←戻る
【雛827】やる夫たちの超闇鍋村 [997番地]
~オプション:特に考えてない~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 保育士GM
 (dummy_boy)
[占い師]
(死亡)
icon 結月ゆかり
 (巨乳党◆
WSzqsVcSfluT)
[狩人]
(死亡)
icon ゴンベエ
 (kai774◆
WBvUnaSXHw)
[閻魔]
(死亡)
icon ミュー
 (udonya◆
rL6ShHotQk)
[呪蝙蝠]
(死亡)
icon SEGA
 (すがめ◆
t8uJD51WpY)
[紅狼]
(死亡)
icon お嬢
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[門番]
(死亡)
icon 番人
 (虚空を這いずるぼっち◆
quaAwStKFA)
[策士]
(生存中)
icon 早苗
 (レックー(REK)◆
G88NKN4RMyt1)
[尸解仙]
(生存中)
icon たわし
 (ライト◆
fgO5OewEQ6)
[精神感応者]
(死亡)
icon ルナサ
 (シルク◆
Jvv0i0XZTs)
[指導者]
(生存中)
icon イーディ
 (夢遊病◆
irbIWP2.pU)
[蝕仙狸]
(生存中)
icon 兎詐欺
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[暗殺者]
(死亡)
icon 凰鈴音
 (OOO◆
Q0njwyarnmSV)
[連毒者]
(死亡)
icon クマー
 (ふらい)
[人狼]
(死亡)
icon グレイシア
 (あうるべあ◆
WokonZwxw2)
[占い師]
(生存中)
icon 弱音ハク
 (purannt◆
F4HHt9k4m6)
[妖狐]
(死亡)
icon メイド長
 (ぬえもえ◆
NUEmoeSoio)
[賢狼]
(死亡)
icon 汚い忍者
 (あたろう◆
kBmL/BcezU)
[霧狼]
(死亡)
icon ドクオ
 (ベン◆
l0inEB.9TE)
[共有者]
(死亡)
icon よしか
 ($◆
ZZQhvypOfk)
[抗毒狼]
(死亡)
icon 美坂栞
 (とき◆
Times.LJKs)
[村人]
(死亡)
icon モノクマ
 (平家一門◆
v40Ah.wq0A)
[大蝙蝠]
(生存中)
ゲーム開始:2013/05/09 (Thu) 22:11:51
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 蝙蝠陣営2
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
保育士GM 「配役隠蔽だな 大人しくしておこう」
保育士GM 「神話マニアはこの前4人出したから当分出ないんじゃないですかね(てきとう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
保育士GM 「お疲れ様」
凰鈴音 「お疲れ、そして蘇生系がいるのね」
保育士GM 「まぁその辺はなんとも」
凰鈴音 「まあそりゃ複数いるわよね>共有
あの声の感じからして」
凰鈴音 「マニアいないから覚醒者はなし
仙狐か猫又か仙狸かそのへん、と」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
保育士GM 「お疲れ様」
凰鈴音 「お疲れ様ー
蘇生いるから誤爆にでも期待かけたら?>ミュー」
ミュー 「いきなり噛まれですか
しょんぼりです」
ミュー 「蘇生系じゃなくてイタコの可能性はないですか?」
ミュー 「呪いを持った蝙蝠、のほうですが」
凰鈴音 「ああ、イタコね
有るかもしれないけれどそれなら口寄せされたCOが有ってもよさそうだけれど」
凰鈴音 「まあたわしはここまで聞いてCOしないなら吊りでいい
というより出られても信用できない」
ミュー 「人外って可能性もありますけど……どうでしょうね?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
凰鈴音 「そこ人外なら問題ないわよ
ここでいやなのはギリギリに占いCOされてなし崩し的にグレランに行くことだから」
ミュー 「そうですか」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
凰鈴音 「後は蟲姫はいないってところでしょうね」
ミュー 「お疲れ様です」
たわし 「おつかれさまです」
保育士GM 「ほいお疲れ様」
凰鈴音 「お疲れ様」
たわし 「うわあ・・・完全に指定吊りですね」
たわし 「吊りなので蘇生も期待できない、と」
凰鈴音 「いや、あれで指定されてCOおそくて精神って役立てないCOされたら吊るから>たわし」
たわし 「普通に読むの遅いだけですけども」
凰鈴音 「指定されて1分くらい経ってたから無理だと思うけれど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
たわし 「そんな人外臭かったですかね」
保育士GM 「んーまぁ20人程度の発言をみなきゃいけない共有もきついはずよ うん」
保育士GM 「これ位なら言ってもいいよな?」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
凰鈴音 「まあ相方がつらいって言ってるくらいだし
さとりでもないようだからいいとは思うわよ>GM」
たわし 「おつかれさまです」
美坂栞 「噛まれでしょうね。
村人としては、十分な仕事でしょう。」
保育士GM 「はい お疲れさん」
凰鈴音 「お疲れ様」
ミュー 「確かに人数多い分共有さんは大変ですよね
しかもCOで吊り先変えるならそのCCOの時間も見ておかないといけないし」
ミュー 「お疲れ様です」
美坂栞 「メイド長、ドクオさんあたりも怪しんだんですが
遺言に残せなかったのは残念です」
保育士GM 「でもGM共有好きっすよ」
凰鈴音 「人外臭かった、というよりはあそこで
指定変更する意味がないということだと思うわ>たわし」
ミュー 「正直言うと、占いCOまでは生きていたかったかもです」
