←戻る
【雛819】やる夫たちの超闇村 [987番地]
~希望だけはとってやる通るかは知らんがな~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[人形遣い]
(死亡)
icon キタロウ系男子
 (◆
hIbiki/7.U)
[萌狐]
(死亡)
icon 先代巫女
 (へのへの◆
pRCHPQARpU)
[ひんな神]
[死の宣告]
(死亡)
icon ミュー
 (udonya◆
rL6ShHotQk)
[賢狼]
(死亡)
icon サム少佐
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[紅蝙蝠]
[憑依]
(死亡)
icon 汚い忍者
 (あたろう◆
kBmL/BcezU)
[人狼]
(死亡)
icon イーディ
 (夢遊病◆
irbIWP2.pU)
[村人]
(死亡)
icon 音無小鳥
 (LF◆
a5bO4BGDDw)
[閻魔]
(死亡)
icon 魔理沙
 (レックー(REK)◆
G88NKN4RMyt1)
[化狐]
(生存中)
icon ウィザード
 (OOO◆
Q0njwyarnmSV)
[妖狐]
(死亡)
icon メディック
 (もいもい◆
TeReTtELpQ)
[白狼]
(生存中)
icon バーニィ
 (ドレジィ◆
jVO.2NVEU6)
[村人]
(死亡)
icon 妖夢
 (UG◆
mFF3UdG4E6)
[冥狼]
(死亡)
icon 珠晶
 (コルクマリー◆
QwBRDlNnwk)
[雷公]
(死亡)
icon ビースト
 (満足ライダー◆
gXfl/IfVlM)
[毒狼]
(死亡)
icon ペット
 (闇灰人◆
GBxcsWGkcg)
[犬神]
[能力喪失]
[憑依者]
(死亡)
icon セイバー
 (みの◆
vZqsJ8oIqo)
[占い師]
[受援者]
[ひんな持ち]
(死亡)
icon 翠星石
 (ddd◆
CkK42HJiBJ9Z)
[厄神]
(死亡)
icon でっていう
 (えるおんと)
[策士]
(死亡)
icon 衛宮士郎
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[夢見人]
[死の宣告]
(死亡)
icon 東風谷早苗
 (Cメイト◆
Mate.e2zZs)
[仙狸]
(死亡)
icon 遠坂凛
 (web)
[鬼]
(生存中)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
セイバー 「夜化け云々言ってたのになんでだろうな」
汚い忍者 「ふざくんなwwww >下界」
ウィザード 「メディック化け狐忘れんなよ
魔理沙吠えるのもアウトだけれど」
GM 「化けって抜けてるだろな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
汚い忍者 「忘れてるんじゃね… >セイバー」
ビースト 「駄目だwwwwww終わったwwwwww」
汚い忍者 「◇サム少佐 「なんで俺に●だそうとしたか! はい!」

うさんくさかったからかな!」
翠星石 「化けなら噛めばいいって思ってるんじゃないですかねぇ、ひょっとして」
セイバー 「なんで化けいるのわかっててサム吊りうんたら言うんだろう」
東風谷早苗 「即飽和で狐勝ちですよ」
珠晶 「魔理沙勝ちよwww>GM」
先代巫女 「サム憑依のペット処刑で妖狐勝利で終了よ」
妖夢 「1-1-1で負けですかね。」
サム少佐 「人外しかいねぇよ・・・」
セイバー 「ペット占いはしてないよ」
翠星石 「サム吊った時点で飽和しますね」
GM 「サムつりっって狼勝てるのか?」
音無小鳥 「これはわからなくなってきたwww」
汚い忍者 「うわー魔理沙吊ろうぜ!!!!!!
化けいるの確定だろー!!!!」
妖夢 「化狐は確定なんですから…。」
ビースト 「化狐がいるのと遠坂の招待を指摘すればいけるんやwwww」
汚い忍者 「いや、メディック昨日化け狐いただろ!!
その情報出せばいいんよ!!!!」
先代巫女 「あんた視点化けいるのわかってるでしょうが!>メディック」
衛宮士郎 「まぁでも一応魔理沙俺の○だからなぁ……」
GM 「セイバーってペット占いしてるよね?>セイバー」
汚い忍者 「なんだこの最終日…ww

…いや、勝つよな?」
珠晶 「魔理沙の白狼COwww
これはだめでしょう」
翠星石 「何ですかこれwwwwなんですかこれwww」
ビースト 「メディイイイィィイイックwwww」
サム少佐 「いや!白狼合戦してんじゃねぇよwww」
イーディ 「これは酷いwww」
東風谷早苗 「わざわざ白狼ってカウンターしなくてもwwwwwwww」
GM 「仲間言える方が柔軟で狼っぽいよな」
セイバー 「魔理沙は反応的に吊られるこれ」
汚い忍者 「ワロスwww」
東風谷早苗 「wwwwwwwwwwwwwwwww」
音無小鳥 「間違いww」
珠晶 「魔理沙www」
汚い忍者 「狼の仲間の内訳言えれば勝つとおもうよ」
GM 「魔梨沙吊られるな」
ビースト 「これで狼と鬼が協力と。LWはどっちにつくか・・・
いや、狼は鬼が茨木じゃないって把握してるから有利か。

けどメディックがその情報を使えるかどうか。」
妖夢 「よし多分いけるはずです。」
先代巫女 「あ、犬神が気づいてないw」
ウィザード 「これ魔理沙が狼COしてメディック吊れね?」
サム少佐 「ぶっwww」
イーディ 「村がいない下界」
先代巫女 「魔理沙負けよ>珠晶」
衛宮士郎 「魔理沙がLWCOすればいいんじゃないか?」
汚い忍者 「蝙蝠って位置蘇生だからひっじょーに犬神解り易いなコレwww」
GM 「鬼のタイプは宣言してたっけか?」
セイバー 「狼勝つなぁこれ」
珠晶 「魔理沙勝利か」
汚い忍者 「よしPP!!」
先代巫女 「狼勝ちになるでしょうねこれw」
イーディ 「わたくしが聖女じゃないですって…あ、ありえませんわ…」
翠星石 「占いに捕捉されるのを恐れてねー噛みってのはそういうことです」
汚い忍者 「犬神、鬼。
あとは○の2択。狼COすれば且つ」
先代巫女 「あ、魔理沙化けばらしたの失敗だわw
ペット犬神がわかるw」
音無小鳥 「お疲れ様でした。」
ウィザード 「あ、これ鬼サム吊るわ、多分狂人見て」
GM 「ふしぎーなことが起こったってわけでもないよなこれ」
