←戻る
【紅1741】やる夫達の普通村 [2988番地]
~エブリデイ・マジック~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM早朝待機制自動で霊界の配役を公開する
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM鈴仙
(生存中)
icon 土御門
(生存中)
icon 水銀燈
(生存中)
icon 金糸雀
(生存中)
icon 真紅
(生存中)
icon アリス
(生存中)
icon ハンサム
(生存中)
icon 翠星石
(生存中)
icon 蒼星石
(生存中)
icon 雪華綺晶
(生存中)
icon カール・クラフト
(生存中)
icon ナズーリン
(生存中)
icon やらない子
(生存中)
icon 麻呂苺
(生存中)
icon
(生存中)
icon 花村陽介
(生存中)
icon 古明地こいし
(生存中)
やらない子 「10」
古明地こいし 「まぁ噛みって難しいよねってことでお疲れ様ー」
古明地こいし 「信用路線だとて浮くものは浮くと思うから
んーでもちょっと違う感覚になるのかな?」
金糸雀 「では、お疲れ様だ」
翠星石 「それじゃあお疲れ様ですぅー。」
金糸雀 「噛める気はしたな >こいし
なんで後はLWのカールが残れるかどうかは本人次第だろう
本人は浮くと言っていたしな」
「対抗占い噛んでも霊能噛んでも博打だったしね
博打に負けてきつい試合だったと言うだけで」
古明地こいし 「ケースバイケースという便利な言葉を使っておこう>金糸雀
まぁ冗談はおいておいて二日目夜に対抗噛める気はした?」
真紅 「                r=..、、
                  rー-ヘ::.::.r':.:\
                r‐、_)ヽ::.:.:.:.:.::.:ー^j_rヽ
               r:j_):..:..:.:.:.:丶::.:..:..:.:.:.::.:r':ヽ
             r..、}:.:.:.:....:..:..:..:.:.:..:.:.:.:.::.::.::.ーr':\
             _ヽ:.:.:.:.:.:._.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.::.::.::.:ーヘ:..ヽ
            {_:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> ―、― - {`::.:.:.:.\-..、
              _ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /  l   \ー 、:.:.:.:l:ヽ:くr..、   _
            {:.`:.:.:.:.:.:.:/     l         Y`:.:.:.:.|:..:l/.:.:.:}/_:.ヽ
             ⌒}:.:.:.:/      |    l    ト、:.:.:.:.l..:.l.:.:.イ∠⊥ノ、
              {_:rュ/ /  /  !ハ   l l l  .::l _}:..ヽ|..:.|:._:小 ̄ ヽ:ヽ   では村立てと同村感謝するのだわ
           /  .V  .l  .:|:  | l  リ:| l .::ハ_:.:.:.リ:...l´.:ィト\__ノ:.:}
          /  ...::/:{ .::| i ..:{::. !   /.::j ./ ノイ:::r‐':./:../:.:_レj:.ト- ヘ´    村が強くて助かったのだわ
         /  ...: イ .:ハ  ト -┬ヽ、ト:.. / .:イ/jナ7:.不::.{__/:.:‐ァv' |::l:. l |     
        / /:// :/ トトヽト-ァテ=ミヽト/ノ ィテオく/イVrj、}:.:.{ィ  |:.|:. l |
      , イ ´..:::///    }ヽ ハヘ 赴ソ     ^ 赴ソイi :ト{にソ{^´  |:j:: j|
     /イ ..::j//    ノイ /ヽ、   ′     ,リ /_:/⌒´    リ: .:/ !、
   /´ / ..::/_ --_.ニイ//, -ァ >、  '=' _ /}/´       j:..:/  l }〉
  /'  / :: /// ̄   /' <_:.ノ..: :`:._ァァ{、.:://:\        /:/  /ノ'
. //   ,′ / >‐`ー- ∠/   { :..:.:, =-Vォ}ソ/ :/:.:.:.:.:ヽ_   /:/_. =イ
//   l / `ヽr‐ __.:二 _>.:´ヽ/´:. .::.>_´三  ̄ ̄__ >´‐ ´ /
!{   / /    ̄ `ヽ:\/_.:.:.:.:.: { :.:.:.:.:. :.ー、ァ..´: ̄ ̄_> ´// //
l !  イ/{  __r-_―_ ̄`>..フ´. ヽ:.:. /}、-ヽ - 三-‐::_二:/://
| V /:.:l `ヽヽ\::.::. { ̄:.:.:.:.:_ -‐..:´:/ :.ト 二∠´二_ -ァ´,.イ
ヽ V  :.|  ノ::.>、ヽ:. ヽ:.rく:..:..:..:..:.._:.ノ.:  .:j /∠-_ -‐ァ‐ ´/::.:.|
/ {  :.|  ヽ:.{ニブ__}:.:.:.:ー:-ヽ:..:/:..   .:/,..:<く/ /ヽ::.::.:..ヽ
 .:ハ:.  l   ``ヽ、ヽ:__ノ}:../ノ..:∠、 / イ{ .:.:./ /::.::.:..:.\::.::.:.\
.:/  ヽ. :l     ト--.'/::.:⌒ヽヽ::.ソ/:.:{:. `フ /::.::.::.::..:..:.r‐ヽ::.::.::.:`ヽ」
アリス 「それじゃあお疲れ様。GMは村建てありがとう。
そして詰め切った雪華綺晶と蒼星石に最大の感謝を」
金糸雀 「まあ対抗噛みのほうが安定してたのは確かだが
カールどの道浮くからなあ >こいし」
水銀燈 「それじゃお疲れ様、村立て感謝よ」
アリス 「真ぎりぎりまで噛ませないなら残さないのはありだけど。>土御門
どうせ負けだしねーって割り切って噛むことあるからケースバイケースだと。」
古明地こいし 「でも初手対抗を噛まなくて霊能を噛むってのは歪に感じたりはする」
花村陽介 「んじゃお疲れ!
村立感謝、いつかまた会おうぜ!」
ハンサム 「それじゃ、お疲れ様&村建て感謝ですゲンジバンザイ!」
土御門 「俺もおちるぜーおつかれさまー」
花村陽介 「大したこと言ってねえのに
なんだこの扱いの差」
古明地こいし 「初手あの状況なら狼はどっち噛んでも同じか・・・」
土御門 「やっぱり賛否別れるにゃー返信サンクス>橙 きらきー」
雪華綺晶
            , ィヘ ̄>y‐ァ-─ -、 _
            |/ 〈(薔)Y⌒ヽ      ``丶、
           / /( >‐< , /   !         \
         / // こ) / /  ! !        ((_/⌒Y⌒ヽ
          /  l/ , / / /   ! !     |  |   i| /Y ニYi i
       /   / // l/i /  l ,! ,  |   !   ||.:i 人式i| |
        /   /   ,イ /   l  )/   l  /   / l|::|! /^Y^i |
      ,/  / 1 !(( /  ,rr=' l/  /l  /  / / l::|  _ノノi |
      /  /  | |:.:〉こ二仆 l /1 / l /  / / |.:|(( _ ノ  |
    ,/ /   | |:〈{ (Y) ) )}l/ l / ─‐- 、./ / /^i^7     |   それじゃあ、お疲れ様なのですわわ
    / /     〉トト、ト、こ ニソ::::::::::::::r==ミ、 ヽ| ,/ / |/     ,′
   ,/ /     // V^l/ ー‐'′::::::::::::{ ,f○} 〉i::/ / /   , /     
  / /     //  l{ _)           ゞ‐‐ < :/ィイイ /   / / |
 ,/ /    //  |,.ヘ   ヽ _,      /   / /   / / .!
 ′/   人//  /(⌒) 、          ,.ィ:/   / /   / /  .:|
  / /    >イ   入L1 >‐──一<⌒/   / //!// /  . :.|
 _/    (  〉二ニ   / ⌒Y⌒ Y /   ,/ /  |/ /  .:.:::::|
        Vr‐-,  , 人_人_人/   / / ~~\ .:.:.::::::|
         ).::<_ノ入 _ _ノ入_/   //´        ヽ:::::::::|」
麻呂苺 「ほいでは麻呂も落ちるのでおじゃ、GM村建てありがとう。
同村した皆の衆はお疲れ様じゃ」
アリス 「ちゅるやさんの村は村に見えるし・・・」
古明地こいし 「うーん」
「村立てお疲れ様にゃ
あと遊んでくれてありがとうにゃ」
真紅

    !    !            |  ヽ  l  /  ! !
    l    l、         lヽ  !  !/ l /-┼┐  どっからどう見ても真紅なのだわ!!>ナズ
、   l    !ヽ           ! ! //l/! /   ! //
l \ 、!\ | l\      / l/!/- 、l/   ! /l
|l _\!≧‐- 人_ノ 、  ヽ _/_//! r三、ヽ  l/::::!
、\  〃r三、ヽ\::::\_/.::::::/  ヽゞ=’ノ〃::::::::::j/
ヽヽ  ヽ ゞ=’ ノ ..::::::::::::::::::::::::::::::<´三彡"
 !\  `三三 彡:::::::::! :::::::::: _
 ヽ、ヽ  ̄ ̄    ヽ  /  l ヽ、      /
 ̄ ハ        /´/ ̄    jノ ヽ       /\
// l       /\!          !    /.::::::::
. /l ト、       !              /    /.:::::::::::
/:::! !:::::ヽ、    ヽ           /  /.::::::::::::::
GM鈴仙 「参加者には感謝を」
ナズーリン
      ,.ィ'"´ ̄`''ヽ、
    /:::::::::::::::::::::::::::::\
   /:::::::/´ ̄ ̄`ヽ::::::∧
   |:::::/          ',::::::::|
    ',::∧::::::::::::::   /::::::/
"´ ̄`"''ミ :::;;;;;::::::/::::/
         `゙'''<
            ヽ
              ',
_,, /|   、/!  |      ',
/. l    /`ト、」|,__ /    l
'=ァt!  /_| / |,..イ     リ
ノノ |  / |l ̄`゙|.l''!  ! /
´  |/   ゙つ_ノノ |  /〈
     ,    ー'",|/  \     さて、私はこれにて失礼しよう。
          /      ヽ    村建て感謝、お疲れさまだよ。
  ーニァ   ,. イ         ',
> 、,,__,,. <::::/     /ヽ/」
翠星石 「くーっ、あそこで吊られたのが悔しいですぅ!」
「GJ出て位置が重要ならしょうがないかも>御門にゃん
正直素村遺言のほうが村有利だった気はする」
GM鈴仙 「ではお疲れ様でした」
ハンサム 「僕が就職できたのも与一様のお陰ですゲンジバンザイ!」
雪華綺晶 「やる夫は残していいと思うお>土御門
おめーの言う通り、雛苺の投票者非狼要素はでけーお」
蒼星石 「真紅ー水銀燈共有が面白かったなーという今日このごろ。
村立て感謝、皆もありがとう。しーゆーあげいん。」
花村陽介 「なんか村村言われまくっててあせったわ逆に」
アリス 「ああ。見間違いか・・・この手のミス最近ひどいわね。」
真紅

::::\::/ / .:::::::/ .:/   :/  .:l:     ::l      l:.   l
\__/  l :::/.:::! .::!::  ::! .::/::l:.    :::l   ! :. !::  
/´ /   l :/_l :::l:::. l:::l :::l::::!::.    .:::! :::! :l .::l:::   !:l    ぐぬぬ…>リプレイなし
!{:V    l∧_l::l`::ト、l:::!:::∧!::::.  .:::〃.:/.:/.::/.::: /::!    
!∨     !:::トミ<!:::::ト、!/::::l::::::::://.::/.:///.:::::::/:/     
V   :∧lヽヽゞ`メヽl::::ソノ!::::∠.._/ -‐/∧:::::/j/
:l   ::l !l::::::::: ̄::::::::::::::::::j/rf_チァ// j/
:!  .::l  !!  :::::::::::::::::   :::::`¨::::///
i  .::/:!\li        ノ.::::::::: /.:://
! .:::/:::l _ヽiト、  r=‐ 、_     /.::::l l
! /}/ 冫lヽヽ、 ̄   _ .. イ| :::::l l
/ /.::/冫、:∨ 二¨::/.:::/´`ヽ{ヽ、l !
:/ .::::::::::/.::::}ヽ:}/.::::/.::r┴′:::::ヽ 〉l
麻呂苺 「ああくじらさんお久しぶりでおじゃる?また会えるといいの」
雪華綺晶
./:::: .:::.  ∧ ! |   | |!ノ⌒ィ'⌒ヾ|!‐ ,| !: !i!   ,j ! i!,//i.:! i! i! /! / /   /   i!
ーi .::::: /::./ | |¦   ¦ .'⌒Y jー:く⌒jハ|__i!_|,!  l7| j!/ ハ: i! j/ j/ /   /    ′
  ヽ_ /:::/ ::: | |:ハ ¦:|イ广f:.!/て癶'V^Yハ___ ヾ_ノ ノ_/__/¦| i! / / /    ′   ′
ヽ.    ̄L 从:!:| ヾ  从rー弋j心ノ :〉イj ハi!;i!`ーイi! /// `ヽ| |/ イ /   /    ′′
:::::V⌒ヽ  ヽ |  Y 八 弋__フ ノj:入从 ! i! i// j///i!¦| j ' / j!/   /    //
::      j   |:|  :トく  ゝ..._ ノ_ノ_ノ八   〃 /ィz=j!、!ノ// / /′ .′   //
 .::/   7  ゝi   .:| 弋- _..> √ 勿 ノ    '芹ぅ:.:::::癶X彡イ /   /    //         しかし、珍しく投票先が狼だったお
:::ノ  イ  厂|| 从   )ノ `ー ´ (⌒       弋ゝ=.:.fr:ー彡ィ/   ハ  //  .:/
.::: / ノ:/  || : |j          ,          `ー‐^´ /イ /   / /  //  ィ.::i!:.ノ
/  イ    / ! ! |ハ ⊂⊃                   //  / / jィ´  ̄   ̄
  ::〃|   /,.¦! |从.       /ニー-、__        ⊂⊃ /// ./ / //   厂 7   /
 .:/ ¦  / |! | jへ    |      `-ァ          ///  ' :/ /j  / /   イi!
/   .ノ  '/  ハ ! !(___ノヽ   ヽ、   ノ'           // ′ ' /  _j  レ'′  /:.:.:!
   ′ / /  i! !|//__,ノ \   `ー='´   r  ┬イ/    j/  )     イ:.:.:.: !
 /i!  ′ !  i! !|/(:::._ノ⌒jヽ.    __ _j   ノ/    /__ /  /:|   ハ,.:.:.:.:
/:  i!  !  |  i! /! 「  | r'⌒)  厂`'Y    } /' .:.:.:.:.:. /'´  __...イ:⌒Y  |.:.:.ヾ.::.:.
   i!  !  |   ヾ.' j  |  :| |  !   j   人___ノ'/ .:.:.::.: /_j  /.:.::::::/::::|ヽ. ! |:.:.:.:ヾ」
GM鈴仙 「霊能と狩人渡したかったな」
「ナズーリン結果真の狂人で狐混じってた可能性はあったからねぇ
ぎりぎりまで削った方良かったかと

なお村で言ったら吊られかねないので黙っていたニャ」
土御門 「ちなみに、あのタイミングで狩人遺言って残すもんかにゃ?www>ALL」
蒼星石 「>花村
やれやれ……僕達だって、村人っていう役職じゃないか(どや顔」
ハンサム 「村が滅ばなかったのは与一様のお陰ですゲンジバンザイ。
僕がイケメンなのも与一様のお陰ですゲンジバンザイ!」
GM鈴仙 「村が非村吊り続けていけばこうなりますねという」
蒼星石 「>アリス
やる夫こと雪華綺晶だから大丈夫だよアリス!」
やらない子 「久々にやったら楽しかったわ。
それじゃ私はこれで失礼します。
同村の方はまたよろしくね。」
花村陽介 「蒼星石ときらきーが村だったので
リプレイは無し!よし!よかった!俺!」
真紅
        /.::/       ``ヽ\
       /.::/          \\
     /.::::/   ,.-──‐‐- 、.   〉::ヽ
      〈.:.:.::::.ヽ /         \ /.:.::::〉
     \.:;:ィ7, ィ´.:: ̄ ̄ ̄``ゝ-</^V/
      ,.イ:! i. .:.十ム、トト、 _ノ_ノj_j!:  N       ま、まったく仕事してないけれど素村が強くて安心したのだわ
      //|:|トト:::ヽ!r=ュ ヾ:.ノ´,r=ミ、リ:.:./ ト、
     .〃 l|:|`7^Y´辷ソ    辷シ,ィイ〈 l ヽ
       |1| | l 人 u   _'_    /1 .i |   !
      i  1lノノ> ─-、  ,. -‐< | 1:| | i |
      |  ||l 1.:.:.:.:.:.:.:.:V.:.:.:.:.:.:.ヽ! |::| | | |
      |  || _>.-‐::「o´こ`ol;i:.:.:.:l |::| | | |
      | /二ニ7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l;|.:.:丿ニ二7! 1
      |/<孑<.:.:.:o.:.:.:.:.:.:o|;|.:.:孑-、.:.\ゝ
      /.:.:.:孑.:.:.:.:.:.o.:.:.:.:.:.:ol;;l.:.:.孑´:::.:.:.:.`ヽ、
     ,/.:.:.:.:.:.:.::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.:.:.:)::::::::.::.:.:.:.:.:.\
     /.:.:.:.:.:.::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.:.:.:.::::::::::::::::::.:.;:ィ⌒ハ
    ,/.:.:.:.:.::::::::::::::::::::.:.:.:.::::/人_.:.:_.:.:.:.:.:.:.:., ィ7:.::::::::::.:.〉
   〈r─y──-、::__.:./    ̄`T´ ̄_ノ.:.:.::::::::.:./
    \/``7.:::i     .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.L _/.:.:.:::::::::::::::/
    / .:::::.::/    .:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::i `ヽ:::.:.:.:.:./
   ,/ .:.:.::::::/.:.:.:::::.:.:.:.:.  .:.:.:.:.:.::::.:::::人_ノ.:.::::::〈」
アリス 「蒼星石それ同一人物・・・>やる夫と雪華綺晶」
水銀燈 「潜伏狂人を捨てなかったら負けてたわね…>真紅」
金糸雀 「麻呂のほう囲うべきだったかな」
雪華綺晶
           ___
         /     \    質問を見逃すのはいつものことだお>花村
        / '`'‐ .,__,. -''`'\
       / f'て::)`::::r''て:カ \  THIS WAY
.      |      (__人__)     |
       \     `⌒´    ,/
        /      ー‐      \」
ナズーリン 「          ___           __
         /::::::::::\       /::::::::::ヽ
       /::/ ̄\:::ヽ、__  /::::/ ̄ヽ::::',
       |:::::|   ,,. 〉-‐     ̄`‐-.,  |:::::|
       |:::::|  /   /   \  ヽ\/::::/
       \::\/  /       ',   ', i::/
         >、|   |. i   |   !  i. ! 〈
         | |   |. _L..-ァi !  ィ- 」_|   ',
         ,' ノ  /.∨_L/_ |ノ|人i_L_|ノ .| . |
        ノ (_( .| 7弋_ノ`  ´ト_,ノ.Yノハノ     >真紅
       〈     )人ハ""    ,  "".∧( ヽ     え、君はムックだろ? だから村は滅びなかった。
         )人| ノ.. ノ.ゝ   ーr、 ,.イ ハ レノ
          ノノj,ハ_」」‐`ir─┘ヽ、ル'レソ_
           /   \ i     \__
          /       `''┬┬'、//\ \
         \          | ii | イ、/   \〈
          / `">、,,___ノ.八i_\    ヾ」
アリス 「たまにはあるでしょ?>真紅
本当にごくたまにだけど」
麻呂苺
                            _  -こェ个ァく: ̄¨ユ、
                        ,  ´: : : : :_: :-`:く:.: : 廴:.:.: : :ヽ
                       く: : : : : : : '´: : : : :.:.:〉イ ヽ_fマ:.:.:.;ゝ
                            /へ{:.:.:.: : : : : :.:.:/ r~''´   `ヾ
                          /: : : :ヽ:.:.:.: :.:.:./⌒´          \
                    ∠:_:_:_:_: : : :\: イ   /  ′i   |  、  ヽ
                     / / ハ: : : / |i | i| ∧ l !  i| ! |i ハ
                       / / // ハ/ l  |i  (三>  (三シ :::ト||¦j  金糸雀、カール、そして翠星石は
                    / / // { {___ l |ト、(● ), 、(● )i |!l l|  申し訳なかったでおじゃる。
                       / ー-/ ィ二二`ヽい  ,,ノ(、_, )ヽ、,}ハl/ ハリ
                    〈rー…‐{_/ , ニニ、\ヽ  ,;‐=‐ヽ   .:'iイ゙ / '′  かわいい麻呂にヘイトが来るだなんて
                      了二二`Y^)二ヽヽ }_ }   `ニニ´¨ 八厶-、、   予想してなかったのでおじゃ
                       ´ ̄k=v' 仁二}り厶ミ}       ∠-、二ミj
                            `うソ >=ぅノ:.:.:./:⌒⌒ヽ二 イ三ミ }つY
                        , ': : : : : :.:/: : : : : :.:.:.:.',    ー'′'ソ
                           /: : : : : :.:, ': : : : : :.:.:.:.:.: l
            __         r─'‐-: : :/: : : : : :.:.:.:.:.:.:.: 仁二ヽ
       __r‐≠=ミ、` ー─ ─':一‥: :.:.:.:ヽ: : ト、: : : : :,:.:.:.:.:.ト、 /:/
.      《⌒>、′ 〈 ̄}__>‐ 、: : : : : : : :\ :.:.:.:.\}: :ー':.:./:.:〉: :.ノヽ\
     r=┘/  \ノ/ \{⌒i 人__: : : : : : : : 、: : :.|: : : :.:.:.:.'rイ:∨:/〉:}
     ! /     //       ヽ/⌒ト、:.:.:.:.:. : : :ヽ:.: 1: : : : : ∧_`二二ノ
     ヽ/    〃           〈小;.:.:.:.: : 、:.:.}:/:l : : : : / |:::| |:::|
.     /     /           ヽイ入:.:. : :Ⅵ':.:.: : : :./}  |:::| l:::l
     ヽ ヽ  ヽ .′  ヽ、      ム→、:.:. :j{:.:.:.:.: : //!  |:::| .l:::l
       \_>、 ∧{、     \      丁}ハ: : ヘ:.:.:.:.:.:./:l   |:::|  |::l
      ,く_//_ 」__>、__   __rーv'⌒く广Vニユ:.:.:.: : :.l   ヽ:|  レ′
.  . -─へ、゙>-::个‐く_r‐ミY__厶-1"ニニTー‐く:.:.:.:.:. : l
  {      /::::;ィ´ ̄}:::::下、\_/::ハ〈::く ̄):ヽ  V:.: :/〉--、
.  ` ニ二 -‐'´ヽ  /:::::::j  >:::/ィニ>三辷}  ムイ: :/   、ヽ
      /       >'::::::∠ ∠/:∠く::く/__ノ:/__,.イ一<_r j_j⊥ノ
     、 __,  ´:::/    く/   /:7‐一'         `´
     ` ー─‐ ′        〈::/」
蒼星石
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
            .:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          ;::::::/.:::::::::::/::::::;::{::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::ハ
           |:::::{:::{:::::::/:::::::/八::::::::\:::\:::::::::::::::::::::::|
           |:::::::::::::::/::::/-―丶:::::::::\‐-::::::::::::::::::::|
          !::::::::::∨/{_,斗=ミト\:::、::|\::ゝ:::::::::::::|
          ';:::::::/ヘ::::::` Vし:::/ ` ヽ斗=ミ辷=-::::::'
            ';:::::::::::::::\:トヾー゙'       ヒ:::ツ/:::::::::::/        まぁ最終日までもっていけたのは、
             }ヘ:::::::\:::iヽ ''     ,  ,, /::::::::/
              ヽ:::::::込   ┌‐-,    仏ィ"          やる夫が三日目辺りから村にしか見えなかったおかげなので、
                 ⅥVヘ`ト   ` ‐ イ:::::/ノ/77´}
                ノ┴-ミ   〕≦  |//)゙ / / /゙h      雪華綺晶ことやる夫に感謝だね。
               ∠z―-ミ `圦え__   //   し / j
             _/        `ヽ介ト辷/        ク1
           辷^辷^辷^辷㍉ {:l:|::{ 辷^辷z  /. ′
          〃.:::::::::::::::::::::::::辷㍉V::/´ ̄ `ヽ.えィ゙イ
           i{:::::::::::::::::::::::::::/::::辷^V      V辷フ}
           i' :::::::::::::::::::::::/:::::::::辷;' ノ    o/辷フフ
           |∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{_     o/辷フフ
           |/∧:::::::::::::::{::::::::::::::::/\`ヽ o/辷フフ
           |//∧:::::::::::::::::::::::::::/   )ヽ../辷フフ」
土御門 「霊能護衛を選択するのも結構しんどいかったけどにゃw>ない子」
ナズーリン 「                     __
        ,. -‐ 、       ,ィ': _:_: :.ヽ
.        ,': /⌒ヽ:ヽ‐:‐:‐-{: f´  ヽ: ハ
.        '、:ゝ, ィ:´: : : : : : `:ヽ、  ノ: ;'
        7´: : : : : : : : : ヽ: : : ヽ;.ィ´
.   r:、  /:..: : :l : : :ヽ:、;x‐:ヘ: : l: :i:ヘ
.   l }  ,: :l: : l_l_ト、: :ハヽxェュ:l: /ヾ}: :ヽ
..   _}-ヘ__!:i:ト、´:.lrzx`ヽ}´ヒ:リ' レ: : :.l : : :ヽ
  r'‐,、V ∧ト、:`: ゝゞ'、    //: :l:{ l: : :lハ    アリスゲームは青もじゃと白饅頭が生き残り勝負は持ち越しに。
  l `{ノ,' !  ヽ: 人  ー ' ´j/:}: /ハ}: :./: l    決着つかない方が出版社の為になるんじゃないかな、売り上げ的に考えて。
  ヽ )' ノ、  从:/:ト≧  , イレヘ/j/// j/
.  f´` ̄  〉、  レヾ{ , ィf:},xt==ゝ、´
  /` ー‐ '  !   / Xf´      `ヽ、
. 〈      l   /,イ〃:j}    、 .::'   ハ
  ヽ     l   {´ 〃:::j}    /    }
   ヽ    .:ゝ´ i_〃:::::j}   , '    ,.:/ヘ
    ヽ      }:::><´{{__,イ`ヽ   ´ ′∧
     V  __, -ゝ ¨¨¨  ̄ヾ:、  ヽ    ノ
.     ゝ-//           /  ` ー ´」
土御門 「さぁー初心者騙りを釣ろう>きらきー」
水銀燈 「……ふふふ、一時はどうなることかと思ったけど
勝っちゃったわぁ」
ハンサム 「ひでー顔しとる・・・ゲンジバンザイ」
真紅 「真紅共有の村が滅ぶなんて都市伝説なのだわ!!」
古明地こいし 「二日目夜の狼の心境を考えると」
やらない子 「ちょっと最後露骨だったかしら。」
雪華綺晶 「⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!」
花村陽介 「あっぶね。ありがとな蒼。
お疲れさん」
金糸雀
       ./(  ヽ
    (ヽ..ノ  'V(ノ゙ヽノ)
    )`V  .__   __ ヽ.__
 .\(    (ゝ丿 ノゝ )\ / ))
  ) V  ノ/:::::::::::::| |::::::ヽハ
  ヽ. ヽノリ:::ノ:::::::○レ:`ヽ:}_ハ.
   \ /:::::::○::::::::::○::l小
    )X(⊂⊃:::、_,、_;:⊂li|ノ
   ((Xへ::::::::::::::i⌒ヽノi| ハジューン
   /:::::::::>、:::__,ヽ::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::/ ∧:::::ヘ
  |::::::::|::::ヽ:::::.:://::::::ゞ::::リ」
ハンサム 「お疲れ様ゲンジバンザイ!」
水銀燈 「お疲れ様」
麻呂苺
         /   __ヽ、ヽ、, -‐    \ヽ,ィ´ ̄ ̄j
        /´ ̄ ̄ rゥ=-\ ヽ、_,ィ――-- 、ヽ___ -‐ヽ.
 / //   /|      ,>ァ‐ 丶_rrス7´ ̄ ̄`>ネ-- ニニ、ヽ
  /   / |     / / __,.ィゝ、ト'ニニニニrベヽヽ.  //
`'ー-‐''"   ヽ、_   , イ   ゙ラ´ ̄´/   ,′ !`¨´ヽハ¨Lヾ.、_ヽ\
        / / / / ,′   ,′,′i  |    |、  `iー、--ャ
 お 吊 お | . ,:′,' /  / ,' |___|___|__|    j| |', ヽ ',
 じ  る 主. | ∥ ! ||  |.ィ'´| __|_|_、 !` !  /ノ_|_  ハ| |  i
 ゃ だ ら  ヽ ∥ | || '´| |,ィ´ィ- 、-ミ V ,′/イ´ノ `ソ、! ! !  |
 る な こ  ∥ | || '´| |,ィ . . . . `―'ノ l ii l (ヲ  、 ,' ノソ /
 ゥ ん ん  /∥ | ||、 レ',:  _,,.,,_:.:.:.:,.  _j_ .:.:.:.  jノ_ノ´/|
 |  て な  |.. '、く {{ミO   。',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、ム_ ´-‐ヘ
 |  人 い >、 ヽヾミ' o ,,゜, ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄  ,l! `ヽ、 |
 ッ で た   |  \ \   `二ニノ ,、 jl ',` ―''"  ,'冫、 冫
 ! ! な い   ー-、スミ'  u    ,ィ'"     ト、  /.  \ `ソ
   し け  -、ス¨ミ        / `^ヽ,_ノi  " ,' ̄`フ¨´
   で な  -r'-、,ミ'     /  _,,...,_,,..,、l   /. jヽ二フ
     , 麻   ヽ.` くヽN,  /  ,ィiTTTTTト, ,} ,/ ハ//  
      呂  〈_\ノ/.    /  ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  ´ ̄ ̄`フ¨´
     を '⌒   /'、ヽ l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ , イレヽ ̄jヽ二フ´
            ヽ丶 丶 ヾくZェェェシ' ノ ,i'lヽ/ ̄ハヾー--、_
           ヽ´ヽ 丶、 ` ` ‐ -- ‐'".,/ノ,l  \  \  ヽ」
麻呂苺 「お疲れ様でおじゃ」
ナズーリン 「お疲れさま。」
金糸雀 「ああ、やはりか」
やらない子 「お疲れ様。
最後までケアよくがんばったわね。蒼星石ときらきーは褒めてあげるわ。」
アリス 「お疲れ様」
蒼星石 「危ない危ない。
お疲れ様だよ。」
GM鈴仙 「お疲れ様」
「おつかれさまにゃ」
真紅 「お疲れ様よ」
古明地こいし 「お疲れ様ー」
土御門 「おつかれさまー」
ゲーム終了:2013/06/08 (Sat) 18:17:27
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
金糸雀 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
9 日目 (1 回目)
金糸雀2 票投票先 →雪華綺晶
蒼星石0 票投票先 →金糸雀
雪華綺晶1 票投票先 →金糸雀
雪華綺晶 「投票済み」
雪華綺晶 「無問題だお、君次第だけどおね>蒼星石」
蒼星石 「ゴクリ」
蒼星石 「雪華綺晶どーだい?」
雪華綺晶
     _,ィ7                      、ヽ Y^ ム t.イ }  、
    ,´, -‐'こ                     、ヽ ヽゝ=イ_ノ ヘ.   ,
   __ノ 公  ト  ,           ヽ        ヾヽヽ(三ソ   ヽ  i
. /て、l Lソ メ、/            , ',ヽ   ! ヽ 、ヾヽ ', f{  i 、 ',.|
|  / |  '´/ /   /  i  / ,' , i l ', ヽ  iト、 ', ヽ ヽヽ'! '、、 ||  l !
 、 / `> / / /   l   / '  ! | l ト、 l| l,  li l ヽヾ!  ) ! l   l |
  ', l /fi;  ,' ,  ,'    l ,' '  |  l. | l { l ハ ! 八ハ ', ',!|  |l  ,',|     ゴゴゴゴゴゴゴ
  ', l '、_'  l , l i    |l ,'|  jメシi l l八!ヽ| |l|__jLlキ i l ハ  ' ,'  , i |
   ',  / | l | |  ハ  |',.l ', ('´ | l | l  ,.ィサ「l_,_」_, ハ メl |  l,/ ,'| l|
   l ∨', | | | |,ィzx、 |八 、 f{i, l、l /', ,ィ'´ !,:',ィ:'"::::`F/l/ l |  / / l l|
   | l ',|l トl、'^ヘ、l  ヽ{li} |ヽ∨`リ .:,:'/:::::f'i}::::::::}リ/ノ l , -┼y' l|
   | /!  、N ハ. l',  {メ、 , -‐fヾ'、j ','、  _'ム:::::::`'::::; イ/ /ん/  / /}  |、
   |,' |  ', ∨'、',| ヽ 仏メーこミ、,ヽ  ヾ:  `" ` ― '´/ソ |' /`ー;' ,'| ハl
    '/ |   '、,ト、ヾハl `l_fi,く(ン、リ7   ';,       ,' ,' ハ/   l / 、 / l|
   ,'  |    |丶/ヽ.|、``>一'_'ノ     ' ,     ノイ /メ/ /⌒ト、  ヽ l|
  /,' /|    |  /丶ノ、ゞく{ ̄´       ` ′ _, ィ /´l|//イX!  |   (_土--― 、
  ,' l ,' l i || ,'  _L,__ヾj{L...,、 ゝ,===-" ´ノ ,' /|f リ|l/Li /|  ,. ノ |
. / l,'  、 l l ' /  rナヽ )``ゞ、`  ` ― _ ニ´  /イリ / ル八/|/ ナ´   ',   r
/   |  ', l l {   fメ、 Yゝイ`l`` ‐- 、、__ , イr―メ、__ソ/ ヽj/ ,'   f'「 ̄´
   ,ト、 ', ', ', 、  | ト) l( ヾi、ヽ、:.:.:.:., - 、_j:..i:.l:./ヽ /丶、/ / /| ;    、L、
  ハ   、 、; 、|l メ、 l ヽ ヽ ゝ-‐'   ̄了:.:.:.:.:.ノ |  /、   ヽ     メ、」
金糸雀 「ああ、やはりどこかで死んでたか・・・」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やらない子さんの遺言                  __
     /`i、_ , ' ~  ̄ \ __/ .:::\
    /::::: /..::::..:.゛_7:::: ::.. ヾ)'::::::`i
   ル:::::: /: ::..:::::/ `vヘ、: : ::∧:::::::リ
   (Yy∧ノ :ノ_.:ノ_ ノ  __` 、:::) ゝ:/
    )ノ リ:::〃 (○)  (○)i:!:〉 Yy
   (/   ソ::ハ u      /i/  リ
   !   ノ ::/iゝ.  ▽ . イく
     .(::イ/ル|_.イ|.  ̄i'Y;ノ::ル
      )ノ.    ~V~    \

