←戻る
【紅番外】やる夫達の恋色決闘村 [3059番地]
~人が集まるか心配CO~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君ゲルト君モード自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon 御射軍神さま
 (村建すわちょむ◆
MORIyAVbH.)
[人狼]
(生存中)
icon 琥珀
 (道路元標◆
qFi/JlgvP6)
[人狼]
(生存中)
icon ガフ・ガフガリオン
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[女神]
[恋人]
[受信者]
[共鳴者]
(死亡)
icon 流石弟者
 (炙り鮭◆
a1F/k7NCbw)
[おしら様]
[恋人]
[交換憑依]
[共感者]
(死亡)
icon 俺の屍を
 (一太刀◆
9x3KLp5alYKM)
[人狼]
(死亡)
icon ツィーリア
 (蒼碧)
[掃除屋]
(生存中)
icon レヴィ
 (うみゃ◆
UMyaXH2476)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon シノビ
 (レックー(REK)◆
G88NKN4RMyt1)
[魂移使]
(死亡)
icon 武丸
 (NGy(んぎゅ)◆
TenmuSuYHo)
[人狼]
[熱病]
(生存中)
icon 東風谷早苗
 (コマ◆
E7slkNo4FU)
[反魂師]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 西東天
 (¥1=$2013◆
nXMpvBeEos)
[夢求愛者]
[オシラ遊び]
(生存中)
icon 魔王様
 (オランジーナうめえ)
[女神]
[恋人]
[受信者]
[共鳴者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon 魔法使い
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[人狼]
(生存中)
icon ボン太くん
 (AMD!◆
A10/5700gg)
[恋妖精]
[悲恋]
(死亡)
icon 大佐殿
 (HO◆
NQMMR1NZXA)
[おしら様]
[悲恋]
(生存中)
icon 勇者
 (鶴◆
CraneuSLZg)
[弁財天]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 聖帝サウザー
 (ニャルラトホテプ◆
6CHOqz8iHM)
[憑狼]
(死亡)
icon 黒の王子
 (小毬◆
Komarig90c)
[掃除屋]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 高町なのは
 (けーいーえぬ)
[女神]
[恋人]
[受信者]
[共鳴者]
(死亡)
icon 霧雨魔理沙
 (しだ山羊◆
XlkrmMyDC2)
[迷い人]
(死亡)
icon 巡音ルカ
 (CCFT◆
B135W44H72)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 青でっていう
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[女神]
[受信者]
[熱病]
(死亡)
icon 流石兄者
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[おしら様]
[恋人]
[交換憑依]
[受信者]
[共鳴者]
[共感者]
(死亡)
icon れいむ
 (修行僧◆
HAKAisoUco)
[土蜘蛛]
[恋耳鳴]
(生存中)
icon イエロー
 (ぶい◆
Eevee/Vpeo)
[求愛者]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon ディアーチェ
 (八櫛◆
uUv2e60xdE)
[女神]
[恋人]
[受信者]
[共鳴者]
[オシラ遊び]
(死亡)
流石兄者
  ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   あ、お疲れ様だ
 /    \」
勇者 「俺も魔王のところへ帰ろう
おつかれさまー」
流石兄者
  ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   …さっきの普通村に一言残して来れば良かったな
 /    \」
流石兄者
  ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   …あれ、ボン太くんの中の人俺の想像と違う
 /    \」
青でっていう 「出そうぜwww
ま、お疲れっていうwww」
高町なのは 「ではではーなのー。」
高町なのは 「>青でっていう
んなもんねえのwwww」
高町なのは
                 ___     /: : : : : : : : :
       _ -――-、\/: : : : : : : ::`ヽ、_|: : : : : : : : : :
      ∠,-‐ァ: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: ::{: : : ヽ: : : : : :
        /: : : : : : : : : : : :ヽ: : : :ヽ: : :ヽヽ: : : ::\: : :
      //: : : : : : : ::ト,: : : : :\: : :ヽ: : ::}:::ト、: : : : :ヽ:
     ////: : : : :i: i: :|ヽヽヽ;:::\\: :ヽ: :|: :| ヽ: : : : :
       /: : : i: : : |: |:::| \、 ,ィ==、ゝヾvへ  ヽ: : : :
       |: l: : | : : :l: :|V    〈 l rリ 7:: : :|> ノ   ',: : : :        じゃーわたしもそろそろ落ちておこうかな
      ヽ |',: :l: :',:lヾrヘ    `ー‐' /イ: ::|ノ     ',: : :
       Vヽ ト、ヾヽ弋_ソ 、        |: : |      ',: : :        村建て感謝、みんなもありがとう。しーゆーあげいん!
          ヽヽ:Vヽ    ノ     ,イ: : |       l: : :
            |: :| ヽ、      //ィ::/         |: : :
        __ _|lリ    ` ┬‐ '==ィ|人___    |: : :
      /ー、 _`'ー、 .__/>< /   /; ; ; ; ;`ヽ l: : :
     /  ヾ、_`ー、二 ´/> r‐/    / ̄ ̄>; ; ヽ: :
   /  \ ) >‐┘////⌒ヽ, _ィ ´  / /:. :. :.|::
  ノ   ̄> // /l  ./´ ̄/   , -―'   /  ./; ; ; ;./::
      丁¨ノ l  | / ,-―'´===  /   /; ; ; ;;/: :
    __ノ/ ̄   ヽ l//        l/   ./; ;/⌒v: :
  ー<,〉 l     ヾl          {    }; ;| l⌒j: :」
青でっていう 「ま、俺も失礼するかなっていうwww
お疲れ様っていうwwwww                                  あ、なのはの語りは後で見るね(チラッ」
高町なのは 「>黒の王子>大してかわらない
何・・・・ですって?」
高町なのは
             _
            ∠二: : : :`ヽ/´  ̄ ̄ `丶
         , '" ̄: : : : : : : : : : : : : : : :、:\/⌒\
        /:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:ヘ\.:.:.:.: ヽ
       l://.:.:/.:./ .:./ .:l.:.:,'.:.:{:.:.:.:.l.:.:ヽ.:.:.Vl:/ \.:.:.:.:',
         /.:.:/.:. l:.:.:.!>ト/{.:.ハ.:.:斗<:l:.:.:.l.:l.:.:.:.:.ヽ.:.:.l
.         l.:.:/.:.:.:.|:l.: レ仟圷ヽl ヽfチ圷 |.:.:l:|.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |
.         |:/!.:.:.: 从.:.{. V;;リ    V;;リ 'j.:.,' |.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |
.          j:ハ.:.:..Ⅳト :.ゝ   '    /.:/レ|.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |       >黒の王子
              \:{ヽ|:小    V 7  彡'.:.|│l.:.:.:.:.:.:.:.:.|
               ` Ⅵ:| ヽ、  ´ ,.イ! .:./ |.:l.:.:.:.:.:.:.:. |       まぁそれ言ったら私もそこまで(ry
               ヾ:ゝ ト≧≦ュ| リ/   |.:l.:.:.:.:.:.:.:.:|
             ____, /| >tく |ヽ、____|_l.:.:.:.:.:.:l.:.|       しかしそれでも久々に黒の王子と遭遇した気がしたの。
          /ヽ::::::::::::::::/  |/ l只lヘ|  l:::::::::::::::: ̄ヽ.:l.:|
          |:::: ヘ ̄ ̄ {____|{{<ハ>}}_j ̄ ̄`メ:::::::::|.:l:|       よかったよかった、なの。後鍋はない!
          |::::{ \   / ∨⌒∨ \   / l::::::::|.:.l|
        /ll::::}\ ∨ \  ,VCV  ∠ _∨ |::::/ハ :l|
        { }}:::::ン  ̄}__/ ̄`^<_/ /,弖  l ::{{ }:|
        V__/   / /   /:/`\r'〃ニフ   }::V/ :|
        {´ /了 ̄|l   /:/      ̄ ̄`ヽ ヽ:/:.: |
          ∨     |l   |::|         /  /.:.:.: |
          ∨      `ヽ、_,|::|            /.:.:.:.:. |
           \      ,イゝ=≧ト、     _/ l.:.:.:.:. |」
勇者 「胸の格差だな>王子」
れいむ 「・・・(そうしよう そろそろキャパが やばいかも>でっていう)」
武丸
   ∨ゞヽ i  ( (r  〃 = = ミ、 ミ )ソ  ソノソン≦
    Ⅵミミニヾ<(   〃=  ニミ Yj j_ノー彡三Ⅳ
.     Ⅵニニ!  `<(_ (    Y jJ'   | 三 Ⅳ   それじゃあ華麗に去るぜェ…!?
.     Ⅵ三i!      Y((_)ソ'´       {三 Ⅳ
      Ⅵ三!    ヾ、....;:;:;:;:;:;:;:...,ソ     }三Ⅳ
      Y三|  ___,,ノ;:;ハ、:;し、____  |三 j    村立(コースチョイス)と同村(ツルんで)くれて
        トミi|  _ ィニ・ヾ:;ニ:;:;ニV ・ニャ  !彡リ
        { (ir!    ‐''" :;:;:;:;:;:; `"¨   |) ! l  参加者(マブ)に感謝だぜェ…!?
       ∨Ⅵ       ⌒       i_ノ '
       ゝ ¨'      'ー'       ムノ
        `フヘ     z三ミ、       从ヘ    あとこのRP、
        Ⅳi∧     ' ー‐'     イj从リ
        | i lⅥ\   ヽ= '   イ x≦ハ    もうやらないと思うぜェ…
        乂i 从 丶      /イ三ニ∧
            !ハr∧   `  __...イ三三三三∧__    なんか口調がワイルド武ちゃんだぜェ…!?
           |iニ,  r≦三三三三>≦三三≧x _
           |i三l  !三三三≧=≦三三三三三三二
            >ニ! `|三≧<三三三三三三三三三三二」
黒の王子
        ,.ィ´: : : :,≧≦、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :≦._´,.ィ
      _彡: : : : : : : '⌒ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :-=ミ: : 三≧=ァ
     ィ彡: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヾ´、
   x<": : : : :/: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : :ミ辷ミx、
 <: : : : : :=彡: : : : : : : : : : : : : :イ: : : :/: : :/: : : : : : : : : : : : :`ヽ、 `
  、ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : :/:彡': :./: : :イ: : : : : : : :ヾ: : :ヾミ廴三≧
    ヾミx: : : : : : : : : : : : : :>ミ==夭彡ィ/: :/}: i: : : : : :\ミ辷:.、
      ヾ: : : : : : : : : : : :/ ;ヘ Yx:::::::::::::≧ィvハ!:爪: : : トミ、
        \: : : : : : : : : :{ r=:ィ |;ハ:::::::::::::::::::::>}イ/:::ハ::ハ:}
      `ミ: : : : : : : : : :廴ヾ' {′ \:::::::::::::::::://:フ/ j/  }!
          Y: : : : : : : : : :ヽ `       ヾ::::::::::::7:::{イ ′ "
     _____!:三: : : : : : : :.}′      ` :.、::′:i      ―――では、先に失礼。村建て感謝する。
    i7///7777/77ァミx: : :〈          ` ー}!        矢を、ありがとう、お疲れ様だ
    |//////////////7ァミx         __  r一'
    |////////////////`≧x       ノ¨´        ―――あと高町なのは、君と俺の妻のユリカは
    |////////////////////>:、  /              大して年齢違わない(ミスマルユリカ20歳、高町なのはは19歳)
   ノ≧三≡ミ、///////////////7>:ヘ、
  rイ彡7///////\////////////// O)/>ミ、       この意味が、わかるな?
 rソ////////////ヾ/////////////7//////7ァ
 |〃///////////////≧v///////O)////////
ィ'/////////////////////7>〃r=彡/////ノ
/////////////////////////≧辷彡7///」
青でっていう 「いいかげん 俳句縛りを 終わらすか>れいむ」
黒の王子 「             ,.イ: : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ⌒
           ≦彡: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\_
          ー=彡ィ: : : : :ィ: /∧ミx: : : : : : : :xく´
            'フ/: : :/}/-ハハリ≧爪=: : : :\_`
            /ィ彡{イ 代リ`′"´ヒリ>`Y辷ミ ̄`
           ′  ヾt      ,      〃 `
                  __入   __   /、          俺の村の参加回数自体が少ないせいもあるんだろうな……
              r<三圦   ¨   .イ三≧ュ、      ―――ま、またいつか出会えるさ>高町なのは
              |///7ァミ>、   /辷彡'//イ
              |/////|:o≧三´=彡'/////,|         ああ、あいつは、高町なのははー鍋魔王だ>ディアーチェ
            r彡////|:o/∨::Ⅳ////////L_
        ..=√三≧==ミo辷三孑//////≦/ヘ、
      ,.イ//////ハ/`ー=ミ辷//////≧=彡7/////`ミ:、
      /////////∨////////三三≧//r=ミ://///////ハ
      .′///////ハ//////////////,〃辷イ//////////∧
    j///////////ミx/////////////////////////////∧
    }/////////////∨////////////////ハ///////////:.
     ハ//////////////∨//////イ///////;リ///////////}
.   ///////////////////////:::::|//////,〃///////////ハ
   /////////////√}//////ノ::::::〃////イ////////////∧
.  ///////////r=彡:人>辷彡'::::::::////彡/////////////////!
 〃////////Y´::::`ヾミ≧ミ::::::::::://///////イ/////////////イ
 {/////////彡⌒ヾ辷フ三ミヾ:ノ//////////Y/////////////八
 〉//////厂 ̄`ヾ:ノ彡/////////////////////////////////}」
高町なのは 「>青でっていう
何怖いことを想像してるの貴方は・・・。

>勇者
何も隠れてないのよ!?」
れいむ 「・・・(まずい そろそろ575がきつくなってきた)」
ディアーチェ 「そう言われると我も何かそう思ってきた

あれだな、デビルじゃな、闇じゃな、鍋じゃな>黒の王子」
高町なのは
  /:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.ヽゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
 ///:.:.:.:/:.:. /:.:.:.:.:.:./:.:.:l:.:.:l:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:.:.:/:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
 ′/:.:/ /:.:.:/:.:.:.:./:.:.{:.:.:.:l:.:∧:.:.!:.ヽ:.:.ヽ:.:.:l:.:.:.:.:.:.}:. / /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
  /:./ /:.:.:/:.:.:.:.:.i:.:.:.i:.:.:./l:.{ ヽ| 才、:.丁 ̄:.ヽ:.:.:i/:./:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
  〃  {:.:.:.:i : l:.:.:.l:.:._廴/_ l:i / \\\:.:.l:.:.:.:.:l:.:.:. ,'|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
 /    !:.:.:!l:.:.l:.:./:.| |/  リ     ___ヽヽ}:.:.://ヽ,'|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
.      l:.:.{ |:.:.|',:.:.:',:.{/       〃 ̄ ̄` i/:/:.l  i |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|         >黒の王子
      ',:.i !:.| \ヘ ,〃⌒           /:/:.:.|_ノ. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     ハ{ l:.l   \{    、 _     〃:. : |.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|         まぁやっぱりこういうすれ違いって妙にあるの。
      \リ  { ∧     ∨:.:.:ノ    / /:.:.:.:.! .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
              i:.:.:ヘ     `     /:.:.:.: /    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|         これくらい手間でもないし気にすることないのよ。
           !:.:.:.:{        / /:.:.:.: /    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
           l:.:.:.:.:i    ><  /:.:.:/      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|         
           ヘ:.:.:.:{    r |   / ̄/ 7\  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
             \i  〃 7ヽ´    /  }::: : ≧ュ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                > /|//コ/∨  /   i:::::::::::::::::::::: ≧ュ 、 |_
          ,、r ´/ / //7   ∨,′   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\
       ,、r ´:::::/   /. // l i    /      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::ヽ
      i::l:::::::/   /  L{ l l   /     l::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::‘,
      |::|:::::::ヽ  /- ⌒ ゝ´ /        l::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::}」
勇者 「魔法弾に隠された意味がどうやっても分からないだ>なのは」
青でっていう 「なのはの家ってケーキ屋だっけか・・・クマ肉ケーキねぇ」
高町なのは 「>れいむ
いやそういう期待はよくないのよ!?」
黒の王子
                            ,ィ
                       |レ7 / ///´ ̄ ̄乙_
                    ,r一イ!...:::::::       ´ ̄ ̄``ヾミ
                  r'::::::::::::::::::::              二ヽ、
                =彡:::::::::::::::::                  `ヽ
                /:::::::::::::::  .......                ヽ
                //::::::::::::::::::::::::::: ..::: /          ::::ト、 |
               〃ィ:::::::::::::::::::::::::::〃:: /| //| /| トト、 :::.. :::::ト| !
                |::::::::::::rニヾ!:::/イ/ ィ〒ヾ、 | j 斗ヽ:::::::||::|リ
                j|:::::::::{⌒〉 V   `´{_jトイ`  |//L!}/:h::::|レ'    >高町なのは
                 ヽ::::::ヽ、ゝ     ヾ-'    、ヾ' {::ハ/    あ、了解だ>白玉さん
               r----ヽ:::/               > ト| !
               ト、::::::::::::ヽ、  、      r_、  /    なんか暇を見つけては行くんだけどすれ違ってるんだよなーw
               | \::::::::::::\  \      /    俺は気にしてないから。むしろ気を使わせてごめんね
              rイ   \:::::::::::::`ー 、__`ヽ、__./ ̄ヽ、
     _____/:::::::\    `ヽ、::::::::::::::::::::r'"´  /  \_   なのはも伝えてくれてありがとう
   //     \::::::::::::\    /::::::::::::::::{   / \  |:::ヽ
  /          \:::::/⌒ヽ  /:::::::::::::::::::ヽ/r--、 |  |:::::ヽ
 〈  r──‐ 、      `く  ○ヽ/-へ::::rへ;::::||/    |::|  ト、::::ヽ
  ヽ/::::::::::::::::::::\    /      __/     |レ=、  |::|_/  `┴--、
   |::::::::::::::::::::::::::/\_/     /      o||ヘ) 〉 /厂         |」
武丸
       __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__
    ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}   俺だってよォ…
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
    ̄`i7 ´   :::;:::、:::.    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   たまにだが男性RP(オープンダンディズム)してェ
     〈‐─一''''バ `'''ー─‐ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      }、_,.-。-、 :::: ,.-。‐-、_,  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   時だってあるンだよォ…!?
      !` ̄ ̄´ノ  ` ̄ ̄´   丁j`l;;;;;;;;;;l
      l    (",、         ''´,/;;;;;;;;;;l
.      l    _...___       `<;;;;;;;;;;;;;ノ    正直、すげぇ困(テンパ)ったんだがよォ…!?
      l   'r二ニヽ      八;;;;;;;;;;;;;〈
       '、   ー- ‐′    / ゙!゙!゙!゙!゙!゙!゙!
       ヽ         /    ゙!゙!゙!゙!゙!゙!
        ヽ、     ∠____゙!゙!゙!゙!゙!゙!
          「` ーi '''´ 「:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄l
        _|_  l  _|::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__
  ,. 一'''' ̄::::::::\フ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー、_
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
れいむ 「(・・・あのなのはさんいつになったら鍋られるんだろうなぁ)」
青でっていう 「独占を するなら俺より 恋人を 恋人いない? 暗殺するな>れいむ」
高町なのは 「>西東天
だからそういうのはな(ry
お疲れ様なのー。」
高町なのは 「>魔理沙
ないといってるの!?

>勇者
一体何を考えてるの!?」
れいむ 「・・・(アッハイ>西東天)」
西東天 「まぁ、そんじゃ、お疲れ様&村建て感謝。クマ鍋最高。」
黒の王子 「いや、同じ闇の者ってことかな、とな>ディアーチェ
あいつが正義?悪魔だろう」
高町なのは
        ___,.ィ´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ `:\/, -――-、\
    ,  '´,.: :---‐ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : : : : /∠: ――― 、::::ヽ
   /: :/: : :_:_; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : ::イl ̄\: : : : : : : \::l
  l/´,:': : :/ : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : :\ : : : : \:: ::l::|: : : : ヘ:: : : : : : : ヽ
    /: : ; ': :/ : : : : : : : : l: : : :l : : : \: : : : ヽ: :: : : :ヽ::∨: : : : : :ヘ:: : : : : : : l
  /://: :/ : : : : : : l: :\\: : :': : \ :ヽ : : : ';: : : : : :ヽl::: : : : :: : ヘ: : : : : : : l
  /'  ,': :/ : : : : : : : l: : |  ': : : : :\ :\ ⌒゙ヽ\:.i: : : : ::ヽ: : : : : : : ヘ: : : : : : :|
    ;: : ': :l : : : : : : :l : ::'l⌒、: 、 : : :ヽ _´ ___, | :| :j : : :l l:: : : : : : ヘ: : : : : : l       >黒の王子
.    i: : l : l: : l: : : l: :ト、 : !,x=ミ\: : : ヽ 〃 ⌒^..|'イ: ://::/ l: : : : : : : ヘ: : : : : l
.   l: : l : l: : l: : : ': :l :l f〃ん(_ `ー--       |/: :/|イ    l: : : : : : :ヘ: : : : :l       あ、そういえばもう聞いたかもしれないけれど、
    !: :ハ: :! : :'. : : ヽl:ハ.八 乂ツ        イ⊂二二二⌒ヽ : : : : : : | : : : : ト
    l: { '; '.: : :ヽ.: : :\:ヽ/ヽ.     ヽ     j_;.ィ: : r-y' / / \: : : : :ヘ:: : : : l       白玉さんが四条の村ですれ違ってたことを、謝っていた気がするの。
.    ヽ! ヽl\: : `ト、: :メ....ノ.    r‐一'7    | : :lヽ{./_/_   \:: : : l: : : : :l
.          ヽ : l / ./ \.   ヽ --'   / l : :.l   ヽ\_X   \´ ̄/ヽ| テヘペロ  あえたら伝えてほしい的な感じだったの。
            ,.\{  \ハ:.:.:| >-  . _ / /l : /-、  ヽ:::ヽ.\   >'´  ∧
        /    \.i |:.:.|:::::::l| >tく  |ヽ 〈l / :::::`ー、 \/`ヽ /  /:::::〉
       /     ノ_ ノ::.ヽ:|::::,イ「 冂 '" /  |:::::::::::::::::::::`-ハ__/   /:::::/ ',
     /|     /ー'::::::::::/ヽ.| ,ハ  ,/   ト、::::::::::::::::::::::::\___,...::':::::::/    〉\_
.     | ヽ、___f´_ノ |:::::::::::/   | /∧ヽ /   j  ヽ:::::::::::::/┌∨:::::__/    /!:::/
.      ト、_      _,l::::::::::/    | V V /  /  / \/ _l (_)_} ̄    /:::::{:/
.      ト、:::::::: ̄ ̄::::_;:|:_:/    マ¨ ̄ ̄¨フ\}__,/    <:::::::::::::l---─‐':::::::::::/」
霧雨魔理沙 「               ,...::⌒ヽ、
.             /::::::::::::::::::`ヽ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::l
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     __∠___::::::::::::/\::::::::l
 ,..:-::::":::::::::::::`""''''ー--:.ニ/  /`ヽ、L__
(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`"''ー-、/  /
. ゛ー、:::::::::::Yテ7⌒rr/⌒「7ニーェ、::::::::`ー<_
   ` ー、| .{ {i ィfiハ  斗ハ-、! Tミュ、:::::::::::`ー..、
      Vト、ハ」ァ、 ヽ L!」 i! メ// .{::::::::::::::::::::::}
.      /  }! ハ!{  ヽ!ハ`ヽイレ'  Vrr-─r-"
      //  { Vリ   Vzソ .〈  .}
.     {ハ i .ゞ゛  、  ""! ノ  !       それじゃ私もお暇させていただくかー
       ヽト、ト、|>ュr―-Y  )_ノ! {
          / /└--+r、ノ ヽリ.       村建てと同村に感謝、お疲れさん
.        ,.ヘ」/::::::::::::::{り┘ {
       /GL/------、_Vrー r`        いつか逃亡者の勝利帯を見たいなw
       ゝr-//      「ト、 ヽ、.
        `T.{       | }::ハ、_r'_
        ハ l       /ノ:::::::::::::::/7
        ;':::ゝヽ、___,.ィソ::::::::::://        そうそう、くまなべいべー!
        !::::::::`::::ー‐::::´__;::-</
       くニ/ニニ「ニ┬r-┴'"|
.           ヽ,_ノ .`ー‐'"」
御射軍神さま 「落ちます。お疲れ様でした
クリーク!クリーク!クリーク!」
西東天 「でっていう死ぬと俺が釣り位置に来るんだよなぁ。初心者は保護すべきだろ。」
勇者 「◇高町なのは 「>勇者
ちょっと魔法弾ぶっぱなしてOHANASHIしてくるの(ニコッ」

魔法弾(」
魔法使い 「ではでは皆さんお疲れ様です
私はここで落ちるとしましょう」
れいむ 「(・・・でっていう 独占したい 乗り心地 ただしその後 乗り捨てが来る>でっていう)」
青でっていう 「なにやってんだ俺は(バンッ」
ディアーチェ
         _,..  ´ ̄ ̄ `丶、
         /,   /     、  ヽ ヽ
      / /   / ,ィ  , !, } ∨}、
      ,'  ,  / ,Tヽ! /| }イ } l/'イ
      |  |  /ftォ-rⅣ ,ィtォァ / .|     いやまぁ確かに正義?といわれると…あれ…なんじゃ、不安になってきおった
      |  |  |i弋_)ソ   弋_ソⅥ  |
      |  Ⅵ {l u       八 |     あ、そのCPだと魔王に襲われてるがよいのか?
      |::/:::}:::从、 r―っ_,...ィ、::::}∨
      l' ヽ:/ ///777-、 Ⅵ ∨     ついでに我魔王と復讐者の関係はしらぬ>黒の王子
           /////三三ヽ、
        //////{三三>'_ヽ   
         ///////{-― '´///}
.       ////////∨/////,ノ
      {二二二二二7{////!
       /ニニr----、 ヽ////`ヽ-、
     }-!三/二 ̄ ̄ }、  ` <///三〉.」
武丸
       __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__
    ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   いいってことよォ…!?
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
    ̄`i7 ´   :::;:::、:::.    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
     〈‐─一''''バ `'''ー─‐ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   熱病(ヒート)で死亡(ダウン)も
      }、_,.-。-、 :::: ,.-。‐-、_,  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
      !` ̄ ̄´ノ  ` ̄ ̄´   丁j`l;;;;;;;;;;l    俺の運命(デスティニー)ってヤツなら
      l    (",、         ''´,/;;;;;;;;;;l
.      l    _...___       `<;;;;;;;;;;;;;ノ   甘んじて受け入れ(ホールドす)るだけだからよォ…!?
      l   'r二ニヽ      八;;;;;;;;;;;;;〈
       '、   ー- ‐′    / ゙!゙!゙!゙!゙!゙!゙!
       ヽ         /    ゙!゙!゙!゙!゙!゙!    >れいむ
        ヽ、     ∠____゙!゙!゙!゙!゙!゙!
          「` ーi '''´ 「:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄l
        _|_  l  _|::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__
  ,. 一'''' ̄::::::::\フ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー、_
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
巡音ルカ
                   _x===ァ====ミ, -ミ
                 〃       ィ _.. z====ミ >--- _,
               x≦     zイ |チ./ヽ>┴┴≧x  <
            .  '´      ,〃∧.∨イ       ハ.、  丶
          ./   ィ    ィT//ミxヘ |           | l   ヽ
         ./   / |   ム==ミ、::/  /         j/   .ハ
       /        .| /〃   V  .′       ./       .!
      /       / /|V . -.、/  .l    i   ./    :i   / !
      . '         ./ / ,|:!ニ.l  ムィ   :|   .人 /|   ./ |:i /ハ!
    /         ./  /  |:L、 ー' |   l .ト、/ __.V¨!   /イ|ハ!ムイ.イ
   ./           /   V人__,:|   人|./K:少” |  .ム=ミ リ  从{
  ,ノ          ム   .L{`ヽ .ハ   ( {     }/ '匀 /  / |/ さて、私は帰ってユキちゃんをロリ巨乳に育てる作業に戻りましょうか
//        /  ヽ   ヘ モオ' ヽ   ヽ      i _ノ ./  { ミクちゃんも幼く描かれれば描かれるほど胸が大きくなる謎の法則がある気がするわ
/       ./     \  ヽ 「| ./> 、}   _`  フイ   ノ ではなのはちゃん、ありがとう
       ./       ./ヽ  ヾ-イ:{    、.  `ー'  イ /  .人__
      ./       ./ ∧   \`ヽ   >、 イ::!|   /r~ ´
    /         /  / ∧    <:/ 厂〉 L::|ニ_ノ!∧   .∧
   /     ヘ  /  _.ム-! .}ヽ    V::::::|、___|:|><.ハ   ヽ.\
        ∧.∨  〃   j∧:l    |、__:|z=ミ:リ::::::i:::::iヽ} i     >------ ミ、
      / ∧ ゚。 ./     /  リ    |{ マ |、 |K\:!::::|-='ヘヽ           \
     / ./ ∧ V       /  イ /.爪 |、ニl\ヽヽ:::マ  マ゚。 -rミ、
   /  / .ム.ハ-イ      ./イ::i:::::|/〈  |:::::::::::::ヽノ::::ヽ  Vl  .|::::::\」
青でっていう 「他の人 殺せば吊りの 事故が減る>霊夢」
高町なのは 「>勇者
ちょっと魔法弾ぶっぱなしてOHANASHIしてくるの(ニコッ」
勇者 「その耳鳴り、ボクじゃないよ>れいむ」
大佐殿 「            | _r~ニ辷→'´ ̄フ
       ,  '⌒ン^ヾ゙ヽ辷z ∧
      /, / /  ノ} }\}/〉 ヽ
.      /〃// ハ  / / ,小 ∨ヽ 〉
      i彳{仞≧xwx≦仍ハ. } Y
      l小弋三ヲニ弋三ヲノ} !  l
.     ハ八迅       爻イ 厶 }
     {. い辻      少'/}}`}Y  皆さんご苦労さまです。ゆっくり休んでくださいね
       `ヘ卞、ー‐ァ'に´ー''‐'‐1
    r~'>、rト.三‐t→=ニュ彡'
    〈/´L_〈 ヽf^i´/´/ }込  次の戦場(デートスポット)が私を呼んでいます!!
.    /   くノl二二二二二二二ユ=={]
   /     ノiニ|ロニニニニニニコニニニ'_」コ
   \   乙∟∠__」{ L._」/´Lh
    /   Z´ /´   r┘ム. | K(⌒ソ
.   /一'´厂 ̄!   _人心ノ L.」 〉'
  /   {__x<⌒¨´  ハ /   ∨」
黒の王子 「\         /: : : : : : : : : : : : : : イ: : :{ヾ:\: : : : : :` :.、   ` :v////////
  丶      /: : : : : : :〃: : :/:.ィ: /i:!:ハ :| `x,>:、 : : : : : :` :.、   ` :.v/////
    \   /:イァ: : ://: : :,イ/ .!::ハ::{≧r≦´ヾ`ヾハヾ:∧: : : : ` :.、   Y////
     \ // 〃/イ:.:./: :/Yヾr〈|/く 才〃/7テ≧ミxヾトミ{ : : : : : : :∧  V///
      \   ./:ィ: : 〃イィ7:ソУ_′: .j/   _辷z:::ノ 〉ァヾハ: : } : : : ∧  V///
.         \〃7: :/:.:./r=彡   \: .     ̄      /  Ⅵハ: : : :.∧  V//
         Y/: ィ: :./ ヽ.      \: .          }/ }: :. :.:.∧  V/    >高町なのは
            |j∧7〃   ;} `        \: .        ′ .Y.: :=ミ:∧  V/   ―――その笑顔も、似ている、あれはユリカが料理した時の笑顔――ー
           | /:.イ                 \: .         /:.:./ィヘ:∧   ∨
      丶   | }/ !  、 ._ ..- 、  :.     丶: .     /.:./ .辷:ヘ:∧
        \ヘ ′|   r`-一== ゞ :.        \: .    //,斗彡 >.:∧     ……暴力は良くない。一緒にゲキガンガーでも見て正義に目覚めるんだ!
             ヾ !   -―:=ァ                ` :.、 〃 厶才" >ミ、:____
   ____     _:L_}                        ` :.、..彡'      >   ―――そして俺はまだ死にたくない
=ニ三三三ニ=<.:<::7                     .<        >:":::::
=7ニ=‐<::::::::::::::::::::¨::…- ..                  .<      >.:":::::::::::://
/////////7ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::¨::…- ._      .<        >.:":::::::::::::::::::///
/////////:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ニ=<.       >.:":::::::::::::::::::::::::::////」
れいむ 「・・・(そういえば貴方の恋耳鳴・・・中々聞いたわ こころに>勇者)」
高町なのは 「>ディアーチェ
だから鍋とかクマ肉とかないって言ってるでしょうに!?

>早苗
やめなさいよ!?

>大佐
大佐・・・貴方疲れてるの・・・クマ肉とか幻想なの・・・!」
魔法使い 「そのRP予想外過ぎました>武丸さん」
東風谷早苗 「お疲れ様でしたー
皆様よい夢をー」
勇者 「肌身からOHANASHIする必要性を感じる

これは なのはx王子だな」
青でっていう 「マジかwwwマジかwww>魔理沙」
れいむ 「・・・(とりあえず 恋ない位置は 死んどけよ>でっていう)」
魔法使い 「魔王様大人気な気はしましたけどね>魔王様
あなたは噛む所じゃなくて吊る(討伐)する所ですし」
流石兄者
  ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   だが、断る>弟者
 /    \」
青でっていう 「>れいむ
暗殺は ヘイトにとって 屈辱だ 吊るのであって 暗殺いくない」
高町なのは
                    /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:´:.:.--‐‐‐.、:.`ヽ、
              /:/:.:.:.:.:.:.:.:.::/:.:/:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\ヽ
                 /|:|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:./:.:/:.:|:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.\ \
             /!:|/:.:.:.:.:__/--┼メ、:/.i:/}:.:.:i:.:i:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.、:.:.:ヘ
                {:.',i:.:.:.:.:´:/:∠斗ス、.7/ i:./__/__:.i:.:.:.:.|、:.:ヽ:ヘヽ:.:.:i
               i:.:.|:.:!:.:l:./〃ハ::o::::}ヽ/  〃 |ム:.:.:|:.!:.:.:}ヽ:.:.}:.:.i ヽ:.:}
              ',/ ||.',:|!:.|ヽ {::、::rう    /. イ´ハ/:.:.}:.:/:.:}i:.:.ト:.:| }:.:i
                 {ヽ.||ヾiヾ、. ゝzシ.     {:r:j 〃:./:/:.:.:i.|:.:} i:.| |:,'        わぁい、私も貴方と話してると>黒の王子
             ヽ、.|:.ヽ:{ヾ、.        ヒソ .///:.}:.:./.|:.:,' |:| リ
              ヽ!:.:.:.:.i      _ ,   .!:.|´:.:i:.:/ .|:./ }'           肌身からOHANASHIする必要性を感じるの!
                    !:.:.::ヘ     ヽ ノ   .人:.!:.:.〃  i/
                     ヽ、:ヽ、        イ:/:.:.}:.:/!  /              これは絶対にOHANASHIする必要があるわね。復讐じゃないの。
                 ,_/ヽ:.:.ヽ> 、_. イ:.:.:.:./:.:.:/: : |
              _ r ヘ` ヽ、\  |_  |:.:.:./:.:/:.:.:. |
          ,、 r::::´::::::| .ヘ   .`ヽ-/.!.、|:.://:.:.:.:.:.:. |
     ,、r::::´:::::::::::::::::::::::|  .ヘ   / 只ヽ/ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:|
  ,、r::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    .ヘ ./   |.|.ヽi.、 ヽ`ヽ、:.:.:.|
. i:::::::::`ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::|     /ヽ  .Llヽ' ヽ、ヽ:::::`ヽ!、
. |::::::::::::::::::ヽ、:::::::::::::- ´ヽ   ./  ヽ  , -::::ヽ ヽ. ヽ、::::::::`ヽ、」
武丸
   ∨ゞヽ i  ( (r  〃 = = ミ、 ミ )ソ  ソノソン≦
    Ⅵミミニヾ<(   〃=  ニミ Yj j_ノー彡三Ⅳ
.     Ⅵニニ!  `<(_ (    Y jJ'   | 三 Ⅳ
.     Ⅵ三i!      Y((_)ソ'´       {三 Ⅳ
      Ⅵ三!    ヾ、....;:;:;:;:;:;:;:...,ソ     }三Ⅳ
      Y三|  ___,,ノ;:;ハ、:;し、____  |三 j   本気(マジ)かよォ…!?
        トミi|  _ ィニ・ヾ:;ニ:;:;ニV ・ニャ  !彡リ
        { (ir!    ‐''" :;:;:;:;:;:; `"¨   |) ! l
       ∨Ⅵ       ⌒       i_ノ '   ちょっとだけ嬉しい気分(ハッピースマイル)だぜェ…!?
       ゝ ¨'      'ー'       ムノ
        `フヘ     z三ミ、       从ヘ
        Ⅳi∧     ' ー‐'     イj从リ
        | i lⅥ\   ヽ= '   イ x≦ハ     >魔法使い
        乂i 从 丶      /イ三ニ∧
            !ハr∧   `  __...イ三三三三∧__
           |iニ,  r≦三三三三>≦三三≧x _
           |i三l  !三三三≧=≦三三三三三三二
            >ニ! `|三≧<三三三三三三三三三三二」
ディアーチェ 「                                                   l;;;;l   `ー 、>'ニ < r―'   l;;;;l
                    , -─―─- 、                     l;;;;l        { {::::} .}     l;;;;;l
                  /´         `ヽ                  l;;;;l   r‐'´ ゝ‐ <;;;;`ーi   l;;;;;l
                / /  i     `  \                     ヘ_ヘ___/;;;;;;;;;/   !_;;;;;;;ヘ /;;;;/
               / //  l  i   l     ヽ               ,..ヘ /;;>' ´     `ー、`;\/
             / //    l  /  /i l ト  }             />' ̄;;r:':/`ー- __ -‐ >、`\__
            / / ./   / /イ /  / l.〕.lヾ/ l             /;;;/_,;;ィ_'_:ノ `ー------‐ ´  ヽ;;\;;`ヽ
          /::/z≦/  .ートv l /  /」/l l//ヘ l          /;;;;;;;/´;;/´               <;;;;;\;;;;\    
        ./ィ::r::´::/ィ  マテハミ/ //ィチハ'ノ' //.、        /;;;;;;;;;;;;;;;/                  \;;;;;\;;;;l
        /イ__::」::::::::´:/イ::::∧ヘニ」/.,イ/ 込タl// //::::::ヽ    /:`ヽ;;;;;;;/                        `ヽ、ム'      
         ´ /::/`/'//::::l iヘ  /' '__ ,  /ィ:::/./ ̄;;`ヾ   イ::::::::::}/
          ./'/::^::/'/;;ル'`{ ヾ> _`_´_ イ/:::://´ ̄ ̄ヾ /ヽ >‐ ´
         /´;;;;;;;;;;;;;//;;;;≧x }:/;;;;;;;|;;;;;ヽ/f´i/;;;;;;;;;;;;;;;;./ヽ/
         〈;;;;;;;;;;;;;{/';;;;;;;;;;;;;;;ヽ !l .{`ヽ;;;;;/,イ| l;;;;;;;;;;;;;/ヾ/}                   ま、雷刃もうまく?やっておるようだし
          `ー- _{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ヽ ヽ'// | l;;;;;;;/ヽ/;;/
             !ム___i´\´::::ヽ ヾヽ.ト-'/ヽ/ー´                     鍋は鍋だし落ちるかの
     _....-‐-、  ヤ::::::::::::::::::::::\ \___ヤ´ヽ-/`/_」, -‐-、
 _x≦´:;r――――‐ヽ_::::::::::::::::::::\';ヽ;;;;;;/、/;;;;> ´_, -‐ '           では、因果の交叉路でまた逢おうぞ!
´三ニ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、`ヽ:::__ ノ;;;/ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;/
三ニ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{:`ト、}`ー―'/ヽ/__>ーァ-<
`ーl;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽヽr‐「 r/ヽ/:::::::::::::/;;;;;;;;;\
三ニ`三三三ニ\;;;;;;;;;⊂⊃「.| l、 ゝ/;/}:::::::/ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
三三三三x≦´三iーi――〈| ゝ、ンヽ ̄//::::://、;;;;O;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
三ニx≦´三三./l L__./ヾ、ノヽ、ノ´/:/´:::l L`iー'三\;;;;;;;;;i
≦´三三三/三 `「/ヽ/`ーー'≠iT「:::::::::└‐':ハ三三ニ\;;;;l\」
大佐殿 「             〃,.</ .,ィ  〃    :::.   \ー 、::ヘ
            /イ  / ..,:'  /      ::ハ   .\ \ハ
              /  ./ .:::/...::: /       ::::';::.    ヽ:. \
.           /   /  .::/..:::: / ,'       :::ハ:::. ヽ  }ト .∧
        ,ィ彡 ,  ,.{ ..:::,' ::::::::i ::      .: ::::::i:::.  i!:.  |:::..ハ
   `ー=-イ,' ./  .| ..:::i  : ::::|..:::      / :::: |::::  |: : . |::从.ハ
        ! ..:!  .::! ::::|! ::::::::i::::      / ..:::::;'::::  ;::::: 从:小リ
         | :::i  从 ::::ト  :::::.キ:::..,,ィ   ,,' .:::::/:イ:::: /:::: /:: ::}i!
        |: ∧ :八 -キ===彡 /   ミメx::/ !_/_:::. / リ :::i
        j从 ト、:{ ::\:::i |ヽ! | |ハ::::::.  .:::≠/≧テ7|:::/../ ..::リ
         入! .ヾ 从 =====ヽ::::.::.イ||=====.イ   ..; ./   ところで蜥蜴鍋は不味かったです……
        〃 人:::.  人 | | i  | || Vイ | |  l | | | /   ../く
        { Y::: \::.∧=-      i!   u  _,..ィ彡 ..ィ/  .',  やはり安定の熊肉ですね  
       ∧  ...: .:乂=.ヘ  u     !     ≧ , .ィ"    ',
        /  Y:::/ .ハ   |\   r=====ァ U  イ       .ト   おしら付与したところが恋人でフフフ…
      ∧  ::/  :::}   .|i!  >.. .ー . ..ィ  /          ,':::\
     ./  ヽ...:{  ...:ノ    .!i!  イ::::`.ー ´   /         !::::::::::ヽ
    /   }ニニイ     |i!V/ |!::::::::/∧  ,ィ/       .:.  |:::::::::::::::」
霧雨魔理沙 「>青でっていう
決闘でヘイトで騙る人は、今のとこ一人しか思いつかんなぁw」
西東天 「胸の論争が繰り広げられるとは今日も日本は平和だなぁ。」
れいむ 「・・・(とりあえず熱病を付けたかった 後悔はしてない>武丸)」
流石弟者 「 
     \\\
   (⌒\  ∧_∧
    \ ヽヽ( ´_ゝ`)
     (mJ     ⌒\   んじゃお疲れ
      ノ ∩兄 / /   GMと同村者に感謝を
     (  | .|∧_∧    兄者 恋っぽいことしようぜぇ?
  /\丿 | (  ;)
 (___へ_ノ ゝ__ノ」
黒の王子 「  /{,ィ=≠≠彡'__
Ⅳ: : : : : : : : :´ ̄:ス、.___
: : : : : : : : : : : : : : : : ミく´
: : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
: : :从::.i.:;ハ;::: : : : : : : ャ-≠ゝ
::::r=ミヾ┼Ⅵ;ァ;ハj;::: : :ヽ
:::{(辷'{ト、:::i{::l::ニ=┤:::ト、ヘ
;圦ミ   \:{!:::::::::|从!  `     すまん、素でお話魔王×復讐者とか思ってたわ>ディアーチェ
、:::::::}     `丶、::j         
ミ三弍.__    -r'´        正義?何それうまいの?
::::::::ヾ:、 ̄`ヽ:へ、
、::::::::::::::三二:::::::::三7
:::\:::::::::::::::::::::::::::::::/
ヾ:、::`ー-:、::::::::::::::::::ヽ
::::::::`:::::::::::≧:::::::::::::::ヘ」
流石兄者
  ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   デビルサバイバー2の新田維緒だな>勇者、高町なのは
 /    \」
魔王様 「ではお疲れ様じゃ
大連鎖はしんどい…w」
青でっていう 「>兄者
リプレイに出たのはお互い様じゃないですかっていうwww
なにを言ってますかっていうwwww」
巡音ルカ 「女性らしさの塊よ>サウザーさん」
青でっていう 「・・・・・・あっ(察し>魔理沙
いやwww俺以外にも騙るヘイトする人いるんじゃねwwww

いるんじゃないかなぁきっと・・・」
聖帝サウザー 「そもそも胸などという脂肪の塊の何がいい!
あんなものにしか愛を語れぬというのなら・・・滅びるがいい!
貴様の信ずる愛と共に!」
武丸 「  __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__
    ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  そういや俺
    ̄`i7 ´   :::;:::、:::.    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
     〈‐─一''''バ `'''ー─‐ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   れいむに熱病つけられて(ブッコマレテ)
      }、_,.-。-、 :::: ,.-。‐-、_,  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
      !` ̄ ̄´ノ  ` ̄ ̄´   丁j`l;;;;;;;;;;l      るじゃねェかよォ…!?
      l    (",、         ''´,/;;;;;;;;;;l
.      l    _...___       `<;;;;;;;;;;;;;ノ
      l   'r二ニヽ      八;;;;;;;;;;;;;〈    俺の熱い吠え(シャウト)が足りなかったのかよォ…!?
       '、   ー- ‐′    / ゙!゙!゙!゙!゙!゙!゙!
       ヽ         /    ゙!゙!゙!゙!゙!゙!
        ヽ、     ∠____゙!゙!゙!゙!゙!゙!
          「` ーi '''´ 「:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄l
        _|_  l  _|::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__
  ,. 一'''' ̄::::::::\フ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー、_
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
流石弟者 「          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 
  →( ´_ゝ`) /   ⌒i  
   /   \     | |       人のネタに乗っかるのがスタイルだが
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |       AAすら用意してんかったのはまずったな>兄者
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃」
流石兄者
  ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   まだあるぞ>青でっていう
 /    \

                  ⌒ヽ
                    〉
.      -‐x.  -‐――‐-、/
.    /  /    ¨ ̄ ̄ ̄¨  `ヽ
   / : / /               \
    |  |: / /  ⌒   /}  /⌒  ト ヽ
    |  |./   x=ミ/ | ./x=ミ、  |
    | /_____....イ |r'i.   |/ |r'i Y /     青でっていうさんってリプレイに出たことあるんですよね!カッコいいなあ!(裏声)
    |  ¨ゝ(¨ :! {り      {り  |
    |   | )>   ''''  、¬  ''' ノ
    |   | ´     __I:‐┐
    |   |    /| \/ |」
東風谷早苗 「反魂で暗殺>他の暗殺噛みと被る>エンドレスクマ鍋ェイベェ!
>なのはさん」
れいむ 「(・・・掃除屋さんが とりあえず殺す>でっていう)」
高町なのは 「>勇者
私も聞きたいの・・・!」
ディアーチェ 「                > ' "  ̄ ̄ ` > 、
             ,.イ             ヽ  ヽ、
              ,イ    ,     ,  ,    ヽ  ヽ,
           /   / i!   i i',  '、 、  '、   ',
             /   .イ./!   i i .',  ',、 ',   ',   ',
         / ,  /! .! i   i! ! '、 ヾ, ',',∨/,   ',
          ! i   ,' i !. ',.   i, !  ヽ、'、, !/∧',!   i
            ! ,!  ,'__i__!ー,   !', ', __゙__ヽァ,  i   .!
           ! !!  !、i! !示`'、  ! フ ̄i;;;fi;;;;i i! ',__!   !   , ---,     何、黒の王子といったら闇の力が関係するに違いないからの!
    ,、    !.i.', .! ',` ',;;;;i ヽ i   !;;ij;;;;!/ !.!>、゙>、 ,,, イ., イ" i
    ',;;ヽ、   '! i'、 ! .', 弋ソ  ヾ、  弋z汐 ! ! 〈〉 `''!ー‐i.    !    まぁ正義と悪の組み合わせも悪くはなかろう?>黒の王子
     ヽ,;;;;;;>-、 !iヾ, .i/i/         /i/i/ .!-=!i=- i ,,firi!    i
       ソ;;;;;;;;;;;'i i ,,i'、> 、  、-―, ,----/..::! 〈〉  i.! !i .!ヽ   !   我の頭の中は闇とカレーと鍋でいっぱいよ!>なのは
       'フ;;;;;;;;;;リレ'イヽ;;!!三>二イ!"フ"レ';;;;i.    /:.:.:.:.:./   i
         ̄ ̄ ̄!ー、ヽ;;;/: :i;;! i  ri: : : !;;;,イ.,ー>-!, イ゙ヾ、, イ
            }-- ヽ/、: :!;;!`,i !:.i;;!: : ;レ'/: : イ ̄!;;;;;;;;();;;;i
          /: 、_ イ : : i;;;!.i !ヾ:.!;;!: : :>ー-,、: : ゙i.、;;;;;;>'
        ,.--∨ : : 〉'、: : :!;;! !X,:.:.i;;;!: : : : : :, ノ゙`ヽ,: : :゙: /
      , イ;;;;;;;,;;;;;∨イ;;`;ー--!:.:.i i:.:.:!;;二ニニイ ヽ,;;,、;;ー‐'ヽ、
       ̄ ̄レ'レ'ヽ;;;;;;/ ̄!、!======!、' ̄∨、ー 、゙ `ー' ̄ ̄
           , -‐'/ ̄,-!!!--i-!--!i',゙ヽー'、'、;;、;;;;>..、
黒の王子 「:ミ:、`: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ミ=-
ィ彡: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :三ニ
イ'ィ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ卞:、
:/:::::::;ハ;从ヾ;:,、;:ハj:ハ;ゞ:、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ、: \
:::::彡ーくハ八大十┼L∧_ハ;ヾⅣ;、::i:::::::::
:::::{ i⌒ヾⅥ::::::::::::::::::::::::::ヾ ̄二三iゞ::::::_     復讐って漫画じゃあるまいし
:::八ヾ> ゞ! ヾ:、::::::::::::::::::::::::li:::li::::::::}::::::_彡     ほら、君の姿を見ていると、暴力は良くないと肌身で感じる>高町なのは
:::::::::;≧、`   `ヾ:、::::::::::::::::li:::li:::;:イゞ、ミ:、
;;;;;;;;:l::::∧        `ー- :::_」i::/ヾ=:ゝ        ―――だから、君のおかげで俺は復讐をやめられそうだ
ー-ト、:::::::\        ゞ’/ ̄
::::::::::: `:丶:、:\    "¨ニ´ へ,
::::::::::::::::::::::::ヾ┴―-:、  /;:ァ::/
:`:丶:、::::::::::::::::::::::::::::::::Y⌒V:::/」
勇者 「もう雌牛でいいじゃないか、それかミルタンク>ルカ」
魔王様 「フッ、我のモテモテっぷりに恐れおののいたか・・・>魔法使い」
高町なのは 「>れいむ
本当のクマ鍋とはなにかという疑念を投げかけざるをえないの!」
勇者 「どうしてこんなことになってるだ>なのは」
巡音ルカ 「巨乳が大人だけである必要も
貧乳が子供である必要も
どこにもないと思うわ>サウザーさん」
魔法使い 「それにあなたを噛んで恋人が後追いすると負けた気がして悔しい>魔王様」
高町なのは 「>早苗
一体何を・・・。
反魂!?」
御射軍神さま 「れいむケアして早苗生存だったら恋人に持っていかれただろうなぁ」
琥珀 「             ,ィ'´ ̄ ̄ ̄` ヽ 、
           ,ィ'´: : : : i: : : : : : ヽ: :ヽヽ、
          ,ィ'/: : : :{: : :ハ: : ヽヽ、ヽ ヽヽヽ、
        .,イァ/{ : : : }: : { ヽ、: :!: : !: :ヽ: :ヽ ヽ
      ,ィ'´ノイ ! :}: : :_!}__ !  リ、: :!z‐i―! : : :} : }ヽ
    ,ィ'´   { ! ハ ´ハ! { !   ヽ、!>ヽ :!ヽ : } V} ヽ       ま、それじゃ何もしてなかった狼はお先に失礼するとしましょうか
    {_     .i ! { ト、{  ヽ!    ,ィチラZハ' i: : !:レ!  ヽ    お疲れ様でした、また次の夜に遊びましょうねー
    ヽ、   { ! i ! { ミxz=チ  , ヾシ'  !: :} レ!   ヽ
      ヽ、 /! い ヽ           }: :! }/   ノ
       .フ ,ィ´ヽい :ヽ   マ´ ̄`'!   .,イ: :i }__/
        }' { ,イ :ト!ヽ: :ヽ、 ヽ、__ノ ,ィ'´ } /}ハ
        ヽ、!,ィ‐'‐! !‐‐tヽ`it 、、 ィ´ }/! /-リ-ミ!
         __'、 ,ィー--t、{tヽ!、     ト'-r-!-! .}__ __
        / .ヽソ    ヽ、ハヽ、   } }::::}}  ォノ'´ i
        ゝ-/      ヽr'ヽ:、ヽ  } !:::::レ'´ ヽ ーヽ
       {  {        ヽZ:::::ヽ ヽ! レ'´    ヽ ´ヾt、
        `ー}、        ヽト、::::::ア´       ヽ,`! `ヽ、
         ヽー、       ヽ .フ          ヽ'   }
            ヽ        V           ヽ   .}
            .ヽ      ./             }   }
             ヽ     {               !  }
              ヽ   い              }  !」
青でっていう 「でっていう 暗殺すると マジで泣く>れいむ>俳句」
霧雨魔理沙 「~♪(なでられ>れいむ」
れいむ 「・・・(そういえば本当のクマ鍋がいるのね)」
霧雨魔理沙 「>青でっていう
…ああ、中の人のお話なw
どうかねー、結構昼会話見てなかったりする事あるしと思ったけど、効果はー、あるか」
魔法使い 「無 理 で す >武丸さん」
高町なのは 「>サウザー
なってないのおおおおおおおおお!