衛宮士郎 「これはひどい」
翠星石 「冥でガスガス序盤噛んでる時点で白狼警戒すべきですよ>珠晶」
汚い忍者 「おつかれさーん」
バーニィ 「お疲れ様だ
あっちゃあ」
先代巫女 「お疲れ様」
イーディ 「なん…ですって…」
東風谷早苗 「お疲れ様です」
汚い忍者 「いや、犬神が真証明するから吊る位置ほぼ確定。

狼CO合戦でもないと」
ミュー 「お疲れ様です」
珠晶 「お疲れ様」
GM 「4人と」
翠星石 「お疲れ様ですよ」
ビースト 「ペットが犬神COして、魔理沙がLWのふりしたら白狼がピンチやで・・・」
サム少佐 「おつかれ」
珠晶 「セイバー噛まない次点で白狼警戒すべきだったか……」
朝日が昇り、11 日目の朝がやってきました
衛宮士郎 「あはは……どうなるかね?」
ウィザード 「鬼噛まねえよ>サム」
汚い忍者 「鬼が人外鬼って情報が狼に通じてるのが良いねこれ」
東風谷早苗 「でも、浚いが通れば妖狐勝ちなのは変わらず」
ビースト 「でも、狐がいるんだよな。こまったことに。」
サム少佐 「イーディか鬼噛め!」
バーニィ 「あちゃん」
セイバー 「ってそっちか!」
東風谷早苗 「おっと」
汚い忍者 「よしゃ!!」
セイバー 「きたーwwwwwww>厄神噛み読み」
珠晶 「多分魔理沙の勝ちで終わるのかしらこれ」
ビースト 「大丈夫、鬼は2回浚って成功率10%や。大丈夫・・・大丈夫?」
妖夢 「4%ですし(震え声)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サム少佐 「俺憑依に○攫い!」
翠星石 「やっぱり遠坂の血には抗えないんですかねぇ・・・」
GM 「遠坂家らしいな」
先代巫女 「浚い成功したら笑うわw」
汚い忍者 「俺が囲ってることに気付いてください!!!!!!!!!! >メディック」
ウィザード 「遠坂凛の独り言 「○攫ってPPいえーい」
メディックさらい、有ると思います」
衛宮士郎 「なんか……なんだろう
全員最終日になってはっちゃけてないか……?」
ビースト 「あぁ、化け狐がいることに気づいてなんとか処理がんばってな・・・>メディック」
衛宮士郎 「……」
汚い忍者 「◇遠坂凛の独り言 「○攫ってPPいえーい」

アカン」
先代巫女 「犬神証明さえ出来ればいいから誰でもいいのよ」
汚い忍者 「少佐wwwwwwwwwwwwwww」
衛宮士郎 「狂人いようがいまいが真証明できないし
魔理沙吊りできても珠晶村とはいえんさ」
GM 「おーいいところにってそれ憑狐みられね?呪殺できるだっけか」
珠晶 「ペットがピンポイントで狂人かあ……」
翠星石 「雷公に真証明なんて誰も期待してませんよ」
妖夢 「流石に攫いは4%ですから大丈夫でしょう。」
汚い忍者 「10吊り9人外なんで行けたはず >GM」
サム少佐 「俺だと!?」
ウィザード 「それしたらお前真証明できてないよね、で吊るよ
たぶん」
東風谷早苗 「鍋には○系人外がいますから>珠晶さん」
音無小鳥 「そりゃそーでしょうねー。お疲れ様でした。」
汚い忍者 「…メディック攫わんよね!?流石に!!?」
ウィザード 「後珠晶、引き分け見るなら鬼巻き込まないとだめ、出ないと鬼が票外す」
ビースト 「そりゃあそうなる。」
GM 「出現陣営数的には蝙蝠込みの釣りで村ってミスはできるだっけ?」
珠晶 「鬼が人外でも魔理沙吊れると思ったのよね
うーん」
翠星石 「教訓:第三陣営残りで雷公の真証明は不可能」
音無小鳥 「引き分けにならなさそうですね。」
衛宮士郎 「人外いるからしょうがないだろ」
汚い忍者 「はっはっは、どうしてこうなった」
妖夢 「お、化狐生存が見えますね。」
バーニィ 「お疲れさん
おっと、これでわからなくなったか」
珠晶 「と……ね」
セイバー 「鬼を入れないとあかんのですよ>雷公」
ウィザード 「ってそっち死ぬだと…」
珠晶 「ペット人外だったろ……はあ」
ミュー 「お疲れ様です」
衛宮士郎 「お疲れ様だ」
汚い忍者 「お疲れ様。」
GM 「おつかれさま」
先代巫女 「お疲れ様」
衛宮士郎 「あらら……こりゃ無理だな」
東風谷早苗 「お疲れ様です」
先代巫女 「あるぇ?」
翠星石 「お疲れ様ですよ」
サム少佐 「おつかれ」
GM 「あれー?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ミュー 「鬼外しなら狐吊りですか」
バーニィ 「これで魔理沙が吊れたら狼勝ちかー」
衛宮士郎 「ペット吊りじゃないのか?」
GM 「理不尽かメリットある交渉じゃないと相手は動かないよな
蝙蝠とか妖精ならノリでやる人はいるだろうけど」
先代巫女 「まぁ、魔理沙が吊れるでしょ」
セイバー 「あつい」
翠星石 「魔理沙飛んだらどこ吊るつもりなんですか」
汚い忍者 「◇イーディ 「鬼が外しそうですわね!」

はっはっは、はっはっは。」
衛宮士郎 「ま、だから雷公と鬼でランする方がよかったな」
翠星石 「そもそも魔理沙が飛ぶ可能性あるのに証明したら魔理沙吊りっていうのが・・・」
ビースト 「狐吊れればおいしいのに。」
セイバー 「鬼が乗らないだろう…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ウィザード 「大丈夫、鬼が絶対のらない>忍者」
GM 「生存条件勝利がいるのに雷公の能力しってら、まず乗らない」
汚い忍者 「◇イーディ 「真証明したら魔理沙吊りでよろしくて?」

飛ばなければ良いんだ飛ばなければ」
妖夢 「ふむ、メディックさんが飛ばなければいけそうですね。」
バーニィ 「占う場所が珠晶だったらなーって所か」
先代巫女 「ひんな神の毒電波に妨害されたのよきっと>衛宮」
翠星石 「ただまあ、白狼囲ってひんなもちの占い噛むんですねぇ」
汚い忍者 「そりゃあ…占ってもらうために残したし…ねえ… >セイバー」
衛宮士郎 「セイバー……得意の直感Aはどこへいったんだ!?」
ウィザード 「引き分け言うなら鬼を巻き込まないとだめ」
衛宮士郎 「だよなぁ」
ビースト 「鬼がいるのに引き分け投票できると思ったら大間違いやで。」
セイバー 「やっぱメディック占わなきゃよかったな」
東風谷早苗 「だとは思っています>翠星石さん
そういう意味では、ミューさん吊りが健全であったことも」
汚い忍者 「単独陣営が多いからなwwそりゃあ嫌がるわwww」
