←戻る
【紅番外】やる夫達の恋色決闘村 [1998番地]
~ぼっち暗殺「あ…後追いがねぇ!?」~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon セイバー
(生存中)
icon 高町なのは
(生存中)
icon クマビール
(生存中)
icon スプライト
(生存中)
icon 西東天
(生存中)
icon ツェペリ
(生存中)
icon ドクペ
(生存中)
icon 主人公
(生存中)
icon ミク
(生存中)
icon ヤクルト
(生存中)
icon エクスカリバー
(生存中)
icon オランジーナ
(生存中)
icon ロールシャッハ
(生存中)
icon 主人ハム子
(生存中)
icon クリーパー
(生存中)
icon ポーション
(生存中)
icon サザビー
(生存中)
icon 牛乳
(生存中)
icon
(生存中)
icon コーラサワー
(生存中)
icon レティ
(生存中)
icon 小泉真昼
(生存中)
icon 麻原彰晃
(生存中)
icon ライダー
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
icon カレー
(生存中)
icon グラハム・エーカー
(生存中)
icon 巡音ルカ
(生存中)
icon カルピス
(生存中)
icon N
(生存中)
icon フェイト
(生存中)
icon 刹那・F・セイエイ
(生存中)
icon 佐倉杏子
(生存中)
icon ”震威の結い手”
(生存中)
icon 射命丸文
(生存中)
村作成:2012/11/25 (Sun) 01:23:02
kari さんが村の集会場にやってきました
kari 「1:45 開始予定」
kari 「報告行ってきますね」
七海千秋 さんが村の集会場にやってきました
仮クマ さんが村の集会場にやってきました
七海千秋
                    __
                ,  ´. : : : : .ヽ─- 、
               /  . : : : : : : : : : : : : . ヽ
                .:' / :/: :/: :/. : : : : : : : : : : .
               .:' //. :/: :/: :/: :/ : : :l: : :|ヽ: :l: :,
            / : | | :イ : :| : :| : :|: : :/|: : :|/|: :|: :|l
       /   / . ; | |:/l: : :|>|─|‐ノノ _ノ/|: :|C||
       !人__ノ . :ノ:乂| |: : :| ===、    `ヽノ: :リ         眠い……よろしくね。
      丶ー─<//人|: : :| ヽ 「'ノ    ー==彳.:/
       ヽ __ノ ∧:.丶 :|、      '<⌒)⊂ヽn┬ 、     ……ぐぅ。
         ー─ ノ 八: : :>\   |'つ  ノ. :/   `UJJJ 「\
           ` <二ノ ,∠二\` |i-< : :ノ  ⊂ニ rー、く\ ヽ
           厂\_///八厂≧=|lノ个ヘ/∧   \ \\\',
           丶∠≦⌒|l/∧  /|j\|'⌒|l//|__   '. 〉 〉 ハ
          厂////|l  l///\/(⊆U⊇)||__人\\   V二二ノ|
          ///ヽ //|l  |////|//l|ノ八\||///| |/∧  l///// l
           〈/////∨|l  |////|//l| 「| Ⅵ|///ハ |//∧ l/////l
            ∨/////,|l  |////|//l| 「| | :| |l//|//|///∧ l//// l
           |//////|l  |////|//l|_|」 |o| |l//|//|////∧!////|
           |//////リ_lヽノ/|//l|  | :| |l//|/ノ\////|////|
       __ノ//////|匸]\_|//l|_/o/〃 //   ∨//////|
        ∨/////│|  |////|//l| /.:/〃 /イ     ∨/////l
        │/////│|_l////|//l| |o| |l//|/l       \///ノ
         │/////ノ  〃////|//l| | :| |l//|八       ` ̄
       /l /////l  ///////|//l| |o| |l//|/∧
        | |/////イ 《/ ̄〉//|//l| |_」 |l//|//∧
        | |/////Ⅳ_/ ̄///|//l| ̄ ̄|l//|///ハ
      /| |/////|厂///////|//l|厂厂|l//|////|」
仮クマ 「よろしクマ」
kari 「いらっしゃーい」
七海千秋
                 ...   ...
                ´   ゙丶  `  、
.             , '
            /  ,    / /       ヽ   `、
.           /  /   / /  ;   j{   | |
           ′    |  | ,^/ /ハ  l |  |  }
         ;  |   l  |β| //__/ノ__}___}_,ノ_,ノ ノ;
.          ,゚  |   |⌒|  |斗‐==ミ   , =ミ;z'´ ′
        /  |   |(「|  |汽 ツ    ヒソ丿  {!
       / /ノ   |\|  |.         〉  ,'  .八
       '⌒>´/   |  |  |      , ‐ ァ /}  ;  \
      //   ォ |  |  |>  .   ー' //  / <⌒ヽ
       '⌒>´  / j八 .∧ .ゝ _ i`¨¨´ /  / <⌒ヽ
       '⌒>'´___,;}ハノゝ--<__!v‐- _厶イマ⌒ヽ              よく寝過ぎはよくないっていうけど。
        /    ., - 、  ⌒ヽ/ |O:〉____) ヽ'⌒ヽ
.        /    /__   \‐-、___\ニl]二..)'┴‐ ┐      ∩          でも眠いものは眠いんだから、欲求に従わない方が健康に悪いよね?
       |   .;/  `ヽ  寸iIヘ ̄ ̄{ :\\  |.       | |
       |   ′     ;   viIヘ、О }\。\\ !}\ n .| l___        むしろ20時間位寝てたい位だよ私。
       |  /    . |  ,:    viIヘ,  /. \ 丶ヽ.} ゜.| Vソ ./`ァ、\
       / /    i |  /_     viIヘ,  /.  lOl }|  {\__/ / /ヽ ;
.       レ'7     | |_,/'´ {.   viIヘ,  /. |: :| i|ヽ ;} | レレ゜/´}
.        /     | |]ヽ、  :.    囗「]  /. |: :| || |'´| | |  | | ′
     /       }'¨ーハ`ヽ 丶  viIヘ,  :l |: :| || | |\ノ_|_,,L|
    / , : ¬=-,/: : : : : V    `¨viIヘ  l |0| || |'´|\____,ノ
..   ,' '´ -‐―`ー 、: : : .V   __/_)_[_ 入|: :| || |ノ{\___/
   丶      _____,>、_ノ___/[ _____) l|0| || | /`ー ―‐‐{
        、       }} }} 〃¨¨¨\.__) !Vヘ :|{ |       /
        >‐- .,__{{ {{ {l:¨¨¨¨¨¨\,.ノ  | マ ヘ\ }、    /
      / {О}: : :}: : >ー‐ァ―――<´ }  |__}_}__}.. ト--'′
     /  . : ̄: : : : /  ./ /   / /  l___l ∧
      / . : : : : : : : /  / /   ,. ' ./  /|   |  l〈 ∧
.    / : : : : : : : : / / /   /  /  / .|   |  |. V .〉、」
スプライト さんが村の集会場にやってきました
スプライト 「やぁ、よろしく!」
七海千秋 「スプライトが喋った……ああ、夢だね……ぐぅ。」
西東天 さんが村の集会場にやってきました
西東天 「よろしくな。」
スプライト 「眠いなら僕を飲んで目を覚ませばいいのさ!」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → セイバー
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 3725 (セイバー02)」
七海千秋
                     __
                 ___  ´     `  、
                ´ ̄ ̄         \
              /             \ \\
            /       /     |  | l ト   \‘,
              / /   |   |   l  l|  | l |-\__」 |
           ′ l   |   |   |,..斗≪´ ̄ 抖㍊`~|
              |l  l | |‘,八__/, x≦㍊    ' {以, l|
              |l  |l| |-‘, ll| 《{ 乂炒    〉  ∨|
              |l  |ll {/~∧ 从 `ー          } 「\          >スプライト
              リ  リ| ∨_,∧            l-‐( 从   ー=ァ
        __彡' . イ∧ ∨~∧  \        / (\ ̄ ̄        ゴクン
      `ー―‐   / ∧ ∨_\  \ ‐┬‐=≦リ リ\\___ノ
      、______彡' / /\\:.:.:.:.}\  \_| ̄\厶イ_と~\\彡'      ……。
      \___/ /:.:.:/`ー┬へ、 --=チ}:.:.\∨ -、\ },ハ
           //{:.:.:.(:.:.:.l:./\    7‐‐、∨.:.:.:.∨、_\/.:.:.:|      ……………………。
            ー=彳.:.:.:.:.:.:.: ̄:.\     /┼┼=㍉.:.: `~‘,.:.:.:.:.:.∧
            人/、 ̄\__\__,///\_}_l\:.:.:. ‘,.:.:.:/.:.∧
          /⌒ヽ:.∨ ∧:.:.:./:.:.:.:.:.:.:. ̄∨∧\ ∨:.:.:‘.:.:.:.:/:.:‘,
           /:./:.:.∧:.∨ ∧:/:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:l∨∧_〉 }:./:. {--‐=.:.:.:.∧
            {:/:.:.:/:.∧:.|   |':/ :.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.| ∨∧  {/:l ̄\.:.-‐=:.|:.:.\
            {:.:.:./ : :.:.‘:|   l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.| ∨∧ ∨}   ∨ : :.:.|:.:.:.:.‘,
          }/:.:.:.:.:.:.: |  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  _} O|  l:.|辷彡∨ .:.:.|:.:.:.:.:.:‘,
        _|:.:.:.:.:.:.: : /| 从:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   |//|_l:.|______/∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,
        ∨‘:.:.:.:.:.:.:./:.|_|\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l . :|//|--l:.|:.-=介:.∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
            ∨|:.:.:.:/.:.:.| O|:.:.:.≧=----:.: | : : |//|  l:.|:.:./:/ \∨ .:.:.:.:.:.:.:.:.:|
         / |:.:./:.:.:.:.: l 「 |:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : |//|. : l:.|:.:.:/    \:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ」
セイバー


              / ̄ ヽ、
              /     \  ,.  ´  ̄ ̄  ̄  ``<ヽ.
               |       ,. -ァ'´              ヽ ヽ.
              !   //                ハ !
                  / / /    ヽ、         /  iメ.
               / / / i l  、  \       /  ハ メ.
               !  i li l i ヽ ヽ   ヽ、   /   / ハ く
               !ハi il i l 、 ヽヽヽ   \/    / / i!イ
                 从ハ iハ,. -‐-ハ    i    / / /i 〉 では改めていらした方はよろしくお願いいたします
                   ヘ   ´ |「`ヾ.|   レ'⌒ヽ ' / / i〈
                   ノ    _K__ソ |   |、  l    / /ノ
                     〈    ´    |   | 〉 /.イ   ./ /く
                       ヽ一      |   |ーく  //lハ.\
              l.ヽ     ヽ        |   |  そ' // l  l  ヽ
              | |.       \ __ ,. <!   i   /く / /i  |  }
              | |       ,.ヽ〉  .l  / /\ iんヘ L__!___/
              | |    /´/ /   |   |‐'    〉.  / /ー〈
           ,.-く\ i   /´) //r‐ァ  !  i|    / ヽ/ /.  /
          /ヽヽ 〉 〉`ー' /  /|_/\从ル'´  ̄  /´ ̄`ヽ/
            i  しし^´   /  / / i  ヽ     /     i
          ヽ      /   /   / ∧   i     /      i
            l     /    i  / / i  |   /       l
          /\____/l   |_/ /  |__|   /           !
            i       |      / /  /     i         |
             l      |    ん'´レヘ/       .i         |
         /      i             ハ        |
         /       \           / /i       |
        〈         ヽ   __   / / |         |
          ヽ         「 ̄      ̄ `ー'--.|        |
          ヽ        |               |         |」
スプライト 「ところがどっこい夢じゃありませんっ・・・!
現実っ・・・これが現実っ・・・!」
七海千秋 「普通の炭酸飲料だね……。
特に……うん、特に無いかなそれ以外……。」
スプライト 「この高貴な飲料水である僕が普通だとっ・・・!?」
七海千秋
                      ´. .     `     `   .
                /. .                 丶、
                 ´: : .                     ヽ
.                /. : : :       /                }   .
             /. : :: .:    /   〃     ,    ) }
             /. : : : : .   /   / ,   /   /! }    i
               .: : :: :: :. . l     // /    / ノ ,ハ    |
.            /.: : l|: : : : : . |  l. . /___  /ヽ//ー∨  i}       セイバーさんって寝てる所見たことないけど、
         / : : : : l|: : : : : . |⌒|: : {斗‐…‐-ミ / ´ x==ミ、丿′
       / : : : : : : l|: : : : : . |((|: : k汽:. ツ      rケ冫 '  :        もしかして寝なくても大丈夫なのかな?
      ⌒>.: :: :: :: : :}|: : : : : . |丶|: : |          ゝ '  ′ !
.         ⌒>.: : :: : : :}|: : : : : . |\|: : |          ;   /   i |        なら良いよね。ゲームいくらでもし放題。
        ⌒> : : : :]|: : : : : . | : :|: . |      、   ,  .〈   | |
          /. : : :/l|: : . .   |: : |  | > .        /. :.:.  | ゝ
.         '⌒¬'^  l|ハ . .  | : :|. . |    `   _ イ. : :: ::(  八  \
                 ヽ、,  |: : |: . |       「 ` 弋.,.: :: :} ′ ヽ、 \
                 `ヽ}⌒{: : ト ..     | ヽ___`ヽ_}    ∧`⌒'^`
                    r=>⌒ヾ: . `'ー==く lト   \\  /∧
                 r‐ 、'⌒Y´ { :: : : : : . .   厂|襾l   \  \`¬⌒ヽ」
七海千秋 「な、なんて言うか……。
スプライトって言われて思い浮かぶそのまんまの味っていうか……。
うん、スプライトだなぁって。」
セイバー 「            _ __ __
          ,. - ‐‐‐- 、`ヽ  . -─-  . ___
         /       Xレ'´          `   . _
               .  ´                 \ }
            /                      Vト、
          /     ,          \  \     V 〉
          .'     / / / //ヽ ヽヽ ヽ. ヽ.   ト.`ヽ、 }リハ
          ll   / / / / //  | l  l ! l  i  l|   \l/ ハ
          |l / / / /__//   | lx‐r十十メ、  l|    ハl  }
          |l l l レ'´ l |`   リ ノ.ノ ノ  |  l|  / j !イ
          |l l l/  ,イ´`ヾ     イ.! ̄ `ヾ.  l|./  // !    飲み物食べ物など食料に貴賤はありませんよ?
          |l l l 〃| l  |     | |  ll lト、 lト、  .//イ
.         八jト、ヽl | ト--'|     | ir--'' .リ  .l|} }  //_ノ
           | l|lヽj. `ー‐' .     `ー─1.  l|ノ イく
           | l|l i """     ,.  """"|   l|\  \
           | l|l |> -- /⌒Y。・   イ |   リ\\  \
           | l|l レへ⌒ヽ.__ノ ⌒ヽ-- '  !  ./  ヽ ヽ   〉
           Nリ/_  ヽノ  ゝ__ ノ    / /⌒ー く ハ.__/
            f/ / Y.ハ`Y´ `ヽ   /レ'       i
            / / / }/.__人___ノヽ ̄ i          |
             |     /.}__ノへ.___ ヽ /        l
           /ト、    イ!、__     ̄∧         }
         i\ \`ー‐' }ト.   ̄ ̄ ̄/ }        }
         |  \ 二二 / i}     / /   __      ,'
.          ヽ     / ハ ___  / /,,.  ´     /
          ヽ..    /ノ     ̄ `\      /
            ト--r '' /               /
            ゝ.__|  {               /
                `ァく.                /
              /\ ` ー ‐‐‐‐‐‐‐ -- ‐ ‐く
.             /  / `ーァ‐r‐‐r‐‐r‐‐‐‐r ハ
            /  /   /  l  !  i.   l / ハ 」
ツェペリ さんが村の集会場にやってきました
ツェペリ
         ,、            /7  , 、
       |\/ /,ヘ  ,.-―-、  /二‐' フ/  !
      / 〈.ヽ'/ / i'ヾ、ヽ、l_  //| |´ ヽ `} _
      ! .r、゙''| Y._|ヽ」!,, =,<⌒)ノ |/.  \/ /
      ヽ/ } | (`''‐ニ´__,、!}/     r‐'"/
        | .!  .\!l´゚,,!,,゚`リ   ,. -‐''''ヽ"´
        |/    ヽ´ ̄,.クヘ'"´/   ::;;ヘ
        ! .   j''´>‐レ/ |! ヾ  -‐- ,_i
         ,,.....ノ/,ヘ / ='  \〃 >->、
        /  >/ / /.i > ./(ニ゙‐-、=--‐'''''‐\
      /、,,_Y/⊇/ / \| ├ニ  `iヽ    ヽ
     /  // ニつ .l  /‐''" ゙̄''‐、ノ .};;o;;o;;;;;ノ
    /    / /  ニノヽ L,/     ヘヽ∠、‐--‐'"
    ヽ;;;;;;;;ヽ/"  ヽ\テ! \......;;:::ヾ〉ノiヽ
     `''''7   ムiノトヽ\!  ヽ;;;;ノ .Yノi}ヽ
       イ    7 !}ヘリ .|   )r''' レノ! .}⌒,)
     /,. !ヾ、::::::::) ! ヘシ .! ヽ;;;;;;::::::ノノ/  ))
     //〃\ ::;;;;;'''i  ヽ ヘ   !;;;;;;//   (
    ヽ{///ノ.\ ヽ;;;;  ヽ-} ゙''i;;;;/"    ノ
    i レ/´  //へ \;;;;∧|   |ノ`> ノr'"
     .リ,ノ   /ノ  /\ ヽ;;;ハ  // r (
    /  / ,,. -'――-、´ !\|/ 彡く
      //´  ( i (   V :;;!  _ ノノ
          ゙‐ヽヾ丶 ./ ,,;;ノ y'"ノ
             (と  し " 人__ノ
             (ヽ   ノ'ノ
           /"Y   " ノ
           〉、 ゙ __,,ノ"
          (,,_ = (.-、 /
           ヾ、_ - )乃
             (    >
            ∠ VヘN ヽ」
ドクペ さんが村の集会場にやってきました
主人公 さんが村の集会場にやってきました
ドクペ 「ドクペだよ!」
セイバー 「               __
             ´  ̄ `ヾ.
                  _il __ __ __
              ,. -< .ノ ´⌒ヽ `ヽ`ヽ
            ,イ´    /     ヽ  ヽハ
           / //   / /i  ! \  ',  ! i ト.
           レ' ij  / / i .|\___ヽ i. | l iノ}
            イl /⌒  ヽ.j ´V ` Vl | iメ! }
            |l V === 、   ___  | l |ノメイ   >チアキ
            |l⊂⊃      ̄`ヾ| l ト.ノ
            |l人,. --一- 、 ⊂⊃ l i イノ
            |i/;:,. = .;: ;:/i     ,ィ| ilリ >     ほら、私サーヴァントですし、シロウ守らなければなりませんし
               /::://⌒);:;:/ ノ--<レ'ル' |´     
            i;:;:;:``ー';:ノ(⌒「 「 ̄ ヽ|__|
             乂ー‐:';:;:/「\ノ   |        ですから食料確保は重要ですよね
              フ入i」L!__ __ __ ノi
      /´`ト、 _,. - '´__ `ー‐‐ --- ‐‐ '!
       i  l ハ Y´  Y´ `ト、     ,'
       |   | i i l.   |.   | iト.     /
       ト--! l _レ'⌒ー|.   | ll i\_/
       `ー' ´       ト‐‐.ノ'´ ̄
                 ̄」
主人公 「\パワプロクンポケット!/」
七海千秋
                     __
                 ___  ´     `  、
                ´ ̄ ̄         \
              /             \ \\
            /       /     |  | l ト   \‘,
              / /   |   |   l  l|  | l |-\__」 |
           ′ l   |   |   |,..斗≪´ ̄ 抖㍊`~|
              |l  l | |‘,八__/, x≦㍊    ' {以, l|
              |l  |l| |-‘, ll| 《{ 乂炒    〉  ∨|
              |l  |ll {/~∧ 从 `ー          } 「\             どうせなら私飲み物はコーヒーがいいなぁ。
              リ  リ| ∨_,∧            l-‐( 从   ー=ァ
        __彡' . イ∧ ∨~∧  \        / (\ ̄ ̄           ほら、眠気覚ましにもなるしさ。
      `ー―‐   / ∧ ∨_\  \ ‐┬‐=≦リ リ\\___ノ
      、______彡' / /\\:.:.:.:.}\  \_| ̄\厶イ_と~\\彡'         ま、これも飲み過ぎは体に良くないらしいけど。
      \___/ /:.:.:/`ー┬へ、 --=チ}:.:.\∨ -、\ },ハ
           //{:.:.:.(:.:.:.l:./\    7‐‐、∨.:.:.:.∨、_\/.:.:.:|
            ー=彳.:.:.:.:.:.:.: ̄:.\     /┼┼=㍉.:.: `~‘,.:.:.:.:.:.∧
            人/、 ̄\__\__,///\_}_l\:.:.:. ‘,.:.:.:/.:.∧
          /⌒ヽ:.∨ ∧:.:.:./:.:.:.:.:.:.:. ̄∨∧\ ∨:.:.:‘.:.:.:.:/:.:‘,
           /:./:.:.∧:.∨ ∧:/:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:l∨∧_〉 }:./:. {--‐=.:.:.:.∧
            {:/:.:.:/:.∧:.|   |':/ :.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.| ∨∧  {/:l ̄\.:.-‐=:.|:.:.\
            {:.:.:./ : :.:.‘:|   l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.| ∨∧ ∨}   ∨ : :.:.|:.:.:.:.‘,
          }/:.:.:.:.:.:.: |  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  _} O|  l:.|辷彡∨ .:.:.|:.:.:.:.:.:‘,
        _|:.:.:.:.:.:.: : /| 从:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   |//|_l:.|______/∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,
        ∨‘:.:.:.:.:.:.:./:.|_|\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l . :|//|--l:.|:.-=介:.∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
            ∨|:.:.:.:/.:.:.| O|:.:.:.≧=----:.: | : : |//|  l:.|:.:./:/ \∨ .:.:.:.:.:.:.:.:.:|
         / |:.:./:.:.:.:.: l 「 |:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : |//|. : l:.|:.:.:/    \:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ」
ツェペリ 「よろしく頼むぞ」
スプライト 「ドクペぇぇ!貴様ー!ここであったが100年目!覚悟しろぉ!」
七海千秋
                 ...   ...
                ´   ゙丶  `  、
.             , '
            /  ,    / /       ヽ   `、
.           /  /   / /  ;   j{   | |
           ′    |  | ,^/ /ハ  l |  |  }
         ;  |   l  |β| //__/ノ__}___}_,ノ_,ノ ノ;
.          ,゚  |   |⌒|  |斗‐==ミ   , =ミ;z'´ ′
        /  |   |(「|  |汽 ツ    ヒソ丿  {!
       / /ノ   |\|  |.         〉  ,'  .八
       '⌒>´/   |  |  |      , ‐ ァ /}  ;  \
      //   ォ |  |  |>  .   ー' //  / <⌒ヽ
       '⌒>´  / j八 .∧ .ゝ _ i`¨¨´ /  / <⌒ヽ           >セイバーさん
       '⌒>'´___,;}ハノゝ--<__!v‐- _厶イマ⌒ヽ
        /    ., - 、  ⌒ヽ/ |O:〉____) ヽ'⌒ヽ             羨ましいなぁ。私もサーヴァントになりたかったよ。
.        /    /__   \‐-、___\ニl]二..)'┴‐ ┐      ∩
       |   .;/  `ヽ  寸iIヘ ̄ ̄{ :\\  |.       | |       あれ? でも睡眠いらないのに食べ物はいるんだね。
       |   ′     ;   viIヘ、О }\。\\ !}\ n .| l___
       |  /    . |  ,:    viIヘ,  /. \ 丶ヽ.} ゜.| Vソ ./`ァ、\   
       / /    i |  /_     viIヘ,  /.  lOl }|  {\__/ / /ヽ ;
.       レ'7     | |_,/'´ {.   viIヘ,  /. |: :| i|ヽ ;} | レレ゜/´}
.        /     | |]ヽ、  :.    囗「]  /. |: :| || |'´| | |  | | ′
     /       }'¨ーハ`ヽ 丶  viIヘ,  :l |: :| || | |\ノ_|_,,L|
    / , : ¬=-,/: : : : : V    `¨viIヘ  l |0| || |'´|\____,ノ
..   ,' '´ -‐―`ー 、: : : .V   __/_)_[_ 入|: :| || |ノ{\___/
   丶      _____,>、_ノ___/[ _____) l|0| || | /`ー ―‐‐{
        、       }} }} 〃¨¨¨\.__) !Vヘ :|{ |       /
        >‐- .,__{{ {{ {l:¨¨¨¨¨¨\,.ノ  | マ ヘ\ }、    /
      / {О}: : :}: : >ー‐ァ―――<´ }  |__}_}__}.. ト--'′
     /  . : ̄: : : : /  ./ /   / /  l___l ∧
      / . : : : : : : : /  / /   ,. ' ./  /|   |  l〈 ∧
.    / : : : : : : : : / / /   /  /  / .|   |  |. V .〉、」
セイバー 「いらっしゃいいらっしゃい」
セイバー

                    __!:l__,,,,,,,_`、ヽ
                 _,,r<´: ヾ! : : :  ̄i ,!、
                ,r': : : : : : : :`: : : : : l/: :`ヽ、_,,
               /: i : ; : ,f ;/l: : i: : : : : : : : : : `、:`、
             / ;i !: ;i :/ / l : :i,: : i: :i; : : `、: : :i;ヽ!,
             /: ;!:i;,;il-i,_,!  !_,;,il;,;,_!: :!: : : : ! ミ !: :,!
              i /l: i irl'iヾ!  ヽ;,;!l : :l'''iヽ: : :i : ヽ!: l    >チアキ
              レ lVi,:! l::.゚i   ´ i::`ヽi !: : : :,ト、ヽ;! :,!
              l: :N _,!_,!    lっ::゜iヽ : : !.ヽV i'´
              l⊂⊃      ゝ __,i,!: : : ;!_,,ム‐'ト、    細かいことは気にしてはなりませんよ
              l : lヽ、 ー -     i : : :.i'i´l:ヾ.:.:i.:l,
                 ! :N ` 、 _____,,..  ,! : : :,!;! !:.:i;.:.:'.,!
               V    r‐┴‐‐‐,! ;i : /i''i !.:.ヾ''´
                ,r‐'''''''´ヾ._;! i''レ7:,レヽl_.ヽ`ー、`ヽ
              ,r';ヽヽ:.:.:.:.:.:.`、':.:.:.レ';.:'.:.:.:.lヾ,`.、 `).:
            ,/;,;,;,;,,r' >:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:l `''’ `ー
           ,r";,;,;,;,;//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l;.::.:.:.:.:i.:.`、
            l,;,;,;,;//:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.:.l,:,;,:.;,;!:.:.:ヽ
            ヾ,;,;,`;';.:,;,;,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ.:./.:.::..:.:,!
            /ヾ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:./:/;,;,;,;/
             l ,',ヾ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,_,;,;,/,;,:/,;.:.ヽ
          ,l,'o,rl,;,;,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;!;,;,;,;/,;.:.:,r'´
          //',ー,!r、,;,;,;,;,;,:.:.:.:,/ `'7;,;,;,;.:.:/
           //,' '// l,;,;,;,;,:.:.:.:.:,!  イ;,;,;,;,;,:.:.l
          ,r''yヽ_ムi____l;,;,;,;,;.:.:.:.:.l_,/_l;,;,;,;,;,;.:.:.!
      //`ー゚-l゚└‐‐‐‐-i'i---L_l ゚l-‐‐‐┴‐-..,_
     /,イ ゜ ゜ l      l l     l         !
   ///      !     l l     l       ,!
  /‐'´:./     l‐┐   l l   ┌l       l」
七海千秋
                      ´. .     `     `   .
                /. .                 丶、
                 ´: : .                     ヽ
.                /. : : :       /                }   .
             /. : :: .:    /   〃     ,    ) }
             /. : : : : .   /   / ,   /   /! }    i
               .: : :: :: :. . l     // /    / ノ ,ハ    |
.            /.: : l|: : : : : . |  l. . /___  /ヽ//ー∨  i}
         / : : : : l|: : : : : . |⌒|: : {斗‐…‐-ミ / ´ x==ミ、丿′      パワプロくんポケットかぁ。
       / : : : : : : l|: : : : : . |((|: : k汽:. ツ      rケ冫 '  :
      ⌒>.: :: :: :: : :}|: : : : : . |丶|: : |          ゝ '  ′ !       うん。超高校級のゲーマーだもん。勿論やってるよ。
.         ⌒>.: : :: : : :}|: : : : : . |\|: : |          ;   /   i |
        ⌒> : : : :]|: : : : : . | : :|: . |      、   ,  .〈   | |        野球のミニゲームができるバラエティゲームだよね。
          /. : : :/l|: : . .   |: : |  | > .        /. :.:.  | ゝ
.         '⌒¬'^  l|ハ . .  | : :|. . |    `   _ イ. : :: ::(  八  \
                 ヽ、,  |: : |: . |       「 ` 弋.,.: :: :} ′ ヽ、 \
                 `ヽ}⌒{: : ト ..     | ヽ___`ヽ_}    ∧`⌒'^`
                    r=>⌒ヾ: . `'ー==く lト   \\  /∧
                 r‐ 、'⌒Y´ { :: : : : : . .   厂|襾l   \  \`¬⌒ヽ」
ツェペリ 「そこの飲料共は波紋がよく通りそうじゃの」
七海千秋 「>セイバーさん
ゲームだとよくあることだね(キリッ」
ミク さんが村の集会場にやってきました
主人公 「違うよ!れっきとした野球ゲームだよ!・・・たぶん」
ドクペ 「>スプライト
フッ…  三ツ矢サイダーとなんの変りもない貴様に俺は破れん…!」
ミク
        イ77ス __/: : : `ヽ==ー-、
    /7==zノ、 ィ´. : : : : : : : : : : : : : : ヽf7、 rヘヘヘ __z==、
    /.:::::::::::ヾ/. : : : :ハ: : : : :ハ: : : :∧: :∨ヽししし/.:::::::::ヽ
  /.:::::::::::::::/. : : : :/__V : : :| ‐-- 、 ∧: :∨ミ//.::::::::::::::::::::\
 /.::::::::::::::::::/. : : : ::ィ´  V:: ::|    ∨ }: :.:∨ /.::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./.:::::::::::::::::://: : : ::/ __  ヽjV x==z∨: : ::∨|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  はい!元気してるっ!
|::::::::::::::::::::i /: : : ::{x==z  ,        〉: : : :〉、___:::::::::::::::::::::::::::.
{:::::::::::::::.....{ハ: : : ::ハ , , , ,    __  ' ' ' '∧: : :∥ `ヽ: ::Z===z:::::::::::::}
|:::::::::::::::::::::::..V: : : :{    マ   }   /ハ: : :/   イ:::::::::::::::::::::::::::::/    よろしくちゃーん!!
ト、:::::::::::::::::::::::∨: : :ト=tz:::⊃ __ ノ   ムイj:./ __ムi::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ
. 〉、::::::::::::::::://ヽjハ  `ヽ  __  __イ`ヽ./     | i::::::::::::::::::::::::/: : : ::
 {: : :`ヽ:::::://   ヽ/⌒ ><´   /      | i::::::::::::::::::/: : : : : :.:
./. : : : : ::ヽ:{ {__   〈  /::乃    /     /`ー 、__/: : : : : : : : :
: : : : : : : : : /  `ヽ/ハ ム:::::{    /    __イ      ヽ: : : : : : : : : .:
: : : : : : : : /   ノ   /::::::〉 ト、__/{     ,′        、: : : : : : : .:
: : : : : : :.:/   ,′ /::::::/     ∨   /         \: : : : : :.:
: : : : : : :/    {  _/:::::/      ∨  /            ヽ: : : : :
: : : : : :/     Y/::√ }} `ヽ__   ∨/              、: : :
: : : : :/      /::/ ∥        /                \:」
セイバー 「>チアキ
ええ、ええ、よくあることです(キリリ」
ミク
            rヘ   /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ   /::ヽ
           /:::::l /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\/:::::::/:\
          i:::::::::/: : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : \::/⌒ヽ
          l:::/: : : : : : : : : /l: : : : : : :lヽ:_: : : : : : : : : : :li: : : :ヽ
          l/: : : : : : -‐‐-/、l: : : : : : l'"ヽ: :  ̄: : : : : : : : :l: : : : :.',
          /l: : : : : : : : : :./  l: : : : : :l   ',: : : : : : : : : : : :l: : : : : :',
          /:.l: : : : : : : : :./   ',: : : : : l   ',: : : : : : : : : : :li: : : : : :.',    え?なに、なに?
  ヽヽ    /: :.l: : : : : : : :./  - 、\: : : :レ-  ヽ: : : : : : : : : li: : : : : : :.',
        /: : : l: : : : : : :/ /⌒ヽ  ヽ: : l /⌒ヽ\: : : : : : :l.l: : : : : : : :',    飲み物の話?
  //    ,': : : : :l: : : : : :ハ        \l      lヽ: : : : :,' l: : : : : : : :.',
       ,': : : : : :l: : : : :,':⊂二⊃   '    ⊂二⊃l: ヽ: : / l: : : : : : : : :',
  ヽヽ  i: : : : : : :l: : : :,':::::l      __       /: : :.V  l: : : : : : : : : ',    カレー飲もうよ!カレー!!
      l: : : : : : : l',: : iヽ::::',     i7   ヽ     /l: : :/   l: : : : : : : : : :.',
.      l: : : : : : : :! ヽ:l ヽ:::lヽ   ヽ    /  / l: :/     l: : : : : : : : : : ',
      l: : : : : : : :l.  `!  i::::l__.> .._ ` ‐ '" /l   l:/       l: : : : : : : : : : :',
     l: : : : : : : : l    l::::::ヽ‐‐、  l ─ '"  l._        l: : : : : : : : : : : ',
.     l: : : : : : : : :!     ̄ ̄ ̄/: : l      ,!: : ヽ         l: : : : : : : : : : : :',
     l: : : : : : : : :l         i: : : l  _.. ノ: : : : : ヽ      l: : : : : : : : : : : :.',
      l: : : : : : : : :l       /l: : : /`Yヽ: : : : : : : : /‐-- .._ l: : : : : : : : : : : :
.     l: : : : : : : : :l  _.. -‐ ': : : l: : :/::/ ヽl: : : : : : /: : : : : : : : : ヽl: : : : : : : : : : : :
    l: : : : : : : : :.l /: : : : : : : : : l: :/:::〈⌒Y::l: : : : :./: : : : : : : : : : : :l.l: : : : : : : : : : : :」
七海千秋 「野球……ゲーム?
まっさかぁ。サイボーグや未来人、エージェントが出てくる野球ゲームなんてないよ。」
ヤクルト さんが村の集会場にやってきました
エクスカリバー さんが村の集会場にやってきました
七海千秋 「>ミクさん
カレーは飲み物じゃないって言ってるでしょう!
ピザで我慢しておきなさい!」
スプライト 「貴様は飲料水ではないわ!むしろ薬品物じゃぁぁぁ!>ドクペ」
ミク
                    ,,......................、  _
                 ,--v. . : : : : : : : : : : : . .i ./l
                     ,、l/,: : : : : : : : : : : : :` 、l. l(`ヽ
               //: :,: : : : ∧: : :l、: : : : : : l i::i: : :ハ
                //: ,イ: : : :メ 、ヘ::::l >、: : : : :ト、|l: : : :.ハ
.               ///:l: : : :/ ∩ ヘ:l ∩ヽ: : : l::::i|: : : : :ハ
.               /::!': : :.ト :.:..| ∪ ` .∪ lヽ: : l;/.l: : : : : :ハ
.              /: : : : :.l.ヽ: :|、〃 -- 〃l:::入ノ  l: : : : : : ハ   カレーは飲み物っていう人ってさ!!
            /:i' ̄`v、| ヽ:|Vー ,`ー', -''ix'_:::ヽ l: : : : : : :.ハ
            /::{ 、_,.`l」|  `ー⊂⊃t_/¨ /'⌒ヽ、l: : : : : : : ハ
            /://ゝ‐〈;;ヾゝ   / i/{: 7ヽ/.   oヽ\: : : : : : :ハ   ジャガイモとかにんじんも咀嚼せずに飲むのかな?
             l: l l:::::| {:://l .,-、/ :メ.├t ヾ メ、 _/`ー、: : : : ハ
            l: : ヾ=ニ==ソ::::l/:::::\./ | | iコ ヾ、{ `i:::::::::::::::>、: :ハ
.           l: : : : ヽ::::::::::::::i:::::::::::人 | |     i  \::::::::::::::::::>ハ    すごく気にならない!?
            l: : : : : : ヽ、:::::::'::::::/  〉.|コ|     l   i:Y:::::::::::::::::/: :l
.            l: : : : : : : : :`、:::::∠,,_,.∠;'コ,.l    ゝ、 lノ:::::::;;;;;;;;;;i: : :l」
ヤクルト 「ドクペやスプライトなんぞが乳酸菌飲料より上だというその幻想

―――その幻想をぶち殺す!」
ツェペリ 「カレーは飲み物とは大した女子じゃな」
主人公 「そうですよ!まさか主人公が薬に手をだしたりするわけないですよね!>千秋」
オランジーナ さんが村の集会場にやってきました
ドクペ 「>スプライト
薬品?  薬品とはいい度胸だな三ツ矢サイダー!」
七海千秋 「ヤクルトより私ビックルがいい」
オランジーナ 「これでいいや(投げやり、よろしく」
エクスカリバー 「私がエクスカリバーーである!」
セイバー
           / ,1ヽ /  /    / /  /    ヽ ヽ ヽ
    r-、      メ| i. V   く  / 〃 〃   |! !  ',  ',ハ
    └- \   く. i _ゝ  /シ_></ //  / ! l!   !  |! !
        `ヽ  /V ,'   rf7 ̄:::ト< / / |! / !  i}  l l !
 ‐- 、     ィ⌒`ト{V i    { i;;;;;::リ  >'/  _,.!=ヒT´/ | / リ   来ましたね!エクスカリバー!
 ‐-、_\  〈 ー- .._ | {   !ゝニソ /'´  /:;;;;リ ,)lハ ソ ノ
    `ヾゝ、__二=ー- | 1   ! ヽヽ,. - 、   ( ;;ソ / ヽ \  
      ``=ー_ ''T「 !  i|   /   `7  `` ∧  ヽ、ヽ    エクスカリバー…?
     ,.ィ::´::くく:::::`ヽト、i   !ト、 {     / _,. '゙ ヽ   トい    
.   ,ィ _;:::::::::::ヽヽ::::::ヽ::ヽ l L`ヽ、.__,ノ ' ´ _,. - 、_ヽ   i ヽ!
  〈_, ======= 、:::| リ ニー- / -‐<::::::::::::::::`ヽ  !  i}
  ff:::::::::::::::食::::::::::::::::::l| /ヽ!_,... -ヾ介ヾ-...ヽ::::::::::::::::::ヽ } ノ
  |l::::::::::::::::仆::-、:::::::::::l|V /          ヽ::::::::::::::::::V
  |l::::::::{{_:::frくメ、)::::::::l|レ     _,... --─- 、ヽ::::::::::::::::}
  |l::::::::::::ヾリ:::レ,´:::::::::::l|    /  ,.ィ|! 、  ヾ::::::::::::/
  ||::::::::::}三三三{::::::::::l|、 _/   /  l! ヽ   i::;:::::く
  |l:::::::::::::::}k !|::::::::::::::l| T  、  、   _,. ,. i}://
  ||:::::::::::,ィ| 刈Y:::::::::::l|  〉、  ヾヽ ヾ  〃//|:::::/
  |l::::::::::(:::|!  !|ノ:::::::::::l|_V  `ヽ、._ ヾヽ!シ / i|_,.::{
  ||::::::::::::::|!  !|:::::::::::::!|  \  _,....ニー-r'-=- |::::::l!
  ヘ::::::::::::::ヽ 7:::::::::::::7i    i   -'"イ | l!ヾ !::_,..ゝ_    ,.-、_,....,_
   ヘ::::::::::::::::::::::::::::::/__>r────‐ ┬┬‐‐T// r=> 、__く//   \
    ヘ::::::::::::::::::::::::/  /        i i   Y ̄`ヽ  r '7 /    / }」
ロールシャッハ さんが村の集会場にやってきました
ミク
        イ77ス __/: : : `ヽ==ー-、
    /7==zノ、 ィ´. : : : : : : : : : : : : : : ヽf7、 rヘヘヘ __z==、
    /.:::::::::::ヾ/. : : : :ハ: : : : :ハ: : : :∧: :∨ヽししし/.:::::::::ヽ
  /.:::::::::::::::/. : : : :/__V : : :| ‐-- 、 ∧: :∨ミ//.::::::::::::::::::::\
 /.::::::::::::::::::/. : : : ::ィ´  V:: ::|    ∨ }: :.:∨ /.::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./.:::::::::::::::::://: : : ::/ __  ヽjV x==z∨: : ::∨|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  ピザ!!マジでww超飲むわー!>千秋
|::::::::::::::::::::i /: : : ::{x==z  ,        〉: : : :〉、___:::::::::::::::::::::::::::.
{:::::::::::::::.....{ハ: : : ::ハ , , , ,    __  ' ' ' '∧: : :∥ `ヽ: ::Z===z:::::::::::::}
|:::::::::::::::::::::::..V: : : :{    マ   }   /ハ: : :/   イ:::::::::::::::::::::::::::::/    タバスコ一瓶かけよう!!
ト、:::::::::::::::::::::::∨: : :ト=tz:::⊃ __ ノ   ムイj:./ __ムi::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ
. 〉、::::::::::::::::://ヽjハ  `ヽ  __  __イ`ヽ./     | i::::::::::::::::::::::::/: : : ::     デスソース辺り!!あれ一回食べてみたいよね!!!ww
 {: : :`ヽ:::::://   ヽ/⌒ ><´   /      | i::::::::::::::::::/: : : : : :.:
./. : : : : ::ヽ:{ {__   〈  /::乃    /     /`ー 、__/: : : : : : : : :
: : : : : : : : : /  `ヽ/ハ ム:::::{    /    __イ      ヽ: : : : : : : : : .:
: : : : : : : : /   ノ   /::::::〉 ト、__/{     ,′        、: : : : : : : .:
: : : : : : :.:/   ,′ /::::::/     ∨   /         \: : : : : :.:
: : : : : : :/    {  _/:::::/      ∨  /            ヽ: : : : :」
ドクペ 「>ヤクルト
お前は類似品多すぎるんだよ!」
主人ハム子 さんが村の集会場にやってきました
七海千秋 「>主人公
そうだよ!
主人公が島に飛ばされたり、忍者になったり、勇者になったりするわけないよ!」
クリーパー さんが村の集会場にやってきました
スプライト 「うはwww乳酸菌wwwこの戦いに足を踏み入れるには1000年早いのだよ!」
仮クマ 「仮クマ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮クマ → クマビール
アイコン:No. 2539 (クマー02) → No. 3224 (クマビール)」
クリーパー 「よろしくお願いします!」
七海千秋 「>ミクさん
じゃあ緑のソースとタバスコどっばどばコース頼むね!
眠気覚ましにもなるし!」
ツェペリ 「なんともカオスな面々よの」
主人ハム子 「     ∨:::::::::::::::::::::::∧     ゝ‐‐、,イ===-ノ、   /:::::::::::::::::::::::::/
      ∨::::::::::::::::::::::∧    ,´ゝ-ヘ===‐<三ミア /:::::::::::::::::::::::::/
       ∨::::::::::::::::::::∧  /: : : : : ∧: : : : : :\ノ ヽ/:::::::::::::::::::::::::/
        ∨::::::::::::::::::::::/: : : : : : : : :}--,≧ミ=. \/:::::::::::::::::::::::::/
         ∨:::::::::::::::/: : : : {: : : : : / -- 、ミⅩⅩ/:::::::::::::::::::::::::/     やっほーよろしくねー!
          ∨:::::::::/: : : : 八: : : :/ ,,ィ==ミ ヘ ./:::::::::::::::::::::::::/
           ∨:::::{: : : : : | , ヘ: :{ " ヒ ソ》  }/:::::::::::::::::::::::::/
            ∨ ∨:|: : :|r==、´      /:::::::::::::::::::::::::/
             ヘ::::八{ 》::ゝ  ' ,   ヘ  .|:::::::::::::::::::::::::{
              ヘ:::::::::从∧.  ヘ   } .r´|::::::::::::::::::::::::::
              ヘ::::::::::::::::> . \ ノ } |::::::::::::::::::::::::::
               ヘ::::::::::::::::::::::>i- 彳_ノ::::::::::::::::::::::::::
                ヘ::::::::::::::::::! .《ゝ__.ゝ---:--,:::::::::::::::
                 ヘ  r´ ̄`ヽ{___}    .<:::::::::::::::::
                  ヘ._`>    {  | ミ  r´:::::::::::::::::
                  (  ` ゝ / 八   /::::::::::::::::::::
                   ゝ-.´ヽ_/:::::::::::\/::::::::::::::::::::::::
                   /:::://::::::::::::::::::{ {::::::::::::::::::::::::::
                   .{:::::{ {::::::::::::::::::::::ヽヽ:::::::::::::::::::::
                   ゝ、ヽヽ::::::::::::::::::::ヽヽ::::::::::::::::::
                     ヘ > >::::::::::::::::::::> >::::::::::::::」
ポーション さんが村の集会場にやってきました
ミク
             _
            /f⌒ヽ
               {:∧        f三ミx
           __ヽ:_ゝ:‐: : : : ‐: {三}彡':ヽ
            ,.ゞ:{: : : : : : : : : ヽ{三}.: : : : :ヽ
         ,.:': : :.‘,: : :ト、: : : : :.`ヾ、: : : : :∧
.        /: : :i: : :iヽ: : | >‐、: : i: :ヘ: : : : : ∧
       /:i : : |:..:..|- ヽ:{   x≠ュ !: iミ}: : : : :.: :.
        /; イ: :..ト、:.x=ュ、ヾ ' f::ハ j:/三}:.: : : : : :.
     / /!: 、:{ 〃f::ハ    ゞ ' / {三i}: : : : : : :i
.       /:.ヽ:从   ゞ '   _    八リ: : : : : : :.|
      /: : : : :Viヽ   ∨   }  イゝ i: : : : : : : :|    >ツェペリ
.     /: : : : : : `¨i >  _ー_ 'イ   |: : :..: : : :.:|
     /: : : : : : : : :/ __/: }r: ':´..}'´ ̄/ : : : : : : : |     カレーは食物に決まってるじゃないですか!
.    / : : : : : : : :./Y   {: / !: : :/|   /: : : : : : :..: :|
   /: : : : : : : : :/ | // j:/:..:! / : : : : : : : : : |     それを飲み物って言うなんて!波紋ってすごい!!
.  / : : : : : : : :./  /:.:/`Y: : : : :.∨: : : : : : : : : :..:|
  / : : :..: : : : :./   {: : / /: : : : : :/ : : : : : : : : : : : |
. /: : : : : : :..: :/    ;.:/ /: : : : : :/ : : : : : : : : : : : : |」
オランジーナ 「んじゃちょっと飲み物取ってくるわ」
クマビール 「なんか飲み物っぽい流れなんで乗ってみたクマ」
サザビー さんが村の集会場にやってきました
セイバー
             .      ̄ ̄       `  X´  ̄  ̄ `ヽ
           , '´                \´ ̄ ̄`ヽ 〉
          ,ィ´                    ヽ    V
        rァへ_/   /       ハ  .    ',   ',
        〈\__/   /   /__/ /ll_l__i__ト、  i  i .
        〈 \.|   l| ´ ̄/ / / li l l i`ヽ l  iハi
        r‐ 、|   l|  _/__/レ'  リハ__i_ハ  Vl   !リ
        i/⌒|   i|/´ ̄``     ´ ̄ `  iト.  ハ!     なんという飲み物村
         ゝ.〈 |   l| """     '   """ | ハi
           ` |   i|   ┌──┐      リ l|
           ト、  ハ   |    i    /i  l|       私の人徳ですね
            ヽ i ハ />`     ,.イ i i l /ハ
            ,.-く_//ー ‐ァ'´!、リ リノ / ./ ノ , ´ `
         __ / / ノ´   X \ハ `ー レ'_ __(´    )  皆様いらっしゃいませ
       f´   / / .//.〉  / }___jヽ    /⌒ヾ`ヽ-'
       l  /i  / / /`X/.  ,.j⌒i\\  ゝ __メ  !
       i. </|     l   /  //i  | ヽ. 〉,.~⌒ヽ.\i
.      /  ,.ァノ    l  \// .| .|,. ィ´ ,.  ,. '" `ヽヽ
      / _/ \   /    |___j,.'´__ .. -─ - .. _ ~':,\
.     / / ゝ.  \ィ'      /´           `ヽ. ヽ
    / /    `  _ 〈       |              j   \
   r'_/        〉      ヾ       ,. .r 、    /7⌒ーへ
  /´/        /   ,. -- __ ヽ.   r f | ヽ. ヽ  /ハ     ヽ
  i i          /\_∠ -‐ ´   \  | i ヽ  ヽ ー'ノ j     i
 ̄ | i       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` |      ___ノ /l     |
  ヽ.       /              `ー~~く__ ノ     /
    `ー‐--‐' ´                      ``ー‐--‐ ´」
ドクペ 「あ、ロールシャッハさん粛清しないでください」
主人公 「そんな未来から冷凍保存されてきたと思ったら怪しげな島に飛ばされてでっかいロボットに乗るだなんて ハハハ・・・(乾いた笑」
ポーション 「だが俺は… レアだぜ?」
七海千秋 「>オランジーナ
君自身が飲みモノでしょう!?」
ヤクルト 「ヤクルト ビックル ピルクル
ヨービック ビックルゴールデン 
マミー 濃いマミー ホワイトマミー

乳酸菌数あれど!他に劣ることなどありはせぬ!」
牛乳 さんが村の集会場にやってきました
七海千秋 「ポーションクン……。」
サザビー 「見せてもらおうか、地球の飲料水の味というやつを!!」
橙 さんが村の集会場にやってきました
コカコーラ さんが村の集会場にやってきました
サザビー 「ということで、宜しく」
七海千秋 「私は君を初めて飲んだ時殺意が沸いたよ。」
主人公 「ねぇねぇ怪しい薬ちょーだい! 飲むから!」
牛乳 「とりあえず飲み物全種類、跪け」
オランジーナ 「ドクペうめぇwwwwwwwwww
やっぱ知的飲料は違うわwwwwwwwwww」
ミク
          _rz,.:': : : : : `: :<x-、
          /://: : : : : :i: : : : :ヾヽ.:.  ,.ィ三心、
   ,.イ≧ュ、 /:.〈/: : :/ヽ: :ト、_i、: :ト、ソ:.:/三三三心、
  /三三ミx心、: :.i:|: :, ´`ヾ{ ヽ i:.!ミ}:.,.イミ}三三三三}
. /三三三三}三ミxヘ: {⌒ , ⌒ j/リ/三ミ}!三三三三》
.{三三三三ミ}ミ三ミx:!  r  ァ ,'.イ三シ´{ミ三三彡′
.`ヽ`寸三三ミ}:.`寸リ ≧ r‐ァ:.'j{ У´: : :.{三彡'/
   `ー`、_寸}: : : :7 、∧:.:∧:/:.∨ ∨: : ゝ≠:´:.     >千秋
     /: : : : : : : / !: : :¨i^Y:.: :.i   : : : : : : : :∧
.    /: : : : : : : /  ,: : :..:,' |: : :.|   i : : : : : : : : :.
.   ,: : : : : : : :.,   ,: : : :,   ! : : !   !: : : : : : : : : :.    じゃあさ!じゃあさ!
    ,: : : : : : : :.,  / : : :.,rz | : : :.   : : : : : : : : : : i
.   .: : : : : : : :.i /、: : :〈   |:..: :,:ヘ  | : : : : : : : : :.:|    飲み物レッドブルにしよう!!
   i : : : : : : : :|/三/≧へ_ノzt≦ミ心、: : : : : :..: : :.:|
   |: : : : : : : : |`ヾi二}二f≠f⌒Yこ}ノ!: : : : : : : : : :|
   |: : : : : : : : |   !、_j´ ̄`i ̄`i  ,: : : : : : : : : :.|     飲んだ人に翼生やそうよっ!翼!!ぐわーって!
   |: : : : : : : : :.   i三ミ!    Ⅷミ}   ,: : : : : : : : :.:.!|
..  !|: : : : : : :.、ヘ  !三ミ!   Ⅷミ!  ,: : :/: : :/ : : 八
.   八: ヽ: : : : :{ヾ Ⅷミ!     Ⅷ}! ,: /: :/: :/
     \{\: : |   Ⅷ}}     Ⅷ} /´ //}:./
       `  ヾ{   弋リ    弋リ /  /」
主人ハム子 「         __人
           ) |i
           ) |:!
          | !  __ , イ
          } √: : : ;ムニ_ノ! ,ー -->'二ニー 、_
       / ゜y⌒ ー--: : : Y´ ,ゝ  ̄  ヽ. ミ、: ` 、 _
     /: : : /: : : : : : : : : :/ `,' : : : : : : : : : : : : : `ヽ :ヽ ゙マ
    /: : : : : : : : : : : ヽ./ / : : : : : : : : : : : : : i: : : :、: : :',: :}ヽ丶
   ./: : :/: : .;イヽ., '  ', ヽ': : : : : : : : i: : : : : : :ト、: : :l 彡レ: ::', :ヽ_
  /:: : /..; :/ i/ヾ: : : }: : : : : : :!: : : : {: : : : : }: } }ト::l  ミXXII: : 、_ゝ    何か美味しそうな香りが色々と!
  .{: :i: :;{;::l';|彳゙〒ミ、: ;リ: : : ; : : y一.ナマ: : : ;: / ̄i ';!`、 ミ: : : ト、: ',
  ',:lヘ.! ',:l  l::::::! ヾ!: ;: : : :{ イ ヽ'   マ /i/      .ミ: : ::}: lヾl     これはワクワクがワクワクせざるを得ないんじゃないかなっ
.   '.  /',!. l::::ノ ツ !/',: :!: :',:{   ≡≡ マ{  ≡≡   ミ: _/ :{
    /          入: :∧      `        ! / ! :丶
    ',    ////    {ヽ__ゝ    ,-------、    !,' }: : |ヾ
     ヽ ____       ヽ.ヘ    { (⌒Y⌒) }    /_,ノ,/!/
   ハッ  ヽ  ヽ      ノ ∧     ',. \ / !   ./',∧ {
        >--    イ´ハ ヽ > .  ヽ    ノ   /   ヽ!
              { ゙ >、__} ∨ >   -   <
              ヾ´ ヽ.:::::::::::::}  ,'‘-’ヽ っ {
                     ヽ:::::::::‘イ:::::::::::::::`ー',
                   }:::::::::/::::::::::::::::::::::::∧
                   |:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::∧
                    |:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                     |:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧」
コカコーラ 「俺は!
売り上げで!
世界一なんだよぉぉぉぉ!!」
「飲み物がいっぱいなのです!
こんばんはです!」
スプライト 「ポーションとかwwww歯磨き粉味wwwwww」
ツェペリ 「香辛料波紋疾走と言ったところか>ミク
というか波紋はそんなもののためにあるわけじゃあない」
ロールシャッハ 「               ,-7 ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ヽ
               / /、 `::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l ヽ`、
              〈 〈 ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉/ / ´
               \ _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    日誌。ロールシャッハ記。1日目
                 lヽ,ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::,-‐'´
               //ヽ 7:::::::::<ニヽ ̄,_〉
              / /:::::::l ヽ、::::、‐、:::::::::::::7               今日この村で決闘が行われることがわかった。
             / /:::::::/ヽi‐_ii´  〈:::::::::l´/ /\
            //:::::::::〉lヽ`、l:::::ヽ /:::::::_/,イ`::::::::\
          /,、/::::::::::://ヽ 〈ヽく´ `>´/ l l,、:::::::::::ヽ`、          決闘。馬鹿らしい。あんなものただ闘争行為を美麗によって覆ったものに過ぎない
         く〈:::::::::::::::::::::::::::::,' l::::`'  ̄´:::::'l '::::l /:::::::::::::::ヽ`、
          `‐-、::::::::::::::::::::,' /_,‐-、:::::::::::::`:::::ヽ'::::::::::::::::::ヽ`、
          ,‐'´::::`::::::::::::::::::l l ヽ‐´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_l       殺人であることに変わりはない。殺人は罪だ。罪は裁かねばならない
     _ ,-‐'、´,::::´` ´::::::::::::::::l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'´ ̄ 、 \
    __ヽ`:::::::ヽ',:::::::::::::::::::::::::::::`'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``-、、
  ,、_,〉::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´‐、\    この村の犯罪者どもを叩き潰す。俺がすることはそれだけだ。
  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`,
  .l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l
 ,、l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll   ――なにも、変わらない
 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉」
牛乳 「俺に勝てるのはお茶と水だけだと知れ!」
主人ハム子 「喉乾いたー。」
ポーション 「仕方ないじゃないか!
良薬口に苦しという言葉を知らないのか、最近の若い子は!ぷんぷん!>千秋ちゃん」
ミク 「じゃあゴロリくん呼んで何か創ろう!!>主人ハム子」
ヤクルト 「          ,========、
        |i:.¨ ̄    ̄¨.:i|
         |i:          :i|
         |i:          :i|
        |i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i|
        ヽ;;;;;;;;;ヤクルト;;;;;;;;/ ゲテモノ風情が由緒正しき我々にケンカを売ろうなんてね
        \:;;;;;;;;;;;;;;;;;/
         ,ヘ''r;,:;、<
         〈入( ヘ\ \      それこそ千年早いのですよ・・・・・うん、うまい
          ∨(ヘ ヽ    ヽ
            ヽ| i ヘ    |
            | |',      i
           ノ入ヽ    l」
紅美鈴 さんが村の集会場にやってきました
牛乳 「あ、どうぞ>ハム子
健康にもいいんですよ私、他の違って(チラッ」
コカコーラ 「>ハム子

爽やかに……飲むといいぜ? コカコーラ」
小泉真昼 さんが村の集会場にやってきました
サザビー 「君は、好きなモノを選ぶ権利がある、だが、未成年ならビールだけはいけない>ハム子」
ドクペ 「オランジーナは普通にうまいからなんか困る!」
七海千秋 「>ミクさん
ピザのお供はペプシマンって決まってるから……!」
クマビール 「ここまでオレンジジュースは無し かクマ・・・」
スプライト 「オランジーナwwwドクペに魂を売ったのかwwww
俺こそ知的でお洒落飲料水www勝てるものなどおらぬ!」
麻原彰晃 さんが村の集会場にやってきました
ライダー さんが村の集会場にやってきました
小泉真昼 「よろしく。」
ライダー 「こんばんは」
麻原彰晃 「                 _,,.. -──‐- .、.._
             ,. ‐''"´          i``'‐.、
            ,.‐´              l   `‐.、.
            /             ,  '  ヽ     ヽ.
         ,i´            , '      ヽ    i
        /             , '          ヽ   i
      ,i          , '   ──────  ヽ i
      .i        , '     ──────    ヽ i
     .i      i, '    ノ二二二l     l二二ヽ  ii
     i       i                      i
     i      i       --──      ──-  i
      i      i        ̄ ̄       |  ̄    ヽ
     i      i '                `ヽ      `
    i       i            ,'     , i,     l
    i       i           ノ`ー'`ー-' '     ,
    i       i          , -─'  ̄ `ー、    , i
    i       i        , ' , -─'  ̄ `ー i  , ' i
    i       i`丶、_   , ' , '  -───- i i  ,'  i
    i       i   `ー '  /    ̄二二 ̄  i i ,'   i
    i                `-、__ , '`i、_, '  '`   i
   i                                i
   i                                 i
    i                                  i
   i                                  i
チルノ さんが村の集会場にやってきました
セイバー
                                   __
                          _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
                        ,.:.´:.:.:.:,:.:.:.:.:.ヾ:.:/`:.、      )
                       ,:´:.:,:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.:`:.,
                      ,':.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:;i:.:.:.:.:.li:.';.:.:.;.:.:.'.,
                     ,':.:.:.:,!:.:.!i:.:.:.:.:.,','!.:.:.:.:.|!:.:',:.:.i:.:',:.',
                     !:.:.l:.i:.:.il:.:.:.:.///|:.:.:./ l:.:i!:.:.!i:.:.i.:!    そんな、みなさん私のために争わないでくださいキリッ
                     l.:.:!:.l:.:.|レ'/i/i/:|//  |:.l!:./!:.:liノ
                        'i;:i;;|:.:.>≧trミイ'i/  i/メノソノ
                        (`|:.:ヾ辻.j ヽ    イj夕゙ソ:.:|
                        ゞ|:.:.i|´ ̄      弋ゾ/:.:.i!
                       /∧|!:.i|      '   /l|:.:.i!
                     //:.::.i:|!:l|\  ´ ̄  / |!.:i:!
           _,,.、.-ー-:-;-、、,,,_/∨/',|!:|!===、- :i.、   l!.:!i
         ,<´::::::::::::::://⌒`ニ二升;',;|!;;;;;;;;;;;;`i 「::レv;.|!/_,,.、-ー-、、,,_
         i:::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::',:::::/:入;;;ヘ;;;;;;(C;;/::|l;i/:::::::::::::::\\::`ヽ
            l:::::::::::::::::::{ {:::::::::::::::':,:::::∨::( _)ヾニ二ソ<ノ( :)::::::::::::::::::::\\::::\
         ',:::::::::::::::::::i !;;;;;;;::::;;;;;;;;',;;;;;;/    `"''ーv-''´  ヘ::::::::::::::::::::::ヾヘ::::::::〉
          ヾ;::::;:;:;:;:;:;ヘ!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    _,,、-ー'"C`゙''ー-、_\:::::::::::::::::/:/:::::/
           ソ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;/   ,,/   クハヾ    ヾ ヽ::::::::://::::::/
           /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;/  /        i:!     } .}::::::`':::::ノ
            /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∧\;;ノ:Q≦゙    \、_.   i:|  /i  /´7:::::::ヘく
            /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::/ ヾ:i:!::::  \  ゝ、 \\   ノ:/ ./ /:::::::::::::::{
           /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/   ∨ヽ:::  `\ >、,,_ヘ;;i !/// /;;;;;:::::::::::::::i」
主人公 「パワビタ まだー?(バンバン」
紅美鈴 「壊れそうなものばかり集めてしまうよ」
牛乳 「由緒だなんだ……俺の歴史に勝てるとでも?>ヤクルト」
ロールシャッハ 「よぉ知的飲料。……お前は罪人か?>ドクペ」
オランジーナ 「缶もいいけどペットボトルもいいから困るwwwwwwwwww」
ポーション 「オランジーナはオレンジジュースちゃうん…?>クマビール」
エクスカリバー
.          |   |
            |   |
           |   |
          |   |         _
         | -─l         / /
         レ==¨ ̄〉_  '´  /
       /′/ ̄ ̄    /
       `ーY(●)    /
            {___,,. イ    うぅむ! >セイバー
        /      \
        /    , -‐⊂ヽ \  昨日は私の朗読会に来なかったようだが一体どうしたと言うのかね?
      ∠._‥ ._/>‐f'∩.トヘ_>、
     \__丁 '´∠.‥| | U \\ノ
          レイ   「o゙| | ̄ 「`\)
            │  |  | |  |
            │  | o.| |  |
          ノ  |  | |
.          /   ノ─| ト、  〉」
紅美鈴 「輝きは飾りじゃないガラスの十代」
ドクペ 「ポーションは初代以外なら許す!
牛乳?  その傲慢、命取りと知れ!」
主人ハム子 「            , xzx                  /三三≧l
          /三三ニ,三\               /三ニ.|三三.|
         /三三ニ./三三 \         /三ニ .ィ三ニ .|
        /三三ニ./ ` <三ニ\       /三 / .|三ニ .|
.     /三三三/       `<ニ.\--、, ー /三/ノ′.|三ニ .|
.   /三三三/        , 'ヽ-`ー‐‐‐ ′/: `ヽ .!三ニ .|
   ` ー‐ ´       _,ノx>' ´ ̄ ̄` <ヽ,: :i ヽ マニニニi
                   ム′: : :,': : : : : ヽ: : :`ヽiリゝ ゝ.\ニ.i
                   /: : : : : ,': : : : : : : :iー、: : : }: : :リ i ` ′
               i: : : : : __:i: : : : : :__i__ }Xii i: : :リ :ゞ
               |: : : : ´i!从: : : : ノリ ` i: : : リ: :リ :i    >ロールシャッハさん
               マi: : ::i`芹z   芹rz .}: : : : :リ: :_ゞ    難しいことはさて置いてさ
                    マ マ: :弋リ   弋りノ }} :ノ /ヾ:i     とりあえず色々飲んで腹を割ろう!
                 `リヘ   '     _シ/ノ  リ
                       ヽ  マフ ,ィ从´ミ        何飲みたいー? 私持ってくるよ
                      __, ハ` -≦イi、_
               /  ̄/{ `┌-‐‐┐ |≧x
              /i x≦/く, ィ ┘゛.マ  .| , ≧
                , !.' ./ `¬==ァー/   |´   |
              〈  ./   ,     /  .|     {
              x<,.'   / , .ィ 、/  __|     .|」
小泉真昼 「……って何よこの飲み物村。
試飲でもやってるの?」
七海千秋 「>ポーション
自分がアンデットモンスターかと勘違いするレベルのダメージだったよ。」
コカコーラ 「なんか!無視されてるような悲しみ!!」
ツェペリ 「ビールもいいがワインの方が好みなんだがなぁ」
「シュワシュワしないのがいいな…」
ミク
                 _   ,.....................,,
                l゙i i. . : : : : : : : : : : : .v--、
              ,r'´ヽl l, '´: : : : : : : : : : : 、\l、
              /: : : :il l: : : : : : , : : :∧ : : :、: ヾ 、
               /: : : : l', イ: : : : :,< l: :.//l : : : ト、:ヾ、
            /: : : : :.|i:::l: : : ,r'∩ l:./ ∩ i: : : :}: \iハ
            /: : : : : :l i;l: : :/l. ∪. '  ∪ .}: : :/i: : :`:ハ
             /: : : : : : l `ゝ入:l〃 、--, 〃,|: :/.l.: : : : :ハ    うん知ってる!>ツェペリ
          /.: : : : : : :l  ,ノ:.ヽi'ー 、.ー', ーV: |:/ |.rv ̄!:ハ
          /: : : : : : : l ,r'⌒゙ヽゝ⊂⊃L`  i/  l_l '、_, .):ハ
         /: : : : : : :./     i ./斤ヘ. ゙ヽ   〈ソ:::〉‐<::i |ハ   あれでしょ!なんかぐわーってなるんでしょ!波紋!!
         /: : : :, - ''\  ,メ、ノ`'├〈 ヽ ., ゝ、 lヾ:/ |::://:ハ
        /: , <:::::::::::::::i´ }./   | |iニY :::::::ヽ}::::ゞ==ッ': : :ハ   それでDIOってるのをはぴはぴするってハクちゃんが言ってた!
        /:〈 :::::::::::::::::,ィ′ i    | | 人::::::::::i:::::::::::::::/: : : :.ハ
        /: : i::::::::::::::Y: i   l     |コ|〈  \::::'::::::::::::r': : : : : :.ハ」
カレー さんが村の集会場にやってきました
コカコーラ 「コカコーラ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:コカコーラ → コーラサワー」
サザビー 「実は、アンデット化していた…というのはないのか?>千秋」
ライダー 「            < ̄ ̄ ̄  ミ   、
         /             \
           /    ィ  ̄ ̄ ̄ ミ 、   }
        {  ,,z≦==ニニ=ュ、_ `ヾ ノ
        ヽ {三三= 二ニT ーr≧ 、|´
          `マ´!/-ュイーム   |=| ハ   最近できた加藤保憲コスAA
            | !ァ }-アー{ ム  Yヽ :.
            | l「ア!´ ̄ Tl{`! |/   l   なかなかに素晴らしいですね!
             j イ ヽ,zっ「l! |! V ! r、 |
            / j ゝ `゚ (マ l! ヾ Vア jート、
             / /!r- > 人ヽ ム    {  ィハ -―- 、
.           / / j|ヽ、  rイハ ヾ ̄ア  j´       ハ
         / /‐'-レ´j´  ̄人 j∧{  イ         ',
          / /    r'   j  ハ  __彡ュ \       、
                |  7!   Yア´ /ヽ ヽ      ハ
      / /       !  / !  < _ イ   V \ __
        ′,      j  / ハ  <  o    ∧> ´ィ⌒   ',
    /  イ      l /   ム  ゝ    / ∧彡-――-、  ムヽ
  /  /       j /   { ゝ. ` マ/  ノ  \´ ̄ハ`ヽ}  ハ \
   イ          イ o  └ー|> .._∨イ     ヽ|      ≧、 ヽ
  ./         / |      ハ  Vム        マ        `ミ、
/          /  〉      `ヽ_ーヘ        j!          \
              /  { o     ,,イ  ` ー-\     ハ
          /    |      /    ∨ ̄`ー― ' ハ
            /    j    /       Y        |、
.           /    {   ノ  ´ ̄ ̄ ≧ヘ        !
          /≧=  | o_ ノ          V         l
.         /_ ィ⌒ !             V      |!
        /      イ              マ     |
.       /       / |              マ     l
     /        /  !               ヽ    j
    /       /  |!               ム    L」
グラハム・エーカー さんが村の集会場にやってきました
チルノ 「         ____     ______
         「::::::::ヽ、__/:::::::::::7
          !:::::,-''" ̄`"'ヽ::/
         ヾ,'  , ,  、 、ヽ
  ((  ,ヘ, ノ ア タ/λイλチ弋 .,ヘ ))
      '、 .'、ルル ○   ○ ル/ ノ    飲み物を冷やすのはあたいにお任せ!
     _ヽソ.弋 ""r-‐¬""ノ/__/_
    \ (   ゝヽ、__,ノ_ノ   ) /
       ̄弋、 イ;;L∞_/;入 ノ ̄
     <二>弋.{::::::::::::::::::}-イ<二>
       _ ヾ:ノ:::::::::::.::::::i` _
      /././:::::::::::::::::::::ヽ.,\ \
     .|/ /ヘ;:;∧;:;∧;:;∧;:ト \|」
カレー 「これーは飲み物だからそこのところよろしく」
麻原彰晃 「開始10秒でこのRP後悔した(小声)」
クマビール 「まあ炭酸系は嫌いな人多いからなあ >橙」
スプライト 「コーラがサワーになっとるwwww」
グラハム・エーカー 「あえて言わせてもらおう……グラハム・エーカーであると!」
小泉真昼 「面白いし写真にはとって置きましょう…っと」
ヤクルト 「                ..._,,.. --ー―ーイ.,
             ,. -''⌒∨ :/  . . . . . . . .. ^ヽ、
       ,,.-/     ヤ: : : : : : : : : : : : : ... `ヽ.
      /    _ノイヽ、./: : : : : : :マミー : : :: : : :. ヽ.
     /⌒` ̄ ̄| |~7: : ' ' ' ' ' ' ' ' : : : : : : : : :. |    >牛乳
   /7,.- 、   .ゝヽ{'         ' : : : : : : /   歴史といった意味では君には勝ることはないだろう
  / /    ̄~^''''ゝこ|           ' : : : /
 /  i^ ~^''ヽ、     |\ノ=ニニニ=-、    ' :./    だがね、味といった意味では君に勝ることなど容易い
./   !     ^'''-  | /-ー-    \   ノ」
ツェペリ 「ああうん、もうそれでいいわ>ミク」
主人公 「初日にボアされればいいんじゃないかな>麻原」
カレー 「おい!やめろ冷やすな!」
スプライト 「カレーは飲み物wwwwwおkwwwww」
セイバー 「                      __
              _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
            ,.:.´: : : : : : : :ヾ:.:/: :`: :.、   )
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /: : : : : : . . . . . . . . . . . . . .: : :.:.:'.,
       /:.:./: : : /: : :/:.i: : : : : : ヘ: :ヘ: : :. ',
       i/: : : : :/: : /: :.|: : ∧; : : ヾ: :|: : : }      >エクスカリバー
      {:.:./////ー':|: /ー'|: : :|ヽ、|:.:.,:.:i
       ∨ /| '´ -  |/  - |/ヘ|/ |:.:.:|:./      すみません、シロウの料理が目の前にあったものでつい…
       !/i:.:.:l  ̄ ̄` ′ ´ ̄ ̄  |:.:.:| }    
      . 〈 .|:.:.:!             |:.:.:.!イ __ , -―- 、
        `|:.:.:|  ∪          |:.:.:l.l/.:.!     __,r‐、
         !:.:.|    r――┐   ,. !:.:.:!{.:.:.!     /.:ノ.:.:〈
          |:.:.:| \   ` ̄ ̄´ ,.イ |:.:.:||:.:.:.\  ,.-ノ:/.:.:.:/
   __ __  ヘ;:.:!>{::`:ーr:┬:r‐:´::::}<!:.:/ >、:.:.:.Υノ :.:.:.:.:/
/´:::::::::::::∧`\ヾ!:::/´ ̄>C< ̄`∨::|/ !{__:.!.:.:.:.!;.-'.:.:.:./
:::::::::::::::://::::∨♀´ ̄  ̄`Y´ ̄  ̄`♀∨ノl:.\:.:|:.:.:.:.;.イ、
:::::::::://::::::::::::|       人       |  ヽ:_:ヽ.:.:/丿i
:::://::::::::::::::::::!    /´  `\    !     ̄ ̄   |
 ∨::::::::::::::::::::::ノ  /´       `\   ヽ        ノ」
ミク
             _
            /f⌒ヽ
               {:∧        f三ミx
           __ヽ:_ゝ:‐: : : : ‐: {三}彡':ヽ
            ,.ゞ:{: : : : : : : : : ヽ{三}.: : : : :ヽ
         ,.:': : :.‘,: : :ト、: : : : :.`ヾ、: : : : :∧
.        /: : :i: : :iヽ: : | >‐、: : i: :ヘ: : : : : ∧
       /:i : : |:..:..|- ヽ:{   x≠ュ !: iミ}: : : : :.: :.
        /; イ: :..ト、:.x=ュ、ヾ ' f::ハ j:/三}:.: : : : : :.
     / /!: 、:{ 〃f::ハ    ゞ ' / {三i}: : : : : : :i
.       /:.ヽ:从   ゞ '   _    八リ: : : : : : :.|    マジでwwwペプシマン飲むのwww>千秋
      /: : : : :Viヽ   ∨   }  イゝ i: : : : : : : :|
.     /: : : : : : `¨i >  _ー_ 'イ   |: : :..: : : :.:|     やっばい!wwピザ飲むとかそのレベルを超えてるwww
     /: : : : : : : : :/ __/: }r: ':´..}'´ ̄/ : : : : : : : |
.    / : : : : : : : :./Y   {: / !: : :/|   /: : : : : : :..: :|       ペプシマンに翼生やそう!!ww
   /: : : : : : : : :/ | // j:/:..:! / : : : : : : : : : |
.  / : : : : : : : :./  /:.:/`Y: : : : :.∨: : : : : : : : : :..:|
  / : : :..: : : : :./   {: : / /: : : : : :/ : : : : : : : : : : : |
. /: : : : : : :..: :/    ;.:/ /: : : : : :/ : : : : : : : : : : : : |」
主人ハム子 「>牛乳
やっぱり牛乳はお風呂上りが一番美味しいかなって私思う!

