←戻る
【紅1752】やる夫達の普通村 [3005番地]
~今日はみんなとふつうむら~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM早朝待機制自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8
icon できない子
(生存中)
icon たけのこの里
(生存中)
icon 古明地こいし
(生存中)
icon モララー
(生存中)
icon Lily
(生存中)
icon キンブリー
(生存中)
icon パチュリー
(生存中)
icon 今泉影狼
(生存中)
icon 早苗
(生存中)
icon 緑のたぬき
(生存中)
icon 佐倉杏子
(生存中)
icon 森野夜
(生存中)
icon KAITO
(生存中)
icon 赤いきつね
(生存中)
icon クロコ
(生存中)
icon ジン
(生存中)
icon やらない子
(生存中)
村作成:2013/06/10 (Mon) 22:09:55
GM 「みじかくまとめ
【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み(できれば超過1分は待ってあげてください)
 昼間のAA禁止(村立人が許可する場合はこの限りでない)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html

<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます」
GM 「早朝待機、昼AAはCOと併用しなければOK
2日目以降早噛み許可」
GM 「2225開始」
かりでぃあ さんが村の集会場にやってきました
かりでぃあ 「よろしく」
GM 「ようこそ」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 反省中
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 312 (戦犯アイコン)」
反省中 「人が集まるまでしばしご歓談を」
古明地こいし さんが村の集会場にやってきました
古明地こいし 「よろしくー」
karisu さんが村の集会場にやってきました
反省中 「ようこそ」
karisu 「よろしくー」
Lily さんが村の集会場にやってきました
Lily 「こんー」
反省中 「いらっしゃいませ」
Lily 「ちょっと再起動してくっかねー」
Lily 「埋まってももどらんかったら蹴ってくんろ」
かりきつね さんが村の集会場にやってきました
パチュリー さんが村の集会場にやってきました
今泉影狼 さんが村の集会場にやってきました
今泉影狼 「よろしくー」
かりきつね 「アイコォーン……選択中」
パチュリー 「こんにちは。」
反省中 「いらっしゃいませ」
反省中 「了解です<Lily=サン」
karisu 「karisu さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karisu → モララー
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 2631 (擬人化モララー)」
早苗 さんが村の集会場にやってきました
緑のたぬき さんが村の集会場にやってきました
早苗 「常識なんてなかった!」
緑のたぬき 「こんばんは」
反省中 「いらっしゃいませ」
佐倉杏子 さんが村の集会場にやってきました
佐倉杏子 「よっと」
かりでぃあ 「かりでぃあ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりでぃあ → たけのこの里
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5330 (毒きのこ)」
かり さんが村の集会場にやってきました
karinamae さんが村の集会場にやってきました
かり 「よろしくー」
karinamae 「yorosiku」
緑のたぬき 「集まりいいね。開始までに埋まるかな。」
赤いきつね さんが村の集会場にやってきました
反省中 「いらっしゃいませ」
赤いきつね 「つまりはこういうことだな、ヨロシク」
反省中 「赤い狐と緑の狸がそろった・・・・これは!」
Lily 「戻り」
赤いきつね 「って真下取れそうだった悔しい」
緑のたぬき 「うむ、まぎらわしい。」
たけのこの里 「次は黒いブタカレーか?」
反省中 「間に合ったようで何よりです<Lily=サン」
かりかり さんが村の集会場にやってきました
ジン さんが村の集会場にやってきました
赤いきつね 「お前が言える事じゃないw>たぬき」
モララー 「アイコン紛らわしいのですが!表示偽装じゃないですか!
>緑のたぬきと赤いきつね」
ジン 「よろしく」
赤いきつね 「んでちょっと離席、すぐ戻るわ」
かりんと さんが村の集会場にやってきました
かりかり 「おっと、アイコン変えてきますよっ」
かりんと 「あそびにきたよ」
緑のたぬき 「おおー埋まった。」
反省中 「揃いましたね。秋穂kん変更をお願いしますよ」
Lily 「>反省中
待っててくれてあんがと♪
時間にルーズな女じゃないんよ(キリッ」
今泉影狼 「投票をと」
モララー 「絶対途中で間違えます。間違える自信ありますよ!」
かりきつね 「かりきつね さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりきつね → キンブリー
アイコン:No. 7428 (わかめて妖狐アイコン) → No. 7026 (キンブリー)」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 森野夜
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5124 (森野夜)」
かりんと 「ちょっとまってておくんなまし」
キンブリー 「では、よろしくお願いしますよ」
karinamae 「karinamae さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karinamae → KAITO
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4956 (KAITO02)」
かりかり 「かりかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかり → クロコ
アイコン:No. 4255 (眼帯鈴仙) → No. 7428 (わかめて妖狐アイコン)」
クロコ 「よろしくじゃよ」
森野夜 「凄惨な死体が見られれば良いのだけど」
赤いきつね 「ただいま。」
キンブリー 「ふむ……随分とご婦人方の多い村ですね
まぁ、だからといってやることが変わるわけじゃありませんがね」
クロコ 「またおっそろしいことを……>森野」
KAITO 「よろしく♪」
キンブリー 「そりゃあもう、狼が相手ならば、どこまでも生々しい無残な死体が出るでしょう
今から私としてもワクワクしていましてね >森野」
赤いきつね 「混乱を避ける為に初日きつね-たけのこランが発生する、間違いない。」
たけのこの里 「俺かよ!? >きつね」
緑のたぬき 「カップ麺ロラとかやめろよ!絶対だぞ!」
かりんと 「かりんと さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりんと → やらない子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2374 (やらない子)」
クロコ 「そういえば私狐と狸にコーナーに詰められとる」
古明地こいし 「なあにこれえ>うどん」
反省中 「かりんとが変え次第投票でお願いします」
森野夜 「>クロコ
狼が出るのだもの。鋭い牙にやられたら、ひとたまりもないわ。」
赤いきつね 「お前だけどなにか>たけのこ
だってたぬきは溶けるだろ」
やらない子 「ん、今日の私はこれでしょ、常識的に考えて!」
早苗 「カップ麺ランはしませんよ
カップ麺&たけのこ&クロコランですよ」
キンブリー 「吊られるのを覚悟しての紛らわしい名前なのでしょう?
その程度の覚悟、既に決めてもらってなければ困ります」
クロコ 「なーに先に吊りあげてしまえばよいのじゃ>森野」
たけのこの里 「では、カウントダウン 3」
反省中 「反省中 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 312 (戦犯アイコン) → No. 7008 (できない子04)」
森野夜 「>キンブリー
そうね。死体は丁寧に埋葬してあげましょう。
生前を思い出しながら、写真と死体を見比べたりなんかして。」
クロコ 「ではではよろしくじゃよー」
反省中 「反省中 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:反省中 → できない子」
たけのこの里 「2」
赤いきつね 「>キンブリー
必要なのは向こうをつり上げる覚悟さ
向こうが共有とかなら・・・どうしよう」
森野夜 「死体の横に転がって呪殺されごっこ、なんてのも楽しそう。」
たけのこの里 「1」
たけのこの里 「開始・・・するといいな(え」
たけのこの里 「ポチッとな」
ゲーム開始:2013/06/10 (Mon) 22:27:51
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
「◆できない子 GMは反省中の◇quaAwStKFA出お送りします」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
「◆できない子 再掲
・AAはCOと同時でなければほどほどにOK.
・2日目夜以降早噛み許可
・昼夜問わず投票は130までに。」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆できない子 リセットはかけても一回だけです。
昼投票において複数回にわたってあまり遅いと名指しで注意するので気をつけてください。」
できない子 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できない子さんの遺言 おはようございます。
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
たけのこの里 「じゃ、占いはちょっと前へカモンベイビー(センス古」
早苗 「おはよー」
クロコ 「おはようじゃ!」
古明地こいし 「おはよー」
やらない子 「おはよーさんおはよーさん」
赤いきつね 「おはようさん
占い師はCOどうぞ」
パチュリー 「おはよう。」
森野夜 「できない子が死んでいるわ。悲惨な死体ね。
悲しい事件だったわ。じゃあCOどうぞ。」
キンブリー 「おはようございます。
死体もいい具合に出たようですし、まずは占いからCO願いますか」
緑のたぬき 「おはよう。さあさあCOカモン」
モララー 「お早う御座います!
それでは頑張って行きましょう!」
Lily 「音ならないぞ!いい加減にしろ!」
今泉影狼 「おはよう」
佐倉杏子 「すすすっ」
ジン 「占いCO クロコ○」
佐倉杏子 「クセになってんだ、音殺して歩くの」
たけのこの里 「霊能たけのこCO」
早苗 「占い1人ですか?」
古明地こいし 「占いいないのー?」
モララー 「占いの方はCOお願いしますね!」
ジン 「占い理由

アイコンがまんま狐だしってことでクロコ占いだな、迷信的なあれだ」
Lily 「とゆーわけでおっはよー」
クロコ 「ん、占い一人かえ?」
古明地こいし 「霊能CO」
早苗 「これは1-1の流れ?」
キンブリー 「……ふむ、遅めにジンから占いが一つ」
パチュリー 「霊能COするわ。」
今泉影狼 「一人だけと」
やらない子 「ってできない子が!?
ああ、これってギャグ時空だったっけ…?」
緑のたぬき 「あれ、占いひとり?」
Lily 「いい霊能ね」
赤いきつね 「うん、共有CO
相方生存」
モララー 「1-2ですか?」
クロコ 「1-2か」
佐倉杏子 「ざわ……ざわ……