常識的な村人でしょ。
花村陽介さんの遺言
                                 、
                           、___〈\_}\ _  -──- .
                            〈\〉:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                        、__〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                      -─ >:.:.:.:.:r─一:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                    . ´ x≦三`7:.:.:.:.:>ミ:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                   . ´ .x≦>”x≦厶:.:.:/ /:.:/:.:/:.:.:./:.:.:.:,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             /  x≦>”x≦>” / }:/ ムイ:.:.:.:./:.:/i:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                 '  ィ斧" x≦>”x≦/ /〉゙  /:.:/i:./--}/ 〈/:.:.:.:.:/》:.:  素村CO
                {  i/ .ィ斧" x≦>マ /イ    ´   / 、  》: :ヽ:〉:.:.:/: : :ヾ:
            /|  |  }/ .ィ斧" xイ{{〃'      : : : : ー : : :: : : :У: : :/:
              / .乂 ! 〃 //     ∨/           : : : : : : : : : : =彡:.:.:   犯人は……
.          /〉  / / .イ∧     ゙{  f厂 ̄\    /: : -ミ: :{:/〉:.:.
.          / /   }}イ 〃/ l}      :|  ヽ    ヽ 一" : : :}  }}: ゝ/:.:.:.:    ムド……オン……
.       /!  /   ./ / / オ f´ ̄  ̄ ̄ ̄\  \__.ノ     : : :ー_:_:/:.:.:.:.:.
      / { /   ./ / / /__.ノ    \ _  \'⌒ヽ     ォ≦´:.:.:.:.:.:.:/∨
.     /  .′ 厶斗匕´/   、   \ 丶  \ノ  ̄ ̄ 彡イ´ ̄/:.:/∧〉
花村陽介 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やらない子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
8 日目 (1 回目)
金糸雀1 票投票先 →雪華綺晶
蒼星石0 票投票先 →やらない子
雪華綺晶1 票投票先 →やらない子
やらない子3 票投票先 →金糸雀
花村陽介0 票投票先 →やらない子
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
やらない子 「まろって危険位置だったかしら?
私はかなりあもう投票済み。」
蒼星石 「あ、やる夫じゃない。雪華綺晶だった。てへぺろ」
蒼星石 「というか僕の主観だけど、
やる夫潜伏狂人なら流石に初日麻呂とかよりも安全な所に投票あるだろうなー
というのがあるのであんまり潜伏狂人と思ってないのでやらない子ー花村でランしようか。」
やらない子 「>◇雪華綺晶 「橙と蒼星石が3人最終日吊ってたからやる夫はそれを信じるお」

またこういう発言するし。」
金糸雀 「まあ橙優先はかわらねえんだけどな」
花村陽介 「>雪華綺晶
            __    _
           (__  ヽ  (_  ヽ
              |n|   | n |
              |.| ||   | | |.|
              |.| ||   | | |.|
              |.| ||_ | | |.|
             !.レ´   `  、|
             r´          ',
            | ,二_  ,二'  i
            } |::j `   |::i ゙'  !
            -f- `゙   "   --|-
           ニエ  __,兄___,.   `7ー   ほんとでしょうね
             '、  ` ニ ´  フー
             _>、___,,.<     嘘ついてたら竜巻に飲み込まれなさいよ
             ハ (ゝoo〆 >、
            i  i      i  i
           i  i  福   |   i==,
            |  |,-、_耳_、 ,|  |  |
     , ────! ‐‐'ー-'´‐‐)´   |─┴─、
   /         ゙ー 、___`フ'-ー‐'´     \
  /              ´               \
/                               \
i二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニi
 | |                            | |」
やらない子 「まぁさすがに無理があるわよね・・・
私でも橙噛むわ・・・>花村」
雪華綺晶 「橙と蒼星石が3人最終日吊ってたからやる夫はそれを信じるお」
金糸雀 「じゃあ噛むなよ 絶対噛むなよ?って言えば
良かったんじゃねえかあ? なあ? >花村」
雪華綺晶
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   やる夫は嘘なんてついてないお
        |      (__人__)     |    
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |」
花村陽介 「だって散々 うさんくせえ……
っていいまくってから 噛めよ!超噛めよ!?って言っても
ぜってえ噛まねえもん……>やらない子」
やらない子 「まぁ私狼でも噛まないけれど。」
やらない子 「なら昨日きらきー噛む様にもうちょっと誘導なさいよw>花村」
蒼星石 「>金糸雀
えぐえぐ」
雪華綺晶
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \     後付の理由だけど雛麻呂●ならリカバリーは効くからおね
            |      (__人__)     | 
          \     `⌒´    ,/      金糸雀の色判別してからでも
         /__   ー‐    \
        (____)       |、 \
           l U        |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/」
蒼星石 「正直花村が引っかかってる、やらない子の投票云々については、
僕も似たようなこと言ってるからあんまりそこ潜狂要素とおもわない位かな。」
花村陽介
   _,,. -‐''"::::::::::::::::``ヽ、
<'´,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<;ヽ,
. /:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::',;;;;;ゝ、
_;;ノ::::::::::::::/::::::::::::::::::::::,ヘ:',;;;;;;;;;;;;
-,::::::/ ノ::::::::::::::::/:::ハ:i ヽi;;;;;;;;;
ノ::::;;;;;;;;/::::::::::::::::ノ',:/ '´  'ヾ;;;;
 ̄フ:::_;;,-y:;;;;;;∠,===il_//-)┐;;;   4日ぐらい前に
;;;;;; ̄ノ、,ィ;;::/',-'__ノ'‐ゞ-‐';;i ̄   聞きたかったぜ……!
;;:::;ll::::::::\|/      ヽ :,' ヽ
:::::::;;::::::::::::`::: 、_ ___ ´:/
:::::::::::::::::::::::::___ ´'┐‐::/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/-‐‐ ヾ ー'」
金糸雀 「モップは塵掃除ように一つは残さねえとなあ >蒼星石」
やらない子 「花村が村にしかみえないし、
残りが狐だった場合でももう追うタイミングじゃないしねぇ。」
雪華綺晶
                   *'``・* 。     
                  ★     `*。   
                      |       *   
         ____      |       *   
       /⌒  ⌒\     |       +゚   今更質問に答えておくと>花村
     /( ●)  (●)\   |      ゚*   
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \/⌒)     +゚    真狂でも真狼でも占いダブル投票されてるなら
    |     |r┬-|     | ノ   。*゚      
  __\      `ー'´     // 。*・ ゚         とりあえず残せばいいんじゃねって言いたかった3日目のあれね
(⌒               |。*・ ゚
 ""''',。ヽ_       。*・ ゚
   +  │  。*・ ゚    | * 。
   `・+。。*・ ゚       |   `*。
      i      ̄\ ./    *
      \_     |/    *
       _ノ \___) ~ 。*゚
      (    _/   ☆
       |_ノ''」
蒼星石 「雪華綺晶が今日噛まれて、
そして明日金糸雀吊って僕がアリス(キリッ
まで夢想してた。」
花村陽介 「そういう意味では 5で金糸雀吊るのもアリだとはまあ思ってるかな。
ナズ真で進行する=明日の狼の噛みは今日やらない子吊りにせよ俺吊りにせよ残った側になるし。
まあ○視点では俺かやらない子吊りなんだろうけど。

というか本気で雪華綺晶狂人がこええんだよ!
もうどうせそこ噛まれねえから言っちゃうけどよ!」
金糸雀 「狂人警戒するなら俺吊り
そうじゃねえなら片方吊って もう片方噛み」
やらない子 「私-花村でラン(というか私吊り?)するか、今日かなりあ吊るかだけれど。
潜伏狂人の可能性が残るので当然私は今日かなりあ吊りを主張するわ。

花村狐だったりナズ狂人で蒼-橙-きらきーに狐だったらごめんなさいだけれども。」
雪華綺晶 「ちぇーーーーーーーーん!!」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
古明地こいしさんの遺言                   _,.- ‐‐- ...,,__
    /\          /::::::::::::::::::::::::::::::"'- 、
   /す  ヽ       /::::::._,.-┴"⌒ー'^ヽ::::::::`、       口
    \ む  ヽ    .〈::::::/    /    l´``、::::\/`>‐、     口
      ヽ ら  l     \/ ̄  , イ    |   \::::丶!   〉
       ヽ   l      レi  /  | ト、  /∧    ヽ:::::::ヽ./
       └-γヽ   /ム/  ● レ |/V  l    |:::::::::〉 /⌒ヽ‐、
          !  〉、/ ⊂⊃  ___ ● |∧   |:::/ `、    ノ
              ヽノ::::.\.レ |   |    |  ⊂⊃ヘ /    ∧_/
               ヽ丿  \ \   、__ノ   /  V    ノ /`l
              ヽ    \_二l  ,==-.ノ_,.ィ / _,.∠..f'´  l
               \   ,リ|:::::ハ:::::::/.{ー─´‐'´  {::::{__,./
                \/   <>  __ /     _,. -‐'"´
                  /   .<> ( ~).|_,.-‐' " /
                   l   <>  .`´ヽ.{    /
                ノ   l   ヽ
さんの遺言 こいアリ! 【薔薇GMはこいアリを推奨しています】

あ、村人にゃ
橙 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
古明地こいし を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
7 日目 (1 回目)
金糸雀0 票投票先 →
蒼星石0 票投票先 →やらない子
雪華綺晶0 票投票先 →古明地こいし
やらない子2 票投票先 →古明地こいし
1 票投票先 →古明地こいし
花村陽介0 票投票先 →古明地こいし
古明地こいし4 票投票先 →やらない子
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「こいしちゃんが噛むの?」
花村陽介 「どーすっかな>蒼星石
ぶっちゃけっと アリス以外、狐って意味で吊りたい場所
あんま無いんだよねそこ2人」
古明地こいし 「花村を噛んでみよう」
やらない子 「半分のサムって・・・今きづいたわw>蒼星石」
雪華綺晶 「あれっていうか土御門投票も個人的にはちゅーかんじだったしおね>ない子
土御門から狩人遺言がでるのであればという」
金糸雀 「まあ決めてるんだがな」
蒼星石 「そういやー花村はどこ吊りたいんだい」
金糸雀 「つまり橙 蒼 雪華綺晶の誰かが死ぬな 明日」
やらない子 「あれ狼に感じたのかー なるほど。」
「ああそうか。でも狼ラスグレ噛んでくれるかなとか」
雪華綺晶 「やらない子(36)  「かなりあはまだ吊らないでしょ。
5人の日につるか7人の日に吊るかだと思うけど。
潜伏狂人まで考慮であれば7の日かしら?」

いや、花村とない子の発現見比べててー同じ発想をしていたのだけど
7人で吊り・・・うーむ、普通だおね普通」
古明地こいし 「真狂で初日狼吊られて霊能噛むとかいうマゾプレイ・・・」
やらない子 「ナズが狂人で真初日のケースもあるわけだからなんともだけれども。>花村」
雪華綺晶 「狐混じってたら引き分けだからちがくないかお?>橙
負けと引き分けを同じに考えるなら別だけどお」
「狐混じってても狂人混じってても負けなんだから3吊りでグレー狭めてもいいとは思うけど」
古明地こいし 「3かなぁ」
蒼星石 「3でいいんじゃない」
雪華綺晶 「どっちかっていうと私は狼に感じあのだわ>やらない子」
やらない子 「カール・クラフト(52) 「金糸雀に真を見るなら●吊り
見ないなら金糸雀吊りでいいのではないかね?

狼っぽいかなりあをあの時点で吊れって言うなんて・・・って思ったの>きらきー」
金糸雀 「だからまあ 5で俺吊って狐いねえの祈るか
4か3で3になるのを神とやらに祈るかってことだろ?」
花村陽介 「だからまあ 今日からは○噛むんだろうけど。
どっちで吊りたいよ>金糸雀について>5か3」
やらない子 「狐だと思わなかった?あの発言>きらきー」
やらない子 「あ、数わかってなくてごめんなさい>花村」
花村陽介 「ナズーリン真って前提が正しいなら
灰噛みは1回しかできねえからな」
雪華綺晶 「         ,, -‐'''″ ̄`ミ`{.{@yiゝゝ
   _,,,,i=η/       ヾ、`ヾ、)) l `'i
  ,//,i<迴'j   i    , ゝ \. (( .i i  !
  l l / // i i 7 .i   ヽ,ヽヽ i i l l ハ `!
  l i  / i l l l .i| |   i i i ,ハ il i i ,ヽ !
  l i i l , l. ! |i|i l i i l i l l ハ7i i l i ゝ,.`'i     やらない子(63)  「カールつりたくなったわ。」
  ,i i l l ! i ヾ i l \i i lハi i i l ノl | i l  .l }
. // /i| | i | i l_.,,((、ii、 |il! .だ``'i.7 l l|  .'y l      で、昨日ログを撮りそこねたんだけども
//,'´ i\\ヾiFッミ''シi   弋__沙7 //i ./ ./ 
イ .,/′ヽゞゞ≦汗彡'  ,   .// li | / /       カール狼でびっくりみたいって言ってたのなんでかしらー
  /,,_   }li ゝ、i, )).   __,,  lil .li l i ,l .{
 l    7 i! !i)..ゝ..,_.   ,./il  il \\\
    ノ i/ //-‐'′κ,`"- >ヾ ! >.-‐'ゝゝ\
   /''" ~´ ,/ | k>っ>b, ,,.,ciyi)-ゝ    \ヾ」
「こいしちゃん……いまアリスお姉ちゃんのところに送ってあげるピヨ」
古明地こいし 「気づいてなかったのか・・・」
花村陽介 「というかまあ 死体無しは狼からしたら
1回しか出せねえ筈>やらない子」
蒼星石 「>ハンサム>半分のサム
ああ、そういう意味だったのか。」
やらない子 「かなりあ霊噛みって言ってたけれど、
死体無しチャレンジ1回しかしないつもりなのね。
明日死体無しが出たら狐(潜伏狂人)狙いでもう1日伸ばす感じかしら?
今日は私とこいしのランで。」
雪華綺晶 「半サーム!!」
花村陽介 「どっちにせよ金糸雀は5か3に変わり無し。
狐死んでるタイミングが翠星石+アリスで2人しか削れてねえんで
できれば3まで持ち越したいんだがな。潜伏狂人いる可能性さえ無けりゃ」
金糸雀 「・・・なら、好きにしろやあ・・・」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ハンサムさんの遺言 霊能CO 

