←戻る
【紅番外】やる夫達の恋色決闘村 [3017番地]
~生まれ変わった決闘配役~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMゲルト君モード霊界で配役を公開しない決闘村
1 2 3 4 5
icon ◆MORIyAVbH.
(生存中)
icon 双葉杏
(生存中)
icon ビッチ姫
(生存中)
icon でっていう
(生存中)
icon 紅いヒゲ
(生存中)
icon 庚夕子
(生存中)
icon 今泉 影狼
(生存中)
icon 緑のヒゲ
(生存中)
icon キノピオ
(生存中)
icon 阿良々木暦
(生存中)
icon そに子
(生存中)
icon シュガーカット
(生存中)
icon レオパルドン
(生存中)
icon 東風谷早苗
(生存中)
icon クッパ大王
(生存中)
icon 普通の忍者
(生存中)
icon ワイルドタイガー
(生存中)
icon レイ
(生存中)
icon モロ○シ
(生存中)
村作成:2013/06/14 (Fri) 00:18:51
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ◆MORIyAVbH.」
◆MORIyAVbH. 「0:50開始予定」
◆MORIyAVbH. 「非公開:遺言保証+毒恋
自動公開:いつもの
常時公開:憑依禁止」
kariっと さんが村の集会場にやってきました
◆MORIyAVbH. 「12人未満の場合は
急所+白夜+毒恋決闘にします」
kariっと 「ヨロシクー」
かーりー さんが村の集会場にやってきました
かーりー 「よろしくねー」
◆MORIyAVbH. 「でも自動公開決闘をやるだけならGMやる意味がないからなぁ・・・」
かーりー 「ちょっと作業してるよ~」
◆MORIyAVbH. 「非公開か常時公開かのアンケートを
0:45くらいに予定しています」
でっていう さんが村の集会場にやってきました
でっていう 「うはwwよろしくっていうwww」
◆MORIyAVbH. 「いらっしゃい」
紅いヒゲ さんが村の集会場にやってきました
紅いヒゲ 「バカめ!ブラフだ!」
紅いヒゲ 「というわけで
でっていうは崖下にいってろ」
◆MORIyAVbH. 「猫的な意味でヒゲ巫女?」
でっていう 「初日はヒゲ吊りっていうwww可愛いアイコンでも容赦しねぇっていうwww」
でっていう 「くっそwww今宵も人気投票になるwww」
紅いヒゲ 「お前にこのヒゲが吊れると思ってるのか」
庚夕子 さんが村の集会場にやってきました
庚夕子
、:゚::\::::::::::::::\::::::::::::::::::'《::::::::::::||:::::::::::::::|:|:::::::::/::::::::::::::::///::::゚:,
/\::::::\::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::jハ ::::::::::|:::八/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚,/
:::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::i||::::::::::::i{三i::::::::::::::|ニ|:::::::i|:::::::::::::::::::::::::::/:!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i||::::|i::::::i|三|::::::::::::::|ニ|:::::::i|:::::::::::::::::::::::::::::::::|/
 ̄::-::_:::::::::::::::::::::::::::::i||::::|i::::::i|三|::::::::::::::|ニ|::::::八:::::::::::::::::::::::: /|
:::::::::::::::::::::: ―::::::::::::::::::::i|lハ:|i::::::i|\|::::::::::::/=/ノノ三}:::::i|i:::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i|‐┘¨¨ゞ-㍉=}ノj:::::/=//¨¨¨¨ー乢:::::::::::::::::::}
ニニニ===---:::::::::::::::::i| (i:i:i:i:i:i:i:i) 》三三三《 (i:i:i:i:i:i:i:i) |i:::::::::--==ニニ
|i :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i| `¨¨¨¨´ /三三三三:、 `¨¨¨¨´ ji!::::::::::::::::::′
|i ::::::::/∧:::::::::::::::::::::::i|ミ=====彡三三三三三ミ=====彡::::::::::::::::::/    ばぁっ!!
|i:::::::::{.......}::::::::::li::::::::::i|三三三三三三三三三三三三三ィ:::::::::::/::/
}i:::::::八....从八::}い::::::{三二=-  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` =ニ/::/:::::/ー′
:::::::::::::::\.........}li,....`⌒ \                 ....{;//イ
::::::::::≫::::::ヽ.,__ji{..........   \、________,..イ.........../ィ′ \
≫''":::::::::::::::::::::ハ........    \           / ........イ:::i{    \
::::/::::::::::::::::::::::/.....丶......     `¨  ……  ¨´  \イ::::::::i| \
::::::/::/:::::: /..............\              /::::::\:::::j| \ \
/::/:::::::::::::{.......................>          イ::::::::::ハ::::::\{  \ \」
でっていう 「せめて毒ミサイル飛ばすっていうww」
庚夕子
                         -―――‐-  .
                       / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:...
                      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:..
                    / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:..
                       ′:::::::::::::::::|:::::::::::l:::::::::::::::::: ::i::::::::::.:.:.:.
                   i : ::::::i::::::::::|:::::::::::|:::::::::::::::::i ::|::::i:| : ::::::.
                   | : ::::::|::::::::::|:::::|L!|::::::::::::,ハ厂|刈:| : ::::|:i
                   | : ::::::|::::::::::| ̄   ̄ ̄     └-ミド  あれー?
                   |.:.:.:/ |::::::::::|三三三     三三i|:::::|
                   |.:.:i| |::::::::::|〃〃       〃〃||:::::|  皆スルー?
                      丿:j込..` へ!             {::::::|
                .:.:./ ̄ ̄∨\   ┌  ァ   ノ^⌒   やっぱり私見えてないのかしら?
              //′ ..:..:.:.:.:.:〉 .:|`  .           /〉
              //.:/.:.:.:.:.:.:.:..\〈 :.:|   .ィ>‐<    //⌒,   幽霊だから
              /.::/.:.:.〈 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉.:|  /.:.:.:.|i.:.:|___/    /
         / .::::/ .:.:.:∧ ..:.:.:.:.:.:.:.:.:/\| /.:.:.:.:.:||/〃    ⌒つ
        / .:::::::/..:.:.:.:./∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉‐―‐<  {{   ノ
.     / .::::::::::/. . .:.:.:.:.:/∧ .:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.:.:\rチ」
◆MORIyAVbH. 「少人数で詰まない配役だから大丈夫
逆に恋人いじめるならゲルトも外せばいいし」
庚夕子 「                   ,,-‐…‐-
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                   /:.:.:.:.:.:i:.:|.:.|:.i:.:.i:.:.:.:.
                     {:.i:.i:.i:.:.|:.:|:.:|:.|:斗:.:.::::.  あ…またやっちゃった
              「ii||ii||ii||ii||ii|=‐‐''" ・ ]:.:.::::::.
     「iii||iii||ii||ii||ii||ii||iii||ii||ii||ii||ii|三三≧=ソ7y:::::.
「i||ii||ii||ii||iiii||iii||ii||ii||ii||ii||iii||ii||ii||ii||ii|ニニニニニニニ彡::::::.
|ii||ii||ii||ii||iiii||iii||ii||ii||ii||ii||iii||ii||ii||ii||ii|ニニニニニニニニム:::::::..
|ii||ii||ii||ii||iiii||iii||ii||ii||ii||ii||iii||ii||ii||ii||ii|ニニニニニニニニム::::::::..
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三」
でっていう 「見えてるから安心しろっていうww今日は縞パンかぁ>夕子」
今泉 影狼 さんが村の集会場にやってきました
今泉 影狼 「吊数の足しにはなるでしょう」
紅いヒゲ 「見えてる意味ちげーだろ>でっていう」
かーりー 「かーりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かーりー → ビッチ姫
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 2415 (バニーやらない夫)」
紅いヒゲ 「ビッチ姫も来てたか」
ビッチ姫 「毎回浚われるっていうのは…やっぱり、その、私がモテるから? っていうかぁ~」
庚夕子
.......:::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::l∨:::::::::::::::::::::::::::::ぃ:::} Y::::::::::::|_|::|,.斗:::::::::: : : : い
:::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::| ∨:::::::::::::::::::::::i::::ト::::|-|:::::::::::::| }/  ∨::::::::: : : : ゚,:
::::::::::::::::::::::::::::ハ:ハ:::::::::::: |--v::::::::::::::::::::::|Ⅵ ⅵ レ---斗==ミ:、 ゚。:::::::: :: : : }i
::::::::::::::::::::::::::::{ {:い:::::::::::l   ∨::::::::::::::::::l リ リ  ィγ⌒ヽ  Υ:::::::..:: : : ||
:::::::::::::::::::::::::::::゚。 ヽ∨::::::{   ゞ-… ¨´     〃 { (@):}  j{{::::::::::: : :.|{   はぁっ!?
:::::::::::::::::::::ト::::::::{ ,.斗=====ミ          /  乂:_:_ノ   /│:::::::: : : ∧
:::::::::::::::::::::l ¨¨フ´γ´ ̄`ヽ \                / j:::::::::: ://   何言ってるの、縞パンなんて
:::::::::::::::::::::::._/   {: :(@): :}              `¨¨¨´  /}:::::::: //::{
:::::::::::::::::::::::::.入  ゞ:_:_:_:,ノ      \::\::\::\::\::\::\ /}/}::://: :ハ  子供っぽいの履くわけないしっ!?
::::::::::::::::::::::::::::.. \      ノ :\::\::\::\::\::\::\::\::  /イ}/::: : :゚。
\::::::::::::::::::::::::::.. `¨¨¨¨¨¨´  ::\::\::\::\::           |:::::::: : : ト  もっとアダルティーなの履いてるし!?
. :}\::::::::::::::::::::::\ \::\::\::\::\    ‐ ノ           .::::::::::: : :.い、
ー'  {.\::::::::::::::::::ト ヘ、                          /::::::::::: : : !  ゚。   >でっていう
ゝ __ ー:.\ト、ミト⌒ヾ               ,.  - 、    イ::::::::::::: : : |   :。
:::::::::::\ ー' \              ,.   '"       /::::::::::::::::: : : |   ゚。
:::::::::::::::::ゝ-- 彳\              /            /::::::::::::::::::::::: : : |    :。」
でっていう 「でっていうにはなぁ…下着が透けて見えるんだよぉ>ヒゲ」
ビッチ姫 「やっだー!
紅いヒゲちゃんじゃーん! また今度亀に浚われたらよろぴくネ!>ヒゲちゃん」
紅いヒゲ 「縞パンなのかすらわからねぇじゃねぇかそれじゃあ>でっていう」
◆MORIyAVbH. 「毒恋決闘にするだけで少人数のバランスが改善されればいいんだけど
念のため急所と白夜も入れといたほうがいいかな?」
今泉 影狼 「急所はともかく白夜は面白そうね」
でっていう 「しまったwww何か密林が見えt>ヒゲ」
緑のヒゲ さんが村の集会場にやってきました
紅いヒゲ 「ああ、あの趣味の悪いクッパの城にでっていう軍団
ぶっ放すさから安心しろ>ビッチ」
庚夕子
       丶         ヽ           |        /
        ヽ           丶         |         /
          \         ..:::´::.::.....:..:..:..:..:..:..:. l        .〈丶
            ゝ、    /:.:..:...:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..` ー=≠ 彡:..:..:\
             ` ー.:..:..:..:..:..:...:..:..:..:..:..:.:::::..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:...
                 /..:..:..:..:..:..:.:.:..:..:.:.:..:.:ハ:::::::::::::iト::::::::..:..:..:..::::..:..:.:..
               ′..:..:..:..:..:.:::::::::::::::::::| |:::i::::::::i|_|::ハ::::::::::::::i:::::::...:
              .:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::|::::::::リリ }::::::::::::::::|^ヽ:..|
              ト:::::::::::::::::::ハ::::::::::::i|リ.r匕}::/_ィ |:::::::::::::::::,__ }!|
              | ゚::::::::::::::::|斗::::::::N \ /ィ圻i炒 ,::::::::::::::::ハ   :.|   へぇー
              | ゚,::::::::::イ|  ゝ-{       宀^~/::::::{::::::/.: /:. ト、
              |  ゚。:::::::.l」 灯莢ミ    〃〃イ::::::/ ̄___,ノ:::::..:.| 。   最近のお姫さまって
               乂 }:::::::::::. ^宀^´ |         厂  }│:::::::.j:..|  ゚:,
                  |ハ :::::::::.. 〃〃 }  _         / |::::::..:.i:..|   。  バニーなの?
                リ }::八:::::::. /)ヽ     /       :::::..:./.:.{   ゚:,
                      リ _}ル/ /   ー__ ´     / /::::...:ハ:..:.。__  ゚。
                     γ´ / / 丶        / }.:::::::../        丶    じゃあ私も着てみよっと♪
                 r=-≠ー ´ /     >  ._  ィ  /::..:..::′       ’,
       ___,,,.......γ´ 、 ヽ ヽ j      γ : : : : 工: : /:::::.: /             V   どうどう?似合ってる?
  ,.   '"´...::::::::::::::::/  ヽ Y }  〉     ゞ = ≦  -=彡:::彡      /       :.
/   /..:::::::::::::::::/   イ  j ,' ム 、         丶  γ´        、′        l   本物の姫様から見てどう?
  /..:::::::::ィ:::::::::/   /¨´ ¨ ´ --. ヽ                    \       |
/.::::::::::::::r===ム  ノ  _.  イ  /        、 /          ヽ        l
.::::::::: /V      ̄  |.    /          /             ',      .:   >ビッチ姫
.:::::/.::::: l        |   ,′           ′        ____  :.    ∧
/.::::::::::人 _        :{    l/ \        .:       /////////乂.     ∧
.::::::::::/.:::::::7   ¨¨¨ .T   }/////\.     |       ///////////Ⅳ    ∧
.:::::/.::::::::::/         |   ∧///////\    :.    //////////////     ∧_ミ」
緑のヒゲ 「こんばんは
あれ兄さんがいるって聞いたけど、何か違う…?」
紅いヒゲ 「お前も来たのか>緑」
でっていう 「性転換したらしい>緑のヒゲ」
ビッチ姫 「ちょーたのもしーっていうかぁ
やっぱり時代は紅いヒゲちゃんよね、っていうかぁ>紅いヒゲちゃん」
紅いヒゲ 「イメチェンしたんだ>緑」
今泉 影狼 「妖怪退治の専門家に見えるような見えないような?」
緑のヒゲ 「いやちょっと、本格的にあんた誰?
いや性転換はいいけど、なんで脇巫女に…?」
◆MORIyAVbH. 「ねこちやさにゃえアイコンで来ると思ったんだけどなぁwww」
庚夕子
.......:::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::l∨:::::::::::::::::::::::::::::ぃ:::} Y::::::::::::|_|::|,.斗:::::::::: : : : い
:::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::| ∨:::::::::::::::::::::::i::::ト::::|-|:::::::::::::| }/  ∨::::::::: : : : ゚,:
::::::::::::::::::::::::::::ハ:ハ:::::::::::: |--v::::::::::::::::::::::|Ⅵ ⅵ レ---斗==ミ:、 ゚。:::::::: :: : : }i
::::::::::::::::::::::::::::{ {:い:::::::::::l   ∨::::::::::::::::::l リ リ  ィγ⌒ヽ  Υ:::::::..:: : : ||
:::::::::::::::::::::::::::::゚。 ヽ∨::::::{   ゞ-… ¨´     〃 { (@):}  j{{::::::::::: : :.|{
:::::::::::::::::::::ト::::::::{ ,.斗=====ミ          /  乂:_:_ノ   /│:::::::: : : ∧    密林……?
:::::::::::::::::::::l ¨¨フ´γ´ ̄`ヽ \                / j:::::::::: ://
:::::::::::::::::::::::._/   {: :(@): :}              `¨¨¨´  /}:::::::: //::{   そんなのどこにも…
:::::::::::::::::::::::::.入  ゞ:_:_:_:,ノ      \::\::\::\::\::\::\ /}/}::://: :ハ
::::::::::::::::::::::::::::.. \      ノ :\::\::\::\::\::\::\::\::  /イ}/::: : :゚。
\::::::::::::::::::::::::::.. `¨¨¨¨¨¨´  ::\::\::\::\::           |:::::::: : : ト   あ っ
. :}\::::::::::::::::::::::\ \::\::\::\::\    ‐ ノ           .::::::::::: : :.い、
ー'  {.\::::::::::::::::::ト ヘ、                          /::::::::::: : : !  ゚。
ゝ __ ー:.\ト、ミト⌒ヾ               ,.  - 、    イ::::::::::::: : : |   :。     >でっていう
:::::::::::\ ー' \              ,.   '"       /::::::::::::::::: : : |   ゚。
:::::::::::::::::ゝ-- 彳\              /            /::::::::::::::::::::::: : : |    :。」
キノピオ さんが村の集会場にやってきました
ビッチ姫 「うーん。
とりあえず、その服なら、うさぎの尻尾ついてたほうがちょーカワイイっていうかぁ
ちょっと詰めが甘いなーって。でも、ウンウン、カワイイよ!>夕子ちゃん」
キノピオ 「ビッチ姫!あれ程抜け出されては困りますと言ったじゃありませんか!」
紅いヒゲ 「誰かわからなくなるまで
イメチェンした覚えないんだけどな>緑」
緑のヒゲ 「ん、性転換しようか?」
ビッチ姫 「やっだー
キノピオまで来ちゃったーどーせ今日もお小言言われるんでしょー
ちょーうぜー」
でっていう 「待てよ…?このヒゲがでっていうを跨ぐと……
いやいや待て待て落ち着けっていう…悟られてはいけない」
紅いヒゲ 「おい、また勝手に抜け出したのか>ビッチ」
◆MORIyAVbH. 「姫がさらわれる異変ですね?わかります
5ボス:カメック
6ボス:クッパ」
ビッチ姫 「あたしにはー、ほら、世界中の男が待ってるっていうかぁ~>キノピオ」
庚夕子 「           /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
         /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ   やったね 貞一くん見てるー?
          .′.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          ::::: ::::::|:::::|:::::::: :::::::::: |::: ::::|::::::::::|::::.  本場の御姫様から
        i::::: ::::::|:::::|::::::::i|::::::::: |│|::|::::::::::|::::i
        |::::: ::::::|_|┼-__||__|┼L|」 ::::::|::::|   褒められたわよ私?
        |:::::|::::::i┬‐┬    ┬‐┬::::::::|::::|
        |:::::|i:::::|弋 丿      弋 丿.:::::八 :|
        |::::八:::辷         _}:::::/ノ:::::|
        |:::::::::`T         ⌒Tた:::::::|    ´ )
        |::::::::: 八    ―― ァ   八ニ:::::::|  / /   / )
        |:::::::::::::::::... .       . イニニニ:::::::| ./ /    /
        |::::::::. -―j   ≧≦ | \ニニニ :::::|/ 〈_,/ /
        |::/.:.:.:.:.:.∧       ∨.:.丶ニ:::_厂 ̄ノ厂∨
        く\:.:.:.:.:.:/∧ \    |:.:.:.:.:.:.:.:フ { く/〈
        /.:.:.:\\:.:.:.:./∧___   _j|:.:.:.:.:.:.:.|    く_,ヘ〉
     /.:.:.:.:.:.:.:.: \\ .:./∧     |:.:.:.:.:. 八     /
      .′.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.\\:/∧     |:.:.:.//}   〈|」
キノピオ 「また勝手にホイホイ浚われていって…
そんなだから国民にビッチと言われるんですよ!」
ビッチ姫 「勝手じゃないわよぉ~
ちゃーんと置手紙はしたわよ~>紅いヒゲちゃん」
◆MORIyAVbH. 「急所と白夜はズサに反応できれば外すけど
このままだと毒決闘になるよ?」
紅いヒゲ 「浚われる=ビッチとか初耳なんだが>キノピオ」
緑のヒゲ 「緑のヒゲ さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 6688 (緑のヒゲ2) → No. 5089 (さにゃえ)」
紅いヒゲ 「なんでもいいぜ>GM