>ディアーチェ
貴方一回頭の中身を入れ替えてみようかなの・・・!

>黒の王子
だめだこの王子・・・なんていうか・・・だめだ!」
東風谷早苗 「いやー、熊が生き残ってたら蘇生、エンドレス鍋ーとかできたんですけどねぇ」
れいむ 「・・・(ありがと(なでなで>魔理沙)」
西東天 「お前ら鍋脳すぎんよ…>逃亡CO者暗殺

俺騙りできねえじゃねえか」
御射軍神さま 「クリークやめますか?
恋人やめますか?

A:恋人やめました」
流石兄者
  ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   無理をしてはいけない(戒め)>弟者
 /    \」
流石弟者 「『正解は!』
『越後製菓!』>イエロー」
聖帝サウザー 「ロリ巨乳など邪道だ!」
勇者 「兄者、そのAAって誰だ?>兄者」
青でっていう 「ま、だなwwww>兄者
いいぞwwwもっとやれっていうwwww

というかよくイエローのAAが出たなっていうwww」
れいむ 「・・・(でっていう 俳句をよめ 慈悲はない)」
俺の屍を 「それじゃあお疲れクマー!」
武丸
   ∨ゞヽ i  ( (r  〃 = = ミ、 ミ )ソ  ソノソン≦
    Ⅵミミニヾ<(   〃=  ニミ Yj j_ノー彡三Ⅳ
.     Ⅵニニ!  `<(_ (    Y jJ'   | 三 Ⅳ
.     Ⅵ三i!      Y((_)ソ'´       {三 Ⅳ  あとよォ…
      Ⅵ三!    ヾ、....;:;:;:;:;:;:;:...,ソ     }三Ⅳ
      Y三|  ___,,ノ;:;ハ、:;し、____  |三 j    真面目(クールフェイス)に
        トミi|  _ ィニ・ヾ:;ニ:;:;ニV ・ニャ  !彡リ
        { (ir!    ‐''" :;:;:;:;:;:; `"¨   |) ! l  俺の中身(ソウル)分かった奴
       ∨Ⅵ       ⌒       i_ノ '
       ゝ ¨'      'ー'       ムノ    いるのかよォ…!?
        `フヘ     z三ミ、       从ヘ
        Ⅳi∧     ' ー‐'     イj从リ
        | i lⅥ\   ヽ= '   イ x≦ハ
        乂i 从 丶      /イ三ニ∧
            !ハr∧   `  __...イ三三三三∧__
           |iニ,  r≦三三三三>≦三三≧x _
           |i三l  !三三三≧=≦三三三三三三二
            >ニ! `|三≧<三三三三三三三三三三二」
ボン太くん 「         ,-‐‐‐-、  ,-‐-、
     ,.-‐-、_i'‐---‐‐ヽノ ,‐‐、ヽ
    l ,-‐、`‐,.-____,.- '- 、ゝ.ノ l
     l ヽ_.ノ.i ,‐.、   ,.‐、 i,,__,ノ
    ヽ___,-|. i.o゚'i  l.o゚'l l
        l,,,`‐.'   `‐' " l , -‐ 、
      ,.‐-、,l  (_ _人._ ,) .ノ'´    ) ふっふふもっふ。
    l    `‐‐,- ,,_,,-‐''フ    ,/ ふももふもふもっふ。
    `‐、,,_  i>  ,.‐、  ゝヽ-'' ふもっふふもっふ
       ''ーl`''´:::i `''´,:::::`、
           l `'''''′  `'''''´ヽ
.           l  .::::::::.    ノ‐-、
         ,!、  ''''ィ',,‐-''i´   _)'゜
          (´   ''' ノ    `‐''′
        "`''`‐'′

……

(ボン太君は自爆しました。大佐殿、皆様、お疲れ様でした)」
巡音ルカ 「一番強いのは幼くして豊かな体を持つ子よ」
流石弟者 「兄者に合わせんでようむやってればよかったか……
いや……俺が空気読んでばいんばいんAA探すべきだったなぁ」
黒の王子
                            ,ィ
                       |レ7 / ///´ ̄ ̄乙_
                    ,r一イ!...:::::::       ´ ̄ ̄``ヾミ
                  r'::::::::::::::::::::              二ヽ、
                =彡:::::::::::::::::                  `ヽ
                /:::::::::::::::  .......                ヽ
                //::::::::::::::::::::::::::: ..::: /          ::::ト、 |
               〃ィ:::::::::::::::::::::::::::〃:: /| //| /| トト、 :::.. :::::ト| !
                |::::::::::::rニヾ!:::/イ/ ィ〒ヾ、 | j 斗ヽ:::::::||::|リ
                j|:::::::::{⌒〉 V   `´{_jトイ`  |//L!}/:h::::|レ'    いや復讐しようにも俺の相手いないし
                 ヽ::::::ヽ、ゝ     ヾ-'    、ヾ' {::ハ/    やっぱ復讐はよくないよな!ゲキガンガーの方がいいだろ!>高町なのは
               r----ヽ:::/               > ト| !
               ト、::::::::::::ヽ、  、      r_、  /
               | \::::::::::::\  \      /
              rイ   \:::::::::::::`ー 、__`ヽ、__./ ̄ヽ、
     _____/:::::::\    `ヽ、::::::::::::::::::::r'"´  /  \_
   //     \::::::::::::\    /::::::::::::::::{   / \  |:::ヽ
  /          \:::::/⌒ヽ  /:::::::::::::::::::ヽ/r--、 |  |:::::ヽ
 〈  r──‐ 、      `く  ○ヽ/-へ::::rへ;::::||/    |::|  ト、::::ヽ
  ヽ/::::::::::::::::::::\    /      __/     |レ=、  |::|_/  `┴--、
   |::::::::::::::::::::::::::/\_/     /      o||ヘ) 〉 /厂         |」
イエロー 「>弟者
「おk、ブラクラゲット」「流石だな、兄者」ってのは覚えてるから座ってるのが兄者でFA!」
霧雨魔理沙 「……ありがとなw>れいむ」
青でっていう 「迷い人騙れば、ボッチだから暗殺しようってのを
回避できると思ったんだっていうwww>魔理沙
別にそんまま生存したいとは思ってないよwwwホントだよwwww」
御射軍神さま 「鉄板の鉄板をケアしてもダメだったか・・・」
ディアーチェ
              ,. '"  ̄ ̄ ̄ > 、
           ,. '"   ,           ̄ヽ、
         , '    /           ヽ,、i'、
      /     /            、 '、!ソ,
      ,′    /   ,       i   !   ',`',
     ,'     i ,′ i! i!  ',    i!、 !,斗 ! ',
     |       !i    !', !'、  !,   i ≦=ァ i.  ',
     |       !i'、ーt-',!-'、-!ヽ.   | i::::::! i.,'、  ',    いや、どうも我も知らぬ知識があっての。
     |       ',i ',. 〒千心ヾ、'、  ! |:::i!|イ!. !   ',
     |!      入 ',  ! |:::::i!:!  ヽ' ゞツ ! .i!、 ',   つい発言するとくまなべいべー
     |'、./i /;;i  ', ヽ、'、弋汐      〃!、,!;',ヽ';;i   
     |;;i;;;;;!/;;;;;ヽ、', | ヾ、〃        ,イ'、;i!;;',ヾ;;i    誰と戦ってるかというとそう熊のように大きいものを鍋にするためにばーべきゅー
      .,';;i!;;;;;;;i!;;;i、;;;;`',、i、      ,  , イ、;;;;;i!;!'、;', i;i  
    /;/'、;;;;;;;i!;;;iヽ;;;;;i、;;i、i` ー‐,―,.へ;;;;;/ ヾ/i! ヾ i!    なべなべなべなべ>なのは
    /イ  ヾ;;iヾ! , イ ヾ! ヽ  ' , '   ー{`ヽ
             /`>、、  \ /   ,_)  \
          i     ヽ>、/  ,‐'  i /:.:ソ
          |  ,...イ:.:ヽ、/  /.   |:.:.:/ ヽ
             ',,イ:.:.:.:.:, --'.   ,′.   | フ   ノ
              ',:.:.:/ヽ、   /    |"   /
           ヾ':.:.:.:.:.::ヽ イ     | イ
             ̄ ̄ ̄
流石兄者
  ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   俺が自重したらほら、アイデンティティが崩壊するから(震え声)
 /    \

                     ___
                      ― ´ : : : : : : : : : ヽ
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
             . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
.                /: :/: |: : : : :|: : : :ヽ : : : \:: : : : : : :\
               /: :/: : |: : : : ハ: : : :∧: : : : : \: : : : : : : .
              . : /: : : |: : : / V‐/、 V: : : : : :!: : : : : : : : : .
            ,|: :|\: :ハ: : :   V   ヽl : |: : : :|: : : : : : : : : : .,
.           /.|: :| 笊ミ \{ ィ爪丐斥 ,: : ト、: : |\: : : : : : : : :|
          / ト从弋リ      hJ し〉: : }: :\|:: :|: : : : : : : : :
.            |: : :/ 〈     乂____ツ : /: : /-、: :|: : : : : : : : ′
         |   !: : {             /: :/ : : |  ノ: |: : : : : : : /
         |   |: :∧          /: :/:::|: : |彡: :∧: : : : /
         |   . : ∧ ‘ ’     / :|: ::|: : |::::〉-‐- 、:/
         人_ ノ \: :ゝ __   | |: :|: ::|: : | /     ヽ
             \:{\:{\:{ ヽl∧人ノゝ、 {       ∧
                      〃 l /:::::::::::::/       ∧
                  厂]ヽ }`ヽ ::::: / .!          ト、             ┌―――‐ 、
                      |  ]〈 〈:::::::\/  |         |∧              |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:\
                    Y, ゝ::::// /  人         | ∧             |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:ヽ
                    ノ/ /:::/ /               | ∧               /\i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:\
                / ./ /::://         `Y     |  ∧         /    .\/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                 ´   | |::/           |        \       /         i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::.
                  /    ヘ .!                |      |      \_, ヘ/         |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
                    \              ノ      |       } }              |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
                    ≧=====---   イ       Y         } }              |――――――‐|
                 人            ________   |       |      〃             |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
                  丶      /       /.     |、                      |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
                 `¨¨¨¨¨¨´\ ≧x     /.      | \                 ii:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
                          \  ≧x   /.     !    ̄ `ヽ,            /\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ト、
                          \   ≧x|     |       \       /i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:  ∧
                           \   |     |‐‐-、        \___/ \i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i/  ∧
                                Y   |     |   /       \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\/    ∧
                                  |  |     |  /           |i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:/        .∧」
聖帝サウザー 「クマ鍋は正義!いい時代になったものだ」
東風谷早苗 「迷い人暗殺待ったなしでしたミッ☆」
大佐殿 「ゴムですか?あの水が2L入る」
霧雨魔理沙 「フラグ建てたせいか、ピンポイントでなw>れいむ」
れいむ 「・・・(大丈夫よ私が代わりに熱病を付けておいたから>魔理沙)」
俺の屍を 「   ∩___∩三 ー_        ∩___∩
   |ノ      三-二     ー二三 ノ      ヽ
  /  (゚)   (゚)三二-  ̄   - 三   (゚)   (゚) |
  |    ( _●_)  ミ三二 - ー二三    ( _●_)  ミ  ウオーォオォーアッヒャアアアウオホーオオオオオ
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄三- 三  彡、   |∪|  ミ    テンション上がってきた!!
/ __  ヽノ   Y ̄) 三 三   (/'    ヽノ_  |     テンション上がってきた!!
(___) ∩___∩_ノ    ヽ/     (___)」
勇者 「年を重ねたほうが魅力がでるってもんだからさ>レヴィ」
高町なのは 「>シノビ
そんなもの食べてるばあいじゃないの!」
高町なのは 「>屍
そこになおれえええええええええええ!」
魔王様 「ゴムって・・・」
青でっていう 「>弟者
左に座ってるのが兄で右に立ってるのが弟じゃねっていうwwww」
黒の王子 「―――打ったのはディアーチェか。
物好きなやつだ……だが感謝はしている」
武丸

       __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__
    ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}      狼軍団(ウルフルズ)としてはよォ
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
    ̄`i7 ´   :::;:::、:::.    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  飽和敗北(フルアクセルinコーナーリング)が怖かったんだよォ…
     〈‐─一''''バ `'''ー─‐ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      }、_,.-。-、 :::: ,.-。‐-、_,  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
      !` ̄ ̄´ノ  ` ̄ ̄´   丁j`l;;;;;;;;;;l    決してどっちが有利不利とか
      l    (",、         ''´,/;;;;;;;;;;l
.      l    _...___       `<;;;;;;;;;;;;;ノ
      l   'r二ニヽ      八;;;;;;;;;;;;;〈    言い難い勝負(バトル)だと思うぜェ…!?
       '、   ー- ‐′    / ゙!゙!゙!゙!゙!゙!゙!
       ヽ         /    ゙!゙!゙!゙!゙!゙!
        ヽ、     ∠____゙!゙!゙!゙!゙!゙!    >ルカ
          「` ーi '''´ 「:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄l
        _|_  l  _|::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__
  ,. 一'''' ̄::::::::\フ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー、_
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
流石弟者 「青でっていうは優しいとかげだな……
吊るのは最期にしてやる」
霧雨魔理沙 「青でっては迷い人騙りした時点でなぁw」
高町なのは 「>大佐
やめなさいやめなさい!

>早苗
そんな常識はない!

>黒の王子>復讐はむなしい
貴方がいうなああああああああああ!」
琥珀 「               __
           ,.-―'"   `ヽ、
    r、―-- _/         ヽ_
    |  ̄ ̄/            \
    |    ト、  , l // /ハヽヽ 、、ヽ
    L_ー_,. トミ≧| |フ77ナ' メ、!_!| || lノ
    〈    |ニ三| レ',ニ.ヾ   ,ムメトレリ
     `ーァ | i⌒| l ト._b!}   lq!} ム l |     しかしまあ見事なまでにオシラすら来てないですね狼に
       / |l ヽ_| | |u〃    ,`' r〈 !| |    私達そんなに暗殺後回しにされるほどでしたか…?
      /  || l | | | ト、 (`ーァ /〉 !〕l|
      ん~||ハ ノl从| `ーr‐イV / /l ||
        ノ¨^\ヽ、  ハー{ /  !レリ
     ,r'´¨`ヽ、  \\ } | ヽ{  〈ー- 、
    /     \rv~‐、ソノ l ヽ  \ヽ、\
    {    ヽ、 〈 {    !/  !  l\  ヽ\ \
    |`ヽ、_  l ヽ    ノ  l   | | \ノ  `ーへ
    }    \}  _}_   ト、 ,ノ-―| | /     ヽ \
    |      l/ ̄ ̄`ヾ ̄ ̄ ̄| し'      }   〉
    ヽノ    /      \   l\   , ノ /  ,イ
     〈 l  _/         〉==|  \ /〃 ノ /|
     ソ  / ヾ        ,イ    |    \   /  |
     {  /        /ハ--―|      ノ   /
     | ヽ        /  l _,.|      | /
     \        ノノ  |   |        /
       |`ー- __,/ /,  |   \   /」
俺の屍を 「最高!最高!最高!クマー!」
大佐殿 「          / / / /   / /{       | \ \
            / / / /   /  { | i       | :i :.   \
         i  i , /   /(.  | |人    // :|  ),   ミ=‐
        ノ,  | r    i-=ヽ〒!= 、   //  ノ/ }   }
      __/ノ}  | i /  | 斗斧ミ\ `   /-≠-|、/  /
        ̄ ノ  | | !   ! {イ): } ` \  /斧ミ  }/ .Y )   
.       /   ! ヽ{   |. ゞ _ソ_.    )ノ{イ):} /ノ i :|/  そういえばボン太くん中身誰だったんでしょうか?カリーニンさん?>ボン太くん
     /   ,  !  \  トゝ           ゞ '- /} /, !
.   /  ,  :i  | i   i:\\_      ノ  -=彡'ノレ
    (  /  /  | ||  |八  ̄     __,     / (
    \(  /  :! !.  |  ヽ        '    イ.  \
      Y   ,  |  |  |   >     <  :!ヽ   \
       ノ /  |  |  |       ` ´{   ) | }     \」
れいむ 「・・・(そういえば私狂人系だったわね・・・>魔理沙)」
俺の屍を 「クーマーなーべー」
シノビ 「ではお疲れでござるよ」
青でっていう 「>兄者
兄者交換した後もAA自重しねえじゃんwww
今回も前回もよwwww」
勇者 「どうやら、俺のプレゼントがお気にいらなかったらしい>魔法使い」
流石弟者 「          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) ←
  →( ´_ゝ`) /   ⌒i  
   /   \     | |       絶対どっちが兄か弟かわかってない人いるよ 兄者
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃
魔法使い 「なんか……ゴムの味がしそうで>魔王様」
巡音ルカ

-´/'彡‐´   /      ,,    ヽ ^ヽ ヽ
  ./" _  ノ  !      l    ゙lぃ `<゙、 ヽ
 丿  ノ  〉|  l!1     ¦ !   ll ゙l  ゙│
丿/ 亅 ∥l  │    │! !1 、 ll 丨 ゙ム
l'│ 亅 上ヽ │ -  ├1l||l|ト  ! l  ゙|!
丿  ! │ユハ―ゝ弋  上|!リ{!|ll....|〕 l! ゝ丨
彳  ヘ !|  ゙゙介__ヘ ゙ll_ l|!|lサ ./│ l| |! 彳|!
l|!!   ヽ jト‐宀i弋ョ'ヘ癶ノl火宀辷ヽ│丿 ll!│ 、
l|\   l!弋^!_ 丿´  ^ーヘニー_ ノス/  /彳彳  私にとって敵になりそうもない存在より先に駆除すべきと判断したわ>イエロー
\ll\  ゙ヘ大 ̄ ̄      '''''゛ア彳  ././メ'./    ...
 ││゙ヘ‐->          ノ'゛._ノ」/∥/    .くl./ヽ
 ││ ! 彳    ! ̄''ン ┌宀彳 l  !{ll|  ュィ,,彳''ヘ
 │∪ 1 リゅl_   ̄^  ,_n./lll! / ノl l什! |!l,ヾ彳゛''
 │!ヘ'、1 l∧l木亡ー......--ユ彳'下  /小川! ヾl ゙l 卜
:,, l,'ll゙ヘヽ  ll:从(l1=ッna;:=弋llレ^   ィィ゙゙l! |!|∥ !│|!亅}
`_リ││へ ヽリl卜^^''゙六^^ 二_._-彳T__1_公│/ '’¦l卜
‐,'ン冖''゙゙^ーニ工┴--_六_,,-下,'  l!./ ̄ ゙̄介´    ,┘
./'     .イ个ン二ニニ"亡ノイ ノ ,'’  ./'     /   ヽ 、
ニ-.._.__ノ:/ノ./-:-:1彡‐' ''- 1ィl   l|    ノ   / -
     ̄ ̄^彡-:"‐_/¦ │ j彳 ‐ ォ丿   イl_
       -,,ニ ̄二゙‐ / /  │  │∥  'll!ュヽ
      广ー-....--/    /  丿   ゙‐ll   !⊥_\
 ゛ ̄ ̄`‐ ゙ゝ    !  i /  /      \  〈^Yi\、
 '/     ゙''-  ││ 丿  l       \  1 〈l、 ゙\
〃          ! l|/':  」        ヘ ¦1!!ぃ \
/          ノ |!ノノ  ∥        - ヽ|卜゙゙ぃ
           ! /l亅  l!         │  个!  个、
           ! :,'¦  |l!         ノ   l〉l!  下
i 、          l ||│  ∥        /    1∥  1
 ./ 、         │!   |〕      _ -1     !∥ 1
!// |l彳        ヘ!   |||     ,'/1│     |||〕 ll
i个│ 1         !  |||     /彳|)│    丿|! /'
 ll l1 1      │||ll   !」    /丿|ll゙\    _ノ’彡‐^
 ¦ 〈ノ       '  ∥  ノノ    t∥│ `ー==ゥ'´ 彳
    ^                      ^」
シノビ 「ま、クマ鍋は戴くでござるか
これはたまらないでござるからな」
高町なのは 「>れいむ
もう・・・だめなのこの村人たち・・・!」
霧雨魔理沙 「、  ___/  /     _,...........::::::::::´ ̄ ̄ ̄ ̄`
::\ )、 r- ∨ ノ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::ト、\ (__}'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ノ} > ヾ、>ァ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/:::::::::::::::::::::::::
 l_r==ヘ::\           /::::::::::::::::::::∧::
二二フ⌒ゝヘ:::\    }    /:::::::::::::::::::::/  '.
}_/  {__,rヘ::::::\ー '  r‐'::::::::::::::::::::::::::/
 /ノ/// ////Lゝ、::\  ノ::::::::::::::::::::::::::::,′
>' /厶ミ!l_{ {ハl|小:::::::Y:::::::::::::::::::::::::::::::/
/〃/{{川l八ト乂l|十七::::\::::::::::::::::::::::::/:`ヽ、      せっかくのぼっち逃亡者、早々に逃亡死しちまったがw
| {彳ハ ィチハトヘハl|仏ハヘ:::::::::\:::::::::::::/::::::::::::\
| ハ〃ハ ヒ:ン  ヽ'| 云寸ヘ::::::::::`::::::´:::::::::::::::::::::::`    まぁ、逃亡場所が場所だし、ある意味本望、なのぜ?
| ハゞ l::::: '_    ヒt少人ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
イ/ハヘ \ V` ┐:::::イ仏从ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::
(/小ハト ヽ\ ー ' -<乂从乂ハ\:::::::::::::::::::::::::::::
人ハヽゝヾ _」二// ((イゝヘr┐\> 、:::::::::::::::::::
ヽ )乂仏{  //(ゝ、ヾミミノ、 ト、ミゝミY` ̄7 フ´
ー ´ ノ /j!   (     〉/`ー厂ゞミミ乂}  r ´ミ」
黒の王子 「             ,.イ: : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ⌒
           ≦彡: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\_
          ー=彡ィ: : : : :ィ: /∧ミx: : : : : : : :xく´
            'フ/: : :/}/-ハハリ≧爪=: : : :\_`
            /ィ彡{イ 代リ`′"´ヒリ>`Y辷ミ ̄`
           ′  ヾt      ,      〃 `
                  __入   __   /、          いいことを教えよう
              r<三圦   ¨   .イ三≧ュ、      ―――お話とは、握りこぶしはいらない>高町なのは
              |///7ァミ>、   /辷彡'//イ
              |/////|:o≧三´=彡'/////,|       だから魔力を集めるな。復讐は虚しいぞ
            r彡////|:o/∨::Ⅳ////////L_
        ..=√三≧==ミo辷三孑//////≦/ヘ、
      ,.イ//////ハ/`ー=ミ辷//////≧=彡7/////`ミ:、
      /////////∨////////三三≧//r=ミ://///////ハ
      .′///////ハ//////////////,〃辷イ//////////∧
    j///////////ミx/////////////////////////////∧
    }/////////////∨////////////////ハ///////////:.
     ハ//////////////∨//////イ///////;リ///////////}
.   ///////////////////////:::::|//////,〃///////////ハ
   /////////////√}//////ノ::::::〃////イ////////////∧」
レヴィ 「>ゆーしゃ

                  \
                    ',ヽ
           、         '; :',
            .',:\     ヘ  .!: :!               _ -/
            ',三\_/: : : \!: :i           _ -ニ三/
       \ー―┴.':¨´: : : : : : : : : '-――-. . ,   _ ニ三三ニ/
        \: : : : : ; -: : ;―: : : : : : : : : : : : : : >く三三三ニ/
           ̄>': : : : :i/: : : : : : : : : : : : : : :\: ヽ/.三ノ
              /: /: :./: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:.|: : :Y´三ニ=- 、
          ///: : :!: : : : :!: : :!: ハ: : :i: : : : i: : :| | : : }ー―三三ニ- _  ねんすーふえてんじゃん・・・
          ,':/.:/: : : |: :!_: : l : : ! i '; : |: iヽ__!__.:|:|: : : i`ー――┬‐´
            |/: :|: : : /!: !: `7ヽ:.Tリ |:./!T'¨ ';|、: :l:|: : : ;: : : : : : : : ',
           ,': : |: : /|:ヽ|ヾ¨T'心   j/ イ示¨ア:i:|: : :/: : : : : : : : :',
          ,' : : |: /: | : :|  、ヒソ      ヒシ, !ノ:!ヽ/、: : : : : : : : :.',
          ,': : : :|/: :∧: :! 〟          〟ノ': :|ノ'  '; : : : : : : : :.',
         ;|: : : : !: : ;!: ';人           /: : :l    '; : : : : : : : :.',
       ,;;!: : : :: : :,;;WV/>   _^_ , イ|;ヽ/|     '; : : : : : : : :.|;,
       i;;|: : : : : :,;;;;!;;;;;{     r/::::ニ::::::::iヽ,';;;;;;;;!    ヽ: : : : : : : :|;;;,
        |;;;!:∧: : ,|;;;;i、;;;;!   / !::::::::::::::::::! {;i!;;;;;;|       ヽ、: : : : :.|;;;;;,
       |;;;|!;;;;VV|ヾ! ヽ;!   ./ |=======|、i!N;;;;i       ヽ;\∧|;;;;;;;,
         .i;;;;;;;;;;;;;;;;i     ./  '|:::::::::::::::::::| ヽ .V、       ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
          ';;;;;;;;;;;;;;;i      ノ / .!=======|  \ .ヽ        !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          ';;;;;;;;;;;;;|    `¨  人:::::::::::::::人   ¨´       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
         V;;;;;;;;;!       /  > <  ヽ             !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!」
東風谷早苗 「クマ鍋をするという常識とです(キリッ」
流石兄者
  ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   そんな馬鹿な(驚愕)>青でっていう
 /    \」
ボン太くん 「              ▄▅▆▆▆▆▆▆▅▄
     ▂▂▂▂  ▂◢◤  ▂▂▄▄▄▂▂  ◥◣▂   ▂▂▂▂
  ◢◤      ▼  ▄▅▆▆▆▆▆▆▆▆▆▅▄  ▼       ◥◣
 ▼    ▂▂ ◥█▂▄■◤        ◥■▄▂█◤  ▂▂    ▼
 ▉   ◢◤   ◥◣  ◥◣           ◢◤   ◢◤   ◥◣   ▌
 ▋   ▍      ▍  ▆▼◥▅▄◢ ◣▄▅▼◥    ▍     ▍  ▋
 ▊   ◥◣▂▂◢◤   ██◣▂▊      ██◣▂▌   ◥◣▂▂◢◤   ▌
 ▲        ▋  █▓██▋     █▓██▌  ▌        ▲ ふもっふもっふ、ふもっふ、ふもふもふもふもふもふもふも……>大佐殿
  ◥◣ ▂▂▂▄ ◢▊  ████▏     ████   ▌▄▂▂▂▂ ◢◤
          ▌ ◢◢   ◢      ◣   ◢◢  ▋
         ▋     ▍         ▍ ◣▂◢◤ ▋
         ▲     ◣▂▂◢◣▂▂ ◢ ◢◤ ◥  ▲
        ▂▄■▄▂◢▅■■■▅◤◥▅■■■▆◣▂▄■▅▄▂
     ▄▆▓▓◤     ▌   ▓▍▂▍   ▌     ◥▓▓▆▄
   ◢◤          ▲▂▂ ◢  ◣▂▂▲           ◥◣
 ◢◤          ▌ ▂▂            ▌         ◥◣
▲▂        ▋▓▓▓▓▓◣           ▊        ◢◤ ▌
▌  ◥◣    ▄▅█▓▓▓▓▓▓           █▆▄     ▌  ▌
 ◥◣▂▌▂◢◤  ◢▉ ▓▓▓▓▓          ▓▓█◣  ◥◣ ▂▲◢◤」
大佐殿 「                       /'// /__υム-_', <ノ///// // // /l /ハ ハ // /`
                        /'  /// ト`=三メヽ- '//// // // / l/ ハ ハ/ / /
                          'ー- ' フ// /7 ヾ'//イ // // /: :/: :// i/ハ \:
                          __, イ.  {/  ノ/υ/ / / // /: :/: :/υ l: : i / ヽ
          , --- 、r‐ 、        f '/ /// ー、___  / /: : ;/: :' υ': /: :/: : : ハ / l\/
        , '  __  `ヽ、        }  '  ' / ////// ///: : : : : / /: : : : : :/ :i:/ / ヽ
       f  , - '   `ー 、_ヽ____    ノ  ,  /  , υ ー=-' /: : : : : :/: : : :/: /: :l/ /: :/:
       /      _  `, `¨¨¨`ー==ゝ/      /, / /: : : : :/: : : : :〃/ヽ /、: : / /
       i   ー ' ´  υ `Y        〈 '      ' / _ /: : : : ; ィ': : : : : ///) /: :u `ー-/_
       l    __ , -- -〈        l      `ー----''/: : : : :/ニニ´ i _: :_..../ -   クマ鍋最k……うぐっ
       l     ¨    ノ        /       /  ////: : ; : :イ- 、_ ノ'ノ: : : : : :/: : ;
       l      , イ ´l        (       /  υ ー- ' -ヽ.__ . - ィ´: : : : : : : - ' 彡
        υ    ' ハ /        丶、        / / / ////  / i: : : : : : : :- ' ,イ:::
        i       l           `  、      '   ' /     /: : υ : : , :イ: :/:::::
        }    u   /              `ー、       /     /: : ; - ' ´/: :i:::::::::
      __ハフ      /、              __i  υ     /, -- ¨¨二i_: : : : : : /:::::::::
     ト、l \--―― ''¨ l>           /   l   , ・ '    , -- ¨ ̄  i: : : : :/::::::::::::」
ディアーチェ 「         _,..  ´ ̄ ̄ `丶、
         /,   /     、  ヽ ヽ
      / /   / ,ィ  , !, } ∨}、
      ,'  ,  / ,Tヽ! /| }イ } l/'イ
      |  |  /ftォ-rⅣ ,ィtォァ / .|   ハッ…つい癖が!
      |  |  |i弋_)ソ   弋_ソⅥ  |
      |  Ⅵ {l u       八 |    あ、レヴィとなのはには感謝しておる
      |::/:::}:::从、 r―っ_,...ィ、::::}∨
      l' ヽ:/ ///777-、 Ⅵ ∨     3日目残るのは予想外だったがな
           /////三三ヽ、
        //////{三三>'_ヽ   
         ///////{-― '´///}
.       ////////∨/////,ノ
      {二二二二二7{////!
       /ニニr----、 ヽ////`ヽ-、
     }-!三/二 ̄ ̄ }、  ` <///三〉.
     /7三_{  \_/ 〉     ̄ー-'、_}
     //三三',      {、
     !{三三三!     lニ、
     !!三三三ヽ___}三ヽ」
高町なのは 「>サウザー、早苗、イエロー、魔理沙
また光弾を打ち込む作業が始まるの・・・・・・!」
魔王様 「別に悔しいわけじゃない! むしろ腹立たしい!>魔法使い」
御射軍神さま 「クリーク言っててぼっちになるのはよくあること」
イエロー
             /       /       \. V〉
.                  {         ゚。. . .
         /      /|  {  |   \   ° .
               厶|-‐{  ト . ___,       . .|
        ノイ    / 人   \{     }     ..|
         |     ァ=ミ \ {\ァ=ミ }    |∧     >ルカさん
         人   | んn   \〉 ん゚n V} |  |
          \∧| Vツ     V..ツ    ハ |      あの…男の人を吊りたいならボクより先に候補に上がる人がいるんじゃ…?
             人ハ ''  ′    '' 厶イ  }丿
              人     r っ   . イノ   / /
      . -‐==‐-ミ        r‐ 、
.    /       `丶ニ〕T爪__ノニニ|_____/_/
     ′ -‐‐-ミ      Vニニニニニア...∠ニニハ
.    /      ヽ       ニニニニア..... ニニニニニ|
   .′              「 ̄............/ニニニニニニ′
  {         i    |く.............{ニニニニニニ7」
黒の王子 「兄者と弟者は恋人の可能性考えて触れる気が皆無だったからな…>入れ替わり」
大佐殿 「私の目的はこの村のリア充殲滅でしたし…結果オーライです!>勇者」
俺の屍を 「   ∩___∩三 ー_        ∩___∩
   |ノ      三-二     ー二三 ノ      ヽ
  /  (゚)   (゚)三二-  ̄   - 三   (゚)   (゚) |
  |    ( _●_)  ミ三二 - ー二三    ( _●_)  ミ  ウオーォオォーアッヒャアアアウオホーオオオオオ
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄三- 三  彡、   |∪|  ミ    テンション上がってきた!!
/ __  ヽノ   Y ̄) 三 三   (/'    ヽノ_  |     テンション上がってきた!!
(___) ∩___∩_ノ    ヽ/     (___)
>ク、なのは」
巡音ルカ
                    _______
               ____ェf宀宀千宀工ミlァー-ェ___
            ,_ィ宀"´          ^゙''ヘニlaニ宀ュ_
          _rl'゙゙´                下ユ辷ヘa_
        _./'´                    '' ̄ニa_\ 、
       ,ッ'´       , _                下゙コ; ^lュ
      //       /’./      ! ! │|l_  !   宀土_ ゝ
      /!  ,    ./  l! ./     ./ ./|! |廴_|l!|!lヘ |1   l ( 卜 │
     li{ソ     .,│ │l| ! / ./ム什マ|!  !!|| l!广!l   _ ( l│ │
     j介 ││¦|! ∥|〉   /ヾノソl!ノ丿./11 !゙ l'ハ  1├:心; ¦
    |廾 ||〕 /丨|llr''lサlll!   ! 丿l卅彡ーニ六亡イヽl   n`│|l!|!l │
    リl〕 |l│ ││l !1l⊥  〕././上‐|コ_ . ュ〉|!ll〕 ノ: l/ ! !!|l!  彳
    |什ll 〈l廴  d1 彡ト∃、 !./ ’‐  -!癶=ニ/リ 丿,'r丿 l  |l|l!!  ll ヽ
    l卅 彳|!!lム ゙亡ィ"{コ_个小l    _.ィコ彡彳ゥン゛¦/  lーニコ│ 、│   恋人が集中し狼がばらける…確かに不利な状態ね
    l彳- 〈l彳弋la,,弋゛''ヘ亡  ゙       `‐´´,d''ソ  丿 _r广Y‐亅  1彳
    〃   弋!_ ^彳フメ木广   l        '´丿 _/l"_/ソト ! ∥  ¦彳
        ゙lll;/水lい;弋 、   ,, ,,....     _/_ノ'ンン7ノ||!l ` │‐ │  !
          '' 〈lエ 彳ヘ_          /i''" /ン'ノ/上卜  │l〉 l   (、
           ゙|lb ゙心个+_      _ン‐_ィニ,,.{∑ヤ彳 li ! 彳 l, 、 │
            ヘl廴 亡_ヽ 亡ー 、_____ulllキj二^--宀ーl〉ノ  彳/│ヘ |l,ヽ 廴
             勺大仆ンこ癶,,丈ニ|!宀゙゙1     丿l./'│ !_ア'ー-⊥'、 ヽ_
             `ミ、 ゙个l!ニコ..斗ャ││亅  ...-彡  :丿./'´    ゙゙ゝ -上
               ´,ィl/"^/ソ  |ハイl!゙lilィ彡'''´│ ァ/ 」j丿      \ ヾll、
               /l´ __l!⊥   ゙彳‐ノ ll|!'´  ││l ./l丿        ヽ ヘ,ヘい
              │ ノ'ン‐‐-\  llLニlワ’______./ ノ'/ ノ,'ノ         |l. ゙ヘ弋_
              ノll彳〈   lコ弋彡コ彡―‐'丿ノ' l ./リ         │'、^l_弋
             ,ィ广  '1宀--エ亡ンdニニ/   ! ノ ././丿    _     │ヘl  '、゙l)
           _ノ广゙〉    ゛''''lllリ|/./|!./父ュ___ノ''ノ`/ /ノ}   //^l!¬ 、 /  ヽ  ヽ:
          ノ!'´_,,/      ゙メトンUン⌒彳ーイ/l〉  |!/l!   〕 _l! ''=/ /^'、 ∧ ヽ
        ,ィi'ン         //シ" 「 ,/ /∩j ノ ll!上,,,,,,,,,,上^ヘ-/ 丿  ヘ  lヘ  1
       .///         /夕       │」/ノ !厂'''' ̄''''''‐ニ-、ノ    '、 !‐
       //           〈l'´       │./j  //        ゙'宀:--..,,_〕 1
      f/           l!         ! !l 1./f            ノ7./1 l! _
      !!           │        │l|」 l│            /丿l! ! !│
      !           │        │ll/ !./fィ;ココェ-..,,      !ノ./ │∥
      lュ           1        │1| ll上´    ^゙゙ーニ\  /'/丿! |!/l!
       ゙'∟          ヽ       │|!丿下        /゙夕_‐-リ∨ ソ│
        ゙ーc_..       .,./ぃ 、     |仆「 !        厂   ^''''/' 丿  !  ,
           `ー-ーー一'" 〈llll1`ー........__ _├| 丿       亅     /  丿/
              -    冖゙`       -ヾ        ’    -   ヾ‐´ 」
れいむ 「・・・(見えない何かじゃない?>なのは)」
西東天 「つか夢求愛の俺におしらつけるとか怖すぎあり得ん…信じろよ(震え」
琥珀 「あ、そこは私もツッコもうと思ってましたね>青でっていう

イエローは男装の女の子ですよ?>ルカ」
青でっていう 「>弟者
でかいAA貼ってるのが逆になってるから、気づくのは楽だぞwwww」
高町なのは 「>黒の王子
後二回お話ね(ニコッ

>早苗、西東天、魔法使い、ディアーチェ
一体貴方たちは何と戦っているの!?」
流石兄者
  ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   気づかれたことは一度もないな>弟者
 /    \」
霧雨魔理沙 「クマ鍋最高!」
イエロー 「なの、クマ鍋最高!!」
勇者 「大佐ちゃんがぼっちなんて意外だったな>大佐」
流石弟者 「          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 兄者………
・・・・( ´_ゝ`) /   ⌒i  俺普通の恋人と思って夜通し求愛してたんだぜ?
   /   \     | | 
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃」
東風谷早苗 「クマ鍋完売!」
黒の王子 「          ー=彡ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヾ:ミ:x、
         ヾ辷三: ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ ̄`
         -=≦三′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヾミ: : :.ヽ、
          /: : : :彡: : : : : : : : :/: : :イ: : : : : : : : : : : : : : : : \:辷≧ァ
         /:.ィ: /:ィ:.:.〃: : :.:ィ:/: : : ∧: : : : :ヾミx: : : : : : : : : : >く _
        /"´彡{三三三}:/ハ/イ{/从: イ }ハiヾハノ=≠ミ大:くY: : _三ニ=≠ミ
            ´⌒>三<Ⅵ/:::三ニ==一=ニ三 ̄:::::::}/::::::イ/: : :.≧、
           /三三三Y:::::::::::::::::::::::::://三:::::::::::::::::::::/リ}ニ=V⌒`
          .ィ|i三三三lトミ:、:::::::::::::::::::Y三:::::::::::::::..:":ソ/       >高町なのは
           /三!三三三「!三:、` :.、::::::::::}/:::::::::.彡  tし′      死神もようやく俺に追いついたか……。
         ′::::|!三三三i!三::i:   `ヾ:::V:::/      /´         ああ、すまない、お前は(クマ)魔王だったな
          {:::三|l三三三リ三::リ      `Y´     イ
          八:三|i三(O)三Ⅳ:人      ___    /7ァミ:.、
          ヾ:iL三三三ニくム三≧ュ´_ ‐ ` /:〃∧//\
       _ ..=≧ミ三三三Y´:::`}//////7ァ:、彡:::/イ///////>、
      ,.≦三ニ==ミ》三三=/:::≧ァ///////////7`ー==≡彡7//
.   ///Y::::::::::Y::::::::ヽ三三トミ::Т///////////〃.:/(^)///////.′
  /////ヘ:::::::::人:::::::::::}三ミ辷彡7/////////// :/(^)////////
  イ//////7=彡::ミ辷彡三≧=イ/////∨////イ .r=ミ////////
 i///////{::::::::::::::::::`ヾ三{::::::///////入///≧ミ辷7//////ト、 __
 |///////トミ辷:_::::::::)三7///////////ミx//////≧=廴彡/77r:ヘ、
 |///////:Y:´::::::::`≦三三7/////////////\/////三三/////彡ヘ
 |///////八:::::::::::::::::::`ーミ/////////////////>x//////三7/////ト、」
シノビ 「やはり最初の候補であった魔理沙殿とサウザー殿にすべきだったでござる。
ちなみに恋色魔法使いと愛などいらぬもの繋がりでござるよ」
魔法使い 「あ、ほんとだ>なのは完売」
琥珀 「あ、夢求愛は生存勝利おめでとー(棒」
青でっていう 「>ルカ
◇青でっていう 「ルカああああああ!!!イエローは女の子だああああああ!!!!!」」
聖帝サウザー 「クマ鍋最高!」
大佐殿 「          人, < ̄ /  /           >
        Y彡イ     /  /        i ハ
         У.     /  /          |  .V
       , ' /     {   i          :|   i
      / /  /  i   .:| i       i . |   |
      , ./ / ,'   :|    | |        | |    :|
.      i ,イ  , i ....::|    |. 从      ;:..;'    ,j
.      |/i .::i..::| ..:::::从::::: : トハ }!: : : : :::: :i:/ }: : :/!:
        |  :| ::| :::::::ハ:ト、_ | ../,  :i:.::.:.:.\/ i : / .|:
.       八  トハ .十==z≦ミ ヽ !:.:.:.::/≦z==z__
       人 :ト、 ヽ.=イ: :人_ ノi!   }リ: :.:/ .{: : 人_.ノト
        ∧V::\イ八o: t:j: :ノ      从っt:j: ノ
         {  ` ::从 ゞ○= ̄        ̄⊂⊃   リア充殲滅したはいいですがぼっちですっ
        人    \O  """   i    """ ○
      /   \::....  ≦_ ノ    '     ー=三
        !   ヽ>ー≦= ̄   r------、    oイ  春なんて来ませんでした…!
        !     Yi! 升x      ̄ ニ ̄    ,.イ
    __>ミx__ V {人 > ..        イ/ /
   /   Y{   ミヽ{!  } \ .>  _ ..< /./
.  /     ヽ    ヽ  ijヽ  `ー==┬彡 ./  あと恋妖精あなたですかボン太くん……
 /      人    >={  \}!  .○ |  ./
,/      ::... ::V>=イ彡 ̄≧_ イ.、   ..:|/_____
{      r--'''  ̄ ̄ ̄ ̄ ノ=、 }    | 人____
i!     / -=、_ _≦=-t-- ''¨  .ミメ、 ○ |  ノ   i>
|     i _,、____Y      ハ   | ̄}}   |_
|     |  _ ___ }!\ハ_人ノ:::.   |=-{{   i」
俺の屍を 「なのは完売!」
れいむ 「        {ヽー―‐-、_∠⌒>ー ´ヾミ{
        f ∧  , -==<     /i~}
       }}<,ム斗      `ヽ、 \lt}
       キヤ   f 、  ヽ    丶 く.!ミ}
       / ,  / | ハ 、 !ヘ     ヽ>ソ:{ヽ
.      /,ィ !, .i|/|ノ ヾヽi, ゙t  l |  ゝミ} \   ・・・(ぼっちじゃないわ ただ恋人が居ないだけよ>琥珀)
      / |i { !|卅ニ 、 彡示 ァノ |、 i|'ン   .ゝ
       ' ヾヘネ ヒi゙   ヒシ リ リノ f|  ヽ ヽ
        _>ヘ   ノ    'i人(t==リヽ  ハ  l
       t三 l|^`¨7、、   ノ|ハノ|云.!  ヾ !ハノ
         |l  l| ./7 . \ ィ´ /∨ y=<   )ホ '」
流石兄者
  ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   慣れてるから安心だな(迫真)、矢をありがとう>シノビ
 /    \」
高町なのは 「>青でっていう、屍
またOHANASHI対象が増えたの・・・」
ディアーチェ 「クマ鍋最高!」
魔法使い 「\クマ鍋最高!/」
俺の屍を 「なーのーはー!なーのーはー!」
勇者 「そうかそうか、15年後が楽しみだな>レヴィ」
武丸