              ざわ……」
古明地こいし 「えっ>対抗2」
今泉影狼 「共有いる?」
森野夜 「そう。」
KAITO 「おはよう♪」
Lily 「霊能ロラ。」
クロコ 「んじゃ私もでとこう。共有COじゃ!」
早苗 「って霊能2人ですか
共有出していきますか
グレランしましょう」
たけのこの里 「対抗共有交じりなら撤回プリーズって対抗2!?」
佐倉杏子 「タケノコ霊能だー」
モララー 「霊能3CO!?」
赤いきつね 「ロラっていいぞ>霊能3」
キンブリー 「ほう…… >1-3

これまた面白い事になっていますねぇ」
緑のたぬき 「1-3って……」
古明地こいし 「霊ロラー!」
ジン 「対抗なしとこいつはありがたいが潜伏狂人を占いする場合がこえーな」
森野夜 「では撤回どう…………えっ。」
やらない子 「霊能3人?
なんかそういう番組あったら面白そうよね、それぞれ言ってることバラバラなの。」
早苗 「って、霊能3だと・・・」
クロコ 「霊能ローラーで」
佐倉杏子 「たけのこが霊能でさらにタケノコ霊能だぞー」
ジン 「あん?なんだこれw」
Lily 「狐いるんじゃねーかと思った。
普通に騙り同士が鉢合わせして、真が出てきた臭い」
早苗 「めっちゃ珍しい状況なんですが」
今泉影狼 「狼-真狂狼だったりするかね。
霊能に狼が出てるなら多分これだろう」
緑のたぬき 「これは霊能ローラーだなあ。」
パチュリー 「それでは皆さんさようなら、また会う日まで。」
モララー 「どうみても霊能ローラーです。ありがとうございました」
古明地こいし 「これだけいるなら占いは真かなー
対抗は狂狼狐全部あるけどどれかなー」
たけのこの里 「共有交じりじゃない・・・だと?
一体何が起こってるんです?」
キンブリー 「しかし、これは面白くない
変な事を考えない限り、真―真狂狼が相場です。
占い生存ゲームになるかと思うと、非常に好ましくない」
やらない子 「ロラ了解ね。票みてみたいから指定なしがいいなー
共有いたら指定してね」
早苗 「これなら霊能ロラでいいですね
占いは基本真で見て進行していくべきでしょうね」
ジン 「つか、霊能3COってなんだこれ共有いないだよな?」
赤いきつね 「まぁ真-真狼狂か狼二騙りか妖狐騙りか
その辺気にせずにいこか」
クロコ 「パチュリーとこいしとたけのこが霊能COしているが、共有は私と赤いきつねじゃからな。
普通に霊能人外二人混じりじゃろう」
今泉影狼 「狼が霊能騙ると考えたとして占い1見たなら引っ込めるんじゃないかとの
推察からだがね」
森野夜 「狐が乗っ取り狙いに来たか、狼が内訳撹乱の為に出たか。
一人目の出が早かった事を考えると、後者の方が有り得そうかしら。」
古明地こいし 「>今泉
占いに狼が出てるなら霊能を狼が騙る必要ってない」
緑のたぬき 「初日がなんか持っていってるとこわいが。」
佐倉杏子 「ジンが非狼で、クロコが囲われたから、初日占い隠しの為に霊能騙ったっつー路線もネーしなこれ」
赤いきつね 「>ジン
お前の○と俺が共有です。
ご愁傷様」
モララー 「一番考えられるのが真or狼-真狼狂
稀に狐の霊能混じりもありますけど。
ただの自殺ですからねぇ・・・」
早苗 「人外が死にぐるものいで
狩人探してくるでしょうし
狩人は噛まれないようにがんばってくださいね」
Lily 「まあこの分だと占い1は信じたいんだけど、狐が霊能にいる可能性を考慮すると、
銃殺はあんまり期待できないところ だからいつもよりも○●視が必要になるわねーと」
森野夜 「狐が出るなら霊乗っ取り狙いであり
1coでその行動はすべきではないから、という理由」
クロコ 「この状況で占い偽は狼2騙りか狐騙りしかないからのう>たぬき
ちょっと薄いと思うが」
古明地こいし 「あって狼ー真狂狐かな?
占い1で狂人が霊能騙る意味も微妙だけど」
キンブリー 「ふむ……狼2騙り
初日占いのパターンを考えると >きつね

あなたのそういう不安をあおる考え方、非常に好きですよ」
Lily 「>緑>初日
それなら何を持っていそう? 」
たけのこの里 「狐の霊能交じりって意見あるけど それってただの
手の込んだ自殺と何が違うの?」
ジン 「あ、まじだ、俺の○が共有COしてるし、潜ってくれよw>クロコ」
今泉影狼 「1COなら霊能潰しの狼-真狼って割と強いんじゃないかと
思ってるからこそ考えたけどね。
そういう機転が効く狼が霊能混じってるかどうかをみてみたくある気もするが>こいし」
佐倉杏子 「だから、霊能の2人外は何を思って出たのかというはなしで」
やらない子 「んー、方針決まったからこれで3日は遊べるわねー」
緑のたぬき 「まあ●出てもいないのに狼が2匹騙りに出るか微妙だが。」
古明地こいし 「>たけのこ
1-2なら霊能残しってよくやるからやる人いるよ」
赤いきつね 「>こいし
狼-真狼でロラって占い妄信体制作らせる狼はたまにいる
あとは今回はないが、ジンが非狼で狼囲いとかな」
早苗 「占い1人だけと見て霊能に出た狐交じりもありますけどね
1-2だと霊ロラよりグレラン優先されることがありますし」
クロコ 「勝敗度外視ノリでCOっちゅー奴もおるがな>森野夜
狐にそういう行動されるとこっちも困るが」
KAITO 「いいこと考えた♪霊能みんな吊ろう!」
Lily 「>こいし
占いと霊能のスピードはあれだったし、狂人が霊能いたなら最初から霊能騙ったんじゃないかなー っていう 最近狼の占い騙りも多いし」
キンブリー 「狂人が仮に霊能に出ようと最初から思ってたならば、
占い1を見ても何はともあれ霊能COすると思いますがね >こいし」
モララー 「霊能狐まじりは呪殺がでないと。
ただし呪殺出るならば内訳は確定しますので。
ジンさんが呪殺出してくださると盲信できますね」
佐倉杏子 「最初から2騙りの方針だった。この場合はジン狼
占い1を見て、なんか不安になったんで狐が霊能を騙ってみた。」
ジン 「狐混じり濃厚だろうな、狼が占いCOみてからの霊能COって意味ねーし
なので、真狂狐だろよ」
佐倉杏子 「このどっちかとかそんなん」
やらない子 「今のうちから内訳考える必要ないんじゃないですか?
吊り先は3日埋まったわけなので、出てきた情報で考えればいいじゃないですか。
変に考えるとドツボに嵌りますよー」
たけのこの里 「へえ、最近のトレンドはまた変わってるなあ・・・ >1-2なら霊能のこしあり
ああ、なるほど占い偽の場合の対応策か」
ジン 「あのー呪殺だせる見込みすげー低いだけど>モララー」
クロコ 「この場で潜っても霊能に共有いるんじゃねとかなるじゃろw>ジン
それにどこが共有かとかで村の推理時間を削るのもあほらしいからの」
古明地こいし 「>今泉
霊能を騙って霊能を潰すくらいなら霊能を噛むか占い騙りの狼を切り捨てて潜伏2wの勝負にするほうが簡単だと思うけど」
キンブリー 「おやおや、まだ寝惚けているんですか?
その程度の結論、とっくに出ていますよ >KAITO」
緑のたぬき 「狼が一匹も騙りに出てないってことか?>ジン」
早苗 「狼2騙りは低いと思いますけどね
霊能ロラ前提になる出方になりますし」
やらない子 「そんなわけで私は○もらいから吊って占いとライン切れるかみてみたいですかねー」
モララー 「2騙りもありえそうですねー。
明日以降の噛み筋にも注目しておきましょうか」
森野夜 「霊狼混じりという前提に立つとこの形。ジンが仮に狼でも、クロコは非狼で良さそうね。
囲いLWの状態にするのは、心理的に行い難いはずだから」
ジン 「ロラされに来てるだけだろう、それだと>たぬき」
赤いきつね 「まぁジンは灰占いで頼むわ
狐騙り考えても霊能は止めてくれよ」
古明地こいし 「>キンブリー
霊能騙る狂人自体そんな見ないんだよねえ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆できない子 投票タイム」
2 日目 (1 回目)
たけのこの里4 票投票先 →パチュリー
古明地こいし3 票投票先 →パチュリー
モララー0 票投票先 →パチュリー
Lily0 票投票先 →古明地こいし
キンブリー0 票投票先 →パチュリー
パチュリー9 票投票先 →たけのこの里
今泉影狼0 票投票先 →パチュリー
早苗0 票投票先 →パチュリー
緑のたぬき0 票投票先 →古明地こいし
佐倉杏子0 票投票先 →古明地こいし
森野夜0 票投票先 →パチュリー
KAITO0 票投票先 →たけのこの里
赤いきつね0 票投票先 →たけのこの里
クロコ0 票投票先 →パチュリー
ジン0 票投票先 →たけのこの里
やらない子0 票投票先 →パチュリー
パチュリー は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
早苗 は無残な姿で発見されました
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
Lily 「パチュリーってたけのこのCO見てからCOできる位置だったわよね?
こいしは鉢合わせしたっていえるかも知れない位置だけど、パチュリーはそうでも無いような
霊能CO確認してから霊能COするって乗っ取り狙った狼目には見えないから、
そこ●出す霊能はあんまり信用できないと言っておく」
赤いきつね 「おはようさん
そのままCOどうぞ」
キンブリー 「おはようございます。
ま、ローラー続行ってところでしょう。あまり面白くありませんが」
たけのこの里 「霊能たけのこCO パチュリー○」
クロコ 「おはようじゃよー」
佐倉杏子 「すげえな。3−1の霊能って基本信用されるのに、1−3の占いって皆そこまで信用してねえ。」
古明地こいし 「霊能CO パチュリー●」
やらない子 「おはよーございまーす」
森野夜 「占い1でも霊騙りに行ってしまう狂を想定するなら、それはたけのこの里を除いていないと思うけれど。」
今泉影狼 「おはよう」
緑のたぬき 「おはよう。」
ジン 「占いCO 早苗○」
モララー 「お早う御座います。結果をお願いします」
今泉影狼 「そういう点で機転が効く狼がいたならパチュリーが筆頭だったんで
二人がどういう色を出すか気になる所存。
もっともパチュリー自身も霊能騙る動きを最初からしてた感じもしないわけではないがね」
ジン 「占い理由