置手紙かよ>ビッチ」
ビッチ姫 「いやー、でもそろそろ亀は飽きたから
大丈夫大丈夫~次回作では浚われないってぇ~>キノピオ」
キノピオ 「「いい男♂に誘われたから出かけてきます」

なんてのは置き手紙とは言わないんですよおおおおおおおおおお!」
緑のヒゲ 「あの…なんで私がこんなところにこんな状況で…!」
紅いヒゲ 「結局イメチェンすることにしたんだ>緑」
庚夕子
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚*
               ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚。
             .::::::::::::::::::::::::::::::::::i|::::::::::::::::::::::::i|::|:::::::i::i::::::::::::::::::::::::::::::::.
              l ::::::::::::::::::::::::::::::: i|:::::::| ::::::::::::::i|::|:::::::i::i| :::::::::::::::::: |:::::::::i
              |:::::|:::::::|:::::::::|:::::::::i|:::::::| ::::::::::::::i|儿:::::|ノ|::::|:::::::::::::::i|:::::::::|
              |:::::|:::::::|:::::::::|:::::::::i|:::::::| ::::::::::::::i|/}:__ノ_ |- :、 :::::::::::i|:::::::::|   …仮にも女の子にびっちとか、
              |:::::|:::::::|:::::::::|:::::::::i|∧ | :::::::::::::ノ ,ィf,仭秀 》::::::::::::i|㍉ ::|
              |:::::|:::::::|:::::::∧__}iノ__i| ̄¨¨´   ゞ孑'' イ :::::::::::::i| i}:::::|   そこの従者さんは口が悪いわねぇ
              |:::::|:::::::|:::::::|i ,ィf テ秀ァ            /:::::::::::::::/ / ::::|
              |:::::|:::::::|:::::::|i `ゞ `≠’          //'::::::::::::/_/ ::::: |    怒られるわよ?
              |::::,|:::::::|:::::::∧        }      /___ノイ:::::::::::::::::   
            ノイ |:::::::|:::::::|:::゚'。       ヽ  r‐、    /}::::::::::::::::::::.
                   |:::::::|_儿}::::::::::.     r‐、 r‐、,'ー'}    _/ ,::::::::::::::::::::::゚*。   >キノピオ
                   |_/   i|:::::::::::::\  i`゛i V_ノ ,'  /_/},:::::::::::::::.::::::::::::::::゚'*。
                      i|::::::::::::::::::゚*。i  |  '  {  イ  , :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
                       i|::::::::::::::::r、_::::i  l‐-{  iア ,'  ハi:::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚'*。
                ,r‐―‐i入::::::::::::::{ノ }^゙i  、i  i  '  , |:/ ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /、二:\      ̄ ̄} ヽ_}   v  i_ノ   i/ /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /二ニ\二_\     ヽ .:i           /、}    ̄ ̄ ̄   }⌒ヽ::::::::::゚。
            ,'二二二ト、二ニ}       } /             / ノ          /二ニム::::::::::゚。」
ビッチ姫 「えー?
ちょーわかりやすくなーい?>キノピオ」
でっていう 「あっ!キタねえぞ緑のヒゲwww時代は萌えなのかっていうwww」
緑のヒゲ 「いえその、ヒゲの称号を私に押し付けた変質者が…!!」
ビッチ姫 「あ、緑のヒゲちゃんも性転換?」
今泉 影狼 「でっていうに押し寄せる時代の波」
キノピオ 「自称も他称もビッチなんですよこの人は!>庚夕子」
阿良々木暦 さんが村の集会場にやってきました
紅いヒゲ 「もっとフリーダムにいこうぜ>緑

時代は萌えなのは確定的に明らかだろ>でっていう」
阿良々木暦 「よろしくねー」
ビッチ姫 「でもー、置手紙するようになったんだから、
成長したじゃん? 褒めて褒めてー>紅いヒゲ」
阿良々木暦 「・・・僕はスーパーマリオ村にでも迷い込んだのか」
緑のヒゲ 「え、ちょっと
なんですかこの常識のない空間?

みんなもっと常識を!!」
紅いヒゲ 「しょうがない奴だな>びっち」
◆MORIyAVbH. 「システム:村のオプションを変更しました。」
紅いヒゲ 「お前なら1ボスくらいにはなれるんじゃねぇ?>あららぎ」
そに子 さんが村の集会場にやってきました
ビッチ姫 「わーい
やっぱ紅いヒゲちゃんは話がわっかるぅ~! 今度サ店奢るねぇ~!>紅いヒゲちゃん」
◆MORIyAVbH. 「少人数なので毒入れます」
庚夕子
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::..     .:::::  .::::.....::::::: ::  ..:::..::::::::::::::::::::::::。
  .′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚
  i :::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }
  |:::::::::::::::::::::::::::::i| |i::::::::::::::::::::::::/ j::::::::::/}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.|
  |:::::::::::::::::::::::::::::i| |i:::::::::::::::::::::イ /:::::::::/厶:j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.|   自称も他称もびっちなんて…
  ゚:::::::::::::::::「┬‐ュ≧=--―…__,.斗匕’ ー‐'^j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
  ゝ:_:_:_:_;ハ |///|         Τニ=‐┬‐ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..|    ふしだら過ぎるのは良くないと思いまーす
.    / :::::::| |///|         |/////.′/イ.:::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::..!
    ′:::::::| ゝ/ノ        |/////   / :::::::::::::::::::/ !:::::::::::::::::│    一応年頃の女の子(?)なんでしょ?
  /..:::::::::::| /::/::/::         ー‐ ′  / :::::::::::::::::::/  j!:::::::::::::::::.|
. / ::::::::::::::|           /::/::/::  / :::::::::::::::::::/  イ::::::::::::::::::│   もぅ…
 ー―――:、                / ::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::. l    
        } 、     r 、          ´ ̄ ̄ ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. l
        /:::::\    { ヽ          ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. l
.       / ::::::::::::\    ̄           / |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│」
そに子 「よろしくおねがいしますね♪」
kariっと 「ビッチ姫がいつも常識常識言っとるよな」
シュガーカット さんが村の集会場にやってきました
紅いヒゲ 「さんきゅー>びっち」
でっていう 「人気のためなら改造も辞さないヒゲにある意味感服っていうww
こうなったら古き伝統でっていうと決闘っていうwww」
キノピオ 「( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!」
シュガーカット 「こんばんは」
ビッチ姫 「そんなことないだろ、常識的に考えて…>kariっと」
そに子 「12人になりました!これで毒は回避じゃないでしょうか」
◆MORIyAVbH. 「システム:村のオプションを変更しました。」
紅いヒゲ 「てめぇも人のこといえねぇじゃねぇか>キノピオ」
緑のヒゲ 「うーん、毒追加ですかあ
どうなるのか楽しみですね!」
阿良々木暦 「お、おう>3月妖精の5人目」
今泉 影狼 「マリオ組が楽しそうね」
◆MORIyAVbH. 「毒はそのままで急所を外します」
でっていう 「なん……だと…ヒゲ毒飛びの野望がっていうwwwwww」
ビッチ姫 「…このキノピオはダメなキノピオちゃんだわー
後で解雇しよっと」
そに子
  //     >            、  ヽ ヽ ヽ ヽ
. / /     /               `ヽ ヽ. ヽ ハ ハ
/ /    /                      \ .ハ ∨',
l /   /                       ヽl  .l !
/   / / /                  ヽ  ヽ .l l
  イ / /    /    l       ',      ',  ハ/ /
/┐ / /    /   / l l       l      lハ   l l
l l l / /    /   / l l      ト.',    .l l  l l//ゝ
l l l  /  / ./   /l 从l_,ィl   l l从',    ! ! l l/ /
-<//l  / /   /,ィ=/イ l l   l ゝヽハ  /l l l l>
 !//ヽ! l /   // // / l l   l l リ¨!ヽ// l l ll
∨ノ  .l l l /// ,ィ=ミ、 l//!   / //,.ミ、l /l/  ,! lリ、
/∧ヽ .l / l  ./γ´:::yハ`ヽ!/.l  /./γ:;ハヾ!ノ  / // l
/ l__l !/  !//:{℃::::}::リ  リ/// !℃::リ} }/  / /_//つ
 l ノ//l l  !、 \ヒ_':::ノ   /'     ヒ':ノ/イ  / // ./ む、胸ばかり見ないでくださいよぅ…>キノピオさん
--イ// ll/! l \\xxx         xxx / / .// ノ
/ ゝ-_' llノl .!   `ヽ        '    ./ / /´
/  /lヽヽ ヽ  \      _    /  l /
/  / ,. ≧ _ヽ   >    ´- '  /    ヽ
  //'´`ー ` < \ヾ> ._,. イ-‐'〈\  ヽ
./ / l   .  `ヽ  ヽ ヽ__-、 --ゝ-ィ´ ¨ヽ、  ヽ    . --- 、
  l  ',  l  `ヽ  `ヽ ヽ\_ .、t___/_ ̄ ̄ ̄  >、  \
  /l  ,  l     \  l ハ ',ー---┐___. ---¨¨、ー__´__ . ゝ-、--ヽ .. _
. / .l  lヽ ヽ     ヽ ヽハ トヽ  イ___ . ` ヽ、_`ヽ´     `ヽ   `ヽ
/  ヽl   \      ハ  l l∧ 、/r 、 r、 --- '´ `ヽ 丶      ヽ   〈 ヽ
l   /! ヽ  \      l  l/l   __  /  ^ー-y__  ヽ   ヽ     ',  〈  ヽ
l  / ヽ ヽ   ー -- ヽ 、 l /   ヽ ⌒ヽ     '-  ノヽ  ',       l  r   ',
ヽ l   ヽ ヽ    丶   ヽ/ /       `⌒,. ' ´   } l     / rヽ    ',
  \  / \  ヽ   ヽ   l l       ,. ' ´  ヽ  ハ ハ !    /γ  \ _ /
   ) /、  l  ー--     ヽ      /    /      l /  /        / __
   ./\ / \    , <  ̄ ̄ \   /    /      //,. ' ´      /´  ヽ フ_
    lゝ、   ヽ< \ (  )   >、l    /     /ー---------- ' ´ `ヽ_ - ヽ_つ
    ヽ l `ーイ ヽ    ヽ` ´  ̄   ゝ--ァ-- 、r- ''' "               ハ   /-、
     l l  l   |   ィ      / /   /                   l   / -〈」
キノピオ 「私のは堂々とした趣味です、咎められる謂れはありませんね」
◆MORIyAVbH. 「何回もリセットさせてごめん」
庚夕子
                /∧}:::i::::::::::::::::::::|i::::.:.:.:.:.:./}.:/.:.:/}:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
                  /.::::::}|::::|::::::::::::::::::::|l:::::::::::::トf::/::::/ :.}:::.:.:.:.:.:.:/}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
               イ::::::::::::i::::|:::::::::::::::::::八:::::::::::|ノリ\:{ //!::::::::::::::{ j:.:.:.:.j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
           /,ノ::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::{灯芋芥ぅ、} リj//}:::::::::::::::j/:/.:/}:::::::.:.:.::::./
        _ ∠ィ::::::::::::::::::::::::::/:{ ゚。:::::::::{ 圦ゞ少r= ヾ/ //:::::::/八イ|丁/:::::::::::::::/   ちょ…っ 私の時と反応違わない!?  >キノピオ
      /     `ヽ::::::::::::::::彡:/ :j : .| 。:ト::ハ.\ `¨¨``   ノ-::ィィ芹莎㍉゚:::::::::::::: ′
    /        `ー===彡 j{. : . :, リ ゞヘ            / ゞ=夕_ノ/::::::::::::::.{   はぁ…やっぱり巨より爆じゃないと
    .′         \`ー==='′: . :′            :′ ¨¨´r彡:::::::::::/i:|:.
  /        |    \    : . : . : :.                ̄/}ィ:::::::::/ l| }   男の子は食いつかないのかなぁ…
. /{          :.     丶 . : . : . : . 丶       ` ー ′  /: . : .|::イi::{   乂
 ::::|          \     ` ‐- ., : . :\   ⌒-   ..  ´: . : . : . : ..リ  ′
//:::::.            ,. . . . . . . . . . . . .\. . .\___,.    ´: . : . : . : . : . /   /
/::::::::::.            ′. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . /.:     ′」
紅いヒゲ 「主役であるこのヒゲと
脇役のお前には決定的の差があるんだよ>毒飛び」
そに子 「毒、なんですね…」
ビッチ姫 「じゃああたしの男探しも堂々とした趣味じゃん?
国民皆知ってるじゃん?>キノピオ」
キノピオ 「そんなに大きかったっけ…>庚夕子」
今泉 影狼 「いろいろ試していいものにしようとするのは悪いことじゃないわ」
キノピオ 「立場考えろ、立場!>ビッチ姫」
でっていう 「くっそwwwスカートで跨って貰いたいけど俺はどうすればっていうwww>紅きヒゲ」
◆MORIyAVbH. 「毒橋姫1、毒狼2、毒なし狼1」
そに子
              -‐===‐-
        /   _______________   \
.         / .ィ:≦マ` ̄ ̄ ̄ ̄ \ `
.         l|| ,イ三             \.l||
      _l||,ニア      .i    i   ';l||
       i_匚|i   .| //|    |\| ./匚|
.        rュミY   Y⌒  |     /⌒∨ lr-x
      frヽ`ヾ  |行卞、\ ハ行卞、| |ミl|_i
    O)ニニ〕i} .| l  |弋゚ノ´    弋゚ノ´ | |ミl|_|ニO
       ヤ_/ //| | ¨  _   ¨  ). |ィ〃 私といっても所詮90cmですよ?
.       | ゝィ i  ヽ   丶'´   < / そんなに気にしなくても…>夕子さん
.       |  、 \_\` Tiヘ__// |
.       |       / Y、,  {{こ}} Yヘ .|
        !    /   ト=-=~~~~=┤ /
         \i\/___/ {=-=-<><>=}  >,
            /__/       ||   ヽ  >
           (/         ハ    ' ,~とつ 
          /         //マ       ヽ
.       /=-=-=-=-=-/ソ ' マ=-=-=-=ヽ
       ヽ=-=-=-=-=/ソ---マ=-=-=-=-′
.          ~^^^ヘ   ^TT^   |
                ヽ   | |   ,′
              i   |/  /
               ∨∧|∧∨
                ____|__/
                ゝ ヽ-'
                    ¨」
緑のヒゲ 「誰か亀もってきてください!
毒の一回や二回ぐらいで真でも残機さえあれば…!!

踏みまくります!!!」
ビッチ姫 「大丈夫。
いざとなったらあたしの魔法の力(物理)で何とかするから(真顔)>キノピオ」
庚夕子
  ,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
  |::::::::::::::::::::|::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|
  |::::: |:::::::::::i|::::::::|:::::::::i| ::::::::::::::i| :::: /|::::i}::::::::::::/::::::|
  |::::: |:::::::::::iト、:::∧ :::::i| ::::::::::::::i|::: / i|儿|:::::::::/i} ::: |
  |:::::∧ :::::::i|f斧テァュ、|i州i从iレ|ィfテ秀ァ介 ::/ ア ::: |
  |:::::::::::、 ::::i| `¨¨´          `¨¨´/::::::/_/、 :::: |
__ノ-=≦7ァ、::::、         :i        /::::::/‐=乂≧=‐  _   言うほど大きくは無いけど
二二二|   \(        i       少f'´   }二二二二二
二二二|    \               イ   /二二二二二
二二二}       、 `  _  '  /    イ二二二二二二    小さくはないんだからねっ
二二二ム             _   イ      /二二二二二i/
二二二二:.、                  /二二二二ニ//
二二二二二:.、              /二二二二/i:i/ニ      さっきのバニー服、見たでしょ?
\二二二二二:.、   、   /  /二二二二/i:i:i:/ニニ
、i:i:\二二二二二:.、  ' ,.::..:′ /二二二二/i:i:i:i/二ニ
ニ、:i:i:i:≧  _二二二:.、  ∨  ,.:二二二二_イi:i:i:i:/二二ニ    >キノピオ
二\i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧  _二ム :i  /二二少'´:i:i:i:i:i:i/二二二ニ」
レオパルドン さんが村の集会場にやってきました
紅いヒゲ 「しらねぇ>でっていう

立場とかどうでもよくねぇ?>キノピオ」
東風谷早苗 さんが村の集会場にやってきました
ミカサ さんが村の集会場にやってきました
そに子 「レオパルドンさん、こんばんは♪」
キノピオ 「なお、解雇に掛かってきたら即解職請求」
ミカサ 「間に合った……」
レオパルドン 「次鋒レオパルドンいきます!」
そに子 「ひゃ。」
東風谷早苗 「ヴァンガードファイトできると聞いてきました!」
ビッチ姫 「あ、ズサ勢が来たよぉ~」
キノピオ 「それが国民的主人公の言うことかよおおおおおおおおおお!>紅いヒゲ」
紅いヒゲ 「あのレオパルドンが亀でいいんじゃねぇ?