麻呂苺は●だったぞゲンジバンザイ
土御門は○だったぞゲンジバンザイ
翠星石は○だったぞゲンジバンザイ
カールおじさんは○●だったぞゲンジバンザイ
ハンサム は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アリス を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
金糸雀0 票投票先 →ハンサム
アリス4 票投票先 →古明地こいし
ハンサム1 票投票先 →古明地こいし
蒼星石0 票投票先 →アリス
雪華綺晶0 票投票先 →アリス
やらない子1 票投票先 →アリス
0 票投票先 →古明地こいし
花村陽介0 票投票先 →アリス
古明地こいし3 票投票先 →やらない子
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
アリス 「花村は村打ちでしょう」
「こいアリ……ありピヨ」
雪華綺晶 「だから5日で吊るなら村を二人決め打ちだねー>ない子」
アリス 「じゃあ一緒にいきましょうか?>こいし」
アリス 「それで狂人でてきたら苦労しない>蒼星石」
古明地こいし 「ここでアリスさんの圧倒的胡散臭さ、いやまぁ一緒に逝こう?」
やらない子 「5で吊るから残り2吊りじゃない?
3の日まで残すの?>きらきー」
雪華綺晶 「・・・一人決め打ちだった・・・てへ☆」
アリス 「こいしーやらない子吊っていけばいい感じじゃないの?」
蒼星石 「全員顔伏せなさい。
そしたら狂人さんはいるなら手をあげて。大丈夫、先生怒らないから。」
雪華綺晶 「あれ?残り4吊りで金糸雀で1減るよね?
残り狐探しに使えるの最大で3だと思うけど」
花村陽介 「せやな>金糸雀
そりゃそうだわ。吊り足りてる場合って
昨日時点で狼詰んでるんだったわ」
ハンサム 「そうだなぁ潜伏狂人は噛まれる可能性も出るので7or5に出て狼と引き分け一緒に目指してくださいゲンジバンザイ「」
アリス 「こいしも占いに気を全く向けてないのが非常に狐っぽいのよね」
蒼星石 「よし。」
「狂人はあんまり気にしてもしょうがないとはおもうけどねぇ」
雪華綺晶 「2足りないね」
やらない子 「花村がもう村っぽすぎてそこ狐なら私には無理な感じ。」
金糸雀 「1足りねえからナズーリン噛んだんだよ >花村」
花村陽介 「1足りねえ」
アリス 「狐位置としてはやらない子はある位置だとはおもってる」
花村陽介 「潜伏狂人が○にいなけりゃ足りるか?>やらない子
えーと 俺・アリス・こいし・やらない子」
雪華綺晶
            , ィヘ ̄>y‐ァ-─ -、 _
            |/ 〈(薔)Y⌒ヽ      ``丶、
           / /( >‐< , /   !         \
         / // こ) / /  ! !        ((_/⌒Y⌒ヽ
          /  l/ , / / /   ! !     |  |   i| /Y ニYi i
       /   / // l/i /  l ,! ,  |   !   ||.:i 人式i| |
        /   /   ,イ /   l  )/   l  /   / l|::|! /^Y^i |
      ,/  / 1 !(( /  ,rr=' l/  /l  /  / / l::|  _ノノi |
      /  /  | |:.:〉こ二仆 l /1 / l /  / / |.:|(( _ ノ  |
    ,/ /   | |:〈{ (Y) ) )}l/ l / ─‐- 、./ / /^i^7     |   アリスーこいしー花村ーやらない子一人決め打ちだおね
    / /     〉トト、ト、こ ニソ::::::::::::::r==ミ、 ヽ| ,/ / |/     ,′
   ,/ /     // V^l/ ー‐'′::::::::::::{ ,f○} 〉i::/ / /   , /     クスクスクスくす!
  / /     //  l{ _)           ゞ‐‐ < :/ィイイ /   / / |
 ,/ /    //  |,.ヘ   ヽ _,      /   / /   / / .!
 ′/   人//  /(⌒) 、          ,.ィ:/   / /   / /  .:|
  / /    >イ   入L1 >‐──一<⌒/   / //!// /  . :.|
 _/    (  〉二ニ   / ⌒Y⌒ Y /   ,/ /  |/ /  .:.:::::|
        Vr‐-,  , 人_人_人/   / / ~~\ .:.:.::::::|
         ).::<_ノ入 _ _ノ入_/   //´        ヽ:::::::::|」
古明地こいし 「私ーアリスーやらない子ってところか>吊りライン」
金糸雀 「狂人はまあいるなら出とけ 引っ掻き回して勝ちは
状況狙えそうもねえ」
やらない子 「ナズ真きめ打つなら残りから吊りで
吊りたりるかしら?」
花村陽介 「で まあ 後は潜伏狂人どこまで見るかってぐらいよ。
村的に考えるのは」
蒼星石
                V斗ー=======≡ニ三三三三二≧x、
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`゙ミ.<三三三三ニヽ、_
              /:,ィ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >.、三三二>'′
            ∠ィ: : : : : : : : : : : : : :i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ニ/
            f :,': : : : : : : : -―-、: ', : : : : : :', : : : : : 、 : : : : : : : ハ
            {:,': : : : : : :,.ィ : : :',: : : ',: : :t、: :ャ―-、: :', : : : : : : : キ
              i: i : : :,.イ: : ;>'" V : ヤ、: ',ヽ : ゙t.: : : `: l : : : : : : : :|
             ! | ∠斗ャヤz==ミ、ヾ.:', `ヾ. \ ト、 : : : |:i: : : : : : :i j
                ゙ヘ. i: : : : :|     `  ヾ   .ェ==ミ、\: 从 : :j : : : N
                λ: ト、: :', ///          `゙ .ソ: : : /: : :j:/″          狐狙いならアリスを吊ってやらない子辺り噛ませようって顔
              ,': : : : :ヘ ヘ     ゙     ./// ,イ: : : ノ: i/″
               {: :i: : : : :゙iーゝ i´ ̄`゙ .ー.. 、   /: :,. イ: : :}
              V:|: : : : : ト、  ヽ、:::::::::::::;ノ   ´¨7´ : : : : リ
               N、 : : : :|: ヽ、 `¨¨¨´   ,.イ: : : : : i ,′
                   ヽ.: : : :ト、N|゙> --一ォ:<;ル'|: : : : : ル
  ,.x=ュ、         ( ミ、\ :|'"/       ム、'"′ { : : : /
`゙<_ .ぃ        ,. <¨ ̄}. Y ヾ人       リ `> 、V : /ユ                  /
、  `ヽミェェェy''´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉ーヤ   `ヽ、__,. イ     ヾ:{{.:.:.`ぇ、            ,.イ
´`i,..、  ヽヽ./}ヘ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(  {  ,ィォ芯.=ュ、      ノ  }.:.:.:.:.:.:.ヘ             /    ,
. /  }   ',.ハ{ ヽ. ヽ、.:.:.:.:.:.`Y、ヤ /:/「トャヘヾヽ     /┬'".:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、      /      ./
/  /    ', ヾーミ.弋.:.:.:.:.:.:ノ .}/:/ .|:|:|iiiマム ヾヽ  {ー{、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶、 r '"/       / .r
  / ' ¨i,...、 ',个 ノ , ケ.:.:.:.:.と 〈:〈  |:|:|.iii.マム__冫:〉 j .ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>'"~ヾ水_/      ´  |
 ″ /  }  .j│/ / ア.:.:.:.:.:.:弋 ゞミュシ|:| iii. マーr '" Y 7.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  / 〃´/        fヽ|」
花村陽介 「んじゃ金糸雀の発言のがハンサムより速いんで
雪華綺晶狼ってのは大体無いわなぐらいで判断しつつ

んー アリスぐらいかな>狐ありそうに見えるの」
古明地こいし 「んーんーんー」
金糸雀 「明日霊能塵掃除しておくぜ 狐探し?
最後かその前くらいでする意味ねえだろ」
ハンサム 「狐頑張って吊るせゲンジバンザイ
潜伏狂人いるかもしれないので5までに仕留めろゲンジバンザイ」
やらない子 「んじゃ狐探しつつ、潜伏狂人考えて5の日で吊りか。」
雪華綺晶
              .ノ     _ , _`´ヽ ,、 , - 、
            _ _ |_ , - ´    ̄` >(x )_,,- ヾ、
           /ノ|l /_`      ̄/=|l `| 、 |`、
          /_ /ソヘ,   , ,   、  \ ソ|.| | | .|
         .| |l /|/  |  | | 、 ヾ\ `y ハ|  |、
        ノ|  |ヽ|  .|  .| |  ヽ \| / / |l 、ヾ`、     くるくるくるくる狐さん
        /./   ) ヽ |l| | ソ .|ハ .|___.ソ | .八 \\)
       / ||l   ノ |l |  | |ヘ、,ソレヾ__ _ヾ| .| /  ノヾ、\ヽ      一番こわいのやらない子?
      .|  |l   ||/ || /テアヽ `´ イ::..::ハ |l  | || 人 ) |lノ
       |  |lソ /  /、 >=刻ソ   弋;;ソ .|  .| | |l |レ
       ` /  |  |l>ー、 xxx     xxx/ハ  |l ヾ|l +|
        /   ヽ、 ハソ , >、._.` ´  i´てノ、 |   \ |
       //  |  |ゞ、 Y、ヽ、<ヽ ` ´<>)⌒( ヾ .ト 、   \
      l| | | .|  \ソ=<ソ`ア<,  >  及| |ヾ    ヽ、
       |ゞ、\ |l   y ̄` -=-, 、_ , 、ノー´ ノ |l  |ヽ   |ヽ」
アリス 「じゃあ金糸雀残して狐探し開始するゲーム」
やらない子 「え、あれ狼なの。」
蒼星石 「まぁ何となく夜に察してた>金糸雀」
花村陽介 「あいよ>ハンサム

うん まあ流石に無理だわ>金糸雀」
雪華綺晶 「それじゃあ、狐探しましょうか」
やらない子

アリス(44) 「共有噛み入ってるのは確かに歪ではあるのよね。
狩人吊った確信あるなら即占い噛むだろうし・・・」

確信というか結果が出たのは共有噛みの日でしょ?
狼が漂白噛みを想定するかどうかって話だと思うのだけれど。
ハンサム 「カールおじさんは●だったぞゲンジバンザイ」
「おはようにゃ」
蒼星石 「霊結果どちらにしろアリス吊りたいなぁって顔」
アリス 「噛み早いわね・・・」
雪華綺晶
        r-、  ., 七'´ ̄ `` ミ=__,,/^ヘ
       /ツキ/´        ((⌒(刻> ヽ
      |  Σン三ノ         -フノヽ  |l
      |  /ーっ     |  |     -"ヘ  入
     /|   l   | | || |  | | ||  |    | ヽ   残り吊りが4で金糸雀予約で3
     / | |  | |  |  | r> |  | ||  ||  |  ノ | `、
    / | || | |  |=、ソノ| | ソー十斗ノ / /  ヘ   残す位置は、アリス-やらない子(初手霊能噛みから)
   /  i ||  | | ン<楼ミヽハノi =ニニ=,ノ /  | ヽ ヽ
   |    |  ヾ>、<トソノ   弋ツノ/ /      |  |    こいし-花村吊ってでどうかなーってところですか
   |    ノ  ヽ ((ヘ ::::::  .   ゚゛゚ |i /      |  |
   |   /   | ノ ト   rっ   /ik   |    | i |
   ヽ  // -、ノ_>´ ̄i_- -- ´`しへソ   l|   |  |
    | | |  | ヽi  `) / ´= `ン <_/ | \  |  /
   / i li / | ゛´<=>彡ニ`ヽ_ ⌒_ノil  ヽ \ l /
   / il l >´   ´`) l <‐ー  ヽ r- ´   \ li ハ
金糸雀 「・・・流石に雪華綺晶と俺ラン発言はなあ うん」
花村陽介 「ナズーリンが真ありえたんであるとしてそんな余裕が狼にあったもんかね>蒼星石

霊能ガンガードだろうと判断したら占い候補噛み、
霊能から動いているとみているなら霊能噛みだと思うんだけどなあ。
というか初日相方ならともかく 相方いる共有噛みで護衛が動くって無いんじゃね正直。
とはちょっと思わんでも無い」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
真紅さんの遺言 共有COよ相方は水銀燈
真紅 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
カール・クラフト を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
金糸雀0 票投票先 →雪華綺晶
真紅0 票投票先 →古明地こいし
アリス1 票投票先 →カール・クラフト
ハンサム0 票投票先 →花村陽介
蒼星石0 票投票先 →アリス
雪華綺晶1 票投票先 →カール・クラフト
カール・クラフト5 票投票先 →花村陽介
やらない子1 票投票先 →カール・クラフト
0 票投票先 →カール・クラフト
花村陽介2 票投票先 →カール・クラフト
古明地こいし1 票投票先 →やらない子
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
古明地こいし 「形式上含むといってもどうせ票はいらないだろうしね>橙」
アリス 「金糸雀釣りはチキンレース開始だから怖いのよね>カール」
やらない子 「カールつりたくなったわ。」
蒼星石 「>カール
いやいやいやいやいや。」
花村陽介 「今カールが普通に残せない事言った」
やらない子 「昨日言ってたけれど、狂狼が狼側としてわかっていれば
先に共有噛みって可能性もーって思ったけれど
確かにいびつよね。>花村」
カール・クラフト 「どっちつかずの結果が増えて対処に困る、というのはオススメしない」
花村陽介 「金糸雀の○は無視っていいよな?>真紅」
ハンサム 「グレランか…ゲンジバンザイ」
「やる夫除外でグレラン?」
蒼星石 「>花村
(噛み推移から金糸雀狼と過程して話すけど)
あの時点で霊GJ出たら基本狩人は占いに移ることが多々あるので、
その場合金糸雀ーナズーリンの信用を見比べた場合、狼が厳しいと判断した場合、
護衛を混乱させるために共有を先に噛んでおくことは別にあるという位。」
金糸雀 「明日結果出せればいいんだがなー これは面倒だ」
アリス 「まだグレランのほうが票の流れは見れる>真紅
見れるものは見ておいたほうがいい」
カール・クラフト 「金糸雀に真を見るなら●吊り
見ないなら金糸雀吊りでいいのではないかね?」
花村陽介 「逆にいえば狩人いない状況で吊る必要はあんま無い。
疑いとしては狼の位置なんで」
「真or狂+狼ならどっちにしろ噛んで適当に●撃ったケースはもちろんあるけど」
カール・クラフト 「強いて言えばナズーリン殿狂人として判明しうるのが三人
霊噛み→共有と変遷したことを考えると蒼星石殿は除外していいだろう」
真紅 「ならばグレラン」
ハンサム 「(お、名探偵か)ゲンジバンザイ」
古明地こいし 「狼票2だしグレランでいいと思う」
雪華綺晶 「狩人死んでいるのであれば今日の指定にさほど意味がないんじゃないかなって>真紅
金糸雀に私に投票させるくらい?」
アリス 「共有噛み入ってるのは確かに歪ではあるのよね。
狩人吊った確信あるなら即占い噛むだろうし・・・」
「1w吊れてて私が共通○だから、
占い真狂なら狼囲えてない可能性は高いよ
(私狼なら狂狼囲い成立だから占い噛む意味がない)」
花村陽介 「雪華綺晶自体が人外で 狂人漂白噛みして
逆囲い ってのは普通にあり得るかなぐらいで見てるわ」
古明地こいし 「ここで狼吊って結果見せてくれるかどうかってのは割と悩ましい
金糸雀狂人とかだと素敵なことになる」
金糸雀 「銃殺って意味合いなら翠星石がなんか
そんな感じすらしたんだよなあ 昨日の感じではよ」
真紅 「グレランと指定どっちがいい?」
花村陽介 「漂白の金糸雀真はまあ無いと思ってるけど」
蒼星石 「いやこの●を吊る意味が全然見いだせないんで吊らないけど。」
やらない子 「かなりあはまだ吊らないでしょ。
5人の日につるか7人の日に吊るかだと思うけど。
潜伏狂人まで考慮であれば7の日かしら?」
アリス 「うん。そういばそうなのよね>やらない子」
花村陽介 「>蒼星石」
カール・クラフト 「両偽などいままでで判断がつくものではない
故に保留」
花村陽介 「そうか?
霊能GJ→占い無視って共有噛み→でも狩人死んだなら占い噛もう!

ってなんかおかしくね?正直。共有挟む意味的な関係で」
アリス 「雪華綺晶が狼は薄いと思うのよね・
というか吊りたくない位置」
蒼星石 「金糸雀に5でさよならバイバイの予定を建てて、
今日狼吊れると非常に楽でいいねというサムシング。」
雪華綺晶 「狩人死んで漂白噛みする意味合いがすげー薄いからねーと」
やらない子 「アリスは吊った人に言及してそれ以上何を?
翠星石投票者に言及するわけでもなく。」
ハンサム 「>金糸雀
銃殺出せゲンジバンザイ」
古明地こいし 「今日は○戻してグレランor指定でいいとして」
カール・クラフト 「ならばそこの塵芥を消滅させればよかろう
明日以降残る吊りは4
雪華綺晶 「両偽みないなら吊り意味ナッシングだよーっていっておく>真紅」
「11-9-7-5-3

ローラーする前提でもやる夫吊れるけど」
花村陽介 「雪華綺晶単体で見るとすげえ気になる>真紅
ただし金糸雀は一切信じてねえ。
具体的には昨日の俺とのやりとり的な意味で」
ハンサム 「ぶっちゃけ両偽はもうないと思うんだなゲンジバンザイ」
金糸雀 「・・・ち、狂人の漂白噛みかよ
なら俺先吊れ
霊能見れたらだが俺の霊能結果で信用戻せるかも
しれねえし」
蒼星石 「>花村
土御門の狩人遺言がないなら確かに歪な噛みだけど、
あの遺言があった時点でそれほど歪は言い切れないね。」
古明地こいし 「となるとやっぱり蒼星石へとたどりつくわけか」
アリス 「ナズ噛まれと・・・」
やらない子 「うんうん、だから霊GJがわかったのが昨日だけれどって言ったのよ>花村」
雪華綺晶 「それなら、金糸雀を7or5でいいんじゃないかなーって」
真紅 「さてこの●どうしましょう」
アリス 「カールはそれなりに村に見える。
橙も両方から占われている以上狂狼以外なら村。
翠星石の想定がよくわからないのだけど・・」
花村陽介 「一昨日霊能GJ→昨日共有噛み→占い候補って
妙に歪な噛みだよなオイ」
金糸雀 「占い理由
まあ 対抗の○占い継続だなあ?
結構暫定○だが誘導や引用多め 村ならいいが
狐なら面倒だろお?」
カール・クラフト 「◇花村陽介(20)  「うん なんか身内あるかどうかっつーと
アレだけど>狩人遺言と霊能GJ
共有噛み見るとすっげえいやだな」
◇花村陽介(20)  「うん なんか身内あるかどうかっつーと
アレだけど>狩人遺言と霊能GJ
共有噛み見るとすっげえいやだな」

どうにも問題の提示ばかり目立つように見えるがさて
花村殿の見立てを伺いたい」
雪華綺晶
                   ,ィ          ({
              (( _ -=====- ._ ))  __
        _ィ爪ふ_,,,ィ }}  -= - - =-    {{Y ィf=ム
       从{己}))ソミ=〃    _ _    -=ミ{ 弋ソ人ヽ
      ,' と辷イr_ノ     /     ヽ 、__」ト、_ニ彳  }
       {  ノヾイ     /  /      \ ̄  Yハ   ヽ
      / / __ ノ     〃/  ,'     ヽ   ヽ  ハ     ',
    イ  77!    /  {  .i     i  i   |   i! }   }!
    /   // |    ,'  |i  |i   /  :|  | }  i   :| |!   ||
.   /  イ  !   i / |! .リ__ィ/i  リ 八 Ⅴ从  :| |!   リ
..  / / /   イ  i |!/-=≠=く /リ  /-/―‐ヾ/   ;{ |   /   おはようだおwwwww
  ,' イ 彡 ハ {i!  l |!r(Y⌒ミメ})  / ,ィチ示ァ_ }ソ  ハ!  i
. / .{{  {リ.川,  | ト八ムzソノ    弋zブ ,  i   i!  │   
 {  乂  /   リ  i |ハ ゞ辷ツ'     ' 冖` /  |   |   !
 ヽ    /  /  | | ∧{{_     '      /,.'z |   |   八 
  \ 彡 /,'   |! !i{  ゝ.   ´=`    イ /   リ   j ./  ヽ
    } / /   ∧ ヽ  j⌒}r、  -  <iム,'  /   八 {!    ヽ、」
やらない子 「ナズ噛まれると。」
蒼星石 「だろうなぁっていう顔」
「にゃーん」
金糸雀 「占いCOってヤツだ
雪華綺晶●と出たぜ」
花村陽介 「まあ霊能GJから共有噛みってんならそりゃ俺だって占い狼混じりだとは思うよ。
そうじゃなくとも 霊能噛みっての見たら、とりあえず狼混じりを強くは見るよ。

そりゃ思うが 3日目時点でそれ(霊能噛み)知ってんの
狼と狩人だけだろ。んで狩人遺言は死んでるんだわ>やらない子
だから3日目朝時点でそれ言ってた雪華綺晶はなんじゃらほい、って考えてる訳だ」
ハンサム 「霊能CO 翠星石は○だったぞゲンジバンザイ」
カール・クラフト 「さぁ今日も朝がやって参りましたぞご婦人、御仁方」
やらない子 「昨日は狼狙いの吊りよね?狩人遺言あったし
霊結果見れるのが今日までだとすると(占い真混じり想定)
翠星石吊りって事は麻呂苺が身内してた想定と。うーん有り得なくはないんだけどねぇ。それじゃ結果をよろしく。」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
翠星石さんの遺言              / : : : : : : : / : /: : : : :\
.         /: : :/: : : : :/ : /\: : : : : :.ヽ
          /: : :/: : : : :/:./   \: : : : : :.
.         /: : :/: : : : /:./       ヽ : : : }
       {: : /: : : : /:/==ァ  斗==V: : :′
       {: ::|: : : :./:/ィ芯`    /ィ芯ゝ :|: : :|
.       }: :|: : :. :./         {    |: : :|
     ___ノ: :|: :. :./      r_  ,〉     |: 乂__
     `フ: : : : i: :|            从: :|⌒     FKを蹴るですぅ!
     ⌒>: /:: : |/∧     -一_ー-   ./: : :}ノ
.    ∠:イ{: : :{: : |: )ト、        イ: :ノノ
       乂: (: : : :| \     / V(´
          ̄ノ人|    ̄ ̄    V
.              |          /≧x_
             /ノ          /三三/ニ≫x,_
        _,.:イ三{        /三三/ニニニニ≧=‐-  __
    _,.x≪ニニl|マ三≧=====≦三三/ニニニニニニニニニニ>=-、
  ,x≪ニニニ/l|l| |li<三三>|l|ニ|l「ニ\ニニニニニニニニニ/三三三ヽ
. /ニニニニ/ニニ|l| |l|ニ|三三|ニl|l|ニ|l|ニニ\ニニニニニニ/三/ニニニ∨
ナズーリンさんの遺言 ナズーリンの占い日記

1日目:橙○
窮鼠猫を噛む、という裏技があるだろう?
それに習ってネズミがネコを占ったのさ。
ま、私は噛みつくなどという野蛮な行為はしないがね。

2日目:雪華綺晶○
誰もやる夫こときらきーに投票しないのなら、彼(彼女?)を占えということなのだろう。
対抗狼なら潜狂まで考えないといけないが、対抗占い促す彼はそうに見えない。
あとはまぁ麻呂苺のように発言稼いでる位置に投票というのは役目殺したい狼狐はあるかとも思ったのでな。

3日目:蒼星石○
ま、昨日言った通り占い先筆頭候補の蒼星石にしておくよ。
発言多弁気味で生存臭漂う非狼位置と言えば狐目そのものだろう。
あと霊GJならありがたい発言がおかしい。霊GJが一番あり得ると推察できるが、村としてありがたいのは占いGJだろう。
占いに対して非狼という情報が追加で手に入るのだからな。と言うわけで占いに死んで欲しい狐の吐露ではないかね?

4日目:アリス
アリスも麻呂苺投票だったじゃないか。というか存在をすっかり忘れていた。
村狐位置を狙うなら良い位置だろう。真狼と見つつ他の人の両偽発言に対して考慮はするという曖昧な態度。
実にどっちつかずの狐らしい。占い真狼に見ると言いつつ、占いに対しての考察は展開推理がほとんどだしね。
ナズーリン は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
翠星石 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
金糸雀0 票投票先 →古明地こいし
真紅0 票投票先 →翠星石
アリス3 票投票先 →翠星石
ハンサム0 票投票先 →アリス
翠星石5 票投票先 →古明地こいし
蒼星石0 票投票先 →アリス
雪華綺晶0 票投票先 →翠星石
カール・クラフト0 票投票先 →花村陽介
ナズーリン0 票投票先 →翠星石
やらない子1 票投票先 →古明地こいし
0 票投票先 →翠星石
花村陽介1 票投票先 →アリス
古明地こいし3 票投票先 →やらない子
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
蒼星石 「いや多分ナズーリンは真なら明日死んでると思うけど。」
やらない子 「私も占い真狂であれば初日仲間吊られても占い候補噛むと思うの。
残念な事に今日霊GJだったってのが明確になったわけだけれど。>花村」
雪華綺晶 「なんで、昨日土御門投票者をちょっと見る必要はあるかもおね

翠星石吊り気しかないけどお」
翠星石 「ただまあ、そういう初日に思わせたいやらない子自信はあまり信用できねーですぅい」
花村陽介 「雪花綺晶は明日生きてたらでいいんで
狼交じり確信した理由くれ 昨日時点で」
金糸雀 「対抗の○に麻呂投票者に いくらでもあると思うがなあ? >花村」
蒼星石 「狂狼なら金糸雀狂人でカールで判明しましたー位なので、
そう思うならカールを見ておくと良い。」
ナズーリン
   / ̄ ヽ ,. -─‐- .,/~ ̄
   / ./´/´ ̄   ̄\/ / ̄ヽ. ヽ
   | .l/            '、   | |
   ∨    /        ヽ//,
   / ./ |        \ Y   !
  ,ノイ/  /!    |ヽ-‐\ .| /  |
   |\∧| ̄`\/ ,=r=ァ.i |,ヘ ∧
   ノイ  ド=、   弋_.ノ .| i  |  ヽ
    .ノ  i""  、    "" ノノ |ノ   !   まぁ、この展開なら狐狙い続行。強いて言えば○が出る位置。
   〈.  ,.ゝ-‐‐‐-..,  /! i/    ノ   ○溜めれば自然詰みが早くなるしな。
   ,ノ_r,=!/ ::::::::: : : !,イへjノ-、ルヘ/
   /ィュ}∨ ::::::: : :/_ ゝ、
   Y´-‐{=ゝ-─r´--‐‐ ´ ̄ ̄\ 
   〈 二フ    |||」
雪華綺晶 「コピペこっちだおw

土御門(83)  「いやいや、それかなり重要な情報だから霊能GJなら身内票がないってことだし>カナリア」」
翠星石 「いい意見ですねえ。
しかも霊能GJなところを見ると初日占いで既に囲われてるってこともあるですよ。>やらない子」
古明地こいし 「蒼星石がすごい別れどころ
どう扱ったものかなぁ」
カール・クラフト 「残り吊りは6
そこまで悲観することはないぞ青年よ>花村」
花村陽介 「なあ金糸雀よ……
お前視点 もう占い位置なんて無いと思うんだ俺」
アリス 「両偽ねぇ。最悪想定はしておくべきだけども」
「金糸雀ちゃんはどうでもいいので……猫的に
あ、金糸雀ちゃんは金糸雀か……(ちらっ)」
雪華綺晶 「うーん、狼視点で霊能GJ見えるからそこに票を叩き込んだのがあるかなー
思わなくもないけども

花村陽介(73)  「霊能GJなら 狼はその霊能結果材料に
生き伸びるつもりは(基本)無かったってことになる>青星石
逆に霊能見せてる(占いGJ)んなら
まあ別に身内あってもおかしくねえ。んでその情報分かってから考えるわ」

ここから見るにやっぱり身内あんまり見なくてもいいのかなーってのはあるかおね」
金糸雀 「ああ、面倒だ 占い位置が多すぎる」
ハンサム 「霊能GJ主張の潜伏狂はいないだろゲンジバンザイ」
花村陽介 「よし そうそうねえだろ!無いと信じる!」
翠星石 「金糸雀のほうが食われるんじゃねーですかねえ。>橙」
やらない子 「一応狂狼の可能性も考慮しつつーかしら。
今日共有噛む理由って1GJでてからの信頼勝負に移行する?って疑問はあるし。」
アリス 「狩人遺言を信じるのなら霊能GJね。
んー?真狼だろうとは思ってるけど。」
古明地こいし 「ただ霊能噛む余裕が狼にあったのかってことを考えると
狼は強い位置にいる、もしくは両偽が分かってる、ってことだとは」
金糸雀 「とはいえやらない子は占い位置だしなあ」
花村陽介 「よかないけどな!>翠星石
2W1F1狂のー
占い騙りで最低1減ってー 残り3人だから 占いに真がいて
かつ残り全部!以外のパターンならセーフか」
蒼星石
                ______
          ,,ェ七三三三三三三三ミミz
        /三三三三三三三三三三ミ!
        ヾ三三斗七''          ト 、 ,,斗r-z
        ヘ´   ,,ェ=三三三三三ミミヘ ノ´ く メ ノ
        >=''三三三三三三三三三ミ与ハ/  ヽ、
       《三三三三三三三三三三三(` i /   /   \
       ハ三三三,,三斗七''´ ̄ ̄"ミトヘ /    !     \
        \彡七:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ人          メ          じゃあ適当に昨日今一考察に発展が見られなかったアリスを
         /::::/:::::λ:::ハ:::::::::::::::::\:::::::つ ト o       ハ ! \
         ハ::::i|::::::i| ヽ:::,,\:弋七丈\ヾトr_几 メ  o  /     \      吊っておくかどうかって位。
         i|:::::|::::__iメ ヽ::ヽ \i  |i:::::リ::::::::i| !-⌒ト×/ ハ      i,
         ヽ:::ヘ::::::| __ \ r≠ミ}:::::i!::::::ノリ⌒ヽ/へそ ヘ     ,/      土御門真だとして霊GJ→共有噛みならほぼ確実に占いに狼混じってるだろうから。
           メ::\ヘ,メ=ミ 、   〃 |i:::i!::::/ i´/.;.;.;:i!´/ 八       /
           ヾ::ハ〃  __ ノ   |i::i!::/ト、ヘゝ.;.;.;.;ヘ    `     /
            ヘ::::ト ,,    , イ!:/:/  )r /.;.;.;.;.;.;:;ハ     ,xイ
            ノ乂丿 `.Tキ)/ノ/傘トモ Y ハ.;.;.;.;.;.;.;ハ   /
           彡ト≡ミミト__ト彡キイ  ミミ》ノ i.;.;.;.;.;.;.;.;ハ,,/´
           V/ ノ   ゝノ     ミソ ノ/.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヘ: : :ハ
          /Λ )  ,,,,彡i iミト   川  ヽ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;i: : : i
        /.;.;.;巛≡彡イ 彡\\  冊  ',.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.|i: : : |
       .;.;.;.;.; /〆  Xi/    \Y芝   '.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;/: : :/
       ,,k 二K/   N/           ,';.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/: : :/
     ,,イ彡イ´      i|li/           ',.;.;.;.;.;.;.;.;''」
ナズーリン 「一応、土御門潜狂の可能性を見るなら指定はありとだけ。
潜狂吊りの場合は対抗を出す意味はないしな。」
金糸雀 「やれやれだ しかしまあこれなら
対抗占い初志貫徹してほうがよかったかあこれ?」
カール・クラフト 「しかし狂人というものは騙りにでるのが最も効果的な撹乱、というのが私の考え
故にそこを軸に狂狼か真狂と思うのだがどうだろう?
霊GJということを鑑みるにそちらの真狼説が正解に見えるが、ね>アリス」
「ナズーリン食べられちゃうの?」
花村陽介 「まあそれならそれでなんで狼交じり決め打ってんだろう
という単純な疑問が出てくる訳だが>やらない子