◇早苗(78)「人外が死にぐるものいで狩人探してくるでしょうし
狩人は噛まれないようにがんばってくださいね」
◇早苗(67)「これなら霊能ロラでいいですね。
占いは基本真で見て進行していくべきでしょうね」

なんとも狩人気にしすぎてる感じだな、狐目あるならここ
霊能に狐混じりくさいと思うだけども」
たけのこの里 「投票者に関しては多いから略で
気にする人いるなら投票ログまだ残ってるから
各自取ってくれ でいいだろ?」
佐倉杏子 「粛々と」
赤いきつね 「んーと、早苗?」
やらない子 「○もらいの霊能なんていませんでしたね、てへ」
Lily 「こいしやっぱ昨日吊っておきたかったわ」
KAITO 「おはよう♪」
キンブリー 「夜明けが遅い……美しくありませんね
超過時間は悩む時間じゃないと何度も言っているはずでしたが」
古明地こいし 「私視点パチュリー狼、たけのこ狂狐」
森野夜 「>杏子
噛まれたら信じるわ。」
クロコ 「呪殺GJならまぁ狩人は遺言に残しておいておくれ」
赤いきつね 「んじゃロラぞっこー」
佐倉杏子 「ジン真なんかね。」
古明地こいし 「たけのこ狼とかないでしょ」
緑のたぬき 「えー占いと噛みいっしょかよ。」
Lily 「んで噛み先は占い今のところ真目といえる状況」
クロコ 「霊能ロラ続行」
やらない子 「割れましたかー
まあぶっちゃけなんでもいいんですけど。」
モララー 「じゃあ今日も粛々と霊能ローラー完遂ですね」
ジン 「早苗が噛まれかこれ?GJ呪殺なら狩人日記よろしく!」
緑のたぬき 「霊能割れたな。まあ、もうローラー決定だしどうでもいい気はするけど。」
今泉影狼 「残しておく必要がどこまであるんだろうか
(明日噛まれてたら○がいないという意味で)」
たけのこの里 「こいし狼 パチュリー狂と(狐?そこまで知るか)」
Lily 「んで狐灰にいるんじゃないかな?
これだと 狐が霊能いるなら銃殺恐れて灰噛むとかなさそうだし」
キンブリー 「ふむ……
囲いをつくりたい狂人なら、噛まれに○を出す可能性も低い、と
ならば、ジンは真狼といったところでしょう。
そう、私としては狼であってもらいたいところです。その方が面白いですし」
佐倉杏子 「そことキンブリー辺りが、占い真だって言ってた人
ジン狼だったら世論調整で残すぞ。」
やらない子 「どちらかといえば狐まじりを訴えてくれそうな方が残ると面白そうですかねー」
緑のたぬき 「いやGJはないだろう。確実に占い守ってる状況だし。」
ジン 「霊能は結果割れるのね、そんで狼混じり示唆してると」
森野夜 「ああ、そうそう。誰か、写真を撮ってくれないかしら。
私今日の吊り死体の横に並んで、心中ごっこするから。」
赤いきつね 「銃殺GJならって感じしつつ
そんなら狩人噛まれないこと祈れ」
クロコ 「ああ、森野。昨日把握できておらんかったようじゃが、私は共有じゃぞ。
一応な>森野」
佐倉杏子 「だから、最低真狂くらいにみときゃいいんじゃねーかな>ジンは」
Lily 「霊能に狼混じり自体は共感できるけど、パチュリー●ってのはまた別」
モララー 「霊能複数出た次点で結果なんて何の役にも絶たないですからねぇ・・・」
古明地こいし 「>Lily
狼視点で狐が霊能騙ってるって分かる場合って狼が霊能騙ってない場合だけね」
今泉影狼 「まあなんとなく思ってたような霊判定が出たんで
霊内約はこいし真のたけのこ狂のパチュリー狼なんじゃないかと思ってるくらい」
森野夜 「ああ、夜に気が付いたわ。失礼。>クロコ」
クロコ 「まぁパチュリー真だと遺言すら残さんのはちょっと変な感じじゃな
よほど面倒くさがりなら話は別じゃが」
佐倉杏子 「なんか、呪殺GJならって言ってる人が居るけどGJ出る所が殆どないんじゃないか?」
キンブリー 「銃殺GJ……それはなおのこと美しくない
そんなワンサイドゲームを誰が楽しめるというのでしょう」
緑のたぬき 「まー俺もジンは真狂で見てるよ。いまのところ。」
やらない子 「でも○増えませんねー。
呪殺GJのタイミングではないと思いますが。
噛みかぶりだったらありえますかねー」
モララー 「まぁ霊能に狼混じってますよアピールはしてるんで。
そういうことにしておきましょうか」
今泉影狼 「もっとも推理にすぎないし
決め打てる材料が全くないんでロラするしかないがね」
Lily 「>こいし
そうね 霊能が真狂狐ってぐらい
だから霊能狼混じりは前提でおいていいと思うよ 今のところ」
たけのこの里 「んー?共有とか? ○グレーもないし >仮に銃殺GJなら >杏子」
クロコ 「狼混じりじゃないと霊能真狂狐しかないぞえ>ジン」
ジン 「俺は狼探しだな、占い先が死体だと」
森野夜 「呪殺GJなら灰護衛でしょうね。」
緑のたぬき 「ジンの真贋については、まあ噛まれなかったらまた考えるけど。」
佐倉杏子 「ジンしか護衛する所が無くて、ジンチャレとかいきなりは勇敢というか蛮勇にちかい。」
KAITO 「霊能3だって?君等は3-1の霊能を盲信するのか!?」
ジン 「昨日もいったけどよ、わざわざ狼が霊能COすっかなって>クロコ」
赤いきつね 「多分狼の噛み合わせに見てるけどな
狩人共有護衛読み占い噛みGJとか共有噛み読み共有護衛はなきにしもあらずだけど」
モララー 「灰護衛とかアグレッシブすぎますね」
やらない子 「いやいや、この状況で灰護衛ってないでしょ、常識的に考えて>森野さん」
佐倉杏子 「だから、普通に灰噛みと占い先が被ったって言うこっちゃないかなこれは。
あんま期待するような状況じゃない。」
モララー 「決めてるのならするとは思いますけどね>ジンさん
占いへの狂人飛び出し期待して。」
緑のたぬき 「共有護衛もないだろう>たけのこ
狩人探しにいく段階だし。」
キンブリー 「なるほど。
ジン真なら、狩人探しに入るはず。
そこで狩人と思って噛んだ場所で護衛成功というパターンと >森野」
たけのこの里 「灰GJとかあったらアグレッシブだけどすげえなそれ
なんでそんな発想になったか知らないけど」
古明地こいし 「あとはーやらない子は吊りたいなーって程度かなー」
クロコ 「するんじゃないかえ?>ジン
狼は3匹いるのじゃし、ジンが真だとすれば騙りに1匹出すのは別に狼の数から考えてそんな変ではないしのー」
赤いきつね 「ま、なんでもいいや
灰は霊能ロラ後どうしたいか、考えておいてくれ」
今泉影狼 「灰護衛するメリットは感じないし
した狩人がいる空気もないよ」
森野夜 「>やらない子
まあ、そう思うならそうでも良いけどね。」
やらない子 「そそ、もし呪殺噛みかぶりなら村的にラッキーなんだからそれ以上考えなくていいですよね」
佐倉杏子 「森野の発言はアタシとの会話の流れだろ」
ジン 「霊能COするよか、占いCOのがよっぽど有意義な戦略たてたれるぜ>クロコ」
Lily 「灰なんて噛ませればいいのよ」
クロコ 「KAITOは何を言うとるんじゃ!?」
緑のたぬき 「示唆もなにも、ジン視点狼混じりじゃないほうが珍しいだろ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3 日目 (1 回目)
たけのこの里4 票投票先 →古明地こいし
古明地こいし10 票投票先 →たけのこの里
モララー0 票投票先 →古明地こいし
Lily0 票投票先 →古明地こいし
キンブリー0 票投票先 →古明地こいし
今泉影狼0 票投票先 →古明地こいし
緑のたぬき0 票投票先 →古明地こいし
佐倉杏子0 票投票先 →古明地こいし
森野夜0 票投票先 →たけのこの里
KAITO0 票投票先 →古明地こいし
赤いきつね0 票投票先 →たけのこの里
クロコ0 票投票先 →古明地こいし
ジン0 票投票先 →たけのこの里
やらない子0 票投票先 →古明地こいし
古明地こいし は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
佐倉杏子 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
佐倉杏子さんの遺言 すげえな。3−1の霊能って基本信用されるのに、1−3の占いって皆そこまで信用してねえ。
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
クロコ 「おはようじゃよー」
Lily 「◇赤いきつね(69)  「多分狼の噛み合わせに見てるけどな
狩人共有護衛読み占い噛みGJとか共有噛み読み共有護衛はなきにしもあらずだけど」