       __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__
    ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}      ぼっちだとォ…!?
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
    ̄`i7 ´   :::;:::、:::.    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   俺の恋人(ハニー)は
     〈‐─一''''バ `'''ー─‐ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      }、_,.-。-、 :::: ,.-。‐-、_,  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
      !` ̄ ̄´ノ  ` ̄ ̄´   丁j`l;;;;;;;;;;l    疾風(カゼ)だけさァ…
      l    (",、         ''´,/;;;;;;;;;;l
.      l    _...___       `<;;;;;;;;;;;;;ノ
      l   'r二ニヽ      八;;;;;;;;;;;;;〈    今日も乗(ノ)るぜェ…!?
       '、   ー- ‐′    / ゙!゙!゙!゙!゙!゙!゙!
       ヽ         /    ゙!゙!゙!゙!゙!゙!
        ヽ、     ∠____゙!゙!゙!゙!゙!゙!
          「` ーi '''´ 「:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄l
        _|_  l  _|::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__
  ,. 一'''' ̄::::::::\フ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー、_
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
西東天 「クマ鍋最高!」
黒の王子
.     ,. '´        ,    ,         :                  `ヽ、
   /,. '´. . ,. ' . ,. ' ./  ,' , ,' ,     ' .:.:.. 、ヽ.   ',  ヽ .:.ヽ.:`丶、:.:.:.:.:.:.__,≧
  / '´..:.:.:. /.:.:.,..:..:/./.://:/.,' /: , ,'.,' .:.:i:.:. i i:.',:ヽ  i:. ',:.、:',:ヽ:.:, :.:.:.:.`:<_
 '"´ ̄´フ´.:.:./.:.:,/:/.://:!.i.:i:.:!.://.:,'/i.:.:.:ii.:!:.l:.i.:.!.:.l:.:. i:.i:.l:..',:.i:.:.!i:.l:.:.、:`ヽ、:._:`>
  ー=ニ´__.:..:/.: /.{/{:.:/!.:l.:{:ii:!l//.:/.:/l.:.:.,'l.:!:ハ:ii::!、ハ:.: !:l.:ll.:.}∧.:!l:.|:.:.:.\:.:.:\``
     ´ ̄´7/ .: ハ∨ハ j;ハ{‐|:.∠j/__|:./ j |.| | }.}_,,..|l.:|''´}:/  リ ヽ、::.:.:.:.:.:、:.:.:.\
      /.:.: ,.:'. { ∧   卞弋j/< ,ハ.{ ゙̄!厂ノ  斗幵リ/ j  ./` }:.\:.:、:\ゞ``
    /-‐//ハ、 ∨ \`´{_jrノイ         ト(,rj_}`´/  .イ/ /:.:.\ヾ、 ̄`    ―――クマ鍋最高。
      ´ '´/‐/\i   `─‐´ツ       ヾ`─‐´     /:.\:.ヽ\:>
         / ::::::ハ                       /´\⌒ヾ```ヾ
        / :::::/::::Λ                     /:::::::::::\
.        {\ ::' :::::::/:::|ヽ.         ´ `       ,.イ:::::::::::::::::::ヽ
          |::::::\::::::' ::::|:::::\     __ __`´_ ___    /:::|:::::::::::::::::/}
         |:::::::::: `丶、 l:::::::::::\      ‐ ‐    / ::::: | ::_,. ''"´:::: |
        |::::::::::::::::::::::「`ヽ、:::::::::\       /::::::::::,. ''´::::::::::::::::: |
.        /|:::::::::::::::::::: |::ハ::``ヽ、_::`ヽ. ___,. '´::::_,. '´:::::::::::::::::::::::::::|\
     /:::::::\::::::::::::::: |::`´:::::::::::::::` ー-----‐''"´:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::\」
東風谷早苗 「最高!」
高町なのは
                          , -- 、
                  __      /:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
    _―― 、   ,イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧ 、  /:.:.:/:.:.:ヽ:.:.:.:‘,
        \:.:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r{:./:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.‘
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ:.`ヽ:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:..}
      //:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽゝ}',:.:.',:.:.:.:.:/:.:.:./
     /:./:.:.:.:/:.:/:.:.:.:.:/:./ }:./ヽヽ:.:.:.ヽ:.:.ヽi:.|:.:.:.i:.:.:./ ,イ
    /:./:.:.:.:.,':.:.:i:.:.:l:廴l/ }:i 丁ヽ`:.ヽ}:.:.:.i:.|:.:.//  /
  ≦-―i:.:.://:.i:.:.:.!´l ,≠、 /  イ斧ミ、:i }:.:.!:.l:.:.{ , ≦―-、        じゃあちょっとクロの王子とOHANASHIしてくるの
       l:./ i:./:l:.:lヽ/ら刈    {:::::Ⅳ》}:./ヽ:./     ‘,
      リ l:./ ヽ:.{ `弋ソ     ゞシ 〃} //   , ≠===ヽ
        リ  ヽ ∧ ` ´  、   ̄ /i:./':.:.:∨ 〃´    i/
              ヽ,ヘ     r ┐  ,イ:/:.:.:.:.:.:レ',      l
            /./>  ` ´    〃l≦____∨     ∧
          r ≦l/:::::::/ l ≧≦≠ // |::::::::::/::∨       ∧
         {i::::::::|::::::/ l /l/l    /  |:::::::/:::::ゝ∨       ヽ
         |ヽ:::_::《 イ /lll l /   lヽ/::::::≠-∨        }
        rl::::r',  イ  |´' u/ヽ-―┘ i ̄    ∨       /
         l l:::i l  i  i ̄/   /    |   -- ヽ      /
         l:::l {   l   l/ ≧ ´     7 /―― ___ /
         l┘ ',   ヽ ヽ       / //:.:.:.:./:.:.:.:.:/
        l   }    \}        /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/
        |   i      l      / |--------- '」
御射軍神さま 「よろしいならば戦争だ」
流石弟者 「兄者と弟者ひっくりかえってるの気付いたやつ正直いねえだろこれwwww」
俺の屍を 「最高!クマー!」
巡音ルカ


           _,..-ェ=コ!宀コ--_____
       ,ノ彡彡 ̄´      ̄   ベヽ 、
     ノン彡'´        ’   ‐  `\
    /゙./个   /       ¦     ヽ\
    / /|ノ   ¦ │1 1   !       .\
   」/lン    /!l丨l!{ンll   1       ヽヽ
   l/工  il │1广亡ツ ll │l|l,'!│|   ' 卜!
   ナリ彳  ! !っ宀''土ハ_1 ./下|!1/  冫 l|||!
   リ |〕(‐:l ├1ヒュェヷ゙   ゙|/宀彡/__,,-./:丿|/ .
   {l「!‐1/│|)       ’宀巛ァlン⊂''ニ_ヽ  お疲れ様 …まぁ、想像できた終わり方ね
   │/コ心,ヘ|\   -    //,,二:__゙‐ \   本当に毎回きっちり恋人が焼き払われ狼が残るものね
   │ヽ'、 彡エ斗lー 、_ ____..,,/リ/宀‐ 、   \
    l| ヽ川!彳'  ノニ宀|!ヘニア'下ー- 、 `‐,,__  !..,,      _______________
   」|!  ゙彡┴-rr―ー弋d仆ン: 、フ丿一宀宀-..│ ^゙'''''''' ̄" ̄       ̄^''''ー-,,
   ,'│亅'´   l!!!ィ'´〈ス火l!三'´''         ヽ       ‐       '    `ー_
   !|!!l│     l!|彡=ニi弋ク!六          1    -......__             `'、
  ././〉彳  _-っ'"-     弋 、         lハ.._      ̄
  ./│|│1,ノ^ ./         ヽ^        _ノ∪'´ ゙ー二 ̄''''''ー‐-......_   、
 /./l _し:'"'´ ,'           ヽ`     ‐‐ニ^゙' 、    ^゙''ー 、_    ゙゙ー 、个ー..,,_-
./ /│lllヘ   |                 ̄ ̄   ゝ   '' ,,    `ー-_   `'<l  ^ー、
l //j 1゙|lヽ  冫          ___::‐‐ニヽ  ニニl_│^''''っ  `'-._    `ー_   ヽ
  │ l \ユ,/癶^ー--..-- 、   l" ̄______1|;  ‐‐‐|l|!!  '斗   ^宀 、   \  ゝ
ヽ |  ヽ `´  ヽ     l:lj{ノ!三三宀ココニ__----斗冖ー`ー     \ ゙'‐_   ヽ
‐ 」        \__,,,,,,,,|!|二二二ニ-----=―''''''''^''‐.._ -     ヽ  ゙\  1
’ 1              ヽ      丿   ゙''‐ニュ_..._  ゙''ー 、_  、 !    \│
  │             丿   __'ン        `''ー⊂っ-....ニー-._ノ     ヽ|!
  」|             ,/   _ノ'ン´     ヽ       ̄^¬ニコ-- 、   l!
 │'、           /   ./ン'´        ヽ           `ーニ゙^j_ ''
、 l1ヽ     !    ./ _ノ'ニ/‐           ̄         __..-‐彡 ̄^''‐..___
ヽ 1'、     j    /ノンl'´                ____,,..--‐''ニン广       ̄ ̄
 ヽ1 '、   ! │- ./ン´ノ       _,,........-―ー―''""^   ,..-;'"’ ¦ .. -"l
  `ゝ\  〈ィ l\ン ''  |_..-一'''' ̄" _   ......---  __;:―‐"ノ  "フ''   ''ー/
     \, 1゙│ 1   "        ___,,....--‐''ン⌒゙''‐‐-v-‐'彡
       ''  `  `''       ''''''" ̄^''  `     ''''" '''''' ̄ 」
魔法使い 「え? 裏切ったも何も……>魔王様
私別に魔王様噛んでませんけど」
琥珀 「狼陣営、土蜘蛛まで含めて
全員ぼっちかよwwwwwwwwww」
ディアーチェ 「            ヽ
      /     ':, ヽ
      /         ',  ,
    .イ      l |  }
     {   /   /  !  l     うむ、流石にこれはきびしいのう
     |   /   /  !  |
 |   |   /  ,イ  /   !    お疲れ様よ
 |   |  {  /! !  /   !
 |   |  j/ { j_/    |   
 |   | / |  ヽ      
 |   i/ |    ':,    |
 |     |     } ...::::::|  
::∧  .::::::::::!    ,.:':::::::,!::::|
/ i::::::::::l:::::| ,.イ:::::::::::ハ::{
  _∨:::::ト、:{:::::::;|:::::::::/  ヾ
二二',:::::!::リ:::: /j::::/
////∧:{`ヽ::/ /
//////リ/7}´」
俺の屍を 「鍋!」
青でっていう 「\クマ鍋最高/」
霧雨魔理沙 「思ったより早く終わったなw」
俺の屍を 「クマ!」
流石兄者
  ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   これも宿命なんだ、諦めが肝心だ>弟者
 /    \」
ツィーリア 「この物語に終焉を。」
シノビ 「兄者と弟者はすまなかったでござる。
どうしても交換させたかったのでござるよ」
魔王様 「い、いや、別に味方なんて思ってないし?
なんというかその、出典同じってだけだし! ちょっと気遣っただけじゃし!」
ボン太くん 「(ボイスチェンジャー機能を起動します)
                          ,.,‐-ュ,
                     /     ヽ.
                       l       ∧
               __    Ⅵ         l      / `ヽ
                 ,ィ´    ̄ `jヤ,     .リ     /':::::::::;.. ヽ
               /        ./ / `'丶、 . ノ    , ' ::::::::::;. /
           /       ./ /,   !  `'丶、   /      、/
           l       / /    lィ‐. 、  `ヽ./ 、   / ふもふも。
               ∨     , ' ./   _ィi!ヾ、っiy ミ  .Y´  ̄`ヽ ふもー!?
              ∨.  / , '    ` `丶、/  _ l〉r ,.、 j
             ヘイ ./ _ ,.ィ!,     , '´ `、〉、 _ r´`'ーュ、
          ,.ィ´ 'ー.イ _  ̄"てャュヽ、  ,ィ'、  .ノ   `!     `'ー 、,. _ _,.,‐-‐─ 、
.           /  ,ィ=-.、  \,  `'ーャィ’ i  `,r.’_   j        ' ヽ  、. __ j
         l  i’   .i   iヽ.    ミ  ,ゝ、,.イ’‐-)  ̄`'    ,.........,    ',      )
.         ',  `'ー‐一’.  ,'  `ヽ、 ,.ィ´/, ' `ヽヽ.:::::::;   ,::::::::::::::;  j  l   〉‐─〈
            ` <.__ ,. ィ ’       i i    〉ヘヘ,''    ::::::::::::::; , ' ノ_    ノ
                            ∨ _,.ィ'´//ヘ ヘ    ゙゙'''''''"   ノ _  ̄ ̄
                          ヽ///ヘア、 ',o>        , ' ノ'´   ヽ
                           ヾ''´” ̄_`'゚'      , '  /  '丶、 .ノ
                                 `ヽ.         /i!    .i
                                   ゝ、    ノ i  ' , ノ
                                    ヽ. _.ィ´.  '.   ノ
                                             ` ̄」
俺の屍を 「せーの!」
聖帝サウザー 「愛などいらぬ!」
西東天 「狼ぼっちすぎぃ!」
レヴィ 「PAD・・・そんなものいらないもん!ボクもっとばいんばいんなれるもん!」
俺の屍を 「では皆さんご一緒にクマー!」
イエロー 「おつかれさまー」
魔法使い 「いやあ一気に死にましたねえ」
大佐殿 「お疲れ様です!リア充殲滅!」
東風谷早苗 「DIE☆連鎖☆」
黒の王子
        ,.ィ´: : : :,≧≦、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :≦._´,.ィ
      _彡: : : : : : : '⌒ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :-=ミ: : 三≧=ァ
     ィ彡: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヾ´、
   x<": : : : :/: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : :ミ辷ミx、
 <: : : : : :=彡: : : : : : : : : : : : : :イ: : : :/: : :/: : : : : : : : : : : : :`ヽ、 `
  、ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : :/:彡': :./: : :イ: : : : : : : :ヾ: : :ヾミ廴三≧
    ヾミx: : : : : : : : : : : : : :>ミ==夭彡ィ/: :/}: i: : : : : :\ミ辷:.、
      ヾ: : : : : : : : : : : :/ ;ヘ Yx:::::::::::::≧ィvハ!:爪: : : トミ、
        \: : : : : : : : : :{ r=:ィ |;ハ:::::::::::::::::::::>}イ/:::ハ::ハ:}
      `ミ: : : : : : : : : :廴ヾ' {′ \:::::::::::::::::://:フ/ j/  }!
          Y: : : : : : : : : :ヽ `       ヾ::::::::::::7:::{イ ′ "
     _____!:三: : : : : : : :.}′      ` :.、::′:i      ―――外した、か
    i7///7777/77ァミx: : :〈          ` ー}!        済まない、お疲れ様だ
    |//////////////7ァミx         __  r一'
    |////////////////`≧x       ノ¨´
    |////////////////////>:、  /
   ノ≧三≡ミ、///////////////7>:ヘ、
  rイ彡7///////\////////////// O)/>ミ、
 rソ////////////ヾ/////////////7//////7ァ
 |〃///////////////≧v///////O)////////
ィ'/////////////////////7>〃r=彡/////ノ」
聖帝サウザー 「狼陣営にぼっちが多すぎたというわけだ!」
高町なのは 「お疲れ様なのー。」
魔王様 「魔法使い貴様ァァァァァ 裏切ったな!」
ボン太くん 「お疲れ様。」
勇者 「おつかれさまー べ、別に無視してないよwww>レヴィ」
琥珀 「お疲れ様…あれ!?」
西東天 「お、勝った」
霧雨魔理沙 「お疲れさんw」
武丸
   ∨ゞヽ i  ( (r  〃 = = ミ、 ミ )ソ  ソノソン≦
    Ⅵミミニヾ<(   〃=  ニミ Yj j_ノー彡三Ⅳ
.     Ⅵニニ!  `<(_ (    Y jJ'   | 三 Ⅳ
.     Ⅵ三i!      Y((_)ソ'´       {三 Ⅳ
      Ⅵ三!    ヾ、....;:;:;:;:;:;:;:...,ソ     }三Ⅳ
      Y三|  ___,,ノ;:;ハ、:;し、____  |三 j
        トミi|  _ ィニ・ヾ:;ニ:;:;ニV ・ニャ  !彡リ
        { (ir!    ‐''" :;:;:;:;:;:; `"¨   |) ! l
       ∨Ⅵ       ⌒       i_ノ '   ! ?
       ゝ ¨'      'ー'       ムノ
        `フヘ     z三ミ、       从ヘ
        Ⅳi∧     ' ー‐'     イj从リ
        | i lⅥ\   ヽ= '   イ x≦ハ
        乂i 从 丶      /イ三ニ∧
            !ハr∧   `  __...イ三三三三∧__
           |iニ,  r≦三三三三>≦三三≧x _
           |i三l  !三三三≧=≦三三三三三三二
            >ニ! `|三≧<三三三三三三三三三三二
魔法使い 「魔王様ェ……」
れいむ 「・・・(勝利・・・ぶいっ)」
シノビ 「お疲れでござる」
流石兄者
  ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   夢のある会話(棒)
 /    \

   あっ!
   いま美月さんのこと      rミx、                      // }
   考えてたでしょー?      ∨//≧. _                _ , ィ////
   もー―         -=ミ、  V///////≧  _    _ .ィ/////////
                       ∨//////////∧ ////////// //
       /             |! \ \///////////V⌒v///////
     /            |  l   八 ∧ .>ー≠ミx//⌒  ̄ ̄ ̄`ヽ
.    /      /      |  j /  ∨ / /   ///   /          \
    .:          /:| ./ ./_/∨/   ///  /        >、   ヽ
          |  _/ノ|//    _v   ///  ./       // /  爪.      ―┐ ゙ヽ/  ヽ   ―┐ ゙ヽ/  ヽ
    |:       |    /  '    =r.fち }   f//       //  / ./ Ⅶ       ―┘ /`   ―┘ ―┘ /`   ―┘
    V       、  xr==f   乂り .V  l}f :|       / /    /         
    ヽ       ≪ 乂_ツ   ヽ /:/:/八 V |       /    /              でも私にとっての一番はあおいだけだよ?
       V: /' /^ト一 /:/:/     _   / ノ| j     ./    .:         }
       V  乂jー '=ミ、  )'    / /l_.ノ /   |
       )  .,.:  ̄ \ \ __ /  :|  |/   ./    |
      /  Y      \j        し ’ /     |
     /   ,:|        \  rー≠”ー=彡     /          / /
   /     /::|       _ _ >⌒ト _     / ./      >≠< _ /
    |`\   ∧          -  _\ー= 彡”    /  /
.   乂  \/  \       __   >、     /    / ̄ ̄ ̄\
     ⌒ヽ    }`  _    _  _/   \_ ≦ _  / ̄ ̄\  ヽ   /
    ハ _ノ   ∧   ト 、                  /       ヽ  | //
    ー= 彡/ ∧  /   \              /,          V .〃
        / , (  .∨    \             / ,:        /:| /
          { へ\_/        =-  _ /l  .}  i      /  〃、
          ー( /           /    Lj  ,:  .}  _  ,:=彡」
東風谷早苗 「お疲れ様でしたー」
青でっていう 「お疲れっていうwww」
流石弟者 「あにじゃあああああああああああ!!!!」
高町なのは 「終わった! 第三部完!」
御射軍神さま 「お疲れ様でした」
魔法使い 「おや?
お疲れ様です」
俺の屍を 「   ∩___∩三 ー_        ∩___∩
   |ノ      三-二     ー二三 ノ      ヽ
  /  (゚)   (゚)三二-  ̄   - 三   (゚)   (゚) |
  |    ( _●_)  ミ三二 - ー二三    ( _●_)  ミ  ウオーォオォーアッヒャアアアウオホーオオオオオ
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄三- 三  彡、   |∪|  ミ    テンション上がってきた!!
/ __  ヽノ   Y ̄) 三 三   (/'    ヽノ_  |     テンション上がってきた!!
(___) ∩___∩_ノ    ヽ/     (___)」
ゲーム終了:2013/06/23 (Sun) 01:19:43
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
巡音ルカさんの遺言
                                   ____ __
                                   ,,≦=-──‐-=ミ≧ミ  、
                              /               \/\ \
                              /   /  /             \/\ ヽ
                        、______彡   /  /         }  }   V/ヘ  ,
                        `¨¨ア     ′ ‘         /  ' i   V/ハ ‘,
                        /  /   i   ;      //  //_|   V/ハ  ’
                               │ ⅰ   │  厶孑ヤ/ |   } ∨/}   ‘,
                          |  i   iト、__| |i   |  / 仏弐弌ト|  ,  [ト廴   ‘,
                          |  |   ]「\[八  | ′笊う㏍ノリ /  从//}八 ‘, なのはちゃん、よろしくね
                          | 人  |ィ笊うがゝ|/   弋'/ソ'    //'/// i|ハ  , 
                          |!  \乂弋'/ソ           / /  '厶,//  | ∧ ‘,
                         |人    个トミ    '         厶イ / ̄ア  八い∧ ‘
                             、   |人      、   ア   / /}/  /  ′ | |ハ ‘
                              \乂   >          イ / /    /  | |
                            ヽ个トミX≧=-  イ__,」厶/ /  /    |   } }
                               リ   \YニY⌒Yニニニ厶/   /     | リ   ′′
                                ,厶_ _ノニ{  }〕ニニニ>/   厶==ミノ/  / /
                          /⌒\¨ア\人__人>ニニ/    /    \ / /
                           _____/((⌒>冫/⌒><ニニニ./   /      ∨/
                   __,xi辷〆 /\くニニ=ァアアア丁ニニ./   / /      ⅰ
                 -===≦仁ニニ㌻ニニ< (ニ// /厶イ乂 /ニ/   , /     []∃  |
         ,. '"       ,x仁ニニニ∨ニニニニ>三しイニニニ7辷//  /             |
        /       -=≦〆⌒\.ニニ{ニニニニ〃〃/ニニニニ//  / ∧ヘ       │
      /  '"      /       \)从ニニニニ{{ {{ {{ニニニニ./       ∧}以ニ=─=ミx.」
    //        /         ,x仁ヘニニニニニ{{ {{ {{ニニニニ/   /   /ニ∨ニニニニニヽ
           ∠ニニ>x   / ∨)>ヽニニニ{{ {{ {{ニニニ./   /   /ニニ.|ニニニニニニ|
 /        〈ニニニニニニ/  //   Yニニ{{ {{ {{ニニニ′  ,  〃 ニニ|ニニニニニニ|
,/           マニニニニニ\/ /    }ニニ}} }} }}ニニニ゙       {{ニニ.|ニニニニニニ|
          マニニニニニニ\,/    /ニニリ川 {ニニニ゙        |ニニニ|´¨¨¨¨¨¨¨¨`|ソ
          /マニニニニニニニ\   'ニニ.//}}'/}ニニニ!        |ニニニ|          |ゝ
            /  マニニニニニニニニ\/ニニ// {{V{ニニニ|      |ニニニ|          |  \
         /   マニニニニニニニ/ニニ//  Vハニニニ|      |ニニニ|          |   \
魔王様さんの遺言 「魔王様ちょっとそれとって!!」

これッ!? http://www.orangina.jp/top.html

「ちがいます」
イエローさんの遺言                ,  -‐━━━‐- 、
             /           \
            /          __.      \
               /    /{  / /         \
           /     .′ | /  /.           \__
              ′   |  {    |⌒ヽ、        \/_
          i     ヽ  `       \       \/
          ',     ./ / i   、   ヽ   ヽ       .ヽ      兄者さんよろしくお願いします
             .',   |  i \  .{\_,__ \  ヽ       ヽ
           ヽ  | ハ  |,ィ、 \_∩`ヽヘiヽrミ、       i     ボクは求愛だったのでそのまま撃ち返しておきました
            \. ヽj ヽト,∪ ̄ ¨′ ,__ソ        ノ
              \    i     _,ノ:/,>ミ、     /
               \  ` ¨¨ .7__',/:::::::::i\___/
                 ヽ---- /Y ヽ__, '  .\
                     i::>イ:::::::::::`:::<ニ}
                     i: ̄/_:::、::::::::::::/_{_\
                     .i:.:.:/:.:.\ヽ__ノ ̄ ̄ ̄
                     ゝ/:.:.:.:.:.:./´
                     `ー一 ′
黒の王子さんの遺言 :ミ:、`: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ミ=-
ィ彡: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :三ニ
イ'ィ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ卞:、
:/:::::::;ハ;从ヾ;:,、;:ハj:ハ;ゞ:、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ、: \
:::::彡ーくハ八大十┼L∧_ハ;ヾⅣ;、::i:::::::::
:::::{ i⌒ヾⅥ::::::::::::::::::::::::::ヾ ̄二三iゞ::::::_     高町、なのはか……
:::八ヾ> ゞ! ヾ:、::::::::::::::::::::::::li:::li::::::::}::::::_彡     君の姿を見ていると、妻を思い出す。
:::::::::;≧、`   `ヾ:、::::::::::::::::li:::li:::;:イゞ、ミ:、
;;;;;;;;:l::::∧        `ー- :::_」i::/ヾ=:ゝ
ー-ト、:::::::\        ゞ’/ ̄
::::::::::: `:丶:、:\    "¨ニ´ へ,
::::::::::::::::::::::::ヾ┴―-:、  /;:ァ::/
:`:丶:、::::::::::::::::::::::::::::::::Y⌒V:::/
ボン太くんさんの遺言          ,-‐‐‐-、  ,-‐-、
     ,.-‐-、_i'‐---‐‐ヽノ ,‐‐、ヽ
    l ,-‐、`‐,.-____,.- '- 、ゝ.ノ l
     l ヽ_.ノ.i ,‐.、   ,.‐、 i,,__,ノ
    ヽ___,-|. i.o゚'i  l.o゚'l l
        l,,,`‐.'   `‐' " l , -‐ 、
      ,.‐-、,l  (_ _人._ ,) .ノ'´    ) ふもっふふもっふ。
    l    `‐‐,- ,,_,,-‐''フ    ,/ ふももふもふもっふ。
    `‐、,,_  i>  ,.‐、  ゝヽ-'' ふもっふふもっふ
       ''ーl`''´:::i `''´,:::::`、
           l `'''''′  `'''''´ヽ
.           l  .::::::::.    ノ‐-、
         ,!、  ''''ィ',,‐-''i´   _)'゜
          (´   ''' ノ    `‐''′
        "`''`‐'′
(ボイスチェンジャー機能を解除したい方は「ふもっふふもっふ」と大声で発言してください)
ディアーチェさんの遺言         ,    ´         `ヽ、
         /               `ヽ、
      , '   /             \  \  ヽ
      / /   {  l     l.    l   ヽ\//',  ',
     , / !  | ,ハ {   { \/lヽ、  ヽ//、ハ  ,
     | | | `ト、l l ハ 、_!/__,...ィ∨ {/  `{   .
     | { {.  l-r,-` ヽ l  {ノ:::::::}  Ⅵ{   ',  ',     フフン、これも紫天の書の力よッ!
     | ヽ l、 | {ノ::}       L::::::ソ   Ⅵ     l  {
     |  Ⅵヽ! Lソ ,       ' ' '  |、   |   |     さぁレヴィ!この村を共に闇に葬ろうぞ!
     |  | ;'     _,...ィヽ       | 、  |  {     
     |   叭     ∨    ',    ,'  ,...:::|..:::::::.
     | ...::|  、     ヽ  _ノ   ィ/..::/::',:::::!::::::::::.
     |:::::::!::::::::::>_ _     _,....イ{/::::/、:::}::::{:::::ト、::::.
     |::::/|:::::::/!:{ノ}_::/:::: ̄}:.r,:.:.:.:}/{///-ヽ:{、:::| \}  
     |:/ !::::/ `|//!///>'-―-,:l//////>―` 、
     l'   !:/,.- }、/j//{o /  o/:j//>'´/三三三\
       /三////}:.:.:7r―:.:´/7//// /三三三三ニ、
        /三三!///l:.:./ /:.:.:.:.:/ {/////{三三三三三_>-、
レヴィさんの遺言                               ___
                   '   ̄ ̄  、 イ ´ : : : : : : : : : : : : : : .
               / ⌒>: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \     __
                 〃  ./: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :⌒\: : 、/: : : : : : :.
             / / /: :/ : : : /⌒ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‘,ハ : ∠ ̄ 、 \
                 ∠ニ/: /: :/: : :/ : : :/ : : : : : : : :.∧ : : : : : : :.:.}: : ハ :.: , イ⌒\\:‘.   ねーねーゆーしゃ、10年後を楽しみにしてるって事はー、ボクを10年見てるってことだよね!
.               /ニニム:/: :/ : : :i : : :/ :/ : / :/: :./ ∨: : } : }: : | : : : |: / _   } }:ハ
             /ニニニニ.′,: : :/ :| : : i : |:ィ⌒ミ i.:{  ‘.:.:/|⌒ヾ | : : : |/      }ノ }⌒\  つまりぷろぽーずってやつなんだよ!にしし、ちょっとはずかしーけどそこまでゆーならボクについてきてね!
              /ニ二イ :| : |: : :| : | : : |.:.:|:/ ハ{/{ {    }/}八ノ}j/} : : : ′      ‘. .'ニニニ\
.            /ニ/ : :.:.:| 爪.:.::|: :И: 从八/  }/}/   /}/  ∨l/: : : :i         !/\二ニニ\
.     -─=ニ二¨¨  ̄ ̄ ̄|/i| : : |: : :.| :.:ハr=≠ミ     r=≠ミ|: : :.:|        i|二ニ>、ニニハ
   ′             { ∨: |、:.:.:|: : : :|゛゛゛゛     ,     ゛゛゛゛!: : : |        l|二二二\`<!
   .                ` ∨:! \ト、: :.:|    ____< ̄ ̄ ̄[\____/]二二二二\
             ____ ィ V ∠二}: :.|     {─    -‐} \二二|         |`<二二二ハ
          ̄⌒¨>      /二二|.:.:.|>   乂____ノ ィ∧ニ/=L______{: : : :` <二二}
        、           \∠_二二i|.:.:.|二二l>  _ イ i|′∨ニ|        |: : : : : | ` <リ
                   }二ニ}二二|.:.:.|二二|[二二二[ニニ7: : /ニニl|        |: : : : : |
.        \           }ニニ{二二|.:.:.|二二|i:i:__i:i:i:i:i:/: : /ニニ|        |l : : : : |  ディアーチェ、ボク達はいつも一緒だよね!繋がってうれしーぞー♪
           \        ‘.ニニ}二_/ : .′二/[___]i:i:/: : /二ニニ|        |l : : : : |
.             |\     ∨ニニニ/ : /二二}i:i:i:i:i:i:i:i:i://: : /二二ニ|        .八 : :.:.:.|
.             | : |\     ‘.ニ=/ : /二ニV[二二二]=.′:/二二ニ八        _ニ!: : :.:.|
.             | : |二\     ∨.′:/ニニニ/==[ ̄]===/}/}′_ニニニ/       ′_{: : : :.|
.             |: :′ニニ`    /}/}/二ニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:///.'乂_ /}       /ニニ} : :.:.:|
.            |/二二ニ=\ /}/} ′_/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i////li:i:i:i:i:i:i:i:i:ト、       ′ニニ| : :.:.:|
            /二二二二二i///i|/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{ ///|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\ _ /ニニニ=| : :.:.:|
.          /二二ニニニニ|///l|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|/// |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:′ニニニニ| : :.:.:|
.           /二二二二ニニ|///l|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ///|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/二二二二l| : :.:.:|
         /二ニニニニニニ|///l|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|// 八i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ニニニニニニニ| : :.:.:|
.        /二二二二ニニニ|//l八=====[ ̄ ̄]===Ⅵ/ ハ=======/ニニニニニ二二| : :.:.:
勇者 は恋人の後を追い自殺しました
巡音ルカ は無残な負け犬の姿で発見されました
(巡音ルカ は暗殺されたようです)
イエロー は無残な負け犬の姿で発見されました
(イエロー は暗殺されたようです)
ディアーチェ は無残な負け犬の姿で発見されました
(ディアーチェ は天に帰ったようです)
流石兄者 は恋人の後を追い自殺しました
魔王様 は恋人の後を追い自殺しました
黒の王子 は恋人の後を追い自殺しました
レヴィ は無残な負け犬の姿で発見されました
(レヴィ は人狼の餌食になったようです)
高町なのは は恋人の後を追い自殺しました
流石弟者 は恋人の後を追い自殺しました
黒の王子 は イエロー に狙いをつけました
霧雨魔理沙 「確かに上がるな…w>早苗」
魔法使い は レヴィ に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ディアーチェの独り言 「なぬ?>レヴィ」
れいむの独り言 「・・・(悪夢に悩ませる・・・か正直この囁きのほうが悪夢・・・そうは思わない?)」
イエローの独り言
.          ,. -----  _
       /   __      二ニ=ミ、
      /   //´           \
.       /   {  { / ̄ ̄ ̄ ̄\    ゙i
.     i    \ V           \    i
.      ||i  / ̄ /           ヽ!   i
.      ||| /   {               |  |
.     | //  / ∧   :!\  /    |   |
.      / |   :|\ \ :|  イ、__\_」   |
       |   /| / ト、 ヽ!   以/ / uV  }  /    いきなりなんなんですかァ!?
       | i | j/ 以/   ,.---、 u   ノ /
      \N// / / 、_/    Xr<.
          /人    }      /::::}___
          >――‐r=彡:::::/  /ー-、
               `>―‐v‐'    |::::::::::|
                 /:::|  Ⅹ      |::|:::::::|
                〉:::|  Ⅹ       |/::::::/
                 |:::∧       /:::::::/」
琥珀(人狼) 「…そーゆー人いるし…」
巡音ルカの独り言
-´/'彡‐´   /      ,,    ヽ ^ヽ ヽ
  ./" _  ノ  !      l    ゙lぃ `<゙、 ヽ
 丿  ノ  〉|  l!1     ¦ !   ll ゙l  ゙│
丿/ 亅 ∥l  │    │! !1 、 ll 丨 ゙ム
l'│ 亅 上ヽ │ -  ├1l||l|ト  ! l  ゙|!
丿  ! │ユハ―ゝ弋  上|!リ{!|ll....|〕 l! ゝ丨
彳  ヘ !|  ゙゙介__ヘ ゙ll_ l|!|lサ ./│ l| |! 彳|!
l|!!   ヽ jト‐宀i弋ョ'ヘ癶ノl火宀辷ヽ│丿 ll!│ 、
l|\   l!弋^!_ 丿´  ^ーヘニー_ ノス/  /彳彳  仕方ない、どさくさに紛れて朝まで愛し合いましょう
\ll\  ゙ヘ大 ̄ ̄      '''''゛ア彳  ././メ'./    ...
 ││゙ヘ‐->          ノ'゛._ノ」/∥/    .くl./ヽ
 ││ ! 彳    ! ̄''ン ┌宀彳 l  !{ll|  ュィ,,彳''ヘ
 │∪ 1 リゅl_   ̄^  ,_n./lll! / ノl l什! |!l,ヾ彳゛''
 │!ヘ'、1 l∧l木亡ー......--ユ彳'下  /小川! ヾl ゙l 卜
:,, l,'ll゙ヘヽ  ll:从(l1=ッna;:=弋llレ^   ィィ゙゙l! |!|∥ !│|!亅}
`_リ││へ ヽリl卜^^''゙六^^ 二_._-彳T__1_公│/ '’¦l卜
‐,'ン冖''゙゙^ーニ工┴--_六_,,-下,'  l!./ ̄ ゙̄介´    ,┘
./'     .イ个ン二ニニ"亡ノイ ノ ,'’  ./'     /   ヽ 、
ニ-.._.__ノ:/ノ./-:-:1彡‐' ''- 1ィl   l|    ノ   / -
     ̄ ̄^彡-:"‐_/¦ │ j彳 ‐ ォ丿   イl_
       -,,ニ ̄二゙‐ / /  │  │∥  'll!ュヽ
      广ー-....--/    /  丿   ゙‐ll   !⊥_\
 ゛ ̄ ̄`‐ ゙ゝ    !  i /  /      \  〈^Yi\、
 '/     ゙''-  ││ 丿  l       \  1 〈l、 ゙\
〃          ! l|/':  」        ヘ ¦1!!ぃ \
/          ノ |!ノノ  ∥        - ヽ|卜゙゙ぃ
           ! /l亅  l!         │  个!  个、
           ! :,'¦  |l!         ノ   l〉l!  下
i 、          l ||│  ∥        /    1∥  1
 ./ 、         │!   |〕      _ -1     !∥ 1
!// |l彳        ヘ!   |||     ,'/1│     |||〕 ll
i个│ 1         !  |||     /彳|)│    丿|! /'
 ll l1 1      │||ll   !」    /丿|ll゙\    _ノ’彡‐^
 ¦ 〈ノ       '  ∥  ノノ    t∥│ `ー==ゥ'´ 彳 」
魔王様の独り言 「レインボーダークネス! レインボーダークネス!!!!」
勇者の独り言 「まぁプレゼントだ、ふたりとも中身はPADだ> レヴィ 魔王」
高町なのはの独り言 「>ルカ>からだとからだ
!?
せ、戦闘訓練・・・?」
黒の王子の独り言 「―――ディストーションフィールド全開!>高町なのは」
琥珀(人狼) 「オシラとかあるかもですが
まあ堅実に行きましょうか、恋残りでも気にしないでふつーに」
魔王様の独り言 「\(^o^)/オワタ」
ツィーリアの独り言 「奇跡のある世界に、僕はいる。だから、僕はそこにある。」
レヴィの独り言 「          \、
           \.、
             '; :ヽ         /|
   \、_        '; : :ヽ        /三|    .//
    \: :  ̄: : ー―┴、: /       /三三|  ./=/
       >-―――、: : i/___   |.=ニ三|./三/
    ∠=-‐ァー: r" ̄`: : :\: : : : :`: 、ニ三/ニ三/.、
      /: : :/: : : : : : : '; ヽ: : : : : :.\ニ!/ニ,/: : :ヽ   ゆーしゃがボクをいとてきにむししてるきがする・・・
      ./: : :/: : : : : : : : : : '; :i: : : : : : : : ヽ<_: : : : :∨
     /: :/:/|: : ,i.: :ト、: :|.: : :',:|: : : : : : : : /:';ニ三\: : : ∨
     ,': / .|:/: i : ハ:.i/、|i : :i:',!: : : : : : //:.!ヽ.ニ三\: :.∨
     i/  .|:|: :|: :i .f:::T¨ .||: :/リ! : : : : : :/ : l;\: ̄ ̄:` : :∨
    i!   ハ: !: :! .じ'   Ⅳ :/、: : : : : : : : /: ', ',: : : : : : : :∨
         Ⅵ/   〟 |: : :|ノ: : : : : : /: : : ', '; : : : : : : : ',
            〈      |: : :|: : : : : :/: : : : : :.', .'; : : : : : : :.',
            i\____|: : :|、: : :/ '; : : : : : : : ', ∧ : : : : : : :',
            |: : : :|  .|: : :|.__く   '; : : : : : : :.', ∧\ : : : : /!
            |ヽ : ;!  |: : :|彡ミ、  .';\: : ; : /| ..';;;;;ヽ/ヽ/;;i
            |;;;;V;;|  |/V|/   ヽ  ';;;;;;V;∨;;;!   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
            |;;i!;;;;;|   |;;;;;;;|    i  .';;;;;;;;;;;;;;;;;|   ';;;;;;;;;;;;;;;;;|」
ディアーチェの独り言 「総員退避と言われても逃げる先がおらんのじゃ!?」
流石兄者 は 西東天 に狙いをつけました
魔王様の独り言 「レヴィがおしら被弾じゃと・・・」
黒の王子の独り言 「そう、か……
ここまでなのか>レヴィがやられた」
御射軍神さま(人狼) 「鉄板相手が消えたからぼっちというのは油断でしかないけど」
魔法使い(人狼) 「おいぃ!>琥珀さん
あの勇者男じゃないですかあ!?」
高町なのはの独り言 「>黒の王子
大丈夫、すぐすむのよ?
ちょっと光弾でお話するだけなの」
巡音ルカの独り言 「あら…?」
魔王様の独り言 「な、なんとかなる気はあまりしないけど頑張っていこう! うん!」
巡音ルカの独り言

                   __....-;宀二二二ニ''ー-..,,
                ,,ィ彡'コ!二っa土lこニ゙゙ヘー.._ ^゙'+、
              _al公l什゙l)   ヽ 〈〈゙゙゙巛工゙ヾa__゙个、
             _ィ彡彳│1       llヽ ^'ii宀a,,ユヘi>介
           _rワ!'´/丨 ll⊥  │ _ ヽ l}{ヘ ''ヘ └∥'ll父ヘl
           ノォ^ │|!  丈lJ」 l1ャ|{|l│l|ll゙i‐ ヽ ヽ彳 下ぃヽ
           llワ 丿¦!1!  ハ斗l,││|│ !!ll1〈:│l,¦|广"1lヘヘ
          l!!/ハ ! !彳   ゙!从彳,,_|!ll|-小/卜|! ゙l├―ョメコハ
          仆! ! │|l!之_ _ 斗丈l|l^l!lハ丿1彳│ !∨小上|!l l!
         ∥!i | │l!lコllゝ ヽ.l彳ヘl夕个斗ニ〈┤! {lユ'│ l〕彳│
         卜l || |上!"二_\\_'小レl!┐ ニ斗!1l| ∥〕 !l│l|! !
         1!l! 丨 l公l个'!ミト  ゙゙゙̄‐ 弋辷ソ/ 亅|! j|!トゝ|!|上l1∥ 私もなのはちゃんとお話ししたいわ
          |上 !ヽ 介i三l_彡          彳│,'彳宀宀T!"│   体と体で、ね
          ∨lュ 〈lヘ,弋_`゙一^         〃 jl!ノj]辷丨リ|l1 ll!
           ゝ'ヽヘl\斗、   /         ノl!/!个l ./,'├」 彳
             ゙-Jヘこ廴    ,,_--r‐   _大水ソ'│丿' !」l| !
               ^''ヘ个ンa,,    ̄   ,ノ'ニノ勺゙ / 丿 !||!l! 1
              - 、 !l!ニニ!iテャt 、___n彡=‐彡'サ丿 丿 ノ|/l!l! ll
            ,,/'ヘ:..,`彳^゙l!コ个コ!彡! 卜ッ广  lj丿  / ノ┤l/l__×
          /ニ ゙∟`ll_上__ll彡!彳ヒフl!l上ィン/上l’  /././lワ/'´ ゙弋
          |\゙ゝ│./l^ヽノ万''小千^ァノl仆‐!''彳   ソ丿丿’    ヽ
          1 \エ「サ  │ ̄千/l聿lレ-「ィーl./"  .////      ヘ
         /ヽ  ヘ, ’  丿  冫下彳゙l冖  〃  .//ノ'´ 1       l!l_
       ,..∠,,_ )、  !  / :_.`'ぅ|_ィ!ト'` ,彳 / ././ハ _│      lトヘ_
   _/下ニノ''''''っ夕    _/   下jィ/´   //ソ/ /./∧ヽ│       ムぃ\
  ,/ンン/  /父ケ    ノ´    //     //uソ ノ // ゝヘ│  ,..,,  丿〈心:メL
 ''./ ,イ!ニ_イノl│   _〃    /'´     /!,'lノ彳./.// '' │l│  ,'/ )/!:彳 ヘ弋ッ\
ヽ上爻i!'ノ//!/l│ /ナ     //      lリlソ,'ll丿丿   |!│| /! //┌lヽ  ヾヘ(ハ
 ,,-"´./イ'ノ  1ヽ//     ./l      │l/,'¦ノ彳   │{ll!..,, ̄‐/丿ヘ1  '廴ヘス
/  /ソ'〔゙ 、 !{│     1|      │ll"lソ !l|    ./〃゙゙'-\_ /   l!1  彳 ゙l`
   /´  ゝヽ !1│     |│      |ノ j|l |!l!    ,'/    \ヘ_ 1¦l  〈l!  1
       ''ヽ.ヘ火      ヘ1      │l|1 |l||   ./'      ゙ーこーニ_l  l1
ー‐‐ _:__...  /゙゙^   ......- _斗lー..,,   │丨│ll||!  /ニニー-、     /^ン ノヘ !l|
__ ......_/゙'亡      ‐''''ニ亡ニ万i_   ││ ││/´  `ヾー\   丿丿/介l_ ll!
 ̄~~^    ゙''ー--__,--‐'冖^   リ  `''ー│亅1 |ト 彳      ムヽ..l!_/゛ノ lベll! l〕
          /リl    ,, ,,‐''Tナ''''‐''''1!l介_ 1/       〃'"宀tこ/ l, l'' ゙ヘ〕
          j!ソ ⊥  ゙''ー-ニ,,_ {1   丨l1'i` 丿      〃  │! │ゝ`ゝ彳
         /ノ 丿ノl   -''''゛│!__:..-‐ヽ1ュ /’       !   ./,'∪ ││: 1
         !ノ l下l│-‐‐''-''|!||     ヘl¦       丿  //ノ│ l| |  │
         ''   "゙゙ ’       ^     `゙゙        "  ゙゙''^゙゙’      ’ 」
黒の王子の独り言 「俺は、今日イエローをやる……む」
イエローの独り言
             /       /       \. V〉
.                  {         ゚。. . .
         /      /|  {  |   \   ° .
               厶|-‐{  ト . ___,       . .|
        ノイ    / 人   \{     }     ..|
         |        \ {\    .}   .|∧     どうしよう…コミュニケーション取れるだけお兄さんのほうがマシに見える……
         人   |ミ≡=   \〉=≡≡ミ} |  |
          \∧|               ハ |
             人ハ ''  ′    '' 厶イ  }丿
              人   t- 'つ   . イノ   / /
      . -‐==‐-ミ    ̄`   r‐ 、
.    /       `丶ニ〕T爪__ノニニ|_____/_/
     ′ -‐‐-ミ      Vニニニニニア...∠ニニハ
.    /      ヽ       ニニニニア..... ニニニニニ|
   .′              「 ̄............/ニニニニニニ′
  {         i    |く.............{ニニニニニニ7
青でっていう 「前にもあった気がするぞっていうwww>交換しても気づかれない」
れいむの独り言 「・・・(逃亡者があのトカゲだからそこまで意味がない)」
流石兄者の独り言 「もういいや!イエローちゅっちゅ!」
ツィーリアの独り言 「傷を癒す魔法。
それは、誰かのねがった奇跡。」
武丸(人狼)
       __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__
    ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    飽和(アウトロー)しすぎねぇ様に
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
    ̄`i7 ´   :::;:::、:::.    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
     〈‐─一''''バ `'''ー─‐ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    気をつけないといけねぇ
      }、_,.-。-、 :::: ,.-。‐-、_,  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   
      !` ̄ ̄´ノ  ` ̄ ̄´   丁j`l;;;;;;;;;;l    
      l    (",、         ''´,/;;;;;;;;;;l    時期かもだぜェ…!?
.      l    _...___       `<;;;;;;;;;;;;;ノ
      l   'r二ニヽ      八;;;;;;;;;;;;;〈     
       '、   ー- ‐′    / ゙!゙!゙!゙!゙!゙!゙!
       ヽ         /    ゙!゙!゙!゙!゙!゙!
        ヽ、     ∠____゙!゙!゙!゙!゙!゙!
          「` ーi '''´ 「:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄l
        _|_  l  _|::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__
  ,. 一'''' ̄::::::::\フ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー、_
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
勇者の独り言 「まぁニートの魔王でも大丈夫だ問題ない」
ディアーチェの独り言 「                         > ´  ̄ ̄ ` <
                        /           ヽ
                         , '  /              ',
                    /  / 、 .ハ  .ト、 i ト..,イ   ',
                      ,  { /i`メ ', !__乂 }/ム   !
                       |  レY⌒',. ヽj ,'⌒V!`ヾ}  |   ぬお!?レヴィもか!
                       ル' リゝ= '   ゝ= '|   i |.ィ }
                    / |  ハ ' ' ' t‐_ァ  ' '!/ィハ/ レ/   となるとわ、我のせいではないな!うむ!
                      マ//,ゝ。. __/`ヽレル从 レ'
                       Ⅵ {ト=リ:::}  .!::/::::::::',  ,.ィf彡'   という事でなのはよ、許せ!
                       ゝ'::::/`Y´{:::ヽ::__/ ´ ̄
                       (´__ゝ≧=≦ゞ-⊂イ、 ー=ミ:、
                     ∠/////土_V/ゝ__ノ/,ゝ
                        ̄ ̄レ'   ̄レ ̄
御射軍神さま(人狼) 「れいむは鉄板相手が消えたから
・・・僕が鉄板?あるわけないじゃん」
東風谷早苗 「他人の色恋沙汰見てると血糖値上がりません…?(汗>魔理沙さん」
琥珀(人狼) 「あら、魔法使いさん勇者辺りと繋がってるかと思ってたんですが」
流石兄者の独り言 「もともとがもともとだからひっくりかえったときの衝撃がほとんどねえんだよ!!!」
レヴィの独り言 「        _     ,  ---- 、    __, -ー―‐‐-、
     , イ: : : : ヽ , イ: : : : : /__ ∧`ヽ、 i: : :`ヽ: : : : : : `ヽ、
 _, イ: : : : : : ,ヘ:´: : : _: :./: : : :': : ',: : :`!: : : : : : : : : : :_: ヽ、
   ̄ ̄ ̄フ': : :i: : : : :!` ',: :、: : : : : ヘ: : ',: : : ',__, --ー― 三/ : : :ヽ
    /: : : : :i: :/: : ',: :i!',: :ヽ、: '、: :', : ',‐-/ 三 ヽ、 三三 ! : : : : :ヽ
   /:,: : : : : : :!: !:i!: :!'、:', ヽ,:', ` 、:ヽ、',: :',: :',三三三ヽ、三ソ: : : : : : : ヽ、  さいきょーのボクになんてことするんだ!
   /:/: : : : : : :i: ',:i'、: ', ヾ、  ` , - 、ー',: :'、`.ヽ三三三三>、: : : : : : : : ',
  .,':/!: : : : : : : i: : ',! ,ヾ-、    l   !  ', : '、!:.ヽ三 三三三 i : : : : : : : : ',
  i/ !: : : ,: : : :!: : :! l   i   '、_ノ、 i:!,: :',: : !`ー― 、ソヽ、: : : : : : : ',
 .i!  i! : : i! : : i!: : ヘヽ _ ノ'"""゙'''_川 ,、リ ',: :',:/         ヽ: : : : : : ',
  !  '、: : i!: : :i : ,': :} !ii 、 ̄ ̄  ',. ',;\ノ',: :!           ヽ: : : : : ',
    !:ヽ: !ヽ: !: ,' : ヽ, ij ',     !  ',::::::ヽ;;;!                ',;;;;;;;;;;;;!
    !: :ヽ:',/`!: ! ヽ: : ヽ、.',   _ノ イ:.:'、::::!;;/                ',;;;;;;;;;;!
    ',: : : :!ヽi: ;!ヾ、`ヾ、 `  ̄ー ",,イ ̄::::::!/::>--,            !;;;;;;;;,'
     ',: : : ', ',;;;', >、, -.、:,、:.:.!=彳ノ:::::::::::/::::::::::::,イ          ,';;;;;;;/
     ',: : : ', ヽ;;ゝ.く::::::::::::::::\};;/:::::::::::::::::::::::/フ         /;;;;;;;/
      ヽ;;;;;;ヽ    >::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::イ:::::く         /;;;;;;」
高町なのはの独り言 「そしてレヴィが被弾したのー!
総員退避ー!」
魔法使い(人狼) 「そうですねリリカルケアしましょう
私と魔法使い被ってるんですよ
キャラ被りダメ、ゼッタイ」
魔王様の独り言 「ガフガリオン×早苗、もう死んだぞ・・・>勇者」
黒の王子の独り言
  /{,ィ=≠≠彡'__
Ⅳ: : : : : : : : :´ ̄:ス、.___
: : : : : : : : : : : : : : : : ミく´
: : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
: : :从::.i.:;ハ;::: : : : : : : ャ-≠ゝ
::::r=ミヾ┼Ⅵ;ァ;ハj;::: : :ヽ
:::{(辷'{ト、:::i{::l::ニ=┤:::ト、ヘ
;圦ミ   \:{!:::::::::|从!  `     …だが断る>お話
、:::::::}     `丶、::j         
ミ三弍.__    -r'´      その手に握るデバイスを置け。話はそれからだ
::::::::ヾ:、 ̄`ヽ:へ、
、::::::::::::::三二:::::::::三7
:::\:::::::::::::::::::::::::::::::/
ヾ:、::`ー-:、::::::::::::::::::ヽ
::::::::`:::::::::::≧:::::::::::::::ヘ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}」
れいむの独り言 「・・・(土蜘蛛じゃあ足りないもっと沢山の人をいっぺんに・・・そう)」
西東天の独り言 「どんだけぼっち患ってるんだそいつは…」
高町なのはの独り言 「>魔王
あ、意外にメンタルが弱い!?
さ、流石は魔王なの!」
御射軍神さま(人狼) 「流石兄弟とか刺さってそうだしね」
勇者の独り言 「レヴィがオシラだって」
聖帝サウザー 「己の性能を生かせぬまま死のうとは・・・」
琥珀(人狼) 「                          __.. - ''  ̄¨7
                          r'´   _,,,∠
                     _ .-└- 、∠´_ ノ豸
            _.._-_''_三_`_〆´        ⌒ミZナ 、
         , .‐'´ ヤ⌒ ー、/       、  ヽ  ゞi`ヽ、
        く     \彡イV   / / ,' ハ  ヽ  ヽ、 \ _
         \ !  ,>Zンi   / / /j j ゙i,. - 、 }、\ゝ、\
          ゞLくイ  ,イハ  !r'/⌒//  | i }ト!  ト 、 `' !  \    少々残念ですねえ、狼の時は憑狼の変遷を見るのも
           / ヽ /ミ|ト| ,ィ|_ムノ_/   Hゥt}i  ト、`''ー┼ … 1    楽しみの1つなんですが、まあしょうがないですね
           /   X/!∥ V|| Yi'ー|,`    ヒレ ハり\\  |   |
         /    ミジ〃| |   ! ll`¨´     " 八j  ヽミi !/^ゞ
       /    V   l|  i.ll|、   ,ー⌒'く从|\_  i
      /  _  |    !l゙i   .lト!|ハ>':´::::::::::::::::` ー 、 ヽ亅
     /,.‐'´  ヽ亅   l、\ 刈ヽ\::丶:::::::::::::::::::::::::「::ヽ、
     '´            斤リ:.:.:.:.:.:.\::\::::::::::::::::::::i!、:::::\
              /⌒V八 `へ、:.:.:.:.`、:::丶、:::::::::::!::l::::::::::::\
              〕 iへ;;__`ーく >- 、_{::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::丶
             〈ン ┤::::::::::\ く〔   〕-:ー::…::-::::、 ::::::::::::::::::::}
              匸 l , -- 、_`一ラ'´::::::::::::::::::::::::::::|1`'ー_-、::j
              じ.{:::::::::'::´:::::ノ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  \i 丿
               Xl::::::::::::::厂::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::|ト, 、 ヽヽ
                |:::::::::::::|:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::|!. U \ソ」
れいむの独り言 「・・・(私は1人なのに・・・孤独が寂しい)」
霧雨魔理沙 「なるほど、血糖か(にこっ>早苗」
巡音ルカの独り言 「ええ。おしらはないわ♪」
流石兄者の独り言 「ひっくりかえっても誰もきづてねえじゃねえか!」
西東天の独り言 「でっていうに求愛する変質者がいるらしいぞ(ヒソヒソ」
ツィーリアの独り言 「僕は正義を知らない。
僕は悪を知らない。
僕は僕を知っている。だから、僕はここに自分の足で立っている。」
魔王様の独り言 「そんな報告いらんじゃろ!>勇者」
御射軍神さま(人狼) 「リリカル的なケアしとく?」
流石弟者の独り言
  ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   交換憑依してもバレないんだ、悲しいことにな>弟者
 /    \」
れいむの独り言 「・・・(恋人達の囁きが・・・とても煩わしい)」
魔法使い(人狼) 「恋人狙うなら流石兄弟か勇者辺りですね
魔王様といちゃいちゃしてそうです」
武丸(人狼)
       __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__
    ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    狼軍団(ウルフルズ)も
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
    ̄`i7 ´   :::;:::、:::.    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
     〈‐─一''''バ `'''ー─‐ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l  
      }、_,.-。-、 :::: ,.-。‐-、_,  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   だいぶ減っちまったなァ…!?
      !` ̄ ̄´ノ  ` ̄ ̄´   丁j`l;;;;;;;;;;l
      l    (",、         ''´,/;;;;;;;;;;l
.      l    _...___       `<;;;;;;;;;;;;;ノ
      l   'r二ニヽ      八;;;;;;;;;;;;;〈     今こそガッツだぜェ…!?
       '、   ー- ‐′    / ゙!゙!゙!゙!゙!゙!゙!
       ヽ         /    ゙!゙!゙!゙!゙!゙!
        ヽ、     ∠____゙!゙!゙!゙!゙!゙!
          「` ーi '''´ 「:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄l
        _|_  l  _|::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__
  ,. 一'''' ̄::::::::\フ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー、_
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
イエローの独り言 「なんなの!ボクの恋人なんなの!?」
高町なのはの独り言
           __
        ム― 、:.:.:.\
        ,イ´:.:.:.:.:._`ヽ:ヽ≦  ̄ ̄ ̄≧ 、      __
      /:.:-‐/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /://:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\__ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
    /  /:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:l:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.:\:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
     /:.//:.:.://:.:.:./:./i:.:.:.:l:/!:.!:.:.l:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:ヽi:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |
     /:/ /:.:.:./:.:.:{:.:.:⊥:.┼―:.{ ヽヽ┼‐-|:.、:.:.:.:.l:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
    〃 {:.:.:/:.:.:.:.!:.:.:.:.|,斧芋ミヽ  ,イ干ミ、:.:.l`:.:.:|:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    ′ i:.:.{ {:.:./!:ヽ:.:《 {:::::刈    {:::::::::} 》}:.:.:/リ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
       l:.:.l l:.:{ ヽ:.|ヽ{ 乂zシ    乂::シ ./:.:イ} !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
       ',:.:{ !:.i   l:∧    __`_   彡/:.:.i  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |       笑顔がにてるかー。
       ヾ、{:l   |:.:∧    マ::::::ノ    / }: : l  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
          \   !:.:.| \   ` ´       |:.:.:! |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |       それはそうと黒の王子、少しお話が必要そうなの。
               マ:.|  |> _ <|   l:../  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
              ヾ、 r|\ __ /}\.  |/  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|        なぁに、相互理解ってやつなの
              ,x≦::/ {  /__∨ i ヽ≧ュ、. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      ,x ≦´:::::::::::::/   i、 / ≠ ∨ l  ∧:::::::::::::≧ュ、:.:.:.:.:.:.:.: : |
      i::::::::::::::::::::::::/    il //ヽヽ /   ∧::::::::::::::::::::::/:l:.:.:.:.:.: |
      l:∨::::::::/ /   / l` -―-/ ヽ   ∧ \::::::::::/::::l:.:.:.: : |
      |:::ゝ:/   `ヽ/ il:::::::::::/   \´    \::/::::::l:.:.:.:.:. |
    r/|::::| i |    <    l:::::::/    /     |/ |::::::|- 、 : |
   / / |:: | |     \    ヽ/    /        | |:::: | | }: |」
レヴィの独り言 「んがー!なんかオシラってゆのついてるー!!」
巡音ルカの独り言

