←戻る
【紅1756】やる夫たちの普通村 [3010番地]
~30分開始、早朝待機あり~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君早朝待機制自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7
icon 身代わり君
(生存中)
icon シン・アスカ
(生存中)
icon 魔理沙
(生存中)
icon ロックマン
(生存中)
icon 黒子
(生存中)
icon るーみあ
(生存中)
icon 窓付き
(生存中)
icon できない子
(生存中)
icon 秦こころ
(生存中)
icon バナナ
(生存中)
icon 早苗
(生存中)
icon エレン
(生存中)
icon クマー
(生存中)
icon E缶
(生存中)
icon ジャン
(生存中)
icon サシャ
(生存中)
icon にとり
(生存中)
エレン 「そんな感想を持った終わり」
エレン 「あと銃殺狙う占いは、俺は良い占い師とは微塵たりとも思わない。」
エレン 「対抗の●吊り許容の話があったが
ソレは余裕が有るときの話で、今回は●も見つけれてないし、余裕皆無な状況なんで、普通言わない。」
エレン 「んじゃ。おつかれ。」
エレン 「まぁ、誤爆有り得そうだからそこ吊っていいは、思っても言わん方がいいな。
そこ怪しいと思っえるんなら先占って結果出せっていうツッコミあるしな」
エレン 「というか対抗の●なんて非狼で吊りの無駄だから、村側にたって許容すんのは微妙だぞ」
エレン 「実際は●吊り入るからってのもあるんじゃねーかなー」
エレン 「(多分な)」
エレン 「12>10>8>6>4
これで5つりある。12で占い1切りなのはソレ」
エレン 「3w1k1fで5吊りいるんだよな。」
エレン 「うーんと、ソレに関しては人外の最大人数と釣り数の兼ね合いで」
ロックマン 「いや●吊り許容ね>みんな言っている」
ロックマン 「対抗の●吊りアウトってみんな結構言っているもんだと思ったが、
アウト言ったのはえすてるさんが初めて」
エレン 「自分視点怪しい、なら、俺視点シン怪しいなだけだけでもあるんだが。

まぁ、できない子の俺占いも「おかしい」と捉えるべきで
それが出来んかったんだろうな。」
ロックマン 「お疲れ」
サシャ 「それじゃあそろそろ私も落ちますね
お疲れ様でした」
ロックマン 「>エレン
自分視点で怪しかったからバナナ占っただけ」
魔理沙 「んじゃ、みんなお疲れさまー。」
るーみあ 「お疲れ様でした〜
村建てありがとうございました」
ロックマン 「>できない子
どうなんだろう どうして発言でないか自分でもわからなくなっている
気負いすぎたのかな」
エレン 「ま、んじゃ、お疲れ様&村建て感謝。」
できない子 「それじゃみんなお疲れ様。」
魔理沙 「ロックマンが噛まれる気がしなかったからできない子を護衛した>こころ
なぁんで霊能護衛って選択肢が見えてなかったんかねー・・・」
エレン 「2日目じゃねーな3日目か。」
にとり 「じゃ、お疲れ様ー。
村建てありがとね。」
できない子 「魔理沙狩人は見てなかったなー。ただ不審なだけの人だと思ってた。仲間に感謝だな。」
ジャン 「なんか珍しく生き残ったと思ったらこの結果じゃダメだな。
それじゃあお疲れ様シンは村建てをありがとう。」
ロックマン 「思いっきり騙す勢いでしゃべるのと、同じノリを占いでできない」
窓付き 「そんじゃーね」
できない子 「真であろうとする気構えは狼ほど持たないといけないものさ。」
魔理沙 「占いは変にのばそうとしない方がいいかもしれない>ロックマン
「ここ気になるな」みたいな発言突っつく程度でいいんじゃない?」
エレン 「>ロックマン
ちがう、2日目に結果出すべきとこ。
バナナ占いは俺視点どこ?って感じだった」
ロックマン 「>できない子
いや狼での騙りと真での発言だと心境が違う」
シン・アスカ 「それじゃ、お疲れ様だ」
バナナ 「やっぱロックマンの早苗○は考慮する余地があるんじゃないかなーという系バナナ。
村立て感謝、皆もありがとう。しーゆーあげいん。」
窓付き 「そんで真噛んでくる狼いるからどーのこーの
できない子がなんか信頼勝負したさそうだから
霊能護衛するかもしれんけど」
シン・アスカ 「自分の○に全力で殴らせるとか>ロックマン」
できない子 「狼になるたび騙りをしよう。〉ロックマン」
秦こころ 「>魔理沙
どんな時でも。

自分が真と思うところを護衛すべき。
できない子が真占いに見えたなら要発言精査の練習」
サシャ 「できない子を安全に切るための布石にさせたかったんですけどねー>窓付き
真追ったからもういいでしょう?ってことなんでしたが
一応の真追ってからの吊りーは良くやるのでそれをしてくれる、はずが駄目でしたね」
ロックマン 「>エレン
三日目でつれたからなー」
バナナ 「>ジャン
流石にあの場面で窓付きもサシャもつらない、
という選択肢は無理だとは思うものの、もうちょい後々に反映させられればよかったなーと。」
ロックマン 「占いの発言が悲しいぐらいに落ちているんだけど、誰かのバス方法とかないかな
占いになる機会なんてあまりないから実戦で伸ばせない」
秦こころ 「(というわけでおつかれさま)」
魔理沙 「今回の形の2-1なら霊能護衛の方がいいのかな」
窓付き 「なんかすっげー初日ロックマンとできない子の真狼っぽさがあれでなーって
3日目出る理由ってそんな強いのあれって感じの」
エレン 「>ロックマン
シンはすぐに占うとこだと思うぞ。割りと。」
できない子 「早苗の潜伏COを見てから◎にしにいくロックマンが真以外の何者でもなかった・・・結果抜きにしてもね。」
E缶 「まあ帰るわ。」
秦こころ 「狂狼狼まで想定ならそもそもロックマンだけいきなり吊るのはおかしい話だしね」
シン・アスカ 「まぁルーミアは俺投票変えあった関係を誰かが指摘すれば
そこそこ胡散臭くはあったかもわからんな」
ジャン 「>バナナ
それは凄い思った。だが早苗真狂という事実の前に屈した…」
ロックマン 「狐狙いとか既につれている可能性無視したらそりゃ無駄に終わるなと」
シン・アスカ 「要するに吊り稼ぎたいだけ!
とか見られたかもってことさ。自分のグレーだ、でも対抗(しかも狼濃厚だろって位置)の●だ。
まぁ村8狐2な感じだしな。
それなら他の位置を吊れるなら吊ってほしい、くらいはいってほしい、とか思ったんじゃないか?>ロックマン」
窓付き 「だって3日目見て、うわ、早苗ばいばいしたい
という内心をどこまで保持してればいーんだろって思って
4日目はいはいそーだよねってなったから」
できない子 「良い潜伏狼だったよ。〉るーみあ」
秦こころ 「できない子=狼を決め撃って吊り
で早苗とロックマンの灰からの●を1個ずつ保留して
最終的にそこ●で勝負

