←戻る
【紅1763】やる夫達の普通村 [3020番地]
~村っぽいこと、しようぜぇ?~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7
icon 身代わり君
(生存中)
icon 恋するドラゴン
(生存中)
icon きつね
(生存中)
icon QB
(生存中)
icon 宗像形
(生存中)
icon 狛枝凪斗
(生存中)
icon 佐倉杏子
(生存中)
icon 渋谷凛
(生存中)
icon ボブ
(生存中)
icon 花京院
(生存中)
icon コフィー
(生存中)
icon 夜神月
(生存中)
icon 日向創
(生存中)
icon 募集中
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon 真月
(生存中)
icon 園崎茜
(生存中)
村作成:2013/06/14 (Fri) 23:18:10
恋するドラゴン さんが村の集会場にやってきました
恋するドラゴン 「己参上っ!」
恋するドラゴン 「ってテンプレ用意してなかった
ちょっと待ってろー?」
kari さんが村の集会場にやってきました
恋するドラゴン 「【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。

【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り、早噛み
初日の噛みは超過1分くらいまでは自重(初日メタ防止用)
 その後は詰みっぽいとこまでは超過時間まで待っていただけると。
 昼間のAA使用は3回まで許可します。ただしCOとの併用は禁止です。
 あとは、ヒートアップしすぎてのケンカとかはしないでくださいな
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。

【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
 基本点呼は取るつもりなので点呼予定時刻には反応できるような状態でいてくれると嬉しいです。
 昼・夜の超過延長は1シフトにつき1回まで行います。
 ただし過信しすぎないように早め早めの投票をお願いします。

【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。

【初心者の方へ】ttp://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (左端目次の「ゲームの基本ルール」から「さっそく参加してみよう」まで)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。
【3行まとめ】
・基本的に早噛み禁止
・昼AA3回使用許可
・初日は超過1分まで噛み自重」
恋するドラゴン 「よっし こんな感じだろう
ふふん」
恋するドラゴン 「早速の来訪感謝する
まぁごゆるりと待ってろ」
kari 「狐遺言は?(ぇ」
恋するドラゴン 「ああ 開始時間だがな
23:45を予定してる
こんな夜中だしな 英雄殿もおねむの時間だ」
QB さんが村の集会場にやってきました
QB 「やあよろしく」
恋するドラゴン 「ああ、狐出るくらいまで集まるのかね?
一応呪殺時のみおっけーとしておくか」
恋するドラゴン 「初日呪殺な!賢明な貴様らならわかるだろうが!」
恋するドラゴン 「ってことで宣伝活動いってくる恋するドラゴンであった」
QB 「いってらっしゃい。契約書は山のように用意して待っていよう>恋ドラ」
かりん さんが村の集会場にやってきました
かりん 「宜しく。」
恋するドラゴン 「おうおう
インキュベーターの来襲かい?
己を魔法少女にしたいのなら地球破壊する覚悟で来ないとだめだぜぇ?」
狛枝凪斗 さんが村の集会場にやってきました
狛枝凪斗 「やぁ。それじゃ、よろしくね」
恋するドラゴン 「うんうん
いいペースで入村なによりだ!
いい夢(ロマン)が見れそうだ!」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → きつね
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7456 (炬燵狐)」
QB 「単純にノルマで契約したかどうかが問題なんで>恋ドラ
もちろんアフターケアなんかしないからね」
きつね 「(ごろごろ」
佐倉杏子 さんが村の集会場にやってきました
佐倉杏子 「いえーい」
恋するドラゴン 「ふふん
そういう割り切り用、嫌いじゃないぜぇ?>QB
恋っぽくはないけどなっ!

己もアフターケアなんて考える気はしないし
そこは気があるかもな
恋っぽくはないけどなっ!(二度目」
恋するドラゴン 「いえーい!>杏子」
QB 「よし。佐倉杏子早速契約だ。契約書は用意してある。
四の五の言わずにサインだけして欲しい」
恋するドラゴン 「貴様はホント見境がないなー
一途な恋ほど綺麗とは言うが
その逆は己の逆鱗に触れかねないとんでもないナンパ野郎だぜぇ?>QB」
渋谷凛 さんが村の集会場にやってきました
渋谷凛 「よろしく」
佐倉杏子 「どれどれ>QB
空条Q太郎っと(さらさら)
これでいいか?」
恋するドラゴン 「おう よろしくな人間!」
QB 「契約数が大事なしがないサラリーマンなんだよ・・・
明日の食べ物がないとか悲しすぎるだろ!」
QB 「よし。それで問題ない。」
恋するドラゴン 「パンがなければ霞を食べればいいじゃない>QB」
恋するドラゴン 「いいのか!?」
恋するドラゴン 「とりあえず特殊ルール再掲な
・基本的に早噛み禁止
・昼AA3回使用許可
・初日は超過1分まで噛み自重
・狐遺言は初日呪殺時のみ可」
恋するドラゴン 「んじゃ、あと10分ちょっとだ
人待ちっぽいことしてようぜぇ」
ボブ さんが村の集会場にやってきました
ボブ 「ちょりーっす
hahaha」
QB 「霞食べてもしょうがないじゃないか!」
狛枝凪斗 「そもそもインキュベーターって物食べるのかい。」
花京院 さんが村の集会場にやってきました
恋するドラゴン 「これは化物か?人間…ではないなー
とりあえずこう よろしく?>ボブ」
花京院 「Q太郎! 君の意見を聞こう!」
恋するドラゴン 「こいつ自身の体食ってたなー 一応>狛枝」
恋するドラゴン 「おい 呼ばれてるぞ杏子」
コフィー さんが村の集会場にやってきました
夜神月 さんが村の集会場にやってきました
QB 「いや?食べてるふうに言っておけばお涙頂戴で。
契約してもらえるじゃないか。というわけで狛枝凪斗君も契約しよう」
コフィー 「前方後円墳ギャルのコフィーでーす。みんなー、よろしくね」
夜神月 「おっと 気づかぬ間に2人増えてたか。
よろしく頼むよ」
日向創 さんが村の集会場にやってきました
日向創 「よろしく頼む」
契約者募集中 さんが村の集会場にやってきました
狛枝凪斗 「>QB
あはっ、お断りだね」
契約者募集中 「僕と契約してよ!」
恋するドラゴン 「おー スーパーな2の匂いがするなっ!」
1 さんが村の集会場にやってきました
コフィー 「あらやだ、皆私の中の人が目当てで集まってきたの?
ダメよー。だって私まだ未発掘なんだもの」
恋するドラゴン 「お?これは埋まるんじゃね?」
QB 「じゃあ契約書はここなんで、名前を書くといい。>契約者募集中
これで君は魔法少女だ」
契約者募集中 「契約者募集中 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:契約者募集中 → 募集中」
恋するドラゴン 「なんか夢(ロマン)っぽくていいな!
10己ポイントをやろう!>コフィー」
かかかk さんが村の集会場にやってきました
募集中 「やだねー、契約する側だもん>QB」
園崎茜 さんが村の集会場にやってきました
日向創 「QBとドール
一見相性がいいように見えるけどお互い相手からエネルギー奪ってるから共倒れだよな……」
園崎茜 「よろしくねー。」
コフィー 「魔法少女になったら、国の重要文化財になったりできるのかしら」
「1 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:1 → やらない夫
アイコン:No. 1592 (ジョルジュ) → No. 2458 (やらない夫02)」
恋するドラゴン 「よっしゃ埋まった!
アイコン決まったら投票しようじゃあないか!」
かかかk 「かかかk さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かかかk → 真月」
やらない夫 「よろしくだろ」
かりん 「かりん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりん → 宗像形
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4899 (宗像形02)」
真月 「よろしくお願いします!」
宗像形 「よろしく。」
狛枝凪斗
          '⌒ヾ
          _..-‐ン, _ -‐ニア
         ´   ̄     `ー- _        あれ、いつの間にか日向クンも来てたんだね
      ソ             ‐ て
   ゝ_ノ _              `ー- ァ
     /´ 、  ‐ 、          (     影が薄いから気がつかなかったよ。
     │   \   \       _ュヽ
.     l{  ヽ_ 弋≠ミ ゝ   (   l ヘゝ
     |入   〈 癶ソヽ  \ \ \ィ
      (∥\ __ニゝ  冫人_ >‐''三三三ニヽ
        ソ八_,ノ _/ン‐ニ"三三三二ニニ‐ム
           ∠彳三(二二二二二二二ノ
            lニニニヽ二二二二三-ム
          /´|ヘ二ヽニヽニ二三三二ニノ
         〆  /l二ニ!二`'三二二二/
           ! /ヽ二│二ニ丿ヾ///ゝ
         -〃´二ニノ二二ニヽ  `ミ/ヽっ
       l´三||三..-‐´二二二-ム   仆ソ
      _,../'、二‐"二二二ニ/二二ニニ‐_
   <三三二ニゝ二二二二ニ´二二二ニニl ̄
    ノ二二二二二二二二二二二二ニ(
-ニニニ二二二二二二二二二二二二二ニ\
.   `''ー-三三二二二二二二二二二二ニニ!」
QB 「重要文化財になる前に中隅々まで調べられると思うケドね>コフィー
エロ同人みたいに!」
コフィー 「仮アイコンみたいだけど、これでも本アイコンなのよ?
見てよ、この真円に近い顔。古墳ビルダーや日頃の市の教育委員会の手入れのお陰なのよ」
恋するドラゴン 「うし! 投票完了したな!
じゃぁカウントするぜぇ?」
恋するドラゴン 「5!」
募集中 「さあ、僕に君たちの◯◯力を!(ワキワキ」
恋するドラゴン 「4!」
コフィー 「やめて!!
古墳の無許可の調査は法律で禁じられてるのよ! >QB」
恋するドラゴン 「3!」
恋するドラゴン 「2!」
恋するドラゴン 「1!」
恋するドラゴン 「人狼っぽいこと、しようぜぇ?」
ゲーム開始:2013/06/14 (Fri) 23:38:56
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
身代わり君 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
佐倉杏子 「うーっす」
宗像形 「おはよう。良い朝だね。
具体的には人を吊り殺したくなるような、そんな朝だね。」
真月 「おはようございます。
占い師は早めにお願いいたしますね」
日向創 「おはよう」
QB 「じゃあ契約書ここにあるんで、きちんとサインよろしく。
男の娘系魔法少女も一定数需要あるから構わないんで。」
募集中 「さあ!そのエネルギーを分けてくれー!」
コフィー 「おはよー!
身代わり君が死んでも私の中に埋葬はできないの。ごめんね」
夜神月 「このノート……名前が書かれた者を
処刑台にあげて吊りあげる事ができるらしい……
僕はこれを使い……人狼村の神になる!」
きつね 「おはよう(ごろごろ」
花京院 「Q太郎! 君の意見を聞こう!」
園崎茜 「おはよーさんっと。」
狛枝凪斗 「ボクはね、“占い師”なんだよ……渋谷さんは○だったよ?」
きつね 「遅すぎ。」
ボブ 「占いCO きつね○」
恋するドラゴン 「人狼っぽいことしようぜぇ?」
やらない夫 「おはようだろ!!
いいい朝だな!!俺の筋肉が猛っているだろ!!
役職はさっそくCOを頼むだろ!!
…最近初手●多いよね(フラグ


