←戻る
【雛823】やる夫たちの希望鵺封憑超闇鍋村 [992番地]
~次の祝日はいつだっけ?~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する鵺村超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeE:封憑村)[E]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 宮子GM
 (dummy_boy)
[五徳猫]
(死亡)
icon ぼっち
 (ぼっち◆
quaAwStKFA)
[獣人]
(死亡)
icon サム大佐
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[蝙蝠]
(死亡)
icon 汚い忍者
 (あたろう◆
kBmL/BcezU)
[翠狼]
(死亡)
icon 薔薇水晶
 (幻◆
ll6J2md5hg)
[狩人]
(生存中)
icon 妖夢
 (レックー(REK)◆
G88NKN4RMyt1)
[夜雀]
(生存中)
icon 射命丸 文
 (コマ◆
E7slkNo4FU)
[賢狼]
[共鳴者]
[目隠し]
(死亡)
icon 池田華菜
 (アークダイン◆
FO4/E/P5Hc)
[毒狼]
[目隠し]
(死亡)
icon ガロード
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[侍]
(死亡)
icon 匿名希望
 (はんなり◆
hannariBX.)
[鵺]
[共鳴者]
(死亡)
icon 篠ノ之束
 (OOO◆
Q0njwyarnmSV)
[件]
(死亡)
icon リーフィア
 (たぶん◆
zrby9199Sc)
[人狼]
(死亡)
icon ルナサ
 (修行僧◆
HAKAisoUco)
[策士]
(死亡)
icon 雪華綺晶
 (てんちょ◆
uG0MLNujUc)
[埋毒者]
(生存中)
icon 埼玉銘菓
 (塔ヶ崎)
[共有者]
(死亡)
icon タブンネ
 (C_T)
[呪術師]
(死亡)
icon 重音テト
 (purannt◆
F4HHt9k4m6)
[蒼狐]
(死亡)
icon ボルガ博士
 (KRO◆
ksrAnkingc)
[紅狼]
(死亡)
icon 翠星石
 (ベン◆
l0inEB.9TE)
[占い師]
(死亡)
icon ルーク
 (黒鶴◆
CraneuSLZg)
[黒狐]
[受託者]
(死亡)
icon セイバー
 (web)
[因幡兎]
(死亡)
icon 霧雨魔理沙
 (そま◆
lTzDB1CThI)
[魔法使い]
(死亡)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
汚い忍者 「考えられちゃ困るんだけどな狼的には。
それこそマニア懸念してくれんと >翠星石」
篠ノ之束 「後リーフィアは魔理沙噛まれる想定の時点ですごい胡散臭かったよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
翠星石 「ですです
なんでほぼ狐は処理できてると考えてオーケー>忍者」
タブンネ 「ところでリーフィア真だったんですけどとかぽろっていうだけでも
結構変わりそうかも・・」
汚い忍者 「吊るんだよ狐警戒で。おう早くしろよ」
篠ノ之束 「遺言にも書いたけれど狂人いるなら朝一でCOしてるし
時間の無駄だからね」
ルナサ 「やはりぼっちか・・・>ぼっち」
汚い忍者 「他の狼狂人が狐COする意味あんまりねーからね >翠星石」
ぼっち 「そういえば誰もマニア撤回遺言に触れてない(震え声)」
翠星石 「まぁ、狐位置がルーク、魔理沙、テトと吊ってますしね」
汚い忍者 「まあどっち吊ってもいいんだよな。狐考えなければさ」
タブンネ 「どっちにしろ、狂人が居るなら相手狼だってわかってるから引き分けに走ってるが正解」
汚い忍者 「LWなら狩人いる限り勝てる。
狐いるなら今日非狼位置吊らんと勝てん。さて。」
篠ノ之束 「狐考えるなら逆になるけれど先に吊らない時点でね
もう」
ガロード 「それまでに噛む>サム大佐」
翠星石 「天狼いるなら夜雀確実殺してるですよw」
サム大佐 「そうだ、その主張をするんだ!」
タブンネ 「狐を考えるなら逆になるけどねー」
ルーク 「タイミング的にありえん>サム」
汚い忍者 「なんというか殺したい位置が殺せないの本当に虐めよな」
リーフィア 「うん、最終問題も解かれたと」
サム大佐 「天狼の可能性を考えるんだ!」
翠星石 「見事にぶちあてられたですぅ>束」
ぼっち 「あっ」
ルーク 「きらばら姉妹が冷静と」
汚い忍者 「GM…気持ちはわかるが見守っといてくれ…… >GM」
篠ノ之束 「別にルークは悪くないよ
初日票が集まったってことで
そんでもって真呪術師か、あれ」
汚い忍者 「冷静でなかったばっかりに勝ちを逃すこともよく在るからなあ」
宮子GM 「人狼勝利したら報告文書き直さないと・・・」
ルナサ 「IF○さんはこの村にいないですし(震え声」
ぼっち 「冷静に考えたらどう見ても池田人外の騙りだったけど執筆者でガロードになんか護衛されてるし噛まれないしでしょうがないから吊り殺しに動いたらなんか狂人が2連続で死んでた(震え声)」
ルーク 「俺はわるくねぇ>束」
翠星石 「お疲れ様ですよ」
汚い忍者 「えっきさいてぃん、えっきさいてぃん!」
埼玉銘菓 「おつかれさまー」
翠星石 「お客様(狼)のなかに吸毒者の方はいらっしゃいませんかですぅ!」
匿名希望 「人外がそれに気が付いちゃうとものすごい冷める>タブンネ」
重音テト 「お疲れ様」
篠ノ之束 「まあどうみてもぼっち狂人だしね」
ルーク 「おつかれさま」
汚い忍者 「お疲れ様ー」
セイバー 「お疲れ様です」
ルーク 「あるある>ダブンネ」
霧雨魔理沙 「お疲れ様だぜ」
篠ノ之束 「お疲れ」
匿名希望 「おつかれ」
サム大佐 「おつかれ」
宮子GM 「お疲れ様ー」
朝日が昇り、12 日目の朝がやってきました
タブンネ 「意外と冷静になれば気づけない事って多いよね」
汚い忍者 「やめろ、この国には言霊という概念がだな >ぼっち」
ぼっち 「おいやめろよ!誰だよ毒が狼に飛ぶって言ったやつ!!」
ガロード 「毒本人が言う可能性が高いだろ」
ルーク 「きらきーが止めるだろう、それで納得しないなら村のミスだ」
宮子GM 「そういうメタされたくないから遺言に早噛みの条件は書いてあるのです>妖夢」
ぼっち 「そして翌日、射命丸文さんが無残な姿で!!」
匿名希望 「ワンチャン通っちゃう?通っちゃうの?」
翠星石 「おおおお落ち着くですよ、まだ慌てる時間じゃないですぅ>妖夢」
タブンネ 「でも、村の誰かが気づけば終わるんだよね」
匿名希望 「え?」
ガロード 「ありゃこれは不味い」
汚い忍者 「実装当初の冥狼は随分とあんまりな仕様と聞いたなそーいや >ルーク」
ぼっち 「いける!いけるぞ匿名希望!!」
宮子GM 「◇妖夢の独り言 「まあ、狐はもうないとみるのなら雪華綺晶さん→文さんでしょうけど」
みょーん?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
汚い忍者 「◇妖夢の独り言 「まあ、狐はもうないとみるのなら雪華綺晶さん→文さんでしょうけど」

おっ」
ルーク 「あー多分だけど、最初からLwわけじゃないからな>忍者
実装当初の冥狼の宣告が4日後とかだったんだよ」
ルナサ 「役職からの情報量が多いからな・・・」
汚い忍者 「11日も続けばそりゃあダレるわ……」
ぼっち 「この戦い、我々の勝利だ!!」
ぼっち 「いやまだだ、下界が気づいていない可能性が高い。
