←戻る
【紅番外】やる夫達の恋色決闘村 [3881番地]
~雨が降る夜はなにか起こりそうで~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3 4
icon 身代わり君
 (dummy_boy)
[掃除屋]
(死亡)
icon EXルーミア
 (影なし◆
KageStu09k)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 巡音ルカ
 (リイア◆
KGETsAlPV6)
[掃除屋]
(死亡)
icon EX早苗
 (さなちょむ◆
MORIYA/XLQe4)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 紫苑寺有子
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[おしら様]
(死亡)
icon 上田次郎
 (炙り鮭◆
a1F/k7NCbw)
[静狼]
(死亡)
icon 佐々木
 (粉砂糖◆
sugar/WlNg)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon クー子
 (NGy(んぎゅ)◆
TenmuSuYHo)
[静狼]
[オシラ遊び]
(生存中)
icon 真紅
 (そば◆
ouOTrD27LE)
[静狼]
(死亡)
icon 貝木泥舟
 (決闘仕様絶望◆
JqzIh/uU2g)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 四月一日君尋
 (八櫛◆
uUv2e60xdE)
[掃除屋]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon うーさー
 (¥1=$2014◆
nXMpvBeEos)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon チルノ
 (@I◆
A5RXZ.QSk.)
[おしら様]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 緑のクマー
 (小毬◆
Komarig90c)
[おしら様]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 駆逐艦「秋雲」
 (白珠◆
NQJi97TdkA)
[魂の占い師]
(生存中)
icon 多々良小傘
 (crescent◆
paTche.IL.)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
[オシラ遊び]
(死亡)
村作成:2014/01/09 (Thu) 00:51:32
かりかり が村の集会場にやってきました
かりかり 「1時10分開始予定で」
かりかり 「さて…考えてないから、考えるのだが」
かりかり 「かりかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかり → EXルーミア
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 199 (EXルーミア)」
EXルーミア 「…よし」
巡音ルカ が村の集会場にやってきました
巡音ルカ 「……よろしく」
EXルーミア 「…ふむ、よろしく>ルカ」
EX早苗 が村の集会場にやってきました
巡音ルカ 「……ええ、よろしく……>ルーミア」
EXルーミア 「雨が止んだか…これは…
しかし、月は出ない…」
EXルーミア 「よろしくな>早苗」
巡音ルカ 「月の出ない日、というのもたまには悪くない、とは思うわ……>ルーミア」
EX早苗 「EXらしいアイコンは・・・
どれにしましょう?」
紫苑寺有子 が村の集会場にやってきました
紫苑寺有子 「やあ。」
EXルーミア 「どうした?元気がなさそうだが
妖怪が聞くのも変だとは思うが>ルカ」
EX早苗 「EX早苗 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 53 (東風谷 早苗) → No. 1974 (早苗(血塗れ))」
EXルーミア 「よろしくな>有子」
巡音ルカ 「別に、いつも通りよ……>ルーミア」
EXルーミア 「お、おう>早苗
自分も倒されそうだな」
EXルーミア 「久々すぎて、どう考えればいいか忘れてしまったのさ…
悲しいことだ>ルカ

いつも通りか、なら心配ないな」
EX早苗 「守矢神社の侵入者を霊夢さんたちに見つかる前に処理しないと
中ボスどまりなので・・・」
EX早苗 「私が言えることじゃないですが
まともなEXボスはいないのですか?
二次設定だったり中ボスだったり」
巡音ルカ 「そうね……けれど、考えることって、忘れることかしら。
自然にするものであって、やろうと思って、やるものじゃないと思うわ>ルーミア」
上田次郎 が村の集会場にやってきました
EXルーミア 「別になくたっていい
私は「ここ」に存在している>早苗」
EXルーミア 「よろしくな>次郎」
EX早苗 「そういえばダブルスポイラーがありました」
佐々木 が村の集会場にやってきました
クー子 が村の集会場にやってきました
真紅 が村の集会場にやってきました
上田次郎 「どんとこい、超常現象!でおなじみ。
上田次郎です、お見知りおきを」
真紅
            └ヽ:::::::/::::::::::::/                ヽ  \__::::: |  | :::::::::ノヽ
              _j:::::::::::::::::: /         ,               ゙'、  ヾ:ト、:|  |::::/、  ヽ
              r::::::::::::::::::::/       /    ,          i _ノ::::::|  K_::::: |    |
              \:::::::::: /     /  ,       i          l |_::::_:: |  |:::::::ノ;    |
                ):::: .'      ,'   l      l        i    | ソ:::::::|  l:::::L     |
                  ( .:::::i ,     l    |       |        l!   i/´:::::::/ /:::::丿     |
                   ̄| i!    |    ト、!    |     ィ     ヘ:::::::/ /::::∧      |
                    | |     ,j__l_ |    |!    _/_j_ /  / j:::/ /::::/ |     |
                   レヾ   !ト、 ̄|`ヾ|! i  l!  ´/ ̄j/ ̄lメヽ(_::ノ_ /::::/.  |     |
                  |  \i、! ヽ,\! _ ヾ\|ヽ/ _     レ' Y !7_ヽ:ノ   .|     |         よろしくお願いするわ
                     |  |  〉ゝj! =='        == ' | i ;lヒ ノ     |     |
                     '  | ,'  ∧       .;           ィ .| Y´       .|     |
                      i  │ !  i. | \       _ _       ./ | | |       |     |
                      |   | |  |i |‐ ´、iヽ..         .. ィj´ヽ.! | |       |      |
                 /i   | |  || |   ヾ   >_-.,<    j  /  ト、_.      |      |
                   //|   |ィ|  || |      {〈.Zjィji      / ./ |/ヽ    |.    │
                 j/ .!/:  |  || | \   i、 ゞt;_ソ  〃  / /| │::::::::゙;、  │     .|
                    / ./::::::::::::|  ヽi!          |!   ,   / / .| ∧::::::::::: ヽ  |.     |
             _ /::´::::::::::::::::::\_ ヽ,,  _ __ _ゝ  く / / /! |::::!:::::::::::::::\!    !
