←戻る
【紅1759】やる夫達の普通村 [3015番地]
~狼狐「初日占いでいいんやで?」~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM早朝待機制自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7
icon GM
 (dummy_boy)
[共有者]
(死亡)
icon パチュリー
 (ジョインジョイン◆
ef394join2)
[村人]
(生存中)
icon バイト王
 (絶望◆
JqzIh/uU2g)
[村人]
(死亡)
icon カモ
 (¥1=$2013◆
nXMpvBeEos)
[村人]
(生存中)
icon ラムザ
 (ken◆
BEAR/bWlng)
[村人]
(生存中)
icon 弱音ハク
 (ホルスタイン◆
kvW1PFLBDA)
[狂人]
(死亡)
icon エネ
 (鴨かも◆
MERRY/NCyc)
[共有者]
(死亡)
icon マルフォイ
 (ドレジィ◆
jVO.2NVEU6)
[村人]
(死亡)
icon 鑢七花
 (平家一門◆
v40Ah.wq0A)
[占い師]
(死亡)
icon クロ
 (marimo◆
DOtfW7/syc)
[妖狐]
(死亡)
icon やらない夫
 (いつも戦犯◆
ic34jrLAnk)
[霊能者]
(死亡)
icon シャロ
 (でって)
[狩人]
(死亡)
icon 鳳凰院凶真
 (ミカタ◆
n7IXpmiMx.)
[人狼]
(死亡)
icon ニート王
 (ちゅるや◆
L4/i/NrLmw)
[人狼]
(死亡)
icon ござる
 (◆
LazwardZiQ)
[村人]
(生存中)
icon 諏訪子
 (◆
a93vbyZUYA)
[人狼]
(死亡)
icon ハクメン=サン
 (アトモスフィア◆
WIPbi/qqf2)
[村人]
(生存中)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
バイト王 「ミカタ=ロリコン」
弱音ハク 「よって狐が死んだんなら早回ししない意味がないってこと」
弱音ハク 「>鑢七花
だからその狐が噛まれるまえに死んでいるんですよ」
鳳凰院凶真 「貴様はいったい何を言っているんだ!>シャロ!」
シャロ 「そのラムザクマ鍋なんですよ」
エネ 「面白かったのでおっけい!>やらない夫さん」
鑢七花 「狐を噛めばじゃないか?>死体なし>ハク
狼が狐を探すなら死体なしがでないが
探す気ないならでないままだろ?」
やらない夫 「すまぬ・・・すまぬ・・・・・」
GM 「あれ?これなら許可出さないほうがワンチャンスあった疑惑?
でもやらない夫狐で処理されて終わるか」
シャロ 「鳳凰院「本当のロリコンというものを見せてやる」>七花」
弱音ハク 「死体なしが出ないと最終日どうせ狼吊れてーってなるので
ぶっちゃけ狼は存在するはずもない狐に希望を託すしかないんですね」
エネ 「あー なんて素晴らしきこの世界」
マルフォイ 「やはりうっかりフォイ…!」
シャロ 「どこかにまだ狼が……!」
エネ 「そして下界で一切触れられない諏訪子○wwwww」
鑢七花 「◇ござる 「げへへぬげよう>ニート王」

おまわりさん、ロリコンです…」
やらない夫 「ぐわあああああ
遺言ミスっただろ」
弱音ハク 「>鑢七花
いえ
狐いないと死体なしがでない」
バイト王 「ワロタ」
エネ 「>五日目:すわこ ○
何○にしちゃってるんですかァー!?
