←戻る
【紅番外】やる夫達の恋色決闘村 [1989番地]
~諸君、決闘は好きかね?~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon 覆面
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon イングリッド
(生存中)
icon ニャンコ先生
(生存中)
icon
(生存中)
icon 魔理沙
(生存中)
icon ロック
(生存中)
icon インデックス
(生存中)
icon クリーパー
(生存中)
icon パチュリー
(生存中)
icon アリス
(生存中)
icon 上条当麻
(生存中)
icon インなんとか・銀時
(生存中)
icon SEエックス
(生存中)
icon タワー
(生存中)
icon 博麗霊夢
(生存中)
icon 鈴仙・優曇華院・イナバ
(生存中)
icon
(生存中)
icon 河城にとり
(生存中)
icon 東風谷早苗
(生存中)
icon フランドール
(生存中)
icon 御坂ツラ美小太郎
(生存中)
icon 魂魄妖夢
(生存中)
icon 御坂美琴
(生存中)
icon べぇ
(生存中)
icon 河城みとり
(生存中)
icon 雪華綺晶
(生存中)
icon エイリア
(生存中)
icon ベール=ゼファー
(生存中)
icon やしょく
(生存中)
icon ウルリクムミ
(生存中)
icon 一方通行(ストーカー)
(生存中)
村作成:2012/11/24 (Sat) 00:23:19
オレンジ さんが村の集会場にやってきました
オレンジ 「開始は45分ね」
オレンジ 「決闘のテンプレが見つからないよママン」
オレンジ
     |  ┃                       ________
     |  ┃      ヽヽ__            イ´    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ヽ
     |  ┃    -┼┐ __        /ノ___     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ヽ
     |  ┃     / |   /      /::/   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
     |  ┃    ./ J  / ツ  ::/:::::::/       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    \
     |  ┃ ――          /:::::::/          ::::::::::::::::::::::::::::       \
     |  ┃ ――         /:::::::::/         ::::::::::::::::::::/\:::::::::::::::      \
     |  ┃ ――        /:::::::/        ::::::::::::::::::::::(__人__)::::::::::::::::::      \
     |  ┃          /_::ノ            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           \
     |  ┃         [___________________________]
     |  ┃         ::|:::::::::::::::::::::::::::                     '                     |
     |  ┃         |::::::::              __       ___            |
     |  ┃         |::::::::             \     ̄ ̄    /             |
     |  ┃         |:::::::::::              ヽ、       ,/            |
     |  ┃ ――      \:::::::::                 ̄ ̄ ̄ ̄             /
     |  ┃ ――       \:::::::::::                "`               /
     |  ┃ ――        /ヾ :::::::             :;:;:;:;:;:;:;:;:;      イ   :;:;:;:;\

こいつじゃないしな」
かっり さんが村の集会場にやってきました
かっり 「よろしく。」
オレンジ 「よっすよっす」
オレンジ 「これだー」
オレンジ 「全ての村で禁止
・掛け持ち、2窓(特に終了後の雑談も「村」として考えてください)
・意図的な突然死(スキマ)
・暴言(昼夜、霊界下界問わず)
・ゲーム放棄

決闘村のルール
・狼の超過前噛み禁止(超過即推奨)
・超過後の投票は早めに(狼以外の夜は超過前推奨)

やる夫決闘ではオススメしない行為
・他撃ちで初日吊りアイコンと繋げる行為はオススメしない
 吊られて後追いする可能性が高いので
 恋人陣営が負ける可能性が上がったり
 夜に会話しようとしたら2日目の夜が来なかったり」
イングリット さんが村の集会場にやってきました
オレンジ 「よっすよっす」
イングリット
          xくヽヽニ=‐-/          \
         /刈》≫}ニ=‐,/   /          ,
.        ′ノ《≪{=‐-/   〃             ′
         {「V《≫/、ヽ ′ 〝  /         }
         ∨/ /.\ヽi i  _iL ′ / / /   , .'
        /`¨「 ヽ\ | |´ 丁`刈,/ / / 〃 // /
          /, /ハ ヽ\ 乍ィ灯う}ハ Vレヘ/,ハ// /みなのしゅー よろぴくー なのじゃ
       /// ′ V/⌒〃 乂zソj    , __,, ∨
.       /, -‐- ミ、{ {rf′          ´⌒ヾ´i
      〃: : : : : : : :.\_、          〉 , .i |
.      ″: : : : : : : : .|i: :.ト    {r` ーァ  .仆} |
    ,..: : :/ : : : : :. :.|!: :.|:..\  `= ′イi ||│ |
    ′: :|i|: : : : : : :|: :.∧: : :` ー=≦、 i | ||│ |
     i: : : |l| : : : : : :.|: / : \: : :}{/. : : :\.j ||│ |
     |: : : |l| : : : : : :.|//:/⌒ヽ/. : : : : :.`ー..、 |
     |: : : |l| : : : : : :.|^. :/    〉‐v'´ ̄{: : :.:l |
     |: : : |l| : : : : : :.|: : {__    」!__ノ-‐ イ: : :.:l |」
オレンジ 「それでどちらさまのイングリッシュさん?」
かっり 「イギリスだろ(どや>イングリッシュ」
オレンジ 「イギリスの人か」
ニャンコ先生 さんが村の集会場にやってきました
ニャンコ先生 「むうっ?・・・どうやら今度は恋色決闘村というところにきてしまったようだな・・・」
オレンジ 「ここのお酒ねーっすよ>にゃんこ」
姫 さんが村の集会場にやってきました
イングリット
            ,  ´  ̄マ 什 O丶
            /     ヾ`\乂夂 }
         / 〃  i   ヽ、`゙ミ彡'、
           l  l   l. λ≠ミ i゙ ヽハ
           l  'K  i!,,| l,rャォt ' iソ }ハ
.    _       ,lルリ⌒ゞ´ '゙ゞ;;ソ   ャリ i.l わしがどこ出身なんてどうでもよかろう(詳細不明)
. , 、 ,ハ.    / ,`ヽ f:心          l i l !
,' 彡ミ ニニフ彡´/  } ゙ゞ゙' 、 ,    / l__i!.| 今時のナウなヤングは細かいのお
j イxヾヽ ' ̄´   /' /ヽ、 ‐ ´  /'::´:::|i |
{ ‐く iゝ' ヽ   / / ,〃,ィ≧ー :l|::::::::::::ト、|
ヽ. l |   {  / 〃/´i´^ミ゙ヽ、::::||:::::::_:::::::::......
 `l |、 ノ,,,K:y ,/,/ |::r'-‐ _ イ ̄/三_  ̄`i::::::::::丶
  l .rヒ´::::::::.∧〃,',|::|      |_|ミ      |:::::::::::::::!
. | |∨:::::::::::::∧/,.':::;~ヾ ̄ ,l:/:/ヽ   、 ソ ::::::::::::::|l
. | |..∨:::::::::::::∧':::/:::::::゙'ー :::l::{.   i ヾ´:::マ:::::::::::::トミ.、
. | |.,/∨:::::::::::::∧:{:::::::::::::::::||:i:::`ー┴‐ ´:::::::} :::::::::::|::ヾl
. | |/ , ∨:::::::::::::∧ヾ:::::::::::::||:l::||::::::::::::::::::::::::八::::::::::|::い
.  ̄, 〃il∨::::::::::::::::マ|`ー ¨||::|:||::::¨ー..-...イ::::::::::::::::|`ヾ
  / // l ,∨::::::::::::::::::|:::::::::/.:::|::.゙、::::::::::::::::└‐──┘
  / 〃,/l//∨:::::::::::::::ハ::::::《○:|:○》:::::::::::::::イ:::::::::::::|」
魔理沙 さんが村の集会場にやってきました
オレンジ 「そんな姫さまで大丈夫か?>姫」
ニャンコ先生 「なに~ぃっ!?酒がないだと!? もっと酒はないのか酒は!!!」
イングリット 「イングリット さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:イングリット → イングリッド」
「こんばんは 難題をクリアする男もいないし婚活に来たわ」
魔理沙 「こんばんは。
恋色と聞いて遊びに来たぜ!」
ロック さんが村の集会場にやってきました
ロック 「や、よろしく」
ニャンコ先生 「おお、よろしくな」
「>オレンジさん 「大丈夫だ、問題ない」ってえーりんが言ってたわ」
オレンジ 「なんだろう、こう…中年やら行き遅れの溜まり場臭がするわ」
かっり 「これはインなんとかの予感」
魔理沙 「ん、若いの私だけか?」
イングリッド
               __  _
         _,.rγ''"'' '"  ''" \z、`ヽ、
       ./,Z/""''         \z`、.ヽ
     /)'/zr'            ``、z`、`、
    /./'.z'                    `Z、ゞi
    .l /.,Z' . l . i   .i    i         .`zi ,'
    i .,Zl  l ,i  .l    i',        .'l)'
    〉Z!.l  l .i_',_ .l', .i   l. ',,, rr‐',  i . l ',
   ./ .`{ミl  N._,`l寸.、 .l.、 !'"`、i ヽ,'l./_l .,' .',  かわいいにゃんこが来たではないか
   .,'  .Y`、l / ,ら衍ト`' ヽl _, -‐ 、i〈 レ .',. ',
   i   .', 〉ヽ 込乃     ===ヽ`l'ィ'   i i よーしよしよし>にゃんこ先生
  .l    ゝ-.',     、      ノ.,'  ,'l l
  l   /    ト    、_〆 _, _, -‐ ‐ < .l .l
  .l  /     ,.r.''‐lヽ‐- ‐_,´/i´ .`、: : :ヽl
  .! λ   ./ /,- 、: `、 ∨´r''".l .',   }'"`-、`、
. .l  i i    .,'. i i   ヽ: :y'" .   l .〕.-r'  i  ヽ
  .l . l .i    i! j :',   .〔r'    .l/  .!  / !..,'、
  i .l i   l〉'l : ',   .八  r‐.'"   ,、`ニ >-'‐< `、
  .i l .i ./、: : :.L -个:l ヽ.`ー .-‐'" ト、: : : : : : ヽ=`、
   .',l  ', \``、ーl   _l: l   `l"': :l.-.l:.: : : : : :.l }ー-〉
   ',!  .', .l` ーr-'-`ー-`=‐-┘: : l': :>.、,_: : : :|/: :./
    `、  ヽ.l  .l : : : / .ト、\OlO: : ´: : : :.`i、‐'`ヽ'
     `  ` ./: : : :ト、 l `' ) .l:.: : : : : : : : :.:.\
   ,、_     /.: : : :.l 、-‐''、Oj O.: : : : : : : : :.,〈
  (\\>-、/: : : : :.:l,.r-.〉、 /、`.: : : : : : :../: : ',」
ニャンコ先生 「\ __ノ /   、 { /  \ : \
ヽ   (     `   __ `、 : ヽ
  )   ヽ     ヽ、 \ \ ヽ: :',
/ /⌒ヽ   \    ヽ/::'; \:! 行き遅れとはなんだ!
                ∨}  ! 行き遅れとは!!!
                ヽ}/    |
                         l---- ‐- 、
               ,     ,'   o _ィ
               入   Y     , -‐'´
               ∧  `>-'   /
`ヽ、 __        / }/     /
\ (   )>‐-----‐/ /    /
オレンジ 「オレとかっりが詳細不明だから>魔梨沙」
オレンジ 「あんたは中年だろうJK>にゃんこ」
インデックス さんが村の集会場にやってきました
クリーパー さんが村の集会場にやってきました
SEエックス さんが村の集会場にやってきました
パチュリー さんが村の集会場にやってきました
SEエックス 「どうしてイレギュラーが発生するんだろう……」
インデックス 「何だか呼ばれた気がしたんだよ!」
イングリッド
      _x≦ ̄ ̄`¨¨¨゛ヽ、
    /   / /  ̄`ヽ ミミミン^ヽ、
   /  / ./ i  i   ∨ミミ/《爻 ヘ
.  /  /  /  |  |  i  ∨ミ|》爻爻rヘ
  i  .i  .i.  ||  !  ヘ  ∨|《爻爻爪 >オレンジ
  ト、_||_x、_||  ト、_x‐__|| ヘ》爻爻从
     i 斗rミ' `─x斗r-ミ 彡=、《ミソi..| 失礼な奴じゃのう 人を年齢で計るでない!
     {代zツ   i i之タ゛ レr^i | 7|  |
      |xxx ノ   x┴‐'xx iノ_ノイi |  |
     人゛゛    xxxx  ノi´/| | |  |
       ヽ、 ⌒(    /  '|  |.   |
        | iヽ、_, イ___| ̄|    |
       / |  .|`Y´:.:.:.:.:.:.:.:.:./ i   |
       // ̄ ̄i:.:|:.:.:.__:.:.:.:/  |   |
     __.リ:.ノ ̄ヾ,〈_/  |:.:./  /--、 .|
     i:.:.:.{  _、/ i,=  イ:.:/  /:.:.:.:.:| .|
.    /:.:.:.:リ  | ノ    |、i  i:.:.:.:.:.:| .|
    /:.:.:.:.∧¨7个、ヽ、  レ|  |:.:.:.:.:.:| .|
  ,ノ:.:.:..:/:.:.:∨:./:.:ヘヽ `ン:|   |:.:i:.:.:.:.| .|
  ヾ,/¨/¨` 〈_∧/:.:.:.:| | |:.:|:.:.:.:.| .|」
ニャンコ先生 「         ゝ    /. : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
        ) (     ' : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
       /{ ⌒     ヽ、_.:.:.:.:.:.:.__.  '       ,
        ん` ,ィ:::‐ 、       ̄   ,ィ'  ¨丁`ヽ  ´_   なにぃぃぃっ!?
      ′ /._ !:::::::lヽ         / !::::::::: |   ヽ     わたしはピチピチの若者だわっ!
     ; ヽ.  `ヽ:::! }      { _.⊥ -‐┴…-   `
     ! ヽ`    ``              ___ノ
     '                          ____ノ
      '、       (  _ゝノ     )
      ヽ      `T´  ヽ.___. ィ´」
クリーパー 「よろしくお願いしますね!」
オレンジ 「インなんとかってイングリットのことよ>インデコッス」
アリス さんが村の集会場にやってきました
アリス 「よろしく頼むわ」
かっり 「インなんとかタワーができるわけないだろ常識的に考えて・・・(震え声)」
オレンジ 「イングリット、あなたは行き遅れのほうだから大丈夫だ問題ありだ>イングリット」
魔理沙 「年をとれ、なるべくたっぷりと>オレンジ」
上条当麻 さんが村の集会場にやってきました
インなんとか・銀時 さんが村の集会場にやってきました
ロック 「…俺、そんな老けて見えるかなぁ これでも若いつもりなんだが」
ニャンコ先生 「\
  ヽ        r 、 ___
  ヾ:'::、       j  {:.:.:.:``r‐ァ
   `、:',    __ /  ヽ._!__ノ {
        ヽ`t _. -┬ 、 ノ

ねこじゃらしで戯れるニャンコ先生の図」
インデックス 「あれ?何だか勘違いだったんだよ?
まあいいや、みんなよろしくー。」
パチュリー 「         /:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽヾl  / /
        レ': : : : : : : : : : : : : __.: : : : : : : : : : : : l i!|/ /
        /: : : : : : : : : : : : : <   ヽ.: : : : : : : : : :.:.:.∨ _/_
      __ /:.:.:.:: : : : : : : _.: : : : : ヽ  l.: : : : : : : : : : : : ヾ´  .l
     l´: : >、____ノ: :_ノ´  ヽ,._ ノ  人.: : : : : : : : : : : : /  ヽ
    l: : /l__ _,r-イ|´   l   <_ _/ `l: :l.:.:.:. : : : : : : l    .l
     〉:/ l i |ヘ .| l    l  l .i 」 l   l: :`¨: :,二ニ、: :l_ _./
    l: :l l .l!| l l .l   」-十_|___|__|   `ー‐' .i ノヾ、  `ヽ、
    レト、|.  i!| l.l l  二j r ァ―::ァ |    |    ヾ、.:.:.:.ヽ、   `ヽ
.     i ト'´ i!〉', i!   ̄  __弋z::シ i i!   .| l     l`フ: :〉、   /
      |__ i! ', ト‐\     //_|_.  | l .l   l ,イ: :/ ヽ   /
         `l  ',´l   `  -  ´  7   ̄ ,l  il  トヘレ'  ヽ ./
          l.   l. '        /    /i| .i! ├∨     ∨    年齢なんて大したことでは無いわ
 .i、._ノ|.   ,'   丶.  __     /     /ノi| .i!  |
  |lllllll|.  ,'     丶、´   _ノ   .ノノ/i,|  i.i  |           どうせ見た目相応の者なんて少ないのだもの
. .|llllllll|  ,'      / `>'    ////ノi|  i i  |
.  |llllllll| .,'      / ,/     / _ _|   l  |
. . |lllllll|/      /    ///´: :`´: `|  i  i|
.   |llll,/      /     / /:.: : : : : : : : | l  i |
  .|l,/    /     // ,∧ : : ,.-、:.:.: : : | l  l l
  j|'    /    / ,/ . ,l: : ヽソ,.-、ヽ,.-、 | l   .l l
  /   /   ,. /  / /レ'个、/: : :l: : __ `i| l  i l l
. /   /  //   // / .i l.: : : : : .レ´: : l_ | l  l l l
´   /  ///  // // .l |: : : : : : : : : : : i l l  l .l l
.  / / / /  // ,// i l |.:.:.:.: : : : : : : : : i.! ` l l l
. /  /  ,/  ,// ,// ,l l  レ: : : : : : : : : : : i! .|  l  ヽ
´  /  /  ,/  // l l  ,〉.:.:.: : : : : : : /: :ヽl  l l  ヽ
.  /  / ///  //  l l  /.:.: : : : : : : /: :/: :| ヽ  l  ヽ
 /   / /  /   /  .l l  i|:.:.: : : : : : /: : / : :|  ヽ  l  ヽ
./  /./  /   /   l l  i|.:.:.: : : : : ´: : /.:: : |  ヽ .l  ヽ」
上条当麻 「なぜだか呼ばれた気がした

