←戻る
【紅1754】やる夫たちの普通村 [3007番地]
~ふつうのあれ。~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM早朝待機制自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7
icon カタパル子GM
(生存中)
icon エレン
(生存中)
icon アザラシ
(生存中)
icon 佐倉杏子
(生存中)
icon 財部依真
(生存中)
icon できない子
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon できる夫
(生存中)
icon 蓬莱山 輝夜
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
icon ハイネ
(生存中)
icon 大妖精
(生存中)
icon 水銀燈
(生存中)
icon 池上
(生存中)
icon でっていう
(生存中)
icon エレン・カーソン
(生存中)
icon ジン
(生存中)
村作成:2013/06/11 (Tue) 21:28:22
GM 「                   ¦
              \、__ト.、
             ,、r===>:.`ヽ`ヽト、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ):.:.:i:.レー-
 .   __,.、<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノヽ:.:.:ノ:.:.:⌒ヽ、
       >〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:ヘVイ:.:ヘ:.:`ヽ:.:.\
     /イ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ヾイ.:.:.:.:.:ヾ:.ヽ:\ゝ
    / 〃:.〃:.:.:.: /:.:./:.:/:.i!:.:|:.!  ∨:.:.:.:}:.:.:ヘj
     /:.:./.:.:/:./:.:イj:.リ:.八:.リ   j:i:.:.:.:.:ト:.ヾヽ
      !/:.:イ:./≧x、lハj _,,リ≦二イ:j.:.:i:.:ハヽ\_     やる夫人狼村は
     ノレ´ム:イ∧ぐセオ}    弋ダノイ:.:.:リ }}ソヾ
         |:.∧ハ   j      /イ:.:./ソ:/        いつだって新規参入者を
         レ' リ八   <、      /イ/ハ:.:/
          ト、:ヘ  、_ _ ,  /イ   |`ヾヽ        歓迎してますよ、猿渡さん!
         /リ;;;;\  -    ′   !;;;;ソ;}}
        ////;;;;;;;ヘ..___../  /  レク:ノ.:|
     _..,,,,,///´;;;;;;;;;;;;;ノ!       /  /::/ ..:j>,、_
 _.,、<://:::{:{:{;;;;;;;;;/´ j {    / /::/   /ト.,、<⌒>,、_
 :::::::::://>{ii{;;;;;;/          / {;;;;;{  / / {::::::::::...,、:<⌒>:.、_
 :::::::::{{ 〃∧ヽソー-- 、   __人__{;;;;{   イ {::::/´::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
 ::::::::::::} ____,,ゞ:::::>、,,_____,,,、r==」k;;j_ ノ   ノ/:::::::::::::::::::::::::>"⌒ヽ:j

【簡潔にまとめます】
・AAは許可ですが、CO及び理由と同時に張るような人を守る価値があるのか……!?
(意訳:CO、および占い理由と同時にAAは使わないでください)
・早噛みは許可ですが 初日の早噛みは悲しみの連鎖を生むだけですよ、ヴァンさん
(意訳:初日は早噛み禁止です)
・狐遺言だって!?そんなのアトリームじゃ考えられない!
(意訳:初日以外の狐遺言禁止です)

GMはちゅるや@夜霧の霧狼 がお送りいたします。
なんだっていい!奴にとどめを刺すチャンスだ!」
GM 「おっと、前村コピペをしたら最後の部分が。」
GM 「GMは反省中のぼっちがお送りします。」
GM 「2150開始予定です。」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 反省中
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 7008 (できない子04)」
反省中 「さて、来るのかな」
kariっと さんが村の集会場にやってきました
kariっと 「よろしゅう」
反省中 「ようこそ。」
反省中 「人が集まってくれるといいけど、少人数覚悟の上で」
反省中 「しかし村建てには責任が付きまとうもの。
たとえひとりしか来なかったとしても、私が分身して不足分を埋めて見せますよ」
karisu さんが村の集会場にやってきました
かーりまん さんが村の集会場にやってきました
karisu 「よろしくー」
kariっと 「kariっと さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kariっと → エレン
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7390 (エレン・イエーガー)」
かーりまん 「ぬるり、と。」
アーカード さんが村の集会場にやってきました
反省中 「ようこそ」
アーカード 「よろしく」
反省中 「反省中 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 7008 (できない子04) → No. 312 (戦犯アイコン)」
エレン 「よろしくな。少し離席するが」
karisu 「karisu さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karisu → アザラシ
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 694 (アザラシ)」
反省中 「現時点で4人」
(仮) さんが村の集会場にやってきました
(仮) 「よー」
反省中 「全部で16人の参加者が必要であることを考えると、残り13分で今のペースの4倍の人が入らなければならない」
反省中 「こそ<(仮)」
反省中 「いらっしゃいませ。」
反省中 「開始予定時刻は2150ですが参加者の意向により延長ないし開始を決定する所存にて。」
仮的な何か さんが村の集会場にやってきました
仮的な何か 「よろしくお願いします」
反省中 「ようこそ」
かり さんが村の集会場にやってきました
かり 「よろすくー」
反省中 「ようこそ。」
蓬莱山 輝夜 さんが村の集会場にやってきました
蓬莱山 輝夜 「はったらっかないー」
反省中 「いらっしゃい」
仮的な何か 「仮的な何か さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮的な何か → やらない夫
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 420 (やらない夫)」
エレン 「アルミンのAAが思ったより少ないな…。まぁ、すぐ増えるか。」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 599 (できる夫)」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → できる夫」
仮面 さんが村の集会場にやってきました
反省中 「アザラシのAAで我慢してもらえないかね<エレン」
仮面 「よろしく」
反省中 「ようこそ」
やらない夫 「アイコンはこれでいいか
改めてよろしくお願いするだろ」
反省中 「ここに至るまで9人が揃ったわけだ
残り7人と考えるとひとり一分のペースで行けばそろうんじゃねーのかと思う」
やらない夫 「アしか合ってねぇ<アザラシとアルミン」
エレン 「>GM
その代用方法は効果的じゃないと思うぞ」
アザラシ 「戻って気づいたけど。アルミンとアザラシなんも関係ないよね!」
反省中 「・色白である
・ヒロイン
・マスコット系
・つぶらな瞳
共通点多いやろ」
できる夫 「時間までに集まるといいのですが。裏で鍋がふたつ立ってますからねえ。」
反省中 「11人開始かなぁ。後5分どんなものかっと」
エレン 「ヒロインはクリスタだろいいかげんにしろ!」
かりかー さんが村の集会場にやってきました
やらない夫 「まー埋まる事は無さそうだろ、人数的に考えて
でも10人も居れば十分普通村を遊べるから問題ないんじゃね?」
かりかー 「特に理由のない仮アイコンがやる夫村を襲う!」
反省中 「11人目ー。さて残り4分」
アザラシ 「アルミンってヒロイン枠じゃねーだろ!」
できる夫 「少人数なら少人数で構いませんとも。」
大妖精 さんが村の集会場にやってきました
アザラシ 「いやお前そこミカサって言わないと・・・>エレン」
大妖精
          |\ /~ヽ
          |  /⌒ヽ、|
      ,.-'" ̄ `"ー' 、   ヽ
    /        ヘ   |
.     | i !rハ ハ }r ト、 i   .|
    レ ハレ○  ○ | | i   /
.     iニハ"  r┐ ",l=リレ_ノ    よろしくです。
    `'{irT≧-r ハ"ヒコ ̄ヽ
     /" Vく >:::::::リ__/つ ~~
.     とゝ__ノ:::::|o::::::::::`ー、  ~~
.        /::::::人o::::::::::::,.<  ~~
       |::::::::::::::::::::,:::::´ー'
.         'ー-r-i ´
.            `´」
できる夫 「おお、いらっしゃい。」
やらない夫 「見てる人もいらっしゃいだろ
新しく来た人もよろしくな」
反省中 「ようこそ。」
反省中 「12人、残り3分」
kari さんが村の集会場にやってきました
反省中 「いらっしゃい」
カタパル子 さんが村の集会場にやってきました
(仮) 「(仮) さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:(仮) → できない子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7008 (できない子04)」
カタパル子 「あなたと…カタパルトしたい…」
やらない夫 「らっしゃーせー」
できない子 「ファッ!?」
kari 「こんばんは
カタパル子 「そしてアイコン被り
よく見てなかった」
エレン 「そうか・・・>カタパルトしたい」
トレブジェッ子 さんが村の集会場にやってきました
エレン・カーソン さんが村の集会場にやってきました
ジン さんが村の集会場にやってきました
トレブジェッ子 「よろしく」
やらない夫 「カタパルトとはつまり分身する、の意であるだろ、あるだろ」
アザラシ 「吹いたwwwwwwww」
かりかー 「かりかー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかー → ハイネ
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 5793 (ハイネ)」
できない子 「できない子 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:できない子 → られっか代
アイコン:No. 7008 (できない子04) → No. 4024 (られっか代)」
エレン・カーソン 「まさか同じ名前の人がいるなんて(棒」
トレブジェッ子 「……ううむ、流石にややこしいか。
ちょっと変えてくる」
できる夫 「埋まりましたね!」
ジン 「よろしくな・・・あん?」
反省中 「再掲
昼AA許可、ただしCOと同時は駄目よ
初日以外に狐であることを示す遺言は禁止よ
2日目以降狼は早噛みしていいですよ
カタパルト・トレブシェットは一日一回」
られっか代 「いやカタパル子が来たのと同時に変えたんでアレなんっすけど」
エレン 「お前ら仲いいな」
反省中 「なんやかんやで揃いましたね。」
られっか代 「なにやら増えたっすね」
ハイネ 「ハイン・ヴェステンフルスだ。よろしく頼むよ」
トレブジェッ子 「トレブジェッ子 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:トレブジェッ子 → でっていう
アイコン:No. 7008 (できない子04) → No. 648 (でっていう(大))」
カタパル子 「カタパル子 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:カタパル子 → 池上
アイコン:No. 7008 (できない子04) → No. 7362 (池上亮二)」
でっていう 「これでwwwwwwwwwwwwおkwwwwwwww」
ハイネ 「こういう偶然もあるものなんだねえ。いやいや、面白いよ」
エレン・カーソン 「エレン・カーソン さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:エレン・カーソン → エレン」
反省中 「えー、なんでそう」
仮面 「RPがきまらぬぇ」
られっか代 「られっか代 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:られっか代 → できない子
アイコン:No. 4024 (られっか代) → No. 7008 (できない子04)」
アザラシ 「変わりすぎやろう・・・!」
エレン 「これでいいわね」
やらない夫 「そして何事も無かったかのように埋まる
これは埋まらない埋まらない言っておけば埋まるというフラグの法則だろ、常識的に考えて」
できる夫 「池上のフルネームをはじめて知りました……」
アーカード 「アーカード さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:アーカード → 財部依真
アイコン:No. 6642 (ロリカード) → No. 4030 (財部依真2)」
反省中 「うーん、ちょっと紛らわしいので変えてもらったほうがいいカナと<エレン」
池上 「この村は俺が守ってみせる」
エレン 「>エレン
余計わからんだろwww」
できない子 「そう、何事もなかったのだ……」
エレン 「エレン さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:エレン → エレン・カーソン」
大妖精
                                ___      /|
                  _       /|     \   `\/⌒ヾ |
                  \ ` ̄ ̄\/ _|,.. -──-ヽ、___/    | /
                    ,> 、>''"´          `/!     |'
                  ∠.,__/             / ,|      !\
                    /     ,       , ∠..,,,__」    i |  \
                   ./      /.l-‐‐/|  ./!─+.   !    ! !─--ヽ.
                   i  /   ハ_」. レ' .|  / _|__,/ ハ,. |    | |
                   | 八  7´ i'`ヽ !/'´i⌒メ`ヽ.! !    ! !
___________     レ' ,ハヽ|、 j_,り    j__,り ノ| |    ∨
             | ||       /  !7,,    .        ,, ! ハ、    \
                 | ||      / ,   ト、    rァ‐┐    / / |\    ハ          埋まりましたねー。
               | ||  __/ /|   | /`> 、.`ー'   /  /|/  ) / /          チルノちゃんが居ないから惨劇は生まれない!
              | ||  \ヽ| ̄\ |⌒,.ゝ‐ァ'`i''7"´/  /⌒ヽ イ‐''´ レ'_,,,... --─ァ
                  | ||   ` 、   `/´   ,| /ム'"´!,/     `Y´ ̄ア`)      /
  大nabookCXW   | ||     \/    /|// ,ハ、//       !  (´      /
               | ||      l     !:::/   |::::::|        |      /
                   | ||     ,〈 ゝァ‐-、,|く_r‐'‐、〉::〈 、___/   〉--─ ''"´
                 | ||_,-rー‐- 、`/   ,!:::::::::::::::::::::::ソ´  `'y-'´\
__________|_||_/_ノと_ムヽ___ ./:::::::::i::::::::::::/     /!   (´ \
____________!ノ______!/:::::::::::|:::::::::/     / l   )  \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| \」
ジン 「まぁーさすがに同名はやめとけって」
エレン・カーソン 「性別違うのに…」
反省中 「カーソンでいいんでは?」
かーりまん 「あ」
ハイネ 「エレンが二人……でもこれで間違ったらカーソンの方に失礼だよね」
でっていう 「カーソンのほうのエレンなwwwwwおkwwwww元ネタしらんけどwwwww」
アザラシ 「惨劇は防げるけどいたらいたで、別陣営じゃん。>大妖精
喜ぶならそっちじゃね?」
エレン・カーソン 「ロマサガ3ってそこそこ有名だと思ったけど…>でっていう」
ハイネ 「どうやっても守れない命はある……そういう割り切りは必要だぜ? >池上」
かーりまん 「かーりまん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かーりまん → 佐倉杏子
アイコン:No. 4 (オレンジ) → No. 5994 (佐倉杏子3)」
池上 「アイコン選びはスムーズがスマートだ」
反省中 「じゃあその・・・ファイナルストライク子でお願いします!」
ジン 「おまえさんは出る死亡フラグだからな>ハイネ」
でっていう 「ゲームだってことは知ってるけどどの躯体で動くのかは知らないレベルwwwwww>カースン」
佐倉杏子 「散々悩んで私だ。」
エレン 「俺んちゲームないんだ…>カーソン」
アザラシ 「いやいやいやwロマサガ3は有名でエレンの知ってるけど>エレン・カーソン
フルネームは覚えてねーよwwwwww
今はじめて知ったわwwwwww」
仮面 「仮面 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮面 → やる夫
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 431 (やる夫)」
できる夫 「エレンはロマサガ3の中では影が薄いイメージです……」
エレン・カーソン 「サラと同じ苗字よ!ちなみにユリアンはノール。>アザラシ」
やる夫 「基本に立ち返ってみるお」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → 水銀燈
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 335 (水銀燈)」
反省中 「反省中 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:反省中 → カタパル子GM
アイコン:No. 312 (戦犯アイコン) → No. 2421 (やんねえ香)」
エレン・カーソン 「ナイアガラバスターかけていい?>できる夫」
水銀燈 「おまたせしたわぁ」
やらない夫 「上から2番目のエリアがAA過多になっただろ……」
アザラシ 「え?体術でメインアタッカーだったわ・・・>できる夫」
佐倉杏子 「私は2しかやったことないんでね。」
ハイネ 「エレン……女みたいな名前だな……