                   ,ィ彡'^ニuuョ=j!宀父il!冖jュ二宀x_
                 _ィ!!公ialll巛a宀宀~~゙゙゙"゙"゙゙'ーヘ上lァ心_
--ll大―'ー弋'ゥ大ll!ヘl!こコォ彡レl公l父广       /      ^‐ィil上____.._-_alっ一―‐'''''ンフ宀ー-,,
   ヘヽ   ゙‐弋工!癶ニ゙ンナ/ノl^从l/   ノ" ,  彳l'     l‐ ヾ从''ンl公l小彳      ./丿
  ‐⊥1    ^l勺ll!ンiコナソノ''万ソ 丿 :彳/丿 ! 彳!  ││ `''  之ノソフリ彳      /│
    ゙ヽ_    'ぃ!ム^彡斗ーl!个/././l|!上彳 llイイl|1ヽ丿l│││  |{/''ソ_ノ个      ⊥ノ‐'"
      ゙ーぃ‐个(''千'^llllヽ/下' |l! 仆介l!彳./j !!l!丿/ィ./ノ|||! !  〈lll__"゙./{广゛iコlゥ‐彡^
        ^ヘ」l|!〕 │l1!l!ll|ll彳, !!〈辷ソ lコ|!|i|i! ノ|下│リノレ彳|l  !1个'〉|廴! 」l!lll广         ,
l、        ノ|'-!! ∥|||l|l|!巛亅个彡⌒゙宀l!儿!/ll!ソ>l什テ斗丿 │l!亅!|彳!1l卅_         /
└ 、     _ィ公  ゙‐ノ1|||土小!|!ハノ!癶ェai/宀//ンl!彡ニ-l工lソ/  l仆│6||!/  弋廴      ,/
  \   /公‐゛ .__ァリ<廾/ll〕小ュ_,゙{!      "  "心_,,ェ上〈lノ ./|l|l/│メ!マッョ上オ^゙ヘヽ   _ノ'´ またも人外吊りね
    ゙'ュノア゙゙  _ノ勺’ ゙‐J下个父l弋;     - ‐  ̄勺ンl^ィ/イlllソu‐´  `'l癶 、  ヽLィ''´   イエローさんと武丸さんが潰れてくれるといいのだけど
   _彳゙゙   ノ勺'´    `'l)]斗ヘコ小L  -__   ,_,,ィi{lタコユ!^ニノ'´      ゙li<   彳
  4爻 、  __彡'´      ゙勺liムソ'ヘ|{\ '' ̄ _,...‐7上ll上l!!'ア^        ゙lヘ   彳_
   ゙llコ心r!ツ''ゝ        ン'^''^''''゙゙^'''''ヘコ''''ソ'、 _/宀"" ̄^^''ー 、_     _ノ∟ _/彡彡
   l水゙个    ゙' 、  ,,-‐マ"          `弋广          ゙ヘ^゙''ュ../" `l心i彡゙゙
  ./l!ll.// │ 1ヽ "'ッ广 |ノ            ヽ           彳 " ヽ ,,│!{゙゙゙
  ./彡ノ│l!li  !│|l亅  〈|!             !           1l   ^│l|│l
 ノ下ノ /ソ1 亅亅|│   'lヘ             1          │!   ゙ュ|,'心1
ノ ノ丿.// 丨 ;/ !!)│    ゙くk            l           j│   」.||爪ヽ
^ノ丿 彳 ノ / ノ l彳│     `l\          │         .//   ¦!l!仆ハ
./丿/ソ ./  -ヽ l丿 :       'くゝ         │        /ソ    /│l」小ヘ
丿 /ノ 丿 │! /ノ │ 、      ゙'く\       │       _/ン’    :/! 亡| キ1ヘ
'`./丿 / _│ │ ゝ 冫        ^'宀 、    _火,,    ,,,ノ广    _/ l ヘ|{ ヽヘ'、
''彳゛ ./ .// 丿  ! l! -.._        ^''ー―''"(小 ^ ̄" ̄´  ..;:-''ヘ1 │`下 ヽヽl
∫/  丿 /ノ  '彳 亅 彳|!  广--- -       l!ll!l!       丨! ├│ ¦ │  ヽヽ'、
l/  丿丿丿./彳  ノ |│ │ l           ‐{キヘ        〉l‐ |l!ll」  !  彳  ヘヽ
l   l} 丿ノ ノ! l廴 | ||│!  l ヽ    -  --  !フ丈 ゙̄     l卜 」|!1l1 l∟ a  ゙ヘヘ
’  彳丿│/l l|〕1 `,│〈1 冫 1         丿j!亅lヘ      │: ノ|〕1l!ゝ !l  ヽ   弋、
l  l 丿 !/│卅  !11 !|!  ` ,/         ノ丿 |!l `l廴     \, j彳│|¦│lヘ {l、  ヽヘ
! │./ 」ll!! |1|l!  !!|│ 亡 /         ノン"  ¦ ^心_      ゙ヘl! !│ll ! │{ヘ  ヽ^ 、
| 丿/ !∥ !!│  !l{!  弋/        _,ノン宀'''' ̄'''''''''ー-介 、     \l||)¦」  \下l_  1 ヽ
| | 亅∥l!! |! !l:  !l彳 /’     __..-‐彡/ :          ^゛ーn_.._   `⊥ ン   ヽ{彳  ヤ1
ヽ|! 仆∥|!l l| ! ヘ ヽソ'"  __,,..-;;彡一'"ン                ゙゙ーニー-...._ニ゙ヘ   ヽ1ヘl  |!ノ
゙l│仆│!卅││ ヘ,,llニ彡―‐亡彡‐‐''''フ冫                  ^゙ヘlェ彡ニェ-, 彳 │ │
 lリ ! !l|l│| 1彳l ノニン''ニ--     丶/                    ゙゙个ヘl心  │ '' -
  l」 l_ 弋! 彳 l, 彡/"^       ____│                      ゙宀㌔~~―-L
  │ ヘ,〈ヘ; ヽ ./    __....-っ''くニ _/                   、     ヘ::之、 ゙ゝ>`ー 、
  │ ゙ヘi_ヽ /  ,..-‐ノ`ー....ィ^  ^゙ンっ                  l     '- `マk  ゙ヘ‐ニ癶
   ゛   ア_ノ'''ヘ..ノ^     ,..r..ン^"  _                         ¦ 彳  \ ゙'ヘ
      ,ノ彡' .      ___‐ /ン'"    ./l,,                 ‐ 、  ヽ`ヽ1\ム   ヽ
    _ノワ’ ノ''    _-'"〕ニ广^     .//│                  ゙ゝ       ヘ|!   ヽ
  _ノヽイ‐    .ノ!ー-ノ'´       /ノ /l                    \      |│   l
  ノソ_イ   ,,___ │/        ,冫 / 1                    ヾ‐    │!    !
 /ン│____´〔 ^ン"       _.∠' _ノ  l                      ゙ 、  ノ丨    !
 lーl」上〔三..J/       _._:ゞ"  ‐’   !                      ヽ  /丿    亅
  `V个ノ」_ノ'´      ,.ノ/"   ,/    ¦                       /ノ´     ノ
   `’  `´        ^    ´      `                       `"      ゙゙ 」
勇者の独り言 「あ、魔王のCPってどこだっけ?>魔王」
魔王様の独り言 「我魔王だからそんな、おしらとかもらわないし・・・強いし・・・強いもん。(ぐすぐす」
ディアーチェの独り言 「               _,....-――-...、
          ,..   ´             `丶、
        /                      `ヽ、
       /                          \
      /                \   \   ヽ
      /   ,            \  ヽ__   _、  、
     ,   /  /    !       !   、  ∨\/∧  ',
     ,   {  l _ /}_,.   ヽ-ト,----ヽ'  ヽ//\_',  {
     |   |  |  / l. ト、.  | \  |   |/   ヽ  |
     |   | /! / __{ | \ |  \ ト,   |     |  |     あー…すまぬ、レヴィ。そして刺したなのはよ。聞こえておるな?
     |   { ,ハ∨┯┯Ⅵ   ┯‐┯━ ∨ {    |  |
     |   Ⅵl.!  { i. !      { i |    Ⅵハ    |  |        おしらをくらった、どうやらここまでのようだな…
     |    ∨}  乂ソ     乂ソ    |  ヽ   |  |   
     |   .:八            ' ' ' |  ,}...:::::j..::::::|         
     |:::::∧::::::::ゝ       __ u ,イ::::::/:l::::::/:::::::::!
     |:::/  、::::∧::::>-  _(___,...)イ::::!::::/::::!:::/:イ\:{  
     |/    ∨ \{二 }ニニ!:TT:.:.{777-j::/-,l::∨/   リ
            _|///!/ ̄/ ̄` !///////_」
れいむの独り言 「        {ヽー―‐-、_∠⌒>ー ´ヾミ{
        f ∧  , -==<     /i~}
       }}<,ム斗      `ヽ、 \lt}
       キヤ   f 、  ヽ    丶 く.!ミ}
       / ,  / | ハ 、 !ヘ     ヽ>ソ:{ヽ
.      /,ィ !, .i|/|ノ ヾヽi, ゙t  l |  ゝミ} \   ・・・(まぁぼっちだからいいのだけどそれでも魔理沙がいないのは寂しいわね)
      / |i { !|卅ニ 、 彡示 ァノ |、 i|'ン   .ゝ
       ' ヾヘネ ヒi゙   ヒシ リ リノ f|  ヽ ヽ ・・・(後あの勇者は明日熱病つけてやろうかしら)
        _>ヘ   ノ    'i人(t==リヽ  ハ  l
       t三 l|^`¨7、、   ノ|ハノ|云.!  ヾ !ハノ
         |l  l| ./7 . \ ィ´ /∨ y=<   )ホ '」
シノビ 「なるほど
憑依できればよかったのでござるが、残念でござったな>さうざーどの」
流石兄者の独り言 「貴様……俺と兄者のカップルとか禁断にも程があんぞ!?」
イエローの独り言
        __
      ./i .,r'´  '´ー--=-
     {_`′        `ヽ、
     |  ,、 {ヽ  ト、  、  .ヽ,
     { ./ .ヽl  \j `ヽ\,  }
     f、l ===   === ト,.リ
     ゝト、   r-ァ  /ヽ,j.l      もうどうにでもなーれ
      /:::::\  `´ /:::::::::} .ヽ,
      .\:::::::`フー,<:::::::::/、  }
       .`~Y´   `Y~´   ヽ |
         __,/     ヽ,    リ
       {-' `ニニニニ}
       ,Y゙´      ヽ
        `゙T_T ̄T_T゙´
           l__j  l__j」
ボン太くん 「お疲れ様。
まあ吊られるよねこれw」
黒の王子の独り言
        ,.ィ´: : : :,≧≦、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :≦._´,.ィ
      _彡: : : : : : : '⌒ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :-=ミ: : 三≧=ァ
     ィ彡: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヾ´、
   x<": : : : :/: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : :ミ辷ミx、
 <: : : : : :=彡: : : : : : : : : : : : : :イ: : : :/: : :/: : : : : : : : : : : : :`ヽ、 `
  、ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : :/:彡': :./: : :イ: : : : : : : :ヾ: : :ヾミ廴三≧
    ヾミx: : : : : : : : : : : : : :>ミ==夭彡ィ/: :/}: i: : : : : :\ミ辷:.、
      ヾ: : : : : : : : : : : :/ ;ヘ Yx:::::::::::::≧ィvハ!:爪: : : トミ、
        \: : : : : : : : : :{ r=:ィ |;ハ:::::::::::::::::::::>}イ/:::ハ::ハ:}
      `ミ: : : : : : : : : :廴ヾ' {′ \:::::::::::::::::://:フ/ j/  }!
          Y: : : : : : : : : :ヽ `       ヾ::::::::::::7:::{イ ′ "
     _____!:三: : : : : : : :.}′      ` :.、::′:i      ―――こちらも問題は、ない>おしらなどはない
    i7///7777/77ァミx: : :〈          ` ー}!      
    |//////////////7ァミx         __  r一'
    |////////////////`≧x       ノ¨´
    |////////////////////>:、  /
   ノ≧三≡ミ、///////////////7>:ヘ、
  rイ彡7///////\////////////// O)/>ミ、
 rソ////////////ヾ/////////////7//////7ァ
 |〃///////////////≧v///////O)////////
ィ'/////////////////////7>〃r=彡/////ノ
/////////////////////////≧辷彡7///」
レヴィの独り言 「かしんとかそーゆのじゃなくって、しんゆーだなしんゆー♪>ディアーチェ」
魔法使い(人狼) 「れいむケア無しですか……」
東風谷早苗 「正直恋色血糖だと蘇生できるぼっち見ぬくのめんど…
あ、おつかれさまでーす!」
勇者の独り言 「ちなみに、俺の魔王は昨日のAAよりあるぞ>魔王」
琥珀(人狼) 「恋憑狼で飛んだか、暗殺されちゃったみたいですねえ」
大佐殿の独り言 「                     l-‐¬T ニヽ::T ニヽ`ヽ、_::::::::`ヽ、
                     レ1 N | |:: | |:::| |:: | |::::::y┐ヽ :::::::::i
                     |::j t_:::| Lノ j:::j ∟l |::ロ :| |:::::l::::::::::l
                      j厶='::'=='::'----'::::::::」 |:::::l::::::::::l
                  _,  ´:::::::::::::::::::::::::::::::`::ー-::::辷┘:j::::::::::|
                    =ニ::=====:::::::__:::::::::::::::::::::::::::::`メ、__」
                ー=彳 小{ ≧≠': ̄ ミ====デ/ i  :V }、
                       l ! :N 〃/ハ : : : /≫テ;ミくイ   . : }ソヽ>;
                        jハ :ト、 ド'ツヽ/   んiIハ 》 ′. : ハ.:.:.:/  リア充っぽい魔王さまも抹殺です!待ったはありません!!
                     ハ :t ` ̄        ゞ==ク '  : ,イX/
                      __{: :`犬   〈        /,. ' . :, く.:'.:.:`ヽ
                   ´:{ `Y: :ハ\   r 、     `Z -ァ7  \_/
              /.:.:.:.:.:.ハ ∨ ;} i\ `┘    / /      ヽ
             ∧ .:.:.:.:.:∧,ハ V:j  ! ヽ.__ -‐,ニ´ /        ト、
              /.:.:.',:.:.:.:/ ,ヒ1 〈   L、 >、‐'´  /       ; l.:.:.:\
            ′.:.:.:ヽ/ イ从j   V´ / /:::::ヽ  /      i l.:.:.:.:.:.:\
              |.:.:.:.:.i.:.:ヽr'´ ̄`ヽ ! ハ_∧::::::∧ /     ´"'' 、」 l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
               |.:.:.:.:.:l.:.:.;ノ  \. リ ! .:. ̄Y´ 〉⌒.:ー-.._    |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i」
青でっていう 「あ、お疲れっていうwww」
ツィーリア は 巡音ルカ に狙いをつけました
流石弟者の独り言
◇レヴィ 「未来のボクだな!>おとじゃ」

  ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   やはりアホの子か…
 /    \」
魔王様の独り言 「はいなんかある人ー」
魔法使い(人狼) 「あれこれもしかして聖帝陛下暗殺されちゃいました?
憑依する前に」
黒の王子の独り言
\         /: : : : : : : : : : : : : : イ: : :{ヾ:\: : : : : :` :.、   ` :v////////
  丶      /: : : : : : :〃: : :/:.ィ: /i:!:ハ :| `x,>:、 : : : : : :` :.、   ` :.v/////
    \   /:イァ: : ://: : :,イ/ .!::ハ::{≧r≦´ヾ`ヾハヾ:∧: : : : ` :.、   Y////
     \ // 〃/イ:.:./: :/Yヾr〈|/く 才〃/7テ≧ミxヾトミ{ : : : : : : :∧  V///
      \   ./:ィ: : 〃イィ7:ソУ_′: .j/   _辷z:::ノ 〉ァヾハ: : } : : : ∧  V///
.         \〃7: :/:.:./r=彡   \: .     ̄      /  Ⅵハ: : : :.∧  V//
         Y/: ィ: :./ ヽ.      \: .          }/ }: :. :.:.∧  V/  年齢の話じゃない
            |j∧7〃   ;} `        \: .        ′ .Y.: :=ミ:∧  V/   ―――笑顔が、似ている、そういう話だ>高町なのは
           | /:.イ                 \: .         /:.:./ィヘ:∧   ∨
      丶   | }/ !  、 ._ ..- 、  :.     丶: .     /.:./ .辷:ヘ:∧
        \ヘ ′|   r`-一== ゞ :.        \: .    //,斗彡 >.:∧     ……あと若干頭が軽そ……柔軟そうなところもだな
             ヾ !   -―:=ァ                ` :.、 〃 厶才" >ミ、:____
   ____     _:L_}                        ` :.、..彡'      >   ―――そしてなぜ俺たちは生きているんだ?
=ニ三三三ニ=<.:<::7                     .<        >:":::::
=7ニ=‐<::::::::::::::::::::¨::…- ..                  .<      >.:":::::::::::://
/////////7ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::¨::…- ._      .<        >.:":::::::::::::::::::///
/////////:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ニ=<.       >.:":::::::::::::::::::::::::::////」
霧雨魔理沙 「お疲れさん」
御射軍神さま(人狼) 「れいむケアはやめよう」
勇者の独り言 「ディアーレヴィー勇者ー魔王さまーなのはールカー黒の王子

このメンバーでオシラはいるか?」
ガフ・ガフガリオン 「お疲れさン」
流石兄者の独り言 「「
  ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   ばいんばいんとは(ry>レヴィ
 /    \」
青でっていう 「ルカああああああ!!!イエローは女の子だああああああ!!!!!」
武丸(人狼)
       __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__
    ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ   >◇西東天 「武丸、オメーはしぶとく生きろよ」
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!    西東天…
    ̄`i7 ´   :::;:::、:::.    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
     〈‐─一''''バ `'''ー─‐ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      }、_,.-。-、 :::: ,.-。‐-、_,  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!    見事な心意気だと思うぜェ…!?
      !` ̄ ̄´ノ  ` ̄ ̄´   丁j`l;;;;;;;;;;l   
      l    (",、         ''´,/;;;;;;;;;;l
.      l    _...___       `<;;;;;;;;;;;;;ノ   
      l   'r二ニヽ      八;;;;;;;;;;;;;〈
       '、   ー- ‐′    / ゙!゙!゙!゙!゙!゙!゙!
       ヽ         /    ゙!゙!゙!゙!゙!゙!
        ヽ、     ∠____゙!゙!゙!゙!゙!゙!
          「` ーi '''´ 「:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄l
        _|_  l  _|::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__
  ,. 一'''' ̄::::::::\フ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー、_
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
高町なのはの独り言
      /|:.:./:.:.:.:/:.__:.-オ‐‐ メ≠//_:.//:.:/ .}:.| .|:.:.!|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     ,'||:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.,∠__// /:.::/,':.:/  |/__|:/ |:.:.:|:.:.:.:.:.:ヽ:.ヘ:.:.:\:.:.:.:.}
      i:.|:.i:.:.:〃:.:.:/:.:./〃,r-ニ、ヽl/ //  /  .|7 メ、:,':.:.:.:.:.:.:.:.}ヽ:i:.:.:.:}ヽ:.:.:i
     !:.:/|:./|:.:.:.:.i:.:.〃 .ん::´:::::j .`  〃      ,.廴 .|:./|ヽ:.:.:.:l:.:.i:.:}|:.:.:.:.i i:.:.|
      y .|:.i.|:.:.:.:.|:.:|ヽ. f::::f ス::/   /      〃r--、彳 .|:.:\/l:.:.|、:|:.:.:.:.:.| .|:.:.!
        | {',| {:.:.:.:.|:. |   ',::ヽ:':ツ            /::,-::::7.i! ,':.:.:.:/:|:.:/:}:.:.:.:.:.:.| .|:.,'        ディアーチェーレヴィー勇者ー魔王さまーなのはー黒の王子ールカ
       ヽヽ ゝ:.:.:{',:.|   ` ̄.            i!::f_/::/.以:.:.:/}:.:}:/:.:!i:.:.:.:.:.:! .|/
       ヽ/ヽ:.:.:i .\            .l    ヽ__シ ´7:.:/:.:.:〃:.:./:|:.:.:.:.:,'|/
         i:.:.:.\\           /        //:.:.:./|:.:.:.,':.:|:.:.:.:/ !          生き残った・・・ですって?
        .{:.:.:.:.:|.、\        .r ‐ 、       //:.|:.:.:.:.:!:.:.:/:.:.|:.:.:/:.:|
          i:.:.:.:.:| ヘ        ` -′         /:.:.|:.:.:.:.,':.:/:.:.:.:|:./:.:. |           あ、私の方はおしらとかはないの。
        !:.:.:.:.:! .|\                 イ:.:.:.:!:.:.:./:./|:.:.:.〃:.:. : |
           ',:.:.:.:.',.|  \                イ }:.:.:.:.:!:.:.://:.:.!:.:./:.:.:.:. : |
           ',.:.:.:.:',.    \          ´   /:.:.:./:./:.: : |:.:.:.:.:.:.:.: : |
         , r ∧:.:.ヽ\   \ _ , イ.´/     /:.:.:./:.:.:.:.:.:.: : |:.:.:.:.:.:.:.: : |
-----  ̄/  i ∧:.:.\.\       /      /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.: : |」
流石弟者 は暗殺を行いませんでした
大佐殿 は 魔王様 に狙いをつけました
イエローの独り言
     _,. -=ミ、
    ///   ` 、
  /  { {/⌒ヽ   \
 〃 /´   ヽ \_   '.
 {レ'/   {    `<   '.
 「 |  ,ハN  ト、   \ }    (弟者さんはヘンな人じゃないといいなあ……)
  V レj/ ┃\| ┃ー┬―‐
  V八  r‐┐''' ,.ノ   /
   \ > -ニ <   /
    冫「 ゞ==彡'フ┐」
聖帝サウザー 「あれだ、パッと見できそうだったのがシノビだけだったからだな。他意はない。
あと恋人はないと思ってた(迫真」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ボン太くん を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
御射軍神さま0 票投票先 1 票 →西東天
琥珀0 票投票先 1 票 →ボン太くん
流石弟者0 票投票先 1 票 →流石兄者
ツィーリア0 票投票先 1 票 →ボン太くん
レヴィ1 票投票先 1 票 →ボン太くん
武丸2 票投票先 1 票 →ボン太くん
西東天1 票投票先 1 票 →武丸
魔王様0 票投票先 1 票 →ボン太くん
魔法使い0 票投票先 1 票 →ボン太くん
ボン太くん10 票投票先 1 票 →レヴィ
大佐殿0 票投票先 1 票 →ボン太くん
勇者0 票投票先 1 票 →れいむ
黒の王子0 票投票先 1 票 →イエロー
高町なのは0 票投票先 1 票 →ボン太くん
巡音ルカ0 票投票先 1 票 →イエロー
流石兄者1 票投票先 1 票 →ボン太くん
れいむ1 票投票先 1 票 →武丸
イエロー3 票投票先 1 票 →ボン太くん
ディアーチェ0 票投票先 1 票 →イエロー
ディアーチェ は イエロー に処刑投票しました
黒の王子 は イエロー に処刑投票しました
青でっていう 「>早苗
おれよりも噛まれそうな所いこうぜwww
俺自滅してなかったら無駄打ちだからっていうwww」
勇者 は れいむ に処刑投票しました
ボン太くん は レヴィ に処刑投票しました
西東天 は 武丸 に処刑投票しました
魔王様 は ボン太くん に処刑投票しました
琥珀 は ボン太くん に処刑投票しました
レヴィ は ボン太くん に処刑投票しました
大佐殿 は ボン太くん に処刑投票しました
御射軍神さま は 西東天 に処刑投票しました
魔法使い は ボン太くん に処刑投票しました
流石弟者 は 流石兄者 に処刑投票しました
流石兄者 は ボン太くん に処刑投票しました
れいむ は 武丸 に処刑投票しました
巡音ルカ は イエロー に処刑投票しました
武丸 は ボン太くん に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
魔王様 「究極奥義! バーニングドライブ!」
巡音ルカ
              ,. -―,―,-",、''' - 、
            /- ''  ̄ '' -ヽ__iヽ \
          /     .::     \!ヽ\ ヽ
        /  、/.::/!.::: :i .::| : : : ヽ 、/ ',.  ',
       / .://::// /::::  :l.:/! :l : :.  ',/ ヽ!  ',
       ,' .:/:l ::z=.、 .l:::: ..::/:/_|::/!:: l  .l\/ |  l
       ! .,' :| ::|  ヽ|.::;;:_'  / .,イ:: !::  |i´ヽ.l.  |
      .|:::| :l ::乍ミ_ !: '゙ メ   | .! '  l ><|  l おはよう皆さん。ではそうね… イエローさんでも吊るかしら
       l:::!.;|ヽ! ,,  ´     \i   z''  ̄`i  | ごめんね 男の子って嫌いなの
       ヽli, lヽ!  ´    ミ 、'ノ! // /,-. ii.ii| l
       /;!ヽ__',. i`ヽ、  ... ヾ- '/! .i/ l ||l|l |
   /゙ヽ、 ヾ,---.ヘ ー '   ―'゙/:;  ! ! _ | ll!!!. l
  〈 ,へ....>/、‐― 、:゙ーr― '' .´/‐ '::::-`ー‐r‐ '  |
. ,‐ヽ.ヽ!:::/´::::`'r.、 \_ l==/'-/ .:::/, -‐- 、  .l
/二ヽ`!:::::::::::::::/ !  l/!-'-....../ /:/     ヽ  |
!_  i !/!: -‐< \! /!'!´ ヽi;:/ /  /        l  l
. ヽ _!ヽ.._ `''  ` ' ./;:-、 ノ !/ :l ./r., ‐,      !  ヽ
  ヽ ,....>     /ヽ/-!-!/ .::l / .L!_`i      /   \」
西東天 「武丸、オメーはしぶとく生きろよ」
魔法使い 「ふもっふ!」
東風谷早苗 「迷い人でふっとんだところを蘇生させてみたかったんですよ!>青でってさん」
イエロー は ボン太くん に処刑投票しました
ディアーチェ 「            ヽ
      /     ':, ヽ
      /         ',  ,
    .イ      l |  }
     {   /   /  !  l    …よし、でっていうを葬ろう
     |   /   /  !  |
 |   |   /  ,イ  /   !    
 |   |  {  /! !  /   !
 |   |  j/ { j_/    |   
 |   | / |  ヽ      
 |   i/ |    ':,    |
 |     |     } ...::::::|  
::∧  .::::::::::!    ,.:':::::::,!::::|
/ i::::::::::l:::::| ,.イ:::::::::::ハ::{
  _∨:::::ト、:{:::::::;|:::::::::/  ヾ
二二',:::::!::リ:::: /j::::/」
ガフ・ガフガリオン 「・・・ボン太のヤツひでえなおい >非恋関連」
勇者 「ってーシノビいねwwww」
ツィーリア 「ここにいるということ。」
レヴィ 「未来のボクだな!>おとじゃ」
ボン太くん 「                          ,.,‐-ュ,
                     /     ヽ.
                       l       ∧
               __    Ⅵ         l      / `ヽ
                 ,ィ´    ̄ `jヤ,     .リ     /':::::::::;.. ヽ
               /        ./ / `'丶、 . ノ    , ' ::::::::::;. /
           /       ./ /,   !  `'丶、   /      、/
           l       / /    lィ‐. 、  `ヽ./ 、   / ふもふも。
               ∨     , ' ./   _ィi!ヾ、っiy ミ  .Y´  ̄`ヽ ふもー!?
              ∨.  / , '    ` `丶、/  _ l〉r ,.、 j
             ヘイ ./ _ ,.ィ!,     , '´ `、〉、 _ r´`'ーュ、
          ,.ィ´ 'ー.イ _  ̄"てャュヽ、  ,ィ'、  .ノ   `!     `'ー 、,. _ _,.,‐-‐─ 、
.           /  ,ィ=-.、  \,  `'ーャィ’ i  `,r.’_   j        ' ヽ  、. __ j
         l  i’   .i   iヽ.    ミ  ,ゝ、,.イ’‐-)  ̄`'    ,.........,    ',      )
.         ',  `'ー‐一’.  ,'  `ヽ、 ,.ィ´/, ' `ヽヽ.:::::::;   ,::::::::::::::;  j  l   〉‐─〈
            ` <.__ ,. ィ ’       i i    〉ヘヘ,''    ::::::::::::::; , ' ノ_    ノ
                            ∨ _,.ィ'´//ヘ ヘ    ゙゙'''''''"   ノ _  ̄ ̄
                          ヽ///ヘア、 ',o>        , ' ノ'´   ヽ
                           ヾ''´” ̄_`'゚'      , '  /  '丶、 .ノ
                                 `ヽ.         /i!    .i
                                   ゝ、    ノ i  ' , ノ
                                    ヽ. _.ィ´.  '.   ノ
                                             ` ̄」
シノビ 「うむ、拙者噛まれたのでござるか!?
何ゆえ

あ、お疲れでござる」
れいむ 「(1人になってしまった・・・とても寂しい)」
流石兄者 「  ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   おk 落ち着けお前ら
 /    \   自体は把握しているか?
琥珀 「        /, ' , ' /   /                      \/´         ハ
        / / /  /   / / /  l   i   、            ヽ.    __ __ / l
     / / /  /   / / /   .i  l    ヽ.     ヽ.        ',´ ̄         i
.    / / /  l  __i__ i_ i     l  l  l   i     i l         i        ,'
    l  l l l  .l    l  l l`   l  ト.  i   l  l  i l l         l          /
    |  i i l  :l    l  l l l  l  l i__ l   l  i  l i l   __  __ _j       /
    | ハハj  :l il ,.ィ==くj l  l  l l  i `ヽj  l  i i l ̄ -‐  // 〉      ノ
    |/   il  :l il《´i/;:::.ハ. ト、 .l  レヘ. l.   lヽ i  l l lー _ // } ー‐‐‐ ノ
    |  l  il  :l li  l .kr'.j|  ヽ!    .メ _  l ハ l   l i l __‐ ' / /i     く
    |  ト、ll  :ト、i  l八c.ノ       〃.;::;::`ヾ  i l   l l l_-- '  / !     ヽ
    ヽ. l ヽヽ j i\ ,,´~~´      {iKf;:;:。ハハ l i  l i l__ _ /   リ       i
      \ ハハl |//////.       ゞ._r=(.ノ j l l  i l ト.   i  /       |
       | i il ハ    、       /////   / //  /// ノ  l  l   ヽ   |
       | i li' i \   ト‐‐┐       /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i !
       | l li :l\ l \  i  ノ    _メ、                     .|ノ
       |ハハ \ll   i\   r~<´_ ハ       さて、他に鍋になりそうなのはーっと? .|
         il l   li   l  i>-ノ -‐‐-、`./\____________ノ
         ト.j  ,.ィ´  ̄ ̄ ``丶、  `丶、  ヾ.    ヽ〉~ー‐ '  \   !
           > '          `丶、  \  \  \ハ        ヽ l
.        /               \  ヽ.  ヽ.  〉i         レ'」
ツィーリア は ボン太くん に処刑投票しました
武丸
       __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__
    ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  朝一(トップ)ってのは
    ̄`i7 ´   :::;:::、:::.    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
     〈‐─一''''バ `'''ー─‐ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      }、_,.-。-、 :::: ,.-。‐-、_,  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
      !` ̄ ̄´ノ  ` ̄ ̄´   丁j`l;;;;;;;;;;l   気持ちいいんだぜェ…!?
      l    (",、         ''´,/;;;;;;;;;;l
.      l    _...___       `<;;;;;;;;;;;;;ノ
      l   'r二ニヽ      八;;;;;;;;;;;;;〈
       '、   ー- ‐′    / ゙!゙!゙!゙!゙!゙!゙!
       ヽ         /    ゙!゙!゙!゙!゙!゙!
        ヽ、     ∠____゙!゙!゙!゙!゙!゙!
          「` ーi '''´ 「:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄l
        _|_  l  _|::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__
  ,. 一'''' ̄::::::::\フ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー、_
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
高町なのは は ボン太くん に処刑投票しました
黒の王子
  /{,ィ=≠≠彡'__
Ⅳ: : : : : : : : :´ ̄:ス、.___
: : : : : : : : : : : : : : : : ミく´
: : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
: : :从::.i.:;ハ;::: : : : : : : ャ-≠ゝ
::::r=ミヾ┼Ⅵ;ァ;ハj;::: : :ヽ
:::{(辷'{ト、:::i{::l::ニ=┤:::ト、ヘ
;圦ミ   \:{!:::::::::|从!  `     ……我ながら無様、だな
、:::::::}     `丶、::j         
ミ三弍.__    -r'´
::::::::ヾ:、 ̄`ヽ:へ、
、::::::::::::::三二:::::::::三7
:::\:::::::::::::::::::::::::::::::/
ヾ:、::`ー-:、::::::::::::::::::ヽ
::::::::`:::::::::::≧:::::::::::::::ヘ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}」
魔王様 「蜥蜴の命が消えていく・・・」
勇者 「熱病ついてるか?>シノビ」
大佐殿 「蜥蜴vsクマーは蜥蜴勝利でしたか」
御射軍神さま 「早苗はいない・・・
よろしい、ならば戦争だ!」
聖帝サウザー 「なん・・・だと・・・」
高町なのは 「じゃ、じゃあ・・・ボン太君吊ろうか・・・・・なの?」
西東天 「まぁ知ってたけど」
れいむ 「・・・(魔理沙と・・・早苗が死んだ・・・どうして・・・)」
霧雨魔理沙 「ピンポイントで土蜘蛛かよww」
俺の屍を 「   ∩___∩三 ー_        ∩___∩
   |ノ      三-二     ー二三 ノ      ヽ
  /  (゚)   (゚)三二-  ̄   - 三   (゚)   (゚) |
  |    ( _●_)  ミ三二 - ー二三    ( _●_)  ミ  ウオーォオォーアッヒャアアアウオホーオオオオオ
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄三- 三  彡、   |∪|  ミ    テンション上がってきた!!
/ __  ヽノ   Y ̄) 三 三   (/'    ヽノ_  |     テンション上がってきた!!
(___) ∩___∩_ノ    ヽ/     (___)」
ボン太くん 「      _     , -‐'´ ̄ ̄ ̄‐-、
  ,.-'´ ̄ ⌒''‐ 、 /─‐‐‐─----_、_\
: /  ,,.-‐‐-、 .─丁ニニニニニニニニ二二), -─‐‐‐‐-、
/  /     |   -''''\     _,.-´ ̄`  __、_  \
!   !     /  / / ヽ.!^   ''/ ,.-、\   /    \  ヽ
!   \___/.、 .| ゝ‐' /    .| .|_ 丿 !  .!     |   !
ヽ       ./  ─ ̄''     ヽ__ / .、 ヽ    /   .!
 ' 、     /|   / ̄'''‐ 、-‐-- 、     .!   ̄ ̄   /   ふもっ!>
  `ー--‐‐' |  |             !    |       / ふもっふもっふ、ふももっふ
        ヽ  ヽ__  _,/、    / .' 、- |\-----'''´
      , -──‐|‐''`丶、_`─‐'____ ヽ/
     l ::::::::::::::./    ,, /  ̄::::::::::::|゙ヽ
     l 、_, -‐'    / ヽ、_::::::::::: /  ヽ
     !       /       ̄     l
     !     , -ヽ、            !
     !    ./    ` ー-__     __-  /」
東風谷早苗 「残念、お疲れ様ですー」
レヴィ 「いぇーい!ほーきょーまっさーじってあるらしいけどどうやるんだろうなー」
勇者 「今日はどこつるだろうこれ? ポン太くん?」
青でっていう 「お疲れっていうwww
迷い人CO暗殺しちゃやーよっていうwww」
流石兄者 「 
     \\\
   (⌒\  ∧_∧
    \ ヽヽ( ´_ゝ`)
     (mJ     ⌒\   んじゃ鍋の続きだ
      ノ ∩兄 / /
     (  | .|∧_∧
  /\丿 | (  ;)
 (___へ_ノ ゝ__ノ」
魔法使い 「おはようございます
おや? 蜥蜴の霊圧……消えた?」
流石弟者
  ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   ばいんばいんとは(ry>レヴィ
 /    \

