←戻る
【紅番外】やる夫達の恋色決闘村 [3003番地]
~輝針流奥義~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君ゲルト君モード自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3 4
icon 身代わり君
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon レティ
 (村建すわちょむ◆
MORIyAVbH.)
[弁財天]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon ルシファー
 (粉砂糖◆
sugar/WlNg)
[女神]
[恋人]
[受信者]
[共鳴者]
(死亡)
icon サーニャ
 (道路元標◆
qFi/JlgvP6)
[人狼]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 秦こころ
 (クシ)
[掃除屋]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon ハゲ
 (ハゲ)
[辻斬り]
(死亡)
icon HAGE
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[夢求愛者]
(死亡)
icon ようせい
 (影なし◆
KageStu09k)
[土蜘蛛]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 結城美柑
 (crescent◆
paTche.IL.)
[求愛者]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon エイラ
 (NGy(んぎゅ)◆
TenmuSuYHo)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon ハ・ゲ
 (炙り鮭◆
a1F/k7NCbw)
[人狼]
(死亡)
icon ロットン
 (¥1=$2013◆
nXMpvBeEos)
[おしら様]
(死亡)
エイラ
           /  /   \    \   \
.            /    {     ト     \    ヽ
           /  / ハ   { :! } \       ヽ    '
.          /   :| { ヽ  .| :}ハ  \     ハ   ',  そんじゃお疲れー
           ′   {| |  ‘, }/ 丁孑芹ミト   |:|^ヽ   ,
        { {   |斗‐-  Vハ |〃r':::ハ 〉,   }:|  }:  |  村立・同村ありがとナ!
        |∧ ´|ハ{芹ミ 人 ヽj  V::ツ  V ハj /  |
        | :∧ |ィf r'::ハ            Ⅵ イ |: |
         j/  Ⅵヘ Vソ            爪:   !:  |   …やはりエイラーニャRPは良い、
           V!:ハ    ,          /! /  |:   ,
.               V 人   、  ノ    イ .|'    |  八   心が洗われる…ってぐらいに
               > ..     イ__ 」   |   ヽ
                 } ≧=<У : : : :}   {     \  原作に明るいRPは
                 //⌒ <: :\ー|   人   \ \
                {/: : : : : : : \: :V:|    \   \ \  調子悪い時でも
                {: : : : :\: : : : V:} |      \   \ \
                人 : : : : : \ : : }/八   ∧  \    ヽ  \  ノリよくできるナー
               ∠ミ: ヽ: : : : : : \:{/: : :\  ∧ー‐、ヘ   ハー-へ
                rく___/ : ∧ : : : : : : \} : : : \ :∧: : : \\  }
           / : : : : : `ヾ、∧: : : : : : : : V: : :/ ヽ :∧: : : : :\ヽノ
          /: : : : : : : : : : : Y∧: : : : : : : : V /     \}: : : : : : :\
           {{ : : : : : : : : : : : :/∧: : : : : : : : V      \ : : : : : : :\
            ‘, : : : : : : : : : : :/ : ∧: : : : : : : ∧       \ : : : : : : :\
            ‘,: : : : : : : : : :/: : : :∧: : : : : : : ∧         _)二>‐: : : :ヽ
             ‘, : : : : : : : :/: : : : : ∧: : : : : : : ∧     /:_:_:_:_:-:-:‐:'´ : 〉
             ‘,: : : : : : : { : : : : : : ∧: : : : : : : ∧__,/: : : : : : : : : : > ´
             ‘, : : : : : : 〉: : : : : / : \ : : : : : /: : : : : : : : : : : :> ´
            ‘,ヘ: :_斗匕>'´7 : : : : ヽ: : : :/\: : : : : : > ´
             } :〉>'´    /: : : : : : : : : 人: : :\> ´
             {´       / : : : : : : : /\ \/」
エイラ 「             '  {::// /    {  } ト     \/
          /    // /     イ  // ハ    ヽ
          '   /^// ム //  V // ト |       ',
       /    { /,イ / イア/‐- __乂/  |ハ }ヽ__   ハ
      /      V/ {/ イ/ィf笊芋ミ イハ  }斗ヒヽ |i }
__   ´       j/ヽ| /j/   弋zソ    jノ芹卞ア} || /    …中身メタとか
        /: : : : :/: j/ヘ           ヒzソ / ! ハ//
 ___   ´: : : : :/: /{´ヽ         >   /  jノj/
´: : : :/´⌒二二二{ ̄  ∧  ヘ   、   ,   人j/   ほどほどにしとけヨ?
: : :/   } }}__厶     \  >      イ  /
 ̄`    | ´ ̄}厂⌒V      \/≧=<: : :/  /
.\     |  {    V o o /}оトー─}ヽ{:|{    つーかよく5人もわかったナ…
  ヽ   {   i    ヽ_o_/、_人o0} ̄アヽハ:||
   、  /    !        }}  ヽノ /  } } ! |
    /     }         〃。   /  /  : ||   一人か二人がいいとこだゾ私
─-<二ニ=─   l       {{    /  /  //!|
: : : : }   r─´ ̄ヽ        ||    { ∧  {ヽ|
/j//\  ` ゙̄ ア‐-'     ||      ! {  ー} ||
  /{      /           }}   r‐┴ヘ  |. ! |
イ 八     ノ        ノ    ト──ヽ ! ||」
エイラ 「.         /|/                \::::|  \
         /                   ∨    ,
.          ′     |                     ′
        ;         |        | ⅰ         i   決闘だと
         |  : |  / |        | ⅰ     |  |
         |  i  | /  |     / i | 八    |i  | : i |   自分から矢を刺したかどうか、
         |  i  Ⅳ ̄八   /  j |厂 \  |i  | : | |
         ! i j{ァ笊癶 \   八|斗ぅ代刈  厂| | |    普通村だと
        八 :乂从 乂ソ   \/   乂ソノ | 八 | | |
         \{ 小              ノイ  /}ノ |     役職COする予定があるかどうか、
         |   `':      ′         ,.斗く    |
         |   八    、  _,     /~  /.:i   |   この辺でRPを使い分けてるな
         | /i ( :个: .         イ.:  /.: :i   |
         | i |    i : : >,.   <  |\/.: : :i    |
         | i |    i : /⌒}       ノ)ソ|.: : :.i    |  今回はギャグメインの新境地開拓したけど
         | i |    i /:.:.:.く  ,.斗匕:.:.(:.:|.: : :.i    |
        八i:|    /.:。.:o/^V⌒}.:o:.:.:.:.:.八 : : i    |  「サーニャは私が守る!その決意の矢をさしあげたんだ!」
       ,  -=ニア丁.:.:.:o :.|////∧:.:.:.o:.:.:.:.:.^ナ=-  .」__
      /^ー─┬匕\_/V////∧:.o:.:.:.:./\____メ、       というイケメンエイラRPにしよかとも少し悩んだ
       :.:.:.:.:.:.:.:.| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:广フ :.:.::.:.:\_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.      ノ .:.:.:.:.:|:!:.:.:.:.:.:.:.厂  ¨フ:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
.    /.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ¨フ__厂:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.|
     :.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.(:.:.:.:.:.:.:. /.:.:.Ο:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;
    |:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:./.:.:.:.:.:.:.ⅰ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    |:.:.:.:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.ⅰ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:/=-.:.:.:._____:.:.:.:.:.:|」
サーニャ 「マ二三二テ==,≦           ≧==〒二三三/
 \'!!!!!!!!!!!!/   `ヽ        /  ミ!!!!!!!!!!i!!!'∨
   \:iiii!!´                     ` ミ!!iiiiii:::/
    Χ                 ヽ   、     丶i::/
    ,/    /               )   丶,     ハ
  ,/     l,l    l     八 l ,/      l       |
  |     .∥    l. ,、 |  Y / l  ,、  !     ,}
  ,{     || l  ,∧ ハ |  Χ ト、ハ ハ     i
  {i ∧   |l,ハ一升ーヤ| ,/ ゙゙┼-一ヤ弋  , /   それは言わなく約束でしょ…って言うか、まだ見てたのね>こころ
  V ∧  |l 弋〒テ=キi´    ===テラノ ,ハ/
    / '\|ハ  廴リ.        廴ノ   イレ  ヽ
   ,/    l | ./////        ///// |     i
   i    ト,人       、       ム       |
  {i ,、  |ハ:::ゝ             /|    ,ハ }
   ∨ |、 |:::∧::::,>    ⌒    /::::イ   / V
     V\N弋vl廴`> __  イN/N /V リ
             ~ ト _ イ     ∨
           ┌┘  │  └┐
          /i:::::::::::::∧:::::::::::::i\
         <<    / \     >>」
エイラ
           , - " ̄ ̄"-
          /           `丶
         /    /          ヾ
        /     l     ヽ      i ヽ       └┬───────────────
       ´  / / ∧   │ ノヽ     l l l         |
       { ││ /l/  ',  l/ヽ  丶  l│l l          ◯   (続き)
      │├/┤ ̄ ', l  l l ト ‐- ゝ i/i l l         //
       { │ l/,,ィ== \l lノ レ==,, ト l/ }        .//   サーニャRPをしてくれる相方も
       iλ│ 弋;;;ソ   ヽ  ト::::ソゝl/ノ /        //
        ヘ v :::::::::::      :`::´::::/勹 /        // |   ラブラブ系とクール系で
       │ 卞  ::::   .    :::::::/ ノl/         // |
        ││ ヽ    _     / l  l        //  .|    約2通りあるんだ
        │││ .ゝ.,    ,, イ:i │ │        //   .|
        │││  │ `´│  ;; l l │        //   .|    それに合わせるのも手
        ││ ,'/ ヽ 幵l=´\; i 丶 l       //    |
        │少    /ⅱ┘  ヽ i__ \    //      |
     __-‐=   \/ ⅱ \/    ノ入 ,ィ//    ┌┴───────────────
     {ヽ  ヽ      ⅱc    ,  // l/)'〈_
     i   ヽ      ⅱ   / ̄⌒ゝ∨ 〃/)
    │         ⅱc /   \ヽλ `ゝ´_)
    │ヾ  /┘┐   へ    ノ ヒ>/  ⌒/
    │ 丶/ ̄ ̄  /   ヽ,/     〉  ,/
    │     / \    ヽ    f7   /
    │  \/    \   ゝ   八.  ∧」
サーニャ 「             ,,   ----- ,,
           / ___      ___ 丶
          / /⌒`    ´⌒`ヽ \
         / /            ヾ 丶
         ,' /     i   ハ  ,,  \ ヽ    。
         |/  / / / ハ,  |   ハ   \|   ゚  o
        /  |  :| | | | メ、__ |ハ  ヾ丶
       / i  | -|-ハ-|  Vハ´V`|丶:|   ト、    …と、ログをじっくり染めた(笑)ところで私も寝るかな…もう朝が近いし
       |ノ|,  .|ハ ハ| リ| /\', zリ|___|:  ノヾ    お疲れ様。また次の夜に遊びに来るよ
        | ハ トヽri=ヾ`   .` f::ヾ`|,,ノノ__,,ハ
  _,,r―-=゙`---`ト、`''´_____,,,,r―-´ ̄............. ̄>-,    エイラ…一緒に寝よう?
 ヾ、,,_,,r--=、::::::::::、............................................... ̄ヾ/
  ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ-ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\
   \::::::::::::::,、::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ヽ
   /\______/ 丶_______:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ´`ヽ\
  く    \       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ',
   \   `=ー-,,--< ̄`=、__  _____,,r--´      __|
     `ー、,,__//   ト,,、_____ハ ̄  ヾ,_____,,, ―― ´
           ` ̄ ̄        ゙----´」
秦こころ 「               _,,.. -─- 、.,
            ,  '´          ` 、
          /                ヽ
        ., '    / /   、    \   ':,
        /    ., '   '     '  /`l '   ',
       ;     /    |       |, ' /l | |  l__
       |    ' ;'  /'、   ト、 / /-‐ `'ー-<´r|     中の人メタを言い出したらこの村5人くらい
       |    !/-‐/ __ 、  | ∨    l    ∨     分かってしまうと思うぞ、お疲れ様でした
      、_.ノ    |!、ァ七7ヾ \| / lト、ヽ  、    ハ       ..:::..
      `7、   、ヘ 乂_.ノ  / 八 \\  .ノ |ゝ     ,. -─- 、       :
      ∠..-\  \"     '     \」   _,.‐ァ'| ...  /    丶*\     ..::..
      :.  | `ーキ      | ミヽ      ー'/ |!  :::... {  ノ   、_)   ',   :::  ::
     ..::   ,:|  | ム、  r 、   /`!、__ ` ニ./ 八    ', * ー'´ __  }   _,,,...,,,__
   ,. -─- /,'   ;/  |l≧ノ }/ /  _` ー./| /   ` ーツ  、   , 「  -─-<:::::::::::::l {
 /ー   -//  ,'_,,. イ∨ ´   /-‐'"ノ, イ ト、   `' 、   `/ニ=-::::::::::::::::::::`ヽ:::://
/  / .//;'   ;´  / .|     ‐''イ   |   ! \     ヽ ,'::::/!::::::;::::::;:::::::l::::ヽ:::::∨
  ‐、, ' /  {   .{ r-- }   _,,.イ´  ̄` ;  |/  ヽ.  \ |:::/メ/|::::/|:::ノ!:::::ハ::::::l
  ./  .{  ∧   \ヽ_」___{_r- =   /   '/   ',    レ'-r_ァ' ネ 、_l二」:::/:::}:::::|> :
ヽ_ {   ' / ' 、  「´       `ヽ、, '   /´    |  , // "     ゝ-'レ'|:::/::::::l  ::
  ノ   l |   ,ハ /  !   /  //   イ      |//::{   `rー-‐ァ   "/_]:::/l::{ :::」
エイラ
           , - " ̄ ̄"-
          /           `丶
         /    /          ヾ
        /     l     ヽ      i ヽ       └┬───────────────
       ´  / / ∧   │ ノヽ     l l l         |
       { ││ /l/  ',  l/ヽ  丶  l│l l          ◯    エイラRPの時のコツ
      │├/┤ ̄ ', l  l l ト ‐- ゝ i/i l l         //   
       { │ l/,,ィ== \l lノ レ==,, ト l/ }        .//
       iλ│ 弋;;;ソ   ヽ  ト::::ソゝl/ノ /        //    ヘタレエイラとイケメンエイラ、
        ヘ v :::::::::::      :`::´::::/勹 /        // |
       │ 卞  ::::   .    :::::::/ ノl/         // |   どちらのエイラRPするか
        ││ ヽ    _     / l  l        //  .| 
        │││ .ゝ.,    ,, イ:i │ │        //   .|    最初に選んでおくんだゾ
        │││  │ `´│  ;; l l │        //   .|
        ││ ,'/ ヽ 幵l=´\; i 丶 l       //    |  どちらでも基本サーニャ以外は適当な扱いで
        │少    /ⅱ┘  ヽ i__ \    //      |
     __-‐=   \/ ⅱ \/    ノ入 ,ィ//    ┌┴───────────────
     {ヽ  ヽ      ⅱc    ,  // l/)'〈_
     i   ヽ      ⅱ   / ̄⌒ゝ∨ 〃/)
    │         ⅱc /   \ヽλ `ゝ´_)
    │ヾ  /┘┐   へ    ノ ヒ>/  ⌒/
    │ 丶/ ̄ ̄  /   ヽ,/     〉  ,/
    │     / \    ヽ    f7   /
    │  \/    \   ゝ   八.  ∧」
サーニャ 「       {> .  -‐…  ‐- .. _,.x</}
      ∨///        ^⌒ヾ,//
      ∧У          i      マ
      / ゛     / /   |   }    ああ、それはあるね…
      ノイ    / /__/ ハ ′ }    正直私よりも先に狼相方の方が死んでたのはちょっと意外だったね
     |  八  /∨/ }ノ 乂⌒メ   |{
.    丿    \{.行云㍉   xテぅ、   八
.     (   |    | V::ソ    Vり 厶イ
     \{ ハ 人こつ    '  rう 八
.       Ⅳ  Ν/≧=‐-ノ )=≦}ノ
              / /⌒ }7
          /::/  /ニV
          ..::::/  /ニ/
         厶イ⌒/ニニ{
.         {::::(_ン///ハ
    (廴,_彡'^ |:/イ⌒Y⌒
         イ//ト.//|
           V/{ v/|
          弋ラ 弋ラ」
サーニャ 「   i  :i:i:i / \/\ / /    /  / \/ ./ |   \
   :i:  :i:i,/   / ///\    /  /   |/ /   |    \
   :i: /"´   /'"´  "    \__ ./  /   /∧  /      /
  :i:i/    ̄Y7=r-、、、、      / /   / .イ| | ∧     /
  :i/     ヽ{ー;;;;):::i|`ヽ.   //   // |l .| | |    / | /    …普通村でエイラーニャやる時の予行演習…とか
  |′     `ー-'、::J 丿丶 "   /, '" ̄`ー-|/ ./|   / .|/    考えたりしてないんだからね(をい
  |    ο     `′    _/'"´    / / / |  ,/  /|
、  |  //////          ヽ.__     / |  /  ,/ ヽ
 i |  /////           イヾ-、  /   | /  ∧  |
 |、 |                    J/ィ:;∧ /   /′   |  |
 | ヾ、                    `Y′イ   /     |  |
 ヽ 丶                   〉   /   ′/    .∧ /
  \                   ′  |    /    / レ′」
エイラ
  /               \       /
. /     入  \ソ   }   ヽ    ∠─ヽ
/     //  \/ \  |   |
l   / ///   \|,=\| .トソ     | |    正直、生存勝利の
l   |// ,, =x   ′ ` j/        ノ
ト   |  〃         :.:.:.}
l  下  .:.:.:.:  -‐1   ノ       /二フ¨   可能性があっただけで
l   |ゝ个 ._     ー'  イ           /
l   |│.| l/ \-/ヽ
| / .│二二\  / \/ 二二┐    ―|―     ある意味レアだからナー…w
|/ /\    ` ||c       ヽ     丿
| /|  |     .||      / |」
エイラ 「.      ̄ ̄ \:::::::::::::\/     丶\     ヽ::::| ヽ
         \::::::::::/  、     Vヽ ヽ   ヽ  ヽ
          \::/   i.、ヽ  丿∧`\ヽ  i i   i
            |  | |\ \/ i ,,xヽ--ト-- i リ  i
            |  ヽ .! ヽ ノ人   > L_v i iへ i   …中身まで読んでんじゃねーゾ
            | ∥ |ヽ」 ̄ヘ\\ ´|´ト::。i.フ | リく`| i
             ii ! X V,イヌ< `\ ` `-´  Vν/ i
             ii ヽ|\{_ i、゚リ    ///// ノ/i i    サーニャにはお見通しってのも
             ヽ ヽ||くヽ/// ヽ     / i  i .i
                 i トヽ    _    イ  ii  i i
                     Ⅶ 丶   `ー´ /, i  ii  i i   程があるぞ、ちくせう
                 | i  / ` ト ̄/  ヽ  ii  i |
                  i | _/ イ::::7=γ::::7   〉= ュ ! |
              γ´    /::::λ::λ::::l /   `≦ュ、
              .′      `¨´  ̄ `¨´            <
             >─ ′                        ヽ
           /         γ           :.       \」
サーニャ 「     ミ>、
.     ミ::::::>、   ,.. -‐── ‐- .._
      !::::::::::::::>´ ̄`    ´ ̄`ヽ\
      {:::::::::/ ,    /  ヽ     ヽ´ ̄` ー‐- 、._
      ゞ'´ /    イ !  } !  ヽ   ヽ::::::::::::::::::::::::::ア
     /  /    イ/ !八 j l::l  ハ   ',:::::::::::::::::::/
.   ,´/  イ{  :::/ /:l {:i 乂ノ::j  ::}!   ',::::::::::::/
   /イ  :/:jハ ::/j从 ! !」,.イ イ :::;イ!    ハ-イ´
   {:ハ ::イ::::::jハrぅ卞リ,.イ! jハノj :イ イ   :::l ! Ⅵ
   j! ヽ::ト、::::{:! ヒ:ソ  jノ rう卞ミjノノ   ::::! ト、ヽ__,
.     `ィ个':ゝ   、     込ソ '/ ..: ..::イソ Tー´   ま、勝ちたかったのもあるにはあるけど、引き分けならねー
     / ::!::从        ,..イ ...:::ノノ jハ }ハ   負けなかっただけでも充分かな、夜会話は満喫できたから
.     { ::i::{:::::\  ´`   ´ーァ‐イ/:::  } ハ::ヽ   
.     j,ノj;ハ:::::!::` 、 _ ,...:::イ´:::::l::'´::::::;イ ハ ノヽ }
         ヽj;::-‐'「r─‐'´ !::イ:::::ノjノ jノ jノ  jノ
      f!´ ̄7   ノ!l__, ' >、/
     / !  {!>イアヘ____ /⌒`ヽ
.    〈  j'  '´ /::7  \/  /  `ヽ
     ,' /‐'´ ̄`二ア   、/    /
    rァ'´     ミソイヽ  }     ,'
.   八  ___,..r-ソ/::::::::ヽ イ     /
   ∧ `´<}:::::7´{::::::::::::::V:l    ,
.  /  ゝ、_/☆,'::::::}::::::::::::::! !    /
 〈     {:::::::l:::::::::!:::::::::::/ j    ハ
.  V    人/:::-=〈-、::::,'     /:::',
   \_ イ  ',:::::::::::::!:::::::j     ,'::::::::ヽ」
エイラ
                /              \
              , '                  ヽ
              /       / /|   i    ∧  ' ,
              ,'       / / i    l    / ∧    ,
             ,  |   |  ハ/―|-ト |  ∠イ{ ∧  l   そういや決闘で
            ,   |   | /  _ | /\!   | ト、 !  |
            ,'    ヽ  |/ , イ:.:.しド  |  /lム、ヽ|  |  エイラRPは初かもだなー
            ,   f´ ヘ  !   辷:.ノ    |/ ,イ.:.ひ、!  ∥
           ,    {〈 rヘ |            辷:ノ/ | /リ
          〃    `ー-、          、  ,'  |/   サーニャRPは2回ぐらいやってるけど
         /     /  i              /
          /     /  /    \    こア   /     エイラRPはどちらかというと普通村で
        /     // /     > 、    ,  ´
        , '    /, '´ ⌒丶    /  / ` ‐ ´      よくやってる感じかナ
      , '  /  /       、/__.ノ
    // / /         ', ヘ ト 、
  / ./ / , ´           i/ } |  :
∠ イ /  , '             |ノ ,'  i」
サーニャ 「  ____       , ---、
     /  :::::::::\__/_::::::}
     |::::::::::/⌒: : : : : :: : : : ⌒\     (ちなみにメタい話をするとエイラが入ってきた時点で
     |:::::〃: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ  「あ、なごやん合わせてくれたのか」って思ったのはここだけの話…w)
     ∨/:.:.:.:.:.:.:/:.:.{:.:.:.: !:j:.\:.:ヽ:.:.:.'、  
     レ:.:.:.:.{:.:._{_:.ハ:.:.:.:}ハ:._}_:.:.|:.:.:.:.:ヽ
     /イ:.:.:.:.:.:´∧{_ハ:.:.ハ:./}∧ヽ!:.:.:.:.j.:}
   ∠;ハ :.:.:.:.∨ 乂∨イ     ∨:.:.:./}
     /:.:.:\:._:_ ̄ ̄     ̄ ̄ 弋ソ厶ィく
    {:.:m‐n八` ///    ' ///.}:.:.n-m」
サーニャ 「                    ト、
                ,、      |/,\
            //\      ,////\
              ////∧    //////,'∧     決闘の鉄板は数あれど、
           '//////>   '=ミ/////∧丶   私とエイラで…ってのはそんなにいつも見られるものじゃないからね
          i>  ´         \///ソ   \   だからこそ合わせてくれたエイラには感謝してるよ
.        /                 ‘,
          ,      ト、  i  } i|     ‘,     ‘,
       /     | | \{-ハ‐ト、   i   |        i
.       ′   i 斗,    `≫≠=ミハl   |{      |    割と本気で、刺さった時点で
        i     | 厶   ″ ん:心  }  八Y'     |{  システム的な勝敗以前の勝ちだと思うし、自刺し人数だとなおさらね
.       八    Ⅳf^心.     乂:ン 厶イ } ノ    八
         \ ハ  Vリ         /    |{     {
         / ーi    '      /     八     \
.        /        _     /     /Y       !  丶
         ′    、    ` /   // ー=ミ  トミ  }
       i{      >    ′ /∠._     )ノ  )ノ
.       八    ( ( jハ ≧={  /´ ̄`ヽ\   ‘,
        ー一'⌒         У         ヽ  ‘,
                      ′      } ‘,
                    i       ,′ ‘, xヘ
                   |      i/    ∨  i
                   ハ      |        |
                      ///}      i| __    |
                   {///|       i|//////≧x.|
                      V//|     |/////////}」
エイラ
.       /|             ト、
      //|  . -‐……‐- . |,∧
    {/У´            V/ハ
    ∨  i }  j/ ! i  ∨/}  ま、村としても
.     ′ 斗ハ ト.斗‐ハ   Ⅵ
     |    ,'   Ⅵ  }ノ } i   !| ゙,  さて最後どうなる!?みたいな
.    八  .イ^示   ^行于 |  八 |
      Ⅵl| ヒリ   ヒ::リ }ノ|/   |   盛り上がる展開になって
        i人  r‐ 、 _ ィ   |   |
        |    ̄「レヘノ:::\  |   |   良かったんじゃね?という
        |     |:|::|:tz|::::i:::,  | ノヽ
        |    |:|::|:::::|::::|:::::, //xく} ミ
        レヘ. |:|::l:::/:::/ニコ'、//ソ /Y   せっかく深夜少人数に集まったんだし
       /⌒ヽ|:|::V:::/::彡'  ⌒V//}ノ
.       乂  ゝく,フ´    _ノ¨¨´   面白い展開にしたいじゃん♪
        `¨¨¨´ー一 ´」
エイラ
                           -‐  ̄ ̄  ‐-
                      ´               ` 、
                   ( ーァ'   /          、  ヽ ヽ
                      `7´  /       |   ヽ ハ. ハ
                     i   ハメ  !{   .リ、 / }  :|i  !   鉄板はやっぱり鉄板CP
                     | |i. .:|ハ!ヽjハ   ,ムィ\jハ  :}ハ |
                     | {i. .:|斗=ミ ヽ/ 斗=ミ、! . 人ヽ、|   愛の前に我儘に、私は君だけを傷つけない…っと
                      j人 小 んハ     んハ ノ|i /‐、i ゙┬-
. _______________ ヽトハ.乂ツ .   乂ツ ム' > ノ  |
 |                   |: |.  ⊂⊃  '     ⊂⊃,-イ   |    個人的には鉄板は一組だけ
 |                   |: l. ○ 人   、  ノ   ィ: |i |:   |
 |                   |: | . ゙ー' }>  ._,.. <ト、_ |i l:   | ̄ヽ   最後に残しておく派
 |                   |: |.    |: .:>´./{|  / } ゙ト、   !:::::: |
 |                   |: |    ムイ::::::{. ゝ<  /::/ ::\ |::::::|  狙い過ぎるのも
 |    にニニに)        |: |    /:{::冫 ノにニ}/:::<:::::::::ハ.|::::::|
 |       |   | |        |: |.   /::::i:/:::::|/ .{/::::::::/:::::::/::::i.|::::::|   アレだしなー
 |       |   | |        |: |  /::::::∧: : !  /:::::/.::::::V::/::l.|::::::|
 |____|   | |_______.|_! /::::::: {::::\|/ イ:::::::::::::::{:/ : l.|::::::|
.       |   | |    __r‐ミ   ,.::::::::::八_::::::'::::::::::::::::::::::r'^´.:::::l.|::::::|
.     _|   | |__「Y7´| r }ー‐'⌒:</ >‐、_r-─:´ ̄¨\::ヽ:}|::::::|
.   ┌┴┴─ ┴!┬┐ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ >〈_イ^!::::::\:::::::::::V::リ|::::::|
.   |           l . i       |        |ー'ノ.::::::::::::::::::::::/.゙|::::::|」
ようせい 「それじゃ、私も落ちるのですー
レティは矢をありがとうなのですー
村建て&同村ありがとうですよー」
サーニャ 「                      |//////,≧x  ´ ̄    ̄`  _______
                      |/////>'⌒     . -―<////////////,}
                      ∨/,〃         ´       \//////////|
                          ∨/                     \////////           でもさ。
                        /'     ,/|{   i            ヾ'/////       こういう少人数で一番のド鉄板が
                          /      / / 八  ,′          ∨/,/    刺さってなかったりすると、それはそれで寂しくない?