普通村いきたかった気がしなくもないが」
イングリッド
                 _rz_<.、  ‐- .. _   \ー 、
            〃: : :.ヽY:\   _ ...メ-‐   >‐-ヽ
                l!: : : : :lj}  :\x=/   /     \
              ノ乂_ノイ:\://    :/  :/.:/  ⌒ヾー 、
         // /\ \.:/ ./  :/ \./  :/ :/ / ハ 〉 ト,
         //   l   .:Y⌒:} 〈  :/  .:/\ / :/ /  :/:/ :/ :!
        //    |  | }l lt,.:! ` tーrx<  .:/x、/ /  :/:/ :/ :/ んー 名前がまぎらわしいのう
.     /       ., j:八ゞ     `弋_爻、ー :/ /ー<:/ ://
   /       / V/./,:`ti           、、   ヽ:/ おぬし改名せんか?>インデックス
 ,        /   :Х/ :l!          弋爻 、 ′
/        ,     /   `y八            '   /
        /    , '   / | ヽ    ー― 、   /
  ,     /    /   /  :∧  \     `   人
      /    /     ′ :/: : \  \      ,<   \
 ′  :/    /    /   /: : : : : \  ` ー<    \   \
/   :/    /    / /:\: : : : : : `辷z彳、 \   \  \
    :/     ′  /: ̄ ̄ ̄:\: :r― 、_}},、:.ヽ \   \  \
  . :/    '    /.: : : : : : : : : : : Y}_  {_}:l: :.!   \    \  \
  : ′  /   ./.: : : : : : : : : : : : :|厂  /ハj: :.|    \    \  \
 /    ./  : /.: : : : : : : : : : : : : jl  //: : :\!      \   \  \
./  . : :/  . .:/.: : : : : : : : : : : : .:.:从∧ /: : : 、: :ヽ      .\   \  \」
SEエックス は SEエックス に KICK 投票しました
SEエックスさんは席をあけわたし、村から去りました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
インなんとか・銀時 「どうもー」
上条当麻 「……」
インデックス 「とーま、とーま!
どこいってたの?心配したんだから!」
SEエックス さんが村の集会場にやってきました
アリス 「あら、随分見知った顔がいるわね
まあいいわ。それにしても随分と愉快な顔ぶれね」
上条当麻 「どうしたんだSEエックスは?」
オレンジ 「エクッスにイレギュラーが発生したっぽいな」
SEエックス 「タワーを無理やりにでも完成させるのもレプリロイドの使命だ!」
かっり 「かっり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かっり → やらない夫
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2459 (やらない夫03)」
イングリッド
                           __
                 _rfニ≦、< ̄{{: : :`:. .、
                  / / 、  \_>\、: : : :.\
                / :/ / ハ   ヽ / \、: : : : Y
                   '  .′   l    ハ\ / |\、: :.!}
               l:l { l  | _」..斗<___ ヾ.」 /:>彳 >オレンジ
                 从_ .斗‐-   ィlf r:ヘY f/:厶/ ハ 
                ヽYィ'TtY    ゞとつ  '/ r、Yl八 行き遅れいうなあああああ
                  l ハ izタ ノ  ""     冫'/ |  \
                     八 l"" `____      fr-<〃  ) :ヽ
              /  人  V´/⌒ヽ   八/  :/  :ノ
             /  /  丶 ∨__ノ //  :/-―.く
            /  / _ / > . _.. イ/  :/. . . . . . . \
            /  /  :/.:.:.:.\ fニ:}}: :{{:ニ!   :'. . . . . . . . . . . .\
.          /  /   :/.:.:.:.:.:.:.:.:>/⌒yー┤  ├‐-,. . .\. . . . . . .\
       /  //   :/.:.:.: (__/.::八.:.:/.:.ヽ:.   \/. . . . . \. . . . . . .\」
魔理沙 「…私が女神を引いても普通のCPは作らないでおいてやる」
上条当麻 「むしろお前がどこいってたんだっての!?
結構探したぞこっちも>インデックス」
オレンジ 「タワーを完成させたな」
インなんとか・銀時 「どうもー、イングリットでーす。」
インデックス 「名前は勝手に変えられないんだよ!大丈夫、私は覚えたから!>イングリッド」
上条当麻 「……(イングリッ「ド」の気が……)」
タワー さんが村の集会場にやってきました
やらない夫 「銀時のイン~は何が入るんだろーか」
クリーパー 「・・・ちょっと・・・今どういう状況ですか・・・?」
オレンジ 「先生って少なくとも100歳やろ>にゃんこ先生」
ニャンコ先生 「                _________
           , -‐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ‐- 、   ∧
      _ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>x/  \
     / /.:.:.:.: '´: : : : : : : : : : : : : : ` >≠´.:.:.:.:.`ヽ`丶    あと5分で時間だな、
      {  /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/〃. : : :.:.:.:.:.:.:.:.} , ,,ヽ   何人ズサーしてくるか、
     ヘ ,'. : : : : : : : : : : : : : : : : :r‐- </. : : : : : : : :.:.:.:/ / _,',   楽しみに待っておるぞ
        ! : : : : : : : : : : : : : : : : : '、  `ヽ: : : : : : : : /    - }‐- 、
        {: : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶    ` ー  ,    _, _, /…'
     _入 ` 、 : : : : : : : : : : : : : : ト、    、、 /    _ノ┘'
    ("._ __、    ̄          ヽ',    ´ -,    /
         `ヽ           _.z-\    __z '⌒ヽ
           ` …‐─… ´     `¨ ¨´   ̄´」
タワー 「どーん…(こんばんは)」
インデックス 「とーまが帰ってこないからまいかのところにごはん食べにいってたんだよ!>とーま」
オレンジ 「イン○に決まってる>やらない夫」
ロック 「      _,、r'´::::::::::::::::::,,i!M〃''''ミ:::::::::::::::::::::::::ヽ
  _ ,、r=テ:::::;::::::::::M〃'     .ミ::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /,:::::::/:::::::::::|     ,r'´   ミ:::::::;r-、::::::::::ヽ
   _.,r/:::::/:;:::::::;::::|   /_,,,,_     ミ/ /ヘ\:::::::::}    その顔でイングリットは無理あるぞ、おい!>インナントカ
    // !::!::::i!i!::::レ.'彡'Ο 7      i ,〉  }::::::/
  .///|:从:i_!」,::|   -ー''       〉、 /:::::/
   ./'  iハハ|'0j .i!.  `¨         レ/:::::::l
       ! ! .!´7              r<::::::::l
         .! ヽ `   _,,,_        i .ヽ:::::l
         !  _,,、r,,´r ''¨ ヽ         ヽ、i
          '、  Kゝ ,r'¨´, i           L _
              ヽ  ヽri- ',´- '    /      Уヽ::`ヽ、
            \ `´      ,イ:     , '´ /:::::::::::::i`::ヽ 、_
             \     /:::   , '´   /::::::::::::::::|:::::::::::::::` ヽ 、
               ヽ、 , rヘ::::::  , '´    /:::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::
                   r'!.r i´       /:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::
                  .i.'i_,、rl      / :::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::
                 /i {:::::::::l     /::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::」
「銀(イン)て子を別の世界で見たのだけども」
インデックス 「ごはんー!(がぶ>タワー」
博麗霊夢 さんが村の集会場にやってきました
霧雨魔理沙 さんが村の集会場にやってきました
上条当麻 「なにやってんだお前は!?>インデックス」
ニャンコ先生 「                     /      \
                 _ __/        ヽ
              _..ィ''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\       ,
               /: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、       }
       ___彡'゙. : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::゙,       \ ____  
    { ̄      {: : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}      ヽ : : : : ``:<_ _.. -‐‐ 、   むうっ!?
    人       |: : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j         ’, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \    \ なにやらあちらのほうから
      \     ゙, : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,"           Y .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \    Y ハンバーガーのにおいが・・・
      \{   ヽ: : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:./             ! :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ     }
        |     \: : : : : : : : : :.>'´        ) ,    } :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、  /
       !     ` ー-- ‐=彡         , ‐= ´   八 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨
         ‘                     /   ‐',. 〃 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. !
        人     、               ,. -‐‐-ミ / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. }
         ト、   ミ -‐…‐-ミ    、 ノ  r' ニ     `< :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/j
         { \   ー      、_ノ^¨ (__..     \ =…‐---‐='"  〃
         |   `>=ニ ..___ .. r</  ヽ        ヽ        /」
イングリッド
      _x≦ ̄ ̄`¨¨¨゛ヽ、
    /   / /  ̄`ヽ ミミミン^ヽ、
   /  / ./ i  i   ∨ミミ/《爻 ヘ
.  /  /  /  |  |  i  ∨ミ|》爻爻rヘ
  i  .i  .i.  ||  !  ヘ  ∨|《爻爻爪 >インなんとか・銀時
  ト、_||_x、_||  ト、_x‐__|| ヘ》爻爻从
     i 斗rミ' `─x斗r-ミ 彡=、《ミソi..| からかうでないわ!このたわけ!
     {代zツ   i i之タ゛ レr^i | 7|  |
      |xxx ノ   x┴‐'xx iノ_ノイi |  | その名前をかえるのじゃ!
     人゛゛    xxxx  ノi´/| | |  |
       ヽ、 ⌒(    /  '|  |.   |
        | iヽ、_, イ___| ̄|    |
       / |  .|`Y´:.:.:.:.:.:.:.:.:./ i   |
       // ̄ ̄i:.:|:.:.:.__:.:.:.:/  |   |
     __.リ:.ノ ̄ヾ,〈_/  |:.:./  /--、 .|
     i:.:.:.{  _、/ i,=  イ:.:/  /:.:.:.:.:| .|
.    /:.:.:.:リ  | ノ    |、i  i:.:.:.:.:.:| .|
    /:.:.:.:.∧¨7个、ヽ、  レ|  |:.:.:.:.:.:| .|
  ,ノ:.:.:..:/:.:.:∨:./:.:ヘヽ `ン:|   |:.:i:.:.:.:.| .|」
SEエックス 「きっと淫乱アイリスのインなんだよ……」
やらない夫 「なるほどな。納得だろ>オレンジ」
インなんとか・銀時 「       /| .N '             ,_≦<⌒
        | ∨        ,、 ,、 、ヾ-ヘ> 、-ミヽ
     /` ,.ィ    , / ハ !ヾ|ハ.V, ,ト,ハ-ヽイ
     /'フ//∧,ィ ./.|/ ,、リ小|,ト,:|:リ、:ヽ|:<
     И .レ ' .|//ノ /jィ::ハ::!:::リ;メ「ハ:}'ヾ、Y   いや、イングリッド?んなもんしらないよ。
    弋ー__,、 | ,//|'/|/:ム!/‐|l::::|リィtチ''Vリ   大体なに?イングリッ『ド』って?英語の過去形なの?原型はイングリさんなの?
    ヽ-≧:::Ⅵ.代!ハ:|;::/,ムtチ Ⅳヾ ̄ .トヾ   そんな今時過去形みたいな名前なんて売れないにきまってんだろ>上条
     .`T:|;::::ハ|:_'ヽ、Ⅳ ̄´     _,〉  .|
       .ヽト、l:::「:トヾ、`      __,,  .iァフ  
        厶イゞイ≧ヽ      ' ニ´ /./:!
          '´ レヘ;ーヘ  ,,_____,,//:::::ゝ  _ -、
             ハ|;V: : : : : : : /./:::::/7才   ヽ,,_ _
            /イ:::レ:ヘ  : : : : 'ーァフ::::/イ     /`ー-ミ、
           / /_::::::::::::ハ      j |:::;イ     , ′       `丶、
          ム-- ミ丶::::「' :.    //:/     , ′         ヽ
              ノ:::ヽV|__,,,、 ィ7 //     ,:′    ,      ハ
            /::::::::ハ.'|  ` /〃     ./       ./!      ハ
           /:::::::::::::::ハ !   .//′     /      ,'::!       .ハ
          /:::::::::::::::::::::::ハ∨ //     ./         ,::::|        .ハ
        .ハ:::::::::::::::::::::::::ハV//      /         ,::::|        .ハ」
オレンジ 「準備できた人から投票だ」
「魔理沙が2人!?」
紅茶 さんが村の集会場にやってきました
紅茶 「消えるのだわ!ぶっとばされないうちに!」
霧雨魔理沙 「実はタイミングを狙ったぜ。
嘘だけどな。」
パチュリー 「          , - ‐- 、   _ _
      _ ,/´     \,'- - 、ヽ
     /  、-= - 、     ¬-ヽ }
    ,'ヽ_‐-}_ヽ_ `´,'_´ ヽ、_,/ /_
   /ヽ/`´/:.:/:.l:.:.l:.、:.\ /_ /、 ヽ
  ゝ,/:.:./:./-‐{:.:.|:.:.|:.|‐-|、|ー、´`}/ ヽ
   /:.:/:./:.:.|:.|__| リ{:.:.|:.|:.__|:.|:.:.:.:.ヽノ ` 、. |
   |:./l:.{:.|:.:|:.{.l心ヽ,,/´仡タ,l:.:.:.:.:.|   |- '   見知った顔も多い事で・・・
   リ' ヽ:.:.ゝ:.ヽー'_ノ^ヽ.__-'/:.:.:.:.::ヽ--'
     /:.:.:.:.:.::ヽ、 -  _/:.:.:./:.:|       まあどうでもいいのだけど
     /:.:.:.:.:.:.:.:|-‐`i ´_/:.:.:.:.:/:.:.:.:.|
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:| /´l´/:.:.:/:.:.:.:.:.|
   {:.:.:.:.:.__:.:.:.|/ /:.:./:.:..:.:.:/l:.:|
   , - ´/⌒ヽ {:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/ ゝ:|
     / .  |  |:./:.:.:.:.:.:.:/ `,:.ヽ」
タワー 「ぐわー!>インデックス」
河城にとり さんが村の集会場にやってきました
霧雨魔理沙 「あ、わり。被った」
上条当麻 「これは酷い……>紅茶」
アリス 「あらあら、博麗の巫女に白黒魔法使いも・・・
って2人いないかしら?」
紅茶 「あっ」
SEエックス 「どうしてタワーを完成させられないんだろう……」
河城にとり 「.             ,;" ̄`ー"`ヽ. __
.         ,;^;(" ̄`ァ£、,__ _ノ´;;;ヽ_
         /,;;;:cゞ⌒;::::::::::::::::::;;`8;;;;;;/_| ))
   ((  ,ヘ, i;;:;;/::::ニ::トλ::リλ;:;:;`!;;/⌒ヽ
       '、ノ⌒.ルLi ○   ○ iλ/  .丿
.       (   .ハル""r-‐¬""イ/   /       よろしく頼むぞー人間たちー
        \    ゝヽ、__,ノ_ノ/   /
         \ ゙ヽ_/父ヽ_ノ  ノムヽ        今日はお祭りらしい?
           弋  >◎<  ノゞ!。ノ;ヽ
            ノ_/ E \_λ.にノ;;;;)
           く;r:‐'ー--、__>i;;;;;;;;;;;;ノ
           / `    ´ ヾ;;;;;;;;;ノ
         /__ / __  ', __ ヽ_
        </ 凵,'  凵  ', 凵 ヽゝ」
オレンジ 「おめー飲茶だろう>紅茶」
紅茶 「紅茶 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:紅茶 → 銀
アイコン:No. 5571 (紅茶) → No. 642 (銀)」
魔理沙 「え、私分身してる!?」
ニャンコ先生 「                   _...  -‐…‐-  .._
            __    /            ` 、
        ,. '´ 、、   `丶<,=、               \    同じ名前のやつが2人もいては
      / ×   _ )‐- ._ ヾ〈              ヽ   わたしは判別がつかんぞ
     /       ´ `'"´   Y                 Y
    //⌒ヽ     、、    ゙,                   }
  <.__/.:::::: : : : ',  ×        }                 /
    ヽ::: : : : : ノ  , , 、     丿               \
      \: /        /            ____ヽ
       }          _ /。 /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /    ,.  '"´ └='´
       └= '"´」
「これでよし…」
霧雨魔理沙 「霧雨魔理沙 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:霧雨魔理沙 → 鈴仙・優曇華院・イナバ
アイコン:No. 5486 (霧雨魔理沙06) → No. 39 (鈴仙)」
博麗霊夢 「博麗霊夢 さんが登録情報を変更しました。」
「あら別の世界で見た子だわ こんばんは>銀(イン)」
クリーパー 「ええい!爆発すれば自然と目立つ!」
博麗霊夢 「よろしく」
インなんとか・銀時 「             -、 、  ノj/丿   ノ)
           (ー 、_) Y´ //⌒'ー' ∠ ,___ 、 ヽ
            ヽ、            <,_,ノ)_,
       (ー‐ ' ´ ̄                 / /
        >‐ 、                       \
       /                 ヽ    ヽ)丿
     /⌒7                  l     く __/
      _ノ     }  }       |l|l|l|  l   __ノ    うっせえなー偽物。俺は本物だ。
    ー'‐一  !    / / // /   __/| | l|l|リ l|l|   < _,    大体てめーと俺でどう違うってんだよ。
      `フ  ノ////ノ/ イ l////`|メ l|リ l l|リ  、_ ノ   髪の色一緒だし、眼鏡かけてないし……完全に一致じゃん?何がおかしいの?>イングリッド
      (rォ / ' /⌒Y { {/ ヽ{/ ,ニ,ニ/ l リ /ハ リ  ヽし
      /い! j に! !l ハ(  ´ `''┴  ノイ//-、! j トヽ〈
        ソィ八 つ l!{           ノ'イテミノ/丿 )ソ
         乙ィ \ ヾ           ` {「ト(
         ノイ l| l「|          ‐__,ノ 从{
        /| ∥|! ヽ        -=||   ̄ ̄|
          リ |しレ   丶、     'ー||      |
        F== ‐_- ,,_   `  、    ||    _|
        |       ̄ `ー_、_  ヽ、_,/||_/   \
      / ̄´"''-..,,_     ` `ー/- .,,__/  ∠`ーく
   _,. ‐'´ ̄ ̄´"''-       //  ̄〉{  /  --、)
 /                  //   /,ハ  }   K }
/                  ヽヽ //   !     し′」
オレンジ 「なんつー…コンビネーションなんだろうな(棒」
東風谷早苗 さんが村の集会場にやってきました
やらない夫 「伝言ゲームみたい>となりタワー」
魔理沙 「鈴仙か、波長をいじるなよ…びっくりしたぜ。」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「いやはや、とんだ失礼をば。
改めてよろしくお願いしますねー」
インデックス 「これおいしー(もぐもぐ>タワー」
SEエックス 「             ,. -――――- .._
        ,. '´ ,. -―――- .._ `丶、
        / ,. '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、 \
      / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ,>、
      ,' 〃:./ ̄ ̄``¨''' ー- ..._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!  l
.     l ,'.:.:/               ̄`ヽ:.:.:.:.:.:| |
.      | |:.:,'   ,. -―‐- 、          \:.:.:|  |  どうしてヘイトが存在しないんだろう……
.     i |.:.|  /::::::___::::::::\./`>,、_   ヽ;l /
      `!.:.! /:::::/\/\::::::::', { トドiヽ.   }/
        ',:.',{::::::i\'´ `ヽ/i::::::::i ` ヽソ  \ノ
        ヽ', ::::!/ヽ ノ\!:::::: !       ヽ
.        ヽ::::\/\/ :::: /         ィ´
         \ ::` ̄´::::: /     -‐r'´
             |` ‐--‐ '´\       /´
            ノ_ __ __ .: .:.:.:`Τ ―-'
         ,∠´-――- `ヽ、_i__
        / , ' ´ ̄ ̄`丶、 \  \」
インなんとか・銀時 「ほら、銀って呼んでインって呼ぶから・・・」
河城にとり 「            _,,... -─- 、.,___
        ,.- 、/´  ( L )    `ヽ、 __
       _,,.! ‐'' "´ ̄`"'' ー- 、.,__   7´:.:.:`ヽ.
      ;´         __,,.. -=ニ二i:.:y⌒ヽ:.:';
      ';   __,,..-‐:.''" ̄.:.:.:.:_」__';:.:.::.':;8:.:.::.ノ:.:.:i
      ;'^y'´.:.:.i:.:.:!:.:__」_ト、:.:.:.:.!:._」_:.:.:i:.iニ.:.:.:.::.:.:!、     …私の隣にクリーチャーがいるんだが
      ):/:/:.;':.:!:.:.!.:.:__!;」 ヽノ    ゝ|:.ト、:.:.:.:.:.:.Y
     〈:.:レi:.:.i:.:.:';:.:!ァ      、___ノ 〉:.リ:.ヽ、:.:.:.ヽ.,     これが人間世界の発明品か何かかい?
      ヽ:i_;ハ__;:ヘハー'       ∠:.|:.:.:.!ハ:.:.:.:.:iヽ.
      7´:.ノ /:./!        ""ソ:.:!:.:.:.:.;ハ.:.:.:ノ:.:.;ゝ
      レ'´、_,!ィ':人''"  ⊂つ   ,イ:.ノ:.:.:.ノ レ'"ヽ、ノ
      ´    )ノ:.:.:ノ> .、..,___,,. イ、レ'レ'"_,,..,,_
          )ノ´  ,.rイ!、__,.イ_  >ァ、:::::::::`ヽ.               _____
              ,rく  /Mヽ.   r'ン  `ヽ、:::::::i             '´:::::.:.:`ヽ
             / }ン'ヽ、゜゜ _ン'´  y    ヽ_」ヽ、           , .'"ー----'"
           ,.ヘ. /   Q'´     i    r'コ、::::::::':,       . '
        _,/  `i   ノFヽ、     ',    \ノヽ、:::::i    /
     _rァ'"´ ´   く`ー'" ハ   ` ''ー--ヘ        `ア7'つ'、
   ,.ィ´i        !>、.,/ニ!      ,ハゝ、      // 7´   !
  (_ヘ. '、     _/  7  `Tァー-‐''" ヽ. ヽ、,    _」」、'、___ノ
  ノ!'ーヽ'ー--=ン´    /    !       \  `''<:::::::::|
 / ノ!   r'"´                    くヽ;:::::::ノ
 レ'/   ノ /ヽ、   /               ,.へ \>i'
 ノ!   / 〈`ヽ、_>        |    ____ く/`ヽ  /
(/    `ヽ.`ー‐' / 「二>  ______  「ー ''"i  ヽ、ノ ノ
        ` ̄7`ヽ!____」  |ー‐‐'i  ヽ、__ノ  ___ノ´
        rァ'  /、`ヽ、.,  L____」 ______,,./´
        ! `ー ' 7    `'' ー-‐'´!   |、
        ,'    /        「`ー-'7
       ,'    ,'         !.    |
       /´ ̄`ヽ!         /´ ̄` !
       ト、.,_____ノ!        i    ,i
       `ー--‐'"         ヾ二ニン」
河城にとり 「あ、音速が遅かった。」
アリス 「なんだか今日は見知った顔をよく見るわね・・・
そして何だかよく分からないタワーも出来ているし」
東風谷早苗 「ずさー」
ニャンコ先生 「            {  ,  ' ´: : :`丶:.:.:.:.`丶、
             >'´. : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:.:\ /ヽ
             /. : : : : : / \: : : : : : : __/   ',
           /. : : : : : : : ;    `7 ̄ ̄: :.:.:.:.:.:丶   l  いやぁ、ハンバーガーもおいしいな
        /. : : : : : : : : |    '. : : : : : : :.:.:.:.:.:.:` 、 |
        ,'. : : : : : : : : :j   | : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ
          ハ: : : : : : : : : :/    ,: : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.}   ',
         ! ヽ: : : : : : ;     、 : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:/   !
        ',   ` --‐ |     \: : : : : : :.:.:.:.:/   レ┐     r==┐
          、     r┐ l   、    ` ‐----‐ ´   _ ,彳 j      ノー‐:t
           ヽ   | ヘ '、 -`  _          / = / /     f -:::::-1
          .::::\ ',ヽ\\  =  ``          ノ/ 〃       |  塩|
            ::::::::_>\`く=-` ‐- . __ 、___.x._ノー彡' /  ̄`丶  |   _|
           (    \`ミx._ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: _. ィ'´/ _ノ    )   ̄
           `ヾミ_  >‐-=.`¨二二¨´=-‐< ¨ _.. -=ニ´:::.
            ..:::::::::`¬=‐ ========= ‐<´:::::::::::::::::::::」
オレンジ 「これだけ集まれば上々だな、村が3つやってるしな」
タワー 「食べてしまうの…?>ニャンコ先生」
フランドール さんが村の集会場にやってきました
SEエックス 「俺はイレギュラーだ! クリーチャーでは無い! > にとり計画」
イングリッド
               __  _
         _,.rγ''"'' '"  ''" \z、`ヽ、
       ./,Z/""''         \z`、.ヽ
     /)'/zr'            ``、z`、`、
    /./'.z'                    `Z、ゞi
    .l /.,Z' . l . i   .i    i         .`zi ,'
    i .,Zl  l ,i  .l    i',        .'l)'
    〉Z!.l  l .i_',_ .l', .i   l. ',,, rr‐',  i . l ',
   ./ .`{ミl  N._,`l寸.、 .l.、 !'"`、i ヽ,'l./_l .,' .',  もー名前が紛らわしいから
   .,'  .Y`、l / ,ら衍ト`' ヽl _, -‐ 、i〈 レ .',. ',
   i   .', 〉ヽ 込乃     ===ヽ`l'ィ'   i i お主ら改名じゃ
  .l    ゝ-.',     、      ノ.,'  ,'l l
  l   /    ト    、_〆 _, _, -‐ ‐ < .l .l 影薄そうなのはふーみんで甘いモノ好きはげろしゃぶ じゃ
  .l  /     ,.r.''‐lヽ‐- ‐_,´/i´ .`、: : :ヽl
  .! λ   ./ /,- 、: `、 ∨´r''".l .',   }'"`-、`、
. .l  i i    .,'. i i   ヽ: :y'" .   l .〕.-r'  i  ヽ
  .l . l .i    i! j :',   .〔r'    .l/  .!  / !..,'、
  i .l i   l〉'l : ',   .八  r‐.'"   ,、`ニ >-'‐< `、
  .i l .i ./、: : :.L -个:l ヽ.`ー .-‐'" ト、: : : : : : ヽ=`、
   .',l  ', \``、ーl   _l: l   `l"': :l.-.l:.: : : : : :.l }ー-〉
   ',!  .', .l` ーr-'-`ー-`=‐-┘: : l': :>.、,_: : : :|/: :./
    `、  ヽ.l  .l : : : / .ト、\OlO: : ´: : : :.`i、‐'`ヽ'」
御坂ツラ美小太郎 さんが村の集会場にやってきました
「まさに「タワー」もいるんだけれどもね」
魔理沙 「タワーは幽々子がいたらくっつけたかったな」
パチュリー 「    _                , -‐  ニ=- \ /       __ヽ
-‐'´ ̄  `ヽ、_ ___       /    /      ∨_ , -‐'´    l ヽ
                 ̄ヽ   /    l  _     }          l   l
    ________       !  /    {/   ̄ヽ./             !   !
、イ ̄.: : : : : : : : : : : :. ̄ヽ  l-‐┤     ヽ        \         {  }
\|: : : : : : : : : : : : : l : : : : >- }   l       ヽ、       \'´ ̄`' ‐- ゝ ,'
_,>:! : : : : : : |: : : : :i : : : ( /  __ヽ         ̄ ̄ フ_   \      /
_: : : ハ !: : : : : l: :l: l: :l : !: : :_:工二|:二ヽ         /: : T ‐- ゝ    /
ヽ ̄!:Tl ‐-: : :ハ: :l l: :!: :| ̄: : :l: :i l: : : : `. .‐--‐ ' ´l: :l : : l /     /
、ハ: : lハ: : : : ,∧l: | |: l: :ハ: : : : l: :|│l: : : | : : l.: : : : :|: :|: : : !´ヽ、____.ノ
工l二l土! : : l iルl | |: :l土二工⊥!」: : : !: l.:.l : : : : l: :|: : : l
|: : : : : ! ∨:{   l八/ V |: : : : : :!ハ:!: : : |/: :l: : :|: : l: :|: : : i 
て: : : ノ   ∨       て: : : ノ  }: : ノl: : ハ: : l: :.!: :|: : : l  
   ̄              ̄    l:./:./|: :!:.l: :l: : l: :l: : : ハ     魔理沙が二人いようが三人いようが問題は無いわ
                    И:/: |: |: l: :i: /l: :l: : :l: ハ  
                         レ: : :i: l:.l: :.N: :| :!: : :i: : ヽ     せいぜい図書館から減る本が少し増えるぐらいよ
                    _j: : : :レ: .|:丿: : :ソ: : : ヽ: : `、 
> 、         ,--、      , - '7|: : : : : :.レ: : : : : : : : : : `、: : i
ヽ\: .> 、_  _  ̄  _ _ , <: : : 丿!: : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : l
ハ : :_>イ |    ̄   ト 、: : : : : :.l : : : : : : : : : : : : : : : : : : i: : l 
: l: :\ \l        iノ  >: : : : l : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : :l  
: :!:-‐ヘ   \       /  ´`ー- i.: : : : : : : : : : : : : : : : : : :i: : :i
: :|      \   /         |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.l: : :|
: :|       /V\          l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : :i」
タワー 「ぎゃー>ニャンコ先生」
魂魄妖夢 さんが村の集会場にやってきました
御坂美琴 さんが村の集会場にやってきました
ニャンコ先生 「                     /¨ヽ
                  /    ヽ‐-  ._  ___
                  _.  -‐ '     _}:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ `ヽ   わたしはおいしいものなら
           __    /:.:.:.:.:.:.:.:!      ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\}   なんでもくうぞ
        | ヽ/. : :.:.:.:.:.:.:,'  ___  '   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        l  : : : : :.:.:.:.:. ' ,イ::ヽ ヽ '_  ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
           ', / ` ‐- ' ´  { レ' ⌒` __    !'´     `ヾ}
            V、 ,ィ:r 、           '    }       >'´
         {、 { レ'‐   、 ,  ,       _.ノ__   ,  '´
            ', ー_´   、_ノー '´      /  _.ゝ'"
           、 _,              _{ {_ /
           ヽ         _.z≦彡"
             ` ァ-‐-、z==彡''"´
                 {  ) ,)>'´
              >‐'´」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「>魔理沙さん
良いではないですか。こういうのもサプライズですよ」
オレンジ 「カウントーいくぞ…」
魂魄妖夢 「なんだコノアイコン!」
インなんとか・銀時 「よお、ズラ、今日もきまってんなオイ」
タワー 「なくなっちゃうよー!>インデックス」
魂魄妖夢 「魂魄妖夢 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 2751 (メガマック) → No. 30 (魂魄 妖夢)」
オレンジ 「霊夢いるか?投票してくれ」
御坂美琴 「よっと、能力使っても遅れちゃったようね
こんばんは」
上条当麻 「……ってビリビリ!?」
インデックス 「分かったよ、それじゃこれからイングリッドはげろしゃぶなんだね!」
魂魄妖夢 「びっくりした…」
魔理沙 「今度たっぷり借りに行くよ>パチュリー」
べぇ さんが村の集会場にやってきました
アリス 「そろそろ始まるみたいね。まあ、よろしく」
フランドール 「素で間違ったのかw」
やらない夫 「またかぶりが出たか>御坂ツラ美小太郎、御坂美琴」
博麗霊夢
      /‐- ..         _
     .,':::::::::::::::ヽ  _ -‐.. ̄::::::::l
     l::::_::::-‐:::: ̄ ̄::`::::、:::::::::::::::l
   /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ノ
   ':::::::::::::-‐::::::::::::::::‐-:::::::::::::ヘ /_
 /:::::::::/ _、:::::::∧:::::l__vr-- 、l,::::`7
 レヘ_l.f7::::::::ヽ::::i  Yf::::::::::ヽr--.y::/
   i:::j っ:::::::ノ `   っ:::::::::,i:::::::::if
   l/   ̄        ̄´.l::::::::i:l    魔理沙、アンタこの前神社来たとき賽銭払わなかったでしょ
   '             / ̄ `ゝ
  ` ー  .._  ̄  _  -::'l`::ヽT::l   今払いなさい、アンタの身代全部にまけといてやるわ
   i:::::ヽ::丶::不 ,/丶::::::::::l:::::::::ヽ:l
    N::`::'::::/j    /ゝ:::::Vヽ、/ヾ:i
    l:::::::::/7iイヽ.,イェ.ヘ::::,、::::、::::r-ヽ
     V`y l:::::L_ゝ::l  Y V `
      .,' 7 ̄:::::::´l   ヽ
     /_ /::::::::::::::::::lェ、 rェ,ヘ
     ヒ/:::::::::::::::::::::::_>‐-_ヽ
       ̄ .下「 ̄ヽt´
         i l   `ヘ
         ' '    `」
御坂ツラ美小太郎 「ようやく見つけたわよ!(裏声)
さあ、今日こそ攘夷志士になって一緒に天人に天誅くだしてもらうんだから(裏声)」
河城みとり さんが村の集会場にやってきました
インデックス 「あ、短髪だー。
こんばんは短髪ー」
上条当麻 「ビリビリが二人……だと……?」
御坂美琴 「いや、被ってるのこれ!?」
ニャンコ先生
                     , ヘ       _ノ^~
            ,-、___.  -‐r‐〈  '、   ~'"
           __{   { : : : : V/ノ  \   ~~'^ー'⌒
        ,.x≦//7   ` ‐--‐'´-‐"¨ ヽ  _.-、_,~~
      /. : : : : : ,'  -‐ "¨  、,    _ }
   /⌒/. : : : : : : : {  _   t__ノ >'   -,′ 今日もズサーが多いな
    { ,'. : : : : : : : : 入  -    V  {   ノ
   ヽ!: : : : : : : : ノ   `‐z、_______ゝ_ノィ '´
     { ` ‐--‐ '        ̄¨`‐'´ }
    ヽ                 /
      `ー ------ --------- ‐'」
インなんとか・銀時 「いやー、どっちが本物なんだろーなー。」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「あっれー。私のAAどこにしまったっけな。」
博麗霊夢 「博麗霊夢 さんが登録情報を変更しました。」
オレンジ 「さぁーカウントーズサーは即投票だかね!」
河城にとり 「             ∠二二 ̄ ̄二` 、
           _,仁>--x(ノ⌒ヽ.二ニヽ
            /´二7⌒`マ二二二二二ハ
         乂f /: : : : : : : : : :. ̄:.`Y_)⌒ヽ
.           / Y: : : !:ト、: : :!:-: :、: : :!: : : : :ハ
         /: :j: : : ル:八: : :|ィ芹k: : :|:.i : : : :.!    何だか一瞬半霊の奴がおいしそうな見た目になってたが…
        . : : |: : : |r芹k\j jヒソリ: i:l: l:!: : :.ノ
        i: : :从:.八jヒリ .  ""/: :从八: :.(     もしや新手の発明!?
     Σ   从: :ハ: : :\""(⌒) u. :/: /: ハハ
            ): : :i: : : : :)>--.〈: :/: /イ: : ∨}二ヽ
          (: : ム斗くK ∧  //`ヽ: :.∧ 二ハ
          ):ル/  ⌒i∧.:i/:./    ∨ ∧_二ハ
           ∧  ァ' メ: :c. : : :しへ __.ノ∨:∧.ニ二i
           〈   ̄ /: : :.ヒ: : : : : : :|   ∨:∧_.二|
          /`ー く. : : : : : : : : : :入 _ メ、:∧二.!
           /: : : : : : X. : : : : : : : : : : :|: : : : Ⅵ:.|二j
.         〈: : : : :./. : > . :_: : : : : : j: : : : : : :ノ二j
            \_:イ } K: : : : : : : : : : : :>--<ニ二.|
          斗<jレ'⌒ ー --─ -<:: : :: :: :\ニ.j
        /´. : : : : : : : : /. : : :リ. : : : : : ヽ. : : : : :.\
      /:ヽ. : : : : : : : : /. : : : /. : : : : : : : :ヽ. : : : : : ヽ」
オレンジ 「5」
上条当麻 「見える、見えるぞ、もう一人のビリビリと矢が刺さって初日吊りされるフラグが!」
クリーパー 「・・・とりあえずひっそりと生きていこう。」
河城みとり 「よろしく頼むよ」
べぇ 「ここにはいい素体が多いね!
ぼくと契約して、魔法少女になってみる気はないかい?!」
雪華綺晶 さんが村の集会場にやってきました
エイリア さんが村の集会場にやってきました
魂魄妖夢 「自分で選択して入っておいてあれですが正直なぜあのアイコンだったのか…」
オレンジ 「4」
御坂ツラ美小太郎 「やだ、何よあんた(裏声)>御坂美琴
私の美貌に嫉妬した偽物ね!(裏声)」
御坂美琴 「ん?あいつに、シスターまでいるのね>上条・インデックス」
イングリッド
             /丶 、   \ /      /\
                /:   \ >――― </    ヽ
             Y⌒.二ニ=-/         \-=ニ二.⌒Y
          |{l |│ r〃 ′′   、    ヽ / |│:l}|
            乂_.|│ ′││  !  │  |!  ∨ │|_乂
            │l |{__L.」__|___」_」|___}l |│
            │| }'〃γ⌒Y    〃γ⌒Y { |│
            │| |  {;;;;;<     {;;;;<  | |│ この村で1番プリチーな
               Y⌒'゛ 乂:_ノ  、    乂:_ノγ⌒Y
            人 __ , ::::::::      :::::::: 、 __ 人 わしこそモノホンじゃ!!
           / / 人     、__(冫    人  \\
           /   /r‐ 、 >  .. ___  .. <  / ) \\
          /  ..:/ \ \ r‐く::r|   |┐:>(>‐く /:.\:.\\
       /    ..:/  /´ y'⌒>、ノヽ></:/⌒ヽ 〉、  :} :} :}
        {     :{ :/. . {    ノヽ⌒(::)⌒{⌒ヽ /. . \ ://
         ヽ   ∨. . . ...\  ノ):::/}{ヘ:::ハ__,〈. . . . . \」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「鈴仙・優曇華院・イナバ さんが登録情報を変更しました。」
ニャンコ先生 「むぅっ!?同じヤツが2人・・・さては、片方が幻物だな!?」
SEエックス 「おっぱい おっぱい エイリア おっぱい!」
「ビリビリってどこかしら」
オレンジ 「ジワジワ来るな 3」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「勢いって怖いわ>妖夢」
パチュリー 「                             __
                       , -───┴- 、〉ハ
                 /             |'ノ
                 , ─く.        x┐ノ⌒マl
             /   ヽ   _ / ̄ ̄ ̄ヽ┘
              └┬ァー-', 〈r'⌒´    |\ |
               , -f´  _レ丿  ト、 __ N ーN
              く.  {  / ーヘ   ィ´ヽ_'´ tリ|\
              Y´< V   ∨  kュチ!   パー==ー、   死んだら返しなさいよ。
                    [>|     ∨ 人`¨´ ' ,〈  \  `\
               /|   | ヽ  ヽTニ´- ',、   >‐──┐ いくら時間があっても読みたい本を
              /__/    ノ  \  マ、ミヽヘ\ /     /-‐┐
          ,  ´ ̄__/   , '´ \     | | \〉', |     l_// 100年は待てないわ>魔理沙
         / , イ /  /      \ ____xヘ,   |,└── ァハ )
        / ./ /    ∧       〈__ 只<  /     / 〉イ \
          | / /    ┌‐>ヘ ̄}     〈_| Y  〈-── -'、 /)/\/
          |.| /    └'´凵`´      ヽ 〉 /`ー‐、──'く´\__
         、 |V     〈__    _, -、_lニロコ´     ト _   ',ー'´
        ∨      / `7´     |<∧>     ', `ヽ |
         /      /  /      /  W        ヽ   ∨」
アリス 「しかしもうすぐ始まるというのに滑り込んでくる人の多い事多い事」
ベール=ゼファー さんが村の集会場にやってきました
やらない夫 「腹が減ってたんじゃね>妖夢」
雪華綺晶 「あなたは私の駒鳥さん?」
魂魄妖夢 「自機組は今回も咲夜さんがいませんね!」
インデックス 「短髪、色々大変なんだねー。
私は全然被ってないと思うけど。」
エイリア 「エックス、私もバスター片手に参戦してみたわ!!」
オレンジ 「エイリアよりアイリス派なんだCO 2」
やしょく さんが村の集会場にやってきました
鈴仙・優曇華院・イナバ 「それも私よ>ニャン子先制」
雪華綺晶 「きっと、それはそれは楽しいなって」
御坂美琴 「だれが、ビリビリだ!!
っていうか、あんなのと、私くらい見抜きなさいよ!!>上条」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「先制じゃない先生!」
ロック 「・…カオスだなー」
ベール=ゼファー 「宜しく頼むわ」
オレンジ 「残念な魔王が 1」
インデックス 「(ごっくん>やしょく」
SEエックス 「俺はエックスでは無い! SEエックスDA!」
河城にとり 「                      _,. -─- .,
               , . : , -、: : : : : : : : :`: .、
                 __i: : : ーっ)〃: : : : : : : : : }、
             // ̄>=‐-ミ: : : :、i: : : : : : :>'´ ̄`ヽ
           / i{: :/     `ヾ、: : : : : :Y Y⌒)   }
             {   ∨/   i   ∧   i ̄ ̄ ○    /
          ',   Li i T_{ }_  ̄|ヽ i  i /     !     あ、あるぇー?
           〉  l | Y ,ニ、   ',ニ、く 」  | !      \
           ,′ /`T 弋丿   弋丿  〉‐┘\i   厂    地底にいるはずの姉さんまで出てくるし
            l∧ i  |             i      \ \
              }ハ 八     c-っ   ノイ   ヽ`ヽミ¨´    なんなんだこの村は一体?
            ノ、 个: . _       _,. イ -く.__ノ、〈:.:j:.:\
              _>/  ̄l ̄/、   __ノノ  >‐く:.:.:.:.:.:,
             // {{ノ\ヽ//ーくr'"´  〈__,.-‐ヽ:.:.:.i
               /-/   i' \ X  /   i   {     }:.:.:|」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「それは私と兎が言った?>きらきー」
やしょく 「よぉ、待たせたな!(CVスネーク)」
ニャンコ先生 「おお、こんなところに握り飯が・・・」
オレンジ 「オレンジ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:オレンジ → 覆面
アイコン:No. 4 (オレンジ) → No. 5475 (葵トーリ)」
ウルリクムミ さんが村の集会場にやってきました
覆面 「先制判定ならオレにまかせろー」
御坂ツラ美小太郎 「さあ、ギンデックス!上条当麻と一緒に国を天人から取り戻しにいくわよ!(裏声)」
クリーパー 「でよねー>ロック」
博麗霊夢
              __              ___
              〉 》  ̄ ̄ >- ―-< 、 ̄ ,. _ 《 〈
                〈 《  >'"::´::::: ̄:::::: ̄` :..//  》 〉
               ゛!i/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、 《 〈
                /:::::::::::::::!::::::ノ:::ヽ;::::::::::\::::::ヘ.〃/
             /:/::::::::::::!:!::::/:;仆、Vヽ:::::::::\:::'不、
             l/:::::::::::::;l:ハ/ノ:::l ヽl::ト、:::::::::::ヽ:、  \
             ノ:l::::::::::::/レ/ヽ::::! _.j:l-弋::::ヽ::::::!   ``ー-、
               l:;イ:::::::;ィ-!L. _ ヽ::|'´ ,ィ≠-、V ト、バ-、    》〉
               j' l i::::::;' ィ代ヽ  `ヽ V_リ jニ7Vlヽ!:;、\ _〃/
              lハ::::iト、 V_リ        L | ノ_::' :::ヽ `√
                  ! V| ヘ     '       ,i廾~:::;| ::::::';
                 ;屮ヘ、   - ‐    イ川_::i::ハ:::::::::;    賽銭を出すのはいい参拝客
                川::;':; >  、 _ イ L.jV:::リ::;':::::::ハ
                 ハ:: ::ノ __l`´ ./ /`及ー'-、::::::ノ    賽銭を出さないのは人の形をしていたかもしれない何かよ
                   /::: _ム | /  / 及 : . : ハ::/
                ,_/:; '- ム ,.ヘへ、/ 及.: . : /  \    さっき素見に来た奴はあそこで塵芥になっているわ
               /_/: . : .夂/)} _/ノ\及 : . :/    ヽ
            , <......: . : . : . : . {と'')、: . : . : . :.i|       \_
            !:::::::::::::::::::::....: . ....ノ ハ ヽ::::::....::::;/ ´,、     ヽ ̄入
            l:::::::::::::::::::::::: .::/,__  .j  |::::::::::::|}-‐7 `、   ,, -‐"´/>\
          _ /!::::::::::::::::::::::::::::'ー-ニ二/:::::::::::/-‐/|<"´    </   ヽ、
        / ~>';:::::: : : : : : : : : ;:::::::::::::::::::::::::::::{ー/;'  `jiニ二!    _ , -‐::.ヽ
       /    〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::.:.:.:.:..:::::::::::::::::::У/   ∧ ソ        ノ」
「おなかすくわねぇ 働かずに食べるごはんのおいしいこと」
上条当麻 「いやだってそっくりだし……>ビリビリ」
覆面 「開始」
雪華綺晶 「お腹が空いたらパンよりもお菓子を食べるの?」
やしょく 「おいおい、まだ食っちゃいけねーぜ?>インデックス」
魂魄妖夢 「夜の勢いは怖いですね」
御坂美琴 「いや、あんたこそ誰よ!?
妹達とか、そんなレベルじゃないくらいに似てないけど!!>ヅラ」
一方通行(ストーカー) さんが村の集会場にやってきました
覆面 「開始できない!」
ウルリクムミ 「よろしくなあああああ」
インデックス 「え?らっれごはんはたべるもろらっれ(もぐもぐ」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「                  ィ
              //     _ . ィ
              / /   , ´  __/
          //  /   /   //
          / /  /   / /'´
            { 〈  |   |  |
         \\ |   |  |
          〈 〈 |-─-' ._/
          へ,ゝ′     `ヽ
          / /   ∧  ∧  \
           /  ,r七_\/¨ヽ.  「    あ、あったあった。
         | |.  ィれrl  セトlハ |
         | |  | 弋ン  ,り |Ⅵ     ではでは、よろしくですー。
         | l. 从    _   ノl |
         | 小. ‘> , __ イ l |
          |  ∧  寸lユ、 |  l |
.        | //,ヽ、 〈 rヘ. |  | |
.         | {////ヘ \、 ヽ、l |
        |  ∨////,ヽ ',ヽ|∧ |」
ゲーム開始:2012/11/24 (Sat) 00:49:29
出現役職:巫女1 暴君1 暗殺者5 おしら様4 人魚1 逃亡者1 人狼5 銀狼1 求愛者1 女神9 弁財天3 夢求愛者1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
御坂ツラ美小太郎 「おーーーっと、攘夷するつもりが手が滑って通りすがりの一方通行に投票してしまったー!?」
博麗霊夢
                ,rナヘ、            , へス,
               く「~ _,,.`>ー- ...,,      /~   \~フ
             ,,. '' " ~        ` '' -<、      ヽ}ヽ,
          ,. ''"                    ゛'' 、   | く、     魔理沙の??に
       ,,. "  ,  /`` 、 ヽ、                  ゛ 、 ,イン
     , "   , / .,'     `ヽ  ヽ、  ` 、           ヽ  | )      箒の柄を回転しながら
   , " ,   ;´l  ,'      \__`;ゝ,,. -‐'i-            'イj'
  /  ;'  / i  j       ''"ヽ `i, \_i             iノ         ねじ込んで
  ;'  |  ,i  _L⊥        _,,ゝ="::ヽ j\    _,, ,-、ヘ,,     i
. i  ,i  ├''"''l |       ,'T´/:::`):::::::;'、  \i⌒y~="'´|     i         さらに、中で逆回転を
. |  .ハ  i.  _,i_i_,,=      i /:::::::::::::::::::::i  Er=''"   i     l
  i .i. ヽ | イ/:';:::::::i      i:::::::::::::::::::::;;'′ "|;,     |.     |         加える事によって
.  ヽ |   ヽ| |:::::::::::::|      `ー---‐"      |;,     l     i
   `!  Ei  ';:::::::::::;!         "´´      |;,     j,    i         破壊力を増しつつ
      ij  `,,~ ´                 |;, _,,r - ´b.   i
       |i  '´'´                   ト'´、 i-、_,ス    i        一気に引っこ抜く
     |;、                      (~ j´~    ヽ.  i
      |_,,.; > ,,                .,, '"´い      ! i        つもりだったわ」
アリス 「おはよう
とりあえず、そこのうさんくさい白い獣でも吊るべきだと思うわ」
ロック 「             _.,、ィヽ--...、
         _.,.、.:<:::::::::::::::::::::::}、
           /:::::::::::::::::/::::/!::/:::ヘ
.         l::::::::ノ::///~//ハ:::::ヽ
          !:γこリ i/` ̄7/ヾー〈リヽ!                     はいはい、皆さん落ち着いてー
         V{ に  u ___  ' 〉
          ∨ゝ,   /こ二ニ7 /                           今日の晩御飯は決まめしたかー?
.            ∨ ヽ L ___/ / ,r────,=,───────‐┬ 、
.           /` \    ___ ノ |l| lilililililil  i;;;;;!              /   ヽ
    ,、r< ̄´\    ヽ、/、     |l| [ニニ]  !;;;;l             /、     ヽ
  /   ヘ   ヽ   ∧j!、   ヾ====ヾ_ヽ          /:ノ        /
  ! ;    \   \/∨∧`>、/´ ̄ ̄____) `  、 _      /'         /
  l       ヽ   /:::j    /    ___ ノ      ` `  _/.        /
  l        !  /:::/ !。 丿    ___ノ           `ヽ      /
  l          ヘ/::::/ ! /     __ ノ                `ヽ、_/
  l     / ̄ゝ:::::://     ,--く
  ! ___ /   _ヽ/     / |  ヽ
  く  ヘ             イ   !   〉
   `>:ヘ         /l ol   l  /
  /:::::::::::ヽ      /   l l   |/
 /::::::::::::::/ ヽ__ /    ヽ ヽ.  l |」
「……………」
インデックス 「おはようなんだよ!」
フランドール 「                _,,,,........,,,_,.へ  __
              ,. '"      》:::::`y';;/|
            iヽ〈 、 __  __, L::`γヽ、
            'r-'、._r'-、ノ⌒ヽ、_r-Yi .,ヘ, ))
     ((  ,ヘ,  `γフラン/λチャンiウ人l/ /   ./|
         '、 '.、くi. ハi ○   ○ .λフフ /    V   きゅっとしてどっかーん!
    <>、  ヽ、ソ弋 ""r-‐‐v,""イレ/__/   ./<>
      /| ̄\(   ヽゝヽ、__,ノ_ノ」   )  /へ
      |/  /l弋r,., _i.r; /L」_/ノ.`  .ム_,.ノ ̄´
         レ  /|弋〈!;;レ'iニi\/ノ-イ   |ヽ
            V ゝ:::く/ヽ」;;;λ  |ヽ  ヽl
              く;r‐'ー--、:;::_> V
              /::::::::::::::::: ::::;;ト、」
魂魄妖夢 「                   _,. ,.r―-- .,__
     ____     ,.ィ''´  '_二__  ` ヽ
      ヽ:::::::::::::::::::\  / ,.rf≦三三三三三≧.、 `ヽ
       ',::::::::_:::>::ァZt:イ::::,.才''¨´ ̄ ̄`''ヽー三it.、 ヽ
     .ノ::/:::::::/:::::j::::」オ'./ i    ,  l、  ヽ  ヾ::ハ ヽ
     ,ノ'''::::::;:::::::::::::;イア  i   l    ',. ',ヽ  ヽ  `≧、. ',
    く:::::::::::/:::::::::::´;''  ,'  l  .l   ',  ', ',__,. 十  ヽ.ヽl
     ヽ::::::::l:::::::::::::/   ;  l.   ',    ',.ノ',. l_ ',   ', i!
      ヽ:::i::::::::::::,'  ,' i -十―‐ト、   ヽ、 .>ァ示ト,.  ', i
      V:::::::::::,'   iハ 、 ト,ァ≠t_\.  >ヘトiじ:リイ   | .l みなさんおはようございます
        l:::::::::::l   i .l  ',.イ'Vlしハ   ̄  ゝ='' .|  .ノ.| .l      今日は鍋が出来ないのですね、少し残念ですね
       |_;::ァ=|   l ',  ヽ 弋tオ        .//j l i
             i!  l.  ',   ヽー--    、     ノ /  j .l
            /ヽ、 i  ヽ.,__>、    , 、  ,イ /  / λ
         l   .フヽ  .l l   >-ャ.., _./ lヽ/ , 7 .ハ
         |  .ハ.   ', ',   /´, .|    / / /'ァノ/ー、`
 ィfァt、     .l   l ',   .r'., ヾ´   ヾ、   ./ l./ ´  ,tァ''¨´`ヽ 
. l,./ rt、\     ヽ .l .∧ /ヽ ー''    ヽ /  |    (./     ヽ
. \ヾニj \   ヽ|./  ヽト 'ーァ     ,.ィァト.、     f'7      ヽ
   \ .lこj .\ /     l ァz,ィ7´::::::::jト、:::::`ヽ、.,ノ' ,'        ヽ
_      \ l'.ヽ.\ r、.     l.,'.ヽ:::::::::::::/::i!:ヽ::::::::::::/  l            ヽ
.         \ーr- .Xー、_  ,'  ヽ:::;オ:::::| .|:::ヽ,:::::/__.',         ヽ
        `t、 ./ / .ヽ,'    ´/:::::::| |:::::::'.,´ ,r-、. ',         /
.          l .|/ ./   /`¨j    l_:::::::|  |::::::::} .l   i l        .ノヘ
         ヽ|. '  ./  /¨ヽ,____. \|  /ヽ/  ,フ ノ ゝ、___ _,..'''´ _ノ
             `tz、. ' ./  ./ ./    ∨   弋r''   ./丶__,..-'''´',
.            | .iー、   / ./':::\  r‐、ヽ     `   ./.   ',.    .',
.             | j  `ァ ,.イ〈::::::::::: ヽー、 ノ.|       i     ',     ',」
SEエックス 「おっぱい! おっぱい! エイリア おっぱい!」
覆面 「みんなー地震大丈夫だったか?」
魔理沙 「おはよー!
今日は誰を吊るんだ!?」
東風谷早苗 「諏訪子様ー!」
ベール=ゼファー
                      / /, /{   リ人 ヽ ヾ ヽ     く、クマーがいないなら夜食にハンバーガー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ノ ソヽ. i y}、、    を食べればいいじゃない!
                                  >  〈 〈ハ y〉ヘ   べ、べるびーむ!
___________________/ , ⊂⊃〉 |〉=/⌒ヽ 
                         /  r´`´ヽ  〈   ヽ/ 、_|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 〉 ヽ ヽ、_,ノ  ルハ. / `、--/
                             (, , リvヽ ,____,._.イー/゛|| |::/
                          l´ `ノ`j 、 / ≫≪ || ヽjj //\
                      ヽ//::::{ l |j ≫≪ ヾ=゜〈:l   }
                        `ヽ、:::::ヘ"  /\     ノi  ノ」
クリーパー 「おはようございます!」
タワー 「おはようーはよー」
インデックス 「とーま、とーま!
ごはんにするんだよ!」
ニャンコ先生 「おはよう」
イングリッド
                          ○  ☆
                       / /
                -‐fi⌒ヽ‐- __  //
        -‐/   八   Y⌒ヾ .. __   /⌒'⌒ヽ
      /  /.     \: 人   ` ー-Y   {   ハ
     /     /.:       \ >‐- イ|   :|  イハ
  /》            , -―-ミ       |   :|   :|   \ 皆の集 おっはー!!!(流行の挨拶)
 〃》゚/          \(     ヽー=ニ二|   :|   :|   }}、
 !}》'/              Y`ヽ    ハ⌒   |   :|  ノ|   / ./\
 {{《′               l   \ .ノ    :|   :lー ノ / ./:〃.:.\
 ∨    │     !    |    ヽ ___乂_ ノ ´_..ィ"  ./.::::\、.:::
 │i    i |l    |! ,ハノ⌒    `彡⌒Y  ト、 ̄    /.:⌒)):||::::
 │|:.i  l |ト、   ル'            〈イ |  :!:...\   /〃.:::::::〃:::
 人乂ー ト、|‐-\/   / x≠=     ル 八.│:::.....ヽ/〃.:::::::/:::::::::
   `Y\|〃芹ミ、    〃       ,` " ハ:|:::::....../〃.:::::::/::::::::::::
   ,ハ え. 弋zハ            /}:、 / :l:|::::..../〃.:::::::/:::::::::::::::
   / ,   ハ   、          //.:∧′:l ゝ-"〃.::::::/::::::::::::::::::
.  / /  /  ゝ       /}    ,.:/: /..:厂`ー-\::::::/.::::::::::::::::::::
 / /  /  /.:::::...... ー<ィ/  /.".:/ ̄ ヽ:/´.::::::\:::::::::::::::::::::::::::
./  ′   |/⌒ 、:::> .  _ .ィ.::::::/       l::::::::::::::/:\:::::::::::::::::::::
    ′ /    ` <:::ゝ..:}{!:/      :|:::::::::::::l::::::{{\:::::::::::::::
       .′         Y´ ̄′        :|:::::::::::::|::::::{{::::|\::::::::::
  l    l          乂__{:.         |:::::::::::::|::::::{{::::|:::::\:::::
  |    |       /..:::/∧:...      八::::::::::|::::::{{::::ト --<」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「                , - 、                  rー- .、
               /    \              /    \
             , '      ./ .\            , ' \     \
            /        /\  ' ,   -─-   .   /   /ヽ       \
           , '      ./ \\0.i        `./  / / .ヽ      ' ,
           , '        /   . ' ヽ /           〈0//    ヽ       .',
             {     /  , '      .:/        ` ' ヽ      \      ',
            i    /  ./    l  .::/‐-  :}   ; }   :,      .`ゝー‐---'
          i_>'´   .イ   :i| .:/    /l  /_∧   ′
                 |l    抖ャ汽hx/  j// /`i|    ;
                 |l  l.:{圦V:::ソ       '7汽x,l    ;    おはよー。
                    八  レヘ八    '   ん::ソ)〉     ;
                      | :\{:i∧         /     ,′    さってと。地上に這い蹲る狼なんかには負けないわよ?
                      | :.   |::}ヘ.   ‘ ’ ー=彡′   , ,′
                      | :.   |:И:ヘ、   _,.:'⌒   /.;′
                  /| :.   |::l:}:::::l `¨´/   ,./.: {
                   /:/ .:   l::l」/|_/  _彡   .∧
     (          /::/ : // ̄〈{7 _/:::::::\    ヽ
.      \____彡'"′/:.:/     У /:::::: :::::::::::::::.\    |
      /   ____/:.:;∠二 ̄∨ /;::::::::::::::::::::::::::;. i    |
    / / ̄〉  /.:.:.:.:.:.:./:::::::::::::\|  {/:::::::::::::::::::::::::::::',|    |
   / ̄〉′ /  /.:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::::::::::}  |:::::::::::::::::::::::::::::::/|   |」
上条当麻 「地震ェ……」
河城みとり 「……さて、これでも妹がいるものでね
契約は【禁止】させてもらうよ>べぇ」
一方通行(ストーカー) 「おい、妙さんがいないぞ
お前どこにかくした>インなんとか」
タワー 「大丈夫ダー」
ニャンコ先生 「                     /      \
                 _ __/        ヽ
              _..ィ''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\       ,
               /: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、       }
       ___彡'゙. : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::゙,       \ ____
    { ̄      {: : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}      ヽ : : : : ``:<_ _.. -‐‐ 、   ひとまず今日は
    人       |: : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j         ’, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \    \ 幻物から吊るのがよかろう
      \     ゙, : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,"           Y .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \    Y
      \{   ヽ: : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:./             ! :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ     }
        |     \: : : : : : : : : :.>'´        ) ,    } :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、  /
       !     ` ー-- ‐=彡         , ‐= ´   八 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨
         ‘                     /   ‐',. 〃 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. !
        人     、               ,. -‐‐-ミ / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. }
         ト、   ミ -‐…‐-ミ    、 ノ  r' ニ     `< :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/j
         { \   ー      、_ノ^¨ (__..     \ =…‐---‐='"  〃
         |   `>=ニ ..___ .. r</  ヽ        ヽ        /
べぇ
         |\           /|
         |\\       //|
       .l  ,> `´ ̄`´ < ./
.        V            V
.        i{ ●      ● }i
       八    、_,_,     八 _
     // 个 . _  _ . 个 ',  /\
    / ./   il   ,'    '.  li  /  /
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|
    | けいやくしてください | /
    |__________|/
雪華綺晶 「世界を回す?