そしてお前の偽者出てきたぞ>緑」
普通の忍者 さんが村の集会場にやってきました
緑のヒゲ 「え、私?
そうですか、私もとうとう分霊が出せるように…!」
今泉 影狼 「エポナゲーですか」
kariっと 「kariっと さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kariっと → 双葉杏
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4474 (双葉杏)」
ビッチ姫 「貴様をブロックにしてやろうか!!(クワッ>キノピオ」
紅いヒゲ 「いいんだよ>キノピオ」
ミカサ 「>ビッチ姫、レオパルドン
これが巨人……」
庚夕子
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚*。
         ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚。
          .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ,::::::::::::::::::::|::::::::::: ハ|:::::::::::::::i|::::::::::::::::::::| ::::::::::::::::::::
       |i|::::::::::::::|ii|:::::::::::i| i|:::::::::::::::i|::|::ハ ::::::: i|i:::::::::::::::::::i|
       |i|::::::::::::::|ii|:::::::::::i| i|:::::::::::::::i|::|:|-i:::::::: i|::::::::::::::::|:::i|
       |i|::::::::::::::|ii|_儿_ii」 i|∧_::::::::i|,ヘ| }儿_ii|__i ::::::::::|:::i|   90かぁ…
       |i|::::::::::::::|芹芋芋气ミ  ̄ ̄ 芹芋芋气 | :::::::: |:::i|
       |∧:::::::::::|圦弋zぅxノ     弋zぅxノ /イ:::::::::/ ::i|    やっぱり平成のコは成長良いのねぇ
       |i::::゚。 :::∧ `¨¨``        ``¨¨´/:::::::::/ :::::i|
       |i:::::::ト、:::::::\                 /:::::::::/ ::::::::i|
       |i::::::::ヽ\___(         i、       /イ::::::/::::::::::::i|   昭和の幽霊じゃ発育じゃあ勝てないわ
       |i::::::::::::::ト-ヘ     (`ー‐― ')   ノ‐イ :::::::::::::i|
       |i::::::::::::::|:::::::ト、     `ー―     /zュ_i|::::::::::: :::i|   ま、好きな相手に好まれるなら
   ,x≦i|¨」 ̄ ̄ ̄二二}个 、         イ∧二二 ̄ ̄ ̄|¨」i≧ュ、
  /ニニ|=i }二二二二二|      ‐ : : : :: :i  }二二二二二{ i=|=ニム     少々小さくてもいいけどね♪
  }二=|=i }二二二二二|       : : : : 八 |二二二二二{ i=|二ニム
  }二=|=i }二二二二二|     : : : : : : : : : :|二二二二二{ i=|二二i}
  }二:∧=、、二二二二i∧、           _ /二二二二ニ/ /ii∧二ニi}    >そに子
  }二二ム=_、、二二二二ム ー 、   , ‐ :/二二二二ニ/ /ii∧二二i}
  }二i|二ム=__、、二二二二ム         /二二二二ニ/ /ii∧二|i二i}」
◆MORIyAVbH. 「アンカーは好きなタイミングでカウントどうぞ」
普通の忍者 「ドーモ。参加者ノミナ=サン。ニンジャスレイヤーです。」
東風谷早苗 「え、俺どうみても偽物じゃねえじゃん…」
キノピオ 「私の前では常にバニーでいてください、お願いします>庚夕子」
ビッチ姫 「うーん、いい男、いい男ねぇ
この村にはそんなにいないわねー。やっぱりヒゲがない男はダメダメよぉ~」
緑のヒゲ 「そうですね。では次鋒を踏みまくれば…!>紅いヒゲさん」
でっていう 「でっていう さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 648 (でっていう(大)) → No. 1700 (かがみっていう)」
双葉杏 「りょーかいー>GM」
ミカサ 「ミカサ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ミカサ → クッパ
アイコン:No. 7454 (ミカサ Ⅱ) → No. 2502 (亀)」
でっていう 「萌える(確信」
紅いヒゲ 「なんだ、結局お前もイメチェンしたのか>でっていう」
レオパルドン 「巨人ではない、超人だ!」
クッパ 「クッパ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:クッパ → クッパ大王」
双葉杏 「かうんと~5」
ワイルドタイガー さんが村の集会場にやってきました
そに子
                   _____
               ,. ≦云ニ=-‐…‐-=ニ≧:x
              /,.≠´. . -‐: : : : : :‐-ミ `'寸≧x
             / 厶: :´: : : : : : : : : : : : : : :` 、`'寸\
          /,≠´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . ゙マ:;ハ
          /: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. マ:ハ
.          /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ i} }!
         .: : : : : : : : : : : : ;; : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : :.レ':リ
.         i : : : : : : i: _;ム|:/i{ ; : : : : : : 人: : : : : : : : : : : / /
       | : : : : : : |;ィ′|| |:i : : : : : 厶={ : i: : : : : : : : i{ i{
       |: : : : : :,抖=ミ{ 圦: : : :./   W}.: : :. :. :. :.|Y ̄Y
       ┥: : ;ハ ィ´r':::::心,   }:i: :/    W!: : : : : : : :|ノ_リ ミカサさんも忍者さんもよろしくお願いします
       リ: :/: : :ト弋::::り   从/、_  从 : : : : / ⊥[;{ これで普通の決闘ですよね?
       厶个:.:.圦      .;     `冖气 /: :/.: :/ア´γ¬_
         |:.:从             /リ:/ : / i{! 弋,__「
        !: :.|ヽ    、       _彡'.: :/乂乂_人
.          !: : : : \    ´    彡: : : /ゞ=彳: : : : :.}!
           !:. :. :.ト、 `ト   _,,. -=爪: : : : :{: : : /: : : : : :/
          !: : : :|*弌        {/;イ: : : : } ;∠ニ=+*・*+o。,
        ,*|: : : : |  ⅰ      ./.: : : : : :/           ‘'*,
         ,*’ |: : /リ ,.+d     /: : : ;≠´
        *゛  :|: / ,*’:ソ      /.: :/
.      ,&    :|/,:*'::/     ,.ィf爪/       。o+*+o。」
紅いヒゲ 「クッパも来たのか」
レイ さんが村の集会場にやってきました
双葉杏 「4」
でっていう 「これで初手吊り回避っていうwww>紅きヒゲ」
ビッチ姫 「あっれ、クッパちゃんじゃん
まーた紅いヒゲちゃんにやられに来たのん?」
クッパ大王 「ふぅ……どうやら間に合ったようだな……」
今泉 影狼 「なんだかんだで他刺しになるんですね」
レイ 「アイリ――――!」
レオパルドン 「なんだろう、うざさが増した……>でっていう」
双葉杏 「3」
紅いヒゲ 「無理に決まってるだろ>でっていう」
モロ○シ さんが村の集会場にやってきました
ワイルドタイガー 「ワイルドタイガー さんが登録情報を変更しました。」
双葉杏 「2」
緑のヒゲ 「緑のヒゲ さんが登録情報を変更しました。」
普通の忍者 「常識なんて、もう忘れてしまいましたよ・・・」
庚夕子
  ____
´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::゚。ー
::j小::::::}}ハ::::}i::::::ミ
::|┼|::ノ´___,, }::::::ト、
x==ミ  '⌒~}::::::ト、
ム  r― ヘ 彳:::::\
⌒ {   ノ /::/⌒i \
:::::≧i`二´イニ{   }二}\   わっかりやすーい♪
::::::::::ハ   /ニj  { └ぃ
>ニニ{   /ニ/  }  } ゝ
{ニニニ{ー j γ⌒ .' / { {   面白い子ね、その反応
乂ニニヘ /ニ‘ーイ_,ノ.イ/ イ
ニー===}{=彡ニニし'ニ7:::::::   気に入ったわ
{ニニ/:ノゝ:.:.:.:\ニニニ/::::::::
=ゝ/r:'ニニニニニ}}ニニ{:::::::::::
/≧==ュ---ィニニニニム:::::::   >キノピオ
|ニニニ{{   三彡 ニニム/
|ニニニゞー― 、/ ニニニ/ム
ー<¨´ニニニニニニニ/ニニム」
ワイルドタイガー 「吠えの文字が違ってたな!よろしく頼むぜ!」
紅いヒゲ 「ズサってきたな」
でっていう 「やめろwwwでっていうは生きるんだっていうwww>レオパルドン」
モロ○シ 「いやーあついなwwwよろしく」
レイ 「おい、俺の妹のアイリは見なかったか!?」
双葉杏 「1」
クッパ大王 「>キノピオのアイコン
吾輩このキノピオ七匹も捕獲するのか?」
双葉杏 「かいし~」
ゲーム開始:2013/06/14 (Fri) 00:52:38
出現役職:村人1 門番1 おしら様2 掃除屋2 毒橋姫1 毒狼3 憑狼1 土蜘蛛1 女神5 弁財天1 魂移使1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆◆MORIyAVbH. 配役はうまくいっています」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆◆MORIyAVbH. 毒橋姫は「橋姫系」なので注意」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
◆MORIyAVbH. は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
◆MORIyAVbH.さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……