と、先人の名言を借りてみようか」
カタパル子GM 「参加者の皆さんはどんなもんですかね。いいですか?」
財部依真 「わあ、由緒正しきやる夫むらって感じですね。
先輩方に囲まれて、私なんだか萎縮しちゃうなあ!」
エレン 「準備いいみたいだな」
ジン 「俺もエレンは女みたいな名前だと思うわ>ハイネ」
ハイネ 「これは、輝夜がテルヨフになる予兆かい? >2段目AA」
エレン 「んじゃ、30秒後に開始」
エレン・カーソン 「大丈夫よ、はじめましょ」
でっていう 「新たなwwwwwページをwwwwww
めくりまwwwwwwwwwwwwwwwショーwwwwww」
カタパル子GM 「投票してるってことはそうでしたね。これは失礼しましたよ」
やらない夫 「常識的な村になりますように
やる夫と別陣営になりますように」
エレン・カーソン 「うん、エレンって名前の男は初めて見た」
ゲーム開始:2013/06/11 (Tue) 21:55:39
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆カタパル子GM 再掲
昼AA許可、ただしCOと同時は禁止
狐遺言は初日のみ許可、以降禁止
狼は2夜以降早噛み許可」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆カタパル子GM GMは反省中のぼっちが送ります。再投票はあまり期待しないように、遅くても超過後1分30秒目安に昼も夜も投票してくださいね」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆カタパル子GM カタパ=ル子です。
全陣営頑張ってくださいね。」
カタパル子GM は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
カタパル子GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
蓬莱山 輝夜 「ニートの朝は速い」
エレン・カーソン 「占いCO!
エレン・イェーガーにメガホークを食らわせたみた所
○だったわ!」
水銀燈 「おはよう」
やる夫 「おはようだお」
でっていう 「おう、おはよう。
世の中には草をこころよく思わないってぇ奴も居るようなんで、
昼の間は自粛させてもらうぜ………… (キリッwwwwwwwwwwwwww)」
ジン 「おきろ朝だ、てめらぇ!主に輝夜!」
ハイネ 「おはよう。
それじゃ、占いはCOをよろしく頼むよ」
できる夫 「占いCOです
やる夫くん○」
やらない夫 「今日も心地よい朝だろ、常識的に考えて」
財部依真 「よろしくお願いしますね先輩方!
まずは占い師さん、COをお願いします!」
できない子 「おはよう。」
蓬莱山 輝夜 「働きたくないでござる!絶対に働きたくないでござる!」
やる夫 「占いはCOして情報くれお」
エレン・カーソン 「理由:同じ名前だからよ 当然」
ハイネ 「へえ、いい噛み速度だ」
水銀燈 「COはあるかしら?」
大妖精
       _,.....,Λ__
      .,'´    `Yi
     l ,ノノ レノルリl
   ,ヘ、ルノ! ゚ ヮ゚ノ从   おはようございます。
    i 6`(_i^YXY)
   ゛--,(ン__, ̄`ヽ,
      ~^^i.フi.フ^^」
池上 「おはよう」
ジン 「ってー朝一とかニートの風上にも!>輝夜」
できる夫 「初日なんで理由は特にないです」
やる夫 「霊能COだお」
やらない夫 「占い2CO確認
他にCOは有るか?」
佐倉杏子 「おーっす。」
アザラシ 「ぐもーにん」
でっていう 「早いな、おい。>カーソン
早朝待機ってぇことを忘れてないかね」
蓬莱山 輝夜 「だめだめ、そんなんじゃ聞こえない。
もっと大きな声で
もっと熱くなれよおおおおおおお>出来る夫」
エレン 「おはよう。なんかそんな気はしてた>俺に○」
財部依真 「カーソンさんは様子見をしない方なんですね、わかりました!
後はできる夫さんが占いCOですね、了解です!」
できない子 「食らわせたみた……このタイプミスが意味するところは一つ……(キリッ」
蓬莱山 輝夜 「ふう。」
水銀燈 「2-1かしら?」
ハイネ 「共有者ハイネ・ヴェステンフルス、参る!
相方は同じ赤を纏う佐倉杏子さ」
やる夫 「2CO確認したんででたお
もうでないと思ったお」
財部依真 「?」
池上 「2COだな。共有は云々かんぬん」
アザラシ 「2-1-2かな?」
大妖精
    |~\
  |\| 〃~' ~ '" ̄⌒ヾ  /⌒ヾ
   \/           `ヽ   |
    /|..:             |  |
    / |        人   |   i   |
  ノ  | l l .|\/  .\ハ |川ノ
  レ川 ! V \|   |    |,, レ       2-1って結局その形に言及すること多くて、
     ∨f⌒ト '''    ノ.f⌒ヽ     ネタの盛り上がりに欠けることがたまにあるんですよね。
   ̄ ̄ ̄`ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'  ̄」
できない子 「貴方赤いの?>ハイネ」
できる夫 「あ、やる夫くんが霊能ですか。把握しました。」
佐倉杏子 「共有CO:相方ハイネ」
でっていう 「2-1、と。
これで共有撤回とかがあったりしたらそれこそ最悪だが……」
ハイネ 「そんじゃ、ひとまずさグレランでもしようか」
蓬莱山 輝夜 「ここで、2−1で殺伐とした村にさっそうと初日共有の報告とか無いかしら」
エレン・カーソン 「できる夫は声が小さいわね
ま、騙ると度胸がなくなることもあるのかしら」
水銀燈 「かけてるのか潜伏なのか……」
ジン 「2-1で占いの一人が霊能占いで真偽位置がエレンの○のエレンと」
佐倉杏子 「赤いらしい。>できない子」
やらない夫 「霊能もでて2-1と
パッと見常識的な展開と言った具合だろ
霊能に〇出てる分グレーは広いが」
やる夫 「2-1とかだと欠けがありそうで嫌なもんだお」
水銀燈 「じゃぁグレラン大会ね」
財部依真 「>やらない夫
30秒近くを過ぎて出てこない占い師にCOを確認しましたよね。
もし出てきたらどうするつもりだったのか、先輩のご意見を聞いてもいいでしょうか!」
池上 「覚えづらい名前の役職ばっかりだな…
できる夫がやる夫を占ったってのは凄く覚えやすいのに…」
ハイネ 「ザフトのエリートは赤服ってね。
ま、エリート風吹かせるだけの実力があるってことさ >できない子」
やる夫 「>ハイネ
厨二病・・・だと・・・お」
エレン・カーソン 「共有了解よ いい槍使いね」
蓬莱山 輝夜 「まあ、そんなもんだよ>共有2生存。
あったらいいねくらいだから」
できない子 「よし、実は私も魂が真っ赤っ赤だから共有者の仲間に入れてもらえないかな!」
できる夫 「2-1ですか。」
エレン 「じゃあ、人外を駆逐しようぜ!俺達の明日はこれからだ!」
やらない夫 「共有FO了解だろ
所謂グレランと言う奴である」
アザラシ 「できる夫が無駄占いと。
でまぁ2-1だと少し不気味だねってぐらいかなー」
でっていう 「                      r‐ ' _ノ
            / ニYニヽ     _ ) (_
          / (0)(0)ヽ   (⊂ニニ⊃)   うん、ま、考えすぎたかね。
         /  ⌒`´⌒\  `二⊃ノ
        | ,-)       (- |   )(  ̄     では噛みに期待しつつグレランだ
        | l  ヽ__ ノ二二■ノ
         \  ` ⌒´  /
        /        ヽ      (モクwwwwwwwwwwモクwwwwwwwwww)
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |」
水銀燈 「エレン先生の次回作にご期待くださいよ」
ハイネ 「本当に赤いんだから仕方ないだろう? >やる夫」
エレン・カーソン 「無駄占いにならなかったようで何より。じゃグレランと行きましょうか」
ジン 「やる夫が狼じゃなないかぎりは囲い候補は男のエレンだけだし
占いの内訳はまだなんともってかんじだな」
蓬莱山 輝夜 「真贋位置って言うのは、エレンカーソンが非狼の場合のに適応される。>ジン
いまからそれを言うのは早いと思うわ。」
池上 「アザラシは初日喋るのがダルい主義なのか、それとも必死に喋ってそれなのかで結構評価が変わるな。
前者だとは思っているが」
アザラシ 「なんでもありそうなCO数って不気味なのよね。
考えること多いから。やだーごろごろしたいー」
財部依真 「やる夫さん、杏子さん、ハイネさんのCOを確認しました!
COありがとうございます! このおかげで、若輩の身ではありますがグレランに参加できそうです!」
大妖精
           _,......,M.
         ,'´    `yj
      ,ヘ  .l ,ノノ レノ ルリ      たまたま目についたから言うけど、霊能占いなのに淡泊ですねー。
     ;; ゙6、.ルノ! ゚ ヮ゚从'__
    '、゚/.\  ̄ ̄ ̄旦 ____\
    .<\   \____|\____ヽ
      ヽ\.        | |====B=|◇できる夫「あ、やる夫くんが霊能ですか。把握しました。」
       \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ
         ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
              \|        |」
蓬莱山 輝夜 「私ニートだけど早いと思うわ」
佐倉杏子 「私と代わるか?
暑苦しいぞコイツ。>できない子」
水銀燈 「どっちが男のエレン?」
財部依真 「あの……」
できない子
                                                    ,.イ
                                           ____  /⌒― '",ノ
                                       ´      `//,ィ! <´、
                                      /               \  \\
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\            /                彡   ヽゝ
         /               \           ,'./               ヾ/    \
        /     __       __   \         .}  {\  ヽ   i         ∨  |\!
.     /   ´ ̄    ヽ  /    ̄` \.       | .i.|─\ |   !        /  ji | {
.    /     イ:::::::ヾ.、   i i  イ:::::::ヾ.、  \.     l.小丁::「 `|   |         /リ .l\!
   /    〃 ゝ- 'ノ  .! !〃 ゝ- 'ノ    ヽ     | } 弋ノ  |   |_        Λ/
   |         /    ハ   ヽ         |.    | ノ     |   | ))       イ .i
   |         ゝ __ ノ  ゝ.__ノ        ポ ポ  l.{       !   !イ/     /
   ヽ                           /ン ン ヘ ゝ _ _ |   l ム 彡 ´          >やる夫
    \                      /    ____ .|   仁入             2-1霊とか大抵ろくなことにならない因果なポジで気の毒だね。
    /                        ミ (`ーr'^¨:::::::::::::::::::::::::j /iノ::::::::ヽ
   /                           ミ`.ーL...._:::::::::::::::::::::::ノ/  |::::::::::::\
                                `ー<_/    ヘ:::::::::::::::::ヽ
                                      ,′     ヘ:::::::::::::::::l
                                      i       ヘ::::::::::::::l}
                                      |.        ヘ::::::::::ノ
やらない夫 「3COの方が考える事が少なくて楽だろ。そんな淡い期待<財部」
でっていう 「上のほうのだな>水銀燈」
財部依真 「やらない夫さんがお返事をくれないんですが…………私なんかとは会話する気ないんでしょうか」
エレン・カーソン 「イェーガー。>水銀燈」
ハイネ 「やだなー、そんな暑苦しくなんかないはずだぜ、俺 >相方」
アザラシ 「いや俺喋るのだるいから。>池上
あと後半本気だすわけじゃない!」
ジン 「無駄占いっていうけど、真狂だった場合、エレンが囲いじゃない場合は
3wはいるだぜ?真偽もついてない悪くねーぞ?>アザラシ」
大妖精
         _______
      ,. ' "     ` ヽ,.-、
   ____,'"`ヽ/L     ヽ!/|
   ヽ、_i  ハ --┘ λ ヽ ヽl- <
   ∠|   | l !. ハ ,' ハi_|,.、ノイヽ|
     |   || .|ノ,,..!、!. 'i,j.iハ|l|
     |  |.. iイヒ_,ノ   "iノ |     >水銀燈
   ,ヘ,'|  ル ヽ、"  (フ_.イ | |/|    どっちでもいいです。♂×♂でも需要ありますし。
  ,'  ハ| イ .| |>`;ニイヽ|ノレ ノ
  〈   V`γレ゙ヽ,.へrイヽヽゝ
  ゙ヽ、 γ〈    ヽ、/ ^l^',ノ、
     > L,r、イン_.i  人 ゙ヽ
    / ___ン ヽ  ´/  i`ー'
     ̄    //`ー'> -イヽ、
      / /        \」
エレン
                             /i:/ .,.イi:i:i:i:≧=-
                      _/i:i:i:´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>,,
                        x≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                   ア:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ミ、
                     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i/ Vi:i:i:i:i:i:i:i:ハ
                 /イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/'//   Vi:i:i:i:i:i:i:i|
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:イ:i/ー=ミz、    }ハi:i:i:i:i:i:|
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ/r ァ芍`ゞ z彡´Иi:i:i:N
                  |i:i:iγヽi:iⅣ  ヽゞ '    {´托ケハiハ/
                  |ハ:i{::{ハヾ          、` ´}/
                      V\`:            /   i'  人類は歩み始めたばかりだからな…
                      }ハi:`i.、         _   ′
                         Vi:i:i::、       ´ -        この高い高い壁の向こうへ続く、狂人坂をよ…
                        ヾ:|::::>...     ∠ .
                        / ̄:゙|  ::::::::>--..个 : i
                      _/: : : : : |      ::::: ノ: : :|   __
                      _|ヽ: : : : : :.|     /_/ : : : {二`-'`ーァ、_
            __ . . イ´:|:::ハ: : : //      /f:r:、: : : : |: : : ̄<_/: ー‐ ミ
            /: /: : : : : :|::::ゝ、 レ       |:::∧ : : :|: : : : : : : : :`7´ ̄ ̄ヽ
              /: /: : : : : : :|:/: : }:i ̄`  ´  ̄ |: : ∧: : / : : : : : : : : : / r===',
          /: /、: : : : : : : :!/: //`ヽ___/ ̄ ̄|、 : : ヽ/: : : : : i;,: : : : ′|| ヽ、 || /ハ」
池上 「財部の姿勢は好き。内訳話すよりよっぽど楽しい」
ジン 「おいおい、黒髪の方のエレンが女にみえるのか(真顔>銀」
池上 「まぁそんな事だろうとは思っていた>アザラシ」
やる夫 「>できない子
・・・・・・」
水銀燈 「そこで「フ○ック、なんでせっかく占ったのに霊能なんですか!」とかいわれても
その、困るわ」
蓬莱山 輝夜 「うん、でっていうが、噛みから考察したい人と言うか蜥蜴らしいから
明日以降何言うか見ときゃ良いんじゃない。」
佐倉杏子 「そういう日もある。>財部」
アザラシ 「水銀燈がなんか別な方向を来にしている件
別にいいじゃん!どっちでも!」
エレン 「巨人と狂人がごっちゃになる・・・いいカッコつけたと思ったのに…」
ハイネ 「ま、初日なんだしさ
もっとみんな肩の力を抜いて、くつろいでいこうぜ?」
エレン・カーソン 「それは巨人の言い間違い?>イェーガー」
できない子 「>財部依真
できない子の赤いソウルによればこれは恐らく占い2っぽいな、霊能出てきてる?みたいな意なのではないかと直感した」
でっていう 「        / \Yノヽ  (キリッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww)
        / (0)(―)ヽ          _ ) (_
      /  ⌒`´⌒ \      (⊂ニニ⊃)
     | , -)    (-、 |         `二⊃ノ
     l   ヽ__ ノ  l |       ((  ̄    まぁ、忌々しいが
     `r'ニニヽ__    /       ;;      このクソ広いグレーの中でも
     r':ニニ:_`ー三`:く./           [l、     俺たちは戦わないといけないんだな。
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ    この世界は残酷だから……
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/」
水銀燈 「なるほど>イエーガーが男の子」
できる夫 「まあ、言ってもしょうがないですし。>大妖精」
やる夫
                 ,==、__
                  /.ン",,--,)
              .r'~ ´ '"二ニミト,   ,,___,,>,ヤ
              ( :::::::/~ :::`ゞ、>夕,,=--、f゛
            〆⌒::::::丿 ;;:ィ":::::::::j::::::._(_  .从
         //  __ =/'、"".:≦:::、彡|<⌒\从-、 __,,オ
         ノ κ彡 .l|ミム\ .::::ミi{:::::il| ,ェ ",,、 \_,x'",/        説明されてもよくわかんなかったので
       }   /_,ィェェキ ─ ,, ─ :i彡,ヾヾ. `"(フ __≦,! |ニ,,__        やる夫は考えるのをやめた。
       /〆! { /. ..(○)  (○).. \. j三≡ ̄`''=、.ノ   `、
      //  ! ( |."⌒トl=.(__人__).::::/::::| 彡:::::::::::::...   ! ル ∧∨
     ./リ __丿. \.ミy三 `⌒´.:::/彡.,/!!.x=、 r=、.彡!丿ノ 〉ハ.∨
    (()レ~  x'~|   ||こ;;;ヘ:::::∠〃:::::γx゙、弋_.ノ .}:::,,、 jヤ=イ|  1 }
     {Ξ `Y  ∧"~ `リ= ソ=/  1:::::::ィヾ、`丶 ` .f/.〆 / ,彡}  ! |
     1γ~~`X  .ヘ=彳 /  f,,,,,ハ::::::::\_`''   ::::´x个ノォ、、ヘ、メ ノ
     7   ::.\ ヤ、゙ヾ|  ゛〃 ヽ:::::::::::ハヽ、::::::リ  《〈 } l.}γ/
     {   :::::::::カ''''ヾ!_ゝ、::::::::::: / _ ,ノヘ二ニイ _\\リ !.ハ 〉
     ヽ、   ノ ::::::: 》   ~ヾヘ=j´   }f j j::::::.〆"  ~`Y>ト、/メ
      〆~~" ::::::::::::||    {:{ {{ ゝ、:::ヾ >イ      j   ヘ
     ノο0 .....<_::::∧..::::::::::..リ/::::::::ヾxイ~ { ヽ、_,,,,=={、   }、
   く    ::::::::  丶=,ヾェ_,イ_,,>´ メ    、   /ィ )) :::/{)i
   .(`、  _,,,、::::::::..=-::::::ン'=y"::::ヽ、)/゙))) 〆/::::》二~   {{:::::丿7j
   .(_ン'''"  χミミ 、```;;;;;;ii::::::::::::::}"}::::《彡{::::{::::/::::::::::::::::::彡<_ノ丿
         `}  ヽメ ヽヾ::::::::::λ.》、八::ノ=彡ト;;;;;;;;;;::=、 r=ー"
         入ミ 〃..  彡=≦⌒" },、(     ̄´  .ヘ!
           `´( ;;;;;;;;//  \  丿.)∨
             ヽ=,,,ハ_    ヾ/ン  .j
                 ヽ、x  キi ゛''../
                  \゙''=!"  ::.ヘ
                    ゝ=《  :::::∨
                      ヘ   丿
                      .l  /
                      .ト_ノ'"」
アザラシ 「エレンってそういうキャラだっけ?
うっかり系男子?」
ジン 「そんなんだから、背中から落とされるだよ>ハイネ」
でっていう 「お、おいィ?>エレン」
財部依真 「あっ、お返事ありがとうございます!
ただ答えになってないですよね、明確に『遅い』ということを理解した上で尋ねてますから。
私としては、そちらの方が気になるんですよね」
ハイネ 「狂人COでもしてるのかと思って内心ビックリしたぜ…… >エレン」
池上 「進撃の巨人ならぬ潜伏の狂人…
いや、流石に冗談だ。忘れてくれ」
大妖精
                  /\  /|
         ト、    (ゝ-──|  ∨ ̄`ヽ.
       ./ ,>'"´        '、\|    \
     _|/   /       \∧      ':,
     く  /   /        /_ハ!      ' ,
.     `7   /.| 、  /\     `,      |
     ,'   /―|/∨\|  ̄∨\|\  \,    |
     | ハ/           |    ト  ハ  人   )) 
     |/"   |           |   ,'ん‐   リ\川
       j   |             / .ノ  ∨   |
  ((    / |           ∠,.イV,__ノ    | ト 、    >輝夜
       |八     rっ   U  ,.イ/|  ,ハ ,' ./ ノ  ':,    ヘイトアイコンのでっていうに明日があるのでしょうか?
      ,'  |≧=- --zァ= ≦〔_\| |/、|/|/,. "`ヽ  !
      |/     /く不フ /:::/⌒ヽ/~ ̄ 7"   .,ノ |
            /:::::〈L,i〉-':::::〈   j   /  -‐''"  /
         Z^⌒ヽ人::::::/_i::::::::::::YL..._」  ´       /
       `⌒\` マ=-::::::::Z¨¨⌒ .ト、 _,,,... - ''"´
             ー个::::;;;;::__:::〕T¬┘
           /::::::::::--==-z>、」
佐倉杏子 「いいか、よく聞け、今は夏だ。
しかもこれから長く熱さが続く夏だ。