せかいはにんぎょう?」
ウルリクムミ 「べぇを吊るぞおおおおお!」
やらない夫 「おはようさん。やしょくをガツッといっとくか。
いや、ガツッといくならタワーか。」
SEエックス 「にとり計画を妨害するタワーは始末しなければならない」
御坂美琴
         / rv': : /:.|{:.i: : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : ヽ
.        /て/: : /: :八{: : : : i : : : : : : : Y㍉ : : : : : :.
.       ,:.乙:.: :.:′: : : \.:.:.:|: : : :、: i: :.:|  ミ: : : : : :.
       ':.く {:.: :.i: : : /: /|:.}ヽ|: : : : }:.|: i:.}   ミ:.:.i.: : :i
     i: : : |: : :|: : /:}/、j/:ハ:{: : :.:/斗:.}ハ⌒  i :|: : :.|
     | : : :|: : :|: :ハxュュ≧x、|: : /:厶z七㍉、 |: |.: : :|
     |: : : |:!: :j/〃 f:::ハ ㍉j/j/ {じ:ハ j「 |__: : : |
     |:!: :.从:/::从 弋::リ..::::::::::::::::::..ゞ='‐ ″ 'rt Y: :|
.     从{: :/i^ヾ{   ´ ̄   ′           )::} } : |
        ∨ { {:(:.ヽ           _      /゜/: : |    
        i: : \:ヘ       rv=ニ У   ,.:‐く: : : : |    なーんか、すんごくあいつと勝負したい気分よ
        |: : : : `¨ヽ     ゝ--_ ´     イ.: : : : : :.:i:|
        |: : : : : : : : >         イ:.:.:|: : : : : i :从
        |: :/: :.:i : : /: : _i ≧=‐ ´ ト、 { /: : : :|: :|{ ヽ
      ノイ:{: : :|{:.:/: :./ ヽ      /  ∨: : :.:/|: 八  \
.          }ハ: :ル'; イ    \  /    }`: ー j/_  ヽ
        /-‐ /´: :i: :|     /|^ヽ.     |: : : : : :i: : ヽ
       イ: : :{ : : : :.|: :|    ,  |   ヽ   |: : : : : :|: : : } ヽ」
東風谷早苗 「身代わり君という運命でも悲しいです・・・」
御坂ツラ美小太郎 「しまったー!宇宙からきた生物など皆殺しにするつもりしか無いのに
よりにもよてゴリラに投票してしまったー!」
イングリッド
              /笊ヘ
             {圭圭込、
.             寸圭ソ: :\
             ./圭リ、: : : :\
             込圭ミト 、: : : :\
             `寸圭) ∨: : : :∧
               `¨´  ∨: : : :.∧
                    ∨: : : : ∧
                    ∨: : : : ∧
                      ∨: : : : ∧
                 _..   ∨: : : : i∧
                、ヽ、`ヽ.i、 .∨: : : ヘ∧ さーて 偽物をぶっ飛ばす前に
             ,x=zイニミ、ヽ iノノ_,ノ.i: : : : : |: |
           /ソ/≦二__>ィ笊、'´ |: : : : :.|: |  吊れそうなところは吊っておこうかのう!
           し' 彡 彡'、.ノ从 .|  |: : : : :レ'i
          ,ノト-、;' i夾ぅ`'z=x.リ ,リ: : : ;イ: ト、─-'´¨`ヽ、
        ,x彡'人ゝi  `¨´ .〉ゞソ/、.人: : : i |' ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.;イ
     ,x≦´彡' ̄/ 爪ヘ  ,く ン  爪ヘ⊆j: : : : i: : ト.----彡′
  / ././  /// トヘ ¨´x<フ=ァ':.:.:|: : : : ヘ: :.ト-ー'´
/  / /  / //ー-ト 、r'¨i_∠、_,ノ:.:.:.:.:|: : : : : ',: : Y
  / r───-'´¨入  ,イ、二ヘン:.:.:.\:.:. |: : : : : :.i: :∧
../  r-==vヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:レ'__i ノ:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.|: : : : : : |: : :.i
/ /ヾ、_:.:.:.;ノ:,/:.:.://:.:.:.o:.:!:.゚:.:.:.:.:.:,--i`|: : : : : : |: : :.|.   ,イ
/ .// ト、:i:.:.:.:.:/:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.ゞ;.:.く´:.:.:.:i`:|: : : : : : :|: : :.ト--彡レ
./ //  i./⌒ヾ、__:.:.:八:.:.:.:.:.:.::ノ<´:.:i:.:.|`W'.|: : : : : : :|: : : トミ--'
.// .i  .|'  // i `´ハ:.:`rァー=くi:.ト `^   .|: : : : : : :|: : : |イ
./i .|   >'´イ / // i:.:.:フヾ_i  \  ヽ |: : : : : : :',: : :.|ト、
 | _,j-'´/ヽ ./ /,-'⌒,-─'`ヽ、  \ ヽ .|: : : : : : :|: ;_r.|:.:>
</`ヽ i  乂 イ .|:._> ──  >ヲ ̄>ト; : : : : : |: : i .|:.\
. i  く jノ .川  ヽ.レへ_    ,/: , -'く´: : :|:\: : : ::|: :入|:.:.:.|
 ヽ / __/,八ヽ_,ノ< ̄ , イ: :, -'": : : :\: :'; : :`¨¨ |: : :.Y:.:r'
'⌒   ̄ '´  く:.:.:.イ / .∧': _: : : : : : :ヽ i: : : : : :|: : / トゝ,
         /:ヾ:/'´  .イ |.Y: : : `iヾ-、: : :ヾ|: : : :\,ン:.:`:.:.j
       .人:.://フ, / / ii .|: : : : ヾ:.i: :`ヾ:.|ト、__,イ:i:.>、_ノ
     r.,='´  ソ、/:/__ィ./ // .|; ---- 、_: : ヽ,、ヾ、/:.:.:.:7
    くニ⊇フフУ ヾ:./_,ィ_,  |: : : : : : : :.`ヾ|  ):.:.:.:./
      `“““´   ¨`ヾ、:.| ./.|: : : : : : : : : :.ト、/ ̄ ̄
               `´¨.|: : : : : : : : : :|
                  |: : : : : : : : : :|」
ベール=ゼファー 「い、いまのはビームで殲滅しようとしたわけじゃないわ
あ、あっためて食べやすくしただけよ」
ニャンコ先生


