←戻る
【紅番外】やる夫達の恋色決闘村 [2991番地]
~ひげさ~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3 4 5  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon 鳳凰院凶真
(生存中)
icon 紅きヒゲ
(生存中)
icon 唯一絶対14歳神
(生存中)
icon 黒い大天使
(生存中)
icon アティ
(生存中)
icon 鈴仙
(生存中)
icon SEエックス
(生存中)
icon 紅き巫女
(生存中)
icon 緑の巫女
(生存中)
icon 鹿目まどか
(生存中)
icon 牧瀬紅莉栖
(生存中)
icon クマー
(生存中)
icon ニャース
(生存中)
icon 黒猫
(生存中)
icon 橋田至
(生存中)
icon 巴マミ
(生存中)
icon 早瀬浩一
(生存中)
icon 田中眼蛇夢
(生存中)
icon フェイリス
(生存中)
icon クロコ
(生存中)
icon 曽我部
(生存中)
icon 蒼き巫女
(生存中)
icon カモネギ
(生存中)
icon 球磨川禊
(生存中)
icon 犬走椛
(生存中)
村作成:2013/06/09 (Sun) 00:20:14
鳳凰院凶真 さんが村の集会場にやってきました
紅きヒゲ さんが村の集会場にやってきました
紅きヒゲ 「ヒゲさ」
鳳凰院凶真 「テンプレ省略!
0:40頃開始予定」
我輩は仮である さんが村の集会場にやってきました
我輩は仮である 「入村だけして離席」
kari さんが村の集会場にやってきました
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → ルシフェル」
鳳凰院凶真 「       ( 〃::::::::::::::::::::::::::::::::::Z_
        >^::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ、
         〃::::厂7⌒ ̄ 厂リミ:::::::::::了
        ケ:::ト! _    リ_ ミ:::::::::::ゝ
         7::l rモテi  チモテミヽ:::::::ノ    お、おう>ヒゲ
          Yヘ.   l      ミ^レ′
         Ⅵ, 〈     ミソ
          ‘, _   /
             ‘,, ̄,, ,.イ |
             `r― '゙  |
              , ┤    , ト、
           ,./ rリ i   /  ¨i \
         -‐ / /  :! /    |  ヾ\_
  ,. -‐ '゙   / ∧‐-  -‐ / |   |   ̄ ー-ミ
 〃       / iヽミ二二彡'.:.:.|   |        ヽ
 |         /  ::.: : : : : : : : : :.:|   |         i
 | ‘,     /  ,: : : : : : : : : : ::|_, -┘         |
 |  Ⅵ  _フ  ’: : : : : : : : : : :.:.|\       | ,    |
 |   |  「   ’: : : : : : : : : : : : :|  \ ┃ V'      |
 ト   |  |   ’: : : : : : : : : : : : ::|  / ‐╂ l|       |
 |   |  |  l: : : : : : : : : : : : : : |  ,     |       |
 |   |  |  l: : : : : : : : : : : : : : |  i     |       |」
鳳凰院凶真
         __〉、__.ィ≦ニヽ.}) j〉
      ,ィ彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ニ'く__
    、__)';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミミヽ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ iトリ
      ,'イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ ゙!
      ノj;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ i! l        フッフッフッフフフ・・・
      {!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヾ.}. !       混沌を望み、世界の支配構造を破壊する者・・・
      '^ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ト. |
        ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(.  |::ヽ}
         ヘ;;;;;;;;;ノイソ` ├‐′
.          / ̄ ̄ ̄\ |
           {_,.= ‐‐=ー 、\__.-―-、
        /                 ‘,」
鳳凰院凶真
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{;;!ハlト,'/ゞミ{;ヘヘ/   ヾ.! ノリ゙、;;;;;;;;ト、
    ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;! l;!'   |;!       };!   ミ;;;;;;;リ|`
   ノイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム;! {;!、   ヾ!     __リィ=-、 i;;;;;/j'
   ,厶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡、 ゙l!ヾ、  ヾ!   ∠イ´_  !;;/′
    ノ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;/ ヽ !___,,,ィメ'''  ,' ィチ=ク  !'
    ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ /'`二二ム‐ \ { ' ゚¨´  .!
    リヘ;;{ ̄`ヽ;;;゙、    《 辷ノ ゝ   !      !    そして、お前の野望を打ち砕く者
      ヾ!ゝ`!:.!\;゙、           ヽ     !
      ヘヽ.ヾ::ムヾ、        ,   、   !
       '"\、`¨_/`、       .::{ __ /  , ,'
        ノム;;ト`   \     ,   _ / ,'
       イソ人{___ ヽ   '`ー ´__   ;
       / ̄ ̄      >.、> .   ´ ___,'___
        /____      >._>"´      `ヽ.」
アティ さんが村の集会場にやってきました
かりりん さんが村の集会場にやってきました
鳳凰院凶真
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{;;!ハlト,'/ゞミ{;ヘヘ/   ヾ.! ノリ゙、;;;;;;;;ト、
    ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;! l;!'   |;!       };!   ミ;;;;;;;リ|`
   ノイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム;! {;!、   ヾ!     __リィ=-、 i;;;;;/j'
   ,厶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡、 ゙l!ヾ、  ヾ!   ∠イ´_  !;;/′
    ノ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;/ ヽ !___,,,ィメ'''  ,' ィチ=ク  !'
    ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ /'`二二ム‐ \ { ' ゚¨´  .!
    リヘ;;{ ̄`ヽ;;;゙、    《 辷ノ ゝ   !      !
      ヾ!ゝ`!:.!\;゙、           ヽ     !     聞きたいか? 我が名は―――
      ヘヽ.ヾ::ムヾ、        ,   、   !
       '"\、`¨_/`、       .::{ __ / 、  '
        ノム;;ト`   \        _. -イ ,'
       イソ人{___ ヽ   'ー=´- '´  ,'
       / ̄ ̄      >.、> .   ´ 二 _,'___
        /____      >._>"´      `ヽ.」
鳳凰院凶真
                       _.ゞー`゙ ̄> ゝ、j
                      ーァ;;;;;;;;;、;;、;;i;;;、;;;;;レ,
                      イ;;;;;;;;;≧、ヾ;!;ノ;;;;;;く
                      ーィ;;;;三rf‐-、!ィ゙j゙ミ;ト、
                      ´メ{^i!"-、_,, ,∠ メ`゙        鳳!
                           }ソl! `¨´ |゙´/
                        'ヘト、 r‐,/_
              __>´ ̄ ̄`/\--/,} ゙ー‐',ゝ' _ゝ⌒ヽ
              辷ニニ-、ー'ヵ{   ̄`>--</-‐   ゙,
                ⊂-ク L_____     `ヽ   , j
                 /  __/>/:::\_     ___∠ {
              ___/.-‐ |.  /::::/_7ー‐ "   r'′
            / ゙ ̄  ,ァ/.  /.:::/ |、       /
           /   _..イ´/ j.  /.:::/ / `^く   /
          /   /  ./ ノ /.::::/イ       ,イ
 ̄ ̄`ヽ.___/   /   /イ/::::::::::{ !       /
         ̄ ̄`>´ ̄ ̄ノ::::::::::::::::|    、   /
┬――――――――‐‐/:::::::::::::::::::ハ     \__ \
. \: : : : : : : : : : : : : : : /{:::::::::>__::::::::∨        〉
   ): : : : : : : : : : : : /: :/ ̄´ヾ〔_{`ー∨   ‐―‐く
  /: : : : : : : : : : : /: : :/:;:;:;:;:;、ヽ/7-ヾヽ:.\      \」
鳳凰院凶真
            、 , ィ≦-、___,
          、〈!/;;;;i;;;;;≧彡;<_
          ,>;;;;;、/_,,,ゞ;;;;;;;;ゝ
          ィ;;;;;! ,=f ゙ー=' ゙リ´}ゝ         凰!
          ' ヘ;ハ.¨´〈   i、_!ト
               "ヽ fヽ  .ハ!`
              ヽ.,ー', / レ`
、           ,--<\¨´ |
. \         ノ  ̄ ̄`ー┴ヽ__          , -‐-、_/!
  ヽ____  〈            ̄ニヽ      /      !,、  ,、
   \      >゙  __ \    f´  \ ___/      ノ´(_,'7,'/
     ー、  f ゝ ´ ̄`ー<゙┬、 〈`ヽ   トーァ,′   /i/ '´ ___/
         |    /  / |:::::\__{ , 、 、\  ___./  \/
         |  `´    ∧  |::::::::::::::| i:} iヽヽ、>/     __/ |
     ____/!        〉 /:::::::::::::∪:ト、!゙ゝ'イ   / ノ./
  / ̄              //.:::::::::::::::::::::|ヽ\____.イ   /
<              /:.\::::::::::::::::::::|ヽi !___,   /
  `ヽ              /、::::::::::::::::::::::::::::∧ ー-、__/
              / 〉::::::::::::::::::::::::::::::::∧
________/   〈::::::::::::::::∠_________〉
               >-<――┴┴ト!{
               {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;{:;:;!i!;!_」
かりりん 「よろしくー」
鳳凰院凶真 「                                         / ̄ ̄/
                         , _                  /     /
___               ノ!/∠イイハ.,              /       /
   `ヽ            ,i/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V!               ,'     /
    ゙,     / ̄ ̄厂{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ!       ____!       ,'
     ‘,   /  _ノ ̄ヽ.ゞ;;;;;i;;;;;;;;;;;l!;;;;;;;;;;;;;イ,      /     !      ,'
      !._/ゝ‐'´   、__`,ゞ;;、;;;;i;;;i;;!;;/;;;/;ハく    /       |    ,'
      !: { 、    ,<'ハ;;;ミ丁!、;;/!ヘ''ソ{/゙ヽ.__/           !     ,'    院ッ!!
、      !  ', \丁´¨ ノ゙ ノハ!≧!、_ j∠! //リ ∨         !    ,
. ヽ    !.  ',   〉 /!  ヽ  \`^!,゙¨//   ∨     、   !   ,
\       ハ  {'  ! /\} /:::ゝニチ'/     ∨     〉   !  ,
  \       |    |.  /  /!::::::::/ //"    /     /     ,′
   \   .|   |  / /  〈::::::,'</´   , イ     ,′      ,
     \  〈__} .,'/    j:::〈 ./    // }、         /
      \_ノ  ヽ′    (::::::У/ / `二 ̄´_..-―‐‐ /
         {   ,.}     ノ// /、_  ,.-‐'´     /
         /ハ i_i_!'     /{/  .∧   `´       /
        |j `    /     /\      __.-‐´
              /    /}\:::::>―r‐'´
             /   ,.ィ<;j:j:;:;:;冂:;:;:;:;:;:|
           人  /!:;:;:;:;:ヽ{:;:;:;:| .|:;:;:;:;:/
          イ /ヽ'  ,':;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;L」;:;:;:'′」
SEエックス さんが村の集会場にやってきました
アティ 「はいどうも、こんばんわ
夜更かしさんはダメですよ?」
鳳凰院凶真
           _, ,ィニイー'、_,
          /;;;;;;;/;;;;三ミ(`_
        、Ⅵ;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ;く
        ヾj;;;;;;;、ハ!ヽ`゙‐i!{〉};;ト、
        >!ヘム 、jィニ, l!ノヘ、                   ,、    凶ォーッッ
          ノ' 弋 ` ,.--〈,.-┴―‐、              _//_ ,、
             マ/ ,    ̄`ー‐、〉___           /´ ´'‐'/
              ( /!    i〉!       ヽ.        _j_  /
              ∧ノ   V        ヽ`、      /  \'       ,. -―‐-、
              / `ヽ   ∨        ∨\    ,′   〉     . </;i;i;i;i;i;i;i;i;\
               〈 ,'  ヽ__,  V          ∨ `ー<   /    / /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;∧
            /  /'    〉          ∨   !  /   / /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;∧
   r、____    ∨__/     /           !’<____/  /  /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i∧
   `ニ=一_, `ヽ. /_      /          ∧       ./    /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;‘,
    ゝ-‐〈 /,_ `ヽ ∧.   /             i`ヽ   /     〈;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;ノ
    `¨¨`ヽヘニ=- '  〉 / \              / ___}_/      ∨;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;/
             \__/イ    \_     ー‐´     /         \;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/
                 !      `          /               \;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/_____
                 ∨                 /              \;i;i;i;i;i;i;i;i{;;;;;;;;;;;;;;/`ヽ
               ∨            /                     \;i;i;i;i;i;i\_/;i;i;i;i;i゙,
                  \   \______/                   /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i|」
SEエックス 「|  / /        ヽ ヽ   /' /'        \ \  |
|  i' /     r '' ゙゙ヽ  ヽ ヽ  / /'  /''ーァ,.     \ 'i  |
|  | |     ,/●   ''\ ヽ 'V' . /. /''   ●ヽ,.     | |  |
|  | |    ,,.i        ヽ. \ //       i.,,    | |  | 俺はロリコンではない!
|  | |   ゙゙'''ヾー、.      'i  ゙ i'      .,,ィ''ー'''゙゙   | |  |
|  | |        ``''\   !,   ,!    /''´´          | |  |
|  | |           `ヽノ    ヾ,-'´            | |  |
|  | |             \ii ii/                 | |  |
|  | '|                                  |' |  |
|  | '|                                  |' |  |
.\| '|                                  |' |/
  .\ 'i      .,,ィ‐''ヾ゙゙゙´      `゙゙゙ツ''-ァ、         i' /
   .ヾl     /`''ー-,`\     ./´,--''゙゙'\      .lツ
    .ヽ     `゙゙'''''ー- ,, `\ /  ,,-ー'''''゙゙´     i´
      .ヽ         `ヽ..,,ミツ,../´         /
      .ヽ,              `v´           /
       .\      ゙'''=≡ァ、,ィ≡='''゙       /
         .\      ``  ´ ´      /
          .`ヽ、__________,/」
かりりん 「凶真?」
鳳凰院凶真
            、_ノ;;;;;;;ト!;;;;;;;;∧;;;;;;ハ;;;;;;/!;;;;;;;;;;;ゝ
            >;;;;;;;;;;;i!!;;;;;;;;{!;;;∨;;;i!;;;/;;!;;;;;;;;;;;ヽ.
           /´/;;;;;;;;;;ィi!´``i!`゙゙"´ i!´`゙リ゙ミ;;;;;;ド、
          ′'ヘ;;;;;;;;;;/ !  ! !   j  /j ミ;;;;;;ゝ
             ソ{`ヽ!-=≧ミ、ィ 、,,∠二_ !;i´}ハ
             ヘヾ.l| `゚ー'` `!  ´゚ー' ′リノ/! ゙
                ヽニi       |      {/'
               ´ハ;;゙、     ! ,    /'ヘ!       真!!
              _ 'ヘハ、  r= 、  .イハ!
        _,=、 /  } イ/| ヽ {____} /リ\
     ,=―/  ,__(´‐' ノ!/f/!  ゞ--- ' {ヾi. \_
    ,ィ  .,(___ノー__ ̄ー '゙i .| }       | |  ∧`ヽ.
   /(__/ー  ´  -‐ ヾ{___!_   i  i   |  ∧  `ヽ.__
  ノ ∧___,ニ、__      `ー、ノ  /__ /|.   ∧      `ー-、
 `rイ ∧;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/! ̄`ー---'_____//|     ∧         `ヽ
 / 《  `ヽ;i;i;i;i;i;i;i/ /    |、::::::::::::::::::::::::/::|     /          }
 ∨ ゙、   \;i;i;i/,イ  \   |::::::::::::::::::::::::/.:::|   /        ,'   ,′
  \      ̄ /___> !:::::::::::::::::::::/.:::::| <___    i /    {
    \     / |      !::::::::::::::::::/::::::::|      |    |,′   /
     ヽ___/ / |      !::::::::::::::::,'::::::::::|      | _   .!    }
       |    ,'   !     .|::::::::::::::::::::::::::::!       !.|:|  .!    }」
紅きヒゲ 「       , -‐''¨¨¨''ヽ、
      /    _,. - 、\     _
     /     / M ヽ_,. -‐''¨ ̄ ¨\
    /      |  _, -'´ _,. -――   |
    /       >‐´ _,-'´  _     ノ
   |      /  ∠ -‐''''彡≡ヽ  /
   |      / r≡ミヽ   リ,. -、 ヽ'´
   |     /  |リ ̄二,_   |-‐、ヽ l__
   |    /  / リ / r'''ヽ  |¨i_, -'´   \
   |    /__/  |  | l¨`|  /        |
  ノ   |     ヽ ヽヽ,,,|          |;;;;|
 /    |- ,,__  __\ニ‐          /;;r'!  ブラフに引っかかったな!
 !  __ |:::::::::::::|  |;;ヽ__lヽ、_    _,,/;;;;;|
  Y´  `'‐ ,:::::::::) └-i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:`¨'''¨´;;;;;;/ ̄|   実はヒゲさ
  |  -‐-、   ̄    ヽ____/ ̄''''´  /
  |     ̄)          |二''''‐--i   /
  \              |  `'''''''/  /
    \___,-、_        \__/  /
          `''――'''''-、_     /
                   ̄ ̄」
鳳凰院凶真
            、_ノ;;;;;;;ト!;;;;;;;;∧;;;;;;ハ;;;;;;/!;;;;;;;;;;;ゝ
            >;;;;;;;;;;;i!!;;;;;;;;{!;;;∨;;;i!;;;/;;!;;;;;;;;;;;ヽ.
           /´/;;;;;;;;;;ィi!´``i!`゙゙"´ i!´`゙リ゙ミ;;;;;;ド、
          ′'ヘ;;;;;;;;;;/ !  ! !   j  /j ミ;;;;;;ゝ
             ソ{`ヽ!-=≧ミ、ィ 、,,∠二_ !;i´}ハ
             ヘヾ.l| `゚ー'` `!  ´゚ー' ′リノ/! ゙
                ヽニi       |      {/'        (決まった・・・
               ´ハ;;゙、     ! ,    /'ヘ!
              _ 'ヘハ、 、_ _ , .イハ!
        _,=、 /  } イ/| ヽ ; , ; ,/リ\
     ,=―/  ,__(´‐' ノ!/f/!  ゞ--- ' {ヾi. \_
    ,ィ  .,(___ノー__ ̄ー '゙i .| }       | |  ∧`ヽ.
   /(__/ー  ´  -‐ ヾ{___!_   i  i   |  ∧  `ヽ.__
  ノ ∧___,ニ、__      `ー、ノ  /__ /|.   ∧      `ー-、
 `rイ ∧;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/! ̄`ー---'_____//|     ∧         `ヽ
 / 《  `ヽ;i;i;i;i;i;i;i/ /    |、::::::::::::::::::::::::/::|     /          }
 ∨ ゙、   \;i;i;i/,イ  \   |::::::::::::::::::::::::/.:::|   /        ,'   ,′
  \      ̄ /___> !:::::::::::::::::::::/.:::::| <___    i /    {
    \     / |      !::::::::::::::::::/::::::::|      |    |,′   /
     ヽ___/ / |      !::::::::::::::::,'::::::::::|      | _   .!    }」
ルシフェル 「話塩塩」
アティ
                    __
                   。 ゚.      `:...、
               /  ,ヘ.         \
              。゚  x./.:.:.ヾヘー=ミ   \
                 /  /.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:\.:.:ヽ、  ゚:。
             /  / .: トヘ.:.:.:.:.: ト、.:.:.:.:.:.::,ハ.    :.、
               {   .'.:/.: |  ',.:.:.:. | \.:.:i.:.:.:,.:.:、   \
             \_И:.:. |  \i、|   ∨.:.:.:i.:.:.:\   )
                 |.:.:.:| ゙O   ゙O 从lヘ{ミー‐'^。 ゚
                    从;人        .イ.:.:|八 ̄ ̄
                |.:.:|‐┐ ワ ┌ー|.:.:.|.:.:.l\       
               ノ|.:.:| :|≧ ≦|  |.:.:.|.:.:.l.:.:.:\
                (  |.:.:|i 人岱人 八.:.:.:.、!:.:.:.:.:.:\      どうしましょうベルフラウ
                    ) |:.:八 | {i {i.   \.:.:\.:.:.:.:.:.:.:\
                 /  ル′ >->-{      \.:.:\ .:.:.:.:.:. \     すごく濃いです 何がとは言いませんが
                  J./{.:{  └┴‐┘     ノ).:丿ヽ.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
             <.  乂__)   ∧   (_/-ヘ、.:.:)、.:.:.:.:.:.i.}
               ノ\     /:::∧      _ィ(⌒\{  \.:.:.:从
                /  |`'┬‐彳:::::::::::`'‐┬‐'~ |ヘ   \  i/」
ルシフェル 「神は言っている・・・普通にダサいと・・・」
鳳凰院凶真
         _ノ///////////彡彡/////ノソ |人ヽ
         フソノ/////イ////////i( |!// ハl  ))
         /フイ/(////ノ///ノl//   |! /_,,..ィ ', '"
        ノソ////ハ/ノ/彡彡ソ/  ヾ!     " __!  ,!
        フハ/i|)//ハ////"ヽ彡i       ィ''"!T゙  i
            ソ|ノ////ノ/;!i ヾヽi!i|          ` ゞ'  ',      というわけで来てくれた人はありがとう
          iソソハi !|ソ/ハV("i |ミ               ヽ
          "ヘソ|ハiソ/i ハヘヾ、゙ iミ                   >     なんか、ものすごく濃いのしか来てないけど
            ゞソハソ/i i|ヘゞ\j "             -,. '
             iソノハ!iソ!リ'   !           _ j
           ヽJイソ/ノiソソ   |; ,       '''ー'")
             !イ/ソ"    i ヾ : .,        i
             "!ソリ      i      > 、    .:|
             /" ヽ、     i       / `   :ノ
                /    ヽ、    i    i
           j- .,_     ヽ、 ';   ,. '
          r"´   二  .,_   ヽ、  i
         /       `'ー` 、 ヽ !」
かりりん 「夜更かし…どのくらいから?>アティ」
karrri さんが村の集会場にやってきました
紅きヒゲ 「そのプロフいろいろあうとだよ>エックス」
アティ 「え、あ、はい>凶真さん
えー、個性的でカッコ良かったですよ?」
鳳凰院凶真
       ≦::::::::::::::::::::::::::::チ ̄l:| ̄ ̄`|:| ‐<::::::::::::::::::::::jノ'
        フ::::::::::::::::::::::::::Z   l:|     !:!     ̄i!ヽ::::::く
       ´Z::::::::/::::::i{:::::::ア  {i    リ __    j  |::::ト ヽ
          イ::::::/:::::::::i!::::::7    ´ ̄ ` ー=ア  、  Ⅵ リ `ヾ
        ノ':::/::::::::::::リ::/     近カ ̄T    f`ー |:i
        リ:/:::::::::::::::::::|      ` ̄      迩ヶ リ}      ふっふーん!貴様なかなかに見どころがあるじゃないか>アティ
        从::::/  ̄ヽ:::!               i  |
        }:::::| う { l:i                ヽ !     どうだ、助手2号として、雇ってやっても構わないぞ
        ハ::::ヽ    |:!            ー ン  '
        ノイ:::\  '                 ′      この凶器のマッドサイエンティストの助手としてな
          V:::::::フ         ー== =ァ /
           リ:::::::|             , `j ′
          イ::::::;ハ  ヽ            , ;  ′
          ノ':::::リ    `  __     ' , ′'
           从           ‐-     /
            i            r‐   ̄
         へ /              ′
       / V     l       /
      l´     ヽ     |         /、」
アティ
         /    ___ /:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:/:.:.:.:..:.:.:..:.:..:.:.:.:.:.ヽ
          {   /:.:./:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.',
          ',  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.}ヽ
           ',. i!:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:|:.:.:\
            ヽj.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:./:.:..:.:.:ノ!:.:.:.:.:.:./'"´ ̄ ̄ !:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:\
             ,.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:./:.:.:.:/ {:.:.:.:.:./      |:.:.:.:.:./:.:.:.';.:.:.:.:
          /:.:.:.:,.:.:.:|:.:.:.:/:.:/  .!:.:.:.:.:!       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ==
           /:.:.:./:.:.:.:.|.//⌒   ;.:.:.:.:.|   ⌒   j:.:.:./:.:.:.:.:..:.:.:.:\
         ./:.:.:/:.:.:.:./イ:/     ';.:.:.:.!      ,':.:./:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:
       /:./,.:.:./:.:.:.|:.:./ 心    ';.:.:.{   心   ,:.:/.:.:.:..:.ト、:.:.:.:.:.:.:
        /'´ /:.:/:.:.:.:.ハ/( じ!   )--\!   じ! ):./:.:.:.:.:.:.|--ミ:.:.:.:.     そうですねぇ>かりりんさん
           ,:.:./!:.:.:.:ハ  ` ̄ ̄     ` ̄ ̄ ´/イ.!:.:.:.:.:.:.|   V:.:
            i:./ |:.:.:/:.}                    |:.:.:.:.:.:.|   ノ }:.:     自らがもう遅い、寝ないとと思った時間から、ですかねぇ
         .レ .!:./:.,         、 __,         |:.:.:.:.:.:.|- '  ノ:.:.
           レ:.:.{                       |:.:.:.:.:.:.|--イ:.:.:.:.
          /:.:.:.込              ト、   ,,.ィ!:.:.:.:.:.:ハ:.:..:.:.:.:..:.:
            /:.:.://:.r' ≧== --r-- ==|  `''ー- .ノ::.:.:.:./:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.
          /:.://:.:.ヽ      {:.:{:.:.{:.:.:j___   /:.:.:.:.:.:,'\:.:.:.:..:.:\
       ./:.:/ /:.:.:.:.:.:>=.__r--ヽヽ:.ヽ{--  /:.:.:.:.:./ 、/:.:.:.:.:.:..:.:
     /:.:/  /:.:.:.:./    { i´ ̄ ̄ ̄} /:.:.:.:.:./    〉:.:.:.:.:.:.:.:.
    :.:./    /:.:.:.:./     乂二二 彡/:.:.:.:../     {:.:.:.:.:..:.:.:.:.
    /    /:.:.:.:./         /  } /:.:.:.:./      乂:.:..:.:.:.:.:.:.」
かりりん 「かりりん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりん → 鈴仙
アイコン:No. 5 (赤) → No. 39 (鈴仙)」
SEエックス 「私はこの力を正しい事の為に使います! ○ックスの為に!」
ルシフェル 「私のことを知りたいのか?
それならhttp://www.youtube.com/watch?v=8R3py-KwCZYを見るといい」
SEエックス 「SEエックス さんが登録情報を変更しました。」
SEエックス 「(はい変えました > ヒゲ)」
紅きヒゲ 「うん、セーフだな>エックス」
鳳凰院凶真
                   ,'  /  _,ィ'´
                 i  i / ,イ´,-‐――'´―,==-‐
                  i |i //:::: , -‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄` ‐-、__
                ,-ヽi:'´:,ヘ.,ヘ::..........:::::......__, -‐- 、`ヽ、 `
               /,ィ:::::`:/,イi:i,ィi:::::::::::::::::'´......  :::::___`ヽ、
              /'´,イ´:;/7ィ、i:i:,イ|彡'´7:::i:ii ̄ ̄ ̄`ヽ‐-ミ_‐トミュ、
              / ,イ,ィ::::j' {i ゙゙゙゙7ィ、、、/彡i:ii三i:ト、:‐-、_::::::::::`ミヽ、``
             ' / i |:/   |  /'  /'``7、ii三ii;;;;ヽ、三ミ、:::::::::、ミヽ、
             i ' ノ::{゙゙ヽ i  /  /  /  |i゙ラノ::::::ヽ:ii`ヾ、ミ、:::ミ、`      まー、今日は土曜日だし
              ノ´リ|ト、i `/ ,∠_  /  / 7イミヾ、i三ii:、:::ミ、:トミ、`
                 | ゞj  '‐ュ_゙゙ヾ、. / /'ミ三三iミヾii:ヾ::::トミ、 `     それなりには集まってくれると思うがね
                 | /   ' でヽ、ン、ノ`ヾ、三シ,‐-、ii:::ト、| `
                 |/      `~´     {ミ//⌒ 〉ii,イ i
                 |ヽ、           ミ _j ` /,ィリ '
                 ',            ,リ ゞ ニノ:/ '
                  i ヒ‐-、_      ゙,ヘィ'´ノ:::(
                 | ゙;` ‐-‐'    _,イ   '´|/´ヽ
                 廴_;'   __.-‐'´       L
           _______二彡'ヽ            | `、
        / ̄     _ .<´   /|    /     | ノ ∨
          /      〈     ,ィ'´  {    i     ソ  λ
       /        }_ ,イ i   ヽ   /      /  ,' \」
アティ
                    __
                   。 ゚.      `:...、
               /  ,ヘ.         \
              。゚  x./.:.:.ヾヘー=ミ   \
                 /  /.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:\.:.:ヽ、  ゚:。
             /  / .: トヘ.:.:.:.:.: ト、.:.:.:.:.:.::,ハ.    :.、
               {   .'.:/.: |  ',.:.:.:. | \.:.:i.:.:.:,.:.:、   \
             \_И:.:. |  \i、|   ∨.:.:.:i.:.:.:\   )
                 |.:.:.:| ゙O   ゙O 从lヘ{ミー‐'^。 ゚
                    从;人        .イ.:.:|八 ̄ ̄
                |.:.:|‐┐ ワ ┌ー|.:.:.|.:.:.l\            あ、すみません>凶真さん
               ノ|.:.:| :|≧ ≦|  |.:.:.|.:.:.l.:.:.:\
                (  |.:.:|i 人岱人 八.:.:.:.、!:.:.:.:.:.:\         私は教師をしているので助手はちょっと……
                    ) |:.:八 | {i {i.   \.:.:\.:.:.:.:.:.:.:\
                 /  ル′ >->-{      \.:.:\ .:.:.:.:.:. \      勝手にそういうことするとどうなるかわからないんですはい
                  J./{.:{  └┴‐┘     ノ).:丿ヽ.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
             <.  乂__)   ∧   (_/-ヘ、.:.:)、.:.:.:.:.:.i.}」
鈴仙 「…と、改めてよろしくです
かなり濃いですね…」
緑の巫女 さんが村の集会場にやってきました
緑の巫女 「緑の巫女 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 4671 (東風谷早苗(箱ドット)) → No. 4836 (早苗01)」
緑の巫女 「赤いのがいたら緑もいたほうがいいですよね?」
アティ 「(良かった……っ濃すぎて………っ
隣の方が話が通じそうでよかった………っ!!)」
SEエックス 「(このキャラ隠語連発するキャラなんだけどRP平気なのだろうか)」
ルシフェル 「神は言っている・・・村人が濃いと・・・」
鈴仙 「うーん、夜明け前とかでしょうかねえ
でも、寝ないと死んじゃうので、寝ますけど…>アティ」
鳳凰院凶真
         __〉、__.ィ≦ニヽ.}) j〉
      ,ィ彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ニ'く__
    、__)';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミミヽ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ iトリ      >アティ
      ,'イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ ゙!
      ノj;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ i! l        フッフッフッフフフ・・・
      {!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヾ.}. !       なに、大丈夫だこの狂気のマッドサイエンティスト
      '^ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ト. | 
        ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(.  |::ヽ}       鳳凰院凶真にかかれば、貴様を教師から科学者ジョブチェンジさせることなど
         ヘ;;;;;;;;;ノイソ` ├‐′
.          / ̄ ̄ ̄\ |          造作もないことよ
           {_,.= ‐‐=ー 、\__.-―-、
        /                 ‘,」
鹿目まどか さんが村の集会場にやってきました
アティ
               ,、 --――-- 、
           ,、 ''"´         丶
         ,、 '"   .......:::::::::::::::::::::.......  ヽ
       /   ..:::::::::,ィ 、::,:,、r'"\_,,_::::::::.. ヽ
      , '    .:::::::::;.r/  ` ヽ   ヽ \::::::::.. ヽ
.    , '   ..:::::;、r'",:/ .,、r 、  ヽ.  ヽ \::::::. 〉
    /    ..:::/ ./ l /   ヽ ヽ \ヽ',  ヽ/
.   /  ..::::::i /  ,/l l       ', ヾ、ヽ丶、  l
  / ..:::::::::::/ /l' ,.l .|"´ ̄`` ', | 'ヽヽ ',` i ',
  ヽ;::::::::::/,、r'"i⌒|/ .| l       l/  ヾ.ヽ l l、ヽ
   >ィ<;|  l ゝ|.  l, !'≡≡    =≡/lヽlハ | ヽ'、    神は言っています>SEエックスさん
  '´    !  / ゝ.|  トヽ         |ノ ヽ,リ  `
      /  /   」  Lヽ_  ___ ´  ノ   ヽ、      わからないと
     ,.'  /,、.‐''´ .',  ',  |  `  ,.ィ'''ー-、ヽ`'ヽ
   / / .l    ',  ',. |ニ=-='、   /  ヽ
  / /   ヽ,...   l.  l | l l l |   | ト |\ ヽ
'" /    ,、-`~     .l  ヽゝ、⊥.L>、r┘|.リ  ヽ ',
//   ,.r'"       | l  ヽ!r‐‐‐i.| l  l    l l
../   /          リ.',  ヾlLニニイ.ヽ  lヽ  〃」
鹿目まどか 「こんばんわー♪」
緑の巫女 「良い子は寝る時間ですよ!
SEエックスという言葉の意味がわからなかったら
決闘せずに寝てください!」
鳳凰院凶真
         _ノ///////////彡彡/////ノソ |人ヽ
         フソノ/////イ////////i( |!// ハl  ))
         /フイ/(////ノ///ノl//   |! /_,,..ィ ', '"
        ノソ////ハ/ノ/彡彡ソ/  ヾ!     " __!  ,!      >SEエックス
        フハ/i|)//ハ////"ヽ彡i       ィ''"!T゙  i
            ソ|ノ////ノ/;!i ヾヽi!i|          ` ゞ'  ',      マジレスすると周りの人が不快に並ん程度にだな
          iソソハi !|ソ/ハV("i |ミ               ヽ
          "ヘソ|ハiソ/i ハヘヾ、゙ iミ                   >     ここにはいろんな人がいるそれを考慮して欲しいとは思う
            ゞソハソ/i i|ヘゞ\j "             -,. '
             iソノハ!iソ!リ'   !           _ j
           ヽJイソ/ノiソソ   |; ,       '''ー'")
             !イ/ソ"    i ヾ : .,        i
             "!ソリ      i      > 、    .:|
             /" ヽ、     i       / `   :ノ
                /    ヽ、    i    i
           j- .,_     ヽ、 ';   ,. '
          r"´   二  .,_   ヽ、  i
         /       `'ー` 、 ヽ !」
鈴仙 「(き、きっともっと増えますから…落ち着くのです…!>アティ)」
鹿目まどか 「            |  l|     ハ l、ヽ     !ヽ ヽ\     ヽ   |     |
            |  | l    | |lヽヽ    |__ヽ, -r―r―― |   |   l  | |
       l    l, i l |l |    .| ヽ--r――==L _,>==L==ミミ〟 l  |ヽ  l  | /
 |     |     || | / |l,イ   | !.  ヽ \/TT////、(l _,、 \` |  .| ヽ  / /   え、えっちなのはだめだと思います!
 |     i |    l | |,|/|--|   | ヽ  ヽ \ l|/////> l リ  \ |  | /i  | |
 |     |.| ,. -イi´|イ,. |_ |   |  ヽ  ヽ  ヽ 、___,. -'_-つ V  |/|l   /
 |    ,lィ´  ,/-/(l ̄`  ヽ  |      ヽ と,-- ' ´   ヽヽ|  ,|l |l  /
  l   ,.イl | ,イ////==/>  ヽ |          / / / / / ;; |  | .|| | X
  ヽ   |V// l|//|///リ`,}   ヽ    、            ; ; l| / リ | ,/ \
  ヽ   l |/ヽ ,|;;;/`゛> '´, ,-'                   , ; リ /   .レ
   ヽ  |リヽ ヽ| ´´     //         , --       ,;/ VX
     ヽ ト、ヽ ヽ ; ; / / /        ,   '        ,イl  / ヽ
!     ヽ| ヽ   ゛;          r‐'´          / /l/l ∧  ヽ   //
ヽ    ヽ|``ヽ  ゛、                   / /  | / .ヘ  ヽ  //
..∧    l| | .| \  ゛、               / //  レ   .ヘ  ヽV /
/ ヽ   li| V   l`ー-゛〟 -------------- '´ //        ヽ r--,」
ルシフェル 「まどかか…前のさやかちゃんと似た気配が感じられるな」
SEエックス 「(分かった、このキャラの素の1/10にしとく) > 鳳凰院凶真・アティ」
鈴仙 「こんばんはですよ>緑の巫女、まどか」
鳳凰院凶真
            、_ノ;;;;;;;ト!;;;;;;;;∧;;;;;;ハ;;;;;;/!;;;;;;;;;;;ゝ
            >;;;;;;;;;;;i!!;;;;;;;;{!;;;∨;;;i!;;;/;;!;;;;;;;;;;;ヽ.
           /´/;;;;;;;;;;ィi!´``i!`゙゙"´ i!´`゙リ゙ミ;;;;;;ド、
          ′'ヘ;;;;;;;;;;/ !  ! !   j  /j ミ;;;;;;ゝ
             ソ{`ヽ!-=≧ミ、ィ 、,,∠二_ !;i´}ハ
             ヘヾ.l| `゚ー'` `!  ´゚ー' ′リノ/! ゙
                ヽニi       |      {/'
               ´ハ;;゙、     ! ,    /'ヘ!     まあ、このカオスの権化たる俺がいる限り
              _ 'ヘハ、  r= 、  .イハ!
        _,=、 /  } イ/| ヽ {____} /リ\       この村に平穏など訪れはしないのだがな
     ,=―/  ,__(´‐' ノ!/f/!  ゞ--- ' {ヾi. \_
    ,ィ  .,(___ノー__ ̄ー '゙i .| }       | |  ∧`ヽ.
   /(__/ー  ´  -‐ ヾ{___!_   i  i   |  ∧  `ヽ.__
  ノ ∧___,ニ、__      `ー、ノ  /__ /|.   ∧      `ー-、
 `rイ ∧;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/! ̄`ー---'_____//|     ∧         `ヽ
 / 《  `ヽ;i;i;i;i;i;i;i/ /    |、::::::::::::::::::::::::/::|     /          }
 ∨ ゙、   \;i;i;i/,イ  \   |::::::::::::::::::::::::/.:::|   /        ,'   ,′
  \      ̄ /___> !:::::::::::::::::::::/.:::::| <___    i /    {
    \     / |      !::::::::::::::::::/::::::::|      |    |,′   /
     ヽ___/ / |      !::::::::::::::::,'::::::::::|      | _   .!    }
       |    ,'   !     .|::::::::::::::::::::::::::::!       !.|:|  .!    }」
ルシフェル 「神は言っている・・・え、えっちなのはいけないと・・・」
kariririri さんが村の集会場にやってきました
鳳凰院凶真 「ぬるぽ」
kariririri 「よろしくー・・・・・・さて、どれに乗るか」
SEエックス 「ガッ」
鈴仙 「ガッ」
ルシフェル 「(女)神は言っている」
アティ
     %
      .%                   -―…‐-
       %.          /           `
        .%       /    __r――‐ュ_    `ー,
        %      /   ,、{: : ̄`: 、:‐-`.<ュ_   /
            %    |.   /: :込: 、:__: : \: \_`ー―=ァ
            .%   八  {: : | \\ー=zミx-Y代フ ̄
             %.    ヽ.λ : V⌒_` \'迂kl: :レ: ::.
             マュ__  `ハ:ヽ:v伐,. y‐(_ ノ|:|:| : : ’        ほどほどに寝ているのであれば大丈夫ですよ>鈴仙さん
           よY.} /:.,イ|!|`トえ_ノ丶 , ,|:|:|こ}: : :\_
             ,.<vケ V/ jリ|:.:仝-‐、`_.∠|:|:| んィ' チト、     夜更かしさんがなんかねずに騒ぎ出すとアレなのです
            .ト、У _〉 厂{:l: ト`ー`)込:⊥|:',:Vヽ`ー': / ㌦
            >チ――} i  `l: |  ̄ /:`{{ニ込ヾ、 ` ¨´   |: ヽ    ぺぺぺぺーっと休みましょう
          /      |./|  j: |  /: l: :下マヲヽ\.     | : : ’、
         〈        ハ .|  /:/  /l : l: : :Ⅳrくミュ_ノ\',  |: : : : : .
         ヽ       `|}./イ ,/: l : l : : l:岱}:Ll: l: : :}:ヽ jト、: : : : :’           え、なんですかそれすごい>凶真さん
           入.   :.  ヽVl{: l/|ヽ:l : l: : :j: : :j: : :ノ: :/:,イ ハ \: : : ハ 
         /: : \ ::.  .八ヾァ |: :lミーr‐…チ┬-rイ |.|__}  \: : |          でもほら、私好きであのこの家庭教師をしているので
        /: :才´  >、::.     づ/|: j: : : l: : : :l : :l: : lイ | λ|     \ト、
      /: /_ -‐´   \   厶ヘ/ : : ノ : : ノ: :/: // ` V .|.      |ヽ:.         勝手に変えられても困るんですよ?
      .厶チ          `ーァ´/ハ: :/: : ::/ : /: //    ヤ ハ       |: :㌦
    /          / ̄` </: : / : : / : /: /: ||     ヤ |    /: : λ
 ./        迅.<r‐ 、    >へ__厶_/___{__:||.     ヤ .|.    /ィ : /|:|
./          _ト、_厶< ̄{〒 ̄ ̄| |_/____||    |ヽヘ__/'/:,イj/'」
SEエックス 「(この次にクマーでも来てくれればヘイトタワーが出来そうなのにな)」
鳳凰院凶真 「さて、まどかもいらっしゃい
かりもようこそだな」
アティ 「(増える……あぁ、確かに増えそうな気配ですね……っ!)>鈴仙さん」
鳳凰院凶真
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{;;!ハlト,'/ゞミ{;ヘヘ/   ヾ.! ノリ゙、;;;;;;;;ト、
    ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;! l;!'   |;!       };!   ミ;;;;;;;リ|`
   ノイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム;! {;!、   ヾ!     __リィ=-、 i;;;;;/j'
   ,厶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡、 ゙l!ヾ、  ヾ!   ∠イ´_  !;;/′
    ノ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;/ ヽ !___,,,ィメ'''  ,' ィチ=ク  !'
    ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ /'`二二ム‐ \ { ' ゚¨´  .!
    リヘ;;{ ̄`ヽ;;;゙、    《 辷ノ ゝ   !      !
      ヾ!ゝ`!:.!\;゙、           ヽ     !     ッックククこのネラーどもめ>鈴仙 エックス
      ヘヽ.ヾ::ムヾ、        ,   、   !
       '"\、`¨_/`、       .::{ __ / 、  '
        ノム;;ト`   \        _. -イ ,'
       イソ人{___ ヽ   'ー=´- '´  ,'
       / ̄ ̄      >.、> .   ´ 二 _,'___
        /____      >._>"´      `ヽ.」
かり さんが村の集会場にやってきました
緑の巫女 「赤いのと敵対するか協力するかは始まってから考えます」
アティ
                    __
                   。 ゚.      `:...、
               /  ,ヘ.         \
              。゚  x./.:.:.ヾヘー=ミ   \
                 /  /.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:\.:.:ヽ、  ゚:。
             /  / .: トヘ.:.:.:.:.: ト、.:.:.:.:.:.::,ハ.    :.、
               {   .'.:/.: |  ',.:.:.:. | \.:.:i.:.:.:,.:.:、   \      一時はどうなるかと思いました
             \_И:.:. |  \i、|   ∨.:.:.:i.:.:.:\   )
                 |.:.:.:| ゙O   ゙O 从lヘ{ミー‐'^。 ゚      あ、でもなんですかね
                    从;人        .イ.:.:|八 ̄ ̄
                |.:.:|‐┐ ワ ┌ー|.:.:.|.:.:.l\          根本的な問題の解決になってない気がしますよこれ
               ノ|.:.:| :|≧ ≦|  |.:.:.|.:.:.l.:.:.:\
                (  |.:.:|i 人岱人 八.:.:.:.、!:.:.:.:.:.:\         
                    ) |:.:八 | {i {i.   \.:.:\.:.:.:.:.:.:.:\
                 /  ル′ >->-{      \.:.:\ .:.:.:.:.:. \     
                  J./{.:{  └┴‐┘     ノ).:丿ヽ.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
             <.  乂__)   ∧   (_/-ヘ、.:.:)、.:.:.:.:.:.i.}」
鳳凰院凶真 「       ( 〃::::::::::::::::::::::::::::::::::Z_
        >^::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ、
         〃::::厂7⌒ ̄ 厂リミ:::::::::::了
        ケ:::ト! _    リ_ ミ:::::::::::ゝ
         7::l rモテi  チモテミヽ:::::::ノ    元気だなーと隣の鍋を見つつ
          Yヘ.   l      ミ^レ′
         Ⅵ, 〈     ミソ
          ‘, _   /
             ‘,, ̄,, ,.イ |
             `r― '゙  |
              , ┤    , ト、
           ,./ rリ i   /  ¨i \
         -‐ / /  :! /    |  ヾ\_
  ,. -‐ '゙   / ∧‐-  -‐ / |   |   ̄ ー-ミ
 〃       / iヽミ二二彡'.:.:.|   |        ヽ
 |         /  ::.: : : : : : : : : :.:|   |         i
 | ‘,     /  ,: : : : : : : : : : ::|_, -┘         |
 |  Ⅵ  _フ  ’: : : : : : : : : : :.:.|\       | ,    |
 |   |  「   ’: : : : : : : : : : : : :|  \ ┃ V'      |」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → クマー
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 890 (クマー)」
クマー 「んじゃエックスの声にお答えしてクマークマ」
ルシフェル 「君には弓が合いそうだな
アーチをやろう、これで縛られている魂を開放してくれ>まどか」
ニャース さんが村の集会場にやってきました
アティ 「いやー、元気なのは良いですねぇはっはっはっ」
SEエックス 「俺は↑や↓のようなイレギュラーではない!」
鈴仙 「こんばんはですよ>kaririri、かり
…ちょっと師匠の頼み事が多くて、満身創痍気味ですねえ…>アティ」
鳳凰院凶真
                 / .:::::::::≠=ミ\:::::\\:::::::ヽ::::::::::::::::::::::}:::/::::::::::::: }
                ハ{::::::::/::::::::::::::::::辷,_:ヽ:::\:::::::::::::::::::::::::::}/:::::::::::::::人ノ丿
                  ∧/⌒ヽ─-::::::::ユ  /^ー-ニ:;_:::::::::::::::::::ノヘ:::::::::::彡::/
              / :∨ ハ ':::::::::爻   {    /⌒^'ー--‐¬}弌-ァ<⌒ヽ
                /  /ハ  l }:::::彡     {    {        ,リ } {:{::l ヽ ',
.               /   /  ∨ }::リ   __       {        / / 从:{ ハ} :}
                ', /     ', }::l    ⌒^弌、   ヽ        / ハ::::}/ }      俺だ・・・そうだ!隣にヘイトタワーが建設された
             ∨ ,rヘ //∧:l     l朷トミ≧ュ_     _,x≦ /ノ乂 /
             /  V  /////ハ    `¨ - 'j `-‐´ /f拆テァ /          このまま、様子を見ることにする、なにかあればおって指示を頼む
          ノ「   / ////'  ̄ ̄)           / ^¨  ′ '
           /  |:  / /./  / ̄'.'.          ,′    /            エル・プサイ・コングルゥ
    _.. -‐'^ / |: l  {/  ≠::::; -‐- 、    ,   :     /│
. -‐''^        ││ ./  ∧:/   . - \    ヽ ノ   / }|
            l | ./  //  /:::::::ヘ ┘rー-  .._   .     リ
            ∧〈 {  '   /_,. -─ヘ.  `二ニ´ /     /
           / ヽ',       '´  ,.‐ァ寸  ; ; / |   }/
     \     /   }         / /   `ー++チ'  │  /」
黒猫 さんが村の集会場にやってきました
ニャース 「にゃー!」
kariririri 「(・・・面子的に乗れそうなやつ・・・)」
karrri 「karrri さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karrri → 紅き巫女
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7179 (博麗霊夢5)」
アティ 「私は……イレギュラーでしたかっ!!」
黒猫 「                ///// ::::::::::::: /:::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::: \
            /:::,'/// :::::::::::::::/:::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::|::::::::::\
.            /::::::|// :::::::::::::: /──---く ::::::::::::::::::::::::::: '|::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::|/ :::::::::::::::: i ァ==ミ_`丶\::::::: /:::::::::/ |:::::::::|:::::::::.
         .::::::::::::| ::::::::::::::::::::| i{ '_x价k_ \\/:::::/:/ :|:::::::::|:::::::::|
           i::: /⌒| :::::::::::::::::: |  i|トィヘi| ヾ  ヽ ー|/  |:::::::::|:::::::::|
            |: //⌒|:::::::::::::::::i:::i   弋):.ソ       -─八:::::リ:::::::::|  こんばんは
.          |:八\∧_ :::::::::: i:::|              ィ=ミ_  厂:::::::::::'
        │:::::\い \::::::j八\\         iトィ价k,/:::::| :::::/   闇に生きるものたちの時間ね
        │:::::::::::ー'i、 \|               , 弋)ソ/厶::-ト∨
         |/ :::::::::::::::| 丶                .,:::::::::::|
.          / :::::::::::::::: |            ャー- 、   \\::::::::::::|
         / ::::::::::::::::::::j             丶 _ノ       / ::::::::::;′
. __    / ::::::::::::::::/⌒⌒^ヽ、\           イ|\ ::::/
´:::::::::::\_,/_:::::::::::::::: }  (_ ̄ ̄二>ー-r──-< :::::::: | iVイ
:::::::::::::::::: \  ̄¨¨⌒\   r‐=ニ二r‐=ニ´>‐- 、 `、:::::::| |::::|
:::::::::::::::::::::::∧      丶 `ー─‐ヘー< \   \  \ | |::::|
::::::::::::::::::::::::::::∨      \   r─\ \ `   `  \:|::::|
::::::::::::::::::::::::::::::|:\        \ ゝ、_ `丶、   ー-   \|
::::::::::::::::::::::::::::::|:::::{.        \ /\  Y⌒丶       `く⌒ハ
::::::::::::::::::::::::::: ノ:::::::\        \_/人             ∨ │ 」
鈴仙 「私もイレギュラーですか!?」
クマー 「決闘においてのクマーがイレギュラーとは何事クマー!」
紅き巫女 「ん、紅とか緑とか流行ってるわね?」
アティ
               ,、 --――-- 、
           ,、 ''"´         丶
         ,、 '"   .......:::::::::::::::::::::.......  ヽ
       /   ..:::::::::,ィ 、::,:,、r'"\_,,_::::::::.. ヽ
      , '    .:::::::::;.r/  ` ヽ   ヽ \::::::::.. ヽ
.    , '   ..:::::;、r'",:/ .,、r 、  ヽ.  ヽ \::::::. 〉
    /    ..:::/ ./ l /   ヽ ヽ \ヽ',  ヽ/
.   /  ..::::::i /  ,/l l       ', ヾ、ヽ丶、  l
  / ..:::::::::::/ /l' ,.l .| `ー‐ ´ ', |‐ヽヽ ',` i ',
  ヽ;::::::::::/,、r'"i⌒|/ .| l       /  ヾ.ヽ l l、ヽ     あらら……それはご苦労さまです>鈴仙さん
   >ィ<;|  l ゝ|.  l, !'=・=    =・=/lヽlハ | ヽ'、
  '´    !  / ゝ.|  トヽ         |ノ ヽ,リ  `    それなら少し休息をとるのもありかなーとは
      /  /   」  Lヽ_u. ___ ´  ノ   ヽ、
     ,.'  /,、.‐''´ .',  ',  |  `  ,.ィ'''ー-、ヽ`'ヽ
   / / .l    ',  ',. |ニ=-='、   /  ヽ
  / /   ヽ,...   l.  l | l l l |   | ト |\ ヽ
'" /    ,、-`~     .l  ヽゝ、⊥.L>、r┘|.リ  ヽ ',
//   ,.r'"       | l  ヽ!r‐‐‐i.| l  l    l l
../   /          リ.',  ヾlLニニイ.ヽ  lヽ  〃」
紅き巫女 「で、私の左の妖怪は即退治でいいわよね?」
ニャース 「なんということにゃ!
ここはイレギュラー村だったにゃ!」
橋田至 さんが村の集会場にやってきました
SEエックス 「俺は妖怪ではない!
おっぱい! おっぱい! 霊夢! おっぱい!」
鳳凰院凶真
         _ノ///////////彡彡/////ノソ |人ヽ
         フソノ/////イ////////i( |!// ハl  ))
         /フイ/(////ノ///ノl//   |! /_,,..ィ ', '"
        ノソ////ハ/ノ/彡彡ソ/  ヾ!     " __!  ,!
        フハ/i|)//ハ////"ヽ彡i       ィ''"!T゙  i
            ソ|ノ////ノ/;!i ヾヽi!i|          ` ゞ'  ',     厨二病乙>黒猫
          iソソハi !|ソ/ハV("i |ミ               ヽ
          "ヘソ|ハiソ/i ハヘヾ、゙ iミ                   >
            ゞソハソ/i i|ヘゞ\j "             -,. '
             iソノハ!iソ!リ'   !           _ j
           ヽJイソ/ノiソソ   |; ,       '''ー'")
             !イ/ソ"    i ヾ : .,        i
             "!ソリ      i      > 、    .:|
             /" ヽ、     i       / `   :ノ
                /    ヽ、    i    i
           j- .,_     ヽ、 ';   ,. '
          r"´   二  .,_   ヽ、  i
         /       `'ー` 、 ヽ !
         /       _,.. ..,_   ` 、ヽ、」
黒猫 「          ..:::´::イニ三三三三≧ミ{彧ル'
        イ=ミ^三≫:'^⌒^⌒^⌒^⌒^\
      /{{{麥}ル'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ::::::云彳:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::'
      |::::::::{i:i:| ::::: / ::::::::::::::::::::::::::| ::::::::::::::: |::|
      |:::::::::{i:i|::::::::|:::::::|:::::::::::::::::::::| ::::::|::::::::j|::|
     !::::: {i:i|:::::::i|:::::::|::::::::::::::| ::::| |::::厂::イ:::|
.      l::::::: {/|:::::::i|::::::i|::: ̄ ::::|::::リ└イ圷} |::::|
.       l::::::(^|:::::::i|─ 斤J圷 ̄    ヒソ. ::: |
       l:::::::八 :::小.  V:ソ    .  :::::{ヽ|  クマなど、吊ってから考えろと聞いたわよ
         l::::::::::::\:::∧ :::::::          ノ
        |::::::::::::::|:丶:::>     -  /|
        |::::::| :::::| :_{^⌒≧=-  __,,∠L:⊥..、
        |::::::|::::::/ \ ゚^'~、{乃    }:::ヽ
        | ::::j/    ≫=- ._V厶.   〕}::::::::.
.      厶≪         {{{麥}》   /{:::::::::}
.      /:::::::::::\        人赱人/´::::::::::::::\
     /:::::::::::丶:::丶、____,/ / ∧ \:::::::∨:::::::::〉
     {:::::::::::::\}:::::::::⌒^⌒::{  / 丶  〉::::::::::::::::/」
ルシフェル 「ああ、それでいいんじゃないかな>紅き巫女」
アティ
                    __
                   。 ゚.      `:...、
               /  ,ヘ.         \
              。゚  x./.:.:.ヾヘー=ミ   \
                 /  /.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:\.:.:ヽ、  ゚:。
             /  / .: トヘ.:.:.:.:.: ト、.:.:.:.:.:.::,ハ.    :.、
               {   .'.:/.: |  ',.:.:.:. | \.:.:i.:.:.:,.:.:、   \     や・・・み?>黒猫さん
             \_И:.:. |  \i、|   ∨.:.:.:i.:.:.:\   )
                 |.:.:.:| ゙O   ゙O 从lヘ{ミー‐'^。 ゚     え、えぇそうですね
                    从;人        .イ.:.:|八 ̄ ̄
                |.:.:|‐┐ ワ ┌ー|.:.:.|.:.:.l\         凶真さんと話が合いそうですね?
               ノ|.:.:| :|≧ ≦|  |.:.:.|.:.:.l.:.:.:\
                (  |.:.:|i 人岱人 八.:.:.:.、!:.:.:.:.:.:\         
                    ) |:.:八 | {i {i.   \.:.:\.:.:.:.:.:.:.:\
                 /  ル′ >->-{      \.:.:\ .:.:.:.:.:. \     
                  J./{.:{  └┴‐┘     ノ).:丿ヽ.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
             <.  乂__)   ∧   (_/-ヘ、.:.:)、.:.:.:.:.:.i.}」
鈴仙 「こんばんはですよ>紅き巫女、クマー、ニャース、黒猫
お望み通り…なのですかねえ…」
クマー 「たしかにニャースはポケモンの中でイレギュラークマね」
橋田至 「コスプレした可愛い子がいると聞いて」
緑の巫女 「それは異議なしですね!>妖怪退治>霊夢さん」
ニャース 「たしかににゃーだけ普通にしゃべれるにゃーし >クマー」
鳳凰院凶真
            、_ノ;;;;;;;ト!;;;;;;;;∧;;;;;;ハ;;;;;;/!;;;;;;;;;;;ゝ
            >;;;;;;;;;;;i!!;;;;;;;;{!;;;∨;;;i!;;;/;;!;;;;;;;;;;;ヽ.
           /´/;;;;;;;;;;ィi!´``i!`゙゙"´ i!´`゙リ゙ミ;;;;;;ド、
          ′'ヘ;;;;;;;;;;/ !  ! !   j  /j ミ;;;;;;ゝ
             ソ{`ヽ!-=≧ミ、ィ 、,,∠二_ !;i´}ハ
             ヘヾ.l| `゚ー'` `!  ´゚ー' ′リノ/! ゙
                ヽニi       |      {/'
               ´ハ;;゙、     ! ,    /'ヘ!     よし!ダルよこの俺が命じる!!
              _ 'ヘハ、  r= 、  .イハ!
        _,=、 /  } イ/| ヽ {____} /リ\      ヒゲをハッキングしろ!
     ,=―/  ,__(´‐' ノ!/f/!  ゞ--- ' {ヾi. \_
    ,ィ  .,(___ノー__ ̄ー '゙i .| }       | |  ∧`ヽ.
   /(__/ー  ´  -‐ ヾ{___!_   i  i   |  ∧  `ヽ.__
  ノ ∧___,ニ、__      `ー、ノ  /__ /|.   ∧      `ー-、
 `rイ ∧;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/! ̄`ー---'_____//|     ∧         `ヽ
 / 《  `ヽ;i;i;i;i;i;i;i/ /    |、::::::::::::::::::::::::/::|     /          }
 ∨ ゙、   \;i;i;i/,イ  \   |::::::::::::::::::::::::/.:::|   /        ,'   ,′
  \      ̄ /___> !:::::::::::::::::::::/.:::::| <___    i /    {
    \     / |      !::::::::::::::::::/::::::::|      |    |,′   /」
紅き巫女 「SEエックスは妖怪じゃなくても退治。
永久に封印するわ」
鹿目まどか 「アーチ・・・なんだろう、凄い力を感じる。ありがとうございます!>ルシフェルさん」
橋田至
                  , -‐  ̄ ̄ ‐- 、
                /    rn    ヽ
               /      }イ     i
                |    .=-‐斧‐-、.   |   ,
            ト、_|、_.レ-<二-‐――-二ムi__ノ|_,
            ≧: : : : : :ト{fモテ")厂frモテ")}': : :´≦、  だが断る
          -=彡,: : : : ミ辷 ̄ ̄  .i ̄ ̄フ; : : : :ヽ=ィ
            '´|イ/: :トゝ    `i   '´ノィ: : ヌ'≦
              'リ7、     -‐    彳ヾ``
               _/ ` ‐- ____, <´ ∨
           ,=イ´ ゝ、             〉ヽ、
          ィ<   `ヽ、二‐- 、___, -‐'´_ノ´ `ヽ、
      -‐'´         `ゝ――――‐'"´      ` ‐-
   /                                 \
  /                                 、   ヽ、」
SEエックス 「俺は妖怪ではない! イレギュラーだ!」
巴マミ さんが村の集会場にやってきました
早瀬浩一 さんが村の集会場にやってきました
アティ
               ,、 --――-- 、
           ,、 ''"´         丶
         ,、 '"   .......:::::::::::::::::::::.......  ヽ
       /   ..:::::::::,ィ 、::,:,、r'"\_,,_::::::::.. ヽ
      , '    .:::::::::;.r/  ` ヽ   ヽ \::::::::.. ヽ
.    , '   ..:::::;、r'",:/ .,、r 、  ヽ.  ヽ \::::::. 〉
    /    ..:::/ ./ l /   ヽ ヽ \ヽ',  ヽ/
.   /  ..::::::i /  ,/l l       ', ヾ、ヽ丶、  l
  / ..:::::::::::/ /l' ,.l .|"´ ̄`` ', | 'ヽヽ ',` i ',
  ヽ;::::::::::/,、r'"i⌒|/ .| l       l/  ヾ.ヽ l l、ヽ
   >ィ<;|  l ゝ|.  l, !'≡≡    =≡/lヽlハ | ヽ'、    ニャースさんはアレですよ
  '´    !  / ゝ.|  トヽ         |ノ ヽ,リ  `
      /  /   」  Lヽ_  ___ ´  ノ   ヽ、      純愛の力と努力で話せるようになりましたから
     ,.'  /,、.‐''´ .',  ',  |  `  ,.ィ'''ー-、ヽ`'ヽ
   / / .l    ',  ',. |ニ=-='、   /  ヽ
  / /   ヽ,...   l.  l | l l l |   | ト |\ ヽ
'" /    ,、-`~     .l  ヽゝ、⊥.L>、r┘|.リ  ヽ ',
//   ,.r'"       | l  ヽ!r‐‐‐i.| l  l    l l
../   /          リ.',  ヾlLニニイ.ヽ  lヽ  〃」
黒猫 「                       ,、,、,、、
            。=ニ⌒^⌒^⌒ニ=、く{(芍}リ
           ,イ≫''^゚^⌒^゚^⌒^゚^''く ヾ彡
       x=ミ〃^゚´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`く\
      弐Ⅳ :::::::::: :::::::::|::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::Vハ
.       マ彡:::/:::::::| ::::::::|::::::::| :::::: |:::::::::::::::::Vハ
        |:::|i::::::::|_::::::::|::::::::|:/::」L:::|:::::::::::|:::|
        |:::|i:::::::」L::-┴─ イ):::::刀:::::::::i:|:::|   私のどこが厨二病なのかしら?
        |::::Ⅵ广i):::ト     ヒツ.|::|::::::i:|:::|   いい加減なこと言ってると呪うわよ>凶真
        l:八小 ヒリ  .    ":::::.|ルイノ::::
        |::::::(_', :::"          ,r:::':::::::|
        |::/|八     -     イ:! ::::::::::|
.         `  |:::个  .      イ|::::|::::::::::::|
            |:::::|:::::::|:::{>‐ ´ノ⌒゙八 :::::::::|
            |:::::|::::斗rj  ∨⌒ /⌒\:::::|
            |::_/  \x土x./     `¨ア\
            /下、    {{《莢》}      /:::::::::
         /:::::::::::\__/≫=≪\__.....イ:::::::::::::::」
早瀬浩一 「よろしくっ!」
紅き巫女 「というわけよ、支援よろしく>ルシフェル、早苗」
我輩は仮である 「我輩は仮である さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:我輩は仮である → 我輩は神である
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1340 (YHVH)」
田中眼蛇夢 さんが村の集会場にやってきました
ニャース 「これはヘイト枠頂上決戦が久々に見れるにゃ?」
巴マミ 「鹿目さん、村の皆さん…よろしくね」
鳳凰院凶真
                 \、 \ \
               _, -≧ヽォ`ヽ、ヽ、 、  i
           `ヾミ ̄::::::::::::::``‐- 、::::`ヽ`ヽi_|i i  、
            _, -‐゙:::::-‐'⌒`゙ヽ、_::::::::\:::::::::ii`:`|i、 i   i
        -‐'"ラ,ィ- ‐- 、__:::::::::::::::::`ヽ、\ヽ、::ii:::/ィヘ }i ノ
         ,イ´:::::::::::_, -‐'⌒`ミヾ、/:::::/ヘ:i:i,ィ::ノ,ヘ:::::i/レ'
        '´ ̄/:::::‐'´:::,ィ彡三ミヾ、iiヾ、ii、、NiヾY,ヘi,ィ,,'彡ニュ、
        _,-"7::::,彡/:彡,ィ三   i   ii   ii   }i |、::、ヽ`ヽ、
         ,=イ彡ィ/;三,彡三   i  ii   i  リ i:::,ィト、i
           |:,-‐、三三彡   i   i   i  /  |:/゙}i }i
          ノ:{ ⌒ヽミj      ̄二=ェ,,,,,,, ノ ',,,ィ'"7:{ / /     なん・・・だと・・・ダル
         -'´jヘ /,` ミ     fモ;テヽ.   泛フ/リヽ
          /'´}ヘゝ_, ミ         ""  i ゙゙ /
           j::::ゝ-i ミ           i  /            貴様・・・まさか!機関の手によって洗脳を!
         -‐'´|::::|  、            _ ノ /
           __゙从  \.     , -- ,  /
          ,イ 7.     \   ゝ-―' /
        /" ムノ   i    \   , ", /
      _,イ   {´     i      `フ‐+‐'
   .< ,'   ,'     i     /  \`ヽ、_
.<    ,'    |     i    ノ ヽ   \  `≧‐- 、
       ,'    |      i   r´   }N   ヽ」
クマー 「>ニャース
女の子のために必死に覚えたんだクマ?
なにげにいい話だよなクマー」
緑の巫女 「イレギュラーはハンターに退治されてくださいwww>SEエックスさん」
鹿目まどか 「>紅き巫女さん