鳳凰院凶真 「すわこ・・・○!!」
マルフォイ 「お疲れ様フォイ」
弱音ハク 「ここから死体なしでずに引き分けにできると考えるなら別ですけど
それ以外は人外いじめにしかみえない」
鑢七花 「村視点、まだ狐吊れたかわからない>ハク
狐候補のクロが吊れてもクロ狐は断定できないからじゃないか?」
エネ 「先生、結果騙りにしか見えません!wwwwwwww>やらない夫遺言」
エネ 「まぁ、ニート王LW確定ですし
あとは狐狙いだけですよ>七花さん」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
諏訪子 「それやめて>ござる」
弱音ハク 「狼引き分けすら無理ですよねこれ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
鑢七花 「早噛みはありはいいかもな>マルフォイ」
弱音ハク 「何故早回し許可出さないんですか」
バイト王 「◇ニート王(人狼) 「3分待つのがめんどい……」

狼がこう言ってるが?>GM」
鑢七花 「一応村としてはまだ狐の不安はあるわけで・・・
投票見たら明らからに狐見ての吊りかこれ・・・」
マルフォイ 「僕は早噛み許可に1票フォイ
ぶっちゃけもう何があっても変わらないし」
バイト王 「GMに任せる」
シャロ 「いいんじゃないかな」
GM 「いちお聞いておくか。」
エネ 「お任せしますけど。」
鑢七花 「8日目でいいんじゃない?>GM」
エネ 「いいんじゃないですかね>ご主人」
鳳凰院凶真 「そこはGMの裁量だよ、もう一度いうがね>GM」
エネ 「はっはっは
安心してくださいやらない夫さん
貴方の仕事は終了だっ!」
バイト王 「・・・・・・・・・・・突っ込むのも疲れたわ>七花」
シャロ 「お疲れ様です」
諏訪子 「まー久方ぶりで発言全然乗ってなかったしな」
クロ 「ジョインさんにちゅるやさんかどーりで相性悪いわけだw」
GM 「言っちゃってもいいかな?>ALL」
エネ 「あ、やっぱそうなりますよね>ラムザさん」
マルフォイ 「お疲れ様フォイ
まあ、村勝ちはもう揺るがないフォイからね…」
鳳凰院凶真 「お疲れ様だ」
鑢七花 「おつかれー>クロ

俺初心者卒業したけど修羅でもない普通プレイヤー>バイト王」
エネ 「お疲れ様でしたー」
バイト王 「お疲れさまだ」
クロ 「おわたー」
エネ 「狼の希望を打ち砕くんですね 外道ですご主人!
でもそこにしびれる憧れるゥー!」
バイト王 「初心者騙りが多すぎる……!!」
鳳凰院凶真 「ここからはGMの裁量だが
俺は早わまししてもいいと思っているよ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「早回し許可しようか」
エネ 「うん勝ち確」
鑢七花 「ニート王が言ってたギルガメッシュR-18って
子ギルの奴かな?あれプリズマに乗ってた奴でR-18ではないような」
GM 「圧倒的得票数」
バイト王 「クロに5票入ったな」
エネ 「なんとなくで騙った私は間違いなく初心者」
シャロ 「クロ吊れそう」
鳳凰院凶真 「エル・プサイ・初心者シーオーコングルゥ>バイト王
GM 「で十中八九狐死亡確定かな
王大人「狐死亡確認」」
マルフォイ 「まあ、クロ狐じゃないことに賭けるしかないフォイからねー」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
諏訪子 「クロ狐で残ったら勝たせるかね」
バイト王 「こんな解説ができる初心者がいるか(真顔)>凶真」
GM 「負け確定なら村燃やそう!という人外思考>鳳凰院凶真」
鑢七花 「カモ、パチュ、ラムザは村認定でいいから
問題は、ハクメン、クロ、ござるのうち誰を村認定するか」
鳳凰院凶真 「ベストかどうかはLWの気持ちしだいだろうさ」
鳳凰院凶真 「まあ基本的には>GM
勝利>引き分け>負け
ではあるからな、この状態になったら引き分けを目指すのがベターではあるよ」
バイト王 「え?なに聞こえない?>マルフォイ」
GM 「私だと霊能噛みますね。おう狐吊ったら負けてやるわって」