てところじゃないかな。」
E缶 「そら村やからな。」
サシャ 「ぶっちゃけ狂人はあの場面で狙わなくてもよかったんじゃあ…?>にとり
狂人が何しようと早苗真ならルーミアを吊ってもお釣りが来ますし」
るーみあ 「下手に発言しなくてうもれることができましたなのかー」
エレン 「占いは、早苗占いがるーみあ占いに変えてれば、かね。」
秦こころ 「たぶん、進行として一番綺麗なのは」
黒子 「ではわたくしはこれで失礼いたしますわ
村建てありがとうございましたのー」
バナナ 「というかね。窓付きが●貰ってるのにわけわからない位白いんだけどどういうことだったんだろう。」
できない子 「いかんでしょ。〉E缶」
秦こころ 「>にとり
狂人狙いなら、サシャのところでロックマン吊らないといけなかったね
ロックマン狂人見るなら」
ロックマン 「>シン
どうせ自分のグレーだからいいやってこころ構え」
シン・アスカ 「(ロックマン以外の○もらいだから)いかんでしょ>E缶」
エレン 「>E缶
銃殺出たら吊り間に合わなくなるんだよなぁ
シン狐考慮すればできるんだが」
黒子 「るーみあさんを吊って欲しかった…
とだけは言っておきたかったですの」
クマー 「さて、それじゃあお先に失礼するクマー。
村建て感謝クマー。お疲れさまだクマー。」
にとり 「そうなんだろうねぇ、はぁ。 >魔理沙」
ジャン 「狐狙いよりやっぱり早くに視点人外を見つけないとダメなんじゃね?」
シン・アスカ 「人狼の●吊りをしたがるのはマイナスって意見が割りと多かったっぽいぞ>ロックマン」
魔理沙 「それはたぶん欲張りなんだと思うよ>にとり」
ロックマン 「早苗吊らん理由? そら狐恐れて出頭してくるかなーって どの道信用低かったんだし」
窓付き 「一応死体なし出てるから自分吊りじゃなくて
共有がどこ吊るか意見いうまで待っとこうという話
実際あそこでサシャ吊り=できない子真を追うだから」
E缶 「(サシャ吊ったんやからロックマンの●のるーみあじゃ)いかんのか?」
できない子 「死体無しが出てちょっと横に流れたんじゃないかな。
死体出てたらたぶん私吊られてるよ。その死体が早苗じゃなくても。」
にとり 「できない子狼は分かったけどねぇ、狂人狙いたかった。
いつもそれで失敗するんだけど。」
サシャ 「私吊ったらできない子真ケアするから
できない子吊ってもらえると想定していたのがちょっと甘かったですかねー>にとり」
エレン 「そうだなぁ、もうちょいできない子にプッシュ出来ればと言った感じか」
秦こころ 「>にとり
状況を見て、できない子が9割狼の場面で狼の●吊っちゃうのは心優しい。
早苗真追ってるならなおさら。」
ロックマン 「発言で信用全くとれなくなっている
どれぐらいかっていうとあまりとれないから全く取れないにランクダウンしている漢字」
クマー 「あそこでやるべきはたぶんグレー指定じゃないかクマー?
クマー吊られそうだから言わなかったけど。」
シン・アスカ 「できない子吊っとけばロックマン落ちなかった気もするけどな」
魔理沙 「3日目「には」吊りたいと思った。
それ以降は吊りたいと思わなくなったが」
サシャ 「お疲れ様でした」
シン・アスカ 「俺が一番あれだったけどな!」
バナナ 「もうちょい強くできない子吊りいうべきだったという話。」
窓付き 「というかできない子吊りじゃないの?>サシャ吊りの日」
にとり 「サシャ放置だったかー。
あそこで自分吊り言われちゃうと弱い私。」
エレン 「同期組に裏切り者は居なかった、それだけで俺はクリスタと結婚しよと思える」
早苗 「久々に狼陣営でかてました」
クマー 「早苗に凄く助けられた感がするクマー。
初日に鍋にされそうになった時は死ぬかと思ったクマー。」
窓付き 「まあ思っても口に出さないのはあれなんだけど」
ジャン 「うーん。」
秦こころ 「何度ログを見直してもサシャ吊りのところで完全灰吊りをしない理由が見えない」
窓付き 「早苗のCO見て3日目に吊りたいと思えるくらいにならんとな」
できない子 「シンの占い理由作ってたら吊れてがっかりした。」
るーみあ 「おつかれさまー」
早苗 「そら、ロックマン真だわ」
シン・アスカ 「というわけでお疲れ様」
黒子 「おつかれさまですのー」
秦こころ 「(おつかれさま)」
できない子 「お疲れ様。」
魔理沙 「お疲れさまー」
シン・アスカ 「こういう状況で役吊りしたのなら
狐想定はまぁうん。するべきじゃねーかな吊った組みは。」
エレン 「お疲れ様」
にとり 「お疲れ様ー。」
ジャン 「お疲れさん」
E缶 「乙」
バナナ 「というわけでお疲れ様。」
クマー 「お疲れさまだクマー。」
早苗 「おっつおっつ」
ロックマン 「お疲れ様」
ゲーム終了:2013/06/12 (Wed) 21:31:34
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
にとりさんの遺言 吊り順
できない子→るーみあ→誰か
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
にとり は投票の結果処刑されました
7 日目 (1 回目)
るーみあ0 票投票先 →にとり
できない子2 票投票先 →にとり
バナナ1 票投票先 →できない子
早苗0 票投票先 →にとり
クマー0 票投票先 →にとり
ジャン0 票投票先 →できない子
にとり4 票投票先 →バナナ
クマー 「投票済みだクマー。」
できない子 「投票済み。」
バナナ 「その答え合わせをするためにさっさと行こう。」
早苗 「とうひょうしましたよん」
ジャン 「ルーミア漂白だという可能性に夜気づく」
できない子 「〉狐」
早苗 「もしくはシン」
早苗 「クロコじゃない?>狐」
できない子 「シンじゃないかな。」
できない子 「早苗●から信頼いければもうちょっと面白かった。この村も面白かったけどね。」
クマー 「ところで狐は誰だったんだろう? 窓付きかクマー?」
ジャン 「自分の勘は信ずるべきだな。」
バナナ 「ならまぁとっとと投票を終わらせよう。」
バナナ 「そうか。」
できない子 「騙り鈍ってるわ。膝に矢を受ける前なら早苗●出せた。」
ジャン 「いや意外にこう言ったら失敗しないかなと」
にとり 「え、適当に投票しちゃったよ。」
クマー 「まあ極論投票間違って狼吊れても、狂噛みさえしなければ明日もPP状況継続クマしね。」
早苗 「(いってやったいってやった)」
バナナ 「んじゃ一応できない子に合わせるってことで。」
早苗 「ジャン、PPじゃん」
るーみあ 「そーなのかー」
できない子 「狼陣営がもっとも恐れてたのは初日鍋だよ。〉早苗」
バナナ 「全偽ならそれはそれで仕方無い。」
クマー 「あ、にとり投票したクマよ。」
ジャン 「村陣営はできない子に合わせよう!」
早苗 「何だ,クマーか」
クマー 「>早苗
チラッ」
早苗 「もう一人吊ってPPだと思ってたけど」
できない子 「狼陣営は票ぶらさないように気をつけて。投票先はにとり。」
ジャン 「全偽じゃねーの」
バナナ 「まー。それなら仕方ないねぇ。」
早苗 「るーみあとできない子とジャン?」
バナナ 「おはよう。」
ジャン 「できない子吊りたかったなー」
できない子 「早苗さんありがとね。」
クマー 「早苗狂なのはわかってるクマよ。」
早苗 「ああ、もうPPか」
にとり 「まじかー。」
ジャン 「おはようさん」
クマー 「噛み早いクマー。」
できない子 「魂のPPCO。にとりは共有なので票を集めて。」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
エレン は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ロックマン は投票の結果処刑されました
6 日目 (1 回目)
ロックマン6 票投票先 →早苗
るーみあ1 票投票先 →ロックマン
できない子0 票投票先 →早苗
バナナ0 票投票先 →ロックマン
早苗2 票投票先 →ロックマン
エレン0 票投票先 →ロックマン
クマー0 票投票先 →るーみあ
ジャン0 票投票先 →ロックマン
にとり0 票投票先 →ロックマン
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
バナナ 「別に盲信なんかせんよ。
ロックマン吊るならもう一回最初から考えなおすし。」
できない子 「終わるなよ!」
できない子 「単なるサシャの漂白噛みならそれでいいんだけど怖さは残るよ。〉ジャン」
クマー 「なんてことだクマー。
多摩とか木曽に相談したくなってくるクマー。」
エレン 「まぁ、ほぼ狼はわかるんだが、偽要素出して釣りにいかんと>ロックマン」
クマー 「一応全視点追えるルーミア吊りはクマー的に大歓迎クマだけど、早苗に●出されたクマーの提案、誰も聞いてないよね?」
できない子 「ロックマン吊るならいいんだけど、本当は早苗吊って欲しい。
護衛成功出たらそれだけで妄信とかやめてほしいんだけど。」
バナナ 「じゃあ暇になったから早苗真なら真贋判明して狼がかんだーというだけで問題ないんで、
早苗狂時に(この場合ルーミア狼)漂白噛みするか考えとこうか皆。」
ジャン 「できない子の話だとシンまでは非狼吊りだから大丈夫じゃねえの。
窓付きができない子視点で狼になる時早苗は噛まれない気がするが」
ロックマン 「ぬーん」
クマー 「あーんー、銃殺一発逆転狙うとして、正直ロックマンのグレーに狐っぽいの居ないんだクマー。
だからできない子の方が真であることに賭けつつなおかつ狐残ってて早苗の○で銃殺どーんがでないか、クマー。」
ロックマン 「>エレン
いやほぼ狼っしょ」
早苗 「じゃあ、いまのは撤回します
こう言う失敗を認めるのが人気の秘訣(謙虚」
できない子 「サシャを漂白しようとしているだけだったらいいのさ。
結果的に護衛成功が出てサシャが吊れたんだから、狂人護衛成功でいいじゃないってなる。」
るーみあ 「ロックマン吊りなのかー?」
ロックマン 「銃殺出すっきゃないんだけどな」
エレン 「ロックマン視点早苗吊りじゃなく、狼の可能性が高いできない子吊り言わないと」
ロックマン 「うーん」
早苗 「あ、そうか」
ロックマン 「キープ狼ってこれで君らルーミア吊ってくれるの?」
バナナ 「そうか。」
ロックマン 「>早苗
君にいっていない」
早苗 「最後に鍋にすればよかろうなのだあああああ!」
できない子 「いやそれすごい怖いよ!〉ロックマン吊り」
クマー 「それまでに吊りきれる可能性もあるしねクマー。」
ロックマン 「早苗吊りにしてほしいけどね
GJ出た=真ってわけでもないけど 」
にとり 「ロックマンの反応も微妙だしロックマン吊り。」
ジャン 「ロックマンねえ。俺はできない子がいいと思ったけど。」
できない子 「狼に勝つのなら、だ。」
クマー 「あ、村の起死回生手は早苗とクマー最終日残しクマーよ。
早苗視点クマーがLwかどうかわからないから、投票ぶれて狼吊れる可能性もあるクマー。」
エレン 「俺は、ロックマンが今日じゃなく最後までるーみあを占わないのであればそこそこ信用はできたかなとは思ったが、まぁ無理かな」
早苗 「◇ロックマン 「できない子視点銃殺していないのに僕を吊るって主張はないと思うけど」

はーい、せんせー。私視点KP狼が出来た事実を無視してまーす」
できない子 「四吊り。占いロラで三吊り使うと灰の処刑ができるのは一。
狐考えなければ窓付き狼ならそれで勝てる。」
バナナ 「>にとり
割りとバナナとしてはできない子吊りたさがあるんだけど(ロックマンの早苗○が云々)
どういう理由かだけ聞いといていい?」
ロックマン 「できない子視点銃殺していないのに僕を吊るって主張はないと思うけど」
クマー 「早苗GJなら囲い漂白しようとしたか、早苗噛んで勝負できる位置が狼なわけだけど。
正直漂白見られるほど早苗の○に注視してなかったクマよ、だって早苗一番真っぽかったもん。」
早苗 「ので、対抗吊りで大丈夫ですよ。
クマーっていうKP鍋ができました」
できない子 「ロックマンの窓付き吊りの時の反応が妙に誤爆だったらとか言ってておかしいなとは思ったけどさ。」
バナナ 「じゃあロックマンの早苗○という結果が余りに狼狐としては不合理、ということでできない子処刑するか。
ロックマンを判断できないと処して(且つ真を切って)処刑するかを決めようか。」
ロックマン 「まあ狂人だからGJでるだろうね」
エレン 「できない子は、ロックマンつりに対して何か意見あるか?」
にとり 「さて、ロックマン切ろうと思うけれどいいかな?」
できない子 「これさ、窓付き狼で全露出してたとかそういうオチだったの?」
ジャン 「早苗真狂狐ということは早苗残しで基本大丈夫なのか?」
早苗 「騙しやがって、蜂蜜が染み付いた右手を食らってやる」
バナナ 「>遺言
ゴメン昨日占いGJで正直に占いGJがどうとか言及してたらそりゃ死ぬと思う。」
できない子 「えー・・・。〉早苗GJ」
ロックマン 「ふぁっく」
ロックマン 「なんで初手囲い疑い二十○にするんだよ」
できない子 「○が出るなら占い理由は出さない。」
クマー 「◇早苗 「占いCOクマー●」
ちょい待ち! えっ、早苗狂なの、マジでクマー!?」
早苗 「この熊鍋野郎>クマー」
ロックマン 「ちょっとこれ勘弁して」
エレン 「早苗GJなのかー」
ジャン 「おはようさん。」
ロックマン 「うわ>●」
早苗 「◇クマー(55) 「ぶっちゃけ早苗が今圧倒的首位独走なんで占い切りじゃなくて早苗のグレ詰めでいい気もするクマけどね。
次点は占い先だとロックマン。発言ならできない子の方かなー、って印象。ようはどっちもどっち。」
信頼勝負臭いので、こういう、私の味方になってくれそうな所を占っておいた方が良いと思うのです。
○だったときのリターンが一番あるとおもいます。
人外だったら、まあ、それはそれで」
ロックマン 「昨日狐目ないと言ったところで考える。
信用勝負路線にしておいて次に完全グレーを噛むものかと。
ならば噛まれやすいのは○。 そしてるーみあ噛みの可能性もあるので、狐あると見て占い。