              //      /          レ'"           ヽ,,
.             //       /         ー=彡                \
             //      /         /    / ,/              ヽ___
''  ,,            //      /         _彡 /  /  /   /          /:::::::| ___   封印・・・私も手伝います!
::::::::::::::''::....,,    //     /         / /  / //   /         /::::::::::::::|〈::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::'':...//     /         /// / / ゙X´  '   /   |   |   ':::::::::::::: ノ ⌒ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::: //     /       /:::/|/|/ァミx   |  ,/ |   |   |  ノ:::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::://     /''::...,,      /_::::::::/ ん゙   | /‐-ミ,,_ | l   ! /::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::://     /:::::::::::::::::''::...,,  ,xy‐、/  し'    |/ =ミxⅥ ` !  ,/ {:::::::::::: /
'' , --''、 '' //     /;;::::::;;::::::::::::::::::::::::''::; --{   、       ん心V | /   |:::::::::::/!
/  , ──-- 、     ,/`ヽ、      " { { { `7¨ヘ          {:::r'ハ  |/  ,人__/:::|
\/       ヽ ̄⌒¨゙⌒ヽ、,, -─… ''ブ   \ (丶、 ,x‐=- 、. ///⌒!::::::|::::{
  \              i     <⌒ ̄¨ ''‐-<辷辷ヘ ( \‐-<__}_j:::::::|:::::ヘ   |
 /  \             ノ        `丶、       ヽ廴_`ヽ. \ \ |ノ:::::::|::::::ノ   |   {
八    `  ───彡   }|           \        { ) }   i  }リ\_ノ|    |   |
.  \   ,'            / l            ノ        { 〉(  ! :'  | / |    | ハ!
     ー‐'         / |             /         〉} }  }/  ノ′八   |/」
鈴仙 「こんばんはですよ>橋田
…まあ、この村で取れる薬草を採ったら、休むつもりですね>アティ」
橋田至 「なにが悲しくて男をハッキングしなきゃいかんのだお
それならまだおにゃのこハッキング(物理)するお」
紅き巫女 「面倒だから、人間以外は全部妖怪でいいわよ>SEエックス」
鳳凰院凶真
         _ノ///////////彡彡/////ノソ |人ヽ
         フソノ/////イ////////i( |!// ハl  ))
         /フイ/(////ノ///ノl//   |! /_,,..ィ ', '"
        ノソ////ハ/ノ/彡彡ソ/  ヾ!     " __!  ,!
        フハ/i|)//ハ////"ヽ彡i       ィ''"!T゙  i
            ソ|ノ////ノ/;!i ヾヽi!i|          ` ゞ'  ',     厨二病乙>田中眼蛇夢
          iソソハi !|ソ/ハV("i |ミ               ヽ
          "ヘソ|ハiソ/i ハヘヾ、゙ iミ                   >
            ゞソハソ/i i|ヘゞ\j "             -,. '
             iソノハ!iソ!リ'   !           _ j
           ヽJイソ/ノiソソ   |; ,       '''ー'")
             !イ/ソ"    i ヾ : .,        i
             "!ソリ      i      > 、    .:|
             /" ヽ、     i       / `   :ノ
                /    ヽ、    i    i
           j- .,_     ヽ、 ';   ,. '
          r"´   二  .,_   ヽ、  i
         /       `'ー` 、 ヽ !
         /       _,.. ..,_   ` 、ヽ、
         ,'    ,. '"     ヽ、   `ヽ ヽ」
フェイリス さんが村の集会場にやってきました
早瀬浩一 「うわあああああ!?左右に厨二病!上にヘイトに囲まれたっ!」
クロコ さんが村の集会場にやってきました
kariririri 「kariririri さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kariririri → 牧瀬紅莉栖
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 2992 (牧瀬紅莉栖)」
我輩は神である 「我が名を称えよ・・・
(称えるにしても呼び方自体失伝してるけど)」
紅き巫女 「実際東方の世界的には、こんな感じよ。」
橋田至 「うおおおおおおおおおおおおおフェイリスにゃあああああああああああん」
クマー 「>ニャース
でっていうと伊藤誠が来ないから無理じゃないかクマ>頂上決戦」
鹿目まどか 「あ、マミさん♪よろしくお願いします!・・・マミさんがいるって凄い安心感です♪」
ルシフェル 「そうだな、ガーレを貸すよ>紅き巫女」
巴マミ 「し、失礼ですね!私は中三です>早瀬さん」
曽我部 さんが村の集会場にやってきました
ニャース 「まあ、某SCEの白い猫も愛とかいろいろでげふんげふんだがにゃ >アティ」
鳳凰院凶真
         __〉、__.ィ≦ニヽ.}) j〉
      ,ィ彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ニ'く__
    、__)';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミミヽ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ iトリ
      ,'イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ ゙!
      ノj;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ i! l        フェイリスと黒猫が合わさりまず予感しかいしない!
      {!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヾ.}. !      
      '^ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ト. |
        ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(.  |::ヽ}
         ヘ;;;;;;;;;ノイソ` ├‐′
.          / ̄ ̄ ̄\ |
           {_,.= ‐‐=ー 、\__.-―-、」
アティ
                    __
                   。 ゚.      `:...、
               /  ,ヘ.         \
              。゚  x./.:.:.ヾヘー=ミ   \
                 /  /.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:\.:.:ヽ、  ゚:。
             /  / .: トヘ.:.:.:.:.: ト、.:.:.:.:.:.::,ハ.    :.、
               {   .'.:/.: |  ',.:.:.:. | \.:.:i.:.:.:,.:.:、   \      
             \_И:.:. |  \i、|   ∨.:.:.:i.:.:.:\   )
                 |.:.:.:| ゙O   ゙O 从lヘ{ミー‐'^。 ゚     (助けてベルフラウ……すごくカオスで先生挫けそう……)
                    从;人        .イ.:.:|八 ̄ ̄
                |.:.:|‐┐ ワ ┌ー|.:.:.|.:.:.l\          
               ノ|.:.:| :|≧ ≦|  |.:.:.|.:.:.l.:.:.:\
                (  |.:.:|i 人岱人 八.:.:.:.、!:.:.:.:.:.:\         
                    ) |:.:八 | {i {i.   \.:.:\.:.:.:.:.:.:.:\」
牧瀬紅莉栖 「……うん、シュタゲに乗りますか」
曽我部 「よろしく」
鳳凰院凶真 「ぬるぽ」
田中眼蛇夢
                         . ・  ̄ ̄ ̄`ヽ
                       /  ,.ィ彡≧==- 、 \
         _____ /  /::::::У/    ``ヽ
   _,,. ・ ´         ,'   ,イ:::::::::/ {_
‐≦                 {  {::::::::::::{  ヾ≧:、
                   ,ィ/!ヽ ヾ:::::::::ハ  }::::}::}:i:、 _
             __ /;':∥:::::}  .}:::::::::リ  /:::;'::;::}:::}:、`・
      ..・ ´     ,i:.{:::|{:::::ノ ./::::::ル' .イ:::/:/:/::/ハ 、 `・.
   /´          Ⅳ!::}.V゙,.ィ彡-''_,.ィ゙::/::/:::>'゙  i \ `.
  /              }!`ヘ{ {,':>'" ,.ィ>=-,ィ'Z>''"    .;‐-、 ヽ  ヽ.
/                {、  ヾ,>''"^' ,.r彡'  ヽ  __  ,'-、  Ⅵ   ',
        ,. --、    }{ i:.、     /__{__,,,,  } /  Y ,ルi }  /   .;
     _/ ,ィ=、'ヽ_,,..| ー´'} ー弋¨ヾ-' ∥ ,'./   j/=--''",   /
  ,r'_,, ... i!⌒', 7{ ハ ./    >ァ'''"  ´  /=-‐ ''"´  /    フン……随分と人が集まっているようだな……
  /_,,.. -- 、{-、 /{ \ ≧ュ、  /´-'゙    /^ァ'゙  ___,,. ・゙
.../-= =ニ ´辷,'.. =-┐` . ≧=-=≦´ ̄ ≧=彡'´  /)ヽ
/-‐  ‐-、\ j!,.。z=:彡、   ` ー=ニ___,,,,.. ニ=-:i:i:|:l:∥
' 二ニ y=-‐ ''" r{    > -=二__「l:l:l:l:l,、:l:l:l:l::l:l:l:l:l:l:l:l:l:l∥
ー-- { ! ̄ ̄ ´{ \.  ` ー- ====|:l:l:l:l:><:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l/
..--- ', ',    >、 \       ,|:l:l:l:l>z<:l:l:l:l:l:l:l:>':":{  .
ー--- ┤∨ /  > .,_`=i'T:T:T:T:l==-‐:i':'":l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:',
´ ̄ ̄├=≦       /,i:l:l:l:l:l:l:l:l/´:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l',
.二二´ Ⅶ     ,.=-</.:l:l:l:l:l:/.:i:l>≦三>、:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:',
_,,. =- '}   ,.イ´\ /.:l:l:l:l:>:'':":l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:ヾ:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l',
___,.「}='" /\,/.:l:l:l:/.:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:lVl:l:l:l:l:l:l:l:l:l',
     ノ ハ、/ /.:l:l:l:l/.:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:Vl:l:l:l:l:l:l:l:l:',」
我輩は神である 「メガテンの悪魔と人間の区別の仕方に通じるものがあるな
>巫女」
鈴仙 「こんばんはですよ>マミ、早瀬、田中、フェイリス、クロコ
クロコ…気になりますね…」
フェイリス 「             ∨ / / /\ _r─ 、  / / / / / /
            ∨ /r-イ ̄! |  厂/Yヽ、./ / / /
           / 〉⌒>=====ミ、/⌒)( ̄> 、
          /  _≧〈           ヾ/ ヽ   ヽ
            // <介フ i   !     / <介フ 丶    i丶
        / /  |i∥ |  i 丶  // /  リj   ハ   │ 〉
        〉 !   ! ハ  |ヽ |  iヽ' /-─‐‐ /   |j i  , /ヽ
          〈  !  |l 入T7大 | ∧/从人i//  /  |     l
      /⌒ l  |  斥示ミヽ、/ x==‐ //   /   ! /    /
       〈  ヽ  ヽハ  ヾ弋ン ,      //   /  〈/   / / …にゃん☆
        \ \ | ヽ   \       /'  / /    l  / ム、
      _ム   ヽ  \ ゝ、 丶フ  ム-イ/    │ / /  } i
    / \  ヽ  │  ⌒' <>--イ二>         ヽ| i_/ │
   /   \>─‐‐ '       ,斗r-r三三〈           ̄/ │
   ヽ  \\    _,、r‐r'シヒ|!|lフ⌒¨/三7"⌒ヽ    //   /
     \    〉 /  /ミ/  イ`||   /三ミ|    \  i   ム-、
      > / /    //  /||./||  l三三| ヽ _  ヘ_ ヽ / ` /}
     / <´ /___// ヽ ┼ /‐||//三三ゞ  ⌒ ̄ l   ̄/ |
     ゞ  ∨`  /ミ/   / /´ j /三三ミiヽ      ヽ  // |
      {ヽ/   |三ミj   i i    |三三三j  \     ヘ ヽl 〈
    〈/       l三ミj   lo l    |三三ミ∧        i  \ iー、」
クロコ 「コオォーン・・・」
緑の巫女 「無機物だろうが神様だろうが妖精だろうが
巫女に退治されるんですね?わかります」
紅き巫女 「一番いい装備で頼むわ>ルシフェル
終わったらお賽銭にするから」
牧瀬紅莉栖 「                             /.:::::::::::::::::::::::::::::::......        ,
                       ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...       ′
                       .′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. .      ',
                       _,ノ^):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :.
                      厂r‐ ´)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : .    i
                        / ノ/ ̄`つ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :.   │
                   〈    ' ̄`つ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :.    │
                      ;    〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :.     |
                      i    i:::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::/.:::::::i:: : : i:.   |
                   」    |::|:/Vト、:|i:::::::::∧:::/} ハ:::::|:: : : |:.   |
                  / \   |::丁Т }ハ::::/┬v┬‐┐:|:: : : |:.   |
                     ′  \ |i:i  ̄    ∨ └‐┘ 小|:: : : |:.   |
                  i     V:八              |:::::..: : |:.   |        そうね、これで行きましょう。
                   厂i       〉:::::\            |:::::..: : |:.   |
                     /  |     /∧ _,ノ\ r‐ 、     |:::::..: : |:.   |
                 /   」       〉|  | 丶⌒ ^-‐≦〔.:|:::::..: : |:.   |
                  .′          /:::|  |   厂三i|   : |:::::..: : |:.   | \
               ,            /::::::|  |   , 厂}」|   , |:::::::: : |:.   |  \
            /         / }::::::|  ト\/ /i  叭 /:i|:::::::: 八 i|:八     ヽ    って、うわ・・・HENTAIが二人もいる・・・・
            /         /  ∧:::{ │\∧{   }::∨/||::::: ∧ 刈:.  ;
           /         /|  / ∧:{ │    }::ー'^v′ l|:::::,′〉 ,ハ: 刈   i
          ′            │   / \ |    }:::.... ′  }ハ{. /∧  }/      |
        i           ,ノ ,ハ  〈   │    {ニニ{   }′   〉 .′    |
        │         // }:   \ /|    |:::....i   __i \ / /       |」
早瀬浩一 「あ、はい……じゃなくて!
ティロフィナーレだっけ?あいたたた……>マミ」
クマー 「おい!マミさんを厨二病患者扱いするなクマ!>早瀬
本人はかっこいいつもりなんだクマ!」
巴マミ 「そう言ってもらえると嬉しいわ 魔女と同じく狼も危険だから
私から離れないでね、鹿目さん>鹿目さん」
橋田至
                                __. -- 、
                           .. -─‐┴─- ミ   ゝー . _
                          /           `   、    `>ミ、
                             /                  ヽ      }  `   、
                         /   .ィ介ォ              ゙: : :    ′
                         :'     Yミシ                   Y   ⌒
                      ト、 ′    ト斗                   │ _>- 、
               _jゝ._ `ヽル:.У- …        、               仁ィ7 .ノ! ` <
             _ヽ:./⌒ヾ/           \             |:.:厶匕:.:.i    `  、    これは本気を出さざるをえない
             ⌒>ヘ >、 冫                           ノ:.:.:.:./:.:.:7'       \
         -‐く ̄` !ゝ─ォ─‐:r==ミ、           、    彡:.:.:.:.:.:.:.:.一イ __... ャ‐\
.         / 、   ′  ;:'  ./:.:.:.:.ミ{ 弋ヌ、≧、      ..ォ≦:.: ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ーく.⌒ヽ   ヽ ヽ  \
      /  (__ノ_ノ / /:.:.:.:.:.`ト、」 ー─’^ヾf ー ィ≦= 、 /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\       、 ヽ
    イ         ̄ ./:.:.:.:/:.:.:.ヽ.__    /    、_`´_/´!:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:メ、  ̄`ヽ:!:.     i i
  /  、    __ .イ/⌒彡:.:.:.:.:.:.:\  ヽ -        lイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.::ハ    : :l: :       :.
/        /´ ..--'─‐--i:.:.:.∧/「`   .′        /:.:/:.:./:.:./:.乂:.:.:.:.:.:.:.   : : : : :       |
       ./ /        j从{\ \  ゝ- 、     ィ彡 イ:.:.:.:./:.:./\:.:i  ̄^ヽ:}   !: :/: :     i  |
    / / ⌒ 、      \ \   、         斗1:./j:.ノ / ヾ    ソ   |: ': : :    | .′
   / / ̄ヽ             、 `> `≧=──一彡’ レ’ /   ′          l:': : :    ' /
  .厶イ    \                 `>   _____ ..´  ,           ∨: :    厶'斗 "´
 /           \                、 ______.. ´ /          ∨::  /
.∧               、               、         /               ::./
∧ 、                                   : : : : : :  .′: ::             i′
  、              : :i                  : :\: :  : : : :              !
   ::             : : ::}: :.                  : : :ヽ: : : : :            !
   } i         : : : : : :!: : :.                : : : : :、: : :            |
   l         .: : : : : : ,": : : :.                     : : : : : :            . :!
    j l       ,: : …≦/:::: : : : :.                      : : : :            : : i
__ノ_ノ___ イ .: : : : :く:::: : : : : :                       : : : : .         .: : :l
            :   : : : : : : 、: : : : : :                 . : : : : : :.         . : : : :ノ
            、  : : : : : \: : : : :.               . : : : :::: : : : :.    .: : : : : 〈
           キ   : : : : : : : : : : : :.              . : : : : : :::::: : : : : : . . . : : : : : /}
                ゝ   : : : : : : : 、: : : :.        . . . .: : : : : : :/:::::、: : : : : : : : : : :/:/!
               ト、    : : : : : : : : : : : : . . . . . . . . .: : : : : : : : : : /::: ::: : :ー ─ 一: ": 彡 :ハ」
アティ 「な、なるほど!>鈴仙さん
それならとりあえずのところ安心ですね…っ」
曽我部 「開始前からCPが出来あがってるきもするけど
気のせいだよな」
クロコ 「おっと失礼。萌えてしまったようだ。」
SEエックス 「レプリロイドが妖怪認定されるなどありえない!
紅き巫女、お前はイレギュラーだ! 処分する!」
橋田至 「ちゃねらー乙!>牧瀬氏」
紅き巫女 「そうよ
面倒だけど、これが巫女の仕事>早苗」
ニャース 「照れるしちょっと恥ずかしいからあんましそういうのはにゃー >クマー」
巴マミ 「佐倉さんにはロッソファンタズマという技も名づけました>早瀬さん」
牧瀬紅莉栖 「                        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                         . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                     /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : :'.
                         . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ : : : : : :'
                     i: : : : :| :│: : : : : : : : : : / : : :|: : : : : : |
                     | : : i: :|: ∧:| : : : : :│: / :/: :│ : : |: :│
                     | : : i: :|/ ̄八 : : : : | /| ∧|: : : : : リ: : ;
                     | : : i:.:f匁亦ト : : : :イ:/ ̄|: : : :|i/: : ,゙
                     | : : i: i|  ¨   }\V/匁亦アi : : i|Y: :′
                     | : : i: i:ゝ        ¨ |:i : : iリ ;゙
                     | i : i 圦   丶       :|:i.: .:i|: : i
                     | i : i: |:: \   - 、     .:|:i : ii|: : |
                     | i:i:.i: | ::::::: >     . イ ::i i : リj: : |   あら、フェイリスさんもいたのね。よろしくするわ。
                         リ i.|i:i: |:::::::/  `ァ≦  ∧//: : : j: : |
                       ,゙ : 八: : :::/      》=1| i/: : /: :i: : |
                        /: :/: : : :∨      // O||/:/ /i: : i: : |
                    /: :厶| : ∧|\    ∧ ̄||:/ : : i: : i: : |
                  ∠二 八: :\.  \_/∧ ∨ 》イ| : :トミi :│
                //    \: :\  ∨ `\∨ 八.: :∨ \|
                  /⌒丶.       \「    -=〈⌒〉∧: : :.  ∧
              /|                 ___〉〈ー=ヘ: : :∨ |
                 rく:_|    ∨            _;  |   \ :∨ |_
             _,人  \     ∨/            |  |    \:.∧\
             〃  \  \   ∨/,  /       |  | l二二二)∨ /}
             {{          \  〉 /        |  |      /∧:∨〈」
フェイリス 「ダルニャンと凶真が居たから来たんだけど
増えたね」
クロコ 「クロコ さんが登録情報を変更しました。」
鈴仙 「ワニじゃないのですか!?>クロコ」
田中眼蛇夢
                                /!
                             /|::::|、
                         ,イ /V {:从{\ト、 ,イ
                          ,'::{/ ,ム. ヾ:::ヽ. ⅥⅥ{
                           |:::| i::::ハ  }::::::} }::::|∧
                        /{::::' {:::::;' /:::::;' ,':::::::::::ハ
                          {:::';::::', V:{ ,'::ル',.:':::::::::::/:::}
                            V:;V、:、ヾ、 {/,ィ:::::::>V::::/
                         「| 、 `'\{ /:>'"__j |¨´}
                        {ミ!{f\  `"  !ィ! |./`!    貴様にはわかるまい……
                           _ヾ|乂‘'`H└<`’,,.リ .' /
           ___        /  ∧  ´ |   r'´  /イ、_     この俺と破壊神暗黒四天王の力は!>鳳凰院
       ,.  ´      >-― ''"> "{、 \ r---、   _/> /} `ヽ
      / _,, -‐ ''"        |   f \ >===f¨i!´-‐ァ'´,ハ、  }
   ,. ´ ̄     ,,.   -‐' ,从、___ ,|  |` ー->- _f¨}ニ|f^V>'  }' ,′
  /    ,. -‐ "      .ノ`    >''"´トミ < __.r{ にニヾ~!_/.'\!__
/   ,.イ          /> -、 ∨   | ∨   {ニニニニ|   /   \> イィ
   / i            .′     ∨   |  |`TT:ヾニニ//| ̄i7  ./  , - ヽ
  /   l          ./    _`ヽ∨ .|  |  .|:! ヾ´/==l /  /i/ //  }
 '    |          { ./    `V ∨ ム ;   ','   ハ`>'"∨ /  {,// _..j
.     |.         j/    ̄`Ⅵ'  \ Ⅴ ./ ′ / |ヾ>'"\==r┤' /  `i
.     |       /        |{   У /   /.  | ト、>' ´\「i! /     ヾ」
鳳凰院凶真
                   ,'  /  _,ィ'´
                 i  i / ,イ´,-‐――'´―,==-‐
                  i |i //:::: , -‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄` ‐-、__
                ,-ヽi:'´:,ヘ.,ヘ::..........:::::......__, -‐- 、`ヽ、 `
               /,ィ:::::`:/,イi:i,ィi:::::::::::::::::'´......  :::::___`ヽ、
              /'´,イ´:;/7ィ、i:i:,イ|彡'´7:::i:ii ̄ ̄ ̄`ヽ‐-ミ_‐トミュ、
              / ,イ,ィ::::j' {i ゙゙゙゙7ィ、、、/彡i:ii三i:ト、:‐-、_::::::::::`ミヽ、``
             ' / i |:/   |  /'  /'``7、ii三ii;;;;ヽ、三ミ、:::::::::、ミヽ、
             i ' ノ::{゙゙ヽ i  /  /  /  |i゙ラノ::::::ヽ:ii`ヾ、ミ、:::ミ、`
              ノ´リ|ト、i `/ ,∠_  /  / 7イミヾ、i三ii:、:::ミ、:トミ、`
                 | ゞj  '‐ュ_゙゙ヾ、. / /'ミ三三iミヾii:ヾ::::トミ、 `     最初はどうなるかと思ったが
                 | /   ' でヽ、ン、ノ`ヾ、三シ,‐-、ii:::ト、| `
                 |/      `~´     {ミ//⌒ 〉ii,イ i        それなりに入ってくれよかったよかった
                 |ヽ、           ミ _j ` /,ィリ '
                 ',            ,リ ゞ ニノ:/ '
                  i ヒ‐-、_      ゙,ヘィ'´ノ:::(
                 | ゙;` ‐-‐'    _,イ   '´|/´ヽ
                 廴_;'   __.-‐'´       L
           _______二彡'ヽ            | `、
        / ̄     _ .<´   /|    /     | ノ ∨」
早瀬浩一 「草不可避>マミ」
紅き巫女 「あれ、あんたがイレギュラーじゃなかったの?>SEエックス」
蒼き巫女 さんが村の集会場にやってきました
鹿目まどか 「       |i|  \\|/                  \|i|//|i|
.      ノ|i|   /                              |i|\
_彡< |i| /../                       V  ノリ  \
  フ  _彡イ /  /                      .彡´    \
/: :/ ̄ ̄/                           ',     「 ̄`
       /                           ト |   : . ヽ   早瀬くん、あの・・・早瀬くんも正義の味方だし・・・マミさんとは同じタイプかなぁって
/.    /   /                              |: |   : : :.
/}   : /: :/  .:      |    八: .               |レ     : : : .
, イ  : /// : :イ    _/_|」斗/-‐‘. :..   | \ー‐--=   ,: : : : . : : :|\\)
 | : ::ハ/ //|:   : / |  / _   \:.. :|  \  ト、:.   }、: : : :ト、: . : |  \〉
 |    'イ/: //|:   /  ,|ィ爪_ぅ    \ |  えミぇ、∧  /.}.: : :.:| ヽ. :}
 | :/  |: : /从|  / 〃..i じ |         | じ | ㍉ ハ | ノハ: :.N   V
     |: /.   |: ∧.    乂cノ          乂cノ  ′/レ′V
     |/    |∧:::'.   .:.:.:.:.:.:.:.         .:.:.:.:.:.:.:. / /
         ─ -            '       く ̄ ヽ
          ,′     ヾ >     -:::-    .<i/    ‘,
          .′      |il \.  ≧ ─ ≦  ノ lii|       .
                 _|il__\_|_|_|_/_lii| /       、
      /        ∨////////|//|////////          \
     /         ∨///////|//|///////     _  __ヽ
       ̄ ̄:  : ̄ :\∨//////「「]不.. ///  /: : : : : : /
    \ .: : : : : : : :〉//|/| .| | |/| \/ /. : : : : : : ./
     \: : : : : : : /⌒^|/|.ニニ.|/|ニニ \: /: : : : : : :/」
牧瀬紅莉栖 「                         '.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                    .::::::::::::::::::::::::::|::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                      | : ::::l::::| ::::::::::|::::::::|:::::::: |::::::::::l:::::::::l:::::.
                      |::|:::::l::::| ::::::::::|::::::::|:::::::: |::::::::::| :::::::|::::::.
                      |::|:::::| ::| ::::::::::|::::::::ト ::::::|::::::::::|ヘ : :|:::::::.
                      |仆:::ト :| ::::::::::|::::::::|≠-=ミ :::::|イ〉:::|::::::::.
                      |:::iトヽ≠‐=ミ::ヽ:::::| 弋zタ ::::::|ノ:::::|:::::::::.
                      ト:::i八 弋zタ `ヽ /     |::::::|' ::::::|::::|::::.
                      |ト::i;;;;;;.、            |::::::| :::::::|::仆::::.          だ、だれがネラーだ!>橋田
`丶 、                    | :|:i;;;;;;;;;;.、   `       |::::::| :::::::|:::::::从:.
    `丶 、     _ ─: :  ̄ ̄i :ト:i::;;;;;; />   ‐   /|::::::| :::::::|:::::/⌒ソ:.
     <≠‐=〈 ̄<: : : : ::\: :/i :|:::i::;;;;/: :/| >-<   |::::::|:::::::/:::/:::::/}:从
-‐. :´: : ̄`ヽ: : ::<ト 、_: : :: ::×: : i :| i::;;;|/ ノ ノ∨ハ  |::::イ:::::/:::/:::::/ }:ノト\
: : : : : :\:.> 、: : : : : : : : :/ : : : : ヾ≠i::;;|  / /{/i//∧ ノ:ノ从::i:::/:::::/ ノイ ハ/\
: : : : :: :: ::\:::: > 、_: : ::V: : : : :://、 、:;| /イ { ̄/マ  V:://:::/:/:::イ :.:.:\_ ∧::::::\
ヽ: : : : : : : :' マ:::::::::::::::: >∧: : : :l;;;;;l Υ      〉_ V  イ i:/:::/:::i:::/:.:.:.:.:.:イ /: : :V::::::::>、
: : ヽ: :イ::_ノ____ _ -`< |;;;;;ト、 }       iiiiii    /:::イl::::i::/:.:.:.:.:.:/_ /: : : : :V::::::::V
 〉´  ̄      、-<: : : : :: ::/;;;;;;;;;;;/      iiiiii   _ /:≠:::::l::::i/ :.:.:.} :.| :/: : : : : : :V::::::|
ノ            V : : : : : ::/;;;;;;;;;;;;;{     iiiiii   ト-i:(-|::::::l::::i:.:.:.:./::/ 〈: : : : : ::__マ ∧
       _,..-‐'''"~.V : : :: ::/;;;;;;;;;;;;;;;;〉:::...  iiiiiii  | ̄ |:::::::::l::::i:.:.:.:.:|/;;;;V\_: <;;;;;;;;;;;;/」
ルシフェル 「よし、貴様を消してやるよ>SE」
巴マミ 「今の世の中が退廃的な高二病にあふれてるだけよ きっとそうよ!」
蒼き巫女 「\あたい惨状/」
SEエックス 「みんなイレギュラーだ! > 紅き巫女」
曽我部 「ぬるぽ>牧瀬紅莉栖」
クマー 「>ニャース
いやいや、照れるんじゃないクマ
クマーはあの話とピカチュウと繋がる話は今でも覚えているクマ」
カモネギ さんが村の集会場にやってきました
クロコ 「改めて名乗ろう。風紀委員(ジャッジメント)だ!
この村の風紀が乱れてると聞いて急遽ワープしてきた。」
鳳凰院凶真
            、_ノ;;;;;;;ト!;;;;;;;;∧;;;;;;ハ;;;;;;/!;;;;;;;;;;;ゝ
            >;;;;;;;;;;;i!!;;;;;;;;{!;;;∨;;;i!;;;/;;!;;;;;;;;;;;ヽ.
           /´/;;;;;;;;;;ィi!´``i!`゙゙"´ i!´`゙リ゙ミ;;;;;;ド、
          ′'ヘ;;;;;;;;;;/ !  ! !   j  /j ミ;;;;;;ゝ
             ソ{`ヽ!-=≧ミ、ィ 、,,∠二_ !;i´}ハ
             ヘヾ.l| `゚ー'` `!  ´゚ー' ′リノ/! ゙
                ヽニi       |      {/'
               ´ハ;;゙、     ! ,    /'ヘ!     よし!助手よこの俺が命じる!!
              _ 'ヘハ、  r= 、  .イハ!
        _,=、 /  } イ/| ヽ {____} /リ\      この俺を勝利へと導け!
     ,=―/  ,__(´‐' ノ!/f/!  ゞ--- ' {ヾi. \_
    ,ィ  .,(___ノー__ ̄ー '゙i .| }       | |  ∧`ヽ.
   /(__/ー  ´  -‐ ヾ{___!_   i  i   |  ∧  `ヽ.__
  ノ ∧___,ニ、__      `ー、ノ  /__ /|.   ∧      `ー-、
 `rイ ∧;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/! ̄`ー---'_____//|     ∧         `ヽ
 / 《  `ヽ;i;i;i;i;i;i;i/ /    |、::::::::::::::::::::::::/::|     /          }
 ∨ ゙、   \;i;i;i/,イ  \   |::::::::::::::::::::::::/.:::|   /        ,'   ,′
  \      ̄ /___> !:::::::::::::::::::::/.:::::| <___    i /    {
    \     / |      !::::::::::::::::::/::::::::|      |    |,′   /」
鈴仙 「よろしくです>曽我部、蒼き巫女」
SEエックス 「お前らの狂ったTNTNを、ここで終わらせる!
ファイナルストライク!」
ニャース 「なんだかところどころ突っ込みたいところがあるけど
にゃーは全力でスルーすることにしたにゃ」
橋田至
                      _ . -‐- ._
                   >‐ ´        `ヽ、
                  /               ヽ、
                /   く^ヽ             \
                ,'   r!fY´                ヽ
                 j__ -‐-=、_                    i    って、オカリンが言ってたお>牧瀬氏
           _ -‐  ̄         > 、            |
         ,イ _, -‐t=ニ== 、__      >、            | ,イ ,
         ゙<_ノ:{f´"モテt__r⌒゙モュ、_    \_____,イノム,イ
           >: : :Yー‐‐ 7  ゝ-----┘ ̄フ ̄: : : : : : : : : : : : :_>、
          ,´7: : : ,'             "7: ; : : : : : : : : : : : : :"7
       、___ノ´ : _: i     、 ,        /'7 ;ィ : : : : : : : : : : : :く
          ゙゙̄7 ;ハ    ,'          リ'/: : : : : : : : : : : :ヘヘヽ
           /7:.,ヘ   -‐- 、        ___ノ: : : : : : :、 : 、、_≧、
              |/〃´ヽ、           '´⌒7/ヽiヽリリヾ、
                / `‐ 、   ___, -‐   リ    / \
              ,イ´(      ̄"           -‐'´  ノ `ヽ、
        ._  -イ´八 弋           _ -‐'´   ィ<´     ` ‐-
       イ´       >、 ` ‐--===-‐ ' ´   ィ<´」
早瀬浩一 「なんだか知らんけどロボットがいるようだな……
別に俺も巨大ロボを呼んでしまってもかまわないのだろう?(真顔」
ルシフェル 「ルシフェル さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ルシフェル → 黒い大天使」
カモネギ 「居合い切り!いあいぎり!」
牧瀬紅莉栖 「ガッ!>曽我部

