←戻る
【紅1769】やる夫達の普通村 [3016番地]
~感謝~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6
icon カタパル子
(生存中)
icon 村紗水蜜
(生存中)
icon 木山春生
(生存中)
icon エンジェ
(生存中)
icon 黄のラピカ
(生存中)
icon マスクマン
(生存中)
icon カラス
(生存中)
icon 秦こころ
(生存中)
icon 大ちゃん
(生存中)
icon 結月ゆかり
(生存中)
icon でっていう
(生存中)
村作成:2013/06/13 (Thu) 22:43:27
GM 「 「みじかくまとめ
【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み(できれば超過1分は待ってあげてください)
 昼間のAA禁止(村立人が許可する場合はこの限りでない)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html

<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます
」」
GM 「GMは反省中。2300開始」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → トレブシェット
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 600 (できない夫)」
村紗水蜜 さんが村の集会場にやってきました
村紗水蜜 「よろしくねー」
トレブシェット 「15分って早いかな。2310に変えようかなっとようこそ」
トレブシェット 「ちょっとせき離れるよ
その間に埋まってるといいね」
木山春生 さんが村の集会場にやってきました
木山春生 「うむ、よろしく頼むよ」
エンジェ さんが村の集会場にやってきました
エンジェ 「よろしく」
トレブシェット 「うん、ようこそ。後7分というのに4人という事実」
かりりー さんが村の集会場にやってきました
トレブシェット 「さて・・・どうしようか?延長なしって書いた手前延長するのははばかられる気がするけど」
かりりー 「席取りだけ。 数分後には帰ってきます」
トレブシェット 「ようこそ。もう少しくれば出来そうな気がしてきた」
エンジェ 「なんだかんだ埋まる気がするけどね」
マスクマン さんが村の集会場にやってきました
マスクマン 「マスクマン参上!!」
トレブシェット 「よーこし」
カラス さんが村の集会場にやってきました
秦こころ さんが村の集会場にやってきました
トレブシェット 「意外となんとかなりそうなきがしてきたよ。いけるんじゃねえ!?」
トレブシェット 「ようこそ。」
カラス 「よろしくな、クァカカ!!」
秦こころ 「マ、マスクガール参上」
大ちゃん さんが村の集会場にやってきました
マスクマン 「仮面の縁か…>こころ」
エンジェ 「無理してノることないと思うわ…>こころ」
大ちゃん 「こんばんは。」
カラス 「アイコンが見つからなくてはいるのに遅れちまったぜ…」
エンジェ 「お疲れ様>カラス」
かりりー 「かりりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりー → 黄のラピカ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7387 (黄のラピカ)」
トレブシェット 「トレブシェット さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:トレブシェット → トレブシェッ子
アイコン:No. 600 (できない夫) → No. 7008 (できない子04)」
カラス 「おっと、お熱いお二人さんの間を
邪魔しちまって悪いねぇクカカカカ>こころ、マスクマン」
結月ゆかり さんが村の集会場にやってきました
トレブシェッ子 「いらっしゃい。あと2分だけど何か11人ぐらいにはなりそうな」
黄のラピカ 「よろしくお願いするにょよ―!」
結月ゆかり 「はーい、こんにちは」
秦こころ 「(ふるふる)」
カラス 「カカカカカいい感じだな
ん?10分までにするんじゃねーのか?>GM」
黄のラピカ 「さーて、今日の征服はどう決まるかにょー!」
karisu さんが村の集会場にやってきました
大ちゃん 「トレブシェッ子・・・言いにくい。」
karisu 「zusa-!」
エンジェ 「トレブシェッ子…確かに言いにくいわね」
トレブシェッ子 「迷ってたけど、スレのほうに延長なしって書いちゃったからね」
トレブシェッ子 「アイコン変更してね。」
karisu 「1~2分ほど離席」
黄のラピカ 「私は延長しても、しなくてもどっちでもオッケーオッケッケ―!」
結月ゆかり 「ジェッコでいいんじゃないでしょうか」
トレブシェッ子 「トレブシェッ子 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:トレブシェッ子 → カタパル子」
マスクマン 「延長しても良くね?」
エンジェ 「じゃあもう投票しておいた方がいい?」
結月ゆかり 「ちっ、面白いあだ名をつけようとしたら替えやがりましたか」
カタパル子 「準備できた人から投票。最初の人は待ってね」
木山春生 「この人数で始めるなら早朝待機外すだろうし
投票はまだ不要なんじゃないか」
大ちゃん 「カタパル子・・・言いやすい。」
カタパル子 「んー・・・・スレに10分延長報告出してきてもいい?」
エンジェ 「カタパルトみたいでいいと思うわ」
karisu 「karisu さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karisu → でっていう
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 648 (でっていう(大))」
村紗水蜜 「いいよー」
エンジェ 「いいと思うわ」
でっていう 「俺様登場wwwwww
よろしくっていうwww」
カラス 「いいゼ、カカカカカカ」
カタパル子 「書いてきたよ。
改めて2310開始」
カタパル子 「AAはCOと同時でなければOK 節度を持って。
2日目以降早噛み可」
カタパル子 「あ、人数少なくて狐で無いなら早朝待機外すから」
カラス 「おう、すまんな>GM」
結月ゆかり 「さて、準備完了です・・っと」
カタパル子 「くるかなー。」
でっていう 「あー草生やす気分じゃねーな。ちょっと考える」
カタパル子 「こないかなー。」
カタパル子 「トレブシェッ子おすすめだよ」
村紗水蜜 「再投票面倒だから外さなくていーんじゃない」
大ちゃん 「草を生やさずにでっていうをやればいいんですよ。」
秦こころ 「草をはやさないでっていう→ヨッシー
一理ある」
カタパル子 「延長してるから再確認の意味もあるんだ<こころ」
エンジェ 「あと五分ってとこね」
マスクマン 「除草剤を投下しようと思ったら、でっていうに草が生えてないだと…」
黄のラピカ 「~♪」
カラス 「ジャンキーなら、それでもジャンキーなら…」
村紗水蜜 「なるほど」
秦こころ 「>GM
かかったな、それはむらさだ」
黄のラピカ 「村」
結月ゆかり 「ああっ、ムラサさんにカタパルト攻撃がっ」
カタパル子 「むらさもこころもにたようなもんだよ。一文字違いですらねえ」
黄のラピカ 「村紗ちゃんとこころちゃんはアイコンの色が似ているにょー」
カラス 「前村まだ、検討会しとる…」
カタパル子 「ちょっと念動力送ってくるわ」
でっていう 「まじめだな・・・
俺様にはできねぇ・・・」
結月ゆかり 「ちなみにカタパルト攻撃は防御力無視、攻撃力68、シールドも戦闘前ですからないでしょうし
ムラサさんは即死でしょうね。」
エンジェ 「あと三分…
ここから増えるのかどうかってところね」
秦こころ 「むらさって」
カタパル子 「                           i,,..........  ..,,_
                      _,,,,/  `゙''''ー-、,,.....,゙,゙'''ー ..,,_、
               / ッ、._,, / '"__,|    ノ'"゙゙゙'''''ー-二ニ- .._ `゙'''ー ..,,_
        ./゙´`'''ー 、  ゙''レl゙il -'''"´  /`少ー-|、           `'''-゙'.l'''―- ....,,,゙゙゙ニニッi、
        !、    ヽ  !│    ./ / .l゙   l゙゙'''ー- ..,,,_,     //      .l    ト 、
         'ミ_   -,,.ヽ l .!   ./ . /   ,!   |       `'''''l"''!.l ..,,,,,_,  │   _|.、 `'、
            !、l''''''"`'-、`ヘl、 / /  ./'|   .|            l. ..l .ヽ./´フr'"゙゙゙!  ヽ .|
            |'!|     .`t、.`从ii__,,,,ii_!   .|          l  .l,ノ゛ ./ . |  .|   .!.,l_
          l┤     リ,,;;ヒ)tー!lニー/≒゙゙゙リrミl二コ二二リ二リ匸;;匸'リニニ|ニ'.l二Zニコニ;;i;;┴クく
  ,,、       |♭    /  /   ゙\. ゙'! ,.l゙   .|-‐''''二 -‐''''"゙l\,./  /  il.!  l、    ̄゛`゛
 .ヽ,ヽ     __! |   ./ /  ,┴''''`;;-、゙ゝiiilll广゙´      │/ /   ./ │, f〃
   `' !、  r'" . !/|;;i -ヽ,/_,,.. -''!''''"´   , \ `'-,゙'ー ,,、   ._,/゛  '"  ,ノ/ .,i",メ'゛l`'ニv--、、
  ...--゙' !!/'",゙,゙,,|'r!;;ー''<、         l ,_ \ `''┐`''< / /  / . l,,i"i./   l´ ,.. -'"゛|
 / ..../ ''''" \  l. li `'-..,,`''ー-,,_    . _,,.. ┴ ,゙'=i二'"  ./ .../   .,i,゙..v/,i|凵.,, '勹`-ア'、 .l
./ .′  .i'' ヾ|゙'|、|,    .`''-、、 ゙''<"゛     `'''ミ;;ミ / /  /.,/|.,iiゝ'"゛  ./ /  ,,, 'l′
...l l    .l,ヘ、 |.,}`'';;_,,   `''-、, .`''ー..、     .フ゛ . /   .,.ノri l l./       l l  ゙''!'゙/
  ゙''ヘ..,,,.. -┴-,゙'|'〔 .il,,i!/リ八、    `''ー ..、`'';;.. ‐''"~''';;>''''" .J゙l/"     ._..-''゙´...''.liii../
             `く巛、l゙,,.   `''-、, .,,,.,,,. ー'“゛ _,, -''フ¬;;;;i,,.,ィ' /    ,,, ‐'"
            "'T 、`'‐、, _,ilミ'''、`'`''ッ'''"゛  ./ . /   ゙'ミ゙ _..-‐'″
                  `'-../´ ._..-'.l    .!    l  /  ,, ..、 !゛
                 l゙ /   .!  、,!|    | .|  ゙'イノ /
                 ! .!   ,! .!,! l |_.. -'"´'-,,ヽ   . /
                    \ヽ、  ! |.,゙ !″     .`'¬ー'゛」
秦こころ 「もう死んでる…」
大ちゃん 「子要素がない。>カタパル子」
マスクマン 「そういやさ、『汝人狼也』って漢文的には正しくないらしいな」
黄のラピカ 「そろそろ開始の時間かにょ?」
エンジェ 「そんな本当のことは言わないの>マスクマン」
カラス 「めっちゃ真面目に議論しとる…>でって」
でっていう 「ほーそれは初めて知ったわ>マスクマン
確かに言われてみりゃ違和感あるわな」
カタパル子 「仕方ない」
カタパル子 「システム:村のオプションを変更しました。」
マスクマン 「『汝人狼乎』らしい」
カタパル子 「投票してください。はじめますよ」
結月ゆかり 「なるほど・・・へーい、前村みてるー?>前村
みてたら今日の晩御飯をいってー」
カラス 「カカカカカ、まぁ楽しもうや」
カラス 「改めてよろしくなカカカカカ」
村紗水蜜 「じゃーカウント」
村紗水蜜 「3」
村紗水蜜 「2」
村紗水蜜 「1」
黄のラピカ 「~♪」
村紗水蜜 「開始」
ゲーム開始:2013/06/13 (Thu) 23:11:25
出現役職:村人5 占い師1 霊能者1 狩人1 人狼2 狂人1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆カタパル子 GMは反省中のカタパル子GM
再掲
昼AAは節度を持ってCOと同時はやめてね
2夜以降早噛みいいよ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆カタパル子 ノーカタパルト<GM」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
カタパル子 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
カタパル子さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
結月ゆかり 「ゆっかりーん♥」
黄のラピカ 「キャトられ、モ~モクッ♪  恋する
キャトられ、モ~モクッ♪  骨の髄まで
キャトられ、モ~モクッ♪  目指せ征服
キャトられ、Prim魔人!   G  o!