ちなみに狼の初手囲いの可能性を考慮すれば、
狂人がそこをいきなり二重○にするのは良い手かどうかという手があるので、非狼目だと思う
クマー 「おはようだクマー。
そして狩人噛みとか無双して欲しかったクマー。」
バナナ 「おはよう。」
ロックマン 「るーみあを占った結果、●判定が出たよ!」
できない子 「占いなんてできない。バナナ○」
早苗 「占いCO
クマー●」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
サシャさんの遺言 すむらーですよー
まあ、吊り増えたので割と何とかできると思いますよ
共有GJならやっぱりできない子さんから吊りで
噛まれないのってやっぱり不自然ですよね?

                /ヽ  ∧
               /;;;;;;;/ /;/  /;〉                  ___
            _ 、_   /;;;;;;;/ /;/  /;/                    ̄r、7/
    __,==‐`゙ヾヽ`ヾV;;;;;;;;/ /;/_  /;/                ()() ===} {='7
 _,,≦ ̄         /;;;;;;;/__/;/;;/  レ __  /〉       ___,、  _  ┌┘| レ
≦´       __/;;;;;;;;;;;;;;;レ;;;;/、   /;;//;;;/        | {} r_| |_,、 `ー┘__
´          /;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄/;;/ Ⅵ レ' /;;;;;;/       | {} l. ̄| |  _,冖_| ロ |
          /;;;//;;;/    /;;/   `゙/;;;;;;/,;/        .| h |{ヽ.! !  7 ト>.ロ |
        レ'´ /;;/   /;;/     /;;;;;;/;レ;/  -=≧、  .| |.| .| ゝj....|  ´K>_fハ!
          ∧/    レ'      /;;/;;;;;;;;〃-_=≡≡=ミ .ノノ「_,ノ ヽ_ノ  く}| ーヘ{_j
         NVヘトヘ、、      レ' ソ;;;;;;;;;{≦;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ()()        ̄ ̄
'⌒ヽ /NVレソ″    ヘハ       彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ーミ       / 7__ 冂
ミ}! |ミ`^           ⅤWミ、   彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ       /ィ、] | | .|__
ー' /゙      -=ミ、       ヽ  〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ_    ヽ. / .| 、_/
        《\ ゙'!  u    ㍉"i|!、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ;;;;;;;;r'ーヾ、  ∠/  |_,|
         ≧_゙=、  /′  / ⅰ::.\、__ー=;;;;;;;;;;;;;;=彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;LУ '1  /,二、ヽ
           ̄__,≧='__ノ∨ ″|j\;;;;{イ'Υ;;;;;;;;;;;;;;;;彡イ;;;;;;;;;;;;;;;;;/   〉 .| {ノ〉ノ丿
     u         fミ彳イ .  . |i:::冂j´ ̄ ̄三<-=彡;;/i;;;;;;;{   /   ̄ ´
     。    _,    〃/´i | ”   l!:::l {    イ以ヾ\ ̄__ /;;;;;;;ハ   /
     r―=、 ト、   / ノi | | !    |::::: i        ィ刀';;;;;;;rく/__{>
    寸^ ヽ >, `´<|{l!l l ! :  ., |:::レ.:|ヽ      _ _| ノィ彡'ノ=-  (
\    二ニ=-'´/ . . ト|l!| l i i    |i::::::} 丶  <=, イ  f -=   /
: : :\      / ゜。   |::.Ⅶl!l |! i!   |l!::: | /|i∧   イ〉:::∧ ノ     〃
: : : : :.\  /_゚  〃, |::::.Ⅶ|! 、l!   ∨::レ !|| 爪 '/.::::/ ∨ /  /
ー=ニニ=-: : : : : : |! ゜   」:::::.㌔ヽ ヾ、   V::|、|! / /.:/ / ´   /
: : : :-=三三=-:(_ '  ,ノ:::::::::::(ィ、\ヽ  V| 、/。ハ/.:/ 〃      /
: : : : : : : : : : : : : :Ⅵ.  }:::::::::::::::.\ヾ<゛ 了 { /.::::/ ,/        /
: : ;彡=‐: : : : :/:∧ j ::::::::::::::::::::.`く  /1 j /.::::/〃        /
: : : : : : : : : : : : : : : ∧{ ::::::::::::::::::::::::::.Κ | {/.::::∧″     /
 l7「L_「L     _ _   __      r┐___      「二 |
 ´][._][、h _ . ][|ロロ| ___| L_       |/iロロロ[ r、     L二」   _冂_  __
  lィ「<}Γ || ´ ̄ ][|ロロ| | ロ ロ | /,二.ヽ ].ロロロ[ | |  _ト. ニllニllニ  ̄/ 厂| | __〕|,__ト.〈l〈l
  L!く_」 .|レ(ーァ..][-][- | ロ ロ | |{ノ〉ノ丿く〉l>l>l>|_ゝ└' /イ>「|∧フ / / __| | 7/ ]|┘
           ̄   ̄  ̄  ̄ ̄   ̄ ´  __n__.n__   ´ く7|」ヽ> ∠ノ ヽ___|〈/t┘!
    <二二〉 />_冂__     __「L ]ljlj[ |fニ   ヽつ          _ _
    く ̄ ̄〉-イ丨 `7 / ̄    7/ ̄「ニ |.「三,「,ニ、ヽ ____{ .}{ .}
       ̄//  | .|  / /  <ニニ>/,、Y> ==冖==     } }  ̄ ̄ ̄ ̄ⅤⅤ
     ∠/ .   凵.∠./      `( (ヾ_'イレ><l>  ∠/       0 0
                         ̄   ̄ ^¨′
魔理沙さんの遺言 霧雨魔理沙の狩人日記

初日不可>2夜:できない子>3夜:できない子>4夜:早苗(GJ)

2夜:できない子
んー、こういうときって情報のない方護衛の方がいいのかな、とは思う。
でも、逆にこっちを噛みそうな気がする。
というかロックマンを噛んでくる気があんまりしない。

3夜:できない子
・・・個人的には早苗は狂人目なんだよ。4昼に窓への返答で貼るつもりだけど。
で、この状況で「できない子が噛まれると辛い」。
なんせそこ真目強くなるが、そうなった場合の情報がな。
あと万に一つ早苗狼なら「あって狂人」っつって残る場合があるし。

4夜:早苗(GJ!)
あー、んまぁ共有噛むかぁ・・・>昨日
っでー・・・まず狼は真贋付いてるし、囲いあるなしはともかく、早苗は非狼ほぼ確定だろ? 2騙り狐騙りならともかくさ。
だが○しか出てないロックマンもなぁ、噛まれるかもしれないしなぁ。
・・・早苗の占い理由の方がロックマンより好みだ。具体的には窓付き残り警戒が。早苗にしておこう。

5夜:にとり
早苗でGJ、っと。よしよし、我ながらいいGJだと思うぜ。
まさかサシャで狩人吊れたとは狼も思っていないだろうし、他護衛。
で、占いを切っていくってのは宣言しているし、仮に呪殺が出たとしても・・・ん? ・・・占い履歴消えてる・・・(白目
魔理沙 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
サシャ は投票の結果処刑されました
5 日目 (1 回目)
魔理沙1 票投票先 →サシャ
ロックマン0 票投票先 →サシャ
るーみあ0 票投票先 →サシャ
できない子1 票投票先 →サシャ
バナナ0 票投票先 →サシャ
早苗0 票投票先 →魔理沙
エレン0 票投票先 →サシャ
クマー0 票投票先 →サシャ
ジャン0 票投票先 →サシャ
サシャ9 票投票先 →できない子
にとり0 票投票先 →サシャ
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
できない子 「早苗○はロックマン視点で狐だとしても狼だとしても首絞めてると思うんで。
問題はその理由だ。」
早苗 「じゃあ、しょうがない
サシャを墓地へ送ってターンエンドしましょう」
ジャン 「上手い上手くないじゃねーだろ」
バナナ 「そりゃ発言とか占い理由の出来の良さという意味ではできない子がかなりいいとは思うけどね。
でもロックマンの行動ってそれほど狼として妥当? という感触が非常に出る。」
クマー 「まー、あれだクマ。
今日死体なしなら狩人無双期待の、狐噛みとかまで考えるなら。
占いは占い先宣言でもしておけば信用上がるクマよ。」
サシャ 「GJならGJでもいいんですよ>早苗さん
その狩人の情報が私たちには値千金ですから
死体無しで吊り縄に1吊り余裕ができるのなら私吊りで狼にもう一手出させたほうがいい」
ロックマン 「ルーミア●とか出たらあまりうまくない」
エレン 「そういえばロックマンは、ジャンがおすすめしてたるーみあやジャンは占わないのな。」
ジャン 「とりあえずできない子は昨日の質問に答えてほしかったが。
結局間違いでいいんか?」
バナナ 「>出来ない子
まじでか。
バナナらしく一本で天を目指すべきか。じゃあ明日辺りまでにロックマンが狼として妥当な行動してるのかという話が聞けないだろうか。
勿論できない子がロックマン狐とか見るなら別の話だがね。」
ジャン 「成程。」
エレン 「へいへい了解。」
クマー 「あ、早苗が●引いたらそこ飼うので占い切りに動くけどねクマー。」
できない子 「狐。〉エレン」
ジャン 「ロックマンは昨日の早苗占いがまあ真狂っぽいな。
早苗を狼に見て私は狂人ですよと知らせるか単に狐がCOしたと思ったか。」
サシャ 「なんでまあ、さっさと呪殺出してくださいな>ロックマン早苗のどちらか
呪殺が出なければ出ないで狐がいないってことなので
対抗吊ろう!っていう動きで問題ないですから」
できない子 「できない子吊り言ってる連中は猛省しろ。私も反省してやる。」
クマー 「ぶっちゃけ早苗が今圧倒的首位独走なんで占い切りじゃなくて早苗のグレ詰めでいい気もするクマけどね。
次点は占い先だとロックマン。発言ならできない子の方かなー、って印象。ようはどっちもどっち。」
ロックマン 「>ジャン
だって狐に見えんし。
三日目の票替えといい噛み先といい」
早苗 「◇サシャ 「いいえ、あなたの真を追うからこそ私吊りなんですよ>早苗
呪殺という明確な姿を見せるための私吊りなんですから」