                       ′   ' / /イ  ∨  |         \{  i    恋人筆頭なのは覚悟の上で入村してるわけだしね
                       ノイ   |厶,′|  / ト、___!  |  i       \
                        |{    | x=x{   ノ ヽ{`メヽ |    ‘.  ⌒\
                           八   |i{{ {::ハ     x=ミx Ⅵ   i  |    ‘,
                          \ 八i Vリ        {し心 |   |  |{      .
                           i  | ,,,,         乂:ツ ,   ,′ 八
                              ノィ八  '      ,,,,,,  厶イ  /        !|
                           |i  ヽ         . : 「、}/,|  |     八
                              八 i i\ `    </  ∨ }/}ノ|  /
                           /Ⅵノ⌒`T爪 | /    / \ ´ j/
                              ′ ヽ  く/} / {     /    丶
                             ,   〉/:/´  ト、__/′    ‘,
                            ,   /:: イ       ! |::::|         i
                             /  .′  \. . :   | |::::|         |
                         /   {      `¨¨¨´  |::::|         |
                           /   八         |::::|         |
                       /:i    |:::ト、        八:|         |
                         / }     |:::|、_} へ、_ /::::::|         |
                     / にニ=ミ |:::|, し'て_rヘノ,:::::::::|」
エイラ
                |:ミ               ィ;__ -─、
     ミヽ         !::::ミ            / { ⌒ .-‐'
     ミ:::::ヽ    _ -─|::::::ミ          /   .}  イ
      ミ::::::::\  ´    !:::::::ミ` 、       /   | !
      ',:::::/       {::::::::::} ヽ       {イヽノヽ:!  |
       〉'  /   、   ヽ    ヽ      \::::::::|  !
       //  {    ト   ハ  }  ヽ-──ァ'⌒`ヽ:::」  !__ ,. -、_    ところで霊界でハゲ大人気なんだナー
.      { {  /ハ    !ヽ   ! 八.  ヽ ` ̄ ̄ ̄ ̄ノ、 |    _つ
       !ハ /jノ jハ  /  ヾ  } /  ヽ  ヽ     ̄`ヽ:::::}  }´ ̄ ̄
.      j八{イ卞アヽノ卞テァ Y /`)  \  \ー‐-、_ `、}_ノ
       } }` じ   弋ソノ } |‐ '⌒:ヽ  `  \:::::::::::::: ̄}    まぁだから何だって話だけど
   r=r──r=ゝ、   _   イjノ::::::::::::::::` ̄>、__≧三ニ=-
  fニ}:/⌒ヽ:ヽrト ≧=‐r≦::::::::::::::::::::-─ ´
  弋j:弋__ノ::f三 V:::::::ノ:::::::::_ -- ´
   `ー──`ー、ノ:::::/-─ ´
            ̄´」
ルシファー 「それじゃ、村建て感謝する。お疲れ様よー。」
結城美柑 「いやもっと前の話。>サーニャ」
結城美柑 「                                           __ 、へ      ,.イ
                                        ⌒ 、\ヽ ヽ   / / -‐=_.二ニ=- 、
                                         _ \ ヽVハ,/ イ´ /´
                                 _ -‐=ニ_ ‐- _ヾヽ トレィ仁ニ=‐く,. -─- 、
                                          `ヽ  `ヽ }!ヘ.ゝ<)リノヘ/´ ̄  `
                                   _ -‐=ニ -‐ ─ ‐- ゝニ二_ヘ,リ  ̄`  、
                                    ´       `  、   ` 、イ\─- 、\
                                  /       、      \    \ヽ\   \ヽ
                                  ,   /  `丶  \   ヽ ヽ      ヽ `ヽ   ヾ!
         _  -‐  ‐-  _               /    ' ! ',. \ \ 、 \   '  ,    丶`ヽ     ′
      /    -─-   ` 、               / /   ! ,  、  \ ヽ\丶   ',  '     ', j}
    ' /            `   \        , '  ,  i l ヘ  \ ,. -─f´ ヽ\ '  '     ,.      /´ ̄\
.  /                \  ,       /イ i l  ! |  \ /   _ _    Yi  i      i     / /     〉
  ′/                 ',   / ´ ! | ! |! !     `   /イ刀ハ'ヽ  !   |´ヘ ', i !  /    / /
                    ,        | ヘ   y'´ ̄       ` しハ,〉  ,ハ!  l リ   i l/ /     /
  i  !                 i  !        !| ヽ ハ   ィヘ、      ´     l   !イ   i ! !\  / /
    ,                ,  ,         |!  j   ヽ{i^しヘ      ''"   | ,  j     !、 \,/
  ',  、                   /  ′        `  /   ノ,ハ`  ソ 、     _    j/ イ    !  ! ヽ  ヽ
   、 \                   /            /    ノハ ,,.,   ,.  ´ ノ    / / l     !  !.  \ ',
    \   .._         ´ /            /  /   \    ` ー ´    イ /  !      ',丶  ヽヘ
      `  .._   ‐- ‐ _´ ,.  ´            / /      `      _ _/ // __j         、 `ヽ |  こんな時間だし良い子はもう寝る時間だね。
          ‐--f⌒ヘ´           / /          _ ‐ _ ‐ク´ ̄`ヽ _ ヘ   '   \ j l  それじゃお疲れ様。面白いものを見せてくれてありがとね。
              ∨ ∧           /´ /    _,f`Y⌒)-ニヘ_ ‐  /     \`ヽ.   \    丶/
               ∨ ∧          {  /    ,.イ }_/し' ´_,ノ´   /        丶 \   ヽ    \
                ∨ ∧_        ヽ {    {,ノ.ノ -‐'´/ /     /          ヘ.   ,         ヽ
                 ∨ ∧\        )) /´ /     /    ,            \  '   !   ',    ,
                 ∨__,ゝ、`丶   _/´ 〈_, イ    /      ィ   ,      ',     ` -!   '    '    '
             f´ ̄        Y´      !    {    / / /       '      /  /   /   /
                 `て          ヽ        、    ヽ  /-、//         i     /  /       '
                ヽ        ヘ、       丶     V  / -─-        l    /_,. イ i   /  /
                ,ゝ         \     ヽ   / yィ        ヽ     ノ / ´  / ,ハ. / /
                  'ーヘ ̄ 〉` ヽ      \    ヽ. /! リ        ',   /、 /´     / / j/
                   ̄     \    /`ヽ-‐ ヘ  l/´         j//   \    /ゝ、く
                          \ / /       \!-‐ 、      /´      ヽ /   \ヽ
                               〈 /        j   ヘ    / `\      j,/      ) )
                            V         ,.イ     '    /    ヽ  //    / ´
                          /      / !     ゝ _/` 、   j/ , '
                          \_       !          /_   \,/  /
                               `\   !      /´  `ヽ   }   ノ
                                 ,ゝ .._!_   _,/{   `ヽ\_,. ニ二 ̄`ヽ
                                   /    /  ̄  _,ゝ'⌒ヽ__ _ノ j´      }
                              /    /‐y'´ ̄  !` ̄´//べヘ ̄  ̄` y′
                               /   / {       ! / /   \ ー--‐′
                   _  -‐    ̄ 7 ,.ィ /  !     K.   / !     \_
               _ ‐             // ! /    !      iヘ /  !     ヾ ̄ ̄   ─- 、
               / /          ,ノ´   j/             ! V         丶       / \
                 /  ,           /    ,.ィ'´           !              ヽ `丶、/    /
               ,  ,        /    /ィヘ             !        i      へ   /   `ヽ
               i        /    /  ノ      :         !         i     /   ! /     ノ
                i  |     '   /   イ      :!      i       !  / `ヽ  j/    /
                |  l       !  /`ヽ/ /        :!       :!         !,.ィ′  j ¨´   /
               l        j/   /  /        .::!      :!         j,ノ   /   、/
             !  !   /    丶 ._,/        .::!      :{, -‐- --‐ ´    /   _,ノ
             l  i  /        /` -  _  _;j____ __;.ィ /            /  ̄
             j  ! /          /        ̄       /         '
              /  j/         /                   /        /
             ,   /         /.:!                 , '         /
              i   /          /. : :.、           ,         /
              | /        /. : : : .\        ,./          /
              l /        /. : : : : : : .`:.:‐-   -‐.:/.:.:`:. ..__ __,/
             /        /. : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                   /. : : : : : .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                   /. : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :/
                  ,: : : : : :_;.:.-‐‐:<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                   i : :, :´.: : : : : : : : :`: . .:._:.:.:.:.:.:.:.:/
                   |. : : : : : : : : : : : : : : : : .:`: .‐<_                     __
                    l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄: . ‐-  .._         _,. . :´.:.:.:.:.`ヽ
                   !. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . ̄. : : : ̄. : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:!
                     丶: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:!
                    `   -─‐ 、─-─-- -. : :.;.  .:__: : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.::!
                            \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ     ̄   ‐- 、: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.j
                                   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',             \: : : : : :.:.:.:.:.:{
                               ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,              \: : : :.:.:.:.:.:.:.、
                                    、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,               ヽ: : :.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                 丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,              :, : .:.:.:.:.:.:.:.:',
                                      ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',              ',: :.:.:.:.:.:.:.:.:i
                                   丶:.:.:.:.:.:.:.:.::.,             !: :.:.:.:.:.:.:.:.|
                                       \:.:.:.:.:.:.:.:.':,             丶: :.:.:.:.:.:ノ
                                           丶:.:.:.:.:.:.:.:.:、                 丶.:/
                                         ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                             丶:.:.:.:.:.:.:.::.\
                                            ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                                           ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.‐- .、
                                           ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
                                            ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.′
                                            :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'
                                               !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                                            !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                                              !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                                                !:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,
                                             !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
                                               !:.:.:.:.:.:.:.:.:.;!
                                                  !:.:.:.:.:.:.:.:.′
                                                 ':.:.:.:.:.:.:/
                                              ヽ:.:.:ノ」
エイラ
  /  /  ‘,   !    八  i|           ‘,
. / |i /    ‘,  i|  /  }  ト、   i       ‘.
/` ト/      ‘, | /    ハ | \  |        !
x=ァ≠≧=x    ‘ /     Ν }ノ , 斗r七     |   |   こ、好みってどういうことだー!?
 ん:f//,ハ:刈   /ヽト、   i| x≦≠ミx.  ヽ      |   |
,⌒)/////}::}     \ヽ. | ん/,ハ:ヘ 刈 ‘,     |   |i
{爪{////ソ:リ        Ⅵ 、_)///}::} }}  ,     |   ||   サーニャはお前なんかに
乂こ_ー_ン               ∨//ソ::リ j} /i     八 リ
                   ー '"    ト、   ′ /   渡さないぞー!
                ,             ′| } /
:::::::::::::                ::::::::::::::: i Ⅵ レ'

                            ′     >こころ
                           イ
、      こニ== ニつ         イ |」
秦こころ 「暗殺者希望でおしら様は悲しいものだ、よくあることだからタチが悪い」
サーニャ 「                ト、
                |//\
                |///ハ    両方から暗殺狙われてた事?
            .   ´ ̄  ̄  `   __    そんなの最初から覚悟してたけどなあ
        /            く⌒   まあ後で読み返してみるよ>美柑
.   ___/       |  、   }    ‘,
.   ∨//,/   ト、i ,斗<{\rヘ   | \
    ー{{    i ! ノ\{ xfチ気 Y 八 i  ヽ
       |   斗{     弋:ソ  レ′ |{、 }
       |{ i Ⅵ' xュ、         i / 八)ノ
.       八{  ト《弋リ ,      ハ/j/
         \{ L 、    ‐  .イ ー‐r‐…=ミ
         |{ 个   -‐くx   x{  i  `ヽ、
            八,ハトゝ ⌒ / }トミ//}  |      \
                  xヘ /{__}   _  Vr 、     \
               r' 、 ` |::| ////≧{{, \    \
               |  Y≧x.|::|,///////,∧  \    \
               |   {////|::|/////////ハ     \    \
               |  ∨/,八:}//////////{       \
                |   ト、////}}////////∧       丶
                 |   | ∨//,}}/////////,\__     \」
ロットン 「それでは、サラバ。」
ロットン 「別に、スリリングを楽しみながら勝利しても構わんのだろう――――――――――?」
エイラ 「         ,        i           ヽ
.        /           |l |       、
       /   !       八 j  |      ,      ゚。   まぁ役割分担きっちりできたってのは
.       ′   ト、   /  ハ_ | ,{    i
.            | ゙ /    |´ Ⅵ人    |        流石私たちと言っておくところか?
      ノイ   |‐‐- ヽ   | x≠ミ\  |   l|    !
       |   | {,x=ミ   \ }  んィ:心 ヽ|  八   |
.        }|   ト〃ん:ハ    )′ 乂こツ^ ,   '     |   …しかし私の方から矢をさして
.      八 , {{ 乂ツ             厶イ⌒Y'  |
          Ⅵ      '     〃    rく^ 人   |   夜はサーニャが活躍するって
           i   〃           , jン/    |
           | 人     ⌒ヽ      .イ`¨´ |    l|   そんなところまで
           |   ,>           } |     |    l|
           |{  /    T爪    ノ\____ |   八   RPするってどうなんだPHPありがとう
.           八,/     /川_r‐… : : : : /ー=ミ  、  ゚。
          / /__,.  {。:/:.:}八: : 。 : : : /: : : : :`  \
        / 「: : :ノ⌒: レ: : /: : ヽ: :。:゚/: : : : : : : : : :ハ  ′
.     /  レ': : : : : : :./o: : r―- 、: : : : : / : : : /: :.:}  |
   /  /.‐…‐-ミ: /: ‐…‐-ミ ヽノ.: : .: :.′: : /: : /   |
. /     {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ :} : :ヽi: : : : : : : ′  |
        ゚。:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..人: : :ノ:.: :.: : .:/     |」
結城美柑 「___--、 ヽ\,//--- 、
    _>: ::`: : : :r、=ヽ ̄ヽ
 ,ィ': ´: : :r-:::::/トノ ̄ `: :::  、 
'ィ'///::` ー::´ : : : : : : : : : : `ヽ
// /'/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
l  /  : /: : : : : : : : : : : :i:::/iヽ, : :丶
  i : : : :/: : : : : : : : : : : /i::/i:i i', : :::i
  i : : : : : : : : : : : : : :i:::/_|/=l= } i:::::::}
  ', : : : : : : : ::/: : | : |l/     }: : ::}
   l : : : : : : : r、: : l ::| ,ィ '(_} ̄ {/l//
  /i: : : : : : ::{{ j : : : | ヽソ   丶,  サーニャは後でログ読むといいわ。
  {j: : : : : : : :ヽ: : : : :i       /  現実は思った以上に残酷よ
  /:j : : : : /: : : : : : : : ', u   /´::::ヽ,
.ィ'ィ丿: : : :{ : : : :ト: : : : :ヽ,   , ヽ 、_ノヽ、
{{ {: : : : : : : : : : ::j \: : : :ヽ ̄
jヽ}: : : : : : : : :/ ___{: : : : }
}: :j : : : : : : ::{_ィ':´ィ--`、ヽ:::} , -‐ ''' ヽ- ー、
{ヽ, : : : : : : : : /    ヽ{ '´  , '' ´    }
ヽ: : : : : : : : : /      ',  /       /|」
サーニャ 「     ___       .. - ――‐ - ..
    }..............≧ー,≦ --      斗- ミ く¨¨¨¨¨¨¨¨ 了
    人 ..:::::::::::::/             ` <::::::::::::::::./
     ヽ....:::∨                .. ヽ/:::::: /
       乂:/ /      /             :.. ∨::/
.        /′′   /   :} .レ′  .   ..    :... ∨
        / .′   / / ノ'/{  : \ ヽ:   :.... |
     / .:  / / /| /イ. |人  、 ヽ. :.  } .{:..{   むしろ飛び込んでくれるのちょっと期待してたよ?
     . /:  : ; 斗.七不_Tト{  弋_マ7ト.}、:{ : ...:..‘   というか、そうでなきゃ私で待機なんかしないし
      { i{:.  .: i :{,.孑=.ぅiミヽ   孑テ=ミ. V| :′.小:.∨   私も即興だからね>エイラ
     人乂..{ :八小.乂::ツ       {i ::;fソ》 }/ ..:リ.人乂
      ト人 ..ハ ......        `...´. /.....:..:/ ハ} ト
      }:′ ...i.乂.、      ′     厶イ.ノイ  V
      ノ′ ..八..{:込.   、 __,    イ./.....:..: .:   i
      / / :..  :. 、:...:>     .. イ::..:..:..:.:... .: } |
.     / /  :..   丶 :..{ ‘ーミ ‐≦ノ》/.:..:..:.:/.:  .: ノ ハ
     ' /{:{  :...   ト..\   Y´ { {:.:..:...: .::  ..:   }} }
    { :i人.  :..、. 乂ヽ V  {{  八乂....: /: ..イ /./ノリ
   人乂.丶 丶..\... ∨ノ  rぅ ノ フ{ V ' /./ .ノ // ′
     }i    \.\{ヽ/イ‐ r( .つ___.乂廴{ ̄ ` く′
     |}     )ノ ノ′ 八 `个     /`   }」
エイラ 「.        /     /' |     |{  l|       ゚,
.          ′    .イ       八 lト、      ,   なるほど、ハ・ゲには感謝だナ!  
         ,  .′ / |  八 ,/  |ヽ} \       i
       ノイ   厶ノ-‐  ∨ ,斗 リ‐- ヽ   |  |       >サーニャ
        |   /  x≠ミ / \,ノ x≠ミ、 ゚,   l|  |
        |  ハ 〃 fてハ       fてハ 刈 , 八
.       八 | {   V:ツ      V:ツ ″j/rく } |   狼仲間の恋人を教えてもらいつつ
           Ⅵ 、 : , , ,   ,    , , ,   , ):::} 人 |
          ゚.` .             /__/   そこ噛まないで勝利めざすの、
.             i 人   「ノ ̄ }    .イ'  |   |
         | ̄ ̄ ̄ ̄|>  ヽ  ノ   .イ:、|   |   |   難しいけど面白いよなー
         | :::::::::::::::::: | ,. }≧=‐< /: : :`ト |   |
         | :::::::::::::::::: |_, ノ: o:ヽ_,. :'": : : : : :|  `  . |   >ハ・ゲ
         | :::::::::::::::::: |: :| o: :/ ||:} o.: : : : : ∧    \
         | :::::::::::::::::: |: :| :o/ : ||:、: : : o : / : :`  . __ノ^ヽ
         |:::_::::::::::::::: |: :|/ : : || :\:o:.:./: : :/ : : : : : : : : : :」
レティ 「鉄板で狼だと相方を露骨に噛もうとする
ぼっち狼がいて戦争になったりするけど」
秦こころ 「しいて理由があるなら私の好みがそちらだったのだから仕方ない>エイラ」
ルシファー 「鉄板は誰か暗殺・噛みするだろーって意識は働きそうかなって」
ようせい 「わーいですー(ぷにぷにぷに・・・>こころ」
秦こころ 「どちらが狼か女神かなんて考えていなかったのだ」
サーニャ 「          _ __                   ___
          ミ::`:::、::::::` 、 -‐   ̄ ̄ ` 、_ -‐::::_,.-─::ア
          ミ:::::::::::ヽ, ´  ̄ `   '´ ̄ ̄ヽ:::::::/::::::::::::/
           ';::::::::/         、      `く:::::::::::::::/
           V::/        /  | 、    、 ヽ::::::::::/
           /´  //  /  { |  ヽ   ヽ '、::/
           //  / /   {  ハ !ヽヽ ヽ 、 ハ ヽ
          'イ  / | l,. 斗-l i |イ -トl、 |! | l  ハ   身も蓋も無い事言っちゃうと、ちゃんと刺し役と攻撃役で
          | !l  ! lイl ハ 八 |ノjノ  jハ`ト!、 !  } i |   綺麗に分担するのに成功しただけで
          j八 i ト !ィf示卞jノ   ィ芹示ァjノ /! イjノ    充分勝ちなんだよね、エイラ!
         /⌒ヽ.‐ァゝ弋::ソ i}  {! 弋::ソr‐/^7^/ヽ
        / ' ̄ヽ\>八_ _ノ'⌒ゞ、_ _フレ'レlノ、ヽ
        ! ´⌒ゝソ /从     '      ム} 〈  /  }
        |  ヽ  /ハト ゝ   マ フ   イ/ ヽ ヽ(   !
    r‐─‐-}    )ノjノ j人 ≧ 、_,. ィ/| イ  人  /⌒i
    |\__/   //  `fr‐‐j  {!「 ̄ 7.j/j八/  フ´   |
    /     ̄ ̄7 /   |i   ゞムイ  トーッ‐-、r'´    |
.   /‐-、____∧.{     |i /イ⌒>-‐─、/   |.       |
  /      / `j/^ヽ`'´ /-、∧:.:rァ:./  /|  / ̄`!
../      / ,.イ    V/::::::::/ \/   /   V´.     |
{         /,. / ..::::::::.. /::::::::/ ,.イ⌒ヽ i //  |     !
