リリカ1 票投票先 →蒼星石
できる夫0 票投票先 →蒼星石
御剣怜侍0 票投票先 →蒼星石
蒼星石 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
大ブロント は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
蒼星石さんの遺言
             __
         ,. : : ´: : : : : : :`: : . 、
     /: : : : : : : : : : : : : : : : \
    /;: : : : : : : : :ト: : : : ヘ:ヘ: : ヘ:ヽ
    'イ: : :i: : : ::j: ; ll: \ : : i: i : l:l: :N
     ll : : l: : :/ /:八: : {\_:L:L l:l :l {
     |:i: : ヘ: イム仁¨\l  x=zミ从/
     lハ : : :ヘ:jx.た示   比!レハ!
.     }ハ: : : :\ゞ-'   、¨´j: :人               僕が人形遣い、というのもおかしな話だね
.       !ヘト、: :ハ    ー ,.イ:八ヾ
           入 ハ._r_ェ- イ  ヾ|ヽl                 僕のことがが見えているなら日曜精は真でいい
       /´¨,,'ゞl≧ユ杯==ミ
.      /  ,',':.:.:.:.:.:.:ヌュL_//      ,. =≦王≧.     考えなしに「遣い吊りでいい」という位置をチェックしておいてくれると嬉しいな
      /  ,',':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ぃトミぇ.  , イ圭圭圭圭ソヘ__
    /  ,',':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘヘ ,イ圭圭圭>'"´圭> うミ
    ’ソミミソ:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\》V≧=≦圭圭>'" /圭ソ
.   ,く:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:___;ゝ》V---一'"´ _,..z彡圭彡
    `ヽ、_,ム、:.:/:.:.:.:.:ヽ;イ三ムユ|`〈ゞミ==≦圭圭王r、「l'"
      |  ゙ー┬壬三三∧/l  \圭圭圭圭>-' ' ノ
      ノ    ,任三三三三ミl  ,.イ´:.:.:.:.:.:.:.`ヽ<
.     ,、>     |三三三三三》≧":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:い
    rク`゙ー--一|====>''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉:.〉
    乙{       .|:.:.:.:.:.:.:.:.'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.l\
   乙}       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.l  .\
  rク o     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.l    \
  乙{ o      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/;:人     .\
  乂 o      .|\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>'"~゙ー一'":.:.:.ノ\
 /ミヌュzzzzz彳  ` <:.:.:.:.:.:.:.:.:.>'"ー‐ー─ー─'" ̄~゙\
/,r,r _,>.、 |         `¨¨¨¨¨´
大ブロントさんの遺言 黄金の鉄でできた錬金術師COだ
シャーロック→?
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
「◆不幸なGM 投票ェ!」
できる夫 「思ったより投票がバラけますね、とはいえ疑いの材料ではありません
密偵などがいれば、自分の首を絞める行為になるわけですし

老兵の梨花様はいずれ護衛先を見つける可能性は十分にあります
2票持ちとはいえ、残すメリットは十分ですよ
未亡人のユッキーさんについては判断しかねますので、僕はノーコメントで」
シャーロック 「おはよーございまーす!
今日は鑑定結果待ちの日ですねー
後は死体がどんなものか 鬼で複数になってるぐらいでしょうか
それではCOお願いしますー」
日曜精 「まぁ私村視してくれるのもありがたいけど、チルノも天人遺言だったし、そこは確定非恋人だからーね?
蒼星石は真遣いも割とありえそうだけど…ケアも含めてこれで私も普通に村勝ちを目指せばおっけー!」
古手梨花 「日妖精護衛なのです!」
サム 「蒼星石に13人投票で14票
老兵CO以外に今のところ2票持ちはない
それじゃあ薬師の結果とかどーぞ」
もみじ 「おはようございます
薬師はともかく使い投票以外の人は
なにを考えてそこ投票したのかわかりませんね

楽天さんは発言が少ないですね
もうちょっと発言してくれたらうれしいんですが」
わたし 「おはようございますー 19人20票 老兵以外での票の変動は無いようです。
未亡人に関してはまぁ一旦放っておく……のもなぁ 欲を言えばそこは
占っておいて欲しい所でもあるんですがね。 少なくともわからないまま
手出しをしたくないところ。」
ユッキー 「おっはよう、まぁ疑われるのはしょうがないから今日からは発言で信用取っていくとしよう
面白い意見いってるのはわたしかな。俺に対して【舌か本物だろう】って意見が多いなか
【騙りなら舌よりはただのデタラメ】という意見はなかなか冷静だ。

後は鑑定希望してる場所は吊っていいと思うな!」
ココノエ 「おはよう村の民。朝が来たぞ実験の時間だ。

日曜精のCOを聞いて蒼星石を吊ったのは現状の無難な位置吊りということだったんだが。
日曜精がまともに人形なのか?という点についても
蒼星石が人形遣いなのか?という点でも疑問しかないな。
日曜精は蒼星石を赤系の人外として言っているけども人形遣いCOを素直に信じる。
蒼星石は蒼星石で遣いであることを告発と捉える。
…物言いだけではあるが少々きな臭くてかなわん。」
楽天家 「おはよー」
遠野志貴 「うん、やっぱり考えた結果
人外なら遣いじゃなくて傀儡なり騙ると思うんだ
で、未亡人が真かどうか分からない以上人外が全部下界にいると考えると
そこはわりと決め打つべきじゃないかなって思う、灰投票はその為だね」
平和島静雄 「おはようさん。さて、今日はどんなCOが出る?」
もみじ 「そこ噛み?」
重音テト 「おはよう、COあるのは早めに頼むよ」
サム 「老兵が抜かれず薬師が抜かれると・・・」
埼玉銘菓 「おはよー
ふむ…錬金術士か」
遠野志貴 「これが僕の意見、吊ってしまった以上は何も言わないよ
確定で占いがない、人形が引き分け票にならないと言うメリットも承知しているから」
リリカ 「大ちゃんが噛まれると ふむ
魂の占い警戒って感じがします」
御剣怜侍 「おはようだ諸君……なるほど、薬師は消毒というわけか
錬金術師だったのは残念だ。人外を落とせる要素だったのだが……」
シャーロック 「わたしの結果ぁ!!!」
折原臨也 「俺としては、彼女の悲鳴をもっと見ていたかったんだけど……」
できる夫 「グレランを嫌がる人がある程度いるなら、未亡人釣りはやぶさかではないと思いますが
……薬師噛み、ですか」
古手梨花 「そこを噛んでくるとは思いませんでしたよ…。
薬師騙りの何かを見たのでしょうか?」
リリカ 「割と錬金かまれだから悲しいね サム的な」
わたし 「ふむ、……錬金術師でしたかーはともかくそこ噛むんですか。
グレーから占いを探す気が無いんでしょうか?」
サム 「あんまり突っ込みたくないけど
シャーロックは埋毒表示ってことかね?」
平和島静雄 「あん、いきなり薬師噛みか?
わけわかんねーな。シャーロックは自分から鑑定してくれって頼んだところだろ?」
日曜精 「そこ噛まれる…と
普通に老兵真もあり、偽もありって感じよねぇ…」
埼玉銘菓 「そして老兵はスル-されていると」
ユッキー 「薬師わざわざ噛むとは不可思議なかみだな・・・」
重音テト 「噛まれは大ブロントか
錬金遺言、真なら残念だね」
もみじ 「よくわからない噛み位置ですね
GJとかじゃないんですか?」
折原臨也 「ちなみに」
御剣怜侍 「くっ! 表に出ている鑑定希望COが限りなく面倒くさい!!」
遠野志貴 「老兵は放置で薬師噛み、と
狼に毒狼がいる可能性が高いかな、即噛んでくるとするのなら」
ココノエ 「素直に噛むなら村処理したいだけか。シャーロックをきな臭くしたいだけか。」
できる夫 「3つの可能性が考えられますね

・毒狼がいる
・錬金術師などの可能性
・狂人が多いので、○狙い」
リリカ 「今日の議題は未亡人とシャーロックをどうするかじゃないかしら」
楽天家 「薬師噛むんなら毒狼がいるんじゃない?(単純)」
折原臨也 「同じ村人外不明な位置としてケアで吊るなら未亡人吊りって手もあったんだけど、
誰もそれは言いださなかったみたいだね」
サム 「いや、魂の占い疑いって何さw
薬師が騙るかなww>リリカ」
埼玉銘菓 「老兵が放置されてるのが怖いんだよなあ…
古系のなんかというのもあり得るから…」
重音テト 「っと薬師COしてたっけ
見逃してたね、CO多かったし、うっかりだ」
ココノエ 「さらに古手梨花はよくわからんが日曜精護衛だしな。」
古手梨花 「正直にボクを噛んでくれた方が何倍も有り難かったのですが…。」
御剣怜侍 「普通の毒なら?→リリカが死ぬ
強い毒なら?→いずれ使われる
毒なしなら?→人外歓喜
人外なら?→ならそこ噛むなよ……」
できる夫 「梨花様が薬師護衛をしなかったのは、僕が強く薦めなかったせいですね……すみません」
遠野志貴 「解毒をされたくない、鑑定されたくないって事だろうし
ただその場合、老兵が限りなく怪しくなるのは分かってるだろうけど
それを副次的なものと考えるかどうか」
ココノエ 「昨日のCO状況からしたら日曜精噛まれなんてないと思っていたが。」
もみじ 「狂人多いからだったら
人形噛みだと思いますけどね>できる夫」
日曜精 「でも鑑定希望は…まぁ、ちょっと思うところがあるからいますぐ疑うべきじゃないわ>御剣」
平和島静雄 「錬金術師か・・・ちっ。地味にいてぇな。
そこが錬金術師だってんなら、後から出てきた毒COを容赦なくぶっぱなせたのに。
毒で思い出したが、リリカって確かサブついてたよな。毒を受ける奴。
その絡みじゃねぇのか?これ。」
楽天家 「村人外不明って、COしてない人もいっしょだし
重要役職じゃないってことだよね?」
シャーロック 「まぁ毒表記COですけどね
鑑定ない場合リリカが死ぬ未来が見えていやです」
サム 「単純に考えれば毒狼が居るということを思いつくけど
もしかしたらブラフかもしれないし・・・>楽天家」
折原臨也 「だって、初日人外判定を出している未亡人を吊れば、
未亡人が真だとしても人外だとしても1人外確定で始末したことになるでしょ?」
わたし 「蒼星石さん・日曜さん両方残しても進まない上に視点がそっち行きがちなんです。 吊るタイミングとしては昨日しかなくそれ以降はどちらか偽かはっきりするまで両方を残しておく必要がある。 そうなると狼が人形遣い告発は考えにくい以上 人形遣いの方を吊らざるを得ないと思いましたよ」
リリカ 「未亡人と人形遣いなら人形遣い吊りのほうが人形が動きやすくなるというメリットがあるわ>折原 
だから吊るならそっちが先ってわけよ 未亡人をどうしようかは考え中の模様」
できる夫 「梨花様、老兵とは狩人系、狼にとっては占い師などがいなければ優先は低めです」
ユッキー 「んんんん・・・ならシャーロック吊ってみたいってのが心情だな
鑑定希望してるってことは毒持ち狩人系や占い系じゃないだろって思う

ただ、それよりも放置されてる老兵が気になってしょうがない。現状護衛箇所が人形しか無い=人形なんて後回しでいいから真証明できないでズルズル後半にいきそう」
シャーロック 「普通になってました
大声で毒表記COです」
ココノエ 「未亡人やシャーロックより古手梨花と日曜精の扱いのほうが困るだろう?」
御剣怜侍 「人形護衛自体は普通にありであろう?
そこは早めに処理しておきたいと思う人外もある。」
重音テト 「同じケアなら紅系の可能性の高い人形遣いがいたからね
同じ条件ならそちらを先に吊りたいというのは自然じゃないかい?>折原

まあ、紅系なら傀儡師を騙るだろう、って理屈も分からないじゃないけどね」
わたし 「ただまぁこれ薬師噛みの意図が狼に毒いるぞって言ってるのか
イマイチメリットの分からない噛みなんですよねー そして毒表記COですか
なんでいきなりまた」
古手梨花 「一応1Fで赤系告発をしないだろうと思って護衛したのです。 >ココノエ」
楽天家 「まぁ、深く考えてもしかたないじゃん
みんな気楽にグレランしよう その方がうまくいくんだ」
サム 「いや、薬師即かんでくるつーのはあんまり思わないかな
噛むなら告発したところか老兵自身と見るけど>できる夫」
平和島静雄 「老兵はまだ急がなくてもいいだろ。
考えるのは6日目過ぎた辺りまで生き残ってるときぐらい。
あとは老兵が守るべき対象が出たのに守れなかったときぐらいだ。」
できる夫 「ただ、今日老兵吊りを言い出す人がいれば
この噛みとあわせて判断できるかもしれませんね」
リリカ 「シャーロックに関してはまー占い処理でいいんじゃないかなと
(半分自分の役職後悔してるようなもんだけど)」
折原臨也 「占い師じゃないから、なんて考えだけで吊るならよっぽどそっちだと俺は思うね。

>リリカ
ああ、人形のことをわざわざ考えていたのか。君はとても優しいんだね」
もみじ 「鑑定されたくないっていうのは低いと思いますけどね
毒ばれたからって人外ということにはならないですから」
埼玉銘菓 「ぶっちゃけ人形はほぼ確実に真人形だろうから今更疑いようもないし」
リリカ 「まぁでしょーねって感じ>シャーロック」
御剣怜侍 「いや、辞めておけ
素の毒ならリリカに飛ぶからな。ここで噛むならリリカは非狼位置
いい展開ではないぞ」
平和島静雄 「だろうな。>シャロ」
遠野志貴 「梨花ちゃんは昨日どこを護衛するか明言していない
護衛がきていない可能性を見て即抜きに来た、か?」
わたし 「そーですねー シャーロックさんの真贋わかるまで放置したいですこれ。
仮に素の毒でもリリカさんが死にます。 」
もみじ 「老兵は放置でいいですよ
護衛先が噛まれたら即吊りますけど>できる夫」
日曜精 「あと薬師CO即噛みの可能性として、リリカ狼の可能性もあるけどー
それならそれで、吸毒者COはしないと思うのもある」
重音テト 「毒持ちの鑑定希望は実際よく分からないんだよね
噛まれ無くなるデメリットって大きいと思うけれど」
折原臨也 「可能性なんて言葉に踊らされても仕方ないだろ?>テト
それに対して、俺が言っているのは純然たる事実さ」
古手梨花 「蒼星石が紅狐で狼が告発した場合を忘れていたのですよ…。」
サム 「まあそうなるか、鑑定希望ならなぁ
老兵は人形に捨て票で
人形CO抜かしてシャーロック含めてグレランでいいんじゃないか?」
シャーロック 「人形は普通に考えて信用でいいんじゃないですかね…
そこまでいちかばちかって狼の数でもないでしょうし」
楽天家 「まぁ、リリカに飛んでも別にリリカ村って決まったわけじゃないだけどね!」
できる夫 「僕は先の理由で十分、有りかと>サムさん
占い師を噛まないでいい狼もありえますからね