さぁ、おはようなのにょー!

それじゃ、宣言がある人は宣言をしてくっださーい!」
でっていう 「占いCO 大ちゃん○っていうwwwww」
エンジェ 「おはよう」
マスクマン 「おはよう、諸君。
占いは早めにCOし給え。」
村紗水蜜 「おはよー」
木山春生 「む、朝か……人数の都合上、
『黒白判決(ウラナイシ)』は特に潜る必要無い。
『怨嗟耳鳴り(レイノウシャ)』についてはまたちょっと話は変わるが……
まあいい。どちらにせよ COは手早く、シンプルに……ということさ」
大ちゃん 「占いです。木山春生○」
カラス 「おはようさんクカカカカカカ!!
さっそく死んでやがるぜ、なあ啄んでいいか?
なぁなぁなぁなぁ!!
秦こころ 「(占い師のお面)(マスクマン)○」
でっていう 「はいwwwww俺様占い師wwwww
信頼マッハですwwwww
うはwwww許してwwww
で緑つながりで大ちゃんいっておこうかwwwww」
木山春生
: : : : : : : : : : : : |: : : |: : : : | | | ヽ: : : : : : : : : : : : |
: : : : : : : : : : : ハ: : : |: : : : | | :ハ  | |: : : : :: : : : \!
: : : : : : : : : : : | |: : : ハ: : : | | :| .\| :|\ |: : : : : ヘミ≧
: : : : : : : : : : : | ヽ、 ヽヽ: // /´  リ  ヽ|: : :|: : : : :|
: : : : :: : : : : |从─!ヘ|ミ ヽリ| ハ| 〈弋 ソフ/: : .|: : |: : |
: : : : : : : : : |  イ弋lフ./リリ   `~~~~./: : : /: : |: : ヽ
: : : : : : : : : .! ゞ、!≠´     |     レ/ /.|: /ヽ: : \
.: : : : : : : : : ヽ         i}     //|_ノハ|: : ヽ    と、いうよりは
: : : |: : : :|\ ヽ              レ ノ: : : : : : ヽ    どっちかは知らんけども
: : : |: : : :.\リリヽ        ____    /: : : : : : : : : |
: : : |: : : : : : . ̄/ヽへ    '´ ー   /: : : : : : : : : : |   もうちょい早くならないか>朝
: : : |: : : /: : ./ / /´`ヽ     /\___|: : : : : : /
: : : \/: : :/ ┌ / /ヘ__|ゝ - '´ |   | |: : : : : ノ、_
: : : : |: : : / ´ '´  `彡、i     |   | /: : : /  `
イ ̄ |: : ./      /  ~ >-vイ   .| |: : : (
   ヽ:/      /ヽ    / ⌒ \  | ヽ: ハ|」
結月ゆかり 「・・・誰か反応してくださいよ
これ結構恥ずかしいんですから」
大ちゃん 「理由は秘密です。」
木山春生 「ロラで行こうか」
マスクマン 「霊能CO」
カラス 「んじゃまぁ占いも出たことだし
霊能も頼むぜ、占いは●引きを狩人はGJをがんばってくれや
カカカカカカ!!
秦こころ 「理由:
(・ω(゜△゜)」
大ちゃん 「で、でっていうううううううう!!!」
黄のラピカ 「占いさんは二人かにょー?
でっていう視点では対抗が狂確定にょ」
村紗水蜜 「最近11人村に来るたび3COだな」
でっていう 「おうwwwwww3COとかきいてないwwwww
俺様死ねるwwwwwww」
エンジェ 「占い二人、ね」
村紗水蜜 「秦こころがどーいう誘導してくるかーで考えるか」
秦こころ 「(占い2人出たのを見たのでCO)」
結月ゆかり 「おーう」
マスクマン 「ま、占いローラーだな。」
エンジェ 「あら、ごめんなさい占い三人ね」
木山春生 「私視点 大妖精狼以外狼には真贋ついてない筈と。
まあどちらにせよ
初手狼吊れ無けりゃロラは完遂されるべきではあるんだが」
黄のラピカ 「ん?って3人になったかにょー。霊能さんも確認したにょ。
それなら占いロラでいいんじゃないかにょ?」
でっていう 「あと草生やさないとかいったけどwwwwww
生やさない俺様に価値ないんでwwwwwww
はやしますwwwwwwww」
結月ゆかり 「占いローラーん」
カラス 「3COだな、占いロラって最終日
あと、狼はもうチョイ早く噛んでもいいんだぜ?
大ちゃん 「約束したじゃないですかー!>でっていう」
秦こころ 「(今日霊能占いだったので私は大妖精吊り主張)」
黄のラピカ 「んー、「占い2人見たのを」
つまり、これは潜伏する気つもりだったということにょ?>こころ」
マスクマン 「焼夷弾でその草を焼き払うぞ。>でっていう」
でっていう 「んじゃ俺視点じゃこころ狼確定なんでここから吊ろうかwwwww」
結月ゆかり 「でっていう視点内訳が固まってますね
ではこころさんを釣り、霊能〇がでたらでっていうを・・・という風に詰めていきまそうか」
エンジェ 「…でっていう…、せっかく好印象を受けた直後なのに…」
黄のラピカ 「さー、私の魔法を食らって大人しくその草をどけなさーい!>でっていう」
エンジェ 「それでいいんじゃないかしら?>ゆかり」
村紗水蜜 「でっていうがダチョウ倶楽部って感じな発言だから
そこにしてみるか」
大ちゃん 「緑陣営として一緒に頑張ろうというあの時の言葉は嘘だったんですね。」
でっていう 「大ちゃん約束守らなくてすまなんだwwwwww
まあ騙りに慈悲はないwwwwwww」
結月ゆかり 「・・ってあ、こころさんも霊能に〇でしたか・・・ちょっと厳しいですね」
秦こころ 「(私吊って霊能結果が出てでっていうが破綻するのはいいけど、その場合、私真が確定しても○が霊能しかいないので無意味)」
黄のラピカ 「確かにそうなるにょ。>ゆかり
それじゃぁ心さんを吊って霊能の色を見ることにすればいいと思うのには賛成如。」
カラス 「クカカカカカカ、こころ真の場合まずいな○がすくねえ、
あとでって視点大ちゃん狂人だから大ちゃん吊って色確かめようぜ?」
でっていう 「だって大ちゃん騙りじゃんwwwwwwww
俺様大正義wwwwwwww」
大ちゃん 「真占いが正義・・・?
言ったな! その言葉けして忘れるなでっていう!」