     // {::::::::::::::/:::::::::://    .V'´   !       |
    ´/    i:::::::::::/::ノi!:::::/..:::::::::::::::..  }    |     |
`ー─ ´    /:::i!::/::::}!/::::/:::::::::::::::::::::::::.ハ    /     |
         イ:::::j!::|::::::::::/::::::::::::::::::::::./  \  !       |
      /:::::::/:::∧:://:::::::::::j!::::::./     V∧      /」
結城美柑 「                              _     /|    _
                            __\ヽ   /:.|  //
                      _ 二ニ=-\\_/:.:.|!//
                        ⌒,>:.:.:.:.:/⌒:.:⌒\今マ/⌒____
                         //:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.::又:.:.:.:.:.:.:.:.:.<⌒
                         //:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.:.:.:.:\二 ̄ ̄ ̄
                  /:./:/:./:./:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:.:从:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.',\\
                      /'´ /:/:./:./:.:.:/:/ |:.:./|:.:.:.∧:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:',:.:\
                  /:/:./:./:.:.:/|/ |:./ |:.:./ |:.|:N:|:.l:.:.:.:|:.:.:.:.:.\:.\
                    /:/:./:.:.|:.:./:什 ‐|;' |:./ -十|:ト,|:.l:.:.:.:|:.:.:.|:.:| \:.\
                     |/|:/|:.:.:|:.:.|ムk,、l! |/  ,,ムリ、|イ:.:.:.:|:.:.:.|:.:|   )ハ)
                   /l! ,|:.:.:|: 〃らハ     らうハ l.:.:.:,:.:∧|:.:|
                   / /''|:.:.:|ヽ{' 辷リ      辷り /://:./:.: |:.:ト
                  / // /:|:.:.:|:「|     丶        /;イ:.:./l}:.从:.| \  それはあくまでも勝敗の話ね。>ロットン
             (   /:.:/ /:.:.ヽ:.人 、    ,、       /:./:.:/ノ'/|:.:ハ|   \
                 X/:.:/;.':.:.:.:./:./:.\   `       /:.:/:./:.:|:.:.:.ト、   )
            / 人:.{:.:.:.:/:./:./:.:.:.:/> _ , イ./:.:/:./:.:.:.:.:|:.:.:.|:.ト  / でもやっぱり決闘は吹っ飛ばすか吹っ飛ばされるかのギリギリのスリリングを楽しんでなんぼだと思うなー。
               ( /:.:.:.X /:.//:./:.:.:.:./:.:.:.:|     /:/:/:.:.:.:.:.:.|:.:.:.|:.| Χ
           __  У >┤ヽ/´ ̄ ァx― ‐イ   /' ´ゝ:ム---、:.|:.:.人|/   \ その上での村だの狼だのだとおもってるし。
         r‐l ト/ イr ―| / ヽ   //   ̄`   /´ ̄ /     Υ/ |:.|      \
        ─┴┴┴/人「r‐ V/ l //v‐v‐、_, ‐v‐v‐,//       l〈 /:/      )
    /    / //  N  |  〉へ 二二 v 二二/'‐/         |:.:\     /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    /  ;|ノ  | /      .::       {! У        人:.:.:.\  /
         /   ;|   ハ::::::....  ..:::::...    ノ:::::,'       /  ',:.:.:.:.)/
         / /    ;|    \ ;;;;;;;;;;;;三 ;:::::::::::::::::::,'        /   }:.:.:/
____/ ;/ l    ;| \     \    ::::: ミ ;;;;;;'        /    ノ:.:/ヽ ___
___/ / \l   ;人 ,/\    ` ・ 、     :::;''       ,/  /:.:イ    ̄ \:.:.ヽ、
    /   /    ヽ/   ヽ   \      ` ・ 、 ,''       ,/  /⌒ヽ{         }:.:.:.ソ)
    /   /     \〉  ノ     ,\       \     , '  /         (_ノ:./
    | /        {,/       ,\        ',   /  .{  ヽ        ⌒
   |/          \         ` 、       /    ヽ_ノ
   /       /  ̄ ヽノ:_____    ` ・ 、 /
        /     /           <   \」
ロットン 「厳しいからといって、挑戦しない理由にはならない。
暗殺希望でおしらが来たときは、悲しいものだがな……。」
エイラ 「                        / / . .:/  :/ :| :        ′
                          / / . .:/  :/ .: 小:| :.    .: .:|   :| l
                      /′   . :// / .:/ |:| :.   .:.//'| / | |
                      / :/ / .: .:.// '≧<.|:|l .: :/:/ |:/.}.:| |
                / .:  .イ .: .:.//ィ芍ウト ¦:|l/ //_,廴:从:.
                    '′.:// :|: .l: {   V゚ツ  八 l| ;ノァ芍ミ|.: ′{   あと、そこの掃除屋
             〃ー=彡 .: :/ .:| .斗:介.       ´  Vツ ノ'|: /
               /厶 ≦¨¨ ー<   f :圦       '     .ィ|/
            ,.r<     `戈冖  ̄{: ∧ .     _     〃}//    私たちを恋人だと思ったのなら
        ,r ァ′    :.   .:廴... 八:. ∧. ゝ     .. イ .; //
    ..斗匕.:/             .:{  ,。 。`}スう千  Y.:.///    私の方を狙え!
 <   .:} .:          .:.}    .:}}:  廴゚. イ /.:} ̄.: 八 //
              . .;.  ..   ;ノ.     :。リ^ { :. /'  /'′   サーニャを暗殺すんなー!
  :.   .:.     .: ..:..:/.:.:     .:i{.:     .:.′ 》 {:〈.  /
    .:  ..  ..: ..:..:>'.:..:. i:.   :γヽ__   .:.i __ .:./ /
      ..:..:> ´.:..:..:.  .:}:.   :廴 .. 斗 。 :| ー… ’}    >こころ
               .:. .:{:.      }l:.     :l|:.   l!: |」
レティ 「勝つなら狼
殺すなら暗殺
恋人を作りたいならQP、天使
生き残るなら逃亡?」
秦こころ 「ぐっ 少しだけならいいんじゃないかな>ようせいさん」
サーニャ 「              /:::\ ,.  -── -
           /:::::::::::>‐-         ` 、
           {:::/´          ─-、-─────ァ
            У   /   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::}
          /   / /    | }  ヽ  ヽ::::::::::::::::::/
        /  /  / /  イ / }ノ   ハ  ‘;:::::::::::::/
       /イ /  / / / j/ |/ハ  }  }  ‘;::::::/}
            { {  Tj7j7j7 / イ| -!-、ハ /  |. !/ リ    非恋の相方が協力してくれたから
         V l /z≠=ミ   j!  jハ/`ト  ||   \   割と本気で2W飽和勝ちの目も考えていたんだけどね?
        /ヽヘハ! r':::}    ´^芹ミ|  /! |     ヽ   そこは先に暗殺してきた辻斬りの読みが当たったのが流石かな?
       /  .イ 小  Vソ      r'::::}》!. / jノ    }  }
       { /{   }    ,      ゞ'' 厶イ  /  }. |  /
       |/ 八 ト ゝ..    _     八   {   / //
          ヽ! ヽトィ>      イ    /! //´
              /{´{厂    `爪__ {  /  j/
          / ! |!___//    !∧
            /'´  `ア::::::>\____/ ⌒ヽ
         / イ!  /::::::/  \__/  -─ヘ
     r‐、  /::::::::|/:::/       /    }
    }:::::)  {::::::::/::::::/,,..イ´\    {/    ,’
   /::/  !::::/::::::/:::::::::::::::::::ヽ  {!    /
 /::/    |:::{:::::::{:::::::::::::::::::::::::::ーリ    /
./::::/     ,::::|:∧:!:::::::::::::::::::::::::::::/    /」
エイラ 「         /         '|         l|         ゚。
          .′     / |         l|             ',
           i    ′  / /|        八        l   i
           | i   |   / /八     / l| ヽ.      |   |
           | |   |__,/j/   ヽ / i  l|   \__   |{  |
           | |   | / x≧ミx \{ハ、_|x≦=ミx   八 !    ふふーん♪
           | ト、 |' 〃 ん:(_,     ヽ }ノ ん:(_, 刈 ,' Y
           ゚, {Ⅵ ゛ V::ツ          V::ツ ″Ⅵ) | ,゚   遺言参照してくれるとわかるけど
            八(ハ                  ,ソ 人
               、_:. / i ハ   '    ハ i / ,_/ .'   私は今回も希望してないんだナ
          |   八              /
.            |     ヽ    ー=ニ二ヲ    イ     |
.           |  |   >        イ l|    |    つまり女神を引いたのは
             |   |      /| ≧=‐=≦ト、 |  |    |
             |   |    _ノ: : 、    _,ノ: :.}|  !    |   運命ってヤツなんだぜー!
.      ,. : ⌒ヽ ̄ ̄ 「: : : : :o: :7T {: o:.: :.ー=ミ、   |
      /: : : : : : V⌒ ̄|: : : o: : :/ || : |: : o: : : :/__ ̄ >‐ 、
    /: : : /: : :.: :.: :.,.=ミ.,.==ミ:.:./ : ||;.=ミ :,.=ミ: :__: /: : : : : \
.    : : : :/ : : : __/   ヽ ,、 Y: : :/  ,../ ,  \: : ` : 、: : : : :.i
   i: :.:/:.:___/   、⌒i  |:.:.|  |.: :/ / / //´   \.: : :.:ヽ: : : |
   |:.:/l:/    、  Y 、_ノ : ゝ ' : :{__/:.:{__// /^,> ヽ: :.: :.i : :|
   |/: :, -、 ヽi  |   |: : :.: : : : :.||: : : | {__// ,. -‐ ': : : | : ;
   |.: :.i   廴八__}    、.: : : : : :.||:.:.:./   ゝ '    |: : l|:./
   |:. :.|       、  \: : : : :.|l:/         | : :l|:′
   、: :ゝ‐=ニ=‐---- ゝ _ ) : : : ( _ ,..:´ ̄:`ニ=‐--‐く: : リ
    \ {:::::::::::::::::::/ : : : : : : : : : : : ||: : : : : :|::::::::::::::::::/ : : /」
ルシファー 「もう。……好きになさいな。好きなように、好き勝手に(ぷいっ)」
ようせい 「ダメ…です?>こころ
まさか繋がるとは思わなかったからビックリしたのは…あるのです>レティ」
秦こころ 「村陣営は厳しいと思うぞ」
サーニャ 「         ,, -==´ ̄ ` ヾ ´::::::/!
   i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>―= 、    \.::::::::|
   ',::::::::::::::::/            ',:::/
   ヽ:::::::::::/ , ,,    /  、 、  〈    こういう少人数で怖いのは、私とエイラが両方ともQP系引いちゃったりとか
    ハ、:/ / / /  / / ハ  ヽ  ',   逆に両方とも狼や暗殺になっちゃう事だからね
    ,':::/ /  ,' /  / / /| .ハ  |  '、
   ノ/´:j  ,' / ,,ニ=-/ / |ノニトノ.|   ト`   エイラならQP希望してくれると思って狼希望のままにして正解だったかな
  /´::::::/i |  !/!//ノk.!/  |',小〉/  ノ|   相思相愛の矢だと、嬉しいけど生き残りにくいからね
  ,'  ノ:::| |  | | rf'゙;c| ゙   !ソノ {:::/ ノ
  |  ::::::::|ハ、 ハ| ゙ゞ=ノ    、   |´ハ
  ||  i:::::::'ト=ゞ!z、.         ノ/  `
  ヾ ハ ハ::::ハ/\ 丶、  '’ /|ノ、
   `````:/\  \ |`   く  /´|
     ,<ヽ  ',  ノ/ヽ/\´/  |
     |      |´|〈   `> ハ  |
     |      |:::|ノ ̄`´  ヾ,  .|
     |     |:::ハ    ',   ', ハ
 .    |      |::::::|    '  ノ  ト、
      |      |::::::|、 ノ、´〉|::|  \
       〉     |::::::|_,.,/゙V|::|   ヽ
       {      |十:|      |ノ    ',」
エイラ
               .     ̄ ̄ ̄
         /                \

        / /     i         !|    ‘,
        .′,   / /|        八     ‘,
.        i   厶 /' |  i   /    !    i   >一番の鉄板だから~
       i  |i  / ,j/\ 、 !/  i|  _|    , !
       |  | / ≫≠ミ \{  -i|‐七´jハ`  ′|
       | _Ⅳ {{ 乂:ン   \ 斗≠=ミx. /    …まぁそこだけは
      | {rヘ           Ⅵ 乂:ンj}Ⅳ  .′
      | 、(ハ ////           / Y ′   暗殺の連中の気づかいに
.        |  \_         ′ //// / ノ
.       |   ,八           /‐く/    感謝するんだナ!
.       |      \  r― 、    イ  ′
.        |      个   __ . < i|   i
      |       ノ::ヽ   ノ{   i|   |
       | , </: : : : oYYo:.:.ヽ  i|   |
    _r<  > {: : :o: :./| |: : o: } >   |
  /: : ー<: : : 八: :o/:.:| |oヽ:o|: : :< } 、
  .′: : Y : : : : : : :`¨´ : : | |: : :`¨: : :/: `¨: ‘,
  : : : : :.|: : : : : :|: : : : : : : | |: : : : : : :{: : : / : :i
 i : : : : :|: : : : : :|: : : : : : : | |o: : : : : :|: :Y: : : :|」
秦こころ 「決闘で勝ちを考えるなら狼希望が安定ではないだろうか」
ハゲ 「それじゃお疲れ様。いつの日かハゲの光が世界を照らすと信じて……!」
結城美柑 「            ,  -─(  )-、, -、::::::::::\
        , - '´::::::::::::::::::::::ヽ、.人 ノ::`ヽ\ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ\', ヽ ,
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ヽi
    ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  /;イ::::::::::::::/:i:::; イ:::l:::::li::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 
  / l:::::::::::::/l:!l:;' l::::l';:::l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  
    l:/l:::::l;' ! l  ';:l-';lー';::ト、::::::::::::::::::::::::::l 
     l:';::irト、    __';!__i:l:::::::;イ:::::::::::::l 
     l l:::l Lリ    ヽ三ノ リ:::::/ )::::::::::::l  その反応、まんざらじゃなさそうね。
      l:::l " 、     〃 l::::/.ノ::::::::::::::::l  今度ヤミちゃんとかと一緒にまた来てもいい?
      l::lヽ ヽ ー ァ   l:::/l::::::::::::::::::::::l
      l:;'  l\  ̄   /!:/ l:::::::::::::::::::::l
      ノ   l:::::` ‐-イ ノ   l:::::::::::::::::::::l
         l::::::::;: イ     il:::::::::::::::::::::',
         ヽ/ /  , -─┤:::::::::::::::::::::ヽ
          l / / ,  -─ヽ:::::::::::::::::::::::::〉
         ,. イ//'´       \:::::::::::::ノ
         i/  >ー--  、 _  ヽ::::::::::)
        / / l  /       `「::::::;'
        /イ   l ,'        lヽ、:::ゝ
        l     ヽi            l 」
エイラ 「        /    /  i       |{       ∨,ハ
.       /    / | |{ i  i   八      ‘.
     .′  .′|i 八{  | /  ヽ/       ‘.
      i     !  j厶 ‘  |ノ ̄,`メ、ヽ    i  i   しかしサーニャ見て
      |{   七´′  ヽト、 //  ヽ‘.   |  |
.      八   /xfチ斧ミ  ` Vイ斧ミx. i  i   .   何も考えずに飛び込んだから
.       ヽ ハ代::リ     弋:リ j} | ハ{ ′
.       Ⅳ              Ⅳ) 八   AA会話とかその辺
         |ハ    `       /__/
         |  ヽ    r‐ っ    イ   ′ |   かなり即興なのが
         |  ! `       イ  |    |
      xr‐=ミ |   ハ≧=≦  ノヽ. !     |    ダメダメだな…w
    /: : : ー=ミコ{ : : \_/: : : }ー―‐=ミ
    .′: : : : : : : 八: 。: ゚:/|:ト、゚ :。:/  ̄ ̄ ̄´‘,
.    : : : : : : : : : : i: :ヽ:。/: |:|: ヽ゚/: : : :i : : : : : ハ」
ロットン 「それじゃ、お疲れだ&村建て感謝。
狼希望の方が勝ち目あるか」
ルシファー 「>蜜柑
私の悪魔的な肢体を弄ぶつもりね! エロ同人みたいに!

……、――。一夜限りじゃないわよ。貴女が信じてくれるのなら、悪魔はいつだって傍に駆け付けるわ。」
サーニャ 「                   _,、r===-、
                ,、r ¬==‐-≦t三三三三7
            _/  `"´        `マz三三/、
      r==ニ三 ∨              マz三/  ' ,
       マ`ヾ三ヲ/           ヽ     ∨メ、   ,
          マ ム三/        ヽ  ソト、   ', ハ   ∧
         \ミ/    ト、      ⅶムrf―-  l  ',  :!
          `{  / | | _\\   .l| | ハ } } l   !  .:|
              | / レ'l|´  ̄\\メ}r也アう、ノ ノ\ l   .l   まあどう見てもこの面子じゃ
           ル'l|  | |, fヲぅ、`メソ 必、ッメf´ ,! メ   入   私達が一番の鉄板だからねー
             //リ  ト,イ、メ、ッム     ー‐” リ /   }   ヽ   むしろ先に暗殺されるものだとばかり思っていたんだけど…
         //ノl  j  ト、 ー'” ,;   ゙゚゙゙゙ / /   / ハ  ',
            レ'´ ∨} ∧ム゙゚゙゙゙      メ イ  /  ノ !   ノ
               儿乂 } ト    `   ´/ l / / /_/
           / 乂  { |ヘヽ` ‐ ´l {  |/ rf7フ斗气ミ、
             l ( {  } l } },イ  ノ 人人ノ //       !
            `ー- \__ノ|ノノ 人'´    ///|        l
                    “/}/{    ////ト、_   _j
                   / / 八y'ユ∠. ィ'///|////`〉
                  / ///// / /!/////
               j///// / //{/// ∨
                 //{7アラヽ /斗丐尤ヘ /}///∨
              {//}////}/////////\l!// ∨
              |//{////{《////// //// ∨」
結城美柑
.           /.    /     .:′    i!. !:            ’ ’
          /./.   /  ,'   ::!  i! .| i  !  !!.  | ! ヽ.     ’ i
        ‘/     !   !. !../|. l| | |. |l | !  | i::  !.    }. !
.         ‘,'!     |   |. ! .' !. !| i!|! ! ! .! !  !! .!:  }.    i  !
       i 'i. !.  i.  i!_ !i ' .! ! i !!!! .! i ! i  !_,,斗 ,!.     i  !
         i.' | !.   ‘  i'. |`i!゙T‐ト--.i!i .' i斗七i´|.! !. '! /   ,  !
.       i! ; :!i ! ‘  , =十廾=廾 i! !;  !;=r廾==r=' ! ;'.  ;:! |
         i  ; i ; !  i. 。 r:.:.:.:.:.|  ' ' r:.:.:.:.:.'  , /.  ;:.:! i
          ; ! , i!  !ヽ:。. ヽ- -′      `‐--′ ,/'./. ,.:.:.i  .
.           λハi!。 ! }ヽ、         l          '/'/  ,:.:.:.:: . 。 仕方ないんじゃない?
.           //:.:.:.i:.!、', !:                  //:′ ,:.:.:.:.:.:.、.。 ハゲなんて誰にも相手されないから結局ハゲ同士群れるしかできないのよ。>ハゲ
         //:.:.:.:.:i:.i. 、、!:ヽ、      , ‐ 、     ノ:.:.:!. ,:.:.:.:.:.:.:.:'、。
.        /'/:.:.:.:.:.:.:.: ヾ!:.!:.:`::...      ̄   。.::´:.:.:.:.|  !:.:.:.:.:.:.:.::.ヾ、
        , '′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  i:.:.:.:.:.:.:.:.}` 。  。  {:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽヽ、
.      ,:':/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! i:.:.:.:.:.:.:.:リ.        i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.ヽ
    ,:':.:/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i ,':.:.:.:.:/         \:.:.:.:.:.:.:i !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... }:.:.:.:」
秦こころ 「やめるのですー>ようせいさん」
エイラ
           , - " ̄ ̄"-
         /           `丶
        /    /          ヾ
       /     l     ヽ      i ヽ
       ´  / / ∧  │  ノヽ     l l l
      { ││ /l/  ',  l/ヽ  丶  l│l l
      ││├/┤ ̄ ',  l l l ト ‐- ゝ i/i l l
      { │ l/,,ィ== \l lノ レ==,, ト l/ }   二択って難しいよナー
       iλ│ 弋;;;ソ   ヽ  ト::::ソゝl/ノ /
       ヘ v :::::::::::      :`::´::::/勹 /
       │ 卞  ::::   .    :::::/ ノl/
       ││ ヽ    _     / l  l    私がしっかり固有魔法の
       │││ .ゝ.,    ,, イ:i │ │
       │││  │ `´│  ;; l l │   予知能力使って
       ││ ,'/ ヽ 幵l=´\; i 丶 l
       │少    /ⅱ┘  ヽ i__ \    サーニャに言えてたら
    __-‐=   \/ ⅱ \/    ノ入     _..
    {ヽ  ヽ      ⅱc    ,  // lη ,//  よかったんだけど
    i   ヽ      ⅱ   / ̄⌒ゝ  //γ/
    │         ⅱc /   \ヽλムヽ ゝ
    │ヾ  /┘┐   へ    ノ ヒ>//  /    >サーニャ
    │ 丶/ ̄ ̄  /   ヽ,/   //  /     >どっちが掃除屋か
    │     / \    ヽ   │   l
    │  \/    \   ゝ  │/ ̄l」
ハ・ゲ 「まぁ全員にとってなぁなぁの結果というわけだ!
エイラとサーニャはお幸せに!おやすみ!
村建てと同村者に感謝を!」
HAGE 「では、お疲れ様だ」
ロットン 「露骨なCPであっても、ぼっちが少なければそりゃしないか。」
ハ・ゲ 「これはすまなんだ
そら勝ち目ないわ 夢だろうと真だろうとそら勝ち目ないわ」
ようせい 「ドヤ顔をぷにぷにするのですー(ぷにぷに>こころ」
ようせい 「お、落ち着くのですー>ルシファー、サーニャ」
秦こころ 「               _,,.. -─- 、.,
            ,  '´          ` 、
          /                ヽ
        ., '    / /   、    \   ':,
        /    ., '   '     '  /`l '   ',  
       ;     /    |       |, ' /l | |  l__  
       |    ' ;'  /'、   ト、 / /-‐ `'ー-<´r|
       |    !/-‐/ __ 、  | ∨    l    ∨  ドヤァ!
      `7、   、ヘ 乂_.ノ  / 八 \\  .ノ |ゝ 
      ∠..-\  \"     '     \」   _,.‐ァ'|  
      :.  | `ーハ      | ミヽ      ー'/ |! 
     ..::   ,:|  | ム、  r 、   /`!、__ ` ニ./ 八   
   ,. -─- /,'   ;/  |l≧ノ }/ /  _` ー./| /   ` ーァ
 /ー   -//  ,'_,,. イ∨ ´   /-‐'"ノ, イ ト、   `' 、  
/  / .//;'   ;´  / .|     ‐''イ   |   ! \     ヽ
  ‐、, ' /  {   .{ r-- }   _,,.イ´  ̄` ;  |/  ヽ.  \
  ./  .{  ∧   \ヽ_」___{_r- =   /   '/   ',    
ヽ_ {   ' / ' 、  「´       `ヽ、, '   /´    |  , /
  ノ   l |   ,ハ /  !   /  //   イ      |/」
ハ・ゲ 「俺に求愛してんたんかwwww」
HAGE 「QP希望してないし夢確定なんでな >ハゲ」
サーニャ 「             .   ´  ̄ ̄   =ミ
          ,,´           `ヽ、
.         ,                  ヽ
      /        / /  }       ‘,
.      ,         ′ / ∧ ,′
     / /     / | /|i | ∨    i
    ノイ  i   ハ 斗/-|{ | /ヽト、_   | i   | i    どっちが掃除屋でどっちがオシラなのかはすっごく迷ったんだよねー
     |{   |  ′Ⅵ′八{    \ヽメ、   | ト、   読みが外れちゃったー…
.     八  | | y'fチ斧  ヽ   x=ュ、 |    |{,ノ \
     / \ト、{ 《弋うノ      "{じ::ハ》|{i  八
.      ′  ` ハ            ゞ '  八 , '  ‘,
.    i{   ! `         '        厶イ     i
    八   |   ヽ      _     イ  |     i|
        \{ヽト、  i>      イ }/i ,  i{ 八
        ヽ  )ノ /\≧≦i){ノ}/ }ノ}/ )′
            /  | | |  |   /)
      __,,  fi´    ノ | |  ` //   _   /)
     /    ||  /イ:T:rへ / `こ7 _ 厶}//
.     ′    ヾ/   f⌒Y/    ヽ{ ,へ ヽ∨
     i          !::/     /ソくノ)  , ′
     |     /7≧x.、  /\   .イ7く /r‐'  /
     | {: /三三ニ/   `くミ三三{ ′ /
     |  Vニニニ/ \     〉三三}___{_
     |   `寸i/      ヽ /三「     |」
HAGE 「だが最後に笑ったのもハゲだ >ハ・ゲ」
結城美柑 「                 、   //__
              __ヽヽ /::://:::_,. -─
            _ ,. -─‐‐、 `ヽ O○o。< ̄` ─ 、
           ´   __,. ‐'  ̄ ̄ ̄ ̄:::::::``:ヽ、──ヽ、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ\
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ \
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'   !