狂人大目なら喜ばしいことです
初日舟幽霊ならなおのこと」
リリカ 「優しい? 御冗談を 終盤に人形遣いも人形も生きてたら
めんどくさいからですよ>折原」
わたし 「シャーロックさんを吊るならリリカさんにCOさせたほうがまだマシです。
どういうCOかによって決まるんで。 なのでリリカさんにまだCO聞く必要無いと思う以上シャーロックさん吊る必要もないです。」
平和島静雄 「本当に毒なら吊って飛ぶのはリリカ確定。
一応、リリカの役職次第って気もするけどな。
真証明できねぇ役職なら毒ミサイルで飛ばすのも手だが、そうでないなら毒はつらねぇ方がいい。」
重音テト 「老兵はまだいいかな
流石に10人前後まできたらどうあれ判断しなきゃいけないけどね>できる夫」
埼玉銘菓 「毒表記か
吊ってもほぼ確実にリリカに行っちゃうんだよなあ」
御剣怜侍 「吸毒者COをする=決闘者を公表できる
まあ、放置でグレランの方がいいだろうさ」
ユッキー 「正直鑑定希望するのって人外毒か特殊毒のどっちかだと思うから埋毒者表記ならシャーロック吊っておきたいね」
サム 「それだったら、紅狼は傀儡師COするとは思うけどなぁ>古手梨花」
折原臨也 「そういう考え方……そうだね。『情報』を俺は提示したよ。
それをどう活用するかは君達次第さ」
日曜精 「と、いうか老兵はチルノ真天人だった時にそこ護衛名言させれば良いでしょーに」
できる夫 「所詮、アピールのできない狂人など噛まれる可能性もありますから
現時点ではさほど目立った位置もいないので、狼も灰噛みあるいは梨花様噛……み……?」
古手梨花 「日妖精に捨て票するのですよ」
ココノエ 「現状やり玉に上がってるのを吊らないならグレランするしかないだろうな。」
平和島静雄 「シャロ吊る時はリリカにCOさせる。これでいいだろ。
シャロ吊りたがってる奴はそこんとこ考えろ。今日はグレランしよーぜ、グレラン。」
シャーロック 「私吊りはどっちかといえばリリカを占ってどうかだと思います
どっちにせよ私の毒が飛ぶってよりかは
リリカが村かどうかってほうが重要事項かと」
遠野志貴 「ともかく、指定役もいないんだ
グレランで繋いでいくしかないかな」
できる夫 「梨花様を噛んだら許しませんよ!? 許さないからなぁ!」
サム 「まあここでリリカにCOさせてもなんだかって感じだ>楽天家」
御剣怜侍 「毒を吊らせるような噛みをするのなら、リリカの狼は薄いということになると思うが
狐村第三陣営。COから村目に見える」
遠野志貴 「ああ、うん
それがいいね>梨花ちゃん」
埼玉銘菓 「エキサイティンしてもリリカにいっちゃうからねえ」
わたし 「まぁ薬師噛まれてるのになんでわざわざ自分は真毒か夢毒か
不明ですよーっていうCOが必要なのか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
遠野志貴2 票投票先 →ユッキー
重音テト0 票投票先 →ココノエ
埼玉銘菓1 票投票先 →遠野志貴
もみじ0 票投票先 →楽天家
シャーロック1 票投票先 →サム
日曜精2 票投票先 →ココノエ
折原臨也0 票投票先 →平和島静雄
平和島静雄1 票投票先 →ユッキー
楽天家2 票投票先 →埼玉銘菓
サム2 票投票先 →ユッキー
ココノエ3 票投票先 →遠野志貴
わたし0 票投票先 →サム
古手梨花0 票投票先 →日曜精
ユッキー3 票投票先 →シャーロック
リリカ0 票投票先 →できる夫
できる夫1 票投票先 →ココノエ
御剣怜侍0 票投票先 →楽天家
3 日目 (2 回目)
遠野志貴1 票投票先 →ユッキー
重音テト0 票投票先 →ココノエ
埼玉銘菓1 票投票先 →遠野志貴
もみじ0 票投票先 →楽天家
シャーロック1 票投票先 →ユッキー
日曜精2 票投票先 →ココノエ
折原臨也0 票投票先 →平和島静雄
平和島静雄1 票投票先 →ユッキー
楽天家2 票投票先 →ユッキー
サム1 票投票先 →ユッキー
ココノエ3 票投票先 →埼玉銘菓
わたし0 票投票先 →サム
古手梨花0 票投票先 →日曜精
ユッキー5 票投票先 →シャーロック
リリカ0 票投票先 →できる夫
できる夫1 票投票先 →ココノエ
御剣怜侍0 票投票先 →楽天家
ユッキー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
わたし は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
わたしさんの遺言                 ,ィ    -‐…‐-ミ ト、
                {乂´          `ヽY ア
              ー=イ乂 `¨           `ヽ
              /                     :.   長く苦しい戦いでしたね 私が金鬼です。
             /       /          ヽ|   ヽ   :.
         /       i     |   .:|    |  i
           ムイ     . : A   . .:i A . :| . :|   .:}  }
          |   . .:ト{ ヽ .: .:.ト{ ゝト、│  .:/   ′
          jィ   . : | TT\ . :| TT  /  .:/   i{
             人ト、人:{ ∪  乂{. ∪ ムイ:イ   八
                | }   '      │! .:|
                |人   -      | ..:′
                | .:| 〕j : . _ ,..   ´,′,′ヽ
                  /| .:|// //. : }   / .:/   \
              / :| .:|/ //.:/j  . '/ .:/ \_
                / :/| ├''"´/  / / .:/xr≦⌒`ヽ
            / ://| .:|   / / ./ .://         Y
ユッキーさんの遺言 グレランでつなぐ~っていって私投票の遠野は占い系狩人系じゃないなら人外だと思うぞ
投票的には平和もだが言ってることは納得できるし此処はいいかな
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
日曜精 「というかリリカの陣営も不明なのに急いてシャロ吊る必要はなさげなんじゃない?とは。」
できる夫 「おはようございます
リリカさんのサブ役職については、なんとも
大ブロントさん噛み=シャロさん吊りに繋がるわけでもないですから

大ブロントさんが錬金術師、となれば狼の思考は僕に似ている
老兵吊りをほのめかしたココノエさんに投票しましたが、埼玉銘菓の方がそれっぽいですねスミマセン」
遠野志貴 「初日に占いを吊らない吊りをした以上
確定で占いがないユッキーに投票したよ
そこも確定していない位置、狂人が狼に知らせている
舌が初日を把握した上での情報出し、可能性はあるからね」
サム 「票替え者は2名
シャーロックはともかく、楽天家のCOを聞きたい気はするけどな!
俺は」
平和島静雄 「4日目だぞ、起きろよ、てめぇら。
昨日は普通に未亡人ケアでいいだろ。そうすりゃ真でも人外が1つ減る。
つーか、俺投票したのは臨也だけかよ。さっさとくたばれ、臨也!!」
古手梨花 「わたし護衛GJなのです!」
埼玉銘菓 「おはよー
おに遺言だと…!?」
ココノエ 「おはよう村の民。今日も実験の時間だ。

グレーとなると埼玉銘菓やサム、楽天家だったんだが
そこのメガネ男子が他よりも主張が弱い上に同調気味だったから投票しておいた。
再投票になったから今度は喋ってない埼玉銘菓に票を変えたがな。」
楽天家 「おはよー」
シャーロック 「おはよーございまーす!
そういえば鬼の攫いなかったですね
夜叉系なのか攫いしていないのかのどっちかでしょうが
それではCOお願いしますー」
遠野志貴 「まあ、気になった点を挙げるのであれば
蒼星石には触れてユッキーには誰も触れていないこと
僕も含まれるけどね、ただ占いを吊らない吊りそれは皆分かってて投票していたんじゃないのかな?
ありえて狂人?それが明言できるのは狼ぐらいしかないよね
そこに触れたくないからこそ話題が出てなかったんじゃないかと思うけど」
もみじ 「おはようございます
未亡人吊りですか

昨日の薬師噛みが気になるところですよね

灰を見た感じ、できる夫さんは役職を見ていろいろ考えていて
志貴さんは未亡人の扱いとかよく考えていましたね」
サム 「鬼なんて居たな・・・そういえば・・・」
リリカ 「◇できる夫 「所詮、アピールのできない狂人など噛まれる可能性もありますから
現時点ではさほど目立った位置もいないので、狼も灰噛みあるいは梨花様噛……み……?」
なんつーか目立った位置って私とかガン無視ですかね?って悲しみを帯びたので票をぶち込んだ後悔はしてない」
御剣怜侍 「鬼が死んだ!?
……金鬼か。勝利条件などはどうだったかな」
平和島静雄 「鬼が死んだか・・・っけ。ぶざま野郎だ。」
折原臨也 「面白いランだったね。
みんな俺の言うことを鵜呑みにするんだから。
間違ったことは言っていないつもりだけどね」
古手梨花 「あれ!?GJなのに死んでる!?」
埼玉銘菓 「ちょっと待て…?
鬼って護衛制限あったっけ?」
リリカ 「え?護衛成功で何で死んでるん?」
サム 「え?
貫通してるっぽいんだけど・・・」
重音テト 「おはよう、今日の噛まれは「わたし」か
鬼遺言、金鬼だけど取り敢えず鬼だね」
できる夫 「問題は票変え、でしょうか
占い師が自分の○保護ならばユッキーさん投票は理解しますが、シャロさんが何故票を変えるのか」
ココノエ 「…ほう。狩り殺したか?」
遠野志貴 「護衛GJ?呪殺GJ主張ってことかい?」
日曜精 「おぉ!?
梨花はわたし護衛GJ、でもそこが無残…!?」
もみじ 「死んでますね、護衛先の鬼が」
折原臨也 「その主張は何かな?」
平和島静雄 「死んでるのにGJだぁ?>梨花
どういうことだよ、そりゃあ。」
シャーロック 「まさかの鬼噛み…
そして仕事できていない老兵ィ」
サム 「どどどど
どういうことなんだよ?!」
重音テト 「ん?GJで死んでる?」
リリカ 「もしかして:吸血鬼からの護衛成功」
埼玉銘菓 「まさか…30%のハズレが発動した?」
できる夫 「金鬼……やられましたね、これで騙り占い師の障害は吸血鬼のみ」
楽天家 「貫通ならGJ表記はでないんだよねー」
御剣怜侍 「護衛貫通……?
鬼は護衛制限はなく耐性もあるはずだろう?
むう、どういうことだ」
遠野志貴 「遺言は鬼遺言
噛みでなければ暗殺反射になるけど」
埼玉銘菓 「どういうことなのか…」
折原臨也 「老兵に狩殺し能力はないし。
そもそも、狩殺しなら狩殺しであると表示されるだろうさ」
サム 「老兵に狩殺しはなくなったんじゃなかったっけ?>ココノエ」
リリカ 「ぐらいしかおもいつかないわよ 確率的にどうこうはおいといて」
古手梨花 「いやちょっとどういうことなのですかこれ!?
暗殺反射ですか!?」
もみじ 「吸血護衛ですか
ありえますが」
シャーロック 「老兵なら失敗もありますし
吸血鬼のGJもあるでしょうから… うん」
できる夫 「ありえますね>吸血GJ
可能性としては」
御剣怜侍 「……そういえばいたな。吸血鬼
ん? いや別判定なのか?」
重音テト 「というか「わたし」護衛?
そこ護衛するような何かあったっけ?」
サム 「そっちか!>リリカ」
埼玉銘菓 「うーむ…」
ココノエ 「狩り殺しできんのなら反射か呪殺か。どっちにしてもわたしの中身がよくわからん。」
楽天家 「まぁ、いいや
なんか結局死体なしでなくて後には悲しみとかだけが残った!」
平和島静雄 「つまり、あれか。梨花。てめーは吸血鬼が鬼を襲ったのをGJ出して、
鬼は暗殺反射で死んだって、そう言いたいわけかてめー?」
古手梨花 「いや今日の噛まれはわたしで間違いないはずですが…。」
できる夫 「どちらにせよ、考慮はしません
今日、シャロさんを吊るすかどうかを考えるべきかと」
遠野志貴 「吸血姫は暗殺反射を持っている、天狐もだったかな
それぐらいだろうけど、候補は」
御剣怜侍 「ああ、暗殺反射なら有りそうだ。吸血鬼当たりで」
サム 「えーとでもそれだと
なんで私が死んでるってことになるんだ?」
埼玉銘菓 「あーそうかそうか
吸血鬼もいたんだ!忘れてたよ!」
日曜精 「あ、吸血GJはあるの?
いやでもそうだとしても死因はなによー?
噛みの方は貫通したとか?」
リリカ 「ただその場合噛みと吸血がキャーわたしさんステキーになってるんだけど
古手の意見を鵜呑みにするならそれしかないという」
折原臨也 「そもそも、彼女視点の説明は彼女の口から言わせるものだから。
俺達がどうこう話すものじゃないさ」
もみじ 「でもなぜ人形護衛しなかったのですか?
狩能力ないのですからそこ護衛安定だと思うのですが」
できる夫 「特に票変えの理由もないみたいですからね」
平和島静雄 「そもそも、そこグレーじゃなかったか?
人形護衛はずしたってのがそもそもわかんねぇ。」
遠野志貴 「ああ、吸血GJもあるね」
サム 「暗殺反射なら攫い先書いておいてくれればいいのに」
楽天家 「シャロ吊るすとかないでしょ
ここまでのつりを踏まえた上でなおケアつりっておかしいよね」
折原臨也 「人形護衛外した理由なんてどうだっていいでしょ」
重音テト 「「わたし」噛まれ、GJ、反射や暗殺、その他の死因、というのも無くは無いけれど・・・
こういうときに居ないのが閻魔なんだよね」
古手梨花 「吸血を攫いに行って反射が起こった…?」
埼玉銘菓 「シャロエキサイティンは…やってもいいがほぼ確実にリリカが犠牲になるぞ…」
御剣怜侍 「ふむ、しかし古手の結果は面白いが実績がないのがな……
占い師が占っていてくれれば扱いはまた楽なんだろうが。それも酷だろう」
リリカ 「噛み筋が灰噛み=恐らく灰にいる占い師狙いだろうと思うので
割とサムあたり見ておいた方がいい気はします」
できる夫 「ちなみに、人形が噛まれない理由については初日に考察したとおりです>もみじさん
毒や蘇生能力持ちがいる、という点ですね

