←戻る
【紅1740】やる夫たちの普通村 [2987番地]
~毎日がエブリデイ!~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM早朝待機制自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GMギレン
(生存中)
icon クロコ
(生存中)
icon QB
(生存中)
icon チャランサー
(生存中)
icon トビ
(生存中)
icon ダリアン
(生存中)
icon ドヤが夫
(生存中)
icon 七夜志貴
(生存中)
icon 弦巻マキ
(生存中)
icon イワーク
(生存中)
icon 水銀燈
(生存中)
icon 姫川友紀
(生存中)
icon ブルーノ
(生存中)
icon 水橋パルスィ
(生存中)
icon 自害命じられるランサー
(生存中)
icon 真紅
(生存中)
icon キル穂
(生存中)
村作成:2013/06/08 (Sat) 14:26:31
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → GMギレン
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 1709 (ギレン・ザビその2)」
GMギレン 「みじかくまとめ
【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み(できれば超過1分は待ってあげてください)
 昼間のAA禁止(村立人が許可する場合はこの限りでない)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html

<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます」
GMギレン 「【追記】
AAを使用する場合は以下の点を守ること
 ・ 大型~中型AAを貼るときは「弱く発言」を使用すること
 ・ 発言の引用がしづらくなるので、用法用量を守ること
狐遺言の禁止。例外は以下の通り
 ・ 2日目昼の間に書き換えられる場合のみ、1日目夜に狐遺言を残すことは許可
 ・ 狐COした後は狐遺言を残すことを許可」
GMギレン 「オプションの追加は開始予定時刻まで受け付ける。
よって早まって開始投票することが無いように」
GMギレン 「以上テンプレ・注意事項。
開始予定時刻は15:00」
クロコ さんが村の集会場にやってきました
クロコ 「よろしくじゃよー」
GMギレン 「ようこそ」
QB さんが村の集会場にやってきました
QB 「よろしくー」
GMギレン 「ようこそ」
イケメンの方のランサー さんが村の集会場にやってきました
QB 「そして5分ぐらい離席」
イケメンの方のランサー 「チョリーッスwww」
GMギレン 「ようこそ。
了解>QB」
トビ さんが村の集会場にやってきました
GMギレン 「なんだこのランサーチャラいぞ!?」
トビ 「よろしくだ。」
ダリアン さんが村の集会場にやってきました
GMギレン 「ようこそ」
ダリアン 「こんにちはなのです。」
ダリアン 「そしてちと離席なのですが」
GMギレン 「15:00までは蹴らないからゆっくりしてるといい」
ドヤが夫 さんが村の集会場にやってきました
ドヤが夫 「よろしく、だろ(どやっ」
かりもふ さんが村の集会場にやってきました
イケメンの方のランサー 「聖杯の知識によると現世の喋り方はこれが主流って聞いたッスwwww
マジ、パネェwwww>GM」
イケメンの方のランサー 「あと村立て感謝っすwww>GM」
かりもふ 「ラン・・・サー・・・?」
GMギレン 「エーマジマジで言ってるンすか!?冗談はよしてほしいんですケドーwwwwww>ランサー」
ドヤが夫 「離席するやつがちょっと多いな
まあ、始まる前に帰ってきたら問題ない、だろ(どやっ」
GMギレン 「ほいようこそ」
QB 「戻ったよ」
弦巻マキ さんが村の集会場にやってきました
弦巻マキ 「よろしくねー」
GMギレン 「ようこそ」
QB 「魔法少女候補が少ない件。」
GMギレン 「(私が居るじゃないか>QB)」
イワーク さんが村の集会場にやってきました
イワーク 「ネタに走ることを強いられているんだ!」
イケメンの方のランサー 「聖杯がまちがってるはずないっすよwwwww
これが今時の若者のしゃべりッスよwwww>GM」
(仮) さんが村の集会場にやってきました
GMギレン 「歓迎することを強いられているんだ!」
姫川友紀 さんが村の集会場にやってきました
姫川友紀 「キンタマー」
イケメンの方のランサー 「イワークさんチョリーッwwwス」
ダリアン 「戻ったのですよ」
GMギレン 「ようこそ」
QB 「そんなおっさんくさい魔法少女はNO THANK YOU>ギレン」
(仮) 「(仮) さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:(仮) → 水銀燈
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4538 (水銀燈 5)」
kaaaaaaaa さんが村の集会場にやってきました
姫川友紀 「ワイを魔法少女にしてもええんやで~。
願いはキャッツV9の復活や!」
水銀燈 「よろしくね。」
kaaaaaaaa 「こんにちはー」
GMギレン 「全世界7人くらいは需要あると思うんだけどなぁ、魔法おっさん」
GMギレン 「ようこそ」
ドヤが夫 「容易にネタに走ると後々苦しくなる、だろ(どやっ」
ダリアン 「ファッキューカッスファッキューキャッツ」
QB 「いや7人も需要あるほうが驚きだからね!?>ギレン
全く誰得だよ・・・」
かりもふ 「かりもふ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりもふ → 七夜志貴
アイコン:No. 5 (赤) → No. 5085 (七夜志貴02)」
エンヴィー さんが村の集会場にやってきました
七夜志貴 「よろしくな」
エンヴィー 「あ、閃いた」
イケメンの方のランサー 「俺っちと契約して主になってほしいっすwwwww>ALL」
エンヴィー 「エンヴィー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:エンヴィー → 水橋パルスィ」
姫川友紀 「この前ガッツの逆転HRでみんな泣いたやろ!>ダリアン」
自害ネタに定評のあるランサー さんが村の集会場にやってきました
GMギレン 「ようこそ」
水橋パルスィ 「ほーれ萌えキャラだーぞお?」
ドヤが夫 「そういえばどこぞのやる夫が魔法少女化していたな
まあ、笑いしかまき散らさなかったけどな(どやっ(`ー´)」
真紅 さんが村の集会場にやってきました
ダリアン 「あんまり名前が長いと面白くないのですよ。>ランサー二人」
自害ネタに定評のあるランサー 「うす よろしくな」
真紅 「よろしく」
イケメンの方のランサー 「あ、クーフーリン先輩チョリーッスwwww」
GMギレン 「ようこそ。そろそろ埋まるかな」
クロコ 「お、ちょっと離れておったら16か。
みんなよろしくじゃよー
キル穂 さんが村の集会場にやってきました
自害ネタに定評のあるランサー 「なんかお前随分軽くなったな >ディルムッド」
姫川友紀 「胡散臭いロンゲは帰って、どうぞ>パルスィ」
QB 「いや君中身化け物じゃん>パルスィ」
キル穂 「みんなよろしくねー」
GMギレン 「ようこそ」
GMギレン 「クロコ以外は開始投票をどうぞ」
ドヤが夫 「埋まったな
これも俺がいるおかげ、だろ(どやっ(`ー´) 」
クロコ 「おお、埋まったか」
イワーク 「準備完了を知らせることを強いられているんだ!」
イケメンの方のランサー 「聖杯の知識によるとこれが今の流行らしいっすwwww>先輩」
自害ネタに定評のあるランサー 「自害ネタに定評のあるランサー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:自害ネタに定評のあるランサー → 自害命じられるランサー」
GMギレン 「クロコは投票を確認したらカウントでも~秒後開始 でもいいので
適当に開始の音頭をとってくれ」
弦巻マキ 「おーけい」
kaaaaaaaa 「ん、ちょい待ってねー」
QB 「ランサー同士で相互●と真紅と水銀燈で相互●まで見えた。
どこが真でも信用できないからローラーしようか」
姫川友紀 「ワイ将、聖杯よりも日本一のビールかけのほうに魅力を感じる。」
自害命じられるランサー 「その聖杯汚染されてねえか? >ディルムッド」
イケメンの方のランサー 「イケメンの方のランサー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:イケメンの方のランサー → チャランサー」
水橋パルスィ 「ちっ反応とぼしーな
もう少し早めにするべきだったか」
トビ 「どうせ自害って呼ぶことになるんだから、名前を自害だけにしてもいいと思うぞ」
チャランサー 「もっとパルパルした方がいいと思うッスwwww>パルスィ」
ドヤが夫 「誰うま、だろw>チャランサー」
クロコ 「あとはkaaが準備出来たら開始じゃな」
自害命じられるランサー 「流石にそれはちょっと躊躇うな・・・ >トビ」
姫川友紀 「よっしゃ!聖杯がよごれとるんならアルコール消毒やな!(ビールドバー)」
水橋パルスィ 「やだよガラじゃねえ」
トビ 「そうか、残念だ。>自害」
チャランサー 「さあwww何か黒かったっすwwww>先輩」
七夜志貴 「全く、つくづく色物の多い場所に来てしまったようだ
これでは先が思いやられる」
真紅 「ほんとにイケメンのランサーっていたかしらね……」
キル穂 「佐々木さんがいない村だから

もう何も怖くない!」
姫川友紀 「正統派ヒロインのワイがおるやんけ。>七夜」
チャランサー 「反応くれてアザーッスwww>ドヤが夫」
kaaaaaaaa 「ん?よく見たらトリップを間違えているな
まあいいや」
クロコ 「いったいどういうことなのじゃ!?>キル穂」
kaaaaaaaa 「kaaaaaaaa さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kaaaaaaaa → ブルーノ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7429 (ブルーノ)」
姫川友紀 「お、千枝ちゃんか?>佐々木」
水橋パルスィ 「誰かだいまじんよんでこいよ」
QB 「クーフーリンとディルムッドはイケメンだよ。>真紅
幸運Eで不遇なイケメンだけど」
ブルーノ 「僕だ!」
ドヤが夫 「まあ、アイコンはゆっくり決めておいた方がいいだろ