日向創 「ああ、俺はお前たちみたいな超高校級の才能がないから目立たなくてもしょうがない>狛枝
だけど俺だってちっぽけな力だとしても村のために戦うと決めたんだ」
募集中 「ところで…村に入ったtおきこそ「契約者募集中」だったけど、
・ ・ ・・
今もそうだとは一言も言ってないよ?」
佐倉杏子 「おっばけなんだおっばけなんだおっばけなんだ」
狛枝凪斗 「理由:サイコロを振って決めたんだよ。
ボクは幸運だからね……あはっ」
ボブ 「この村にはきつねが居るという。
じゃあいつ占うか! 今でしょ!」
渋谷凛 「おはよう」
宗像形 「早朝待機制ないと暇だな」
恋するドラゴン 「ふふん 霊能CO」
園崎茜 「それじゃ霊能COしようかねぇ。」
花京院 「ああ、そうだボクが共有者だ……!」
やらない夫 「んー占いは2COね
○進行だし霊能と共有もCO頼むな
無駄占いは勘弁な
夜神月
::::::::::: /::/::::::::::::::::/:::::::::::::::::::/::::/:::::::::;:::::::::: / |:::::::|:: |
::::::::::/::/:::::::::::::/:::::::_;:斗:::/::::/:::::::::/:::::::/::/::.}:::::: !:::|
::::::::':::/:::::::-_;:斗::≦: /:::/::::/::::::::://::::/イ::/:: /::::::::} 7
:::::::l:::i:::::/--=≦::::://_;::イ::::t_ツ¬/:::::/:;::/:: /::::::::://
:::::::|::l/〈:f´ レ::::::/  ̄      ̄:厶イ/::〈:: /:::::://
:::::::l:ム\`  {/               ∠ィ'´ ∨: イ::::/
:::;:  ̄` ー─へ、                    ‘, .厶イ
:'          丶 _                   ‘,
              ヽ         __   ノ   ちなみに『神』が『噛み』と変換されたら
                  \         r  ´  
\              Y  r‐- 、_ ノ      人狼PLとして一歩先へ進んだと言えるよ。
  \ .r .,__,. ィ; ┬-  /    ̄  ノ       うん、ちょっと手遅れな方向にね。
  .∧_,./. /  / .ト、'  ./     / \
    ∧:{ :′ /  У , '.,_      {   ‘ ,     2COらしいんで霊能の数見て
   ./ { / 、 { イ  | >-- '      ‘ ,    どちらにせよ共有もFOでよろしく
 /:|      \__/   |         i ‘,
/::/      , --v'⌒i |          !  `ヘ
::´ ‘,     ./!::::::::::::/ l !           |    ‘,」
コフィー 「うーん、なんかちょっと占いの出だしが遅い気もしたけど、
これくらいなら別にどうでもいいわ。ダニエルの生死くらいどうでもいい事」
宗像形 「じゃ、ロラ」
募集中 「占いが二人?なんか遅いけど、そこは重要じゃない」
きつね 「占われる気はしたよw(ころころ」
やらない夫 「あ、AAありだっけ?」
ボブ 「まぁ溶けてねぇなら様子は見るだろJK
んじゃ霊能と共有ちょりーっす。オナシャース」
真月 「さて○進行ですね2=-1ですか?」
佐倉杏子 「園崎さんも霊能なんだな
2−2か」
夜神月 「あっと すまん AA禁止だったかひょっとして。
そういえば確認するの忘れてた」
募集中 「恋人イナイ歴=年齢です! どうか慈悲を!」
花京院
  ボギ\ヽ∧l/l//
      ベギ;*;:∵・;*バギ      
     /~/ ̄`'~ヽ―ヽ二二つ 身代わり君
    /   / ̄`'~ヽ ヽ
    /ミ  / )/ノ^^ハミミ ヽ彡)
  (。A。 ζ(゚∀゚ ル\\l
  //∨∨//   ̄|| ̄  ノ \\_        こいつはメチャ許せんよなーーーーーーーッ!
 ∪   ∪\  o  イ   し-′
        |  o.  |
        |  o.  |
       .丿  ,、  ヽ
       /   ∧   ヽ
      /  ノ ヽ   ヽ
     / ノ '/   ヽ_ノ )
     /ノ| /_____ヽ  |
     /  /      |  |
     / /      | |
   と_ノ       ヽ_つ」
恋するドラゴン 「ちょっち待機中だと思ってノンビリした系の恋するドラゴンがここに

あっれ 己が建てたのにワロスだなこれ」
宗像形 「確かAA3まで」
渋谷凛 「撤回ないならロラね」
恋するドラゴン 「昼AAは三回まで」
ボブ 「花京院占わなくてよかったわホント。
隣だしちょっと考えてた」
きつね 「2-2かー(ころころ」
花京院 「ああ、相方初日ね」
コフィー 「2-1かと思ったけど、茜も霊能COなの?
大文字で喋って欲しいわね」
狛枝凪斗
                   _ _
                   ,. ´  ,. '"    _,.
               {   ( r'" ̄ ̄
               . -             `  、           >日向クン
            /             -     \            
           / '  ,'         、       ` 、   丶._      へえ、素晴らしいよ……
        ー-ニィ'   l           丶           ‐- _‐ .._      
            /    l      ',    \         丶、 ゙ 、
          './    ,'      、    丶  ヽ      ._ i     ……でも、才能も何もない人間が、希望になろうだなんてね……おこがましいよ。
          /  '  ./ ヽ     ヽ\    \ ヽ       ー ノ
        /,. '  ,' /―-\   、 ', _,...、.   \  ー- _
    ーニ二 -‐ ' ,' _,. -ァ-.、ヽ  ヽ\ _,..-ァゝ、  ヽ、--‐ '"ヽ
      /. ィ ./ ./ ',   _V:::ぅ  ` ー 、\V:::ぅ_ヽ ,、` 、   、
     ´    { /  .; i :.            `ヽ ヽ   } .!'ノノ` ゝ ヽ!
.        ,.. {   { .!        ,      'ノ  ノ ノ,.イ / .ノ` .、\
      ,.ィ //人  、 ゝ,             ー,イ 、   /   ` `
     ,.イ/////!///,i;;;;;;!   ,    、       '     i ヽ  '
.    ////////!///,!;;;;;;,、  > 、        ,. イ ! ! .、 i゙ー.ヽ
    '////////∨/∧;;;;;;;;;>‐ヾi 、   . <  l ' / !∧{//\
.   //////////∨/,∧;;/\          / / ./;;ヽ;;;;;ヽ/// ヽ
 ,ィ///////////,ヽ///,{    ヽ  、     , ' /. '゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;}'////∧
./'////////////////∧.  ヽ , 丶   /    ヾ;;;;;;;;;;;ノ//////,!
.!////////////////′ ',         '   ,.._...,;;;;;;/////// リ
//////////////// ヽ  、        -‐     ,;;/////////」
やらない夫 「共有混じりじゃないのか?
ならロラだな」
QB 「2-2ならローラーと。終わるまで思考停止でいいや」
日向創 「超高校級の幸運なのに初手は○か……
果たしてどっちにとっての幸運なんだろうなこれは」
花京院 「そのAAの通りだ。」
恋するドラゴン 「対抗がいる、と
んじゃロラでいいさ
対抗が撤回すりゃ別だけどな」
佐倉杏子 「ライン戦ってなしなんか?
最近2−2でも、占いに真居ねーとか平気であるぞ
そういう場合、霊能ロラってかってる所見た事ねーし」
きつね 「役欠け無し確定(ごろごろ」
夜神月 「2-2らしいけど どっちだい>共有
ローラーにせよ別に出てきて構わない訳だけれど……

3回までか。悪いな、もっかい確認しようと思って忘れてたんだ」
募集中 「ああ、普通文字で見落としかけたけど、ロラ発言で気づいた。
霊能2なのね。」
宗像形 「◇園崎茜 「それじゃ霊能COしようかねぇ。」
◇恋するドラゴン 「ふふん 霊能CO」

把握してないのおいぞ?」
真月 「役欠けなしですね」
園崎茜 「ちなみに私的にゃギリギリ乗っ取りと思われない程度にまでCO宣言を遅らせたつもりだよ。
せっかくだから対抗が出てくる可能性は、高いほうがいいだろ?」
花京院 「んじゃロラで。」
コフィー 「あなたが、とても寂しい人ってことが分かったわ >花京院」
佐倉杏子 「とおもったら、そんなことは無かったぜ>相方初日」
やらない夫 「おおう、初日共有とはいいこと聞いたな>共有」
ボブ 「あん? 霊能二人で相方初日?
じゃあ対抗狼なんじゃねぇかなーって気しかしない
対抗占いの○占いマッハでオッスオッス」
QB 「2-2で相方初日って美味しい気がする。
他の人がどう思ってるかは知らない」
真月 「霊ロラですかねー」
夜神月 「ああ、初日か……>花京院」
きつね 「2-2初日共でライン戦とな」
渋谷凛 「2-2なら相方初日、と言われてもああ、そう、という感じ」
日向創 「あ、相方が初日な辺り幸運の片鱗が少し見えた」
やらない夫 「               ,.--- 、                                            /´〉,、
            ,.--一 ´  ノ-、_〉    ,. -――- 、                          l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/
           / `ヽ    /´ \     /           \                          二コ ,|
         _,. ´     } 、\{ノ⌒ヽ_}  /            i                         /__」
     /厶-‐'´   / ハー\ \\    f __          _ノ |
    //    _ //  `てハ_,ハ._}  /   ヽ     ( ●)                            | ̄|rヘ
   /厶-―<´   `>ー--、     /    、        (__人)        , ヘー- 、          (^ーヵ L__」L/
 /´ く._     >ー‐-、   } ,ゝーく         \\     `⌒)       r'´、\\  \        r三'_」
 `ト-┬----  {       \/      /        `ー<⌒>┴ 、       r '⌒    '´ ̄\ 
.  !  {       廴_  _/      ∨ ⌒ヽ.    _,. -―\    \     `ー=ニニ、j     }
  `トゝ、    }       人_     i     ,.-‐/´       '. \  :!         / ./     ! ところでこの筋肉を見てくれ、どう思う?
    ヽ. ` ー-廴___,.イ  } `  :|   /   :!             \| ̄`丶、     ,厶イ    |   
     \     {   |   i      |   .′  :!         j___ .}    \ /     /   !
      `   . _`ト- ヘ  |      !   !  /,ヽ、    .  ´    ` ー- 、   f      {/  |  
             `{   ヽ{      !   人_/  \¨´{           \ !      | ./  リ
             \   \   ′    {      ヽ \            {     |/  ./          ∧
                 {` ̄     ′      ヽ        \  、            \    丿  /       r--、 (/
              '       f               \ { ̄ ̄ ̄ `丶、―一 ´  /       _,,,ニコ〈  〈〉
               '.     :!               /`   、       \ __ /        (__,,,-ー''
                   '、   |        ___ . イ      ` ー-- 、__,ノ
                  |\  ト、              /                                /~7 /)
                '  ヽ  、 \          -一{                            /二~|/_/∠/
                  '.  '.l i  }          }                            / ̄ 」
                 '.   | |        -―‐__{_                            ~~ ̄
                     ヽ、 | -―      x<.:.:.:.:_\
                       }         /:.:,.  ´    }ミー- 、___
                   _ハ  /   ./:.:/\   \_{_  \:.:.:.:.:.:.:.:`:.ー- 、
                  {:{   :! /:.:/    ヽ      \  \ー--:.:.:.:.:.:.:.`:.ー- 、____,       /^ヽ、 /〉
                  ∧:\ |/:.:.:.:/         '      \  \:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}    ャー-、フ /´く//>
                 \\:.`f.:.:.:∧       :!         ヽ   ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、:__.:ノ     `ー-、__,|    `" 」
コフィー 「それじゃ、適当にローラーよ
あ、適当っていうのはいい加減って意味もあるけど、本当は『適切に』に近い意味なのよね」
恋するドラゴン 「おうけいおうけい
何のレアケもなしだな>共有相方初日
真狼-真狂ってとこだろ
対抗の挨拶はやめだし」
きつね 「ろーらーだねぇ(ころころ」
募集中 「共有初日なあ。2-2でそれとしたら、狩人確実に生存てくらい」
花京院 「別に2-2で明日占いが即死した場合に備えてグレランする方法もあるけど、
大多数がロラの方がいいんならそっちの方がやり易いだろう。」
真月 「すごく・・・・硬そうです<やらないお」
ボブ 「囲われたら俺が見つけるから! 村人はグレラン頑張れ!
あ、でも○占うタイミングは俺が適当にコインで決めるから。
噛み合わせされたらめんでーし」
やらない夫 「ああ、ありがとよ
わざわざすまんね>恋するドラゴン」
募集中 「キャーステキ!>やらない夫」
宗像形 「初日共有はいいことか?
それは役職の働き次第」
狛枝凪斗 「共有者クンの相方は初日で、霊能は二人かぁ……なるほどね。
対抗が狼で、信頼勝負を挑んで来るなら面白いけど」
日向創 「それは違うぞ!>狛枝
人間は才能がなくったって意思を持って行動さえすれば
それで希望になれるはずなんだ」
園崎茜 「霊能者の立場からこういうことを言うとそれだけで文句をいう人がいるっていうのは重々承知の上で言うけどさ。
相方初日の時ぐらい2-2の霊を残す、それぐらいやってみればいいのにね。」
コフィー 「ま、それくらいは言わなくても誰もが分かってるはずだけどね >募集中 >狩人確実に生存」
花京院
  ボギ\ヽ∧l/l//
      ベギ;*;:∵・;*バギ      
     /~/ ̄`'~ヽ―ヽ二二つ コフィー
    /   / ̄`'~ヽ ヽ
    /ミ  / )/ノ^^ハミミ ヽ彡)
  (。A。 ζ(゚∀゚ ル\\l
  //∨∨//   ̄|| ̄  ノ \\_        こいつはメチャ許せんよなーーーーーーーッ!
 ∪   ∪\  o  イ   し-′
        |  o.  |
        |  o.  |
       .丿  ,、  ヽ
       /   ∧   ヽ
      /  ノ ヽ   ヽ
     / ノ '/   ヽ_ノ )
     /ノ| /_____ヽ  |
     /  /      |  |
     / /      | |
   と_ノ       ヽ_つ」
佐倉杏子 「んじゃ、別にロラっていいや。
アタシがやりたいって言うだけでライン戦に付き合わせるのもアレだし」
きつね 「しかしこれこーんこんとか言うとややこしいよね、始まってから思った・・・w(ごろごろ」
恋するドラゴン 「あー 一応霊能は園崎茜っていう人間と己(恋するドラゴン)な。