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
          /::::::::::::::::::::::/|::::::/:|::::::::: ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::、
        /::::::::::::::::::::::/ |:::/ |i|:::∧|ハ:::ト、:::::::::::::::::::::::::::',
      /:::/:::::::::::::://   |/  !|:::| |:| ヽ:| |:::i::::::::::::::::::::::::|
      |:/|::::::::::::::/ ‐'' ̄!`ヽ レ _!_, --|,_V|:::::::::::::::::::::::|
      ! |:::ハ::::::i  ,.ヶ‐、         `ヽ| |::::::::::::::::,'
       |/ |::::::l 〈 〔..::::::jヽ    ,.セ乏ミヽ  !|::::::::::∧|
          ! |:{リ| 弋延ノ      〔:::::::::} 〉 j::::::::::| || あなたが本当に悪魔だったらいいのになーとは思った。
         /:/7i_  `´      ゞ延ノ   /:::/::::::| i! たとえそうじゃなくてもその悪魔的なスタイルは見習いたいなって思ってるんだよね。
        /〈 / kヽ    !       ,.へ-¬┐:::|
       /:/ ヽ   └ 、 ー 一     )ゥ \| |-、ヽ  一夜限りだったけどすごい楽しかった。>ルシファーさん
      /:::/   \   \    /  ̄     ノ  ヽ\
    く(:::/      \   |` ー '/     _,.  '     V)ヽ
     ヽ:l      /   |    |    i´        |:::ノ
     /:|::ヽ_____./    |、   |    | i   /!    /:l
    (! |乂|~~-/    |  ̄´|    | |-‐- 、 /::::| ヽ
     ヽ   |    /     |    |    | /´⌒´`ヽ/::::ハ`ー′〉
        |.   /     |     .|    |/     /\_ヽ`ー 」
エイラ
            /   /     , /  ,'  ハ         ハ  ヽ
           ,.′   ,'     ,' ,'  ィ|  / ',   ,     /λ  .ヽ
            /       {       ,'./ / .| /  ', ト ',    / / .',   ',
          r   ,  |     ,'/ / _. ィ ィ‐‐‐-.',..|、 ',.  /, 'ィ ハ   ',
         r    ', |    ,'/. / '´  |.′   ','ヽ卜 /ノ / ! |.',   ', |
         |   ヘ .',  ! ,   イ /    __ 、ヘ !ヽX'′/ .|フヽ、   ',.|
         |    ヘ ',. ',ヘ   .レ   ,rf ̄r:丁:ヌヽ ',! l  /  レ  |`  ',|
         !    ,ゝ'、.',ヘ  │  く.   f::|::::{ }    ! / ,r=ュ.、 !.  ハ |
          !   / r'っ ヘ.ヘ  !      し:::::ナノ   レ   'r':{ } ヘ r'!  ハ!   …うっかりなサーニャもいい、
           !  ,' { ' とヽヘlヘ !      ` ‐"        f::::リ  'λ / ソ
            !  イ .|  l' (   ' ヘ |  /|//|/         `‐' /’/'| /
            } ./ ゝ ヽ _)  ゛、               、 /l/,'|./ !/   そんな風に思いました、
           ,′,'   ` 、_ 、           _     '   i レ  レ
        l /  /  i    ゝ       , ´   ヾ フ    /
        / /  /  .r   /  、       l     .y    /     エイラ16歳の春
        / /  /   ,' i  /   `ゝ、   丶 _  _ .ノ , '
        / /  /   ,' !., '       > 、     イ
        / /   /   ,' /        /′ ` - ' ./
     / /′ / ,,.. ‐"          /  ./   /」
ハゲ 「てかHAGEはハ・ゲに求愛してたのかw」
ハ・ゲ 「いやぁハゲヘイトは強敵でしたね…>HAGE」
ルシファー
                    _,,..........,,_
                 , - '' ´     ヽ、
               ,.-''´          ゙゙゙`ヽ
               /        ヽ  、    ::ヽ
           ,r'    /      ヽ  ヾ  ..::::::::ヽ
           /'  /  i   i   i  ヾ  ヾ、:::::::::::ヽ
          i   i   ii   i i,  ヽ   ヾ、  ヾ、:::::::::::i
            i i  i  ヾ   ヾ  ヽ  ヾ  ヾ,:::i::::::::i
             i i  :i'   ヾ   ヾ   ヽ  ヾ,  i」:::i::::::::i     高貴な私がこんな面神鬼如きにやられるなんて悔しい……っ!
            i i  ::i   ヾ 、ヽー-==,二ソt-''::::::::i::::::::i
          i :i  ,.+─'´ゝ ,,.-,r'''゙゙゙゙て''⊃ .::::::::i:::::::::i
            iヽ+,,,、xr'''フ'' ´  ´    ` 'i  .:::::::i ::::::::l
          i / .::','ー'   .::::.. ////'  i  .::::::/:::::::::l  
         i / .::::::i /// ' :::::  _     i  .:::::::/::::::::::i
         / / .:::::::λ    ヮァ´`'ヽ ,i .::::::::/::::::::::i
         / / .::::::::/:::ヽ、   ヾ==='' ,i .::::::::/:::::::::::i  ビクンビクン
         /,/ .::::::::/、:::::::`> 、 ::: _,,/' .:::::::/i:::::::::/i
     _,,,.+'/ .:::::::::::/_,..-''´`i  ,r-' 、> 7' .:::::::ハ::::::::::/i
.. - '''''' ´  ,r'.::::::::::::/ー`ー,.-''レイ  ..::::>/ .:::::://\::/i
      / .::::::::::::/ i ,.-''´::,. -''´>'''´ /.::::: /´、   >、
、..:::::::::::::/.::::::::::::,r' ,,k''´:::,.-''´ ,.-''´,..-''7 .:::::/   iヽ、,r':::::`''-、
::i:::::::::::/.::::::::::://:::\/..  /   r',ニ 7.::::::/''''─-:::::::::::::::,.. --ヽ、
::i:::::::::/.::::::::::/::::/::::::::::::r--'┴'''''´i`-'/.::::::/::::::::v:::::::::::,r'´::::::::  i
、i_,,.../.:::::::::/ ィ:::::::::::::_::iー'::i:::::::::::::i::r/.:::::/:::::::::::i:::::::::/:::::::r、_ノ`'ー'i
、i、. /::::::::/ /:/`''-_:::ー:i、:::::i:::::::::::::i:/.:::::/:::::::::::ノ::::::::i::::::::::ii,、 ♀,'iIi」
HAGE 「俺にとっても同じだな >ハ・ゲ」
サーニャ 「じゃなくてエイラ!!
交換憑依してないのに!!」
エイラ
  / ' \/   |  、    //  /  ;  | ,/"´
. /  ! / \  八   ヽ  //  ,ハ /  ,/∧
/  | / _ .≧ミx  \  ∨'   /  }厶≦x|/  '.
    X´ ':::::::::ハ`ヾ= \ ∧  /ー≠´::::::バヽ ,ハ    おつかれさまー
  〃 { {:::::::};;|    /ヽ}/ / { {:::::::};;j} ∨ ,!
  ∧  V::::::(__j    ...::::::::....  V:::::(__/ /^∧
      `゚"´ ............:::::::::::::::::::::::::::...`゙゚ ='′  / }
    /////            /////  l /
                  '             l.イ   ぐぬぬ…勝てないかー
        __                  ;
       (‐v- ,二ニニニニ二二)      /      まぁこれも運命か…悔しいなー
         ̄              .イ」
サーニャ 「あちゃー、掃除屋そっちだったかー!

サーニャごめーん!!」
ハ・ゲ 「元々勝ち目なかった俺にとっては最上の目だな!」
ロットン 「お疲れ様だ。」
秦こころ 「お疲れ様でしたー」
結城美柑
                            /
                         / 〃 / ̄
                         〃 /::{/// ̄ ̄`ヽ
                ___ {{V:::oO ゚≦二二` _
               / ̄ ̄>::O      ,. ´  ,.--、ー=ミ、
                  / ̄ ̄/     /   /     ヽ ヽ
             / ̄// /    /    /:.:.:.:/     :i  ::.
                /////   /::.:.:.:.:.:.:/:::/:/:.:.:.:.::.:.i:.:.:.:!  :.
              /  //:::::'  ://:/.:.:.:.:.:/::::/:/!::::::::::/:!:.:.:.:!:.:.:.∧
                  i::::::! :://::/:.:.:.:.:/:::::77:Tヽ::/! :|:::::::i::::::::ハ
                  |:::::|:::://::/|:::::::::i::::::/j/j/__jハト、!:/N::::::::i:::|
                  |:::::!::// /!:!:::::::::|::::::《 ̄行刈 j/j/,イト、::::!::|
                  |::: |// / N::::::::::|:::::::|  以   rfテ从:::::|:::!
                 八 :!/ / \|:::::::::|:::::!:!ヽヾ゙     V〃:!::/j/
                    / :! :! /:::/::::|::::::八:::Nu      ´八j/ /
               〃 :/ :| ::::::|::::::!:::::| ヽ!    '~ `ー /:::∧
              // / ::::! ::::::!::::::!:::::!   、    ,.イ:::::::::{ }}
                // /::::::::::!::::::/:::::://   /:><:::/:::::::::::ヽノ  いやー、綺麗に吹っ飛んだわね全員…
             {::{/:::::::/|::::/-///    {  ≧=―‐‐<\\
             乂/:::/:.:「 V{ /:/ {{-、 ,. -―'´ /::::/、_ノノ:.:V、\ヽ
             // /:/.:.:.:.:.:|  V:::{  ヽ     _,.イ::::/ V ̄:.:.:.:.:.:Vヾ. ヽ
           {::::{ |/:.:.:.:.:.:.:|/ ノハ三三三彡' ヽ::{  V:.:.:.:.:.:.:.:.:V}:} }:}
             ヽ:ヽ|:.:.:.:.:.:.:V 〃 }} :|o 「    ノ)) |:.:.:.:./:.:.//V//
            〉/ヽ___/  {{ 〃 :|o |     ((´  |:ー':ー'ーv'〃
           !し':ん'〈_/__〈  ヽ     |o |     ヽ  レ⌒'^⌒V:::{{
             ゝ' V/   ハ    _ L 」--=ミ、    |     .′:乂_ノ
          ii   〉    :/ '´ ̄              |     //
          ||  ′   :/}                 i     ′
           乂/    //                ,.イ   {
             /     : 〉               / 八   :.
             /     .'〈   _,. -‐   ̄         ヽ   :.
          ′    / /                 }     i
          ,'    // 、_________/     八    |
               /´                       、   |
           ′   /                   /      、  |
        /    /〉             _/    ___〉 |
        /    /〈V ̄V ̄V ̄V ̄V ̄V ̄V ̄VV ̄V_V∧ |
         /   / /´⌒´⌒´⌒´ 〃⌒´ 〃´⌒´⌒´⌒´ |「 「 :!
.        /   //    二ニ=-、.||   ||_,. -――   \ヽ. :.
      /    |            ||   ||           } i」
ロットン 「引き分け、か。」
レティ 「イデエンドね」
ハゲ 「全滅エンド!お疲れ様。」
ルシファー
                      _, - '"  ̄ ` ー--、,
                    , ‐":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                  /::::::::::::::::::::::::ヽ:::`ヽ、、::::::::::ヽ
                 /:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヾヽ::::ヾヽ、::::::ヽ
.                /:::::l:::::::l:::::::ヽ:::::::ヽ:::::ヾヽ::::ヾヽ、::::ヽ
                |:::::::l::::::::ll:::::::ヾ、::::::ヽ::::::ヾ、:::::ヽj:l:::::::l
                |:l::::::l::::::::ヾ、:::::ヾ、: , -,,二ri‐'":::::::l:::::::l     お疲れ様。
                |::l::::::ヽ:::::::ヾ、::::::::'´,イ;;;| ! |::::::::::::l::::::::|
                ヾヽ:::::_,-_;;;;;;__''´ ´-`''" |:::::::::::l:::::::::|     ……まぁ、えっと、その。
.                 |l::ヽ-<ゝヾツ    """" |::::::::::l::::::::::|
.                 |l:::l:::::::ヽ""" 、    ,   .|::::::::::l::::::::::|       矢をくれたことには、感謝してあげなくもないわ。当然の事だけどね>蜜柑
.                 |l::j:::::::::::ハ    -‐'"   !::::::::::l:::::::::::|
                _,,j-/:::::::::::::r`=- ,,,__  _,ィ'!::::::::::l:;::::::::::|      悪魔との契約、後悔しないと良いけどね?
        __,,,  -‐ '":::::::/:::::::::::j::::;;ノl, ィ'´ `´、 |::::::::/:ヽ:::::::::|
   , -‐ ''"´:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/''" _,,ノ >‐'"_ヽ|:::::::l::::::::`ヽ、|
  /::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/ / ./_,, -'"::::::l:::::::l::::::::::::::::::`ヽ、
  /:::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::/:::::::::::/、{___, /_,,,,i::::o:::::::::::l:::::::l::::::::::::::,-"::::::::ヽ
  {:::::::::8:::::::::::::::::};; -‐''''''7/::::::::::/::::::o::::::::::::::l::::o:::::::::l::::::l::::::::::; '::::::__/ニゝi
  {:::;;;;;; -‐''''''‐ 、}.   /:/:::::::::/::::o;:、::::::::::::::::l::::o:::::::l::::::l::::::::::l::::::::l { rッ }|
  V /      ヽ  /:::l::::::::/:o::/  }:::::::::::::::::l:::o:::::l::::::l:::::::::::{::::::::l ヾ==ノ.!
  l l.      、 i ヽ .l:::/!:::::::j::::/j.  ハ::::::::::::::::l:::o:::l:::/:::::::::::::{::::::::ヾ、==シ.|
   ヽ   ヽ  ヽ.l'" レ |:::// /.  j:::{::::::::::::::::l:::o::l:/::::::::::::::ハ::::::::::::: ̄:::::|
    `ヽ、\\_}''    .レ!:::::ノ   /:::::l::::::::::;;ノl:::oレ::::::::;/_l:::::::::::::::::::::::|
      `´`´      l::::::|   /::::::::`''"´:::::::L -‐''"´::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::|」
ようせい 「お疲れ様なのですー」
ハ・ゲ 「お疲れ様」
サーニャ 「お疲れ様ー」
エイラ 「あれ?」
HAGE 「お疲れ様」
レティ 「お疲れ様」
ハ・ゲ 「イデ!!!」
秦こころ 「             _,,,....,,,_  ,. '´ ̄` 、     
     _」_   ,.  '"´     /   o , - ヽ     
   ,X´   , '          { '⌒´ 、 、_} ,‐-、  
 `/    /     /      '、 イ、_,. =ァ' r'っノノ)、 
 ┼  /    , '  l    ト、  ヽ\ `'´/ ̄`' 、)'ソ 
   ∠,'  l/,  |!   八-\-ハ ヽ /      \   
     {   l/|-‐八   ' ァ七Tヽl  }/ ̄`' 、  / 
     '、   { lrl七ミ \|  乂_ノ ノ|  ,/     \/   
     ノイ |八乂ノ      ""ノイ/      /´    
        レ'l 7"     _   ´} .//    ,:' 
       |l人    ´     / l/´    /|  
       |  |> 、.,_    イ //     / 、     
       ,'  八   }`斤__//.'    , '   `' ー‐ ')     
       / ,' 、  ,ィr‐ァrァ'" レ{   ./     ー<         
      ,'/{  ∨レムヽ-┘ 、 , イ    _    `゙'' 、  
      {(  '、 ; | L☆ヽ」    / }    `ヽ      \      
      ヽ} /_ヽ.| {  ○      { ノ      }ヽ.      ':,    
       / 、ヽ}∧  △     \‐- 、.,,   ノ  ',       `''ー 、 
      r'{ 、ソ}ヽハ  ×      >   ` 'く   }  ノ     }⌒ヽ) 
      | lゝ'_ノ }く  /\    / 、      ':, ノ/     ; 
      ヽ.,_,,..イ/ `7   `'┬'   ':,   ,. = ', ´      / 
        /   lァ  { , ==、 { ゝ==' '   -rァ }     /    
       .{   {=-  ' -= =-', -= =-}   , =,'_,,.. ‐''´     
        `ー-人=ァ  '、 ,==、 } ゝ=='ノ   /       
           r> 、.,_ヽ_,,.. '--‐ <  __ノ          
           `''ー-、___.ノ ァ‐ '´ ̄          
               ヽ{   /                
                }  ,'ヽ               
               r'ー‐'、:::::}
               }>rrく{ノ}::ノ
              ノ    r´
              (    ノ
              `''ー ''´
『暗殺者日記』

掃除屋で拒否権はない

最強の座をかけて戦えそうな名前だったからルシファー

最強の座をかけて戦えそうな撃墜数がありそうだったからサーニャ」
ゲーム終了:2013/06/10 (Mon) 02:26:15
[引き分け] そして誰も居なくなった……
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
秦こころさんの遺言      l|
     !丶                              /l
    /  |、                           ./  l、
    /   ヽ、                         /    l
   /     ヽ、                      〈     |
   }       `ヽ、                   /     |
   i゙         .`ヽ、             , --- '´       .ヽ
   |            `ヽ,         /            l |
.  |              l、  ___  /             l | |
   l           _-─  ̄     ̄ ─- _          /ノ |
.   i        - ̄             r-,ヽ、       .// /
   ヽ     /                ゝ'  `ヽ     ソ /
  l\ヽ  /   , --- 、 λ       ._ -- __   ヽ、     /
  `l ヾ /  /´     ./ |        ,    `ヽ、  ヽ、  /
   |  ./      /ヽ /  i       /ヽ  八      i  ∠,
   ヽ /    /ヽ ./ ヽ/  ヽ     /  }_ノ  ヽ  ./|  ヽ /
   /V    / ヽi __   \   /      .ヽ/ .|    /ヽ
  /  |  l / / r--、`ヽ   \/  /´´二 -、   |/l  /  ヽ
 /|  |  | l (  {  )  }        l、.(  .) ヽ   l /  | .i
./ l  /  i | ヽ _ ̄_ノ         ヽ_ ̄   ) / \  .|  |
i | /   /\l.     ̄               ̄ ー´     `> |  |  
| |/__ノ             - __,            \/ |  |
ヽ |   |                            | ヽ、 .| ∥
 V  /.|          _______        |  .ゝ  //
  \ | .|          l           l        |  ヽ//
   |` |          \       /        |   ソ
   |  l            `ー── ´          /    /
   ヽ  ヽ、                         /    |
    i   ヽ、                       /     i
    ヽ   ヽ、                    / ,イ    i
     ヽ    ヽ、                 ´ / |   /
      ヽ、   >、               ./    .l  /
        ヽ、 /  `ー─- ___ -─  ̄       ゾ
サーニャさんの遺言                               x≦}
                     __ _  x≦/////|
      __      .   ´       ` <////,
   ∨///////> ´                ヾ'//
.     ∨//////                  ヾ
      ∨////   /  i     i   !      ‘,   エイラ、ちゃんと刺してくれて嬉しいよ!
     ∨//   /    !      |{   |   i     \
        ヾ′  ′  / | ト、   八  ト、 }      ト ゝ
         i   |   ′| | \/ i| \{ )ハ       |
.        ___r ┐   |⌒ ノ \{  x=≠ミx    |{
.   . -=く :! |i ト、 i| トゝ    `  ん:::ハ Y「    八
   i ┐ } } |し'、 } ト、{ __      弋:::ツ  ,   , ′ ヽ
   |  し'ゝ'ゝ′ / i| 〃⌒゛           厶イ    ト ゝ
   、        .イ\{         '       /   / |{
  -/ゝ   _ _/八   ヽ     r ,   .イ   /  八
( :/     ハ, ―‐ =ミ >       /⌒i /)/
. 7 、__,ノ / i  ||  ` ='   ≧=‐く    ー-´ . __
/        /  i|  ||      //         /
        /   |  ||       //        /
` ー  /    i|  ||   x:く::ヽ.       /       /
      /    /  ヽ _/ {::::::::::ハ=≠≦フ´       /
    ′   /      /⌒7  寸歹´       /
    i    厶≦心.  /:::::::/            /
エイラさんの遺言
            ___/ァ\/ァヽ
             /ァ≧ -───-<}‐-
        _/>'´  、ヽ       \  ` 、
      /ァ/  \. | i 、      ヽ   `
      } /  /   ヽi | ヽ      ヽ
.      f´ソ   l    | l\ ヽ 、    iヽ   ハ
      Y   { |    j / |ヽ i _」ヽ   | ハ
      ,'    ! ト、   イ  斗七jノjハ    ! | }    i   女神ゲット!
       |   || ヽ ノ ト  if笊示ア ヽ  j/リヽ   ,
      | !  i斗─-\j \ノ 弋ソ   V //ヽ }  ハ
      | i  i |ィ芹卞           V }ノ ∧  ',  これが私の予知能力
      | |  l ハ ヒソ ,           ィー ' ヽ  ヽ
      j人  い !   `          /{     \  ヽ もとい、運命力!(ドヤァ
          \jヽ八    r  ア       !\  \  \ \
                ゝ   `      イ  V ヽ  ヽ  ヽ
              ≧ . _. <  / ̄ ̄ ̄ У´ ̄ ヽ ∧ ヽ
               } r─‐ム  { ヘ   イ:::::::::::::::::::\}  ',
               | |ヽ.  }r'´  \//:::{::::::::::::::::::::::::ヽ   ヽ
.                  ,.::┴r}/ヽ/!/⌒} //::::::|::::::ア::::::::::::::::::` 、 \
            /:::::::::{弐厂!{二_)/ {:::V::!:::/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ
               /:::::::/::(_ イ∧\__/  }::::V|/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}  \
           /:::::::/{二二ノ  ー‐-'   |:::У::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  `ヽ ー‐─‐ ノ
         /:::::/    /       !:::{::::::::::::::::::::::::::::__/\    \  ̄
            {:::::::/              |::::\:::::::::::::/´    \∧    ヽ
         !:::::{                  i::::::::::::ー-〈  ,. -──</∧
         V::::!              V:::::::/::::/ ゝ<      V/∧   ハ }
サーニャ は無残な姿で発見されました
(サーニャ は暗殺されたようです)
秦こころ は無残な姿で発見されました
(秦こころ は天に帰ったようです)
エイラ は恋人の後を追い自殺しました
ロットン は無残な姿で発見されました
(ロットン は人狼の餌食になったようです)
サーニャ は ロットン に狙いをつけました
ようせい 「ハゲは…多すぎたのです…」
結城美柑 「ハゲに生存権なんてあってはいけないんですよ!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
サーニャ(人狼) 「                .   ´ ̄ ̄ ̄`  、
          /    ,  '⌒     ´ ̄`丶
                /            ヽ
          /     ,
       ′  /            /   !       ‘,
            . ′       ′  / | i | i   i
      ,   ノイ     厶 ‐ / 八{ ト、{‐- |   ‘,
        ′   |    i´/ | / j/  乂 ヽ |   i .
      /  / }|     Ⅳ  Ⅳ /      Ⅵ  !ト ゝ
.     /  / j八    |  x≠ミ    x=ミ i   八
    /   ′ { (ヽ   |             ハ/
.    ′! j   \ゞ\{           '   ′‘.   最後までゆっくり考えるね
  八{八ハ   i   ` ーr 、    ー    /   !|   サーニャ、がんばろ!
       \{\  i |__`        イ   八
           \ハ{  `   ≧=‐<  !  , ′
          _,ノ      | | 、   )ノ}/
       . <        | |  ` r __
       /´\  \      ノxへ_|  i .
.       ′   \  \    / \:ノⅣ!  ! |
      i       ヽ   \_/   i::::く  ! |」
ハ・ゲ 「どうせ残したところで俺死んでただろ!いい加減にしろ!まったく!プンスカ>ハゲ」
エイラの独り言
     ,/   /       (       ヽ ヽ ヽ
    /   /    / /  丶  /     } }   ヽ
    /   /   / ,/ x ゝ、 X    ,/! ト  、 i
__/   / / / /  \ハ,/ \/ / / |  } ヽ
___  /  //_ ミハ / _≦==≠メ、/ \,//   ! / ,、ハ
ハ\  ,/ / へ, Y   ヤ { {:::}c ハ    X   | / ,ハ i   くそー!