これはいけるぞ!」
汚い忍者
◇篠ノ之束の独り言 「というか誘毒信じるなら毒じゃないんだよね、そこ」
◇薔薇水晶の独り言 「射命丸ときらきーだとめんどくさいなあ」

ご覧くださいこれが混迷した下界の図です」
匿名希望 「きらきー真なら狼勝ちあるけど
射命丸真ならきらきー狩人狩人で狩人噛むしかない絶望」
タブンネ 「まあ、後は下界が気づいてるかどうかかなあ」
ガロード 「天狼とか居ない限り」
汚い忍者 「なにそれこわい >ルーク」
ぼっち 「束処刑ェ・・・」
ガロード 「3になるから相互で確実に」
ルーク 「初期の冥狼のLw以上の絶望よりましさ>忍者」
重音テト 「別に4人でも最終日じゃない不具合」
汚い忍者 「村視点では噛みとか死体無しが意味不明だからなコレ」
リーフィア 「だよなー」
翠星石 「普通に進行すれば
狼の勝ちはもうないですけどね
逆噴射で裏返るかなんかして先に毒つりとかでないと無理」
リーフィア 「いや、一応4人最終日にはなってるのか」
匿名希望 「きらきー処刑する意味ねーんだわ
きらきーLWなら相互で詰んでるから」
ルナサ 「狐位置はちゃんと2匹渡したじゃないですかー! ヤダー!」
ガロード 「毒は最終日」
タブンネ 「それ、しないの
文吊って続けるから>ぼっち」
ルーク 「束はどんな内訳をしてるだー」
汚い忍者 「そらそうよ
俺も狼涙目にしたことあっしさ >ルーク」
ガロード 「お疲れ様」
霧雨魔理沙 「束さん噛むしかないとか言う絶望」
匿名希望 「どうしろ、って言われたらどうなんだろう。
割と完全に詰んでることに夜気が付いた」
ぼっち 「まだ・・・狼陣営は終わっちゃ居ない!」
リーフィア 「おつかれー」
ルナサ 「お疲れさまっす」
ぼっち 「ここから束を噛んで雪華綺晶を処刑して狩人に飛べば勝てる!!」
埼玉銘菓 「おつかれさまー」
リーフィア 「もう毒早噛みでいいよ…>文」
セイバー 「お疲れ様です」
ルーク 「おつかれさま」
ルナサ 「特殊狂人の半分くらいは狼陣営にふさわしくないと思うの」
霧雨魔理沙 「お疲れ様だぜ」
ルーク 「この手の結果は鍋やってたら一度は通る」
翠星石 「お疲れ様ですよ」
ぼっち 「まだだ」
汚い忍者 「お疲れ様…」
宮子GM 「お疲れ様ー」
タブンネ 「毒狼+狼で飽和狙いだと読むなら
毒吊りもって感じだけど説得が弱かったかなあ」
サム大佐 「おつかれ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
汚い忍者 「もうゴールさせてくれませんかね(白目」
リーフィア 「狂人のおかげでますます目隠しがピンチになるな>狢+目隠し」
埼玉銘菓 「ぬえ釣り…!」
汚い忍者 「ああ、エキサイティンも無理だわ」
ルーク 「あーそいうことか、酷い罰ゲームね」
汚い忍者 「アイコンがみんな同じ&カラーも同じ=判別つかないよやったねたえちゃん >ルーク」
重音テト 「狢でアイコン統一+目隠し・・・!」
翠星石 「アイコン全部同じになるから判別できなくなりません?>ルーク」
タブンネ 「ここで毒吊りしか、もう狼は道がないけど」
ぼっち 「やはり束処刑以外なかった・・・げふぅ・・・」
汚い忍者 「まあ狼サイドとしてはどうでもいい」
ルーク 「どいうことだってばよ?狢と目隠しで?>翠」
ぼっち 「執筆者→夢語り部→未亡人騙り人狼処刑
噛まれアピール狙ったつもりが・・・くっ!!」
リーフィア 「緑村行きたかったなw」
汚い忍者 「指揮役がおらんな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
翠星石 「そこで目隠し&狢ですよ奥さん>ルーク」
タブンネ 「それ、詰んでる
結局2狩人2W1毒でどうしようもない>ぼっち」
宮子GM 「そういうのは緑アイコン限定村でほしかった>目隠し」
ルナサ 「件吊っても噛みが絶望になるだけだしねこれ・・・
夢毒期待で噛むしかないんだろうけど」
汚い忍者 「獣人とかわからんからな。
狂人に賭けたらなおのことアンタ噛めない >ぼっち」
ぼっち 「けど匿名狼考慮すると怖かったなぁ。
文狼決め撃てば別だったのに」
ルーク 「昔、埋めチルさんに色同じにしないですかって聞いたけど
ゲームにならないからやめたとか言ってたな」
ぼっち 「まだこれなら匿名処刑からのぼっち噛み、束処刑ができたか」
ガロード 「少しカラー違うが慌ててたらいいのに」
汚い忍者 「…真面目に狂人噛みが痛いな。
狩り殺しが出なかっただけ幸いだが、自分で噛んでたら世話ねえや」
宮子GM 「・・・この村紫薔薇水晶しかしかいない・・・w>薔薇水晶」
タブンネ 「目隠しは◇の色で判断できるんだよね」
ガロード 「翠星石と妖夢いればよかったのに」
ぼっち 「渾身の狐吊りアピールが足りなかっただと・・・」
タブンネ 「ここでボク夢のあえての銀狼噛みでGJだったという主張
ないよねえ」
ルーク 「狼は後ろも前もみえない、後ろのしょうめーんだーれだ状態だろう
カラーで判断はできるけども」
汚い忍者 「これな、確実にな、軽石で削り殺されてるようなもんだからな、心境。」
セイバー 「上手いこと言っていますが物凄い皮肉にもなりますねそれ>テト」
ガロード 「お疲れ様>GM」
霧雨魔理沙 「自分から目隠しをつけに行くとは・・・」
宮子GM 「報告文出来たー」
リーフィア 「普通にそこまで気が回らなかったんじゃないかなw>目隠し」
霧雨魔理沙 「ああ、あれなら使い放題だな>ルーク」
汚い忍者 「ぼっちが狂と確信できんかったからな。
ワンチャンかけて勝負に出るべきだったんだろうな、多分。言ってもしょうがないが… >タブンネ」
埼玉銘菓 「あえて目隠しを選ぶとは」
ルーク 「そらーコトミーパパンの腕の令呪さ<魔梨沙」
重音テト 「現実から目を逸らしたいからさ>セイバー」
セイバー 「何故目隠し付く方を噛みに行ったんでしょうか」
ぼっち 「リーフィア結果●にしてたよ」
霧雨魔理沙 「令呪何個消費したら達成されるんだよそれ・・・ww」
ルナサ 「もしくは暗殺者と化した魔理沙ちゃん! とかそれくらい」
タブンネ 「うーん、は露骨でも村位置吊りがベストだったのかなあ
引き分け狙いで」
翠星石 「あえて目隠しになるほう選びますかw」
汚い忍者 「アッハイ >銘菓」
汚い忍者 「リア狂ってレベルじゃねえぞ… >テト」
リーフィア 「真主張で●だよ>タブンネ
全部真結果のはず」
埼玉銘菓 「GJだ!」
ルーク 「令呪をもってくるだ>テト」
汚い忍者 「してない。リーフィア● >タブンネ」
重音テト 「プランBで自分以外全員突然死・・・!」
タブンネ 「あー リーフィアの結果村にしてなかったんだっけ?」
朝日が昇り、11 日目の朝がやってきました
汚い忍者 「ですよねー。やっぱ狩人即殺さんと駄目だったか」
タブンネ 「狩人を噛めればだよね、占いはなんとかできたから」
リーフィア 「確定ってわけでもないけど
文から誘毒で飛ばない→毒偽主張はできない」
汚い忍者 「いや…GJ出てるし、吊りに持ち込むのは無理くさいと思う…どう見ても真です本当に >セイバー」
翠星石 「なんとなくでやんすで初日から狩人3噛み抜き?>忍者」
ルナサ 「この形になる前に狩人落とせば狼ゲーじゃない?>忍者」
ガロード 「狩人2毒1の最終の形になるしどの道」
ルーク 「村が日和る<忍者」
ぼっち 「あ、ちなみに遺言でマニア撤回してます(ニッコリ」
汚い忍者 「なーこれどうやったら狼勝てるん」
セイバー 「どの道今日束を吊りに持ち込めなかった以上薔薇水晶を気合で吊り上げる以外に勝機がない」
サム大佐 「束吊れていたら引き分けできたんだけどな」
タブンネ 「う~ん、やっぱり詰みかあ」
ぼっち 「噛んでもらえれば・・・!ワンチャン・・・!!」