             _    /    /(
            ⌒>`Y/ ´ ̄` < V( ∧
               /             ` く |
.            /               \|
            /      /⌒⌒ ,          '
        /    :|   ′   ||\ ヽ    |:マ=‐-
        : i    | i  |      ||∠二>   :||:::::::|
         i |     |/>    リ  ∨|     | |:::::::::|
         | |   〈イ |      ,x==ミ    l |:::::::::|
         | | |  | ,x==ミ      |r'  i》 i リ:::::::::
         | | |  | 《r' ハ      乂_ソl: / :|::::::: /
         | | |  八 乂_ソ    ,  :::::::|/| |::::/
         |八    ト 、::::::::     ,    /|  ハ_/
           \ V|: 、   `  ´  ィ_|: /:::}
.            \  '| />    _,. イ l、 |/`く__
           _/\ \ ∧      :|.ハ    マニニニニ=‐
        /Т二二/ )\(/ \   / |     マ二ニニ|ニ、
.        /ニ|ニニ/    |   ><   |     マニニニ|ニニ
       ニニlニ=/   | ̄ ̄ ̄/|⌒| ̄ ̄ ̄|   マ=ニニ|=ニ
      iヽニl /     |///////| ̄|//////    〉ニ=/ニニ
      |ニ\\      V/////|◯|\///\  /_マニ/ニニニ
.       ノニニ=〉=\   ∧// //|  l\/////| /ニニ∨ニニニ
.     {/ニニ/二ニ∧ ∧ /////_} ,′ \///| /ニニニマニニニ|
     /ニ二/ニニニ○∨ ∨///У / /  ̄ ∨ニ○ニ=マ 二人
.     厶=<7ニニニニニニ|_  ̄  { {__        マ=ニニニ|=/ニ{
.   ノニニニ__|=ニニニニ|     人|){,       マニニニ|/__\
   iニニ/ニ人ニニニ二l     // ト、\        マニニノ ̄\ニ\!
.   ノ=/=/ ´ ̄ ̄ 二⊃ //  :  \\ ⊂二  ̄ ̄ ̄\ニニ\ニ|
__{ニ{=/         : _) ̄    i   ヽ(_ :        マニニiニ|_
  ∨ i|           ;__)     |    (__ :        ノ|ニニ|ノ
.   ∨ト、       ノ_ノ\  u  |     八_、    /ニ|ニ/
.     \二≧-  __/    \  人___/    >―  ´\ノ ´
              ≧=‐‐=≦ ̄    ≧=ー=≦」
ガフ・ガフガリオン 「お疲れさん」
西東天 「あ、夢求愛かこれ」
高町なのは 「!?」
聖帝サウザー 「おはようでござる!でっていう吊りでござるな!」
霧雨魔理沙 「お疲れさんw」
れいむ 「                     _,,. -‐‐rァ
    ,「7´ ̄`ヽ          , '´    !,」.
   //       \    _ ,/      ∨!
   [,|         `くこ_7_/      |.」
    } ! 、   .>''"´::::::::::::::::::: ̄`゙'::<  |_jヽ.
   [|  >::'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.!_{:::::',
   ,ハ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___::::::::::::::::::∨\!
  く_/ `>:::::_:!_:/!::::::i:::::ハ::::::::::i`:::::::::::::::::',  \
    ;' /::::/:´/!:::/ |::::::!:::ト,斗-;<!:::i::::::ノ::::::::i     ',    ・・・(おはよう。今日はトカゲ鍋ね。それはそうとすてきなお賽銭箱はここよ)
   i/:::::::::i::::/ ,!ィ-‐、\|ヽ.!' !  ハ`Y!/レ'::::::!,    i
   |::::::::::;!::::|7´ i  !      |  j ノ|こ]::|ヽ;:::八 _,イ]
   !::::::::ハ::八 ,!_,ノ     ´ ̄   |_|/ノ::/::::::`iく/
   `ヽ/ 「,ハ       '       ハ::::|´;:イ:::::::i::::|
   rイ ./|__,|、            ./::::::ハ::::::|:::::::|::::|
   Y^ヽ、,!::::::i>.,、    ̄    /::::::/::::i::/|:::::::ハ:::!
    `ヽ./:|::::::|:::::::/`>ノ`i、__  イ;'::::::;'`ヾ|:::::|::::/:::i::|.
     ./:::ハ:::::|::::/|:::/ /"´ソ._/|::::::i  /ヽ、!/:::::::り/>
     ,'::::/ |∨|/ rイ| ,' ,.'´_,.イ/|::::::|イ/ / `゙く<_]
     i::/  !:::;rく ソ'´!    _つ ,!::::/ /! /   /〉 `V´
イエロー 「おはようございます」
御射軍神さま 「おはよう」
武丸
   ∨ゞヽ i  ( (r  〃 = = ミ、 ミ )ソ  ソノソン≦
    Ⅵミミニヾ<(   〃=  ニミ Yj j_ノー彡三Ⅳ
.     Ⅵニニ!  `<(_ (    Y jJ'   | 三 Ⅳ
.     Ⅵ三i!      Y((_)ソ'´       {三 Ⅳ
      Ⅵ三!    ヾ、....;:;:;:;:;:;:;:...,ソ     }三Ⅳ
      Y三|  ___,,ノ;:;ハ、:;し、____  |三 j
        トミi|  _ ィニ・ヾ:;ニ:;:;ニV ・ニャ  !彡リ
        { (ir!    ‐''" :;:;:;:;:;:; `"¨   |) ! l
       ∨Ⅵ       ⌒       i_ノ '
       ゝ ¨'      'ー'       ムノ   ! ?
        `フヘ     z三ミ、       从ヘ
        Ⅳi∧     ' ー‐'     イj从リ
        | i lⅥ\   ヽ= '   イ x≦ハ
        乂i 从 丶      /イ三ニ∧
            !ハr∧   `  __...イ三三三三∧__
           |iニ,  r≦三三三三>≦三三≧x _
           |i三l  !三三三≧=≦三三三三三三二
            >ニ! `|三≧<三三三三三三三三三三二」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
俺の屍をさんの遺言    ∩___∩三 ー_        ∩___∩
   |ノ      三-二     ー二三 ノ      ヽ
  /  (゚)   (゚)三二-  ̄   - 三   (゚)   (゚) |
  |    ( _●_)  ミ三二 - ー二三    ( _●_)  ミ  ウオーォオォーアッヒャアアアウオホーオオオオオ
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄三- 三  彡、   |∪|  ミ    テンション上がってきた!!
/ __  ヽノ   Y ̄) 三 三   (/'    ヽノ_  |     テンション上がってきた!!
(___) ∩___∩_ノ    ヽ/     (___)
ガフ・ガフガリオンさんの遺言 .          // !:.:.:.ト、;;;;ト、ヽ
.         / /:┌「⌒ヽ:.r彳ト、:ヘ
        | ム:.:.ト !;;;;;;;;;}:.__厂r‐‐
        ̄乂__辷;;;;;):.:.f´{:.:.:      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         j}  -\:.;>{;;ノ:.:.:       |
      ,r'∨   Tハ `Y:.:.人:.:.:.    <   どういう繋がりの愛の矢なンだこれは?
.       ∠`ー、    /!:.:/ノー     |   >俺×早苗
       及__`i_ヽ=イ:.:入_,ィ:.r'⌒    |
      个┬‐┬=彡:.:.:.:.:.f⌒       \__________________
      :.:.ノ::::ノ:.:.:.:.:.:.:xナ⌒
      /;イ:.:.:.:.:.:从ノ
      :ヽ、___爻
聖帝サウザーさんの遺言         ))-'´//  / ,,  , / ,,  ノ        |
     _. //´   ,  , / /,, 、、ミミヽ' - .|   お  お  |
    ,..`l| '  // /  ,/ // ''  ',,,ヽ ヽヽミ .l、  師ι :   |
   、、 '  l、!  ,_-、ヽ、       |  リヾミ |  さ .  :   |
  , '   、\ ll/ \ヽノ     . ノ ,、、ト、ミ |  ん   :   .}
 _{《 、_、_》-`      |/      _,-''',))iil \|  :     /
  } `_,l',,r         ''   _, -,'´- '´ 彡;;'  └l      |
.  |、=、l ll   ::::::: ( ) ヽ、',-,':, -、;--、,、、/   ,`--┐,,,- '´,
  ト_ ',,ヾ、  ヽ l、 、_.::::. //ヽ゜ノ_,, '-``    |,' | _/ `ヽヽ,
   |,' l!,...、, ,',',-_^ヽ ``-`'''''-'-、 `l.     { ,l! / 丿 | |
   '- 'lミミ, /ヽ,,-゙.|       `ヽ l     ヽリ` _'__//,, ヽ
    `、\ 》、`/,/ ,' ''__   、   ヽ:、       、 /´ヾ  リ
     `、l、''' :、.{   \ -  '    ヽ      |``´ヾ   `l
      `、ヽ ヽ ,  ```´、      ヽ、     |    レ,  ヽヽ
       `、 ヽ、    ,-ー_-,..- ヽ     |   `-;ii/ l l!
        ヽ、 ヽ  ;',-''',, --''´::::::ヽ、    |     `'l! ヽ
         ヽ  、   ::`:::´´,,,,,,,:::: :::::`´   ,::':::::......    l!
          `、 ヽ  ::::::'´::  ::::: ::: ::   ,:'::::::::::::::::     !!!
           `、 r,  :::  ;...  ::.. :::. :: , :'::::::::::::::::::::::
                \ ::: :::::;;;   ::::, '::::::::::  :::::::::::
             ヽ 、   ,,_______/:::::::::   ::::::::::::::
              ヽ ヽ-':::::::::::::::::::::::::     :::::::::::::
シノビさんの遺言 魂転移でござる
東風谷早苗さんの遺言               __,,,....,,,_
          ,. '"´     ` 。、
         / /     、`ヽヽ゚)
.       <,. / ,|    / ハ   Y,ハ      ト、       盾役は任せました!
        /  | 八.  /_メ、ヘ、 \ \.   ノ |
       ,' / レ'メ、 \|´j_rリ !\/ )ーァ‐ァ' ノ__
        |/>,ハ`り ,    "rソ ` ー-'ー'‐<     `ヽ、      私は後ろでなんかそれっぽい詠唱してますから!
         /  ,|'" k ̄`ヽ ノト 、_. \ _`'' ー-‐''"´ ̄`ヽ.
.       〈  / > .、.,_,,. イ / / //.7‐/´/ ./ ,`ヽ ,.<´ ̄`ヽ)
        `''ー--‐ァ‐/|// ./ // /::/| | | | r|く   `ヽ.'/
           ,r/|/イ|  / !'_/::/ lヽ-ーァ'-' /::∧   |
          /ヽ/ /::/\/   Y7へ、`「::!\__/:::/  \_.ノ
          ./ '7 |:::|     ,'/\ ` |:::ト、__/:::/   ソ`ヽ
        ,r'__. 人. |:::|、  _,.イ ハ  ハ  \__/       |
      /´ヽ-、`ヽハ.|:::|      |、__|___>、____,,... イ
     ,r/ ヽソ:::|   |.'、'、   //:::::::::::::::::::::::`ヽ、     |/
   ./.|::| _ソ .|::|  く_ソ-‐'"-─-::、::;_::::::::::::::::\_
   | !::!/  //| /:::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   / |::|  / ./::::::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::':,
   !  ヽ-‐' /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::|
   '、____//::::::::/:;::-─- 、::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::/
       ,'::::::::/::::/     \::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'
       |:::::::::::::/       /\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
         '、:::::::/      //||:::::::ヽ::-----r─‐ ''"´
東風谷早苗 は無残な負け犬の姿で発見されました
(東風谷早苗 は暗殺されたようです)
ガフ・ガフガリオン は恋人の後を追い自殺しました
霧雨魔理沙 は無残な負け犬の姿で発見されました
(霧雨魔理沙 は逃亡に失敗したようです)
聖帝サウザー は無残な負け犬の姿で発見されました
(聖帝サウザー は暗殺されたようです)
青でっていう は無残な負け犬の姿で発見されました
(青でっていう は暗殺されたようです)
シノビ は無残な負け犬の姿で発見されました
(シノビ は人狼の餌食になったようです)
聖帝サウザー は シノビ に狙いをつけました
黒の王子 は 聖帝サウザー に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
東風谷早苗の独り言 「暗殺には勝てなかったよ…」
れいむの独り言 「・・・(さて・・・難連鎖するのかしら)」
武丸(人狼)
       __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__
    ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}    ちなみに俺はバイト経験ないんだぜェ…
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
    ̄`i7 ´   :::;:::、:::.    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
     〈‐─一''''バ `'''ー─‐ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   噛み(バイト)はあるけど
      }、_,.-。-、 :::: ,.-。‐-、_,  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
      !` ̄ ̄´ノ  ` ̄ ̄´   丁j`l;;;;;;;;;;l
      l    (",、         ''´,/;;;;;;;;;;l
.      l    _...___       `<;;;;;;;;;;;;;ノ
      l   'r二ニヽ      八;;;;;;;;;;;;;〈
       '、   ー- ‐′    / ゙!゙!゙!゙!゙!゙!゙!
       ヽ         /    ゙!゙!゙!゙!゙!゙!
        ヽ、     ∠____゙!゙!゙!゙!゙!゙!
          「` ーi '''´ 「:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄l
        _|_  l  _|::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__
  ,. 一'''' ̄::::::::\フ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー、_
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
ディアーチェの独り言 「ディアーチェーレヴィー勇者ー魔王ー私ークロの王子ールカ」
勇者の独り言 「大丈夫だ、問題ない>魔王」
黒の王子の独り言 「せめて、サウザーだけでもやっておくか。」
東風谷早苗の独り言 「か、噛みなんかに負けたりしない!」
琥珀(人狼) 「                   ,.   ´  ̄  ̄ `   、
                __ /              \
              ,. イ´7V   ,            ヽ
              / / /V   /  ,  ´   / !     ヽ
         /_/  /V   ,.ァ -ォ 、 / / / i       ',
        く ´     jiV    / / ∠7 /〉./ / l l l  i  !
          \ _  ノV.   /ム イ /レ' / /ヽ. i ! l  i  l
            \ノハl   /⌒ヾ.     / / / !ト、./ / . l ! |
           / !il|   i|        レムイ / /〉 /  i ! |   まあ冗談はさておき適当にどうぞ
              i  从!  il|       ´⌒ヾレ' / /i  / ハ ノ
.             l  ハ il ハil   ゝ.,__      i}彡イ ハ/i/ イ 
           レ' リ从 |iリヽ. _ __ _ __// i イ | レ'
             !/介i!\    | レハノ リ,ィ'il !/ リ /
            ノi 从|  ヽ   |ヽレ' iリイレ' i/
.      r‐‐ vへ´. {、    ヾヽ j トく⌒ヽil/レ'
        Y /l   \ \     ヽ`il | ハ   ヽ
      く / ハ ィヽ `ヽ \     ヽ .|  i   i
       /   ` ̄ 〉  ヽ \    ヽ!  ハ  |ヽ、
      i'     く __  ヽ  \  i| ノ ! ノ  i
       {         〉  \__ l,. -'´  レ'   l
       ヽ      く            ',  /
          l、      ヽ        __ ,  } ,'
         l \     iヽ      /    / !
        |i  ヽ    ! \        ,.イ  〉」
魔法使い(人狼) 「私だってAAが無くても憑依で遊びましたよ
ディアーチェの独り言 「あ、だめだな」
魔王様の独り言 「だいたい何それ! そんな大きかったらばけものじゃん! 我魔王だけど!」
御射軍神さま(人狼) 「10秒だけ待つ」
霧雨魔理沙の独り言 「そういや遺言残せないなこれ」
巡音ルカの独り言
                  _..__;ェコココ土;-...._
                ,.-'コ斗宀冖宀宀laニヘニー 、
               メ广"          ゙゙弋ゝ\_
             .ノ'''´              `'ヘ_ ヽ
            ‐   /  /ソ      l;  ゝ   ヾ、 ¦
           / │f │ /|!   ||   彳 ヘヽ  ,│ │
           / イ∥ノ|! l|介1 │!l  l廴│冫: 'l上 |
          ,',' |!〔1,'卜lll小l│ |!l|l1」 !゙!l|_l小1  !!l  !
          !| ∥| lリ廴l川 l!l!  l|lllllレll!个|什!` l|!l|' |
          !|l !ll!| |lハ下〈!弋lぃ|!丈)r宀゙゙''マ斗  上` l
          l彳1l!lヽ サニ ̄h\ヘ仆ヤ l廴-ld||l  /l||l!  1  連鎖濃厚ねぇ…まぁそんなに話し相手がたくさんいると話しづらいでしょうしねぇ
          个!从!!\l宀ォ!コl   ゙"  `ー‐勺!lンlソl|l! │  
          ll  !六ヘ个y `~~   ,,     ノ小^ィンク| 1ll
         ./l  | 」个lヾ火_..- 、,,____,  ''"ノ{ィ´」  l│1ヽ
        ./彳丿 //ノ!|/弋_..ィ宀-宀 ̄ _,ィl'´ !! ∥  !│1冫
        ィlワl 丿/´_/" ''コ六彡lz__nェ水ヤ‐ ll|l||!--ン l 〈llヽ
       .〃丿./〈/     ....工大公万^./  │l|||  \¦1lハ
      .//ソ .//    _,,...-'^ ._ `''''ll川!  __,,,,.│l斗l   ゙!│1l〉ヽ
     ノソi´ 〈ー-‐ ̄⌒´    ゙''‐'、l!!|| :/´'´  ヘ/弋  │1 1゙l '、
    ノン/ _-rly‐          ゙ |从         `‐,,│ 1 ゙l '、 '、
   /./ン  リ ノ            jl|│          ゙マ==v-..ヽ, ヽ
  /,ノン’  l,'/           _,,彡!ム|ー..            !i l!、
//ノ./  ,彳!         - ̄ l│〕ヽ ゛         │ ! 1ゝ
!''´ /ン''  /彳ヽ  `''''         ││     ''ー--    ! |! !l、
 /./l’ 丿彳/ヽ          , ''11|            丿 | │'、
/ン/  l/ l/'│゙\     _,,..-"   !卜   、        / +l │
丿/  r彳 ( │1、¦''―''''"     1l│   `''ー-........、-'宀r--!--/^ヘ
/丨 ノ l:  ゙lヽ| ゙;ヘl         | |│        !   !     、゙l
’ノ  ! !  ヘ│ │ 〈  -  二/--|!+d_  ''     1  」      、
│ │l1 │¦  |l,,_l!l      /│!¦ "      ノ   │ヽ
│ │!  │ ‐--'"¦  -‐'''  -|!|!ニ   ‐、   |   ││  、
│  !|  ./|!      ‐   ''''''´ ././lヘ-     丨   1 !  ゙ 、
│  l! 丨|!     -     --‐ノソ| ヘヽ      !   │ !  │ 、
│  ││ 彳          "''/〃|!: ゙\)、    亅   1 !  │
 !   ヽ/  llヘ  /        /ノ  "  ヘ\   │   /丿   !
 `   ‐  ー ''         ' '^      -゙   '    '     ' 」
流石弟者 は ディアーチェ に狙いをつけました
高町なのはの独り言 「>黒の王子
御話合いなら私の得意分野なの。
なぁに、復讐とか任せておくといいの。ただ妻ってほど年くってないのよ!?

>ルカ
自うちはうれしいけど速攻死にそうなの(遠い目」
青でっていうの独り言 「あ、でも見れる前に吊られますねサーセンwwww」
イエローの独り言
     _,. -=ミ、
    ///   ` 、
  /  { {/⌒ヽ   \
 〃 /´   ヽ \_   '.
 {レ'/   {    `<   '.     魂移使ナイス
 「 |  ,ハN  ト、   \ }
  V レj/ ┃\| ┃ー┬―‐
  V八  r‐┐''' ,.ノ   /
   \ > -ニ <   /
    冫「 ゞ==彡'フ┐」
ディアーチェの独り言 「う、うむ。我も臣下としてその、す、すきであるぞ!>レヴィ」
聖帝サウザー(人狼) 「いや、せっかくの申し出だ。俺が噛もう」
御射軍神さま(人狼) 「AA使わないような人を憑依するでもいいし」
大佐殿 は レヴィ に狙いをつけました
東風谷早苗の独り言 「        , -──-く::゚ん、
     ,.イ         'v゚<
    /   .!  1   j  ! '.
     l ,_,人ト、ハ_丕 /   ,     わぁお大連鎖
    Ⅵ===   ̄||| |1、/  、
  rv! ⊂⊃     ⊂⊃/   ト、    
  、 ゚! イ \  l ̄ヽ /  i  ハ! /7
 i i下\ゝ、>-  ̄_,」   ト、rz /´
 ; | ゙ ー⊆!::! /Y:::Y!j / /:/つ
 , ' 、   .Lj/Z_____71ノ、/1_
  '、 \ , ___し 7::::::::::::::::::::7 jノ
   __,.>/  iミ、_____,.z=≠
   〉゚_ノ´    `ー(__j
黒の王子の独り言 「……流石に、それはきついな」
流石兄者の独り言
  ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   どうしてこうなった
 /    \」
流石弟者の独り言 「          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) ・・・・・・・
・・・・( ´_ゝ`) /   ⌒i 
   /   \     | | 
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃
魔王様の独り言 「そんな大きくなくて悪かったな・・・>勇者」
勇者の独り言 「大丈夫だ、俺には俺の魔王がいるから>レヴィ」
大佐殿の独り言 「       / 〃       ::ヾヽ:::. \:.. \\
      ,.'  / .i       i ::::.i::::i::::.  ヽ:::. ミ、ハ
     ./ / ,' .:::|       j ::: l : |:::::.  }ハ:. ≧ハ
     // ,' .i :::l i      ,' .::: | ::|::::::. i i ヽ :::::ー-'
.    イ i i :::l 从 :..    ./ .:::::ィ===ナ-|  .', ..:::: i
 _ ィ.彡 l! | :::ト、:::::_z=-    . ::/iィ/-―-i.∧  i ::i:::ト=-x,_
  ̄ i :| ゝ :::〃 _i.-= _   : /  _x===ミ } i  ::|:::|  `ー }
    | :ト  ヽ从 "   z_、..:::/  ´    `.リ  .: j乂   /  
    ゝ.:| .\ > .シ" ̄  `.イ      "" 刈  ∧/   /
     \ i> 八      {、        イ ノ .:ィ/ノ、..  /   もういいです、恋なんて無かったんです
       V  ミ≧=-   ヽ      _,ィ彡イ7.  \{
        ヽ\  \     _ -― '      //    .\  リア充は可及的速やかに抹殺しますよ(ニッコリ
          >テ=-     ̄     ,.' V     ノ
             .>、          /   V  } ̄
              / >  ,    .イ   ,.<t'"
              >"  ハ `.¨ ,.<"   .∧」
青でっていうの独り言 「交換wwwマジかwww
この場合どっち見れるんだろう」
霧雨魔理沙の独り言 「大声多いなぁ」
ディアーチェの独り言 「                       _.. ----- 、
                ,..  ´     - 、 `ヽ、
                ,. ´       `ヽ、 \  \
            , ´   ' {  、\ \\={斥、 ヽ
            '  / / |  |   ∨ヽ. | ヽ}::lヽ':  ',
           /  / / |  {    |、 /},.rt、Ⅵ ∨ {
          ,'   ' / /{  ! 、   ! イ,ィチi刈 ! Ⅵ.|_,.!、    と、とと伝えておかねばならぬな
           | | | {  |ム斗- ヽ |   込ソ | | }l !::.|ハ
           | | | | ´从ィ示ミ }'         |イ从|!::ト,:|   我はなのはと黒の王子に刺した女神よ、まぁおめこぼしだな
           | | il从 {  込ソ   ` ,. '   ,|:|:::|/!ヽ リ
           |/!.:::|\\}ヽ、  __  - ´   ∧リ/j: : : } _
           | ,:: !从{\ー<:_:_\___,..イ-┴,.{: : : ∧ニニヽ
             ∨{r 、/´   _,..-ィ }})、::::::::{!::::∨: : ∧ニニニ、_
            /ニニ\ ¨´ ` つ : : }::::::(ニ):::∨: : : }ニ>―-≧、
              /ニニニニヽ`二´ニ} : : : |:::::::::::}}l::::∨: ム: : : : : : : : : }
           /ニニニニニヽ : : Ⅵ: : : ,|:::::::::(ニ)::::∨: : ヽ: : : : : : :/
             /ニ-- ニニニニ}: : : ノ: : : : |::::::::::::{{{::::::::}/}: : : ヽ: : : : :{_
           /.: : : : : :.}\//// : : : : /:::::::::::::(ニ)::::|/!: : : : :}: : : : : :ヽ
             {.: : : :. :. :.|: : :./___,{/|イ:::::::::::::::}}}:::::ー-- 、_ハ: : :/: : : :ヽ
            |.: : : :. :. :.}: :/r////////|::::::::::::::::::::|||:::::::::_:::/} } 、: : : : : : :.\
          / ̄ ̄ ̄ }\/´ {////////´--- 、ニニニニニ//、⌒\、: : : : : : :.ヽ」
西東天の独り言 「それにしてもRPわすれてんな俺」
御射軍神さま(人狼) 「憑依やめとく?」
黒の王子の独り言 「        ,.ィ´: : : :,≧≦、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :≦._´,.ィ
      _彡: : : : : : : '⌒ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :-=ミ: : 三≧=ァ
     ィ彡: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヾ´、
   x<": : : : :/: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : :ミ辷ミx、
 <: : : : : :=彡: : : : : : : : : : : : : :イ: : : :/: : :/: : : : : : : : : : : : :`ヽ、 `
  、ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : :/:彡': :./: : :イ: : : : : : : :ヾ: : :ヾミ廴三≧
    ヾミx: : : : : : : : : : : : : :>ミ==夭彡ィ/: :/}: i: : : : : :\ミ辷:.、
      ヾ: : : : : : : : : : : :/ ;ヘ Yx:::::::::::::≧ィvハ!:爪: : : トミ、
        \: : : : : : : : : :{ r=:ィ |;ハ:::::::::::::::::::::>}イ/:::ハ::ハ:}
      `ミ: : : : : : : : : :廴ヾ' {′ \:::::::::::::::::://:フ/ j/  }!
          Y: : : : : : : : : :ヽ `       ヾ::::::::::::7:::{イ ′ "
     _____!:三: : : : : : : :.}′      ` :.、::′:i      ―――君の笑顔が
    i7///7777/77ァミx: : :〈          ` ー}!       皆に好かれているということだろう。
    |//////////////7ァミx         __  r一'
    |////////////////`≧x       ノ¨´
    |////////////////////>:、  /
   ノ≧三≡ミ、///////////////7>:ヘ、
  rイ彡7///////\////////////// O)/>ミ、
 rソ////////////ヾ/////////////7//////7ァ
 |〃///////////////≧v///////O)////////」
ガフ・ガフガリオンの独り言 「で、更にディアーチェも か 死ぬなこりゃ」
ツィーリアの独り言 「そこは、どこだろうね。
その世界は、僕のいる場所だ。」
琥珀(人狼) 「いつから憑狼がAAを使わなければいけないと
錯覚していた…?>サウザー」
武丸(人狼)
       __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__
    ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l  サウザーが噛む(バイト)するのかよォ…!?
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
    ̄`i7 ´   :::;:::、:::.    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
     〈‐─一''''バ `'''ー─‐ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      }、_,.-。-、 :::: ,.-。‐-、_,  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  手前の牙、折れてねぇだろなァ…!?
      !` ̄ ̄´ノ  ` ̄ ̄´   丁j`l;;;;;;;;;;l
      l    (",、         ''´,/;;;;;;;;;;l
.      l    _...___       `<;;;;;;;;;;;;;ノ
      l   'r二ニヽ      八;;;;;;;;;;;;;〈
       '、   ー- ‐′    / ゙!゙!゙!゙!゙!゙!゙!
       ヽ         /    ゙!゙!゙!゙!゙!゙!
        ヽ、     ∠____゙!゙!゙!゙!゙!゙!
          「` ーi '''´ 「:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄l
        _|_  l  _|::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__
  ,. 一'''' ̄::::::::\フ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー、_
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
流石兄者の独り言
  ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   俺の発言が見えてるなら真だな、よろしく
 /    \」
霧雨魔理沙の独り言 「ふむ、こんな事が…(にやり」
青でっていうの独り言 「迷い人COで暗殺を避けられたら良いんだけど」
イエローの独り言
                         -‐━‐-ミ
                    /               -‐‐-ミ
                 厶 -‐‐-ミ    }L二ア´  -―- \
                   /        .  ´  /     ‐-ミ
                      . . /{   ′/         `丶
               /      . . ./  人   { 厶 -‐‐-ミ      \
                  . . .     -‐‐-ミ.′       `         \
             |     . . / /        〉         \       ゚。
                 〉    . .′.′   /  /             ゚。      °
               ′     . .     ′       |          °    {
            |     . .| {    i         |                 人
            |     . .| {    |   {   |、              、   `  . ___彡
            |     . .| .八   人   {   .斗r七     ト、     \
            ∧     . .|    '⌒ \ {    |  \   { \⌒丶 \  \    丿
           .′゚。     八   { rヘ   \〉 j斗ぅ斧ミ\ { x弌       ー-=辷彡′
               °     \ 八 Vハ }} ,爪 んィ' |   \〉 ん' 刈 ‐--‐
             |        . . .〕iト\__, 丿   V...ン        ヒリ ′  } 八
             |   {. .    . .〃⌒八             '   ん  丿′
             |     \ . .   {{. . . . .|.\               人               (うわあ…レッドさん助けて……)
             |      \.. . . . .r=ニ.リ         ‐-   /
.            八         \. . .|ニニニ\    〕iト  __ .
            /   、      \.Vニニニニ〕iト _  {‐-ミ {
.           /     \       \ニニニニニニニニ=‐=ニ}
          /        ー-ミ       .ニニニニニニニニニ7 \ \
.         /    イ     _rく. . \     \二≧=‐=ァ′. . }、 \
        /  / }    /ニニ丶. . .\     Vニニニ7. . . . . .|ニ\  \
.       / /    }  /ニニニニ\ . . \     V二ア . . . . . . |ニニハ    ー-ミ
       ′      }   ニニニニニニニ.\ . . \    . . . . . . . . . . .Vニニ ー-ミ   `丶
      {      }  {ニニニニニニニニハ . . . ゚。   }厂\/ 〉. . . .Vニニ|    `丶   .
      {      }  {ニニニニニニニニニ|. . . . .}  }⌒> 〈 . . . . . Vニ|           |
      {      }  {ニニニニニニニニニ|. . . . .}  } く_/._〉. . . . . .}=|       } |
.      乂     /   Vニニニニ二二二|. . . . .}  }.. . . . . . . . . . . .}=|        丿」
聖帝サウザー(人狼) 「いや、すまん。素で見間違えた。」
レヴィの独り言 「ディアーチェーレヴィー勇者ー魔王さまーなのはー黒の王子ールカ

すごいつながってるぞ・・・!」
東風谷早苗の独り言
                  __
                くヽ \
     __          \`ニ) ))
   /r=ミ             /_/
.  / ヽr‐\  , -─── ヘ /____              -‐ァ`` ‐ァ_
  ゝ-ムイ⌒´_ >───< ___|__          ー-   '´ ノ
   /´__/:::::::::::::::: -──`‐,O-O、___,
一/::::::::::<´ ̄ ̄`ヾフ´        弋ニフ  、ノ     -‐ァ`` ‐ァ_
, ' ::::::::::::::ゝ     , ′    / i!  ├┼   \.    ー-   '´ ノ
::::::::::::::::|    i  , '´ ア厂/|  j .!   i! ,ゝ           私達も仲良くしましょーヨー
::::::::::::::/|     ' /  イ乍汽|  /`テ沁 ノ !
::::::::::::::|} !     {   从 r' :::l|/  r':リイ 入|r‐-、 ____
` ー──‐、::::弋ヾ、      \ヘ ヽゝ-′   `´ イ( ( 勹  )‐-、  ):ヽ
         `  ̄ ̄ ゝ-‐ァ    ,ハ 〉. ヾス⌒) -‐个匁乂´o`ヾ   ゝ':::ノ
                 // ̄ ´ 7/)  \` ̄ ̄ >、>'^ヽ. ヽ、人.:/ )
             (´      >'′   )   /:::〉、   \   }´ ̄
                     /     ハ(   /::::/_) .ハ /  ̄ ´
                   (ハ   / ‐`一′::./ ハ / ノイ
                     |  イ::::::::::へ(  V
                     ヽ( `  ̄ ̄ ̄ ̄
勇者の独り言 「                   V  / __リヽo\´__ ヘ '.:::::::://   ` <   ',.     ',
           _ /z≦< _/ヽ \/::::ヽヽ´/          マ  }    ',.   ',
       ,.ィf::´:>> ''´       _ノ  ',_}::::::::::Y             V.,′    }    ',
      /:::::://      , "´  ./ /::::::::::::::::i            :,         }
     ./:::::://      /    ./ /:::::::::::::::::::| i           V    /   .′
    r,::::::::/ /        ./     / ,::::::::::::::::::::::| レ  `ヽ       ∨   /   /
    |:::::::/ /      /        / /:::::::::::::::::::::::  :   ∧    __V /  /
    |::::::i i      ,′     ′/:::::::::::::::::::::::::!  }  /::∧/ /////,ハ __ ィ ´
    .}:::::| |      .{          ,:::::::::::::::::::::::::::::{ .,:_.ィ/ .ハイ´: : : : : : ',  {
    .|:::::| |        :,       ′!::::::::::::::::::::::::::::::',.八::/    ハ: : : : : : : : :',  .乂__  ィ
    .|:::::| |     /ヽ    | |::::::::::::::::::::::::::::/',:::/i  ./  ∧: : : : : : : :.',      /
    .j:::::| |≧=--イ    、   ! !::::::::::::::::::::::イ:::::::::::{ |  /|  ′ ', : : : : : : : :, ー― ´
   〈:::::::! !:::::::::::::,      ≧=| |==:::::::≦:::::::::::::::/ ゝ  .',. i.  ',: : : : : : : :',
    .\::! |:::::://         .| |::::::::::::::::::::::::::// | i. 乂{   }:/ : : : : : ',
      ヾ_{:::/ .,           __! !:::::::::::::::::::::彡 ´   .', {,,.z≦三`<: : : : : : : : :,
            ′  i     / _}三三≧z ̄',___,,..z≦三三三三三>、: : : : : ::',
         /   .j    / -'r_,:三三三三三三三三三三三三三三三>、: : :ノ

それと、俺の魔王はこんな感じなんだけど知らないか?」
流石弟者の独り言 「          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 発言みるにレヴィと一緒に狼ぽいが
・・・・( ´_ゝ`) /   ⌒i 
   /   \     | | 
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃」
ガフ・ガフガリオンの独り言 「レヴィー勇者ー魔王
さらに魔王から黒の王子にルカ?」
巡音ルカの独り言 「ガフガリオンさんと早苗さん、レヴィさんとディアーチェさん。了解よ」
大佐殿の独り言 「っ…っ…っ…>恋妖精いいいいいいいいいいいいいいい(パリッン」
高町なのはの独り言 「ディアーチェーレヴィー勇者ー魔王ー私ークロの王子ールカ

あ、これダメなやつなの。」
琥珀(人狼) 「           _,,,,-----t,_
        .,r'"       `y-t,,_           いやー、ぼっちですよ私
   ___,r'"            .`t,_,----f、   翡翠もいませんしねー、刺さるアテなんて無いです
   ,!:::::::://              .`t,:::::::::::`!
   l:::::,r'"/   ,i  i'i .i  '、  i, .... `i::::::::::::l
   |:::,! r" /" / ,! ,i' .i, |、 `i,  '!, ::: .'i:::::::::::|
   |::レ'i' ,/. ./! 」i__i'  't, 'i`i--!、 .`i ::: ::!::::::::::l
   !,::::i ,イ|  i !'''i「 ,!   `t`i`t,_`i\'i ::::::'i:::::::::l
   'i::::`':i |、 l !,_!`、!    `'―――`i ::::::l---'
   `-チl l:`i" ̄ ̄ ̄     ( ̄ ̄l..::::::l\
    /::::| |::( ̄ ̄)  __,,,,,,--、  ̄ ̄,!: :::::l:::::::\
   /::::::::! !::: `! ̄  i     i   ./:: :: :: !:::::::/
  <,:::::::::'i i::: |\_  .ヽ  . ,!  ,.':: :: :  !_/
   `''''- ! !、 .! !,`i 、 `-- ", i'"::イ:ii i::::,!
      ',! \'!\i'`'_| ̄ ̄ | __/`' `'レ'
            /\   /  \
    .       \  \_/   /
             \ /   /
              .`y  /」
霧雨魔理沙の独り言 「      ,.  -‐――-  、
     /  ´       \
    /  /           ヽ
   ′ /        ト、 i   ゝ
  ノ  .l l ./ヽ /\ .| l .|   |
  '.|  .l l / .l/  ` l .l/|   |′
  l ./^l |' ヘ じ     じ' ハ|  /
  | ゝ、! .|  ""     "" {ハノ
   ヽ ( ノト  _ _ヮ __ ,.イ |          そして暇なので、早苗んとこからぬす……げふんげふん
   ノi ( l|  /ー‐fヽ ././ .i
  レ.(></⌒ヽ:::| l。|/ ̄ ̄ ̄ 7        もとい、借りてきた日記でも読むか……
  /イ(.)〈   l::|__l_./     /
   ,レ/) |   ノ:o::::/__     ./
      レi⌒レ '´ /   r〈
      こ!   /‐― r-ハ_}
    _片ー<ニ -―‐ヘ
    V::::lハ   ヽ      ハ
    /::::にハ        ノ!
   く::::::/::::T_\ ___/イハ」
西東天の独り言 「まぁ、夢と思ったからでっていうにさしたというのもあるがな」
シノビの独り言 「しかし拙者も魂転移じゃなければ…そうでござるな。
魔理沙殿とさうざー殿あたりでござったか
恋色マスタースパークと愛などいらぬものでつなげたかったでござるよ」
聖帝サウザー(人狼) 「愛などいらぬ!」
ツィーリアの独り言 「星を落とす魔法――」
魔法使い(人狼) 「こ、小娘ぇ!?
私をどう見たら女に見えるんですか!?」
レヴィの独り言 「10年後までずぅーっと見てるってゆってたんだから、大事にしてくんないとヤだぞ、ゆーしゃ♪」
東風谷早苗 は 青でっていう に狙いをつけました
ガフ・ガフガリオンの独り言 「ま、魔王同士仲良くやンな >俺の撃ち先」
ディアーチェの独り言
         _,..  ´ ̄ ̄ `丶、
         /,   /     、  ヽ ヽ
      / /   / ,ィ  , !, } ∨}、
      ,'  ,  / ,Tヽ! /| }イ } l/'イ
      |  |  /ftォ-rⅣ ,ィtォァ / .|   お、おうちょっと待て。
      |  |  |i弋_)ソ   弋_ソⅥ  |
      |  Ⅵ {l u       八 |   そのゆーしゃとやらは大丈夫か?その、闇の力とか
      |::/:::}:::从、 r―っ_,...ィ、::::}∨
      l' ヽ:/ ///777-、 Ⅵ ∨    後それロリコンじゃ…ああ安心した>楽しみ
           /////三三ヽ、
        //////{三三>'_ヽ   
         ///////{-― '´///}
.       ////////∨/////,ノ
      {二二二二二7{////!
       /ニニr----、 ヽ////`ヽ-、
     }-!三/二 ̄ ̄ }、  ` <///三〉.」
聖帝サウザー(人狼) 「とはいえ己にAA力はない!」
東風谷早苗の独り言 「ああ、私反魂師ですわね」
魔王様の独り言 「ちょっとおおおお!
後追いの予感しかせん! あかん!」
流石兄者の独り言
  ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   なお、三日目に弟者との交換憑依が予定されています
 /    \」
勇者の独り言 「ディアーチェーレヴィー勇者ー魔王さまーなのはー黒の王子ールカ

伸びる伸びる」
御射軍神さま(人狼) 「憑依にまかせるのもいいかも
恋人じゃなさそうだし」
西東天の独り言 「夢ってわかってたら大佐に刺して入隊する予定だったわ!!」
イエローの独り言
             /       /       \. V〉
.                  {         ゚。. . .
         /      /|  {  |   \   ° .
               厶|-‐{  ト . ___,       . .|
        ノイ    / 人   \{     }     ..|
         |        \ {\    .}   .|∧
         人   |ミ≡=   \〉=≡≡ミ} |  |     QP希望だったので真だとは思いますけど……
          \∧|               ハ |
             人ハ ''  ′    '' 厶イ  }丿     兄者さんと繋がってなかったらクマーにでも撃とうかな…ってw
              人   t- 'つ   . イノ   / /
      . -‐==‐-ミ    ̄`   r‐ 、
.    /       `丶ニ〕T爪__ノニニ|_____/_/
     ′ -‐‐-ミ      Vニニニニニア...∠ニニハ
.    /      ヽ       ニニニニア..... ニニニニニ|
   .′              「 ̄............/ニニニニニニ′
  {         i    |く.............{ニニニニニニ7」
黒の王子の独り言 「  /{,ィ=≠≠彡'__
Ⅳ: : : : : : : : :´ ̄:ス、.___
: : : : : : : : : : : : : : : : ミく´
: : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
: : :从::.i.:;ハ;::: : : : : : : ャ-≠ゝ
::::r=ミヾ┼Ⅵ;ァ;ハj;::: : :ヽ
:::{(辷'{ト、:::i{::l::ニ=┤:::ト、ヘ
;圦ミ   \:{!:::::::::|从!  `     ……なるほど……
、:::::::}     `丶、::j         しかもつながりが約一名のぞいて不明だな
ミ三弍.__    -r'´
::::::::ヾ:、 ̄`ヽ:へ、
、::::::::::::::三二:::::::::三7
:::\:::::::::::::::::::::::::::::::/
ヾ:、::`ー-:、::::::::::::::::::ヽ
::::::::`:::::::::::≧:::::::::::::::ヘ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}」
流石弟者の独り言 「          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) ……夢じゃないよね
・・・・( ´_ゝ`) /   ⌒i 
   /   \     | | 
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃」
巡音ルカの独り言
            _.._-―_- 、_
          ..=‐―――- 、ヽixヽ、' 、
      ., '´          `ヽヽi.\.\
     ./    ,          \i\', ヽ
    /  i   :| i   l i ヽ    ',l ヽ!  i
    i .:l  | l :l ::l,ヽ   | l _ヽ :i l, - !、. |
   .| ::| l :l :| :l ::|ヽ\  l. '!  `i':. :l |---!,. l
.   l :::l | :| :lz'´.`! \ヽ | ,z==z、:| l |゙l|゙l|. |
    | ::| l ':, '' z=.、  ヽ !. !イ:::j:|/!l | l |l |l. l
    .l ::l':,':,. \ヾ.!イj:!     '==' // l | l| l!. | 黒の王子さんと魔王さんと繋がっているのね わかったわ
    ヽ:!ヽ.\ ヽ ゙='  ,    '''' /  ヽ='=' l
     \.\ ヽ !'''        / ::/:!:/::.  l
        |:lヽ  ヽ.、i゙ヽ` ´,..,/ .:/://:!::  ',
        //|:l \ :l ||`゙|`、,/-!'  ///l:|:|::.  ヽ
      //l r/ /-!::/゙!. l / ./ / /へ!l::l::..   \
  、   // r |' /;;;;:|::l;/  V /./ .//;;;| l;;,、:_::.   ヽ
    ̄/:/ ./ /:/;;;/ l:/    / /  :l;!|;;;;;l |;;/ヽ、    \」
高町なのはの独り言
         /.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>、i.:.イ´.:‐..:.:.─ 、
       ,、イ.:./.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:::.:´.:.:.:.:.:.:.、.:.:.:.\
      nヘ.:.:;.:'.::.::.:.:.:,イ.:.:..:.:,イ.:.:.:.:.:.:.:.:;l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:j¨`ヽ.⌒ヾ:.、
     ,イj、.:.v.:.:.:.:.:.::/:/.:.:,イ/.:.:.:ノ!.:.:i.:..:j.:.:.:.:.ヾ;,.:.:.:.:.:.:ヾ.:.:.ヽ  `ヘ
    /ll!ハ:.:′.:.:.:.:/././.:/.:/.,ノ.;/l:.:;!.::l.ヘ;.:.:.ヽ,:.:.:.:.:.:.ヾ,:.:.';   !
    ∧jハ.:′.:.:.:.:.′〃xfz左z,;,X, .j:/ !:;|:.:.:l.:.:.:.l.:ヘ.:.\.:.::.':;.:.';
    l.l.ヽ.:.:|.::::.:.:.:|{:.:.,仆乞芸て卞 >′l./j.:,リ.:./.:l.:.ヘ.:.::.ヽ.:.:.';.'|
    '.:.:.:;:升∧::.:.|.:.:{イ ,伐::::::斥′  ノクサトxj:.:.li.:l.:.ハヽ.:.';.:.:;.!
    ∨  !′l:.:.:|:.:.! 、辷ークノ     ケ云x.:ノメi.:/.:.:.:.:l.:.:.:.:.l:.!      いやいやいや、いくら大人気のなのはさんとはいえ、三股はきついの!
.     ゞ、)l::.:.:ゝ:ヘ、:! `¨¨゙`     /.::ヌリケ;´.:;リ..:.:.:.∧:l.:.:ハ!
      'iーl;:.:.:.::.个`         匕゙.ノ_ノノ/!:.:.:.;/ レノ !      あ、私はディアーチェとレヴィをつなげた女神だよ
        l.:人::.:.:.゙l             ¨`て.._`V.ハ.:::/   !′
     _,、n<  '.:.、∧       c。   人__,¨\:l/            魔王はガフガリオン×早苗だね。
  イ´.:::.ハヘ '、l?∧          .,/: :.j  /}′
/ l:::::::.,  \ ´、?「>、     , イ´.  .:.イ´.:l.:.|
   j::::::::.ヘ  \  \ヘf>.ー イ. . . :<.:.:.:.';.:.:.:|.:|
/¨ ヘ:::::..∧ /\` >ー<cハ. . . . . . .fヽ,¨ -ナヘ.';.:.:|.|
////∧::::..∧\/∧ Y∧:ll. . .,,..イ".ソ ',////,j.:.';.:.||
/V//,∧:::::..∧、/  >介イー"´ /.:::.∧//zj.:.:.';.:.|
j∧V//∧:::...∧  jメヘ__ -イ.::::::::::::.∧//j.:.:.:.';.|
j:iV∧//∧:::::::..\ ヽ´.:::::::::::::::::::::::::::::::::人/j.:.:.:.:';|」
聖帝サウザー(人狼) 「ほう、俺に噛みをゆずるか。いい目をするようになったな、小娘」
東風谷早苗の独り言 「決闘ログとって何の発言見返せっっていうのでしょう」
ガフ・ガフガリオンの独り言 「まあ大連鎖は覚悟の上だがよ
>俺の撃った矢のところ」
武丸(人狼)
       __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__
    ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l  と、思わせぶりに驚いてみたが
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
    ̄`i7 ´   :::;:::、:::.    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
     〈‐─一''''バ `'''ー─‐ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   誰とも恋(フォーリンラブ)してねぇぜェ…!?
      }、_,.-。-、 :::: ,.-。‐-、_,  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
      !` ̄ ̄´ノ  ` ̄ ̄´   丁j`l;;;;;;;;;;l
      l    (",、         ''´,/;;;;;;;;;;l
.      l    _...___       `<;;;;;;;;;;;;;ノ
      l   'r二ニヽ      八;;;;;;;;;;;;;〈
       '、   ー- ‐′    / ゙!゙!゙!゙!゙!゙!゙!
       ヽ         /    ゙!゙!゙!゙!゙!゙!
        ヽ、     ∠____゙!゙!゙!゙!゙!゙!
          「` ーi '''´ 「:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄l
        _|_  l  _|::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__
  ,. 一'''' ̄::::::::\フ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー、_
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
魔法使い(人狼) 「残念ながらぼっちです
ガッデム!」
勇者の独り言 「ディアーチェーレヴィー勇者ー魔王さまーなのは

これは酷い」
琥珀(人狼) 「        _,-   ==、r   、
_,.-'''""''i''i`v'"   ''`ヽ,, |  ┼ )
   ,,,,__〉y'      ヽ, ヽ、,_ノヽ"'''-.,,
   `''T>' i  i ヽ,`ヽ、ヽ `, |ノ彡|"'-、,,ヽ    さて、後は適当に遊んでいましょうか
     `| ,|.i | ;|ヽ,.ヽヽ_>ヽ  |彡ノ|ミ  /   恋人になった人は頑張ってねー
     |.| |.| |、|,_ `ヽ、ri''''ヽ| |^i´; |,  |
     レ、',||、'r,‐、.   `ー`i. |ノ; ; |、 ̄
      `'|ヽ',ヽ' ,    i  |;;;i ノ、ヽ,
       | |`ヽ,_ -‐′レ'|/|;ノノリ;;ヽ ヽ,
       レ、|ルリ_,`ーi''" , !、、i;;;;; ;;ヽ ヽ
       _,,,-'",,-'i" 。- ' _ノへヽ"ヽ‐へ!
     r,-'-,-i'"/||_,.-''i" /;/  ヽ'"'i
     ,f-'、`!ノ   ´   \|;;|:: : : :`,''|
      (ニヽ/  . :      |;;| :: :  `,|
     >',,ヘ|  : : . ;     ,!,;,|、 :: :  :: ',
  r''"r'">'ノ : : : :;;;,,   ├┤ヽ:: : :::: ',
  '""   V  : :  ;;; `; ;ノ;;;;ノ|:::|、:: : :::  ',
     /   : ::   /;/|;;|;;|| `,: :::,...., ',
    /     :.:::::.. : :`-!;;|`‐-┴‐`、 ,, ,, ヽ
  / : ; ; , ; :::::;;,,,;;; ;|     /~   〉
  |  :: ; ; ,;, ;;,, ''';;;;; ; |  ,,-'": : :::::: :/
  /\ :: ; ;;::::;;;;;;;;; ;;;;;;;;|,,-'": : : ; : ,,-'"
. /;; ;;;\:: ;;,,,;;::::::;;;;;;,,,,/ || : : ; ; ;r'"」
レヴィの独り言 「もちろんディアーチェだって大好きだよ!ずっと仲良しだもんね♪」
魔王様の独り言 「◇勇者の独り言 「俺は弁財天で 魔法様 に自差し
超過に刺しただけど・・・そのあとにレヴィと繋がったようだな

レヴィー勇者ー魔王さま

こんな形になってる、これ凄い連鎖しそうな気配なんだけど」
◇高町なのはの独り言 「>魔王、黒の王子、ルカ
流石に三本も刺さるのは予想外なの!」


あれ? これやばいんじゃ・・・」
西東天の独り言 「◇青でっていう 「>シノビ
矢ぁ刺さってないし吊られると負けなんだよwwww
活かせっていうwwww」 」
青でっていうの独り言 「可愛いなwwwww>兄者」
流石弟者の独り言 「          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 兄者、愛してるぜ
・・・・( ´_ゝ`) /   ⌒i 
   /   \     | | 
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃」
ボン太くんの独り言 「                          ,.,‐-ュ,
                     /     ヽ.
                       l       ∧
               __    Ⅵ         l      / `ヽ
                 ,ィ´    ̄ `jヤ,     .リ     /':::::::::;.. ヽ
               /        ./ / `'丶、 . ノ    , ' ::::::::::;. /
           /       ./ /,   !  `'丶、   /      、/
           l       / /    lィ‐. 、  `ヽ./ 、   / ふもふも。
               ∨     , ' ./   _ィi!ヾ、っiy ミ  .Y´  ̄`ヽ ふもっふもっふ
              ∨.  / , '    ` `丶、/  _ l〉r ,.、 j
             ヘイ ./ _ ,.ィ!,     , '´ `、〉、 _ r´`'ーュ、
          ,.ィ´ 'ー.イ _  ̄"てャュヽ、  ,ィ'、  .ノ   `!     `'ー 、,. _ _,.,‐-‐─ 、
.           /  ,ィ=-.、  \,  `'ーャィ’ i  `,r.’_   j        ' ヽ  、. __ j
         l  i’   .i   iヽ.    ミ  ,ゝ、,.イ’‐-)  ̄`'    ,.........,    ',      )
.         ',  `'ー‐一’.  ,'  `ヽ、 ,.ィ´/, ' `ヽヽ.:::::::;   ,::::::::::::::;  j  l   〉‐─〈
            ` <.__ ,. ィ ’       i i    〉ヘヘ,''    ::::::::::::::; , ' ノ_    ノ
                            ∨ _,.ィ'´//ヘ ヘ    ゙゙'''''''"   ノ _  ̄ ̄
                          ヽ///ヘア、 ',o>        , ' ノ'´   ヽ
                           ヾ''´” ̄_`'゚'      , '  /  '丶、 .ノ
                                 `ヽ.         /i!    .i
                                   ゝ、    ノ i  ' , ノ
                                    ヽ. _.ィ´.  '.   ノ
                                             ` ̄」
魔法使い(人狼) 「れいむケア……良いですね!」
東風谷早苗の独り言 「というわけでコンバンハ
私東風谷早苗@決闘久々で思わずログ取りかけた
ですわ」
霧雨魔理沙 は れいむ の周辺に逃亡しました
流石兄者の独り言
  ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   恋 人 な ん だ
 /    \」
聖帝サウザー(人狼) 「そもそも、矢が刺さりそうな人間なぞ、琥珀か魔法使いか祟り神くらいしか
おらんではないか!」
黒の王子の独り言 「    /::::/ \三三三7三三三三三三三三三三三三三三三三∧三三三/::::::::::∨//
.   /::::/: : : :{\::三7三三三三三三三三三三三三三三三三三∧三::/i.:∧::::::::::∨/
   /::::/: : : : :ト: : \:′三三三三三三三三三三三三三三三三三ヘ:/: : i!: :∧::::::::::∨
.  厶斗: 三二!イ: : : イー=大ハイ7: :フ: : : : :∧: :大: : :ト: : :rミ: ト: :rハ: : 彡: : : : 》三》::≧=》
 卞   ヾ: : : :.Y{: :〃/ハ{く!:/ {:::/}/i: :/}/ }: : :/}ハ|ミ: :爪ハ X≦ハ7ハ: : ト/三ニ   /
 .:.∧   \: :{!:./}/厶_」:L≧xム、 !/ ′ l: :/∧/リ \}ィ≦圦:Lァイ ヾ::|ィ≧イ  /
. ヾ∧      ヾ:ハイ/  \ 弋:::::スミ、ヾ   ヽ !/〃ノ  才ィ弋:::ノ /   ∧!/   〃
.   :∧      辷!     ` ー =彡`ァ ー=彡^ミ辷彡 == 一 "     r彡    /
.     ∧      :トミ                               〃ィ     /
      丶     :ミ\                           /::i   イ  お詫びにもならないだろうが―――
             圦 \                            //:::::l   .:
       ヽ / v:∧ \                        / /:::::/ \〃   君の敵は俺が、殺す。
          ∧   v:∧   ー――――.:―‐;――――一 彡 ./:::::/   ∧      君だけの掃除屋に、なろう。
.         //∧   Vハ          `V"             .:′:/   //∧
.      ////∧   ∨::ヽ.        _ __ _ __,、       /:::::/   ////∧
     //////∧   ∨:::::\        、 __, ′     /::::::::/   //////∧   ――?流石に?
     ///////∧   ∨::::::::\     ` ̄     /:::::::::::/   ////////∧
     ////////∧   ∨ ::::::::::\           /::::::::::::::/   ///////////
     /////////∧   ∨:::::::::::::::` :、      .イ:::::::::::::::::〃   .:′/////////
.       //////////∧   ∨:::::::::::::::::::::≧=≦:::::::::::::::::::/   〃///////////」
霧雨魔理沙の独り言 「  /:::::,、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{     λnく   ノ
. /::/ `ー´ ̄ ̄/:::::::,. -‐=一' 〉    ,r‐仆 ハ-‐ ハ
. γ        /-‐´     ,. -‐==´三三三三三三≧=‐-
          {  , -‐==' ̄::::::::::::ィ⌒i,.ィ升‐- 冫一' 八::::::::::::::::::`ヽ
          x≦三:::::::::::f⌒Y ‐- ヒ升 一' 孑廾ト、    \ ̄了:::::::::::::::\
      x≦三/´ ̄`一'  ,.斗匕 {ヘ   ノ .} } ∨.    ハ  `ーz:::::::::::::ノ
   /::::::::::::::冫/´ ̄  {/.ノル' \ { }八 / ≠=zz、  }   }ミ -'::::::::::/
  /::::::::::{´ ̄ {  ,   | / ,斗七爪   ′{::::{ィ 从 .}   }ヾ孑:::::::/
 {:::::::::::::::::::λ‐-,!   !  八 {::::し几     心リ  / ′ ノ !ノ'´ 一'     
 ヽ::::::::::::::::::`7 :|  | ハ ヽ弋匕ソ    ,     /イ } /         まぁ、初手の逃げ先は決まりきってるな
   `ー-- 丕t_|  ハ  \ \           八   {
     γ     ノ   ∧   `ヽ     ∠l   /{ヽリ } ヽ _ ィ     例えそこに逃亡して死んでも、それで本望ってとこだ
.    { 、_/  /  ヽ     ハ        イ 从ヽ iY \ヾ一'
      冫一' ∠´ ̄ヽ.ハ }ヽ ‘,ヽ ≧=-〃 イ⌒(ヾハ \
     〃 /  {.     冫ノ' `ヽ 从 }   {{ 八  { `| ソ,、 ハ
     }八{  〃      \::::ノ'´:::j丿    `:::::::::. 「`ヽ / ヽ }
    ′ ヽ{           ヽ:::::::::::`ー――′::::::/ ゝ彡ナ丶' ト、
       {         } :::::::::::::::::::::::::::::::::/ 入/i∧`ヽ /
.       八          /::::::::::::::::::::::::::::::::::/,  \  | ヽ/」
ガフ・ガフガリオンの独り言 「って魔王かよ撃ったのは」
魔王様の独り言 「げぇガフガリオン貴様ァ!」
俺の屍を 「・・・ふう」
御射軍神さま(人狼) 「れいむケアという非常識な行為」
勇者の独り言 「俺は弁財天で 魔法様 に自差し
超過に刺しただけど・・・そのあとにレヴィと繋がったようだな