マルフォイ 「ほら、僕ってまだ一年ぐらいしかやっていないフォイし・・・!>バイト王」
エネ 「明日狼吊られて終わりますね>ご主人」
鳳凰院凶真 「狼は引き分けするきねぇ!狐勝てよ!!ってなる>GM」
バイト王 「ハハッ、ワロス>マルフォイ」
GM 「この場面の霊能噛みってどうなんですかね?」
エネ 「狼からも村からも狐狐言われてる狐」
マルフォイ 「あるし!超あるフォイ!>バイト王」
エネ 「いけそーですねー」
バイト王 「パチェが強すぎる…」
弱音ハク 「狐を怪しんでいるところから吊っていく方針」
エネ 「お疲れ様でした」
エネ 「おー ファインジョブ>諏訪子吊り
クロさんも吊れるんじゃないですかね …あと2吊りあれば(めそらし」
GM 「そっち噛みか。」
GM 「お疲れ様です」
バイト王 「お疲れ様だ」
マルフォイ 「お疲れ様フォイ」
弱音ハク 「お疲れ様です」
バイト王 「ないない>マルフォイ」
鳳凰院凶真 「それは、俺が狂気のマッドサイエンティストだからだ!>バイト王
フアハハハハハハハハハアハ」
シャロ 「お疲れ様ー」
弱音ハク 「初心者レベルの雑兵です」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
バイト王 「>凶真」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
バイト王 「…なんで一言も言ってないのにわかったんですか!?」
シャロ 「2日めに狩人候補で噛まれるバレバレの初心者狩人です」
マルフォイ 「フォイ!?僕は初日に狩人っぽいって思われる準初心者フォイよ?>バイト王」
鳳凰院凶真 「うん?派閥村の話なら検討会でしようか>バイト王」
バイト王 「あ、ミカタサンミカタサン>凶真」
GM 「狐吊れたらさすがに許可は出しますね。可哀想過ぎる」
バイト王 「貴方も我々から見れば修羅ですよ>マルフォイ」
諏訪子 「ま、ローラーされない状況になるとこーなるな」
シャロ 「おつかれー」
鳳凰院凶真 「狐吊れたら早回し許可でいいと思うよGM」
GM 「お疲れ様です」
鳳凰院凶真 「あうちゃー」
マルフォイ 「お疲れ様フォイ」
バイト王 「お疲れ様だ」
弱音ハク 「お疲れ様です」
鳳凰院凶真 「共有というか暫定○か」
マルフォイ 「これが僕よりも先輩な方々のセリフフォイ>初心者CO」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「でもけっこうばらけてるのと。
なぜかカモに2票はいっている件」
鳳凰院凶真 「うん?ニートは6人でいいだろ
共有投票してるし」
鑢七花 「なにしてるんだwwww>ない夫」
弱音ハク 「諏訪子が死ぬ」
鑢七花 「初心者は邪気眼を背負わないぞ>鳳凰院」
バイト王 「ない夫ーーー!!!!」
シャロ 「ミカタさんは腹黒いから初手●を喰らうんですよね?」
GM 「狂人の動きは初手●だと制限されますからね・・・」
弱音ハク 「明日ニート吊ってまあ詰めていくしかない」
鳳凰院凶真 「うん?俺は初心者だぞ?
初手●とか圧倒的に初心者」
マルフォイ 「ニート王を今吊る必要性はナイフォイからねー>ニート王吊り発言
そうなるとむしろLW吊り狐勝利の可能性が出てきちゃうからあんまりしないほうがいい」
シャロ 「久々の感情である」
バイト王 「まあ、そこが流れに身を任せたい人外に見えますよね>味方」
シャロ 「くーやーしーいー」
弱音ハク 「そりゃ初日から真確定なら私だって潜りますって
霊能出たのは共有初日で狼が占い騙らなくて結果的に鑢七花真確定だと予測できなかったから」
GM 「まぁ吊れますよね。狼の友達が・・・ここで・・・
大切な引き分け及び村燃やし要員なのに・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
バイト王 「ミカタサンじゃないのに騙りがいるな>シャロ」
鳳凰院凶真 「まあ、あくまで霊界視点ではあるんだが」
鳳凰院凶真 「◇クロ 「とりあえずグレランでもニート王吊りでもどっちでもいいニャ