 / べ´   | ,マ      弋:..ノ    ,/-==升 /  i l
./ /   \. ヘ <- i                 イ{::} ハ,| ,/!  l/
 ̄\    八__,        __ _   じ'´/ | ,/ |   上手くおしら付くだけで
   | ゙ー-/   ト、     /´   ヽ    |ノ l,/ |
   |.  │  ヽ \.   /     /   ノー―┴一ー―- 、
   |    | o   ヽ、\ 丶     /   イ           ヽ 暗殺ないことを祈る!
    |   /    o  二ゝ `ー一´ ,<_/             ヽ
.   |  / o    /∥| Tー-一´/,/   _____           \
   |  \____/. ∥|o/    /ノ    /     | └丶、      \
   |         ∥     /    /.     |      \      \」
サーニャ(人狼) 「掃除屋っぽい方噛まないとね
両方ともだったら…泣こうw」
レティ 「こころ噛みでギリギリの生存勝利
ロットン噛みだと・・・」
結城美柑 「あなたの負けです。普通に考えてエイラーニャが刺さっていないわけがない>ロットンさん」
ハ・ゲ 「が、頑張れサーニャ!ハ・ゲは君たちを応援する!」
エイラの独り言
 ヽi  / /   / / 、__/_/,./       / /    ∧
 うi  /     //   ヽ 〃 /´/_/. -‐  _ .. イ       ハ
  ! /  (⌒z=≠ミ:..x   l '/"/ /´ ̄    / /       i
 くl/   ゜°   `ヾヽ  l /  !/|       / /   |      |
  )    .:::::::....    ゙   l′ ' |     ∨ /   |     |
 _                 i{ |   XV ' / , ;′    |  うぇぇ…
  }                   八 j厶イ /∧゙ / /   ,   |
  :                   ミく /´ /∨/   /  / |  ぼっちの怨念おそるべし…
 ∧             '        ヾ;  /  }' /   | l
 /∧     , ´ ̄`ヽ     :::::.   c}!。  //     / | .;
 //∧    丶、    }         .イ /  /  , '  l/
 ///∧       \_ ノ        /ノ 厶イ   /  /
 /////:.、             /´    ノ /   /」
ハゲ 「まあ俺は人狼一匹暗殺したし。」
サーニャ(人狼) 「           /   , ― -     ´ ̄`ヽヽ
              /              丶
       /   /            ヽ    ‘,
.      /   '               i   i    ‘,
      ′ /            /  ハ / }     ‘,
     i   /      / /   /| / V ト、      .\
     |  ′      / / ! / }/  / ヽ{__}_i 、   i  )
     | /       ,' j ハ斗/七/  /   \ノハ:i   |   自刺し人数だからねー、そこは
      /  i      | /   }厶≠x       イ斧ミ |  ハ{   エイラが撃ってくれただけでも感謝しないと
     ,  |{     |  〃f::::しj        {じ:j″ / ノ
      /   八    .  ヽ弋::ソ         ゞ'゚ , j/ ヽ
.     /     \   ヽ               !|′ ‘,
.   ′      ヽ ー  ゝ         ´  八     i
   i{ |      丶 \         , -   .イ     !|
.   八ト、  、    i ヽ  >           /  /}    八
    ヽ \ ヽ   |ヽ{  r|   ≧=‐  イノ} / !   /
.        \{ )ノ  \j ` TT ´ ̄  ヽ. jノ  j//
            `    /ヽ  | |        ` ー=ミ
          ,, ´     | |         />  _
        r‐ ´|      /∧       //    / ヽ
        |:{  |   , ィ:´:ー::ヘ、    //    /   i」
HAGE 「こころ噛みなら恋人 さて盛り上ってきた」
ようせい 「《ここに鉄板CPとぼっちとの闘いの幕が切って落とされた…》」
エイラの独り言
                  --
                ´         `
           /                \
          〃  .,  ′  |          ヘ
          ,′ .::l ,|   / ノ|  !    ! .ハ
            ′ ::/|/ | |  /イハ |   |  |
          l'|  :/ \ |ハ  /  |ハ_  |  |
          | / ィ行ホヽ ∨_,. -‐ ¨l   //  ′
          レ'|ハ. 辷ノ    z==| /ヽ  ′   今のところ平気だぞ!
              lハ     ,       レ'r' | .′
           l l       __   _ ´ノ ,′
            l个.、  マ ̄ ノ  イ::::|:::. |
             l :::|>、`_  イ|::::|:::::|:::: |
      / l     l :::|::/{__ _ ィハ::|::::::l:::: |  >おしら
       l |  , -=┼=レo/ ハo   ∨:::::l:::: |
      ゝヘ / ー‐r―ヘol }ハo /二ニ=-,、
    (´__ , - ヽ|  .|   V 〃 ゝ'  /   , -ハ
     ゝ--   ヽr、!   〃     /  /   |
   / ゝ‐‐   | `丶、{{      ./ ::/イ    |
  /    ̄ ヽ、|   | `ヽ、 r--/     |」
ロットンの独り言 「そうでないのであれば、負け濃厚だな。」
結城美柑 「イデ・・・だね・・・」
ハ・ゲ 「あ」
サーニャ(人狼) 「     ∨//////≧x、___,, -‐     -=ミ __x≦//////
       \////,/⌒ヽ           x≦/////////
         ∨〃          ´ ̄∨/////////,/
         ∨                 ∨/,'/////,'/
       /     /          ∨///////ハ
.       /        /    ′  、     ∨/////′
       ′  / __ /    /    ‘,   ∨//   |   どっちも暗殺だろうから、私達しか狙われないと思うけど……
      i   ,′ { /`i / !   }    |     ヾ      |{
      |{ i |   V寸x、 i |⌒ハ-j| i{     i      八
.      八ト、{  i{ {:rj ヽト、{ 厶xハ 八    |      i
.         ,\  . ゞ'   ヽ´ ん心,    !|      |
       i{  ヽ{ 、    弋::ソ》 /  八  i   !|
.       八{ 八           ノイ   ′   !   八
           \ト、ヽ        / }/ i    八 /
              / \` __ ..::://  |  / /
           ′  }「  Y/´    ノイ
           ノ :}  {{__, イ       _{{
           j /   {:::::: ト、___/  ̄`ヽ
         / ,ミx /^Y´|///   __
.        / ///,'/::::/ `¨´  /    i
.          / ///,'/::::/≧x.  /      ,」
エイラの独り言 「         /   |      ヽ           ヽ
      , '     !|      i }ト、     ヽ     ‘,
       /     八      , 八 ヽ     ‘,    :.
     .       ∧    i /ハ Vヽ:..    :.   :.  .
      i       / リヽ   // .:ト、{ ヽ     i  |  i
      |    / /  ヽ ,.イ -‐|―― ヽ-  |  |  |
      |     厶―‐-/ヽ{ ヽ { y≠ュ、‘, |、_,′ :!   サーニャを守る!と言いたいけど
      |{   / yf≠x、      )ノ " {::。::rj》  |'∨ヽ |
.      八 j/i 《 ∨:::rj゛      弋::ソ″Ⅵ、:く:.} |
     / i∨ :ト、゛ ゞ゚'              ,'::ノ / ,  暗殺能力ないのが
.    / イ  ヽ :.      、           ,___ /  ,′
   /´  }|     ∧          ,      /      /
..     八   / ヽ    `          イ     .′  ちょっと悔しいな…
.     /     /    >        イ、 |     i
    /     /    ´// ri`¨¨´_, ノ: i !      |
.   /         / /ノ:o`YY: O: : :、 |  | i   |   まぁ女神だから嬉しいけど!
. /     ,.ィ7 ̄ ̄ ̄{: o: /| |:|: o:.:.O:ヽ、| i   |
.´     〃: :ゝ≠:T´ ̄ヽ: /: | |:|: : : : < ` ー 、_!
    r‐:く:{: :i: :,: : : :|: : : : : : : //oゝ:´: : : : `: ー /`ヽ
  /: : : :\y':r― 、__: : : : : //: : : : : : : : : : :/: : : :/: :.ハ
: ´: : : : : : :/:´ー―‐‐’: : : //: : : : : : r―‐ュ´ : : : ′: :.:i
: : : : : : : :/.:.:/..: : : : : : : : //o: : : : : : : : :/: : : : : Y: : : : |」
HAGE 「・・・これ ロットン噛みならイデ?」
ロットンの独り言 「こころがぼっち狼ならば、俺の勝ちだ。」
結城美柑 「まあエイラーニャ暗殺は当然の流れよね。さて、お手並み拝見っと。」
ようせい 「お疲れ様なのですー>ハゲ」
ハ・ゲ 「他にヘイト要員がいないんだ!仕方ないだろ!」
HAGE 「禿げているのが悪い >ハゲ」
ハ・ゲ 「ハゲお疲れ」
ようせい 「泣かないでなのですー>ルシファー」
サーニャ(人狼) 「         ______ ,  --―…―‐-- 、   _ -=ァ
         ∨/////////            >≦/////|
         ∨//////              `ヽ/////////|
             ∨////                    ∨///////|
            ∨//       /,イ           ∨/////∧
           ∨  /    l// |           ∨////  .
            /   /    ,イ,イ  |i             ∨//   |
              /   '  -‐=/i ハ|  |ハ  l       ∨
          /   |   ,' l' | |ヽ 丁`ヽ l |        |
           / /   |   /ニミx     \|i  li ハ ト、
           |/|    !  ヘ{´l_豺ミ   .彡lハ=.ハ| リ   ト 、
              !  八 |i l i::::j::}     テ l_狄ミォ|   トn'  ゙ 、
             |  | ヽ从 弋:ツ         i::::j:リ/   / ソ
          八 i|    |          ヾ=/  ィ // \     i
            `’ \ト、 、  丶         厶イノィ    ヽ l |
                  i \i\   r 、     ィ´|_ l   ! ∧ハノ   ねーエイラ、オシラは大丈夫?
                  |∧  |i `ト  ´ _   ´ ∠´ |∧  ノ|/
                  l′\|\|  `¨ヽ r<¨´/ ̄ ̄\
                     / l`〈     |      \
                    /   .〉 〉 /|        ヽ
                      |    | `<´   |
                    \   .| /ハ  〈         、
                     \. ∨/::|\∧二ニ==‐    ヽ
                       | / |::::y'   \  ー-=ニ二 \
                           Y  |:::/     \        `ト-
                      ,、|  .|::'r― 、    \
                      |/.\|:{ |///\     \
                      ∨//|::∨////\ ノ    \
                          ∨/ゞノ///////\     \
                        ヾ////////////777777777\」
ハゲ 「なんだよハゲロラって!!」
ハ・ゲ 「やはり貴様は最弱!HAHAAHAHAAHA!>ルシファー」
エイラの独り言 「′      ,ハ       /i| |\         i
      i :    /_{,,-V‐'  !  ,′|ゝ‐-=ミ    .:   |
      | i:    /Ⅵ   丶  ト、/ :i| リ   ヽ`ヽ i|   |
     | !   ,′ ≫斧気\{ ヽ |{y"斧ミx、‘, i|‐、 |
     :. ヽ ,′f{ fし::i::}   \ )ノ  fし:i::} Yハ } | !  …どっちのハゲだったか
.      ‘,Ⅵ.:. ゛ 弋:::ソ         弋::ソ ″∨:} } .
        . ヽゞ:.                    /ソノ  ′  忘れたけど、
       i  `ヘ  /i/i/i/  ′  /i/i/i/  / ´
       |   ∧      _         /     i   サーニャがロラって言ってたから
       |     丶    {_   _)   ィ |    |
       |  ′    ,>       <ハ| :!     |   そっちを吊ってみたんだナ
       | /    /: : : :{        /: :.:.ヽ |_   .:|
  r‐r――=≠ ´ |: : : : : :\  ,,: ´: : : : : : }、  ̄ ̄ ̄`7ー 、
  /:.:.ト:=:===≠':´| : : : : :O/TTヽO: : : : : :./: `: :==≠':/: : : :.」
結城美柑 「おつかれー」
ロットン は エイラ に狙いをつけました
秦こころ は サーニャ に狙いをつけました
ルシファー 「お疲れ様よー。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ハゲ は投票の結果処刑されました
3 日目 (1 回目)
サーニャ0 票投票先 1 票 →ハゲ
秦こころ0 票投票先 1 票 →ハゲ
ハゲ4 票投票先 1 票 →ロットン
エイラ0 票投票先 1 票 →ハゲ
ロットン1 票投票先 1 票 →ハゲ
ハゲ は ロットン に処刑投票しました
結城美柑 「ハゲロラ完遂からのこころ噛み以外はぼっち勝利かなーこりゃ。」
ハ・ゲ 「ほぼ指定じゃないか!やめてください!泣いてるハゲもいるんですよ!」
ロットン は ハゲ に処刑投票しました
秦こころ は ハゲ に処刑投票しました
サーニャ は ハゲ に処刑投票しました
エイラ は ハゲ に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ルシファー 「こ、この私がやられるなんて……!」
サーニャ 「これ、ハゲロラ完遂?」
ハ・ゲ 「お疲れ様です
いやー死んだ死んだ」
エイラ
      ∨///    i      ヽ     ∨//,/
.       〉//     :| i    ‘,     ∨,/
     ,' У    | |    |  ハ    ∨ .
      i /   :i   ハ :!    ! '/i|     :. :.
      |′ 斗-‐:|‐| ト、  i/|斗‐‘,   i | i
      | i   | /| |八{ ヽ / :| リ   ‘, | | |
      | | /i/八{   ヽ ノ\{    ∨ !ノ |  5人…
      | | ハ/ x==ュ、     x==ュ、,Ⅵ ,
      | /、ヘ                 / ノ  サーニャと朝日を見れる幸せ!
      |   `ヘ      `      /´   ′
    __|___ヽ   こ  ア   イ、__  /   __
   /:.//     /: >     イ: :.|、__  ̄ ̄}}: ‘,
  ,: : `: : ―一 ': : : : : o:TT: :o: : : :|: : :  ̄ ̄:.: : : :.
  ,: : { : : : : : : : |: : : o:.: :.:| |: : : : o: |{ : : : i: : : : :}: : i
. i: : :ヽ: : : : : : :.、 : : : o : | |: : o : : 八: : : | : : :./: : :|」
ロットン 「…そうか。」
ようせい 「やられたのですー」
サーニャ 「  ,/ /       /}  /  |  !イ ト、             ヽ
、 /j/     /  | /  /!| | | ヽ  i|             ‘,
j//トミ  /   | / / | 八{ |  ‘, i|         i  i
,x=ァ≠≧=x    j//   j/  ヽ{  ,斗z七      !| ト、 |
´ ん:xf/,ハ:ヘ㍉ /    /    x≦≠ミ、 ト、   |i    八^| )′
 _)f/////}::}             んf/ハ:ヘ 刈‘,r|   /}  八
.f:::::{////ソ:リ          r、)///}::} }}  Ⅵ  /' | ,′
弋こ_ー_ン            ∨//ソ::ノ j} / !i /  }ノ
                   ー'"   ,   }/i
                  ,               /八  おおう、結構死んでる…
::::::::::::::                   ::::::::::::::::: i     ‘,
                                 ‘,
                          八       ‘.
                        イ           i
、      こニ=== ニ つ        / i|         |」
ハゲ 「めっちゃ死んどる!!」
結城美柑 「お疲れ様ー。飛んじゃったね。」
レティ 「お疲れ様」
ルシファー 「ひぎぃっ。」
HAGE 「お疲れ様と・・・飛びすぎである」
ハ・ゲ 「あオワタ」
秦こころ 「スマイルスマイルー」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ようせいさんの遺言 よろしくなのです
ひやひやー>レティ
レティさんの遺言 ようせいさんはよろしくね
HAGEさんの遺言                 _,....------ 、_
                   /        `ヽ、
                /i              \
             /__ ヽ  /     ╲
         ,、_  {/三三 \トシ__    i |
         \╲ /彡≦○シ7ノ ̄ミ三三\ .l |
          ̄.ヽ  ̄ ̄ フ,,,,,__ i `○三シ .| __
             iニ\_ /ニ三三,j╲ ヽ   / /
              i三シ   ,,,,,,,,,,,、  ╲ ,,..-y /
             iニ/,.ィ /_i__i__i \  V/´ム,.ィ
            iニシ///三三\ .〵.i  ハ  /
           lツ H三r―-、三ニヽi} l  {シ`´
           i≧|〵ヾ`i  ,-`シi// .|/   HAGEは声をあげた!!
           V ヽ\i'7-r-r'i''/  ./
            \ \  ̄ ̄ ̄   /
             \ `ー'´   /
               `ー――'´
ルシファー は無残な姿で発見されました
(ルシファー は暗殺されたようです)
レティ は無残な姿で発見されました
(レティ は人狼の餌食になったようです)
ハ・ゲ は無残な姿で発見されました
(ハ・ゲ は暗殺されたようです)
結城美柑 は恋人の後を追い自殺しました
ようせい は恋人の後を追い自殺しました
ハ・ゲ は レティ に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
秦こころ は ルシファー に狙いをつけました
サーニャ(人狼) 「        {//≧=zx            <////|
        |////,/               ∨//
        ∨',/       イ    !      ∨′
       У         / jハ   i|        ‘,
       ′      /_ 厶/ ∨斗- i {
      ノイ     /´/ ノ / ヽ{\{ハ`   i 、
         八{  i /yf斥斧   ィ斧ミx.i     ト ゝ
.       / \Ⅳ《 弋うリ     弋うリ 》,   i| }|
       ′   }i  ,,,,,   ,   ,,,,, ,′ 八 |
        ノイ!   j八   r   ァ    厶イ  八
.         八   ハ介           ィ ノj/   気にしない、気にしない!>エイラ
.         )イノ Ⅵ/ >    < ノ` , --―一 ⌒ヽ
                _,ノ^Y´ ̄ /__,ノ    ,. -―‐ ′
            , イ   .イ_ ´/    __   { }
               i 人_/______/      /  ∨
              /  (_____ノ     rヘ \
             {7/////:::://// /^Y' | ノ \ \
           V,////::::/,'/ /'、/ |  |    \ \
           i,//〈::ノ/ ///ツ′ |  |     \__)
           |////( /////,{   |  |
           |////////////,'|   |  |
              八//////////,'八  ゝ '
           ///////////////∧」
結城美柑の独り言 「                               _     /|    _
                            __\ヽ   /:.|  //
                      _ 二ニ=-\\_/:.:.|!//
                        ⌒,>:.:.:.:.:/⌒:.:⌒\今マ/⌒____
                         //:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.::又:.:.:.:.:.:.:.:.:.<⌒
                         //:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.:.:.:.:\二 ̄ ̄ ̄
                  /:./:/:./:./:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:.:从:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.',\\
                      /'´ /:/:./:./:.:.:/:/ |:.:./|:.:.:.∧:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:',:.:\
                  /:/:./:./:.:.:/|/ |:./ |:.:./ |:.|:N:|:.l:.:.:.:|:.:.:.:.:.\:.\
                    /:/:./:.:.|:.:./:什 ‐|;' |:./ -十|:ト,|:.l:.:.:.:|:.:.:.|:.:| \:.\
                     |/|:/|:.:.:|:.:.|ムk,、l! |/  ,,ムリ、|イ:.:.:.:|:.:.:.|:.:|   )ハ)
                   /l! ,|:.:.:|: 〃らハ     らうハ l.:.:.:,:.:∧|:.:|
                   / /''|:.:.:|ヽ{' 辷リ      辷り /://:./:.: |:.:ト
                  / // /:|:.:.:|:「|     丶        /;イ:.:./l}:.从:.| \
             (   /:.:/ /:.:.ヽ:.人 、    ,、       /:./:.:/ノ'/|:.:ハ|   \
                 X/:.:/;.':.:.:.:./:./:.\   `       /:.:/:./:.:|:.:.:.ト、   )  そうなると自分たちは生き残ることだけを最優先に考えなきゃいけないわね。
            / 人:.{:.:.:.:/:./:./:.:.:.:/> _ , イ./:.:/:./:.:.:.:.:|:.:.:.|:.ト  /   案外いちゃつけない?
               ( /:.:.:.X /:.//:./:.:.:.:./:.:.:.:|     /:/:/:.:.:.:.:.:.|:.:.:.|:.| Χ
           __  У >┤ヽ/´ ̄ ァx― ‐イ   /' ´ゝ:ム---、:.|:.:.人|/   \
         r‐l ト/ イr ―| / ヽ   //   ̄`   /´ ̄ /     Υ/ |:.|      \
        ─┴┴┴/人「r‐ V/ l //v‐v‐、_, ‐v‐v‐,//       l〈 /:/      )
    /    / //  N  |  〉へ 二二 v 二二/'‐/         |:.:\     /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    /  ;|ノ  | /      .::       {! У        人:.:.:.\  /
         /   ;|   ハ::::::....  ..:::::...    ノ:::::,'       /  ',:.:.:.:.)/
         / /    ;|    \ ;;;;;;;;;;;;三 ;:::::::::::::::::::,'        /   }:.:.:/
____/ ;/ l    ;| \     \    ::::: ミ ;;;;;;'        /    ノ:.:/ヽ ___
___/ / \l   ;人 ,/\    ` ・ 、     :::;''       ,/  /:.:イ    ̄ \:.:.ヽ、
    /   /    ヽ/   ヽ   \      ` ・ 、 ,''       ,/  /⌒ヽ{         }:.:.:.ソ)
    /   /     \〉  ノ     ,\       \     , '  /         (_ノ:./
    | /        {,/       ,\        ',   /  .{  ヽ        ⌒
   |/          \         ` 、       /    ヽ_ノ
   /       /  ̄ ヽノ:_____    ` ・ 、 /
        /     /           <   \」
ハ・ゲ(人狼) 「おいしゃー!のちのち吊れなさ下なところ噛むわ!」
ルシファーの独り言 「ま、私に対して敬意を払うのは当然の事ね。

ああ、そうよ。あんまり群れるのは趣味じゃないの。」
レティの独り言 「そういう仕事はチルノちゃんのほうが得意かもしれないわね」
ようせいの独り言 「お邪魔するのですー」
サーニャ(人狼) 「とゆーわけで、
エイラ以外なら誰でも噛んでいいよー!」
ようせいの独り言 「ひやひやー」
エイラの独り言 「.           |:::::ヘ                //
         |::::::::ヘ-―..-....._     ,/:::/
.         ,小/ : : : : : : : : :` :.._/::::::/
         , ': : : : ::; :;ヘ,: : : : : : : : : ::..:::::/
      /::;': :;': : :j;'   ',:::i: : : :/ :}: : : ;:.'
      ,': :i:: :i: :‐ナ二 ̄i:i';::/::i::|ヘ: : :!:!
       i:: :i : i::;f≦外ミ ヘiヘ:::::/ド、i: : :!:i
       レテi;/!' 弋ノ    ^i;冬、ヽ: :/:i
      ! ィt  ヽヽ丶     乂父 i: /i:;'   ※言ってから少し恥ずかしくなった
.     |\_ u       ′    ,;i:::! !'
.      i : : : ::.     - 、   ,、/ソ::i
     i: : :; :::::ゝ、     _ .ヽ\:::i
     レ: ; : ::ハi_ 丶.. - .フニニヾi |:i
      /: ;:' :/。゚ハ。 ̄ ̄|,ヶ`ヾ丶!;!
.   /lニニニ二ピ´ll i 。゚ ,//   ./-、
  / i  ;    ∥ ヽ/  i   .// ヘ
. /  ! ;    .∥o    .,ヘ. _i、    i
/ /, '    〃     ,/´   ヽ  .i
. /二二l   ∥o iー‐-∧,イ ̄  ヽ .!」
レティの独り言 「でも夏は弱っているわ>涼しくなる」
サーニャ(人狼) 「 ∨/////≧x、_ -―-    `  =ミ _____
.  ∨/////,/           -―<///////,/
.  /ヾ///,/                   ヾ'/////
 /  ヾУ           / /         ∨//
./   /   ,  /    / イ        ∨′
′ .       ′ /   , イ / |  /        ヽ
  ノイ    i| / |   ′| | |/i   / i|     ‘,
   |    |斗‐|{‐ |‐-| | | ハ 厶-|       i
   |     jノ 八 i|  、{ jノ }/}ノⅥ  i   |{
 i 八      i    ヽ   \   /´   ′ ′  j八
 |   ヽ.    | ゝ==≠'    、__, ′ /  /
 | !   \  ト、          ̄´厶イ  /  明日もハゲランになりそうだけど
i八ト、   !  \{ ヽ       ′  /   }/i ‘.   ハ・ゲの方は後にして欲しいな
′ \\ト、 ∨丶     っ   イ /i|   ′ }   飽和勝ちが狙えるから
´ ̄ `ヽ )ハ/ヽ _ >    ≦  }/ |  / )ノ
      ` ′   TT´7ー)ノ =ミ }/
     ヽ \     | | { /     Y」
ハ・ゲ(人狼) 「おいィ?まさか夢とかいうオチねえよな?」
ハゲの独り言 「俺も……恋人がほしかった……」
結城美柑の独り言 「                           /
                         / 〃 / ̄
                         〃 /::{/// ̄ ̄`ヽ
                ___ {{V:::oO ゚≦二二` _
               / ̄ ̄>::O      ,. ´  ,.--、ー=ミ、
                  / ̄ ̄/     /   /     ヽ ヽ
             / ̄// /    /    /:.:.:.:/     :i  ::.
                /////   /::.:.:.:.:.:.:/:::/:/:.:.:.:.::.:.i:.:.:.:!  :.
              /  //:::::'  ://:/.:.:.:.:.:/::::/:/!::::::::::/:!:.:.:.:!:.:.:.∧
                  i::::::! :://::/:.:.:.:.:/:::::77:Tヽ::/! :|:::::::i::::::::ハ
                  |:::::|:::://::/|:::::::::i::::::/j/j/__jハト、!:/N::::::::i:::|
                  |:::::!::// /!:!:::::::::|::::::《 ̄行刈 j/j/,イト、::::!::|
                  |::: |// / N::::::::::|:::::::|  以   rfテ从:::::|:::!
                 八 :!/ / \|:::::::::|:::::!:!ヽヾ゙     V〃:!::/j/
                    / :! :! /:::/::::|::::::八:::Nu      ´八j/ /
               〃 :/ :| ::::::|::::::!:::::| ヽ!    '~ `ー /:::∧
              // / ::::! ::::::!::::::!:::::!   、    ,.イ:::::::::{ }} え、矢を返した?
                // /::::::::::!::::::/:::::://   /:><:::/:::::::::::ヽノ  ってことはここ孤立してる?