木山春生 「別に視点とかどうでもいいんだよ今回。全員灰の囲い無いんで。
狼狙って吊って 駄目なら完遂、いけたらストップ。
要するにそういう展開だ」
村紗水蜜 「大ちゃん吊って●出るかどうかなら先でっていう吊っても同じじゃん」
結月ゆかり 「うーん・・・内訳的にはこれでいいのですが>エンジェ
各占い一つ〇くらいは残したいんですよね
・・・ってここまで書いて狐とかいないから〇もほぼ無駄なのを思い出しました」
でっていう 「この場合狼吊りがいいんじゃねーかなwwwwwww
狼吊れたらローラーストップって意味でwwwwwww」
大ちゃん 「我が名は大妖精! 実行すべきは正義!!」
マスクマン 「…日照りだったかな。
草を断つ天候は」
黄のラピカ 「世の中そう甘くはないにょ・・・>エンジェ」
カラス 「俺は大ちゃん吊かねえ
バランス的に考えて…」
秦こころ 「(それでもいいけど)>ムラサ」
エンジェ 「…こころが真の場合、あとが辛い…?
となると、狂人の可能性のある大ちゃんを先に吊れば良いってことになるかしら?」
大ちゃん 「こころ吊りで。」
木山春生 「大妖精吊って●:真確定
こころ吊って●:確定しない
でっていう吊って●:確定しない

同じじゃないけどね>ムラサ」
でっていう 「俺様吊りはNOなんだわwwwwwwww
村紗なに?なんか見えてんの?wwwwwwww」
カラス 「マスクマンが決めてもいいぜェ>今日の吊」
結月ゆかり 「貴方が真の場合は・・・犬にかまれたと思ってください>こころ
すみません」
村紗水蜜 「個人的にはなんかそこがこーダチョウ倶楽部的に
吊るなよ。吊るなよ。って気がするんで逆説的に1番吊りたい動きなんだ」
大ちゃん 「もう投票しました。」
黄のラピカ 「確かに、貴方視点ではそうなる。
けど、私視点だとそうはならないのは厄介って感じかね>木山」
でっていう 「明日の占い先はお前に決まったわwwwwww
生きていればなwwwwwwww」
秦こころ 「(大妖精が私吊り誘導してるなら大妖精吊りでなおさらいい)」
村紗水蜜 「>でっていう」
マスクマン 「…指定出そうか」
エンジェ 「難しいところね…」
マスクマン 「大」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
2 日目 (1 回目)
村紗水蜜0 票投票先 →でっていう
木山春生0 票投票先 →でっていう
エンジェ0 票投票先 →大ちゃん
黄のラピカ0 票投票先 →秦こころ
マスクマン0 票投票先 →大ちゃん
カラス0 票投票先 →大ちゃん
秦こころ4 票投票先 →大ちゃん
大ちゃん4 票投票先 →秦こころ
結月ゆかり0 票投票先 →秦こころ
でっていう2 票投票先 →秦こころ
2 日目 (2 回目)
村紗水蜜0 票投票先 →大ちゃん
木山春生0 票投票先 →でっていう
エンジェ0 票投票先 →大ちゃん
黄のラピカ0 票投票先 →秦こころ
マスクマン0 票投票先 →大ちゃん
カラス0 票投票先 →大ちゃん
秦こころ4 票投票先 →大ちゃん
大ちゃん5 票投票先 →秦こころ
結月ゆかり0 票投票先 →秦こころ
でっていう1 票投票先 →秦こころ
大ちゃん は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
木山春生 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
木山春生さんの遺言
             ,:´ : : : ハ `ヽ: : : : : : : ハ
               /: ; : ; :/: /}: 、 : :. : : : : : : :.
            ィ: :/ / /: /イ ! ト : :', : ヽ : : : !
           /,: :/ / /: /: i! | :! } : !: : :ハ: : :.|
          //イ{ ム{-〈: : ハナナト/イ: : : :} : 〈
           `{ W弋rッ、ヽ:{弋ヒJ7 }: :}: :八: :ト、
              乂ハ`¨´ ` `¨´イ: / /: : :`>:)   多才能力、『人工無能』……
              / 从: :.  ヽ    ムイ /: : :イ /    
            _ 乂: ヽ ー-   イ: :イ : : : :{/     詰まる話は素村CO、と言う事だよ……
          ,:´: : _ : :__ノ}> . イ / ´: ム:_: : : 乂ノ_
            ゝ/´ ヽー_ノノ    / : : /` ト`丶: __:`ヽ
          /イ{     // `ヽ /: : : {  _ ', \ ` ハ: ノ
           リ!  :. //    .{イ:!:!: :、´  l   ヽ. / }{
          |  .ゝ'ム     {从 : ト、 .!   У/ノ 〉`
          ,rく|, ´//マム      ヽ:}  | .、/〃 イ
         /  ///(::::::マム         ソ   |  \{ / /!
       `Tー{//'八:::::::マム   :    rイ:!   /}   |
        ∨ヽ//'人::::::マム ノ :.   .ィ:,:´;'   ./ ,  |
         ハ  `:<'ゝ、ノン   ヽr'/;'::::l  / /   ハ
        〈     |   "      Vム:::::!  / イ    '.
        」、   :.         ´ij ゝ`| /  !
大ちゃんさんの遺言 つまんないです。
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
でっていう 「占いCO 村紗○っていうwwwwww」
カラス 「クカカカカカ、おはようさん村としては確定○を作ってほしいから
木山を占って欲しいんだがねえ…
それならば狩人が守れる場所が増えてGJ出せるかもしれねえからな
まあそこは狩人の腕次第だし、霊能鉄板でもいいクカカカカカカ
マスクマン 「霊能CO
大妖精白」
秦こころ 「(占い師のお面)(結月ゆかり)○
黄のラピカ 「「宇宙広いな~、あ!あの星青くてきれ~い!
 そうだ! プルルル ピッ あっ、パパ?あの星征服していっかな?」