あと4吊りもあれば十分行けるニャ」

このあたりじゃないかね?強引に上げるとすれば」
シャロ 「バレバレの狩人だったボクは初心者」
鳳凰院凶真 「これ、多分クロ吊れるだろうな・・・」
鑢七花 「◇パチュリー 「 <○_,〆 クロが狐臭いと思ってて、すわんこが狼くさいと思ってる」

このパチュリー恐ろしい慧眼の持ち主である」
マルフォイ 「ほんとなんでわかるんだろうフォイw>狼狐当たり
こういうの見るとほんとまだまだ足りないなぁって言うのがわかるフォイ」
GM 「でもこれならまだ戦えるかな。」
バイト王 「ジョインさんVSちゅるやさんとか見てみたい」
鳳凰院凶真 「ソンナコトナイヨ>シャロ」
鑢七花 「これで噛み筋は決定してるから
あとは村人に頑張ってもらうしかないな>共有、霊能、カモで3噛み」
シャロ 「今じゃすっかりオカリンがオリジナルですね>鳳凰院」
GM 「やべぇ。パチュリーさすがに強い」
鳳凰院凶真 「俺はやつからパクった>シャロ
まあ、英雄王だしまさに原点といったところかね」
シャロ 「だよねー>バイト王」
弱音ハク 「>鳳凰院凶真
霊界視点だと本当それしかないですね
初日共有で真確定なんて三日目じゃないとわかりませんし。
仮に初日共有じゃないとむしろ潜っていてマイナスになるから今回は運が悪かったってことで」
シャロ 「ボクは生きたい!」
バイト王 「いや違うだろ>シャロ」
マルフォイ 「死んでいるのに死にたい人が多い霊界フォイね」
シャロ 「えっ、ニート王が元祖だったの?>エロ同人みたいに」
GM 「いやーやっぱGMはいいですね。気楽に見てられる」
鳳凰院凶真 「ご覧いただけるだろうか・・・あれが俺が手本にした
「エロ同人みたいに」である」
鑢七花 「違った、知りたい」
鑢七花 「俺が死にたい>GM」
鳳凰院凶真 「>ハク
まあ、この展開だと狂人のやることは本当に限られる
占いの○に入るくらいじゃないかね?狼視点で非狩人候補で」
バイト王 「ああ…そんなこともあったね>GM

・・・・・・・・>凶真」
弱音ハク 「お疲れ様です」
弱音ハク 「まあ指定でしたけど今回」
鑢七花 「シャロ狩人か」
シャロ 「遺言で恋人をばらしたミカタ野郎なら知ってる」
GM 「お疲れ様です。でwahtってどう読むんですか?」
鳳凰院凶真 「誰だっけ?>GM」
弱音ハク 「結果的に占い結果真を伝えているので、霊能で●もそんなにって感じです
むしろローラーさせる分狩人殺す機会が消える 狼が占いでないなら結局は真進行ですし」
鑢七花 「諏訪子正解だったか」
バイト王 「お疲れ様だ」
シャロ 「お疲れ様ー、噛まれてごめんよー」
マルフォイ 「お疲れ様フォイ」
GM 「そういえばうっかり露出狩人いましたねぇ。
詰み計算間違えた・・・誰とは言いませんけど」
鑢七花 「おつかれー」
シャロ 「マテ、中身ってなんだ、中身って>マルフォイ」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
弱音ハク 「>GM
共有初日がなければ戦えた」
マルフォイ 「側も中身もあざといと霊界で評判だったフォイ!>シャロ」
GM 「ベストは霊能●持って、出ることですかねぇ。>ハク
これも結果論ですけど」
バイト王 「まさに外道のAAが張りたくなった>GM」
鳳凰院凶真 「占い真確定進行で占いが死ぬと村は
そこまであんまり推理してなかったりするから
場合によっては脆さはあるかね」
シャロ 「プロフにもあざとくないって書いてあるでしょ!>マルフォイ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
弱音ハク 「んじゃ割と絶望  これ以上によかった動きなんて、
私は知らない 潜伏? そんなの結果論ですよ」
GM 「まぁ明日いないけどな!」
マルフォイ 「あざといからシカタナイフォイ」
シャロ 「ちっ、そんなバレバレだったか」
バイト王 「やはり下界でもシャロ狩人を考えるものが多いな…」
鳳凰院凶真 「違う、霊能で俺●が出ているしな」
鳳凰院凶真 「というか、潜伏占いCOで●もって出ても釣らんと思うぞ?