他のに投票入れて吊れるとかすんなよ?
人外それで吊れるならいいけど」
渋谷凛 「霊能ロラで進行する状況ならかみ合わせより自分が噛まれる心配したら?」
園崎茜 「つってもCO遅めにしたって言ってる時点でなにを言わんか、でもあるんだけどさ。」
やらない夫 「ふふんそうだろそうだろ>募集中」
夜神月
::::::/:::/:::::::/:::/:/:::::::/::::::ヽ::`ヽ
::://::/::/:::/:::::/:::::::/::ヽ:::::::ヘ:::::ヽ
//::/::/:/::/:::::/:::::::/::::ヽ::\::::ヘ:::::ヘ
|/:::::/:/::/:://:::::/:|ヽ::::|:/::|ヽl::ヘ:::::l
::::/リ/:/::/://::::::ソ/ノ-、ヽ///|/::リ',|::',:l
::ノ| /::/:/:::/l:://,-‐tチ-、l:冫ヽ|/',|ヘ::',l
:::::::/,l/|/| // ./ノ   乂ノ |i リ::l://ヽ|ヽ:',
::::/i'ハ弋リ/,,  /'ヾ`ー‐' u/ノ|///|/::リ',|::',   2-2撤回無し時点で
./l' `ー‐'';;l       / 'ソ|/ ハ|ノ::::ヽ|ヘ    相方初日ってのは
::トヘ     、  ,_         / ハ|/ヽ:::::ト、    狂狼判明からの狂狼‐真狼が
ヘ|::ヾ     ヽ       u //|/ヘ ヽト      消えるってぐらいしかプラスは無いからな……
 ヘ|: ヽ    r――、    /ノ  |/ヾ|\
     \  ヾ===='    イ  /    \   どうしても初日村人に一歩劣る
       >  ゙゙゙   // /      _=-'`\
           `ー ', . //     /       ヽ
          ヘ|ヾ>'´   , -‐'´          ハ
           ,r' __=-‐',r´ ̄ ̄ ̄`ヽ     ∧
             /リ/   /        \    ∧」
ボブ 「○占いはする…! するが…! いつやるとは言っていないっ…!
私がその気になれば…! 10年後20年後の○占いも可の…
いや、村終わってるわそれ」
QB 「まぁ真狂ー真狼でも真狼ー真狂でもどっちでもいいや。
とりあえず契約書にサインしてくれないかい?
話はそれからだよ」
狛枝凪斗 「>日向クン
へぇ……共有初日が、幸運だって思うのかい?日向クン。」
日向創 「超高校級のマネージャーと比べると
まだまだ足りないな>やらない夫」
真月 「ラインを見たいってことですね」
きつね 「共有噛み抜かれたらライン戦終わるけどね―w(ごろごろ」
きつね 「ローラーダヨローラー」
恋するドラゴン 「いやいやなになに
己に感謝するくらいなら恋っぽいことしようぜぇ?>やらない夫

あ、その前に推理っぽいこと頼むなっ」
やらない夫 「カっチカッチやぞ!!>真月」
宗像形 「狛枝が騙りに見える。」
募集中 「ただの2-1の場合は占いと霊能で噛み&護衛先のが迷わされるけど
2-2なら霊能噛まれっていないよなと」
コフィー 「古墳的なこれまでの歴史の積み重ねで考えると、
霊能残ししても、特に事態が好転した例が指を折る程度しかないのよね >茜
古墳に指があるかどうかは微妙だけど」
園崎茜 「忠告しとくけど、霊能を残すことをライン戦っていうのやめたほうがいいよ?
言葉ってのは正しく使わないと、歪んじまうからね。」
佐倉杏子 「や、ライン戦が終わるのは占いが噛まれたら
共有が噛まれても別におわらん。」
ボブ 「キャー園崎さんカッコイイー!」
募集中 「ところで恋人イナイ歴に関してツッコミはないのかね!」
きつね 「霊残してライン戦しないのもすげーあれだじぇ?(ころころ」
宗像形 「まぁ、かといってボブをとても真に見えるっていうことはないが」
日向創 「ああ、占い師にとっての命綱……
つまり狩人が確定で生存っていうことだろ?>狛枝」
QB 「恋ドラと園崎茜は吊られる前にサインしてってくれない?
これでノルマ二人分助かるから!」
真月 「初日共有は役欠けないからいいけど格白減るから正直なんとも」
狛枝凪斗 「ライン戦って、基本的に狼が選ぶ物だと思うけどね。
霊能残すと個人的には占いの死亡率が上がると思ってるから、やめてほしいけど。」
募集中 「寂しいのだよ!」
やらない夫 「初日はなあ推理する手がかりないし
遊ぶもんだと考えてるんだよなあ
まあ真狂じゃね」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
2 日目 (1 回目)
恋するドラゴン5 票投票先 →園崎茜
きつね0 票投票先 →園崎茜
QB0 票投票先 →園崎茜
宗像形0 票投票先 →園崎茜
狛枝凪斗0 票投票先 →園崎茜
佐倉杏子0 票投票先 →恋するドラゴン
渋谷凛0 票投票先 →園崎茜
ボブ0 票投票先 →恋するドラゴン
花京院0 票投票先 →恋するドラゴン
コフィー0 票投票先 →園崎茜
夜神月0 票投票先 →恋するドラゴン
日向創0 票投票先 →園崎茜
募集中0 票投票先 →園崎茜
やらない夫0 票投票先 →園崎茜
真月1 票投票先 →恋するドラゴン
園崎茜10 票投票先 →真月
園崎茜 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
狛枝凪斗 は無残な姿で発見されました
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
佐倉杏子 「◇宗像形 「じゃ、ロラ」
撤回があるかどうか確認する前にロラっていったここ
あと、初日占いを狩人と結びつけた募集中とか占うと結果が出るんじゃねーのって感じ。」
ボブ 「占いCO QB○」
恋するドラゴン 「己の霊能ターン! 園崎茜は○だっ!」
夜神月
:::i::::::|\::::::::Ⅵ:::::::::::::::\、::::::Ⅶ:::::::.、::::
:::|:::::ii::::::\:::::マ::::::::::::::::::::\ :::Ⅶ::::::::::::
:::i:::::|!:::从:::\::\:::::::::::::::::::::ヽ::Ⅶ:::::::::::
::|!::::ハ:::::i::Ⅶ:: \: :::i:::::::|`:::::::::|`∨:::::::::
::i:::::i::i:::::ト、:\:::::::\i:::::::!,:::::i::::i ::::|::::::::::
::::::::|::|}从‐\i\:ミ|::i:::::::i|Ⅶ ::从:::i:::::|:::
从 :|::|| .ヽ  \.\ヽ:::ノ| ∨ .___ン|:::从:::
{ ヽ:::|ヽ `ー==仆、    :' ̄ ̄ ノ//::}   霊能量残しはまあ要するに
ゝ、人:i           :.    ∥/    霊能は真狂と決め打ったうえで、
.Ⅵミ、\          :.    /{/     占い抜かれた場合のカウンター程度さ。
 \:::∧. ヽ      _  ノ    /八
, ‐‐ヽ|::\     _____...   イ/ーヽ、     2吊り節約されるのはまあ大きいけどね……
  ::.. ||  \    ̄ ̄  .//′   \     妙に真狼霊能見るんで安定はしない。
   i::::〉:   \     / /::::ゝ    ' ‐- ...,,__
   |:::::::、    ` :=彡  ,  X::}          ~""'' ‐、,‐
   Ⅵ:::::`         /  ::/               i
   \::::::       __:::// ̄ ̄ ̄ ̄~""''' ‐- ...,,__ノ_
     \:::::     /_, ̄ ̄,ゝ ̄}   i
      \::::::::::/  ヽ  \:/ ::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::」
きつね 「遅い・・・。」
渋谷凛 「ロラ続行。だいたい真狼-真狂。噛まれて死ぬなら狛枝の方かな。
QB、やらない夫、真月あたりを灰から吊り位置として考えようか、て感じ。」
花京院 「じゃあ面倒そうだねって話。」
日向創 「おはよう」
きつね 「おっはよー。」
ボブ 「まぁローラー終わるまで隠れる気満々だねぇ。
ローラーやってる最中灰視とか特にしねーんだろうなーとか思いながら。
グレランは3手目だから、怪しい位置=即吊りもしづれぇし」
コフィー 「おはよー!
茜が真月投票なのはどうしたものかしらねぇ……」
宗像形 「違ったようだな。」
花京院 「>村
完遂でいーよ」
募集中
こう、恋人いないんです!ゆって反応ないあたりが
恋人いない理由の片鱗がみえちゃった…」
佐倉杏子 「クソ怠い村になりそうだな」
きつね 「ロラ続行しつつだーらだら。」
やらない夫 「おはようさん昨日の投票はどっちも発言がよくて迷っただろ…
そんでまよった挙句ローラーするんじゃ迷っても意味ないことに気付いた…
んじゃローラー続行で
二日目は情報がいろいろ出てくるからな
頑張るだろ」
恋するドラゴン 「これ真抜かれたんじゃねとしか言えないなぁ」
QB 「2-2だと真狼ー真狂が本線なんだけどねー。
狂人が灰コントロール出来ないって意味で。
狼に誤爆する可能性があるからね。