                             /`ヽ
                      ,. -─‐- く     ',
             r─-  、 ,. ..´.:.:.:.:.:;;;;;;;;;;;;,;;.ヽ   ',
             :      ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  i
                ;      ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ゙ 、
              ;       ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ',  
              '、        \.:.:.:.:.:.:.:.:.;:;;;;;;;;;;;;ノ    ',  どうやら地震がおこっておるようじゃが
            ,. ´.:ヽ        `゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´    ...: ',  みなの衆大丈夫か?
            ,:'.:.:.:.:.:.:l  :..             ,ィ::::!ヽ .., !
          ,.:'.:.:.:.:.:., ´i   ..   / i::::::lヽ     l/"´   !
            /.:.:.:.:,. '´  i   ...   ´ ̄ ̄`     . ,   ニ´  ,'
        /.:.:.:, '    ',     `ニ     、__,. ‐'  :.  ,′  ,. -‐ '"´
          /.:.:.:,′     ヽ         .:           , ′"´
       ,:'.:.:.:,′         ヽ、            ,.  イ     ,.  "´
      ,'.:.:.:,′          ヽ、        ,. イ    ! ,.  "´
      i.:.::,′   ,. -‐´ `ヽ     「 `゙"""""´ ,. ヽ__ノ´
      l.:.:;,.  "´         \ __ノ  ,.   "´
     "´             ,.  "´
              ,.   "´」
フランドール 「それでいいのか…」
アリス 「しかし目立ったヘイトの少ない村ね・・・
票が分かれそうかしら?」
ロック 「           "¨~ヽ≠
        /       ',
       /          ',
.      イ            }   え? 俺?
.     |ハ   i / Ⅳ彡≠ /
       } ノ!|_/,.|!|、___ .}リト 、     夜食一択ですが何か? 残業のお供にってね
       Ⅳ}‐tッ‐|!| ‐tッ‐ fノ  \
     /  从  !    / }\  \
.    /  / |\==ぅ/ ,’  \  ∧
    / {/   |/{`¨ }\/  ;  ヽ 
           }≠{     i   ,’   i
   ;  .',     {  |      ',      ;
      ∨   | .!        V      
.  i    ',  |  !      |      ',
  {        !  |      |      }
   ~¨'' ‐─}.   |   |       ¨''ー─-‐''¨
.    |   }  |  ¦        |   |
.    }   |   |   !          !   l
    i   .|   |   |           |   |」
覆面 「皆の集 おっはー!!!(流行の挨拶)

え?」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「音速が遅いです……>イングリッドさん」
河城にとり 「腹が減っては祭りはできぬ!
やしょくでも食べようよみんな!」
魔理沙 「ヨッシじゃあ私は…!!」
魂魄妖夢 「タワーをがっつり行きたいですねえ」
雪華綺晶 「人は食事をするべき?」
インなんとか・銀時 「おーっと、都合よく手元が狂って
ズラに投票しちまったぜー」
「おはよう ストーカーも昔はたくさんいたものよ」
やしょく 「悪い、今日だけは勘弁してくれないか
……俺を食べてくれるのは、一人だけって決めてるんだ」
覆面 「●REC>イングリッシュ」
クリーパー 「とりあえず、夜食で一日食いつなぎませんか?」
ロック 「古いよ!?>おっはー」
一方通行(ストーカー) 「貴様!攘夷志士か!>御坂」
SEエックス 「にとりおっぱいDA!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
2 日目 (1 回目)
覆面0 票投票先 →御坂美琴
やらない夫0 票投票先 →タワー
イングリッド0 票投票先 →インなんとか・銀時
ニャンコ先生0 票投票先 →やしょく
0 票投票先 →一方通行(ストーカー)
魔理沙0 票投票先 →河城にとり
ロック0 票投票先 →やしょく
インデックス0 票投票先 →タワー
クリーパー0 票投票先 →やしょく
パチュリー0 票投票先 →べぇ
アリス0 票投票先 →べぇ
上条当麻0 票投票先 →やしょく
インなんとか・銀時1 票投票先 →御坂ツラ美小太郎
SEエックス0 票投票先 →タワー
タワー9 票投票先 →べぇ
博麗霊夢0 票投票先 →タワー
鈴仙・優曇華院・イナバ0 票投票先 →タワー
0 票投票先 →べぇ
河城にとり1 票投票先 →タワー
東風谷早苗0 票投票先 →べぇ
フランドール0 票投票先 →一方通行(ストーカー)
御坂ツラ美小太郎2 票投票先 →一方通行(ストーカー)
魂魄妖夢0 票投票先 →タワー
御坂美琴1 票投票先 →タワー
べぇ9 票投票先 →やしょく
河城みとり0 票投票先 →べぇ
雪華綺晶0 票投票先 →タワー
エイリア0 票投票先 →べぇ
ベール=ゼファー0 票投票先 →やしょく
やしょく7 票投票先 →べぇ
ウルリクムミ0 票投票先 →べぇ
一方通行(ストーカー)3 票投票先 →御坂ツラ美小太郎
2 日目 (2 回目)
覆面0 票投票先 →御坂美琴
やらない夫0 票投票先 →タワー
イングリッド0 票投票先 →べぇ
ニャンコ先生0 票投票先 →やしょく
0 票投票先 →べぇ
魔理沙0 票投票先 →べぇ
ロック0 票投票先 →やしょく
インデックス0 票投票先 →タワー
クリーパー0 票投票先 →やしょく
パチュリー0 票投票先 →タワー
アリス0 票投票先 →べぇ
上条当麻0 票投票先 →やしょく
インなんとか・銀時0 票投票先 →御坂ツラ美小太郎
SEエックス0 票投票先 →タワー
タワー10 票投票先 →べぇ
博麗霊夢0 票投票先 →タワー
鈴仙・優曇華院・イナバ0 票投票先 →タワー
0 票投票先 →べぇ
河城にとり0 票投票先 →タワー
東風谷早苗0 票投票先 →べぇ
フランドール0 票投票先 →べぇ
御坂ツラ美小太郎2 票投票先 →一方通行(ストーカー)
魂魄妖夢0 票投票先 →タワー
御坂美琴1 票投票先 →タワー
べぇ12 票投票先 →タワー
河城みとり0 票投票先 →べぇ
雪華綺晶0 票投票先 →やしょく
エイリア0 票投票先 →べぇ
ベール=ゼファー0 票投票先 →やしょく
やしょく7 票投票先 →べぇ
ウルリクムミ0 票投票先 →べぇ
一方通行(ストーカー)1 票投票先 →御坂ツラ美小太郎
河城みとり は恋人の後を追い自殺しました
べぇ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
河城にとり は恋人の後を追い自殺しました
エイリア は恋人の後を追い自殺しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
イングリッド は恋人の後を追い自殺しました
クリーパー は無残な負け犬の姿で発見されました
御坂美琴 は無残な負け犬の姿で発見されました
インなんとか・銀時 は無残な負け犬の姿で発見されました
ベール=ゼファー は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ベール=ゼファーさんの遺言
                                          +
             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..              ゚
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<´  \       | /
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\        _人_
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\      ̄`Y´ ̄
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),     | ば、ばくはつしたー!
      {X |人 {  :'  :'     \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ   / ゚  
     ( j八: :ヽ廴:'  :'          '(  |/'  j}  + ゚  
     )X: :\: : :.\:'     厂 ̄〕    ゙(.r┘    x  + 
    Y⌒ : :ノ : : :ノ    {   /    从       ゚  
    乂 : :(: : : :.(_     、_,ノ    ,イヽハ     x    
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …
エイリアさんの遺言
                 n                   ,-‐x
                  |_」    _,. =ー-  .,_   / /:.:.ヽ
                〉┴''" ̄ ̄¨¨'ー-、`,ニ、 `Y___/:.〃ii:.:|
                 {::.:..          \ヽ`ヽ!   ハ:.{{:.:}}:.|
                >、     ..       \ヾ ヽ〈:〈:.:ヾノ:/
              /   :〉、:.:... :.ト 、:.:.:.:.:.:.:.、:.ヽ‐ーヘい、:./
                 〈  :/ .:i  ヽ、:.:.:.:.ヽ>‐、:.:.:.:ヽ.〉:Kコrr一'
              \! .:.:|   `` x'´ィt6n` ト :.ヽ|├l}|
                ! .:.:.:f',ニヽ    代ソ ノ {  ̄ヽ'ソ!     にとりさん、よろしくね
               \ ヽ{ びハ }        ヽ___/:.:.ヽ     優秀な技術者と組めてオペレーターとしては嬉しいわ
                 ` トゝ  〈、       /;/:.:.:.:.:.  \ 
                     >ヘ、   r_ニ>    ,,';;;;{:.:.:.:  __,.ヽ
                  /   丶、 ニ´   /;;;;;ィニ" ̄   ..:.:.:.}
              / ̄ ̄ ̄`)rァトnーr__' -‐ァ     ..:,: ‐…T ̄`ト、
              /__/{二ニ〔_二ゞ' 「:._:.:.:./     .:.:/    ヽ .:ヽ ヽ
         ,. -ァ′    ` く  ,ノヽ:.:.:,r┴、ヽ┤   .:_;.ィ         \:.:.:.:.|
        / /  `=ニヽ、 Y   Y:ー':.:.. } }{_,. ‐'" | , -―─-、:.:.:.:.:ー1
       / / 〃  ヽ、   〉 >、入_ ,ハ:.  ノ 〈__   ∨ r──-、 ヽ.:.:.:.:/
      ,' ! {{ 、_>、_ )/イ }}、`Y,rヘ:`:´:.:.:ノ   `ヽ__ノ〉::::::::::::::;;;;;ヽ}_/
       {  ', ヾ:、_(」/:/ ノハ>'   `¨/  ,. ‐ '"⌒ヽ/:::::::::::::::;;;;;;;;「
        Kヽ ヽ、` ー ´ ///      / /       / _:::::::::::;;;;;;;;!
      !うヽヽ ` ニニ´ /∧      ! /.: .: .: .: .: .: ∠_ `丶、;;;;;;j
       厶_〉_〉:.:.:.:.:.: イ;;;;;;{.: .`   __V.: .: .: .: .: /    `ー '⌒ブフ!
御坂美琴さんの遺言
  \\
  \\\
  \   \\
   \    \\
    \\     \\        // _,...--========- 、
     \\             /:.:.:' ̄::.:.:'´. ̄ ̄`ヽ  ̄ ̄`ヽ
       ヽ  ヽ      /:.:.:.:.:xzZミ、:.:.:.:ノ(:.:.:`ヽ \
         、   、   /:.:∠二,._ ̄`ヾ '⌒ヽ:.:.:.:.:.:\\
         、   、 !:.:.:.:-=ニニ:|_ヽ   `ミV^ヽ:.:.:.:.:.:` >、_
          ヽ   V:.:.:.:.\ー‐:レ'  i     l┐}:.:.:.:.:.:.:、_< `ヽ
           ヽ   V\:.__\_jU   リ   り ハ:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄ヽ     こんちきしょーーーー!!
               ヽ     V_ヽ__< ー‐',. '⌒ヽ.r':.:.:.:.:__:.:.:.:.\      ぼっちよ、ぼっちー!!
            ヽ    <U`!`  / _r┘ )ハ:.:.:.:.:\ `ヽヽ:\_,ィ  
              \     < / _r' ,. イ,.イ:.:.:.:ヽ:.、_\__乂_,.` ´   
                \    \/ / / Vヽ:.:.:.\ `ヽ
                ヽ     ヽ‐<     V_\:\\
                ヾヽ      i | \ヽ_)) `ヽ ヽ「ヽ
                 \ \ヽ  | |   \  |   \
                  ヽ   ||    ヽ !   r-.Y
                   ト、__ノ ノ     \\   `ー|
クリーパーさんの遺言 ぼっち女神CO・・・

リア充爆発しろとかいえないじゃないですか!