これ以上暑苦しかったらぶん殴る。いいな。>ハイネ」
エレン 「俺が男ならアルミンは女だ」
できない子 「誰かの発言に適当な解釈つけててきとーにだらだら喋るってあんまり紅き魂っぽくない気がする」
アザラシ 「おいそれひどすぎる。SAN値さがる>やる夫」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆カタパル子GM 特に理由の無い襲撃がカタパル子GMを襲う!
投票時間です」
2 日目 (1 回目)
エレン0 票投票先 →アザラシ
アザラシ3 票投票先 →池上
佐倉杏子0 票投票先 →でっていう
財部依真0 票投票先 →ジン
できない子0 票投票先 →池上
やらない夫5 票投票先 →池上
できる夫0 票投票先 →やらない夫
蓬莱山 輝夜0 票投票先 →ジン
やる夫0 票投票先 →やらない夫
ハイネ0 票投票先 →水銀燈
大妖精0 票投票先 →やらない夫
水銀燈1 票投票先 →でっていう
池上3 票投票先 →アザラシ
でっていう2 票投票先 →やらない夫
エレン・カーソン0 票投票先 →やらない夫
ジン2 票投票先 →アザラシ
やらない夫 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
蓬莱山 輝夜 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やらない夫さんの遺言 村人CO

つってもまだ発言見きれてないっちゅーねん

俺は呪殺以外の初期CO時間全く気にしないのにそんな所突っ込まれても反応に困る
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ジン 「霊能が結果●なら占いは真狂かなって思うぜで
でっていう と 大ちゃんは横に置いておく感じになる」
池上 「結構割れたな。
水銀燈1票って本気か? ってレベルなので誰か占ってくれてるといいな」
でっていう
                /二二Yニヽ
               / (゜ )(゜ )ヽ      健康な毎日は
             / ::::⌒`´⌒:::: \     早寝早起きから始まるって、な。
             | ,-)       (-|
             ┤i〈 、_____, 〉 /     さぁキビキビと始めようぜ
             ! ヽ\+┼┼+/ /
            __ヽ   `ー‐‐'´ /     __
           | |= \      \ === ==| |
           | |   / l        ヽ       | |
           | |  / /l      丶 .l      .| |
           | |  / / l       } l ̄ヽ___.| |
         / ̄ーユ¨‐‐- 、_     l !__ノ  /| |
        /     ` ヽ__  `-   {し|    ./.  | |
___ /    ヽ        `ヽー、}  /.  /| |_____
    ノ               ヽ__  `ヽ./.  /  |_|
  /                    ノ|  ./
/                       / |/
     .|         |       .| | |
.      |     .|   .|       |_ |/           (ムクリwwwwwwwwwwwwwwww)
|     |     |へ  |   |  ノ| ||/
_|___ノ|___|  \|__|_ノ |_|」
やる夫 「霊能結果発表!
やらない夫は●だったお」
ハイネ 「おはよう。
いい結果を期待してるよ」
水銀燈 「おはようよぅ」
エレン・カーソン 「占いCO!大妖精に三次元ペルソナをかけたら
○だったわ!」
できる夫 「占いCOです
水銀燈さん○」
できない子 「おはよう。」
財部依真 「確かに役職目が濃いくて半誘導気味の質問でしたけど、
だからこそ対話しようという意味でやらない夫さんとトークしようとしていました。
狼であれば先輩方のご決断は素晴らしいと思いますが、投票上狼ではないと思います!
安易な吊り先に流れた、という意味で、人外からの投票が多そうですから、つまりでっていうさん覚悟!」
エレン 「ん?そこ噛まれるのか?」
やる夫 「やらない夫・・・おまえ・・・」
エレン・カーソン 「理由:妖精って舐めてると案外強力な術を使うのよね…
   っていうのは冗談としてね。
   AAが多くて比較的目につきやすかったのと
   0票だったのが気にかかった感じね」
大妖精
        _,......,M.,
      ,'´    `yj
     .l ,ノノ レノ ルリ
     .ルノ!;゚ ヮ゚从'     おはようございます。
    /⌒<(つλ0i^ヽ    死体が全力で真が抜かれたようにしか見えなくて辛い。
  .ノ,.イ,くノノ__ヽゝヽ!
        !_ン_ノ´」
佐倉杏子 「ほー。」
アザラシ 「やらない夫は寡黙系だねぇ。内容にも見るものなかったし。
でも俺寡黙吊りすきじゃないから一日様子見するタイプ。

池上にぶち込んだのは敵意を感じたから!
初日だしまだいいよね。」
池上 「あとはまぁジン吊りに言ってる財部と輝代の最終日想定が聞きたいな。
ジンがよっぽど人外だと思う理由でも可
って思ったら輝代が死んだので財部に聞こう」
できない子 「なにそれキモい>やる夫」
ジン 「おー霊能から●ならグレラン続行しようぜ」
財部依真 「って狼ですかー?!>やらない夫」
ハイネ 「……へぇ、そうなんだ >やらない夫●」
水銀燈 「ほうほう(梟)」
でっていう 「輝夜?グレーだったな?
そして霊能●か。ふむ。
まあ2-1で霊能乗っ取りというのも中々みないし、信じてもいいのかね」
アザラシ 「おっけ。狼初手吊りとかいかすじゃん」
池上 「随分さっくり。というか狼混じりじゃねぇのこれ?」
できる夫 「まだちょっと見当ついてないので、とりあえず発言多いけど内容薄いところからです。」
やる夫 「>できない子
やらない夫に言ってやってクレオ」
エレン・カーソン 「輝夜が噛まれている…うーん…?完灰ね」
ジン 「大ちゃん占いか、霊能の結果と合わせてもわるねな>カーソン」
エレン 「で、やらない夫●とどうせ身内してんだろ」
水銀燈 「じゃぁグレラン続行かしらね」
大妖精
       _,.....,Λ__
      .,'´    `Yi
     l ,ノノ レノルリl
   ,ヘ、ルノ! ゚ ヮ゚ノ从    あ、グレ噛みですか。
    i 6`(_i^YXY)      すいません、朝の一言は単なる勘違いです。
   ゛--,(ン__, ̄`ヽ,      メモミスってました。
      ~^^i.フi.フ^^」
池上 「真狂―真で灰噛みに行く根拠はねぇだろう。身内票してたにしたって」
アザラシ 「んじゃグレランしようず。」
できる夫 「お、いきなりグレランで●ですか?」
財部依真 「んー、身内が入る位置には見えないので除外。
同時に灰噛みも入ってますから、つまりは占い真狂濃厚ですね、これ」
できない子 「できる夫はイェーガー占ってみなよ」
エレン・カーソン 「って、ない夫は●だったのね
これは幸先がいいといえるかも」
水銀燈 「2-2で霊能かけたら自動的に2-1のっとり成功よぅ>でっていう」
ハイネ 「占い理由は、できれば小文字(小声)で頼むよ >できる夫