トリップを見ればわかるように
GMは「すわちょむ」です
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
モロ○シ 「ヘイトアイコンが毒橋姫を希望することが流行る(真顔
つまり、これは…鍋が…対恋人核弾頭になる」
シュガーカット 「                  ___          
.                 | |    
                |  |
                |  |   
            [二二二二二二]
            〈         〉
.           /_____ \
           |            |
           | ; /|  ┼┐``  |
           |  (ノ ユ / /  ̄  |    
           |   ┼┐  |   .|
           |   / /``/ | ̄ .|        決闘なのに……クマがいない!
           | ┌―――――┐ |       
           | | ,._ヽ  /_,,. | |       今日のところは蜥蜴で我慢するか
           | |(_ノノ  _ (\,_).|. .|
           | |     / ヽ   .|. .|
           | |   └‐┘.  | |  
           | |  ∠ ̄ ゝ   |. .|       
           | |   ー―/|_.| |     
           |  ̄ ̄ ̄/ ./  |      
           |     ヽ/   /       
           ヽ         /         
            ヽ_____/ 」
でっていう 「パン工場~(申し訳程度の萌え
朝一ヒゲ投票余裕でっていうwwwwwwうはwwwwww」
レイ 「!、ヾヽ、
rv゙ ^^\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヽ___,.:'"\━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   \  ゙'ヽ、
    ヽ ,.r‐''"ヽ―――――――――――――――――――――
     V     !、         ヒューーー!
      \     >-‐,.r'"リ'"'"レj―――――――――――――――――――
       !、 / ̄ rj'"!'     "'~,
        V   i' ,.       ミ~、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         l   彳ff'"))jj7      ~--、━━━━━━━━━━━━━━━━
         !、  ゙lヲf='ィ ゙y')_、、_,.~ー \
          ト=='"F、 ゙ /ノ /''"       ,!―――――――――――――――――――
          !  /「〉-‐ク"~__/     _,.r'"
          ヽ.f Lh/「「「//   _/ ̄ ヽ_―――――――――――――――――――
          \ 目  /、E二「      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ヽ旦  l lー‐‐!.     ,.--‐'、__━━━━━━━━━━━━━━━━
             ヽ_LL___>、  /   r‐、 \    _,..:-‐'i
         _,...---‐''ト==ェェ=、   l  i    !、 \_\_/ .:-='-‐''i
        /      ヾ、jー==  ! l     \   ̄  ゙'"_,.-‐<――――――――
    ,.r‐'<         i!l     ヽ、!      !      ー=゙ー'
    i    \       ,jト,      ゙ー―----'!、 ノ   ,.-rー:.、) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    l      >、   __,.-‐''‐'\        \  ー---''"━━━━━━━━━━━━━━━」
普通の忍者 「ドーモ。ッジョーシキジン=サン。非常識なニンジャスレイヤーです。」
レオパルドン 「グオゴゴゴ!でっていうを吊って瞬殺超人の汚名を返上するのだ!」
庚夕子
           /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
         /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
          .′.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          ::::: ::::::|:::::|:::::::: :::::::::: |::: ::::|::::::::::|::::.
        i::::: ::::::|:::::|::::::::i|::::::::: |│|::|::::::::::|::::i
        |::::: ::::::|_|┼-__||__|┼L|」 ::::::|::::|   いぇーい
        |:::::|::::::i┬‐┬    ┬‐┬::::::::|::::|
        |:::::|i:::::|弋 丿      弋 丿.:::::八 :|   特にやることもなく
        |::::八:::辷         _}:::::/ノ:::::|
        |:::::::::`T         ⌒Tた:::::::|    ´ )  日々悠々と過ごしてます
        |::::::::: 八    ―― ァ   八ニ:::::::|  / /   / )
        |:::::::::::::::::... .       . イニニニ:::::::| ./ /    /
        |::::::::. -―j   ≧≦ | \ニニニ :::::|/ 〈_,/ /
        |::/.:.:.:.:.:.∧       ∨.:.丶ニ:::_厂 ̄ノ厂∨
        く\:.:.:.:.:.:/∧ \    |:.:.:.:.:.:.:.:フ { く/〈
        /.:.:.:\\:.:.:.:./∧___   _j|:.:.:.:.:.:.:.|    く_,ヘ〉
     /.:.:.:.:.:.:.:.: \\ .:./∧     |:.:.:.:.:. 八     /」
緑のヒゲ 「おはようございます!
でっていうさんを吊っていいのですよね?」
ワイルドタイガー 「どーも! TIGER&BUNNYの 今夜は亀鍋にする方、虎徹です!」
キノピオ
        , -―-、
        ( ) ○ ()
       _(,,・∀・)     ↓でっていう
     / 」 |  |,ヽ           _     _
    / ,イ  |  ノ/    ∧_∧―= ̄ `ヽ, _
   / / L___ゝ( ゝ ∵. ・(   〈__ >  ゛ 、_―
  | !  ヽー' ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ
  | |   `iー__=―_ ;, / / /
   !、リ  -=_二__ ̄_=;, / / ,'
       /  /       /  /|  |
      /  /       !、_/ /   〉
    / _/             |_/
    ヽ、_ヽ」
ビッチ姫 「紅いヒゲちゃーん
助けてー(裏声)」
阿良々木暦 「さらばだ!でっていう!」
東風谷早苗 「ちーっす とりあえずそこの卑猥なキノコから駆除しよう」
紅いヒゲ
       ト、ニニニ;,.. -‐‐──- 、ニニフ
       .;. . .. .フ::.::::::::::::::::::::::::::`ヽく
        !. . :'´::..::..:::::::::::::∧::::::::::::::ヽ
       7ヽ;!::::::: :::::::/レ' |/、::::、:::ノ
      く'´ '´::::::::::::! ! ┃  ┃ヽノレ'ヽ   じゃあでっていう崖下に落とすか
       ヽ!:::::::::::::::! !  r-、  .7::7. . .!
        ∨ヽ/ヽ、ノ`' -r イ::;ノ.─┘
           ,y'´ ノ<V>:7'V
          人;;;7 く`ヘ」_,.イ
      ト;:;""フ  ノ=====〈 ヽ.__
      ';、.,;:;;   7. . .. . .. . ..ヽ ;:; !
        '、,;:;、/__. . .. . .. . .. .';_,,ノ
         '、!::::::!'、_` ニニニニ:フ
          、;:;ノ  `!::::::::::ノ
               `ー-'´」
モロ○シ 「つまり、でっていうかwwwキノピオがwww姫なんだろうwww
わかるぞwwww」
阿良々木暦 「君がいると僕の人間強度が下がるからね」
クッパ大王 「吾輩……今強靭に無敵である!」
そに子
                 _  -===-  _
                  >´   -―‐- _   ヽ`ヽ
             / /。z=≡テ三ミミ≧ミ∧  \
            / ./> ゚´ ¨¨゛   ゛``>云ミii∧∧
             〃. /             `ヽ从||  ||
             ii.∨      i   ト   ii i  ∨=┐
              ∨        ii   ||ヾヽ  ii .ii≦∨ ̄∧
           ′ii 入.     || ハ || ∧ | || ||||∨ ∧∧
             i .ii .|| ii',   ||弋サ十亠ー ii州  |i||i| Iiiiコiロ
             | || ii !∧   ||  ィ=≡ミ, l  ii从  ∨∨i  ¶
           | ハ ii /__ ヘ i| ` ヒイjソ》| |  ||iii∧  ∨/ ξ おはようございます じゃあ…でっていうさんから吊りましょーね
            」  八´ィテミヽヘ!   ゙¨`^ | |  ll笊iiiiゝ__/ ξ なんか…目が怖いから
             八|从メ ` マソ  `   ::::::  !.!  ii乂彡¨i|  ξ
           !ヘii弋ハi.ハ :::::丶        l | il 从  i| ξ
            ロ| ∨|i|i|.八     ー-     从 リ ll   i| ξ
               ゝ弋!!i i  >       イ|人  ii.  i| ξ、_
              `¨゛|!|   ||iiiiiミ≧≦  !.!ノ 乂弋ξ ゝ  /  \
                 |i人 ||iiiiiiiiiii|>|  //ゝ/       |      i
            ><` ー->< ρi /´\ /   ┌―--┘    /
         >  ヽ `ヽ ヽ ∨ζ┌ 二 `ヽ` ̄       ,′ }
         / _マ_ノ_ノイ.ヘ._つ \_ヽ__    `ヽ Y    /   〈
       , ´         i/    /,′/ `ヽ    ∨/ /   / i
     ´/           /     /  i |   i .ヽ   ∨    / 〈
 / /            ′     /   //  /  ∧   ∨   ,′ 入
r  i´             i     /  /   /   ハ   ∨  /  〉
{  |                !      /     /       }     ∨ュ    |
|   i             八    /     /       ハ     ∨∨   }   .
.i  ハ          乂ll乂   /     ,′     人 ∧     ∨ | ト、 |
人 ∧            ll    /           ,′ノ  /li∧     〉.| i  ヽ
  \ ヘ    ィ     {}  /        /∠ .//  |iii∧   / i {    }
   \∧`¨´iii|      {}  ,′       /  / /   |iiiii∧  /  { ∨ 〈
     ヽ圦iiiiiii{      ll ,′       ,′∠ ,′   {iiiiiii∧/    }  ∨ ヽ
        ∨Viiii!    ll./       /    /     ∨iii∨     ハ    /
        /V∧i|    l/       /       ゝ     ∨ii≧ 、/ ヽ、 /
       \∧ ゝ    /      , ′       圦、    └--ー=   //
        ゝ∧  \ /              /1      \_    /   .
           ̄∨  Y             /  ヽ        `ゝ‐-´
         〉   ヽ           /     \
          /     ハ        , ′       `ヽ
        /    / ∧                      ヽ」
ビッチ姫 「あ、クッパちゃん投票済(はあと」
でっていう 「なんだっていいwwヒゲに投票するチャンスだっていうwww
まだだ!まだ終わらんっていうwwwwwwwww」
双葉杏
                _.....--- ...
            /: : : : : : :_: :.ヽ
              /: : ,: : : : : :、: : : :}_
           {: |: : :,: : : : : :`ヽ: : :ヽ       おやs・・・zzz
           |: |: : : {: :_: : : : : : ',: :.〉
           /: j!: : : :ヽ:ヽ: :、: : 、: : /ー----、
       ,..  ⌒{: :乂: : : : }: :.}、_≧イ:} ヽ、  /、__,..-- 、_,.. r――- 、
   r― ´  ヽ、 /` Tヽミイ_,.ノ     |: : |  `¨¨´         ∨ }   ;  \
    、       ̄ /: :ノ ̄ ̄ `ヽ/: ,:'    l         }l::|__,. - `ヽ、 `丶、___,
    \     /: :/     /: イヽ\    、        lイ  _,..、  `ヽ、___,..ハ
      \____{: イ       {/: :{ }  ヽ   ',      /:/{,. ´   `ヽ、    _,ノ
             乂_:ヽ--―--- |: : : ヾ´¨¨ ヽ、_}     /- ´          `¨ ー'
             `ヽ     \: : : ー- 、   `ヽ、_ノ
                      ` ̄ ̄ ̄`ヽ」
今泉 影狼 「怖いわーマリオ怖いわー」
レオパルドン 「次鋒レオパルドンいきます!死ね、でっていう!」
ワイルドタイガー 「鍋の文化は
いつの間に廃れちまったんだ……!」
庚夕子
                           _,  -‐::::::::::‐-  ,_
                      。*:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚'*。
                         。゜::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚*
                         。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚。
                    ゜:::::::::i :::::::::::: |::::::::::: |:::::|::::::::::|::::::::::。
                       。:::::::::::|:::::/i::|:::|::::::::::: |:::::|:::::::::i|::::::::: :
                        :|:::::::::::|i::i|ii|::|:::|::::::::::: |:::::|:::::::::i|:::::::::::|
                       |i|:::::::::::|i__|ii|儿」:::::::::::ノ:::∧从ii|:::::::::::|
                       |i|:::::::::::|z=- 、  ̄ノイ⌒   /:::::::|::i|  何 度 目 だ
                       |∧::::::::|         , -=ミ/::::::::::|::i|
                       |::::::\::|              / :::::::::∧i|
                       |::::::::∧|       }       /ノノrイ :::: |   貼 り ミ ス ♪
                       |:::::::::::::::.:、  、       /::::::::::::::::::|
                       |::::::::::::::::::::::.、    ̄ ,.::::::::::::::::::::::::: |
                       |ノ|:::::::::::::::::::::}≧=‐-≦{_::::::::::::::::::::::::::|
                    , -= ≠亠=====‐イ      八、_::::::::::::::::|
               /二∧二二二二ニ}        |二二二二=7― 、
                 ,ニ二ニ∧二二二二i}_......     ...._}二二二二/二ニiム
                ,二二二∧二二二ニム  `   '  /二二二ニ:/二二ニiム
                 {二二二|i∧二二二ニム      /二二二ニiイ二二二二}
                {二二二/ュ|i\二二二::.    ,二二二ニ//二二}二二}
             }二二_/ニニ、i:i:i:i:i、二二ニ、  /二二>''´i:i,'二ムイ二二i}
                マニニ,'二二ムi:i:i:i:i:≧辷=‐∨二/i:i:i:i:i:i/二二ムi二二i}」
普通の忍者 「非常識人が非常識人を駆逐する。なんて非常識な。」
紅いヒゲ 「お前はもう崖下いきだ>でっていう」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
2 日目 (1 回目)
双葉杏0 票投票先 →でっていう
ビッチ姫0 票投票先 →クッパ大王
でっていう12 票投票先 →紅いヒゲ
紅いヒゲ1 票投票先 →でっていう
庚夕子0 票投票先 →でっていう
今泉 影狼0 票投票先 →キノピオ
緑のヒゲ1 票投票先 →でっていう
キノピオ2 票投票先 →でっていう
阿良々木暦0 票投票先 →でっていう
そに子0 票投票先 →でっていう
シュガーカット0 票投票先 →でっていう
レオパルドン0 票投票先 →でっていう
東風谷早苗0 票投票先 →キノピオ
クッパ大王2 票投票先 →でっていう
普通の忍者0 票投票先 →でっていう
ワイルドタイガー0 票投票先 →クッパ大王
レイ0 票投票先 →でっていう
モロ○シ0 票投票先 →緑のヒゲ
でっていう は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
キノピオ は恋人の後を追い自殺しました
モロ○シ は恋人の後を追い自殺しました
阿良々木暦 は恋人の後を追い自殺しました
庚夕子 は恋人の後を追い自殺しました
東風谷早苗 は恋人の後を追い自殺しました
そに子 は無残な姿で発見されました
ビッチ姫 は無残な姿で発見されました
クッパ大王 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
庚夕子さんの遺言
                ...........――...........
             ,...................................................、
            /.......................................................\
          .......................................................................,
           ,'...../|...|......./......./.............................\......゚'*。
        _ ノ......'...|...|....,........./........................................、...................=‐'
‐=  ― ¨¨ ,.......|....|...|...,........,'............,'............|.................i、...ト、
          /i.....i|....|...|..,.......,'...../....イ...........∧.......i......i|.i}.i|、...
`¨¨   --イ.....f^7|....レ' ..|.....i|..../../ i| ......../ | .....| ....i|..i i| 、....._ '′
-‐....................../..{∧|....| ... |.....i|./イ‐-i|..../  i| .....| ....i| ...iト
........................./..∧ |....| ... |.....i|込、 ノイ `   i|..../|儿i} ...i|....\  愛に病みすぎると
¨¨¨~7 ....................ヽ|....| ... |.....i| ヾ个ト、_    ノ,イ |_ィf.....∧............-
_.....イ............./..... ノイ| ... |.....iト 、 `¨¨¨`    {fヒァ'´/..../.....ヽ...............ヽ
...................イ〕....../ .....|儿i|....入        i _:彡⌒≧ュ.、\..............‐-  悪霊になる…
.........../........../ ..... ,ri|  \¨¨`          ノ /二二i}二二ム.....、........ノ..........ー
-‐イ............./ ......... //i|   \  ゚'*。____ イ二二ニi}、二ニi}≧ノ..../ト、..........
  ノ............/........./ニ7'|      、  `ーf¨ 、二二二/....ー‐-......../..i|....\.....   ホント生きづらいけど
 ,........... /....,ィ劣二i}: :',      个 _/ニ:.、 丶二/{ヽ................イ......./........... 、
v............/_,ィ劣二二i}: : : :      `ー  _¨ ̄丶 ̄´\ 、/........./...................
........../ニ{二二二ニ}: : : :       /: イ二二≧=-      ヽ ',........イ\..........\.....   貴女たちと居れて
... イ二ニi{二二二ニ}` 、:     /}'二二/ _  -       ∨二}   \..........\
/ {二iニi{二二二ニ}   \___/  ,二二i{ / __          ∨ニ}=‐   \..........
  i{二ニ∧二ニ≧アヽ_       /ニ/iニ〈_ノニ=\_      /iニ}...............‐≧=‐   楽しかったわ…
  i{二二r‐''´_  ‐´_ fヽ` 、,:' //二二二二ニノ}ニー‐‐=イ_/}=}¨¨   ......‐-
 ∧二:/ / __≦‐‐-iニ:.、 i  /二二二二二/二ヽ二二/二、i....\ ̄ ̄⌒ヽ
_/....}ニ,'    r‐  ¨}ニニム.l ,二二二二二ニ{i二二二二二二ニ}..........\
........∨      rイヾ厂⌒¨ヘi二二二二二二}i二二二二二二∧..................ー
........イ      /i:i:i:i:i:`ヽ二ニ∧二二二二二ニ}二二二二二ニ/ニ}..........................
/ ∧    //i:i:i:i:i:i:i:i:}二ニニム二二二二ニニ{二二二二二イ二}=‐....................
_/.....}=‐ イニ}{i:i:i:i:i:i:i:i:.八二二ニ\二二二二{二二二二二ニ}ニ/⌒ヽ\ー......
......./マ二二イ:ムi:i:i:i:/二二二二二ヽ二二二}二二二二二ニ}/...........i....|\⌒ヽ
./  }二二二ニ}i:i〈二二二二二二二≧===イ二二二二二ニ}i ....... ノi....|  \......
東風谷早苗さんの遺言
            '                         / 乂_ノ`'‐-r=ミ
              /             /,            ト .,_     人少
           /               ,ィ´ ./{              人   ‐- .,,_  }\
.          /     ,  \   .// / :{.     /.        、丶     `ノ  ヽ
         /     /    \ ' / /  {    /       ‘, `¨¨¨¨¨´     ‘,
.        /       ′     /\' /   :{    ,イ         }   }
        厶イ    {:.     /  { メ、  :{.   / {   !       }   }       :}     }
         {.     {:.  γ =≠ミ/  ヽ :{  ;′{  | ____,}  ;′     :}     }
         {.     {:. 〃    _ \   人/ .人 ̄|、       } ̄7       :}    }
         人:.  人 {{   / r 、 ヽ           ヽ」_ヽ___   } ./       ノ    }
           |i\ {i \{   乂__ノ }        ´ _ ̄ ̄`ヾ、,}/      ,イ     ;′
           |i  ヽ{__ / }    ー ´        / r 、`ヽ   }}      / :}、.   /
           |i 厂/ //i/i/i/i/i/i          乂__ノ ノ   }} '   /_ノ :}.  / 一人はともかく二人って…
         八/ {  く/i/i/i/i/i/i/i/i/i/i/i      ー ´    レ'{  /乂___,ノ /{i そのなんだ 暦とモロなんたら…よろしく頼むぞ…
           / ‘, .{  ‘, /i/i/i/i/i/i/i/i/i/i/i/i/i/i/i      r ミ__{/  |     !  {i
.          /   , '.   `   , - 、  /i/i/i/i/i/i/i/i/i/i/i/ }  } }_   ,|、__,|   八
         /    ム     ヽ〈 r一'ー 、__, 、  __ /i/i/i/i//  / / }  >----〈=ミ.  ‘,
.        /      ム      ヾー 、__   `´ `¨ヽ >'´    ' / / /    ノ  }  ‘,
       /        ‐‘,        }>o。`¨¨ー‐ -> ´         ,.イ / _,, -‐ ´  ノ
.      /   r―‐ '‐ォ‐- ,._    ノ   \  ̄二/         .。</ レ' ´    _,. イ ‘,    }
     /   /   /      ` 、´   /{Y{´ _{_,. -‐  ̄}` 、/ /  , ≦       }   :}
そに子さんの遺言
                      /\/            \__
                     -
                       /                       ̄|
                /      ,.r ニ二そに子≡zx。      \
                |      ,.ィ升芸ニ=‐---=ニ弍三≧x。     /
                  r    /ニナ" ヾ 〃         <三心    \
                  |  ,.イニ/                寸ニ心    /
               /  他/               \  \  ∨ニ∧  \
                \  从                  \  \ ∨ニ∧   /
                /  斤               i         \  \∨从  >
                 \ :|/                |          ヽ   ヽ┌┐<
                    /| i   i         .|\         i   i l i l   |
                    \| |   |  .|     `ー十===‐‐- 、  .|   i└┘___|
                    ┌| |   |  ,i      | 、_\ \    |   | ̄| |i|、 |
                   |_| |   |/___\ 丶   | 汽テミァx,    |   |/¨r¨_心\____ 、
                | | /| |ィzx,_.\j   |   {:::し心ii l   l   | | |ir=ミxー―\――ヽ\ 夕子さん、よろしくお願いします
                  rヘ∧\  || {::し心 '\.|  弋_:::゚゚_刈l  .l   | | |i| ロココロ ヽ\   | | キノピオさんも…なんか怖いけど…
.                 ロココ| ||ハ∧ \ヘ弋:゚乃   ヽ    ¨   l  ハ. .| | 叭_从  \  | |   //
                 └.| ∧∧ ハ `ヾ ¨     ::::::ζν/ / .|  \廴歹  \\| |  〃
                     └ |i∨ヘ .八 :::::: 丶      し l /  |  |\`l      \\  ゝ
           /  ̄| ̄ ̄\ハ ∨\ヽヽ ,    ,-、   /| |  /  /  | |  r‐イ ̄~ハ /\
           \ 〈     ~~\_ \ /,二つ._ノ /:: ::| | ./  / /__|/    八〈   〉〉
          /\/   ̄|    \   \/./`>. `__´   <| | |  |廴|/      \/  //
.         〈__  __〔      /   ̄ ̄|/ 八__   \`´ |三x。      /\ //
             |∠三三|      /   ァ  マ .l /iこi\\  | || r|マ三x。/  __ /三∧/
.            ∠二三二\___/   八  ゝ |//| |`| | \|  リハj | マ三>―┤`\三:∧
            ∧二三二/´ /    ノ~/__/ `| |_// \\|\.ー‐--‐―-f-<コ | ̄\三∧
.          ∧二三二/'\/  ` /´ /    `¨´| |  `¨´  \\   マ\  | | マ \ミ∧
.         <二二三ニ/ο 〃 ̄ ̄//       〈〈          ゛ <> マニ\`ヽ_ハ  |三ミ》
.           \二三/   〃    ′       ヽ ¨  ,:           <マt叭   /  |ミ/
              ∨/ ο〃,.  "               ヽ /                 マ从  .   ||"
             j'/__,./                    Y                \\:    ||
              //ニ::Ⅳ                    ::                    Y|\_ `>、
             //ニ:W'                 :: υ                  '{     〃/
.          //二W   / ヽ~、        (⌒Yι        ζ ~ `ヽ   '{   .〃/
            //二ミ{   /      ハ          γΥ       (       ハ   :}、 〃/
           //二ミ::i 〈  :    ν 〉     ( τ|          〈  :   : ν 〉 iミx〃/、
        //二二叭 { ::  δ ν   }.      ゝ ∧        {   :: σ ν } ハミニ〃}
.        | //二二三∧( ::   ァ ノ:::::〉        / ∧         {  ι  ..:::ィ ∧二三∨
.     ///二二三∨ミ\廴、三彡ミソ       < ι .>      ヽ廴彡三ソ/〉二三∨
      〉 //二二三ミマハソ<>          "  /\  ゙             <〉}"二三∨
      ∨/二二三二》〃  \ `  ¨  ´ .<三二≡二三>  `  ¨  ´ ///二三∨
     ∨二二三二//    {{ミ三三二二二三三二二二三三二二三三ミ}}∨/二三∨
        ∨二三二//      ||ミ三三二二三三二二二二三三二二三三ミ||//二三∨
モロ○シさんの遺言 なんと、ノーパンだと
キノピオさんの遺言          ,.,.= ニニ = .       あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
       ,. ':::::::::::::::::::::::○::`ヽ
      ,.':::::::::::○:::::::::::::::::::::::::',    『おれは救出されたピーチ姫が帰ってきたのを見たと思ったら
      il::::::::::::::::::::::::::::○::::::::::::li                    次の瞬間には姫はまたクッパにさらわれていた』
     人:::::○::::::::::::::::::::::::::::::::人
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タi      な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも 何をされたのか わからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…
ビッチ姫さんの遺言 実は…あたし…いえ、俺は…やらない夫なんだ……
でっていうさんの遺言         /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))   萌えるでっていう吊るとは許されざるwwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \       ヒゲww熱病喰らえっていうwww
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /
阿良々木暦さんの遺言
    /:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
  .  /.::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.>
   |. :..:.::..:.._..:.::.:.:.. ハ.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::::\!
   |. .:. :./ノ.:.:.:..:./_メ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.:..:.::.:.\
   {.: / /__:.:.:.:./  __\.:、.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.: : :|:|⌒
   ∨./ / /\:.| <イ::::::} \\.:.::.:ハ.:.:.:.: ハ}     月が綺麗ですね>庚夕子さん 東風谷早苗さん
   |.  '  r_,}:|    ̄       \{ .|:.:.:./
.   ハ     \::ゝ        !   レ∨
   /:.\    \      ` ′  /
.  厶彡!:\    ヽ  ー- ‐_ '  ′
     |/|/i     }      /
      __ ト、   / ヽ   _/
  /二ソ ヽトミ二ヨ    /_
_〆  \ .∨    |    l\}\___
=、_.   ∨    |    {  |  \  \
──.\  ′    ト、_  , -|   }   \
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ワイルドタイガー 「ワイルドに鍋るぜ!!」
シュガーカット 「                  ___          
.                 | |    
                |  |
                |  |   
            [二二二二二二]
            〈         〉
.           /_____ \
           |            |
           | ; /|  ┼┐``  |
           |  (ノ ユ / /  ̄  |    
           |   ┼┐  |   .|
           |   / /``/ | ̄ .|        キノコは毒がありそうだから
           | ┌―――――┐ |       
           | | ,._ヽ  /_,,. | |       兎っぽいのいくか?
           | |(_ノノ  _ (\,_).|. .|
           | |     / ヽ   .|. .|
           | |   └‐┘.  | |  
           | |  ∠ ̄ ゝ   |. .|       
           | |   ー―/|_.| |     
           |  ̄ ̄ ̄/ ./  |      
           |     ヽ/   /       
           ヽ         /         
            ヽ_____/ 」
紅いヒゲ 「おう、でっていうの次はキノピオを解雇だ!」
普通の忍者 「ドーモ。レオパルドン=サン。先鋒のザ・ニンジャです。」
レイ 「アイリ――――!(ガラっ」
ワイルドタイガー 「オイィ!鍋が!!」
レオパルドン 「おお大量死!」
緑のヒゲ
              _,,,...  -─- .,_ _ ィ:ア´`i
          ,. '"´          、.,´、 /  }
        , '´                  ヽノ   ,′
   r、─ , '´                    `ヽ.,/
   ∨ !, '´   ,  !   ,  、ハ__  i     ';  ',
     ゝ/  ,   / __ハ ,ハ  /_」__` ノ /!   !.  !
     !  i   i ´ _」_V レ7´'i´ `Y| / .|  /  | ○
     '、  !  ,!ァ´i' `i      !.__,りレ'iこコ'     !
      )ヘ ハ.! ,!_り     xwv !'⌒ヽ!   ,'   。
     '´  !∨、!wx   '       /⌒ヽノ   / o
   o  ゚  ノ  八   iァ´ ̄ヽ   ,'⌒ヽ/!   ,'
      ,'   '  ,>,、  、  _,ノ /⌒ヽノ !.  / . 。   どうすればいいんですかこの状況!?
    。 .i       i`>.、__,,. イ⌒ヽ.,! 八 (
      '、  i    ノノ´/|   !⌒ヽ )'`>ァ-;、
       ヽ.! イ\イ  レ(`ヽ、_ソ / ./:::/ `ヽ._
         )'ァ,ァ´/,|  /!ヽ.i\.・ ・)  ;':::/    ソヽ
        /!::| iァ'^ヾ、!_::::|  `T´  .i::::|   /:::::;ハ
       ,:'  |:::ヽ/    Y:|  ./   |::::ト、/::::/  ',
       /   .!::/^ヽ、  ノァ'⌒`'く  _ |::::|/:::::/    i
       /   ,!/`ヽ:;:::\ !_,、    >ヘ/`'く::::::/      /ヽ.」
今泉 影狼 「どうしてこうなってしまったの」
レイ 「              ィz(  γ/从|ヾリ /ノ| ト、ミtヽ ヽ 一 7
             (ヽ   ヾ Хλ|レ/川ノ / / 〉) イト/ /
             ヽー    ヽ\ヽミゞーxzィス_ノ /  /ν ト)
             r彡        /// 〃 人川ツ 、 ミ ヽノノ  L_
           _)      く//| / | 〈      | !} 〉   そ ̄`
           \       /|/ |八|ヽ|     ノノ |イヽ ミ、ー-ァ
            /       r 〈´ミニーz、__  _ ___{  \  フ
           f r  i{ヽ |.jノ≦ヒシユ`7 /rtッ‐ァテ | fミヽ Υ
          〈ノ   ハ ∨{  ̄ ̄     「` ̄ ̄  川ぅミ|丿
         _ノ   / λⅣ         !      j / ソ          さて、今日は何処を吊るか
       x彡        ハ        ー'`     /ノメ {
     ィ///        } ム            /  乂ノ
    / 巛   ノ  ィ‐V|ノ       -‐一-     / / (
      ヾ  /   ∥ \ \   ヽ    ´ ̄`   ,イ/    }          ――などと言うのはどうでも良い。それよりもアイリを探すことの方が重要だ。
    ー‐-ミt   ム≧x >、`ー、 \      ィ/ ハ  ! j
        \_ ト、     ̄ヽ }  ヽ __/ / イ} ) ノメ、
          \夊,_   r‐y-、乂ヽ         ノ ト、 /厶 ──一
     ____ ∨ 〉  j |  √} |     / ̄,7个|/レト、       `  、
     厂y ‐ ミ |  Ⅵ   | |  | {{    _ムイ | | ハ   \         `  、
    ハ人__ノjハ   ト 、.  l |  l ∧|\ /∠ / ノ ,j ト、    ヽ   ____
    / リレム、X]   | | |  | ハ  | | 〉ミz-|ァ イ7 / / / |l      ヘ   |「r‐、{
    //1八_ノ ム  ノ | l  レ | }ノ!| /厂j } リ / / / }}      ヽ !}ミtイ|」
紅いヒゲ 「おいおい、なんだこの死体の数は」
普通の忍者 「次鋒のレオパルドンさん吊りじゃないんですか?」
ワイルドタイガー 「んじゃヒゲコンビ行くか!
どうせお前ら恋人だろ!知ってんだよ!」
普通の忍者 「ってなんですかこの飛び具合はwww」
ワイルドタイガー 「やめろ!かませ犬と犬コンビをいじめるのはやめろ!」
今泉 影狼 「忍者死すべし!慈悲はない!」
紅いヒゲ 「ワイルドタイガー吊るぞ!!
そこが恋人だ!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3 日目 (1 回目)
双葉杏0 票投票先 →紅いヒゲ
紅いヒゲ1 票投票先 →ワイルドタイガー
今泉 影狼0 票投票先 →普通の忍者
緑のヒゲ1 票投票先 →ワイルドタイガー
シュガーカット0 票投票先 →ワイルドタイガー
レオパルドン1 票投票先 →緑のヒゲ
普通の忍者2 票投票先 →レオパルドン
ワイルドタイガー4 票投票先 →普通の忍者
レイ0 票投票先 →ワイルドタイガー
ワイルドタイガー は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
緑のヒゲ は無残な姿で発見されました
紅いヒゲ は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ワイルドタイガーさんの遺言
               /             }: : : : : : : : :.\ \
           〈                 }: : : : : : : : : : :.i⌒ヽ
              \_ ..斗 冖=‐-=====' -―…‐ ミ、|   〉
             {_{::斗r七7::::/\__ .斗-‐…‐-ミ、   /
              /:/:::::イ /: ,:代_ッ冖`ト/ ハ:/-―\::i\ /
            ,/// |::i// ` ̄´   //代ッ> /ハjー-ヽ
              /::i| } (,|::|:.:.:.:..          {   ′{
.           /.::::::八乂 |::|:.:.:.:..       __ 冫  ;⌒ヽ
        /-‐ァ/:::::\_|::|:.:.:.:..              /
          /.:::::::::::::::八ト、.:.:...    -‐―ュ  /    どうも!TIGER&BUNNYの
          ∠ イ.::::::::∧{    \:.     ー=‐  /     ぼっち女神な方、虎徹です!
             //^V‐- ミ.   \  /L.!V ハ./
       _,∠____ : : : : : : ` : . . `:{____}_}リ′
      / . : : : : : : : . \‐  ミ: : : :.`: . 、/        ……いや まあ死別してるとは言え
     / -‐=== : : : : 、: . \ : : \: : : : : :\      既婚者のおじさんに恋人作られても
   / . : : : : : : : : : : : .\: :∨.::ハ \: : : : :/       困るけども確かに
.  /. : -‐… : : : : : : …‐-: \ V : i   ヽ: :/
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
シュガーカット 「                  ___          
.                 | |    
                |  |
                |  |   
            [二二二二二二]
            〈         〉
.           /_____ \
           |            |
           | ; /|  ┼┐``  |
           |  (ノ ユ / /  ̄  |    
           |   ┼┐  |   .|
           |   / /``/ | ̄ .|        汚くない忍者なんて忍者じゃない!
           | ┌―――――┐ |       
           | | ,._ヽ  /_,,. | |       
           | |(_ノノ  _ (\,_).|. .|
           | |     / ヽ   .|. .|
           | |   └‐┘.  | |  
           | |  ∠ ̄ ゝ   |. .|       
           | |   ー―/|_.| |     
           |  ̄ ̄ ̄/ ./  |      
           |     ヽ/   /       
           ヽ         /         
            ヽ_____/ 」
普通の忍者 「ドーモ。ミナ=サン。