>コーラ
アンタアルコール入りでしょうが何気にっ」
ライダー 「オランジーナは地元ではコカ・コーラ以上に売り上げを出しているそうですが」
ロールシャッハ 「                 _/‐-、      ``‐- 7
              ,-‐'´  l  \        /
              \    \  ``‐-―――┤
                \    ``‐、_____」`、
                  l``‐-、_          ヽ    ………牛乳をくれ>ハム子
                ,‐┤ く::::/ヽ>,-、___,-‐'
               /  l´ヽ、 '´ヽ_:::::::_ 、―、::/
              /    l  l  l、 〈::く   `/
           ,-‐/    \ \ 〈 /::::/  '/\
         ,-‐'´/       ヽ\`ヽ〈  /  \
       く´,-‐'´_``‐-、    ∨ ``‐-く     ヽ
      /  ``‐、     ``‐-、_/ 、/ l/〉 l く´く´ ̄
     〈  ヽ  ヽ___ く´    ヽ/ / `\ヽ
     l lヽヽヽ  ヽ     ``‐、   ヽ/   /l .l
     〉 \`ヽヽ  l______\  ,    /  l /
    /ヽ   ヽヽ l、        ̄Y  ,-‐'´   / /
   l´  \  ‐-、/        /,-‐'´    ∨ l
   l 冫  \   ヽ      ,-‐'´       ∨ヽ
   /  ___ /ヽ 、    〈O       о / ヽ
   冫_``‐-、__、/ \     l         /  /
   /,-‐―'´   l   、    /         /   l」
ポーション 「期間限定プレミア物に勝てる飲料など存在しまい(値段的意味で」
チルノ 「          ./`> 、       _ ....::┐
         /::::::::::::::::ヽ  _....<:::::::::::::l
       _,,.. L::r‐ "  ̄ ̄ ` 、::::::::::::::i
     r ´   , 、     、 /  ヽ:::::::l
     ヘ   /  ヘ    l \     V‐--,
      ヽ ,'. ┃ヽ   i   ┃、  i  ヘ:::::/
      / 、l  ┃  丶 .l   ┃ ヽ  l   V
      / ., '  ┃   `   ┃  Ⅳ    i 氷ほしい人もあたいに言ってね
      / /       - 、     i     l
     / 、      l   )     l      l
   /> ヘ>-  _    ´_  .. -‐.´l / `  ヘ
       .l/`\r'不 ,.、j、` Y/≧'__V
          ,ヶ、l/人):::、´ゝ\  >
         /´ l::::::::::::::::\ヾ 、 ̄
        `´  l:::::::::::::::::::::::ヽ`ヾ
            i:::::::::::::::::::::::::::lヽ-
            l::::::::::::::::_::「フ
            L^_∠ゝ'-‐ヾ´
              ヾ、   `ゝ
               ´」
エクスカリバー 「          |:     |                         / /         / /
          |:     |                        / /        ,/ /
          |______|                        / /           / /
        _|:     |__     /}          / /         (_/
      <__└──‐┘_>  / /          / /
         ̄レ-、 ̄ ̄`ー‐─一'´  /         / /
         |{;;;}}          /       / /
         トー'           /       / /
.        __xく`ー─ーz─‐<____       / /
   ⊂に{:           :ノ<}    / /   守ってもらいたい1000の項目、その98『たけのこはお菓子ではない』
      {:         :ノ   `7ア ∠
      {:         :イ_>ー/ ∠_ノ    さあ復唱したまえ!
      ゝ:      :ノ |   / /
       /`ー、‥,‥ノ   | (_/
       |  「丁 ̄    ,}
       |  |8|      八
          \人」、    イ
            \ヽ\__,/ |」
七海千秋 「小泉さん……!
正直私もう諦めようかと思ってたよ……!」
コーラサワー 「>スプライト
いいもん……おれペプシと手を組むもん!」
小泉真昼 「お茶が欲しいんだけど居ない気がするわね…」
ミク 「よし!争わないから>セイバー

ネギの一本飲みしようか?」
牛乳 「そんな甘ったるいだけの代物で「味で勝る」とか、鼻で笑えるな>ヤクルト」
ヤクルト 「乳酸菌勢のあのお得感に勝てると―――本気で思っているのかね?」
紅美鈴 「紅美鈴 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:紅美鈴 → レティ
アイコン:No. 16 (紅 美鈴) → No. 22 (レティ)」
クリーパー 「飲み物が強敵ですね・・・」
小泉真昼 「……うん、私も今帰ろうかなって>七海さん」
セイバー
      /`, '" ̄ ̄`゙ ヽ__
     </ ./  i    ヽ ヽ
    <'/  l  /l ,l l、 ヽ、ヽ
   </l  -l-/__l/ { / _ヽ_l_l,-li    
    /'l  l' ○  l/ ○,l i/,l    
    >,l ⊂⊃      ⊂⊃l
   / /,トl l l         / l    
  ヽ,_/ヽl`lヽ 、  ' _ -‐'l l        なんでこんな流れになったんでしょうか…>ALL
    `゙' ヽl_/"i`゙‐┐-〈`゙゛l/    
       l;;;;〈_;;;;;;//-,二、
       ヽ__;;;;;l_l / /`/{`゙h,
        /`‐├>-_/__//ヽ/ミ
      /`‐、_-‐';;;;,-――//_'-'   
     /,    /;;;;;;;;;;;;l‐'"`゙- 、 ヽ,
   / `ヽ,/'l;;;;;;;;;;;;;;l      〉〈
   〉-、__/;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;l      /._/
   /-,-、‐-、lミ___l    /-‐'ヽ
     /`゙゛ヽ-i、-‐,-l   /'`゙゛l
     ` ̄ ̄"    ヽ_ノ ̄`'"」
スプライト 「ペプシとかwwwwシソ味www>コーラサワー」
七海千秋 「>ミクさん
今気づいた。
ペプシマンに翼とあわせてツノ生やせば最強じゃない?」
コーラサワー 「>ライダー
え、マジで!?

オランジーナが俺の敵だなんて!!」
ツェペリ 「もう全部DIOのせいでいいわ>セイバー」
サザビー 「こう、銀色のドールが、愛飲してるからね…君は>ヤクルト」
主人ハム子 「     ∨:::::::::::::::::::::::∧     ゝ‐‐、,イ===-ノ、   /:::::::::::::::::::::::::/
      ∨::::::::::::::::::::::∧    ,´ゝ-ヘ===‐<三ミア /:::::::::::::::::::::::::/
       ∨::::::::::::::::::::∧  /: : : : : ∧: : : : : :\ノ ヽ/:::::::::::::::::::::::::/
        ∨::::::::::::::::::::::/: : : : : : : : :}--,≧ミ=. \/:::::::::::::::::::::::::/
         ∨:::::::::::::::/: : : : {: : : : : / -- 、ミⅩⅩ/:::::::::::::::::::::::::/     キャーカレーサーン
          ∨:::::::::/: : : : 八: : : :/ ,,ィ==ミ ヘ ./:::::::::::::::::::::::::/
           ∨:::::{: : : : : | , ヘ: :{ " ヒ ソ》  }/:::::::::::::::::::::::::/      美味しそう! 良いよね? 良いよね食べて! もとい飲んで!
            ∨ ∨:|: : :|r==、´      /:::::::::::::::::::::::::/
             ヘ::::八{ 》::ゝ  ' ,   ヘ  .|:::::::::::::::::::::::::{        こんな夜中に食べたら太っちゃうけど振り返らないのが乙女の嗜み!
              ヘ:::::::::从∧.  ヘ   } .r´|::::::::::::::::::::::::::
              ヘ::::::::::::::::> . \ ノ } |::::::::::::::::::::::::::
               ヘ::::::::::::::::::::::>i- 彳_ノ::::::::::::::::::::::::::
                ヘ::::::::::::::::::! .《ゝ__.ゝ---:--,:::::::::::::::
                 ヘ  r´ ̄`ヽ{___}    .<:::::::::::::::::
                  ヘ._`>    {  | ミ  r´:::::::::::::::::
                  (  ` ゝ / 八   /::::::::::::::::::::
                   ゝ-.´ヽ_/:::::::::::\/::::::::::::::::::::::::
                   /:::://::::::::::::::::::{ {::::::::::::::::::::::::::
                   .{:::::{ {::::::::::::::::::::::ヽヽ:::::::::::::::::::::
                   ゝ、ヽヽ::::::::::::::::::::ヽヽ::::::::::::::::::
                     ヘ > >::::::::::::::::::::> >::::::::::::::」
牛乳 「あ、なんかカレーが来てた!
俺と組もうぜ(キラッ」
ライダー 「         _ _
       / トz、  ´ ̄ ',
       / _j |`⌒~'゙´ヘ  i
       / 〕」 |三≦≧ニ| |  FF7のフィギュア付きの奴でしたら
       / {.」 |=‐⌒ー=| |
      ,    j ト  ヮ _ノ |  コンプリートしましたよ、缶のですけど!
     /   イ j r‐ァ、 ! |
     /   ムl lV ハ ヽ j  |
    ,   ム| ト /ーl }!  !
    /   /ニ| lニニ/`´l  |
   イ从/ニニiハ|ニマ イ 从ハ!
     ト==rr-‐ヘ ハ!
       |ー―| V´イヘ
.       |   ! ',  ヽ」
麻原彰晃 「闇鍋するぞ! 闇鍋するぞ! 徹底的に闇鍋するぞ! 徹底的に闇鍋するぞ!」
小泉真昼 「…セイバーさんが物欲しそうな顔してたからじゃないですかね>セイバーさん」
チルノ 「       .iー- .,
      .l     `ヽ、     ,. -‐ ''"´  ̄ ̄7
      ノ ,. -‐‐`ゝ._,∠., - .,      l
.    、‐-ン'´           `ヽ、`      ',
     ノ /                ヽ      〉
.     7       ,′ i          ',    /
    iヽi /  `メ .i.   ! ,.ィ   ',   i   ∠
   ',. l/'i ! γr、ハ  ハ´ !  ! :!  ト、./ ,.`ゝ
    ',.  !/l / ヒ! l/ イ´iヽ l  !  !、 ,.イ '"´ ̄ フ
     ヽ, ! 从''     ヒソ/'ヽl. ,'   ', ´ .ハ   /
     `!ヘ iヽ,Y ̄''〉  / ,  ! .ハ !イ/. ,. '´
       ヽ!>i'7ぇ=r‐''/,.イ  .l/ !/,.  '´    とりあえずカレー冷やして氷入れとこうっと
.       と,.ィソ<ハ〈'´〈  l.イヽ!‐''"
.       ,. '',,..i、  ´  .7‐< \
     ∠-'"/ ` ,,. ィ'´ヽ \,)
   /フ  .'          :i ヽ.   \
   iヽ'―i   ,       !. ',.    \
.   ', ヽ. l.イ           ','.、.     ヽ
.    ヽ、入 l _,.           ,、', `ヽ、.   ',
.     /  >、 l /ヽ /\ / ヾ,   `' 、i
    'ー ´ `ヽ- ‐ 、V__,,. r、/⌒
               ヽ !」
ミク
            /   \.r‐┐
           /       l  |   _ .. _        rヘ
         /      /l  l-‐ '": : : : : : : :` ─- .._ / ハ \
        ,イ      / >/: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽl  l l
       /人      /__//: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: :\/ l
      / /:::::::>──'/Y l: :l: : : : : : : ヽ: : : : : : : /、: : : :ヽ: : \l
.     / /:::::::/     /:::l. ト.l: : : : : : : : : \/l: :/ ヽ: : : : :\: : ',
     l /:::::::/    ,':::::l !:::l: : : : : : : : :/  l/ / ',: : : : : : ヽ: ',
      l l::::::/    i::::::l l::::l: : : : : : ://:l    /l  ',: : : : : : :!: : ',
     li l::/     l::::/ /::::::l: : : : ィ  〈:/     〈:/  l: : : : : :/: : : ',
    /l:l l:l     ///:::::::l: /⊂⊃          l: : : : :/: : : : :.',    波紋ってすごい!>ツェペリ
  /: : l::l ヽ-‐ '",、 '":::/ヽ--lハ: : |  i'' ‐- .._  ⊂⊃l: : : :./: : : : : : :.',
/: : : : l::ヽ-‐ '"::::::::::::::/   /: :ヽ:.l  ヽ    /    イ: : :./ |: : : : : : : :',
: : : : : : ',:::::::::::::::::::::::::::::::\ // |`l` -  ̄_.. <  l: : :/  l: : : : : : : : ',    てっきり吸血鬼と戦うために特別な呼吸法をして
: : : : : : :ヽ:::::::::::::::::::::::::::/  ̄ Y⌒` ‐- 、 |       l: :/   !: : : : : : : : :',
: : : : : : : : \::::::::::::::::/     ( l: : : : : :/`i l` ┐     l/    l: : : : : : : : : :',    生命エネルギーを流しこむものだと思ってた!
: : : : : : : : : : `7''' <  \   くl: : : : :イ┘l l.  l            l: : : : : : : : : : ',
: : : : : : : : : : :/   \  ヽ   /!: : /┘r┴‐┐ト 、          l: : : : : : : : : : :',
: : : : : : : : : :.,'     ヽ    / l: :/: : : l   /: l  ` 、     l: : : : : : : : : : : i
: : : : : : : : : ,'       Y ": : :l/: : : : : 〉_l: : :',   i     l: : : : : : : : : : : l
: : : : : : : : :,'        l: : : : : : : : : : l   l: : : ',   l     l: : : : : : : : : : : l
: : : : : : : :.,'            l: : : : : : : : : :l   l: : : :',  l     l: : : : : : : : : : : l」
七海千秋 「>小泉さん
もう泣きそうだったよ!?
自分の世界に埋没しちゃう所だったよ私!?」
麻原彰晃 「ってここ恋色決闘村だった」
エクスカリバー
                       r‐ ┐
                 _   |: │
                  └‐.ヽ |: │
    rー───────一'ノ |: │
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(>、 ̄  ├‐┤__       >セイバー
              ヽ\ t=i===<    _
               ∨\ノ(●)  ̄ ̄ /   ヴァカめ!
                 {   >―‐rー一 '´
                >、     `>──r‐ァ  食欲に負けるとは、私の使い手としてまだまだである!
               /  7^7^Y⌒ ̄ ̄ ̄ ̄
                 /  /。゚/ /
              /\/丶{__ノ
              ,′  ___`ー‐- 、__
               | /´      ̄¨てx-─'
           __ / (
            ゝ`/」
レティ 「冷蔵庫が必要と聞いて」
グラハム・エーカー 「というわけでよろしく頼む。
開始投票はしておいた。」
「まあ、そのうち飲めるかも…だけど…>クマビール」
セイバー 「>ミク
食べ物は本来のおいしさを生かして食べるものですキリッ
それは苦行ですからキリリ」
ヤクルト 「ほう・・・・>牛乳
ではお聞かせ願おう牛乳殿?

君にとっての優劣とは、いったいどこに存在するのかね?
君は、何で私に勝れるというのかね」
クマビール 「少なくともクマは何も悪くないのは確か >この流れ」
サザビー 「なんか、そういうボスがFF9にいたような…>七海」
セイバー 「投票お願いしますよー」
コーラサワー 「>ライダー
ラスボスはペプシマンだけどな……」
チルノ 「ペプシは…塩スイカ味の塩要らなかったんじゃないって」
ライダー 「オランジーナ(Orangina、オレンジーナ)は、フランスのオランジーナ・シュウェップス社(サントリーグループ[1])の柑橘系炭酸飲料ブランド。フランスではコカ・コーラを凌ぐ人気で国民的な清涼飲料水である。炭酸飲料であるが、ボトルを開ける前に軽く振ってから飲む。

同社の公表によれば、炭酸水とオレンジ10%、レモン・グレープフルーツ・ミカン計2%の合計12%以上の柑橘系果汁ブレンドと2%の食用果肉を成分とする。

Byウィキペディア」
カレー 「俺が飲み物になる!お前は主食をがんばれ!>牛乳」
小泉真昼 「……あなたなら大丈夫よきっと
強い子だって私、信じてるから!>七海さん」
チルノ 「キュウリとかシソとかあたい知らない」
主人公 「何をいまさらw>麻原」
ライダー 「それはFF9です!>コーラ」
ミク 「よし!!それペガサスに変えて鍋で一緒に煮込もう!!>千秋
シチューとかで!!」
ツェペリ
_/_/_/_/   /  /  /_
_/_/_/_/   / /  /)))
_/_/__/   //  /ヽ)))
_/_//   /  /| ヽ))
_/_/   /  /| | | /:|
__/   /  / ヽ ヽ ,//|
´  ,.-'´  / ヽ、) r彡/| |    理解しているじゃあないか!>ミク
,..-'´  _/_‐-、、!ヽ rt;;)/u.|
_,.-'´ _,.、_ー-ニ>ヽ 〈'""´  ヽ
ニ-‐r;;ヽ_,.-‐':::‐‐--ゝ ヽ :::::::: |
 `'''`"´:::::::::  ̄`"''ゝ ヽ ::::  |
:::::::::::::::::::::::   u   ヽヽ:::: |
 u :::  ::::     __  ! ヽ , |
   ::    :::::  イ´  |  Y: |
 u :: u'  r‐---`三ミゝ7-ヽ|
   :   //~,.ニニ''_ー-‐''ハ 'l、
    -‐'川.〈__、_、_, ̄ブ| 'Y
    `:''''''´ \_ " '' ̄):)i |
      : u'   `''ー‐‐´´ノ |
       :    ...ー---‐''´i |
        :        ::ノ ノ」
ドクペ 「いいか?   ドクターペッパーの何よりのウリは、「他とは違う味」だ
それを捨てた汎用な飲み物が勝てる訳がない!」
クマビール 「それ 7じゃなくて9 >ラスボスがペプシ >コーラサワー」
ポーション 「スプライトとドクペが交差する時、物語は始まる…!>この流れ」
巡音ルカ さんが村の集会場にやってきました
ロールシャッハ 「               ,-7 ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ヽ
               / /、 `::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l ヽ`、
              〈 〈 ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉/ / ´
               \ _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   角砂糖と豆缶だけで生きることはできる。
                 lヽ,ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::,-‐'´
               //ヽ 7:::::::::<ニヽ ̄,_〉    水分もまた水だけで十分だ。…だが、水がないなら。牛乳だな
              / /:::::::l ヽ、::::、‐、:::::::::::::7
             / /:::::::/ヽi‐_ii´  〈:::::::::l´/ /\
            //:::::::::〉lヽ`、l:::::ヽ /:::::::_/,イ`::::::::\
          /,、/::::::::::://ヽ 〈ヽく´ `>´/ l l,、:::::::::::ヽ`、
         く〈:::::::::::::::::::::::::::::,' l::::`'  ̄´:::::'l '::::l /:::::::::::::::ヽ`、
          `‐-、::::::::::::::::::::,' /_,‐-、:::::::::::::`:::::ヽ'::::::::::::::::::ヽ`、
          ,‐'´::::`::::::::::::::::::l l ヽ‐´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_l
     _ ,-‐'、´,::::´` ´::::::::::::::::l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'´ ̄ 、 \
    __ヽ`:::::::ヽ',:::::::::::::::::::::::::::::`'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``-、、
  ,、_,〉::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´‐、\
  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`,
  .l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l」
七海千秋 「>サザビー
ゴクリ」
クリーパー 「それでは、リズム良く頑張っていきましょう!」
オランジーナ 「ライダーが俺より俺のことに詳しい(白目」
巡音ルカ 「皆さん、ごきげんよう♪」
カルピス さんが村の集会場にやってきました
小泉真昼 「…だから私帰っていよね。
部外者でいていいよね。AAすらない私だし。」
N さんが村の集会場にやってきました
七海千秋 「>小泉さん
小泉さぁあああああああああああああん!」
ライダー 「え?>軽く振ってから飲む」
主人ハム子 「           / : : /: : : : : : !: : }: : : : : |:i : : : : < ヽ\: : ヽ: }: } ヽ
           /:/: :/: : : : : : : |: /: :i: : : : N: !: :<\! ト、>': : i乂ノ ト、!
         /:〃: : :/: : : : : : : : :!/: : :!: : : / 从: : :| ト、>: :|: : :|: :|: : |: !
          // i: /: :|: : : : : : : : /: : : //:/   ! : !」 : : : !: : :|: :|: : レ'
          || |: |: : |: : : : : : : /: : ∠イ7     jハ/⌒ヽ:/: : /: //
          |! |: !: : |: : : : : : :j,. イ/V≠ミ、    /≠=ミ、/: /´    >ロールシャッハさん
          ヽ. !: ヽ: \: : : : : |: ∧ィ斥示ヾ      〉 ソ }:ヾ/       おっけー!
         ヽ : :\ \: : : :V  弋rソ´      r' ,ノ: / ヽ
           \ト、\_\ : {            厂}: /  ノ       カルシウムは大事だよね。バッチリ取らないとっ!
              `Y代ツ`ヽ            从{
               八  、 -  ,.       ,.'   「ヽヽ       どぞー。
               { ヽ   ー_'´      /    |  } 、
               乂_ >_、     /        レ'   、
                     /   ヽ _,. イヘ   _,.-=≦     ヽ
                  /     「∧   〉  | ハ       ∧
         r‐―= 、‐-、  /   !__∧ /  j/∧       /  ヽ
         |  r--、 | i V〈 ̄ ̄: : 冫-=≦丶:∧    /  \
         |  | 八,j、_j、_j〉} : : : /〈_〈ヽ: : : : \'.   /    |」
ドクペ 「ただし!  初代ポーションてめーは駄目だ!」
牛乳 「味……という主観的な物だといくらでも言い逃れできるからな>ヤクルト
まずは歴史、そして国際的な知名度、給食でほぼ毎日という普及制、パッとでるのでこんなものかな?」
セイバー 「ルカの開始投票でカウント開始しますよー
ってさらにいらっしゃい」
カルピス 「謎の白い液体の正体とは」
オランジーナ 「プレミアムカルピスと悩んだんだぞwwwwwwwwww>カルピス」
フェイト さんが村の集会場にやってきました
スプライト 「これは飲料水PPも夢ではないwwww」
ヤクルト 「一つだけ、言っておこう」
コーラサワー 「あれ? FF9がフィギュア付き売ってたと思ってたけど
FF7もやってたのか!
すまねぇ勘違いしてた」
ミク
                   __{////\⌒ヽ
         x==ミ . : ´ ̄`: : ´: : : : : :⌒\//\: :゚.
         . :///,У: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨//} : :,
      / ////: : : l : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ|///|.: : :.
.       ′{ //: : : : ト、.: : : .: : :斗 : ⌒ヽ: : : : ∨/,|: : : :,
.       : : :∨: : : : .:| '⌒.: : .: .: :|丶 : : : : : : : : V/|.: : .: :.
      i: : : |: : : : /:|   、.: : : :|   \: : : : : : .:|/|.: : : : :
      | : : :|l: : : : : |   \: : :|   ____ヽ: : : 、:|/|.: : : .: :   大丈夫大丈夫>セイバー
      |: : : |l : : : : :| ____   \{ 〃⌒゙ ': : :Ⅵリ: : : : : :
      | : : 八: : : : : 〃⌒゙   ,     こつ| : :| |.: : : : : : :
      |: : : : : \: : |こつ          |: : | | : : : : : : :    飲めば一緒
      |: : : : : : | \{     r   ̄}  .イ: :   : : : : : : : :
      | : : : : : :|   >    、    ノ イ }ノ   !: : : : : : : :
      |: : : : : : |       r‐i¨¨¨´{-、{     |: : : : : : : :|
      | : : : : : :|  . -‐r‐:::':::::\_/:::::\     |: : : : : : : :|    それともプリンバケツしたあとにジャイアントスイングる?ww
      |: : : : : : | /  }}、::::::::::::/-ヘ :::::::::::: >..、 |: : : : : : : :|
      | : : : : : :|,    }}::\:__/{   }、::::::/:::∥`  : : : : : : |    スプリンクラーだよ!!スプリンクラーww
      |: : : : : : |    V:::::::::::::::V^V:::`¨´::::{{   i : : : : : |
      | : : : : : :|    ′::::::::::::::|  |::::r―ュ: V   |.: : : .: .:|」
チルノ 「オランジーナはあれだけの派閥の中
割って入ってこれだけの知名度がある
それだけであたいは頑張ってると思うよ」
フェイト 「えっと、よろしく」
ライダー 「ちょwwww
初めて知りましたよwwwww>オランジーナは軽く振ってから飲む」
ポーション 「いいじゃないか、レアだし。>ドクペ」
小泉真昼 「goodbye!幸運を祈るわ!>七海さん」
サザビー 「カルピス…!?>カルピス」
クマビール 「7はイカだよ 片翼の田代だよクマ >コーラサワー」
七海千秋 「>軽く振ってから
えええええええええええええええ!?」
主人ハム子 「  _______________________________
  | / /::ノ;;;;;;//:/;;;;l/:::/,イ;;;/イ,.イ::://:::::/_ノ::/:/: : : : : : : : : : : :|::i?/l;:;|:l::||
  |  /;;;;;/{;/:レ::/;;;;;;;j';/;/.|;// /,j</'´ ̄ノ_:::/ {: : : : : :_,...-   : :.|:|__}:::|:::l:::l.|
  | |;///{:::/::://|;;;;;l;;| |{/: :ヽ,,{,,,{,, ̄ ー  /  、 -―  ̄r,r,},,,y,   |:|⌒}/:/:/j |     それはギルティだよ! カレーはカレーなんだもん!>チルノちゃん
  |  {/ }::l::l:::|::l:::::::j:{´.|::|: : : :ニ/{::::a:::}?`      ''"´/.{:::a::::} :}ニ  |:|ヽ .}/.レ |
  |   ノ,ィ::`ヽX ̄レ'| /??: : : ?ヾ:::ノ }:           / ヾ:::ノ /,,   .|:| //     |
  |  ̄  レフ `   ?ヾ/\: : : `.ー                ー''"´   ///    |
  |            \ : : : : :       ...:             /      |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
牛乳 「上の人が私の良さをわかってくれている、これは嬉しい事だよ」
「が、頑張るよ!」
ヤクルト 「乳酸菌飲料は、女性に優しい

この意味が、意味するところがわかるかね諸君」
ロールシャッハ 「ん……どうも>ハム子」
サザビー 「え?いや、書いてあったぞ?軽く振ってから飲むと>ライダー」
七海千秋 「ちょ、小泉さぁああああああああああん!?」
オランジーナ 「だがドクペwwwwwwwwww炭酸うめぇwwwwwwwwww」
カルピス 「オオスズメバチがやってきたのです>サザビー」
ミク
        __
     ,.イ///}∧
      {/////i}}∧、
      |//////}}//}   __/7}  _,.......... __    rt
.    ////////}}//ヘ ,: : //:`:.く: : : : : : : : :`: :.、.{{{, -: :‐:.、
    //}///////}}//∧: /,:-: : : : : : : : : : : : : :..: :.{{{: : : : :.∧
.   ///}///////}}///jV:' : : : : :/i: : : :|: : : : : ヽ: :Ⅵ: : : : :.:∧
  《//リ///////}}////: : : : : :/ _ヽ: :..|丶: : : : :‘,`i : : : : : ∧
   ヽヾ///////ソノ//:.;.イ : : /´ ` ヽ:{ -ヽ‐ : : ‘,!:..: : :..: : : :.
    `ヽゞ≠ '二ノヾ〃//、: :.iy'笊ミ  ヾ xェュヽ: : :.i !: : : : : : : : :.
       ̄ ̄     /V//∧:.ト弋::ソ   "んハ》ヾ: :{{!:..: : :..: : : : :
                i: :∨/ソ从     '   ゞ ' /:ハ:i | : : : : : : : : i
                |: : :ゝく   丶 「  ァ   厶イiソ | : : : : : : : : |   >ツェペリ
                |: : : : :.ヘ rf{:.>、  <:.}ァ 、  | : : : : : : : : |
                : : : : : : :∨{{: : ;xyュく: : :.〃  ヽ、| : : : : : : : : |    いやー波紋ってすごい!
             ,: : : : : : /: :{{y":{  〉ミ、:〃     Y: :..: : : : : : :.
           ,: : : : : : { : : : : :/`i´: : ゞf{ .:   |:.: : : : : : : : :.    白菜すら丸呑みできるなんて!
.            ,: : : : :..:八: :..: :/  |:r_‐ュ: {{.,:'i 01 |.: : : : : : : : : :.
              ,: : : : : /: : :iー: ,′ !: : : : : :〉'{二二,}..: : : : :..: : : : :.」
エクスカリバー 「エクスカリバー さんが登録情報を変更しました。」
kari さんが村の集会場にやってきました
コーラサワー 「おい……炭酸飲料としてあるまじき行為じゃないか!>軽く振る」
フェイト 「カルピス?」
主人ハム子 「炭酸苦手な人は良くやってるよねー>振ってから飲む」
小泉真昼 「…はぁ。今変えるのはさすがにまずいか
仕方ない。」
レティ 「私の冷気とチルノちゃんの氷で冷やすのは完璧ね」
オランジーナ 「>オランジーナは軽く振ってから飲む
マwwwwジwwwwでwwww?wwww」
チルノ 「そこのカルピスは-273度で冷やそう」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → 刹那・F・セイエイ
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 2269 (刹那Fセイエイ)」
ミク 「よーし!カルピス薄めよう!!


カレーで」
セイバー 「とーひょー!」
かり さんが村の集会場にやってきました
N 「微炭酸だそうだから、軽く振るくらいなら大丈夫なのではないかな」
牛乳 「私はカルシウムを初めとして、栄養も豊富なんだけどね?>ヤクルト」
ツェペリ 「振ってから飲むって炭酸がえらいことになるんだろうか」
スプライト 「オランジーナが人気すぎwwww悔しいwwww」
クマビール 「N 票を入れるクマ」
グラハム・エーカー 「会いたかった……会いたかったぞ少年!」
ヤクルト 「歴史に知名度だとぉ?笑わせる笑わせる!片腹大激痛よ!
歴史ということなれば我らも負けてはおらず!
知名度という点においても劣ることはない!」
主人ハム子 「なにそれこわい!?>ミクちゃん」
かり 「ずざ」
ポーション 「本人んんんんんんんんん!?>オランジーナ」
七海千秋 「>小泉さん
小泉さんが変えたときさくっと変える準備があったのは内緒(きり」
刹那・F・セイエイ 「刹那・F・セイエイ さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 2269 (刹那Fセイエイ) → No. 1681 (はぐれメタル)」
ロールシャッハ 「カルピスか……それもまたいいな。」
カルピス 「YOU行っちゃいなYO>小泉真昼
変えるだけなら5秒もかからないぜ」
巡音ルカ 「人が集まってきたわね」
フェイト 「私は・・・水でいい」
ライダー 「>オランジーナ社は2009年、サントリーによって買収された。

買収されてるwwwwwwwwwwww」
刹那・F・セイエイ 「俺がガンダムだ!」
小泉真昼 「ひっそりと・・・」
主人ハム子 「でもちょっと美味しいのかな……ほら、カレー様は何入れても美味しいって言うし……」
ツェペリ 「>ミク

 ¬    |ヽヽ   |
 仙    | ヽヽ   |
     こ|. ヽヽ.  |
 道  れ|  ヽヽ_,,-、
     が |_,,,, -‐´  |
└     | |    |_,, -‐''
 だ    | |   /  _,,,
 !   |  ! /  /;;;;;
      |, -'''/  / |;;;;;;
      /;;;;/ /   ヽ;;
____/,/ /::::  ... く;;;;;
;;;;;;_,, _-ニ-‐'´|:::::::  _ ヽ;
ニ--- ,,,,,,,| 〉L_-=ニ-‐-‐ゝ|
`'¨_ニ〒、〉 /-'そ"テ=- .|
;| ニ┴''¨/;;| :  ̄ ̄ ̄  |
;;|    ::::| : 、      /|
'i;;ゝ   ;!ミY_ク      |
 |;|   _,彡ハミミミ=-,,,,   |
  |, ニフ´‐---‐''`'‐'  /
  |ヽ   ,;;;;;,,    /
 __,| ヽ、  ..:::::..   /::/
 ヽ-,,,_\  :::   // /
/i \ `''`ニ―'''´/  /」
カルピス 「カルピスカレーとか、おいやめろ
ココナッツじゃねぇんだぞ」
チルノ 「ドクペはまずいで割りと有名?
スプライト…ビンの色が綺麗だね」
セイバー 「Nさん投票お願いします」
”震威の結い手” さんが村の集会場にやってきました
小泉真昼 「小泉真昼 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:小泉真昼 → 烏龍茶」
オランジーナ 「おいwwwwwおいwwwww>買収」
フェイト 「あとは、なのはの家のシュークリーム」
カレー 「おい止めろ!カレーをけがすな」
牛乳 「ガンダム!?」
ヤクルト 「即ち貴様のそれこそが戯言にすぎぬのよ!
戯けめ!牛乳のカルシウムなど大したことがないと証明済みであるわ!」
刹那・F・セイエイ 「・・・50年ものの時間がかかった。
すまない、遅れて。」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4928 (佐倉杏子2)」
フェイト 「食べたいな」
七海千秋 「そっち!?」
サザビー 「セイエイが…なんか、液体生命体になったんだが…」
麻原彰晃 「初日から死刑が見える」
ミク
        イ77ス __/: : : `ヽ==ー-、
    /7==zノ、 ィ´. : : : : : : : : : : : : : : ヽf7、 rヘヘヘ __z==、
    /.:::::::::::ヾ/. : : : :ハ: : : : :ハ: : : :∧: :∨ヽししし/.:::::::::ヽ
  /.:::::::::::::::/. : : : :/__V : : :| ‐-- 、 ∧: :∨ミ//.::::::::::::::::::::\
 /.::::::::::::::::::/. : : : ::ィ´  V:: ::|    ∨ }: :.:∨ /.::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./.:::::::::::::::::://: : : ::/ __  ヽjV x==z∨: : ::∨|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  多分コク出るよ!コク!!>主人ハム子
|::::::::::::::::::::i /: : : ::{x==z  ,        〉: : : :〉、___:::::::::::::::::::::::::::.
{:::::::::::::::.....{ハ: : : ::ハ , , , ,    __  ' ' ' '∧: : :∥ `ヽ: ::Z===z:::::::::::::}
|:::::::::::::::::::::::..V: : : :{    マ   }   /ハ: : :/   イ:::::::::::::::::::::::::::::/    マジパネェ!!ww
ト、:::::::::::::::::::::::∨: : :ト=tz:::⊃ __ ノ   ムイj:./ __ムi::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ
. 〉、::::::::::::::::://ヽjハ  `ヽ  __  __イ`ヽ./     | i::::::::::::::::::::::::/: : : ::      
 {: : :`ヽ:::::://   ヽ/⌒ ><´   /      | i::::::::::::::::::/: : : : : :.:
./. : : : : ::ヽ:{ {__   〈  /::乃    /     /`ー 、__/: : : : : : : : :
: : : : : : : : : /  `ヽ/ハ ム:::::{    /    __イ      ヽ: : : : : : : : : .:
: : : : : : : : /   ノ   /::::::〉 ト、__/{     ,′        、: : : : : : : .:
: : : : : : :.:/   ,′ /::::::/     ∨   /         \: : : : : :.:」
コーラサワー 「というか、オランジーナって
今年に入るまで名前も知らなかったな」
スプライト 「買収wwwwwwおkwwwww」
七海千秋 「小泉さん変える方向性そっちなの!?」
主人ハム子 「>ロールシャッハさん
お砂糖と牛乳は良く合うよね。
混ぜて飲んだりすると尚よし!」
烏龍茶 「こうね、言葉じゃなくて心で理解できたわ
アイコンはないけどね!」
牛乳 「>フェイト
水よりも牛乳を飲もうか
水と違って栄養豊富で健康にいいんだよ?」
ヤクルト 「つまりオランジーナァァアアアアア!
貴様は我々の部下ということだなぁ?」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 佐倉杏子」
カルピス 「オオスズメバチがやってきたんです!」
七海千秋 「うおおおおおおおおおおおおおおお!」
コーラサワー 「お前……メタルになりやがって>刹那」
グラハム・エーカー 「ふっ……今際の際に少年との決着がつけられるとは……これももはや宿命か!」
チルノ 「カルピスカレーは
カルピスの量によるんじゃないかな」
クマビール 「N  生きてるかクマ!?」
N 「N さんが登録情報を変更しました。」
主人公 「なんだかいつもより濃い決闘になりそうです・・・」
七海千秋 「七海千秋 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:七海千秋 → 高町なのは
アイコン:No. 5754 (七海千秋) → No. 2767 (高町なのは2)」
烏龍茶 「人間開き直りって大切だと思うの…!>七海さん」
フェイト 「烏龍茶はちょっと苦い」
ライダー 「2009年に買収されたのに日本進出が2012年って……」
高町なのは 「不可抗力(キリリッ」
レティ 「飲み物の右半分を冷やすわ」
主人ハム子 「>フェイトちゃん
へー、そんな美味しいシュークリーム出す所があるんだ。私も食べたいなー♪」
”震威の結い手” 「…ここも外れか
まぁいい、少しだけ様子見をみよう」
巡音ルカ 「いるみたいね」
セイバー 「カウント開始します
5」
射命丸文 さんが村の集会場にやってきました
N 「いきてるよ。少し資料を確認していたんだ
一応一人称とかね」
刹那・F・セイエイ 「刹那・F・セイエイ さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 1681 (はぐれメタル) → No. 2269 (刹那Fセイエイ)」
ポーション 「さあ早く俺を飲むんだー!
胃痛で減ったHPを回復するぞー!>七海」
ライダー 「だって今年になって日本で発売ですからね>コーラサワー」
麻原彰晃 「                 _/;;;;;;;;;;\/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー__
               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ /
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y;;;;;;;;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
           /;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄;;;;;;;;Y;;;;;;;;;;;;;;; ̄\;;;;;;;;;;;;;;;;;/     クマーもでっていうも居ないとは
          ./;;;;;;;;;;;;;;;/;;jj|||!!!!!!!!!!;;;;!!!!!!!!!!!|||jj;;;;;;;\;;;;;;;;<
         /;;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||从从从 从从人|||||jj;;;;;;;;\;;;;;;;;\
        ./;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||!!''::::::        ''!!||||ii;;;;;;ヽ;;;;;;;;|   初日投票が熱くなる村だな
        /;;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj||||!!'':::::          ''!!|||||ii;;;;;;|;;;;;;;|
       ./;;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||!':::::            ''!!|||||ii;;;ヽ;;;;;;\
      /;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||!';;;;;;           ,,,,,,,,||||||||ii;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;jj|||||ノ|||||||||||||||lllli     illll|||||||||||ハ|||||||ii;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;jjj|||||!'::::::::______;;;;;;,,   ,,;;:::::______::::::''!!||||||ii;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;jjjjj||||||||:::::::/(%)\;;;,   '';;/(%)\::::: ''!!|||||||jjjjjjjj;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   |;;;;;;;;;;;;;;;;jjjjj|||||||||||:::     ̄   ::::       ̄      ''!!||||||||||||||||||||||||||||||
   .|;;;;;;;;;;;;;jjjjjj|||||||||||||:::.        ::::              |||| ̄ ̄||||||||||||||||!
   |;;;;;;;;;jjjj|||!!;i|||||||||||||:::       .::::              .||||   ||||||||||||||!
   |;;;;;;;!!!;;;;;;;i|||||||||||||||::::       .:::     :::.         |||!   イ|||||||||||!!
  /;;;;;;;;;;;;;;i||||||||||||||||||:::::      (:::.... ....:::):::        ノ| __ イ|||||||||||||!
 /;;;;;;;/;;;;;i|||||||||||||||||||人::::...      ⌒,,,,⌒         ./;;|||||||||||||||||||||||!
/;;;;;;;;/;;;;;i|||||||||||||||||||!;;||||lj;:::::::..  ,イj||||||||||||||||||||||jj,,,     /;;;;||||||||||||||||||||||||i..
;;;;;;;;イ;;;;;;i|||||||!|||||||||!!;;;;;||||||||lj;:::;;jj||l'':::......____.......::''l||jj,, ./;;;;;;;イ||||||||||||||||||||||||||ii.
;;;//;;;;;i||||||!!i|||||||!!;;;;;;;;|||||||||||||lj;'':::::   |;;;;;|     ''l|〆;;;;;;;;;;イ|||||||||||||||||||||||||||||||
ツ ./;;;;;i|||||!;;;i||||||!!;;;;;;;;;;;|||||||||||||||||lj;____/;;;;;;;\______/;;;;;;;;;;;;;イ|||||||||||||||||||||||||||||||||
 /;;;;;i|||!;;;;;;i|||||!!;;;;;;;;;;;;;;.l||||||||||||||||iiiiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ|||||||!||||||||||||!|||||||||||||||
./;;;;i||!:|;;;;;;i||||!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l|||||||||||||||iiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ|||||||!;||||||||||!!|||||||||||||||!!\___
;;;i||!'::ノ;;;;;i|||!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'l|||||||||||||iiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ|||||||!;;i|||||||||!!i|||||||||||||||!::::  ̄─.___
ツ:::/;;;;;i|!;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;'ll|||||||||||iiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ||||||!!;;;i||||||||!!;i|||||||||||||||!:::::::::::. ̄」
「Nさん、大丈夫かな…」
チルノ 「酷い逃げを見た」
セイバー 「4」
ミク
            ヾヽ'::::::::::::::::::::::::::'',    / あ .あ ま ヽ
             ヾゝ:::::::::::::::::::::::::::::{     |  あ .わ だ  |
             ヽ::r----―‐;:::::|    | わ あ    |
             ィ:f_、 、_,..,ヽrリ    .|  あ わ     |
              L|` "'  ' " ´bノ     |  わ わ     |
              ',  、,..   ,イ    ヽ わ わ    /
             _ト, ‐;:-  / トr-、_   \  て   /
       ,  __. ィイ´ |:|: ヽ-- '.: 〃   `i,r-- 、_  ̄ ̄
      〃/ '" !:!  |:| :、 . .: 〃  i // `   ヽヾ
     / /     |:|  ヾ,、`  ´// ヽ !:!     '、`
      !      |:| // ヾ==' '  i  i' |:|        ',
     |   ...://   l      / __ ,   |:|::..       |
  とニとヾ_-‐'  ∨ i l  '     l |<; 天  ヾ,-、_: : : .ヽ
――――――――――――――― ―――――
                      ∨

 
                _  ,..-─‐- 、、  _  、
           ,イミi/: : : : : : : : : :`ヾi/ミ;l\
              ///: : :.l: :. : : : : :.:.:.、:.//〈: : :\
            ,ゞ´/:.; :.:人:.:ト、: :.:.:.:.:.ヽ;ヾ、l、: :.:.:\
            / :.:/:.:| :./ ヽ;.:| \;.:.:.:.:.:.:.|、:.:ヽ; : :.:.:ヽ
          ,イ :./|:.:.:|;.:|_ ┘l、|- _\:.:.:.:|l;:‐、:|l、: :.:.:.ヽ,    これが…仙道・・・・・>ツェペリ
          / |:/: |:.:.:.:||== ヾ!==≠i、「r=、lミ|、: : :.:.:.ヽ
    \  / :.:|′:||、:/'xx      xx:∪|l;|L彡'´。 |: : :.:.:.:.ヽ,  
   ―‐- /: :.:.:.:.:.:.||l、|、   △      |:/|l‐'′o |゚: : :.:.:.:.:ヽ       波紋すげぇ・・・・・!
   --― /: :.:.:.:.:.:.:.| ヽ:| ``ー-;ュ;r;:-‐'|/く′     |; : : :. :.:.:.ヽ,
   _, -'´/: :.:.:.:.:.:.:.:|  ヾ  /7ム、`i-リミ;ヽ     |; : : : :.:.:.:.:.:l
      /: : :.:.:.:.:.:.:.|      i=|‐lリヾ、ト、|、 ヾ      |: : :. : :.:.:.:.:.|
    /: : : :.:.:.:.:.:.:.:|    |::/「iヘ::l|'::::/       |: : : : :.:.:.:.:.:.:l
    /: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.|    |::'::`>;」:`:::|        |:. :.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.|
   l: : : : :.:.:.:.:.:.:.、:.:|    ,ゝ'´|:.:.|``ー'\         |:. :.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
    |: : :. :.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:l  ,イ、 ,>く、   ,く        l:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.|
   /: : :.:. :.:.:.:.:.:.:.:i|:.ヽ ヽ」、/::|::::ヾ、,イ、/     / l: :.:.:.:.:.:.:.:.:.i|:.:.:.|
   | l: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;iト、:.ヽ、\ ̄|`ー:'|l′/      l:. :|: :.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:.:.|」
サザビー 「あ、戻った…」
主人公 「クマビールがあるじゃない!」
主人ハム子 「それじゃ、がんばろー!」
牛乳 「その少しの栄養すらないのは何処の飲み物でしょうね~>ヤクルト
そもそも私の主張に対し、健康に良いしか言わない時点で(プッ」
ドクペ 「さあ・・・   ここに今!  飲み物決戦を始めようではないか!」
高町なのは 「小泉さん……いえ烏龍茶さん!
私も開き直りの大切さを学んだの!」
クマビール 「麻原、上のほう上の方クマ----」
セイバー 「3」
フェイト 「うん、翠屋っていうんんだ、おいしいよ>ハム子」
刹那・F・セイエイ 「武力による戦争根絶」
スプライト 「結局はスプライトは最強なんですけどね!」
烏龍茶 「烏龍茶 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:烏龍茶 → 小泉真昼」
N 「N さんが登録情報を変更しました。」
コーラサワー 「>ライダー
この3年のタイムラグってなんなんだろうな……」
ツェペリ 「多分来るだろうと思ったが違う>ミク」
巡音ルカ 「では美少女、美女の皆さん
楽しみましょう♪」
フェイト 「あ、なのは」
「大丈夫みたいですね、良かったです!」
ポーション 「別人になったー!?>なのは」
セイバー 「2」
小泉真昼 「でも…やはりダメ、か。」
チルノ 「↑飲み物
↓食べ物」
佐倉杏子 「食い物ばっかだな、全部もらっていいか?」
フェイト 「会えて嬉しい」
射命丸文
       / /\
      / \/_____\
.     ゝ.._/______ 」、
    /´::::;::,:::;:::::::::::::::::ヽ.
    ;'::::/::|/:::ハ::::ハ::::!::i::::',  これは事件の予感がします。
    i::::i::::i〈ヒ_,!レ' ヒ,}〉从|
    i::::i::::i、"   ー "ノ.i::|.-、__
    レヘハヘ::>r-イ、::ノリ::゚:(< アホー
     ∠ヽ_ `'ハノ ス::;;ノ´
     〒 〔i◎〕天 !. \
      ,ヽ_(⌒)。|  i \_.つ
      , 'ヽ.. ニ _∧_ノ、
    ,く / /   ! .ハ
     ヽニr=-r_,r-=rニゝ
       '=='  '=='
.       ||   ||」
グラハム・エーカー 「武力による戦争根絶……存在自体が矛盾している!」
スプライト 「やっほー!」
主人ハム子 「     /               ヽ.,ヽミヽ `\
    /            \|\|ヽ  ソ.,ヾ.;.;ヽヾ
   /.;           /彡二|\|\ ノ., ゾノ l ヾi!
   . .;         /ノ 彡三 .;..;.;;丿ソ.;ノ.;ノ l i!l|   >ミクちゃん
   |..;;l.;.; ;    //.;./;, _  \ミ .,.,..,.;.; ゙゙゙.;ノ/ ソ i!i!|    なんと言ってもカレーだからね……
   l.;.;l|.;.;i!.;    /.;丶″     ヾへ .;.;.;ノ.;/ ソ丿l  
   ゙!l|ヽ丶.; i!.; 〃,,ヾ´ァへ    ソ ヘl ..;; .;.;/ i!/     ゴクリ。
    ヾ`ヽ.,ヾ.,    i!゚<_y     ソノ.;.;.; .;.; lソ
    ヾヾゞヾ            iyヾ., / ヽ.;
      ヽ゚-            ゙  |ゞヾ
       ヽ            ,   |
        ヽ ゙` _ ,.     / _ .,|ァ
         `丶、ヾ    //    ヽ
       .,.,_ _ゞヾ., ー "ヘ /\    /ヽ
       /   /´\.,,ン,, //∠__\  i  \
       |  /    >⌒´〆  / \/    ヽ
      ヽ,> r--ィ フ/ ̄/\ //        \
     /\     /´´/   l \」
カルピス 「烏龍茶ってたまに無性に飲みたくなるよね」
刹那・F・セイエイ 「刹那・F・セイエイ さんが登録情報を変更しました。」
ヤクルト 「よかろう、よかろう牛乳
そのケンカ、買ってくれる!最後に立っていた飲み物こそが最強ということよ!」
セイバー 「1」
高町なのは 「って戻ったぁあああああああああ!?」
小泉真昼 「フッ・・・こっそり元に戻ってもいいよね?」
主人公 「たべても・・・いいのか?」
ロールシャッハ 「            ,,-‐'´ ̄ヽ
           /        `‐、
         /            ヽ
       /  ,-‐‐'´ ̄ ̄``‐-、l    騒がしい……異常なほどに騒がしい。
        l /             ヽ   
        l´  _,-――――――-、    しかもこれは決闘が引き起こした狂乱ではなく
        l,-‐'´,-‐'´, ̄ .、  ̄ ̄`l   ヽ
     / ,-'´ ....  `` ´  く::::、 l、__/  飲料の喧々諤々に他ならない。
    く  l  く::/ ,‐、   ,::::.、`` l l
      ̄l     ___l::::::l  l:::::::l,‐. l/    人がなにかを正しいと信じる時、そこには争いが生まれる
       入   l:::::::´、 iii i‐:::::/ l_
      /  l  `´\::::::::::::::/`' / \
     /   lヽ   く::::::::::::::::ヽ/ l   \  ああ――――悪を暴き立てる必要のない世はいつくるのだろうか
    /   く `‐-、 !::´ ̄!´/ l      \_
    /    l     、`二二二、         /、
,‐、,-l、     l`――、_ l      ヽ .l     /
,-‐'´``‐-、  ヽ\__l      l/     /
    、‐‐-、\\     l       V   /  _
    ヽ       \   l       ヽ  -‐'´
     人        \ l        ヽ
    //\         \        ヽ
    //   \_       \      /     /
   //       ``‐-、    ヽ    /   /
  //            ``‐-  l  /  /」
ミク
        イ77ス __/: : : `ヽ==ー-、
    /7==zノ、 ィ´. : : : : : : : : : : : : : : ヽf7、 rヘヘヘ __z==、
    /.:::::::::::ヾ/. : : : :ハ: : : : :ハ: : : :∧: :∨ヽししし/.:::::::::ヽ
  /.:::::::::::::::/. : : : :/__V : : :| ‐-- 、 ∧: :∨ミ//.::::::::::::::::::::\
 /.::::::::::::::::::/. : : : ::ィ´  V:: ::|    ∨ }: :.:∨ /.::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./.:::::::::::::::::://: : : ::/ __  ヽjV x==z∨: : ::∨|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   
|::::::::::::::::::::i /: : : ::{x==z  ,        〉: : : :〉、___:::::::::::::::::::::::::::.
{:::::::::::::::.....{ハ: : : ::ハ , , , ,    __  ' ' ' '∧: : :∥ `ヽ: ::Z===z:::::::::::::}
|:::::::::::::::::::::::..V: : : :{    マ   }   /ハ: : :/   イ:::::::::::::::::::::::::::::/     
ト、:::::::::::::::::::::::∨: : :ト=tz:::⊃ __ ノ   ムイj:./ __ムi::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ    いえー!よろしくいえー!
. 〉、::::::::::::::::://ヽjハ  `ヽ  __  __イ`ヽ./     | i::::::::::::::::::::::::/: : : ::      
 {: : :`ヽ:::::://   ヽ/⌒ ><´   /      | i::::::::::::::::::/: : : : : :.:
./. : : : : ::ヽ:{ {__   〈  /::乃    /     /`ー 、__/: : : : : : : : :
: : : : : : : : : /  `ヽ/ハ ム:::::{    /    __イ      ヽ: : : : : : : : : .:
: : : : : : : : /   ノ   /::::::〉 ト、__/{     ,′        、: : : : : : : .:
: : : : : : :.:/   ,′ /::::::/     ∨   /         \: : : : : :.:
: : : : : : :/    {  _/:::::/      ∨  /            ヽ: : : : :
: : : : : :/     Y/::√ }} `ヽ__   ∨/              、: : :
: : : : :/      /::/ ∥        /                \:」
クリーパー 「うわ・・・寒くなってきましたよ・・・
温かい飲み物は・・・?」
小泉真昼 「あははははw>なのはちゃん」
カルピス 「俺の烏龍茶が!?」
高町なのは 「フェイトちゃん……!
私もだよ!」
”震威の結い手”
              .:::/   .ィ /
            .::::/  .:イフ/
          .::::'イ   /:       __
       .::::'ィ√´  /::         / /   /| _
       .::::/     /:::/         / / /ヽ |/ / /     /|
     .:::::::/     //:.         / / \ |    ̄ /|     / /
     .:::::;    〃::::..         / /   ヽ |     | |   / /
     .:::::}     //::..         / /    | ヽ    |/  / /
     .::::j    〃:/        .//      | 〉       |/
     .:::;'   /:\                   |/
    .:::7   /::○)\
    .:::;  〃::::{__) |
    .:/  {:::::.. :.   |
   .:::r'   /:>:´ヽ:::::|..
   .:::L_   {´     };;ノ::::..
   .::::`Y ::>.:一 /:::::::::
    .::::::|才::.   ヽ   .:」
主人公 「主人公 さんが登録情報を変更しました。」
巡音ルカ 「うふふ、ミクちゃんったらはしゃいじゃって…
かわいいわ♪」
ミク 「頭の中を読まれている…!?>ツェペリ
座ったままの姿勢で!?何者!!」
サザビー 「食い物というか…飲み物ばかりだがな>杏子」
小泉真昼 「残像です(きりっ)」
高町なのは 「コント!? これコント!?」
ツェペリ 「結局ワインはこなんだか」
セイバー 「大勢の来村感謝します
私のために飲み物を集めてくれて感謝!
開始」
主人ハム子 「シュークリーム、シュークリームの美味しいと評判のなのはさん!
私にも分けてくれたら嬉しいな! な!>なのはさん」
射命丸文 「震威・・・?」
ゲーム開始:2012/11/25 (Sun) 01:52:26
出現役職:暴君1 暗殺者6 おしら様4 人魚1 逃亡者1 人狼5 銀狼1 求愛者1 女神11 弁財天3 夢求愛者1 恋妖精1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ツェペリ
      __<    _,. _シ____   | :/(ヽ)ノ: :|
  _,.-''_,.~=、フ  レ'´∠r'oヽ,.-'   |/ )// :ノ
‐'"l::| '、(,o>'/ | | \\        /ノ/:/
  ヾ!   // | |  |  \    |  r‐'    波紋カッター! パパウパウパウ
   'l,    ノ| | ,.--、   l   /  |
    ヽ   (_||,.,.-      |   |
     'l,   三-',._-_-、       /
     ヽ  (r'二二-、ヽヽ     /
      'l, || | : : : : : 〉ヽヽノノ  /
       ヽヽ!)ヽ--''",.  ""  /
       ヽ  "'--‐'"    /
        \  |    /
          ヽ、_,l__/」
クマビール 「なんで刺したい先がある時に限って
QP引けないのかなあクマ・・・」
刹那・F・セイエイ 「俺がガンダムだ」
スプライト 「飲料水王座決定戦開始だぁー!」
ライダー 「おはようございます」
西東天 「おはよ。」
セイバー
           / ,1ヽ /  /    / /  /    ヽ ヽ ヽ
    r-、      メ| i. V   く  / 〃 〃   |! !  ',  ',ハ
    └- \   く. i _ゝ  /シ_></ //  / ! l!   !  |! !
        `ヽ  /V ,'   rf7 ̄:::ト< / / |! / !  i}  l l !
 ‐- 、     ィ⌒`ト{V i    { i;;;;;::リ  >'/  _,.!=ヒT´/ | / リ   
 ‐-、_\  〈 ー- .._ | {   !ゝニソ /'´  /:;;;;リ ,)lハ ソ ノ
    `ヾゝ、__二=ー- | 1   ! ヽヽ,. - 、   ( ;;ソ / ヽ \  
      ``=ー_ ''T「 !  i|   /   `7  `` ∧  ヽ、ヽ     よく考えたら飲み物だけではおなかに溜まりません!
     ,.ィ::´::くく:::::`ヽト、i   !ト、 {     / _,. '゙ ヽ   トい    
.   ,ィ _;:::::::::::ヽヽ::::::ヽ::ヽ l L`ヽ、.__,ノ ' ´ _,. - 、_ヽ   i ヽ!
  〈_, ======= 、:::| リ ニー- / -‐<::::::::::::::::`ヽ  !  i}
  ff:::::::::::::::食::::::::::::::::::l| /ヽ!_,... -ヾ介ヾ-...ヽ::::::::::::::::::ヽ } ノ     カレー食べましょうカレー!
  |l::::::::::::::::仆::-、:::::::::::l|V /          ヽ::::::::::::::::::V
  |l::::::::{{_:::frくメ、)::::::::l|レ     _,... --─- 、ヽ::::::::::::::::}
  |l::::::::::::ヾリ:::レ,´:::::::::::l|    /  ,.ィ|! 、  ヾ::::::::::::/
  ||::::::::::}三三三{::::::::::l|、 _/   /  l! ヽ   i::;:::::く
  |l:::::::::::::::}k !|::::::::::::::l| T  、  、   _,. ,. i}://
  ||:::::::::::,ィ| 刈Y:::::::::::l|  〉、  ヾヽ ヾ  〃//|:::::/
  |l::::::::::(:::|!  !|ノ:::::::::::l|_V  `ヽ、._ ヾヽ!シ / i|_,.::{
  ||::::::::::::::|!  !|:::::::::::::!|  \  _,....ニー-r'-=- |::::::l!
  ヘ::::::::::::::ヽ 7:::::::::::::7i    i   -'"イ | l!ヾ !::_,..ゝ_    ,.-、_,....,_
   ヘ::::::::::::::::::::::::::::::/__>r────‐ ┬┬‐‐T// r=> 、__く//   \
    ヘ::::::::::::::::::::::::/  /        i i   Y ̄`ヽ  r '7 /    / }
「おはようです!」
主人公 「ビールビール!」
小泉真昼 「おはよう。
…記念写真でも撮ろうか?ヘンテコ村記念で」
射命丸文
\____________  __________
                 | /
                 |/
             //\
         ,. -/\/______.'r 、  この件についてコメントをどうぞ
       /:::::::::\/__ M __」::::ヽ、
       ,':::::::;:::::::::::i:::::::T:::::::::::::::::::ゝ      ,. -─-、
      ,'::::::;':::/::::::/::::::ハ::::!::::!::i:::::',      /::::::::::::::::::',
      |::::/:::::i::イ-、ノ!ノ レニ、ハ:::!::ハ!     ト、::::::::::::::::::!
      |::::レヘハ ォ'-=!、  'ト,リ ハ::!イ!      ゝ'ー-=ニン´
      !::::::!::!ハ .!、_,リ   ` "!::|:|:ハ     /`'ー,r'"´
      ノハ::::!::::ハ、"  ,.-┐ ,.イハ:!;;;;!,.--,.-,/ヽ/
     _,.!'-、!::!:::!::>.、、,,_,..イ-7/ /!  しゝ_/!
 アホー >〉゜::)、レV,.ィ'7ヽ/  !/ ヽ !_ ヽ〈ヽ、_,.ノ
      `ヽ;::!:: / !/  ハ   !   ` 7-‐''"´)
        ヽ〈   i V ム ヽ_!   /   (
  ∧      '〉''7   |:    /      )
 / !ヘ     / /   |:   〈      /
ヘ!   `ヽ/ /━  /|   ━ゝ、    〈
! ヽ    Y) 〉、  /:::::ヽ   /::::ヽ、  \」
ライダー 「                  , -‐ア ̄ ̄ ヽ
                 /   /       \
               __/    '    , ´ ヽ   :..
             「 ̄ ` ヽソ  イ 、   Y   ハ
             |   7>ミ、/x=≠zハ   i! i   ',
             |   |!        `!   | !   i    あ、愛の女神ライダーです……っ
             |  _|__,       |_ | l    !
             r|   | 、_ ' ´ ̄ ̄__|__  ト !   i   な、なぜこんな恰好を……
            _ {.|  メイ芯ァ`  ーct苡 ア  |j ハ  ',
           { \.|   |パ ̄ _ハ^ヽ、~ ゚̄,|  |   '、 ハ
           ヽ  |   | ヽ ̄  j    ̄ j!  ilゝ、_\_ \_  ___ _ ィ´/
            ヽ|   | マ\  t-- ぅ イ!  |!      ̄ ̄ ̄       _ ィ
           r‐.|   |   ヾ= ≧ ̄<、 !  |               ⌒}
           ゝ、|   !      `ヾ、 ry'|  |              彡´ァ
            r '|   !    | -=ニ=j{=ュ i!           -=\
             ̄|  |!     リ  z イハ ! i!     ヽ.  rー- rー≧\`ー-、
              |  |!ーォ_,イ/ーr' ´ |/|^ヽ! ト. ト、_}ヽ! j、 |   !     \  ヽ
                , |  |  ム   ノ   |/!  ! | ゝj   イ `     },       \ }!
               < | i!  ム (´ ハ  j/   i! !     ノハミー=´ |  \、    > ..
            <    | i!  zム 7 `ー --'ー| |!―‐ ´   ヽ.   |`ーァ=ヽ      > ー-- 、
   _  <         | i!/ 7レ  ィ   ,     ! i   ヽ ヽ__)    レ´    `>'ミー-   >... _ ̄`ヽ.
  ゝ_,, ィ   ノ7__, ノ| i!´ ̄ ̄´ {  イ ,ィ  ,、! | ト、  }>'=!     ! _,,, -=ァ  ̄ ̄ `ー-ヽー--> ̄`
        ̄´  ,, -=| |!_ ., -ァ=Tゝ' し' :. / | !_j  ̄   ヽ.    K//////イ___  \    ヽ
            ア>7| |! / /  |! ム  `ー、.._! |_       `゙  j! `ヽ,/////>'ヽ   \    \
         {/  / | i!./ / j (`ーム      マ! | ≧=-r-- ― '  `</////7777ゝ    \  ハ\
            / .| i!{ / /!  フ´ ム    リ {ー-  /j          ヾ////≦、  \    ヾハ }  `
              /  | i!V / K´  ィ  ム   jハ!  イ/          ヽ__)////__)  ハ     リ
             {  ,| j!ハ  |__ア´,    ム   マ  /          ヽ_)/////≧、ヘ  ハ
              i  / |リ メ r7//´      ム   マ j/           、  Y////ミヽ, ヘ ハ
            リ {  ! / `T/           ム   Y!            ヾ7//-=―'     }
            マ   |!  ,イ7         ゝ.  |!          トュ。_}///ヽ、
            ヽ  |  /// ,,イ        ヽ i!        、   V///r、__フ
                 ! {/>7/       ,    ヽl        r.  }ヽ. }、//ハ
                    ̄ // ,イ|!   jハ   ト、 ;! ,  l!  |ハ  j//7| `ー='
                   {//7/|! ノ/∧  j/∧}/j! jハ  j! マ7|! 〉、/!
                   し'´   !77∧  マ7/}∨!イヽノ ヾ7ノ ヾj/  `
                       マシ  ヽ=-ゞ_i}イト、_   _,,彡j
                           ',     l!    ̄ ̄ /」
ドクペ 「消し飛べ!>他飲料」
ミク
        イ77ス __/: : : `ヽ==ー-、
    /7==zノ、 ィ´. : : : : : : : : : : : : : : ヽf7、 rヘヘヘ __z==、
    /.:::::::::::ヾ/. : : : :ハ: : : : :ハ: : : :∧: :∨ヽししし/.:::::::::ヽ
  /.:::::::::::::::/. : : : :/__V : : :| ‐-- 、 ∧: :∨ミ//.::::::::::::::::::::\
 /.::::::::::::::::::/. : : : ::ィ´  V:: ::|    ∨ }: :.:∨ /.::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./.:::::::::::::::::://: : : ::/ __  ヽjV x==z∨: : ::∨|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   
|::::::::::::::::::::i /: : : ::{x==z  ,        〉: : : :〉、___:::::::::::::::::::::::::::.
{:::::::::::::::.....{ハ: : : ::ハ , , , ,    __  ' ' ' '∧: : :∥ `ヽ: ::Z===z:::::::::::::}
|:::::::::::::::::::::::..V: : : :{    マ   }   /ハ: : :/   イ:::::::::::::::::::::::::::::/     
ト、:::::::::::::::::::::::∨: : :ト=tz:::⊃ __ ノ   ムイj:./ __ムi::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ    よし!カレー飲もうカレー!!!
. 〉、::::::::::::::::://ヽjハ  `ヽ  __  __イ`ヽ./     | i::::::::::::::::::::::::/: : : ::      
 {: : :`ヽ:::::://   ヽ/⌒ ><´   /      | i::::::::::::::::::/: : : : : :.:
./. : : : : ::ヽ:{ {__   〈  /::乃    /     /`ー 、__/: : : : : : : : :
: : : : : : : : : /  `ヽ/ハ ム:::::{    /    __イ      ヽ: : : : : : : : : .:
: : : : : : : : /   ノ   /::::::〉 ト、__/{     ,′        、: : : : : : : .:
: : : : : : :.:/   ,′ /::::::/     ∨   /         \: : : : : :.:
: : : : : : :/    {  _/:::::/      ∨  /            ヽ: : : : :
: : : : : :/     Y/::√ }} `ヽ__   ∨/              、: : :
: : : : :/      /::/ ∥        /                \:」
ヤクルト 「乳酸菌不滅也
故我最強也」
牛乳 「大口叩いたヤクルトさん
勿論吊られませんよね~(ゲス顔」
サザビー 「またできるようになった、ガンダム!!」
ポーション 「宴会じゃー!
ビール持ってこようぜー!」
主人ハム子 「やっほーおっはよー!」
グラハム・エーカー 「会いたかった……会いたかったぞ、少年!」
オランジーナ 「”震威の結い手”wwwwwwwwwww
嘘をwwwwwwwwwwつくなwwwwwwwwww」
刹那・F・セイエイ 「ガンダムエクシア、目標を駆逐する!
・・・あのフラッグは!?」
佐倉杏子 「おはよー」
麻原彰晃 「    ■■■■■■■■
   ■■■■■■■■■      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ■■■■√ === │     |   オ レ を 好 き に な ら な い 人 間 は 
 ■■■■√ ミ ノノノ 彡 │    |               ,,,,,,,,
 ■■■√   ∀    ∀ \   |        iiiiiiiiii    ii  ii
 ■■■  ∵   (●  ●) ∴│  |       iiiiiiiiii    ,,,,```   iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
 ■■■    丿■■■(  │  |   iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii            iiiiiii
 ■■■     ■ 3 ■  │<         iiiiiiiiii             iiiiii  iiiiiiii
 ■■■■   ■■ ■■ ■   |     ,,iiiii iiiiiiiiii iiiii,,          iiiiiiiiiiiiiii
 ■■■■■■■■■■■■   |    ,,iiiii  iiiiiiiiii  iiiii,,         iiiiii
 ■■■■■■■■■■■■   |   ,,iiiii   iiiiiiiiii   iiiiii,,       iiiiiiii
  ■■■■■■■■■■■    |       iiiiiiiii           iiiii
   ■■■■■■■■■■     \___________________
カルピス 「弁財天の俺が縁結びをしてやっただろ
お気に入り頂けるとありがたいんだが」
クリーパー 「さあ、行きますよ!」
レティ 「適度に冷やしたクマビールを飲むわ」
フェイト 「えっと、私はどうしたらいいのかな?>なのは」
チルノ 「↑飲み物
↓食べ物」
N 「おはよう」
カレー 「飲み物PPのチャンス!セイバーに集中攻撃だ!」
ライダー 「あら、遺言にする予定のが誤爆」
ツェペリ 「飲み物をまずは頂こうか、ワインがないのが残念だが」
高町なのは 「飲料水決定戦! 開幕!」
小泉真昼 「それが・・・人生ってものだよ>クマービール」
”震威の結い手”
             / ̄ノ ヽ
                 l   (● ○
          ,.-<´l   (__人)_
         /.ノ/ ハ   `⌒} ',―-、_,√\    邪魔だ、どいてろ
           }´..ハ } ハ    }  >'`-、
         λ_,》、ヾミヽ、_ノ、_  》''` ヘ       俺は今、イライラしてるって言ってんだろ
          ハヘ、 `´>ー-、彡7´⌒`、  }
       , '′' ハ、  {   ``λ  ',   !ヽ     飲み物で発散させてもらう
         !‐、_ィ´∧>ト、、    ヘ、 ヽ ハ }
      ノ ,ノ,/ ,ヘ ',ミヽ三≡彡,イ``´`´《. i    
     /´,、 ,ィ  !、-\ `',´`ラ゙/ \,´ヽノヽ}
      ヽ‐ヽjヽ {ノ´ミヽ.ミヽ`´´ .'}  ノ`―z,___,√´´
          |   ' ,ハ, , / i   { ,γ´/
             !     ', ∨'ノ !   !' i /
          !  ヽ } i,'  /  ノ_ノ /
           ',   / ハ. /,.-''´  ノ」
ヤクルト 「乳酸菌こそが最強なんだよぉ!」
「炭酸から行くのです…!」
主人公 「カンパーイ!」
クマビール 「自棄酒大盤振る舞いクマーーーーー
さあ、ビールを一気飲みするがいいクマ」
麻原彰晃 「        ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|  <  クマはポアしなければならない
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|    \_________
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii」
カルピス 「んじゃ、とりあえず烏龍茶>小泉
こちとら弁財天だぞ、親切にしておけ」
クリーパー 「飲み物を消せば連鎖するはずダッ!」
コーラサワー 「幸せ掴めと100円入れる!!」
チルノ 「本気で今日のはずれすぎじゃ…w」
佐倉杏子 「飲み物PPって何?! 」
刹那・F・セイエイ 「武力による戦争根絶・・・、いくぞ!」
巡音ルカ 「       ..  -―-=.,―- 、
    ..::':´..::      ヽ/--\、
   ´./:'   / ,     \<ヽ\
   /'./..::.;‐'-、.'/.: / ,    ',/.l  ヽ
    i.::;イz=<. ,'::/:,:L.: .:/   l.\|.  ',
    レ:::|! iイ:| !/ ' l :::\.:/ ._L< !:   l
.   /:::i ,,゙-',  ==z、/::/ /-`ヽ ::   |
   i::;:::!  、    ,,,ヾ/ //";>/     l
    |:!.!::ヽ  `   / ///;;;/::..    |
   !' .!:::|丶--,-/ .:::::!i-;;/!::::  :.   i l
     ヽ!. > ''/  :: /-―-、::|::::.. .:::.  | | おはよう皆さん
       i/'   /    !::l::::::. :::::  l l では男から吊りましょうか
   ,-‐='''/!   ! i 03  |::::':::::. :::::.. | |
   .!;;;;| /,.-.|   /!-‐==‐!-――.::::::. l l
    !;;;l./ ,.l .::..::/;|     l    |:::::::. | |
   ヽ;l /;;;;| ::::::l;;;l          l:::::::::..l l」
高町なのは 「愛の女神ライダーさんマジかっこいいの! の!」
ライダー 「まあ、いいですね
そして女神を引きましたよ私は!>クマビール」
フェイト 「飲みたい飲み物に投票するね」
ミク
            rヘ   /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ   /::ヽ
           /:::::l /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\/:::::::/:\
          i:::::::::/: : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : \::/⌒ヽ
          l:::/: : : : : : : : : /l: : : : : : :lヽ:_: : : : : : : : : : :li: : : :ヽ
          l/: : : : : : -‐‐-/、l: : : : : : l'"ヽ: :  ̄: : : : : : : : :l: : : : :.',
          /l: : : : : : : : : :./  l: : : : : :l   ',: : : : : : : : : : : :l: : : : : :',
          /:.l: : : : : : : : :./   ',: : : : : l   ',: : : : : : : : : : :li: : : : : :.',     
  ヽヽ    /: :.l: : : : : : : :./  - 、\: : : :レ-  ヽ: : : : : : : : : li: : : : : : :.',
        /: : : l: : : : : : :/ /⌒ヽ  ヽ: : l /⌒ヽ\: : : : : : :l.l: : : : : : : :',    
  //    ,': : : : :l: : : : : :ハ        \l      lヽ: : : : :,' l: : : : : : : :.',
       ,': : : : : :l: : : : :,':⊂二⊃   '    ⊂二⊃l: ヽ: : / l: : : : : : : : :',
  ヽヽ  i: : : : : : :l: : : :,':::::l      __       /: : :.V  l: : : : : : : : : ',     それでさ!それでさ!!
      l: : : : : : : l',: : iヽ::::',     i7   ヽ     /l: : :/   l: : : : : : : : : :.',
.      l: : : : : : : :! ヽ:l ヽ:::lヽ   ヽ    /  / l: :/     l: : : : : : : : : : ',
      l: : : : : : : :l.  `!  i::::l__.> .._ ` ‐ '" /l   l:/       l: : : : : : : : : : :',     1個だけビーフシチューに入れ替えておこう!!www
     l: : : : : : : : l    l::::::ヽ‐‐、  l ─ '"  l._        l: : : : : : : : : : : ',
.     l: : : : : : : : :!     ̄ ̄ ̄/: : l      ,!: : ヽ         l: : : : : : : : : : : :',
     l: : : : : : : : :l         i: : : l  _.. ノ: : : : : ヽ      l: : : : : : : : : : : :.',
      l: : : : : : : : :l       /l: : : /`Yヽ: : : : : : : : /‐-- .._ l: : : : : : : : : : : :
.     l: : : : : : : : :l  _.. -‐ ': : : l: : :/::/ ヽl: : : : : : /: : : : : : : : : ヽl: : : : : : : : : : : :
    l: : : : : : : : :.l /: : : : : : : : : l: :/:::〈⌒Y::l: : : : :./: : : : : : : : : : : :l.l: : : : : : : : : : : :」
オランジーナ 「>射命丸文
ライダーwwwwwいいよねwwwww」
コーラサワー 「あ、消費税……」
N 「さて、好きな飲料に投票するのかい?」
サザビー 「見せてもらおうか、ヤクルトの健康的なところを!!」
スプライト 「俺が勝つのは明白!(キリッ」
牛乳 「飲み物PPとかどうでも良いわ!
まずはヤクルトから消えろぉ!!!」
セイバー 「>ミク
同じこと言ってるのに何でしょうこの差は」
ヤクルト 「こいよ!かかってこいよ!結い手とやら!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
2 日目 (1 回目)
セイバー2 票投票先 →カレー
高町なのは0 票投票先 →カレー
クマビール16 票投票先 →カルピス
スプライト0 票投票先 →クマビール
西東天0 票投票先 →ツェペリ
ツェペリ1 票投票先 →オランジーナ
ドクペ0 票投票先 →クマビール
主人公0 票投票先 →クマビール
ミク0 票投票先 →カレー
ヤクルト1 票投票先 →牛乳
エクスカリバー0 票投票先 →クマビール
オランジーナ2 票投票先 →コーラサワー
ロールシャッハ0 票投票先 →牛乳
主人ハム子0 票投票先 →クマビール
クリーパー0 票投票先 →クマビール
ポーション0 票投票先 →クマビール
サザビー0 票投票先 →クマビール
牛乳4 票投票先 →ヤクルト
0 票投票先 →クマビール
コーラサワー1 票投票先 →クマビール
レティ0 票投票先 →クマビール
小泉真昼0 票投票先 →クマビール
麻原彰晃2 票投票先 →クマビール
ライダー0 票投票先 →クマビール
チルノ0 票投票先 →カレー
カレー4 票投票先 →セイバー
グラハム・エーカー1 票投票先 →クマビール
巡音ルカ0 票投票先 →麻原彰晃
カルピス1 票投票先 →セイバー
N1 票投票先 →牛乳
フェイト0 票投票先 →牛乳
刹那・F・セイエイ0 票投票先 →グラハム・エーカー
佐倉杏子0 票投票先 →N
”震威の結い手”0 票投票先 →オランジーナ
射命丸文0 票投票先 →麻原彰晃
クマビール を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
サザビー は無残な負け犬の姿で発見されました
ツェペリ は恋人の後を追い自殺しました
ロールシャッハ は恋人の後を追い自殺しました
オランジーナ は恋人の後を追い自殺しました
主人ハム子 は恋人の後を追い自殺しました
コーラサワー は恋人の後を追い自殺しました
射命丸文 は恋人の後を追い自殺しました
西東天 は無残な負け犬の姿で発見されました
小泉真昼 は恋人の後を追い自殺しました
チルノ は恋人の後を追い自殺しました
セイバー は無残な負け犬の姿で発見されました
麻原彰晃 は無残な負け犬の姿で発見されました
佐倉杏子 は恋人の後を追い自殺しました
レティ は無残な負け犬の姿で発見されました
エクスカリバー は恋人の後を追い自殺しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
クマビールさんの遺言
        ∩___∩
        |  ノ     ヽ
      /  ●   ● |    んー、QP引いて 麻原×ツェペリの
       |    ( _●_)  ミ  ヒゲ生やした謎の力使いオヤジ繋がりしたかったクマ
       彡、   |∪|  、`\   
      / __  ヽノ /´>  )
 〔_ ̄ (___) ̄ ̄ ̄ (_/ ̄ ̄ ̄〕
  ( ̄ ̄ ̄ ̄ι ̄ ̄ ̄ ̄    .:.:.:.:.)
   (     ι 暗殺  .:.:.:..:.:.:. )
   (______.:::.:.:.:..:.:.:.:.:.:.)
    \___ _____/
  ____〔 从从从从从从 〕___
  |            【○】      |
  |__________________|
セイバーさんの遺言                    __   \ \
                     / /    \ \
                    / /       \ \
              / /            \ \
              / /           _ __   \ \
             / /          _l>'┴┴〃、 ̄`ヽ\
.          / /        ry'i/  ̄`  -ヽ  \ \
      _,,,,/ /         <Yト/ //     、 ヽ  _,>,べヘ、
   .  くYi廾ーァ-rぅァ、   く\ }N i'_/,.イ/! } } i |rベ >' Kへ、
    /:辷Y,〈 {.〃ー- ..__ _,ィ二_{{| lィfト、ノ}ムL,ノいリ.} {_,レ'⌒''\_>
    く./    ^ヘ.|ト-,、._   i   ___゙l ド┘ , {;ソ>;メイムレ'´
   .          `¨    ̄\〃⌒l ト、 i'ァ _,.ィ|  |         
               _. ィ-「ドIr'^∨辷匸___丿} .|        
            _ /|  入ヽヽ≧x__,∠_   j/
         __r '´ | _,|'´  ヽ `ーェ′} ヽ ト、___         エクスカリバー!一緒に聖杯を獲得して美味しい飲み物を
      ≦ソ |  ,.イ  \   /   \」_  .} | ヽ<        
      <|  レ'´  !   `vl!      \ヽ.L_,>  }く_        頂きましょう!
      Σl   ',   \  _/ |!       >、    K_
      .∠!  ヽ    `/  .|!       X<\ _/≦
       Zト、.   \_rv′ iハi         》¬ 'マ⌒
         レ久       {{ lL       ∧\「 ̄
         レ'^ト、_     |l. l_入 _,x<,≧l ̄
             ̄|,不>;-i┤ {}  {} ヽ__iハ. ト、
                   ヽ从__j~ヽ「 ヽ┘ .トィ'i]
                         \ \. Y⌒!
                        ヽ_xへ ヽ.ノ
                        ヾ!_〉
ツェペリさんの遺言                 _
                  r‐‐-i
                  |   !
                  |   !
                  /   ヽ
                /    ヽ
             |       |
             |_____|
             | Wine  |
             _,! r''' ̄`ヽ|_
            〉-|ヽ,__,ノ.| \_r-、
            〉")      |    /   >‐ヽ
            !ニi ̄ ̄ ̄~|    /   /:::::::::\
            (_L_____ノ __ /  /::::::::::::::::/、
                 ヽl;;;;l ,./ \ /::::::::::::::::/  \
         _     l'''l´    /|/::::::::::::::::/    \
        / ヽ\    l::::l     !::´::::::::::::::/      \
       /   l   \ l:;;l/⌒i  \:::::::::::/         ヽ
      /    /    `l''''l、   |    ―ヽ          |
     /    /      l:::l |`'i |'''^ヽ    \         |
     /   /       〉:l/  | |:::::::::::ヽ    ヽ--‐'"     |
     |  /       l;;;〉 ,/ |::::::::::::::ヽ     | `'‐-     |     そのワインのような真っ赤な体…好意に値する
     ヽ∠__       /::l / /_:::_:::::::::_::i   /ミミ        |
        `''''‐-、  ノ!:::l./ /  _,,_ヾ:::|ヾ   |ヽ        |
            |`'''‐-l;;;l' / _,.;;;;;:: ヾ;〉 |   | l        |
            ヽ  〉::l /;;;i      トく_r‐‐!  l        |
           _ `'-(;;;l´\L ,.-=  / / /   l         |
         //,- ̄rl::::ト、 '"‐''´  /// ヽ  l       ,.|
       /::::://i /./__l;;;;l__)/``>‐'´r‐''´    ヽ  l      //
     ,. ノ:::::::::〉、ヽヽ|___|‐/::::::/       ヽ     //
    //::::::::::::'‐'´\ノ:::::::::::ノ'::::::/          l   / /
  / ヾ;::::::::::::::::::::/ヽ::::/:::/            /  /
  /     ̄ ̄フ//  | |:::/l            /   /
  |       / // o _| |;:| ヽ          /   /
  |     // /   ――‐  \        /   /
  ヽ__//  / o   |:::::::|   \     /   /
     /   /      |:::::::|    \   /|    /
   ∠-‐''´フo     |::::::::|_,.=-‐-\ / .|   /
      l''''´       |::::::::::::::::_,. -、ヽ | /
     /`/"'''――――|_,.-''´―‐-、ヽ ヽ| く,_
小泉真昼さんの遺言 おはよう。
…記念写真でも撮ろうか?ヘンテコ村記念で