レヴィー勇者ー魔王さま

こんな形になってる、これ凄い連鎖しそうな気配なんだけど」
西東天の独り言 「まぁ、PHPは夢よこしやがって」
巡音ルカの独り言

                      ___---- ,,....._
                  __一'' ̄  ^''ー.._弋__ `^`1,,
                ,ノ'"´ /`      `ーニ゙ーixl廴 ゙l! 、
              /´   丿          \ll_^'ヘli_゙'v
            ,ノ'´  ノ ,'^ィ    │   ヽ  ゙'广‐!lキュ ゙ヽ
           _ノ´   ノ’  !丿   1 !   ! │  ヘ!lli  ]!  ヘ
          _/’ /,; 丿」 ./il彳 /  l| |!! 亅│¦  文l!ll亅  ヽ
         ノ’ _,/ノ´j! ./ l下亅 || 亅│l|l}│ ! |!  l!〈lb上  │
         ! 丿 丿亅彳l!l|下! │ll  !仆彳|||./l! ||! │|l|li个!  │
        │ノ゙ / ||上l|斗斗! |!l!l! ノl亡宀廾l斗|l│ l!ェd!;宀ゥ-l !
         !l! l{! ∥l川 |l-上! !リ ,,d六_|!!l上,,|レリ| ./ll!ソT│卜 !
        亅 イll 彳ノ卅l广!丈心ノi!j广ll斗癶!サa∥ i!エ彳| ll!ll!! !  さぁ夜ね なのはちゃん、こんばんは。
        !│彳││小'│_│「 `llノ゙'´  个! ..‐介ナィJ{l斗│|!_l|r l  私はあなたに自刺しした女神よ
        リ!./!,/li ! ヘ_上ニ-゛  ゙゙    ヘニニd!l!ノノ゙千!斗¦|ll |!
         `l上l! ヽ│ 彡    ュ    ,l!a,,  上!!/  |ヘlニニtl l
          ljl!入 弋: 彳        ノ!カハぃ彳フ  ‐丿  ! l'' !
         /^万 丨 ヘ !ヘ_   ゙゙―'‐|l「ヘ, ヽ/./   ノ   |i ( │
       _ノン^サ;/ _  '|! 1゙ン_ ^'' │ │ |!丿  ノ゛  彳 !  l
      _ノ'ンl!  !/    亅│l! (个-___..∧ 1丿  ,/´  /∥ !  彳
    __jj/ンア  丿 /  .丿 !丿¦l!lコ从-∥ ソ  _ノ゛  ;lテ宀-1_  ゙廴
  _u夕ン彡’  丿 ./  _ノ’ ./丿  ュム,,丿'´ 〃 ノ´   ,丿    ゙ヘ  ^lム_
-彡彡广´  ノ^ ノ__r'"''.._斗l广~~´'心'´  _/`_ノ'´   ン!’      ヒ  \ヽ
彡广 _  .'':ュl'´ ._lレ゙ニ..r‐'゙ノiヘ_______ノ’  ノ'__ノ"   /亅       |!  \
 -  .__ノ^ _,r'ニィl'"  ヌソナ])宀ャ  ,r'ン!'´    ィ!ニ┘        |l廴
   _ュァ´  _上/l勺   l」l(下j广./l  /ノ广   _i仆|ユll」       l!゙l上,,
__ud~~  ノワ./j!゙ !   ∀从彡彡l1 llニ!^   _/l!リl廴゙l彳       ∥ l巛ァ
l广   _ノ'´上! 大l廴___ll.`.弋エ|!l爪lツ  ._/l父=勺ユ..三  - 、  !゙  巛〉
´  ノ´  」l} l」''゙゙i千 ̄  `''下lノli彳  ノテ./ムl彡l广{!ミァa__,ュ_i___lL¦  ll1
  ノ  .」キ仆 ゙ヘl/       ゙下  ュl"ノ ノ’下"  ./   ̄'冖宀=宀l!l廴 ヽ
丿!  _/ン仆l廴/´         丿 彳 i'│  ヽ  ノ        ノ|ィ下6
/  _ィソノ'ン六!゛         │丿 ヽ !|!   ヽ 亡ェ_,,___..|! /ノl〈ヘ_
  ノ心'彡ン 丿          |l丿  l_l!|!    \丿  ̄^" ̄''|li心lリ从゙i-
 rノil^ノ}ン´ 1           !l!    彳!     ^ゝ      ! ゙癶川!ヽ ゙1
ノソ'‐ノ{!'´  上          弋'、   ゙l!|!      `┐   │   J│ヘ_
ノ^丿l}  |i宀ヘ          !l⊥,   1\      \  ノ   │丿 ヽ
^ ノl丿  l!!-コa_        │!lハ-  ヽ ''‐      \ 亅亡ーvLl
 ││  丿..ィ'' ̄宀ー-..---‐‐ ̄ ̄ ̄^`ー-a         1 l!_ "―ーー之心
 jl^1  丿      .--_---ィ__-...._______ニ_        ゙上a  ヽ__ `彳
 }‐│ l/       /ノ/'''1=彳+ぃ‐r厂 ̄⌒´ヘ_       丿マl   _弋_ノ'
 ! │└       !l│¦゙゙ ゙゙ --^`     ^∟     ┘ l│ ゙ヘ 冫 」
ツィーリア は 東風谷早苗 に狙いをつけました
流石弟者の独り言 「 
     \\\
   (⌒\  ∧_∧
    \ ヽヽ( ´_ゝ`)
     (mJ     ⌒\
      ノ ∩兄 / /
     (  | .|∧_∧
  /\丿 | (  ;)兄者!!
 (___へ_ノ ゝ__ノ人が見てる!!!もちつけええぇぇぇえぇええ!!!!!!!!!!
高町なのはの独り言 「>魔王、黒の王子、ルカ
流石に三本も刺さるのは予想外なの!」
流石兄者の独り言
  ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   なあ弟者、こうして震えているイエローは可愛いと思わないか
 /    \

                  /}    ____  -‐     ̄ ̄\
                 / /  / -――   ̄ >ミ⌒ヽ      、
               /   / ./         `  、.  \ \    }
               {  //               \  \ 八
                 \{_      ̄ ̄ ̄       \/ Ⅵ   }  :
                 ⌒ヽ′ ´    ̄ ̄\      ` 、 \ }}   |  ; プル
            /                    \ \\   \  、
         /'´ ̄ ̄ >             .、     \\   ‘, \__{
               / ./ /  /     i}\}^      \    } ̄ ̄ T
             ,   / /  7\   }  ___ \   \_ }
              {  {! i! ./ ____\  }  r====ミ、T=‐―  ̄   {
              {/ \{ 、{r f宍}   、}  比沁ら ´}/、      {
                 r∧ とつ      ゞ‐とつ }   }    |
                 :   乂.'; ////'/////      j_ ノ/   !    |
               ;    }込、   ‐~‐     / /__  i|   |
              プル       VW> ..     .. ィ i「介 ̄   i|   |
                    \}廴>r       {う¨¨}\  |   |
                       r=土====≦ニニ.八  , i!    |
                        __」ニニニニニニニニニ>^ヽ Ⅵ!    |  :
                  _  /  /ニニニニニニ >'"    V}i}   |  ; プル
                /ニニ/  /ニニニニニ=/   ___」i }   |
                :   ,ニニニ./  {ニニニ=‐     /ニニニニ}.八   {
              ;  {ニニ /    !ニ=‐       /ニニニニニ}   \| |
                   {ニ=/              /ニニニニニニ=!     i{
                  }=/   \/      /ニニニニニニニニ}     ,
                   /   /\      , ニニニニニニニニ/      ,    :
               ,            ,ニニニニニニニニ./       ,    .;
                 {    \/    /ニニニニニニニ=/}        ,
                       /\    ,ニニニニニニニニ/}i{         ,
                    ∧           /ニニニニニニニ/., 八         ,
                } ,         ,ニニニニニニニニ/ニ{  \           }
                :  }.∧       /ニニニニニニニ/ニ{     、
                ;  }ニi}      ,ニニニニニニニニ/ニニ{      }       !
                |ニi}    ./ニニニニニニニ/ニニ{      i}
                |ニi}   /ニニニニニニニ/ニニ圦  }乂__ノ     /」
シノビの独り言 「ま、そうでござろうな
では明日はでっていう鍋でござる」
青でっていうの独り言 「っぶねwwwこえぇこえぇ
イエローの発言がなくて恐かったっていうwww」
魔法使い(人狼) 「噛みは聖帝陛下にお譲りします」
俺の屍を 「   ∩___∩三 ー_        ∩___∩
   |ノ      三-二     ー二三 ノ      ヽ
  /  (゚)   (゚)三二-  ̄   - 三   (゚)   (゚) |
  |    ( _●_)  ミ三二 - ー二三    ( _●_)  ミ  ウオーォオォーアッヒャアアアウオホーオオオオオ
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄三- 三  彡、   |∪|  ミ    テンション上がってきた!!
/ __  ヽノ   Y ̄) 三 三   (/'    ヽノ_  |     テンション上がってきた!!
(___) ∩___∩_ノ    ヽ/     (___)」
イエローの独り言
               ,  -‐━━━‐- 、
             /           \
            /          __.      \
               /    /{  / /         \
           /     .′ | /  /.           \__
              ′   |  {    |⌒ヽ、        \/_
          i     ヽ  `       \       \/
          ',     ./ / i   、   ヽ   ヽ       .ヽ      兄者さんよろしくお願いします
             .',   |  i \  .{\_,__ \  ヽ       ヽ
           ヽ  | ハ  |,ィ、 \_∩`ヽヘiヽrミ、       i     ボクは求愛だったのでそのまま撃ち返しておきました
            \. ヽj ヽト,∪ ̄ ¨′ ,__ソ        ノ
              \    i     _,ノ:/,>ミ、     /
               \  ` ¨¨ .7__',/:::::::::i\___/
                 ヽ---- /Y ヽ__, '  .\
                     i::>イ:::::::::::`:::<ニ}
                     i: ̄/_:::、::::::::::::/_{_\
                     .i:.:.:/:.:.\ヽ__ノ ̄ ̄ ̄
                     ゝ/:.:.:.:.:.:./´
                     `ー一 ′」
流石兄者 は暗殺を行いませんでした
れいむの独り言 「・・・(逃亡者なら良かれと思って熱病つけておくわね)」
ディアーチェの独り言
         ,    ´         `ヽ、
         /               `ヽ、
      , '   /             \  \  ヽ
      / /   {  l     l.    l   ヽ\//',  ',
     , / !  | ,ハ {   { \/lヽ、  ヽ//、ハ  ,
     | | | `ト、l l ハ 、_!/__,...ィ∨ {/  `{   .
     | { {.  l-r,-` ヽ l  {ノ:::::::}  Ⅵ{   ',  ',     フフン、これも紫天の書の力よッ!
     | ヽ l、 | {ノ::}       L::::::ソ   Ⅵ     l  {
     |  Ⅵヽ! Lソ ,       ' ' '  |、   |   |     さぁレヴィ!この村を共に闇に葬ろうぞ!
     |  | ;'     _,...ィヽ       | 、  |  {     
     |   叭     ∨    ',    ,'  ,...:::|..:::::::.
     | ...::|  、     ヽ  _ノ   ィ/..::/::',:::::!::::::::::.
     |:::::::!::::::::::>_ _     _,....イ{/::::/、:::}::::{:::::ト、::::.
     |::::/|:::::::/!:{ノ}_::/:::: ̄}:.r,:.:.:.:}/{///-ヽ:{、:::| \}  
     |:/ !::::/ `|//!///>'-―-,:l//////>―` 、
     l'   !:/,.- }、/j//{o /  o/:j//>'´/三三三\
       /三////}:.:.:7r―:.:´/7//// /三三三三ニ、
        /三三!///l:.:./ /:.:.:.:.:/ {/////{三三三三三_>-、
俺の屍を 「   ∩___∩三 ー_        ∩___∩
   |ノ      三-二     ー二三 ノ      ヽ
  /  (゚)   (゚)三二-  ̄   - 三   (゚)   (゚) |
  |    ( _●_)  ミ三二 - ー二三    ( _●_)  ミ  ウオーォオォーアッヒャアアアウオホーオオオオオ
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄三- 三  彡、   |∪|  ミ    テンション上がってきた!!
/ __  ヽノ   Y ̄) 三 三   (/'    ヽノ_  |     テンション上がってきた!!
(___) ∩___∩_ノ    ヽ/     (___)」
武丸(人狼)
   ∨ゞヽ i  ( (r  〃 = = ミ、 ミ )ソ  ソノソン≦
    Ⅵミミニヾ<(   〃=  ニミ Yj j_ノー彡三Ⅳ
.     Ⅵニニ!  `<(_ (    Y jJ'   | 三 Ⅳ
.     Ⅵ三i!      Y((_)ソ'´       {三 Ⅳ
      Ⅵ三!    ヾ、....;:;:;:;:;:;:;:...,ソ     }三Ⅳ
      Y三|  ___,,ノ;:;ハ、:;し、____  |三 j
        トミi|  _ ィニ・ヾ:;ニ:;:;ニV ・ニャ  !彡リ
        { (ir!    ‐''" :;:;:;:;:;:; `"¨   |) ! l
       ∨Ⅵ       ⌒       i_ノ '
       ゝ ¨'      'ー'       ムノ   !  ?
        `フヘ     z三ミ、       从ヘ
        Ⅳi∧     ' ー‐'     イj从リ
        | i lⅥ\   ヽ= '   イ x≦ハ
        乂i 从 丶      /イ三ニ∧
            !ハr∧   `  __...イ三三三三∧__
           |iニ,  r≦三三三三>≦三三≧x _
           |i三l  !三三三≧=≦三三三三三三二
            >ニ! `|三≧<三三三三三三三三三三二」
俺の屍を 「圧勝!」
西東天の独り言 「最近投票した気になってるわ」
東風谷早苗の独り言 「              __,,,....,,,_
          ,. '"´     ` 。、
         / /     、`ヽヽ゚)
.       <,. / ,|    / ハ   Y,ハ      ト、       盾役は任せました!
        /  | 八.  /_メ、ヘ、 \ \.   ノ |
       ,' / レ'メ、 \|´j_rリ !\/ )ーァ‐ァ' ノ__
        |/>,ハ`り ,    "rソ ` ー-'ー'‐<     `ヽ、      私は後ろでなんかそれっぽい詠唱してますから!
         /  ,|'" k ̄`ヽ ノト 、_. \ _`'' ー-‐''"´ ̄`ヽ.
.       〈  / > .、.,_,,. イ / / //.7‐/´/ ./ ,`ヽ ,.<´ ̄`ヽ)
        `''ー--‐ァ‐/|// ./ // /::/| | | | r|く   `ヽ.'/
           ,r/|/イ|  / !'_/::/ lヽ-ーァ'-' /::∧   |
          /ヽ/ /::/\/   Y7へ、`「::!\__/:::/  \_.ノ
          ./ '7 |:::|     ,'/\ ` |:::ト、__/:::/   ソ`ヽ
        ,r'__. 人. |:::|、  _,.イ ハ  ハ  \__/       |
      /´ヽ-、`ヽハ.|:::|      |、__|___>、____,,... イ
     ,r/ ヽソ:::|   |.'、'、   //:::::::::::::::::::::::`ヽ、     |/
   ./.|::| _ソ .|::|  く_ソ-‐'"-─-::、::;_::::::::::::::::\_
   | !::!/  //| /:::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   / |::|  / ./::::::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::':,
   !  ヽ-‐' /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::|
   '、____//::::::::/:;::-─- 、::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::/
       ,'::::::::/::::/     \::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'
       |:::::::::::::/       /\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
         '、:::::::/      //||:::::::ヽ::-----r─‐ ''"´」
レヴィの独り言 「ディアーチェディアーチェ!
ボクゆーしゃにぷろぽーずされたんだ♪
だって、10年後を楽しみにしてるってこれ10年後まで見ててくれるって事だよね♪

だから、きもちにこたえるために自撃ちってゆーのしてみたんだー♪」
黒の王子の独り言 「:ミ:、`: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ミ=-
ィ彡: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :三ニ
イ'ィ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ卞:、
:/:::::::;ハ;从ヾ;:,、;:ハj:ハ;ゞ:、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ、: \
:::::彡ーくハ八大十┼L∧_ハ;ヾⅣ;、::i:::::::::
:::::{ i⌒ヾⅥ::::::::::::::::::::::::::ヾ ̄二三iゞ::::::_     高町、なのはか……
:::八ヾ> ゞ! ヾ:、::::::::::::::::::::::::li:::li::::::::}::::::_彡     君の姿を見ていると、なぜか妻を思い出す。
:::::::::;≧、`   `ヾ:、::::::::::::::::li:::li:::;:イゞ、ミ:、
;;;;;;;;:l::::∧        `ー- :::_」i::/ヾ=:ゝ        ―――すまない、君を俺の復讐に巻き込んでしまったようだ
ー-ト、:::::::\        ゞ’/ ̄
::::::::::: `:丶:、:\    "¨ニ´ へ,
::::::::::::::::::::::::ヾ┴―-:、  /;:ァ::/
:`:丶:、::::::::::::::::::::::::::::::::Y⌒V:::/」
ガフ・ガフガリオンの独り言 「なのはと魔王に撃った女神だ
しかし、どういう矢なンだこりゃ?」
高町なのはの独り言 「流石に」
魔王様の独り言 「勇者、なのはよろしく頼むぞ
我は女神でガフガリオン×早苗だな
大佐殿の独り言 「         /  ___ ヽ,. -- 、
        /  /:::::::::_, -r r ヘ⌒ く\
       /  {:::::::厂 / | |  ヽ ヽ \ヽ、
      {   く:: /  /  :| |   \ \ ヽ.\_,ノ
       V  イ7  /   | | ;    } ヽ ヽ〈
       ノ  〈 7   { l /| | l   ハ_」_.} | l! |
      {  ,イ7   ; ,l ィT 工ハ  ムミ.レ'.ノ lレ'
       |  {メ{ | ヽ ヽ.ィチハ ` },ノl入}.小イ  
      ヽ  Yヽj\.ゝゝ匕り_     ヒZ. | ∧
       |:  \ヽ.   \     〉   ハ!リ  一分の一ボン太くんですね!
       l    ヽゝ. _≦ニ  r―ァ ∧j  
       \  ヽ  \-― 、  ` ´/    初めまして!TDD-1艦長、テレサ・テスタロッサです
         ヽ ー<_ヽ   ヽ‐ く   
          > ―‐ 、  ヽ _ゝ ヽ    いまのところおしら遊びを勤めています
          / 7  ̄ `ー< _ ヽ.ノ7ー 、
        /  /       \  ̄ヽ{  } ノ
      /    /            \__\ノく
    /     /           /   ∨」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
俺の屍を を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
御射軍神さま0 票投票先 1 票 →俺の屍を
琥珀0 票投票先 1 票 →俺の屍を
ガフ・ガフガリオン0 票投票先 1 票 →俺の屍を
流石弟者0 票投票先 1 票 →俺の屍を
俺の屍を22 票投票先 1 票 →シノビ
ツィーリア0 票投票先 1 票 →俺の屍を
レヴィ0 票投票先 1 票 →俺の屍を
シノビ1 票投票先 1 票 →俺の屍を
武丸0 票投票先 1 票 →俺の屍を
東風谷早苗0 票投票先 1 票 →俺の屍を
西東天0 票投票先 1 票 →俺の屍を
魔王様0 票投票先 1 票 →俺の屍を
魔法使い0 票投票先 1 票 →俺の屍を
ボン太くん0 票投票先 1 票 →俺の屍を
大佐殿0 票投票先 1 票 →俺の屍を
勇者0 票投票先 1 票 →俺の屍を
聖帝サウザー0 票投票先 1 票 →俺の屍を
黒の王子0 票投票先 1 票 →俺の屍を
高町なのは0 票投票先 1 票 →青でっていう
霧雨魔理沙0 票投票先 1 票 →俺の屍を
巡音ルカ0 票投票先 1 票 →俺の屍を
青でっていう3 票投票先 1 票 →俺の屍を
流石兄者0 票投票先 1 票 →青でっていう
れいむ0 票投票先 1 票 →青でっていう
イエロー0 票投票先 1 票 →俺の屍を
ディアーチェ0 票投票先 1 票 →俺の屍を
西東天 は 俺の屍を に処刑投票しました
レヴィ は 俺の屍を に処刑投票しました
ボン太くん は 俺の屍を に処刑投票しました
武丸 は 俺の屍を に処刑投票しました
聖帝サウザー は 俺の屍を に処刑投票しました
流石弟者 は 俺の屍を に処刑投票しました
東風谷早苗 は 俺の屍を に処刑投票しました
霧雨魔理沙 は 俺の屍を に処刑投票しました
流石兄者 は 青でっていう に処刑投票しました
魔法使い は 俺の屍を に処刑投票しました
シノビ は 俺の屍を に処刑投票しました
大佐殿 は 俺の屍を に処刑投票しました
イエロー は 俺の屍を に処刑投票しました
勇者 は 俺の屍を に処刑投票しました
御射軍神さま は 俺の屍を に処刑投票しました
琥珀 は 俺の屍を に処刑投票しました
青でっていう は 俺の屍を に処刑投票しました
れいむ は 青でっていう に処刑投票しました
黒の王子 は 俺の屍を に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
俺の屍を は シノビ に処刑投票しました
大佐殿 「このクマー……できますね…実に巧妙な視線誘導を…!」
ディアーチェ は 俺の屍を に処刑投票しました
東風谷早苗 「熊の毛を>霊夢さん」
勇者 「超殲滅魔法で鍋だな」
青でっていう 「>シノビ
矢ぁ刺さってないし吊られると負けなんだよwwww
活かせっていうwwww」
霧雨魔理沙 「そして更新遅れたぁぁ
ってことでクマ鍋だな」
魔王様 「う、うわああああ! うざい! 動きがうざい!>俺の屍を」
俺の屍を 「   ∩___∩三 ー_        ∩___∩
   |ノ      三-二     ー二三 ノ      ヽ
  /  (゚)   (゚)三二-  ̄   - 三   (゚)   (゚) |
  |    ( _●_)  ミ三二 - ー二三    ( _●_)  ミ  ウオーォオォーアッヒャアアアウオホーオオオオオ
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄三- 三  彡、   |∪|  ミ    テンション上がってきた!!
/ __  ヽノ   Y ̄) 三 三   (/'    ヽノ_  |     テンション上がってきた!!
(___) ∩___∩_ノ    ヽ/     (___)」
ボン太くん 「    ,>-、_       `ー、;;;;;;|::... `ヽ,
   /:::..{ ̄`ヽ,_ |      }_ノ ̄`、  ヽ
  ./:::...,ri   |::`~'  〕 _,,,-一!    :i   i
  {:::....{;;;\_ノ}    ´~|:.{ `、 i     :i   l
   !:...(_);;;;;;ノ.:i     |:r!、_ハi   ..::}  :i
  _}_::...`ー´、ノ     |:|;;;;ノ.:! i::.....:::ノ  :i
   `ー-、;;;ム     |0-'.::i ト--'´  ..::/
 ´"''~゙゛、、,r-一ー、   !、;;;;/ i ゙゛   ::ノふもふも、ふももももー!
      /:     'v´ ̄`ヽ 、L_;;;-ー´
\/   {::.         `,゛ `,
::../\   '、::..    ,i::..    ノ   i
::::::,-一、..  `ー-一´`ー-一'´  /
:::/;;;;;;;;;;;`ー、_:::::::::::..._ノ_::::::_ノ´
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\」
武丸
       __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__
    ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l  出遅れたぜェ…
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
    ̄`i7 ´   :::;:::、:::.    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
     〈‐─一''''バ `'''ー─‐ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   寝坊しちまったぜェ…!?
      }、_,.-。-、 :::: ,.-。‐-、_,  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
      !` ̄ ̄´ノ  ` ̄ ̄´   丁j`l;;;;;;;;;;l
      l    (",、         ''´,/;;;;;;;;;;l
.      l    _...___       `<;;;;;;;;;;;;;ノ
      l   'r二ニヽ      八;;;;;;;;;;;;;〈
       '、   ー- ‐′    / ゙!゙!゙!゙!゙!゙!゙!
       ヽ         /    ゙!゙!゙!゙!゙!゙!
        ヽ、     ∠____゙!゙!゙!゙!゙!゙!
          「` ーi '''´ 「:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄l
        _|_  l  _|::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__
  ,. 一'''' ̄::::::::\フ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー、_
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
魔法使い 「さあやっておしまいなさい魔王様!
レインボーダクネスだっ!」
流石兄者
  ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   だが、でっていう
 /    \」
東風谷早苗 「ふぁいやー!」
聖帝サウザー 「クマ鍋だ!クマ鍋なのだ!」
ディアーチェ 「                       _.. ----- 、
                ,..  ´     - 、 `ヽ、
                ,. ´       `ヽ、 \  \
            , ´   ' {  、\ \\={斥、 ヽ
            '  / / |  |   ∨ヽ. | ヽ}::lヽ':  ',
           /  / / |  {    |、 /},.rt、Ⅵ ∨ {
          ,'   ' / /{  ! 、   ! イ,ィチi刈 ! Ⅵ.|_,.!、    我を誰と心得る 永遠の闇を操る王ぞ?
           | | | {  |ム斗- ヽ |   込ソ | | }l !::.|ハ
           | | | | ´从ィ示ミ }'         |イ从|!::ト,:|   まずは屍を越え、死霊に食わせてくれるわ
           | | il从 {  込ソ   ` ,. '   ,|:|:::|/!ヽ リ
           |/!.:::|\\}ヽ、  __  - ´   ∧リ/j: : : } _
           | ,:: !从{\ー<:_:_\___,..イ-┴,.{: : : ∧ニニヽ
             ∨{r 、/´   _,..-ィ }})、::::::::{!::::∨: : ∧ニニニ、_
            /ニニ\ ¨´ ` つ : : }::::::(ニ):::∨: : : }ニ>―-≧、
              /ニニニニヽ`二´ニ} : : : |:::::::::::}}l::::∨: ム: : : : : : : : : }
           /ニニニニニヽ : : Ⅵ: : : ,|:::::::::(ニ)::::∨: : ヽ: : : : : : :/
             /ニ-- ニニニニ}: : : ノ: : : : |::::::::::::{{{::::::::}/}: : : ヽ: : : : :{_
           /.: : : : : :.}\//// : : : : /:::::::::::::(ニ)::::|/!: : : : :}: : : : : :ヽ
             {.: : : :. :. :.|: : :./___,{/|イ:::::::::::::::}}}:::::ー-- 、_ハ: : :/: : : :ヽ
            |.: : : :. :. :.}: :/r////////|::::::::::::::::::::|||:::::::::_:::/} } 、: : : : : : :.\」
俺の屍を 「俺の屍を・・・!越えていけクマー!」
ツィーリア 「誰かのもとに、それが届くのであれば。」
霧雨魔理沙 「        ,.-ー-、
       /    \
     , '        \
    /,  _,.へ、_   ,.ヘ、
    ´7  ゝ、  _,.r⌒i´ 〈ヘ
    ,'-'"く__ィ__,.-=ニ=ニ=-=`ヽ、    「ヘハ、_
    / _,.イノ´         ', `'、_   | Vレ/ レヘ
   ,!ィ,.ィ´ γ   ハ  i  ハ-_ i  ハ> .| |l/イ///>
  ,.' .イノ  /  ハ_ニ、.ハノ,ィ'ハi イ i ,ゝ | l/ ///
 <、  i  イレ/イト ´ i `   ヒノ' i ハノ !  |l/Y//
  `ヽ)  .(、ハ.,,'ー'   ___  "从ハノ  'r、_イ     おはようさん
    ノ    Yヽ、  (´ ノ ,.イ ハi_ゝ  くハ」
   〈 i  / ',ヘ i`=rー=ニ´Y)ヽイ   //     んじゃ、いつも通りお茶もらってくのぜ?>れーむ
    )ハ γ  `(ヽヘ、_,.〉}><{〉、_,.//、
     ´〈,ヘハ、_,.、_ノ      i〉、____つ(ノ
       /  ,.イk 、_,,...-='iヽ、 /7´     ついでに許可も出た事だし、早苗んとこからもお茶菓子もらってくのぜ!
      ,〈  J´  Yi´   'イ  '., /
      i >ー'    Y   !'  _ゝ,
      ゝ)、 _/   `ー-= ´ イン
       `ーr=ゝ、____ハ、__,.イ'´
        ヽ__/´   `ー´」
ガフ・ガフガリオン は 俺の屍を に処刑投票しました
れいむ 「・・・(それはそうとすてきなお賽銭箱はここよ(バンバン))」
流石弟者 「AA小さい発言しないクマーなんておいしく食べなきゃ損なんだよ!」
巡音ルカ は 俺の屍を に処刑投票しました
琥珀 「               (ー'    __ _      / ´ ̄`!
               f´ ̄ >~'´  ,. 、`ヽ /     /
               i  /          \  \  ーく
            V       /  、 、  \.ノヽ    ヽ  はーい、今日のクマ鍋はどんな味かなー?
                / / / /! i. ヽ \   ヽソハ    〉
            i  i  i /_i ハ  ト、`ヽ、 i彡il___./
            |i.l l iレ'__ レ'   ヽj _\ l . i  l|、
            il ! l |x'⌒ヽ    '⌒ヽl i l  l| \
            从ハ八       """ リ i ハi   >
         l ̄ l   l  ̄|> . 「 ̄}  イム.ハルリ⌒´
         r┴‐┴‐┴‐┴‐┐ヌT ̄ 7´〈.  iオー 、
         └───r~'⌒ー-r' /≠::::::::\i!__  〉
             `⌒ヽ、   >(:::::::::::::::::::>/ /
                  `ー''  i::::::::::::::::i{ ⌒)
                     i::::::::::::::::|i~く
                     |:::::::::::: ::||./ ヽ
                     l:::::::i:::: ::|ト、____i
                       /::::::::l::::::::||.:.:.:.:.:|
                   /::::::::::l::::: ::||i.:.:.:.:ハ
                  /;;;::::::::::l:::: :::||l.:.:.:.i ∧
                  ⌒7へ;:_:j____::l|:l:.:.:.|:::::;〉
                ,. -くつ.7  ̄ ̄   |==i´
                ( _____ァrj       / 7}
                          i⌒'/
                             ー'」
東風谷早苗 「一心不乱の!クマ鍋!」
青でっていう 「普通文字だったwww
改めて迷い人COwww吊らんといてっていうwww」
レヴィ 「おぉー、すっげぇー!ボクもなる!なるぞー!>あにじゃ」
高町なのは は 青でっていう に処刑投票しました
御射軍神さま 「クマ鍋で戦争(クリーク)開始だ!」
聖帝サウザー 「シネェェェェ!」
魔王様 は 俺の屍を に処刑投票しました
俺の屍を 「   ∩___∩三 ー_        ∩___∩
   |ノ      三-二     ー二三 ノ      ヽ
  /  (゚)   (゚)三二-  ̄   - 三   (゚)   (゚) |
  |    ( _●_)  ミ三二 - ー二三    ( _●_)  ミ  ウオーォオォーアッヒャアアアウオホーオオオオオ
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄三- 三  彡、   |∪|  ミ    テンション上がってきた!!
/ __  ヽノ   Y ̄) 三 三   (/'    ヽノ_  |     テンション上がってきた!!
(___) ∩___∩_ノ    ヽ/     (___)」
巡音ルカ
           , -――- ..._‐ 、
       ,  < |/--- 、><ヽ、 ヽ
     ./    V     ` ヽ/><ヽ \
    // / /     `ヽ、  \!_l',  '.,
  / ./ :/ :/:/ | ヽ\   \ ::..ヽ/.<i   ',
  /.:/ .::,' i:l .::l:| l: :. ';:..ヽ   ヽ::.. ',__/|   l
 i :::l :: :l |_l :::| l |:.. :::. ':;:__l_    ';:.. ! `l:.... |
 | :::| :: |:´::::l`:lヽ', l:::.‐:':´l:::| `ヽ:  l::. |―!、::  l
 .l i :l :.', ::::;z=、:ヽ:::ヽ,. ==.、i::l::.: :.|: l''i i'l.|:::. |
. ヽ\ .ヽ:ヽ. !:イ!\ヽ::, !:::イノ'|/: /:,' .|::|.|:|l::::  l さぁて。どうしましょうか クマ鍋にしようかしらね
   \ヽ| l:: ::i `´     ` ´/.: / / /L...ノ:::::  |
     l :l :::::!.  '      -.//:/::i:::: |::::::.  l
     ヽ:lヽヽ:ヽ、` ´   / '/./!:::|::::: l::::::... |
      /.:/.:i |:::: >.- i ´   ´ |_:|:::l::::: |:::::::.. l
     / .:/::::| l:_i'-゙ニi.l===== - ' l l:ヽ:::.. ';::::::.. |
    / .::/ :::::l |' !、' =! !=====- '゙ !ヽ \::..ヽ::::.. ',」
シノビ 「明日はでっていう殿でござる!!」
西東天 「おはようさん」
れいむ 「・・・(クマ鍋をしましょう)」
大佐殿 「     / /::/: :/ : :||l:i:{: : : : : : : :/: : ::::::|:|::::::|: |: : ',::::::::::|: ::/(::::',
 `ー-イ / /イ: :ト: /:::|:|:|:|: : : : : : :/: : ::::::::|:|::::::}:∧: : |:::::::::|/::::}::::::}
     {://:{: : | |=キ卅℡: : : : :/: : :::::=メll≡=:L:|: : :| :::::::|:::,.イ::::ノ
      v::ハ: : |::::::::{_ェエェ:: : /: : : /エエェェ_,:ィイ: : ::} ::::::{/::ノ::/|
.      |::| \:|:::::ヲてノ::ト:: : : : ::/''゙てノ:::::::}气::||: : :|:::::::ハ:::::/::::}
      ヽ| |: :|::::|八:・::リ ヽ::::/  .八:・:::ソ ` /::|: :/:::::::|)l::/:: :/
          {:ト:ヽ::ミ  ̄   `'.      ̄ /:::/:/::::::::/r}:::::::/
         ヽ|V\ヽ     l      -イ: ://:::::://::::::ノ
         ヽ`: :_>     `     <_:∠/:,、/::::::::::/  クマ鍋……紅茶にも合いますかね?
          _,,ゝ    ー‐一      /:::::::::::_, イ
         /::::/::__>     ̄      / ト<_::::::/
         |:::/:::::::::::::::\,      イ / |`ヽノ
ヽ⌒).| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::,/| l` - <  /  /  \
 \メ|=======|'´ / ヽ    /   /   | |入
\..__)|             |  |   ヽ /     /.    | |   \」
勇者 「鍋っていう料理が美味しいだって?」
俺の屍を 「   ∩___∩三 ー_        ∩___∩
   |ノ      三-二     ー二三 ノ      ヽ
  /  (゚)   (゚)三二-  ̄   - 三   (゚)   (゚) |
  |    ( _●_)  ミ三二 - ー二三    ( _●_)  ミ  ウオーォオォーアッヒャアアアウオホーオオオオオ
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄三- 三  彡、   |∪|  ミ    テンション上がってきた!!
/ __  ヽノ   Y ̄) 三 三   (/'    ヽノ_  |     テンション上がってきた!!
(___) ∩___∩_ノ    ヽ/     (___)」
東風谷早苗 「 | ̄ ̄ ̄ ∨7    __,)ト、_ ro、_
 |___,  〉[] , . :´: : : : : : `ヽ o}
    / < /. : : :/^ヽ : : : ハ: :Y
   <__/∨ : : i : /⌒ヽ!: : /-‐: ハ    __           クマ鍋です!
      i: : : : ∨ > l:_:/ < ノ }r一'・く       ∧
     /⌒ヽ:ト、:⊂⊃__   〈∨厂 ̄´__  / /〉
      i    ヽ:ヽ} {   〉 イ:ノ\  |   ,ニ7_'_/
      ゝ ._:_:_;.:...\ト/^!-イ:::.:.:. : : : .ヽ l   {__
        ヽ:.:.:.:/  イ圦ス: : : :<⌒ヽ〉ー─一'´
        f⌒ヽ:.::{  仏ヘ ヾ、_r‐ 、)     []]ヘ
       ト--〈:::r イ::::: ゝ一'         |/
       ゝ-<厂}::::::   爪:. ̄ 77ヽ
          <´    ,' ハ::: // /⌒i
           /::\   //  }://./` ̄」
ツィーリア は 俺の屍を に処刑投票しました
俺の屍を 「   ∩___∩三 ー_        ∩___∩
   |ノ      三-二     ー二三 ノ      ヽ
  /  (゚)   (゚)三二-  ̄   - 三   (゚)   (゚) |
  |    ( _●_)  ミ三二 - ー二三    ( _●_)  ミ  ウオーォオォーアッヒャアアアウオホーオオオオオ
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄三- 三  彡、   |∪|  ミ    テンション上がってきた!!
/ __  ヽノ   Y ̄) 三 三   (/'    ヽノ_  |     テンション上がってきた!!
(___) ∩___∩_ノ    ヽ/     (___)」
聖帝サウザー 「滅びるがいい!貴様の信ずる愛と共に!」
青でっていう 「そんままクマー吊ろうぜっていうwwww」
高町なのは
      _   ̄ ̄:.:ヽ                - 、
      ̄  ̄__ヽ、:.:.:.:.ヽ  ,x≦ ̄ ̄ ≧ュ、 _〃:.:.:.:.:.:.:.:.:、
       .:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
    /:.:.:. ァ  ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.∧}:.:.:.:.:.:.:.:.: : i
    /:.//:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ :.:.ヽ:.l:.',:.:.:.:.:.:.:.: : |
    / ′/:.:./:.:.:.:/:.:.:.:./:.:. |:.:.:.: |:.:. |:.:.ヽ:.ヽ:.:.:.‘,:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      /:.:/:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.{:.: : |:.:.:.: |: ,⊥--ゝ、',:.:.:.:.:}:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      {:.:イ:.:.:.:.:. {:.:.:.:.斗: T:| ヽ:.:|ヽ:.:,≠<:.:.}:.:.:. i/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     И!:.: : |:.:i:.:´: |:.l ,x≦ミ :.| ヽ んハヽ:i:.:.:.:.l、:.:.:.:.:.:.:.: : |
        :.:.:.:.:|:.:.マ: : |:.《に:刈|:./   にシ /:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|         ・・・・・・・・ニコッ
        :.: : lマ:.ヽ:.:|ヽ弋>′     ̄ /:.イヽ'|:.:.:.:.:.:.:.:.: : |
        マ:.{ マ:.l \ハ     _ '_  // ハ:.:.}!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
        ヽ{ ヽ{:.: : |ヽ     マ  ノ  ノ |:.:.||:.:.:.:.:.:.:.:.: : |
               i:.:.:.:| >      . :l   |: /!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
            .::.:.:|   / l ≧≦  /\ :|′|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
          __ ‐=ニ二:/ {  \_,/  | .二ニ=‐ ___:.:.:.:|
        r::::´::::::::::::::::::::::/  i / 只 \ ! ∧:::::::::::::::::::::: ≧ュ、
       /ヽ:::::::::::__:: --/  Ⅳ 〈/|_〉 Ⅵ ∧‐=::::::::::::::::::::/::}
        i:::::::l‐=     \ /:l   -   l ヽ/    ‐=:::/::::: rl__
    / ̄,::::/ l /    /  }/::::::::::ヽ   ヽ    l  / \::{{  ヽ
   / //::/  ゝ     ∨   i:::::::::::::::::}   /    :i /   ヽゝ、 }
  / /::::::/    l      ∨ :l::::::::::::::/   /     l     ヽ:::ゝゝ」
武丸
   ∨ゞヽ i  ( (r  〃 = = ミ、 ミ )ソ  ソノソン≦
    Ⅵミミニヾ<(   〃=  ニミ Yj j_ノー彡三Ⅳ
.     Ⅵニニ!  `<(_ (    Y jJ'   | 三 Ⅳ
.     Ⅵ三i!      Y((_)ソ'´       {三 Ⅳ
      Ⅵ三!    ヾ、....;:;:;:;:;:;:;:...,ソ     }三Ⅳ
      Y三|  ___,,ノ;:;ハ、:;し、____  |三 j
        トミi|  _ ィニ・ヾ:;ニ:;:;ニV ・ニャ  !彡リ
        { (ir!    ‐''" :;:;:;:;:;:; `"¨   |) ! l
       ∨Ⅵ       ⌒       i_ノ '
       ゝ ¨'      'ー'       ムノ   ! ?
        `フヘ     z三ミ、       从ヘ
        Ⅳi∧     ' ー‐'     イj从リ
        | i lⅥ\   ヽ= '   イ x≦ハ
        乂i 从 丶      /イ三ニ∧
            !ハr∧   `  __...イ三三三三∧__
           |iニ,  r≦三三三三>≦三三≧x _
           |i三l  !三三三≧=≦三三三三三三二
            >ニ! `|三≧<三三三三三三三三三三二」
魔法使い 「おはようございます
クマ鍋を食べましょうか」
ボン太くん 「                ,.,-──- ,
          _    /  __  ' ,     _
       ,ィ´ 丶.  j仁 ̄ ___ ̄三'ュ  ィ´ `ヽ
     , '  ., 、 ゝ.〈>'´ ̄      ̄,.>〉´, ' ¨ヽ. '.,
      l  i  ,rェュ y'  >≧ュ, im≦, ', i    i i
     ∨ rェllllllllll|i  i i'Pi    l i'yl!  i ゝ ,.ィュj,
      ゝ,lトソllllllll|'   l iilリ    Ⅵイ!  .l、 /  ,'  `ヽ
     _,.,ィ!llllllllllll|   "",゙  _ ,. "、゙゙. !/.   ヽ.    )
.      `illlllllllllllllllllll|i    l   i   ) /      `'ーィ’ふもー!
      ゝィ'´`ゝー’ヽ、   ゝ、 人 ィ’ ./      >'´ふもふも、ふもっふるふもふもふふもっふ、
.      ,'  ̄ ̄  i  ,.,>ー〈  ̄ ̄ア l ',  _ .>'´ ふもふもっふるもふ、ふもっふふふもっふ。
     l       lェイ 〉〈  j   /ハ ゝ>´
     l        j i ヘャェイ   ,'   ∧
     ゝァー一''" .入,.イ  `ヽ _j::::;..,   ∧
      ゝ,_   / /    ::::::::::::::::::   ∧
        `'ー ’ ,'     ゙'::::::::::::;.'   ∧
            ,i'::;,      ゙゙゙""       ∧
            i::::::;                 ∧
.           l:::::;'               l,
           { ゙"                 ',
              ノヾ 、               i.
        __,.>.、 `ー '' "_.>-‐''"゙゙>ュ, _  )
      ,r'´     `' ー-‐ '' "i`'ー.ァ'´ ¨    `ヽ、
       ( i' , '        ,,ィ   i          ヽ
      `ヽ.人_ ,. ,- ‐ '' "     l, i   i    i  リ
                      `・ュ_ ィャ,,.ィー=イ」
俺の屍を 「   ∩___∩三 ー_        ∩___∩
   |ノ      三-二     ー二三 ノ      ヽ
  /  (゚)   (゚)三二-  ̄   - 三   (゚)   (゚) |
  |    ( _●_)  ミ三二 - ー二三    ( _●_)  ミ  ウオーォオォーアッヒャアアアウオホーオオオオオ
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄三- 三  彡、   |∪|  ミ    テンション上がってきた!!
/ __  ヽノ   Y ̄) 三 三   (/'    ヽノ_  |     テンション上がってきた!!
(___) ∩___∩_ノ    ヽ/     (___)」
魔王様 「ふぁああ・・・」
シノビ 「腹が減っては戦はできぬ!
クマ鍋でござるよ!!」
流石兄者
  ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   ばいんばいんとはこういうことを言うのだ>レヴィ
 /    \

                  ,,.. -- ――― --  ..,,
                  ,z≦  /  ̄ /  __   <  ≧、
                 / /___/__ / /  > ,,  <   ≧、
            / / /___/_   _  ̄ `ヽ __ > ___ー >、
        _  ./ ./   _{ __.:i  !   `ヽ  _ く.   \\ ヽ
      ./   .///{ {___{_{_   / /   \\___ ハ マ ∨
        ′   i く  ./ ______  ̄ <  ,.ィ≦////≧、 }  .V
      {     {,へ/イ   ./ /  ./ / \__ミ、///////////≧x、!
           ン 〈__〈__{_{__{_{__ /    ̄ ̄ ̄イ///////}
        ∧  r'' /i´ !  i    }!  ト.  ', 、   `ー― <_`ヾ////
        .∧ ヾ-イ′ /| |  / |  ! メ ヽ\ \ __,,.. イ、  ヾ
          ∧   / i./ j |ー/- ! ,  ,ィ弐沁アi 、   ヽ.   `''ー―― ァ
        ∧  ′ / /.| 、_.ィ沁' ./    乂zツ .| i 、.   ∨  __  /
         /{、{/  /,|ハ ゞソ/        , / \.   V     ',
         / 乂   .イ  ト..{ ヽ/ 、      ./イ  .! { ハ.  ! \ 乂’__ ノ/
        乂_ .イ {\ :、 j込    r -、   / .ィ  ム.lイ.ハ |   > __ /
            ∧.ゝ ',ー  >   こ   .イ j  ハ-、 } .}        \
                ∧ .i   .! rー≧=≦}___ //:::::::::{ j/   ヽ.      \
                  ハ }  /  }へ V::::::j⌒ヽ::::::::::::::::>ゝ_    \   ヽ  \
                   V  / __リヽo\´__ ヘ '.:::::::://   ` <   ',.     ',
           _ /z≦< _/ヽ \/::::ヽヽ´/          マ  }    ',.   ',
       ,.ィf::´:>> ''´       _ノ  ',_}::::::::::Y             V.,′    }    ',
      /:::::://      , "´  ./ /::::::::::::::::i            :,         }
     ./:::::://      /    ./ /:::::::::::::::::::| i           V    /   .′
    r,::::::::/ /        ./     / ,::::::::::::::::::::::| レ  `ヽ       ∨   /   /
    |:::::::/ /      /        / /:::::::::::::::::::::::  :   ∧    __V /  /
    |::::::i i      ,′     ′/:::::::::::::::::::::::::!  }  /::∧/ /////,ハ __ ィ ´
    .}:::::| |      .{          ,:::::::::::::::::::::::::::::{ .,:_.ィ/ .ハイ´: : : : : : ',  {
    .|:::::| |        :,       ′!::::::::::::::::::::::::::::::',.八::/    ハ: : : : : : : : :',  .乂__  ィ
    .|:::::| |     /ヽ    | |::::::::::::::::::::::::::::/',:::/i  ./  ∧: : : : : : : :.',      /
    .j:::::| |≧=--イ    、   ! !::::::::::::::::::::::イ:::::::::::{ |  /|  ′ ', : : : : : : : :, ー― ´
   〈:::::::! !:::::::::::::,      ≧=| |==:::::::≦:::::::::::::::/ ゝ  .',. i.  ',: : : : : : : :',
    .\::! |:::::://         .| |::::::::::::::::::::::::::// | i. 乂{   }:/ : : : : : ',
      ヾ_{:::/ .,           __! !:::::::::::::::::::::彡 ´   .', {,,.z≦三`<: : : : : : : : :,
            ′  i     / _}三三≧z ̄',___,,..z≦三三三三三>、: : : : : ::',
         /   .j    / -'r_,:三三三三三三三三三三三三三三三>、: : :ノ
            ′  ′  / '´ ,ィ,三三三三三三三三三三三三三三三三ニ<
         i   .i!  /r'' ..ィ { r'' ⌒''<三三三>''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |   j}  ``´  j_ノ          ヽ
         |                          \」
流石弟者 「兄者……熊鍋をつっつこうぜ!!!」
黒の王子 「        ,.ィ´: : : :,≧≦、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :≦._´,.ィ
      _彡: : : : : : : '⌒ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :-=ミ: : 三≧=ァ
     ィ彡: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヾ´、
   x<": : : : :/: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : :ミ辷ミx、
 <: : : : : :=彡: : : : : : : : : : : : : :イ: : : :/: : :/: : : : : : : : : : : : :`ヽ、 `
  、ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : :/:彡': :./: : :イ: : : : : : : :ヾ: : :ヾミ廴三≧
    ヾミx: : : : : : : : : : : : : :>ミ==夭彡ィ/: :/}: i: : : : : :\ミ辷:.、
      ヾ: : : : : : : : : : : :/ ;ヘ Yx:::::::::::::≧ィvハ!:爪: : : トミ、
        \: : : : : : : : : :{ r=:ィ |;ハ:::::::::::::::::::::>}イ/:::ハ::ハ:}
      `ミ: : : : : : : : : :廴ヾ' {′ \:::::::::::::::::://:フ/ j/  }!
          Y: : : : : : : : : :ヽ `       ヾ::::::::::::7:::{イ ′ "
     _____!:三: : : : : : : :.}′      ` :.、::′:i      ―――朝は、苦手だ。
    i7///7777/77ァミx: : :〈          ` ー}!       己の見たくもない姿が浮かび上がる……。
    |//////////////7ァミx         __  r一'
    |////////////////`≧x       ノ¨´
    |////////////////////>:、  /
   ノ≧三≡ミ、///////////////7>:ヘ、
  rイ彡7///////\////////////// O)/>ミ、
 rソ////////////ヾ/////////////7//////7ァ
 |〃///////////////≧v///////O)////////
ィ'/////////////////////7>〃r=彡/////ノ
/////////////////////////≧辷彡7///」
青でっていう 「迷い人COwww吊らんといてっていうwww」
聖帝サウザー 「おれはアリの反逆も許さぬ!
帝王を支えるのは情ではない!どんな反逆も許さぬ血の粛清なのだ!!」
ガフ・ガフガリオン 「ンじゃ、クマいただきますかね」
俺の屍を 「        ∩____∩
       /        ヽ|
      / ●    ●  |
      |  ( _●_ )   ミ   < さぁかかって来い!
     彡、,  |∪|   ,,/
  ∧、  /..   ヽノ    \   ∧
/⌒ヽ\.            //~⌒ヽ スチャ
| (●) | i\.        /i |( ● )|
ゝ_ノ .^i |        .| i^ ゝ_ノ
 |_|,-''iつl.        l⊂i''-,|_|
  [__|_|/〉        .〈\|_|__]
   [ニニ〉.        〈ニニ]
   └―'          '─┘」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
(身代わり君 は人狼の餌食になったようです)
レヴィ は レヴィ 勇者 に愛の矢を放ちました
勇者 は 魔王様 勇者 に愛の矢を放ちました
ディアーチェ は 黒の王子 高町なのは に愛の矢を放ちました
西東天 は 西東天 青でっていう に愛の矢を放ちました
御射軍神さま は 身代わり君 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
青でっていうの独り言 「女性か?女性かなっていうwwww」
琥珀(人狼) 「とゆーか、誰か刺さってないんですか?」
巡音ルカの独り言 「魔法少女なんておいしい子、逃さないわ♪」
大佐殿の独り言 「えええええええええ」
ディアーチェの独り言 「おおう?
あれでは刺さらぬと思っていたが刺さりおった