美坂栞 「この占い2人仲いいですねーw」
ミュー 「そして私占って生きてる人を見つけたかったってのが
最初配役見た時の感想でした」
美坂栞 「あー…
ちょっと占われすぎですよ、これだと噛まれてか占われて申し訳ない気分です…」
凰鈴音 「というよりでている3人全員から占われてるわね>美坂」
たわし 「どちらも人害だったりして」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
美坂栞 「だからこそ笑えるし笑えないのです…w>鈴音さん」
凰鈴音 「まあ猫又か風祝ならあなた蘇生すると思うわよ>美坂」
ミュー 「結果的に真占いに占われず死んだのは良かったのでしょうか」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
弱音ハク 「やほー」
ミュー 「おつかれさまです」
保育士GM 「へいらっしゃい」
たわし 「おつかれさまです」
凰鈴音 「お疲れー」
美坂栞 「お疲れ様です。」
弱音ハク 「ほんとは白蔵主なんだけどねー
そう言ったら残してもらえないから黙ってたー、銃殺できないからねー、あれ」
弱音ハク 「ほら、「ハク」ぞうすだしー?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
美坂栞 「となると、身代わり相手は●で処理、となった可能性は高いですね
ハクさんへ誘導してたSEGAさんは、怪しむべきか」
弱音ハク 「そういえば下界見えないねー
蘇生挑戦とかあったー?」
保育士GM 「はいやくいんぺいなう」
凰鈴音 「今までは一回もないわよ>ハク」
たわし 「蘇生ログはなしですね
仙狐か何かでしょうか」
弱音ハク 「そかー、まあいいけどさー
私蘇生とかありえないしー?」
凰鈴音 「いや、あの死体状況でどこ蘇生しろと>たわし」
美坂栞 「…そこに白蔵主おりますゆえ>たわしさん
仙狸か猫神、が妥当な線かなと」
弱音ハク 「無い無いー、私なによー>たわし」
美坂栞 「まあ蘇生する相手いませんが昨日まで」
たわし 「狐さんでしたか」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
凰鈴音 「私(村人表記吊り)>ミュー(呪蝙蝠)>たわし(吊り)だし
蘇生する価値0」
保育士GM 「はいお疲れ様です」
ルナサ 「む?」
ミュー 「お疲れ様です」
ルナサ 「おつかれだよ」
たわし 「蝕狸とかだと霊界にいても気を抜けないですね」
ミュー 「2人ですか」
たわし 「おつかれさまです」
クマー 「お、おおう?
クマー噛まれるならSEGAは信じて良さそうクマー」
美坂栞 「お疲れ様。
ここで2死体と…」
凰鈴音 「クマーはこれなに?」
弱音ハク 「やっほー、おつかれさまー」
ルナサ 「ドクオがんばれー」
美坂栞 「暗殺… 大した役職だ」
クマー 「暗殺ぅ!?
何やってんのクマー!!」
弱音ハク 「おー、暗殺いるのかー、村強いねー」
たわし 「暗殺、噛みじゃないんですね」
凰鈴音 「というか暗殺は予想外
一応真の可能性は残ってなくもなかったんだけれど」
凰鈴音 「指導者死んでるし>たわし」
ルナサ 「お嬢がじぇんじぇんしなない」
クマー 「あの閻魔信じていいクマー?
ここで占い暗殺する人がいるとかちょっと信じたくないクマー・・・」
ルナサ 「暗殺が私をミス以外で殺したのなら
どうしても理由を聞いておかなければなるまい」
凰鈴音 「暗殺いるなら今日まで自重するとは思うけれどねー」
弱音ハク 「私がそれだけ信用されてるってことだよー
良い女は罪だね(キリッ」
たわし 「偽だと思われたんでしょうか?」
ミュー 「指導者暗殺は無いと思うのです
さすがに」
凰鈴音 「ああ、仕事人いたら占いに行くのは分かるか」
ルナサ 「あ、そうだ霊界情報あつめないと」
クマー 「いや、噛みがルナサでクマー暗殺という主張だクマー>ルナサ
正直呪い返しの方があるんじゃないかクマー?
いきなりクマー真切りするとかわけがわからんクマ・・・」
弱音ハク 「物の見事に重要職当てる指定役だねー」
凰鈴音 「0、蘇生履歴もなしだしCOは全員遺言どおり」
美坂栞 「ハクさんが白蔵主ってゲロったことくらいしかないですけね>霊界情報」
弱音ハク 「あ、私白蔵主ー
だからあの閻魔信じていいよー>共有」
クマー 「本気で暗殺らしいクマ。暴走しすぎでしょ・・・」
ルナサ 「なにもないのかありがとう
だとすると身代わり蘇生の…なんだったかかな」
弱音ハク 「だってほらー、白蔵主って言ったら銃殺させよーって残さないじゃん?」
凰鈴音 「お嬢どうするかってことになるけれどねー、これは
というよりグレイシア真ならどう見てもお嬢>グレイシアの噛みになるんだけれど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルナサ 「かりどwwww」
クマー 「クマー夢占いはありえない以上、ハクが白蔵主はありえんクマー。狐ならあって黒狐。
そもそも狼陣営か狐陣営か、そっからクマー」
たわし 「かりど・・・」
ルナサ 「時間がないってこわいね…
デメリットもあるけど早め早めの指定は正解だったようだ」
クマー 「狩人・・・うーん。
ちょっと信用できないクマー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ミュー 「鍋の場合は役職も多いですし
私も共有の時は気をつけないと」
凰鈴音 「蘇生が村役かは明日指導者蘇生が入るかどうかで見れるはず」
たわし 「おつかれさまです」
結月ゆかり 「CO遅れたー」
ミュー 「お疲れ様です」
ルナサ 「おつかれ」
凰鈴音 「結局吊りね」
結月ゆかり 「狩人ですよー お嬢鉄板だった」
ルナサ 「日記見せて欲しいけど」
結月ゆかり 「おつかれさまです」
弱音ハク 「まーしかたないねー
お疲れ様ー」
美坂栞 「お疲れ様ですー」
結月ゆかり 「日記は遺言に」
ミュー 「かりど=狩人でいいんですよね?」
クマー 「お嬢が表に出ている狩人CO、グレイシア護衛クマ?
なら潜伏狩人はルナサ護衛するのが普通と思うんだクマー。少なくともクマーならそうするクマ。
ここでルナサ死んでるならどこ護衛したのよ、と。」
弱音ハク 「どーせ遺言に書いてるでしょー?