詰めてったほうが早いのに……
つか、狐噛みかどうか分らんし、GJかもしれないですよ?今日は。」
エレン 「ちなみに何狙いで占った?>できない子
狐、狼のどっちか。」
魔理沙 「じゃあ、アレだ。対抗の○から狙っていけ>ロックマン」
できない子 「君が村だとわかった今は素直に謝るよ。正直ちょっと感情的になって占った。〉エレン」
にとり 「考えてっていうか今発言してくれるとありがたい。」
できない子 「今更意見翻すなよ。バナナなんだから真っ直ぐに天を目指せよ。〉バナナ」
にとり 「サシャ吊りはいいとして、明日どの占い吊るか考えておいてねー。」
バナナ 「とか言ってたけど現実はこれなんだね。
現実の風はバナナに厳しいね。」
魔理沙 「んー、ロックマン>できない子>早苗くらい>切りたさ」
サシャ 「いいえ、あなたの真を追うからこそ私吊りなんですよ>早苗
呪殺という明確な姿を見せるための私吊りなんですから」
エレン 「なんか、できない子の占い方の思考の変遷が俺の中で面白いと話題に」
クマー 「まあサシャがCOなし言うならそこ吊りで良いクマーよ。」
るーみあ 「〉サシャ
さようならなのかー?」
ジャン 「一体いつになったらルーミアを占うのかロックマンは。
ルーミアの発言から俺は判断できないんだけど」
ロックマン 「>マリサ
銃殺対応されやすくなるからパーペキにやばいんだよ」
早苗 「対抗の○も含んでいいですけどね」
サシャ 「なのでここは私吊りが一番だと思いますね」
クマー 「正直、吊り増えたなら吊りきり警戒だけして詰めればいいと思ってるクマー。」
バナナ 「昨日の時点でサシャ●評価する、って言ってて何いってんだこいつ?
という思う人は何人かいそうな気がするけど。配置を考えるに多分これ早苗ロックマンで真狂のできない子狼っぽいんだよね。」
ロックマン 「今日の朝からしてそこ狐も絶対ないから」
魔理沙 「逆に考えるんだ、「まだ狐吊れてないなら呪殺できる」と考えるんだ>ロックマン」
できない子 「狐噛んで把握したなら銃殺対応しやすくなったじゃん。やったね狼。ははっ。
そして変態護衛していた狩人によって銃殺対応し損ねて全滅するんですねわかります。」
早苗 「だから、グレー吊りを私は推します
サシャは私の○ですし、私真を追うのならば、今日対抗を吊る必要も無い
ので、グレー吊り」
にとり 「どの占い切りたいー?」
サシャ 「狐噛みなら呪殺期待で
狩人が護衛していたのならその情報をできるだけ守るため」
ロックマン 「ならサシャ吊りでいいよ」
魔理沙 「狼が全占い候補を残すルートにしたんじゃなければ占いGJだよな。」
エレン 「>サシャ
じゃ、済まないな」
バナナ 「できない子吊ればいいんじゃない? という思考になった。」
ジャン 「ほー」
できない子 「いいと思います。〉サシャ」
ロックマン 「GJ出たなら喜ばしいけど、狐噛みなら正直やばいねこれ」
るーみあ 「死体がないなのかー」
できない子 「よかよか。」
バナナ 「今日死体なしでても且つ占い切る路線ならこのバナナの所感としてはだな。」
早苗 「◇にとり 「今日は占い切るよー。」
私真追うでしょ?どうせ」
サシャ 「ああ、COなし
私吊りがいいと思いますがどうでしょう?」
ロックマン 「うーん」
クマー 「おや、死体なしで吊り増えはありがたいクマ。」
できない子 「早苗妄信とかできない子斬りとかそういうことを言ってるなら占うよ。
そもそもこいつは身代わり役職ならどうこうという意見を言っていて、
私はそれを見て、あー村ならそういう心配するよなーと思っていたのに、
斬る占いは誰とか言いながらなんで身代わり占いとか考えてないのかと。結局私切りたいだけなんじゃないの?
シン投票だけで真斬るのはおかしい。だってあれだけ把握遅かったんだよ?」
早苗 「対抗占いでもしますかねこれ。
バナナが囲いかどうかを調べるだけで良いと思うんですよ今日は
私視点で、囲いあるとしたらそこだけですし。」
バナナ 「死体なし出るのは楽でいーね。」
ジャン 「おはようさん。」
ロックマン 「理由
対抗の●にほとんど反応がない +
>◇魔理沙(20)  「ここで対抗の○じゃなくて対抗者を占うのか」

僕の占いに激しく興味を持っている
そして真偽判明してそれを確認する狼の反応にはちょっと見えないかな? よって狐目
サシャ 「おはようございます朝ごはんまだですかね?
まあ、今日はできない子吊りか私吊りで。占い決め打ち路線ならできない子吊りですね
私吊りでもこれまで吊れた狐候補は黒子シン窓付きもロックマン真ならあり得るぐらいなので
呪殺出るの期待でってことなら許容範囲ですね」
魔理沙 「そろそろ占いが噛まれていたりしないだろうかという。
とか言っていたら死体無し。」
エレン 「へー死体なしか。」
クマー 「おはようだクマー。」
早苗 「占いCO
バナナ○」
ロックマン 「まりさを占った結果、○判定が出たよ!
バナナ 「おー。」
にとり 「今日は占い切るよー。」
できない子 「占いなんてできない。エレン○」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
窓付きさんの遺言 漫画化見てみたらなんか原作風味の
真っ黒な世界観がそのままでなんか雰囲気がよかった
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
窓付き は投票の結果処刑されました
4 日目 (1 回目)
魔理沙0 票投票先 →窓付き
ロックマン0 票投票先 →窓付き
るーみあ0 票投票先 →窓付き
窓付き10 票投票先 →早苗
できない子0 票投票先 →サシャ
バナナ0 票投票先 →窓付き
早苗1 票投票先 →窓付き
エレン0 票投票先 →窓付き
クマー0 票投票先 →窓付き
ジャン0 票投票先 →窓付き
サシャ1 票投票先 →窓付き
にとり0 票投票先 →窓付き
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
窓付き 「ない気がするどうのこうのって考察適当にいってますね。はいという感じ」
クマー 「サシャの誘導発言ってあったっけ?
と、思って調べた。


◇サシャ(72) 「真霊能を噛まれたときのほうが痛いので出てもらったほうがいいと思いますけどねー>バナナ」
これかクマー?」
魔理沙 「誤爆だったら誤爆で普通に狼吊れ美味しいです>ロックマン」
できない子 「私はサシャ投票するから。」
にとり 「窓付き吊りで」
ジャン 「うーん。そうだな。」
窓付き 「2票だっていってるなら誘導どんだけでもかけれるだろうが>早苗」
ロックマン 「早苗の●なら誤爆の可能性あるし別にって感じはするけど」
できない子 「サシャさん、そうやって頑張って私の信頼上げてくださいね。
無駄占い一つ挟んだからきっついのなんのって。」
早苗 「あすこで、身内はしない気がするけど
うむむ」
サシャ 「実際そうですし?>できない子」
魔理沙 「(チラチラ>早苗」
魔理沙 「サシャ霊能護衛誘導なんかしてたのか?」
早苗 「魔理沙どーしょっかなー」
できない子 「出ましたよ私が狼なら~。」
ジャン 「占い理由というか考え方がなんか分かんないけど2人選んでその2人を比べてそんで一方は素村と思う
からもう一方ってのはあんまり好きな考え方ではないな。」
できない子 「3W残りが濃厚で狂人が投げた黒吊るくらいなら対抗なりサシャなり吊るべきはある。」
バナナ 「何か昨日の時点で、ロックマン狼、できない子狂人で初手ルーミアで判明。
早苗が狼で出て来ましたーとかいうなら。ちょいロックマンの動き不自然すぎるかなーって感じなんだけど。
狐とか混じって全偽見るならちょい何ともいえんがね。」
窓付き 「すげーわからん。って感じだったな
どっか切りって路線での感じで初日から1番狼だったのが
できない子な気がしたからそこでいーのかどーかってくらいだったから>バナナ」
サシャ 「できない子にも言っておきましたけど私が狼ならできない子噛んでいますって>バナナ
何のための霊能護衛誘導っぽいことしているんですかってんでぃ」
クマー 「8>6で残りの占いロラれば早苗視点間に合うし。
明日ロックマンとできない子で真の可能性見る占いの●を吊り、切った占い吊り→決め打ち。
これでいいかな、と思うクマー。」
ロックマン 「うーん」
できない子 「サシャの投票先がシン・アスカ。
投票した私が今更言うことじゃないかもしれないけど、狼吊れてないな。
たぶん二日連続で。」
早苗 「◇窓付き 「まあ早苗はなあ
そんなにサシャ誘導あるかどうこう考えてて
即COってのが偽だよ」