ワンカップだけ噛み合わせ引き合いに出したからここちょっとマーク」
ジン 「占いCO モララー○」
モララー 「お早う御座います。結果をお願いします」
たけのこの里 「霊能たけのこCO こいし●」
森野夜 「……頭痛がするわ。」
やらない子 「おはよーございます!
今日こそ霊能ロラ最終日でしょ、常識的に考えて!」
赤いきつね 「おはようさん
そのままCOどうぞ」
ジン 「占い理由

◇モララー(98)  「霊能狐まじりは呪殺がでないと。
ただし呪殺出るならば内訳は確定しますので。
ジンさんが呪殺出してくださると盲信できますね」

◇モララー(73)  「決めてるのならするとは思いますけどね>ジンさん
占いへの狂人飛び出し期待して。」
◇モララー(70)  「灰護衛とかアグレッシブすぎますね」

なんとも無風すぎて占いしとかねーとあぶねからするわ
初日、呪殺出るならばってのが引っかかるだよな」
キンブリー 「おはようございます。
ローラー最終日ですね。しかし、序盤の吊りを機械的に使うのは面白くない」
緑のたぬき 「おはようー。KAITOはもっとしゃべれ。」
KAITO 「おはよう♪」
やらない子 「ほふーん」
今泉影狼 「そこ共有じゃないっけ>Lily」
赤いきつね 「そうか>LIly」
モララー 「灰で護衛GJ出す変態護衛はなかなか考えにくいので。
それを言い出した森野さんは見て行きたいですね

あと佐倉さんはスムーズに推理が出てるので頼りになりそうです
村なら、ですけど。それほど狼っぽくは見えないですね」
たけのこの里 「いや、そこ共有 >Lily」
クロコ 「共有じゃよそこ>Lily」
森野夜 「なんだか消極的な噛みに見えるけれど。そういう狼か或いは。」
Lily 「うばああああああああああああああああああああ」
たけのこの里 「で、結果のほうはまあそうだろうねと」
キンブリー 「◇緑のたぬき「まー俺もジンは真狂で見てるよ。いまのところ。」

あなたが彼を真で見るも騙りで見るも自由です。
しかし、ジン非狼といきなり見るのはなかなかどうして思い切った決め打ちですね」
クロコ 「んでは霊能ロラ続行で」
Lily 「適当すぎて顔真っ赤」
赤いきつね 「すげぇツッコミが
まぁ霊ロラは完遂するぞ」
ジン 「狼じゃなかったか」
緑のたぬき 「今日はローラー完遂でいいとして。」
モララー 「噛みがよくわかりませんねぇ・・・」
KAITO 「そうだね!>緑のたぬき!」
Lily
◇キンブリー(55)  「銃殺GJ……それはなおのこと美しくない
そんなワンサイドゲームを誰が楽しめるというのでしょう」

とりあえず銃殺GJだしたここも」
森野夜 「……ねえ。悪いのだけど、吊りで使う縄を分けてくれない?
私、寝る時は首に縄を巻いていないと安眠出来ないの。縄、古くなって切れちゃって。」
やらない子 「あれ、遺言ありの村だったんだ。」
キンブリー 「共有だろうと戦う姿勢を見せる……

あなたのそういう意志、嫌いじゃありません >Lily」
Lily 「>モララー
銃殺でるかも心内と思っているからこの噛みだと思う」
今泉影狼 「KAITOは明日には推理投げてくるだろ
その精度が悪かったら吊り筆頭にはなるけど」
クロコ 「というか私ら共有すら噛まんのは気になるな。
ジンが偽なら私らどっちかを先に噛んできそうと思ったんじゃが
赤いきつね 「>ない子
遺言はアリだな
初日は二人とも残していなかったらしい」
Lily 「>キンブリー
わ、忘れろ(赤っ恥」
緑のたぬき 「呪殺CO発言したキンブリーと森野は、潜伏狼だったらそんなこと言うか微妙だけど、噛まれず残されそうだし占うか吊るかしてほしいかな。」
たけのこの里 「ところで・・・皆に一つ言っておかなければいけないことがあるんだ」
Lily 「共有なのにあまり推理昼に漏らさないでよ(言い訳」
やらない子 「ジンさんの占い先もふわっとしてるよーなそうでもないよーな。
グレーが広いからかなー」
モララー 「共有噛み入らないということはまぁジンさんの真目アップですかね。
共有噛みしてくるってことは噛む気がないってことですし」
今泉影狼 「噛み筋としてはどうみても狩人探しだから
明日死体なしとか出ずに共有無残ならジン偽警戒しとくくらいでいいんじゃないの?」
キンブリー 「なかなかに悪趣味なご婦人だ >森野
しかし、そんな悪趣味も人が決めた価値観
私は悪い趣味じゃないと思いますよ」
赤いきつね 「>クロコ
一枚抜くと、それだけでって感じもするし
真狼目の噛みってだけかな。」
たけのこの里 「それはな・・・」
ジン 「霊能、2人から●結果でるなら狼混じりだろうから狐さがすべ」
緑のたぬき 「●出てないのに狼が2騙りするかなってことだよ。>キンブリー」
KAITO 「○今日の時点で1で
真なら噛まれたら灰7吊り4だからまず噛まれんじゃない?」
森野夜 「>キンブリー
それはそれは。
悪いくらいの方が好きだけどね、趣味。」
赤いきつね 「あぁうん、別に遺言とかいらないんで>たけのこ」
たけのこの里
                _,,,,,、----,―――--、_
           .,,,―''"^    ,,/::::::::::::::::::::::::::::::`゙'''ー-,,
        _,-::'^::::"":::::::::::"""^:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;、-''''''"`''-、
      ,/゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/゛       `i、,
     ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;/            i、
      i:::::::::::::::::::::_;;;;;;_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i               l
     'i、:::::::::::::::/   `i、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i,            ,i
      `i、,::::::::'i、   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'i            ,i
        '''-;;;_`-''゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       ,,/
           `'''―;;;;;;_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;;.".'=―''"^
              |   ̄^"""'''''''''''"""^ ̄|
              .|      ,,_   _,  .|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |   *  "゚'` {"゚`   | <   実は俺、きのこだったんだよ(棒
              .|         ,__''_    |   \_____________
             |         ー     l
               l,              /
               \          _,,/
                 `'''''――――'''`」
クロコ 「にゃるほど>赤いきつね」
やらない子 「(キノコCO…かな…)」
モララー 「とりあえず、たけのこ視点、こいし視点で1W発見ということですね。
パチュリー視点だとわかりませんが。まぁ最後にでた霊能が真のケース?
無いでしょうということで。」
Lily 「まあとりあえず占い真狼目じゃねーかなとは思う今日この頃。
狂人なら●ぶっぱしててもいいころあいだし」
KAITO 「そんな気がする!」
キンブリー 「あとは、そうだね……
KAITO、君はもっと喋るといい
発言は村陣営にとって武器だ。その武器を使わないのは村人の責務を放棄していることになる」
やらない子 「わー、すごーい(棒)」
モララー 「ハハッワロス>たけのこ」
ジン 「きのこの里って味が2度楽しめるから、たけのこより飽きないよな>たけのこ」
森野夜 「ああ、そうそう。影狼が真で見てるこいし投票したのは、たけのこ視点で狐混じり有るからーとかそんな感じで良いのかしら。」
Lily 「>モララー
それがいえるならどうして噛みよくわからんとかいうの」
クロコ 「昨日のジンの占い先が死体だったことも覚えておいておくれ>ジン」
たけのこの里 「んじゃ、そういうことで」
KAITO 「ぶっちゃけ明日までどうやっても誰にも
僕は殺せないからねー」
Lily 「共有噛み入らないならジン真目ー とかいうならさ、
灰噛みで噛みがよくわからんってモララーはなー ○だから放置すっけど」
キンブリー 「なるほどなるほど
2騙りはないという信念に基づく非狼推測ですか
分かりました。あなたの意志、しかと受け止めました >たぬき」
モララー 「偽ならそろそろ●は確かに出そうですよね>Lily
そういう意味でも噛みと合わせて考えると。」
ジン 「あれがGJ呪殺の可能性もあるだ悲観すんな>クロコ」
Lily 「今花」
今泉影狼 「ちなみに私のなんかあるんじゃね場所は
占いの○を初日勘違いしてたやらない子と
昨日いきなり真狂発言してたたぬきくらいです。」
森野夜 「>たけのこ改きのこ
許されざるわ。私はたけのこ派なの」
KAITO 「露骨な非狐アピ!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
4 日目 (1 回目)
たけのこの里11 票投票先 →今泉影狼
モララー0 票投票先 →たけのこの里
Lily0 票投票先 →たけのこの里
キンブリー0 票投票先 →たけのこの里
今泉影狼1 票投票先 →たけのこの里
緑のたぬき0 票投票先 →たけのこの里
森野夜0 票投票先 →たけのこの里
KAITO0 票投票先 →たけのこの里
赤いきつね0 票投票先 →たけのこの里
クロコ0 票投票先 →たけのこの里
ジン0 票投票先 →たけのこの里
やらない子0 票投票先 →たけのこの里
たけのこの里 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
モララー は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
たけのこの里さんの遺言 ところで俺・・・実はきのこだったんだ!!
(アイコン的意味で)