霊界で一々張っても見にくいだけだと思うなー」
結月ゆかり 「てか指定されたの残り何秒ですか?」
ルナサ 「うん、それはあるね>クマー」
クマー 「お疲れクマー
ってモノクマはクマーの○なんだけどクマー!」
ルナサ 「悪いけどそれより日記早く見たいかな>ゆかり」
結月ゆかり 「二日目
護衛:お嬢 死体:ミュー

まずは夢かどうかテスト
死体なしで護衛成功なら九割九分護衛成功で真狩人ですね
死体あったら占い出るまで様子見ですが

三日目
護衛:お嬢 死体:美坂栞

ひとまず夢ではないことを確認しました
この人数だと無理に人外探す必要もありませんし、
ここはお嬢さんのつるぺたを鉄板護衛しますか

四日目
護衛:お嬢 死体:美坂栞

お嬢さんのつるぺたよりもハクさんの巨乳をガードしたかった
あのおっぱいを私のものにしたかった 糞が!
なんでそっち門番じゃないんですか! なんでつるぺたが門番なんですか!
私は大きなおっぱいが好きなんですよ!
あの夢とロマンがいっぱいおっぱい詰まったでかパイが好きなんです!
包まれたいんです! 母性に飢えているんです!
だからむしゃぶりつきたいんです!
揉みしだきたいんです! 吸い尽くしたいんです!
そんなハクさんのおっぱい
たわし 「ルナサはグレイシア護衛をしていてましたね」
結月ゆかり 「うい 見難いでしょうけど希望する方が多いので」
弱音ハク 「あんさつとはすなはちぜったいてきなしていであるー」
ルナサ 「ありがとうおっぱい星人さん」
ルナサ 「お嬢はりつきだったのね で手応えずっとなしと」
結月ゆかり 「>ルナサ
どういたしましてー」
クマー 「ゆかりが狩人ならルナサ抜かせないでしょ、はあるけど。
ゆかり投票者は明日投票理由までキッチリ聞くべきだと思うクマー
↑のような理由をすぐ答えられるならよし。「なんか指定だったから」しか言えないようなのは混乱に乗じて狩人CO吊ってやろう、くらいしか考えてないと思うクマー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルナサ 「護衛制限:有り…じゃなかったっけ門番」
結月ゆかり 「>ルナサ
YES この人数なら無理に狩りを狙う必要ありませんしね」
クマー 「ゆかり・・・美坂死体が2個ある」
弱音ハク 「おかしい、無関係なはずの狩人でなぜか私がセクハラされてる・・・
私の盾になるのはミューだけで十分だよー」
凰鈴音 「それ護衛制限ある役職でも護衛できるってこと>ルナサ」
結月ゆかり 「あ>美坂死体」
結月ゆかり 「今日の死体書くの忘れてましたよ」
ルナサ 「破綻っぽい?」
結月ゆかり 「死体の記入ミスですよ」
ルナサ 「真狩人のうっかりミスか破綻のどっちか」
凰鈴音 「だから門番自体は護衛できるってことよ>ルナサ」
結月ゆかり 「先日の護衛内容をコピペして、朝の死体を書き換えるの忘れてたとかいうアレ」
クマー 「破綻っていう言葉は軽々しく使うべきではないと思うクマー
ただミスしてるのは確かクマー」
弱音ハク 「死体の記入ミスだねー
ここは破綻じゃないんじゃないー?護衛場所とかだと怪し過ぎるけど現実を書いてる部分だしさー」
美坂栞 「に、日記上のうっかりかなって…?
ちょっと危機感はないかなとは思いますけど」
ルナサ 「ああそうか」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
凰鈴音 「破綻ではない、ミスではあるけれどね」
兎詐欺 「お疲れ様ーウサ」
結月ゆかり 「破綻っていくらなんでも同じ死体続けて二つってどうかと思うんです」
弱音ハク 「まーしかたないねー」
たわし 「おつかれさまです」
ルナサ 「おつかれー」
美坂栞 「お疲れ様。」
ミュー 「お疲れ様です」
弱音ハク 「というか蘇生動かないねー
あ、お疲れ様ー」
結月ゆかり 「まあ大体CO遅れた私のせい」
結月ゆかり 「蘇生じゃなくてイタコいるんじゃないんですかこれ?
とも思いますけど」
クマー 「お疲れクマー
もうちょっと考えて欲しかったクマー。いきなり占い暗殺とか・・・
「狼がやるはずない」こそが狼の狙いだとか考えんクマー?」
美坂栞 「仙狸や猫神でもルナサさん蘇生に動けばいいと思うんですけどねー
…常世神がフリーズしてるとか(震え声」
凰鈴音 「お嬢 「共有護衛しなかったから吊った
それだけよ>忍者」
うん、これいうなら吊っていいと思う、昨日の時点でそこ護衛先明言
してないはず」
弱音ハク 「だってルナサ死んでるしー?