その方が探しやすいしね」
でっていう 「焦点となるのは……何故霊能結果を隠さなかったか。或いは隠せなかったか」
ジン 「占い2人 と霊能 それと でっていう 大ちゃん がない夫吊りなんだが?>池上」
財部依真 「とすると客観的に見て、『軽く触れつつ投票していない』私って物凄く怪しいですよね、つまり占い師さん、私を占ってください!」
できない子 「で仮に重ね○になったという結果が得られたら以後は狩人は霊能ちゃん護衛してね的な感じ。」
できる夫 「ああ失敬、小声にしたつもりがミスってました>ハイネ」
池上 「真狼―真と狂狼―真の二本に絞る。
まぁ狐探しかな。水銀燈が暫○って扱いなら、
俺の中では今のところ財部―あざらし」
ジン 「ない夫吊りというか投票者」
佐倉杏子 「まあなんだ、とりあえず目玉焼きには何をかけるかで議論してればいいよ。」
アザラシ 「いま別にそういうこと話す必要ないよね?水銀燈」
やる夫 「輝夜の遺言ないのが気になるけど
狼が初手で吊れたので狼の選択肢はやる夫を噛むより狩人狙いと言うところかお」
ハイネ 「当然、グレラン続行だ。
各自、気を引き締めていくように!」
池上 「>ジン
じゃあアレだ。狼の噛みが意味不明ってレベル」
エレン・カーソン 「了解したわ」
大妖精
    |~\
  |\| 〃~' ~ '" ̄⌒ヾ  /⌒ヾ
   \/           `ヽ   |
    /|..:             |  |
    / |        人   |   i   |
  ノ  | l l .|\/  .\ハ |川ノ
  レ川 ! V \|   |    |,, レ       まあ、詰めていけばいーんじゃないですか。
     ∨f⌒ト '''    ノ.f⌒ヽ      両偽判明なら、やらない夫狼というのも併せて霊能抜いてくるでしょうし。
   ̄ ̄ ̄`ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'  ̄」
でっていう 「いや、占いに出ないで……あの速度で霊能COするかね、という話だ>水銀燈」
水銀燈 「杏子はなにをかけるのぉ?
わたしはヨーグルトソースだけど」
できない子 「突然やらない夫の発言の意味を勝手に解釈してしかも違ってた私と比べれば
財部の魂は薄らぼんやり赤いからだいじょーぶ!」
アザラシ 「霊能噛んでこないのはでっていうの言うとおり気になるところよね。
まぁそれより優先することがあったって話じゃねーの?」
ジン 「霊能噛みしてないってやつだろう、分かるぜ>池上」
池上 「>ジン
なおさら灰噛みに行く理が思いつかねぇもん(占い二人が投票)」
水銀燈 「まぁたしかにやる夫狼ならCO早すぎるわよね」
佐倉杏子 「醤油。
ってかヨーグルトソースって…。>水銀燈」
やる夫 「やらない夫については投票しておいてなんだけど、残せないってだけで狼を
疑っての投票でもないんだお
圧倒的につれるとしたらでっていうと思っていたお(キリッ」
ジン 「ただー占いが両方ない夫投票なもんで、狼混じりだとしても決め打ちレベルになると思うわけだ」
池上 「別に占い噛んでもいいんだよ。
真狂―真の初手狼吊りで役に絡んだ噛みをしない理屈が俺にはわからない。」
水銀燈 「ん? おかしいかしら?>杏子」
財部依真 「噛みからの内訳議論は現状だとちょっと材料が足りなくて面白くないですね!
というわけでその話はやめましょう、先輩方!」
ジン 「ぶっちゃけー占いに真いないと見るのか?>池上」
ハイネ 「おいおい、昼間は霊能偽がどうのを語る時じゃないだろう?
もっとグレーについて語ってくれよな」
アザラシ 「え?霊能疑うの?早くねぇ?>水銀燈
確かに2-1なら考えるけどさ。」
水銀燈 「占い噛まないところを見ると(真or狂)+狼かしらね」
できない子 「そもそもやる夫狼=霊能初日=占い真混じり=灰噛んでるからには多分狼的に占い吊り殺したい

にも関わらず占い吊りの期限が遠のく●を出す理由が微塵もないっていうあれそれはあるよ」
池上 「じゃあ財部はジン投票の理由教えてよ」
ジン 「こうやって語ってるほうがボロと傾向みやすい>ハイネ」
佐倉杏子 「おかしいだろ。
いや、ヨーロッパだと普通なのか?>水銀燈」
でっていう 「     .   /ノY ヽ
       / (0)(0)ヽ     ま、レアケの要素はチラついているが
      / ⌒`´⌒ \    どーにせよやることは同じっつーのが
       | ,-)___(-、|   受け身の村人の辛いところだよな。
  / ̄ | l.  ´ヽ_/ `  l_r、         _r、
_/    .\   `ー'´  rト、ヽ\    rト、ヽ\    もっとアグレッシブになれるような要素はよこさないのか
               ヽ ヽ ヽ \ 三 ヽ ヽ ヽ \
 |               ヽ ヽ ヽ 〉   ヽ ヽ ヽ 〉   えっ?(クイッwwwwwクイッwwwwww)
 |               ├   / 三 ├   /
 |              (    <     (    <
 |                ゝ   ヽ    ゝ   ヽ」
アザラシ 「占いは俺始めのうち見ね~しなぁ。
占いの○は見るけどねー。」
できない子 「だから無難なのは狂狼で真贋ついてて、でもGJ貰うの怖かったから灰噛みとか、
真狼-狂でやらない夫当然白とかだね」
財部依真 「明日噛まれる可能性もあるんですから、
今から占い噛まれないところを見ると、とか言ってるとその内刺されますよ(私に」
ジン 「このでっていううぜぇw」
水銀燈 「霊能●で占いも霊能も噛まないのが気になるのよね>アザラシ」
エレン・カーソン 「ドラゴンルーラーね」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆カタパル子GM 霊界ですが温泉卵VSゆで卵 仁義なき戦いの火蓋が切って落とされないようです。
それでは、投票時間です」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆カタパル子GM 第三勢力、たまごかけご飯。
カタパル子は第三勢力を応援します。それでは、再投票ですよ」
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆カタパル子GM 第三回目の投票のお知らせです。」
3 日目 (1 回目)
エレン0 票投票先 →ジン
アザラシ5 票投票先 →財部依真
佐倉杏子0 票投票先 →アザラシ
財部依真5 票投票先 →アザラシ
できない子0 票投票先 →アザラシ
できる夫0 票投票先 →でっていう
やる夫0 票投票先 →池上
ハイネ0 票投票先 →アザラシ
大妖精0 票投票先 →アザラシ
水銀燈0 票投票先 →池上
池上2 票投票先 →財部依真
でっていう1 票投票先 →財部依真
エレン・カーソン0 票投票先 →財部依真
ジン1 票投票先 →財部依真
3 日目 (2 回目)
エレン0 票投票先 →ジン
アザラシ5 票投票先 →財部依真
佐倉杏子0 票投票先 →アザラシ
財部依真5 票投票先 →アザラシ
できない子0 票投票先 →アザラシ
できる夫0 票投票先 →でっていう
やる夫0 票投票先 →池上
ハイネ0 票投票先 →アザラシ
大妖精0 票投票先 →アザラシ
水銀燈0 票投票先 →池上
池上2 票投票先 →財部依真
でっていう1 票投票先 →財部依真
エレン・カーソン0 票投票先 →財部依真
ジン1 票投票先 →財部依真
3 日目 (3 回目)
エレン0 票投票先 →ジン
アザラシ5 票投票先 →財部依真
佐倉杏子0 票投票先 →アザラシ
財部依真6 票投票先 →アザラシ
できない子0 票投票先 →アザラシ
できる夫0 票投票先 →でっていう
やる夫0 票投票先 →池上
ハイネ0 票投票先 →アザラシ
大妖精0 票投票先 →アザラシ
水銀燈0 票投票先 →財部依真
池上1 票投票先 →財部依真
でっていう1 票投票先 →財部依真
エレン・カーソン0 票投票先 →財部依真
ジン1 票投票先 →財部依真
財部依真 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ハイネ は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
財部依真さんの遺言 投票見りゃ人外がわかるんじゃねーでしょーか、的な灰ですね
ハイネさんの遺言
                 ,. -――- 、_
                /l/, -―― ミ,
                ,/N: : /____::::::/l
             l{, : . /__    `Y: ヽ
             l∧: :ト=、` r;≦|: :V
             |リヽヾ、  ,'  ̄イ: |:|                 共有者だ。相方は杏子。
             lヘ:、\l ゝニァ /:l: :トl
             Wヽlヽl> -<l: :/l: :!     r、 ,. ‐ァrァ
       / ̄ ̄ ̄ ̄\トl||イム_∨ ∨.     / '´ '´/        無職とは違うんだよ、無職とは!
      /: : : : : \/⌒\:`^V: lム: ̄``丶、  /    ´'}
        {: : : : : : : :ヘ  /:\:l`丶、 { ̄\: :ン ⌒ヽ /
        ゝ: : : : : : : :l く: : : : :ヽ   `r ¬〃: : : : : :l´           疑ってる先は一致してたし、遺言に遺さなくても
       ヽ : / ̄!:|  \: : : :l...........lニ/: : : : : : :/
        ∨  // ヽ. \: :l:::::::::/: : : : : : :∠ヘ            いいだろう? な、相棒!
        l  //     ̄ `ー< : : : : : : : イ/ ヽヽ
.         \// \    / / l: : : : : /: \ ヽi,
          `′、t(r\     |: : /: : : : : :ヽ {
            } ゙ゝt.>、   /| ∠: : : : : : : : : } 〉
             └‐v彡, 二´へlヘl= 工. ̄ ̄ ̄`´
                 ,.┴ ´   ヽ.  ̄   ヽ
            |      |l        L..
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
エレン・カーソン 「おはよう皆
ジンさんにハイパーハンマーを食らわせた所
○だったわ」
ジン 「池上に関しては村目見えるだよな
昨日時点での噛みで狼なら昨日の発言はねーわ」
佐倉杏子 「あーあ、残されたよ。」
やる夫 「霊能結果発表!
財部依真は○だったお」
水銀燈 「おはようよぅ」
できない子 「おはよう。」
できる夫 「占いCOです
でっていう○
エレン 「おはよ。」
池上 「おはようさん。」
でっていう 「グッドモーニング、おはよう、忌々しい太陽め。
早起きが気持ちいいのも3日までってな。」
エレン・カーソン 「理由:一行発言が目立つ彼ね
   けど内容としては悪くないと思うだけに
   人外だと困る、村ならうれしい、そんな位置ね
   あと昨日技名間違えた」
やる夫 「ここで共有噛みってのがよくわからないお」
大妖精
                  ./i
       ト、     _____ /  |  /i
        | ,ゝ '"´     | !/'⌒ヽ./
  ____   /       `ヽ!/i     ',.
  ヽ. ``ア           Y|     i        ./|
    `Y    / i         i|     |      .//.!
\   ,'   ./ー-、ハ   ノ    |.     |    //  |
\\ .|   !7`ト、 | /| -‐ァ/ .|     |  //   i
  \\i  ,ハ、 」_リ'レ'  'ァrテ‐'r! | i  !  | //     |
   \\|7'"       」_ソ!. || i  ! .||./      !     昨日の状況を推察するに可能性として、
  ( \ \ヽゝ、    、    "'/レ |,ハ/ハ/|        ,'     1.狼が身内票をしていたので霊噛みが勿体なくなった。
   \_ノ  \\>、.,__  イ´  //   i '"     ./     2.単純に霊偽。
ヽ      . .\\ / |__/レ/.//  ヽト、.,_ノ   /      この二つがあり得る印象かな。特に前者。
 ヽ、     ./⌒/7/ム /レ`'´ ̄ヽ\/    __/
   `' ーー-rく_./〈/ヽ、,〉、,//     Y.._,,.-‐''"
    /  ./  7 レ'‐‐ヘ|' 「      iト、
   ,.'   ./  /::::::::i:o::::::::::〉!__,!ー- 、_/ン'.\
  ./ .' / r,く:::::::::l:o::::::::::::/   ァ'´ン'.   \
  | / ,.イ::ト!;:ヘ::::::::::::::::::/   /  `''ー----`'」
でっていう 「         / ニYニヽ
 r、r.rヽ  / (0)(―)ヽ
r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \   ふむふむ……財部依真よりはアザラシ占ったほうが
|_,|_,|_,|_,| , -)    (-、.|   面白そう……と思ってる奴はそんなにいねーっつうこと
|_,|_,|_,|_,|. (^ i ヽ__ ノ .l |   なのかね、あの投票は?
| )   ヽノ |  ` ⌒´  /
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /
  /」
池上 「もういっそ霊居ねぇうちにロラっちまった方がスッキリすんじゃねぇの ってレベル」
できる夫 「まあ吊れなそうなところですからね。
霊能偽の可能性に対する言及が多くて少々気になりました。」
アザラシ 「財部がなんというか非常にあれやこれ。
疑いばらまいて何がしたいのかわからん!。

ジンと池上はセットで最終日送っていいんじゃないですかね?
非常に村目に見えます。まぁとなるとできない子とでっていう。
この二人なのよね」
水銀燈 「むむむ」
ジン 「グレーって アザラシと池上だけか?」
できない子 「何やらより一層分からない感じになった」
佐倉杏子 「信用だろ、信用。>やる夫」
できない子 「超忘れられたけど私は許します」
エレン・カーソン 「うーん…そこは違ったか」
でっていう 「                      r‐ ' _ノ
            / ニYニヽ     _ ) (_
          / (0)(0)ヽ   (⊂ニニ⊃)
         /  ⌒`´⌒\  `二⊃ノ   あんまほしくないほうの○に
        | ,-)       (- |   )(  ̄    共有噛まれ。
        | l  ヽ__ ノ二二■ノ
         \  ` ⌒´  /        でっていうもこれで苦労人だと思わないかね?
        /        ヽ
       /           ヽ       (キリッwwwwwwwwwwwww)
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |」
池上 「できない子と俺とアザラシで
できない子とアザラシの両方人外って目はねぇだろうと思ってる俺」
できない子 「でもマジレスすると占い候補に流石に狼居るだろう(と思う)上で
ここでアザラシガン放置って=あざらし白だよね」
できない子 「多分」
アザラシ 「◇できない子 ◇アザラシ ◇池上 が完全灰だね」
大妖精
        _,......,M.,
      ,'´    `yj
     .l ,ノノ レノ ルリ
     .ルノ!;゚ ヮ゚从'     で、まあこれ、真狼―狂なら全部条件満たしちゃうんですよね。
    /⌒<(つλ0i^ヽ    霊噛まない理由の説明。やる夫狼に見えませんけど、ローラー狙いの狂はあり得ますし。
  .ノ,.イ,くノノ__ヽゝヽ!
        !_ン_ノ´」
ジン 「アザラシと池上は吊りたくねーだけど、アザラシはまだ残したい
池上も村目でみてるから」
できない子 「でもってそれを指摘できる私も白なんじゃないかな的な」
できない子 「そして池上もあんまり狼だと思わないので」
できない子 「暫定○吊らない・」
できない子 「?」
やる夫 「>佐倉
なんか腑に落ちないんだお
信用だとしても」
アザラシ 「池上は俺もつりたくねーな。非常に村い」
水銀燈 「これ狐も狩人も探す気ない噛みよね」
できない子 「そんで完グレ占いさせる」
エレン 「うーん、やらない夫狼なら、すぐに囲うんじゃないかとは思うんだが水銀灯は違うっぽいんだよなぁ」
ジン 「暫定○つるなら占いロラするほうがマシに思えるだが>できない子」
池上 「というかやっぱり騙りが身内した路線だろうこれ。
真狂なら今日が期限だよ。役職噛み。
狼が霊乗っ取りなら別に占い噛んでいいし、狂が霊乗っ取りでもまぁいいや」
でっていう 「まぁ真居るなら勝てるからこのままグレー潰せばいいんだが。
はて、居なかった場合グレーに狼残ってるかは疑問だよな」
佐倉杏子 「んー」
大妖精
    |~\
  |\| 〃~' ~ '" ̄⌒ヾ  /⌒ヾ
   \/           `ヽ   |
    /|..:             |  |
    / |        人   |   i   |
  ノ  | l l .|\/  .\ハ |川ノ
  レ川 ! V \|   |    |,, レ     一応、昨日実は役職GJ出て、潜伏占いが輝夜溶かしたとかあるかも? って思ってましたが。
     ∨f⌒ト '''    ノ.f⌒ヽ   今日出ないならその線は0のようですね。
   ̄ ̄ ̄`ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'  ̄」
アザラシ 「どうなんだろうねー。初手で囲うか?っていうのもあるしさ>ジン」
エレン・カーソン 「あ。昨日の発言だけどドラゴンルーラーっていうのは
私たちの世界にいるウザいドラゴンね ローラーの言い間違いとかそういうあれじゃないわよ」
佐倉杏子 「とりあえず今日までグレランでいいか?」
でっていう 「まー1匹処理出来ているから
お茶を濁してもいいんだがね。強攻策に出るにはそういう要素があと1手欲しいなぁ」
できない子 「霊能者の結果に全幅の信頼がおけるとは言えないし。
仮にこれが信頼勝負だとしたら狼囲ってるだろーから、
暫定○吊る方が狼吊れる可能性高いよ。