なんかまあ俺には想像不可能なルートを辿ってる可能性あったから
聞いてみたんだけどな」
翠星石 「ま、まあ良かったこととして役職がひとつ占領されているから花村的には助かったんじゃねーですかあ?」
古明地こいし 「まぁこれに関しては弁明の余地もなくー
きっと今日は私が吊られるのでしょう」
「霊GJなので基本的に麻呂苺投票組に狼はいないかと
……狐はいるかのうせいはあるにゃ」
ナズーリン 「初手霊噛みと併せて対抗ほぼ狼で良いので、狐対策に残しておけば何とでもなるしな。」
アリス 「・・・狩人吊りか
狐の狩人遺言もあると前向きに考えましょう(白目」
やらない子 「おーん・・・>狩人遺言」
真紅 「狩人いないしグレランよ」
ナズーリン 「ただ、私の○が3つなので明日私噛まれても十分戦える。」
やらない子 「昨日の主張からだと、占い狼交じりだから~って主張に見えたわね。>花村」
金糸雀 「ああ?なんだ狩人だったのかよ
その情報持ってるなら身内がどうこうとかは言ってるんじゃねえよ」
翠星石 「…なんという役に立たない遺言ですかねえ。」
ナズーリン 「>遺言
うわぁ、と言った感想。
と言うかそこ狩人筆頭だったので何故吊ったのとしか思って無かったが、まさか本当にそうとは。」
ハンサム 「狩人釣りかよゲンジバンザイ」
雪華綺晶
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   やる夫には土御門の遺言が見えないお
        |      (__人__)     |    
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |」
古明地こいし 「初日から溢れ出てた役職臭は狩人だったのかーごめんごめん」
花村陽介 「うん なんか身内あるかどうかっつーと
アレだけど>狩人遺言と霊能GJ

共有噛み見るとすっげえいやだな」
蒼星石 「昨日の流れなら流石に危ないと思う潜り続けるのは。」
真紅 「これは…」
「あらら……」
翠星石 「おっはよーですぅー!」
カール・クラフト 「昨日と打って変わってこれは芳しくない結果ですな」
金糸雀 「占い理由
グレーにいる吊り候補から外されたヤツ占いだな
グレーの塵共も ここ占って欲しいって意見は多かったし
問題はないよなあ?
実際、昨日対抗○占いじゃないならここ予定だったしよ
ナズーリンと俺の投票一致的にな」
やらない子 「共有噛み?」
アリス 「カール・クラフト(82) 「つまり、狂人か真は初日である、ということかなご婦人?>アリス」

真狼本線で考えるなら初日狂人を見るか。狂人潜伏の2択ね。
ただ真狂の狼全潜伏は薄いだろうけど否定できない。
同程度に狂狼での初日真も考えられるというのが。
今の私の見解ね。」
ハンサム 「霊能CO 土御門は○だったぞゲンジバンザイ」
ナズーリン 「ま、昨日言った通り占い先筆頭候補の蒼星石にしておくよ。
発言多弁気味で生存臭漂う非狼位置と言えば狐目そのものだろう。
あと霊GJならありがたい発言がおかしい。霊GJが一番あり得ると推察できるが、村としてありがたいのは占いGJだろう。
占いに対して非狼という情報が追加で手に入るのだからな。と言うわけで占いに死んで欲しい狐の吐露ではないかね?」
雪華綺晶
 、   _, .} ,メ    l   ',::   ヽ::::.   ',:  ヽ
   ̄,´/F>`ミi_ i  i    ';::   ' ;:   ';::  ',
  ,⌒Yiー<⌒ハL  i     '::;    ',、   ';::  }
  ,イ冖!/てヾVYjヽ_, l、 ,  ',斗七  '.,ヽ 人,,リ
 从r'弋心ノ',イj从i   l....ヽ/ '; :::\  l ::/イ
.<  ゝ._`フノノハ、 .i  l::::''ゞ从_i⊥、;\j .i
  弋 _、.>√勿/ヽi. ハ   V{ィrャミ <  丶_       翠星石 4 票 投票先 → 雪華綺晶
  )) /´  `.i`...'.,::、 '、 ハ  `.辻,ィ'}      ̄|
    l    :::   ::',::\ iヽ   |下乙     /  
    l    ::     ;;; ::ヽ| ゞ         /     暫定◯になってるのに投票してくるこの子はいったいどうしたらいいんだおねこれ?
    ,'  ..::    ,:'::, :::|           (
    ,'   ::    .::  ::: ::|`(  Y ヽ、     /      発現だけで周りが見えていない、視野が狭いというのはどちらかといえば人外にも見えますが
   ,'  .::  .:: .::..  ::: :| ,ゝ‐イ .ノゝ___,,ノ
  ,'  .:::  ..::: .:::  ::: :::!" `丶、s ̄`)
  ,' .:::/  ::: .::    :: ::/   l  .l ヽ ̄)
 ,' ::; '  .:: :::    ノ,/ ヽ、 ヽ / /、ゝ
.  / ..::: :::   // `丶、`  '彡,廴`;;;;;
  ..,,,_::,,__.:,,,,::://‐-、__   `丶 .ヽ /∧/|
 Y        ̄ -  ,,,, ` ‐ - 、 .Y..∧/|」
花村陽介 「雪華綺晶は真狼/狂狼読みって認識であってんだろうか。
麻呂苺●・死体無しと
やらない子が非狼って事との繋がりがいまいちよくわかんねえけど」
ナズーリン 「占いCO 蒼星石○!」
古明地こいし 「さてなんか注目を浴びてる気がするー
おかしい、原作ではこんなはずじゃなかったのに・・・」
金糸雀 「占いCOってヤツだ
やらない子○と出たぜ」
雪華綺晶
   | ト 、  ヽ.  |   |  ',   \   \    ヽ、    ヽ
   | |  \\\|   |   \   \   \   | ヽ   |
   /\ヽ | ヽ\\ 、 ヽ   \ー 、ミ 、  _ヽ_  |  ヽ  |
   |  / |   |\\\\ \   \_ノノ、´  || 、  |、  |  |       イケメンが死んだおwwwwww
   | / |   |  \ヽ\\__ヽ ,ィ ,ィ' ヽ \ ||- |、 ト.  |  }
   | |  |    |彡{ /ヽ彡乏三ミゝ(ミヾ  ィニ升≡ミ-リ ヽ } jノ         これで世界は平和になるおwwwww
   | |   | | / / }}  | |彡升大ヾ/(    イ:じ:}:i ':\  j!  /、         霊能GJ言ってる位置即釣りはちょっと怖かったんだけどおね
   | |  \\んソ\/ノ  杙リソ孑'    ゞ=-' |\\  /::|:ヽ        
   | |    \\ \ゞーミ、__)ソソ/    ,    } 、\\∧::|:::∧\      /^i ヽ
ヽ  ', ヽ\   ヽ \\\( (ー-彡'         ノ ヽ\〈::::'::|/:::::〉 \     /ヽ /
 \ ヽ \\   \ \\ 〉〉 ))   ∠ノ   /)<´ ̄〈ヽ::::|:::: /    Yヽ  | | ,'
 \\\ \\   \ \ヽ(_ノノ ,ィ'ヽ   ノ`>〈ー' \ __)⌒)|:::,'    ,' |  ! ,〉‐,
   \  \ \_、  \ \/__ノ  | ̄/ゝー' > ) ) )ー-' 〈∨.   / i / / /
.   /\  \ \ゝ\  \ \|>__、ゝ//_, / /    ヽ  (_____/^,/  .У / ,'
.   ∧  \  \ \  \ \ \ /ヘ{/ |/っ 〉 /)    // /ヽ /  ' / }
カール・クラフト 「さぁ今日も朝がやって参りましたぞご婦人、御仁方」
蒼星石 「なんて言うか投票しておいてなんだけど。」
やらない子

麻呂苺が狼だとして、翠星石って身内される狼にみえるかしら?
正直初日に吊れる可能性十分あるところだと思ったのだけれど。
麻呂苺が残るつもりなら有りうるかもしれないけれど。」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
土御門さんの遺言 メイド萌えの狩人日記

初日、狩人か…占いがナズ、やらない子、銀ちゃんあたりがCOしてくれたらいいだけどな
次点でこいしとアリス、橙あたり

2日目 護衛ハンサム  無残霊能GJ

◇ナズーリン(81)「無駄占いがないのは幸先が良いが、今後も無駄なく占う為には皆の協力が必要不可欠だからな。」
これなら霊能かカナリア護衛だな
苺投票者に占いがいないし、これなら結果みること優先するかなってことでハンサム護衛
水銀燈さんの遺言    .:/ .:! .:.:         / l|l.:.. _lゝ:.ヘ.:.:..   |: l:.  |    ト ヽ
 .:.:.:j .:.:.! .:.:    , -|=-T:.:´j、ヽ:ヽ:.:.  .ト! l:.:. .l:. ヽ l ヽl
.:.:.:.:.l .:.:.:!.:.:.:.  /   |  ,z,弐ヽト  ヾト:.:. .:jイハヽ :!:.:  | | ||
:.:.:.:,' .:.:.:.!:.:.:.:.    |: レ'  {ぅiハ.:|`   l.:.:/フヾ l.:.:ハ.:.:. |:| l′
.:.:/ .:.:.:.|.:.:.:.:.:.  l_ィ_l{   ヽ-' |,     |/  {jハl{/:.l:l:.:. ハl
:/ .:.:.l.:.:.!:.:.:.:.:.   l:. !: lヽ rーr 彡     / 、 、`,.ィ{.:./:.l:.:i j′
' .:.:.:.|.:.:.:l.:.:.:.:.:.  |、:ヽ.l ーjj´           `i ´lV:,〈 }:l ′           乳酸菌摂ってるぅ?
 .:.:.:.j.:.|:.:.!:.:.:.:.:.: l ヽ:.ヽ、li          / /イ: lソ′
.:.:.:.:/|:.:|:.:ハ:.:.:.:.:.:. l  ヽ.ヽl!、      __ ,   ,リ:. l l
:.:.:/.:.|:.:l.:.:.:.ト:.:.:.:.:. l   \ヽ     i´‐´ ̄j  /!:.:.ハ !
 ̄ ` l:.:ト、:.:.: ヽ:.:.: ヽ   ` ー    ー‐ ニ  / }:/j j/
    ヽトヽ:.: l:.:ヽ: l    ヽ、         / j'://
     ヽ、 ヽ: ト\lヽ、     `丶       / /´
       ` i: l ヽト、 ` ァiー---` 、_j-i<
        l l  |   / |:.:|:.:.:.:.:.:.:.  !  ヽ
水銀燈 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
土御門 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
土御門6 票投票先 →古明地こいし
水銀燈0 票投票先 →土御門
金糸雀0 票投票先 →土御門
真紅0 票投票先 →土御門
アリス0 票投票先 →翠星石
ハンサム0 票投票先 →花村陽介
翠星石4 票投票先 →雪華綺晶
蒼星石0 票投票先 →土御門
雪華綺晶1 票投票先 →翠星石
カール・クラフト0 票投票先 →土御門
ナズーリン0 票投票先 →翠星石
やらない子0 票投票先 →古明地こいし
0 票投票先 →翠星石
花村陽介1 票投票先 →古明地こいし
古明地こいし3 票投票先 →土御門
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
アリス 「グレランで投票者以外落として投票者占うとかどうかしら?>土御門
狐がそこにいれば捕捉できるのだし」
蒼星石 「いやまぁ霊GJ出てたらどーのこーのってのは分かるから問題ないけどね。
ほうほう。」
やらない子 「関係なく・・・ねぇ。
余裕なしなら、身内票どうこうって考えるきもするのだけれど>こいし」
古明地こいし 「身内票だとか初日役欠けだとかさー
思考の範囲を広めさせるように言ってる土御門を凄い吊りたい、で
今日の私の発言終わり」
土御門 「いやいや、それかなり重要な情報だから霊能GJなら身内票がないってことだし>カナリア」
カール・クラフト 「つまり、狂人か真は初日である、ということかなご婦人?>アリス」
真紅 「あとっとと呪殺出しなさい
狼吊り切って狐が油揚げなんてごめんよ>占いズ」
ナズーリン 「          ___           __
         /::::::::::\       /::::::::::ヽ
       /::/ ̄\:::ヽ、__  /::::/ ̄ヽ::::',
       |:::::|   ,,. 〉-‐     ̄`‐-.,  |:::::|
       |:::::|  /   /   \  ヽ\/::::/
       \::\/  /       ',   ', i::/
         >、|   |. i   |   !  i. ! 〈
         | |   |. _L..-ァi !  ィ- 」_|   ',
         ,' ノ  /.∨_L/_ |ノ|人i_L_|ノ .| . |
        ノ (_( .| 7弋_ノ`  ´ト_,ノ.Yノハノ
       〈     )人ハ""    ,  "".∧( ヽ     とりあえず目に見える形で銃殺を出したいね。
         )人| ノ.. ノ.ゝ   ーr、 ,.イ ハ レノ     そうすれば、もはや狼はなすすべなかろう?
          ノノj,ハ_」」‐`ir─┘ヽ、ル'レソ_      と言うわけで狐目全力狙い宣言をここにしておこう。
           /   \ i     \__
          /       `''┬┬'、//\ \
         \          | ii | イ、/   \〈
          / `">、,,___ノ.八i_\    ヾ」
翠星石 「狼全潜伏はあるんじゃねーですかねえ。
やる気がしないとか。>アリス」
雪華綺晶 「                     ,'(                     /{
                       i \.      _   , -‐y ⌒> /::::/
       ノ)_  ., - .._ .-‐≦弐ぇ `Y⌒V/ /  /   /   んイ::::/
       ゝ人シ  /  イ   ',  ゞ、_ソひ=イ  /    i!::./
        L/ / /  / .j{  ',  !  V :. ー-=ニ彡 /⌒¨´
       __.7 〈_/ ⌒{ ハ ⌒ト. l.  V ヽ  _.f⌒Y::::/(⌒ハ    ブ     現状そんなところかおねー
       (_ノz,Y´.:.ム`Y¨  }_.j! L_  .V   _j└zイソ:::. Y.j }            
       \:.入ノ_少゙   三三  刈 〈⌒ゝノ : : : 》_:::ノ.ノノ    |     暫定◯だけど、橙のやる夫→麻呂苺
       /た::Y          ん  ./ : : : : :´ 〈 ̄`ミ彡
       \<込 _  、_,、__, _.. イィ仍 〉 : :.ノ⌒\\_ルへ、_ノ   ン    の理由は聞いておきたいかもおね、身内票を考えるんならばだお
     f´ ̄\ヾシ.> ´  `.  `ヾ iY /.iレへ/⌒\\_刈
     ',    >' ⌒   ⌒    .ⅶ ,'  ./    Y´ ̄}
     ゝ    _     _      ⅵ⌒Y       ル=-仏_
      `Y   ̄     ̄      トx     イ_,ノ  /
       i   (.._ぇ、__.)     ...:::  ミ三二二7  ヾ /
       ヘ          ...:::            レ
    感   .>-.`ご__,, -               ハ
      じ          \              / ̄
  ち   ら           >=ー--一=チ    /
   丶   れ                  /    /
     か   れ                  /    /
      ら   ば              ,'    /」
蒼星石 「その辺りは見てからー。
というのに関しても大分変わるポイントだと思うけど。」
古明地こいし 「身内票とかどーでもいいじゃん?>土御門」
「ゆっくりしんでいってね?>そこのおまんじゅう」
土御門 「気は楽だっていっても苺投票者に狐いたらかなり辛いことになるだけどにゃ>アリス」
花村陽介 「霊能GJなら 狼はその霊能結果材料に
生き伸びるつもりは(基本)無かったってことになる>青星石

逆に霊能見せてる(占いGJ)んなら
まあ別に身内あってもおかしくねえ。んでその情報分かってから考えるわ」
アリス 「共有が楽できますように、という姿勢はよくないわ>真紅
貴女も村なんだから頑張りなさいな」
やらない子 「身内票をみせたいという主張でもない?ちょっと読解力が足らないかしら。」
金糸雀 「そんなもの狩人とかいうのが出てきてから考えりゃいいんじゃねえのか?
>土御門

俺GJか霊能とやらでGJかはよ? 違うか?なあ?」
蒼星石 「それまで投票云々については特に考慮しないということなのか、
それとも考慮しつつ進行し、後々狩人情報で霊GJとか出てないようならその時点から身内を考慮しだすということなのか。」
古明地こいし 「別に結果が見えても見えてなくても関係なく
初日に仲間が吊られた→耐久戦に自信なし→占い噛みを決めようとした
だと思う>やらない子
無論狼交じりでね」
カール・クラフト 「さて土御門殿
昨日役欠けをご考慮されていたようだがこの展開について思うところは?>土御門」
真紅 「それはそれ、これはこれ>ハンサム」
翠星石 「さらば白饅頭、暁に死す?>雪華綺晶」
アリス 「真狂は狼全潜伏になるのよね・・・>土御門
メリットが薄い全潜伏を考えるよりは真狼本線で考えたほうが気が楽。」
ナズーリン 「ではまぁ占い筆頭候補ということにしておこう。
もちろん他に臭い位置が居れば変えるということを言っておいて噛み合わせは避けられるように創意工夫だ。」
土御門 「いや、身内票してるなら霊能噛まないじゃないのかい?>こいし」
蒼星石 「>花村
見てから考える、というのはどういうスタンス。」
金糸雀 「ああ、ナズーリンとか言う塵も 俺と一緒に入れてた位置だな >蒼星石
いいぜ そこは占い候補にあげとこうじゃねえか」
「なるほど>こいしちゃん」
花村陽介
   _,,. -‐''"::::::::::::::::``ヽ、
<'´,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<;ヽ,
. /:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::',;;;;;ゝ、
_;;ノ::::::::::::::/::::::::::::::::::::::,ヘ:',;;;;;;;;;;;;
-,::::::/ ノ::::::::::::::::/:::ハ:i ヽi;;;;;;;;;
ノ::::;;;;;;;;/::::::::::::::::ノ',:/ '´  'ヾ;;;;
 ̄フ:::_;;,-y:;;;;;;∠,===il_//-)┐;;;  一人は素村でありますように
;;;;;; ̄ノ、,ィ;;::/',-'__ノ'‐ゞ-‐';;i ̄   一人は素村でありますように
;;:::;ll::::::::\|/      ヽ :,' ヽ     一人は素村でありますように
:::::::;;::::::::::::`::: 、_ ___ ´:/
:::::::::::::::::::::::::___ ´'┐‐::/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/-‐‐ ヾ ー'」
ハンサム 「名探偵だろゲンジバンザイ>真紅」
雪華綺晶 「お、おう?>翠星石」
ナズーリン 「ふむ、蒼星石は投票的に非狼でも、自信は発言稼ぎ気味な位置ではあるのだな。」
古明地こいし 「ここで霊能噛むのなら初日に真贋ついてるくらい>橙
だから確率論的にすぎないけど占いGJの方が濃く見てる」
やらない子 「>霊能結果と合わせると占い噛みGJってのが本線だと思う
あれ 私とは意見が違うのだけれど
こいしの考えでは狼は結果を見せたがったってこと?>こいし」
翠星石 「あとはまあ、麻呂苺投票者は占い対象に、他のものでグレラン続行とかどーですかねえ?」
カール・クラフト 「GJ先はおのずとわかろう
まずは面前の吊り 
違ったかな?」
真紅
::::\::/ / .:::::::/ .:/   :/  .:l:     ::l      l:.   l
\__/  l :::/.:::! .::!::  ::! .::/::l:.    :::l   ! :. !::  
/´ /   l :/_l :::l:::. l:::l :::l::::!::.    .:::! :::! :l .::l:::   !:l     共有が楽できますように
!{:V    l∧_l::l`::ト、l:::!:::∧!::::.  .:::〃.:/.:/.::/.::: /::!     共有が楽できますように
!∨     !:::トミ<!:::::ト、!/::::l::::::::://.::/.:///.:::::::/:/      共有が楽できますように
V   :∧lヽヽゞ`メヽl::::ソノ!::::∠.._/ -‐/∧:::::/j/
:l   ::l !l::::::::: ̄::::::::::::::::::j/rf_チァ// j/
:!  .::l  !!  :::::::::::::::::   :::::`¨::::///
i  .::/:!\li        ノ.::::::::: /.:://
! .:::/:::l _ヽiト、  r=‐ 、_     /.::::l l
! /}/ 冫lヽヽ、 ̄   _ .. イ| :::::l l
/ /.::/冫、:∨ 二¨::/.:::/´`ヽ{ヽ、l !
:/ .::::::::::/.::::}ヽ:}/.::::/.::r┴′:::::ヽ 〉l
水銀燈 「ふぅん…麻呂が狼ねぇ
なら残りの潜伏役を吊って追い詰めてやりましょう」
雪華綺晶 「|!/ // , /   / / ,'  ' / ' /⌒ヽ! ////ハ!/
|! //__j/_   /  ' /  / / :| |   .' // l l! | /
イ  , __´二 T/_,/__ / /  j |!,.' /,. '/ ,' / |!'
  , ´ ,∠_,. ヽrーr-`===='-/' ///l! / ' /|!
. ,.イ /__  ヽ,. lヾ/ / !! '/ ', '//i,' リ/ // ,'j         ここでの死体なしを噛みするのであれば
_j レf7フ }レ/ / Y  l,// ,'///i, '  `/,、//
ハ ゞー'=_'≦,.イ ,/|!  j,/ //// '   // '/\         現状やらない子を私は吊るつもりはないので
..ゞゝ二 _  _∠イャ,|!|!// ////   / j__.i! // ,ヽ
  ゝ___`ノヽ ヾヾ|!/ //'// _,, イ/_.ヾj//、/ ,         占い候補としてあげておきますね
     _ _  j ノ          ' ,  -/メヾj//
    r ⌒  ̄             l l {  } | |!'
          r              ゝ ゞ ‐ '.ノ  |!
            ´          ゝ`  ̄  ,イ
     ト`. 、
    ゝヽ.\                  /
      ヽ_'ゝゝ               ,. イ  /
                     /// /
                   ィ.7/// /
 ゝ_             __ ,..イj ´/., // /」
アリス 「占い-霊能のどちらでもGJあるのでしょうといった雑感。
色見せる選択肢もあるでしょうし>得票数的な意味で」
「霊能噛んでGJは?>こいしちゃん」
土御門 「占いが真狼とするならー苺非投票者吊りでいこうぜ!」
花村陽介 「やっべえ 誰か一人は素村でいてくれな!
残り2人はもうどうでもいいから!