ん、それじゃよろしくね、射命丸さん。
幸いなとこに飲み物は豊富だし不便になることはなさそうだね
…一緒に写真、撮りましょうか?

チルノさんは…声、届かない、か。
ロールシャッハさんの遺言           ,-‐'´``‐-、
        ///、     \
     ,-‐'´/、///       ヽ
      l////、>/、___    l
     l/,-‐'´二二     ``‐-、l
     l´二二二二        l
     l 二二二二         l    hummmmm……
    l_二二二二_____ l
 ,-‐'´__________ ``‐-、
``‐-、/  l ̄:::::::'ーi r‐‐':::::::::::l  ̄ ̄``,
    l i  `―、:::::::l l:::::::::,‐‐‐' / l ̄
    l l く冫 `‐-'  !、__/ く冫 l l、
   /`l  ,-‐、,‐、   ,‐,_,-‐、  レ ``‐、
. /////l l:::::::::::::::冫 〉:::::::::::::::l l//、  \
' ヽ////ヽ``‐-´`´  `´``‐-',イ////、
  ∨// l \   r'`Y l`'ヲ  / lヽ////、
   //、`‐-、\``´  `` /' ///////、
   ヽヽ\  /ニニニ二,、// l/////
     」_、ヽ ./       ∨ 、 ̄`´ 冫
>-‐‐'´  l /l        l   >‐く
,-‐'``,∠´ ∨ll         l ,-‐く  ヽ
   /  l`‐i-、l_       i‐'´l  ヽ
コーラサワーさんの遺言                 / i/      \ ∨ l
             , ニ^  ,   ̄     :、 ム_
            /´/   / .  /:  , : :i |  ヽ`ヽ
               , : : / : : . : : ´: :, イ: :〃:|: \\}
        、    ノ . : //: :/: :/: /\//厶」: : :l: .ぃl      オランジーナはともかく
        ヾ 二: : : ノィ : /: :/: /=ミ /´ /z_! : 小: | l       大好きです、ハム子さん!
          ー=彳: : : ;|: :': :/!:/      (´⌒7:// l/     _ .. -‐―- .._
           レ: : /{|: |: :l l'     , / ノイム-‐ュ…‘”´        `丶
           l : ∧ ヽ|: :l     r==:: 、_   /   /               ゙,
           !/ }: : :ヽl、  { ̄` V  /!   {                 丿
            、l/_,ノ: : : : :ト\  ゝ_丿 イ ム   ヽ┬…‐x、          /
           'フ:/: :l: :| |__\ ‐ ∠: :`彡ヘ0__l⊥ィ // ` ¬‐-     /
.            /イ : : /l: :ト! {「`l 厂[: : : トヽ ̄    !l l     ヽ   ,
         {、_ノ: , ヘ、!:/  jj { {  }:八 !       !l |        ゙
           \__/ \゙l'、_〃 { {  lへ ゙!         l |     /
      _ .. -‐ ''´    厂 ̄ ―j j‐   \ ヘ     l   !     /
   _  '´          '    _ノノ      7/∧   l /  /
  f  、        / ,  , ´ ´      〃//ヘ 、 {   /
  l    \     / //             l //ヘ l \!/
 !    丶   / , ´ ´               ゙l   !
  ヽ      、 / 〈                    !
  丿      ∨ Vヘ                      ,                                             __   _
             ,. -‐ ‐、                  ,. ‐''""'ー'"´ ̄``'ヽ、_ ,. '´,., ),//
          , '´ ,. 'r' )                / ,.ィ'/} リ ̄`ヽ、_ / /-‐' /
         /  / ,. '='、   ,. -‐、  , -‐-ーァ,‐‐ァ / // /,./ /      / イ__,...-'´
          ,r'   , ' /  () }_,/ ,.ィ )'´ ., '/ / '--', '  , '  {__'',./    ./  //, '
       /  ./ ./  r'ー ,..,  / 'ン゙  / / /rァ /  /,. -‐‐、   , -‐ 、 ./  /'´/‐‐‐‐‐ァ
      ,'  / ,'  r,// {  {_,/  - ' イ',/ /  // /) }/  () .}/  ./'  , '/ /
       |  {  '、  _,/ ゝ._,./!.__,.ィ、__,ノ   ,'  i { // // ,イヽ ,..  / /  / / イ-,
      !  ヽ   ̄  _,.. -‐ ''"""''''ー- ..,_   {   '、'_',/, ' i  (//|  ! '゙  ( '゙  ' ゙/
      \  `ー‐_'ニ´-‐‐ '' '' ‐ 、    `ヽ \_  _,/  ヽ._,./  、__,./、__,ィ__,.. '゙
        ``'ー ' ´          ̄ ̄ ̄ ̄   ` ´
レティさんの遺言 チルノちゃん、一緒に飲み物を冷やすわ
チルノさんの遺言                           _
                        ,∠   \
                     r   ̄ ̄´  ヽ   }
               . -‐┴‐- _ \      /
                 /          `丶ヽ   ∧
           /              \⌒ヽ ヽ
            / / /  / ./       ヾ⌒)_ハ
         / /  /   / //   ,   i     V\ `丶.
        / /{     / イ /  /|   !    l  ヽ    \
        / / ,    ハ { l | /  _!_/    }  ハ     \
        |/  '   !7ヽ | / 二 | ハ     ハ O 。ハ      ヽ
        |'   ハ  代リ    ハ、)ア }  / | ヽ   ハ    ∠   -――,ァ
   _       /∧ {     ゞ- / /   / |\\_人_/ 、    ,   ´/
  ∧` 、     { { 〉、ヽ 丶   ∠/ .イ.::i レ'` 、\ /    > ´  /    よろしくレティ! レティが冷やしてあたいが氷係りね
  / / `Y ヽ     、V /\|丶 -r / / /:: ノ |   >,´  ,  ´  l /
 〈-' 、__」、 |     ヾ/ /ハ| ヽ /__∠. -/::::   /,   ´   ! ´     /      あと夢かどうか分かんないけど普通の人に刺したよ
  丶、| /       { ,′ !/'---、 ヽ/  / \   l    _ ´
     `´        V /  /  ノ/ ヽ /       \ / _  ´ 
「ヾ)  r、         {    /   ヽハ  |      / ´
ヽヽヽ } ヽ         ハ、  {,. -‐、  } |   _ _´、-‐  ̄| ̄ ` 、
  ヽ ´   }        //ヽ辷i_ {  ノ ハ´ ̄    \-―,'   ̄/
   ヽ  ヽ      { Vハtソ7__>)ヾ  /´ ̄ ̄ ̄ ̄/   '  , ´
    \  `  、  !  ∨   ハ/ /` 、   / __,',  ´
        丶、    `  、/   /    /\\ /`  、
           丶 、     /    ∧  \       \
            l 、  /    / ハ   \      \
エクスカリバーさんの遺言 .          |   |
            |   |
           |   |
          |   |         _
         | -─l         / /
         レ==¨ ̄〉_  '´  /
       /′/ ̄ ̄    /  守ってもらいたい1000の項目、その1『私の朝は一杯のオランジーナで始まる。』
       `ーY(●)    /
            {___,,. イ     セイバーよ、覚えておきたまえ
        /      \
        /    , -‐⊂ヽ \
      ∠._‥ ._/>‐f'∩.トヘ_>、
     \__丁 '´∠.‥| | U \\ノ
          レイ   「o゙| | ̄ 「`\)
            │  |  | |  |
            │  | o.| |  |
          ノ  |  | |
.          /   ノ─| ト、  〉
麻原彰晃さんの遺言       ,,           惨めまみれて生きてきたヒッキーのヲタたちよ
     __||_           いよいよ君たちが目覚め、
     |_ _|           そしてわたしの手伝いをするときが来た
     | |           君たちは犯罪に際して
     | |           決して後悔しないようにしなければならない
     _|_|_          君たちがもし選択を誤れば
    |   |          君たちがこの人間界へ生まれてきた意味を
    |   | ___     完全になくしてしまうことになる
    |   |/三 三||    君たちは確かに今生、情報により、煩悩により、けがれた
    |   |||  )Θ( ||    しかし、君たちの本質はけがれるはずはない
    |   |  ̄ ̄ ̄ |    なぜならば、君たちはわたしの前生の弟子であり
    丶  |      |    そして本質的には他の魂と違い
     |  |   _   |-   救済の手伝いをするために生まれてきたからである
     |  |   ||   | |  わたしは、君たちがわたしの手となり、足となり
     |  ヽ__/ ヽ____| |  あるいは頭となり、
     ヽ         | |  救済計画の手伝いをしてくれることを待っている
      |         | |  さあ、一緒に救済計画を行おう
      |     ⌒   | | そして、悔いのない死を迎えようではないか
      |         | |
      |          | |                      麻原彰晃
      |_         |__|
      | ``-ー、__   | )      ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
      |       ̄ ̄| ''''     <                     >
      |     /|   |     <   さあ、今こそクソ人間を破り    >
       |     / |   |     <     救済のために立ち上がれ! >
       |     |  |   |      <                     >
      |     |  |   |        ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
     |____|  |__|
      /,,,,,,,,,,,,|   |  丶
      (_____(__)    (__二__⊃
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ポーション 「狼に噛まれになられた方ー!
大至急私をお飲みになられ… し、死んでるー!?」
カルピス 「恋耳鳴りが欲しい奴は手を挙げろォ!」
スプライト 「飲料PP?知るかぁ!釣り上げろー!」
牛乳 「牛乳 4 票 投票先 → ヤクルト
ヤクルト 1 票 投票先 → 牛乳

ねぇヤクルトさんどんな気持ちwwwww
俺からの一票だけでどんな気持ちwwwwwww」
N 「おはよう」
刹那・F・セイエイ 「俺がガンダムだ」
ヤクルト 「乳酸菌の時間だオラァ!!」
主人公 「ヤクルトのモーゼ!」
高町なのは 「ポーションを叩き割るの」
クリーパー 「おはよう。で、今日も飲み物にする?」
カルピス 「俺の恋人……死亡確認ッ……!」
「おはようなのです!」
牛乳 「死体多いいいいい!!!!」
ドクペ 「さあ、まだまだ行くぞ!」
ライダー 「いやぁ、大参事ですね」
フェイト 「えっと・・飲み物でいいのかな?」
ミク 「これがカレーとビーフシチューの違いか……>セイバー」
グラハム・エーカー 「あえて言わせてもらおう……グラハム・エーカーであると!」
N 「流石に数が減ったね……」
牛乳 「N 1 票 投票先 → 牛乳
フェイト 0 票 投票先 → 牛乳
ロールシャッハ 0 票 投票先 → 牛乳

俺は飲む側からも貰ってますけどwwww
これって飲みたいって事ですよねwwwwwww
票を貰ってないなら残る理由ないですよねwwwwww」
高町なのは 「こんなポーションみたいな劇物を村においておくことは許されないの。」
刹那・F・セイエイ 「これより、目標を駆逐する。
しかし、あの黒いフラッグは・・・!」
カレー 「減りすぎじゃね・・・!」
フェイト 「私は牛乳が好きなんだけど」
ライダー 「オランジーナが5人くらい恋人いたそうですよ!」
スプライト 「他の下級飲料水共を釣り上げろォォ!」
”震威の結い手” 「…随分死んだな
○<目的のためには仕方ないでしょう」
「大量に死んでいるのは…悲しいものがあるのです…」
巡音ルカ
                    //= '' ´     ` 'ヽi/ i\
                  /i: '´            \V..ヽ
               / '   .: ., :.   :.       ',| _li',
              / .::  :::  |i ::.   |i i  i    l Xi.l
              /::::   |:: i l |:. ::.  : l |: li:. |:   |―i.|
            .l :::i   l-l‐|.、:: :::  ::,.l l-!‐''.li:   l_| l
                | ::;| i ::. | _l__! ヽ:::: ::: !|_',,,,,_'! |:  |l'i l| |
            .l:::|l | :::i.ヽ !::!!゙i \:. :/ ' i::!!:シ|: :. l! |.ll l 沢山死んだわね…
            ',:!ヽ! ::| ,l,,,`,,,´   ゙'   ,`,,´,,レ| : |',.!.|: | では私は刹那さんでも吊ろうかしら
                  l:! :l.ヽ     i      ,.l :!.!ー :.l
                 / ':, l:ヽ     _    /::| :/ |: |: |
                  /i ヽ!ヾ `_ :,、 ` ´,. イ:::::::// /   l
             /::!   l::`':-|:        ノ::/  /  | |
         , ' ̄`  `ヽ.:.:.|.:.:.} `  ゜  ゝ |:.:.|:.|:/<  ̄`ヽ
          /       }.:.:.!ゝ'ー-、 , -‐‐| :|:.:.|:.|       '
         {     .  /.:.:./ /        L.|:.:.|/       |
           !   ヽ,   /.:.:./ /         从:(_     .    |
         :.    V.:.::/ /           )、,ヽ:.ヽ /.::   |
            '.     {:. / ./            ',⌒ヽ\   ,′
.            ',   , ' ´ /     \:..ノ       ',  .`ヽ   /
            ヽ/   /         )′     ハ、    \/
          /  ,,.≪{          ′     j//≫,.、  ',
           / ////∧         :.      ∧/////\ .::
.          |///////ハ       :.       /////////ハ}
         {////////人        !    人/////////い
          ∨/////////\     i   /////////////ノ
           \//////////>‐- 'ゝ.イ://///////////
            ` ー-====彡'′    ` ー--====彡'′」
カルピス 「へへっ……俺の負けだ……ツェペリさん、駄目だったよ……」
クリーパー 「飲み物ね。ええ、それがいい。」
カレー 「あとやっぱり夢求愛だー!」
刹那・F・セイエイ 「俺に・・・ふれるな!」
ポーション 「クッソ、宴会の続きや!
カレーをがっつり食べるんや!」
ヤクルト 「牛乳風情がぁ!

乳酸菌にケンカ売ったこと、地獄で後悔しろやぁ!!」
主人公 「ひゃっはー!飲み物ロラだー!」
牛乳 「とりあえずヤクルトさん消えてくれませんかwwwwwww」
ミク 「モーゼがヤクルト割るの!!ww
2つにガバーって!!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3 日目 (1 回目)
高町なのは1 票投票先 →ポーション
スプライト0 票投票先 →ドクペ
ドクペ2 票投票先 →ヤクルト
主人公1 票投票先 →ヤクルト
ミク1 票投票先 →カレー
ヤクルト5 票投票先 →牛乳
クリーパー0 票投票先 →ポーション
ポーション3 票投票先 →カレー
牛乳3 票投票先 →ヤクルト
0 票投票先 →ドクペ
ライダー0 票投票先 →主人公
カレー2 票投票先 →高町なのは
グラハム・エーカー1 票投票先 →ヤクルト
巡音ルカ0 票投票先 →フェイト
カルピス0 票投票先 →ミク
N0 票投票先 →牛乳
フェイト1 票投票先 →牛乳
刹那・F・セイエイ0 票投票先 →グラハム・エーカー
”震威の結い手”0 票投票先 →ヤクルト
ヤクルト を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
主人公 は無残な負け犬の姿で発見されました
ミク は恋人の後を追い自殺しました
高町なのは は恋人の後を追い自殺しました
カルピス は無残な負け犬の姿で発見されました
巡音ルカ は無残な負け犬の姿で発見されました
フェイト は無残な負け犬の姿で発見されました
”震威の結い手” は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
巡音ルカさんの遺言       ,.. =. ´===、 、`.ヽ、
     /‐ '´      `ヽ!\. \
    /             \l':、 ヽ
  ./          __   .ヽl.', ':,
  /,     |-,   ´ ,、 .i `   LL ',
 /i    '´'l |i   |,' ヽ .|i   .|- l. l
. ! |   .i  | ! lヽ   l! -===ー l:::|| .|
  .l   l _!,, z==\ ! .|:イ!!゙:! i  .|::l.l. lミクちゃん、愛してるわ
  ', .i  '´ ゙' !イ!!::i, `  `" ´| l.  l'ノ  | あなたと牛乳さんをくっつけたかった
   ヽ ヽ  rV'i゙'"´   , "" !/  .|   .l
    `i \.| |. |"" `´   ..イ/  /    |
     !.i ヽヽ`ヽ'' =r= '´.../   /    l
     /ヽ' -\  ' |-‐=/   ,i‐-.、  |
     /   /!l>  !l´ 〉    l |/  ヽ ヽ、
   /   /  !.!  / ヽ.i    | l   |  |
主人公さんの遺言             __
   /{    ,..:::::´:::::::::::::`:::::、
  ,':::::::`〆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,,_/}
  {:::::::f:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::}
  ',:::::::::::::::::,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
  ベ::::::::::::{ ヘ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
   ヽ:::::::、::ヘ、ヽ、ゝ、:::::::::ヘ:::::::::::::::::,'
     ヽ:::,>''云  伝"ゝt--ゝ:::::::::ノ
       `}  {;;リ  {;リ  丿 }::::::::::ノ さえない帽子してるけどよ 昔は俺もこんな風にかっこよかったんだぜ
       {`''ー"  `ー'"  ,':::::::ゞ
      `> ___  ノ- "´
         ,イ!::::|  |:::::|ヽ、
          ,//!::::|  |:::::|/∧
       ,i//!::::|  |:::::|//∧
ヤクルトさんの遺言          ____
       /     \
     /  / ̄⌒ ̄\
     /   / ⌒  ⌒ |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | /  (・)  (・) |   | おらぁ!他の飲料共ォ!
  /⌒  (6     つ  |   | 乳酸菌摂ってるぅ?
 (  |  / ___  |  < 何とか言えよゴルァァァァァァ!
  - \   \_/  /    \__________________
 //  ,,r'´⌒ヽ___/     ,ィ
   /    ヽ       ri/ 彡
  /   i    ト、   __,,,丿)/        ζ
 |    !     )`Y'''" ヽ,,/      / ̄ ̄ ̄ ̄\
  ! l   |   く,,   ,,,ィ'"      /.         \
  ヽヽ  ゝ    ! ̄!~~、       /           |
  ヽ  / ̄""'''⌒ ̄"^'''''ー--、 :::|||||||||||||||||||||||||||||||||
   Y'´          /    """''''~--、|||||||||||||||||) <
   (      丿  ,,;;''  ....::::::::::: ::::r''''"" ̄""ヽ   |
    ゝ   ー--、,,,,,___      ::: ::,,,,,ー`''''''⌒''ーイ  ./
    ヽ      \  ̄""'''"" ̄   \____/-、
     ヽ       ヽ  :::::::::::::::::::: /          `ヽ
      ヽ  丿   )       /    ノ   ゝ ヽ ,〉
       ゝ      !      /            ∀
        !     |      /   人     ヽ   ヽ
        |     ,;;}      !ー-、/  ヽ _,,,-ー'''''--ヘ
          |ノ    |      |  /    Y        ヽ
         {     |      |   j      )  他飲料   ヽ
         〈     j      ト-.|    /          )
          Y''""'i'~      |,__|    /      人   __,|
          |   |     ,-ーイ__j  /'""⌒""'''ノ  Y''""" |
          L_トァ   ::: ̄ ̄::::::::::t     /     |     !
ミクさんの遺言
                           _ __ ,.‐…‐-ミ /マハ
                      _   . : : .:⌒`: : : : : : : : . ヽマハ^ヽ
                        /∧ /. : : : : : : : : : : : : : .\: : :マハ : :.
                   γ//`厂. : : : : : : : : : : : : : : : : :.' , :マ/ : :',
                    |〈〈::/ . : : : : : :/{i : : : : : : : : : : : . i、} : : : :.
                     |: :∨.: : : : : : :,' 八 : : : i|>、 : : : : : 「l|:. :. : :i
                      | : :|. :i : : : : : 1 ̄`ヾ、 i|x≦、: : : ::|ll| : : : : l
                        |: :|个: : : : : レ示ミヽ jN{r勿!}、: : :|ll| : : : : :l
                    |: : :レ' | :i : : : :{r勿}    ゞ="| : : :|l」: : : : : :l   ルカちゃんルカちゃん!
                      |: : : : ::|八: : : :.` ¨´  '   '' } : :,' | : : : : : l
                  | : : : : :|  \:./∧''  (  ̄) /| :/  | : : : : : :l
                    |: : : : : :|   \/j ≧s。  イ ト、j/:\ |: : : : : : :l     さっきのカレーがあるよね!!
                      |: : : : : ::|     _ヽ!└=}  x≪}__  ̄`|: : : : : : :.l
                  |: : : : : :.:|   /⌒ `{i . :厂ヘ、: . : .リ‐-ミ : : : : : : :l
        ____r‐- _    | : : : : : : |  i  、 ,'{i ∧__∧ : 〃    ', : : : : : : l
      ≦ミ ー-^、‐- `ヽ ,⊥_: : : : : ::|  |  }/ {k: :/ ,' V/: :',    } : : : : : : l     あれはデミグラスソースだ
         ` ー‐≠x/::::::::ハ : : : : :| r==ミ/. : . :/ ′: : : : :∨  {: : : : : : : :l
               /::::::::::,':::::ヽ   :| }:::::::,' . : . / ,' : . === : } 01 : : : : : : : l
                  {:::::::::::{:i::::::::::' ,  | ノ:::::::{. : . :,' .,' . : . : . : .├=┴ュ : : : : : : |
カルピスさんの遺言 __________________________
|               / \ /            /       |
|            i′ , へ          /          |
|              { ,r'  へ\      /            .|
|           ン  (●)  \    /             .|
|          /          \/               .|
|            l fヘ  / (●), へ、                 |
|            ! l ヽ、`    /     >               |
|            ヽ !/_,,.二),.r'´`ー-一 '             |
|           /`ヽ  ヾ、,、                  │
|             /   `く´_ノ `、                 |
|          /   ,.イ7    ヽ                |
|  、      ,イ   " //      `、                 |
|  ヽ.     //     /        ヽ                 |
|.   l ,    /,f      /          \           |
|   l ~ ` 7~i    /    ,、        \          |
|   .l   / l    /    / \        \         |
|     |   ; l    /    /    \        \         |
|    l  ,   l  /    /      \       \    │
|    l   '  l  /    /        \          \    |
|     l __ レ'    /          \        \ __|
| ̄ ̄             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              |
|   ┌' ̄'ー─┐  l ̄l | ̄|   l ̄l__r',ニヽ 「 ̄ ̄ ̄l    |
|   L,   __   |   l  | l │   l   _lヽニ ' └─ッ   l     |
|     |  | l  l   j  l |  l_,   |  l       /  く    |
|   ノ ノ |  |  ノ ノノ  │ │   ̄ ̄l   l´ , へ、`l  │
|     ̄    ̄    ̄  ̄ ̄     ̄ ̄ ̄     ̄    ̄    |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~
フェイトさんの遺言
                           ,、---──
  ,,,イ´ ̄``ヽ、   ,,、-'''"" ̄ ̄``ヽ 、 _  _/  ,>'´
イ--、、、__  _ヘ/     ,--、      `     ̄`\
:::::::::::::::::::::::::::フ:/      /            \ \ >-、、__
:::::::::::::::::::__/::/      /   /     /  .l    .\ .\─‐''" ̄
_,,、ァイ::::::::::::,'     /   /     /|  ,' l l     .ヘ       
  /:::::::::::::::/   l  l   /|  /./ | .// l ,' .,' ., .', ヽ ヽ
/:::::::::::::::::/ ',   '  ', ', |‐ /‐./─、|// .// / /./ .| } } ヘ     なのは・・・私が守るから
::::::::::::::_/  .ヘ ィ.',  ', ヘ.|.イrテミ≡ / イ二ノノノ/ l ,' lヘ ',
::,,、.イ      .ヘ{ ',  ', ヽ."Y(;)リ  .イ  /ィlヘl ,' ./ ./| .,' ヽ    
──'''""" ̄´--.\.',  ヘ\人ェィノ_    {ィ.リ" // / .|/
    ``ヽ--、、__',  .',\__ ̄     , `''-l/イ,'/`><
            .ヽ  ヘ      _  丿 |./     `>、
             ヘ   \______イ─ァ.',、 __    .ハ
_            <.\   \:::::::::::::::::::::::::::/ .ヘ<      .イ
:::::: ̄``────--イ::\::ヘ.\ \:::::::::::::::::::/\  ヽ     /
:::::::::::::::::::::::::::,,、<:::::::::::::/彡ヽ .ヽ\\<--〈  .\ \,,、イ
::::::::::::::::::::イ::::::::::,,、-"/::::::::::::::} .}::::.ヘ ヘ、\::|    ,.ィ., .ヽ
::::::::::::::::::::,,、-'":::::::::::イ:::::::::::::::/ /:::::::ノ ノ::ヘ `\イ´  .ヽ .ヽ
::::---'''"::::::::::::::::::/::::::::::::_,/./__,/イ:::イイ::::/:}     ', .',
:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::─‐イ::::::::::::::イ/::::::://\    l . }
:::::::::::::::::::::::::::::Y,,>::::::<:::::::::::><:/::::::/::::/::... .ヽ  ノ. ノ
    :::::::::::::::l::::/:::::::::>:::::::::::::/::::::/::::::::/::::::::.. |_./ イ
                 /::::::/::::::::::/__,,,--=ヘ
”震威の結い手”さんの遺言 ヾ\      バヂバヂ
  `\
   { {  ヾWy ./          / ̄ ̄\
   \\   ./彡          /ヽ_     |
  n     /.必          ((○)     |                 さて、ぬか喜びさせた責任とって貰おうか
 /ス_,./||~".            (ノ、_)    |   _..;;;;ニ`-''"゙'ュ
  ゙Y.(ニヾ.              ヽ   イ ヘ、  ゙ぐ、.           <<<<やらない夫君? 相手は飲み物です>>>>
   ', "´〉〉              └┐ イ {  `ー-.ヽl゙
    ヽヾ\.           ,. --、_,/{゙ヽ ,ノゝ、/´ l:!`'''ヽ、        <<<<その意味がわかっていますか?>>>>
    \  ``丶、   ,. -‐-<    ` ̄` y'   ヽ、 `j.!  )、
       \.. _  ) `〈   __,,.ム       }    ミ、__  ,/ ヽ      <気に入らないから討滅する、それで良いだろ>
       \.` >' ,.フ''"⌒フヽ、    }、    ∧ `ヽ、 ハ
         `ー‐‐-=ニ=-'"\、 \_∠=ミー-‐彡八  ,'ヽ ' ',     <<<<冷静になってください>>>>
                    ヽ./´‐'"个‐‐- '",λ`ァ-}、'゙ヽ ∧
                     V,.. -ヘ、_,.._,.ノ'  }/ ,'  ´! リ/    <<<<普段の様に感覚に頼った戦い方では>>>>
                     /八 -‐- ノ //  {  ,' ,/
                    ノ、    ,.彡=' {  /ヽ ノ       <<<<死にますよ>>>>
                     ∧`ー--‐ '´ /⌒} / ,/
                      i. ヽ   / ; v i´ ゙Y
                     ハ 人  ,ハ  ', 'ハ.マ|
                  /  ',  `ヽ  、 、  |  ヽ!
                    i  /`   !  ヽヽ、∨ ..,,_
                     |  ,' ∨  〉、  :  ヽ}  i `''ミ-,,〃
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
[恋人・キューピッド勝利] 愛の前には何者も無力だったのでした
ゲーム終了:2012/11/25 (Sun) 02:06:13
チルノ 「>ビール
いやそっちのじゃなくて
中身の方の」
クマビール 「乙クマ」
射命丸文 「OHANASHI・・・>セイバーさん」
ツェペリ 「それこそどんな繋がりだ>クマビール」
射命丸文 「えっ」
ライダー 「勝った」
高町なのは 「勝った!」
チルノ 「お疲れさまなんよ」
カルピス 「……あれ?」
サザビー 「あっという間だな…ガンダム!!」
スプライト 「ぐわぁぁぁぁ!」
オランジーナ 「勝ってるwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
レティ 「お疲れ様でした」
ドクペ 「お疲れ様だ!」
刹那・F・セイエイ 「武力による戦争根絶」
牛乳 「お疲れさま」
西東天 「御疲れさん」
フェイト 「お疲れ様です」
ミク 「やられたー!w
お疲れ様!!」
ポーション 「暗殺に切られになられた方ー!
大至急私をお飲みになられ… し、死んでるー!?」
セイバー 「えっ…お疲れ様ですw」
高町なのは 「って死んでる!?」
主人公 「おつかれさまー」
サザビー 「お疲れさまだ」
刹那・F・セイエイ 「それこそが、ソレスタルビーイング!」
小泉真昼 「おはマーガリン>カルピス

お疲れ様ーw」
クリーパー 「一番おいしくなく終わっちゃったよ!お疲れ様です。」
ロールシャッハ 「お疲れ様」
フェイト 「あ、勝ってる」
ツェペリ 「おはヨーグルト
すまんな、おしらで狙ってしまった>カルピス」
カルピス 「勝った! 第一部・完!」
グラハム・エーカー 「ふっ……私と少年の絆は永遠ということだ……!」
高町なのは 「お疲れさまなのー。」
刹那・F・セイエイ 「ガンダムがそれをなす、俺と共に!」
N 「いやうん、其処が生き残っていることの方が驚きだよ」
主人公 「あっさり終わりすぎじゃね?っていうw」
ポーション 「あ、終わってた
お疲れ様だおー!」
カレー 「残った!」
麻原彰晃 「                     ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ ~~ ■■■■■■
              ■■■■■■~~~~~~■■■■■■
             ■■■■■ ~~~~~~~~ ■■■■■
             ■■■■■   ■■~~■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■~~■■■■  ■■■■■
           ■■■■          ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■」
セイバー 「>コーラサワー
インスピレーションキリッ」
ヤクルト 「                ..._,,.. --ー―ーイ.,
             ,. -''⌒∨ :/  . . . . . . . .. ^ヽ、
       ,,.-/     ヤ: : : : : : : : : : : : : ... `ヽ.
      /    _ノイヽ、./: : : : : : :ビックル : : : : :. ヽ.
     /⌒` ̄ ̄| |~7: : ' ' ' ' ' ' ' ' : : : : : : : : :. |    お疲れ様だよ諸君
   /7,.- 、   .ゝヽ{'         ' : : : : : : /
  / /    ̄~^''''ゝこ|           ' : : : /     何とも酷い話じゃあないか
 /  i^ ~^''ヽ、     |\ノ=ニニニ=-、    ' :./
./   !     ^'''-  | /-ー-    \   ノ」
「お疲れ様なのです!」
スプライト 「ドクペを吊れなかったぁぁぁぁ!」
刹那・F・セイエイ 「そうだ俺が・・・俺たちが、ガンダムだ!」
射命丸文 「クロコダイーンさせろおおおお」
カルピス 「おはヨークシャーテリヤ>烏龍茶
……何があったん?」
コーラサワー
   /      _>‐i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.\: :\ |            l
   !  _>       l:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:ハ:.、:.:.:.|ヽ:.:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ        /l
   ! | f⌒;     l:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:ノ l:.:l、:.:.!/_ヽ:.:.:.:.:.:|: \:|         / ,
  ム l弋ノ     'l:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/  !:.l !:〃⌒ハ|:.:.:.v: : :ハl         / /
  /  ぃ         l:.:.:.:,:.:.:.:.:.:./:.:__x≦、 ヽ///!| ヒ:i , l|:.:.:.:l /: :|      / /
‐く  ハ V       'l:.:.:.:.:.:.:.:.:.厂 ヒj ヽi \//| ノ'ー=彡ノ: /∨: : |       / /
_  \l VV         l___:.:.:.∧___ ィ彡'〃 V   ゞ彡イ: : 〉!: : ,'    /,. ゙
 `ヽ| い        /⌒ヽ`ヽ、     /   ヽ     ! |: : l l: :/    //
   Ⅵ  弋 _____/    ヽ V   /   _ r'゙     /: !: ://:∧ .//
   l|    V:::ヽr、ヽ     V Vト 、_____ r' /: : !イ/ //}「 ∠
   l|     ∨:::ヽl }\     Vl Ⅵ^ ー――く7 イ: : : /: / j〃 // ヽ、
   弋     ヽ:::::`く  \  K 弋       l //: : : レ'i  / /´ >、 i\
     ヽ     \::::::\  `く  \ \___///: : : :/ l  ̄ //::::::::>、 \
      ` 、    丶、:::::ヽ、 \  丶、_/ ̄ ̄\: : / 丿 /イ::::::::/:::::::l 、 ヽ     おっつかれさまーーーソルト!
       \      丶、:::丶、 丶、  ヽ      y/l ̄ゝ__ゝ:/::::::::/  ` 、'、
    , -- 、   \      `ヽ、::丶、 `''┴―― /´/:::::::::ヽ  \_;/     `\」
クマビール 「んー、残念クマ 噛まれで暗殺キャンセルかクマー」
エクスカリバー 「          |:     |                         / /         / /
          |:     |                        / /        ,/ /
          |______|                        / /           / /
        _|:     |__     /}          / /         (_/
      <__└──‐┘_>  / /          / /
         ̄レ-、 ̄ ̄`ー‐─一'´  /         / /
         |{;;;}}          /       / /
         トー'           /       / /
.        __xく`ー─ーz─‐<____       / /
   ⊂に{:           :ノ<}    / /
      {:         :ノ   `7ア ∠
      {:         :イ_>ー/ ∠_ノ   ご苦労だったな!
      ゝ:      :ノ |   / /
       /`ー、‥,‥ノ   | (_/        しかし私にかかればこの程度容易いぞ
       |  「丁 ̄    ,}
       |  |8|      八
          \人」、    イ
            \ヽ\__,/ |」
フェイト 「ものすごく早くに矢が刺さってびっくりしましたw」
チルノ 「繋がろうと必死で開始直前でアイコンを変える
そんな世の中でいーのか諸君」
牛乳 「狼全滅か
ライダーの方が恋人かー」
小泉真昼 「あ、あの組み合わせで残るとは…w」
麻原彰晃 「なんで俺は麻原のRPをしてしまったのだろう」
巡音ルカ
                   ,....:::'、::i
             _  /:/  !:|
.  l`、::::::...、  ,...:::'': ̄;: へ:"::-<    |::!
  .|::| `ヽ r―/ ̄ ヽ  ヽ \  \  l::|
  !:l   / / .,'       \    ヽ|::l
.  ';:! / ./ .l   \    ヽ     \
   .';:!/ '  |     ヽ         ',
   ./    l.i.. r   |\´i ̄.i ヽi :: |:: l
   l  | l /!ヽ.!\   l i/ !:. | !: |:: ,':i: | みくちゃあああああああああああああああん♪
   |  l 'ヽ、 l ヽ|  ヽ/  ,.z==Lrri/:: |:!   ありがとうミクちゃん、最後に名前を言ってもらえた…!
   l.| ヽ ' ,z==       /l/ | !.| !::../ ヽ
    !':,  ,rr.rヽ/l/  ,... -,  . - '  .|\   \
    ヽ\|l | l !   !   l |   /  ヽ    ヽ
     `| l!、   `ヽ-`=゙r;';;!   |:::\::. \     \
      l .l :`:ヽ,  |..;;!!、ノ!z=i|   l:::::::.';:. | ヽ::..   \ ヽ
      .| ヽ ::|::|  ll;l l !/i |;!l  |::::::::l /  \::...   ヽ \
      l  \:l  |l;/! !.|、j-;|  l:::::::::!:. :.  ヽ::::...   ';:::. ',
        |   |  l;;;;;;;;|l|;;;;;;;;;;;丶-'::::::::::::::. ::.  \:::..  i::::...l
       l  丶-r';;;;;;//ヽ;;;;;;;;;;;;ヽ::::::::\:::: ::.   ';::::..  |::::..|」
グラハム・エーカー 「フラッグで……ガンダムを打倒し得る日も遠くはない、ダリル、ハワード、見ているか?」
小泉真昼 「犬ぅ!?>カルピス」
ロールシャッハ 「戦争根絶か……いいな。それは。(戦争根絶(狼全滅)して勝ちやがったwwwwww)」
牛乳 「ヤクルト吊れたんで問題ないです!(キリッ」
”震威の結い手” 「                        , ー,r 、_r-、
                        /r-、人, \、\
                      /  ヽ ヽ:`, V,} i
                    / r´\ Λ Vi  レ ト、          …負けたか
                      :::::\ \j, ┤   r }
                       ,' (  ノ ヽ,   i  i  i { '          
                     ,   ̄ ヽ___i    ,'  {′          ○<勝てませんでしたね
                       V      {      __L_          
                    _ハ 、     ヘ、 ,.< :: :: :: ト- _       ○<狼を殲滅されてしまったのが敗因でしょう
               -< :: ::{ヽ、 __, <∨ :: :: :: :: :: ::{ :: :: ::ヽ、
        _ x< :: :: :: :: :: :: ::{  /;;;;;\  /〈: :: :: :: :: :: :: ∨ :: :: ::
      ,ィ ,: 〃 :: :: :: :: :: :: :: ::レ´};;;;;∧ヽ/ :: ∧: :: :: :: :: :: :: ト, :: :: :: :.、
     / 〃 / :: :: :: :: :: :: :: :: ::| /;;;;;;;;{  /:: :: :: ∧: :: :: :: :: :: ::∧ :: :: :: {、
  , イ: :: :: :: ::/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :レ;;;;;;;;;;| / :: :: :: :: :i: :: :: :: :: :: :: ::ヽ==x ::Λ
/: :: :: :: :: :: :/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: |;;;;;;;;;;;| / :: :: :: :: :: ∨: :: :: :: :: :: :: ::\: ヽ ∧ 」
チルノ 「まぁ久々に終わり早かったねw」
N 「ああ楽しかった! 有難う、みんな!
また今度見せてあげるよ、ボクのトモダチへのラブ!
ポケモンへの愛をね!」
ミク
        __
     ,.イ///}∧
      {/////i}}∧、
      |//////}}//}   __/7}  _,.......... __    rt
.    ////////}}//ヘ ,: : //:`:.く: : : : : : : : :`: :.、.{{{, -: :‐:.、
    //}///////}}//∧: /,:-: : : : : : : : : : : : : :..: :.{{{: : : : :.∧
.   ///}///////}}///jV:' : : : : :/i: : : :|: : : : : ヽ: :Ⅵ: : : : :.:∧
  《//リ///////}}////: : : : : :/ _ヽ: :..|丶: : : : :‘,`i : : : : : ∧
   ヽヾ///////ソノ//:.;.イ : : /´ ` ヽ:{ -ヽ‐ : : ‘,!:..: : :..: : : :.
    `ヽゞ≠ '二ノヾ〃//、: :.iy'笊ミ  ヾ xェュヽ: : :.i !: : : : : : : : :.
       ̄ ̄     /V//∧:.ト弋::ソ   "んハ》ヾ: :{{!:..: : :..: : : : :
                i: :∨/ソ从     '   ゞ ' /:ハ:i | : : : : : : : : i
                |: : :ゝく   丶 「  ァ   厶イiソ | : : : : : : : : |
                |: : : : :.ヘ rf{:.>、  <:.}ァ 、  | : : : : : : : : |
                : : : : : : :∨{{: : ;xyュく: : :.〃  ヽ、| : : : : : : : : |  やっふルカちゃん!
             ,: : : : : : /: :{{y":{  〉ミ、:〃     Y: :..: : : : : : :.
           ,: : : : : : { : : : : :/`i´: : ゞf{ .:   |:.: : : : : : : : :.   勝ち残りは無理だった!!
.            ,: : : : :..:八: :..: :/  |:r_‐ュ: {{.,:'i 01 |.: : : : : : : : : :.
              ,: : : : : /: : :iー: ,′ !: : : : : :〉'{二二,}..: : : : :..: : : : :.
          /: : : : :/: : :/ : :,tュ  l: : : : :.{  i////i{ : : : : : : : : : : :.」
カルピス 「モルダー、あなた疲れているのよ>麻原」
ライダー 「           . .< ̄ ̄ ̄  ミ : . 、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
           /: : : : : : ィ  ̄ ̄ ̄ ミ: :、////}
        {: : ;,z≦==ニニ=ュ、_ `ヾ//ノ
        ヽ {三三= 二ニT ーr≧ 、|´
          `マ´!/-ュイーム   |=| ハ   勝利を余韻にもう寝る!サラバダー!
            | !ァ }-アー{ ム  Yヽ :.
            | l「ア!´ ̄ Tl{`! |/   l!  明日6時起きですしね!
             j イ ヽ,zっ「l! |! V ! r、 |
            / j ゝ `゚ (マ l! ヾ Vア jート、
             / /!r- > 人ヽ ム    {: : ィハ -―- 、
.           / / j|ヽ、: : rイハ ヾ ̄ア  j´: : : : : : : : : ハ
         / /‐'-レ´j´  ̄人 j∧{  イ: : : : : : : : : ://ハ
          / /: : : : : r': : : :j  ハ  __彡ュ \`ヽ: : : j//∧
         . : : : : : : |: : :7!   Yア´ /ヽ/ヽ/∧≧///ハ
      / / : : : : : : : !: : :/ !  < _ イ: : : : jV/\: :__///ハ
        ′,.: : : : : : : : j: : /: :ハ  <: : o: : : :/∧> ´ィ⌒///∧、
    /  イ: : : : : : : : :l: :/: : : :ム  ゝ: : : : ://∧彡-――-、/ム ヽ
  /  /: : : : : : : : : j: /: : : : : {: :ゝ. ` マ/: :ノ: : :\´ ̄ハ`ヽ}//ハ \
   イ: : : : : : : : : : : : イ:o7//└ー|> .._∨イ: : : : ///ヽ|: : ∧ヾ、: :≧、 ヽ
  ./: : : : : : : : : : : : :/ |///: /: : : ハ: : : ムム: : : : : /////マ: : ∧: :ヽ: : : : `ミ、
/ : : : : : : : : : : : : : ///〉/: : /: : : : `ヽ_:ーヘ: : : : ://///j! : : ∧: : : \: : : : :\
: : : : : : : : : : : : : : :.////{:o: : /: : : :/イ: :/` ー-\: : /////ハ: :∨∧: : : : :\: : : : ヽ.
: : : : : : : : : : : : : :./////|: : : : : : //: :///∨ ̄`ー― '//ハ: : ∨//ヽ: : : : :\: : j/
: : : : : : : : : : : : :.//////j: : : : : /: : : :ヾ///:Y: //!/: : : : : : |、: :∨//ム: : : : : \//
: : : : : : : : : : : :.///// : {: : : :ノア: :z≦ ̄:≧: ヘ//|! : : : : : : |!: : : ∨//ム: : : : : : V/
: : : : : : : : : : :./≧= : /| o_ ノ: : イ/´: ̄: :////V: |: : : : : : :l!、: : : :∨///ム : : : : : :
: : : : : : : : : :./_ ィ⌒: :!//: : : : : : : : : : : : ////V:|: : : : : : :|!∧: : : ∨///∧: : : : :
: : : : : : : : : ////: : : //イ/: : : : : 、: : : : : : : : ////マ: : : : : : :|!: ∧: : : ∨///∧: : : :
: : : : : : : : ///: : : : :/// |: : : : : :/\: : : : : : : ////マ: : : : : :l!: : ∧: : : ∨///∧: : :
: : : : : : : ///: : : : :///: /!: : : : :////ヽ: : : : : :////ム: : : : :j!: : : ∧: : : ∨///∧: :
: : : : : ///: : : : :///: //|: : : : ://///∧: : : : ://///ム: : : : L: : : :∧: : : ∨///∧:」
フェイト 「でも、なのはと繋がって楽しかったです」
主人ハム子 「                       __
                   __ _,. .‐y:´: : : : :-、ノ   ,ィ
              _/ :_: ヽ: :/: :_:_: : : : : : : : :-く/
              /: : : : >:_:ィ: : : : : :ヽ: : : : : : : -.、_
             /: : :_:/: : /: : : : : : : : : :ハ: : : :-‐、: :.}:ヽ
            /: : :/: : : :/: : : : : : : : : : : :.',: : : : : }: /: :{
         /:/: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : !: ヽ!V:,イ: : : ._     お疲れ様ー!
      、__ ノ:/: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /㍉ :l:}!:ヽ: 、:ヽ-‐'
            /:./: : : : : : : :|: : : : : : : : l : : /  ミ/:!: :.!: : ヽ|    
            ∨: : : : : : : : :l: : ヽ : : : /.: :厶-‐- ヽ: :/}: :.l: |     >コーラサワー
           /:l: : : : :l : :ィ:弋: : :.\:/|!ハ「_ --   }/Y: :/}リ     結婚なんて照れちゃうな。
           l:.ハ: : : : \:ト、从!ヽト、ハ!   ,x竓芹ミ |!./: :.l/'      おいおい考えて行くとしてその真っ直ぐさは素敵!
           |:v:、: : : : : :ヽx竓芹ミ       .::.::.: イ/ : ハし
         ヽく|:ヽ: : :ヽi′.::.::.         /: : /
            ヽト从トミー'     ,       /:.从|
                从: :ヽ    、__ -'  ,イ   `ヽ
                  /  ヽ 7: : . _      / .|    __ハ-‐.:.:.:.ヽ      >杏子ちゃん
                   /   ヽ` ー    |   /  ヽ.:.:.:.:/.:l      狼同士で繋がったからビックリしちゃった。
             _,. --{ヽ    }      !  /. ___\:/:.:.:!      でも杏子ちゃんとなら嬉しいや。チキンソテーの美味しいお店探しとくね!
             /.:.:.:.:./ }\   !      |:}/〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:|
           {.:.:.:.:.:.厶___!.:.:.\{    /__ /イ.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.!
               |.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.}>==y‐‐y '  ̄` ー‐ァ.:{.:.:.:.:.:.:/:〉
             ヽ.:.:/:.:.:.:./,. '´   / }--{ヽ     /.:.:.ヽ.:.:.:.:.:/
              ∨.:.:.:./.:.:} 、    ハ.:.:.} \    !--、.:.:l.:.:.:.:.|
             /.:.:.:.:.{/  ヽ /  ∨  ヽ`ー ' ヽ ヽ:}.:.:.:.:.!
             ヽ.:.:.:/ --、 // / __  | _ --}ヽ -‐くノ リ:.:.:.:.:.:|
               r'-、:\{.:.:.L_{!.:.:.:ヽ-く!.:.:ゝ--'ヽ===イ.:.:.:.:.:.::!
               }.ヽ\.:ヽ.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〃.:.:.:.-='.:.:.:.:.:.:.:.:.|
              l/ ̄`ヽY==、.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.::|
               {  \  ヽ! }
             〈 ヽ  ヽ _\
                } ヽ__`_У `!}_
              `ー‐'"   ヽ ヽ
                      ゝ-'」
小泉真昼 「なのフェイは正義だと思うんだ>フェイト>矢」
ポーション 「というか結局飲料頂上決戦はどうなったんだよオオオ!」
スプライト 「飲料水残りすぎぃぃぃ!!」
射命丸文 「なのはさん天然クマーですよ>フェイトさん」
コーラサワー 「ひどい……カップルです>グラハム刹那スペシャル」
高町なのは 「ライダーさんw
お疲れさまですよw」
クマビール 「カレー勝者でいいんじゃね? >ポーション」
主人公 「生き残ってるやつらが売れ残りという解釈>ポーション」
N 「ぶっちゃけ資料が足りないなあ……
漢字版とひらがな版が違うと聞いて、ホワイトを1からやり直したいよ」
サザビー 「しかし…ツェペリと繋がるとは予想だにしなかったなw>ツェペリ」
牛乳 「俺勝利に決まってんだろうがあああああ!!!>飲料頂上決戦」
カレー 「5本も残ってるな・・・!」
フェイト 「クマーですか?>射命丸さん」
ミク
                 _   ,.....................,,
                l゙i i. . : : : : : : : : : : : .v--、
              ,r'´ヽl l, '´: : : : : : : : : : : 、\l、
              /: : : :il l: : : : : : , : : :∧ : : :、: ヾ 、
               /: : : : l', イ: : : : :,< l: :.//l : : : ト、:ヾ、
            /: : : : :.|i:::l: : : ,r'∩ l:./ ∩ i: : : :}: \iハ
            /: : : : : :l i;l: : :/l. ∪. '  ∪ .}: : :/i: : :`:ハ
             /: : : : : : l `ゝ入:l〃 、--, 〃,|: :/.l.: : : : :ハ
          /.: : : : : : :l  ,ノ:.ヽi'ー 、.ー', ーV: |:/ |.rv ̄!:ハ  だってわったしでLWだもんwww
          /: : : : : : : l ,r'⌒゙ヽゝ⊂⊃L`  i/  l_l '、_, .):ハ
         /: : : : : : :./     i ./斤ヘ. ゙ヽ   〈ソ:::〉‐<::i |ハ
         /: : : :, - ''\  ,メ、ノ`'├〈 ヽ ., ゝ、 lヾ:/ |::://:ハ    本隊いる時に名前読んだらルカちゃんってバレちゃうじゃん!
        /: , <:::::::::::::::i´ }./   | |iニY :::::::ヽ}::::ゞ==ッ': : :ハ
        /:〈 :::::::::::::::::,ィ′ i    | | 人::::::::::i:::::::::::::::/: : : :.ハ
        /: : i::::::::::::::Y: i   l     |コ|〈  \::::'::::::::::::r': : : : : :.ハ    愛しい人を危険に晒せないねキリッ
         l: : :.i;;;;;;;;;:::::::ヽl  ,ノ    |コ`ー、.,_,,>、:::::/´: : : : : : ハ
       l: : : l:::::::::l:::::::::゙i<      .>、   >-、 ̄i: : : : : : : : : : l」
カルピス 「オランジーナ一人勝ちじゃね?>ポーション」
チルノ 「普通に吊られた方が売れてるってことだと思うよあたい」
高町なのは 「>フェイトちゃん
私もなの。
まぁ打った先がふたりとも私達に打ったとはおもわなかったけどw」
コーラサワー 「おやすみ!>ライダーさん
矢ありがとぉーございましたァー!」
小泉真昼 「麻原は・・・うんw
ある意味・・じゃなくてもやばいんで・・・w」
佐倉杏子 「おつかれー」
射命丸文 「スバルアーク・・・」
クマビール 「つまり全員20歳以上クマ? >吊れたほうが人気 >チルノ」
ツェペリ 「ああ、私も困惑したよw>サザビー
何繋がりなのか聞いてみたいところだ」
巡音ルカ
                  /..::´:::_;;::===::、;;_::>. ヽ
.                , '/:::>''´       \:::ヽ ヽ
               /.// ,   ,/   i   'く::ヽ ',
.              /〃  / / .〃   il i:|   |: ヽ:∨.',
            /〃   / / ,イ,'    / ハ!  リ  `ト、i
              / /   . 〃//il   /!/__| ;i}:  ァ :}〈 }
          / '    { /.ィ_/_`! ,/ /,゙__| /リ / :i/ミi
          ,'  i    il レi:o::ヾ ´  '´i:o:!':〉 〃 /!/::}
           /   |ハ  八l !辷リ     辷ツ,ィ/  /リ ::/   なるほど、ミクちゃんが死んだから狼全滅
          ,   '、ヘ l!ハ     .   ノ' ノ ./ /=/  恋人勝利というわけね…
         ,' /   /i:.、{ゝ、    , 、    フ¨  ,'‐'´
          〃/.   {_リ.: `.,ー>...   ー'   ィ´.  /  ………ミクちゃんを殺した人、許さないわよ…♪
         / /:   /  /.: : :ィ=!_リ.Y'i.<//  /
      /       ,'  /. : :_:|!ー=//;'`iフ'/   /.:
      , '  /   i!  /‐、ヌ'\_::// i|. i}゙/   /.: :
.    , '  〃  ,ィi  {/i'ヽ.ゝ=ィ´/ /:i 〈  ,.〈: : :
   /  ./  / / {  ,'{.ノノ/ ィョ,'./ !リ:;  ∨/彡=.
.  , '       i .i| . ,' レ':/ /::/ '  ;:|:::i  〉´=‐-、 ヽ
 /        | i /ゝ.`ー‐7   i /l:::}  i::::| |:::::::} :i
./       // /:::::::丶ヲ   iA〉::i|  l::::! i:::::::! ;!
       /.:::,' ;::::::::>'    ノY∧:{   〉ヘー‐' .ィ:::
        /.:::/ ./.:::/  ,..-='´::〃 ∧_/ /o.X´::::::
.      {:::/ ./:/   /.::::::::::/i| {:/ツ  /.:.o o \:
.      ∨ ル'     ./::::::::::://:i ,ィ'´ / ..o o o」
オランジーナ 「ドクペ飲み終わったわwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
ヤクルト 「          ,========、
        |i:.¨ ̄    ̄¨.:i|
         |i:          :i|
         |i:          :i|
        |i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i|      次は殲滅する必ず絶滅させる
        ヽ;;;;;;;ヨービック;/
        \:;;;;;;;;;;;;;;;;;/       というわけで村建て感謝 お疲れ様だよ
         ,ヘ''r;,:;、<
         〈入( ヘ\ \
          ∨(ヘ ヽ    ヽ     またどこかの村で、乳酸菌を味わってくれたまえ
            ヽ| i ヘ    |
            | |',      i
           ノ入ヽ    l」
ポーション 「ちっくしょおおおおお!
どうせ俺は毒物だよおおおおおおお!>いろいろ」
高町なのは 「ちょっと! クマーとか知らない人に教えちゃ駄目なの!?」
ミク 「君たち………


いろはすハスカップ味が最強に決まってるでしょう?」
「頭の中で混乱していて、悩んだり…>麻原」
グラハム・エーカー 「やはり勝利というのは気持ちがいいものだ。
それもLCPとなれば更にそれは、というものだ」
射命丸文 「クマーですね>フェイトさん
あーでも大丈夫ですねー」
クリーパー 「というわけでお疲れ様でした。
・・・完璧にノータッチですね。」
セイバー 「>ナノハ
トリップが…!クマ鍋してほしいということなんですね?そうなんですね!?」
”震威の結い手” 「          / ̄ ノ、
        |    (●                            即興じゃ無理だな…
         !    (.ノ)
        !      }                 ___,. ‐"⌒`¬、..       ○<やらない夫君、このレベルのRPとなると事前準備が必要です
    ,..._--ノ ト``,┘ ,....-- 、_,,..........._,,.-‐''´   /ゝ-ミ.、ヽ〉
   ,'´ ,ハ、ノ, ヶ_ノ``´  ,'"´._    `Y'   ,. ''´    ゙´`′    ○<もっと読み込む努力をしましょう
   i ー'" `` ヽ´ ̄   ,人..._,,.... -‐`ラ'⌒゙ヽ.
   ゙iヽ    ''T'     ノ /    ,. '´ ,  、. {
   .{ ヽ._  .ノ、. ...._.ノ |   /   ,ノ   ,,'
  ノミ.,| : ,, '´ -、  Y ノ、.,,_ノ, ,   /   :   |
  l´``ミ、  ,'   , ''' ニ''" `ヽ {/  ,: i  ,'  ./
  \_ヽ)へ''' ヽ、._   ヽ  ,.八_ ノ  j. , '   /
         ヽ_ _,,......-‐ '''''¬>ー 、,..イ "  ./
           ゙ヽ  ,,..       `゙ `'''ー-<._
             `ー 、.         ,,_;;;;;;;;;;;;;./
              ``‐ 、 ...............二v、;;;;;;;;;;/'
                         .`'―ー」
高町なのは 「>ポーション
毒物じゃないの」
巡音ルカ 「あぁぁぁぁぁんミクちゃああああああああああああああん…!!!!>ミクちゃん」
クマビール 「なのは 現実(初日の票数)を見ろクマ・・・」
フェイト 「矢が刺さると嬉しいね>なのは
指してくれた人はありがとう」
ロールシャッハ 「ぶっちゃけつながるとは思ってなかったからな。つなげた奴と繋がった奴はご苦労」
高町なのは 「劇薬なの」
チルノ 「>ビール
お家でこっそりなら?
でも大体20は超えてるんじゃないかなって」
スプライト 「毒かっ!?毒物混入が不味かったのか!」
カルピス 「イケメンと美女、なにも問題ないな>ツェペリ&サザビー」
刹那・F・セイエイ 「クッ、原作どおり相打ちする予定だったはずが!」
小泉真昼 「クマーならWikiに乗るくらいだし教えてもノープロブレム>なのは」
サザビー 「たぶん、カルピスが打っているところをみると
繋がらなさそうな、ところに打ったが、だとうだと思うがねw>ツェペリ」
ツェペリ 「ああ、トリップがBEARになってるじゃあないか
それじゃあ鍋を頂こうか」
麻原彰晃 「うん、常識的に考えればこんなRPすべきじゃねーよなー」
高町なのは 「>フェイトちゃん
ちょっとぼっちも見たから安心したのw
夜ありがとうなの。」
巡音ルカ
              ,. -―,―,-",、''' - 、
            /- ''  ̄ '' -ヽ__iヽ \
          /     .::     \!ヽ\ ヽ
        /  、/.::/!.::: :i .::| : : : ヽ 、/ ',.  ',
       / .://::// /::::  :l.:/! :l : :.  ',/ ヽ!  ',
       ,' .:/:l ::z=.、 .l:::: ..::/:/_|::/!:: l  .l\/ |  l
       ! .,' :| ::|  ヽ|.::;;:_'  / .,イ:: !::  |i´ヽ.l.  |
      .|:::| :l ::乍ミ_ !: '゙ メ   | .! '  l ><|  l
       l:::!.;|ヽ! ,,  ´     \i   z''  ̄`i  |  うふふ、私幸せよミクちゃん…♪
       ヽli, lヽ!  ´    ミ 、'ノ! // /,-. ii.ii| l
       /;!ヽ__',. i`ヽ、  ... ヾ- '/! .i/ l ||l|l |
   /゙ヽ、 ヾ,---.ヘ ー '   ―'゙/:;  ! ! _ | ll!!!. l
  〈 ,へ....>/、‐― 、:゙ーr― '' .´/‐ '::::-`ー‐r‐ '  |
. ,‐ヽ.ヽ!:::/´::::`'r.、 \_ l==/'-/ .:::/, -‐- 、  .l
/二ヽ`!:::::::::::::::/ !  l/!-'-....../ /:/     ヽ  |
!_  i !/!: -‐< \! /!'!´ ヽi;:/ /  /        l  l
. ヽ _!ヽ.._ `''  ` ' ./;:-、 ノ !/ :l ./r., ‐,      !  ヽ
  ヽ ,....>     /ヽ/-!-!/ .::l / .L!_`i      /   \」
ポーション 「でもさ、最強の飲料を色々考えたけど…

ぐんぐんグルトが最強だと思うんだ(キリッ」
チルノ 「なのははまぁ
開始前からすごい勢いで透けてたし…」
ミク
        イ77ス __/: : : `ヽ==ー-、
    /7==zノ、 ィ´. : : : : : : : : : : : : : : ヽf7、 rヘヘヘ __z==、
    /.:::::::::::ヾ/. : : : :ハ: : : : :ハ: : : :∧: :∨ヽししし/.:::::::::ヽ
  /.:::::::::::::::/. : : : :/__V : : :| ‐-- 、 ∧: :∨ミ//.::::::::::::::::::::\    >ルカちゃん
 /.::::::::::::::::::/. : : : ::ィ´  V:: ::|    ∨ }: :.:∨ /.::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./.:::::::::::::::::://: : : ::/ __  ヽjV x==z∨: : ::∨|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   いえーすいえーすいえーす!
|::::::::::::::::::::i /: : : ::{x==z  ,        〉: : : :〉、___:::::::::::::::::::::::::::.
{:::::::::::::::.....{ハ: : : ::ハ , , , ,    __  ' ' ' '∧: : :∥ `ヽ: ::Z===z:::::::::::::}
|:::::::::::::::::::::::..V: : : :{    マ   }   /ハ: : :/   イ:::::::::::::::::::::::::::::/    ハッピーじゃないけどこれでいいEND!
ト、:::::::::::::::::::::::∨: : :ト=tz:::⊃ __ ノ   ムイj:./ __ムi::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ
. 〉、::::::::::::::::://ヽjハ  `ヽ  __  __イ`ヽ./     | i::::::::::::::::::::::::/: : : ::
 {: : :`ヽ:::::://   ヽ/⌒ ><´   /      | i::::::::::::::::::/: : : : : :.:
./. : : : : ::ヽ:{ {__   〈  /::乃    /     /`ー 、__/: : : : : : : : :
: : : : : : : : : /  `ヽ/ハ ム:::::{    /    __イ      ヽ: : : : : : : : : .:     あ、私ルカちゃんの後追いしてるやww
: : : : : : : : /   ノ   /::::::〉 ト、__/{     ,′        、: : : : : : : .:
: : : : : : :.:/   ,′ /::::::/     ∨   /         \: : : : : :.:
: : : : : : :/    {  _/:::::/      ∨  /            ヽ: : : : :
: : : : : :/     Y/::√ }} `ヽ__   ∨/              、: : :
: : : : :/      /::/ ∥        /                \:」
エクスカリバー 「>ルカ
だがこれを見てほしい