   /⌒\
  (;;;______,,,)
   丿 !   >霊能結果はパチュリー○こいし●
   (__,,ノ
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
キンブリー 「おはようございます。
では、そろそろ互いに互いを疑い合うとしましょうか」
やらない子 「おはよーございます!」
クロコ 「おはようじゃ!」
赤いきつね 「おはようさん
そのままCOどうぞ」
やらない子 「んー、私もジンさん狼は多分ないと思いますよ?
囲いが少なすぎるんで。ジンさん狼ならわざわざ早苗さん噛み合せるお、おがないですし。
ありうるとしたら狐囲い防止ですが、ジンさん狼の場合霊能が真狂狐の可能性が大きいので、その必要もないです。真狂狼でも悠長に狐探す余裕は無いですし。」
森野夜 「おはよう。悪いけど、倉庫から縄は勝手に出させて貰ったわ。
お陰で快適快眠。」
緑のたぬき 「おはよー」
Lily 「モララー死んでた」
ジン 「占いCo キンブリー●」
今泉影狼 「もう1手先延ばし
グレラン1度させたい。とそんな感じか」
赤いきつね 「ホッホッホー、面白い所をかみやがる」
ジン 「占い理由

◇キンブリー(55)「銃殺GJ……それはなおのこと美しくない
そんなワンサイドゲームを誰が楽しめるというのでしょう」

ワンサイドゲーム、力でねじ伏せる何も問題ないだろう
意見ふわふわしやがって村に決め打てる感じじゃないからな占いするぞ」
KAITO 「おはよう♪」
キンブリー 「○潰しですか
いいですねぇ。」
Lily 「銃殺主張の占い師も出そうにない」
森野夜 「えーっとグレーの数は」
緑のたぬき 「霊ロラ終わった途端に●かあ。」
今泉影狼 「当然とっておくべきだろう」
キンブリー 「おぉっと、そういうことですか」
クロコ 「ん……どうする?>ALL」
キンブリー 「ええ、COはありませんよ」
やらない子 「てなところで、順当に暫定○噛みですね。狩人探してワンチャン占い噛みじゃないですかねー」
赤いきつね 「んじゃジン指定、囲いがゼロってか
まぁ霊ロラ展開ではあるんだが、どうだろ」
Lily 「んじゃジン強めでボルコン噛みだろうな

>クロコ
グレランで」
Lily 「ってキンブリー●なら吊って言いや」
ジン 「狼みつけたぜー飼う方法で>クロコ」
赤いきつね 「グレランだけはないな
ジンかキンブリーか灰指定か」
今泉影狼 「ジンとキンブリー両方で狼とか見ない限りとっておくべきでしょ
2W1F推察だから」
森野夜 「吊り4灰5ね、○引き想定でも
ということでこの噛みそのものはジン真でもやる部類」
Lily 「ジン真で霊能狼混じりだとしてもうーん」
ジン 「おいおいーなんで●吊りなんていってんだ>Lily」
クロコ 「んが、ジン吊るんかえ?>あかいきつね」
キンブリー 「しかし、これは面白い
まさか、占い偽であるようにと願っていた私自身が、偽であると一番確信できる状況になったのだから!」
Lily 「いや待て、狐が灰にいる可能性考えればうーん」
緑のたぬき 「狂アピには微妙なタイミングだけど。まあとりあえず●吊るか。」
KAITO 「霊能が真狼狼だったら…
キンブリ吊ったら村負け」
やらない子 「吊っていいんじゃないですか?
まあジンさん真とした場合の、狩人吊るリスクとLW吊り上げて狐勝ちのリスクの天秤ってとこでしょうか」
赤いきつね 「やー、個人的には灰指定>クロコ
上げたのは選択肢」
森野夜 「やらない子でも吊りしておけば良いんじゃないかしら。
●吊る必要を特に感じないわ」
緑のたぬき 「なんだ霊能真狼狼ってw」
KAITO 「たぬきって共有だよね」
赤いきつね 「それはない気が>KAITO>真狼狼」
Lily 「2W1Fってのが想定だからー グレ吊りはさめるわねと」
クロコ 「んじゃ灰指定をしよう>あかい狐」
ジン 「◇KAITO 「霊能が真狼狼だったら…
キンブリ吊ったら村負け」

霊能結果をみなさい!」
今泉影狼 「キープ思考が出てる中で●吊るかっていってるたぬきが狙い目に見えるよ」
赤いきつね 「この俺、きつねが共有>KAITO」
クロコ 「赤いきつねの方じゃい!>KAITO」
KAITO 「あんま深く考えない方がいいと思うよ」
キンブリー 「少しでもジンに真を見る気なら、私をお吊りなさい
ここでの気の迷いは、貴方がたに何も利をもたらさない」
Lily 「んじゃ一回だけグレー吊りでいいかな
指定いれるかどうかは任せる」
森野夜 「あんまり役職っぽくないけど発言強い佐倉杏子を噛むのってどこかしらー、くらいの目だけど」
今泉影狼 「やらない子もだけど
やっぱりここ2つだよ」
赤いきつね 「>クロコ
希望位置あるか?
個人的にはたぬき」
Lily 「>ジン
パチュリー真ならありえなくはないけど、そこはまあ(適当」
クロコ 「指定いいかえ?>きつね」
やらない子 「えっとね、キンブリーサン、ジンさん真と見るからこそあなた残す洗濯しがあるのよー」
ジン 「早苗がGJ呪殺なら狩人CO求める
出ないなら、キンブリーは釣らん!」
KAITO 「パッチュ偽がジンに見えてる?
…騙りか!?」
赤いきつね 「いいよ>クロコ」
クロコ 「それじゃあそこにしよう
指定;緑のたぬき」
緑のたぬき 「呪殺GJはないって。」
クロコ 「緑のたぬきはCOあるかえ?」
緑のたぬき 「ない!」
やらない子 「ジンさん偽濃厚だったら遠慮なくCoない●吊りますし。」
キンブリー 「ジン偽を考えていた場所が真実に近い場所……
すなわち人外ということでしょう。
それならば、昨日ジンの占い理由をふわふわしていると薄ぼんやりと疑っていたやらない子あたりが疑わしいですかねぇ」
赤いきつね 「たぬきが狩人COしたらグレランで頼む」
KAITO 「むしろ狼―でも霊に狼混じりなら2wないし
そのまま持ってきな」
クロコ 「了解じゃ!
それでは緑のたぬき吊りで」
森野夜 「私、うどんより焼きそば派なのよね。カップ麺。」
キンブリー 「……なるほど
そういえば、既に2W濃厚でしたね。
ならば、私を残すのもアリだと」
Lily 「うーん」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
5 日目 (1 回目)
Lily0 票投票先 →緑のたぬき
キンブリー2 票投票先 →緑のたぬき
今泉影狼0 票投票先 →緑のたぬき
緑のたぬき8 票投票先 →キンブリー
森野夜0 票投票先 →緑のたぬき
KAITO0 票投票先 →緑のたぬき
赤いきつね0 票投票先 →緑のたぬき
クロコ0 票投票先 →緑のたぬき
ジン0 票投票先 →キンブリー
やらない子0 票投票先 →緑のたぬき
緑のたぬき は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
赤いきつね は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
緑のたぬきさんの遺言 村人だ!
赤いきつねさんの遺言 共有CO 相方はクロコ
狐による共有コンビだハッハっはぁ・・・
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
クロコ 「おはようじゃよー」
森野夜 「『殺人マニア宣言』は名著ね。」
KAITO 「おはよう」
ジン 「占い Lily○」
キンブリー 「おはようございます。
私はある種の安全地帯にいるわけです。
周囲を業火で囲まれた安全地帯にね」
Lily 「遺言ワロタ」
やらない子 「おはよーございまーす」
ジン 「占い理由