ウィザード 「凛が絶対引き分け断るから鬼に入れるのが安定なんだが」
GM 「鬼がのらんよなそれ>引き分け」
ビースト 「仮面ライダーは正義の味方だが、魔法使いは希望の味方なんだよ!」
妖夢 「どうでもいいですけど素直にFATE主人公勢噛めば占い抜けてたんですね…。」
衛宮士郎 「ミュー不慣れな真か……
不慣れな真考慮して負けて霊界でgdgdいうのは俺は好きじゃないしな」
汚い忍者 「死神の宣告と噛み死体の両方が揃わんと死神と証明すんのは無理だろうし…。
そもそも暗殺騙るのはほぼ無理くさいと思うのよな…    >>ウィザード」
GM 「村はどこ吊るだろなこれ」
衛宮士郎 「イーディが二人……」
セイバー 「ビーストもウィザードも人外か普通に」
翠星石 「不慣れ真はゲーム中は考えねーほうが健全ですよ
霊界なり終わっての検討会なりでフォローすればいいと翠星石は思います」
東風谷早苗 「一吊りミスすれば負けるのが人外村ですから。
ただ、4日目は小鳥さん吊りが最上だったかなとは思います」
ミュー 「やはり慣れない役職の騙りはやらないほうがいいですね。
当分は村陣営で役職をもっと覚えたいかも。」
GM 「釣り自体はまちがってないだろう>セイバー」
バーニィ 「メディック白狼かい…
ちいっとこりゃ負けたな」
先代巫女 「ひんな持ちお疲れ様>セイバー」
妖夢 「魔理沙が吊れればPPですがさて。」
ウィザード 「冥狼でもあの時点ならそれで噛まないでしょ>忍者」
ビースト 「嘘だと言ってよ、バーニィ!」
汚い忍者 「あぶねーwww >攫い位置」
セイバー 「日和過ぎた」
汚い忍者 「まーな。
賢で死神騙るってある意味凄いと思うの俺」
東風谷早苗 「お疲れ様です」
音無小鳥 「お疲れ様でした。」
バーニィ 「お疲れさんってあっちゃん」
東風谷早苗 「ミューさんが不慣れ真だった場合は、吊りは当然悪手になりますからね」
翠星石 「・・・いやなんでセイバー今更噛むんですかね?」
セイバー 「あかんなー」
GM 「おつかれさま」
ミュー 「おつかれさまです」
でっていう 「死神COで即吊してもいいんですが
あの村人表記乱舞を見たら1日残したくなるよ、私視点はね」
汚い忍者 「お疲れ様」
GM 「シドニー育ちが死んだ!」
衛宮士郎 「あ、村さらった」
ウィザード 「気づいてたよ>忍者
どうせ狼だしでそのまま言ったけれど」
翠星石 「お疲れ様ですよ」
先代巫女 「お疲れ様」
サム少佐 「おつかれ」
衛宮士郎 「お疲れ様だ」
妖夢 「暗殺は騙れませんからね…。
冥の私が何とか出来ないこともありませんが死体無しと宣告とかどう見ても冥ですし…。」
先代巫女 「これ狼浚いあるわーw」
衛宮士郎 「ただそれ除外しても死神騙るくらいなら
もっと他のやつでいいのさ。素村騙り多い以上
占い系でも霊能系でもいいんだしさ」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
ウィザード 「ぶっちゃけ即吊って問題なかったんじゃないかなと思ったくらいだし
でっていう始め共有が潜ってるよ発現に関わらずにする時点で」
先代巫女 「あ、白潰しに行ったw」
サム少佐 「気づいてる>忍者」
GM 「嘘だっていってよーバーニィ」
翠星石 「そこはどっちでもいいんですよ>忍者」
先代巫女 「知ってるわよ?>忍者」
衛宮士郎 「そりゃ気づいてるさ>忍者」
汚い忍者 「というかみんな気付いてる?
ミューが冥狼じゃなくて賢狼ということに」
衛宮士郎 「おい、おい>GM」
東風谷早苗 「もっとも、結果論なんて無意味であるという考え方ももちろん。
ミューさんが人外ならそこを吊ってしまう方が速いのも又事実」
ウィザード 「ちがう、死神言った時点でたぶん即吊ると思う>ミュー」
GM 「特に>士郎」
汚い忍者 「いや、そもそも死神騙ったらアカン >ミュー」
先代巫女 「あれ、もしかしてメディックペットの存在忘れてる?」
衛宮士郎 「逆に聞くけどミュー可愛いって思わないのかよ!(バンッ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ミュー 「ええ、あそこは村人宣言で
最後でだめだめな死神と思わせるのが最善手だったんですね」
翠星石 「人外村なんでどっこいどっこいではありますかねぇ」
GM 「士郎がまた幼女に手を出そうとしてるわ」
汚い忍者 「鬼的には割と致命的だけどな!! >ウィザード」
サム少佐 「魂賭けられてるぞ>士郎」
衛宮士郎 「かけんな!?>イーディ」
汚い忍者 「…まあ、どこで切るか、は人それぞれだかんな」
東風谷早苗 「今回はその吊りでウィザードさんが吊れていますから」
東風谷早苗 「人外の真証明主張をすぐ吊らないデメリットは、
その際の1吊りで村を吊ってしまう危険性があること」
ウィザード 「結果論としてあってるのを見るべきかだな
ビーストさらい自体は有ってるし」
音無小鳥 「お疲れ様です。」
東風谷早苗 「進行上はこれで合っています>ウィザードさん
結果論ですが」
汚い忍者 「鬼は確定で勝つだろうなー。
…メディックがLWだから。そこさえ吊らなきゃ >巫女」
先代巫女 「あら、セイバー噛みに行くのね」
妖夢 「まあ死神はやめておくべきでしたね。
私吊れちゃいましたし。
私も狼苦手ですけど頑張りましょう! >ミューさん」
ビースト 「おつかれさまだぜ!>狼」
ミュー 「狐まだいたんですか」
汚い忍者 「狼にまともに噛みできるのがミューと俺しかいなかったからねえ。
毒と白に噛みさせるなんてとんでもない」
先代巫女 「一番勝利に近いのは鬼かしら?」
衛宮士郎 「ミューは可愛いなぁ」
ウィザード 「ぶっちゃけ俺吊りはしょうがないにしても
ミュー吊ろうぜ、と思う」
GM 「◇イーディの独り言 「まぁ、子狐が誰であろうとわたくしは聖女なんですけどね!」

フラグ!フラグ!」
衛宮士郎 「なでなで>ミュー」
サム少佐 「おつかれ」
GM 「さてまぁー狼がガン有利なわけだが」
衛宮士郎 「LWLF1狂1鬼か」
汚い忍者 「おつかれさまー」
東風谷早苗 「お疲れさまです」
ミュー 「あそこで素直にCOする私はやはり狼に向いてない。」
衛宮士郎 「お疲れ様だ」
ウィザード 「お疲れ様」
先代巫女 「お疲れ様」
翠星石 「お疲れ様ですよ」
GM 「おつかれさま」
先代巫女 「割と私噛まれるとは思わなかったわ」
東風谷早苗 「それでも……
やってみたいエキサイティンがある……!!」
