←戻る
【紅1163】やる夫達の普通村 [1983番地]
~希望制・少人数でも泣かない~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ⑨GM
(生存中)
icon 良いノック
(生存中)
icon グラハム
(生存中)
icon 悪いノック
(生存中)
icon 刹那
(生存中)
icon 妖夢
(生存中)
icon ルシフェル
(生存中)
icon 阿部高和
(生存中)
icon 藤村大河
(生存中)
村作成:2012/11/23 (Fri) 02:18:30
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ⑨GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 14 (チルノ)」
⑨GM 「【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 昼間のAA禁止(村立人が許可する限りはこの限りではない)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html

<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます」
⑨GM 「昼AA3回
狐遺言なし
初日だけ早噛み禁止」
⑨GM 「2:45くらまでまって始める
集まらなければしょーがないからおわり

まさか隣に村が建つとはおもわなかったCO」
⑨GM 「あたいほーこくしてくる」
良いノック さんが村の集会場にやってきました
良いノック 「よろしくお願いします」
グラハム さんが村の集会場にやってきました
良いノック 「良いノック さんが登録情報を変更しました。」
グラハム 「会いたかったぞ、ガンダム!」
⑨GM 「いらっしゃい
あたいほうこくしてきた」
良いノック 「大丈夫だ。問題ない。」
⑨GM 「深夜村なのにきてくれてありがとね>良いノック グラハム」
良いノック 「大丈夫だ。問題ない>GM」
悪いノック さんが村の集会場にやってきました
悪いノック 「皆よろしくお願いします」
良いノック 「偽者が来たが問題ない」
⑨GM 「ひゃっはーがおーかったからたてたけど
宣言したら隣に村がたってたのよ
あたいったらかんしされてるわ!」
悪いノック 「偽物がいる? それは大問題だ、ただちに対策を講じる必要があるだろう
⑨GM 「悪いノックと良いノックの間のグラハムを二人が争うむらね!」
悪いノック 「結託してグラハム吊りという道も私は考えているよ
なんせこれから起こるゲームは自分の意思で自由に選択できるからね」
⑨GM 「そしてとなりのむらが満員になってはじまってた」
⑨GM 「ノック兄弟PP…あたらしいわね!」
悪いノック 「あなや―――」
良いノック 「今更だが開幕の合図はこの良いノックなのだろうか」
悪いノック 「大丈夫だ、問題ない」
良いノック 「やったことがない。一番いいのを頼む」
⑨GM 「あと13分くらいね
グレラン村とかになりそうでもサブタイどおり
あたいはつよいこだからなかない」
悪いノック 「私とグラハムが投票するのを待ってカウントを開始する
開始したら後は投票をするだけだ」
良いノック 「ありがとう。問題ない>悪いノック」
⑨GM 「悪いノックがいーノックだった
なにをいってるかあたいにもわからない」
悪いノック 「だいじょうぶだ、チルノ。良いノックも悪いノックもいていいんだ。
みんなちがってみんないいんだ」
良いノック 「神は言っている・・・この村では皆平等だと・・・」
刹那 さんが村の集会場にやってきました
グラハム 「初めましてだな、ガンダム!!」
悪いノック 「いらっしゃい、刹那。ここは良いイーノックも悪いイーノックもいる普通の村だ。安心していってほしい」
かり さんが村の集会場にやってきました
⑨GM 「がんだむだ!がんだむはあたいのつぎにつよいってみとめてあげるわ!」
かり 「よろしくです。アイコン決めてきますね」
⑨GM 「いらっしゃい>かり
深夜なのにきてくれてありがとね」
良いノック 「神は言っている・・・ここは清く優しい普通村だと・・・」
刹那 「                 //
                    /:::/ _ -――- ._        ,}
              __j:::::レ'´::::::::::::::::::::::::::::`''ー----‐'ソ
            /‐ァ:::::::::.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ーz一 ´
          / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::`ヽ
              ,.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___:::::::::::::::::::ヽ:.:.:::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::、:.:.:.`丶、:::::::ヽ:\:.:.:.:`ー一ッ'
           /:::::::::::::::::/::.:./:l:.:.:.l:.::.:::::.:::.:.:‐-:.:.:_\:.:.:.ヽ:.ヽ―… ´
            /::::::::::::/::/:.:/:l:.:l|:.:::.、:.:::.::::.::::::l:.:.l:.::::ト:\:.:.:、:.:ヽ
    i、___/::.:}.:.:::./:.::l:./!:.ハ:.lヽ:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ハ:.:ト、.:|:.:::`ヽ:::l;.::::',
.    \:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.{:.:.::レ‐l:l‐ヘl一、:.:l:.:.:.:.:./_」/‐1:!:.::.:.l:.}.::|l::.:::|
.      、>一'.:.:.:.:.:.}:.:.::l〒セj卞ミ、ヽ!:.:./rャセテレi.:.:.:.'.:.:::ハ:.::l
        ` ー┬:.;.:.:.ヘ:.:.ゝ、.辷ツ  _ノイ  辷ム ノ:.:./:/:/  }:/       初めまして、ガンダムです
          {:/{:.:.;.ヾ、:.`=‐       r   ‐彡:/:.:l:/  〃
         ` 丶{、:{:.:≧=‐     , !〉  ´ ̄「:/l:.:l'   /
            ` `ヽl:.:.ゝ    、--- ,   /:/,ノ'^`ー
              iハ:.l、:l 、  `二´  . イ:八!
               fてべ > __ <l/イ} `
          ,.  -‐、 }  ` ニ7ニエニエン´! , ‐‐ 、
          f    Vヽ   {  {  {  ,レ }   ヽ
      ,. -―ヘ     ヽ `ー‐ヘ―┼‐1 ´ ヽ ′   l―- 、
     /     、  , -、 l__   l   !  l   __j / ヽ |    \
   /       l、 {   ヾ、 \___!_j_j__//V  l /     ヽ
.   '           l∧、   l \_」_j_l_,/   l   /ヘ        l
   |       〃∨ \_/     | | l     !__/  |l        |
   l       ィ l ! !  ____ | | | _____ |l\      !
   ヽノ  /  Ⅵ| | └───‐┘| | |└───┘|レ ヽ   /
    {  |    ゙リ |         | | |          ||/  l V
   }   |    rl { ,  ヽ    | | |     ヘ 〃   |  )
   |   |    | V ∨   /  / 厂 「 厂\ {   V/   /  {
   |   ヽ   ハ V    /‐  ,. -┼‐┼┼-、  ヽ  }   {  |」
⑨GM 「ここはつよくてかっこいい普通むらだよ>良いノック」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 妖夢
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 30 (魂魄 妖夢)」
ルシフェル さんが村の集会場にやってきました
ルシフェル 「こんな深夜に大丈夫か?」
妖夢 「斬れないものなどあんまりない! よろしくです」
悪いノック 「妖夢いらっしゃい、今日はいつも一緒にいる彼女はいないのかな? 」
良いノック 「大丈夫だ。問題ない。>ルシフェル」
⑨GM 「天使と悪魔がそろったわ!
どっちがさいきょーか激しいあらそいになりそうね」
悪いノック 「ルシフェル…だと…!? 」
ルシフェル 「そうか、相変わらずお前たちは言うことを聞かないからな」
妖夢
悪いノック 「ああ、私は私の意志によって行動する。
だからルシフェルも我らを選んだのだろう」
妖夢 「幽々子様ですか?>悪いノックさん
人狼の出るという村に来ていただく訳にもいきませんので……」
⑨GM 「じゃあ時間なんでとうひょーよろしく」
刹那 「    _,...、_
   ‐ァ:::::::::::ヽ__          ___,........._
   .{ii{f、iム::ト;ノ          `ヽ、....._   `''ー―=-――― 、
    ハi、_, イ___     __, rァ    ヽ            ヽヽ
    r―'' ‐'´  __`二´ ̄--―‐ゝ    `>ー―‐ 、   -、  /  l
   / i  !_  ノ/               〈     r―――゙‐'"  }   一肌脱ぐ時が来たか…
   / ,|´‐、` /                 ヽ     `ヽ       ノ
  ノ / j     !                 r-‐'''' - 、   l}      }
  / / /__'__」                 `''ー- 、_`'' ∧     {
 / / |::::::::::::::|                      `'ー{  ヽ    ノ
 | |  |::::::、::::::::|                           |  ,.イ /
 { ij |::::::::li::::::::|                       ,j..ノ/ /´
  ヾ |::::::::|.l:::::::|                     /  ノ/
    .l:::::::| .l:::::::|                   _,/''7'''ー'゙
    |::::::} |::::::}              _,..... - '゙ //
    |::::::| .|:::::|               `ー―‐'゙」
ルシフェル 「サポートはするが
寝不足のフォローはできないぞ」
妖夢 「6人村ですかね……
せめて8人……」
ルシフェル 「初日はきっとイーノックランだろうな(適当)」
悪いノック 「その時は耳に洗濯バサミでもつけるさ>ルシフェル」
良いノック 「大丈夫だ、問題ない」
⑨GM 「あとひとりくらいはずさーがいるわきっと」
ルシフェル 「ドMだったのか・・・>悪いノック」
悪いノック 「ああ、幽々子、というのか。君はいつも彼女のそばにいるようだったのでね」
良いノック 「あきらかに大丈夫だ問題ない連発して初日におさらばしそうだが大丈夫だ問題ない」
ルシフェル 「そんな発言で大丈夫か?」
良いノック 「一番いいのを頼む」
⑨GM 「悪いノックがルシフェルみたいな言葉遣いね」
妖夢 「ええ、私の幽々子様は主ですから>悪いノックさん
今日は人狼胎児ということで私一人ですけれども」
悪いノック 「何を言っている良いノック、そんな弱気ではいけないぞ
私たちは常に最良の未来を選択してきたはずだろう。」
⑨GM 「@1だけまって始める?
それとももう始める?」
ルシフェル 「では私の発言をコピペするといい
発言数は(たぶん)保証しよう>良いノック」
グラハム 「まあどちらでもいいが」
妖夢 「待っても大丈夫ですよ
明日はお休みですから>チルノ」
良いノック 「しかし神は言っている
イーノックのキャラなんて全然わからないよ・・・と」
刹那 「始めてもかまわない」
阿部高和 さんが村の集会場にやってきました
ルシフェル 「どちらでも構わないよ
埋まるようなら抜けるが、そのようなこともないだろう」
悪いノック 「私はどちらでもよい。もう少し待ってズざーを期待するのも、一つの選択だ」
良いノック 「ドヤ顔で振りかざすとしよう>ルシフェル」
妖夢 「あら、来ましたね」
⑨GM 「いいおとこかっこいいつよい(@ヮ@)」
阿部高和 「良い男ばかりだな。」
妖夢 「良く見たらチルノと私しか女子がいない……!」
阿部高和
       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
    |       |  \             /   |」
ルシフェル 「好きな方に迫るといい
私はちょっと天界に帰らせてもらうが>阿部」
⑨GM 「じゃあはじめるわ
おそくまでまってくれてありがとね」
⑨GM 「よーむは投票たのんだわ」
良いノック 「大丈夫じゃない。問題ある。>ルシフェル」
妖夢 「では投票しますね」
悪いノック 「なるほど、それでは幽々子という者をこの村に入れるわけにはいかないな
共に人狼の根絶をめざして戦おう」
良いノック 「はじめてのカウント」
阿部高和 「なにも遠慮する必要はないぞ?>ルシェフ」
ルシフェル 「ええい離せ!
こんなホモォ臭い村にいられるか!>良いノック」
妖夢 「ええ、がんばりましょう>悪いノックさん」
藤村大河 さんが村の集会場にやってきました
藤村大河 「ちょっとまった~!」
良いノック 「大丈夫だ。問題ない。」
妖夢 「滑り込みですね」
悪いノック 「いらっしゃい、阿部高和と名乗る人の子よ
ここはどんな村人でもホイホイ食ってしまう狼がいるが大丈夫か?」
⑨GM 「いらっしゃい>藤村たいがー
ずさーだいかんげいよ」
ルシフェル 「華?が増えた・・・のか?」
藤村大河 「遅くなっちゃった、よろしくねっ!」
グラハム 「華……?」
阿部高和 「喰われる方というのも悪くない>悪いノック」
良いノック 「ではよろしゅうございますかな皆の衆」
藤村大河 「な、なによ!?あたしが華じゃないって言いたいわけ!?」
妖夢 「華……」
藤村大河 「よろしくね~!」
妖夢 「華、というか虎かと」
妖夢 「ええ、よろしくです」
ルシフェル 「彼は受け攻めどちらもできるベテランだ
舐めてかかると怪我をするぞ、後ろのほうに>悪いノック」
藤村大河 「虎っていうなー!」
⑨GM 「大河はつよいからだいじょうぶ」
阿部高和 「それは俺に言ってるのか、ならば返事はわかってるだろう?>大河」
ルシフェル 「なるほど、確かにそうだな>虎」
良いノック 「カウント開始する。だだだだいじょうぶだもんだいない」
悪いノック 「大河というのか、よろしく
そうだな…大河は華というよりお日様みたいだ」
悪いノック 「大丈夫か相棒!」
ルシフェル 「そんなカウントで大丈夫か?」
良いノック 「⑨」
妖夢 「それでは狼胎児と参りましょう」
阿部高和 「俺が大丈夫にしてやろう>良いノック」
良いノック 「⑧ ももももおんだいない」
良いノック 「⑦」
藤村大河 「へ、へんじ!?な、なんのことかしらねえ~ははははは>阿部」
良いノック 「⑥」
良いノック 「⑤」
藤村大河 「って、9からかいw」
良いノック 「④」
刹那 「…賑やかな村だ」
良いノック 「③」
⑨GM 「胎児とかよーむったらおにちくね」
良いノック 「②」
良いノック 「①」
ルシフェル 「いつものことさ>刹那」
良いノック 「0」
良いノック 「開始だ もんだいない」
ゲーム開始:2012/11/23 (Fri) 02:55:34
出現役職:村人5 占い師1 霊能者1 人狼2
妖夢 「人狼ですか!」
刹那 「俺が!俺達が!」
妖夢 「よろしくお願いします」
刹那 「人狼だ!」
妖夢 「……」
刹那 「ああ、よろしく頼む」
妖夢 「まぁ、潜伏で行きましょう」
妖夢 「初日は組織票使いましょう。」
「◆⑨GM みんな勝利にむけてがんばってね
あたいおーえんしてる!」
刹那 「人狼は苦手か?それだけ聞いておきたい」
妖夢 「グラハムさんあたりで。」
刹那 「了解した
刹那 「グラハムだな」
妖夢 「そうですね、人狼はあまり得意ではないです。
あ、それとこちらの鯖では初めてですね」
刹那 「初めてか、了解」
「◆⑨GM あたいはすがめって人らしいよ
ふつーむらのGMやったことあったっけかわすれたわ」
妖夢 「噛みは今日は私が行きますね。130で。」
刹那 「村人の時と変わらぬ動きをすれば問題は無いだろう」
妖夢 「よろしくです。」
刹那 「頼む」
妖夢 「ですねw>刹那さん」
「◆⑨GM そうそう、だいじょうぶだ もんだいない!>下界」
妖夢 「では村人をせん滅させましょう」
刹那 「それでは朝の文を用意する」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
⑨GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
⑨GMさんの遺言           |:::::::::::::: /     ゝ            \:::::::|
         /:::::::: /                      \:|
         |::::::::/                         丶
         | ::::,'                            ヽ
         |:::_i                               ヽ
         ∨                                  !
           {           /   j      ヽ    ヽ   │
            /|          /   ハ  ヽ    :l      l   |
        /:::!         /i   / ! ヽ  l  l  |     .l   .l
          〈:::::j          l│ 斗┼一ヘ' \l: `ト弋   |  │
        \|       l   .|ハ /j / -‐  \{ jヽ/- \  |   l
           j   l  l   .| jルfう弌坏     7う坏iヾ  |   |
          / l  l  l   |/ {ト、 ::::::リ      {ト、::::リ ノ∧|   |    おいしくないっていったのに・・
.         / /  l  /   │ とつーo'      ゚ー(つ ,′    l
         / /|  / │    | /V/V/    、   V//V    ,′
       j/ l /l ∧    /          _      イ:    /
           ∨ レヘ ハλレ ト 、       ´      イ |:    /
                 /  ヽ    > ,、 _,   <  ∧レl  /
          _, -‐'´     \    〈ヘ. `丶/Vヽ/  j/
        /\        \    ┤   `¨`ー-、
          / ⌒ヽ\        \   |       | ヽ
.        /    ヽ\        \_/      ヘハ
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
妖夢
おはようございます! 人狼など我が刀の錆にしてくれましょう。
狩人がいませんので、占い師さんは●引き以外は潜っていてくださいね。