>巡音ルカ は無残な姿で発見されました
>(巡音ルカ は暗殺されたようです)
>ミク は恋人の後を追い自殺しました

つまり直接的にミクを殺したのは君なのだよ(キリッ」
コーラサワー 「でも最近コカコーラ飲んでないんッスよね……」
セイバー

                    __!:l__,,,,,,,_`、ヽ
                 _,,r<´: ヾ! : : :  ̄i ,!、
                ,r': : : : : : : :`: : : : : l/: :`ヽ、_,,
               /: i : ; : ,f ;/l: : i: : : : : : : : : : `、:`、
             / ;i !: ;i :/ / l : :i,: : i: :i; : : `、: : :i;ヽ!,
             /: ;!:i;,;il-i,_,!  !_,;,il;,;,_!: :!: : : : ! ミ !: :,!
              i /l: i irl'iヾ!  ヽ;,;!l : :l'''iヽ: : :i : ヽ!: l    
              レ lVi,:! l::.゚i   ´ i::`ヽi !: : : :,ト、ヽ;! :,!
              l: :N _,!_,!    lっ::゜iヽ : : !.ヽV i'´
              l⊂⊃      ゝ __,i,!: : : ;!_,,ム‐'ト、     落ちた方はお疲れ様です
              l : lヽ、 ー -     i : : :.i'i´l:ヾ.:.:i.:l,
                 ! :N ` 、 _____,,..  ,! : : :,!;! !:.:i;.:.:'.,!
               V    r‐┴‐‐‐,! ;i : /i''i !.:.ヾ''´     たくさんの来村感謝ですよ
                ,r‐'''''''´ヾ._;! i''レ7:,レヽl_.ヽ`ー、`ヽ
              ,r';ヽヽ:.:.:.:.:.:.`、':.:.:.レ';.:'.:.:.:.lヾ,`.、 `).:
            ,/;,;,;,;,,r' >:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:l `''’ `ー
           ,r";,;,;,;,;//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l;.::.:.:.:.:i.:.`、
            l,;,;,;,;//:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.:.l,:,;,:.;,;!:.:.:ヽ
            ヾ,;,;,`;';.:,;,;,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ.:./.:.::..:.:,!
            /ヾ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:./:/;,;,;,;/
             l ,',ヾ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,_,;,;,/,;,:/,;.:.ヽ
          ,l,'o,rl,;,;,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;!;,;,;,;/,;.:.:,r'´
          //',ー,!r、,;,;,;,;,;,:.:.:.:,/ `'7;,;,;,;.:.:/
           //,' '// l,;,;,;,;,:.:.:.:.:,!  イ;,;,;,;,;,:.:.l
          ,r''yヽ_ムi____l;,;,;,;,;.:.:.:.:.l_,/_l;,;,;,;,;,;.:.:.!」
フェイト 「クマー鍋ですか、美味しそうですね
私は食べたことないですけど」
カルピス 「加えて、俺のぼっちセンサーがツェペリさんを独身だと告げた
コミックスでも「私に家族はいなかったが……」って言ってたもん
妻も子もいないツェペリさんのために能力を使う、当然だろう

シーザー? 知らない」
クマビール 「高町なのは
 (ken◇
BEAR/bWlng)

なるほど たしかにこれはクマの御意思!」
ツェペリ 「ああ、なるほど
矢が来てくれたのは素直にありがたいよ、感謝する>カルピス」
射命丸文 「私は三ツ矢サイダーでも」
高町なのは 「>ビール、セイバー、ツェペリ、小泉
すたーらいとぶれいかー(棒」
N 「ボクは……かろうじて透けてはいないんじゃないかな……」
主人ハム子 「ホントだwwwww>トリップ」
主人公 「日本人ならお茶が一番だと思うんだ お疲れさまっした―」
サザビー 「え…あー…回答しだいで、ファンネル打ち込もうかと思ったけど
その回答だと、困るな…うーん>カルピス」
チルノ 「全て投げ打ってなのは×カルピスとかも…」
ミク
          _rz,.:': : : : : `: :<x-、
          /://: : : : : :i: : : : :ヾヽ.:.  ,.ィ三心、
   ,.イ≧ュ、 /:.〈/: : :/ヽ: :ト、_i、: :ト、ソ:.:/三三三心、
  /三三ミx心、: :.i:|: :, ´`ヾ{ ヽ i:.!ミ}:.,.イミ}三三三三}
. /三三三三}三ミxヘ: {⌒ , ⌒ j/リ/三ミ}!三三三三》
.{三三三三ミ}ミ三ミx:!  r  ァ ,'.イ三シ´{ミ三三彡′
.`ヽ`寸三三ミ}:.`寸リ ≧ r‐ァ:.'j{ У´: : :.{三彡'/  きゃールカちゃーん!
   `ー`、_寸}: : : :7 、∧:.:∧:/:.∨ ∨: : ゝ≠:´:.
     /: : : : : : : / !: : :¨i^Y:.: :.i   : : : : : : : :∧
.    /: : : : : : : /  ,: : :..:,' |: : :.|   i : : : : : : : : :.    らーびゅー!
.   ,: : : : : : : :.,   ,: : : :,   ! : : !   !: : : : : : : : : :.
    ,: : : : : : : :.,  / : : :.,rz | : : :.   : : : : : : : : : : i」
「(ちなみにだけど、中の人は最初は炭酸無理だったけど、オランジーナとドクペ飲めるようになったね>クマビール
だから、飲もうと練習すれば、飲めるようになる…かな)」
射命丸文 「しかし最近飲んでるのはもっぱら午後の紅茶ですねえ」
小泉真昼 「コカコーラは美味しいと思うわ

・・・ペプシ?・・・うん、それなり、かな・・・」
牛乳 「鍋に牛乳は流石に無理かなー」
高町なのは 「最後までKUMA、にするかBEARにするか悩んだけどこっちにしたの。」
”震威の結い手” 「◇ポーション 「というか結局飲料頂上決戦はどうなったんだよオオオ!」
          / ̄ ̄`ヽ
        /       ヽ
         {   ー-       \                 
         )  (○)    ', \
         (●)  -、    }  .` - 、 __          
         \(_,ト-'   リ   ',    `ヽ._     …もう一戦やればいいんじゃないのか?
           >--、/´).ハ  リ_,.>-''、⌒``ヽ、     
         /´  ヽ' ./´  },. -'/´    `     ハ
        /! ヽ     }`,¨´   i          ::.   }  ○<…もう一戦貴方ならやりますか?
        / ,/ }   ;  ,ノ /  ヾ.{        ;    ハ
       {   ,ゝ. -'  ヘ./     〉‐- 、__.._ _,. -‐ イ,  }
      {  、 }ヘ、    \    /´ .;        ヒ'" !     …やんねぇな
     ,/ゝ-、 _{  ',     ヽ.__{  ::   :'       } ,!
      /     ゝ、ヘ ',     (´  ``ヽ    :       ! !
    { ,... _:    ``〉', 、   ヽ、      ',     / /
    }'"  `ー‐- 、..⊿ムヽ ヽ、  `     ,} ゝ ,/ /
     {    _,. -‐'´   ヘ.  `、.___   ノ  メ、, ;/
      }'  ´ ̄     ,..._ゝ、、ヽ、`¨¨´ ./゙Y′i'
     ',ヽ     _,. '´/  ゝ、.___  ,/二)´  |
     ゝ-<二_メ'´        `¨`ー'    .リ
              〉ヽ  ノ    `´
             { ,'   }
          ハ ', ,√7  
          ! ',   | \__
            {.ーi_  !
            ``ハ  ヘ、
              ゝ、__,,>
ヤクルト 「ぐんぐんグルトは濃い
濃さで言うならビックルゴールデンに並ぶほど
そしてどちらも後味がきつい 口に残るので
好き嫌いがわかれる。
だからあまりオススメはできないと思う>ポーション」
ロールシャッハ 「実は缶コーヒー飲んでるんだよな。俺」
射命丸文 「kenさんはクマ鍋の人で有名ですよ>フェイトさん」
フェイト 「私は普通に牛乳が好きですねw
あと、ソルティライチにちょっとはまりました」
高町なのは 「……ハッ」
ツェペリ 「アニメではちゃんと家族あり設定になってはいたな>カルピス
二部までやるんだから当然だろうが」
高町なのは 「トリップ違うから鍋とか関係ないの(きり」
射命丸文 「ソルティライチ美味しいですねー」
オランジーナ 「ソルティライチはうまいwwwwwwwwww>フェイト」
ロールシャッハ 「あ、そうか。俺(このアイコン)でコーヒーというCNすればよかったな…」
N 「あ、橙ちゃん影無しさんだったのか
うっときゃよかったなあ……」
小泉真昼 「ふーむグラハム刹那…王道かな(写真撮りつつ)」
フェイト 「そうなんですね、すごい人そうです>射命丸さん」
チルノ 「コーラはなんかビンコーラ以外のんでないかなー
ネタペプシは割りと1回買うけど」
高町なのは 「>文
いや有名じゃないのwwwww
嘘教えてるんじゃないのwww」
サザビー 「手遅れ…だな>なのは」
巡音ルカ
          / .:.:./  .: : :.:.:! ! ! ! ! :         . : :.//:i . :;  . :.:.: : . :.::∨/∧.:.:.:. : . ヽ
.         / .:.:.:  . : : :!.:.:.! ! ! ! ! :       . : :.:.:.:///}! .:′ .:.:.:/ : : : :.:∨/∧.:.:.:. . : : : .
        / .:.:.:,′. : : : :.!.:.:.! ! ! ! ! : . . . . .:.: : :.:.:/// !.:′ :.:.:/'}  .:!: : : :∨/∧:.:.:. : : : : :.、
.       / .:.// . . : : : : .{: . i i i i|: : : . : . : . :/: : :////  j,′.:.:.:/ | . :}: : : : :} 厂 ̄]::.:.:i: : : ヘ
..     / ///. : : : : : : :∧: :i i i i|: : : : : :.:.:./ : : ////   ′ .:.:./  i! . : :!.:.i i .:ハ.三三|:.:.:.:i: : : :.ハ
      / ///. : : : : : : :/ /ハ i i i i | : : : : : : :/ : : //// _,/. :.:.:.!/  || . : :i.:.:i i : :}}三三L::::」: : :   i
.    / ///. : : : : : : :/∧:{ハ i i i | : : : :.:.:./ : : ////丁゙7!.:.:.:.:.厂`ヽ}| . : :i.:.:i i. : jレ'´___  __,ハ: : . |
    ′,'〃! . : : : : : : {/ 〉く.:ヘi i i ! : : : :〃: : ://// ,ノ /_|.:.:.:./三ミ刈.:.:.:.:i.:.:i i.:.:〃. : :.:.|:|:|:.:i:!!: :  |
.   ,′ :/ | : : : : :i |: :! 〃⌒ヽ:ヽ:.:i.:! :.:://!.:.:.:./彡'′,x≦ノc千豕ミ刈||.:.:.:/.://..:.{{ . . . :|:|:|:.:i:!!: :  |
.    i i.:.′ | : : : :.:.!:|.:.:!/  ,.〉ミメ、 i.:!.:./' i.:.!:/    ,〃.イ{{::::{゚:::::::::)::}}|.: /.://. :.:.:{ . . . :|:|:|:.:i:!!: :  |  ああ、私なんかの後を追ってミクちゃんは…
.    | i.:;   !. : : : : !:|.:.:}x≦i豕≧ミ刈;/  ノノ′     ´ ヽ:::::.ゝ=='':::刈;/.://. :.:.:/{ . . . :|:|:|:.:i:!!: :  |   ごめんなさいね、本当に…
.   i i.:i   ! . : : :.ハヘ: :{{{  {爪゚::::::刈              ( _______)彡'j // : :.:/.:ハ. . :.::.:|:|:|:.:i:!!: :  |  ええ、よかったわ…勝てて…♪
    ',|! 八. : : :.::i:i.:ヽ气  ヽゞ''勿リ                   ´~゙゙゚´/ //:' :.:./.:/i∧: : : |:|:|:.:i:!!: :  |
     ',:!:j   ヽ . : : : : : .、.:\(______ )              ::::::::: / // ;' : /.:/iiiiiiiハ: : :|:|:|:.:i:!!: :  |
     ヽ{    \: : : : : : \:.\ :::::::::   ノ              :::::::::: / //.:.′/.:∧ii}}}}iハ: : !:!:!:.:!!!: :  |
        \     .\ヽ: : : : .:⌒ヽ    ヽ               / //.:',′. : : .:从{{{{{廴」」」 刈: : |
            j\\: : :.:.\                   / //// ノ. :/.:.:./辷主主彡'′.: :|
             {:.:.:.`.:`ヽヽ.:ハ      ´ ___ `ヽ     ー=彡'ノ//.∠.イ.:./.:./.:.:;′.:./.:/ . : : : .:.:|
            |.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i从     ゝ゚.:.: :         ー=彡'′ /.:./:.:/.:.:/ .:./.:/. : : : : : :.:|
            |.:.:.:.:.:.:i.: i.: i.:.: \                  .イ    /.:./:.:/:.:./ .:./.:/. : : : : : :.:.:.|
                ! .:.:.: : i: :!.:.!ヘ..: :ヽ..           . . . : ´: :.     /.:.:.:/.:.:/ . : /.:/. : : : : : i :.:.:.|
               ', : : .:.:.!.:.!.:.!\ヘ.:.:.:.`ト . __ _ . . <_:_:_:______/.:./! :.:.///.:/.:/. : : : : : : ! :.:.:.|
                 ヽ. : : :!.:.!.:.!: : \勿:.:乂.:.:r‐‐‐j⌒冂_____/イiiiiiii ; ///.:/.:/ . . : : : :.! :.:.:.i!
               \: :',.:',.:', : : : :´.:.:.:.:.:`{{ー‐;ィ⌒ヽ厂 ̄ ̄ ̄:/´ ̄ ̄! ///.:/.:/ . : . : : : :.! :.:.:.!!
                \: : : \: : :、:.:.:.:\リ::::.iノo   }i:::::::::::::::::::::::::::::::::/'///.:.:..:.′. . : : :/. :! :.:.:.i:!
                 \: : .:.` ー:\:.:.:.:\::{     !!::::::::::::::::::::::::::::::/彡''.:.彡'′. : : : :/ . :.! :.:.:.|:i
                   ` ー=ニ三彡ヘ;ヘハ   リ.:::::::::::::::_:_ー=彡ー=彡';'/ . : : : :/ . . . !.:.:.:.:.:i」
射命丸文 「高町なのは
 (ken◇
BEAR/bWlng)
↑」
フェイト
     __ ___      / /―- 、__
   _!:::´::::/`ヽ''´  ̄  -‐ 、 ―-<
 ,ィ´_j:i:;イ´ ,           ヽ  、 `ヽ
/ <´::::::::/  / , , / ハ i  ヽ.!  、\ハ  
  〉/:i :i '.: _:!:」!-|トN  !}イ:-、! ハ:.、 ヽ ヽl   ・・・ヒントはアナグラムです
 ∠、:::::| l:i:!: f,ィ:Tハ     fT:トル':i l:、:ヽ }、!
/   :「`i :ハ:ト.、! 辷リ  , 辷リi} ノノ: ,! ハ: !    
    ' :! :i:{」:.ヽ.        彳 ト、 !イ レ'
     |:! ハ:. ヽ   ´`  ,.イ l i` ! |     
  ,  :! .: __ハ:. ',  __..イ: i:.  l | l l
 :/   , .; ヽ::::l:. ',   ├―‐!:  l l: ! !     
.:/ .::/ /,.ィ'´::::l::. ! `U´ヾ::ハ:. V:!: l !
'  .:/ ,イ:ヽ::::::::::|:: l ̄` '´ }::ハ:  l:|:  ! |
 .:/ .:l::::::::::\:::l:. {≧、___」/::!: .:lハ:. l: !
..:/   :l::::::::::::::::`ヘ :ハ::_ハ  ̄ i:;イ :ノ::::';. N
/  /:l::::::::::::::::::、::トゝ:::::::l   !:::´::::i:::::i:. |!」
セイバー 「                      __   \ \
                     / /    \ \
                    / /       \ \
              / /            \ \
              / /           _ __   \ \
             / /          _l>'┴┴〃、 ̄`ヽ\
.          / /        ry'i/  ̄`  -ヽ  \ \
      _,,,,/ /         <Yト/ //     、 ヽ  _,>,べヘ、
   .  くYi廾ーァ-rぅァ、   く\ }N i'_/,.イ/! } } i |rベ >' Kへ、
    /:辷Y,〈 {.〃ー- ..__ _,ィ二_{{| lィfト、ノ}ムL,ノいリ.} {_,レ'⌒''\_>
    く./    ^ヘ.|ト-,、._   i   ___゙l ド┘ , {;ソ>;メイムレ'´
   .          `¨    ̄\〃⌒l ト、 i'ァ _,.ィ|  |         
               _. ィ-「ドIr'^∨辷匸___丿} .|        
            _ /|  入ヽヽ≧x__,∠_   j/
         __r '´ | _,|'´  ヽ `ーェ′} ヽ ト、___         自ら鍋になるとは殊勝な心がけですナノハ!
      ≦ソ |  ,.イ  \   /   \」_  .} | ヽ<        
      <|  レ'´  !   `vl!      \ヽ.L_,>  }く_       
      Σl   ',   \  _/ |!       >、    K_        さあさあ!
      .∠!  ヽ    `/  .|!       X<\ _/≦
       Zト、.   \_rv′ iハi         》¬ 'マ⌒
         レ久       {{ lL       ∧\「 ̄         いいトリップですねw
         レ'^ト、_     |l. l_入 _,x<,≧l ̄
             ̄|,不>;-i┤ {}  {} ヽ__iハ. ト、
                   ヽ从__j~ヽ「 ヽ┘ .トィ'i]
                         \ \. Y⌒!
                        ヽ_xへ ヽ.ノ
                        ヾ!_〉」
ポーション 「なん… だと…>ヤクルト」
高町なのは 「フェイトちゃんそれは嘘なの……!
騙されちゃ駄目なの……!」
グラハム・エーカー 「……ほう、私になにか用かね?>小泉」
カルピス 「大人はうそつきではありません>ツェペリ
間違えるだけなのです

サザビーもほら、ちゃんとお洒落しなさい
もう、しょうがない子ねぇ」
コーラサワー 「なんか、発がん性物質がどうとかで
敬遠しちゃうようになってな……>コーラ」
クマビール 「有名じゃないなら クマは初日死んでないクマよ・・・
つまるところクマ鍋最高!が皆の意思クマ >なのは」
フェイト 「私もトリップ決めないと」
小泉真昼 「NABE?いいトリップだと思うけど何も不思議じゃないね」
サザビー 「や、やだよー…戦場にでるんだから、お洒落したって
どうしようもないじゃないか…>カルピス」
射命丸文 「真実を伝えるのが記者の仕事です!>なのはさん」
ミク
                           _ __ ,.‐…‐-ミ /マハ
                      _   . : : .:⌒`: : : : : : : : . ヽマハ^ヽ
                        /∧ /. : : : : : : : : : : : : : .\: : :マハ : :.
                   γ//`厂. : : : : : : : : : : : : : : : : :.' , :マ/ : :',
                    |〈〈::/ . : : : : : :/{i : : : : : : : : : : : . i、} : : : :.
                     |: :∨.: : : : : : :,' 八 : : : i|>、 : : : : : 「l|:. :. : :i
                      | : :|. :i : : : : : 1 ̄`ヾ、 i|x≦、: : : ::|ll| : : : : l
                        |: :|个: : : : : レ示ミヽ jN{r勿!}、: : :|ll| : : : : :l
                    |: : :レ' | :i : : : :{r勿}    ゞ="| : : :|l」: : : : : :l  あ、矢は主人公なのね
                      |: : : : ::|八: : : :.` ¨´  '   '' } : :,' | : : : : : l
                  | : : : : :|  \:./∧''  (  ̄) /| :/  | : : : : : :l   サンキュー感謝!
                    |: : : : : :|   \/j ≧s。  イ ト、j/:\ |: : : : : : :l
                      |: : : : : ::|     _ヽ!└=}  x≪}__  ̄`|: : : : : : :.l
                  |: : : : : :.:|   /⌒ `{i . :厂ヘ、: . : .リ‐-ミ : : : : : : :l    おかげで愛しくなったキリッ
        ____r‐- _    | : : : : : : |  i  、 ,'{i ∧__∧ : 〃    ', : : : : : : l
      ≦ミ ー-^、‐- `ヽ ,⊥_: : : : : ::|  |  }/ {k: :/ ,' V/: :',    } : : : : : : l
         ` ー‐≠x/::::::::ハ : : : : :| r==ミ/. : . :/ ′: : : : :∨  {: : : : : : : :l
               /::::::::::,':::::ヽ   :| }:::::::,' . : . / ,' : . === : } 01 : : : : : : : l
                  {:::::::::::{:i::::::::::' ,  | ノ:::::::{. : . :,' .,' . : . : . : .├=┴ュ : : : : : : |」
ヤクルト 「何?NABEAR?」
高町なのは 「>サザビー、文
えっ?

>セイバー
だがならないの!
……ありがとうなのw」
ツェペリ 「二部も楽しみだね」
小泉真昼 「ううん、今回は透けてなかったですね、と
…いとしのガンダムと添い遂げたしおめでとうございます>グラハムさん」
フェイト 「NABEってトリップはすごいですねw」
チルノ 「狙ってつけたわけじゃないのんあの鳥?」
ミク 「今トリップが変わってるのに気づいた上にBEAR……っ!」
ロールシャッハ 「……w>BEAR」
巡音ルカ
                 ト、 _       /          -=ニ
               ィ ´ ̄`>、ヽ:、   /        -=ニ
               / /」Lルr‐- }: }i}ハ ′
            〃 厶イぅr ´以リ 只:/      /         ミクちゃぁぁぁぁぁぁぁんっ♪可愛いわ、可愛いわぁぁ…愛してるわ!!>ミクちゃん
              {  トヽ{ r= 、厶イiiケ   ,    ´      ___
     -‐====―-乂{∧ V ノ厶イ::廴__∠‐--‐… : : : :  ̄`ヽ: :ヽ
  / (: ( x≦´ -―…‐ァ=ニ二フ´ ゞ==イフ: : : : : : : : : : : -‐‐ァ: : ハ
 ′   ){: :/      -==圻´/ノ /: : : : : : : : : : : :/ ー=彡: ノ:ノ
    {八 {     イ{ニニニニゞ===4: : : : : : : ー==≦´ ̄`ヽ
      ヾ    圦マニニニニニニニ八: 、: : : : : : : : -=ニ⌒ヽ:い
            〉ム`辷ニニニニフ  ー`ー-‐=ニ      jノリ
           rt'′ゝ} {二ニニニ℡___          ー=彡
           〈ヾ_」 仄ヾ==-‐ヽマニヾ
                 {ニム   x≦-‐ニアv>=-、
                  辷ム ∧/ニア´><ヽニニ}__
                Ⅵ<{ニ/l∠ニニニ}}ニ}レニニヽ‐-、____
                N>K 厶‐-=ニレ4ニニZ´_∠ニニニ7
             -=ニ斤‐‐レΞ>‐ァ―--、____ノニニニ7´
          ∠ム-―≦ニィ-ヘ  / ////////Kニニニニヽ
           /-=≦ニア´  /77∨ ,'//////////Kニ㌢
        {{/∠ニニ{    /////∧ {////////////K」
射命丸文 「NABEAR・・・鍋とビールを同時に味わえますね」
ツェペリ 「ナイチンゲールになればスカートになったよな>サザビー」
グラハム・エーカー 「ほう、私だとわからなかったのかね。
まだまだ若いな、君も>小泉」
高町なのは 「>ビール
私クマー使ったこと無いし……。

>真昼、文
それは違うのwwww」
サザビー 「バー?とおもったら、ベアーなのね…トリップ>なのは」
セイバー 「>ミク
鍋が熱くなりますね…っ!」
クマビール 「ダウトダウトダウトーーー >なのは
精神鑑定CO なのは クマ鍋」
高町なのは 「というか何でそんな細かい所に皆気づくの……。」
巡音ルカ
      ,.. =. ´===、 、`.ヽ、
     /‐ '´      `ヽ!\. \
    /             \l':、 ヽ
  ./          __   .ヽl.', ':,
  /,     |-,   ´ ,、 .i `   LL ',
 /i    '´'l |i   |,' ヽ .|i   .|- l. l
. ! |   .i  | ! lヽ   l! -===ー l:::|| .|
  .l   l _!,, z==\ ! .|:イ!!゙:! i  .|::l.l. l
  ', .i  '´ ゙' !イ!!::i, `  `" ´| l.  l'ノ  |  ふふ、主人公さんの矢ね
   ヽ ヽ  rV'i゙'"´   , "" !/  .|   .l   ありがとう♪
    `i \.| |. |"" `´   ..イ/  /    |
     !.i ヽヽ`ヽ'' =r= '´.../   /    l
     /ヽ' -\  ' |-‐=/   ,i‐-.、  |
     /   /!l>  !l´ 〉    l |/  ヽ ヽ、
   /   /  !.!  / ヽ.i    | l   |  |」
カルピス 「ツェペリさんを御覧なさい、あんなにおしゃれじゃないの!>サザビー
あまりにおしゃれすぎて相手が戸惑うレベルよアレ

最近のガンダムはみんなおしゃれよね
でもシナンジュよりもサザビーの方が好きです」
小泉真昼 「……むーこの人数で刹那さんに愛を叫んでいると
流石に見分けるのは難しいですよw>グラハムさん」
射命丸文 「     _._
    //__,>.、
.  ,.'´`´´   ))、
  i__ ,ノノヽノ,八
  .ノヽi|(┃.┃i r'
 (((ノ)ド _ー,.< ハ))
  <´¨ヽ/0∨`ヽ,  あーなのはさんと西東天さんは矢ありがとうございましたー
  「二| ハi;.',.=イ  ひとまずクマ鍋ですね
  '、__⌒)【◎】)ノ
   | ./\ r'ァ⌒)
   |/i:::::;;>< /く::ヽ
  _i⌒i/ Y i~~ソ
  └‐!__/~'^'|ー:|-'」
コーラサワー 「しかしカルピス!!
お前、乳酸菌使ってるだろ!!
もっと炭酸入れて弾けろよ!」
フェイト 「トリップをみんなが覚えてるから?>なのは
うん、すごいね」
サザビー 「あ、あれは、親愛度がMAXになったら見せるからな!!
私は、やらんぞ、絶対にやらん!!>ツェペリ」
高町なのは 「>ミク、サザビー
きり

>ビール
騙りかッ」
ポーション 「そもそもトリップ見てなかったよしーおー
折角… 美味しいところをいじれたのに…」
ミク
                          f777ヘ
             ___  ,,: : : : : : : : :‐<//∧__
               ///ソ/: : : : : : : : : : : : : : :.ヽ/∧: ヽ
           ,.:':.///〃: : :i: : : : : : : :ヽ: : : : : : :.∨∧: :丶
          /: :///:,′:.:.:∧: : : : トミ: '⌒:ヽ: : : : 〉〉〉〉: :∧
.       / : : ///: ; : : : :レ'ヽ : : {   `  、: : : : :ヾ//: : : :∧
     ,.:': :.: :.:.:〈〈〈: :.i: : : : {   ヽ: :.、 ィ斧ミx: : : :八: : : : : ∧
.     /: : : : : : :.:V∧ |{:.: : :.|y'斧ミ、` ー 弋::ソ j}: :.:/}: :ヽ: : : : :∧   いえー!ルカちゃぁぁぁぁぁぁぁん!!
    /: : :.: : : :.: :.:>' 八: :.:.从弋:ソ  ,    厶イ!:.トミ: } : : : :.∧
.   /: : : : : : : :/     ヽ: : : ゝ   _ - ┐  ,':从ノ  )ノ.: :.: : :.:∧
  /: : : : : : : /       ∨≧⌒ ∨  ノ   /    /∨: : : : : : :.ヽ    らーびゅー!らーびゅー!
. /: : : : : : : /           `¨¨个   `     イ        ∨: : : : : : : :.\
../: : : : : : : /             ノ  r:i`¨¨´  :!ヽ      ヽ: : : : : : : : : :.\       カモンハギーン!
,′: : : : : :/                _/: :|     |: : `:ーrt‐‐ =ミヽ: : : : :_:_:_;x≦三三
: : : : : : :./       ,,‐ ‐‐ /: : : : :、    ,: : : : : { {   /う壬三三三三三三
: : : : : : ;′     ,.ィ´‐- 、  /: : : : : : :ヽ __ /: : : : : :{ {  { fニ三三三三三三三
: : : : : :.{_ ,.x≦三三心、}〃: : : : :_:_;.ィ:{  Yヾ: : : : : { {   { {ニ三三三三三三三
-=ニ三三三三三三三ミ} }{_:_; ィ:´: : : : : 廴_j: : `: ー=ミj}/`ヽニ三三三三三三三」
小泉真昼 「恥じることはないよ、いい鍋だ、もといトリだ>なべは」
カルピス 「何を飲んでも何を食べても身体には悪いし栄養になるもんだぜ>コーラサワー
取り過ぎないことだろ」
「無理に打つことはないと思うよ?
思いのままに矢を飛ばしていくと良いと思う!>N」
セイバー 「>ナノハ
ほら、チアキで入ってきたあたりからクマーだろうなと思っていたので
答え合わせのつもりでHN確認したら」
コーラサワー 「サザビーとシナンジュの区別がつかないんだよな」
射命丸文 「いいえ真実です!>なのはさん」
ロールシャッハ 「それじゃ、お疲れ様。同村は感謝しておこう。じゃあな」
クマビール 「じゃ、お疲れ様クマ」
高町なのは 「>フェイトちゃん
嘘なの……こんなの全部ウソなの……!
フェイトちゃんは信じちゃ駄目なの!」
カルピス 「えー?>コーラサワー
俺、カルピスサワーよりもカルピスウォーター派だし……」
ツェペリ 「ふむ、それは残念だね>サザビー
正直この格好で戦うの辛いと思うんだがね、個人的にw>カルピス」
チルノ 「まぁログ嘘付かない
とりあえずお疲れ様だよー」
小泉真昼 「サザビーとシナンジュはパイロットも似たような人だし
そもそも後続機みたいなもので仕方ないんじゃあw>コーラサワー」
高町なのは 「>セイバー
OH……。

>文
そんなものはねえの!」
サザビー 「うっ…うーん…やっぱり、ナイチンゲールになって、あれか
お洒落してないと…戦場でもダメかなー…うーん>カルピス

私も、サザビーの方が好きなんだよね、ぶん殴られたけど」
グラハム・エーカー 「なるほどな……まぁ、たまにはこういうこともあるということだ。
私としても乗らざるをえない状況ではあったのだからな>小泉」
カルピス 「コスト3000でシャア専用なのがサザビー
コスト2500でシャア専用じゃないのがシナンジュだろ

前者が古手梨花、後者がベルンカステルだと思えばいいな」
”震威の結い手”
             / ̄ノ ヽ
                 l   (● ○
          ,.-<´l   (__人)_
         /.ノ/ ハ   `⌒} ',―-、_,√\    …BEARか
           }´..ハ } ハ    }  >'`-、
         λ_,》、ヾミヽ、_ノ、_  》''` ヘ       ○<やらない夫君、ここでそのネタに乗るのはお勧めしません
          ハヘ、 `´>ー-、彡7´⌒`、  }
       , '′' ハ、  {   ``λ  ',   !ヽ     ○<またいつか後にでも
         !‐、_ィ´∧>ト、、    ヘ、 ヽ ハ }
      ノ ,ノ,/ ,ヘ ',ミヽ三≡彡,イ``´`´《. i    …それもそうか
     /´,、 ,ィ  !、-\ `',´`ラ゙/ \,´ヽノヽ}
      ヽ‐ヽjヽ {ノ´ミヽ.ミヽ`´´ .'}  ノ`―z,___,√´´  ○<村建て同村感謝です
          |   ' ,ハ, , / i   { ,γ´/
             !     ', ∨'ノ !   !' i /
          !  ヽ } i,'  /  ノ_ノ /           因果の交叉路でまたな
主人ハム子 「それじゃ村建てありがとー!
お疲れ様よーっ」
フェイト 「なのはは有名人なんだよね、すごいな>なのは」
高町なのは 「>ポーション
止めるのwwwwwww」
ツェペリ 「ファンネルがあるのがサザビー、ないのがシナンジュだった気がする>コーラ」
ミク 「あぁ、ツェペリさんの中身見て納得したやw
あのボケを流しきるなんて…っキリッ」
巡音ルカ
                           __
                        > ニ-――――マ>、
                  >'"´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Ⅵk, \
                //            Ⅵk。  、
                / /              ⅥI。  ,
               /   /     ∧ \\ヽ丶、、 lフ⌒1  ,
            //  / /  /  {  \ \ヽAハハ! | {!{! || l
             //   l |  rヘ   }⌒ヽ ヽ丶fてヽ ⅥII |l く
          //    Ⅵ  | Ⅳ {fてヽ    戈じ! 版/ | ! \   ミクちゃんっ…♪(むぎゅううう…
          ,′    l | ∧  Ⅵ戈ソ  、   ¨´ ムく_ノ人  Υ ̄〉
           | !      Ⅵ ∧  \   ー ´ ∠ィ´ 05 `ヽ_ノ  f
           ,       ∨ />  l>r--―く_ノ ̄ ̄ ̄レ´  >┴‐<
            乂_ ノ    。 '´/   方ア:.:.:.:/ /:.:∧.:.:.:.:.:.:./  /       )
               r<._ ∠ムイ/:.:.:.:.ノ ノ:.:/  >γ´ ̄ヽ   r―<
               ト-、__,∠ィ.:.:.:.:.:.: / / :.:l _〈 ,イ/ ̄)  '  ∧
             /イ__γ´:.:.:.《 .:.:.:.:.:. /  l:.:.:.:|く_>、 ̄>、__ノⅥ
            / (_/| :.:.:.∥:.:.:.:.: |   |:.:.:/   ΤⅥⅥⅣⅣⅣ
              |       人 :.:.:.∥ :.:.:.: jハ |:.:.:|    ∨ⅥⅵiⅳⅣ
            ノ    ノ/   ヽ:.:.:.》:.:.:.:.____l |_:人     `ーr---一′
           (___/    /:.:.《:.:.:.:.:.:.:.:.l 「:.:.:.|\___/
                     /:.:.:.∥:.:.:.:.:.:.:.ゝ \ |
                //:.:.:.:.人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /
               / ノ:.:.:/  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:. |」
「それじゃ、私もそろそろ落ちますね!
村建て&同村ありがとうです!」
高町なのは 「やらない夫w
お疲れさまなのw」
コーラサワー 「コスパ的にはいい飲み物なんだよな、カルピス」
高町なのは 「>フェイトちゃん
いやいやいやいや!
そんなことないのよ!? たまたまこんな感じになってるだけなの!」
フェイト 「ガンダムはよくわからないやw」
セイバー 「落ちる方はお疲れ様ですよ」
小泉真昼 「そうですね…いいRPだったと思います
刹那さんとお幸せに(笑顔)>グラハムさん」
ツェペリ 「中身駄々漏れだったよ、君w>ミク」
牛乳 「では私も落ちますかね、ありがとうございました
牛乳は一日一本飲んでも平気な飲み物ですよ?」
カルピス 「モンハンをやるなら虫系装備を揃えるといい>ツェペリ
まんまツェペリさんだぜ

ttp://sideview-gd.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_3c8/sideview-gd/3rd_bunaha.jpg」
サザビー 「イマイチ、その例えがわからないんだがw
梨花と、ベルンw
>カルピス」
コーラサワー 「フル・フロンタルさんだって赤い彗星もどきじゃないですか>カルピス
梨花ちゃまがコスト3000……なんだかどんな感じだろうそれ」
ポーション 「時には私の味を思い出してもいいのよ(チラチラ」
小泉真昼 「あとそれ同一人物じゃないかなって!>古手梨花とベルンカステル」
グラハム・エーカー 「ふっ、その言葉、しかと胸に刻み込もう。
感謝する>小泉」
射命丸文 「クマ鍋はありますよ。先日激写したこちらをどうぞ

                       i⌒i⌒i
   /l                  |    ヽ
 /| |  !                 /   人__ヽ∩
 | l ! |                /  /       ヽ
 .| |. l |               /  /  ●   ● |
 l | !/               (   |    ( _●_)  ミ
 l__,! 'ヽ                \  彡、  |∪|   (
   / /                 \    ヽノ   `ー´⌒\
、  / /                    \          /\  \、
.ヽ/ /                     \       /   (     ̄)
  /                        \      |  ( ̄ ̄ ̄ ̄)
\ ヽ、  /ヽ                         \    ヽ/ / ̄ ̄
 ヽ  ー' /                        \___/
  \  /  \               ヽ`、   ・,  `ヽ`、
.      ̄<  > ヽ              )ヽ) ) (、   ) )   (、  :、
.       <  > >            ( ( (__ノ )  ) ( (__ノ )( ( ;
       <  <ヽ、         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          \\        |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|
            \\        | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : |
             \>       __\,,__________,,,,/
               lニニニコ / / ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::
                    / / :: :: :: :: :: :: ::
                   /_/  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|」
セイバー 「牛乳はいくらでも飲めますね、おいしいです
お疲れ様です」
ミク
                           ____
                  /⌒ ̄ ̄ ̄   /
              >‐= ´  ‐-ミ  -‐ ´
                /         ミx:.、  ____
                〃_,..A…‐- ,,     \≫x"マハ
                ,' { /  \  `   ∨  \ ヽマハ
               ノ_」 /-=彡 }\    マiヘ  \ マハ
          { ̄ j/ xxxXXX : .\    マハ ` ー-ヽ》y〉   ふっふー!>ルカちゃん
           j          ∧  | \.  マハ    ∨
         {、_ ノ    {{∧ |ノ7\ ∨∧    \
           {         ∧∧ |7//7/ヽ厂 〉     \   これで恋人は撃ち落とさせない!キリッ
          ',      ノ  `¨i .厂 ̄ i/.:/∧
            丶         j/く ̄ ̄: :く///∧
              、____       ヽ`ー--ヽ//∧
                ヽ-‐=ニ二 ̄二ニ、 ∨///∧
                x≦⌒>-ニ三____彡ヽ∨///∧
                > ´⌒ `込、 . : . : . : . : . : . : ヾ、'///∧
             ,'        込、. : . : . : . : . ',. :. . ',\//∧
              i        込、: . : . : . : .}::i : . ', ヽ'/∧」
カルピス 「ちーがーいーまーすー>烏龍茶
同一人物じゃないですー、この間できる夫が2時間熱弁してただろ」
コーラサワー 「あ、セイバー矢ありがとな!!」
小泉真昼 「ああ、なのは=熊鍋ってくらい有名だから
知っておくと何かに役に立つかも?>フェイトさん」
ポーション 「フレデリックとベルンカステラがなんだって?(難聴」
射命丸文 「昔は牛乳飲めなかったんですよねー今は飲めますがー」
刹那・F・セイエイ 「俺がガンダムだ。
村はお疲れ様だ」
ミク 「>ツェペリ
隠す気?そんなものはなかった!キリッ
今日は騒ぎたい気分だったしねw」
高町なのは 「>文
ねえの! んなもん!」
小泉真昼 「はい、新しいRPしっかり見せてもらいました♪>グラハムさん」
高町なのは 「>小泉
デマ教えるんじゃないのよ!?」
射命丸文 「いやあこうやって写真にとっていますし>なのはさん」
フェイト 「うん、わかった覚えておく、ありがとう>小泉」
カルピス 「フランクさんはゾンビを素手で倒す人で、毒島さんはゾンビに4の字固めをする人ですよ>ポーション」
コーラサワー 「そういえば森の正社員さんは古手梨花が大のお気に入りだと言ってた気がするな……
彼は今どこにいるんだろう?(棒読み」
高町なのは 「ぶっ」
サザビー 「まあ、他鯖にまでクマ鍋の噂は響いているからな…
これが若さか…>なのは」
ツェペリ 「うん?これはMHP3rdでいいのかな?>カルピス」
小泉真昼 「デマ?写真家嘘付きません(きりっ>なのはさん」
高町なのは 「グラハムさんが上条さん……なの……?」
フェイト 「私も梨花ちゃんは可愛いと思うよ」
グラハム・エーカー 「もっとも、この程度のRPは君にとっては手慰みではあるがね>小泉」
カルピス 「多分そうじゃないかしら>ツェペリ
3DSのだったかもしれないが、まぁどうせ見た目なんてさほど変わらないだろ」
小泉真昼 「いえいえ、どういたしまして>フェイトさん

(これで熊鍋同好会にまたひとり候補が!)」
高町なのは 「>小泉
おめぇの写真は捏造だらけなのぉおおおおお!

>サザビー
そんなわけねーから! なの!」
射命丸文 「あやややや?」
巡音ルカ
              z────-- 、 __
             ,イ´          ヽK:;:;:ヘ`ヽ
          /""´ i i  ヽ   ::',  ヽ:;:;∧  \
         /     j .∧  .:\  .:',  ∨ノ∧::.. ∧           '^Y⌒i
         / ∧   ::l ! ::ヽ  :::::', .:::i  :ハ:;:;ゝi:. ::.. ∧          i   ノ
        /  l::::l  :::l .l  ::ヽ  ::::l  :::l  ::|.:i;:;:;:;:|:::: :.. \         ゙y'´
.       /   i:::::|  ::l :iー─'ヽ :::iヾ :::| ::l.:爪二〉::::. :.  ヽ    ゚o 。 ゚o
     /! y .l::::::| ::::l リ  , -‐-、 .::l ヾ:::| ::l:ト┐i iヽ::::.. :..  ',   うふふ…思わずキスしちゃう♪(ちゅうっ
       | il lW::| :::::i ,イ云"T 了::l ヽi ::l{ .| | | |::::::::.. :  ヽ    愛してるわ、心から…大好きよ、ミクちゃん>ミクちゃん
       l :::l .l 才!:::/  て{;;斗 ノヽi   ヘ ::i}  | | | |::::::::::::. :.  ヽ
       l ::! i 从∨    ル""´  ヘ  / ::ハ_| | |/::::::::::::::::::... :..ヽ
       ハ ::lヽヾ .,イ   ///    / i::/`ー─イ:::::::.. :::::::. :::::..  :.\
        ヘ.i ヽ 〈 、           .l/::リ.:::: :::::入:r-──-、,,::::.  :..\
         リ \ヽ   _.. -‐"      Ⅵ:::::: ///      `ヽ:.  :.\
            ゞ\   _,      / ::::::/./:::/         ヽ:.   `\
              i()\      ,.入:::::/ /::::::/          ∧ :..    ::..\
              ヾ ゞヽ、_ イ 〈::::くく_/:::::::/!          .∧ ::::..   ::..\
                    弋 ::::ヾ>ヽ ヘ:::ヽ{弋::::/ r | j           .∧::. ::..   :::....\
                ヽ、 ::: `ー--”ムイ:://i ヽi!             |::::.. ::::..  :::::......\
                     \ ..:::::::::::〈 .∨==、ヾ ヽ           i:::::::.. ::::.. :::::::......
                    `ー─ヘ乂>イ⌒ヽヾi          /!:::::::::. :::::.. :::::::......
                     >─弋/才:::::ノ::::|  ,ィ─-、 ィ─、 ./ |:::::::::::.. :::.. :::::::......
                    /{(_ル//刋ーイ:::::::|  |   |  _| i イ}::::::::::::::.. :::.. :::::.....
                  /  不 L/ ト===─' ̄.|  |    |   | |j:::}::::::::::::::::.. :::... ::::::...
                  ! /:::`ー込:::::::::::::::::::::::ィ´ ̄ ̄`ー─-、” |:::/::::::::::::::::::::. :::.. ::::....
                 __/::::/ /::::::::::::::::::::::::::{: : : : : : : : : : : : `ヽ;;}:::::::::::::::::::::::. :::... :::::....
               y'"´:::::::,イ./::::::::::::::::::::::::::::::::{: : : : : : : : : : : : : : : : `",7::::::::::::::::. ::... ::::....
.             /::::::::::::::///::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{: : : : : : : : : : : : : : : : : .:/:::::::::::::::::::::.. :::.. :::...
            /:::::::::::::::::// {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.L_____: : : : : : /::::::::::::::::::::::::... ::.. :::...
.           {:::::::::::::::::::i ! .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー────、`ヽ: : :/:::::::::::::::::::::::::::... ::.. :::..」
サザビー 「なのは…いいたいことはわかる…
グラハムさんを音餅さんだと、思っていた…そうだろ
私も、そうだった!!>なのは」
コーラサワー 「しばらく村入らなくて、
探偵村終わってから梨花RPしなくなったな……

今でも一番ハマるRPではあるけどな」
ミク 「鍋チラッチラッ」
高町なのは 「フェイトちゃん!? それ嘘なの! そこの写真家の陰謀なのよ!?
小泉さんは人を騙すのはいけないの!」
セイバー 「           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }  ガンダムはおやつに入るでしょうか
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
                 | i l > .    、  /|  l||\_/  といいますか私の村なのに食べ物が少なすぎです
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、  飲み物ではおなかは膨れません
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'
ツェペリ 「ふむ、MHP3rdの虫装備はギルスっぽかった気がするが
3DSの方はやったことがないからね、覚えておくとするよ>カルピス」
カルピス 「あいつならこの間のCN=HN決闘で見かけた気がするな>コーラサワー
村人や狼としての自分と少女を守れない自分の立場に苦悩して出家してたぞ」
高町なのは 「>サザビー
色々あったけど……上条さん……だと……。」
小泉真昼 「NONO。インディアン嘘つかない>なべはさん

私もグラハムさんRPはそれほどやりませんしテンション使うからそれほどやれませんよw>グラハムさん」
コーラサワー 「一番好きなガンダムはユニコーンガンダムですハイ。
NT-DとかEXAMとか大の好物です」
フェイト 「とりあえず、なのはは可愛くて鍋なんだね>なのは」
サザビー 「コーラサワーの場合、どうしても来ヶ谷さんを思い出してしまうな…>コーラサワー」
射命丸文
            _
       _,,.. -/、/_',
    ,..::'"´::::::::く /  ト 、
  /:::::::/:::::::::::::`'::ー‐':::::::\
. /:::::::::/::::::::::::;:::::::::::;:::::::::::::::::::::`フ
/::::::::::;':::::::::::/|、::://:::::::!:::::;!::::::::ヽ.
::::::::::/|:::::::::/ァ''7>、!:::::/|::/_|::::::::;::::',
::::rノ:::レヘ:/八 」__リ |/ 'ァ!、 |::::::/!::::|
'::::::::::::::|∧ ''"       !j ,ハ!///      食べ物がないなら鍋ればいいじゃない
/::::::::::::,|::::'、    、_   '  ゙iヽ!´
、:::::::::::八::::::\     ̄  /::ハ      そんなわけでクマ鍋にリン鍋といきましょう
ハ;:イ:::::/ヽ;::::::ト,、   __,.イ::::::/|/
  |>'く\ \|\_,「ヽ::::|/「!      __
/   `ヽ.\  /ム」 ヽ- 、 |,'-、   //   `ヽ、
      ハ `'(:::/|_〉  |/   'ー-、.//     /7'⌒ヽ、
       ヽ.  7:::|ム /     rノ//      //  _  /
      __ ノ く.__」L!/   ,イ´ //      ;´|' /´/|/
、   r'"´ァ'´\   /    /! ||ヽ.` ̄ ̄`ヽノ '´ / /
、 `ーく_r'`    \ /   / ハ__ノ、    /´    /
:::\  〉ヽ、     ´   / イ-ヘ  \  i    ,イ」
サザビー 「っと、私はこのへんで失礼しよう
さらばだ、連邦の諸君!!」
小泉真昼 「そう、なのはさんは鍋可愛い。これが真実>フェイトさん」
フェイト 「コーラさんは原作は知らないけど
やる夫スレだと底の抜けに明るいキャラで好きだなって」
コーラサワー 「>カルピス
元々禿じゃねぇか……あいつ……>できる夫」
ミク
                _  ,..-─‐- 、、  _  、
           ,イミi/: : : : : : : : : :`ヾi/ミ;l\
              ///: : :.l: :. : : : : :.:.:.、:.//〈: : :\
            ,ゞ´/:.; :.:人:.:ト、: :.:.:.:.:.ヽ;ヾ、l、: :.:.:\
            / :.:/:.:| :./ ヽ;.:| \;.:.:.:.:.:.:.|、:.:ヽ; : :.:.:ヽ
          ,イ :./|:.:.:|;.:|_ ┘l、|- _\:.:.:.:|l;:‐、:|l、: :.:.:.ヽ,  ちょ!タイムタイム!それは恥ずいジャーッジ!!>ルカちゃん
          / |:/: |:.:.:.:||== ヾ!==≠i、「r=、lミ|、: : :.:.:.ヽ
    \  / :.:|′:||、:/'xx      xx:∪|l;|L彡'´。 |: : :.:.:.:.ヽ,  
   ―‐- /: :.:.:.:.:.:.||l、|、   △      |:/|l‐'′o |゚: : :.:.:.:.:ヽ      大好きだけどここでは恥ずい!!
   --― /: :.:.:.:.:.:.:.| ヽ:| ``ー-;ュ;r;:-‐'|/く′     |; : : :. :.:.:.ヽ,
   _, -'´/: :.:.:.:.:.:.:.:|  ヾ  /7ム、`i-リミ;ヽ     |; : : : :.:.:.:.:.:l
      /: : :.:.:.:.:.:.:.|      i=|‐lリヾ、ト、|、 ヾ      |: : :. : :.:.:.:.:.|
    /: : : :.:.:.:.:.:.:.:|    |::/「iヘ::l|'::::/       |: : : : :.:.:.:.:.:.:l
    /: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.|    |::'::`>;」:`:::|        |:. :.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.|
   l: : : : :.:.:.:.:.:.:.、:.:|    ,ゝ'´|:.:.|``ー'\         |:. :.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
    |: : :. :.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:l  ,イ、 ,>く、   ,く        l:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.|
   /: : :.:. :.:.:.:.:.:.:.:i|:.ヽ ヽ」、/::|::::ヾ、,イ、/     / l: :.:.:.:.:.:.:.:.:.i|:.:.:.|
   | l: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;iト、:.ヽ、\ ̄|`ー:'|l′/      l:. :|: :.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:.:.|」
高町なのは
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:/\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
.   ,イ:.:.:.:.-.:.: ̄ ̄:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/:.:./ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
  /:.//:.:.:.:.:.:./:.|:.:.:.|:.:|:.:.:.:.: i:.:.ヽ:.:.:.ヽ、:.:.:.:.:.:.ヘ:/ : |:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
  // /:.:.:.:.:.:.:./:.:. : |:.:.: !:.{!ヽ:.:.:ヽゝ‐廾:.-- 、:.:.:.:.:‘,/ |:.i:.:.:.:.:.:.:.:.: |
 /  /:.:.:.:.:./i:.:/:.:.:|:.:.A-|ヽ:ヽ:.:.:ヘ>斥≠、ヽ:.:.:.:.:.i:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.: |
   i:.:.:.:.://:.|:.:!:.:.:.:.y´|。≠、ヽ\:.ヘ んてメ.\:.:.:.:.:. |:.:. : |:.:.:.:.:.:.:.:.: |
   ∨:.:/ i:.:.i:.{!:.:.:.:.|〃んう   \.う__/} ,イ|:l:.:.: : l\:/|:.:.:.:.:.:.:. : |
.   人,′!:.:.:リ!:.:.!:.:.i `.うツ},     ゝ-┴  }:l.:./:/ /:. |:.:.:.:.:.:.:. : |      >フェイトちゃん
       ',:.:.:. ト:.:ヽ:.ヘ. ゝ¨,             / /:. |/!:.:.:|::.:.:.:.:.:.: : |
.        丶:.:.i \:>、ヘ             /}:.: : !  |: : |:.:.:.:.:.:.:. : |      違う……違うの……! これは周囲の汚い大人達の陰謀なの……!
          \|  /l:人\  マ ̄ノ        !:.:./   |: : |:.:.:.:.:.:.:. : |
           |:.|{:. : r .        イ |:.,'   |: : |:.:.:.:.:.:.:. : |      大人って汚いの!
.             リヽ:.: |   .    <   /イ .   |: : |:.:.:.:.:.:.:. : |
             \{      ̄|     / ∧ヘ |: : |:.:.:.:.:.:.:. : |
                \   r/{   , <    / ヽL;; |:.:.:.:.:.:.:. : |
                 ,、//-<、    ./ ./:::::::::`ヽ:、:.:.: |
                ,、r ´/ />= /´ \  /  /::::::::::::::::::::::::`ヽ、
        _,x ≦:::::::::::/  />≠<    >    /ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
.       /::|::::::::::::/ /    // \\ |:    /   \::::::::::::::::::::::::::::::::/\
      |::::|::::::/  > ´ヽ ´   `´ヽ -<    ヽ::::::::::::::::::::::::::/::::::::|」
ツェペリ 「Ex-Sが好きなんだが…あれ買おうと思っても中々すぐ手が出る金額じゃあないんだよな」
ポーション 「ねむねむ、落ちるよ。お疲れ様だお。
村建て感謝、同村お疲れ様。それではしーゆーあげいん(ぱくり」
レティ 「ログアウトしながら見ていたら
トリップがBEARになったというのを聞いたけど」
グラハム・エーカー 「私の中身すら見抜けないとは……若いな」
フェイト 「鍋可愛いだね、なるほど>小泉さん」
小泉真昼 「あと出家ってたぶんそういう理由でされてもお寺の人困ると思うんだ!w>カルピス」
高町なのは 「>文
熊鍋は、ねえの!

>小泉
そんな真実はもっとねえのよおおおおおおおおおお!」
セイバー
                 __   __
              .  ´       > --      .
           /       . ´            `  .
          /        /                  \
            {!       /                     ヽ
          ゝ._   /                    ヽ    ',
              /             /il       ',    '.
               , '        , '  , '  /  | l l  i        |    >アヤ
            , '  , '      //__/  /   .l l l  l i   l   |
          // / //    // / `/   /´「 「 /`メ   !   |
.         // / // / / // _ム._ /  /  レレ'__  ハ i   .リ    おい、後半おかしいぞおい
         //  レ' / / / / K´{r'::::::}      ´{k:::: .}ヾ ll !  /
.        //   / / /  i !i  ´ ̄        `ー‐'  リ ト./
        i/   / / /i. /i ハ       .          /  l !
        |    レ'/ / !/.!入ヘ              /  i iノ
        |    i/ /  ハj 弋ヘ     ‐=-、     /  / i!
              i /  /  |  乂\          /  / ,'
              |へ !  ⊥. --‐‐‐\       ..イi  / /
              | /X ̄ _. --ァ'// | >  .  ´ .| ! / /
              |' r' ´ ̄ // r─┴ -----‐─‐ ┐レ'
       ___ .八 乂 . ∠/--┤「 ̄ ̄ | 「 ̄ ̄ ̄ .|
   .  ´      ` 二 ´=彳´ ̄ !     | |      「 ̄ ``ー‐‐ ‐ ´ ̄`  .
. /    ,.  ´ ̄    ,. --/ /``ー ._    | |      ___ `==' ̄ ```ヽ `丶、
     //      ,. --  / `ヽ.  ``ー ┴‐‐ ' ´ ̄  __ ヽ          \  \」
フェイト 「大丈夫だよ?私はなのはの味方だから>なのは」
射命丸文 「◇ミク 「鍋チラッチラッ」

    厂 ̄ >ー==-  _,
  イ|_/:::::::::::::::::::::二二:ヽ
./::::::〃:::::::::::::::::::::\:::::::\ }/
′:::;{{::::::::::::::::ト、:::::i:::ヽ:::::::ハ
厂 ̄::::::::、x< \|z:::::::::::::{
'::::::::::::::::::::トァ;r   ヒlV::::::::::|
..'::::::::::::::::::::マ-   , /`ヽハ|  zzzzzォ
 ヽ:::::::::::::::::::::>--く       | rくヽ|
  _V::::::::::厂     \r.、_ | | } ヽ
 ./ }川ハ{ ./      ヾx:h!__」   :|
. /  /   l    , - 、ハム」 .r'~ー、l      >ミクさん
. ヽ ミ===:l   / z=火うヘ〉( {Zミ .{
  \|   ゝ--く 〃/  \  .フ  ^}ノ      自分から鍋に行くとは珍しい。では鍋で
    }      メLト、   ヽ'   /
. rーく\      / /\    ` ./
人   \_>  _,、/ /  \   ./
::::::::メz、   └-‐イ"    \_/
:::::::::::::~~ミ、    |
:::::::::::::::::::::::ム   ./
::::::::::::::::::::::::マzzメ
::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::{」
ミク 「>フェイト
つまりなのはさんは鍋可愛いってことだねキリッ」
高町なのは 「>フェイトちゃん
いや納得しちゃ駄目なのwwww

>グラハムさん
無理なもんは無理なのwwwww」
カルピス 「原作もコーラサワーとグラハムの部分だけでも面白いぞ>フェイト
ガンダム00はこの2人のパートが特に面白い

1期だけでもいいから見ておくといいだろ、オススメ」
小泉真昼 「そう、ほら一緒に叫ぼう!>フェイトさん

なのは鍋可愛い!」
コーラサワー 「滅多に見ないけど底抜けに明るくて好きなんだよなコーラサワー。
空気読まないフラグクラッシャー」
グラハム・エーカー 「ほう、残念だ。もっとも君と愛しあうには別のRPを用意することになりそうだな>小泉」
高町なのは 「>ミク
違うからwwwww」
小泉真昼 「フッ…(私が若いとか当然だよね)」
フェイト 「なのは鍋可愛い」
カルピス 「>◇小泉真昼 「あと出家ってたぶんそういう理由でされてもお寺の人困ると思うんだ!w>カルピス」

                 / ̄ ̄\
               /  「  ヽ\
               |  (●)(●) |   えっ
               |     |   |
               |    __´_  l
              rl.ヽ   `ー'´////
              /\\    ////゙l゙l
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、」
高町なのは
          、_            |\ ,. ‐:,.=―
       __  | \  ,. -――`-/:.:./-―‐-...、
     /:.:__:.:.:`丶Y|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.三:_=、、\
.   /::/    ̄>/ニ:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:\\
   /:.:/     /_,イ:.:ヽ:.:/:.:.:.:.:.:.:.l:.:.l:.:|:ト:.:!:.!:ヽ\:.:\ヽ
.  |:.:.|          l:.:.:.:./:/:./:.:./_|.-|‐N |:ト:|:|.:|!:.:.!:.:.:.Ν
.  |:.:.|        l:.:.:.:|:.|:.:|:.:'/ィ::f下  ,ォイ:.!/|:.:.|l:.:/
.  ヽ:.ヽ         ヽ:.:|ハ:|:.:| 代ュソ   |j|/|:.:|::/lj/   流石フェイトちゃんなの。
    \:\         ヽヽ.トヽ!  '' ''   ''}'/://:.:|
     \≦二     ∨|:.:.:|    ワ/イ´/:./     フェイトちゃんだけは私の味方だって信じてたの!
           ,. ‐<´ ヽ:.| ァ‐_--イ|:.|__|!/'´
           /.: : : : :\   ヽノ: :\ V/ l        ふっ、見たか汚い大人たちめ。これが友情パワーなの!
         l|: : : : : : : :`\_{:,': : : ヽl  l
           !:|: : : :ヽ: ヽ|: :`: :〒: : /=l.  l
         l: |: : : : : \:|: : : :イト: /: : : ;l   l
          l: :|: : : : : : : :\: :L!ll」: : : ;ハ   l
         l: : |: : : : : : : : :〈: : ll:lリ\/、     l
         l: : : |__ノ「 ̄ ̄ト| /:ll'll    \_丿
       l: : : : :\_:l   リ: /ll ll
       i´: : : : : : : :.l    l / .ll ll」
ツェペリ 「鍋可愛いとかまた新しい世界が広がりそうだ」
高町なのは 「>フェイトちゃん
あれぇっ!?」
小泉真昼 「グラハムさんと愛し合うRPとか
刹那さんかガンダムRPしかないと思うんだ…!www>グラハムさん
それはハードル高いと思うんだ…!」
射命丸文
            ,/,=、、ヾ、   __
           ,-|:|::::::!:!_ヾ>´ /  i`ヽ
         /:::::ー─/´`ー──、_i
        /::::::::::::::::/:/::::::::::::'::::::::::::::::`‐-、
        .i!:::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        i!:::::::://:::::/:::::::::::::::,::,::::::::::::i::i:::::::::::::::ヾ、
       .|::::::://:::::/::/::::i:フナ::、::::::::,':,'i::::::::::::::ヘヘヽ
       i!:::::,',':::::::i::/ノ,イ=‐t、/::::::/ソー-;::::::::::::ヘヘ
        ./:::::i:i::::f´i:::::'; ir、 ノ i:::/ r,-t、i!::::::::::::::i!::i
       i::/::i:i::::'、/::::ヘ ` ´  "  !-' ./::::i::::i::::/.ソ
       |;i::::i:i;:::i::|::::::::::',       ,  ` /:/ソ::/イi'
       | |/i:i ',i、:i::::::::i、i  (二フ   'ソ:´:ン'" i::i
       ' " |:i ゙ ゙';::::::|‐i- 、  _ <i´::::::、', //      >なのはさん
         i:|___,';:::i!\  ` .i- 、 i!;::::,i !.//
       /ヘヘ `ヾ:'  \ .!ヾ ヘ_' i:/ ノ:f        すでにたくさんの鍋記録がありますよ
 ´ ̄ ゙̄ /   i::ヽ  ヽ    \ ヘ ヘへ彡ソ
    /    `‐'   .ヽ ∠>ヽ'==ヽ_" `ヽ
    /        ヘ   f´::::::::::::',::,'::::::::`i 、   ヽ     >セイバーさん
   ./         ヘ  i!:::::::::::::/`i::::::::::::} `ヽ ヽ
   ヘ           }  >:::::::::/ '、';::::::::::'、   |   }    特にどこもおかしくないですね
   ヘ   _>-─:、/  `‐-/   ',ヾー ´ . .: :i! /
 ',  `;ヽ<´::::::::::::::::ヘ: : : . .      } , i: : : : : /ヽ/
  ',   ', '、f´ ̄ ̄`i': : : : : : : : :./i .i: : : : :/:::::::|
  i!   ',  ',    ',: : : : : : : .   i! /: : : ,イ  ̄i'
  i!   ',  ',    ',: : : : :    .i゚i.   /   ',」
フェイト 「そうなんだね、グラハムさんもものすごくいいキャラだから>カルピスさん
時間があったら見てみるね、ガンダムはあまり見たことがないけれど」
高町なのは 「友情パワーは何処にいったの!?」
カルピス 「……ちょっと住職に確認してくるだろ
おかしいな、3千円コースで出家させて貰う予定だったのに」
ミク
          . -‐- .
        〃   __ヽ____
        {  . : ´ : : : : j : : : : ` : .
      ,ヘ /: : : : : : : : : : : : : ヽ : : ヽ,__
      マハ/ニ7:/f7 : /|: : : ∧: : : ', : :/iハ
      /^:∨: : :,' : :、/ :| : :/  、: :} :∨i7´⌒ヽ
    ′ {: : : {: :∠\_| :/ _,∠∨:u |厶 : : : : :.
    i : : : |:i: : :Y´ぅ心 j/ ´ぅ心ヽ:. :!__}i : : : : i   >あややややや
    | : : : Ni: : :{ 弋__ノi/i/i弋__ノ,ノ: :圧|i : : : : |
    | : : : j八 : |.:u.¨ r――vォ¨.:|: .:厶イ : : : :|
    |: : _, 、i_ヽト   |    | イ:// |: : : : :|    私が入るわけないじゃないですかー!
    | : 〈/ / /ぅ ,`ヱT T 入 j/   |: : : : : :|
    | : ∧   _} / ∧><_イ⌒;    .|: : : : : :|
    | : : ∧ .人/=/  只 =',==}   |: : : : : :|      ネギすらつっこまぬよ!
    | : 厶≠ニニマ{   |: :}  |ニ|   |: : : : : :|
    |: :マニニニニ/j  ノ: ,′ |ニ|   |: : : : : :|
    |: : : マニニ/ { /: :/⌒' !ニ|    |: : : : : :|」
高町なのは 「>文
それは鴨鍋とかほかの記録なのよ!」
フェイト 「どうしたの?>なのは」
ミク 「>なのは
大丈夫、私わかってるから!キリッ」
射命丸文 「なのは鍋かわいい」
フェイト 「私はなのはの味方だよ?」
セイバー 「◇フェイト [暗鳴恋] 「なのは鍋可愛い」

◇高町なのは [女神受鳴恋] 「
          、_            |\ ,. ‐:,.=―
       __  | \  ,. -――`-/:.:./-―‐-...、
     /:.:__:.:.:`丶Y|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.三:_=、、\
.   /::/    ̄>/ニ:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:\\
   /:.:/     /_,イ:.:ヽ:.:/:.:.:.:.:.:.:.l:.:.l:.:|:ト:.:!:.!:ヽ\:.:\ヽ
.  |:.:.|          l:.:.:.:./:/:./:.:./_|.-|‐N |:ト:|:|.:|!:.:.!:.:.:.Ν
.  |:.:.|        l:.:.:.:|:.|:.:|:.:'/ィ::f下  ,ォイ:.!/|:.:.|l:.:/
.  ヽ:.ヽ         ヽ:.:|ハ:|:.:| 代ュソ   |j|/|:.:|::/lj/   流石フェイトちゃんなの。
    \:\         ヽヽ.トヽ!  '' ''   ''}'/://:.:|
     \≦二     ∨|:.:.:|    ワ/イ´/:./     フェイトちゃんだけは私の味方だって信じてたの!
           ,. ‐<´ ヽ:.| ァ‐_--イ|:.|__|!/'´
           /.: : : : :\   ヽノ: :\ V/ l        ふっ、見たか汚い大人たちめ。これが友情パワーなの!
         l|: : : : : : : :`\_{:,': : : ヽl  l
           !:|: : : :ヽ: ヽ|: :`: :〒: : /=l.  l
         l: |: : : : : \:|: : : :イト: /: : : ;l   l
          l: :|: : : : : : : :\: :L!ll」: : : ;ハ   l
         l: : |: : : : : : : : :〈: : ll:lリ\/、     l
         l: : : |__ノ「 ̄ ̄ト| /:ll'll    \_丿
       l: : : : :\_:l   リ: /ll ll
       i´: : : : : : : :.l    l / .ll ll」


認めたということで?>ナノハ」
グラハム・エーカー 「ならば次は別のRPを使わせてもらおう。
なかなかに道のりは長いものだ……>小泉」
小泉真昼 「いや…
お寺の人「出家されても煩悩だらけじゃないか?というか煩悩を理由に出家すんな!」
という言葉が帰ってきそうな>カルピス」
巡音ルカ 「                , -‐‐- ,
              , 彡, - ‐‐--ゝ ` 、
             ///ム---- 、 \  \
           //|イ´    `,  `',    ヽ,
          / |/ ',    i  i , `, '.,  ヽ、 ',
          ,'   ',   , '、,、  l , l,!ト‐ナ-、   ,ヾ, i
           i ,  ',   ',入、、 |', |'ハノ_レi  ノ  ', l   うふふ、それもそうね>ミクちゃん
          } i ', ヽ< ,、',_、ヾ、l ',i イ:旬ゞ ,// ! ,. |  ミクちゃんの唇は大事に取っておかないと…♪
           !, l ,' ,ヽ' ,,イ::心   `ゞム.// /l i |
             l ト,',ヽヽ,ヾヾ弋ソ    ''''''.ノソ,ノ/ |i |, ',
          | i '、 ヽ, 、' ‐-''''' `  ,  , '! /| |  |i !',
          ' l| i '、 ヽ,ヾ、ヽ _ `   /|_!/ l-|  ,'ソ ',
          | i  '、 ヽ, 、' 'ファ j` '´  ;l,' ,_/|/ / 入.',
           ヽ ゞ    ヽl l './   / !:/lト、/  ,'ソ ',
           ヽ  ', ヽ| l-二'、 ,---|:l|:l -‐‐‐- 、 '
            j ソ-‐' }/        ヽ|l      ヽ
            /  ,/ノ 、  ,、‐'´‐'   ヽ|  ', ,、   ',
         _,、-''゙  ̄ , へ ヘ∠-‐ニ二ニー -、ヽ |/    |
       r'´‐‐‐ ̄`>!   /ヽ,'´  ̄ ̄    `ヽ」     |
       /  ' ´ ̄フ .'、:::::/::.  ',-、_       .l.:!     !
       l    ,、イ ::::ノ'r-r、::.  ',、_``ヽ、_:::::::...::|:|     l
       ヽ  二 / .::::/:::lイ:::ヽ:  ト、ー-:::::::::::::::}」     |
        \、-/  .:;イ::::::||:::::: |   ',、二二ニ‐、」'´|     |
          `/  :/::|:::::::|!:::::: |)   l      ,.イ  l    |
         /  /) |:::::::|:::::::: |   l    /!::|   ',    |
         /  /: /::::::::|::::::::rl    l   /::l:: |   l    |
        /  /!  l:::::::|:::::ミ l彡   l  /l:::r┘  l     |
         l   ミ彡l::::::::|::::彡|リ    l ヽ-'     |    ' ',
        /  彡 l ミl:::::::|::::::: |     l  '、     !     l
       /   ヾノ l:::::::l|::::::: !     l---ゝ、   l      !
       /     l l :::::H:::::: l r--r--';;;-r-、;;'、   l     |
      /ー--、  l l :::::H:::::  `:`>T ̄;;;;;;;ヽ;;;;;「ヽ   ',     |」
高町なのは 「>フェイトちゃん
おかしい……フェイトちゃんは私の味方……だよね……?」
セイバー 「ナノハ鍋かわいい」
高町なのは 「>セイバー
ちょっとタイム!
今互いの意志を確認しあってるの!」
コーラサワー 「本編の話の流れはわかるけど、ちゃんと見てはいないな>ガンダム00
劇場版はもちろん未視聴」
射命丸文
                   / | \
              _ヒニ┴ニユ
                /::::::::::::::::::::::::::.\
             /:::/::::::/:::/:::::::::::::::::::ヽ
.            /:::/::::::/::メ|:::/:::::/:::::::i::::',
           /:::/::::::/乍ミ!/|::::/イ:::/:::i:|
.          /イ:::::::/  Vc レr=ミイ::::/::}
           |:::::::{   , -、_  Vc/:::/::/       >ミクさん
           l人::lヽ〈 _/ _/:::/::/
          / ̄7くYコ::::::::::イ:/ヽ{        だってさっき自分から鍋に行くような発言を
            |  / 〈ハ〉`ーヘi/
.          ,仁Y !   |   i   〉
.          / / |  /. /ニY
         / / ノ  { イ|  |」
高町なのは 「>セイバー、ミク、文
後とりあえずねえから! なの!」
ミク 「きっとなz……鍋の味方かなってキリッ」
小泉真昼 「…あ、一応グラハムさん似合いそうなRPは一応思いつかないわけでもないですし>グラハムさん
・・・次回があればやってみてもいいなって」
フェイト 「うん、味方だよ?でも、なのははかわいいよ?」
オランジーナ 「ヒwwwwwwwwwwゲwwwwwwwwwww」
小泉真昼 「なのは鍋可愛い・・・鍋可愛い・・・なのは鍋(エコー)」
セイバー 「>アヤ
今はナノハがいかに鍋かわいいかという流れでしょう」
高町なのは
                      _ -― 、
              -―― <:/⌒:.<⌒
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:.⌒´.:.:`ヽ
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.―ミ:.:.:.:.\
        .:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.\:.:.:.:.ヽ
          |∧:./レハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.\:.\:.:.\:.:.:.:i
        ノ/У:./.:.:./:.:.:.:.:.:.|:.:.:ハ:.:.:l:.:.:.:.:Y:.:.ト:.:.:ト:.:.:.:ヽ:.:|
         トVИ:.:.:.:/:.:.:./:.:/|:./ |:.:ハ:.:l:.:.:|:.:.|:.:.:Y:.ハ:.:.ハ|
       V∧l.:.:.:.レ|イナ厂′ レ⌒ハイ:.:イ:.:.:.|:.:.:|:.:| |!
          V∧:.:.:| ,z==ミ   z=ミ ,レ:.:.|:.:.:.l:.:.:|:.;
            { ト:.:{ ´         /:.:.:.:.:.:.:ノ|:/|/
         ヽ|:.Nゝ      ′   ':.:|:.:.:/:| l′        だよ……ね?
              |:.:.:ト     r 7  /:.:.:|/:.:.:.|
           八:.:.{ >。 ー' イ:.:.:.:ノ:.l: :.:.:|           ふぇ、フェイトちゃんが鍋とかそんな馬鹿なことあるはずないの!
             ヽ|――-x不  |:./:.:.:l:.:.:.:.|
     ,r――― へ/  \  ノl| \ニ=rzL.:.:.|           幻聴か幻覚かそんな何かなの!
      |ニニニ/ ,fノ 〉    Y 只   マ厶ー l:.:|
      |ニニニ{ / )、  人|」ハ\ ノ 、\`| .:|
    /小ニニ=∧   ' イ-/  ',  _」 〉、  /ハl|
    { ノノニ=/ ( }   ノ〈    Xニ| |  イ「ト、ニl|
     レニニ/ 八\ /  \   マ:| ハ__ノ/' ヽ:|
     |ニ/ /  \\   `    ゙'|  |( /   }ト、
   厂   x、     \〉 ...:::::::....  Τ レ   ノ′\
    |   /  ゙x、    /::::::::::::::::::::. |:::::::\ /′  /ハ
   ノ /     ゙ x、/、 :::::::::::::ノ /  ::::::ト\     /|
  { /      /        〕⌒ ノ:.:ヽ)、    /|
           /         0  |   |:.:.:.:└ 、_/
    ヽ     /{           |   八:.:.:.:.:.:|
     ー ´  辷=-         ノ    ノ:.:.:.: ノ」
グラハム・エーカー 「ほう、なかなかに興味深いな>小泉」
巡音ルカ
          . zニ二二二ニz 、
       ,. ' ´         `ヾ\
      /               \、
     // /     i   i ! |     ',
   / / ./,.  .|  /! ./ ,'.|/ i     l
  /  .,'/ /  -r ''"  |/l /''r-l-|、. |  |
 / /  /  /,! --  ! | / -- .!、l  l  l
 /  | ,'  ./'゙|:イ::!:| ! :/ |イ:::!:;ヘ  |  ',   でも私の唇や胸や体や心は
    l. l | ,'|.l. '-‐ '  /  ー-'  .!  l   l,  ミクちゃんのためにあるわ…私はミクちゃんのものよ♪
   /,|.| l !|.l.| " "   '   " " ./l, |.   ヽ   では私は一足先に帰ってミクちゃんを待ってるわね…
 //,l  ヽ!,`ヽ    ー -    /ノ ヽl   iヽ
/./ /  // /|l. \      /! |  ヽ.   |. \
/  /  / ' / !  |_iヽ、 _.  'l |'l /l  i.|   l l ',
  /  / /i / | .l |;;;;;;;l,.,l;;;;;;;;"il |' /|  | l  .| .| !
 /  / / |_!.. -/=:、.l´,l;;z=-ヽ‐' .l  ll. |  l l ,'
./  / / ' ´  /=_rr 、'-,;;;;z==/ /  || l  |./ /
  / /    /l.!;;;;;| | |. ! iヽ;;;;;;;;i ./   l l.|`', / /
. / /|  /;;;;;;;` ̄l、ヽヽヽi ';;;;;|/   | l / '
/ / r‐/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ     l;;;l    l-/'.!、」
射命丸文 「鍋るものと考えましょう>フェイトさん」
コーラサワー 「ヒゲがどうかしたのかな>オランジーナ」
フェイト 「だから、鍋可愛くても問題ないよね?>なのは」
小泉真昼 「他の2時創作ネタですけどねw>グラハムさんと合いそうなRP>グラハムさん