ぼっち 「忍者指定されてたしあかんかったんや・・・。」
汚い忍者 「リーフィアが人外は確定…だからなあ >翠星石」
ルナサ 「普通にグレー吊って最終日狩人同士でケーキ入刀するな>GM」
ルーク 「それもそーだ>GM」
タブンネ 「あ、やっぱり吊らないかなあ」
翠星石 「狂人としては正しいけど
さすがに束吊れる位置じゃなかったですね
ドンマイですよ>ぼっち」
重音テト 「狩人・夜雀・毒の形にするのが理想な以上」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
汚い忍者 「狂人視点ではそうだと思う。
見事に合わせてくれればまあ何とかなったんだけどな。
そして素敵な誘導を有難う   >ぼっち」
宮子GM 「狩人2人いるんだから4人じゃ毒吊らないでしょ?」
タブンネ 「毒を3人で吊れれば、じゃなくて
4人でグレー2で毒交じりだったら、ね」
サム大佐 「毒吊らないだろ、4になっても」
翠星石 「エキサイティンですか?リーフィアのCO的に吊らないとおもいますけども」
埼玉銘菓 「賢狼だから自殺も許されない!>ガロード」
リーフィア 「狩人ライン噛み篠ノ之束吊りでも毒噛めないと」
ぼっち 「束処刑以外なかったですよね?狂人視点」
セイバー 「薔薇水晶先吊りで1/2引けば勝てますよ>ボルガ」
汚い忍者 「…毒吊、まで持ち込めればいいんだ、本当に」
ぼっち 「これは」
タブンネ 「ちがう、これ4人最終日で
毒真に賭けての勝負持ち込もうとしてる」
ガロード 「毒噛みで自殺だな」
汚い忍者 「言うんじゃねえよ恥ずかしくは無いけど >銘菓」
セイバー 「貴公の動きは称賛に値するものだ>ぼっち
その意志に敬意を持ちます」
タブンネ 「あー・・そうか
まだ勝負するつもりだったんだ」
埼玉銘菓 「どう考えても狼詰んでるじゃねーかw」
汚い忍者 「狼真面目に自殺したいレベルだよこれ」
ボルガ博士 「どこ噛んでも終わりじゃろ?
明日文吊りで」
霧雨魔理沙 「さて、相互狩人、束、毒とか言う噛み先一択」
重音テト 「あら残念、お疲れ様」
ぼっち 「お疲れ様です。」
ガロード 「お疲れ様」
埼玉銘菓 「おつかれさまー」
リーフィア 「お疲れ様ー」
汚い忍者 「お疲れ様。まあよー頑張ったな」
霧雨魔理沙 「薔薇水晶が変えたと。おつかれさま」
セイバー 「お疲れ様です
さて、何処を噛むのか」
ガロード 「危ない危ない」
ルナサ 「乙乙」
宮子GM 「お疲れ様ー」
サム大佐 「おつかれ」
翠星石 「お疲れ様ですよ」
ボルガ博士 「うん終わったの」
埼玉銘菓 「ボッチがぶれる気配がみじんもない!」
サム大佐 「くっ・・・」
ルナサ 「ほふぅ」
汚い忍者 「うあー」
ルーク 「おつかれさま」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
セイバー 「ぼっちがずらさず引き分けがいいのですが
流石にずらすでしょう」
翠星石 「ぼっちが票変えますかね?」
タブンネ 「ここで引き分けを嫌った結果
何故か篠ノ之束を吊れれば!」
ルーク 「狩人同士が譲歩しての引き分けだろう分かるぜ!」
埼玉銘菓 「アカン…」
汚い忍者 「…まあ俺らとしても引き分けが上等」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
汚い忍者 「射命丸が一回目で票束に入れてりゃワンチャンだったんだが、まあ無理だ、普通に」
重音テト 「引き分けワンチャン・・・」
ルーク 「うぇ~い>ルナサ」
ボルガ博士 「2回目
まあ引き分けも無くて終わりかぉう?」
ガロード 「これはいいな」
埼玉銘菓 「狂人狼鵺ランか」
宮子GM 「・・・リーフィア、『射命丸文』の読み方知ってる?」
ルーク 「綺麗になったな」
ルナサ 「これで引き分けになるとルーク歓喜じゃないですかー! ヤダー!」
霧雨魔理沙 「ぼっち匿名ランと」
タブンネ 「詰んでるなあ・・」
翠星石 「狂人ランなんで、まぁ大丈夫ですかね?」
汚い忍者 「ほぼ狂人ラン」
汚い忍者 「狼が一番吊られちゃいけないからな。
ぼっちが狂人と確信できてるわけでもねえし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
ルーク 「ちがった票変えするなら狩人税だ」
リーフィア 「文いいいw」
セイバー 「ぼっちが吊れて終わりでしょうかね」
霧雨魔理沙 「まあ仕方ないな>忍者」
翠星石 「さすがにぼっちか匿名希望は吊れるはず・・・ですよね」
埼玉銘菓 「ひきわけー!?」
汚い忍者 「ここで射命丸が束に切り替えられればワンチャンはある、が」
タブンネ 「もう、露骨でも非狼吊って引き分け狙いしかないー」
ルーク 「えーと票を変えるなら、文かきらきーだな」
霧雨魔理沙 「われてー、こっからか」
宮子GM 「割れる割れるw」
ボルガ博士 「割れてるのうww」
ガロード 「鵺か狂人吊らないと」
汚い忍者 「さーどうなる」
汚い忍者 「…それが惜しい >魔理沙」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
霧雨魔理沙 「なおぼっちの渾身の誘導は狼に届いてない模様>文ぼっち投票」
ガロード 「あれ、不味いな」
翠星石 「あ、割れるとまずいですぅ」
汚い忍者 「あ、村票は我れてるな」
翠星石 「さすがに束吊れるようなことはないと思いますが・・・」
ルナサ 「村票が件に入らなければいけるかな」
セイバー 「うむ。ぼっちの闘志は素晴らしい
いつだって真の勝利を掴むものは最後まで折れずに勝ち筋を拾いに行く者だ」
ボルガ博士 「篠ノ之束つれて6
ぼっち噛めば狼陣営は3
引き分けはある・・・あかな」
汚い忍者 「俺らもぼっちは狂あるかなーってんで放置したしなあ。
だがいかんせんぼっちよりも噛むとこ多すぎた」
リーフィア 「村が割れればチャンスはある…」
霧雨魔理沙 「まあ九尾3の村よりかは狼やる事あるんじゃねえかな・・・」
ルーク 「それは途中経過でだろう>忍者」
ガロード 「どうなるか」
汚い忍者 「さて、ぼっちの誘導が通るか」
汚い忍者 「狩人が見えた。それだけで俺らは必死になる >ルーク」
翠星石 「ニンジャこえぇですぅ・・・・>忍者3」
ルナサ 「指定役決めなかったのがだめだったと」
タブンネ 「だからボルガ処刑されで結構五分になりそうかなーっと思ったら
いろいろあってこうなったっと」
ルナサ 「んー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルーク 「余裕の陣営数で何いってんだよ>忍者」
汚い忍者 「なにそれこわい >テト」
汚い忍者 「ははは、おい、俺らだって必死なんだよ >ルーク」
重音テト 「忍者×3とか言う村を数日のうちに2度経験することもあるからな・・・」
霧雨魔理沙 「村側なら狼の絶望の声を聞きたいと思うのは当然だぜ(キリッ
いや、冗談だけどなww>忍者」
汚い忍者 「…やっぱあの日に妖夢やれば良かったか。」
ルーク 「それ見てたからな、それつまんねーだったな>狼ペース」
リーフィア 「まあ、こんな村もある>汚い忍者
狩人狩人(マニア)忍者騎士とそろった村もあったし」
汚い忍者 「やめてください割と真面目に死ぬから >魔理沙」
セイバー 「むしろ真毒なら明日吊らせるわけにはいかないのですがね」
タブンネ 「共有GJだされ+呪いでルークを即吊れればわりと狼ペースだったんだろうけど
狩人の数が多過ぎた!」
宮子GM 「さて、そろそろ報告文考えよう」
埼玉銘菓 「それにしてもよくこの状況でここまで持ってこれたよ…」
霧雨魔理沙 「忍者で暗殺出れば一発逆転だったんだが。
いやはや残念だぜ>忍者」
