←戻る
【紅1891】やる夫たちの普通村 [3383番地]
~秋の実りに感謝しつつ~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM早朝待機制自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[占い師]
(死亡)
icon ライナ
 (巨乳党◆
WSzqsVcSfluT)
[人狼]
(死亡)
icon ウィン
 (かな◆
X7kkkkkkkk)
[村人]
(死亡)
icon フェデリコ
 (かりな◆
Minus2u9jI)
[村人]
(生存中)
icon ヒータ
 (ヒロ◆
BRFHIGEs7k)
[妖狐]
(死亡)
icon 十六夜 咲夜
 (十六時野緋色◆
aELdi2ITS.)
[村人]
(死亡)
icon えびふりゃー
 (じんろーおー◆
8ElC1GIaYw)
[村人]
(死亡)
icon でっていう
 (¥1=$2013◆
nXMpvBeEos)
[人狼]
(生存中)
icon シン・アスカ
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[共有者]
(死亡)
icon 霊夢
 (12346◆
with5qq2Qg)
[共有者]
(死亡)
icon 重音テト
 (町人B◆
lllllllllA)
[村人]
(生存中)
icon 加古
 (がおー◆
XsFdmUgVis)
[村人]
(死亡)
icon やる実
 (ジョインジョイン◆
ef394join2)
[人狼]
(生存中)
icon たわし
 (釣合◆
e.siYDqHxI)
[狩人]
(死亡)
icon ドーン
 (marimo◆
DOtfW7/syc)
[狂人]
(死亡)
icon 真紅
 (hage◆
oPkZeJXwU6)
[霊能者]
(死亡)
十六夜 咲夜 「それでは私もこれで
皆様お疲れ様でした」
加古 「んじゃまたなー」
重音テト 「それじゃあ私も失礼するよ
嘘の存在はいちゃあいけないしね。
次はもっとうまくやらせていただくさ。

村のみんなとGMはお疲れ様。燃やしてごめんね…」
ドーン 「人外サイドはありがとうってことで
お疲れ様ー」
フェデリコ 「(そもそもウィン狼は正しくないが。」
十六夜 咲夜 「ありえるかも、で警戒してるんだから「狩人生存」を前提に動いた方が精神衛生上はいいしね」
フェデリコ 「見えているものが正しくても、正しい結論に辿りつけるかはわからない。
こういうところかね。

……では、去るとしよう」
加古 「初日の真紅が共有にしか見えなかった」
えびふりゃー 「お疲れ様
もっと場数踏んで推理できるようにしてくる」
ウィン 「そいではおっつー。村建てどもっしたー」
でっていう 「んじゃ、お疲れ様&村建て感謝っていうwwwww」
シン・アスカ 「という訳でお疲れ様だ。
もうちょっとチキンらずに頑張ろうと思った(小並感」
シン・アスカ 「と心のそこから思った」
十六夜 咲夜 「私狼なら共有噛みきりで霊能に指揮させるわね>たわし>役連噛みなら
特に私に票投げてるシンを生かす理由がない」
真紅 「まあお疲れ様なのだわ。GMは村建てをありがとう。
狼はおめでとう。」
シン・アスカ 「まぁ仮に狩人生存でも
2GJ出さないと吊り増えないからやっぱりやだ16は!」
重音テト 「んー…狼の掌に踊らされた感がひどかったなぁ…
たわし吊りがまずかったとしか言えないがでもたわし吊るよなぁ…そりゃ吊るよなぁ…」
でっていう 「テト俺αなら俺狼なんだろなぁwwww
まぁ、噛みで俺様噛まねえってのが条件あるけどwwww」
ウィン 「まー狩人初手落ち初手真(実際には狂人だったけれど)抜きならこんなもんじゃないの。
勝てる時は勝てるけど、勝てる時は、って感じだもん」
霊夢 「さて、おつかれさまー」
十六夜 咲夜 「そ れ だ>ロリ虚乳噛みで疑われる>私吊られ」
シン・アスカ 「むしろ保護っていこうと思ったくらいなので
落ちてて驚いた」
ライナ 「>やる実
なんかすまぬ
あんさんの乳で満足しとくべきやった・・・・・・」
シン・アスカ 「あー俺はたわし落とさなくてもーって思ったけどな。
発言的に悪くいえば浮いてる、よくいえば独自性があるって見て
俺は独自性があるって見た」
フェデリコ 「やる実を早期に落とし切れないのが一番の問題なんだろうがな。
まぁいいさ。
早く吊りすぎただけなら、まだ望みはあるがね 」
重音テト 「ああ、明日があったら全力で君を吊りに行ったのに。 >でっていう」
シン・アスカ 「おまえは何を言っているんだ>でっていう」
加古 「たわしに投票するなって言われてもちょっと無理だなあ・・・」
重音テト 「そのうえでやる実フェデリコ1Wあるかを見て
ウィンがどうしても狼に見えてしまった。本当に申し訳ない >ウィン」
たわし 「十六夜狼なら役噛み連打で狩人か狐か確認に動くと思いますが」
十六夜 咲夜 「まぁ一番の理由はマシンスペックがアレというのもありますが>シン」
でっていう 「え?結婚しろって?wwwww>シン
俺様のここ、空いてますよwwwwwww」
シン・アスカ 「でっていう重音テトは単純になんかこう……なんか……なぁ」
やる実 「ライナがロリ巨乳を噛みにいっただけなのに疑われたお
理不尽だお」
ヒータ 「狩人COしたかった(こなみかん」
霊夢 「ぐらいかなあ。」
でっていう 「みんな俺様を求めてたんだよ(キリ
草食系女子多すぎっていうwwwww」
GM 「報告終わり」
十六夜 咲夜 「まぁ一応
聞かれれば「たわし狐警戒してる私が連続で役職噛むと思いますか?」と村アピしたんですけどね>シン


でもそんな事よりおっぱいしゃぶらないと」
ヒータ 「ヒータの炎上狩人日記

 初日 護衛なし

ヒッヒッヒ、今日から毎日村を焼こうぜぇ!
あたしの火で村人たちを狼から守ってやるよ!
まったく、燃えてきたねぇ!
ヒャッハァー!!

2日目 護衛 ライナ(占い師候補)

2-1展開か、まああたしが護衛するとしたら
ここしかないねぇ。
同じ霊使いのよしみってやつさ。
せいぜい村を燃え上がらせてくれよ!

3日目 護衛 真紅(霊能者候補)

お、おう・・・。正直どうなってんだこれ。
たわしの中身を推理するとしたらみんなのいうように狐なのかねぇ。
ライナ残しを言っちまったけど冷静に考えると
たわしって狂人なんじゃないかねぇ?
ここは霊能の真紅を護衛するさぁ。

4日目 護衛 真紅(霊能者候補)

霊夢、悪いが守れなかったぜぇ。すまん。
ここで霊能が死んだら村の軸がぷっつりなんで
このまま真紅護衛をさせてもらおうかねぇ。

5日目 護衛 シン(共有者)

あるぇ?おかしいなぁ。
真紅を護衛したはずなのに噛まれてるよぉ。
まったく狼さんったら狂人にちゃんと合わせて欲しいっての!
今日はシンを護衛するよ!ちゃんと合わせてくれよぉ!
シン・アスカ 「今回俺がまじめに考えたのは
やる実フェデリコ対立軸ってのとウィン囲い位置をどうするか、だったからな。
加古指定落としした以上安易にウィンを、とはいえん。
やる実フェデリコはあとに回そうとも思ってたからなーつかどっちか噛まれることを単純に期待してたし」
フェデリコ 「でっていうか。
そうか。という感想だな。個人的には。」
霊夢 「今回狩人遺言が出てて、5人2Wなんて大抵村勝てないんだから」
重音テト 「…推理だといおう。
あの場面でえびふりゃー狐ケアとかドーン狂人と断定しているように見えたしね >ウィン」
シン・アスカ 「なんだろうね。まぁしょうがない。
本来ならやる実フェデリコのどっちか落として
どっちかかませるとかが正しいやり方だったのかもしれんけど>ヒータ」
ライナ 「おつー お仲間に感謝」
やる実 「ちょっと,人狼仕上げておかんといかんから、ちょうど良かったお」
霊夢 「単純に人外見つけられませんでしたよりマシ。>シン
もし、反省点を見つけ出したいなら遺言指定を入れないといけない展開」
加古 「いやヒータが狐っぽくなく死ぬなら灰噛みで全然戦えたろ>シン」
ドーン 「でってうお勤めごくろうっていうwwwwwwww>でっていう」
重音テト 「でっていうは最終日残ったら吊るつもりだったが
やる実狼は…もっと突っ込めばよかったな。うん」
ウィン 「>テト
で、ドーン狂人のえびふりゃー狐ケアじゃないか、
という思考は視点漏れかね、推理かね!さあどっちや!」
えびふりゃー 「負けたけど噛みでシンだので悔いなし」
十六夜 咲夜 「お疲れ様でした」
やる実 「こんなもん、初日狂人となんらかわらねーお」
シン・アスカ 「村でもエンジンかけろよ!>咲夜さん」
ヒータ 「指定まじでもらうとはおもってなかったわw>シン」
加古 「初日っから村の有利になる材料が狂人噛みくらいしかねえ」
でっていう 「テラニートwwwwwwwww>ドーン」
十六夜 咲夜 「いや中身割れてなくてもそういう所に落ち着くのが懐かしい感覚というか>シン


いいじゃないネタったって
楽しくゲームしてるんだから


ソレニ人外ノ時ノ方ガ真面目ニ推理シテルシ」
やる実 「2Wで決めるのが一番だお」
重音テト 「…やっちまったなぁ…
お疲れ様だよ。申し訳ない。」
シン・アスカ 「ヒータ以外指定した方が良さげだったかな
という感じになったかなこれ」
フェデリコ 「ご苦労。」
えびふりゃー 「お疲れ様」
ヒータ 「おつかれだぜぇ」
ウィン 「あら、おおハズレ」
ドーン 「おつかれさまー」
真紅 「お疲れ様なのだわ。」
霊夢 「はい、おつかれさまー」
たわし 「お疲れ様でした」
やる実 「おつさまだお」
でっていう 「お疲れっていうwwwwwww」
GM 「お疲れ様」
加古 「完敗だな」
ドーン 「ニート勝利で飯が旨い」
シン・アスカ 「お疲れ様だ」
ゲーム終了:2013/09/06 (Fri) 22:56:49
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ウィン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
7 日目 (1 回目)
ウィン3 票投票先 1 票 →重音テト
フェデリコ1 票投票先 1 票 →ウィン
でっていう0 票投票先 1 票 →ウィン
重音テト1 票投票先 1 票 →ウィン
やる実0 票投票先 1 票 →フェデリコ
でっていう は ウィン に処刑投票しました
フェデリコ は ウィン に処刑投票しました
重音テト は ウィン に処刑投票しました
GM 「狼勝ちだの」
ドーン 「指定が勝敗に影響与えるってわけでもなし>えびふりゃー
誰が共有引くかなんてわからないのさ!」
GM 「中身メタやめとけよ?>ドーン」
やる実 は フェデリコ に処刑投票しました
ウィン は 重音テト に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
フェデリコ 「だから噛みにいきそうな方を」
シン・アスカ 「まぁ中身見て思ったことは
あんたこういう状況なら笑いながらボディーブローうつんじゃねって思いました(小並感>咲夜さん」
ウィン 「ないですねえ、ないですねえ、絶望的な人外ですよう、それは」
GM 「そういう自由があってもいい>シン」
でっていう 「東アイランド大学だな(キリ」
やる実 「狼には見えないとはっきり言っているお?」
ドーン 「やる実さんに中身みて●を投げようか真剣に悩んでましたCO」
やる実 「◇フェデリコ(7) 「ヒータが霊能放置して霊夢を噛みにいく狼には見えない。(中略」
ウィン 「視点漏れの可能性を乗り越えてまで、
たった一要素であるフェデリコを説得しに行くと?」
でっていう 「テトぐらいしか構ってくねえwwwシン並のイケメンになりたかったっていうwwww」
重音テト 「それはその大学はどうせろくなものではないだろう?
全く、君は本当にどうしようもないな >でっていう」
えびふりゃー 「あの日は結局指定できなくて負けたじゃないか!!!!!
馬がご主人裏切ったのは笑ったがwwwwwwwww」
シン・アスカ 「なんか単純に情報ねえし狩人落ちるしという状況で
ギャグやネタ発言に走るんじゃねえっていう気持ちがかなりあったのは否定しないけどな!」
ウィン 「>テト
狼が懇切丁寧に噛みの説明をしてくれると?」
加古 「そりゃ中味見て判断してたらいじめだろw」
フェデリコ 「>やる実
一旦ヒータの印象については放置して、やる実を吊りの最上位に上げた。
ただこれだけの事だが、そこまでヒータの狼を捨てたように見えたか?」
たわし 「遺言残さず狐に狩人CO出させて噛ませた方がよかったってことですかな。」
GM 「霊能引いて、人外が霊能乗っ取り狙って轢き潰されるのを見たいんだよ・・・」
やる実 「私の推理は残したい場所、吊りたい場所を述べる方法だお
はっきり言うのならば、おめーの推理は「私狼」と考えるのならば、他への狼像は適応されない推理法だと言っているお>フェデリコ
シン・アスカ 「いや、別に中身見て判断したわけじゃないんだけどさ」
ウィン 「と言うか、まあ、今日を乗り切れば村が勝てそうな雰囲気ですねえ。
皆さん、希望を持って乗り切りましょう!」
重音テト 「朝一で言った通りウィンを吊りたい
ドーンの○のえびふりゃーを噛むのは狐ケア云々といってて
視点漏れしてるんじゃないかと思ったわけだ」
十六夜 咲夜 「なんとなくスバルさんに圧倒的人外視されるのはデスヨネー感>村だと狼に見られる懐かしい感覚」
霊夢 「駄目だねー
狼がどこに乗っても勝てる」
ドーン 「ああいう状況のほうがいい経験になるのさ!(開き直り>えびふりゃー」
ウィン 「私は依然変わらずテト吊りです…………」
フェデリコ 「その推理には、お前も『私の仲間狼を推理していない』という大きな穴があるぞ。>やる実
いや、昨日の朝ヒータが仲間狼だ、という推理はあげていたようだが、それ以外のな。」
でっていう 「>テト
俺様東大主席一族だぞっていうwwwwうはwwwwwwwwww」
重音テト 「まったく。君も灰なんだぞ?
その光り輝くオーラをさっさとしまって考えるんだ >でっていう」
シン・アスカ 「霊能ひかれるよりかはましじゃないかな
占い初日と霊能初日なら占い初日の方が人外が勝手に狂噛む可能性なくはないので>GM」
やる実 「だから、それはまあ良しとするとして
私を狼像と思ったのならば、ヒーターへの印象については、無関係になるはずだと言っているお>フェデリコ」
ウィン 「だとしたら絶望的ですねえ絶望的ですねえ絶望的ですねえ!
ああっ!なんと絶望的なんでしょうか、あなたには希望を求めます。
しかし、今の私には遊んでいる暇がありません、はいおしまい」
GM 「たまには霊能と共有以外も引くんだぜ?>シン」
でっていう 「指定したいなぁっていうwwwwww俺様に権限ないんだけどwwww
あwww胸の大きさで差別とかはしねえよっていうwwww」
ヒータ 「せっかく波紋をねったのに」
フェデリコ 「そして、ついでに言っておくが」
加古 「村3人がヒートしてるから無理だな」
ウィン 「>フェデリコ
狼の頭数がいなければあの噛みにはならないんですよ――――
それを位置から、一から説明しなければなりませんか…………?」
やる実 「2Wだったら、組織票されて、村が一人ぶれるだけで負けるからすげーやりにくいんだがお」
えびふりゃー 「昨日のアレやでwwwwwwwwwwwwwww >ドーン」
フェデリコ 「>やる実
ヒータが狼から遠ざかったかはともかく、
『あの時点で私から見て最も狼の可能性が高かった』のは貴様なんだがな。」
シン・アスカ 「そしてキラキラ輝く占い初日」
やる実 「噛みから狼像を推理する
外れてるけど、それはそれで尊重する
でも、私狼まで考えて、それ以外の狼についてすげー手落ち」
ヒータ 「この状況下であの二人をおとしたらそうとうすげえぜ」
十六夜 咲夜 「お疲れ様」
重音テト 「全く、君は実に愚かだな >でっていう」
えびふりゃー 「狼はわからんなあ
最初に●もらって死ぬことしかなかったし」
シン・アスカ 「あーまぁそっか。>加古」
でっていう 「ヒートは狐ってこったろっていうwwwwwwwww
狼ならLWでも灰噛むだろっていうwwwwww」
GM 「さてグレランで人外を落とす必要が出てきました」
フェデリコ 「訂正、見えていない、だ」
ドーン 「昨日のゲームか、オプション直さなくてすまんかったwww>えびふりゃ」
十六夜 咲夜 「初日占い且つ、信頼勝負路線ならかしら>ボーナスゲー」
シン・アスカ 「お疲れ様だ」
加古 「ヒータがCOがどうとかいうし、見えるだろうなあ>シン」
フェデリコ 「……ああ、うん。
ウィンを吊ろうじゃないか。
◇ウィン(28)「くーだらない。
こんな噛みはライナ狼を強くするだけだというのに」
◇ウィン 「>フェデリコ
えびふりゃー狐の可能性の排除じゃないですかねえ。
狼の頭数がいるうちに告発できるように、って。
ライナ狼であれば真初日の可能性もあるわけで、
最終日にそれがは発覚したのであれば、ああ、それはなんて絶望…………」
狼数が見えている村人の発言にはあまり見えないんでな」
GM 「お疲れ様」
ヒータ 「まあ指定はナイスではあったが」
ウィン 「◇やる実(27)  「よかったお>ウィン
◇ウィン(36) 「あなたがことごとく私の疑い位置を疑っていないからでしょうねえ」
◇ウィン(21) 「>フェデリコ
その狼像にテトは当てはまりませんか?
当てはまらないのであれば、なぜ?」
これとかお」