で、まぁ占い噛みならどっちでもいいや。
残った占いは呪殺でないようなら吊る。
霊能ロラするし、中身考えても仕方ない
灰噛みなら信頼コースだねってぐらい」
夜神月
      |:|:.:|:.:.:|:.:.:.ト、\:.}:.:i:.:.| \:.:.:.:.:.\:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:\\:.:.:.:.:
      |:|:.:|:.:.:|:.:.:.|:.:.:.:.:.:l:.:i:.:.レ' イヽ.:.!´ ヽ:.ト、/.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.\:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:
     l:l:.:l:.:.:l:.:.:.l:.:.:.:\\:.レ' !/ハ ! O ':レ':./ヽ:.∧ヽ.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
..    l:.!:.:!:. :!:.:. ト、:.\:.\ヽ ム」i }!__j:.:/  }/ !:.:.:\:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.     l:l:.:l:.:.:l:.:.:.l:. \:.:\{\\ ̄}! ̄  }/  '  |i:.:.:.:.:.:. Λ:ト、:.:.:.:.:.:
.     !:.:.ヽ:.l:.:.:.i{_弐\:::\ ヽ  リ         リ}:.:. /}/ }:| i:.:.:.:.:   松田ァーっ!>占い死体
.       l:.Λ:\:.「二ア }ヘヘ\              |: /   i:| |:.:.:.:.:
.       l/ l:.:ト、ヽ∨  i  、                 |/     }! |:.:.:.:.:    ……いやまあロラ完遂だが!
         !::! ∨                             ムヘ.:.:.:
          jノ  \  -‐‐                     /  }:.:.:
             レ ー 、   _,-── 、,- 、       /三 /.:.:.:
                  \ ヽニ´_,ィ=─  ヘ r〉        /三 /7.:./
                   \ 廴 _            /三  /イ」
募集中 「◇園崎茜 「霊能者の立場からこういうことを言うとそれだけで文句をいう人がいるっていうのは重々承知の上で言うけどさ。
相方初日の時ぐらい2-2の霊を残す、それぐらいやってみればいいのにね。」
◇恋するドラゴン 「おうけいおうけい
何のレアケもなしだな>共有相方初日
真狼-真狂ってとこだろ。対抗の挨拶はやめだし」
どっちの霊能も轢き殺していいかなって。特に恋するドラゴン。
夜におもいました、と計略書をかきつつ思う」
ボブ 「狂人吊りっと。
対抗に入れねぇとかどう考えても真の行動じゃねぇし
恋ドラに入れたけど吊れなくて良かったわ」
宗像形 「>杏子
占い2COで霊能騙る共有って滑稽だろ」
やらない夫 「おい・・占い抜かれとるやんけ…」
真月 「おはようございます!

恋ドラさん信じると真狼ー真狂or狐ってことですかねー」
恋するドラゴン 「普通に考えて茜○で占い片方死亡ならまぁ死んだ方真だろ」
花京院 「ボブは銃殺狙いでいいし、
村人は基本真死んだとみて考えていった方が良いねというくらい。」
コフィー 「あら、何やってるのよ狩人。
占い候補が死んでるじゃないの! 全く日本の年金システム並に使えないわね」
QB 「いきなり対抗噛みなんだ。そこはびっくりした」
日向創 「超高校級の幸運のはずだったのに……
でも最終的に狛枝の勝ちになるはずだから
例え真でも希望を捨ててはいけないんだ」
真月 「占いが・・・・」
夜神月 「んじゃボブは 金輪際渋谷占わないでいいよ。
よっぽど溶けそうだと思わない限り
パンダっても吊らないし 確定○なってもどうでもいいから」
募集中 「遺言のない占い、かあ…
なんかなあ。死体なしかとぬかよろこびしかけた」
渋谷凛 「幸運か幸運じゃないかというなら
私を占うとサイコロが指し示した時点で既に幸運じゃなかったね。」
ボブ 「ん? 狛枝噛まれならちげぇか。恋ドラ狼。
おれやっぱ合ってんじゃん!!!
っていうか恋ドラに入れろよ園崎!!!!」
きつね 「明日からほんばーん、呪殺頑張ってね(ころころ」
宗像形 「良い占い師だったらやらない夫を占ってるんだけどな。」
佐倉杏子 「恋するドランゴ視点、対抗狐じゃない限り真抜きってなる。
別にそっち真かどうかはさておいて、すげーグレラン村の臭いがする。
ボブは8くらいまでおいておくがな。」
QB 「狛枝偽っぽく思ってたんだけど、ちょっと考えなおそう」
コフィー 「あら、対抗が狂人ってことには大したリアクションもないのね >QB」
やらない夫 「これ霊能信じるならボブ破綻…
居や霊能狐があるか…でも狐が霊能に出るかと聞かれたら…むう?」
真月 「て私投票ですか」
恋するドラゴン 「霊を真狂or狐っていうけどそれなくね?
初日共有臭い初日夜だったし
アレで霊に出る狐ってないだろ>真月

まだ占いに狐混じりの方が納得はできる」
コフィー 「って、QB占いじゃなかったわ」
日向創 「狐なら宗像っぽいぞとか言おうと思ってたんだけどな
なんか発言でバランスをとろうとしてる感じが
後半に向けて意識してるようにしか見えなかった」
夜神月 「多分僕と同じ勘違いしたんだと思うが
占い候補はボブだよ>コフィー」
花京院 「すげーグレラン村っていうか。」
渋谷凛 「まあ、今日の発言見る限りQBは吊るよね。」
ボブ 「狂人噛まれなら吊り1増えだしな。あとは俺が結果出せば良いだけ
さしあたってやらない夫の処理とかどうする?」
宗像形 「ん?違うか。月か。月も狐位置足りえるか。
まぁあんまり考えてなかったが」
募集中 「占いは真なら超頑張れ、とだけ」
きつね 「破綻?」
花京院 「明日からボブの占い結果全排除でグレランするからその構えでいてくれQ太郎」
コフィー 「し、知ってたわよ!!
ちょっとした古墳ジョークよ、古墳ジョーク!! >月」
佐倉杏子 「初日共有臭いってなんかあったっけ
小声使っててAA貼ってるのかなーとぼけーっとおもった記憶はある」
真月 「狂潜伏か狼全潜伏・・・狐潜伏の方がまだしんじられますねー」
QB 「霊能狐はどうなんだろうな。自殺行為じゃない?>やらない夫
まぁロラって決めた以上霊能の結果は役に立たないんで。」
佐倉杏子 「ばけらった>花京院」
日向創 「◇コフィー 「おはよー!
茜が真月投票なのはどうしたものかしらねぇ……」

どうしたものかって言ってるけどお前はどうしたいんだ?」
恋するドラゴン 「でも正直狐混じりの占いで真狐-真狂としても
即噛みは死体なし出る確率高すぎだからあんま無い気がする
やっぱり真狼-真狂が濃厚でいいと思うぜぇ」
募集中 「遊んでる位置を銃殺一点狙いならまだしも、あんま暫定◯になるとめんどい気も>やらない夫占い」
募集中 「>宗像形」
渋谷凛 「自分で朝一に「占いが噛まれるならどっちでもいい」て言っておいて
狛枝が噛まれることに驚くのは明らかに矛盾している。」
きつね 「霊狐とかないない。」
やらない夫 「これベグだとしたら真狂だけど
茜真で真月狼だとしても霊能に出るかと聞かれたら…むう?」
宗像形 「護衛誘導のつもりで狛枝騙りとか言ったつもりだたんだけどな。
まぁ、外れてたので弁解はしない。」
真月 「とりあえずロラ完遂ですよね?」
恋するドラゴン 「すっげー 発言少なかった
もうちょっとごまかせばいいのにとか思うレベル>杏子」
日向創 「割りとこのへんは適当言ってるっぽく見えるから
発言稼ぎしてるだけなら吊らざるをえないんだが」
ボブ 「俺の中では凄く人外っぽい位置であるけれども。
占って○出たりすると面倒だから、吊ってくれるなら俺占わないけど」
きつね 「こーんこん(ごろごろ」
夜神月 「いや 別にまあ破綻はしてないけど
破綻はしてないってだけだね正直>きつね

ちなみに霊能狐云々とかは 可能性としてはあっても、
恐らくその場合どの道狛枝真で進むだけなんで 展開に影響はしない。
強いて言えば その場合は村が死ぬ」
コフィー 「◇やらない夫「初日はなあ推理する手がかりないし
       遊ぶもんだと考えてるんだよなあ
       まあ真狂じゃね」

とりあえず、初日はこれが目に入ったかしら
真狂って、とりあえず何の事を言ってたのかしら」
やらない夫 「だよな狐が霊能に出るとか自殺行為だし>QB」
きつね 「これ鳴くとやっぱややこしいね!(ころkろ」
恋するドラゴン 「おーい霊能は己な?>やらない夫」
日向創 「というわけでロラ完遂したら
次に吊るのはこの二人だな」
宗像形 「>募集中
あの位置が今日確定○になったらいいなと、昨日の夜考えてた。」
夜神月 「どうせ溶けなかったら
君の結果はガン無視されるから好きにすればいいんじゃない>ボブ」
QB 「真狂でベグはあるだろうけど。
囲って真贋ついたんじゃないかな?って可能性もあるとは思うね」
ボブ 「俺もそこ気になったんだよ>コフィー