で、相対的に狐は灰に居る可能性が高い。

=銃殺発生確率or両偽で狐囲っちゃってあばばの発生確率アップ」
ジン 「初手囲うの定義が、霊能COする前提のやる夫のことか エレンの方かどっちだ?>アザラシ」
池上 「狂狼―真なら大妖精じゃねぇの? 物理的に
時点でまぁでっていう」
水銀燈 「実際にCOあってから考えたほうがいいような>潜伏呪殺GJ>大ちゃん」
やる夫 「グレランだとアザラシつれないかお?」
エレン 「一応指定しといてくれ。グレランにしても」
アザラシ 「いや、それはわかる。でもそういう説明いらない>エレン・カーソン」
でっていう 「ウザいドラゴンなんてのも居るのか>カーソン
全く、龍族の面汚しだな」
佐倉杏子 「私はそれでも満足だけど?>やる夫」
エレン・カーソン 「もう1手占いたい。そうね、グレランでお願いしたいわ」
やる夫 「>でっていう
つ 鏡」
アザラシ 「昨日の流れだと非常に俺死ぬんだけど」
池上 「例えばやらない夫が「二人共俺に身内しろ!」って指示だした狼だとすると、
この噛みはなんとなくしっくりくる」
できない子 「>ジン
占い候補ローラーするなら霊も一緒に弾きたいから、
明後日位にこいつは絶対真で決め打つ!って感じで行きたいなーって思ってるけど」
大妖精
       _,.....,Λ__
      .,'´    `Yi
     l ,ノノ レノルリl
   ,ヘ、ルノ! ゚ ヮ゚ノ从    私、占い真混じってる派なのでグレランでいいですよ。
    i 6`(_i^YXY)      どっち真かはいかんともしがたい状況ですが。
   ゛--,(ン__, ̄`ヽ,
      ~^^i.フi.フ^^」
アザラシ 「でっていう・・・鏡みろよ・・・」
水銀燈 「んー なんで占いも霊能も放置なのか気になるわ」
ジン 「なら、暫定○つりなんてナンセンスだろう>ない子」
でっていう 「さっきも言ったがアザラシ占わせてみてぇ。
ということで俺が吊りたい場所はだいたいわかるだろ」
やる夫 「>佐倉
まぁ、やる夫のセンサーやらない夫吊ったことで壊れたらしくよく見えてないから
舵取りはよろしくだお」
できる夫 「僕はグレランがいいですね。」
池上 「うん、まぁ今日まで無駄吊りできるってのは分かるけどさ。
真狂―真にゃ見えないから。それをちゃんと考えておいてねと」
でっていう 「おめぇら……>アザラシ・やる夫」
アザラシ 「そんなん俺らわからんやろ>水銀燈」
できない子 「相変わらず5分では理解して貰えない悲しみ」
水銀燈 「霊のっとり成功。占い狂狼確定、それに見せかけてロラしたい」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆カタパル子GM 本日の投票時間です。」
4 日目 (1 回目)
エレン0 票投票先 →アザラシ
アザラシ6 票投票先 →できない子
佐倉杏子0 票投票先 →池上
できない子3 票投票先 →アザラシ
できる夫0 票投票先 →できない子
やる夫0 票投票先 →アザラシ
大妖精0 票投票先 →アザラシ
水銀燈0 票投票先 →アザラシ
池上3 票投票先 →アザラシ
でっていう0 票投票先 →池上
エレン・カーソン0 票投票先 →池上
ジン0 票投票先 →できない子
アザラシ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
やる夫 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やる夫さんの遺言
        . -━‐ミ
        /     ` .
      .′ yノ       ヽ                γ⌒゙、     _
       i/ }ィ茫歹     丨              }   }     / `.
      /ノつ´       /              /   /  /   ノ
    /刀寸、 ,_)   ハ く    ,斗 - .      '   ィ′/  _/        霊能COだお
.   ///ニム、Y´,   , イ  ゙>'⌒ __ ヽ-、 __/   /_/  _/   __
  〈// ノノルヘ._ ∠、|i  / ,. "´   /〃{/  /´   ア__,ィ´ ̄   }
  /`=彳     ハ | L /.ィ´(   /" //.:∧ ーイ __  ̄  ーァ‐---′
. / ミ:::::::..|       ,」゙/  ̄`ヾーヽ″/.:{.:人::\____ __ _ ̄、 \
 廴::::::: 丿   __∠/      入i ゙/ ̄′ ヽ::::::::::::::::::::::::::.ヽ   ヽ
./ ,′丁   //  /      /r=‐'´  人_    ̄ノ ̄ ̄ ̄/ \, ⅰ
′   {,.ィ´ ̄ i   {     厶\___,/、:::::::.><>ー‐イ´    { |
心/  } __.....∠`r、_ ハ.____/"/  〃  ̄`7ー―――‐ '´      ゝ┘
寸心 ノ ̄ _,  1  ミ.   _/  彳ナ /
zz寸心_∠ニ=‐ヘ ミ彡" \  ´〃´ /
圭圭寸心zzz、  / i  }  i ゝ、イ /
   `寸圭圭心′)W′__ノ  〉 /
    ト、)寸心'V心/ 、 `Y _,ⅰ
    ゞ__\寸心)心丨_ノイ∠⊥ィ
  _,ィゞ寸圭圭圭圭圭心z、 /  (_,
/´ /" / /    ̄`寸圭z、 <
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ジン 「アザラシ吊りかよ、そこ狩人目で見てたんだけども」
エレン 「潜伏占いCO エレン・カーソン○>大妖精○>水銀燈○>でっていう○」
でっていう 「ほぉ?」
できる夫 「占いCOです
できない子●」
できない子 「おはよう。」
水銀燈 「おはようー」
池上 「狩人居ない事を認識した」
エレン・カーソン 「おはよう皆
池上さんにタイガーブレイクを仕掛けてみた所○だったわ!」
エレン 「潜伏占いCO エレン・カーソン○>大妖精○>水銀燈○
>でっていう●○

占いCO エレン・カーソン○

同じ名前のナジミってやつだ。
まぁ、村が名前トラップにかかるのも有益ではないしな。

占いCO 大妖精○

初日に俺○が見えたので潜った。
釣られそうにない大妖精を占うとする。
AA発言で発言ましてそうだが内容は薄い感じだしな。

占いCO 水銀燈○

霊能結果を信じるとするならば狼は灰にいる狼を囲うと予想する
できる夫狼としてだ、ここが狼なんじゃねえの?

占いCO でっていう●○

できる夫の○追っかけで行くしかねえでしょ、これ。
でっていうはやらない夫投票者なのでありえなくはない
灰の少なさを鑑みてもここで囲いはなくはない…だろう。
ジン 「わーこいつは占い先がおもしろ>エレン」
でっていう 「なにそれ怖い>エレン」
できない子 「霊が噛まれてからノコノコ出てくる占い候補に価値なんてあるのか……?」
大妖精
       _,.....,Λ__
      .,'´    `Yi
     l ,ノノ レノルリl    おはようございます。
   ,ヘ、ルノ! ゚ ヮ゚ノ从   まあ、暫定○吊りも理解するんですけど。
    i 6`(_i^YXY)     真居ると思ってると、思考としてグレ詰め優位なんですよね。
   ゛--,(ン__, ̄`ヽ,
      ~^^i.フi.フ^^」
エレン・カーソン 「理由:完灰占いよ
   意見がいろいろあってちょっと読み取りづらい点が
   あるにはあったけど…」
できる夫 「昨日見落としてましたが
できない子(37) 「できる夫はイェーガー占ってみなよ」
あの段階で対抗の暫定○占わせるのはちょっと……」
佐倉杏子 「いいかできる夫、オマエは自分で考えた占い先の方針を言え。」
エレン 「今日が多分期限なので出るぞ」
ジン 「できる夫 狼確定ってのが面白すぎる>エレン」
できない子 「まぁできる夫バイバイ」
池上 「んじゃこれ信じるとしてさー」
大妖精
                 ___      /|
   _       /|     \   `\/⌒ヾ |
   \ ` ̄ ̄\/ _|,.. -──-ヽ、___/    | /
     ,> 、>''"´          `/!     |'
   ∠.,__/             / ,|      !\
     /     ,       , ∠..,,,__」    i |  \
    ./      /_|  /|  /!  i    !    ! !─--ヽ.
    i  /   ハ_」`メ. |  /、」__,/ ハ  |    | |
    | 八  7´ i'`ヽ !/'´i⌒メ`ヽ.! !    ! !
    レ' ,ハヽ|、 j_,り    j__,り ノ| |    ∨
      /  !7,,    .        ,, ! ハ、    \
     / ,   ト、    rァ‐-、  u / / |\    ハ          ますます輝夜噛みが謎に。
 __/ /|   | /`> 、` ー'  /  /|/  ) / /
  \ヽ| ̄\ |⌒,.ゝ‐ァ'`i''7"´/  /⌒ヽ イ‐''´ レ'_,,,... --─ァ
   ` 、   `/´   ,| /ム'"´!,/     `Y´ ̄ア`)      /
     \/    /|// ,ハ、//       !  (´      /
      l     !:::/   |::::::|        |      /
     ,〈 ゝァ‐-、,|く_r‐'‐、〉::〈 、___/   〉--─ ''"´
    / `/   ,!:::::::::::::::::::::::ソ´  `'y-'´\
  ∠..,,_/   /:::::::::i::::::::::::/     /!   (´ \」
池上 「LW誰?」
エレン・カーソン 「イェーガー!?初日のは伏線だったのね」
でっていう 「まぁ霊能噛みってことは
昨日までに2W吊れた可能性はゼロってことで見ていんだろ。
んじゃ占い処理だろうな」
できない子 「潜って誘導する方がよっぽどか占両偽論が盛り上がって騙り吊れると思うけどなぁ」
池上 「エレン視点ジンになるんじゃねぇの?」
ジン 「池上、おまえ天才だな>池上」
でっていう 「まさかまだ残す気かい>佐倉杏子」
エレン 「この噛みで、できる夫LWの可能性があるかもしれんが、できる夫がそういう噛みできるかというと微妙なんでな」
ジン 「◇エレン・カーソン 「イェーガー!?初日のは伏線だったのね」

はぁん?どういこと」
できない子 「ん?ああ。エレンってできる夫の○全部占ってんだ。」
エレン 「>池上
たぶんそうっぽい」
池上 「>ジン
それしかねぇじゃん。
できない子なら流石に灰にのこさんだろう」
水銀燈 「正直アザラシ狼で、霊能結果出てローラーで終わるからGJ覚悟で噛みにいったっぽいわね」
大妖精
        _,......,M.,
      ,'´    `yj
     .l ,ノノ レノ ルリ
     .ルノ!;゚ ヮ゚从'    一応、私、カーソン狼のエレン狐あるとか思っちゃいましたが。
    /⌒<(つλ0i^ヽ    霊噛み見て出てきたと言う可能性ならありますし。
  .ノ,.イ,くノノ__ヽゝヽ!
        !_ン_ノ´」
池上 「んでまぁ、エレン盲信するレベルの占い先選択&理由なので。」
でっていう 「各占い師の狼候補って誰さ>占い師ども」
できない子 「そこ真が相対的に一番マシに物事を説明できるけど、
それはそれで何やらよく分からない状況になってるね。」
池上 「アザラシ狼考えるなら俺吊っていいよ」
ジン 「できる夫一択だろうな>でっていう」
エレン・カーソン 「いや、イェーガー初日に自分で狂人がどうの言ってたからよ>ジン
言い間違いだったそうだけど」
水銀燈 「とりあえず確定○作るように相互占いさせたほうがいいのかしら?
吊らない占いは」
エレン 「>でっていう
ジンも入ると思うができる夫」
ジン 「アザラシが狼ならできない子吊りじゃねって思うだけど
色も見えてないから」
佐倉杏子 「占いラン。
いやあできる夫くんしかつれませんなこりゃ。」
池上 「カーソン視点の○だけど、エレン視点の灰だし。
俺吊りで終わらない事は知っている」
ジン 「明日占いすればいいだろうw>エレン」
池上 「いや、俺はカーソン吊るよ」
大妖精
    |~\
  |\| 〃~' ~ '" ̄⌒ヾ  /⌒ヾ
   \/           `ヽ   |
    /|..:             |  |
    / |        人   |   i   |
  ノ  | l l .|\/  .\ハ |川ノ
  レ川 ! V \|   |    |,, レ      狼視点やる夫狂見えてるなら噛まないでしょうし、
     ∨f⌒ト '''    ノ.f⌒ヽ    1w吊れてるのだから、今日グレ吊りなり○吊りなりして濁しません?
   ̄ ̄ ̄`ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'  ̄   で、明日から占い決め打ち。」
できる夫 「ちくしょう!LWですよー!」
池上 「エレン盲信なうだから。
彼女視点の狂人吊る」
エレン 「できる夫単体で、この霊能噛みするかというと俺はそうは思わない」
エレン 「えっ」
ジン 「ギリギリまで詰めようぜ」
できない子 「エレン盲信はやだな」
でっていう 「なんだいそのLW濃厚みたいな口ぶりは>ジン・エレン

っておいィ>できる夫」
できる夫 「狐は知りません!」
ジン 「できない子 吊りでいいじゃねのこれ」
池上 「大妖精>水銀燈>でっていう」
できない子 「状況が明らかにおかしいのは確かだもの。
両偽判明もしてない、身内票もしてない。