汚い忍者 「狩人ガード絶望過ぎ笑えねえ >ガロード」
埼玉銘菓 「ぼっち…」
汚い忍者 「ぼっちめっちゃ頑張ってんな。
そんなら俺吊りにおもっくそ舵切るのやめてくれませんかねww」
ガロード 「共有抜きは初日はできないこの村では」
汚い忍者 「ぼっちェ」
汚い忍者 「俺ら視点で真魔法使いでしかなくても吊るしかない
俺で性別鑑定出たことを感謝するレベルでな >魔理沙」
翠星石 「狩人複数いる噛まれない状況でヒャッハーしたかったですぅw>忍者」
リーフィア 「結果は…狼吊りきりで狐勝ちか むべなるかな」
タブンネ 「だって、狩人3と共有2って
抜けなかったら本気でつむ」
ガロード 「薔薇水晶ナイス」
翠星石 「毒で狩人飛んでたら普通に勝ててたっぽいですからねぇw>タブンネ」
汚い忍者 「毒と呪いでおあいこみたいなとこがあるんでゆるしてくれませんかね(白目 >翠星石」
霧雨魔理沙 「池田から告発食らってたし上手い事主張すれば
私吊られる事も無かったかもなー、ははは。
まあ吊られたが>忍者」
セイバー 「まぁ1/2で勝てる可能性があるなら上々とも言いますが
射命丸と匿名で票合わせできるのが勝負手なのですが」
ルーク 「ケアとか言い出して負ける村が腐るほど」
埼玉銘菓 「おつかれー
やっぱり射命丸ぼっちラインでつながりかけてるじゃないか」
宮子GM 「あ、なんか初心者村終わってる」
ガロード 「お疲れ様」
タブンネ 「わりとこっちもそうなんだって!
毒運が良ければPP普通に狙えたけど!>翠星石」
リーフィア 「お疲れ様」
霧雨魔理沙 「お疲れ様だぜー」
ボルガ博士 「はいはいお疲れ様じゃ」
重音テト 「お疲れ様」
汚い忍者 「お疲れ様」
セイバー 「お疲れ様です」
ルナサ 「ほい 相方乙」
翠星石 「お疲れ様ですよ」
サム大佐 「おつかれ」
汚い忍者 「タブンネの妨害があまりにもベストすぎたわ」
宮子GM 「お疲れ様ー」
セイバー 「7。
毒吊っても1/2ですか。ぼっちが5で狂人COするかどうか」
翠星石 「クソがですぅwwwww>タブンネ」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
汚い忍者 「そりゃお前…吊らないとじゃん…俺ら一人たりとも吊れたらアウトじゃん… >魔理沙」
ルナサ 「魔理沙吊りに対して反抗なかった点からしてもそこ吊りは防げた気がしなくもない」
タブンネ 「本当に今回は狩人の強さがよくわかる村だと思う
狩人と共有が居るなら占い居なくても・・だよね・・」
ルーク 「セイバー噛みが一番よくわからないなって思った、夜はログみてないけど>忍者」
ガロード 「毒で狂人処理もしたしな」
霧雨魔理沙 「私も全方位告発食らって寂しかったぜ?>忍者」
汚い忍者 「ふ ざ く ん な >ガロード」
汚い忍者 「まああれかね。
狩人をグレーで抜けんかったのと、狂人を無駄噛みしちまったのがマズかったかね」
翠星石 「この村の狩人マジで楽しいとおもうですよw>ガロード」
ルーク 「届いてるハズ、発言自体は残ってるはずだし>ルナサ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
宮子GM 「ここで妖夢が共有者護衛してLWに目隠し付けるとかいうアクロバティックないじめを魅せてほしかった」
ガロード 「あそこに混ざりたかったなぁ」
タブンネ 「うん、結果論的にはそうなんだよね・・>ぼっち」
汚い忍者 「毒吊って狩人1でも飛べたらいいんだけどよ」
ルナサ 「ちゃんと毒は3人で吊るように指示したんだけど届いてるかしら?」
タブンネ 「だって、狩人2+1W確定なんだもん
実際は違う可能性があるけど」
ルーク 「鍋だし嘘も方便さ>GM」
汚い忍者 「そりゃお前狩人3見えた時点でお通夜よ? >魔理沙」
霧雨魔理沙 「文が絶望してるぜーははは」
重音テト 「ああ、お疲れ様」
汚い忍者 「俺吊れずにあと1凌げば何とかなったんかね」
宮子GM 「私の建てる村はよく配役が嘘を付いているって言われます」
ルーク 「早噛みはGMじゃなくて下界で判断するもんだ」
セイバー 「噛まれて問題ないのに占いに出るのがいけませんね
私ははいにーとに徹しますから(まがお」
汚い忍者 「狂人てめえwwwwwww」
リーフィア 「お疲れさーん」
ガロード 「お疲れ様」
汚い忍者 「すごい狂人が勿体なかったね!!すまんかった!!!」
サム大佐 「ぼっち噛んで狐考慮されたらうれしいんだが」
宮子GM 「早噛みはもう許可してるから・・・」
霧雨魔理沙 「お疲れ様だぜ」
ボルガ博士 「お疲れ様じゃよ」
ルナサ 「配役と勝敗は比例しないいい村ですね(にっこり」
翠星石 「お疲れ様ですよー」
ルーク 「ようおつかれさま」
汚い忍者 「お疲れさまだー」
サム大佐 「おつかれ」
翠星石 「おとなりは狐が油揚げ攫ってますねー」
汚い忍者 「ふっざくんなwwwwwwwwwwww」
宮子GM 「お疲れ様ー」
ルーク 「殉職者はなー微妙だよな勝利目指すにも吊られたらダメだから」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
タブンネ 「噛んでそこ真にして勝てる!っていう時に
本隊に加わった獣人についてひとこと>セイバー」
ボルガ博士 「早回しでもいいレベル
どうなっても狼勝てない・・・」
ガロード 「俺が生きてたら3人だったのに惜しいな」
宮子GM 「つ殉教者>セイバー」
ルナサ 「まぁ後は相方に任せるのです ふにゃあ・・・」
セイバー 「狂人貰ってもいいんですが噛まれても問題のない狂人が欲しい」
翠星石 「確定村ですからね
妖夢と薔薇水晶で協議が正しい進行ですかね>ルナサ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霧雨魔理沙 「いや、普通に薔薇水晶か妖夢が指揮取るだろ。
匿名希望が指揮取れる立場じゃねえ」
ルナサ 「その辺の引き継ぎ何もしてないんだけど大丈夫かしら>翠星石」
ルーク 「あ、しないな、しない、訂正>ルナサ」
翠星石 「狩人が指揮とればいいと思うですよ、わりと真面目に>ルナサ」
霧雨魔理沙 「ぼっちの熱い手のひら返し」
ガロード 「狩人が指揮取るだろう」
ルーク 「ちなみに、俺が狼の狐かたりの場合、魔梨沙が狐把握してて告発するなら俺が飽和回避とかでしてる>ルナサ」
リーフィア 「だね…
毒に狐疑いかけるの方がまだいいか」
宮子GM 「嬉々として人狼を吊りにかかる獣人の図」
ルナサ 「めんどいのがこれ埼玉噛まれて
匿名が強引に指揮とるとめんどくなる気がする」
タブンネ 「狩人2で共有残っててさらに毒残し路線+狩人GJ位置を残ってて
グレー噛めって本気でバカにしてると思う」
ルナサ 「この配役なら何とかなるかな うん
・・・見てなかったわ うん(うっかり>ルーク」
宮子GM 「非狼濃厚な束に誘導は厳しいなぁ・・・」
翠星石 「どうあっても狂人でしかねーんで
ちょっと難しいですね>束誘導」
ガロード 「GJだし>リーフィア」
タブンネ 「やっぱりきびしいなあ」
霧雨魔理沙 「束さんはGJ出てるから非狼なんだよなあ・・・」
リーフィア 「篠ノ之に全力で誘導するしか」
ルーク 「遊んでないってだたの脱字だって訂正したろう>ルナサ」
ルーク 「なんだ、それは日頃の行いだわ>サム」
ルナサ 「あの胃が死にかけてる状況で遊ばれたら感情吊りしても許されると思うの>ルーク」
サム大佐 「蝙蝠陣営いないのに」
タブンネ 「だから、狼の勝ち道はもう
共有潰してのグレーランで組織吊りしかないかなあ」
宮子GM 「昔「あの人蝙蝠だろうから白出しておこう」って狼に言われたことあるぐらいには蝙蝠」
サム大佐 「CN=HN鍋で
かぶきものCO!