ミュー 「死神COは最後の最後まで取っておくべきだったんですね。
わざわざ宣告になんども触れたりしてたのに、全部台無し。」
衛宮士郎 「安心しろ、俺もだ>妖夢」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
汚い忍者 「うん、まあ素直に俺が噛めばよかったね、と。すまんね >妖夢」
東風谷早苗 「なら無理ですね!wwww」
翠星石 「ひんな持ちいる状況で雷公真証明とかまず失敗すると思いますけどね」
汚い忍者 「ひんなは面倒なんだよな、引き分けするにしてもさ」
妖夢 「しかし冥で噛んだところを吊られるとは思いませんでした…。」
東風谷早苗 「ひんな持ちですか」
衛宮士郎 「GMェ……」
GM 「まぁ晴れてはいるからな、でも、雷もなってるふしぎー」
東風谷早苗 「吊れてない想定ならギャンブリングしつつ確定村を増やせる可能性に賭けるのも手。
この辺は好き好きですから、下界に任せました」
汚い忍者 「GMんち大丈夫!?」
先代巫女 「奇数人数偶数票だけどね、今」
汚い忍者 「だーな。
むしろ白狼を誤認されて狼がマッハ >翠星石」
東風谷早苗 「人外が吊れているという想定なら、むしろ奇数進行を護った方がいい」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
妖夢 「まあ素鬼なら1度攫うと20%ですし…。」
翠星石 「鬼視点白狼とか知ったこっちゃないので・・・
まあ、ひっくり返る可能性が0ではないですかね?」
汚い忍者 「鬼は狼一人でも残ってりゃいいからなー。
狐はどうでもいいんだよね。」
東風谷早苗 「珠何とかさんの真証明をするかどうかは好みですね、ここで」
先代巫女 「あー、イーディかバーニィ噛んでPPが観えるわ」
ビースト 「鬼のクーデターで逆転負けしそうな予感があって怖い。
最後に犬神が残ってくれれば・・・」
汚い忍者 「ヘタに雷公に真証明してもらうと何が起こるかわからんからやめてほしいね!!
村視点でもそうだろ?」
東風谷早苗 「ですから、偽でも仕方ないんですよ>ウィザードさん
今翠星石さんが言ったこと以上でも以下でもありません」
ウィザード 「魔理沙士郎の●だから残せよー」
先代巫女 「セイバーの白って誰だっけ?」
汚い忍者 「せやな。
そして狼に伝わりさえすれば、二度と噛まれはしない、と >早苗」
妖夢 「まあそれで非狼濃厚となってるから良いんじゃ無いですか? >忍者さん」
サム少佐 「・・・化け狐勝利にビット」
衛宮士郎 「そこ占う意欲がなかったんだよ>GM」
翠星石 「結局のところ、人外鬼だった場合勝たせないように進行する、ぐらいしかねーんですよね」
GM 「すげー夕立だー!」
ウィザード 「だからおれ朝一でそこ偽の可能性あるよって
下界でも言ったんでそれ見逃すようなら知らねえ」
GM 「士郎がメディック占えてればなー(チラッ>士郎」
衛宮士郎 「まぁ遠坂についてはサムについてで(ryだろ。とは思うがね」
東風谷早苗 「私にも通じてましたよ>忍者さん
ただ、鬼を吊る縄はないんですよ」
汚い忍者 「しかし犬神か、要らん位置に●出しちまったねえ」
でっていう 「凛が人外鬼であろうとなかろうと
そんなところにかかり患っている暇はないからまあ」
衛宮士郎 「俺はほら、夢だから(震え声>GM」
東風谷早苗 「これが最良の利用法です。彼女が人外鬼だとしても」
ビースト 「鬼が毒狼浚ったんだから白狼に○くらいいだろ。いいよな。」
GM 「おめーも狐に○だしてるじゃないか>士郎」
汚い忍者 「狼だけに通じる反応だな、茨木主張って」
妖夢 「まあ初手冥狼噛みは私の趣味ですね。
序盤は冥噛みした方が良いと思ってたので。」
東風谷早苗 「そして灰浚いをさせる」
ウィザード 「ぶっちゃけサムさらってなくて茨木いう時点で吊っていいよ」
衛宮士郎 「セイバーがピンポイントで白狼に○を投げているので
誰か愉悦の準備をするんだ、主に人狼陣営」
東風谷早苗 「凛さんは浚える鬼COならそれでいいんですよ」
翠星石 「ただまあ
素鬼であること考えると白狼攫いがワンチャン」
東風谷早苗 「狼ではありませんでしたが、両者とも人外と>ペットさん・ウィザードさん」
ウィザード 「凛鬼信じるのが駄目だと思うんだけどね」
汚い忍者 「そしてまあ、アレよ。凛は人外鬼。と。」
妖夢 「人外鬼と狂人残り。うーん。」
翠星石 「うー、んー?」
東風谷早苗 「確定人外位置が死んでないなーとは思いましたが」
サム少佐 「詰んだ!」
衛宮士郎 「賢狼かよ!冥狼妖夢かよ!」
汚い忍者 「ひゃっはー!!!!」
ウィザード 「やっぱ凛人外鬼じゃねえか」
汚い忍者 「ふっははははははは!! >サム少佐」
ビースト 「白狼にちょうどいい○が出たぜ!メインデッシュだ!!」
GM 「さぁー盛り上がってまいりましたでゅふふふ」
サム少佐 「化け狐!白狼!」
音無小鳥 「お疲れ様でした。」
ウィザード 「お疲れ」
衛宮士郎 「よし、ようやく見えた
……!?」
GM 「まぁ士郎蘇生しないのは問題ないよな」
妖夢 「ふむ、見えましたか。」
ビースト 「まぁ、嘘だけどな。」
東風谷早苗 「お疲れ様です」
汚い忍者 「ふはwwお疲れ様www」
翠星石 「お疲れ様ですよ」
サム少佐 「おつかれ」
GM 「封印がとかれたーJoJo!」
先代巫女 「あら公開
お疲れ様」
ウィザード 「それは間違いないだろうけれどそこ狼なら
凛人外鬼も普通に見えてくるんだが」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
衛宮士郎 「むしろ妖狐ってグレーにおいて銃殺対応する方がいいんじゃあないかなと思わなくはない」
サム少佐 「ビースト人外?」
翠星石 「シロウ「俺はでっていうと添い遂げる!」

・・・流行りませんねぇ」
ビースト 「普通にあのタイミングの死体無しと忍者の●見ればわかるのに
なんで誰もきづかないんだよwww」
ビースト 「皆まで言うな。俺はシロー×でっていうを温かい目で祝福してやる!」
ウィザード 「ペット狐主張?>ビースト」
汚い忍者 「人外鬼の勝利条件次第じゃね >少佐」
音無小鳥 「なにそれうきうきしますね!>GM」
先代巫女 「40%で自己蘇生するわねぇ」
妖夢 「ん?つまりペットさん狐主張ですか? >ビーストさん」
サム少佐 「俺誤爆蘇生ないかな?