             {::{/:::::::/|::::/-///    {  ≧=―‐‐<\\
             乂/:::/:.:「 V{ /:/ {{-、 ,. -―'´ /::::/、_ノノ:.:V、\ヽ
             // /:/.:.:.:.:.:|  V:::{  ヽ     _,.イ::::/ V ̄:.:.:.:.:.:Vヾ. ヽ
           {::::{ |/:.:.:.:.:.:.:|/ ノハ三三三彡' ヽ::{  V:.:.:.:.:.:.:.:.:V}:} }:}
             ヽ:ヽ|:.:.:.:.:.:.:V 〃 }} :|o 「    ノ)) |:.:.:.:./:.:.//V//
            〉/ヽ___/  {{ 〃 :|o |     ((´  |:ー':ー'ーv'〃
           !し':ん'〈_/__〈  ヽ     |o |     ヽ  レ⌒'^⌒V:::{{
             ゝ' V/   ハ    _ L 」--=ミ、    |     .′:乂_ノ
          ii   〉    :/ '´ ̄              |     //
          ||  ′   :/}                 i     ′
           乂/    //                ,.イ   {
             /     : 〉               / 八   :.
             /     .'〈   _,. -‐   ̄         ヽ   :.
          ′    / /                 }     i
          ,'    // 、_________/     八    |
               /´                       、   |
           ′   /                   /      、  |
        /    /〉             _/    ___〉 |
        /    /〈V ̄V ̄V ̄V ̄V ̄V ̄V ̄VV ̄V_V∧ |
         /   / /´⌒´⌒´⌒´ 〃⌒´ 〃´⌒´⌒´⌒´ |「 「 :!
.        /   //    二ニ=-、.||   ||_,. -――   \ヽ. :.
      /    |            ||   ||           } i」
ハ・ゲ(人狼) 「ハ・ゲはサーニャエイラを応援するのだ!
噛んでほしいところあったらいって!」
エイラの独り言 「           ! 丶     , ............ /  l
           !  丶, ‐ ´     /   l
          ! /             `丶、!` 、
          y.   l    ハヽ     ヽ ヘ
            /    l. l  .//ヽヽ、ヽ  ヽ ヽ ハ
        〃 l  l イl l  /イ', !ヽヽ_ ヽ  l l .ハ
        l l l  l lヽヽ〃 l 七´\`丶  !V   l
        l ハl 」ィT ̄メく  ',  'てらヽl L」   l  まっさかー
        l.l l l r'てう \ヘ  乂.ン l / f,ヽ  !
           l! ヘ !.丶乂リ    ゛ 、、、  レ 7ノノ  l  私の良さがわかるのはサーニャだけなんだナ
              ヘ!ヽ 、、、 、           _,イ  ', l
                 ハ      __    / ',   v
              丶、 ⊂´-‐' ∠.l  ',   l
                l` ー .<, -‐´ヽ、ヽ   ヽ
                   l l  /lヘ°。 /三三ニフー、
                ヽゝイ。!lヘ 。/       ./   ハ
              ,.-=彡イ レl l .V        ./    l
                l l´.      l l.       、l /      l
                  l l. /    //   r===l ∨  !   , l
              l /=ニ= //         ハ.  !    リ」
ようせいの独り言 「この時期は涼しくなるレティが必要ですー」
ハゲ は ハ・ゲ に狙いをつけました
ルシファーの独り言 「ふぇっ……?
……あ、え、えと。……し、仕方ないわね。使ってあげるわ!」
レティの独り言 「チルノちゃんがいたらよかったんだけど
いないわね」
ようせいの独り言 「…どこを倒すか、悩むところなのです…」
結城美柑の独り言 「あ・・・やっちゃった・・・」
ハゲの独り言 「まあそれはそれとして、ハ・ゲとロットンを殺して早くハーレムを作ろう。」
エイラの独り言
            , -‐    ‐- ,
         , '  ,   ヘ、    ` 、
          /   l     !`.、   ヽ` .
.       ,.'    / ,i     l ,' 丶     ', ',
      /,'.   ソ| ,' i   l,' i、ヽ    ,  ,
      ,' i.  / i i ',   l'  l、、 ',    i  ,
.     i,' i. ,√`ヾ_、ヘ、   _i.斗―,-  !' !  サーニャに矢をうったけど
.     i! .i !i/スさヾ ヾ、'´ iスぎ\i  i i  i
      ! i i ト, 弋ゾ    `^'弋ゾ ' ! '_i' ,'  私が撃墜された!
        ソ い ヽヽヽ ,    ヽヽヽ ! ,' ! ,'
        ', !     _ _       kソ//   でも嬉しい♪
  _ ,、   ,ヘ   i'´   i     , ^ー.'./
 / ..,入 ヽ   i `: .丶. _ . '  イ: : ;  ,'
..( ´ / `メ、  i ; : ;_`; - < | _: : ;'  i
 \ ´ / ,k'.=ニL _ノ o~/ii',~o ̄ V;  i
   \     } i  | ο / l| ', o  .,ゝ- ..i_
    ,'l`   /、 i  ヽo/ || ',o/  ー- ニ- _
   / \ i::::',    ` .ヾ》_゚ '         i   ,ヘ
   /   ` ;::::::;´`ー 、 `《 ̄   _  i  / |
.  人、    \j  ̄ ̄   i|    `ー ミーv' ,' !
 /  \   /        |l。          ̄V |」
サーニャ(人狼) 「     ___       .. - ――‐ - ..
    }..............≧ー,≦ --      斗- ミ く¨¨¨¨¨¨¨¨ 了   相方は非恋だけど応援してくれるって。
    人 ..:::::::::::::/             ` <::::::::::::::::./   念のためだけど、他に誰か繋がってる?
     ヽ....:::∨                .. ヽ/:::::: /
       乂:/ /      /             :.. ∨::/
.        /′′   /   :} .レ′  .   ..    :... ∨
        / .′   / / ノ'/{  : \ ヽ:   :.... |
     / .:  / / /| /イ. |人  、 ヽ. :.  } .{:..{
     . /:  : ; 斗.七不_Tト{  弋_マ7ト.}、:{ : ...:..‘
      { i{:.  .: i :{,.孑=.ぅiミヽ   孑テ=ミ. V| :′.小:.∨
     人乂..{ :八小.乂::ツ       {i ::;fソ》 }/ ..:リ.人乂
      ト人 ..ハ ......        `...´. /.....:..:/ ハ} ト
      }:′ ...i.乂.、      ′     厶イ.ノイ  V
      ノ′ ..八..{:込.   、 __,    イ./.....:..: .:   i
      / / :..  :. 、:...:>     .. イ::..:..:..:.:... .: } |
.     / /  :..   丶 :..{ ‘ーミ ‐≦ノ》/.:..:..:.:/.:  .: ノ ハ
     ' /{:{  :...   ト..\   Y´ { {:.:..:...: .::  ..:   }} }
    { :i人.  :..、. 乂ヽ V  {{  八乂....: /: ..イ /./ノリ
   人乂.丶 丶..\... ∨ノ  rぅ ノ フ{ V ' /./ .ノ // ′
     }i    \.\{ヽ/イ‐ r( .つ___.乂廴{ ̄ ` く′
     |}     )ノ ノ′ 八 `个     /`   }」
ルシファーの独り言
              .::::::/ /    /:::::     /::::::::/:/:::::::/:|:::::::{:::::\::::::::::::::ヽ
            .::::::/ /  _  / /:::::     /::::::::/::::|::::::::ト、ト、::::::ヽ:::::\::::::::::ハ
           .::::::/ /  // / /:::::     /::::::::/::∠!__」_! ヽ:::::::ハ::::::}ヽ::ヽ:::ハ
         .::::::/ /  /:::/ //::::      レ'⌒7イ_j∠_-、´ `  jハ┴ヽ:ハ_j::::::ト、::}
        .::::::/ /  /:::::/ //:::::      リ::::::::::::|`「んハ`      ,ィ示ミ_ |:::::::|:::リ     高貴なる私が矢を返してあげたのだから。
       .::::/ /  /:::::::/ //::::::         /:/::::::::::|  ゞ-'        以ノ 「|::\:|:∧
      .::::/ / /::: ::::/ //:::::       /:/::::::::::::{ : : : : : : __'_ : : : `´. !:::::::::|:::∧    少しは感謝して欲しいものね。
    .:::::/ / /::: :::::/ //::::       /::/::::::::::::∧      / ̄ヽ    ∧::::::::|:::::∧
   .::::/ / /   /〉´}::::      /::::::/:::::::::::::::`∧     {´ ̄`}     /-ヘ::::::::|::::::∧      ……いっそ、逆に人間を家具にしてしまうのも面白いかしら
  .::::/ // /   /7 / /     /:::::://::::::::::::::::::/:::::::\   `こ ´  イ,.-、:::|::::::::|::::::::::.、
 .::::/ /:::/ 〈  / / / /   /:::::::::/:::/::::::::::::/:::/:::::/\| `ヽ.__ ,. イ_/: : : ヽヽ:::::::|:::::::::::ヽ
:::::/ /:::/    } / / _/ / /^Y:::::::::::/:::::/::::::::::::/::::/___/   \ __/ /: : : : : : : `V:::::ヽ::::::::::::\
:/ /:::/   //  /'´  { / /:::::::/::::::/::::::::/:::/7'´:.:.:/     /: : :ヽ /: : : : : : : : : :V::::::::\:::::\::\
. /::/ /X´`7   〃  レ' /:::::::/:::::::/::::::::::/:::://:._/_   / ヽ__j/: : : : : : : :/:.∧::::::::::::\:::::\:::`ー..、
 / /ト、j::::::|  ´     /::::::/:::::/::::::///´      `ヽ   ヽー': : : : : : /:. ̄ ̄ヽ:::::::::::::::\:::::\__::::::\
=ニ、 ∧:::::::|    |   /:::::/::/_/〃/           \ }\__/  \:.:.:./:.:.\:::::::::::::::::`ー:\\::::\
   / ィヽ::|    j   /::::///:.:.:./:.:./            ヽ ヽ        、V:.:|:.:.:.:.:.\::::::::::::_::::::::\ヽ/´
   //:.|:::乙`ヽ   ,.イ::::::{/:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'              V_,..... ---- ..__ヽ.:.:.:.:.:.:.└ヽ::::::\  ̄`ヽ\
::ヽ〃:.:.:.ヽ:::!:::::∧/:::::::::Y:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.{   i  _,.......__,.. -― i  _,.... -―  ̄ ̄  V:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:ヽ::::\
::::/:.:.:.:.:.:.:.:.\/::::::`ー::/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.'.   「`ヽ  __      __j'´                V:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.|\:::}
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\__:/:.:.:.:.:.:.:.:く:.:.:.:.:.:.::.∧    |     `ー―'´ V               i:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.\:.:.:.:.:.:.∧    !          〉                 !:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,. イ| |\:.:.:.:.:.:\\\ ______ヽ\           /:.:.:___/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  |:|  |:::::\:.:.:.:.:.:.ゝ<.三三三三三三三 \       /_/ヽ\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://`ー---------
:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    ヽ |::::::::|\:.:.:.:{三三三三三三三三三三≧‐---‐<イ:::::/   V\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:」
結城美柑の独り言 「                           \     ___,.
                     ――-、 ヽ、  //
                    ----=≦_ヽ }:::V/
                   ,. ---‐=≦`O○o。―――- 、
                 ,. '´::::::::,.-,‐< ̄`:::::::::::::ヽ::::::< ̄ ̄`ヽ
                  /:::::::::::::::/::/:::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::__: ̄`ヽ
             /  /:::::::::::::::::/i:i!::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ ̄ ̄`ヽ
            / /  ./...:::::::::::::::::∧N::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ハ ヽ
           /::/:::::::/:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::i:::::::ト、:|
            / /:::::::/:::::::::/:::/!::/!::::::i::::!:::::::::::::!::::::::::::::|:::/:| i!
          〃//::::/:::::::::::|::::| |::| |::i:::|::::|::::!:::::::::::::::::::::::レ'::::| !
         / //::::::::::::::´「「ヽ! |::| |,-┼┼-ミ、::::::::::::::::|:::::::|
            i| ||::i:::::::::::N」_|:::|:| !::! !::| |:::ハ:∧「`::::::::::::::::|:::::::|
         ! i|::|::::::::::ィ芹ミ刈 乂j/ jヒ≠ミ刈::::::::::::::::::!:::::::|
            |Nト、:::::八弋zリ       んハ Y::::::::::::::::|::::::∧
           ! レ' 〉::ハヽ:::¨ r'    弋zメ 从:::::::ハ::::!::::::|∧
           / V::::::::人       ::::::::::〃::::::::/ノ::::!::::::!. i!
          /  ,/://〈::::::ヽ  ` ー‐'   イ/:::::/::i::::/::::!::::トヽ ||
       〃 ////∧:\:::::::`..、   _,. <'::::/:::::|:::|:::::::::::レ'::} !|
       {{/:::∧V/  >――ァ 〕´  //:::〈::::/:|:::|::::::::::::::/〃
      /:::///'´/ : : : :,〈  !    /:::∧V 、:!:::!:::::}::::::{/、  ルシファーさんよろしく。
      /:::///V / : : : :/ ヽj ,∠ _/:::::レヘニニミメ:::∠ _ ヽ 良かったらこれ使って。
    {:::::/ /::::∧ }}/: : : :/      /://      V:ハ::ヽ): :i
    ヽ::{ .{::::::{ >‐ 、//{     /:/: : レ      }:i: :i:::::i:\:|
     }::}ヽ>'´ -/ /| `ー‐ァ',. イ{: : /         /:::!: :!::::|:ト、ヽ
    ノノ/   -/  /∧___/:::{ / }}/         V:::::::V:::::::|:! |::|
   〃 〈 、   /   //o/ /ヽ::V / !  /⌒ヽ  }:::::/! !::::∧_,/:/
   {{     ̄V     /o/ /  ))(|: :レ'     }/:/://///: !:V:/
   ヾ   `、 ! i  |i /o/ / -=彳‐<_、__/ /― 〈/〈/// : :| {:{  、
           〉ト、_!jj { i   》/     __/ /     〉:::/::{ i : ! 乂_ノ
           V/  〃 \ !  《_{  /  〈__/   /〉:∧_乂 /〃
        / i  |    〉-、__》}          /∧{_ノ: :_/ {{
          | |   |  / /  「ゞ┬┬‐イ ア Tーr': : :j>'´  `ー
          | !  ! / /   ! / `ーヽ_j'´/ ∧__j>'´」
ハ・ゲ(人狼) 「そんだけ教えてねー」
ようせいの独り言 「…今回は防げたのです」
ロットンの独り言 「神よ、我を祝福し給え。」
ハゲの独り言 「髪の毛奪われたハゲたちから、この上命まで奪おうというのか!!」
ようせいの独り言 「よろしくなのですー
土蜘蛛ですー」
エイラの独り言 「          /      、      \    ハ
.        /   l     l .!\   ヽ ヽ  ! ',
        /  / j     \! l  ヽ   ' , ' 」__|__
.       //  ,' ∧ 、   V / >─ト、  l 、 V__.」
 //  l !  l ! i、__',  // ´、 |\',   !、.! .j   |
 / ̄ ̄ l j  l /イ´\∨' |   V __.L_. レリト ,    !   求愛じゃないって
'    _l∧  レ'N   `ヽ.!  /〃´ l /{´ }'
__∠iiレ|' ヽ ! j _,-=≡      ハ/レ ,´ノ    |   素晴らしいナ!
     lヽ    Y l´       へ   /彡     |
| |   \>ヘ ハ.| レ'ヽ.  マ´   `} /イ\    '  というわけで女神だぞー
\\   </  ヽ≧、   \ _ ノイ   |  ヽ /
      \     ヽT  ̄ヽ/ii ̄    |   V
       /\    ヽ\ヘ   ii゚     中   ',」
レティの独り言 「他に刺さっていないわ」
ハ・ゲ(人狼) 「矢それだけで大丈夫か?他にささって間違ってでも噛んだら心配や」
サーニャ(人狼) 「エーイラー♪」
ロットン は 秦こころ に狙いをつけました
秦こころの独り言 「発言が間に合わなかった」
ルシファーの独り言
                      _, - '"  ̄ ` ー--、,
                    , ‐":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                  /::::::::::::::::::::::::ヽ:::`ヽ、、::::::::::ヽ
                 /:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヾヽ::::ヾヽ、::::::ヽ
.                /:::::l:::::::l:::::::ヽ:::::::ヽ:::::ヾヽ::::ヾヽ、::::ヽ
                |:::::::l::::::::ll:::::::ヾ、::::::ヽ::::::ヾ、:::::ヽj:l:::::::l
                |:l::::::l::::::::ヾ、:::::ヾ、: , -,,二ri‐'":::::::l:::::::l     はん。弱そうな人間ね。貴女が私の契約者?
                |::l::::::ヽ:::::::ヾ、::::::::'´,イ;;;| ! |::::::::::::l::::::::|
                ヾヽ:::::_,-_;;;;;;__''´ ´-`''" |:::::::::::l:::::::::|     ……ま。私を使いたいなら、地面に頭でも擦り付けて泣きながら頼んでみたらどうかしら。
.                 |l::ヽ-<ゝヾツ    """" |::::::::::l::::::::::|
.                 |l:::l:::::::ヽ""" 、    ,   .|::::::::::l::::::::::|       力づくを試してみて、自分の無力さを試すのも悪くないけどね
.                 |l::j:::::::::::ハ    -‐'"   !::::::::::l:::::::::::|
                _,,j-/:::::::::::::r`=- ,,,__  _,ィ'!::::::::::l:;::::::::::|
        __,,,  -‐ '":::::::/:::::::::::j::::;;ノl, ィ'´ `´、 |::::::::/:ヽ:::::::::|
   , -‐ ''"´:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/''" _,,ノ >‐'"_ヽ|:::::::l::::::::`ヽ、|
  /::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/ / ./_,, -'"::::::l:::::::l::::::::::::::::::`ヽ、
  /:::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::/:::::::::::/、{___, /_,,,,i::::o:::::::::::l:::::::l::::::::::::::,-"::::::::ヽ
  {:::::::::8:::::::::::::::::};; -‐''''''7/::::::::::/::::::o::::::::::::::l::::o:::::::::l::::::l::::::::::; '::::::__/ニゝi
  {:::;;;;;; -‐''''''‐ 、}.   /:/:::::::::/::::o;:、::::::::::::::::l::::o:::::::l::::::l::::::::::l::::::::l { rッ }|
  V /      ヽ  /:::l::::::::/:o::/  }:::::::::::::::::l:::o:::::l::::::l:::::::::::{::::::::l ヾ==ノ.!
  l l.      、 i ヽ .l:::/!:::::::j::::/j.  ハ::::::::::::::::l:::o:::l:::/:::::::::::::{::::::::ヾ、==シ.|
   ヽ   ヽ  ヽ.l'" レ |:::// /.  j:::{::::::::::::::::l:::o::l:/::::::::::::::ハ::::::::::::: ̄:::::|
    `ヽ、\\_}''    .レ!:::::ノ   /:::::l::::::::::;;ノl:::oレ::::::::;/_l:::::::::::::::::::::::|」
ハゲの独り言 「HAGEーーー!」
HAGE 「まあだろうなと」
ハ・ゲ(人狼) 「意外と残った」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
HAGE は投票の結果処刑されました
2 日目 (1 回目)
レティ0 票投票先 1 票 →HAGE
ルシファー0 票投票先 1 票 →ハゲ
サーニャ0 票投票先 1 票 →HAGE
秦こころ0 票投票先 1 票 →HAGE
ハゲ1 票投票先 1 票 →ようせい
HAGE7 票投票先 1 票 →ロットン
ようせい1 票投票先 1 票 →HAGE
結城美柑0 票投票先 1 票 →HAGE
エイラ0 票投票先 1 票 →ハ・ゲ
ハ・ゲ1 票投票先 1 票 →HAGE
ロットン1 票投票先 1 票 →HAGE
エイラ は ハ・ゲ に処刑投票しました
ハゲ は ようせい に処刑投票しました
サーニャ は HAGE に処刑投票しました
結城美柑 は HAGE に処刑投票しました
ようせい は HAGE に処刑投票しました
ロットン は HAGE に処刑投票しました
ハ・ゲ は HAGE に処刑投票しました
レティ は HAGE に処刑投票しました
HAGE は ロットン に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ルシファー は ハゲ に処刑投票しました
結城美柑 「                 、   //__
              __ヽヽ /::://:::_,. -─
            _ ,. -─‐‐、 `ヽ O○o。< ̄` ─ 、
           ´   __,. ‐'  ̄ ̄ ̄ ̄:::::::``:ヽ、──ヽ、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ\
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ \
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'   !
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
          /::::::::::::::::::::::/|::::::/:|::::::::: ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::、
        /::::::::::::::::::::::/ |:::/ |i|:::∧|ハ:::ト、:::::::::::::::::::::::::::',
      /:::/:::::::::::::://   |/  !|:::| |:| ヽ:| |:::i::::::::::::::::::::::::|
      |:/|::::::::::::::/ ‐'' ̄!`ヽ レ _!_, --|,_V|:::::::::::::::::::::::|
      ! |:::ハ::::::i  ,.ヶ‐、         `ヽ| |::::::::::::::::,'
       |/ |::::::l 〈 〔..::::::jヽ    ,.セ乏ミヽ  !|::::::::::∧|
          ! |:{リ| 弋延ノ      〔:::::::::} 〉 j::::::::::| ||
         /:/7i_  `´      ゞ延ノ   /:::/::::::| i!
        /〈 / kヽ    !       ,.へ-¬┐:::|  だから、死んで?>ハゲの皆さん
       /:/ ヽ   └ 、 ー 一     )ゥ \| |-、ヽ
      /:::/   \   \    /  ̄     ノ  ヽ\
    く(:::/      \   |` ー '/     _,.  '     V)ヽ
     ヽ:l      /   |    |    i´        |:::ノ
     /:|::ヽ_____./    |、   |    | i   /!    /:l
    (! |乂|~~-/    |  ̄´|    | |-‐- 、 /::::| ヽ
     ヽ   |    /     |    |    | /´⌒´`ヽ/::::ハ`ー′〉
        |.   /     |     .|    |/     /\_ヽ`ー 」
ハ・ゲ 「礼儀正しい子も正義!」
サーニャ 「                    ト、
                ,、      |/,\
            //\      ,////\
              ////∧    //////,'∧
           '//////>   '=ミ/////∧丶
          i>  ´         \///ソ   \
.        /                 ‘,
          ,      ト、  i  } i|     ‘,     ‘,
       /     | | \{-ハ‐ト、   i   |        i
.       ′   i 斗,    `≫≠=ミハl   |{      |
        i     | 厶   ″ ん:心  }  八Y'     |{
.       八    Ⅳf^心.     乂:ン 厶イ } ノ    八  …ハゲラン、って…;
         \ ハ  Vリ         /    |{     {
         / ーi    '      /     八     \
.        /        _     /     /Y       !  丶
         ′    、    ` /   // ー=ミ  トミ  }
       i{      >    ′ /∠._     )ノ  )ノ
.       八    ( ( jハ ≧={  /´ ̄`ヽ\   ‘,
        ー一'⌒         У         ヽ  ‘,
                      ′      } ‘,
                    i       ,′ ‘, xヘ
                   |      i/    ∨  i
                   ハ      |        |
                      ///}      i| __    |
                   {///|       i|//////≧x.|
                      V//|     |/////////}」
ルシファー 「さあ。杭を穿ちましょうか。」
ハ・ゲ 「おじぎは正義!」
ようせい 「おじぎをするのはいいけど、怖いのですー>ハ・ゲ」
エイラ
         ⌒ヽ、
        ,  "´ ̄ ̄¨ ''ー-、
       /              `丶、
.     /  /             ─-、
    /    /{     }      ヘ   i \
.   /   /八      ハ ヽ   }  l
   { /|  /│{ \   / } }∧   |  │
   イ' |  ト、l八   /  _j」L. ',  |  |
 / .{ | リ __`ーV/ハ '´ _   リ} |  |
    │ハ〈 Vう     '゙ V'うヽ lレ^ヽ |
      Vハ ......     .....`゙  リ/ } |
.      ノ八 ゙゙゙゙  '   ゙゙゛゛  _, イ i l
     /イ l\    _     , イ[  |i i│  さ、皆起きろ朝なんだぞー♪(キャラソン
    / jレ'  ̄{:{> __,  ´    ̄`ヽi│
     { |    |:|   }          } l
       |   .! | ヽ , -‐        |:il
      |   |: |           |     川
     │  l}: :l、     . -‐…‐-、 i||
.       |   ′: :Y^ー-‐' : : :r‐…‐、 ∨ }
.      |. /: : : : |o : : : : : : ,    ∧: :∨
.      │{ : : : : : : : : : : : :/   / : ト、/
.      | \ : : : : : : : : :/   / .:.八」
ロットン 「月が綺麗だ……そんな夜に、争いとは悲しいものだ…」
ハ・ゲ 「すまん……ハゲ陣営!!