村人5 占い師1 霊能者1 人狼2」
阿部高和
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ     や ら な い か
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|」
良いノック 「おはよう。
死体が一つ転がっているが大丈夫だ。問題ない。」
藤村大河 「おっはよぉ!」
刹那 「                /  | /  、       \\: : : : :|   | Ⅵ| | |
                  ∧  k // 、_  、_    \\_j__j__Ⅶ | |
                  /     //V /:∠>.ヽ  ‐- _  厂 ̄ ̄ ̄ └┘ |
               |    // //:/≧lメ トム.    メ  、          |
               |\  // //: V ャ心Ⅳト\  /    ‐-.      ノ
               |ト∧¬┼1{: :トl弋ツ'lヘ|/\V_ ≦〒〒テiヽ>i  ∧    -…9人村狼は2
               ||へム  V∧-\   ノ イ彡"ャ心レ// ∧}}__」/∨     吊りミスは1
               ||、 \\∨ `¬     /′ 弋ZV/ / 〃 /  /      覚悟はいいか?
               ヽ、\/\\X´∧   ´ '   ー=ニイ / 〃 /  /       俺は出来てる
――  、           `く \_∨ヽヽ.∧´ `ヽ . 个ー '‐ V/___/       ただ一つの問題は…
       ヽ、_____     ̄/l∧  ヽヽi` ー‐/  x‐ ≦__彡イ 
       /     / 丶.  / 丶丶  ` ニニ ニ  イ  ̄厂 ̄l//
       /,  ニニヽ  __」_丿  \ \    /     上z≦三彡 ´
.       /l//    | /_  {\    7 ≧_===テ  ̄ ̄
_    / j |    /´ ̄\ \  \\/ / /    /
「 ̄丁 / /`   /      、  、 > メ /_    ム  / ̄ ヽ
|  / /  {__/         、/` メ ニ{  ̄ ̄/ ` く  |    \
 / /  ____         /  ̄ l  、}二二二二 ヽ} / へ   |__
./ /  └───  ニコ    /   /  ,        `ヽ( /\\ |    `  、」
グラハム 「吊りあげたいな、人狼!この気持ち、まさしく愛だ!!
乙女座の私としては、この村に出会えたというその事実に対して
センチメンタリズムな運命を感じざるを得ない!!」
ルシフェル 「おはよう
さて、霊能COはあるかな」
グラハム 「まあなんだ、時間も時間だし
もう少し夜投票はお早めにな。
私は我慢弱い男なのだよ」
阿部高和 「>覚悟はいい
良いこと言うじゃないの>刹那」
藤村大河 「まあ、狩人もいない狂人もいない村じゃあ、占いCOなんて出てきっこないわねえ・・・」
刹那 「        , ニ
    .  -‐ァ   , -‐    _ 、           、
   '´  / / / ヘ  、     \         丶  \__  . -
 ー=二 / / /   l i\  、      ヽ  \      ー一 ´
.     / , / // { l、 l.ィ^丶、丶、 ヽ丶  { 、  \   ー==ニ
    / , / / ィ l i  } | Y j_x≦、  ミ 、i    ! 〉、 、ー-  _
.   /〃 ! ' /!|  {//jィ´r::f'卩   }`丶   ! ム ヽ>―  ー=ニ  ̄
  /´/  ,!′ハ|l 、丶 Y〃 Vjン^   〃   〃^)  }  、_ -‐… __    初日は俺VSグラハム
.   / / l /! |ぃヽ i、ヽ  '´   ノ / / / r  丿ノ三二ニ≠ '      
  / /   | バ| ン \`\  ー ´ イ /l / -一 /≧=          良いノックVS悪いノック      
  ! ′  、{  ヾ '、  _          //  j ‘   r=彡´             このどちらを選択するか、だ!
   {     }    i 丶 ____     l{  { ー=彡'  /
   ‘、   ‘、   ! }ハ`こ ̄     ぃ    〃  /
     ̄  `   ノヘ{ `、       \ 丿 /
         /  `ーヘ      ,  ´/ /
                 _ゝ x≦ 、/ 〃   _/
           __,r彡r ィ / /  /  , ≦ ̄
          ∠r‐  ≪  ̄三乙   /   /
           r==ミ ]三三三__  ≦
        _」 ≫x ≪三三三三二
        ⌒ヽ ̄《 ` ====、」
ルシフェル 「占い師は、○なら潜り●なら出る、そういうものだと思っているが
どうだろう」
妖夢 「ふむ、占いさんは出ないと。●ではないようですね。
霊能さんは潜るも出るも自由です。」
良いノック 「狩人いないから大グレラン大会だが大丈夫だ。問題ない」
阿部高和 「>我慢弱い男
好きだぜ、そういうのもな>グラハム」
グラハム 「吊り3 人外2なので
霊能COを見てから、その霊能が
自分の○でないなら出る選択はあるがね>藤村嬢」
刹那 「さて…17ほどの吠えだったか…初日の吠えで判断するのは無粋か
藤村大河 「まあ、わざわざ食べられる真似をするのもどうかと思うわ・・・>ようむ」
妖夢 「霊能出る:グレラン回避
霊能潜る:噛まれ回避