前者なんて屁理屈甚だしく、
後者は後者でただの質問でしょう?
皆当たり前にしていることじゃーないですか」
でっていう 「近う寄れ近う寄れwwwwハーレムの完成じゃっていうwwwwwww」
重音テト 「おはよう
結論を言えばフェデリコ‐やる実で1Wある可能性は十分あるとみる
そのうえで最後の囲いの可能性があるウィンを今日は吊りたい。

「>フェデリコ
えびふりゃー狐の可能性の排除じゃないですかねえ。
狼の頭数がいるうちに告発できるように、って。
ライナ狼であれば真初日の可能性もあるわけで、」

この発言見て内訳見えたのか?とちょっと気になったんだ」
やる実 「ただ、なんで、私(もしくはライナ)が噛みを決めた狼で、私ーヒーターの2Wがないと思っているのか
ここが、素村と思えねー点だお

霊夢を噛む狼を私であるとするのならば
もう1Wはどこにでも可能性があるんじゃねーのかお。
フェデリコの推理ならば」
ウィン 「ああ、狂人生存時のみ絶望!
なんて希望にあふれた村なんでしょうか――――」
フェデリコ 「死よ、連隊旗の下に永遠なれ」
シン・アスカ 「随分なギャンブラーだな、俺噛むとは」
たわし 「やる実は人外だろうけどどうせ誰も投票しないだろうなー
ってくらいには人外っぽかったですけど」
えびふりゃー 「ちなみに共有1のときは爆睡者で真証明不可能だったよ」
やる実 「>ヒータが霊能放置して霊夢を噛みにいく狼には見えない。
実存として霊夢が噛まれている以上、そこは狼の可能性が低いと結論付ける。
ここま、まあ良いとしようお

>霊夢を噛む理由としては求心力の強い指令塔の打破だろう。
それをして得のあるのは、やる実だと私は考えているんだがな。

ここは外れてるけど、まあこういう考えがあると思ってスルーするとしてお」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シン・アスカさんの遺言 共有CO 相方霊夢
ヒータさんの遺言
rー==≠、__      __ __  __
}        ⌒ゝ  |=||=|: : |=|:. :    /|  ヽ 、   ` 、   \_ \
} 波  炎  l三三三ヽ|ヽ|l三三三|..| //ヽ  ヽ  ̄` ー - ニ=-   ` 、_____ノ(___
|         { . :/=/: : : :ヽ|  l三|: |/!  \ \    ヽ   | . }         (
| 紋  の   {: :/=/: : :. :.__|=/: :|/! l   ヘ、 \    ハ   | く.  た   左   {
|           {: : ̄: : :./_{ //\: !ーヽ\  !_,ヽ‐、    i  .| :{         }
|  ッ       〉: : :./二二`ヽrー‐{: !ィ'7:`、ヽ ヽ,ィ!ア:ヽ  l  l  }  め  手   }  村人COだねぇ
{ |       | : : }´ ̄ ̄`ヽ i´ 丿 弋::}  \| l弋:ノヽ  !  / {         |
| |       | : :/ /,    :}_ノ ̄. : ..ヽ`″、    `¨冫/|/  /ヽ :|  る  に   }
| |       | ./ //,   /´: :___ : : .|\!  __   〃'!   /:::::::|         |
|  っ       {/ ///  /: : : :|=|: :  i \       /l /!:::::::l | !     |
}  ! !       / , //   { l三三三 ヽ`、:::::`::ー‐イ ^ ///|/レl |         |
ヽ,         / ///    、 ヽ|  l三  .\::lヽ::/ー‐!― /'ー//ー!/⌒ヽ        ゝ
 ^⌒ー――/ //      ヽ   |=/  ..ヽ!/  ̄ ̄ `ヽ ̄_` ー-` ヽ__、
       ./ /          i       ./         ∧   ̄\`  ー` ア
       ′/:. .:   /,   |     / ′           !    \  /
      , ,:::::.::::{   .//    }   /ー‐'─ー          !      /∧
      i }::::::::::|  //,   ハ.ー'     _  ヽ      /    /   ヽ
シン・アスカ は無残な負け犬の姿で発見されました
(シン・アスカ は人狼の餌食になったようです)
やる実 は シン・アスカ に狙いをつけました
十六夜 咲夜 「やる実に関しては
平気で霊も霊夢も噛まれ死んでる=たわし狩人視強めの所に狼がいる

ぐらいかなぁ>こじつけ臭いから言えなかったけど」
GM 「やってれば慣れる。一番精神にくるのは3日め夜にLW>えびふりゃー」
霊夢 「単純に初日占いだけど初日狂人と変わらないんだから村勝てないってこたないよ」
GM 「人外に対するボーナスゲームってだけで狐だけのボーナスゲームじゃないしなぁ>占い初日」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ヒータ 「これ村勝てないよこれw」
えびふりゃー 「やだなぁ 僕2度共有やったけど
最初:相方GM 2度目:共有1で相方無し
だったよ」
やる実(人狼) 「共有いっちゃう?」
ウィンの独り言 「村の地力が不足していた、と。
そういう結論になりかねませんねえ」
ヒータ 「狩人日記にちゃんと狂人と書いておく優しさ」
シン・アスカ(共有者) 「2WLFじゃないことを祈るか」
霊夢 「多分妙手はテト噛みだけど」
ウィンの独り言 「そうですねえ」
GM 「通らないだろう。狩人生きてたら死んじゃいけないとこ死にすぎだもん>ヒータ」
でっていう(人狼) 「俺様もねえんだよなぁwww」
シン・アスカ(共有者) 「よく考えたら2Wだったら飽和しねーよ
何言ってんだ俺は」
霊夢 「ウィン噛めってとこだね」
やる実(人狼) 「相変わらず噛む所が無い」
やる実(人狼) 「灰噛む?」
ヒータ 「村を焼くRPをやりたかったんですよぉ!
ボーナスゲーで負けてるけどきにしちゃだめさ!」
フェデリコの独り言 「どちらにしても面白くもあり、面白くもなし。」
ドーン 「指定が必要なときに限って相方はいなくなる>えびふりゃー(」
加古 「なるほどなぁ>さくや」
フェデリコの独り言 「或いはどちらも外れている空虚な妄想かね」
ライナ 「おつー」
フェデリコの独り言 「ウィンかね、やる実かね」
えびふりゃー 「今は死んでるけど」
えびふりゃー 「それにしても相方がいる共有っていいなあ」
重音テトの独り言 「実際ウィン囲いの可能性もあるからウィンも吊りたいんだけども
流石に吊りが足りないねぇ。」
シン・アスカ(共有者) 「まぁ妖狐いなくてもメタ防ぐためにってのはあるんだが」
でっていう(人狼) 「狐だったらいいけどなぁwwwwwwww狂人でCOしよっていうのはねえかwww」
十六夜 咲夜 「お疲れ様ですわ」
シン・アスカ(共有者) 「まぁ早噛み許可は狐が死んだ時のみ
仮に妖狐いるならそれは起こらない」
えびふりゃー 「お疲れ様」
ヒータ 「狩人COしようと思ったけどむりぽなのでやめたぜ!」
十六夜 咲夜 「いや、私の初日投票先なのよ>加古」
ドーン 「おつかれー あと一歩でした。」
重音テトの独り言 「さて、やる実とフェデリコ最終日に送ればいい気がしてきた」
GM 「お疲れ様」
加古 「おつかれさん」
やる実(人狼) 「狐にしかおもえんのだがお>ヒーター」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ヒータ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
ウィン0 票投票先 1 票 →ヒータ
フェデリコ0 票投票先 1 票 →ヒータ
ヒータ6 票投票先 1 票 →やる実
でっていう0 票投票先 1 票 →ヒータ
シン・アスカ0 票投票先 1 票 →ヒータ
重音テト0 票投票先 1 票 →ヒータ
やる実1 票投票先 1 票 →ヒータ
重音テト は ヒータ に処刑投票しました
GM 「すげぇ貝木っぽいでっていうだな」
でっていう は ヒータ に処刑投票しました
霊夢 「まあ多分相方が遺言指定なんてしないだろうから
灰噛むかどうか」
フェデリコ は ヒータ に処刑投票しました
ウィン は ヒータ に処刑投票しました
加古 「たわし吊れてなかったらにもなるからちっと欲深くねえかw」
シン・アスカ は ヒータ に処刑投票しました
ヒータ は やる実 に処刑投票しました
やる実 は ヒータ に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ウィン 「>フェデリコ
えびふりゃー狐の可能性の排除じゃないですかねえ。
狼の頭数がいるうちに告発できるように、って。
ライナ狼であれば真初日の可能性もあるわけで、
最終日にそれがは発覚したのであれば、ああ、それはなんて絶望…………」
ヒータ 「ヒャッハー!」
フェデリコ 「ヒータ吊るのは無意味だと思うんだがな。
朝言った理由で。」
重音テト 「ふむ。君はずっとフェデリコ吊りたいと言ってたんだな。
すまない、色眼鏡をかけてしまった >やる実」
十六夜 咲夜 「でっていう
初日で吊れてればかなぁ」
でっていう 「ああうんヒータがこの村でえるべき教訓は
共有の投票先に投票変えてもいみねえってことだっていう」
ドーン 「初心者囲えて楽しんで貰えたならまあ仕事はしたということで。」
シン・アスカ 「仮に今更人外COしようとも
正直どうしようもない。時間ないしな」
加古 「ここで狐COされるとシンが死ぬんだよなあ」
やる実 「つりてー所がまったく吊れん」
GM 「ピンポイントで狐に飛んだなぁ。まぁシンのグレスケ的にそこなんだけど」
シン・アスカ 「いや、どうせ狩人いないじゃん。」
シン・アスカ 「どうせ狩人いねーから指定なんざギリギリでもいいんだが」
えびふりゃー 「ウィンが村人に見えたのは合ってたけど票を変えた先がなあ」
ドーン 「おっとここで共有がナイス指定」
ヒータ 「CO聞く?>シン」
ウィン 「>フェデリコ
いえいえ、それがブラフという可能性も、あったりなかったりするんですよねえ。
考え直して『真の可能性が切れないから残す』と言い出しても、
私はふーんと聞き流したでしょう」
重音テト 「私としてはライナの狼囲いは「十分に可能性はある」と推理する
というかヒータの咲夜投票みてもうここ吊りたい気持ちで一杯なんだ」
フェデリコ 「>ウィン
ふむ。
何故えびふりゃー噛みがライナ狼を強くするのだ?」
やる実 「フェデリコ残す理由あんのかお?」
加古 「うお、まじか」
ヒータ 「おう!突っ込んできな!
どーんとな>でっていう」
シン・アスカ 「じゃあヒータ指定な」
霊夢 「でっていう先吊り指定できれば村かつかもね」
でっていう 「ヒータのそれ多分突っ込まれんぞっていうwwwww」
やる実 「◇やる実(29) 「フェデリコは、3日目に言ったと思うけど
それから、なんか目に見えるほど村っていう感じがしないから、印象は−のまんまだお
だから、すごく吊るお」

>てっとてと」
GM 「だいじょぶ。俺もそれできねぇ>えびふりゃー」
でっていう 「草うめえわしゃわしゃwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
ヒータ 「昨日吊れたのが村だと思うなら指定した方がいいと思うけどねぇ>シン」
ウィン 「くーだらない。
こんな噛みはライナ狼を強くするだけだというのに」
やる実 「よかったお>ウィン
◇ウィン(36) 「あなたがことごとく私の疑い位置を疑っていないからでしょうねえ」
◇ウィン(21) 「>フェデリコ
その狼像にテトは当てはまりませんか?
当てはまらないのであれば、なぜ?」