あったらPP仕掛けるのに
人外鬼だろうしPPできるだろう」
汚い忍者 「なにそれこわい >GM」
衛宮士郎 「なんでさ!?>GM」
先代巫女 「9人12票
狼票3つあれば引分なのよねそういえば」
ウィザード 「まあ凛噛みかどうかは不明だけれど
ミュー信じるようならそれも考えといて」
GM 「でっていうなら、士郎の隣で寝てるよ>士郎」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
衛宮士郎 「あ、いたいた」
汚い忍者 「茨木って蘇生するんだったか?
…鬼噛みが入ってるとすっと、それ狼に非茨木であることは伝わるよな」
ビースト 「明日蘇る奴いるかどうかわからんけど、一応告発しとくか。
忍者がペットに●出したあの日の死体無しな、あそこで死体無しだから。」
翠星石 「そこにいますよ>士郎」
ウィザード 「ぶっちゃけ今日ほぼミュー吊るもんだと思ってた」
衛宮士郎 「そういえばでっていう蘇生される可能性高いけど
でっていうちゃんと喋ってるよな?」
サム少佐 「人外鬼にしか見えない>ウィザード」
妖夢 「茨木は噛まれると蘇生でしたっけ?」
先代巫女 「真証明可能役職で矛盾してない主張だから>サム」
ビースト 「んー」
汚い忍者 「しろう しってるか おおかみのとうひょうさきが むらとはかぎらない  >>士郎

ヒント:この村の陣営数」
でっていう 「まあここで俺様噛みが入ることが何よりの答えって気もするけどなっていう」
ウィザード 「後凛人外鬼あると思う?
狐噛み2連考えたけれど鬼かんで死体なし出て茨木っていえば人外鬼だってわかるよな?」
衛宮士郎 「まぁこれも明日わかるんじゃないか?」
翠星石 「まあ、ミュー吊れない以上残ってる大半が人外なんでしょう
明日セイバーにPPが割とありそうです」
サム少佐 「なんで下界はミュー信じてるんだろう」
汚い忍者 「(アカン) >先代巫女」
衛宮士郎 「ミュー冥狼だったら投票先的にウィザード村だろ
ミューは投票がかなり素直だからな」
先代巫女 「狐噛み2連続・・・」
GM 「ううん?外で雷っぽい音が」
先代巫女 「ミューが死神だったら考慮するに値しないのよね」
音無小鳥 「お疲れ様でした。」
ウィザード 「というかまじでミュー冥狼と思うんだけれど
つーかそれ以外だとあの死体なしが不明」
衛宮士郎 「お疲れ様」
衛宮士郎 「忘れ去られる俺の占い結果ェ……
あ、魔理沙生きてた」
汚い忍者 「はいお疲れさん」
先代巫女 「お疲れ様」
音無小鳥 「今日ミュー吊りかと思ってたんですが違うんですかねコレ。」
先代巫女 「まぁ、もとより村10しかいないし」
翠星石 「お疲れ様ですよ」
衛宮士郎 「そして先にいっておこう」
サム少佐 「おつかれ」
ウィザード 「お疲れ様」
汚い忍者 「狼に余裕がないとみると、真面目に狐がどうしようもなくなる気配しかしねーなー。
狐3でいまんとこ銃殺無し、だよな。全部子狐がセイバーの○とかならやってられねーぞきっと」
翠星石 「◇遠坂凛「何故狼足り得ない位置を殺そうとして
暗殺も死ぬ可能性のある道ていげんするの」

答え:鬼も死神も信用できないから」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
衛宮士郎 「人外村になりそうだな」
サム少佐 「・・・ほとんど人外だなこれは」
翠星石 「蘇生いるんだから飛んだら真、でいいですよもう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
汚い忍者 「まとめ役いねーからな >妖夢」
サム少佐 「飛んだら飛んだでいいよ>凛」
翠星石 「優しさと甘さは違いますよ。ミュー残すのは甘さ以外のなんでもねーです」
妖夢 「雷公は真証明出来ると面白いんですが誰か投票を纏めないんでしょうか。」
先代巫女 「あー、鬼に暗殺は正解だわw
ミューが暗殺反射で死んだらそれはそれで美味しいし鬼はPP票になり得るしw」
ビースト 「ウィザードキター!」
サム少佐 「人外場だというのにな」」
汚い忍者 「…まだ真切りきれないからじゃねえかね…。
言動的には信じれるレベルではないけどさ >翠星石」
ビースト 「あぁ、すげー優しいよな。信じてあげるとか特にな。」
妖夢 「まあ毒の攫いには納得は行くところですね。
あれ吊って鬼自身に中ると負けですから。」
翠星石 「なんでミュー残す方向なんですか下界」
先代巫女 「あんたこっちにいて蘇生予告受けてたんだからログとっときなさいよ>セイバー」
衛宮士郎 「というかミューをまだ信じてあげるあたりやさしいな」
汚い忍者 「それ以外の死因があったら驚く >小鳥」
サム少佐 「毒宣告とかないだろ
そこ攫いとか昨日言っていたんだから」
音無小鳥 「なるほど。でっていうさん噛みでビースト攫い?」
汚い忍者 「ここに来て嬉々として毒を攫うのもどうなんだろうか…。
牛頭鬼とかそんなん?あれ、馬頭鬼だっけ。」
衛宮士郎 「んー、なんかちょっとおかしいような気がするな」
先代巫女 「ビースト宣告らしいんで吊りでいいわ」
先代巫女 「勝ち目?