護衛してて死んでるレアケース考えるのー?>鈴音」
凰鈴音 「常世神なら初日私投票してる>美坂
あそこで誤爆蘇生あるのならば3日目朝に死んだところしかないわけだし」
結月ゆかり 「共有護衛って私視点あんたが噛まれて役職が突破されるのも恐れていたんですが>レミリア」
たわし 「大きく動き出しましたねー」
ルナサ 「相方はまだ下界に複数いるよ」
凰鈴音 「ルナサ死んでたの忘れてた」
兎詐欺 「前々からクマーは胡散臭いと思ってた
5割の推理と1割の希望、4割の感情でクマーを暗殺しにいったウサ >クマー」
弱音ハク 「やー、人形遣い出てからCOする人形いたら吊るよねー>ゴンベエ」
たわし 「共有者2人じゃなかったんですか」
クマー 「占い師だとどうしても素村みたいな動きにはならないからね。
露骨に誘導したりとかで怪しく見えるところはあったかもしれんクマー
でもそれで即真切りはないと思うクマー」
弱音ハク 「多分あれだねー、SEGA-汚い忍者両狼
私視点だとこれしかないのはあるけどさー」
美坂栞 「じゃあ忍者吊るしましょう、最低でも大蝙蝠ですし(ふるえごえ」
結月ゆかり 「>たわし
2人だったり3人だったりします」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
弱音ハク 「いーじゃんどーせ偽なんだし切られたことにぐちぐち言うもんじゃーないよー>クマー」
弱音ハク 「暗殺の目が良かっただけさー」
たわし 「いえ、ささやきが2人くらいかなーと思ってたので>ゆかり」
クマー 「クマーは●を同じ位置に当ててるからSEGAわりと信用したいんだクマー
身内切りとか鍋ではあんまり見ないし。」
兎詐欺 「んー、どーしても占い先がねー
●が狐って言ってて、その日の死体占いとかかみ合わせに見え(ry」
結月ゆかり 「>たわし
どうなんでしょうねそこらへん
ささやきとか吼えの数って私全然みないんですよ」
クマー 「もう一度言うけど、閻魔疑いだよねそれ?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
お嬢 「おつかれさま」
弱音ハク 「囁きも吠えも信用するもんじゃないよー
最低限の会話なら一人2発言もすれば十分だしさー」
ルナサ 「おつかれ」
ミュー 「お疲れ様です」
たわし 「おつかれさまです」
凰鈴音 「お疲れ」
兎詐欺 「お疲れ様ウサー」
弱音ハク 「お疲れ様ー」
結月ゆかり 「お疲れ様です パジェロ」
美坂栞 「お疲れ様ですよう」
弱音ハク 「だって私白蔵主だしー?>クマー
あってるよ、超あってるよー」
クマー 「閻魔が「身代わりで死んだ」って言ってるんだ、狐噛みなわけないだろクマー
閻魔信用する事に決めたんならそういう疑いはおかしいクマ!」
結月ゆかり 「お嬢さん狩人じゃなかったのですかよ
お嬢さんが狩人じゃなかったら真っ先に灰護衛でハクさんにむしゃぶりついてましたよ
だからお嬢さん真門番ですよね?」
クマー 「あー、白蔵主COってそういうこと?
でもそれは占って●出るはずないからおかしいクマ」
たわし 「耐性は身代わりですしね」
兎詐欺 「閻魔疑ってないんだけどなぁ…」
お嬢 「真門番よ>ゆかり」
凰鈴音 「3日目で誰かも出しているけれど白蔵主ならあり得るんで>クマー
下界視点ではかめなかったところに●出した、が十分通じるから」
結月ゆかり 「>お嬢さん
ですよね ですよね
お嬢さんが門番じゃなかったら巨乳護衛捨てた私が虚しくなります」
クマー 「んー・・・
というか、「噛んで死ななくて閻魔が身代わり結果」なら、そこは白蔵主か大蝙蝠かわからんと思うクマ。
安易に●を撃つのは危険じゃないかクマー?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
美坂栞 「はやく隠蔽解除されませんかね平和的な意味で…(ふるえごえ」
弱音ハク 「もうやだこの変態
他に巨乳がいれば押し付けたのにさー」
保育士GM 「お茶がうめぇ(ぐびぐび」
クマー 「うん、「噛めなかったので●を出した」単品ならそういう疑いはわかるクマー
でも「噛めなかった」その日に閻魔がCOして身代わり結果出してるクマ。それを考慮すれば●は撃たないんじゃないかクマ?」
ルナサ 「下界みてみたいよねこれ」
たわし 「柿の種ぽりぽり」
結月ゆかり 「>弱音
キラキラ
  (ニッコリ)
       キラキラ」
兎詐欺 「やだ、このGM現実から目を背けてるウサ」
弱音ハク 「だって●打った先が大蝙蝠COしたってどーせ吊るでしょー
信用する理由ないしー、リスク薄いよー」
保育士GM 「いや私はGMだから極論どこが勝ってもいい気がする・・・>うさぎ」
お嬢 「あ、途中から日記の犠牲欄書いてなかったわ」
凰鈴音 「吊るためにはあると思うけれどね>クマー
というよりどう見ても仙狐よね、これ」
クマー 「だから「クマーが狼でハク噛んで噛めなかったから●を出した」はおかしいんじゃないかと。
狼にとって大蝙蝠は味方だし吊らせに行きたくないクマー?」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
保育士GM 「いってらっしゃーい」
弱音ハク 「私の胸を守りたければ求愛者引いてからこいやー
QPの矢で恋人になれたらいろいろ考えるからさー>ゆかり」
ドクオ 「お疲れさん」
たわし 「おつかれさまです」
クマー 「そもそも●撃つのか?って言ってるクマー>ハク」
ミュー 「るなささんばいばいー」
お嬢 「共有蘇生ね」
たわし 「生き返りましたねー」
結月ゆかり 「ルナサが生き返った!」
ミュー 「そしておつかれさまー」
弱音ハク 「おー、蘇生蘇生ー」
弱音ハク 「あ、お疲れ様ー」
クマー 「お、ここで共有蘇生はナイスクマー!」
兎詐欺 「え?霊界の騒ぎから目を背けてたのかと… >GM」
ドクオ 「お、ルナサ生き返ってるな
ありがたい」
美坂栞 「ついに蘇生が動きましたね…
共有蘇生なら仙狸と信じたいですけど」
兎詐欺 「お疲れ様ウサー」
保育士GM 「私はただ仏陀のような慈悲の心で村を見つめてただけですよ(てきとー>うさぎ」
凰鈴音 「それで仙狐じゃなかったことに一番驚いた
昨日の時点で村系ならルナサ蘇生すると思ったし」
結月ゆかり 「>ハク
ならばQP系引いたら即自差ししますね!
ハクさんが狩人だった場合私の方に巨乳が、じゃなかった!