俺は開始前に礼儀正しく子たちを吊るなんてことできない!!」
HAGE
                      , -‐ ' ̄ ̄ ̄` -、
 .                   /          \  | l
               |l |  /             ヽ | |
              |l |   /      ,    |      l  | l
             | l |   |     /|    /ヽ    |   || |
            |l |     >--=<_ ヽ_ _,j _,>=--<     | | l
           | l | rー、 f´ ,,.-‐‐--、Y´ `Y,.--‐‐-、_)  ,-、   | | l
   ――――― l |  | ヽヽi ゝ .<・> , ヽ==/   <・> ,  / r |    |―――――
――――――: : l | | lヽf   ̄`´ l /  l  ヽ ̄'  ヽ l /| | | l    ――――――――――
   ――――― |l |   l |  |     / ,l  {  ゝ    }  j |    | |―――――
            |l |  ヽ ヽl   /  /,、 ,、l <   / f /  | l
             l l |ヽ' `i、 '  /  ヽ `´  ヽ、  / /  `´  | l
              | l |  |   , _,.-‐ニニ‐-、、  ヽ/   | l   メギドラオン!! >ロットン
                l l |  l  ヽ'  ---   `/   l   | l
                 l| ヽ    '  、    /  | l
                     \      '   /
                       ヽ ,___,. -'」
サーニャ 「ところでこれ誰から吊るんだろう?」
結城美柑 「            ,  -─(  )-、, -、::::::::::\
        , - '´::::::::::::::::::::::ヽ、.人 ノ::`ヽ\ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ\', ヽ ,
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ヽi
    ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  /;イ::::::::::::::/:i:::; イ:::l:::::li::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 
  / l:::::::::::::/l:!l:;' l::::l';:::l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l  
    l:/l:::::l;' ! l  ';:l-';lー';::ト、:::::::::::::::::::::::::l 
     l:';::irト、    __';!__i:l:::::::;イ:::::::::::::l 
     l l:::l Lリ    ヽ三ノ リ:::::/ )::::::::::::l   ぶっちゃけた話、これハゲロラったら終わるよね?
      l:::l " 、     〃 l::::/.ノ::::::::::::::::l
      l::lヽ ヽ ー ァ   l:::/l::::::::::::::::::::::l
      l:;'  l\  ̄   /!:/ l:::::::::::::::::::::l
      ノ   l:::::` ‐-イ ノ   l:::::::::::::::::::::l
         l::::::::;: イ     il:::::::::::::::::::::',
         ヽ/ /  , -─┤:::::::::::::::::::::ヽ
          l / / ,  -─ヽ:::::::::::::::::::::::::〉
         ,. イ//'´       \:::::::::::::ノ
         i/  >ー--  、 _  ヽ::::::::::)
        / / l  /       `「::::::;'
        /イ   l ,'        lヽ、:::ゝ
        l     ヽi            l 」
ハゲ 「おはよう、朝日と周りのハゲ頭がまぶしいぜ…」
レティ 「ハゲは恋人いなさそうね」
秦こころ は HAGE に処刑投票しました
ようせい 「おはようですー」
ハ・ゲ
                  , -―  、
            __   /       丶
      ,r´⌒ヽ,⌒ヽ,ヽ /          ヽ
    (⌒)、   .人  λi   _,,_ル,,rョュ 、 i
     \. \    、 |  ィ rっフ , 弋ミア |r, _人人人人人人人人人人人人_
      |\ \     ._|  "''"~ ハ   ハ   .i;{> 開始前におじぎをするのだ   <
      |  \  \  } ;    / " '  ヽ   |j ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^.Y
      |.   \   λヽ    r―''"入  |  
   .   |.   |.\_ノ `"i    廷廾ニツ  j
   .   |.   |   |    、      ̄   .ノ
   .   |   )  .|     ` ー ,,___,,. ノ
   .   |   |  .|
      |   |.|  .|
   .   |  | .| .|
      /  / / ヽ,
     (__ノ  ヽ、__つ
HAGE
                , 、 -‐ ‐ - . 、
                /          ".i 、
              ./i             i ヽ
               i i              i i
              i .i              .i i
             i ノ       i      i .i /i
           iヽ'      、ヾi /     ヽ/` i
           i  〉、__ 、.,__,ゝメ,__,.、 -ェ'  i
           .i  `'ー--‐''´i レ`'‐-‐'´ i  i
            i´ヽ     ,   ヽ.,_, -‐'  ,ノ
              ゝ.,iヽー ..入    ,k'     i
             i/  i´  `""`  ´yヽ i
              i . γ -ニ二ニ=-`' .ゝi
                 '、    ー-‐''    乂
                    ゝ.,       .,t'`
                    `''ー - ‐'"

「我が頭を称えよ 我が 栄光に満ちた 生える髪無き 我が頭を称えよ…」」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な姿で発見されました
(身代わり君 は人狼の餌食になったようです)
ハ・ゲ は 身代わり君 に狙いをつけました
サーニャ(人狼) 「あとは私が暗殺されるかどうかの勝負かな

うん…ありがとね、なんかごめんw;」
レティの独り言 「AA落とさないと・・・(いまさら」
ハ・ゲ(人狼) 「そっか!ならいい!気バレ!」
ようせいの独り言 「どうする…どうする!?ですよー」
サーニャ(人狼) 「ないないw
それやったら繋いできたハゲ絞めるよ私だって?(こら」
サーニャ(人狼) 「                ト、
                |//\
                |///ハ
            .   ´ ̄  ̄  `   __
        /            く⌒
.   ___/       |  、   }    ‘,    まあ、エイラが来てくれた時点で
.   ∨//,/   ト、i ,斗<{\rヘ   | \   決まり切ったようなものではあるんだけどね
    ー{{    i ! ノ\{ xfチ気 Y 八 i  ヽ
       |   斗{     弋:ソ  レ′ |{、 }   向こうがQP希望してくれてるって読んで狼希望にしてよかったよ
       |{ i Ⅵ' xュ、         i / 八)ノ
.       八{  ト《弋リ ,      ハ/j/
         \{ L 、    ‐  .イ ー‐r‐…=ミ
         |{ 个   -‐くx   x{  i  `ヽ、
            八,ハトゝ ⌒ / }トミ//}  |      \
                  xヘ /{__}   _  Vr 、     \
               r' 、 ` |::| ////≧{{, \    \
               |  Y≧x.|::|,///////,∧  \    \
               |   {////|::|/////////ハ     \    \
               |  ∨/,八:}//////////{       \
                |   ト、////}}////////∧       丶
                 |   | ∨//,}}/////////,\__     \
.               |   |   }///}}//////////く_}:_:_:_:}」
ようせいの独り言 「…あまりいきなりはぶらせられないのです…」
ハ・ゲ(人狼) 「……まさかハゲと繋がってないよな?」
エイラの独り言 「   |::::::::::::‘,/              ヾ::::::::::::|{
    |{:::::::::::::У   l         i     ヽ::::::八
.    八:::::::〃     j{        ハ       ∨ ヽ
.      ヾ/      ハ     i / iト、ヽ     ‘, ‘,
      ′   /i  .   }/ i斗-}-ヽ    .  ‘.
.          厶}‐‐ ヽ /  | jノ \{‘,   i  i
      i     / リ   ´\   ノ .ィ斧ミx ‘.   !   |
      |    ′xfチ斧x  \{  弋う:ソ》 ‘ ,':^Y |   求愛表記じゃないって
      |{   :|{ {{弋うソ             ∨)::)} |
.      八  :|ヘ  ,,,,,,   、    ''''''''    ,' ソノ i|
      lヽ ト、.:.          __        ハ´   i|  素晴らしいナ!
      |  \,ハ     {‐ _ノ      ′
      |    i ヽ              イ      |
      |    |    >      イ_ |   i     |
      |    |      r:|     _ノ: } |   |     |
      |    |  __/:.:.oTT{: o: : : 、|   |     |
      |__,,-‐‐ {:.: : o:.:/:| |:|: : :o : : :> 、|_    |
      /{{_,,-‐= ヘ: o:.:/: :| |:|: :o : /:` ー __  ̄}}ヽ
.    / : : : : : : : : : : `¨´: : :| |:.ヽ:/: : : : : : /: : ̄: : :ハ」
ハ・ゲ(人狼) 「おkおk!俺はサーニャの応援するぜ!
おそらく初日ハゲランだけど!」
ロットンの独り言 「だが……俺は諦めが悪い方なんでね。」
レティの独り言 「しんきろーは観客だったし・・・」
結城美柑の独り言 「                              _     /|    _
                            __\ヽ   /:.|  //
                      _ 二ニ=-\\_/:.:.|!//
                        ⌒,>:.:.:.:.:/⌒:.:⌒\今マ/⌒____
                         //:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.::又:.:.:.:.:.:.:.:.:.<⌒
                         //:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.:.:.:.:\二 ̄ ̄ ̄
                  /:./:/:./:./:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:.:从:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.',\\
                      /'´ /:/:./:./:.:.:/:/ |:.:./|:.:.:.∧:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:',:.:\
                  /:/:./:./:.:.:/|/ |:./ |:.:./ |:.|:N:|:.l:.:.:.:|:.:.:.:.:.\:.\
                    /:/:./:.:.|:.:./:什 ‐|;' |:./ -十|:ト,|:.l:.:.:.:|:.:.:.|:.:| \:.\
                     |/|:/|:.:.:|:.:.|ムk,、l! |/  ,,ムリ、|イ:.:.:.:|:.:.:.|:.:|   )ハ)
                   /l! ,|:.:.:|: 〃らハ     らうハ l.:.:.:,:.:∧|:.:|
                   / /''|:.:.:|ヽ{' 辷リ      辷り /://:./:.: |:.:ト
                  / // /:|:.:.:|:「|     丶        /;イ:.:./l}:.从:.| \
             (   /:.:/ /:.:.ヽ:.人 、    ,、       /:./:.:/ノ'/|:.:ハ|   \
                 X/:.:/;.':.:.:.:./:./:.\   `       /:.:/:./:.:|:.:.:.ト、   ) ちょっとその悪魔チックな感じが気になったのよね。
            / 人:.{:.:.:.:/:./:./:.:.:.:/> _ , イ./:.:/:./:.:.:.:.:|:.:.:.|:.ト  /
               ( /:.:.:.X /:.//:./:.:.:.:./:.:.:.:|     /:/:/:.:.:.:.:.:.|:.:.:.|:.| Χ
           __  У >┤ヽ/´ ̄ ァx― ‐イ   /' ´ゝ:ム---、:.|:.:.人|/   \
         r‐l ト/ イr ―| / ヽ   //   ̄`   /´ ̄ /     Υ/ |:.|      \
        ─┴┴┴/人「r‐ V/ l //v‐v‐、_, ‐v‐v‐,//       l〈 /:/      )
    /    / //  N  |  〉へ 二二 v 二二/'‐/         |:.:\     /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    /  ;|ノ  | /      .::       {! У        人:.:.:.\  /
         /   ;|   ハ::::::....  ..:::::...    ノ:::::,'       /  ',:.:.:.:.)/
         / /    ;|    \ ;;;;;;;;;;;;三 ;:::::::::::::::::::,'        /   }:.:.:/
____/ ;/ l    ;| \     \    ::::: ミ ;;;;;;'        /    ノ:.:/ヽ ___
___/ / \l   ;人 ,/\    ` ・ 、     :::;''       ,/  /:.:イ    ̄ \:.:.ヽ、
    /   /    ヽ/   ヽ   \      ` ・ 、 ,''       ,/  /⌒ヽ{         }:.:.:.ソ)
    /   /     \〉  ノ     ,\       \     , '  /         (_ノ:./
    | /        {,/       ,\        ',   /  .{  ヽ        ⌒
   |/          \         ` 、       /    ヽ_ノ
   /       /  ̄ ヽノ:_____    ` ・ 、 /
        /     /           <   \」
ハ・ゲ(人狼) 「サーニャに矢がささると信じて……!!(完)」
エイラの独り言
          ///∧               ////|
       |////ハ . - ― -   .   //////,
       {///´         ` ///////
       У           i     ヾ////
        /    /  i       |{       ∨,ハ
.       /    / | |{ i  i   八      ‘.
     .′  .′|i 八{  | /  ヽ/       ‘.   …とはいえ、
      i     !  j厶 ‘  |ノ ̄,`メ、ヽ    i  i
      |{   七´′  ヽト、 //  ヽ‘.   |  |  少しだけ驚いて
.      八   /xfチ斧ミ  ` Vイ斧ミx. i  i   .
.       ヽ ハ代::リ     弋:リ j} | ハ{ ′  手が止まったのは事実
.       Ⅳ              Ⅳ) 八
         |ハ    `       /__/
         |  ヽ    r‐ っ    イ   ′ |
         |  ! `       イ  |    |
      xr‐=ミ |   ハ≧=≦  ノヽ. !     |
    /: : : ー=ミコ{ : : \_/: : : }ー―‐=ミ
    .′: : : : : : : 八: 。: ゚:/|:ト、゚ :。:/  ̄ ̄ ̄´‘,
.    : : : : : : : : : : i: :ヽ:。/: |:|: ヽ゚/: : : :i : : : : : ハ
   i: : : : : : : : : :.|: : : `: : |:|o: : : : : : :|: : : : :/: :i」
サーニャ(人狼) 「ものすごーく刺さってる前提の発言しないでよ!w
いや確かにもう刺されてるけど!」
レティの独り言 「チルノちゃんじゃないけど
ここに撃つしかなさそうね」
ようせいの独り言 「レティ、よろしくです?」
秦こころの独り言 「     l|
     !丶                              /l
    /  |、                           ./  l、
    /   ヽ、                         /    l
   /     ヽ、                      〈     |
   }       `ヽ、                   /     |
   i゙         .`ヽ、             , --- '´       .ヽ
   |            `ヽ,         /            l |
.  |              l、  ___  /             l | |
   l           _-─  ̄     ̄ ─- _          /ノ |
.   i        - ̄             r-,ヽ、       .// /
   ヽ     /                ゝ'  `ヽ     ソ /
  l\ヽ  /   , --- 、 λ       ._ -- __   ヽ、     /
  `l ヾ /  /´     ./ |        ,    `ヽ、  ヽ、  /
   |  ./      /ヽ /  i       /ヽ  八      i  ∠,
   ヽ /    /ヽ ./ ヽ/  ヽ     /  }_ノ  ヽ  ./|  ヽ /
   /V    / ヽi __   \   /      .ヽ/ .|    /ヽ
  /  |  l / / r--、`ヽ   \/  /´´二 -、   |/l  /  ヽ
 /|  |  | l (  {  )  }        l、.(  .) ヽ   l /  | .i
./ l  /  i | ヽ _ ̄_ノ         ヽ_ ̄   ) / \  .|  |
i | /   /\l.     ̄               ̄ ー´     `> |  |  希望通りだわー
| |/__ノ             - __,            \/ |  |
ヽ |   |                            | ヽ、 .| ∥
 V  /.|          _______        |  .ゝ  //
  \ | .|          l           l        |  ヽ//
   |` |          \       /        |   ソ
   |  l            `ー── ´          /    /
   ヽ  ヽ、                         /    |
    i   ヽ、                       /     i
    ヽ   ヽ、                    / ,イ    i
     ヽ    ヽ、                 ´ / |   /
      ヽ、   >、               ./    .l  /
        ヽ、 /  `ー─- ___ -─  ̄       ゾ」
ルシファー は ルシファー 結城美柑 に愛の矢を放ちました
ハゲの独り言 「よし、殺す!」
サーニャ(人狼) 「           /   , ― -     ´ ̄`ヽヽ
              /              丶
       /   /            ヽ    ‘,
.      /   '               i   i    ‘,
      ′ /            /  ハ / }     ‘,
     i   /      / /   /| / V ト、      .\
     |  ′      / / ! / }/  / ヽ{__}_i 、   i  )
     | /       ,' j ハ斗/七/  /   \ノハ:i   |
      /  i      | /   }厶≠x       イ斧ミ |  ハ{   んー、狼かー…ま、よろしく
     ,  |{     |  〃f::::しj        {じ:j″ / ノ
      /   八    .  ヽ弋::ソ         ゞ'゚ , j/ ヽ
.     /     \   ヽ               !|′ ‘,
.   ′      ヽ ー  ゝ         ´  八     i
   i{ |      丶 \         , -   .イ     !|
.   八ト、  、    i ヽ  >           /  /}    八
    ヽ \ ヽ   |ヽ{  r|   ≧=‐  イノ} / !   /
.        \{ )ノ  \j ` TT ´ ̄  ヽ. jノ  j//
            `    /ヽ  | |        ` ー=ミ
          ,, ´     | |         />  _
        r‐ ´|      /∧       //    / ヽ
        |:{  |   , ィ:´:ー::ヘ、    //    /   i」
ロットンの独り言 「この人数で村は………ほぼ勝てない。」
ハ・ゲ(人狼) 「勝ち目薄いんで恋人勝利目指してくれ」
エイラの独り言
              _     _
            .  ´        `  .
         /                 \
.         , '      i      j{        ヽ
         /      |     ハ
       ′ ′   /,ハ   i j/ }ヽ
      i  i    //  .   |/  ハ  ,    ‘. i
      |  |  厶-‐‐ヽ  イ  i|_リ_ ‘    }| |
      |  |  / ≫=ュ、 \ト、 |/  `ヽ   八
.         f^i /〃f:::じハ   ` )ノイ斧ミ、, /  ′   躊躇する理由が無い
       i{(Ⅳ   ゞ '       弋うソ》∨Y
        ゝ-ヘ       ,        ハ/ ′
       i   人             /‐'
       |  i 丶    -     イ
       |  |    >    <  i|    |
       |  |    /ト、   _,ト、   i|    |
       |  |  /: :o TT:o: :ヽ  i|    |
       |  |イ: :o: : :/| ト、: :o :〉=ミ   |
      ,,<>:.'\:o/: | |: ヽo/:`:<>/)__
.   f´ ゝ :´: : : : : : `: :.: :.| |O : : : : : : //:ーヘ._   /)
    |: : : : : : : i : : : : : : : :| |: : : : : :./ `こ7: : :厶}//
    | : : : : : : :|: : : : : : : : | |O: :.:/    ヽ{: ;へ ヽ∨
    |: : : : : :/ |:.: : : : : : : :! !:.:/     /ソ〈,ノ)  /
    | : : : ∨r‐⌒ーュ : : : :!/\   .イ: : :.:/r‐'  /」
ようせいの独り言 「わーお、土蜘蛛ですー」
HAGE は HAGE ハ・ゲ に愛の矢を放ちました
HAGEの独り言 「夢のほうだな QP希望した覚えないし」
エイラ は サーニャ エイラ に愛の矢を放ちました
ルシファーの独り言 「……お、おう」
結城美柑 は ルシファー 結城美柑 に愛の矢を放ちました
ハ・ゲ(人狼) 「これはすまん
本当に」
レティ は レティ ようせい に愛の矢を放ちました
出現役職:村人1 おしら様1 掃除屋1 辻斬り1 人狼2 土蜘蛛1 求愛者1 女神2 弁財天1 夢求愛者1
ゲーム開始:2013/06/10 (Mon) 02:13:44
レティ 「開始」
HAGE 「頭フラッシュ! >ハゲ」
エイラ 「     ∨/////〃            \   \\
              ∨/// ,′         {      \   ヽヽ
              \//l     /  / ', ',    i;ヽヽ   ヘ ',
              |\|     ,′ /  '. ヽ、  iiヽ_」_    } ′
              |  |   l | ,. r‐…ヘ  ヽ、}「 _」L、  } }
               | l从l   レ |´| / _,.=ミ. \ 乂ィfフ'}ノハ  ′j
.             | /{八  い、.ィf゚]:::ハ    \ 弋り 从/ /   と、始まるなー
             j {{ /\ 丶{ヽ乂タノ       :::::{ |
               j  \ (__ \'.  ::::::      丶   j |
            イ/   !`ー-ヘ、      _..  ァ   イ ,'
          /:〃:::::::,′::::i ::::|` .._    「  ノ / |/
 i      ,.ィ /:::/: .:::::::::/  ..::::://     \ _,.. ィi:::!:|
 ゝ、_  _,// / .:〃::::::::/  ..:::::; '/!        ヽ:::::::l::::トl
 . ヽ ニ -ァ / :::,' i::::::::/ ..::::;r' ./ |l        ';::::::l ハヽ、
    ,' i ..:::/::::!::::;r ..::::/::::/  !l         V/  |! ``ー'」
ハ・ゲ 「ニッコリ」
レティ 「1」
ようせい 「早いのです…?>美柑」
ルシファー 「今宵も遊技盤が幕を開ける。
少しは退屈、紛れればいいけれど」
結城美柑 「はいはいよろしくよろしく(ぺこり)」
ハ・ゲ 「礼儀正しいいい子たちなのだ!」
ハゲ 「ハゲのおじぎは眩しいからやめろ!」
レティ 「2」
サーニャ 「                         xェtr
                    __,,  ´ ̄ >f////,{
             ,, ´       ////////,|
            /     ,,'⌒<////////|、
  ______∠ __      ′     ` く///,/ ‘,
  ´∨///////                 ∨/   ‘,
    ヾ'/////            \    、   `ヽ   丶
    ` <,′   / i   、   ヽ i ヽ    <⌒ \
        ′      !ト、 ! }    , 斗- |‘,    ‘,   ヽ __
        ′   ′|i八 ! ト < j/ )ハ!     !|   !<⌒ヽ
       ,     { 斗‐‐乂ノ  ⌒ ィ斧ミr |  /  八  |{   じゃ、始めようか。頑張ろうねサーニャ!
       !| ト、   ヘゝxェx `     弋:う’ | /{ /     八
     八{ ヽ  ヽ`ヾ弋:)     ,,,, ノ´  ∨ /  /
       ヽ  ` ー i ハ´ 、       / /j.イ //
.              |i  ゝ  ヽ フ   イ / / }/ \
.              |{  ト ≧=‐-‐く }/         \
              八   \ {{   ノ /          >、
               i ` ⌒ヽ{{  /{:::::7、        ,, ´  \
               |   {  ヽ.//:^7  <三三歹         ‘,
               |   ∨,ハ /:::::/   寸/ ′         i
                ,    ,イ三,:::::/   _    i          ,′
             ′ /三ニ,::::::i≦三三心、/ ノ        /
              ′ /三三i::::::|三三三三ミx/       /」
ハ・ゲ 「HAGE!」
ようせい 「おじぎするのですー(ぺこり>ハ・ゲ」
エイラ 「      /     丶\     ヽ  ヽ
.      /  、     Vヽ ヽ   ヽ  ヽ
     /   i.、ヽ  丿∧`\ヽ  i i  i
     |  | |\ \/ i ,,xヽ--ト-- i リ  i   ふぇっ!?
     |  ヽ .! ヽ ノ人   > L_v i iへ i
     | ∥ |ヽ」 ̄ヘ\\ ´|´ト::。i.フ | リく`| i
      ii ! X V,イヌ< `\ ` `-´  Vν/ i
      ii ヽ|\{_ i、゚リ    ////  ノ/i i   な、何か変なこと言ったか私!?
      ヽ ヽ||くヽ///  ヽ      / i  i .i
          i トヽ     _    イ  ii  i i
          v i 丶      /, i  ii  i i   >サーニャ
          | i  / ` ト ̄/  ヽ  ii  i |
          i |_/_ンo ゚i∥i゚ o   .>====-,、
        /== ̄ ! o/∥、 o /   /    ./ i
        /| i i   ヽ/∥゚ \/   /    /  i」
結城美柑 「              /ヘ\       /′ //
                 /   \\    /,′/ ,′/⌒ヽ
                  /⌒ヽ ヽ\ { i. / // ∠⌒_\
.               /     z斗(⌒(⌒)⌒)┘ ` <⌒\
                     /        ヽ         \
                  /^⌒ヽ   \  \    \
                 /   ,                   ヽ   ヽ
                /   /   /       \
             ′     /  ,′  ヽ           i
            i       i   i   i   i     i   i|   i
              /|   i|  i| | |i  |i  i| i| i  i|   i|   |i
               | |   i|  i| | |l  |l  l| i抖 - i| i|   i|   |i
            i| |   i|  i| | ||  || /i| 」L__i| i|   i|   |i
            ヽ|:i   i|  i「 ̄`|!  |!  i!,イ芹气ゝ'!i ,:′ |i
            |:i   i|  iト,ィ芹ミ      V..ソ 从(八  iト、
               八 i| i|  i|圦 V.ソ         //  ヽ \  \
                 )八人  i|从      丶     ,.分) i}   ヽ  )、 あなたにはまだ早いかもね>ようせいさん
.                // `x\'  丶 .   ー= '   イー /八―- 、 ) / ′
             /// / ヽ ヽ   }≧:: ......._   | .//} }ヽ /∨ / }
.           /  i/ ∨    i}   /   ',     // / /    {/ヽ/
         (  /} i      i| /\`ー 、 , -‐ { { /     { / \
       / \( ノ ,/|    ∨il / \\___/\ヽ      ∨   )
.        ,    /ヽ 〈  ヽヽ } 乂   `ー―――'  乂  i      〉 /
        { _ _彡イ \_,>|   ヽ            (    |/   //ヽ
.    / \     |    }::::::::::{             ヽ  }_彡イ( \ \」
レティ 「3」
秦こころ 「おじぎをするー」
レティ 「4」
ハ・ゲ 「貴様!>みかん」
HAGE
                , 、 -‐ ‐ - . 、
                /          ".i 、
              ./i             i ヽ
               i i              i i
              i .i              .i i
             i ノ       i      i .i /i
           iヽ'      、ヾi /     ヽ/` i
           i  〉、__ 、.,__,ゝメ,__,.、 -ェ'  i
           .i  `'ー--‐''´i レ`'‐-‐'´ i  i
            i´ヽ     ,   ヽ.,_, -‐'  ,ノ
              ゝ.,iヽー ..入    ,k'     i
             i/  i´  `""`  ´yヽ i
              i . γ -ニ二ニ=-`' .ゝi
                 '、    ー-‐''    乂
                    ゝ.,       .,t'`
                    `''ー - ‐'"

「我が名を称えよ 我が 栄光に満ちた 並ぶ者無き 我が名を称えよ…」」
レティ 「5」
結城美柑 「___--、 ヽ\,//--- 、    
    _>: ::`: : : :r、=ヽ ̄ヽ  
 ,ィ': ´: : :r-:::::/トノ ̄ `: :::  、  
'ィ'///::` ー::´ : : : : : : : : : : `ヽ 
// /'/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
l  /  : /: : : : : : : : : : : :i:::/iヽ, : :丶
  i : : : :/: : : : : : : : : : : /i::/i:i i', : :::i
  i : : : : : : : : : : : : : :i:::/_|/=l= } i:::::::}
  ', : : : : : : : ::/: : | : |l/     }: : ::}
   l : : : : : : : r、: : l ::| ,ィ '(_} ̄ {/l//
  /i: : : : : : ::{{ j : : : | ヽソ   丶,  何本生やしても変わんないんjなない?>ハ・ゲ
  {j: : : : : : : :ヽ: : : : :i       /
  /:j : : : : /: : : : : : : : ', u   /´::::ヽ,
.ィ'ィ丿: : : :{ : : : :ト: : : : :ヽ,   , ヽ 、_ノヽ、
{{ {: : : : : : : : : : ::j \: : : :ヽ ̄
jヽ}: : : : : : : : :/ ___{: : : : }
}: :j : : : : : : ::{_ィ':´ィ--`、ヽ:::} , -‐ ''' ヽ- ー、
{ヽ, : : : : : : : : /    ヽ{ '´  , '' ´    }
ヽ: : : : : : : : : /      ',  /       /|」」
ようせい 「えいやー(つんつん>ルシファー」
ハ・ゲ
                  , -―  、
            __   /       丶
      ,r´⌒ヽ,⌒ヽ,ヽ /          ヽ
    (⌒)、   .人  λi   _,,_ル,,rョュ 、 i
     \. \    、 |  ィ rっフ , 弋ミア |r, _人人人人人人人人人人人人_
      |\ \     ._|  "''"~ ハ   ハ   .i;{> 開始前におじぎをするのだ   <
      |  \  \  } ;    / " '  ヽ   |j ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^.Y
      |.   \   λヽ    r―''"入  |  
   .   |.   |.\_ノ `"i    廷廾ニツ  j
   .   |.   |   |    、      ̄   .ノ
   .   |   )  .|     ` ー ,,___,,. ノ
   .   |   |  .|
      |   |.|  .|
   .   |  | .| .|
      /  / / ヽ,
     (__ノ  ヽ、__つ 」
ルシファー 「ま、どうせ無理だと思うけどね。
もし出来たのなら、靴でも何でも舐めてあげるわ、なんて。」
エイラ
          |       |        ,/ /  |         /     ‘,
.        |         l|        イ /  八   !      /ハ    .