霊能●だし」
弱音ハク 「共有初日が致命的だった」
シャロ 「下界にもうっかりが」
弱音ハク 「>GM
いえ1-1で狂人潜っている意味をあまり感じられないので。
それに初日の時点では占い真確定してませんでしたし」
バイト王 「お疲れ様だ
ああやっぱりシャロが狩人か…
遺言がない時点で嫌な気はしたがな」
鳳凰院凶真 「あとはそのまんま潜伏かね>ハク
まあ、初手●はどうしても動きが制限されるから致し方あるまい」
GM 「お疲れ様です」
GM 「この展開なら○もらって頑張って引き分けコースですかねぇ。
奇数になること期待してPP要員もあり」
マルフォイ 「お疲れ様フォイ」
弱音ハク 「お疲れ様です」
シャロ 「おつかれー」
マルフォイ 「別にログがあってもうっかりにはならないフォイ(キリッ」
弱音ハク 「んじゃ占いCOだったとしても
結局は対抗誤爆か身内切り主張しかできないので
信用落ちるからなー 占いで●出すのが一番ベターだったかもしんない 結果論ですが」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
鳳凰院凶真 「・・・認めているではないっか!>マルフォイ」
マルフォイ 「そんなログなど有名でなければ意味ないフォイ!>鳳凰院」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
鳳凰院凶真 「ちょっと、今回は旨味が少ないと言えるな」
鳳凰院凶真 「>ハク
まあ、狩人を吊れない代わりに貴様を噛まなくてもすむからな
お前が霊能COするとだ、メリットデメリットはあるが」
弱音ハク 「霊能出て結果割ったのが帰ってマイナスに働いてしまったという悲しみ」
鳳凰院凶真 「>マルフォイ
ログを持ってきてもいいのだぞ!
エル・プサイ・コングルゥ」
弱音ハク 「潜伏占いの意味がないしねー>ほーおーいん
ここで狂人潜伏している意味もないので出たんですけどなんかなー」
GM 「共有吊り候補に入れてたのを見たことありますよ・・・」
マルフォイ 「いや、それは無いフォイ>鳳凰院
僕がうっかりとかどこ情報フォイー」
GM 「うっかり度合いは相当ですからねぇ・・・」
鳳凰院凶真 「貴様も四天王だからな(ニコ>マルフォイ」
GM 「狐は飛び出して諏訪子に●ぶっぱでワンチャンスあったけど。
投げられるかどうかは別問題。出た瞬間吊りもある」
マルフォイ 「殿堂入りだからなフォイw>鳳凰院」
鳳凰院凶真 「下界視点でハクが人外でしかないからなー」
鳳凰院凶真 「やつもまた・・・うっかりよ!>鑢七花」
弱音ハク 「三日目占いでないから最早完全に真確定進行ですねこれ」
GM 「ロラって感じじゃないですかね?
しないでしょうけど。」
鳳凰院凶真 「いや、なんか自分が噛みで死ぬようなことさっきいってなかったかね?>GM
まあ、別にいいんだがw」
GM 「お疲れ様です」
マルフォイ 「お疲れ様フォイ
うわっほぅ。これでわからなくなったフォイ」
GM 「おっと狩人抜き」
シャロ 「お疲れ様ー」
鳳凰院凶真 「素晴らしい」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
鳳凰院凶真 「とりあえず、シャロ噛め電波でも送っておこうか」
GM 「それはないとおもいますけど?
HN変わってるけどたぶんぼっちさんじゃないです?」
マルフォイ 「まあ、そうそう狩人を見抜けるのなら苦労しないからフォイ>鳳凰院
毎回毎回見抜けるのなら信用勝負してくれるわぁ!」
鳳凰院凶真 「ふむ?やらない夫は不慣れなのかね」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
GM 「一手灰噛みいれることで反応も見れますしねー。
当然一発抜きが美味しいですけど」
鳳凰院凶真 「潜伏役職とか全然わからんな!」
GM 「最近けっこう見抜けるようになりました。
しかしそれを活かせる腕がない・・・」
鳳凰院凶真 「>マルフォイ
いや、まあ狩人抜き路線というか灰噛みで
素村噛んでしまうのは必要経費だよというはなしだ」
マルフォイ 「まあ、問題なのは灰が狭くなっちゃったということだフォイ>鳳凰院
ぶっちゃけって言うかなんで狐狩人を見抜けるフォイ…!?」
弱音ハク 「初日共有なのに霊能騙りしていたんですね、エネって」
GM 「さて狐狩の2択シャロ噛めれば頑張れる。クロ噛むとしょんぼり」
鳳凰院凶真 「相変わらず恐ろしいおひとよの」