これとかお」
フェデリコ 「>ウィン
私には、あれは『加古を吊る分だけ、一日生き延びさせてやる』という意味に見えたがね。」
加古 「みんなが言いたくて言えなかったことをさらっといいやがったそこにしびれるあこがれるぅ」
重音テト 「む。ちゃんと言ってたか?
放置の単語がよく見えてたから吊りたいところがあんまり見えなかったぞ >やる実」
えびふりゃー 「やっぱ中盤の推理が弱点だなあ
もっと内訳はっきりしやすいならできるけど
役職COしてない人の発言から推理ってのは難しい」
シン・アスカ 「どーすっかなーどっち指定すっか」
ヒータ 「ウィンが2票ならそのまま継続投票してたけど、状況が違ったからねぇ。
ここは人外の情報に踊らされないためにシンに票を合わせたのさ>やる実」
ウィン 「>ヒータ
絶対に言ってくると思いましたねえw」
フェデリコ 「今村が、賢明な、神の定規の下にいるとは考えにくい。
いや、いないんだろうさ。村を混乱させて得があるのは誰か?
地盤のはっきりした人間だよ。」
ドーン 「やあ、結果真の○>えびふりゃー」
でっていう 「>ウィン
俺様と同じ位置にいるね(キリ
いやぁ緑は最高ですわwwwwwww」
十六夜 咲夜 「お疲れ様」
やる実 「んじゃ、今書いたのてっかーい
夜が無駄になったお」
ウィン 「>フェデリコ
『独特の進路を取りそうな人だから』の一点ですねえ。
可能性の話ですよう」
やる実 「あ、ほんとだ」
でっていう 「狩人死んでて票替え=人外要素ではねえからあんま見てもしょうがねえぞっていうwww」
やる実 「わたし、おもいっきりフェデリコ吊りたいって言ってるお>テト」
GM 「お疲れ様ー」
ヒータ 「ここでえびふりゃー先噛みってことはウィン狼くせぇなおい」
ウィン 「昨日の私の発言の何が良かったんですかねえ。
私、いたずらに疑っているだけじゃありません?」
えびふりゃー 「噛まれる村人はいい村人って聞いた
ちょっと嬉しい
そんな初心者COです」
フェデリコ 「それとウィンは、『霊夢がライナを吊らなかったかもしれない理由』を言ってみろ。
聞くだけ聞いてやる。」
やる実 「さくにゃんとウィン両方吊りたいって思ってたんなら別
でも、発言洗ったけど、そうも見えんかったお」
ウィン 「ええっとですねえ、やる実さん」
シン・アスカ 「そんなに人を殺したいのかよ!
人狼ってやつは!」
ヒータ 「つ よくみるんだ
ウィン1票になった>やる実」
ライナ 「おつー」
フェデリコ 「ヒータが霊能放置して霊夢を噛みにいく狼には見えない。
実存として霊夢が噛まれている以上、そこは狼の可能性が低いと結論付ける。

霊夢を噛む理由としては求心力の強い指令塔の打破だろう。
それをして得のあるのは、やる実だと私は考えているんだがな。」
えびふりゃー 「あふう」
でっていう 「あとは胸がでっぱいだったらともうちょい真っ直ぐだったらいいオンナなんだがなぁwww」
ヒータ 「おはよう。
投票を変えた理由?
ヒッヒッヒ、それは共有に合わせたからさ。
えびふりゃーもほぼ村人だろうし、そこなら間違いないと思ったさぁ。
しっかしフェデリコも変えてくるとは、こいつは外したかねぇ。」
重音テト 「おはよう。
結論を言えばヒータがどうにも村に見えん。
あなたも囲い位置だというのにウィンに初手囲いあると思うとか村なら普通は言いにくいぞ
それと昨日気になったのがやる実だな。放置放置いってて吊りたいところが見えない。
自分の考えで言ってるように見えるけども吊りたいところをはっきり言わないと君も危ないぞと助言しよう。

私としては昨日と引き続きヒータを吊りたい。」
やる実 「ヒータのその投票変えはなんだったの?
投票していたウィンは2票でならんでて吊れる可能性があるのだから、投票継続するのが普通だと思うけどお
フェデリコーヒーターの2Wとかじゃねーのかおこれ」
フェデリコ 「死よ、連隊旗の下に永遠なれ」
ウィン 「そうですねえ、ヒータちゃん。
囲いがありそうなさそうは私の色を見る上で確かに重要なファクターですよ。
しかしねえ…………『位置』と主張の『位置』優先で見られるのなんてたまったもんじゃーありません」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
十六夜 咲夜さんの遺言 村人
えびふりゃーさんの遺言     ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
   ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
   '、;: ...: ,:. :.、.∩.. .:: _;.;;.∩‐'゙  ̄  ̄
    `"゙' ''`゙ //゙`´´   | |
        //Λ_Λ  | |
        | |( ´Д`)// <うるせぇ、村人COだ
        \      |
          |   /
         /   /
     __  |   |  __
     \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
     ||\            \
     ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
えびふりゃー は無残な負け犬の姿で発見されました
(えびふりゃー は人狼の餌食になったようです)
やる実 は えびふりゃー に狙いをつけました
加古 「票みたかったんならそれでいいんじゃね?」
十六夜 咲夜 「それなら最初から指定言い出す場面よ>たわし」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
十六夜 咲夜 「んー
やる実とか吊れない場所に票入れてるから人外薄いか、とか思ったんですが
私2票になっちゃうと票移動できなかったしなぁ」
えびふりゃーの独り言 「んー困った」
たわし 「村視点2狂ないし3W残っていて
票があれだけ割れると人外が票かえで組織票かけれるので
共有の投票先に合わせるのは妥当かと思います」
GM 「狐勝ちっぽいけど明日指定なのよな」
加古 「運まかせで灰噛まずか、嫌いじゃないぜ」
霊夢 「結局明日シン噛まないなら今日噛まないと駄目だし
かめた時にリターンあるのは今晩だけど噛まないか」
シン・アスカ(共有者) 「俺の印象論はあてにならないが
フェデリコ、やる実>でっていう、重音テト>ヒータ、十六夜咲夜

大体こういう感じだからな、村っぽさ的な意味で」
やる実(人狼) 「ちょい、かんがえるお」
やる実(人狼) 「んー灰を噛んじゃって、狐ケアもいいけど」
でっていう(人狼) 「今思い出したけど16村だったなwww」
重音テトの独り言 「んー。ウィンも吊りたくなってくるから困る」
でっていう(人狼) 「俺様はねえなぁっていうwwwww」
十六夜 咲夜 「お疲れ様
謎い吊りね」
えびふりゃーの独り言 「いくら真っぽい占いの○でも明日は説明必要そうだなあ」
やる実(人狼) 「えびふりゃー噛みでいいかお?
でっていうが灰で噛みたい所があるんだったら、噛んでもいいけどお」
ウィンの独り言 「そこ狼狐の狐よりに見てましたから。5人地点吊りでいいですよお」
シン・アスカ(共有者) 「はぁ……」
やる実(人狼) 「というか、この狭さどうにかしてほしいお
灰を噛むとしたら私らにしかならんから、灰かめねーお」
シン・アスカ(共有者) 「ダメっすか」
シン・アスカ(共有者) 「ネタ挟むやつ全吊りしちゃダメっすかねこれ」
ウィンの独り言 「明日指定がほしくなりますねえ」
えびふりゃーの独り言 「フェデリコとヒータ・・・」
ライナ 「おつー」
加古 「みんなだいすき鉄火だぜえ」
ヒータ(妖狐) 「うわぁフェデリコと合わさっちまったか」
GM 「お疲れ様」
重音テトの独り言 「そっちが死ぬのか」
やる実(人狼) 「残念ながら、ライナがロリ巨乳を噛みたがっただけなんだお>霊夢噛み」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
十六夜 咲夜 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (3 回目)
ウィン0 票投票先 1 票 →重音テト
フェデリコ2 票投票先 1 票 →十六夜 咲夜
ヒータ2 票投票先 1 票 →十六夜 咲夜
十六夜 咲夜4 票投票先 1 票 →フェデリコ
えびふりゃー0 票投票先 1 票 →十六夜 咲夜
でっていう0 票投票先 1 票 →ヒータ
シン・アスカ0 票投票先 1 票 →十六夜 咲夜
重音テト1 票投票先 1 票 →ヒータ
やる実0 票投票先 1 票 →フェデリコ
5 日目 (2 回目)
ウィン1 票投票先 1 票 →重音テト
フェデリコ2 票投票先 1 票 →やる実
ヒータ2 票投票先 1 票 →ウィン
十六夜 咲夜2 票投票先 1 票 →フェデリコ
えびふりゃー0 票投票先 1 票 →十六夜 咲夜
でっていう0 票投票先 1 票 →ヒータ
シン・アスカ0 票投票先 1 票 →十六夜 咲夜
重音テト1 票投票先 1 票 →ヒータ
やる実1 票投票先 1 票 →フェデリコ
5 日目 (1 回目)
ウィン2 票投票先 1 票 →重音テト
フェデリコ2 票投票先 1 票 →やる実
ヒータ2 票投票先 1 票 →ウィン
十六夜 咲夜1 票投票先 1 票 →フェデリコ
えびふりゃー0 票投票先 1 票 →ウィン
でっていう0 票投票先 1 票 →ヒータ
シン・アスカ0 票投票先 1 票 →十六夜 咲夜
重音テト1 票投票先 1 票 →ヒータ
やる実1 票投票先 1 票 →フェデリコ
えびふりゃー は 十六夜 咲夜 に処刑投票しました
GM 「すげぇブーメランなきがするがまぁいいか」
でっていう は ヒータ に処刑投票しました
加古 「ヒータが変えたなあ」
十六夜 咲夜 は フェデリコ に処刑投票しました
シン・アスカ は 十六夜 咲夜 に処刑投票しました
ヒータ は 十六夜 咲夜 に処刑投票しました
GM 「噛まれは真かもなーで、残すけど、吊った占いって真切ったってのと同義なんで
そこの○は撤廃かなって感覚」
重音テト は ヒータ に処刑投票しました
フェデリコ は 十六夜 咲夜 に処刑投票しました
ウィン は 重音テト に処刑投票しました
たわし 「2・3W残っててここまで票割れてるんだから共有はさっと票変えた方が
いいのですが」
やる実 は フェデリコ に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
えびふりゃー は 十六夜 咲夜 に処刑投票しました
加古 「おいおい占いくらい把握しとけよ>ドーン」
GM 「ただこれどうなっかね。どこ吊れるかわからんわ」
ドーン 「未だに把握してなかったw>吊った占い」
重音テト は ヒータ に処刑投票しました
十六夜 咲夜 は フェデリコ に処刑投票しました
でっていう は ヒータ に処刑投票しました
ウィン は 重音テト に処刑投票しました
シン・アスカ は 十六夜 咲夜 に処刑投票しました
加古 「お、狐いけるのか」
ヒータ は ウィン に処刑投票しました
GM 「吊った占いの○は撤廃だぞ?」
フェデリコ は やる実 に処刑投票しました
霊夢 「最後に一気にはいった」
加古 「まあ完全にライナ切ってるしむしろ吊るだろ」
やる実 は フェデリコ に処刑投票しました
GM 「どこ吊れるかわからんのぅ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
重音テト は ヒータ に処刑投票しました
でっていう は ヒータ に処刑投票しました
ドーン 「もう○撤廃ぐれらんなんだ」
霊夢 「ヒータ無風だね」
十六夜 咲夜 は フェデリコ に処刑投票しました
GM 「ああ、狐残り考えると一回は噛まないと死ぬか」
加古 「バラバラだな」
シン・アスカ は 十六夜 咲夜 に処刑投票しました
えびふりゃー は ウィン に処刑投票しました
ドーン 「まあ狼サイドこの面子なら安心して見てられる。
狐が強そうなのが気がかりだけど。」
霊夢 「明後日噛みで見つけたとして美味しくないもの」
ウィン は 重音テト に処刑投票しました
霊夢 「明日の1吊りで下手すると負けだから今日灰噛むさ」
フェデリコ は やる実 に処刑投票しました
やる実 は フェデリコ に処刑投票しました
ヒータ は ウィン に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ドーン 「●を見せると逆に囲いは無いと見られるか。
でも割りと真っぽい動きをしてたしうーむ」
ヒータ 「霊夢じゃない霊能だw」
十六夜 咲夜 「え、そかは火火っでしょ>ヒータ」
フェデリコ 「>やる実
灰から見て、霊能放置して共有噛みして、
指揮の座を奪いたがる狼はそちらだと判断したんだがな。」
ウィン 「霊夢であれば〝ライナを残すかもしれない〟。
霊夢噛みは、そのように判断しますけれどねえ」
でっていう 「>テト
そうだろ?っていう
その意味の分からん発言が、誰に向かって発してるものかわかんねえし
それから何を言いたいかがわかんねえ
俺様はそれで投票したんよっていうwww

なーんで狩人吊っちまった話を自慢調に言わんとイカンのかという…」
ヒータ 「ウィンを吊ってからゴー!ファイトォ!
ってのも燃え上がらないか?
霊夢死んでるし多分ライナ狼さぁ」
やる実 「ウィンがRPしたいから、初手囲い頼みましたとか、そういうのがどこまであるかだと思うお。
今日になってからの意見がかなり良いと思うから見てたいお。」
ウィン 「逆と判断しましたよお?>フェデリコ」
十六夜 咲夜 「グレランですか
加古指定の時と逆な気もしますけどね」
ヒータ 「ヒッヒッヒ、悪いがこれが性分なのさ>シン」
GM 「噛む場所は霊能か共有かえびふりゃー噛みしかない>ドーン
でまぁどこ噛むかは狼次第」
フェデリコ 「ちなみに私がテトを外した理由は、
奴にライナを庇う理由がないからだと判断したからなんだが。
霊夢噛みは指令塔潰しであり、一種のライナの擁護と見た。」
重音テト 「咲夜放置してもかい? >ウィン
あんた囲い位置に見えないからあんまり殴りたくないのよ」
シン・アスカ 「お前らせっかくのグレランなのに
ギャグ挟まないとまじめにやれんのか」
ヒータ 「ウィンには悪いけど初手囲いもあるとおもうんだよねぇ。
なんかキャラぶっとんでてグレランで吊れそうだから保護したみたいなかんじで」
ドーン 「>ライナ(人狼) 「霊夢が巨乳小学生だという話が開始前にでてたから、霊夢噛みで行く」
これみたいですね」
やる実 「昨日霊夢を噛む狼から私を導きだすというのもひっじょーに謎いしお」
十六夜 咲夜 「雌……いや、牝……狼
良い(ジュルリン」
ウィン 「>フェデリコ
私はテトを吊りたいですねえ」
やる実 「人外っぽい事言ったら相手してやってもいいお>でっていう」
ウィン 「あなたがことごとく私の疑い位置を疑っていないからでしょうねえ」
えびふりゃー 「グレラン把握した」
GM 「そこには明日もグレランしようと言っているシンの姿が!
はねぇな。最悪想定ならっていうか狐いるなら指定は必須か」
重音テト 「そんなのはいないな。
初日ログを見る限りはどこも様子見だったな >でっていう」
十六夜 咲夜 「フェデリコが
私とヒータで何者?
と言いつつ私の狩人遺言云々持ち出すのが何か思考の解離を感じる、と言った具合