時点投票が2票で散らばって、どこに傾くか分らない初日だったって言うのが見えてないようですねこの子は」
るーみあ 「いまはっきりしきれるのはにとりだけなのかー?」
バナナ 「正直窓付き的には全偽どー考えてるよ。」
エレン 「俺はできない子かなと>切るなら
まぁ、ロックマンでもいいが
その場合早苗盲信になる(俺の中で」
クマー 「んー、クマーの中で早苗の真は追うのほぼ確定なんで、窓付き吊ってーで良いと思うクマーよ。」
窓付き 「誘導軽かったのが悪かったんだろ―けどさ」
バナナ 「●の位置に関してならできない子が非常に信がおけるといった程度。」
サシャ 「吊りのがれしていたのはシンの方だね…(震え声>ジャン」
窓付き 「というか魔理沙落としとくべきだろと思ったがね」
窓付き 「ぶっちゃけた話全偽どんだけ追いかけるかどーかって感じになるなこれ」
魔理沙 「だよなー、正直あのタイミングでシン吊れるとか予想外>クマー
ジャン 「>できない子
昨日の占い理由にエレンは無得票って書いてあるけど違うんじゃね。
後、もしエレンの意見だけ見てそう思ったならどういうところが素村に思ったの?」
できない子 「窓付きなんて吊るくらいならサシャ吊りなよ。」
窓付き 「まあ早苗はなあ
そんなにサシャ誘導あるかどうこう考えてて
即COってのが偽だよ」
ジャン 「あれしてなかった。なんだ見間違え?」
にとり 「ん、占い切りたい?」
魔理沙 「まあ、そこはありがたいがな>あって狂人」
エレン 「いや、占い1切りが良いと思うんだが、シン人外に期待してるのか?」
ロックマン 「グレーだから許容
そこ狐でも無さそうなので」
クマー 「そういやシンが5票も貰ってるとか凄いどういうことなの? って思ったわけだがクマー。
あんなに発言してるなら占わせるべきだし、人外って占い結果気になるものだから見落としたりしないと思ってたのにクマー。」
できない子 「今からジョブチェンジして狼辞めて狐になりなよ。獣偏は同じじゃん。〉サシャ」
サシャ 「私が狼ならー
霊能よりも占いが嫌なのであなた噛まれていますよ?>できない子」
ジャン 「吊り逃れを占うのは俺は好きだがな。
なかなかいいなそれ」
早苗 「窓付き、貴様の罪の数を数えろ」
窓付き 「COないっての」
バナナ 「共有噛まれるのは恐らく狼が信用路線入った、ということでいいとして。
ロックマン視点で早苗○なんだね。」
窓付き 「というか両方から狂人位置となってるあたり不気味だけど
それでしかないんだろーね」
ロックマン 「>マリサ
理由。 まあ外したから何も言い訳できないけど」
にとり 「窓付きのCO聞くよー。」
早苗 「私が、あって狂人だということを対抗が証明してくれました」
できない子 「あなたは狼なのー。」
エレン 「村人COならいいや。」
できない子 「どーしーてー。」
魔理沙 「ここで対抗の○じゃなくて対抗者を占うのか」
ジャン 「おはようさん。」
サシャ 「まあ、できない子偽か
噛まれない時点でお察しですね」
できない子 「なーぜー。」
早苗 「投票先占いです
なんか、わたしーできない子狼とかレアケ誘導とか気になりますよ
昨日決選投票になったけど,こう言うときに吊れないと、割と後々吊れなくなる位置に思えるので(例えば対抗が●撃ってそっち吊って占い決めうちになってgdgd残るとか)」
窓付き 「まあ早苗偽だよな」
バナナ 「おーう?」
ロックマン 「溶けてないね 狂人かよ」
にとり 「ふみゅー。」
できない子 「暫定○占いに入ります。○引いても黒引いても意味は大きいからね。
サシャバナナに2Wはいないというのは昨日言ったけど、逆に言うと非狼目占うのに利用できるということでもある。
自分を占うのに勇気があるというのはともかく、囲うという言葉を使うのが正直狐臭い。
バナナはそれに比べてロックマンとのやりとりがどちらかといえば村狼。」
エレン
               -=≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`i:.、
               /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:irゥミrゥ-=ミ:.、
              /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`:.、. ` 、 \
             .:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:irゥ-ミi:`:.、  ヽ. ヽ_
                .:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`..、  ヽi:iヽ   ',  l ヽ
               ′i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i/ .|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ \,}  i  | |
           |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/l:i/  |i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ         、
            イi:i:i:i:i:/|i:i:/ .|′  Vi:i|\i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}        }
               |i:i:i:i:/`|メ、,     V{   ヾ|ヾi:i:i:i:i:iⅣ
               |ハ:i:ハ. ry,,_㍉   、_ヽ____Vi:i:i:Ⅳ
               | Vi:ハ 夊ラ'ヽ}   `゙ ̄ ̄ ゙̄ Vi:iV        /       いやーな気分しかしないんだがなぁ
              ヾN.   ̄     匁fラ ブ从/:         /
                   |         `  ̄  }/{:          /         まぁ、でもできない子真は薄くなったと思う。
                ,     /            : :,       /          あの位置に投票する占いがいるか?
               ′  `            . : ハ: :   __}__         普通占うだろと。
                   ,   r 、_      u : : ィ爪: : ./: : : : : : :.ヽ
                      ′ ` - 、_ヽ    :/: /:イハ/: : : : : : : : : : }_
                   ヽ     ....:::: : : :/: :ト、/ : : : : : : : : : : : ハ
           ___/ ゙̄ヽ_/`ー::≦::: : : : : : /: : : :{::::. : : : : : : :/ : : : } __
      . .´ : : : : /:∠>'´    l: : : : : : : : : : :/: : : :∧:::::. : : : : :/ : : : : \: : \
      /: : : : : : : : :く            : : :   .:   : : ∧:::::::. : : / : : : : : : : \: : ヽ」
ロックマン 「理由
霊能噛みということからできない子狼強め。
そして○をもらって出てくる早苗は場をかき乱す潜伏狂人よりは、
霊能で結果見せられなくなったから、信用勝負に持ち込める狐と見た。

騙りに○もらうと僕に占われる可能性も強まるからね
窓付き 「吊り逃れの動向として狩人死亡でないことを祈りつつってな」
バナナ
         .┌┐
        / /
      ./ / i        >投票
      | ( ゚Д゚)  
      |(ノi  |)       ジャンがバナナを食べるのに一際意欲を示しているのは分かった
      |  i  i
      \_ヽ_,ゝ       
        U" U」
クマー 「おはようだクマー。
E缶の発言が何故かロックマンの発言のように思ってたクマー。
アイコントラップとかちゃちなもんじゃねぇ。もっと恐ろしい同作品トラップの片鱗を味わったクマー。」
できない子 「占いなんてできない。サシャ●」
早苗 「占いCO
窓付き●」
ロックマン 「ナイトクラッシャー!
早苗を占った結果、○判定が出たよ!」
サシャ 「おはようございます朝ごはんまだですかね?
シンが吊りのがれしていましたけどどうしましょう…」
魔理沙 「>窓
狂人が作る日記が一つとは限らないんだぜ? 呪殺対応とかもあるしな。
当然狼の騙りだったとしても同じ事は言える。潜伏だしな。
まあ対抗の○に手をつけているのとか諸々から早苗狂かと思っている訳だ。」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シン・アスカさんの遺言 村人CO
E缶さんの遺言 [゚д゚]<Eカンダヨ!アイシテ!
E缶 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シン・アスカ は投票の結果処刑されました
3 日目 (2 回目)
シン・アスカ6 票投票先 →窓付き
魔理沙2 票投票先 →窓付き
ロックマン0 票投票先 →魔理沙
るーみあ0 票投票先 →シン・アスカ
窓付き5 票投票先 →魔理沙
できない子0 票投票先 →シン・アスカ
バナナ1 票投票先 →シン・アスカ
早苗0 票投票先 →窓付き
エレン0 票投票先 →シン・アスカ
クマー0 票投票先 →窓付き
E缶0 票投票先 →窓付き
ジャン0 票投票先 →バナナ
サシャ0 票投票先 →シン・アスカ
にとり0 票投票先 →シン・アスカ
3 日目 (1 回目)
シン・アスカ5 票投票先 →魔理沙
魔理沙3 票投票先 →窓付き
ロックマン0 票投票先 →魔理沙
るーみあ0 票投票先 →窓付き
窓付き5 票投票先 →魔理沙
できない子0 票投票先 →シン・アスカ
バナナ1 票投票先 →シン・アスカ
早苗0 票投票先 →窓付き
エレン0 票投票先 →シン・アスカ
クマー0 票投票先 →窓付き
E缶0 票投票先 →窓付き
ジャン0 票投票先 →バナナ
サシャ0 票投票先 →シン・アスカ
にとり0 票投票先 →シン・アスカ
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
エレン 「お、いいこと言うジャン>早苗」
E缶 「鉄鍋のジャン」
ジャン 「>エレン
いやなんとなくできない狂で真贋つきが思いついた」
クマー 「>ロックマン
霊能噛みで、ロックマン視点狼は○出し。
だったら狼はすでに囲ってるだろうから対抗の○占いで良いんじゃないかクマー。
狐狙いなら発言チョイスするしかないクマー。」
魔理沙 「その座布団はいただいていくぜ>早苗」
できない子 「なら少なくとも灰に1Wはいるだろう。」
早苗 「(いってやったいってやった)」
窓付き 「霊噛み見てって
霊が無残は今日だから
そんなの見て日記作れるわけないじゃん」
サシャ 「まあ、いろいろ言いたいことはあるんですがあなたに言っていてもしょうがなさそうですが>バナナ
混乱するって言ったのは狩人のことなんですけどねー」
シン・アスカ 「狂狼狼のパターンって言うと……。
そもそもできない子狂でルーミア狼のパターンじゃないのか?