どちらもメリットがありますので」
ルシフェル 「ノックよりかは刹那とグラハムを推すとしよう
別に仲間意識がどうというわけではないが>刹那」
阿部高和 「やめろ、良い男同士で争うのは!>刹那」
グラハム 「狂人がいないからこそできる手段ではあるが。
その上で霊能は初日の気配が強いらしい」
妖夢 「吊り3で狼2ですからミスは一度。
それほど余裕はありませんし。」
刹那 「この人数では恐らく、村人が頑張らねば負けるだろうからな…>阿部
グラハム 「まあなんだ
正直言って霊能はさっさと噛まれ死んでくれた方が
村としては非常に助かる>妖夢」
ルシフェル 「霊能は出れば噛まれるが、潜って釣られるのも問題だからな
自身のグレラン能力に問題がなければ潜り安定だろうが>妖夢」
良いノック 「初日は阿部さんを吊って皆で妖夢を狙うか
妖夢を吊ってみんなが阿部さんから狙われるかどちらかだと思っていた」
刹那 「霊能はCOしてもかまわない
特に潜るメリットもない」
阿部高和 「良い男が狼のはずがないさ>刹那
妖夢ー大河ランだ」
藤村大河 「たしかにそういわれてみると、
霊能なら出る価値ありそうねえ」
グラハム 「霊能が死ぬ=占いが噛まれては死なないなのでな。
というよりも明日以降で出られても
対抗が出た場合などが非常に非常に困る」
阿部高和 「いや・・・ロラだ」
妖夢 「ああ、占い保護になりますか>グラハムさん
吊ってラインを見るなんていう暇もないですし。」
ルシフェル 「対抗がでる展開を予想しているのか?
狼は2なら、普通は占い師のほうに出るのものかと思っていたが>グラハム」
良いノック 「霊脳はでなくても大丈夫だ。問題ない。」
刹那 「…出ない、か
ならば現状では初日とみなす」
妖夢 「霊能に狼出るとは思えませんね……どう考えても占いに出た方が得ですし。」
ルシフェル 「占い保護か
なるほど、そういう観点ならありではあるな」
阿部高和 「問題しかないが初日だろう>良いノック」
グラハム 「明日以降ならな>ルシフェル
今日霊能COした場合 対抗が出たらロラで最終日、
更に吊りで占いが死ななくなるので、
本日出た場合狼が対抗で出るメリットは薄い」
良いノック 「神は言っている・・・明日以降でる霊脳は狼の可能性大だと・・・」
藤村大河 「占い保護の観点でみれば、出たほうがよさそうね。
んじゃ、出るなら早めにでてねえ」
妖夢 「……今のところは出ていないと。
もし霊能初日であれば占い生存確定ですから悪くもないのですが」
ルシフェル 「現状、霊能COがないなら初日か、潜ることを選択したということだろうか」
藤村大河 「霊能が初日なら、少なくとも占いは生存してることになるわね」
阿部高和 「悪いことだらけな気しかしない>妖夢」
グラハム 「対して明日した場合
対抗COが出た場合。特に今日の吊り結果が○である場合。
占い師がそのどちらかを占っていた場合でないと真贋判断は発言からせざるを得ない上に
決め打ちをその日にする以外に無くなる」
ルシフェル 「吊り1ミスならロラは有効ということか
深いな>グラハム」
藤村大河 「狼が霊で出たら占いで騙れなくなるものね」
阿部高和 「霊能初日で占い生存、この人数で喜ばしい知らせではない」
刹那 「 トランザム!
グレラン」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆⑨GM とーひょーははやめにね」
「◆⑨GM システム:投票制限時間をリセットしました。」
「◆⑨GM あたいもうリセットはしないよ」
悪いノック さんは突然お亡くなりになられました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆⑨GM さいとーひょー」
2 日目 (1 回目)
良いノック0 票投票先 →藤村大河
グラハム3 票投票先 →ルシフェル
刹那0 票投票先 →グラハム
妖夢0 票投票先 →グラハム
ルシフェル1 票投票先 →グラハム
阿部高和1 票投票先 →藤村大河
藤村大河2 票投票先 →阿部高和
グラハム を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
悪いノック はスキマ送りされました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
妖夢 「突然死ですか……」
妖夢 「ひとまず組織票成功ですね。」
刹那 「突然死か…明日を越せれば勝利だ
占い臭いのは大河と見ている」
刹那 「ああ、明日も組織票を出来ればしたいが」
妖夢 「ではタイガさん噛みで」
妖夢 「もしたいがさんが遺言占いCOしていなかったら、占いで出てみましょうか」
妖夢 「組織h行ができたら、安部さんで」
刹那 「ん?出るならかまわないが」
刹那 「了解した」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
藤村大河 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
藤村大河さんの遺言                  _,,,,,,,,,,,,,_
              ,r''´; ': : : : : : ¨''-,,_
           _,,-,,i: : : : : : : : : : : : : : :`.、
            / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `.、
         /; ' : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         !; :i: : :/: :/!: i : : : : : i ト、: i : : : : : : !
         ! :l : : !:_;,l,,!-l、 : : :-il‐l-!;,;ト、: : : : : :!
         レl : : /ヽ! V`、 : : / レ' V ヽ: : : : :!
          ヽ: l ,,,,,,,,,,, `、/ ,,,,,,,,,,,,,  !f¨¨ヽl
             `l            l lヽ l`
            l ' '      ' '    l/__,ノ
            ヽ、  ヽ¨¨7     /: i i、!
               ヽ、 `、/   _,/ !、;!;!
                  `ー_┬'''´ / `ー-、 村人COよ
               ,,-'''´l l,!  /, ' /  ¨ヽ    村勝利に向けてがんばりたまえ!
              / i  l ; l_,/, ' /    / ヽ
            /  !'′!;/, '_,/    i/  ヽ
              /  /  / , ' /       l    ヽ
           / ', l  /, ' /         l  ,'  ヽ
          /   l,r‐-、/         / , '    ヽ
          7、   i_/l__,!          !,     ,ri''’
         /  ヽ、 /,' / _ ,, _       l_____,,,,/ l
        /   / ¨l;__!,,,,,,,,,,,,,,,,,¨,,、,,______,ノ    `、  !
       /_,,,/    !:.、:.''_;,--;,;_-:.'':.:.:.:.:.:.:.!     ヽ_,!
       ! !       !:.:.:f´:.:.:人:.:.`:、-‐''ヾ´ト、
      __l--!__    /:.:.:.:l_;,イ:.!li:.`;、/:.:.:.:.:.:ヽ!:.l
     ¨7l'''''i''¨  /:.:.:.:.:.:.:.l:.:l:.!l:.:.`、:.:.:.:.:.:.:.:.';.:l
     σ ! !   /:.:.:.:.:.:.:.:.`’!:.!:!_;,;,!:.:.:.:.:.:.:.:.:';.:!
       ! !  /;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.';.:!
       ! ! ./:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.';.:i,
       ! !/:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:';.:i,
       !ニ!:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.';.:i,
       l l:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:';.:.i,
        !i:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.';.:.i,
        l:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.';.:.i
        `-;,__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'i’
        ∠__.ニ=-;,;,_:.:.:.:.:.!;,;,;,;!_:.:.:.:.:.:.:.:.:._;,;,;-<¨ ̄
                ̄ ̄    ̄ ̄ ̄¨ー―‐’
グラハムさんの遺言
              ,ィ       _            、__
            八___   ´      、_      ヽ \
              ゝ  /   ´ ̄      \   \   、ヽ
             ア  , /    | 、    ヽ  ヽ\  ヽ\
             / / /      l | l |  |   l   丶ヽ  ヽ ヽ
               / /  ,     ,  ムハ|||      ヽi    l  ',
           l /  /     / /   l/l/     、、 \   l   !
         r  レ  / ,/   ! ' /,. ≦ ̄\_   \\ ―丶 __,レ
         |ー '/ //|、l  l 「/r公テ〒 リ / / ム` ニ=-  、_ヽ
         ゝ__{´厂 、|Aゝ トl〃 ゙='_ノ  丿イノl ハ )||| l || ``
           Ⅵ |  {ィ汚i、!   ´     ´ /' 〈 / 丿 /  ,!/   ──そしてそもそも。
            `トlゝ _ゝ7 `            r'_/ /  'l′
                ン               | | l   /      占い師が霊能者を占っていても
                ゝ _ ^              ノ Ⅵ|  l |       それは何の得にもならん。
                 ヽ  _,,.. -;;ッ'゙          川 | 、ヽ
                  `、`¨二         ___jム_l≧z     最初から出た方が灰も狭く
                   丶      ┌f‘” ̄           ̄`ヽ   占い師も人外を占いやすいのだからな。
                     ',     _| |                |
              ┌r―……ゝ- < | |                |   という事で素村COだガンダム!!
              ||        ∧ | |                |
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ルシフェル 「占い師COだ 悪いノック○ 大河○」
妖夢 「潜伏占いCOです。ルシフェル○→安部高和●」
良いノック 「おはよう」
ルシフェル 「占い師COだ 悪いノック○ 大河○●