ま、その時のお楽しみです!」
高町なのは
                    '           `∨7r'"     `ヽ
               /       \   \   \ ≦´ ̄ ̄ `ヽ::::::ヘ
                  ´ /     l   \   \ ヽ ヾ  、       ',:::::::
     ィ─‐- 、   /    '       .|\   \:::::::..\  ヾ::::.      !::::::!
  <       \/   i i   i l .:|  \:::::..... \:::::::..ヾ :::::::::',    /:::::/
     ̄`入__才:.  | ! ./ ∧.!:::::!   \::::::|ーヽ:::::::ヘ:::::::八  /::/
    ,イ _ノ ,〃  /.:.:| !/ /:::::ゞ:: .ヘ.    \,|   ㍉:::::',::::::::::i爪ゞ´
   /イ´/ / /::: / l.:.:| ! /::::ヽ:::::::| ヘ    ヾ    ヾ从::::::::|
.     /::::/   '::::/.:.1.:.!,人::::::: ',\ |  ′      ,>====z,::: . |        >フェイトちゃん
    /:::::: ,'   !::::::ハリ:: j ::::::\::::::ゝ\      r'"     }::::::|
   .′:::::   l::::: !八ソ:::::::::::: \} ,>===z      ゛゛゛゛゛  !: : |        店の看板娘だから当然なの(きり
.   {::::::::::i     ',::::l  .i :::::::::::::∧ r'"      ヽ       八:::i
    !:::::::::::.     ∨   !:::::::::: /:: :,  ゛゛         ─┐  / |:::,        流石フェイトちゃんはわかってるの。
   ヽ、:::::::'ー─- 、  ′::: ::i ::::::\.     r'"     |   /  .!/
      ー──一'"  ヽ:::: |\:::::: \     \   ノ ,/  ,リ
                \!  \::::::ヾ>=─---- イ >'" ̄7
                        \:::::\  ̄>< ̄    /
                 , -──‐`≧z、/    \   イ`ー───- 、
                    ∧        / lllll  llll \         / .!
                 { .入 r'" ̄ ̄`> llllll llllll   <´ ̄\   i ,j / .|」
射命丸文
            /\
            |二二|
          , ´::::::::::::::`ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         i/ノノ \レヽノ/リ     >セイバーさん
三         i::i:::::i O  O |
         iヽゝiヽ" ワ "ノ     リン鍋とほわ鍋も便乗させる流れかと
     ⊂i ̄ ̄i⌒ゝ >< i⌒i ̄ ̄i⊃
        ̄ ̄i,_,_,ノ  |o  i__ノ ̄ ̄
           /_|o_/
          /:::::::::::::::::ヽ
         /_,_,_,_i,_i,_,_,ヽ
三         /__/ゝ ヽ
          / /  ̄
          i_ノ」
ミク
        , -   ..┐,. : '´: : : : : : : : : : : `: :.、
.     ,/ : : : :.`:、! ll| : : : : : : : : : '.; : : : :ヽ: : : ヽ,._   -、
    ,/: /: :, ': : : :|l ll! : /: : ; : : :, : :'; : : : ヾ: : : : :}ll~ll|.: : `ヽ、
    /: :.:/: :/: : :./ィ!l ll!: ;': : l : : : |: : :.'; : : : :.ヽ: :、:..|ll. ll! : : : : `ヽ、
   ,': : /: :/: : :./: :l!l /:/: :/l i.: : :|: : : l :.'; : : : '; :.';..|ll. ll!: : : : : : : :\
.   i : : !: :i: : : /:: : ノ": L_/_.|ハ: :.:.|: : : :: :.ハ: : : :'; : ';!ll ll|:l: : : : : : : : :.\
.   |: : :.|: :|: : /: :/'::; : :: /  「寸、:'; : :‐-:⊥l__: : l :////∧',: : : : : : : : : :ヽ
.   |: : :.|: :|: / : ,'' ;' :i : 」,,,,,__ ゙uヽl : : :,'リ '; : : l }'〆   ∧ヽ : : : : : : : : : ヘ
.   |: : :.|: :|/: : :i」 l ,| :::l ヒ'::::リ`  リt‐、-x_.} : :l :|      ∧ ヽ: : : : : : : : : :ヘ
    !: : :',: : : : : |.| ∨|::!` ¨¨      ヒ'_::ゾ | : ;':..|      ヽ: :\ : : : : : : : :ヘ
   V: : ヽ、: : :|ヽ/ ヽjヽ """  '   xxx /: ;' : '|       \: :\: : : : : : :ハ
    V: : : :ヽ: : !´   _,,.t'> ___cっ,,__,,....〃/| ::/           \: :ヽ: : : : : : i
    V: : : : :ヽ:|  i´ {{:.:/  /=〈 /7〉}ト、 .ノ'゙            \: : : : : : : !
.      V : : : : : \.|  .{{ハ__,イ_∧レ'/、゙}} i               ヽ : : : : : |
.      ',: : :.', : : : :\:.:′.l:.:.:||: V {ヾ{{  |     そ、そうしておくれやす!>ルカちゃん
       ', : : ', : : : : : \.:{::.::| |:. :.: i .:. l==|
.       , : : \: : : : : :.\:.| |r==zi } :::|      全く人前でづかづかとー……w
          : : : : \: : : : : : \ | :.:.:.:.:. i゙:::::|」
オランジーナ 「今日のヒゲ村のログが面白かったという話wwwwwwwwww>コーラサワー
ついでにヒゲ伝説のリプレイをちょうど読んでたから相乗効果でやばいwwwwwwwwww」
高町なのは 「>フェイトちゃん
何でなの!? 何でそこで鍋が絡んでくるの!?」
ツェペリ 「しかしツェペリさん格好良いんだがいざRPするとなると難しいな」
グラハム・エーカー 「ふむ、大体予想はついたと言わせてもらおう。
だが私は我慢弱い男だ、なるべく早く見たいものだな>小泉」
フェイト 「ほわ鍋?」
ミク 「>あやややややややややややや
あれは鍋がはのはさんじゅうきゅうさいを狙ってただけですよ!キリッ」
フェイト 「だって、小泉さんが言ってたから>なのは」
高町なのは 「>小泉
後エコーさせるんじゃないの!」
射命丸文 「◇フェイト 「だから、鍋可愛くても問題ないよね?>なのは」

◇高町なのは 「
                    '           `∨7r'"     `ヽ
               /       \   \   \ ≦´ ̄ ̄ `ヽ::::::ヘ
                  ´ /     l   \   \ ヽ ヾ  、       ',:::::::
     ィ─‐- 、   /    '       .|\   \:::::::..\  ヾ::::.      !::::::!
  <       \/   i i   i l .:|  \:::::..... \:::::::..ヾ :::::::::',    /:::::/
     ̄`入__才:.  | ! ./ ∧.!:::::!   \::::::|ーヽ:::::::ヘ:::::::八  /::/
    ,イ _ノ ,〃  /.:.:| !/ /:::::ゞ:: .ヘ.    \,|   ㍉:::::',::::::::::i爪ゞ´
   /イ´/ / /::: / l.:.:| ! /::::ヽ:::::::| ヘ    ヾ    ヾ从::::::::|
.     /::::/   '::::/.:.1.:.!,人::::::: ',\ |  ′      ,>====z,::: . |        >フェイトちゃん
    /:::::: ,'   !::::::ハリ:: j ::::::\::::::ゝ\      r'"     }::::::|
   .′:::::   l::::: !八ソ:::::::::::: \} ,>===z      ゛゛゛゛゛  !: : |        店の看板娘だから当然なの(きり
.   {::::::::::i     ',::::l  .i :::::::::::::∧ r'"      ヽ       八:::i
    !:::::::::::.     ∨   !:::::::::: /:: :,  ゛゛         ─┐  / |:::,        流石フェイトちゃんはわかってるの。
   ヽ、:::::::'ー─- 、  ′::: ::i ::::::\.     r'"     |   /  .!/
      ー──一'"  ヽ:::: |\:::::: \     \   ノ ,/  ,リ
                \!  \::::::ヾ>=─---- イ >'" ̄7
                        \:::::\  ̄>< ̄    /
                 , -──‐`≧z、/    \   イ`ー───- 、
                    ∧        / lllll  llll \         / .!
                 { .入 r'" ̄ ̄`> llllll llllll   <´ ̄\   i ,j / .|」

では認めたということで」
コーラサワー 「とゆーことでお疲れさん!
ライダーさん、セイバーさん、矢をありがとう!どっちもサーヴァントっすね!
オランジーナさん、ハム子さん! ゴッドフィンガー撃ちましょう!」
高町なのは 「ちょっと小泉さんカモン責任とるの!
責任とってフェイトちゃんの誤解を晴らすの!」
小泉真昼 「む、予想つけられるとはちょっと悔しいですw
・・・まあ近いうちにお見せしましょうw>グラハムさん」
高町なのは 「>文
タイム! もういっかいタイムなの!」
セイバー 「>アヤ
ほわ鍋はありますがリン鍋は…
というかそもそもそんなものは知りません」
小泉真昼 「いいでしょう。>責任

どうぞ  つ 鍋」
ミク
                 /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :/ /: : : : :
                   /: ://: : : : : : : : : : : : : : : : : : / く::ヽ: : :
                /: :/ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\\l: : :
                /: :/  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : : l: : :
           //   ,': : : i: : : : : :l: : : : : : : : : : : : : l: : : : : : ',: :
                 l: : : :.',: : : : : l /: : : : : : : : : : : l: : ,、- .._\
                   l: : : : :ヽ: : : : l \: : : : : : : : : : : Y:::::::::::::::ヽ
               l: : : :: : :\: : :.l ∩、: : : : : : : : : :レ'"ヽ:::::::::
                 l : : : ハ: : :lヽ: l | | ヽ: : : : : : : : l:::::::l::::::::::
                    l: : / i: : :l ヽl | |   i\: : : : : :l::::::l::::::::::  っと、おつかれさまルカちゃーん!
                l l   l: : l.   ∪ ///l: : ヽ: : : : l::::!::::::::::
                    リ .   l: : l         l: : : : \: :l-':::::::::/
                        !: :ヽ   <⌒ヽ l: : : : : : L:::::::::/     先に帰っててもらってごめんねありがとう!
                    l: / >  ヽ '゛ !: : /: : :_:ヽ: : :〈
                          // >-ーl: :/‐ ''"::::::::\: :',
                           _ l:/:::::::::::::::::/-‐ヽ)      あと布団温めといて!布団乾燥機で!
                              _l    ヽ: : : : :/    ヽ
                         /: l    ハ: : :/            あと飲み物の準備も!
                         ,': : L /: : :V i
                         ,': : /  l: : : : : l              あと大好き!
                            /: : /  ,': : : : : :l   0 1
                       /: : /  /: : : : : : l」
オランジーナ 「んじゃお疲れwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
巡音ルカ
              ,. -―,―,-",、''' - 、
            /- ''  ̄ '' -ヽ__iヽ \
          /     .::     \!ヽ\ ヽ
        /  、/.::/!.::: :i .::| : : : ヽ 、/ ',.  ',
       / .://::// /::::  :l.:/! :l : :.  ',/ ヽ!  ',
       ,' .:/:l ::z=.、 .l:::: ..::/:/_|::/!:: l  .l\/ |  l
       ! .,' :| ::|  ヽ|.::;;:_'  / .,イ:: !::  |i´ヽ.l.  |
      .|:::| :l ::乍ミ_ !: '゙ メ   | .! '  l ><|  l  うふふ、だってミクちゃんがかわいすぎるんですもの♪
       l:::!.;|ヽ! ,,  ´     \i   z''  ̄`i  |  あなたを前にして黙っていられる女なんてこの世にはいないわ…
       ヽli, lヽ!  ´    ミ 、'ノ! // /,-. ii.ii| l  愛してるわ…ミクちゃん…
       /;!ヽ__',. i`ヽ、  ... ヾ- '/! .i/ l ||l|l |
   /゙ヽ、 ヾ,---.ヘ ー '   ―'゙/:;  ! ! _ | ll!!!. l
  〈 ,へ....>/、‐― 、:゙ーr― '' .´/‐ '::::-`ー‐r‐ '  |
. ,‐ヽ.ヽ!:::/´::::`'r.、 \_ l==/'-/ .:::/, -‐- 、  .l
/二ヽ`!:::::::::::::::/ !  l/!-'-....../ /:/     ヽ  |
!_  i !/!: -‐< \! /!'!´ ヽi;:/ /  /        l  l
. ヽ _!ヽ.._ `''  ` ' ./;:-、 ノ !/ :l ./r., ‐,      !  ヽ
  ヽ ,....>     /ヽ/-!-!/ .::l / .L!_`i      /   \」
ミク 「看板メニューも決まりましたね!キリッ」
小泉真昼 「この鍋に入れば
誤解じゃないという誤解が溶けて真実が煮える・・・見えるはず!」
高町なのは 「>小泉
おいこらあああああああああああああなのおおおお!」
高町なのは 「お、お疲れさまなの……。
くぅ……皆してフェイトちゃんにデマを……!」
射命丸文
                      , ,.、
                    _//ヽ.\
                 ,.r::'"!ヽ,/  \,ト、
                ,:':::::::;r::\i二二ニソ;::\
               /:::::/:;::':::'.:::::::::::::::::::::;::::::::`ー;=-‐
              ヽ::::'::;::':::::::::'.::::::::::::::,'.i:::::::::::.ヽ
              /::::::;::'::::::::::::::'.;:::::::::,':::ハ::::::::::ト:',
              //;::':l::::|::::|::::__,ェ、::::|l/_斗:::ヘ:::l
              //:::::l::::|::::|《'夾リ \l ´  j、::::::ト、_
               //:::::l::::|::::|ハ`¨´  _ ,' ,イ:}::::ハヽ
            _//':::::小⊥::|:::トヽ_ ` /从|/|/ __
           '´ ,/l:::://Y亠、`ヽ‐ト `下≦ゾミ三ニヌ、_)_    >なのはさん
       ,r '⌒` ‐-‐ァ'ヽLコ′  ヽ}\ム_〉丈rミ_=L_尢-っ)
     └ ,r‐   ̄ソ′./ lヘ、、/〉っ \ヽくr-/`ーュ、___'′     すでに記事にしました!
        /    イ   /!  l  ソヽ/ ´   ゜`く_;く/ /,、_` ヽ`ー- 、
     /    / ヽ.___ . __ イ´ ヽ`、 丶   '゜\\_' ,    `ヽ 〕
      〈  /               ヽ 、ヽ     ヽ〉 .ヽ〉`ー、_  _ノ     >セイバーさん
     `' ´                  ', !     イ //     ̄
                       l l     〈 /〈ト、_        リン鍋は記事になっていますよ
                        ノノ      。{ \\/
                      >^‐--‐ '´   〉. `T\
                    /        パ     \
                   /         /t-ヽ。    |
                     >'::⌒ヽ       /:::::::::::\  |
                /::::::::::::::::::\     /::::::::::::::::::ヽ ∧」
グラハム・エーカー 「それでこそ私の友人であると言わせてもらおう!>小泉」
小泉真昼 「む、おかしいな。
なのはが怒る理由がわからないわ(真顔)」
高町なのは 「>文
するなあああああああああ!」
フェイト 「怒った顔のなのはもかわいいよ?
でも、落ち着いてね」
セイバー 「>ナノハ
私も初めての決闘でクマ鍋を教えてもらいましたし伝統ですねキリッ」
小泉真昼 「Good!阿修羅すら凌駕するRPでお迎えしましょう!>グラハムさん」
ミク 「                   ____
                   //厶、\       / 、\
               厶/. . . .  ̄ . . `> /  \ヽ
                /. . . . . . . . . . . . .{ {`. i`ヽ > >
                /. . . . . .  .  .  . . . .\ヽ|. . . `く
              .' . . . . /. . . . . . .   . . .|. . . . . .\
           /.i. . . . ハ. . . i、. . . . . . . . . . . ハ. . . . . . . .ヽ
.          /. .|. . `/、i. . . | \. . . . .i. . .|. . /| . . . . . . . . . .
         /.′|. . /x弍. .‐!- _ヽ . ._ . . |. //|. . . . . . . . . . . .
            |. .'ハ 弋}ヽ. . ツ'_)心、_` . i厶/|. . . . . . . . 、. .. . ,
            i.i. i/!iハ  \{ 乂..ツ^. . ' 「i !,i . . . . . . . . i\. .′
            ,从..八 ′   ハ/i/ |. /i !j |′. . . . . . i. |  ヽ∧    ううううう嬉しいけど人前で言うなよぉ!?>ルカちゃん
         , <三三:. |i\ ゝ、    .ィ厶>'´ . . . . . . |. |   i. .'.
       ∠三三三三:{i_,zュ --=≦  ;ム    .′ . . . . . i从  : . .|
      ∠三三三≧‐ ´ _,.>‐ /「j‐‐ ´  〉   ,. . . . . . . . ハ、ヽ  . . |
    {三三=≦7 /´ ̄     r‐ァ―‐< ∧ .′ . . . . . /. .|  /. . .!    ばーかばーかばーかだいすきだーいばーか!
    ヽ三三三i  !     /イ      〈 ∨. . . . . . . . . .| ′. 八
      `<三人 v―‐ ァ /' |      '. i. . . . . . . . . . . ! ,. . /
           ̄ ̄  /,   |___ _    } ! . . . . . . . . . . | .′.′
            /./     ||i i|'1|./ /.'i. . . . . . . . . . . !. . {
           {  {       ||i__j| i」{// ! . . . . . . . . . ∧. . ,
               \、〉、  「八 ̄  {、/   ! . . . . . . . . /i ヽ 、
              ヽ   |   `'ー‐'^ }    !. . . . . . . /. .!  い)
                '. 人     ハ  |. . ./ . . {. .|  '′」
ツェペリ 「鍋は決闘の通過儀礼…こうやって脈々と受け継がれていく」
高町なのは
                    , -‐==―
          ,  ―――=/:.:/,-- __
         .,イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/´:.:.:――:_ヽ、
      ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽヽ
     /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:\:.:ヽ、\
.    ,':.:./:.:.:.:/:.:.:.|:.:.:|:.:lヽ:.:.l:.:.:.ヽ:.、:.:.ヽ:.:.ヽヽ:.ヽ
    iヽ:i:.:.:.:.i:.:.://:.:ハ./|:|ヽハヽ:.:|:.:.|:.、:.iヽ:.ヘ|.ヽ:i
    |ヽ:|:.:l:.:.|-メ-ュ,'_/|/ |:.|.斗:.Tl丁:|、|:.ヽ:.:i  |
    .ヘヽ|:.:|:.:.|:,',≠=ヶ、 / イ⌒7メ/:.:|:|:|:.:.:|:.|
     ヽ:|:.:.|ヽ:代:::::::j .     ヒ::ツイ/:/:.:|:.:.|:.||
     ヽヘ:.|:.ヽ、ゝ‐´      ̄´ .|/:.:.:l:./:|.|
        `ヽュ:.ヽ\      `    ハ|:.:./:.:.:|      fヽ   ,-,       >小泉
         .ヽ:.:.ヽ     r ̄/ ∠|:./ :.:.:.:.:.:!     ,_∠_ノ‐‐ ´,∠
         \\≧ 、`  /  |:,' :.:.:.:.:.:.:!   / ‐ ---<´          OHANASHIするの
    〃二二‐:< \--二 ´|ヽ  /|:.:.:.:.:.:.:.:.| __ /   ヽ、`ヽ、
  /::/´ //:::::::::\ \ ./ヽ_|、|ヽ、.!:.:._, < /|´   、 `ヽ/
  i::ヒ==ヽ/::::::::::::::|ヽ-__|__/_≠--‐¨./:/  / |     ヽ、/
  |:::::::::::::::::::::::::::/ // .     //:/.  ,' |___-ヽ--.′
.  |ヽ_,―――′ ./       /:/   ,'___ヽ′
   ∨\              |:::|    ヽ/::|_
.   ∨‐‐ヽ 、_         _ヽヽ>イ:::::::!,}
    ヽ、: : /: : >-----―<´ `ヽ`´  .}:::::|
      ∨/ /: : : :|. ..   . : : 0 |: : : :/ヽ::!
       >/: : : : : : : : : : : : : :    |: : :/.  ヽ
         7: : : : :/: : : : : : : :.     | /   .|」
小泉真昼 「じゃあ私は写真を撮って、と・・・(カシャッ)
記事に乗っけてもらおうかな」
射命丸文 「はのはさん・・・?」
グラハム・エーカー 「ほう、これぞフラグがたったというものか!>小泉」
セイバー 「>アヤ
誰もしらないなんておかしいですね(棒」
ミク 「そして延々と語り継がれる鍋伝説…やだおいしい」
高町なのは
           ___  }ヽ
           /. : : : :\}ノ -‐‐-
.       /ア´: : : : : : : : : : : : : : : : : :  rヘ  __
.       / /: : /: :/: : : /: :i : : i: : :人 !|`〉'∧\
      r=′,: : : :/: :/ :/⌒ア:ハ: :| : (o__) | |//,//
.       V: /|: :/: |: 7´/ /´ //|: :| : : : .f:|/⌒
       /∨ |:∧:〃⌒Y   ´〃 `Y|: :/: :{{-‐‐-ミ: : .      ふぇ、フェイトちゃんがそういうならまぁ……。
.      /: :/.八{: 〉:ゞ__ノ /i/i/i ヾ__ノ!,: : :.}}     〉、}
     {: :{  }},: {/i/i/   ____ /i/i/:/、:/}}    /: :,      でもフェイトちゃんの方が可愛いのよ!
     八: :\  {: :/   (⌒    } /:/ノ   ー=≦: ,/
       `¨¨^ヽ∨ 个  __ー~' <:.′
             r'´  |: : |   }、
                 〉、  |´`|   /ヽ
                {  \|==|__/ !
              :,、i i{|: : |}i i /:|
                :,   :|: : | !′|」
小泉真昼 「TAKAMATI式お話はNOセンキューですw>なのはさん」
ツェペリ 「血の運命=鍋」
高町なのは 「>ミク、セイバー、ツェペリ
おい……おい……!」
フェイト 「うん、ありがとうなのは」
フェイト 「鍋伝説?」
射命丸文
         >'"__,、: : : : : : : : : :V、  /
       _,,z彡='゚´: : :;' : ://i : : :i`ー-'\
    _,r'/7: / :/i : : : ;':/: : : :,.i : : : i : : : : : ヽ
  x㌢  ./: /: : :i : : : ;'´: : : :/ |: : : : i: 、: : : : :ト、
//  ./: ;': : : ;': : : :i : : ; ':/  .|: : : : : ト、: :ヽ : :',
 Z、.  /: :;': :i : i : : : : : : /ヽ、 |:,、: : : ,!__i: : : : : : ト、
  .} / : :;': : |: :;': : : : :/   ` リヽ: ::/´ .V: : : : : :i㍉、
   }/: : : : : /|:;' : : : : |       レV   レ: : : : :::| ヾ、
  x/: : : : : 〈 .Y: : : : : {ヾミx、ヽ    rヤ㍉ .|: : : ;': i  ,ル、
'"´.|::イ: : '; : :ヽ|: : : :',::ハ  `     .{::cノノ ,ノ: ::/: :/ /  ``ヽ、
  |/|: : : '; : : :i : : : : : :|      ,  `¨´ /:V,イ: : リ ,7     }     >なのはさん
   ヽ: : ::'; : : :V: : : : ノ.  (:)      ,ハ_: : : |:_:_| {、    Z
    _ユ__ト、:_V: : : :|   ``一   ム-'―'"―≧ァヽ、_,,.ィ´     売上は教えますよ!
  /´   ̄   Vへノ\   _,,... ィ´、_   ,/^!
 /      ヽ、  、 .\ 冫'´: :/::::::::::::::`V´i::/レ´
./        ',  マ  >t、}``i::::::::::::::::O::)レ'      >セイバーさん
          i   ヘ/イ:ト,ヽ {_::::::::::::::O::i
          .i   ,r=十――'―‐┐-r'"}       みんな知っていますね
          `;i  |i fi .|       |  l `、
          リ  |i || .|       |  |  ヽ」
小泉真昼 「フラグ…(遠い目)
フラグブレイカーとかいたような…」
高町なのは 「あ、これから鍋ってつく単語は全部ウソなの。
信じちゃ駄目なの。」
ミク 「>なのは
OHANASIと言う名の殴り合いですねわかりました!」
高町なのは 「>文
いやそういう問題じゃないのよ!?」
小泉真昼 「熊伝説とも言います」
高町なのは 「>ミク
きり」
ツェペリ 「スターライトブレイカー(物理)が見れるのか…」
セイバー 「クマ鍋の歌もあります」
小泉真昼 「そう…ある日…森の中…
クマーさん「が」…鍋られた…♪

…あれ、歌が終わった」
高町なのは 「小泉さん、セイバーさん。
デマは良くないの?」
射命丸文 「::::::::::::::::::| |     _,.、     
::::::::::::::::::| |   ,.</__\   
::::::::::::::::::| |-‐く  /    ̄|   
::::::::::::::::::| |:::::::;:`'ー-....,,,,___iヽ、
::::::::::::::::::| |::::::;、:::;::::;::::::;::::::::::::ハ
::::::::::::::::::| |:::/!,.ゝ!、ハ::::ハ::;i:::,::::ト,
::::::::::::::::::| |;:イ〈 {,_r/ レ' レ_.!,ハイ:::!
::::::::::::::::::| |::|""     〈ン'〉!/|:ハ
::::::::::::::::::| |::ハ   ー- ` "!:::::|:|      OHANASIと言うなの殴り合い・・・!
::::::::::::::::::| |::ヽ!ヽ、._  _,,..イイ:::ハ|
::::::::::::::::::| |Y7´! ,.イ⌒ヽレi::レ'
::::::::::::::::::L,.!、! !_/      〉ノ,....、__
:::::::::::::::::と_ ヽ.,ムゝ-=、_ンイ:::・:(< アホー
::::::::::::::::::k,_   i /^'^'7!:::::`'::::::::!ソ
::::::::::::::::::| i\ `ヽ /! `>:::::ノ
::::::::::::::::::| | _ヽ、_ノ 〉く/ゝゝ
::::::::::::::::::| |ヽ、  /::::\」
セイバー 「wikiを見ればどちらがデマかわかるかと(きり」
ミク 「>セイバー
てんちょたんの友人経由に造ってもらってこのミクさん(製品)が歌ったというあのクマ鍋の歌…キリッ」
小泉真昼 「スターライトブレイカー(鍋)ならわかる気が・・・」
フェイト 「なのはすごいなー、こんなふうにみんなの中心にいて」
グラハム・エーカー 「何を遠い目をしているのだ?>小泉」
小泉真昼 「デマ…?デマというなら
Wikiは・・・?>なのはさん」
小泉真昼 「胸に手を当てて考えてみるといいですよ>グラハムさん」
射命丸文 「~全盛期のクマ鍋伝説 ~
1日3試合は当たり前。1日6試合も。
一回の入村で三村入村できる
クマーにとって、入村は就寝のし損ない
入村しただけで戦績が+1される
風邪を引いた日でも入村
インフルエンザの体に鞭うって入村
骨折しても入村
入村するだけででっていうが泣いて帰った。ごめんなさいする伊藤誠も。
3-1○進行の普通展開から初日クマ鍋を連発
クマ鍋のために検討会に人が戻ってくる
カイジと同村した検討会では盛り上がりすぎて鯖を落とした
占い師をひとにらみしただけで勝手に占われなくなる
誰も投票していないのに吊られているのも日常茶飯事
共有で相方に吊られそうになる
QP村で共有COしたら恋人疑いで吊られかける
狼の噛み予定に2回入る
5人の狂狼狼(クマー)共灰残り。PPしようとしたらクマ鍋で大逆転
占い師で初手●当てても、納得いかなければCOせずに熊鍋を主張した
「クマーが騙らないから村」と決め打たれる
超鍋に行ったら天人を引いて初日蘇生した
あまりに熊鍋されすぎるので同情で票外しも
そういうときに限ってクマーLW
決闘村でボルガ博士と伊藤誠を差し置いて初日吊りの栄誉を得た
伊藤誠とのタイマンリターンマッチでは倍近い得票で勝利
GIF補正を付けたボルガ博士にも圧勝
とうとうでっていう(光って回る)・伊藤誠・ボルガ博士・ご立派様(光る)との頂上対決が開催される
GIF補正の不利をはねのけて見事初日吊りされる
しかもでっていうと恋人で一緒に霊界行き
84人決闘村で2位と3位の合計を超える得票数で圧勝
更に22連鎖を発生させて村の1/4以上を一気に持っていった
初心者村にクマ鍋枠として招待されたにもかかわらず埋毒者&熊先生と恋人になる
24時間祭りで48時間殴り合い余裕でした
CN=HN村の初日グレランで誘導ほぼ皆無だったにもかかわらず初日クマ鍋の実力を見せ付ける
初日から殴り合い、そのまま最終日まで殴り合い続けたことも
ヒゲ村に参加すると、必ず占い4COになる
二日目朝が始まる前からすでに鍋になっている
真狂狼の理由が全員「クマ鍋したかった」で完璧に対応される
妹(自称)アイコンのデビュー戦で2昼到来と同時に鍋になり、真占い確定で村勝利に導くという兄妹愛を見せる
村にクマーがいないのにクマ鍋にされる
別キャラで入っても中盤にクマーCOして鍋の道を選ぶ
士郎が大量発生しても初日鍋は揺るがない。
夏になったので熊鍋じゃなくなるかと思いきやこんどはバーベキューに
ベテランVSルーキーHN=CN決闘村で針鼠のように矢を喰らい、2昼に同陣営からも投票されて大連鎖を発生させる
初心者鍋でも、あふれるチンピラ臭で中身がばれる。
決闘村の検討会でいじられない日はないくらいに愛されてる。
むしろクマーがいなくても愛されてる。
厨二村初参戦で並みいる猛者をなぎ倒し得票数0で勝利しMVPに輝く
その厨ニ村での二日目夜の発言「レベルが低い。本気を出すまでもねぇ。」
そしてそのまま白夜妄想村で二次会
べ、別に厨二村の為に普通村を犠牲にしたわけじゃないんだからね!
厨二村再降臨宣言の途端に潜伏ジャンキーたちが舞い戻りログ保存される
二度目の厨二村では仲間に裏切られ女王にボコられながらも最終日まで生き残りLW勝利する
三度目の厨二村でも狼になり、3W生存勝利を達成した
【西東 天】を【西 東天】、【原村 和】を【原 村和】と読んだ
決闘村にでっていうの皮を被って入村しても鍋臭を感知され、兄弟にトリプルスコアで勝ち初日鍋になる
変装して白夜決闘村に入ったら恋人に「一緒にクマ鍋を食い尽くそう」と昼夜のみならず遺言でまで誘われた
変装して普通村に入るもクマータワーの土台となって暗に正体を示唆する
クマーマウンテンと化した決闘村で初日こそ生き延びるがクマ鍋愛好家たちへの呼びかけにより無事鍋にされる
因みに初日クマーPPされた相手は3連鎖(うち2クマ)、夢求愛だった天然物の想い人も連れていった
VSGM村で残るはずが間違ってGMに鍋の材料にされた
カイジから【鍋の才能】の称号を貰う
クマーを愛するあまりアナログマを公式のマスコットと勘違いする
迷探偵inVSGM村で村人たちにクマ鍋を望まれながらも残り続け、遂にGMにルール変更させ自分が判定役に成り上がった
見事な立ち回りに魅せられた霊界では、クマ鍋=聖杯を争う聖杯戦争が開幕する
しかし最終日に己の伝説を高らかに謳われ、感動のあまり我が身を差し出してクマ鍋となる
狼と村人がクマ鍋をするつもりが、逆に鍋ににこまれていた
クイズ村で正解して逃げようとするが正体を見抜かれピンポイント残留指定された
最終日「正々堂々」を訴える一方さっさと逃走に入る
しかしヒゲに回り込まれ「真のヒゲ王」として戴冠した
「伝説は作るもんじゃない いつの間にか作ってるんだ」と名言を残す
深夜決闘村で落ちる時の合言葉が「クマ鍋最高!」になる
橋をも持ち上げる怪力
237人(237票)をも集めるクマ鍋の臭い
クマーVSリリー決闘村に入ったら、陣営を超えた統一意志により完璧な「初日クマ鍋」が振る舞われた
クマ鍋のために連休最終日の日曜深夜でも人が集まってくる
生き延びるため命懸けの痛恨を発動させるも、W痛恨の224票を集めて素晴らしいクマ鍋が出来上がる
鍋にされた後も足を舐めるよう遺言を遺された
村勝ちが確定したあとに、クマ鍋ケアで鍋られる
狂人でも狼からクマ鍋欲しさに食べられる
新幹線に乗るならクマー弁当!お値段はPriceless 米DX(ダブルエックス)は¥900
VSGM村のマスコットの名前「クマー&ナベー」はクマ鍋人気から採用された
亜種「カモー&ナベー」は確立したクマ鍋人気を見習い、その後釜(鍋)を狙う者として命名された
あまりの人気に「クマ鍋の歌」が作られる。実際に歌った例も
やっぱり美味しい」
ツェペリ 「(鍋の中に具を)収束魔法ですね、わかります>小泉」
高町なのは
                                     イ
                            _          / l   _
                         ......:.:.:.:.:.:.:.:ニ=-   | //:.:.:.:.:.:.:.ミ:.、
                ___ト /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\|r〈:./⌒ ̄ `\:.\
              ⌒>-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.フ:ハト          ヽ:.ハ
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:./:.:.  \      :.:N
             /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.l:ト、:.:.:.斗-‐ミ:.:.:.:.N:.:.:.:.} `ー―      |:.:.l|
               /:.:./:.:./:.:/:l:.:.:.|:.ハ| ヽト,z=fミx |:.:j:__:.:.:,         ;.:.:リ
           /://:.:./:.:/:.:.|:.ΧΤ!.   ′爪イ》|.:ハヘlソ          /:.:/
             l!   i:.:.:, :.:':.:.八:.:〃笊、   之り |イ:.:レ:/          7:.:/         フェイトちゃん……違う……何かがちがうの……!
              ∨|:.:.|:.l:.|:.:ト、ト 乂j〉,        |:.:|:./        //
               :.:.:|:.l:.|:.:|:.|「  ´ ` _      |:.:j′         '´            私とフェイトちゃんの間で何かが決定的にすれ違ってるの……!
                  ヽ|:.l:.|:.:lN:.:.入   ``   ./|イ斗⌒ー┐_
                  |八|.:廴|:.:.| ≧o 。_ .ィ  ノ /  /   \
                    ヽ「 |:.八   _r=ニ斗/  /  /⌒Y
                          l/    / / [不] ′   / /⌒ハ
                           〈 ∧ /   レ / /    }
                          / \Ν   |イ   V    / V
                       /   ∧〉  ||  |  /   〉___
                      r   / |l   |十‐-/ /     ハ    \ヽ
                           ノ   N  |l   |    i        イ      ゙∧
                      /      |  |l   |    |_/    ハ      ゙∧
                     />    ノ  《   | _厂      / i       ゙∧
                     ∠∠   〈  厂 ̄         /  l|       ゙∧
         -― -r‐く⌒ ̄「_    \ヘーく               /   |        ゙/i
       / ノ′ )   )  / /     )}  )         /    |         ゙/|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
セイバー 「>ミク
決闘後の雑談で発表されるが否や深夜にも拘らずその場にいた全員の腹筋を崩壊させたというあのクマ鍋の歌…キリッ」
小泉真昼 「そう、なのは(鍋)を中心にして
みんな(鍋を)囲んで楽しく話し合うのがいつもどうりの光景なの>フェイトさん」
高町なのは 「>小泉、セイバー
知らないの(きり

>文
おいちょっとカメラ止めろなの」
セイバー 「長いww」
フェイト 「すごいなー>射命丸さん」
射命丸文 「これが真実です!(キリッ」
小泉真昼 「そして皆の口の中に砲撃という名の食事ですねわかりますw>ツェペリさん」
グラハム・エーカー 「私の頭にはガンダムしか考えられん!>小泉」
ツェペリ 「すっげー増えたなwクマ鍋伝説w」
フェイト 「私はなのはのこと大好きだよ?>なのは
すれ違ってるの?」
高町なのは 「ちょっと私文とOHANASHIしてくるの。
フェイトちゃんに嘘を教えた罰なのよ……。」
射命丸文 「これが鍋ですよ鍋>フェイトさん」
ツェペリ 「ああ、いいクマ鍋じゃあないか>小泉」
小泉真昼 「斜め45度から頭叩いてあげますんでちょっとそこに頭出してください♪>グラハムさん
(金属バット構えて)」
セイバー 「アヤ…骨は拾いますよ
貴方の行為は英雄的でした…」
小泉真昼 「ええ、いい鍋ですが何も不思議はないですね!>ツェペリさん」
高町なのは
                    '           `∨7r'"     `ヽ
               /       \   \   \ ≦´ ̄ ̄ `ヽ::::::ヘ
                  ´ /     l   \   \ ヽ ヾ  、       ',:::::::
     ィ─‐- 、   /    '       .|\   \:::::::..\  ヾ::::.      !::::::!
  <       \/   i i   i l .:|  \:::::..... \:::::::..ヾ :::::::::',    /:::::/
     ̄`入__才:.  | ! ./ ∧.!:::::!   \::::::|ーヽ:::::::ヘ:::::::八  /::/
    ,イ _ノ ,〃  /.:.:| !/ /:::::ゞ:: .ヘ.    \,|   ㍉:::::',::::::::::i爪ゞ´
   /イ´/ / /::: / l.:.:| ! /::::ヽ:::::::| ヘ    ヾ    ヾ从::::::::|
.     /::::/   '::::/.:.1.:.!,人::::::: ',\ |  ′      ,>====z,::: . |      >フェイトちゃん
    /:::::: ,'   !::::::ハリ:: j ::::::\::::::ゝ\      r'"     }::::::|
   .′:::::   l::::: !八ソ:::::::::::: \} ,>===z      ゛゛゛゛゛  !: : |      そ、そんなことないの!
.   {::::::::::i     ',::::l  .i :::::::::::::∧ r'"      ヽ       八:::i
    !:::::::::::.     ∨   !:::::::::: /:: :,  ゛゛         ─┐  / |:::,      私もフェイトちゃんのことは大好きなの。
   ヽ、:::::::'ー─- 、  ′::: ::i ::::::\.     r'"     |   /  .!/
      ー──一'"  ヽ:::: |\:::::: \     \   ノ ,/  ,リ       ……でも汚い大人の所為であらぬ誤解が進んでるの。
                \!  \::::::ヾ>=─---- イ >'" ̄7
                        \:::::\  ̄>< ̄    /
                 , -──‐`≧z、/    \   イ`ー───- 、
                    ∧        / lllll  llll \         / .!
                 { .入 r'" ̄ ̄`> llllll llllll   <´ ̄\   i ,j / .|」
射命丸文 「私死んでいませんって!>セイバーさん」
サザビー 「OHANASIというなの、殴り愛…
さすがは、野生のチンピラ…」
小泉真昼 「にしても鍋伝説増えましたねー
これからも探偵村でいくつ増えるのかな?」
射命丸文 「OHANASI(殴り合い)ですか!チンピラはやることが違いますね!>なのはさん」
グラハム・エーカー 「断固拒否する。私はガンダムと戦うため、死ぬわけにはいかないのでね>小泉」
フェイト 「だから、可愛いの中に鍋可愛いがあってもいいかなっって思うの>なのは
小泉さんも言っていたし」
セイバー 「>アヤ
ナノハのOHANASHI(物理)を食らえば流石の射命丸も…」
高町なのは 「ちょっと誰か私のレイジングハート持ってくるの。」
ミク 「ここでフェイトが
鍋になってるなのはが見たいとか言ったらどうなってしまうんだ(震え声」
小泉真昼 「そういえば映画とかでOOの刹那さんが
対話砲(高町式)やってた気が・・・ここまで侵食してるとは」
サザビー 「鍋可愛いはぜひとも広めて欲しいね、私とミクがとても喜ぶ>フェイト」
フェイト 「レイジングハートを悪いことにつかったらいけないよ?」
射命丸文 「ソースもありますよ http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/190.html」
小泉真昼 「そ れ で す>ミクさん」
高町なのは 「>文
言い訳は全てが終わってから聞くの……!

>フェイトちゃん
いやそこはちょっとオカシイと思うの!?
鍋可愛いって何かジャンル違うの!?」
フェイト 「鍋になっってるなのは見たくないかな?>ミクさん
可哀想だし」
小泉真昼 「(チッ)・・・なら今日はやめときましょうか>グラハムさん」
射命丸文 「私の団扇と能力があれば大丈夫ですよたぶん>セイバーさん」
セイバー 「鍋かわいいはもう流行っているでしょうね」
ミク
                  ヽ`、   ・,  `ヽ`、
                   )ヽ) ) (、   ) )   (、  :、
               ( ( (__ノ )  ) ( (__ノ )( ( ;
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
            |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|    はいレイジングハード!>なのは
              | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : |
            \,,__________,,,,/
                ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::
              :: :: :: :: :: :: ::
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|」
ツェペリ 「それじゃあ私はお暇するとしよう
お疲れ様だ」
セイバー 「>ツェペリ
お疲れ様です、おやすみなさい」
ミク 「だよねキリッ>真昼
ここはもうひと押しで……っキリッ」
射命丸文 「いや出典もありますし証言もありますし>なのはさん」
サザビー 「お疲れ様ー!!ツェペリのおっさん!!
こんどは、ぼっち狼同士で会おうじゃないか(キリッ」
小泉真昼 「レイジングハート?
wild deer heartの間違いだよね?」
フェイト 「ツェペリさんはお疲れ様です」
高町なのは
                   , '´ ̄`ヽ、
           _,.. - ―- 、._/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
    -ニ二_ヽ、,.:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,
    , -' ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
   /:.:,:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:、:.、:.\:.:.:.:.:',:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
.  /:.:/:.:,:.:.:.:l:.:l:l:.l、ヽ_ヽ-ヽ_}:.:l:.:.:l:/:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  l:.:/:.:./:.:.:.:l:.:l:l:.l,.ヽヽ'行示!:.l:.:/ヽ/:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  |/|:.:.:l:.:.:l:.:.',:.:'´,=、   込ソ从/:lノ:/:./ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\       悪いことじゃないのよ・・・・・・これは正義の鉄槌なの・・・・・・。
    ',:.:l、:.:.l、:ヽ∧ゞ'     '´j:.:l、,/:/   \:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヽ
    ヽlヽ:.lヽ:.l 八 ` _   /:./ ` '、     ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      \ ` l:.:l`ヽ、_,.-、イ:/-‐=-、     \:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.           |:.:l  /:::::::::ヽ`"'-―=`-―--、  ヽ:.:.:.:.:.:.::.',
           ゞ、 l::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ:.:.:.:.:.:.;
            |:::::::::::/´|ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::,l::::}   ',:.:.:.:.:l
          /´`/::::/ /   \::::::::::::::::::/ |:::::|   l:.:.:.:.:|」
ツェペリ 「鍋で吹いてハードで更に吹いたw」
ミク 「あ、ツェペリさんお疲れ様!
正直始めのやり取りはやりすぎたと思ってるけど楽しかったですキリッ」
小泉真昼 「ツェペリさんお疲れ様ですよー」
グラハム・エーカー 「ほう、まるでこれでは幻想殺しの彼に殴りかかるように聞こえるが気のせいかね?>小泉」
高町なのは 「>文、ミク
ちょっとおおおおおおおおおお!?」
ミク 「だって鍋だしキリッ>ツェペリ」
高町なのは 「あ、落ちる人はお疲れさまなの。」
ミク 「なんですって?>フェイト
何この子優しい、天使か」
射命丸文 「レイジングハードをどうぞ>なのはさん」
小泉真昼 「そうですね、「あなた」がそう思うんならそうなんじゃないですかね♪>グラハムさん」
高町なのは
                      _ -― 、
              -―― <:/⌒:.<⌒
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:.⌒´.:.:`ヽ
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.―ミ:.:.:.:.\
        .:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.\:.:.:.:.ヽ
          |∧:./レハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.\:.\:.:.\:.:.:.:i
        ノ/У:./.:.:./:.:.:.:.:.:.|:.:.:ハ:.:.:l:.:.:.:.:Y:.:.ト:.:.:ト:.:.:.:ヽ:.:|
         トVИ:.:.:.:/:.:.:./:.:/|:./ |:.:ハ:.:l:.:.:|:.:.|:.:.:Y:.ハ:.:.ハ|
       V∧l.:.:.:.レ|イナ厂′ レ⌒ハイ:.:イ:.:.:.|:.:.:|:.:| |!
          V∧:.:.:| ,z==ミ   z=ミ ,レ:.:.|:.:.:.l:.:.:|:.;
            { ト:.:{ ´         /:.:.:.:.:.:.:ノ|:/|/
         ヽ|:.Nゝ      ′   ':.:|:.:.:/:| l′
              |:.:.:ト     r 7  /:.:.:|/:.:.:.|          そしてフェイトちゃんはやっぱり私の味方だったの!
           八:.:.{ >。 ー' イ:.:.:.:ノ:.l: :.:.:|
             ヽ|――-x不  |:./:.:.:l:.:.:.:.|          鍋になれっていう外道達とは一味ちがうの!
     ,r――― へ/  \  ノl| \ニ=rzL.:.:.|
      |ニニニ/ ,fノ 〉    Y 只   マ厶ー l:.:|          
      |ニニニ{ / )、  人|」ハ\ ノ 、\`| .:|
    /小ニニ=∧   ' イ-/  ',  _」 〉、  /ハl|
    { ノノニ=/ ( }   ノ〈    Xニ| |  イ「ト、ニl|
     レニニ/ 八\ /  \   マ:| ハ__ノ/' ヽ:|
     |ニ/ /  \\   `    ゙'|  |( /   }ト、
   厂   x、     \〉 ...:::::::....  Τ レ   ノ′\
    |   /  ゙x、    /::::::::::::::::::::. |:::::::\ /′  /ハ
   ノ /     ゙ x、/、 :::::::::::::ノ /  ::::::ト\     /|
  { /      /        〕⌒ ノ:.:ヽ)、    /|
           /         0  |   |:.:.:.:└ 、_/
    ヽ     /{           |   八:.:.:.:.:.:|
     ー ´  辷=-         ノ    ノ:.:.:.: ノ」
フェイト 「でも、熊鍋ならいいんじゃないかなって>ミク
なのははクマじゃないしなのはだしね」
高町なのは 「>文
こんなのレイジングハートじゃねえから! なの!」
射命丸文 「フェイトさんの優しさに全検討会が泣いた 映画化決定」
サザビー 「鍋になれとは、私もいっていないぞ?>なのは」
高町なのは 「えっ」
小泉真昼 「鍋になーれ 鍋になーれ
熊鍋になーれ♪>なのはさん」
フェイト 「わたしも熊鍋って食べたこと無いから食べてみたいなって」
高町なのは 「フェ、フェイトちゃん……!
私、熊鍋も可哀想かなぁって……!」
フェイト 「なのは・・・?クマじゃないよね?」
小泉真昼 「待って欲しいかな
「熊鍋」は既に食料であってかわいそうという対象ではないということを!」
高町なのは 「>小泉
ならないから!
今重大な所なの!

>サザビー
えっ」
フェイト 「なのははクマじゃないよね?
どうしたの?お肉嫌いなの?」
グラハム・エーカー 「ほう、これでは小泉から距離を取らなければならないな……
さすがの私もまだ生きてやり遂げなければならないことがあるのでね>小泉」
ミク
                 /个ヘ、_,. --‐- 、/7ハ
               /´ ̄ ̄´: : : : : \: ///、_}
              //.;': : /: :、: : \: : : \〈 : :  ̄`ヽ、
                厶'/: //l:.l: : :l: : : : ヽ: : : :}ヽ: 丶 : : : \
            //:.l: :.|Tト|:.l: : |: : l : : |: : : :|: :ヽ: : \: : : :\    やだ、フェイトちゃんったらおちゃめさんw>フェイト
            /,:.':l:.l:.l: :.|N V\l\l、: : l: : : :j: :ノ \: : \: : : :\
           /:,:.': : |:.l:.l: :.l゙=ミ   、___\l: l: :厂爪  \: :`、: : : : \
.        /:./: :./Vヘ: : l'''    '' ̄ 川/トr{ l lヽ   `ヽ、\: : : : ヽ    天使を超えた小悪魔だw
      /:./: : /   /7フ\ ヾフ   ル'ノ扛レ二ニ=┐  \\: : : : \
    /: ; ': : /     /フ'/ァ _>ー┬ ノ´ //:;'::: ̄:::::::::::|    ヽ `、: : : : l
   /: : :/: : :/    /l {  ノ,/   ノ | /  〈/:〈.:::://::::::::|     l: : : : : : :|
.  /: : :/: : : :l  / _,.l - イ |  /  |/    l\:::{:::::l::::::::::|     |: : : : : : :!
  /: : :/l: : : : :| / // ̄ |ノ∠ ィ''⌒ト、   / / }:::::::l:::::::::::|     l l: : : : :i l
 ,′:/ |: : : : :l 〈_//::::::::::::::} {  /^ーイ \ /`く/|::::::::l:::::::::::l     l |: : : :.,':.l
 l: :l'  |: : : : :l  \_::::::::::::::::|ハ/: : /´       {:::ヽ:::::::::::::::::ヽ     | |: : :/lノ
 |: :|   ヽ: : : ヽ   \:::::::::::::::/: :./  __  ノ ト、::\::::::::::::::::〉     lノl: /
 ヽ.l    \lヽ〉    \:::/::_,:イ`ヽ      /  \::::::::::::::::/     V
            _, -‐'´ ̄´: : j二ニ´   /     \__/
          /: : : : : : : : : :/    __ノ{
         /: : : : : : : : : :/ 二´ -‐ ´ \」
小泉真昼 「ほら、なのはさん
フェイトさんが見てますよ・・・?」
セイバー

             .      ̄ ̄       `  X´  ̄  ̄ `ヽ
           , '´                \´ ̄ ̄`ヽ 〉
          ,ィ´                    ヽ    V
        rァへ_/   /       ハ  .    ',   ',
        〈\__/   /   /__/ /ll_l__i__ト、  i  i .
        〈 \.|   l| ´ ̄/ / / li l l i`ヽ l  iハi
        r‐ 、|   l|  _/__/レ'  リハ__i_ハ  Vl   !リ
        i/⌒|   i|/´ ̄``     ´ ̄ `  iト.  ハ!       ヒント:トリップ
         ゝ.〈 |   l| """     '   """ | ハi
           ` |   i|   ┌──┐      リ l|
           ト、  ハ   |    i    /i  l|      
            ヽ i ハ />`     ,.イ i i l /ハ
            ,.-く_//ー ‐ァ'´!、リ リノ / ./ ノ , ´ `
         __ / / ノ´   X \ハ `ー レ'_ __(´    )  
       f´   / / .//.〉  / }___jヽ    /⌒ヾ`ヽ-'
       l  /i  / / /`X/.  ,.j⌒i\\  ゝ __メ  !
       i. </|     l   /  //i  | ヽ. 〉,.~⌒ヽ.\i
.      /  ,.ァノ    l  \// .| .|,. ィ´ ,.  ,. '" `ヽヽ
      / _/ \   /    |___j,.'´__ .. -─ - .. _ ~':,\
.     / / ゝ.  \ィ'      /´           `ヽ. ヽ
    / /    `  _ 〈       |              j   \
   r'_/        〉      ヾ       ,. .r 、    /7⌒ーへ
  /´/        /   ,. -- __ ヽ.   r f | ヽ. ヽ  /ハ     ヽ
  i i          /\_∠ -‐ ´   \  | i ヽ  ヽ ー'ノ j     i
 ̄ | i       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` |      ___ノ /l     |
  ヽ.       /              `ー~~く__ ノ     /」
サザビー 「うん、言っていないな…珍しいことに>なのは」
ミク 「むしろあれだよ!
クマ鍋が残される方がかわいそうだよ!!作られたら食べてあげないと!!キリリッ」
射命丸文
                       ,、
                     /ハ\
                   /-―-i-ヘ
             ,r‐‐、_ ,ァ'`ー-─-'、_,ゝ、_, ‐‐-、
          ( /´;;;;;;;;;;;:::::::;;:::::::::::::::ヽ/    ハ
          ァ‐/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;:::::::::::::::::ヽ    ノ
         (/;;;;;;;;;;__;ハ;;;;;;;;;;;;;::::;;;_,;;;;;::::::::ハ`;7⌒ ヽ、
       、‐ ´'-‐!;;;;;;;ト;;√゙、;;;;;;;;;;;;;ハ;;;/ ヾ:::|:::::::|;;|   ハ__
        ゙ゞ、,,、ノ;;;;;;;/ Tァヾ::,、:::/ r=ァ〒N::::::::!;ゝ、  ノ、 /
         コメ;;ハ ト-' !` `'  ト-' i i::::::::::::::;;;;` ‐´ ヾ
         /;;;N ! 弋__ノ    弋__ノ /:::;;::::::::::::;;;;N,、,-゙     クマ鍋は『ある』んですよ
          /;;;;;;;;;;|"""         ""'´!;;;::::::::::/;;;ハ
          |;;;;,、,;;;;ゝ _  `こフ   , イ;;:::/|::/|;;;八!
          八;;| \;;|\`>ァ、‐z ´、;/!/ !' !'
          `   `z‐-/| ,><、ノ `ァ、z―――‐z
              <;;;;;/ ,,<;√ヽ>  ./  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
             !_ /  ● 「 ̄レ_  `>‐ 、;;;;;;;;;;;;;\
             >ヨ  ● .l   ! |、,-=>  \|ヽ' ̄
            / /  ● ` ´ | ' r ヘ
.             /, '          ! .i  !」
高町なのは
                      _
                  /:/⌒
              .-――-. . 、l::::/-‐:  ̄ ̄`ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ-==ニ ̄`\
          ィ::i´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     //::l::::l:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::\
   /  i/:/::::::i:::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::l:::::::::::::::\ヽ:::ヽ
  /     /:::i::::::::::」_:⊥斗ハ´:::::::::,イ::}::::::l:l::::::ヽ:ヽ\l       >フェイトちゃん
  ヘ   {ハ!: ,イ|/ |/  ヽ::::/ |/`ヽi::::l:::::::::i::::l  }
 /:::::l∨    ∨: {  ○   ∨  ○ /::::l:/::::::l:::l         い、いや違うけど! 違うけどなの!
 {::::::l: ∧     ∧:人。 ゚       ゚c //:::::::ハ::l
 l::::::ヘi     i: :ハ'///////,} / |:::::/ .}/         ここは野生動物にやさしい自分でいたいの!
  l:::::::|     |\N            i  ':/  ヽ
  l:::::|     |  /´⌒ヽ、       人        i\
   ヽ:!      i (       ̄`ア イ/`      / : :\
    |     |⌒ヽ――┬―く  :!       / : : : : \
    |     |`‐=ニ‐rゝ_7ィ,/゙i\    / : : : \: : : : : :ヽ
    i    ∧. : イ、.`〈 只l '‐‐r \ヽ/\: : : : : : \ : : : ::l
    {      ̄> \l;:;:;:ヘr 〈 ィ/    \: \: : : \: : :|
    ∨     .\_  \;;;;;l lヘ/      \: \.: : :|: : |
     .V   / .、,r' ´ン、  \l lヽ        |: : :|: : :|: : |」
セイバー 「つまりナノハ=クマーは確定的に明らかィリッ」
小泉真昼 「こう見えてストーカー・・・もとい探索は自信がありますんで
お好きにどうぞ♪逃しませんから>グラハムさん」
高町なのは 「>フェイトちゃん
か、鴨鍋の方が美味しいの!
熊肉は生臭くて不味いってよく聞くの!」
フェイト 「なのは・・・お肉嫌いなの?」
小泉真昼 「でもフェイトさんは「今」「熊鍋」を求めているんです!(きりりっ)>なのはさん」
フェイト 「鴨肉はこの間食べたことがあるからいいかなって
鴨そばって美味しいよね」
高町なのは 「>ミク、小泉、文
ちょっと今重大な説得中だから煽るんじゃないのおおおおおおおお!

>サザビー
サザビーが良心に見えるの……!」
ミク 「ヤダ、ニヤニヤが止まらないwwwww」
セイバー 「ナノハ…共食いですか…っ!?」
高町なのは 「>小泉
うごごごっごごご!?」
グラハム・エーカー 「ほう……その目、深い憎悪を感じる……>小泉」
ミク
                 __           _
               /iiヘ,, ‐::----::‐.._ ///ヘ
              ,/-:..´: : : : : : : : : : :::///_. ヾ\
             /::/: : : : : : : : : : : : ///|: : ヽ//
              /// : : : ヘ : : i : : : :\ヾヽ|:: : ::×
                / /: : : :/ ヽ: ::|ヽ : :: : `,_ヽ',: : : : :ヽ    >なのは
             /{: : : / \ ヽ:i/\`: ::|::::i ',: : : : : ヽ
               /: :!: : /イ○     ○ :i::::|:ヘ: : :::::: : : : ヽ
           /: : :.!:./:::|  ´_    |:::|∠|ヽ::: : : : : : :ヽ    ニア ガンガン行こうぜ
             /: : : :|V |:::ト,  ヽ ノ   .イ: |≦- ',: : : : : : : :ヽ
          /: : : : ,'  ヽ|  >-、-t ´ |::/|⌒!  ',: : : : : : : : `、
           /: : : : ,'    /::::::「ii | |// i  i   ',: : : : : : : : ::`、
        /: : : : : i     ./:::}:::::| ii |´\ /i01.i   ',: : : : : : : : : :`、」
小泉真昼 「さてと、野菜を切り分けて…味付け用に赤味噌を用意して、と…
出汁は鴨でいいかな?」
サザビー 「こう、私が動かなくても
面白い事態になっているのでな…
見せてもらおうか、連邦の白いクマーの生存力を!!>なのは」
高町なのは
        / __.   `ヽ \  ヽ     __
       '´ , -―‐`==--、 \  }´ ̄ ̄    ̄ `ヽ、
        /    _                     \   , -─―‐- 、
       /: ; -ァ¨´: _: : : : : : .             . : : : : :\イヘ____  \
     /: ://: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :〃く~ヽー-、   `ヽ、: \
     ///: : /: /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\   ∧  \/      \: \
    /: /: : /: : :/: : : : :,: :./ : : : : :,: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :.l\/       \: :ヽ >フェイトちゃん
.   /: : /: //: : :/: : : : :/: /: /: :./:/: /: : j: :.l: : :l: : 、: : : : : : ヽ:ヽ: ::::l
  /: : /〃 ,': : :/: : : : :/: /: /: :./、l: :.l: : ハ: |: : :l: ; _j: : : : : : ',ハ: :V:::|
 /: : :/    l: : :/: : : :.:/: :.|: /.:.:/| ハ`メ: :/ l: {ヽ:イ',: :i: : : :ヽ: :l :|ヘl::::,      ほ、ほら、私ベジタリアンになったような気が……するの。
/: : :./    |: : :l: : : : /: ::: レ:|: :.l レァ=ト∨  ヽ V=ヽ:{ヽ: : :|: :li: |::リ:/
l: :/!,'    |: :.l |: : :/{: :::::: :::l: :! {!  i}      {!   i} \j: ;イ/::::/       それにほら、熊鍋とか手間がかかって面倒なの!
: / !!     l: :l |: :.l l: :∧::八{  `="       `='"    レ |⌒!′
/ リ     V  l: :|  ',:.{ハ::::}⊂⊃           ⊂⊃ jリ| ノ         どうせなら普通の牛鍋とかがいいの!
          ヽl  ヽ |ヽ{                   /: :!'´
                |: :lヘ    f二二 コ    , イ: : リ
                l: :|   `丶、_      _, '´  l: :/
                  V:ゝ      `}>‐ <{__   j:/
                      _rイf’ ̄ ̄’`┐ヽ
                    /   i     /  \
                   /    ∨三三V      \
                 /ヽ     ∨ ̄V     /./\
                ∧ ヽヽ      \/     /./  ∧」
小泉真昼 「憎悪だなんて
このキラキラした目に憎悪なんて!(キラキラ)>グラハムさん」
高町なのは 「>セイバー、ミク、小泉
こらあああああああああ!

>サザビー
やっぱり駄目だったのおおおおおおお!」
グラハム・エーカー 「ふっ、私の目はごまかせんよ>小泉」
フェイト 「命はみんな平等だからって教えてくれたのはなのはだよね?
クマさんだけ・・・差別するの?」
小泉真昼 「あと牛鍋ってすき焼きのことかな…?>なのはさん」
射命丸文
             ,、
           /ハ\
          _/-─-i‐ヘ- ..,,_
      ,..::'"´:└──'─'::::::::::::`'::.、
      /:::::::/::::::::!::::::::::::';::::::::::::`ヽ;:::::ヽ.
    /:::::::::::;'::::/::ハ:::::::::!:::!:::::::::::i:::::::';::::::::',
    !::::::::::::|:::/メ!_|::::::/!/|-‐ァ:;ハ:::::::ト、::;;_!_
    !::::::::::;ハ:7´i'ハ|/ ァテァく!::!::::::/:::::::::| `ヽ
    八:::::/|::::i` ,!_リ    |  ハ〉|:/:::::::::::::! くソ       /)
    ! ヽ;ハ|::7"   '    `ー'/:::!::::::::/:::::;ハ      _/),/、
   ム   /;:>、,  `こフ ";'::::/-‐-'、/!:::|_,,.. -‐''"´  ノ '、__)
     _ノ´:::::_ノ`>ァ-r、イ|::/    7r' ̄    _,,.. -‐ー‐'´
     ´ ̄/´::::::_ノイ/|__/ レi    } |__,,.. -‐''"´
       レ'"´ /´! /ム  /ゝ、.___ン´八ノ              クマ鍋という真実を伝えなければいけないのです!
   rっEヨ,ーr、rイ  |/ハ」レ'  ヽ/|:::::/    _ノ´ヽ.
    {,)◎】]::|::|>,!、 〈く八」   ノ `'くゝ-‐''"´:::::::::::ハ      ブン屋ですから(キリッ
    ヾ─‐‐く/`ー'ヘ. io      / ン、⌒ヽ;:::::/::::::|
      \   `ヽ. /,ハ、  -‐   /:iヽ!  レ'::::::::::::::|
     /ヽ、__,/-く__/\_,,.. イ::::::/:::::', /:::::::::::/::::|      ああ鳥鍋の話はスルーで(RP的に)
    /::::::r'|::::/´ /:::/::::::::::::::::::!:::::;':::::::::∨:::::::::::;':::::::!
    |::::::/::レ' rく::::/::::::::/:::::::: /::::::i::::::::::::!:::::::/|::::::;'
    |/|:::/   ヽ,ン、:::::::;':::::::::;':::::::::';:::::::::::レ'i::::/|::::/
       レ'    /`ヽ、こヽ、__::::i::::::__'r-‐r'_,r'レ'!::レ'
           ,'   /ヽ、こ.二こンァ'"´   レ'
           ヽ、__,,.. ‐''"/    /
                〈   , イ
                   \__,ノヽ.
                   \_,ノ|`i
                     ト‐':::メ、
                    '、_ノ、__>」
ミク
           〈_    __
       ,../    ̄ `ヽ:::i.、
.        i'     i   l:::|. l
          |  .へ  !ヽ、 |‐' |
.         l |/-- \! --! l   !   >なのは
       !  l'''  r.ーr '''|./   |
        l   !`i'. ゙iー'i' ´!'l   l    きゃーなのはさんに怒られるぅ!w
.       |   .|. /Λ!.  |   ヽ
        ./    l ,':::V::|.  l    \    捕まったら鍋に入られちゃうの(棒
     ∠     _ / i:::::::::::l   ヽ、  __\
       ̄ ̄     ̄      ̄」
小泉真昼 「(やだ、この人の目ギラギラしてる…!)>グラハムさん」
セイバー 「               __
             ´  ̄ `ヾ.
                  _il __ __ __
              ,. -< .ノ ´⌒ヽ `ヽ`ヽ
            ,イ´    /     ヽ  ヽハ
           / //   / /i  ! \  ',  ! i ト.
           レ' ij  / / i .|\___ヽ i. | l iノ}
            イl /⌒  ヽ.j ´V ` Vl | iメ! }
            |l V === 、   ___  | l |ノメイ    とりあえずクマ鍋かほわ鍋をはよはよです
            |l⊂⊃      ̄`ヾ| l ト.ノ
            |l人,. --一- 、 ⊂⊃ l i イノ
            |i/;:,. = .;: ;:/i     ,ィ| ilリ >     
               /::://⌒);:;:/ ノ--<レ'ル' |´     
            i;:;:;:``ー';:ノ(⌒「 「 ̄ ヽ|__|
             乂ー‐:';:;:/「\ノ   |        
              フ入i」L!__ __ __ ノi
      /´`ト、 _,. - '´__ `ー‐‐ --- ‐‐ '!
       i  l ハ Y´  Y´ `ト、     ,'
       |   | i i l.   |.   | iト.     /
       ト--! l _レ'⌒ー|.   | ll i\_/
       `ー' ´       ト‐‐.ノ'´ ̄」
高町なのは
        ,へ、|| ̄|| /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:..::.:\
       << \|  ,'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:._::.:.:.:\:.:.、ヽ
    ,. ――-`==V/:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ト- ヘ、:.:.:\:ヽ、
   /:.:,. -― ―ァこ}:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,、:.: -ーヘ' \,.ヘ:.:.\:.:.:.:ヽ:.:\
.  /:.:/     /,〃ヾ ,' ´ヽ-― T r:ト、、:ヽ:.::V:.:`ヘ:.ヽ:.:.:.', :.:.:.|ヽ.:.:l
 /:./      ///|:.:.:.:/r'7-― T:.|:.:.:.:|:.! ';:.!:.:|、:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.',:.:.:iヽ:.l !:.:.|
 |/      // ,'∧:.:.:|:.:.:.:.:.:.:!.:.:!:.|.:.:.//  |トムL」_:.:.}イ:.:.:.:.l:.:.:| |/ ,':.:.,'
 |:.i     // .i|',:.:.|:.:.|:.:.:./ /斗‐'Z   リr==、|!://|:.:.:.:ハ:.:'  /:.:./
 |:.:'、   //   | | ヽj:.:.:|.:.:.i'´ ,.r==         K:/:,'!:.:./ レ′/:.:./
 ヽ:.:\  L!  .| |   {ヽ、:.| ′     、    | Y/:./   ク/
  \:.:.\_ ,.┐L!   \|:.:.',        _ ,...   ノ:.:.:| '´    /       これも全部フェイトちゃんに変なことを教えた汚い大人が悪いの。
.    \:.:< ||     _!:.:.:ト、    ヽ..ノ  /、!:.:/
     r rr‐ィ' i , ァ   rii \:ヽ_`ト 、 .._,. '′ノ!:人             後でちょっと全員とOHANASHIしてくるの。
     UUノ  y'/    ,'| |   `ー |::::::::::::::/   〃  >、
     i  , ''" ,′  .∧l |     |::::::::::/     ,. '´,.-┤
     ト、  ,.イヽ、  | `| |     ト-v′   / ./  |
     l. \/::┌~ 、_ | |_,. -==! ム、_   / / ,. -‐┤
     | /::::::::::|    ` ー-、_,==H=、、゛シ ./ ,. "    ,'
      く:::::::::::::, |        ` `く!ト、_}ト、/r'´     |
      \::∠|         ,イ}|`ー'  |/    l」
サザビー 「んー?これはあれか、なのはの唯一の味方になって
なのはの心を掴んだところで、鍋に叩き落とす…という
戦術が使えたか…ちぃ…」
ミク 「>フェイト
そうだよ…だからごはんを食べる時はこう言うんだよ「いただきます」って」
射命丸文 「フェイトさん結構食い下がりましたねwww」
ミク 「>セイバー
熊鍋だけでいいかなって!」
グラハム・エーカー 「そうだとも……ガンダムと出会えた以上、今の私は歓喜にふるえている!>小泉」
小泉真昼 「悪い大人…見当たらんへんな!」
高町なのは 「>フェイトちゃん
え、あ、こ……これは差別じゃなくて……うう……!
さ、最近動物の絶滅が危ぶまれてるから野生動物は保護すべきなの……!」
セイバー 「>ミク
えっ?

>ザザビー
この人結構ひどい!?」
フェイト 「わかった・・・なのはがそう言うなら・・・」
小泉真昼 「(ガンダムをこっそり今度ガンタンクに変えてあげようそうしよう)>グラハムさん」
射命丸文
::::::::::::::::::| |     _,.、 
::::::::::::::::::| |   ,.</__\
::::::::::::::::::| |-‐く  /    ̄|
::::::::::::::::::| |:::::::;:`'ー-....,,,,___iヽ、
::::::::::::::::::| |::::::;、:::;::::;::::::;::::::::::::ハ
::::::::::::::::::| |:::/!,.ゝ!、ハ::::ハ::;i:::,::::ト,
::::::::::::::::::| |;:イ〈 {,_r/ レ' レ_.!,ハイ:::!
::::::::::::::::::| |::|""     〈ン'〉!/|:ハ       クマ鍋とほわ鍋とリン鍋のチャンス・・・!
::::::::::::::::::| |::ハ   ー- ` "!:::::|:|
::::::::::::::::::| |::ヽ!ヽ、._  _,,..イイ:::ハ|
::::::::::::::::::| |Y7´! ,.イ⌒ヽレi::レ'
::::::::::::::::::L,.!、! !_/      〉ノ,....、__
:::::::::::::::::と_ ヽ.,ムゝ-=、_ンイ:::・:(< アホー
::::::::::::::::::k,_   i /^'^'7!:::::`'::::::::!ソ
::::::::::::::::::| i\ `ヽ /! `>:::::ノ
::::::::::::::::::| | _ヽ、_ノ 〉く/ゝゝ
::::::::::::::::::| |ヽ、  /::::\」
ミク 「>セイバー
え?」
高町なのは 「>ミク、文、セイバー
おのれらああああああなのおおおおおおお!
誰の所為でこんなことになってるとぉ!