ネタが尽きました。」
今泉 影狼 「今日こそは忍者さんに」
レオパルドン 「そこ恋人じゃなかったのか?まああの世で仲良くな!>ヒゲども」
レイ 「ハアァアアァアア、アイリ――――!!(シュタッ」
双葉杏 「忍者死すべし慈悲はない」
普通の忍者 「ちょっとまて。死ぬぞ?」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
4 日目 (1 回目)
双葉杏0 票投票先 →普通の忍者
今泉 影狼0 票投票先 →普通の忍者
シュガーカット1 票投票先 →普通の忍者
レオパルドン0 票投票先 →普通の忍者
普通の忍者5 票投票先 →シュガーカット
レイ0 票投票先 →普通の忍者
レオパルドン は恋人の後を追い自殺しました
今泉 影狼 は無残な姿で発見されました
普通の忍者 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
シュガーカット は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
今泉 影狼さんの遺言            卜、                  /i^}
             ト、_>、    ____     / / {/
           Vi\  >'´: : : : : : : : : : : `<  / {V
           V} >'.:. : / : : : : : : : \: : :`く {V
               ∨.:. : :/: : :/ : : : : : : : : ヽ: : :∨
               ,':.:.:.: /:. : /:/ : : l: : : | : : : : : ヾ\
           |:.:.:.: :|l: :/|: { : : j:|:. : :|: : l: | : :小⌒  あなたはレオパルドンさんと愛し合っています
           |:.:.:.: :|l:/<ハ: : ハ: :/|: /|: |:.: : リ
             /|:.:.:.: :|レ‐z必Ⅵ j斗z孑∨:.: :│
             ,': |.:.:/゙)lヾ弋rソ  :! 弋rソイl:.: : :│    えっ
.           l.:.:∨ ( |   ̄   ′  ̄´ |:(ヽ八
.           _j/    ̄¨ニマ⌒¨¨⌒rV-┴-ゝ ヾヽ _
       __/│     _ト、`ー─‐一'才7      `く \_
    _「 ̄    {____/|- 个 、__, イヽ∧      │    |‐-- 、
-一''´ |      ∨  |:.:.:. ト、      _ /.:.:.`‐ァ┬‐-/   │   \
    \    /l  |:.:.:.:.l==┐ r=≦《|.:.:.: :/  L∠._   /      \
     __>ー'´ 厶 ∧:.:.:.ト、 └='   │.:.:.,'   /  `ー'^ー-、     ヽ
二ニ -――ァ¬./.:.:.:| ∧:.:.| \      |.:.: :|  ∨ー─<_    \    〉
.      /.:/.:,'.:.:.:.:.| / l:.:.|         |.:.: :|  |  \  \ー─ ---一'´
レオパルドンさんの遺言 グオゴゴゴ……
王位争奪戦は相手が悪かった。なにしろマンモスマンは初代時代の三大悪行超人と称されるぐらいだからな。
シュガーカットさんの遺言                   ___          
.                 | |    
                |  |
                |  |   
            [二二二二二二]
            〈         〉
.           /_____ \
           |            |
           | ; /|  ┼┐``  |
           |  (ノ ユ / /  ̄  |    
           |   ┼┐  |   .|
           |   / /``/ | ̄ .|        甘味料CO
           | ┌―――――┐ |       
           | | ,._ヽ  /_,,. | |       
           | |(_ノノ  _ (\,_).|. .|
           | |     / ヽ   .|. .|
           | |   └‐┘.  | |  
           | |  ∠ ̄ ゝ   |. .|       
           | |   ー―/|_.| |     
           |  ̄ ̄ ̄/ ./  |      
           |     ヽ/   /       
           ヽ         /         
            ヽ_____/
普通の忍者さんの遺言 ドーモ。無毒ナミナ=サン。ドクオオカミです。
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2013/06/14 (Fri) 01:11:24
ワイルドタイガー 「おっつー」
今泉 影狼 「お疲れ様ですよ」
モロ○シ 「まぁー大人数でならありって感じだな」
◆MORIyAVbH. 「お疲れ様でした」
緑のヒゲ 「お疲れ様でした」
でっていう 「お疲れっていうwwwwwwww」
普通の忍者 「お疲れ様でした。」
キノピオ 「お疲れ様です」
双葉杏 「おつかれさまー」
クッパ大王 「クッパ軍団の……勝利だ……!」
紅いヒゲ
                    ,、
                   /: ヽ、          ,.-r、.
                  ∥: : : : \      / : :ヽ!、
                  《 }`ヽ,: : : : :ヽ.-=-、/i\: : ::Yi
                  lj〈:フ`ヽ ,ヽ"´:: ̄ `"''Xヽ.:'::, : :!」
                 .lj〈 :ム  ヽ:::::::::::::::::::::∠  ',:.:.i :!」
                  }/彡xx:::::::::::::::::::::::Z   i:.::i_/
                  ./:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::シtxzi:.:.:}:ヽ
               ___,/{:::::{::::::::::/{:::::::ハ::::::::r ´ ¨ `ヽゝ:::ヽ
             /;:;__/从人r示ミ,i::::/ i:;:;ハ::ゝ    }ヽ: : ::i
            {|;:;;/   rr‐‐ヽ弋リノノ .ィ示ミ::〉ヾ、__/::: {: : :i、
            {|,.'   /〈   ヽ.    弋.ソノ┃|:::::ノi::::: {: /ン'
               /┃iヾ__  .}  、_, μ ┃{::://::::: {/i'´
               { .┃|::::::ヾテ> --.ィ/::|{ ┃|//:::/ ン'   おつかれ
         ,,.. - '' ." :⌒ヽ; |:::::/:)_iヽ/./::レリ,レへ ,'人(
        |: : : : : : : : : : : : }:}:::/: :ソ^iヽ// /iハl::::|V
       /',: : : : : : : : : : : ::ゝ‐‐くr、」: : レ   /:::i
     /,'  /ネ_: : : : : : : : : : : : ::ヽ: : :/  /:ノ
     {,:,:::ゝ-'"./ ゝ: : : : : : : : : : : : : }:ヽ|  //
     ヽ;;:;:;:;:;/    ヽ、: : : : : : : : : : i:: ノ  (__.ノ
  r⌒i    ̄     /::ヽ、コ,:: : : : : : :}/
  i:::::::ト、      .. ':::::::::/ / ヽミ:,_,、_,: コ
  ヽ:::::::`ー一 '' ":::::::::/ イ    /;/
   ヽ ;;;;:::::::_....  '"  /:,:ゝ,,,_,,,ノ,/
       ̄       {,:,:,:,:,::,:,:,:,:/
              ヽ,:,;.;.,:,:/
                 ̄」
庚夕子
                           _,  -‐::::::::::‐-  ,_
                      。*:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚'*。
                         。゜::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚*
                         。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚。
                    ゜:::::::::i :::::::::::: |::::::::::: |:::::|::::::::::|::::::::::。
                       。:::::::::::|:::::/i::|:::|::::::::::: |:::::|:::::::::i|::::::::: :
                        :|:::::::::::|i::i|ii|::|:::|::::::::::: |:::::|:::::::::i|:::::::::::|
                       |i|:::::::::::|i__|ii|儿」:::::::::::ノ:::∧从ii|:::::::::::|  お疲れ様ー
                       |i|:::::::::::|z=- 、  ̄ノイ⌒   /:::::::|::i|
                       |∧::::::::|         , -=ミ/::::::::::|::i|   キノピオちゃんには
                       |::::::\::|              / :::::::::∧i|
                       |::::::::∧|       }       /ノノrイ :::: |   中身バレバレだったと思う
                       |:::::::::::::::.:、  、       /::::::::::::::::::|
                       |::::::::::::::::::::::.、    ̄ ,.::::::::::::::::::::::::: |  RP的に考えて
                       |ノ|:::::::::::::::::::::}≧=‐-≦{_::::::::::::::::::::::::::|
                    , -= ≠亠=====‐イ      八、_::::::::::::::::|
               /二∧二二二二ニ}        |二二二二=7― 、   久々の大連鎖の一員になれたのを
                 ,ニ二ニ∧二二二二i}_......     ...._}二二二二/二ニiム
                ,二二二∧二二二ニム  `   '  /二二二ニ:/二二ニiム   喜んでいいのかは微妙なところだけど
                 {二二二|i∧二二二ニム      /二二二ニiイ二二二二}
                {二二二/ュ|i\二二二::.    ,二二二ニ//二二}二二}
             }二二_/ニニ、i:i:i:i:i、二二ニ、  /二二>''´i:i,'二ムイ二二i}
                マニニ,'二二ムi:i:i:i:i:≧辷=‐∨二/i:i:i:i:i:i/二二ムi二二i}
              }二{二二二≧i:i:i:i:i:/i:i:i〉乂〈i:i:ヽ:i:i:i/二二二i}二二}」
東風谷早苗 「お疲れ様でした!」
モロ○シ 「おつかれさまー」
レオパルドン 「お疲れ様」
シュガーカット 「                  ___          
.                 | |    
                |  |
                |  |   
            [二二二二二二]
            〈         〉
.           /_____ \
           |            |
           | ; /|  ┼┐``  |
           |  (ノ ユ / /  ̄  |    
           |   ┼┐  |   .|
           |   / /``/ | ̄ .|        お疲れ様だ
           | ┌―――――┐ |       
           | | ,._ヽ  /_,,. | |       
           | |(_ノノ  _ (\,_).|. .|
           | |     / ヽ   .|. .|
           | |   └‐┘.  | |  
           | |  ∠ ̄ ゝ   |. .|       
           | |   ー―/|_.| |     
           |  ̄ ̄ ̄/ ./  |      
           |     ヽ/   /       
           ヽ         /         
            ヽ_____/ 」
そに子

                      │ll  l/ノ./ ̄彳     /l''               〈!    ゙∟  ^:ヘ‐ \,..
..                │ll!_丿1|!  !     亅                ヽi 、  ゙ヘ    ゙へ │               广
    ゛             1l|彳 |│./l|     彳       l        ┐ lll>   ゙l:    ゙l∟ヽ
                  ゙l万  l│ノオ     │    │ -│     1  ]lyハ!千宀‐│    下:,│
                  l!辷イ./ ∥|1     !     丿 彳1     │/^lハ│.\  ¦    ヽヽヽ
                   |心lぃ/从|│     !    _{ljl 个l〉      〈l 〔ヽll|` ヽ     │ l冖ヤ宀――----................,,_
       ___,,........--―:-―ココ工F勺ヽlン     リ  .: ||||ヨl-│上      lli !||!〉__ ヽ     亅│./ll〉丿 ̄^ヽ-ゝ ..  __........│
,......-一'''''゙゙^ ̄     ヾ    │    !゙∥1     !  !ン什ン !!|`ヘ 1   │,,|广 ̄ニ火 f!  !{l〉 l!ヘl廴 l 丿 _人   弋!-│
|                  !    ヘノ|│    │_nイ_/!|l!'│∥  ¦∥   !彳  ∠―lコ !| 丨|||| |l..卜i゙  │丿レヽ   --│
|   _...--   ,,,,   ''_''   -l!ー宀d1广ll !    |{リ !火|上 !上,,  l!爻  巛|l!ょ_ム彳 斗ノ!| 亅|上 上l! ‐'-. -''    ヘ     !
!--      "          !」  !1/-上¦    l}{lT,'./エll宀ニコュ 仆廴 〈ユ"ヾa彡r' す│/ソ亅1ゅ│   ''     │    |
|     ‐-  -         !|/_ノ!亡ヽハハ    ヘホJノ/´ _ノ!;'' ゙゙ ∥|彳/ミl!   ̄  / 丿/''│〉 !ソ ヽ        │   ^^│
|        ^ヘ   -    !∥川ll|心 ゙l从│    Ui工 : 下∥   ゛/1/’ ゙ー     ./ン´l /││× \_       !    │
|      /ー-_---,,......__'   丿 !廴上{亡 ゙弋!_ヽ  、  川川k之ニ上ノ   〃  」    _/./!! ノ│爻    !个ヘlコャ'ィッ+广1   1  お疲れ様です 夕子さん、だいすきっ!
|     丨'l │ │ | ̄│_火''工_-l勺ノld 什ヽヘ \ く亡''-゙゙千 ̄           ゙゙ /{/¦ノ‐´ ヘ\  サf{_│彳ノ゙゙广丿   |
|   '" │'^._,,ゝ {  ! │゙卜'ワリ├x从l廴/ ヘぃ廴 '' ゙l心i;-         __, 、   /"¦丿l│|  l宀-=uナ弋l彡il公ll:丿    |
!"-  -/ ー:彳     / {ン/l゙iエヽ^゙水ェ,,ィノlヘ下>   下゙゙ー-ー'      ''ゝノ’  /三ノ-.//|∥  │   ソ^'' ̄´‐’'│    │
广゙゙iL 丿   ヽ   ;- ''゙ー !ァ /ン"i¦./ソ冫l宀ヘノ辷心   弋 、            _rワlll'´./ソ/小lL   ヽ__ | ヽ    l|     |
|    _ノ     ヽ /    // _夕  ー゙〈/''_,,ィニ..ィヘ〈上夕ぃ:  ヽ宀ー-...._____________ノ´ ∩-v!)li│ユ勺laィl彡ミl)ぃ  ゙    !|     |
|   "卜__ニ_,,,,_J」_    ノリィン   / 上彡xェl!ニ斗l)入ー:弋i:\\   -二ニ二丿´  丿 ..ィ''个!  ヽヽ弋土ムl彡サ  '   │    {
|    〉<广个/゙゙゙こ辷, ..ノニj'´   ./┌ ̄~~" ̄^  !!ll{ハ,: ヘ弋;-`/1       ヽ  丿    !| ____工ュ斗l辷..._公-¦   │    |
| !  _ノ!li¦┌xl!..,,l亡'^マフフ   ;jiノ├ソ       仆l! \ンヽ下lc,`个-....,,     ゛ /     !{     `广゙弋ノ小! \   |l    {
|  /'´ 下亡三lニミ(\iヒ/  d''./」j!│"       ワ弋  キヘヘ|l;〈ハ、,\  "゙"''''ー_ ー      彳    ¦   ゙ーヒ_    ├    !
|    │^ン‐゛゙ー∟{ィllソ  イ’│ll〕/       .// 彳  ldヘll1│ `ーニ 、             ヽ..,         `ヘ    ヽl   │
|    │      ノ〈l!’ ./| _ ∫l「│      ‐'´  l」  l1ヘ〕│  弋ィl_              ^         \    │   |
|    │l     ,/〈 彳 /ス{J|l廴_           彳 彳 ! !   l1゙゙ヘ      !                  ヘ  │   │
!    │      | レ│ 弋|l !ノ六'ュ..         仆   ヽ(   /  〉     l、                  ヽ  l    |
|    」      丿 下│,ノルイllli上 .x_│ 、   -'―‐‐工    ゙个、          ゙ヘ                  ll]ー'    │
|    lj/ヽ     !  ゙ミ∨ !コ冖''‐ヘl彳 ヘ _イ    │ヘl     ヘ 、         ヽ                 l||' \    |
|    !/  ‐   !  丿!        ゙勺‐コ/^ ^    ! ヘl     `ぇ          ゝ                ll'  ヘ    !
|   │      ヽ亅ノ  ,,-      1 !ニ大      ,'  lク、     ¦                          彳   ゙゙、
! ゙  l’    .-ン个^     ̄ ^''''''゙ー<│!ン_入    │   ヽi                                メ"    !
!   〈   /  丿laaニ_       ヽ个l」大火 、  /    ゙lュ                              夕    ノl
'   |’  /     1''‐゙ーュ ヽ    ⊥''  ∃ ゙゙弋ぃ │     !!ェ                i            /l!-   :ユ下
   ||         !   ヽー¦  ソ   丿   ゙ヘ, ll     ∥弋_               !          _上ニr_ur/7 -
   ||         !ン l>_ヽ ! ノ’   ''´    上|〕     !l `゙マ 、             |l       ..__メ宀 ̄ ̄  丿
   ||│ /     丿廴/./ !{ノ          /「 彳    ∥   ゙弋_            彳 、 ._,,aァ宀"´      _/’
   彳 /     ノ |ヾノ __ノ'´   ゙_,,...--宀''''''个ヽ │   │     ゙'ニゝ          │-xニl广´        _/
   │      /  丿! .ノ'"  ,..-''"      │    ヘ   ├!      `癶、    ‐_uハ! ̄  ノ^゙ー--..,,......,,..--''"
    ∟       ノ彡"   ,/        │    \_¦ !ノ: l      宀モ心--'゙゙´ /   丿
    │    1ノン"   /´                 ゝ ニ]{ユ,,,    _...-::r/'゙゙    /   丿        ..
     \  .._-´   _n/                   ^lユ.ノこヘLコニ一''"      /   ノ"               ┐
       ^'''゙゙´    /丿                    下!,,」'ヤ’         _/  -ソ
             /ン彳                     ゙゙  ーヘ-..,,,,,,,,,,..,,,,..-‐'"    丿                  」
クッパ大王 「というわけでお疲れ様である」
紅いヒゲ 「お前死んでるじゃん>クッパ」
ビッチ姫 「お疲れ様~
レイちゃんカッコよかったゾ!」
普通の忍者 「まあ確かに毒狼3はやり過ぎかと>GM」
レイ 「           ;v )ノiv'^ハ ,
          〉'  r' r'    ミ
         { //{ i{_}_从{  ミ_,
           }}tチ} ft千 Y  ミ____
          ハ}'¨ヽ     | 以 -=ミ
         {!、 -:.‐  i {     ミ    ふっ……勝てたか……。
             ’,:  __ノ___儿  }、ニ=--
           》:⌒/三__  コ}'”-i
         __ ]r} {riY}Υ/r-i :{ __ ___
    。=- ニ¨: 人i |「 c | レル'¨^¨゚=-=ニ三
  =-  r=ニ} r圭从{ r 《i' -=个ミ「⌒¨¨¨
'゚    { rγノ i^¨¨ 7i {    | :|c c c   しかし、どうして涙が出るのだろうか……
__ __ ィ'¨¨´  i{  -!| | |'"   !  } c c
¨`Y :{     ;"  | i {    i └ =-
  :i i       i¨¨ =i  }=-━i|=-  -
  } ハ、::  :::: {-=  : i {=- -|!= = -
  /   Y    i彡' i | i__  -i三=」
レオパルドン 「毒狼多すぎだろwせっかく一匹暗殺したのにw」
ビッチ姫 「お、おう>クッパちゃん」
緑のヒゲ 「じゃあ、本気で眠くなりましたので先に堕ちます
お疲れ様でした」
キノピオ 「私はバレなかったと思っております(迫真)>庚夕子」
クッパ大王 「>紅いヒゲ
死んでも勝てばようかろうなのだぁーーーーーーーー!」
双葉杏 「クマ鍋はそこにあったか」
ワイルドタイガー 「まあ全然そんな事は考えてなかったけど」
シュガーカット 「                  ___          
.                 | |    
                |  |
                |  |   
            [二二二二二二]
            〈         〉
.           /_____ \
           |            |
           | ; /|  ┼┐``  |
           |  (ノ ユ / /  ̄  |    
           |   ┼┐  |   .|
           |   / /``/ | ̄ .|        LW護衛しなくて良かったが
           | ┌―――――┐ |        暗殺じゃない時点でなぁ
           | | ,._ヽ  /_,,. | |       
           | |(_ノノ  _ (\,_).|. .|
           | |     / ヽ   .|. .|
           | |   └‐┘.  | |  
           | |  ∠ ̄ ゝ   |. .|       
           | |   ー―/|_.| |     
           |  ̄ ̄ ̄/ ./  |      
           |     ヽ/   /       
           ヽ         /         
            ヽ_____/ 」
でっていう 「勝負に負けて試合に勝つっていうwwwwww>紅きヒゲ」
クッパ大王 「>双葉
おいおい、カメになんてことを。」
◆MORIyAVbH. 「この配役の感想は?」
ワイルドタイガー 「夜あれ見たから
じゃあそれでいいやってなった>噛ませ犬と犬コンビだから」
モロ○シ 「◇キノピオ 「私はバレなかったと思っております(迫真)>庚夕子」