…となると、うむ。オリジナルにやってみるか」
青でっていうの独り言 「ツィーリアとか魔王とか性別がよくわかんねっしwww」
ツィーリアの独り言 「それができるのは、祈りを超えたものだけだ。」
ガフ・ガフガリオンの独り言 「恋妖精の期待値は・・・低いかねこれ 誰特強すぎて」
琥珀(人狼) 「      ,f::::::::::::'':-.,r-''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'''':-.、-'"::::::`i
      i::::::::::::::;r'":.:.:.;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ;::::::::i
      !::::::::;r":.;,;,r:":.:.:.:.:.:.'''''ヾ'ヾ,''ヾ,''ヽ;,;,;ヾ;::::`i
     ,r':::::::;!ミ:/;,;.:.:.:.:/:.:/;,:.:.;,;,:'i;,;.:ヽ;,ヽ;,;,:ヾ;,;'i;;;;;i
    └;;;;;;i;,;ミ/;,;,:.:.:.i,;,:.:,i;,;.:.:,i;,;,:.i、;,;,:.i;,;,:'i;,;,;,;:i;,;'i,,,'----.,,_    さーて、今日はどーなりますかね?
   _,,.-:'";;;;;i,;,;,i,;,;.:,;.:.i,:.:/i;,;.:./ i;,;.:i ヾ;,;.'ト;,:i,ヽ;,:'i;,i;;;;;;;;;:::::::::::>    なるようになれですー
  `ヾ;:::::;;;;;;i;,/i,;,;.:,;.:.i-",!:.:.;< i,;,;! ,-ヾ,:i-'トi;,:.;ヾi;i;;::::::;;;;;;;;;/
    i;;;;;:::::i,;!_i;,;.;,;.:.i  i∠_ レ' ___ヾ i.;,:.;,;i;,i;;;;;;;;;;;:::/
    ヾ;:;;;;;:i,;,;i,;,:,r-i--,         (二i;');,;,;i,;!ヾ;;;;;;;;;!
   _,,r-、ヾ;ii,;,i;,;,;,:'7_'''   f ̄ ̄i    /i:,;,;,i/   / ̄''-,
   f"  \ ヾ;i;,;,;.;ト;`:-.,,__ i,: : : : :i __,,.-<レ'i.:,;/   /   /
.   \   ヽ ヾト,;,i,,,>-'-i::::>-'"'''''i_ ,r'''''V,,,,,,,,,,/   /
    ,,入   >''ヾ、  ヽ,f==''''''"::::::::::::::i"  ./   i,  ./''ヽ、
 ̄'''';"  ` ´    ヽ  )::::::::::::::::::::::::::::i、 ./     ` '   ; ̄ ̄'''''''.-、
 _,',         ,i/;;::::::::::::::::::::::::::::::\i          ,'__    ,!
 ̄/' ,       / ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ、       ,''.-.,_   ̄ ̄
''"   ,>、    /   .ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   ヽ、    __'   .''-.,_
  ,/./   /''"    ,/:::::::::::::::;;;;;;;::::::::::`i,    ヽ-、 ' ヽ,`'-,_   `.、
.,/ ./   /     ,/;;;;;::;;;:::::::::::::::::::::::::::::'i,     ヽ  ヽ  'ヽ,,___,,ノ
"  /   /     /;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::i,      ヽ  ヽ」
魔法使い(人狼) 「別に刺したい所はないですねえ
ボン太くんかわいいと思ったくらいです」
俺の屍を(人狼) 「               ,ィミ,        ,ィミ,
                彡 ミ        彡 ミ,
             ,,彡   ミ、、、、、、、、彡  ミ,     (⌒)
            彡;:;:             ミ,    (  ヽ
         ~三;:;:::::              彡~  ノ  ノ
         ~~三:;:;:;:::::    ●   ●    三~~ ヽ (
         ~~彡::;:;:;:;:::..    ( _●_)     ,三~~ ( ノ ,,,,,  :      ;;
          ~~彡;:;:;:;:;:;:;:.     |∪|     ,ミ~~ ノノ ;'" ,,ノ―、     ,;'
          ~~彡:;:;:;:;:;:;:;:;.    ヽノ  | ---==ニノ ,;'′ >=ニ(二二二()
     ,...-''''""~~,::;:;::;::;::;::;'            ミ,,  ,;'′  ゝ--〈
____,;";;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;            i! ミ,,,,;'′   `ー‐'
           ::::ミミミ:;:;:;:            ミ::      ,;' ̄ ̄ ̄ ̄|」
れいむの独り言 「・・・(まぁ開始前の絡みがあんまりなかったししょうがないのかもしれない)」
イエロー は 流石兄者 イエロー に愛の矢を放ちました
武丸(人狼)
       __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__
    ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}   初手吊り(トップ)はクマがヤるからよォ…
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
    ̄`i7 ´   :::;:::、:::.    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  俺ァ次で殴り込みだぜェ…
     〈‐─一''''バ `'''ー─‐ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      }、_,.-。-、 :::: ,.-。‐-、_,  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
      !` ̄ ̄´ノ  ` ̄ ̄´   丁j`l;;;;;;;;;;l   生存勝利(ケツ持ち)は任せたぜェ…!?
      l    (",、         ''´,/;;;;;;;;;;l
.      l    _...___       `<;;;;;;;;;;;;;ノ
      l   'r二ニヽ      八;;;;;;;;;;;;;〈
       '、   ー- ‐′    / ゙!゙!゙!゙!゙!゙!゙!
       ヽ         /    ゙!゙!゙!゙!゙!゙!
        ヽ、     ∠____゙!゙!゙!゙!゙!゙!
          「` ーi '''´ 「:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄l
        _|_  l  _|::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__
  ,. 一'''' ̄::::::::\フ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー、_
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
青でっていうの独り言 「兄者-ボン太くんwwwねえなwww
つか大佐-ボン太くん考えるとここでいいやんwwww」
ツィーリアの独り言 「どこまでも深く。深く。
深淵の底に。貴女のねがいを。」
ボン太くん は ボン太くん 大佐殿 に悪戯します
魔王様の独り言 「う、うむ。良かろう
ちょっと魔王びっくりしたけど」
俺の屍を(人狼) 「   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  >   ● |
  |    ( _●_)  ミ   ☆
 彡、   |∪|   )
/      ヽノ //
ヽ|       /
 |       /
 ヽ  /  /
  /  /ヽ
(´_ /ヾ_)」
ディアーチェの独り言 「             -──- ,
        /          ヽ
.       // / /  .、    '.,
      //.! ! イ.i !  i ヽ. ヽヽ ',    よし、やっと我のAAがみつかりおうた
.      |.l .! | :トkハ  ト、斗j ヘ  ',
      l:Ⅳト{. │   │  l><|、 |    全くてまどらせてくれるものよ
      f⌒i人'''     ''' ノf⌒ヽ
    ̄ ̄'ー´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー´ ̄ ̄ ̄ ̄
ガフ・ガフガリオンの独り言 「何繋がりなンだこりゃ?」
聖帝サウザー(人狼) 「辞書登録だと?だが俺は聖帝・・・引かぬ!媚びぬ!省みぬ!」
シノビの独り言 「ま、拙者に矢は来ぬ
鍋でもつつくでござるか」
東風谷早苗の独り言 「ど、どちらさまでしょうか・・・」
れいむの独り言 「・・・(この調子じゃ刺さりそうにないかな)」
流石弟者の独り言 「兄者……それは禁断の愛だ!」
俺の屍を(人狼) 「   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ   イェイ♪
 彡、   |∪|   )
/      ヽノ //
ヽ|       /
 |       /
 ヽ  /  /
  /  /ヽ
(´_ /ヾ_)」
青でっていうの独り言 「あ、反魂師wwwww忘れていたっていうwww
今度普通のRPする時は暗殺希望しよっていうwww」
黒の王子の独り言 「        ,.ィ´: : : :,≧≦、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :≦._´,.ィ
      _彡: : : : : : : '⌒ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :-=ミ: : 三≧=ァ
     ィ彡: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヾ´、
   x<": : : : :/: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : :ミ辷ミx、
 <: : : : : :=彡: : : : : : : : : : : : : :イ: : : :/: : :/: : : : : : : : : : : : :`ヽ、 `
  、ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : :/:彡': :./: : :イ: : : : : : : :ヾ: : :ヾミ廴三≧
    ヾミx: : : : : : : : : : : : : :>ミ==夭彡ィ/: :/}: i: : : : : :\ミ辷:.、
      ヾ: : : : : : : : : : : :/ ;ヘ Yx:::::::::::::≧ィvハ!:爪: : : トミ、
        \: : : : : : : : : :{ r=:ィ |;ハ:::::::::::::::::::::>}イ/:::ハ::ハ:}
      `ミ: : : : : : : : : :廴ヾ' {′ \:::::::::::::::::://:フ/ j/  }!
          Y: : : : : : : : : :ヽ `       ヾ::::::::::::7:::{イ ′ "
     _____!:三: : : : : : : :.}′      ` :.、::′:i
    i7///7777/77ァミx: : :〈          ` ー}!    薄汚れた野望を抱くものを俺は、殺す
    |//////////////7ァミx         __  r一'
    |////////////////`≧x       ノ¨´
    |////////////////////>:、  /
   ノ≧三≡ミ、///////////////7>:ヘ、
  rイ彡7///////\////////////// O)/>ミ、
 rソ////////////ヾ/////////////7//////7ァ
 |〃///////////////≧v///////O)////////
ィ'/////////////////////7>〃r=彡/////ノ
/////////////////////////≧辷彡7///」
流石兄者の独り言
  ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   なんだこれは(驚愕)
 /    \」
ガフ・ガフガリオンの独り言 「と、思った傍からこれだよ」
御射軍神さま(人狼) 「暗殺希望で遺言出ない事故を防ぐために?>反魂」
魔王様の独り言 「なのは・・・?」
東風谷早苗の独り言 「ファッ!?」
琥珀(人狼) 「          .   ´  ̄`  .
       . - '´         \ . --- 、
     , '  ト、       ヽ  /ヽー‐ ヘ
.    /   i ヽ.、  __ヽ    V  ハ -‐ !    なるほど、能力使うかはご自由にーですよ
    ll l  i  ヽ>'´ヽ.`ヽ    i/ ハ -‐ .}   適当に遊んじゃいましょうねー
    |i i _l   ヽ \.\ ヽ.  !/ }  ,イ
    |l l´ l     >'´Yfrck.  ト、/ヽく\
.    从ハ i __     八rリ l  i } i ハ \\
      ヽヽl《入ヽ    "" i!  iイ ji. ハ⌒レ'
      iN \ ´  __/`i  i!. / ルヘノVリノ
      |l.l  \  `  ' ,.ィレ'r'__メ)     ___
      Nj\ ハikこ二「 「/ /{リ⌒ヽ>  /´  }    ,ィ/´/
              巛へ、ー^ヘ   `ー '  __ノ    /    ´~彡
           /^ーへ.\__ ,. )_    __/    /       彡
           `ーへ  `ー巛r‐'ー、 _,ィミvヘ~ヘ/´k        彡
                `ー}   ` i`ーくミ   rァ'´  ヾ       -く
                /    ,.」   彡  .リ   〈        く
                 /   メノ\_ ``~へ  __ヽ      _,.イ
              /    タ   ー'⌒7レ' .リ\  <      ./
             /  __r~' ト、    / ir''リ ´`~ァ  __ ,. イ
            (こr''´     |  \/  `´     '´~
           (匹}ァ' フ`ー‐‐‐'
           `  ̄」
霧雨魔理沙の独り言 「この調子だと矢は刺さらんかねぇw」
ガフ・ガフガリオンの独り言 「まあ矢はこねえな この年になって愛だなンだってのも
逆に困るしよ」
れいむの独り言 「・・・(何となく新しいことにチャレンジしてみたかったんだろうけど人狼で寡黙RPってどうなんだろうね)」
シノビの独り言 「うむ、今日はネタに走ることにしたでござるよ」
東風谷早苗の独り言 「ところで私の顔が怖いんですけど

…これもちでじか、とやらの効果なのでしょうか」
魔法使い(人狼) 「辞書登録してしまいましょう>聖帝様」
魔王様 は ガフ・ガフガリオン 東風谷早苗 に愛の矢を放ちました
巡音ルカ は 高町なのは 巡音ルカ に愛の矢を放ちました
レヴィの独り言 「.ヘ三三三ニ/ : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|三三三
  \三三//_/: :/: : : : : : : : : : :∧: : : : : : : : : : : : : : ヘ: : : : : : : :トニ三三
     /  /: :/ : : : : : : : : : : : /  i : |: : : : : : : : : : : : : }: : : : : : :|三\
         /: :/: : : :_ : : : : |: :/   l ノ_ュ=壬=―i : : : : : }: : : : : : |三三ヘ
      / : / : : : : : /`≧くヘ'i    }/,f=≡≧x、|/゙l: : : : } : : : : : |三三ニ
     , | : / : : : : : />≦ニミ l     ノ ト{:};|  `>,/: : : : }: : : : : : |三三ニ
    /: :l /: :| : : : / ヽ |{:}|     ' 弋ソ_   /: : : /_: : : : : :人三三
......./ : : : ソ: : | : : /: リ  弋ソ  ,      /// /: :/: : :i ヽ : : /: : :>―
./: : : : : : | : : |: : /{: :| ///       、    ///: : : / ノ: :/ |: : : : : : :
: : : : : : : : : : : ヘ: :| :{: :|     vー 、 ヘ\Uノ'  /: : : // / ヘ: : : : : :
: : : : : 丶二二ニヽ_ ヘ人    {   }  }.ニ\  /: : : /: :/    ヘ: : : : :
: : : : : : : : >二二二二 \   丶- '   }三ニ/: : : //      ヘ: : : :
: : : : : /: : : :>二二二二丶       _ }ニ /: : : /         ヘ: : :
: : : : /: : : /  ./> _二二二` - _´  }=/: : : / \         ヘ: :
: : : /: : /   / : : : λ二二二二{―‐} ̄`/: : : /三三\        ヘ:
: : : : /    |: : :/ ヘ二二二 /三三三/: : : /三三三ニ;>       ヘ
: : /    /=i: : /三三ヘ二二/[ O O]/: : : /三三三/」
霧雨魔理沙の独り言 「ああ、そうそう

……やっぱり霊夢は霊夢だなw>れーむ」
俺の屍を(人狼) 「   ∩___∩三 ー_        ∩___∩
   |ノ      三-二     ー二三 ノ      ヽ
  /  (゚)   (゚)三二-  ̄   - 三   (゚)   (゚) |
  |    ( _●_)  ミ三二 - ー二三    ( _●_)  ミ  ウオーォオォーアッヒャアアアウオホーオオオオオ
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄三- 三  彡、   |∪|  ミ    テンション上がってきた!!
/ __  ヽノ   Y ̄) 三 三   (/'    ヽノ_  |     テンション上がってきた!!
(___) ∩___∩_ノ    ヽ/     (___)」
シノビ は 流石弟者 流石兄者 に愛の矢を放ちました
イエローの独り言 「えっ」
青でっていうの独り言 「東方もなのはも避けると
女性がここと大佐くらいしかいねえもんなっていうwwww」
御射軍神さま(人狼) 「そんなに刺したいところあるの?」
霧雨魔理沙の独り言 「えーっと、土蜘蛛と夢求愛者だけだっけか」
魔法使い(人狼) 「反魂師まで出るようになったんですか>配役」
流石兄者の独り言
  ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   あれ、弟者いつの間に
 /    \」
武丸(人狼)
       __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__
    ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  おォゥ…!?
    ̄`i7 ´   :::;:::、:::.    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
     〈‐─一''''バ `'''ー─‐ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      }、_,.-。-、 :::: ,.-。‐-、_,  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  とんだ不運(ハードラック)だなァ…!?
      !` ̄ ̄´ノ  ` ̄ ̄´   丁j`l;;;;;;;;;;l
      l    (",、         ''´,/;;;;;;;;;;l
.      l    _...___       `<;;;;;;;;;;;;;ノ
      l   'r二ニヽ      八;;;;;;;;;;;;;〈
       '、   ー- ‐′    / ゙!゙!゙!゙!゙!゙!゙!
       ヽ         /    ゙!゙!゙!゙!゙!゙!
        ヽ、     ∠____゙!゙!゙!゙!゙!゙!
          「` ーi '''´ 「:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄l
        _|_  l  _|::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__
  ,. 一'''' ̄::::::::\フ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー、_
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
東風谷早苗の独り言 「…濃い色決闘じゃ大概無意味じゃないですかやだー」
れいむの独り言 「・・・(なんでこのRP選んだかよく分かってない)」
黒の王子の独り言
.     ,. '´        ,    ,         :                  `ヽ、
   /,. '´. . ,. ' . ,. ' ./  ,' , ,' ,     ' .:.:.. 、ヽ.   ',  ヽ .:.ヽ.:`丶、:.:.:.:.:.:.__,≧
  / '´..:.:.:. /.:.:.,..:..:/./.://:/.,' /: , ,'.,' .:.:i:.:. i i:.',:ヽ  i:. ',:.、:',:ヽ:.:, :.:.:.:.`:<_
 '"´ ̄´フ´.:.:./.:.:,/:/.://:!.i.:i:.:!.://.:,'/i.:.:.:ii.:!:.l:.i.:.!.:.l:.:. i:.i:.l:..',:.i:.:.!i:.l:.:.、:`ヽ、:._:`>
  ー=ニ´__.:..:/.: /.{/{:.:/!.:l.:{:ii:!l//.:/.:/l.:.:.,'l.:!:ハ:ii::!、ハ:.: !:l.:ll.:.}∧.:!l:.|:.:.:.\:.:.:\``
     ´ ̄´7/ .: ハ∨ ̄j;ハ{‐|:.∠j/__|:./ j |.| | }.}_,,..|l.:|''´}:/ ̄ ̄〉、::.:.:.:.:.:、:.:.:.\
      /.:.: ,.:'. { Λ:::::::::::::::: j/::::::::::,ハ.{ ゙̄!厂ノ':::::::リ/:::::j':::::::::::/` }:.\:.:、:\ゞ``
    /-‐//ハ、ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::::,.イ/ /:.:.\ヾ、 ̄`     ―――ただ俺は
      ´ '´/‐/\ \:::::::::::::::::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::::: / /:.\:.ヽ\:>   俺の目的を果たすだけだ
         / ::::::ハ  \:::::::::::::::::::::::   :::::::::::::::::::::::/  /´\⌒ヾ```ヾ
        / :::::/::::Λ   `ヽ、:::::::::::::: ::::::::::::::;: ''´   /:::::::::::\
.        {\ ::' :::::::/:::|ヽ.     ``丶、:: ::::;: ''´    ,.イ:::::::::::::::::::ヽ
          |::::::\::::::' ::::|:::::\     __ __`´_ ___    /:::|:::::::::::::::::/}
         |:::::::::: `丶、 l:::::::::::\      ‐ ‐    / ::::: | ::_,. ''"´:::: |
        |::::::::::::::::::::::「`ヽ、:::::::::\       /::::::::::,. ''´::::::::::::::::: |
.        /|:::::::::::::::::::: |::ハ::``ヽ、_::`ヽ. ___,. '´::::_,. '´:::::::::::::::::::::::::::|\
     /:::::::\::::::::::::::: |::`´:::::::::::::::` ー-----‐''"´:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::\」
聖帝サウザー(人狼) 「憑狼はこの俺だ。いやしかしこれ変換しづらいな。」
ガフ・ガフガリオンの独り言 「他と連鎖しそうな気もするが ま、それはそれでいいだろ」
俺の屍を(人狼) 「       ∩___∩
  ノ⌒i、  |ノ ⌒  ⌒ヽ
 < ⊂ノ /  ●   ● |
  \\_|    ( _●_)  ミ
   \__彡、   |∪|  ヽ
         ヽ   ∩__ヽ∩
          )  |ノ ⌒  ⌒ヽ     エンジョイプレイ!!
         ∩∩/  ●   ● |     ∩∩
        i´ヽ⊂)    ( _●_)  ミ___( つ/`i
        ヽ~__ノ    |∪|  、`___`__ノ
         __ヽ     ヽノ  /´
        (    ヽ      /
         ( ̄ ̄       ̄ ̄)
         i  i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i  i
         i  i         i  i
        /  )         (  \
       (_/           \_)」
ボン太くんの独り言 「                ,.,-──- ,
          _    /  __  ' ,     _
       ,ィ´ 丶.  j仁 ̄ ___ ̄三'ュ  ィ´ `ヽ
     , '  ., 、 ゝ.〈>'´ ̄      ̄,.>〉´, ' ¨ヽ. '.,
      l  i  ,rェュ y'  >≧ュ, im≦, ', i    i i
     ∨ rェllllllllll|i  i i'Pi    l i'yl!  i ゝ ,.ィュj,
      ゝ,lトソllllllll|'   l iilリ    Ⅵイ!  .l、 /  ,'  `ヽ
     _,.,ィ!llllllllllll|   "",゙  _ ,. "、゙゙. !/.   ヽ.    )
.      `illlllllllllllllllllll|i    l   i   ) /      `'ーィ’ふもー!
      ゝィ'´`ゝー’ヽ、   ゝ、 人 ィ’ ./      >'´
.      ,'  ̄ ̄  i  ,.,>ー〈  ̄ ̄ア l ',  _ .>'´
     l       lェイ 〉〈  j   /ハ ゝ>´
     l        j i ヘャェイ   ,'   ∧
     ゝァー一''" .入,.イ  `ヽ _j::::;..,   ∧
      ゝ,_   / /    ::::::::::::::::::   ∧
        `'ー ’ ,'     ゙'::::::::::::;.'   ∧
            ,i'::;,      ゙゙゙""       ∧
            i::::::;                 ∧
.           l:::::;'               l,
           { ゙"                 ',
              ノヾ 、               i.
        __,.>.、 `ー '' "_.>-‐''"゙゙>ュ, _  )
      ,r'´     `' ー-‐ '' "i`'ー.ァ'´ ¨    `ヽ、
       ( i' , '        ,,ィ   i          ヽ
      `ヽ.人_ ,. ,- ‐ '' "     l, i   i    i  リ
                      `・ュ_ ィャ,,.ィー=イ」
御射軍神さま(人狼) 「QP人気があるなら仕方ない」
魔法使い(人狼) 「クマに……なんでしょう?
フランスパン?」
俺の屍を(人狼) 「       ∩___∩     ∩___∩
       |ノ ⌒  ⌒ヽ    |ノ ⌒  ⌒ヽ
      /  ●   ● |   /  ●   ● |
      |    ( _●_)  ミ  |    ( _●_)  ミ
    /彡、   |∪|  ミ  彡、   |∪|  、` ̄ ̄ヽ
   (  (/     ヽノ_  | / __  ヽノ   Y ̄)  |
    ヽ/     (___ノ (___)       Y_ノ
     |      /          \      |
   / /\  |            |  /\ \
   (  (    ヽ |            | /    )  )
  /  )    ∪            ∪    (  \
  (_/                        \_)」
れいむの独り言 「・・・(こんなの地底のアイドルに渡せばいいのにという顔)」
ガフ・ガフガリオン は 魔王様 高町なのは に愛の矢を放ちました
東風谷早苗の独り言 「          ,. '"´     ` 。、
         / /     、`ヽヽ゚)
.       <,. / ,|    / ハ   Y,ハ      ト、       キタ!反魂師キタ!
        /  | 八.  /_メ、ヘ、 \ \.   ノ |
       ,' / レ'メ、 \|´j_rリ !\/ )ーァ‐ァ' ノ__
        |/>,ハ`り ,    "rソ ` ー-'ー'‐<     `ヽ、
         /  ,|'" k ̄`ヽ ノト 、_. \ _`'' ー-‐''"´ ̄`ヽ.
.       〈  / > .、.,_,,. イ / / //.7‐/´/ ./ ,`ヽ ,.<´ ̄`ヽ)
        `''ー--‐ァ‐/|// ./ // /::/| | | | r|く   `ヽ.'/
           ,r/|/イ|  / !'_/::/ lヽ-ーァ'-' /::∧   |
          /ヽ/ /::/\/   Y7へ、`「::!\__/:::/  \_.ノ
          ./ '7 |:::|     ,'/\ ` |:::ト、__/:::/   ソ`ヽ
        ,r'__. 人. |:::|、  _,.イ ハ  ハ  \__/       |
      /´ヽ-、`ヽハ.|:::|      |、__|___>、____,,... イ
     ,r/ ヽソ:::|   |.'、'、   //:::::::::::::::::::::::`ヽ、     |/
   ./.|::| _ソ .|::|  く_ソ-‐'"-─-::、::;_::::::::::::::::\_
   | !::!/  //| /:::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   / |::|  / ./::::::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::':,
   !  ヽ-‐' /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::|
   '、____//::::::::/:;::-─- 、::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::/
       ,'::::::::/::::/     \::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'
       |:::::::::::::/       /\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
         '、:::::::/      //||:::::::ヽ::-----r─‐ ''"´
        /ヽ7    //':::||:::::::::::::::::::::::ノ
         |  ゝ、___,..イ:::::::::リ ̄ ̄ ̄ ̄」
御射軍神さま(人狼) 「希望ミスったかな?」
琥珀(人狼) 「      /             /    ヽ   ヽハ
     /           /i     ヽ.  i彡i
.    ,'     / Z ,イ / ! ハ‐、‐- 、 |彡|
    i   /  /  i i i i/ .|  i l 、、 `ヽ   |彡|
    i /  /.i il i i.ilハ |  l i ヽヽヽ.i.   ハ. i~'
    レ' i  / ! lハリ__i_ヽi  V,.===く |   l |    はーい、宜しくお願いしますねー
     | /  i iv'´ ̄ `         |   i ト、   今回の憑狼さんは誰かな?
     リ!  Kノ             |   l | ヽ
      |  il、      ___    ! i  il |
__      .|  li ヽ、   「      !  ィ  !  ll |
ヽ ヽ    |  ハ ハ>  _i、   .ノ .イ i! ハ  リノー‐
 ヽ ヽ   レハj レ' ヾ i__ ! ̄   ir レハ/ ! /
  ヽ ヽ    !   ,.-'´ |i .ノ    / 〉ヘ  レ
   r'  }  ___,.イ   .|i !   //.  ヽ
_ノ´ ̄`ヽY´ ノi    .|l l //     〉、
     .ノ./ .|     .|l レ'/     /  ヽ」
青でっていうの独り言 「まぁここでいいか」
俺の屍を(人狼) 「   ∩___∩            ∩___∩
   |ノ ⌒  ⌒ヽ           |ノ ⌒  ⌒ヽ
  /  ●   ● |          /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ         |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄ヽ    /彡、   |∪|  ミ
/ __  ヽノ   Y ̄)  |   (  (/     ヽノ_  |
(___)       Y_ノ    ヽ/     (___ノ
     \      |       |      /
      |  /\ \     / /\  |
      | /    )  )    (  (    ヽ |
      ∪    (  \   /  )    ∪
            \_)  (_/」
黒の王子の独り言
三三三;二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/三三/
三三三,二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ/ニニ/
\三三,二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 /ニ///
| \三,二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二//////
i|  ` ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 「///////
. |/////∧                                    ////////
 |//////∧                                    ////////
 |///////∧          ー=ニ二三三三二ニニ=イ            ////////
 |////////∧                              ////////       ……>掃除屋
 .|/////////へ                             /////////
 ̄\/////////へ                         /////////`丶、
   \/////////へ                        /////////   /
\   \//////////へ                  /////////   /
  \   \________________∠////////   /
   \______________________∠___/
     // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヘヘ」
青でっていう は 流石兄者 イエロー に愛の矢を放ちました
流石弟者の独り言 「          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) おk 希望漏れた
・・・・( ´_ゝ`) /   ⌒i 
   /   \     | | 
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃
高町なのは は レヴィ ディアーチェ に愛の矢を放ちました
霧雨魔理沙の独り言 「よし、迷い人のシスメげっとー」
武丸(人狼)
   ∨ゞヽ i  ( (r  〃 = = ミ、 ミ )ソ  ソノソン≦
    Ⅵミミニヾ<(   〃=  ニミ Yj j_ノー彡三Ⅳ
.     Ⅵニニ!  `<(_ (    Y jJ'   | 三 Ⅳ
.     Ⅵ三i!      Y((_)ソ'´       {三 Ⅳ
      Ⅵ三!    ヾ、....;:;:;:;:;:;:;:...,ソ     }三Ⅳ
      Y三|  ___,,ノ;:;ハ、:;し、____  |三 j
        トミi|  _ ィニ・ヾ:;ニ:;:;ニV ・ニャ  !彡リ   !  ?
        { (ir!    ‐''" :;:;:;:;:;:; `"¨   |) ! l
       ∨Ⅵ       ⌒       i_ノ '
       ゝ ¨'      'ー'       ムノ
        `フヘ     z三ミ、       从ヘ
        Ⅳi∧     ' ー‐'     イj从リ
        | i lⅥ\   ヽ= '   イ x≦ハ
        乂i 从 丶      /イ三ニ∧
            !ハr∧   `  __...イ三三三三∧__
           |iニ,  r≦三三三三>≦三三≧x _
           |i三l  !三三三≧=≦三三三三三三二
            >ニ! `|三≧<三三三三三三三三三三二」
大佐殿の独り言 「フフフ…カップルなんてみんな滅んじゃえばいいんです!!」
シノビの独り言 「魂転移…!
さて楽しむでござるか!」
西東天の独り言 「げ」
勇者の独り言 「弁財天か」
御射軍神さま(人狼) 「クリーク!」
聖帝サウザー(人狼) 「なん・・・だと・・・」
魔法使い(人狼) 「うわぁ……」
ガフ・ガフガリオンの独り言 「女神っと」
俺の屍を(人狼) 「   ∩___∩三 ー_        ∩___∩
   |ノ      三-二     ー二三 ノ      ヽ
  /  (゚)   (゚)三二-  ̄   - 三   (゚)   (゚) |
  |    ( _●_)  ミ三二 - ー二三    ( _●_)  ミ  ウオーォオォーアッヒャアアアウオホーオオオオオ
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄三- 三  彡、   |∪|  ミ    テンション上がってきた!!
/ __  ヽノ   Y ̄) 三 三   (/'    ヽノ_  |     テンション上がってきた!!
(___) ∩___∩_ノ    ヽ/     (___)」
出現役職:村人1 おしら様3 掃除屋2 反魂師1 迷い人1 人狼5 憑狼1 土蜘蛛1 求愛者1 女神7 弁財天1 魂移使1 夢求愛者1 恋妖精1
ゲーム開始:2013/06/23 (Sun) 01:05:01
大佐殿 「GOD復活時のセリフですね>闇統べる王」
武丸
       __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__
    ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   手前ラの言葉に
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
    ̄`i7 ´   :::;:::、:::.    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
     〈‐─一''''バ `'''ー─‐ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   胸(ハート)が一杯(フル)だぜぇ…
      }、_,.-。-、 :::: ,.-。‐-、_,  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
      !` ̄ ̄´ノ  ` ̄ ̄´   丁j`l;;;;;;;;;;l
      l    (",、         ''´,/;;;;;;;;;;l
.      l    _...___       `<;;;;;;;;;;;;;ノ
      l   'r二ニヽ      八;;;;;;;;;;;;;〈
       '、   ー- ‐′    / ゙!゙!゙!゙!゙!゙!゙!
       ヽ         /    ゙!゙!゙!゙!゙!゙!
        ヽ、     ∠____゙!゙!゙!゙!゙!゙!
          「` ーi '''´ 「:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄l
        _|_  l  _|::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__
  ,. 一'''' ̄::::::::\フ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー、_
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
れいむ 「・・・(とりあえずあがっていってお茶でも飲んでいきなさいせんべいもあるわよ)>魔理沙」
俺の屍を 「   ∩___∩三 ー_        ∩___∩
   |ノ      三-二     ー二三 ノ      ヽ
  /  (゚)   (゚)三二-  ̄   - 三   (゚)   (゚) |
  |    ( _●_)  ミ三二 - ー二三    ( _●_)  ミ  ウオーォオォーアッヒャアアアウオホーオオオオオ
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄三- 三  彡、   |∪|  ミ    テンション上がってきた!!
/ __  ヽノ   Y ̄) 三 三   (/'    ヽノ_  |     テンション上がってきた!!
(___) ∩___∩_ノ    ヽ/     (___)」
霧雨魔理沙 「>早苗
おー、いいのか!?
じゃ、ありがたくもらってくのぜー」
御射軍神さま 「開始」
西東天 「魂移使が無駄になるきがする」
東風谷早苗 「おとじゃ…おとうとじゃ
・・・だいじゃ!」
高町なのは 「>勇者
さーなんのことかわからないなーなのー」
大佐殿 「シュテるんさんは…」
ディアーチェ 「みなぎるぞパワァー!あふれるぞ魔力ッ!ふるえるほど暗黒ゥゥッッ!!」
琥珀 「                    .  - v ´  ̄ ̄ ̄ ̄ `   、
                  /                ` 、
   ヽ  ̄`ヽ、        /,ィ´   i l              \
    レ'⌒ヽヽ      ム/   /  l ト、    !            ヽ
        〉 〉      /   /  l i ヽ   !    i        ', ̄ >~'´ ̄/
         / /        i   i i   ! .l   ヽ .i    l.    !     .i        /
      / /       i   l i   l l   l. __!     l.     !____ _ノ!       /
.       l l           l    i l   i !   |  i ̄`ヽ、i     |三 彡'i      〈   さて、今宵ないかなる恋が生まれるのやら?
      i |        .|l   l i  | !   | ハ>、. ハ    |三彡'ノ、     /
      l |        八 、 l l  K.j    ,レr´「~入 、i     i⌒ヽヌ. \_____/
      i |   r── ─ 、ハ i l  |      ``ー< /   //  / ハ ̄`ヽ、
      乂ヽ  ハ/    l∧ l  | 〈           /   //, イ i  !     \
       ) ) i  ⌒>、   ! Vi   | \ 、        /   /∧    |  !       ヽ
       ( (  乂__/  i/ l  V  |リilk\______/   // ハ   !  !      }
         \`ー-- ___ヽ./ /ム_ヽ!i⊥ノ   /  /   // /.ハ  |  |    _____ノ
         フ ̄`.r─‐‐rハ/´____ ___ノ 、 /ー/   // / ハ  |  |レ'´
        /    ヽ   /  ヽ. __ __ __ ___メ.´ ̄レ'レノ'~´ ̄ ̄レハ! !|
        /       Y´    ヽ.-- -r‐'  ヽ~'´ ̄        ハル' リ ̄`ヽ
.     /     ___ ,. -'´      .トr‐‐'    ノ 、 i /  /⌒v ⌒ヽ/´ ̄`ヽノ
    /   / ./           | |  / /\ \l' .ノ       /    〈
.   /   /             | i    /ー~ へ \´ ヽ._  /      〉
.  /                 i ヽ、ノ      \ \ __`Y__________/____
 /                    \ \        `ー‐r---r--─── -- 、 `ヽ
 !                      \}  `ー 、   ___人___ノ         )  i
 }             __ -- -- 、____ノ ________〉  /          、__ _/   /
 t__ _____,. --~ァ─‐ '´               _____ノ           ん 、   /」
勇者 「舎弟のていかwwwなるほどwww>青」
御射軍神さま 「1」
俺の屍を 「   ∩___∩三 ー_        ∩___∩
   |ノ      三-二     ー二三 ノ      ヽ
  /  (゚)   (゚)三二-  ̄   - 三   (゚)   (゚) |
  |    ( _●_)  ミ三二 - ー二三    ( _●_)  ミ  ウオーォオォーアッヒャアアアウオホーオオオオオ
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄三- 三  彡、   |∪|  ミ    テンション上がってきた!!
/ __  ヽノ   Y ̄) 三 三   (/'    ヽノ_  |     テンション上がってきた!!
(___) ∩___∩_ノ    ヽ/     (___)」
れいむ 「・・・(よろしくねという顔)」
魔王様 「レインボーダークネス! レインボーダークネス! レインボーダークネス!

・・・はぁ・・・はぁ・・・

・・・減っとらん!!?」
イエロー 「よろしくお願いします!」
流石兄者
  ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   弟者(おとじゃ)、だな>勇者
 /    \」
東風谷早苗 「                くヽ \
     __          \`ニ) ))
   /r=ミ             /_/
.  / ヽr‐\  , -─── ヘ /____              -‐ァ`` ‐ァ_
  ゝ-ムイ⌒´_ >───< ___|__          ー-   '´ ノ
   /´__/:::::::::::::::: -──`‐,O-O、___,
一/::::::::::<´ ̄ ̄`ヾフ´        弋ニフ  、ノ     -‐ァ`` ‐ァ_
, ' ::::::::::::::ゝ     , ′    / i!  ├┼   \.    ー-   '´ ノ
::::::::::::::::|    i  , '´ ア厂/|  j .!   i! ,ゝ           お茶していくのはいいですけどあんまり散らかさないでくださいねー>魔理沙さん
::::::::::::::/|     ' /  イ乍汽|  /`テ沁 ノ !
::::::::::::::|} !     {   从 r' :::l|/  r':リイ 入|r‐-、 ____
` ー──‐、::::弋ヾ、      \ヘ ヽゝ-′   `´ イ( ( 勹  )‐-、  ):ヽ
         `  ̄ ̄ ゝ-‐ァ    ,ハ 〉. ヾス⌒) -‐个匁乂´o`ヾ   ゝ':::ノ
                 // ̄ ´ 7/)  \` ̄ ̄ >、>'^ヽ. ヽ、人.:/ )
             (´      >'′   )   /:::〉、   \   }´ ̄
                     /     ハ(   /::::/_) .ハ /  ̄ ´
                   (ハ   / ‐`一′::./ ハ / ノイ
                     |  イ::::::::::へ(  V
                     ヽ( `  ̄ ̄ ̄ ̄」
霧雨魔理沙 「この茸で良ければ入れるが>霊夢?」
青でっていう 「「ていじゃ」って読んでるっていうwwww>勇者>弟者
弟妹って言うだろっていうwwwww」
ディアーチェ さんが村の集会場にやってきました
御射軍神さま 「2」
勇者 「君が言えたことじゃない、無言でも分かるぞ>なのは」
イエロー さんが村の集会場にやってきました
レヴィ 「>ゆーしゃ

            __
-. 、  . . -――-く_7/__
_: : :Y_: : : : : ヽ: : : :_;、´: :≧=-
.≧/ : : ;-: : : : : : : : : 、:'; : :,`=-、にへへー、見てろよー♪
.=イ、: : :|: :i: : : : : : : : : :ヾ: : ヽ
´:.iミヽ: :!: : !_:i_l:_:!ヽi:l_l_; :i: :!: ト、
: : '; : : :|: ´|从ハノ 从ハi.:}、:!: ;
: : :iヽ: ::|: :.|=ミ   〃`イi リV
: : :| マ、!: :iゝ  _'  /: i
: : 」___マ,|: :ト . (::ノ/ |/!
/ニニ、|: :iテ/>´≫、|;;|
ニニニニゝi!:::::::::iニニノ!;;!
二二二、彡!===':::マニi;;'
/ }:::::::::〃}!:::::::::::∧`〃∨
// ト:::_>――‐/ ∧  .∨
// i:::::::::::::::::::::::::′/∧   .∨
/,./:::::::::::::::::::::::::i ///∧   `
/ ̄` 、::::::::::::::∧////| ` ‐
 ̄7 、 \,、/ ∧///|
: :/: :/:\〃 ,.ヽ∧∨/ |
:/: :/: :/\/ \:';.∨ |
': :/: :/ /:::::\ __ヽ://
: /: : i__/、:::::::::/ i: : l:/
ー、: : : : |.!\:/ .!_ノ i
  `ー‐' i!      l」
俺の屍を 「   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒) あばばばばばば
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/    ∩―-、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ
  /      /      | /(入__ノ   ミ   あばばっあびゃばびゃばば
 |       /       、 (_/    ノ
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _
 ∪    (  \        \     \
       \_)」
シノビ 「首をいただけるのでござるか?>早苗殿」
御射軍神さま 「3」
武丸
       __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__
    ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   勇者ァ…!?
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
    ̄`i7 ´   :::;:::、:::.    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  ままごとはともかく
     〈‐─一''''バ `'''ー─‐ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      }、_,.-。-、 :::: ,.-。‐-、_,  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   度胸(メタルハート)の持ち主はァ
      !` ̄ ̄´ノ  ` ̄ ̄´   丁j`l;;;;;;;;;;l
      l    (",、         ''´,/;;;;;;;;;;l    俺ァ好きだぜェ…!?
.      l    _...___       `<;;;;;;;;;;;;;ノ
      l   'r二ニヽ      八;;;;;;;;;;;;;〈
       '、   ー- ‐′    / ゙!゙!゙!゙!゙!゙!゙!
       ヽ         /    ゙!゙!゙!゙!゙!゙!
        ヽ、     ∠____゙!゙!゙!゙!゙!゙!
          「` ーi '''´ 「:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄l
        _|_  l  _|::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__
  ,. 一'''' ̄::::::::\フ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー、_
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
ボン太くん 「    ,>-、_       `ー、;;;;;;|::... `ヽ,
   /:::..{ ̄`ヽ,_ |      }_ノ ̄`、  ヽ
  ./:::...,ri   |::`~'  〕 _,,,-一!    :i   i
  {:::....{;;;\_ノ}    ´~|:.{ `、 i     :i   l
   !:...(_);;;;;;ノ.:i     |:r!、_ハi   ..::}  :i
  _}_::...`ー´、ノ     |:|;;;;ノ.:! i::.....:::ノ  :i
   `ー-、;;;ム     |0-'.::i ト--'´  ..::/
 ´"''~゙゛、、,r-一ー、   !、;;;;/ i ゙゛   ::ノふもふも
      /:     'v´ ̄`ヽ 、L_;;;-ー´
\/   {::.         `,゛ `,
::../\   '、::..    ,i::..    ノ   i
::::::,-一、..  `ー-一´`ー-一'´  /
:::/;;;;;;;;;;;`ー、_:::::::::::..._ノ_::::::_ノ´
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\」
巡音ルカ

             _....---宀―''''―__,,..
          _..-  ^二______、,,  ゙゙^ー-
         _ノ―- 、-‐'' ̄二二二 ̄ーュ、 `ー 、
       ,r'`    `>/'' ̄  ヽ 'lニ゙"下t 、 `‐
      ェ’      ヘ丨1  ヽ1 │: _ンl、 |jハ_ '、
     ノ!」 !      ! lノ|   │廴|lk斗!」_ヽ:゙!゙l丿
     〈|!サ│      !丶ヽ │ l!川心ノllb' ̄lハ亅
    │爪│      !,,,_ ー‐!川!||下‐1 从 r彳 ¦
    |〕|リ^丿      !彳  ソ|ト|仆/___ lノ彳∥彳 !
    |!T|斗       lhノヘ  |l!l三亡―工ナソ|ノ卜│
    1l ||│      !ェ彳-彳 ゙゙┴宀ラ丿l/_リ!|!││  さてさて。集まってきたようね
    亅_l彳      !"          ./ソン!廾l;¦│ 普段見ない人たちが多くて新鮮。
    _ノサ"1      |!│       ..ニ_ッj'^,' l!彳 !│
-ハ勺ー、_」      ,_」彳     _.r  ,ノ彳│ ! 彳l │
 !廴;从  ^ー-.._..-´ ∥  "''''''''"  .-彳∥│ ‐¦l !
 手ィ^¦     ./    ./j从a______彡-"1ノヒ 廴  ゙‐ll_ { 、
  下 ,,∟   丨   _⊥!│ ^゙゙^]l手   || |廴ヽ‐._/^`ーl-.._
  | ̄ ̄faュ,,  、__- ゙下│  小∥  ヘ从_ "゛''ー--ェaaェ_
  /  / /∥  ̄‐'''´   │゙l’  └d_ .‐  └ヘこ弋コ宀"   ^‐、
 リ  /││        ! │    \   ...  ゙―-l''\       ゙‐
丿  ; │ |l        1 |サ    '''''癶┐      ゙‐」\       `--
/  ! │  〈         !l!       `'-__     \_゙l_       \\
  1 !   ゙、        |!l!         ゙(」:__    ""1.        ゙-゙-,,
.. 亅 l|l!    、 │     |!^          ∥. ニ:┐,,.   ^ー、       ''ィソ'
 ./|! !|ト   ヽ._1    ゝlll          ∥ヽ  ^`ーl-__  ` 、      │
 l │|!│''、丶  ぃ    广          彳 ''      ̄-__ \     │
丿 l |!{/ ヽ '、 ヽ    ll!           ||〕  1       ゙∟ \    ┐
|!  ゙上´  lヘ┐ 1   l!(            lナ  l        マ!_..-    ゙!
l   彳  ,'  !l!、 ゙l _,,丿!           ∫  亅        `亅 」     !
!   /   /  |廴, 彡'  ヘ           ll!   │        │ !,,,,_....--‐’
!  /   /   |「,'|!│''   ゙l_         │   l         |彳` ∫
1 /   ./   ノソ│r、│   ゙‐、        │  /         ノ∥│{|
│   /     丿丿/ |!          ..-lオ..-" ` 、      ,..‐宀彳∥1!
-⊥__彳    '   j │    _....-''''"´ 丿      ゛''宀'''''''ll   上ト ..|│
゛'' 广    /   /  \:,,_-"      ∫       l!  r /l〕   !´  |│
 _jナ     1  /  ノ ¦"ー,,___________/        /  ノ./│   !  ハ〕
丿ノ     !  丿 │/      ̄~~~~´        j  │/ リ  │ ./!/ノ 」
流石弟者 「つーわけでよろしくだろ兄者」
御射軍神さま 「4」
大佐殿 「ドラマCDでもまだ三年後でしたね、マテリアルでも成長するんでしたけ?>レヴィ」
魔法使い 「あっ……」
黒の王子
  /{,ィ=≠≠彡'__
Ⅳ: : : : : : : : :´ ̄:ス、.___
: : : : : : : : : : : : : : : : ミく´
: : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
: : :从::.i.:;ハ;::: : : : : : : ャ-≠ゝ
::::r=ミヾ┼Ⅵ;ァ;ハj;::: : :ヽ
:::{(辷'{ト、:::i{::l::ニ=┤:::ト、ヘ
;圦ミ   \:{!:::::::::|从!  `     ……愛、か……
、:::::::}     `丶、::j         もう俺にその言葉を使う資格はない
ミ三弍.__    -r'´
::::::::ヾ:、 ̄`ヽ:へ、
、::::::::::::::三二:::::::::三7
:::\:::::::::::::::::::::::::::::::/
ヾ:、::`ー-:、::::::::::::::::::ヽ
::::::::`:::::::::::≧:::::::::::::::ヘ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}」
高町なのは
                ...:.-――:.:....../´:.:.:У:.:.:./´
            ......:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`\/:.:.∠....:.――― 、
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:―<⌒  ̄ `
          ∧:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.\
           ∧:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.l:.:.|:.:.i:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.\
         :.:.:ヽ./:.:.:/:.:.:/:.:./:.:.:/:./l:.:/|:.:ハ:.:|:.|:.ハ:.:.:.:.:\:.:.:.:.
           Ν:.:.:i:.:.:.i:.:.:/:.:7広刀广メ |/ _Ll_:|:.|:.:|:.:.:.:.:.:ハ\:.i
         ':.:\|:.:.:.|:.:.:i /,,ィ竓圷、   竓ミ.|:.|:.:|:.:.:.:|:.:.:|  ソ
           V:〉ヘ:.:.:|:.:.:|.〃 ん刈    んハVノl:.:|:.:.:.ハ:.:.|
             {⌒ト:.:|\|   乂 り     bりノ:.ノレ:|:.:/ レ
             ゝ、|:.N、     '^"´      ゞ'/イ:.:/ |/            >レヴィ
            |:.:.:「            '′ 八l.イ
               八:.|:::::..     匸 フ /:.:.:.:.:|              ・・・・・・・・・・・
                _N::::::::〕ト      イ:.:.|:.:.:.:.l:|
              /\ ` =‐z〕冖 ´ |:.:.:|:.:.:.:.l:|
      _-―‐くミ、  \   〉^〈|    |:.:.:|:.:.:.:.l:|
     /:::::::::::::::::::::::∧  \ /YУ∧ー 〔:.:.|:.:.:.:.l:|
   /:::::::::::::::::::\::::::::::.     Χ ]Y、∧:::::::\:.:.:l:|
    l:::::::::::::::::::::::::::\:::li:.      〈Λ〉 ∧:::::::::ハ:.l:|
   ∨::::::::_:\::::::::N|:ゝzz,.,_Y⌒|  ::::::::{::Ll:|
     ∨〃⌒ヽ、\::::::〉――-- ノ\八\「r┤:::ヽ
      Y{    }}:::::::\_   <   \  〉 ∨ヽ{
        ゝ-<「::::::/   }    `・ ,  ∨   ∨ \
        ∨::::::::::::|   ∨  ___ ` ・ ,}    }  L
          }\:::::「    ∨´  ̄ ヽ\__r <  ̄ \ヽ ヽ
          ヽ }'´      \r┬ 冖    ヽヽ    } }  }
           } \      ノ八        }::}   ノノ  ハ」
琥珀 「            __   ___
         _//       ` 、
       ,.イ/7"  /          \
     //;;;;;/   /   /    、ヽ  ヽ     気にしたら負けじゃないですか?
    〃´::;;;;; ∧.  |  ./:/  :l.:.l .:l:.ハ :.ハヽ    要は遊べればいいんですよ、決闘なんですから>武丸
    ヽ:::::::;;;;;;|、ヾ |  .:.|/: .:.:l .j/:lL:.l .:.:l:.!
      ヾ :::;;;;;ト ゝ、| ‐:7,,乞、/:〃ノ'ヘj:.:./リ
       ` ー/|`{ f`| <f:::Jイ '"}/ル7レ'
.        / ;| !ヽー! :.:| ̄     ! /!|
        l ;;!:l:.:l:.!|! :.:.ト ,  _ ‐_ィ . !|
        | ;;;;リ!:.:l:八 :.:| 冫 `Y〉:.:.!|
       `~ヘ:.:ヾ_:ヽ:∀   :.:小、.;ヘ
         ,〆⌒ヽ、/     :.:|ヽ∨、
        (~/'¨`~/      ::レ' l |
          /⌒ー/   .::. ::|   :l |
           〈        .:::: ::|  ::!|
         `、:..    ....:::::::: ::|  ::!|
          } ::::..::.. ::::::::::::: :::| _, -{ 〉
           j":::::...:::..   :::: :::|'´ / }|
            | ::::::::.:.::..   .:::::}'/ ハ
          ヽ  :::::...  ::::::/   }
           \     :::::/    !}
            /::\:::::...::::/      !}
             /:::::r'ノヽ、:ノ     !}」
御射軍神さま 「5」
魂魄妖夢 「魂魄妖夢 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:魂魄妖夢 → 流石弟者
アイコン:No. 1257 (半人半妖の侍) → No. 4879 (流石弟者)」
東風谷早苗 「さあさぁ、首狩りニンジャの出番ですよサァ!>シノビ」
レヴィ 「>魔法使い
                                 ___
         ____                /  /⌒\
          \::::::::::::::::::\⌒> -=ヘ──-    /  /
.             \::::::::::::::::::>   /  \    `ヾ/⌒\
             />―=7イ   / /         ヘ    \
         /´:::::::::ー=/ i  / /  /   /    \____>   んー、ボクぜんえーキミこーえーでいいんじゃないかな。
        ∠ ::::::::::::::::::〃  i / | /\ /|:/| /|   ト、\:::\
          /    ̄ ̄ ̄{{  Ⅳ   Ⅳ下ア抃/|、 :|    |  ∨:::\   キミよわっちそうだし
.         /      / '  /│  │  ヒiソ |/ |_/| │| │| ̄ ̄
.      /      /   Ⅵ、_|   Nヽヽ      fカア :八| │|
     /      /    ≫i|   |ニ7      、ヒ{厶イ:|/ 八|
           /   /三│   |_/   _    / /| | /  |
    /      /    \ニニ|   |{> ,__ `_ くl />|ノ:/
.   /  .:   /  /三三三|:.  |-{=仆ニ三三/レ  |
  ,:  .::::: ...:/  /三三三三|::::::.::|ニ乂乂三三/ l. │
  :: .:::::: .:::/  /三三二=彡|:::::::::|_/ニニヘ三/! |  |
  |:::::::::::::. :::/ r=ニニ二三三三|:::::::::|'______∨ |:::::|  |
  |::::::::::::::::::  / 二三三ニ二彡|:::::::/ー ──ヘ |:::::|::::::|
  |:::::::::::::::│/三三=ニ二三三厶イ_______,Ⅵ:::人:::::|
  |::::::::::::::/ニニ二三三三三三/─────‐|:/三\
ガフ・ガフガリオン 「オリジナルがそうなったからってお前らもそうなるってンなら
シュテルとかは・・・いや、やめとこう >レヴィ」
俺の屍を 「      _人人人人人人人人人人人人人人人_
        > クマ――――――――――!!  <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
           __        __        __
          〈〈〈〈 ヽ      〈〈〈〈 ヽ      〈〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }      〈⊃  }      〈⊃  }
   ∩___∩  |   |___∩  |   |___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !.      ヽ !   !.      ヽ !   !
  /  ●   ● |  / ●   ● |  / ●   ● |  ./
  |    ( _●_)  ミ/   ( _●_)  ミ/   ( _●_)  ミ/
 彡、   |∪|  /彡、   |∪|  /彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ / / __ .ヽノ / / __ .ヽノ /
(___)   /  (___)   /  (___)   /
>大佐」
西東天 「まぁいいか。」
勇者 「弟者って何て読むのか、いつも不思議なんだよな」
れいむ 「・・・・(来たからにはお賽銭を入れなさいよという顔)>魔理沙」
魔法使い 「HAHAHAHAHAHAHA!>魔王様
ではそのレインボーダークネスでクマをちょちょいのちょいと」
霧雨魔理沙 「そんな事言ってたら霊夢…なのかこのいきもの?」
西東天 「西東天 さんが登録情報を変更しました。」
ツィーリア 「蠅の王に対して告げられた言葉、だったかな。>ハードラックと~」
東風谷早苗 「 | ̄ ̄ ̄ ∨7    __,)ト、_ ro、_
 |___,  〉[] , . :´: : : : : : `ヽ o}
    / < /. : : :/^ヽ : : : ハ: :Y
   <__/∨ : : i : /⌒ヽ!: : /-‐: ハ    __           休日の決闘村に、止められないものはないのです!
      i: : : : ∨ > l:_:/ < ノ }r一'・く       ∧
     /⌒ヽ:ト、:⊂⊃__   〈∨厂 ̄´__  / /〉
      i    ヽ:ヽ} {   〉 イ:ノ\  |   ,ニ7_'_/
      ゝ ._:_:_;.:...\ト/^!-イ:::.:.:. : : : .ヽ l   {__
        ヽ:.:.:.:/  イ圦ス: : : :<⌒ヽ〉ー─一'´
        f⌒ヽ:.::{  仏ヘ ヾ、_r‐ 、)     []]ヘ
       ト--〈:::r イ::::: ゝ一'         |/
       ゝ-<厂}::::::   爪:. ̄ 77ヽ
          <´    ,' ハ::: // /⌒i
           /::\   //  }://./` ̄」
青でっていう 「そんじゃ俺と踊ろうぜっていうwwww>武丸」
聖帝サウザー 「愛などいらぬ!」
勇者 「そうかそうか、10年後が楽しみだな>レヴィ」
れいむ 「・・・(ぺこり」
魂魄妖夢 「おとじゃのいない兄じゃなんてキャベツのないお好み焼きですよ!>流石」
karii 「karii さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karii → 聖帝サウザー
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 394 (サウザー)」
霧雨魔理沙 「霊夢は居ないが早苗は居るのかー
お茶がぬす……何でもないのぜ」
れいむ さんが村の集会場にやってきました
勇者 「俺はそこまで優秀じゃないぜ、壊すだけだからな>魔法使い」
レヴィ 「>ゆーしゃ