.         |        l|      / ト/      '. ト、   / // ',     !
.          |    ,   __ l|   / /  j/  `丶、 ヽ{ ヽ   /厶斗!   |   あ、すげー今さらだけど
        |    / , ´  !|   , j/ ≫f千示㍉    \ ‘. /x≠ミ |i   !|
          / { r:::八  |/  {{ トzイ::}        }/ ん:} j「 |   八
            /    {:::: ( ‘, |     乂__ソ           ヒン  , |  ,   他の面子もよろしくナ?
       /   /   丶ゞ :__ Ⅵ                        ,ノj/
.      /   /     \       /i/i/i/i       、 /i/i ′
     /   /        _:ー‐ヘ           ___          でもサーニャに手を上げたら許さんから
.    /   /   /     ,: : : : : >―‐- 、    /⌒Y/   /
   /   /   /  _/: : :./: : : : : : : : : ̄`:く__,. -'―<  _ . . . -‐…
.  /   /   / _「: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : :У: : : : : : : : : :
 /   /   //.: :.: : :.:/ : : : : : : : : : : : : : : :./: : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : :
./   /   //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
'   /   // : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :」
サーニャ 「   i  :i:i:i / \/\ / /    /  / \/ ./ |   \
   :i:  :i:i,/   / ///\    /  /   |/ /   |    \     エイラ……そんなあからさまなコト言わなくても……;
   :i: /"´   /'"´  "    \__ ./  /   /∧  /      /
  :i:i/    ̄Y7=r-、、、、      / /   / .イ| | ∧     /
  :i/     ヽ{ー;;;;):::i|`ヽ.   //   // |l .| | |    / | /
  |′     `ー-'、::J 丿丶 "   /, '" ̄`ー-|/ ./|   / .|/
  |    ο     `′    _/'"´    / / / |  ,/  /|
、  |  //////          ヽ.__     / |  /  ,/ ヽ
 i |  /////           イヾ-、  /   | /  ∧  |
 |、 |                    J/ィ:;∧ /   /′   |  |
 | ヾ、                    `Y′イ   /     |  |
 ヽ 丶                   〉   /   ′/    .∧ /
  \                   ′  |    /    / レ′」
ルシファー 「さあ時間よ。
私を屈服させられるような相手がいるなら、幾らだって仕掛けて来なさいな!」
ハゲ 「おうよー>投票」
ようせい 「よろしくですー>ロットン」
レティ 「時間なので投票お願いするわ」
ようせい 「ラブやエロ…おいしいのです?>美柑」
HAGE 「で、時間か」
ハ・ゲ 「くろまく……そうか!
貴様がおれたちの髪を!!>レティ」
HAGE 「まあクリリンはぶっちゃけ剃ってるだけだしな」
ロットン 「よろしく、だ。」
エイラ
     .′      ,ハ       /i| |\         i
      i :    /_{,,-V‐'  !  ,′|ゝ‐-=ミ    .:   |
      | i:    /Ⅵ   丶  ト、/ :i| リ   ヽ`ヽ i|   |
     | !   ,′ ≫斧気\{ ヽ |{y"斧ミx、‘, i|‐、 |   というわけで、
     :. ヽ ,′f{ fし::i::}   \ )ノ  fし:i::} Yハ } | !
.      ‘,Ⅵ.:. ゛ 弋:::ソ         弋::ソ ″∨:} } .  夜間に頑張るサーニャを
        . ヽゞ:.                    /ソノ  ′
       i  `ヘ  /i/i/i/  ′  /i/i/i/  / ´    応援しにだナ…
       |   ∧      _         /     i
       |     丶    {_   _)   ィ |    |
       |  ′    ,>       <ハ| :!     |   あ、別に私がただ会いたくなったってわけじゃ…(ゴニョゴニョ
       | /    /: : : :{        /: :.:.ヽ |_   .:|
  r‐r――=≠ ´ |: : : : : :\  ,,: ´: : : : : : }、  ̄ ̄ ̄`7ー 、
  /:.:.ト:=:===≠':´| : : : : :O/TTヽO: : : : : :./: `: :==≠':/: : : :.」
ルシファー 「何か髪の無さがそのまま戦闘力の強さに繋がりそうなハゲね」
レティ 「ハゲがハゲに自撃ちするわけなさそうね」
サーニャ 「     ∨//////≧x、___,, -‐     -=ミ __x≦//////
       \////,/⌒ヽ           x≦/////////    さっきの決闘がけっこうな人数だったからね
         ∨〃          ´ ̄∨/////////,/   まあ自刺し人数でもしょうがないかなって
         ∨                 ∨/,'/////,'/
       /     /          ∨///////ハ
.       /        /    ′  、     ∨/////′    あ、ありがとー 珈琲の方にしておこっかな>エイラ
       ′  / __ /    /    ‘,   ∨//   |
      i   ,′ { /`i / !   }    |     ヾ      |{
      |{ i |   V寸x、 i |⌒ハ-j| i{     i      八
.      八ト、{  i{ {:rj ヽト、{ 厶xハ 八    |      i
.         ,\  . ゞ'   ヽ´ ん心,    !|      |
       i{  ヽ{ 、    弋::ソ》 /  八  i   !|
.       八{ 八           ノイ   ′   !   八
           \ト、ヽ        / }/ i    八 /
              / \` __ ..::://  |  / /
           ′  }「  Y/´    ノイ
           ノ :}  {{__, イ       _{{
           j /   {:::::: ト、___/  ̄`ヽ
         / ,ミx /^Y´|///   __
.        / ///,'/::::/ `¨´  /    i
.          / ///,'/::::/≧x.  /      ,」
ハゲ 「俺は別にハゲ好きとかの趣味はないからな!」
ロットン さんが村の集会場にやってきました
ハ・ゲ 「五飛、教えてくれ。俺たちは後、何本はやせばいい?」
結城美柑 「___--、 ヽ\,//--- 、    
    _>: ::`: : : :r、=ヽ ̄ヽ  
 ,ィ': ´: : :r-:::::/トノ ̄ `: :::  、  
'ィ'///::` ー::´ : : : : : : : : : : `ヽ 
// /'/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
l  /  : /: : : : : : : : : : : :i:::/iヽ, : :丶
  i : : : :/: : : : : : : : : : : /i::/i:i i', : :::i
  i : : : : : : : : : : : : : :i:::/_|/=l= } i:::::::}
  ', : : : : : : : ::/: : | : |l/     }: : ::}
   l : : : : : : : r、: : l ::| ,ィ '(_} ̄ {/l//
  /i: : : : : : ::{{ j : : : | ヽソ   丶,  まあそれよりも、一番左のハゲラインが気になって仕方ないです。
  {j: : : : : : : :ヽ: : : : :i       /
  /:j : : : : /: : : : : : : : ', u   /´::::ヽ,
.ィ'ィ丿: : : :{ : : : :ト: : : : :ヽ,   , ヽ 、_ノヽ、
{{ {: : : : : : : : : : ::j \: : : :ヽ ̄
jヽ}: : : : : : : : :/ ___{: : : : }
}: :j : : : : : : ::{_ィ':´ィ--`、ヽ:::} , -‐ ''' ヽ- ー、
{ヽ, : : : : : : : : /    ヽ{ '´  , '' ´    }
ヽ: : : : : : : : : /      ',  /       /|」
レティ 「レティ さんが登録情報を変更しました。」
ようせい 「ハゲ隊なのです?>ハゲ、HAGE、ハ・ゲ」
秦こころ 「始まる前から刺さりそうな位置がわかるとは言ってはいけないの」
HAGE 「波平ならまだ言えたんだろうがなあ・・・ >左下のプロフ」
エイラ
       !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ´
       ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        /        |      ヽ
       ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/          /           |       ':    . -‐―
      ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     /  /!   /       ;        V.:´::::::::::::::::::::
        ;:::::::::::::::::::::::::::::/     / __/  |   /       / /         i::::::::::::::::::::/
       ';::::::::::::::::::::::/./     / ̄/ ̄`ヽ. /       ,  /   ;       |::::::::::::::/
        ';::::::::::::::/' /   / //  _   l l    /.イ   ;        |:::::::; '゙
       ヽ::::/}/. :/   イ, 厶 ''て气ミ ヽ l !   . '゙ _,/ |   '      ;   | イ    今夜もナイトウィッチの
            ; : :/ /: { l /゙{ ん'.::...リ }  l斗 ´!  / `|丶/   '   '    /
.           /. :/ィ : : 八}'  弋:::ン′ ´il | \| _ミヽ|/゙\/   '  / /   お仕事お疲れ様だぞー
           /: : : : | : : : : ;   , ,      八|   |´/ ( 心/ | ∧  /    /
.          /. : : : : l : : : : i               ヽ |/ん'.::..;ハ| / ', /  //
         /. : : : : : l : : : : :.         ,      弋::ン′ル'  / / /   珈琲と紅茶、どっちが好きだ?
.        /. : : : : : : '; : : : 八              , , ,   イ  /''ノ , '′
       ∧ : : : : : : : '; : : : : : .、    丶 _           /. 斗 i//   あと宮藤がこれ持ってけって
   /  /  ';.: : : : : : :.:';: : : : : : :\                ̄∠ .イ,/
厶ィ゙  /    ; : : : : : : : :ヽ : : : : : : \         _ .イ`ニ7ア´|    お菓子くれたぞー
 ノ  /     ; : : : : : : : : \: : : : : : :`ニニ二三  ̄: : ノ: : ://   l
    /       /ヽ: : : : : : : : : :\ : : : : : : : : : : : : : : / : : //  /     >サーニャ」
レティ 「どういう流れなの?」
ハ・ゲ 「それでも守りたい髪があるんだ!」
結城美柑 「     .-‐ァ'^T^T^T^ミニ=‐ 、
  ァ:彳:,>''"´: : ̄: :` ''<,^ヾヽ
  : ://: : : : : : : : : : : : : :\
  :/〃: : : : : : : : : :ハ ハ: : : : : :'.
  : : : : : : : / : : / | |ト、: : : : :.
   : : : :/ / / /  .| || |ト、 : : :.
   : : : :|/j/ ⌒゙ヽノ リ⌒ヽ|: :l::ll
   : :yl |          l}: :|:リ
  : : ( | | ヾ'=='"   '=='.小:ノ
  : : :ハ从 ""    ゝ " }:|
  : : :ト、小、   ヽ--'  ,.イ: { ⌒ヾ⌒) なにやらラブやらエロやらそんな雰囲気が漂ってそうな入口だったので
  : :_」_::\: 〕  、. _ ..イ: :ト、::`ミミ、 `''´  ちょっと皆さんが心配だったのですが、そんなことはなかったようですね。まずは一安心。
  Y´  `Vハヽ, _」_:j__|_;⊥J、ヽヽ)
       ]) )ヾ;《_人》 |ハ[   )::)( ´`)
      (::(ハ )ノ    |ハ[ (: (| `ニ´
       ]),小xー――イ小, ):个,
.       (:,小l小ハxxx小小,  レ′
      小小小小小小小、 |」
ルシファー 「ま、この分じゃ人数は少なくなりそうね。
何人いようと殺すだけだけど。」
ハ・ゲ さんが村の集会場にやってきました
サーニャ 「        __           --、
.        /::::::::::::::\   ___/::::::::::::|
       |::::::::::;.  -‐<    >―‐ 、|
       |::::/               \
       ∨/       │     \   \   エ、エイラ!? ど、どうしてここに!?
       | |/     / ∧    /ハ   |
       レ  │ '⌒ | ∧  /  |'⌒ト |    |
      /    人/|斗=ミ V人 ル=ミ     八|
.       ⌒|/|   ∨r'。゚し   \∨r'゚し∨ /
.       ノ八   八乂_ソ   .  乂ソム|人
       rそm(\込 ::::::.        :::::.从rそm
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
ルシファー 「ルシファー さんが登録情報を変更しました。」
ようせい 「こんばんはですー>美柑、エイラ」
エイラ
.∨/////// イ::::::::::::::::::::_/ト--' \         /     /
 ∨/////:::::ィ = = 三─<- 、 ',  ヽ.      /      /
.  ∨://:::イィへ .メ、 ´ ',rX--ミ、.  ',  ∧.     , '      /
   Yトミ彡イ.|二 人 \ |´{うィ! l!´\ ',  ト、   /     /
   ∧ イ´ X斥f.  ヽ ` 弋:ノ '   !入!   //
   / ', .!|ノ!弋ぅリ     ::::::::::  ' ヽ/ク/        /
.  l  ', |、ヾ `´   ` ......‐、   ハ_//-}      ∧   サーニャぁ♪
     V `ヽ :::::  マ:::::::::::}  /、ノノ/i-ト、 ,'   /  ミト 、_
     ,'   / .ト   ` ‐ ' /ィ'/ {-i.-ト.}、:i  /_ト-、_ \─
     ∧. / __ `≧┌-</´/  {-}{-} Yヽ ,'、  ヾ.ノi ヽ \
     ∧ /-<==ミシ{ ヽY//  , -、.{-}{-} ヾミト、_ ノ-}  ',
     レ ´  l    ミー!レ' r‐ト彡 {-}{-}   ト‐┴‐ ´ |l |
-‐  ̄    、 |      `r' _r' ソ l-} ヾ |-!、-./ ||イ !  リ !|
       ヽ'.Y卞、___,.-<_ソ´  Yヽ V-L V .,' j ! |  /
_   -─‐ .7  `ー'┴┴ ´  .....::::::ヾト、ノ'人ト- レ ソ. j//
/// /  /.::::::::::::::::::l!:::::::::::::::::::/卞`ー':::::7 7'' ´ /j/
'. //|!|   |:::::::::::::::::::::l!:::::::_ r‐ ´ソ= '::::::::::::/イ|」
レティ 「CNとかアイコンとかでネタバレしているときじゃないなら
自重したほうがいいかもしれないわね」
ルシファー 「そういうこと。解ったら私の為にしゃきしゃき働きなさい。
一度家具を持ってみたかったの。>サーニャ」
ようせい 「私的には実際にやってみて体験してみたいというのはあるのですー」
エイラ さんが村の集会場にやってきました
結城美柑 「                 、   //__
              __ヽヽ /::://:::_,. -─
            _ ,. -─‐‐、 `ヽ O○o。< ̄` ─ 、
           ´   __,. ‐'  ̄ ̄ ̄ ̄:::::::``:ヽ、──ヽ、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ\
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ \
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'   !
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
          /::::::::::::::::::::::/|::::::/:|::::::::: ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::、
        /::::::::::::::::::::::/ |:::/ |i|:::∧|ハ:::ト、:::::::::::::::::::::::::::',
      /:::/:::::::::::::://   |/  !|:::| |:| ヽ:| |:::i::::::::::::::::::::::::|
      |:/|::::::::::::::/ ‐'' ̄!`ヽ レ _!_, --|,_V|:::::::::::::::::::::::|
      ! |:::ハ::::::i  ,.ヶ‐、         `ヽ| |::::::::::::::::,'
       |/ |::::::l 〈 〔..::::::jヽ    ,.セ乏ミヽ  !|::::::::::∧|
          ! |:{リ| 弋延ノ      〔:::::::::} 〉 j::::::::::| ||
         /:/7i_  `´      ゞ延ノ   /:::/::::::| i!
        /〈 / kヽ    !       ,.へ-¬┐:::|
       /:/ ヽ   └ 、 ー 一     )ゥ \| |-、ヽ  ふふっ、こんばんは。
      /:::/   \   \    /  ̄     ノ  ヽ\
    く(:::/      \   |` ー '/     _,.  '     V)ヽ
     ヽ:l      /   |    |    i´        |:::ノ
     /:|::ヽ_____./    |、   |    | i   /!    /:l
    (! |乂|~~-/    |  ̄´|    | |-‐- 、 /::::| ヽ
     ヽ   |    /     |    |    | /´⌒´`ヽ/::::ハ`ー′〉
        |.   /     |     .|    |/     /\_ヽ`ー "」
HAGE 「世界樹シリーズのゲームオーバーも
そういえばHAGEって言うんだっけとかなんとなく」
サーニャ 「∨///////       /  /     |     、     \///
. ∨/////       /  / }      | i     ,       ∨
  ∨/,У       ′ / ∧    | |l     l|        ゚,   ___
.  V/        i   /  i|  、   | |{     l|  i        ̄ : <⌒
    ′       |  ′ }|   \{ | ,八 _ l|  |    ',  l|: : : : : : :\    あまり細かく考えない方がいいのかもね……
   i       .斗 |  ̄八     \}/ ´ \  |  }    l|   l| : : : : : : : : \
   |{ |         | l|         /`    \{ ノイ  l|  八: : : : : : (⌒ヽ}
. /八ト、       | ,xf竓芋ミ        xf竓芋ミメ、l|ノ⌒Y / : : \ : : : : \
二ニニニニ\    l| {{ 、_ノ.: .:}         、_ノ.: .:} j「 , ) } j/: : : : : : \: : : :{
二二ニニニ,\  人  乂__ソ       乂__ソ   , :ソ 人.: .: : .:| : : : \厂//
二二二二/   `  ≧=‐, , ,     ,     , , ,  ,__,/: : :\: : :トミ //////
ニニニニ′  |: : : 八                   イ\: : : : :(⌒ヽ「 ̄///////
ニニニニ=|   :|: .: : .:个.: .     r_っ     .イ   \{⌒\ ////////,/
ニニニニニ八   、: : \{ニ/>        <  |{   /ヽ _/////////,/
二二二ニニ\{ \:八{ ー{{    ァT爪      ″ /    ∨//////////,/
ニニニニニニ\/ ーi  {{  ,/'⌒Y^     /       ∨//////////
ニニニニニ=/    |  {{/ | ::::::: |_____/          ∨/////////
ニニニニニ/     ,ノ    廴::::/|///,/            ノ/////////」
レティ 「くろまく再登場は妖々夢→神霊廟でおなかいっぱいだわ」
結城美柑 さんが村の集会場にやってきました
ルシファー 「細かな事はどうだっていいわ。
重要なのは私の元に傅くか、そうでないか。それだけ」
ハゲ 「わかりづれえ!w>HAGE」
HAGE 「HAGE さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1340 (YHVH)」
kari4 「kari4 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari4 → HAGE」
ようせい 「よろしくなのですー」
ハゲ 「やあいらっしゃい。」
秦こころ 「普通村でそうそうに私がいたのだから問題ないわー」
レティ 「私のステージという時点で候補が1人しかいないとか突っ込まないように」
レティ 「そっちは委託始まっているからネタバレとか関係なさそうね>こころ」
ようせい さんが村の集会場にやってきました
kari4 「体験版で出てきたくらいまでしか見たことないな >新作キャラ」
秦こころ 「……やあやあ」
kari3 「kari3 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari3 → 秦こころ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7424 (秦こころ)」
ルシファー 「>kari4
……、……わ、私を愚弄するか!
そう。本気を出せば完全完璧、他の姉妹とて敵ではないわ!」
レティ 「ボスの名前と種族くらいなら?>ネタバレ
私のステージにいた○○が再登場したみたいだけど」
サーニャ 「     ∨////≧x .  ´_     ___ ` x≦7,/////
     ∨////// ´           `ヾ'///////
.       ∨///                  \////
        ∨´           i        ヾ'/
        /           / j{  i|        ‘,
.       /    /     ′ ハ  八    i    i       (言えない……既に輝針城アイコンを決闘で
.       .′   .′ j{  ! i| |  ∨i i {    }     |    使った事があるとか、口が裂けても言えない…(ぁ )
.     ノイ    !  ハ | !| |  ハト、{ハ{  ハ    !|
     八   i|ハ /―Ⅵ八{ ノ ‐\‐ 七7 ‘.   八
        ヽ.  | x≠≠ミ      x≠≠ミ  i /   ヽ
      / \{ . 弋うソ      弋うソ ″ ,'Ⅳ  ‘.
      .′   iハ              / ′   i
       i     ト、 . ''''''''''  ′  ''''''''''  .ノ     }|
       |{ !   八 人            イ       八
     八ト、   ヽ >   ⌒    イ /!    /
         \ト、 Ⅵ\ ≧    ≦ ノ}/ |   /}ノ
            ` \{  | `TT´  | ´ },ハ/
                ,, ´  | |   \
          . イ      ノ∧    ` r 、
       r‐=  ´  i|   イ::⌒Yヽ __/  `   __
       |      ヽ / ∨::::/   ∨//         i
       |   i          }⌒{    `¨′    / |
       |  ,′        |::::::|        i ′」
kari4 「でも七姉妹じゃ最弱ですよね >ルシファー」
ルシファー 「ふふふ……。さあ。
我を畏れなさい。この魔の前では、密室殺人とて児戯に等しい!」
kari3 「ネタバレは村建てさんが決めればいいのではないだろうか」
サーニャ 「       ト、            x、           rュ、
       |//\        //,\         |/,ハ
       |////,>‐=ミ___ノ =ミ/,ヽ.       |//,|    けっとー。
       |///          \/}       j//リ
.         У   i  }           \    ////
      /  /j/ | ハ ト、 i }       ヽ   ////
      .′ i j厶斗/ ノⅥーⅥハ      トゝ≧x/
.      八 |ハx=ミ   x≠ミ ノイ   ,ハー=ァ,ハ
.        Ⅵ } トイ}     トイ}  ′ /  i,≦ニ=弍
       ノイ__,ノ ヒ:リ    ヒ:リ 厶イ  j  |/////}:::::\
       八{_j人___。___(_j_j,) }ノ)ハノ ̄ ̄  ̄ ̄´」
kari3 「…ノリと勢いで入ったため特に決めていない」
レティ 「ネタバレアイコンがあるみたいなので
ここではキシン城解禁なのかしら?」
kari4 「どもー」
kari2 「kari2 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari2 → サーニャ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2300 (サーニャ)」
kari4 さんが村の集会場にやってきました
ルシファー 「煉獄の七姉妹が長女、傲慢のルシファーここにッ!」
レティ 「デュ○○○とか○ー○ル○とか・・・なんでもないわ」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → ルシファー
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5917 (ルシファー)」
ハゲ 「ハゲです」
村建て 「村建て さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:村建て → レティ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 22 (レティ)」
ハゲ さんが村の集会場にやってきました
kari3 「こういう流れか」
kari3 さんが村の集会場にやってきました
kari2 「こんばんは、と」
kari2 さんが村の集会場にやってきました
かり 「よろしくー」
かり さんが村の集会場にやってきました
村建て 「2:10開始予定
タイトルは気にしないように」
村建て さんが村の集会場にやってきました
村作成:2013/06/10 (Mon) 01:50:12