>小泉>牛鍋
なの。
後汚い大人筆頭は貴方なの。」
ミク 「>あやややややや
その真ん中のは死んだ!もうない!」
グラハム・エーカー 「全く……何がそこまで君を駆り立てる?>小泉」
サザビー 「ははは、若さ故の過ちというやつだよ、セイバー君」
射命丸文
         __
         / \ > r‐- 、
        ,L二二!-‐/:::::::::}、
      〃;:::::::/::::::::::::;::イ::ト、
       i:!:::::::::::::/:::/:/ |、ハ:ヽ
       |:::__:::::::ハノイ{  ≧、}::;ゝ
       |八 ヽノ斤テ、!   ヒリ:ヽ、
     ノ:::::ヽ_}ヽ.ヒノ   ' .!::、:し-、
    /::::::::::::ノ::ノ   ー‐' ノ:::::ト、:`ミ         悪い大人は見当たりませんね
  //::::::_∠|`   T-´、从{ )ノ
  ((//::/⌒ヽ: : :\__ノ: : : :!`ー-、           私は清く正しい射命丸ですが
  (( ノ    i \: : /=彳、: :l  人
   く        「|  i.|:::ヽ:l   }
   ├-- 、  ノ   i i  i|::|:::::}:l_ ノ
 rー┴─‐、Y     ! i i iL;イ:厂 |
 | 取材中/  _ ⊥k=U=、!: !  |
 `くl ̄ ̄ー-'´こ「二r‐‐、-}ニヽノ
   ヽ、     彡::::、゚_ノ:::ミノ'′
      ̄ ̄|`ー-'  ̄ ̄ ̄ |:\ー-..._
.       / /\      l : : \:::::`ー- 、
.        / /::::::::\     / : : : : :\== =Ξ≧ァ、
      /  }::::::::::::::::\ /:;:ヘ_r‐、ノ ̄ ヽ / _r'ヽ}
      〆 ̄ヽ::::::::::::::::::Vレ'r厂 ̄´    ノrく´
          ヽ::::r‐、/ /:::ヽ、     /く::::::\
          r‐'  /::::::::::::::::>、‐ ´\r' 辷⌒'⌒)
        | ̄ ̄|-‐'´::::::::::::> ´  ::\      Υ  フ
        |    |:::::::::> ´   ヽ、  ::\    | ヽ/´
        |    |::/  /        ヽ  ::i     | ノ」
高町なのは
          、_            |\ ,. ‐:,.=―
       __  | \  ,. -――`-/:.:./-―‐-...、
     /:.:__:.:.:`丶Y|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.三:_=、、\
.   /::/    ̄>/ニ:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:\\
   /:.:/     /_,イ:.:ヽ:.:/:.:.:.:.:.:.:.l:.:.l:.:|:ト:.:!:.!:ヽ\:.:\ヽ
.  |:.:.|          l:.:.:.:./:/:./:.:./_|.-|‐N |:ト:|:|.:|!:.:.!:.:.:.Ν
.  |:.:.|        l:.:.:.:|:.|:.:|:.:'/ィ::f下  ,ォイ:.!/|:.:.|l:.:/
.  ヽ:.ヽ         ヽ:.:|ハ:|:.:| 代ュソ   |j|/|:.:|::/lj/    フェイトちゃん……わかってくれたの……。
    \:\         ヽヽ.トヽ!  '' ''   ''}'/://:.:|
     \≦二     ∨|:.:.:|    ワ/イ´/:./     友情って素晴らしいの! 汚い大人なんかに負けねないの!
           ,. ‐<´ ヽ:.| ァ‐_--イ|:.|__|!/'´
           /.: : : : :\   ヽノ: :\ V/ l        
         l|: : : : : : : :`\_{:,': : : ヽl  l
           !:|: : : :ヽ: ヽ|: :`: :〒: : /=l.  l
         l: |: : : : : \:|: : : :イト: /: : : ;l   l
          l: :|: : : : : : : :\: :L!ll」: : : ;ハ   l
         l: : |: : : : : : : : :〈: : ll:lリ\/、     l
         l: : : |__ノ「 ̄ ̄ト| /:ll'll    \_丿
       l: : : : :\_:l   リ: /ll ll
       i´: : : : : : : :.l    l / .ll ll」
小泉真昼 「             >.: : : : : : : : - .、: : : : : :ヽ: : : .、
            /: : : : : : : : :、: : : :.ヽ: : : : : : : \: :ヽ
             /: : : : : : : : : : : : \: : : \: : : : : : } }:、: :\
           /: : : : ; : : : : : : : ',: : : :.\:./ ヽニニ! .!ニヽ : :,
        /: : : : /: : : i: :i: : : :.ヽ: : : : :\/ \: / /: : : ',: :',
          ,: : : : : ; : : i: :|: :.!: : : :,.-\ー- :、\/:ヽ/: : : : : ,: :',   あーちがうでフェイトちゃん
         ,: : : ; : :i: : :i!: :ト.: :',: : : : : : :\: : : : ヽ: : : \: : : : ',: ;
       ,: : : :!: : |: : !ィ:´ ヽ:.',\: : : ト :_>=ミ、:、 : : : :',: : : :!: |   なのはちゃんは照れてるだけや
       |: : : |: : :!:´:! |: |  ヾ ` ーィf==ミ、.  ',: : : : !: : :.|: :!  ほらフェイトちゃんももうひとこと
       |: : : |: : :',: :| ヾ!  __    "         |\: : :!',: : !: :!  鍋に入れっていうだけで入ってくれるで?
       |: : : |: : : ',: ! ,,ィf"´       ' ' '   |: : ヽ: !: ',: !: :|
       |: : : :,: : : : :〃     ,            |: : :| ヾ: :}/: : !
       |: : : :.',: : : ト!.  ' ' '      ,. -- .、   |: : :! i: : : : : ;
       |: : : : :ヽ: : ', ヽ     r' /    .}   |: : ; !: : : : /
       |: : : : :i!: \:'ハ\    ヾ    /   .|: /-ミ: :./レ'
       ; : : : :.ハ: : :{  }: : >    ` ̄     /.レ   {>- 、.
       ': : : : ;  ': :.! .!ハ: :ト: : >:.. __ . イ´¨i        `ー- .、
       ',: : : !  ヾ!   .乂! }: :!: : : :/ i  !           .ヽ
        ',: : :!           从ハ: :.{ }                }」
ミク
            _
         //⌒ヽ
         {: :/
        V:{    _        ___  ,. ‐ 、
       ,xュ、ヾ:.、 /: : : `: : : ‐. .、  ///イ: : : : :ヽ
.      /:///:,.ィ:´: : : : : : : : : : : : : `///: : : : : : : : :i
     i: :///イ: : : : : : : : : : : : : : : :..:〈〈〈:ヽ: : : : : : :..:|
     |:〈〈/: : : : :i:..: : :..ト、: : : : : : :..、:∨∧:.Y: : : : : :.|
     |: `′: : :./|: :..: :..| ヽ : : : : : :‘,ゞミx!.: : :..: : :|    
     |: :i: : : : /、ヽ:..: :.| ,x≦、: : : : :‘,: : :| : : : : : :|    
     |: :|: : : /xf≧xヽ:.{´f:::::ハ ㍉: : : :.j} : : |: : : : : : |    >なのは
     |: :| : :/i{ 弋::リ  ヾ弋:ツ  j}ヽ: :..}ミx.;'|: : : : : : :.    
     |: :|: /: l゛ ,,,,       ,,,,,  i:ヽ{三} !.: : : : : : :.    安心してください……
     |: :レ': 八   「 ̄ ̄ ̄|   j/  ̄  |: : : : : : : :    
     |: : : : :..:i> └――し'_ イ/      !: : :..: : : :.i       あとでフェイトちゃんと一緒に美味しく頂きますキリッ
     |: : :..: : :|       ̄ |  _|へ、 .ゴクリ |: : : : : : : |    
     : : : : : : |     rク:j/: : xタ`:ーァ、_ !.: : :..: : : :|   
.     ′: : : : :|   rf´{{xf、: : 〃: : : :〃  ヽ: : : : : : :..|
   /: : : : : : : |  /j}: :| /ゞ〃: : : :.{{ _   ヽ: :..: : :.:|」
高町なのは 「>サザビー
何を黒いことを!?

>文
そんなものねえから! なの!」
セイバー 「>ナノハ
だってクマ鍋初心者には教えてあげないと(きらっ

>アヤ
ちょっと3つ目について黙ってましょうか」
フェイト 「なのはは鍋には入れてくないなって>小泉さん
でも、クマさんならいいかなって」
小泉真昼 「私の心の中の衝動ですかね?>グラハムさん」
小泉真昼 「                   . - ── - .
                 .  ´  .        \
     < \      /     /          ヽ
.     \ \    / .' / / |    |  .i ヽ    .
         \ >  .'  .i l ! |  ! l     !  j __ VハN .い
            l | l l ! j`メ.ハ  ! l.| X´  | l|Xl  i
     「 ̄ ̄|   | | l |ル升ミ 人 jNリ ィ升ミk リ l  |
        ̄ ̄     N !.l |{{ |r':::i!       |r'::::}!ハ'  l!. |
            从.! ハ `≠'     `≠' ノ  jl  |  そうやね!
               人! l人 ""   '    ""/  リ .从  なら一緒に熊鍋しようや!>フェイトちゃん
              Nル〕ト .  「 ̄ )  . イ  / //八
                   人ljルノ> -- ≦ヌメ⌒V⌒ヽ   なのはちゃんも喜んでくれるで!
               f / ⌒ヾ≧≠彡 j    Ⅵ ハ
               j {   rj〉⊥斗<!   j } jハ
               |⊥.__ .ノ  i  !  j\/⌒V リ{
               ∧j j j`メ  j  !  | 〈 ヽ ヽ_∨∧
                // レ⌒1  j  l  .l ∧ /´\ \ハ
                 // / // |  {  .!  {' ∧ \. \ V!
                 // / // |  j  l!  | ' .∧  \. Ⅵ
              i/ / //  从  .  l   !  ' j \ ヽ ノ
              .从 ./ i  人ハ }  !  i    |  Xイ」
高町なのは 「はやてちゃあああああああん!?」
高町なのは 「場が纏まり欠けてるのに混ぜっ返すんじゃねえの!」
ミク
         _
       ´    ` 、
   . /      、 、 ヽヽ
   / i  l\ l,リ>}ヾ「 l .l
   | 」_|V- リ,ィ´ ̄} l l
   |  レ´:::::}  マ__ノ .| l  
   |  lヽ:::::ノ    ,| | |   だな フェイトよ
   |  | 廴___r >ィrl l  l  
   |  |   ,ィ/7=''/.l| .ト、 l   
   .l .|  〈 /◎/ .|/ l ヘ   なのはの照れ隠しだ 姉にはよぉぉぉく分かる
   .ヘ .| ./ / ll l  // |  .ヘ
    ヘ{ / ./ .ll l   }  |   ヘ   うちのセインのようにだな
     / / ll .|   l  l  l ヘ
    ./ /  ll  l  〈l  ヘ  ト ヘ    もーっっと自分を出していいんだぞ?
    /  l=〔=〕=|   |  ヘ | l  l
   /  /    .|   |   ヘ| l l
 ./   /     |   ト _ ノ\ }'
./  ,イ       ヽ  ヽ:::::::::::::::/」
フェイト 「あ、ハヤテがそう言うなら・・・どうしよう」
サザビー 「まあ、なにもやっていないなら妄想の世界だ、気にするな>なのは」
小泉真昼 「          -------
     ......:::´:::::::::::::::::::::::::::::`::...
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::ヽ
  /::::::/::::::::::ト::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::ヽ
 . l::i::::;r:、::::li::|ヽ_ヽ::::i:::::;i::::::::::l:::::::::::::::::i
  lll:::::|ヘ:::::|l:l´\`ヽl'/ト、:::/|:::::::::::::::::|  え、今の私は真昼ちゃんやで?>なのはちゃん
  l{ヘ::lfiヘ:::| ≠アテミ、lヽ,l::> ,l::::::::::::::::::l
  l:::::::ltl .ヘ|   b::::リ〉l-'レ/、l、:::::::::::::::l  ちょっとイメチェンしたけどな!
  l::::::{ ン     ゞ=" |/l':::::::::l' }::::::::::::::l
   l:::::\ _  '''''''' l::::::::::lノ::::::::::/リ
   ヘ::::::::\ヽ )    l::::::::/:::::::::::://
   .ヘ::::::::::`ー―:::T  |:::::/|::::/:://
     >,イ「「i,イ「「in|.  |::/ .l/l'l:/'´
    ヽ ̄/´ ̄ ̄ `, l/   '`>r-― 、
     {: : :ヽ: : : : : ;l       //    _ヽ
    ∧/ヽ}、/\/:{ r― ´_l」-‐</´: : : 〉
    〉::::::::<:::::::::::::::L,_ イ´:\: : / : : : : l
   /::::::::/〈::::::::::::::〈X::::::::::::∧/: : : : : :l
   {::::::::/: :∨ヽ:::::::::::::\ヽ::/: :/ : : : : : /
  ∧:::::{: :/::ヽ:ヘ::::::::::::::::::`i:r: ': : : : : : /
  /::::::::::∨::::::ヽ: :l::::::::::::::トl: }: : : : : : /
 /l::::/l:::::ヽ:::::::::∧i::::::::::::::l: : l: : : : : /
. {: :レ': ヽ::/ト、:::/: : ヾ:::::|\l: / : : : i/」
セイバー 「フェイトがまた揺らいでますww」
高町なのは
               /)                ノ}
        {\  / //}               / ノ
      \:\(  ((: :( ィ⌒ ̄ ̄`   、    / /
       _,>  ̄ ̄ : : : : : : : : : : : : : : \ノ彡´_
     /: :/ : : : : : /: :.:/{ : : : : : : : : : ⌒\ : : : :> 、
    〃://: ::/: :.:/: ://八 : : : : i : : : :.\: :.\ _: : : \
    /: / ./:/,イ/ .:///{.:/ {  \:_:_:|_: : : :.:.:.‘,: : `マ `ミ: :.\
.   | : | /:///{ : :{/:{⌒|/¨ }    \{\ : : : : : :.\}  \ \:.:.\
.   | : | {/// l|:.:∧八r≠=x    r≠=x}.:|: i : : :|  ⌒ ̄`   ヽ :.:}
.   | : i  {/  V /ノ介      '     .ノ/l: |: :.:.:|           ': :.′     熊さんも大事にしなきゃ駄目なの!
.    、 {\    .| :.:∧   「  ̄ }   Уノ从.:.:人       //
      \: :  ̄¨¨フ:、 : : 、   _,ノ   .'  /  ∨ `   ( _彡´        動物に優しい大人になるのが目標なの!
        ─=彡乂\_,;≧= ─ =イ                      
                  r={¨¨ ̄ ̄¨}=z                     鍋とかもってのほかなの!
            _厂´ |::::::::::::::::::|  }⌒\
.          ∧\\  |,イ⌒ヽ::ノ  // 、
.          / '. }::::}__/    }}\ _/::/   ∧
        /   . }/:∧   _}}  } ̄\/  .
.        ′  ∠:::::::::∧/⌒ >、.':::::::::::|、   .
       .'  /{::::::::::::::::∧r介_ /:::::::::::::! \  '
        /   ∨:::::::::::::: |{(⌒)/:::::::::::::/    、 '
         |/{    、::::::::::::: |乂)〈::::::::::::::/     」
フェイト
        ::_≧=ミヽハハ\         __::
       ´    `ヽ ー'"´  ̄ ` 、__/厶二}___::
     ::⌒> ´   /`ヽ     ,へ、 寸´.::::::.>く::
     ::〃 /   //         \ ∨爪  ハ::  
    ::ノ-‐ァ  //   ィヘ     `ヽ  Vハ:::ハ  |:
     .:'   / / / {  ハハ ハハヘ  レ'}:::::::|   |::  
      ::| .イ'  { -{‐从   } }ァ‐-}ュ } ハ ル'ハ:::::{  |::    ど、どうしたらいいのかな?>なのは
       ( ′ ハVxぅ示 ノノ テぅミ从ノ{_/,人::{  |:
       ::{  ト 从 Vツ   Vヒツ个 | )  `ヽ |::    ハヤテも大切な友達だよ?
        ::八八{ iハ ,, ′  ` ゚^ |  爪{      |::  
         c ::| i i^ト  、 , ~゙ ィ / |ハ     | :
          :|イ い:::/` ー=≦=,' /i | j    |:
           ::_/⌒ヽ:人 }::厂 ̄//⌒>く/     |::
       ::∠/   rァ〉 .ィ77h.//:::/:::::::::\    |::
      ::/::::┴‐一'.:厶:;'    }/.:::{>==ニ::>   |::
       ::}:::::::::::::::::::/::::::{   .イ}:::/:.:::::::::::::::::/  |:
     .:ハ::::::::::::::::/,==∧__/.:::レ'.:::::::::::::::::::/   l::
     {::::::::::::::::/《__//∧::::::::::{:::::::::::::::::::;イ    l::
      ::V:::::::::::/|:::::/ {:'::::::::::::::ハ:::::::::::/|    l::
      ::ヽ:::::イ:::|::::j_八:::::::::::::::::::j:::::.イ{  l     l::
        ::`~ |::::|::::::::::::\:::::::::::::::/ 八  l     l::
            |::::|::::::::::::::::::\::;/{ / ハ l ∧i l::」
小泉真昼 「            -―――-
      ,x≦洲洲洲州川::::::::::::::::::`::....
     /洲洲洲洲洲州川:::::::::::::::::::::::::::`:..
   /洲洲洲洲洲洲州川::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ
  /洲洲洲洲洲洲洲州川::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ::i
 . l洲洲洲洲洲洲洲洲州川:::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヘ:i
  l洲洲洲洲洲洲洲洲州川:::::::i:::::::::ヽ:::::/∧::::::i::i
 .l洲洲洲洲洲洲洲洲洲川;;;;;;;ll::::i::::::::l://:::;ト :::;l::l  そうやで、そこの○ンク…じゃない
 |洲洲洲洲洲洲洲洲洲lilill」r=ll=l=-、l'::::/↑v/l::l  ミクさんの言うことも一理あると思わへんか?
 |洲洲洲洲洲洲洲洲洲ililll ヘ::::lヘ::ト :::::ll//::l/,〈:l::l
 l洲洲洲洲洲洲洲洲liliト.lil.{ \l__ヽ\:lヘ::::l/ヽl::l
 .l洲洲洲洲洲洲洲洲lililヘl イ ̄てテア /∨:::::l:::l
  l洲洲洲洲洲洲洲洲ilil}   込__zソ ' l:::::::::::l:::l
 . Ⅷ洲洲洲洲洲洲洲Ⅳ   `ー― ´ .イ:::::::::l:::/
  .Ⅵ洲lil.〉洲洲洲洲洲、  _ -― ´ヽ|::::::://
    Ⅶ/三三三三三三マ´     ´ |:::://
     〉三三三三三三li/   _,/    |:/'
    {三三三三三三三ー=/    .l/ 〉、
   「三三三三三三三三=/       / 〈
   /三三三三三三三三乙 -‐ 二ニ -‐ ´  ヽ」
高町なのは 「フェイトちゃん!?
駄目だから! 騙されちゃ駄目だから!」
射命丸文
::::::::::::::::::| |     _,.、
::::::::::::::::::| |   ,.</__\
::::::::::::::::::| |-‐く  /    ̄|
::::::::::::::::::| |:::::::;:`'ー-....,,,,___iヽ、
::::::::::::::::::| |::::::;、:::;::::;::::::;::::::::::::ハ
::::::::::::::::::| |:::/!,.ゝ!、ハ::::ハ::;i:::,::::ト,
::::::::::::::::::| |;:イ〈 {,_r/ レ' レ_.!,ハイ:::!
::::::::::::::::::| |::|""     〈ン'〉!/|:ハ
::::::::::::::::::| |::ハ .u   _ ` "!:::::|:|
::::::::::::::::::| |::ヽ!ヽ、._  _,,..イイ:::ハ|     二転三転するこのクマ鍋情勢。
::::::::::::::::::| |Y7´! ,.イ⌒ヽレi::レ'
::::::::::::::::::L,.!、! !_/      〉ノ,....、__    ドラマ性がありますよ。クマ鍋最高
:::::::::::::::::と_ ヽ.,ムゝ-=、_ンイ:::・:(< アホー
::::::::::::::::::k,_   i /^'^'7!:::::`'::::::::!ソ
::::::::::::::::::| i\ `ヽ /! `>:::::ノ
::::::::::::::::::| | _ヽ、_ノ 〉く/ゝゝ
::::::::::::::::::| |ヽ、  /::::\」
小泉真昼
    ./:::::::::/:::/:::::::::::::::::::\:::、:ヽ:::::::ヽ:ヽ
    /::/:::::::/:::/::::/::|::::::::::: |:::::|::::|:: |::::::::::|::::|
    ;'::;':::::::/:::: i::::/:::∧::::::::::|:::::|::::|:: |::〈∨|::::|
   |::|::::::::|:::::::|:::|::::| |::::::::::|:::::|::::|:: |:::::〉〈:::::|
   |::|::::::::|:::::::レ!‐:|‐ハ:::::::├:::ト::|、|::/∧|::::|
   |::|::::::::|:::::::ト::| V   \:::| }ノ }ノ |:l〈/:::::|::::|   みんなで一緒に熊鍋をする…
   |::|:::::::ヘ::::::| x==ミ  ヘレ==ミ、|::::::::::|::::|
   |∧:::::::::\|.              ハ:::::::::|::::|   それってとっても素敵なことだと思わへん?>フェイトちゃん
     ヘ::::::::::小     '     /ノ::::::::::|::/
       ヘ:::::::::|::\   ` ´  .イ:|::|:::::::://
       \:::|:::トト:|> 、__ <:/:/::|:::::/
        \V ∧       ト、/:V:::/
   _,.  ァ 7´ ∨   、    | //\ー-、__
  /    / /   | ー   , 一|     ヽ    \」
フェイト 「なのは・・・ハヤテのこと嫌いなの?」
サザビー 「生き物を食べること・・それは、人の原罪という…
クマーであれ、平等に食べられる運命はあるとは思わないかね?
>なのは」
グラハム・エーカー 「ふっ、あいにくだが私は暴力を振るう女性は好みではないのでね>小泉」
セイバー
      /`, '" ̄ ̄`゙ ヽ__
     </ ./  i    ヽ ヽ
    <'/  l  /l ,l l、 ヽ、ヽ
   </l  -l-/__l/ { / _ヽ_l_l,-li    
    /'l  l' ○  l/ ○,l i/,l    
    >,l ⊂⊃      ⊂⊃l
   / /,トl l l         / l    
  ヽ,_/ヽl`lヽ 、  ' _ -‐'l l       どうしてこうなった…私は端っこでカレー食べてましょう
    `゙' ヽl_/"i`゙‐┐-〈`゙゛l/    
       l;;;;〈_;;;;;;//-,二、
       ヽ__;;;;;l_l / /`/{`゙h,
        /`‐├>-_/__//ヽ/ミ
      /`‐、_-‐';;;;,-――//_'-'   
     /,    /;;;;;;;;;;;;l‐'"`゙- 、 ヽ,
   / `ヽ,/'l;;;;;;;;;;;;;;l      〉〈
   〉-、__/;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;l      /._/
   /-,-、‐-、lミ___l    /-‐'ヽ
     /`゙゛ヽ-i、-‐,-l   /'`゙゛l
     ` ̄ ̄"    ヽ_ノ ̄`'"」
高町なのは
 '⌒l}了ヽ: : /: : : // : : /: : |: : : }: : :ヽ: : \: : : \: : : ヽ
 x-ァ'_/: :/: : : : // :_:,,/_:_:/|:.: :ハ: : :|.: : }: :\: : : ヽ : : l
  / ノ | : l: : : : /イ´: :/斗=ミiY:/ -}‐:‐ト、/: : : : ヽ: : : l\|
  ,'    | : |:: : : : : |:/ィん::心 /   イ心|/: : : : : : :',: : :|
  |   /: ハ: : : ヾ:| 《 {::::{;;;}ハ   ん::}イ/:.: : : : ハ : j      >フェイトちゃん
  |  ,イ: : : _:`ト\: :\ ゞ;;;沙'   弋ソリ/ : イ: :∧l: /
  |/ ∨:./⌒|: : :| ̄           ` `,イ< j:イ : ∨      …………。
     ヾ{{ .|: : :|        _ __   .| │  | : : l
      \ム: :小 、     `ー '   八: |  | : : |       フェイトちゃん、そこのハヤテちゃんは偽物なの……!
         ヘ: :.ヽ \          /l: : : |  | : : |
          \: \   、. __/ │: :│ / : :,′      私には分かるの……!
     r-=ニニ.土\:_ヽ_/____    /: : :/ /: : /
     ヽ __  ̄`ー──- ニ二≦:/ / :/
   / ̄    ¨二._       ∠、  '´
.  // ̄ ̄`ヽ     ミ=-  _/´  ヽ
  l'´      \        ′    ∧
  |          ∨             ∧ |」
ミク
             _,.  -─-  _
          ´            `
       /            ヽ    \
      / / /  ハ  ヘ    ll    l ヽ
    / / //  /  ',   l   ll      l  l
   / / //   l   l l _,.. l -‐ ll─    l  l
   | / ̄l l  ̄ l` ,}{' l l  |  | l     |  |   おい 何で隠すし八神さん
   | l  l/ ̄`ヽ/    三三三 l  l   |  |
   | l  l::::::::::::::::l       ,,,,,,,,,,,, l  |   |  |    泣くぞこら
   |. \ト、:::::::::::ノ 、         |  |   |  |
   |    V 、 ̄            |  |   |  |
   |   | ヽ、   △      ,. |  |   |  |
   |   |   `_ ー ---─ ' l   |  |   |  |
   |   | /:::l i ,.ィ'〒〒 l. ∧ |  |   |  l
   \ r-┴-、:l/:::〉、ミ彡,.l:/::::', _ - ┐ノ   l
    `l::::::::::::::::::ミ.〈_ V r '´ ̄ ::::::::::__l     l
     l´ ̄ ̄ ̄ 7: : :  ̄: l '´  ̄    l    l」
小泉真昼 「                     <: :_: : : : : : : :>: . .
                   ,イ: ; ´: : : : : : : : : : : : : : : : .、
                 , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_:_:_:_:、
                 , : : : : : : : /| : : : : : : } : : : : : : 、 :/: : .
                  /: : : : : : :_/_.!: : : : : : :|: : : : :、 : ∨: : : |
              /: : :{: : |'´:/ .|`: : : : :斗-:- 、: :=ニ} : : : !
              ,: : : ::|: : l: :z=、}: ト : :/ : | }: ハ: :l=ニ|、: : :|
、              /: : : : l : イ{ _)`ヾト{ ∨ : : !z=::、}ノ!: : |> /{   ほら、なのはちゃん・・・
. \            ,: : : : :YY:_ ト {r  }  ∨ / _)`ヾ:.、}: //\′  私の(鍋)の中に飛び込んできてもええんよ?
    、       .{ : : : : 介:、  ゞ"゙´  , `゙_{r  ノ}イ / : : : :/
    \_   _ _l:: : : : :{ | ハ     __     `゙´  /): : : : /
`ヽ    Y⌒ー   .乂从:人|:_:_ゝ   {    ヽ    ,.::´ /: : /
   >    {   、    \   ∨ >  ー ´_ ィ:::::::/: : /
  ,´    !   ∨     Y   } ト-二ニ二二{:::/:::::::/: : /
      ノ   }       }}.  八 | |  | | ムィ´.7:_:イニ=, .。、
     イ   / /        .イ .}ゝこ二二,'´ /  / __ .ノ
 .。<   ://        ノ 乂厂八. . ..,ィ乂厂 /γ´  _
イ    ://    __ムイ  乂厂  } ;´ 乂厂. { ,′  ノ `
. `¨`ー=二 _彡´.イ     乂厂  レ′ .乂厂  |.{     _
           /     乂厂       乂厂人 .ハ   ´   `
            {    乂厂      乂厂   >‐.Y
          ノ   乂厂       乂厂.   /.   !   __,  r
         /    乂厂       乂厂.イ  /    !  |  :、 :、」
サザビー 「あ、私もカレー頂戴な>セイバー」
高町なのは 「>チンク、ハヤテちゃん
ちょっと事態をヒックリ返すんじゃねえのよおおおおお!

>サザビー
そんな運命知らねえのよ!」
ミク 「>セイバー
なんか話の輪に入れない昼ドラになりそうだから私も食べるー!」
フェイト 「あ、私もカレー好きです・・・熊肉のカレーってあるそうですね」
小泉真昼 「大丈夫、暴力はないから>グラハムさん
(暴力なんて・・・たいしたことないことを教えてあげる)」
フェイト 「ハヤテが偽物じゃないってわかるよ?大切なともだちだもの」
高町なのは 「>ハヤテちゃん
そんないい笑顔で言うことじゃないのそれぇ!」
小泉真昼 「           ...:::::´:::::::::::::::::::::::::::`::::...
        ,..∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-、ヽ
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::ヽ
       /:::::::::::::::::i::::::::::::ト、::::::::i::::::::::ヽ::::::::l::::::i
      .l::::/:::::::ト:::ト ::::::::::| _」_:ll::::::/ト、:::;l:::::::l
      .l::::l::::::::l._l:l-l::::::::::「 |::::::l`l'/::;l〉 〈|:::::::l
      |::::ヘ::::::「_v_.ヘ::::::::l イテ≧il/.ノl∧.|:::::::|   いや、ガイアがそうしろっていうから>チン○さん
      |::::::ヘ::::|{ハ::ハヘ:::::l  l:::::::::}リl:´::::l::::`|:::::::|
      |::::::::::ヘト. |:::リ ヘl  込zソ ハ:::::l:::::::l:::::::l
      |::::::::::::ハ.`´ '          |:::}/::::::::l::i:::/  仕方ないやん?
      |:l:::::::::ト::ヘ   、,     l::/::::::::://::/
      |:ト::::::::| l::l{\       l:/|:::::::://l::{
      }ハ::::::| |:l }::∧::>ー‐r≦ェl/::l:::::::/'、 リ`
        ヘ::::| }' l//´r‐'―-、::/l:::::// ゝ、
        ヘ::|イ「  /===/  l:::/'´_ -―ヾ
        ,イヘ. |:|  l  /  / l::// / ̄`ヽ
        / .l_|└==l∠_//,l/ /     }
       r'〃 ̄ ̄アロヾl 、  /           l
  r―― ⊥≧=´イ::/l::ll  ` ´  /          l
r;;´;;;才 ´ T ̄iア⌒/,l;;l::::l;;l    /  ,/     l
|;;/    l/::ゝ;;´;;;/}l;;|::::|/  |`´/ //     /」
セイバー 「人気者は大変そうですよね>ザザビー
しかし私の食料をあげるわけにはいきません…!」
グラハム・エーカー 「……相変わらずのヤンデレだと言わせてもらおう!>小泉」
小泉真昼 「              ,: : : : : : : : : : :ヽ: : : 〉∧; : : : .
                /: : : {: : : : : : 、 : :\_∧X; : : : !
             l: : : : |: : :{∨: : : ィ´: :\∨} : : ::
             : : : : :|: :,ィ´\: : :ヽx==ミ:} |: : : |
             |: : : : : トV=ミ. \:イ ら ハ !:!ト; ::
             |: : 从ハ〈仆:ハ  \ ゝ- ' |:|ソ: :|   私が偽物?
             l!: : :∧: :ヘ ゝ'  、     .从: : ::|
             |: : /: 乂: : :、  - '  ィ: : :乂: :!  どー見ても本物やろ?
              j 从: : {: |\|≧=- ィ  !: :/} : 从=ミ
              _..乂:乂  !   {  ノ  .!乂   }  Y
     _,....     _r<`ヽ.     }  l ./ イ二ニニ=---ミ.!
    /: : : : :ヽ  ̄    ∨ハ   ノ   二r イ         }
r== ニ 、:_:_ : :ハ ___。 - ‐  ' ´  ̄ ̄ } }        リ
こ_      ̄                _!/         /
に二_  _ ,. . ___ ___ ,.. . - ‐ ´ レ_  _,、_ _/
: : `¨´: : : /: : : :¨: : :.、  ゝ   {{      `´    /
: : : : : : : /: : : : : : : : :.,   } `¨¨`{=-ミ    ノ  ./
: : : : : : イ: : : : : : : : : :ハ  ノ/´`¨.}ト、__`¨¨     /
: : : / |: : : : : : : : : : : }r './       `Y    ./
: /   l : : : : : : : : : : ∧ `¨¨ー     |   ハ
.     ト:_:_:_:_:_: :_:_/::∧≧=zzz_ ̄ ̄      〉
      !:::::::::::::::::::::::::::/:∧マ三三三≧z。____/」
ミク 「>なのは
ひっくり返すわけ無いでしょう!!
鍋がひっくり返ったらもっt…危ない危ない
小泉真昼 「            -―――-
      ,x≦洲洲洲州川::::::::::::::::::`::....
     /洲洲洲洲洲州川:::::::::::::::::::::::::::`:..
   /洲洲洲洲洲洲州川::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ
  /洲洲洲洲洲洲洲州川::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ::i
 . l洲洲洲洲洲洲洲洲州川:::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヘ:i
  l洲洲洲洲洲洲洲洲州川:::::::i:::::::::ヽ:::::/∧::::::i::i
 .l洲洲洲洲洲洲洲洲洲川;;;;;;;ll::::i::::::::l://:::;ト :::;l::l  じゃあこういう顔でええんやろか?>なのはちゃん
 |洲洲洲洲洲洲洲洲洲lilill」r=ll=l=-、l'::::/↑v/l::l  
 |洲洲洲洲洲洲洲洲洲ililll ヘ::::lヘ::ト :::::ll//::l/,〈:l::l
 l洲洲洲洲洲洲洲洲liliト.lil.{ \l__ヽ\:lヘ::::l/ヽl::l
 .l洲洲洲洲洲洲洲洲lililヘl イ ̄てテア /∨:::::l:::l
  l洲洲洲洲洲洲洲洲ilil}   込__zソ ' l:::::::::::l:::l
 . Ⅷ洲洲洲洲洲洲洲Ⅳ   `ー― ´ .イ:::::::::l:::/
  .Ⅵ洲lil.〉洲洲洲洲洲、  _ -― ´ヽ|::::::://
    Ⅶ/三三三三三三マ´     ´ |:::://
     〉三三三三三三li/   _,/    |:/'
    {三三三三三三三ー=/    .l/ 〉、
   「三三三三三三三三=/       / 〈
   /三三三三三三三三乙 -‐ 二ニ -‐ ´  ヽ」
小泉真昼 「ふふふっ・・・ヤンデレなんて
この程度、ヤンデレとは言えないよ>グラハムさん」
セイバー

                      __
                     /  __  `ヽ
                   //´     \
                  /⌒        }::::}
                    _       /:::/
             rf⌒Y竺宍辷ァミx、  //
          /くf /´    `ヾ{  ノ /ィ{
          く/)/    /        \
         (辷{ {    ,'  /       ⌒ヽ
         く/ {八   :|     /  i    ,  Vハ
.          〈 人 \ .|   |  /  /}  /   Vハ        私はネタ枠もとい人気者のやり取りを眺めていたいだけで
           く { {ヽ |   | ./\/   //    }  ',      
     へ    ヾ f⌒i  }/} / ノ /∧  } j  {  
    /:.:.:.:.:\   /:.\ {   }亦ミ  j/ r:イ }ノ ハ  ‘        私の食事を奪うとは不届千万…
   \:.:.:.:.:.:.:.:ヽ /:.:.j:.:.寸  乂ツ   }ツ}ノj/ ‘, :、    
     ` ̄ >:.:.:.:/}:.:..: |\i {   ,. ` ノ     \ \
  r――‐v: :.:.:.:/ '⌒ヽ{  | ヾ>=-<___         )i ‘,  rー===ミ、   
f´ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:./   ,.ノ/ 7:.{  V二三}フ:.:.:\   ノ人__}  (_f¨Y¨Y ヾ_
{:.:.:.:.:.:.:.:>'"´     /:./ /:.:.:‘,\{ー=ミv‐=xrー=f ̄/ ̄/ー=r { } _ノ ノ }
 ̄ ̄         /:.:.:\\:.:.:\ {ヽ/O/ / /  / r=i ̄{{r<./\{ム{
              〈:.:.:.:.:.:.:.:./:./:.:.::>=-ffー={ r=i f辷{  ̄{¨{7///}__V{_}
           `ヽ:.:.:./:./:.:.:.:.:.:.:.:{:.:{:f辷{ ̄   Ο 乂ヾ=イハ__j
              {¨¨ヽ⌒ `<:.:.:マハ ヾΟ  >'"::::::::::::::::}  |::::|
                 V ヾ====ィ/` ̄}ヽ:ィ"´ ヽ::::::::::::::::ノ   |::::|
              {__  {{  }}    j}..ノ      ̄ ̄     |::::|   
               `}77777777777´             |::::|
                 r=}//////O//O}r=ミ、            |::::{i
             / ` ̄ ‐=≪:.:.:.:.:.:.:} }ノハ             /:::∧
              /       oo} }.:.:.:‘,  ∧        /{{:/∧ヽ
           /            //:..:.:.:.‘,  ∧      / `´ ∨.  \
            /            //:.:.:.:.:.:.:.‘,  ∧   //:::⌒ヽ{lY⌒\\
.           /           //:.:.::.:.:.:.:.:.:.‘,  ∧,//:::/} }>V::/∧:::\\
         /            //|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i‘,  / /:::〃 V r≦}OY  \:::} }
.          /` ー=ミ、    //| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| | ,/ /::::/   Vrァ::::::::::|   ヽ ノ
        /         ー=//:.| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| |:.‘\ ヽ/    } 〉i^i::〈|
        /          //:.:.| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| |:.:.‘,\{     | {:::| |::::|!

ミク
               __            ト、   ∧
             ´     ` 、         l ヽ  l l
          /           ヽ    ト、   l ヽ l l
         l                 l    l \   l  V  l
           |              l     ヽ \ L 〈> <
            l               l     ヽ \<__,-<__
         l               l      `っ <| ! ヘヘ-、  ちょっとガイアんところ行ってくるよ
         l                  l       〈 >、} 〈 ̄` }
         l/                l_       ヽ  〈 ,°-、    地球環境何とかとか関係ないし
        /                l   ` 、   `ヽ/≠´ヽ〉
        /                    l     ` 、__ </    l     周り全部爆破してくるし
       ,ィ'                  l     / ./`ー、- 、   l
     //                   l   //    \ ヽ  l
    /、/                     l //          |
    入/                        V ` ‐- _        〉
   / /                        l     ` ‐- _/」
高町なのは
: : : : : :/: : : : : : : : : :/: : : :,: : : : : : /: : : : : : |: : : : \: : :ヽ: : : : : : ヽ: : : :ヽ:ヽ
: : : : :/: ,: : : : : : : : /: : : :/: : : /: :/: : : : : : : | 、: : : : :ヽ: : :.∨: : : : : ∨: : : :',:|
: : : :/: /:/: : : : : : /: : : :/: : : /: :/_ノ: : : : : : | ',: : :、|: |∨: :}: : : : : : : }: : : : :}}
: : :/: /: ': : : : : : /: : : :/--/-:/ |: : : : : :':/  :.: : :|`|ー∨、_: : : : : : |:',: : : :|:.
: :/:./: : |: : : : : /イ: : :/: //:/   }: : : :.//   |: :/}/   |: |!: : : : : :.:|: |: : :/:.|
:/ : |: / |: : : : : | {: : :/=====ミ: :.//     }:/===ミ, |: : : : : :/: :|: : ': :.|     えーとえーと。そうだけど、そうなんだけどぉ!
: : :_lイ: :.∨: : : :| ,ィ´        } } /     {{     }}|: : : : :/: : :|:./: : :|
: :/ _|: : : ∨: : :{ _{{_         //       乂__,.ノノ|: : : :∧: : :}': : : : :.     はやてちゃん! ちょっと事態を引っ掻き回した責任とって収集するの!
://__|: : : : :\:/´  `ヽ=== ´´          ` ̄ とつ: /: : ヽ: : : : : : : .
{ {/ ,|: : : : : : :乂_,..-'                    /イ{: : : : : ,:}: : : : : : ::.    鍋以外で!
| |  |: : : : : 、: : : :{  / / / /                / / / ∨: : : :|:.|: : : ',: : :.:.
、ヽ {: : : : : : \: :\                            }: : : : !リ : : : |: : : :.
 \_|: : : : : : : :|\_>     ,.- 、__,.-―-‐ '⌒ヽ       人: : :/: : : : : |: : : : :
    、 : : : : :.:|             {   ,. -  ̄ ` ー '     イ: : : : /: : : : : : |: : : : |」
小泉真昼 「              -====: . 、
         _。<: : : : : : : : : : >.     f.Y
       ,ィ: ; -: : : : : : : : : : : : 、 : {\ l. |
.       /: :/: : : : : : : : : : ::!: :!:!: l: : :\\ |
      /: : : : : : : : : : : : : : |: :l l::イ :ト 、\ ト
.      , : : : : : ‐:1:T: -: : : : :!:_:!:|/|_ \\ 、 ヽ
.      { : : : : : : :芹沁∨:|: |:!: :!ヽ:|ゝ_ ̄`ヽ、   !   隊長命令で
     l{.| : : : : 〈{ {j::::リ ヽ{ 从_:|:_/: : :/ニヘ     !
     l|.l: : : : ::ハ `¨´ ,  `ー/: : :/ .ノ:}∧    |  今日の御飯は熊鍋やー!!
     乂: : : : : :ゝ  r  ┐  /: : :/イ: リ{__ト―‐:ト、
      _。r≦三=> `ー  イ : : /: :/:/ |`ー――‐:}
     /三三才 |  ≧≦ .|: : /从乂 |      |
.    /三才 |.  | Y:::Y  /:_:イ≧ュ。._`ヽ`Y ____,イ
   _/才-=ミ:|  .! /:::r' 7´ .|三三三≧ュ}    :}
   { /´   ∨ {/::::::!/  イ三三三三ニl    :|
   l l.    Ⅵ{.´У <-=ミ三三三三=}    :|
.  ノ :、     } l/        Yzzz≦   {      |
 {    ト    .:イ        :リ´`ヽ   }     :!
 |:   ニ-{ `Y  :}}       ,イ/   \     :|
 ∨    ∧. }  {!`    -=彡: /       \    丿
.  ∨    ∧}  }!       {    」
高町なのは 「後熊肉カレーもやめたげるの!?」
グラハム・エーカー 「全く……どこぞの幻想殺しの少年が不憫でならんよ>小泉」
ミク 「鍋以外で収集……バーベキューキリッ」
高町なのは 「ハヤテちゃああああああああん!?」
小泉真昼
  /::::::::: /::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、::::::l
  l::::::::i::l:::::::i::::::i::::::l:::: ト::::::::::::::\::::\::::ヽ::::::lヾ/<!
  .l:::::::l::l:::::::|::::::l::::::|:::l ヽ:::::::::::::::l\:::ハ:::::l::::::レ /`!
  l:::::::!::l::::::|:::::l::::::ハ:l  ヽ::::::::::l  ∠ヽ:::|:::::レ'::::l
   l:::::|::::l::::::l-:l-/-サニ==ミヽ:::::::|イ  l`l/!::/:::::::l
   l::::レ'::l:::::l:::|/ ,イ´  l  ヽ::::l bーリ  レ'::::::::l  収集つけろと?
    Vヽ::ヘ:::ヽ|ヘ| レ,ー リ   ヽ{` ̄  l::::::l::::/
    ヽ_l::::::\{   ム-´      ,   /:::/:::/  そうやね。鍋以外・・・
      .l:::::::::::ト       , - ァ   ,イ:::/:::/
      |\:::::ヽ:ヽ、      ー ´ //レl::::/  ビールやね(きりっ
      |  \::ヘ::l\ー― --  / // \
     /|ー-/ \{l /` 「 ̄  /  /´     \
     Yヽ /   lレ'|  人  /   /        \
     .| / \  l /`i   y'    /           __ >、
     .l l  ,> .l l  |  /    / .ヽ      /    l
     l l <´  l┴ ⊥/=ニ ̄ ̄   ヽ    /      l
     l l ヘ  l   /   >     ヽ  /    /⌒ヾ
     .l  l  ヘ  l  /  /      l  V   /     }
     l  l  ヘ V  /        l  /ヽ  弋    イ」
サザビー 「ふっ…これが、クマーというやつだ
ならば、私はクマーカレーを食べているから、問題ない!!>セイバー」
セイバー 「じゃあ煮込みはどうでしょうか>鍋以外」
フェイト 「ハヤテとなのはと一緒に御飯を食べるの楽しみだな」
小泉真昼 「ああ、幻想少年はMらしいんで問題ないわ
>グラハムさん」
高町なのは 「>ハヤテちゃん
未成年になんてもの飲まそうとしてるの!?」
サザビー 「あ、ちなみに
クマカレーは普通におみやげであるんで、諦めてね?>なのは」
セイバー 「まあクマーなら問題ないでしょう>ザザビー」
グラハム・エーカー 「それはないと言わせてもらおう!>小泉」
小泉真昼 「            ―――
         ´::::::::::::::::::::::::::::::::`:::.....、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::\
   ./::::::::::::::l::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ::::::ヽ:::::::::::::ヾヽ
  /:::::::::::i::::::l:::::::::::::i:::::ト:::ヽヽ:::::ヾ==l― 、 r, ニl:i
 ./:::::::/:::l:::::::l::::::::::::::l:::_l」::-l‐l―-l=.「`>、\::::l:l
 l::l::::::i:::::{::::::::lヽ::::::::::「ヽ}ヽ/Nヽ:::::|l:::::l/ /::\`l::l
 |:l::::::::l::::::l::;r T ヘヘ::::ヘ.  ≠ん ̄ヾヽl./:::::::::::`l::|
 |l:::::::::::l:::::l/lヽlィミヘ::::ヘ    ほ:::::::}/l/:::::::::::::::|::l  私も3人で熊鍋とか楽しみやわw
  l:::::::::::ヽ::::::l/{ b:::ヽ\」   弋___Z |:::::::::::::::::l:::l   
  l:::::::::::::ヽ::lヾ.弋Z」         l::::::::::::::::::l:::l  でもフェイトちゃん、3人だけじゃないで?
  .l::::::::::::::::ヽ{    '        .l::::::::::::::::/::::l
   ヘ::::::::::::::::::ヘ    ー ´     , l::::::::::::::/::::/  サザビーさんもグラハムさんもセイバーさんもミクさんもみんないるで
   ヘ::::::::::::::::::::ト        / l:::::::::::/:::::/
    ヘ:::::::::::::::::l:::::::>:....r‐  ´   l:::::::;イ,::::/
     \ヾ:::::::ヘヾヾヾ_」――_=‐l/}/ヽ'/'
       ヾヾヾヾ  /〉‐< ̄  _    〉ヘ 、 _
           r‐l]/::::::::l <´_ -┘ /: : : :/_
    r―――‐/: :l{ l:::::::::::l    イ: : : : : :/::::::::
   /―... ̄ ̄/: : : lvヽ::::::ノl / /: : : : : :/::::::::::」
小泉真昼 「     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   ./:/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ
   /:/:::/:::::/::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::::i::::.
 . /:/:::::/::::::::/:::::::::::::::::::::}:::::::::l、::〉:::::i
  i:::i::::/:::::::::/|:::ト::::::::::::::::l:::::::/l::>〈:l::::l
 .l:::l:::/イ::`7ーl-|、ヽ:::::::::」l_∧/l':::ヽl::::|
  l::|::'::::l::::/,ィテ:iミ \::/ |/~ヽ「:::::::|:::l
 . l::l:::::::|/〈 |:::::d   `≠=ミ |:::::::l:::l   クマービールや。問題ないで>なのはちゃん
  l::l::::::::l} .込:」        l::::::/:/
  .l:ヘ::::::{⊂⊃  _'__⊂⊃:::/::/
   l:::ヘ::::ヘ    マ   / /:::/::/
   ヘ{. \{ヘ> 、 ー__' イイ//
       /ニ=/\ /ヽ< アー。i
      />、<´`ヽヽ }::/ ̄> {
     /r'/ ,、/`―‐っ\;;;;;;;;;;;ト
     /::|〈 ト´:::::ヽ ニニ/::/{;;;;;;;;;!;;;|
   /_/´ヘヘ::::::::ヽ>‐ ヘ= ヘ;;;/;;;;/ヘ
   l//:::::::::::ヘヘ:::::::/;;;;;;;;;;>:::::∧ ̄::::::::\
  .l::::/::::::::::::::::>、/ ≠彡':::/ ヽ::::::::::::::::\ァ 、
  l:::::::::::::::://ヽ{彡´::::::::::〈    ヽ::::::::::::://ヽ
  廴_/:::::|::◯::::◯:::::::::::::::〉   ヽ::://:::::::::ヽ
    ∧/>::|::::::::::::::::::<\:::::::\   </:::::::::::/つ
  . /::</::::::!、◯::::◯::::\>:::::;、:\.  \:::://´ニ⊃
   |ヽ:::::::::::::::::::>、:::::::::::::::::::::/::ヽ`ヾヽ  Y/、.ヽ\
  . l::ヽ:::::::::::/l:::|\::::::::::/ヽ::::::i   ヾヽ  ∪ゝ‐`´」
高町なのは
        / __.   `ヽ \  ヽ     __
       '´ , -―‐`==--、 \  }´ ̄ ̄    ̄ `ヽ、
        /    _                     \   , -─―‐- 、
       /: ; -ァ¨´: _: : : : : : .             . : : : : :\/: :____: : :.\
     /: ://: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ: : : : : : : : : `ヽ : \
     ///: : /: /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\   ∧: : : : : :: : : : : ヽ: : :ヽ
      ,/: : /: : :/: : : : :,: :./ : : : : :,: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :.l: : : : :、: : : : : : :':, : : ヽ
.      /: //: : :/: : : : :/: /: /: :./:/: /: : j: :.l: : :l: : 、: : : : : : ヽ:ヽ: ::::lヽ: : : : : : : : : : :i: : : :|
     /〃 ,': : :/: : : : :/: /: /: :./、l: :.l: : ハ: |: : :l: ; _j: : : : : : ',ハ: :V:::| j: : : : : : : : : :.l: : : :|
         l: : :/: : : :.:/: :.|: /.:.:/| ハ`メ: :/ l: {ヽ:イ',: :i: : : :ヽ: :l :|ヘl::::,  |: : : : : : : : : :|: : : :|
.        |: : :l: : : : /: ::: レ:|: :.l レァ=ト∨  ヽ V=ヽ:{ヽ: : :|: :li: |::リ:/.  |: : : : : : : : : :|: : : :|
       |: :.l |: : :/{: :::::: :::l: :! {!  i}      {!   i} \j: ;イ/:::::/.  |: : : : : : : : : :|: : : :|
.        l: :l |: :.l l: :∧::八{  `="       `='"    レ |⌒!′  |: : : : : : : : : :|: : : :|     ……よし、フェイトちゃん。
        V  l: :|  ',:.{ハ::::}⊂⊃           ⊂⊃ jリ| ノ.     |: : : : : : : : : :|: : : :|
          ヽl  ヽ |ヽ{                   /: :!'´.     |: : : : : : : : : :|: : : :|     一緒にベジタリアンになるの。
                |: :lヘ    f二二 コ    , イ: : リ.     |: : : : : : : : : :|: : : :|
                l: :|   `丶、_      _, '´  l: :/        |: : : : : : : : : :|: : : :|     そうすれば平和に皆でご飯食べられるの。
                |: :|       `}>‐ <{__   |:/       |: : : : : : : : : :|: : : :|
                ∨!    _rイ/ ヽ /`ヽ/`┐ i'       |: : : : : : : : : :|: : : :|
                , '´ ̄ ̄:::/ i  |::|  /  | ̄ ̄`ヽ、.     |: : : : : : : : : :|: : : :|
               /:::::::::::::::/ |  ∨ Ⅹ V  /ヽ:::::::::::::::::`,  │ : : : : : : : : |: : : :|
               |:::::::::::/   ヽ  ∨  V  /   \::::::::::::::l   |: : : : : : : : : :|: : : :|
               |::::::/     \ .\/ /     \:::::::l   |: : : : : : : : : :|: : : :|」
ミク 「ここにいるぞー!
3時のおやつを所望しまっす!」
射命丸文 「http://www.amazon.co.jp/不二屋本店-熊カレー-【缶詰-410g-ご当地カレー】/dp/B003GAGZRS」
小泉真昼 「ええ、と
なのはちゃんに言われたとおり、クマービール村講座・・・は、と」
フェイト 「あ、そっかみんなも一緒に食べるんだね>はやて
たくさんの人と一緒にごはんを食べるのって楽しいってなのはも言ってたからね」
高町なのは 「>サザビー
おうふ!

>ハヤテちゃん
問題しかないのよ!?
色んな意味で!」
射命丸文 「サッ」
高町なのは 「>ハヤテちゃん
ちょっっとおおお!?」
セイバー 「アヤ、流石記者ですねいい仕事です」
小泉真昼 「またまたー冗談でしょう>Mじゃない
>グラハムさん」
高町なのは 「>文
見えない……私には何も見えないの……。」
サザビー 「うむ、クマーであるなら問題ない!!>セイバー」
フェイト 「私はお肉好きだけど・・・お野菜も好きだけど・・・>なのは
バランスよく食べないといけないって教わったよ?」
グラハム・エーカー 「むしろそれは君だろう?>小泉」
小泉真昼 「           /::::::/::::::::|:|:::::|::i::::::ヘ:::::::ヽ/,L:::::::::i::::ヘ
             i:/:::i:::::::::ii.|::斗ハヽ::ゝヽ--ト<トヽ/|::::::i
           i::i:::::|::::|:::レll介:| || \::i.\\ヽ|>` <:|::::::i
           |::l:::::|::::リ个\ヽ \    \ヽ |/ヽ|::::::::|   うん、みんなで鍋を囲む・・・
             |::l::|::|::::|::::lイ.、,___,.ィ   .、,___,.ィソ:i::::::i:::l::::l
           !:l::::|::i::.∧ヽ、.'~゙゙``    '~゙゙`` //:::::i::::|:::i  それはとっても幸せなことだって・・なのはちゃんも言ってたで>フェイトちゃん
              ||::::|:.マ:l.!ヽゞ////  `  /// //::::/:::::|:::i
            リ、|::::マ|ヽゝ    ー -   /l::/:::::/l:i
             ヽヽ::::| iヽ > 、 _ _   / /レ´ リ /
              \ i ヽヽゝ/<‐‐‐‐>ヽ、
           _____\ゝ^{  /{^},   }:.`ヽ――= ̄∧
          /::ヽ      |:.:.:i .∧;;;;;iヽ i:.:.:.:i    ___/:::ヽ
          /::::::ヽ――==.i:.:.:.Ⅳ ゝ;;< .Ⅵ:.:.:├< ̄:::/:::::::::i
         k:::::::::::∨::::::::::::i:.:.:.:ヘ  /;;;;;|  /:.:.:.:..i:::::::::::::/:::::::::::i
         |::::::::::::::∨:::::::::i:.:.:.:.:.ヘ .i;;;;;;;;| ./:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:/::::::::::::::::i
         |::::::::::::::::∨_.i__:.:.:.:.:.ヒ二二フ___L、/:::::::::::::::::::|
         |::::::::::::::/ ̄   ⊂ニ二--- 、     ヽ::::::::::::::::::::k
         /:::::::::::/      ____>――‐_` >    ∨::::_:::::::::::_/
        L__::/\\  、 ゝ---‐^<____  >ヽ´ /.ゝ´ヽ ̄ ̄/
          k./:.:.:.:.:.:\ヽ≠ ヽ――!´r 、.i:.:.:.ゝ≠ト</´:.:.:∧:.:/i
       //、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽく 、:.:.´ー t/__:.!_!、/:./<´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝヽ:.∨
      //:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`‐‐,:.:.:.ヽl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.ヽ:.:.∨」
小泉真昼 「あははははwそれこそ冗談きついですよ
誤解です>グラハムさん」
ミク
                  ヽ`、   ・,  `ヽ`、
                   )ヽ) ) (、   ) )   (、  :、
               ( ( (__ノ )  ) ( (__ノ )( ( ;
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
            |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|    あ、そろそろ必要そうなので置いときますね
              | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : |
            \,,__________,,,,/
                ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::
              :: :: :: :: :: :: ::
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|」
小泉真昼
          / ヽ  
          /__ ヽ  
         ,´---- 、`ゝ
        /        ヽ  
     iヽ (_ノ-人イ-ヽゝ i  iヽ  ノヽ   春は別でクマー!
    ノ  \ i iイ●  ●アi i | ノ  ∨ ノ´
    ゝ __ ii.ゝ(_●_ )"ノ|__|_|_|_    _>
 ((  ヽ⊂i i |ノ /( |∪|ノ |ノ   //つ  ヽ   ))
    <`ヽヽ_i_ ヽノ  イ___//ノ´   _ ゝ
     (  //´~~~~LIヽ、ノ ヽノヽ ノ
      iノ /       ヽ    iノ
        i,ヽ_,__,__,__,_,__,_,ノ>
        ヽ_____ノ、
          i__ノ   ヽ__ノ」
高町なのは
        、_,. -'ーヘ,,_    _ __
       / : : : : : : : : v:´: : : : : : : : :: \
       ´ ̄ >'"´ ": : : : : : : : : : : : : :: \ / ̄ヽ、
   Ο    /: : : /,:´: : : : : : : : : : : : : : ヽ::∨ : : : : : ヽ
       /: : : / .: / : ,: : : : : : : : : : : : : i: : :|l : : : : : : :|         >フェイトちゃん
    ゚   i /i:: : : i : 7||:ハ::|i:: : /!ハ:.,ィ !||::八 : : : : : : |
  に    i/   |: : /| -l/‐レ'リ丶ト|-‐サナ レ/:/  \: : : : |  こ)     い、いや正しいんだけどなの!
          Ⅵ 、:ド ○  _ ○ 〃ィ:/,-、   | : : : :|
    O     (_うト、ゝ  /  ヽ 彡ソ仆ン  j: :|:: ::|   ○     でも熊鍋はいけない、というかフェイトちゃんが騙されてるの!
         O  \ノ>、」 _ レイ「_」r'´    |: :l: : |
              `''-〈 l 只 l ゝ´      |: :l: :| ゚ O      ハヤテちゃんの悪ふざけなのよ!
                ('^/∧ヽY        l: :l: :|
                 冫 l/  }        !::l: .|
                く>∧.イ`>       |::l: /」
グラハム・エーカー 「ほう、それはないと思っていたのだがな>小泉」
高町なのは 「>ハヤテちゃん、ミク
フェイトちゃんを唆すんじゃねえのおおおおおお!
悪魔かあああああ!」
サザビー 「つまり、肉と野菜がバランスよく食べられるクマ鍋は
とても、フェイトの希望に添えるものということか…」
小泉真昼 「・・・なんでですかwM程私に遠いものはないですよ>グラハムさん」
小泉真昼 「あ、クマーやで(きりっ」
小泉真昼 「~とある普通村で~
      ,,,...--─'''''"" ̄ ̄""''''─--...,,,
      :{ _                 )
      | ~U ~'''"uU~~~`'''"""cU "`}
      | ll   l    ;;;;;::::::l::::::::::::: |
      |     l    ;;;;;::::::l::::::::::::: |
      | ll~''"''。;'"。゚::;~~O'"゚。。''':;o.|-‐-- 、
      | 。゚。゚。; o。∵。゚o。:l∵・; l       ヽ
      | l ・  l; 。 .。。 。!q゚ '  l'"⌒・、  ¥
      | ll   。゚  。・  。  . l |    ))  )    ビール「占いcoらいにょん○」
      | l  。.l  .  .゚ :l。゚  . |   // /
      | ll  . ゚   。・   ゚ "' l |  //  /
      |    。 ・     l ゚ ;  |  ノ  /
      | ll   l  .    l; 。 l レ"'  /
      |          .     l |  /
      | ll   l    。  l     |- "
      |     l       ;l   l |
      | ll   l         l   .l |
      | L_          _」 |
    .    |    ̄  ー 一   ̄  ;  |
       `ー--.....,,,,____,,,,.....--一"
ミク
           xェzュ、
        , ィ7-く l:i}:!  __ _
         fryイ : : : Yi}:!: ´: : : :.`: : ..、
        l/: : : : : : ,>: ´:, ィ: :´: ̄: : ヽ、
       /: :、__; 彡: ; ィ:´: : : : : : : : :/: : :ヾ≡x
.      /: : : /: : ー:≠: :‐: :≦彡'/:/: :../: :.|i}:!
..     /: :./ : :yェェァ: -:‐≠zェュ、ノ:/: :,.イ : :..|i}:!
      .: /:/: :..《У´: ; ィ´ 弋:ツノ /:/ 、!: : ;jリ
.    /:/: : :./:./}三}      / ,ィョtl:../イ:.!   >なのは
.   /:/: : / /: /弋彡'′      、ゞ' /:イ: :!: :.
 /:/: : : :/: :{:./  `7 ::.、    r ,   ノ/ : :..| : :    ・・・・・悪魔でいいよ
:´://: : : :/: : :从  / ̄`ヽ__、    ィ: :/ : : : |: : :
:.´ ′ : :/: : : /_ry-くミx: : :f{:::ヘ`¨´ /: / : : : /!: : l
 / : : :../: : : / {/   `ゝヘヾハ:__:}.、_/: /: : : :/ :..:..|    悪魔らしいやり方で お鍋をしてあげるから
./: : : :./ : : :/  :     ゝヘ: : :`ヾ、ヽ: : : :/   :..:.|
′: :../ : : :/  ,__  .:::. { {: : : : : :ヽ`ヽ´     i: :|
: : :../ : : :/   {__`ヽ,′ } } : : : : : :}:ヘ: }   .:..:.|
:..:../:..: :./   i三iミx/ヘ  { {: `: ー: ':ヾ::ヽ   /:..:..|
/: : :../     从三ミ∧: ゝゝノ: : : : : : : :.ヾ::ヽ/: : : :」
高町なのは 「やめるの!?」
小泉真昼 「~4日目朝~
      ,,,...--─'''''"" ̄ ̄""''''─--...,,,
      :{ _                 )
      | ~U ~'''"uU~~~`'''"""cU "`}
      | ll   l    ;;;;;::::::l::::::::::::: |
      |     l    ;;;;;::::::l::::::::::::: |
      | ll~''"''。;'"。゚::;~~O'"゚。。''':;o.|-‐-- 、
      | 。゚。゚。; o。∵。゚o。:l∵・; l       ヽ
      | l ・  l; 。 .。。 。!q゚ '  l'"⌒・、  ¥
      | ll   。゚  。・  。  . l |    ))  )    ビール [狼] 「占いco野生に身をおくクマーに
      | l  。.l  .  .゚ :l。゚  . |   // /
      | ll  . ゚   。・   ゚ "' l |  //  /     見極められないものはないクマ!山田○」
      |    。 ・     l ゚ ;  |  ノ  /
      | ll   l  .    l; 。 l レ"'  /
      |          .     l |  /
      | ll   l    。  l     |- "
      |     l       ;l   l |
      | ll   l         l   .l |
      | L_          _」 |
    .    |    ̄  ー 一   ̄  ;  |
       `ー--.....,,,,____,,,,.....--一"
小泉真昼

              ,.-‐-、
              /    \
             /      \
             /     ______>、____
           _/‐'''"" ̄       `ヽ
          /               〉
         く   _,, -‐''7" ̄ ̄`"'''iヽ、_/
          `y'´ / -i‐‐/ ハ T i  !
           |   i  /ィ-=!、/ !ィ=!、/! |
     ,.ヘ     i  ハ/!ハ、_ン     '┘ !ハ|ヘ
    ,.' ,ヘ     i   /!ハ""   __  " ハ |. ト,       リリーW 「え?>ビール」
  / /  `ヽ、__,'   !/| !>.、,,_`´,.イ' !|/  ハ
 /  ,'  i    /   /_.レ'  ヽ、」/. i.Yト、 /  ',     
/   !  ハ  /  ,.' ./   .「`>o<'| !イ>!    !
    i     ,'  く\/   /.'Y」 '!」! ./,ヘ!  |
 i   ',     !  /ヽ、\___!/   ! 'レi´  ',  |
 ハ   ',   !/    '.7ー'!       ! ,.イ    >,!
/  i   !   く \   // `7ー=='==-iヽ /:/、!
   !   .トヘ,(\  'ー-7   /  i    ! .ハ /Jノ|
  ノ    |  ヽし>'7.   /   !   .!  ',ハ ハ|
 /  i   |  ,.く    /   /    |  .〉,/ !ノ
ヽiヽ、ハ  /  〈  \ /    !     | //
    レ'   >、  `'ー─--'-----─'-'/i
         !、__ン'`'''''─------─'''´'ー'
小泉真昼

      ,,,...--─'''''"" ̄ ̄""''''─--...,,,
      :{ _                 )
      | ~U ~'''"uU~~~`'''"""cU "`}
      | ll   l    ;;;;;::::::l::::::::::::: |
      |     l    ;;;;;::::::l::::::::::::: |
      | ll~''"''。;'"。゚::;~~O'"゚。。''':;o.|-‐-- 、
      | 。゚。゚。; o。∵。゚o。:l∵・; l       ヽ
      | l ・  l; 。 .。。 。!q゚ '  l'"⌒・、  ¥
      | ll   。゚  。・  。  . l |    ))  )   
      | l  。.l  .  .゚ :l。゚  . |   // /
      | ll  . ゚   。・   ゚ "' l |  //  /       ビール [狼] 「は?>リリー」
      |    。 ・     l ゚ ;  |  ノ  /
      | ll   l  .    l; 。 l レ"'  /
      |          .     l |  /
      | ll   l    。  l     |- "
      |     l       ;l   l |
      | ll   l         l   .l |
      | L_          _」 |
    .    |    ̄  ー 一   ̄  ;  |
       `ー--.....,,,,____,,,,.....--一"
セイバー 「…地味にマヒルのMじゃない発言にもツッコミが入ってしかるべきだと思うのです」
高町なのは 「>ミク
何で微妙に誇らしげなの!?