しかし護衛先としては問題ないと思います」
平和島静雄 「どうでもよくねーだろ!!>臨也」
折原臨也 「人形が噛まれていないんだから。
そこが噛まれていない以上、彼女を吊る意義は俺には見出せない」
古手梨花 「灰護衛でGJを狙いに行ったのですよ!」
日曜精 「いやさ、シャロって確かに怪しくもあるけどそんなに焦って吊る位置なのかと再度」
御剣怜侍 「シャロエキサイト? 辞めておけ!
それをするのはある程度進行してからだ! 占いが占っている可能性も見るならまだだ!」
楽天家 「グレランか人形の指定でいいじゃん
みんなおおげさだなあ」
サム 「そろそろ何か動きがあってもいいとは思うんだけど
あんまり大きな動きがなくて嫌な感じ」
もみじ 「占い探しですか
大ブロの死体はどう見てるんですか?>リリカ」
折原臨也 「いやどうでもいいよ>静ちゃん
大事なのは護衛すべき対象が生きているか否か、それだけだから」
平和島静雄 「GJできてるけど、GJできてねーじゃねぇか!!>梨花」
重音テト 「ま、なんだ
反射やら何やらなら明日天人帰ってくるから情報集めてきてくれるでしょ
何処攫王としたかとか聞き出しておいてね?」
ココノエ 「それよりかは吊らないとマズい位置は色いろあるんだがな。私も含めるが」
遠野志貴 「灰を噛んでいる以上、占い噛みの路線だよね
金鬼が本当ならこっちとしてもかなり痛いけど…」
古手梨花 「ちょっとこれは訳が分からないのです…。」
リリカ 「シャーロック吊って私が絶対飛ぶっていうけど
シャーロックが夢毒や強毒なら私死なないわよ? 一応埼玉辺りがテンパってた気がするから言っておくけど」
できる夫 「占い師が占っているなら保留、ですか……それもそうですが
しかし彼女を庇うのが、昨日票替え仲間の楽天家さん

ここは様子を見るべきでしょうか」
御剣怜侍 「場が動くなら明日だな。明日以降で何か占いCOなどがあってもあまり認めたくはない
人形の指定か。確かにありだとは思うな」
平和島静雄 「あぁん?てめぇ、それだと大事な護衛すべき対象が死んでるじゃねぇか。
しかも本人はGJって言ってるんだぜ、どういうことだよオラ!!>臨也」
折原臨也 「明日移行は、天人が帰ってきたら天人が抜かれたら吊りとでも言っておけばいい」
もみじ 「そうですね
梨花さんは占い処理位置においたほうがいいでしょうね」
サム 「シャーロック吊っても
リリカが死ぬだけの予感だから
リリカにCO聞いてからでも吊るのは遅くないはず」
ココノエ 「シャロ吊りはシャロが毒なしのくせに
毒騙りをしているぐらいしかメリットがない。やめとけ」
日曜精 「と、いうか私恋人はなくはない点忘れてない!?
いちおう明日チルノが還ってきたらそこが指揮者でいいでしょーに!」
シャーロック 「天人が攫い先の情報等も持ってくる以上
とりあえず老兵は置いておきましょうよ…
それか時期尚早ではあるかもう吊っていますかのどっちかです」
リリカ 「魂の占い騙り警戒したとみてるけど>もみじ
これは私3日目に行ったはずよ」
折原臨也 「>ココノエ
ああ、重要役ならCOした方がいいよ」
埼玉銘菓 「灰噛みは占いさがしくらいしか思い浮かばんしなあ
天人は狐の騙りじゃなかったら明日帰ってくるはずだし」
できる夫 「梨花様を占い位置にすると、梨花様が噛まれるかもしれないじゃないですか!
……そんなの、そんなの……!」
御剣怜侍 「もしも素の毒だったパターンを考えろ……>リリカ
最悪は避けるべきだ。人外毒も0ではないのだしな」
平和島静雄 「普通の毒だったら死ぬんだろ?>リリカ
シャロ吊るかどうかはてめーの役職次第なんだから、いつCOするかさっさと決めとけよ。」
重音テト 「エキサイティンはないかな・・・
リリカに飛ぶのを踏まえたうえで吊り、というのなら止めはしないけど
リリカもグレーだしね、ランダムで無いことが分かってて、というなら」
楽天家 「実際初日→今日での毒COってそんな怪しい動きしてるわけでもないでしょ?」
折原臨也 「これは、君が重要役ではない場合のCOまで求めている訳じゃないから。
そこは間違えないでね」
もみじ 「魂が薬師騙るとは思えませんけどね>リリカ」
遠野志貴 「んー、指定はなくもないけど
やっぱりこの時間だと厳しいよね」
ココノエ 「やめておく。重要ではないからな>折原」
リリカ 「というかここで灰噛みってじゃあもみじは占い狙いじゃないなら
何狙いだと思ってるのよ」
古手梨花 「とにかく明日以降は天人が帰ってきたらそこ鉄板にします!」
サム 「ああ天人蘇生明日なら
鬼の攫い裂き聞けるのか
それじゃあグレラン継続で明日以降」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
遠野志貴0 票投票先 →もみじ
重音テト0 票投票先 →楽天家
埼玉銘菓1 票投票先 →平和島静雄
もみじ1 票投票先 →楽天家
シャーロック0 票投票先 →御剣怜侍
日曜精2 票投票先 →折原臨也
折原臨也2 票投票先 →平和島静雄
平和島静雄2 票投票先 →折原臨也
楽天家5 票投票先 →ココノエ
サム1 票投票先 →楽天家
ココノエ1 票投票先 →楽天家
古手梨花0 票投票先 →日曜精
リリカ0 票投票先 →サム
できる夫0 票投票先 →埼玉銘菓
御剣怜侍1 票投票先 →楽天家
楽天家 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できる夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
チルノ は生き返りました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
楽天家さんの遺言 僕がリリカを応援してるわけ無いじゃん
みんな大げさだなあ
できる夫さんの遺言 占い師CO
蒼星石さん●>御剣怜侍さん●>シャーロックさん●>日曜精さん

1夜
吊れない場所を占うのが望ましいのですが
ふむ……隣のリリカさん、どうでしょう?
情報が少ないですね、ここは蒼星石さんにしておきましょうか

2夜
真も夢もありえる、ということですね
しかしやることは変わりません、鬼を見つけたら……うーん、伏せておきましょうか
それとなく発言で匂わせますが。あ、今日の占い先は御剣怜侍さんです
指示役についてピンときそうなので

梨花様? 疑うものですか、僕は信じますよ

3夜
夢じゃないですかね、これ……
リリカさん占いの声が多いのは何故でしょうか、それよりはシャーロックさんだと思います
よって彼女を占い、結果が……いや、鬼を狙うべきですか?
迷いましたが、自分が夢なら結果を貯めること優先にしましょう、シャロさんで

4夜
アハハハハハ
……御剣さんは楽天家さん投票、楽天家さんはシャロさんと同じ票替え仲間
うーんうーん、本気でわからなくなってきました
真夢判断の価値はあると思います、人形を占ってハッキリさせましょう
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
日曜精 「私が気になるのは折原かなぁ。
ケアも妥当ではあるけど、ユッキー吊りの可能性を提示した人でもあるし。
あと、
◇折原臨也 「明日移行は、天人が帰ってきたら天人が抜かれたら吊りとでも言っておけばいい

梨花古狼で、天人抜かれないからといつまでも残しててPPされる可能性もあるから!」
もみじ 「おはようございます

あの噛みは占い探しの噛みに見えません
それなら老兵放置がわかりませんし
占い噛めたらラッキー程度の、老兵がどうなのかも
確かめないとか良くわかりませんし>リリカ」
折原臨也 「ああいう老兵の挑戦に文句を垂れる奴に限って、
GJ狙いや吊り増やしが必要な場面で
安定護衛を選んだ狩人を責めるものなのさ」
チルノ 「霊界情報!

金鬼は攫いを行使していない
楽天家はリリカについた鬼車鳥CO(?)」
リリカ 「御剣怜侍が占いCOして私に○出してたらあんまりその占いCOは信じたくないかなって感じ 
おはよう
遠野志貴 「ユッキーの遺言見て思ったんだけどさ
自分がグレーだっての忘れてない?いくら未亡人COしたって
そこが確定したわけでもない、割合ユッキー人外で見ていいんじゃないかな
真未亡人で自分が疑われるの承知してないってどう見ても人外に見えるよ」
ココノエ 「おはよう村の民。今日も実験の時間だ。

まぁそうだろうなという票の集まり方だったな。
ここからなにかしらのCOでも出たら恐ろしい。
そして噛まれないのがおかしいやつが未だいるという具合か。
空気になってるのはテトともみじ。まぁまともなこといってるからだろうが。」
サム 「5日目!
天人は戻ってきてるかどうかそれが問題」
遠野志貴 「もし猟師がいたとするなら三日目でユッキーは死んでいるはず
猟師はいないで狂人が狼に知らせるためか、それかユッキー狼か」
古手梨花 「折原臨也護衛 GJ無しです。」
御剣怜侍 「うん? ……ああ、夢だな>できる夫
狂人も0ではないが」
平和島静雄
うぃーっす。天人はちゃんと帰ってきてるか?
つーか、マジで臨也はやく吊りてぇな。はやく吊られろよ。マジで。
リリカ 「・・・えー 御剣怜侍が私の後援者だと思ってたのに違うんかい」
埼玉銘菓 「おはよー
占い遺言…だと…夢っぽいが…」
チルノ 「できる夫はー   保留」
シャーロック 「おはよーございまーす!
老兵は本当に真で灰護衛したか
狼で噛み先が死んでないので適当な場所GJにしたのがたまたま「わたし」だったのか
後者にしては少し偶然すぎますけどね
あとは金鬼の攫いがあったかどうかですか」
折原臨也 「できる夫の遺言がとても素敵だね」
遠野志貴 「やあ、おかえり>チルノ
情報があったら頼むよ」
重音テト 「さておはよう、天人の情報は?
成程、攫いはしていないと」
サム 「占い遺言真っ黒すぎワロタwww」
リリカ 「貴方はみたことがない 私はみたことがあるってその違いよ>もみじ
日曜精 「チルノ還ってきたー!
で、できる夫の遺言は占い…だけど真っ黒ェ」
折原臨也 「>チルノ
違う違う」
もみじ 「天人が帰ってきましたか」
折原臨也 「占い師は今出ろ。でいいんだよ」
もみじ 「そして遺言
夢結果っぽいですね」
埼玉銘菓 「あーチルノ帰ってきてる
よかったよかった」
チルノ 「それじゃ、リリカはそろそろCOお願いできるかしら?」
御剣怜侍 「ああ、楽天家は人外か」
平和島静雄 「よしよし、天人はちゃんと戻ってきたな。そんじゃ、老兵は確定村鉄板で頼むぞ。
あと、占いCOがいるなら今日から出始めろよ。」
遠野志貴 「できる夫は…●3つ
真なら蒼星石は紅狼主張、夢に見えるけどね」
ココノエ 「つまりわたしは鬼であることと楽天家が鬼車鳥COと。>チルノ
さらにできる夫の占い文見る限りではだが御剣がどうなんだというぐらいか」
シャーロック 「できる夫は夢か偽かですか
そして攫いなしなら反射の目はないと」
重音テト 「できる夫の遺言はふむ、夢主張、だよね、この数は
昨日吊った楽天家は後援者と」
折原臨也 「出なければできる夫真か初日か恋人。
出たらできる夫は夢も考えていく」
サム 「霊界情報はそんなところか
よっしゃ、恋人もないし指定展開で行こう!」
古手梨花 「えっ攫い使って無くてGJ出て死んでるのが訳が分かりません…。」
リリカ 「占い師でないならできる夫神占い師の可能性も考えるべきであって
出るなら夢でいいかなーって感じ(●3連打とかファ!?なので」
埼玉銘菓 「楽天家が決闘でしたか」
日曜精 「後援者そこかぁ
村ではないけど、非狼非狐吊りって考えるとイマイチね」
もみじ 「ここでリリカのCO聞くんですか」
平和島静雄 「占いCOがなければ夢っぽくても案外真なんじゃねぇのか?
未亡人CO出てただろ、この村。>できる夫の遺言」
ココノエ 「今日からは老兵が天人護衛か。」
折原臨也 「自称老兵がいるんだから、
占い師主張は今出していいんだよ」
埼玉銘菓 「占い…他には出てこない…?」
リリカ 「忍者CO」
重音テト 「ま、恋人も無い指定役はとても素敵だ
指示を頼むよ」
古手梨花 「夢結果っぽいですけど真かもしれませんから占いは出た方が良いと思うのですよ!?」
遠野志貴 「攫いを使ってなくて死んでるんなら反射もない
で、梨花ちゃんはGJ主張
正直死ぬ要因が噛みでしかないんだけど?」
シャーロック 「実際老兵護衛失敗のときってたしかGJ表記は出ましたよね
つまりそういうことでいいんじゃないかと」
リリカ 「初日 護衛:なし 結果:なし
めーるぽ! っぽ!(それメルランや

2日目 護衛:古手梨花 結果:×
まーこの展開なら1手老兵護衛で様子見てもいいかな?って感じ
どうせこの展開で初手人形抜きなわけがないし

3日目 護衛:古手梨花 結果:×
薬師抜き=魂の占い警戒だと思うので 割と老兵関係なくね?
って思ったのでここ護衛継続 まぁ様子見様子見のひよった戦術

4日目 護衛:日妖精 結果:
なんかあの子勝手に護衛外したから素直に人形護衛でいいや」
サム 「それだと狼は1減ってる
シャーロックは最終日送りだなー毒狼っぽいし>平和島静雄」
チルノ 「ほへー、了解、放置するわね」
もみじ 「CO遅くないですか?」
埼玉銘菓 「ニンジャ!?ニンジャナンデ!?」
リリカ 「GJは出てないわ 後楽天家はゴメンね(きゃぴっ☆」
平和島静雄 「狐っぽい気がしないでもないが、んじゃ。GJ出せるなら確定村護衛頼むわ。」
御剣怜侍 「まあ、楽天家はリリカに対して反応が薄いので大して真だとも思ってない
狂人やらじゃないか? と思うが。リリカのCOはいいだろう。CO次第ではどうするつもりだ」
重音テト 「へえ、忍者
ここまで何かしらの結果はあるかい?」
折原臨也 「その上で。
できる夫真を追う吊りを考えるなら、今日はそこの●を吊ればいいだけ」
古手梨花 「老兵護衛貫通ってGJ表記出ましたっけ…?」
サム 「老兵 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 β8~]
[狩人能力] 護衛:通常 (70%) / 護衛制限:無し / 狩り:無し / 罠:有効
処刑投票数が +1 される特殊な狩人。処刑投票能力の詳細は長老参照。
狩り能力を持たず、護衛成功率は 70%。
護衛に失敗した場合は襲撃先を選択していた場合でも何も表示されない。