えっ?」
普通の忍者 「いやー、それにしても毒狼って強力ですねぇ・・・」
ビッチ姫 「毒は素狼よりも少なくてもいいかなーって
この配役なら一人でいいんじゃないかな。あんまよくわかんないケド>GM」
クッパ大王 「では吾輩も落ちておこう。
村建て感謝、みんなもありがとう。しーゆーあげいん。」
レイ 「              ィz(  γ/从|ヾリ /ノ| ト、ミtヽ ヽ 一 7
             (ヽ   ヾ Хλ|レ/川ノ / / 〉) イト/ /
             ヽー    ヽ\ヽミゞーxzィス_ノ /  /ν ト)
             r彡        /// 〃 人川ツ 、 ミ ヽノノ  L_
           _)      く//| / | 〈      | !} 〉   そ ̄`
           \       /|/ |八|ヽ|     ノノ |イヽ ミ、ー-ァ
            /       r 〈´ミニーz、__  _ ___{  \  フ
           f r  i{ヽ |.jノ≦ヒシユ`7 /rtッ‐ァテ | fミヽ Υ     俺も同じ意見だな。
          〈ノ   ハ ∨{  ̄ ̄     「` ̄ ̄  川ぅミ|丿
         _ノ   / λⅣ         !      j / ソ
       x彡        ハ        ー'`     /ノメ {
     ィ///        } ム            /  乂ノ      毒狼を入れるのなら1で良いと思う>忍者
    / 巛   ノ  ィ‐V|ノ       -‐一-     / / (
      ヾ  /   ∥ \ \   ヽ    ´ ̄`   ,イ/    }
    ー‐-ミt   ム≧x >、`ー、 \      ィ/ ハ  ! j
        \_ ト、     ̄ヽ }  ヽ __/ / イ} ) ノメ、
          \夊,_   r‐y-、乂ヽ         ノ ト、 /厶 ──一
     ____ ∨ 〉  j |  √} |     / ̄,7个|/レト、       `  、
     厂y ‐ ミ |  Ⅵ   | |  | {{    _ムイ | | ハ   \         `  、
    ハ人__ノjハ   ト 、.  l |  l ∧|\ /∠ / ノ ,j ト、    ヽ   ____」
紅いヒゲ
       ト、ニニニ;,.. -‐‐──- 、ニニフ
       .;. . .. .フ::.::::::::::::::::::::::::::`ヽく
        !. . :'´::..::..:::::::::::::∧::::::::::::::ヽ
       7ヽ;!::::::: :::::::/レ' |/、::::、:::ノ
      く'´ '´::::::::::::! ! ┃  ┃ヽノレ'ヽ   クマーがいれば釣り先困らなかったんだがな
       ヽ!:::::::::::::::! !  r-、  .7::7. . .!   
        ∨ヽ/ヽ、ノ`' -r イ::;ノ.─┘
           ,y'´ ノ<V>:7'V
          人;;;7 く`ヘ」_,.イ
      ト;:;""フ  ノ=====〈 ヽ.__
      ';、.,;:;;   7. . .. . .. . ..ヽ ;:; !
        '、,;:;、/__. . .. . .. . .. .';_,,ノ
         '、!::::::!'、_` ニニニニ:フ
          、;:;ノ  `!::::::::::ノ
               `ー-'´」
そに子
                         ,,,,。,,
              xz   ´   ,,,,。,,     x
            ,   ", xz ,,,,,xzzzx,,,,,,,,,, `  、 `` ,
             /  / x≦三三三三三圭心  ヾ  \
           〃 //炙三三三三≠┴⇒弍三心、  \\
         |i //,ィ升三ミヲナ'´        `゙'<心    |lヽ
          `i i´.イ三三ア'´                \∧  .|| .ゞ
           |ヽトトヽ少'゚〃  /          ヽ   マハ   || .||
           | |¨i¨|  〃                i   マ,.  ||__||
            ヘ|__i_,|, 〃       /|i        i|   ハヘ//´
         |r | .ヽi    _., x-‐=┼  i   |  i| .i  i|》 ヘ
            _ハ ヘ::::|i     / ノ  |i  i   十ト、 ノ .i|/ //
        .xzzf ii i |i     /,ィzzx ‐|i  i   / _リ ヘ  ハ//
      `゛゙`i__ii | |i   /,仁 .乃` .|i  i ,xr=テァjリ.:イi|`i¨
          ゝ‐┘ |i   八廴 歹  リ i /ん行|| |/イ .i|/`i
             |ゝ‐-|i  从´::::``     l/ 弋ソ〃リ|i ハl_ノミx           /`i
             |||i  ill  l八        、   :::: , iiiii|i i| ll            / | お疲れ様です 実験村としてはいい教訓になったかなって思います♪
          从i/|i  ll  \  丶  ,  . ノ\iii|i .i| ll`           r ´     /
           レ ´ 、 ゞ  ヽ   へ _  ィ<ヾ  `| ii i| ll i
         γ     ` ヽ \      / /  \_/八i| ll |           Y   〈
          i           |i i|\   、, / ヽ  ¨ , 乂ll .i            |   ',フ
          i           |i〃  \  /   ヘ   、 i| .i        __|   ',
                  ヽ リj ヘ    δ ,′  ヘ  ` 、l .|γ  ___     { |     ',
           ゛      ヘ !  .ヘ   \i      .ヘ   ゛.ト.〆       ` 十--   ',
            ヽ        ii   ヘ   `\    `i\ .| |                  ',
             |i:       i    ヘ      `.、    |i \: |                  }
             |i ヽ      ::     ハ       :     |i  |l .|                 イ
             |i |l\     :、 〃ヾ     :    |i   ハ ,'!         <   ',
          |i |l l\   `:∥   \   i、 ノ斗イ  .,' |   --‐  .< |      ',
              |i |l  l ∧   乂      ` ノ⌒  |    .レ           `       ',
          |i  |l  l 从    廴  _/     i   i              \  !
            リ  j  レ ∧     ∨ \         .|   .|                 }
                   ' ,     .i    ≧rzx。´ _|  .|                     ノ
                    ' ,   ',          i  ノ`゙  ==  _    -‐<
                        ,             弋    `  __
                   /   |         \  ___丶
                       /     |            \ヽ   `'
                  / ''rj /             `'
                  / ヘ  i | '
                    `  ` 、_|」
双葉杏 「やっぱりクマ鍋に反応したこの亀は鍋にするべきだ!」
ワイルドタイガー 「魂移使はいらないんじゃないかなー。
決闘ってRP主体なのに RP封じられると凄い辛い>GM」
今泉 影狼 「毒狼は強いわね」
キノピオ 「あまりいつもと変わらないような気がしました(小並感)>配役」
ワイルドタイガー 「別にまあ」
紅いヒゲ 「ちょっと毒多すぎるな
恋人涙目すぎる」
モロ○シ 「毒狼は毒が狼以外に当たらないからな」
東風谷早苗 「久々に入ったら二人も繋がってびっくりした…
そいじゃあ村建てお疲れ様でした!」
庚夕子 「             ` ー.:..:..:..:..:..:...:..:..:..:..:..:.:::::..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:...
                 /..:..:..:..:..:..:.:.:..:..:.:.:..:.:ハ:::::::::::::iト::::::::..:..:..:..::::..:..:.:..
               ′..:..:..:..:..:.:::::::::::::::::::| |:::i::::::::i|_|::ハ::::::::::::::i:::::::...:
              .:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::|::::::::リリ }::::::::::::::::|^ヽ:..|
              ト:::::::::::::::::::ハ::::::::::::i|リ.r匕}::/_ィ |:::::::::::::::::,__ }!|
              | ゚::::::::::::::::|斗::::::::N \ /ィ圻i炒 ,::::::::::::::::ハ   :.|   うふふ♪
              | ゚,::::::::::イ|  ゝ-{       宀^~/::::::{::::::/.: /:. ト、
              |  ゚。:::::::.l」 灯莢ミ    〃〃イ::::::/ ̄___,ノ:::::..:.| 。
               乂 }:::::::::::. ^宀^´ |         厂  }│:::::::.j:..|  ゚:,   色々と繋がり過ぎてて
                  |ハ :::::::::.. 〃〃 }  _         / |::::::..:.i:..|   。
                リ }::八:::::::. /)ヽ     /       :::::..:./.:.{   ゚:,   夜は驚いてばかりだったわね
                      リ _}ル/ /   ー__ ´     / /::::...:ハ:..:.。__  ゚。
                     γ´ / / 丶        / }.:::::::../        丶
                 r=-≠ー ´ /     >  ._  ィ  /::..:..::′       ’,    あぁいうのは2日目だけにして
       ___,,,.......γ´ 、 ヽ ヽ j      γ : : : : 工: : /:::::.: /             V
  ,.   '"´...::::::::::::::::/  ヽ Y }  〉     ゞ = ≦  -=彡:::彡      /       :.  さぁ3日目から…と思ってた矢先に
/   /..:::::::::::::::::/   イ  j ,' ム 、         丶  γ´        、′        l
  /..:::::::::ィ:::::::::/   /¨´ ¨ ´ --. ヽ                    \       |   これだから、怖い怖い
/.::::::::::::::r===ム  ノ  _.  イ  /        、 /          ヽ        l
.::::::::: /V      ̄  |.    /          /             ',      .:   >そに子ちゃん
.:::::/.::::: l        |   ,′           ′        ____  :.    ∧」
でっていう 「毒が多目で早くなったこの配役は偶にやりたいっていうwww>GM」
ワイルドタイガー 「恋人が狼にならなかったから恋人が殺伐しただけで
毒狼も恋人になりさえすりゃトントンじゃないかな」
キノピオ 「でかい(確信)」
レイ 「大人数村ならまだしも普段の想定であるのなら毒狼は少なくすべきだと思う」
紅いヒゲ
       ト、ニニニ;,.. -‐‐──- 、ニニフ
       .;. . .. .フ::.::::::::::::::::::::::::::`ヽく
        !. . :'´::..::..:::::::::::::∧::::::::::::::ヽ
       7ヽ;!::::::: :::::::/レ' |/、::::、:::ノ
      く'´ '´::::::::::::! ! ┃  ┃ヽノレ'ヽ   そして俺たち兄弟に撃ったのはお前だったか>あららぎ
       ヽ!:::::::::::::::! !  r-、  .7::7. . .!
        ∨ヽ/ヽ、ノ`' -r イ::;ノ.─┘
           ,y'´ ノ<V>:7'V
          人;;;7 く`ヘ」_,.イ
      ト;:;""フ  ノ=====〈 ヽ.__
      ';、.,;:;;   7. . .. . .. . ..ヽ ;:; !
        '、,;:;、/__. . .. . .. . .. .';_,,ノ
         '、!::::::!'、_` ニニニニ:フ
          、;:;ノ  `!::::::::::ノ
               `ー-'´」
普通の忍者 「そもそもRP主体っていつから決まったんです?
というかそれだと憑狼も割と要らない子かと。>ワイルドタイガー」
レオパルドン 「 」
双葉杏 「毒決闘はそんなやらないと思う(小並感)」
ビッチ姫 「   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |       くくく、どうやら最後まで実はビッチではなくやらない夫だということはバレてないようだろ……
.  |           |       本物のビッチ姫は別のところでヒゲ男漁りをしていることだろう……
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |」
シュガーカット 「                  ___          
.                 | |    
                |  |
                |  |   
            [二二二二二二]
            〈         〉
.           /_____ \
           |            |
           | ; /|  ┼┐``  |
           |  (ノ ユ / /  ̄  |    
           |   ┼┐  |   .|
           |   / /``/ | ̄ .|        それでは失礼
           | ┌―――――┐ |        村立て感謝同村お疲れ
           | | ,._ヽ  /_,,. | |       
           | |(_ノノ  _ (\,_).|. .|
           | |     / ヽ   .|. .|
           | |   └‐┘.  | |  
           | |  ∠ ̄ ゝ   |. .|       
           | |   ー―/|_.| |     
           |  ̄ ̄ ̄/ ./  |      
           |     ヽ/   /       
           ヽ         /         
            ヽ_____/ 」
紅いヒゲ 「いや、もうお前びっち姫でいいんじゃねぇ?>やらない夫」
◆MORIyAVbH. 「遺言保証でも魂移はリストラかな?
自動公開専用にしよう」
モロ○シ 「◇モロ○シ 「毒狼は毒が狼以外に当たらないからな」

俺はwwwナニをいっているだwww狼以外にしか当たらないだろうwww」
ワイルドタイガー 「勝ち負け楽しみに来てたのか皆>決闘に」
レオパルドン 「お疲れ様。次鋒レオパルドン、いけませんでした!」
ビッチ姫 「その発想はなかった…!>紅いヒゲちゃん」
レイ 「まぁ、あれだ。今回の狼陣営は「刺さら無さそうな」のが多かったからな……。」
モロ○シ 「まぁーおちるwwwおつかれさまーwwwDL終わんねwww」
キノピオ 「(お、うっかりか?)」
そに子 「ほんとたくさんつながってましたよね>夕子さん
あ。やっぱり夕子さんも私と同じくらいおっきいじゃないですか♪(むんず」
今泉 影狼 「最終日が近くなれば楽しみながら勝ちたいですね」
でっていう 「鍋の具材に土蜘蛛は哀しみが大きかったっていうww
んじゃお疲れ様っていうwwwwww」
双葉杏 「それじゃーおつかれー&むらたてかんしゃー」
庚夕子
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚*
               ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚。
             .::::::::::::::::::::::::::::::::::i|::::::::::::::::::::::::i|::|:::::::i::i::::::::::::::::::::::::::::::::.
              l ::::::::::::::::::::::::::::::: i|:::::::| ::::::::::::::i|::|:::::::i::i| :::::::::::::::::: |:::::::::i
              |:::::|:::::::|:::::::::|:::::::::i|:::::::| ::::::::::::::i|儿:::::|ノ|::::|:::::::::::::::i|:::::::::|
              |:::::|:::::::|:::::::::|:::::::::i|:::::::| ::::::::::::::i|/}:__ノ_ |- :、 :::::::::::i|:::::::::|  たまにやる分には面白いと思うわよ?
              |:::::|:::::::|:::::::::|:::::::::i|∧ | :::::::::::::ノ ,ィf,仭秀 》::::::::::::i|㍉ ::|
              |:::::|:::::::|:::::::∧__}iノ__i| ̄¨¨´   ゞ孑'' イ :::::::::::::i| i}:::::|   そもそも少人数のバランスがどーのこーのって話だったし
              |:::::|:::::::|:::::::|i ,ィf テ秀ァ            /:::::::::::::::/ / ::::|
              |:::::|:::::::|:::::::|i `ゞ `≠’          //'::::::::::::/_/ ::::: |    これだけ増えると今までの配役で全く問題ないから
              |::::,|:::::::|:::::::∧        }      /___ノイ:::::::::::::::::
            ノイ |:::::::|:::::::|:::゚'。       ヽ  r‐、    /}::::::::::::::::::::.    ちょっと毛色の違うのを楽しめたって感じで
                   |:::::::|_儿}::::::::::.     r‐、 r‐、,'ー'}    _/ ,::::::::::::::::::::::゚*。
                   |_/   i|:::::::::::::\  i`゛i V_ノ ,'  /_/},:::::::::::::::.::::::::::::::::゚'*。
                      i|::::::::::::::::::゚*。i  |  '  {  イ  , :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
                       i|::::::::::::::::r、_::::i  l‐-{  iア ,'  ハi:::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚'*。
                ,r‐―‐i入::::::::::::::{ノ }^゙i  、i  i  '  , |:/ ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /、二:\      ̄ ̄} ヽ_}   v  i_ノ   i/ /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /二ニ\二_\     ヽ .:i           /、}    ̄ ̄ ̄   }⌒ヽ::::::::::゚。
            ,'二二二ト、二ニ}       } /             / ノ          /二ニム::::::::::゚。」
今泉 影狼 「基本楽しむこと優先だとは思うけど」
紅いヒゲ 「魂転移は面白いけどな
刺さる対象次第だけどな」
普通の忍者 「というか遺言保証って必要なんですかね?
遺言がないからってぶーたれてる人はちょっと遺言ない役職を一度やってみてほしい。」
◆MORIyAVbH. 「難しいですね・・・」
ビッチ姫
                       /  ̄\
                  / 、__,   ヽ
                 / (●)  (_   |
                /  (__,.ィ (●) /
               /      `^ー'   /
   ,. .- 、        /    ヽ     /
  ./.   ヽ       /          /
  i    /     /            /            それじゃあお疲れさんだろ。クッパちゃんと一緒だった時はPHPの悪意を感じました(こなみかん
  !     /      /         /
  l.   /      /          /              GMは村建てありがとう、狼仲間もありがとうな。おやすみ!
  ヽ   `''''ー-/          /
   `‐- ,,_   '          /
          ̄i         ゙'''ー-  ,,_
          i                  `丶、
         i          /―――----、   i
        i           i          /   |
         i           {        /     |
          i          |      /      /
       _,∟ -ー       !     {     /
      /          l       ヽ___,ノ
    /             /
     l   ,. -- ,,,__,ノ`ー‐--、
     |  /      ``ヽ、____/
    `ー'」
そに子 「で、でかいかもですけど
私より10cm20cm、40cm、はては70cmおっきい子もいますから!>キノピオさん」
ワイルドタイガー 「やったよ>忍者
何回もやってる」
キノピオ 「なんだあのAA(白目)」
ワイルドタイガー 「で、毎回悲しんでる」
庚夕子
  ,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
  |::::::::::::::::::::|::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|
  |::::: |:::::::::::i|::::::::|:::::::::i| ::::::::::::::i| :::: /|::::i}::::::::::::/::::::|
  |::::: |:::::::::::iト、:::∧ :::::i| ::::::::::::::i|::: / i|儿|:::::::::/i} ::: |
  |:::::∧ :::::::i|f斧テァュ、|i州i从iレ|ィfテ秀ァ介 ::/ ア ::: |
  |:::::::::::、 ::::i| `¨¨´          `¨¨´/::::::/_/、 :::: |
__ノ-=≦7ァ、::::、         :i        /::::::/‐=乂≧=‐  _  あらあら…
二二二|   \(        i       少f'´   }二二二二二
二二二|    \               イ   /二二二二二   でも触るのも触らせるのも
二二二}       、 `  _  '  /    イ二二二二二二
二二二ム             _   イ      /二二二二二i/   恋人の特権よねぇ…♪
二二二二:.、                  /二二二二ニ//
二二二二二:.、              /二二二二/i:i/ニ
\二二二二二:.、   、   /  /二二二二/i:i:i:/ニニ    >そに子ちゃん
、i:i:\二二二二二:.、  ' ,.::..:′ /二二二二/i:i:i:i/二ニ
ニ、:i:i:i:≧  _二二二:.、  ∨  ,.:二二二二_イi:i:i:i:/二二ニ
二\i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧  _二ム :i  /二二少'´:i:i:i:i:i:i/二二二ニ」
普通の忍者 「次鋒レオパルドンを2吊り目に吊ろうとしたのが私だけというのが何とも寂しい。」
ワイルドタイガー 「遺言用の渾身のネタを準備して
不発に終わる方、虎徹です!」
紅いヒゲ 「遺言か、私はどうでもいいけどね
人それぞれじゃないかな?」
そに子 「ネタ仕込みの機会が1回減るのと村に恋人であることを告白する機会が0回になることが
ちょっと痛いかも>忍者さん」
普通の忍者 「あー悲しいのですか・・・強すぎる役職故致し方ない、と割り切ってましたが。」
キノピオ 「…寝よう、限界につき
村建て&同村感謝、お疲れ様です」
ワイルドタイガー 「いや 鍋でならいいんだけどさ」
今泉 影狼 「やめたげてください>忍者」
ワイルドタイガー 「決闘で遺言出せないのって結構悲しくならん?」
そに子