初日 悪いノック○

そんなCNで大丈夫か?
良いほうと悪いほうがいるが、悪いほうでいいだろう
きっと狼に違いない(適当)

あまりの終わりっぷりに頭が痛くなるな・・・この展開は
○が吹っ飛んだぞ・・・


二日目 大河○●

頭を切り替えよう
発言位置と朝一発言があっさりしたところ、占い師COの準備があったと思しき場所
大河だな、ここでいいだろう」
妖夢 「潜伏した理由:初日○でしたから

初日:ルシフェル
初日にまぁ理由は無いですね。
とりあえずお隣のルシフェルさん占っておきます。
人狼であったら良いのですが。

二日目:安部高和
◇阿部高和(50)  「霊能初日で占い生存、この人数で喜ばしい知らせではない」
◇阿部高和(46)  「悪いことだらけな気しかしない>妖夢」

まぁ、確かにグレーは狭まりませんけれどね。
この村ではあまり霊能の重要性がありません。
あなたが村人なら、占いの生存が確定出来る方が喜ばしいのではないですか?
占っておきましょう。
良いノック 「ダメだ。問題だらけだ。」
刹那 「突然死をして名前通りに悪いノックとなってどうする
この世界に神はいない…俺にはせめて役職で無いことを
祈るしか出来ない…