◇Lily(25)  「ってキンブリー●なら吊って言いや」

昨日、キンブリー吊り発言がどうみても狐目占いするしかないぜ」
今泉影狼 「ふーむ」
森野夜 「ふむ」
Lily 「赤いきつねと緑のたぬきの遺言が出揃っているという」
クロコ 「ところでジンは、なぜにキンブリーへ投票を?」
Lily 「今泉影狼>グレランで票を見たい言っていることから、
     積極的に人外探し出す姿勢が一番見うけられる

彼女は残したい」
今泉影狼 「ジンが真ならLW可能性ありってことかね」
キンブリー 「私を吊らないと言いつつ私に投票……
あなた、美しくありません >ジン」
森野夜 「最終日キンブリーとジンで構成するのは手」
ジン 「俺のグレーは4つ、その中に狩人いるならCOしていい場面だな」
KAITO 「●が出て方針チェンジか狙ったのか」
やらない子 「リリーさん○。まあうん。」
Lily 「噛まれ位置になったわよ!
スリルが足りなくなるわ!」
クロコ 「>ジン
キンブリー投票はどうしたんじゃいあれは」
キンブリー 「せっかく私に絶望感を与えたというのに、こんな初歩的なところで手を誤るなんて……
実に不愉快だ。私の悦びを返してもらいたいものです」
Lily 「グレランでいつ死ぬかわからない瀬戸際を!
一番疑われる瀬戸際を楽しみたいの!」
やらない子 「あと昨日私が●釣ろうって言ったのは、暗にジンさん真決め打ちで生存優先でいいんじゃないのーってことですよー」
森野夜 「まあ。ジンの○はLilyだけなのだから。灰を詰めれば良いわ。」
ジン 「俺の●だから投票だよ、他のやつがキンブリー投票ならいざしらず
なんで俺に聞く>クロコ」
今泉影狼 「偽なら偽でまあ違うんだろうが
Lily○はまあそこは占うだおるな。だし
実際発言として共有殴りとか●吊りどうのこうのあるけど
それ全部ひっくるめて素なんだろーなってのが見える位置」
KAITO 「ジンが狼で霊にも人狼割いてて
潜伏占いか占い初日じゃねーか狐とか潜伏いたらまずいで
灰噛み連打した上で
せっかくだからキンブリ身内切ろうぜって可能性をどこまで
考えるかだよ」
やらない子 「あと8>6>4>2 の3吊り。びみょうだなー」
クロコ
◇ジン(58)  「早苗がGJ呪殺なら狩人CO求める
出ないなら、キンブリーは釣らん!」

こう言ってるのに、ということじゃ>ジン」
Lily 「天然でごめんねー>< >今泉」
Lily 「なんかなー」
KAITO 「それを考えない限り今日はグレランでオッケ。
考えてもグレラン。
その上で明日どっちか吊る方針」
今泉影狼 「キンブリーの狐だったりその可能性追わなければ普通にランしてけばいいんじゃないのってことで>KAITO」
ジン 「だから、俺の●アッピってことだよ、指定入ってだろう昨日は
だからだよ>クロコ」
やらない子 「考える必要ないんじゃないですかねー>KAIROさん」
森野夜 「>KAITO
少なくともキンブリーは「自分を吊れ」というのに等しい主張をしてるのよね。
だからその可能性は否定出来るかなって。」
キンブリー 「◇やらない子 「あと昨日私が●釣ろうって言ったのは、暗にジンさん真決め打ちで生存優先でいいんじゃないのーってことですよー」

4日目には彼を占い先から疑っていた割には、掌を返したように真決め打ちをしてますね」
クロコ 「……んむむ、了解じゃよ>人」
KAITO 「ジン真ならそれでいいし
偽できんぶり村なら最終日に責任もって吊れってことだし
それ以外の村が考えるのは
どっちも人外だった場合のみ。」
森野夜 「示し合わせて「吊る必要は無いでしょう?」と言うでしょうから。その場合。」
Lily 「まあ私がつっこんだモララー噛んで、私○出したんだから
ジンは多分真じゃねーのっていうのが私視点」
クロコ 「今日は指定なしのグレランで」
Lily 「とはいえジン真でもそろそろ吊りが足りなくなりそうなんで、
●吊りを進める」
ジン 「グレーの4人の中でカイトは除外していいと思うぜ
2,3日目の発言で潜伏狼できると思えね」
今泉影狼 「まあこの二人だとやらない子に入れるんだろーなーと
7割くらいの感覚を抱きつつ
一応他二人に投票する要素があるかどうかを
じっくりと見て入れる日」
Lily 「グレランやっちゃうの? 狩人吊っちゃったら勿体無いって感じね
まあ票の動き見られるってメリットがあるけど」
やらない子 「ねえねえ、私の中でふわっとしてたのはモララー。ただそれだけ。占いを疑ってない>キンブリー」
キンブリー 「ジン真と見るなら、まだ今日はグレーを吊れるはずですがね >Lily
それともまだ3W生存の可能性を見ると」
森野夜 「KAITOは多分村でも狼でもああやって発言抑えるタイプだと思うけど。
で、かつ別に発言が出来ない方とも思わない」
今泉影狼 「普通にありえるでしょ。
もっとも昨日今日の発現村っぽいけど>KAITOの狼」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
6 日目 (1 回目)
Lily0 票投票先 →やらない子
キンブリー0 票投票先 →やらない子
今泉影狼2 票投票先 →やらない子
森野夜0 票投票先 →やらない子
KAITO0 票投票先 →やらない子
クロコ0 票投票先 →やらない子
ジン0 票投票先 →今泉影狼
やらない子6 票投票先 →今泉影狼
やらない子 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
今泉影狼 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やらない子さんの遺言 か弱い女の子に狩人なんかできるわけないじゃない、常識的に考えて。
占われたい動きしてたのになー
今泉影狼さんの遺言 孤独なウェアウルフ。
それで銀狼でもいたらぴったりだね

とはいえこの村ではしがない村人でしかないが

緑のたぬきとやらない子で狼狐いそうな気はする
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
KAITO 「おはよう」
Lily 「ゆふーん」
ジン 「占い 今泉影狼○」
クロコ 「おはようじゃよ」
キンブリー 「おはようございます。
私にとっては、判決の日といったところですね」
森野夜 「おはよう。『世界拷問大全』を読んでいると心が落ち着くわね。
因みに私が好きな拷問は、水責め器とスコットランドの処女。」
ジン 「占い理由

◇今泉影狼 「普通にありえるでしょ。
もっとも昨日今日の発現村っぽいけど>KAITOの狼」

この発言が矛盾してるだよな、村目で見てるのにありえるってのが
潜伏狼で吊り先探してるボロじゃねーかなって思うだわ」
Lily 「銃殺GJか!?」
キンブリー 「……おやおや」
森野夜 「呪殺GJなら云々。」
クロコ 「今日は指定するぞえ」
Lily 「銃殺GJ主張の狩人くるか!?」
森野夜 「何かこう」
ジン 「さすがにねーよ>リリィ」
森野夜 「明日が来てもキンブリー以外を吊るとは思えないというのが正直な所で」
森野夜 「KAITO狼でこの噛みはしない。」
KAITO 「つーか僕狩人じゃないんだけど」
キンブリー 「私としては、狂人は霊能にいると思うのでジンは狼で見ているところです
ともなれば、今日の影狼噛みは狐位置を恐れての噛みに見えるところ。