                      /\/            \__
                     -
                       /                       ̄|
                /      ,.r ニ二そに子≡zx。      \
                |      ,.ィ升芸ニ=‐---=ニ弍三≧x。     /
                  r    /ニナ" ヾ 〃         <三心    \
                  |  ,.イニ/                寸ニ心    /
               /  他/               \  \  ∨ニ∧  \
                \  从                  \  \ ∨ニ∧   /
                /  斤               i         \  \∨从  >
                 \ :|/                |          ヽ   ヽ┌┐<
                    /| i   i         .|\         i   i l i l   |
                    \| |   |  .|     `ー十===‐‐- 、  .|   i└┘___|
                    ┌| |   |  ,i      | 、_\ \    |   | ̄| |i|、 |
                   |_| |   |/___\ 丶   | 汽テミァx,    |   |/¨r¨_心\____ 、
                | | /| |ィzx,_.\j   |   {:::し心ii l   l   | | |ir=ミxー―\――ヽ\
                  rヘ∧\  || {::し心 '\.|  弋_:::゚゚_刈l  .l   | | |i| ロココロ ヽ\   | |
.                 ロココ| ||ハ∧ \ヘ弋:゚乃   ヽ    ¨   l  ハ. .| | 叭_从  \  | |   //そうですよー♪ 夕子さんになら触られても私、いいですよ>夕子さん
                 └.| ∧∧ ハ `ヾ ¨     ::::::ζν/ / .|  \廴歹  \\| |  〃
                     └ |i∨ヘ .八 :::::: 丶      し l /  |  |\`l      \\  ゝ
           /  ̄| ̄ ̄\ハ ∨\ヽヽ ,    ,-、   /| |  /  /  | |  r‐イ ̄~ハ /\
           \ 〈     ~~\_ \ /,二つ._ノ /:: ::| | ./  / /__|/    八〈   〉〉
          /\/   ̄|    \   \/./`>. `__´   <| | |  |廴|/      \/  //
.         〈__  __〔      /   ̄ ̄|/ 八__   \`´ |三x。      /\ //
             |∠三三|      /   ァ  マ .l /iこi\\  | || r|マ三x。/  __ /三∧/
.            ∠二三二\___/   八  ゝ |//| |`| | \|  リハj | マ三>―┤`\三:∧
            ∧二三二/´ /    ノ~/__/ `| |_// \\|\.ー‐--‐―-f-<コ | ̄\三∧
.          ∧二三二/'\/  ` /´ /    `¨´| |  `¨´  \\   マ\  | | マ \ミ∧
.         <二二三ニ/ο 〃 ̄ ̄//       〈〈          ゛ <> マニ\`ヽ_ハ  |三ミ》
.           \二三/   〃    ′       ヽ ¨  ,:           <マt叭   /  |ミ/
              ∨/ ο〃,.  "               ヽ /                 マ从  .   ||"
             j'/__,./                    Y                \\:    ||
              //ニ::Ⅳ                    ::                    Y|\_ `>、
             //ニ:W'                 :: υ                  '{     〃/
.          //二W   / ヽ~、        (⌒Yι        ζ ~ `ヽ   '{   .〃/
            //二ミ{   /      ハ          γΥ       (       ハ   :}、 〃/
           //二ミ::i 〈  :    ν 〉     ( τ|          〈  :   : ν 〉 iミx〃/、
        //二二叭 { ::  δ ν   }.      ゝ ∧        {   :: σ ν } ハミニ〃}
.        | //二二三∧( ::   ァ ノ:::::〉        / ∧         {  ι  ..:::ィ ∧二三∨
.     ///二二三∨ミ\廴、三彡ミソ       < ι .>      ヽ廴彡三ソ/〉二三∨
      〉 //二二三ミマハソ<>          "  /\  ゙             <〉}"二三∨
      ∨/二二三二》〃  \ `  ¨  ´ .<三二≡二三>  `  ¨  ´ ///二三∨
     ∨二二三二//    {{ミ三三二二二三三二二二三三二二三三ミ}}∨/二三∨
        ∨二三二//      ||ミ三三二二三三二二二二三三二二三三ミ||//二三∨」
レイ 「              ィz(  γ/从|ヾリ /ノ| ト、ミtヽ ヽ 一 7
             (ヽ   ヾ Хλ|レ/川ノ / / 〉) イト/ /
             ヽー    ヽ\ヽミゞーxzィス_ノ /  /ν ト)
             r彡        /// 〃 人川ツ 、 ミ ヽノノ  L_
           _)      く//| / | 〈      | !} 〉   そ ̄`
           \       /|/ |八|ヽ|     ノノ |イヽ ミ、ー-ァ
            /       r 〈´ミニーz、__  _ ___{  \  フ
           f r  i{ヽ |.jノ≦ヒシユ`7 /rtッ‐ァテ | fミヽ Υ
          〈ノ   ハ ∨{  ̄ ̄     「` ̄ ̄  川ぅミ|丿  ぼっちになった瞬間に頑張るからな、俺は>遺言
         _ノ   / λⅣ         !      j / ソ
       x彡        ハ        ー'`     /ノメ {
     ィ///        } ム            /  乂ノ      だから、ぼっち辻斬りだと若干悲しみを背負う、
    / 巛   ノ  ィ‐V|ノ       -‐一-     / / (
      ヾ  /   ∥ \ \   ヽ    ´ ̄`   ,イ/    }
    ー‐-ミt   ム≧x >、`ー、 \      ィ/ ハ  ! j
        \_ ト、     ̄ヽ }  ヽ __/ / イ} ) ノメ、          何にしても、お疲れ様だ。こういう恋人消毒方法もあるのだな!
          \夊,_   r‐y-、乂ヽ         ノ ト、 /厶 ──一
     ____ ∨ 〉  j |  √} |     / ̄,7个|/レト、       `  、
     厂y ‐ ミ |  Ⅵ   | |  | {{    _ムイ | | ハ   \         `  、
    ハ人__ノjハ   ト 、.  l |  l ∧|\ /∠ / ノ ,j ト、    ヽ   ____           それでは、シャオッ!
    / リレム、X]   | | |  | ハ  | | 〉ミz-|ァ イ7 / / / |l      ヘ   |「r‐、{」
庚夕子
                         -―――‐-  .
                       / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:...
                      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:..
                    / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:..
                       ′:::::::::::::::::|:::::::::::l:::::::::::::::::: ::i::::::::::.:.:.:.
                   i : ::::::i::::::::::|:::::::::::|:::::::::::::::::i ::|::::i:| : ::::::.
                   | : ::::::|::::::::::|:::::|L!|::::::::::::,ハ厂|刈:| : ::::|:i  いやいや、おにーさん
                   | : ::::::|::::::::::| ̄   ̄ ̄     └-ミド
                   |.:.:.:/ |::::::::::|三三三     三三i|:::::|   文脈読んでちょうだいよー
                   |.:.:i| |::::::::::|〃〃       〃〃||:::::|
                      丿:j込..` へ!             {::::::|   (私の中身が)キノピオさん「には」バレてたって
                .:.:./ ̄ ̄∨\   ┌  ァ   ノ^⌒
              //′ ..:..:.:.:.:.:〉 .:|`  .           /〉   言ってるじゃないのよー
              //.:/.:.:.:.:.:.:.:..\〈 :.:|   .ィ>‐<    //⌒,
              /.::/.:.:.〈 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉.:|  /.:.:.:.|i.:.:|___/    /
         / .::::/ .:.:.:∧ ..:.:.:.:.:.:.:.:.:/\| /.:.:.:.:.:||/〃    ⌒つ   >キノピオ
        / .:::::::/..:.:.:.:./∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉‐―‐<  {{   ノ
.     / .::::::::::/. . .:.:.:.:.:/∧ .:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.:.:\rチ」
普通の忍者 「まあ無いよりはあるほうが面白いかもですが、だからと言って遺言書くことが当たり前、という流れになるのもどうかと。

まあ私の場合遺言書けたところで書き忘れなんてしょっちゅうですし。」
キノピオ 「あっ、はい>庚夕子
普通にわかりました(小並感)」
キノピオ 「したらな!」
ワイルドタイガー 「別に遺言書くのが当たり前にならんでもいいけど
意気揚々と遺言ネタ仕込もうとしたらあ 残せねえって凄く悲しくなるんだわ。
遺言仕込み別にいいやーってタイプならいいんだろうけど
張り切って遺言使いたいタイプにはちょい辛い」
◆MORIyAVbH. 「04:QP1、ぼっち1、PPゲー
05:QP2、ぼっち0、全員勝利
06:QP2、ぼっち1、FOゲー
07:QP2、ぼっち2、恋人CO合戦
08:QP3、ぼっち1、FOゲー
09:QP3、ぼっち2、恋人CO合戦