ここでのグレランによる選択肢は2つ…
役職臭のする者(占いでも狼でも)を積極的に吊るか
役の無さそうな者を吊り占いを保護に動くか
-…俺は後者だ」
ルシフェル 「○から占い師の時点で終わってるんじゃないかな?>妖夢」
妖夢 「!?」
阿部高和
ヾ: :.        ,.-''".;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;;;;;`'、
 } .:.        /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;;l
ノ  .:;      ´7;;;;;rr-‐-‐'^i:;.;.;,;,;,;,;;;;;;}
{.  .:.          《    __,,,ゝ{rヘ.;.;.;;;;;ζ
ヾ. ..;        .l.゙"rィァ‐ ,.::::゙£};;;;;;;;;;ゞ=-、
  .、:...:.:......       /__;:   .::::::::r .^^'λ 三ミぇ
  `" ̄`ヾ:.    了二つ :::::/;: .::  .::ゝ三三ミぇ_      初日の投票から組織票らしきはあるか?
         ゞ=ヲ rー冫;::::::::.. ::.. ..:::ヾ三三;=/      発言的に感じないが
             _,> .二Y´乍=z::::   .....:::|三三/ミぇ_.
          ノ.K ,-=.Y 三∥::. ,; ,;::.._z-|三/ぇ::::::::...`ミ.、
       ∠.三i| ヽ  ノ;三∥;_;;zr-― .::}》'三i三三ミ>:/:ヽ.
      /,;彡:__l|  ,.イ;;三三}},, _,,   ..:://三i三三三メヾ;:::..ヘ
     / ,;/::::/三lレ' l|;三三∥; :::....  ..::|ん三i三三;<<三 ゞ;:::.゙,.
.   /..;;;ノ:::::/三三ヾ_;j|三三{{..; ::..... ..::://三三j二二ノノ三三}::::i}
  / ;/::::,∠ツ.三三彡ラ:三三||,,; ::.... /z'三二i二三,Ζ三三き:::ゝ、.
 ,',;/::::r ´...三三ソ_;;z-ヘ三三||::: ;;;::..ノノ三三二j三三王三三二∧:::k
. {;/::::/;;三三三/    .>;;三||::: ;;;;//三三二三三三|三二二三∧::λ
 ヾ;_∠√       }三三ミヽ_//三三二j三三三弋二三三三∧:::ト、
                  ヾ三三三}.{三三二i三三二二;;;>┐三三三∧::::l
               >三三∥三三≡i三三三二ソ .L三三三三}::::}l
               / 三三∥三三三三j三三三/  7三三三/:::ム
                 >三三∥三三三三i三三三/  /三三三/:::://
                / 三三∥三三三三i!三三三{ ./三三三/:/r」
刹那 「妖夢の破綻を確認」
ルシフェル 「まぁ、俺の占い先も大概終わってるわけだが」
妖夢 「……やってしまいました……」
良いノック 「神は言っている・・・妖夢は破綻だと・・・」
刹那 「今日の吊りを確定した上で2Wによる奇策は…無さそうだな、これは」
ルシフェル 「まぁ、明日最終日、頑張ってくれ」
阿部高和 「残念だったな、良い男じゃなかったからだ>妖夢」
妖夢 「仲間に申し訳ない……切腹しなければ……」
刹那 「ルシフェルの占い先は真なら本当に運が無いという他ない」
ルシフェル 「実際、大河○で死体を見た時は気が遠くなったよ>刹那」
ルシフェル 「役に立てなくてすまないな
満足なサポートもできなかった」
阿部高和 「俺非狼目の情報だけでいいと思うが。●出された身からしたら、な。」
良いノック 「妖夢の占い先が阿部●なら逆に白くなりそうだが」
良いノック 「だだだだだ大丈夫だ。問題ない>ルシフェル」
刹那 「ここで狼が占い騙りに出てくるということは
悪いノックもグラハムも狼では無いということ…
明日はグレー4人か…」
ルシフェル 「身内切りまではしないと思いたいところではある
ここで●ぶつけるんだしな>阿部」
阿部高和 「それじゃ、吊り先も決まってることだし」
刹那 「突然死なので3人か…」
阿部高和
               /:.:.:.:/  /     .!:ト、M:_:.:.:.:.:.:
               .′:.:/ ¨二二メ、  l:ル'   ´ヽ:.:.
     / ̄ ̄\  .   l_:.:.:.j  .ヘ弋以 ミメ   __  i .!:.:
   /  や   |   / l:.:l        j  / rrzx..`ヽj:.:.;
.   |        i   .//ij !/ /        :iト .ヾ┴ /:./
.   |    ら  .|. .l l(        v__,  |  ヽ  .':./
.   |        > ∨ し       `く__У   / ':_:{
.   |    な    .!.   Y :|    ー<⌒ヽ    ./ / リ
.   |        !.   | :!     、  ゙¨´  ./ / /
.   |    い   i   | 八      >一   /_/  ___
.   |       .!   !  丶、___      .ィ   / : `
   \  か  /    |   ∨////`ヽ=彡' :| <.   :
     ー‐─' ..  / |    ∨ZZZ彡'   :ト、  l.  :
.          __/  /|             |: \ \
        _/    :/ .!             !:  \
     .x<./    .′:!             :|    ト、
   x<   /     ;  !             :!    | \
       /     ;  J             :|     . | .   \
.       /      .;               :!    |」
ルシフェル 「一番いい投票を期待しているよ>良いノック」
阿部高和 「戦法的にはアリと思うが、俺の立場からはそうホイホイと言えんな>ルシフェル」
妖夢 「相方、情けない狼で申し訳ありません」
刹那 「    _,...、_
   ‐ァ:::::::::::ヽ__          ___,........._
   .{ii{f、iム::ト;ノ          `ヽ、....._   `''ー―=-――― 、
    ハi、_, イ___     __, rァ    ヽ            ヽヽ
    r―'' ‐'´  __`二´ ̄--―‐ゝ    `>ー―‐ 、   -、  /  l
   / i  !_  ノ/               〈     r―――゙‐'"  }
   / ,|´‐、` /                 ヽ     `ヽ       ノ   裸1貫での最終日だ
  ノ / j     !                 r-‐'''' - 、   l}      }
  / / /__'__」                 `''ー- 、_`'' ∧     {
 / / |::::::::::::::|                      `'ー{  ヽ    ノ
 | |  |::::::、::::::::|                           |  ,.イ /
 { ij |::::::::li::::::::|                       ,j..ノ/ /´
  ヾ |::::::::|.l:::::::|                     /  ノ/
    .l:::::::| .l:::::::|                   _,/''7'''ー'゙
    |::::::} |::::::}              _,..... - '゙ //
    |::::::| .|:::::|               `ー―‐'゙」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3 日目 (1 回目)
良いノック0 票投票先 →妖夢
刹那0 票投票先 →妖夢
妖夢4 票投票先 →ルシフェル
ルシフェル1 票投票先 →妖夢
阿部高和0 票投票先 →妖夢
妖夢 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
刹那 「お疲れ様だ、妖夢」
刹那 「そしてログをなくしてしまった…」
刹那 「まぁいい、良いノックを吊る他無いだろう」
刹那 「 」
刹那 「 」
刹那 「 」
刹那 「 」
刹那 「仕方が無いな」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ルシフェル は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
妖夢さんの遺言 人狼COです。
占いCOなどするものではありませんね……
ルシフェルさんの遺言 占い師COだ 悪いノック○ 大河○ 良いノック●○

初日 悪いノック○

そんなCNで大丈夫か?
良いほうと悪いほうがいるが、悪いほうでいいだろう
きっと狼に違いない(適当)

あまりの終わりっぷりに頭が痛くなるな・・・この展開は
○が吹っ飛んだぞ・・・


二日目 大河○

頭を切り替えよう
発言位置と朝一発言があっさりしたところ、占い師COの準備があったと思しき場所
大河だな、ここでいいだろう

三日目 良いノック●○

どうせ、生きてはいないだろう
それなら最後はRP占いでいいさ
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
阿部高和
            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \       ウ
        /                    ヽ      ホ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ     ッ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l     !
      |  |                    |  |     い
       |  !                        |  |      い
      | │                   〈   !    男
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   達
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !   ・
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |   ・
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_」
良いノック 「だいじょうぶだ    もんだいない」
刹那 「おはよう」
刹那 「妖夢が人狼確定ということで、まず考えるべきは
仲間切りは行われたか否か…
初日の阿部の発言では積極的に妖夢と絡み
かつ、妖夢ー大河ランまで提唱している…
仲間切りの線は…俺には見えない」
阿部高和 「今回は潜りが正解だったな>妖夢」
刹那 「良いノックは阿部に対してどうだろうか?」
良いノック 「妖夢狼なら阿部さんの初日の
◇阿部高和 「良い男が狼のはずがないさ>刹那
妖夢ー大河ランだ」
という発言的に阿部さん狼はやはりなさそう」
阿部高和 「それを言うと良いノックも俺ー妖夢ランを初日に言ってたぜ?>刹那」
阿部高和 「◇良いノック(27)「初日は阿部さんを吊って皆で妖夢を狙うか
妖夢を吊ってみんなが阿部さんから狙われるかどちらかだと思っていた」」
良いノック 「しかも妖夢は大河じゃなくグラハムに入れてるし」
阿部高和 「ホイホイっと」
阿部高和 「どっちも同じこと言ってるぜ・・・個性を出してくれ…」
刹那 「◇良いノック 「霊脳はでなくても大丈夫だ。問題ない。」
初日の霊能潜伏を促しているような発言…
正直、イーノックを殴る箇所はここくらいしか見つからない」
良いノック 「神は言っている
刹那ーグラハム ランをケアするために妖夢はグラハムに入れたと・・・・」
阿部高和
       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /   俺が良い男を選ぶ、そういう最終日で大丈夫か?
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
    |       |  \             /   |」
刹那 「この人数ではそうそう失言らしきものも見つからない
加えて狼の自爆…」
刹那 「ある意味選ばれたく無いのは何故だろう」
良いノック 「神は言っている・・・ケツを守れと」
阿部高和 「選ばれた方が勝ちに近づくぜ?」
良いノック 「一番いいのを頼む」
刹那 「グレランに関しては狼は投票しやすそうな場所よりも
誰かが入れる事を読んで入れたようだな(メタ)」
阿部高和 「OK>良いノック」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
4 日目 (1 回目)
良いノック1 票投票先 →刹那
刹那2 票投票先 →良いノック
阿部高和0 票投票先 →刹那
刹那 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2012/11/23 (Fri) 03:33:46
藤村大河 「そうね、妖夢さんはそのままでいるのがいいとおもうわ」
藤村大河 「おつかれさま~」
妖夢 「お疲れ様でした」
阿部高和
                 +             _,..-──- 、、    +                   +
     +                      ,、-'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ、             +
                      +   ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 +                       ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、     +
           +             /::::,r'゙ァー-ー'ア"リijk´ ̄``""´``i::::::::i             +
                 +      ,!::::::!       ,!トゝ、         l:::::::|  +                +
      +                 |::::::!         ,!ヾ、,,_      ゙i:::::!
  +                     |::,::l ,ィニニニ二r'´  ゞ二ニニニゝ、 ,!:::j          +
                   ,rゝ;l. ´ ,ィ=≡'´レ   '`ヾ==-、  .! !^i   +           +
                ┏┓┏┓...i r、i;i      ' ´:;    ` `      リイ^!
┏━━━━━━┓┃┃┃┃ | ソii        j             l!ヽ l.   ┏━┓┏━┓    ┏━┓┏━┓
┃            ┃┗┛┗┛ i ,!( ,!      `ゝt''´         | j!,!.    ┃  ┃┃  ┃    ┃  ┃┃  ┃
┗━━━━┓  ┃         `、. `i        _,,_ __       ,!レ'/.    ┃  ┃┃  ┃    ┃  ┃┃  ┃
          ┃  ┃┏━━━━ . \!      ィ-‐ーー-ゝ     ,!,イ━━┓┃  ┃┃  ┃    ┃  ┃┃  ┃
          ┃  ┃┃          i、       ー一        / i/    .┃┃  ┃┃  ┃    ┃  ┃┃  ┃
          ┃  ┃┗━━━━━ . |`、                /   i ━━┛┃  ┃┃  ┃┏┓┃  ┃┃  ┃
┏━━━━┛  ┃            |  \     ;       ,イ   |     ┃  ┃┃  ┃┃┃┃  ┃┃  ┃
┃            ┃            |   \ ___,__, ィ´/   |     ┃  ┃┃  ┗┛┃┃  ┃┃  ┃
┗━━━━━━┛        .__|\∧∧∧∧MMMM∧∧∧∧/|__  ┗━┛┗━━━┛┗━┛┗━┛
                    >                      <                 ┏━┓┏━┓
                 ─┐||          l .l  ヽ|  |ヽ ム ヒ   .| |          .┗━┛┗━┛
                   │ ────── ││   | ̄| ̄ 月 ヒ   | |
                 ─┘          /  レ ./ | ノ \ ノ L_い  o o」
妖夢 「刹那さん、ごめんなさい!!」
ルシフェル 「お疲れ様だよ」
グラハム 「お疲れ様だ、ガンダム!!
抱きしめたいな、阿部&良いノック!この気持ち、まさしく愛だ!」
良いノック 「神は言っている・・・お疲れさまでした。」
藤村大河 「ノックの貞操が!危機だわ!!!」
ルシフェル 「一番いい投票だったよ>阿部・良いノック」
刹那 「すまない…俺の実力不足と言う他無い>妖夢」
良いノック 「大丈夫じゃない。問題だらけだ。」
グラハム 「恐らく貞操の危機という意味では
少年もあまり大差ないと思われる>大河嬢
何しろ投票をされてるからな。投票を」
⑨GM 「【紅1163】やる夫達の普通村 [1983番地]
~希望制・少人数でも泣かない~
終わりました。村勝利。