<ああ、古蝙蝠だな
<古蝙蝠だろうな

こんなこと言われてたからな>ルーク」
ルーク 「俺を疑うとかないわー>ルナサ」
タブンネ 「うーん、うん、ほぼ詰み
というより毒吊ってくれないならほぼきびしい」
セイバー 「お疲れ様です」
重音テト 「お疲れさま」
セイバー 「んーやはりどう想定しても無理でしょうか
指定しない展開で狼が毒に組織票を入れるくらいで。」
リーフィア 「お疲れ様っと」
ルーク 「おつかれさま」
ボルガ博士 「お・・・いつ」
霧雨魔理沙 「お疲れ様」
ルーク 「いないの扱いって意味がわからないだが>サム」
宮子GM 「お疲れ様ー」
宮子GM 「中の人的にそうだろうなぁと思ってたとかよく言われる>ルーク」
ガロード 「お疲れ様」
ルナサ 「おつおつ」
翠星石 「お疲れ様ですよ」
サム大佐 「おつかれ」
サム大佐 「蝙蝠いないのに蝙蝠扱いされたことあるんだぞ!」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
翠星石 「目がよかっただけに、不運はドンマイとしか>タブンネ」
ルーク 「蝙蝠メタなんてあるのけ?」
宮子GM 「蝙蝠メタとかやめてください泣いてる蝙蝠もいるんですよ!」
サム大佐 「おい>リーフィア」
タブンネ 「ねえ、運でボクに対して言うのはわりと、アレなんだけど」
リーフィア 「いや、出る前から攫うw>サム大佐」
霧雨魔理沙 「知ってるよwwww>ルーク」
ルーク 「あ、痴漢じゃねーのか」
セイバー 「そこは運です>タブンネ
普段の行いを悔やみましょう」
タブンネ 「あー 毒最後吊り考えてる」
ルーク 「鵺痴漢って素村が鵺になるだけだからな、マニアが出なくなるわけでもないだろう>魔梨沙」
サム大佐 「鬼いたら人外場だろうが
初日に出ない>リーフィア」
タブンネ 「毒がボクに当たってなければって、ちょっとだけ思う」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霧雨魔理沙 「鵺置換だぜ(キリッっで乗りきれねえかなあ>ルーク」
セイバー 「狩人に関しては束噛みを防がれた時点で完全のこちらが狩人に完全に負けたので仕方がないかと
吊り自体はこちらに有利なように運んでいたので」
リーフィア 「夜叉丸引いたらとりあえずサム大佐攫っていいと思うの」
翠星石 「相互といいつつ共有護衛してもいいんですよ?>妖夢
狼視点、どうせ今日は噛めないんですから
一回やったら後は警戒されますけどね」
ルーク 「マニアが行方不明>魔梨沙」
霧雨魔理沙 「まー私も。池田から告発食らってる+ルークテトで狐枠埋まってる
って言うのをもっと強く主張すべきだったなあ。」
重音テト 「ま、初日から蝙蝠出たのならグレー指定もグレランもできないなら吊られることぐらい考慮されるさ
せめて真証明してから初日出な」
リーフィア 「共有がしっかりしてるなら毒最後だよねえ
狩人タケノコ本当勘弁してください…!」
タブンネ 「うーん、リーフィアとロラになってくれればいいんだけど」
セイバー 「お疲れ様です」
ボルガ博士 「おわったのう
お疲れ様じゃ
まあもう無理」
重音テト 「お疲れ様」
サム大佐 「村勝利の流れとかまじでふざけんなよ・・・」
霧雨魔理沙 「お疲れ様だぜ」
ルーク 「勝ちあるならぼっち噛みか?」
霧雨魔理沙 「狐に狐は無いって言われたのが信用できりゃあなあ・・・www>ルーク」
リーフィア 「お疲れ様ー」
翠星石 「お疲れ様ですよ」
宮子GM 「お疲れ様ー」
ルーク 「おつかれさま」
サム大佐 「おつかれ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
霧雨魔理沙 「呪の目が良かったな。いやはや、とばっちりだぜ>翠星石」
サム大佐 「詰んだな」
セイバー 「ん。ほぼ無理
恐らくこれで止めでしょう」
宮子GM 「リーフィア吊れたらぼっち噛まない限り埋毒者死なないと勝てないよねこれ」
サム大佐 「毒狼2匹とか幻想とか言われてきらきー吊りは無理だろうと思うし」
ガロード 「全員1GJは出したからなー」
ルーク 「お、おれはかばったし(震え声>魔梨沙」
翠星石 「魔理沙からみたら完全にとばっちりですからねw」
ボルガ博士 「もうだめじゃぁ・・・」
翠星石 「いやー、運が悪かったですよ
まさか呪術師にぶちあてられるとはこの翠星石の目をもってしても(ry>魔理沙」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霧雨魔理沙 「まあ魔法使いは希望通ったからいいんだが。
まさか告発されるとか・・・」
翠星石 「リーフィア吊って、きらきーどうなるか見るですかね、ここは」
ガロード 「ダウト誘毒者吊りだな」
ルーク 「あ、そういえば俺の件だったな(棒」
セイバー 「灰を吊れない位置にしてしまったのが致命傷。
ですがまだ止めではない」
タブンネ 「そうなんだよねー
ただぼっち噛みがもし発生すれば一気に飽和もありえる」
タブンネ 「でも、まだ勝ちは残ってる
狩人相互なら共有を噛めるし」
宮子GM 「あれこれ狼陣営吊りもしくはあって埋毒者吊りにしかならないんじゃ・・・?」
サム大佐 「死の宣告(精神)」
ルーク 「FOより指定したほうがいいぞ>共有」
翠星石 「あぁ、なるほど
って狼3なのにまだ終わってなかったですかw>GM」
ボルガ博士 「これでとどめじゃな・・・相互で完璧」
タブンネ 「せいかい!>リーフィア」
翠星石 「正解>リーフィア」
宮子GM 「あっちまだ7日目夜なのに生存者こっちより2人少ない・・・>翠星石」
翠星石 「あっち5:4ですからね>GM」
タブンネ 「狼の勝ち道は雪華綺晶吊りか
匿名希望吊ってぼっち噛みかなあ」
宮子GM 「こっちの方が日数経ってるのに人多い・・・」
セイバー 「勝ち筋が雪華綺晶吊れて村飛くらいしか」
翠星石 「いい感じですね」
タブンネ 「外しちゃったかあ」
ボルガ博士 「あー無理じゃ・・・」
霧雨魔理沙 「いやはや、狩人がやるねえ」
ガロード 「ナイス護衛」
サム大佐 「がああ!」
セイバー 「ん。噛みで負けている以上仕方がない」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
タブンネ 「薔薇水晶噛んでくれれば、ほぼいけるはず」
宮子GM 「11票中5票は狼票なのに・・・」
ルーク 「この狩人たち優秀だな(ヒューッ」
ボルガ博士 「ここでGJ出たら終わり
どうあってもひっくり返せないんじゃな」
翠星石 「束噛みGJありそうですね」
霧雨魔理沙 「未亡人に魔法シュートしておけばよかった」
宮子GM 「ここでGJ発生とか怖いわぁ」
セイバー 「未亡人はあっても狂人か舌狼なので後回しにしますかね
占うなら執筆者行きます」
霧雨魔理沙 「池田はやっぱり殺しておくべきだった」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガロード 「今回は頑張ったつもり」