とりあえずで真狂想定するところをあんま村見たくねぇなーと
狛枝狂ならなおさら」
募集中 「こう、残った占いの暫定◯ってややこしい位置なので
もちっと覇気だしてね>きつね」
花京院 「今後の予定
ロラ完遂>明日から渋谷を除いたグレラン」
真月 「むしろ占いに出てると思いますけどねー」
きつね 「あと夜遅くて凸怖いから気をつけてね―(ごろごろ」
真月 「狐が」
QB 「まぁ真狼で真噛まれた想定をしておこう」
コフィー 「一応あそこは対抗に入れるところでしょ?
それを別のところに入れたってのは、なんか私的に評価低いのよね >日向」
やらない夫 「霊能の事さ、狼や狐が霊能に出るか?と聞かれたら
即答できんだろう?>コフィ―」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3 日目 (1 回目)
恋するドラゴン13 票投票先 →やらない夫
きつね0 票投票先 →恋するドラゴン
QB0 票投票先 →恋するドラゴン
宗像形0 票投票先 →恋するドラゴン
佐倉杏子0 票投票先 →恋するドラゴン
渋谷凛0 票投票先 →恋するドラゴン
ボブ0 票投票先 →恋するドラゴン
花京院0 票投票先 →恋するドラゴン
コフィー0 票投票先 →恋するドラゴン
夜神月0 票投票先 →恋するドラゴン
日向創0 票投票先 →恋するドラゴン
募集中0 票投票先 →恋するドラゴン
やらない夫1 票投票先 →恋するドラゴン
真月0 票投票先 →恋するドラゴン
恋するドラゴン は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
募集中 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
恋するドラゴンさんの遺言           /    〃  -────‐ュ_rx  \
       /     <´  /       ./=∧ \  ヽ
.      /   /     /      //ヽ∨. \ }
.       /  ./  / /,/  /  ./    .∨  ∨
     |  /  / .:/ /   ./   //}ハ   |  .ハ
     |  .′ .′/ /  / //´  || ∨ i!    |
      乂//!/ /  .!  .// \    ||ィ∨ l|   |
.       // .′ |   .| /-≠=-、`   j _-=、 l!  .i |
      // {  |   .| { /{::}// ′  イ{:}/// |   | |   人狼っぽいこと、しようぜぇ?
.    //}  |   !  | 乂///ソ    {乂ソ/i l|  | |
.     // |! .|   |  | |    ____  ̄´j | {  / .∧  …霊能だったけどなっ!
    { { j /∧ .!   |i \ 乂___ノ  /.//| ./ .∧ }
    乂_// | \. \_|>──<´| .// .|/ ./ /ソ
.      // / /\\ \\=(ニ)\|\ { レ'{ /.:/ ′
     // / // ̄\\ }>、__ >'"¨ミ、\∨У
      // / / {_: : ::} | .|{十十〉十〉十}\\
.    // / / /: : : : :.:| | ,|∨十{十t{十/: : :\\
募集中さんの遺言     \三三三三三三 三ニ!ー-、
    >三三三三-‐' ´二,.!-'ニフ               ///
.   /ニヽ二二二ニ-- ´三三ニ/            ,-‐っ//
   \三三三三三三三ニ=-〈          c=ニL/ /〃
     ヽ三三三ニ=‐'´.i..::.:..:.:ヽ       / ,-‐i_//
.     /;.::.:.i.:.::.:ト、ト;:.;;.:..::..:i:.:l.::.:;i lへ、 ノ` く´/゙/v,イ )
     |:i::.::.:l:.:i:/、ヾ、\\彡.:l.::.i:l !- ヽ ,=-k/ // i-
     l:|l.::.::l::.トうミゞ、 ゞイ.ン!l.::.l:| ノ!-‐彡ヒ/つ)〉く.!^^´
     |:|〉:|:..::.ヾ=‐´ i  `´/.:,-'フ‐iニラ/ニ //
     y ヽ\;トミ:iー'´^>-ー/フて⌒ヽ〈/ノ, /
     i:: ::i:: :: :: 7 ,.- i´   /」_,、ヽヽ」 ノ /   素村CO
   ,. -┤:: :l:: :: ::/ 〃l    l )〃L!'´/ /
 i´:: :: ::i:: :: l:: :: ::ヽ  └-‐--L」ー ' .´  /

◇宗像形 「ん?違うか。月か。月も狐位置足りえるか。
まぁあんまり考えてなかったが」
◇宗像形 「良い占い師だったらやらない夫を占ってるんだけどな。」
◇宗像形 「護衛誘導のつもりで狛枝騙りとか言ったつもりだたんだけどな。
まぁ、外れてたので弁解はしない。」
なんか占いかたっぽ噛まれていてなお狐位置へガリガリ言及したりするあたり
全く素村っぽくないので、グレー残しでここ吊ろうよ
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
佐倉杏子 「ボブ狼として,きつね即囲いで対抗即噛むかなってあんまおもわん。
もしそうだとしたら、信頼を選ぶ気がする。
ので、きつねは、狐狙いじゃないんだったら放置して良いんじゃないかというか,狐狙いしている暇ないから狼にぶん投げる」
きつね 「おっはよー。 」
日向創 「おはよう」
真月 「霊の話しは考えられる結果をいっただけなんでけどねー」
コフィー 「おはよー
ローラーも終わったし、ある意味、ここがスタートラインってやつよね」
渋谷凛 「やらない夫はちょっと保留してもいいか。吊るなら指定。
日向の今日の動きについては注視しておく。
佐倉と月は残しておけば。」
夜神月 「まあ多分ボブを狼位置と想定して進むんだろうし
そうであるならコフィーはとりあえず一旦放置でいいかな。
そこが狼であるパターンはボブ狼前提の場合
ボブ‐コフィー‐QBのパターンぐらいに見える。
あの勘違いに 狼でやる必然性が見えないんでね」
きつね 「妙な所噛んだね(ごろごろ」
QB 「◇渋谷凛(63) 「自分で朝一に「占いが噛まれるならどっちでもいい」て言っておいて
狛枝が噛まれることに驚くのは明らかに矛盾している。」

即噛みしないんじゃないの?っては思ってたから。
噛まれたらどっちでもいいってのは中身考察する必要がない、って意見だよ。
呪殺でないんだったら吊るんだしさ。」
ボブ 「占いCO 日向●」
宗像形 「そこ死ぬのか」
夜神月 「ちなみに宗像については
仮にそれが狼想定である場合、かつ内訳を真狼‐真狂で考えているのであれば
狼視点霊能が共有混じってるかどうかは不確定であるので、
別に視点漏れにならないと思うよ>佐倉杏子

その発言で狼、と想定するのであれば 霊能は真狼であるべきかと思われる」
ボブ 「狛枝噛んだあと早速吊り先を誘導している人外チックに見えるんだよ
狛枝狂の渋谷●って、発言的にあんま見えづらいし
狐か狼かっつったら狐目?」
ボブ 「キープで」
コフィー 「えー……」
QB 「灰噛みねぇ。」
花京院 「昨日言った通り
ボブの結果全排除でグレラン」
きつね 「へー>●」
夜神月 「まあQB自体は普通にうっさんくさいけど
なんでもあるタイプのうっさんくささなんで 吊る場合指定かな。
◇QB(29)「いきなり対抗噛みなんだ。そこはびっくりした」

強いて言えばこの辺をどう判断するかになりそうな感じはするが。

真月はマジでわかんない。
どの立場でもこのぐらいの発言なのだろうってことはなんとなく察した」
佐倉杏子 「そこは良いやって思っている所に●なけんに付いて」
日向創 「俺はどうせ遅かれ早かれ釣られるのだから自分が気になったグレーに
入れるのは有りだと思うぞ>コフィー」
やらない夫 「おはようさん
おう灰がみか…
占い噛んでないならさらに偽濃厚だな…」
真月 「●でましたが、キープですか?」
花京院 「●に関してはそこが吊るべきであるかを考察したうえであれば好きに。」
きつね 「えっ?全グレ戻し>花京院」
コフィー 「正直、昨日みたいな感じで茜偽に考えると、ボブ偽というか狼になるのよねぇ
そうなると、そこの●ってどうなのかしら」
宗像形 「なんかあれだな。適当に発言してるだけでこんなにヘイトもらうとは思わなかったな。>遺言見ながら」
佐倉杏子 「割と灰を見てて誘導が納得いく
適当に村人吊りたい人っぽくない>日向」
渋谷凛 「ふーん>日向●」
やらない夫 「んで●が出ても吊らんだろう…
偽っぽいし…>真月」
ボブ 「狐じゃなかったのは悪いニュースだが、狼を引けたってのは悪くないニュースだ。
とりあえずこれで最終日前日に誰吊るかってのは俺視点定まったし」
花京院 「>きつね
渋谷以外はすべて灰」
夜神月 「と、とりあえずこんな感じで。
別にまあ 日向が村って保障はしないよ
ぐらいの感覚でいいんじゃない。昨日の展開から考慮する限り
●だからって理由で吊りになる事はまず無い以上、ボブ狼でも村の保障無いぐらい」
きつね 「つっちゃっていいんじゃないのー。」
QB 「まぁ●吊りは今はいらないんじゃない?
ボブ狼濃厚なんだろうし」
日向創 「狛枝ェ……としか言い様がない」
宗像形 「そうだなぁ。そういえば昨日、杏子に返答書いたんだけど見れくれたのかね?」
コフィー 「自分の一票でロラられずに対抗が吊れるって考えると、
真霊能なら必死に対抗吊るしにかかりそうだって考えちゃうのよね >日向
古墳っぽい古臭い考えかしら」
きつね 「人外決め打つのね・・・w(ごろごろ」
佐倉杏子 「で、宗像形を吊りたいって言う気持ちも分るし、初日の動きからしても怪しいと思うし、宗像形吊りたい感じ。
暫定○とっぱらうんだったら、QBも

◇QB(87) 「まぁ真狼で真噛まれた想定をしておこう」
◇QB(80) 「真狂でベグはあるだろうけど。
囲って真贋ついたんじゃないかな?って可能性もあるとは思うね」

このへん、自分の意見をもってない感じがするから吊りたい」
やらない夫 「もう、ボブ今日吊りでもいいんじゃないかな?
まだ待つならそれでもいいが」
QB 「きつねが俄然臭くなってきました。」
真月 「・・・・そうですね<やらないお

とりあえず銃殺してくれれば話し変わりますけど・・・」
宗像形 「なーんか狛枝が転がってて僕の発言見逃したんなら聞くけど」
渋谷凛 「個人的には日向は今日の発言見て吊るかどうか考えていたところ。」
日向創 「というかコフィーには茜が偽だと思ったとして
その後どういう方針をとるかを聞きたかったんだけどな」
佐倉杏子 「真狂でベグもある
囲って真贋ついたんじゃない?
まあ、真狼。

可能性列挙しまくって、お前何が言いたいんだよって言う」
ボブ 「逆に日向吊んなよ? あんま誰か分からねぇ状態でLWにしたくねぇんだ
今日は暫○吊りなら良いけど。QB・きつね。
ただ、俺個人としてはやらない夫吊って欲しいかな」
QB 「自分の意見というか、可能性追って絞ってくタイプの思考なんで>佐倉
そこが気になったのなら素直に謝るよ」
きつね 「(ごーろごろ」
やらない夫 「んー、杏子とライトは残していいんじゃないか?
意見をしっかり言ってるし狼としては厄介だろうし
そのうち噛まれるだろ」
真月 「うーむやらないおそこまで怪しいですかねー」
コフィー 「グレーだと、真月ね。
昨日も、基本的に「ですかね」「ですよね」って、なんか問いかける言い方が多くて、
主体性が無く感じたわ。
こんな主張の押しが弱いんじゃ、世界遺産どころか市の指定文化財にもなれないわ」
ボブ 「◇やらない夫 「もう、ボブ今日吊りでもいいんじゃないかな?
まだ待つならそれでもいいが」

渋谷! 花京院! 俺たちでジェットストリームアタックをかけるぞ!」
渋谷凛 「ボブはQB吊ってもいいのかな。」
佐倉杏子 「◇宗像形(23) 「>杏子
占い2COで霊能騙る共有って滑稽だろ」