・・・・・はっ、今のは聞かなかったことに!
さぁ、おはようなのにょー!
それじゃ、宣言がある人は宣言をしてくっださーい!」
エンジェ 「おはよう」
結月ゆかり 「おはようございます、と」
でっていう 「◇村紗水蜜(67) 「個人的にはなんかそこがこーダチョウ倶楽部的に
吊るなよ。吊るなよ。って気がするんで逆説的に1番吊りたい動きなんだ」
◇村紗水蜜(53) 「大ちゃん吊って●出るかどうかなら先でっていう吊っても同じじゃん」
◇村紗水蜜(43) 「でっていうがダチョウ倶楽部って感じな発言だから
そこにしてみるか」

大ちゃん投票者から選択するわwwwwwww
狂人吊りたいとか吊り消費したいようにしかみえぬwwwwww
で俺釣り倍プッシュも怪しすぎるんでwwwwwww
カラス 「んで今日の噛みとCOはどうかね?
死体無とでって破綻がうれしいねえ
狼吊れてることになるしな
秦こころ 「理由:
私の方に誘導するならでっていう狂・大妖精狼が見えた。
となると私が死んでる可能性が高いけれど、占えるなら○狙いで
思考が早いのが村っぽいと思う」
マスクマン 「指定は大きくすべきだった。
すまない」
結月ゆかり 「・・・●なら面白かったのですけどね」
村紗水蜜 「まー○でしかないよね
そこが無残なら」
秦こころ 「(○なの?)」
カラス 「…破綻はなしで、木山噛みか…
めんどくさいねえクカカカカカカ」
でっていう 「ほらわざわざ狂人吊る意味ねーんだよwwwwwwww
なにやってんの?wwwwwwwww」
黄のラピカ 「で、大妖精は○……でっていうは破綻しないと。
そして木山……大ちゃんからの○貰いの所にょ」
村紗水蜜 「●だったならこころ噛みしかないからな」
結月ゆかり 「・・・ふむ、理由みてみると」
エンジェ 「木山噛み…、ね」
マスクマン 「今日は占いランで」
秦こころ 「(なら狂人の○を噛んでくれるならありがたいね)」
でっていう 「んじゃまぁ今日こころ吊りなんでwwwwwww
あとよろしく頼むわwwwwwwwww」
黄のラピカ 「で、占い師の判定は両方○っと。
まー、こころ吊りでなると思うにょ。」
結月ゆかり 「こころさんの方にBET
理由で〇狙いとか悠長な事しておいて〇と訝しぶるのはいけません、ということで投票ぽちっとな」
カラス 「ホントに占ったのか?
もし白で噛み合わせされるとかは考えなかったのかい?>でって」
エンジェ 「占いラン把握したわ」
でっていう 「俺様としてはあと一匹探すだけのゲームなんでwwwwwww」
秦こころ 「(ならでっていう吊って色を見てもらおうかな。となると)」
村紗水蜜 「こころの理由面白いけどね」
でっていう 「おいどういう意味だよwwwwwwww>カラス」
村紗水蜜 「自分が○であるという前提できっちり書いてる点で」
結月ゆかり 「ふむ、木山さん噛みに何か不自然な点でも?>エンジェ」
でっていう 「信用落としに来る理由がみえねーんだけどなwwwwwww」
秦こころ 「(でっていう狼で身内してムラサが身内して囲うはずがない、ということで)」
黄のラピカ 「「昨日の内訳」を改めて見返すとでっていうが真濃厚だと思う。
だからこそ、私はきのう心を吊りに行った。

唯、「宣言通り」に占ったのが気になるにょ>でっていう」
でっていう 「まぁ俺としてはこころ吊りであるとしかいえぬwwwwwwww」
エンジェ 「いえ、木山が狼を突きとめるような発言をしていたら絡んでいた人が狼、とかわかりやすければいいなあと思って。多分ないけど。>ゆかり」
秦こころ 「(しょーじき、大ちゃんが真占い見えて真贋見えての私吊り誘導した狼だろうと確信してた)」
カラス 「そのまんまの意味だ、あんた真なら昨日宣言して
ホントに占ったら狼がそこ噛んでくるとか思わなかったのかい?>でって」
でっていう 「噛み合わせ考慮してもしょうがないってのはあるんだよwwwww
狼どこ噛んでくるかわからんからなwwwwww>ラピカ」
結月ゆかり 「こころさん釣り?>ラピヵ
つまり貴方は夜の時点で今日つる占いについて当てがついた・・・と見ましたが
どのようなお考えでしょうか?」
村紗水蜜 「多分大ちゃんも木山も○だから噛まれたんだろうよ」
でっていう 「そういう意味であるならば俺様は狼ではないwwwwww」
カラス 「まあ霊能生きてりゃあいいや」
黄のラピカ 「木山噛みは……んー、「吊れない」と判断したからじゃないかにょ?>エンジェ」
結月ゆかり 「なるほど、了解しました>エンジェ」
秦こころ 「(今日でっていう吊れば、私視点で灰詰めできる)」
カラス 「まあそうだろうな>でって」
エンジェ 「ええ、多分ね。>ラピカ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3 日目 (1 回目)
村紗水蜜0 票投票先 →でっていう
エンジェ0 票投票先 →秦こころ
黄のラピカ0 票投票先 →秦こころ
マスクマン0 票投票先 →秦こころ
カラス0 票投票先 →でっていう
秦こころ5 票投票先 →でっていう
結月ゆかり0 票投票先 →秦こころ
でっていう3 票投票先 →秦こころ
秦こころ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
村紗水蜜 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
村紗水蜜さんの遺言 ラピカかカラスに見えるけど>LW
秦こころさんの遺言 占いCO
マスクマン○>結月ゆかり○

でっていう-ムラサ2Wは考えつらい。
それを考えるとカラス-エンジェ-ラピカ
カラスは今日の発言が狼に見えづらかったのでエンジェ-ラピカ。ここでどちらかで見ればいい。
露骨なでっていう擁護がラピカか。
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
マスクマン 「霊能CO
こころ黒」
カラス 「おはようさん、さてと狼吊れてるならば
グレランでいいんじゃね?奇数でもないのに
無理して真狂吊る必要ねえよ6>4の2吊しかねえし
こころ狼でないならロラ完遂で明日頑張るしかねえな
エンジェ 「おはよう」
黄のラピカ 「「この恋は予言書に隠れてます!
 そして先祖代々受け継がれてるアカシックレコードにも書かれてます!
 つまりこの恋は、必然だったんだよ!」

で、この恋の相手はね~  ひ・み・つ・にょー!」
でっていう 「占いCO ゆかり○っていうwww」
黄のラピカ 「「二日目の内訳」・それと……昨日は抜けていたけど「二日目の発言」から。
「二日目の発言」からして、「大ちゃん」は妙に生存力が無かった。ハッキリ言えば「狂人っぽくみえた」
逆にでっていうはすっごい生存力があった=「何とかしてでも生き残りたい占い師」みたいに。