・・・・ち、違う。今のは違うのよ!」
黒猫 「                       ,、,、,、、
            。=ニ⌒^⌒^⌒ニ=、く{(芍}リ
           ,イ≫''^゚^⌒^゚^⌒^゚^''く ヾ彡
       x=ミ〃^゚´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`く\
      弐Ⅳ :::::::::: :::::::::|::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::Vハ
.       マ彡:::/:::::::| ::::::::|::::::::| :::::: |:::::::::::::::::Vハ
        |:::|i::::::::|_::::::::|::::::::|:/::」L:::|:::::::::::|:::|
        |:::|i:::::::」L::-┴─ イ):::::刀:::::::::i:|:::|   高二病ね……まったく恥ずかしくないのかしら?
        |::::Ⅵ广i):::ト     ヒツ.|::|::::::i:|:::|   
        l:八小 ヒリ  .    ":::::.|ルイノ::::
        |::::::(_', :::"          ,r:::':::::::|
        |::/|八     -     イ:! ::::::::::|
.         `  |:::个  .      イ|::::|::::::::::::|
            |:::::|:::::::|:::{>‐ ´ノ⌒゙八 :::::::::|
            |:::::|::::斗rj  ∨⌒ /⌒\:::::|
            |::_/  \x土x./     `¨ア\
            /下、    {{《莢》}      /:::::::::
         /:::::::::::\__/≫=≪\__.....イ:::::::::::::::」
クマー 「>鳳凰院
っ《夢求愛》」
我輩は神である 「黒いままで大丈夫か? >ルシフェル」
蒼き巫女 「これで巫女さんにん!げんそーきょーは平和ね!」
緑の巫女 「この村にヒゲのLさんはいませんか?」
鳳凰院凶真 「さて、そろそろ開幕の時間である!
皆の者は聖戦への狼煙(開始投票)をあげるがいい」
アティ 「風紀というか……なんかもう色々とすごいです……っ>クロコさん」
紅き巫女 「チルノ何やってんの
1面中ボスなんて軽くひねるわよ?」
曽我部 「あいたたた・・・十代くんそいつは痛い>浩一」
クロコ 「お前が言うなと軽く突っ込みたい気分だがな。>黒猫」
SEエックス 「中二病が居るのならば、俺は小二病を主張しよう!」
牧瀬紅莉栖 「                      /.:/.: : : : : :}⌒ヽ : : : : : \
                      . : : / : : : : : : : : : : : : . : : : : : : : .
                     / . : ,′: : : : : : : .: : : : : :. : : : : : : :.
                  ′: .:i. . : : : : : : /. : : : : : ; : : : : : : :i
                 :.⌒メ |: : : : : : :j/. : : : : : : | : : : : : : : |
                 i: :j 、:j : : : :⌒メ、 : : : : : : | : : : : : : : |
                  jyif扎}i :,ノ.:/ |:\: : : : ..:| : : : : : : : |
                    |:i.リ 八{/ 汝jK: : : : : ..:| : : : : : : : |
                    |:i:j ′ `   `z勿ハ : : . :ハ : : : : : : |
                     j:八           | : : : ..:/_,ノ : : : : : : |
                    }: :i: 、、)      | : : : :.′′: : : : : : |
                  }..:ノ:个ー―=≦{__j : : :/L/ .: .: : : : :|    何と言うか、岡部みたいな厄介な奴が多いわね。
                  }′.:| . : 厂f「⌒7 . ://′ : : : / . : :|
                   i  . :|. .:/ハ||  ′:/ . : : : : : : / . : : :|
                   | . : .:|.:/厂刈 /. : : : : : : : : : :/. . :/ : |
                   |. . .:/〈__/{.′: : : : : : : : :,厶: :/|..: :|
                  }// 〃「 /}/ . : : : ,. '´ノ⌒V..;|..: :|      嫌よ。狂気のマッドサイエンティストなら自分でこのくらいできるでしょ?>岡部
                 / / / . :| / .′ .:.:/ /    〈:|..: :|
                  |  / /. : .:j.' /. ...:/   .′     〉.: .:|
                  | ./ / . : .:j,ノ. ://   _j       /〈.....:|
                  }/ / . : : :ノ.:/ .′  7      .′ \{
              ,ノ{ .′ . .:/ :{′ j{    }          〉
             /   ′ . .:,{: : {xく⌒′  ]\         /∧
              |   j . : .:.:八: :{__、`ニニ}  }         / L、
             |   ,ハ〉 .:..′ ` T⌒  ̄} 'ヘ.、
  ____           |  ′ .:.:.′   |     {   }\
  }「 .}|:.   ̄三㌻ニ},ノ ..:.:.:;′   |    |   \___、
  }{  }|     三三;′.:.:.:.:{    /    j      / \        、
  }{  }|       :ニニ| .:.:.:.:.:}   /⌒'¬=′    /   /\___,ノ    〉
  }{  }|      ...:ニ| . ..:.:.:.:|   .′         /}  ,ノ  `ニニ㌻″ 」
ニャース 「そ、そう…? >クマー」
kari. さんが村の集会場にやってきました
鳳凰院凶真 「まあ、何が言いたいかというとルシフェルは投票を頼む」
蒼き巫女 「あたいはしゅじんこーだし!この4面ボスめ!>紅き巫女」
我輩は神である 「ロリコンじゃないか >SEエックス」
緑の巫女 「レティさんのステージでしたっけ?>1面中ボス」
犬走椛 さんが村の集会場にやってきました
曽我部 「ツッコミは彼氏さんとどうぞ>クリスティーナ」
鈴仙 「…ちょっと夜はうろつかないと…ですね…>アティ
ちょっと怖いですね」
フェイリス 「厨二と高二ならどっちかと言うと高二のが痛いと思うにゃん
…世間から見たらどっちも変わらないのかも」
犬走椛 「わふ、よろしくお願いします」
巴マミ
                  _....-─:..、
               .....-‐:::::::::::::::::::::∧
            /::::::::::::::::::: -───` 、
       , - ...,イ心:::::::, '"         丶
    ー=彡  〃γ个/      /     .:!   \
    /    {{ {{::::/       /    .:::|    ゙:、
.  /         >‐/              .::::ハ  ヽ\、
─-ノ"/ / 〃 ノ:'        | ,|    .::::/  ∨   ! ',\
   /  /  {{彡'' |   |  |/|/|   /:::/ '"⌒|,ハ|i|
         / /|   |:  ィ"|⌒ //    __j  | | リ
   l // ,ィ  ! 〃|   |::  |  八 j´    行j下 |ノ/
   |// |/ | |八,〉   八::. |,ィf下`       V少 ノ/ 時間が近づいてきたわね 私はもう準備できているわ
   〃´ ̄ ̄ ̄\{(\   衣 ノ;少       ,,,,,  ト、
.   }==     \\_\ \\`",,,,,     `   /j!ヽ
.   〈二二フ ミ、 .::::::ヽ/\ \      --' /// }
   , -──- __>::::::ノ´{\}`⌒>- .. __/ニ"/ ,/─ 、
.  }  ̄     \\::ノ  〉、 ̄¨¨ ''==ハ、─  /⌒ヽ !
  {二二ニュ. \\}   '  \____,人 \ ̄ ̄    ノ /
         \::/   |    ̄ ̄ ̄`ミ辷=ミ:.、   /"
. , -‐ ,===彡"    |   ___   `ーミ、ハ      _
八 (           | ,,,〆" ̄ ̄\     ヾ } ,, xz孑"........` 、
  \ \_         Ⅴ      ∧_     Y || 圦::::::::::::::ハ
     ̄ ̄ ̄        |          \    |  廴{ 辷_''"/,ノ
                 |       /      }  リ / ノ~\乏‐}゙
                 ∨    /     / // /    ∧ ,ノ
               ∨   /     }彡}゙  /     |」
鳳凰院凶真
                 \、 \ \
               _, -≧ヽォ`ヽ、ヽ、 、  i
           `ヾミ ̄::::::::::::::``‐- 、::::`ヽ`ヽi_|i i  、
            _, -‐゙:::::-‐'⌒`゙ヽ、_::::::::\:::::::::ii`:`|i、 i   i
        -‐'"ラ,ィ- ‐- 、__:::::::::::::::::`ヽ、\ヽ、::ii:::/ィヘ }i ノ
         ,イ´:::::::::::_, -‐'⌒`ミヾ、/:::::/ヘ:i:i,ィ::ノ,ヘ:::::i/レ'
        '´ ̄/:::::‐'´:::,ィ彡三ミヾ、iiヾ、ii、、NiヾY,ヘi,ィ,,'彡ニュ、
        _,-"7::::,彡/:彡,ィ三   i   ii   ii   }i |、::、ヽ`ヽ、
         ,=イ彡ィ/;三,彡三   i  ii   i  リ i:::,ィト、i
           |:,-‐、三三彡   i   i   i  /  |:/゙}i }i
          ノ:{ ⌒ヽミj      ̄二=ェ,,,,,,, ノ ',,,ィ'"7:{ / /     なん・・・だと・・・クリスティーナ
         -'´jヘ /,` ミ     fモ;テヽ.   泛フ/リヽ
          /'´}ヘゝ_, ミ         ""  i ゙゙ /
           j::::ゝ-i ミ           i  /            貴様も・・・まさか!機関の手によって洗脳を!
         -‐'´|::::|  、            _ ノ /
           __゙从  \.     , -- ,  /
          ,イ 7.     \   ゝ-―' /
        /" ムノ   i    \   , ", /
      _,イ   {´     i      `フ‐+‐'
   .< ,'   ,'     i     /  \`ヽ、_」
SEエックス 「俺はロリコンではない! > 我輩は神である」
クロコ 「1面中ボスってあの芋姉妹のことではなかったのか?」
kari. 「kari. さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari. → 球磨川禊
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6089 (球磨川禊03)」
牧瀬紅莉栖 「・・・・それ本当?>橋田
ちょっと、岡部―!何を言っているのよ、貴方は!」
橋田至 「可愛い子多くて満足だお
フェイリスたんが一番だけどな!」
鈴仙 「こんばんはですよ>カモネギ、椛、球磨川」
鹿目まどか 「なんかものすごくにぎやかですね・・・ちょっと圧倒されちゃってます」
我輩は神である 「我輩は神である さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:我輩は神である → 唯一絶対14歳神」
ニャース 「あ、なんか仲間がいたにゃ
にゃーといっしょによろしくにゃー >カモネギ」
球磨川禊 「『やぁ。よろしく。』」
巴マミ 「出来ればこのまま大二病に至るまで突き抜けたいですね>フェイリスさん」
鳳凰院凶真
         __〉、__.ィ≦ニヽ.}) j〉
      ,ィ彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ニ'く__
    、__)';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミミヽ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ iトリ
      ,'イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ ゙!
      ノj;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ i! l        お前はネラー以外の何物でもなかろうっが!>クリスティーナ
      {!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヾ.}. !      
      '^ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ト. |
        ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(.  |::ヽ}
         ヘ;;;;;;;;;ノイソ` ├‐′
.          / ̄ ̄ ̄\ |
           {_,.= ‐‐=ー 、\__.-―-、」
早瀬浩一 「::::::::::::.:.:./::::::l/:∧l/ィ:::::::::/:ヽ.:.:,:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ\
:i::::::::::::::::::/!::::/_L斗}::::/l::|::::::|/::i/.:/:.:.:.:.:.:.:.}
:l  ::::::::::/ 」://{云刃`ヽ∧{:::::::::::::::::::::::{{\{
   :::::::′ 〃  辷:夕  }〉 }::::∧/i/:::::八
    V     …━…′ jノノ /::::ト:::::::\    うわあ、この人厨二病だ……。
    i|                /' ./::::::ハ    ̄`    おっそろしいほど厨二病だ……
  ./ l|            /下、::{ ∨         恥ずかしくないのかな……>黒猫
  ヽ :             ,.i:i:i:l  \
                ,/i:i:i/ヽ   ヽ__
 ___ _     /':i:i:/  }     } \___
   ー‐  `   / /i:i:i:′ .'     i   \」
黒猫 「                       ,、,、,、、
            。=ニ⌒^⌒^⌒ニ=、く{(芍}リ
           ,イ≫''^゚^⌒^゚^⌒^゚^''く ヾ彡
       x=ミ〃^゚´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`く\
      弐Ⅳ :::::::::: :::::::::|::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::Vハ
.       マ彡:::/:::::::| ::::::::|::::::::| :::::: |:::::::::::::::::Vハ
        |:::|i::::::::|_::::::::|::::::::|:/::」L:::|:::::::::::|:::|
        |:::|i:::::::」L::-┴─ イ):::::刀:::::::::i:|:::|   そう、闇の眷属と人外との戦いがはじめるのね
        |::::Ⅵ广i):::ト     ヒツ.|::|::::::i:|:::|   
        l:八小 ヒリ  .    ":::::.|ルイノ::::    戦いの準備は完了してるわ
        |::::::(_', :::"          ,r:::':::::::|
        |::/|八     -     イ:! ::::::::::|
.         `  |:::个  .      イ|::::|::::::::::::|
            |:::::|:::::::|:::{>‐ ´ノ⌒゙八 :::::::::|
            |:::::|::::斗rj  ∨⌒ /⌒\:::::|
            |::_/  \x土x./     `¨ア\
            /下、    {{《莢》}      /:::::::::
         /:::::::::::\__/≫=≪\__.....イ:::::::::::::::」
アティ 「夜にうろつかないといけないだなんて…>鈴仙さん
なかなかに危険な気はしますよ、この村は
…………色んな意味でっ」
紅き巫女 「新作でもそうよ、なぜ出てきたってやつ>早苗
じゃ、私は4ボスで主人公>チルノ
あなたの数千倍ぐらい餓上よ」
鳳凰院凶真 「それでは、オペレーション:ベルダンディを開始する!
5」
橋田至
                  , -‐  ̄ ̄ ‐- 、
                /    rn    ヽ
               /      }イ     i
                |    .=-‐斧‐-、.   |   ,
            ト、_|、_.レ-<二-‐――-二ムi__ノ|_,
            ≧: : : : : :ト{fモテ")厂frモテ")}': : :´≦、  ちょろいん(ボソッ
          -=彡,: : : : ミ辷 ̄ ̄  .i ̄ ̄フ; : : : :ヽ=ィ
            '´|イ/: :トゝ    `i   '´ノィ: : ヌ'≦
              'リ7、     -‐    彳ヾ``
               _/ ` ‐- ____, <´ ∨
           ,=イ´ ゝ、             〉ヽ、
          ィ<   `ヽ、二‐- 、___, -‐'´_ノ´ `ヽ、
      -‐'´         `ゝ――――‐'"´      ` ‐-
   /                                 \
  /                                 、   ヽ、」
鳳凰院凶真 「4」
緑の巫女 「レイマリは永夜抄フォルダに入れる派COです」
鳳凰院凶真 「3」
曽我部 「やばい、なんか痛い空間に紛れ込んでいる気がするぞ!」
鳳凰院凶真 「2」
鳳凰院凶真 「1」
犬走椛 「動物系が多いですねえ」
唯一絶対14歳神 「このゲットー(牢獄) お前たちに破れるかな?」
巴マミ
             /:ミ:::::/              、 ヽ
         /::{{::冫、 /             }   ゙
        彡斗ャ∧},/            ハ     ゚
     `ー´ {{  {{;';'j,′     /    〃 V   %
     /´   ゞ==7"       _/___// _..斗-   }!
   彡    {{´// i} {i   ;  // / /     !|   }       /
   // /  ~ / j 、  { ///     ,芹ミxリ  ;}      /
   /   __∠__,ヘ {ミ  ', { ,x:=ミ、    らノ! ノ     / 堂々としていて大丈夫よ。私がついているわ>鹿目さん
   /} ,/ }      `ヽ \\.ヽ xxx     、 xxx|ニ二)\,/       /
   И/辷ニ≫ 、   ヽ>.._` ゝ    、  ,   イ -ァ" /{!     /
     ´         `>、 f´   _]> ., _  ,..イ/⌒ミk"   \___,/
      厂 ̄`ヽく ノ´___  》 ̄”¨ヘ /7/¨~´   i´{    /
      <二>、  〉/´ ,ヾk¨=⇒ーV二]ヾ、     \\_,/
  ,r…‐- .._ 彡 ソ/=‐ ´  ゙|}  \/ハ%ヾヽ.\     ̄´}
 /   ――=≪´”       :i}   / /  .%:. 〉〉``ヾ、_彡'
 { /     /          j;}  / /     %,/    ヽ」
鳳凰院凶真 「狂気の幕開けだ!とべよおおおおおおおおおおおおおお!」
ゲーム開始:2013/06/09 (Sun) 00:43:31
出現役職:門番1 おしら様4 掃除屋3 半鳥女1 人狼3 舌禍狼1 銀狼1 求愛者1 女神7 弁財天1 魂移使1 夢求愛者1 恋妖精1
紅きヒゲ 「ちくしょう!ぎりぎりでゼEROにかえようとしたら間に合わなかった!」
唯一絶対14歳神 「・・・人狼メンバーはなんていうか 厨二成分が足りないメンツだな」
球磨川禊 「『なんで逃亡希望が狼になるんですかねぇ…』」
鈴仙 「ふう…狼になるなんて…」
球磨川禊 「『ふぅ…』」
紅きヒゲ 「ちなみに舌だよ!」
唯一絶対14歳神 「初日が持ってったんじゃ無いか? ゲルト制じゃないし >球磨川」
鈴仙 「…ドンマイですね…>ヒゲ
希望は希望なんです…>球磨川」
紅きヒゲ 「ふふふ、この村でナンバーワンの狼はこのおれさ」
唯一絶対14歳神 「憑きはいないようだな 初日村じゃないようだし
初日夜はヒゲがレッツバイト」
紅きヒゲ 「身代わり噛んでしょにちやくしょくみようぜwwww」
紅きヒゲ 「超加速に噛むよ」
球磨川禊 「『初日ちゃんは無慈悲だなぁ』」
鈴仙 「身代わり村じゃないですし、いいかもですね>噛み
薬草取ってきます」
鈴仙 「…ちょっと近くに…(ごそごそ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
黒猫 「                ///// ::::::::::::: /:::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::: \
            /:::,'/// :::::::::::::::/:::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::|::::::::::\
.            /::::::|// :::::::::::::: /──---く ::::::::::::::::::::::::::: '|::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::|/ :::::::::::::::: i ァ==ミ_`丶\::::::: /:::::::::/ |:::::::::|:::::::::.
         .::::::::::::| ::::::::::::::::::::| i{ '_x价k_ \\/:::::/:/ :|:::::::::|:::::::::|
           i::: /⌒| :::::::::::::::::: |  i|トィヘi| ヾ  ヽ ー|/  |:::::::::|:::::::::|
            |: //⌒|:::::::::::::::::i:::i   弋):.ソ       -─八:::::リ:::::::::|  さあ、闇に生きるものたちによる狩りの時間よ
.          |:八\∧_ :::::::::: i:::|              ィ=ミ_  厂:::::::::::'
        │:::::\い \::::::j八\\         iトィ价k,/:::::| :::::/   手始めにそのクマを生贄と捧げるべきかしら
        │:::::::::::ー'i、 \|               , 弋)ソ/厶::-ト∨
         |/ :::::::::::::::| 丶                .,:::::::::::|
.          / :::::::::::::::: |            ャー- 、   \\::::::::::::|
         / ::::::::::::::::::::j             丶 _ノ       / ::::::::::;′
. __    / ::::::::::::::::/⌒⌒^ヽ、\           イ|\ ::::/
´:::::::::::\_,/_:::::::::::::::: }  (_ ̄ ̄二>ー-r──-< :::::::: | iVイ
:::::::::::::::::: \  ̄¨¨⌒\   r‐=ニ二r‐=ニ´>‐- 、 `、:::::::| |::::|
:::::::::::::::::::::::∧      丶 `ー─‐ヘー< \   \  \ | |::::|
::::::::::::::::::::::::::::∨      \   r─\ \ `   `  \:|::::|
::::::::::::::::::::::::::::::|:\        \ ゝ、_ `丶、   ー-   \|
::::::::::::::::::::::::::::::|:::::{.        \ /\  Y⌒丶       `く⌒ハ
::::::::::::::::::::::::::: ノ:::::::\        \_/人             ∨ │ 」
唯一絶対14歳神 「形成(イエツラー)
熊鍋食す 恋色決闘鍋(クマー イン ザ ナベー)」
クロコ 「風紀委員(ジャッジメント)だ!
突き抜けたい奴は突き抜けて結構。だがこの村に来た以上この村のルールに従ってもらう!