真占いの○の霊が突然死、さらに翌日占った村が噛まれたというひどい状況でしたが
狼占いが真占いに○を出してしまったため確定破綻で最終日へ。
●をもらってた阿部さんが判断位置になりました。

◇阿部高和 「
       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /   俺が良い男を選ぶ、そういう最終日で大丈夫か?
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       ,

◇良いノック 「神は言っている・・・ケツを守れと」
◇刹那 「ある意味選ばれたく無いのは何故だろう」

良い殴り合いしてるのにどういうことなの…

◇藤村大河「さあどちらが貞操を守るのでしょうか!?」
◇グラハム「解答としては
恐らく勝っても負けても貞操は守れないと言う事だけだな!」

どちらが狼でも食べられそうな最終日でしたが大丈夫だ、問題ない。」
阿部高和 「>良いノック
               /:.:.:.:/  /     .!:ト、M:_:.:.:.:.:.:
               .′:.:/ ¨二二メ、  l:ル'   ´ヽ:.:.
     / ̄ ̄\  .   l_:.:.:.j  .ヘ弋以 ミメ   __  i .!:.:
   /  や   |   / l:.:l        j  / rrzx..`ヽj:.:.;
.   |        i   .//ij !/ /        :iト .ヾ┴ /:./
.   |    ら  .|. .l l(        v__,  |  ヽ  .':./
.   |        > ∨ し       `く__У   / ':_:{
.   |    な    .!.   Y :|    ー<⌒ヽ    ./ / リ
.   |        !.   | :!     、  ゙¨´  ./ / /
.   |    い   i   | 八      >一   /_/  ___
.   |       .!   !  丶、___      .ィ   / : `
   \  か  /    |   ∨////`ヽ=彡' :| <.   :
     ー‐─' ..  / |    ∨ZZZ彡'   :ト、  l.  :
.          __/  /|             |: \ \
        _/    :/ .!             !:  \
     .x<./    .′:!             :|    ト、
   x<   /     ;  !             :!    | \
       /     ;  J             :|     . | .   \
.       /      .;               :!    |」
藤村大河 「いいえ、もはや危機を通り越して・・・もう既に・・・
・・・これ以上はあたしでもいえないわ・・・ >グラハム」
妖夢 「いえ、刹那さんはがんばってくれました。
本当、あそこで占い師で出なければ……せめて破綻しなければ……
うう、反省です」
⑨GM 「報告文かくのがたのしい最終日だったわ!
のこった3人もれーかいのひともありがとね!」
良いノック 「>阿部高和

  __|__  __|__   __|__    _/_ | |
     /ヽ       /     __|__    /
    /  ヽ    `ヽ/        /ヽ     /  ̄ ̄
  /    \  _/ \_   _/  \_   / ヽ__

              /            ヽ
             /     、           ヽ
                フ   / 7¨¨ `ー''l | ̄`ヽ  ヽ
            /  ハ i ./     l.l   ',    ヽ
          /.     .i/、,,___   ,,!|__,,..、l  ヽ. ヽ
         ,イ .j i . | i!rrzx_.`i i i!rzzx, i    ヽ ハ、
           レ .f り .| i   ̄ .| | .i|  ̄ i  .l.マ .ヽヘヽ
        ノ  i j イ .| i!    r! !ヽ   l .  .マ ハ  l> (,
       ノ   .レ l l .i!    ` ´     i  .ハ >i .ヽ二i
       ,イ>ァ.了  l l i!   `==≠´  ノ  .l  ヽi マヽ .i!
     イ jfニ二 /| i j ヽ、 `¨¨´ /.|  i!ヽ ヽヽヽヽニ
   ∠≦zt|_ ノ )> |./ノ   >、__ イ  .l j ヽ ヽ>, , ./
      乂<|   ム,.ィ'''¨             Ⅵト/シシ;ノ ヽ .r 、
       i!    ム       ',     ;   ,ィシシシイ  .j /ァヾ.ヽ.ハ
,.ィ≧z,..-‐'''|.マ   ム     '.,    , ' <ァー''¨ .l ̄i   .j/ /   `|iハ

    ┌:┐┌┐ ┌:┐┬‐   _/__
     |二l l二|  l二l |二コ   /    ヽ  |    \ 
     | ┌‐┐.|   ‐;┬.ヒ二|  / __|      |     | 
     | └‐┘」  ノ`ト、ノ ヽ   (_ )\   \/  

刹那 「占いへの○については気にすることはない」
藤村大河 「そうよ、失敗は誰にでもあると思うわ」
阿部高和
            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \           ニ_|_
        /                    ヽ          ニ   !
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ         □  |
       ' 「      ´ {ハi′          }  l         ―┬―
      |  |                    |  |        | |二|二| |
       |  !                        |  |         | |_|_| |
      | │                   〈   !            ̄ ̄ ̄
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ     ヽ   マ
     /⌒!|  「`tふト、 ̄ヽ    ィ,さ:ァー示   .| i/ ヽ !     フ |二|二|
     ! ハ!|  ト--- '`  i  !   `ー '´     .||ヽ l |       ) !‐‐!‐┤
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !       '^ー―――
    ヽ {  |           !           |ノ  /       | / ̄ヽ
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′         レ'   |
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'             ノ
        `!                    /             ̄
        ヽ       .Tニー‐‐‐,‐''      / |
            |\      `二二´     , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_」
グラハム 「信用を求める場合、生存者に○は実際有効な手段だしな。
今回の場合特に ルシフェルが死んだ場所にしか
○を出していないので」
ルシフェル 「運が悪かったのさ
様子見をしてもよかったかも、くらいの話じゃないかな?>妖夢」
グラハム 「破綻していなかった場合良いノック次第だったが
さて、どうなってただろうな」
妖夢 「みなさんありがとうございます。<ミスについて
これからはこんなことが無いように精進しなければ……!
GMさんも村立ありがとうございました!