あるわけないでしょ
今日どう考えてもセイバー噛みでしょ」
でっていう 「攫ったのかな、凛」
サム少佐 「とりあえず仙狐はないようだな」
汚い忍者 「あー。攫いね。」
妖夢 「攫いと共有噛みですかね。」
翠星石 「まあ宣告ねーならミュー吊ればいいですよ」
音無小鳥 「お疲れ様でした。セイバーいってらしゃい。」
汚い忍者 「でっていうが噛むわけないじゃん?
けど毒持ちの共有はいないじゃん?」
先代巫女 「いや浚いでしょうよどう見ても」
でっていう 「!?」
翠星石 「お疲れ様ですよ」
サム少佐 「攫いか」
汚い忍者 「何ぞこの死体 >下界」
衛宮士郎 「!?」
サム少佐 「死体2つだと・・・」
GM 「おつかれさま」
ビースト 「お、浚われたってことは俺は夢か!」
翠星石 「キタロウ辺り萌狐ありそうですけどねぇ
他はあんまり狐候補死んでませんし
・・・言いたくはねーですけど翠星石セイバーの銃殺で見られてそうですねぇ」
先代巫女 「あら生き返った
お疲れ様」
サム少佐 「おつかれ」
衛宮士郎 「翠星石銃殺ありえるんじゃーとかな。
(さっきまで冥狼に死の宣告された奴が翠星石のタイミングでいなかったことを
忘れていた系男子)」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
汚い忍者 「抗毒いるなら100%噛まれる。
噛まれないなら、いないってことじゃないんかね >先代巫女」
サム少佐 「狼残り2の狐のこり3と読む」
汚い忍者 「そう、とは。 >士郎」
先代巫女 「うーん、早苗噛まれるかしらねぇ?」
衛宮士郎 「そりゃ言いたくないけどさ。
萌え占いとはあんまり見てないぞ俺は。
翠星石○が同時に出てくるとそう見えちまうし>汚い忍者」
汚い忍者 「まあその代わり証明できなきゃポーイで良いわけだが。うん」
サム少佐 「たぶん狼余裕ないだろうな
セイバー噛みが物語ってる」
翠星石 「正直即吊りしたいレベルですけどねぇ・・・
あんまメタいこと言いたくないですし」
先代巫女 「まぁ、死神は真証明可能役職だし
胡散臭かろうが1日残す価値はあるのよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サム少佐 「たしかにな、死神とか信じられんよ>妖夢」
汚い忍者 「俺の萌え占いのセンを切ってるということは把握した  >>士郎」
汚い忍者 「そうなー…。決闘とか蝙蝠とか萌えた何かばっか来てたんだったねそういえば。 >翠星石」
妖夢 「正直あの死神を差し置いて私が吊られたのが納得いかないんですけどね…。」
サム少佐 「わからん>士郎」
衛宮士郎 「超一応だけどビーストが呪役職で冥狼が噛みぶっぱってあるのか?」
翠星石 「そもそも霊界にいるのがその時点でキタロウ、サム、巫女と人外位置ばっかなんですから
誤爆も考えたら士郎蘇生チャレは割に合わねーんですよ」
汚い忍者 「噛まれ避け―。のー」
汚い忍者 「あ、お疲れ様」
妖夢 「お疲れ様でした。
ふむ、早苗さんは真蘇生と見て良さそうですね。」
汚い忍者 「蘇生しない理由、ではなく、「チャレしない理由」が気になった。蘇生率25%だしさ。
…ああ、でも猫又騙りの仙狸とかならまだ解るか。   >>翠星石」
サム少佐 「妖夢は撤回あるか?」
音無小鳥 「お疲れ様でした。」
セイバー 「お疲れ様でした」
衛宮士郎 「おつかれ」
先代巫女 「お疲れ様」
セイバー 「あと茨城は鬼系だぞ>ビースト」
翠星石 「お疲れ様ですよ」
サム少佐 「おつかれ」
サム少佐 「どう考えてもそこ冥狼だろ・・・
死体なしどう見るんだよ」
先代巫女 「まぁ、早苗十中八九仙狸だし蘇生される準備しときなさい>セイバー」
衛宮士郎 「なんでさ>GM」
GM 「おつかれさま」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
翠星石 「これ吊らないで行くって本気ですか・・・」
GM 「士郎、ホットケーキをここにもてい>士郎」
衛宮士郎 「猫又ならともかく仙狸ならいいだろ、セイバー蘇生するためにためらうのはありだ」
セイバー 「吊らないってどういうことやねん…」
サム少佐 「死神吊れよ」
汚い忍者 「日記薄いんですがそれは… >死神」
翠星石 「非狼だからって夢占い蘇生する理由はねーですよ?」
サム少佐 「指定おせーよ
撤回する時間なくないか?」
先代巫女 「先代巫女さん 隣なんでとりあえず
えぇー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
汚い忍者 「どういうことなの… >死神」
汚い忍者 「少なくとも冥狼にやられてるくさいんで非狼位置ではあるだろう。
そんでもってある程度信用はある。
猫又、風祝の蘇生率でチャレしない理由が謎     >>翠星石」
先代巫女 「共有者出てからためらうとかないわーw」
セイバー 「吊っとけばええやん>死神」
先代巫女 「なんか死神出たわー」
翠星石 「どう見てもミュー冥狼ですよねこれ」
サム少佐 「死神だと・・・」
先代巫女 「確率下がるタイプ=仙狸なんでしょ>忍者
信用もそんなにないし」
衛宮士郎 「ミュー吊っていいんじゃないかな」
翠星石 「士郎真夢占いで見る根拠なんかあるんですか?>忍者」
音無小鳥 「蘇生役いましたね」
先代巫女 「なんか雷公とかいう面倒なのがいる」
汚い忍者 「ただ…士郎いてまったく蘇生チャレしなかった理由が聞きたい」
翠星石 「なんでセイバー噛み見た上で素直にCOするんですかねぇ・・・」
先代巫女 「私が勝つためにはLWを吊るタイミングでセイバーが蘇生されるしかないわけよ」
サム少佐 「ニート多いな!」
汚い忍者 「あ、蘇生出た。
蘇生履歴は一致してるね。そこ全く蘇生してなかったし」
衛宮士郎 「村人表記3人ってどうなんだよ」
サム少佐 「早苗蘇生か」
衛宮士郎 「……」
先代巫女 「正直蘇生したところで得票数3だから詰んでるのよねぇ」
セイバー 「霊界まとめなんかあるん?」
サム少佐 「たぶん2w吊れてるんだろう
セイバー噛むなら」
汚い忍者 「あーなるほど。ひんながいるからPP要因にできる、と」
翠星石 「で、それができねーってことはセイバー吊り→噛み での票が足りねえってことですよ」
汚い忍者 「いや、信用ある占いだから、蘇生してもらえる可能性は高いよ。
但し、問題はまた霊界送りになりそうということで」
先代巫女 「13人16票でそのうち3票が確定で村に入るから5票あればPPできるでしょう」
衛宮士郎 「妖狐3なんだ、銃殺出る可能性割りとあるじゃん」