翠星石 「姉妹は位置バレ怖いんーって言ってやめといて正解でしたね・・・(震え声)」
サム大佐 「またGJとかやめて!」
セイバー 「少しおもしろいと思ったのが遺言目隠し騙り
狩人が2いればもしかしたら出てきてくれる可能性が。」
タブンネ 「初日に出た未亡人を吊り考えず処理は、ボクも村側だったら占うかなー」
ルーク 「この手の陣営数だと共有は話し合いより、発言を夜のうちにみたほうがいいと思う」
タブンネ 「初日はドールズ繋がり占い狙いでー
魔理沙は発言的に占われそうだとは思った、というより気になる発言をピックアップしたつもり」
ガロード 「表に出たら面白かったのに狩人一人」
翠星石 「あ、やっぱり狙うのは狙ってたですか
ぐぬぬ、完全に合わせられちまってるんでお見事としか言えねぇですぅ>タブンネ」
セイバー 「一番問題なのが毒持ちが存在していること」
サム大佐 「残念!普通のGJです!>ルナサ」
重音テト 「後回しにできる内役でもあるまい」
重音テト 「考慮したうえでその可能性がどれだけあるか分かってたら「そうに違いない」とまでは思えないよ
暗殺でもして証明してたら別だがね」
宮子GM 「狩人系が1GJずつ出してる・・・」
セイバー 「お疲れ様です
あと1吊りですか」
霧雨魔理沙 「お疲れ様」
タブンネ 「運じゃなくて、わりと今回は狙ったよ?」
ボルガ博士 「お疲れ様じゃ
勝てそうで勝てないのう・・・」
翠星石 「お疲れ様ですよ」
ガロード 「お疲れ様」
重音テト 「お疲れ様」
タブンネ 「魔理沙呪い持ち系を完全に消せないなら
こうなるよ」
ルーク 「おつかれさま

昔、それで痛い目みたから考慮から外したくないな>たぶんね」
翠星石 「そのどんだけの確率にやられた翠星石はどんだけ不幸なんですかw>タブンネ」
サム大佐 「おつかれ」
宮子GM 「お疲れ様ー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
サム大佐 「きらきー噛みはやめてほしい
するならばらしーか妖夢」
重音テト 「投票見る限り指定が合っても変わらんさ」
翠星石 「うーん、共有の投票的に結局魔理沙吊りになりそうとはいえ
指定はしとくべきですけどね
残しの意見の人とかが何も言えないですし」
ガロード 「雪華綺晶噛みワンチャン」
タブンネ 「呪狼見てでしかないと思うよ
呪術師が都合よくグレー占いを狙った?どれだけの確率って思ってもしかたない
ルーク 「まぁー指定ないなら村はキツイわな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
翠星石 「指定ないなら魔理沙釣れちゃいますよね・・・これ」
タブンネ 「あ、たぶん薔薇水晶ボク信用してないから
ここ真実届いてそう」
ガロード 「なんで俺が毒狼になるんだ」
ルーク 「これー村は魔梨沙何でつるだろうな」
宮子GM 「あ、正解を投げ捨てた」
翠星石 「呪術師なんですよねぇ・・・これが>ルナサ」
サム大佐 「魔理沙吊りの流れになりそうだな」
ルーク 「共有は指定しないのかこれ?」
宮子GM 「あ、魔法使い処刑になりそう
もしくは天狐読み飼い」
翠星石 「暗殺は村に不幸を呼ぶからやめるですぅw」
タブンネ 「呼んだ?>ルナサ」
宮子GM 「狩人を暗殺すればいやでも信用されるよ・・・>翠星石」
セイバー 「とりあえず下界にいなくて良かったとは。」
翠星石 「老兵か門番と勘違いしてそうですね」
翠星石 「真結果としてはいい位置に○なんですが
いかんせん信用が・・・>魔理沙」
セイバー 「死体なし。」
重音テト 「僕の主張はそもそもぼっち吊りだったからね
池田は残す主張をしてた以上投票するわけにもいかないさ」
ボルガ博士 「死体無し・・・むりじゃのう・・・」
宮子GM 「今日は・・・狩人によるGJ」
ガロード 「ナイスGJ」
翠星石 「お、GJですか」
宮子GM 「あ、死体なし」
サム大佐 「ぐああ!」
翠星石 「指揮役って生き残って後半になればなるほど、SAN値が下がりますよねぇw」
タブンネ 「だって、ルークもテトも本当に狐かって決め打てれないし
ルークはボルガ的に決め打てなくはなかったかなあ」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ガロード 「どうなるかな?」
宮子GM 「村人陣営9で発狂しない共有者はいない>サム」
重音テト 「ふっ、吊るのさ(ドヤヤァ>ルナサ」
ルーク 「まぁー狐つった気マンマンだし暴走気味なのは元々だ」
セイバー 「さて、あとはどう噛み合うかです」
サム大佐 「共有が暴走始めそう」
サム大佐 「それでも狩人2人いるからきついだろ>GM」
翠星石 「旨味はなくても灰が減ればそれだけ狩人露出しやすいですぅ・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルーク 「テト、俺投票してたのか」
宮子GM 「噛み通って魔法使いの暗殺が出れば一気に村人陣営=人狼陣営になるけど、どうかな?>サム」
サム大佐 「・・・そこ暗殺しても旨みないな
だからそこは死ななくていい」
セイバー 「ただ魔理沙真ならば私の●なりぼっちなりに能力使っておくべきではとは
灰に狩人いることが濃厚なのに。●を鑑定して●ならライン
○なら対立主張。暗殺でれば心安らぐでしょう」
タブンネ 「あー 惜しい所までいってる
露骨に魔理沙●あわせたボク!ボク!」
タブンネ 「村も泣きたいけど狼もわりと泣きたいよね
狩人まだ居るってわかってるのは」
ボルガ博士 「お疲れ様じゃ」
ルーク 「遺言に名前いれとくべきだったわな、悪い>テト」
重音テト 「む、まあ仕方ないか」
ガロード 「お疲れ様」
宮子GM 「お疲れ様ー」
セイバー 「お疲れ様です」
翠星石 「お疲れ様ですよ」
ルーク 「おつかれさま」
サム大佐 「おつかれ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
宮子GM 「華菜が毒狼っぽい→ぼっち非狼っぽい、かな?」
タブンネ 「もう、人外COとかでいろいろぶっとんじゃってるっぽい
というか未亡人が毒だったって時点でぼっち真ありそうって思わせられてると思う」
サム大佐 「狩人順調に噛み
きらきー吊って狩人か共有毒殺
そうしないと無理臭いな」
セイバー 「噛まれてもちゃんと敵に●叩きつけられれば問題ないんですよ!」
翠星石 「綱渡りですね・・・
狐が消えると相当に怖いのは事実」
宮子GM 「狐処刑で12人狼票5
どうなるかなー?」
ルーク 「ぼっちのあの誘導みて村とみてるのかこれ?」
タブンネ 「うん、これは本当に凄いことになってきてない?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ボルガ博士 「テト吊り>ぼっち噛み、狼以外暗殺で11人の狼5
まあ無理?」
サム大佐 「あああ」
セイバー 「わお。>狐釣り」
タブンネ 「巫女CO吊りって言ってから撤回狐COされたんだよ」
サム大佐 「もう魔理沙吊れていいかな
暗殺もう期待できないし」
セイバー 「魔理沙死ぬ予感」