あ、村終わったので、こちらの鯖初参戦COです
真紅鯖に参加させていただき、ありがとうございました。」
良いノック 「                                             、 、 l l  ,
                                             ヽ `、 ! l /  ,
                                             \     ┐/
                                           `ヽ、  イ そ  ,.r'´
                                           `ヽ、   |  れ  ,.r'´
                                           '''‐-  ノ  で  -‐'''
                     /            ヽ        二ニ=   ッ も  =ニ二
                    /     、           ヽ        --‐   ク    ー-
                   フ   / 7¨¨ `ー''l | ̄`ヽ  ヽ        ''"´  な    `ヽ、
                   /  ハ〃       ヽ 、 .ll  ヽ       ''"´  ら    `ヽ、
                  /.   〃            l } }} ヽ. ヽ     ''"´   :    `ヽ、
                 ,イ .j i〃≦=- ..、 __ ,.. -=≧{{,   ヽ ハ、- 、 // └   ヽ\
                 レ .f {{{ 弐t_ッミヽ! /汽_ッ尨 }} .l.マ .ヽヘヽ \ / / l ! l `、 ヽ
                 ノ  i j }}}       } l {     〃 .マ ハ  l> (,   ヽ  '  !│l
               ノ   . _.ノ从    ノ! ト、    ハ .ハ >i .ヽ二i   ',
              ,イ>ァ.了}从从    ヽ しグ   从}.l  ヽi マヽ .i!     l
             イ jfニ二(く<く}ハ   、  _}〔_  ,ヽ ,小ハ!ヽ ヽヽヽヽニ     l
            ∠≦zt::::::::::::::::/ /  ヽ ヾ`⌒´ノ  ′  lj ヽ ヽ>, , ./     l
    、 、 l !  ,  乂<:::::::::::::::ヽヽ     \  ̄ /   ノ}}}/シシ;ノ l    {
  \ ヽ `、 ! l / /   `ヽ:::::::::::::::ヽヽ      ̄      仏シシイ::l l   ハ
  \  し き  ┐ /`ヽ、\::::::::::::ヽヽ   、       __,! j::::::::::::::l l , '  l
 ヽ、  て っ イ   .,.r''´ ヽ ヽ:::::::::::ヽヽー-`     "´ノ /::::::::::::::::', V  │
--  く.  と .│  .-‐'''   ヽ ヽ:::::::::::\\      //::::::::::::::::::::ヽ ヽ  l
二ニ= れ 何 ノ  .=ニ二.   ',  ';:::::::::::::::ヽ、` ー─ '´/::::::::::::::lZ::_土;::∨  ト、
--  る と  ッ  ー--   l  l:::::::::::::::::::::`` ̄ ̄´:::::::::::::::::::::Lゝノヽ、::|  ,′\
 ''"´  : か ク   `ヽ、   .l  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::´:夂::::l   ' , ヽ
 / !!    な   \     .l  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー┼‐‐::l
  / └     ら 、 \       l  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::[ヾZコ:::l
   / /  l ! l `、 ヽ  ,.', '   l  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!‐|-‐!:::!\
     '  !│l      /´ ̄` 丿 ,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   \
⑨GM 「ほーこくかんりょー!
深夜までありがとね!」
ルシフェル 「それではお疲れ様だよ
GM村建て感謝」
刹那 「よく見ればヒトクイの人か…」
妖夢 「様子見……それもいいですね!>ルシフェルさん
焦りすぎたところもありました。
阿部高和 「>大丈夫だ、問題ない(俺を受け入れるってことだな?
    や .と  そ   Y~ ー ~ -、       /   な 言  う
.     る .こ  れ    i::::::::::::::::::::::::::⌒ヾ   ./.   い っ  れ
      か と  .じ   |:::::r~─=ン、::::::::ノ,   |     の て  し
     ら ん  ゃ   |:::::{      ハ    |      く  .い
     な よ  .あ   . |:::::{        〈    〉       れ .こ
         ろ       .|::::/ シ'≠ニニ≠/   .{       る  と
        こ       .|f     ' ̄ヤ´ マ   |      じ
         ば     /:|     `二   '.    ,      ゃ
        せ    イ、ノ          ヽ  \         /
       て     人         ´‐ァ'´     {     _/
   \       へヽ       ,__ j      `ーァ/ ̄
    }\/ ̄ ̄:::ノj^ゝi       ´ 丶(
      Y:::::::::ノナ´    |\       7
     リ´ ̄      } |  \     }」
⑨GM 「悪いノックはBBSにトラブルほーこくがあったわ!
機器トラブルじゃしょーがないわね!どんまい!」
刹那 「それでは離脱する
深夜だというのにここまでお疲れ様
村立て感謝する」
妖夢 「こちらの鯖でも知られているんですかあのオオカミッ!?
……まったく、きっと転げ回って喜ぶでしょうよ」
阿部高和 「噛みに○が一番破綻しないけどねw
あとはどうせ判断役いないようにするなら○より●の方が村は悩んだりするw」
良いノック 「                  ___/ '⌒′           ⌒ ̄`ヽ
                 /  //   / ̄´   八    ,    \
                / / 〃∠ __, ⌒\    //  /   、  \
              〃/ / / / __, 、  、 //, ∠.   、   ̄\ 〉
             / / // // /⌒ヽ \/| 厂 '⌒ヽ\     ヽ
              / /   //イ ,'//          | |     ∨ハ:.  :.  \
              / / /.: l///:           | |      ',ノll.  l: .   \
             /  / . :   |//.:            | |       ',/|l:   ト、 : .  ヽ
              / /l . :   Ⅳ,,;;;_;;_;..,__      | l __,..;_;;_;;;,,、 Ⅵl:.  |:. \ : .  ',
           ///l . ;.:  〃l厂 __`≧ミ:.、  ,.イ≦´_ ̄`ヾ::|l: : ヽ : . \,: . ',
           // / /! : l::  ll :ll:<´じリ'ヘ;: ::.l:.  .:: :;イ じリ`> ';:|l :;   ト 、: .小、 \_
          ノ厂/l /丿.: l:: : 儿|l:: : ` ¨⌒  :| :  :  ⌒¨ ´   :儿:;|  |: :|: l |:|l:  (⌒ヽ;
         イ「_人|厂l人 |:; 广|l:: :      . : :l :  ::.        . :广||  |: :|; l ト|l:: . |l
           ||⌒ イ|.::l: //.:; l |l:: :     . ::ノ :   ヽ: .       : ::l || ノ乂; |ノ八: :. |ト
        ノ厂 Y|ト::|// .::l ト:八::      ヽ -、_, - ノ      : :::;しリ ∧⌒\ '⌒ヽ 八_,
    、_/ノ_ ノ八;乂. : :| |/∧::         : :          : : :; イ l.:「ヽ : . \ \\匸 _,
     ⌒ヾ⌒ヽ</ . : : .:;| |/:/|l::.      ._,. - _ - 、._.      : ::/: :l 乂 : . \⌒ヽ、\\厂´
     _ ノ厂`ヽ、ノ〉 . : : .:;/| |:/|八: :.     ⌒::二二::⌒    .: :,イ: ::l l 卜、 : . \: . \ 〈 丶 イ
     厂乂─=彡' . : : : ;/::;| l::/.::l;\: .      ` ̄´     .: :/ |: :::l | ;|人\_ \: . \\__丿
  __/ 〈《⌒ヽ`ヾ.; : :/.::/:l ,'/ ::/|| : .\: .           . :/ . :|: : | | リ\\厂/⌒ \_,>'
   ,...、__ノ )  ) 八/ . .:/ .:| l: ::/.:;リ: : : : .\: .      . :/ . : : : :|: ; | _乂 / / /    八
  彳⌒_>( . :'⌒ヽ..::;> ¬| |: ;/   : : : : : : .ー----‐' . : : : : : :人.;人─<ノ /    /  \_
     ⌒ イ.: :   ∨ . : : :| |/      : : : : : : : : : : : : : :      Ⅵ│ //    /      ト
       ,∧: :    ∨// Ⅳ                           リ//////ヘ      ||\__
   -─‐イ:: :l: :    ∨: : リ                           /////イ  |l    |l /.:厂 ̄\
/    八:; :l: :     '; : .                           ////ー'′/   |l    ||/.::/
        |l: l: : .       ヽ: : .                    ///ー'′  . :/  ノ     l' ;′
       ||: l: : : .      \: : : .                  //ー'′     . : / /      ノ ノ
       ||: |: : : : .    \\\: : : .                ー'′      . : : : //      / /
       ||: |: : : : . .      \\\: : : . .                   . : : : : : /      / /

神は言っている・・・ここで死ぬ運命だと・・・」
阿部高和 「●より、○だw」
妖夢 「では、みなさんお疲れ様です。
刹那さんは相方ありがとうございました。
またどこかの村でお会いしましょう」
藤村大河 「報告おつかれさま!