突っ込みを欠かさない男がおれ、だろ(どやっ(`ー´) >チャランサー」
自害命じられるランサー 「串刺し公ヴラド・・・はイケメンってより渋いおじさん系か」
GMギレン 「貴様か!誰だ!>ブルーノ」
チャランサー 「著wwwビール辞めるっすwwwww>姫川」
姫川友紀 「お前か!」
クロコ 「私じゃ!」
七夜志貴 「余り笑わせないでくれよ、ヒロインならヒロインらしくふるまったらどうだ?
まぁ、キミには無理だろうが>姫川」
トビ 「大魔神とは時代を感じるな…」
真紅 「顔が整っていても雰囲気が三枚目とかかませとかだと台無しなのよ>QB」
クロコ 「それじゃあカウント始めるぞえー」
自害命じられるランサー 「大魔神っていうと佐々木が真っ先に思い浮かぶな」
GMギレン 「では適当に開始の音頭をどうぞ>クロコ」
クロコ 「3」
姫川友紀 「「思い出しました!」


めっちゃヒロインらしいセリフやな!」
キル穂 「僕のお尻の平和的な意味かな>クロコ」
クロコ 「2」
ブルーノ 「プラシドの事か……プラシドの事を言ったか!?>真紅」
チャランサー 「パネッェwwwドヤが夫さんパネェwwww流石っすwww」
クロコ 「1」
七夜志貴 「逃げるなら、いや、もう遅いか」
ダリアン 「魔のデッキ破壊ウイルスを原作的効果で使いますチェーンありますか>ブルーノ」
クロコ 「開始じゃ!」
ゲーム開始:2013/06/08 (Sat) 14:48:43
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆GMギレン 再掲
【追記】
AAを使用する場合は以下の点を守ること
 ・ 大型~中型AAを貼るときは「弱く発言」を使用すること
 ・ 発言の引用がしづらくなるので、用法用量を守ること
狐遺言の禁止。例外は以下の通り
 ・ 2日目昼の間に書き換えられる場合のみ、1日目夜に狐遺言を残すことは許可
 ・ 狐COした後は狐遺言を残すことを許可」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆GMギレン GMは(梅)こんぶでお送りします。
私は解説も何もしないので霊界サービスしてくれると嬉しいな(チラチラ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
GMギレン は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMギレンさんの遺言      r-‐       ,.へ
     |:::::::::::\:..----、:::::::::!、
      > / ,r ̄\!!;へ:::::::!、
      /〃/   、  , ;ヽ:::::':,.
      i,__ i ‐=・ァj,ir=・゙) i\/
      lk i.l  /',!゙i\ i    各員の奮戦力闘を願う
      ゙iヾ,.   ,..-ニ_ /
       Y ト、  ト-:=┘i
       l ! \__j'.l
      / l  ;'   / :|
      | |  |   /|  |
      / | / ,:'"   'i |
     /  | |/     | |    
   /   | |`;、    | |   
   l   /| |  l   | |   
   |   | | |  |   | |   
   |  / | |  |   | |    
   l  /  刈  l   刈    
   / /    〉 〉        
  / /    / /         
  | |      | |          
 |.|     |.|         
 |. |      |. |          
  L>    L>         
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
自害命じられるランサー 「んじゃ、占いはCOしろよ
俺に自害命じたいならてめえの命も代価になる覚悟はいいか?
俺は生き汚いからな」
七夜志貴 「吾は面影糸を巣と張る蜘蛛。―――ようこそ、この素晴らしき惨殺空間へ
さぁ、尋常に宣言しろよ、楽しい殺し合いの開幕なんだから」
キル穂 「みんなおはよう!」
イワーク 「朝の挨拶を強いられているんだ!」
トビ 「GMは犠牲になったのだ…
狼の噛みの犠牲にな…」
QB 「やあ。おはよう
僕と契約してくれる魔法少女を募集中だよ!」
ブルーノ 「僕だ!」
チャランサー 「チョリーッスwww
美しい女性ばかりでこれはもうナンパするしかないっすwww
役職はサクサクCo頼むっすwww」
ドヤが夫 「おはよう
朝の挨拶はちゃんとする、だろ(どやっ(`ー´)」
クロコ 「占いCOじゃ!
ブルーノは○じゃった」
水橋パルスィ 「占いCO 真紅○」
真紅 「占いCO 水銀燈○
ダリアン 「む、もー朝ですか。
まぁ、COするといいのです。聞くだけきいてやりましょう」
弦巻マキ 「おはよー」
水銀燈 「おはよう。」
クロコ 「占い理由:
遊戯王のTGって結局強いかのう……
まぁなにはともあれ青は好きな色じゃし占うとするかの。」
トビ 「俺の腹筋は犠牲になったのだ…」
真紅 「理由
水銀燈が村にいて私は占い
これだけフラグが用意されているのに
他に何かすることあるのかしらね」
水橋パルスィ 「赤い服来て金髪な奴ってあたしさあ
あんまりいい記憶ないんだよねぇ萌えキャラだけどさぁ
エンヴィーとかいう格好いいお姉さんじゃないですよぱるぱる(棒)」
QB 「GMの遺言がひどすぎる件」
チャランサー 「俺っちが霊能COっす!!」
ブルーノ 「いきなり○を受けたのも僕だ!」
水橋パルスィ 「ちっ」
ダリアン 「大体10秒目に3COと。
じゃ、霊共どーぞ。」
自害命じられるランサー 「パルスィしてん狂人占いの3Coと
○進行なら霊能共有さっさと出な」
キル穂 「中々夜が明けなくて
ちょっとどきどきしちゃったよ」
ドヤが夫 「真紅が水銀燈を占って呪殺していない、だと?」
弦巻マキ 「後は共有まで待とうか」
真紅 「ちょっと水銀燈私が占いに就職したのだから空気読みなさいよ
そんなんだからあなたはジャンクなのよ」
QB 「じゃあ共有もよろしくー」
クロコ 「ん、そういや待機制じゃったな。一回飲まれて焦ったぞえ」
トビ 「そうか、自害しろ>霊能のランサー」
姫川友紀 「カンパーイ!」
水橋パルスィ 「対抗占いかおいしくねーな
ほいほい霊共はよ、はよ」
七夜志貴 「ふーん、占いは3人でうち一人が対抗○、ならクロコが噛まれたら
パルスィ破綻とさえ覚えておけば問題はない」
ダリアン 「パルスィ目線クロコがうんたらかんたら。」
水銀燈 「誰かランサーの片方占ってないかな、って思ったけど、
まぁかたっぽ霊能のようだからいいか。」
イワーク 「33-4で共有者をCOすることを強いられているんだ!」
キル穂 「占い3-霊能1になるのかな?」
自害命じられるランサー 「銃殺したら銃殺したでジャンク()とか言いそうなんだがお宅 >真紅」
ドヤが夫 「そしてパルスィが対抗占い
クロコが噛まれたらパルスィは破綻、だろ(どやっ(`ー´)」
ブルーノ 「パルスィが対抗占いという、それだけを覚えておいて次のフェイズへ行こう
共有者フェイズだ」
QB 「水銀燈が溶けてないから真紅は偽だね(棒読み」
トビ 「どうせ真紅偽だろ>水銀灯○」
姫川友紀 「ワイ将、共有に就任する。」
クロコ 「霊能と共有一人も把握した、できればFOがいいのう。
でてきておくれ」
ブルーノ 「ああ、紛らわしい言い方だが僕は共有じゃない」
チャランサー 「パルスィ視点真紅狂人クロコ狐狼っすね」
自害命じられるランサー 「3-1-2確認 グレランだな」
水銀燈 「>真紅
どうせ貴方が狼で、最後に私が吊る展開になるんでしょぉ?
神様はきちんと物語を用意してくれてるから大丈夫よ。」
トビ 「阪神は犠牲になったのだ・・・>33-4」
七夜志貴 「あえて俺は突っ込まないぞ、そんなもの下賎な民のやることだ」
水橋パルスィ 「あー対抗の真紅妖狐じゃないことがわかるぜー
そいつ妖狐じゃないからあたし噛みとかあったら偶数進行の場合真紅残しもありだぜー(棒)」
ドヤが夫 「霊能共有も滞りなく出てきたのはいいこと、だろ?(どやっ(`ー´)」
弦巻マキ 「明日どうなるかでしかないよねー>パルスィの真紅○」
トビ 「サンキューユッキ」
真紅 「クロコは噛ませればいいやって思考になってくれると
儲けものってところかしら
普通に護衛もらえれば関係ないけど」
姫川友紀 「やったぜ!>33-4」
クロコ 「共有二人も了解じゃ。よしよし、初手で無駄占いしなかったから良しとしよう」
ダリアン 「あ、優先権チェック忘れてるみたいなんで巻き戻してマイクラ使うのです>ブルーノ」
自害命じられるランサー 「33ー4って何か元ネタあるのか?
まあいい どうせこの村とか関係無さそうだしな」
水橋パルスィ 「おう銀ちゃん大丈夫だ
そいつ狼じゃないことだけはあたしが保証してやるよ」
チャランサー 「ちょwwwやめてくださいよwwww
自害とかwwwマジ勘弁wwww>トビ」
ブルーノ 「さて、全ての役職がCOを終了した……
会話フェイズに移行しよう」
ダリアン 「な阪関無!」
キル穂 「ちょっと二人とも喧嘩はやめなよ>水銀燈&真紅」
QB 「まぁパルスィが真紅占ってるからクロコ噛まれたら即破綻だね。」
イワーク 「それじゃあ共有者に指定を強いられないように村人に頑張ることを強いることを強いられているんだ。」
トビ 「>七夜
下賎な民は犠牲になったのだ…」
ブルーノ 「>ダリアン
チェーンして砂塵使います」
水橋パルスィ 「あぁん?