後霊能噛むなら狼だったんでしょうねライナ」
加古 「これヒータ死ぬんじゃないか?」
ヒータ 「あたしを置いておくと、ふむふむ。>フェデリコ」
ウィン 「>テト
そうですねえ」
フェデリコ 「>ウィン
ふむ。実際、テトにも当て嵌まりそうではあるが、
……貴様はどちらだと思う?」
やる実 「フェデリコは、3日目に言ったと思うけど
それから、なんか目に見えるほど村っていう感じがしないから、印象は−のまんまだお
だから、すごく吊るお」
でっていう 「えっ流石の俺様も草を忘れる」
加古 「霊夢噛む狼ってやる実なのか、身内系推理なのか?」
重音テト 「ちょっと黙ってくれないかそこ >ヒータ」
シン・アスカ 「……(うわ、つまんねえ……空気読めよ……)」
ドーン 「うーん色見せて灰広くするってなるかなーと思ったんだけど。」
ライナ 「>GM
偶数になるからちょうどええな(ニッコリ」
ヒータ 「自分で言ってつぼにはいったwwwww」
でっていう 「おいやめろよwwww巨乳に放置プレイとか俺様はやだっていうwwwwwっw>やる実」
霊夢 「ヒータ吊れるかもなー」
ヒータ 「wwwwwww」
ヒータ 「グレランするなら今日が最後のチャンスだと思うけど
あんた、明日シンじゃうんじゃないかねぇ、シンだけにwwww」
ウィン 「>フェデリコ
その狼像にテトは当てはまりませんか?
当てはまらないのであれば、なぜ?」
フェデリコ 「十六夜とヒータは一度置いておこう」
でっていう 「>テト
3日目朝に言いたかったんだけど飛んだんだよなwwwwww
「2-1に対してそれがあたかも予想外だ」って言った奴いたか?wwwwwwwwww
というの聞きたかったんだよねwwwwwwww」
重音テト 「理由を聞かせてもらいましょうか >ウィン」
やる実 「でっていうも放置。
テトへの投票関連のつっこみがなかなか鋭いと思うお。」
えびふりゃー 「おはよう
霊能が狼かと思ったが違ったか
単に噛みの優先度の問題か?
だとすると真紅より霊夢優先した理由がわからんな」
シン・アスカ 「明日からしたくもない指定をしようと心がけつつ
俺はグレランしようっていうんだ……」
やる実 「だからもう切り上げて他見ようって事にしたお>咲夜」
フェデリコ 「昨日霊夢を噛む狼、という点から、やる実辺りを吊っておけばいいのではないかと軌道を修正した。」
十六夜 咲夜 「で、この死体ならたわし真狩人だったんだというガッカリ感」
GM 「狼の○って意味では吊れないなら噛みたい感じはする>ヒータ」
ウィン 「咲夜or、テトでしょう」
ヒータ 「ここで霊能が死ぬってことは、まあそういうことだろうねぇ。」
ウィン 「そうですねえ」
やる実 「さくにゃんはどうなのかなと一晩考えたけど、放置という結論にいたったお
あの遺言がどうなのかというので、意見が食い違ってるけど、あれを狐の可能性があると言うのが狼って言うのはピンとこねーお。
だから、あの遺言に関して意見の合わない人ってだけの人だお」
GM 「お疲れ様」
真紅 「お疲れ様なのだわ。」
やる実 「そらみれんわな」
シン・アスカ 「そんなに人を殺したいのかよ!
人狼ってやつは!」
でっていう 「おはよwwwwwwwwwwwwwwっていう」
十六夜 咲夜 「>やる実
そこは男の娘には必要だからにしておきましょうよ

というかそもそも私は狐の遺言はありえるという仮定の話なんだから
ありえるありえないの水掛論になるのは自明の理ではなくて?

ハッキリと狩人ではなく狐だと断定した訳でなし」
重音テト 「おはよう
結論を言えばでっていう、君もたわし投票者じゃないか。
そっちの投票理由も聞きたいところだな。
昨日のツッコミを見る限り君の村目強いからその辺の考えを聞かせてもらえないだろうか

咲夜とウィンなんかいろいろ突っ込み入れたいところはあるのだが
個人的にヒータを吊らせていただきたいと提案するよ
たわしは勝手に吊られていったねぇみたいなさわるようなところじゃないのに触ってきたからね
それにライナの○投げ位置ってのもある。ウィン囲いに見えない以上ここ囲いは十分にあるとみた。」
加古 「9人村の2W1F、きっちー」
フェデリコ 「死よ、連隊旗の下に永遠なれ。」
ヒータ 「おはよう。
ここからが本当の戦いってやつかねぇ。
ヒッヒッヒ、燃えてきたよ!」
ライナ 「おーつーかーれー」
ライナ 「ヒータに○を変えてしまったのは反省」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ライナさんの遺言 エリアとアウスは今頃仲良くダルクを搾り取ってるよ
真紅さんの遺言                        ノ⌒ーヘ ___
                     r=ミーヘノヽノーr=ミー=ミ
                     {::::::::::::::::::::`ー'::::::::ヽ`ヽ:.`ー=ミノ⌒ヽノヽ
                         ヽ:::::::::::::::::::::::._ニ=-‐辷ノ}:.ヽ:.:.:\:/:.:.:.:廴
                      (:::::::::::::::   ´      乂辷}`ヽ:.:\三ミゞ:.   霊能者よ。
                         ):::::::/    /   ´   辷ノ⌒7: :}三}:.:.:.  
                        (::::::: ' /  イ /      ヽ   廴:.}三}:.:.    結果は
                           ヽ::i,イ /´ // /         トミ   }}三}   
                            `{|{  // 八      l | }i:i}         たわし○>加古○>ライナ○●
                           ヽヽヽl トミーミ 、   ノ ノ}/ }:i}  /      
                          \{ヽ|{ィヒゝヽ辷彡' ノ、 l/ /       
                             }/ノl ` r   ィヒゝヽイ /  ' /     
                           /( 人     `¨´///  イ
           トヘ ト、         / /,川\ヽ  >-く/彡//
           |\ヽヽ ーヘ      / / 人ノ乃ミ辷Y´ー 、\ノ_ノ
           |  `ー~へY´三三三二ニニ=-、ノノ〈_辷_ 、  ヽミ
           |        |////          |//廴:::ヽ ヽ  }く:.ヽ
           |        |///     ~ァ   |/i:i:ヽ:.:廴;;ノ⌒ヽノ}:.ム
真紅 は無残な負け犬の姿で発見されました
(真紅 は人狼の餌食になったようです)
やる実 は 真紅 に狙いをつけました
霊夢 「あの狐が噛まれるか謎だし
まあ自力で吊り切るゲームかな、村は」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
重音テトの独り言 「だが、村だろうな。でっていうは」
シン・アスカ(共有者) 「咲夜さん>でっていう>重音テト

なんかイメージ的にこうなる」
ウィンの独り言 「ならばライナは、狼視点で真贋がついていないんでしょう。
つまり真狂? ならば結果上で整合が取れる…………」
真紅の独り言 「えびふりゃーで漂白とかあったりするのかしら。」
加古 「なんか油揚げっぽいな」
えびふりゃーの独り言 「というわけで霊能は真or狼」
ドーン 「あれ、明日わざと霊能結果を見せて○を減らすんじゃないのか」
シン・アスカ(共有者) 「吊りたい位置?でっていうとかかなぁ」
えびふりゃーの独り言 「1の場合で霊能が狂か狐だとすると
占いは狼混じりが濃厚なんだよな
狂か狐が霊騙りってめったに見ないけど」
ウィンの独り言 「霊噛みを敢えて外した狼。
シンよりも霊夢が怖かった、
霊結果よりも霊夢が怖かった、そういうことなのでしょうかねえ……」
でっていう(人狼) 「うはwwwおkwww
ロリ巨乳がいなくなってシンも寂しそうだなっていうwww」
真紅の独り言 「霊夢とライナはお疲れ様よ」
シン・アスカ(共有者) 「ま、人狼視点でもライナ非狼なら慌てるはずなんだが
狼ならまだまだいけるが」
ドーン 「すんげー吠え抑え!」
フェデリコの独り言 「霊夢噛みか。
考えは知らんが、どうも鼻が利くのがいるようだ。
頭を潰したがるか。」
ライナ 「まあ初日狂人で占い即噛みルートと思おうか」
ウィンの独り言 「多分きっと恐らくきっと、歪んだ内訳のような気がしますよお…………」
霊夢 「多分狐探しって意味で噛む灰はそこら辺だろうね。
んじゃま」
真紅の独り言 「ライナが真なら少なくとも狐候補は吊られてはいない…か」
GM 「はっや!相談はっや!」
ドーン 「おつかれさまー」
えびふりゃーの独り言 「霊能が噛まれない理由は
1:霊能が狂人or狐の可能性or人狼
2:霊能なんざ怖かねえ!!!」
ウィンの独り言 「絶望ですねえ絶望ですねえ絶望ですねえ」
重音テトの独り言 「さて、でっていうもお前たわし投票じゃねぇかというツッコミを忘れてしまった
実に残念だよ」
GM 「お疲れ様」
やる実(人狼) 「解散!」
ライナ 「お、おう>初日占い」
えびふりゃーの独り言 「あっ
ログ忘れた」
やる実(人狼) 「130で真紅噛み
あとは、各自明日にそなえるお」
霊夢 「噛まれるのはウィンか」
ライナ 「おつかれー」
加古 「ぼこぼこ言われても苦にならねーしそこから返せる可能性だってあるから残りてーなあ私は」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ライナ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
ライナ10 票投票先 1 票 →でっていう
ウィン0 票投票先 1 票 →ライナ
フェデリコ0 票投票先 1 票 →ライナ
ヒータ0 票投票先 1 票 →ライナ
十六夜 咲夜0 票投票先 1 票 →ライナ
えびふりゃー0 票投票先 1 票 →ライナ
でっていう1 票投票先 1 票 →ライナ
シン・アスカ0 票投票先 1 票 →ライナ
重音テト0 票投票先 1 票 →ライナ
やる実0 票投票先 1 票 →ライナ
真紅0 票投票先 1 票 →ライナ
重音テト は ライナ に処刑投票しました
ウィン は ライナ に処刑投票しました
加古 「そりゃライナの霊結果みりゃ吊る位置にはなるだろうな発言関係なくても」
ライナ は でっていう に処刑投票しました
十六夜 咲夜 は ライナ に処刑投票しました
ヒータ は ライナ に処刑投票しました
真紅 は ライナ に処刑投票しました
やる実 は ライナ に処刑投票しました
でっていう は ライナ に処刑投票しました
フェデリコ は ライナ に処刑投票しました
シン・アスカ は ライナ に処刑投票しました
えびふりゃー は ライナ に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
GM 「抗議票ってあんま見ないな。人外ないけど後先っぽいから吊るみたいな感覚」
ヒータ 「昨日のあたしの殴られ具合」
シン・アスカ 「するなら別に語っていいんだが」
霊夢 「後で怪しまれて周囲からぼこぼこいわれるより楽でいいじゃん」
やる実 「退治の時に男になるか女になるか不透明な状態の時の名残>男の乳首」
フェデリコ 「>十六夜
狩人が落ちたかもしれない、という事についての反応の薄さが気になる。
が、お前が私と同じ考えならただの杞憂かもしれん。」
シン・アスカ 「まぁ正直いうと狩人遺言の半端さについて語り合ったとしても
多分1W露出するかって言われるとしない気がするんだけどどうなんだろうな」
でっていう 「テトが投票者ランっていうなら、それを続けるんなら俺様はテト吊らねばならんっていうwww
そういう考えじゃない方向が欲しかったっていうwwww」
霊夢 「別に怪しいから吊られただけでいいんじゃない。
私が吊らなくても後日吊られたでしょ。」
ヒータ 「たわしは特に気にしてなかったけどねえ。
なんか勝手に吊れてったかんじさ」
十六夜 咲夜 「愉快犯はやりたいからやる、からこそ愉快犯でしょう

意図や意味が必ずしもあるとは限らないんじゃないかしら

男の乳首になら何の意味意図や意味があるというの」
えびふりゃー 「占いなんて片方噛んでおけば
残った方は余程のことがない限り吊られるからな
噛む場所じゃあないだろ」
ウィン 「ですがここは狩人不在の16人村!
吊り数が増えない絶望横丁番外地!
さようならライナちゃん初日の恨みを私は決して忘れません!
でも私は友達が人外と言う絶望からも希望を掴み取って見せます!」
たわし 「中途半端にしたのは申し訳ありません。
下界でも十六夜さんなど疑っているようで面目ないです。」
やる実 「自分に●が来ると思っていたというのはどういう理由でだお?>ヒータ」
でっていう 「俺様wwwwwwwwwwwwおっぱい巨乳メイドに囲われた生活をご所望っていうwwwwwwwwwww」
加古 「霊夢への抗議票してるから人外っていう推理も理解できねーな、儒学者かなにかか?」
真紅 「さあ?狐対策だとか
ライナが人狼で身内を…と思ったらたわし投票ね。」
重音テト 「そうだな。実際たわしは見えにくい位置だったし
投票させてもらったよ。投票はしたがあそこまで集まるとはおもわんかったわ >でっていう」
シン・アスカ 「と思ってるから割りと投げてる(適当」
フェデリコ 「>でっていう
東大とは何かは知らないが、その五月蝿い口調さえなければベルンダに来てもよいとは思っているのだがな。」
ヒータ 「ここで共有を噛むってのはそういうことなんだろうねぇ。
しかしてっきり私に●が来ると思ってたがねぇ>やる実」
霊夢 「そっか、狩人遺言残す事自体は問題ない(のこさないほうがいいことも多いけど
ただ狩人遺言残すなら狩人ってはっきりわかるように残すといいとおもうよ」
シン・アスカ 「まぁ正直霊夢が昨日ああいう発言した以上
単純に真でも噛まれやしないだろうな、とは思うんだけどね。