翠星石 「テトの巫女COだれも気がついてないですかw」
ルーク 「ねーわ、いろいろ繋がってない>ばらしー」
セイバー 「狼票は6
ここを凌げばPPに行けなくもないんですが魔理沙がネックですか」
ルーク 「なんだー出るなら遺言に残したのにな」
サム大佐 「狐COか
でも吊られそう」
宮子GM 「狐CO出たー」
翠星石 「狐FO
すげー展開ですね」
タブンネ 「あ、ぶちまけた」
ルーク 「いいかげんぼっち釣りでいいだろう、あれ村に見えてたらすげーぞ」
翠星石 「魔理沙が呪いもってるんじゃね?的な考えになりますけども
結局狼からの告発なら天狐なんで、残してくれませんかね、魔理沙」
セイバー 「多分一個下だから間違えた感じですねこれ」
ガロード 「お疲れ様」
ボルガ博士 「お疲れ様じゃ
真すぎる霊能者結果なんじゃが・・・大丈夫かのう・・・>霊能者CO」
セイバー 「さて、どう仕切るのか」
ルーク 「ルナサに入れてるだろう>セイバー」
タブンネ 「で、ここで共有GJの情報がでてー
そうなるとボクは偽か夢かってことになるんだよね」
セイバー 「お疲れ様です」
サム大佐 「暗殺発動がなくて助かった」
ルーク 「おつかれさま」
セイバー 「・・・あれ?>共有投票」
翠星石 「お疲れ様ですよ」
ボルガ博士 「そしてここで暗殺が発動するんじゃろ?
わしには分かる」
宮子GM 「お疲れ様ー」
サム大佐 「おつかれ」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
セイバー 「ん。一つ持って行けたと
いい噛みだ」
ルーク 「共有投票してるからてっきり狂人アッピしてるもんかと思ったけどな」
宮子GM 「発言してから役職表開いて間違ったことを言ってないか確認する系GM」
サム大佐 「順調に狩人殺せばいいんだ」
タブンネ 「でー 噛まれや噛まれ以前に毒狼の毒飛びって
うん、今日もやっぱりって感じ」
セイバー 「村すぎる故…ですかね(どや」
宮子GM 「因幡兎は狩り殺されないからね」
セイバー 「噛まれのようです」
ルーク 「なんでセイバー噛みしてんだ(驚愕」
タブンネ 「噛みだよ
狩殺しされるのボクしかいない」
サム大佐 「まだ可能性は0じゃない!」
翠星石 「さすがにそろそろ噛まれますよね・・・
というかもうぼっちかテトしか人外で噛めるとこないですし」
サム大佐 「噛まれです>ルーク」
ボルガ博士 「ガロード噛んでもなぁ・・・まだ2も狩人居るという・・・」
ルーク 「セイバーって狩り殺し?」
タブンネ 「でもまだ2人なんだよねえ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルーク 「篠ノ之束はいい子だなと思ったらそいことか」
サム大佐 「あ、狩人噛みそうだ」
タブンネ 「件のだよ
件が噛まれたら狼わかる」
セイバー 「件ですね>ルーク」
翠星石 「件ですね>ルーク」
セイバー 「というかルークは狼告発するよりは灰告発のほうが良かったのでは
飽和的に考えて」
ルーク 「俺になんかサブついてるななんだこれ」
サム大佐 「そこは暗殺しないでね」
セイバー 「指定者には困りませんからね>ボルガ
毒を吊って飛ばすか、もしくは魔理沙の暗殺くらいしか見込めない」
ボルガ博士 「お疲れ様じゃよ」
ボルガ博士 「Q,◇薔薇水晶の独り言 「案外強い配置なのでしょうか、これ」
A,強すぎ」
セイバー 「お疲れ様です」
ルーク 「おつかれさま」
翠星石 「お疲れ様ですよ」
宮子GM 「お疲れ様ー」
ボルガ博士 「テトは吊れそうじゃが狩人がどうにもならんと無理じゃなぁ>セイバー」
サム大佐 「おつかれ」
サム大佐 「きらきー指定してくれたらうれしいところだな
狩人は指定するな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
セイバー 「お疲れ様です>池田」
セイバー 「まぁルーク吊れてテト釣れて魔理沙が狩人仕留めればなんとか」
ボルガ博士 「お疲れ様じゃぁ!>いけだぁ!」
サム大佐 「おつかれ>池田」
翠星石 「お疲れ様ですよー>池田ァ」
宮子GM 「お疲れ様ー>華菜」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
宮子GM 「狩人3人も雇っておいて経済難も何もないよねw」
サム大佐 「よし、魔理沙がんばれ、超がんばれ」
池田華菜 「あ、ちょっと普通村の支援いってくるし。おつかれだし」
タブンネ 「ここでテトが狐COしたら
本当にカオスになると思う」
翠星石 「魔理沙w早く否定をw」
宮子GM 「狐じゃーよw」
翠星石 「ルークおもしれーですねぇw」
池田華菜 「ルークはじゃねーよっていいたかったんじゃないかしwwwwwwwwwww」
タブンネ 「うん、呪いをぶちあてたんだ
占い結果で呪術師わからないかな?」
サム大佐 「ああ、狐勝ちは消えたか」
ボルガ博士 「これで狐消えたとしても狩人系まったく落ちておらんからなぁ・・・」
翠星石 「そりゃー呪い持ちに見えますよねぇ
共有噛んでますし」
宮子GM 「だろうねぇ」
セイバー 「良し。>テト指定」
池田華菜 「>タブンネ
そうだし!」
ボルガ博士 「わしなんか・・・わしなんか・・・
吸血鬼希望じゃよ!吸血鬼がほしいんじゃよ!」
宮子GM 「狐指定入ったー」
タブンネ 「狼の魔理沙狐推しは
やっぱり天狐考慮だよね?」
サム大佐 「そこダメ!」
セイバー 「村の役職が強い
グレラン以外で付入る隙がない」
翠星石 「狩人は人気ですからねー」
宮子GM 「狩人って人気役職だよね>セイバー」
セイバー 「…私狩人希望だったのですが>狩人3」
タブンネ 「夢だと思われても、真だと思われても
結構面白そうな結果にできたと思う
偽決め打ちされたらそれはそれ」
サム大佐 「魔理沙誘導したらあかん
そこは人外の希望なんだ」
翠星石 「人外が全力で魔理沙に誘導してますね」
セイバー 「狐1。狼も切れる
上々ですね」
ボルガ博士 「お疲れ様じゃ
順調に村勝ちに近づいていってるんじゃよ・・・」
セイバー 「ふむ。」
宮子GM 「お疲れ様ー」
翠星石 「お疲れ様ですよー」
サム大佐 「おつかれ」
翠星石 「まさか件や毒以下とは・・・ぐぬぬ>GM」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
タブンネ 「うーん、占い残したから
ルーク吊れないかも」
サム大佐 「暗殺するんだ」
宮子GM 「占い師は村人陣営の中でも最弱・・・>翠星石」
タブンネ 「ありえないなんて、ありえないよね>魔理沙」
サム大佐 「やばい、このままだとルーク吊られる」
池田華菜 「てか獣人ならもっと噛まれるCOしてほしいし」
翠星石 「セイバーは村じゃないからベターですね
というか、翠星石以外の村人が死んでない件」
サム大佐 「◇汚い忍者(人狼) 「じゃ、セイバー行くわ」

ダメ!そこダメ!」
宮子GM 「なんか因幡兎噛みそう」
池田華菜 「順調に狂人全滅していってるし」