キル穂ちゃんはどうやら大分おりこうサンなようでちゅねぇ」
真紅 「残念ながら私が真なのよね>水銀燈
あなたが狂人というおもしろ展開がなさそうで残念だわ」
七夜志貴 「3-1-2の○展開、いやはや普通過ぎて欠伸が出る、どうせなら●乱舞くらいの
刺激が欲しかったところだ」
姫川友紀 「けんかはやめてー。あらそわないでー。>銀赤」
トビ 「ダリアンの反応が遅い。発言稼ぎだつろう。」
ドヤが夫 「まあ、どっちにしろ真紅とクロコだなんて
アイコンメタすると狐っぽい奴が二人も占いCOするなんて奇特、だろ?(どやっ(`ー´)」
弦巻マキ 「真紅側での主張なら同陣営なんだしね」
水銀燈 「結局パルスィはエンヴィーなのかパルスィなのかどっちなんだろう」
QB 「そこはいいんじゃない?最終日真紅vs水銀燈とか綺麗じゃん>キル穂」
チャランサー 「最近狐が占い騙るから素直に真狂狼と考えられない自分がいるっす…」
トビ 「>チャランサー
必要な犠牲だ…自害して犠牲になれ…」
ダリアン 「5発言前にブルーノを弄っていることをお忘れなくなのです>トビ」
水橋パルスィ 「おうその時は狩人騙りっていうしかねえなあたし
まあそんなウルトラハンターじゃねえことを祈るわ。どっちかしらねえけど」
真紅 「喧嘩じゃないわ>キル穂
ただの意見の交換というやつよ」
七夜志貴 「醜い言い争いだ、そんなに殺し合いたければ武器を持てよ
言葉なんてなまっちろいものじゃなくてさ」
姫川友紀 「まあ真紅狼で銀公狐やろ。しっとるでー。」
QB 「特に何事もない進行。平和でいいよね」
キル穂 「なんで君が僕に突っかかってくるのさ

・・・もしかして、僕のお尻が目当てなのか!?>ぱるすぃ」
水橋パルスィ 「えーわたしー
エンヴィーなんてカッコ可愛いお姉さんじゃないしぃー(笑)」
クロコ 「対抗が対抗に○出しておるから、私真が見えている可能性は結構高い。
私が噛まれて死ぬと一人破綻するが、狂人が囲っているなら私はもっとも噛まれやすい位置じゃ。
護衛貰えない場合明日死んでいる可能性あるな私ゃ」
水銀燈 「と思いつつ。
真紅真だとつまんなぁい‥‥ってのはあるわね」
イワーク 「タケシにがまんを命じられたおかげで、俺はグレランに参加せず、
○位置で大人しくしてることを強いられているんだ!」
ドヤが夫 「真紅が騙りじゃなければ、だろ?(どやっ(`ー´)>マキ
まあ、騙りなら特攻するかも、ということもあるな」
自害命じられるランサー 「発言稼ぎとかなら吊りより割りと占いどころじゃねえのって
考える俺はずれてるのかね >トビ
いや、いきなり稼ぎどころ吊るってのがなんとなく・・・なあ」
弦巻マキ 「どっちも嫉妬するって共通項」
七夜志貴 「さぁ―――殺しあおうか」
トビ 「>ダリアン
俺の発言の反応には早いのな。犠牲だ。」
水橋パルスィ 「え、いや
どうでもいいし………>お前のケツ」
QB 「キル穂は自意識過剰すぎない?
そんなんじゃ魔法少女にはなれないよ?」
真紅 「色物の二人が共有ね
こういっちゃなんだけれどまあありがたいかしら」
チャランサー 「霊能が犠牲とかwwwwあんた実は人外すねwww>トビ」
キル穂 「やめた僕にひどいすることする気でしょう魔窟みたいに!>パルスィ」
ドヤが夫 「ちょっとお前それはないわ>ケツを狙う>キル穂」
QB 「もっとゆとりを持つんだ!」
姫川友紀 「お、ホモか?」
自害命じられるランサー 「ゲイ掘る具? >ケツ狙う」
クロコ 「確かに発言稼ぎは私としちゃ占い位置じゃの―>ランサー
グレランで吊るのは寡黙位置だと思っているからの
まぁ基本は低得票占いじゃが」
トビ 「>自害
占いどころと釣りどころは同じじゃないか?と最近思うようになった」
チャランサー 「ホモ臭いっすwwww」
水橋パルスィ 「すまんお前が何言いたいかあたしわかんないや(棒)>キル穂」
ダリアン 「打鍵時間はどーやっても削れないですからね>トビ」
ブルーノ 「そろそろ時間が終わる……投票フェイズに入り、グレランフェイズを終わった後次のターンだ!」
キル穂 「そんなこと言って僕は騙されないぞ!、僕は部屋に帰らせてもらう!>どや」
真紅 「納屋でズブリだわ?」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆GMギレン 超過2:45くらいで延長かけるが、ケジメは免れないからね、イイネ?」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
2 日目 (1 回目)
クロコ0 票投票先 →イワーク
QB3 票投票先 →自害命じられるランサー
チャランサー0 票投票先 →弦巻マキ
トビ0 票投票先 →ダリアン
ダリアン1 票投票先 →QB
ドヤが夫0 票投票先 →七夜志貴
七夜志貴2 票投票先 →QB
弦巻マキ3 票投票先 →キル穂
イワーク1 票投票先 →キル穂
水銀燈0 票投票先 →自害命じられるランサー
姫川友紀0 票投票先 →弦巻マキ
ブルーノ0 票投票先 →QB
水橋パルスィ1 票投票先 →七夜志貴
自害命じられるランサー3 票投票先 →弦巻マキ
真紅0 票投票先 →自害命じられるランサー
キル穂2 票投票先 →水橋パルスィ
2 日目 (2 回目)
クロコ0 票投票先 →弦巻マキ
QB3 票投票先 →自害命じられるランサー
チャランサー0 票投票先 →弦巻マキ
トビ0 票投票先 →ダリアン
ダリアン1 票投票先 →QB
ドヤが夫0 票投票先 →七夜志貴
七夜志貴2 票投票先 →QB
弦巻マキ4 票投票先 →キル穂
イワーク0 票投票先 →キル穂
水銀燈0 票投票先 →自害命じられるランサー
姫川友紀0 票投票先 →弦巻マキ
ブルーノ0 票投票先 →QB
水橋パルスィ1 票投票先 →七夜志貴
自害命じられるランサー3 票投票先 →弦巻マキ
真紅0 票投票先 →自害命じられるランサー
キル穂2 票投票先 →水橋パルスィ
弦巻マキ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
七夜志貴 は無残な負け犬の姿で発見されました
チャランサー は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
弦巻マキさんの遺言 投票的にキル穂吊らない理由があんまないと思うね
後は●乱舞なんていってた七夜志貴と
QBあたりみとけばいいんじゃない?
チャランサーさんの遺言 霊能COっす マキは○●っす
七夜志貴さんの遺言       /レ'''"::::::::::::::く
   k-''":::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;>
  /;;;::;:'::::::::::::::::::::;::::i::i::;::::::::::i;`、
  7;;'';;;:::::/:::/::/::;!::::!::i::i;::i;::i;::i,`
  レ!;;;;;;;;;!;;/:∠;/i/!:ii/'i::i'i;:ii;:!
   i ̄i;iri''''i''i'ヽ  レ,r┬-,i;!レ'
   ヽ` i.  ̄     ''''''´/
    `i''!、 ,___`  ,,/
     `! ` 、    ,/
     ,,i,,,,,,,,,,,ニニ,i,,,
     ,f;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.!;'-,_
   r''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(,,,);.: ̄:i
つくづく救われないね―――俺も、お前も
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
真紅 「占いCO 七夜志貴○」
ドヤが夫 「おはよう、だろ(どやっ(`ー´)
無難に考えたらクロコは噛まれにくいな
パルスィが真紅に○もあるし票変えをすぐにしたってこともある
まあ、噛まれないのならそれ相応に考える、だろ?(どやっ(`ー´)」
ダリアン 「む、もー朝ですか。
まぁ、COするといいのです。聞くだけきいてやりましょう」
トビ 「狐は犠牲になったのだ…」
ブルーノ 「スリップ・ストリームで私について来い!!」
自害命じられるランサー 「水銀燈 0 票 投票先 → 自害命じられるランサー
真紅 0 票 投票先 → 自害命じられるランサー