ハクさんがよってくる!」
お嬢 「そっか、私指定はめーりんのせいか
あとで殺す」
ドクオ 「言ってねぇよ!?>番人」
お嬢 「グレイシア視点、ノーミスね」
クマー 「下界視点なら思わず死体憑依を疑うタイミングの蘇生だけど、ドクオ無残なら心配しなくっていいクマーね」
兎詐欺 「慈悲なんて一片も感じられなかった!! >GM」
結月ゆかり 「3人の共有とか2人の狩人とか配役だけ見れば人外虐め村」
お嬢 「ドクオも殺すとするか」
クマー 「◇早苗 「まあ、犬神かどうかは…発言洗いますかルナサさんの
不自然な部分がないかを」
ドクオが何か見てみろクマー・・・」
保育士GM 「・・・それにしてもお茶がうめぇな(2L98円)」
ドクオ 「最低で3Wだけど
なんでノーミスなん?>お嬢」
ドクオ 「マジで言ってねぇし(震え声)
なんだよ、隠蔽とけよ、俺の名誉のために」
お嬢 「あ、9人だと思ってた>ドクオ」
お嬢 「ドクオ、蘇生されて噛まれての繰り返ししろ」
クマー 「なんか早苗のこの発言がクマーの中ではかなりアウトクマ…
ドクオ共有なので、ドクオ無残死体ルナサ蘇生なら犬神なんて考えなくていい、であってるクマー?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
たわし 「以前、3回蘇生した猛者がいましたね」
クマー 「モノクマもかー!
クマーの○なのに。勘弁してくれクマー」
ドクオ 「9でも4吊りあるよなーと
俺をまた噛んで乱暴するんだろ!ガムみたいに!」
ミュー 「それはすごいです>3回蘇生」
兎詐欺 「もうあの日ハク残してグレイシアに占わせつつお嬢吊りで良かった気がしないでもないウサウサ」
美坂栞 「こういう自慢合戦は微妙かもですが
…昔4回蘇生したことがげふんげふん」
ドクオ 「共有複数って相方遺言残してたからな
ありえないだろ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
お嬢 「おつかれさま」
たわし 「上には上がいましたねー」
保育士GM 「ほい お疲れ様」
兎詐欺 「お疲れ様ウサー」
たわし 「おつかれさまです」
メイド長 「お疲れ様ですわ」
ドクオ 「つか、なんかおかしいと思ってたら
番人の発言ログがとれてねぇ
直前に名前変えてたのかよ・・・」
結月ゆかり 「お疲れ様です」
美坂栞 「お疲れ様ですです。」
弱音ハク 「無駄かなー、結果論だけどさー
だーって私○しか出ないしー、証明なんて容易くさせないよ
そーいう意見出させるために普通の狐COしたけど>兎詐欺」
ドクオ 「お疲れさん」
弱音ハク 「お疲れ様ー」
お嬢 「あら、私と同じ状況になってたのね>ドクオ」
ミュー 「お疲れ様です」
凰鈴音 「お疲れさまー」
メイド長 「ふむまだ隠蔽
まさかの仙狐もなさそうですね
ならば保護で御の字です」
クマー 「ハクの主張を信じるクマー?
そんなら結局ハク=○の出る狐主張だから呪殺でないんだけどクマー」
弱音ハク 「ごめんー、多分私の所為かなー
ほら、門番だと役職と同じだから分かりにくいなーって言ってさー」
美坂栞 「昔同様な事態にあったので
基本的にツール登録は開始後にするようになりました…」
ドクオ 「門番がずっと空欄になってて変だなとは思ってたわ・・・>お嬢」
兎詐欺 「そういえば白蔵主は呪殺されないんだっけ…
なるほど、そういう思惑が… >ハク」
たわし 「投票後に変更する人も多いですしね」
結月ゆかり 「白蔵主とか名前だけに」
クマー 「そういうのあるからゲーム開始してから登録してるクマー
あと天人がいた場合も注意クマーね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ドクオ 「発言全部とって登録は便利っちゃ便利だけど
天人とかあるとうっかり撮り忘れるんだよなw>クマ」
クマー 「ぶっちゃけ閻魔のCO見てからつじつま合わせに白蔵主COしたと思うクマー
SEGA真で汚い忍者噛んで身代わりじゃないのかクマー?」
メイド長 「基本的にツールへの登録は1夜にしますね、私も」
弱音ハク 「えー?だって私の狐CO閻魔COの遥か後よー?」
兎詐欺 「ここまで蘇生してこなかったってことは…
狸?」
ドクオ 「それが一番だろうな
事前に用意が仇となったわ>メイド長」
お嬢 「私はゲーム始まる前ね
いちいち変えるの面倒だし」
クマー 「いやそれ「前」じゃないと意味ねークマ>ハク」
メイド長 「ルナサが初チャレですよね
ならば仙狸、それも真が濃いかと」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ルナサ 「かえってきた指導者」
弱音ハク 「やふー>ルナサ」
凰鈴音 「お疲れ様」
お嬢 「おつかれ」
ドクオ 「おかえり」
ルナサ 「ただいまんもす」
たわし 「おかえりなさい」
兎詐欺 「おかえりウサー」
クマー 「「後から見て騙ったんじゃないの?」に対して
「COははるか後です」では否定にならんクマー」
保育士GM 「お帰りなさいませ」
弱音ハク 「PPかなー」
たわし 「この様子だと狸っぽいですね」
ミュー 「おかえりです」
結月ゆかり 「おかえりー」
お嬢 「仙狐はないようね」
美坂栞 「お疲れ様です。
これは仙狸くさいですわぁ…」
メイド長 「おかえりなさいませ
ですよねーとしか言えませんが…」
ドクオ 「だね>蘇生ログ」
クマー 「むぅ。失敗かクマー
とはいえ成功しても吊りはふえんのだけれどクマー。
誤爆を考えると結構悩むところクマーね」
クマー 「いや先に忍者吊ろうよ、どうせ人外だし!?>下界の万人」
弱音ハク 「まー安心してくれていいよー
私は特に意図があって発言してるわけじゃないしー
うっかり視点漏れしたら面白いなーってからかってるだけだからー>クマー」
メイド長 「そこ大蝙蝠なら、狼を生かすことになりますわ>クマー」
ルナサ 「指導者だったから相方に蘇生記録をこっそり伝えられなかった…がふ」
兎詐欺 「最後の最後で反旗翻してきたら困るから蝙蝠吊りもあるといえばあるよね…!」
美坂栞 「んー、確かにここは私も忍者さん先釣りのほうが賢い気はします。
どうせ信じても大蝙蝠ですし。」
凰鈴音 「霧狼あるんで結局どうしようって感じなんだけれどね」
メイド長 「んーいや
SEGA真で、ハクが結局狼ならば、霧狐警戒した方が良いですか」
クマー 「どうせ奇数なんで蝙蝠吊ってもかまわんと思うクマー
LWにしたところで、最終日「毒狼CO」って言ったら蝙蝠は村吊りに来るし。」
ドクオ 「ゴンベェ信じるなら大蝙蝠でいいけどな、忍者」
クマー 「忍者は真大蝙蝠だと思うけどねクマー
身代わりの出る役職がそれくらいしかないクマー
村視点ではハクが白蔵主のケースはあるけどクマ」
メイド長 「ていうか早苗はまだ憑依疑ってたのですか…」
凰鈴音 「正直蘇生いる可能性見て(仙狐だと思ったけれど)
つらずにグレー指定はどうかと思うけれど」
お嬢 「早苗ってグレーだっけ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
兎詐欺 「●出てなかった?