まあ、爆発はしますが。

それでは! ドーン!
河城にとりさんの遺言                  ∠´二二二二二二二二二二二二.\
                .仁/⌒ヽ二二二二二二二二二二二二ヽ
              .  ⌒ 乂_/⌒ヽ二 >- ──-ミx二二二二 ハ
                /. : : : : : : :.乂__ノ⌒寸二二二二二\二二二二}
              /: : : : : : : : : : : :リ: : \  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄  `マ二二 7
          .' : : : : : : : : : : : :/:./:´/⌒!: ̄/: : :  ̄ : : :.`ヽⅤニフ
          i: : : : : : : : : :: : /: :{:i:./ !: :|: :∧. : : : : : : :_::!: : :Ⅴ_メ.
          |: : : : : : : : : : :/: : 从{ ム⊥k ヽ. : : ノ: ´: メ、: : Ⅴ ハ
          リ: : : : : : : : : /: :./ 〃´ん ハヾ ):/: :./ : :} ::.:.:i : : : .     …白狼天狗?犬?それともネコか?
          /: : : : : : : : :./: : :i {{  { r'J i|  ´ }:イ. ハ`Y:i!: i: l: : : :.i
            /: : : : : : /:./: : : :|   乂__ソ     | r'j| リ リ: !人: : : |     何だかよくわからないが河童であるこの私が保護してやろう(ドヤァ>ベェ
        /: : : : : : /イ: : : : :从 /j/j/j         乂.ソ イ!: :トx´: : :リ
          {: : : : : : /:.人: : : : : :ム        '     从: :!: : : :./      姉さんいつの間に地底から出てきてるん?
        .从: : : :/:X: : :.\: : : :「 `         /j/ 人: :.リ: : : / 
          ): :人{ ): : : /\: :|\     ⌒   . イ: : : )/: : :./        そしてこれが人間の発明したロボット…?人間まじヤバス
                X斗<}: : :.N‐‐≧ -- -- < : : :j: : :/: : :.〈
             /´ ̄`マ イ     /ハ }: :}: :.从: :(: : /jレ'         分解したい超分解したい …ゲフンゲフン>エイリア
                /  . ::: :: ::\     //::::i |:人 (  ヽjX
河城みとりさんの遺言 『一方通行』か。
例え夢でも、一緒に踊ろうじゃないか、にとり。
インなんとか・銀時さんの遺言 俺今日からやる夫村の主人公やるわー
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
SEエックス 「お前ら! にとり計画を妨害する気だな!
ふざけるな!」
魔理沙 「さあ、今日は恋人爆発を目指すぜ!
上条でも吊るか!?」
「……………」
東風谷早苗 「おはようございます」
アリス 「おはよう
さて、どこを吊ろうかしら?」
タワー 「おはようだー」
フランドール 「生き残ってる…だと…」
魂魄妖夢 「   {\`ー――-、
   _)_l_L::::-――> -―――- ..、
  /://:::::::::::::::/           \
  |::ヽ::/::::::/ /  l |   l|    ヽ ゝ
  .)/:::::::::j ノ   ハ |    l| l l |  |ハ
  `ヽ:::::::::::| ル、__レ⌒ヽ - リ∨`ーL__人 |
   L==イ!  | _===   ===_ l   l
      |  ⊂⊃        ⊂⊃  |
      |   l   l`  ̄ ̄ ̄'l   l   |    みなさんおはようございます
      八  | \ ヽ    ノ  イ / ハ       お腹減りました。ハンバーガー食べたいですね
       \ト、|w、> --- <,ノl /|/
           /`ー-―'\ .レ
       / ̄ ̄j>/\人_/レl ̄ `ヽ
      ノ   / 二つ Y ⊂二ヽ   ヽ
     /    / 二⊃.YY(二_` |    )
     ヽo_ ノ -―∋YY⊆⌒-ハ_o<
      `|-/  ノ⌒´ヽ_ r'  ̄ヽ_  \-|'
      / '   /    | 0    ヽ  \
       |   /      .|       、   ヽ
       ヽ .ノ       人0      、  ノ」
インデックス 「――おなかへった」
ニャンコ先生 「おはよう!」
覆面 「エイリアたちは…胸にバーガーPAD入れてたんだ」
「おはようございます
まあ働き者の暗殺者だこと」
SEエックス 「にとりもエイリアも居ないこの世に未練は無い……
俺を処分してくれ!」
やらない夫 「おはよーさん。」
雪華綺晶 「おわらないせかい?

吊るべき選択はどこ?」
一方通行(ストーカー) 「攘夷志士覚悟ォ!」
ロック 「             /: : : : :. : : : /: : : : : : : : : :./} : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : :/ : : : /: : : : / /:.ハ: : : :ト、: : : : . ≧=‐- ′
.           /: : : : : : : : :./: : : :/ : : ./ー-/:/、| : :./ ヽ: : : : :\
           /: : : : : : : : : /: :/:./ : :/   /:/  } :/   ∨: : :ト、:ヽ
.          /: : : : : : : : : / :./:./:./ __ /イ  ,':/ `ー-ミ ∨:{ :| \
         /: : : : : : : : : :{ :./イ/ 弋斥ハ ヽ.  //      `: :.| :|
.      ,′: : : : : : : : /∨        -‐ /.  弋斥ヽ |: /|::.l        はいはい、今日も楽しいサバイバルの幕開けですよっと
      i: : :/ ̄ ヽ: : ノ                 ヽ   ;:/ .ヽ!
      |: : { i⌒ヽ Y                     / }  .i
      {: : { !  乂       r               }
      ヽ: : ヽ   j          \ー────==、   j
        ' , : :ヽ             `二二~二二二ノ   /       誰が生き残れるのか、ワクワクするねぇ?
         ' , : 弋__                      /
.          ',: :./ ヘ               ̄ ¨     /
           Y   \               /
              {    : : : 、            /
        ___}     : : : : >.._       /
        /  ヾ_       : : ::.:.:.:.:.::.:.:¨≧-‐ ''
      /     ̄二=‐ミ : : : ::.:.:.:.:.::.:.:.:./
    _ィ             ,≦ヽ : : ::.:.:.:.:.::.:.:/-=ニ、
  /           /   ヘ : : : : ::.:.:/   ∧
                 /     ヘ : : : ::./   /  ヽ」
ニャンコ先生 「            {  ,  ' ´: : :`丶:.:.:.:.`丶、
             >'´. : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:.:\ /ヽ
             /. : : : : : / \: : : : : : : __/   ',
           /. : : : : : : : ;    `7 ̄ ̄: :.:.:.:.:.:丶   l
        /. : : : : : : : : |    '. : : : : : : :.:.:.:.:.:.:` 、 | むふ~~ん♪
        ,'. : : : : : : : : :j   | : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ この魚もおいしいぞ~♪
          ハ: : : : : : : : : :/    ,: : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.}   ',
         ! ヽ: : : : : : ;     、 : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:/   !
        ',   ` --‐ |     \: : : : : : :.:.:.:.:/   レ┐     r==┐
          、     r┐ l   、    ` ‐----‐ ´   _ ,彳 j      ノー‐:t
           ヽ   | ヘ '、 -`  _          / = / /     f -:::::-1
          .::::\ ',ヽ\\  =  ``          ノ/ 〃       |  塩|
            ::::::::_>\`く=-` ‐- . __ 、___.x._ノー彡' /  ̄`丶  |   _|
           (    \`ミx._ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: _. ィ'´/ _ノ    )   ̄
           `ヾミ_  >‐-=.`¨二二¨´=-‐< ¨ _.. -=ニ´:::.
            ..:::::::::`¬=‐ ========= ‐<´:::::::::::::::::::::
御坂ツラ美小太郎 「一方通行!死ねぇェェェ!」
インデックス 「とーま、とーまごはんー」
雪華綺晶 「すすめるこまはどこに?」
上条当麻 「ビリビリ……無茶しやがって……」
タワー 「ストーカーって気になるナー」
魔理沙 「ハンバーガーもいいか?
腹減ってきたぜ!!」
「おなかすくわよねぇ 仕事より―ごはんよねぇ?」
ロック 「英気を養う、だからおにぎり!」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「                _             _,.. -‐、
           /`>' `ヽ、        _| _i   \
        /  ´ /ヽ. o!,. --‐‐--〈o!' ';    ヽ
       /    ,ト、__,ゝ'      ヾ、/i      \
      /     / ./i    !   i  ヽ!  i       ヽ
    /     / / i! _i__!   i,.!--!、!  i、 ! !i     |     ふむふむ。
    |   /   i / !'" !、|ヽ /,ハ /! !`  !`ヽ、   !
    | / _   ! | i':, !rー、i/!;' r‐-、! i  ! ':, \  !     さて、退治目標はっと
   r、!/  | |  !/! | ヽ!';_c!   i、_c! ! l\ ヽ 〈ヽi
   \\  |__|  i' ! i!  ヽ"    ""! ;'  i  ':,ヽ ヾ'
 __  \>,. ‐'" ̄`ヽ!i  ! !>´'-‐'´! i! /∧ ヽ':, \
./_ `''‐; /       \ !i':::i/;:ヽ/!/レ!'  !   ヽ
  ` ''´/          \::Y;7´:::::i'/'::i  i   ':,
     !  ☆           >":::::::::::::/::! ,.、_!_  i!!
    ヽ、           /::::::::::::::/:::::ゝ、`ゝ! i!
      \  /       `!、:::::::::/:::::::::'::i::;>、 ト,!
        ` 、  /    `'ヽ_イ :::::::::::::/ヾ∧' i
            `ヽ、  /      !ヽ、_,. イヾ/ ∨
             ` ー----<i_!__i,.ゝ'"´」
魂魄妖夢 「もしかして夢ですか…>エックスさん」
ニャンコ先生 「とにかく、妖物は全滅させねばなるまい!」
インデックス 「…?
びりびりがいないんだよ?」
フランドール 「ロリコンはどっかーんでいいよね!」
アリス 「しかし恋人が落ちてないみたいね・・・
うーん」
やらない夫 「一方通行がいるだろ>エックス」
パチュリー 「自分で言うのなら勝手に処分されなさい>SEエックス」
覆面 「夜食から食べるぞ!」
上条当麻 「いやそんなものはない。勝ったらあげるぞ>インデックス」
ウルリクムミ 「あそこまでべえが繋がってるとはなあああああ
意外だったぞおおおおお」
やしょく 「……」
ロック 「ブラック机上万歳!」
東風谷早苗 「常識的に柱っぽいのを吊ればいいんじゃないでしょうか?」
ニャンコ先生 「・・・腹もへったし」
インデックス 「ねえ、とーま。
短髪はどこに言ったの?」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3 日目 (1 回目)
覆面0 票投票先 →やしょく
やらない夫0 票投票先 →タワー
ニャンコ先生0 票投票先 →やしょく
0 票投票先 →タワー
魔理沙0 票投票先 →SEエックス
ロック0 票投票先 →やしょく
インデックス0 票投票先 →タワー
パチュリー0 票投票先 →SEエックス
アリス0 票投票先 →SEエックス
上条当麻0 票投票先 →SEエックス
SEエックス5 票投票先 →タワー
タワー8 票投票先 →一方通行(ストーカー)
博麗霊夢0 票投票先 →タワー
鈴仙・優曇華院・イナバ0 票投票先 →タワー
0 票投票先 →一方通行(ストーカー)
東風谷早苗0 票投票先 →SEエックス
フランドール0 票投票先 →一方通行(ストーカー)
御坂ツラ美小太郎1 票投票先 →一方通行(ストーカー)
魂魄妖夢0 票投票先 →タワー
雪華綺晶0 票投票先 →やしょく
やしょく5 票投票先 →タワー
ウルリクムミ0 票投票先 →やしょく
一方通行(ストーカー)4 票投票先 →御坂ツラ美小太郎
タワー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
御坂ツラ美小太郎 は無残な負け犬の姿で発見されました
パチュリー は恋人の後を追い自殺しました
上条当麻 は恋人の後を追い自殺しました
フランドール は恋人の後を追い自殺しました
アリス は恋人の後を追い自殺しました
魔理沙 は無残な負け犬の姿で発見されました
インデックス は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アリスさんの遺言                        , -――- 、____
                   , '",、,,r=fニニ=、 `ヽ ̄ ̄`
                  /,r='´::::::::::::::::::::::ヽ、 i \、
                 ./ /::::::;ィ'=j=v=r-v-=',  ',  ニ=--
                /  '-vシ    、    ',  '.,  `ヽ、
                     ,'  {   、 、  l l ト、 } .ヽ、ヽ  '-、ヽ、   貴方とはどこまでも縁があるわね・・・
                 ,   l  、. ヽ ヽ } トi'´リヽ、 l`ー-.  ヽ、__,  まあいいわ。共に行きましょう、魔理沙
                 l , , .',  ̄`ー-、 ヽ| ,rf::::T /\{ `ー ト、<   
                リ, ', .ヽ.,r=气, ヾリ `¨´,イ/ 人   |从iリ
                  ', ヽ ゝ`¨´  ,    ,イ./  ヽ  }
                 >、 ヽ、\   -‐ ,.イ/iリ_  />=ー--、       , -――''''''´〉
                 .{/i \ ヽ_,rニニr.-.' f´ /::/´ ̄     ハ.,__/-‐‐-、,__/
                   i,r-‐'" ̄   \ .ヾ、Y:/        /     、   `ー-,
              , -‐'"        _\__ヾ=--、     ./  、ー-‐''´ 「''ー- _ノ
          _,, -‐''"         ./i\厂,r--=- ヽ_,,,/  /⌒\   {′
          V           /i ̄__/(f      /      >/⌒`ヽ、 |
             /_______./i ̄  .{(f     /    /`ゝ、\  ヽ`ー-―――-、
           /,r-v-v-v-v-v-vf ̄   ,ィ' >=-、__     ,><´ \ ヽ  .',  ___,ノ
         /{/: : : : : : : : : : : : : : :\ _,r'´/ /  /;/ `ー- __\  ヽヽ  ',‐'´
          {、:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:´:_:V T ̄ ̄ヽ..,/   /::::::::::|  `T´\_,). \ ヽ
        V´V´V´V´V´V´V´V´V´/::;;}ニ    ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ .}.      `´
御坂ツラ美小太郎さんの遺言                      _
                 ,  ´::::::::::::::::` 、
                   ,'    ::::::::::::::::::::::ヽ
               ,'::::::::....         l i
                    ,':::l:::::::,::l:::::::::::::.......:::::l::..l
                  ,':::l:::::,」_l i:i:::::::l:::i::::::::::l::::l
                 l::il::::::lltェメ、|l::l_l:L::::::l:::::l
                   l:::l::::l     `ヽftォl::::l:::::l
              l:::l:::l     . ,    ',l::l::::l
                _  l ‐、lヽ  'ニヽ   /.'l::l::l    愛してる・・・!
        , --‐,'´` `´  ノl ヽ '' , イ::::::l::l:::l
      / , '´ 、 ヽ r'´ l::l 、 ´  /ヽ::::l::l::::l  共に愛の力で国を変えようではないか
    ,- '   ,l ヽ ヽ l, ` 、l::l 、、   l lヽ`l::l:::::
  , ー, -- ' ヽ ヽ `=亡_ノ l::l   、、 l l l i l::l ヽl
 ̄/ /    ` ‐/    l   l:l   、、l l l il:l   \
´    l      /l  '   l  l |    〈 l  l |l      ヽ
    l       /l  ,'  l  l ヽ    l  ll l     l
     l    / ll ,'   l  l  ヽ  l   l l l      l
    ヽ-‐ ´  ll ,'     l  l  ヽ l   l l l      l
      ヽ    ll '     l  l   V    l l  l   l    l
     ヽ   ll      l  l   /    l  l  l   l   ヽ
      ヽ l l      l  l  /   l  l  l   l    l
        V l       l  l  /     l   l  l   l    l
        /     l   l /    /    l  l   l    l
パチュリーさんの遺言 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :: : : : :
:::::::::::::::::::: :: : : :: : :: :   _,,.. ---─--,. -‐- 、_
::::::::: :: : : :  .r' ̄>''"´        '"´`ヽ. Y、
::::::: : : : :  「`Y´            ト、.,__,.ノ  i `ヽ,_/i`ヽ、_
::: :: :    ノ⌒ヾ、_,.-、.,__,ゝ'´ ̄`ヽ、_,ゝ、.,___,,.ノ r‐ァ'  |/ !
:: :    i⌒ヽ、__/ヽ、.,_ノ´⌒ヽ、r-'、   7ー-、 |/  -‐ヽ、 /
:     ヽ、_!/    / /  ,     ヽ-、」_____/-ト、,________!/
        .i /   ハ-十 /|  /|   、   `ヽ.! ヽー-、ヘ_」
       | i   /r-r-=、.|_/ |. _ト、 !  i   Yヽ、___/ヽ.
       Lヘ.__,ハ  ! c!   L_」二L_ハ   i  `ヽ.__i    妹様と繋がるなんてね。
           /7,,` `'''´    ´ i  'cヽ!  ,ハ|     |ノ
         ./ .!           `'ー''´レ' i.     |     まあレミィも咲夜も居ないのだから
         /  ノヽ.          ""//  |   i  |
        ,'   i  \  `     _,.イ./   |   l  |     私なのでしょうけど。
        i      i'`7ァ-r‐ 7´/ ,'   .|   l  |
        ヽ、 i  ./イ ヽ、!__/!7     !   !  !
        く__〉ーァ'´ /|ヘ/-:、  |     ,ハ.、 |  ',
        ,!く7´|  rY / / iヽ.,ハ i   ,イ   `ヽ.  〉
       rく__,.ヘハ i7 / ,' i i7 「二7<]     Y
       ヽr-、,.ヘ、r/ / .,'  ! |」 / ハ|        !ゝ、
        `7⌒'ー'i ,'  i  l  Yヘ_rヘ._」    ヽ,   ヽ、7
インデックスさんの遺言 とーま、一緒にごはん食べるんだよ!
フランドールさんの遺言             /´ ̄`"==´ ̄ ̄`、ヽ、
       /         1`ヽ、  ヽ、___
      /   __,, -‐=二三ニ{.:.:.:.:.ヽ,ィ"´.:.:.:.:/
    /  ,-=ニ-,ァ二ζ   ヽ入-‐>'、_:.:.:.:/
    ', ム-‐'゙ .i.`"ー' ヽ,  ヽ ̄´ヽ`"‐、二ヽ
     V / i  | ', 、  ', /ト、  'i、  ヽヾ´
     !ノ/  |. ‐i-、ヽ, ヽ、./ .ヽ! ',  | \  '. ヽ
     ヽ,i  !  |  ` ヾ`.  ◯   i /  人   ',
      ',  ,!ヽ,!.◯       xxx' / i / | ヽ  i   パチュリーのはじめての相手はレミリアではないッ!
         ヽ.|. !xxx   t'^'‐i     |/ ,イ /ト'|/ ヽ .i
          .|` |ヽ,   `ー'   ,,// |/ ヾ,  ヽ!   このフランだァ────ッ!
        レ'、',_,,-、`"ィ=。ヾノフヽ',====、、
        ,-='‐"´>ニi/ ',、.:.ヽ//ヽ ∧. ヾ=、、
      ,-ニ‐´ /⊂-‐'7ム-、_!.:.::i´ヽ ヽ∨ ∧. `"'   当麻は仕方ないから下僕として使ってあげるね
.      '゙´ ∧.∨  ム'ニ=-‐=二フ, `´  .∨ ∧
        ∧.∨  ∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ,.        ∨
        ∨    ゝ、|ヽ、.:.:.:.:.:.:., -=フヽ、
            /´/ !`‐|ヽ-ィニ-゙|´ ヽ, .ゝ       イカデックスがぼっちじゃない…だと…
         ヽ/  '、_,!   ヽ,_,!  レ'
魔理沙さんの遺言 弁財天CO
妖夢とやしょくをくっつけたぜ!!