ロックマンが狂なら2昼の段階じゃ両偽とかわからんし。
ロックマンが狂で3昼に○投げた相手が人狼だったから、早苗がCOしたとかは……

ぶっちゃけそこまで考えてないけど。」
できない子 「バナナ・サシャは昨日の発言での絡みからいって2Wはないだろうという感じ。あって1W。」
早苗 「ジャン、占い誘導ジャン」
バナナ 「後ロックマンの疑問に答えるなら、
少なくともこの界隈の環境下では基本的に占い師が朝一にcoする(挨拶→coが人外側にメリットが大きいので)
というのが存在するので割りと突っ込まれやすいとは思うよ。」
ロックマン 「ただまあ対抗に○もらって出る意味を考えないと」
エレン 「◇ロックマン 「銃殺ね・・・・・・」

まぁ、ロックマンのこの反応からじゃ、銃殺は期待できそうにないけどな」
ロックマン 「>ジャン
いや別にそうは決まっていない 対抗内訳がパーペキに不明」
ジャン 「>窓付き
だからるーみあの今後の動向じゃねロックマンがどんな結果だすか
結果出せるのか知らないけど」
クマー 「正直、霊能噛まれてから飛び出すなら早苗非狼だクマー。
早苗の位置昨日吊れそうだったからとかじゃないから、狼で飛び出す理由が0クマー。
まあ信頼見た狐が飛び出たは少しあるかもだけど、それはまあ後々考えればいいくまー。」
できない子 「少なくとも結果隠しの霊能噛みじゃないね。ロックマン狼、投票先が黒子。
つまり狼はまだ吊られていない。囲い候補はバナナとサシャ。」
魔理沙 「んー、サシャ囲うのが怖い位置かどうかっていうのはなー・・・
霊能が噛まれている以上議論しづらいと思うんだが>サシャ
実際霊能噛み見てから作った日記かどうかは判断できないが」
E缶 「周りは占い先のお勧めでもしてやれっさー。」
エレン 「◇ジャン 「ロックマンはルーミアでも占っとけばいいんじゃね。」

理由を少しだけ聞かせてもらっていいか?
占い回避に思えるんで」
ロックマン 「銃殺ね・・・・・・」
るーみあ 「まだグレラン実行でいいなのかー?」
サシャ 「まあ、いいや。ということは噛んでくれるんでしょ
結構頑張れば生き残れそうでしたけどねー>にとり

そうだといいんですけど…>エレン」
窓付き 「できない子と早苗は狼-狼もあるんじゃないの?」
早苗 「ルーミア人外(銃殺なら普通に出る、●だったらルーミア吊り)だったらでる
で、●が出てれば、サシャさんもつれないので,もう1日もぐれる
って言う意味ですね。」
シン・アスカ 「把握遅れたのはしょうがないな。
朝1でCOしてないからちょうど目に留まらなかったんだよ>できない子>把握遅い」
ジャン 「一番妥当なんかな。」
バナナ 「まぁ正直早苗が出なかったらサシャに票をぶち込んでたと思うので、
早苗真だとするなら良い判断なんじゃなかろうか。」
ジャン 「できない子狂-早苗狼がロックマン視点でー」
できない子 「銃殺狙いなぁ。」
ロックマン 「うーん まあ霊能いないのに●でても何もおいしくないんだよね」
エレン 「>サシャ
サシャ視点それ言えんのはいいことだ
同期に裏切りもんなんているわけないしな・・・」
シン・アスカ 「まぁうん。グレラン進行続行とかでいいんじゃないかな。
正直良く頭回ってないが。」
E缶 「銃殺狙いでいけっさー。
霊能しんでっしさー。」
早苗 「それは、よーするに、サシャさんが吊れない環境かどうかということです>クマー」
窓付き 「狂狼狼考えるにしても明日吊るかどうかで判断すればいいでしょ」
クマー 「あ、サシャ吊れそうだから出たってことかクマー。
了解だクマー。」
できない子 「シン把握遅いよー。」
ロックマン 「ということで灰の人外探していく」
魔理沙 「○でも潜伏解除なのなー。でもこれ普通に「対抗に占われたら」でいいじゃんとか
騙りから○か●を貰ったら(でも、●貰ったら狩人日記だして噛まれたい)」
できない子 「信頼勝負の相手してあげられるほど気力があるかどうか。まあ頑張ろうとは思うけど、だから噛むなよ狼。」
バナナ 「その場合今日霊能者噛みはちょい微妙かなーという感じがするんで普通に進行でいいや。」
クマー 「>早苗
るーみあさんが人外ならでて、○なら、騙りから●が出てるかどうか様子見しましょうそうしましょう。

日記にこう書いていて出た理由聞きたいクマー。」
にとり 「ああ、○貰ったから解除ね、ふむ。」
窓付き 「CO理由は○もらったからなのね>解除条件から察するに」
ジャン 「ロックマンはルーミアでも占っとけばいいんじゃね。」
シン・アスカ 「……ってえ、潜伏いんの?」
ロックマン 「まあ占うのは後。
銃殺できなければ悪手」
サシャ 「早苗狂だと私を囲うのって結構怖いことだと思うんだけど
だから真狼じゃないかな?」
バナナ 「潜伏占いに関しては昨日の時点で狂狼判明し、(つまる所ルーミアが云々)
且つ占い初日で狂狼狼であった場合が一番こわい、という所だが。」
シン・アスカ 「ロックマン人狼のムーブじゃないとか
そういうあれじゃないのか?

つまり人狼なら挨拶挟んでからの占いCOはしないとかそういう論理>ジャン」
エレン 「この灰で釣りたいのシンだけなんだよな。」
早苗 「いたしかたあるまい。
騙りに○貰うって言うのと、サシャさんがちょい吊れるかもって言うのがあるので」
できない子 「霊能噛みなぁ。」
ロックマン 「潜伏出るとはうーん なんだろうねこれ」
ジャン 「へー」
魔理沙 「せめて普通にひらがなならなーとは思わなくもない>ロックマン」
できない子 「2-1で潜伏狂人考慮しない占い方してるやつが悪いんだろうね。」
クマー 「おや、潜伏かクマー。
ちょっと日記読むクマー。」
E缶 「おう、グレランじゃ」
シン・アスカ 「でさぁ、なんだ。
早朝待機ある以上焦ることってあるのか?
普通に猶予あるしさ。最悪占いCO 誰々は○●!
ってはるくらいならわかるが……。
焦るっていうのとはちょっと違う気はするんだが>魔理沙、窓付き>ロックマン云々」
エレン 「サシャを占ってるのが一人ですかい・・・しかも初日だし」
ジャン 「お前が噛まれたらロックマンが非狼になる理由書いといてくれよ…
お前らで考えろってのか…>こころ」
るーみあ 「やっぱり霊能噛みなのかー」
シン・アスカ 「霊能噛みか。なんというか信用勝負なのか全偽か。
発言で見極めようぜふーはははーとしか言えない感じだが。」
サシャ 「えー、うーん…?」
バナナ 「そうだなー。」
できない子 「そうだね、役職だね。役職狙いで役職占うのはその通りだね。」
窓付き 「なんだかなーこの早苗」
ロックマン 「昨日の挨拶って様子見だったんだけど、そこまで突っ込まれるものだったのかな?」
クマー 「霊能噛まれるクマね。
まあ占いどっちも信用取ろうとしてる印象があったし、真狼で良いんじゃないかクマー。
狂狼って感じの発言に見えなかったクマー。」
にとり 「ん?」
早苗 「潜伏理由
狩人の護衛趣味、および初日狩人に左右されずに一定期間結果を出せる。
○が噛まれる可能性が低い。
狂噛みしてくれると狂吊りの手間が省ける

解除条件
銃殺(占い先が死んでいるというだけでもでる)
●を引いたら(いや、流石に)
騙りから○か●を貰ったら(でも、●貰ったら狩人日記だして噛まれたい)
4日目になったら(結果は十分貯まってるでしょうし、だいたいリミット)
自分か自分の○が吊られそうになったら(流石に出るわ)
初日共有および初日霊能の時(出てるの真ってなるやん)」
魔理沙 「へっ?>早苗」
サシャ 「ぶっちゃけあのままー?」
にとり 「ぐれらーん。」
早苗 「占い理由
サシャ
なぜ、サシャを占ったかですって?
それは、なぜ人は芋を食べるのかという質問でしょうか?

るーみあ
るーみあさんの発言2ってちょっと気になります。私、気になります。
これ、できない子ーるーみあ狼で、初日に吊られそうだから囲ったんじゃないですかね?
という推理を超過のうちにしてたら、サシャさんが2票……。ちょっとどうなるか分らないですね。
るーみあさんが人外ならでて、○なら、騙りから●が出てるかどうか様子見しましょうそうしましょう。」
できない子 「クソッタレ。」
バナナ 「>遺言
割りとそう思うのならその根拠も書いて頂けると村としては有り難いのではなかろうか。」
エレン
           ー=≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>,.
             /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
               /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/   Vi:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ
           /i:i:i:i:i:i:i/|i:i/_   .V|\_i:i:i:i:i:i:i:i:|`
             iハ:i:i:i:i:i:l¨|ア`ヾ、ヾ'゙´ ̄\i:i:i:i:i:i:i:i|
            i:i:i:i:i:i|    _      __  ヾ:i:i:i:i:i:|
                Vi:|、:|. =≠    ≠= }i:iト、iハ   それと、初日の雑感だが
              r-,へfヽ    '     /}ハ|ノ}!     シンが無理に発言を頑張ってるという気がした
              l i .l {,   、__   .イ|       吊ってしかるべきじゃないかなとは。
            ヽ   ゙ `ー 、 ___ ...<Ⅳ_
             乂__     Y   /: :|:_O:7=-、
              /: : _辷_ェー ⊥  」 : : l: : :\:/:.\
            イ: : : : |―――: : | /: _: :.l : : : :ヾ/: \
         /: :ヽ: : : :|: : : : : : : : |く|: :{: ヽl : : : :/: : : : : :>
         |_: :∧: : :|: : : : : : : : |ン| : V――:〃: : : : _く
         ,イ: :}} : :∧: :|: : : : : : : : |:::|:/「: ̄:| {{: : : : ´: :{
早苗 「潜伏占いCO
サシャ○ るーみあ○」
ロックマン 「上等>霊能噛み」
できない子 「灰の無投票から二者択一でいこうか。
エレンの考え方は素村っぽいと思うんだ。
逆に得票数ゼロの早苗さんの考え方は身代わり役職を警戒してないと思うんだ。
料理レシピを抑えてあるのはいいけど、身代わり役職を一切考えずっていうのは
(私は占い師身代わりがないことを知ってるからいいけど)素村っぽくないんじゃないかなって。」
シン・アスカ 「まぁロックマンに関しては前述の挨拶からのCOって点だけじゃなくてさ
対抗と普通に談笑?っぽいことするあたりが
真にはちょっと見づらいかなってところだ。