これか>宗像形
別に滑稽とは思わんし、それであんた疑いが無くなるほどの返信じゃないなっておもう。」
宗像形 「まぁ、ぶっちゃけ霊能ロラ展開中に誘導してくんの狼っぽくないと思ったけどね」
日向創 「あと宗像はこのままさっくり吊っていい
募集中なんて宗像庇う必要なければそこしか見ないだろうから
噛む必要ほとんどない」
佐倉杏子 「絞るっていうか、全部あげてるだけに見えるんだよね>QB」
宗像形 「>杏子
今見つけたのか?」
宗像形 「君、あんまり発言精査してないね」
やらない夫 「グレランならば宗像かな
ここらへん残してもなあ…って感じ噛まれの遺言にもあるし
吊ってもいいと思う」
QB 「ボブ狼濃厚だし、即吊りしようっていったってしないでしょ?」
佐倉杏子 「うん。昨日はQBとかみてたんだもん>宗像形」
夜神月
          ____  _,.-==-- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'   ボブの○だからって理由で
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/    吊らない理由にならない訳でも無いように
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´     ボブの●だからって理由で
   :::::|| |!. 、                r ´        吊らない理由にも特にならないよ。
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ           日向が怪しければ日向吊るつもりあるしね
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ」
コフィー 「どういう進行も何も、昨日は霊能ローラーしかないじゃない
一度始めたローラーは、埋蔵文化財の発掘並に止まらないのよ >日向」
ボブ 「>真月
対抗居る状態で日が早いなら占っても良いんだけどさー
どうせ吊れるだろう位置占ったところで、狐じゃない限りあんまり俺の利が無いのよ

でも村だと信じきれねぇし吊り殺したいお年ごろ」
日向創 「ん?あれ遺言だとそうだけど」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
4 日目 (1 回目)
きつね3 票投票先 →やらない夫
QB2 票投票先 →きつね
宗像形3 票投票先 →佐倉杏子
佐倉杏子1 票投票先 →宗像形
渋谷凛0 票投票先 →QB
ボブ0 票投票先 →やらない夫
花京院0 票投票先 →QB
コフィー0 票投票先 →真月
夜神月0 票投票先 →きつね
日向創0 票投票先 →宗像形
やらない夫2 票投票先 →宗像形
真月1 票投票先 →きつね
4 日目 (2 回目)
きつね3 票投票先 →やらない夫
QB2 票投票先 →きつね
宗像形4 票投票先 →佐倉杏子
佐倉杏子1 票投票先 →宗像形
渋谷凛0 票投票先 →QB
ボブ0 票投票先 →宗像形
花京院0 票投票先 →QB
コフィー0 票投票先 →真月
夜神月0 票投票先 →きつね
日向創0 票投票先 →宗像形
やらない夫1 票投票先 →宗像形
真月1 票投票先 →きつね
宗像形 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
渋谷凛 は無残な姿で発見されました
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
きつね 「おはやうー。」
コフィー 「おはよー
ボブは噛まれてたら信じるくらいね」
花京院 「まぁ仕方ない。」
やらない夫 「おはようさん吊り位置であればきつね吊りたいな
けどこれ狼ならもっと発言頑張らね?って感じするから
吊りたいような吊りたくないような、でもボブが即票替えして
宗像に入れてるしきつね狼も十分あるんだよなぁ…
佐倉杏子 「やらない夫が天然かどうか考えた方が良いな
普通だったら、ボブ即吊りとか、噛まれ遺言に従っている感じとか、怪しさはほろ暗い水の底でそだってるけど、天然にみえんだよ。

月吊る気が起きないんで、そこが人外だったら、他の人頼むわ」
ボブ 「占いCO やらない夫●」
きつね 「普通の噛みだね(ごろごろ」
日向創 「おはよう」
真月 「おはよー
遺言なしか」
ボブ 「OK、お前らの路線は分かったよ。やらない夫は占えと。
きつね―宗像ランとか血も涙もねぇな。これなら流石にきつね守るけどさ
はあああああああああ銃殺を下さい神様! オナシャス!」
QB 「佐倉は最終日送るって決めました。

真月がCOなかったら吊っていいんじゃない?
中身が薄いんで見えないって意味で。

あときつねから漂う狐臭

日向も吊らないでいいんじゃない?
ボブの●ってのを抜きにしても村に見えるんで。」
夜神月
:::::::::::::::;::::/:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::ィ:::::::i::::|
::::::::::: /::/::::::::::::::::/:::::::::::::::::::/::::/:::::::::;:::::::::: / |:::::::|:: |
::::::::::/::/:::::::::::::/:::::::_;:斗:::/::::/:::::::::/:::::::/::/::.}:::::: !:::|
::::::::':::/:::::::-_;:斗::≦: /:::/::::/::::::::://::::/イ::/:: /::::::::} 7
:::::::l:::i:::::/--=≦::::://_;::イ::::t_ツ¬/:::::/:;::/:: /::::::::://
:::::::|::l/〈:f´ レ::::::/  ̄      ̄:厶イ/::〈:: /:::::://
:::::::l:ム\`  {/               ∠ィ'´ ∨: イ::::/
:::;:  ̄` ー─へ、                    ‘, .厶イ
:'          丶 _                   ‘,
              ヽ         __   ノ
                  \         r  ´   宗像の傾向は狼というより狐・狩人だったが……
\              Y  r‐- 、_ ノ
  \ .r .,__,. ィ; ┬-  /    ̄  ノ       さて、どの道ボブは明日吊る。
  .∧_,./. /  / .ト、'  ./     / \      恐らくコフィー・佐倉辺りは吊れんなもう。
    ∧:{ :′ /  У , '.,_      {   ‘ ,     そこ人外ならば 狼の場合無理
   ./ { / 、 { イ  | >-- '      ‘ ,
 /:|      \__/   |         i ‘,
/::/      , --v'⌒i |          !  `ヘ
::´ ‘,     ./!::::::::::::/ l !           |    ‘,」
きつね 「ボブ吊り。」
ボブ 「ガッツポーゥ…!」
やらない夫 「お、おう>嚙み」
佐倉杏子 「総合すると、アタシの中ではやらない夫ー日向ー月のこしとか、そういう感じ」
日向創 「○噛みに行くの早いなと少し思った」
日向創 「その通り、進行はローラーで変わらない
けどお前はその無駄なところに問題提起を行ったな?>コフィー
そういう発言は村の思考リソースを奪うため、もしくは発言稼ぎとしか
俺には見えないんだ」
やらない夫 「はいはい>●」
花京院 「明日ボブ吊り」
真月 「花京院かまないでそっち噛み狩り警戒かな?」
コフィー 「それじゃ、ボブはもう切ってもいいかな
昨日は、古墳的の悠久ロマン的寛大さで、そこの○は避けてたけど
もう切ってもいいわ。流石の古墳も、もうこれ以上譲歩はできないもの」
佐倉杏子 「ボブ真だったら、アタシの想定だと村が滅ぶが」
QB 「まぁそこは噛むんでしょ、というので何も感じない」
きつね 「明日かよ!もう入れちゃったよ。」
ボブ 「それはそれで有りと。
夜神狐だけなけりゃOK。狼さんご愁傷様ですちょりーっすwww」
夜神月 「奇遇だな 僕もぶっちゃけ君吊るつもりが
皆目出てこないんでそこ人外だったら他の人頼む。
他に吊りたい場所が普通に多いんで、そこに手がつけられるほど余裕が無い」
QB 「ボブ明日なんだ?>花京院」
夜神月 「今のはあんこ当てだね一応」
花京院 「>きつね
気持ちは分からんでもない。」
きつね 「今日でいいでしょ(ごろごろ」
コフィー 「あなたの言う思考リソースって何?
そもそもリソースなんてたいそうなモノ、誰も持って無さそうに思えるけど >日向」
日向創 「あと最初っから宗像殴ってるの佐倉だったな
まあどうせ怪しさは狐だからモーマンタイだ」
ボブ 「いやいや、明日っつーかむしろずっと残してくれた方が嬉しいんだけどね
俺を真と見て」
やらない夫
あとボブ吊りを押してるQBも村目かなぁ
俺人外?ぼぶにとうひょうされてるっつーの
きつね 「投票先換え+この●+この噛みだし吊っちゃっていいでしょ、のこしてなんかあんのん(ごろごろ」
やらない夫 「ねーよ>ボブ」
夜神月 「今はなんかとりあえずきつねかQB吊らないと
多分先に進めない感じがしてる。
少なくとも片方、もしかしたら両方。
そこで人外吊れないと負けかもしれないというリスクは当然あるけど」
佐倉杏子 「割と注目を浴びてる、真月をアタシはほぼ見ていないという現実。
ボブの投票変えると、やらない夫に身内してみたけど、吊れそうだから逃したとかそういう風に見えなくもないんだが」
きつね 「今日グレランになるならどーせ私吊りだしw(ころころ」
QB 「今日吊るならきつねかなぁ。
●吊りたいっていったりボブ吊りたいって狼吊り切りたい狐に見えて仕方ない」
真月 「ボブしんは考えてないです」
日向創 「でなければ発言稼ぎと言った>コフィー
そもそもリソースは大層なものでもなんでもない
今みんな人外を吊るために知恵を絞ってる最中じゃないか」
ボブ 「んで、夜神は流石に噛ませりゃいいか。
コフィー ― 佐倉 ― 真月 と。

あ、今日はやらない夫吊りで。俺視点残しとく意味全くねぇし」
コフィー 「これまでの流れで行くと、あたしの中ではボブ狼だと思うの
だから、昨日ボブが●出した日向は身内切りとしてはちょっと危険に感じるのよね
●吊りだって十二分にあるんだから」
佐倉杏子 「ただ、やらない夫ーボブで繋がっているとして、今日●っていうのが疑問符
昨日●やった方がまだ効果的じゃねえかなって言う感じ」
ボブ 「>佐倉
いや2個目の●撃つ理由何よ?
普通に吊れんじゃんそれ」
夜神月 「なんかまあ 今のでQBでいいかな
ぐらいの感覚になった。具体的には
狼探すつもりが欠片も無い辺りで」
佐倉杏子 「たぶん、お互いお前狐で噛まれて吊り増えろやって思ってるなアタシら>夜神月」
やらない夫 「俺2票で3票もらいが2人いたわけだが?
そうならまずきつねが狼って考えない?>杏子」
ボブ 「わ、わかってんじゃねぇか(震え」
真月 「ログとり忘れたんですよ<あんこ」
QB 「まぁ先に佐倉噛まれるんじゃない?ってのは想定してる。」
コフィー 「今日の●はまた性質が違うからアレなのよねー
やらない夫は特に疑いから除外する気にもなれないわ」
きつね 「ボブ吊っての吊り増え期待のほうがいいとおもうけっどなー(ころころ」
やらない夫 「ないない>ボブ」
日向創 「よくわかってない感じのやらない夫がボブ吊りだけは
昨日言えてた辺り狼結構あるんじゃないかと思ってるけどな」
QB 「狼探すっていうか人外削ろうって思考なんだけど?>夜神」
花京院 「まーねー。」
佐倉杏子 「◇佐倉杏子(1) 「ボブ狼として,きつね即囲いで対抗即噛むかなってあんまおもわん。
もしそうだとしたら、信頼を選ぶ気がする。
ので、きつねは、狐狙いじゃないんだったら放置して良いんじゃないかというか,狐狙いしている暇ないから狼にぶん投げる」