ただ仮にあんたが真だとして全潜伏なら
飽和警戒でグレーつぶしする=霊能噛まないんじゃないかな」
やる実 「そうだと思う、違うと思うの水掛け論ちっくになっちまってる気がするんで」
ウィン 「狩人が生きているであろう17人村なら待ってあげてもよかったんですけどねえ…………」
ライナ 「共有噛みってのはつまりそういうことだから
噛み切りしないって単純に残った占い吊りルートにしたいだけだから」
えびふりゃー 「俺だったら結果にかかわらず霊能抜きたいところだけどなあ
なんで霊能が残されてるんだ?」
十六夜 咲夜 「あ、ちなみに今日はやる実もしゃぶりました」
重音テト 「ここまで○しか出てない以上。あなたを残す意味がないのですよ >ライナ」
やる実 「ただ、このさくにゃんとの話し合いは、あんまり実のある話っぽくねーお」
たわし 「人狼は何度かやったことはありました。」
ヒータ 「霊結果が○続いてる以上安牌ではあると思うぜぇ。
あたしに○ってのはちょっと意外だったけどな>シン」
やる実 「愉快犯って信用されて意味があるのに、中途半端はねーとおもうけどお>咲夜」
フェデリコ 「一日生かしておいてもいい、と宣言したな。
私は嘘を吐かない。今日殺すさ。>占いについて」
霊夢 「たわしさんは初心者さん?」
加古 「私が潜伏狂って想定にしたらうまくまわるんじゃないかねー」
でっていう 「じゃあテトは吊りやすきに投票したんだな?っていう」
ウィン 「>ライナ
リミットは切りましたねえ切りましたねえ切りましたねえ!
もうあなたに残された時間はありません私を騙したな騙したな騙したな!
許さない許しませんこの絶望め人外め人外め人外め人外め人外め!」
ライナ 「明日まで待って」
重音テト 「だとしても霊夢投票はいささか疑うぞ私は >真紅」
やる実 「だから、ライナ狼で良いと思うお。
ライナが真で、今日霊能とセットで生きてるのはねーお」
十六夜 咲夜 「どこにでもいる必殺メイドですわ>フェデリコ」
ライナ 「>ヒータ
何言おうが結果出せない限り意味はないし」
でっていう 「>フェデリコ
でっていう一族は全員東大主席ですwwwwwwwwwwwwww
っていうwwwwwwッw伝説ありますwwwwwwwwwwwwwww」
シン・アスカ 「まぁ残った占い吊りでいくか。」
ドーン 「えびふらいぶつけんぞ!>GM」
ヒータ 「昨日○が吊れたわりに焦ってないんだねぇ>ライナ」
真紅 「>テト
あれは抗議票みたいなものではないかしらね。
あまり3日目から指定というのは見たいから…」
ドーン 「囲い位置に見えるから逆に釣れやすいのか」
フェデリコ 「私の機嫌を取りたいのか、
或いは自分の頭で考えた結果かは知らないが。
悪い占い先ではないな。結果を気にしなければ。」
やる実 「真狂で、初手の○のうちのどっちかに狼いるっていうんだったら、噛み切りだろうお
ベグってライナが真の可能性が狼視点ある占いだったら、霊能噛みとかだお」
加古 「狼超有利展開すりゃ狐二回噛んでくれてなんとかなるんじゃね?」
GM 「久しぶりに占いに就職したよ!褒めて褒めてー!」
たわし 「変わりません」
十六夜 咲夜 「どちらかと言えば愉快犯的な理由であれば、中途半端なのはありえるのでは?>やる実」
えびふりゃー 「霊結果は2連続○か・・・
余裕はもうないか」
ライナ 「今日は私吊りでない限りは構わない
だから後1日だけ」
重音テト 「え、吊りやすき所に流れたということだろう。
集中するところに人外あり。そういう発想に辿りついた >でっていう」
でっていう 「んんんwwwwwまあ路線はライナ吊りそうなんだけど
グレランしてえなぁwwwwwwww」
ウィン 「ああっ、ああっ、なんて絶望的な!
霊能すら噛まれず共有が噛まれ、しかも霊結果が○だなんて!
ああっ、これからノーミスですねえ、困ったなあ困ったなあ、困ったなあ困ったなあ!」
たわし 「お疲れ様」
霊夢 「たわし狩人は変わんないか。」
GM 「狐に○投げたけど、この状況で○って噛むか吊りにいくんで狐死にそうなあれ」
フェデリコ 「ほう。」
真紅 「ふーむ。」
シン・アスカ 「んじゃ、残った占い吊っちまうかどうかかな」
ヒータ 「一ついうとしたら結果を内訳ってのは言葉のアヤじゃないかね?>ライナ」
フェデリコ 「蜥蜴にしては賢明な奴がいるようだ。
ETPCの商人のように小賢しく立ち回る者もいる。
楽しくなりそうじゃないか。

差し当たっては、十六夜咲夜とヒータは何者なのか?
という話だ。」
ライナ 「後1日」
重音テト 「ウィンじゃねえや、ライナだよ。失礼した。」
ドーン 「お疲れ様ー」
やる実 「んじゃ、ライナ狼だろうお」
フェデリコ 「死よ、連隊旗の下に永遠なれ。」
ライナ 「ぬう」
十六夜 咲夜 「加えて言えば狂人を引き合いに出さなかったのは

仮に狂人があんな遺言出して
狩人いないだろうで霊噛みGJとか起きたら狼サイドの足を引っ張りかねないからですね」
でっていう 「◇重音テト(34)
「共有。これ。即占い吊って大グレラン村という手もあるぞ。
それが無理ならたわし投票者ランでもかまわん」

テトがたわし投票者だということも含めて訊くんだけどwwwwww
そのたわし投票者ランにはどういう意味があるんだ?っていうwwwwwwwww
主にテトはどういう理由で投票したかってつまりは聞きたいんだけど」
えびふりゃー 「おはよう
霊能じゃなくて共有抜き?」
ライナ 「・初日に結果を内訳で想定している→内訳気にしすぎ
・狩人が死んだと思っておこうぜ→狩人したい気にしすぎ
重音テト 「おはよう
結論を言えば加古の投票見る限り人外COだろうという見方をする
そこ吊りを言ってたフェデリコはしばらく放置していいんじゃないだろうか
あとウィンは昨日見る限り身内囲いに見えんというか
いろいろツッコミしたくなる位置なので放置する。

ウィンは今日吊っていいんじゃなかろうかという提案をする。」
シン・アスカ 「そんなに人を殺したいのかよ!
人狼ってやつは!」
ウィン 「絶望的ですねえ絶望的ですねえ。
長文を考えるのも面倒くさいくらいに思考に浸っていましたよ。
ここから希望を掴み取るには、狼の思考を読む必要がありましょう。
が、しかし、それは面倒くさいので割愛させていただきました。
結果から言わせていただくならばまずは咲夜さんでしょう…………」
霊夢 「やっぱ偽じゃない。
お疲れ様」
ヒータ 「おはよう。
ヒッヒッヒ、果たしてこっからどうしようかねぇ。
この村、燃え上がらせてやるよ!」
加古 「お疲れさん」
やる実 「その論法で言うのならば、狐の狩人遺言にしても、中途半端じゃねーかお?>さくにゃん
狐が何らかの理由で狩人が吊られたと思わせたいのならば、「狩人日誌」は付けるんじゃねーかお?」
真紅 「霊能結果○」
ライナ 「占いCO ヒータ○」
GM 「お疲れ様」
加古 「まあ狩人ならログ飛んでも占い把握はしてそうだけどな」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
霊夢さんの遺言 潜伏占いでてきてたらドーンから吊りでいいんじゃないかな
加古さんの遺言 正直霊アマにしか見えなかったんで私狼なら霊夢噛んでんだけどな
あの指揮まかせあうとこあたり
まあ真占い抜けるならそれにこしたことはねーんだろうけど
霊夢 は無残な負け犬の姿で発見されました
(霊夢 は人狼の餌食になったようです)
ライナ は 霊夢 に狙いをつけました
GM 「ただ、自分村であの状況だとそこ庇うかって言われたらNOなんだよなぁ」
加古 「シンが止めなきゃ全員が考えてるようなもんじゃね?」
GM 「狼欲望全開だな。」
ドーン 「参加者全員がそう考えてるってわけでもないので>加古」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ヒータ(妖狐) 「おもしろいじゃねぇか!」
えびふりゃーの独り言 「いやこの○は狼っぽく見せるか?」
ライナ(人狼) 「それでいい 私の役目はそれなりに果たしたっぽいし」
ヒータ(妖狐) 「ひっひひ!!」
シン・アスカ(共有者) 「偶数の方が昼間に飽和しないから
多分噛み自体はしてくれるとは見たい。かな。それこそ願望だけど」
GM 「まーそれはなー。>加古
きつすぎないかにゃー?とは思いつつ。」
でっていう(人狼) 「ロリ巨乳は人を選ぶからなぁwwwwwww」
えびふりゃーの独り言 「共有 俺 ウィン 真紅
ここが噛まれる位置かな」
ライナ(人狼) 「フェデリコに○でも出してみる」
やる実(人狼) 「ワリーけど、狐ケアの為にライナには早々に吊られてもらわにゃならんお」
シン・アスカ(共有者) 「願望持つのはいいけどそれだけじゃやってられん。
せいぜい狼がグレー噛むことを祈るさ。
奇数進行困るのはあいつらでもあるんだから」
えびふりゃーの独り言 「ライナは吊れる位置だから噛まれない」
霊夢(共有者) 「狩人遺言でてるから
真混じりなら出るんじゃない?」
霊夢(共有者) 「というか狐遺言だといいねとしかいえないよね。正直」
シン・アスカ(共有者) 「というよりも正確には占い残りが真でも
噛まれやしねえだろうなぁ……」
えびふりゃーの独り言 「共有噛んだとしても
霊能は全く仕事できてないからまだ吊れない」
ライナ(人狼) 「霊夢が巨乳小学生だという話が開始前にでてたから、霊夢噛みで行く」
霊夢(共有者) 「狩人遺言、かなあ?あれ」
加古 「手違いでログとりそびれて把握してないから村に参加する資格ないって言われてもな・・・」
真紅の独り言 「フェデリコとやる実のどちらかは人外のような気がするけど…」
やる実(人狼) 「霊能噛んじゃってもいいけどお」
えびふりゃーの独り言 「真紅が真霊能なら間違いなく噛まれる」
霊夢(共有者) 「ま、明日占い吊りね。
加古があれじゃ真もなさそうだけど」
重音テトの独り言 「こうなるとフェデリコは残す位置になるだろう
身内切りも考えられる以上、最終日までは厳しいが」
GM 「発言見て決めるかな。真いそうならそっち護衛でいなさそうなら霊能」
シン・アスカ(共有者) 「幸か不幸か発言薄すぎなえびふりゃーが噛まれ○なので
その意味ではましではある(何がだ)」
やる実(人狼) 「霊夢かシン噛みでいいお」
フェデリコの独り言 「一番の問題はライナ-加古である場合だが、そんな事はどうでもいい。
順番の問題なのだ。」
えびふりゃーの独り言 「問題はGMの役職なんだよ」
ライナ(人狼) 「じゃあ非狐目に○投げるわ いつもどおりで」
加古 「いや超素村だけど>テト」
やる実(人狼) 「●は
ライナの●で逆囲いを考えるかとか、そういうのは面倒だお」
シン・アスカ(共有者) 「まぁ正直あれはないとは思ったが」
えびふりゃーの独り言 「経験が少ないとこういう時推理に詰まる」
でっていう(人狼) 「まwwwそだろなwww」
加古 「霊噛むんかな?」
真紅の独り言 「ドーンと加古はお疲れ様よ。」
やる実(人狼) 「いらない」
重音テトの独り言 「君は実に人外だな >加古」
GM 「お疲れ様」
やる実(人狼) 「狩人なんて1GJ出るまでは生きてていいのに」
ライナ(人狼) 「昨日言われた狐候補に●出す」
霊夢(共有者) 「余裕のない16人村で役職把握してないほうがよっぽど酷いよ
吊り減り考えたら○1吊れてる時点で吊られていい村なんて最悪一人なのに」
やる実(人狼) 「こまったこまった
あれが狩人だとすると、狐が生存している事になるお」
加古 「へー美味しいな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
加古 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
ライナ0 票投票先 1 票 →加古
ウィン0 票投票先 1 票 →加古
フェデリコ0 票投票先 1 票 →加古
ヒータ0 票投票先 1 票 →加古
十六夜 咲夜0 票投票先 1 票 →加古
えびふりゃー0 票投票先 1 票 →加古
でっていう0 票投票先 1 票 →加古
シン・アスカ0 票投票先 1 票 →加古
霊夢1 票投票先 1 票 →加古
重音テト0 票投票先 1 票 →加古
加古12 票投票先 1 票 →霊夢
やる実0 票投票先 1 票 →加古
真紅0 票投票先 1 票 →加古
加古 は 霊夢 に処刑投票しました
たわし 「共有狩人初日じゃなくて占い2なら狂狼狂GJが一番嫌なので
噛ませ前提ですね」
GM 「2-1なら霊能は普通にある。今回みたいな狂狼で霊能抜かれたらきっついし」
重音テト は 加古 に処刑投票しました
ウィン は 加古 に処刑投票しました
十六夜 咲夜 は 加古 に処刑投票しました
フェデリコ は 加古 に処刑投票しました
えびふりゃー は 加古 に処刑投票しました
でっていう は 加古 に処刑投票しました
やる実 は 加古 に処刑投票しました
ライナ は 加古 に処刑投票しました
GM 「理由でなんか呪殺対応されたら面倒ってのが真っぽくないので俺なら護衛しない系>ドーン」
ヒータ は 加古 に処刑投票しました
シン・アスカ は 加古 に処刑投票しました
霊夢 は 加古 に処刑投票しました
真紅 は 加古 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
たわし 「生きてても多分霊護衛ですね。」
フェデリコ 「>加古
それはそれでライナの結果も信用できるという話になるさ。」
十六夜 咲夜 「狩人の遺言としては半端な印象なので>やる実

狩人日誌
初日は護衛できません


とかそうなりそうじゃありません?」
加古 「いやCOないけどひどくね?」
ライナ 「あれが狩人じゃなければ、
私に銃殺できるチャンスは残されているからだ
グレランで狐連れるよりはマシだろうよ」
でっていう 「グレランしようぜうはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
なき分だったんだけどな」
重音テト 「へえ、君はなかなか見る目があるじゃないか。
そういういわれをするのは初めてだが嫌な気分じゃないな >フェデリコ」
フェデリコ 「まぁライナが結果出せないなら吊る位置だったろうし構わんよ。>加古吊り」
ウィン 「………………唯一見れる、あるいはもう一つかもしれませんが、
その霊結果の価値がなくなりましたねえ…………」
ヒータ 「楽観的だと?
結果として出ちまったもんはしかたねえ。
割り切りも大切だと思うぜ。ヒッヒッヒ>テト」
やる実 「ライナは自分のやるべき事をちゃんと考えた方が良いお」
霊夢 「占い把握してない時点で狩人もありえないので狩人COしてもそのまま吊りで」
加古 「いやそれでライナが明日の死体だったらどうすんだよ>霊夢」
ライナ 「狐保護ということなら仕方ない」
真紅 「   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |   レディーは明日死ぬことが濃厚でも
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |   
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |   心を乱さないものよ。
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |   
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |   
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |   
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |   
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |   
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |   」
フェデリコ 「>ヒータ
そうか。
どうでもいい。」
GM 「狩人いるからどっち護衛したか聞いてみるとよいよ」
でっていう 「お、おう」
十六夜 咲夜 「まぁグレラン続行でしょうかねというお話で」
フェデリコ 「重音テトは夢想家だ。
村の出来事を他人事と捉えている。
私と同じでな。」
霊夢 「んじゃあとよろしく」
えびふりゃー 「ふぅ・・・
たわしが人外だなんて甘えはもっちゃいかんな

とりあえずこの噛みでライナ視点ドーンが狂ってことは確定したか」
霊夢 「じゃ指定加古」
ヒータ 「ちなみにあたしがあんたに投票したのは交換占いについてどっちでもいい。
そうみえたからさ、意見を言わないよりどうでもいいのに意見を言ってるのが
のっかかりにみえてねぇ>フェデリコ」
やる実 「さくにゃんは、潜伏狂人か狐かとおもうのかお?」
加古 「残るとおもえないって言われても○もらってんだけどなあ>霊夢」
シン・アスカ 「妖狐遺言の意味を履き違えるやつ割りと多いのな

そっちの方が驚きだぞ俺は」
でっていう 「現状は狩人かも知れねえってことで霊能結果○だから狼視点も区別ついてねえってだけだろwwwwwww
狩人だったらいいなって狼が思うなら狐だっtらいいなって思っとけばいいんだよwwwww」
霊夢 「狩人遺言あるから」
ウィン 「あぁっ!
絶望的な村!
けれど私は信じていますよ皆さん!
皆さん、皆さん、皆さん! この絶望の中でこそより強く希望は光るのです!
希望を! 希望を! 希望を! 希望を! 希望を! 希望を!
希望の光を灯していきましょう!」
重音テト 「君はずいぶんと楽観的だなぁ。
ほぼ九割九分の嫌な展開だというのに >ヒータ」
フェデリコ 「>ヒータ
それは狐が遺言を残す事は禁止はしていない。
狐である、という遺言の禁止だ。」
やる実 「というか、狐の遺言は,銃殺が起きて,噛み先対応とかの時に真が確定するから禁止っていう主旨のもんであって