あ、まあタイミング的にほぼGJだろ。
霊能GJなら云々ってんのはあるんで その情報出るの見てから考える」
ナズーリン 「なのでまあ蒼星石は非狼だな。」
蒼星石 「やらない子置いておくというのは同意だけど、
その前に占い今日どっちか占っといてよという構え。」
雪華綺晶
     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :            \
/: : : : : :               \     ナズーリン 0 票 やらない子
: : : : : : : :.._        _      \    金糸雀 0 票 やらない子
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |   そんで、雛なんとか狼で死体なしなら問題はないかなーってところだね
: : : : : : ´"''",       "''"´       l  
: : : : : : . . (    j    )/       /  
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /         
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\     
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \      」
カール・クラフト 「称賛というものは極まるにつれて表現が陳腐になってしまうのだよ
ゆえに私はこの結果を素晴らしいという以外に表現できないのだ」
やらない子 「霊GJかしらねぇ。
占い真狂で、狼吊れてて占いGJを考ええるかというと微妙だし。
真狼-真での霊GJ本線かしら。」
翠星石 「よし、じゃあ、その確認のために雪華綺晶吊ってみるですよ!>陽介」
真紅 「作ってもいいのよ(チラチラ>花村」
金糸雀 「ほう、いきなり●吊りか
正直見てなかった位置だからなあ そこの塵は
お前ら 優秀な塵掃除屋じゃないかなあ?」
水銀燈 「                   c       :
   ゚   o                   ____zr~ヽ、_          ○ .
           ○        ,. ‐_ニ´    c  ヽヘ:::::::ゝヘ、
       .            ゚ ,. '´ / ,.   ,. ‐   (ヘ   ゝヘ\  o
             .       / /  /  /    (ヘ:::::::::ゝヘ 丶
     C              l /i   /  _ノ 〃 / / (ヘ::::::::::i )   ヽ
             。      レ !l / _,t-‐_─-メ、 /  (ヘ::::::::::} )    `,
                     ヽ!ノ 'ツ5¬ッ之 ,丶r==ヾジく c   !
                    「 ̄   ゞ´‐ ´   / 〈〈: . : //| ト、ヽ  l l              狼に同情する展開になってますように
         .            }         /  ノヽヽ//: l |__」 〉 !:. l              狼に同情する展開になってますように
                    ゝ、  ー-=ニ´-‐ i´   :丁|: | |ー'   '、 '、             狼に同情する展開になってますように    
     .     O      丨       . : : !   . :l :|: | |  : . C ヽ:.ヽ、
   C                   }     . : : : ,´ ○. :| :|: . |│ :..:.   ヽ
                    `丶、:_ : : : : /  . : /| :|:  l ゙、/:.:.,、 '´::
                  c       `ヽ c ./  . ;.:´ |_」: . :ヽ >/:: :: :: ::
       ○     ゚    .        ハ /  /:ヽc |: . /`〃´:: :: :: :: ::。
                         // ソ /:::::::::::ゝ┴く:: :: :: :_.:ハ/:: ::
                  。     /イ/,.イ::::::;、'´:: :: :: :: :: \::::::::_::Z:: ::
ナズーリン 「私GJならありがたいところだが、霊結果併せるなら霊GJの方が強そうだな。」
アリス 「ぶ!麻呂苺狼なんだ・・・」
「藍さまー。○ふたつもらっちゃいました~
これ噛まれるフラグじゃないですか、やだーっ!」
古明地こいし 「霊能結果と合わせると占い噛みGJってのが本線だと思うかな
それじゃ今日もグレラン」
土御門 「おぉー霊能から●がでる、このGJが狐かみじゃなくて
霊能噛みだった場合は、身内票ないと思うだにゃ」
蒼星石 「これが霊GJとかなら楽でいいよねって位だけど、
まぁ何にしろ狩人は遺言残しといて。」
ハンサム 「お、幸先いいなゲンジバンザイ」
翠星石 「おっはよーですぅー!」
ナズーリン 「ほー、幸先良いね>霊●」
真紅 「そして霊能が●だしね…」
アリス 「そして死体なしはGJの予感。灰噛みスタートはあるのかどうか」
花村陽介 「おい どうすんだよ
いきなり残り3ヵ所役職だったら
リプレイつくんねえといけなくなっちまったじゃないか>霊能結果」
翠星石 「まー、共有がアレデソレなのは老いといて雪華綺晶は占っていいとおもうですよ。

普通に2-1なら交換占ういはメリットありますからね
占い初日でなければという・・・フラグを立てておきますが

この占い初日をびみょ-に付け加えて主張するのがなんかくさいですぅ。」
雪華綺晶
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\    投票的にやらない子置いておけばいいんじゃなって感じ
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /」
カール・クラフト 「これはこれは素晴らしい>死体なし霊●」
やらない子 「お 良い結果>麻呂苺は●」
蒼星石 「>霊能●
割りとそんな気はした。」
古明地こいし 「ほぼGJと」
金糸雀 「占い理由
交換推奨の塵の声が結構よく出てたんでな
ならそのとおりやってやろうじゃねえか?なあ?
交換のタイミング早すぎる? 逆に考えろや
後に回しても噛み合わされる可能性も大きいだろうが
対抗占いはするなら早いほうがいいと思うぜ」
真紅 「あら死体なしいい朝ね
GJならば遺言は忘れないように」
土御門 「死体ないなこいつはいい感じだにゃ」
ナズーリン 「誰もやる夫こときらきーに投票しないのなら、彼(彼女?)を占えということなのだろう。
対抗狼なら潜狂まで考えないといけないが、対抗占い促す彼はそうに見えない。
あとはまぁ麻呂苺のように発言稼いでる位置に投票というのは役目殺したい狼狐はあるかとも思ったのでな。」
蒼星石
                  _, .-‐‐―-.、_
             ,..< : : : : : : : : : : :`>.、_
           ,.イ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
         ,.イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `.,
          ,イ : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ: : : : : : : : : : : : : :ヘ
        / : : : : : : i: : :ヽ: : : :ヘ: : : : :\ : : : : : : : : : : ハ
       ハ : : : : : : ハ : i : \ : : : \ : : : ヘ : : : : : : : : : : ハ
       ,': : : : i:: : ;'. ヘ: ト、: : :ヾ:、: : : \: : :ヘ: : : : : : : : : : :キ
        l: i: : : l : ムニミ:ヾ.、: : : 斗≠=ニ:、 :キ: : : :i: : : : : : :il
        |::l: : : j: : :|    ヾヘヘ: : : ヾ.ミ: : :ヘ l : : : l: : : : : : :ll        とりあえず今日どっちかが投票関連的にやらない子でも占ってるよねって顔。
        Ⅵ : / : : ィ示ミ、 `弋 `゙f芹示ミー〒 : : :i:| : : : : : :リ
.      ムイi : : : ! い:ハ    弋 込:ツ .从: : : l:|: : : : : :オ        共有に対して妙に言及を深くしているアリスはやや見ておく価値があるかなーって位。
          从 : : 个゙ー‐'′    `¨¨´  j : : : 从 : : : : /
.         V: :ハ     ゙       〃/: :/:/: : ; : /         占いはナズーリンの方が多分まだ信が置ける
          l::r‐{~ヽ.   r ‐‐.ァ    /:/: :/:/ : ;イ:ノ
           j::{ー、ヽ. \  `¨´   ,.イ;イ : ノ:イ::〃
         ;':〈.ヽ i. ,ゞ,::`ト . _ ,.. <,イ:;.イ刈{K
          lルハ ヾ´ .:j::. Y  _}.x彡 ´ ,. -弋~ヘ:、
           i  .:;'::::. j,.rタ."¨¨¨¨´       ヾマ,
           ハ  ´  Y,イ了ニ冬ミ 、       マ{
          > ^ー、 7/"¨´:.:.:.:.:.:`゙^ヽ、      マ,
           丿::::;-‐=》".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙マ,     マ,
          ,.乍~ヘ ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r┴      ハ,、
.           ゙ヾ   ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ,ぇ、       オ」
「おはようにゃ」
雪華綺晶
     ____
   /      \
  /  ─    ─\       麻呂苺が吊れた!何故だ!キモいから
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |      死体なし出るといいなーなんて妄想を抱きながらおはようもーにぐむすめ
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃   
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >」
金糸雀 「占いCOってヤツだな 橙○と出たぜ」
ハンサム 「霊能CO 麻呂苺は●だったぞゲンジバンザイ」
花村陽介 「まだまだァッ!あげてくぜ、ジライヤ!
加速しつつもペルソナ持ってる連中は各自さくさくよろしくな!」
ナズーリン 「占いCO 雪華綺晶○!」
アリス 「RPとAAが入り乱れてよくわかりません(白目
麻呂吊りはちょっとアイコンが気に入らなかったので(目逸し」
土御門 「おはよう」
カール・クラフト 「さぁ今日も朝がやって参りましたぞご婦人、御仁方」
蒼星石 「おはよー。」
やらない子 「初日からアグレッシブに発言するところ攻めるわね。
吼えが減ってる事考えると狼なら吊った人GJなんだけれど。
それじゃ結果を頂戴。良いしたいなしね。」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
麻呂苺 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
土御門2 票投票先 →やらない子
水銀燈0 票投票先 →麻呂苺
金糸雀0 票投票先 →やらない子
真紅0 票投票先 →翠星石
アリス0 票投票先 →麻呂苺
ハンサム0 票投票先 →花村陽介
翠星石3 票投票先 →古明地こいし
蒼星石0 票投票先 →麻呂苺
雪華綺晶0 票投票先 →麻呂苺
カール・クラフト0 票投票先 →土御門
ナズーリン0 票投票先 →やらない子
やらない子3 票投票先 →翠星石
麻呂苺5 票投票先 →翠星石
0 票投票先 →麻呂苺
花村陽介1 票投票先 →古明地こいし
古明地こいし2 票投票先 →土御門
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
蒼星石 「>花村
君の次のセリフは……(ゴゴゴゴゴゴゴ」
麻呂苺 「アリスゲーム……すまぬのう、麻呂のローザミスティカは
既に質に入れてしまったわ!」
「あかんにゃ>名探偵真紅」
雪華綺晶 「自分で回収してしまったお!!>蒼星石」
金糸雀 「ああ、交換か それもいいかもなあ・・・
いいぜ 考えといてやるよ」
真紅 「だわわわわわ」
ナズーリン
   / ̄ ヽ ,. -─‐- .,/~ ̄
   / ./´/´ ̄   ̄\/ / ̄ヽ. ヽ
   | .l/            '、   | |
   ∨    /        ヽ//,
   / ./ |        \ Y   !
  ,ノイ/  /!    |ヽ-‐\ .| /  |
   |\∧| ̄`\/ ,=r=ァ.i |,ヘ ∧
   ノイ  ド=、   弋_.ノ .| i  |  ヽ
    .ノ  i""  、    "" ノノ |ノ   !   >翠星石
   〈.  ,.ゝ-‐‐‐-..,  /! i/    ノ   君たち、ミスティカとか魂じゃなくて、汗を垂らしてる人が入ってそうだが?
   ,ノ_r,=!/ ::::::::: : : !,イへjノ-、ルヘ/
   /ィュ}∨ ::::::: : :/_ ゝ、
   Y´-‐{=ゝ-─r´--‐‐ ´ ̄ ̄\ 
   〈 二フ    |||」
翠星石 「はっ…まさかこれは狼と狐の共有騙りですかァー!?」
やらない子 「初日欠けを気にするのはアリスと、土御門ね。
2-1は役職が潜るパターンも欠けもあるからやっかいよね。
ただし、潜伏霊脳 おめーだけはだめだ。」
真紅 「    /.::/       ``ヽ\
       /.::/          \\
     /.::::/   ,.-──‐‐- 、.   〉::ヽ
      〈.:.:.::::.ヽ /         \ /.:.::::〉
     \.:;:ィ7, ィ´.:: ̄ ̄ ̄``ゝ-</^V/
      ,.イ:! i. .:.十ム、トト、 _ノ_ノj_j!:  N       め、名探偵真紅にお任せなのだわ
      //|:|トト:::ヽ!r=ュ ヾ:.ノ´,r=ミ、リ:.:./ ト、
     .〃 l|:|`7^Y´辷ソ    辷シ,ィイ〈 l ヽ
       |1| | l 人 u   _'_    /1 .i |   !
      i  1lノノ> ─-、  ,. -‐< | 1:| | i |
      |  ||l 1.:.:.:.:.:.:.:.:V.:.:.:.:.:.:.ヽ! |::| | | |
      |  || _>.-‐::「o´こ`ol;i:.:.:.:l |::| | | |
      | /二ニ7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l;|.:.:丿ニ二7! 1
      |/<孑<.:.:.:o.:.:.:.:.:.:o|;|.:.:孑-、.:.\ゝ
      /.:.:.:孑.:.:.:.:.:.o.:.:.:.:.:.:ol;;l.:.:.孑´:::.:.:.:.`ヽ、
     ,/.:.:.:.:.:.:.::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.:.:.:)::::::::.::.:.:.:.:.:.\
     /.:.:.:.:.:.::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.:.:.:.::::::::::::::::::.:.;:ィ⌒ハ
    ,/.:.:.:.:.::::::::::::::::::::.:.:.:.::::/人_.:.:_.:.:.:.:.:.:.:., ィ7:.::::::::::.:.〉
   〈r─y──-、::__.:./    ̄`T´ ̄_ノ.:.:.::::::::.:./
    \/``7.:::i     .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.L _/.:.:.:::::::::::::::/
    / .:::::.::/    .:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::i `ヽ:::.:.:.:.:./
   ,/ .:.:.::::::/.:.:.:::::.:.:.:.:.  .:.:.:.:.:.::::.:::::人_ノ.:.::::::〈」
花村陽介 「2-1なら役欠けあるし意味無い……

ハッ!>蒼星石」
ハンサム 「最初から共有占いで灰広かったほうが面白かったかもしれんなゲンジバンザイ」
古明地こいし 「占われたい=占い柱=人柱=吊り
ここまでテンプレだね!」
雪華綺晶 「       ,_ --,"´レ´"  ̄    ̄` ヽ、rミr-‐、
     / __/´/ / 〃         k<@>  `ヾ
    /   /´  / /     ヽ     `-イヽ   l `|
   /   //   /l  /l  l l    l  l    `l l  l  |
   l   l l  l l l / ll  l l 、  ヽl l  i  l l  l  ノ |
  |   | |  |l | || ||ヽ ヾ| l ヽ  `|l  l l/ /ll  l /  l     普通に2-1なら交換占ういはメリットありますからね
  l   l l i  l> lイトミ \l ト-ミヾ \ 〃/ /l  l /  l
   l   l l l </k@)>イ> ` __゛ `ヽ>、ヽノ/ノl l il   |      占い初日でなければという・・・フラグを立てておきますが
   l  | ヾ  l|\トイ>  , ==- 、// >ゝノ / //l   /
    |  lヽ `i ト`イi´゛´ __    // ノ/イ  ////  /
    |  | | > fト、n_  `-`  // /τil ////   /
    |  | | / / l >  ヒ=⌒ひ// /て`ヽ////   /
    /  lノ /Y ヒ//_n_n// /-^- /- / /  /
   /  //i__ Σt-lxxl lxxl/ /ー-f -l / /   l」
土御門 「なんですか、この微妙にアリスゲームで誘導してる感じの流れはっ!」
「やる夫吊って交換占いってもありかもしれないにゃ」
麻呂苺 「面白いが誰がどの程度得するのかのう>きらきー」
蒼星石
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
            .:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          ;::::::/.:::::::::::/::::::;::{::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::ハ
           |:::::{:::{:::::::/:::::::/八::::::::\:::\:::::::::::::::::::::::|
           |:::::::::::::::/::::/-―丶:::::::::\‐-::::::::::::::::::::|
          !::::::::::∨/{_,斗=ミト\:::、::|\::ゝ:::::::::::::|
          ';:::::::/ヘ::::::` Vし:::/ ` ヽ斗=ミ辷=-::::::'
            ';:::::::::::::::\:トヾー゙'       ヒ:::ツ/:::::::::::/        やる夫が交換占いを言い出したことで、
             }ヘ:::::::\:::iヽ ''     ,  ,, /::::::::/
              ヽ:::::::込   ┌‐-,    仏ィ"           誰かが「2-1なら役欠けあるし意味ない」とか言い出すというフラグを建てておこう。
                 ⅥVヘ`ト   ` ‐ イ:::::/ノ/77´}
                ノ┴-ミ   〕≦  |//)゙ / / /゙h
               ∠z―-ミ `圦え__   //   し / j
             _/        `ヽ介ト辷/        ク1
           辷^辷^辷^辷㍉ {:l:|::{ 辷^辷z  /. ′
          〃.:::::::::::::::::::::::::辷㍉V::/´ ̄ `ヽ.えィ゙イ
           i{:::::::::::::::::::::::::::/::::辷^V      V辷フ}
           i' :::::::::::::::::::::::/:::::::::辷;' ノ    o/辷フフ
           |∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{_     o/辷フフ
           |/∧:::::::::::::::{::::::::::::::::/\`ヽ o/辷フフ
           |//∧:::::::::::::::::::::::::::/   )ヽ../辷フフ」
アリス 「初日から誘導できる要素あるの?>ナズ
あるなら誘導してもいいのだけど」
金糸雀 「はん 俺の一撃であっさり死んだ塵が何か吠えているわ >カールクラフト
それでてめえは望んだものは何か手に入れてってのか?ああ?」
カール・クラフト 「これはこれは素晴らしい
その筋書きはありきたりだが 
役者が良い 至高と信ずる
故に 面白くなると思うよ>金糸雀」
ナズーリン 「          ___           __
         /::::::::::\       /::::::::::ヽ
       /::/ ̄\:::ヽ、__  /::::/ ̄ヽ::::',
       |:::::|   ,,. 〉-‐     ̄`‐-.,  |:::::|
       |:::::|  /   /   \  ヽ\/::::/
       \::\/  /       ',   ', i::/
         >、|   |. i   |   !  i. ! 〈
         | |   |. _L..-ァi !  ィ- 」_|   ',
         ,' ノ  /.∨_L/_ |ノ|人i_L_|ノ .| . |
        ノ (_( .| 7弋_ノ`  ´ト_,ノ.Yノハノ
       〈     )人ハ""    ,  "".∧( ヽ    >やる夫
         )人| ノ.. ノ.ゝ   ーr、 ,.イ ハ レノ    それは新手の占われたい宣言なのかい?
          ノノj,ハ_」」‐`ir─┘ヽ、ル'レソ_
           /   \ i     \__
          /       `''┬┬'、//\ \
         \          | ii | イ、/   \〈
          / `">、,,___ノ.八i_\    ヾ」
花村陽介 「具体的には 翠星石(仮)・蒼星石(仮)・雪華綺晶(仮)・麻呂苺か」
土御門 「雛の銀ちゃんだけ違和感あるってので銀ちゃんが変な誘導貰って
票が集中とかなくなったから良かったってところだにゃ」
翠星石 「おやおやみんな真紅と水銀燈を信じるですよ。
魂のそこよりこのふたりを信じて腹ァくくるですよ。」
麻呂苺 「ちょっとだけ真面目な話をすると見事に噛み次第、という形でおじゃるなぁ。
誰か暇つぶしにZIPをよこすでおじゃるよ」
水銀燈 「グレランよぉ
私としては真紅の推理に期待といったところね
それじゃ頑張りなさいな」
ナズーリン 「無駄占いがないのは幸先が良いが、今後も無駄なく占う為には皆の協力が必要不可欠だからな。」
雪華綺晶
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    2-1なら交換占いでもいいんじゃねって
          \     `⌒´    ,/  
         /_∩   ー‐    \    そんな、狐臭いことを言ってみるテスト
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l」
「じゃぁ残りのモップローラーで」
アリス 「というより本当に真紅と水銀燈相方なの?
やめて欲しいのだけど・・・
ただでさえカオスなのに・・・」
真紅
    !    !            |  ヽ  l  /  ! !
    l    l、         lヽ  !  !/ l /-┼┐  それはこちらのセリフなのだわ!!>水銀燈
、   l    !ヽ           ! ! //l/! /   ! //
l \ 、!\ | l\      / l/!/- 、l/   ! /l
|l _\!≧‐- 人_ノ 、  ヽ _/_//! r三、ヽ  l/::::!
、\  〃r三、ヽ\::::\_/.::::::/  ヽゞ=’ノ〃::::::::::j/
ヽヽ  ヽ ゞ=’ ノ ..::::::::::::::::::::::::::::::<´三彡"
 !\  `三三 彡:::::::::! :::::::::: _
 ヽ、ヽ  ̄ ̄    ヽ  /  l ヽ、      /
 ̄ ハ        /´/ ̄    jノ ヽ       /\
// l       /\!          !    /.::::::::
. /l ト、       !              /    /.:::::::::::
/:::! !:::::ヽ、    ヽ           /  /.::::::::::::::」
古明地こいし 「無意識ってやつだね、しかたないねー>やる夫」
金糸雀 「まあ誰が共有だろうと ●引かなかった以上
グレランで塵を一つ消すのは変わらないがなあ?」
ナズーリン 「さーて、私から言えるのはグレーは頑張って村アピなりあいつ狼狐だろなりを言ってくれたまえ。
これに尽きるね。」
花村陽介
                ─-  、 __,.:.:.∠... __
                  ,..:.::.:.:.:.::.:.:.:.:-=ニ二...、
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧=一
                 /:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:\
                '":.:.:.:.:/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:\:.:.:.:.:丶
            __,ノ:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:\:.:{\、
            ⌒/:.:.:.:./:.:.:.:.:.{/ \、:.\:.:.:.:.:.:.:.\:r=一
          __ イ:.:.:.:.:.:.:.:./{     \、\:.:.:.:.:.:.:.乂:.:.\
               ノイ:.}:.:.:.:/        ____\、:.:.:.:.:.:.\:. \
              ノ':.}:.:./{  ̄     r..┬┐}:.:.:.:.:.r‐一⌒
                ∧:.{ 「::厂    └   /^7:.:.:\    これで他のドールズも
                イ:.:.、{     }         }:.:r 、(`ヽ    全員役職だったりしたら
                 )ヘ    、      ,.:.:.|
                          __ __   仆ヘ、/{      ショートリプレイでもやってやんよ
                 {\,ノ. 丶   ー゚   / |.. . /. {r..7
             __乂{.. .. .. .. .. .}ト __    |.. .. .. .. /{,ノ从
             >.. .. .. .. .. .. ..}i!        !|.. .. .. .. .. .. ..(__〉
              ⌒)ヘ.. .. .. .. .. ..从     ,八.. .. .. .. .. .r<′
              >x,ノヘ.. .. .. ../         \.. .. .. / / ^'
                }   \`7.. ...{ 、__      __ /.. .. ./ /      { \
           /   }    \Y^.{ \ `  ´ ,  }.. .. / /     / {  :,」
雪華綺晶
     ____
   /      \
  /  ─    ─\    あまりの驚きでちょっと素に戻ったお>こいし
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >」
カール・クラフト 「弁えよ塵
神の面前ぞ
今すぐ胎児の貴様を潰しに行ってもいいが?>金糸雀」
蒼星石 「両隣に真紅、水銀燈という占うのに適切すぎる人員がいる中で、
そこをあえて避けるという高等テクニックを見せつけている。」
やらない子 「吊れないなら狼に噛んでもらえば(ry>銀ちゃん」
翠星石 「なん…だと…。>雪華綺晶」
麻呂苺 「ジーザス・ファッキン・クライストでおじゃる!
人気投票が出来ないではないか!」
アリス 「とりあえず2-1-2ということで。
初日欠けの可能性も踏まえつつグレランしかないと」
「はいこの村ここまでー
おつかれさまでしたー」
古明地こいし 「思い出したかのようにAAが戻ってる・・・>雪華綺晶」
水銀燈 「私も真紅も占われなかったのは不幸中の幸いと呼ぶべきかしらね>土御門」
ハンサム 「面白い共有だなゲンジバンザイ」
ナズーリン 「        ___           __
      /::::::::::\       /::::::::::ヽ
    /::/ ̄\:::ヽ、__  /::::/ ̄ヽ::::',
    |:::::|   ,,. 〉-‐     ̄`‐-.,  |:::::|
    |:::::|  /   /   \  ヽ\/::::/
    \::\/  /       ',   ', i::/
      >、|   |. i   |   !  i. ! 〈
      | |   |. _L..-ァi !  ィ- 」_|   ',
      ,' ノ  /.∨_L/_ |ノ|人i_L_|ノ .| . |
     ノ (_( .| 7ーtfテ::::::: ftテi .Yノハノ
    〈     )人ハ.ーrrイ    ,ー/∧( ヽ    >水銀燈
      )人| ノ.. ノ.ゝu  ー-   ,.イ ハ レノ    まぁ、同情するね。
       ノノj,ハ_」」ノ` ー‐r, ´ル'レソ
        ハ´ ̄ヽヽ|{  ヽフ l ヽ | i!ヽ」
蒼星石 「いやむしろ共有より、金糸雀が凄いのかも知れない。」
金糸雀 「ひゃはっはははは!!! なんだそれは何かのフラグかあ?
おいそこの カール・クラフトとかいうヤツ
占星術は貴様の専門だろう?これは何を意味してるか言ってみろよ?
>共有2名」
「水銀燈を噛ませてそのあとその狼を吊ればいいにゃ>真紅」
アリス 「真紅と水銀燈が相方?
この村は滅びるのは確定事項。お疲れ様でした」
やらない子 「Exe付きとかウィルスのにおいがぷんぷんするでしょ・・・>翠星石」
翠星石 「な、なんだってー!」
花村陽介 「どうすっかなー
真紅が共有だと!?村が滅ぶ!と言うべきなのか
なんでお前らピンポイントで面白い事なんの!?
と言うべきなのか」
古明地こいし 「いやーこれだけでもう満足したよ私は」
土御門 「銀ちゃんは呪殺狙いで占いされないでよかったな>銀ちゃん」
雪華綺晶
 、   _, .} ,メ    l   ',::   ヽ::::.   ',:  ヽ
   ̄,´/F>`ミi_ i  i    ';::   ' ;:   ';::  ',
  ,⌒Yiー<⌒ハL  i     '::;    ',、   ';::  }
  ,イ冖!/てヾVYjヽ_, l、 ,  ',斗七  '.,ヽ 人,,リ
 从r'弋心ノ',イj从i   l....ヽ/ '; :::\  l ::/イ
.<  ゝ._`フノノハ、 .i  l::::''ゞ从_i⊥、;\j .i
  弋 _、.>√勿/ヽi. ハ   V{ィrャミ <  丶_         ・・・>共有ライン
  )) /´  `.i`...'.,::、 '、 ハ  `.辻,ィ'}      ̄|
    l    :::   ::',::\ iヽ   |下乙     /  
    l    ::     ;;; ::ヽ| ゞ         /        嘘・・・・これが鏡花水月の能力
    ,'  ..::    ,:'::, :::|           (
    ,'   ::    .::  ::: ::|`(  Y ヽ、     /
   ,'  .::  .:: .::..  ::: :| ,ゝ‐イ .ノゝ___,,ノ
  ,'  .:::  ..::: .:::  ::: :::!" `丶、s ̄`)
  ,' .:::/  ::: .::    :: ::/   l  .l ヽ ̄)
 ,' ::; '  .:: :::    ノ,/ ヽ、 ヽ / /、ゝ
.  / ..::: :::   // `丶、`  '彡,廴`;;;;;
  ..,,,_::,,__.:,,,,::://‐-、__   `丶 .ヽ /∧/|
 Y        ̄ -  ,,,, ` ‐ - 、 .Y..∧/|」
蒼星石 「これで占い候補が占い理由銃殺狙い!
とかで真紅なり水銀燈なりに●ぶっぱしてればもっと面白かった。」
カール・クラフト 「私は水銀燈殿の造形はなかなか気に入っているが……」
麻呂苺 「そういうことでおじゃる!!>チェン」
水銀燈 「      ┏┓   ┏┓                               ┏┓┏┓
    ┏┛┃ ┏┛┗━━┓            、 ,.、           .┃┃┃┃
  ┏┛┏┛ ┗┓┏━┓┃┏━━━━━.∧i ヽ-‐'ヽ、━━┓ .┃┃┃┃
┏┛┓┃     ┃┃┏┛┃┗━, 、,━━r'/ ∞ } fニ、i V⌒'|/  ┃┃┃┃
┗┛┃┃     ┃┃┗━┛ ,.,;゙::::::::ヾ ,,/!.:: ::/j_ `ー'  j,:: ∞!  ,. ,  .┗┛
    ┃┃     ┃┃       フ:::::::::::::::::::ゞ':: :: !/ハ ヽ_, イ }}:\::レ´〃::`ヾ┏┓
    ┗┛     ┗┛     7::::::::::::::::::(:: :: :: :{l  薔 |}::ノヽ::ノ::::::::::::::::`ミ、┛
                /〃::::::::::;,〃´ゝ、_:: ::゙=∞=″:: :: ::{:::::::::::::::::::::;ゝ、          私と真紅が共有…
                  '″:::::;,.''  // /:: ::.介:: :: l`ー'´ `゙ヾ゙\゙ヾ、ヽ           これじゃローザミスティカが奪えないじゃない
                   / 〃:::;ゞ / // /:: :: :}{:: :: ::l l| i \   ヾ\
                 ,レ'  / /  /}:: :: ∧:: :: ::{ il l!   \
                        ,.:-‐イ´:\/`Xヽ/ヽ
            ,. -───‐ァ'´.:::/:: :: :: :://  入:: :: \、_
           ./.:: ::. ::.::: :: :::/.: ::/:: :: /:: / \/   \:: ::.\`:.、
          \::.:: :: ::, ‐'´.:: ://:: :: ×.:: ::/ /\    \:: 、:\::\」
ハンサム 「あっ・・・(察し)ゲンジバンザイ>共有」
麻呂苺 「2-1なのー?
そして仲いいでおじゃるな!>共有」
やらない子 「と思ったら、予想通り真紅と銀ちゃんが共有と。」
土御門 「おーけー共有と霊能も出てきて無駄占いなし、2-1なのは初日役職かけまで考慮だにゃ」
古明地こいし
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ二二)__
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\l ̄ ̄  /
       |::::::::____,.ノ \ ̄/ ̄ ̄  \:::::::::::::::::::::\   /
      、::::::\_/  |  /´ | ,_|___`ヽ:::::::::::::::::::\ /
      \:::::::::::|   >= l/-=<     ヽ::::::::::::::::::::::ヾ         おおあたりー!
       r^`/=! ⊂⊃ ___  \      l::::::::::::::::::::::::
      _`//  ハ 人 l´     `ヽ⊂⊃   ト、::::::::::::::::::::::::
      ノ:/    j人  \      l  /\  | リ:::::::::;;;r‐rラ
     {:::|       `ー-ト、―---'= /  入  | ̄ ̄ l::} 彡
     }:::|       \__/\   ∠..-''"} \!    l::}_ソ
     {:::l     ___/   <>  \__,、,ー''       l::ノ
     `ヾ、_-‐'"  l     ,,..---..、 j、         l::}
             ヽ < >/___ト、 `ヽ       /:j
             ノ    不、::::::ノノ |   \      //
             /  ∧  \二 /     \二二ノ」
真紅 「          _,-─-、_
.              _r'´:. :. :. :. :. ヽ
            ノ:. :. :. :. :. :. :. :. }
.            f:./ ̄ ̄`丶:. :.ノ
          へ_ノイ i| i| i| |! |! く_r┐ ネタで遊びまくるつもりだったのに…
          7j::r'イ レiト!  |r'T j} k'´
.        /イ::{ ル'┯┯リレ'┯┯lリヘ
       //{::f !|  ul:::/    |::/ |!::イ '.
.      // 7|i人     _ u  ノff┤ :,
       f {  | |i | >-- -イ|  リ Vハ
.     /レ{  | K´  }:::::::::::::::Y くヽ 川
.      i/イ r'_≦ /:. 孑::::了}   〉 〉 イ|
.       { l{   ̄ヾV:. :. :.  ̄:. :.i < く  !j
      V|   ___ノ 〉:. :. :. :. :. :. 〉 _)ノ イ」
蒼星石 「>水銀燈
君たちちょっとおもしろすぎるね」
花村陽介 「えっ」
花村陽介 「たったひとりだけまともな事が
逆に異端……涙ふいていいぜ、水銀燈!」
アリス 「統一感が無いほうが嬉しいのだけど。>麻呂苺
他がひどすぎる!」
金糸雀 「ふん、俺の指一本程度の攻撃には耐えられるのか >カールクラフト」
雪華綺晶 「こ、こいつはいったいどういうことだお
と言いつつ2-1確認で共有もCOするといいお」
翠星石 「麻呂にこれくれてやるですよ。