何せ、昨日の彼の投票先が影狼だったのですから」
ジン 「おめー狩人だなんて思ってないから>カイト」
Lily 「銃殺GJ主張の狩人いたら出て詰みじゃねーの?
今日●吊り 明日ラストグレーがLWってなるし」
KAITO 「占い先読まれすぎではあるね。」
森野夜 「ならそれは。キンブリー吊って最終日来たらLilyとジンで戦わせた方が良いんじゃないの」
Lily 「いないのか・・・・・・」
森野夜 「あ、ごめんミス」
KAITO 「むしろ今日森野さんが狩人で呪殺+GJです!って言いだしたら偽に傾くレベル」
Lily 「>森野
むしろジンとジンがこれから出す●じゃね?」
ジン 「昨日の時点で出てないだから狩人なんてグレーだろう
おめーさんくらいだろ>リリィ」
キンブリー 「KAITOは、霊能に真狼狼などという面白い事を言うあたり、
私は嫌いじゃありません。
灰護衛でGJといった森野もまた然り」
クロコ 「ん……キンブリー指定で」
ジン 「俺が俺に●だしてどうすんだよw>リリィ」
Lily 「>ジン
だよなー」
クロコ 「「ジンーそのほか」じゃと負けじゃが」
KAITO 「まぁない子ちゃん吊った以上2W残りでも諦めれ」
森野夜 「>Lily
失礼。最終日ジンとLilyだと何も対立してなかったわ」
キンブリー 「ともなれば、ジン以外で人外候補といえばLilyですかねぇ
まぁ、私はジン吊りをしてもらえれば一番安定するのですが」
Lily 「森のってジンのグレーじゃなかったっけ?」
Lily 「いやKAITOもいるか」
森野夜 「そうよ>Lily」
クロコ 「森野とカイトはジンのグレーじゃな」
ジン 「森野が狩人なら昨日の段階で出てると思う>リリィ」
森野夜 「まーフラットにはならないので。
ジン狼の場合そこLWに賭けてキンブリー吊る方がジン偽ケースにおいて勝てると思う」
キンブリー 「では、よき戦いを。
無論、明日の朝日が拝めれば、ですけれどね」
Lily 「ゆふーん」
ジン 「あばよ、狼>キンブリー」
KAITO 「二回噛み合わせがあるかもしれない死体だったけど
灰狼吊る機会はいくらでもあったのだ。
というか2回か。」
キンブリー 「あ、そうそう
少しでもジンを疑ってる方は彼に投票してはどうですか?
私も投票しておきますから。
もしかしたら、面白い事が起るかもしれませんよ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
7 日目 (1 回目)
Lily0 票投票先 →キンブリー
キンブリー5 票投票先 →ジン
森野夜0 票投票先 →キンブリー
KAITO0 票投票先 →キンブリー
クロコ0 票投票先 →キンブリー
ジン1 票投票先 →キンブリー
キンブリー は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆できない子 「◇できない子 再掲
・AAはCOと同時でなければほどほどにOK.
・2日目夜以降早噛み許可
→・昼夜問わず投票は130までに。」」
「◆できない子 「◇できない子 再掲
・AAはCOと同時でなければほどほどにOK.
→・2日目夜以降早噛み許可
・昼夜問わず投票は130までに。」」
クロコ は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
キンブリーさんの遺言
                __
              <::::::::::::::;;三二≧ミ,,,
           /::::::::::::::::::::::;'      ,ハミ=‐- 、
              /::::::::::::::::::::::::;;;'  _/    ヽ   `、
             ,::::::::::/¨ヽ〆.    / \     l   i
          |::::::::/ 'ヽ |     刈云- \.  λ  |
             ';:::::::! ζ.       |.   ~`   /7   |
       ,,,rf示:::::::::\_        |       <. }   |       村人ですよ。
      /:::::::/ マ:::::::::/|      |       ∨   |
      {::::::::::::\ ';::::::/ .|                _ゝ  |       信じるかどうかはあなた方次第……
        ` ;:::::::::::::ヘ,   |     、      ー'/
          ヾ:::::::::::::ヘ, ミ     `ー===‐- ./           では、良き戦いを。
        __Ⅹ:::::::::::::::Ⅹ ̄ ̄¨ >、    /
          /   `  ;::::::::::::ヽ.   ‐=二ヽ__/
       ゝ-‐=    \:::::::∧           ̄\          ああ、ジンとLilyで2Wな気もしますが、
      /           ∨::::∧     二二==-\
      }  r‐三二≡=-∨::::∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `┴、        この遺言が見えたなら、お気になさらずに
.     厂 ̄        ∨::::∧                ̄ ̄`ヽ
.    /         }      ∨:::∧                 \
  /        /      ∨;∧                 / ヘ
クロコさんの遺言 共有CO!
相方は赤いきつねじゃ
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
Lily 「>KAITO
>◇KAITO(33)  「まぁない子ちゃん吊った以上2W残りでも諦めれ」

6日目の投票
KAITO 0 票 投票先 → やらない子

ない子は何を狙って吊ったの?」
ジン 「占い 森野夜○」
森野夜 「おはよう。」
ジン 「占い理由

カイトは占いはしない、森野占いでいくわ」
ジン 「カイトがLwだわ」
Lily 「>KAITO
朝一の質問に答えてね」
森野夜 「……おおう」
ジン 「俺から特にいうことない、結果がすべてだ」
森野夜 「ジン狼なら私●だろうなーと思ってたんだけど」
Lily 「にいさーん?」
Lily 「おはDぐらいいってよ」
森野夜 「>ジン
貴方はKAITO非狼で見てたわよね。
それでも私を占った理由は何?」
森野夜 「今日は非狼位置を占って、呪殺の可能性高める方が効率は良いはずだけど」
KAITO
キンブリーがやらない子疑ってたから
そこ村ならやらない子吊ってやりゃいいんじゃないの?
って思った!>LILY」
ジン 「狼に●ぶつけるほうが面白いし、俺の目が確かだってことにもなるだろう>森野」
Lily 「>KAITO
なんで村目を吊ったの?」
森野夜 「了解>ジン」
Lily 「ああ、村が疑っているところは狼だって理屈ね」
Lily 「◇KAITO(33)  「まぁない子ちゃん吊った以上2W残りでも諦めれ」」
KAITO 「状況からジン真はそりゃーあるしキンブリーが
村でやらない子狼で吊らなかったら
彼が気の毒じゃない」
森野夜 「神山君。良い土産話が出来そうよ。
人狼村殺人事件。きっと貴方が喜ぶ話だと思う」
Lily 「昨日の時点でKAITOはジンを偽でもいいとかいっていたようにも聞こえる>KAITO」
森野夜 「>KAITO
昨日、どこが吊れると思ってた?」
Lily 「ゆふん」
KAITO 「ぶっちゃけキンブリーが吊れると思ったよ!」
Lily 「判断しずらいわねーこれ」
森野夜 「記念写真を撮っておきましょう。
皆忙しそうだから、セルフタイマーで。この死体の山と一緒に、転がって。」
Lily 「>KAITO
んじゃ◇KAITO(33)  「まぁない子ちゃん吊った以上2W残りでも諦めれ」
これの意味は?」
KAITO 「三日目から言ってるだろ!!!!」
森野夜 「>KAITO
つまり影狼で呪殺が出る危険を感じて、そこを噛む可能性は有った、ということで。ありがとう。」
Lily 「ぶっちゃけキンブリー村で吊っても2W残りなら諦めろー みたいに聞こえるから」
KAITO 「jinnnisenarahutuumuramakessyo>LILY」
森野夜 「3。」
森野夜 「2。」
Lily 「考える」
ジン 「3日目なんも言ってなくね?」
森野夜 「1。」
森野夜 「はい、チーズ。」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
8 日目 (1 回目)
Lily0 票投票先 →KAITO
森野夜0 票投票先 →KAITO
KAITO3 票投票先 →ジン
ジン1 票投票先 →KAITO
KAITO は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
KAITOさんの遺言         ,  -―-.. _
     /::::;:::::/:::::::::::::\   
    /:::::::/:::::/::::::::::,、::::::ヽ
    |:::::::{:::::ィ/iハ/l/ レ:i::;:;}
    レ、::::;ィi./ 〇  〇iハ!
      !ヘトN、 ___ x ノ
       ,く __二/ ̄ ̄ ̄ ̄/
        (_:::::l}゙)/  村人  / 
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/____/
[妖狐勝利] マヌケな人狼どもを騙すことなど容易いことだ
ゲーム終了:2013/06/10 (Mon) 23:46:03
たけのこの里 「お疲れ様 森野●だったら・・・んーどうなってたかな」
クロコ 「お疲れ様じゃ!」
キンブリー 「私からしたら、ジン吊り通っても自分吊り受け入れても、
それは狐が死亡している事ありきだったのがなんともはや」
できない子 「お疲れ様だよ」
ジン 「あー狐いたのかwww」
Lily 「ふむ」
緑のたぬき 「お疲れ様ー。」
森野夜 「初日占いは不運だったわね。お疲れ様。」
赤いきつね 「お疲れ様ー」
Lily 「まあいいや」
Lily 「お疲れ様」
今泉影狼 「たぬきが灰吊りで一撃死したあたり
きついしなー狼は」
森野夜 「キンブリー●は良い所に打ったと思うので。
それそのものは仕方ないかなって」
たけのこの里 「まあそりゃいるでしょうねと >ジン
グレー殆ど吊りで削ってませんし」
ジン 「ぶっちゃけーリリィが狐だと諦めてたwwww」
緑のたぬき 「指定吊りされたのは素直に反省。序盤の流れが良い感じだったからちょっと油断してた。」
モララー 「噛みで狐処理は甘えだとは思うケド。
灰で吊れなかった以上狼のミスかな」
Lily 「さて、どうやって対応できたか考えよう」
パチュリー 「おつかれさま。」
クロコ 「いやはやすまん、1-3だからって盲信はいかんのじゃな……」
モララー 「お疲れ様です」
キンブリー
             _............―....../......_
          /::::r-- 、:::::::〃:::::::::::≧..、
        .//´ ̄     `./ {: -ー - ::::::\
       ,:::::}.         /  ,      }:::.
       {::::{.  ー 、  .,.   ‘,      }::::.
        |::ノ  _.  ‘,.|   ‘,      ,}::::!
        _|'  i    ヽ. v!.    ‘.,,x= 、 V:::!
     / |   !.   ◎   !{.   x≦ ヽ._   V:
      {..(.|   `  ___.} !  〃__.◎  .x.' .リ
      、 |         {   ´  `¨´  \:ハ      1-3という非常に緩い展開から一転!
       | 、       _ 、         / .ノ
       i   ヽ.     :::'         ノ //       その展開で最も得するのは狐だったというのは、
       、 ‘,`¨¨ ―   -    イ' ,
        ヽ.  ヽ          ./ . /           とても皮肉交じりで最高でしたよ!
       ∧丶   `¨  ―   ´  ノム
       /. \ 、         イ/ ‘,
   _  f {.   \ゝ  _    /    /\」
やらない子 「おつかれちゃんですよー
狼も狐もお見事でしたねー。初日占いという運もあったとはいえ、結果的に上手く回ってましたし」
たけのこの里 「1-3と3-1は全然違うってことですな」
今泉影狼 「狼-真狂狼の推察については私の2昼発言参照」
キンブリー 「なぁに、村に来た以上、●を出されることくらい覚悟していましたよ」
Lily 「偽かどうか考えて、狐混じりだったら諦めて、
そんで自分が怪しいと思う方を悩んでぶっこんだ KAITOにーさんはすまんな」
森野夜 「共有の進行は良かったと思うわよ。非常に順当だったと思う。」
やらない子 「吊るために逆算して噛めたんじゃないかとおもいますねー>モララー」
できない子 「参加してくれた皆さん、ありがとう。お疲れ様だよ。」
ジン 「胃が痛くてギャグいう暇もなかったぜwwww夜にwww」
たけのこの里 「結局狼からも 狐削りのタイミングが無いんですよねこれ」
モララー 「偽に気づくとしたらあまりにも噛まれない違和感ですかね。」
Lily 「これって狐噛みがないときっつきっつだったわよねぶっちゃけ
というのはいいわけだろうから