                   ヽ \
                 {  '.
      、_         ´ ̄\ }___
      \ ̄ ̄ ̄   ⌒7\  ´     `丶    ___
       >―::-/   //             \/   \
      <__:::::/   /                 ̄`l`く::::::: ̄ ̄ ̄:::::>
        / /  //                 \ | }::::::::::___/    なんだよー。見た目の事はゆーなよー。
.         / /   /イ  /   /|  |       ∨ |::::::::::::\|       ボク、すぐにばいんばいんになるもんね!フェイトはばいんばいんだしボクもなるさ!
       | '|   .イ |  /|\/ │ | |/   ヽ│ |⌒\::::::::\
       |/::| /::{ | l|下f汀' l斗匕| \|  | | │   \_:::::::\
       ∠::八/ ̄ハ人 i} 上J 八|´下汀ア ハリ /|       | ̄ ̄
          \∧|./リ// ,     ┴‐' |∨|' )/ │    |
              /  |  人       ////  |/⌒│     │
          |  |/ | \ })     uィ| │   }     │
          |  |   | l个ー‐ ァ≦=彡| │   ,'|    │
          |  |   | | |  ∨三匸]│ |   ,ハ|::     ::|
          |::  |   ::| | |  /三三三.|  |⌒ヽ{圦:::.. .::::::|
           l::: .::|:::....::| |│ {{.三三三」 ..::ト、__」ニ∧:: :::::::: |
           |::: :::|:::::::::| ::|│  \三三ニ|:::::|   |_/ ∧:::::::::::|
           |::::l八:::::: |::::| |   |`'ー=ニ|:::::|   | / ∧:::::::::|
           |::::| ::::\::|::::| |    |     |:::::|   |イ三ニ|::::::::|」
大佐殿 「蜥蜴vsクマー…オッズはありますか?
私はクマー吊りだと思うんですが」
魔法使い 「私と職業が被ってる!?>レヴィ」
俺の屍を 「       ▃▃▃          ▃▃▃                      │
      ▐:.  ░▌        ▌.  .▐                │
      ▐:.  ░▌▃▃▃▃▃▃▃▃▌.  :▐                │
      ▐░ ░░▌▀▃         ::▌               │
      ▐░▄◤▀   ▀▃        .:▀▃                │
       ▐▒░:.  ▅█▅        ▅█▅  ::▌             │
      ▐▒░: .  ▀█▀        ▀█▀  ::▌             │
    ▐▓▒░:. ▍▐   ◢◤   ▅█▅ ◥◣   ::▌              ║
    ▐▓▒░: .▍▐   ░▌░▂░▀█▀ ▂▌  ::▐              ╘╝
    ▐▓▒░:: ▀   ░▀▐▒▐▓▌▒▌▀   ▌
    ▐▓▒░:: : .    ░▐▃▐▓▌▒▌    ::▌
  ▃◤▀ ░▓▒░:: :: : .   ▐░ ▌▒▒▌▀▀▀▌ ▀◥▃
▃▀▒░: . .:░▓▒▒░::: .  ▐▒:. ▐▃▀:: :. ▃▃▌    ▀▃
▌▒▓▒:: ▀▃▓▓▒▒▒░▃▀▒▒░: .     ▌  .:▐░:.   .:▌
▐▒▓▒░::  ▀▃▓▓▃▀░▒▒▂▃▃▃▃◤▀::   ::▐▒░: . : :▌

>レヴィ」
ガフ・ガフガリオン 「やれやれ 随分とよくわからンメンバーだなこれは」
黒の王子 「迷いは己を殺す。
早く決めることだ>RP」
武丸
       __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__
    ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ    ぶっちゃけ出オチすぎて
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ   
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    RPにノれねェんだが
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
    ̄`i7 ´   :::;:::、:::.    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
     〈‐─一''''バ `'''ー─‐ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   今さら引けねェんだよォ…!?
      }、_,.-。-、 :::: ,.-。‐-、_,  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
      !` ̄ ̄´ノ  ` ̄ ̄´   丁j`l;;;;;;;;;;l
      l    (",、         ''´,/;;;;;;;;;;l
.      l    _...___       `<;;;;;;;;;;;;;ノ
      l   'r二ニヽ      八;;;;;;;;;;;;;〈
       '、   ー- ‐′    / ゙!゙!゙!゙!゙!゙!゙!
       ヽ         /    ゙!゙!゙!゙!゙!゙!
        ヽ、     ∠____゙!゙!゙!゙!゙!゙!
          「` ーi '''´ 「:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄l
        _|_  l  _|::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__
  ,. 一'''' ̄::::::::\フ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー、_
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
ボン太くん 「ふもふも、ふもっふるふもふもふふもっふ>大佐殿」
シノビ 「む…ならば魔王退治といくでござるが>早苗殿
魔王は確かにいるでござるが…ふむ。」
魂魄妖夢 「他指し解禁!間違ってもホモォなんか…なんか……
いいですね!」
魔王様 「レインボーダークネス! 必殺レインボーダークネスゥゥゥゥ!!>魔法使い
というかプロフにも書いてあるだろうに!」
魔法使い 「あー、私の知らない勇者ですね>勇者
私の知ってる勇者より優秀そうです」
大佐殿 「これが休日の決闘村の勢いですか……」
御射軍神さま 「そろそろRPを決めてね」
青でっていう 「でっていうwww」
俺の屍を 「   ∩___∩           |
   | ノ\     ヽ          |
  /  ●゛  ● |         |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

>レヴィ」
東風谷早苗 「それは…そうでしょうね
一晩でこんなに劣k・・げふん」
高町なのは
            _
         __⌒>:.ミー‐、 __
          ⌒>―:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:....、  _
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.く⌒:.:.:.ミ 、
        /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     ///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:.ハ
.         /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:イ:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|:.:.|:./ |:.:/  l:.:.:.|:.|:.:.:|:.l:.:|:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       ,:.:/:.:.:.:.:j:.:.|:-|‐十十ト |/   |十|十‐|-、:|:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
       |イ:.:./:.:.:|:.:.|:.ハ| V 八      |ハノ 八ハノ:.|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      |:.:.l|:.:.:ハ:.:.:.-r竓芹坏     竓芹抃-|ノ:./.:.:j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      |:.:.||:.:.:| |:.:.:[  辷zリ     _辷zツ /:/:./:リ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
      ヽ八:. | |:.:.八        ,       /:/:./:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
         ヽ|八:.:.:.ゝ       `       /ノ:./:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |        それじゃあちょこっとお話するの
      _     \:.:ト     ー一     /:.:/イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     /ニニ=- __  V\:>       イ /:.:./  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
    ,イニ7  ー=ニニ= 厂/  ̄ 7‐≦zノ/:.:./  .| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
  /}}:ニ7  \   辷7 〈   /天ヽ  /:ノ     | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
  ′ノ'ニ7   〉    /   ヽ//Y] ∨ 〕ニ、   .| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
  レノニ7    ∧   \ ./| 〈_// /  |-ニニミx__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
  /ニ7     /∧    /.  |―-.、∧__|  -ニニニヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:|
. /ニフ    /::::::::.    \   |ニニ/  \      /ニ=i:.:.:.:.:.:.:.: |
/ ̄    ./:::::/辷、     \:|ニ=/   /    /   ニ|:.:.:.:.:.:.:.:.|」
流石兄者 「OK、ブラクラゲット。」
ジョン・スミス 「ジョン・スミス さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ジョン・スミス → ガフ・ガフガリオン
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7355 (ガフガリオン)」
流石兄者 さんが村の集会場にやってきました
巡音ルカ 「さぁ、よろしくお願いするわね」
青でっていう さんが村の集会場にやってきました
魔王様 「お、おう・・・豆知識じゃな>武丸」
黒の王子 「……相変わらず、騒がしいところだな。」
勇者 「魔法使い・・・が幼児化してるっ?!?>レヴィ」
霧雨魔理沙 「よう、よろしくなー」
シノビ 「シノビ さんが登録情報を変更しました。」
琥珀 「             //  ,   ´   ,       ⌒ヽ. \  \\ __/    /ヽ、
           イ , '   / /  / l l  l   l   ヽ  ヽ. ヽ.ヽ>、~--く ´ ̄`ヽ
           /// , '  , '  , '  ィ  l  i   !     i   l   ! ヽ\_
.          /// /   //  /  /イ  i  i   l    l   |   i  }ト.  ``ー- -- -
.            i.l l ,'  //  /  // ! /  i!  .i    |   !   i /.ハ
            从i il  //  ァ-く// i /___/il__  l    l   ,'  ! |/ / /.i
            ヽik // //  ハ  |´ l/ il `ヽ、  ./  ,'  ,'  l / /1.| ヽ、
               ヽ/ ///イr くl  レ'i/王!ミ. リ' \/  / / ,' .l彡' i !      /   いつも通りの流れですね!
               / /l| l.|::::l      '"´l i.`ヾV/  / / /   l   //     他刺し解禁、悪くないです!
                  / //リ⊥..イ.        | |:::::::i》  / / /   l  //ヽ
             / //リ /´       、| r--'ハ./ / /   /i彡/  ト、
               / // il  `        `ー‐イ / / /   /l | /   ! ヽー 、‐‐‐‐‐
            / //  iヽ、ヽー‐┐      /  / / /   / ,' ハ.   i    ヽ``ー
.            / //〈 ヽ| li ヽ.ゝ __ノ       /  / / /   /i // l    l     ヽ
           / //  ヽ | li  i\       /  / / /  ,. イ.| /i  |    !      ヽ
             i //     .| li  | i ` ーrr‐ /  / / /イ´ /l! | |  |            〉
ヽ.          |'/     | li  l l  l li /, イ´ / /  / T .| |  |         /
 i              从l  l |  i i/___彡イ  /  /  | | |  |        ,イ
~、___               / V/ヽハ/"´     | /  /  .| |ハj  |     ___, ィ !
     ̄ ̄`ヽ         i   /         .レ1 ./   l | i  「 77´ ̄ !  l |
.ヽ、       ヽ       .| .オ´´  ̄ ̄`ヽ、   l从/    ヽ! |  //   |   ハ .l
             i     /         ヽ           ヽ // // ./ ./ リ
             i.   /            ヽ            V イ/ /iレ'
 \ __ __  _____.|__/              i            l  レ'  i
<´ . -- ──‐ -/                    |             |     |
'"´        /                      |             |     l
         /                    |              l      ,'
          /                   |            ,'     ./
          /                   |              /    /」
巡音ルカ さんが村の集会場にやってきました
東風谷早苗 「シノビ、ボン太くん、勇者さまでPTを組めばよろしいと思います!」
霧雨魔理沙 さんが村の集会場にやってきました
レヴィ 「                  __  /;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:/
  iヽ、          , イ: : : : : : : : :> 、;:i!;:;:;:;:;:;/ー----ー,
  i;:;:;:\     >''": : : : : : : :ー―- 、: : : `ヽ;:;:;/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!
  .!;:;:;:;:;:;>、, イ: : : : : : : : : : : : : : : : :、: `ヽ: : : :'、;:;:;:-ー;:;:;:;:;/
  .i;:;:-=ニ二: : /: : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ: : ',: : : :',;:;:;:;:;:;:;:;:/
   ',:;:;:;:;,イイ : : : : : : : : : ,、iヽ: : :',: :',: : :',, : ',: : ',: : : ',;:;:;:;:;/ヽ
   ,ゝ;://: /: : /: : :/: !: :i   ',: : !'、:',: : :!i: : !: : ',: : : !-イ : : : ヽ     ゆーしゃってかっこいいな!ボク、魔法使いだぞ!つよいぞ!
 イ;:;:;://:,イ: i!: !: i: :i: :i',: :i   ',: i ',:!',: ! !: i: : : ',: : :i: : : : : : : : :ヽ
 ;:;:;:;:;:!!i:i;:!: :!i: :!: i: :i!: i ',: ',   !:i  リ リ i:ソ: : : :i: : :,': : : : : : : : : :ヽ
  ヽ;:;:i!;!i;:i: :i;!: :!: i!: !',:', ',:.',   !,' ,, ==ア!: : : :i: :/,: : :, イi!: : : : : :
   `.-リ-!: i.',: ',: !',:! ',i  ヾ、  " " ⊂ニ⊃:_:_:_!,,' <;:;:;:;:;:;i: : : : : :
       .',: !:.',:.',:',: ',、_,.==. 、     ヽ ̄;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,': : : : : :
      ∧:',: ',:.',ヾ⊂ニ⊃   , -ー- /ヽ:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;/: : : : : : :
       ,': :ヾ、_ヽ', : : '、    く    !  /',:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:/、: : : : : : :
     、-ー'''";:;:;:;i: ! : : i> 、. ヽ _ノ, イ/:.!;:,イ;:;:;:, イ;:;:;:;:;/,: : : : : :
     ,'ヽ;:;:;:;:;:;:;:;!:i: : : :i;:;:;:;:;:;> --,'"イイ: !/;:;/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i.、: : : : :
     ,': : : :>、;:;:i/ : : : !;:;:;:;:;:;:;:;:;/.:.::,.i;;;;;;/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i:;:;\: : :
     / : : : : : : : >!: : : :!;:;:;:;:、, ===!;:;:!;;;/;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;>
   ./: : : : : : : : : : ∧: ;;;;!:;:;:;:;ソ:::::::::::::::`!;;/、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
   / : : : : : : : : : : ,';:;:',;;;;;;!:;,イ=====i/:::::`:、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:」
魂魄妖夢 「ふふふふ……今日のわたしの美しさをみてゆゆこ様も泡吹いて喜んでましたよ!
まさか倒れられるほどに驚くとは!>早苗」
魔法使い 「バァカとか子供ですか(はぁ……>魔王様
良いからちょっとそこのクマを仕留めといてください
ほら……あの……なんでしたっけ? レインボー?」
西東天 「3DTVそんな売れなかったのがわかる気がする>妖夢を見ながら」
大佐殿 「ふもふも?」
俺の屍を 「   ∩___∩三 ー_        ∩___∩
   |ノ      三-二     ー二三 ノ      ヽ
  /  (゚)   (゚)三二-  ̄   - 三   (゚)   (゚) |
  |    ( _●_)  ミ三二 - ー二三    ( _●_)  ミ  ウオーォオォーアッヒャアアアウオホーオオオオオ
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄三- 三  彡、   |∪|  ミ    テンション上がってきた!!
/ __  ヽノ   Y ̄) 三 三   (/'    ヽノ_  |     テンション上がってきた!!
(___) ∩___∩_ノ    ヽ/     (___)
>魔法使い」
勇者 「あ、50Gじゃ魔王討伐しないぞ>王子」
高町なのは さんが村の集会場にやってきました
御射軍神さま 「ただの「希望」だから恋人になろうとしても
クリークさせられることもあるけどね」
シノビ 「残念ながら、世界軸が違酔うでござる>勇者殿」
黒の王子
:ミ:、`: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ミ=-
ィ彡: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :三ニ
イ'ィ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ卞:、
:/:::::::;ハ;从ヾ;:,、;:ハj:ハ;ゞ:、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ、: \
:::::彡ーくハ八大十┼L∧_ハ;ヾⅣ;、::i:::::::::
:::::{ i⌒ヾⅥ::::::::::::::::::::::::::ヾ ̄二三iゞ::::::_     ………。
:::八ヾ> ゞ! ヾ:、::::::::::::::::::::::::li:::li::::::::}::::::_彡
:::::::::;≧、`   `ヾ:、::::::::::::::::li:::li:::;:イゞ、ミ:、
;;;;;;;;:l::::∧        `ー- :::_」i::/ヾ=:ゝ
ー-ト、:::::::\        ゞ’/ ̄
::::::::::: `:丶:、:\    "¨ニ´ へ,
::::::::::::::::::::::::ヾ┴―-:、  /;:ァ::/
:`:丶:、::::::::::::::::::::::::::::::::Y⌒V:::/」
ボン太くん 「ふも。ふもふもふもふも……」
武丸
       __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__
    ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   あと、
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
    ̄`i7 ´   :::;:::、:::.    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  不運(ハードラック)と踊る(ダンス)っちまうってのは
     〈‐─一''''バ `'''ー─‐ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      }.'〒テゝ  ::::: '〒テゝ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   俺のセリフじゃねーから
      ! ""´ ノ     ""´    丁j`l;;;;;;;;;;l
      l    (",、         ''´,/;;;;;;;;;;l   AA碌の違う人のセリフであったから(メメタァ)
.      l    _...___       `<;;;;;;;;;;;;;ノ
      l   'r二ニヽ      八;;;;;;;;;;;;;〈
       '、   ー- ‐′    / ゙!゙!゙!゙!゙!゙!゙!
       ヽ         /    ゙!゙!゙!゙!゙!゙!
        ヽ、     ∠____゙!゙!゙!゙!゙!゙!
          「` ーi '''´ 「:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄l
        _|_  l  _|::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__
  ,. 一'''' ̄::::::::\フ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー、_
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
魔王様 「(我の知ってる勇者じゃない!?)」
黒の王子 さんが村の集会場にやってきました
ツィーリア 「正義、悪。」
karii さんが村の集会場にやってきました
大佐殿 「クマ鍋…なるほど、食文化は多彩ですねえ」
勇者 「ここに俺のPTメンバーいませんか?よろしく」
シノビ 「拙者の右上にいるのが3とよばれる妖怪でござったか?
面妖な…!」
東風谷早苗 「え、あはい
地デジってスゴいんですね・・・・」
魔王様 「うわ、わーっ!
いきなり出てくるなバァカ!心臓に悪い!>魔法使い」
魔法使い 「クマ鍋ですか、いやあひさしぶりですよ」
勇者 さんが村の集会場にやってきました
レヴィ 「                /´ /: : : `: : /: : : : : ,: : : : ' : : : : :, : :`ヽ: ∨: : : : : ∨
                   / : : : : : ′: / : :/.:/: :/.: : :l.: :/: :|: : :i: : : : : : : : : :i
                   /: : :/ : ; :|: :l/:./:/.:/: :/ハ: : :}:./.:/.:!: : :|: : :\.: : : : :|
                  /.: : : ,/: :/: :| 丁/‐- 」_// }: :厶-十「: : :!: : }::::::.、 : : :|        わーははは!雷刃の襲撃者、レヴィ・ザ・スラッシャーだー!
.              /-‐.::::´/: :/: : :i: :|/ ィf示ミ{ {  !/ 笊示ミ, -...|、: ,::::::/´:::}: !        ボクは強いぞー!すんごい強いぞー!
            /:::::::::/: :イ..: : :{: :Ⅳ ,_):::ハ 丶 '  ,_):::ハ|:::::::i },:ト、/:::::/、.:|  __
           ∠:::::::::::::, /::|l: : : l乂  乂:::ソ    乂::::ソ|:::::::|ノ::::/:::::/::::::l| /::::}
.             / ̄/:i /::::从: : :|: :ゝ       '      |:::::::|ヽ/:::::/  ̄/::::/
          /: : /:::::::|':// \|: :|圦.     「 ̄ ̄}   .|:::::::|_/:::::/: :/::::/
          /: : : :' ´  ̄: : /くニニニ}: :}ニニ丶  、   ノ   イ::::::::¨::::::::`´::::/! ___
.       /: : : : : : : : : : /   ,>=ノ: :,ニニニニ>  - , </:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
    /: : : : : : : : : : /     /=ニ/: :/\ニニ∧f__  /ニ/::::::::::::::::::::::::::::::::::, '´ ̄ ̄ ̄
   /: : : : : : : : : : /     .イ=ニ/: :/==ニ\ニ∧ ヽ //::::::::::::::::::::::::::::::::::/: :|
  ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,     .ィニニニ.': :/ニニニニ/>==-/::::/ 、_:_:_:_: '´ ̄ ̄ \: |
. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   イ=ニニニ,.:::::.'>'/////////{::://///\        }::|
/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   /       |::::::iニニ{ニ二二二二二二二二ニ丶      /.=ト、
:::::::::::::::::::::::::::::/ /     /l::::l:|ニニ∨//////////////////{ ` ‐-‐ 'ニニニニト、
::::::::::::::::::::::::::://       /=ニ}:::从.ニニ∨////////////////'∧ニニニニニニニニニニ\
::::::::::::::::::::::::/       /==ニニ|/=ニニニニ}============={ニニニニニニニニニニニ\」
魂魄妖夢 「これがデジタル放送の力!」
魔王様 「(ひ、ひいいい~っ・・・なんじゃここは、「檻」よりはマシなところと思って来てみれば
よくわからん人間ばかりじゃしクマが大名行列しておる・・・)」
大佐殿 「フフフ…こんな村にカップルがたくさん…!」
魔法使い 「おや? 居たんですか>魔王様」
シノビ 「こんばんはでござる。
何やら面妖なものがいると聞いて、退治しに来たのでござるが…」
琥珀 「                                \\          / ̄ヽ
                                \\      /    ヽ
                                \\   i      , Y
                             __〉__\  |     '  i
                          /       `ヽ.|     , |
                           /       、 \ i     ' !
                    _  -‐ 7  !     l|  ヽ   ヽ|      Y
              _ -‐  ̄    / /  !     |  i    /i      l
          _ -‐             / i  | il   i ∧リ\ 〉|      i
         「             -‐ | | ! | iレV\ Vイヤヽ Y}ハ        |、
           \    _ イ⌒Y¬ i ハヽヽ}fタハ \! 込ソ  i{; ;.丶      l ヽ
           \       |; ; ; i; ;.|\! Yリハ弋リ   、    | ); ; ;\   i  ハ
                 \     ! ; ; ;l ; l; ; ーk!  |ヽ  rv´ ̄}  イ }; ; ; ; ; ヽ   !  ハ
              i丶、 j; ; ; ;i; ;.i; ; ;ヽ; |  i l `>`ー ´/ iリリ; ; ;ヽ; ; ;\」  ハ
               l  Y{、; ; ; ; ; ; ; ; ;.\  !l从川/丁  //; ; ; ; ; ;\; ; ;`ヽ、i}
               i  }_ヽ、; ; ; ; ; ; ; ; ;.ハリ}   i  /  \; : ; : ; : ; : ; : ; :Yj\    戻りましたー そろそろお時間ですねっ
                ヽ   /!; ; ; ; ; ; ;./: : :|   レ'´    ノ!\: : : : : : : : : :_」\\
                    \//; ; ; ; ;.;/: : : : ;|  /       /:; }; ; ヽ: : : : : : :く   \\
                  Y; ; ; ; /{: : : : ; ; i/     /: : ; ; |: : : : : : : : : : : :}
                       \/: : ハ: : : ; ; /     /: : : : ; ; ;|: : : : : : : :___ ィト、
                 / l; ; ; ; : : :.ヽ; ; ;/    /: : : : : : : : :j: : : : : : : : : :/: :.ヽ
                 /; ; ; | ; ; ; ; ;V; r=く___//; ; ; : : : : : :i; ; ; ; ; : : : : : : : : : :}
                 /: : ; ; ; ;L;_:/; ;ノ     ̄¬=- ;_ノノ;ハ_; ; ; ; ; ; : : : : : : :ノ
               ヽ: : ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;「\__             ̄ ヽく; ; ; ; ; : : : : : : ./」
ボン太くん 「ふもー!」
俺の屍を 「                           __
                         ィ'´    ` 、
               .....:::::::::::::::::::::::::: ,'          、
          ..............::::::::::::::::::::::::::::::::: i          l   .........::::::::::::::::
       ........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::................
              ,、  ___∩___∩  .........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             , ´ ̄    ノ       ヽ ー  "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....................
             i、__,  / (゜)  (゜) |  ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............
             / /    |   (_ ●_)   ミ
            ´⌒ ヽ   彡、   |∪|    ミ
           、と⌒ヽ `ヽ、 ` ,    '´  ヽ
          ヽ´__ メー-、   `ヽ、  , ′  /
.          / //   `ヽ、   ` ̄   ,        ;ニニ丶
         / //    i  l `ヽ、__  /l          i |
.        / //    l  l   l      |        ;ニニ  ニ丶
        / //     .l  l   l      l           ;ニニニュ
.       / //       i  l   |       .|            ;ニニニニ丶
      / //       l  l    l      ィ  !             ノ /
       / //        l  l   |     !  l            ィ _,/
.      / //       i  l   |     |  .l              「,l  「 !
      | //       l  !   |     |  l、                    ノ ,
     l,/          l  l   |    |   ヽ              ∠ノ
              l  l    ,l      i、__,ノ                _
               l  !  ,´       l                   /_/ _
              \!   、       /                        /_/ _
                     、 ____/                         /_/」
大佐殿 さんが村の集会場にやってきました
魔法使い 「魔法使い さんが登録情報を変更しました。」
魂魄妖夢 「これですか?
ハイヴィジョンに変えたらこうなりました!>早苗」
ボン太くん さんが村の集会場にやってきました
御射軍神さま 「クリークやめますか?
恋人やめますか?
両方やめない選択肢はない(断言)」
kaaari 「kaaari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kaaari → シノビ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7068 (シノビ)」
武丸
       __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__
    ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l  へへっ…
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
    ̄`i7 ´   :::;:::、:::.    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   でも悪ィなァ
     〈‐─一''''バ `'''ー─‐ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      }、_,.-。-、 :::: ,.-。‐-、_,  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  男ってモンはよォ
      !` ̄ ̄´ノ  ` ̄ ̄´   丁j`l;;;;;;;;;;l
      l    (",、         ''´,/;;;;;;;;;;l   突っ張ってナンボだからよォ…!?
.      l    _...___       `<;;;;;;;;;;;;;ノ
      l   'r二ニヽ      八;;;;;;;;;;;;;〈
       '、   ー- ‐′    / ゙!゙!゙!゙!゙!゙!゙!
       ヽ         /    ゙!゙!゙!゙!゙!゙!
        ヽ、     ∠____゙!゙!゙!゙!゙!゙!
          「` ーi '''´ 「:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄l
        _|_  l  _|::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__
  ,. 一'''' ̄::::::::\フ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー、_
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
魔法使い 「皆さんよろしくお願いしますよ」
琥珀 「琥珀 さんが登録情報を変更しました。」
魔法使い さんが村の集会場にやってきました
御射軍神さま 「御射軍神さま さんが登録情報を変更しました。」
西東天 「千の風にでもなるつもりなのかこいつは」
カリカ 「カリカ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:カリカ → レヴィ
アイコン:No. 7 (青) → No. 2621 (レヴィ2)」
東風谷早苗 「        , -──-く::゚ん、
     ,.イ         'v゚<
    /   .!  1   j  ! '.
     l ,_,人ト、ハ_丕 /   ,     え? あの…よ、ヨウムさん?
    Ⅵ===   ̄||| |1、/  、
  rv! ⊂⊃     ⊂⊃/   ト、    何だかお姿がその…個性的に
  、 ゚! イ \  l ̄ヽ /  i  ハ! /7
 i i下\ゝ、>-  ̄_,」   ト、rz /´
 ; | ゙ ー⊆!::! /Y:::Y!j / /:/つ
 , ' 、   .Lj/Z_____71ノ、/1_
  '、 \ , ___し 7::::::::::::::::::::7 jノ
   __,.>/  iミ、_____,.z=≠
   〉゚_ノ´    `ー(__j」
武丸
   ∨ゞヽ i  ( (r  〃 = = ミ、 ミ )ソ  ソノソン≦
    Ⅵミミニヾ<(   〃=  ニミ Yj j_ノー彡三Ⅳ
.     Ⅵニニ!  `<(_ (    Y jJ'   | 三 Ⅳ
.     Ⅵ三i!      Y((_)ソ'´       {三 Ⅳ
      Ⅵ三!    ヾ、....;:;:;:;:;:;:;:...,ソ     }三Ⅳ
      Y三|  ___,,ノ;:;ハ、:;し、____  |三 j    ! ?
        トミi|  _ ィニ・ヾ:;ニ:;:;ニV ・ニャ  !彡リ
        { (ir!    ‐''" :;:;:;:;:;:; `"¨   |) ! l
       ∨Ⅵ       ⌒       i_ノ '
       ゝ ¨'      'ー'       ムノ   >クマ
        `フヘ     z三ミ、       从ヘ
        Ⅳi∧     ' ー‐'     イj从リ
        | i lⅥ\   ヽ= '   イ x≦ハ
        乂i 从 丶      /イ三ニ∧
            !ハr∧   `  __...イ三三三三∧__
           |iニ,  r≦三三三三>≦三三≧x _
           |i三l  !三三三≧=≦三三三三三三二
            >ニ! `|三≧<三三三三三三三三三三二」
魔王様 「よろしく頼むぞ」
俺の屍を 「   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐
 |    |.~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~│
 |    |  知ってるが │
 |  /..| .お前の熊度が.|
 | /  .|  .気にクマない..|
 ∪    |..________|
        \_)
>武丸」
武丸
       __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__
    ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   随分と女(スケ)が多いようだが
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
    ̄`i7 ´   :::;:::、:::.    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
     〈‐─一''''バ `'''ー─‐ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   そんなヤワなナリをしてて
      }、_,.-。-、 :::: ,.-。‐-、_,  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
      !` ̄ ̄´ノ  ` ̄ ̄´   丁j`l;;;;;;;;;;l
      l    (",、         ''´,/;;;;;;;;;;l   疾風(カゼ)に踊(ノ)れんのかよォ…!?
.      l    _...___       `<;;;;;;;;;;;;;ノ
      l   'r二ニヽ      八;;;;;;;;;;;;;〈
       '、   ー- ‐′    / ゙!゙!゙!゙!゙!゙!゙!
       ヽ         /    ゙!゙!゙!゙!゙!゙!
        ヽ、     ∠____゙!゙!゙!゙!゙!゙!
          「` ーi '''´ 「:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄l
        _|_  l  _|::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__
  ,. 一'''' ̄::::::::\フ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー、_
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
魔王様 さんが村の集会場にやってきました
西東天 「よろしくさん。」
魂魄妖夢 「おっと自機仲間が!よろしくですよ!」
西東天 さんが村の集会場にやってきました
東風谷早苗 「よろしくですよ」
東風谷早苗 さんが村の集会場にやってきました
武丸
       __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__
    ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}    俺はからあげ弁当しか
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
    ̄`i7 ´   :::;:::、:::.    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   喰わねぇんだよォ…!?
     〈‐─一''''バ `'''ー─‐ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      }、_,.-。-、 :::: ,.-。‐-、_,  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
      !` ̄ ̄´ノ  ` ̄ ̄´   丁j`l;;;;;;;;;;l
      l    (",、         ''´,/;;;;;;;;;;l   >クマ
.      l    _...___       `<;;;;;;;;;;;;;ノ
      l   'r二ニヽ      八;;;;;;;;;;;;;〈
       '、   ー- ‐′    / ゙!゙!゙!゙!゙!゙!゙!
       ヽ         /    ゙!゙!゙!゙!゙!゙!
        ヽ、     ∠____゙!゙!゙!゙!゙!゙!
          「` ーi '''´ 「:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄l
        _|_  l  _|::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__
  ,. 一'''' ̄::::::::\フ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー、_
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
魂魄妖夢 「ようむのAA用意してぬぇ」
琥珀 「           , = ニニ = 、
        , 彡         y 、 ,,==、
       γ´   l   ヾ  、   | 彡ヽIII《
.     /   ', |ゝ   | \}  |彡ツ |I〃    開始時間まで少々ありますね
     i  ', ', ', ヽ |r=ト  |「ヽ |ii    暫し離席します、時間には戻りますよー
     |  从从i   ソ 込ソ  |_ツ |
     |从  ヽ它 、 ,   |  |   | |
        `イヽ',ー' ヘ , ノ  |   | |
         |  | y:::::::::ヽ ソ  /从ノ.ノ
         Ⅳノ/:::::::i::::/i/ ///i i乃z,,
         /::::::::::::::ヾ|从ソ/:::iハ乃::::ヽ
.        /::::::::::::::::::::::::',//_ = ハ乃:::::::ヽ
.        ',::::::::::::::::::::::::::: | ̄    ハ乃:::::::::ゝ
       i::::::::::::::::::::::::::::::〉__ _ニ≠':::::::::::::::|
.         |::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        f::::::::::::::::::::::::く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
        〉:::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::> = ´
       ノ:::::::::::::::::::::/:::::::::::ー=ニ_:< 、
      ミ 、::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::`〈
           >、_./〈::::::::::::::::::::::::::::::::::/」
御射軍神さま 「3次元じゃなかったら後悔していたかも
だがクリークだ」
武丸
   ∨ゞヽ i  ( (r  〃 = = ミ、 ミ )ソ  ソノソン≦
    Ⅵミミニヾ<(   〃=  ニミ Yj j_ノー彡三Ⅳ
.     Ⅵニニ!  `<(_ (    Y jJ'   | 三 Ⅳ
.     Ⅵ三i!      Y((_)ソ'´       {三 Ⅳ
      Ⅵ三!    ヾ、....;:;:;:;:;:;:;:...,ソ     }三Ⅳ
      Y三|  ___,,ノ;:;ハ、:;し、____  |三 j    !  ?
        トミi|  _ ィニ・ヾ:;ニ:;:;ニV ・ニャ  !彡リ
        { (ir!    ‐''" :;:;:;:;:;:; `"¨   |) ! l
       ∨Ⅵ       ⌒       i_ノ '
       ゝ ¨'      'ー'       ムノ
        `フヘ     z三ミ、       从ヘ    >クマ
        Ⅳi∧     ' ー‐'     イj从リ
        | i lⅥ\   ヽ= '   イ x≦ハ
        乂i 从 丶      /イ三ニ∧
            !ハr∧   `  __...イ三三三三∧__
           |iニ,  r≦三三三三>≦三三≧x _
           |i三l  !三三三≧=≦三三三三三三二
            >ニ! `|三≧<三三三三三三三三三三二」
武丸
       __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__
    ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   オゥオゥ…
    ̄`i7 ´   :::;:::、:::.    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
     〈‐─一''''バ `'''ー─‐ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   この武丸が来たってのに
      }、_,.-。-、 :::: ,.-。‐-、_,  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
      !` ̄ ̄´ノ  ` ̄ ̄´   丁j`l;;;;;;;;;;l    集まりが悪いじゃねぇか…!?
      l    (",、         ''´,/;;;;;;;;;;l
.      l    _...___       `<;;;;;;;;;;;;;ノ
      l   'r二ニヽ      八;;;;;;;;;;;;;〈
       '、   ー- ‐′    / ゙!゙!゙!゙!゙!゙!゙!
       ヽ         /    ゙!゙!゙!゙!゙!゙!
        ヽ、     ∠____゙!゙!゙!゙!゙!゙!
          「` ーi '''´ 「:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄l
        _|_  l  _|::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__
  ,. 一'''' ̄::::::::\フ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー、_
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
俺の屍を 「              ∩___∩
            /  ノ   \  ヽ
            | ●    ● |   なにマジになってんの?
          彡   (_●_)    ミ
           /、   |∪|    ,\   この鮭の切り身やるから帰れよ
          /.|     ヽノ    | ヽ
       ,,/-―ー-、, --、   .|_,|
    r-、,'''";;:;;:;::;;;;:;;::;:;:;;::;:;`'- /_,l,,__ )
   |,,ノ;;:;r'" ̄ ゙̄^"`Y'-、;;;::;:;::;:;:;:;::;:|
    .ヽ,′       ;   `"";;;;;⌒゙')
     ´`゙'''''''''''‐-‐'"`‐-‐'"゛  `゙´
              |  .∥ /
            ("___|_`つ
>武丸」
魂魄妖夢 「咲スレの時間だゴラァ!!!」
魂魄妖夢 「ハードラック!」
武丸
   ∨ゞヽ i  ( (r  〃 = = ミ、 ミ )ソ  ソノソン≦
    Ⅵミミニヾ<(   〃=  ニミ Yj j_ノー彡三Ⅳ
.     Ⅵニニ!  `<(_ (    Y jJ'   | 三 Ⅳ
.     Ⅵ三i!      Y((_)ソ'´       {三 Ⅳ
      Ⅵ三!    ヾ、....;:;:;:;:;:;:;:...,ソ     }三Ⅳ
      Y三|  ___,,ノ;:;ハ、:;し、____  |三 j
        トミi|  _ ィニ・ヾ:;ニ:;:;ニV ・ニャ  !彡リ
        { (ir!    ‐''" :;:;:;:;:;:; `"¨   |) ! l
       ∨Ⅵ       ⌒       i_ノ '     ! ?
       ゝ ¨'      'ー'       ムノ
        `フヘ     z三ミ、       从ヘ
        Ⅳi∧     ' ー‐'     イj从リ
        | i lⅥ\   ヽ= '   イ x≦ハ
        乂i 从 丶      /イ三ニ∧
            !ハr∧   `  __...イ三三三三∧__
           |iニ,  r≦三三三三>≦三三≧x _
           |i三l  !三三三≧=≦三三三三三三二
            >ニ! `|三≧<三三三三三三三三三三二」
御射軍神さま 「3次元?よろしい、ならばクリークだ!」
武丸 さんが村の集会場にやってきました
琥珀 「      /             /    ヽ   ヽハ
     /           /i     ヽ.  i彡i   というわけで、相変わらず何も考えずにRP選択です!(をい
.    ,'     / Z ,イ / ! ハ‐、‐- 、 |彡|
    i   /  /  i i i i/ .|  i l 、、 `ヽ   |彡|
    i /  /.i il i i.ilハ |  l i ヽヽヽ.i.   ハ. i~'
    レ' i  / ! lハリ__i_ヽi  V,.===く |   l |
     | /  i iv'´ ̄ `         |   i ト、
     リ!  Kノ             |   l | ヽ
      |  il、      ___    ! i  il |
__      .|  li ヽ、   「      !  ィ  !  ll |
ヽ ヽ    |  ハ ハ>  _i、   .ノ .イ i! ハ  リノー‐
 ヽ ヽ   レハj レ' ヾ i__ ! ̄   ir レハ/ ! /
  ヽ ヽ    !   ,.-'´ |i .ノ    / 〉ヘ  レ
   r'  }  ___,.イ   .|i !   //.  ヽ
_ノ´ ̄`ヽY´ ノi    .|l l //     〉、
     .ノ./ .|     .|l レ'/     /  ヽ」
俺の屍を 「      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \
( ___、    |∪|    ,__ )
    |     ヽノ   /´
    |        /
クマ符「クリーク」」
ツィーリア 「だね>しえん」
kaaari さんが村の集会場にやってきました
御射軍神さま 「かりの時点で断言していたけどね>しえん」
しえん 「しえん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:しえん → 魂魄妖夢
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1257 (半人半妖の侍)」
御射軍神さま 「戦争(クリーク)!」
kari1 「kari1 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari1 → 琥珀
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1497 (琥珀)」
しえん 「断言とかされてるんで東方にしよう(迫真)」
御射軍神さま 「クリークするならこういうスペカがあるのを思い出した」
カリカ さんが村の集会場にやってきました
俺の屍を 「     ___
 <  ____ヽ
  )  / ● ●ヽヽ
  |  |      | |
  ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄丿\
./ _ ̄ ̄ ̄ /´>  )  じゃじゃ丸
(___)______/ (_/
 | ────/
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

         ,.. -──- ..,_
        /        \_
      /`'ー─-、-─'''二二__ヽ
     |´ _ニ-‐´ ̄ __   |
      |´  __ニ二..,,,,__ ̄ ̄}
ヽ`'ニ-、_レ' ̄   ‐、 /    ̄ヽ{_,.-‐'´/
 `l  `ヽ'‐'T'‐- _ |  _ -‐-、__/ /! /
  `l,  <.| l____・>‐<・___/ .//  /
   `l、 ヽ|   -‐´ |、`‐-  ./ | /
    `l_|     lノ    /_,.‐'´
       l'、.  ´ ̄`   /´
      /\___ ,... /、`\
     / __     /´>  )
     (___)   / (_/
      |       /
      |  /\ \
      | /    )  )    ピッコロ
      ∪    (  \
            \_)

        ∩___∩     \_WW/
        | ノ      ヽ    ≫ ポ ≪
       /  ●   ● |   ≫ | ≪
       |  ///( _●_)//ミ   ≫ ロ ≪
      彡、   |∪|  、`\  ≫ リ ≪
    / \   ヽノ /_> /  ≫ | ≪
    \|   ・   ・/ /   ≫ ! ≪
      |       / ̄
      |  /\ \
      | /    )  )
      ∪-─●─●- パサッ
           \_)」
しえん 「魔王物語物語だっけ?>発音できにい人」
御射軍神さま 「クリーク!」
俺の屍を 「   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  ( ´・ω・)(    ) クマが迫っている気がする
  ||   (    )|(  ● )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・ω・)n   )  見られてる気がする
  ||   (ソ  丿|ヽ ● )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  || ●   ●|∧_∧
  ||   ( _●_)(n´・ω・n) クマなんて居ないのに迫っている気がする
  ||、   |∪| |(     .)
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'」
ツィーリア 「こんばんは。」
ツィーリア 「ということだ。>しえん」
村建て 「村建て さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:村建て → 御射軍神さま
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2326 (諏訪子)」
俺の屍を 「  / ̄\   ご飯はできてないし     / ̄\
  |/ ̄ ̄ ̄ ̄\           / ̄ ̄ ̄ ̄\|
 |   /V\\\         |  /V\\\
  | / /||  || |          | //|   || |
  | | |(゚)   (゚)| |          | | (゚)   (゚) /|
 ノ\|\| (_●_) |/          \| (_●_) |/|/\ お風呂もわいてないの
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄ヽ    /彡、   |∪|  ミ  \
/ __ ヽノ   Y ̄) |    ( (/    ヽノ_ |\_>
(___)      Y_ノ    ヽ/     (___ノ
     \      |       |      /
      |  /\ \     / /\  |
      | /   ) )     ( (    ヽ |
      ∪   ( \    / )    ∪
           \_)  (_/


     / ̄\
    |/ ̄ ̄ ̄ ̄\
  (ヽノ// //V\\|/)
  (((i)// (゜)  (゜)||(i)))  そのうえ私はせ・い・り☆
 /∠彡\| (_●_)||_ゝ\
(___、   |∪|    ,__)
    |    ヽノ  /´
    |        / 」
ツィーリア 「傷を癒す魔法は無く。星を落とす魔法は無く。闇を切り裂く聖剣は無く。愛する者を蘇らせる秘術は無く。」
しえん 「萌え系……
最近下ネタ枠ばっかやってるからそれもいいなぁ」
俺の屍を 「   ∩___∩三 ー_        ∩___∩
   |ノ      三-二     ー二三 ノ      ヽ
  /  (゚)   (゚)三二-  ̄   - 三   (゚)   (゚) |
  |    ( _●_)  ミ三二 - ー二三    ( _●_)  ミ  ウオーォオォーアッヒャアアアウオホーオオオオオ
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄三- 三  彡、   |∪|  ミ    テンション上がってきた!!テンション上がってきた!!
/ __  ヽノ   Y ̄) 三 三   (/'    ヽノ_  |
(___) ∩___∩_ノ    ヽ/     (___)
>しえん」
しえん 「発音できぬぇ!>ツィーリア」
kari1 「てきとーにアイコン一覧を見て
そこそこ萌え系キャラを選ぶだけのお仕事(」
村建て 「こうなったら戦争(クリーク)するしかない!」
ツィーリア さんが村の集会場にやってきました
しえん 「クマーはよくきてくれた!ありがとう!」
しえん 「……RPが定まらない」
俺の屍を 「越えていけクマー!」
俺の屍を さんが村の集会場にやってきました
しえん 「というわけでよろしこ」
しえん 「支援するだけの機械かよ!」
しえん さんが村の集会場にやってきました
村建て 「被りなしだと狼に刺さるか否かゲーであることは否定できないけど」
ジョン・スミス 「よろしく」
ジョン・スミス さんが村の集会場にやってきました
村建て 「12人集まればぼっちにもチャンスがあるはず」
村建て 「06:ぼっち1
07:ぼっち2
08:ぼっち1
09:ぼっち2
10:ぼっち1
11:ぼっち2
12:ぼっち3」
kari1 「まー気長に待ちましょう」
村建て 「いらっしゃい」
村建て 「そこまでする人はいないと思うけど>FO」
kari1 さんが村の集会場にやってきました
村建て 「少人数になったら?
極端な話FOしてPPすら制限なし」
村建て 「1:00開始予定」
村建て さんが村の集会場にやってきました
村作成:2013/06/23 (Sun) 00:35:21