>小泉
ちょっとカメラもういっかい止めるの。」
ミク 「>真昼
あ、途中でAAはっちゃったww
ごめんねw」
小泉真昼

               ,.へ
            ,. '"   `\
           /        ';、
         ∠,,,,.-======-.,,,_ヽ、_
      ,,..-='               ヽ、
    ,.イ .,,    , へ   /\  ,.へ、r-、_\
    「  ./,ゝへ、/___,ゝ,、 ____,.--、イ  __〉、ノ`7 .>
       / / /-‐l ∨ _∨____∨ ___∨_l  ヽ ',,      リリーW「なんかビールがクマとか言ってる
  ヽ、  |/l /  l   l;:;:;:;:rl   l;:;:;rl lヽ  } l
   ヽ、 /ヽl   ',   `ー '     `ー' ';| /l/       私疲れてるのかな」
      /       ヽ ⊂⊃  △  ⊂⊃/ ヽ
     ,'      ヽ ,,. -―      ノ   ヽ       
     {         ヽ_{{ ̄''>o、--、/__  ヽ」
射命丸文 「http://alicegame.dip.jp/suisei/old_log.php?room_no=3624&db_no=4&add_role=on&heaven_talk=on」
グラハム・エーカー 「私の中での君はそうなのだよ>小泉」
フェイト 「wwwww」
小泉真昼 「動き出したカメラは止められない・・・!>なのはちゃん

問題ないで!>ミクさん」
射命丸文 「サッ」
小泉真昼 「~以下中身AAにてお送りします~
   ヽ |::::::::::::::::丶:::::ヽ,, ....... ,' 、:::::'::::::::::::::::ヽ /
     〉::::::::::::::::::::::::::/,, ___,..ヽ::::::::::::::::::::::::〈
    |       / (      ) \       |
    l      /   ヽ 、.  ''   ヽ      l
    |      (      Y      )     i  ビール [熊] 「ああwww」
   /       ヽ, ,..,- '""'-..,, ,, /       |
   {       ::;;;;ヽヽiーーーi '' /;;;;:       }
  /        ::;;;;;;ヽ、_____,, .. ';;;;:::        丶
  /        ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::         ヽ」
ミク 「>なのは
なのはさんをリスペクトしましたキリッ」
小泉真昼 「        ∩____∩
        /        ヽ|
       / ●    ●  |     ビール [熊] 「何時もそのテンプレつかってるからwwww」
       |///( _●_ )/// ミ      
      彡、,,  |∪|   /       「やべえwww凄い恥ずかしいwww」
      /__ ヽノ || ̄ ̄||
     (___u)  ||'゚。 o ||ヽ    「誰か助けてww」
        |     ||_。_0_;||__)
              |___.| 」
セイバー 「アヤwwww」
高町なのは 「それやったら戦争だろうがなのおおおおおおおおおおおお!」
小泉真昼
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         〃::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\
.       /:::::::::/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-、
      /:::::::::::i:::::::::/::::::::::::::/::::::::|::::::::::::l::::::::::::::::ヽ
        i:::::::::::|:::::::://:::::::::/:::::/::/i::|::::::::::i::::::::::|::::::::i
      |::::::::::::|::::::://:::::::::/:`:メ:x__.|::|:::::::::::|:::::___ト、/|
      |::|:::::::::|:::::::iii::::::::i〃´ナ≧≠ト-:::::::/:l::l二l/ <|
      |::|:::::::::|::::::::|:|:::::|:| ヽう__::゚/ヽ| |::::,云ト_i ̄i´ヽ|   ビ、ビールかと思っていたら
      |||::|:|::::i:::::::::::ヽ::i\`¨-≠   レ/:フ!|/::::/::::::/    クマーだった・・・!な、何が起きたのか(ry
.       | リ|:|:::::|::::::::::个ヽ.        匕/イ´l::/::::::::i
         リヽ::||::::::::::::| `.`       ,.  /:://:::::::::|
―----==r´::ヽヽ|ヽ:l:::::::|    r‐.,   .イ:::/:|::::::::::|
      |::::::::ヽ ヽヽ::::|        , <:::::::::::|:::::::::|
--<_   |::::::::::i  |ヽ:丶\_, <´ /::/:::://!::::::::|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>|:::::::::::|  /.ヽ| 、/リ从////::// |:::::::|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::|./、;;;;;||::|`ヽ、 / / //   |::::/」
ミク 「>真昼
ありがとー!」
高町なのは 「あやあああああああああああああ!」
小泉真昼 「      ,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:‘,:.:ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.: : |:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ/ヘ\:.:/〉、:.:.:.
.   /:.:/:.:./:.:.i:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.',//〉> /、:i:.:.:.‘,
   /:. /:.:.:.{:.:. |:.:.:.: : |:.:.:.:,x――--〈/:.i /:.\ }:.:.:.:..
  ,′/:.:.l:.:i:.:{ マ:.:.:.:.:| イ´:.,x≠ュ、:.|: |:.|:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:|
.  {:.:/l:.:.:.l:.:Y|⌒\ :.:|  > 心 :刈㍉ |:.|:.:.:.:.:.:.:!:.:. : |
.  i:./ !:.:.: !/{ ,イ示ヽ\   い:::::リ / Ⅳ:.:.:.:.:.:,':.:.: : |
  リ l マ:.:.И《Ⅵら     弋Zシ   :l:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|   フェイトちゃん見て唐突に貼ってしまったけ同好会はしてない(きりっ
    マ:\:.ヘ  マシ               }:.:.:.:/:.:.:.:.: : |
    マ:.:.:\ヽ   '            :i:.:.:./:.:.:.:.l:.:|N  あとハムさんも表でよか。主に私の扱いについて
     マ:.:.:.:.∧    マ  7     :l:.:./:.:.:.:.:.:!リ
     マ:.:.: : 人               !/:./:.://
      マ:.ヽ:.ヽ:.:.:....         / l/l:./ム
       \ヽ:.ヽヽ\><   ,x≦ / \
        \ \:.\{ヽr7_,イ´  /: : : / ≧--- __
            ゝ' /::::::/ヽ  /: : : /:::`:::::<     ≧ュ、__
            ,x≦∨7'  ∨/: : : /:::::::::::::::::::::::::::`::::≠‐=ヽ
         , イ::::/://:::::{  /: : : : /::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::: i
      /:::::::::///:::::::::i /: : : : :.:/::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::|
     イ:::::::::::/: :/-- 、/: : : : : : :/::::::::::::::::::::::::::::::, ′:::::::::::::::::::::|
    {::|::::::::《: : :/: : : /: : : :>:  ̄::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::|」
高町なのは 「フェイトちゃん。これ全部ウソなの。」
高町なのは 「騙されちゃ駄目なの!」
セイバー 「            _ __ __
          ,. - ‐‐‐- 、`ヽ  . -─-  . ___
         /       Xレ'´          `   . _
               .  ´                 \ }
            /                      Vト、
          /     ,          \  \     V 〉
          .'     / / / //ヽ ヽヽ ヽ. ヽ.   ト.`ヽ、 }リハ
          ll   / / / / //  | l  l ! l  i  l|   \l/ ハ
          |l / / / /__//   | lx‐r十十メ、  l|    ハl  }
          |l l l レ'´ l |`   リ ノ.ノ ノ  |  l|  / j !イ
          |l l l/  ,イ´`ヾ     イ.! ̄ `ヾ.  l|./  // !      あ、マヒルもといハヤテお疲れ様です
          |l l l 〃| l  |     | |  ll lト、 lト、  .//イ
.         八jト、ヽl | ト--'|     | ir--'' .リ  .l|} }  //_ノ
           | l|lヽj. `ー‐' .     `ー─1.  l|ノ イく         ネタが多くて大変ですね(棒
           | l|l i """     ,.  """"|   l|\  \  
           | l|l |> -- /⌒Y。・   イ |   リ\\  \
           | l|l レへ⌒ヽ.__ノ ⌒ヽ-- '  !  ./  ヽ ヽ   〉
           Nリ/_  ヽノ  ゝ__ ノ    / /⌒ー く ハ.__/
            f/ / Y.ハ`Y´ `ヽ   /レ'       i
            / / / }/.__人___ノヽ ̄ i          |
             |     /.}__ノへ.___ ヽ /        l
           /ト、    イ!、__     ̄∧         }
         i\ \`ー‐' }ト.   ̄ ̄ ̄/ }        }
         |  \ 二二 / i}     / /   __      ,'
.          ヽ     / ハ ___  / /,,.  ´     /
          ヽ..    /ノ     ̄ `\      /
            ト--r '' /               /
            ゝ.__|  {               /
                `ァく.                /
              /\ ` ー ‐‐‐‐‐‐‐ -- ‐ ‐く
.             /  / `ーァ‐r‐‐r‐‐r‐‐‐‐r ハ
            /  /   /  l  !  i.   l / ハ
高町なのは 「>ミク
なにゆえ!?」
小泉真昼 「おお、後悔はしてないが同好会にw」
射命丸文 「http://alicegame.dip.jp/suisei/old_log.php?room_no=3624&db_no=4&add_role=on&heaven_talk=on

仕事ですから(キリッ」
ミク
            __     . . . . . . .
         {///>: ´: : : : : : : : \///}
        __ V,/: : : /|: : : : : :/{: : : :ヾ/、
        /ニニヘ: : : /⌒: : : .:/⌒: : : : :゚, :\
     //ニニニヘ /   、 : ′  、.: : : ; : : ゚,
      | |ニニニニ{x=ミ \{ x=ミY.: : :|{ : : :.
      | |ニニニニ| , , ,     , , , | : : 八.: : :   嘘から出た真って…いいよね(意味深
      | |二二ニ八   r‐‐ ァ  ノイ:/: : : : :|
      人{ニニニニ,\        .ィ}/.: .: .: .:.|
      |: : : :⌒ マ/、≧= ‐ =≦ : |: : : : : : : |
     .ノイ: : .: : : : : .:Y::|   |::YV | : : : : : : 八」
フェイト 「ビールさん可愛いねw」
射命丸文 「ああさきと同じログですよビールさんですよ」
小泉真昼 「            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
            .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
.          ,′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.--┼--/- 、:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:ト、:.l
        i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : i:.:.:.:./:.:,x≠=ュ、 l:.:.`:.:.:.:lИ:.:l/lヽ7
        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.|:.:.{ 《 ん:::::心ヽ',:.:.:.:.:.:l--l:l/l:/ヘ
        |:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.Ⅵ:. i:  ら:::::::リ   マ:.:.:.:,x、 }j:.//:.`i
        |:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:. マ|  弋Zシ    マ:.:/:ぅ} }://:. : |   前に使った講座やけどねw>セイバーさん
        |:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.: |ヽ         }/《シ ///:.:l: : !
        |:.:.:.:.:.:.マ:.:.:.:.:.:.:.: |            / ヽ {/l:.:.:.l:.:.:l
        |:.:.:.:.:.:. マ:.:.:.:.:.:.:.:|:           '  ,':.:.:l:.:.,':.:./
        |:.:.:.:.:.:. : マ:.:.:.:. : |         ` ー  イ:.:./:./:.:/
        |:.:|:.:.:.:.:.:.:.マ:.:.:. : |         ..:.:.:.:.:/ /:.:/
        Ⅳ、ヽ:.:.:.:.:ヽ:.: : | >      イ//:.:.:/ //
            \{ヽメ、 l \|     ≧7 ム/:.:.://
             \ /--- ゝ -=ニ二/ヽ_/:. /
            ,x≦ }   / ∨    /: :.| / /、
         ,x≦>::::/: :i  /:::::::∨  /: :.:.:|‐ <   ≧ュ、
    ,x≦> ´:::::::::::/: : l| / |:::::/. ∨/: : :.:.:|:::::::::::::::`::::<  `≧ュ、___
  イ> ´:::::::::::::::::::::/: :.:.:Ⅳ /⌒i:  Ⅴ: : :.:.:.|:::::::::::::::::::::::::::::::::`::::< /::ヽ」
ミク 「け「どこうかい」していない だねw>真昼」
高町なのは 「そこの烏天狗ちょっとOHANASHIするの」
小泉真昼 「そう、ビール可愛い=鍋可愛い」
ミク 「あ、うがぬけてたキリッ」
小泉真昼 「       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
.     !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
    {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i   YESYESw>ミクさん
      !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   最近変換マジでおかしいんやw
     ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:{
      マ:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:. i
      ヽ ヽ:.:.:.:.:.,:.:./:.:./:/:.:./:.| |
        ゝ≠ゝリ-----ル〃リリ
   _ ‐=≦{_____ゝ、
  イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ ≧ュ、__
 {::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|
. i:::i、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::l
  }:::l',≧ュ、::::::::::::::::::::::::::::::::;;l /、::::::::::::::::l
  i:: l ∨: :.≧ュ、_ ‐=≦: : :l/: :.|::::::::::::::l
  |:: |: :∨: : : :.:|: : : : : : : : : :ヽ: :|:::::::::::: |
  |/: : :.',: : : : {: : : : : : : : : : : |:.!::::::::: : |
  |: : : : : :..: : : :.i: : : : : : : ,: : : :|: \___|」
射命丸文 「はて何のことだか>なのはさん」
高町なのは 「待って欲しいの!
そのログのビールと私トリップ違うの! つまり別人物なのよ!?」
フェイト 「そっか、だから鍋可愛いなんだね」
高町なのは 「>ハヤテちゃん
違うわぁ!」
ミク 「>真昼
わかるわかるww
私も一時おかしくてちょっと笑ったことがあるよキリッ」
フェイト 「ハンドルネームが一緒だよ?>なのは」
小泉真昼 「           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ、
       ,イ:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.‘,:.:.:.ヽ‘,
       /:.:./:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ:.:.:.\:.:\:.:.∨//:}:.:.:.:.:/}:.:..
.      /:.:./:.:.{:.:.lマ :.:.:.{\:ヽ廴_:\__i///}\//i:.:.:..
    /:.:./:.:.:.:i:. i: マ:.:.:.:.i /:ヽ ヽ{ ヽ:}/:.:.i // 、}:.:.:.:}
    /:.:.:{:.:.:.:./斗--\:.:.',  \{  |  }:i:.:.:.l /:ヘ i:.:.:.:.i
.   i:.:|:.:|:.:./!|:.|     \{   ,====、 }:./:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.}   この場にいる全員が
    | l|:.:!:.:.:.:.:{Ⅳ ___   \ ´    ` i:/:.:.:.:.:./:.:.:.: i   ビール=鍋=クマー=なのはちゃんってこと知ってるんで無効な>トリちがう
    |:! !:.マ:.:.:.} 〃 ̄         /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:..
    リ|:.:マ:.:.\   、        /イ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:}
     l:.:.l:\_\   マ  7    /:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:i
       ',:.{マ:.:.: 人          /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.}/
      \マ:.:.:.:.:.:.:....         /:.:.:.:.:./:.:.:/:/ハ′
           マ:.:.ヽ:.:.:.:.:.:> < /:.:.:.:/\////
         \:. \:.:\:/ ',  /:.:./ /: :./‐‐‐‐  __
.            \:.:\/r¨¨ゝ//  /: : :}__       ¨¨¨ --、
         ,x≦_\ //___/、  /: : : i:::::::::::::::::::ー----- _ /::::}
    // ̄ニ=‐:::::::// /:::/  ∨/: : : : |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::i」
小泉真昼 「うん、変換が悪いんやよね!
私ら悪くない(きりっ>ミクさん」
高町なのは
   \      l : ”!  i    _    /: :.//. :. " ー ,
    l      !> !  /,.〆 . : : : : :. `へ/ : :/ . : : ヾ' - 、 ヽ
   /: !      l  ヽi  : : : : : : : : : : : : : : :  : : : : : :. \ ` ヾ
  ./ : : :.」      lノ/ : : : : .ハ : /i : /. : : ). : : : : ::   : :ヽ
 / : : :/ i      i/  /l  ソー'z,__i/ 丶 ./ i i : : : : : : 丶: i
 l : : :i   !      > /;;;l //o;"ヾ~'  !/ l .! !  : : : ヽ ::.i
 .! : :!   !    ノ ー-,;;;.i.!"l  . /   ヘ,._!ノ:::. l i . : : : i i i           >フェイトちゃん
 .! :,.!     入     ,," l;;ヘ 弋ソ    7゚'ヘl:::::. ! l : : : : i i .i
  ! !l   /      ,,;"  l    v-、  .l;;;,ソ'!::::ノ  l : : : :/ i/            そ、それはたまたま、偶然かぶっただけなの!
 . ! !   i     ,,"   i  /    ヽ. `' 'l イノ! i '! : : :./  , ・-ーe.┐
      ヽ    ii   / ! i⌒ r-,   >  ,! ! ソ / : : :/ ー-==:::::::::..l-ー¬,    こんな汚いわなに騙されちゃ駄目なの!
        ヽ   ii  /   i.,    l  / ./! .!   /.ソ/'/∠_:::::::;; i:::::::::: l;'';;;;")
        lヽ,_!!_/  <ヾ、,   l .// ,"ノソヽ.,, -ー "   "ll::::ii:::::::::: l :::::: i
       _i     /ヽへ,..ソ/'  《            ll::.ii :::::: ハ-┘
      /     <;;:::::::.. i 丿  ”,,             !!::ii--ー
     ヾヽ      >;::::::::;"i_,....-┐  》 .,_,.==-ー ¬ "  ̄
      ヽヽ     ゝ::::::::/i;;;::::::::i ,/
       ゝヽ () ヌ;;;;;;;;/ .i;;;;;;;フ/」
高町なのは 「>ハヤテちゃん
そんな馬鹿なあああああああああああなのおおおおおお!?」
ミク 「>真昼
だよだよ
私たちは無罪だよ!キリッ
でも鍋はあるんだよキリリッ」
フェイト 「なのはやっぱり可愛いね」
小泉真昼
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::`、
                     /:::::::/::::::::::::::/:::/:l:::::::、ヽ::ヽ::ヽ::ヽ::ヽ、::::::i
                    ,'::::|:::i:::/:::/::/‐y:::|::|::::ヽ:::ヽ:::i:::::i::::i::、:iヽ::/|
                 i:::::|::|::::i,>,´´//| :|::::::ヽ::::|、ヽ::|::::|::|:::|ヽl/|
                 |::::L≠´´> / .|:| |::|:::::::|i:::|ヽ|ヽ::|:::|::|:::|/Ⅹ|
                    ≠´ - ´/|‐|-トx、|::||::::::|,≠z≦下:|::|:l::l/::::|
                /    //:/,.tて灯ヽ.|| .|::::|.イて圷、::|::|:|::|:::|:::|   罠とかクマーはかかる方だって皆知ってるから・・・!>なのはちゃん
            /      //|::::|.《 .{:::::::::| |  |::| .{::::::::} 》/|/::|/:::|:::|  野性的に!!
          / ̄ ̄\   /´|:|ヽヽ::|`. 辷_ツ    || .辷.ツ´ //://::l::|::|
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧, ‐<|::|::|:|::ヽヽヽ        |    //::|/::::|:::|:|
    /-:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧   .リヽ:|:|:::\`        ′    /:::::|:::::/:/|/
  >―-:.、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧    |:|ヽ::::|::\      ‐-   .,イ:::::::|:::// /
../:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ヽ:.:.:.:.:.:.:.:/      ||::|ヽヽ从 ト .、    ,.∠//l//|:://
´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.i:.:.:.:./       | ,\|´ | ` ‐`≧≦/|、/ ///://
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:l:/―――――^´:::::::/ヽ:.ヘ   /ヽ .|ヽヽ、/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|/,:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:.:.ヘ  ∧;;.ヽ .|:.:ヽ:::::`::ヽ 、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/-::´\::::::/ヽ<、::::|__/:/:.:.:.:.:.:ヘ/ ヽ-ヽ |:.:.:.:.ヽ、、:::::::`:ヽ 、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./-、::::::ヘ/ヽ:.:.:.:.i:.:.:.:`:.|:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./l  |;;;;| /:.:.:.:.:.:ヽ:.:.`ヽ、:::::::`:ヽ-.、」
グラハム・エーカー 「全く……やれやれだな」
ミク 「>フェイト
それが鍋可愛いってやつだよキリッ」
小泉真昼 「           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::/:::::::::::/::::::::::::/::::|::::::::::::::::::ヽ
            /:::::/::::::l:::::|::/l:::::|:::/ |:|:,:ュ::|:::::_l::::::l::ヽ
          /::::::/::::::::|__リ::i |:::/|斗≦≠z|≠イ、:|::::i
.       .i:::::::i:::::l::::||,t.う、.|::| レ´.{::゚_う.イ|=|、v|:::::|
        ||::::::|ハ:ヽ:|《{、_゚} .レ′ . ゝ-メ  |::::|´ゞ|:::::!  ああ、私らは悪くないし鍋はあるんや!!>ミクさん
        |.|::::||::|::|ヽ| ゝ¨´<        |:/::::::/:::::|
.          | |::| |::ヽ:::|ヽ   r‐‐、      ,'/|::::/:::::::|   さあ一緒に叫ぶにゃ!>フェイトちゃん
.          リ |::::::人    ∨  }    ./ .|:::/::::::::/
           |::::::::::ヘ、  .ヽ .´     |:/::::::::/  鍋可愛い!!
            |::|、 |、::::ヘ、    / r:/:::::::::/
.              | ヽ|\l 、::|ヽ .<´   |::,::::/|/
        ,r 'ヽ二==-____rヽ= __  |/|/ /
     /::::::::::::::|:::::::::::::::::ヘ:.:\   `/フl/
     /::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|:.:.:.:\ ./、;;;;;;ヽ、、
.   {:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::ヽ:、:.:.:.:X ヽ_/ lヽヽ、
.    |::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::____----メ 、\ |;;ヽ.|:.:ヽ,\
  ___>―:: ̄二:::::::::|>:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\;;;ヽ|:.:.|:::::、ヽ 、」
フェイト 「あ、そろそろ寝落ちしちゃいそうだから落ちます
とても楽しかったです
また、よろしくおねがいします」
ミク 「鍋可愛い!」
小泉真昼 「ええ、やれやれ、ですね>グラハムさん」
フェイト 「鍋可愛い」
高町なのは
  / / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:ト、:、:.:、:.:.:.:.:.:.ヽ:.:. 、:. :.:、:.:l  `ヽ、
-‐/:/ :.:. :l: :|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:l|:.:l ヽ:ヽ:.:.ーヽ-:.\-:',:.:.:.:ヽl、     l
 〃l: l  :l :.l:.:.:.:.:.:.|:.:.:|_:|l:.:|  ヽ:.lヽt‐ォ‐- 、:.l:.:.:ゝ、l_`ヽ、  |
 _,-|:. :|:.: !:.:.:|:.:.:.:.:.:|/!:.l'l:.j   ヽ ´∨::::刈 k:.',:l、:.:ヽゝ  ヽ/
   |:.l:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:.:.:./l:.:l:.l:l レ'       と―-つヽ:l \:ヽ           >フェイトちゃん
   |:.l:.:.:.:.:l:.:.::l:.:.',:.:.:.',:l:.lリ _,、-          彡:lノヾ、
  ,/|:.:l 、:.:.l:.:.:.l:.:.::.ヽ:.:.l,-‐'´     ,      /:.イ:.:ヽ            か、看板娘だから、なの……!
 / !:.l ヽ:ト、:.l:.:.ヽ:.ヾ、l      _ -‐' )   // ヽ:.:.',
 | /ヾ,  \ \::.\:.:.:\    `ー ´    ,イ  ヽ:.ゝ          さっきとニュアンスが微妙に違う気がするのは気の所為なの。
 |/        `ー\:.',、          / l         _
、             \\‐ - _,.. -、_,.イ  ,-`―;_,/`ー'"´ |::|
:.:\        __,.... -――-、´  ヽ::ヽ  ヽ:::l `ゝ`!    |::|
、:.:.:.:ヽ     /`ヽ、 \::\  L、   ヽ::ヽ  }::l    |    |::|」
小泉真昼 「鍋可愛い!!

あ、フェイトちゃんお疲れ様やでーw」
ミク 「っと、お休みだよフェイトちゃん!
ゆっくり休んでね」
射命丸文 「鍋可愛い!」
セイバー 「鍋可愛い!」
射命丸文 「お疲れ様でしたー>フェイトさん」
高町なのは 「ふぇ、フェイトちゃんお疲れさまなのー。
鍋可愛いとかないのよ!? 絶対にないのよ!?」
サザビー 「鍋可愛い!」
小泉真昼
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.――、
      ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
     ,′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:l:.l:.:.:.:.:|
     i:.:.:.:.:.:.:. : l:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:!:.:.:.:.:.}:ト、:.:.イ
     |:.:.:.:.:.:.:. : |:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:<:./:.:./:./:.l:.:.:.:.i=ト∨/
     |:.:.:.:.:.:.:. : |:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.//:/メ、__|:.:.:.:.l=|//ヽ   Good!!!>フェイトちゃん
     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.l:. l:.:.:.:.:.:.:.:{/,/   l:l:.:.:.:.:!:.!/:.:7
     l:.|:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:!:.:.:!:.:.:.:.:.:.{{ ゞ、_ヽ li:.:.:./:./:.:.:.!  その言葉、忘れんようにな!
     l:.|:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:{:.:.:.l:.:.:.:.:. iリ  ゙`  ,':.}:イ:/:.:.:.:.l
     N|:.:.|l:l:.:l:.:|:.:.:.i:.:.:.:.:.\:.:.:.{     ',/:}/:.:.:.:.: !
       } l {jl ll:.l:.:.:.{:.:.:.:.:.:. | \ヽ 、  ,イ:./:.:.:.:.:. ,'
      /\ ヽjl:.:.l:.:.:.:.:.:.:l   ` , `´:.:.|:.:.〃:. : /
    /\ : : \ |:.: |:.:.:.:.:.:.| 、./:.:./:/:.!}:.:!}:.:.:. /
   /   \: : :ヘ \{:.:.:.:.:.| / }/ / ////:/,':.:.:/
 /   /:.:.:ヘ: : : ヘ /\:.:|:ヽ―― } / /:.:/
/----/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ: : : :\  ヽl:ヽヽ:.:.:.:.i.  //
:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\: : : :\ }::::ヽヽ:.:.:} /」
”震威の結い手” 「鍋可愛い!」
セイバー 「フェイトお疲れ様です、おやすみなさい」
グラハム・エーカー 「半分以上は君のせいだろう>小泉」
サザビー 「フェイト君、お疲れ様だ」
セイバー 「やらない夫wwwww」
ミク 「>真昼
ふぅm私が間違ってたかと思ったよキリッ
これで一安心さw」
ミク 「ない夫wwwww」
フェイト 「ヒントはアナグラムです・・」
高町なのは 「>ハヤテちゃん
野生的に!?

>ハヤテちゃん、ミク、文、セイバー、サザビー
知らない人が勘違いするからやめるのおおお!?」
小泉真昼 「                , :::´:::::::::::::::::::`ヽ、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.           i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
.           |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.          ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'   「鍋可愛い」
            .',:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::,'    今ここにまた一つ新しい挨拶が生まれた・・・!
          ',::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:/
           ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::://
            ヽヽヽ、:::::://::/ヽ/
              rゝ:.´ヽ::/`:/`ヽ
         ___ r==-----ヽ----ヽ≠-- 、
     r<ニ <´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`> ニニヽ、」
フェイト 「それじゃあ、また」
高町なのは 「アナグラム……!」
サザビー 「増えたw>ない夫」
小泉真昼 「じゃあ、残り半分はグラハムさんのせいですね♪>グラハムさん」
”震威の結い手” 「………
○<自分のRP忘れてましたよね?
…ノリだ
>セイバー・ミク」
ミク 「ヒント……アナグラ……
あぁ、予想が確信に変わった気がするや(遠い目」
高町なのは 「>やらない夫
おいなのwwwwwww

>ハヤテちゃん
誕生させるんじゃねえのwwwwww」
小泉真昼 「アナグラム・・・ふっ
私にはわかってたで(きりっ【嘘】」
高町なのは 「えっ」
高町なのは 「あれ皆分かったの!?」
サザビー 「え?わかったの!?>ミク」
”震威の結い手” 「○<そりゃ鍋ですからね
○<ついRPも落ちたことも忘れて書きますよ
>ザザビー

…仕方ないな、鍋だもんな
>なのは」
小泉真昼 「            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\__
            ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          ,':.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.i:.i:.:.:.:i:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:!:.:.:.::i
             {:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:|:.|:.:.:/|:.|:.:.:.:.|:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|:.:.:| 、:.:.|
          i:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.i .|:| !:.:.:|:.| ',:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:|:.|/|、メ |
          |:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.!:.|廾 ̄| ┼ 、| .i:.:.:.:.:. |:.:|:.: |:.|/|:.:!/:|
          |:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.',:.| ',{  | ',{ | `}:.:.:.:.:.!斗--、:´|//',|
          |:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:| 、、   \  i:.:.:.:./:./:/ /:.:/:.:.:.:.!
.            !:.:.|:.:.:|:.:.:.|:.:.:.:.:.:|',  ゙゙==≠  |:.:.://〃 /:.:.:/:.:.:.:.:|  誕生してしもうたんやし仕方ないね>鍋可愛い
            ',:.:|:.:.:.|:.:.:|:.:.:!:.:.| ',          |:/ ヾ≠":./:.:.:.:.:.:.!
           i:|:.:.:.:.!:.:.|:.:.',:. |        /    .//:}:.:.:.:.:.,'
           N',:.:.!:.',:.:|:.:.:',:.|            ′ /:.:.:.:.:i:.:.:.:.,'  探偵村でも挨拶がわりにどうやろ
            i:.|:.:.:i:.!:.:.:.:!、      t フ   ,イ:.:.,:.:.:}:.:.:.:/
               ヾN-!:.ヽ:.:| > .      , <:.:.:.:.:/:.:./:.:./
              / ヽ', ∨!、   >, .<:.:/!:/}:.:.//:./:.:./
        .,. ‐  ̄ !: : : ヽ ヾ、 ` --"',:.:./ 〃/:/ ///:./
,. ‐   ̄ _ .--   ! : : : \   /;;;;ヾヽ`ヽ // / /:./
`ヽ.--  ̄::::::::::::::::::::::::::::',: : : : : ヽ /\;;;;|ヾ ヽ:::::::>./:/
::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: : : : : : \  |;;;;ヽヽ: ヽ::::::::::/::> .、
:::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::!: : : : : : : :\|;;;;;;;;ヽヽ: ヽ::::::::::::::::::::|:|
:::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::\: : : : : : : \´ : : `ヽ : ',:::::::::::::::::|:|」
射命丸文 「(何のことか分かっていないブン屋)」
高町なのは 「>やらない夫
何も仕方なくねえのよwwwww」
グラハム・エーカー 「なぜそうなるのか全く理解できないな!>小泉」
サザビー 「さすがは、クマー…野生ってすごいって、改めて思ったw>やらない夫」
高町なのは 「>ハヤテちゃん
絶対にやめるのwwwww」
”震威の結い手” 「アナグラム…
○<言葉遊びの一種ですね
○<ある文字列を並び変えて別の単語を作ったりする遊びです」
セイバー

              / ̄ ヽ、
              /     \  ,.  ´  ̄ ̄  ̄  ``<ヽ.
               |       ,. -ァ'´              ヽ ヽ.
              !   //                ハ !
                  / / /    ヽ、         /  iメ.
               / / / i l  、  \       /  ハ メ.
               !  i li l i ヽ ヽ   ヽ、   /   / ハ く
               !ハi il i l 、 ヽヽヽ   \/    / / i!イ
                 从ハ iハ,. -‐-ハ    i    / / /i 〉   鍋可愛い…2012年の流行語ですね
                   ヘ   ´ |「`ヾ.|   レ'⌒ヽ ' / / i〈
                   ノ    _K__ソ |   |、  l    / /ノ
                     〈    ´    |   | 〉 /.イ   ./ /く
                       ヽ一      |   |ーく  //lハ.\
              l.ヽ     ヽ        |   |  そ' // l  l  ヽ
              | |.       \ __ ,. <!   i   /く / /i  |  }
              | |       ,.ヽ〉  .l  / /\ iんヘ L__!___/
              | |    /´/ /   |   |‐'    〉.  / /ー〈
           ,.-く\ i   /´) //r‐ァ  !  i|    / ヽ/ /.  /
          /ヽヽ 〉 〉`ー' /  /|_/\从ル'´  ̄  /´ ̄`ヽ/
            i  しし^´   /  / / i  ヽ     /     i
          ヽ      /   /   / ∧   i     /      i
            l     /    i  / / i  |   /       l
          /\____/l   |_/ /  |__|   /           !
            i       |      / /  /     i         |
             l      |    ん'´レヘ/       .i         |
         /      i             ハ        |
         /       \           / /i       |
        〈         ヽ   __   / / |         |
          ヽ         「 ̄      ̄ `ー'--.|        |」
サザビー 「いや、うん…あのノリで心当たりあるのが、一人居るんだけどね…
うん、」
小泉真昼 「そこは理解してください!>グラハムさん」
高町なのは 「>セイバー
してたまるかあああああああなのおおおおおお!」
小泉真昼 「           ,. ::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ、、
.           /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ::::::\ヽ
          /::::::::::/::::::::::::;::::::::;::::::l::::::::::::::::ヽ:::::::ヘ:\
.          l::::::::::/:::::::::::::/::l::!:l/ヘ:l;:::ヘ;::::;:::ヘヽ:::::ヘ:ハヽ
        l::::::::::l:::::::::::::/::_l_l_l'_ l:ヘ:、:l、:ヘ::::ヽヘ:::::ヘ:ハヘ
         l::::::::::l::::::::/:ナ/'ノ'   ヘ:lヘ十‐-l、::l:::lヘ/l::::l ′
          l::::::::::l:::::::::::l,xz心=、   ヘ: xz=、 ゙:l:::l〉,、l.l|'
         l::::::::::l::::::::::'《l:::r';::l     ヘィて;i ミ、l:::l/::::l,'  【探偵村で】
        ',:::::::::l::::::::';::弋z::ノ,    込リ .:/:::;l:::l::.!    おはよー探偵って鍋可愛いよねー
         l::::::::.!::::::::ヘ:', ̄      , `"" ハ:::;:':/:::.!
        ヘ::::::lヘ:::::ヘヘ、   __.     八:::::/::::;'
         \ヘ:ヘ::::ヘ    {__ア   イ:!':::::/::::/
           ヘヘヘ;:,ヘヘ:::...   . イl'::l'从:::/l:::/
              ,:r'=‐ヘ、_ア、'./'从.l' 〉 .l'´. - .
            イ: :\   /^、、` 、=‐--ツ´/ ,   "'' 、.
         . イ:::l : : : :\../弋リ\: :\:::;! ,´ / , '     "' 、、__
      .ィ≦:::::::::::::〉. : : : : :\. 〈:ヘ ヘ\,〉`ヘ_ヘ.〈 'へ___,   〉〉、>、
    _/:::::::::::::::::/ ヘ__>、 : \〉´`ヘ: : ̄"i:`´ `´`´  |`ー――'―ヘ
.    /::::\:::::::::/ : : : : : /: : : . : : :\. ヘ: : : :| =ヽ : : : : ヘ: : : : : : : : : : ヽ
   ∧:::::::::`><: : : : : : :へ_: : : : : : : : \_ヘ: : .! : : : ヘ: : : : :ゝ、_ , xz=‐'"
  .´` . :::::::/ : :`>、 _: :l: : : : :`ー――― 、\:/: : : : : : :ヽ: : : : : :〉 : : : : : : ヘ
  {   }:::::::l: : ; ': : : : l/; : : : : : : : : : : : : : : : ヘ'.: : : :::::::::::}: : : : : {ー――― ',、
  ヘ ,ノ::::::/: : : : : : :;': ノ: : : : : : : : : : : : : : : : ;': i、::.::::::::::::/\: : : :ヽ ̄ ̄ ̄"": ヽ」
”震威の結い手” 「○<鍋可愛い!
○<これは流行ると思いますよ
>ザザビー・なのは」
グラハム・エーカー 「私が理解するのはガンダムだけだ。
それ以外は眼中にすらないのだよ>小泉」
小泉真昼 「もはや流行語対象確実やね(きりっ>鍋可愛い」
ミク 「>サザビー
んー、いつもいる人なら雰囲気が結構一緒というか?」
射命丸文
             //\
         ,. -/\/______.'r 、  鍋可愛いの件についてコメントをどうぞ>なのはさん
       /:::::::::\/__ M __」::::ヽ、
       ,':::::::;:::::::::::i:::::::T:::::::::::::::::::ゝ      ,. -─-、
      ,'::::::;':::/::::::/::::::ハ::::!::::!::i:::::',      /::::::::::::::::::',
      |::::/:::::i::イ-、ノ!ノ レニ、ハ:::!::ハ!     ト、::::::::::::::::::!
      |::::レヘハ ォ'-=!、  'ト,リ ハ::!イ!      ゝ'ー-=ニン´
      !::::::!::!ハ .!、_,リ   ` "!::|:|:ハ     /`'ー,r'"´
      ノハ::::!::::ハ、"  ,.-┐ ,.イハ:!;;;;!,.--,.-,/ヽ/
     _,.!'-、!::!:::!::>.、、,,_,..イ-7/ /!  しゝ_/!
 アホー >〉゜::)、レV,.ィ'7ヽ/  !/ ヽ !_ ヽ〈ヽ、_,.ノ
      `ヽ;::!:: / !/  ハ   !   ` 7-‐''"´)
        ヽ〈   i V ム ヽ_!   /   (
  ∧      '〉''7   |:    /      )
 / !ヘ     / /   |:   〈      /
ヘ!   `ヽ/ /━  /|   ━ゝ、    〈
! ヽ    Y) 〉、  /:::::ヽ   /::::ヽ、  \」
高町なのは 「>ハヤテちゃん
やめるのよ!? ふりじゃないのよ!?」
小泉真昼 「・・・(今度ネーデルガンダムでも押し付けてみようかな)>グラハムさん」
高町なのは 「>文
何もないからぁ!」
ミク 「今年の流行語大賞、狙いましょうキリッ>真昼」
小泉真昼 「         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.‘,
        ′:.:.:.:.:l:.:./:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:l:.:.‘,:.:.:.:}:.
       /:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.i:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:l:.:.:.l:.l〃、∨イ:l
        i:.:.:.:.:.|:.:.:.|:.:|:.:.|.!:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.|:|〃l//ヽ:!
        |:.:.:.:.:| -廴|_:.| l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.|__:.斗‐:.|/:.ヽ}:l
        l:.:.:.:.:l:.:.:.:l 斥示、ヽ:.:.:.:/イう笊}:l:.:.!:.:.:.:i:.!
      !:.:.:.:.:!:.:.:.《.ト′}   \,' {´:::ら》:.:/:.:.:.:!:l   >なのはちゃん
      l:.:.:.:.:.:!:.:.! 辷シ       辷シ 〃:.:.:.:/:l
        l:.:.:.:.:.:.ヽヽ     、     / /:.:.:./:.:l  ダチョウ倶楽部やねわかります
         l:.:.:.:.:.:人`     , 、     /:.:.:./:.: !
.          !:.:.:.:.:.:.:.:.           イ:.:.:/:.:./
         ヽ:.:.:.:、ヽ:.:>     </:.:.://
          \:.:.ヽ //l ><  //:.::/
           ヽゝ: {  `ヽ / /:/--
       .<>・:./ : i /、::::::ヘ/ /: :.|--< >・-- ___
   <>・:.:.´:.:.:.:.:.:.:{: : :.l/. l‐‐/ ヽ/ : : l:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.・<>
  |:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i: : :.ヘ /::::::| / : : : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:|
  |:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|: : : : ヽ ⌒ /: : : : :l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.|」
高町なのは
: : : : : :/: : : : : : : : : :/: : : :,: : : : : : /: : : : : : |: : : : \: : :ヽ: : : : : : ヽ: : : :ヽ:ヽ
: : : : :/: ,: : : : : : : : /: : : :/: : : /: :/: : : : : : : | 、: : : : :ヽ: : :.∨: : : : : ∨: : : :',:|
: : : :/: /:/: : : : : : /: : : :/: : : /: :/_ノ: : : : : : | ',: : :、|: |∨: :}: : : : : : : }: : : : :}}
: : :/: /: ': : : : : : /: : : :/--/-:/ |: : : : : :':/  :.: : :|`|ー∨、_: : : : : : |:',: : : :|:.
: :/:./: : |: : : : : /イ: : :/: //:/   }: : : :.//   |: :/}/   |: |!: : : : : :.:|: |: : :/:.|
:/ : |: / |: : : : : | {: : :/=====ミ: :.//     }:/===ミ, |: : : : : :/: :|: : ': :.|     ミ、ミク……ネクストコナンズヒーント
: : :_lイ: :.∨: : : :| ,ィ´        } } /     {{     }}|: : : : :/: : :|:./: : :|
: :/ _|: : : ∨: : :{ _{{_         //       乂__,.ノノ|: : : :∧: : :}': : : : :.     レベルでいいからヒントを……。
://__|: : : : :\:/´  `ヽ=== ´´          ` ̄ とつ: /: : ヽ: : : : : : : .
{ {/ ,|: : : : : : :乂_,..-'                    /イ{: : : : : ,:}: : : : : : ::.    
| |  |: : : : : 、: : : :{  / / / /                / / / ∨: : : :|:.|: : : ',: : :.:.
、ヽ {: : : : : : \: :\                            }: : : : !リ : : : |: : : :.
 \_|: : : : : : : :|\_>     ,.- 、__,.-―-‐ '⌒ヽ       人: : :/: : : : : |: : : : :
    、 : : : : :.:|             {   ,. -  ̄ ` ー '     イ: : : : /: : : : : : |: : : : |」
セイバー
           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉    【探偵村で】
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }  おはようございます、探偵は鍋可愛いですね
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
                 | i l > .    、  /|  l||\_/  役職はCOお願いします
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、  ところで探偵を鍋ってありだと思いませんか
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'
サザビー 「んー…やっぱりあの人かなーと
だけど、アナグラムがさっぱりでね>ミク」
小泉真昼 「いや、もはやとったも同然やね!!>ミクさん」
高町なのは 「>ハヤテちゃん
違うわぁっ!」
”震威の結い手” 「>サザビー
○<やらない夫君はこう、適当にいったはずでアナグラムの意味も知らなかったのに当てましたからね
…軽率だったとは一応思ってる」
高町なのは 「セイバー指定されたいかこんにゃろおおおおおおおおお!?」
サザビー 「鍋可愛い…流行ると嬉しいねw>やらない夫」
高町なのは 「>やらない夫
後流行らない。絶対にだ。」
サザビー 「なん…だと…>やらない夫」
セイバー 「…先日同村した時からわかっていました…w」
小泉真昼
   /  /   /| i i   i   ! !、
.   /  ./   / i ! i i   ト、  !i li /`
  |  ! ト―/―レ-ヘ .`´!‐' ""i i.!==
  |  i/i /フ== ill.ヘ .l't== 、ト、、 ノ∨
  |   ! i _乂__ノ_{  ヘ |_i __ノi / .∧   違う・・・やと?
.  i   ∨| ||||      `  ̄ ̄ ノ,'
   i   . |  u   `     ij ノi    まさかそんなw
   | l   `、    ,―‐ 、    l   /
    `、`、   `ゝ.u  ̄ ̄   u ,'  /
    \|\ ト ` . _  ,   <イ /
       `、|∨"|_    / '
   ___,,,,,/ ̄フヽ `ー‐-イノ|/
/ T::::   """/ トフi'  ,i┌─┐/ト」
高町なのは 「あれセイバーも!?」
”震威の結い手” 「○<…探偵村ってやっぱり初日クマ鍋はだめなんでしょうか…
○<ほら…トリップも受け入れてますしいいんじゃないですかね…」
セイバー 「狩人CO(きりっ>ナノハ」
グラハム・エーカー 「悪いはお断りだ!>小泉」
高町なのは 「>セイバー
おい馬鹿やめてえええええええええええ!?

>やらない夫
いや鍋受け入れてるわけじゃないのよ!?」
ミク 「とりあえず船堀さんコラ置いておきまっすキリッ


    / //  〈  な  /                               、__人__人__人_,
 な 〔/ /   ノ     L                            _)      (_
      /   く  べ   /                               _) お な  (_
 べ    /    ノ     /                             _) こ の  (_
     ∠/  )   か  l.                              ._) さ は  (_
 か   ,/   〈     /                             _) ま ち  (_
     /    〃.  わ l_                               _) み  ゃ  (_
 わ   /    /     ._ゝ'                            _). た ん  (_
     {    /    い 「                            ._). い っ   (_
 い   `∠ノ        ヽ                            ._)  っ て  (_
              い {.                              ._). す    (_
 い               ̄フ                               ._). ね    (_
                  !!! ./    ___  }ヽ                        ._)  !    .(_
. !!!           ._\../. : : : :\}ノ -‐‐-                _)        (_
\           レ'⌒ヽ厂./ア´: : : : : : : : : : : : : : : : : :  rヘ  __        ._)       .(、__人__人__,
 ./   な     / //.../ /: : /: :/: : : /: :i : : i: : :人 !|`〉'∧\     .⌒Y⌒Y⌒Y⌒). 入 .い (_
 ノ         〔/ /   r=′,: : : :/: :/ :/⌒ア:ハ: :| : (o__) | |//,//  .、__人__人_    ._) っ  つ(_
 〉    べ     /    .V: /|: :/: |: 7´/ /´ //|: :| : : : .f:|/⌒   . _)     (     _) て  も (_
ノ.           /     ./∨ |:∧:〃⌒Y   ´〃 `Y|: :/: :{{-‐‐-ミ: : _) 何 ビ(     _) る  な (_
)     か    ∠/  ./: :/.八{: 〉:ゞ__ノ /i/i/i ヾ__ノ!,: : :.}}     〉、}  が l (      ._) ん  べ (_
ヽ         ,/   .{: :{  }},: {/i/i/   ____ /i/i/:/、:/}}    /: :, ) あ ル(      ._) す  に (_
.i    わ    /   ...八: :\  {: :/   (⌒    } /:/ノ   ー=≦: ,/_) っ の (     _)  か    (_
く.         〈       . `¨¨^ヽ∨ 个  __ー~' <:.′         _) た 時 (     _)  ?   .(_
.厶    い   {                r'´  |: : |   }、            ) ん は (      _)       (_
 〈           ̄フ            〉、  |´`|   /ヽ             ). で   (     _)       (_
 /  い    /             {  \|==|__/ !            ) す   (     _)       (_
 〉           \             :,、i i{|: : |}i i /:|            .) か   (      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 ノ-、.  !!!     /             :,   :|: : | !′|           ._ ⌒Y⌒Y⌒
   .ヽ, -、/^ヽ「.」
小泉真昼 「だが断る権利はないんです(きりっ)
ガンダム好きなら愛してみせなさい!>グラハムさん」
高町なのは
                                          -=、:.、             ,.:─: 、
                                         _   Y:i  . :‐…‐: .   /: : :- 、 \
                                       ´ ⌒ >}ム': : : : : : : : : :`:く : : : : ∨∧
                                           / ィ : : : : : i : 、: __ : : ハ : : : : l : : :
                                        レ/: :/ : :斗-{ ト ´x=ミ: :/: |: : : : :|: : : :
                                            レ'/: : : {x示\イぅJ゚}| ハ: |: : : : :|: : : :i
                                              l: :{ :从ヒリ 、 ゞ゙ケレ ∧ : : : |: : : :|
                                              |.:∧ 个´ ャ‐┐  }!i | ‘,: : i: : : :|        というかクマー自体は好きで使ってたアイコンだから、
                                              レ  Ⅵ: \ ー /从j   : : : : : : :l
                                           《ヾv=ニ二>y`ニ´ 彡7ー─ 、 ,: : : : :        このトリップ自体は何も問題ないの。
                                         《_>{ニニ( ( ̄ >{ }<  ̄) )ニニ∧'; : : : : :,
                                     _《>=ニ人>‐ベ/ 八ヾ=彳==ミニニ〉'; : : : : :       鍋がないだけで。
                                _    _-=ニニニニ/ニ7/、ニ=ー-ヽ/ニニニY、 ̄》 : : : : :
                               /  Yニニニニニニ=-{三ニニニニ´ニγ⌒=ミマ《| 》" } : : : : :
                         _r‐─‐く    |ニニ=- ̄     ∨三三ニニニ/  ( __ Y《レ  /: : : : : l
                      ゝ-‐く__ヽ _ ノ ̄         `r--ニ气ニ/ ィ _  弋j   /: : : :i: : :
                      / ィ/, ニニニニ \            |ニニニニし'/ /ニ| | l.   / : : : / : ;
.               ____` //∠ ニニニニヽ \          ノ二二ニニし仁弋人ノ /.:.: : .:/ : /
           _| |ニニニ/ニ/ /ニ/ ──‐ 、\ \_    ノニマニニニ寸ニ/ー: <: : : : :/: .:/
.           <   | |ニニ/ニニ/ /ニ/ /ニ/ ̄\ニ\ \ニニ\^斤 「 |ニ>‐-ニニン{` ー -- =彡: :/
             /  | |ニニニ////_/ /ニニ\ \ニ\_ー_>こ´ノ コニニニニニ/ =ニ二 : :彡 "
.            /   ,|  ̄ ̄ く/ く _/_// ̄__ \ \ニニニニン ノ | {ニ/\ニニ{
           〈 /  ̄ ̄\/\ 「z//ニニニ\\_ ̄ ̄ /ニ/|└' , ヘ \∧!
             \    /   く  /ニ/ ̄\ニ>──<ニ/ ーイ////〉、/ヽ〉二ミ 、」
ミク 「>アナグラム>サザビー
まぁ文字の入れ替え著かそういうやつだね
なんとなく雰囲気一緒だもの?」
高町なのは 「おっと普通文字御免なの。」
”震威の結い手” 「よくやったな…
○<それをこの短時間に作りますかやりますね!>ミク

えっ?>鍋>なのは」
高町なのは 「>ミク
やめるのwwwwww」
小泉真昼
r'⌒ヽ                                         r'⌒  ⌒ヽ._
(   ,) : : : : i : : : : l: : : : . | .:/ .|.:.:..| :.:.|.:.:.:.:|::..l.:.∧.:.:人.:.:.|..:.:.:.| .:.: _l: : : : l: : /        ヽ
 ヽ__ノ : : : : : l: : : : : ト: : :、´∨ヽ| :.∧:.:.:.: : : | l:.:/ }/⌒ヽ:|..:.:イ|_/_l、ヽ、/l:: :{         ノ
 .l: /l : : : : : : l: : : : Ll ',/ ,ィ'笊示ミ.、l : : :l: :| }/ .ィ'笊示ミXヽ::l‐ ´ l、>' ./l : : ヽ          j
 .l:.l .l : : : : : : l: : : :/l.ヽ 〃 ( _.):::::ハ`l : : l:: .|ヽ '( _.):::::::ハ ∨|ニニl', ィヽl: :: :ll    _,ノ
  l:l l: : : : r'⌒ヽ: : : :', .l {{ {r(.::.。ノ} ヽ/ \|   {r(::.。.ノ } }l イ: l/: : :ヽl: : : :l `ー‐'
  ll  ',: : : }   ): : : ', !人 弋rーソ          弋rー ソ.ノ l|: : l:: : : :レ: : : :l
 . ll.  ',: : ヽ-、_ノ',ト、: : \  ´´¨¨         ´¨¨¨`` //l: /::: : : l: : :: : l    やだなのはちゃん・・鍋可愛い>ミクさんのAA
  lヽ  ', :ト、: : : l ヽ: ヽ ̄//////////////:.:l/|: : : : :l: : /l::l
  ヽ.  ',: lヽ: : l:.l、: : : : :           . ‐ ,        /イ l:: : : : l i:/l:l リ
 .       '; l \: l:.l、: : : : :ノヽ、   __         / l:: : : : : l::/リ ,リ
       ヾ、.丶l:.l:\: : :   _>'´     \      . イ }.: :/:l: : : : : /l/
        ヽ  l:.l:\\ /   ´ ̄`ヽ ヽ‐≦ {`Yレ/ /: : : :/
 .       __ l:l\ヽ_/   __   }   }'⌒) } ノ 〈 /: : /
       /        /       `ヽノヽノ / /  /: /」
高町なのは 「>やらない夫
えっ?」
ミク 「>真昼
同好会員が総動員しなくっても勝手に取れそうな気はする!キリッ」
高町なのは 「ちょっとまって考えてくるの。」
高町なのは 「>アナグラム」
サザビー 「雰囲気ね…それだけなら、思い当たるのが一人しかいないなw
ただ、文字入れ替えになると?あ。あれ??だ>ミク」
グラハム・エーカー 「ふっ、悪いが私にも好みがある>小泉」
小泉真昼 「       /:::::::::/:::::::::::/::::::::::|::l:::::::::::::::::、:::::::|::::::::::::|::::::::::::|
      //:::::/:::::::::::::i::::::::::::|::::|::::::l:::::::::ヽ:::,/,|、:::::::y:::::::::::|
     //:::::i:::::::::::/:::|::|:::::::::|:::ヽ::::ヽ:::、:::i,//|\::/|:::::::::::::|
     | |::::::|::|::::__i::::::|:|.、:::::|、ヽ::::厶孑≠/::|:,> <|:::::::::::::|
      |:::::|::|:::::::||::`| ゝヽ::ヘメ:ナ≦≠z。ヽ::::|´/ヽ|::::::::::::::|
      .|::::::|:|:::l::| 不てヽ \ヘ "{:::::::う `7::|:´::::|、:::::::::::|   アナグラム云々置いといても想像つかへんかな?と>フェイトちゃん
      |:::::|::|::|l::lヽマ::゚う   ヽヽ う::::::::ナイ::|:::::://:::::::::::::|
       |::::|:::ヽ|:ヘ .辷メ     \ゝ…´//::::::/´::::::::::::::|
         ヽ|ヽ::::::::ヘ    .ヽ       .//:::::/::::l::::l::l::||:|
         | マ:::|:::::ト 、  __r_=__   ,イ/::/x::/::/,从 リ
           \ヽ:::::::ト,´z-_―´,.イ ///´./ヽ/
            \/ ´二 <´  //::/ /::::::| \
           ,__r≠´    ´/.i/ // /::::::::::|  `ヽ、
      r-7 ゛"´z_≠=|    i∪y / /:::::::::::|:.\   `ヽ、
     /-/=゛"´:.:.:.:.:./i     |;;| | /:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:`ヽ、  `ヽ、
     /:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::y    /;;| `/:::::::::::::::|:.:.:./:.:.:.:.:.:.`ヽ、--二、」
セイバー


             .      ̄ ̄       `  X´  ̄  ̄ `ヽ
           , '´                \´ ̄ ̄`ヽ 〉
          ,ィ´                    ヽ    V
        rァへ_/   /       ハ  .    ',   ',
        〈\__/   /   /__/ /ll_l__i__ト、  i  i .
        〈 \.|   l| ´ ̄/ / / li l l i`ヽ l  iハi
        r‐ 、|   l|  _/__/レ'  リハ__i_ハ  Vl   !リ
        i/⌒|   i|/´ ̄``     ´ ̄ `  iト.  ハ!        しかし熊=鍋というのもまた常識なので
         ゝ.〈 |   l| """     '   """ | ハi
           ` |   i|   ┌──┐      リ l|
           ト、  ハ   |    i    /i  l|      
            ヽ i ハ />`     ,.イ i i l /ハ          ナノハ=クマー=鍋なのですよ
            ,.-く_//ー ‐ァ'´!、リ リノ / ./ ノ , ´ `
         __ / / ノ´   X \ハ `ー レ'_ __(´    )  
       f´   / / .//.〉  / }___jヽ    /⌒ヾ`ヽ-'
       l  /i  / / /`X/.  ,.j⌒i\\  ゝ __メ  !
       i. </|     l   /  //i  | ヽ. 〉,.~⌒ヽ.\i
.      /  ,.ァノ    l  \// .| .|,. ィ´ ,.  ,. '" `ヽヽ
      / _/ \   /    |___j,.'´__ .. -─ - .. _ ~':,\
.     / / ゝ.  \ィ'      /´           `ヽ. ヽ
    / /    `  _ 〈       |              j   \
   r'_/        〉      ヾ       ,. .r 、    /7⌒ーへ
  /´/        /   ,. -- __ ヽ.   r f | ヽ. ヽ  /ハ     ヽ
  i i          /\_∠ -‐ ´   \  | i ヽ  ヽ ー'ノ j     i
 ̄ | i       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` |      ___ノ /l     |
  ヽ.       /              `ー~~く__ ノ     /
    `ー‐--‐' ´                      ``ー‐--‐ ´」
サザビー 「ちょっと、眠いのでこのへんで落ちるかな
もし、起きていた時にまだ続いていたら…
その時は、クマーを鍋にしてしまっても構わないのだろ?」
ミク 「>ない夫
ありがとうw渡世AA人ってすごい!私は本当にそう思いますキリッ

>真昼
これで鍋可愛いが始まるってわけですよキリッ」
”震威の結い手” 「○<某所で結構発言してしまって、でももういいませんよ!>サザビー」
小泉真昼 「そうですか・・・ゲテモノガンダムがいいんですねわかります>グラハムさん」
サザビー 「おやすみだ!!」
ミク 「>なのは
だが断るキリッ」
高町なのは 「>セイバー
ねんの! んなもん!

>サザビー
お疲れさまなの。
いやそれは駄目なの。」
セイバー 「>ザザビー
構いませんキリッ 
おやすみなさいですよ」
小泉真昼 「            /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.|: l:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:.:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:. |
            .:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:__/__/:.:.:./i:./i: |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.|}:.:.:.:.:ヘ:.:.i:.:.: : |
          i:.:.:.:.:.:. |:./:.:.: i:.:./`:>´z/ |:.|',:.:.:.:.:.:|:.:.:.| i:.:.:.|:.:i:/〉:.: : |
          |:.:.:.:.:.:. | i:.:.:.:.|::/|:,x≠≧、z{:|.ヽ:.:.:.:.|:!:.:.|: |:.: |:.:|/:.|ヽ:/!
          |:.:.:.:.: : | |!:.:.:.:|/〃ん:::::Y ㍉ヽ }:.:.: :}|: _L_|:.:.|:.:|:./|ヽ/.
          |:.:.:.:.:.:. | |:ヽ:.:|:{ヽ  ):::::7   |:.:./仏≠、 T7〃/∧l:!    ああ・・・存分にやるんや>サザビー>鍋
          |:.:.:.:.:.:.:И:.:ヽヽ  V^)ツ    |:./ ん:::Ⅳ 》:´:/ /:. /
          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ{:          |/   ):::シ.イ/://:.:./
          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|ヽ        /   `…´ //:.:.:.:.:./
          |:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |         __ ′     /:.:.:.:.:. /
          |:./!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|         ゝ '     八:.:.:.:./
          |/ |:.:.:.:.ヽ:ヽ:.:.:.:. \            ..:.:.:.:/:.:.:./
.              N:.:. l:.lヽヽ:.:.:{:  へ、    .....:.:.:.:.:.:/:.:.:./
             ヽ:.lN:.:ヽヽ:.:|    ><:.:/:/:.:.:.://:.:. /
              /ヽヽ| `\|\    / // /:/:. //:.: /
         , r ゛"´',: : : : :.ヘ \ `r=ゝヽ、/ //.:/
     ., r ゛"´       ',: : : : : ヘ   /、::::::l、ヽヽヽ//
r ゛"´        , r゛l":ヘ: : : : : : ヘ ,/  ヽ´ヽヽ、ヽ、> 、
 \    , r:.゛"´::::::::::|::::::ヘ: : : : : : :ヘ   |:::::ヽ ヽ:ヽ`ヽ > 、
ヽ, r ゛"´::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::ヘ: : : : : : :ヘヽ |:::::::::丶/ヽ: ヽ::::`ヽ、 >、」
サザビー 「ぐぬぬー…>ない夫」
高町なのは 「>ミク
断るを断るの(きり」
ミク 「>サザビー
深でもまぁそう読める時はあった気がーとかそんなあれこれ
そしてお休みなさいだよっ」
小泉真昼 「お疲れ様ーw>サザビー
はやてなら声つながりでこのセリフが言える(きりっ」
小泉真昼 「           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ__
.         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:.l:.l:.:.:.:.:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
          .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {:.:.:.:/|:.: : |:.|:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.: l:.:.:l
         .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.i ,:.⊥---:Ll:.:.:.:.:.:.:.: l: : l:.:/ト、,:l
          {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.|:.:.,x≠zュ、リ`ヽ:.:.:.:._| |:.|:.|/| 〉/!
          i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| 〃ん::::::ハ ヽ :|:.:.:.:./ `ヽ:.l/l/∧l
          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.《 に::::( リ  :|:.:.:./,イうx/:.:.!/:.::l
         !:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.|:.{ 乂Zシ   :!:.:/ んリ }:.:.:./:.:.:.}
         l:.:.: : |:.:.:.:.:.:.:.|リ         |:/ マシ //:/:.:.:.:..   ええ・・・存分にやりなさい!>鍋
            ',: l:. |: l:.:.:. : |          / ,  ///:.:.:.:.:.}  こうやったっけ
         И:::|:.:l:.:.:.:.:.|         r ,    ∧/:.l:.:.:.:.i
            マl:.:.:!:.:.:.:.|            イ..:.:.:. }:.:.:./
            从 \: !  >     イ:.:.:.:.:.:/://:.:/
               / ヘ ヽヽ、   /≦:.: /:./:.:.:/://:.:/
      -‐‐   ̄ ̄l: : :ヘ   ≧ニニ',:.//:./:.//:./
,x≦  ̄     -- ¨¨::l: : : :へ   /:::::}ゝヽ`ヽ ///
:::::`ヽ¨¨¨:::::::::::::::::::::::::::',: : : : : :ヘ / ヽ‐ヽヽ:ヽ::::::::/≧ュ、
:::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::‘,: : : : :.へ |:::::ヘ ',:.‘,:::::::::::::::::\
::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ: : : : : : : ヘ{,x≦≧ュ ヽ:::::::::::::::::: i」
グラハム・エーカー 「そういうわけではないのだが……>小泉」
グラハム・エーカー 「さて、それではそろそろ私も離脱しよう。
また会おう、ガンダム!」
高町なのは 「>ハヤテちゃん
促進するんじゃねえのよ!?」
”震威の結い手” 「○<まぁもう寝るところでしたので素直に寝ますね!
○<鍋可愛い!
○<それじゃ再度落ちましょう。因果の交叉路でまた!」
高町なのは 「グラ上さんお疲れさまなのよ。」
小泉真昼 「もう、好みが煩いのですね・・・わかりました
もうヒゲでいいんですね!>グラハムさん」
高町なのは 「やらない夫お疲れさまなのよー。
後その挨拶はねえの。」
ミク 「>なのは
はぁん?」
小泉真昼 「震威の結い手さんもグラハムさんもお疲れ様やでーw」
セイバー 「グラハム、やらない夫、おやすみなさい」
小泉真昼 「はぁん?」
射命丸文 「 ~─~─~─~─~─~─~─~─~─~─~─~─
 幻想史○年×月▲▲日    □曜日   ( 日刊 )
 ────────────────────────
 ────────────────────────
  __________  _____.  ┌────┐
  |              | |i i i i i i i i.   | ┬┴┬ |
  |  ) ∩(公式.)∩ ).. | | !!! !!!! ┌─┐| ヽ、.ノ   |
  | (  | ノ      ヽ   | | !!! !!!! |ク.|| /\   |
  |    /  ●   ● | ( | |-----.|マ.|| .ノー┐  |
  |  |/////( _●_)// |  | | !!!!! !! |探||  ヽ、ノ   |
  |  |彡、   |∪|  ,/  | |!!!!!!!!!!.|偵||   `o   |
  | /      ヽノ  \.  | |-----.|  ||       |
  |___________| |iiiiii iiiii |鍋|| 立 r'´  |
                  .| iiiiiiiiiii |可|| 木ノ丁  .|
 ‐───────────┘-----.|愛|| |ヨ Ei   .|
 !!!!!!! !!!!!!!! !!!!!!!!!!!!!!!! !!!!!!!!!!!!|!!!!!!!!!!|い|| | .耳 |  |
 !!!!!!! !!!!!!!! !!!!!!!!!!!!!!!! !!!!!!!!!!!!|!!!!!!!!!!└─┘└────┘
 ──────────── .-----. | lllllllll┌────┐
 iiiiii iiii iiiii | iiiiii iiiiiiiiiiiiii | iiiiiiiiiii iiii iiiiiiiiii ii | lllllllll |       |
 iiiiii iiii iiiii | iiiiii iiiiiiiiiiiiii | iiiiiiiiiii iiii iiiiiiiiii ii | lllllllll |       |
ミク 「グラハムもない夫もお休みなさいだよ!
ゆっくり寝てね!w」
セイバー 「はぁん?」
高町なのは 「>ミク、ハヤテちゃん、文
破ァッ!」
射命丸文 「遅かったか・・・!」
小泉真昼 「・・・っと、いい加減真昼に戻ろう
完全にはやてになってるし>RP」
高町なのは 「>セイバー
無駄無駄無駄無駄ァッ!」
小泉真昼 「熊鍋新聞・・・!>射命丸さん」
射命丸文 「サイズ補正でずれているのが・・・!」
高町なのは
          \   \___    ___        /    /
           `ヽ/`: : : : : :.:.:`Y´: : : : : : : : : : `ヽ    /    /
            // ̄`: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\/     /
              ///: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ.  ∠ __
           '-‐/: : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: ‐={二}:_:_: : : : : \
            /: : /: //: : :/: : : :.:.l: : /:.il: : : : : \: :ヽ: :',: :./  \  ̄`ヽ: : :\
          /: :./{: //: : : |:.i: :.l: :.|: /l:.ハ:.: :lヽ: : ヽ: !: : |: :{     ヽ    \: : ヽ
       /: :./  |:ハ:|: :.:.:.:|:|i: 十十=x!j k.斗=\リl: l:.:.:.|彡!    l     }: : :l|
       ,': :./       l: : ハ:|八: |:イト示}  `イト示:}レ': : :/、: :〉   l     |: : /
        {: : |     /ハ: | l: : :.ヽ《 {辷リ    {辷zリ》/:| }: /゙\   l      |: /     アナグラム……アナグラム……。
       l: : {     //ヾ ト、: ji |: |    '         :|: :/'゙:/   `丶!    イ:/
      八: ハ、  '       ヽ!: |: ト、   ‐‐      |://        /ハ/       漢字までローマ字に戻した上でじゃないのかも知れない……。
       ヽN             \: {>、. _  _. <ノノ      -‐ ´ ノノ
         `丶      -─- .又--イニ=┬┬イ'!´
                  /      ヽ、  \  {二}. | ̄`‐-─ 、
            , イ。       }|l|.  \ | |. |   .|l| l   \
           /          l└==ァ ヽミ彡,' .ャ=テ l     ',
           |===ニニニ二ニ==l|  _《-─-、 ./ , -》─-l      \
           ∨          | ヽ:::::::::::::::{ニ}::::::::::::::/==ニ二ニ=:}
               ∨  _     ノ  }::::::::::::ノーヽ:::::::::::{ !      /」
射命丸文 「 ~─~─~─~─~─~─~─~─~─~─~─~─
 幻想史○年×月▲▲日    □曜日   ( 日刊 )
 ────────────────────────
 ────────────────────────
  __________  _____.  ┌────┐
  |              | |i i i i i i i i.   | ┬┴┬ |
  |  ) ∩(公式.)∩ ).. | | !!! !!!! ┌─┐| ヽ、.ノ   |
  | (  | ノ      ヽ   | | !!! !!!! |ク.|| /\   |
  |    /  ●   ● | ( | |-----.|マ.|| .ノー┐  |
  |  |/////( _●_)// |  | | !!!!! !! |探||  ヽ、ノ   |
  |  |彡、   |∪|  ,/  | |!!!!!!!!!!.|偵||   `o   |
  | /      ヽノ  \.  | |-----.|  ||       |
  |___________| |iiiiii iiiii |鍋|| 立 r'´  |
                  .| iiiiiiiiiii |可|| 木ノ丁  .|
 ‐───────────┘-----.|愛|| |ヨ Ei   .|
 !!!!!!! !!!!!!!! !!!!!!!!!!!!!!!! !!!!!!!!!!!!|!!!!!!!!!!|い|| | .耳 |  |
 !!!!!!! !!!!!!!! !!!!!!!!!!!!!!!! !!!!!!!!!!!!|!!!!!!!!!!└─┘└────┘
 ──────────── .-----. | lllllllll┌────┐
 iiiiii iiii iiiii | iiiiii iiiiiiiiiiiiii | iiiiiiiiiii iiii iiiiiiiiii ii | lllllllll |       |
 iiiiii iiii iiiii | iiiiii iiiiiiiiiiiiii | iiiiiiiiiii iiii iiiiiiiiii ii | lllllllll |       |」
射命丸文 「おっけい」
高町なのは 「ズレなくせばいいってもんじゃねえのおおおおおおおおおおお!」
ミク
                                                  / //  〈  な  /
    / //  〈  な  /                          な 〔/ /   ノ     L
 な 〔/ /   ノ     L                                /   く  べ   /
      /   く  べ   /                          べ    /    ノ     /
 べ    /    ノ     /                                   ∠/  )   か  l.
     ∠/  )   か  l.                            か   ,/   〈     /
 か   ,/   〈     /                                  /    〃.  わ l_
     /    〃.  わ l_                                わ   /    /     ._ゝ'
 わ   /    /     ._ゝ'                                 {    /    い 「
     {    /    い 「                 _           い   `∠ノ        ヽ
 い   `∠ノ        ヽ              /:/⌒                         い {.
              い {.       .-――-. . 、l::::/-‐:  ̄ ̄`ヽ     .い               ̄フ
 い               ̄フ   . /::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ-==ニ ̄`\              !!! ./
                  !!! ./    ィ::i´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     !!!           ._\.
. !!!           ._\..//::l::::l:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::\..\           レ'⌒ヽ厂.
\           レ'⌒ヽ厂./  i/:/::::::i:::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::l:::::::::::::::\ヽ:::ヽ ./   な     / //...
 ./   な     / //... ./     /:::i::::::::::」_:⊥斗ハ´:::::::::,イ::}::::::l:l::::::ヽ:ヽ\l...ノ         〔/ /
 ノ         〔/ /   .ヘ   {ハ!: ,イ|/ |/  ヽ::::/ |/`ヽi::::l:::::::::i::::l  }..〉    べ     /
 〉    べ     /  ./:::::l∨    ∨: {  ○   ∨  ○ /::::l:/::::::l:::l  ノ.           /
ノ.           /   {::::::l: ∧     ∧:人。 ゚       ゚c //:::::::ハ::l  )     か    ∠/
)     か    ∠/  .l::::::ヘi     i: :ハ'///////,} / |:::::/ .}/  ヽ         ,/
ヽ         ,/    l:::::::|     |\N            i  ':/  ヽ ..i    わ    /   ...
.i    わ    /   ... . l:::::|     |  /´⌒ヽ、       人        .く.         〈
く.         〈        ヽ:!      i (       ̄`ア イ/`       ..厶    い   {
.厶    い   {         |     |⌒ヽ――┬―く  :!       / : 〈           ̄フ
 〈           ̄フ      |     |`‐=ニ‐rゝ_7ィ,/゙i\    / : : :   /  い    /
 /  い    /        i    ∧. : イ、.`〈 只l '‐‐r \ヽ/\: : : : : :.〉           \
 〉           \       .{      ̄> \l;:;:;:ヘr 〈 ィ/    \: \:.ノ-、.  !!!     /
 ノ-、.  !!!     /        ∨     .\_  \;;;;;l lヘ/      \: \..ヽ, -、/^ヽ「
   .ヽ, -、/^ヽ「        .V   / .、,r' ´ン、  \l lヽ        |: : :|: : :|: : |」
小泉真昼 「なんて・・・綺麗
素敵です!>射命丸さん」
高町なのは 「>ミク
量産するんじゃねえのwwwww」
ミク 「さっすがあやややややや
ぶん屋の鏡だね!キリッ」
小泉真昼 「            _
         .: : : : : : : >: .、
      , <: : : : : : : : : : : : : :`ヽ
.     , : : : : : : : / : : : : : : : : : 、: : .
    /: : : : : : : /{: : |: : : : : : : : :〉: ハ
   .: : : : : ::/{/ .|: : |: : : : : : : |/.!∨}:
   {:/:: : : : :{,.{ -乂ハ: ; -:‐-: }/:!∧!:!
   |{: : : : :´:! ,zzx \ ィ==ミ、}:|: : |:|   んーさすがに疲れたわ。ちと落ちる。
   |: : : : : : 〈{fん|    .fん! }〉|:|: : |:|   AAがないんではやてでお疲れ様言わせてもらうわw
   }:|: : 乂从 辷リ     辷り .从: ::レ
   }:: :/ : : :、     '       / : :/   みんなお疲れ様やでーw女神とチルノ、射命丸さんはありがとなw
    ∨:/ : : :>、  ` ´   イ: : //   おやすみなさいーw
    ∨ / : ;从>    イ: /: :N/
.      ∨: : { γ}=---=ィ}:/: :/ '   語りやってたら戻ってくるかもしれんけど(ちらっ
.     >乂 / 〈. `ハ´ .〉}∧> 。
   。<   /  .∨;;;;;;∨ / ∨  > 。
 /      /   ∨;;;;/    ∨     ∧」
射命丸文 「いい記事になりました!売上に期待できます!>なのはさん」
ミク
  ,: : : : : : :/  '; : : : : : : ::
 i: : :_:_:_:ム―-ゝ: : : : : : i
 {:.///: : : : : : :.\: : : : :}
  V: : : :.∧: : ト: : : :.ヽ: : :ノ  >なのは
 /: : : :./‐ヘ: :.!ー\: : : :Y:ハ
 レ1: ;イ━ \!━ ヽ: |: ハ:ノ  船堀さんって汎用性高いんやキリッ
  |:.ル'  、_,、_,    Ⅳ:ル'j
  レ个ー- ___  イ:./<
       ,〈ンくハ
   ____ノy只 Vヽ__」
ミク 「真昼もおつかれさまーw
ゆっくりと寝てねwおやすみなさいだよ!」
セイバー 「マヒルお疲れ様ですよ」
射命丸文 「落ちる方はお疲れ様ですー」
高町なのは 「ハヤテちゃんお疲れさまなの。
とうとう最後までハヤテちゃんだったの……!」
小泉真昼 「あ、忘れてた
鍋可愛い!」
ミク 「さて、語りは誰だいチラッチラッ」
高町なのは 「>文
期待するんじゃねえのよwwwww」
小泉真昼 「サッ」
ミク 「っと、鍋可愛い!!」
高町なのは 「それ合言葉じゃねえからなのおおおおおおお!」
ミク 「あ、じゃあクマ鍋最高!」
セイバー 「ああ、鍋可愛い!」
射命丸文 「語りも記事にしますのでどうぞ!>なのはさん」
セイバー 「追撃のクマ鍋最高!」
射命丸文 「鍋可愛い!」
ヤクルト 「鍋可愛い!」
射命丸文 「重ねてクマ鍋最高」
射命丸文 「文字サイズ間違えた・・・!」
ミク
    / //  〈  な  /                               、__人__人__人_,
 な 〔/ /   ノ     L                            _)      (_
      /   く  べ   /                               _) お な  (_
 べ    /    ノ     /                             _) こ の  (_
     ∠/  )   か  l.                              ._) さ は  (_
 か   ,/   〈     /                             _) ま ち  (_
     /    〃.  わ l_                               _) み  ゃ  (_
 わ   /    /     ._ゝ'                            _). た ん  (_
     {    /    い 「                            ._). い っ   (_
 い   `∠ノ        ヽ                            ._)  っ て  (_
              い {.                              ._). す    (_
 い               ̄フ                               ._). ね    (_
                  !!! ./    ___  }ヽ                        ._)  !    .(_
. !!!           ._\../. : : : :\}ノ -‐‐-                _)        (_
\           レ'⌒ヽ厂./ア´: : : : : : : : : : : : : : : : : :  rヘ  __        ._)       .(、__人__人__,
 ./   な     / //.../ /: : /: :/: : : /: :i : : i: : :人 !|`〉'∧\     .⌒Y⌒Y⌒Y⌒). 入 .い (_
 ノ         〔/ /   r=′,: : : :/: :/ :/⌒ア:ハ: :| : (o__) | |//,//  .、__人__人_    ._) っ  つ(_
 〉    べ     /    .V: /|: :/: |: 7´/ /´ //|: :| : : : .f:|/⌒   . _)     (     _) て  も (_
ノ.           /     ./∨ |:∧:〃⌒Y   ´〃 `Y|: :/: :{{-‐‐-ミ: : _) 何 ビ(     _) る  な (_
)     か    ∠/  ./: :/.八{: 〉:ゞ__ノ /i/i/i ヾ__ノ!,: : :.}}     〉、}  が l (      ._) ん  べ (_
ヽ         ,/   .{: :{  }},: {/i/i/   ____ /i/i/:/、:/}}    /: :, ) あ ル(      ._) す  に (_
.i    わ    /   ...八: :\  {: :/   (⌒    } /:/ノ   ー=≦: ,/_) っ の (     _)  か    (_
く.         〈       . `¨¨^ヽ∨ 个  __ー~' <:.′         _) た 時 (     _)  ?   .(_
.厶    い   {                r'´  |: : |   }、            ) ん は (      _)       (_
 〈           ̄フ            〉、  |´`|   /ヽ             ). で   (     _)       (_
 /  い    /             {  \|==|__/ !            ) す   (     _)       (_
 〉           \             :,、i i{|: : |}i i /:|            .) か   (      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 ノ-、.  !!!     /             :,   :|: : | !′|           ._ ⌒Y⌒Y⌒
   .ヽ, -、/^ヽ「.」
射命丸文 「何かいたー!」
ミク 「ヤクルトwwww」
高町なのは 「>セイバー、ミク、文、ヤクルト
知っているかなの……スターライトブレイカーは容赦しねえの……!」
セイバー 「ヤクルト…あなたまでw」」
ヤクルト 「サッ」
高町なのは 「ってヤクルトwwww」
セイバー 「ツッコんでおいてから気づく…これが鍋可愛いですか」
ミク
                     _  . ' ´ ̄ `  、
   , -、, -、            _|ll/ ,   ,.i  、_ \ __
   !   /   へ       /  /  /i  / .l   ',ー ///.、
   \/   .|   ',    /   .,'  ./ .|  ,'  |    li,-.///  ',
  ,.-‐- ..._   ',  l  /     |   | _ヽ. l -‐l    |:|///   l
  !      ー  ヽ/      l l ,イili:! !|   ヽ./ l::lヾ     |   >なのは
  ` -  ... _  !   \r、    // /:_!`´、  ー-/ //:ヽ/     l
       〉 -- 、    |::\ /// ヽ、 ―-, / /L://     /   まだディバインバスターを一回も見てないから安心ですよ猿渡さん!
     ,. .! _... - ,   l:::::::ヽ ̄:::'‐rr― 、-`-//  ./     /
   ./  〈  __... ノ, /_ |::::::::::::::::::::::::|.!   l :::`X::ヽ /     /
  /    /:i   ..ノ´:::/:::::::::::::::::://i 、  /ヽ':レ!::::!\   /
.//    /::::`::::´::::::::/:::::::::::::::/  ヽ /::::::::::\ヽ:\l  ./
/     /:::::::::::::::::/:::::::::::::::/     !´::::::::::::::::::::iヽ \i /
/    i l:::::::::::/:::_:: -― '        l::::::::::::::::::::::l::::\ `ヽ、
     ー― /´            ヽ::::::::::::::::::::!::::::|`::‐-r」
射命丸文 「さすが鍋可愛い」
高町なのは 「>ミク
死ぬが良いなのだあああああああああああ!