できない子は悪くはないがルーミア寡黙すぎてってのが
まず目に付くかな。」
サシャ 「うわっはい」
ロックマン 「理由
◇バナナ(39)  「ロックマンが挨拶後に占いcoしてんのは、
特攻されたら云々かんぬんってやつだと思うけど、それなら朝一で挨拶した方がいいんじゃない。」

いや朝一発言しているんだけど僕。
他の人も挨拶するし、多少のラグがあるからこれで様子見して挨拶されたと言われても困る
推理しているそうで発言を水増ししているようにも見えるんだよ
エレン
                             /i:/ .,.イi:i:i:i:≧=-
                      _/i:i:i:´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>,,
                        x≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                   ア:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ミ、
                     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i/ Vi:i:i:i:i:i:i:i:ハ
                 /イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/'//   Vi:i:i:i:i:i:i:i|
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:イ:i/ー=ミz、    }ハi:i:i:i:i:i:|
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ/r ァ芍`ゞ z彡´Иi:i:i:N
                  |i:i:iγヽi:iⅣ  ヽゞ '    {´托ケハiハ/
                  |ハ:i{::{ハヾ          、` ´}/      何故かジャンに投票されていた…
                      V\`:            /   i'       心当たりが全くないんだがそれは…(困惑)
                      }ハi:`i.、         _   ′
                         Vi:i:i::、       ´ -           それにしても、サシャに2票しか集まってないことはいいことだ。
                        ヾ:|::::>...     ∠ .         占いが占ってくれるだろう(割りと結果出ると思う)
                        / ̄:゙|  ::::::::>--..个 : i
                      _/: : : : : |      ::::: ノ: : :|   __
                      _|ヽ: : : : : :.|     /_/ : : : {二`-'`ーァ、_
            __ . . イ´:|:::ハ: : : //      /f:r:、: : : : |: : : ̄<_/: ー‐ ミ
            /: /: : : : : :|::::ゝ、 レ       |:::∧ : : :|: : : : : : : : :`7´ ̄ ̄ヽ
              /: /: : : : : : :|:/: : }:i ̄`  ´  ̄ |: : ∧: : / : : : : : : : : : / r===',
          /: /、: : : : : : : :!/: //`ヽ___/ ̄ ̄|、 : : ヽ/: : : : : i;,: : : : ′|| ヽ、 || /ハ」
窓付き 「2-1らしい噛みスタート」
バナナ
         .┌┐
        / /
      ./ / i        エレンみたいに「2-1なら初手役欠けが見られるから共有アーマーは否定」
      | ( ゚Д゚)  
      |(ノi  |)       というのではなく、共有アーマーを否定する要素が「真霊が死ぬのを防ぐ」→「混乱するから」
      |  i  i
      \_ヽ_,ゝ       とサシャの妙な変遷はどういう風に起こったのか聞きたい構えのバナナ。
        U" U」
魔理沙 「はよーす。うあ、こころ噛まれるのか、可愛かったのに」
クマー 「おはようだクマー。」
ジャン 「おはようさん。」
サシャ 「おはようございます朝ごはんまだですかね?
朝ごはんに消化が早いバナナは理に適っているんですよ(きりっ」
シン・アスカ 「そんなに人を殺したいのかよ!
人狼ってやつは!」
早苗 「おはようございます
占いの結果を見ましょうか」
ロックマン 「ホーネットチェイサー!
バナナを占った結果、○判定が出たよ!」
できない子 「占いなんてできない。早苗○」
バナナ 「バナーナ」
E缶 「お、霊能噛み」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
秦こころさんの遺言 (霊能CO)
(できない子狼?私が噛まれるならロックマンは非狼)
(サシャは注視していい?)
秦こころ は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
黒子 は投票の結果処刑されました
2 日目 (1 回目)
シン・アスカ1 票投票先 →魔理沙
魔理沙2 票投票先 →サシャ
ロックマン0 票投票先 →黒子
黒子5 票投票先 →るーみあ
るーみあ1 票投票先 →黒子
窓付き1 票投票先 →黒子
できない子0 票投票先 →クマー
秦こころ0 票投票先 →黒子
バナナ1 票投票先 →サシャ
早苗0 票投票先 →クマー
エレン1 票投票先 →シン・アスカ
クマー2 票投票先 →窓付き
E缶0 票投票先 →魔理沙
ジャン0 票投票先 →エレン
サシャ2 票投票先 →バナナ
にとり0 票投票先 →黒子
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
サシャ 「食べれるときに食べないと(きりっ>黒子

どっちにしろ混乱させるからやめてもらったほうがいいかなぁ>バナン」
シン・アスカ 「どれだけクマー吊りに執念を傾けてるんだよ!あんたは!>早苗」
エレン 「ファッキュージャン」
ロックマン 「RPにそったCOしたら占いCOだと認識されなかった悲しみ」
できない子 「少なくとも占い師は欠けてないよ。おめでとう。〉エレン」
ジャン 「無粋と思ったから言わなかったのに>窓付き
なんか潜ろうとしてやっぱやめたとか?」
クマー 「>早苗
レシピを抑えて調理したとして、最後のボス体重計に勝てるクマ?」
シン・アスカ 「これって占い1だからロックマンが占いCOした騙りとか
そういう穿った見方もできちゃうわけだが……
まぁ……霊能噛まれたら疑い振りまけばいいか。」
エレン 「>サシャ
そうだ。めし食ってる暇ねーぞ」
ロックマン 「まあ共有の作戦運たらかんたらでグレラン」
できない子 「狂人が潜伏しただけで自動的に真を噛めるようになりますじゃ困る。」
窓付き 「懐かしいものをみた>レシピ」
魔理沙 「まあ、そこら辺で偽断定とかはしないけどな。
気になりはするじゃん? ローマ字だし>E缶」
E缶 「ご飯を炊いて三角に握っておにぎりの感性>早苗」
バナナ 「>サシャ
それって狩人が占いに護衛ついてて霊噛まれた時も同様だから、
それなら狩人が占いについても(且つ狼が霊狙いしてきて)真霊噛まれない可能性残す方がまだいいんじゃないという構えのバナナ」
エレン 「>できない子
フツーに占い2だと役かけ考慮するんだよこっちは」
サシャ 「えっ、これ人狼タイプ巨人殲滅任務ですよね?>エレン」
ロックマン 「>できない子
村視点面倒にならないそれ?」
早苗 「この通り、レシピもおさえてあります!」
窓付き 「挨拶がローマ字になってるあたり
急いでたんだろうね」
できない子 「無敵じゃないんだ。そんなに期待すんな。〉ジャン」
黒子 「食い意地はり過ぎじゃありませんこと…>サシャさん」
ジャン 「死に急ぎ野郎と仲良くした覚えはねえよ」
E缶 「まあ、いいんじゃないっすかァ?」
早苗 「①肉と脂身は繊維と直角の方向に大きめのサイコロ大に切る。
②肉、脂身が十分に浸る程度の水またはお湯を入れ、火にかける。
③煮立ててあくが吹き上がったところで火を止め、肉と脂身をざるにとり、水で洗う。ゆで汁は捨てる。
④洗った肉と脂身を十分にやわらかくなるまで中火で再度煮る。
⑤やわらかくなったところでササガキしたゴボウ、ダイコン、ニンジンを入れる。
⑥これらに火が通ったところで、白菜、キノコ、コンニャク等を入れる。
⑦しょうゆ、砂糖、みりん、酒などでお好みに味付けする。
⑧ねぎ、豆腐を入れ、味を調える。」
サシャ 「バナナってネタ他にないですし?>バナナ
なので素直に食べられてください(すっごい真顔」
秦こころ 「(ロックマンを指差す)>にとり」
できない子 「占い2で霊能護衛する狩人がいる以上、護衛してほしい占いの立場から言えば2-1での共有アーマーは「アリ」だよ。〉エレン」
早苗 「◇シン・アスカ 「その発想はなかった。
と言うか大喜利村じゃないぞここは!>早苗>E缶で回復できるのは狼」