…幽々子がらみで苦労していそうだし、これでも食って英気を養えよ?
私って優しいよなー。

後アリス愛してる。
私を魔法の糸で心からしばりつけてもいいんだぜ?
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
やらない夫 「おはようさん」
SEエックス 「にとり-アイリス投票した奴は絶対に許さない!」
東風谷早苗 「おはようございます」
ロック 「         _.,.、.:<:::::::::::::::::::::::}、
           /:::::::::::::::::/::::/!::/:::ヘ
.         l::::::::ノ::///~//ハ:::::ヽ
          !:γこリ i/` ̄7/ヾー〈リヽ!                         はいはーい、何人残ってますかねー?
         V{ に  u ___  ' 〉
          ∨ゝ,   /こ二ニ7 /                         
.            ∨ ヽ L ___/ / ,r────,=,───────‐┬ 、
.           /` \    ___ ノ |l| lilililililil  i;;;;;!              /   ヽ
    ,、r< ̄´\    ヽ、/、     |l| [ニニ]  !;;;;l             /、     ヽ
  /   ヘ   ヽ   ∧j!、   ヾ====ヾ_ヽ          /:ノ        /
  ! ;    \   \/∨∧`>、/´ ̄ ̄____) `  、 _      /'         /
  l       ヽ   /:::j    /    ___ ノ      ` `  _/.        /
  l        !  /:::/ !。 丿    ___ノ           `ヽ      /
  l          ヘ/::::/ ! /     __ ノ                `ヽ、_/
  l     / ̄ゝ:::::://     ,--く
  ! ___ /   _ヽ/     / |  ヽ
  く  ヘ             イ   !   〉
   `>:ヘ         /l ol   l  /
  /:::::::::::ヽ      /   l l   |/
 /::::::::::::::/ ヽ__ /    ヽ ヽ.  l |
./::::::::::/j            ヽoヽヘj
|:::::::::/ /        /   ノ ノ  〉
::::::::/  \_///  /   〉 〉 ノ l
::::::/    }二二}{二二}{二[二二]ニ{ l
:/     ノ:::::::/:::::::::}::::::::::::::::ヾ;;;;;{ヘ l」
「……………」
ニャンコ先生 「      ,.. 、         ,.   "´ ̄ `  ._
     (  )     /           ` 、
     `^ ,. -x‐- y'                 \
      /  `^´/                   ヽ  いやー、食った食った
     / /   〃^!                    Y ハンバーガータワーを食って腹がいっぱいだ!
    〃       ′                    }
   jリ      l                       ;
  /      {! ̄`ヽ               *  /
  '─‐---= ..__ム: : : : :\     __        ''"⌒ヽ
               ̄ ¨¨`¬=‐- ...__)___      _ノ⊃
                                 ` ̄ ̄´」
覆面 「夜食食おうぜ!」
やらない夫 「やしょくいっとくか」
魂魄妖夢 「東方組が一気に落ちましたねえ」
「魔理沙、あなた死ぬまで借りてたもの返したの!?」
ニャンコ先生 「そうじゃ、そろそろ夜食をたべようではないか!」
雪華綺晶 「終わらない世界続く世界?
私の子供が死んでいる?」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「所謂ハズレ、と」
一方通行(ストーカー) 「ヅラが逝ってしまったか・・・」
ウルリクムミ 「やしょくを食べるぞおおおおおお」
ロック 「そろそろいっとく?(レッドブル開けつつ」
SEエックス 「全エネルギー開放! ****4545 さあ行くぞ!」
雪華綺晶 「めぐるは世界きっと続かないここで終わるのが世界」
魂魄妖夢 「やしょくもぐもぐ」
博麗霊夢 「おはよう」
やらない夫 「オレシテナイ>エックス」
ニャンコ先生 「おいしそうな握り飯じゃ、たいそうおいしいのじゃろうな」
覆面 「◇魂魄妖夢 「東方組が一気に落ちましたねえ」

みょんがいるかぎり、東方組は永遠に不滅だお」
魂魄妖夢 「最後の晩餐ですね」
「そろそろストーカーの視線もこわいわ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
4 日目 (1 回目)
覆面1 票投票先 →やしょく
やらない夫0 票投票先 →一方通行(ストーカー)
ニャンコ先生0 票投票先 →やしょく
0 票投票先 →一方通行(ストーカー)
ロック0 票投票先 →やしょく
SEエックス1 票投票先 →やしょく
博麗霊夢0 票投票先 →やしょく
鈴仙・優曇華院・イナバ0 票投票先 →一方通行(ストーカー)
0 票投票先 →一方通行(ストーカー)
東風谷早苗0 票投票先 →SEエックス
魂魄妖夢0 票投票先 →一方通行(ストーカー)
雪華綺晶0 票投票先 →やしょく
やしょく8 票投票先 →覆面
ウルリクムミ0 票投票先 →やしょく
一方通行(ストーカー)5 票投票先 →やしょく
魂魄妖夢 は恋人の後を追い自殺しました
やしょく を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ウルリクムミ は恋人の後を追い自殺しました
東風谷早苗 は無残な負け犬の姿で発見されました
一方通行(ストーカー) は無残な負け犬の姿で発見されました
銀 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やしょくさんの遺言 『実は朝食だ、まだ食うな!』…と言いたかったが、変換ミスって時間切れた…

おいおい…新潟産コシヒカリがそんなに欲しかったのか?
北海道産紅しゃけや佐賀県産海苔もか?

…ま、しょうがない。今夜だけは、お前だけの夜食になってやるよ
な、妖夢
魂魄妖夢さんの遺言     ノノ ̄\ノ,ヽ
.   r'r' ヾ ::::::\、ヽ< ̄    ̄`ヽ
 ー===ニ'''三 ̄`ヾ≧== =-      \
  (( ::/ / ,.,    ,   .  ` 、    ヽ
   //  //.  ,. i 、  ''lー、  ヽ     '
  /// /1 / --ァi.._i! l ._l___ヽ__ ヾ'  イ.|
 ' /l// /  /_|__lヘ lヽ 'l_ヽ ヽ`''-リ  .i!
 / .l /i!/.l .rィ示ーァヽl ヽシ,ィァ-ァ、 .|i! l l
   l,イ .lN l .i 代ziシ     トz_シ' .l  l,i.l
.   レ1 .l l ヽ. l.xxx  `   `¨´リ  .l /リ      やしょくさんと恋人でしたよ
    .l i i,. ヽ.丶、  ' ヽ    ノ  / / i!        おいしくいただかせてもらいましたよ
     | ハ l .l..ヽ.l ,r'ヘz、 _, ァ ≦i! //l、.l          
    |  l ∨ _ン::::ヽ'' ./:::::∨ /l i! l
       ,.-<i::::::::::::::∨::::::::/イ>、i!1
.       /ヾi! l l::::::::_,.,ィi、-、:::::::i.l.<∧|
      /  ノ l,.l;:''´:::::iト,ィヽ:::ヽ、i i=i
     /  ` ´ .l::::::::::| |. ヘ.ヽ:::::i`ー'  ,ヘ
    ,〈       .| :::::::|,.j  ∨ ::::|    ヽヽ,
   ヽヘ.......   _l;;;;;;;;l   |;;;;;;;;;;j     ∨
    l'´゙.゙.゙..''''i.リ:::::::::|   |;;;;;;;;'ー、.,_,......ノ/
    .l  ,..- 、 ノ::::::::::|  .|::::::::::::|_    .l
    l、    ヽ::::::::ノ、 ..l::::::::::/ `ヽ   l
    ヽ     ヽ:/ ヽ ̄ヽ:::,.'     /
      ヽ     ヽ. 〉、 .〉'     /
.      }      ヽリ::::V      /
     ∧      ヽ/        /、
     l、_l    ,.-.イ       ∧ノ
一方通行(ストーカー)さんの遺言 妙さんが呼んでる・・・行かねば
東風谷早苗さんの遺言 :::::::::┌──────────────┐:::::::::::::::::::::::
:::::::::::|      __               .| ::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|    /´|´\ro、`ヽ‐ 、.          | ::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|   ./  |   ハヽo)  |. ヽ        | ::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|  |、  ! /-|八.  !   ',.       | ::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|  レ\レ'ァrk\/).ノ   |.        | ::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|     _ノ jソ' r)/)   ハ、_     .| ::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|    l   "  ,ハリ\   '、_`ヽ、 | ::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|.    \´  _,. イ、/|./\.  \>、) ! ::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|     ` ̄ /`ヽ/||\    `ヽ. \ :::::::::::::::::::::::
:::::::::::|       /\  /`!!  `''ー-- 、 |  ヽ、::::::::::::::::
:::::::::::|      /    Y、_ノノ   \∨レ'   / 〉 ::::::::::::::
:::::::::::|rr‐─ ''´ヽ    /、_     /、}、 Y´_/} ::::::::::::::::
:::::::::::|||        /  |   / ./::::ヽ. >ー ' :::::::::::::   _l  l_   ヽ l /  __l__ __l__l
:::::::::::|||       ./   く|_//:::::::::::::;ハ |:::::::::::::::::::::  _|  !_ | ̄l二l ̄|  ニ _|_|_|_ヽ
:::::::::::|`ヽ.,___,,.. '    /`´::::::::::::::::::::::::::|、:::::::::::::::::::  _|  |_  ┌┼┐ ┌┐r┐! ./
:::::::::::|           /::::::::::::、::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::::::::   ノ   |      |    l_! !ニ! Xノ
:::::::::::|            /:::::::::::::::::\:::::::::::::::::::/}r、- 、 ::::     E C C E N T R I C
:::::::::::|          .,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::_r'∠_」_」  \
:::::::::::|          l:::::::::::::::::::::::::::::::::// ! :::::: \  |
:::::::::::|         r'、____;;;:: -‐'"/  | :::::::::::: `´
:::::::::::|         ヽr‐‐-ァー--‐''"´    | ::::::::::::::::::::::
:::::::::::|        _,r'-‐‐/            .| ::::::::::::::::::::::
:::::::::::|       (´_二ノ              | ::::::::::::::::::::::
::::::::::::\       \::::::::\           \::::::::::::::::::
さんの遺言   ー´7 .:/ .: / :        ; :.:.  |    :      ヽ   ヽ    ヽ \ {
    ′:// .: i /:      ://:|:  :|    |:.  ヽ:.   |:.:.. :. :l       i  ヽ. 、
   i /:/: .:. |:l:.:  :   ://:/}: .:.l!    l:.   :ト:.  :|:.:.:.:..ヽ:i       l ヽ: ト、\
   |./|:l!:. .:.:.:.|:|:.:  :   .:!':/_/:..:./__V   :l、:. :| _l:. .:l_ヽ:.:.:.:|:|     : |  V | ` ー
   lハハ:. :.:.:.:|:|:.:.  :.: .:|/'7:.∠二.、ヽ  :{ヽ:..:l´.]:. :/_ ̄ヽ:.}:|    :} |  }: !
        V:.:.:.:|ハ:.:.. :.:. :.|_/_´____ ヽ .∨\く }:/___ ∨   .:/:リ  ,リ}.|
        ヽ:.:.:ト:.ヽ:...:.:.:.小{¨{[:r::ィ.示`  \:.{  ´不_r::ィi丁フ.′  :/: / //ノ′
        }:.:.ハ:.ト、:.:.:.:.{ ` く辷.ル    \. ヽく辷ツイ/   ./: / /
       /:./:小:ト、\:.:ヽ                 /   /:/: /     あなたは ウルリクムミ(八櫛)さん と愛し合っています。
       ノイ{|:.:.|:.:|:.:`ヽミ‐\        |       /- ブ:.イ:.:.l{ {
          从!:.:ト、:.:.:.:.:.:∧  r=、、    ′     ,,.‐, ‐ 7:|:.:.|:.:.:小、
         ヽヽ{ ヽl:.:.:.l::/ト、 ヽ ヽ .._    _.. ,〃' /  イ:::|:.:ハ:.:八
            }:./l::i:.:!::|\.}  |    ̄    i  { .イ::||:.::|/ j/
           ノ ヘl::|l:.l:::|::ト:.|  |          |  |lレ|::レ!:::|
                 |::|{`!::|::|:}:|  |>、 _,..、イ|  !|イ|::| !:::|
             |::ハ|::l!::l_}|  |{ __∨:.:.:l _}_j  {/::|::| |:::|
             |:{ .j斗く:リ /   ヽ--/  \ V`<:.:ノ
            _...斗:.´:.:.:.:.:./ ´_.. -―〈__:〉ー- 、  〉.:.:.:.:`丶、
       ,.. ‐.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}   _.. --{:.{, -- 、   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、
ウルリクムミさんの遺言 銀愛してるぞおおおおお
お疲れ様だあああああああ
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
SEエックス 「いくぞ! ****!」
博麗霊夢 「おはよう」
覆面 「にゃんこ吊るか」
ニャンコ先生 「おはよう」
やらない夫 「おはようさん」
「おはようございます もうおなかいっぱいよ
仕事もしてないし」
ニャンコ先生 「                _.  -‐-  、
             ,. ' ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : `ヽ
       r 、____ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/⌒ヽ さて次はどこを吊るか?
       {  >'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y     }
      /  ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{    ノ }
       (   { ` ‐- .. __ .. -‐ '´     `7
      ヽ .__',_                  /
          ` ─‐---------- ---─ '´

鈴仙・優曇華院・イナバ 「あちゃーまた外れ」
SEエックス 「ファイナルストラーイク!!!!!」
覆面 「ブクブク太っているし食べごろだろう(じゅるり」
やらない夫 「ネコ鍋か>覆面」
ロック 「           "¨~ヽ≠
        /       ',
       /          ',
.      イ            }    朝だー 体調不良でサボりたい朝だー
.     |ハ   i / Ⅳ彡≠ /
       } ノ!|_/,.|!|、___ .}リト 、     
       Ⅳ}‐tッ‐|!| ‐tッ‐ fノ  \
     /  从  !    / }\  \
.    /  / |\==ぅ/ ,’  \  ∧
    / {/   |/{`¨ }\/  ;  ヽ 
           }≠{     i   ,’   i
   ;  .',     {  |      ',      ;
      ∨   | .!        V      
.  i    ',  |  !      |      ',
  {        !  |      |      }
   ~¨'' ‐─}.   |   |       ¨''ー─-‐''¨」
博麗霊夢 「隣に丁度いい兎がいるわね
夜食にでもしましょうか」
ロック 「にしても減ったねぇー」
「死にたがりでいいんじゃない?
なんとかえっくす」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「デザートを準備しますね>姫様

世にも奇妙な猫ゼリーとか。」
ニャンコ先生 「     / ⌒ヽ   /.:::::::::::::::::::/: : : : : ::::::::::::ヽ       \
    〃 O   ヽ/: : : :__彡'´: : : : : : : : :::::::::::::',   )ノ,. ヽ
    ,′    o Y  ̄       ヽ: : : : : : : : :::::::::::::} ト、    `.__
    { o ,. - 、  !\      \: : : : : : : :::::/ ノ }     }  ノ
   !   {: : : }   ' : : \      ` ‐---‐ '゙   `ー' =    厂 なにぃ~っ!?
    八   `¨´    ‘, : : : {     __  _   -',__ノ      /   むしろおまえが釣られるべきだ!
    / ヽ          ヽ: : : ,  `ニ  \ _ノ t__ノ、v^ヘ     ,.′
   { 1:\          \∧  -    ='   \-‐‐ヽ  /
    \| : : \         ヽ            `丶..__`<}
     !ヽ..__:> .._         \           _..ィ,ニ厂リ
     xヘ      ` ¨       `=‐----‐=ニ云:::=(_))/
    'ー‐ヘ                           /
       ヽ                      /
          \                  _.. イ」
ロック 「ねこ鍋は食べ物じゃないぞー」
SEエックス 「霊夢のおっぱい揉みたい!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
5 日目 (1 回目)
覆面1 票投票先 →ニャンコ先生
やらない夫0 票投票先 →ニャンコ先生
ニャンコ先生6 票投票先 →覆面
0 票投票先 →SEエックス
ロック0 票投票先 →ニャンコ先生
SEエックス1 票投票先 →ニャンコ先生
博麗霊夢0 票投票先 →鈴仙・優曇華院・イナバ
鈴仙・優曇華院・イナバ1 票投票先 →ニャンコ先生
雪華綺晶0 票投票先 →ニャンコ先生
ニャンコ先生 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
姫 は無残な負け犬の姿で発見されました
鈴仙・優曇華院・イナバ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
さんの遺言 難題をクリアする男っていないのね
えーりん、代わりに遺言かいといてー
鈴仙・優曇華院・イナバさんの遺言 フラグには勝てなかったわ……
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
博麗霊夢 「おはよう」
ロック 「          _..ノ:イ:::::::/::::::::::::::::.::.:::i    `ミ::::::::::::::::::::::.:}|
.          /::::::/ ::::::::/:|:::::::l:::|     ミ:::::::::::::::::__人_
.       _人_  /::::::/:::::|:::/ーヤ|:::l:::! ー─‐‐ .ミ:::::::::::::::: `Y´
.      ^Y^ ./:::/!::!:::|:/ _|∧八|   ___  `Y:::::::::/  |
         //  |:从:{' '⌒ヾ      ´ ̄`ヾ  j:.〃⌒;        朝だー
        ′   iハハ       ,         !/ r' ノ 
            i  ! i               _, /     \/
                '.   ,____      ,r‐<.       /\
                       V ̄ 丿   /                
                   ヽ、 -   . イ.|
     _人_         __,介 ... <___j____      ◇
    ^Y^         }`¬ノハ    /       {
     ___      入  V//}    ′       ノ
    /!     ̄ ̄ ̄   〉 マ¨7  /    __,厶==  ¨¨  ̄  ≧、
   r‐f l             ‘.   /   ̄_/          /⌒ \」
やらない夫 「おはさん」
SEエックス 「覆面! お前はイレギュラーだ!」
覆面 「霊夢とロックはできてるのか?」
雪華綺晶 「恋人はCOするべきそうするべき?」
博麗霊夢 「あら、私の兎鍋が」
やらない夫 「エックス吊りかな。吠え的に」
覆面 「いや、オレ と ない夫 と きらきーでCPだけど」
ロック 「             _.,、ィヽ--...、
         _.,.、.:<:::::::::::::::::::::::}、
           /:::::::::::::::::/::::/!::/:::ヘ
.         l::::::::ノ::///~//ハ:::::ヽ
          !:γこリ i/` ̄7/ヾー〈リヽ!                         吊り先はどこだ―
         V{ に  u ___  ' 〉
          ∨ゝ,   /こ二ニ7 /                         
.            ∨ ヽ L ___/ / ,r────,=,───────‐┬ 、
.           /` \    ___ ノ |l| lilililililil  i;;;;;!              /   ヽ
    ,、r< ̄´\    ヽ、/、     |l| [ニニ]  !;;;;l             /、     ヽ
  /   ヘ   ヽ   ∧j!、   ヾ====ヾ_ヽ          /:ノ        /
  ! ;    \   \/∨∧`>、/´ ̄ ̄____) `  、 _      /'         /
  l       ヽ   /:::j    /    ___ ノ      ` `  _/.        /
  l        !  /:::/ !。 丿    ___ノ           `ヽ      /
  l          ヘ/::::/ ! /     __ ノ                `ヽ、_/
  l     / ̄ゝ:::::://     ,--く
  ! ___ /   _ヽ/     / |  ヽ
  く  ヘ             イ   !   〉
   `>:ヘ         /l ol   l  /
  /:::::::::::ヽ      /   l l   |/
 /::::::::::::::/ ヽ__ /    ヽ ヽ.  l |」
雪華綺晶 「吊るべきは機械の体?
それともそれは私?」
SEエックス 「QPCO 繋げた先はエイリア-にとり」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
6 日目 (1 回目)
覆面0 票投票先 →博麗霊夢
やらない夫0 票投票先 →ロック
ロック2 票投票先 →SEエックス
SEエックス2 票投票先 →博麗霊夢
博麗霊夢2 票投票先 →ロック
雪華綺晶0 票投票先 →SEエックス
6 日目 (2 回目)
覆面0 票投票先 →博麗霊夢
やらない夫0 票投票先 →ロック
ロック4 票投票先 →SEエックス
SEエックス1 票投票先 →ロック
博麗霊夢1 票投票先 →ロック
雪華綺晶0 票投票先 →ロック
ロック を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
やらない夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
雪華綺晶 は恋人の後を追い自殺しました
覆面 は恋人の後を追い自殺しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ロックさんの遺言       _,、r'´::::::::::::::::::,,i!M〃''''ミ:::::::::::::::::::::::::ヽ
  _ ,、r=テ:::::;::::::::::M〃'     .ミ::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /,:::::::/:::::::::::|     ,r'´   ミ:::::::;r-、::::::::::ヽ
   _.,r/:::::/:;:::::::;::::|   /_,,,,_     ミ/ /ヘ\:::::::::}      初対面から、決めてましたぁー!
    // !::!::::i!i!::::レ.'彡'Ο 7      i ,〉  }::::::/
  .///|:从:i_!」,::|   -ー''       〉、 /:::::/
   ./'  iハハ|'0j .i!.  `¨         レ/:::::::l         結婚を前提にお付き合いおぉぉ!
       ! ! .!´7              r<::::::::l
         .! ヽ `   _,,,_        i .ヽ:::::l
         !  _,,、r,,´r ''¨ ヽ         ヽ、i          え?夢?
          '、  Kゝ ,r'¨´, i           L _
              ヽ  ヽri- ',´- '    /      Уヽ::`ヽ、
            \ `´      ,イ:     , '´ /:::::::::::::i`::ヽ 、_
             \     /:::   , '´   /::::::::::::::::|:::::::::::::::` ヽ 、
               ヽ、 , rヘ::::::  , '´    /:::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::
                   r'!.r i´       /:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::
                  .i.'i_,、rl      / :::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::
                 /i {:::::::::l     /::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2012/11/24 (Sat) 01:21:28
ウルリクムミ 「把握してなくてもおおおおお
SEエックスを噛むのはああああ恋人に勝たせようと思う者だけだろおおおおお」
御坂美琴 「なんか、昼におもいっきり恋人ばらしてたきがしたけどね…>上条」