だから、大ちゃんに○を出しているでっていうの真が高くなる。
それに三日目の霊能の○判定を見る限りだと、でっていう真・こころ狼っぽく思えたというかにょ>ゆかり」
でっていう 「狼の○なんで当然うらなうわwwwwww
死ぬ前の囲い候補でもあるwwwwww
推理してるから村っぽいんだがなwwww
狼だと面倒なんでwwwwww」
カラス 「んじゃロラストップ」
結月ゆかり 「おや、そこが●と
ならばでっていうさんを釣る必要は皆無ですね。二騙りとかでないかがぎり」
マスクマン 「今日はグレランで」
黄のラピカ 「昨日、私が思っていたことはこうなるけど、それでいいかにょ?>ゆかり」
でっていう 「んまぁ当然だわなwwwwwwww
じゃあ俺様残しですすめようやwwwwwwww」
エンジェ 「グレラン把握」
黄のラピカ 「で、こころが黒……。
それじゃぁロラはストップして今日はこのままグレランだね。」
マスクマン 「でっていう狂人でも、放置。
囲ってない限り狼からも真贋着いとらん」
カラス 「んー、でって真を見るべきなのか?
昨日俺散々殴ってたけども」
結月ゆかり 「ご丁寧にどうも>ラピカ
朝発言してたのを見逃してたみたいなので申し訳ありませんね」
でっていう 「吊り増えねーとなぁwwwwwww1/2になるんだよなwwwww」
カラス 「ゆかりは最終日送りでイイや」
エンジェ 「こころが●だし、グレランは当然よね」
でっていう 「狩人生きてたら頑張って吊り増やしてくれwwwww
吊り増えたら詰めきれるとはおもいたいwwwwww」
エンジェ 「ゆかりは○確定?」
黄のラピカ 「私としては朝一発言したとおりに、でっていうを真濃厚で見ている。
カラスは大ちゃん真でみているってことでいいにょ?>カラス」
結月ゆかり 「ぶっちゃけ、【どこが真でもいいように動く】>カラス
ようするに○無視です・・・というか貴方釣れますよ?このままだと」
カラス 「いや、確定ではない>エンジュ」
でっていう 「カラスは俺様殴ってるけどwwww
村なら当然の思考だわなwwwww
ってわけでけっこう村いwwwwww」
黄のラピカ 「いや、あくまでも暫定○にょ。「大ちゃん・でっていう」のどちらかに真はいるけどね。>エンジェ

まー私は実質確定○でみているけど」
結月ゆかり 「いえ、私は大ちゃんに占われてはいませんので>エンジェ
グレー扱いですよ」
カラス 「だよねー、このままだと俺吊れちゃうんだよねー>ゆかり」
マスクマン 「ゆかりが最終日狼やったら、でっていうと即PPや>カラス」
エンジェ 「そうね、ごめんなさい。かんちがいだったわ ○濃厚ってとこね>カラス」
でっていう 「そういう危険避けたいなら俺吊りもありだぞwwwww>マスクマン」
でっていう 「無駄吊りでしかならんがなwwwwwww」
黄のラピカ 「んー……大ちゃん真も確かにありえる……けど……。

ほんっとうに初日の発言が「吊られたがっている狂」にしか私には見えなかった」
マスクマン 「無いな>でっていう
考えたら、キリが無え」
でっていう 「んじゃ今日頑張って狼狙ってくれwwwwwww」
カラス 「んで、噛まれのルナサの疑いは俺とラピカ
そんで狼の遺言の疑い先にもラピカ…
んじゃ、俺とエンジュのランでいいんじゃね>ALL」
結月ゆかり 「ステ防止用にエンジェさんから釣って
最終日殴り合いしまくる、という進行もありますけどね」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
4 日目 (1 回目)
エンジェ3 票投票先 →カラス
黄のラピカ0 票投票先 →エンジェ
マスクマン0 票投票先 →カラス
カラス3 票投票先 →エンジェ
結月ゆかり0 票投票先 →カラス
でっていう0 票投票先 →エンジェ
4 日目 (2 回目)
エンジェ3 票投票先 →カラス
黄のラピカ0 票投票先 →エンジェ
マスクマン0 票投票先 →カラス
カラス3 票投票先 →エンジェ
結月ゆかり0 票投票先 →カラス
でっていう0 票投票先 →エンジェ
4 日目 (3 回目)
エンジェ3 票投票先 →カラス
黄のラピカ0 票投票先 →エンジェ
マスクマン0 票投票先 →カラス
カラス3 票投票先 →エンジェ
結月ゆかり0 票投票先 →カラス
でっていう0 票投票先 →エンジェ
4 日目 (4 回目)
エンジェ4 票投票先 →カラス
黄のラピカ0 票投票先 →エンジェ
マスクマン0 票投票先 →エンジェ
カラス2 票投票先 →エンジェ
結月ゆかり0 票投票先 →カラス
でっていう0 票投票先 →エンジェ
エンジェ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
でっていう は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
でっていうさんの遺言 占いCO 大ちゃん○っていうwwwwww
エンジェさんの遺言
狩人CO。
二日目、マスクマンを護衛。
理由:霊能一人で暫定○だったから。
ここを今死なせてはいけないと思うの。
三日目、マスクマン護衛。
理由:今死んでもらうと困るわ。

あと、多分ゆかりとラピカは○ね。多分。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 , -‐r─‐-、
                〆 ̄ ̄ ̄○⌒ヽ
               /   l l  l  l ヽミハ
               | ヽ_l_l_l_l_| | | |
               |ハ --  --- .| |)| |
               |. ハ  _  " | | | |
               | | ゝ、 _ , イl/| | |
              ノノr─'l>□<lー-、ヽゝ
               /:::(:<∨::∨:::l_|
             | ̄ ̄| ̄ ̄|8:i:::|乙|
              (|   |  と| ̄ ̄ |
                     ̄ ̄ ̄
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
マスクマン 「狩人はCOを」
黄のラピカ 「おっはよーにょー!それじゃー、宣言がある人は頼んだにょ―!

昨日の投票理由をカラスではなくてエンジェにした理由は一つ。
「エンジェはカラスと比べると、発言からして正直明日まで残せそうにない」と判断したからになるにょ。
私からだけじゃなく、「村全体で見ても」ね。

カラスが妙にでっていうを怪しんでいるのも気になってはいたけど、それ以上に「村全体として残せない」そう考えたからにょ。」
マスクマン 「再掲
狩人はCOを」
カラス 「おはようさん、あーエンジュじゃなかったか…
すまん、エンジュ…
村アピねえ…俺人外ならランって言わずに
無理やり矛先変えるかね、エンジュ―俺ランではなく
エンジュ殴って無理やり釣りに行くね
こんなギャンブルみてーな真似はしない
結月ゆかり 「うっわあ・・・>遺言」
マスクマン 「oh...
狩人そこかよ…」
黄のラピカ 「……え? エンジェが狩人?
いや、あんなに吊られそうだったのにCOが無かったから完全に非狩人だと思ってたんだけど……」
結月ゆかり 「あんな素の発言してるところ釣るとかふつうないと思うですけどねー・・・
まあしょうがないですね」
マスクマン 「頑張って殴り合ってくれ。
ファイ!!」
結月ゆかり 「んー・・・ぶっちゃけ私視点ダブルであや・・・」
結月ゆかり 「あ、でっていう噛みしたんですね、狼」
黄のラピカ 「……これは終わったらエンジェに謝らなきゃいけないにょ……。
で、私としては「カラス」が狼濃厚だと思う。」
カラス 「でって噛まれるのキツイなあ…
つかそこは出ろよ…と言いたい
なんであんな寡黙していたのかと…
俺とランって言った時に出とけと…」
黄のラピカ 「繰り返し言っているけど、私は「でっていう真・大ちゃん狂・こころ狼」で見ている。
昨日の夜に「大ちゃん真あるかな?」と思ってみた。」
結月ゆかり 「・・・ま、票固定はやっかいなので・・・と
まあ二人とも怪しいのですよ
カラスはでっていうに妙につっかかるし
ラピカは質問されてないのに、妙に推理っぽい返答してるし」
カラス 「ゆかり囲まれてるとやばいが俺はもうそっちおえない」
結月ゆかり 「ということで二人の位置は私の中では等価です
勘にさわるならラピカさんの方ですが・・・なので投票を見ることにしました
初日の方です」
マスクマン 「あ、ゆかりは村決めうちで。
でっていう狂時に噛むメリットが無えし。」
黄のラピカ 「私の答えとしては×だった。やっぱり生存欲が全く見えなかった。