っ【水銀燈R18.zip             .EXE】」
真紅 「きょ、共有COなのだわ
あ、相方は」
ナズーリン 「対抗一人と。
二人出てくれる方が、私が考えることが少なくなるのでありがたいのだがな。」
「つ、つまりあの水銀燈さんは偽物ってことですね!>麻呂苺さん」
カール・クラフト 「ほぉ
私に○を出すか塵芥よ
いやこれはこれは面白い>金糸雀」
水銀燈 「私と真紅が共有よ…!」
古明地こいし 「答え合わせワクワク>グレラン展開」
やらない子 「こいしの考え私も夜思ったでしょ。
誰か占って無駄占いになってないといいのだけれど。」
麻呂苺 「あー危ないでおじゃる!
麻呂の目じゃなきゃ気づかなかったでおじゃろうなー!」
花村陽介 「占い2人か。霊能の数見て考えるんでよろしく。
霊能の数関係無く 共有はFOしていいよ」
蒼星石 「翠星石は朝から元気だねぇ。」
ハンサム 「霊能COゲンジバンザイ」
雪華綺晶
        ノ L____
       ⌒ \ / \       水銀燈と真紅が銃殺されてねーお!!!
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
「挨拶する子はいい子だって藍さまも言ってました!」
土御門 「占いは2COで○進行かな」
金糸雀 「占い理由
まあ作品というかシリーズ繋がり占いってヤツだな
指一本で吹き飛ばせるような雑魚だが
案外あっさり溶けたりしてなあ?あはははははは!!!」
麻呂苺 「ところで皆の衆……麻呂、気づいちゃったのでおじゃ。
水銀燈だけ "微妙に" 統一感が無いいうことに!」
ナズーリン 「窮鼠猫を噛む、という裏技があるだろう?
それに習ってネズミがネコを占ったのさ。
ま、私は噛みつくなどという野蛮な行為はしないがね。」
蒼星石
                           -==「L,_
                         ,、 ‐'' ヘ|l‐- 、,
                         / ,、ヾ ^ '; 、 ヾ、
      ,. -‐ ― ‐ 、           /,.-、 '、 __ 、 '、 ;. :.^、        理想→ドールズ
   ,..,. '´        ` 、.       .ハ,.oノ .{. o.)^,. ヽ;、 ;'.i,
  l/           ./ミ; !     | ;. : : 、`:´ ヾ ;、 j 、;i、       現実→これ
  .,'        r' ゝ. 「フ: !  rlTY´;、_;':、l^ヘ-、 :'; 、 i;  ;' ;':i,
  |         ∨j;:  ヽ'.ノ rヘ └-、 =l、::::::::::∨:. ;.'  :. ;':l、
  l          ` /l,.イ__/ :::j、 ノ´ ; '  、 ̄ヽ! ;  :; .〈
  .゙,    、_    / ̄ i´_,.(,) :. :'/. 、  ヾ   、 _ ヽ/ 、 i
  |       ̄ ̄  / |Y'/,); 、  ,:. '= ' ヽ、  ハ . ,/ 、 ;'、 i ゙、
   l,  、<ー- 、 ┌:''´__,ノ!_ノ-'ヽ; i .;'.:::    - 、,_i 、 ,.::.'   i
   !  `` ミ ヽj<__,イ   / :.:::::::    - , ;.' ;.'ヽ  ヽ|
   / 、      リ`ー--、ハ  ./ 、、-  ' '     、 .; " 、 ', '. 、. i
  | =‐ヘ \ 、 .|. ̄ヽイ.  ヽ i; ,、'.  ̄ ` ' 、 r ` l; ' /      |
  | '´ ̄ヽヘ(__,、ヽー/ '´ >   Y  ; '、 '   ヾ、 ' 、 ; '/⌒ヽ; .:. ./
  .i     .ト-イ゙'Y ,/    ゙、;:.        ヽ '".'' .!, , ,.!:.:./ |」
「おはようございます!」
金糸雀 「占いCO というヤツだな
カール・クラフト○と出たようだが・・・」
アリス 「お早う。人形遣いとしてはこの村は嬉しいのだけど。
自分じゃあ使いたくないのよね・・・
趣味じゃないのが多すぎる」
花村陽介 「いくぜ、ジライヤ!」
ナズーリン 「占いCO 橙○!」
真紅 「お、おはようなのだわ」
やらない子 「おはようでしょ。
役職はさくさくCoするといいでしょ。」
古明地こいし 「おはよー
共有はローゼン組ーローゼン組ありうるんじゃないかな?」
水銀燈 「              ___r=y=ー=冖-ィrt=、
          /___f〆::::::::::::::::::::::::::::::Yごソ\
         /__f〆:::::::::::::::::_y=ー¬冖¬―-\       /
         / .{f7::::::::: イ厂  ;′         `\    / /
        /__{f|:::::/  l l  |      ヽ  ',  ヽ  / /
.       /〈匚/イト\   | |  |       ',  i  ヽ∨ /   / //
      /   ̄7 |l|___}〉 ∥|   | {      |   |     ∨ /  ../ ̄ ̄ ̄ ̄\
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ∥u ;    ', Y /.::/
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ  /| | |: l::.::.::./     ・
  /   |:| |  |:|',   |ヽ  ヽ  、ヽ ゙, // l./  | ||:リ:.: /       ・
/     |:| |  |:| ヽ  |U  ○     |/○ / /j / /::.::/.      ・
       |:| |  |:|  ト  ヽ│││        /´ |::::/::イ::.:. \.      ・
    /   |    | \ \ u          / /::.::.::.::.:/_<._    ・
 \/    ∧    |\   ̄   ┌┐ ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _/    ・
___ \   / ∧    トU \       ̄  イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄, -'\
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>   ,、-''.´ \/ ̄ ̄ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―::.::.::.::.:ー- ::.::.::.::.
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ ゙ヘ  ∨/ |:|:::://::.::.::.::.:|  ∧__ー<  ̄」
雪華綺晶 「朝一はCOが見難くならないようにAAしないという
どうでもいいこだわりのおはようだお」
ハンサム 「おはようゲンジバンザイ。」
麻呂苺 「おはようでおじゃ。
朝飯にうにゅうとZIPをよこすでおじゃる。」
カール・クラフト 「さて
おはようなどというのもいささか気恥ずかしいが皆様に挨拶申し上げておこう」
土御門 「おはよう」
翠星石 「おっはよーですぅ!」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GM鈴仙さんの遺言 昼AA許可
早噛みは狼の判断
狐遺言禁止

投票延長は1度。確認しましょう
GM鈴仙 は無残な負け犬の姿で発見されました
「◆GM鈴仙 心境としてはこんな感じ?GM含め色々な
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (     )  どうしてこうなった・・・
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| ( ^ω^ )  どうしてこうなった!?
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

 ___ ♪ ∧__,∧.∩
/ || ̄ ̄|| r( ^ω^ )ノ  どうしてこうなった!
|.....||__|| └‐、   レ´`ヽ   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/ノ´` ♪
|    | ( ./     /