>セイバー
そんなものはねえの!」
高町なのは 「>文
ハハッナイスジョークなの!」
ミク
                く:Y7 jト-― =ミvx:、
            /   l::|/´: : : : : : :《_:ヾ;
          /     | |イ: :ハ{\:.ヽ: :¨〉.:.,   >なのは
      //       | K/i┃ヽ┃Y^Vi: : :.
.    ど:ー;―――='〃| | ゞド __" |じィ: : :.i   このネギで打ち返すキリッ
.   _ノ く/ ̄ ̄ ̄⌒ヽム'=vj`Yムィぐ′i|: : : |
   )   ,      /::》::::ノtヘ7├{_',. i|: : : |
  /⌒'⌒        \:::_彡':/ | 「::{ j|: : : |
   /\°ニ /           }: :i[  ト|::::\': : : :.
       ‐′        /: : ト、_人辷L:::>: : : \
              /: : : : :「:| 「:丁丁: : : : : `:=ァ
             厶t==彡ヘノ ヾノ 廴:__:_:_彡'」
高町なのは
: : : : : :/: : : : : : : : : :/: : : :,: : : : : : /: : : : : : |: : : : \: : :ヽ: : : : : : ヽ: : : :ヽ:ヽ
: : : : :/: ,: : : : : : : : /: : : :/: : : /: :/: : : : : : : | 、: : : : :ヽ: : :.∨: : : : : ∨: : : :',:|
: : : :/: /:/: : : : : : /: : : :/: : : /: :/_ノ: : : : : : | ',: : :、|: |∨: :}: : : : : : : }: : : : :}}
: : :/: /: ': : : : : : /: : : :/--/-:/ |: : : : : :':/  :.: : :|`|ー∨、_: : : : : : |:',: : : :|:.
: :/:./: : |: : : : : /イ: : :/: //:/   }: : : :.//   |: :/}/   |: |!: : : : : :.:|: |: : :/:.|
:/ : |: / |: : : : : | {: : :/=====ミ: :.//     }:/===ミ, |: : : : : :/: :|: : ': :.|     どうしてこうなった……。私も落ちるの。
: : :_lイ: :.∨: : : :| ,ィ´        } } /     {{     }}|: : : : :/: : :|:./: : :|
: :/ _|: : : ∨: : :{ _{{_         //       乂__,.ノノ|: : : :∧: : :}': : : : :.     村立て感謝、皆もありがとうなの。しーゆーあげいん。
://__|: : : : :\:/´  `ヽ=== ´´          ` ̄ とつ: /: : ヽ: : : : : : : .
{ {/ ,|: : : : : : :乂_,..-'                    /イ{: : : : : ,:}: : : : : : ::.    一人語りしてたら戻ってくるかも知れないの。
| |  |: : : : : 、: : : :{  / / / /                / / / ∨: : : :|:.|: : : ',: : :.:.
、ヽ {: : : : : : \: :\                            }: : : : !リ : : : |: : : :.
 \_|: : : : : : : :|\_>     ,.- 、__,.-―-‐ '⌒ヽ       人: : :/: : : : : |: : : : :
    、 : : : : :.:|             {   ,. -  ̄ ` ー '     イ: : : : /: : : : : : |: : : : |」
セイバー 「ナノハ、いろいろとお疲れ様です、おやすみなさい」
ミク 「なのはおつかれさまー!鍋可愛い!
ゆっくりと休んでね鍋可愛い!!
いい夢を見てねw」
射命丸文 「お疲れ様ですー>なのはさん」
ミク
                           __
                         ___ 〃⌒ヽ
                 /⌒/7:' ´: : : : : :` : .
                   /: : //: : : : : : : : : : ヽ:ヽ__
                     /: : 〃: : ; :/{ : :ハ: : i : : Ⅵi|´ヽ
               .′: :i : : 7メ、! : |-‐: |: : : :}|i|: : i
                   i : : 「i|: : i    、: ! 丶: : : :l|」: : |
                   | : : Ⅶ: N≠ミ、 ヾ≠ミ,: i : /〉: : :|
                   | : : : |ヽ圦" 、  , "/ :ル / i : : !   で、一人語りはだーれだ?
                   l : : : ;  ヽ{≧r- r=/イ /l: l : : |
                  .′: :/  ,. イ ヽノ }{´! | |: l : : |    ないなら私も眠いので寝ますキリリッ
                / : : :/  i  }/ノ)┴ァ! }}|: l : : |
              / : : :/    |   }/  ´己| 〃!: l : : ;
            / : : 〃     |t=={ r‐ヽ斥彡ニ,: l : : :.」
射命丸文 「ポケモンやりながら一人語りは難しいですねw」
セイバー 「      /`, '" ̄ ̄`゙ ヽ__
     </ ./  i    ヽ ヽ
    <'/  l  /l ,l l、 ヽ、ヽ
   </l  -l-/__l/ { / _ヽ_l_l,-li    
    /'l  l' ○  l/ ○,l i/,l    
    >,l ⊂⊃      ⊂⊃l
   / /,トl l l         / l    
  ヽ,_/ヽl`lヽ 、  ' _ -‐'l l       誰が語るんですか?ないなら私も寝ますキリtッ
    `゙' ヽl_/"i`゙‐┐-〈`゙゛l/    
       l;;;;〈_;;;;;;//-,二、
       ヽ__;;;;;l_l / /`/{`゙h,
        /`‐├>-_/__//ヽ/ミ
      /`‐、_-‐';;;;,-――//_'-'   
     /,    /;;;;;;;;;;;;l‐'"`゙- 、 ヽ,
   / `ヽ,/'l;;;;;;;;;;;;;;l      〉〈
   〉-、__/;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;l      /._/
   /-,-、‐-、lミ___l    /-‐'ヽ
     /`゙゛ヽ-i、-‐,-l   /'`゙゛l
     ` ̄ ̄"    ヽ_ノ ̄`'"
ミク 「ポケモンに集中してくださいなよやだーw
っていうかしながらAA作ってたんですかwすごいなぁww」
ミク
             _
            /f⌒ヽ
               {:∧        f三ミx
           __ヽ:_ゝ:‐: : : : ‐: {三}彡':ヽ
            ,.ゞ:{: : : : : : : : : ヽ{三}.: : : : :ヽ
         ,.:': : :.‘,: : :ト、: : : : :.`ヾ、: : : : :∧
.        /: : :i: : :iヽ: : | >‐、: : i: :ヘ: : : : : ∧
       /:i : : |:..:..|- ヽ:{   x≠ュ !: iミ}: : : : :.: :.
        /; イ: :..ト、:.x=ュ、ヾ ' f::ハ j:/三}:.: : : : : :.
     / /!: 、:{ 〃f::ハ    ゞ ' / {三i}: : : : : : :i
.       /:.ヽ:从   ゞ '   _    八リ: : : : : : :.|
      /: : : : :Viヽ   ∨   }  イゝ i: : : : : : : :|  へいへいセイバーちゃん
.     /: : : : : : `¨i >  _ー_ 'イ   |: : :..: : : :.:|
     /: : : : : : : : :/ __/: }r: ':´..}'´ ̄/ : : : : : : : |
.    / : : : : : : : :./Y   {: / !: : :/|   /: : : : : : :..: :|   ここはみんなで寝るってワンチャンありだと思わないかい?
   /: : : : : : : : :/ | // j:/:..:! / : : : : : : : : : |
.  / : : : : : : : :./  /:.:/`Y: : : : :.∨: : : : : : : : : :..:|
  / : : :..: : : : :./   {: : / /: : : : : :/ : : : : : : : : : : : |
. /: : : : : : :..: :/    ;.:/ /: : : : : :/ : : : : : : : : : : : : |」
射命丸文 「思いついたらすぐ動くのがブン屋ですキリッ」
ミク 「ヤバイ!ブン屋ヤバイ!w
さっすが最速!」
射命丸文 「(ポケモンを何匹倒したのかカウントしなきゃいけないのにし忘れているのは内緒」
セイバー 「            __
             ´  ̄ `ヾ.
                  _il __ __ __
              ,. -< .ノ ´⌒ヽ `ヽ`ヽ
            ,イ´    /     ヽ  ヽハ
           / //   / /i  ! \  ',  ! i ト.
           レ' ij  / / i .|\___ヽ i. | l iノ}
            イl /⌒  ヽ.j ´V ` Vl | iメ! }
            |l V === 、   ___  | l |ノメイ    まあ割とそれが平和かなって。ミク
            |l⊂⊃      ̄`ヾ| l ト.ノ
            |l人,. --一- 、 ⊂⊃ l i イノ
            |i/;:,. = .;: ;:/i     ,ィ| ilリ >     
               /::://⌒);:;:/ ノ--<レ'ル' |´     
            i;:;:;:``ー';:ノ(⌒「 「 ̄ ヽ|__|
             乂ー‐:';:;:/「\ノ   |        
              フ入i」L!__ __ __ ノi
      /´`ト、 _,. - '´__ `ー‐‐ --- ‐‐ '!
       i  l ハ Y´  Y´ `ト、     ,'
       |   | i i l.   |.   | iト.     /
       ト--! l _レ'⌒ー|.   | ll i\_/
       `ー' ´       ト‐‐.ノ'´ ̄
                 ̄
セイバー 「どじっこ…>アヤ」
射命丸文 「分かる人には努力値振りー」
射命丸文 「違いますって!>セイバーさん」
ミク 「ただしを着けるんです!ただしを!」
射命丸文 「ただしどじっこではない」
ミク
                   /  ̄  \
                   |    _ |
                  ヽ  i´  .リ
                   \ i
                   _ >ゝ― 〟
       ゜○~    /  ̄         `ヽ
             /   Å     Å      `ヽ
         〆~/  / i    /  ∨      `ヽ 〆\
         {  /  /   i   /   ∨       ヾ    \
         { /  /ー―  i  / ー― ∨  |      }   //
       / |   (-―-ゝ' ヘノ  -―- `∨ .|      }/ /     
      {´ /i  /    ´       `ゝヽ、 ∨      }´^丶
      |  {  i ⊂⊃     _    丶-ノ /    / \  ヽ
      |  \|    /´~~ l!l!l!l! `ヽ  ⊂⊃|    ∧ / /   ヽ    よし!それが平和だねキリッ
      |    \  l l!l!l!l!l!l!l!l!l!l!l! 丶   |  / /  /    }
      |      ゝ / `ヽ、 l!l!l!l!l! /     | ./_/  /     |
      |       |∨     /ー―'ー-‐''' |/   | ̄      |     ということで私は寝ましょうw
      |     ├ ‐‐、   /ー―、 \       |       |
      |     /   `丶/\_/\ /ヽ      |       |     なかなか面白いものを見れましたw
      |     /```丶、、 /  / |  | ヽ       |        |
      |    /      /  /   |  |ーヘ      |        |     ということでさらだばー あやすみなさいませ
      |   |     /  /   |  |/ヽ     |        |
      |   丶--  / /    |   |   ヽ    |        |」
高町なのは
                                           ニ|二ll
           ニ|二ll   __, -‐' ´: : `v -──-,,_/ ̄`ヽ、     \
              \     `フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ー:ァ::::ヽ      や
                 や   ///::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::<::::::::::|     /
                |   //:/::::/::::/::::/:::: ∧::::j\∧:::::ハ}::::/\    /
      :⌒)    |    |::|:::::i:::::i::::::|∧/\∨ ○ {:く rっ田_「  ┼
         :丶  ┼    |人:::|:::::|::::::{  ○    " Yメ、/:: ̄i    9
         .::) 9       .∨l人V⌒ヽ"  「 ̄|  .イ /)::::::i
        )⌒'       /|─c-、-‐ゝ┬リーr┴ァ爪/{′ i:::::::i                '⌒) (::
     (  ⌒)    く  | 田 |ノー:-、ノ_,ノ人大ノ `Y_  i::::::i               (    .:::)
    (⌒   .::ヽ     \|ー ┘     八    _ 人_>\し              (::.
  _  ::..    .::) l. ̄ l ___       ノ     〃⌒l\               (::.   .::
    L (   .::)┘__   └    ./     /_}レ'⌒}/         __    ´   .:.ノ
   ___(   .:.:)| lニニニl |       .rく. ___/ノ:八_x┴┐┌─┐   |    |  (   . .:.:)
  | l二l二l│_:ノr| lニニニl l ̄ ̄ ̄| (Lr-、_r-、_r‐く/⌒ゝ=‐'' 」 ロ_ ̄ ̄l | 日 | (⌒  .::人r─
  | l二l二l│ェュュ:il| lニニ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|`7=ァ─一'" ┌───冖| []├冖冖ー‐┐       ) ̄|
  | l二l二l│┌「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l┐ロロ |l/:::r'ー─┐ ┌l [] []  冂| []│[] [] [] []│ ̄l   ...::) |
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 (         大魔王ナノハサン          )
               \_________________/」
射命丸文 「何やってるんですかwwwww」
高町なのは
   \      l : ”!  i    _    /: :.//. :. " ー ,
    l      !> !  /,.〆 . : : : : :. `へ/ : :/ . : : ヾ' - 、 ヽ
   /: !      l  ヽi  : : : : : : : : : : : : : : :  : : : : : :. \ ` ヾ
  ./ : : :.」      lノ/ : : : : .ハ : /i : /. : : ). : : : : ::   : :ヽ
 / : : :/ i      i/  /l  ソー'z,__i/ 丶 ./ i i : : : : : : 丶: i
 l : : :i   !      > /;;;l //o;"ヾ~'  !/ l .! !  : : : ヽ ::.i
 .! : :!   !    ノ ー-,;;;.i.!"l  . /   ヘ,._!ノ:::. l i . : : : i i i           誰か語ると思って見守ってたのに!
 .! :,.!     入     ,," l;;ヘ 弋ソ    7゚'ヘl:::::. ! l : : : : i i .i
  ! !l   /      ,,;"  l    v-、  .l;;;,ソ'!::::ノ  l : : : :/ i/            そんなオチってないのよ!
 . ! !   i     ,,"   i  /    ヽ. `' 'l イノ! i '! : : :./  , ・-ーe.┐
      ヽ    ii   / ! i⌒ r-,   >  ,! ! ソ / : : :/ ー-==:::::::::..l-ー¬,   
        ヽ   ii  /   i.,    l  / ./! .!   /.ソ/'/∠_:::::::;; i:::::::::: l;'';;;;")
        lヽ,_!!_/  <ヾ、,   l .// ,"ノソヽ.,, -ー "   "ll::::ii:::::::::: l :::::: i
       _i     /ヽへ,..ソ/'  《            ll::.ii :::::: ハ-┘
      /     <;;:::::::.. i 丿  ”,,             !!::ii--ー
     ヾヽ      >;::::::::;"i_,....-┐  》 .,_,.==-ー ¬ "  ̄
      ヽヽ     ゝ::::::::/i;;;::::::::i ,/
       ゝヽ () ヌ;;;;;;;;/ .i;;;;;;;フ/」
高町なのは 「私の今の心境を表したらこうなったの(きり」
射命丸文 「落ちる流れと見てせっせと挨拶のAAを作っていた所にwwww」
セイバー 「つまりナノハが語る…と?」
射命丸文 「なのはさんお願いします!」
ミク 「なのはさんがかたるでしゅって!?ガタ」
射命丸文 「ミクさんいたんですかwwww」
高町なのは
                      _ -― 、
              -―― <:/⌒:.<⌒
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:.⌒´.:.:`ヽ
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.―ミ:.:.:.:.\
        .:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.\:.:.:.:.ヽ
          |∧:./レハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.\:.\:.:.\:.:.:.:i
        ノ/У:./.:.:./:.:.:.:.:.:.|:.:.:ハ:.:.:l:.:.:.:.:Y:.:.ト:.:.:ト:.:.:.:ヽ:.:|
         トVИ:.:.:.:/:.:.:./:.:/|:./ |:.:ハ:.:l:.:.:|:.:.|:.:.:Y:.ハ:.:.ハ|
       V∧l.:.:.:.レ|イナ厂′ レ⌒ハイ:.:イ:.:.:.|:.:.:|:.:| |!
          V∧:.:.:| ,z==ミ   z=ミ ,レ:.:.|:.:.:.l:.:.:|:.;
            { ト:.:{ ´         /:.:.:.:.:.:.:ノ|:/|/
         ヽ|:.Nゝ      ′   ':.:|:.:.:/:| l′         私もうここまでの流れで語り一つやったといっても過言ではないの。
              |:.:.:ト     r 7  /:.:.:|/:.:.:.|
           八:.:.{ >。 ー' イ:.:.:.:ノ:.l: :.:.:|           つまりお鉢は私に回ってくるはずないの(チラッ
             ヽ|――-x不  |:./:.:.:l:.:.:.:.|
     ,r――― へ/  \  ノl| \ニ=rzL.:.:.|           
      |ニニニ/ ,fノ 〉    Y 只   マ厶ー l:.:|
      |ニニニ{ / )、  人|」ハ\ ノ 、\`| .:|
    /小ニニ=∧   ' イ-/  ',  _」 〉、  /ハl|
    { ノノニ=/ ( }   ノ〈    Xニ| |  イ「ト、ニl|
     レニニ/ 八\ /  \   マ:| ハ__ノ/' ヽ:|
     |ニ/ /  \\   `    ゙'|  |( /   }ト、
   厂   x、     \〉 ...:::::::....  Τ レ   ノ′\
    |   /  ゙x、    /::::::::::::::::::::. |:::::::\ /′  /ハ
   ノ /     ゙ x、/、 :::::::::::::ノ /  ::::::ト\     /|
  { /      /        〕⌒ ノ:.:ヽ)、    /|
           /         0  |   |:.:.:.:└ 、_/
    ヽ     /{           |   八:.:.:.:.:.:|
     ー ´  辷=-         ノ    ノ:.:.:.: ノ」
セイバー 「ミクかわいいw」
高町なのは 「ミクウウゥウウウウウウウウウウウウ!」
ミク 「かーらーのー?」
セイバー

      /`, '" ̄ ̄`゙ ヽ__
     </ ./  i    ヽ ヽ
    <'/  l  /l ,l l、 ヽ、ヽ
   </l  -l-/__l/ { / _ヽ_l_l,-li    
    /'l  l' ○  l/ ○,l i/,l    
    >,l ⊂⊃      ⊂⊃l
   / /,トl l l         / l    
  ヽ,_/ヽl`lヽ 、  ' _ -‐'l l       (やっばい割と正論でした)
    `゙' ヽl_/"i`゙‐┐-〈`゙゛l/    
       l;;;;〈_;;;;;;//-,二、
       ヽ__;;;;;l_l / /`/{`゙h,
        /`‐├>-_/__//ヽ/ミ
      /`‐、_-‐';;;;,-――//_'-'   
     /,    /;;;;;;;;;;;;l‐'"`゙- 、 ヽ,
   / `ヽ,/'l;;;;;;;;;;;;;;l      〉〈
   〉-、__/;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;l      /._/
   /-,-、‐-、lミ___l    /-‐'ヽ
     /`゙゛ヽ-i、-‐,-l   /'`゙゛l
     ` ̄ ̄"    ヽ_ノ ̄`'"」
高町なのは 「え」
ミク
         ,....,...-.、 _
        レ' ..::iヽ .:::::::ヽ
        / :::::l .::::;:ヘ:::l:ヽ て
        / :::::/ ::::/ ノ.|/::i| そ
      /  .::::/!l::/! =〈::::|     あ、あれだよ
     ./  .::::/->、:l__ =ノ!/
     /  .:::/ ./_ヽトi         眠かったからイプがずれただけで私は悪くない>セイバー
    / .: ::::/ /::::::| | l
   /  .::::::/ /::::::::l. l. |   
   i  .:::::/!/::::::::::| ! .l」
高町なのは 「>セイバー
ドヤッ
さぁさぁさぁ。一人語りを!」
セイバー 「え」
射命丸文
                  / ヽ \          ,;゙"´"´"´":,
                   /-‐=ニ二 ̄ヽ________   ';       //
               |____|_i‐- 、      ';     `  ;'      /
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':..,.   {\,    ,;′  ./|/
  ,.            ,..:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':.,   \\゙`゙"´     |
   ';_____,..:'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {>-=ニ\ Y7⌒>‐ 、|
   ;'      ,..:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::ト、::::::::∨///////! |/ ,.ィ_!_
        /.:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/'|::::::::::::::/ }::::::::::::::::', ̄ ̄´LT<//////)
.     //:/::/:::::::/:::::::::::::::::// |:::::::::::/   リ:::::::::::::::l  (__    ̄ | ̄
       /!/::/:::::::/:::::::::::::::::/‐-   }/:::::厶イ/!:::::::::::::::::! 、       ̄¨` ∨
.       / /::/:::::::イ::::::::::::::::/芝歹 /::/芝歹/::::::::::::::::ノニ}          | ∨
..     //,:::::::::|::::::::::::::/          ,   /:::::::::::::/=-ノ/⌒/⌒>┤ ∨
.         /::::::::::!:::::::::::::ト、       _   /::::::::::/=-/     |  {    、 \
.      /:::::::/}::::|::::::/:::ヾ 、_,. -‐ニ二/:::::::/=-/      |  |     `  ノ\
      /::::/ /:::人::(⌒>-=ニニニニニ/:::/=-/          \ \ ,. -=<
.       /   //   \}-=二二二二 l::/=-/            \ `ー/
         _ -=二二ニ}‐=二二二ニニ=-/                T´
     _ -=二二二ニ/ ヽ‐=二二ニ=-/__                _ ノ
 _ -=二ニニニニ/ /:i:i:i:>──<:i:i:i:i:i〉     , -‐    ̄
 ̄ ̄       f´  〈i:i:i:i:i:{  !  /i:i:i:i:/    //
          |    \i:i:i|   \ }:i:i:/       |      語りが1つで済むといつから『錯覚』した・・・?
          ∧      ̄  /ヽ ̄ `        {´
           {  \____人    ヽ          |
       /\__/ ∧    ヽ       \
      /     /       '!     \●〈 ̄ ̄〉 〈\
     /     /        |    /〉  ヽ   ̄    ̄\
.  /     /        }  〈/    \」
ミク 「からの→え→えっとじゃあいいところ見せようかな
の、え・・・・かなキリッ」
高町なのは 「>ミク
その解釈でセイバーが(きり

>文
何……ですって?」
セイバー 「ナノハの語りが求められています…!」
ミク
           〈_    __
       ,../    ̄ `ヽ:::i.、
.        i'     i   l:::|. l
          |  .へ  !ヽ、 |‐' |    なるほど!さすが!!>なのは
.         l |/-- \! --! l   !    のるしかないそのビックウェーブに!
       !  l'''  r.ーr '''|./   |   はっはっは!
        l   !`i'. ゙iー'i' ´!'l   l   で、どうするんですか?チラッチラッ
.       |   .|. /Λ!.  |   ヽ
        ./    l ,':::V::|.  l    \
     ∠     _ / i:::::::::::l   ヽ、  __\
       ̄ ̄     ̄      ̄」
射命丸文 「さあさあ」
セイバー 「最近先輩が後輩に対してひどいと思うんですよ…!>ナノハ、ミク、アヤ」
高町なのは
        _____
.           ヘ`ヽ::::::>.、-::―::-..,     /|
         ム<::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ  /   !
.         /::::::::::::::::::/:!:::::/::::::::::::::::::∨ ∠.._
       ,.イ:::::::/:::__/i_|:::∧__/::::ヘ:::::ヘヘ:\´ヾヽ、
.       /::/:::/!::::::::/ |八ノ ∨ヘ ̄|:!:!::l::} |  ヾ:ヘ
      i::/ レ' レ∨:V三三   三三:|从ノイヽノ   }::}
      |:{    ∨/ ,,,,     ,,,,. |::! }′    i:/        ……
      ヾ、   |{           |リ,ノ      /
.             |/ >....⊂⊃_....,.ィ i/        />
             /` ┬ヽ::∠∠イ`ヽ、       //
          ヽー┤|:::::仆、:::::j {ーv-ヽ   .//
           /  /__,イ八ト┘__>  〈  //
.          〈.....// ̄´人 ` ̄├く>!//
              7´ヽ,/   \_ノヾ:::::::j/
         /。 //  「:| ヽヘ/ し′
         \ヾ// く`ヽ、 ,// 。\
       〔 ̄i l:γ⌒ヽヾ .Y /__〉〉_/
          `l l l 乂__ソ ノノノ'´| ̄:|´
.           ヾ ヽ二二彡ソ 乂ノ
             ` ー 一 ´」
ミク 「私の真意に気づくんだ!セイバー!キリッ」
射命丸文 「先輩らしさを見せないとだめですよ!>なのはさん」
セイバー 「つまりナノハに語ってほしいということですか!>ミク」
高町なのは 「私今日から人狼始めたから私が後輩なの!
トリップ的に! どうも初決闘ですなの!」
セイバー
                      __
              _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
            ,.:.´: : : : : : : :ヾ:.:/: :`: :.、   )
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /: : : : : : . . . . . . . . . . . . . .: : :.:.:'.,
       /:.:./: : : /: : :/:.i: : : : : : ヘ: :ヘ: : :. ',
       i/: : : : :/: : /: :.|: : ∧; : : ヾ: :|: : : }      
      {:.:./////ー':|: /ー'|: : :|ヽ、|:.:.,:.:i
       ∨ /| '´ -  |/  - |/ヘ|/ |:.:.:|:./      
       !/i:.:.:l  ̄ ̄` ′ ´ ̄ ̄  |:.:.:| }    
      . 〈 .|:.:.:!             |:.:.:.!イ __ , -―- 、
        `|:.:.:|  ∪          |:.:.:l.l/.:.!     __,r‐、
         !:.:.|    r――┐   ,. !:.:.:!{.:.:.!     /.:ノ.:.:〈
          |:.:.:| \   ` ̄ ̄´ ,.イ |:.:.:||:.:.:.\  ,.-ノ:/.:.:.:/
   __ __  ヘ;:.:!>{::`:ーr:┬:r‐:´::::}<!:.:/ >、:.:.:.Υノ :.:.:.:.:/
/´:::::::::::::∧`\ヾ!:::/´ ̄>C< ̄`∨::|/ !{__:.!.:.:.:.!;.-'.:.:.:./
:::::::::::::::://::::∨♀´ ̄  ̄`Y´ ̄  ̄`♀∨ノl:.\:.:|:.:.:.:.;.イ、
:::::::::://::::::::::::|       人       |  ヽ:_:ヽ.:.:/丿i
:::://::::::::::::::::::!    /´  `\    !     ̄ ̄   |
 ∨::::::::::::::::::::::ノ  /´       `\   ヽ        ノ

ミク 「>セイバー
そこ辺りはさっきのAA付きの発言に込めておいたキリッ
さぁ真意をキリッ」
ミク
       へ> '"´ ̄ ` ' /ヽ    
       |'         | / \   
      ./  /!,i  lヽ   |.  ヽ 
      / ./_/_!.  |_ヽ_ .!   | 
     .!/!ll | .lヽ. l|  l ':, |   .l つまり……
     | |´!.゙-' __゙ '- ゙ l l     |
     l レヽ" i_)  ,"|/|.   l  師匠が初めてならその私はさらに後輩に!!キリッ
     .|   |` /><フヽ, l    |
      l   l /i K´ | |. |    l」
セイバー 「>ミク
なのはで(きり」
ミク 「Exactly(その通りでございます)>セイバー」
高町なのは
        _____
.           ヘ`ヽ::::::>.、-::―::-..,     /|
         ム<::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ  /   !
.         /::::::::::::::::::/:!:::::/::::::::::::::::::∨ ∠.._
       ,.イ:::::::/:::__/i_|:::∧__/::::ヘ:::::ヘヘ:\´ヾヽ、
.       /::/:::/!::::::::/ |八ノ ∨ヘ ̄|:!:!::l::} |  ヾ:ヘ
      i::/ レ' レ∨:V三三   三三:|从ノイヽノ   }::}
      |:{    ∨/ ,,,,     ,,,,. |::! }′    i:/        …………私って、ほんと馬鹿
      ヾ、   |{           |リ,ノ      /
.             |/ >....⊂⊃_....,.ィ i/        />      お題もってくるのおおおおおおおおおお!
             /` ┬ヽ::∠∠イ`ヽ、       //
          ヽー┤|:::::仆、:::::j {ーv-ヽ   .//        このおかしなテンションでいいなら!
           /  /__,イ八ト┘__>  〈  //
.          〈.....// ̄´人 ` ̄├く>!//
              7´ヽ,/   \_ノヾ:::::::j/
         /。 //  「:| ヽヘ/ し′
         \ヾ// く`ヽ、 ,// 。\
       〔 ̄i l:γ⌒ヽヾ .Y /__〉〉_/
          `l l l 乂__ソ ノノノ'´| ̄:|´
.           ヾ ヽ二二彡ソ 乂ノ
             ` ー 一 ´」
射命丸文 「◇高町なのは 「私3年前から人狼始めたから私が先輩なの!
トリップ的に! どうも語りをやりますなの!」」
ミク 「おかしなテンションだからこそできる語り……深夜の話題…」
高町なのは 「少なくとも三年はやってねえなのwwww
てかまだ二年もやってねえのwwwwwww」
射命丸文 「ということらしいのでどうぞどうぞ」
セイバー 「2年たってないのに1000戦って…いやこれ以上いけない」
高町なのは 「たしかちゅるやさんは更に早かった気がするから問題ねえの……!」
セイバー 「比べる対象が間違ってる気がします…!」
射命丸文
             //\
         ,. -/\/______.'r 、  2年も立たないうちに1000戦を達成してクマ鍋になった件についてコメントをどうぞ
       /:::::::::\/__ M __」::::ヽ、
       ,':::::::;:::::::::::i:::::::T:::::::::::::::::::ゝ      ,. -─-、
      ,'::::::;':::/::::::/::::::ハ::::!::::!::i:::::',      /::::::::::::::::::',
      |::::/:::::i::イ-、ノ!ノ レニ、ハ:::!::ハ!     ト、::::::::::::::::::!
      |::::レヘハ ォ'-=!、  'ト,リ ハ::!イ!      ゝ'ー-=ニン´
      !::::::!::!ハ .!、_,リ   ` "!::|:|:ハ     /`'ー,r'"´
      ノハ::::!::::ハ、"  ,.-┐ ,.イハ:!;;;;!,.--,.-,/ヽ/
     _,.!'-、!::!:::!::>.、、,,_,..イ-7/ /!  しゝ_/!
 アホー >〉゜::)、レV,.ィ'7ヽ/  !/ ヽ !_ ヽ〈ヽ、_,.ノ
      `ヽ;::!:: / !/  ハ   !   ` 7-‐''"´)
        ヽ〈   i V ム ヽ_!   /   (
  ∧      '〉''7   |:    /      )
 / !ヘ     / /   |:   〈      /
ヘ!   `ヽ/ /━  /|   ━ゝ、    〈
! ヽ    Y) 〉、  /:::::ヽ   /::::ヽ、  \」
ミク 「・1000戦村へ向けての意気込み
・最近あった身近なはぁんな事
・なんとか方式
・鍋可愛いについてどう思いますかキリッ

今眠い仲思いつくのこれぐらいキリッ」
高町なのは
                    '           `∨7r'"     `ヽ
               /       \   \   \ ≦´ ̄ ̄ `ヽ::::::ヘ
                  ´ /     l   \   \ ヽ ヾ  、       ',:::::::
     ィ─‐- 、   /    '       .|\   \:::::::..\  ヾ::::.      !::::::!
  <       \/   i i   i l .:|  \:::::..... \:::::::..ヾ :::::::::',    /:::::/
     ̄`入__才:.  | ! ./ ∧.!:::::!   \::::::|ーヽ:::::::ヘ:::::::八  /::/
    ,イ _ノ ,〃  /.:.:| !/ /:::::ゞ:: .ヘ.    \,|   ㍉:::::',::::::::::i爪ゞ´
   /イ´/ / /::: / l.:.:| ! /::::ヽ:::::::| ヘ    ヾ    ヾ从::::::::|
.     /::::/   '::::/.:.1.:.!,人::::::: ',\ |  ′      ,>====z,::: . |        始めた頃に1000戦探偵を見て、
    /:::::: ,'   !::::::ハリ:: j ::::::\::::::ゝ\      r'"     }::::::|
   .′:::::   l::::: !八ソ:::::::::::: \} ,>===z      ゛゛゛゛゛  !: : |        とりあえず1000戦行くまでは頑張ろう、と思ってたから、
.   {::::::::::i     ',::::l  .i :::::::::::::∧ r'"      ヽ       八:::i
    !:::::::::::.     ∨   !:::::::::: /:: :,  ゛゛         ─┐  / |:::,        一応目標が達成できて嬉しいの。
   ヽ、:::::::'ー─- 、  ′::: ::i ::::::\.     r'"     |   /  .!/
      ー──一'"  ヽ:::: |\:::::: \     \   ノ ,/  ,リ
                \!  \::::::ヾ>=─---- イ >'" ̄7
                        \:::::\  ̄>< ̄    /
                 , -──‐`≧z、/    \   イ`ー───- 、
                    ∧        / lllll  llll \         / .!
                 { .入 r'" ̄ ̄`> llllll llllll   <´ ̄\   i ,j / .|」
セイバー 「トリップ新しいのにするのに至った経緯の中でおもしろいことがあれば」
高町なのは
                   , '´ ̄`ヽ、
           _,.. - ―- 、._/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
    -ニ二_ヽ、,.:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,
    , -' ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
   /:.:,:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:、:.、:.\:.:.:.:.:',:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
.  /:.:/:.:,:.:.:.:l:.:l:l:.l、ヽ_ヽ-ヽ_}:.:l:.:.:l:/:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  l:.:/:.:./:.:.:.:l:.:l:l:.l,.ヽヽ'行示!:.l:.:/ヽ/:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  |/|:.:.:l:.:.:l:.:.',:.:'´,=、   込ソ从/:lノ:/:./ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\             只鍋はねぇの。これは絶対の理なの。
    ',:.:l、:.:.l、:ヽ∧ゞ'     '´j:.:l、,/:/   \:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヽ
    ヽlヽ:.lヽ:.l 八 ` _   /:./ ` '、     ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      \ ` l:.:l`ヽ、_,.-、イ:/-‐=-、     \:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.           |:.:l  /:::::::::ヽ`"'-―=`-―--、  ヽ:.:.:.:.:.:.::.',
           ゞ、 l::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ:.:.:.:.:.:.;
            |:::::::::::/´|ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::,l::::}   ',:.:.:.:.:l
          /´`/::::/ /   \::::::::::::::::::/ |:::::|   l:.:.:.:.:|」
ミク 「あ、たしかにトリップ帰る経緯は聞きたいねw」
セイバー 「>只鍋はねぇの。これは絶対の理なの
えっ」
射命丸文 「トリップよく見つかりますねー」
高町なのは
                      _ -― 、
              -―― <:/⌒:.<⌒
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:.⌒´.:.:`ヽ
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.―ミ:.:.:.:.\
        .:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.\:.:.:.:.ヽ
          |∧:./レハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.\:.\:.:.\:.:.:.:i
        ノ/У:./.:.:./:.:.:.:.:.:.|:.:.:ハ:.:.:l:.:.:.:.:Y:.:.ト:.:.:ト:.:.:.:ヽ:.:|
         トVИ:.:.:.:/:.:.:./:.:/|:./ |:.:ハ:.:l:.:.:|:.:.|:.:.:Y:.ハ:.:.ハ|
       V∧l.:.:.:.レ|イナ厂′ レ⌒ハイ:.:イ:.:.:.|:.:.:|:.:| |!
          V∧:.:.:| ,z==ミ   z=ミ ,レ:.:.|:.:.:.l:.:.:|:.;
            { ト:.:{ ´         /:.:.:.:.:.:.:ノ|:/|/
         ヽ|:.Nゝ      ′   ':.:|:.:.:/:| l′         >意気込み
              |:.:.:ト     r 7  /:.:.:|/:.:.:.|
           八:.:.{ >。 ー' イ:.:.:.:ノ:.l: :.:.:|           勝ったらミクがVSGM村(ry
             ヽ|――-x不  |:./:.:.:l:.:.:.:.|
     ,r――― へ/  \  ノl| \ニ=rzL.:.:.|           まぁ最近調子良くないから余り無理しすぎずに頑張るのw
      |ニニニ/ ,fノ 〉    Y 只   マ厶ー l:.:|
      |ニニニ{ / )、  人|」ハ\ ノ 、\`| .:|
    /小ニニ=∧   ' イ-/  ',  _」 〉、  /ハl|
    { ノノニ=/ ( }   ノ〈    Xニ| |  イ「ト、ニl|
     レニニ/ 八\ /  \   マ:| ハ__ノ/' ヽ:|
     |ニ/ /  \\   `    ゙'|  |( /   }ト、
   厂   x、     \〉 ...:::::::....  Τ レ   ノ′\
    |   /  ゙x、    /::::::::::::::::::::. |:::::::\ /′  /ハ
   ノ /     ゙ x、/、 :::::::::::::ノ /  ::::::ト\     /|
  { /      /        〕⌒ ノ:.:ヽ)、    /|
           /         0  |   |:.:.:.:└ 、_/
    ヽ     /{           |   八:.:.:.:.:.:|
     ー ´  辷=-         ノ    ノ:.:.:.: ノ」
ミク 「次の目標目指してがんばってくださいな!w」
射命丸文 「>只鍋はねぇの。これは絶対の理なの。
とクマ鍋本人は供述しており」
高町なのは
        ,へ、|| ̄|| /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:..::.:\
       << \|  ,'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:._::.:.:.:\:.:.、ヽ
    ,. ――-`==V/:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ト- ヘ、:.:.:\:ヽ、
   /:.:,. -― ―ァこ}:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,、:.: -ーヘ' \,.ヘ:.:.\:.:.:.:ヽ:.:\
.  /:.:/     /,〃ヾ ,' ´ヽ-― T r:ト、、:ヽ:.::V:.:`ヘ:.ヽ:.:.:.', :.:.:.|ヽ.:.:l
 /:./      ///|:.:.:.:/r'7-― T:.|:.:.:.:|:.! ';:.!:.:|、:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.',:.:.:iヽ:.l !:.:.|
 |/      // ,'∧:.:.:|:.:.:.:.:.:.:!.:.:!:.|.:.:.//  |トムL」_:.:.}イ:.:.:.:.l:.:.:| |/ ,':.:.,'
 |:.i     // .i|',:.:.|:.:.|:.:.:./ /斗‐'Z   リr==、|!://|:.:.:.:ハ:.:'  /:.:./
 |:.:'、   //   | | ヽj:.:.:|.:.:.i'´ ,.r==         K:/:,'!:.:./ レ′/:.:./
 ヽ:.:\  L!  .| |   {ヽ、:.| ′     、    | Y/:./   ク/
  \:.:.\_ ,.┐L!   \|:.:.',        _ ,...   ノ:.:.:| '´    /       トリップ変える経緯は簡単なの。
.    \:.:< ||     _!:.:.:ト、    ヽ..ノ  /、!:.:/
     r rr‐ィ' i , ァ   rii \:ヽ_`ト 、 .._,. '′ノ!:人             私の以前のトリップで戦績検索+やる夫村+普通村で限定してみれば多分分かるの。
     UUノ  y'/    ,'| |   `ー |::::::::::::::/   〃  >、
     i  , ''" ,′  .∧l |     |::::::::::/     ,. '´,.-┤
     ト、  ,.イヽ、  | `| |     ト-v′   / ./  |
     l. \/::┌~ 、_ | |_,. -==! ム、_   / / ,. -‐┤
     | /::::::::::|    ` ー-、_,==H=、、゛シ ./ ,. "    ,'
      く:::::::::::::, |        ` `く!ト、_}ト、/r'´     |
      \::∠|         ,イ}|`ー'  |/    l」
セイバー 「今日もVSGM村あったんですよね…」
ミク 「>なのは
お、おぅ……?
ままままぁムリしないでくださいね!私も今週風邪っぴきましたのでお体をお大事に!」
高町なのは
          、_            |\ ,. ‐:,.=―
       __  | \  ,. -――`-/:.:./-―‐-...、
     /:.:__:.:.:`丶Y|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.三:_=、、\
.   /::/    ̄>/ニ:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:\\
   /:.:/     /_,イ:.:ヽ:.:/:.:.:.:.:.:.:.l:.:.l:.:|:ト:.:!:.!:ヽ\:.:\ヽ
.  |:.:.|          l:.:.:.:./:/:./:.:./_|.-|‐N |:ト:|:|.:|!:.:.!:.:.:.Ν
.  |:.:.|        l:.:.:.:|:.|:.:|:.:'/ィ::f下  ,ォイ:.!/|:.:.|l:.:/      後トリップって専用のツールとかあるから以外にこれくらいなら見つかるのよ?
.  ヽ:.ヽ         ヽ:.:|ハ:|:.:| 代ュソ   |j|/|:.:|::/lj/
    \:\         ヽヽ.トヽ!  '' ''   ''}'/://:.:|        私も今回はじめて使ってみたけどなの。
     \≦二     ∨|:.:.:|    ワ/イ´/:./
           ,. ‐<´ ヽ:.| ァ‐_--イ|:.|__|!/'´         面白い出来事っていえば。
           /.: : : : :\   ヽノ: :\ V/ l
         l|: : : : : : : :`\_{:,': : : ヽl  l           精々BEAR、にするか、KUMA、にするか迷った、って位なの。
           !:|: : : :ヽ: ヽ|: :`: :〒: : /=l.  l
         l: |: : : : : \:|: : : :イト: /: : : ;l   l
          l: :|: : : : : : : :\: :L!ll」: : : ;ハ   l
         l: : |: : : : : : : : :〈: : ll:lリ\/、     l
         l: : : |__ノ「 ̄ ̄ト| /:ll'll    \_丿
       l: : : : :\_:l   リ: /ll ll
       i´: : : : : : : :.l    l / .ll ll」
高町なのは 「>ミク
ああ、調子悪いって体調じゃなくて人狼の調子が悪いってことだから大丈夫なの(きり」
高町なのは
        _____
.           ヘ`ヽ::::::>.、-::―::-..,     /|
         ム<::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ  /   !
.         /::::::::::::::::::/:!:::::/::::::::::::::::::∨ ∠.._
       ,.イ:::::::/:::__/i_|:::∧__/::::ヘ:::::ヘヘ:\´ヾヽ、
.       /::/:::/!::::::::/ |八ノ ∨ヘ ̄|:!:!::l::} |  ヾ:ヘ
      i::/ レ' レ∨:V三三   三三:|从ノイヽノ   }::}
      |:{    ∨/ ,,,,     ,,,,. |::! }′    i:/        ……最近身近にあったはぁんなことかぁ。
      ヾ、   |{           |リ,ノ      /
.             |/ >....⊂⊃_....,.ィ i/        />      何かあったかなぁ。
             /` ┬ヽ::∠∠イ`ヽ、       //
          ヽー┤|:::::仆、:::::j {ーv-ヽ   .//        
           /  /__,イ八ト┘__>  〈  //
.          〈.....// ̄´人 ` ̄├く>!//
              7´ヽ,/   \_ノヾ:::::::j/
         /。 //  「:| ヽヘ/ し′
         \ヾ// く`ヽ、 ,// 。\
       〔 ̄i l:γ⌒ヽヾ .Y /__〉〉_/
          `l l l 乂__ソ ノノノ'´| ̄:|´
.           ヾ ヽ二二彡ソ 乂ノ
             ` ー 一 ´」
ミク 「>なのは
あぁ、なるほど。それなら良かった
それなら自信を持っていつも通りやってください!草葉の陰から見守ってますよw」
セイバー 「BEAR そして Wing がトリップの中に入っている…
つまり自ら鍋の中に飛んでいくという意思表示をしたHNに…」
高町なのは 「>セイバー
ねえの! んなもん!」
ミク 「あぁ、そういうことですか>トリップ
あと一回しか見れないのもちょっと感慨深いです…w」
ミク 「何かあるんでしょう?
ジャンプしてみなさいよ!キリッ」
セイバー 「え、どういうことでしょう…>あと1回」
高町なのは
                      _ -― 、
              -―― <:/⌒:.<⌒
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:.⌒´.:.:`ヽ
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.―ミ:.:.:.:.\
        .:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.\:.:.:.:.ヽ
          |∧:./レハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.\:.\:.:.\:.:.:.:i
        ノ/У:./.:.:./:.:.:.:.:.:.|:.:.:ハ:.:.:l:.:.:.:.:Y:.:.ト:.:.:ト:.:.:.:ヽ:.:|
         トVИ:.:.:.:/:.:.:./:.:/|:./ |:.:ハ:.:l:.:.:|:.:.|:.:.:Y:.ハ:.:.ハ|
       V∧l.:.:.:.レ|イナ厂′ レ⌒ハイ:.:イ:.:.:.|:.:.:|:.:| |!
          V∧:.:.:| ,z==ミ   z=ミ ,レ:.:.|:.:.:.l:.:.:|:.;
            { ト:.:{ ´         /:.:.:.:.:.:.:ノ|:/|/
         ヽ|:.Nゝ      ′   ':.:|:.:.:/:| l′         >ミク
              |:.:.:ト     r 7  /:.:.:|/:.:.:.|
           八:.:.{ >。 ー' イ:.:.:.:ノ:.l: :.:.:|           まぁ大体そういうことなの(きり
             ヽ|――-x不  |:./:.:.:l:.:.:.:.|
     ,r――― へ/  \  ノl| \ニ=rzL.:.:.|           トリップ自体検索したら他のが出てきたから何時かは変えようと思ってたけどw
      |ニニニ/ ,fノ 〉    Y 只   マ厶ー l:.:|
      |ニニニ{ / )、  人|」ハ\ ノ 、\`| .:|
    /小ニニ=∧   ' イ-/  ',  _」 〉、  /ハl|
    { ノノニ=/ ( }   ノ〈    Xニ| |  イ「ト、ニl|
     レニニ/ 八\ /  \   マ:| ハ__ノ/' ヽ:|
     |ニ/ /  \\   `    ゙'|  |( /   }ト、
   厂   x、     \〉 ...:::::::....  Τ レ   ノ′\
    |   /  ゙x、    /::::::::::::::::::::. |:::::::\ /′  /ハ
   ノ /     ゙ x、/、 :::::::::::::ノ /  ::::::ト\     /|
  { /      /        〕⌒ ノ:.:ヽ)、    /|
           /         0  |   |:.:.:.:└ 、_/
    ヽ     /{           |   八:.:.:.:.:.:|
     ー ´  辷=-         ノ    ノ:.:.:.: ノ」
ミク 「戦績検索+やる夫村+普通村を見たら、多分そうだろうかなって…w>セイバー」
高町なのは 「てかみまもるのは草場の影から!?」
セイバー 「あ、理解しました…トリップだけで検索すればよかったんですね>ミク」
ミク 「>他のが出てきた>なのは
ふむ、なんかそっちに興味が湧いて来ましたよキリッ
さんごを勝利で飾ってくださいね!w」
高町なのは
        ,へ、|| ̄|| /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:..::.:\
       << \|  ,'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:._::.:.:.:\:.:.、ヽ
    ,. ――-`==V/:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ト- ヘ、:.:.:\:ヽ、
   /:.:,. -― ―ァこ}:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,、:.: -ーヘ' \,.ヘ:.:.\:.:.:.:ヽ:.:\
.  /:.:/     /,〃ヾ ,' ´ヽ-― T r:ト、、:ヽ:.::V:.:`ヘ:.ヽ:.:.:.', :.:.:.|ヽ.:.:l
 /:./      ///|:.:.:.:/r'7-― T:.|:.:.:.:|:.! ';:.!:.:|、:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.',:.:.:iヽ:.l !:.:.|
 |/      // ,'∧:.:.:|:.:.:.:.:.:.:!.:.:!:.|.:.:.//  |トムL」_:.:.}イ:.:.:.:.l:.:.:| |/ ,':.:.,'
 |:.i     // .i|',:.:.|:.:.|:.:.:./ /斗‐'Z   リr==、|!://|:.:.:.:ハ:.:'  /:.:./
 |:.:'、   //   | | ヽj:.:.:|.:.:.i'´ ,.r==         K:/:,'!:.:./ レ′/:.:./
 ヽ:.:\  L!  .| |   {ヽ、:.| ′     、    | Y/:./   ク/
  \:.:.\_ ,.┐L!   \|:.:.',        _ ,...   ノ:.:.:| '´    /       最近はぁんと思ったこと
.    \:.:< ||     _!:.:.:ト、    ヽ..ノ  /、!:.:/
     r rr‐ィ' i , ァ   rii \:ヽ_`ト 、 .._,. '′ノ!:人             ・この村の流れ
     UUノ  y'/    ,'| |   `ー |::::::::::::::/   〃  >、
     i  , ''" ,′  .∧l |     |::::::::::/     ,. '´,.-┤          これにするの。
     ト、  ,.イヽ、  | `| |     ト-v′   / ./  |
     l. \/::┌~ 、_ | |_,. -==! ム、_   / / ,. -‐┤
     | /::::::::::|    ` ー-、_,==H=、、゛シ ./ ,. "    ,'
      く:::::::::::::, |        ` `く!ト、_}ト、/r'´     |
      \::∠|         ,イ}|`ー'  |/    l」
高町なのは 「>ミク
産後!?」
ミク 「今頃!?>草葉の陰
ふっ私は霊界にいるに決まってるでしょうキリリッ

だねw>セイバー
今これだから、そうだろうなってw」
セイバー 「遡っていくとクマーとたまにキリノしかいません!」
射命丸文 「未だによくわからないというかポケモンまたミスった・・・」
ミク 「>なのは
さ、さいごです!さいご!
眠いのでなにかミスりますキリッ」
高町なのは
        _____
.           ヘ`ヽ::::::>.、-::―::-..,     /|
         ム<::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ  /   !
.         /::::::::::::::::::/:!:::::/::::::::::::::::::∨ ∠.._
       ,.イ:::::::/:::__/i_|:::∧__/::::ヘ:::::ヘヘ:\´ヾヽ、
.       /::/:::/!::::::::/ |八ノ ∨ヘ ̄|:!:!::l::} |  ヾ:ヘ
      i::/ レ' レ∨:V三三   三三:|从ノイヽノ   }::}
      |:{    ∨/ ,,,,     ,,,,. |::! }′    i:/        ほわっとさん方式
      ヾ、   |{           |リ,ノ      /
.             |/ >....⊂⊃_....,.ィ i/        />
             /` ┬ヽ::∠∠イ`ヽ、       //       死ぬ。私が死ぬの。
          ヽー┤|:::::仆、:::::j {ーv-ヽ   .//
           /  /__,イ八ト┘__>  〈  //
.          〈.....// ̄´人 ` ̄├く>!//
              7´ヽ,/   \_ノヾ:::::::j/
         /。 //  「:| ヽヘ/ し′
         \ヾ// く`ヽ、 ,// 。\
       〔 ̄i l:γ⌒ヽヾ .Y /__〉〉_/
          `l l l 乂__ソ ノノノ'´| ̄:|´
.           ヾ ヽ二二彡ソ 乂ノ
             ` ー 一 ´」
ミク 「はっ、ってかミクさんRP剥がれてんじゃん!?
やっべぇやっべぇキリッ」
高町なのは 「>セイバー
ライドウさんもいますし!」
射命丸文 「行きましょ行きましょ>なのはさん」
ミク 「なんとか方式って言ってるじゃないですかやだー!?」
高町なのは 「>文
まぁぶっちゃけるとトリップ検索やる夫村だけなら、
今度の探偵村で1000ジャストになるよう調整したの(きり」
セイバー 「35人いますからね…w」
高町なのは
          、_            |\ ,. ‐:,.=―
       __  | \  ,. -――`-/:.:./-―‐-...、
     /:.:__:.:.:`丶Y|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.三:_=、、\
.   /::/    ̄>/ニ:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:\\
   /:.:/     /_,イ:.:ヽ:.:/:.:.:.:.:.:.:.l:.:.l:.:|:ト:.:!:.!:ヽ\:.:\ヽ
.  |:.:.|          l:.:.:.:./:/:./:.:./_|.-|‐N |:ト:|:|.:|!:.:.!:.:.:.Ν
.  |:.:.|        l:.:.:.:|:.|:.:|:.:'/ィ::f下  ,ォイ:.!/|:.:.|l:.:/      ・鍋可愛いについてどう思いますかキリッ
.  ヽ:.ヽ         ヽ:.:|ハ:|:.:| 代ュソ   |j|/|:.:|::/lj/
    \:\         ヽヽ.トヽ!  '' ''   ''}'/://:.:|        
     \≦二     ∨|:.:.:|    ワ/イ´/:./
           ,. ‐<´ ヽ:.| ァ‐_--イ|:.|__|!/'´         どうしてこうなった。
           /.: : : : :\   ヽノ: :\ V/ l
         l|: : : : : : : :`\_{:,': : : ヽl  l           
           !:|: : : :ヽ: ヽ|: :`: :〒: : /=l.  l
         l: |: : : : : \:|: : : :イト: /: : : ;l   l
          l: :|: : : : : : : :\: :L!ll」: : : ;ハ   l
         l: : |: : : : : : : : :〈: : ll:lリ\/、     l
         l: : : |__ノ「 ̄ ̄ト| /:ll'll    \_丿
       l: : : : :\_:l   リ: /ll ll
       i´: : : : : : : :.l    l / .ll ll」
高町なのは 「>文
無ww理wwwなのwwwwww」
射命丸文 「なるほどwどうもw>なのはさん」
ミク 「まさか適当に某玉さんと話している時に生まれた言葉がここまでしっくり来るとは思わなかったキリッ」
セイバー 「いい言葉が生まれますねやる夫村には」
高町なのは 「よし、終わったの(きり」
ミク 「鍋が生まれる地~やる夫村~」
射命丸文 「また奥深い名言が生まれましたね・・・」
セイバー 「>ナノハ
お疲れ様です」
高町なのは 「勝手に名言にするんじゃねえのwwwwwww」
高町なのは 「ワンチャンほわっとさん語り考えたけど、
「あ、これやっぱ無理」ってなってリタイアしたの。」
ミク 「おつかれさまだよーw>なのは
一週間後ってか厳密に行ったらこの時間には終わってるけどもさ
頑張ってね!事後の云々は置いといて応援してるからっ全力で!」
ミク 「その名前は変えていいかなって……>方式
って考えたんだwお疲れだよw」
高町なのは 「>ミク
ありがとうなのw嬉しいの。
まぁやっぱり勝ちたいので全力を尽くすのよw
初探偵だけど。」
高町なのは 「名前は変えられない。だってやる夫村だもの。」
射命丸文 「お疲れ様ですーzz」
ミク
                            ,..-==、、
                      ,,<´_,,イ,ノ}
                 , イ_,,‐_'´,.ィ壬ミi
                 ヽt==≦三三三ミ!
                      `寸三三三三三!
                    `寸三三三三}    /7ヽ、     r‐z、
                     寸三三三ミ}    _/-':`:´ ̄: :`: :/∧ ヘ
                       __ __f{{ヾ三三三l ,.イ: : : : : : : : : : : ヽヽ: `ヽ
                     _r=i=、j i }ノ-}三三ミl/: : : : : : : : : i: : : : : :.ヘュハ : :.
                     ,j‐i´!>て /´寸i三ミ/:./:..;′: :i: : :;'ヽ: :.i: : : ハ__}: : :.
                 // ̄i  r '   ゞ=ノ:イ/: i:..: : :l://x≦V: : : :/ミ}: :.∧
                   ,' ,′ !   i:}     ̄ 从:.l:ヽ:.l:.从! ´弋リi:./:/{三}!: :.:∧  あと鍋可愛いは名言に入れていいと思うのだよ!
              i i  /! //l        ヾト、从 ,   ムイi厂  l: :.l:..:ヘ
               l l  / l //ミl}       /: : : :ヽ  v‐、  イ l   l: :.l: : :.ヽ
                l l /;/〃ミ}         /: : : : :l > `´イ_,.ィ ̄i l: :,'ヽ: : :.ヽ     ほんと良く作ったと褒めたいキリッ
                l l {二/三ミ}       /: : : : : ,イ=ュ、/ノ}}: : :,xクヽl:/   ヽ: : :.\
                 l l `寸三ミ三}__ /xr‐t‐ '  /:/xク{{xク{´   `ヽ  V: : : :.ヽ
                  l l  ヾ三三彡三三三三} }, イ: :ノ二/: : : : {{      :   V: : : : :.ヽ」
高町なのは 「>ミク
やめるのwwwww」
セイバー 「初…だと…
来週…予定空きませんかねえ」
高町なのは 「んじゃー今度こそ落ちるのー。
しーゆーあげいんなのw」
射命丸文 「またポケモンミスった・・・!」
セイバー 「お疲れ様です、おやすみなさい>ナノハ
鍋可愛い!」
射命丸文 「鍋可愛い!」
ヤクルト 「鍋可愛い!」
射命丸文 「いたんですかwwww」
高町なのは 「だからんなもんねえのよおおおおおおおお!?」
セイバー 「ヤwクwルwトwww」
高町なのは 「しーゆーあげいん!」
小泉真昼 「鍋可愛い!」
セイバー 「マヒルww」
ミク
                 , x≦三}               _
            ,x≦ヨ>_'´{彡- :―: :-: : . ._  ,.イ三}i
            {三l'´: : ; イ: : : : : : : : : : : : :.`,イミ/}}}}}
             ,{三!:./: : : : : : : : : : : : : : : :/三/:-ヾ}}
          /:.i三/: : : : :/: : : : :.l: : : : : : : {三i: : : : :ヽ
          ,': : :∨: : : : /i:,'!: : : :.ト、: :l: : : : V/{: : : : : : :ヽ
            : : : :.,': : : :./ l:l ; : : :.l V:.!、: : :∨ハ:l: : : : : : :ヽ
         l: : : :,:.i: : : ; `ヽj ヽ: :.:l__,ム:{-: : : : Vリl: : : : : : ト、:ヘ
         /l: : : j∧: : f寸ョx ヽ: :l,.ィョェュ、i: : l:..:/l : : : : : :.l ヽ:.i
          /: : : :/: : ヽ: l 弋:リ   ヾ{'弋:リ '}: :.l:./ ,: : l: : : : :.! !:}
       /: :i: : : : : : :.ヾヘ ,,,  、   ,,,,  i: /'´ ,': : :l: : : : :.∨;′
      /:./: : : : : : : : :..:ヽ   、  ノ   ,.イ/   ; : :..:l: : : : : :l ;
    /; イ/: : :.;.ィ¨¨ ー、_:/ >、 _ _, <i     : : : : l: : : l: : : {  >なのは
.  ,ィ´:/  / : : ;'  _  j}`〈 : : \__, ィ:´:ヘ    l: : : : : : : l: l: : :.
 /: :/   /: : : :.V壬三ミxj: :.i´\: /::ヽ: : :./ヽ、_ l: ..: : :.: : :l: l : : :.  いけるいける!
 !: :{, ィ:´: : : : : : :Ⅷミ三三ミx',  Y、::::〉/ : : {f´ ヽ: :..: : : :l : : : : :.
 l/: : : : : : : : :/: }三三三三ミ!  } i:`:{: :..: : : }}   } : : : :/.: : : : : :  ワンチャンどころか全力で行けるねってミクさん思う!
,イ: : : : : :./: : : /: ∧三彡': ; -、!  l :l:::::ヘ : : : :j}   /: : : : : : : : : : : !
!: : : : : : ; : : :./: / }三/:__/  iノ   {: ';::::::ヘ : : :ヾ、 ∧: : : : : : : : : : : l
!: :i: : : : l:.: : ;. :/  {{r‐‐{ !   l   ゝ :';::::::ヘ : : : }}/ ヽ: : : : : : : : : : l   初でもあれだよ!いつも私の尊敬する通りやってくれたら
ヾ:ヽ: : : :!: : :l: :  {ハ  {i ヽ `、   `ヽ、::::ヽ : :/    V.: : : : : : : : :l
、 ヾ: ; --、: : l: l  》ヘ }ト、 ヽ ヽ=t-、  ヽ:::::\      ; : : :..: : : : :.l     いつも通りきっと勝てるはずキリッ
ミ≧く:_:, ィ壬ミx>-':ヽゝ'三ヽ、ヽ Y : : `i¨´::::::::::\    !..: : : : : : : :l
三三r=-‐:':´ : : : : : : `: ≠:'.ゝヘ_ノ : : : :`ヾ、;:ィヘ::::\ ,: : : : : : : : /
ミ三/:} : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ミ}ヾシ::::::::::\: : : : : : :/
ミ三7:l : : : : : : : : : : : : : : : \ : : : : : : : :,イ三}  `ヽ、::::::::::} : : : : /
ミ三ヘヽ : : : : : : : : : : : : : : : : `ー_;=-‐:{三三!    ` ー-、j: : :/
三三ゝヽ: : : : : : : : : : : : : ´:  ̄: : : : : :.i三ミ}     , ィ´:, ィ´
三三三}_\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l三ミ}  ー=' - ‐'´」
ヤクルト 「あ、語りお疲れ様でした。
それでは皆さんおやすみなさい」
小泉真昼 「すっきり・・・(さっ」
セイバー 「みんないすぎでしょう鍋可愛い!(挨拶」
ミク 「あ、遅れた!!?
鍋可愛い!」
射命丸文 「まだいたwwww」
高町なのは 「>ミク
おおう、色々とありがとうなのw
いける……のだろうか! まぁ頑張るの!
弟子に格好わるい所は見せられないもの(マミさん風」
ミク
                く:Y7 jト-― =ミvx:、
            /   l::|/´: : : : : : :《_:ヾ;
          /     | |イ: :ハ{\:.ヽ: :¨〉.:.,
      //       | K/i┃ヽ┃Y^Vi: : :.
.    ど:ー;―――='〃| | ゞド __" |じィ: : :.i   あ、でも敵に回ったら全力で牙をむくのが礼儀だってばっちゃが言ってた!
.   _ノ く/ ̄ ̄ ̄⌒ヽム'=vj`Yムィぐ′i|: : : |
   )   ,      /::》::::ノtヘ7├{_',. i|: : : |    ということでおやすみなーw
  /⌒'⌒        \:::_彡':/ | 「::{ j|: : : |
   /\°ニ /           }: :i[  ト|::::\': : : :.     ゆっくり寝てねw >なのは
       ‐′        /: : ト、_人辷L:::>: : : \
              /: : : : :「:| 「:丁丁: : : : : `:=ァ
             厶t==彡ヘノ ヾノ 廴:__:_:_彡'」
高町なのは 「>小泉、セイバー、ミク
おいやめるのwwww」
高町なのは 「とゆーわけでお疲れさまなの!」
ミク 「>なのは
深夜の勢いで言った気がするけど気にしないキリッ
ガンバってー!
でもそれ死亡フラグやー!?」
セイバー
                    __!:l__,,,,,,,_`、ヽ
                 _,,r<´: ヾ! : : :  ̄i ,!、
                ,r': : : : : : : :`: : : : : l/: :`ヽ、_,,
               /: i : ; : ,f ;/l: : i: : : : : : : : : : `、:`、
             / ;i !: ;i :/ / l : :i,: : i: :i; : : `、: : :i;ヽ!,
             /: ;!:i;,;il-i,_,!  !_,;,il;,;,_!: :!: : : : ! ミ !: :,!
              i /l: i irl'iヾ!  ヽ;,;!l : :l'''iヽ: : :i : ヽ!: l    
              レ lVi,:! l::.゚i   ´ i::`ヽi !: : : :,ト、ヽ;! :,!
              l: :N _,!_,!    lっ::゜iヽ : : !.ヽV i'´
              l⊂⊃      ゝ __,i,!: : : ;!_,,ム‐'ト、      いい師弟関係です…(ほっこり
              l : lヽ、 ー -     i : : :.i'i´l:ヾ.:.:i.:l,
                 ! :N ` 、 _____,,..  ,! : : :,!;! !:.:i;.:.:'.,!
               V    r‐┴‐‐‐,! ;i : /i''i !.:.ヾ''´     
                ,r‐'''''''´ヾ._;! i''レ7:,レヽl_.ヽ`ー、`ヽ
              ,r';ヽヽ:.:.:.:.:.:.`、':.:.:.レ';.:'.:.:.:.lヾ,`.、 `).:
            ,/;,;,;,;,,r' >:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:l `''’ `ー
           ,r";,;,;,;,;//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l;.::.:.:.:.:i.:.`、
            l,;,;,;,;//:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.:.l,:,;,:.;,;!:.:.:ヽ
            ヾ,;,;,`;';.:,;,;,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ.:./.:.::..:.:,!
            /ヾ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:./:/;,;,;,;/
             l ,',ヾ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,_,;,;,/,;,:/,;.:.ヽ
          ,l,'o,rl,;,;,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;!;,;,;,;/,;.:.:,r'´
          //',ー,!r、,;,;,;,;,;,:.:.:.:,/ `'7;,;,;,;.:.:/
           //,' '// l,;,;,;,;,:.:.:.:.:,!  イ;,;,;,;,;,:.:.l」
ミク
    o
     )       __ _
.    (   _/7/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  ヽ/7/ヽ/\__
      ///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  //⌒ヽ ⌒ヽ ヽ>
     /:. //:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.   / |:.:.:.: l     )>
      |:.:.:T:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:..    ̄|:.:.:.: l   )人>   ってことでミクさんも寝ます割りといっぱいいっぱいで電池切れるグフゥ
      |:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..    l:.:.:.:. ヽ  ∧┤ _
      |:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    l:.:.:.:.:.  V ̄ j⌒ \
     ノ:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     l:.:.:.:.:.:.. \_,/⌒ ´  みんなも風邪には気をつけるのだよ!一週間後、ひいちゃった☆とか言わないように!
   /:.:.:∠:.:._:.:.:.:.:.:. _____,人:.:.:.:.:.:.  \
  (:.:.:.:. ノ__しU ̄ /__//:.:.:.:.:.:.:.:.:.   )       ってことでおやすみなさいませぇ みんな良い夢を さらだばー
     ̄ UUひ      ひUJ (:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /
                      ̄ ̄ ヽ._ノ」
ミク
         __ x</\___
      /: //> ⌒: : : : : : ー-ミ  __
.      / : :{/: : : : :|.: .: :l: : : : : : : :\{///|
     / : : ; .: : : : :/|: .: .:|: : : : : : : : : :|///|=ミ
     .′: / : : : : :  |.: : .:ト、.: .: .: : .: : .:|///|: : :.
____.: : .:′: : : /_.イ.: : :|  、.: : : : : : :|///| : : :.
二二二二i: : : : /   人: : :|  ⌒ヽ.: .: .:|/// : : : :
二}}ニニニ| : : y汽笊ミ  \{     \: : : :|ン: : : : : i
ニリニニ,八: : l 弋_ツ    汽笊ミx; : : / .: : : .: : :|
二マニニニ\{ xwx   ,     弋_ツ厶イ :|: : : : : : :|
ニ/ 〉、マニニ,圦 u        xwx / : /  |.: : .: : : .:|    …まぁ、色々と尊敬してるしね?>セイバー
,/ /  \⌒Y     ___, 、    / : /   : : : : : : .:|
\     `  .   > ー_ '   イ.: :/    |: : .: : : : :|    
  i\     {「 ̄::::ゝ __ノー、 }/    : : : : : : : |     たまにはこーなんか……よし鍋よう
  |.: .:\    {{:::::::::::r‐く::::::::::::\      |.: .: .: .: : .:|
  |.: : : .:゚,   八:::::::: {  |::::::::::::::xヘ.     |: : : : : : : :|
  |: : : : : : /::::::\/ ーヘ:::::::/:::〃 `   |: .: : : .: : .:|
  |.: : : : : :/:::::::::::::::: | | :::::::::::::::{{   i | : : : : : : : |
  |: : : : : :′::::::::::::::::| |::::::::::::::::::.、   | | : : : : : : : |」
セイバー 「おやすみなさい>ミク」
ミク
                            ,.、/レノヘrト、
                               /  V-‐'ヽ、 }
                             r'/i  } fニ、i V⌒i
                           ゝ{{:!  j_ `ー'  j  ,'    ねねね眠かったからや!や!
                           イ /`|  ハ ヽ_, イ  /
                  __ ,. .- 一==彡 /  ヽ〃∨{_}V ,ノヽ.
       .-=_ニ- ̄-‐== ニ二三_ イ    Y  ハ= 〉∨ \    なんか恥ずいぞなんでだ!? よし寝る鍋る!
     /, ィ´    ,. -== ¨  ̄       /  / } !  ‘   ヽ
    //     /                /  ≠ / }   \  ヘ
  / ./     //                ヘ 、 ヽ/ 〈      \  ` ー-
  ノイ    ノレ              r‐=才/ヾ〃^ヾ彳^ヽ.     ヽ
    ヽγ´                《/,/_/_j_八_\\}}
                       ヾァ冖⌒ー==ー¬''"
                        ∨ ⌒У⌒ヾ/」
ミク 「セイバーも早く寝て健康に生活しろーい!?
おやすみっ!」
射命丸文 「ミクさんを激写してっと」
射命丸文
                           /  / |\
                         __ /\/  l.  \     _____
                    .  ´ :::::::::::::/  /.`ー‐┼ ─ 1⌒ <´ ̄ ̄ `ヽ
                     / .::::::::::::::::::::::: \/_   .!   / .::: :::::::`ヽ、   (⌒メ}彡'⌒
               /::::/. :::::::::::::::::::::::::::::: :: ⌒ヽ!__/ .:: :::::::::::::::::: \   ´
                  /:::::, ' .:::::::::::::::/⌒ .:::::::::::::⌒\` .、:: ::::::::::::::::::::::::::\
           _  {:::::/ .::::::::::::: / .:/´.::::::::::::::::::::::::::: \:::\ .:::\:::::::::::::::::::::\
           / _  ̄\{ :::::::::/:::/ .:/ .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::\::::::\ .::::::::::::::::::: ー  -- - - .
.       /  ´- ┐}\ 〉.:::::/:::/ .:/..:\!:! :: i ::::::ヽ ::::::::::::::::::\:::\ ::::  ー .. :: ::\ :: ::::::::: :::: ::::::: ::\
       /  \. ! |/く ::: : i : l .: l:i:::::|::|:l::::::| :::::::::l _::_::_:: :::: ::::ヽ.::::::Y .: ::::::::::::::::::::::\:::/´  ̄  ̄`ヽハ
.      /  _ \ ししX\\::::l : |:l:|:|ル八从.::::! .:::::´l ::: :::\`ヽ .:::: .::::::! .:::::::::::::: 、 __ ::::: 二 ..ニ ≠<ル'
     /  Ⅴ メ >=く. <>\: 从|:| x==彡⌒ヽ. ::: !rテ〒く\ : :: :l:::::i :::::::::::::::::::::::::::::::⌒ヽ、     `ヽ
      ノ、    < ((   ))\/\ 从       )ル' |r'辷ソ Yハ :::: |:::::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \     ノ
    〈:::::\  /  \ト=く ::::::::\/\乂_  .            |:::i :::: |:::::| :::::::: ー -- .. __ :: ::::::::::\
    ∧:::::∧/ /〉  \::::::<//> /\              |:::|::::从::人 ::::::::\ :: ::マ :: :::` 、::: ::::ヽ
.   ∧∧/::: 〉 〈/ ,.  \::::<//j:::::::/\`r_ァ‐‐'       ノ::リ:/:::人::::\ :: :::::ヽ:::::::Ⅴ::ノ:::ハ ::::ル'
  /. ∨:::∨         X Xく ::人::/:::ルへ    _ .. 斗<::://:::/::: ::\::::\::::::::} ::::::}⌒ ´  }レ'
  /   ∨: 〉          / )ル'⌒\{:::从::八て´ ≧..ヲ`/::// ::人:::::::\::::\ノ :::::リ        そろそろ明日が厳しくなっているので
. /     ∨     rュ─<     \ \j/´/j /⌒/:://::::/:::::::\::::::ヽ:::: ヽ: /
.      !__ /ム.:、\:\     \/⌒レ' /: : : :/⌒{!イ´ ̄  ̄ ̄ ̄ `ヾ ハ::::::}         ・・・というかもう十分厳しいので寝ますw8時起き・・・
i       |         \ハ::ハ     / /´:::{) ) { Yj /j /      /⌒ i!  )::ノ
|      ノ        |:::i:: | _/::/:::::::/!:( (: :/Yノ|'      /    |\       いい記事が書けそうですねー
|                  }:::l ムこ{:/::::::/「从: ) )' : :ノノ !    /       ノ  \       おやすみなさい
|_ _ ..  -- ── ┬ ─く::ム斗イj :::::::く:::///::Y( :⌒く: 从.  /              \
           |::::::::::::|:::⊥i!人| :::::::く/// :::」 :) : :/⌒人                  〉
              \::::メⅥ辷レ'{ :: ::::〈// :⊥! ( // : ハ ∧             /
             ⌒´ ̄/   \::::〈/´/: : マ 人K: :.V  \  /  _____ __/
                 i     く: :/_:/ : i: : :): : :)⌒〈    〈/´:::::::::::::::::::::::\
                      |    /⌒  |: : l : ( : :/ : /\   〈 ::::::::::::::::::::__:::__:::__\
                    |   i     .|: : l : : )〈: :/  / `⌒´〉 ::::::::::/    Ⅴ::::〉」
セイバー 「…oh…>時間
久々に明日早起きしなくていいのでつい調子に…」
セイバー 「ね、寝ましょう(いそいそ」
セイバー 「━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━
       
      この村は終了後の鍋可愛い雑談によってログが長くなっています
      純粋にログを楽しみたいならば【逆順】で読みつつ私にご飯をくれるとなおいいでしょう。


                 , -- 、==≦  ̄`丶、_
               /  ∠ニ=X´  `ヽ  ヾヤ、
              〃  /           ヽ-ツハ
              l  〃/ { { 爪、ヽ\ヾ i  l/小
               〃イ 从 !ト、\斗-+Vl  |/j|〈
              / /l {rやト、ヾ ≫==ミ|   |〃/イ
               Nハトヽf㍉    fてd1   !l)/人
                 lヽハ tj    ゞ-' l  レィ´、::\
                 | l 小  、    /  /i| i::::N:::::::ヽ
                 | | jノ| ヽ ‐   , イ  /⌒iト、ハゞレ'     探偵村…ナノハも集う方々もみな楽しんできていただきたいものです
.                  ノ l / l   `フ1 //´  >、:い〔
                  ノ′, zー/ィ</   /⌒\::::ヽ
                  ,イ ノ::'´::rj-ヘ::ヽ、/     Y´
                   / i ハ::/ ハ、i.::〉/ /   ..:.:i       ああ普通村やりたい衝動が
                 j| //..:/  /.::l`ー'//    ..:.:.:.l
                 /l/ `'′ く:: :| ノ    ..:.:.:.:.:ノ
.                j |        ̄ /   .:. :.:.:./
                 / |lヘヽ:.:..  ..::〃  ..:./:〃          これを読んでいる方も体調に気を付けて楽しい人狼ライフを送りましょう
               ,イ lハヽ :::. .:〃   /.:.:.:/
.               j i /  :.:.. :. /  / イ/:/!
              /  ヽ、_从、イ   .:.:.:./:.:/ l            【4;58】
              / | l  |::::/   ..:/::/__/ー'
              /    .:.:j:/   /.:.:.:/::::.:|
              /    {:.:〃/   .:.:.〃∠ノヽ
            ,イ     l//   ..:.:.:〃=云:.:.:ハ
            r〈   jノ/     .: .:.:〃::::,ィ⌒:. .:ヽ
.            〉rく:.: イ..:::    .: ::. .:/:/-‐''´: : j:∧
         r爪ィ l トノ~(__ノ   /:.:.. ..:.: : : :〃::ハ
         人f´ ̄ ̄`ヽ `ヽ_ -≦イ: : : : : : /:::::::::::::i
     _ - ´:.:.:.〈//ィ_ -ー ' ´    ー―==/ニ=ー:::::::l
    /:.:.`>-ー- 、: : : : : : : : : : : :.:.:.:_ -‐ ''´..:.:.:.:::::::::::::::!   __
  /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-`ー―――‐-<--::、:.:.: ̄`ー::::::::/. , '´:.:.:`ヽ
  !.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー- ニ二ニ/_ノ〈.:.:.:.:.:.:.:.:\
   、.::.::.::、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-rヘ
    `ー -ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.::::.:.:.:.:.:.:.::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)_ ノ
        ` ¨゙゙ ''ー――------------――――''ー‐-------― ' ´
━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━」