>やらない夫」
やらない夫 「吊られそうだから出る
狩人CO」
夜神月 「じゃあ狼目はどこだい>QB」
花京院 「んじゃ灰つりのまんまで。」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
5 日目 (1 回目)
きつね2 票投票先 →ボブ
QB3 票投票先 →きつね
佐倉杏子1 票投票先 →QB
ボブ1 票投票先 →やらない夫
花京院0 票投票先 →QB
コフィー1 票投票先 →真月
夜神月0 票投票先 →QB
日向創0 票投票先 →コフィー
やらない夫1 票投票先 →きつね
真月1 票投票先 →佐倉杏子
QB は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
やらない夫 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
QBさんの遺言          /.l  ._   ,r‐、
        / j  .| i  l .{} l              .ィ
       ./  /  .| i  `‐・            ./ |         .("ヽ
       ./  /  .|  i           _,.〟 イ、._ .|         .ゝ、j     ,.〟
      ./ ./   |  i         ,._'〟、     `ヽ、 .__,,〟〟、       / /
      ./ ./    .l  .i .____,,r:ニ-ァ/   r_:ニ"-´‐、'''"´´´   __,,,,,,/ /
     ./ ./     l  .l \      i´i'´          .i _,.〟‐'"´〟‐'  /``'‐ 、
     .i  ./     .l  .|  \    `´            } `ヽ 、._ `‐‐'"´     `ヽ、
     i ./       i,__j   lヽ、               .lヽ    `ヽ、    _      ヽ
                  |  .|             ノ,  `'‐〟___  .} ,〟´        ヽ
                  l  l            <, ゝ   ,   /´            i
                  .l   .ト、      ,  ` ,  ヽ ``'‐ /         ι    .l
                  l   l `'‐-ッ‐'"´     ・ ' ヽ ' ./,                l
              ,〟三 ι .l    .l     ´  '  ∧ ヽ/ ・ ∩      ι     /
              { {´/    l   、.| ヽ     .ト, .,/ ゝ / _i              /
              .,ゞ<    .トヽ   ミ|ミ ヽ    .}`'  __/_/||.i ´         ,〟´
           r ‐'ο ``ミ‐--' 'ノ   .ゝ` ヽ    ' i-三-‐‐'´!!.|    ,〟-‐‐‐''"´
           `>-ο  .`7'''''"     ゝ‐''''`‐    .l l     || , ィ'´
            (,___,ィ οノ        /        .l |    .j´ .}
              (,__,/        .{   ι    .}|  |  .l  .ノ
                         ゝ,        .jlll i.| ,丿' ヽ
                          `-i ,__,,〟i-!!!"|"`'‐--'
                            `'‐、,   ,.)
                               .` ̄´
やらない夫さんの遺言
「---------護衛、襲撃先履歴---------
【一日目】護衛- 死体-初日犠牲者
【二日目】護衛-ボブ 死体-狛枝

【三日目】護衛-ボブ 死体-募集中
【四日目】護衛-花京院 死体-凛
【五日目】護衛-花京院 死体-
【六日目】護衛- 死体-
【七日目】護衛- 死体-
【八日目】護衛- 死体-
-------------護衛理由-------------
【一日目】
初日は護衛できないな
それにしても俺が狩人とはな…
俺の筋肉に任せろだろjk
【二日目】
2-2ねえ、まあグレランで落ちないからいいが…
ボブが真っぽいな…発言的に見て…
【三日目】
あっち、だったか…真狼か?真狂なら
んー、一応まだ護衛継続
これで噛まなかったら護衛外しも考えるぜ
【四日目】
んじゃ共有護衛で
今日チャレンジしてくれねーかな
【五日目】
昨日日記貼れなかったのは痛いな
まあ時間ないしどーせ噛まれるし
村は後がんばれ
コフィ――杏子で見ればいいんじゃない?
【六日目】
【七日目】

朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ボブ 「占いCO 真月○」
夜神月 「僕の感覚としては

狛枝襲撃が発生した時点で●吊りはほぼ消えていると思うが
まあその辺りの発想については ある程度人それぞれってのは知ってるんでいいとしよう。
真月が狼であるパターンは 投票見る限りだときつねかコフィーが相方である必要がありそうだ……と言えるんだがな。
もうちょっと発言数・推理数さえあれば……」
佐倉杏子 「だいたい吊りたい所は吊った。
そしてだ、三票貰いがやらない夫だと思ってて、やらない夫を吊り逃したもんだと思っていたというのが昨日の発言の真相だ。」
きつね 「だからボブ吊りって言ったのにw」
コフィー 「おはよー
やらない夫はギリギリすぎよー。日記も出さないで」
きつね 「おっはよー。」
日向創 「おはよう」
花京院 「ではボブ吊り」
ボブ 「多分吊れなそうで、かつ噛みが間に合わなそうな位置占い。
俺の中では佐倉と夜神は噛まれるだろうから狐狙いしなくても構わない事になっている(キリ」
佐倉杏子 「ボブLWはねえな」
夜神月 「とりあえずボブ吊り。
共有を噛まずに狐候補潰すのを
どれぐらいやってくれるかによる」
真月 「おはようございます。」
ボブ 「まぁ狼COすっけど」
コフィー 「ま、こうならなくてもボブは切ってたけどね
あたし、一度切るって言ったらマンション開発計画が持ち上がっても切るわ」
夜神月 「狐候補を潰す余裕が狼にあるならば。
恐らくは僕かあんこのどっちかが死ぬ」
ボブ 「明日まで伸ばしてくれんなら、狐めっけたら告発すっけど?」
きつね 「んで明日から全グレのグレラン勝負とw(ころころ」
日向創 「コフィーともう一人LW位置って考えたけど
真月を吊るしかないという感じになってすごい困った」
佐倉杏子 「だから、ボブ吊っても大丈夫。
LWだったら、破綻してLWCOより、残ってLWCOとかそういう方が良いもん。」
きつね 「さすがに8>6で吊らないわけには行かないじぇw>ボブ」
コフィー 「霊能不在で狼が何匹か分からないしボブ吊りでいいわ
霊能のいないキープなんて、とんだお笑い草よ」
ボブ 「へい花京院さん。聡明なあんたなら分かるはずだぜ?
俺とお前は仲良くなれるって」
花京院 「>村
明日ボクが死んでることはままあるので、
その場合に備えて疑い先をある程度全体で整えておくか、指定させてもいいと思えるだけの所を考えておくといいかもしれない。」
真月 「うーむコフィーさんむらでみてる<日向」
日向創 「ん、でも真月をLWにできた場合は噛みがすごい素直になりそうだから
別にいいのか」
佐倉杏子 「指定っつか、真月ーコフィー吊りじゃねえの?」
きつね 「めんどっちーなー(だらだら」
コフィー 「あら残念
私は、あなたを疑ってるの。投票を見れば分かると思うけどね >真月」
花京院
 i _イ く  i、 ,< _L / / V レ  / / / 三ミミ、   ボブ
 ト┴-、  ト> -K巛 i ./ ,r、く,イ   三ミ ミ、
 ト--、_三三彳イィ r,lllr─テ  l ト, ミミ、m、三ミミi  分かり合えるとか
 i三三彳彡イイ彳ノ| ノ   くノリ ノ r ^川三ミミミi  狐告発がとか
  !ミニr-、彡ミ/ シ     lフテラ /  i三三ミミi  さかんにいってますが
  iミニ| ft、 i彳f-=ァ=テ-、  くr<r' .  川ミ三=ミ!
  |ミニ.| k ( ヽ;;i `゙ー´イ '(   t .,!   .!彡三ミ/
  |テニ,,ヽミて       ,レ--〉,!  メミ三彡/    狼との「和解」なんて
  川||||||`r、ィ       ` ̄´ ,!  ノ三仁シ    ありませんよ…
 リ川川 V::::ヘ    , -一= ,! rt^´ミミシ
r'くシリ|k.i ( )、::::ヽ、      T ,!  ヽ,三ミr'    ファンタジーやメルヘンじゃあ
|: : : : : : : : : : ::¨ー、`ヽ _  ' ,'   ノサミシ     ないんですから」
夜神月 「共有が噛まれてる場合
あんこはあってLWだろう、という観点からそこに指定させるのは
十分にありだとは思ってるかな>共有

少なくともそこが狼、かつ2W残ってるなら僕噛む。
そこの論調の都合上 僕が吊れない位置ってのは重々承知してるだろうし」
佐倉杏子 「もう、その2吊りしかねえと思うぞ。
狐噛みで、吊りが増えてくんないんだったら」
日向創 「もうちょっとなんかない?>真月
気になった場所の発言はるとかでもいいんだけど」
きつね 「あかん狐噛みとかで混乱する・・・w」
ボブ 「おいおい、そこはあの有名な台詞を返してくれるべきところだろ>花京院=サン」
コフィー 「昨日もなんだかんだであんまり考えが見えなかったわ。
ボブ真考えてないっていうのも、その理由が見えてこなかったしね」
佐倉杏子 「日向残し、狐吊らない、月吊らない」
花京院 「いやその辺り決まってるなら別に構わんが、
村の意見バラバラなら大抵流されて終わるんで、もしそうなら今のうちに整えておいた方が楽だねって話。」
きつね 「まぁ終わんないこと祈って―?的な(ごろごろ」
夜神月 「さらに、そこが狼ならむしろ共有噛むとやばいだろう。
10割吊られない場所であり、
かつ他の吊りになりそうな場所の予測がいまいちつかない」
真月 「まあね<コフィー
疑われると村で見ちゃうんだよね<日向」
佐倉杏子 「こう言う感じで、コフィーと真月に村と思える所がない」
コフィー 「あなた、その言い方だと参加者としての『きつね』なのか役職の狐なのか分からないじゃない >杏子」
日向創 「お、おう……>真月」
きつね 「ヤヤコシイ名前にするんじゃなかった!」
佐倉杏子 「参加者の方だ>コフィー」
夜神月 「きつね自体は普通に人外候補にも見えるんだがなあ。
イメージ的には きつね>真月>コフィー≧日向 番外:あんこ
ぐらいの」
花京院 「今更か!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
6 日目 (1 回目)
きつね0 票投票先 →ボブ
佐倉杏子0 票投票先 →ボブ
ボブ7 票投票先 →花京院
花京院1 票投票先 →ボブ
コフィー0 票投票先 →ボブ
夜神月0 票投票先 →ボブ
日向創0 票投票先 →ボブ
真月0 票投票先 →ボブ
ボブ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
花京院 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ボブさんの遺言 占いちょりーっす!
花京院さんの遺言 共有者co相方初日
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
佐倉杏子 「コフィーが真月を殴ってて、そこ2Wは無さそうに思う
QBか宗像形で吊れててLWなんじゃねーかなとか思ったり」
日向創 「おはよう」
きつね 「おっはよー。」
夜神月 「探すつもりは無しと」
コフィー 「おはよー
私的には真月を吊ってーって感じなんだけど」
佐倉杏子 「指定だしとけば良いのに>共有」
きつね 「まぁ探す暇もねーよねー。」
佐倉杏子 「やっぱ、LWなんじゃねえかなこれ」
日向創 「この噛みで本格的にきつね、あんこ、月の狼見えなくなったんだけど」
コフィー 「共有者って本当にもろいわよね
狩人がいないくらいで、噛まれて死んじゃうんだから」
きつね 「どしようかー。」
真月 「とりあえず2Wそうていってかんじです」
日向創 「だって余裕で残るから共有よりも狐狙いにいくだろ?
で、一番LWっぽいのが真月
となるとコフィー吊り」
夜神月 「とりあえずあんこ狼の場合多分LWで
その場合明日僕死んでるんで その時頑張れ。
個人的にはきつねか真月吊り。
コフィー―日向よりもそこ2人のどちらかというイメージが強い」
佐倉杏子 「アタシはアタシー月の2Wが無いって知っている。
2Wいたら、アタシか月噛むぞ絶対。仮に狐を噛んでも、告発できないから、指揮役感だって感じに見える」
きつね 「さすがにもう吊られるわけにはいかんのよなーw(ごろごろ」
コフィー 「月も杏子も日向も疑い先の順序立てをちゃんとしてるから、
そこは残したいのよね
そうなると、きつねか真月かってことになるんだけど」
真月 「狐目見てなかった・・・」
きつね 「<●><●>>真月」
佐倉杏子 「だから、やっぱ、コフィーと真月のどっちかLWじゃねえかなっておもう。」
きつね 「日向くんはもう決め打ちでいいのよねー?(ごろごろ」
きつね 「 」
真月 「相互投票でいいかな?(チラ きつね」
夜神月 「少なくともあんこと僕は
この調子だと九割超吊れないって展開なのは分かってるとは思うんだがな……
あんこLWでのこの襲撃自体はまああるとは思うが
だとしても今日は無視っていいので そこ最終日にいたら考えればいいと思っている」
コフィー 「そうなると、真月なのよねぇ
一番考えが見えてこないところだし、こういうのを後に後に回すのは私の古墳スピリッツが許さないわ」
きつね 「いやまぁ実質コフィー私真月ランっしょ?」
日向創 「割となー>きつね
きつねもきつねとして狼狙いに行ってる気配ないし」
佐倉杏子 「コフィー真月ランじゃねえかな。」
夜神月 「日向自体も 村決め打つほど真っ白って訳じゃないけど