          r '::´:::::::::::::::::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄_>rj(_ _ _____)  / / /:::レ :::l!:::::::::::::::::::ヽ    |
         \::::::::::::::::::::::: ´── '/  _`! /  /  /  i/./  ─ - 、 _::/::::::::i:\:::::::::`:ー 、!
           \:::::::::::::::::::::::::::::::/   ァヽ /  / i/  ゝ       ̄ ヾ::::::::\::::::::::::::::\」
貝木泥舟 が村の集会場にやってきました
巡音ルカ 「あら、一気に増えたわね……」
佐々木 「やあやあやあ。諸君、よろしく頼もうじゃあないか。」
クー子 「            ヽノヘ             r、ノヽ
            ):::::::ノ   ,, -──- ,,   )::::::(
          ィ‐/::::::( / : : : : / : : :─ 、: \(:::::::ノ‐、
         / : 〈::::::::У: : : :/: : : : : : :ヽ: :ヽ: : ヽ::〈 : : ヽ
         〈: : : :ヽ::/ : : : :/: :/|: : i、 : ヽ : ヽ : ∨: : : : 〉
            ',: : : :∥ : : :斗:/─ l: : | \─-: :i ヽ:', : : :,'   …なんとなく、三点リーダが多いRPの方が
            !: : :∥: : : / l/ ‐ ',: :l  -\、: :|: :|: :i: : :|
          | : ∧:l: : |=テ行  '、:! テ== 7:ノ : |: : :|    統一感でていいかなって思った
          ',: : : l:|: : ∧ |::::::|   ヽ |::::::| シl ∧|: : :i
           i:ノ: :!j\ヽ ゝ-'      ゝ-' ノィ : i: :八
   / ̄/´⌒ヽノ: :ノ: : :/ト=      △     ‐'' ト、 :\: : \ ィ⌒ヽ-⌒\
 ̄ / : : : /: : / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ: \ : : ヽ ̄
 ∥ : : : i: : :!                               ヽ: : ヽ: : :',
 |: : : : : |: : :|                                |: : : i : : |」
佐々木 「>上田教授
著書は拝見させて頂いております。
お会いできて光栄ですよ。」
EXルーミア 「超常現象か…こっちでは常識さ>次郎」
上田次郎 「いやぁここにおきましては皆さまがたに知ってもらいたいことがひとつありまして」
EXルーミア 「さて、時間だ
投票よろしくな」
貝木泥舟 「よろしく…とでも言おうか」
佐々木 「さぁ。楽しもう?」
EX早苗 「妖怪を血祭りにしましょう」
EXルーミア 「よろしくな>佐々木、クー子、真紅、泥舟」
上田次郎 「わたしが主演(ここが大事)のドラマ トリック新作スペシャル3が
2014年1月12日(日)よる9時よりあります!こうご期待!」
四月一日君尋 が村の集会場にやってきました
真紅
\\t/ /     |      | |    |  |  l     |  |
  ヘ/ /  / /  i !     l |  |   l ∥ l    |  |
  / /  /  i   | l      l ll  |  ∥ ! l l    .l  |
 i /  l  l   | ll l    | l | l  || | ! .ll   l  |  l
. i |  l|  !   | |.| .|    ! ! l .| 厶-オ丁゙ l l l  へ| .| |
|.|l /.|  | i  l .| l l  / |/ イ/ 斗l=ト、 レノ l/― ヽ ,i
.\l| / |   l |l l l  .| l /    イフUf゙゙l  l /| レ .| /
  | |  l  l .l.|iH廾─+ l/      ゞ―"~// .|  l/ノ/
  |.|   l  l!| !! Zfテミ              /./  j  i ´           さて、今宵のお茶会は一体どうなることやら
  ソ   ll\l l ! ! ゞヒユ            / /  / l .|
  |  / | | / .ハ  ̄   ヽ   _.   / /  /、l  |
  /  / レ  / / ヽ    ー     //  / /l  l
 /  /   / /   ヽ、      // / / l  ハ
./  /   //i__. _r‐‐/` ー .、__ レく_ ‐´   l  /  ' ,
