←戻る
【雛818】やる夫たちの超闇鍋村 [986番地]
~騙りは一日にして成らず~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon できない子GM
 (dummy_boy)
[吸血鬼]
(死亡)
icon もみじ
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[野狐禅]
(死亡)
icon ミラ・ミシアーノ
 (へのへの◆
pRCHPQARpU)
[村人]
(死亡)
icon ひとは
 (とき◆
Times.LJKs)
[埋毒者]
[恋人]
[共鳴者]
(生存中)
icon ふたば
 (◆
hIbiki/7.U)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(生存中)
icon できない子
 (虚空を這いずるぼっち◆
quaAwStKFA)
[掃除屋]
[仇敵]
[痛恨]
(生存中)
icon ティオ
 (UG◆
mFF3UdG4E6)
[人狼]
[仇敵]
[小心者]
[痛恨]
(死亡)
icon ナタリア
 (夢遊病◆
irbIWP2.pU)
[占い師]
(生存中)
icon 上条当麻
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[亡霊嬢]
[仇敵]
(死亡)
icon ニャル子
 (OOO◆
Q0njwyarnmSV)
[占い師]
(死亡)
icon られっか代
 (南へ◆
KorindoZLs)
[萌狼]
(死亡)
icon アリス
 (W)
[蝕暗殺者]
(死亡)
icon 風浦可符香
 (◆
l3LathiyRE)
[首領]
(生存中)
icon 弱音ハク
 (purannt◆
F4HHt9k4m6)
[狂骨]
(生存中)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ティオ はショック死しました
もみじ 「ナタリア!?」
上条当麻 「ナタリアさん人の話は聞きましょう」
できない子GM 「初日に霊界で整理した結果。
この村でのもみじの真証明能力は存在しない」
もみじ 「恋人いる上、私噛まれないと勝てない狐ですよ・・・」
できない子GM 「日の問題じゃないかな>執筆者吊り」
上条当麻 「相方に任せてました(遠い目」
ニャル子 「初日吊らなくて3日目吊るなら初めから吊りなさいよと思う今日この頃です」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
られっか代 「というか2Wに占い二人に暗殺二人に共有二人とかどんだけ狼いじめなんッスかね」
できない子GM 「この吊りで100%W削れるんだから。暫定○吊っても問題ない」
上条当麻 「滅んだ!恐ろしい勢いで滅んだ!」
アリス 「大丈夫。執筆CO吊り上げられるくらいには詰められる人だから
恋人疑いで○くらい吊りに言ってくれるわよ。多分」
できない子GM 「リスキーじゃない>暫定○吊り」
上条当麻 「無理無理無理!
俺無理だって!この状況で暫定○吊りとかマジリスキーだって!>アリス」
ニャル子 「LW恐いなら占いの○ってくださいお願いします」
アリス 「相方が華麗に恋人吊り上げてくれるの期待しなさい>上条」
上条当麻 「こんな時どんな顔すればいいのか……
今の俺には理解できないってばよ……」
上条当麻 「ナタリアェ……」
できない子GM 「恋人が吊られない投票が確定したら早投票指示出そうかなぁ」
上条当麻 「……>恋人両方○」
アリス 「護衛制限言ってる共有者を暗殺しようとするんじゃないわよw>できない子」
ニャル子 「ナタリア今日出てLW恐いならそこの○吊りでいい気はするけれども」
できない子GM 「よく分かんないけど共有指定になればあるいは」
アリス 「あとはふたばかひとはが吊れるかどうか
共有次第ねこれ」
できない子GM 「www」
上条当麻 「できない子の早投票ェ……」
ニャル子 「あ、負けた」
ニャル子 「萌えが露出する可能性高かったから
そこがかむべきだったとは思うけれどね」
もみじ 「よし、狼死んだ」
られっか代 「ひっどい布陣ッスねぇ」
アリス 「というかられっかじゃなくてティオが噛む
まぁ仲間の恋人疑いでローテーションなら仕方ないのかしら」
できない子GM 「LWに小心者と」
られっか代 「お疲れ様ッス。」
できない子GM 「お疲れ様」
上条当麻 「これはひどい」
アリス 「…恋人勝つわね」
もみじ 「あ、狼詰んだ」
ニャル子 「お疲れ様」
もみじ 「おつかれ」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ニャル子 「楽なのはハクかんでできないこの騙りに見せかけることだとは思うけれど