いや、この辺はいいお。」
真紅 「ライナが明日銃殺を出せたとしても全体としては厳しいでしょうね。
私も明日までの命だから」
十六夜 咲夜 「楽観というか可能性の話では>やる実

ウッカリこの状況で狩人遺言、というのは少し考えにくいですし」
ライナ 「だから黙る 考えさせて」
加古 「だってログ取り忘れたもんさ>ウィン
○もらいはなんとなく覚えてたけど」
ヒータ 「まあ狩人が死んだとおもっておこうぜ。
気を引き締めていかないとな。
おまえらもっと燃え上がれよ!」
ライナ 「もしかしたら明日は結果残すことができるかもしれない
だから明日決める」
霊夢 「ライナは呪殺期限でてるからよろしく」
霊夢 「加古が残るとおもえないから加古吊って明日ライナ吊りで」
やる実 「狐遺言は禁止だけど狐の騙り遺言は何もなってなかったと思うお>ヒータ」
えびふりゃー 「ももももももしかしたら吊られた狂人か狐が
狩人っぽい遺言残しただけかもしれないしししししs」
でっていう 「騙りCO ○
狐CO  ☓

だろっていうwwwww>狐遺言」
重音テト 「たわしが狂人だったという楽観的な思いをしたいところだが
狂人であの遺言かますとは思えん。
これはもう割と絶望的じゃなかろうかと」
フェデリコ 「加古を占うのは少し私の気分が良いので、
一日程度なら生かしてやってもいい。>ライナ」
ライナ 「あかんな」
ヒータ 「いやライナ真はまだあるとおもうよ?
吊るのは早計さ>霊夢」
ドーン 「うーんあれで護衛無しかぁ、
割りと灰の発言上手く取れたと思うんだけどな。」
たわし 「あとあと人外が騙れなくなるので基本遺言は残します」
シン・アスカ 「霊夢、多分指定吊りするなら大文字じゃないと
悲しみに包まれるぞ(指定見逃し的な意味で」
霊夢 「なるほど、狐もありえるかな」
ウィン 「ああ、なんて絶望的な発言なんでしょう!
加古さん、加古さん、加古さん、加古さん、ドーンさんは占いCO!なんですよ!
あなたは気付いていなかったんですか本当ですか本当なんですかあ?
私それを理由にあなたを村視しちゃいそうなテンションですけど大丈夫ですかあ?」
やる実 「ライナが何者であっても、16村で、ライナが噛み切られるとかねーと思うお
噛み切りがあったとしたら、狼が相当厳しくなるって前に計算したからお」
加古 「え?ドーン占いなん?」
十六夜 咲夜 「もの凄く>ヒータ」
真紅 「吊りは増えないのでしょうね。16人村だから。
だから本当に残り6吊りで3Wをしとめるわ。」
ライナ 「ただまあ、ペグっぽいので、
対抗の○は放置でよさそうや」
でっていう 「あwwwちげえたわしが狩人かwwwwwww
すまんすまんwwwwwwwww」
ヒータ 「というよりルール上狐遺言禁止っていってなかったか?
だからそれはないと思うよ。>やる実」
十六夜 咲夜 「まぁ狐の可能性もありますけどね」
フェデリコ 「知るか。>遺言
吊ったのは私ではないし、真であるならこれから先が苦境であるという話だし、
偽ならもっと知った事ではないという事だ。」
霊夢 「ドーンが占いCOしてるうんたらかんたらふくめて
ライナ吊っていい?」
重音テト 「共有。これ。即占い吊って大グレラン村という手もあるぞ。
それが無理ならたわし投票者ランでもかまわん」
加古 「見所ある噛みなんじゃねーかな
たわしで狩人遺言でてんなら気のせいだったんだけど」
ウィン 「◇加古 「おはよう

ドーンはなんか持ってそうだな、ぶっちゃけ私吊れる位置じゃないとおもうんだよな
将来的に私を殺すぜっていう意志の票だろ?長生きしなきゃいけない中味ってことだ
別にお前吊れるだろっていわれたらそれまでなんだけど

って噛まれてんだけど(汗」
GM 「まーしゃーない、2-1で初日真贋ついてなくて、護衛なさげなら噛む」
やる実 「2−1っていう主旨の発言を2回も言っている事と
占い方針について、受動的な感じがするという点でフェデリコが人外くせーかなと思うお」
ヒータ 「おっと、あたしをしゃぶったって?
どうだい?燃え上がったかい?>咲夜」
でっていう 「ふんふんふんwwwwwwwwwwwつまり狩人騙り?Wwwwwwwwwwwww 」
えびふりゃー 「えっ
>たわし狩人」
霊夢 「あーごめん。その加古の発言みたら私のこせないや」
シン・アスカ 「で、どうする?
プランニング崩れまくりワロスって感じだが>霊夢」
ライナ 「身の危険を感じる」
真紅 「成程。」
やる実 「狐が死んだという楽観できねーお」
十六夜 咲夜 「あらあら」
ライナ 「かごって漢字変換できんな」
重音テト 「そしてだな。
たわし君の遺言がだな。とても嫌な予感しか感じないわけだよ」
加古 「たわし狩人かよ・・・」
ウィン 「………………こんな絶望的な村になるなんて!!」
ヒータ 「なんか遺言・・・え?
そして死体、おいおいまじかよ。」
でっていう 「あれ一行目消えた」
えびふりゃー 「おはよう
いきなり占い抜いてきたか・・・」
フェデリコ 「理想を理想として語るのを否定はしないが、
それが理想なのかあるいは無知愚昧なのか、或いは誤魔化しなのかははっきりさせたいところだな。

具体的に言うなら、ヒータか加古が疑わしい。」
シン・アスカ 「死にてぇ>遺言」
でっていう 「吊った後にこう言うの聞くのアレだけどさwwww
気になりすぎて夜も眠れねえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwうはwwww
寝れねえけどwwwwwwwwwwwww」
ライナ 「>◇加古(34)  「狂潜りの真狼かなあ」

初手でどんと内訳ぶっこんでいるって、
大胆すぎじゃね? まあわかりやすいし占っておく
重音テト 「おはよう。
結論を言えば占い両天秤しつつ
それぞれの●吊っていけばいいのではないだろうかという
若干弱目な思想が出てきているわけだよ
潜伏の可能性も0ではないし、まずはCOを訪ねようじゃないか」
加古 「おはよう

ドーンはなんか持ってそうだな、ぶっちゃけ私吊れる位置じゃないとおもうんだよな
将来的に私を殺すぜっていう意志の票だろ?長生きしなきゃいけない中味ってことだ
別にお前吊れるだろっていわれたらそれまでなんだけど

って噛まれてんだけど(汗」
シン・アスカ 「そんなに人を殺したいのかよ!
人狼ってやつは!」
十六夜 咲夜 「おはようございます
今日はヒータもしゃぶってみました

そしてシンからの情熱的な一票
あぁんいけないわ。貴方には霊夢がいるじゃない」
やる実 「おい>どーん死体+たわしの遺言」
ウィン 「昨晩とても絶望的な発言を見たんですけど――――
えっと、なんていいましたっけ、真紅さんでしたか?
霊能者なんていう大層な役職についているそうですが、
この発言、どういう意味でしょうか?

◇真紅(78)  「つまり緑の者が人外よ!」

この村にいる緑ってでっていうさんと私だけですよね…………?
それってつまり私を人外、しかもあろうことか絶望的な存在であるところの
でっていうさんと私を同列に語っていらっしゃるということですよね?
…………なんでそんな絶望的なことを言うんですか?
私はこんなに村のことを思っているのに、村のことを思って一生懸命なのに、
私は私はこんな絶望的な村からでも希望を見つけようとしているのに、
村の重要な役職についているあなたがそんなことを言うだなんて、一体どういうことです?
そういえば世界には霊能を語る狼や狂人がいるそうですね考えてみれば2ー1ですしあなたが人外の可能性もあるわけだ。
ああ、信じられないなあ、信じられないなあ、絶望的なことを言う人なんて信じられないなあ――――」
真紅 「霊能結果○」
フェデリコ 「死よ、連隊旗の下に永遠なれ。」
ドーン 「くわどろぶるしょぼーん」
ライナ 「占いCO かご○」
ヒータ 「おはよう。
ひっひっひ、さあ私を燃え上がらせておくれよ!」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
たわしさんの遺言 初日は護衛できません
ドーン は無残な負け犬の姿で発見されました
(ドーン は人狼の餌食になったようです)
ライナ は ドーン に狙いをつけました
GM 「ドーン噛めば結果真のまま狂人死亡となるので、まだ戦えるかな」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
シン・アスカ(共有者) 「どのへんがなのかよくわからないから
発言見るか……」
霊夢(共有者) 「まあ抵抗みつつーだけど」
GM 「あ、はい」
重音テトの独り言 「まあ、君に言っても仕方がないか。」
やる実(人狼) 「◇重音テト(109) 「占い先云々に関しては自由、交換、何でもござれだろう。
私らはグレランパーリィーで一つ花火を上げますか」

終盤にこう言う張りきった事をいうのってわりと狩人だったりするお」
霊夢(共有者) 「だって真見れないものー」
シン・アスカ(共有者) 「つか順当に行くと占いか霊能ぶち抜きじゃねえの?
グレー、○、共有抜きよりか、だが。」
加古の独り言 「加古はじゃねードーンは、だw」
シン・アスカ(共有者) 「はっやっ!いろいろはっやっ!>占い1きり」
ライナ(人狼) 「OK」
重音テトの独り言 「そしてだな
私赤陣営だと思うのに認識されてないっていうのがね。
とても悲しいわけだよ、霊界のたわし君」
霊夢(共有者) 「占い切って色みよ」
シン・アスカ(共有者) 「でっていうとか重音テトとかが
明日以降そこそこ意見出すかどうかを見ていきたいなーとか
えびふりゃーが騙りの○とかなら多分そこ落とさざるをえないかもなとか
せいぜいそんくらい。真の○なら嬉しい」
ライナ(人狼) 「死んでたら○出すってぐらいかな」
やる実(人狼) 「あとは、テトかお」
たわし 「ちがいます」
霊夢(共有者) 「明日占い1切りしちゃってもいいなー、ドーン」
でっていう(人狼) 「灰視しとくわwwww
吊られねえようにガンバリングwwwwwwww」
真紅の独り言 「AA自由なのに誰も使っていないのはさびしいわよね。
明日生きていたら私が使うわ。」
GM 「この鯖、初めてですかね?>たわし
HN見たことなかったんで聞いてますけど」
加古の独り言 「あ、ログとってねえ」
やる実(人狼) 「フェデリコ対応はいいけど、囲わないでほしいお
出来れば吊りたいからお」
ライナ(人狼) 「OK 1:30どーん噛み」
加古の独り言 「なーんか匂うな?」
やる実(人狼) 「んじゃ、抜こうお」
シン・アスカ(共有者) 「あと俺の部屋村やってると蚊が3ひきくらいブンブン飛ぶからなぁ」
ライナ(人狼) 「フェデリコ対応しとく」
重音テトの独り言 「たわしが死ぬのか。
ふと思うけどこれ、赤いの残せば勝てるんじゃね?」
ライナ(人狼) 「対抗抜けるなら抜きたい」
シン・アスカ(共有者) 「たわしどう見るかなってきこうと思ったらたわし死んだよ!」
やる実(人狼) 「フェデリコがなんかもってる臭い
狼視点で狼くさいのなんて役職持ちに決まってるお」
たわし 「お疲れ様でした」
加古の独り言 「加古はいきなり投票いれてくんのか」
真紅の独り言 「たわしはお疲れ様よ」
でっていう(人狼) 「無乳は吊りだアアアアアアっていうwwwwwwww」
霊夢(共有者) 「昨夜とやる実吊ればいいかなって気はする

都合よく蚊がいるわけないでしょ、そんな
やる実(人狼) 「どーんに護衛があるようにはあんまりみえねーお」
GM 「お疲れ様」
GM 「狩人狼ランかな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
たわし を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
ライナ0 票投票先 1 票 →たわし
ウィン0 票投票先 1 票 →たわし
フェデリコ2 票投票先 1 票 →ヒータ
ヒータ1 票投票先 1 票 →フェデリコ
十六夜 咲夜2 票投票先 1 票 →でっていう
えびふりゃー0 票投票先 1 票 →でっていう
でっていう3 票投票先 1 票 →たわし
シン・アスカ0 票投票先 1 票 →重音テト
霊夢0 票投票先 1 票 →十六夜 咲夜
重音テト1 票投票先 1 票 →たわし
加古1 票投票先 1 票 →たわし
やる実0 票投票先 1 票 →でっていう
たわし5 票投票先 1 票 →十六夜 咲夜
ドーン0 票投票先 1 票 →加古
真紅0 票投票先 1 票 →フェデリコ
ウィン は たわし に処刑投票しました
でっていう は たわし に処刑投票しました
ドーン は 加古 に処刑投票しました
真紅 は フェデリコ に処刑投票しました
霊夢 は 十六夜 咲夜 に処刑投票しました
重音テト は たわし に処刑投票しました
加古 は たわし に処刑投票しました
ヒータ は フェデリコ に処刑投票しました
えびふりゃー は でっていう に処刑投票しました
フェデリコ は ヒータ に処刑投票しました
十六夜 咲夜 は でっていう に処刑投票しました
シン・アスカ は 重音テト に処刑投票しました
ライナ は たわし に処刑投票しました
たわし は 十六夜 咲夜 に処刑投票しました
やる実 は でっていう に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
シン・アスカ 「明らかに俺は場に流されてるから
原作再現でいいじゃないか……>霊夢」
真紅 「いわゆる霊夢のかかあ天下ってやつね。」
ライナ 「>ウィン
テヘペロ☆」
ウィン 「ああ、悲しいなあ、悲しいなあ、悲しいなあ、悲しいなあ、
ライナちゃんは人外なのかそうなのかいえいえ勿論信じていますけれどね?
ああそうだったんだ信じてるのは私だけだったんだ別に構いませんけどね?
そんな絶望的な状況からでも私は希望を見つけますけどね――――」
加古 「いきなりの交換はちょっとやだなー
○2つづつくらいになったら選んで、とかがいいんじゃない?」
GM 「真贋判明しないし、まぁドーン噛めそうだよねって感じなんで。
噛むと普通の真狼の狂人初日と変わらないっていうね」
重音テト 「占い先云々に関しては自由、交換、何でもござれだろう。
私らはグレランパーリィーで一つ花火を上げますか」
やる実 「卵を産むのを阻止したと前向きに考えるかお」
たわし 「17人に比べそういうのが提案として正しいとか
信頼があるように見えるかは別です」
十六夜 咲夜 「この、ハクレイ者!
じゃなかった。薄情者!>霊夢