グレイシアから」
ルナサ 「番人が昔に乗っ取られていたとかの場合は知らないけど(ないとおもうけどなーというかそういう暇なかったでしょ)
番人には私が真指導者という確認とってもらったから」
ドクオ 「一応せーがの○>早苗」
美坂栞 「早苗さんは両○ですよー」
ドクオ 「あ、グレイシアも○出してたわ」
クマー 「SEGAが○出してたはずクマー
「○なの?狂人かなぁアレ」って思ったから覚えてるクマー」
兎詐欺 「あ、ごめん間違えみたい」
お嬢 「ありがとう>ドクオ」
メイド長 「…グレイシアとSEGA両偽ってあるんですか?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
お嬢 「おつかれ」
保育士GM 「おつさま」
美坂栞 「実は早苗さんが蘇生で憑依警戒はブラフとか言う展開希望です」
ミュー 「お疲れ様です」
ドクオ 「なくはない
けどその場合真初日とかの落ちに」
ルナサ 「これはあれだね
フラグ的に早苗が白狼」
SEGA 「おつかれさまです
私真で問題なし」
たわし 「おつかれさまです」
ドクオ 「お疲れさん」
凰鈴音 「お疲れ」
メイド長 「お疲れ様です」
美坂栞 「お疲れ様でした」
クマー 「クマー視点でかなりSEGA真なんだクマー
ただハク●が狂人誤爆とかだったらちょっと怖いクマ・・・」
SEGA 「大丈夫だとは思いますけどグレイシア吊りはお願いしますよ?」
お嬢 「早苗白だったら怖いところね」
弱音ハク 「お疲れ様ー」
SEGA 「白狼だったら私かまない理由もわかりますけどね」
兎詐欺 「お疲れ様ウサー」
ルナサ 「おつかれ
さて紅美鈴というか中国というか番人が最終最高指導者となってるわけだけど」
クマー 「SEGA偽なら真はクマーだけもありうる。
でも閻魔の身代わり結果とSEGA>忍者の大蝙蝠ラインを考えると、SEGA真でいいんじゃないかクマー」
ルナサ 「早苗さーん早苗さん
早苗さんはゆかいだなっ

いや何を歌わせる>番人」
SEGA 「タイミング的には早苗白はあっても不思議ではないですけど
占いたくなりそうな位置でしたし
狩人COつってますしね 私も人のことはいえませんけど」
メイド長 「割とクマー暗殺が響いているような…
そこ真でSEGAも狼の身内きりとか、まさかのまさかで」
ルナサ 「見えてるよ、ばっちり>番人」
ドクオ 「早苗さんがゲシュタルト崩壊中w」
たわし 「ルナサさんのラジオいいですよね」
美坂栞 「共有は一体何をして歌わせたのか、私たちには見えない…!」
結月ゆかり 「>ルナサ
すいません、ジャス●ラックのものです」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
メイド長 「真ん中の●はアウトの●…!」
ドクオ 「伏せれてなくね?>ゆかり」
クマー 「ジャスコラック・・・!」
ルナサ 「こんにちはジャス=ラックさん」
美坂栞 「そういうこと言う人野暮ですっ>ドクオさん」
たわし 「ジャスラ●ックは狼だったんですね」
お嬢 「ジャスタウェイ?」
メイド長 「ジャスコ咲夜!?(ガタッ」
結月ゆかり 「>ドクオ
俗にいう穴埋め問題というやつです」
兎詐欺 「お嬢暗殺しとけば良かったかなーと今更後悔
なんかクマー暗殺のせいで混乱してるっぽいし」
お嬢 「座りなさい>咲夜」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
ドクオ 「毒男は野暮なもんなんだよ・・・>栞
埋める穴がねぇ>ゆかり」
お嬢 「おつかれ」
ゴンベエ 「……あれ、俺噛まれか。お疲れ様。」
たわし 「おつかれさまです、そしていってらっしゃい」
保育士GM 「いってらっしゃーい」
兎詐欺 「お疲れ様ウサー」
ドクオ 「蘇生すげぇ」
お嬢 「蝙蝠結果2つ目だと・・・」
美坂栞 「お疲れ様。
そしてルナサさんがまたしても…w」
メイド長 「普通に全占いでの灰で良かったんでは>兎詐欺
最悪だと共有にぶち当たりますが」
凰鈴音 「いってらっしゃーい」
ドクオ 「おっと、お疲れさん」
ミュー 「おつかれさまです
そしてまたいってらっしゃいです」
クマー 「結果論で言えばお嬢も吊られてるから吊りの節約にはなるけど…
そもそも重要役職COから暗殺していく事自体おかしくないかクマー?」