んー?昨日の朝一のあれは三日目の昼に「私がどう思っているのか教えてー」ってゆかりが聞いてきたからにょ>ゆかり」
結月ゆかり 「で、投票ですが
・こころ投票、私、ラピカ
・大ちゃん投票 カラス」
カラス 「でって真ならば噛み合わせの危険を考えずにあんな
占い先宣言するか?って感じに思ったから突っかかった>ゆかり」
結月ゆかり 「そこじゃないんですが、まあいいでしょう>ラピカ」
マスクマン 「これで、見事に掌の上で踊ってたら、戦犯やなww」
結月ゆかり 「ラピカは私にのっかかる形でこころ投票した形ですし・・・
ということでカラスの方に私は投票しますね」
黄のラピカ 「三日目の昼に咄嗟に返そうと思ったけど、自分の意見を明確に表す為だったんだけど・・・・。

あれ・・・違った?うっ、どうも迷走しているにょ・・・>ゆかり」
カラス 「ゆかり狼なら狂人見事だろ>マスクマン」
結月ゆかり 「わーい>マスクマン」
マスクマン 「暇だが、黙っているのもな…」
黄のラピカ 「ゆかり狼だったらでっていう狂人……うむ、それはお見事にょ」
結月ゆかり 「まあ、私狼なら仕上げに噛みますけどね」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
5 日目 (1 回目)
黄のラピカ1 票投票先 →カラス
マスクマン0 票投票先 →カラス
カラス3 票投票先 →黄のラピカ
結月ゆかり0 票投票先 →カラス
カラス は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
結月ゆかり は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
結月ゆかりさんの遺言   /:::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::/           {/{  ヾf ミ、.
/:::::::::::::::::::{:::/〉::::::::::::/              マム  ヾ }}.
:::::::::::::::::::::::ハ/.{:::::::/ }'                 i   `Tミ==ヘン :
::::::::::::::::::::/./ l::/ .ノ                i |ヽ  ゞ=ド='  h
:::::::::::::r 7   /´ /:::|         ./  ̄「厂'.  |     l::'::、
:::::::::::::l         {::: l _  - .i   /  x===ミ、  |     l:::::、::` .     ゆっかりーん♥
:::::::::::::l_ -====ミ、::l'´  i、  |'.  ./}/ィ"{ {:::::rリ.i  イ{     l:::::::::、:::::::` .
::::::::::イ/:::::}:::::::i:::::i:::}::'. 、 .,ィ==ミ、 /    ` ¨¨´ | ./ リ ./   l:::::::::::ヽ:::::::::::`
::::く:::::〈:_廴::::}:::::{ノ::::l ィ´{::::rハ           |イ   /  /:::i::::::::::::'.::::::::::::::::
、:::::У:::::::::::::::::::`V:::::::::l  ヾ-´ ´  丶       l ./   ハ:: l:::::::::::::{:::::::::::::::
. `く_::::-‐::: ̄ ̄`:ヽ:::::::l  '.      _..  ァ    .l /   //:.:l:::l:::::::::::ヾ、:::::::::::
  /::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::l   ,     “¨ ´  . ' У二ミy':.:.:.l/::::::::::::::::'.\:::::::
. 〈::::::::::::::::::::::::::::イ}:::::::::::、  '.ー-    _/  ./_  `'〉:.:./:::::::::::::::::::ノ  ヽ::
  }:::::::::::::::::::::::/:::l::ゝ.._:::\一   }ヽ      ./   `7:.:./::::::::::::::::/    ゙
. /::::::::::::::::::::::/:::: l\__:: ̄::^ヽ/ ̄\〕   /     {,_/:::::::::::::イ
〈::::::::::::::::::::::/:::::::::lイ:::::::::\::::::::Lイ  --ミ   l     /T:::::::::::::::::ノ ̄l
. ヽ::::::::::::::::〈:::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::Y   ヽ  、    l >'7:::::/:::::::::l ̄  、
.  }:::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   .i   .  i  .!:::::::{::ー'::::::::::::::::::::::::::::::
.  lヽ:::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::〉   .l   . .|  .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.  |::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::ハ    |、r~ヘ.|   l!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::/     |     ゙|   !|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
カラスさんの遺言 これは負け濃厚まぁ負けたら狼見事
クカカカカカカカ
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2013/06/14 (Fri) 00:01:56
結月ゆかり 「あら、勘の方がただしかったですか」
マスクマン 「orz」
木山春生 「まあ見ていて思った事としては。
この人数の占いローラー展開が『初日の投票を参考にするんじゃね?』
ってのは割と妥当な考えである以上、狼は身内してもいいよねって>ゆかり」
結月ゆかり 「うーん、お疲れ様です。あらあら」
カラス 「お疲れさんクカカカカカ」
黄のラピカ 「……ぶっー!>でっていう狂」
エンジェ 「お疲れ様」
でっていう 「お疲れ様っていうwwwwwwwww」
秦こころ 「(無表情でガッツポーズ)」
秦こころ 「(無表情でガッツポーズ)」
結月ゆかり 「まあ、でしょうね」
木山春生 「お疲れ様。なお11人村の占いロラ展開は
むしろ身内してる奴ほど黒い傾向があるらしいよ」
秦こころ 「(ためてー)」
秦こころ 「(無表情でガッツポーズ)」
マスクマン 「真占い二人かよww」
黄のラピカ 「は、初めてのLW勝利……(バタリ」
エンジェ 「とりあえず狩人COを生存中にしなくてごめんなさい。」
でっていう 「いやラピカは正解だwwwwww
噛まれる前wwwwwwカラスに○投げるきまんまんだったwwwwww」
カラス 「まあ狩人が初心者じゃあ仕方あるめえクカカカカカカ」
結月ゆかり 「それはわかりますがどっちも怪しいので>木山」
村紗水蜜 「でっていうの結果が1番参考にならんと思って入れて分けたんで
しゃーなしに霊能に合わせた人」
カタパル子 「おつかれさまだよ」
木山春生 「まあ両方怪しいのは分かるけど」
黄のラピカ 「まー、私も「ロッカー型すっげぇ怪しい素村」として動いていたから仕方ないにょw>でっていう」
木山春生 「でっていうはねー 初日がねー」
結月ゆかり 「正直エンジェが釣られたのが不思議でしたね
中身想像すれば狼とかなさそうなのですが」
木山春生 「大ちゃんの事を「狂人」じゃなくて「騙り」って
表現してたんだよね」
木山春生 「それでまあそこ偽か って感じに投票した」
黄のラピカ 「いやー、久々に素村で発言力を鍛えるために普通村に来たら、まさかの狼で驚いたにょ・・・・」
カラス 「やっぱでって真はないわな
占い師があんな占い先を昼間に言わんわな>でって」
でっていう 「こころがラピカ囲ってくれれば楽だったんだがなwwwwwww」
村紗水蜜 「ムーブが吊るなよ。吊るなよ。
だったんで2昼途中で入れました。」
でっていう 「おうwwwwww狂人だからなwwww>カラス」
マスクマン 「こころ-カラス
でっていう-ラピカ
で頭が固まってたな…」
黄のラピカ 「でも、一つだけ言えることは「私素村でもでっていう真」と見ていたよ。ほぼ間違いなく。」
秦こころ 「(対抗だし木山先生ほど目がとまらなかったから、でっていう真視の流れだとパンダになった場合が怖い)」
結月ゆかり 「まあ、ラピカさんは普通に狼、とああ、引っかかった部分ですけど
◇黄のラピカ(46)  「木山噛みは……んー、「吊れない」と判断したからじゃないかにょ?>エンジェ」