 ___        ♪  ∩∧__,∧
/ || ̄ ̄||         _ ヽ( ^ω^ )7  どうしてこうなった!
|.....||__||         /`ヽJ   ,‐┘   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ
|    | ( ./     /      `) ) ♪」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆GM鈴仙 とりあえずがんばれ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
ゲーム開始:2013/06/08 (Sat) 16:57:56
真紅
::::\::/ / .:::::::/ .:/   :/  .:l:     ::l      l:.   l
\__/  l :::/.:::! .::!::  ::! .::/::l:.    :::l   ! :. !::   l
/´ /   l :/_l :::l:::. l:::l :::l::::!::.    .:::! :::! :l .::l:::   !:l  いいわよ!!
!{:V    l∧_l::l`::ト、l:::!:::∧!::::.  .:::〃.:/.:/.::/.::: /::!
!∨     !:::トミ<!:::::ト、!/::::l::::::::://.::/.:///.:::::::/:/   本望なのだわ!!>金糸雀
V   :∧lヽヽゞ`メヽl::::ソノ!::::∠.._/ -‐/∧:::::/j/
:l   ::l !l::::::::: ̄::::::::::::::::::j/rf_チァ// j/
:!  .::l  !!  :::::::::::::::::   :::::`¨::::///
i  .::/:!\li        ノ.::::::::: /.:://
! .:::/:::l _ヽiト、  r=‐ 、_     /.::::l l
! /}/ 冫lヽヽ、 ̄   _ .. イ| :::::l l
/ /.::/冫、:∨ 二¨::/.:::/´`ヽ{ヽ、l !
:/ .::::::::::/.::::}ヽ:}/.::::/.::r┴′:::::ヽ 〉l」
土御門 「はい、開始!」
麻呂苺 「よろしくなのー」
古明地こいし 「っとと、ごめんねー」
水銀燈 「              ___r=y=ー=冖-ィrt=、
          /___f〆::::::::::::::::::::::::::::::Yごソ\
         /__f〆:::::::::::::::::_y=ー¬冖¬―-\       /
         / .{f7::::::::: イ厂  ;′         `\    / /
        /__{f|:::::/  l l  |      ヽ  ',  ヽ  / /
.       /〈匚/イト\   | |  |       ',  i  ヽ∨ /   / //
      /   ̄7 |l|___}〉 ∥|   | {      |   |     ∨ /  ../ ̄ ̄ ̄ ̄\
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ∥u ;    ', Y /.::/
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ / | | |: l::.::.::./ 地  ほ  こ
  /   |:| |  |:|',   |ヽー=≧x、ヽ ゙, //_」./l  | ||:リ:.: /  獄  ん  れ
/     |:| |  |:| ヽ  |U 弋_リノヾ'ー |/ィ,T7/ /j / /::.::/   だ.  と  か
       |:| |  |:|  ト  ヽ   ̄      ゝ' /´ |::::/::イ::.: \..  わ  う  ら
    /   |    | \ \ u          / /::.::.::.::.:/_<_  ぁ  の  が
 \/    ∧    |\   ̄   ___,. ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _/  :
___ \   / ∧    トU \      ̄` イ  |::.::.::.< ̄ ̄ ̄, -'\.
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>   ,、-''´ \/ ̄ ̄ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―::.::.::.::.:ー- ::.::.::.::.
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ ゙ヘ  ∨/ |:|:::://::.::.::.::.:|  ∧__ー<  ̄ ̄ ̄`` ̄
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ ヽ  V  |:|::〈〈::.::.::.::.::.| / \::.::.::\ \」
ハンサム 「よろしくなーゲンジバンザイ」
やらない子 「・・・駄目ね
やる夫が女装してそれやってると思うとおなかが・・・ぷぷっ>きらきー」
ナズーリン
    (⌒) (⌒)
     ,Y'´ ̄`ヾ.
    ノく ,ノ ノハ ))ゝ
    (ハ> ´ヮ`ノ>     しかし、誰かが阿部さんのアイコンでCN薔薇水晶をやるかと思ったけど、そんなことなかった。
 /⌒ヽ<-〈i.. jヽ〉
..ウ   <∩しし∩〉」
土御門 「30秒後に開始だにゃ」
金糸雀
                   ∧彡/l /l∧巛
                 j'k/ゞllil/ ll/ ll lll/∧
               /llヽ ゝ llil 《  li A ∥∧
              / { ll lX llil  llll/  ∥l∥ゞ
              l  l《    llk  / l ∥ ∥ゞ∧
              ゝ ll zyxlk__,_z_Xy_A// ∥ノll
              V 巛 <:;:;:;:;:;:;::::_;_:;:;:;:;:;``/_/∥ll
              \ /:::}|::://:/   V:::ゝヽ::::'/ /
                Yk/>l.{::l::l::ゝ__/ l l ////
                 \ヽゞ♀_::Xソ/♀'::/      それで大人気とやらになって初日に消えるのか?
                  ヽ:;:;:;:;:;:`{:;:;:;:;:;:;:;/  面白いやってみろよ なあ? >真紅
              x-ヘ   }l:;:;:;:;:;ll:;:;l`:/  _;。__
             {:;:;:;:;:;:\__/ }:;:;:;:::ハ:;:;:;:;:l/::;:;:;:;:;ノ
             ヘ:;:;:;:;:;:;:il::::::j:;:;:;:l闇l:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:;::;:∥
              ゝ:;:;:;:;:;:;:il:::il:;:;:;:l滅l:;:;:;:ll//:;:;:;∥
            __ _ヽ:;:;:;:;:;:;:il:il::::∥:;:;:l:;:;:;:;k /:;:;:;:∥___
          /:;:;:;:;:;:ゝ:;:;:;:;:;:レ::::ilz:;:;:;xl:;:;:;:ゞ:;:;:;:;:;//:;:;:;\
          ヽ:;:;:;:;:;:;::;ヽ:;:;:;:/:::::il`:;:;:;:;:;l:;:;:;k:;:;:;:;∥:;:;:;:;:;:;::;/
           ヽ:;:;:;:;:;:;::;:ヽ∥:;:;:;llg:;:;:;:s l:;:;:;∧::∥:;:;:;:;::;::./
           ヽ:;:;:;:;:;:;:∧:;:;:;:;:;∥:;:;:ll:;:∥:;:;:;:;:∥:;:;:;:;:;:;::/
            ∨:;:;:;:;:;:;ヽ_:_;∥:;:;:;ll:;:;:ヾ,:;_:;∥:;:;:;:;:;:;;:/」
雪華綺晶 「   __ノ 公  ト  ,           ヽ        ヾヽヽ(三ソ   ヽ  i
. /て、l Lソ メ、/            , ',ヽ   ! ヽ 、ヾヽ ', f{  i 、 ',.|
|  / |  '´/ /   /  i  / ,' , i l ', ヽ  iト、 ', ヽ ヽヽ'! '、、 ||  l !
 、 / `> / / /   l   / '  ! | l ト、 l| l,  li l ヽヾ!  ) ! l   l |
  ', l /fi;  ,' ,  ,'    l ,' '  |  l. | l { l ハ ! 八ハ ', ',!|  |l  ,',|     ばぁ >やらない子
  ', l '、_'  l , l i    |l ,'|  jメシi l l八!ヽ| |l|__jLlキ i l ハ  ' ,'  , i |
   ',  / | l | |  ハ  |',.l ', ('´ | l | l  ,.ィサ「l_,_」_, ハ メl |  l,/ ,'| l|
   l ∨', | | | |,ィzx、 |八 、 f{i, l、l /', ,ィ'´ !,:',ィ:'"::::`F/l/ l |  / / l l|
   | l ',|l トl、'^ヘ、l  ヽ{li} |ヽ∨`リ .:,:'/:::::f'i}::::::::}リ/ノ l , -┼y' l|
   | /!  、N ハ. l',  {メ、 , -‐fヾ'、j ','、  _'ム:::::::`'::::; イ/ /ん/  / /}  |、
   |,' |  ', ∨'、',| ヽ 仏メーこミ、,ヽ  ヾ:  `" ` ― '´/ソ |' /`ー;' ,'| ハl
    '/ |   '、,ト、ヾハl `l_fi,く(ン、リ7   ';,       ,' ,' ハ/   l / 、 / l|
   ,'  |    |丶/ヽ.|、``>一'_'ノ     ' ,     ノイ /メ/ /⌒ト、  ヽ l|
  /,' /|    |  /丶ノ、ゞく{ ̄´       ` ′ _, ィ /´l|//イX!  |   (_土--― 、
  ,' l ,' l i || ,'  _L,__ヾj{L...,、 ゝ,===-" ´ノ ,' /|f リ|l/Li /|  ,. ノ |
. / l,'  、 l l ' /  rナヽ )``ゞ、`  ` ― _ ニ´  /イリ / ル八/|/ ナ´   ',   r
/   |  ', l l {   fメ、 Yゝイ`l`` ‐- 、、__ , イr―メ、__ソ/ ヽj/ ,'   f'「 ̄´
   ,ト、 ', ', ', 、  | ト) l( ヾi、ヽ、:.:.:.:., - 、_j:..i:.l:./ヽ /丶、/ / /| ;    、L、」
ハンサム 「RPが乗らなかったゲンジバンザイ」
土御門 「こいしとサムは投票してくれー準備いいなら」
カール・クラフト 「                      __
                 ,. :': :´.: : : : : :.:.`: : ...、
                  ,. ': : : : : : : : : : : : : : : : :.:.' .,
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',
                ,'.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:i
                ,': : : : : :{..__/´|.: : : : :./ __..: :}.: : : :.|
             i.: : : : : :.| ./ `.|.: : : :./.´ .}: :|.: : : :.|
              |.: : : : : :.|,'tテァ.|: : : :.{ .ィtュ | :| : : : |:|   身の程を弁えよ芥よ
               | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |      女神への不敬ぞ>金糸雀
                |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
            |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
              |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
            |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
              |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
   ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
     .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
   x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}
  .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x
  {/////ヽ/////≧‐./: /l l. l: :| ̄.¨ヽ r'¨ ̄|: : | |:!/ヽ、: : : : : /,'///}
  ∨/////ヽニ二二彡.イ .| l. l: :|         ,': :,',.<l:|////`¨¨¨¨´/////,'|
  }///////////////\| l. l: :|         /: ///,|:!///////////////,'|
  |/////////////////| lxl: :|    ハ  ./: ////,l:|////////////////|
  |/////////////////| l. l: :|≧=‐-.-‐/: /////,|:!////////////////|」
やらない子 「せっかくなら、きらきーっぽい事してみたら?>やる夫」
真紅
      r-':、 ̄ ̄ ¨ ヽ   ___
    , - '  : :.l      \/   ´ ̄ヽ
    {     : ::ーヵ      |::\    |
    〕   : :.:./ └i:: . .   ヽ:::.∨   ヽ
    └i  : .:/     └t.:..   ',::::|:. .   」、
     {  .:/  /    l  }::.   l::::|:. . r┘ :|     いいかしらあなたたち!!
      ヽ.;/ / l |   l / ゝ-、:. !::l::  /l l :|
     〔_:|l | :l l   .:l ,.:i| _ト|  T |:l: 「 l | :!
       |l/! |!\ イ!ィi´:::|.レ'| |l l:|: 」 八 l|     初日は好きなローゼンメイデンに投票しなさい!!
       l| ヽlト rヵl   L.r’'ノ| l{ |j Y/  ',l |
           / l ハ.{」_, - 、 /:| 」:.../'    lハ     初日はローゼンで人気投票なのだわ!!
        / / { ヽ{  」_, -'´ ̄ ¨ヽ   ヽ :|
       , r'´ ̄ス、!_>t.zッ'.::: --― ::',    ヽ!
     / レ' ̄-'´ l__{ヅ .: :___  - /.:|!    |
    /i/く::.'    /l└t. _  .::ー './ .:::|    :ト、
   / イ /\::.  ,:. l '  L.. _  /.:: .: ,'    l ',
  , / i 〈 、 lハ:::.     _∟ .:' .:: .: {       l i|
  ! i :|   ト 、}>、__/!,_ イ.::    └ァ     l lヽ
 | ! |  〈 ヽ r ---:.ヽ/┘::.ーt. __「i′    l l ',
  l l |   _r‐'、-、  _「.: --_└'¨ ,::: :.}       l !l l
  ! | l  〈, -|_」 {::り;:」 .::  ' ´   /.:: : : \    | !| !
  l  !| └t_〕j/      /.:::: .: : : :. \   .j l| |
 ∥ ! i    /         ::::::  :. :. . . \/ ,リ |」
蒼星石
                  _, .-‐‐―-.、_
             ,..< : : : : : : : : : : :`>.、_
           ,.イ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
         ,.イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `.,
          ,イ : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ: : : : : : : : : : : : : :ヘ
        / : : : : : : i: : :ヽ: : : :ヘ: : : : :\ : : : : : : : : : : ハ
       ハ : : : : : : ハ : i : \ : : : \ : : : ヘ : : : : : : : : : : ハ
       ,': : : : i:: : ;'. ヘ: ト、: : :ヾ:、: : : \: : :ヘ: : : : : : : : : : :キ
        l: i: : : l : ムニミ:ヾ.、: : : 斗≠=ニ:、 :キ: : : :i: : : : : : :il
        |::l: : : j: : :|    ヾヘヘ: : : ヾ.ミ: : :ヘ l : : : l: : : : : : :ll        >雪華綺晶
        Ⅵ : / : : ィ示ミ、 `弋 `゙f芹示ミー〒 : : :i:| : : : : : :リ
.      ムイi : : : ! い:ハ    弋 込:ツ .从: : : l:|: : : : : :オ        チラッチラッ
          从 : : 个゙ー‐'′    `¨¨´  j : : : 从 : : : : /
.         V: :ハ     ゙       〃/: :/:/: : ; : /
          l::r‐{~ヽ.   r ‐‐.ァ    /:/: :/:/ : ;イ:ノ
           j::{ー、ヽ. \  `¨´   ,.イ;イ : ノ:イ::〃
         ;':〈.ヽ i. ,ゞ,::`ト . _ ,.. <,イ:;.イ刈{K
          lルハ ヾ´ .:j::. Y  _}.x彡 ´ ,. -弋~ヘ:、
           i  .:;'::::. j,.rタ."¨¨¨¨´       ヾマ,
           ハ  ´  Y,イ了ニ冬ミ 、       マ{
          > ^ー、 7/"¨´:.:.:.:.:.:`゙^ヽ、      マ,
           丿::::;-‐=》".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙マ,     マ,
          ,.乍~ヘ ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r┴      ハ,、
.           ゙ヾ   ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ,ぇ、       オ」
雪華綺晶
        / ̄ ̄ ̄\
      /   \ , , /\   イケメンモゲロ!!>花村
    /    (●)  (●) \ 
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |
那須与一 「那須与一 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:那須与一 → ハンサム
アイコン:No. 7109 (那須与一) → No. 885 (ハンサム)」
「うにゅ?(がじがじ)>きらきー」
麻呂苺 「ZIPをよこせば考えぬでもない>きらきー」
花村陽介 「よっと。改めてよろしくな」
(仮) 「(仮) さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:(仮) → 花村陽介
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5025 (花村陽介(P4U))」
蒼星石
     ∨///////////////////////////
     ∨/////////////////////////≡〟
    r≡二三三三三三三三三三三三三三/
    ∨三三三三三三三三三三三三三彡/
     ∨三三三三三三二≡≠: : : : : : : :∧
     .: : : : : : : : ハ: : : : : : : : ハ: :、: : : : : : : .',
     l: : : : : : :./  ∨: : : : : :.l=一ヽ: : : : : : : l
     |: : : : : :/---、',: : : :∧{_zzz l_: : : : : : : }      >カール
     ',: : : : : {_ zzz _ '.: : :{〃ら;::ハゞ: : : ト、.:/
     .lハ: : : :|ヾら;:ハ`  \|  ゝ- "|il: : :.l,//       気になんてしていないさ
     .| .∨ 八 ゝ-"     ヽ     .|i|: : :.l:/
     ヽ ∨: ヘ\      、      リハ 从         僕はローゼンメイデンとしての自分に誇りを持っているからね
         .∨.: :ヽ、    ー -‐ '   イ .リハ:}
         \: : : >    ´   /. /| / リ         
          \: :.ヽ .i > < i. |/. |/
     r‐-y-、,, … ヽ.}イ ,イ_/.}ミメ、 ゝ…-、r‐、-ヘ
     ゝ__i!__)    ,,ィ彡'/.ハヽ ヾミii、   ゝ-yi⌒)
   . /".:)_l}_(.    ゞミ彡{::{ }::}ヾミ彡'     `)_l}_(`ヽ
   /.:.:.{_ {l__)      (_{i|::| |::|i}_)         {_ {l__):.:.:.:\
   /.:.:.:.:.}_l}_(       .)_i|::| |::|i_(       }_l}_(:.:.:.:.:.:.:',
.  /.:.:.:.:.:(__{l__).     (_{i|::| |::|i}_)         (__{l__):.:.:}:.:.:.:.:
 /.:.:.:.:.:.:.:}_l}_(         )_iゞ' ゞ'i_(       }_l}_(:.:.:.:l}:.:.:.:.:',
./.:.:.:.:.:.:.:.(_ {l__)       (_i}_) (_i}_)        (_ {l__):.:.:.{:.:.:.:ハ」
雪華綺晶
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\    
/    (●)  (●) \    姉妹から絡んでもらえないやる夫は
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /   この名前にした意味があるのだろうか
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  」
土御門 「少人数の総選挙はやめるだぁ、誰も幸せにならないから>翠」
金糸雀
         へ  ∧ゝ  \  l l k /
         ゝ へ ヽ   へ lz_,l_,zl_l
          \   \  <::::::::::乂::ヽ
          ゞ {   ハ=  x::::::::::::::/メ:ヽ_
         -=ニソ ミ    z:::::::::::::ム:マ::::::::::l   ああ、なんだこれは・・・何かが俺にまとわり付いて離れない
            ノ  ヾ   >:::::::::::::::::::::::/ッ゙、 いらないいらない こんなもの俺は欲してない
       -z---ノ    ヾ  : へ-__x::::::::'イ:::::ヽ
         ̄--z__,zx--ヘ   く ̄::::::::::::::::::::::/
              -=彡}/- -`::::::::へ::::/
                __,}:::::::::::::ll:::::::::ノ
         / ̄__フ ̄::::ト:::::::::::::::::ll::/
        /  /::::::::::::::::/:::::::::::::::::::く
      /  /::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::>
     / ll  l:::::::::::::::::::::::l::::::::::/ ̄`
     j  ll  {::::::::::::::::::::::l:::::::/:::::::::::::::ヽ」
真紅 「  r-':、 ̄ ̄ ¨ ヽ   ___
    , - '  : :.l      \/   ´ ̄ヽ
    {     : ::ーヵ      |::\    |
    〕   : :.:./ └i:: . .   ヽ:::.∨   ヽ
    └i  : .:/     └t.:..   ',::::|:. .   」、
     {  .:/  /    l  }::.   l::::|:. . r┘ :|     うるさいのだわこのぺったんこ!!
      ヽ.;/ / l |   l / ゝ-、:. !::l::  /l l :|
     〔_:|l | :l l   .:l ,.:i| _ト|  T |:l: 「 l | :!
       |l/! |!\ イ!ィi´:::|.レ'| |l l:|: 」 八 l|     あなたのは起伏がないだけなのだわ!!>翠星石
       l| ヽlト rヵl   L.r’'ノ| l{ |j Y/  ',l |
           / l ハ.{」_, - 、 /:| 」:.../'    lハ
        / / { ヽ{  」_, -'´ ̄ ¨ヽ   ヽ :|
       , r'´ ̄ス、!_>t.zッ'.::: --― ::',    ヽ!
     / レ' ̄-'´ l__{ヅ .: :___  - /.:|!    |
    /i/く::.'    /l└t. _  .::ー './ .:::|    :ト、
   / イ /\::.  ,:. l '  L.. _  /.:: .: ,'    l ',
  , / i 〈 、 lハ:::.     _∟ .:' .:: .: {       l i|
  ! i :|   ト 、}>、__/!,_ イ.::    └ァ     l lヽ
 | ! |  〈 ヽ r ---:.ヽ/┘::.ーt. __「i′    l l ',
  l l |   _r‐'、-、  _「.: --_└'¨ ,::: :.}       l !l l
  ! | l  〈, -|_」 {::り;:」 .::  ' ´   /.:: : : \    | !| !
  l  !| └t_〕j/      /.:::: .: : : :. \   .j l| |
 ∥ ! i    /         ::::::  :. :. . . \/ ,リ |」
翠星石 「                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |   なんならAKBみたいに総選挙でもするですかぁ?>真紅
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
   ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、
    \/   rヘ :`ヾ//__/> //V/ /」 ハ: : l|: :丶: : : ,': ヽヽ
            /::/^ヽ_/厶>rく/ /l丶/ハ/;'/`ヽj| : : `、 /: : : :} ト、
        /::.:|/{/    Y^厶-z_ノ;';';';'∧::.::.:\: : : : : : : : j ハ:ヽ
        //:::,': :〃    {V  `ー<;';';';'/::.:ヽ::.::.:::ヽ、: : : : : {〈 `、ヽ
     〃:::,':::/: :/乃ヘ、 ({人 、`丶、)';'ヘ::.::.::.:、::.、.::.::\: : : rヘヽ l:::|
     /::.::.:':: l: :/r':〈;';';';'>ミV`丶>ー';';';'ハ::.::.::`.::ヽ::.::.::ヽ_/  l:「 |:::|
.     l::.::.::l::.::|: l_」 : :ハ;';';';';入;';';';';';';'_;'_;'_;'_;'_〉::.::.::.ヽ::`、::.::.:`、  l:|  }:::}
    |::.::.::l::. {: {{: : /∧;'/: : }>‐'´: : Vハ: : :ヽ::.::.::.:`、::丶::.::. ∨::l ,'::/
     |::.::.::l::.::∨/:// : : : : : : : : : : : : : : Vハ: : : :\::.::.::ヽ:::ヽ、::.:l:::レ'::/
.    j::.::.::l::.::/ //: : : : : : : : : : : : : : : : :Vハ: : : : :.\::.::.:\::.::.:/::/::/」
イタリア 「イタリア さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:イタリア → 那須与一
アイコン:No. 3380 (イタリア) → No. 7109 (那須与一)」
ナズーリン 「          ___           __
         /::::::::::\       /::::::::::ヽ
       /::/ ̄\:::ヽ、__  /::::/ ̄ヽ::::',
       |:::::|   ,,. 〉-‐     ̄`‐-.,  |:::::|
       |:::::|  /   /   \  ヽ\/::::/
       \::\/  /       ',   ', i::/
         >、|   |. i   |   !  i. ! 〈
         | |   |. _L..-ァi !  ィ- 」_|   ',
         ,' ノ  /.∨_L/_ |ノ|人i_L_|ノ .| . |
        ノ (_( .| 7弋_ノ`  ´ト_,ノ.Yノハノ
       〈     )人ハ""    ,  "".∧( ヽ      ローゼンメイデンとは、遊園地の着ぐるみキャラクターなのかい?
         )人| ノ.. ノ.ゝ   ーr、 ,.イ ハ レノ
          ノノj,ハ_」」‐`ir─┘ヽ、ル'レソ_
           /   \ i     \__
          /       `''┬┬'、//\ \
         \          | ii | イ、/   \〈
          / `">、,,___ノ.八i_\    ヾ」
麻呂苺 「あー水銀燈でおじゃー
うにゅゥをよこすでおじゃ>水銀燈」
雪華綺晶
                   ,ィ          ({
              (( _ -=====- ._ ))  __
        _ィ爪ふ_,,,ィ }}  -= - - =-    {{Y ィf=ム
       从{己}))ソミ=〃    _ _    -=ミ{ 弋ソ人ヽ
      ,' と辷イr_ノ     /     ヽ 、__」ト、_ニ彳  }
       {  ノヾイ     /  /      \ ̄  Yハ   ヽ
      / / __ ノ     〃/  ,'     ヽ   ヽ  ハ     ',
    イ  77!    /  {  .i     i  i   |   i! }   }!
    /   // |    ,'  |i  |i   /  :|  | }  i   :| |!   ||   美味しい美味しいおまんじゅう>橙
.   /  イ  !   i / |! .リ__ィ/i  リ 八 Ⅴ从  :| |!   リ
..  / / /   イ  i |!/-=≠=く /リ  / ,,,ェュ,_, /   ;{ |   /   食べるあなたはだあれ?私はだあれ?
  ,' イ 彡 ハ {i!  l |!r(Y⌒ミメ})  /γi;;fi!;;;犾ソ  ハ!  i
. / .{{  {リ.川,  | ト八ムzソノ     !;;;i!ζj  i   i!  │
 {  乂  /   リ  i |ハ ゞ辷ツ'      ' 冖'’!  |   |   !
 ヽ    /  /  | | ∧{{_     '      /,.'z |   |   八
  \ 彡 /,'   |! !i{  ゝ.   `='´   .イ /   リ   j ./  ヽ
    } / /   ∧ ヽ  j⌒}r、  -  <iム,'  /   八 {!    ヽ、
    i ,' .,'   /  ヽ  \  ⌒)__r- '^Y´ 7 ,イ     \     i」
蒼星石
           ,. r<//////////////∧
       ,. r<///////>=-----------
     r</////>''"    _,. ィ7777777⌒7777
     ∨/>''"  _,. イ/////////////i ////
       ∨ ,,. <///////////////////} ////
      ><///////////////>''''"" ̄ ̄ く
     /////////////>''": : : : : : : : \: : : : :ヽ
     \//////ニ=''": : : : : ヽ: : : : :ヽ: : : :ヽ: : : : : :.
      \>''": : :ハ: : : : : : :\: : : : :\: : ::.: : : : :ハ          薔薇水晶はともかくとして、
       /: : : ::::::|l : ト : : : : : : :.\:へ: : ハ: :i: : :i: : : :i
       /: : :::::::::斗i::|´ \「`ヽ: : 厶斗=ト、ヾ: : :|: ::ハ|          姉妹が揃うなんてめずらしい村だよね!
       |: i: : :::::i: :j j 二、\  ` `Vーク /:i: : : : /:i |!
       {: i: : : ::::V,ィ⌒弍ハ     ´ ̄ ./::j: : : :i ;/:リ          ははは!
.      八::ヽ: : : :::\弋_ソ   i   :::::://:: : : :| /
        ヽ \:: : :::::\:::::::  _ ィ イノ::::::: : リ
         ヾ ヽ: : ::::「    `  ´ /:::::ィ:::::/
           {{ ト、::::::>ー-  。 { :/ |:::/
           || |:::::「i ノ\ }   /   /:/` ^Y^i
           「ヾ::::|フヽ    `ヽ // /:/  {ミi _{ヽ
              }トヘ::{)      rァ=ミ /  「ヽj 」: : .
          /{{ iヽ:     // }} ト、≧x 人_{ ら: : :i
            / 厂ヽ {\   .//j .|| | |ヽ/  ノ i {::: : :ハ
        /: :⌒)y'「      ヾ' {{ .| |   く ミ! つ: :: : :i\」
かりり 「かりり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりり → やらない子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2374 (やらない子)」
カール・クラフト 「これでも年は重ねてきたつもりではあるが……しかし私が美の絶対基準というわけではないのだ
お気に障られたのなら謝ろう 双子の人形殿よ>蒼星石」
水銀燈 「                  /   /  / /      /  //
                / /   ′ イ /        ' /イ
                  / イ  l |  / | ′   / /〃 |
                 〃 | || 7二|丁   > ― /- |、/
                    /  | ||〃ヒ} | / ァ=≦ 、 |/             何で増えてんのよ…!
                八 ヽ| = |/    ヒン   ≫ /            もういいわぁ とにかく埋まってさえくれれば
                    /  lヽ l    '    ヽ、_ 彡  /             この気味の悪い状況も少しは良くなるはず…
                /   .| |\              ̄   //        
                  /| |ヘ、   r-、       /
                  >―l  l\  ´     u  /   /
                /  ―ヘ ||::\       ∠ イ / /
            >'´/::::::::::::::ヽい:::::::>┬<:::::/ /-<」
GM鈴仙 「ぼーっと後は参加者の判断で開始どうぞという顔>埋まり」
「わーいおまんじゅう(あむっ)>きらきー」
雪華綺晶
     ____
   /      \
  /  ─    ─\    これはひどいむらになるお(断言
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >」
古明地こいし 「よーろしくー」
古明地こいし さんが村の集会場にやってきました
(仮) 「よろしく」
麻呂苺 「よろしくでおじゃる。
お主ら、楽にするがよい。」
土御門 「こんな非科学の空間じゃ、専門家が必要だろ」
「にゃ」
(仮) さんが村の集会場にやってきました
橙 さんが村の集会場にやってきました
麻呂苺 「朝廷メイデン第6位、麻呂苺でおじゃる!」
金糸雀
                        / V \ 、
                      {ゝ',  〈   | },.
                    / U ∥_,,,,,,,,,_| /| }_,、
                  ',ヽゞ_/||::::::∧::::::} } ノ 〈
                  > / ||::::(○):::/::::ヽ ノ
                  ― ',/',Oゝ::::::::O7/  //
                  `つ ',::::::::::、:::::::::::/::/´ なんだ まだマルグリットとかいう塵に
                     7|\:ャェェァ::/:|           固執してるのか? >メルクリウス
                       }:`' -''::|
                      /',:::::::,'\-‐--''',
                  _,,. -::´:::::',::',:::,'::::::::::| } /|
                /'":::::::::\:::::::',:::::l:::,::-'| / / 〉
                |:::::,:::::::::::::::::`''-:::'":::::/ / / /::〉
                .|::',:','-、,_:::::、::ミ::::l:::┌ | // |:::::/
                 }__',\:::::::::::っ,-'|  | / /__{
                 |::::::::|::''-、,::::/:/ |  |/ /:::::::|
                 |:::::::::|`'-,:/::|  |  |/ |:::::::::|
                 ';:::::::/\::,-''"|  |  .| /',:::::::|
                  >‐‐''"-''" / | |  ,' .| |::::':::/
                /::|__, -'"/〉/  ,' .| γ´::\
              ./::::::::>‐、,_,,. ‐''/ / |,'  | \::::::::\
   ___ ,、ミミミ'ミ'":::::::::::::|  __ / / |   ',_  \:::::::::\
   ヽ--:::::::::::-''',ミミミミ,、-''", -''"_\_/  //_,.、  ',_\_ "'-;;::::::////、,__
  ,..-''"_::::::::,、-''" ̄ ̄`~"''‐   ] ] _///;;;/ 〉_',   `"''‐-////:::、_:::`''ゥ
  ム彡-''-'/            / ', |/ ̄|_\/_/           `''-、,::::::ミ''-、,
     /             /ヽ ヽ `''- 、,// ',____        \ーヽミミ
     |\          / / / |      / | |              \
     | `''‐-、,_    /    / |      |__|  |\____       /
      `'-、,   `"''‐'´   //,-'/        |、 ', \          /
        \-、,     //  /          \ \       , -''"
          \`''>ー  _, -''"            \__>-''"
            ̄ ̄ ̄」
モンタナ 「モンタナ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:モンタナ → 土御門
アイコン:No. 7225 (モンタナジョーンズ) → No. 6571 (土御門元春2)」
真紅 「l! ̄オ |:.:.:.:.:.|   と′  ,      丶  .:   r┘
   ̄リコ l:.:.:.:.:.| _「┘ / /  l |      \ノ  _〕
  く」!L.|:.:.:.:.:.! L. // /,  l| l  l  i  l ハ:.  _〕
 〃l| l L.i:.:.:.:.| r┘,./ /,   !|| l|  l  l ハ:/└i_
 |i l| !└l:.:.:.:| 〕// //l  l ! li l|  l  l |!:: と__〕    あら着々と姉妹が集まっているようね…
 li〃!|l トz水゙/イ ,://l:| l |l l| li  |  ! l|! とl「´
 |! |   !小こシ」 !/ ≧:xイl ! ,'! /l  , / /l _.」!|!       人気投票1位の座は渡さないのだわ!!
   ,l| l |ハ:.:!|l イ iイ:r::ハ` / '//二ラ// イ| l| l!  __
  /!| l l   \! l|  `¨      イrソ/iツ行l 〃  / |
  ,'/ ! l|l  「¨| llト、   r ァ  ¨´イ |l i |l |!   / /
 ,' ! i  l|i _|:.:.l:.|l:.|:.> .、__  イ´ !:| ! l| l   / /
 ! l ,  l|'「  |:.:.l|:li |:.:.:.:.薔:.:.:.:.:.:.|、ハ! l::-‐rz/ '´ハ
./ , i /l|| ヽ/ l| l;,;,;,ノ゙ヘ;,;,;,;,;,;,Y ̄|ヽ  {!'   / / ノ!
! / l , l| !   / l |:.:.:.|  |:.\:.:/ i  〉 \{!」、ヽ'イ丿
| li / l| / l -_〕:.l  |:.:.:.「´ 〈  ト.、 、\テ¨´
,'  l | // ̄ , イ´.:.:.:.:.:.:! i:.:.:.:ヽ  ヽ |  、_ ヽ
   l| \ <ー- 、__:.:.:| /.:.:.:.:.:.:.\  \ \ ヽノ
  l l|    ̄工>_/-、j |, -、_, - ゝ _|__〉、  〉」
カール・クラフト 「………どうやら私の世界にもついに綻びが生じ始めたか……」
麻呂苺 さんが村の集会場にやってきました
かりり 「こんにちわ」
雪華綺晶
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\    
/    (●)  (●) \    (これはいったい誰得なんだお
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  」
かりり さんが村の集会場にやってきました
蒼星石
        \三三ニニ> ' ´         _,. -=ニニニ三三三j
         \三才        _, ≪ニ三三三三三三三三|
          V     >ニ´ニ三三三三三三三三三三三j
            _j_ -=ニ三三三三:≧':::´:::::::::::\::::::::::::::',:::::::∧'
     x-=三三三三三>:':j´:::::::i::::ヽ::::::|::::::::::::::ヽ::::::::::',::::::::∧
      \三三三ニ<:::::::::::::V:::::::iV:::::i、::i::!:::::::::、:::::',::::::::::::::::',ハ
         ヽニ才::i::::::::|:::::|:::::V:::∧V::ハ j::i、::---V::::',::::::::i::::::i::::l
         ヽ-!:::::::::::::j:::::j::::::|,V:::∧ヽ::::i::l \::::::i V:i::::::::i::::::::::|
              {:::::::::::/A/:::/|:! ヽ::ハ 〉乂  示=:xz:_:::::j:::::::::i:!       だって僕らが作られたのは遠い昔だし、
            V:::::彳:/:::/ _jix示芯、V′` {チ:U::汀〃:/:::::::::j!
           V::::::/:::∧《 i:ノ:U:::リ/ヾ   ゞ- とっ::/::::::::i::l        現代の美的センスとかけ離れていても不思議じゃないと思うんだ
            ∨/:::/:::::ヽ`乂ゞ。'      ''''' /:/::::::::::i:l
              ,イ/::::::>xヽ'.ノ'''   ′    彳.イ::7::::7リ
           /   〉'´  ミヽ ̄    ` ¨´  . イ::7:/i:::/
             rt斗t_,rt斗ヲ::≧ =:t --  f-、〃j//i/
            / / ̄``ヽ --x辷X ヘ   ノ  ‐-、 r-t_rx
           ハ7 ○      ∨/!≧zx≪ニ三x i- Y }
          ハ7            i' /:><ヘ  ヽ::j {_ .|_乙ヽ
          ハ7 O        7ニ:イ7 ir.、::\イ:/ j_i ヱ::::ヘ
            辷j         / /::::rヽヽY Vir人rt-xj-了::::::|-、」
ナズーリン
     ./ ̄ ̄\
     / ./ ̄\  ヽ,_,. -──‐- ..,,,/ ̄ ̄\
      | |    y‐亠、    __/ / ̄ヽ ヽ
     ', '、_,/       ´    \i    .| .|
     ヽ__/             ',___/ ./
      ./    /     ヽ ヽ,   ..i__/
      /  ./ /|   i   |、. ',   |   |
      |   i  |‐ト  |   i」_!   i   |
      ,ノィ  |  riテ、 ヽ  /_L__i ` ヽ ',   i
       ! i .| .八'、_ソヽ!∨´ |-':::Y、 .i  〉 ',
      ノ ヾレ i    ,     'ー´ |/レ'   ヽ       ,´ヽ
     〈  i  .ハ   、__    ./    i  |  ._    / /   やぁ、よろしく頼むよ。
       )ノ!イ  \ `ー'´  ,/   / / /  .| `i  / /
        \|ヽ)`''r-‐'''<_,. イ  /|/   ノ, ─< {
         ,' ̄\ヘ〉、ィ´フ´ . _, -|/|    .// __ `〉
        ,|:::::::::::::7^| ̄`7 ̄:::::/ . ト、   ./ .〉" _ .{
       / |:::::::::::::i::/::::::/::::::::/  / \  i ヽ´  __ )
      .i |::::::::/`|:::::/-‐''フ   ./    ヽ ', ヽ‐´  /」
ナズーリン さんが村の集会場にやってきました
翠星石 「       / ,.ィ´ ̄:  ̄`ー--、* \       \
        //: : : : : : : : l: : : : : :.\   ヽ     _>
      /: : : : : : : : : :l:..:l: : : : : : : :.:ヽ. ∧  /,.ィ´
      ,'/: : : : /: : : :.:l:.l:.l: : : ヽ: : : : : :',*! /´: :!
      /!: : :.l: :l: : : : ://l:,'、: : : :ヽ: : : : :.! l/: : :..:l
     ,' l: : : l:.:l:_:// / ,ム-、-、:l: : : : :l l':..: : : :',
     l '; : : l:.l:/`'/ / ´  ` `ー!: : : / l: : : : : :.',      ふたりとももっさりしすぎですぅ。
        ヽ: :ヘx=ュ、    x==ュ、/: :// /: : : : : : :ヘ
          \ヘ    ,     ///*/: : : : : : : : :ヘ     翠星石みたいにスポーティになるべきですぅ♪
        l `ヽ   r┐   '´/!   !__: : : : : : : : :.ヘ
           ! * l.>.`,  ,. <イ/  / `>ー、: : : : : : :
        ヽ   l: _,.ィ `´ィ'´   !   l (:::::::::ヽ: : : : : :
         l:l   ! 《´ 示ミ、ヾ/.*/ r‐':::::::::::::', : : : : :
        ,':::! / ゞイ/〈lミヾ,l.  l  〉::::::::::::::::l: : : : :
        ,':::(l /  // ( l l`''l   ! (::::::::::::::::::::! : : : :」
カール・クラフト 「ほぉ
これがあの名高いローゼンの作品たちかな
いささか私には理解の難しいセンスではあるがさて…?」
モンタナ 「ばらしーじゃくてきらきーが白だったか間違えちゃったよ」
雪華綺晶
   | ト 、  ヽ.  |   |  ',   \   \    ヽ、    ヽ
   | |  \\\|   |   \   \   \   | ヽ   |
   /\ヽ | ヽ\\ 、 ヽ   \ー 、ミ 、  _ヽ_  |  ヽ  |
   |  / |   |\\\\ \   \_ノノ、´  || 、  |、  |  |       動ける体動く体は素晴らしい
   | / |   |  \ヽ\\__ヽ ,ィ ,ィ' ヽ \ ||- |、 ト.  |  }
   | |  |    |彡{ /ヽ彡乏三ミゝ(ミヾ  ィニ升≡ミ-リ ヽ } jノ
   | |   | | / / }}  | |彡升大ヾ/(    イ:じ:}:i ':\  j!  /、
   | |  \\んソ\/ノ  杙リソ孑'    ゞ=-' |\\  /::|:ヽ
   | |    \\ \ゞーミ、__)ソソ/    ,    } 、\\∧::|:::∧\      /^i ヽ
ヽ  ', ヽ\   ヽ \\\( (ー-彡'         ノ ヽ\〈::::'::|/:::::〉 \     /ヽ /
 \ ヽ \\   \ \\ 〉〉 ))   ∠ノ   /)<´ ̄〈ヽ::::|:::: /    Yヽ  | | ,'
 \\\ \\   \ \ヽ(_ノノ ,ィ'ヽ   ノ`>〈ー' \ __)⌒)|:::,'    ,' |  ! ,〉‐,
   \  \ \_、  \ \/__ノ  | ̄/ゝー' > ) ) )ー-' 〈∨.   / i / / /
.   /\  \ \ゝ\  \ \|>__、ゝ//_, / /    ヽ  (_____/^,/  .У / ,'
.   ∧  \  \ \  \ \ \ /ヘ{/ |/っ 〉 /)    // /ヽ /  ' / }」
アリス 「カオスすぎる・・・」
金糸雀 「何かが俺に触れている・・・」
雪華綺晶
       ,_ --,"´レ´"  ̄    ̄` ヽ、rミr-‐、
     / __/´/ / 〃         k<@>  `ヾ
    /   /´  / /     ヽ     `-イヽ   l `|
   /   //   /l  /l  l l    l  l    `l l  l  |
   l   l l  l l l / ll  l l 、  ヽl l  i  l l  l  ノ |
  |   | |  |l | || ||ヽ ヾ| l ヽ  `|l  l l/ /ll  l /  l        白肌もっちり薔薇薔薇です
  l   l l i  l> lイトミ \l ト-ミヾ \ 〃/ /l  l /  l
   l   l l l </k@)>イ> ` __゛ `ヽ>、ヽノ/ノl l il   |
   l  | ヾ  l|\トイ>  , ==- 、// >ゝノ / //l   /
    |  lヽ `i ト`イi´゛´ __    // ノ/イ  ////  /
    |  | | > fト、n_  `-`  // /τil ////   /
    |  | | / / l >  ヒ=⌒ひ// /て`ヽ////   /
    /  lノ /Y ヒ//_n_n// /-^- /- / /  /
   /  //i__ Σt-lxxl lxxl/ /ー-f -l / /   l
 / / l  | K/レ--、 , -- l l 3   iイ l |l   |」
金糸雀 「金糸雀 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 4999 (ピカチュウ?) → No. 7035 (第六天波旬)」
カール・クラフト 「おや、どうされたそこのお仁
私の顔になにかついていたかな?>金糸雀」
入速出やる夫 「入速出やる夫 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:入速出やる夫 → 雪華綺晶」
金糸雀 「ならちょっと変えさせてもらうかしらー(ガサゴソ」
蒼星石
         l    .:.:.:.:.:.:.:.::.:.::::::::::::::::::::::/
       l     .:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:::::::::::::/
      , ┴ '"´ ̄ ̄ ̄  ̄ ``丶::::/
     〈  , - ────‐- 、、    \
      V´  , ,       、    \   /
      / / // .:   、、 \    `V
.     / / //l l:::|l:::ト、ヽ\ \.  l〈
     l .:l  l | |_|::」l:::|:::|‐| ┼ヽ ヽ .l::l     >真紅
     |.::|| レ「| | `1::ト、l ヽ| l | V| .::|::|
     |.::|| |,ィ==ミ|/  r===ミ|:|.:.::|::|     真紅も相変わらず全身真っ赤のもっさりだよね
.     V l.:l1 、、、、   ,  、、、、、 |:|:.:/::|   
       V ハ           〃:∧|
       l |::::ヽ   ┌─ァ   /.:::/
.       `|:::∧\ _ _  , イ l.:::/
        |/__, - ⊥  __| く
   _,.「`Y´ ̄   >r─‐ュ<    ̄`Y 」‐ュ_
  .:::::〉 j{(   /:/ /:ハ:::',`ヽ:\   ) }j .〈:::`
  .:::::〉 j{(  〈.::<  /:/。j1::',  〉::〉.  ).}j. 〈:::::
  .:::::〉 j{(   ヽ:::V::/ 。j l::::.',./:/   ) }j 〈:::::
  .:::::〉 j{(    V::/ 。j |:::|V:/   ) }j 〈:::::」
翠星石 「しょうがねーですねえ、水銀燈にぴったりのアイコンを紹介してやるですよ。