これでできる夫が延々霊能者残してんだよ?」
佐倉杏子 「じゃあ明日吊るか!
んじゃどっか好きなところ吊ろうぜー!」
できない子 「エレン視点ね。」
ジン 「互いの占い先のグレー占い頼むぜ>占い2人」
池上 「ここに真占いの意思を感じられないヤツは居ないだろう」
水銀燈 「でっちゃん以外からローラーして、
でっちゃん狐主張したいなら狼はでっちゃんかむとか」
エレン 「ジン吊りしてくれ。そこ狼視してるんで」
池上 「カーソンか、俺か、できない子か、ジン」
できない子 「だからイェーガー盲信でカーソン吊りは反対。」
大妖精
        _,......,M.,
      ,'´    `yj
     .l ,ノノ レノ ルリ
     .ルノ!;゚ ヮ゚从'   グレ吊りですね。
    /⌒<(つλ0i^ヽ
  .ノ,.イ,くノノ__ヽゝヽ!
        !_ン_ノ´」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
5 日目 (1 回目)
エレン0 票投票先 →ジン
佐倉杏子0 票投票先 →できない子
できない子6 票投票先 →ジン
できる夫0 票投票先 →できない子
大妖精0 票投票先 →できない子
水銀燈1 票投票先 →ジン
池上0 票投票先 →できない子
でっていう0 票投票先 →できない子
エレン・カーソン0 票投票先 →水銀燈
ジン3 票投票先 →できない子
できない子 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
佐倉杏子 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
佐倉杏子さんの遺言                  ー  ⌒V⌒ _______
               . . . .  ̄   マニニニニニ/_.ノ
         /. . . . . . . . . `寸ニニア⌒ヽ
.          . . . . . ⌒ヽ . . . .  マく⌒丶.. \
.       〃. .rv. . . . . . . . . ..マ〉. . \ .
       /. .  厂\ 、____\. . . .. ハ\. . . . .
        . . .Ν   }   |\ノ\. . /. . }.. }. . ヾ . .
    ⌒Y. . _|ノ`    斗扞テ〉}. .l{⌒V. . . . .} ゚。
      {Λ  ィ笊    弋ツ ノ . . ) 八. .  }. . ′ }
       {^i \ 弋ツ     ///  }/ |_.ノ. . . Λ/    }
       { И ハ///′    u ′|/八. . ./ ′         あーあっちー。
.        \八           |-=ミ__/.\_          もう夏だろ。
.            个   ⊂ つ ィu 八  |「 ̄ ̄`ヽ
                 )≧=≦::    _/   ||      丶
             /> 7 |   7   ||       ゚。
              /   Λ_ノ   /⌒ヽ ||         ′
                ′  レ〉u  〈,     刈   {     \__ノ
               {   l 人  ノ 〉        {     _〉
                {   |    Υo/          { /  ⌒V
.              {       人 、           {/Λ    ゚。
.              /  Λ    }}         `Τ〉 u
            └―- 〉、___ }o          |/Λ    V^ー
                |   |⌒ 人 、          |//Λ    V⌒
                |   {    }}         人///}     }
                |   |\__ 人o、ノ           ゚ 。/}     }\
.               ′  { 〔_    }}          } }     ′ ゚。
                     } ( ̄  〈〈          ̄`ヽ}     } }
                  u   八{     入            }    ′}
                ′   / ノ   / ̄\          ツ   { .ノ
           /   ゚.      /⌒7  \       /    Λ}
.            _ノ   _ノ(   /:/  {   {^\____/      { }
.         /l ̄  }≦二>≠ミ、 {    {   、___し'^)    Λ
        /l | }「 ̄  //   \_{     } // ∠乙ノ―く  ゚。
       { Lし人____〈         / }    }〈/ / ̄ ̄ \} \
.         └く::::::::/::::::::>=ミ / } _ノハ /    u L...____ハ
          \::{:::::::/      ̄\}___ノ[厂           |:::::}
               `ヾ/            _ノ            |::ノ
                ′             / |           J |
                 u            / . |
                ′            /  |            ′
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ジン 「できる夫信じるなら、少なくとも6人のとき吊りで大丈夫だ
残りの占いの二人は投票的に見て真狂or狐は間違いない」
エレン 「ジン○」
水銀燈 「おはヤクルト」
エレン・カーソン 「おはよう皆
でっていうにまきわりダイナミックで○だったわ」
でっていう 「うぃす」
できる夫 「んっふっふー」
池上 「じゃあ俺視点できる夫吊り」
大妖精
        _,......,M.,
      ,'´    `yj
     .l ,ノノ レノ ルリ
     .ルノ!;゚ ヮ゚从'    おはようございます。
    /⌒<(つλ0i^ヽ
  .ノ,.イ,くノノ__ヽゝヽ!
        !_ン_ノ´」
エレン・カーソン 「理由:残った中で一番怪しいのを占ってみたわ」
エレン 「池上釣り>できる夫つりで足りる」
ジン 「カーソンの視点のグレーどこだ?」
でっていう 「まぁできる夫は5人の時点で吊り予約ってことでいいのかね」
池上 「俺狐見るなら、グレランのチャンス何度もあったんだからそん時に吊れよって話」
池上 「んや、全偽考慮して今日から切る」
大妖精 「えー、私が指揮取るべきなんですかね?」
エレン・カーソン 「水銀さんがそうね>グレー」
エレン 「うん、まぁ、スマンな>池上」
池上 「俺の、狐を、切れ」
ジン 「指揮ってほどのこともいらないぜ>大ちゃん」
でっていう 「池上吊りでいいんじゃないかねぇ」
エレン・カーソン 「うん、お願いしたいわ>大妖精」
水銀燈 「できる夫狼COしてるので、
両エレン、大ちゃん、ジンが確定○になるわよね?」
エレン 「じゃあ、カーソン吊ってくれ」
ジン 「明日銀ちゃん占いな>カーソン」
エレン・カーソン 「了解>ジン」
エレン 「そんで明日俺が池上占い>できる夫つり」
水銀燈 「あとでっても確定○」
でっていう 「或いは占わせるか」
大妖精 「真見る方の占いのグレー吊り。これが一番だと思うんですけど、どうです?」
池上 「というか財部で狐吊ったという話なんだろう?
やらない夫● 財部○ あざらし●で」
池上 「カーソン吊りなら俺も異論はない」
でっていう 「                 /ニYニヽ
             /( ゚ )( ゚ )ヽ
             /::::⌒`´⌒::::\   wwwwwwwwwwwwwwwwww
           | ,-)___(-、|
           | l   |-┬-|  l |
       .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   ,. -‐ '|                    |
  / :::::::::::|                    |__
  / :::::::::::::|       確定○         rニ-─`、
. / : :::::::::::::|                      `┬─‐ .j
〈:::::::::,-─┴-、                 |二ニ イ
. | ::/ .-─┬⊃                   |`iー"|
.レ ヘ   ニニ|_____________|rー''"|
〈 :::::\_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::: /::::::::::::|」
大妖精 「狂狼狼にしても最悪引き分けですし。」
ジン 「まぁーお縄になんな>池上」
池上 「エレンが俺に○ならそれで詰みだし。
エレンが俺に●なら、それはそれでこの村に来たかいはあった」
エレン 「んー○吊りで詰められるのか?」
エレン・カーソン 「了解
水銀さん吊って終わらなかったら多分…
できる夫さんが本当にLWってことなんでしょう」
ジン 「○吊りは余裕あるときにするもんだから」
池上 「カーソンも人外なんだからカーソン吊りでいいじゃんと」
大妖精 「で、明日できる夫吊って負わなかったらまあ今日の決め打ちアウトだったかな、と。」
ジン 「グレーの詰めでいいだよ今日は」
池上 「俺吊り>できる夫吊り>終わらなかったら引き分け」
エレン 「○つりは、できる夫が本当にLWならばいける。はず」
ジン 「できる夫は明日つりでいけばいい>大ちゃん」
エレン・カーソン 「って終わるはずはないか」
池上 「どうやらまぁ、村の流れはそっちのようだな。
致し方あるまいが。一応俺はカーソンにだけは入れておこう」
でっていう 「できる夫LWってぇのは、霊能噛みが引っかかるんだよなぁ。
だからといって狂人でLWCOするかという疑問が残る」
エレン 「ああ、できる夫つりは明日で頼む。」
大妖精
       _,.....,Λ__
      .,'´    `Yi
     l ,ノノ レノルリl
   ,ヘ、ルノ! ゚ ヮ゚ノ从   じゃあ水銀燈池上ランになるんですかね。
    i 6`(_i^YXY)
   ゛--,(ン__, ̄`ヽ,
      ~^^i.フi.フ^^」
水銀燈 「やる夫偽で3w生存とか分けわからない状態じゃない限り吊りは間に合うわよね(吊りきれるかはともかく)」
池上 「いや、俺カーソンランだよ」
エレン 「俺視点のLW候補&狐候補が池上なんで、そこ狼じゃなければ引き分け以上だ」
エレン・カーソン 「じゃあ私は黙って水銀さんにスカイドライヴになるのかな」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
6 日目 (1 回目)
エレン0 票投票先 →池上
できる夫0 票投票先 →池上
大妖精0 票投票先 →池上
水銀燈1 票投票先 →池上
池上6 票投票先 →エレン・カーソン
でっていう0 票投票先 →池上
エレン・カーソン1 票投票先 →水銀燈
ジン0 票投票先 →池上
池上 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
でっていう は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
池上さんの遺言 村人
でっていうさんの遺言 エレン真だとしたら、奴の占い結果(できる夫追っかけ)は
『囲いなしで進めたら潜伏狼が尽く吊れちゃいました☆(ゝω・)v』
ということで納得がいく。が、霊能噛んで引き分けの線切るかって疑問は残る
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
エレン 「できる夫●」
水銀燈 「おはヨーグルト」
ジン 「うんじゃーできる夫吊り」
エレン・カーソン 「おはよう!
水銀燈にウォークライを浴びせてみた所○だったわ」
エレン・カーソン 「理由:ラスト」
できる夫 「おはようございます。」
大妖精
         .ト、
      .____ | ヽ           ./.i
      ヽ. .``ア⌒ヽ、 ._,,..--─-、., .,/  .|
       `Y'~   ノ"´          `- 、|./i
       .;'    ノ      .>''"´    `ヽ/
      ;'    ./    ./ .  ,         ';
      i    ',    ./ / / / ! !  i .i
      |    |   !;'  ;' ;' / !ゝ;、,」 ,ハ .|
 |\   i .|   .!   .i'  i  !/ .イ iハ レi/ .ノレ.
 i  \  i. !   .|   .| /ヽ、」.   り 〈iシ´
 |   \| i   i   V ! .|''"    〉     まぁ、レアケとか起きてるなら仕方ないで済ませましょう。
 !     | i   i!  ! ハ    |   - ,.イ
 |     レ!ハ/ ハ\_i`ヽ!ヽ._!`'ーrァ'i´」
 i     Vi/ヽ_!ァ'"´ `ヽ.`ヽr-!_>フ´
 .\       /      Y:::「ハ7';`ヽ.
   .\     ,i  、__    ';:::::::V:::::i  ';
    \___! r'´ `ヽ、.イ:::::::::i:o:::!   〉
        /ヽヘ    V:::::::::::!_;;:」=-‐'、
      /し'  ./`' 、.   >'''"´   _   iァ'7
     ./    ./::::::::::ヽ.     ,.イ´`と_,ノi.
    __,/    ./:::::::::::::::::ヽ、_,,..イ:::::::::ヽ.‐''"」
ジン 「エレンとカーソンで 狐狼 なんて図式浮かんだけど
それなら引き分け上等って感じになるな、明日」
エレン 「いや、カーソン、水銀灯●じゃないといけないんじゃね?」
エレン 「両視点詰みだぞ」
ジン 「ぶっちゃけ意味がない>エレン」
できる夫 「僕吊りですか。狐がいてもしりませんよ!」
大妖精
                 ____,.'´ ̄`ヽ/|
             , 、 --─\   `ヽ.   ', /
         ,  '"/  \     〉  ‐-,ハ   |.>
       , '´   ,'      <._,,.イ |    !
     /     ,!    ,ハ ─-/   ヽ.|   ', 、
     ,:'      /|   / _| __,∧   |  ','、   ヽ.\
   /   /   7 ̄.!  / ::,ァ7テ=ト.  |  ! ヽ.   ':, ヽ.
    |  .,'   ,'ァ=r、|/::::::: |  i|  /  |   ,ハ.   ', ハ
    |.  !  /イ i l ..:::::::::.. ゝ‐ '|/   .|   |   |  |
    |、 '、 ,ハ` ゝ'  ,       /     !  ./7    ,! /
    レ'\| \ |     _ _   ,'   ,   !/|/   /レ'       ト 、    では、できる夫はデスコースで。
      ./人     ̄´   ! ./|  ,ハ ,'   ./      _,.ノ  ':,
     ,.' /  `> 、.,  _,. イ|/`|/、|/|  /     , '"´ `ヽ   |
      /   /l´ / ヽ ̄,|  /  /:::::::\レ'´    /      .ノ   !
     .レ'´∨  ∨   |.///   /:::::::/ `ヽ  /     -‐''"    ,'
                / /、   /::::::/     Y´          ./
             /レ{_」.\ ./:::::://    |          /
          /)|/::/ !-‐'´::::::/      ハ__,,,... - ''"´
         //),'::/ |::::::::::::::{ 、_       ノ   `ヽ」
ジン 「できる夫が本当にLwCOしている以上は●だしてもできる夫の方を吊りされる」
エレン 「>ジン
うん、まぁ、言っときたかったんで」
水銀燈 「占い両視点グレー潰れて
これで狐生存ってどういう状況?