お前ら実は仲いいだろおい
あとクロコのアレは投票ミスか?」
QB 「やあお早う。契約は随時募集中。
魔法少女になればなんでも君たちの望むがままだよ!
あ。男はお断りします。」
水橋パルスィ 「占いCO 七夜志貴○」
姫川友紀 「おう、銃殺やんけ。」
クロコ 「占いCOじゃ!
七夜は○じゃったよ」
キル穂 「皆おはよー!狐消えたったかぁ・・・」
ドヤが夫 「呪殺、だろ?どやっ(`ー´)」
水橋パルスィ 「占い噛みの状況から状況を簡潔に理解すればよいことのみを示唆するということは
占いに関する話題をそれでシャットダウンさせてその上で何らかの行動を求めるという処理に繋がるが
その上での発言がRPなり見るべきところがないので占い」
真紅 「理由
んーなんとなく抑えてる感が
序盤に吊られないだけの発言を入れといて
それで少なくするけど残りたい感じなのよね」
イワーク 「狐は死ぬことを強いられていたんだ!」
ダリアン 「呪殺やな」
ブルーノ 「銃殺か……理由を見させて貰おう」
クロコ 「占い理由:
2投票位置じゃし、占って御子か」
水橋パルスィ 「ほいほい銃殺銃殺
ほれあたし七夜志貴に投票してたぜってアピール」
水銀燈 「実に遺憾なことに夜の予想が当たってしまったように見える」
トビ 「クロコ釣り」
QB 「呪殺はナイスだね。で全員対応か。真紅が一番はやかったね」
クロコ 「呪殺出したぞえ!」
ドヤが夫 「クロコは吊り、だろ?(どやっ(`ー´)」
水銀燈 「ただし理由間隔は良し」
姫川友紀 「あー…」
トビ 「ダリアン占い位置とか言って占い位置じゃなくなったろ」
真紅 「適当に書いたから解説すると
◇七夜志貴(35) 「ふーん、占いは3人でうち一人が対抗○、ならクロコが噛まれたら
パルスィ破綻とさえ覚えておけば問題はない」

の発言が吊られないための部分ね
あとはRPでちょこちょこ」
ダリアン 「何か理由と時間とコミコミで見て
クロコ切って考えよーかという結論にしか達せない」
水橋パルスィ 「時計見る限り4分59秒で発言したんだけどな
そのタイミングでも飲み込まれるもんか」
自害命じられるランサー 「速度は真紅だが・・・理由が個人特定のものじゃねえな
速度も理由も微妙なクロコ切ってどうこうかねえ」
姫川友紀 「おう、クロコのバスケやっていいと思うやつは挙手。」
トビ 「占い位置とは微妙な犠牲だ」
真紅 「まったく水銀燈にそれ渡しなさいよ」
ブルーノ 「クロコは理由の感覚、内容共に悪いな。
ここで吊っていくのもありだろう」
ダリアン 「お、おう>トビ」
QB 「ノ」
ドヤが夫 「ノ(どやっ(`ー´)」
ブルーノ 「僕だ!」
クロコ 「バスケ!?」
イワーク 「ダンクシュートを決めることを強いられているんだ!」
自害命じられるランサー 「魔法の数字27解禁で >姫川」
トビ 「>ユッキ
犠牲にせよ」
水橋パルスィ 「で、真紅はいい狂人だなおい
クロコちゃんはどうやら夜の相談にお忙しすぎて呪殺対応が乏しかった狼ちゃんかなぁ?」
QB 「まぁけっこうあるよね>パルスィ」
ドヤが夫 「まあ、クロコを即噛まなかったということは
察してあまりある、だろ(どやっ(`ー´)」
水橋パルスィ 「ま、狼であることは確定なんですけどねあっひゃっひゃっひゃ
Byebye」
トビ 「>ダリアン
そうか……何だその反応。犠牲だな。」
姫川友紀 「よっしゃ!キョウはクロコのバスケでいくでー。」
真紅 「狩人生存あるから対抗吊りはよろこんで
誘導する手間省けたわね」
水橋パルスィ 「ほいじゃまあ、霊能噛まれたんで気張れよおめーら
あたしも頑張るからヨォー」
クロコ 「動物虐待は犯罪じゃぞ!?
……いやほんとこれはまずい。
理由かくの短くし過ぎてもうた、対抗がここまで見事に対応してくるとは」
ブルーノ 「パルスィ視点では残りは真狂になるし、信頼にはなりにくいだろうな。
まぁ、今から気にする事でもないが」
キル穂 「りょうかーい」
QB 「じゃあまぁクロコはバイバイしようか。
さすがに理由が微妙すぎる」
ドヤが夫 「誰がうまいこと(ry>クロコのバスケ」
ダリアン 「夜の相談というには吠えが少なかったような……
あ、この村静寂村じゃないですよね!
みたいなボケをかましてみるのです」
姫川友紀 「あ~あかんわー。
納屋でズブリや~。」
ダリアン 「(ちらっ、ちらっ」
水橋パルスィ 「あ、そうなん?>ダリアン
俺ずっとログ読んでたからその辺りあんまり把握してねーや」
トビ 「>クロコ
緑間を見習ってラッキーアイテムを身につけるべきだったな。犠牲だ。」
クロコ 「ともかくブルーノは○じゃ、そして狐は今死んだので占いローラーはかならずすること。」
QB 「チャランサー噛まれているってのは邪推しすぎかなぁ・・・」
キル穂 「占いローラーか明後日ぐらいから開始?」
ドヤが夫 「ぶっちゃけ2票だから占うというのは理由としてすごい違和感、だろ?>クロコ
それだけだと俺みたいな票貰い無しを占ったほうがまだいい、だろ(どやっ(`ー´)」
ダリアン 「お、おう?>占いローラー」
QB 「ラッキーアイテムってきくの?>トビ
それあれば僕の虐待が減るなら欲しいんだけど」
自害命じられるランサー 「霊能噛まれるなら村吊りの可能性のほうが大きいと思うがな
投票した俺が言うことじゃねえが

狼吊ったなら グレーのもう1w 騙りは保護狙いでいくべきだろうし
それなら真(真目?)即噛みのほうが・・・」
キル穂 「んっ?霊能死んでるじゃないですかヤダー!」
ブルーノ 「どういう意味だ?マキの色についてなら考えても仕方がないと思うぞ>QB
見えない物にこだわっても仕方がない」
クロコ 「投票ミスって呪殺出そうと気合いを入れたらなんというか……
最低限の仕事だけはしたと思うしかない。
後は村に託そう」
水橋パルスィ 「ざらーってログ読んだ感じ
あたし視点で気になるのは、後は投票が一致して、発言の大部分が役職にのみ終始したドヤガ夫と
発言数自体は大きいけれど、意見を匂わす程度で明確にしてないQBかねえって所」
真紅 「昨日吠え少なかったのは
呪殺対応頑張っていたのかテンパっていたのかどっちなのかしらね」
トビ 「クロコは犠牲になるのだ…イベントもな…犠牲の犠牲だ……」
水銀燈 「こういう銃殺既に終わった時にこそキル穂みたいの統一占いをすべきと」
姫川友紀 「クロコ→白井黒子→白井最強!」
ドヤが夫 「ローラーなんてしなくていい、だろ?(どやっ(`ー´)
パルスィ視点狂なんだから」
水橋パルスィ 「ともあれ生き残ってたら占うんで、そのあたりはまあ任せときたまえ
はっはっはっは」
トビ 「>QB
マミの頭がラッキーアイテムだ」
クロコ 「狂狼残りじゃから占い結果は蟲じゃよ!」
QB 「いや占いローラーとか何言ってるの?>クロコ
するわけないじゃん」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3 日目 (1 回目)
クロコ12 票投票先 →ダリアン
QB0 票投票先 →クロコ
トビ0 票投票先 →クロコ
ダリアン1 票投票先 →クロコ
ドヤが夫0 票投票先 →クロコ
イワーク0 票投票先 →クロコ
水銀燈0 票投票先 →クロコ
姫川友紀0 票投票先 →クロコ
ブルーノ0 票投票先 →クロコ
水橋パルスィ0 票投票先 →クロコ
自害命じられるランサー0 票投票先 →クロコ
真紅0 票投票先 →クロコ
キル穂0 票投票先 →クロコ
クロコ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
姫川友紀 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
クロコさんの遺言 占いCOじゃ!
ブルーノ○、七夜○(呪殺)

私を即噛んでこなかったところを見ると、真紅が狼ってことは少なそうじゃ。
真紅が狂人じゃろな。
姫川友紀さんの遺言              ,ィ''フュ_
            弋{’ }
           x-'ノ、フ’、
. *。,        / 、. ‘ゝ' ,ィ `,
   ‘*。,       {,,,:’  ,*s。ノ
.      `*。,  {__i,,.。s'’。*’
          `,イ≡ー '’,:’
            ',   l¨゚/
            ',  l./
.          / .ノ‘
     r:ii''''''’ ,.*’/
.    イi:*'{i:i:i〔''''''’
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ドヤが夫 「おはよう、だろ(どやっ(`ー´)
狼混じりの可能性はパルスィが偽の時だけ、だろ?
ってことで噛まれないのならロラしなくていいな
噛まれたら狐もいないから即吊っていいと思う、だろ?(どやっ(`ー´)