>シャーロック」
日曜精 「忍…者…!?」
もみじ 「でもそこは占い位置でいいでしょうね
忍者即吊る理由ないですし」
埼玉銘菓 「老兵真とみるなら狩人二人は実際心強い」
チルノ 「他にCOあったりはしないわね?」
重音テト 「なるほど、ならチルノ護衛を頼むよ」
折原臨也 「ここでその強いCOが出るって不思議ではあるけど。
でも関係ないんだよね」
遠野志貴 「リリカの方でも成功はなし
うん、まあ梨花ちゃん切っていいんじゃないかなこの結果なら」
平和島静雄 「リリカが忍者COしてるし、シャロ吊りはリリカが死んでからでいいだろ。
となると今日は御剣、てめぇのCOを聞かせろ。」
御剣怜侍 「ふむ、忍者か。ならそこを残そう(提案)」
シャーロック 「忍者が忍者っていう理由あるんですかね?
正直素の狩人COでもいいんじゃないんですかね」
日曜精 「あと
真占いが恋人だから出てこないって可能性もあるにはあるよ?>折原」
もみじ 「じゃあ忍者は老兵護衛で
老兵は天人護衛でいいんじゃないでしょうか」
サム 「これいうならシャーロック怪しくなってくるんだけど
御剣怜侍にCO聞いていいんじゃないか?」
折原臨也 「さて。
狩人表記が2もいる場で、占い師などの重要役主張は
もう潜伏する意義がないことくらいは分かるよね?」
遠野志貴 「出なかったはず>梨花ちゃん」
古手梨花 「忍者が真ならば天人護衛はそちらに任せたいのですが…。」
リリカ 「んー・・・これ恋人に刺さってるのかしら?」
ココノエ 「だな。占いが出ない理由がない。」
シャーロック 「なるほど ありがとうございます>サム
ならば失敗吸血護衛が一番あり得るでしょうか」
重音テト 「占いは・・・流石に出る気があるなら自発的に出てるんじゃないかい?
つまり恋人、あるいはユッキー偽で初日」
御剣怜侍 「占いが他に出てこない=真でないもしくは偽などという可能性はある
できる夫はあっても夢だろう」
折原臨也 「一応、大声で宣言しておくよ。
今後占い師でーすなんて連中が出てきても俺は一切認めないから」
平和島静雄 「占い師がでないパターンは、できるが夢じゃなくて真って可能性と
恋人占いがいて潜伏してる、この2つのパターンぐらいだろうが。」
埼玉銘菓 「リリカ放置安定
たとえ狐だとしてもいるであろう真占いに…」
遠野志貴 「急いで切る必要はない、護衛先を決めた上で
チルノが指定をするといい」
もみじ 「占い出てきませんね」
リリカ 「ああ 私天人守っておくわね」
チルノ 「遠野志貴!指定!」
チルノ 「ごめんおくれた」
埼玉銘菓 「ってここまで出てこないってことは初日とか恋占いの可能性があるんだよなあ」
古手梨花 「出てこないならば出来る夫真で進めても構わないと思うのですけれども…。」
折原臨也 「>チルノ
●吊ればいいんだって」
重音テト 「出ないならつまりそういうことだろうさ
じゃ、指定・・・ぎりぎりだね」
御剣怜侍 「いや、この時間はギリギリすぎるだろ」
もみじ 「遅いですよ!?」
サム 「それがわからんのだよなー
吸血鬼の護衛と狼襲撃の護衛って別物だと思うから
そこらへん微妙>シャーロック」
遠野志貴 「遅い、まあ吊っていいよ」
平和島静雄 「だから、御剣のCOを聞いて確かめるのが一番早いんだよ。
そこが真証明できる役職だってんなら、できる夫は夢で見れる。
恋人が占い師ってのも分かるからな。」
チルノ 「吊っていいなら吊る!」
重音テト 「夢は見ないんだ?>折原」
古手梨花 「いやCOしましょうよ!?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆不幸なGM システム:投票制限時間をリセットしました。」
「◆不幸なGM 日曜精の霊圧が……消えた……?」
「◆不幸なGM 突然死起きたらすみやかに再投票お願いします
突然死起きなきゃいいが二回延長するわけにもいかんからな」
日曜精 さんは紫に連れ去られました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
チルノ1 票投票先 →遠野志貴
遠野志貴10 票投票先 →シャーロック
重音テト0 票投票先 →遠野志貴
埼玉銘菓0 票投票先 →ココノエ
もみじ0 票投票先 →遠野志貴
シャーロック1 票投票先 →遠野志貴
折原臨也0 票投票先 →平和島静雄
平和島静雄1 票投票先 →遠野志貴
サム0 票投票先 →遠野志貴
ココノエ1 票投票先 →遠野志貴
古手梨花0 票投票先 →遠野志貴
リリカ0 票投票先 →遠野志貴
御剣怜侍0 票投票先 →チルノ
遠野志貴 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日曜精 はスキマ送りされました
御剣怜侍 は恋人の後を追い自殺しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆不幸なGM なんで皆ホモに食いつくの?(真顔
あと日曜精の霊圧は現在も消えたままです」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サム は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
遠野志貴さんの遺言 .         ______  ト、
         ` 、::::::::::::::::::::::ヽ|::ヽ  __
         , -‐`‐:::::::::::::::::::::::::レ´∠
        ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
.        イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー   まあ、厳しいってことだけは言っておくよ
    ,.イ彡´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
.      ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:ヘ  吊るのなら情報は出さない
      ,::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ}
     ,':;イ:::::::::::l';::::ト、::\:ヽ\:\\::::::::::::::::::,
     〃 ヘ::ト、:::l-ヽl、\} ヽ\xr==テァ:::;ー 、'
        ハl 从Ⅵ心     ' 代r夕 Ⅴ⌒ l
          ハ ゝ=' __{      ,  ノ/
            .   '   乂     ノ '‐ ´
.            ゝヽノ ` _ _  ̄   ' |;'
             ` 、      ィ   |
                 _l ー  ´____|__
              |//|‐ ー|'////////,|
              iー'//|_Ⅴ_.|///////// ̄l__
         _,...r:≦'//////| |О////////////> 、
    _,..。r:≦/////////////| |'/////////////////,> 、
サムさんの遺言 5日目夜
共有者CO
相方なし、潜ってみたさ!

だって闇鍋リプレイで共有者が潜ってたログが出てたんだもの!
ひゃおおう!これだから潜伏共有者はやめられねーwww
御剣怜侍さんの遺言
               r-="_ ̄ ̄`‐-、
            ,--、-|.|`-:、 、 ̄`:、\`;、
            !',`:、ヽ| __,,,ヽヽヽ ヽ_ i,,_
             i ', r'"    ヽi、  | ヽi:、`‐,―‐'''''" ̄i" ̄`--―------――- 、_
             | i  '、_ 、r'・"i |', /b i.| ',  \     |         ,       i
             |l ヽヽi'| ` ̄.!' |/ r'-|i .',   >   |        /i       イ
             '  ,`"`-i__,,.::--i ,:'_r''i' ,' ',‐‐'---i  ',       ! |       ! |
            __ィ'"    /゙i" ̄_イ-! ', 'ri  |,     |  ヽ        .|       |
          /" |    '-、`7"i | i ', ', '、 | ',   .|   \  __,,,--|       |
         /   .|     /"|ヽ| ! i i.  ','、! .',  .|     ̄ |.   |       |
        ,:'     ',     ', ',. | i   ', _ ', '、. ',  |        |   .|       |
        i      ',     ', ', ! r‐、__.) ヽ'_i ', i  |       .|   .|     _,.!
       /      '、     ヽ ',`!`ri、__!、,,  r、_! ',  |      ',   '''i'''"" ̄___,,,!
      r'---、___,,,...-:、_   ヽ ', !,,,!- ,,,':,ヽ-' " ', .|      ':,   フ''" ̄  |
     /      r'"__!__.)-、  ':,.',  `‐-ヽ,|/   ', |       ヽ. i"       |
    ,'       i  _,,,,,,) i,  ',.',     ',O   ', .|       .ヽ! ヽ _|__l__i_!,,,,
┌‐────┐  |   _,,)=i' `i_ヽ,,,,,,,,...... ' -----'-'――'''''''"""  ̄ ̄
│ ミツルギ |---――''''''' "" ̄
├───‐─┴────────────────────────────
│ 新役職の鬼車鳥を手に入れていたと思ったら恋人だと……!?
│ リリカにした理由はダイスだ。QPだけは絶対に許さない!! 絶対にだ!!
│ 村は滅びろ!
└─────────────────────────────────‐
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
古手梨花 「共有が居るなら初日に出て来て欲しかったのですよ…。」
シャーロック 「おはよーですー!
共有の声とか恋人抵抗なしの吊りとか謎謎ですね
とりあえずCOお願いしますー」
チルノ 「おはよー」
平和島静雄 「御剣と遠野がCPねぇ・・・ホモじゃねぇか!!しね!!臨也!!!
んで、占い師COが無い現状、できる夫を真におけばシャロは吊れねぇぞ。
リリカが忍者COしてるってのもあるし、老兵ケアしてそこに天人まもらせよーぜ。」
もみじ 「おはようございます
恋人www
遺言が気になりますね

そして平和島さんは吊りたいです
あなたはユッキー釣っているのにそこ真見るのはおかしいです
だから残しておきたくないです

遺言で占いCOがなければユッキー偽で見て
初日占いと考えたほうがいいですかね」
ココノエ 「おはよう村の民。今日も実験の時間だ。

昨晩は非常にいい研究対象が見つかった。
なぜ共有の声が聞こえるんだ。半分指定展開だったんだが
それでもグレラン挟みつつの状況で残っているんだ。まともなやつだろうがな。」
リリカ 「チルノ護衛」
平和島静雄 「おい。おい。>サム」
折原臨也 「突然死については位置的にも厳しいところだけど、
結果的にそこが飛んでくれるのなら特に問題はないね」
もみじ 「共有死んでる・・・」
ココノエ 「で、噛まれるのが共有。」
埼玉銘菓 「おはよー
恋人消毒できたと思ったら共有遺言が…!?」
古手梨花 「チルノ護衛なのです!」
重音テト 「巫女CO
日曜精は村陣営
御剣怜侍は人狼陣営だね」
チルノ 「共有遺言?」
埼玉銘菓 「共有ェ…」
シャーロック 「潜伏共有がしんだ!」
折原臨也 「その遺言なら特に問題はないんじゃない?」
平和島静雄 「潜ってても噛まれて死体になってりゃ意味ねぇだろうがぁ!!?>サム」
もみじ 「両方チルノ護衛ですか?
どっちか騙りだと思いますけど」
重音テト 「・・・共有ェ・・・
恋人は狼陣営だったか」
埼玉銘菓 「いやマジで潜伏は…アカン…」
古手梨花 「で、潜伏共有遺言ですか…。
COしてくれれば守れたんですよ…?」
チルノ 「御剣人狼が?
巫女が真ならできる夫真かしら」
リリカ 「そこから私の後援者COが出てくるならまぁ納得
んじゃあ楽天家は何よと思ったり巫女はなんだよと思ったり」
折原臨也 「同じ台詞ばかり言っている気がするけど、俺。
狩人主張が複数いるのなら、潜伏共有の効果そのものは確かにあるから」
平和島静雄 「ってことは、できる夫の真が濃くなるってことだよなぁ?
>御剣 人狼陣営」
埼玉銘菓 「ふむ巫女が出てきて
御剣は人狼陣営と」
もみじ 「狼陣営ですか
できる夫さんがどうなのか考えていくべきでしょうが」
重音テト 「狂人の可能性もあるけどね?
陣営だけじゃあまり大したことは分からないよ>チルノ」
折原臨也 「狩人達の護衛先を一か所に絞ることが重要なのさ、この場合」
リリカ 「私はちゃんとチルノ護衛しますってきのうのひるまにいったわよ?
◇リリカ 「ああ 私天人守っておくわね」←これ」
ココノエ 「ほんとうに意味が無い。埼玉銘菓、もみじ、折原、平和島、私がCOなし。」
シャーロック 「占い生存ならさすがに出る頃
出てこないならもういないものとして考えますね 私は」
埼玉銘菓 「それにしても老兵がここまで噛まれないってのは…?
狼つらせに来てる?」
ココノエ 「テトはシャーロックどうしたいんだ。最終日吊りか。」
古手梨花 「巫女を信じるならばできる夫真占いで進めていくべきです。
信じないならば巫女を吊るべきだと思うのですよ。」
チルノ 「で、追加のCOもなし?」
折原臨也 「ちなみに俺個人は潜伏共有否定派だけど、今は関係ないんだよね。
そういう選択を取った参加者がいる以上、
今はそれに関するメリットデメリットを見極めなければならない」
もみじ 「天人は狩人に護衛先指示したほうがいいのでは?」
リリカ 「遠野の遺言的に私が真占いですよー的な書き方なのがこれまた」
重音テト 「そしてまあ、噛まれはグレーというわけだ
狩人二人には手も触れない」
平和島静雄 「ま、LWがこえーからシャーロックはしばらく放置でいいだろうな。
今日はちゃんとCOする時間を持って天人が指定していきゃあいい。」
折原臨也 「ついでに言っちゃうと、俺はリリカをそこまで信じていはいない」
埼玉銘菓 「ああ騙りかわからんが狩人のどっちかは天人を守っておいてくれよ」
もみじ 「どっちか騙りの可能性もありますよ>平和島」
古手梨花 「忍者が真じゃなくて抜かれた場合が怖かったのですよ…。 >リリカ」
チルノ 「埼玉銘菓、COお願いできるかしら?」
折原臨也 「老兵主張がいて更に忍者主張なら、別に3日目にCOしても問題なかったと思うから」
重音テト 「とりあえず狩人は天人鉄板
そこ以外護衛する場所も無いしね」
埼玉銘菓 「厄神CO」
もみじ 「そこですか?
私は平和島指定のほうがいいと思いますが」
平和島静雄 「おぅ、奇遇だな。臨也。
初めててめーと気があった。俺も実はリリカをあんまり信用しちゃいねぇ。
けど、そこはシャロ吊れば自動で吹っ飛んでくれるかもしれねぇ場所だぜ。
結果的に放置しといていいだろ。」
リリカ 「別にここまで噛まれない老兵はどうでもいいとして(初日私が護衛成功しなかったってことはもうそこ真狼 噛まれてないからまぁ狼臭い)」
埼玉銘菓 「厄神CO
だから…コレジャナイってばよ…