っ【No. 608】」
金糸雀 「げえっ!?メルクリウス!?」
カール・クラフト 「お邪魔させてもらおうか」
モンタナ 「やる夫がばらしーとかでも良さげだよな」
入速出やる夫
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\    
/    (●)  (●) \   ・・・嘘吐きが多い村だおねここ
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  
真紅 「           rー-ヘ::.::.r':.:\
                r‐、_)ヽ::.:.:.:.:.::.:ー^j_rヽ
               r:j_):..:..:.:.:.:丶::.:..:..:.:.:.::.:r':ヽ
             r..、}:.:.:.:....:..:..:..:.:.:..:.:.:.:.::.::.::.ーr':\
             _ヽ:.:.:.:.:.:._.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.::.::.::.:ーヘ:..ヽ
            {_:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> ―、― - {`::.:.:.:.\-..、
              _ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /  l   \ー 、:.:.:.:l:ヽ:くr..、   _
            {:.`:.:.:.:.:.:.:/     l         Y`:.:.:.:.|:..:l/.:.:.:}/_:.ヽ
             ⌒}:.:.:.:/      |    l    ト、:.:.:.:.l..:.l.:.:.イ∠⊥ノ、    あら蒼星石まで来たのね
              {_:rュ/ /  /  !ハ   l l l  .::l _}:..ヽ|..:.|:._:小 ̄ ヽ:ヽ
           /  .V  .l  .:|:  | l  リ:| l .::ハ_:.:.:.リ:...l´.:ィト\__ノ:.:}    あいかわらずもっさりしてるのだわ
          /  ...::/:{ .::| i ..:{::. !   /.::j ./ ノイ:::r‐':./:../:.:_レj:.ト- ヘ´
         /  ...: イ .:ハ  ト -┬ヽ、ト:.. / .:イ/jナ7:.不::.{__/:.:‐ァv' |::l:. l |
        / /:// :/ トトヽト-ァテ=ミヽト/ノ ィテオく/イVrj、}:.:.{ィ  |:.|:. l |
      , イ ´..:::///    }ヽ ハヘ 赴ソ     ^ 赴ソイi :ト{にソ{^´  |:j:: j|
     /イ ..::j//    ノイ /ヽ、   ′     ,リ /_:/⌒´    リ: .:/ !、
   /´ / ..::/_ --_.ニイ//, -ァ >、  '=' _ /}/´       j:..:/  l }〉
  /'  / :: /// ̄   /' <_:.ノ..: :`:._ァァ{、.:://:\        /:/  /ノ'
. //   ,′ / >‐`ー- ∠/   { :..:.:, =-Vォ}ソ/ :/:.:.:.:.:ヽ_   /:/_. =イ
//   l / `ヽr‐ __.:二 _>.:´ヽ/´:. .::.>_´三  ̄ ̄__ >´‐ ´ /
!{   / /    ̄ `ヽ:\/_.:.:.:.:.: { :.:.:.:.:. :.ー、ァ..´: ̄ ̄_> ´// //
l !  イ/{  __r-_―_ ̄`>..フ´. ヽ:.:. /}、-ヽ - 三-‐::_二:/://
| V /:.:l `ヽヽ\::.::. { ̄:.:.:.:.:_ -‐..:´:/ :.ト 二∠´二_ -ァ´,.イ
ヽ V  :.|  ノ::.>、ヽ:. ヽ:.rく:..:..:..:..:.._:.ノ.:  .:j /∠-_ -‐ァ‐ ´/::.:.|
/ {  :.|  ヽ:.{ニブ__}:.:.:.:ー:-ヽ:..:/:..   .:/,..:<く/ /ヽ::.::.:..ヽ
 .:ハ:.  l   ``ヽ、ヽ:__ノ}:../ノ..:∠、 / イ{ .:.:./ /::.::.:..:.\::.::.:.\
.:/  ヽ. :l     ト--.'/::.:⌒ヽヽ::.ソ/:.:{:. `フ /::.::.::.::..:..:.r‐ヽ::.::.::.:`ヽ、」
蒼星石 「>水銀燈
ムックもガチャピンもいないじゃないか、
ここにいるのは真紅と翠星石さ!」
カール・クラフト さんが村の集会場にやってきました
入速出やる夫 さんが村の集会場にやってきました
水銀燈 「ムックとガチャピンと…誰?」
翠星石 「金糸雀もきやがりましたですねぇ。」
金糸雀 「ならこういう方向性でいくかしらー」
アリス 「これはひどい・・・!>アリスドールズ」
蒼星石
          / /.::;  .:; .:.:::;::/i .:.:.:.:.:::::::::::::::::.:.:.``ヽ、
        / /.:::;′,.::/.:.::://.::l::i .:.:.:.:::::::::::i:::i .:.:.:::::::.:.`ヽ __/
        ,' /.:.:;′/:/.:.:::/:/!::::|::ト、 .:.:.:.:::::::|::|::i .:.::::::::::::::.:「
         l/.:.::;'.:.:/./.:::ノ::/ |:::::|::ト、ヽ.:.::::::|:::|::|::| .:.::::.:::::::::::|
        |:l:::::l::::|:::レ':ナナヽ|:::::l::l\ヽ.:‐:十:|十!、.::::::::::::::/
        lハ::l::::|:::レ'´ ‐- |:::/l/  \::::::|:::|::|::| .:.::::.:::|:./
            ',l::::|:::|  _  |/       `` ``7!.:.:::::.:::|/      ああ、翠星石
           ト、ト::ト、´ ̄`ヽ     ‐==ミ、 ./:!:.:.::::::::|
            ヽ:|:::|::!             /./.:.:::::::::;′      僕らは双子だもの、どこだって一緒さ
              `l:::|::ト、    _`_      /::/.:::::::/l/
           |:::!.l.:::>、     `   ,..イ::/::::::::/
           |.::::::/:::/ニ>.--‐ <ニ7⌒:::::/   _ _
        ,r‐r‐- 、|::::/´l/  L_      /   |::/ ̄`ヽ   `」
       ノ:いぃ ̄|:/ヽ     `ーrrrt7′  l/    V ̄``
       レ'⌒.:いハ`ヽi     ノノ只〕ト、          i ‐1⌒
      /.:.:.:.:.:.:H.::〉ヽl     〈:::(ノ八ヽ)::〉       l ‐|.:.:.:」
水銀燈 「         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、て
        /:;: '´T 丁l `ヽ::} て
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│ ログ見てたらネタ枠に乗っ取られてる…ですって!?
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃU ,- U,从|
     l   ヽ トu ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>」
総統 「総統 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:総統 → 金糸雀
アイコン:No. 6975 (ヒトラー②) → No. 4999 (ピカチュウ?)」
モンタナ 「バックグラウンドのカラーが青なんだ」
アリス 「なんかきた・・・」
真紅 「気のせいよ!!>モンタナ」
GM鈴仙 「銀はなかったはず、黄とピンクと紫はどうだっけ」
GM鈴仙 「蒼はあるんだよな(遠い目」
真紅 「                   rz_几_n
                                 f⌒U::.::.::.::.::.し'^)
                                r┘::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.乙ヽ
                              ̄}::.:、-、、-、::.::.::.::.::.::ハ
                                 亡=-、} } 川¬ ァ、::.::N:}
                            ∠二二ミYl |l i/// }ヽ.ソ:|
                         __彡三三,> ⌒ ル'// ハ (::.:|
                          .  , ´ -─=,∠ _  \ '// / } _ノ::ト、
                        /, /     /´ ̄`゙卞;㍉ // イハ〔::.::/:::::ト、 翠星石のくせにAAを使うなんて…
                   / //       i ヘ、  ゝ__X イ/  }ノ:/::::::::|:::了
                 /   { i       |ヽソ      ___ソ  イ〆:::::::::/::.:ノ   ジャンクにしてやるのだわ!!
                    { i   弋¬ー‐-,-、|  ,  ´ ̄   /:':::::::::::/::〔__
                   >‥=二./:::::::X´   _,  ‐≦彡::::::::_;:<:广《__}}
                  ∠  --‐一く::::::::::〃  /:::孑_=≦二匸ノ_.ィ〃! 》´
                       >:::廴__ ` <  ⌒ヾ;一 ''´ l {{ l {!
              __     <:::::::::::ノ) )`ヽー、  ヽ  }}<>  ヽ.  ヽ
                / . -‐ 二二 二  ̄` ー ' ノノ/ =≦-┴──┐ヽ   ヽ
              / /  , -‐─‐ ニ_二二.__ ̄く__ -‐─ァ ‐=ニ二,__ }   l
           {  { /  ,.=、 ___}::.:r‐。─、ハ、     〃ー一 ´ ̄ ̄!  !
   , -  、      l  Y ,. =彳 〃 ニヽミー‐::':://'`ヽ く>{K>        /   ′
  {    ` ー 、__」  !〃 _/  /ミ三;^i^i^l^ト、::.::.:\ ゞ、____   イ   /
  ヽ ィ⌒丶、   } l  _上 \ノ::.::.::.:{     }::.::.::.::.::ヽ ` ̄  //   /
   ヽ ヽ    丶 _ノ j,.イ/::.::^个'::.::.::.::.::ヽ _,.イ了::.::.::.::.:゙、   / /   イ
    f^ヽ ヽ   __, ィ::.:/::.::.::.::.:}::.::.::.::.::.::く{__,ハ广::! .::.::.::.::、:ヽ.  {    //
. r‐、ヽ } ヽ 〈::.ィヘ::./::.::.::.::.;イ::__.::.::.::.::.::.Y::.::.::.::.::ヽ::.::\::\\ \ (  {
  \ \〉  } ヽハ、/::.::.::.::.::./Lノ 廴厂}::.::}::.::.::.::.::.::.ヽ/⌒!::.::\\_\ヽヽ
   \_`ー‐'     ヽ::.::.::.::.:j::i::.::.::.::/:/ ::¨´ヽ::.::.::.::.::.::,小__j::.::.::/´)::.:} \ ヽ
  r─‐--  __ _ -‐`ー<:人::._ノ::/::.::.::.::.::.:\::.::.::.::.::|ノ  ̄ヽ_/::.:ノ.   \
  厂 ̄::.::. ̄ ̄´::.::.::.:_::.:-::.´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::丁Tー'      ̄`
. /::.::.::─-::.::.::.::.::.::.´ー一::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:ヽ
〈::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: ̄::.::.::.─::.::.::__::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\」
翠星石 「蒼星石!蒼星石もきたですね!」
モンタナ 「真紅と蒼星石が双子に見えるだがっ!」
島津豊久 「島津豊久 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:島津豊久 → イタリア
アイコン:No. 3480 (島津 豊久) → No. 3380 (イタリア)」
蒼星石 「呼ばれた気がしましたぞ」
総統 「そんなのあったのかwwwwwwwwwwwww」
蒼星石 さんが村の集会場にやってきました
モンタナ 「作品1つも知らんかった>アリス」
アリス 「蒼とか無理じゃない・・・それっぽい青いやついないの?」
翠星石 「日本代表の試合が終わって今日は試合だけど、オフだから着てやったですぅ!>真紅」
モンタナ 「照栄でいいじゃないかな、ブルーだったし>総統」
アリス 「大和田秀樹だし・・・推して知るべしよ>モンタナ」
モンタナ 「隠し財宝は次世代への夢だぜ>島津」
総統 「じゃあ蒼はどうするんだよこれ!?」
真紅 「翠星石…なぜここに…!?」
翠星石 「                                      ___
                                ..-‐≠¬ ―‐- 、:丶
                               /              ヾ::ヽ
                               /''´    _ . -‐r…ェ‐- }:ノ
                            /'´  _,.。r:斥xX爻x爻Xx爻x会ュ。.
                              .ィ劣爻xX爻x爻丞z爻xX爻X沁、
                            /£xX爻丞≫''¨ :::i::::ヾ:`守爻x爻㍉、             }\     ∧
                           .イィ劣爻ア´ /:::::::::::::l::::::::'.:: `守X爻x垈、            .′ ` ー一 ''′\
                          / 炸爻㌢::::/::::::::::::::::::′::::::i::::::::Ⅵx爻x戔:\       /             \
                        /  %爻x/::::,::':::::::::::::::::::::/::::::::::イ::::::::::`''冬x爻ュ. ヽ     /
                          ̄ ̄¨冰7:: ,:'::::::::::::/ :::/}:::::::::.' |: ト.:::::::::::::Ⅵ爻「 ̄   /   翠  第  ロ
                            .仞.':::/:::::::: /:::::/ ':::::: / !::j '.:::::::::::::逑冽     ヽ
                              /:{Y{::/::::::/ ::::/ /::::::.イ升l:/ '.::::::::::::逑if1      '.   星  三   l
                          /r个ぇ!<-‐ィfテ㍉ /:::/ 灯示ミx i::::::i:::::}爻}:i       }
rー┬ェ一 、                  斥采x苡i:::::∧ 込zソ  ̄ ノ 込り j::::::j:::/x彳:| .      j   石   ド  ゼ
辷f采X爻x≧ュ。._                r匆x爻仍 |::: {::ヘ '''    ’   '''' .:':::::/レ'x刋::::!      /
  攷代爻xX爻x会rーュ。.イ.      r≦劣x爻㌢´小.::ト、::>   rー‐┐  ∠:イ:::烙x爻} ::|    /    !!   l   ン
  ⅥX代z爻xX爻'≫'´ .辷ュ、__,.。ィ劣x爻x才´;イ:::八ヘ|:::ヾ:ヽ  ゝ ノ   イ:::::_:{爻x刋::: '.   \
   `'寺X采x爻≫''´   弋丞采爻x爻;.イ:::::::/ l:/:::::::::::::::::ヾ!> .、 __  < ヘj:/: 逑x爻}:::: '      ヽ         ル   メ
    `ー≠''¨´       `''ー―‐ァ㌢/:::::::厶斗ーァーr一''´.ィ≠-、,.イ ̄ヾ./ : : : 逑X垈、 ::'.      ':.
      i                   i  /:::,.イ: : /: : { i ノ   \,.ィ介 、_//: : : : : 逑x爻ハ::::'.    _j          イ
      |                  '../: / : : /: : f´i {      /:' }ト、  { : : : : : 逑爻X沁:::'.   \
       j               ヾイ : : : : : .イ 匕      〃非i f  ∨: : : : :`寸x爻Xヽ:,r:、 /          デ
      .′       こ          レ'/: : : : :込 !ソ     / f  }|:}   '.::j: : : : : `守x爻x斧㌢
.     /                  /: : : :fー' こ¨      〃! }  f|:l     l/: : : : : : : `寸x爻x垈.、            ン
.   /          こ          {: : : : 廴 孑       //j !.f  } !:l     ! : : : : : : : : : `''冬x爻沁
    \                        ゝ. : :込ソ     .':/ } i {  { |::{xw ;′ : : : : : : : : : : : `寸x刋
      ヽ       に         厶r匕廴     i::{ { | }  } ヘi   〈 : : : : : : : : : : : : : : : :刈斧≧ュ。.
      '.                人_r‐、  ひーuーu⌒ー' _j f {弌ヾr 、 \ : : : : : : : :ィ≠‐ヾ∠Ⅵx爻x沁
        }       ・         /.: : : : :`ーこr冖、_,.孑、几才  廴ヱ込;ヱ>、: : : : : : :ヾー‐介、_刈xX爻xリ           /
       /       ・       {<≧≦}: レ':::::::::::Ⅵ圭圭ト . {  }. イ} 圭圭ォーn. : :為':/{: iヾ: :Ⅵx爻:/          /
     /          ・       ヾ/;小.: :く:::::::::::::::::Ⅵ圭i7{  ><.  j 圭j以 {::: '.  ̄炸:.{: ! :ヾ:ヽ:`守x竺艾亟≧ュ。._/
   /                  冰i 'ーぇ::::::::::.ィ劣圭j斧t、 }  {,.ィ劣圭Ⅳ ヘ:::ヘ  込:ハ::{ヾ: ` :\`''冬≫''"¨´ ̄
    \        見          焔:{ /,,, ¨\厶三圭圭j逍t。ィ劣主圭7沁ヘ_ヾ::ハ 逑: ヘ:¨:辷z込≧逍t。、
      ヽ.                  {≧勹   } r‐它: : `¨“''气圭歪圭才''”´ ̄: : :`寸  {{: :㌢ー 、: : : : : :r匆ヽ.
.       '.      参        ヾ:/{⌒ー'⌒ー''¨7: : : `: :、:.Ⅵ天jⅣ;: : -‐:'' : : : : : }/''' ヾソー- r.ヽ; : :r劣 、:::::`: ..、       _,.。r
      !                 /::ヽ `ー¬⌒'ー.イ: : : : : : : ''ー-: :厶イ´: : : : : : : : : :{rー'⌒ー'⌒′ハ: 匕辷zヽ::::::::::: : .、 _,.。r:≦弖:j
      /     !!        i: : : ≧ーァ‐ ''"´: : : : : : : : : :-‐:'': : : : : : : : : : : : : : £ー/⌒Y´`Y´ヘヽ. : : `ー:ヾ_,.:。r:≦弖¨三三三
    /                      {: : .イ迦%: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 厶イi   i  ト,   〉,.:。r:≦圭圭7歪歪三三三
    \                 八:,攷㌢: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :r ´ , l ''' l  炯  }炸竺圭圭圭圭歪歪三三三
.       '.                ヽァ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : __,..。ム. ヽ}   j  ':圦_ム圭圭圭圭圭歪歪三三三ニ
       }                  / : : :\ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _,.。r::≦¨弖圭j会ュ‐'ゝ-'し仡圭圭圭圭圭圭圭圭歪歪三三ニ
       i                   /: : : : : : `: : 、: : : : : : : : _,..。r:≦弖¨圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭歪:歪:三
      .′               {: : : : : : : : : : : _,..。r:≦:弖¨圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭歪:歪三
    .イ                八.: .: : : : : : : : :炸圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭歪歪三
   /: :\                 /.: .: : : : : : : : 逑圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭歪歪三
  .:' : : : : : \                 / : : : : : : : : : : 逑圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭j」.芯
. /: : : : : : : : : ヽ.            {: .: .: .: .: : : : : r逑圭:圭:圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭j」.芯斗r≦斧歪j
/: : : : : : : : : : : :ヘ             八: .: .: .: .: : : : {沁圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭j」.芯斗r≦斧歪圭圭圭圭圭
.: : : : : : : : : : : : : :}/ ̄`以.≫''"¨´ ̄ : : : .: .: : : : f 刈圭:圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭j」.芯斗r≦斧歪圭:圭:圭:圭:圭圭圭圭圭
: : : : : : : : : : : : : : : : : : r匆㍉: : : : : : : : : : : : : : : : ! 焔圭:圭圭圭圭圭圭圭圭圭j」.芯斗r≦斧歪圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭:圭:圭
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`守、㍉: : : : : : : : : : : : : : :{:ソ圭圭圭圭圭圭_j」.芯斗r≦斧歪圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`守、㍉: : : : : : : : : : : : :{垈芯六劣ーっ≦弖圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`守、㍉: : : : : : : : : : :逑互≧癶ー'¨圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭:圭:圭:圭」
真紅 「あらなんか失礼なジャンクがいるのだわ>アリス」
モンタナ 「ムダズモは調べてみるとギャグ麻雀なのか」
翠星石 さんが村の集会場にやってきました
GM鈴仙 「なお5時までに12以下ならそこで12に最大人数変更するので
GMは降りる予定なし。13、14、15は応相談」
島津豊久 「財産を隠す必用があるのかんけ?変わった世界じゃ」
真紅 「ムダズモはあれは超能力異次元戦牌バトルだし…」
アリス 「その設定であってる>総統
素敵な肖像画になっていたわ」
アリス 「赤モップ・・・」
総統 「そういやドリフターズにもかつて私がいたって設定だっけ」
モンタナ 「島津さん、隠し財宝の隠し場所教えてくれないか?>島津」
真紅 「気が乗らなかったのだわ」
島津豊久
                                   ,,,ィ
                              /  ....:::ニ'=―-              __,ノ
       人_,、ノL_,iノ!               |i/::::::::::::::::::::::::`ヽ             ).
             /                  !:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::>           ソ  お 首
        だ 大  {                r:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:マ          ,)   い
.       !!. 将   ヽ                ノ:::::::::::::::::::::::::::ィ(c7::爪ヾ=≠≦ヽ    ⌒ヽ. て
        . 首    >       _  イ´/::l 〉:::::::::::::::::::::::: ̄r/ リ )从  圦     _,ノ  け
                  /      从7ミヽ:::::::i::::! !:::::::::::::::::::::::::::::j/:::::!! !| j  i!ノハ   ⌒ヽ
   ⌒)         ィ      ィミ) ヽ:::::::::}::弋ヽ:::::ヽ:::z- -メj::::// .i!    !| イト、    ヽ
   、- '   だ 大   L_     r三`ヽ::::::::::::::::::|:::::::::)〉::::::::::::::::::::::::::!' ノイ i   |l  ク!    __,ノ  な
   _ )   ろ .将   く   /: 三: : ::::::::>==7¨`!:::乂::::::::::::::::::::::::::((  /   ,| // ∧   ヽ.  あ
   ).    う  首   (_ , '::( ̄ ̄ ̄7{入 イ ヾノ人:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ /    /!  ノ ∧    )
   ´)   !?      .,'::::::/―――{ :| !´ .|  ヽ:::::::`ヽ、::::::::::::::::::::弋以>  /:::\  イノ〉   Y⌒
    )          (i::::::i      ∨´\ \  }ァ⌒ __〉::::::::::::::::::::::ー――ァミミニ) !  /∧
  j`‐'          ィ 代:::>     ヾ>‐ つ‐し':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヾ `ミ! / ∧
、- '  お 大 な   L_ヾ三≧=ニ三>‐' ̄´ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `ヽニニ 爻   ト、
_ ).   ま 将 あ   く             }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    \ ニ刹ニ //!
)     え 首     (_              )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}}      )少  / / 7
´)     だ     ,ニ=-            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ      \ ヾ三≧ソ 八
 )      ろ     (_             ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リト-      \}:::::::::}   i
⌒)-、 ,. 、       〈             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::)      i:::::::::::、  l
    ′ ヽ/⌒ヽ'⌒ヽ「           r:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ\       .|:::::::::::入 !」
少佐 「少佐 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:少佐 → 真紅
アイコン:No. 7412 (少佐02) → No. 5955 (ムック)」
島津豊久 さんが村の集会場にやってきました
アリス 「ムダヅモだけは異色な気がするけど気のせいよね・・・>総統」
総統 「他の最後の大隊のメンバーが来ればまた違うんだろうがな >少佐
しかし最近はムダヅモにHELLSINGにDiesにと
ナチス題材の漫画やゲームが随分出てきたものだ」
モンタナ 「そいつは違う、隠されてる財宝探しだし>アリス」
アリス 「それって盗む気まんまんじゃない・・・>モンタナ」
少佐 「(これはもう裏表紙のキャラで行くしかないな…)」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → GM鈴仙
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 6657 (鈴仙 02)」
モンタナ 「名画とかは足がつくからな、金品ならどこかに隠したりできるしそっちが本命さ>総統」
総統 「そんなもの残ってたら東ドイツの経済状況とか
戦争の状況とかもうちょっとマシになってたんじゃないかな >モンタナ
ついでに私が略奪を指示した宝物(主に絵画)は所有者やその血縁に
返さねばならないとなってるようだし」
少佐 「サー!!日本のサブカルチャーはさすがですサー!!>総統」
モンタナ 「旧ドイツ軍のお宝探しでもしますかね」
総統 「何、日本なら西欧ほど厳しくはないだろう >少佐
だから君も折を見て有明とかに来たりしてるのではないかな?」
モンタナ 「戻りやしたぜ、来た人たちはよろしくな」
「仮 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮 → モンタナ
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 7225 (モンタナジョーンズ)」
少佐 「(アチャーまずい人来ちゃった)>総統」
アリス 「よろしく」
総統 「第四帝国は滅び 東西ドイツは併合され数十年・・・」
アリス さんが村の集会場にやってきました
いかり 「いかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:いかり → 総統
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6975 (ヒトラー②)」
水銀燈 「ということで再起動してくるわ」
少佐 「失礼するよ諸君」
いかり 「ども」
水銀燈 「来たわよ」
少佐 さんが村の集会場にやってきました
いかり さんが村の集会場にやってきました
「か さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:か → 水銀燈
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2691 (水銀燈05)」
か さんが村の集会場にやってきました
「チッス、40分くらいまで離席」
仮 さんが村の集会場にやってきました
GM 「開始予定は一応17:00
埋まれば当然早くなるし
離席等の宣言は戻ってくる時間と合わせてお願い」
GM 「GMはどっかの星とか名乗ってた人」
GM 「昼AA許可
早噛みは狼の詰み判断
狐遺言は基本禁止」
GM 「みじかくまとめ
【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み(できれば超過1分は待ってあげてください)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html

<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます」
村作成:2013/06/08 (Sat) 16:22:50