兎詐欺 「モノクマ蝙蝠?」
メイド長 「お疲れ様と、また蘇生と…」
SEGA 「おつかれさまです>ゴンベエ
ということは白=グレイシア確定と

あ、これPPパターンじゃないですか」
ゴンベエ 「はぁ……今日指揮を取るんだろうと思って胃痛になっていたが……。
しかし、凄い蘇生だな。」
結月ゆかり 「いってらっしゃい そしておつかれさまです」
弱音ハク 「お疲れ様ー
というか今思い出したけどさー
占い理由で仮にも女性に発言がとはいえ太目は酷いと思うなー>SEGA」
たわし 「人外かなり残ってるものだと思っていましたがなかなかしぶとい村ですね
狸露呈しないのが強いです」
メイド長 「…モノクマ蝙蝠結果?」
クマー 「蘇生が大活躍クマー!」
ドクオ 「まぁ、暗殺者にとっちゃ潜ってる共有こわかったろうししゃーねーさ>兔
むしろ役職目とは思ってたのに露出させてすまねぇ
露骨だったんでわかっちゃいたんだがなぁ」
ミュー 「とりあえず、もう1回カムバックからの復活で」
SEGA 「いやモノクマ○ですよ?」
お嬢 「・・・そこの3人ロラでいいんじゃないかな?」
兎詐欺 「共有にぶち当たるのが凄く恐ろしかった
なので暗殺ぶっぱできなかった。後悔してる >メイド長」
弱音ハク 「あー、なるほどそういうことねー
私の視点からなら大体分かったかなー」
ゴンベエ 「ふむ、今までの蘇生結果はルナサ:成功⇒ドクオ:失敗⇒ルナサ:成功か。」
クマー 「なにそれこわい>モノクマの大蝙蝠CO
狂人があわせたクマー!」
SEGA 「まさかモノクマ白とか…ハハハまさかね」
ドクオ 「なんかずっと気になってたんでCOさせちまった」
美坂栞 「グレイシア視点、モノクマか忍者は霧の騙りとなりますね。
いずれか吊り上げる道は避けられませんが…」
ドクオ 「蝙蝠が増えるだと・・・」
弱音ハク 「というか大体察してたことの後押しだけどねー」
凰鈴音 「とりあえず忍者吊りで問題はないと思う」
SEGA 「あ、でも占い露出した4日目だからありえるのか」
ゴンベエ 「俺視点では蝙蝠枠は完全に飽和したな>ドクオ」
お嬢 「ここで大蝙蝠COしてるなら
SEDA視点モノクマ狂人だね」
弱音ハク 「ポイントはあれだよー
忍者はグレイシアとSEGAが蝙蝠結果出してるってとこだと思うのよー」
弱音ハク 「そこを意識すればいいんじゃないかなー」
ドクオ 「となると、先に蝙蝠出してきた忍者がやっぱ偽目は高いかね>ゴンベェ」
たわし 「すごく入り乱れていますね」
兎詐欺 「明日ドクオが蘇生すると予想…!!」
ゴンベエ 「うむ……ってか蝙蝠結果が2つモデルとは俺も予想外だった>ドクオ」
クマー 「クマー視点のグレーがグレイシア・よしか・早苗・イーディ。
忍者とモノクマの扱いに困るクマー
狂人-蝙蝠見るなら両方放置でもいいんだけど・・・」
ドクオ 「だなぁ・・・
めんどくせぇにもほどがある>ゴンベェ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ミュー 「何もしないまま身代わり死だったので
誤爆に期待したいけど……」
メイド長 「両方放置ってなおさらまずくないですかね>クマー」
弱音ハク 「まーいーや
遊ぶのはこれぐらいで」
クマー 「今2Wいるなら狂人蝙蝠つりきったら負けるのよクマー>メイド長」
弱音ハク 「私は普通の狐だよ?
白蔵主って言ったのは後付けでそう言った方が混乱しそうだから」
ゴンベエ 「うん、めんどくさいにもほどがある。唯、モノクマの方が真度は高いな
そもそも「特殊な結果が出ない限り潜ってりゃいいんだよなー!」と思ったら即座に特殊な結果が出て驚いた>ドクオ」
兎詐欺 「今組成が狸だと仮定した場合、蘇生率5%だっけ?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
お嬢 「おつかれ」
保育士GM 「ほい お疲れさん」
ドクオ 「お疲れさん」
ミュー 「お疲れ様です」
凰鈴音 「お疲れ様」
クマー 「LWならLWで、狂蝙蝠いる状況で狐ケアの時間はやっぱり無いから。LW狙いで吊るしかないクマー」
メイド長 「お疲れ様です」
たわし 「おつかれさまです」
美坂栞 「消費税じゃないですかやだー…>蘇生率」
弱音ハク 「だから汚い忍者は真大蝙蝠だと思うね
多分二日目そこ噛んだんだろう?