翠星石 「セイバーひんなで得票増えてるんですから
狼の数足りてたら噛まないでPP対象にしたらいいんですよ>忍者」
セイバー 「茨城であれば結局どこが勝ってもいいから>忍者」
衛宮士郎 「セイバー真でセイバーに銃殺させまくって狼でPPしようってことじゃないか?」
サム少佐 「鬼除去したいところだよ」
先代巫女 「構わないわよ>イーディ
この役職で勝利は期待してないし、村人陣営10で狩人がいるとも思ってない」
汚い忍者 「◇遠坂凛 「とりあえず狼はセイバー使ってPP出来る段取りはできてはいないみたいね」

これどういう意味と思う…?」
GM 「スカートとズボンは装備してるもんだろ>セイバー」
汚い忍者 「お疲れ様。
あー。狩人不在ね」
サム少佐 「セイバー噛まれたか」
翠星石 「お疲れ様ですよ」
衛宮士郎 「お疲れ様だ」
セイバー 「お疲れ様」
GM 「おつかれさま」
セイバー 「あれ、下が見えない」
先代巫女 「お疲れ様
ほぼ絶望的と」
サム少佐 「おつかれ」
先代巫女 「共有者から指示あるしねぇ、今回」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
GM 「牛乳用意せずによくチョコ食えるな>士郎」
翠星石 「どうでしょうねぇ
茨木COって都合のいい鬼COですからあんまり信じる理由もないですし」
汚い忍者 「…蝙蝠攫わなかったからすごい怖いんだけど、鬼に期待すんの >先代巫女」
衛宮士郎 「ホント口の中が甘々過ぎて生きるのがつらい……
素直に別のもの食べるべきだったな」
汚い忍者 「露骨な位置なんで、まあ余程じゃない限りCO聞いて吊、だろうかね。
鬼が攫う可能性もあっけど」
先代巫女 「まぁ、この状況なら遠坂はミュー浚うでしょう」
汚い忍者 「あー。共有いるから、指示役として出る意味もさほどないか、今回だと。
グレー詰める意味では出て問題ない気もするがね」
翠星石 「グレラン展開なら真っ先に吊りたいですけどねぇ、ミュー
まあ明らかに投票浮いてるんで流石に明日放置されないと思いますね」
先代巫女 「狂人アピールか何かじゃない?」
衛宮士郎 「ミューは天然だから……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
翠星石 「イタコ真でもあんま初日に出るかってーと・・・
人外に口寄せして黙殺されてる可能性もなくはないですが」
汚い忍者 「…今気づいた。ミューの投票がマジで解せねえなコレ。
というか元々発言から読めん位置ではあったけどさあ」
先代巫女 「この配役なら口寄せ黙ってるよりイタコ真って情報出したいと思うけどね
指定展開とはいえ」
汚い忍者 「イタコなら初日出てると思うが…。
狐3いるから、仙狐いてもおかしくは無いな」
サム少佐 「ああ、猫神もあるか」
汚い忍者 「無いんか。
そんじゃあ…猫神か仙狐、とかかな」
サム少佐 「だから仙狐かイタコだと思ってる>忍者」
先代巫女 「なし>忍者
確率下がるタイプか仙狐ね」
音無小鳥 「蘇生ログないですよ」
衛宮士郎 「なかったな」
翠星石 「ここでペット投票する辺りミューまで繋がって見えますよねぇこれ」
サム少佐 「ないな>忍者」
音無小鳥 「お疲れ様です。」
汚い忍者 「今まで蘇生ログあるかー? >ALL」
衛宮士郎 「うまそうだなぁ……>翠星石」
GM 「おつかれさま」
汚い忍者 「おつかれ。あれ、配役隠蔽なのか」
翠星石 「お疲れ様ですよ」
サム少佐 「おつかれ」
先代巫女 「お疲れ様」
先代巫女 「私はほぼ負け確定してるし気抜いてるけどね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
翠星石 「まあ、焼きあがるころには多分村終わってますけどね
出来上がったものがこちらですぅ」
衛宮士郎 「まぁ霊界見えないし皆お茶でも飲んでようぜ。
気を抜かない方がいいのはわかるけどさ」
先代巫女 「この状況でセイバー噛まれないとかないわー
狩人いないと詰むわー」
翠星石 「スコーン焼いてやるからそれでも食うといいですよ」
音無小鳥 「最近流行りのあれですねー、おいしいですよね>士郎」
先代巫女 「誰にもついてないんじゃない?>衛宮」
サム少佐 「セイバー真なら噛まれるだろうな
ひんなもちだろうが」
先代巫女 「狩人いれば助かるんだけどねぇ
私の勝利的な意味でも」
衛宮士郎 「で、結局死の宣告誰がついたんだ?」
衛宮士郎 「まぁ味はブラックサンダーの方がよかったかな>GM」
衛宮士郎 「ザクザクしてるぞ>翠星石」
翠星石 「パン耳チョココーティングしただけじゃないんですかそれ>士郎」
GM 「なにその未来少年コナンの食パン>士郎」
先代巫女 「正直、村人陣営10で自分占い師表記で他に占い師系2あるとか言っちゃう人は信用したくないのよね」
衛宮士郎 「食パンの耳から作ったチョコの山なる菓子を食べてるんだが
甘い……」
サム少佐 「凛人外鬼じゃないのか
俺攫ってない時点で
どう考えても生きたがりの人外鬼」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
翠星石 「あって萌えなら吊っていいんですよ
いつも言ってますが」
衛宮士郎 「それは確かに>サムさらってない」
サム少佐 「萌えありそうなところは基本人外で考えるところだろ」
先代巫女 「遠坂がサムを浚っていないってこと忘れてるのかしら?」
衛宮士郎 「微妙だな。
翠星石○のタイミングをあわせるのは明らかに狼のやり方じゃないか?」
翠星石 「ないです」
先代巫女 「さて忍者萌占い師あると思う?」
翠星石 「忍者は翠星石が殴ってた位置なんで、そこが●出て占いCOならまあ納得ではありますか」
サム少佐 「宣告付きいないなら
狐噛みかGJか?」
先代巫女 「あちゃー、こりゃセイバー噛まれるわねぇ」
先代巫女 「あらら、これはちょっと厳しいかしら?」
GM 「主人公があれだけどな、メカと演出は好きだ>翠星」
翠星石 「ちげーですよ」
衛宮士郎 「というか銃殺じゃないか、さすがに?」
翠星石 「確かに名作ですけどねぇ、あれ>GM」
衛宮士郎 「翠星石銃殺に見えなくもないなこれじゃ」
サム少佐 「またかよ!」
GM 「08見てるもんだなハハハ>翠星」
衛宮士郎 「蘇生ログないな」
先代巫女 「あらあら、今日も死体なし」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
サム少佐 「今日蘇生ログなかったら
人外かイタコ系で見ておくか」