さあ諸君。まずはあのど真ん中にいるクマを鍋に……」
紅きヒゲ 「おっはよ~っす!」
曽我部 「鍋か」
紅き巫女 「クマよりもSEエックス吊りましょうか。」
紅きヒゲ 「それじゃあクマ鍋くおうぜ!」
ニャース 「鍋だにゃあああああああああ!」
牧瀬紅莉栖 「                         , <: : : : : : :>.、
                     ,イ: : : : : : : : : : : : : :ヽ
                      ,' : : ; : : : i :, : : : : : : : :ヘ
                    i : : :レ: :,.イリ!: : : : :,:イ: : :.}`
                    | :r!: :l/、二_寸 :./爻ァ: :,'
                    | ヽ: :ムヽじ `.∨ Iエ.リlノ
                    | :..l : :ヘ     ゝ .ノ|
      x._                  l : :', '; : ',>   -‐イ i |
   _ .'、'、ヽ             /,ィニヘ'、: ',`¨iヽリ : :.| ',        まずは夜食をとりましょう。
  八.ヽ ヘ.ヽ.\_ _      _/ミ`ヽ二ニⅣ}ヽ}、X: : :.',_ヽ
   \.ゞ,r― .ヾ、 `二ニニ二二_ヘ二二;!ニ〉;|  ヽ>、: ',|
 ⊂ニニ、`゙¬ .ノ,'二二二二二二リ_ノ二ノ/ニ,'  `''ヽヘ`ト、
.     ゙ー、‐彡二_ニ=‐''´,.イ: : : : :゙ヽイニ;/ ,'、   :', i  }、
        `¨¨´-‐=≦イ:,イ:_;.彡;;/`  、. . : :ノ, }、ノト`
      , < ´:.::;ィ"¨: : :,イィニニイ/ニヘ.    ¨´ ; .l }‐- ._        栄養が無いと研究は出来ないしね。
     ,.イ:./:::/:.,イ: : :/.イニ<´;/二二ニ}‐´    ヘ.'、!、_  _ `_y
     ,'イ:イ::::,イ: :./:;' : :_,/イニニ/二二二ニ}      ヘヽ.l    ├‐y
.     !'レ〃: : ;':::;, イ二ニニ,イ二二二ニ‐''´        ヽ`'' 、.   |三y
.       ,゙: : :.i:/二二ニ,イ二二二マ、`''ヽ、      _,〉ヽ_| ミヨ
.        | : i.ム二二ニ/二二ニ;∨:::::`ヽ、 `''‐ァ--ォ="_」      .|
.      l :/二二ニニ/二二二ニ!:::::::::\::::`''='--‐"''゙:::::. 、   ,,!
        Ⅶ二二二:;'二=}-''¨¨゙|::::::::::::::::ヽ::::::::::::::,:::'::::::::ヘ `¨''´」
球磨川禊 「『よーし、指定:クロコちゃん!』」
クロコ 「と言いたいところだが先にそれ以上に粛清したい超重要案件がクマの真上にいるんだよな……
どうする諸君ら。」
鳳凰院凶真 「許さん・・・QPども許さんぞおおおおおおおお!」
蒼き巫女 「あたいしってるよ!いれぎゅらーって妖怪なんでしょ!
たいじするの!」
緑の巫女 「おはようございます
クマ鍋は常識ですよね?」
鈴仙 「おはようございます…ふわあ…」
SEエックス 「|  / /        ヽ ヽ   /' /'        \ \  |
|  i' /     r '' ゙゙ヽ  ヽ ヽ  / /'  /''ーァ,.     \ 'i  |
|  | |     ,/●   ''\ ヽ 'V' . /. /''   ●ヽ,.     | |  |
|  | |    ,,.i        ヽ. \ //       i.,,    | |  |
|  | |   ゙゙'''ヾー、.      'i  ゙ i'      .,,ィ''ー'''゙゙   | |  |
|  | |        ``''\   !,   ,!    /''´´          | |  |  お前らみたいな狂った野望を ここで終わらせる!
|  | |           `ヽノ    ヾ,-'´            | |  |
|  | |             \ii ii/                 | |  |
|  | '|                                  |' |  |
|  | '|                                  |' |  |
.\| '|                                  |' |/
  .\ 'i      .,,ィ‐''ヾ゙゙゙´      `゙゙゙ツ''-ァ、         i' /
   .ヾl     /`''ー-,`\     ./´,--''゙゙'\      .lツ
    .ヽ     `゙゙'''''ー- ,, `\ /  ,,-ー'''''゙゙´     i´
      .ヽ         `ヽ..,,ミツ,../´         /
      .ヽ,              `v´           /
       .\      ゙'''=≡ァ、,ィ≡='''゙       /
         .\      ``  ´ ´      /
          .`ヽ、__________,/」
橋田至 「おはようだお」
犬走椛 「     |ヽ
   ,____| |ィへ ___
   ヾツ| |´⌒`ヾ'゙
    i, | |ノ ノ ) ) )     おはようございますー
    リ,| |i ゚ ヮ゚ノ_i
  .∬ (O)__*i´*l ∬   まずはクマ鍋ですねー
 〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉
  \ わんこそば /
   ∧∧∧∧∧∧」
曽我部 「エックス釣りも悪くないな>巫女」
アティ
.     {     /.:.:.:.:.:.:/ 八.:..:.:.:\.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、       \
             |.:.:.:.:.:.:i ___ 、.:.:.:.:(\.:.:.:.:.:.:\.:\.:\:.:.\.:.:.:.:\        }
        \   |.:.:.:.:.:.:|" ̄ ̄` 、.:.:.:.、 丶、、.:.:.:\.:\(\.:「\.:.:.:.:\     /
         \_|.:.:.:.:.:.:|    ‐-`、:.:.:.:.、'´ ≦竺竺x |.:.:.:.:l⌒',\:.:.:.:.丶∠.,,__
              八.:.:.:.:.:{-≦竺竺x \:.:.:.:.、"Τしぃl「 |.:.:.:.:|  .}.:.:{≧=---‐ ⌒
          /.:.∧.:.:.八  |しぃ)}  \:r‐  Vー夕 l |.:.:.:.:| /.:.:.:{/
.        ___彡:.:.ノ|ヽ.:∧( Vー夕 厂 ̄{____,ノ |.:.:.:.:|,厶=-┐
       ⌒¨¨¨   |.:.:∨∧ ー―‐  、         「 ̄ ̄ ̄     ∧      ・・・・先生負けません!
            |.:.:.:∨∧              |          /:.:.:.:.、
.             く ̄ ̄V:込、    、  .ノ    |      _,,厶.:.:.:.:.:.\
             _|\  |.:.:.:.:.|> ..,_     _,,..<l|         _彡―‐-ミ\
           /´ |.:.:.:\}.:.:.:.|   r≧=≦l:::l:::l:::l|/ '" ー '"      \ゝ」
クマー 「クマクマクマ!求愛表記COだクマ!
SEエックス吊ってくれだクマ!」
フェイリス 「フェイリスが言わなくたって
みんな分かってるにゃん」
黒猫 「          ..:::´::イニ三三三三≧ミ{彧ル'
        イ=ミ^三≫:'^⌒^⌒^⌒^⌒^\
      /{{{麥}ル'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ::::::云彳:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::'
      |::::::::{i:i:| ::::: / ::::::::::::::::::::::::::| ::::::::::::::: |::|
      |:::::::::{i:i|::::::::|:::::::|:::::::::::::::::::::| ::::::|::::::::j|::|
     !::::: {i:i|:::::::i|:::::::|::::::::::::::| ::::| |::::厂::イ:::|
.      l::::::: {/|:::::::i|::::::i|::: ̄ ::::|::::リ└イ圷} |::::|
.       l::::::(^|:::::::i|─ 斤J圷 ̄    ヒソ. ::: |
       l:::::::八 :::小.  V:ソ    .  :::::{ヽ|  変態は明日で良くなくて?
         l::::::::::::\:::∧ :::::::          ノ
        |::::::::::::::|:丶:::>     -  /|
        |::::::| :::::| :_{^⌒≧=-  __,,∠L:⊥..、
        |::::::|::::::/ \ ゚^'~、{乃    }:::ヽ
        | ::::j/    ≫=- ._V厶.   〕}::::::::.
.      厶≪         {{{麥}》   /{:::::::::}
.      /:::::::::::\        人赱人/´::::::::::::::\
     /:::::::::::丶:::丶、____,/ / ∧ \:::::::∨:::::::::〉
     {:::::::::::::\}:::::::::⌒^⌒::{  / 丶  〉::::::::::::::::/」
SEエックス 「おっぱい! おっぱい! マミさん! おっぱい!」
紅き巫女 「クマ鍋は後で」
田中眼蛇夢
                     /ハ
                    / /;;八 、
                    ! ヽ;;;;;;;;\ヽ,,-,,、
                   从! \;;;;;;;;;}ヽ;;;;、;`,,、
                  从;;,|;;;\ .};;;;;;;;! ヽ;!;ヽ;;ヽ
                   !;i;;;;;!i;;;;;;} /;;;;;;/ .ノ/;;;;;!;;;;}
                    !;;!;;;;;!ヽ;;! 〈;;;;;//;/;;;;;/;;;;;ト
                   !;;;ヽ;;;ヽ;;ヽ !/;;/;;;>´ヽ;/!
.                    !ヽ´`ヾ´`Ⅵ//    ヽ.,-'、   さあクマーよ……この俺様に従うがいい!
                   r-!`i .、   `´  /|,イ .! |
                  ヾヽl、`”>   <`”,.イ .iゃ/
                   〉、、. ̄  l  |「  /-イ l,、
                   , ≦!Φヽ  r===、  .ノ//;;!
               从__∧  〉、__ >`.ニニ´ ≦´  !;;;;;;;;ト、从ノゝ、
.              !;、;;;;;;;∧ ,-、〉、  ̄ -_= - ‐ ´ |;;;;;;,イ;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ
              ! ,-、 lニ! !ニ!  ` - .!ニ! - ‐ ´_|;/;;;;;/;;;;;;;;;;≦;ヽ
.              !, 、ニヽ.!ニ!i,弐,、___/ニ! - ‐´|;;;;!;;;;;;;/;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;ヽ
            | !ニ`ミミヾミ`ミ彡彡ミ゙ノ - ‐´!;;;/;;;;;/;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉
.           /-;`=`= 、ミニ.= ニ彡,く ─ ≦!/;;;;;;/;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
            !;/;.>;;;;;;;;;;;ヽニ二ニ彡゙,ヽ > ´!;;;;;;;;/;;;;;/;;;;;;;;/;;;;;;;;;/
.            !/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.> ‐ つ , -,/入  !;;;;;;;/;;/;;;;;;;;;/;;;;;;;;/
          /;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;/ 「´//.__ /\ ,-、-´〇;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
.         /;;;;;;;;;;;;;;;;;> ´!ト、 ´∠,// / \ ヽ;;;;;/!;;;;;;;;;;;/」
ニャース 「よし!ここはヘイト頂上決戦といくにゃ!!」
蒼き巫女 「エックスかくご!」
SEエックス 「行くぞ! オ○ニー! ファイナルストライク!」
鳳凰院凶真 「とりあえず、熊鍋だ!話はそれからだ!」
曽我部 「流れはエックス刈りか」
鈴仙 「変態な人を…始末ですかねえ」
橋田至 「あ、これは許されんお」
球磨川禊 「『指定理由:え?サイコロ』」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
2 日目 (1 回目)
鳳凰院凶真0 票投票先 →クマー
紅きヒゲ0 票投票先 →クマー
唯一絶対14歳神1 票投票先 →クマー
黒い大天使0 票投票先 →SEエックス
アティ0 票投票先 →クマー
鈴仙0 票投票先 →SEエックス
SEエックス11 票投票先 →クマー
紅き巫女0 票投票先 →SEエックス
緑の巫女0 票投票先 →クマー
鹿目まどか0 票投票先 →SEエックス
牧瀬紅莉栖0 票投票先 →クマー
クマー12 票投票先 →SEエックス
ニャース0 票投票先 →クマー
黒猫0 票投票先 →クマー
橋田至0 票投票先 →SEエックス
巴マミ0 票投票先 →唯一絶対14歳神
早瀬浩一0 票投票先 →クマー
田中眼蛇夢0 票投票先 →SEエックス
フェイリス0 票投票先 →クマー
クロコ1 票投票先 →SEエックス
曽我部0 票投票先 →SEエックス
蒼き巫女0 票投票先 →SEエックス
カモネギ0 票投票先 →クマー
球磨川禊0 票投票先 →クロコ
犬走椛0 票投票先 →SEエックス
クマー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
紅きヒゲ 「【悲報】初日恋妖精」
唯一絶対14歳神 「相変わらず安定したクマ鍋だ」
球磨川禊 「『な、なんだってー!?』」
紅きヒゲ 「というわけでカミたいところを各自あげとくといいよ」
鈴仙 「へえ…それじゃあ、他に逃亡希望があったのですね」
唯一絶対14歳神 「つまり逃亡希望者は『持っていかれた』わけか」
球磨川禊 「『じゃああのオカリン逃亡者だ(確信)』」
鈴仙 「巫女とか行ってみたりどうですかね?」
球磨川禊 「『それ以外に希望してるとこ無いだろー』」
唯一絶対14歳神 「そう思うなら紅莉栖になるのかね >球磨川」
紅きヒゲ 「特に無いなら適当に噛むけど、どこか希望あるかね
君たちが噛みたいならそれでもいいっすよ」
唯一絶対14歳神 「まあ私は希望するくらいならレースに参加させてもらおうかな」
紅きヒゲ 「よし真の紅き称号をもつものを決めようか」
鈴仙 「ちょっと遠くの方に行きましょうか…
薬草がたくさんあると聴きましたし」
紅きヒゲ 「ところでさ・・・銀いなくね?」
鈴仙 「紅きモノ…ですって!?」
球磨川禊 「『僕は噛まないよー適当にどうぞ~』」
紅きヒゲ 「クマー銀だったんじゃねえの
それか吠えおさえてやがるよ」
唯一絶対14歳神 「そういえばそうだな >銀の吠えがない」
鈴仙 「…銀、やられたのですかねえ、もしくは潜伏ですかね」
球磨川禊 「『熊鍋銀狼かwww』」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
紅き巫女 は無残な負け犬の姿で発見されました
フェイリス は無残な負け犬の姿で発見されました
蒼き巫女 は恋人の後を追い自殺しました
SEエックス は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
SEエックスさんの遺言
SEエックス
ファイナルストライク SEエックス専用。ブリッジの姿勢から相手を騎乗させ超速ピストンをかます奥義。
萌え萌えストライク 相手を萌えさせて洗脳するSEエックスの必殺技です。by634
超萌え萌えストライク 相手を女体化させて性欲処理の道具にするSEエックスの必殺技です。by634
妹ストライク 妹で萌えさせて洗脳するSEエックスの必殺技です。by634
超69 単なる69だが、そこから超ファイナルストライクへと連携が出来る特別な69。
超ファイナルストライク SEエックスがノーマルとフルアーマー2体に分身後、ノーマルSEエックスが超69を発動したと同時に、フルアーマーSEエックスが浮き上がった対象を連続突きする超必殺技。
ファイナルにとりエネルギー ファイナルにとりエネルギーとは、にとり萌えにより放出する波動で相手を萌えさせる奥義です。
(萌え萌えストライクのにとりver)。by634
チャージオナニー 単なるオナニーだが、ファイナルオナニーへの溜めも兼ねているので逝くことはない。
ファイナルオナニー 単なるオナニー。
ショタコンチャージエネルギー 自らショタの波動を放出し禁断の楽園へと誘う奥義である。
ロリコンフィンガー 相手をロリ化させる。
ロリコンショット くらうとロリ化する。
クマーさんの遺言
        ∩___∩
        |  ノ     ヽ
      /  ●   ● |
       |    ( _●_)  ミ     とりあえずクマ鍋を食べる
       彡、   |∪|  、`\
      / __  ヽノ /´>  )       決闘はそれからだクマ
 〔_ ̄ (___) ̄ ̄ ̄ (_/ ̄ ̄ ̄〕
  ( ̄ ̄ ̄ ̄ι ̄ ̄ ̄ ̄    .:.:.:.:.)
   (     ι クマ   .:.:.:..:.:.:. )     え、求愛表記CO?クマはただの掃除屋だクマ
   (______.:::.:.:.:..:.:.:.:.:.:.)
    \___ _____/
  ____〔 从从从从从从 〕___
  |            【○】      |
  |__________________|
フェイリスさんの遺言          ト           /|
         |i:::\       /:::::i|
         i }:::::::_,--y~7-/>、:::{.|
        r´ ヘ< ヘへ~ヽ 、//ゝ⌒ヽ
         /   ∞        ∞ ヾ、i\
       /  /  ;  i  }  リ  ヽ ソ  〉
      〈 { {i ,トルN、从Nリノりi.|   }〈  /
      〈ミ ヽ'{. i{.●    ●  ii   .! ー(y、
      __ソ ! l⊃ 、_,、_, ⊂⊃  リ   ノ }     …ラボメン同士の愛、2人ともお幸せに、にゃん
     {/⌒ヽ_レヘ   ゝ._)  リ;,,/⌒i  ( /
     ノ\ ノノ`゛'''>,、 __, イW/  /   Vンヽ
.    (ミ、  `i    }f ~∞~ i | {.ヘ==/〉    ~)}
      リ   ヽ  (::{ |:| |::}    /    ノ'
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
クロコ 「そんなにクマ鍋が食べたかったのか諸君は!
この村の平穏のほうが先だろ!何を考えてるんだ!
正義が食欲に負けるとは嘆かわしいな。」
犬走椛 「おはようございますー」
カモネギ 「おはよう!」
唯一絶対14歳神 「ほう、死の宣告か」
曽我部 「カモネギ鍋ありだな」
橋田至 「フ、フェイリスたーん!」
紅きヒゲ 「おはよ~っす!」
緑の巫女 「鴨鍋でしょうか?」
牧瀬紅莉栖 「ふぇ、フェイリス!」
鹿目まどか 「おはようございます!」
クロコ 「って……粛清されてる……だと……!?」
カモネギ
    ,.-、             /フ,-,
.   |  .V           r 1| ,'/./
.   l   V         .| !| | /_
 ,.. ∧  .ヤ、       / _    ,.`ヽ
 ! \ '.,   ', V    /  .__\、_// ,-、.',
 ',   \ヽ 丶ヽ    ,'  ,' riヽヽ/ ,'ri||      ,......::::::::::7
 ∧    ヾ  \\ | l  ヒ! | ,.-、!ヒ!ノ|     /::::::;;;;;;;;;r'
   \     、 \` !  ー‐ノ   \ ノ   /::::/:;::--'´
    \   、ヾ   \',  <´     \―'ヽ. j-'´           カモ鍋最高!!
.    r' <      /´ ̄`ヽ「ヽ       ヽ   「
.    |   ` <  /    ∧∨、     }  |
     廴___) l       .〉ヽ \_   ノ | >7
      \__,. <.」      / , \_/¨´   「  ./
.             ',     レ'     /   |/
              丶  ./.|   /  ,/∠/
               `/  ノ<´____ //
              r'  /-,.. ____,,. ィ
            ∠| /   {    |  |
            r' ¨   `i   ,.-'   ヽ、
            ー''"´ ̄ヽノ /__  ___}
                      レ´」
唯一絶対14歳神 「クマ吊ったなら 鍋的には次は鴨か?」
鈴仙 「おはようございます…薬草探しで大変です」
曽我部 「クロコ異常なしか?>クロコ」
紅きヒゲ 「鴨がネギをしょってきたぜ!ひゃっはー=!!!」
球磨川禊 「『20面サイコロを降った結果、今日の釣りはオカリンだ!』」
橋田至 「誰だお!」
アティ
         /    ___ /:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:/:.:.:.:..:.:.:..:.:..:.:.:.:.:.ヽ
          {   /:.:./:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.',
          ',  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.}ヽ
           ',. i!:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:|:.:.:\
            ヽj.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:./:.:..:.:.:ノ!:.:.:.:.:.:./'"´ ̄ ̄ !:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:\
             ,.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:./:.:.:.:/ {:.:.:.:.:./      |:.:.:.:.:./:.:.:.';.:.:.:.:
          /:.:.:.:,.:.:.:|:.:.:.:/:.:/  .!:.:.:.:.:!       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ==
           /:.:.:./:.:.:.:.|.//⌒   ;.:.:.:.:.|   ⌒   j:.:.:./:.:.:.:.:..:.:.:.:\
         ./:.:.:/:.:.:.:./イ:/     ';.:.:.:.!      ,':.:./:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:
       /:./,.:.:./:.:.:.|:.:./ 心    ';.:.:.{   心   ,:.:/.:.:.:..:.ト、:.:.:.:.:.:.:
        /'´ /:.:/:.:.:.:.ハ/( じ!   )--\!   じ! ):./:.:.:.:.:.:.|--ミ:.:.:.:.     すみませんクマーさん………
           ,:.:./!:.:.:.:ハ  ` ̄ ̄     ` ̄ ̄ ´/イ.!:.:.:.:.:.:.|   V:.:
            i:./ |:.:.:/:.}                    |:.:.:.:.:.:.|   ノ }:.:     でもこれ、悲しいけど争いなんですよね……
         .レ .!:./:.,         、 __,         |:.:.:.:.:.:.|- '  ノ:.:.
           レ:.:.{                       |:.:.:.:.:.:.|--イ:.:.:.:.
          /:.:.:.込              ト、   ,,.ィ!:.:.:.:.:.:ハ:.:..:.:.:.:..:.:
            /:.:.://:.r' ≧== --r-- ==|  `''ー- .ノ::.:.:.:./:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.
          /:.://:.:.ヽ      {:.:{:.:.{:.:.:j___   /:.:.:.:.:.:,'\:.:.:.:..:.:\
       ./:.:/ /:.:.:.:.:.:>=.__r--ヽヽ:.ヽ{--  /:.:.:.:.:./ 、/:.:.:.:.:.:..:.:
     /:.:/  /:.:.:.:./    { i´ ̄ ̄ ̄} /:.:.:.:.:./    〉:.:.:.:.:.:.:.:.
    :.:./    /:.:.:.:./     乂二二 彡/:.:.:.:../     {:.:.:.:.:..:.:.:.:.
    /    /:.:.:.:./         /  } /:.:.:.:./      乂:.:..:.:.:.:.:.:.」
ニャース 「エックスしょけ…処刑されてるにゃ!?
これはどうすればいいにゃ!?」
鳳凰院凶真 「それではさらばだ!!名も無き有機人よ!!
貴様がイレギュラーだ!」
田中眼蛇夢 「            //
        ,,,-,,‐ / 八
      /;;;;;//;;| ヽ;;ヽ,、
     ∧;;;;;/ /;;;;|  .〉;|;、ヽ
     };;;\;ヽヽ;∧ /;//;;}
     |:.:.、;;/`´`'、Ⅳ/`,/
 .  ./レ´`l , 、    /!ィ'.}‐-、    ほほう……ネギを持つ鴨か……
    |、.}:`.、.| 弋`”>. `”イ!' \;、
.   ,イ;;ヽ:Φ\. 、__´  /;,>./;;;_l    面白い!
-;≦、;;l;;;;;>,:、 > `二´/::/./;;/ V
;;;;;;;;;;\V;;;;;;;|:::::`::‐::-::‐::´/ ;;;;/  l
;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`;;;'!_`:-:─:´/、;;;/   ノ
o;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;o;∧-::‐::´|:::::|/ -‐/
;;o;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;/ l:::::::::/:::/  ./, ‐-,
;;;;;o;;;;;;;;;;;;;;;;;;≧;;<__ - ´ , - ‐ ´   /
;;;;;;;;o;;;;;;;;;;;;;;;>'' ´ _ ‐ ´       /V //
;;;;;;;;;;;o;;;;;;/      _- ニ、´ ̄、__/ >z..._      _ , -、__
;;;;;;;;;;;;;;;;/      ̄ ̄   .l`  、:::::::::::::::::::ヽ'>、_///.__人ヽヽ
V;;;;;;;;;;:;l     、_ - ─‐ .´      `<::::::::::::ヽ/ | //// {_ ヽ | |/
 V;;;;;;;;;|     \     _ , - ‐- 、  l::::::::::::::::≧:.、!_|_|_/>ノ´´
  V;;;;;∧_\   ` 、 ̄、::::::::::::: `-´:::::::::::::::::::::::;\
   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   ノ  `<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ´」
ニャース 「あ、カモネギ。」
犬走椛 「鴨鍋だー!」
紅きヒゲ 「その次はねこ鍋だな」
クロコ 「特に私の身には何も起きてないがな。>曽我部」
鳳凰院凶真 「なん・・だと・・!」
橋田至 「もういないお>オカリン」
曽我部 「球磨川が蜘蛛なら熱病がクロコにあるはずだが」
黒猫 「                _. -=ニ⌒゚⌒゚⌒゚⌒\::::`丶
          /}\/´  /゚⌒゚⌒゚⌒゚⌒゚\`⌒\\{{て\
          {{リ⌒ヽ/⌒´           `⌒\∨:.\\}}
         {/:....../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ....;>┘
          `¨¨7: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶::::::::::マく
           /::/::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: Vハ
.            :::::::::::::::|::::::::|:::::::::: | :::::::::::::: | ::::::::::::::|::::::::::::::::::|
             ::::::|:::::::::|::::::::|:::::::::: |:i:::::::::::::::| ::::::::::: i| :::::::::::::|::|
              |:::::|:::::::::|::::::::|:::::::::: |:|:::::::::::::::| ::::::::::: i| :::::::::::::|::|
              |:::::L:::::工::::::ト::::-:::|八::::::─匕::::::::::」| :::::::::::::|::|_    変態が死んでただと……
              |:::::::∧ if¨¨ラ外 ̄   ̄ イ¨ラ朮ア | ::::::: i:::|::|     そうなると鴨でいいか
              |::::::::Yヘ ヽ Vソ :::::::::::::::::::::: Vソ/.j::::::::: i:::|::|"""
          /|:::::::j{( './/             ///:::::::::厶::: |
           /∧:::::小、ハ      ′       /厶匕)::::::i:|
.          |│ ∨│:::八              、_/ ::::::::i:|
.          |│   |:::i:::::::>、   ー  一'   /::::i ::::::::::::::::| 
.          |│   |:::i/   丶、       イ/〉 :i ::::::::::::::::|
.          |│_,,/      \ヽ>ー ´/⌒゚入::i ::::::::::::::::|
         /⌒(/    , -、 、∨\ _r'   /  \::::::::::::::|
        {.   \  /\ } }∧  ∨ /      \ ::::::|
       /\/  (∠ -、_( し/   >r'トく           ̄>、 」
巴マミ
        \   \\        |    ゙.:.:.:|
         \   ヽヽ     |     |:.:.:!
           ヽ   l:.l.  __!     /:.:/
            l    |:.l ̄    |   ,.:'.; '
          /ゝ'⌒ヽ、三三ニニL _//、
         /        Y´     ヾ  \
         , '            |       ヽ  、
.        /    /  /    !        ヽ  .
      /,    l.   /    ,'!ヽ          ゙  l
     ,イ |   !  /   ,ィ /|ハ ゙.    ヽ  |  !
     //.!| | | /! .///  !l ゙. l     |  |  ,'
     |' |i!  | !/‐|‐/ァ/ 、__|!_|_|    ,' ,! |、/`ーァ
     |/|ハ ト、||,r≠</   _|_ iヾ   //:|/)ノ  ,'!
    ,r'! ,イヽ | l代メト   "代≠、!  イ/!:::::::)) /,L_ おはよう皆さん。では…鴨さんを食べたいかしら… マスケット銃で撃たせてもらうわね
    / !'|  、\}x`"     乂ーメト.,.イ)'ィ'し|`" ,//∧_
  λ ヾヽ、 \ハ、  '     xxノ'チノ/`´ /'ヲ   /.|
  /ハ   ∨ヘ /  \ 丶   _.ィ´ {'   ∠,r‐/  / /
 ,' | ∧   \|`'   ,′`7Tヌ"_/  /ヽ/ r'じ'’ /,.イヽ  ,..-.、
 | l/  `⌒ヾ'    |   {二{7ニ7 ., '-'"  |    /L| |_r'::rzァゝ
 ヽl         !   ハ∧N、{/       L_,..-"  У ノ>'´ ̄`>、
   \        |,r'´               /-r'::::::::::::::::::::/. 丶
            , '       ノ        /    |::::::::::::::::::/. . . . . ヽ
          /          ,.'        {     !::::::::::::::/. . . . . . . .゙、
          ,'          /         ヽ    |:::::___|. . . . . . . . . .!
          -={       ,'               l ̄:::::::::!. . . . . . . . . |
        \ヽ       l            }    l::::::::::/. . _..-''". . . .'
         `ヾ、_   ゙,           λ   ∨/-‐". . . .. . . .,'
           ` ー`=‐''ヽ_...-へ      , ' ニニ==チ'. . . . . . . . . . . .'
                  `-::L__\_...<  -=ニニチ. . . . . . . . . . . /
                      ̄/. . . . `T-ニ=ィ. . . . . . . . . . . ./
                      ,'. . . . . . .!    ,'. . . . . . . . . . .,
                        ,. . . . . . fL_../==ァ. . . . . . /
                          : . . . . . /   /) /. . . . . . '
                      |. . . . . .k____,--'. . . . ., ′
                      |. . . . ./    |. . . . . ../」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3 日目 (1 回目)
鳳凰院凶真1 票投票先 →カモネギ
紅きヒゲ1 票投票先 →カモネギ
唯一絶対14歳神0 票投票先 →カモネギ
黒い大天使0 票投票先 →カモネギ
アティ0 票投票先 →カモネギ
鈴仙0 票投票先 →カモネギ
緑の巫女0 票投票先 →カモネギ
鹿目まどか0 票投票先 →カモネギ
牧瀬紅莉栖0 票投票先 →カモネギ
ニャース0 票投票先 →カモネギ
黒猫0 票投票先 →カモネギ
橋田至0 票投票先 →カモネギ
巴マミ0 票投票先 →カモネギ
早瀬浩一0 票投票先 →カモネギ
田中眼蛇夢0 票投票先 →カモネギ
クロコ0 票投票先 →カモネギ
曽我部0 票投票先 →カモネギ
カモネギ18 票投票先 →紅きヒゲ
球磨川禊0 票投票先 →鳳凰院凶真
犬走椛0 票投票先 →カモネギ
カモネギ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
唯一絶対14歳神 「宣告がかかったようだ まあ6昼だから急ぐものでもないが」
紅きヒゲ 「紅き巫女・・・。
きさまぁ!女神・・・・だと?
え?巫女じゃないん?」
球磨川禊 「『うーんこの熊鍋は掃除屋らしい』」
唯一絶対14歳神 「紅莉栖かまどかマギカ勢どっちか 恋狙うならその辺じゃないかってくらい」
鈴仙 「死の宣告はなるまで時間ありますからね…
飽和が心配です」
紅きヒゲ 「かなしいけどそれがげんじつなのよね」
球磨川禊 「『ということは銀狼はぼっちで潜伏中?』」
鈴仙 「巫女いなかったですからね…
仕方ないといえば仕方ないです>ヒゲ」
紅きヒゲ 「よし!緑の巫女!貴様を噛んでやろう!」
紅きヒゲ 「クマのブラフかもよ」
球磨川禊 「『あれ、配役に巫女出てたっけw』」
唯一絶対14歳神 「出てないだろう というか随分昔に巫女は削除されたと思うぞ
決闘の配役からはな」
鈴仙 「昨日までで5つゲットしましたね…
もっともっとゲットです」
鈴仙 「…まあ、なんか勘違いさせたら、ゴメンですね…」
球磨川禊 「『そうだなぁ・・・今日の逃亡も狼に逃げれるくらいだもんなぁ』」
球磨川禊 「『名前忘れたけど』」
紅きヒゲ 「おしらで死ぬくらいなら恋人と心中するぜ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
黒い大天使 は無残な負け犬の姿で発見されました
巴マミ は無残な負け犬の姿で発見されました
鳳凰院凶真 は無残な負け犬の姿で発見されました
牧瀬紅莉栖 は無残な負け犬の姿で発見されました
鹿目まどか は恋人の後を追い自殺しました
田中眼蛇夢 は恋人の後を追い自殺しました
鈴仙 は無残な負け犬の姿で発見されました
橋田至 は恋人の後を追い自殺しました
紅きヒゲ は恋人の後を追い自殺しました
緑の巫女 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
田中眼蛇夢さんの遺言                           /|
                        / /、
                     , _,/ /|、;ヽ、
                    /;;;/ /;;;;;! ヽヽ;;≧、        ∧
                     //|;.,' /;;;;;;;!  |;;l;;;;;;;;;;|     ト、_ノ ヽ
                  /;;;!ヽ|  l;;;;;:/ /;/;;;;;;/:.     |     \,、
___, ‐ -- _.        l;;;;;;ヽ\ ヽ//;,.'、,、;;/.:.:.:.}    |       {
;;;;;;;;// 、      ヽ       V´`´ヽV/`´´」 .`l.:.:.:.:.:!    /       (
;;;;;;;| |  |      ヽ\      | i 、, _    /!,イ レ`l.:.,'   |`´    俺    >
;;;;;;;| |  ヽ   、  、 l /        |弋`”イ `弋`”ノ l .ノ/   !.    .様   .{
;;;;;;;;`.`= =´\\ヽ .ヽ.ヽ>;;;,,,,、__.l  ̄ /   |「  |´´/\;ノ.     の   丶
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;ヽ ヽ`_\ \_;;;;;;;;;;>´ヽ. r ==≦!  //;;;;;;;;<       タ    /
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;`´\:::::`::´::\;;;;\  \ヽ´二ン/|;;;;;;;;;;;;;/ヽ     |   |
;;;;;;>´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:::::●::::\;;;;\./::` - - ´ /|;;;;;;;;/;;;;;;;;|     ン    ヽ
    ̄ ̄` ・ 、;;;;;;;;;;\:::::::::::::::\__ヽ` - - ‐ ´  |;;/;;;;;;;;;;;;リ      !    /
          .\;;;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ヽ:.:.:| ` 、     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/-、        \
            \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:.:.:|    ̄ ̄ ̄|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;ヽ __     /
              ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:.:.:|   ┌┐ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;|´ `、   |
               |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.:.|.   ││ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;V´`'
                l;;;;;;;;;;;;;;;;;|.:.l   .││, '  ̄ ̄ ̄ ` 、 ;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                l;;;;;;;;;;;;;;;;|リ __|__/_ , - ──‐ - 、ヽ;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
                 l;;;/` ‐ - |\::::::●:::::::\- ──‐ -、| |;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;リ
                / /`   \ \::::::, ---`!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l...l.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /\
              /;;;;ヽ´. /`    \| ̄!    ヽl´ ̄ ̄`l, ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//, へ \
            /;;;;;;;;;;;;;ヽ´ ./`      ̄\/` ‐ -- ‐ ´ \;;;;;;;;> ´/. \  \ \
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ´ ./`l  /.` -´ \______/___/, へ  \/ /.|
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/..> ‐ -- / / ̄ ̄7  / ̄ ̄7  / ̄ ̄7   \  \  /./
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/..      / /   /  /   /  /   /     \/ /./
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.        /   . ̄ ̄     ̄ ̄    ̄ ̄        ././
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    .      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
緑の巫女さんの遺言                  ,,. -‐─-- 、.,_          ,'⌒ヽ
              , '´         `  、     |   ⌒ヽ
             ., '    ,. -‐         \    !___.ノ
            ,'    /   / ,     r-o、ヽ.
            /   /   /__ /      ヽ. o) `フ´
           , ' /)r|   /ァテ‐、!/|   ハ   Y ハ´
         / / ./-‐'、 ,八|  rリヽ !  / |   |  |
        /   ! ヽしノノ-、 ゝ‐'    |/,、`ソ   ! ./      紅きヒゲさんよろしくお願いします
       /   __,|   ) ノ'´|""     //,ハ'  ./レ'
      ,'  .r/:::/   ,イ、  |   、 __´ `',.,∧/|         掃除機でお化け退治してみたいですね
      ! /|::::::|  /:::| | /!\       ノ  `rト- 、_
     ,. '´  \::\:::::::.:| レ'へ. `コTこ!´|`>、_//   / !\
   /      |::::::|::::::::|_|   \ /ム./ レ'| /:::|\./ | __ >
  /         \::\:://\   /|::|\/  ヽ./| (゚_゚ノ
  | ,!       /ヽ;::]/   \/ ',:',.      ∨  ,ハ
  | /           ||       ',ハ    ノ / |
  |/            / 、       !::ト  イ'、   /
  /          ./ト、  ー   ''"´|::|    ! \/_
  !        .//\\ヽ.      |::|   ハ    `> 、
  |__,,.. -‐''"´|/   ヽ.`|       ',:',    `ヽ.__/::/`ヽ
               .∧.       !::\____/::/ヽ/ ̄`ヽ|
               ,\\____/;::---─:::'´::::::::`::、  、j\
               /::::::\____/:::::/::::::::::::::::::::::::::::::\_)  ヽ.
               /::::::::::::::::::::::::::::::!/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.   ノ
牧瀬紅莉栖さんの遺言 .. i    i              !   ', ヘ         !    ,'. : : : : : : : : : ∧
 !    i.            ∧、 .ト、丶         i.   ∧  ,: : : : : : : : : |
. i    i   ::!   i ./  ヽ :l ヾ '.,       i  ./ .,' ハ.: : : : : : : : :!
. !     i    ::l     ',/ _., - ‐',チ ¨ヽ 丶       i /. `レ'ーヘ : : : : : : : !
. i  /⌒l   :::l     !´.≧rュ=テ示:x \\.      i./rテ示:ュ‐、,' /. : : : : :.i
 ! 〈 个:l   :::l    .l..彳 伝:仡::ミ ',. \\   イ. 伝仡::ミ 刋.: : : : : : : !
 !  ‘,ノl   :::l    .|  ' .乂:辷:ソ      .丶 /  乂辷:ソ レ'l.: : : : : : : :!       全く、どうして岡部何かと・・・
 !  :ヘ !   ::::i    i              `゙          l.: : : : : : : l
 !.   ' ,!  ::::l     l /////        |   //// !.: : : : : : :.|
 !    ,'ヽ ::::l    l                   ,         l:: : : : : : : |
 !    ,'  ':, .:::i    ! u                       /: : : : : : :./
. i          .:::!   |            __        ./: : : : : : :./
/         :::l   ト、         /ー‐―`i      イ: : : : : : : /
    .:::::::::::::: .:::l    i. 丶        〈 ___. ノ!    , ': : : : : : : 乂               ・・・あ、有難うね。岡部・・・
    .:::::::::::::::::: l   l     .、     `ー ― ´   .イ: : : : : : : : /  `丶
   .::::::::::::::::::::::: ',  ..l\.   丶             ./: : : : : : : : : : /     ヽ
  .::::::::::::::::::::::::::::::::.   l  \    ` ‐-       , <: : : : : : : : : : : ./      .ハ
  :::::::::::::::: /ヾ::::::::::   !.   \       ≧ ´/ . ‘,: : : : : : : : : /       i
 :::::::::::::/   ',::::::::   l    `丶 、    _ /`i i ヾ: : : : : : : : ハ       .i
. ::::::::イ      ヾ::::::  l        ` 幵 彡´1:! ! ':,: : : : : : : : ∧        ,'
カモネギさんの遺言
          「ヽ、  ,、(´`l, ,-、        / ̄フ
           '|  `iヽ,<、ヽl  >'´ノ、      /  /ヽ,
            'l   'lヽ、/ 、  , -''´ `l、  ,_/´  /'  ノ
           `l, ヽ /、ヽ/ ,iニヽ  |  /   /  /l、
           ゝ、 l、iヨ,-、,上i_ノ  `y'      / ノ
          (ニ、 ̄`イ   , )´   __  ,、-'イ     クマーに自撃ちしに来たのに希望弾かれるとかワロスwww
                 ̄Y   /┴―--‐'´_,,、-,ヽ, 、i-'´
               ヽ、_/`l, ̄`ー--<ヽ''_ノ┬'´
                  `l、      ̄ /
                    `lヽ‐,‐--┬-'´`ー、
                 ,、-'´´  <  `ー┴-‐'´
                 `イ 人、ヽ,
                   `´  `ー'
鈴仙さんの遺言     ,.‐‐、       ,.-‐-、
   く__,.ヘヽ.    / ,ー、 〉
     \ ', !-─‐-i / /´
      /`ー'    L//`ヽ、
     /  /,  /|  ,  ,    ',
   イ  / /ト‐/ i L_ ハ ヽ!  i
    レ ヘ 7イ`ト  レ'ァ-ト、!ハ|  |
     !,/7 'ゞ'   ´i__rハiソ|   |
     |.从"  ー  ,,,, / |./   |    薬草…5つゲット出来ましたね
     レ'| i>.、,,__ _,.イ /  .i  |
      レ'| | / k_7_/レ'ヽ, ハ. |
       | |/i 〈|/  i ,.ヘ | i |
      .|/ / i:   ヘ!  \ |
        kヽ>、ハ   _,.ヘ、   /、!
       !'〈//`T´', \ `'7'ーr'
       レ'ヽL__|___i,___,ンレ|ノ
         ト-,/ |___./
         'ー'  !_,./
黒い大天使さんの遺言                     ,ィ:..:..y.、
                    ,ィ::::::::::::::::::从
                   ナ:::::ミ:::::::::::::::ハ
                 Y:::::ミ斗`ヾ''イ
                    |:('リ  ≧ rッ′
                    |八   _|ノ
                   rヘ  \ ー
                 ノニニ\  Tミー.、 愛しているよ、まどか。
              ,ィ≦ニヘニニイ 弋ニニ|
           ,,イニニニニニVニiー v ヽニ=ー、 ・・・月が綺麗だな
          / ニニニニニニニニ弌  |  |ニニニl
            /ニニニニニニニニニニニヽ  |ニニニ|
        /ニニニニニニニニニニニニニ\ノニニニ|i    
          /ニニニニニ/:ニニニニニニニニニ|ニニニイ:|
       /=ニニニニノニニニニニニニニニニ|ニニニ{=|
      ./ニニニニ/   ヾニニニニニニニニ小.ニニj=|
      {ニニ≡;イ     ヾニニニニニニニ|ニニニ}ニ!
     弋ニニニ込    弋ニニニニニニ|ニニニVハ
       \ニニニ\   从ニニニニニ代ニニ=V∧
        \ニニニ\ ./辷ニニニニニ| ヽニニ}/∧
            ヾ=ニニニ\ニニニニニニリ ' 弋.ニレ'/∧
              ∨ニニニニ>ミニニ/___ヽ|///ハ
           Vニニく   \/:::::::::r====t////ハ
            ∨/=ハ_j .l l |:::::::::::ヒ====jトyj¨¨`ヽ
            レ|===〈//´ニニニニニニllニニニl弋 |ニ,ヽ
               |=ニニニニニニニニニニソニニニ| ト辷ハ_|
                |ニニニニニニニニニ=ィ=ニニニニ! | |
               .|ニニニニニニニニ/===ニニニニ|. | |
             |.ニニニニニニニ/ |.ニニニニニニ|  T
               |ニニニニニニニ'  |ニニニニニニ| {{{}}}
                |==ニニニニニ′ .|ニニニニニニ! ト込|
            |ニニニニニニ    |ニニニニニニ! |ヽ、|
紅きヒゲさんの遺言
: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : :_:: :: :-‐: :''ニ¨ ̄ ̄`:: :.
: :: : x==ミ___;; :. -‐<´: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
_ .ァ =x }ニニニ7    /\ : :: :: ::_::_::_:_____: ::
ニニ{i  う 1ニニコ ト、 {  { `アァ=z-‐':::::::了ニア
ニニぃ{ |ニフ {ニ\    ー∧‐ュ:::::::>ニ¨ニ= 、      サブタイトルのひげさの意味とは
ニニニヽ.__ノ㌢  {ニニニヾー一'  ー一'
寸ニニニニ    `¨ヽニニ≧x             }      ひげさんまじぱねぇっすの略だ
 〈厂{ ∧      ゝニニニ≧x        /
/: :: :∨ ∧        `ー-ニニニ\      /
巴マミさんの遺言
                                ____
                               ´      ミ:.__
                          /          / `
                           r=/                ヽ
                      〃ミ|i/            ,.ィ    __ ,ハ
                    巛 / /       / }:l   《⌒}/^ヽ
                     ゙≫! /   / //   } !   __X |' ∠:_
                     《 |/ 斗-‐ァx、/     j } {  (:::::)、 }
(\                     ` }| / /// `    -―‐从ハ弋/!  ,》イ
._\》;、__                    小/ {,x==ミ、    ,r≠ミxノヽ}、 `ー" ,’
三三二ニミ:、_              厂 ”/^|!               ん゙心、i}  }!   / __  鹿目さんと一緒なら私は大丈夫 もう何も怖くない!
¬=ニニニニニ〃¨¨ =- _       /  /゙、从Xwx   ,    込_グ》  ノヘ∠/ 》
.   `'弌/        =-  {!  fヽ 圦           xwwx厶イ ノ〃  ∠___
     ‘: : .           ___≧x.,__!  :} !ヽ.  `   -      Уイ / /=≠ ヾ,
     {!: : : : : .                `ヽノ丿  ,>.       _. ィ/__  / /“´/ ,x≪、_
     {: : : : : : : : : : .           ,><´   .>---‐<´ _ '-=イ レ"  /_/´ ̄フ 》
.     ,: : : : : : : : : : : : : ..       // ~ ``'<j_ィ===''"    _.{≠⌒ヽィ‐、.   /∠_
     ゞ..____: : : : : ..    / /           `  ーミ¬´      \:\   ̄ ) )
                `ヽ___ { {                  } }           \丶 /´
                   くヾ-卜.              } }           ` ヽ
                         ィ´  __`≧x _        / /             i}
                . : ‘     `ー≠⇒  `> 、._//               ,′
                  /: :      %"        ゞ/: : : : : . . . ,. : /". . . . . /
.                _ {: :    ≪`%″            \_: : : : : ;/ ,〃: : : : 彡'
            ,.ィ__ヾ: :      ,〃ヾ≫          `{孑''"…>-‐ ’
           ィミt、ィ=ゝ: .   _{{_: : :              {!{  /
           V/::::><_ヽ、___.{{,_: : :.          ,   ゙ヾミ;ツ
           {:::::::/::::/:ヽハi}!三i介:、: .         /  __,./´
             ̄ゞ-{:::;/_ツ:三Ⅳ∧℡ュ。..,,___,..ィ升三ニ㌢
                ´ /三Ⅳ/三三三三三三三三リ′
                 /三Ⅳ/三三三三三三三三》′
[SPLIT]
鹿目まどかさんの遺言          ,. ::|.i´::`>゙'´: : : ; : : : : {: : : : : : : : : : : :::ハ; : : ヾ:´:゙|.|:`ヽ、
       /: : : ゙i.゙i/: ; : : :/: : : : :λ: : : : : : : : :ヽ: : 、:゙i; : ; : ∨ハ: : : : \
     /; : : : : : :>': : : i : /: : ;i : :/:λ: : : : }、 :、 : : ゙i; :ヽ;:i; ::|: : ゙i: :i:ヽ: : : : \
 ,,.='゙ァ'゙: : : : : : /: : : : :|::/: : :/: ::/:/ ゙i; : : : :|.゙i; :ヽ: : :i,: : ゙i;i: |: : :゙i,: : : ゙、: : : ヽ、:、   あの、マミさん!えっと・・・ついていきます!
   /: :,i: : : ;i/ノi: : : : |/: : /i: :jム斗 .i;: : : ::| ゙i‐+女::i; : ::i!: |: : : }: : : : : : : i: :ヽ`ゝ、 だから、頼りにならないかもだけど・・・マミさんは一人じゃない、ですから。
   /::/,i: : :-r''´: :i: : : : /: ;七斤ル'   i; : : :|  ゙i, \:`iト- :i: |: : i:i、: : : : : : ::i゙i,: :i,
  /,'゙ ,i: : i: i゙: : : i: : i: :i:;イ  レ_,。ッャ=.  ゙i; : |  =zュ。,'_| ヽi::|: : i:i:゙i;: : : : : : :i, ヽ:i,
.  i'  ,i: : ::i:i: : : : i: ∧: ::|:|. ,x'斧^iさ,    ヽ!   孩^ら,'x  i:|: : リ; :i;: : : : i: : :i  ゙i! ルシフェルさん、見守ってくれてありがとう。あなたのくれた新しい力・・・
.    i:: : /i!: : : : i:;i : i; ::i:|  辷i,,斗       辷izilリ ゙' i:|: ::ト;i: ::i: : : :∧: :i    私に勇気を与えてくれるから、これからも魔法少女として頑張れます。だから、ありがとう
    i: :/ i; : : : :N: : |゙i;:i:| ヽ´ヽヽ ヽ、  '   ヽ ヽ `゙ ヽ、i:|: ;i゙ノ:i: :i: : : ;i i; :i
   ノ'゙   i; : : ;i゙ i: ;iλi;i|゙、                 i:|;i゙イ: λ:|: : /  .i;:|
       ゙i; ::;i .|/  リ゙i!゙ヘ        、‐__ァ     /`リ' .i; ;i i;|::/   .リ
          ∨  ゛ ,.-゛-'f::i : .、.,,       ,,.,:' ヾー- ,,_ .リ  i!/
           /    {:::| ゝゞ、、''  .,,. '' ノ゙ ノ |::}:    .ヽ
          ./     |:::|  弋 ゙゙''=ェ='''゙゙ /  |:::|   i   i,
          i      |:::|    =、_||_,,.''゙   |:::|   l   i,
          /!   i f-‐┴''¨¨¨¨¨¨ヽr--r''¨¨¨¨¨¨¨¨''ー-i    ヽ
         (    ヘ|      '¨¨¨ {_{'´ ヽ      /    }
         .\    i、       /.|| ヾ、       i   /
           ヽ、 、_|ヽ     /∠」L_゙i \     /i__ ィ
            |  | 弋  .// /¨¨¨¨¨゙i, ゙i,\ / i  ζ
橋田至さんの遺言            r'二 ̄ >  -‐‐ ‐  ‐‐-< ̄,二ヽ
              ヾ 、,`"          。;゚ \'、//
            V        く r_>        V
              l r;.  。 、  l」]   , ;´    l
              | 。.;_) ゚  =-‐‐‐‐-      |
.          l(    |  , : ´; ,;゜ ___ _   `ヽ._| _ _ノ)__
        __」 ヽ、 _ _し'  x<,,,,__  __,,,,>x   |: : :_:_:<
      > : :_:_:ノ八_/fr ぞテY}‐‐frぞテ Y}`ー'゙: :_:_:ノrく_  べ、別にオカリンのために
      _フ:´:_: :_: :_:_ぐー ゙'ー‐一'゙〈{_ ゙'ー‐一'゙ ):ノ):_: :_: :_:_:ノ 猫耳つけてるわけじゃないんだからね!
      `ーぇ: :_:_ノV(:_:> /// ^ r^ ///   〉: : : : : : く   フェイリスたんの真似してるだけだから
        厶: : : : : :\     _j _     厶ィ:ノ)ノV⌒     勘違いしないでよね!
          ノV(ヽ(\:_>   ´ ̄´    /´ \_
           _/    ` . ____ _ .  ´    /⌒>: ._
       _/⌒>‐- ... ___________ __ _ _ _ ...   ´ /   ⌒>: ._
    . :<⌒>‐-  .... _______________ __ _ _ _  ....   ´   ゚;。,       ⌒>: ._
                ダルしぃ・ニャンニャン
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
早瀬浩一 「厨二病の黒猫吊ろうぜ!」
犬走椛 「おはようございます」
唯一絶対14歳神 「・・・死にすぎだろう」
ニャース 「だいばくはつ!!」
黒猫 「              xくヘ/ 三三三三三三三三\{>x
            /)乂,レ^⌒^⌒⌒^⌒⌒^⌒ー、三乂 (\
            {人/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`⌒\人}}
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ :::::::ヽ
            / ::::: / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
              :::::::::/ ::::::/:::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::::::| ::::::::::|   クマに鴨、なかなか美味ね
               | ::::::|:::::::::| ::: | :::::: /:|:::::::|::::: | ::::: | ::::::::::|
               ト :::::| ::_|_::: |::::: / |:::::::|:::::_|_:::| ::::::::::|    次は狐鍋なんてどうかしら?
              |::\l\::::ト、:::|::::::| │:::::L:::::|:::/| ::::::::::|
              |:::,小. 斤テ抃 ̄   ̄ィテ圷、 j::::::::::::|
              |::i(ハ  V::ソ      V::ソ ./ ::::::::: |
             |::::\_'.":::::         ::::"/イ::::::::::/
            |:::::::::八      '       八::::/|
             ∨|:/::::::\   、__,     . イ::::∨:::::|
               | ::::::::/{>/:;:;:;:;:;\<}\i:::::::::::::::|
               | _/  ∨:;:;:;x―x;:;:;∨   \ :::::::::|
.             _,   '´    -‐つヘ_∨ノ;:;:_}   //\::::|
          /(_     / //) 厂(ヽ\\ //  _)\
         {.::.:(_   / / / / / :/ } ヽ ヽ.∨ _).::.::.:ヽ
          !.::.::.::. (__l   / /== l | j} ' l  _).::.::.::.::.::}
          ∨.::.::.::.::\|    {   }       厂/.::.::.::.:∨
              ∨.::.::.::.::八.    | {八     //.::.::.::.:.::.:/ 」
曽我部 「唯一絶対14歳神 つるか、14歳に見えないし」
クロコ 「風紀委員(ジャッジメント)だ!
今日は猫鍋だよな?」
早瀬浩一 「むしろニャースと黒猫で猫ランしようぜ!(提案)」
ニャース 「狐鍋と行きたいところだにゃー」
アティ
                  _  ── 、
               /        ヽ
              /  ,、 |ヽー'´ヽ、_   \
             /  /:::y|::::::、:::::::::::.:ヽ   ヽ
               /  r.'::::::{!ハi:::::::::、::::ヽ:::ヽ   i}
            ノ  {:::::::::{   l::ハ::」ゝ- l::::::',   ノ
              〈   i!:::i:::ノ⌒ リヽ:{r=ァ\:::::! ノ
            \_/:イハ/ィfニァ   ` らル}イハ/ソ
             ノヘ}::::l:::iゞ‐'   ,  `‐ソ}::::l:::i
               l::::l::::iゝ  ー  'ィ l::::l::::i
              ノ:::::l:::l__> - イ'__|::::|::::i   いやはや
              /::::::}::::l  |TTTTT| |:::::|::::i
                /:::::::::l::::l、_ ヒ==メ_,}::::::l:::::i   全くどうなってしまうんでしょうか……っ
            /::::::/l:::::l ゝl ̄ ̄lヽ ,:::::ハ:::::ヽ
              /:::::/  l:::::::l  l厶マ.l  !::::::| \::ヽ
           /:::::λ  |:::::::', / /ヘ ヽ ノ:,::::l  ヽ::ヽ」
球磨川禊 「『いやー凄いねー』」
クロコ 「おー、大爆発やねー。」
唯一絶対14歳神 「猫よりは狐っぽいクロコだなあ やるなら」
曽我部 「君たち幼女鍋とか通報だよ!」
ニャース 「にゃんと!?
にゃーを天秤にはかるつもりかにゃ!? >早瀬」
クロコ 「し低;にゃーしうv」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
4 日目 (1 回目)
唯一絶対14歳神2 票投票先 →クロコ
アティ0 票投票先 →唯一絶対14歳神
ニャース2 票投票先 →クロコ
黒猫2 票投票先 →クロコ
早瀬浩一0 票投票先 →黒猫
クロコ3 票投票先 →ニャース
曽我部0 票投票先 →唯一絶対14歳神
球磨川禊0 票投票先 →黒猫
犬走椛0 票投票先 →ニャース
クロコ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
唯一絶対14歳神 「飛びすぎだ本当に」
球磨川禊 「『仲間が…死んでるだと!?』」
唯一絶対14歳神 「私はあさってまで と考えると ふーむ」
球磨川禊 「『オカリンの遺言がないと邪推してしまう』」
唯一絶対14歳神 「球磨川が生き残るかどうかか」
唯一絶対14歳神 「恐らく推測間違ってないんじゃないかなとか何となく思う」
球磨川禊 「『しまうー☆うっうー☆』」
球磨川禊 「『そうか…遺言書きたくなかっただけかもしれないけど…』」
球磨川禊 「『うん、ダルの遺言見てると特に』」
唯一絶対14歳神 「まあ私も遺言書いてないしな そこは人にもよるか」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
曽我部 は無残な負け犬の姿で発見されました
黒猫 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
クロコさんの遺言    ∬     ∬
     j──i  ∫ 。
  。 /     \  /
  〔_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 〕
   \___ /   ぐつぐつ
   _〔 从从从 〕_
   |     【○】|
曽我部さんの遺言 アティ先生とCPダッタラヨカッタナ
黒猫さんの遺言                             ∧
             /\          //∧
               |///\       ////∧
               |/////>=ニニニ=</////∧
               レ''"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶///|
            /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\}\
          .::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. ヽ
          /::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::|ハ::::::.
            :::i:::::::|:::: |:::::::::∧:: :::::::| ::::: |::::::::|::::::|::::i::::::|
         |: |:::::::|:::: |:::::::::| |:::::::: | ::::: |::::::::|::::::|::::|::::::|
         |八_::::|::::_ト:::_」| |:::ー::七:::_」─‐|::::::|::::|::::::|
           |: ハf¬テ汀  ̄  ¬fテ汀 |::::::|::::|::::::|
           |:::::ハ.  Vソ        Vソ.:::::::::: |::::::|   ぼっち、なのね
           |::::::::i///  .     ////:::::/::::/:::::::|
           | ::::八           厶∠::イ ::::::::|
           |/             イ :::::::i:::::::::::|
               |>  ⌒     ´  | ::::::::i:::::::::::|
               { :::::::::`::T´ r'⌒゚入 ::::::i:::::::::::|
               ヽ:::::::::::/|r'゚⌒ x≪ >、::i:::::::::::|
                   \::r'r'゚ x≪し'⌒ ⌒\ ::::::|
                 r'川/し'⌒,イし'⌒しリ ::: |
                  ///ん'゚//}     Ⅳi :::::::|
                xく/|」ノ/,イし'゚      | ::i :::::::|
               レ'/_」「/ /´}|       | ::i:::::::::|
                  //´ / / 《 |      | ::i ::::::::|
              //  i/ /  \|       |::::i::::::::::|
                //  ,/ /   、│     :| :::! ::::::::|
             {│ / /     ヘ|      :|:::::!::::::::::|
             |│,/ /|      :|     l::::::!::::::::::|
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2013/06/09 (Sun) 01:01:43
鹿目まどか 「大丈夫ですよマミさん!
あ、ちなみに知らないかもなので解説しておくと・・・
赤羽根Pはアニメのアイマスの「プロデューサー」ですよ。名前は、担当声優の苗字を拝借してます♪
私は赤羽根P(アニメアイマスP)と間島P(ぷちますP)を使い分けしてたりします>マミさん」
犬走椛 「お疲れ様でした」
唯一絶対14歳神 「おお、勝った勝った」
クロコ 「ド安定の矢だと暗殺もやりやすいものだ。」
クマー 「でっていうでも透ける人はどうしたら(真顔>紅き巫女」
早瀬浩一 「お、おう。」
牧瀬紅莉栖 「                             /.:::::::::::::::::::::::::::::::......        ,
                       ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...       ′
                       .′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. .      ',
                       _,ノ^):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :.
                      厂r‐ ´)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : .    i
                        / ノ/ ̄`つ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :.   │
                   〈    ' ̄`つ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :.    │
                      ;    〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :.     |
                      i    i:::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::/.:::::::i:: : : i:.   |
                   」    |::|:/Vト、:|i:::::::::∧:::/} ハ:::::|:: : : |:.   |
                  / \   |::丁Т }ハ::::/┬v┬‐┐:|:: : : |:.   |         お疲れ様ー。何というか二日目の夜の時点で生存勝利は見えなかったから、
                     ′  \ |i:i  ̄    ∨ └‐┘ 小|:: : : |:.   |
                  i     V:八              |:::::..: : |:.   |
                   厂i       〉:::::\            |:::::..: : |:.   |
                     /  |     /∧ _,ノ\ r‐ 、     |:::::..: : |:.   |
                 /   」       〉|  | 丶⌒ ^-‐≦〔.:|:::::..: : |:.   |
                  .′          /:::|  |   厂三i|   : |:::::..: : |:.   | \           三日目の夜まで生きられた時点でマシというものね
               ,            /::::::|  |   , 厂}」|   , |:::::::: : |:.   |  \
            /         / }::::::|  ト\/ /i  叭 /:i|:::::::: 八 i|:八     ヽ
            /         /  ∧:::{ │\∧{   }::∨/||::::: ∧ 刈:.  ;
           /         /|  / ∧:{ │    }::ー'^v′ l|:::::,′〉 ,ハ: 刈   i
          ′            │   / \ |    }:::.... ′  }ハ{. /∧  }/      |
        i           ,ノ ,ハ  〈   │    {ニニ{   }′   〉 .′    |
        │         // }:   \ /|    |:::....i   __i \ / /       |
        |        //      / │    |:::....|   F|   \          :|
唯一絶対14歳神 「・・・というか銀いたのか!?」
曽我部 「ぼっちしかいない下界ェ…おつかれさまー」
鳳凰院凶真 「お疲れ様だ」
紅き巫女 「お疲れ様、狼はおめでとうね。」
アティ
               ,、 --――-- 、
           ,、 ''"´         丶
         ,、 '"   .......:::::::::::::::::::::.......  ヽ
       /   ..:::::::::,ィ 、::,:,、r'"\_,,_::::::::.. ヽ
      , '    .:::::::::;.r/  ` ヽ   ヽ \::::::::.. ヽ
.    , '   ..:::::;、r'",:/ .,、r 、  ヽ.  ヽ \::::::. 〉
    /    ..:::/ ./ l /   ヽ ヽ \ヽ',  ヽ/
.   /  ..::::::i /  ,/l l       ', ヾ、ヽ丶、  l
  / ..:::::::::::/ /l' ,.l .|"´ ̄`` ', | 'ヽヽ ',` i ',
  ヽ;::::::::::/,、r'"i⌒|/ .| l       l/  ヾ.ヽ l l、ヽ
   >ィ<;|  l ゝ|.  l, !'≡≡    =≡/lヽlハ | ヽ'、  
  '´    !  / ゝ.|  トヽ         |ノ ヽ,リ  `
      /  /   」  Lヽ_  ___ ´  ノ   ヽ、    
     ,.'  /,、.‐''´ .',  ',  |  `  ,.ィ'''ー-、ヽ`'ヽ   まさかこんなことになるとは………
   / / .l    ',  ',. |ニ=-='、   /  ヽ    
  / /   ヽ,...   l.  l | l l l |   | ト |\ ヽ   先生にはわかりませんでした…………っ
'" /    ,、-`~     .l  ヽゝ、⊥.L>、r┘|.リ  ヽ ',  
//   ,.r'"       | l  ヽ!r‐‐‐i.| l  l    l l   飽和だったとは………っ
../   /          リ.',  ヾlLニニイ.ヽ  lヽ  〃」
クロコ 「お疲れ様。飽和したか。残念だ。」
緑の巫女 「お疲れ様でした」
クマー 「あ、お疲れ様クマ」
ニャース 「       /\ \
       '::::::::::\ ヽ f二 ヽ /
     |::::::/\:::\V|ー―| /, -――┐
     l::::::l . -――l|ー―|/.:::; -┐:::::|
 ー- 、 !::/     ゝ二ノ `ヾ.  |:::::::'
    \              \!::::/
    /       °     。   ∨
     | _                 -┼   ̄   あ。
   /、        __          l
  /   \   / V ` ーr┘  、/
       丶 _  ̄ ̄` ー'   / \
       /  `    ーr‐ '´     \
        /  /       l|」
橋田至 「マミたんと繋がった時点で勝ち組だおキリッ」
蒼き巫女 「おつかれ!」
フェイリス 「お疲れニャン☆」
巴マミ
                         _  - ─ -  _
                      ,  '          `丶
                     /     、ァ-        丶
                  /                   丶
                 ,r'             ヽ 、\`ヽ丶.  ヽ
                 ,'         /    ``    \ヽ 丶
                /        _,.,'、-- 、__     ',`丶,r,=、、
                ,'    !    / / \  ヽ     Y,'ヽ|:l ,-!|,.-、
                   , ' ',.   / / ,,.  \  ヽ    |r r゙:y'::::ノ´ヽ:l
                    l |  '  人 /.j/ 〃ィイシ三=ィ     iヾ、:::::::シ´)ノ'
                !|  | |,irr=、、    个r㌦  !',  |/’ノ(_:,、::ソ㍉
                λヽ '' 个㍉      辷ソノ  l| レ',t'、_ノ人ヽノノ  お疲れ様でした。鹿目さん、結果的に巻き込む形になってごめんなさいね
                 ヽ ァミ、 辷t      xxX u i|/〃ィァr‐'' ̄ ̄`λ
                 ,ァ‐←ノ,ォ xx. '         ノ' 'iヤ/─  ー  ',
                l ̄ ゙̄ λ    r‐ 、     ´   !i 〉_ -==_/
                <ニニ    ,ゝ      ̄  ,  '´   | `≧‐‘─--、
                 ,--‐にニ<´___.` ‐-ァ''´       |  ) ̄  ー-{
               r' ̄ ー <    `γr'、       ',  >-==___}
               `≧≦´ ̄´      ヾ七㍉ェ、__,. ->ヤ ̄´三7
                ≧=-う         `丶ニニ_ニニシ’ { 彡彳
               (( ̄´               ミ、   ー=-(ヽ_,ィ
               /)ノ     /        、         `¨ヽ
               /     ::.. , '         \       、|:.  i
              /      | /            \:.〃    `丶.',
             , '       l/ ヽ            `、        ヾ
           r'  :::::..     ;   /             ;        'ヽ
           i         l  ;                      l ヽ
           ヽ_        l ::ヽ::.                         '  }       ,..、
            l  ̄ ─ __  ノ ::::::〉、                     ' /      , 'う`、
            L_      ̄i  ::::'.丶          , '  、     . ' /i  ,-,-'`X´ん  ,'>
             }.  ̄ ̄─-|    '. :::`...-      /'   丶 __,. _',./ /_,、-'´\`ヽ`ヽ/
             ,'      l :.   ;        ´ ´     :::../__,/ l,へ、ヽ  , ´ ;
            ノ      ,r' :.   ;               ::/  / >''´ま i  ゙´   ,
            , '  、....._,.  l     :               / ,/ '─-)み,.λ     /
          /   `    /    /                  〈      `゙´ i.     ,.'
         /       , '     , '    :::._:::::..:::::....__... -   {         __,.. '´
          /       / . :     ` -  _  ̄::‐'' ´      ヽ     _  ''´
          /     //     /       ` -          i`ー- '' ´
       /     , ' ,' ::::.    ,'                 '.  ヽ
       ,'    , '  / .::      i                  ヽ  ',
     /    '  ;'       |       ..... ....         / 丶
     , '    , '  ,r ..::::.......        --── ''   ̄  - _ /    )
    r      }  ,{ ` ─------ __,.....-‐''::'─::''::─----...、_    ̄ _ -''!
    l     ヽ. {:: ̄::ー--─'':::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-''´:::::...ヽ
    | ',     丶}/:::,::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:,.-‐' ̄ ̄ヽ
    i!  ヽ  <゙ヽ 'r':_:::,.---- ::._::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:''´        l
    il、|! |゙ヽ ヽノィ'´       `゙゙'''-、::`::::::::::::::::::::::::::::/:::::/          |
     !ノヒ__ーァ゙ー''|            `丶、;;;:::::::::::::::;;;;:'゙゙´           l
        ̄    :              丶;;;;;;;;;;;;.'              l
           ゙.               `i-'ヽ;i                 |
            '                ゙、  l                 l
            丶               ヽ ゙、              |
             ヽ                  ゙、 ゙、               l」
黒猫 「                       ,、,、,、、
            。=ニ⌒^⌒^⌒ニ=、く{(芍}リ
           ,イ≫''^゚^⌒^゚^⌒^゚^''く ヾ彡
       x=ミ〃^゚´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`く\
      弐Ⅳ :::::::::: :::::::::|::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::Vハ
.       マ彡:::/:::::::| ::::::::|::::::::| :::::: |:::::::::::::::::Vハ
        |:::|i::::::::|_::::::::|::::::::|:/::」L:::|:::::::::::|:::|
        |:::|i:::::::」L::-┴─ イ):::::刀:::::::::i:|:::|   なんてこと、してやられたわ
        |::::Ⅵ广i):::ト     ヒツ.|::|::::::i:|:::|   
        l:八小 ヒリ  .    ":::::.|ルイノ::::    
        |::::::(_', :::"          ,r:::':::::::|
        |::/|八     -     イ:! ::::::::::|
.         `  |:::个  .      イ|::::|::::::::::::|
            |:::::|:::::::|:::{>‐ ´ノ⌒゙八 :::::::::|
            |:::::|::::斗rj  ∨⌒ /⌒\:::::|
            |::_/  \x土x./     `¨ア\
            /下、    {{《莢》}      /:::::::::
         /:::::::::::\__/≫=≪\__.....イ:::::::::::::::」
アティ 「ってことでお疲れ様でしたー」
球磨川禊 「『勝った第3部完!』」
SEエックス 「俺はS○Xの為に死んだんだ……!」
鳳凰院凶真 「       ( 〃::::::::::::::::::::::::::::::::::Z_
        >^::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ、
         〃::::厂7⌒ ̄ 厂リミ:::::::::::了      プリンだけでなく
        ケ:::ト! _    リ_ ミ:::::::::::ゝ
         7::l rモテi  チモテミヽ:::::::ノ       からあげも食ったが?
          Yヘ.   l      ミ^レ′
         Ⅵ, 〈     ミソ
          ‘, _   /
             ‘,, ̄,, ,.イ |
             `r― '゙  |
              , ┤    , ト、
           ,./ rリ i   /  ¨i \
         -‐ / /  :! /    |  ヾ\_
  ,. -‐ '゙   / ∧‐-  -‐ / |   |   ̄ ー-ミ
 〃       / iヽミ二二彡'.:.:.|   |        ヽ
 |         /  ::.: : : : : : : : : :.:|   |         i
 | ‘,     /  ,: : : : : : : : : : ::|_, -┘         |
 |  Ⅵ  _フ  ’: : : : : : : : : : :.:.|\       | ,    |」
黒い大天使 「矢の撃ち先がマミと完璧に被ってる・・・」
唯一絶対14歳神 「◇鳳凰院凶真
 (ミカタ◇
n7IXpmiMx.)
[半鳥女]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)