                         i、
                    、   ,バ .
               ,.ノ    }i /  } }      .
               //   .ノ'´  _,ノ厶 ____ .ノ' 、
             / .′ /  . ´_.彡'て⌒¨´   }ヽ.
              i  {.∠..__/,______⌒ヽ、    ノ  }    ,
          _ ___j,/ r‐ 、{ {三三三≧z,,_.> ´ __,.ノ   _,ノ}
     __彡‐  /  il三弐. `⌒¨¨¨¨ア´    ‘⌒¨´__,.ノ
      /   /   ,|iア´  ___.    ′         `¨て.._ _____.,ノ
    /     /    i」′  __,/              _ `弋⌒¨´
   .   / '   i li廴 _,/        . ,    、   `丶. `ヽ、
    i /j/       | |「  /           / / i、    ヽ    、 \、\
    |,/ .′i i  、八{`¨7         /_,/_∧_|_\ ヽ  }  、 \ 弋ト-`
    l{ {  | |  l\_ _j i     ,/ _}.厶.斗{__ ヽi _,ハi  l、 ヽ.}`
     ‘, l  、 l\7^1、|、   ノ{ _人_jぅ_j厂` | 瓜j  |、\  \
     ‘, {   \}〉, { r{ い.     ∨   `¨¨`   j.ノ迅}  ,jハ `ト--`ー       、_
      ,}人  . i'∧ヽ.\l八 ヽ、  |           〉|.ノi{ _j ノ             }`ヽ.
         ヽi |//i\\__、ヽ、`ト|             / 从弋 て´               )  }     お疲れ様…
         l |//| ,i'>、_{,\ \}          __,  ′` ミ_         . '⌒¨´_,ノ'
         ,ノ ∨∧_}//,厶              ´   /              / , '⌒´
        / /} \{///{,//〉、   `  .._     ,i′          /i: ./
      / ./ ノ  jバ¨⌒'<,//>、      `≧r‐‐〈ハ、          _,ノi:i:iノ
     ,{  i{ {  /i.ノ{ 、 {ヽ./∧    /,ノ^}   ヽ./>、        {i;i;i/´
     ノ' 、弋__ 、弋{_,人 \}ヽ∨,ハ //  厶 .__   ヽ./>、_     }/,{
       `¨て⌒ヽ. \_j\ノ  i}//}/ ,/ ./     `¨¨⌒'く/,>、__,ノ/,ノ
            .>、{¨´   _j》'/,爪{_              ヽ.厶.>'´
             /       `¨}//}「¨´                  \
           /           ,ノ//h                 \
        /        //ノ}_j_}                     `」
魂魄妖夢 「お疲れ様です」
アリス 「お疲れ様」
上条当麻 「あいお疲れさま」
イングリッド
                  >≦////////≧≧<
                 <//////////////////.∧
                ∨//////////////////.∧
                    ∨///////////////// ∧
                    ∨/////////////////.∧
                    ∨/////////////////∧
                    ∨/////////////////∧
                     r 、 ∨//>=ヽ´彡||||三三三ミ|、
                 、て{~}こ{~ト∨、´≧ヽゞ彡>===≡≡===≦、
             r7//////){=ヽゝ<//////////////////////7
             `l∨////ノ<///>イ/ l   | | l  ヘ//////
             /////<//// l | |'   |  .l l  |  マ<´
             /////∧∨/// /.|'l .|  |  ./ |  l   l
             ///////===<./  r=| `7ゞ示-∠./l_i_.| / |
         ////////´    ./ .八ミ|  l `゙'-   rィ:;j テ`'イ        , 、
          ノ///////=r、ゝ、 / /  `l  |    ,! `´∧ /        ヘ ヘ おつかれさまじゃ
       ゞ//////∧ }コ||コ{` ̄ ヽヘr/|| 、l、 ー_- .ノ| .ヘ            l |  |
       ` </ノ/,、ソノk    ノヘソ| ヘiベ= <| |、 ヘ        | l  .| 本物のレディというものが分かったじゃろ?
           ゞ=´イミ´==/  kゞヘ|  ベ>ミ<ゝ|.ハ  ヘ          l |.  |
                  //l ヘ   ゞ∧  ヘ ∨|lミ{ へヘ  l        l l .ノ
                ///∧  ゝ  `´ ヾ  lヘ∨テ   lヘ リ       `iイ
           // / l ', ./_ゝ,=r=r,、 、ソ ヾ∨  .lヘリソ        ||
           /// ./  | ;,、ヘ<三三ミ/ゝl  、=>r<ヽ/´       _ .k 、
         / / / ./  l  }彡三三三三ヘ7rミ≦三ヌヽ\     r=´ノ ||イ===、
        /  / / /   .|  ∨////////rヘ´≦三三 ! ヾ\   ,/ ハ || ´>≦´
       /   / /  l    |  ∨ゞ=====ゝ≦三三彡´ヽ  ヽ >三|´   ,||ゝ<´
     /   / /  .|    |.   ',    ,   `  i´| ヽ >≦三三><ミヘゝ
    /   ./ /    |    |     ',    !     ノ、|レ≦三三>ヽ´ヽ
   /   / /   |    .|     ',           ヽミ三/ミ><三(ミ、ヘ
  /    l /     |    |    ',   ヽ   ´    ` ヾミ≦三三三、イ´>ス
  / ヽ  |      |      |    ',    i        ノ 〉三三三三ヘて三{
  ヘ>ヽ ̄       |     | r>=,/       ヘ  .ノ .ノ三三三三三〉ゾハ
  `             |_rメ===てノ三ヘ_、___  ヽ< ノ〈三三三/ベ=バノ、´
             ヘ三三[´ノゝ´ ̄ヘ     _ > ´  〉三三/ //(´|こ}
          ≧三三 ヘl三三´゙/l ̄ ̄ ̄´ ノ //   i三三、ゝ´〉フノミ|=ヘ
          rl三三三ソ|三=ゞY  ヘ    ´  / /  .スゝ三ミ=`丿三三ノ丿
         (コ|三三/ゞヘ三`7∨  ヘ    ´  /  /i、三三三スミミ/、ノ」
パチュリー 「お疲れ様よ。」
「主人公ね!」
河城にとり 「                 ,. -―‐- 、
               / ,r‐、: : : : : :¨ヾ`丶、
                  / く/>〉 r==,: : : : :゙: : : :`ヽ,
             r┤_: ; ; ~`ー゙: : : ; : : : : : /' ̄ ̄`ヽ
           ,. _'":´: : : : : : : : : :`: :丶:, : :l' _ 、     ヽ
          /´/` ー- 、__: : : : : ; -‐ '"了i  ヽ    l
        く_,ィ ´ 〃 / ,i `!ー'"ヽ ヽ ヽ `i  ノ   l .l    はいお疲れ様。
        // // -+、/ ヤ ハ ' ̄` ー 、ヽヽ i     / l
       ' / //   i  i  l l ヽ ト、_ ハ   i i l     i  !     3本も矢が刺さったり初日に吹っ飛んだり
          l l ハ   i ,ム、レ  ',ィ'r、ヾヽハ Vヽ、  ヽヽ .l
         `'从ヘヽ,ゝi |ハ    l l_j l 》l,  l i ` ー-、ヾヘ     なかなか楽しませてもらったよ、盟友。
         / / /  }、U     ー ' ",ノ  //  i i ハヾヘ
          ∥/  ∥ 八"" 丶   ""/ /〃 / / ') レ)
        ヾ   ヽ l i 丶. ,ゝ- 、  i , イ, ィ  イ/   '´
              む ソ`ヾノr'-々ゝl‐ "'´ レ'"'`: ー-. 、
              l   , イ _`ヽ).〈!  _, イ `ヾ、,、: : :`ヽ
                ,r/ / _ ,`)'/ レく      ノ.ヲ-、: : ;__:ヽ、
           / //《  )`'ノゝく´ ヽ   , ィ゙ノ  `く: : :\ヘ,
          l //  l `ー="イ   ,,ィ'"Vてツ´  ,ィ  ̄¨ヾ: : \!
           l j゙   ` ー ' lゝく´   ´.,   (  ___/ヾr-〃`ヽ」
やらない夫 「御疲れさん」
河城みとり 「お疲れ様だよ」
フランドール 「お疲れ様だよ」
クリーパー 「お疲れ様でした。」
エイリア 「お疲れ様。最終日あれPPいけたのだけど…」
インデックス 「はい、皆様お疲れ様でした♪
狼陣営のみんなはおめでとうなんだよ!」
やしょく 「お疲れ様だ」
上条当麻 「素直にドジッ子っていってやれよ>ビリビリ」
ロック 「             _.,、ィヽ--...、
         _.,.、.:<:::::::::::::::::::::::}、
           /:::::::::::::::::/::::/!::/:::ヘ
.         l::::::::ノ::///~//ハ:::::ヽ
          !:γこリ i/` ̄7/ヾー〈リヽ!                         おつかれさーん
         V{ に  u ___  ' 〉
          ∨ゝ,   /こ二ニ7 /                         
.            ∨ ヽ L ___/ / ,r────,=,───────‐┬ 、
.           /` \    ___ ノ |l| lilililililil  i;;;;;!              /   ヽ
    ,、r< ̄´\    ヽ、/、     |l| [ニニ]  !;;;;l             /、     ヽ
  /   ヘ   ヽ   ∧j!、   ヾ====ヾ_ヽ          /:ノ        /
  ! ;    \   \/∨∧`>、/´ ̄ ̄____) `  、 _      /'         /
  l       ヽ   /:::j    /    ___ ノ      ` `  _/.        /
  l        !  /:::/ !。 丿    ___ノ           `ヽ      /
  l          ヘ/::::/ ! /     __ ノ                `ヽ、_/
  l     / ̄ゝ:::::://     ,--く
  ! ___ /   _ヽ/     / |  ヽ
  く  ヘ             イ   !   〉
   `>:ヘ         /l ol   l  /
  /:::::::::::ヽ      /   l l   |/」
一方通行(ストーカー) 「おつかれーい」
御坂美琴 「まあ、お疲れ様」
「お疲れ様でした」
魔理沙 「お疲れー」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「      /:::::::| l
     r':::::::::ノ |
     l::::::::/   !                  _
    /:::::::l  /               / ! `ー─  、
   /::::::r '  /                  f ∧      \
  f::::::::::ゝ  {                   | l::::}          丶
  |:::::::::::\  ハ              //:::::|          '.
  |:::::::::::::::::\ }             { l::::::::!             、
  |::::::::::::::::::::::ヾ'、           l |:::::::|            '.
  ゝ、 r ァ⌒(´\ \          l |:::::::|              l
 /_// ィ ヽ, ‐ァ、 l     ,. -──ヘ|:::::/ 、           |
   )´ ̄ ノ / / 〉},  ´ ̄       l・}:::ト、l          |
 /     / / /::>           ¨¨   |          .′
/       /  ノ /¨             /ヘ         /
}       //          i        ∧、ヘ          /
ト       〃           |  |   、 i \ ハ        /\
ト \  ィ´ / /           | } l   } ト、 `、ヘ     ,ヘ  l      ま、運勝負は案の定、って所ね
::::\丶 } / /  /     ! ∧ / i l   ハ |、!    1     /    \ __
::::::::::>ソ Ⅴ! /     N { |  イ  / }||   ハ   /       ト、ト、    お疲れ様ー。姫様はお守り出来ずすみません。
::::::::/  | l {       仆テハノ/ノ イlィテ卞k    } /个 、     ノ !:::\
::/     | l     |ハ ヽ` 〃ノ/弋z少 !   /  | { ヘ /  /:::::::::'、
′     | ト、     Nィテハ /     : ::::/   ハ   !  r<´   /::::::::::::::\
       | | {ヘ   ハ弋少       イ /  ハ   | |::::\/:::::::::::::::::::::::\
        Ⅴ| ∧   ト、:::: :  ` ′  / 1 |    ハ  ' 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
        `1 7人    ゝ、  ー  ̄´  /  人    >‐- 、丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
            /,> ´ト、}、 > 、    イ  f/ 〉-- '´::::::::::::::`ヾ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
_,. -──- 、〃:::::::::::/ |:::::::7 `T ー ´/  / . ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ 1::::::/  { // ∨ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /:::::::l o , - ヘ/   l /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ  /::::::::::!イ: : : : }   レ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::」
やらない夫 「ネコ鍋→狐鍋か。
ショウガナイナ」
ニャンコ先生 「おつかれさまじゃ!」
覆面 「まぁいけたよな>エイリア」
雪華綺晶 「お疲れ様です」
上条当麻 「人はCOした役職を信じることすらできない悲しい奴らなんだよ……>エイリア」
インなんとか・銀時 「お疲れ様」
魔理沙 「遺言で恋人をばらした女神がここに!」
ニャンコ先生 「     / ⌒ヽ   /.:::::::::::::::::::/: : : : : ::::::::::::ヽ       \
    〃 O   ヽ/: : : :__彡'´: : : : : : : : :::::::::::::',   )ノ,. ヽ
    ,′    o Y  ̄       ヽ: : : : : : : : :::::::::::::} ト、    `.__
    { o ,. - 、  !\      \: : : : : : : :::::/ ノ }     }  ノ
   !   {: : : }   ' : : \      ` ‐---‐ '゙   `ー' =    厂
    八   `¨´    ‘, : : : {     __  _   -',__ノ      /
    / ヽ          ヽ: : : ,  `ニ  \ _ノ t__ノ、v^ヘ     ,.′ まったく、わたしはおいしくないぞ!
   { 1:\          \∧  -    ='   \-‐‐ヽ  /
    \| : : \         ヽ            `丶..__`<}
     !ヽ..__:> .._         \           _..ィ,ニ厂リ
     xヘ      ` ¨       `=‐----‐=ニ云:::=(_))/
    'ー‐ヘ                           /
       ヽ                      /
          \                  _.. イ」
河城みとり 「しかし、此方で君を見ることになるとは思わなかった>姫」
御坂美琴 「ドジっ子ね…まあ、この結果なら、違うってことよ、うん>上条」
タワー 「お疲れ様ー
狼陣営おめでとうー」
ロック 「そんなものは無いの>ない夫」
SEエックス 「元ネタがマイナーな分変なエックス程度で処理されちまうから次からこのRPやめた方が良いか」
魂魄妖夢 「まぁ霊夢さんが運勝負に負けるだなんて考えられませんからね」
べぇ
        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V
.       i{ ●      ● }i    わけがわからないよ
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__
覆面 「キラキーはSだったか誰かと思ってたら」
雪華綺晶 「なれないRPをするものじゃないですねw
ちょっと疲れましたw」
上条当麻 「げぇ!ぺけたん!」
博麗霊夢
                          > r);;、;;;;;;;;ィ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                           〉 .l;;;;;;;j;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     ,..≦¨´:: ̄::≧zト、;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     ,. <´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ;;;;;;;;;;;
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ.、;
                  /::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::`
             /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::l:::::::::::ヽ:::::::::
             ,ィ‐::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::l::::::::::::::i::::::::
.            ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::-::::\::::::::::::::ir-- 、ノ::::::::
            ',::::::::,::::::::::::::::::::',/::::::::::::::::ヽ:::::::::::l;;;;;;;;|;:::::::::::
.      l`;    .',:::::::::',:::::::::::::::/::',、::::::::::::::::::::ヽ:::::::: |;;;;;|.',:::::::::
.         l. ',    マ::::::::ヽ::::::::::::::',ヾ;. ヽ,, ::::::::::::::ヽ::::l;;;;;;l j:::::::::
.       | ',.     マ::::::::::::ヽ:::::::::ム_,/  `ー- ┬、|;;;;;レ::::::::::   お疲れさま──
.      / ヽ レァ   .マ::::',、 :: ヽ、、::::ヾ       .|;;;;;;;;; |:::::::::::
    /`ヽ .i .i     ヽ:::'.,ヽ, :::j '`¨ヾ        .|;;;;;;;;;; |:::::::::::   
    j  ヽ ,jl .i       ヽ::V; ノ          l ;;;;;;;;;;;|:::::、::::
.    l ヽノ.7  ',      7ヾ;ヽ、           j、_;;;;;;__|ヽ:ヽ`
.    ',  ` l   l     ノ¨ヽ、;;/l::ヽ  r ァ    j l¨ l _i.  ヽ
.    ',     ,'    __>z、__ リ l::::::丶   , イ '7≒.≠| / ̄ヽ
.     ',    i'  _>'':::::::::::::ノ''  l::ト、::::::`:´:::/ マj::::::::::::::l   /
     i .     l ''´::::::::::::::::ノ    ヾ   ̄ _ ../レ'::::::::::::::j /ノ
.     i    .l:::::::::::::::::/        /ア、 /::::::::::::::::,'ノノ
.   ,ィ7    .i;::::::::::/        ,イツr'' . フ ::::::::::::::::;'/i!
  ./ィ;'.    .l:::::/ /`ヽ、    /フオ/ー./:::::::::::::::::://i;i」
やしょく 「妖夢と魔理沙はありがとう。
誰かのために食べられる…それもまた夜食の至福の時……!
覆面は村立て感謝。それでは失礼」
アリス 「確かに恋人COからのPPはできたわね・・・
とはいえ昼1分じゃ厳しいかしら、時間的に」
雪華綺晶 「トーリさんとやらない夫さんはありがとうございました」
やらない夫 「ショウガナイショウガナイ>ロック」
インデックス 「ドンマイだよw>魔理沙様
矢を刺した恋人死亡前と死亡後で遺言切り替えるといいかもしれないですね。時間があればですが^^;」
御坂美琴
.      ,.:': : : : : : : : : : : : : : : : : :ト、:..:ヽ
     /: : : : :i: : :|: : :i: |:..:..|: : :i: l:} ㍉:.:ヘ
    .: : : _i:..:|:..:.:|: i: |:_|:i: :|:..:/:/リ  ミ.: : :.
     i: : :.ヽ>:|: i:.|/|´!{:|:|:./:/:/ /ヽ、ミ: i: i
     |: : : i:|: :|: |:.| 从{:从'j/:/    `i:..| :|
     |: :..:ノ; -'、:|:.|x==ュ、 ′ x=ュ、 ; /:/  
     |: : :..{ f:z j从       、     i }/  
     |: : : :ヽゞ  ι         lノ′   しっかし、なんで、私が御坂だと、王道的に
     |: :i: : :|`¨ヽ     r   y    八!     あいつと繋がんないのかしらね…
     |: :|: : :| : : : i丶  ゝ - '  /: :..|     
.     八:!:..:..|: : :__|   >  _ イ: i:..: :i:|
    / i:|:..: :|: :/ \    | Y:.|: :|: :..从
      从;.ィ´〈    ` ー 、f´`ヾ;ハ:./
   _r:<: : : : :.ヽ    /  }ヽ  }:`:ヾ、__
. / ヽ: :ヽ: : : : : :\_ノ   〉 ゝノ: : : : :i: :}ヽ」
雪華綺晶 「S?ですか?>トーリさん」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「素敵でしたよん>雪華綺晶さん」
御坂ツラ美小太郎 「           _______
       ,. ‐ ' ´            \
      //  _,- ' ´ ̄´"' 、 }!
    //// ,.- ' ´- ' ´ ̄´""''-'^ヽ
   .//' /,ィ´  // /  //! l/ ト、ヽヽ
   j/ //! l   // / //リ/! ∧l | |
   / 〃/ ∧ l/ / // //l l/  l ! |
   l/ / /! ハ| l /   /' j/   !! ! |
   |  l l ! ! l i l/ ̄`X  /' _,.-‐}} ! }
   |  | l ! ! l l lk夭え` /  ィテヶl川 /
   |  | l i i j トi{ヾ ̄      ̄´イノ
   |  l | ! ! | ヽ       }
   |  i i    !        ´ ′ /  せっかく女神が恋人をこしらえてくれたというのに・・・
   |  i     ト 、    ¬⇒  /
   |  i       \ 丶、    /   無様な姿を晒してしまったようだ
   |   ヽ!       \ ` r‐'゜
  _,.>、  \_ \_  \_|      これからはニュースーパー御坂として心を入れ替えて上条当麻と共に攘夷活動をするとしよう
「     〉   \_   \_|Zz、
ヽ  />---┬=─‐┴‐く\
 ヽ//      ヽ  \    \\
  7        !    \   ヽ}」
パチュリー 「途中まで変なエックスだと思ってて
途中で言いたい事に気付いたわ>エックス」
エイリア 「後恋人同士での把握がうまく行ってなかったのもあるみたいね」
インなんとか・銀時 「つーわけで久しぶりの村参加。
俺の周りにはいいことありませんでした。」
覆面 「あえて伏せてるだよw>キラキ」
上条当麻 「だってほら、ビリビリだし」
ウルリクムミ 「お疲れ様だあああああ
まさか村でシャナの話ができるとはなああああああ意外だったぞおおおおお
刺したフランドールには感謝するううううううう」
ベール=ゼファー 「お疲れ様よ」
インデックス 「大丈夫、1分あれば引き分け処理だってできるから。
やろう…と心構えさえ出来てればいける>アリス様」
魔理沙 「誰かが○○に乗り込めーとか言ったらいけた…二人以上が同時に行って票がばらけることもあるが…一分は難しいな!」
雪華綺晶 「ありがとうございますw適当に考えた即興だったんですけどねw>鈴仙さん」
「魔理沙×パチュリーはいいものみたわ」
魂魄妖夢 「やしょくは私がおいしくいただきました
そういえば具はなんだったんでしょうね?
個人的には鮭とかだと嬉しいです」
上条当麻 「まぁそろそろ俺も眠いし落ちるや、じゃなー」
雪華綺晶 「ニコ>トーリさん」
フランドール 「まぁ割りと場合によるです?」
河城にとり 「               ,. -──- 、.,_
         r─- ∠..,,_  ⌒ソ_  `' 、
         ,ヘ、      `"'' <,    \
        ,-ゝ>-──- 、.,_   `ヽ   ハ
       /{/  /./     `' 、 ∨ ア⌒ヽ
        {/ /  /- 、|   ト、   |!   ヽ ソ ァ'⌒Y⌒';
       ;' ;'  ,' ァテ、!   | ,  ハ 、 ∨ 、__.人__ノ!
       | |!  |! { { ハ\_| }_/─|、.ハ  ∨ |    リ
       |八  '、 弋リ   ァ=テ‐t、|  }  ',  /
        ./ \7   ,      {ノ  リハ  |!     {     いやあ、つなげようと思ったさ>御坂
        ;   /人        ゝ‐''゚ソ  八    '、     
         { ∧ ,ム、 ` ー(   "∠..,.イ /\   ヽ   手が滑ったけど、故意に手が滑ったけど
        ∨,.-,\八ヽ.,__,.   イ/|/レ'    )  ノノ
        /:;(_   \」-r]  /`'</‐-.、 (r ''"´
         {::!::;:}   /::;r/ |/   /rへ;::::\
      ./二二ヽ .{:://レヘ>、__,/r'   \:::::\
      {  ─-り |/.イ!レ'  ///  __  ∨:::::ハ
      ./| ─-ノ、r{/ !  / .{/  / ̄`ヽ }:::::|:::|
      {| ト-rァ'::} 7  ,|/   /  / ̄`ヽリ/::::::;:::;'
     |! |::::ゝ-ヘ. {  ◎、   ./   .{_   //::::::/::/}」
ニャンコ先生 「                       ,.x =二三三三三三三二::::::....
                     //  `Y三三三三三三三三三::..、
            ,. =-‐ 二三:.ヽ    }三三三三三三三三三三:.\
      _彡' : : : : : 三三三:ヽ   {三三三三三三三三三三三:.ヽ  ではわたしはもう寝るぞ
 、 ̄ ̄   {: : : : : : : : 三三三::::'   ヽ三三三三三三三三三三三::::..  村建て同村ありがとう
  ヽ     ': : : : : : : : : 三三三:::}   ‘、三三三三三三三三三三三::Y⌒ヽ またどこかで会うとしよう
   \    ヽ: : : : : : : : 三三::/    Y三三三三三三三三三三三}   '
     }      \: : : : : : :::::彡'゙      ,. ,1              ` =ニ三三}   }
    {           ̄       _...=  }   /                ヾ!  ノ
    ‘                 ''"´  ニ'/  人   r‐-=..__         }='"
    八  、       __.. ////// _...xイ{  { >ス  \O          /
       \ ` -‐='"´      x__ノ 〈 、{`ミ=仁 /   __`ニ==ニ ‐=彡
         `==‐-- -‐=チ`壬① ̄ \t二_/┘ ̄´