初日:護衛不可

二日目:もみじ
正直仕事できる気がしないんですよねえ…
とりあえずもみじでも護衛してみよう

三日目:リリカ
正直趣味で護衛してます
何かできるといいなー

四日目:重音テト
本日も趣味護衛ー
なんかないかなー

五日目:折原臨也
なんか仕事ないのかってばよ」
シャーロック 「正直私自身がリリカを信用できるかなんとも言えないです
というか狩人の二人がねぇ 今日まで梨花ちゃんなぜ死なないし」
ココノエ 「忍者が真なら数で狼が圧倒してるとしか思えんな現状。
噛まないで吊らせたいだけかもしれんが」
埼玉銘菓 「今まで結果何もなし」
重音テト 「厄神・・・なら吊りかな
流石に残すようなCOでもない」
古手梨花 「ボクは灰護衛しますか?
天人護衛しますか? >チルノ」
折原臨也 「その場合のリリカが相当する人外は妖狐だと思うから、
俺はシャーロックを吊っても何ら問題ないと思ってるんだよね」
平和島静雄 「あん?そこの犬コロがなんか俺に異様に食いついてきてるな。」
もみじ 「発言がおかしいですからね>平和島」
重音テト 「そろそろ老兵も判断しなきゃいけないけどね
2票持ち、PPは怖いよ」
折原臨也 「人外数がそれなりに多いから>静ちゃん
人外だと思う場所は、早めに処理して損はないんだよ」
埼玉銘菓 「で?俺吊るん?」
チルノ 「あ、続行で」
もみじ 「ユッキー吊っておきながら
そこ真みるのはおかしいですから」
平和島静雄 「ユッキーに真見る見ないに関わらず、吊ったのは安全策だろうが。
真だろうが偽だろうが吊れば人外が1減る。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
チルノ0 票投票先 →埼玉銘菓
重音テト0 票投票先 →埼玉銘菓
埼玉銘菓9 票投票先 →ココノエ
もみじ0 票投票先 →埼玉銘菓
シャーロック0 票投票先 →埼玉銘菓
折原臨也0 票投票先 →平和島静雄
平和島静雄1 票投票先 →埼玉銘菓
ココノエ1 票投票先 →埼玉銘菓
古手梨花0 票投票先 →埼玉銘菓
リリカ0 票投票先 →埼玉銘菓
埼玉銘菓 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
古手梨花 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
埼玉銘菓さんの遺言 厄神CO
だから…コレジャナイってばよ…

初日:護衛不可

二日目:もみじ
正直仕事できる気がしないんですよねえ…
とりあえずもみじでも護衛してみよう

三日目:リリカ
正直趣味で護衛してます
何かできるといいなー

四日目:重音テト
本日も趣味護衛ー
なんかないかなー

五日目:折原臨也
なんか仕事ないのかってばよ
古手梨花さんの遺言 古出梨花の老兵日記
初日 出来ないのです。

二日目
むう…。守る場所が無いのですよ。
暫定指揮役になり得る人形である日妖精を護衛するのです。
護衛 日妖精 死体 大ブロント

三日目
即噛みに来てくれるのが一番楽だったのですが…。
灰で一番噛まれそうな所を護衛とか無理なのですよ…。
こう…発言が厚めのわたしを護衛するのです!
護衛 わたし GJ表記あり! 死体 わたし

四日目
GJで鬼が死んでるってどういうことなのですか…。
正直訳が分からないですが噛まれそうなとこ目指して最後の灰護衛に行くのですよ。
護衛 折原臨也 死体 できる夫

五日目
リリカの忍者を信じて良いのかどうか…。
任せるのが怖いから天人護衛します!…って共有いるじゃないですか!?
護衛 チルノ 死体 サム

六日目
もうボクを吊らせに来てる気配がして仕方ないですね…。
リリカ偽の場合が怖すぎるので天人護衛続行しますよ!
護衛 チルノ 死体
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
チルノ 「おはよー」
シャーロック 「おはようございます
正直私を吊るなら早期にお願いしたいですね
リリカを道連れにして勝てる気がしませんし」
リリカ 「んー」
平和島静雄 「とりあえず現状整理から入るぜ。グレーは俺、テト、臨也、ココノエ、もみじの5人。
リリカとシャロはうさんくせー位置に居るが吊るのは最終日前ぐらいでいいだろ。
偶数進行だから吊るのは6人の時でいい。今日は残ったグレーから指定で吊るか、
老兵をどうするか決める日だな。今日吊らないなら真決めうちってことだからな。>チルノ」
折原臨也 「老兵が人外でPPを食らうのが怖いなら、
今日シャーロックを吊ってしまえばいいだけだと思うよ」
チルノ 「噛まれるんだ、という今更感」
ココノエ 「おはよう村の民。今日も実験の時間だ。

今更だができる夫の結果が真でも夢でも
シャーロックは結局のところ最後まで残さなければならないだけで。
その他から吊っていく段階だ。」
重音テト 「や、おはよう
・・・ふむ」
もみじ 「おはようございます
ユッキーが真だろうと偽だろうと
できる夫さん真見ている時点でおかしいのですよ
ここは未亡人がどうなのか考えずにできる夫
あっさり真見るのはおかしいです

シャーロックさんは決め打つ必要のある場所ですね

残りの灰は5人ですか
リリカ 「噛まれなさそうだし撤回毒表記CO 」
平和島静雄 「あとよぉ、もみじがずっと噛み付いてきてるから言ってやるが
未亡人ってのは吊る場所だろうが?吊っておきながら真を見てるのはおかしいだぁ?
真だろうが偽だろうが吊っておけば人外が1減る。そいつが真なら真占いはできる夫しかいねぇ
そういう前提で進めてるんだ、文句あるかオラ。」
チルノ 「シャーロックはリリカを信じてるってことでいいの?」
折原臨也 「うん。
リリカを信じる理由がなくなった気がした」
ココノエ 「ああ。結局噛むのか。」
もみじ 「梨花さんが噛まれてますか」
折原臨也 「忍者主張で噛まれる訳ないじゃん」
重音テト 「撤回毒?ふむ」
リリカ 「正直シャーロック吊って飛ばすより私吊って飛ばしたほうがいい気がする」
ココノエ 「おい。お前ならなんで忍者COした。
この状況で噛むと思ったのか。」
もみじ 「リリカさん吊っていいと思いますけど
狩人じゃないなら」
折原臨也 「噛まれを狙うなら、
狩人表記なり門番なりで行かないと」
平和島静雄 「噛まれる老兵は良い老兵だ。よかったじゃねぇか。ケアする手間が省けたぜ。」
平和島静雄 「忍者COとか噛む奴いんのかよ・・・今偶数だぜ?>リリカ」
重音テト 「噛まれを狙うなら忍者より普通の狩人COのほうがいいだろうね
2回噛まなきゃいけないからさ、忍者だと噛み寄せはしにくいだろう」
シャーロック 「信じているならもっと吊りに抵抗しますね>チルノ」
チルノ 「あえて忍者にする理由が全く持ってないし、吸毒COも以下略」
もみじ 「初日占いでできる夫夢or騙りとか見ないのですか?>平和島」
リリカ 「老兵から護衛されたくなかったからよ
老兵が真でも偽でも護衛しなくていい口実が与えられるわ>忍者なら」
チルノ 「議題 シャロとリリカどっちを吊りたいか」
折原臨也 「な訳ないでしょ>リリカ>自分を吊って毒を飛ばす方がいい
君を吊るとチルノに中るかもしれないのに」
折原臨也 「吊るならリリカ>チルノ
理由は説明した」
折原臨也 「じゃない、シャロ」
リリカ 「あんまりシャーロックを人外に見てない
それは確率の話で私がどうこうできるものじゃない>折原」
チルノ 「突っ込もうとしたら訂正入ってた>折原」
ココノエ 「もみじと平和島はずっとシャロの扱いで揉めるのをやめろ。
最終日まで残さざるをえないのに、きな臭くなる。」
もみじ 「そうですね
どっちか吊って片方決めうちですね
だからリリカ吊りたいです」
ココノエ 「リリカだろう。どう考えても」
シャーロック 「贅沢いうならリリカですね」
重音テト 「チルノに毒を飛ぶのが最悪、と考えるならシャーロック吊りで飛ばすのはまだ安定と言える
吊りは減るけどね、毒吊りな以上それはどちらでも変わらない」
平和島静雄 「できる夫が夢or偽りのパターンは恋人占いだったときのパターンで想定してるっつの。>もみじ
俺がいつからできる夫を妄信した?巫女結果から今現状で可能性の高い占い師はそこだって話をずっとしてるんだ。」
折原臨也 「真占い師はどこだと思ってる?>リリカ
シャーロックに人外を見ないのなら」
リリカ 「遠野の遺言がまさにそれじゃない>折原
恋人に逃げるのはあれだけど」
もみじ 「シャロの扱いでもめてるんじゃないんです
できる夫とユッキーについてでもめてるんです>ココノエ」
重音テト 「吸毒者が騙り、ってことは楽天家の主張からも無いだろう」
リリカ 「吊ったなら情報は残さないってそういうことでしょ?」
ココノエ 「GMか遠野しかないのかリリカ視点の真占い師は」
平和島静雄 「シャーロックは自分から鑑定言い出せる位置だし、最悪LW候補だ。
現状一番信用できねーリリカを吊るのは賛成だ。GJだせねーならいらねー。」
チルノ 「それじゃ、シャーロット吊りで」
折原臨也 「一概にどうとは言えないと思うけどね」
チルノ 「ト、ってだれだ」
ココノエ 「は?何を言っている。どういうことだ?」
折原臨也 「そろそろ静ちゃん投票はやめることにするよ。
結局吊れなかったし」
リリカ 「できる夫真の目は残ってるけど 」
平和島静雄 「俺に聞くな。>チルノ」
シャーロック 「ん、しょうがないね
村は頑張ってね」
重音テト 「初手鑑定ってのも微妙な位置だったしね
噛まれ無くなるのは忍者よりよっぽどだ」
もみじ 「妄信しないですか
でも決め打たないといけませんよ
いつまでも両方見るわけにはいきませんし>平和島」
平和島静雄 「死ね、氏ねじゃなくて死ね!!>臨也」
リリカ 「●3連発とあの遺言ならって感じ」
もみじ 「そっち吊るんですか!?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
チルノ0 票投票先 →シャーロック
重音テト0 票投票先 →シャーロック
もみじ0 票投票先 →シャーロック
シャーロック7 票投票先 →リリカ
折原臨也0 票投票先 →シャーロック
平和島静雄0 票投票先 →シャーロック
ココノエ0 票投票先 →シャーロック
リリカ1 票投票先 →シャーロック
シャーロック を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シャーロックさんの遺言 とくにあれでもないので毒表記COですー
抗毒がいたなら優先的に噛まれてましたねー
鑑定希望的に考えて(キリッ ただいま六日目夜
チルノさんの遺言 大きな動きがなければリリカ吊りだと思うの

それじゃ、ぐっとらっく!
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
[吸血鬼勝利] 夜の支配者に抗える存在など、ありはしない
ゲーム終了:2013/05/05 (Sun) 18:55:28
不幸なGM 「お疲れ様だ」
蒼星石 「お疲れ様」
御剣怜侍 「お疲れ様だ
うむ、コレは吸血鬼が見事」
折原臨也 「お疲れ様」
平和島静雄

         イノ,'  .li `゙、 、 .i、ヽ、    i ゝY ヾ`ヽ
          ノィ'  i ト..!、 `ヽ、(_ 、ヽ、__、 .川ヾ、、.i、
            ノ,' i .!ハ.i、 、 、ヽ`ト、ヽ `゙、又ト,、、ヽ./`ー
        /´i,i ハ ト!へ、_ヽ、 i:. ヒ、iー、、VYーヽ、i_、`、
         ノハ iヽト'弋ラミ`!`リ、!'フ弋クハ ! リ,/`テトゞ、
         ´  乂!``: ̄::フ^,=ィヽ ̄:: ̄ノ=!ノ/ メノヽ    ま、ざっとこんなもんだな。
           ',ゝー=/ ,.イ `ー―一"'ノ'r' y/
             _ノ_.ゝ'´_/ 〈'       ,仆,/!'"
         i´´ ー‐'´ ̄ヽ .__    ,/|/リ
         |  ー‐'´ ̄i//ー`‐ /  レi
         |    ,ィチ,ノX___,/厶‐'"´ ゝ、
            .!    .iゝi′/`y.┌'"、    丿::ヽ、
     ,.ィ‐ー' ̄ i    .!::::|. /、 |゙/' _.,i   /::::::::i:::::`ヽ,、
    i i   ィ-ノ   ノ:::::|/ゝ:ヽ冖:'´:::∧  /::::::::::i::::::::::/ \
    | .i /.f/   /:::::::| |:::::,_/-!、:::::{ ∧/::::::::::::i:::::::::i    \
   ノ  i/ .i   /ヽ、:::| `´¨ノoノ `¨´ /:::::::__i::::::::::i
  r'´,ゝ'./  .i   /|'´:::::::|   , ,    /:::::`ヽ、::::::::::::::i
できる夫 「お見事です>平和島さん
無駄の無い吸血、いやはやこれは敵いませんね」
もみじ 「あつえ・・・」
遠野志貴 「お疲れ様、ごめんね>折原御剣」
重音テト 「吸血鬼勝ちかー
ならまあ、仕方ない」
チルノ 「お疲れ様
そうか、そうなるのか」
折原臨也 「静ちゃんがそう生き残るか。上手いね」
サム 「はいお疲れー
狼が勝たなかったなら別にいい
吸血鬼勝利はあこがれるし」
不幸なGM 「おめでとう……おめでとう……吸血鬼勝利おめでとう……!」
埼玉銘菓 「おつかれさまー」
ユッキー 「お疲れ様」
シャーロック 「お疲れ様ですー