というかられっか暗殺するとはこの私の目をもってしても」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アリス 「占い先がとことん外れているわね」
アリス 「まぁ狼はこれで吊れた想定して暗殺噛みの共有噛み切り路線敷くでしょう
できない子先ならハク先の可能性が少々」
もみじ 「恋人じゃないだと・・・」
できない子GM 「容赦ないなー>ハク暗殺と言いつつられっか代」
ニャル子 「ってハクじゃないんかい>できない子」
もみじ 「あるぇ?」
ニャル子 「お疲れ」
できない子GM 「お疲れ様」
アリス 「お疲れ様。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
できない子GM 「@1」
ニャル子 「ハク暗殺って明言してるんで>アリス」
アリス 「それにしてもやっぱり蝕と」
ニャル子 「そこ吊るのなら昨日吊っていいとは思いましたが
撤回ないと言った時点で割とそのまま吊るものだとも思いましたし」
アリス 「まぁハズレ2つ
できない子の灰視に期待しましょうか」
できない子GM 「だから本来1日置いていいはずのできない子吊りに流れる可能性もあった……
とまで書こうとしたけど、共有者が非常に冷静だね」
アリス 「共有の仕切りが非常に好み
ただそこ今行くなら昨日のが良かったわね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない子GM 「人外場だからね、ここ。村は過半数を下回っている」
できない子GM 「できない子ェ……ww>滑ってる」
アリス 「んーこれならどうにか狐には届くかもね」
できない子GM 「一番美味しいのは奇数進行まで持っていって暗殺COだけど、
恋人やら毒やらで実際は上手くいかないから」
ニャル子 「初めからいいなさいと思うの、これ」
ニャル子 「祟り神でるのはいいけれど今日そこ噛まれ見るのなら」
できない子GM 「暗殺者は何騙っても最終的には許されるからね」
アリス 「よくわからない。
まぁられっかができない子即で終わるんじゃとは」
できない子GM 「できない子はやりたい放題やりよる」
ニャル子 「大丈夫、かまれなくても掃除屋に暗殺されてたから>アリス」
アリス 「んー灰視は下の下ね」
できない子GM 「まさかの暗殺先噛み」
できない子GM 「お疲れ様」
ニャル子 「お疲れ様」
できない子GM 「執筆者の発言や態度に真執筆を見たのなら別だけど」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
できない子GM 「これで明日3死体だと、うん」
できない子GM 「祟神よりも執筆者優先だと思うんだけどな!www」
ニャル子 「祟り神とアリスがお互い暗殺しようとしているように見えます」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない子GM 「特に。暗殺者視点、自分が暗殺を行使するなら
この村における執筆者の証明能力なんて存在しないことがわかるはず」
できない子GM 「ここまで書いた理由により、
暗殺者は執筆暗殺安定だと思うじゃん?」
ニャル子 「立って占うにきまってますよ」
できない子GM 「占い師……あんたら揃いも揃って初日共有占いしてww」
ニャル子 「ってか暗殺2人に占い二人ってこれひどい」
できない子GM 「不幸な事故だね>暗殺暗殺」
ニャル子 「ぐえー」
できない子GM 「お疲れ様」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
できない子GM 「執筆者は潜って噛まれを狙うしかないかな、この内訳」
できない子GM 「この内訳は恋人が死んだら吊りが減ることがQP初日でない限りは決まっているから、
もみじが真執筆だとしても、真証明できるのは死体無しなどの吊り増え要因が必要」
できない子GM 「ああ駄目じゃん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない子GM 「あとは単純に、生き残り目的の人外(今回がまさしくそれ)の場合、
執筆者残しをしている間にその人外が勝ってしまう、まであり得る」
できない子GM 「人外が握る最大票が3なんだよね。
狂骨が人狼陣営や恋人陣営に与することを考えると」
できない子GM 「13(2)>11(3)>9(4)>7(5)>5(6)
で、7と5の間で真証明と>執筆者」
できない子GM 「流石にこれには苦笑い」
できない子GM 「数々の謎配役を見てきたGMも」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営2 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 決闘者陣営1
ゲーム開始:2013/05/06 (Mon) 14:03:07