まあ、死体無が一番だけどな」
自害命じられるランサー 「んじゃ、結果とやらを見て見ますか
役職が生きてたらだけどな ま」
真紅 「占いCO 自害ランサー○」
ブルーノ 「リミッター開放レベル5(ファイブ)!レギュレーターオープン!
スラスターボーダーアップ オーケー!アプリーク オールクリアー!
ゴー!シンクロ召喚!カモン テックジーナス ハイパー・ライブラリアン!」
ダリアン 「む、もー朝ですか。
まぁ、COするといいのです。聞くだけきいてやりましょう
ファッキューユッキ。」
QB 「やあお早う。結果をよろしく」
水橋パルスィ 「占いCO QB○」
真紅 「理由
一番チグハグ感があったとこ
まわりはクロコの方きにしてるけど
霊能噛みの考察をしてるってねぇ昨日の夜が残ってる思考っぽい」
トビ 「ユッキは犠牲になったのだ…」
イワーク 「指揮を執ることを強いられているんだ!」
真紅 「あれま」
水橋パルスィ 「昨晩の発言を見る限りにおいて、発言において押さえ気味な考察をしている
意見を明確にしないのは、客観的には逆に目立っているのだが
本人からすると自分に視線を向けられたくない感じがする。初日3票貰いだった記憶があるが
ところで占い理由頑張る必要なくなったな」
ドヤが夫 「共有噛み、だろ?」
キル穂 「みんなおはよう」
ダリアン 「まぁ、クロコ真狂か
さもなくば余裕ゼロの位置が狼ーって感じですねぇ。」
ブルーノ 「……共有噛みか?
あまり真狂残りの噛みにも見えないんだが」
イワーク 「狩人保護の為に指定欲しいって言う奴がそこそこ居るならする。
居ないならグレラン。」
真紅 「せっかくだし確定○作ろうとおもったら
なかったのよね」
水橋パルスィ 「ところでさー
誠に遺憾なんだがちょっと頼みたいことあるんだよね>ALL」
自害命じられるランサー 「共有噛みねえ?信用でもしたいのかおい?
・・・と言っても パルスィ視点じゃいねえんだけどな 騙り狼」
QB 「共有噛みかい。なんというか妥当かなって感じがする」
トビ 「>自害○
犠牲だな」
キル穂 「◇キル穂 ◇クロコ ◇ダリアン ◇トビ ◇ドヤが夫 
が完ぐれかな?」
ブルーノ 「そうなるとパルスィの真目は少し薄れるが、まぁ気にする事でもないだろう」
水銀燈 「暫定○増やされてもあんまりなぁ」
ドヤが夫 「占いが確定○を作ればそれでいい、だろ?(どやっ(`ー´)
指定はいらねえよ。占いを噛めえってことならそういうことさ」
QB 「よっぽど両方偽にして吊り上げたいんだろうな」
ブルーノ 「>キル穂
僕を完全グレーに含めるかどうかは議論になると思うな」
トビ 「俺の投票するとこは昨日決まってたんだが変えざるを得ない。犠牲だ」
キル穂 「何?、お尻以外なら聞くよ>パルスィ」
真紅 「QBも占い筆頭だったけど票はいってるから
さっさと吊らない?って提案するところだったのに
あ、グレーは人柱とかやめて頑張ってよ?」
ブルーノ 「まぁ、多分灰扱いだろうが」
水橋パルスィ 「うん。なんでさ
この噛み見る限りあたし明日から対抗白占って行くわ」
自害命じられるランサー 「それを言うなら俺も2日目に同数で票貰ってんだが >真紅」
キル穂 「ああ、そういえばクロコの○貰いだったよねブルーノは」
トビ 「>真紅
そのジョーク面白すぎるな」
水橋パルスィ 「という宣言をここにするんで
まあそういう機械的でつまんない占いになることを了解しておいてもらえると有難いなーってお願い」
QB 「暫定○はまぁいちおう利点はあるね。霊能噛まれている以上。
確定○は多いほうがいいんじゃないかな?」
トビ 「犠牲になれよ」
水銀燈 「宣言した上で、というのはやや不合理」
ブルーノ 「QBと自害ランサーが両方○が入るならどちらか囲われていてもおかしくはない。」
真紅 「あなたは三日目の時点で吊るところじゃないでしょう?>ランサー」
ダリアン 「まぁ要約すると
好きに占えばいいんじゃないでしょうか>結論」
QB 「まぁいいんじゃないの?占いの方針にこちらからとやかく言うことじゃないし」
ドヤが夫 「噛めないというのなら
○の数的に考えてパルスィの方、だろ?(どやっ(`ー´)」
トビ 「さっさと●見つけて終わらせばいいだろ。」
自害命じられるランサー 「そうなのか? そこの水銀燈と一緒に票入れたから
割りと吊るって感じで見てたって思ってたが >真紅」
水橋パルスィ 「そうそう。好みで売らないすると明日はドヤガ夫占いするんだけど。昨晩いった通り
この噛みされると、奇数進行という事も考えて対抗狂人だからって実は安心もできない」
ブルーノ 「という所で、ダリアンかトビを占いなりして欲しかったんだが。>そこの初日が持ち越されたりすると非常に面倒なので」
ドヤが夫 「狂人がいてクロコ狼が見えていたのなら
QBランサーをかばって票変えしたと見えなくもないってこと、だろ?(どやっ(`ー´)」
真紅 「村が占いのために犠牲になるのよ>トビ
決してその逆じゃないわ」
QB 「どっちも●ないのが不気味っちゃあるんだよねー。
まさかのクロコ真とかないよね?」
水銀燈 「2日目に吊りたいところと"3日目に吊る所ではなくなった"を勝手に混同しているランサーサイドに問題があるのではないか、と思った」
水橋パルスィ 「狩人が死体なしだしてくれるっていうなら偶数になって
真紅狂人でも恐怖感が薄れるわけだからさ
そういう期待はしてるんだけど」
トビ 「>ブルーノ
占い位置が俺にわよく分かんねーな。釣ればいいだろ」
ダリアン 「別に灰がっつり詰めてから暫定○攻めても
灰残すようにしながら暫定○を確○かパンダにしても
どっちゃでもいいんですよというだけのお話。
キル穂が何かありそうかなー程度ですかね。
それこそ水銀燈言ってたみたいに統一占いするか吊るすかって位置。」
水銀燈 「""内の明確な理由までは私は知らないから説明欲しいけどね」
ドヤが夫 「だから対抗○占いしたら●出ちゃったとかがあるかもしれないから
しておいた方がいい、だろ?(どやっ(`ー´)」
ブルーノ 「>QB
クロコ真であの理由の遅さは……ない……筈だ」
QB 「死体無しは確かにほしいっちゃほしいけど。」
水橋パルスィ 「ブルーノの言いたいこともわかるんだけど
それ真紅にいってやってよ
立場的にあたしは多分灰占いしにくいから。ええい妬ましい」
トビ 「>真紅
そうか、犠牲だな」
真紅 「ズレてるのは役持ちじゃない?思考>水銀燈」
QB 「狩人の手腕次第でしょ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
4 日目 (1 回目)
QB0 票投票先 →ドヤが夫
トビ2 票投票先 →ダリアン
ダリアン1 票投票先 →キル穂
ドヤが夫2 票投票先 →ブルーノ
イワーク0 票投票先 →キル穂
水銀燈0 票投票先 →トビ
ブルーノ3 票投票先 →トビ
水橋パルスィ0 票投票先 →キル穂
自害命じられるランサー0 票投票先 →ドヤが夫
真紅0 票投票先 →ブルーノ
キル穂3 票投票先 →ブルーノ
4 日目 (2 回目)
QB0 票投票先 →ドヤが夫
トビ1 票投票先 →ダリアン
ダリアン1 票投票先 →キル穂
ドヤが夫2 票投票先 →ブルーノ
イワーク0 票投票先 →キル穂
水銀燈0 票投票先 →トビ
ブルーノ2 票投票先 →キル穂
水橋パルスィ1 票投票先 →キル穂
自害命じられるランサー0 票投票先 →ドヤが夫
真紅0 票投票先 →ブルーノ
キル穂4 票投票先 →水橋パルスィ
キル穂 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
真紅 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
キル穂さんの遺言 素村CO
なんでここまで生きて残れたんだろう…
真紅さんの遺言 占いCO 水銀燈○
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ドヤが夫 「おはよう、だろ(どやっ(`ー´)
四日目に○になったやつらが二人とも投票してきて笑った、だろ?(どやっ(`ー´)
まあ、ちゃんと疑っていますと言っているようなものだからな」
水橋パルスィ 「占いCO 水銀燈○」
ブルーノ 「僕だ!」
自害命じられるランサー 「完グレは3 ブルーノ入れりゃ4か
キル穂は・・・まああの捨て票やるなら村だろ多分

で、真紅死亡か」
トビ 「真紅は犠牲になったのだ…」
QB 「おはよう。結果をよろしく」
水橋パルスィ 「ランサーと水銀燈を比較すると。狼であった場合辛いのはどう考えても水銀燈
もし白が出るなら勿体無い弁当位置になってしまうが、それ以上にリスクケアとして
残り2Wである以上、人外であるかどうかを確かめておく」
ダリアン 「む、もー朝ですか。
まぁ、COするといいのです。聞くだけきいてやりましょう」
水銀燈 「ブルーノにCOを求める」
ブルーノ 「……ふむ」
トビ 「どうせ狂人噛みだろ」
ダリアン 「犠牲になったのだ。」
水橋パルスィ 「覚悟はしていたが
それはそれとしてここで噛まれると辛い」
イワーク 「じゃグレランするぞ。
QBも灰戻しでいーからなー。」
QB 「ん?ここで噛みに来るの?」
ドヤが夫 「真紅が噛まれた、だろ?(どやっ(`ー´)」
ブルーノ 「まぁ仕方がないか」
水銀燈 「現状において真紅がGJの出る可能性がそれなり以上に高い場所かどうか、は異論が分かれそうではあるけれども」
QB 「了解>イワーク」
水橋パルスィ 「いや、共有噛みというのは
私視点真紅が狂人である以上、私の信頼を落とせる噛みなんだよ」
トビ 「ランサー漂白に1万イタチを賭ける」
ダリアン 「別に結果真でいいんじゃね?と思いますけどねぇ。」
ブルーノ 「シンクロフライトコントロール!リミッター開放レベル5(ファイブ)!ブースターランチ オーケー!
インクリネイション オーケー!グランドサポート オールクリアー!ゴー!狩人CO!」
ダリアン 「お、おう」
ブルーノ 「狩人日記