あってたな >球磨川」
巴マミ 「ええ、解っているけど私はその…1の方のファンだったから…>まどかさん」
田中眼蛇夢
                          , イ
                         ∧ {
                         {ニヽ ヽト、i{, ィ__, イ
                         >ニ> }/ /ニニニヽイ
                        '  ̄__/ /ニニニニ=<_,
                     / {ニ厶/v^㍉=ニニニニ{_
                        ヽ  ア´  i{   マニニニニ{   ふむ、お疲れ様だ。
                        L二 {   j{. イ   vヘ _____i{
                        に}  ーイ`'_ノ     }i }_____i    知らん内に俺様のAAが増えてたな……
                      `炒  }i       v____, ′
                         !ヽ  _     ′ { -=ニユ、
                       _,、_ \ ´   _∠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}_\
                    _,.  -===ュ_,ャ〉  \/ ̄ ̄ ̄_ -=ニニニニi \
             , -----、=ュ/ ^り ( ̄_ -=ニニニニニニニニ|   ト 、
           _/ __」i_」i_,=-、〈___, <ニニニヘ ̄ヽニニニニニニ|\ |  \
.       ∠/〈/ニニニ/ニ\ニニニニニニニニ\ \ヽニニニニl  レ′  丶___
       / /  /ニニニ/ニニニニ\ニニニニニニニヽニニニニニニ}  \
.       / /   \ニニニニニニヽニニニニニニニニニニニニニニ{     \____
      ヽ         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>  ̄ >=--=ニニニニニニニニニlヽ
                    \ /ニニニ〈ニニ\ニニニニニニlニ〉
                       _ -= \ニニニニ\ニニ\ニニニ二lニ{
                  _ -=   _ -=\ニニニニニニニニニニニlニ〈
               _ -=     _ -=     | \ニニニニニニニニニ/ニニ{
.            _ -=   _ -=       |  \ニニニニニニニニl=ニニヽ
          /    -=            ′/ }\ニニニニニニ=lニニニl          /
.      /   /               / ´   ∨ ,\ニニニニニ=lヽニニl         /
.      /    {       __, -─/       ∨ / \ニニニニニヽニ7      /
     {     \   r_´-_=う〈          ∨ /  \ニニニニニ\_      ̄ ̄\
.       ‐=ニ _     =-  `冖」ニニ=-      ∨ /   \ニニニニニニ=-<二二二\
              ヽ      /ニニニニニ=-    ∨     ` -=ニニニニニニニニニニ
                 ̄ ̄ ̄/ニニニニニニニニ=- \         ̄  -=ニニニニニニ」
橋田至
                  _ -‐―――‐- 、
               >'´          `<
              /      /\.        \
             /       Y゙7Y´         \
            ./       r'tfii|            '.,
            i        _≧‐≦__           ',    お疲れだお、曽我部ありがとう超ありがとう
              |   _ -‐'´ ̄      `` ‐-、_       .|
       |(    イ-‐  _二ニ-‐―‐-ニ二_   >、_      |  ,   
    \_ト:`フ" _,-‐二ニ≧、__,  、___,ニ≧、   `ヽ、_. j ,イ
      >-: : `ー':{ー|「てモ・テ"Y==fr‐テt・テ=Y≧、_>'`レ´: ニ=-‐  
    /´7: : : : : : :ミ└------イ   !L__________jj ノィ: : : : : : : : :弋__,ィ
   ___/: : ;ィ: : : :トミゞ      i           7ィ: : : : : : : : : : : /
    ` ̄´7ィ: : : : {        ゝ-.、        ´/: : : : : : : : : ≦
     -=彡ォィ: : ト、        :        -=彡i: : : : : : : ヌミヽ
        '´7/|'^ 、        _        _ノ;ィ: :/ : : t_\`
           / ゝ、     └`        __ライ:/ヘN',|  ̄`
          ,ィ´   `ヽ、           _ -‐'´ リ  ヘ
      ,ィ<´ゝ、       ` ‐- ___  -‐<´        \
   ,ィ<´   \. \                       ) i`ヽ、
-‐         \ \                    ノ    `ヽ、
            \ `ヽ、              ._ -‐'´
             `ヽ、 ` ‐- ____ -‐ '´ =‐'´
                 ‐- ________, -‐ ´」
鳳凰院凶真 「                / .:::::::::≠=ミ\:::::\\:::::::ヽ::::::::::::::::::::::}:::/::::::::::::: }
                ハ{::::::::/::::::::::::::::::辷,_:ヽ:::\:::::::::::::::::::::::::::}/:::::::::::::::人ノ丿
                  ∧/⌒ヽ─-::::::::ユ  /^ー-ニ:;_:::::::::::::::::::ノヘ:::::::::::彡::/
              / :∨ ハ ':::::::::爻   {    /⌒^'ー--‐¬}弌-ァ<⌒ヽ
                /  /ハ  l }:::::彡     {    {        ,リ } {:{::l ヽ ',
.               /   /  ∨ }::リ   __       {        / / 从:{ ハ} :}
                ', /     ', }::l    ⌒^弌、   ヽ        / ハ::::}/ }
             ∨ ,rヘ //∧:l     l朷トミ≧ュ_     _,x≦ /ノ乂 /        というわけで、唐突だが
             /  V  /////ハ    `¨ - 'j `-‐´ /f拆テァ /
          ノ「   / ////'  ̄ ̄)           / ^¨  ′ '             オペレーション:都道府県派閥村の開催を宣言する
           /  |:  / /./  / ̄'.'.          ,′    /
    _.. -‐'^ / |: l  {/  ≠::::; -‐- 、    ,   :     /│              詳細は以下の通りだ確認してくれ
. -‐''^        ││ ./  ∧:/   . - \    ヽ ノ   / }|
            l | ./  //  /:::::::ヘ ┘rー-  .._   .     リ
            ∧〈 {  '   /_,. -─ヘ.  `二ニ´ /     /
           / ヽ',       '´  ,.‐ァ寸  ; ; / |   }/
     \     /   }         / /   `ー++チ'  │  /