アリス 「最初から想定していたならすぐPPできるけどね
前にやったことがあるわ。その時は痛恨で台無しになったけど」
御坂ツラ美小太郎 「                     _
                 ,  ´::::::::::::::::` 、
                   ,'    ::::::::::::::::::::::ヽ
               ,'::::::::....         l i
                    ,':::l:::::::,::l:::::::::::::.......:::::l::..l
                  ,':::l:::::,」_l i:i:::::::l:::i::::::::::l::::l
                 l::il::::::lltェメ、|l::l_l:L::::::l:::::l
                   l:::l::::l     `ヽftォl::::l:::::l
              l:::l:::l     . ,    ',l::l::::l
                _  l ‐、lヽ  'ニヽ   /.'l::l::l   女子力の差ね(裏声)>偽物
        , --‐,'´` `´  ノl ヽ '' , イ::::::l::l:::l
      / , '´ 、 ヽ r'´ l::l 、 ´  /ヽ::::l::l::::l  私のほうがヒロインとしてふさわしいのはこの村の結果的に確定的に明らか(裏声)
    ,- '   ,l ヽ ヽ l, ` 、l::l 、、   l lヽ`l::l:::::
  , ー, -- ' ヽ ヽ `=亡_ノ l::l   、、 l l l i l::l ヽl
 ̄/ /    ` ‐/    l   l:l   、、l l l il:l   \
´    l      /l  '   l  l |    〈 l  l |l      ヽ
    l       /l  ,'  l  l ヽ    l  ll l     l
     l    / ll ,'   l  l  ヽ  l   l l l      l
    ヽ-‐ ´  ll ,'     l  l  ヽ l   l l l      l
      ヽ    ll '     l  l   V    l l  l   l    l
     ヽ   ll      l  l   /    l  l  l   l   ヽ
      ヽ l l      l  l  /   l  l  l   l    l
        V l       l  l  /     l   l  l   l    l
        /     l   l /    /    l  l   l    l」
雪華綺晶 「上条さんと御坂さんは恋人?」
べぇ
        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V   速めに落ちようか
.       i{ ●      ● }i      他の人にも色々聞いてみたい事ができたしね
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',    おつかれさま。
   _/   il   ,'    '.  li  ',__  にとりは、それとみとりもすまなかった
東風谷早苗 「お疲れ様でした」
河城にとり 「紛らわしい偽物がいるのが悪いってことだ(キリッ」
御坂美琴
                     .. -‐……‐-  ..__
                 . . : : : : : : : :/: : : : : : : : `丶、
              /. : : : :/: : :/: : : : : : : : :`丶、: :\
            ,. : : : : : :/: / : : / : : : : : : : : : :\: : ヽ
          ./: :/: {`V: /: :/: :/: :/ : /:i : : : l : : : : ヽ: : . 、
       //: :/: : :∨:/: :/: :/: :/ /i: i : : : |: : : : : : : : : : .
      / :/: :/ : : :__j/: :/: :/`ン'く   !: !: : : i|:i : : : i: : : : : :i.
    ,/ / /i: /: :/:/_丿 : | : i_/  、\j:|: : :リ:i : : : i: : : :  |i.、
  /:/ / /: i ′i //i: i: i| : トミぅx\ |: |: :_/|: i : : :,ハ: : : : |i: \
__,/:/i:/ / /:i:|:i: i {  _|: i: i| : i「バ迅.い|/|: /`|: i : :/: :i : i : : |i、\:ヽ
  `丶|{: ,: :{,:从i: l人, |八:i| : |' /iハj^うソ/  |: i、:/! :|:,i: : ∧ \:ヽ}
     V : :乂iハ:|/{    `ヽ|     , i:/ _,/:/:/`i: :/:/:!: :ハ: : : `トミ.
     ∧: : iハ/  ‘,  /  °   (.ノ'斥ぅく{/ /:/ /: :!∧: i: : :`い、 `
      ハ: :i ∧   ‘, ./  -、   ノ `iバ爪j/i/i:/ : : : ∧:!:i: : :|i `)
       从|   ヽ   ‘j.     \_     jイ: : : :/} : /: :/: |∨: :i リ
  /   / ∧     \  〉、     ノ . イ: :i| : : /: '∨: :,ハ: :! i: :!从
  ,  . / /  \___   `厶_,).‐.-,--,( ´: : :|:V': /: /:/ : / }:リ j:∧ i`  ・・・・・>上条
   / ′/  `i「|「`⌒{   {: :/: :/:/ : :_:_i/:イ / /i/ : / .ノ' ノ′.}:|    
  i/ /      |i |i   ∧  ∨: /:/|i : (,ノ': : i/ ,:i/|: :/       _ノ ′
  |/      |i |i、__ { ヽ. }:/:/ .リ: :/: : : /!:/ ∨:/       ´
  |        |i |i  i、  ,》'〈i:{ / //: : : /ノ'   }/
  |         i |i |i__ |`//  》'/}': : /   ノ′
  l        i |i(__} | //  /  .ノ:/          o」
ロック 「          _..ノ:イ:::::::/::::::::::::::::.::.:::i    `ミ::::::::::::::::::::::.:}|
.          /::::::/ ::::::::/:|:::::::l:::|     ミ:::::::::::::::::__人_
.       _人_  /::::::/:::::|:::/ーヤ|:::l:::! ー─‐‐ .ミ:::::::::::::::: `Y´
.      ^Y^ ./:::/!::!:::|:/ _|∧八|   ___  `Y:::::::::/  |
         //  |:从:{' '⌒ヾ      ´ ̄`ヾ  j:.〃⌒;        素直に夢求愛してれば勝てたんじゃないかな!
        ′   iハハ       ,         !/ r' ノ 
            i  ! i               _, /     \/
                '.   ,____      ,r‐<.       /\
                       V ̄ 丿   /                きずいたの死ぬ直前だったけどな!
                   ヽ、 -   . イ.|
     _人_         __,介 ... <___j____      ◇
    ^Y^         }`¬ノハ    /       {
     ___      入  V//}    ′       ノ
    /!     ̄ ̄ ̄   〉 マ¨7  /    __,厶==  ¨¨  ̄  ≧、
   r‐f l             ‘.   /   ̄_/          /⌒ \」
魔理沙 「最近、恋人が先に死んでばかりだったから油断していたぜ>インデックス」
クリーパー 「刺されたほうにはわけの分からない矢を刺してごめんね。

それでは! ありがとうございました。」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「              _,.ィー'''¨¨¨¨¨¨`ヽ
        __,..-'''"           \        _,..-―、
    _,..-'''´            __,.<_ ̄\\ィ≦ニz<.,__  __ ヘ
 ̄ ̄               _,.ノ _,.-‐ ヾz、.,_ヽミz._ヾz ヾz `ヾ、`ヽi!
\           _,..-''",.ィ<´       `¨¨¨ヾi ヾ__.ハ__  ヽ .i!
  `ー‐--z__,..-''´ __,/                   | i::::::_:::i   ヾil
         ,.ィ≦三ニ;7   、     ヽ      ', l ゞィ Yi ト   lヽ
     ,.ィ≦三三;三;/    ヽ  __ヽ__.    ',| i ll || iト.  ヽヽ
   ,.ィ≦三三三三シァ     :|ヽヽ.    ',     i! |,_ll__.||__ij ヽ.  ヽヽ    うあー任務失敗。
,.ィ三三三三三ニシ /  >ヘ. ..ハ ヽト、.._   ',   |  l .i,j:::::::::::::ハ  l  、 トハ
三三三三三三ソ  .l   ヽヽ,.  l __ニ=i  l  i ノ/ ̄ `ヽ;ハノ   ヽj i!、     師匠にどやされるー。……では、村建て感謝。お疲れ様でしたー
三三三三>¨´ .   | j .   ヾz . ハ ̄.V示リ l , l .ノ:/       ヽヘ   ∨i.ヽ
三> ¨´       .| j、  >ヽ,. ヽ ヾシ' l イノ ri::/    ー-   ',:i.   l乂  ヽ
´             i∧V、  l ノ ヾト    /イ i! .i|'       ̄   jノ  .∨ヽ
              | .i ヽハ         | .l;         ./   .l  ヽ  ヽ
               j   l  ヽ、       | lヽ.   o   ノ/    l、  .l.   |
               /  ,r‐‐ ''__ニ)        l l ./ヽz)__>''´:i     l  ̄ | .ノ
            i,j/ /ヘ´   ヽ --‐‐i¨ l ./ / ./i!|l::::::r1´|i:l      l. _|/
           ,∠-=<_ .ハ ヽ.   ヽ:::::::j .l /./ Y i'¨¨.ハヘヾi      r'´ノ、
          _ /,..-'''二 、 `ヽ.,__>‐'レイ/   |  l  ,'::::ヾヽ      .|ノ
         /l/   ./」ヽ)ヽ)   /´i! ̄´ l/    l i!.l. ';:::::::i:l. ',     |
         /几  ./  ノ/    ./ ヽ|.〉  .l'    | .i.〉.l___ヽ :::::l i .     .ハ
      .////ハ   ,イ .l  _,/ /,'/  ./.   /.| リノ :: ヾz;;リ ノi.   / l ヽ
      l/////ハ/i| l  l ノ´_,ノ/ソ  ./   / .| ノソ:::::::::rz ヽ<ノ   ノi  .l
     ////////ハ.,」 l  j‐''´ ///,ァ''7  /,rリ''´: :,´ ー‐ 、.ハ/7  .l ハ」
やしょく 「おっと、遺言にも書いてあるが鮭(しゃけ)だ
紅鮭だ>妖夢」
インデックス 「とーまと短髪と撃ってもよかったんだけど…
秒でとーまと刺さったから、連鎖確定させるのはどうかなーって思っちゃって>御琴様」
覆面 「御坂は敗れたのさ…そう、勝負に>キラキ」
インなんとか・銀時 「ったく、偽物の流れにしたのはどこのだれだよ!!」
雪華綺晶 「今日も楽しい楽しい決闘村でした」
御坂美琴 「故意なら、仕方ないわね…ええ…>にとり先輩」
SEエックス 「RPするならマイナーキャラの方がいいな」
「おやすみ…
フランドールとウルリクムミはありがとう…」
河城みとり 「それじゃあ嫌われ者は地底に帰るとしよう。
にとり、本当に短かったけど、逢えてよかったよ。そしてすまない。」
インデックス 「うわぁw>痛恨で台無し」
「村立て同村ありがとうございました
難題のハードル下げようかしらねぇ」
エイリア 「それでは私もハンターベースに帰還するわ
レイヤー、転送お願い。

SEエックス、にとりさん、本当にありがとう
イングリッド
              ,, -─、 r- 、
          /     ヽ ヾ.=ヽ
         /      _,,〉-、`ー\n-、
          〈     _ハぐ・‘yレ'"´入)j,!ゝ
            \  ,イ{・‘テ',"-─ く  ゝr'ミj、
           Y _フ´/  、、ヾ ヽf,,ヲ´ ヽ
            ∨ ,イ|l i   i ! i! |く     ヽ それじゃお疲れ様じゃ 微妙にRPを把握しきれてなかったのう
            rク、' 7|:|l i 、、_リノ_i! | `ヽ、 ヽ
             fミr;く |リl-f(9  'ーi! | |   ! \ヽ反省じゃ それじゃまた会おう
          ヽ`ヽj | ゙i !ヽ、 '。 イ | l  _rト  |
           伃_/ヾ j゙i_!.._≧r=リ />fゞ、 /
              ハ≦ぷ/´ ∨ フ八ソイ| ,  ≫f'´
          / `ヾシ、 jlユレ' ,  lリ l r彳」
雪華綺晶 「でも?アニメのヒロインは御坂さん?>覆面さん」
御坂ツラ美小太郎 「全くだな!>ギンデックス
きっと相当ひねくれた奴にちがいない!」
インデックス 「落ちる方、お疲れ様ですよ~」
魔理沙 「じゃあ、私はそろそろ寝ないとまずいので落ちるぜ。

村建てお疲れ様ー。」
魂魄妖夢 「おお、私好みの具>やしょく
魔理沙さん矢ありがとうございました」
ウルリクムミ 「そしてえええええええ
銀んんんんお前と繋がった事はああああああ
これこそがあああああ因果の交叉路というものであったとおもううううううう
お前にいいいいいい天下無敵の幸運をおおおおおお!>銀」
御坂美琴 「まあ、あんたとあいつの中に割って入るのもねーw>インデックス」
覆面 「マイナーキャラなんてたくさんアイコンあるぜ>エックス」
タワー 「お腹空いていたから、食べ物RPをした
後悔はしていない」
アリス 「それにしても初日吊りで恋人が3人も落ちるとはね・・・
明確なヘイトがないゆえの出来事かしら」
インなんとか・銀時 「そうだなズラ坂!!
俺らでとっちめてやろうぜ!!」
河城にとり 「恋人たち筆頭に落ちる盟友たちはお疲れだよー。」
イングリッド 「>インなんとか・銀時 分からんのか この戯けが!!!」
魂魄妖夢 「村立てお疲れ様です
それではまた」
フランドール 「まぁお休みだよ
矢と繋がり先はありがとねー」
パチュリー 「          /        >'´ /  .i!
        /     ,.-    ,,r=ソ`ヽ、i!
.       _ ./  ,.-ァ イ ,_r'=シ:::::::ヽ :::: ヽ、
      / フ  / (_ノ.i:::::::::::l :::::::::ヽ :: ヾヽ
     /  l   ゝ、_.._ノi:::::::::i |:::::::::i>i:::::::,>
     ヽ_i!ソ .iイ:::::::::::l: :l :::::::|iヽ :: 」 , イ
    </ /レ,イ::l ::::::::: l>|__l __  ̄r''} |
    /  /.(./|: :l_二イ ニ,rxiト''  ヾj l
.  ,<`ー=' ./.7::::::::::::::::::代z ソ    , /、  私も落ちるわ。お疲れ様。
  ヽ、ヽ/`ヽソ.ノ ::::::::::: l:::::::'`ヽ、   ,/ :: ir 、
   ソ´./ソ' ::::::::::::::: l ::::::::::::: `<´:::::::<`i),コー'/__  村建て感謝するわ。
    /,'//::::::::::::::::::::ヽ, ::::::::::::::: `i>ヘーレi ::::::::::::: `ヽ、
   _.i!=' ァ':::::::::::::::::::::::: ヽー=' ̄ ̄>ー=>ーl`ヽ:::::::::、一
  / .i! ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ      r ,.> ̄¨゙´ /、:::::::::::l
.    l .l ::: l :::::::::::::::::::::::::::::i!ヽ      (  ヽ (∨ `ヽノ
     i.l : :i.l .l :::::::::::::::::::::::: l ',',.  |,.二__,ヘ |r'一
  _r'、,.i :∧'; l :::::::::::::::::::::::: l、i! i=))   `<
  ,i i . ∨ ヽヽ:::::::l ::::::::::::: / __i_ヽ `ヽ、 l_______
  |ヾー,__l  .|ヽミ、: l!.::::::::::::,'|l::l|:;o:;;:;|    `ヾ、,:;:;:;:;:;:;:;:;o |
  ヾ_ ヾヨメ._.|::|ニl`ヽi、:::::::/:|l::l|;:;:;:;:;:;ヽ     l :;:;:;:;:;:;:;:;:;|
.  ,/´`ヾ=i=|l/ ∨.| ::: /'´|l::l|;:;:;:;:;:; |ヽ    ヽ, ;:;:;:;:;:;:; |
.  l />、 i | .|  /|,r'| :/ . ,r|l::l|;:;:;:;:;:; | ヽ .r'ヽ_r'ヽ,__ :;:;:;:;|
.  ' フi iノ     ,/ レ'  '....|l::l| ;:;: _r''   レ'´`ヾ' >;:;:;:;|
   '´ i!|    l      |l::l|;:;:;:;i!、 ,イ _   .,__ζ´;:;:;:;|
          ',.      \|:;:;o;:ヽ,=ノ )二彡ノ'ソ;:;:;:;o;|
            〉  ヽ、    ̄ ̄ ̄〉、    /ノ ̄ ̄ ̄
          ,〉     ヽ      //`l | /'´i、
          //               /  `し' / .ヽ」
インデックス 「決闘だとよくあるよねw<恋人が先に死亡>魔理沙様」
雪華綺晶 「確かにこの時間はとてもお腹が空きますねw>タワーさん
私も小腹が空きましたw」
ロック 「それじゃお疲れさん、と
村建て同村感謝、また会おうぜ」
覆面 「とあるは登場させた女子キャラをどうしたんだかイマイチわからないからな
アニメ部分だけだと…>キラキ」
御坂美琴
/>、
'///>、                               .  - 、
`<////>、                      /     i
  `<////,>、       . : : : : : ̄ ̄ ̄ミ: .、  /      l
    `<////,>、   / : : : : : : : : : : `丶、 : `く     ,    l
、    `<////,>/: : : : :/: : : : : : : : : : : :\: : :ヽ __/   |
/>、     `</ .′: : : :': : : : :i i: : : : : ヽ: : : :、: :∨   |
///>、     丶.{ {\__i: : : : : !:l: : : : : : : , : : i㍉: }.ミ 、 |
/////>、    ヽ:{\__}: : : : :!: :、: : : : : i : : i j : 、ヽ. \|
'///   ヽ      >、:| : i: : |\:\、 : : i,メ: :} } : : \\ \
/       、   / /\|: : :i: : 「 ̄\|∨: } }歩 |、: : :トミ \}   まあ、今日はこのへんで帰るわね
       }\/ /   \|: j ___ミ ` };ノ ″ |: ヽ: :}  . /   お疲れ様ー
        | ,{ 八     ヽ: :|'⌒^``   {   }:、 ∨  }ノ    なんか、本当、私だとぼっちよね…それじゃね
        |,/ /  \     `弋     __,  人{\|  i
       / /    丶    \  `´   イ\|\   |
      { {                }>--<,__j. . . . . .ヽ__j
      `⌒¨'く      .    i|\   |\}. . . . . . . .〕
            丶    \   i|. . \__j.  ヽ. . . . .,>{
                \    ヽ リ. . . . . . .\_{ . . . .{.戎」
インなんとか・銀時 「わかんないもーん。僕関係ないもーん。>イングリッド」
御坂ツラ美小太郎 「                             /     /      ヽ                    \
                               /     /  |  /   ヘ                 ∧
                           /.       |  |/ヽ    l                       ∧
                           ,'        |  |   \  }                     l
                             |      .ヽ       ノ                   l
                             |        ` 、__ /                    }
                             ∨      _____                   ノ
                   _         ∨  , -‐          ` ‐- 、              〈
                 / ヘ      > ´                   ̄ >‐--, -‐‐ ´/ハ
               _/     〉--x /                         ノ////////ハ
              /  \ へ  ー´ )     ______________> -‐´//////////∧   ではそろそろ俺も落ちるとしよう
             厂 ヽ   \>-- ´__, - ‐////////  |/|//  从ノ    |//l/////////////∧
               ノ    \    〉_厂   ///////////゙ヽ、_. |/   ≦_二__  |/ l//////´¨`//////∧  お疲れ様
           /  \    ヽ /   厂l/l/l/l/ ヽt二シ       `ヾモ歹´  //////| ) |//////∧
              ∧    \   y   ノ         〉     l           ////// |  ).ノ///////∧
             /  ー、    〉 /   /            ∧                |//////|  ノ////////∧
         /     >  メ                   //∧    〈               |//////|  ∨/////////∧
         /    ー--´    /         ////∧ __〉`            |//////|  ∨/////////∧
                    l     /         //////∧ `三彡三三三ミ彡゙  |//////|   〉: \//////∧
        ,'      /      ノ         /////////ハ   二二フ       |//////|   /: : : : \/////∧
        /     ノ   -‐          /////////////>   `.       |//////|   /: : : : : : :: \///∧
             〃  /            ,'///////////////>     -‐´ .|//////l  /: : : : : : : : : :/ ̄ ̄ ̄\
      ∧          ,'             ///////////////////> く      l//////|/: : : : : : : : : :./      / ̄
      /                       ////////////////"´    |: l.    |//////|: : : : : : : : : : : /      /: : :
     /        ∨               ///////////"´: : : : |     |: .∨    |//////|: : : : : : : : : : /      /: : : :
     /          l              ///////: : : : : : : :: : :.:.|     |: : .∨   .|//////|: : : : : : : : : /      /: : : : :
   __/            l              ///////: : : : : : : : :. : :.:.|     |: : : .`´  |//////|: : : : : : : : /      /: : : : : :
 //              |            ///////: : : : : : : : : : : : .|     |: : :./\///////|: : : : : : : /      /: : : : : : :」
ウルリクムミ 「それではああああああ
お疲れ様だあああああああ
村建て同村感謝ああああああ因果の交叉路でまた逢おうううううう」
インデックス 「でも聞いて短髪!
やっぱりとーまはとーまだったんだよ!知らない女の子連れて、しかも南下謎の偽者まで引っ張ってきて!(ぶんぶん>御琴様」
覆面 「そして、一気に平行してた村が終わってるな」
アリス 「それじゃ、私も落ちましょうかね。お疲れ様」
雪華綺晶 「雪崩解散のようですね、みなさんまたどこかでよろしくおねがいします」
タワー 「終わったから、ちょっと食べてこようと思うさー>きらきー
それじゃ、自分も落ちるー
村建て&同村ありがとうだよー」
河城にとり 「              .   ´       ー 、
          __/    (⌒Y         \
.        //´ 7       ー入 ノ       \
.      /. : 乂ム> '´  ̄  ̄  ̄ `マへ    /⌒ヽ
     .'. : : /              X. \  乂_.ノ⌒ヽ
     l: :.:.:`7T r : : ─ ┬ ─:: ‐::‐<: :.:\ \Y⌒X: : : :.:ヽ
     |: :!:.|: :.:|: !: : :: : : :.l :: :l: :: ∨ハ: : : : :.\ \_ノ: : : : :ハ
.     ノ斗七:.:|:.l: : : ::.l: : !:: l:| :: :::∨ハ.: : : : :.:.Y´: : : : : :./: :.i
    /: : /: : :.:|:.|:.\.:|:!:.l:|:.:.|:|:/.::ハ ::::|: : : : : : i: : : : : : /:.: :.:|     まあ今日は私もこのあたりで落ちておくとするか。
.   . '. : :/. : : :.:|:.|: :x=从从 ノノx≦王Y.:|.: :.:|: : : |: : : : : /: : : :.|
  /. : ::/:|: : : : :Lj〃ハ    ´i「 ルテ k:」: : :|: : :リ: : : : :.ハ: : : : !     村建て感謝、同村お疲れ様。
  /. : :/. :j: : : : :i:.:| 匕!     辷ェソ l: : :.:|: :/. : : : :/: :j: : : :.!
 . : : /. :从: : l: :l:.:|""" '     """  |: : : l:〈: : : : :.〈: :人: : :.j     ではさらばだ盟友たち!
 !: : :i: /: :ハ. :j:.:.l:.:ト、   r ‐=≠┐   |: : :.:リ: \: : : :.\: :\リ
.人: : i〈: : {: Ⅵ: :l: j: :\  乂  ノ  /リ: : :/: : : /\: : : :.\: :ヽ
  \: :ヽ. : }ハ:N|: : :ノ〕ト ._   ´ /: :/: : /  .〉: : : : : 〉: :.〉
.    \: V: : :}. 入X:.:.⊥斗} て  /:/}: :/、  /. : : :./: /
      )リ: :.メ⌒}K7   /  /⌒  .レ'/  X片(. : : :(: : :(
     (:ア´/. : :八/    / /     / /⌒「: : ` Y ):.:ハ」
インデックス 「さてと、では私もこれにて。
皆様、お疲れ様でした♪


インデックスは難しいんだよ……要精進だなぁ…」
覆面 「そんじゃーオレも落ちるぜおつかれちゃーん」
やらない夫 「そんじゃ、お疲れさん&村建て感謝」
インなんとか・銀時 「ははは!!この流れ、完全に俺がこの村を掌握した!!」
インなんとか・銀時 「でも、ぶっちゃけやらかすネタがない」
インなんとか・銀時 「誰かネタくれよ!!・・・・いや、誰もいないんだけどさ」
やらない夫 「一人語り?」
やらない夫 「タイミングを逃してしまったようだ…乙」