---------護衛先、襲撃先履歴---------
【一日目】- 死体-初日犠牲者
【二日目】-クロコ 死体-七夜&チャランサー
【三日目】-パルスィ 死体-姫川友紀
【四日目】-イワーク 死体-
【五日目】- 死体-
【六日目】- 死体-
【七日目】- 死体-
【八日目】- 死体-
-------------護衛理由-------------
【一日目】全てを…全てを思い出した…。私に課せられた、使命の全てを。
狼と戦うべき相手は……、僕だ!
【二日目】真紅は置いておくとして、パルスィかクロコか……、
クロコは噛まれればパルスィの破綻位置になるが、しかし噛ませると僕の噛まれる確率も上がる。
クロコ護衛だ。
【三日目】……ふむ。単純に○の少ないパルスィを護衛しておくか。
発言的にも、理由にもそこまで差はなく見えるしな。
【四日目】真紅噛みは昨日来ない時点で無いと予測。パルスィ護衛もそこまで気が乗らない。QBが○であればありがたいのでな。
……となると、ここは共有護衛に変えておこう。
【五日目】
【六日目】
【七日目】」
水橋パルスィ 「なんで割と実は
今日真紅噛みが発生しそうで怖かった、という話がある」
ブルーノ 「吊り逃れした以上潜っても仕方がないので出ておく。」
自害命じられるランサー 「QB入れるとグレー5(&パルスィ?) 吊り4」
水銀燈 「後、QBは、エンヴィーの○とかそういう全部置いておいても
共有噛みを『残り2人を両方偽にしてローラーさせたいんだろう』
と受け取った割にキル穂に投票してないのがアレなので吊りたいかな」
トビ 「そうか、犠牲だな>狩人露出」
QB 「まぁ噛まれた以上は○は無視が妥当ではあるかな」
イワーク 「対抗居るなら今出ることを強いるんだ!
後から出たら即吊ることを強いられているんだ!」
水橋パルスィ 「OK
すまんね。あたしが信頼を完全にもっていける占い師だったらともかく、
というか占ってやればよかったな。QBなんかじゃなく」
ドヤが夫 「なん、だと…>ブルーノ狩人

ならあそこまで○かどうかを気にする必要なかった、だろ?(どやっ(`ー´)」
ダリアン 「水銀燈‐イワーク‐ブルーノが犠牲になって
6人のうちランサーが真紅の○と。」
自害命じられるランサー 「入れるかどうか少し迷ってたが しなくて正解だったということか
>ブルーノ狩人」
水橋パルスィ 「村視点、真紅視点の○は3つ
あたし視点、残り灰はトビ+自害+ダリアン+ドヤガ夫」
トビ 「ぶっちゃけランサー吊って終わる気がする(小並感)」
ドヤが夫 「ブルーノはイワークを守ればいい、だろ?(どやっ(`ー´)
それでパルスィが噛まれなければ狼ってことになる」
水橋パルスィ 「で、明日私ランサー占いするから
今日はグレランにしてくれ
対抗COがない以上、ブルーノ自身は見えてる人外か私とつながってる騙り狼かってのが、他者視点だろ?」
トビ 「ダリアンのなかで犠牲が流行しているようだ。犠牲だ」
ドヤが夫 「真紅が狂人だったとしても
共有噛みを一手挟むのは違和感、だろ?(どやっ(`ー´)」
QB 「まぁブルーノ狩人はちょっと予想外かな。
でブルーノ投票者は弁解をききたいかな」
ダリアン 「そこそこQBかなーって気分ですけどうーん。」
水橋パルスィ 「それは、昨日吊れたキル穂なり、初日吊れたマキが人外の場合だな>トビ」
自害命じられるランサー 「クロコの○だから入れようと思った じゃねえの?
真紅も入れてるしよ >QB」
ドヤが夫 「まあ、そんなに困るのならQBランサーで最終日行けばいいじゃねえのということで」
水銀燈 「別にパルスィ狂切る理由がどこにもないけど。
真かどうかはさておくとしても」
ブルーノ 「まさかのクロコ真を見ないなら水銀燈は村なので、
まぁそこを中心に考えていけばいいだろう。
キル穂が票を外してくれるなら釣り逃れをやるべきではなかったな、反省だ」
トビ 「>ドヤが夫
護衛ブラシの噛みだろ。共有は犠牲になったのだ」
QB 「どうなんだろうな。ランサー漂白はあると思ってるよ>ダリアン
というわけで僕としてはランサー次点でドヤが夫」
トビ 「最終日に残す気はない」
ドヤが夫 「2wは確実にないと言えるのはそこ、だろ?(どやっ(`ー´)」
QB 「昨日の朝1の推理が意味不明すぎるんだけど」
トビ 「犠牲だ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
5 日目 (1 回目)
QB5 票投票先 →ドヤが夫
トビ0 票投票先 →自害命じられるランサー
ダリアン2 票投票先 →QB
ドヤが夫1 票投票先 →ダリアン
イワーク0 票投票先 →QB
水銀燈0 票投票先 →QB
ブルーノ0 票投票先 →QB
水橋パルスィ0 票投票先 →ダリアン
自害命じられるランサー1 票投票先 →QB
QB を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ブルーノ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ブルーノさんの遺言
                    { ヽ
                 _\:_:_V二>
              /.:::::::::::::::::::::::::ヽ
              /,:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
            /:/二ニ==――.:::::::::::::.      全てを…全てを思い出した…。私に課せられた、使命の全てを。
           r':/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
           |:{:::,:::::::::::::::::::::::::::::!:::::,:::::、:、::::{
           |:::|::ハ::::::、:::::、:::::::::::ト、::',:::ハ::ヽ::\   狼と戦うべき相手は…
           |:::|:::::ト_ .{ト、:::\:::::|ィヾ::V::ハ::::\::\
          リ:::|::从Vてュ\|,\せ)ヌ/>:'}::::::::ト:::::\
          /.::::}:::ハヽ_   ,   ..::::;イノ.:ヾ.::::|:::\ ̄
.         , :::イ.:イ:::゚+,/「i 、:::...::::::ノ.:::i::::::::\!::::::::\   僕だ!
         ///.::::ム='"  | | -_ー.:::/|::::::ト ;::::::::\  ̄
        '  .{::::< }!   | |、_ / i:|::ト{===ニ7> 
          .V |___{ 、___ i::|/V、_  //
           サニ三三≧7:/ リ.:{r――-ッ./      _r 、
      _ -≦ = =’ ̄    {::{=ヲ' ,ぺ{コ</___   |::|::::「!::、
    /   ヽ\___::,__!::|:::ノ /_ム_{:{::   //   ゚{:::::|:|:::::X
.   /     \\: : : : : : : : :.|::|::{   __ }:\__ //≦ュ   ̄ヾ::ノ:::\
   {       \ヽ: : : : : : : :|::|::|   、_ / }:::::::::::ー――――’:::::::::::::ヽ
   |:::::::::::::.. 、,;  } .}: : : : : : :._!::!:|    ハ__人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
   '::::::::::::::::::.. `;:. ! .!: ハ ̄ ̄ ̄Y}   ノi’  ̄ \:::::::::::::::::::/^\::::::::::::/
   <\::::::::::::::::::. \}/: {::i!__ o__リ'      |      \::::::::/    ー<
   }、. \   \>く: : |: : : : : : :/       i|     ヾ, ̄{ァ,

という訳で【狩人】CO。日記はログを見てきてくれ。
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
イワーク 「んー、どうすっかな。」
自害命じられるランサー 「パルスィが騙りなら多分●撃ってくるだろ 俺に
で、まあ狩人死ぬか」
トビ 「ブルーノは犠牲になったのだ…」
ドヤが夫 「おはよう、だろ(どやっ(`ー´)
いや、ほんと漂白ならどうするのか?ってならなかったのか、だろ?
パルスィと真紅のどちらかは真確定しているからQBランサーを最終日において