【第一回 都道府県派閥頂上決定戦】
06月15日(土)23:00~24:00 村の状況を見つつ建てたいと思います

真紅鯖 設定:決闘村。昼3分夜2分 上限:50人~75人

ルール:
1.村に入る際に、『支持する都道府県』の名前をCNの一部に記入
  (例:青森空気・鳥取番長・さいたまっていうwww)
     ⇒長すぎるとアレなので節度を持った長さに
  自己申告なので好きな都道府県でいいですが、愛を持ってやりましょう

2.敵対派閥を皆殺し。終了時に生き残ったメンバーの多い派閥が勝利

3.地方で徒党を汲んで大都会や戦闘民族GUNMAを倒したり」
紅き巫女 「なんで透けるのよ?>クマー

兄弟が来たっていうwww
俺様感激っていうwwwwww

とでも言っておけば、あまり透けないと思うのに…。」
アティ 「>唯一絶対14歳神
吠えずに死んだと思わせて噛んでビビらせる作戦してましたキリッ
なお噛む暇がなかった模様ですキリリッ」
鳳凰院凶真 「おっと!手が滑った!!」
犬走椛 「       ハ▲ハ,
      ,;゙ ・ω・;_
   ,ノ⌒ミ,;: ~ ̄/ ★ヽ   勝ったから、別によいのです……夢求愛でも……!
   .`'ー'( ,_U|二フ__ノ
wwwwwwwwwwwwwwwwwww」
巴マミ 「あら。私はほむらさんの代わりとして大天使さんと鹿目さんを繋いだんだけど
それも想定済みだったみたいね>ルシフェルさん」
牧瀬紅莉栖 「          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /::::::::: : /| ::::::::|:::::: : ::|:ト ::::::::::::|
        |::::::::::::/ |:::| : :|:::::::|::::|:! |:::::::::: |
        |:::::::::::| ─-乂::|:|::: |::ナ T :::::::::|
        |:::::::::::TT FTヾ从:: |T FTT :::::::|
        |:::::::::::| 弋夕  乂:ノ弋夕:::::::::: |
        |:::::::::::|     i      |:::リ::: |      そういやシュタゲは映画館まで見に行ったのにやってなかったなー。
        |:::::::::::|ト、    ,、     .|ィ::::::::|
        |:::::::::::|: : 丶.     イ:::|:::::::|:i|
        |:::::::::::|:::: : r=!><├;::::::|::::: !:リ
        |:::::::::::|:_ノ  /八ヽ ヽ__|::::.'::ハ            今までやったことあるとどっかで勘違いしてた。うん
        八:::::::::| . ヾ. //ニヾ /  |::/ `丶
       /\\::::|   .∨ ̄ ̄∨  |/   /\
        {:::::::::|  ヽ!   .ヾ.//   :/   |:::::::::}
        |::::::::ハ         i'⌒i         |:::::::::|
        |:::::::::::|      .ヽ=ノ   r──-ュ::::::::|
        |::::::::::i|        ./ハヽ   |ニニニ| :::::::|
唯一絶対14歳神 「2夜
◇球磨川禊(人狼) 「『じゃああのオカリン逃亡者だ(確信)』」

・・・メタは怖いな」
球磨川禊 「『そりゃ、まぁ、多少はね?』>唯一14歳」
クロコ 「鍋られるのもたまには悪くないな。
まあぼっち女神で鍋られたかったがな。」
黒猫 「                _. -=ニ⌒゚⌒゚⌒゚⌒\::::`丶
          /}\/´  /゚⌒゚⌒゚⌒゚⌒゚\`⌒\\{{て\
          {{リ⌒ヽ/⌒´           `⌒\∨:.\\}}
         {/:....../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ....;>┘
          `¨¨7: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶::::::::::マく
           /::/::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: Vハ
.            :::::::::::::::|::::::::|:::::::::: | :::::::::::::: | ::::::::::::::|::::::::::::::::::|
             ::::::|:::::::::|::::::::|:::::::::: |:i:::::::::::::::| ::::::::::: i| :::::::::::::|::|
              |:::::|:::::::::|::::::::|:::::::::: |:|:::::::::::::::| ::::::::::: i| :::::::::::::|::|
              |:::::L:::::工::::::ト::::-:::|八::::::─匕::::::::::」| :::::::::::::|::|_    
              |:::::::∧ if¨¨ラ外 ̄   ̄ イ¨ラ朮ア | ::::::: i:::|::|     狐よりも先に
              |::::::::Yヘ ヽ Vソ :::::::::::::::::::::: Vソ/.j::::::::: i:::|::|"""   神を騙る不届者から吊るべきだったわ
          /|:::::::j{( './/             ///:::::::::厶::: |
           /∧:::::小、ハ      ′       /厶匕)::::::i:|
.          |│ ∨│:::八              、_/ ::::::::i:|
.          |│   |:::i:::::::>、   ー  一'   /::::i ::::::::::::::::| 
.          |│   |:::i/   丶、       イ/〉 :i ::::::::::::::::|
.          |│_,,/      \ヽ>ー ´/⌒゚入::i ::::::::::::::::|
         /⌒(/    , -、 、∨\ _r'   /  \::::::::::::::|
        {.   \  /\ } }∧  ∨ /      \ ::::::|
       /\/  (∠ -、_( し/   >r'トく           ̄>、 」
早瀬浩一
唯一絶対14歳神 は 黒猫 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
◇早瀬浩一の独り言 「明日からァァァァァ!!!
全力でやってやるぅぅぅぅ!!」

ゲーム終了:2013/06/09 (Sun) 01:01:43」
鳳凰院凶真 「お、俺が逃亡者だってどこが情報だよ!!」
蒼き巫女 「                                  _,. -‐≦ヽ
    r---- 、.,___                    , イ´::::::::::::::::::::::::::l
    i:::::::::::::::::::::::::::> 、              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄¨ニr ―  ―  ‐‐<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    i:::::::::::::::::::::::::::::, ' ´                 `ヽ:::::::::::::::::::::::::::l
    l::::::::::::::::::::::/                         \::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::./                            \:::::::::::::j
     、:::::::/                               \::/
      V                                  ヘ、
     ノ/   /    |    .∧       |、   ト、            ヘ\
   /'   :/     .l   ./ '.       .l \  .'._ヽ            .,::::\   れーむ……
  /::::’         ハ  ./__ ...'.       「 ̄\ , \          .i:::::::::\
/:::::::l         /斗 | 「   '  |     !   \!  \  |       l:::::::::/
ヽ:::::::::!   .l  |  .´  !ハ:!   ヽ∨:|    .|  二ニ.... _  \!    |  |:::::::/
 ヘ::::.lイ  |  !  |   ..x==¬.ヾヽ!\   ! /7:::::::::::::ヽ`¨' ァ     .|  |:::::/
  ヽ |l |  !  |  | ィ"´!:::::::::::::ヽ  `  \ '. レ、:::::::::::|  / !     |  |/
  ヽ| !  |  ヽ ト.´|  レ‐、:::::::リ     , \j  <::::::::ン / |     |  |
    ! !  |     ヘ ヽ ` 辷彡'          `¨´..........  i |  '  .!
     '  イ     ト ::.::.::.::.::..            .::.::.::.::.::.::. l  | /   !
     ∨|    | ヘ::.::.::.::.::.::..           ::.::.::.:::.::.::.j  l / ィ  .l
       | |   ィ、ゝ::.::.::.::.::.      rュ    ::.::.::.::.: イ   l/./ ! ィ!
       | |  /   `丶、 :::           _ .. ィ´ |   イ/ |/
       !ハ|!/メ |     :`.'ァ‐ァ--  -‐ ''Tト 、   l /レ'
           レ|/ハ,  r´ \       /´  > 、/〃
               ,'´:::::::l  へ \   /へ  /:::::::/`\」
橋田至
                  , -‐  ̄ ̄ ‐- 、
                /    rn    ヽ
               /      }イ     i
                |    .=-‐斧‐-、.   |   ,
            ト、_|、_.レ-<二-‐――-二ムi__ノ|_,
            ≧: : : : : :ト{fモテ")厂frモテ")}': : :´≦、  あ、マジでやるのね>都道府県派閥
          -=彡,: : : : ミ辷 ̄ ̄  .i ̄ ̄フ; : : : :ヽ=ィ
            '´|イ/: :トゝ    `i   '´ノィ: : ヌ'≦
              'リ7、     -‐    彳ヾ``
               _/ ` ‐- ____, <´ ∨
           ,=イ´ ゝ、             〉ヽ、
          ィ<   `ヽ、二‐- 、___, -‐'´_ノ´ `ヽ、
      -‐'´         `ゝ――――‐'"´      ` ‐-
   /                                 \
  /                                 、   ヽ、」
早瀬浩一 「全力でやれませんでしたてへ☆」
フェイリス 「            ∨ /r-イ ̄! |  厂/Yヽ、./ / / /
           / 〉⌒>=====ミ、/⌒)( ̄> 、
          /  _≧〈           ヾ/ ヽ   ヽ
            // <介フ i   !     / <介フ 丶    i丶
        / /  |i∥ |  i 丶  // /  リj   ハ   │ 〉
        〉 !   ! ハ  |ヽ |  iヽ' /-─‐‐ /   |j i  , /ヽ
          〈  !  |l 入T7大 | ∧/从人i//  /  |     l
      /⌒ l  |  斥示ミヽ、/ x==‐ //   /   ! /    /     正直マユニャンが来てたらそっち打ちしてたと思うけどニャー
       〈  ヽ  ヽハ  ヾ弋ン ,      //   /  〈/   / /
        \ \ | ヽ   \       /'  / /    l  / ム、
      _ム   ヽ  \ ゝ、 丶フ  ム-イ/    │ / /  } i
    / \  ヽ  │  ⌒' <>--イ二>         ヽ| i_/ │
   /   \>─‐‐ '       ,斗r-r三三〈           ̄/ │
   ヽ  \\    _,、r‐r'シヒ|!|lフ⌒¨/三7"⌒ヽ    //   /
     \    〉 /  /ミ/  イ`||   /三ミ|    \  i   ム-、
      > / /    //  /||./||  l三三| ヽ _  ヘ_ ヽ / ` /}
     / <´ /___// ヽ ┼ /‐||//三三ゞ  ⌒ ̄ l   ̄/ |
     ゞ  ∨`  /ミ/   / /´ j /三三ミiヽ      ヽ  // |
      {ヽ/   |三ミj   i i    |三三三j  \     ヘ ヽl 〈
    〈/       l三ミj   lo l    |三三ミ∧        i  \ iー、」
紅きヒゲ 「おつかれい」
鳳凰院凶真 「       ( 〃::::::::::::::::::::::::::::::::::Z_
        >^::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ、
         〃::::厂7⌒ ̄ 厂リミ:::::::::::了     まー、決闘のメタくらいはいいんだがねw
        ケ:::ト! _    リ_ ミ:::::::::::ゝ
         7::l rモテi  チモテミヽ:::::::ノ      
          Yヘ.   l      ミ^レ′
         Ⅵ, 〈     ミソ
          ‘, _   /
             ‘,, ̄,, ,.イ |
             `r― '゙  |
              , ┤    , ト、
           ,./ rリ i   /  ¨i \
         -‐ / /  :! /    |  ヾ\_
  ,. -‐ '゙   / ∧‐-  -‐ / |   |   ̄ ー-ミ
 〃       / iヽミ二二彡'.:.:.|   |        ヽ
 |         /  ::.: : : : : : : : : :.:|   |         i
 | ‘,     /  ,: : : : : : : : : : ::|_, -┘         |
 |  Ⅵ  _フ  ’: : : : : : : : : : :.:.|\       | ,    |
 |   |  「   ’: : : : : : : : : : : : :|  \ ┃ V'      |」
曽我部 「47都道府兼で最大75人か」
紅きヒゲ 「やったぜ仲間たち!俺の・・・俺達の勝利だ!!」
アティ
               ,、 --――-- 、
           ,、 ''"´         丶
         ,、 '"   .......:::::::::::::::::::::.......  ヽ
       /   ..:::::::::,ィ 、::,:,、r'"\_,,_::::::::.. ヽ
      , '    .:::::::::;.r/  ` ヽ   ヽ \::::::::.. ヽ
.    , '   ..:::::;、r'",:/ .,、r 、  ヽ.  ヽ \::::::. 〉
    /    ..:::/ ./ l /   ヽ ヽ \ヽ',  ヽ/
.   /  ..::::::i /  ,/l l       ', ヾ、ヽ丶、  l
  / ..:::::::::::/ /l' ,.l .|"´ ̄`` ', | 'ヽヽ ',` i ',
  ヽ;::::::::::/,、r'"i⌒|/ .| l       l/  ヾ.ヽ l l、ヽ
   >ィ<;|  l ゝ|.  l, !'≡≡    =≡/lヽlハ | ヽ'、  
  '´    !  / ゝ.|  トヽ         |ノ ヽ,リ  `
      /  /   」  Lヽ_  ___ ´  ノ   ヽ、    
     ,.'  /,、.‐''´ .',  ',  |  `  ,.ィ'''ー-、ヽ`'ヽ   メタ…なにそれ怖い
   / / .l    ',  ',. |ニ=-='、   /  ヽ    
  / /   ヽ,...   l.  l | l l l |   | ト |\ ヽ   先生にはわかりません…………っ
'" /    ,、-`~     .l  ヽゝ、⊥.L>、r┘|.リ  ヽ ',  
//   ,.r'"       | l  ヽ!r‐‐‐i.| l  l    l l    
../   /          リ.',  ヾlLニニイ.ヽ  lヽ  〃」
鈴仙 「お疲れ様ですよ
置いておきますね
訂正などの意見もお待ちしてますよ
紅き巫女ー蒼き巫女
紅きヒゲ=緑の巫女
牧瀬紅莉栖ー鳳凰院凶真ー田中眼蛇夢
        |
       橋田至ー巴マミー鹿目まどか=黒い大天使
ニャース 「       /\ ヘ r=:、/ / ヽ
        l  \」_」/    !
        |            |
       l/             !__ よく見たら狼ボッチばっかりじゃないかにゃー!?
      ̄l           /   
     / \        /\
     /⌒\ >   r-‐'´
      l {__ノ /   l |
      ヽ\/|   l l _, ―-、__
       \`   ヽ`ー、__ノ_)
          ̄ ̄ └--┘」
クロコ 「ではお疲れ様。
恋人たちはこの粛清を重く受け止めろ。イチャイチャし過ぎなんだよちくしょう!」
唯一絶対14歳神 「お前恋人だろうがwwww >ヒゲ」
鳳凰院凶真
         _ノ///////////彡彡/////ノソ |人ヽ
         フソノ/////イ////////i( |!// ハl  ))
         /フイ/(////ノ///ノl//   |! /_,,..ィ ', '"
        ノソ////ハ/ノ/彡彡ソ/  ヾ!     " __!  ,!
        フハ/i|)//ハ////"ヽ彡i       ィ''"!T゙  i
            ソ|ノ////ノ/;!i ヾヽi!i|          ` ゞ'  ',     ああ、鳥取の勝利間違いなしだがな>ダル
          iソソハi !|ソ/ハV("i |ミ               ヽ
          "ヘソ|ハiソ/i ハヘヾ、゙ iミ                   >   
            ゞソハソ/i i|ヘゞ\j "             -,. '
             iソノハ!iソ!リ'   !           _ j
           ヽJイソ/ノiソソ   |; ,       '''ー'")
             !イ/ソ"    i ヾ : .,        i
             "!ソリ      i      > 、    .:|
             /" ヽ、     i       / `   :ノ
                /    ヽ、    i    i
           j- .,_     ヽ、 ';   ,. '
          r"´   二  .,_   ヽ、  i
         /       `'ー` 、 ヽ !
         /       _,.. ..,_   ` 、ヽ、
         ,'    ,. '"     ヽ、   `ヽ ヽ」
牧瀬紅莉栖 「                                    /: :/: : : : : :}: : : : : : : : : : ::.
                                /: : l: : : : : :/: : : |: : : : ::|: : : :.
                                  |: :l: l: : : : :∧: : : |: : : : ::|: : : :.|
                                  |: :l:八 : : /-八:-:|: : : : /: : : : |
                                  |: :〈萄}ヽ{ ´萄ア : : : /): : : :/
                                  |: :l:l ''ノ    ''''/: : : /: : : : /,
                            __    |: :人 _    /: : : /: : : : //
                          - ∨,_  |: :| : 〕li`  _./: : : /: : : : / l
                         /´/ヽ∨,_ `i |: :l:/:/li厂∨: : : /: : : : / : |
                           / i{―― 〈_/ |: :l: :{ノ{: :./l: : : //: : : /: ::八          正直、最初はダルをやる気満々だった。
                            {  i{ ̄ ̄)∨、 ノ: :l/´}}{ /l l: : //: : : /⌒ニ=-、
                            {  i{ ̄ ̄) l{ ∨:/ {{ l |i:i|: //:/: :/ /
                            i ̄`二二ノ:|``^-―‐リリ |i:i|//:/: :/ /     }__
                            |:.: : : : : : : ::|/:l`¨¨¨¨¨´||i:i|/:/: :/ ∨_ -―'┘: }      で、念のために更新してみたらダルがいて「!?」ってなったのは内緒だからな!
                        / ̄ 〉: : : \ : : |: :| r‐く \|}\_{:_:_{_,/´ : : : : : : : : : ::〉
                    ___/___{: : : : : : \:|: :l ( \ \/¨ / /: : ∨ : : : : : : : : :./
                  /        | {: : : : : : : : :|: :l (\ \,' / /: : : : :}三三【三】ヲ
                   /       | ∨: : : : : : : : └ \\{. / /: : : : : :∨: : : : : : : :〉
.          ――――/   __      | ∨: : : : : : : : : :}  `ー{/__/: : : : : : : :∨: : : : : :/
               {/::::::::::::`:::::... |  \: : : : : : ::ノ   |:i:i| {: : : : : : : : : ∨ : : : /         ……真面目に今回どれに乗るか悩んだわよ、
                /::::::::::::::::::::::::::::::::`:::..  `¨/¨フ´   /:i:iリ \:: : : : : : : ::∨: ::/
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ:/ --‐/i:i:i/   {: : : : : : : : ::∨::{
.          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ __/:i:i:i:i/   /:\: : : : : : : ::∨:〉
        .:::::::::::::::::::::::::::::/ ̄`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::\ ̄`77く⌒  /: : : ::\: : : : : : ::/
          /:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::`:::.、=- \ : : : : : : : \: : : :/
.         /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::l::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ニ=-|: : : : : : : : :`¨l´」
橋田至
                      _ . -‐- ._
                   >‐ ´        `ヽ、
                  /               ヽ、
                /   く^ヽ             \
                ,'   r!fY´                ヽ
                 j__ -‐-=、_                    i    どっちで入るか迷ったんだけどおね>フェイリスにゃん
           _ -‐  ̄         > 、            |
         ,イ _, -‐t=ニ== 、__      >、            | ,イ ,  ダルRPやったことないし初挑戦ってやつだお
         ゙<_ノ:{f´"モテt__r⌒゙モュ、_    \_____,イノム,イ
           >: : :Yー‐‐ 7  ゝ-----┘ ̄フ ̄: : : : : : : : : : : : :_>、
          ,´7: : : ,'             "7: ; : : : : : : : : : : : : :"7
       、___ノ´ : _: i     、 ,        /'7 ;ィ : : : : : : : : : : : :く
          ゙゙̄7 ;ハ    ,'          リ'/: : : : : : : : : : : :ヘヘヽ
           /7:.,ヘ   -‐- 、        ___ノ: : : : : : :、 : 、、_≧、
              |/〃´ヽ、           '´⌒7/ヽiヽリリヾ、
                / `‐ 、   ___, -‐   リ    / \
              ,イ´(      ̄"           -‐'´  ノ `ヽ、
        ._  -イ´八 弋           _ -‐'´   ィ<´     ` ‐-
       イ´       >、 ` ‐--===-‐ ' ´   ィ<´」
フェイリス 「正直対抗派閥が多いから
誰も居ない県とか在りそうな感じニャン、ニャン…」
クマー 「>紅き巫女
プロフとか・・・草の数とか・・・まぁクマは透かしてるほうだけど」
鹿目まどか 「都道府県派閥って・・・多すぎないですか?複数の県残ってどうするんだこれってなる未来しか見えないです」
橋田至
                  , -‐  ̄ ̄ ‐- 、
                /    rn    ヽ
               /      }イ     i
                |    .=-‐斧‐-、.   |   ,
            ト、_|、_.レ-<二-‐――-二ムi__ノ|_,
            ≧: : : : : :ト{fモテ")厂frモテ")}': : :´≦、  スタバ(ボソッ>オカリン
          -=彡,: : : : ミ辷 ̄ ̄  .i ̄ ̄フ; : : : :ヽ=ィ
            '´|イ/: :トゝ    `i   '´ノィ: : ヌ'≦
              'リ7、     -‐    彳ヾ``
               _/ ` ‐- ____, <´ ∨
           ,=イ´ ゝ、             〉ヽ、
          ィ<   `ヽ、二‐- 、___, -‐'´_ノ´ `ヽ、
      -‐'´         `ゝ――――‐'"´      ` ‐-
   /                                 \
  /                                 、   ヽ、」
紅き巫女 「しかしせっかく紅と緑で繋げたのに…意外と持たなかったわね」
黒猫 「          ..:::´::イニ三三三三≧ミ{彧ル'
        イ=ミ^三≫:'^⌒^⌒^⌒^⌒^\
      /{{{麥}ル'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ::::::云彳:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::'
      |::::::::{i:i:| ::::: / ::::::::::::::::::::::::::| ::::::::::::::: |::|
      |:::::::::{i:i|::::::::|:::::::|:::::::::::::::::::::| ::::::|::::::::j|::|
     !::::: {i:i|:::::::i|:::::::|::::::::::::::| ::::| |::::厂::イ:::|
.      l::::::: {/|:::::::i|::::::i|::: ̄ ::::|::::リ└イ圷} |::::|
.       l::::::(^|:::::::i|─ 斤J圷 ̄    ヒソ. ::: |  しかし、一人もいない県があったら
       l:::::::八 :::小.  V:ソ    .  :::::{ヽ|   気の毒な話よね……
         l::::::::::::\:::∧ :::::::          ノ
        |::::::::::::::|:丶:::>     -  /|
        |::::::| :::::| :_{^⌒≧=-  __,,∠L:⊥..、
        |::::::|::::::/ \ ゚^'~、{乃    }:::ヽ
        | ::::j/    ≫=- ._V厶.   〕}::::::::.
.      厶≪         {{{麥}》   /{:::::::::}
.      /:::::::::::\        人赱人/´::::::::::::::\
     /:::::::::::丶:::丶、____,/ / ∧ \:::::::∨:::::::::〉
     {:::::::::::::\}:::::::::⌒^⌒::{  / 丶  〉::::::::::::::::/」
球磨川禊
           -z‐======xx、、
        --≦州洲州州州洲州ミヘ
        ,ィ州l州i洲州i|l洲州洲州ト、
      フ洲イ州州洲ト州州ヘ洲州州li,
      ,州洲州州!',州iili|リll寸>i州州li
      /州州i ヽiリ Ⅷリノi ゙K洲リ洲トリ    ⌒☆
     ,イ洲从fてY    /  i洲爪ミ洲
      ,=州洲弋ヌ      ̄` ⅧうⅧliリ
    /三ミル⊂⊃         ⊂⊃州iⅤ    『テキトーに言ったらあたっただけだよ?』
    ム三三マ,ハ  ヽ _jフ)    洲州レト 
   ゙ミ三三三ミ> ___, <'リ/i/三ム   『初心者にメタなんて出来るわけないじゃないか大げさだなぁ』
     \三三三ア`ー=v=一 ´三三三三ム
       \ミ三三三込i圧三三三三三三ム
蒼き巫女 「              |: : : : : : : : : : : : : : : : : >。.、  _____/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.|
              |: : : : : : : : : : : : : : : : >"゚´¨¨´ -──-``<: : : : : : : : : : : : : : : : :|
              l: : : : : : : : : : : : :。S゚´             ` ` 、: : : : : : : : : : : : .|
              ∨.: : : : : : : : /         :| }            \: : : : .:.: : : : : |
         ____ \ : : : : :/             | !             丶; : : : : .:.:.:.:|
         ∨: : : :.` : | : : ;〃           l :、                ゚。 : : : : : /   ____
         |: : : : : : :.:|: :./      /   ,′  八 ヽ               ゚。 : : : /| /: : : : : :./
         |: : : : : : :.:iⅣ     ,′   i     ヽj       丶         ∨/: ∨ : : : : : : /
         | ______/           :|       .l         ヾ\       '{: : : : }: : : : : : :/
         |ノl : :| : : ,′      i :i.   _」_       :|: i. ___ ::. i⌒`     '; : / : : : : : : {
.        `¨ ̄{: : ,′      l :|. .:  |  :|     :|: |:     ` :. |     :.   ゚;/ : : : : : : : : |   ……あいしてる
             \′      !.:| l il  | 八   :|八 丶:   :i: |     :i    廴__ : : : : /
            |   :i   . : :| |八 l /  \  :|  \ \: :|リ     :l    ! : :/}: : :.:/    じゃあね、れーむ。
               八l  :!     抖扞竿ミ、   \j   抖扞竿ミy      :|   ;_/`ー一'′
                 |l  :|i :丶  抃ノト:う刈       {r仆::う刈       :|  ,′
              八 :|l   :\|{乂こz.ソ       乂こz.ソ{:i:   / .:l   |
             {\ ヽ从   :个  ,,,. .     ,.     ,,,,   从 /|   !:  {    }ヽ
.             乂廴ノ/ :l\ ,小、""""           "-=彡ィ`ヽト、 \ 廴_,ノ/
_    _______ ⌒)/ .:/ /ヽ仆込、       ‐=‐       ,.イ:.:.|  |j \  \'⌒^´ ________
    \     ,/\{:.l : :( /l  八.:.:.个: . .         ,. .::个 |.;ノ /   )   ) /\        /
      \   /   ,乂八:.ヽ}人_ \:|: : : .:`}>--‐ ´ L:_八:.j   (   (  /}/   }    /
        \,′    \ヽ:|入厂ヽ 八: }>イ〈      /`ヽ \\_ヽ,ァ─‐-{、.     .|   /
         \_____} 厂}  ノ}/∧厂´  ゙Y⌒ⅵ}   :.   了//ヘ:     ハ___,」__/
                /  ヽソ┐ハ /⌒ヾ   ト.}   ',  /////廴_ァ‐┐ ∧
                  / r‐‐ァ′ノ/⌒ヾ   }: : :.:{_} ⌒ ハ_////ア-‐、 \\ ',
    ァ<二二二二二Ⅳ  レ'´ / ̄二つ´ ̄`ヾ: : : : ;ノ´⌒ー一と二 ̄`}ヽ } } Ⅵ二二二二二>x、
      \         ,′ ,{  / ∧                    _} 〉   /  ハ           /
       \____,′ {、  〈_∧                    /      /    ト、____/
                i:./ ハ    `ヽ  /    i   \    _/      /    :! \
             У  /∧     \,′         ヾ一{´   _,ィ´:.           )
             /   i   丶、   /             ∨/ハ    \: :.:i        /
               /    :l     7  /             ∨/∧    \|:     /」
フェイリス 「         ト           /|
         |i:::\       /:::::i|
         i }:::::::_,--y~7-/>、:::{.|
        r´ ヘ< ヘへ~ヽ 、//ゝ⌒ヽ
         /   ∞        ∞ ヾ、i\
       /  /  ;  i  }  リ  ヽ ソ  〉
      〈 { {i ,トルN、从Nリノりi.|   }〈  /      フェイリスRPにしたはいいけど
      〈ミ ヽ'{. i{.●    ●  ii   .! ー(y、
      __ソ ! l⊃ 、_,、_, ⊂⊃  リ   ノ }
     {/⌒ヽ_レヘ   ゝ._)  リ;,,/⌒i  ( /      厨二発言できないにゃん、にゃんにゃん
     ノ\ ノノ`゛'''>,、 __, イW/  /   Vンヽ
.    (ミ、  `i    }f ~∞~ i | {.ヘ==/〉    ~)}
      リ   ヽ  (::{ |:| |::}    /    ノ'」
鹿目まどか 「東軍と西軍に分かれるとかならわかるけど全部が独立勢力だとそういうのがありそうで」
アティ
               ,、 --――-- 、
           ,、 ''"´         丶
         ,、 '"   .......:::::::::::::::::::::.......  ヽ
       /   ..:::::::::,ィ 、::,:,、r'"\_,,_::::::::.. ヽ
      , '    .:::::::::;.r/  ` ヽ   ヽ \::::::::.. ヽ
.    , '   ..:::::;、r'",:/ .,、r 、  ヽ.  ヽ \::::::. 〉
    /    ..:::/ ./ l /   ヽ ヽ \ヽ',  ヽ/
.   /  ..::::::i /  ,/l l       ', ヾ、ヽ丶、  l
  / ..:::::::::::/ /l' ,.l .|"´ ̄`` ', | 'ヽヽ ',` i ',
  ヽ;::::::::::/,、r'"i⌒|/ .| l       l/  ヾ.ヽ l l、ヽ
   >ィ<;|  l ゝ|.  l, !'≡≡    =≡/lヽlハ | ヽ'、  
  '´    !  / ゝ.|  トヽ         |ノ ヽ,リ  `
      /  /   」  Lヽ_  ___ ´  ノ   ヽ、    
     ,.'  /,、.‐''´ .',  ',  |  `  ,.ィ'''ー-、ヽ`'ヽ   ということで先生はぺぺぺぺーと落ちます
   / / .l    ',  ',. |ニ=-='、   /  ヽ    
  / /   ヽ,...   l.  l | l l l |   | ト |\ ヽ  ではでは皆さんお疲れ様でした
'" /    ,、-`~     .l  ヽゝ、⊥.L>、r┘|.リ  ヽ ',  
//   ,.r'"       | l  ヽ!r‐‐‐i.| l  l    l l  それではさらだばー しーゆーあげいん
../   /          リ.',  ヾlLニニイ.ヽ  lヽ  〃」
ニャース 「                    l  , - 、
         \   r= 、 l /::;:、:::\
      r――- 、\ l| 二V::::/ \::::ヽ
      l::::r―-、 >ヘヘ ニ ', ̄`¨¨`ヽ::| rーr-、
      |::::l  /     ー'      \  ノ
      l:::::V                    X´i ̄ ̄
      、:/         l    ゝ _,ノ   l/ j⌒L
      _」..  、__,ノ      r-、 |(  丿  これだからヒゲは
    , '"´ !       ,、____ノ  7¬ーl‐-
        、     /l/      ∨  / / /
        /    l        //_/ / /
       /  丶   ヽ.    //-‐ ´ /
      /        ̄ト ニニ ィ´--― ´
                   /      |
                /     |」
牧瀬紅莉栖 「                   . ´  /: ::: :: : :::\
                  . ':::: ::::: /::: ::: :::: :::::ヽ :ヽ
                     /::::::::::://::::::::::::::::::: ヽ:: ::::: .
                 . ::: ::/::/:::::: i:::::: i::::::::::::i:::: :::: .
                   l:!:::: l ::i:::::: i:l:: i:::li:::ヽ::::!::::::i::::i
                   |:!::l!:i::::\l::l:l:: |:::リ/ル'| ::: l::::|
                从:ル1「必k从:ルイ心ト.j:::::::|:: |
                      |: l:::ト、以ソ  .  以c リ|::::: |:: |
                      |: l:::|ハ   r‐‐ 、 .イ:|::::: |:: |
                |: |:::|::i:: > ー '. イⅥ|::::: |:: |       って、プリンだけでなく唐揚げまで!?
                      |:_|:::|::レ 人_ __ノ レ'|::::: |:: |
                  /´ |:::|::ト、  /ハⅤ  !/:::::: | ´⌒ヽ
               /   |:::|::|∧ //介V  / /:::::::|    .
                /   N:: ! | V∧//!∨/:/::i::::: | }     i            許さない、末世まで絶対に許さないからな!>岡部
             ノi   レ从从   |//| 从:i:: !::::::|/    ト、
            {Ⅵ   i  Vハ  |//|  F从j:::::::|{     ノ: :\
            ∧∧   {   |::::l  |//|  |  )|:::: リト、 /: : : : ∧\
              /: : : ∧ 从. l|::::|  |//| 人 __!:ル' 从∨: : : /: :.〉 :}
          〈: : : :\∨ハ ル'   l!//!    レ' /: ∨: : :' : : : /: ノ
           ノ \: : : : >:i }i    |//|     /: : 〈 :_:_:_:_:./<{
         〈 : : : : ><: :.レ'     |//|       从: :{ : :/ ̄ : : : : :〉
            \: : : \: :Ⅵ      |//|     /  ヽj: /: : : : : : :./」
鳳凰院凶真 「>フェイリス
ま、地方も考えたんだが
こっちのほうがわかりやすいかなと

多分、東京vsその他になりそうな気はするがなw」
紅きヒゲ 「みんな岡山県で入るんだぞ!わかったな!!」
クマー 「県対抗じゃなくて地方対抗ならまだなんとかなるかもしれないクマ」
鈴仙 「2人とも狼になっているとは…本当にイレギュラーだったりするのでしょうか…>アティ」
早瀬浩一 「え!?富山県がなんだって!?」
曽我部 「俺はそうだなー岐阜あたりにするかな言ったことないけど」
紅き巫女 「なるほど>クマー
草の数だけでも適当に変えるのは大事かも」
鳳凰院凶真 「残ったところみんな勝利でいいのさ>まどか
まあ、テストケースだテストケース」
黒い大天使 「                    ,ィ:..:..y.、
                    ,ィ::::::::::::::::::从
                   ナ:::::ミ:::::::::::::::ハ
                 Y:::::ミ斗`ヾ''イ
                    |:('リ  ≧ rッ′
                    |八   _|ノ
                   rヘ  \ ー
                 ノニニ\  Tミー.、 お疲れさま
              ,ィ≦ニヘニニイ 弋ニニ|
           ,,イニニニニニVニiー v ヽニ=ー、 こんな私の矢を当ててすまなかったな>まどか
          / ニニニニニニニニ弌  |  |ニニニl
            /ニニニニニニニニニニニヽ  |ニニニ|
        /ニニニニニニニニニニニニニ\ノニニニ|i    
          /ニニニニニ/:ニニニニニニニニニ|ニニニイ:|   
       /=ニニニニノニニニニニニニニニニ|ニニニ{=|
      ./ニニニニ/   ヾニニニニニニニニ小.ニニj=|
      {ニニ≡;イ     ヾニニニニニニニ|ニニニ}ニ!
     弋ニニニ込    弋ニニニニニニ|ニニニVハ
       \ニニニ\   从ニニニニニ代ニニ=V∧
        \ニニニ\ ./辷ニニニニニ| ヽニニ}/∧
            ヾ=ニニニ\ニニニニニニリ ' 弋.ニレ'/∧
              ∨ニニニニ>ミニニ/___ヽ|///ハ
           Vニニく   \/:::::::::r====t////ハ
            ∨/=ハ_j .l l |:::::::::::ヒ====jトyj¨¨`ヽ
            レ|===〈//´ニニニニニニllニニニl弋 |ニ,ヽ
               |=ニニニニニニニニニニソニニニ| ト辷ハ_|
                |ニニニニニニニニニ=ィ=ニニニニ! | |
               .|ニニニニニニニニ/===ニニニニ|. | |
             |.ニニニニニニニ/ |.ニニニニニニ|  T
               |ニニニニニニニ'  |ニニニニニニ| {{{}}}
                |==ニニニニニ′ .|ニニニニニニ! ト込|
            |ニニニニニニ    |ニニニニニニ! |ヽ、|」
黒猫 「          ..:::´::イニ三三三三≧ミ{彧ル'
        イ=ミ^三≫:'^⌒^⌒^⌒^⌒^\
      /{{{麥}ル'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ::::::云彳:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::'
      |::::::::{i:i:| ::::: / ::::::::::::::::::::::::::| ::::::::::::::: |::|
      |:::::::::{i:i|::::::::|:::::::|:::::::::::::::::::::| ::::::|::::::::j|::|
     !::::: {i:i|:::::::i|:::::::|::::::::::::::| ::::| |::::厂::イ:::|
.      l::::::: {/|:::::::i|::::::i|::: ̄ ::::|::::リ└イ圷} |::::|
.       l::::::(^|:::::::i|─ 斤J圷 ̄    ヒソ. ::: |  北海道・東北とか関東みたいな区切りが
       l:::::::八 :::小.  V:ソ    .  :::::{ヽ|  良いのではなくて?
         l::::::::::::\:::∧ :::::::          ノ
        |::::::::::::::|:丶:::>     -  /|
        |::::::| :::::| :_{^⌒≧=-  __,,∠L:⊥..、
        |::::::|::::::/ \ ゚^'~、{乃    }:::ヽ
        | ::::j/    ≫=- ._V厶.   〕}::::::::.
.      厶≪         {{{麥}》   /{:::::::::}
.      /:::::::::::\        人赱人/´::::::::::::::\
     /:::::::::::丶:::丶、____,/ / ∧ \:::::::∨:::::::::〉
     {:::::::::::::\}:::::::::⌒^⌒::{  / 丶  〉::::::::::::::::/」
ニャース 「今回も富山は滅ぼされるにゃ?」
唯一絶対14歳神 「面白そうは発想ではある な >都道府県派閥
どうせなら47人都道府県鍋ってのもありとか思ったが

では、お疲れ様」
曽我部 「関東ブロック 中部 北海道 で別々にか」
牧瀬紅莉栖 「                  ..::::::::::::::::::::::::::::::..`
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 /::::::::: : /| ::::::::|:::::: : ::|:ト :::::::::::
              |::::::::::::/ |:::| : :|:::::::|::::|:! |::::::::::
          _  _,.-─、 : | ─-乂::|:|::: |::ナ T::::::::::
        _r'.___.ノ⌒)rー ': : TT FTヾ从:: |T FTT::::::::
       ト .__) | ̄|:{ |:::::::::::| 弋夕  乂:ノ弋夕:::::::::::
.         ノ \ |  |\____ :|     i      |:::リ::::
     ,.イ ヾ  `ト、-|-/、___ノ::|ト、    ,、     .|::::::::::       特に理由のない初日の鳥取暗殺まで見えた>都道府県
    /ヾ\__,.イ! ヽ|//:::::: : |: : 丶.     イ:::|:::::::|::
   /      ニ/:|  :|ヽ ::::::::: |:::: : r=!><├;::::::|::::: !::
          ./ |  _|__.\\:::|:_ノ  /八ヽ ヽ__|::::.'::::
        /  | |ii||ii|  \\ ヾ. //ニヾ /  |::/ `
        :ト ┼ |::||::|   \ _ ∨ ̄ ̄∨  |/
       /  _|_└' ┘   / /  ヾ.//   :/
      /  ヽ ‐───:{─{   i'⌒i
            __\ \__,/  }   ヽ=ノ   r──-
  \ ノ─-/__..... _ヾ    |    /ハヽ   |ニニニ」
巴マミ 「これが因果の糸という奴なのね…>鈴仙さん」
紅き巫女 「都道府県別ね
ま、中の人の出身地を考えるかどうかにもよると」
フェイリス
::::::::::::::::/ /:::::::≫≪::::::/      ..:    /    \\/   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
::::::::::/  /:::::://7ヽヽ:::      ..:::  〃      :.\\  〔i:i:i:i:i:i:i:i/
:::::: /   ;::::: 〈〈ノ|:ト、〉〉:   /  ':::::::   ::i:     .::  \∨  〕i:i:i:/
:::::/    :!:::::::::::::|.|:|.|::::|:  │  i:::::::::   i:i      .::    :≫≪i:i:/::\
: /    :| :::::::::: |」:|」::::|:_|  :|  |:::::::::   :.    .:    //7ヽ∨::::::::::: \
/     |::::::::::::::::::: |:/|/| /|: /|:::::::::  八        〈〈ノl ト〉〉\:::::::::::: ヽ
      :|::::::::::::::::::: |F芹≪ |::\|::::::::: .:    //::.../ :/ ゙| | | |   ヽ:::::::::   、
      :|::::::::::::::::: 爪 r'{:::::心| /|:::::::::. .:    /:ナ::::/:/:/  Ll Ll    ::::::::::
      :|::|:::::::::::: i::| 乂辷(ン゚ヾ|:::::::::/::.   /|/|/|/|/    .′   |::::::::::   '.
      :|::|:::::::::::: |::| : : : :   八:::::/::::: ィチ:::芹テ气:    /     :|:::::::::   i    正直地方対抗だと連帯感皆無だし
       N::| ::::::: |::|        ∨|/ 弋辷(ン /:     /      |:::::::::   |
        :|::| ::::::: i八              : : : : .::..::   /        :|:::::::::   |
        :l八 ::::::::::|         '      / ::::::   /         |::::::::   ハ  県派閥でいいと思うニャ
⌒マ¨¨¨ Y⌒レヘ:::::::::|       丶  __       イ:::::::::  /       │:::::   / '.
  \i:i:i:レ勹_∧::::::|, 丶             イ::/::::::::: //         :i/:::     ;
.   ∨i:i:i:i:iノ(⌒\|\  \   _  <  :|/::::::::::::://         /::      i     フェイリス道民だけど郷土愛皆無なんですがそれは大丈夫なのかにゃ…
 \  ∨i:i:(  {\. \ノ⌒)ー'ア⌒  ∧\// ::://         /::.       |
     ∨i:i:⌒)'、i:i⌒(__{   \_ノi:i|: /::::: /V/         /::.     /  |」
鳳凰院凶真 「まあ、GUNMAがおそらく猛威を振るうと思うがね」
黒い大天使 「                    ,ィ:..:..y.、
                    ,ィ::::::::::::::::::从
                   ナ:::::ミ:::::::::::::::ハ
                 Y:::::ミ斗`ヾ''イ
                    |:('リ  ≧ rッ′
                    |八   _|ノ
                   rヘ  \ ー
                 ノニニ\  Tミー.、   ん?おかわりふひゃあるな
              ,ィ≦ニヘニニイ 弋ニニ|
           ,,イニニニニニVニiー v ヽニ=ー、 落ちるぞ
          / ニニニニニニニニ弌  |  |ニニニl
            /ニニニニニニニニニニニヽ  |ニニニ|
        /ニニニニニニニニニニニニニ\ノニニニ|i    
          /ニニニニニ/:ニニニニニニニニニ|ニニニイ:|   
       /=ニニニニノニニニニニニニニニニ|ニニニ{=|
      ./ニニニニ/   ヾニニニニニニニニ小.ニニj=|
      {ニニ≡;イ     ヾニニニニニニニ|ニニニ}ニ!
     弋ニニニ込    弋ニニニニニニ|ニニニVハ
       \ニニニ\   从ニニニニニ代ニニ=V∧
        \ニニニ\ ./辷ニニニニニ| ヽニニ}/∧
            ヾ=ニニニ\ニニニニニニリ ' 弋.ニレ'/∧
              ∨ニニニニ>ミニニ/___ヽ|///ハ
           Vニニく   \/:::::::::r====t////ハ
            ∨/=ハ_j .l l |:::::::::::ヒ====jトyj¨¨`ヽ
            レ|===〈//´ニニニニニニllニニニl弋 |ニ,ヽ
               |=ニニニニニニニニニニソニニニ| ト辷ハ_|
                |ニニニニニニニニニ=ィ=ニニニニ! | |
               .|ニニニニニニニニ/===ニニニニ|. | |
             |.ニニニニニニニ/ |.ニニニニニニ|  T
               |ニニニニニニニ'  |ニニニニニニ| {{{}}}
                |==ニニニニニ′ .|ニニニニニニ! ト込|
            |ニニニニニニ    |ニニニニニニ! |ヽ、|」
早瀬浩一 「俺(中の人)が生まれ育って現在地でもある
富山県を……なめるなよォォォォォ!!(フラグ」
鹿目まどか 「いえ、その・・・嬉しかったですよ♪

ちなみにあのときのさやかちゃんは私じゃないですよ、と一言>ルシフェルさん」
紅き巫女 「じゃあ、そろそろ落ちるわ
お疲れ様よ」
紅きヒゲ 「ヒゲの陣営は岡山県を応援しています(マーク的な意味で」
曽我部 「アイコンにちなんだ県にするか」
鳳凰院凶真 「       ( 〃::::::::::::::::::::::::::::::::::Z_
        >^::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ、
         〃::::厂7⌒ ̄ 厂リミ:::::::::::了    まー、そもそも俺GMだから初日で鳥取陣営滅ぶがな!!ファック!>助手
        ケ:::ト! _    リ_ ミ:::::::::::ゝ
         7::l rモテi  チモテミヽ:::::::ノ      
          Yヘ.   l      ミ^レ′
         Ⅵ, 〈     ミソ
          ‘, _   /
             ‘,, ̄,, ,.イ |
             `r― '゙  |
              , ┤    , ト、
           ,./ rリ i   /  ¨i \
         -‐ / /  :! /    |  ヾ\_
  ,. -‐ '゙   / ∧‐-  -‐ / |   |   ̄ ー-ミ
 〃       / iヽミ二二彡'.:.:.|   |        ヽ
 |         /  ::.: : : : : : : : : :.:|   |         i
 | ‘,     /  ,: : : : : : : : : : ::|_, -┘         |
 |  Ⅵ  _フ  ’: : : : : : : : : : :.:.|\       | ,    |」
鈴仙 「落ちる人はお疲れ様ですよ」
牧瀬紅莉栖 「                     / . : ,′: : : : : : : .: : : : : :. : : : : : : :.
                  ′: .:i. . : : : : : : /. : : : : : ; : : : : : : :i
                 :.⌒メ |: : : : : : :j/. : : : : : : | : : : : : : : |
                 i: :j 、:j : : : :⌒メ、 : : : : : : | : : : : : : : |
                  jyif扎}i :,ノ.:/ |:\: : : : ..:| : : : : : : : |
                    |:i.リ 八{/ 汝jK: : : : : ..:| : : : : : : : |
                    |:i:j ′ `   `z勿ハ : : . :ハ : : : : : : |
                     j:八           | : : : ..:/_,ノ : : : : : : |
                    }: :i: 、、)      | : : : :.′′: : : : : : |
                  }..:ノ:个ー―=≦{__j : : :/L/ .: .: : : : :|
                  }′.:| . : 厂f「⌒7 . ://′ : : : / . : :|
                   i  . :|. .:/ハ||  ′:/ . : : : : : : / . : : :|
                   | . : .:|.:/厂刈 /. : : : : : : : : : :/. . :/ : |    はいはい、千葉の圧勝に決まっているでしょう。
                   |. . .:/〈__/{.′: : : : : : : : :,厶: :/|..: :|
                  }// 〃「 /}/ . : : : ,. '´ノ⌒V..;|..: :|
                 / / / . :| / .′ .:.:/ /    〈:|..: :|
                  |  / /. : .:j.' /. ...:/   .′     〉.: .:|
                  | ./ / . : .:j,ノ. ://   _j       /〈.....:|
                  }/ / . : : :ノ.:/ .′  7      .′ \{
              ,ノ{ .′ . .:/ :{′ j{    }          〉
             /   ′ . .:,{: : {xく⌒′  ]\         /∧
              |   j . : .:.:八: :{__、`ニニ}  }         / L、
             |   ,ハ〉 .:..′ ` T⌒  ̄} 'ヘ.、
  ____           |  ′ .:.:.′   |     {   }\
  }「 .}|:.   ̄三㌻ニ},ノ ..:.:.:;′   |    |   \___、
  }{  }|     三三;′.:.:.:.:{    /    j      / \        、
  }{  }|       :ニニ| .:.:.:.:.:}   /⌒'¬=′    /   /\___,ノ    〉
  }{  }|      ...:ニ| . ..:.:.:.:|   .′         /}  ,ノ  `ニニ㌻″ /
  }{  }|          :|..:.:.:.:.:.:|   ,′           {,/        /
  }{  }|         :|. :.:.:.:.:.|  .′          ノ          .′」
ニャース 「おっと?次がはじまる?
そいじゃにゃーは失礼するにゃ。
みんなおつかれさまーにゃ」
巴マミ
               _,,.. -―-ー-....,、
              ,..-''゙´          `゙''‐、、
             /       ヽ ,'          \
  , /     ./    ,   ,/             \
 〈 〈       / ,  /   '   /\          ヽ
       / / /       i /  ヽ  ,         ヽ
      rーx, /      ,ト/、     ', ハ ',  ,i    ヘ\
      {{⌒Y^V   ,  ノノ \   ∨ハ ,' / }    }゙`'ヽ
      _」γ√ {   i /_,,zvzz,ヽ    |/ 从-ノ ∧     }
      《て ・ フ_j,   |,//´了マミ|'      イテミッ、 | ,}   i     、、
   ,.   Y'个ハ、i   i  |弋ノッ       iイわ'ヽ| } ノノ   ,   ヽヽ   北海道代表で当日は出るつもりよ
 _ノヽ_  ヽ_入j r \ |  `-ー´       弋ン'  }_ノノ'   _ノヽ_   ' '   …見滝原は群馬だけど
. `Y´   ,r-、ミ_!  <_乂  〃〃     '      ,イメ,___   `Y´
     /゙゙`'ー  \__,,、 ヽ      、     ″″ノ´   `ヽ、
     |_     ヽ\. \       `ー ´     / --r´二}
     _ ̄'''>ー、__У  |>ー,,,__   __,,,, イ (  / /
     {  ̄`-<--、_} ̄`\ \/ ̄[ンー''レ--〉彡<_ヽ-ー-┐
     L二ー /    { : : : : \r┴,/: : : : :.{   ヽ, 〈  =ニ二~}
.      \〈 ̄    ヽ } : : : : :. ヽ  〉--: : : }    i、\-< ̄
      | ,)丿     | }: : : : :.ノ'- 'ヘ、,;_: : : } |     i,  `'ゝ>
    ~゙|゙~´       i }_,; -イ: |    ヾ, :\、 |、    i   乂    |
    /         'i   /.: :|      ヾ_ノ i V     \      ̄|/⌒i
   /          / ̄~^~'ーーーー---┘ i      ヘ    /|  _ノ
   l          /               l     /
   \        /         !       !    /      /
     ┐     |         /      /  ┌ ´         \
      |       |:.      , '       /   /
       |       |:..     . : ´    __,イ     /          |
       |     |          /    /        ̄|/⌒i
       |       |          /     ,'        /|  _ノ
        |      |         |       ,'
       / |      |         |     /          /
.      /  |       |         |      /           \
     /   |     |       |    / ヽ
.     l    |    │       |    /   |」
曽我部 「岡山は桃鉄で最強のっ!」
橋田至
                                __. -- 、
                           .. -─‐┴─- ミ   ゝー . _
                          /           `   、    `>ミ、
                             /                  ヽ      }  `   、
                         /   .ィ介ォ              ゙: : :    ′
                         :'     Yミシ                   Y   ⌒
                      ト、 ′    ト斗                   │ _>- 、
               _jゝ._ `ヽル:.У- …        、               仁ィ7 .ノ! ` <
             _ヽ:./⌒ヾ/           \             |:.:厶匕:.:.i    `  、    少数派大いに結構、モノは試しってやつだお
             ⌒>ヘ >、 冫                           ノ:.:.:.:./:.:.:7'       \
         -‐く ̄` !ゝ─ォ─‐:r==ミ、           、    彡:.:.:.:.:.:.:.:.一イ __... ャ‐\
.         / 、   ′  ;:'  ./:.:.:.:.ミ{ 弋ヌ、≧、      ..ォ≦:.: ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ーく.⌒ヽ   ヽ ヽ  \  それじゃお疲れさん
      /  (__ノ_ノ / /:.:.:.:.:.`ト、」 ー─’^ヾf ー ィ≦= 、 /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\       、 ヽ
    イ         ̄ ./:.:.:.:/:.:.:.ヽ.__    /    、_`´_/´!:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:メ、  ̄`ヽ:!:.     i i
  /  、    __ .イ/⌒彡:.:.:.:.:.:.:\  ヽ -        lイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.::ハ    : :l: :       :.
/        /´ ..--'─‐--i:.:.:.∧/「`   .′        /:.:/:.:./:.:./:.乂:.:.:.:.:.:.:.   : : : : :       |
       ./ /        j从{\ \  ゝ- 、     ィ彡 イ:.:.:.:./:.:./\:.:i  ̄^ヽ:}   !: :/: :     i  |
    / / ⌒ 、      \ \   、         斗1:./j:.ノ / ヾ    ソ   |: ': : :    | .′
   / / ̄ヽ             、 `> `≧=──一彡’ レ’ /   ′          l:': : :    ' /
  .厶イ    \                 `>   _____ ..´  ,           ∨: :    厶'斗 "´
 /           \                、 ______.. ´ /          ∨::  /
.∧               、               、         /               ::./
∧ 、                                   : : : : : :  .′: ::             i′
  、              : :i                  : :\: :  : : : :              !
   ::             : : ::}: :.                  : : :ヽ: : : : :            !
   } i         : : : : : :!: : :.                : : : : :、: : :            |
   l         .: : : : : : ,": : : :.                     : : : : : :            . :!
    j l       ,: : …≦/:::: : : : :.                      : : : :            : : i
__ノ_ノ___ イ .: : : : :く:::: : : : : :                       : : : : .         .: : :l
            :   : : : : : : 、: : : : : :                 . : : : : : :.         . : : : :ノ
            、  : : : : : \: : : : :.               . : : : :::: : : : :.    .: : : : : 〈
           キ   : : : : : : : : : : : :.              . : : : : : :::::: : : : : : . . . : : : : : /}
                ゝ   : : : : : : : 、: : : :.        . . . .: : : : : : :/:::::、: : : : : : : : : : :/:/!
               ト、    : : : : : : : : : : : : . . . . . . . . .: : : : : : : : : : /::: ::: : :ー ─ 一: ": 彡 :ハ」
牧瀬紅莉栖 「くっ・・・・するつもり満々だったのに!>岡部」
鹿目まどか 「えぇと、その・・・北の大地をよろしくお願いします。ごはんおいしいですよ?」
緑の巫女 「2.2鯖の配役テストでエラーなしを確認できるようになったので
雛苺でミスってもいいように真紅とは違う配役にしてみましょうか?」
田中眼蛇夢
            //
        ,,,-,,‐ / 八
      /;;;;;//;;| ヽ;;ヽ,、
     ∧;;;;;/ /;;;;|  .〉;|;、ヽ
     };;;\;ヽヽ;∧ /;//;;}
     |:.:.、;;/`´`'、Ⅳ/`,/
 .  ./レ´`l , 、    /!ィ'.}‐-、    特に理由の無い暗殺が鳥取を襲う!
    |、.}:`.、.| 弋`”>. `”イ!' \;、
.   ,イ;;ヽ:Φ\. 、__´  /;,>./;;;_l   まあ俺様としては東京を吊れればそれでいい。
-;≦、;;l;;;;;>,:、 > `二´/::/./;;/ V
;;;;;;;;;;\V;;;;;;;|:::::`::‐::-::‐::´/ ;;;;/  l  京都の勝利だ!
;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`;;;'!_`:-:─:´/、;;;/   ノ
o;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;o;∧-::‐::´|:::::|/ -‐/
;;o;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;/ l:::::::::/:::/  ./, ‐-,
;;;;;o;;;;;;;;;;;;;;;;;;≧;;<__ - ´ , - ‐ ´   /
;;;;;;;;o;;;;;;;;;;;;;;;>'' ´ _ ‐ ´       /V //
;;;;;;;;;;;o;;;;;;/      _- ニ、´ ̄、__/ >z..._      _ , -、__
;;;;;;;;;;;;;;;;/      ̄ ̄   .l`  、:::::::::::::::::::ヽ'>、_///.__人ヽヽ
V;;;;;;;;;;:;l     、_ - ─‐ .´      `<::::::::::::ヽ/ | //// {_ ヽ | |/
 V;;;;;;;;;|     \     _ , - ‐- 、  l::::::::::::::::≧:.、!_|_|_/>ノ´´
  V;;;;;∧_\   ` 、 ̄、::::::::::::: `-´:::::::::::::::::::::::;\
   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   ノ  `<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ´」
クマー 「んじゃクマも失礼するクマ、お疲れ様だクマー」
曽我部 「島根じゃないのか?>岡部」
鳳凰院凶真 「逃亡者希望するわ!!絶対するわwwww>助手
決闘で中身透けるならばw」
犬走椛 「私は修羅の国を応援するのです!>都道府県対抗決闘」
犬走椛 「            __/´\__
           ,. <´/`'ァ─rヘ.`ヽ、
         /   ,>ー─‐‐'^ヽ. \
       , '    ´           `ヽ\
     ,.'    ,!   __/! 、    ハ- |. !-ヽ
     /    /|  ´/_」_ハ. /,ィト、/ ノ
    ./   / |  ,7'´i´,ハ' ∨ !j ノi,.く
   '´ ̄|´   !ヘ八 '、_リ   .   ゙〉,ハ
      '、     ,ハ''`     _   //|ノ
       \rヘ/\!`iァ、__--r<|/
           ,. く \ 、_ノ`i,ハ
          ,|   ∨| .;'⌒';∨!          それでは私もお暇させていただくのです
         く`ー-‐ヘ7  ゙ー ' ',|`ヽ.
           〉ー   ',  .;'⌒'; ',  ,ハ        村建てと同村の皆様に感謝、お疲れ様でしたー
     )、    /    ハ  ゙ー'  〉、 | /|
    ./  |   /      .|--rァ7´\ 〉'/ !
    /   `' く       |:::::ト、::::::::::::>'  ,'
    !     /`r---r'^L_|_L..>''´   ./         いえす、くまなべいべー!
    ヽ、__く::::⊂!__,| [_____,,,.. イ::〉
       ̄\::::::/::`ー':::::::::::|::::::::::::::::::!/
         `Tー‐ァ --─┴r-‐:ァ'"´
          ,' ー/       .|-‐|
          !__/        '、__j」
鹿目まどか 「              ,ヘ     ∧             ∧    >i
              | |ヾ\  ・ ||            || ||  / | .|
              | | __ヾ\|  |>-‐…‐  ‐…‐-=,,|| .||/_ ,! ,!
                 >| |´: : : > ' ´             \ ̄: : ::|/ヽ
           /: : :| |: :/                   \ ・: : :\
           /: : : : :>'´                    ハ ∨: : : : : : \
        ,/: : : : :-‐''7           |                i  ', : : : : : : ヾヽ、   えへへ・・・いっしょですね、マミさん♪
      //: : : : : : : :/           |    !           |  ',: : : : : : : ',
       ,': : : : : : : :/:/          /!:|   |      i   |  i: : : : : : : :',
       ,': : /: : : : /:/|       _, -‐-/ ||',  |\-‐- .  |  .|  }: : : : : : : : ',
.        i /|: : : : ::|:,': |  |   / /!  / .|!.',  !  \ 、 \.!  |  |: : : ::|: : : | :i
      |/ |: : : : ::|': ::|  |  /  / |_∠_  | ∨  ,zz,,_ヾヽ |  |   !: : : : |: : : |: :}
.         |: : : : : : : :| /|!  |//之ハ         之ハヽ ',|  | :/: : : : :|: : : |: :!
           |: : : : : |: : |//| ',  |/. {///}        .{///} ',|  | Y: : : .| |: : : :|: ,!
         |: : : : ∧  λ|: :'\! 弋zツ        弋zシ  | ,! リ∧: : || ,!: : : ||,!
         ',: : : / ', ,! .!  i, x x x x    ,    x x x x .|. ,!''|/ |: :,!|∧: : ,!
         ',: :/  ∨  | 八                |.,!    |/   } /
          ∨      ',: :| > ._   `   ´    _.< |,!        |/
                  ヽ!    _,≧ . _ .. ≦    |!
                     __|≧+ . ,_, .+≦|
                _,,.<||:::::::::::::::::::::||     >ッ、__
               ∧    _||>-‐-=、, =、>-‐-=、||_    ハ
              /    r''/////////,{ //////////7    ',
             /     ∨//////// ></////////  /   .',
            /      ∨////////  ∨///////  /    ',
           /:...........    .∨//>,4/==∨<///  /     \
           ∨::::::::::::::::::::....  `´ ムマ     マム. ``  / .....:::::::::::::::::::/
           ∨::::::::::::::::::::::::::..ノ  ムマ      マム   /:::::::::::::::::::::::::/」
鈴仙 「あまり…認めたくないです…!>マミ」
黒い大天使 「うん知ってた、出典的な意味でだ>まどか」
黒猫 「                ///// ::::::::::::: /:::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::: \
            /:::,'/// :::::::::::::::/:::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::|::::::::::\
.            /::::::|// :::::::::::::: /──---く ::::::::::::::::::::::::::: '|::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::|/ :::::::::::::::: i ァ==ミ_`丶\::::::: /:::::::::/ |:::::::::|:::::::::.
         .::::::::::::| ::::::::::::::::::::| i{ '_x价k_ \\/:::::/:/ :|:::::::::|:::::::::|
           i::: /⌒| :::::::::::::::::: |  i|トィヘi| ヾ  ヽ ー|/  |:::::::::|:::::::::|
            |: //⌒|:::::::::::::::::i:::i   弋):.ソ       -─八:::::リ:::::::::|   それでは私も失礼しようかしら。お疲れ様。
.          |:八\∧_ :::::::::: i:::|              ィ=ミ_  厂:::::::::::'
        │:::::\い \::::::j八\\         iトィ价k,/:::::| :::::/   対抗戦はまぁ、時間があれば参加してもいいわね
        │:::::::::::ー'i、 \|               , 弋)ソ/厶::-ト∨
         |/ :::::::::::::::| 丶                .,:::::::::::|
.          / :::::::::::::::: |            ャー- 、   \\::::::::::::|
         / ::::::::::::::::::::j             丶 _ノ       / ::::::::::;′
. __    / ::::::::::::::::/⌒⌒^ヽ、\           イ|\ ::::/
´:::::::::::\_,/_:::::::::::::::: }  (_ ̄ ̄二>ー-r──-< :::::::: | iVイ
:::::::::::::::::: \  ̄¨¨⌒\   r‐=ニ二r‐=ニ´>‐- 、 `、:::::::| |::::|
:::::::::::::::::::::::∧      丶 `ー─‐ヘー< \   \  \ | |::::|
::::::::::::::::::::::::::::∨      \   r─\ \ `   `  \:|::::|
::::::::::::::::::::::::::::::|:\        \ ゝ、_ `丶、   ー-   \|
::::::::::::::::::::::::::::::|:::::{.        \ /\  Y⌒丶       `く⌒ハ
::::::::::::::::::::::::::: ノ:::::::\        \_/人             ∨ │ 」
鳳凰院凶真 「割と道民が多そうな予感
まあ、別に好きな県でいいんだがね

県だからといってkenさんRPしたらだめだぞ」
巴マミ
                     -―― ー-
                     ´          `丶、
                /                     \
                       /        \   ヽ
               /           /、        ヽ  ハ
                /           / '. !  i|        }
             ′| | | . イ /  `ト}-- |、._|_    |  |
               | | l  ムイ /!/    !.| | i|  }     |   |
               |! {  { |i /_{'     jノーィ==ミハ }    !   !  鹿目さんも橋田さんも繋がってくれてありがとう
               |イ|、 、 Ⅵ==ミ     " .:.:.:  }/ /  '-、ノ `ヽ
             |j \ヽ `¨:.:.:.:.     .:.:.:.:.: ムイ /´ノ> ´ ∧
                   ゝトゝ.:.:.:.:. ′ _  ∠ イ¨´/ /   ヘ
                 K ヽ、   マ   ノ   . イ {_/./ /  /彡ノ
                 } ー ≧  _ ¨´_ <  }ハ ヽ/ / .イ ー ´
                〈ー -=ニ三 / rzzvzzz彡ヘ、{_/ |/`ヽ
               r≧ー―‐≧'_ノ  }i{´    Vi7ー<//}
                  ノー r ´ ̄ }iム-‐ ムY、⌒ヽ /i/   `ヽイ
                  ー 、./  く::::::::/⌒ヽヽ\::::::ハ       〉ニ二⌒ヽ
              r≦/ ∨  〉::/⌒¨¨     ::::::::{ /    {    Ⅵノ
               / /   /   {::::{ >}     |::::::ノf      、   ノ´
             /   ./    ヽ`77     |一 }       ヽ
                〈     {      //ヽ _  ⊥  /
             \  へ    // f´     〉/         〉」
球磨川禊
                   _寸ー===-ヽ、
                   ,x彡州{l州ⅧⅧ州从>、
                  //州州' Ⅷ| Ⅷ!Ⅷ州ハヘ`
                  ,'/ 州州`__゙゙゙ ≦_Ⅵ州|i!
                  ! 不Ⅷ辷f    辷リ 州州
                  !  乂リ' ____   '´从{{
                    X ’、` ´   x-イ``       『ま、それじゃ、お疲れ様&村建て感謝』
                      rへ>'二二>L
                     VT j ノ三三>xヘ
                    ,,人トレ三>三三三>、
                 x≦三三三三三V三三三三ハ
                f三三VΟ三三三∧三三三三"
                |И三三三三三三ハ三三三イ
                |イ三三三三三三三∧三三三
                イ三Ο三三三三三三"、三三{
              /三三三三三三三/  i三三ハ
            ,,/三Ο三三三三/    」三三ハ
      _ー―彡三三三三三三三/     ノ三三川
    /三三三三Ο三三三三三三{    x<三三三ソ
   /三テ三三三|三三三三三三>ゝ<三三三三/
 /< ノ三三三/i!三三三三三三|>寸三三三//
    /三三三三川三三><≪  ヽ i/o o/レ'
    /三三三三三レ'三三三三ヘ <川レン
.   /三三三三イヘ三三三三三三 Y  ̄´
  /三三三三三>ヘ三三三三三三|
  /三三三三<   V三三三三三リ」
鹿目まどか 「ふむふむ・・・>ルシフェルさん」
鳳凰院凶真 「なぜ、島根と思ったのか・・・>曽我部」
曽我部 「15日かテストで忘れなければ参加するか」
フェイリス 「鳥取って10割が砂丘の県なんじゃなかったかニャ?」
早瀬浩一 「なんかもうテンションおかしいからおちる
おつかれさまー」
牧瀬紅莉栖 「                                        /: : : : : : : : : : : : :ヽ
                                             : : ,: : : : : : : : : : : : .;
                                       |: :/A: : : :|: :Al!: :.: : :|
                                       |::Kでメ、: :|ィ弐l: : l : :|
                                       |∧゙  'ヽ! ¨゙ l: : l : :|
                                           _ |lll 〉、 、   /: :リ : :|
                                         イ |ll|>:>,-z</: :/l: : :|
                                    人| 从 〈Y∧_,/: :/llll: : :|
                                   ( ー<У  r [_7 / /Ⅵl : : |
                                     ∧/  / //  { (   \: : ヽ       知ってる。ハーピー見た瞬間に改めて確信したし>岡部
                                  /| i  ,/ //   `` -‐ ¨i ∧}
                                  _/  l }  ;  '// > =(     |/
                              )ソ´ ̄/   リ\lL | | /   :ト、   :|、
                            ゙《  '    ..::i|  /`¨゙| | =-‐ /廴_,.イ 》    ん、もう決闘おかわり? 休日だからとはいえ早いものね。
                                 ヽ__,.。o<._/_...;| |  / ト、` ´ /
                              ,.ィ〔 |  ,/    | l〃   》`ー=‐7
                            ,. イ//∧_ゝ「  、__. | |    ∧    /
                        V ̄ ̄ ̄ ̄ V∧ ヽ=。__.V.   ,/    /
                        ..V         V/>《>zzzzzイ\ 《    /
                     ...::::::::::V         V//////////  /   ,/
                     ...::::::::::::::::::::V ―  ―  V////////   《    }}
             __,.....::::::::::::::::::::::>' V         V/////    ヾ._,∧
     ,.イ777>=:::::::::::::::::::::::::::::::::::::>    ,. ゙V         V//         レヘゝゝ
     >=(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     /:::::::V_____V
  _.ノ//777777       ̄ ̄       /:::::::::::::::::::::> ´」
巴マミ
.    il  /:::::::/   ′     '、    \:::::}
  、__jヘ人ji::/   /    /   ヽ     ∨
  ./ {{´`V.:   ′  ..:/  :/\ 丶 ',   ':,
  /  >=j/   :|  / /}  l  ヽ \:.}i   :!
  | / l (( .|    | ,' | l  |   ‐ヽi\i:   :|
  l   Vゝ=|    l斗/ll八  l   __jl  リ   il
  |   .   }     l l i| _\i    ぅえ圷j  .人 ,__
  リli    j八   ',リ,ィfラ斥     弋ぅツ,'/^/  `ヽ  ええ、一緒に頑張りましょうね 鹿目さんっ>鹿目さん
   il .//` ̄ ヽ  ヘ Vぅツ      、、、.. ':::/ / /
  ノ|/〈ー、 丶 \ \ 、、、  ′,    人/ .:' /
     乂\ :..  Vミノヘ   `    ィ  /  /{  /`ヽ
. r─ 、   j∧:.   }´  > r     jカ {  /:乂/  /ノ
. {__  \、.li ∧ x‐‐‐< __.}` ̄ヽ / i.:八_.∧:.:/ ...:/<
  `\  \_/     ヽ|:l `>‐弁ー<=、ー< ..:人、_
    ヽ、:.:./       }:l/ / ∧V>‐' \ ∨:{:.:.:.:/⌒ヽ
  __ノ.:ノ:}/   \ }:lヽ´  l :li V \  ヽ 乂_/⌒\ ヽ
.f´ r─‐=ァ′     ヽl:l     | :lヘ:', \ヽ  i、 ヘ  ((    ).:.:)
.乂 \  /     :.、 ∨     Lj ',:V ヽ}   \ \ ヾ二彡'
  >ー' }       \ }      、 ヘ∨       ヽ 〉
  __ /    .:/   |        ヽ}i}      ∨
.(   `\_   .    }        li}.       }
  `\ リ:::::`.< 丶  .′        |i}       ∧
   〈.∨:::::::::丶:::\ ヽ八 : : . . . .   _ノ人..___. .ィ ノ\
    i }:::::::::::::::::::::::\〈::::::>─‐‐≦::::|i|:::::::::::::}ヽi/   \
    ∨::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::ll:::::::::::::::::::::|i|::::::::::: |  \:...ヽ
    / ̄ヽ:::::::::ノ::::::::::::V::::::ll::::::::::::::{===}:::::|   \
.   /  /.}ー-、::::::::::::::::::}::::::ll:::::::::::::::::::::|i|::::::::::::{     .\
  /  / l  i\::::::::::_/\リ::::::::::::::{===::::∧      丶
..ノ   /  .|   l  ヘ ̄ヽ\ `ヽ::::::::::::::::::lil::::::::::::∧ー─---...、」
緑の巫女 「シンプル恋色決闘って需要あります?
女神、暗殺、狼のみ
暗殺系も1種類オンリーで
デフォルトのほうがマシですか?」
曽我部 「島根と鳥取て似てるからな>岡部」
クマー 「>緑の巫女
違う配役でも鍋鯖らしく変わらずに天狼とか小悪魔とかが見たいクマね
流石におしらだけとは言わんけど」
鳳凰院凶真 「実はだな総面積の10000分の1もないぞ>フェイリス」
クマー 「涙する銀狼やおしらはいないんですね、それ良いクマ!>緑の巫女」
曽我部 「さらばだーおつかれさまー」
フェイリス 「…そーなのニャ?
砂丘が無いなら鳥取って何も無いんじゃ」
緑の巫女 「鯖ミスしたとき専用の決闘ではアレですし・・・」
牧瀬紅莉栖 「                     /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
               , . :/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                  ′:': : : : : : : :i: : :、: : : : : : : : : : : : .:.
               i. . : : : : : : : : |: : : \.: : : : : :i: : : : .:.i
               |: :{: : 、: : : : :.|、≠-―: : : : :ト.i : : : |
               |: :{: :、\: : : ナ'^j抖拆{ : : : :|ン| : : : |
                   : . V抖拆k:{_ '^ 、_:ノ什: : : :|:.:|: : : :i|
                    、 : :}f杙_:ノ^⌒    | l:i : :| :j: : : 八
                    \:jハ ,, 、   ″ | i:| : :|,ノ: : /.: :.\         島根は「出雲大社」があるからね
                     \:丶   _,、    れj : ,ハ : ′ : : : \
                     } ト≧ji{、_/く!{: : {  }: : : :i__j≠⌒ 、
                       l: :|.: : :}i{_: : :.r「]:{: : {  }: : : :|/ j    \
              く\___j:..:|.: : :}「}{ : ノ |.]:{: : {  }: : : :| ,ノ      ,)⌒7、    年に一度神様が集まるといわれている所ね。
            /j\\ ,. 〉.:|.: : :}U{__] 人i:{: : i\}: : : :| {     /. ./ {_
           ,ノノ{ー= ¬{_/{.:.:|:!.:..:`T⌒i{ 〈{:..:│ ノ. : : :| 、  /. ./ . . . . \
           ノ}:{ }-‐  ハ、丶 j: :┌|  .}{_ j|: j | ′: : :.:|  .}/. ./ . . . . . . . ,ノ   だから、島根では「神無月」じゃなくて「神有月」と呼ぶらしいわ
             | }{ }-‐ ´ .八x 、\ }|/ji{⌒)V: j i: ;、: : | ,ノ. ./. . . . .-‐=≦{
             ヾ\ \-‐ '〉 }\xく/~'ノ/ ∨人{ \{ ノ、. . . . . . . ---‐={、
            \\㌻ニ´,ノ.:{ 〈__ . r‐----‐ v7⌒V ̄⌒\≧=‐----/⌒〉
             }iT⌒´ . . . . \}\ r-≧=―‐ ,ノ }{. | . . . . . . \. . . . . . . . イ
              \\ . . . . . . . }. .^}≧=ー― | .}:{. |. . . . . . . . .:\ . . . . . . |
                 }丶`ニニ、. ..:{. . . .` ‐---- | .}:{. | . . . . . . . . . . :\. . . . :|
                 j\. . . ..:\. :ト 、 . . `ニニニ亥}.}{. |. . . . . . . . . . . . ..:\. . :|」
鳳凰院凶真 「・・・蟹があるし・・・震え声>フェイリス」
鹿目まどか 「はい、マミさんが一緒なら私・・・きっと頑張れるから!」
巴マミ
                  _  ii圭至至至至至至至至至至心
               __〉`-{圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ム
            ∠⌒   , <´~~~''''宀ミ圭圭圭圭圭圭圭圭圭ム
         __,,,,,,__/  /          ~~''宀ミ圭圭圭圭圭彡'
       ノ'´___     /           ノ     ~'''マミ彡''`:、 _..._
     / ̄/    ,/   ,/ ,    /  ノ │       |   ィヘ,//i |
       /    ,/   ,/ /   / /  | i       | | //i }/ //
       /彡ミ___/ ,  / /|   / /    | }  |、    | |/ 〉} //
      ノ´   /,' |  | /,i  /| ./   ~¨¨'|ノ|、| ヘ  | | } ////-,
         ノ´/ ノ  |i ' _{- / |/     ノ ノノ、 | │ |  }γv´フ/
          // |   !| | /  |    _.......____ヽ|  ! | /~。_)ノ/
          ノ´  |    |/∨ー-     マミ笊ャ ̄¨|-/  /'-i_ノ< く_,,,--、
         r'´~´''ー|  〈 〈 ィミ笊うi、      乂乂l }, リ/  /t丿''¨ ̄     {  ではここで私は失礼します
         {'´   |〈  \\ ヽ乂ノ      `''ー'~// //     _ ― ヘ    鹿目さん、大好きよ
.        {'´~`'  |ハ.∨ \ゝ `''"        '″////     二-ーー-x,〕
.        ヒ一-z,,_| ∧\∧      ´  __ノ ∧_/|/  _..-''´ ̄`゙'ー---ー'''´
         `゙'一..ニ=-、\  ゙'''ー-∧ __  __,/ ,ヘ\|\/-''' ̄`'x,_,,, -ー一、
.              _`>〉´⌒~' | `'--i ̄ /./  \>イ~  /  `;   _  }
       ┌=二二 ̄`'イ / ̄\∨ ̄,r--f-┐ /寸'           i  ̄   |
          }  ___ .  / i /_,,,,,=/ニテ´ ̄フ ̄//\'ミ|/       |-=ニニニ='
         }二-ー _.../-ー一-/  /  ./ .:/メ、   \        |
        └>/'´      /    ,´  .,´ /´     `,      、卜、
      __/ //      /     ,'   'l //         i´'      \ミ⌒ヽ、
.    x-ニ/⌒ i l      i     'ー一’ { {         }: -ー      \\ '\
.  ///Y   |│      {     ...    | |   ....      ノ´ ̄ ̄\    / \ i}
  / . { { |   | |       乂  _/)   // /),-, _. /`⌒ヽ   \_/ __ノ i,ノ
. |ノ|ノ|ノ 人  ' ,\      / ̄: :Y--ー一l二// '~ /-ーx,,. \ /  <   /
      〈ヽ,____' ,\ __∠, : : : : : : : : : : :|-キ_/-ー√~'\ \/)'  <,  /
       \メ,_>ー~{  \ ∨_ : : : : : : >'¨ ̄/ヘ   '\  \ \   ∠,/
        厂/ / .' ヽ  \∨⌒ ̄ ̄    / '∧    \  \/
.         }'/ 〈 {  ヽ\ \;'ヽ_ /  /  ∧      /
        |   ヽ}  \ 'ー┬__       /  i    /
        \-ーx_____{::::::i:::`' -<       |  7
          ` ̄´`|!::(}ニiニ|ニニ二{):::{:::::::\_____,  ノ
                }i:::::::::} }:::::::::::|:::::::{::::::::::::::} }:::::∧ ̄
              }i:::::::::| |:::::::::::|:::::::{::::::::::::::{ {::::::-\
              }i:::(}ニiニ|ニニ二{)::::{:>ー'´ニニ,,-- ̄'\
             /\:::::::} }::::::::::|::::// ̄ { } }  ヽ \
.              /i,\\:::| |::::::::://   ノ  } i    \ \
   ,,,,,_____...-、/   } \二二二/   /   ノ       ヘ  \
   {寸ト、,,,__   i\ ∧     /    /   /       )   ',
  /`"≠寸ト、     ヽ-一ー´    /   ,         /    i」
鳳凰院凶真 「なんという、豆知識・・・>助手」
鹿目まどか 「シンプル恋色決闘欲しいです!!」
黒い大天使 「シンプル恋色決闘・・・面白そうだ!」
鳳凰院凶真 「さて、俺も落ちるとするかね
来村者には感謝をエル・プサイ・コングルゥ」
牧瀬紅莉栖 「                       ´            `
                      /                \
                     /
                       / /     |
                  /  l     |     }
                     ′ l       {   }    }      |
                    { {  、 {^   /\ }    }     }
                   /, \   {    / ´__∨  }: } ヽ   }
                乂__{r\ \ r{.爪_爿   }: }_/ ,,/   ∧
                  ノ\ l\ \{   |  / }|  ,/   /, !
                    `ヽ }八 )、|     |   /'| ∧ !   ∧        後は、島根といえば宍道湖か。
                       |∧    )ー 、__| |  |: | { ,} !l  / }
                       |{ \   ノ〕h´、| .八、|: l {/ 八    }
                       |{   }   { 〕小「|/} }リ //!  \  }
                       |!  r{ ̄ ̄メ川/'`ヾ゙ //i |:    \}      日本百景として有名な場所。来翠狐なのも珍しいわね
                      ゛ ノ   /   {__/  {、(. ノ .:     `
                    /   {   /_       //
                       {       :/___,      / ,/     __  }
                       {   .:/____     / ,/r―<__    __>
                       {/ :/______     / ,/く__、         \
                    /  { ______      / ,/ \,   \         )     ただ、鳥取との近くでどっちの県なのか紛らわしいけど
                     /   \__,,,/     { {   }/     \      /
                    _/{   :{           {ノ{   }'       \    /
              f {__ `   \___    _      /        }\∨」
鈴仙 「ちょっと勘違いしているかもしれないですね」
フェイリス 「蟹なら割とどこにでもあるんじゃ…
北海道は、まぁ、イメージ戦略に頼らなくても知名度あるからどーでもニャン」
緑の巫女 「テスト環境はあるので完成したら薔薇GMに報告しますね」
牧瀬紅莉栖 「シンプル恋色決闘……中々面白そうね」
田中眼蛇夢 「                   /./   ハ  ヽ;;\
                   //   /;;;;/   };;;;;;八
                       /;;;;;;/   ,';;;;;;;;;;;;〉;≧-,、
                       {;;;;;;|   /;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
                       /{;;;;;!   /;;;;;;/;>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
.                      /;l;;;;;;{.  ,';;;/;/;;;;;,.-、;;;<.ヽ;;;;;;;} < ヽ
                      {;;;|;;;;;;ヽ ,';;/;;;,、;;;,.-、.|-‐!;;;;ヽ‐ヽ;;! ヽニヽ
                      };;/ヽ,、;;Ⅵ/`´ /.ニ/.|二.};;;;;;;}─.}  }-‐}
                      |;;l   `´   /-‐,' l.─.|  ,' ̄`!  ,!二|
                         l;!       |二l  l二ニ|,/  ̄ | /=ニ/
                      l. i` ,、  .、_∠ヽニ`´,二 三 二 彡 ノノ/   ではお疲れ様だ。村建て感謝する。
                        l弋.`”〉    ` ヽ三三二ニ=彡彳 /
                       |  ̄ /    「 \二ニ彡彳彡/
.                        |   ヽ    i/  }≧ - - ≦,/≧-、
                        。\   ___   |` ‐ -- ‐ ´|.:.:ヽ.:.:\
.                        __\ ´ ̄ ̄ `_ |   _ / |.:.:.:.:、.:.:.:.\
                      |;;;;;;;;;;/>- ‐ ´.:.:.:.:}ニ二_ ∠ - |.:.:.:.:.:___ヽ__
                      |;;;「- - ‐ ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、     |-;‐´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、
                       , へ、ゝ;;ヽ.:.:.:.:.:.> ´.:.:.:.:.|  >- - --|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉.:-‐´.:.:.:.:.:.:./| ゞ- - ‐ ´ .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/≧- 、
               , イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.|≧ 、   /.|`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.:.:.:.:.:.:.:\
            , ;≦;;;;;;;;;;;>´二ニニヽ.:.:.:.:>´-‐イ;;|   ` -‐.´  ト、 ヽ;;;;;;;;;;;;;;/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
         , -≦;;;;;;;;;;;;> ´   - = ニヽ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:/;;;;|       / |;;| |;;;;;;;;;;;;/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       <_ ;;-;;‐;;;‐;;;;;/     ___ ヽ`´./.:.:.:.:.:./;;;;;| ` ‐ - - ‐´  ∧;| |;;;;;;;;;/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
    /;-;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      ´;;;;;;/:.`-´.:/.:.:.:.:.:.:/;;;;;;∧      // リ ∧;;;;/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|- ‐ ´;;;;;;;/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:/;;;;;;;;;;;∧ - - ‐ ‐´// /;;;;;/\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
.  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ- - ‐<.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ --‐≦,.´;;;;;;;;;;/;;;;/ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
 〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>.´.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、- -.‐´;;;;;>,´;;;;;;/  l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
  \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>.´.:.:.:.:./.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;-;;-;;‐´;;;;;;;;;;;;/
.    `<;;;;;;;;;;>.´.:.:.:.:.:.:./.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:./  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/」
フェイリス 「おしらが居ないってだけで価値はあると思うニャン…ニャン」
紅きヒゲ 「狼を全部銀狼にして恋人と話の出来る環境にするんだ」
クマー 「それ刺さらなかった銀狼が可哀想だクマ・・・>ヒゲ」
牧瀬紅莉栖 「                   . : ´: : : : : : : : : : : : `: .、       /       . : : :/      : :\
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \      ゙       . : : :/         : : :\
              . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、  /          : : : .:゙             : : : :゙ .
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : 、:__: : : : : : : : :. ′      : : : :/             : : :∴
             ′: : :\: : : : :_,,.\: : : : : \ ヽ: : : : : : :.j         : : : :/              : : : :;
             . : : : : : : :\/ _,,.. \ : : : : V } : : : : : : \     : : : :/    . :/            : : :!
              |: : : : : : : : :/ ァ'".:.:   ' ,: : : :Ⅳ: : |: : : -‐…ミ、  . : : :.:′  . :/               : : : :|
              |: : : : : : /V         ∨: : : Vl: |: /      \_:_:_.:.:{: : : ./                 : : : :|        それじゃ、お疲れ様。次村については体力次第で考えるか。
              | : : : : /^             ∨: : : :l: |/          \: :``: .、 : .                 : : : .′
            j|: : : : :| _ァ ,         : : : :!l〈          辷ミ: : :\:               : : : :{
                八: :_:_:_:癶 .:    _      ∨: 从           Vヽ\: : ミ、- .,,_       _,,. : : :〈
             V⌒\ヽY:\    ` ´    ,〈 V: : :',       ー '"⌒Vヽ: : : :∴     ̄ ̄    : : :}
               | `r- レ'|V: ≧=-  ..,,_ . :{^\v: : ',       . .-‐―-ミ \ : : : :, 、         : : :八
               |,. ^ー丐ミ∧: : : : : : : : : : : :]   }: : : ':,_   _,,. . :´, -‐━‐-| .)  \: :.} \       : :/   _
               /   _,,.   \\: : : : : : : : .:∧ . f^ヽ: : : : : : : : ;, '"      /|`ヽ   \_,,.  .,,_  . . :∠ .,,_/⌒7ァ=‐…・・・…‐-           岡部に中身が意外と言われたのでそこだけでかなり満足している。
           〈_/ ⌒  ‐-{  `、 : : : : : :/ } .个v'⌒≧==爪       / :|  |    '"  _,,.  >'"   / . : /'"
             ,        {   }: : : : :.〈.  7|/ハ  ',  {  ',     . : :|  |             //.: : :/                  、
                 ′     \_/ .: .: .: :|ハ  { |//}:  ', ゙.   ,      . :ノ  |              '"  {: :/ -‐…   …‐- .._
                  ,         ]_.: .: .: .:」 \ V//八:.  \j  :}        !.       '"    ,.>'"              \: .       .
                ′         \: .:厶-‐ミ.〈/,/:. :\:.,,_ \.′       :{: : .  '"      ∠==ミ、               \: .        .
                 ,      _r-y'"  .:/ ̄⌒\:._: :\`: .{    /    .:「°: .  r。_,,.  /ニニニニニ\                : : .
                    〉,     r'^ .{   '"    _,,.  フ'"⌒^ー '"     . :|⌒\: . \_ >'"ニニニニニニニニ`:.、                 : :/     !
                /.∴     辷ァ:.                        . : .:|、___\>'"ニニニニニニニニニニニニ\            . :/: : : : : : : : !
                  〈.: .:∧       ‘,   `: .、                 . : : :|  )>'"ニニニニニニニニニニニニニニニニニヘ            : : : : : :. ゙: : : : !
               \{/:':,      フT≧=ァ、:`: .、: . . . . .  \ __/: : .:/`>'"ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニハ            . : : : : :/ .: .: .: .:|`、」
緑の巫女 「決闘建てます
お疲れ様でした」
フェイリス 「         ト           /|
         |i:::\       /:::::i|
         i }:::::::_,--y~7-/>、:::{.|
        r´ ヘ< ヘへ~ヽ 、//ゝ⌒ヽ
         /   ∞        ∞ ヾ、i\
       /  /  ;  i  }  リ  ヽ ソ  〉
      〈 { {i ,トルN、从Nリノりi.|   }〈  /
      〈ミ ヽ'{. i{.●    ●  ii   .! ー(y、   ということでお疲れニャン
      __ソ ! l⊃ 、_,、_, ⊂⊃  リ   ノ }
     {/⌒ヽ_レヘ   ゝ._)  リ;,,/⌒i  ( /
     ノ\ ノノ`゛'''>,、 __, イW/  /   Vンヽ   凶真とダルニャン、紅莉栖ニャンはお幸せに、ニャン
.    (ミ、  `i    }f ~∞~ i | {.ヘ==/〉    ~)}
      リ   ヽ  (::{ |:| |::}    /    ノ'」
鈴仙 「よし、私も落ちますね
村建て&同村ありがとうですよ」