シンだけに真共有」
でっていう 「>真紅
ヒゲが人外に決まってんだろっていうwwwwwwwwwwwwwwww
うはwwwwwwwwこの村いねえwwwwwwwww」
フェデリコ 「占い師を機械として扱いたいならそうしたまえ。>交換占い
個人的には反対はしない。」
ライナ 「ネクストコナンザグレート!」
やる実 「蚊を潰したら、思いっきり血が出てきたお……
たっぷり吸ったあとだったお……」
加古 「ウィンがこわい」
霊夢 「主体性の無い男の人って・・・・・・・・」
真紅 「ヒータは赤陣営だから村役職…
おっとこれ以上はレディーの口からは言えないわね」
ライナ 「占いこうさせたきゃするって共有言うだろうから、
私は好きに占うわー」
えびふりゃー 「◇真紅 「つまり緑の者が人外よ!」
緑の者・・・いったい誰なんだー(棒)」
ヒータ 「まあ内訳については今後の結果をみて判断していきたいねぇ
おっと燃え上がる女のあたしが冷静になるなんて…キャラじゃないねぇ」
加古 「砲撃戦するか?>やる実」
やる実 「うえー」
シン・アスカ 「俺個人としてはどうでもいい>占い先云々

まぁ霊夢の指示があるならそっち優先で>ライナ、ドーン」
でっていう 「でででっていうwwwwwwwwww」
ウィン 「こんなに希望に満ち満ちている私が?
私から銃殺? 銃殺? それってあれですよね、狐を占った時に発生するっていう…………
ライナちゃんは私を狐だと思ったんですか?
同じ村にいる仲間なのに? しかも同じ霊使いなのに? 同じ出展なのに?
え、それってひどくないですか? なんでそんなに絶望的なことを言うんですか?
あなた…………本当に仲間なんですか? 人外じゃないんですか?
私を疑うなんて、疑うなんて、そんな絶望的なことをするなんて、希望的なことをしないなんて、人外ですよね?」
たわし 「村人6で役が6で半数の確率で何かがGMに持ってられている中で
2-1で真期待ってのは少々楽観視。交換占い提案はもっと楽観視です。」
重音テト 「だね、やっぱり赤は正義だよ >真紅」
フェデリコ 「諸君らが賢明である限り、真実は白日の下に晒される。
故に私が諸君らが賢明であるのを期待する。
……占いの真偽について話すのは、初日は賢明ではないだろうよ。」
やる実 「蚊がいる……」
ライナ 「そういやコナンのGBのゲームでいきなり犯人を追及するパートに移ると、
犯人に指名した理由が「私の勘です」という毛利さんが見れる」
でっていう 「共有が赤いことに関してすげー喋ってるけど意味あんの?wwww
まぁ俺様も意味のないことしか喋ってねーけどwwwwwwwwwwwww」
加古 「真がいるならあとは狂か狼だろ>カツドゥーン
なら狼がさぼってるとは考えにくいだろ?」
シン・アスカ 「そっちの方が考えるの得意そうだろうが!
というわけで適当に夜に意見いってやるから
そっち主導な!>霊夢」
ドーン 「ああ、交換占いルートもあるのか、指示は大声で頼むぞ>共有
無ければ自由占いで行く。」
十六夜 咲夜 「シン×霊夢(ゴクリ)
主人公コンビね」
重音テト 「共有が互いに責任を押し付けあう
なるほど、運命は見えたね」
ヒータ 「といってもあたしもイメージでしかやってないけど。
おっとっとここで話すことじゃないね。」
真紅 「つまり緑の者が人外よ!」
やる実 「その理屈で言うと、ヒーターも村陣営だお>真紅
出来ればそうあって欲しいけどお。なんとなく。」
ドーン 「>加古 「狂潜りの真狼かなあ」
なんぞ内訳を決め打ってるのかなーと」
えびふりゃー 「って霊夢が共有で2-1-2か
占いか霊に役職欠けの可能性はあるな」
加古 「おまえらー!>共有s」
霊夢 「ちょっと、やめなさいよ
貴方やりなさいよ>シン」
ライナ 「>ウィン
銃殺が出ると思った理由?
私の勘です!」
ヒータ 「うん、それには同意するねぇ
ウィンは別物さ>ライナ」
でっていう 「ウィンって中二キャラだったのか…そりゃちょっと俺にはまだ扱えんなwww」
重音テト 「結論としては2-1-2とあいまるだけだ
役かけも想定されるが、現状は●が出るまではグレラン進行で問題ないだろう」
加古 「結局赤い共有だってことになりそーだけどいまは考える必要ないなー」
たわし 「2-1に対してそれがあたかも予想外だ、という方は
どういうCOが出るのを想定されていたのでしょうか。」
十六夜 咲夜 「そんな事よりしゃぶる>交換占いでグレラン頑張るより」
霊夢 「指揮はシンがとるわ、真だけに」
ライナ 「人を騙すのって人外しかいねーよって感じ」
シン・アスカ 「という訳で指示は霊夢にぶん投げる」
フェデリコ 「2-1-2であるか。
速度から見て霊能の偽を疑う余地はないし、そこを軸に進めればいいだろう」
えびふりゃー 「そして俺に○か
ありがたいけど○もらったくらいで信用するようなタマじゃないよ」
ライナ 「>ウィン
だってなんかゲームとイメージ違うじゃん
詐欺じゃん」
ヒータ 「赤陣営がことごとく役職だねぇ。
これは…この村燃え上がっちゃうんじゃないかねぇ」
真紅 「シン、霊夢…そしてこの真紅。
やっぱり赤は正義ね。」
ドーン 「2-1-1ね、つぎは共有占わないように気をつけないとならんのか
とか書いてたら霊夢共有ね」
ウィン 「………………銃殺…………?
ライナちゃん私を覘きたかったんじゃなくて銃殺が出ると思って占ったんですか…………?」
やる実 「予想が外れまくってるお」
十六夜 咲夜 「まぁ、グレランでしょうかね
個人的に交換占い好きなんですが」
シン・アスカ 「相方あってる。遅ェ!」
でっていう 「>えびふりゃー
共有言ってんだから共有だろっていうwwwwww」
重音テト 「ああ、赤いな君たちは >共有z」
シン・アスカ 「あぁ、まぁグレランだ。
相方は……潜伏するのか?聞いてないけどまぁそんな感じで。」
ライナ 「シンは相方どうするかだけ言っといて
占いは避けるようにするわ って出た」
霊夢 「相方あってるわよ」
ウィン 「え………………?>ライナ>占い理由」
加古 「相方言わねーってことはなんかアンのかな?」
重音テト 「あんま経験則とかいうもんじゃないよ
何時だって予想の斜め上の結果があるんだから」
ヒータ 「PHPは空気を読むねまったく…。
それであんたの嫁は誰なんだい?
伏せるって言うなら任せるけどね>シン」
フェデリコ 「シンは相方について言及するといい。
初日なら心持ち気が楽になる者も出てくるだろう」
やる実 「そういう訳でもなかったお
共有相方ださねーんだったら、霊能だとか、○の中にいるとかだろうお」
霊夢 「共有CO」
でっていう 「シンが共有とはこの村もう結婚バンバンできんじゃね?wwwwwww
合コン開きゃなんとかなるさwwwwwwwっw(適当」
十六夜 咲夜 「2-1?」
えびふりゃー 「シンのそれは共有か?
2-1-1かな」
ウィン 「ああっ、なんて希望的なんでしょう!
咲夜さんにしゃぶられるだけでなくライナちゃんに覘かれるなんて!
私の前途は希望に満ち満ちていますねえ!
これはもうこの村、勝ったも同然なのではないでしょうか!
ああっ、希望的!」
ドーン 「おっと霊能占いにならなくて済んだよかったよかった」
ライナ 「共有方針決めてくんろ 潜り炊きゃ潜ってていいよ」
加古 「狂潜りの真狼かなあ」
シン・アスカ 「ちなみに相方生きてるから
まぁ出てくるだろう(多分」
真紅 「さ、貴方達頑張りなさい。もちろん私も頑張るけれど」
たわし 「占い師がふたり霊能者が一人ですか。」
やる実 「16村では、狂人が霊能騙りか潜伏にいきやすいという経験則上」
重音テト 「君は実にフラグを立てるなぁ >シン」
ヒータ 「2-1、さくさくだねえ
きらいじゃないよ」
ドーン 「10秒待ったんだが、2COの霊能CO時間は普通か」
ライナ 「特攻いない!今なら気持ちよく出れる
こんな気持ち初めて!」
フェデリコ 「2-1と判断した。」
十六夜 咲夜 「絵師次第では私も>でっていう」
シン・アスカ 「そんなに俺を共有をさせたいのかよ!
PHPってやつは!」
ヒータ 「おう、占いは二人か?
それじゃあ霊能も頼むぜ」
重音テト 「妙に遅い気もするけど2人か。
霊能と共有もどうぞ」
やる実 「霊能が2出るとかじゃねーかお」
加古 「占い0かー 漲ってくるぜー」
でっていう 「マジがっかリングwwwwwwッwンゴwwwww」
真紅 「私が霊能者になったわ。」
ライナ 「突撃隣の晩御飯
幼馴染が中二病にかかったから占ってみた
今なら銃殺できる、そんな気がする」
ドーン 「真紅を占いたい衝動に駆られる。
けど銃殺対応あると面倒だし、
ここは無難に食品繋がりでえびふりゃー占い。」
シン・アスカ 「そんなに人を殺したいのかよ!
人狼ってやつは!」
たわし 「おはようございます」
ライナ 「占いCO ウィン○」
ドーン 「占いCO えびふりゃー○」
GM 「さて、と初日占いは久しぶり、累計2回めっと」
真紅 「おはよう。ご機嫌いかがかしら。」
えびふりゃー 「おはよう
占いは早速出てきて欲しいぞ」
十六夜 咲夜 「おはようございます
とりあえずライナとウィンの乳はしゃぶっておきました」
フェデリコ 「諸君ら村人は死ぬ
しかし村は普遍的かつ永遠である
よって諸君らは永遠である」
加古 「zzz」
でっていう 「そういえばこの村巨乳やる実だけかっていうwwwwwwwww」
ウィン 「ああっ、私の希望は打ち砕かれた!
私達のうち3人が人狼で1人が狐、更にもう一人は狂人になってしまったなんて!
絶望的ですねえ絶望的ですねえ絶望的ですねえ――――
ですが私は安心しまた同時に期待もしているのです。
私達ならばこの圧倒的絶望!絶望から村を救い希望を取り戻せるのではないかと!
いいえ取り戻せるのではないかではありませんね取り戻すのです取り戻します!
素敵ですねえ素敵ですねえ素敵ですねえ――――
希望は暗い絶望の中でこそより綺麗に輝くものなのです皆さん見せてやりましょう!
希望を! 希望を! 希望を! 希望を! 希望を! 希望を!」
重音テト 「おはよう。
いろいろ頼むわ。」
ヒータ 「ふるえるぞハート!
燃え尽きるほどヒータ!
刻むよ!血液のビート!」
やる実 「おっおっお」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言             ノ::::::/::::::::::::::::/::::::/::::::::::';::::::::::::::i!:::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::ヾ
          /::::::::/::::::::::::::::/::::::/:::::::;:::::'i;::::::::::::ハ::::::::::::::::::';:::::::::::l::::l:::::::::::::::::::ヾ
        !:::::::;イ:::::::::::::::::j:::::::l !::::::::i;::::l:l!_;;:::::ノ-、‐一ヽ::::!:::::::::!l:::::!::::::::::::::::::::
        l;//::::/::::j::::::j:::::/l ';::::::::!l:::i"i:::::::/::::;ゞャ;;;ミ::';:;l:::::::::l:l:::::';::::::::::::::::::::
         /::/::::/::::::j::::::l:::::ム:!‐i::::::l l:::l l:::::〃´  oヾ:`iヾ;:::::::∥::::::';::::::::';::::::::   昼AAは自由に使いなさい。
        (::/:::V:::/::j:::::::l:::::!.,,i!_::ヾ:l l:::j::!::メ-‐==':'"i::彡!:::::/:!::::::::i!:::::::::!::::::::   狐遺言は禁止しているわ。
       ヾ:::::::';:(::::l:::::::::';:从 o冫!::レ'::レ' : : : : : : : : :i} lノ::::/:::!::::::::!';::::::::l::::::::   早噛みは狼側に続行の意志がない場合のみ。
        ヾ::::::ヾヾ';:ト;:::::';::ヾ彡: : :l : :/-‐''"´ ̄``''ノ::j:::::::::::::!:::::::l::!::::::::!:ヾ::   GMはsariel
         ``゙`ヾiヾ';i';;::::iヾ::;  ´ j '         /::::/::::::::::::j:::::::::!:::::::::::!::lヽ
             i!::::)!:ヾ:',:::/  ヽ,..、       //l::/!::::::::::::/::::::::::!:::::::::::!:l
               il:j:i::!::::::ヾ、      _ _   レ' レ .l:::::::::::/:::::::::::j:::::/:::〃
             l::i;:';i::::::::ミ     ´``:: ´         ';:::::::/:::::::::::/:::/!:::/:!
             l::lヾ;';:ト;::::ゝ、           . : :!::::/::::::::::/::::/ l::::::l
             !::'; ヾ;:ヽヽ:::;:\        . : ;ィ : l:::/ヾ:::lヾ;::::j  !:::::!
            ヾヽ ヾミ ヾi ヾ::ヽ      ,..ィ':   j:/  ヾl ノ';:l_  ';:::l
                   '!  ヾ;:`ゝ-f彡:::   〃   ,ヾイ  ',  ';:l
                       , ィ'il::::    _,,, ィ '"       ヽ
                     r '´ ,ィニ」-‐' "´          ,ィ#`ヽ
                   _...ノ! / ii!  ゙>、           , ィ/###`
               ,ィ#´####/ ,,ィー-く  ヽ      , ィ ゙ /####
             ,イ#######/ /    ヽ  ヽ    /   /#####
           /  l##/###/ ( 、    ', __',  /   /#####
         ,ィ'´   l:ノ###i/ /  ヽ   ,ノ´  ∨   /######
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
(GM は人狼の餌食になったようです)
ライナ は GM に狙いをつけました
「◆GM 目離してる可能性はあるから投票確認はするよーにねー」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ドーンの独り言 「GM村建てありー!」
霊夢(共有者) 「ほいほい>FO」
霊夢(共有者) 「ま、FOってなにげにわびさびよねー」
シン・アスカ(共有者) 「まぁそれじゃ、適当にやろうか。
俺は普通にCOするし。」
ライナ(人狼) 「OK 」
えびふりゃーの独り言 「まあ村人だし気楽にいこう」
「◆GM 投票目安は130 延長は一回は対応する」
でっていう(人狼) 「シンとテトしとくわwwwwwww」
霊夢(共有者) 「狼19%しかひけてな・・・・・・ふつうか」
えびふりゃーの独り言 「奇数は初めてだし困るぞこれは」
真紅の独り言 「いつも村建てをありがとう」
やる実(人狼) 「●貰ったら霊能COするつもりだお」
GMの独り言 「未だ引いてないのは狩人だけだな」
えびふりゃーの独り言 「奇数進行」
やる実(人狼) 「たわしと加古は対応するお」
重音テトの独り言 「でもないか。」
重音テトの独り言 「そしてこれ初日共有くさいかね?」
やる実(人狼) 「信頼か占い噛みかは、対抗みつつって感じで」
ライナ(人狼) 「霊使いとサクヤに対応しとくわ んじゃ理由作る」
シン・アスカ(共有者) 「普通村いったら人狼4連続ひいてようやく村役ひけたんだけどな俺は……」
えびふりゃーの独り言 「吊り7人外5」
でっていう(人狼) 「んじゃ潜伏するわwwwwwww」
霊夢(共有者) 「あ、よろしくねー」
GMの独り言 「そろそろ引くんじゃねーかなッて思ってた!」
やる実(人狼) 「んじゃ、ライナにまかせるお」
霊夢(共有者) 「人外ひきたいよひきたいよぉ
PHPが私を嫌いになっちゃったのかな・・・・・・」
ライナ(人狼) 「誰も希望いなければ騙りに出るってぐらいやな」
フェデリコの独り言 「久々にこの構成の村の素村を引いた。気がする。
気がするだけだったな。」
やる実(人狼) 「適当に潜伏してーお」
シン・アスカ(共有者) 「なんだよ……」
「◆GM GMはsariel。それではどの陣営も勝利目指して頑張ってね」
重音テトの独り言 「はい、村人。
占いや狼だったらでっていう噛むところだったわ」
霊夢(共有者) 「なんかなー」
ヒータ(妖狐) 「いいじゃないか!この村もえあがらせてやるよ!」
でっていう(人狼) 「うーっすwwwwwwww」
真紅の独り言 「>GM
村建てをありがとう。」
ライナ(人狼) 「よろしく♪」
たわしの独り言 「わたし…狩人?」
やる実(人狼) 「お」
ヒータ(妖狐) 「狐ねぇ・・・。」
加古の独り言 「最近狼こねーなあ」
ライナ(人狼) 「ぐわああああああああああああああああああああああああああああああああああ」
シン・アスカ(共有者) 「共有だった」
出現役職:村人6 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
ゲーム開始:2013/09/06 (Fri) 21:44:27
フェデリコ 「ここは女子会か何かか、おい」
ライナ 「ホンダムファイト!レディーGO!」
ライナ 「1stホンダム」
でっていう 「俺様無乳じゃなければばっちこーいっていうwwwwwwwww」
シン・アスカ 「サンシャインっていうとキン肉マンの方思い出すな」
ライナ 「2人はプリキュア」
十六夜 咲夜 「巨乳小学生霊夢ちゃん
信仰心がたぎるわね」
ライナ 「キュア3シャイン」
ドーン 「偽乳特戦隊」
ライナ 「ヨン様「残像だ」」
加古 「古鷹ー?いないのー?」
えびふりゃー 「もう開始時間過ぎてたのか?
じゃあ初めていいんじゃね」
重音テト 「だから私が行き遅れみたいな感じに言わないでくれるかなぁ(びきびき >でっていう」
シン・アスカ 「なんでそういう情報しか俺の周りに集まらないんだよ!」
ライナ 「5ぉおおおおおおおおおおおおおおお」
シン・アスカ 「おかしいな最近の小学生は化粧してケバくなったりしてたような……」
ヒータ 「ゆっくりカウントでかまわないよ」
ライナ 「緩くカウントしてく」
GM 「まじかよ・・・>ライナ>Fカップ小学生」
加古 「遅めのカウントでいいんじゃーねえかなあ」
十六夜 咲夜 「あら、素敵なお人形
特に色がいいわ」
でっていう 「巨乳になれば婚期近づくと思いますよ(遠い目」
ライナ 「てかありゃG以上あったかもしれん」
フェデリコ 「開始で構わないと考えるが。真面目な話」
えびふりゃー 「エリアとダルクのことも忘れないであげてください」
GM 「開始か5分ほど待つかは任せる>ライナ」
フェデリコ 「霊的信仰を認めない訳ではない。
だが、その上、直上にこそ神がいるのだ。」
ライナ 「>Fカップ小学生
ワイが小学校の頃ガチでいたな
触りたかった」
シン・アスカ 「まぁまじめにいうと16なら開始でもよくないかな」
十六夜 咲夜 「まぁでも世の中にはリアルにFカップ小学生とかいますからね>テト」
えびふりゃー 「えびふりゃーだからさ・・・ >シン」
真紅 「よろしくなのだわ」
フェデリコ 「4人の霊使い、なるほど素晴らしい村になるだろう。
だが死ね。神はその死の中に新しい規律を生み出すだろう!」
重音テト 「そしてそこ、なんか失礼なことを相談してる気がするのだが気のせいかい? >でっていう、シン」
ライナ 「>GM
私待つわいつまでも待つわ」
シン・アスカ 「せめて口の中にとびこめよ!なんで目なんだ!?」
ドーン 「のんびり派」
真紅 が村の集会場にやってきました
えびふりゃー 「シンの目には俺が刺さってるよ」
GM 「16人までまつかい?>ALL」
ドーン 「シンの目は何を写してるんだw」
重音テト 「ああ、ロリ巨乳って大体年齢詐欺が(ry >咲夜」
十六夜 咲夜 「でもシンの周囲ってホモばかりじゃ……」
シン・アスカ 「いや……流石にアスランとかレイとか紹介するわけにも……>でっていう」
ヒータ 「そろそろ時間だね」
シン・アスカ 「なんだろうな、つい最近50代女子特集を見たからかな……」
GM 「気のせいだ。気にしてはいけない>テト」
ライナ 「残像だ」
でっていう 「相手を紹介したれっていう…紹介だけでも>シン」
アウス 「アウス さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:アウス → ライナ
アイコン:No. 2096 (地霊使いアウス) → No. 2100 (光霊使いライナ)」
フェデリコ 「だが断る。」
十六夜 咲夜 「ロリ巨乳ですね解ります>テト」
えびふりゃー 「俺でも食って元気だせよ >シン・アスカ」
重音テト 「まって、なんか私がかわいそうな目で見られてる気がするんだけども!?」
かりうす 「かりうす さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりうす → フェデリコ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6615 (フェデリコ)」
アウス 「ええんやで?>かりうす」
加古 「近代化改装か・・・」
ライナ 「ライナ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ライナ → アウス
アイコン:No. 2100 (光霊使いライナ) → No. 2096 (地霊使いアウス)」
シン・アスカ 「なんか見ていて悲しくなってきた(遠い目」
十六夜 咲夜 「パチュリー様はもう少しマシな例えもあるんではなかろうかと>ライナ