これと

◇黄のラピカ 「いや、あくまでも暫定○にょ。「大ちゃん・でっていう」のどちらかに真はいるけどね。>エンジェ

まー私は実質確定○でみているけど」

ここら辺でしょうか」
でっていう 「いやー真吊って結果1/2ならいいほうじゃねーかなwwwwwww」
木山春生 「まあこころ狂人・でっていう狼かな
って感覚だったのでそこは逆だったけど」
黄のラピカ 「後、エンジェはフレデリカさんかー。前々から同村してみたかった人だからうれしいなー。ピース!」
カラス 「エンジェとランの時に捨て票すれば最高の村アピになってたのに
なあ…、エンジュ最終日に送っても勝てんと思って欲が出たわ
まあ俺が行っても負けてるがなクカカカカカカ」
秦こころ 「(けっこう真ムーブしたと思ったのに)(ドヤ顔)」
でっていう 「ああ。そうだよなwwwwww狂人アピしとくんだったかなwwwww
そこは素直にすまんwwwwwww>こころ」
村紗水蜜 「なんか噛まれそーだなって気がしたんでラピカLWのほうが濃いか→
カラスあるかねー。ってな感じに遺言書いた」
カラス 「ラピカの中の人あんたかー!!!>ラピカ」
木山春生 「◇秦こころ(25)「(占い2人出たのを見たのでCO)」
これと大妖精吊りムーブ見て 狂人の方かな
ぐらいの感想>こころ」
黄のラピカ 「そしてカラス絶望さんだったのか、うん!全くわからなかった!(」
結月ゆかり 「あとカラスさん、ロラする占いの真を考えるとか
時間の無駄なのでやめた方がよろしいですよ
今回のように最終日全く備えがないまま突っ込むことになりますので>カラス」
木山春生 「実のところ」
黄のラピカ 「そうよ、私にょー! 3週間ぶりの普通村だよwww>カラス」
木山春生 「私が噛まれてる時点で
大ちゃん真と想定しときゃいい」
でっていう 「エンジェは参加数増やして覚えていけばいいぞwwwww
経験がものをいうからなwwwwww」
カラス 「エンジェはまあドンマイ
初めての狩人じゃ出るタイミングわからんよな>エンジェ」
秦こころ 「(それを3割くらい狙って噛んだのに)>木山せんせ」
木山春生 「ではお疲れ様だ。
村立感謝、いつかまた会おう」
結月ゆかり 「と、いうより真を確定する材料がない以上、そうした方が広くとれる>木山
・・ですよね?でっていうが真でも証明する方法がないので」
カラス 「ああそうします、リソース無駄に使ってしまいましたね>ゆかり」
黄のラピカ 「エンジェは「あそこまで生き残っている」って時点で及第点と思う。
繰り返して言うけど、「非狩人」にしか見てなかったから」
でっていう 「気にするな。経験者でも詰み前に露出することもある>エンジェ
普通に役職みられて吊られることも当然ある」
マスクマン 「大妖精には悪いことしたな…
初手真占一本吊りとか」
カラス 「あいかわらずあんたに殴り勝てねえな…>ラピカ」
結月ゆかり 「狩人COについては見抜けない村人の方がしょうがないかと>エンジェ
狩人一人で負ける勝負など、無い方がいいんですよ」
でっていう 「いやーしかし狼見えてねーわwwwwww
そこはすまんwwwww
ラピカが俺噛まないと真()になるとこだったわwwwwwww」
カラス 「いやー、バランス的な意味ではあれ悪くないと思うがねえ…>マスクマン」
でっていう 「結果真がいるんでいいんじゃないですかね?>マスクマン
噛まれなかったら村勝ち幇助してたんで」
黄のラピカ 「ぶっちゃけ私自身がなぜ生き残れたのかが分からないにょwww>カラス」
カラス 「くそう、俺だけ別陣営じゃねえか!!>でって、ラピカ」
結月ゆかり 「個人的には最初、カラス、ラピカつって安全にいくつもりだったのですけどね
エンジェ村決め打ちして。
だってあそこ、狼だとしたらコントロールとかできてない位置ですし」
でっていう 「どっちも中身は見えてなかったな」
黄のラピカ 「ほら、この村は鍋のように真占いが二人いた村だから……>マスクマン」
カラス 「いや、あんたはどっからどう見ても村だった
殴る要素見つけられねーんだもん>ラピカ」
秦こころ 「(遊ぶつもりがまじめにやってしまった。訴訟)」
結月ゆかり 「・カラスのラン提案 >ラピカ
・エンジェに票が集まってしまった」
でっていう 「いちお5日め○2個用意してたんだよwwwwww
エンジェ○出さんでよかったわwwwww」
マスクマン 「正直、ラピカ狼は盲点やったわ。
身内殴っとったし」
カラス 「大ちゃんはマジごめんなさい
ゆかりさんも言ってたけど犬にかまれたとしか言いようが…>大ちゃん」
黄のラピカ 「ぶっちゃけ潜伏狩人風に動いていたから、めっちゃあるww
ってか、4日・5日の投票時間では「あ、終わったー★  ……済みません」って思いまくってたから!>カラス」
エンジェ 「みんなありがとう。
やっぱりこのくらいの人数だと結構会話が追えていいわね。
これからも精進するわ」
結月ゆかり 「今回のラピカさんですがありましたよ>カラス
【ものすごい生き残る気まんまん】でしたから」
でっていう 「狼側の勝率が低すぎるんでまじめにやったわwwww」
エンジェ 「ラピカはてっきり村人だと思ってたわ…」
カラス 「おうまた同村しような>エンジュ」
エンジェ 「ええ、その時はまたよろしく>カラス」
でっていう 「ああ。全員の会話追う必要ねーぞ。>エンジェ
2~3人にしぼっときゃいい。全員ぶんとかパンクする。
ベテランでも無理」
黄のラピカ 「うん、自分から生存臭プンプンだしてた。普段ほど前衛には行かなかったし
そもそも●貰ったら即座に狩人COするよーなかんじに>ゆかり」
カラス 「まじかー、まだまだ見抜けないなあ…
やっぱあそこで捨て票するべきだった…>ゆかり、ラピカ」
エンジェ 「ええ、わかってるわ。ただ、その2、3人でさえすぐに追えなくなってしまうのよね…。>でっていう」
でっていう 「人数増えてもここはかわらねーからな。
夜にさらっと見るぐらいでも十分だ」
でっていう 「じゃあ一人に絞ったほうがいいか。で徐々に増やせばいい。」
結月ゆかり 「だから最終日に釣る予定だったんですけどね>ラピカ
材料がなさすぎたので見当違いの方向にいってしまいました」
黄のラピカ 「(私が素村だったら朝一に8行位の発言をブン投げる・・・)>エンジェ

エンジェさんは最近始めたばっかだけど、すっごいやる気がプンプンしている人だから一度でいいから同村したかったんだよねー。
だから、今回同村出来てすっごい嬉しい。

本当は来週の火曜日に初同村だと思ってたけどw」
エンジェ 「そうね…、ありがとう。>でっていう」
カラス 「ぐぬぬ、駆逐するつもりが駆逐されちまった…」
でっていう 「スバルさんタイプだな。長文投下型。
ちなみに俺は無理wwwww」
エンジェ 「部活の後輩が面白いって宣伝してくるからつい手を出してしまったの…
ちなみに昨日は初参加(のはず)の先輩に負けたわ…。次は勝ってみせたいところね>ラピカ」
カラス 「土曜日の初心者村入ったことあるか?
同期が見つかってたのしいぜ?
アドバイスもたくさんもらえるしな>エンジュ」
黄のラピカ 「ぶっちゃけエンジェ狩人遺言が見えなかったら、4日目の護衛先をでっていうからマスクマンに変更して狩人COする気満々だったとか言えないっ・・・!」
マスクマン 「お疲れ様でした。
村建て同村感謝します。」
結月ゆかり 「説明しますと今回のラピカさんですけど>カラス
【余計な所に首をつっこんでます】、エンジェさんへのやり取りみるとわかりますけど
聞かれてもないのに、推理を披露してるんですね。
これは発言を厚くして生き残りたい人間の動きです。ので今回はそれをみたら当てができましたね」
カラス 「俺も朝一長文投下型だな
あとあんたのステルスは見習いたいぜ…>でって」
黄のラピカ 「そりゃー、私が3戦目の時にやったら、スバルさんから太鼓判押されたからww>長文投下スタイリング