パルスィと真紅のどっちが真か、という最終日にすれば確実だった、だろ…
そこまでに灰は詰めれるからな」
ダリアン 「む、もー朝ですか。
まぁ、COするといいのです。聞くだけきいてやりましょう」
水橋パルスィ 「占いCO 自害命じられるランサー黒」
水橋パルスィ 「QB吊られたし、ダリアン占いたい。すごいダリアン占いたい
そこが人狼の時が凄いめんどくさそうだから占いたい
あと真紅噛みでも、私を信じるトビをあたしはどう扱えばいいんだろう
そしてドヤガ夫どうするあー なんであたしはランサーを占いしないといけないんだろうって昨晩の気持ち」
トビ 「そうか、自害しろ。」
水銀燈 「なんで書式変わってるんだろ」
イワーク 「まー、いっか。
パルスィ吊って残り2吊りで狼吊ろうぜ、をやることを強いてやる!」
ドヤが夫 「だから一昨日相互で占えばと言った、だろ?(どやぁ」
ダリアン 「まぁ、何か予定調和という感じの」
水橋パルスィ 「困る気持ちがあらわれることを強いられてるんだーって気分>水銀燈」
水橋パルスィ 「絶対言われると思った」
ダリアン 「いや別に占えばいいんじゃね?と思いますけど
噛まれないならおかしいよって言い残しときゃ。」
自害命じられるランサー 「正直ダリアンもドヤが夫もあまり吊ろうって気が起きねえんだよな」
水橋パルスィ 「なんで?>噛まれないとおかしい」
イワーク 「とりあえず銀ちゃんは明日指定先考えておけよー。」
ドヤが夫 「実際パルスィ視点狂人で
狂人視点でクロコが庇ったと見えるQBランサーのどちらかは狼
と考えるのはおかしくない、だろっ(どやぁ」
水橋パルスィ 「噛まれなければあたしをこうして吊りに動かしやすいのだから
それはおかしいって事ではないと思うんだけど、なんで噛まれないとおかしいの?>ダリアン」
ダリアン 「噛まれ占いの暫定○が噛まれないならおかしいんだからー
対抗狂も考えといてねーでいいんじゃないんですかねぇふつーにというか
んな結果出されなくても考えますよって話>パルスィ」
イワーク 「まあ、こんなこと言ったら俺絶対残されるだろうけど。」
水橋パルスィ 「で、村視点今日あたしを吊るってのはさ」
水銀燈 「狩→共と私で3噛みあるから別に噛まれないことは不合理ではない」
ダリアン 「ぶっちゃけた話
対抗噛まれた時点であなた割とお役御免してるんですよーというのは
あえて否定はしないのが私流」
ダリアン 「(めそらし>銀ちゃん」
水橋パルスィ 「あたしが人狼で、これまでのグレランで1Wも落ちてないってパターンなんだけど」
水銀燈 「そういうことをやりたいなら真紅の○を私を含めて徹底的に占わない方が、とは言える」
イワーク 「トビとランサーが殺し愛
ドヤが夫もランサーをヤりたい。
ダリアンはどうなんだ?」
自害命じられるランサー 「なんかなー グレーでこれだって狼っぽいのがいねえっていうか
パルスィ吊りで終わったりしねえの?」
ダリアン 「まぁ、その上で
噛まれ位置がほぼ固定化してるので
パルスィ吊って1日置いてもあんまり美味しくないのは否定しねーんですよねぇ、という。」
ドヤが夫 「なら、パルスィ真を追うランサー吊りをするか?
俺視点トビダリアンで2wなら終わる、だろ(どやっ

いや、そこまでは言っていない>イワーク」
水橋パルスィ 「ちょっとダリアンの発言を勘違いしていても、それを踏まえて
水銀燈の言うとおり
7>5>3の2噛みなんだからさ、ランサー噛まれなくても、おかしくない」
ダリアン 「それで真紅噛んだら流石にアホじゃねーですかね>ランサー」
ドヤが夫 「QBとセットなら最終日に送りたいという想定をしていただけ、だろ?(どやっ

QB吊っちまったから意味ねえけど」
イワーク 「明日朝一でどこ吊りたいかを言うことを強いておくぞ!」
自害命じられるランサー 「QB狼ならあるかもしれねえじゃん >ダリアン」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
6 日目 (1 回目)
トビ1 票投票先 →自害命じられるランサー
ダリアン0 票投票先 →水橋パルスィ
ドヤが夫0 票投票先 →水橋パルスィ
イワーク0 票投票先 →水橋パルスィ
水銀燈0 票投票先 →トビ
水橋パルスィ4 票投票先 →自害命じられるランサー
自害命じられるランサー2 票投票先 →水橋パルスィ
水橋パルスィ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
水銀燈 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
水橋パルスィさんの遺言 占いCO 結果は残してる
黒はランサーで生き残ってる白は水銀燈のみ。つまり、事実上いないという現実だけどね!
水銀燈さんの遺言 生きていれば指定/吊りたいと述べるであろう先、というのは投票で示したから。
それを信じるか否かはご自由に。

一応狩人のブルーノの意思も、とは言っておくわ。
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
自害命じられるランサー 「なんつーかなー 昨日も言ったけどあまりダリアンもドヤが夫も
吊りたいって感じしねえんだよな
なんで消去法でトビになるのかね俺の場合 俺誘導してるし
何よりダリアンードヤが夫で2wってんなら俺には無理だな」
ダリアン 「む、もー朝ですか。
まぁ、COするといいのです。聞くだけきいてやりましょう」
トビ 「水銀灯は犠牲になったのだ…」
ダリアン 「なお冷静に考えるといねー模様」
ドヤが夫 「おはよう、だろ(どやっ(`ー´)
ランサー吊りとダリアン吊りに1票、だろ?(どやっ
最終日に確実に行きたいのならランサー吊り一択
トビはダリアンに変な誘導を序盤からしていたからそこで2うぁない、だろ?(どやっ」
イワーク 「誰も俺の強いた言葉に従ってないことに絶望することを強いられているんだ!」
トビ 「そうか、自害しろ。」
ダリアン 「割とあるあるなのです。
あ、ドヤ顔に1票で。」
ドヤが夫 「まあ、俺とトビが繋がっているように見えるのなら
ランサー吊りはやっちゃダメ、だろ?(どやっ」
ダリアン 「トビかランサーどっちの相方でもドヤが夫は割りとありそーで
かつまぁドヤが夫LWならそれでいいよねーというだけのあれでそれですが。」
自害命じられるランサー 「トビと繋がってるっていうより なんか繋がってるなら
QBのほうじゃねえかなと思ってるんだがな そこはあるなら >ドヤが夫」
ドヤが夫 「だからパルスィの真を本格的に切るぜ!ならダリアン吊り
ちょっと心配だし…、ってことならランサー吊りになる、だろ?(どやっ」
ダリアン 「ここまで言って何かすごい
最終日トビとランサー残せば負けないよねって考えてる狼に見える自分の姿に涙する程度の能力」
ドヤが夫 「それなら投票されない、だろ?>ランサー
そもそもQBをLWにしたくはないし」
イワーク 「まあ、いいや。ランサー指定しておく。
俺がグレーで最終日居たら投票しちゃう的な意味で。」
自害命じられるランサー 「なんってかなー言葉にしづらいんだが
ドヤもトビも目立つがなんか方向性が違うっていうかな」
ドヤが夫 「それはお前も同じ、だろ?(どやっ>ダリアン
お前と俺は同じ場所にいるんだよ

トビと繋がっていそうかいなさそうかの違いしかない、だろ?(どやっ」
イワーク 「俺の共有の時の目は役に立たない。
だが確率は4分の1~2で狼に当たる計算。
半分で最終日いけるなら、たぶんいける、だろ?」
自害命じられるランサー 「おいおい 真紅噛まれたの漂白とか本気で思ってんのかよあんた」
ダリアン 「ランサーで終わることを祈りたいなーみたいなそんな程度の気分ですねぇ。(揚げパンもぐもぐ」
ドヤが夫 「それなら俺とダリアンを
判断させるっていう最終日になる、だろ?(どやっ」
ダリアン 「という程度には
ドヤが夫‐トビの2票ひっくり返せないよね精神」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
7 日目 (1 回目)
トビ0 票投票先 →自害命じられるランサー
ダリアン0 票投票先 →自害命じられるランサー
ドヤが夫1 票投票先 →自害命じられるランサー
イワーク0 票投票先 →自害命じられるランサー
自害命じられるランサー4 票投票先 →ドヤが夫
自害命じられるランサー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
イワーク は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
自害命じられるランサーさんの遺言 村人だ つーかもし俺が狩人だったら
2日目グレランでQBに変えるわ 票を
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ドヤが夫 「おはよう、だろ(どやっ(`ー´)
それじゃあダリアンやり合おうか
まあ、勝つのは俺、だろ(どやっ」
トビ 「イワークは犠牲になったのだ…」
ダリアン 「む、もー朝ですか。」
トビ 「トビと繋がり~の割りには俺狼視してないんだな。」
トビ 「ファイ!は犠牲になったのだ…」
ダリアン 「前提として
どの占い一番真見てたんですかねぇという。>ドヤが夫」
ドヤが夫 「まあ、ダリアンで殴れるのはQBキル穂を吊ったところ
ぶっちゃけキル穂に関しては占わせるって言う手もあったはずなのにってところかな
QB吊りに関しては即吊るか?といったところだし」
トビ 「パルスィ真だろ。今でも変わらんね。」
トビ 「真紅の確定○を~は騙りのソレだ」
ダリアン 「ぶっちゃけあれですね
ドヤが夫狼仮定でトビ村言う意味があまりないのと
残ったメンツ的に思っても吊れやしねぇ>トビ
ドヤが夫が絶対それ考えないなら考えても仕方ないので
じゃあドヤが夫を吊るのにあなた説得したほうがちょっとはマシですね。」
ドヤが夫 「どっちでもよかった、だろ?(どやっ>占いの真贋
真紅が真ならパルスィ狼目だし、パルスィ真なら真紅は狂
それならどっちでもよかったと言ったところだ」
ダリアン 「そもそも
どこで占いする暇があったんですかねという。>キル穂を
残り1分で誰も指定占い言い出さない状況で。」
ダリアン 「ふーむ。」
ドヤが夫 「どっちが真でも噛まれない限り詰めれる
噛まれたのなら○で考えられる、そういったところ、だろ?(どやっ