毒がない場合だと詰む状況でも
毒を入れれば・・・
恋人いじめすぎ説があるけどね」
ワイルドタイガー 「どうせ面白くないからいいじゃん
とかそういうのは別に」
今泉 影狼 「まぁ逃亡者系を引いて遺言を残せなかったりすると少し悲しいですね」
庚夕子
                           _,  -‐::::::::::‐-  ,_
                      。*:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚'*。
                         。゜::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚*
                         。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚。
                    ゜:::::::::i :::::::::::: |::::::::::: |:::::|::::::::::|::::::::::。
                       。:::::::::::|:::::/i::|:::|::::::::::: |:::::|:::::::::i|::::::::: :
                        :|:::::::::::|i::i|ii|::|:::|::::::::::: |:::::|:::::::::i|:::::::::::|
                       |i|:::::::::::|i__|ii|儿」:::::::::::ノ:::∧从ii|:::::::::::|
                       |i|:::::::::::|z=- 、  ̄ノイ⌒   /:::::::|::i|
                       |∧::::::::|xxxx     , -=ミ/::::::::::|::i|   あらあら…
                       |::::::\::|          xxxx/ :::::::::∧i|
                       |::::::::∧|       }       /ノノrイ :::: |   
                       |:::::::::::::::.:、  、       /::::::::::::::::::|   人に触るのも触られるのも、
                       |::::::::::::::::::::::.、    ̄ ,.::::::::::::::::::::::::: |
                       |ノ|:::::::::::::::::::::}≧=‐-≦{_::::::::::::::::::::::::::|  やっぱり嬉しいことよね
                    , -= ≠亠=====‐イ      八、_::::::::::::::::|
               /二∧二二二二ニ}        |二二二二=7― 、
                 ,ニ二ニ∧二二二二i}_......     ...._}二二二二/二ニiム   幽霊でも人と触れあえる自分に、
                ,二二二∧二二二ニム  `   '  /二二二ニ:/二二ニiム
                 {二二二|i∧二二二ニム      /二二二ニiイ二二二二}   今夜は凄く嬉しく思うわ
                {二二二/ュ|i\二二二::.    ,二二二ニ//二二}二二}
             }二二_/ニニ、i:i:i:i:i、二二ニ、  /二二>''´i:i,'二ムイ二二i}     >そに子ちゃん
                マニニ,'二二ムi:i:i:i:i:≧辷=‐∨二/i:i:i:i:i:i/二二ムi二二i}
              }二{二二二≧i:i:i:i:i:/i:i:i〉乂〈i:i:ヽ:i:i:i/二二二i}二二}」
普通の忍者 「まあでも常に面白いほうへ面白いほうへと考えてくださってるGMには本当に感謝千万です。
今日の決闘も一つの参考にしていただけたら。」
紅いヒゲ 「んじゃま、落ちるとすっか
ヒゲRPしようと思っただけなのに
どうしてこうなった」
そに子 「まぁ、遺言あるのが役職は普通ですから…
書ける役職でも、ないなら書き忘れ、だけで済みますけどね>忍者さん」
◆MORIyAVbH. 「常時公開をちょっと変更しよう」
そに子
      / ∧ Ⅴ                          ` マ /////〉∨⌒ヽ
      マ マヽ.i                         ヽ////{ i {|  f兀rヒヤ〕
      ヽ \|        i         ヽ  :. __     ∨ { ムマム !、乂}'´
        \|  i        | {       ャキ¨¨ \     Ⅵ ムマム 夊ノ八
          |  l        |八.    ´ |i |    \     ‘, ゝゝ==イ__ ヽ
         |   l.  斗‐ ==|ミ ヽ      |リィ笊笏う心、    ‘,ヽ,`¨¨ ノ 、  ̄ミ: 、
          八  |   l    |   \   l  {   ):::::: 刈》,    ハ≧==彡丶 ___彡'^`゙':;
         ‘,|   l   ,,ィ==ミ.  \  |    夊:::少ノ|     } ヽ  ゞ==彡''"⌒ヽi! はい♪夕子さんは幽霊さんなので最初は怖かったんですけど
              |   l  i{{ 仗:::心,   丶}    -‐     !      }   \ ____彡''"⌒ヾヽ 刺さってみるものですね 優しい人でよかったです>夕子さん
              人      :. ` 之ノ               /   i! イY   } 爻::.     .:}!
           i ヽ  \  ヽ  ‐‐               /イ   | i |i   },'::'⌒:.     .:::ノ
           } i \    \      ヽ   ,   允:|    i| | |l  .,イ::     .:r'゙゙‘,
           / /| i l \{\{ヽ介o。  _ /)´   イ  , |    l|乂/l ,x':::       爻  ‘,
              ' /; | l |   丶  \i!   / ≠ チ   r'´ |   八 / 爻:::       ,ィ´ /⌒^}
         / / .';乂八      _ヽ/ /  `     .|  ,' / ,:'⌒:.    ミ /   イ
            ' /  彡  \. \/f´ ∠ 二つ        |  .i. / そ      彡' ´       }
         { /   i`爻:. ,,`/二{   ______)  :::/  八 |/, -ゞ   ;:チ' /        /
         {     .}  ゙r'f´ニニニ{    ____)  .Y    ,ヽ|イ:::  ..::㌢/ /  ー-‐  /!
.           ヽ   ,'  / liニニニニ!      ___ )   ::   / 爻::   メ     {i       / i}
             /   / llニニニム     ≠<   :i, ィ´    ゞ=≠"      }      /}、
               {  ./  ,ハニニニニゝ-ォ´   `¨从    / /        人     / / 几
           ‘,i{    ヽ二二二イ      イ=‐゚。   / /      。゚ 《\    /   }、
              ‘,     ` ー‐ ´}ム-‐<      ヽ i{  {       イ   } r‐'  //   } ヽ
               ト、         /―- 、__`¨ー- 、  ` 7ー =≦      / __  イ     /ニニi --
               | ヽ       /     }/⌒ヽ、. ヽ、/ニ=‐-----‐=ニ二:} ー --  ´ /ニニ/ ―
               |   `¨¨¨¨´     /    ` ー/ニニ二二二二ニ/≧大==≦ニニニ / ー―
              |           /         ` ー-=ニ二ニ=-‐ ´  /  \ニニニニ./ー―‐
             |              /                 ` ≠ー‐ ´     `¨¨¨´ ー――‐」
◆MORIyAVbH. 「CO禁止は無粋と思ってね
毒入り+急所+白夜とかしようと思ったんだよね」
ワイルドタイガー 「んじゃお疲れー。
村立感謝、いつかまたよろしく」
そに子 「本当のひげさんだったら私別の人を呼んでた(=別RP)かも
近々赤いひげさんと戦うことが決まった人を>赤ひげさん」
庚夕子
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚*
               ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚。
             .::::::::::::::::::::::::::::::::::i|::::::::::::::::::::::::i|::|:::::::i::i::::::::::::::::::::::::::::::::.
              l ::::::::::::::::::::::::::::::: i|:::::::| ::::::::::::::i|::|:::::::i::i| :::::::::::::::::: |:::::::::i
              |:::::|:::::::|:::::::::|:::::::::i|:::::::| ::::::::::::::i|儿:::::|ノ|::::|:::::::::::::::i|:::::::::|  はりきって遺言ってわけじゃないけど
              |:::::|:::::::|:::::::::|:::::::::i|:::::::| ::::::::::::::i|/}:__ノ_ |- :、 :::::::::::i|:::::::::|
              |:::::|:::::::|:::::::::|:::::::::i|∧ | :::::::::::::ノ ,ィf,仭秀 》::::::::::::i|㍉ ::|   遺言表示されないってもっと早くにわかってたら
              |:::::|:::::::|:::::::∧__}iノ__i| ̄¨¨´   ゞ孑'' イ :::::::::::::i| i}:::::|
              |:::::|:::::::|:::::::|i ,ィf テ秀ァ            /:::::::::::::::/ / ::::|   その分発言や会話が増やせたのにぃ…って
              |:::::|:::::::|:::::::|i `ゞ `≠’          //'::::::::::::/_/ ::::: |
              |::::,|:::::::|:::::::∧        }      /___ノイ:::::::::::::::::   思ったことはちょくちょくあるかな?
            ノイ |:::::::|:::::::|:::゚'。       ヽ  r‐、    /}::::::::::::::::::::.
                   |:::::::|_儿}::::::::::.     r‐、 r‐、,'ー'}    _/ ,::::::::::::::::::::::゚*。
                   |_/   i|:::::::::::::\  i`゛i V_ノ ,'  /_/},:::::::::::::::.::::::::::::::::゚'*。   遺言の表示についてはそんな感じ
                      i|::::::::::::::::::゚*。i  |  '  {  イ  , :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
                       i|::::::::::::::::r、_::::i  l‐-{  iア ,'  ハi:::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚'*。
                ,r‐―‐i入::::::::::::::{ノ }^゙i  、i  i  '  , |:/ ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /、二:\      ̄ ̄} ヽ_}   v  i_ノ   i/ /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /二ニ\二_\     ヽ .:i           /、}    ̄ ̄ ̄   }⌒ヽ::::::::::゚。
            ,'二二二ト、二ニ}       } /             / ノ          /二ニム::::::::::゚。」
普通の忍者 「あ、ブロントさんからGMに伝言です。
「一参加者として自分も楽しもうよ。お前張りつめすぎ。」だそうで。」
普通の忍者 「ではお疲れ様でした。」
◆MORIyAVbH. 「ヒャッハーで決闘の種類を言ってくれないから・・・
遺言保証とか憑依禁止とか言ってくれればなぁ・・・」
◆MORIyAVbH. 「大文字ごめん」
庚夕子 「.   /: : : /: : : : ::::::::::::\
   |: : : : : :::::::::::: ::::::::::::::
   |:::;i: : : ::::::::::::i:ハ:::::::::::
   j::,ヘ: : :ヽ:::、:::{メ}::ィ:::::|  一発でベストの配役調整なんて
  /:人 i:: ::ァテぅヽ fjハ:j
  /: : / ヾ{ `¨   , ノヘ.   できないわよ普通に考えて
. /: : /   、  ー- 'ィ ノ
/ :/\  ::.  >イヽr彡
:´: : : : : \ :/: :: |:::::|::::〈   勝敗とか殆ど気にしない決闘なんだし
:`ヽ: : : : ::::\ 、./:::人:::::`ヽ
: : : >zzzzzz≧rfチ:八::::::: :}   毎回少しずつ弄って飽きさせないってぐらいで
ヽ: : :::::::`ヽ::::::{{::ヽ:>-<> -'ヽ
 Y: : =彡:::\::ヾ/:::::/`¨`ヽ   丁度良いんじゃない?
、_j: :\: :/:: /⌒:::::::::ハ/⌒ヽヘ
:::人: : :ヽ、: : : ::::::::ン´: {: : : : : :ヽ- 、
`ーv― 7:\: :::/i: :|:.人: : . . : : : : : ´ヽ
  ヽ」: 〈: :|: `: : : !: {: :>-、: :_,..: 、: : : : :`ー --z 、
    ヽ--ヽ: :\: \: /:::: : : :ヽ   `¨` ー-:::::ノr‐=ミx
       ヽ: : :ヽ: :{{:::::::: : : : :::\       `ヽ=< ノj
        ~⌒ヽ=ヘへ:へ:: : : ::::::\        ` ̄」
庚夕子
                  /:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:\
                .:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.:::::::::..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:...
                  /..:..:..:..:..:..:.::..:..:..:.:.:..:.:ハ:::::::::::::iト:::..:::::::..:..:..:..::::..:..:.:..
               ′..:..:..:..:..:.:::::::::::::::::::::| |:::i::::::::i|_|::ハ::::::::::::::::::i:::::::...:
              .:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::|::::::::リ リ }::::::::::::::::::|^ヽ:..|
              ト:::::::::::::::::::::ハ::::::::::::i|リ.r匕}::/ _,.ィ |:::::::::::::::::,__ }!|  …そうね、
              | ゚::::::::::::::::::|斗::::::::N \  /ィ圻i炒 ,::::::::::::::::ハ   :.|
              | ゚,::::::::::::イ|  ゝ-{        宀^~/::::::{::::::/.: /:. ト、   次からは村立に合わせてヒャッハーに
              |  ゚。:::::::::.l」 灯莢ミ         イ::::::/ ̄___,ノ:::::..:.| 。
               乂 }:::::::::::::. ^宀^´ |         厂   }│:::::::.j:..|  ゚:,   その手の注文をつけるとしましょうか
                 |ハ::::::::::::..     }  _          / |::::::..:.i:..|   。
                 リ }::八:::::::.、   ヽ    /        :::::..:./.:.{   ゚:,   「何でもいい」が一番困るのは
                     リ }ル' 人    ー__ ´     /  /::::...:ハ:..:.。     ゚。   
                    / .::::::::::丶        /   .:::::::../ |__..゚。    !    料理を作る世の女性共通の認識だしね
                  //:::::::::::::::::::::> __ ィ   /::..:..:.′ィ }::..\  i!
                  /ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~}  /:::::..:/     \:::}___j{
      ___,,,...... --===彡'::::::::::::::::::::::::::::::::::::-=彳/.:-=彡:::彡         -=≦ア>
  ,.   '"´...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィi´}...:::::::::::::::==- /        // -=≦ニニ\
/   /..:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/ニj/::::::::ィ⌒丶 /        ///二ニニニニニニニヽ」
◆MORIyAVbH. 「常時公開を「遺言保証+憑依禁止」にするとして・・・」
庚夕子
                           _,  -‐::::::::::‐-  ,_
                      。*:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚'*。
                         。゜::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚*
                         。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚。
                    ゜:::::::::i :::::::::::: |::::::::::: |:::::|::::::::::|::::::::::。
                       。:::::::::::|:::::/i::|:::|::::::::::: |:::::|:::::::::i|::::::::: :
                        :|:::::::::::|i::i|ii|::|:::|::::::::::: |:::::|:::::::::i|:::::::::::|
                       |i|:::::::::::|i__|ii|儿」:::::::::::ノ:::∧从ii|:::::::::::|
                       |i|:::::::::::|z=- 、  ̄ノイ⌒   /:::::::|::i|   少人数のバランスが―ってのは
                       |∧::::::::|         , -=ミ/::::::::::|::i|
                       |::::::\::|              / :::::::::∧i|  私の我儘から始まったことだしね
                       |::::::::∧|       }       /ノノrイ :::: |
                       |:::::::::::::::.:、  、       /::::::::::::::::::|
                       |::::::::::::::::::::::.、    ̄ ,.::::::::::::::::::::::::: |   昨日の今日なのに
                       |ノ|:::::::::::::::::::::}≧=‐-≦{_::::::::::::::::::::::::::|
                    , -= ≠亠=====‐イ      八、_::::::::::::::::|   即弄って試してくれた村立さんには
               /二∧二二二二ニ}        |二二二二=7― 、
                 ,ニ二ニ∧二二二二i}_......     ...._}二二二二/二ニiム    凄く感謝してるわ、ありがとう♪
                ,二二二∧二二二ニム  `   '  /二二二ニ:/二二ニiム
                 {二二二|i∧二二二ニム      /二二二ニiイ二二二二}
                {二二二/ュ|i\二二二::.    ,二二二ニ//二二}二二}
             }二二_/ニニ、i:i:i:i:i、二二ニ、  /二二>''´i:i,'二ムイ二二i}
                マニニ,'二二ムi:i:i:i:i:≧辷=‐∨二/i:i:i:i:i:i/二二ムi二二i}」
そに子
          ___uz4ャi亡圭圭コaa_
       _,,rゥ!弋上i三二二二ニ ̄'千コa 、
     _z「"_ィ彡宀"^  __土__,,_二宀-,,ニ弋a_
    ィレ _ノ广   _,.-‐''⌒ '' "   ̄冖-ン勺廴
    lヤ /彳  ノ'´_..‐            ゙ーフ斗
   ll//下  _/´ /               、下lョ
   |l介万 .// ノ     ; l    │l    ゙'l廾l
   |l|/ィサ /  '´    丨│ 、          (l|
 ┌工i广 ノi  冫    〃:亅 . ,,: _l ,,_||      ヽ
  !^个l! !l  l‐ │ /ソ /!|ュ     ∥ュ 1   ヘュ¦
  |llll=d_¦  亅 ハ__/ィ宀!弋!    ノlトl从1ぃ │l│
 _J从父ヘ|ll! |l|‐イ^/./ン}!^│ /’ ./|廴|!ll!下  │ll1
丿辷下!|l,|从 ∥!1イィ什゙亡l川!|././ノ!!'^六l!l|l   !l川
ョ辷]川llリ三l! │ lllンィュ  !゙个T|!/./ハ. ノ斗lリ:  亅lリ廴  じゃあ私もここで失礼しますね
 !ァ'^./゙ノ下!|!  1ャ什l>心ll| ll´{! ^勺lサ/リll〉l  ∫」l!厂  丑三つ時になったら夕子さんって積極的になるのかなー…なぁんて♪
 ゙'にン"上'│ 1|!レillニ宀゙゙      ゙゙゙゙`,,斗  丿ノ彳
  彳+-上l‐│ l个 -ヽー     卜 ゙ ゙ 丿|  ム/ 亅
  l〉  ./ケ 亅!t-ヘ廴        ´   /!! ! /  l/
 l)  /l/ ┌r彳! {ll`ー-_   ゙゙゙'ー''´ _/l!’||i││ ノ!
丿`.//// !ム'lll心六、 ゙゙¬-____,ノ'上l1││|| "
/’/ン‐/゛ 从ノ 弋!从;lヘ     ア''彳jナ川ll|d个|
 lンー‐ll下´  ゙l!!|!ヽ心    ノ'、 ヽニ/リ小l}丈
ノ'´  /│   │|| ゙lll゙゙ヘ  彳'ヘ 弋ーユ廴リl1
     │   ├ヘ_l│ ゙コ、, ゝ ヽ  ‐ ∫゙|!ノ-l廴
    ヽ∥   ∫ ゙|l亡ー、   丿ヘ、 / ノ廴_l!|!`ー_
    ヽ,゙∥   ゙゙  ,ノlll心_  ゙'-/  \ /!|! 个厂 ̄
     `'│    ノ’/|l l∥      ゙l心 〈lハl什
    .._ │  _ノ'´  ゛^゙广゙li-   /  个ァ-ィノ宀+,,_
     ゙ー廴r''´      ヽ│  `''ヘ_   ゙'lハ_ ヘ  ゙ヘa_
       下      、   ' │   `ー 、  ゙'lニ ヽ   `ヘ,,
       |lゝ     ゝ  1ヽ     ヘ   ゙゙┐゙1    ゙ヘ
!       !      、 ゝ 1 \     \   ヽ l     \
‐l心-,,   │      ゙ー,,\ ヘ ヾ,,     ‐   ││     |)
 !!lニ-辷 、 │       _こゝ ゙ゝ ゙ヘ       │||    ,ィ!彳
./lll心、,^'' ゙ヽ│       ̄    ヽ ヽ       !│  ./^丿
jリ|!|l彳\  `ヘ            ! │  丿  │l!    〃
|!∥| lリ     ヽ           l_ !  〃   !/    丿
!-|!|! 卅      \          1 !ノ’ヽ  |リ   _ノ
  l|! l」       ゙ヘ_         1 !} │=イ!   ,ノ'´
  彳 l|l        `l 、      ノ_人│  ||!サ ,/´
  l廴小l、        '廴     j!1 │ヽ ./ワ c/
 1'゙l|l│ヤ 、       ヘゝ    / -ヽ │心丿
ノ''ヽ,゙l彳 ュ\_       ヽヾ、 │   ヽ〈_ノノ丿
   ゙ヘ〕ヽ.│ ゙\     │ ゙‐   ''"^ノ千./’゙┐
 ー_ 弋‐゛│  ゙\    |!     _,ノ'ン'下  丿
   ゙'!癶 、 │   \   !l_   ,ノl(ンノ´./´  ム_
ニ,,,,_ニ土ッ三彳    \ │ ヘ/ン/万 丿  /1 丿
庚夕子
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::..     .:::::  .::::.....::::::: ::  ..:::..::::::::::::::::::::::::。
  .′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚
  i :::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }
  |:::::::::::::::::::::::::::::i| |i::::::::::::::::::::::::/ j::::::::::/}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.|
  |:::::::::::::::::::::::::::::i| |i:::::::::::::::::::::イ /:::::::::/厶:j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.|
  ゚:::::::::::::::::「┬‐ュ≧=--―…__,.斗匕’ ー‐'^j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |   だから感謝の言葉以外には
  ゝ:_:_:_:_;ハ |///|         Τニ=‐┬‐ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..|
.    / :::::::| |///|         |/////.′/イ.:::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::..!   根を詰め過ぎず頑張ってって応援の言葉しか
    ′:::::::| ゝ/ノ        |/////   / :::::::::::::::::::/ !:::::::::::::::::│
  /..:::::::::::| /::/::/::         ー‐ ′  / :::::::::::::::::::/  j!:::::::::::::::::.|    かけられないわね
. / ::::::::::::::|           /::/::/::  / :::::::::::::::::::/  イ::::::::::::::::::│
 ー―――:、                / ::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::. l 
        } 、     r 、          ´ ̄ ̄ ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. l   私が言うのも変な話だけども
        /:::::\    { ヽ          ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. l
.       / ::::::::::::\    ̄           / |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│」
庚夕子
.......:::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::l∨:::::::::::::::::::::::::::::ぃ:::} Y::::::::::::|_|::|,.斗:::::::::: : : : い
:::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::| ∨:::::::::::::::::::::::i::::ト::::|-|:::::::::::::| }/  ∨::::::::: : : : ゚,:
::::::::::::::::::::::::::::ハ:ハ:::::::::::: |--v::::::::::::::::::::::|Ⅵ ⅵ レ---斗==ミ:、 ゚。:::::::: :: : : }i
::::::::::::::::::::::::::::{ {:い:::::::::::l   ∨::::::::::::::::::l リ リ  ィγ⌒ヽ  Υ:::::::..:: : : ||
:::::::::::::::::::::::::::::゚。 ヽ∨::::::{   ゞ-… ¨´     〃 { (@):}  j{{::::::::::: : :.|{
:::::::::::::::::::::ト::::::::{ ,.斗=====ミ          /  乂:_:_ノ   /│:::::::: : : ∧    積極的…
:::::::::::::::::::::l ¨¨フ´γ´ ̄`ヽ \                / j:::::::::: ://
:::::::::::::::::::::::._/   {: :(@): :}              `¨¨¨´  /}:::::::: //::{   いやいやいや、女性というものは
:::::::::::::::::::::::::.入  ゞ:_:_:_:,ノ      \::\::\::\::\::\::\ /}/}::://: :ハ
::::::::::::::::::::::::::::.. \      ノ :\::\::\::\::\::\::\::\::  /イ}/::: : :゚。    淑やかに床準備をして
\::::::::::::::::::::::::::.. `¨¨¨¨¨¨´  ::\::\::\::\::           |:::::::: : : ト
. :}\::::::::::::::::::::::\ \::\::\::\::\    ‐ ノ           .::::::::::: : :.い、   手ほどきをしつつも攻めすぎず…って
ー'  {.\::::::::::::::::::ト ヘ、                          /::::::::::: : : !  ゚。
ゝ __ ー:.\ト、ミト⌒ヾ               ,.  - 、    イ::::::::::::: : : |   :。     何を言ってるの私は!?
:::::::::::\ ー' \              ,.   '"       /::::::::::::::::: : : |   ゚。
:::::::::::::::::ゝ-- 彳\              /            /::::::::::::::::::::::: : : |    :。」
庚夕子
                         -―――‐-  .
                       / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:...
                      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:..
                    / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:..
                       ′:::::::::::::::::|:::::::::::l:::::::::::::::::: ::i::::::::::.:.:.:.
                   i : ::::::i::::::::::|:::::::::::|:::::::::::::::::i ::|::::i:| : ::::::.
                   | : ::::::|::::::::::|:::::|L!|::::::::::::,ハ厂|刈:| : ::::|:i
                   | : ::::::|::::::::::| ̄   ̄ ̄     └-ミド   っつーか、そもそも
                   |.:.:.:/ |::::::::::|三三三     三三i|:::::|
                   |.:.:i| |::::::::::|〃〃       〃〃||:::::|  私もそに子ちゃんも女の子やーん♪
                      丿:j込..` へ!             {::::::|
                .:.:./ ̄ ̄∨\   ┌  ァ   ノ^⌒     というノリツッコミぃ
              //′ ..:..:.:.:.:.:〉 .:|`  .           /〉
              //.:/.:.:.:.:.:.:.:..\〈 :.:|   .ィ>‐<    //⌒,
              /.::/.:.:.〈 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉.:|  /.:.:.:.|i.:.:|___/    /
         / .::::/ .:.:.:∧ ..:.:.:.:.:.:.:.:.:/\| /.:.:.:.:.:||/〃    ⌒つ
        / .:::::::/..:.:.:.:./∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉‐―‐<  {{   ノ
.     / .::::::::::/. . .:.:.:.:.:/∧ .:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.:.:\rチ」
庚夕子
                          i: : : :/ ′: : : : :| |. /| : :, / . : : : : : : : : : : : : : : :.
                          │: : ′ i : : : :N__j/ i| :// . :/ . : : : : : : : : : : : : :.
                          ,.| : : i / | : : : :i「'⌒刈/〈 . :/. : : : / . : : : : : : : : :i
                     / | : : |{_ | : : : :| `'く,ノ Y ∨/. : : : // . : : : : : : : : :|  それじゃ失礼するわね
                     .′| : :! | : : : :|        \/ //. : : : : :/. : . : ,′
                        /. : i| : : :|`T\i|: :Ν        __ 〈/|: / ∧// /. :/   同村と、今まで以上に村立に感謝を
                    /. : : ||: : :│    \|         /^ \__j∧/ . : ∨. :,′
                      /. : : : |l: : : :|             _   ,′ `冖ケ . : : : : : .′
                   /. : : : :│: : :│         ,.  、  ´     /. : : : : : : /   …コミカルなAAがあると
                 /. : : : : : :|: : : : |  :,    〈__ У    --ァ.i|: : : : :∧.′
                   .: : : : : : : : l: : :l: :|    、         . イ}八 : : :/   決闘のノリも良くなるわねぇと
                /. : : : : : : : :ノ. : :|: :|    \_,,.   -‐= : : : : |: : : |\{
          __、--――‐-ミ. : : : : : : : :j : ,         /.:.:.:.:.\: : : :i│: : :|    今夜の自分を見てて思いました、まる
        /^ 、 \:.:.:.:.:..... .  \\___,//        ∧:.:.:.:.:.:.:.:.>┴┬r---ミ
        .′:..`:.:.:.:.\:.:.:.:.:..... . . .\___/         〈 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .¦|:.:.:.:.:.:.:.
        ,′:.:.:.:.:.:.:.:. : .\:.:.:.:.:.:.:.:..... . . .|           _|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .¦|:.:.:.:.:.:.:.:
     /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..V./}\:.:.:.:.:.:.:.:........  ̄\   / |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..  :.:.:.:.:.:.:.:.|
      〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .〈/|   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.\        ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .,:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      ∨:.:.:.:..\:.:.:.丶.〉|    \:.:.:.:.:.:.:.:.:.\       /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://{ .:.:.:.:.:.:.:.:.|
      │:.:.:.:.:.:. .\_{八    、\:.:.:.:.:.:.:.:. .\    /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:// |:.:.:.:.:.:.:.:.:.|」