サム大佐 「いっそのこと狼全滅で狐勝ちでもいい!」
タブンネ 「さて、占い結果効くかなあ
わりと面白いように残せたと思うんだけど」
宮子GM 「八卦見のところと見間違える系GM」
翠星石 「よし、束を噛めばルークが告発してくれるですよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
タブンネ 「魔法使いは辻斬りないよ?」
サム大佐 「ばらしー噛むんだ!」
宮子GM 「個人的には魔法使いの埋毒者辻斬り効果に期待したい>サム」
ボルガ博士 「魔法使いが暗殺無双で狩人系消すかなにかの奇跡でもでないと無理じゃ」
タブンネ 「占いCOを残したからたぶん狼目線でも原因分かってくれるはず!」
翠星石 「暗殺だけはやめるですぅ
マジで狩人が村の生命線ですから」
池田華菜 「てか仲間たちなにやってるしwwwwwwwwwwwwwww」
サム大佐 「きらきー吊りで狩人飛び!」
宮子GM 「噛みを実行すると処刑される流れが出来ているようです」
タブンネ 「ただ、思った以上にきびしい
狩人系3って」
サム大佐 「暗殺出ろ!暗殺出ろ!」
池田華菜 「これどうやっても勝てないしwwwwwwwwwwwwwww」
タブンネ 「てへ」
ボルガ博士 「あーあー狂人とびじゃの
お疲れ様
みてれくれこの下界を・・・勝てんのじゃ>池田ぁ」
翠星石 「タブンネはよくもやってくれたですよ・・・
呪詛死とか久しぶりでした」
池田華菜 「おつかれだし」
サム大佐 「ちっ、狂人飛びか」
タブンネ 「あっちゃあ」
翠星石 「よし、よくやったですよ池田ァ!
お疲れ様ですぅ」
宮子GM 「お、呪術師飛び」
宮子GM 「お疲れ様ー」
サム大佐 「おつかれ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
翠星石 「ちょっと序盤不穏でしたけど吊れそうですね」
宮子GM 「魔理沙が雪華綺晶に魔法をかけて辻斬りとか出ないかな?」
サム大佐 「いや、吊れるだろう」
翠星石 「あれ?池田吊れない流れ?」
翠星石 「この際狂人とはいわねーですぅ
テトでもルークでもいい最悪、束なら許すですぅ」
サム大佐 「人外には飛ばないでくれ」
ボルガ博士 「そしてなぜか共有に投票するセイバーぇ・・・」
サム大佐 「いっそのこと共有でもいい」
サム大佐 「狩人でもいい、侍でもいい」
翠星石 「ヤメルンダー>GM」
サム大佐 「妖夢に飛べ、妖夢に飛べ」
宮子GM 「毒狼「よくも目隠しを付けてくれたな夜雀、道連れにしてやろう」的な展開希望」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
翠星石 「池田吊ってぼっちに毒飛びませんかね・・・
タブンネでもいいですけども」
ボルガ博士 「そして割れる狂人と狼・・・
狐勝利がワンチャンあるかなって感じじゃ」
翠星石 「よし、ぼっちと池田ァをローラーしましょう(提案)」
ボルガ博士 「まー狩人系3の時点で勝ち目はないんじゃ」
宮子GM 「およ、今度は目隠し」
ボルガ博士 「昔自分でやったから覚えておるわ・・・
獣人GJでその獣人が噛まれてLWになった鍋をのぅ・・・」
翠星石 「さすが妖夢、そこにしびれるですぅ!」
サム大佐 「ちっ!」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
翠星石 「呪術師くれーですかね、狩り殺しは
おいバカ変なフラグはやめるですぅ>GM」
宮子GM 「ここで起こる夜雀暗殺」
サム大佐 「ああ、狩り殺せないんだ」
宮子GM 「獣人は・・・狩り殺されないかな?」
ボルガ博士 「ぶっちゃけわし遺言に狩人探せって書いておるし
壮語されるのは確実じゃ・・・無理>翠星石

獣人は・・・狩り殺せない!」
翠星石 「だれも共有護衛しないですかw」
サム大佐 「狂人狩り殺しかな?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
翠星石 「唯一の占い師はもう落ちてるですよ・・・
鵺が狼についてるのもいれれば全然まだいけますよ>博士
まぁ露出させて相互護衛されると厳しいですけども」
ボルガ博士 「ってこれ無理・・・
狩人系3って無理じゃろこれ!」
ボルガ博士 「紅系の時点でお察しじゃし
お疲れ様じゃ」
ボルガ博士 「まあいいかのー」
翠星石 「お疲れ様ですよ」
宮子GM 「お疲れ様ー」
サム大佐 「おつかれさま」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
翠星石 「この村で村陣営に件当てろっていうほうが無理ゲーだと思うですよw」
サム大佐 「こうやって告発するなら
束噛まれれば全員仕事あるんじゃないか?」
宮子GM 「黒狐受託者の件ェ・・・」
翠星石 「うーん、魔理沙に期待ですね、これは
ニートが束くれーしかいないのはありがたいところですけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
宮子GM 「狐COして狼削りに行ったね
まぁ、実質妖狐系2だってCOだけど、真占い師死んでるっぽいから問題ないって判断かな?」
翠星石 「ですねー
してやられましたよ」
宮子GM 「呪術師が上手かったってことで>翠星石」
翠星石 「侍と狩人完備なのに、即呪詛で落ちたのは申し訳ないですね・・・これ>GM」
宮子GM 「私も蝙蝠で初日吊られとかよくあるからわかるよ>サム」
宮子GM 「残念、呪いでした!>翠星石」
翠星石 「呪詛ェ・・・」
宮子GM 「お疲れ様ー」
翠星石 「うげ、噛まれたですか
お疲れ様ですよ」
サム大佐 「おつかれ」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
サム大佐 「初日で吊られてひねくれた予想ばかりしてるけどな」
宮子GM 「占い師が死にそう」
サム大佐 「俺のカンだと毒で狩人ぶっ飛ぶかな」
宮子GM 「翠や紅の狼がいたり蒼や黒の狐がいたりこの村はカラフルだなー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
宮子GM 「魔法使いっていう一発逆転役職もあるしね」
宮子GM 「この村狩人系3人いるから案外村の虐殺村になるかも?」
サム大佐 「狩人系3人に毒、そして共有2人か
なんとか戦えるってところだろうな」
サム大佐 「いいよ、村負けをにやにや見るだけだから>埼玉」
サム大佐 「おつかれさま」
宮子GM 「お疲れ様ー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
宮子GM 「配役公開中みたいだけど念のため黙っておこうかな」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営8 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営2
ゲーム開始:2013/05/07 (Tue) 21:31:09