他さておいて吊れる位置じゃない」
コフィー 「あなたも自分が吊られるとかどうとか考える暇があったら、しっかりなさい!
中の人が泣くわよ! >きつね」
真月 「うーむ狼ならきつねってr感じだけど狐目がわからん」
佐倉杏子 「狐目探している場合なんかな」
きつね 「いやまぁ実際そうだしねー。」
佐倉杏子 「>真月」
日向創 「ただの村だよっ吊るとかwっていう雰囲気はするし>きつね」
真月 「偶数だからいいのか」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
7 日目 (1 回目)
きつね1 票投票先 →コフィー
佐倉杏子0 票投票先 →真月
コフィー2 票投票先 →真月
夜神月0 票投票先 →真月
日向創0 票投票先 →コフィー
真月3 票投票先 →きつね
真月 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
真月さんの遺言 村人CO

さて・・・よからぬことを始めようじゃないか!!
とはいったものの、素村ではなにもできんな。
[妖狐勝利] マヌケな人狼どもを騙すことなど容易いことだ
ゲーム終了:2013/06/15 (Sat) 00:46:55
日向創 「お疲れ様だ」
QB 「お疲れ様」
ボブ 「あちゃ、残念
おつかれさむー」
募集中 「お疲れ様ー」
佐倉杏子 「宗像形とQB吊ってるから別に狐ケアはもう良いやって思った」
渋谷凛 「おつかれさま。」
やらない夫 「お疲れ様」
真月 「お疲れ様ー」
佐倉杏子 「んー」
コフィー 「やーん!! 古墳が狐害で荒らされるー!!!」
きつね 「絶望だったかw」
夜神月 「お疲れ様……ああ、コフィー―あんこなら無理だ」
花京院 「純粋に村よりも人外のグレラン度数が上だったという結論だろうか。
お疲れ様だよ。」
佐倉杏子 「日向創噛みなぁ」
恋するドラゴン 「いやー ここでコフィー吊っても狼勝利ルートが思い浮かばない
明日日向噛みでも月-杏子どっちか噛んだんだろうって流れになりそう」
佐倉杏子 「やって告発してかてるかどうかっつーと超微妙」
恋するドラゴン 「まぁそういうこともあらぁな」
きつね 「まぁ完全にミスばっかだったね。」
コフィー 「お疲れ様よー」
夜神月 「正直村よりも人外が強いというか
なんでそんなに狐大好きなんだ!」
日向創 「久々に狐で勝てたというか久々に勝った」
渋谷凛 「宗像吊りがもったいないか、という印象か。
QB村打ちはできなくもないとは思うけど」
真月 「きつねーあんこor月までなら考えてたけどなー」
佐倉杏子 「月噛んでも結果が変わるとおもえんし」
恋するドラゴン 「いや勝ち負けだと思うぜぇ?>杏子

杏子とコフィー、どっちが告発すべきかは意見の別れるところだろうが」
夜神月 「QBは無理だ僕には>渋谷」
きつね 「やっぱああいう所の●は吊らんとあかんよw>花京院」
花京院 「うん?」
宗像形 「終わっていたか。お疲れ様。ログ見てくるとしよう」
日向創 「というかあれ、なんか想定と違った感はんぱないぞ」
夜神月 「ボブの●だからで吊る必要は どこにも無いと思うよ」
花京院 「>きつね
ああそれは日向●を吊っておこうって話か。」
QB 「狐候補で吊れるんじゃない?
というか狼側としては吊るでしょうというあれやそれ」
やらない夫 「お疲れ様
村に貢献できずにすまなんだな
悪いが眠いので即落ちさせてもらう
同村と村立てに感謝だろjk
あ、日向さんは狐勝利おめでとうございます」
夜神月 「別に●だから吊らないってする必要も無いけど」
恋するドラゴン 「●とかそういう結果は4日目あたりから全スルーだと思うぜぇ?>きつね」
きつね 「残すとめんどいし吊りーはやっぱ正義だ(ごろごろ」
コフィー 「ボブはごめんなさいねー
せっかく狐に●出してくれたのに」
渋谷凛 「>月
QBの村要素は私の指摘に翌日に自然な理由をすっと出せたところの印象。
ただそこしかないから私も相当厳しい。
まだ、派手に占いにくってかかった宗像の方が「そんな人外はいない」理論で吊らないでいれる。」
夜神月 「別にめんどくもなんともなかったがな……
大体は偽だろ 路線で行ってたし」
恋するドラゴン 「なので、日向が吊れなかった 吊り位置になかったのは
本人の白さのおかげだと思うぜ
英雄殿といってもいいくらいだ」
花京院 「僕の見解としては、ボブが(今回は違うとはいえ)この状況であるとどちらかといえば狼らしくあり、
余り率先して吊る必要性を感じなかったのと、
純粋に日向と他の灰であれば他の灰の方が優先度高く見えたという感じであったな。」
恋するドラゴン 「ああ、あと日向吊りの先鋒だったと思われる渋谷が死んでたことかね」
きつね 「あそこでパンダならええけど。」
ボブ 「>コフィー
●撃ちゃ吊れるタイミングの●でもねーし
俺としては村の推理を混乱させるための●二連だから

結果裏目ったのはひじょーに申し訳ない」
日向創 「ありがとな>やらない夫」
真月 「村立て同村お疲れ様でしたー
狐勝利おめでとうございます
ではまたどこかでー」
ボブ 「狼●と村●狙いのつもりだったんだ。どっち狼にしても。

まさか狐―狩とは…この海のリハクの目を持ってしても…」
花京院 「ゆえにある程度ボブを銃殺でない限りは暫定偽と扱い、
その結果如何ではあまり吊りに影響与えたくないという所感。」
宗像形 「そうだな。僕視点の話をするならば、わけがわからん誘導くらってそのまま死んだ。」
渋谷凛 「日向を発言で見て考える、て言ったのは霊能ロラ真占い死亡っぽい路線で
吊りたい位置が「狐候補とよくわからないところ」だったから。
狼位置を言えるなら村要素、と見たけど、狼位置が出てこないから吊りに対する思考が村視点じゃないと見えた。」
宗像形 「杏子は狼だろうと思うが誰もあの場面で釣ろうとは思わないんだろうなとも。」
QB 「素で胡散臭いのはもうどうにもならないで諦めた」
きつね 「まぁ吊り余裕はあったし釣ったが良かったさねー(ごろごろ」
恋するドラゴン 「日向はおめでとさん
人間風情がよくもまぁ狐のお面を被って演劇ごっこをやったもんだ
しかもそれが生き残ると来ている

狐の面を被ってるのに本人は人間のフリをしているとは
なんて滑稽なんだろうねぇ」
花京院 「宗像はよくわからんまま誘導集まってるし何か死ぬんだろうな、
という感触しか湧かなかった。」
きつね 「完全に杏子-月の最終日勝負のつもりだったわw(ごろごろ」
夜神月 「ではお疲れ様。
村立感謝、いつかまたよろしく」
渋谷凛 「この辺はコフィーも同等だね。
真月誘導がまったく人外を見てない。
佐倉だけは霊界で見ても怪しい位置を見れなかったな。」
コフィー 「相方とか狂人が豪華面子だったのね。狐も強いし、何なのよこの村ー!!」
ボブ 「楽しい人狼だったわー
したらな!」
募集中 「村と狼がすれちがって、狐がおいしいですごっつあんですって感じ。
遺言に余計なこと書いたのg心のこり」
花京院 「という感じだな、お疲れ様だ。
日向はおめでとう。村建て感謝、みんなもありがとう。しーゆーあげいん。」
ボブ 「豪華メンツにカウントされる程の腕前ねぇから俺wwwww」
宗像形 「というか、まぁ、霊能2CO出て「ロラ」っていったらおめー人外だろー!おらー!という誘導食らったのは初めてだな」
QB 「え、それ何の冗談なのかな?>ボブ」
QB 「その誘導は確かに始めて見ました。
人外っていうか役要素なんだろうけど」
きつね 「狼は豪華かもな・・w」
恋するドラゴン 「あ、己スミッコで霊ロラされてるからヨロシク>コフィー」
渋谷凛 「やらない夫●の時にさっさと指定するのがよかったとも言えるけど
それを花京院に求めるのは酷だろうね。
というところでおつかれさま。」
募集中 「狐はおめでと。ローラー終わったとおもったら霊界でうだうだしていただけだけど
楽しかったよー。村たて同村ありがとー」
コフィー 「いやねー、ボブ
あなた、そんなこと言ってると東京湾の藻屑に消えるわよ」
QB 「それじゃあお疲れ様。恋ドラは村建て感謝ー」
恋するドラゴン 「ジョインさんと時報さんが狼にいるだけで豪華だと思うぜ己
ついでに狂人はあるごむさんと来たもんだ

勝つには絶好の配役だったが狐が上手だった ってとこだな 今回の伽は。」
日向創 「お疲れ様だ
それからいろいろありがとう>みんな」
コフィー 「今日のなんとなく狩人勘は大外れだったわね
やらない夫は最初から吊れればいいや的な考えだったし、
邪念のせいで気づかなかったのかしら」
宗像形 「そんで、まぁ、日向の僕への誘導だけれど、募集中を噛む理由が僕って
募集中のどこの発言からその噛みは生み出されたんだい?といえばよかったかね」
宗像形 「まぁ、適当に発言してたんで深くまで言えたかどうかは、知らないが。」
日向創 「ああ、そこはあんこと完全に間違えてた>宗像形」
恋するドラゴン 「で、まぁこのRPもう少し練度高めつつ今月何周期かで使うからよろしく>これ見てるかもしれないあの人へ」
恋するドラゴン 「じゃ 己はこの辺で。
次の村でも人狼っぽいことしようじゃぁないかね?
またなー」
コフィー 「じゃあ、次はせめて県の指定文化財になるくらいはしてから挑もうかしら
それじゃ、お疲れ様ー」
宗像形 「間違か…。まぁ、そこからなんか日向狼臭くねいけどあれだなと思ってたんだが
間違いならば僕の灰視は関係ないか…。」
宗像形 「まぁ、それじゃ、お疲れ様&村建て感謝。」