占い狂狼狐ぐらいしかない」
大妖精
        _,......,M.,
      ,'´    `yj
     .l ,ノノ レノ ルリ
     .ルノ!;゚ ヮ゚从'    占い狂狐でできる夫Lwなら仕方ない。
    /⌒<(つλ0i^ヽ   それ以外でグレー狼居て、狂か狐噛まないなら私吊りで狐勝利コースですかね。
  .ノ,.イ,くノノ__ヽゝヽ!
        !_ン_ノ´」
ジン 「狼の2騙りまで考えたけどないわー 狂狼狼とか」
エレン 「LWCO騙りは普通にあると思う派なんだがなぁ」
ジン 「ないよな?あるのか?いやいやー」
ジン 「その場合の視点内訳おかしいだろう>エレン」
大妖精
    |~\
  |\| 〃~' ~ '" ̄⌒ヾ  /⌒ヾ
   \/           `ヽ   |
    /|..:             |  |
    / |        人   |   i   |
  ノ  | l l .|\/  .\ハ |川ノ
  レ川 ! V \|   |    |,, レ      あ、早投票しちゃいましたけど、問題ないですよね。
     ∨f⌒ト '''    ノ.f⌒ヽ
   ̄ ̄ ̄`ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'  ̄」
水銀燈 「エレン視点できる夫以外の狼候補ってどこよ?」
エレン 「いや、俺ら騙りとしてだな」
水銀燈 「>LWCO騙り」
エレン 「狐候補わんさかいるのになぜ潰さんのよという話だ」
エレン 「>水銀燈
池上が候補だったが死んだ」
水銀燈 「正直囲い成功してたんじゃないかと思うんだけど 全員○か噛まれたわよね>囲い候補」
エレン 「共有噛みよりも優先して行うべき事柄だろう>狐探し」
ジン 「(エレンを吊れば…ガキばっかりだな)」
水銀燈 「(占いローラーしたあと●の囲い潰そうぜ! といって自分の首を絞める予定だった」
エレン 「それにできる夫狐として語りわかったのはないだろ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆カタパル子GM GMですが霊界がにぎやかで居場所がありません。
ぼっちの本領発揮って感じですね、では投票時間です。」
7 日目 (1 回目)
エレン1 票投票先 →できる夫
できる夫5 票投票先 →エレン
大妖精0 票投票先 →できる夫
水銀燈0 票投票先 →できる夫
エレン・カーソン0 票投票先 →できる夫
ジン0 票投票先 →できる夫
できる夫 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2013/06/11 (Tue) 23:05:49
やらない夫 「お疲れ様だろ」
財部依真 「お疲れ様」
エレン 「お疲れ様」
池上 「お疲れ様」
カタパル子GM 「残り47村建て。先は長い。」
でっていう 「お疲れ様っていうwwwwwwwwwwwwwww」
やる夫 「お疲れ様だお」
ジン 「くそぉぉぉ!アザラシ狼あってたのかー」
アザラシ 「いや。申し訳ない。>できる夫」
エレン・カーソン 「ごめん最後しくじった
自己暗示で頭がおかしくなったみたい」
できる夫 「お疲れさまでして。狼陣営の皆さんには申し訳なかったです…」
ハイネ 「特に理由のない潜伏狼吊りが、狼陣営を襲う!!」
水銀燈 「おつかれさまよぅ」
エレン 「できない子をすぐに占う力がない俺はまだ初心者」
カタパル子GM 「参加者の皆さんはお疲れ様でした。
村人勝利おめでとうございます。
ちょっと報告文考えてきます。」
でっていう 「あーwwwwwwwwwwwwwwww
本文に草使えないのつれーwwwwwwwwwwwww」
やる夫 「◇カタパル子GM 「残り47村建て。先は長い。」
頑張ってくれお
応援しているお」
佐倉杏子 「      ! i/:::::::>   i}  , 、      .ヽ ヽ
      入 .!::::::/     ノ  ./ ` ヽ 、    ハ  ヽ
   ,......'::::::ヽ ヽ/     r--X     ヽ    ム  .ヽ
 <、::::::::::::::ヽヽ     !   ヽ丶、   .\   .!  ヽ
  / ~`i::::::::::/ ヽ、__/      ,xへ、ヽ ヽ  , 、  .ム
  !   !::::::::i   /   .!\\  ,/ .ヽ  , 、 ヽ./  V  .ハ
  .i   .!::::,.イ   i   .!  ヽ ヽ ∧ヽ. i/, !\V i^ .i   .ム
  .!   ,ムイ .!   !   !   \\ヽ / i' ゝ.、 ヽヽノ/   ハ
  .! ./ .!イ ! / !  ! i!      丶! 乂.ノヽ、 /   ヽ i       よおできる夫、楽しかったか?
  .i i   , ! <    ,x孑七          !ヽ  ./     ヽ!
  ! .! / .! .ヽ  .ヽ ヽヽx--       ,.ヘ  /__    /⌒ヽ、
  ヾ! / .!  !ヽ、  ヽ ./ { ゝ、   ヽ   / ソ .∧ , ` ̄/ ./   ヽ
   V  !  ! .ヽ  ヽ\ ヽ.ノ    / ./ ./  .i   /  /     .ハ
  . /\ .! i   ゝ、  ヽ  !/丶 <_ /  ,イ  .!  i  ./      .ム
      .ヽ.!     ` ----- ___   ェ "    i  ! .,       .ヽ
        .!            ,|   |ヽ    .! .!   ./       ヽ
        .!          /.!   ヽ    , ヽ ! /.i./        ハ
         !          ヽ ヽ、  ヽ - 、 '  ヽ!i .i'          .i
        ヽ         {ヽ  .`ヽ  ヽ    ,ヽ! i          !
         ヽ        .! ヽ    `ヽ ヽ_ノ .! i          .i.」
大妖精
                      ,._-=ミ、
.  ト\                 / ´  ソ   / ̄ `ヽ
 γ ヽ\            _,. -{ -- 、   /_∠二 ハ
  {   \ ヽ        /У/ `   ヘ ヽヘ{´-=  \ ヽ }     ,. --─ァ
.  ',    `ゝ、`ヽ.     / /  / /  l ハ   ゝ--<´  l./   // ̄ /
   ',     / \ \/ / l ハ l,. l 、| 小 l  、ヽ   ヽ 〈、 //    /
   ∨  V   \{ 〃 _l.斗匕ヘ ! ノ メ、ハ | 、 ヽ}   ∨\ヽ '     /
    }__  jγ´γヘ l { / i| 。○ レ' ○っリ  ヘ }   ,. -`ヽ \\ /
       ゝ/` /、ヽ' l' λ///__/// | l |jイ>' ´  ∨.ハハ
.      / `/ 、 ヽ  | / _ゝ、 У   `^} ,.イ| l | ´     _}  } }     お疲れさま。
.       ,'_,'____l/ィ´ ハ、`ゝ-‐‐,-'´/| リ! ノ、    γ´ j  j j     下手に視点詰むとレアケが怖い病に罹患しちゃいます。
     ({   {       {    } >‐`0ー く {.レ' ´  〉、-‐ '  ノ ノ ノ
     `ー-{-----一 '、___ノ<_,.イハγ´ ヽ∨ _, イ 、 ヽ、/ /´
      l  l    γ´   〉/ 〈 λ   \-イ \ } ´ー<、
.      ',   ', , :ッ {  > { ⌒ ー ' `ヽ、   ノ  lノ N   ` ア
        ',,_'_  '´  `´  人`__   _,. ヘ‐'   ゝ--‐ ' ´」
財部依真 「>池上
『これでもいいんじゃないの?』っていう吊り順は探したら幾らでもあると思うで」
ハイネ 「というわけで、お疲れ様。
ふたを開けてみれば、なかなか面白い面子だったね」
水銀燈 「みんな指摘の通り私に●打たないとダメよぅ
撃ってもできる夫先吊りだけど」
アザラシ 「いや。できる夫は頑張ってたよ。
吊られたこっちが頼りなさすぎってわけでさ。」
エレン 「できる夫に俺占い指示した所で占うべきかは悩んだんだが」
できる夫 「騙りでLWになったところへ潜伏占いなんか出てきたもんで完全にテンパってましたね。精進します…」
やらない夫 「どうやって発言数増やそうかねぇ
そんな事より他人から突っつかれたら一瞬止まるののほうが狼としてはマズイか」
ジン 「同時に2人村認定するとどっちにかに狼がまじりやがるwww」
エレン・カーソン 「そうよね 何か信用されることに頭がいっておかしくなったみたい>水銀」
エレン 「うーむ、狼候補の方を優先してしまった」
財部依真 「その幾らでもある吊り順の中で、
エレン(男)真の場合に絶対負けない吊り順が今回村の通した吊り順ってゆーだけ。
そんだけエレン真が揺るがなかったんじゃねーかなあ」
池上 「まーせやな>財部」
大妖精
         _______
      ,. ' "     ` ヽ,.-、
   ____,'"`ヽ/L     ヽ!/|
   ヽ、_i  ハ --┘ λ ヽ ヽl- <
   ∠|   | l !. ハ ,' ハi_|,.、ノイヽ|
     |   || .|ノ,,..!、!. 'i,j.iハ|l|
     |  |.. iイヒ_,ノ   "iノ |      >やらない夫
   ,ヘ,'|  ル ヽ、"  (フ_.イ | |/|     初日だけでやらない夫RPなら筋肉増量しておくのがおすすめ。
  ,'  ハ| イ .| |>`;ニイヽ|ノレ ノ     ヘイト食らって吊られる諸刃の刃だけど。
  〈   V`γレ゙ヽ,.へrイヽヽゝ
  ゙ヽ、 γ〈    ヽ、/ ^l^',ノ、
     > L,r、イン_.i  人 ゙ヽ
    / ___ン ヽ  ´/  i`ー'
     ̄    //`ー'> -イヽ、
      / /        \」
水銀燈 「騙りLWは「あーこれあきらめて最後まで村を騙して苦しめよう」とか考えるときが楽です>できる夫」
やる夫 「>ハイネ
そうだね
やる夫がやらない夫投票したのは寡黙+繋がりみたいなもので
フラットにしたときに目に付いた程度だし」
でっていう 「んwwwwwできる夫はwwwwww初心者さんだったかっていうwwwwww
ナルホド納得wwwwwwww災難wwwだったなっていうwwwwwwwwwwwww」
カタパル子GM 「エレン(♀)とエレン(♂)の繋がりは悲しい結末で終わってしまうのでした。ああロミオああジュリエット。二人の仲を引き裂くのはただ一言。
「占いCOエレン♀は○」
「占いCOエレン♂は○」
こんな感じで行って見ます」
アザラシ 「トラブルに備えて囲いもらうんだったわ。
すまんね>できる夫」
佐倉杏子 「              _
            ..::::::::::::::::::::::.....、
       __∠::_:::::::_::;;;_;;;:久__ _
         〉圭圭至孑弋::::へ、:::::芍圭/
      /^待㌢::::::::::::::::::::::: i::::i::::::::::`;:..、
      X:::::::::: |/::::/:::::::!!:::/::::::ト; ト-ヘ::::::::::i::t_
.   / /:::::::::::{:::::/:::::::::|V:::/::::| |:!  i:::::::::i::::トミ
     〃/:::::::::{:::i::::::::::::| .V:::::::| |:!  i:::::::::i::::i:::}
     ./::::::::::入|::::::::::i:|  `ーf´リ`‐匕:::/:/::::|
     i:::::::::::::γゞ:::::::iリニ==ヾ  ==|^/:∧|
     .i:::::::::::::: { i r,V::|```___     ```レ::/ リ
     i::::::::::/斤\__ヾi. i `´  ̄ヾ7  .i/
     i::::::Y-‐-、x≪\:..ゝ _  ,ノ  .:イ      まあ普通は騙りLWなんて貴重な体験できねぇよ。
    /::/ \_ ` .,,x≪\≧- ...=≦iソ
   ./Y     `⌒ヽ 、  \亅/ i |       こけて100円拾ったぐらいに考えなって。>できる夫
  イ/:|           ̄ 彳   i .!
  /::::}           i      |  !i {    _ _
. /7::∧        .ノ    〈r-= ,-┴-- ´ - 、、、
  {:/ 〉|      く 、  _rイ  /-‐イ    _二ヽ ヽヽヽ
  ⅱ} .i    孑 ⌒ν=〈    |   人_ ̄厂  `'ヽ_j_j_j
   ハ ヽ 〃 /⌒        人∠_ラ'
  i  V 人       >ー…    ̄イ」
財部依真 「カーソン真もそこそこに考えられる状況なら池上の路線、なんかな。
途中から占い結果追ってないしよーわからんけど」
水銀燈 「ところで気になったんだけど、
なぜ狼目を先に吊るのか>エレン男

できる夫狐でジンLWだともれなく狐おめでとう」
エレン 「できる夫も初心者なのか、よろしくな!」
やる夫 「>できる夫
素直なままでもいいと思うお
ひねくれると狼勝利がなかったら狐賛美派に落ちるお」
アザラシ 「でっていうが草生やしはじめた。よし吊ろう!」
ジン 「初心者が騙り役で潜伏占い登場とかイジメだな」
でっていう 「RPいいよwwwww超いいよwwwwwwwwwww>やらない夫
狐目に見られること以外はwwwwwwww」
やらない夫 「諦めてンムハハハとか笑えるようになったら楽しいそうで<騙りLW
自分がなったら胃が死ぬ」
エレン 「>水銀燈
狼視点初日真狂になるはずだろ?
占い噛みがなかった=狼混じりかなと」
ハイネ 「霊界に来て、エレン偽なのにエレン真で何がなんだか分からなくなったわ……」
でっていう 「        三 /ニYニヽ
    三 (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)     あやヤダ怖ーィんwwwwwwwwww>アザラシ
   三 (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
  三 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
  三( ___、  |-┬-|    ,__ )
     ≡三\  `ー'´     (´      鬼さんwwwwwwこっちよwwwwwww
        ≡三\         ヽ
         ≡三)          )
       ≡三/        /」
ジン 「あ、そういえば、最新バージョンのキャッシュ更新される間って更新できないかね?>銀ちゃん」
エレン 「初日の時点で、か」
できる夫 「まーとりあえずログ読んできます。」
アザラシ 「プランニングもできてなかったしなー。
ちょっと狼の進行がまずすぎたね」
水銀燈 「狩人ムーブと人外ムーブは同じ(吊り回避)なので狩人避けてもしょうがないと思うわよぅ
呪殺で真確定していて狩人死ななきゃ勝ちのケース以外は」
大妖精
    |~\
  |\| 〃~' ~ '" ̄⌒ヾ  /⌒ヾ
   \/           `ヽ   |
    /|..:             |  |
    / |        人   |   i   |
  ノ  | l l .|\/  .\ハ |川ノ
  レ川 ! V \|   |    |,, レ      ぶっちゃけ池上吊りってエレン偽だった場合の、退路確保のような気がしますが。
     ∨f⌒ト '''    ノ.f⌒ヽ    カーソン吊って、エレンから池上●が出た場合、水銀燈に逃げられますし。
   ̄ ̄ ̄`ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'  ̄」
佐倉杏子 「            __       ,. -‐、
           /: ; ----=__ヽ、 /, ' ̄ヾ、
          ./'  ,. .' : : ;....、__ __.,..=---┐
          i { ./: : ;...':::::::::::::>‐‐‐‐‐-<' ___
          `乂: :ゝ、::::;. .': : : /^ヽ: :,┐/<⌒ヽ
          ./ : : : : : y: : : : : /: : ;: |' ;イヘ,: ヽヽ、
         .,':/: : : : : ;': : : : :/,'∠!: |:/ ̄`ヽ: : ヽ:ヽ
         ソ : : : : : i: : : : /:/'  !メi、    !: : : ト: ∨
        ./:,: : : : : : :|:, 、 :斗=ミ|: :|  ,.-十!: : ハ: |    よし、私も初心者COだ!
      --'-ィ: : __: : : : : i ∧: : i r'__} ヾ、 ,x=x!ハ : ハ:i     できる夫と同期だなよろしくゥ!
   __,   - '>'/‐‐‐‐‐.、、ヽト:|     , r'.}ア.':Y;' ノ:|           _      _ ___
 /      i <、__,_」_」.|.〉: `! ヾ ┌  、   /,十 、!丿     _, -- / ` ‐‐‐‐'    .l   l‐‐‐ <ェ 、_____
/         \ ---=''====== .//ノ ,/` ‐‐‐ ‐ '   , '           /  / _>,--┴i‐────┘
∨     , --- ┴‐^‐‐‐ './ ∧ .>.、 ェァ '/ , '         , '            _,<_,ヘ--r「、>フ '
..ゝ __, .イ'     \ 〈 ./ ヽ    ,' / '         , .'      __,   --‐ '  ̄      ``^
  > 、          ヽ.!  イ   .i /'      / ._,  ---‐‐‐ '
     `` ┬--. . 、   i∧ {   , |./      イ ̄ヽ、
        .i: : : : : : :>. ┤ ヽ.ト  / |'     / .|: : : : ヽ
        |: : ハ: : : : : : : |  ヽ!_ _,/     /  |: : : : : ヽ、
       .|: :i ヽ: : : : : : i   ヽ::::/     ./   |: : : : : : : : <
       |: :|  ヽ: : : : :∧    .Y      \   |: : : : : : : : : : :` <」
エレン・カーソン 「騙りになるとどうも頭が停止しちゃうみたいで。ごめんなさいね、狼のみんな
じゃあ私はここで失礼するわね お疲れ様」
水銀燈 「ん?>ジン