私個人としてはバトル有りのシリアス系が好きなので
見て解る程度ぐらいの大きさが好ましいですね>動きの邪魔にならないサイズが」
ライナ 「>かりうす
気にしなくてええんやで?(ニッコリ」
GM 「初めはな>えびふりゃー
さすがにそれはねーよってことであとで変わった」
かりうす 「確かに私が霊使いになれば上段は霊使いで埋まる
なんか一人足りないが充実したように見える村になるだろう
間違いないな」
重音テト 「まあ、性別キメラだから年なんてほとんど関係ないけどね

素だってば >加古」
ドーン 「つ胃薬>GM」
加古 「化粧すげー>テト」
GM 「割りと微妙なとこで止まったけどまぁ埋まるだろうというポジティブシンキング」
えびふりゃー 「テトってCV大山のぶ代じゃなかったっけ・・・・」
重音テト 「設定上31歳だよ文句あるかい? >加古」
ドーン 「なんという年齢詐欺>テト」
でっていう 「俺様がそんな複雑な設定してるわけね―だろっていうwwwwwww
子供がプレイするゲームのキャラだぞwwwwww曲がりなりにもwwwwwwwwwww」
加古 「テトって・・いやなんでもない」
十六夜 咲夜 「基本的にある程度の成長を経てたりないと思ったからアップを計る
という意味では案外的を射た考察かもしれないですね>シン」
かりうす 「私に霊使いになれ、とでも言っているかのような配置だな」
ウィン 「>シン・アスカ
はいぃぃぃぃぃぃ?
今絶望的なワードが聞こえましたが気のせいですかね気のせいですよね。
私の前でそんな絶望的な言葉ありえはずがありえませんもの。
ねえ、そうですよねシン・アスカ君。20代過ぎた?
うん? うん? うん? 20代過ぎても女子は女子ですよ?」
重音テト 「(設定上)」
ライナ 「>ウィン
へっへっへ」
重音テト 「リアル31歳の私がいるけども
女子力なんて実に馬鹿げたことじゃないか?」
ライナ 「>シン
触れてやるな」
シン・アスカ 「物理ってなんだよ!」
かりうす 「戻ってきたが、しかしアレだな」
ヒータ 「きっと燃え上がるさ、きれいな花火みたいにね>GM」
ドーン 「牛丼食べて女子力(物理)アップ」
ライナ 「>サクヤ
素で巨乳の時もあるよな
パチュリーがマチョリーかそうでないかと同じことか」
GM 「女性陣おおい村でそれ言うってシンは死にたいんだろうなぁ・・・」
karirinn 「karirinn さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karirinn → ドーン
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 682 (牛丼)」
ライナ 「でっていうって両性具有だろ?
でっていう×でっていうで絡めよ 見ててやるから」
ライナ 「>でっていう
うっせー同属の乳でもしゃぶってろ」
たわし 「ゴボウ くえる たわし くえず わたし たわし ごぼう ちがう」
十六夜 咲夜 「まぁ、私の場合貴女と違って公式でこうって決まってる訳じゃないですからね>ライナ

幼女で描かれる事もあれば老女で描かれる事もある

つまり胸に関してもそういう事です」
シン・アスカ 「しかし女子力アップとかいうのって
得てして20代過ぎた女性がいう印象なんだが気のせいか?」
GM 「時間までには埋まりそうだけど、かりうすが開始付近まで離席なんで、
歓談してお待ちください」
ウィン 「>ライナ
反省? 反省なんていりませんよ希望を前に私が反省を促すわけないじゃないですか!
私は行きとし行ける全ての希望を肯定し栽培し応援する存在です!
いいと思いますよ女子力アップ! ええ、ええ、ええ!」
でっていう 「身の程を知るがいいっていうwwww
俺様は無乳には興味ないっていうwwwwwwwwwww」
えびふりゃー 「たわしがいたからゴボウになりたかったけどなかった」
GM 「ああ、JOJOか。全部ちゃんとは読んでないのよな」
えびふりゃー 「よろしく」
GM 「いらっしゃい」
十六夜 咲夜 「ああいえ、JoJoネタですよ>GM」
重音テト 「よろしくね」
たわし 「ひどい とかげ なける わたし たわし」
karirinn が村の集会場にやってきました
ライナ 「>サクヤ
はっはっはっは、お前たちがしゃぶる意思を見せなければ、
俺はそのPADを破壊しつくすだけだぁ」
かりんとう 「かりんとう さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりんとう → 重音テト
アイコン:No. 4 (オレンジ) → No. 1703 (重音テト)」
でっていう 「ハズレには興味ないっていうwwwwww」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → えびふりゃー
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1627 (エビフライ)」
ライナ 「>ウィン
ちっ、反省してまーす」
たわし 「よろしく」
加古 「珍しく他の艦がいないな・・・遠征でもいってんのかぁ?」
霊夢 「よろしくね
GM 「暴力メイドはやめて下さい死んでしまいます>咲夜」
ウィン 「女子力が皆無なんて絶望的な現実に負けず頑張れライナちゃん!
きっとこの現実を跳ね返した暁にはより強く輝く希望が待っているはずです!」
シン・アスカ 「これ「わたし」がいたら
区別つかなくなるな」
十六夜 咲夜 「では早速>ライナ」
ヒータ 「しゃぶりがいのあるたわしがきたよ>でっていう」
GM 「いらっしゃい」
たわし 「わたし たわし」
シン・アスカ 「むしろ普通に村やりにきただけだぞ俺は……>でっていう」
たわし が村の集会場にやってきました
十六夜 咲夜 「「しゃぶれ!私のナイフをしゃぶれド腐れ!」
の方がよかったかしら?>GM

「我がスタンドは月の暗示の『シルバーブレード』」」
ライナ 「>GM
へあっ!?」
やる実 「しゃぶれお」
やる実 が村の集会場にやってきました
ウィン 「希望的ですねえ希望的ですねえ希望的ですねえ!
一からコツコツと女子力を積み上げているライナちゃん!
ああ、なんて希望的な存在なんでしょう!」
でっていう 「シンもそれ目的で来たんじゃないのかっていう?wwwwww」
加古 「加古ってんだ、よろしくな!」
加古 が村の集会場にやってきました
ヒータ 「少人数でもかまわないよ」
ライナ 「>咲夜
女性ホルモンが滾るのだ」
シン・アスカ 「おいバカやめろ村の流れがおかしいことになるだろう!?>でっていう」
GM 「まずな、第一声が「しゃぶれよ」っていうやつに女子力なんぞねぇよ!>ライナ」
十六夜 咲夜 「揉みながら?>ライナ」
でっていう 「うはwwwwwおkwwwwwwwwwwwwww
しゃぶりに来たぞっていうwwwwwwwwwwwwwww」
GM 「いらっしゃい」
かりんとう が村の集会場にやってきました
霊夢 が村の集会場にやってきました
シン・アスカ 「よろしく頼む」
GM 「まー開始までに埋まらなかったらor少人数程度だったら、の場合は延長するかどうかは皆に聞こう」
シン・アスカ が村の集会場にやってきました
でっていう が村の集会場にやってきました
ヒータ 「そいじゃあいっちょGMが望む村ってのをみせてやるよ」
ライナ 「母性を感じるだろぅ?
こうした日々の小さな努力が女子力あっぷ!に繋がるのだ」
ウィン 「ああっ、霊使いが集っていますねなんて素敵なんでしょう、素敵です素敵です素敵ですっ!
これはもうとてつもなく希望的なことが起こるに間違いない、間違いありません!」
GM 「あの駄メイド、スルーしてた部分に早速食いつきやがったぞ」
ライナ 「>咲夜
胸。」
ライナ 「霊使いが集うとき、なんでも願いを叶えるドラゴン族が復活するらしい」
GM 「内容が白熱して燃える、みたいな試合をGMはいつも望んでいるよ>ヒータ」
十六夜 咲夜 「どこを?>ライナ」
GM 「いらっしゃい」
かり が村の集会場にやってきました
十六夜 咲夜 が村の集会場にやってきました
ヒータ 「ひゃっはー。
燃え上がる村、素敵じゃないかい?」
GM 「いらっしゃい」
ヒータ が村の集会場にやってきました
ライナ 「貴様らがこの村を破壊するならば、私は全て吊り上げるだけだぁ」
ライナ 「しゃぶれよ」
やぶ北 「やぶ北 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:やぶ北 → ライナ
アイコン:No. 4 (オレンジ) → No. 2100 (光霊使いライナ)」
GM 「ほいほい>かりうす」
かりうす 「ちょっと離脱。
もしかしたら開始ギリギリまで戻ってこないかもしれん」
GM 「遺言作ってるから反応鈍くなるよ」
ウィン 「君達ならこの村を埋められるって僕は信じてるよ!
ああ、なんて希望にあふれているんだろう、こんにちは!」
GM 「いらっしゃい」
かりうす が村の集会場にやってきました
ウィン が村の集会場にやってきました
GM 「いらっしゃい」
やぶ北 「よろしくお願いします」
やぶ北 が村の集会場にやってきました
GM 「報告行ってきます。開始予定21:40予定」
GM 「・昼AA自由
・狐遺言は禁止
・早噛みは狼側に続行の意志がない場合」
GM 「みじかくまとめ
【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み(できれば超過1分は待ってあげてください)
 昼間のAA禁止(村立人が許可する場合はこの限りでない)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html

<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます 」
村作成:2013/09/06 (Fri) 21:13:58