でも大丈夫。私たちには、熊鍋という回復手段が残ってますよ!」
シン・アスカ 「あ、ほんとだ。
その辺全然本人からは説明ないな>ロックマンが挨拶してから占いCO」
ジャン 「つまりお前は不敵ってことか>できない子
そりゃあ頼もしいな。」
エレン 「そして、俺らのそこまでの仲良くない様がバレかけてるな…」
ロックマン 「>クマー
初日は仕方ないよ!
ジャンプしたと思ったら下から敵が出てきたってぐらいさ!」
窓付き 「有用なときもそうでないときもあるからね>霊アーマーについて」
早苗 「共有は、E缶はお値段以上と覚えておけば良いですね(メモれよ)」
E缶 「グーレラングーレラン」
シン・アスカ 「その発想はなかった。
と言うか大喜利村じゃないぞここは!>早苗>E缶で回復できるのは狼」
バナナ 「後正直バナナAAで調べて出てくるバナナAAがこれでいいのかとバナナに問いたい。
問い続けたい。小一時間ほど問い詰めたい。」
にとり 「ちょっと霊能遅い気がして霊能COしてみたけど、こころが挨拶に手間かけてたせいで遅れただけみたいだね。」
できない子 「不敵とタイプしようとして不適と変換されてしまい慌てて消したできない子。」
エレン 「占い2で霊能アーマーとか正気の沙汰じゃない気がするんだがなぁ」
魔理沙 「挨拶といえば、ロックマンは挨拶してからCOしてるのな」
サシャ 「真霊能を噛まれたときのほうが痛いので出てもらったほうがいいと思いますけどねー>バナナ」
クマー 「まあ、ロックマンが無駄占いなのはどんまいだクマー。
もっと第六感磨くか、それらしいボス倒して特殊武器手に入れるクマー。」
ロックマン 「無駄占いだけどこんな日もある
これぐらいの不運はこれから挽回していくさ!」
早苗 「つまり、E缶で回復できるのは狼だけですか」
シン・アスカ 「でまぁ……E缶が共有か。
ロックマンは真なら無駄占いどんまいだな。」
できない子 「囲いなし。じゃあグレランする価値が一番ある形なんで大いにグレランしなさいよ君達。」
窓付き 「もうロックマンは占いしちゃったしね>エレン」
魔理沙 「うん、実は最新作のキャラはよくわからないがとりあえずこころ可愛い」
ジャン 「挨拶の表記まで言うのは無粋かな。さすがに」
バナナ 「2-2の場合の共有アーマーは微妙に機能する時があるからやるならそのままでも良かった気はする。」
E缶 「あ、相方はお値段異常のにとりで」
ロックマン 「占う必要もなく品質が保証されていた>E缶共有」
エレン 「E缶がすげー役はなったから占えと思ったが共有だったな」
サシャ 「というわけで普通に2-1ですね
この様子だと相方初日でもなさそうですし」
秦こころ 「(ほっとしている)」
にとり 「相方合ってるよー。」
早苗 「おや?と思ったらやっぱり共有ですか。
乗っ取り警戒かな?そのまま、騙りっぱなしでもよかった気もしますけどね。
COのタイミングだいたい一緒だったし」
秦こころ 「!」
窓付き 「2-1-2の素直な展開だね」
できない子 「どうせ共有混じりだろうという予想を口にする前に共有撤回されにやりと不敵に笑うできない子。」
るーみあ 「いきなり占われたなのかー?
人食い妖怪も人狼とはちがうなのかー?」
クマー 「とか言ってたら混じってた。
なんか悉く裏を行ってる気がするクマー。」
秦こころ 「(ぷるぷる)」
シン・アスカ 「って思ったら混じってるのかよ!
まぁそれならグレラン。結局2-1なあたりは普段通りだよなこれ。」
ロックマン 「占いCOしたよ」
黒子 「E缶さん共有把握ですのー」
魔理沙 「お、おう>E缶」
E缶 「共有CO」
エレン 「>サシャ
朝飯は大切だが、俺達兵士はそれなくして1日ぐらい戦わなければならないこともあるんだぜ?」
魔理沙 「2-2か。真狼-真狂・・・って撤回共有?」
ロックマン 「霊能2COだね!
ほぼ同じタイミングだけど対抗が1人で・・・・・・なんだ」
クマー 「共有混じってないならロラ。
こんなの野生児のクマーでもわかることだクマー」
E缶 「共有CO」
バナナ 「ロックマンが挨拶後に占いcoしてんのは、
特攻されたら云々かんぬんってやつだと思うけど、それなら朝一で挨拶した方がいいんじゃない。」
シン・アスカ 「2-2かよ!
それじゃ、共有が混じってないなら、ロラだろ。」
窓付き 「共有混じってないならロラすればいいよ」
サシャ 「調査の人は二人見たいですね
では死体を調べる人と面倒くさくなった共有はお願いしますね」
にとり 「撤回共有CO、グレラン」
早苗 「んじゃ、霊能と共有もどーぞ。」
ジャン 「ロックマンのそりゃなんかの作戦かい」
できない子 「人間を食べるのに、結果が村だった。訴訟も辞さない。」
クマー 「と、思ってたら2COになってた。
ま、霊能共有出るといいくまー」
魔理沙 「2COなのか? うえー、めんどくさい」
E缶 「おうオマエ占い候補やめーや。>ロックマン」
シン・アスカ 「占い1かと思ったら2か。
まぁ、霊能とか共有もCOしていいんじゃないか?」
秦こころ 「霊能CO」
にとり 「霊能CO」
クマー 「占い一人? また珍しい立ち上がりクマー」
秦こころ 「(無表情でガッツポーズ)」
ロックマン 「理由
ステージ攻略には欠かせないアイテムだからね!
持っていく前に不良品がないかどうか確認しなきゃ」
早苗 「占いが出来ないのなら、潜伏すれば良いじゃない」
できない子 「そういえばルーミアって人間食べるよね・・・。」
秦こころ 「(ためて)」
窓付き 「やあ」
るーみあ 「おはようなのかー」
バナナ
         .┌┐
        / /
      ./ / i
      | ( ゚Д゚)<そんなバナナ
      |(ノi  |)
      |  i  i
      \_ヽ_,ゝ
        U" U」
ロックマン 「特殊武器セット! ホーミングスナイパー!
E缶を占った結果、○判定が出たよ!」
秦こころ 「(無表情でガッツポーズ)」
ジャン 「おはようさん。」
黒子 「おはようございますの
E缶 「うーす。」
エレン 「まぁ、おはよ。」
シン・アスカ 「そんなに人を殺したいのかよ!
人狼ってやつは!」
できない子 「占いなんてできない。ルーミア○」
にとり 「ぷはぁー。」
秦こころ 「(無表情でガッツポーズ)」
ロックマン 「ohayou」
魔理沙 「ああ、早朝待機だったのを忘れてた」
クマー 「ある~日♪ 森の中~♪ クマさーんに~♪ 出会った~♪
別にここは花咲く森の道じゃなくてやる夫村だけどね。」
早苗 「おはようございます。」
サシャ 「おはようございます朝ごはんまだですかね?
あと調査の人はお願いしますん」
エレン 「とても関係のない唐突な話だが、巨人のドシンって面白いゲームだったよな。」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
ゲーム開始:2013/06/12 (Wed) 20:22:01
シン・アスカ 「そんなに人狼がしたいのか!アンタたちは!」
にとり 「E缶のEはエロスのE」
バナナ 「>E缶>エロいから
一気にこれで回復するロックマンの立場が危うくなったな」
エレン 「んじゃ、よろしくな。」
サシャ 「では改めてよろしくお願いしますねちょっとお腹すいたなぁ」
シン・アスカ 「1」
ロックマン 「E缶の使い方は企業秘密だよ」
シン・アスカ 「2」
窓付き 「時間だったね、遅れた」
シン・アスカ 「それじゃ、カウントさせてもらうぞ。
3」
バナナ 「>魔理沙
棘さえ・・・棘さえあれば・・・」
シン・アスカ 「いるな。」
シン・アスカ 「窓付きはいるか?」
魔理沙 「エロいからさ>E缶」
ロックマン 「>E缶
僕のエネルギーを補給するためだよ」
秦こころ 「秦こころ さんが登録情報を変更しました。」
E缶 「そもそも、なんで俺E缶なんだろうか…。」
黒子 「皆さまよろしくおねがいいたしますのー」
魔理沙 「んじゃ、よろしく頼むぜ>ALL」
にとり 「よろしくね~。」
できない子 「よろしく。〉all」
かりり 「かりり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりり → にとり
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5731 (河城にとり 04)」
魔理沙 「サボテン的なのとか>バナナ」
シン・アスカ 「投票ついでに確認頼む

昼AA2つまで、妖狐遺言は禁止」
バナナ 「正直ロックマンの下に棘系の何かで入りたかったんだが、
見つからなかったバナナ」
かりり 「ずさー」
かりり さんが村の集会場にやってきました
E缶 「おじゃす。」
かーりまん 「かーりまん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かーりまん → E缶
アイコン:No. 315 (司馬懿) → No. 5353 (E缶)」
サシャ 「よろしくー」
サシャ さんが村の集会場にやってきました
魔理沙 「どうやら私の愛は受け入れられないらしい、恋色魔法使いの名がすたるってもんだ」
ジャン 「よろしくな。」
ジャン さんが村の集会場にやってきました
シン・アスカ 「続々来てくれたようで何よりだ」
かーりまん さんが村の集会場にやってきました
クマー 「よろしクマー」
エレン 「よろしくな。」
クマー さんが村の集会場にやってきました
バナナ 「よろしくバナナ」
エレン さんが村の集会場にやってきました
シン・アスカ 「ねえよ!」
早苗 「良い子悪い子非常識な子」
魔理沙 「愛だ!(キリリッ」
早苗 さんが村の集会場にやってきました
バナナ さんが村の集会場にやってきました
シン・アスカ 「なんでそこまで執念を出してるんだ、アンタは!」
秦こころ 「よろしく」
秦こころ さんが村の集会場にやってきました
魔理沙 「おっと、出てきたのか。窓か? 窓から出たのか?」
シン・アスカ 「ひどい嫌がらせをするんじゃない!」
シン・アスカ 「やめろォ!!」
できない子 「こんばんは。」
できない子 さんが村の集会場にやってきました
窓付き 「よろしくー」
窓付き さんが村の集会場にやってきました
るーみあ 「よろしくなのかー?」
るーみあ さんが村の集会場にやってきました
魔理沙 「よし、扉の外にテーブルを配置しておこう」
黒子 「こんにちはですのー」
ロックマン 「やあよろしく」
シン・アスカ 「村立てたはいいがお腹が痛くなったのでトイレ行ってくる」
黒子 さんが村の集会場にやってきました
シン・アスカ 「よろしくな」
ロックマン 「シュタ」
ロックマン さんが村の集会場にやってきました
魔理沙 「私@普通村」
魔理沙 さんが村の集会場にやってきました
シン・アスカ 「昼AA2つまで、妖狐遺言は禁止、30分開始だ」
シン・アスカ 「みじかくまとめ
【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み(できれば超過1分は待ってあげてください)
 昼間のAA禁止(村立人が許可する場合はこの限りでない)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html

<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます」
シン・アスカ さんが村の集会場にやってきました
村作成:2013/06/12 (Wed) 20:04:53