そうだねー>初心者村
ちなみに私とカラスとそこのでっていうが同期だったりする」
でっていう 「おいそれ自殺じゃねーかwwwww>ラピカ」
エンジェ 「今週の月曜が初参加だから明日は参加するつもり。情報ありがとう>カラス」
カラス 「おうお疲れさん>マスクマン」
エンジェ 「お疲れ様>マスクマン」
でっていう 「俺は短文投下のステルスタイプだからな。
相性あってれば生き残れる」
結月ゆかり 「ちなみにこの法論は今回のカラスさんの動きにも当てはまります
占いの真の真贋という、今回の村の進行には全く意味のない動き
つまり、こちらも推理を厚くして生き残る動きにみえるんですよね
よって、私は最終日、私にとっては等価、といったんですよ」
カラス 「んー、なるほどアドバイス感謝します>ゆかり」
黄のラピカ 「いやまー、私自身これで普通村23戦目の初心者だし、あんまり成長していないから。次あったらコテンパンにされると思うよw

後、初心者鍋は貴方のようなやるき初心者勢を大歓迎するよ!(ステマ」
でっていう 「そういや昨日で役職勝利コンプしたわ。
あとは狼陣営の勝率あげてぇ。
計算したら3割切ってるwwwww」
カラス 「俺とでってはもう初心者枠では入れないけどなwww>エンジュ」
エンジェ 「今更だけどラピカの発言がじわじわ来てる…照れる…」
結月ゆかり 「いえいえ、村で言えなかったことを検討会で言ってるだけですから>カラス
見抜けなかった、自分の勘に従えなかった時点で私も貴方も同じ敗者ですので。」
黄のラピカ 「自殺……? いいや、これは逆信頼さっ!
いや、狩人遺言見えたから冷静になってやめたけど>でっていう」
でっていう 「経験詰むだけで相当変わるからな>エンジェ
俺もはじめた頃は初日吊りおおかったしな。」
エンジェ 「まだ一ケタなんだけど…。
初心者鍋村は行くわ。必ず。>ラピカ
ああ、そうなのね。まあ当然かしら>カラス」
カラス 「俺狼は2割切ってるぜ…(どよーん)

あと狐勝利おめでとう
何回も勝ってるイメージがあるからちと驚いた>でって」
黄のラピカ 「私は「初心者枠」で余裕で入れます(ドヤァ>カラス

まぁ、最近は鍋行き過ぎて感覚がずれたから、暫くの間はその修正をしようと普通村に割かし行くつもりかなー。」
カラス 「いえいえそこまで勝利できてるのとできてないのでは全く違うので
変わりますよ>ゆかり」
エンジェ 「初日吊りを回避するために今回は結構喋ってたのよね…。二日目だけは。…でも結局発言がおろそかになってしまったのよね…>でっていう」
でっていう 「いや昨日が初めてだ。一番勝率いいのは狩人だな」
結月ゆかり 「釣りを回避するための言い訳というのはどれだけ村に参加してるか
記憶してるかでかわりますからね・・・」
カラス 「おお、では普通村でまた遊べるのか!!
そりゃあいい!!あとここにしだーさんがいれば…>ラピカ」
黄のラピカ 「是非、是非ー!
あ、でも来るのなら「念のために初心者鍋の最新のログを4つくらい」読んえでいて欲しいな。

少なくとも「初心者鍋の雰囲気」ってのは理解してから入った方が楽しいと思うし>エンジェ」
カラス 「あなたは狩人ばっかやってますからね…>でって」
でっていう 「私可愛いので残してください!ってやればヘイト候補がいれば逃げれる、かもな
あまりおすすめはしねぇ。翌日たぶん吊られる」
エンジェ 「了解、読んでおくわ>ラピカ」
黄のラピカ 「うむうむ。来週からはリアル生活も余裕が出るから普通村に参戦していくつもりだよー!鍋にも通うけどねw>カラス

しだーさんは早苗鯖の住民だし、ちょっとリアルで疲れているみたいだから。
でも、やる気はあるみたいだから大丈夫(グッ>カラス」
でっていう 「6回中狩人4回とかなにこれ?とかなったからな・・・」
カラス 「初心者鍋も楽しいぜ!!
普通村とは、ちと違うがまた別の楽しみ方ができるぜ>エンジュ」
エンジェ 「ありがとう、行ってみるわ>カラス」
黄のラピカ 「普通村で「占い・霊能・狩人・狐」を引けるのは何時の事か……ウググ。
鍋なら上の4つは全部経験あるんだけどねー……。」
でっていう 「鍋はいってねーんだよな。そろそろ考えてるがな」
カラス 「んー、早苗の方にも遊びに行こうかなぁ…
でもリンク外されていつ立ってるか分かんねえしなあ」
でっていう 「23戦目でオール引いてたら逆に引くわwwwww」
結月ゆかり 「一応ツイッターの方で村BOTはありますよ>カラス」
でっていう 「早苗は基本21:00だな。定期で21:00~21:10に村が建つ」
カラス 「マジで鍋は何喋ればいいか分からんぞ…>でって

貴方普通ではほぼ素村ですからねえ…>ラピカ」
結月ゆかり 「っと、いけません。今の忘れてください。
禁止行為なのわすれてました」
でっていう 「17:00の少人数と21:00の17人だな>早苗」
黄のラピカ 「早苗鯖は土曜日の9時から交流戦があるからそこで行ってみるのもいいかもねー>カラス
私は一度しかいなかったけど、そこで知り合った人が数人いるし。」
エンジェ 「そろそろおいとまするわね。
今日も楽しかったわ。ありがとう
初心者村・鍋村にもそのうち参加するわ。
それじゃあね」
カラス 「真紅とかぶる時間帯なのがなあ>でって」
結月ゆかり 「ではそろそろ失礼しますね
皆さんつかれさまでした」
でっていう 「初心者村はもう修羅枠でしかはいれねーからな。
競争するか交流いくしかねぇわ」
黄のラピカ 「鍋でも驚異の村人陣営だから……私……>カラス

真面目にいうと、17戦ぶりの狼なのよ……。」
カラス 「あ、はい、忘れます>ゆかり

おう、お疲れ
また同村しようぜ>エンジュ」
カラス 「お疲れ様です
アドバイス感謝します>ゆかり」
でっていう 「んじゃ俺様も寝るかなwwwww
おつかれさまっていうwwww」
カラス 「徹底的な村陣営ですなwwwwその分素村のとき
強いじゃないですか>ラピカ」
カラス 「おう、お疲れ様
またした遊ぼうぜ>でって」
黄のラピカ 「さてと、それじゃぁ私もここで落ちるかな。
ひっさびさにガクブルしながら普通村来たけど、うむ楽しかった。」
カラス 「おうお疲れ様
また普通村で同村しましょうや>ラピカ」
黄のラピカ 「素村で村を燃やした回数はもう数えたくない……ウゴゴゴゴ>カラス

そんじゃー、今後はちょくちょく普通村に来るからその時はよっろしくね―!」
カラス 「ホイホイお疲れさんクカカカカカカ」
カラス 「・・・・・・・・・・・」
カラス 「・・・・・・・」
カラス 「…クカカカ」
カラス 「乗っ取るならば今のうち…」
カラス 「やっぱやめた」