ゲーム中なら発言あれば自動的に最新になるはずよ
(見学は一定時間変化なし)」
でっていう 「こら古参wwwwwwwwwwwwww>杏子」
やらない夫 「うむむ、頭の中で考えたものを一回村にぶつけるしかなさそうである
それじゃ自分も落ちますか、お疲れ様だろ」
ジン 「次回キャッシュ更新時刻  (シーン変更でリセットされます)

こんなシスメが出てる間なんだけども>銀ちゃん」
大妖精
                   ト、     /|
                    i  ':, /  i
                   | ,i Y ,  /
             _,,.. --─-' .!,_ | / /- 、
          ,. :'"´         `''<7  ':,
          , '´   /´       、   ´`ヾ. ,i,.. -‐ァ
        /   ,:'   ,:' /     i  !   Y-___/
         ,'    /   /  !,./!   /!  ,'     ', i
       i   .,:'  / !,.-''"、, ! / !メ、/!ハ   i |>
        i  ∠_ ,'  イ ト、 'i`レ'  ,;'"r 、!/i / i
   ,   ',  ヽ、iハ  !ハ '、_ノ    i, リ !i レ' i |
   /i   .!   /'! レヘ  ー      `''_ノ ! ハ. ! !   >杏子
  / |i.   |   ,' i  ',///  ,ー‐ァ  // ,!/|  ! |   指揮取ろうとして戸惑う私こそが真の初心者です!
 ,' |.!   !   i  ',  ト.、.,   、_ノ   ,. イ ',   ! |/!
 i  ',',  ,'  ハ  ヽ. ! i_`i` ーrァ'"´i ! | ,ハ |' i
 |  ':', .i  ,/i ',  /V>く´\_ i`7'、 !/ヽ,i / ', !. !
 ',   \,レ'  |ヘレ'ァ'´ `ヽ;::\_/ムン:::i ヽ.  ,:レ'| /i/ ,'
  ヽ. 、,__)'`ヽ.  /     ';::::::/ iハ::',. Y/ レ'  /
   `' 、.,   `k' 、  ,   ,Y/ _」 i::::i  i'   /
       `'' ー '^'ヘ-'^ー-r'::::7´ _`ii´`ヽン-‐ '"
           ハ    ':,::イ   -{)´  i
          /::::':,  -'‐'   ,.ィ^'ァ-r'」
アザラシ 「いやー狩人日記用意するのも忘れてるしなー」
ジン 「そそ、それなら良いんだ了解>銀ちゃん」
ハイネ 「よーし、初心者達にこのやる夫村の赤服ことハイネさんが特別に講義してやろう!
何か質問があればどうぞ!」
でっていう 「空気になる秘訣wwwww>ハイネ」
アザラシ 「できる夫はすまんね。負担かけすぎだったわ」
大妖精
          |\   /|        ./|
  /「 ̄ ̄\ |  \/  |       /  |____
.//  ̄ ̄'¬ヽ|   \ ‐ ''"´  ̄ ̄ `ヾ/⌒ヽ  . /  / ̄ ̄「」
 ̄\      \\`ァ'"´/      ヽ. Y   ヾ/  / / ̄ ̄「
   \      \\/  /  ./   i  i   | i  | ̄ ̄ /   /
     .\,_ _,ト、ゝ、_/ ,'7  ,ァ;ゝ、/| ハ,!ィ、! i ノフ ̄ ̄   /
       \` `>ノ、./_,レ'|/! !,_ン`レ' イ_ソハ |ァ'r' _|,,.._  /
   .,'" ̄丶―――ァ'-'、ーァ⊂⊃   __ ⊂! |,ハァ――――7 ̄ヽ         さて、それじゃあ私はこれで失礼しますね。
  ///,し'____ |l  ヽ! |>.、.,i´_ノ,.イ/'" l|____lしヘ ヽヽ        村建て感謝、お疲れさまでした。
  ヽ!_!ノ  // ノノ    ,V::::\/ ̄レ|ヽ!___,ノ 川 .|      'ソ_ノノ
      //    `'ァ、ァ'":::::::::}o><{7'ヘr'| 川川 |
    //   ///::::::::::`::o:ン´イ    し | 川 リ
   | /   //く ::::::::::::::::::o:::::| \   \川ノ
   | /_/,イ   ーメ--'r‐'、_ \ \   \\
        /    /  ;rァ'" ,.-`ヽ .\__|_/
       ノ        r7ヾt ri   i
      くヽ、       r'7 !ヘ i   |
      └ヽ>、/     ノY_,..ィ'´ |   |
        └|、ヽ〉ニ>ニン´   `rト、,__,.ハ
           |   |        | ヽニ|
           |   |       |└‐' !
          |、____,.!       ヽ-- '
           . ! r─,|
          |└‐' ,〉
           ヽ--‐'」
カタパル子GM 「相手を説得する歳に効果的な材料を上手く見つけられません、捏造していいですか?<ハイネ」
エレン 「まぁ、潜伏占い初めてだったんだが○の中で飼いならされたって感じだったな。発言力が足りん」
池上 「その想定だと、水銀燈の中身何だろう?>大妖精」
ジン 「昨日、四条鯖の決闘見てたら、出てる日と出ない日があったからバグなんかなって>銀ちゃん」
でっていう 「なんだろうねwwwww村人として参加してりゃwwwww
噛みに違和感とか感じるのにwwwwwwいざ狼になるとwwww
途端にどこ噛めばいいのかわからなくなるよねんwwwwwwww」
できる夫 「いやいや、こっちももうちょっと相談すればよかったですね。」
やる夫 「ではさらばだおぉ」
ハイネ 「序盤は無難な発言で発言数を稼いで、終盤は同じような内容で発言数を抑える >でっていう」
水銀燈 「人数次第ですね
初期で25人とかそんな感じのはずです

こっちはバグ出しのため15ぐらいまで下げてます」
財部依真 「んではお疲れ様。村建てどもっしたー」
ジン 「そんじゃー落ちるぜーおつかれさま」
佐倉杏子 「                        , ,ァ‐ 、
                       /:/
                       !/   , --ミ、
                        !i  /" ̄ ̄ヾ、
             __,. - ' ⌒`‐ ̄TT!!‐‐ . 、
             /::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄:>x!:{: : :__ヽ、
            , i:::::::::::::::::::::::;. . -──`─‐"-、 ̄``..-x_
          /: ゝ::::::::::::,/": : : : : : : : : : : : : : `. .<::::::::::::ヽ
         /イ : : i:::::::::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、::::ム
        /" /: : : :ヽ:, ': : : : : : :/: : :,: : : /: : : : : : : : : : :`ヽ ノ
       .//  i: : : : : :i: : : : : : / : : : /: : /: : : : /: :, イ: : : : : :ヽ ヽ、
      //  !:/: : : :/ : : : ,/ イ: : : i: : /: :,イイ : /  ! : : : ヽ : ヽ --
      .i: !   !'i : : : i: : : : : : : :/: : : :! :/:./X / :/   !! : / : i: : :ハ
      !从   i : : : !: : : : , -v : : 斗== ミ、 ト /    !:,イ: : i: : : ヽ
      {!    .ハ: : V : : {  .i: : : : !.つ:::::iヽ、!'   ゝ!七爪!: : :ト、.、
      ヽ    !: ヽ: :ヽ: 人 、!i: : : :代:::_ノ      , ==ミ: /!: : :! `ヾ、
           !: : 乂: : \\,!ヽ: :人""       r':::ノ .)': : : /i
         _  !: :/: :!: ,∠ヽ: :! ヾヽ、        ヾ-' ノィ:!:./
       /` ` ¨!: / ̄./_ ` ヽ ` 、           ""!':.i//    ステルスのコツを教えてくれ>ハイネ
      Y    .!/  ̄ ̄  ヽ .!  \     ,ィ    人 !"
    ,r‐┴  , /'       .i |    ,.- 、   , イヽ:ト.|
.   /   /           !..|   / Y ! ≧< :!
   i  ./  , ヽ        !.|ヽ, イ!  .! .i` ヽ : i
   7 /  /           !i .! /  ! i   ヽ:.!
  //   !           i! /  /  ! --- ` -┐
. /"         、        .ヽ、 /   ,!      .!
.'          V         Y  , .イ       ` -- 、
/          V         .!イ  !           ゝ  、
            V        |.!: : : !、             ` .ヽ
            V        } !: : : ! ` Y- 、            ヽ」
でっていう 「うはwwwwwおkwwwwwwww>ハイネ

ほいじゃ俺様も落ちるっていうwwwwwおつかれさまwwwwww」
アザラシ 「プランニングとか基本まかせっきりのツケ出た感じだなー
精進たりぬわw」
ハイネ 「発言をねつ造するとバレた時に心象が悪くなるので、印象をねつ造する。
○○って発言してたけど、○○って考えてるように思えた。よって人外……というように >カタパル子」
やらない夫 「仲間がいる、仲間の命が係ってる役職で平常心を保つ方法はなんだろう」
アザラシ 「3灰のときに狩人COして一回回避してーの。
そっからどうするかだなー」
エレン
                             /i:/ .,.イi:i:i:i:≧=-
                      _/i:i:i:´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>,,
                        x≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                   ア:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ミ、
                     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i/ Vi:i:i:i:i:i:i:i:ハ
                 /イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/'//   Vi:i:i:i:i:i:i:i|
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:イ:i/ー=ミz、    }ハi:i:i:i:i:i:|
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ/r ァ芍`ゞ z彡´Иi:i:i:N
                  |i:i:iγヽi:iⅣ  ヽゞ '    {´托ケハiハ/
                  |ハ:i{::{ハヾ          、` ´}/
                      V\`:            /   i'      巨人(人外)を駆逐したエレンは
                      }ハi:`i.、         _   ′      阪神優勝を確信したのであった。
                         Vi:i:i::、       ´ -
                        ヾ:|::::>...     ∠ .       それじゃ、お疲れ様&村建て感謝!
                        / ̄:゙|  ::::::::>--..个 : i   
                      _/: : : : : |      ::::: ノ: : :|   __
                      _|ヽ: : : : : :.|     /_/ : : : {二`-'`ーァ、_
            __ . . イ´:|:::ハ: : : //      /f:r:、: : : : |: : : ̄<_/: ー‐ ミ
            /: /: : : : : :|::::ゝ、 レ       |:::∧ : : :|: : : : : : : : :`7´ ̄ ̄ヽ
              /: /: : : : : : :|:/: : }:i ̄`  ´  ̄ |: : ∧: : / : : : : : : : : : / r===',
          /: /、: : : : : : : :!/: //`ヽ___/ ̄ ̄|、 : : ヽ/: : : : : i;,: : : : ′|| ヽ、 || /ハ」
佐倉杏子 「      ._ ., --=二二、ヽ ヽ:ヽ /: ; 二> ヽ
     i, '  _,.....───ヽ┌┐':::::::::::::::::: ̄ ̄:::`>
      ,....<:::::::::::::::::;. -. .'  ̄ ̄ ̄`. . . .、:::::::::::::〈
      \::::::::::::::;∠ , -、: :, ‐‐、: :,へ、__、ヽ、:::::::〉、
       丶、:/: :/: : : : : : : : ヽ: : : : : : :\: :ヽ:/: :ヽ
        !::i: : / : : : : : 、: : : : : : : : : : : : : :ヽ: :ヽ: : :ヽ
         V: : :!: : : : : : |ヽ : ト: : : ヽ: : ヽ : : : ∨ ヽ: : :∨
        , : : | : i: :ト: : |  ヽ|ヽ : : ト : : |、: : : :∨: i : : : 、
        /: : : i: :ト: i 、:i  ヽi ヽ : ハ: 」孑: : : :i: : | : : : ∨
       .,.',: : : _ト: |ヾ ヽ |   ij i 七.丁' |: : : : | : iヽ: : : :∨
      /.イ: : : : i丁 ̄丁、   |,x=テ行ヽ! : : : ト. ハ: : : : i
        .、 : : :i,xァ=r-    ''弋 し }.イ: : : ,' i l: : i:|: : : !   ああ、あとは時報とかいうプレイヤーを認識する方法を教えてくれ。>ハイネ
        .ヽ: : ::ヽ弋U`リ      `‐‐' .i: : : / 'イ : : |:ト: : :|
        ∧ : ト i `‐ '       '''' .|: : :/': : : : : :iハ: : :l
          ヽヾ.ヽ ''''   , -‐-.ャ, , .イ ; , ': : : : : : : : ヽ: :|
           〉ヽ≧ -  ゝ _ ,xヽ、!/' i/ : : : ヽ : : : : ヽ: i
          .ノ ,i:ヾ : : : : : : フ   `ヽ>: : : : : : : : :ト、: : : :ヽ:!
        ,. ' ;.ハ -┬‐┬ '      ` <、: : : : |.ヽ : : : ヾ.、
      -='_.< ./  |  |  - 、 -‐─  / ` .7 、ヽ: : : :トヽ、
       , '/ `ヽ.ト- _」 -┴‐‐‐- __ , .-┴‐‐.┴- ヽ .ヽ : : !
      // / / `ヽ, 、                  | .∧: : |
     .// / / 、./.  > 、               i  ∧: i
     // /./ヾ、/r., ,、  > .、             ゝ、 i: !」
水銀燈 「騙ったほうが楽だよね>狼に不慣れ
とりあえず霊能COしてローラーされると楽」
ハイネ 「雰囲気のビッグウェーブに乗る
逆らわない
大声を出さない
殴り強い奴が全滅していることを祈る >杏子」
アザラシ 「それじゃあお疲れ様。お仲間はごめんねー。
GMは村建て感謝!」
ハイネ 「ここにいるぞ! >杏子」
佐倉杏子 「よし、なんか聞こえるが帰るか!」
ハイネ 「じゃあ、そろそろ失礼させてもらうか
お疲れさん」
カタパル子GM 「◇ 「ここにいるぞ! >杏子」
駄目かな」
カタパル子GM 「あれ、なんか聞こえるけど誰もいない気がするよ
よしかえろう」
カタパル子GM 「こういうことか・・・」
カタパル子GM 「では改めて。参加ありがとうございました&管理ありがとうございます」
カタパル子GM 「ばいばーい」
水銀燈 「おつかれさまよぅ」