鳳凰院凶真 「◇ニート王(人狼) 「クロ、シャロ」
・・・なんだこいつは」
弱音ハク 「お疲れ様です」
GM 「お疲れ様です」
鳳凰院凶真 「お疲れさん」
弱音ハク 「あー特攻じゃないのか ○に切り替えてベターでした」
マルフォイ 「お疲れ様フォイ」
GM 「2手の間にあざとい噛んで、虚刀流噛めるかですね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
鳳凰院凶真 「貴様噛みは別に狩人抜き路線だからそこは問題ではないだろうさ>マルフォイ
貴様が狩人でないというのはあくまで結果だ」
マルフォイ 「ニート王を飼い狼にする想定だから
棚ぼたはあんまりないと思うフォイ>GM

ちゃんと飼い狼を見つけているからそれまでに狐を吊るか呪殺を出せれば勝ちフォイ」
GM 「ああ。狼見間違えてた。エネ狼だって思ってた>鳳凰院凶真」
鳳凰院凶真 「ないない>GM
それは占いが噛めればの話だな
ニート王を飼えばいいのだから村は」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
マルフォイ 「初手噛みの時に狩人か霊能を噛めないときつい村フォイ
ぶっちゃけ僕噛みしちゃったことでほんと狼の余裕が…」
GM 「ただこれタナボタの狐勝ちまであるんですよね・・・」
鳳凰院凶真 「というか、鑢七花の真決め打ちになるだろうから
やらない夫もヘタしたら吊れんなこれ」
GM 「狼的には狂人霊能でるぐらいなら潜伏占いしてほしいってのはありますからね」
GM 「あざとい、さすがあざとい。」
鳳凰院凶真 「こー、まー
この展開はあるいみで偶然なんだが、共有初日で
狂人の霊能COにほんとに意味がなくなるのがなぁ」
マルフォイ 「なんでまあ、狼はあざとい(外も中身も)を噛んで
七花を噛まないといけないフォイ。うん、辛いフォイ…」
GM 「突然死は論外ですからねぇ。まぁよっぽどのことがない限り200目処ですけど」
マルフォイ 「もう息できないフォイwww>占い1CO共有初日」
鳳凰院凶真 「いや、GMよ
投票時時間は推理する時間でなくて
基本的には突然死を予防するためのものだよ

なるべく2:00以内は心がけるべきだと俺はおもうがね」
GM 「すごい・・・狼息してないの・・・」
マルフォイ 「あんな遺言をしたけどまさか噛まれるとは思わなかったフォイwww」
GM 「さてどうなるか。狐が確か暫定50戦ぐらいでたぶん初めてだったかな?」
マルフォイ 「マジかwww」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
鳳凰院凶真 「あと、オカリンではない!鳳凰院凶真だ!」
鳳凰院凶真 「>GM
ただ、それはあくまでタイムラグがない場合に有用とは言えるかね
●見てからだとどうしても後出しのほうが信用は落ちるぞ」
GM 「最近狼引いたら初日投票2:30まで引っ張ってますね。
灰視大事なんで」
GM 「ただこれだと霊能に狼出す必要がなくなるのと。
村視点特攻の判別つきにくいので。試してみたいなーと>オカリン」
鳳凰院凶真 「ニート王(人狼) 「やらない夫はまあ 共有か霊能だわな。
大かどうかはともかく穴で狐」

ぱないのう」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
鳳凰院凶真 「確定狼で1●が確定でできるというのは
あんまりおすすめはせんかね

面白い戦術ではあるが」
GM 「最近思ったのが仲間の●用意しておいて、●見えたら被せて。
強引な身内切りに見せるとかいう手法とかどうですかね?と」
鳳凰院凶真 「エネは騙る意味合いが薄いと思うがね?
まー、抑制的な意味か」
GM 「狂人噛みだとかなり残念コースですねぇ・・・」
鳳凰院凶真 「安定の相方がニート王でござる」
鳳凰院凶真 「あー、狂人の放火残念
というわけでおつかれ」
GM 「お疲れ様でした。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
GM 「GM的には身内切りみたいんですよね」
GM 「はい初手●はいりましたー。ミカタさん愛されてるな・・・」
GM 「おう噛まれたわ。そして安定の就職率。
占い就職ないから勘弁してほしい」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
ゲーム開始:2013/06/13 (Thu) 21:32:20