               r'´ ̄ヽ,. -─────、
           〔{_しr‐'  「 ̄ ̄ ̄ ̄ i }
               〉``ー ────‐''
                  ヽー'へ
ヽ  i  /    /  ̄ `ヽ   Vこ, へ
   。    /    、 ヽ   ヽ__, -へ
´ / )    i  ト、\ ヽ ハ   iー'´⌒ヽ
   (     ! iv‐` `⌒イリ   .}i>=ニこ}
    `   \!,,,,, r--1'''リ   / \  /  さあ明日は祝日!
          \ _ー イ__,ィへ\ y'´   もう一杯飲むわよ~~!
           }    |iヽ ヽi/
             / _.> 〃 l、 /      寝る人はおやすみなさい!
          /   __ 〃 / \      村建て同村ありがとね~~!!
           トー<こ二ノ   }     ___
         | ̄ーi       /    ./  \
         i.こ二|    / /    /  __ォ⌒、>、
          l__  |    i !   / / /   ヽ__ へ
          |___ー|  \  X⌒/   i     ヽ   丶、     ,.、
          | _  ̄ト、 >→' ./!   |ハ     ヽー- 、  `ー-‐ ' ノ
           l__ーノ !  _,..-ァ'      !  \.   ヽ  `丶、___/
           /  ̄! ∧          i   / \  ヽ
        /__.`ー}∧ ヽ   /    i  /    ヽ  ヽ
    ,. ‐‐‐く\ ̄` 〉i i\    i  / / 乂./    ハ  \__
    フオ'´ー→~'//  `ー‐‐~~^ー '       ゝ. __  ノ
            くノ」
グラハム 「ではお疲れ様だガンダム!
村立感謝、いつかまた会おう!」
阿部高和
                           ,, - ―- 、
                        ,. '" _,,. -…;   ヽ        _人_ *
                       (i'"((´  __ 〈    }          Y  ┼
                           |__ r=_ニニ`ヽfハ  }        +
                         ヾ|!   ┴'  }|トi   }
                            |! ,,_      {'  }
 ┏───────┓            「´r__ァ   ./ 彡ハ、__ ,...,___
 │ 全裸だから  .│              ヽ ‐'  /   "'ヽ/ '´   `丶、         ┼
 ┗───────┛              ヽ__,.. ' /     , ′       iヽ      _人_
                            / ヽ ‐、 / '///           ! ',   +  Y  ┼
   ┏──────────┓      ,.イ  l \   /__ i         ,'   i
   │ 美しい ────  ...│    /   !| ., ' ´ ,={          /  亅   _人_ *
   ┗──────────┛ ,. -'ァ‐==ニ_‐-v′   ^ヘ       /    ,′   Y  ┼
                     /  /-     ._ 〃,     ',    _,.イ    /      +
                        /   ハ`     ミ {/      〉   ´  i  !イ{   ┼  _人_
                    i  ,イ`       _,,.t'      /      亅 ノ ! ',         Y  +
   r‐、__               ! ,厶ヘ        ヘ.     ,′      .' /  |
⌒`‐く   ヽ-‐-、_             v'  / ヽ     -_込._   {       ' ,   j
   丶r-f⌒ヽ、 ヽ____         /  丨  \__,,.. ァ'´  { `¨¨¬     /  /  / *
ー、  _r'  !  iく__/  `ヽ. o   ,′ !   ',  ヘ._,. 个、___,,. }__ー‐'´   v'  /  _人_    _人_
  `「ゝ、__   ! `! ノ  )'    {     ',   ハ  ノ    ,、,.-‐'´    )   V//    Y  + Y
  ヽ! ヽ) `Yヽ  (ヽ、_∠     ∨  ,ハ.  / ,{  ヽ-‐'/      /     {/
r、_ゝノ ヽ__i/_ノ  rハ /____`ヽ  ,」∠ム-、く  ハ ノ_/   _,,. -‐'´   /  ノ
`) `ヽ、\__,r'__く` _ノ´   `ヾ.j   }/,ト/:.:.:.:`77了´  -‐'_,.-‐'´   __,,.-‐'´{
 \  `゙'ー-‐' 」/⌒r'⌒´ ̄`)/,.トt_:.:.:.:.:.j:{:::{     ´     __,,∠:_ ̄`丶、
\_ `二ニ=--‐く_r‐‐'´「__    {__  ⊥ニー厶!い __,,.. -―  ̄ __r'>'⌒「__,rへノ⌒ゝ
 { ⌒ヽ、  /⌒ r'  ト、__   `┐-r‐く. ヽヽ ̄-r¬::T" ̄_r'⌒く {   (_ ヽ/´7^ー-、_
__j--‐‐‐、`Y´  ___r'「    (_  r'^ヽ、    r┬'⌒j_,.o  r´ヽ   ヽj   _,.ゝ_丶     く
 }    `ー-く`  !ー-、 i   !ー-i__r‐┤   { ノ   _r'   {_r-┴-、 ヽ、 {   ヽj     _ノ
 {_j      /    { l 。  _}   )_   i-‐-、j'  r'´「   r┴-、_>「 {___r、ゝ、  /`ヽ、
 ヽ `ー--、__{_ _r'y'⌒ヽ!o。 /(    _)`ゝ  `o    _> (___ ヽ」 \ ヽ}_r' /⌒´\    ノヽ
  l__     `ヽー'  ノ-、o゚  j' ハ´ヽ┴、 。 ゜  r'‐-y'´ `7_j`ヽ (⌒´(___ハ/-'7 /)    )-く
    `ヽ、    {、⌒ヽ く-、_r'-‐'__ノ  \__>    (  <   ヽ、ー-( ̄`ソ  {  ヽ' }/)'´ _ノ
      `ーニ二´>‐‐'⌒`ー'´_r'´i'    {´-!    `}‐-┤   ゝ-=ニ) ∠_r' ̄j  / ヾ、 ヽ丿」
阿部高和

ヾ: :.        ,.-''".;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;;;;;`'、
 } .:.        /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;;l
ノ  .:;      ´7;;;;;rr-‐-‐'^i:;.;.;,;,;,;,;;;;;;}
{.  .:.          《    __,,,ゝ{rヘ.;.;.;;;;;ζ
ヾ. ..;        .l.゙"rィァ‐ ,.::::゙£};;;;;;;;;;ゞ=-、
  .、:...:.:......       /__;:   .::::::::r .^^'λ 三ミぇ
  `" ̄`ヾ:.    了二つ :::::/;: .::  .::ゝ三三ミぇ_         それじゃ、御疲れ様&村建て感謝だ
         ゞ=ヲ rー冫;::::::::.. ::.. ..:::ヾ三三;=/
             _,> .二Y´乍=z::::   .....:::|三三/ミぇ_.       良い男たちが俺を求めて戦う最終日はよかったぜ
          ノ.K ,-=.Y 三∥::. ,; ,;::.._z-|三/ぇ::::::::...`ミ.、    
       ∠.三i| ヽ  ノ;三∥;_;;zr-― .::}》'三i三三ミ>:/:ヽ.
      /,;彡:__l|  ,.イ;;三三}},, _,,   ..:://三i三三三メヾ;:::..ヘ
     / ,;/::::/三lレ' l|;三三∥; :::....  ..::|ん三i三三;<<三 ゞ;:::.゙,.
.   /..;;;ノ:::::/三三ヾ_;j|三三{{..; ::..... ..::://三三j二二ノノ三三}::::i}
  / ;/::::,∠ツ.三三彡ラ:三三||,,; ::.... /z'三二i二三,Ζ三三き:::ゝ、.
 ,',;/::::r ´...三三ソ_;;z-ヘ三三||::: ;;;::..ノノ三三二j三三王三三二∧:::k
. {;/::::/;;三三三/    .>;;三||::: ;;;;//三三二三三三|三二二三∧::λ
 ヾ;_∠√       }三三ミヽ_//三三二j三三三弋二三三三∧:::ト、
                  ヾ三三三}.{三三二i三三二二;;;>┐三三三∧::::l
               >三三∥三三≡i三三三二ソ .L三三三三}::::}l
               / 三三∥三三三三j三三三/  7三三三/:::ム
                 >三三∥三三三三i三三三/  /三三三/:::://
                / 三三∥三三三三i!三三三{ ./三三三/:/r」
⑨GM 「あたいもおチルノ!
参加者のみなさんおつかれさまよ!
              r‐- ..       __
              i::;;:: - `- .. ´::::::::::::::::j
          _,,..-‐ ´       `´、::`):::::./
         ´フ          〃ヽ:::::/
          '  /ヘ iヽ  ∧ ト  `∩ ヘ´
        .〈`Vi r::、 リ .V:::ヽiハ , -'-'-、ヘ
         <'i/っ:ノ   っ::::j l il    i .l
         / /.l ''' _ ... - ┐''' il    N  __
      ─ 、、_ ヘ 丶 _ ノ .ノ ゝ   /  ∠__/
      `  ̄  ヽ`,-n -,,、ヽ//::::ヽ_/  __ __
        / フ i::::'.<_iヘ ゝ-':::::::::i    \_>
         ̄  _j::::::::::::::::_;;::-‐:::::ー......_ ヽ- 、
     _ 、_,..-..::´::::::::::::::::::´:::::`::::::::::::::::::`..、ー-`
    ヽ` ヽ  ̄ 7:::::::::::,、::::::_:::::::::,、:::::::::i ヽ_」_ゝ
      ‐-..,ヘ /_::/ l::/ i::::/ ヽ::::l ∠/
          ̄‐- _ --ニi、 ノゝ-、___V./´」
良いノック 「  __,,-‐'´       `丶,,_
'"´...:::::::  :::...、 `ヽ   ""、
 .::::::   .:::::::::::.ヽ,, ソ .::ノ ,, ヽ
..::::::   -=彡""゙゙l rl/"`ヾ  |
:::..    //    l |    |::. |
...::::....  /r'.    |:j    l:: l
-=彡:::/ .l,' ==、 レ   __,,,|: j
.....::::::/  |  弋ッ>`: /rッァ!:;'レ
......::::j/ リ       .: |  ハ/
  .::::|  l|     ..::: 、 /ハ
 .::::人l /      -、ノ ,':/ |
.:.:.:.:川lノ、    __-=彡ハ j
.:.:.:.:.:. | \  ヽ二_ア/::|/
彡/`" \ .\  `ー /:::/   _______
      \  \__/|;/ト、  |   ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
`ヽ     \ヽ___二/l \j、        ノ|
  \          ノ   ヽ、        | |
    \           /     ト、       | /
GMさま皆さまお疲れ様でした!
この鯖ではまだ四回しかプレイしてなかったのですが、皆さんのおかげで初カウント何とかできました!
機会があったらまたよろしくお願いします!ありがとうございました!」