うんすまない 夢なんだ」
蒼星石 「吸血鬼はおめでとう。久しぶりに見たよ」
古手梨花 「お疲れ様なのです。
吸血GJ+3割抜かれとか予想できないですよ全く。」
もみじ 「ちくしょ!」
平和島静雄 「いーざーやーくぅーん。
ずっと俺に投票してたてめー天使かよぉ!!?」
ココノエ 「なるほどな。困ったもんだ。」
リリカ 「うげっ」
ユッキー 「これはお見事としか言えないな」
チルノ 「これ大ちゃん噛まれたのが真剣に痛い件についてあ」
折原臨也 「いや、こちらが悪かった>志貴
あそこは俺が占い師COで出ることにより
できる夫の真を確定させない流れにしないといけないから」
埼玉銘菓 「正直吸血鬼とか吊られるまでほぼ存在を忘れてました…ハイ…」
古手梨花 「吸ってる場所が実に的確でしたね。」
遠野志貴 「正直何も考えてなかった」
ユッキー 「さて、晩飯近いし落ちるか
皆お疲れさん」
もみじ 「もっと強く平和島吊り押すべきだった!」
ココノエ 「チルノを抜くならグレー噛みだったな。テトは吊るだろうが椛はわからなかっただろうしな。」
できる夫
         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。    僕はまた……梨花様を守れませんでした……!
     |    .:::。゚ __ ´ _~ ゚j
     \、   ゜   ̄ ,;/゜    生き残って欲しかったのに!
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.」
サム 「ぶっちゃけ俺抜かれてもしょうもないかんじだったww
老兵のGJがほぼ吸血鬼GJって分かってたんだし
吸血鬼残り考えないと負けるわそれりゃ>狼ズ」
折原臨也 「怜侍にもすまなかったなと。
俺がQPだなんて下界では到底思えなかっただろうから」
重音テト 「吸血鬼警戒するならグレー噛むべきだったんだろうけどね
その結果毒噛むと詰むわけで・・・」
平和島静雄 「毒が無駄に多い村だったなぁ。おい。
ま、勝利をつかむのは俺一人で十分だ。」
シャーロック 「占いがいないのが非常に辛い!!」
古手梨花 「あそこでボクが薬師護衛出来るかといえば…。
無理ですよやっぱり。」
御剣怜侍
              _,,.-;;;;;;;;;;-、_
           ___,.|;!!!'、`'-、!!!!!!!!\
              i ,ヾヾ!;!!!!!!!'、ヽヾ!!!!!<''ヽ
           i i||ヾ!;!!!!!!!!!! ,、 ゙ヽ.!!!゙ヽ.____, ....-、,.-、_ _ _ , ...... _ __
           .| i|||i    __ | ! ! i ,.ヽi、::ヽ::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            | 从.L...ヽ<・ )i i /6.ノ.! i、::::\:::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::i
            |! ヽヾ┤ `´i |/ `´`i !、::::::::>::::::::::!:::::::::::::::::::::::::/!::::::::::::::::::::::::::i
             /゙└ ' __......、 //!./ !ー<.;;;:::::::::::!:::::::::::::::::::::゙:::i::::::::::::::::::::::::::|
           _/:::::::::`ヾニ ̄/´ i iノ  !i:::::::::::゙゙',:::::ヽ::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::!
          ,-::::i::::::::::::::::::i::`- ''´i i i i`i  !|!::::::::::::i::::::::`、::::::::::::::::;;::!::::::::::::::::::::::::i
        /:::::::::!:::::::::::::::::::`!:゙|i  i ! .i `ヽ !||!::::::::::!:::::::::::`-,-'! ̄ i::::::::::::::::::::::::::|
        /:::::::::::|::::::::::::::::::/:::i|||i    i `、`,|||!:::::::::|:::::::::::/:::::|   !::::::::::::::::::::::::::i
       /::::::::::::::i:::::::::::::::::゙、::::i|||    i ,.、_i !i|||!::::::::!:::::::::::::::::::::!   |::::::::::::::::::::::::::i
       /::::::::::::::::`,:::::::::::::::::i::::::|||,i´`、_,!  '-゙.!||!:::::::!::::::::::::::::::::i   !:::::::::::::;;;;;;、-┘
      丿::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::゙,:::|||'-´~、 ,、´;'-'||i::::::|::::::::::::::::::::::!  `T, ̄ , .-┘
     / --、__:::::. . - 、_::::::::::::!:::!||、,-、_ i !゙|||||||||i::::::!::::::::::::::::::::::゙、  / ̄   !
    ./:::::::::::::::::::゙/____,!-、:::゙.,::i||||||||||||||||||||||||||!::::i::::::::::::::::::::::::゙、 !      i
   /::::::::::::::::::::::: !( ___,.i .!::::::゙.,:!||||||||||||||O||||||||!:::!::::::::::::::::::::::::::ヽ! i  i  ! .! i
   |:::::::::::::::::::::::: i)     ,i_/ \::::::i:i|||||||||||||||||||||||||!;;! - ─ ' ' ' '  `  ̄  ̄
   ヽ:::::::::::::::::::::::i ヽ = '-´- ' ` ´  ̄   ̄ ̄
┌‐────┐
│ ミツルギ |
├───‐─┴────────────────────────
│ と、いうかだな……私の勝利条件がどの立場でもきつすぎるだろ!
└─────────────────────────────‐」
平和島静雄 「てめぇじゃ、俺は吊れねぇよ。未亡人の理屈じゃあまだまだ。>もみじ」
リリカ 「一応矢が刺さってなかったら勝利よ>御剣」
折原臨也 「これで恋人達生き残れるルートに入ったじゃんやったね!
って喜んでいたQPの嘆き」
御剣怜侍
                ,. -ー--、
             __,ゞミ⌒ミ-、 ヾ、
             ゞミr'゙ト_,,.ミ レ-、 |
              jト、hi ''・´リリソノミ
               ヾL  __ ノ ヽ
                 ヾ´_∠rr‐'ヲ\
               r~んん |/__/ ヽ
             ノ~んんん /ゝ<    \
            ノ く~ん、Y /  / /   ノ
          ,rァ'フ´` ー-l..._ /  /ヘヘ  ノ
         ノ レ'        `┬^ー``` ノ
        /  ゝ、         ヽ_   /
        (     `ー‐--- 、_    _,.イ
┌───┐ ヽ、_ _,. -─‐''"   ̄ ̄ /
│.ミツルキ゛ |     `l   |   |     /
├───┴────────────────────
│ とりあえずホモはやめろ(進言)
│ 後、私の恋人運は最悪だ
└────────────────────────」
もみじ 「くっ!>平和島」
わたし 「おぉ吸血鬼勝利ですか。おめでとうございます」
平和島静雄 「自分が生き残って添い遂げるだけでいいんじゃねぇのか?>みっちゃん」
サム 「村で俺も言ってたけど
狼視点ほぼ老兵か古狐確定
レアケだったけど、わたし噛みで老兵COがGJを主張
それだと吸血GJが出てると考えないと駄目かなぁ>埼玉銘菓」
折原臨也 「だから静ちゃんを吊っておけとあれほど投票で示しておいたじゃないか。嘘だけど」
チルノ 「んー
最終日の吊りかー」
埼玉銘菓 「まあ吸血鬼の勝利なんてほぼありえないからついつい忘れてしまうんだ
それにしても正直共有一発抜きできるとは思いませんでした」
平和島静雄 「あぁ、ホモォメイトォだからこそのCPか・・・」
シャーロック 「初手錬金に吊られたら仕事できていたか
同時にリリカの真にもなるわけだし」
御剣怜侍
             ,. r-ー‐-、
           f~ァヘヘー-、 ミヾ
            | ゙フ)-、、 ヽヽj-、
           |  jLリヒi! jリ))::゙ト 、
          _,.イ゙\ノ゙レ レリ/イ;;`、::::ヽ、
         /:::/;;;;;;;;;;:ヾ-‐' ノ/ノ_/:::::;;;;::::ヽ、
         |:;/;;;;;;;;;;;::/  ̄ii レ';;\;;;;;;/;:::::::::::`l
         !';;;;;;;;;;;;::/んん、ゝ;;::::/;;/;;:::::::::::::::::|
        |;;;;;;;;;;;;;::/んん、,j`;;;:/;;/;;::::::::::::::::::ノ
         !;;;;;;;;;;;::/んんん''|;;;/;;/;;::::::::::::::::::/
        |;;;;;;;;;;;::/ー- 、___|/;;/;;;;;::::::::::::::::/
        {;;;;;;;;;::/;;;;;;:::::::::::::::::: ̄ヽ;;;;;;;;:::::ノ
┌───┐ ` ー〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;ノ
│.ミツルキ゛ |   |;;;;;ヽ  ----───''" ヽ
├───┴────────────────────
│ 矢が刺さっていないならまた、動きが変わるからな……>リリカ
└────────────────────────」
古手梨花 「流石不憫のFriendさんなのです…。」
わたし 「臨也さん天使とか何の冗談なんですかねぇ…… 

後なんでわたし噛んだんですかー 完璧無害位置でしょうに」
ココノエ 「古手梨花には無茶を言ったかもしれんな。
それにしてもできる夫はなかなか釣り稼ぎが上手いな。」
折原臨也 「志貴・怜侍・できる夫から2人選ぶとそうなっちゃったんだよね>怜侍」
できる夫
         / ̄ ̄ ̄ \
      /  ―  ― \
     /   (●) (●) \     ところでこれ、どう考えても不幸なのって
     |      ___`___   |
     \、    `ー'´   /     GMじゃなくて村陣営ですよね>初日役職
    /  ⌒ヽ     (
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ」
リリカ 「夢毒だから錬金できないんじゃないっけ?」
蒼星石 「これは受け売りになるけどさ
鍋にね。「ありえないなんてことはありえない」のさ>埼玉銘菓」
御剣怜侍
                  __!|llllii;;;`-'ミ;;`;;;;;,,、
                  i;;llii;;;i||||||li;;i;;;;;;;i;;;iii;ii;ヽ
                  `;|||||!''´' __`;il;;;;;|i;||||||l;i、
                    ';;|||l、  ';;;-、i||i;;|||'=ミ|||ill
                  |/'l|/ .   .ノ`||||!'ζ);;|/´
             ,     ! `i' '__ /'.ノ|l/、ニノl/
            /l.        ´ ` /''´ノ` 'l''
  、_      _,,-::::: |.       ヽ_ ,,, - __, - '::i;;;、
  ヽ 、___ ,-;;;';;;;;;;::::: |        ,-|-`i=´_,,, ,- ノ;;;;l;;;-、_
   \    ;;;;;;;;;;;;;;::::: i       /; i  |'_´ : /;;;;;::::i;;;;;;;;;;:::`:::--__、_
    丶   ;;;;;;;;;;;;;;:::: |     // l :::::|、:::::-/l、_::_:::-’::::::::::_,:-:';;;;;;;;;;;;、
     \   ;;;;;;;;;;;;;:::::|    i'、_/`V´T、__i_//::::::::::::、::::::::::/:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;l
      ヽ  ;;;;;;;;;;;;;:::::|  ,:::':::7_ i___, ' _,-||||l!:::::::::::::/:::::::/:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
       `i、 ;;;;;;;;;_-::::l_/:i::,/:〉vi_ァイl:.`t' l|||!:::::::::::/:::::::::::::l:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        'i`、;;;;;;;/、.ノ::::l:::/:::|::'t'iitj-l Fl-'l||!::::::::::/:::::::::::::;;;l::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        i-`y'、_,/-ィ':::l::::::l:::l||l;;Y::>lll||;;;;;/:::::::::ノ:::::::::::::;;;;Y::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        l / /' _,-'-、:l:::::|:::l||;;;;;lll!'';;;;;;;;;;l::::::::/::::::::::::::::;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
┌‐────┐ , ;' , i l:l::::::l;;;l||;;;;|;O;;;;;;;;;;/:::::/::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
│ ミツルギ |`、 l ,  '`ヾ、:::l;;|||;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;i:::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
├───‐─┴──────────────────────────
| おう、不憫とかいうな。最近運命力がアレになってきてるが
└────────────────────────────────」
できる夫 「何ですかそのチョイスは>折原さん
平和島さんに嫌がらせでもしててくださいよ!」
平和島静雄 「噛まれなさそうな役職を感染者にして最終日近くまで生き残れれば勝てる。
初めての吸血勝利だったが、いい経験になったぜ。」
わたし 「GMが占い奪って行きましたしね―」
折原臨也 「天使だからヘテロを刺そうと1分半迷った。
俺は自分のポリシーよりも役職に忠実な男だから」
できる夫 「貴方投票は、絶対に狼のない場所でしたから>ココノエさん
御剣さんは半々、シャロさんは最後まで躊躇いましたね」
わたし 「何より驚きというのが吸血と襲撃の判定基準が別だということ
両方成功させてくださいよ……」
埼玉銘菓 「占いさがしに灰を適当に噛んだら鬼が死んだ…な、何を(ry」
シャーロック 「…夢毒って錬金きかねーの?
何のために俺はいたんだ」
古手梨花 「灰護衛GJが出来たのは良いのですけれども…。
3割抜かれてたとは…。」
御剣怜侍
                                      _,. --ー- 、
                                   __r'"ヘヘlllllllllllllヽ、
                                   ヾミ,.,r-、、ミミllllr.、lllll|
                                    ハ t、、,.,t!rヽllll6)lll|
  ___,.-----、ー───------ ...__           `ヾj  '~ リリjヽ|
(⌒    _,.--‐   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ` ー- 、.._,.. -ー- 、..ゞェニニ)/__L
 ` ー-ァ''"/ / r'⌒) ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;::;;;/`ー-''ミff  ゝー-~
     \\\_/  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;〈::;;;;;|\ミ~んし~'フ
       ̄ `((つ,r'"|::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;>;゙!lllll\し~ん~'フ-、
 、_ノ(人从,.ィ   ̄\ j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;/::::::;;;|lllllllll゙!んんy~';;;;;;::|
  )     (     ヽ_,. --─一''"  ̄ ゙ ー- 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;ヽ::::::;;;;;|lllllllllレ'\/lll|;;;;\;;;!
 ). あ 異  (,                     ` ー-、;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;ヽ:::;;;;;;;|lllllllllllllll|lllllll|;;;;;;;/;|
 ) り .議 (.                         ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:;;;;;;;;;|llllllllllllll|ollll|;;;/;;;;||
 )      (                              |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;|llllllllllllll|lllllll|;j;;;;;;||
  ⌒Y^W⌒`                            |ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;|lllllllllllll|ollll|;|;;;;;;;||
┌────┐                          j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;|llllllllllll|llllll|;|;;;;;;;;||
│.ミツルギ |
├────┴────────────────────────────────
│ まず選択肢を増やせ!!>臨也
└─────────────────────────────────────」
サム 「狼は潜伏共有一発抜きはすごいけど
今回は吸血鬼がすごかったかなぁ
まあしかたないよ
お疲れ様