狐噛みなしで勝てたパターンを考える」
キンブリー
          /;;;;;;>  ̄ ̄ヽ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       /;;;;;;/    |!  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
      ∧{;;/       !  ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
    /{^7             ̄`、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
   /  ∨      ,,ィ==''       ヽ;;;;:><;;;;;;;;;;;;;j、  _
  , '    {`、   /  _ オ        Y  へ ヽ;;;;;;;;;}};;≦;;;;二ニ==,
. /     j,<ヽ _/  ィ ッ          j! し   j;;;;;;;;ト;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐-  ’ 、
/       ゝY \-zZ≦                r う ∧;;;;;;|  ̄‐-=;;;;;;;;;;;;;;;;\ \     何より、この村が非常に愉しいのは、
         j   \   ̄           Y /`ミ;;v;;;;;|     ''‐-=;;;;;;;;;;;;\
        f       \            y¨   ヽ;;;ヘ        ヾ;;;;;;;;;;;;;;;、     今後1-3の展開があった時、
        !       \    ,      }       \       ;;;;;;;;;;;;;;;;;
        i         \_ノ´        - 二二二二二|_    };;;;;;;;;;;;;;;}     真混じり濃厚でも占い偽を疑わねばならないという
       L_オ  ___,,=¨ ‐ _      ノ/-=二 ____]    ノ;;;;;;;;;;;;;;;
          ゝこ ̄     _≧< ̄¨¨=‐-ミz,,       >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ     衝動に参加者達が駆られるという点です
            ヾ _ == ̄   /      >二ニ=‐=ニ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
        _ -‐= \      イ  __ ,,.<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡\
  `ー-‐…=       ゝー‐=ニ二 ̄ ̄,..<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;≧-‐    \
               .:<       ,,..<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-=ニ ̄       ー  〉,
         .: <       _-ニ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-=ニ ̄               \」
今泉影狼 「霊ロラ完遂→たぬき吊りだから
ここまでに狩人死亡だから村vs狼の流れとしてはイーブンじゃないかね多分」
ジン 「ジンRPじゃなかったらwwwこんな態度とってられなかったわwww」
たけのこの里 「1Coの占い噛まれないことに関してはまあ
霊能削れれば銃殺なければどうとでもなることも多いですし 真でも」
赤いきつね 「村は狐を吊れるのはない子の時だけで(後は狼と●)
狼が狐を探せるのが最終日共有残してもう一噛みか」
Lily 「となるとねー やっぱグレランで気合入れて人外吊り上げるしかなかった
指定で狐吊り上げるしかなかった それしかないわな」
モララー 「ただ騙りLWだとなかなか噛め無い気がするので。
2W残りの時にどうするかですかね。」
今泉影狼 「キンブリー自身は全く見てませんでした
やらない子とたぬき両方に○出たなら占い偽だろうとは思ってた」
やらない子 「まーでも、最終日狐候補二択でも森野さんいけるかなー?
リリーさんが村っぽいけど、その想定だと噛まれてるしなー」
森野夜 「モララー噛みから共有噛み、っていうのはキンブリーLWっぽい噛みなのは今泉辺りが確か言ってたので。
気がつけるならそこでしょうね。」
クロコ 「そう言ってもらえると少し楽になるわい……>森野」
やらない子 「はっ、つまり私が吊られたのが悪いんですね、常識的に考えて
>グレラン無駄吊り」
たけのこの里 「進行は問題ないでしょうね むしろ早めにたぬき削れた辺り
ベストな進行だと思いますよ村のね」
クロコ 「なんじゃいその愉しみ方はwww>キンブリー」
Lily 「>やらない子
ごめん」
ジン 「森野は次回コテパンしてやんよwww>森野」
森野夜 「それじゃ、村建てありがとう。
良い写真も撮れたわ。お疲れ様。」
赤いきつね 「そもたぬきで狼が吊れてる時点で俺には幸運だからなぁ」
クロコ 「では失礼するぞえ。みんなお疲れ様
狐はおめでとうじゃ!」
キンブリー 「狼も結果論として負けましたが、非常に惜しかったですね
狐位置を読み間違えさえしなければといったところ」
森野夜 「>ジン
楽しみにしてるわ。」
やらない子 「いや、怒ってるわけじゃないですよー>リリー
吊られるのもやむなしな動きですから。」
今泉影狼 「森野吊るのはやらない子の変わりじゃないといけないし
そっからキンブリー吊りの最終日ランでジンを吊らないといけない
結構きついね。」
ジン 「流されたーwwwギャクで返されるの期待だったんだけおdなwww」
たけのこの里 「んじゃ、お疲れ様
んー、霊能にも混じっての2騙りとはちょっと驚いた」
Lily 「結局のところ指定を倍プッシュするっきゃなかったわねこれ
森野を捉えてそこを釣り強硬できたら前提の話だけど」
モララー 「狐が上手い位置に行きましたねー。
そこに人外が収まると手が届かない」
ジン 「●だして殴り合いとか無理ーで逃げたからなw>モララー」
Lily 「なんか狩人と共有ぶん殴っていた」
キンブリー 「一度、痛い思いをすると過剰に似たケースに反応してしまうのがこのゲームの常ですからね
どう見ても分かりやすい展開を無理にレアケにしようとして負ける……
こういう状況を見るのが非常に愉悦というものです >クロコ」
今泉影狼 「もしくはキンブリー吊りの日に森野吊り
実際KAITOと比べるならそっち吊りたかったし
Lilyと比較してもだけど」
ジン 「落ちる!おつかれさまー」
赤いきつね 「俺が1-2を見て「これ狂-真狼の○が狼だろ」って思う事の事か>キンブリー」
Lily 「>今泉
ただジン真考慮すっとどうしてもキンブリー吊りに走っちゃうと思うの
だからグレランと指定がターニングポイント」
Lily 「まあぶっちゃけ最終日KAITO兄さん釣ってる時点で狐勝ちを狼勝ち濃厚にすっだけなんだけど」
今泉影狼 「常々言ってることだけど
可能性を消し去ってはいけないよってことで」
モララー 「今回発言精査も占い先もチェックしなかったからなー。
こっちもあまちゃんだったということかなー」
赤いきつね 「まぁお疲れ様、相方はありがとうな。
俺生きててもない子指定じゃないのって思うから、どうしようもねーのな」
Lily 「だからKAITO兄さん村決めうちできる要素をもっと探しておくべきだったわね
うん」
Lily 「だから今回はそれもある」
今泉影狼 「そんじゃお疲れ様」
キンブリー 「そうです、その拭いきれない『疑念』!!
それに踊らされる下界を霊界から眺める事こそ、このゲームのもう一つの楽しみと言えるでしょう! >きつね」
Lily 「3日目の発言と最終日でなんか発言薄くて判断に困ってそっちの法が怪しかったから、
変に逆噴射すっよりもそっちにぶっこんだ」
モララー 「ただ狐処理できないと村勝ちの道筋がないから。
グレランのときしかないかなー」
モララー 「それじゃあお疲れ様だよ。GMは村建てありがとう!
森野さんおめでとー」
Lily 「となるともっとKAITO兄さん村要素を見出せる質問と、
ジンへの質問を増やしておく必要がある」
キンブリー 「では、そろそろ失礼するとしましょう
次も良き戦いを出来る村で会いましょう。さようなら」
Lily 「・森野狐要素を探す
・ジン、KAITOを掘り下げる質問を捜す

私の反省点はこんぐらい」
Lily 「んじゃお疲れー
日曜から負けっぱなしだからそっそろ勝ちたい」
KAITO 「いやぁお疲れ様
村立てありがとう」