私が狐COした以上狼視点忍者は大蝙蝠になる」
ゴンベエ 「そうだな。誤爆蘇生を抜かすと実質4%>兎」
美坂栞 「お疲れ様ですよ。」
兎詐欺 「お疲れ様ウサー」
結月ゆかり 「おつかれさまです」
SEGA 「おつかれさまー
下界LWっぽいけどよしか吊りになるとは思いませんでしたね」
弱音ハク 「あ、お疲れ様」
よしか 「お疲れさまだー」
ゴンベエ 「お疲れ様っと。」
弱音ハク 「私視点グレイシアが真だからモノクマが狼だね」
ドクオ 「忍者はミュー噛まれって反応してたんで
臭い位置ではあったんだけどな」
お嬢 「これって狂人いなくて
グレイシア真なら終わってるよね」
メイド長 「でも、とするとグレイシアからモノクマへのラインが分からないんですけどね…>ハク」
クマー 「SEGAがクマーと●一致でその後忍者に蝙蝠結果だし、全力で信じたいんだけどクマー
SEGAのグレーってどこだったかクマー」
SEGA 「蘇生 暗殺 共有3 これだけいれば何とかなるでしょうし
もう狼は諦めてもいいですよ」
ドクオ 「つか、蘇生おるのわかっててFO言う奴はやっぱ人外っぽいよ>せーが」
美坂栞 「んー、となると
SEGAさん視点でも蝙蝠の忍者さんを吊って
モノクマさんとグレイシアさんで最終日、が理想なんでしょうかねぇ…」
弱音ハク 「まー信じる信じないは自由
信じたところで下界に持っていく手段があるかは知らないけどさ」
結月ゆかり 「ドクオ蘇生でワンチャン

ということでドクオさんはこのページをタブにつけておくといいですよ」
弱音ハク 「つまりまあ、そこが霧系でしょー?>メイド長」
ドクオ 「俺が生き返っても信じてもらえそうなネタがねぇ
番人すげぇわ」
お嬢 「噛まれるとしたら早苗かイーディでしょうね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
メイド長 「まぁここで5%が出れば万々歳だとは思うのですが」
クマー 「ログ読むのを楽しみにしておくクマー>下界のルナサ」
SEGA 「議題:早苗とイーディどっちが蘇生か」
ゴンベエ 「……共有の会話が気になるところだな。
かもな。蘇生が生き残っているし>お嬢」
ドクオ 「まぁ番人のネタ発言言うだけでいいだろうけどなw」
クマー 「うっかり蝕仙狸で悲劇が起こる可能性もある気がするんだクマー」
弱音ハク 「まー私の視点だけどねー
そもそも私視点クマーもSEGAも最初から真ないもーん」
ゴンベエ 「……これで風祝や猫又だったら純粋にスゲーわ。うん」
美坂栞 「ノリノリってことは、番人さんはもう腹を決めているんでしょうね、おそらくは」
たわし 「噛みはEDさんに1BET」
よしか 「イーディかなー>蘇生」
お嬢 「私誤爆蘇生でもいいのよ?
そうすれば蘇生護衛できるから」
兎詐欺 「風祝、猫又ならもっとバンバン蘇生するかも!」
SEGA 「イーディはお嬢噛みに期待していたところがあるから本筋ですね
だがここで私は敢えて早苗さんを推すところです」
メイド長 「これでなんか狼が誤爆蘇生!飽和!とかなったら泣きますが」
弱音ハク 「あ、私誤爆蘇生してもいいのよー?」
SEGA 「ナゼナラKAZEHAFURIですから!」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
お嬢 「蘇生噛まれなかったらどっちでもいいですよ」
ドクオ 「仙狸ならもう蘇生ねーと思うけどなw」
クマー 「誰視点でもハクは即送り返し安定クマー・・・」
ゴンベエ 「……なんだこの蘇生は!」
保育士GM 「ルナサさんいってららっしゃーい(棒)」
たわし 「?!」
メイド長 「うわぁ凄い」
美坂栞 「ルナサさんがゴールド・エクスペリエンス・レクイエムするにガラナ1本」
結月ゆかり 「>ハクさん
なに、すぐに戻ってきますよ」
お嬢 「www>誤爆蘇生」
よしか 「おいwwwwwwww>ルナサ死なず」
凰鈴音 「誤爆蘇生www」
ドクオ 「ルナサ誤爆蘇生wwwwwすげっぇwwwwwwww」
SEGA 「これは酷い」
ミュー 「おつかれさまです
と言う間もなくさよならです」
クマー 「語爆破した・・・したけど噛まれた本人!」
兎詐欺 「誤爆蘇生!?凄い!!」
たわし 「蛇神でもいるんでしょうか」
美坂栞 「噛み先当たったけど…
そこ蘇生ですか…!」
ミュー 「これで3回目ですか」
弱音ハク 「誤爆はしたのに・・・w」
結月ゆかり 「ルナサ・・・・・・
ルナサさんはそろそろ生と死の境をさまよって考えるのをやめると思うんです」
クマー 「◇美坂栞 「ルナサさんがゴールド・エクスペリエンス・レクイエムするにガラナ1本」
預言者がいたクマー!」
弱音ハク 「だよねー>ゆかり」
ドクオ 「栞すげぇ・・・>クマー」
ゴンベエ 「誤爆蘇生でもこれは文句のない誤爆蘇生だwww」
よしか 「>モノクマ
素蝙蝠は占い判定○だぞー?」
結月ゆかり 「>ハク
もう蘇生辞退して寝てもいいですよね彼女
後はドクオいるんだし」
お嬢 「あ、忍者諦めた」
メイド長 「おや、霧狼CO」
SEGA 「早苗狂人だったら昨日PPできてたり」
美坂栞 「そして忍者は考えることをやめました…」
クマー 「忍者が狼かー
もう色々さっぱりだったクマー」
たわし 「フラグは立てておくもんですねえ」
保育士GM 「まぁそうですね」
SEGA 「惜しかった…」
凰鈴音 「共有2に蘇生いて蝙蝠いる時点で無理だと思うけれど、PPは」
クマー 「早苗狂人は当たってたクマー!」
凰鈴音 「まあ早苗狂人は見えたんで」
メイド長 「ていうか狼CO出たのでぶっちゃけますと
ゴンベエ噛みしない方が良かった気はします」
保育士GM 「蘇生居なければPPで狼勝ちだったんですけどね
でもこの配役で狼頑張ったと思うの(もう詰んでるからばらすけど)」
ゴンベエ 「しかし、大蝙蝠がいるときに霧狼がいるってのも中々乙なものだな。」
クマー 「あ、これ先に早苗かグレイシア吊りが正解クマ。」
よしか 「なーんーだーとー・・・>早苗狂人
あの蘇生が無かったら勝敗は逆転していたなー」
メイド長 「灰的にグレイシアがモノクマ占うのは見えてたので」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました