←戻る
【紅番外】やる夫達の恋色決闘村 [2992番地]
~都道府県に備えて配役準備中~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君ゲルト君モード自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon 『僕』諏訪子
(生存中)
icon 『俺』魔理沙
(生存中)
icon 『SE』エックス
(生存中)
icon パチュリー
(生存中)
icon 白いイーノック
(生存中)
icon 美鈴
(生存中)
icon 野獣先輩
(生存中)
icon クリーパー
(生存中)
icon 黒い大天使
(生存中)
icon
(生存中)
icon 『ボク』リグル
(生存中)
icon 十六夜咲夜
(生存中)
icon 不良
(生存中)
村作成:2013/06/09 (Sun) 01:20:07
kari さんが村の集会場にやってきました
村建て さんが村の集会場にやってきました
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → 黒い大天使」
村建て 「またやってしまった」
村建て 「こっちでアンカーやる
1:40開始予定」
黒い大天使 「人こないな」
感謝 さんが村の集会場にやってきました
感謝 「これは昨日と同じ流れにするしかあるまい」
感謝 「というか大天使、村建ての人が入るまえに入村は控えような」
かりりん さんが村の集会場にやってきました
かりりん 「かりりん さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 7427 (SEエックス) → No. 1 (明灰)」
感謝 「おいw顔芸一発やっておしまいかいw」
かりりん 「よろしくお願いします ヘイトアイコンは使いません」
黒い大天使 「おk」
かりりん 「後ホモは嘘つきです」
感謝 「感謝 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:感謝 → 『俺』魔理沙
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 12 (霧雨 魔理沙)」
『俺』魔理沙 「俺魔理沙だぜ!!」
パチュリー さんが村の集会場にやってきました
村建て 「001回目: 出現役職:村人1 おしら様10 人狼6 女神13
ミスった・・・おしらは悲しみの役職だから修正しないと」
パチュリー 「よろしくね」
黒い大天使 「俺口調の魔理沙は偽物だ」
『俺』魔理沙 「薄い本の中にしか住めない希少動物なんだぜ……
飼ってほしいんだぜ(うるうる」
パチュリー 「あら、魔理沙…様子がなんか違うようだけど、よろしく」
黒い大天使 「断る、浄化すれば元に戻るかな・・・>俺魔理沙」
白いイーノック さんが村の集会場にやってきました
『俺』魔理沙 「近年俺魔理沙は乱獲によりその数を減らしているんだぜ……
レッドリストなんだぜ……

あ、パチュリーだぜ!俺といいことしようぜ!」
白いイーノック 「    |┃  __,,-‐'´       `丶,,_
    |┃'"´...:::::::  :::...、 `ヽ   ""、
    |┃ .::::::   .:::::::::::.ヽ,, ソ .::ノ ,, ヽ
    |┃..::::::   -=彡""゙゙l rl/"`ヾ  }
    |┃:::..    //    l |    |::. |
 ガラッ.|┃...::::....  /r'.    |:j    l:: l
    |┃-=彡:::/ .l,' ==、 レ   __,,,|: j
    |┃.....::::::/  |  弋ッ>`: /rッァ!:;'レ
    |┃......::::j/ リ       .: |  ハ/
    |┃  .::::}  l|     ..::: 、 /ハ
    |┃ .::::人l /      -、ノ ,':/ |   ドヤァ、、、
    |┃.:.:.:.:川lノ、    __-=彡ハ j
    |┃.:.:.:.:.:.} | \  ヽ二_ア/::|/
    |┃彡/`" \ .\  `ー /:::/   _______
    |┃      \  \__/|;/ト、  |   ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |┃`ヽ     \ヽ___二/l \j、        ノ|
    |┃  \          ノ   ヽ、        | |
    |┃    \           /     ト、       | /
『アル』美鈴 さんが村の集会場にやってきました
『アル』美鈴 「パチュリー様、ワタシも来たアルよ」
『俺』魔理沙 「佐渡の俺魔理沙保護センターで捕獲された俺だけが唯一の生き残りなんだぜ!」
かりりん 「かりりん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりん → エックス
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7427 (SEエックス)」
パチュリー 「6月9日だからね、むきゅー…なんてね」
エックス 「エックス、イレギュラーハンターだ!」
白いイーノック 「.::::   :::::. ...::::::..  `ヽ
::::   ヽ::'; ::::::::: `ヽ j
.::   ,,、人"ル、 ,,,/、  `ゝ
/l  彡´  { r''´⌒ヽ l 二ニ='丿
::| 彡     | |    l ト、-=彡く____
::| l/ _   | |    l、 \ \   <ニ=-
人ト、 へ\_レ _,,r==ノ \ \ `ヾ__ノ/|    この位置を…この位置だけを…狙っていた…
..::::\ー=-   lノ泣フ!::::..ー-二ニニニ-"
\::::::\  `: |    !-‐‐''" く
ト、\て.\ ..:: l、  ,':.:.:.:.:....  \
ヽ \j `゙゙ヽニ-'、 .ハ::::::::::::.. 三=-
 \   _,,...__ニ=-`ヽ    く
  .∧  ´`ニニ' /ニ=-ヘ   ニ=-
人_| \      イ     `ヽ人
   \ \_/ i_
/`ヽミ=-.::;::'    \
: : : : : .::::/:'        \
エックス 「(偽ブームだから便乗した 反省はしてない)」
黒い大天使 「浄化すりゃ戻るかな・・・>アル」
『俺』魔理沙 「アル美鈴じゃないか!俺といいことしようぜ!
薄い本の中でランデブーだぜ!」
パチュリー 「…良いことって何よ…>魔理沙
…あなたも相当濃いわね…>美鈴」
村建て 「村建て さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:村建て → 『僕』諏訪子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2326 (諏訪子)」
『俺』魔理沙 「エックスがアヘ顔だぜ!見習いたいもんだぜ!」
エックス 「エックス さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:エックス → 『SE』エックス」
『僕』諏訪子 「ただの身代わり君というツッコミはなし」
白いイーノック 「浄化なら任せろー!!>大天使
\               ¦         /
  \             ¦        /
        __,,-‐'´       `丶,,_
       '"´...:::::::  :::...、 `ヽ   ""、
        .::::::   .:::::::::::.ヽ,, ソ .::ノ ,, ヽ             _/\/\/\/|_
       ..::::::   -=彡""゙゙l rl/"`ヾ  |             \          /
  \    ノ//,   //    l |    |::. |      /       <   アーチ!  >
    \ / く..  /r'.    |:j    l:: l,ミヽ   /       /          \
    / /⌒:::/ .l,' ==、 レ   __,,,|: jゝ  \           ̄|/\/\/\/ ̄
    (   ̄ ̄⌒  |  弋ッ>`: /rッァ!:;'レ  \ \
     ` ̄ ̄`ヽj/ リ       .: |  ハ/ ⌒ ̄ _)
  --- ‐ ::::|  l|     ..::: 、 /ハ/ ´ ̄
        .::::人l /      -、ノ ,':/ |        ----
       .:.:.:.:川lノ、    __-=彡ハ j
       .:.:.:./.  \  ヽ二_ア/::|/_
  --  彡|    f .\  `ー /:::/    ̄`丶.
        |    |   \__/ー─-- 、_   )    - _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)
『アル』美鈴 「あとは考えられるのはござる妖夢とかアルね」
野獣先輩 さんが村の集会場にやってきました
野獣先輩 「オッスお願いしま~す」
『アル』美鈴 「このアイコンの並びだとワタシ諏訪子さんのオパイみたいアル」
黒い大天使 「浄化されろー!>偽口調」
『アル』美鈴 「『アル』美鈴 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 2145 (紅美鈴(胸)) → No. 16 (紅 美鈴)」
白いイーノック 「割りと本気でおぞましい村だが…
まぁ大丈夫だろう、問題ない」
『俺』魔理沙 「俺魔理沙はパチュリーの本棚から魔道書探して股間にきのこはやすのが大好きなんだぜ!ランデブーだぜ!>パチュリー」
『俺』魔理沙 「薄い本の中にしか表れない俺の希少性をもっと世間は認知すべきだぜ!」
パチュリー 「…よろしくね>エックス、諏訪子、イーノック、野獣先輩
…濃い…わね…」
『アル』美鈴 「ホモが来たアル ワタシも同性が好きアルけど」
『僕』諏訪子 「大天使がフライングしなければこんなことに・・・
普通の美鈴になったみたいだけど」
『僕』諏訪子 「『僕』諏訪子 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 2326 (諏訪子) → No. 55 (洩矢 諏訪子)」
パチュリー 「\   _ヘ, -──ヘ ,l  \   そ
   .、'y-=ー=ーノ)ヽ,l  ∠   こ
 ̄ _ _〈_l_レハレレ_l i||| ̄| <  ま   >魔理沙
  ゞ,ヾ|!、゚д ゚ |i|∩ ̄ミΣ で
 ̄.  " i,!l iハ.i !l.ノ!   ∠ よ
/   l_|_i l i Lll ),|   < !!
 ∥  └'、j"、j'┘     /
野獣先輩 「お前レズかよぉ!>美鈴姉貴」
『僕』諏訪子 「僕はやる夫村限定のローカル一人称だよ」
白いイーノック 「いかん…私より右側が汚染されている…ッ!」
『俺』魔理沙 「いい単語だぜ!そこにしびれるあこがれるぜ!>『SE』エックス」
『僕』諏訪子 「早苗鯖もありえるか」
『アル』美鈴 「浄化…そろそろするべきアルか?
真っ白になるべきアルか?」
『アル』美鈴 「『アル』美鈴 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:『アル』美鈴 → 美鈴
アイコン:No. 16 (紅 美鈴) → No. 2544 (パンダ)」
白いイーノック 「というかイーノックの一人称って
私でいいのか」
野獣先輩 「白いの?(難聴)」
美鈴 「ではそうします」
『SE』エックス 「イレギュラーを始末しよう! > アル美鈴」
『僕』諏訪子 「僕はおいしくないよ」
黒い大天使 「寝落ちしそうなんで抜ける」
黒い大天使 は 黒い大天使 に KICK 投票しました
黒い大天使さんは席をあけわたし、村から去りました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
パチュリー 「白黒じゃないの…!>美鈴」
白いイーノック 「おいまて冗談だろ…」
パチュリー 「おやすみなさい
またいつかね>大天使」
クリーパー さんが村の集会場にやってきました
美鈴 「大丈夫です 多分映姫さんがいたら白って言ってくれます>パチュリー様」
『俺』魔理沙 「俺魔理沙は繁殖相手を探しているんだぜ!
近縁種でもいいぜ!
そして放魔理沙で再び日本に俺魔理沙が飛び交う日を夢見てるんだぜ!」
野獣先輩 「じゃけん寝ましょうね~>ルシ」
『SE』エックス 「魔理沙! ファイナルストライク!」
クリーパー 「よろしくお願いしますね!」
白いイーノック 「こんなの…私が一人とか…ッ!
ただ寒いだけだろうが…ッ!?」
『俺』魔理沙 「以上のことが
佐渡の俺魔理沙保護センターの方針であり俺の指針なんだぜ!」
『SE』エックス 「『SE』エックス さんが登録情報を変更しました。」
黒い大天使 さんが村の集会場にやってきました
『俺』魔理沙 「俺の股間がファイナルストライクだぜ!」
鴨 さんが村の集会場にやってきました
野獣先輩 「>イーノック兄貴
寒いなら、さぁ、屋上あんだけど……焼いて行かない?」
美鈴 「今度私変化したらマグマード・ドラグーンとか言う名前になるのかしら
紅とか龍とか格闘とかの関係で」
『俺』魔理沙 「忙しいな大天使!」
黒い大天使 「水飲んだらスッキリした」
「よろしくや。」
『ボク』リグル さんが村の集会場にやってきました
『僕』諏訪子 「あーうー・・・
また大天使が?」
『ボク』リグル 「現れるって時に現れるのよ!」
パチュリー 「そう…ならいいのだけれど>美鈴
いや、飛来されても困るわよ!?>魔理沙」
『僕』諏訪子 「そんな水で大丈夫か?>大天使」
美鈴 「蛍妖怪も来たのね 虫は紅魔館には入れさせませんよ」
白いイーノック 「その必要は無くなった…>野獣

信じていたぞ大天使…」
野獣先輩 「申し訳ないが家宅爆破犯はNG>KR-P-姉貴」
『俺』魔理沙 「あのライドアーマーでゴリ推すやつだなだぜ!
キバトドスはあいつの技でいちころだぜ!>美鈴」
十六夜咲夜 さんが村の集会場にやってきました
パチュリー 「こんばんは>クリーパー、鴨、リグル
おかえりなさい…ということかしら>大天使」
『僕』諏訪子 「時間になったので投票してね」
『ボク』リグル 「>美鈴
ひえぇ。いいよ、こっそり入るから。」
美鈴 「もしくは私の今の姿の通りにバンブーパンデモニウムの方かも
葉断突が異様に強い…>エックス」
『俺』魔理沙 「ボクリグルだぜ!
俺魔理沙の近縁種だぜ!」
『SE』エックス 「15人以下なのにヘイトが3人とかゼッタイニユルサナーイ!」
美鈴 「それでは始めましょうパチュリー様!」
「スイカにしか見えへん(白目)>咲夜はん」
パチュリー 「私と僕…どちらもありえそうだからねえ…>リグル
こんばんは…あなたも…>咲夜」
『僕』諏訪子 「『僕』諏訪子 さんが登録情報を変更しました。」
『俺』魔理沙 「全く綺麗な薄い本の中にしかすめないとか今の日本の環境汚染はまずいぜ!」
野獣先輩 「僕っ娘?それとも男の娘?お、ホモか?(ホモの鑑)」
黒い大天使 「もう少しかわいい魔法少女とかいないのか!」
『SE』エックス 「新世代型オ○ニー、知ってる? のパンダですねわかります > 美鈴」
十六夜咲夜
          二|ニ             r-、_,-、_,-、   
          く厂           r‐r'⌒|  |  |  |⌒l-、
         ┼ ll           /´ ̄`´ ̄ ̄ ` ' ., ̄\|ー、
           丿こ        /               \  `'‐ヽ
          ‐七_        /   /| /   ∧      \    ',
         く乂 )     /  /‐|/∨|/ ̄∨\|\_\ ..|
    |ニl土   ┼     ∠.,_/           |  .(y)トミ  ̄. |
    └' 寸   フ⌒)       (y)  |          |  .(y)     |
    曰 曰  一ァ       (y)j │           (y)     |
   │日│   (_,   ((  .(y)|             (y). |.| | .|
         ー_ァ     ....(y八     rっ    .(y). |.| | .|
    | ll    ´c)      (y) .≧=- --zァ= ≦〔[><]ルレハ,八
    l__ノ   ├      .[><]      ./く不フ /:/:()`ヽ
     や   く厂       ()      /./::〈Α〉-':〈〈RM j
     ┼ l    ,ゝ、          Z^⌒ヽ/::{:::::::::::::::::::::::YL..._」
.    丿よ    ノ          `⌒\` マ=-:::::::Z¨¨⌒ |
    /     ┼ l              ー个::::::;;;__:::〕T¬┘
     レ )  丿よ                /::::::::::::::::::し'⌒>、」
『僕』諏訪子 「5」
パチュリー 「どうしてこうなったのかしら…」
『僕』諏訪子 「4」
美鈴 「Just you know why♪」
『ボク』リグル 「>魔理沙さん
ボクはまだまだ大量に生息しているよ!
薄い本の登場頻度もね!」
『僕』諏訪子 「3」
「ソレ、ホモ特有の勘違いですわ…>野獣先輩」
十六夜咲夜
              __
          ___{    | ̄ ̄「 ー-、_
          {  __>‐/\!__|    } _〉
        r―'> ´   '       ` </\_
        { /      |           `<:_: 〉
   ___/        |             、__二>
   `ー―ァ'       |            \_]'ヽ、
     /       !    |              <⌒{ \
    /   i    |   i!    ,           \iー―
  ー―‐ァ |  _|_  八    / 、 -―‐        \
     / {   ∧`X   、   |´ \   |   /  {ー‐-ァ-
   _//} \  {灯乍ミュ、\ |灯乍夾刀  /、  \ {
   ー' /_∠、 弋:ツ     }i 弋:::ソ /  入メ、ー―} 〉    私の胸部装甲です >鴨
      {  `  }\} ::.  .     : ∠ <)〈-Y}こヽ ∨
      i   /\}>、   r‐-、 r―-、_r‐ァ ̄{Y乂、  /:{
        ー‐{  /\ >―r―/     `〈  ー{Y〈>_::::>
       /。 」:、   \|:::::r―'ヘ       |ー'ヽ >'::::::::i \__
       \/ \    ̄ ̄ヽ  ’    |ヘノ   ̄{::::} 人_ノ
             \     |  |    /{_      ̄´
      (i⌒ 、___/ー―‐ノ_ノ   /}_ノ/ ̄ ̄}
      (レ_っ {//>、: : : : : : : : : :\_/: ://     |
       }-j_∨//\: : : : : : : : : : : : : : \     /
         ¨   L゚>'    \ : : : : : : : : : : : : : :\   〉」
『俺』魔理沙 「俺魔理沙はあふれでる存在感で戦うぜ!」
白いイーノック 「闘争を!一心不乱の闘争を!!
リア充は殲滅せねばならんのだ!!!」
『僕』諏訪子 「2」
不良 さんが村の集会場にやってきました
美鈴 「咲夜さん!?咲夜さんなんですね!?>咲夜さん
びっくりした、萃香さんかと思いましたよ」
『ボク』リグル 「>野獣先輩
ぷるぷる。ボクはホモじゃないよ。」
『俺』魔理沙 「ボクリグルがうらやましいぜ・・・」
クリーパー 「あ。
どうしよう。空気についていけない気がしますが・・・」
『僕』諏訪子 「1」
不良 「ブンブンブーン(よろしく」
野獣先輩 「じゃけん初めましょうね~」
『僕』諏訪子 「開始」
十六夜咲夜
        ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
     _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、
    rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,
   r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i
    'y r イ __ヽ,  ノ ___ヽ、 ヽ, ヽ |
   ∠/  /´   レ'    ` ヽヽ、、、!  詰め物じゃないですよ?自前ですよ?
    /  ,イ.} ○    ○  イヽ、ヽ、
   / ./⊂⊃  ,    ⊂⊃yイ\ ヽゝ
   i//{ 人  r―┐    ,イiy}イ´/ヽ!
    //y}レ` 、'、 ノ   ,.イゝ|{yレV
    ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、
     r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、」
『ボク』リグル 「でもボクは幽香さんがいないと輝けない存在なんだ……」
「嘘つくんやない!>咲夜はん」
ゲーム開始:2013/06/09 (Sun) 01:44:00
出現役職:村人1 おしら様2 掃除屋2 人狼3 土蜘蛛1 求愛者1 女神2 弁財天1 夢求愛者1
野獣先輩 「オォン」
『俺』魔理沙 「よろしくだぜ!
下ネタ陣営だぜ!」
野獣先輩 「アオォン」
『SE』エックス 「狼にヘイト2人とかゼッタイニユルサナーイ!」
『俺』魔理沙 「恋人陣営無駄に多いぜ!」
野獣先輩 「ヘイト二人、あっ・・・(察し)」
『俺』魔理沙 「俺魔理沙はRP上矢とんできそうだぜ!」
『SE』エックス 「私はこの力を正しい事の為に使います!
初日処刑の為に!」
野獣先輩 「これは速攻でおわりますねぇ・・・たまげたなぁ」
『俺』魔理沙 「SEエックスは一人で二人分のヘイトがあるからな!」
『SE』エックス 「自慢じゃないけどクマーに匹敵する位のヘイトだぜ! > 魔理沙」
『俺』魔理沙 「まったく!こまったもんだぜ!
なぁ野獣先輩!」
野獣先輩 「オォン!いいよ、こいよ!(票)」
『俺』魔理沙 「まぁ今回はカモとパンダがいるから鍋にできるぜ!」
『SE』エックス 「ヘイト研究会(自称)からすると今まで発見したヘイトの中で一番強そうなんですけどねこいつ」
野獣先輩 「まま、そう焦んないでよ
パパパっと(恋人陣営)殺って、終わりっ!>MRS姉貴」
『SE』エックス 「淫夢ならUDKと呼んで、どうぞ」
『俺』魔理沙 「初日カモはまず確定で吊るして逃げるぜ!
矢こねえぜ!」
野獣先輩 「ネタがわからない人用にこう読んでる人間の鑑」
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
不良 「かもなーべー」
『僕』諏訪子 「僕はおいしくないよ」
『SE』エックス 「|  / /        ヽ ヽ   /' /'        \ \  |
|  i' /     r '' ゙゙ヽ  ヽ ヽ  / /'  /''ーァ,.     \ 'i  |
|  | |     ,/●   ''\ ヽ 'V' . /. /''   ●ヽ,.     | |  |
|  | |    ,,.i        ヽ. \ //       i.,,    | |  |
|  | |   ゙゙'''ヾー、.      'i  ゙ i'      .,,ィ''ー'''゙゙   | |  |
|  | |        ``''\   !,   ,!    /''´´          | |  |   ヴ○ギナ! ヴ○ギナ! ヴ○ギナ! ヴ○ギナ!
|  | |           `ヽノ    ヾ,-'´            | |  |
|  | |             \ii ii/                 | |  |
|  | '|                                  |' |  |
|  | '|                                  |' |  |
.\| '|                                  |' |/
  .\ 'i      .,,ィ‐''ヾ゙゙゙´      `゙゙゙ツ''-ァ、         i' /
   .ヾl     /`''ー-,`\     ./´,--''゙゙'\      .lツ
    .ヽ     `゙゙'''''ー- ,, `\ /  ,,-ー'''''゙゙´     i´
      .ヽ         `ヽ..,,ミツ,../´         /
      .ヽ,              `v´           /
       .\      ゙'''=≡ァ、,ィ≡='''゙       /
         .\      ``  ´ ´      /
          .`ヽ、__________,/」
野獣先輩 「ぬわああん疲れたもおおおおおおん」
「\熊鍋/\クマ鍋だ/\大熊猫鍋だ!/」
『俺』魔理沙 「カモ鍋だぜ!!」
『ボク』リグル 「カサコソ」
十六夜咲夜
    チャキ
            /|
         /! |
          ! ! |        _,.-v⌒'「`'r-、__
    -──|┼|─‐-   ,.-「_,.!-、=,. -─- '、 ゝ、
  /  -─┼|┼‐-、, 」´ゝ'´         `ヽ!>ヽ,
./ .// ̄ ! ! |`ヽ 」 /´        、  ヽ、!イ ',
  / .      ! ! |   〈γ イ   ノ  ill i、___!_  ' 、   ',
    r‐-、 |┴|   Y / .._/_ノヾ'ハ,.!-=ミ、_ハ  `ゝ i,
    ト-イ /^Y´\  ノ / イ_x=-、.ヘノ::::ト、_ |ゝiハイ  ハ、
    |-‐!/o/´\o\i ! /ハ!イト、 i:::::::::::゙-ー'' /、ン-,  _ハ__    >鴨
    入 /o/   \o\ハ  .!,,`''´,      ""iハノノ と´__ `ヽ、  
   _( /\/\    入o\.从     -‐     /イノ i  ハ r'、`  ',i  オーケー、殺すのは最初にしてあげましょう
  (  \__)/`ァ─‐' /\/ン i ゝ、     ,rYイノ ハ /´ _     !
  (`ー-r'ヽ /   r‐' ̄〈/(y´ハ _i`>.ー='i7Yノ´`7_ゝ-し´rゝ、_,.イハ
  `r‐‐'     _/ヽ   _,.(ンV rヽ `くヽ、,.ヘイヘ_/フi  7´       !
   \    /   \」ゝYィ_iン7 //ヘ /ゝハ_「ノイ   ゝ/,.、__r、__,/」
『僕』諏訪子 「SEエックスを熱病処分していい?」
白いイーノック 「とりあえずそこの変なやつ吊ろうぜ」
クリーパー 「おはよう。さて、鴨でしょうか?鴨ですね!」
パチュリー 「おはよう、隣の変顔から行きましょうか」
野獣先輩 「この辺にィ、美味い鴨鍋、来てるらしいっすよ」
『SE』エックス 「パチュリー! T○T○しゃぶしゃぶ頼む!」
不良 「エックス加熱処理も悪くない」
「カモやない、鍋や(どや」
『俺』魔理沙 「エックスはやかましいぜ!
でもかも鍋でひとまず満足するしかねえ!」
白いイーノック 「鴨鍋…そういうのもあるのか!」
美鈴
   |                _,,...,,,,,,,、,..,、_
   |            _,. ‐''´/;;;;;;;;;;;;;;;ミミミ~゛ミ==-=-‐-、.,_
    !          /   .i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;) `-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、`~゛`ーー--、,,_
    |        /   . , ,;!;;;;;;;;;;;;;;;;;人  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\      ‾`‐、,_
     !,      /    , ':',,:;;ヾミ;;;;;ド;';`´ヽ  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ         `ー、_
     ヽ ;ー-、,_ /   . ,        `゛:; ; ;:ヽ  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ           ヽ、
      ヽ!ミ;;;;;;;;く   :;;'           . . ;ヽ l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!            `ヽ
       ヾミ;;;;;;;;!ミ,.. . , ,             ヽ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|              ゛ヽ
        ヾミ;;|' ;;, '  、;          . . , , V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|          .;    ヽ   皆さんおはようございます
、          {,;,;;    `  、   i'~`ミ‐、 , , , , !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|          ,;;     ヽ ではエックスさんから吊りましょう
ー-'(つ)`\     !' '         ヾミミ;;;;;!_ _ _ _ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|          .;;;,     ヽ 無限の危険性がとどまるところを知らなそうなので
  '\'^ 、 `ー-、_ i ,'    ,;‐-、_   ,.  `ー'´、、、、、 i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|       ;'   ;;;:,     .,; ヽ  私はチーズと笹を食べてます
          `'‐-、,_,.,ノ;;;ノ;;;! ,,.:;''     、、、 ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|       !   ミ;;:,    ,: ! ,ヽ
              ``ー-、ノ        .i ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    ..  l   ミミ;;:,   .,;;: | 、|
ミミヾミミ             ヽ   __,./)  ノ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   、`  i   ミミ;;;::,   ,:;:: : l ト;;;|
 ```ー-=ミ_           `‐、_'ー-、ィ_,/イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  、  /  ミミ:;;:,ミ、 ,:;;;,, . ,.,,;;;;::.!
      \`-ニミ;_         ~`<ニ-''´ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| 、  /   ミミ、;;:,,ミミ;;;;;;;;i ,;;::;:;:;:;:!|
        `ヾ、  `゛`‐、、_            |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| 、 /  ミミゞ::::::;;;;;;;;;;;;i ,:::;:;:;:;:;i |
          `ヽ    ´``ー--==、_    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミy'´  、ミミツ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡:::;;;;;;;::l |
           \、、          `‐-、,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ   ミシ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l |
             ヾ、            ; |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ   ミ”;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!ノ
               `ミ_           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト  、ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ
                ``-、.        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Kヾ `;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈
                   `=ミ     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ `‐= ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ、
                     `;‐、   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     ゛`‐、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   `ミ=
                      !;;`ヽy';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ         ``‐、;;;;;;;;;;;;;;/
                       |;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/             ``‐<_
                       `/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /⌒ヾ、             ‾``=-、_」
野獣先輩 「じゃけん食べましょうねー」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
2 日目 (1 回目)
『僕』諏訪子0 票投票先 →『SE』エックス
『俺』魔理沙0 票投票先 →
『SE』エックス6 票投票先 →パチュリー
パチュリー1 票投票先 →『SE』エックス
白いイーノック0 票投票先 →
美鈴1 票投票先 →『SE』エックス
野獣先輩0 票投票先 →
クリーパー0 票投票先 →
黒い大天使0 票投票先 →『SE』エックス
5 票投票先 →美鈴
『ボク』リグル0 票投票先 →『SE』エックス
十六夜咲夜0 票投票先 →
不良0 票投票先 →『SE』エックス
『SE』エックス を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
『俺』魔理沙 「こっちにヘイト寄せてきそうなイーノック食べるぜ!
そこ恋人くせえぜ!
野獣先輩とSEエックス繋がってないのかだぜ?」
野獣先輩 「SEX兄貴おつかれナス!」
野獣先輩 「ぼっちっすねー」
『俺』魔理沙 「SEエックスのやろう死んでやがるぜ!
下ネタはいけないぜ!」
『俺』魔理沙 「俺もぼっちだぜ!
パチェと繋がるとかいう理想はなかったぜ!」
『俺』魔理沙 「何かプランあるなら付き合うぜ!」
野獣先輩 「さっさとイくSEX兄貴はイレギュラー、はっきりわかんだね」
『俺』魔理沙 「別の意味で突き合ってもいいぜ!」
野獣先輩 「パチュリー食べればどうにかなるんじゃないっすかね^~」
『俺』魔理沙 「ならパッチェさん食べるぜ!寝込みをおそうぜ!」
野獣先輩 「お前ホモかよぉ!>別の意味>UDK姉貴」
『俺』魔理沙 「両刀だぜ!」
『俺』魔理沙 「ヘキサだぜ!」
野獣先輩 「あっ・・・(察し)」
『俺』魔理沙 「バイだぜ!」
『俺』魔理沙 「さすが俺魔理沙だぜ!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
不良 は恋人の後を追い自殺しました
『ボク』リグル は無残な負け犬の姿で発見されました
十六夜咲夜 は恋人の後を追い自殺しました
パチュリー は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
パチュリーさんの遺言     |
    |   , ‐‐-‐、._
    | 》>~~~))
    | 》>〈/ノノノ)))〉   こんなカオスなら、隅でお茶を飲んでおきましょうか
    |  iiノi.i 'A`ノi
    |  (iつ旦O   
   / ̄ノ/_/|.i.i.|_) ̄ ̄ ̄ ̄ 
  /
『ボク』リグルさんの遺言
           ハ          //\ヽ
             /∧ヽ       //   | |
          //  ヽ\       //     l |
            //    \ヽ    〈/__  | |
         //     _ -ヽ\ ̄     ` //
          l_! ーニ二               // \
          /   /  /   |     、   ヽ
         // /   ,イ / l |   ! l | l   、
          /,'  / / /‐l、 |  |_ !_ |  l| l    l    あの……実は今まで隠してた事が有るんです。
          | / /   /  |/ ! | | ヽ/ヽ  ! |   |│
          | /!/|  /ィヽ |从 l |Vヽ∧ /l l   ! | |
         |l V|  ! 込j   ヽ!´/ゞ、|/ '  / / l    弾幕ごっこをやってるけど、ボク、男の子なんだ……。
            ノ  l   r     、辻ソ/ /, イ /
          // \  、‐、    / // / イ
    . ::;;:: . .   "     \ _ /_/// //
  . .:::;'  ';::.: .        _|_,,-、/`Yー ' "
 nィ‐、 ,,. '::: .       /ヾ/:::::::::::::`ー'` ヽ 、
 |!、\\`ー-、      fソ´ `ヾ:::::::::::::::::ヽ::::::::\
 ヽrー'' ̄`ソ ̄Yj   /     \::::::::::::::::\:::::::ヽ
    ̄`ヽノ、ヽノ、l   /ヽ       ヽ::::::::::::::::::`:::ー{
      └-ィ   \/  ト-、─-、  ハ::::::::::::::::::::::::`::\_
        \    \/l    ̄ヾ>' /!::::::::::::::::::::::::::::\::`ヽ、
          \  ,  、 ̄/ノ  / !::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::\
            \i   ヽ/   /│ \:::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::\
              | \ _/ //〈  ヽ  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::\
              !    ー彡 ´ イ!  \  \:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::\
           jヽ   ̄  / / ヾ、    ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::\
『SE』エックスさんの遺言 貴様の狂った野望を、ここで終わらせる!
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
『俺』魔理沙 「ぼ、ボクリグルぅうううううううううう」
美鈴 「ぱ、パチュリー様、咲夜さーーーーーーーん!?」

                                     
       ,,-―ー-、                         
      /   ,r,   ゙、                         
     _,,. '^ 、     iヾ、                       
   (;;__,..)     ヽ                       
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |      熊鍋も鴨鍋もせいへんなんて…                
  .|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     この村はどこかおかしい!                 
  | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     
  \,,__________,,,,/     …咲夜はんか!            
   ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::                   
   :: :: :: :: :: :: ::                   
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|」
『僕』諏訪子 「鴨鍋するしかないじゃん」
白いイーノック 「よし今日こそ鴨鍋食おうぜ!!」
野獣先輩 「まだ鴨鍋あるじゃないか(憤怒)」
『俺』魔理沙 「カモ鍋だぜ!腹が減って仕方ないぜ!」
黒い大天使 「野獣吊るぞ!」
美鈴 「\   \\   \  \\  , ェェェェェェ、\  \\ \
\\   \\   \  \,ィ三三三三三三ヽ.  \\ \
\\\   \\, -‐≦三三三三三三三三三ヽ   \\
  \\\    /   ィエミ ヾ三三三ツ" ̄`ヾ三ヲ\   \\
\  \\\  l     !三リ  ヾ三ヲ'   ヽ、  \  \   \
  \  \ f三ミ        /三三     `ヽ.、 \  \
\  \  ` ヾ三        ヾ三三    ,ィ全、 \ \  \
\\  \  \.゛l    f≧  ノ三三  ./三三、   ヽ. \
  \\  \    、 fn,  ~   /三三".  ,'三三三、.  l  \
\  \\  \  .i≧ュ __,、 /三三"  ,'三三三三、 ノ
  \  \\  \ |三ミ≧≠三彡"    l三三三三三「\\
   \  \\  `!三三三リー - 、._ !三三三三三   \\
\   \  \\ }三三彡 \\\  ヾ三三三彡"≧,   \
  \   \  \.ノ三三リ\  \\\     ヾ三三ミ、
━━━━━━━{三三彡━━━━━━━━━━ ̄━━
            ̄ ̄
ケ  ケ   /\      ー―≠―   ー―≠
┼┼┼ /┌┴┐\      /       /
│└┘   [ 二 ]   ー 、   |       ー― 、
└──   レ`く_   _)  \_    くZ_ノ
  |二二|  /\   |  | |       _|           ||
┼└─┘/__ \ .|  | |         |/⌒ヽ     ||
┴ 7二二 ┌─┐  |     ー十十ヽ /|  _ノ 二   ||
  / / / /  |__|   ヽ_ノ     .|  ノ  |  (_ノヽ /乙  。」
「大熊猫鍋ってええ響きやん?」
野獣先輩 「じゃけん鴨食べましょうね~」
クリーパー 「まあ、今度こそですよね」
『俺』魔理沙 「てか初日あんなん吊ってもおいしくないぜ!まったく!」
『僕』諏訪子 「投票すると誤爆ありそうなので」
白いイーノック 「というか昨日の時点で食べないとか告訴ものだぞ!!」
美鈴 「田所さんを吊りましょう
ステロイドなんて邪道です」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3 日目 (1 回目)
『僕』諏訪子0 票投票先 →
『俺』魔理沙0 票投票先 →
白いイーノック0 票投票先 →
美鈴1 票投票先 →野獣先輩
野獣先輩2 票投票先 →
クリーパー0 票投票先 →
黒い大天使0 票投票先 →野獣先輩
5 票投票先 →美鈴
鴨 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
野獣先輩 「あぁ^~耳鳴りみたいっすね」
『俺』魔理沙 「マジかぜ?」
『俺』魔理沙 「大天使とめいりんしか候補いないぜ!」
野獣先輩 「まだいるみたいっすね^~恋人
これもう(どこが恋人だか)わっかんねぇな」
『俺』魔理沙 「そしたらどっちか噛めば飽和も夢じゃないぜ!
ただすわこあれ土蜘蛛あるぜ」
野獣先輩 「じゃけん夜そこ噛みましょうね~」
『俺』魔理沙 「普通に白黒コンビっぽいぜ!」
『俺』魔理沙 「やじゅうせんぱいにヘイトよせてたところやるぜ!」
『俺』魔理沙 「別の意味でも犯るぜ!」
野獣先輩 「クリーパーはぼっちみたいなんっすね^~」
野獣先輩 「うるせえ!>うふふうふふ」
『俺』魔理沙 「クリーパーかわいいぜ!」
『俺』魔理沙 「噛みやるぜ!」
野獣先輩 「オッスお願いしま~ス」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
白いイーノック は無残な負け犬の姿で発見されました
黒い大天使 は恋人の後を追い自殺しました
『僕』諏訪子 は恋人の後を追い自殺しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
黒い大天使さんの遺言                     ,ィ:..:..y.、
                    ,ィ::::::::::::::::::从
                   ナ:::::ミ:::::::::::::::ハ
                 Y:::::ミ斗`ヾ''イ
                    |:('リ  ≧ rッ′
                    |八   _|ノ
                   rヘ  \ ー
                 ノニニ\  Tミー.、   諏訪子、愛している
              ,ィ≦ニヘニニイ 弋ニニ|
           ,,イニニニニニVニiー v ヽニ=ー、
          / ニニニニニニニニ弌  |  |ニニニl
            /ニニニニニニニニニニニヽ  |ニニニ|   イーノック、これからも頼むぞ
        /ニニニニニニニニニニニニニ\ノニニニ|i    
          /ニニニニニ/:ニニニニニニニニニ|ニニニイ:|   
       /=ニニニニノニニニニニニニニニニ|ニニニ{=|
      ./ニニニニ/   ヾニニニニニニニニ小.ニニj=|
      {ニニ≡;イ     ヾニニニニニニニ|ニニニ}ニ!
     弋ニニニ込    弋ニニニニニニ|ニニニVハ
       \ニニニ\   从ニニニニニ代ニニ=V∧
        \ニニニ\ ./辷ニニニニニ| ヽニニ}/∧
            ヾ=ニニニ\ニニニニニニリ ' 弋.ニレ'/∧
              ∨ニニニニ>ミニニ/___ヽ|///ハ
           Vニニく   \/:::::::::r====t////ハ
            ∨/=ハ_j .l l |:::::::::::ヒ====jトyj¨¨`ヽ
            レ|===〈//´ニニニニニニllニニニl弋 |ニ,ヽ
               |=ニニニニニニニニニニソニニニ| ト辷ハ_|
                |ニニニニニニニニニ=ィ=ニニニニ! | |
               .|ニニニニニニニニ/===ニニニニ|. | |
             |.ニニニニニニニ/ |.ニニニニニニ|  T
               |ニニニニニニニ'  |ニニニニニニ| {{{}}}
                |==ニニニニニ′ .|ニニニニニニ! ト込|
            |ニニニニニニ    |ニニニニニニ! |ヽ、|
白いイーノックさんの遺言 大天使に自刺ししたけど
夢の臭いがぷんぷんするぜぇーーーー!!!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'     ゝ-‐‐‐ ´ ̄` ‐-、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:'     /、         ヽ ヽ、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:'      /゙゛ i             ヽ‐-、
::::::::::::::::::::::::::::::/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙̄:::::::::::::::::;:'     /  、__|i__ i __,,,,,,,,,,,,:::::..`ヽ    ミ  ` ヽ、
─────‐{   Continue     :::::::::::::::::::;:'      i   /   `'||    ヽ::::  i    ヽ    ヽ--、
:::::::::::::::::::::::::::::ヽ.________,,...:::::::::::::::::::::;:'        i  i     |i     ∨: ∨  _   二 = ヽ、  ̄三
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:'         i i :i _   ./'_  --‐ ∨: ∨‐- _‐--‐ >、 三-‐
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::Title Menu::::::::::::::::::::::::::;:'         i ii i 、t-、ヽ :::::ゝt=‐  〉、\\ i ヽ` ´、   '、 ̄´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:'             iノi i   ̄ .i .:::      i  \\ヽi  \    ‐-=ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:'              iヽ ヽ   ノ          i   ヽ ヽ   `‐-
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:'             {  `iヾ ` -‐        ヽ    i    ヽ ̄`
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:'             ゝ   ',  =====-     / iヽ_      ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:'             i´  i´ヽ ' , ゝ--‐´    / / 〈      ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '              ゝ-´  / ,ヽ      イ // ヽ-、  ヽ`
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '      _        ---――i .}、ヽ|  ̄ ´  ゝ´ゝ´  // /  `> 、   .<´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '     神は言っている、ここで死ぬ定めではないと
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '       This is not your appointed time to die
さんの遺言                                _,,          
                                l;l           
                            _,_,|,|_,         
                       ,,-―ー-、      ト-=y  丶        
                      /   ,r,   ゙、    .ヽ `i, ̄‐^l        
              _,,. '^ 、      iヾ    ヾ~ `  i,       
                .(;;__,..)     i '    ヽ、   ;i,       
                ,,_ゝ   ´,\.ソト,,__  ヽ、   ;i,    掃除屋引いてもた(テヘペロ        
               ,/r-'"j  /.:/ ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i       
            ,,/'/__.L、 .:.:.:.: /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,     
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、    
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、   
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l   
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l   
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l  
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i| 
『僕』諏訪子さんの遺言            (O`)-‐─- ..,,_
           `7´       `ヽ.,.._
        _,,.. -‐'─-- 、..,,_     ( O)
      /            `゙'' 、 `T
      ,'     ,.. --──- 、 .,_   `ヽ!
      '、.  /          `ヽ.    \        黒い大天使?
        `Y   l , -/ト、  ハ-   \    ヽ.      そんな矢で大丈夫か?
         |,ハ.__|ハ / l| ヽ/  \  / ∨   〉
.       ´ |/| .∨┃    ┃ ト/|   |   /
          /7  |┃    ┃ |ハァkこ)|‐ '
.       /  / にス ::  r―┐ ::/ /|_) ,'
.      く/|/|  /!, >、二二,,./ /!   〈
            レ' //::ゝ__ノ:/ ト、 ,   ヽ.
           / ./ト、::::::::::::|___」、∨レへノ
       r┐,__/ ./£)ァ::::::ki/   \
    ( \| ソイ  ./::::::::d‐z:k/     \      ,. -‐、
     \ ′ヽ 〉::::::::!:::::::k{        ̄>ァ′  /
    / __,r‐'`} >、:;」___/ハ       ノ     /
.   ‘ー'´  /::::`7ァーr--‐':::',      /Y' r‐''i"
       /::::::::::/':::::::|:::::::::::::::\.    〈 Lノ:::::/
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2013/06/09 (Sun) 01:56:57
野獣先輩 「やったぜ。」
『僕』諏訪子 「お疲れ様でした」
『俺』魔理沙 「さすが俺魔理沙だぜ!」
『ボク』リグル
                       ,x=≠=..x
                         _,|i,´_`ヾi!
.       ,r == x      ___,r.´.:.{i{:.=‐-:.:}i}::.、
.       //   \   ,r/:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨:.:.:,r,イ :.:.\      お疲れ様でしたー。
      {il{  ,..   ヾ,:´.:.{!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}i!:.:.:.`¨:.`ヾ:.:.\
      ヾ=彡'  ,彡'{i!:.:.:li!:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ':.:.:.:.:....:.:.`ミヾ:.::.
          ‐-=≦:.:.:.:.{i、:.:.:i{、 :.:.:. : :.: : :\:.:.: :... :.:i}:.:.:.:i}    あはは……ボクの暗殺で巻き込んじゃったみたいだ。
           / :/.:/:.:.:/:.:.{ハ:.:.:.ヾ:.:.:ミヾ:.:`:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:リ
         / /:/:./:l:.:/:.i!:.ハ| \:.:...` 、 _,`=:‐:-:.:.}:.:.:.:ハ    咲夜さん、ごめんなさい。
.           :/メ:./:.::i/:.:.:|:.:ハ!,.' ヾミ丶,r=≠ミx.:/:.:.:/
         {! {:.:{!:.:,{:.:.:.:,!:.|'´ニ.   `ヽ  ,':.:.:/:./:,       ボク、強くなりますから。咲夜さんを守れるくらい。
             ヾハ:ハ:.:.:ハ:{.'´  ` ,   -=彡'.:/:/
             /'  ,>:.!}:.ヾ=-   r::..v   ,..}:./'´
.            /  , `ハ:.:.ハU.. _ `   ,..イ.,':∧γ  ̄ ヽ
           /   ,    |/r≠'´ ̄i`チ´ f/'´ /il!  /  .}
.          /  ゞ=-‐:f '´     { ∧. ∧ .∧,f  :.   {≧x
           ,         { \     r,∧tilir' V /   ',  .',lililili\
           ゝ -‐──;}   ヾ  ./ /ili!{il',  ,        ∨ililil∧
                    }  ,r.'¨,' /ili∧i∧.〈      }   〉lililili∧
               ゝ'/ili/: {  '´ { }ilil, ゝ  ̄ヾ彡'´lililililililil∧
                    /ilili,: : i    iハil/ /   ∧: :ヾミxlililililililil≧x、
                /lililil} : : 、   } '  ,    .} : ヾ : : `≧xlililililililil':,
                  /lilililili}: : : ゝ   、  {   ./ヾ : :\ : : : : ∨lilililililミヽ、
              {lilililili/ : : : :`}   i   :   , ,彡∨: : ` : : : : `>lilililililil≧x」
「デスヨネーお疲れ様」
白いイーノック 「イーノックでもどうにもならないこともある」
クリーパー 「恋人を狙うことには成功したんですけどね・・・」
パチュリー 「お疲れ様…ね
人狼陣営、おめでとうね」
美鈴 「             |     ,..--..、
             |    ,.ィ/////ヽ
             |    {///////リ
             |    ,ゝ- ''´ ̄ ''ー 、
             |  /         ヽ
             | /               ヽ
             |'               }ー.、
             | ,,,,,..ィ:;             !//ヽ
             | /:::●;'              ;|//ツ
             | !-''"´   ,,,...、      i!     !?
             | ,       ;'::●:;      ;.!
             |{ハ       !::::::::;'      , !
             | ゞミ、    `¨"        ノ ,! チラッ
             ト、..           ..,,ィ'' ,,ィ!
             |/////''ー-- "" '' ´/ハ''ーイ/リ
             |/////////////////////'
             |/////////////////////
            r-ミミ''、,////////////////
             r'-、,///ヾ,//////////////
            ゝ=〈////''ー-=..,,イ///////
            V,//////////////////
            V/////////////////
              ∨///////////////
             |,,ゞ////////////ノ
             | `"''ー-==三;;,,イ
             |       /」
野獣先輩 「ぬわああん疲れたもおおおおおおん」
『ボク』リグル
                   . -- ─ - .
               /⌒ X´: : : : : : : : : : : : `  .
              /. : : : : : : : : : : : : : : : : ⌒ヽ: : :\
.           / . : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : } : : : : ヽ
        //. : : : : : :/. : : : : : : : : : : : : : :: : l: : : : : ハ
        / .': : : : : : : i: : : : : : : i: : : : :\: : : :.|: : : : : : :
   r=ァ'    i:l: : : : : : :.!: : : : : : : !: : : : : : :ヽ: : | : : : : : : :i    あ、狼陣営はおめでとうございます!
            |:!: : : : : : :l. :.:i.: : : :.:|: : : :l: i: :.ハ: |: : : : : : : |
         从: : : : :.:.ィ升トx: : :.ト. ィ升十ト、i.:|j 、.: : : :.:|     絶滅危惧種の俺魔理沙さんが生き残って一安心です。
          人. : : :i: |rr≠く: : :| }ル:ノ.⊥j !: 八_〉: : : : :!
          /人 ::ル1 i以k \j  ィ升 トx: : : :リY: : : l:.|      (なんかいないならいないで寂しいので)
           //::/\:.:| j匕リ    j匕.ソ /: : :/ イ: : :.:.i:.|
         //.:/. : /从 ""  '   """ ./: : :/: l:|.: :.:|.:l人
         ⌒}:i: :.//: :.i\  ._ _, ー=彡': : /: :.从: :.i!:.!: : ヽ
             从厂二N二.〕ト . __. ィ. : /} ∨: : Y八レ'⌒
           .仁二二フ´  /   .レ' /  }二j.{
           ノ⌒`マ二二Ⅴ  ___./  ∠二 八
            /   }  `マフ⌒Y.ハ   ∠二二二. ヽ
.          /   .リ    Ⅴ_メ二入 .仁二二二二ハ
          /    /    んハ マニ Ⅵ二二二二二.ハ」
『俺』魔理沙 「佐渡の俺魔理沙保護センターで捕獲された俺だけが唯一の生き残りなんだぜ

近年俺魔理沙は乱獲によりその数を減らしているんだぜ……
レッドリストなんだぜ……

そんな……そんな俺魔理沙を吊らない!
たいした庇護欲だぜ!
お前らたいした人間だぜ!!




よくみたら人間じゃなかったぜ!
野獣先輩 「ホモにヘイトはない、はっきりわかんだね」
黒い大天使 「                                            、 、 l l  ,
                                             ヽ `、 ! l /  ,
                                             \     ┐/
                                           `ヽ、  イ そ  ,.r'´
                                           `ヽ、   |  れ  ,.r'´
                                           '''‐-  ノ  で  -‐'''
                     /            ヽ        二ニ=   ッ も  =ニ二
                    /     、           ヽ        --‐   ク    ー-
                   フ   / 7¨¨ `ー''l | ̄`ヽ  ヽ        ''"´  な    `ヽ、
                   /  ハ〃       ヽ 、 .ll  ヽ       ''"´  ら    `ヽ、
                  /.   〃            l } }} ヽ. ヽ     ''"´   :    `ヽ、
                 ,イ .j i〃≦=- ..、 __ ,.. -=≧{{,   ヽ ハ、- 、 // └   ヽ\
                 レ .f {{{ 弐t_ッミヽ! /汽_ッ尨 }} .l.マ .ヽヘヽ \ / / l ! l `、 ヽ
                 ノ  i j }}}       } l {     〃 .マ ハ  l> (,   ヽ  '  !│l
               ノ   . _.ノ从    ノ! ト、    ハ .ハ >i .ヽ二i   ',
              ,イ>ァ.了}从从    ヽ しグ   从}.l  ヽi マヽ .i!     l
             イ jfニ二(く<く}ハ   、  _}〔_  ,ヽ ,小ハ!ヽ ヽヽヽヽニ     l
            ∠≦zt::::::::::::::::/ /  ヽ ヾ`⌒´ノ  ′  lj ヽ ヽ>, , ./     l
    、 、 l !  ,  乂<:::::::::::::::ヽヽ     \  ̄ /   ノ}}}/シシ;ノ l    {
  \ ヽ `、 ! l / /   `ヽ:::::::::::::::ヽヽ      ̄      仏シシイ::l l   ハ
  \  し き  ┐ /`ヽ、\::::::::::::ヽヽ   、       __,! j::::::::::::::l l , '  l
 ヽ、  て っ イ   .,.r''´ ヽ ヽ:::::::::::ヽヽー-`     "´ノ /::::::::::::::::', V  │
--  く.  と .│  .-‐'''   ヽ ヽ:::::::::::\\      //::::::::::::::::::::ヽ ヽ  l
二ニ= れ 何 ノ  .=ニ二.   ',  ';:::::::::::::::ヽ、` ー─ '´/::::::::::::::lZ::_土;::∨  ト、
--  る と  ッ  ー--   l  l:::::::::::::::::::::`` ̄ ̄´:::::::::::::::::::::Lゝノヽ、::|  ,′\
 ''"´  : か ク   `ヽ、   .l  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::´:夂::::l   ' , ヽ
 / !!    な   \     .l  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー┼‐‐::l
  / └     ら 、 \       l  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::[ヾZコ:::l
   / /  l ! l `、 ヽ  ,.', '   l  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!‐|-‐!:::!\
     '  !│l      /´ ̄` 丿 ,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   \

無理でした」
十六夜咲夜
                      、/ヽ
                  -─込㍉トy|
                <      Y´ >'ヘ___
                  /      rミ/    弋__
              /        / / / /  j ,∧
             /    __, イZ { / / .,イ / ',
            /  ィ     /イ㍉彡/>'、|,イ l ハ
        ー=彡イ /    < {(( 〃 込ハ.从小{ ノ
        〃イ//,イ       | `代イ    (           お疲れ様でした
          /イ/// ./ | ,人 弋㍉   ,イ
             /イイ /,小l ハ{ヽ. トイ "イ            希望に漏れた私と夢求愛で勝利した美鈴……
            从/イ㍉ル′  /トイー′  __ノ
              ___/>' ¨¨ ̄ト7,><⌒㍉、__       真に不幸なのはどちらなのでしょうね……
             ァ|      y辷/   `ヽ
                (''人___rー=彡≦       |
              { `l¨¨´:.:.:.:.{.          |
              人. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>-─ 、    人
             /   !:.:.:.:.:.:.:..:《7⌒ヽ ヽ__ ノ:ヽ
         弋     V:.:.:.:.:.:.:/   .〉_ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
           〉¨ヽ___>:.:.:.:.:/   /:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:/
              `Tー─7V:/    /:.:.::.:.:.:.:.:.:..:イ」
パチュリー 「美鈴…あなたは生き残ったのよ…!」
美鈴
                                _ .:´ ̄`ヽ
                           . :´: /: : : : : : : \
                         「: : : : :__/', : : : : : :\
                     (_     |___: : :ヽ.   \ : : : : : :\
                        >ミー=ニ二`ヽ/   r一: : : : : : : :.ヽ
                 ー=≠ .:::>      K^X⌒`ヽ.. : : : : : : : : :.、
                      , ' .::::/    :/   __  `ヽ  ∨/∧_______ノ
.       .ヘ.           /..::::/   / .://ヾヘ /.::.      ∨/////フ′
       ,「\ \      /.:::〃   .:/.::/'     /.::::::::::::::| .: 八::::「 ̄
.       i \\ \ヘ   /.:://,′ .:::/.::/ヽ   /.:::l.::::::::::::! .:::: ...::\
      \ \\ \ヽ !.:/  l::. .:::/xぅミヽ   /.::::ノ:::!::l::l:l|.::::::l.:::::「丁`ヽ
.          \   \ \`ヽ 从.:::{〈 r':ハ   厶イ_ノナメ刈:::::::|::::::!.::|
.           \  ヽ   ', !  jハハ. しソ    〃う下ミヾリ:::::/:::::从:|
       ______\     | /r人} :::.:.      r'::し::ノ/.:::/..イ〃:::|
      ゝ.. ___ `     ∨r人八   '  ::::. ゞ-゚ '厶イ//// . :::|  …勝利って …そうでした 夢求愛って蝙蝠扱いでしたね
           `ヽ      ヽ  ̄ ̄ヽ  vー‐ァ   ー=彡ヘ/// ::::::|    よかった、私勝てはしたんですね
   、     . . -‐彡ヘ.       \: : :/\ 二´ ..(r ノヽ.  ∨ .:::::::|
    >‐=ニ二二  ハ       \'ヽ: : :j___彡(rノ       ∨ .:::::::|
   / 三二ニ=‐  =ミメゝ .        `゙ <{: : : :(rノ     ` ー=ミ:::|
  〃´〃 -=ニ二三>'": : : `: :ー.、       ` <く|   ノ    \  `ヽ.
  { // / 〃´.:::::/. : : : : : : : : 。 /> .       ` <  \   \ 八
.  ,′/ / .::::::::/ . : : : : : : : : :/ `丶/: :`: . 、      ` <⌒ゝ--ヘ}::::.\
  {  i .::::::::::::i::. : : : : : : :.。〃    /:゚ : : : : : : .、        ` <⌒ヽ>:::::. \
     | .:::::::::::八:::..: : : : : : /` / 、 / . : : : : : : : : :ヽ.           `ヽ V.:::::.  \
    |.:::::l.:::::::::::\::::::.:.:..:,′/  /゚: : : : : : : : : : : :./\           |::::::. :.  ',`ヽ
     乂:;ヘ.:::::::::::::/>---イ. / : : : : : : : : : : : :./::::::::: . .            |:::::::. :   ',
   __r‐ミ、jヘ:::/「{:i: : : : : : ゝ{ ::.:.:. : : : : : : : :.:./:::::::::::::::::` ー- . .. ____ノ.:::::::. :.   i
  / x‐、j  ヽ'"  トヘ: : : : : : : :ヽ:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: イ:::::::::::::::::::::::ノ   /  //.::::::/ .:  ,′
  ∨/ `)     .イ∨ヽ: : : : : : : :.` ー‐:‐r=彡ノ.:::::::::::::::::/  . : :/   //.::::::/   /
    ゝ-一''"´   /「`ヽ>x : : : : : : : : :ノヘ.∨.:::/.:::::::/   . : : /    .::::::, ′   /
           ||: : : ゝくノ`7ー千く⌒ヽ',.::::/.::::/  . : : : /   .::::: '    /」
『俺』魔理沙 「このRP楽しいけど周りに迷惑かけそうであせったぜ!
GMすまないぜ!開始前にどたばたして!」
「ファッ!?>ホモにヘイトはない」
クリーパー 「それでは本日の教訓!
「人狼は開始前からフラグを立てる」
それでは、またよろしくお願いします! お疲れ様でした!」
『SE』エックス 「にとり計画が完了した!」
美鈴

                      _ __
                ....‐::::::: ̄::::::::::::::::::::::::: ̄゛゛:..、
              ..´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
            /::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
           /:::::::::::::∠龍 フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
           i:::::::::::::::::::|/\|-─: : :  ̄ ̄: : :~´´´ :ヘ
           ` ァ─: : ~´ハ: : : : ヽ/イ: :\: : : !::: \: : ,
            /: :!: : :!: i: !ヽ: : : /ィk: ヾ: : :、: ::::!::: ヾ: : ,
           i: : :!: : :!: i:!::::ハ://i:!_>-ヾ、-: : :::!:::::ト!: : ,
.           i: !: i: : : !::::!:レ:ィヘ:i!: イi! _ -ヾ::、ヾ:::::::ト::::::::!: :!
           i: :!: :!: : :レイ!T  ヾ,ヘi:::! ィち::Uキヽ\:::!ヾ:::リ::}
           i: ::!: !-:イ: :!≠ニ、 丶!ヾ 弋ニシ  i:ト::!ソ)/: :!
           i: :!: :!: :!:::i代:::リ:ヽ        ::::: i::レイ : : i! でも咲夜さんともパチュリー様ともつながれませんでした…
           ';:::ト: :!:::::::iヾ ー ¨          i!:::/: :/ :::i!
            ';:::!ヾ:!:i::::ト、:::::   `    ,   /レ:/:l::/: ::::i:!
            ヾ! ';::!:::!、::、    ー  ̄   /_./ :人::)::::}i:!
             丶 ヾ::!:、ヾ::..、      .ィ< - {: (::::l:::)::::::リ
                 '; (:_Y::/ i  7コ   ! !ヾ::i:!Y:::)::::::il
                  ゞ:⌒:{ 入!_ !  .__} ! ゞ⌒/::::\i
               /l::::/::::::::!::/ ∧ ヽ / / ー /::!: ::::}:::::::i \
              /  |::::l::::::::::i::::ヽ /   <   ./: :!:: ::/:::::::l   .ヽ
              /  i:::::ヘ::::!::!:::::!/    ヽ  lリ:::::/:::::::i     !
.             ∧   l:::::::lルリ:::::l .!    . }^:::::::ル:::::::::::::l     ハ
             i ィ  l:::::::::::::::::::::::| !  / //::::::::::::::::::::::::、  ! /   i,
            /  .V::::::::::::::::::::::::i ', / ´_/:::::::::::::::::::::::::::.,  レ   .}
           /   /::::::::::::::::::::::::ヘ .y -::::::::::::::::::::::::::::::::::::!_ノ    !
          /   ./:::::::::::::::::::::::::にニニコ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.} !  / 、
          ヽ.   {:::::::::::::::::::::::::::::::::i l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リi /    )
           ノ   、:::::::::::::::::::::::::::! i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ´_ - _  ./
          /     ゝ::::::::::::::::_::::ト j:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /  ̄ -、 ヽ
          { ──  --`-ー- <λ`ー -- ニ=く _  -  ─ 、 Y、」
野獣先輩 「NTR計画?(難聴)」
『俺』魔理沙 「てかカモが死にたがりじゃなかったから美鈴と恋人とか思ってたら全く違ったぜ!」
『SE』エックス 「NOOOOOOOOOOOOOOOOO!!! > 野獣先輩」
パチュリー 「俺魔理沙を倒せなかったのが残念ね、ええ」
「熊鍋>>>>カモ鍋やからなぁ~」
白いイーノック 「なんというか…
一人で夢求愛だと思って嘆いてたよ!!!
だってルシフェルったら全然反応返してくれないもの!!!」
野獣先輩 「暴れんなよ・・・暴れんな・・・>SEX兄貴」
『俺』魔理沙 「てかホモネタのったのに肝心の野獣先輩がひいててわりとショックだったぜ!」
「ワイ、ぴゅあやからよくわかんない。」
『SE』エックス 「ふざけるな! ショタコンチャージエネルギー! > 野獣先輩」
『俺』魔理沙 「白イーノックはかわいそうだぜ……そこと繋がったら夢とか見てられねえぜ!」
野獣先輩 「女だし、ま、多少はね?>UD……MRS姉貴」
「そんじゃお疲れ様&村建て感謝。カモナベイベー」
野獣先輩 「ンアッー!>SE兄貴」
白いイーノック 「自刺しで夢じゃしょうがない>パンダ」
パチュリー 「次は繋がれるわよ、あなたはきっと>美鈴
…いてもいいのね…ちょっと思ってなかったわね>リグル>俺魔理沙」
野獣先輩 「それじゃ俺も退散すっかな~
おつかれナス!」
白いイーノック 「じゃ、さらばだー」
『ボク』リグル
           ハ          //\ヽ
             /∧ヽ       //   | |
          //  ヽ\       //     l |
            //    \ヽ    〈/__  | |
         //     _ -ヽ\ ̄     ` //
          l_! ーニ二               // \
          /   /  /   |     、   ヽ
         // /   ,イ / l |   ! l | l   、
          /,'  / / /‐l、 |  |_ !_ |  l| l    l    じゃ、村立て有難う御座いましたー。
          | / /   /  |/ ! | | ヽ/ヽ  ! |   |│
          | /!/|  /ィヽ |从 l |Vヽ∧ /l l   ! | |    お疲れ様です!
         |l V|  ! 込j   ヽ!´/ゞ、|/ '  / / l    
            ノ  l   r     、辻ソ/ /, イ /
          // \  、‐、    / // / イ
    . ::;;:: . .   "     \ _ /_/// //
  . .:::;'  ';::.: .        _|_,,-、/`Yー ' "
 nィ‐、 ,,. '::: .       /ヾ/:::::::::::::`ー'` ヽ 、
 |!、\\`ー-、      fソ´ `ヾ:::::::::::::::::ヽ::::::::\
 ヽrー'' ̄`ソ ̄Yj   /     \::::::::::::::::\:::::::ヽ
    ̄`ヽノ、ヽノ、l   /ヽ       ヽ::::::::::::::::::`:::ー{
      └-ィ   \/  ト-、─-、  ハ::::::::::::::::::::::::`::\_
        \    \/l    ̄ヾ>' /!::::::::::::::::::::::::::::\::`ヽ、
          \  ,  、 ̄/ノ  / !::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::\
            \i   ヽ/   /│ \:::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::\
              | \ _/ //〈  ヽ  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::\
              !    ー彡 ´ イ!  \  \:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::\」
『俺』魔理沙 「薄い本のなかに住む不思議な不思議な生き物
それが俺魔理沙

佐渡の俺魔理沙保護センターで捕獲された俺唯一の生き残り

近年俺魔理沙は乱獲によりその数を減らしている
レッドリスト入りもしており自然交配は望めないため人口交配をおこなっている

佐渡の俺魔理沙保護センターの方針であり俺の指針なんだぜ!



ここまで設定組んで読みなおして引いたぜ!
こりゃ普通村いけねえぜ!
美鈴
                   __,,.. ,、 ...,,,___
                ,,;;::''::::::::::::::::::::::,、:::`...、
             ,..::''"´::::::::::::::::::::__/ ヽ_::`'..、
            ,:'´::::::::::::::::::::_______:\ 龍 /:::::::::::'.,
           !:::::::;:ゝ-‐´ ̄:::::::::::::::|/\!く::::::::::::::::::!
           ゝ./ ,:::i:::::::::;;::::::::ハ:::::::i:::::::::::i;:::``Y!ヘノ
           /:::/:::::::::::::/:::::::/{::::::/::::::::::::::!::::::::::::::'.
           |:::,':::::::::::::/-ァ'⌒ト、:l:::::::::::::::j|:::::::ヽ:ヽ'.
           l:::|:::::::::::::{/x=ミヽ:ハ:::::::::::チミ!::::::::'.::ト
           |:::!:::i:::::{::|ーf  ん}  ー‐r=ミノ|:::::::::j::|
           l:::|:::|::::レ ノヘ ' Vソ     i^}}_ ゝ、:ノ}:j
           '.::|:::|::ノ;(Y)、""     tソ ' /): レ  棚ぼた的勝利を経験したところで私は帰りたいと思います
           '. ヽ:\ (y)   , -- 、 ′ ""/(x)::}   霊界から見てくださってパチュリー様、咲夜さんありがとうございます!
            l: ::: ヽ〈X〉\{    jフ  /':(Y)::|
           |: : :ハ介}メ)`ー(ヽ-'_lヽ匕 ル;(X):l
             ノ 彡 '  (Y)丶(\`ヽ:ヽヽゝ :(メ)ノ′
           /::::/::::>、〈X〉 (`ヾ ヾ j/ /'つ〈Y〉'
          ,へ::/「 >(ニ)く]: ヽ `   { /-fΞ]、
        ノ   ヽ  ̄'ノハ:r=:.〉     /:.フ 彡ハ ',,
        ;'      ヽ: : : Y:.:.:.:l     /:.〈: _ >、 \"、
      ゞ'       〉:<ヽノハ    `、_人`ー'" : : ヽ',
      /ヽへ_  _/: : : : : : : :∧    \∠、: : : : :|
    / _  ソ`´ ゝ: : : : : : :゜~: : \    \: : : : :イ
    (´    ̄`ー、..八: : : : , -── 、\    ` くヽ
     \       ゛ ̄´ー'"   、 、`fト、      ,〉
      `- 、      _,,,  >、ヽヽヽ_、〉ヽ、__,.:'
         ゛ ̄  ̄´ ̄   ー' ̄`ー'ー'1: : : : :|
               /ー==、}: : : : : : : ,ゝ、: 〈
              .': : : : : : : :_: : ' :ー/: : :'、

パチュリー 「それじゃ、私も落ちるわね
村建て&同村ありがとうね」
美鈴 「あと皆さん、パンダチーズ食べましょうね
食べなかったらJust you know whyしますからね
http://www.youtube.com/watch?v=NbBMGPgn6-o
(日本で市販されているかは知らない)」
『俺』魔理沙 「GMと同村者には感謝を

野獣先輩とSEなんたらもありがとうな!
俺魔理沙はクールに去るぜ!」
『僕』諏訪子 「薔薇GMに報告しました」
『俺』魔理沙 「あれ?何か禁止事項してましたか?」
『俺』魔理沙 「って村終了報告のことですか!びっくりした!
下ネタがアウトかと!
お疲れ様でした!」