先代巫女 「むしろ積極的に占うべきね>ひんな持ち
黒ならひんな神が敵になるし、白なら噛ませられる」
衛宮士郎 「まぁこうあれだな。
狐多いし俺の○にいてもおかしくないんだよな」
サム少佐 「そうだな、ひんなもちは村ならPPに使われるだけなんだから
早期にそこ調べる必要がある」
翠星石 「配役隠蔽で思わせぶりなセリフ吐くんじゃねーですよ!w>GM」
GM 「エースだ(CVテリー・サンダース」
音無小鳥 「蘇生役もいるんですね。
閻魔の結果位置上に出るものだと思っていてどこだと探してましたw」
翠星石 「割とひんな持ちは噛まれなくても不思議じゃないところなんで
さっくり占うべきとは思うですよ」
先代巫女 「閻魔は知らないと迷うわよね」
GM 「ほう…こいつは」
翠星石 「閻魔は無残死体の位置ですよ
そこに死因が一緒に書いてあるんで」
先代巫女 「正直セイバーは重要役職か人外にしか見えないけどね?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サム少佐 「先代蘇生でもいいだろうな
セイバー村なら蘇生メリットある」
先代巫女 「ほんとなんで冥狼で2日も噛んだのかしら?」
衛宮士郎 「だってセイバーとか遠坂占いして逆銃殺来ても怖いし
あの二人が幻狼だったらキツイじゃないか」
音無小鳥 「結果どこに出るのか探していたら遅くなってしまいましてwww」
先代巫女 「猫又とか蘇生率変わらない役職なら私蘇生で真証明もありだけどねぇ」
サム少佐 「つうか今宣告発言出てない以上
冥狼は確実にいるな」
翠星石 「鬼でも占えば別ですけどねぇ

妖夢辺り鬼だと思ってますが」
サム少佐 「さて、先代ひんな確定した
死んでる人外候補はキタロウ筆頭に
あと音無くらいか」
先代巫女 「ロリコンの癖に少女を占わないからでしょ>衛宮」
音無小鳥 「お疲れ様でした。」
衛宮士郎 「なぜ俺の占い先は尽く○が出る人外になるのか
サムしかり先代巫女しかり」
翠星石 「まあ現状蘇生するところいませんけどね」
衛宮士郎 「お疲れ様、蘇生いるのかこれ」
先代巫女 「お疲れ様」
翠星石 「お疲れ様ですよ」
先代巫女 「というより村人陣営10で占い師以外に9で~って言ってる時点で私村人陣営じゃないって言ってるようなもんだし」
サム少佐 「おつかれ」
GM 「おつかれさま」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
衛宮士郎 はショック死しました
サム少佐 「・・・たぶん占いは○1人か2人死んでいて
出るに出られないか初日占いなんだろうな」
翠星石 「まあ、単純に宣告で死ぬ位置がCOしないなら人外認定するって姿勢自体は
間違ってないですけどね」
先代巫女 「変わんないわよ>セイバー
でっていうの発言見る限りCOしたとしても私吊りだったわ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
翠星石 「問題としてはここで真主張の占い出てこないとなると
あんまり結果が芳しくなさそうということですが」
翠星石 「ここで翠星石噛んでくるとなると、その辺なんですかねぇ狼」
サム少佐 「音無し吊りでいい
結果張るの遅い」
先代巫女 「私が死んだことによりセイバーの得票数が3になる
であれば早々にセイバーにCOさせるべきなんだけどねぇ」
翠星石 「閻魔COして死体出てるのに仕事する気ねーなら」
翠星石 「・・・小鳥吊るですよ」
翠星石 「占いと見られましたかねぇ
まあ噛まれなら上等ですが」
サム少佐 「士郎の結果真っ黒」
GM 「おつかれさま」
サム少佐 「普通の噛み死体が出たか」
先代巫女 「あら、死体ありね
お疲れ様」
翠星石 「お疲れ様ですよ」
サム少佐 「おつかれ」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
先代巫女 「私の役職どうせ明日の夜には確定するし」
サム少佐 「まぁ、そうだよな
先代もCOするべきだと思うけど」
先代巫女 「村視点セイバーにCOさせるのが正解なのよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「俺が暇すぎるー動画みながれでもな>先代」
サム少佐 「セイバーはなるべく早めに死んだ方がいいと思うが
狼じゃないかぎり、ひんな神が死んだら
3票貰いになるんだし」
先代巫女 「さて、配役隠蔽とはまた随分面白いことになってるわね」
先代巫女 「さて、セイバーは生き残れるかしらねぇ?」
サム少佐 「おつかれ」
先代巫女 「お疲れ様」
GM 「おつかれさま」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サム少佐 「度胸もくそもない
ただの自殺志願者だ>忍者」
サム少佐 「ないない、素狼死んでる様子ないんだぞ>士郎」
サム少佐 「もしくは2連続で狐噛みの死神?」
サム少佐 「・・・冥狼2連続噛み?」
サム少佐 「でっていう共有かよwww」
サム少佐 「また死体なし?」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
サム少佐 「仙狐で俺誤爆でもええんじゃぞ?」
サム少佐 「5日目蘇生ログあるかないかだな
わざわざ俺と萌えたキタロウを署名のために蘇生する理由ないし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サム少佐 「さて、隠ぺいあるところみると
蘇生いるかイタコとかそういうのがいるんだろうな」
サム少佐 「攫いないところ見ると
村鬼の可能性は低い」
サム少佐 「死神の可能性低いし
先代紅狐じゃないか?」
サム少佐 「宣告考えると狼場の可能性あるな」
サム少佐 「おつかれ、隠ぺいか」
GM 「おつかれさま」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キタロウ系男子 「情報量にそもそも差がある時点で
それを前提にお話されてどうこう言われても困るねえ」
キタロウ系男子 「おつかれおつかれ」
キタロウ系男子 「おっと隠蔽か」
GM 「おつかれ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「隠蔽って暇だよな動画処理動画処理」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
ゲーム開始:2013/05/06 (Mon) 15:16:15