何よりQBが囲い位置って考えるのはパルスィ狼の時だけだぜ?」
ダリアン 「別に真占いが○作ってグレラン楽にしに行くという主義は否定しませんけど」
ダリアン 「自分が対抗目線真狂だって考えてる真紅は
自分噛まれる前提で動く訳ですよね。」
ダリアン 「だから対抗占い、○作りを言い出す。」
トビ 「ドヤが夫に訊きたいのは最終日にランサーとQBを残そうとしたのはどういうメリットがあってのことだ?」
ドヤが夫 「というよりもパルスィが真なら囲いをつくるってことはあんまり気にしなくていい、だっただろ?(どやっ」
トビ 「質問遅れてすまんな」
ダリアン 「その思考で動いてる真紅を見ていたのって
この残りだとドヤが夫しか居ないっていうか
パルスィ狼真紅真で見てるのそこしかいない。」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
8 日目 (1 回目)
トビ0 票投票先 →ダリアン
ダリアン2 票投票先 →ドヤが夫
ドヤが夫1 票投票先 →ダリアン
ダリアン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ダリアンさんの遺言 お疲れ様なのですよ。残念。
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2013/06/08 (Sat) 16:11:19
自害命じられるランサー 「お疲れさん ドヤもダリアンも吊る所じゃねえはずだったんだがなー」
キル穂 「お、トビおめでとうだな!」
GMギレン 「お疲れ様だ」
QB 「おっけお疲れ様だよ」
真紅 「お疲れ様」
トビ 「お疲れ様。」
水橋パルスィ 「おっつー」
キル穂 「トビおめでとー」
ブルーノ 「お疲れ様」
ドヤが夫 「うわっはい」
ダリアン 「まぁあるあるであった。おっつー」
クロコ 「お疲れ様じゃ!
ありがとうじゃよー!」
イワーク 「お疲れさまだ。」
チャランサー 「お疲れ様だ」
キル穂 「お疲れ様でしたー」
姫川友紀 「せやな。」
ブルーノ 「ドヤが夫に言っておくと」
GMギレン 「狼陣営はおめでとう。
参加者諸君、お疲れ様である」
クロコ 「いやあ呪殺対応できんでほんとすまんのじゃ」
ドヤが夫 「お疲れ様、だろっ(どよーん」
ダリアン 「すまんな。」
弦巻マキ 「最終日においてああ向いたらああなるよなってくらいな何か」
QB 「トビはナイス判定位置滑り込み。」
真紅 「トビ残りはともかくダリアン吊れれるんだという感想」
ブルーノ 「最終日3灰は1対1やる日じゃないからね?」
チャランサー 「まぁよくある人外傍観位置の村人同士の殴り合いですな」
ブルーノ 「それだけ。」
水橋パルスィ 「呪殺対応するまでがあたしの仕事だった感」
ダリアン 「ちかたないね→」
イワーク 「うーむ、トビなぁ。
印象としてそこ狼0じゃなかったけど、あんまり優先する気にはならなかったなぁ。」
弦巻マキ 「村人で周り二人が1on1やってたんで乗じたことはあります」
ブルーノ 「まぁぶっちゃけトビ吊っておけよとしか言えないけども」
トビ 「ファイは言った。満足だ。」
水橋パルスィ 「あるある>1on1」
ブルーノ 「明らかに『役職吊ろうとしてる』ので。その位置。」
真紅 「ランサーじゃなくてトビを占えばというところかしら私は
あれ以上を騙りで書くのは辛いし」
ダリアン 「そら(どっち吊るか決めるの狼なんだから)そうよ>真紅」
自害命じられるランサー 「少なくとも俺よりは先にしてほしかったなあ >イワーク
ダリアンは人外見れねえし ドヤとの殴りあいならまあそれはそれだったんで」
水橋パルスィ 「ただまあ。吊り勝つって目線でいくとなー
決め売って集中しないといかんのがね」
QB 「1on1やっててああいいや狼いれようとしたらこっちに来たことあったな・・・」
水銀燈 「『占い師が2日目に私を占うのが悪い』で感想が終わってしまった」
ダリアン 「真紅が占い引くから悪い>水銀燈」
クロコ 「いやいや、タイマンしたほうがいいときもあるからケースバイケースじゃよ?>ブルーノ
村が狼を一人決め撃って、狼と殴り合いになれば1/2の勝利に持ちこめるのじゃし」
真紅 「トビVSどや顔を期待してたのだわわ>ダリアン」
チャランサー 「人外がファイ!!って言う位置に居れたらさぞや気持ちいいでしょうね>トビ」
ドヤが夫 「トビ狼なら発言しなかったのがよかった、だろ(どやっ
まあ、ぶっちゃけ序盤に吊れんかったら吊りにくいところだからな
ダリアンとパルスィのやりとりがチャバンじみたと行為に見えてしまったのも
俺の目を狂わせた。だろ(どっよーん」
イワーク 「>ランサー
いやー、どう考えてもQBとランサー吊ったらLw確実だろ、って印象しかなかったんだよな。
で、そのまま走っちゃった感じ。」
水橋パルスィ 「正解を当てる作業ってのは、最終日迎える前に終わっちゃってるんだよ
だから、自分が信じた正解に準じて、他人に信じさせるのが、最終日>1on1時の村の状況」
真紅 「そもそも水銀燈が二日目に溶けていれば私の信頼はうなぎ登りだったのだわ>水銀燈、ダリアン」
水橋パルスィ 「そういう点では、最終日迎える前の前日で、既に勝っていたトビの位置取りが上手だった
決着はある種その時点でついていて、それが1日早まったってだけだな」
QB 「3灰最終日でファイなんていう人いたら問答無用でそこ吊るよ?>チャランサー」
弦巻マキ 「LW考える、じゃなく占い真をどうみるかとかそんなん」
ブルーノ 「>クロコ
根本的に最終日前に決め打っていい事ないよ。」
ダリアン 「せやなぁ>勝ってた」
GMギレン 「そういえば最近真紅水銀燈が溶けてるの見ないなーと」
ダリアン 「あ、阪神追加点」
自害命じられるランサー 「トビは序盤吊るところとは違うからなあ >ドヤが夫
別の意味で役職目で 占いか他の狩CO待つ位置」
ダリアン 「じゃ、お疲れ様なのです」
真紅 「あと、やっぱり即噛まれる水銀燈が悪いと思うのだわ」
姫川友紀 「ワイ将、トビが滑り込んだのではなく勝手にそのイチに担ぎ上げられたようにしか見えなくて困惑。>パルスィ」
水橋パルスィ 「はあ、しばらく人狼断ちするつもりだったのにな(とぼとぼ
おつかれおつかれまたいつか」
チャランサー 「下界の共有の苦しみが分かる分早めに噛まれてよかった(こなみかん)>イワーク」
ブルーノ 「自分から視界を狭める意味はない。」
イワーク 「さて、それじゃあ先に失礼するぞ。
村建て感謝、お疲れさまだ。」
水銀燈 「もしくはダリアンが私を信じないのが悪いとも言う」
水橋パルスィ 「そういうこともある>ワイ将ちゃん」
GMギレン 「報告完了、特に荒れる兆候も見られないので私は撤退するぞ。
お疲れ様だ」
水銀燈 「感想そんな所。お疲れ様。」
真紅 「お疲れ様」
ドヤが夫 「ぶっちゃけキル穂もQBも吊るのはどうなん?って言うのはあったし
真見ているのどこよ?とか言われてもそんなんどっちでも今は同じじゃい!
って感じだった、だろ(どやっ」
クロコ 「そういうものなのかのう……>ブルーノ」
QB 「決め打ってあたってればいいけど。それ外れてたら終わるからね>クロコ
決め打ちは良くないかな。もう信頼さがつきすぎて駄目駄目ってぐらい」
弦巻マキ 「投票してない人がいってはいけない>序盤吊る所」
クロコ 「それではお疲れ様じゃ!
狼は勝ってくれてありがとうじゃよ!」
チャランサー 「ではお疲れ様です
村立てと同村に感謝します」
キル穂 「僕も落ちるよ
みんなお疲れ様でした」
ブルーノ 「そこら辺は狩人COした時に言っておくべきだったとは思うので反省>役職目」
自害命じられるランサー 「QBは吊りどころだったと思うがな キル穂はしらねえけど」
姫川友紀 「ま、カエルでー」
弦巻マキ 「決め打ったほうが楽ならさくっと行動するねだろーねって感じな」
ドヤが夫 「序盤でなら怪しいところに、というよりも
無理しているところに投票したいというのがサガ、だろ?(どやっ>マキ」
ブルーノ 「QB吊れなかったのはクロコが票変えたせいもあるからなぁ」
QB 「ブルーノでたときに対抗狩人COしようと思ったけど。
日記が真紅護衛ってなってて直してたら時間切れ」
ブルーノ 「そこはまぁそんな感じ」
トビ 「それじゃ、お疲れ様&村建て感謝だ。
壱万イタチは犠牲になったのだ。」
QB 「それじゃあお疲れ様だよ!お仲間はありがとう。
GM村建て感謝するよ!」
自害命じられるランサー 「んじゃ、お疲れさん」
ドヤが夫 「んー、ランサー吊りのところでダリアン吊り
ダリアンがいるとなぁってところ、だろ(どやっ」
ドヤが夫 「それじゃあ俺も落ちる、だろ(どやっ
まあ、次は勝つ
お疲れ様でした」