ノシ」
平和島静雄 「わたしに狩人、狼、吸血が集中してたのは笑ったわ。」
折原臨也 「俺が静ちゃんに愛を分け与えてあげろって?>できる夫
天地がひっくりかえってもあり得ないね」
リリカ 「夢毒者 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 α17~]
[役職表示] 埋毒者
[耐性] 獏襲撃:死亡 / 精神鑑定:嘘つき
[毒能力] 処刑:特殊 / 襲撃:無し / 薬師判定:無し ←」
できる夫 「夢を見ていたんですよ>シャロさん」
御剣怜侍 「さて、それでは私も落ちるとしよう。お疲れ様だ」
わたし 「効くわけ無いじゃないですかー
夢から覚めましょう ねっ?>シャーロックさん」
もみじ 「では落ちるとしますね
皆さんおつかれさま」
蒼星石 「黙って潜って重要職の代わりに噛まれればいいんだよ>シャロ」
折原臨也 「ヘテロで刺そうと思って必死に組み合わせを探したけど、どうしても
そこで刺そうという自分の中でのパトスが抑えられなかった」
リリカ 「ふつーに門番騙りでよかったよねこれ お疲れ様でした」
ココノエ 「ほう。なかなか良くわかっている。>できる夫
逆に言うと私は毒としてマトモではなかったかもしれんな。
噛まれない位置にされているのだから」
埼玉銘菓 「潜伏共有一発抜きはくるくる回るアイコンが目障りだから噛んだとかいう
完全にクッソ適当な理由だったんだよなあ…」
シャーロック 「蝙蝠でろよおらぁ!!」
折原臨也 「>リリカ
ああ、ちょっといいかい?」
できる夫 「人、ラブでしょう?>折原さん
すべての人々にラブを与えればいいじゃないですか、平和島さん×シャロさんとかラブですよラブ」
重音テト 「全く、無駄に生き残る事ばかり長けても勝てやしないね
初日蒼星石吊られたおかげでちょっと投げやり気味になってたのは否定しないけど」
平和島静雄 「じゃあ、腹も減ったし俺はこれで帰るぜ。てめーら、吸血鬼をナメんじゃねぇぞ。
あばよ。」
リリカ 「先生・・・(えっぐえっぐ >折原」
ココノエ 「…しかも老兵の抜かれとわたしの鬼バリアまで通ったのか。
無茶苦茶だな。」
リリカ 「ちょっとどころか当分暇なので大丈夫ですよ」
折原臨也 「騙りの話じゃなくてww>リリカ
いや、騙りの話をしてもいいんだけど」
できる夫 「狂人は「ここだけは村陣営だろう」という場所を探すのが仕事だと思います>ココノエさん
普通村なら、3日目にそこに●を投げてますね

今回の僕は狩られる役職なので、占いCOできませんでしたが」
できる夫 「……梨花様に狩られるなら、それも……いいですね(ゴクリ」
蒼星石 「狼から見えない段階で真遣い確定なんだからそこは割り切ろうよw>テト」
リリカ 「・・・?今回の貴様の騙りはなんじゃ! 掘るぞオラ!じゃないんです?>折原
遠野志貴 「んー、やっぱあれだね
QP任せじゃなくて自分で何とかしないと」
リリカ 「えーっと話の腰を折ってすいません・・・んでなんでしょう?」
ココノエ 「そこが特殊狂人の難か。状況が良かったというところではあるな。」
折原臨也 「俺はしばらくの間、早苗鯖での鍋建てをお休みするかもしれないって話をしておこうと思ってね。
衛生兵さんにももしよかったら伝えておいてくれ」
埼玉銘菓 「よしログ読んで来よう
おつかれさまでしたー」
わたし 「未亡人が初日狂人なら言う必要がない
舌禍ならわざわざ自分たちが不利になる情報をバラさない
そもそも舌禍が未亡人で出るメリットは無い

以上の点を踏まえてデタラメを言ってるか狂人の自分アピールかと判断しましたが 結果的にデタラメ言ってるのが正解でしたねー」
リリカ 「承知しました>折原」
古手梨花 「いや、ボク狩り能力ないですからw >できる夫」
できる夫 「たとえ陣営が違えど、僕が梨花様を守りたいように>蒼星石さん
テトさんにも守りたい物があるんですよ」
重音テト 「投票もしてるし割り切ろうとはしてるんだけどね
割り切ろうとして割り切れないのものだよ>蒼星石」
できる夫 「◇古手梨花 「いや、ボク狩り能力ないですからw >できる夫」

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \     えっ>梨花様
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \」
シャーロック 「それじゃあお疲れ様でしたー!
夢毒は本当に救われないなぁ」
蒼星石 「そんなものなのかな・・・>テト、できる夫」
折原臨也 「後は初心者鍋についての俺の考えとか書こうと思ってたんだけど。
もうみんな帰っちゃったかな」
遠野志貴 「それじゃお疲れ様と」
リリカ 「(チラッ」
できる夫 「ここはやる夫村ですから>蒼星石さん
たとえ陣営勝利に従うとしても、心の中では譲れないものがあってもいいいじゃないですか」
チルノ 「\ここにいるぞ!/」
折原臨也 「ちらっ?」
ココノエ 「まだいるが私はそこまで理解に深くないぞ。>折原」
重音テト 「老兵はそう容易く真証明させてもらえないのさ>できる夫」
蒼星石 「僕は晩御飯があるからそろそろ抜けるけど
書いておいてくれるならあとで目を通すよ>臨也」
リリカ 「いや書くなら拝見しようかなと」
折原臨也 「いや、とある人と
雛苺鯖の初心者鍋は何のためにあるのかって話をしてね」
古手梨花 「初心者鍋についてですか。」
折原臨也 「思ったより人がいた」
できる夫 「僕が占いCOをしていれば、僕と梨花様の黄金タッグもありえた……そんな未来が、あったんですね……」
重音テト 「ほう、興味深い話だね
聞かせてもらおうか」
折原臨也 「全員が全員そうじゃないのは分かってるけど、
初心者に対してベテラン視点のセオリーを終了直後に
「どうして●●したんだ!」みたいに暴言まがいに押しつける修羅がたまにいるじゃないか」
蒼星石 「アイドルを愛でるため、って誰か言ってたきがする<初心者鍋

それじゃあお疲れ様。またね」
折原臨也 「初心者村は初心者のためにあるんだから、
初心者に対しての解説役になろうとか、フォローに回ろうとか、
そういう考え方を持たずに初心者村に参加するのは何か違うんじゃないかなって」
折原臨也 「話をしていた」
ココノエ 「まぁ、今さっきもあったが。>折原」
重音テト 「ん、落ちる人はお疲れさま」
折原臨也 「こんなことを言っている俺自身、
初心者鍋には1度しか参加したことがないんだけどね」
できる夫 「僕も入村競争でいつも入れませんね>初心者鍋
初心者鍋はいつも大人気ですから」
折原臨也 「GMからの、初心者に対するフォローも入らないことが多い。

少しきつい表現をすると>ココノエ
この雛鍋では暴言まがいの発言が許容されている、と言ってしまうこともできるんだよね」
古手梨花 「初心者鍋は検討会が楽しくて参加しているのですよ。」
折原臨也 「それが放置される・無視される・気づいてるけど誰もとがめないというのは、
許容されているのと同じである……なんてね」
重音テト 「暴言はしないよう注意してるがなぜしたんだ、と気になることはあるし聞くこともあるな
勘違いが元だったり自分の見落としがある場合もあるしね、聞きたいことは聞くんだ
言い方次第でそう受け止められることもあるし注意はしておこう」
古手梨花 「暴言まがいの咎め…ですか。」
リリカ 「ほむ・・・」
折原臨也 「そういうことを許容している人間だけで人狼をする環境であるならば、
別にあってもいいんだ、そういった発言は。極端な話をすると。
それがいい悪いかは置いといて」
折原臨也 「ただ、こと初心者村に関しては、初心者を歓迎するための場所だろう?
一イベントとしかみなしていない人がいるのかもしれないけど。
せめてそういった場所では、主賓に対する心構えがホストには必要なんじゃないかな」
できる夫 「発言に関してはグレーゾーンが広いですからね
明らかな罵倒の類はNGですが、「なぜ?」という質問レベルの場合も多いですから

「なんで●●しねーのよ!?」、とかね」
ココノエ 「だろうな。>折原
言いすぎだろうとやっていることにメリットを感じないなら
いくらでも言うことはままある。
それを咎めるにも触るのが面倒になることもあるにはある。」
わたし 「まぁなんていうかあれですよね

言い方考えましょうね 質問は質問ですがそれが問い詰めになるのは
ちょっとダメな方です。 しちゃいけないことなんかないですから」
折原臨也 「そのくらいかな」
わたし 「ルールに準じてさえいれば」
できる夫 「初心者村であればとにかくキャッキャウフフの場にするというのはよろしいと思いますが
僕は普通の村もそうであって欲しいですね、ゲームですので」
大ブロント 「ぼっちの私からすれば楽しくゲームの出来る場所であってほしいだけだよ
ただその楽しいというのが誰にとってもであるためには難しいというだけで」
折原臨也 「なんで●●しねーのよ!? って言われても>できる夫
何でも何もないんだよね。だって初心者なんだから。

そこで、面倒に感じずに周りがフォローするのが必要だと思うんだ>ここ終え」
古手梨花 「きつい言い方にしてもう来ないと思わせないようにしない配慮が必要なのですかね。」
ココノエ 「時間や状況、役職上の問題。
勝つことよりも楽しむ、慣れることが目的なら自粛気味になったほうが円滑に進むのだがな。」
折原臨也 「俺もそう思ってる>できる夫>普通の村でも
さっきのはあくまで極論ね」
できる夫 「ええ、ついでに言うなら経験者であっても本人に理由があるでしょうし>折原さん
何より感情的に問い詰めることはよろしくありません
せめて草を生やすくらいの余裕が欲しいものです」
大ブロント 「場数を踏まないと分からないことの方が多い
やってみなければ分からないことの方が多い
習うより慣れろ派だから何をしてもいいのよ」
わたし 「ゲームはゲームです 終わった村なのです お前が○○してなかったら
負けなかったなんて無いのです。狼はチームプレイですが村は個人プレーが多々なので」
折原臨也 「ないとは思うけど、ひょっとすると、初心者村を
「初心者に対してきつい壁を提示する場」
「俺達もこの洗礼を乗り越えてやってきたんだ」なんていう風に考えてしまっている修羅がいるかもしれない。
だけど、それは違うと俺は思うから」
できる夫 「なにせ、咎めるという行為もまた諍いの種になりますからね
言い方一つで随分と救われるものですよ
でっていうさんはその点において僕は評価しています(吊りますけど)」
折原臨也 「表現一つで大きく変わるものなんだよね>できる夫」
わたし 「こういう時はこうこうだろって言う時それが自分だけの考えかどうか
踏まえてくださいというか鍋では大体が自分だけの考えと思ったほうがいいです。 同じ思考を持っている人はほぼいないと見ましょう」
できる夫 「僕は初心者時代に優しく丁寧に悔しい思いをさせてもらいましたからね>折原さん
その辺りは個々人であるかもしれません

僕らがみなさんの初心者時代にそう接していたのであれば、残念と言わざるを得ませんが」
折原臨也 「俺がこの場でこういった話をしてみたのは、
初心者村に俺が入れない可能性があるから(というかその可能性の方が高い)。
少しでもこの意識を共有できる人を、初心者村前に増やしたかったんだよね」
わたし 「とりあえずプレイ中は本気になっちゃうんでー
霊界行ったり終わったときは優しく教えますよ? てへ」
できる夫 「「おいwwwwふざけんなっていうwwwwwwww」

これだけで柔らかくなる不思議ですよ>表現」
折原臨也 「俺は初心者村にほぼ一切入らずに初心者時代を過ごしたんだよね>できる夫
何となく初心者村に対して疎遠な理由でもある」
ココノエ 「あとは…RPの妙か。
きつい言い方しがちな者でも言い回しはいくらでもあるしな。
ちゃんと説得するための物言いは存在する。」
大ブロント 「よーし、初心者枠で入れるらしいから頑張って初心者をもてなすぞー」
折原臨也 「できることなら>「わたし」さん
初心者村では、プレイ中まで含めて熱くならないことが理想」
できる夫 「その辺りは実践するしかありませんね
僕は自分の参加した村において、常に心がけています
最近はるる鯖に遠征する時は初心者の方が多いので、特にそうですよ」
大ブロント 「鍋初心者村でも普通鍋でもあまり変わらない印象があったなぁ
ただ穴があるなら入りたいだけで」
リリカ 「脳内からこいつは初心者じゃないという電波を感じ取ったので座っててください>大ブロント」
大ブロント 「!?」
リリカ 「初心者度で言うならむしろ私のほうが・・・ね?」
古手梨花 「失敗した時にきつい言い方されるとただでさえへこんだ意識がもっと沈んでしまいますからね…。」
できる夫 「できれば初心者村など無くても、普通村が常に初心者ウェルカムな雰囲気であってほしいものです」
折原臨也 「自分は初心者に対してつい熱くなってしまうということが分かっているから、
初心者村をあえて避けている、というプレイヤーもいたらしいから。
俺個人はそこまでしなくてもいいと思ってるけど」
わたし 「まぁ気をつけましょうということで 意見がぶつかり合うのは仕方ないことですが一方的に押し付けるのは意味が無いです」
リリカ 「トラウマログを作らないようにフォローは入れるーくらいかな・・・」
わたし 「そもそも初心者村入れないですしね……
あと手加減とかよくわからいません。」
大ブロント 「そもそも初心者であるかそうでないかなんて曖昧な線引きよ?
私だって本当に色々吹っ飛んでるから初心者同然の有様だし
線引きするならこういうときにこうすればよいと知っている人と知らない人の線引きだけであって、その間で教えてあげればいいんじゃないかなって」
ココノエ 「頭ではわかっていても、どうしても初心者だろうと修羅だろうと
辛く当たってしまう人間もいるだろう。
感情があるぶん制御が聞かないうちは控えることも頭のいい行動だとは思うが>折原」
折原臨也 「リリカや梨花は次の雛鍋を背負っていく世代なんだから、
初心者達を優しく導いてあげてくれ」
できる夫 「結論としては、熱くなったら一度発言を止めることですね
決して悪意があって参加しているわけではないですから」
リリカ 「んー・・・手加減ってどうなのです?
私手加減はすべきでないとは思うのです 
重音テト 「細かいセオリーに差異はあれど、大きなセオリーは大体統一されてるしね
初心者のやることだから、と全肯定するのもまた違うとは思う
別にやるのが悪い、というわけではないけどね、次に活かすために少し話したいこともあるのさ」
折原臨也 「賢くはあるんだよね>ココノエ>自分は荒れるのが分かってるから入らない
それだけに、少しだけ悲しい」
リリカ 「なんというか・・・手を抜くというかなめぷって意味あいを私が覚えてしまうからなんでしょうけど」
大ブロント 「たとえば奇策をしない<リリカ」
大ブロント 「正々堂々と騙って正々堂々と勝ちをもぐー、とか
分かりやすい騙りとか?」
折原臨也 「ああ。初心者村で大胆な奇策をして
修羅が目立つのは違うと思う、とは腰痛さんの言だね」
できる夫 「全力でお相手します(ニコリ>リリカさん
下界では手加減などもっての外ですね」
リリカ 「COはなるべくストレートにするとかそんなんかな?>大ちゃん」
わたし 「ぶっちゃけてしまうと手加減して負けたら何のために鍋入ったかわからないので
本気だして負けたほうがいいです。」
大ブロント 「リスクリターンが見合わない騙りをしても参考にならないし誰のためにもならないから、奇策実験ならわざわざそこでやらないでもって意味で奇策をしないのはあるのかな!」
古手梨花 「奇策は割りと普通の鍋でも失敗した場合荒れる気はするのです。」
ココノエ 「難しいな。そのへんは初心者がもっともっと普段の鍋に興味を持って
飛び込む勇気を持たせるほうが早いのかもしれん。」
折原臨也 「あくまで一プレイヤーの意見だけど、これには俺も賛同する。
修羅が無双した村で初心者が得られる経験値はどうしても低くなる」
できる夫 「奇策というのはあくまで追い詰められた陣営が起死回生の一手を打つためにあるものなので
自分が経験者であることを自覚しているなら、やる必要はありませんよ」
わたし 「大胆な奇策したわけでもないのにネタ枠になった際はどうすればいいんでしょうか?
OPで2回萌えたりとかOPで2回萌えたりとか」
リリカ 「・・・(目をそらす」
重音テト 「レア職の特殊な騙りを前々から考えてて初心者村で偶然その役職を引いた、とかになると
やりたくなる気持ちは分かるから何ともね、鍋では次にその役職引くのがいつになるか分からないから」
折原臨也 「例えば、ミカタさんがとある鍋で初心者共有者に鵺としてついた。
5人2Wでの占い決め打ちの場面」
大ブロント 「だいじょうぶだよ、おおかみにとどめさしたあげくきゅうけつきしょうりをのがしたぼっちもゆうせんわくだから<わたし」
わたし 「奇策は別に構いませんがね、やった以上は責任持ってください
失敗した時のリスクは大きいのでそれで吊られても文句は言えませんよ?」
ココノエ 「美味しいじゃないか。一躍アイドルだな。>わたし」
リリカ 「普通村の(17人村の)初心者村で5日目に銃殺と共に潜伏占いCOしてつみまみた!的な感じ?」
古手梨花 「…ネタ枠って美味しいじゃないですか! >わたし」
折原臨也 「ここで、ミカタさんは相方初心者に最後の指定を委ねたんだよ。
もちろん、その晩まではきちんと自分の推理を相方に伝えた上でね。結果は村負け」
折原臨也 「でもこれはとても正しい姿勢だと俺は思うんだ」
できる夫 「素晴らしいですね>折原さん
理想的です、彼ならそれで相方を咎めるようなこともしないでしょう
慰めはすると思いますが」
折原臨也 「そういう感じで。修羅枠は村でも人外でも、
常に初心者を活かせるような言動を心掛けると色々上手く行くんだと思う」
古手梨花 「あ、そのログ読んだことありますね。
ミカタさん自身は狼占いの方を切りたかったとか。」
ココノエ 「時間以内に託す内容を伝えきったのなら十分だろう。
なかなかそれすらできずに時間が来ることのほうが多いものだしな。>折原」
折原臨也 「ミカタさんは推理を当てていたんだけどねww>できる夫
でも、自分の行動に悔いはないってね」
大ブロント 「あとはこうあれだね」
わたし 「ゆうせんわくとかしらないですね。 そもそもわたしは初心者鍋に入れたためしがないですしね」
大ブロント 「仲間が居るときに夜に初心者COする勇気」
大ブロント 「これをさせてあげられる状況をもう少し普段でも気をつけたいけれど
中々鍋じゃできないね、私初心者だし」
折原臨也 「理想的な鵺だね>ココノエ」
重音テト 「初心者村としてはあるべき姿だと思うね
全く持ってミカタさんは人狼プレイヤーの理想だと思うよ
僕は人に教えたり伝えたりするのがどうも苦手でね、そういう意味では初心者村は向いて無い」
折原臨也 「さて……
話したかったことは大体話したから、村の反省に移りたいけど」
折原臨也 「これ村勝ちルートあるのかなぁww」
できる夫 「ほんの少し心がけるだけでも十分ですよ

もちろん、リーダーシップをとって仲間を仕切るのも正しいと思います
模範として行動を示すのも、正しいプレイヤーの姿ですからね
仲間の姿勢もありますが」
大ブロント 「まあ、シャーロック即処刑からの恋人死亡ルートワンチャン」
折原臨也 「あるか」
リリカ 「とりあえず」
折原臨也 「進行としては悪くない、と」
リリカ 「自分の反省だけど まず吸毒COって悪手だったと思うの」
重音テト 「狼がうっかりリリカ噛んでたら村か吸血鬼だったね」
大ブロント 「その為にブロントが出ては不味くて遣い処刑もしてはならぬという」
折原臨也 「リリカは、噛まれを狙うなら3日目に狩人表記COが最善だと思う」
できる夫 「恋人自体は村有利なんですけどね……w>この村
村陣営は減ってないわけですし」
古手梨花 「毒表記の鑑定依頼も余計だったかもしれませんね。」
ココノエ 「…まぁうだうだとシャーロック残しだったのが響いたようにも見えるが。
実際のところはできる夫が真っぽかったのがよかったか。
村は吸血鬼噛みを祈るか、感染者だけになる前に狼を吊きってしまうぐらいだろうな」
大ブロント 「鑑定については私がうかつに出たのが全面的に悪いのでなんともいえないところ。」
折原臨也 「遣い吊りについては……
この村では防ぐ手段がない。占い処理すらもできない以上」
リリカ 「吸毒COすると後援者をPP要因に入れることも視野に入れてるであろう
狼陣営視点後援者のご機嫌取りで噛まない可能性があるんじゃないかって」
できる夫 「吊りも、人形遣い→帝狼→火車→恋人→人狼と間違っていませんね」
重音テト 「初日占いがなかなか厳しい
・・・こういうのは言わないべきだとは思うけど
日曜精が生きてたらまだ普通に勝ち目はあったんじゃないかい?」
古手梨花 「狂人噛みがあってこれですからね…。」
リリカ 「3日目に狩人表記COか ふむ」
折原臨也 「薬師の初日COや鑑定依頼については、個人的にはメリットデメリットが均等な行動だと思ってるから、
結果論的にそれが悪かった、ではなく、それをした上での勝ち筋を詰めていきたいね」
できる夫 「吸血鬼が最短ルートで勝利条件を達成したのは、特筆すべき点だと思います
これに対向するなら、村も最短ルートを通るくらいしか

ハッ!? 梨花様の吸血阻止GJなら……!?」
古手梨花 「吸血鬼を吊れるか噛めるか…うーん。」
折原臨也 「ああ。噛まれなくなる可能性がある>リリカ>吸毒者CO」
ココノエ 「日曜精の消滅はイレギュラーだからな。勘定に入れん。
その状況からどうすべきかだったのは椛と平和島の扱いぐらいだろうな。」
大ブロント 「・・・死ぬと下界見なくなるからなぁ・・・
しんこうろんについてはまかせた!」
リリカ 「噛まれ狙うべき役職で噛まれないCOしてるんですがそれはって
COした夜に泣いてます 」
できる夫 「ココノエさんが3票→翌日のグレランで楽天家さん吊りも正解でしたからね
吸毒者関連で村のリソースは削れていましたが、チルノさんの指定も見事だったと思います」
古手梨花 「あと忍者COでボクが天人護衛外すと芋づる式に吊られちゃう気がするのです。 >リリカ」
リリカ 「素直にエキサイティンしなさいよ! っていうのが無難ではあるんだろうけど」
折原臨也 「シャーロックが吊られるのも、ちょっと避けがたいというか。
できる夫の騙りが存在する以上」
ココノエ 「私が吊れていたら、大きく人外側に傾いていただろうからな。
わりかし危ない場面ではあったが。」
できる夫 「僕が噛まれているんですから、●吊りは等価交換でおねがいしますよw>折原さん」
折原臨也 「人形が突然死していなければという想定を持ち出せば、村勝ちは普通にある。
それも使わないというのなら、毒が噛まれる必要がある」
リリカ 「これ噛まれないと無理じゃね?って思ってたのもこれまた事実」
折原臨也 「それもそうなんだよねww>できる夫>●吊りは等価交換」
リリカ 「身代わり君占いでこれまでずっとグレランで人外が吊れた保証がないから」
ココノエ 「厄介だな。私も何も言ってないが噛まれもしないところになってしまったしな。」
折原臨也 「毒の2人が頑張るというよくわからない結論を出して俺は逃げようかな!
だって俺人外だし!!」
リリカ 「・・・そーいえば」
リリカ 「なぜ役職が天使でその刺し方!?>折原」
古手梨花 「毒が居ても冥狼がいるのですよね。」
できる夫 「噛まれた人の動きと狼の思考、これでしょうか
狩人に毒と材料は十分にあったと思います
なので個々人の動き次第じゃないかなぁ、と

僕が噛まれたのはきっと投票をココノエさん→埼玉銘菓さんと変えたからですね」
重音テト 「まあ、僕は村じゃないから平等な視点では見れないね
僕と吸血鬼さえなんとか出来てれば村は普通に勝てるけど、もみじは冥狼だし」
折原臨也 「説明した!>リリカ
俺だってヘテロで何かいいのないかなって探したんだよ!!」
できる夫 「天使だからですよ(遠い目>リリカ」
ココノエ 「無茶を言うな。残されてなお周りの人外吊りに励むのも難しいだろう。
3番目の案としてのテト吊りを示して持ち込むのは難易度が高い。>折原」
折原臨也
     /|      /             / ∧           !
   / j    ,’     /   //   / //  ',         |
     |     ;     /] / / /  /     |∧        |
     j    j{,.∠二._<廴,_//        _..⊥厶 !     |
     /∧/`'<.__    ̄)))``      '´      },.イ       |
   /´ リ  __  {^〃ア癶 ̄~¨¨^ア^マ¨´ ̄ ̄,ア癶,¨Y   |卜|   
     _. イ  }ハ  V {{:::::::::}}  ____》=《___  {{:::::::::}} }   人!       という訳で、村建て同村お疲れさまと。
     } i   {  ゙T'fゝミ辷´∠´          `ヽ.ミ辷´.ィ ,ハ/ / \      
     /    }  | |>'´ _.. ┘                 |/ /          次の鍋……はもう建ってるみたいだ。
    ′   {  ] |  ,/                     /-f´          
   /       /| |/:、       `′      〃|/             伸るか反るかは自由ってね。
^_ツ       }〃| | __ヽ、    、_.....  ...    ,イ/             
〃       〃ノ| 厂.::::::个、          /|从_
从       ノイ ::ノ/ .::::::::::::|  丶、      /  {/.:::..\
リリカ 「なんつーかそればらてん・・・いやなんでもないです」
できる夫 「僕はたとえ薔薇天使でも男女カップリングですよ! ええ!
百合天使なら迷いますが」
折原臨也 「ココノエ視点でできることって少ないんだよね>ココノエ
あ、ちなみに。俺の4日目の質問に対しては無返答で良かったんだよ」
大ブロント 「乗るしかないこのビッグウェーブに」
リリカ 「ほんじゃまた どこかの鍋でお会いしましょう」
リリカ 「ではまた~」
できる夫 「特に開始前に恋人アピールをされてる方には優先的に刺します(ニコリ」
折原臨也 「あんな風に灰に重要職じゃないかどうかって聞く行為にはメリットデメリットあって。
俺はそのデメリットの方を村に押しつけたかった。だって人外だから」
できる夫 「リリカさんには特別に3本くらい刺します(ニコリ」
折原臨也 「要するに、ココノエか俺が吊れてしまえばいいって誘導。
俺にとって一番大事なのは恋人だから」
ココノエ 「ああ。その日のうちに書いてあったな。
今度からはそうしよう。
それに私はわざわざ言うほど、お人好しでもないしな。>折原」
古手梨花 「何というか…中の人の趣味嗜好に左右されるQPって怖いのですよ…。」
できる夫 「だからこそ面白い、と僕は思います>梨花様
バーボンハウス鯖の22人QP村の魅力はそこにつきますよ、予測がつかない」
リリカ 「私開始前WRYYYYYYYYYYYYYYYYしかいってなくね!?>できる夫」
折原臨也 「噛まれを狙うことにメリットがある役職なら、あそこは素直に答えずに、
微妙に重要職っぽく濁すとかもありだったかもしれない。

濁すことにもメリットデメリットあるけど。
噛まれを狙わないと厳しい内訳である場合は、
リスクを孕んだ噛まれムーブに挑戦しなければ能動的な村勝ちを達成できない場合がある」
ココノエ 「QPは好き勝手に繋げるものだ。勝てる勝てないは
その二人の愛が試されるもなだしな…クックック」
折原臨也 「村陣営15とかなら、自分は重要職じゃないからって言い切っちゃう方が俺は好み」
折原臨也 「俺の愛も足りなかったのさ>ココノエ
それじゃ、改めてじゃあね」
できる夫 「◇リリカ 「WRYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY!」

→「人間を辞めたい!」
→「人外陣営になりたい!」
→「じゃあどうする? 恋でしょ!」」
重音テト 「同陣営になりたい人に矢を刺す、というのもありだしね
恋人は最優先勝利条件だからほぼ間違いなく同陣営になれる」
できる夫 「そこまで察しましたよ>リリカさん
惜しいですね、僕の手元に矢があればエマ・ワトソンとダニエル・ラドクリフとリリカさんを結んだのに」
できる夫 「神話マニアや鵺にもその権利がありますね>重音さん
なので、僕は初日コピーの鵺は勿体無いと思います
せっかくの権利なのですから」
リリカ 「・・・この村で何よりあなたが怖いわw>できる夫」
ココノエ 「よし、なかなかにおもしろい結果だったな。
村負けなのはしょうがないが、針の穴をつくような吸血鬼勝利だったというところか。
また会おう。」
古手梨花 「初日コピー鵺は…あまり言いたくないですけど何がしたいかよく分からないのですよ…。」
できる夫 「僕のどこが怖いんですか! ロンのことはお忘れなさい、彼には荷が重いのです」
できる夫 「僕が梨花様以外をコピーしたら偽だと思って吊り上げていただいて結構
それはもはやできる夫ではなく、できる夫の形をした何かです

沙都子さんやなのはさんがいたら……その時は、考えさせてください」
古手梨花 「お巡りさんこっちなのですっ!」
できる夫 「ポリスはやめてください!?」
古手梨花 「ではお疲れ様ですよ。
灰GJ未遂で吊られず噛まれた辺りは仕事出来たと言って良いのでしょうか?
村建て同村に感謝を。
また何処かの村で会いましょう。」
リリカ 「ぴーぽーぴーぽー(トイレ行ってたら鍋は入れなかった」
できる夫 「            ___
           / ヽ  / \
      r⌒ヽ / ;;( >) (<)
      / /\ .| l|lii!:::::: __´,_ ::i
     〈__/  }| ::::::u; /  / ;::::|
         / \     `⌒´_/
        /           \
       /      / ̄ ̄ヽ )
   _  r  /⌒ヾ/   //
  "ヽ |  i,     i    (_ノ
    | ヽ/ ヽ、_/  /::::::::::::::::::::::::::
    ヽ、_/ / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        (/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::」
リリカ 「できる夫を残して今度こそ落ちるわ お疲れ様」