 /  //,イ | \_,r'"       |l"     / /     ',」
クー子 「          火   _,..- - ,, ___
           《 》/:::::::::ー::::::::::  :`ヽ 火  火
       《イ 从:::/::/:::::ハ::::::∧::::::::::巛》 巛》
      》 巛/::/:::::::::::::::::/ }::::ィ ∨:::::ミ{炎ヽ≧"
     〝炎ミ从/::::::イ:::/  }!i::|  \ミ从:::ミ
        |::::::i:::::/:::::リー   i::i  ー l:::::|::::::|
        |::::::∧i::i::リテテソ  リ  rテァl:::::|::::::|   ニャル子が居ない恋色決闘とか
        |::::::∧i::i:ハヽシノ     モリノl:::.;}::::::|
        |::::::|ミ∧::i     '     j::/ |:::::|
        |::::::| |:::V\   -   .ノ|/| .|:::::|    特に興味ないから隅っこにいる…
        |::::::| |:::i   ト ___ イ  .|::| .|:::::|
        |::::::| W /.ヽ>ー<ヽ W .|:::::|
        |::::::|  ノ'´  i}三只三{ヽ  |:::::|
        |::::::V´ヽ   i V .ii V 〈 \ |:::::|
        |:::: /   '   \\ij / ノ   \:|」
うーさー が村の集会場にやってきました
チルノ が村の集会場にやってきました
上田次郎 「ふっ(決まった……)」
緑のクマー が村の集会場にやってきました
うーさー 「フゥーハハハ!」
四月一日君尋 「さて、よろしいくお願いしますね」
巡音ルカ 「ああ、もう開始時間ね……」
緑のクマー 「クマっ☆」
チルノ 「遅れてごめん!
その代わり雨なんて全部凍らせて見せるから!」
緑のクマー 「呼ばれなくても即参上」
EXルーミア 「君尋にうーさーにチルノ、クマーもよろしく
…宣伝乙>次郎」
クー子 「::::::::,'三〈/::::::::::::::::::/:::::::::/::::/::::::::/:::::::::::',::::::::::::ヽ::::::::::',::::}::::::|
::::::::}>'フ::::::::::::::::::,::::::::::/,.ィ゙:::::/}::::::::::::::}:::::::::::ヽ:':,:::::: ∨:::::::!
:: / {:::'::::::::::::::::::/:: , '.´.,:': / .,::::::::::::::ハ:::',:::::∧:',:::::|::゙,::::!::}
,イ  ',:|:::::::::::::::: {/`¨/<   ハ:::::::::,' . |::::}::::::::ヘ:',:::{::::!:::}::{   日曜夜とか普通に忙しくて
    ゙{:::::::::::::::::,゙ {¨笊仆. , .` .} }:::: /‐'´}_/ヽ::::::::゙, ,ハ:::|:::|:::!
     |::::::::::::::::, .', 斧笊イ〉 . ./ .,'::::/..,イ::{_}¨} }:::::::::}:}::::/::::!::{   テレビの前とか居られない…
    ,::::::::::::::::{', ヾゞ--.'    .{/ .{刈/, './::::::::/:|::,::::::::!::|
    . ',:: \::::ヘ`        ´   `¨´. /::::::,.イ:::{/::::::::{:::!
   _|:::::::::\::ヽ         '     ,:::::::/:!:}:::::::::::::::|:::!   惑星保護なんたら機構は地味に激務…
, .<  {::::::::::::::{\}      _      .,.イ::/}::|.|:::::::::::::::{:::|
     ∧:::::::::ハ} .`丶、      . , .<:::::´::: ,:::|.|:::::::::::::::|:::|
   ./.. ト.,::::::', ! 丶、 `',  ,_, .<   }:::::::ハノ:::|.|:::::::::::::::|:::|   >上田
   .,゙  .ヽヽ::::', /¨} /  〉     //::/`}:::::{ }:::::::::::::::!:::!」
チルノ 「っと、挨拶がまだだったね
みんなよろしく!」
EXルーミア 「さあ、行くぞ…
10」
EX早苗 「緑でL・・・クマーじゃなければわかりあえたかもしれないのに・・・」
真紅
  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |         あら、紅はお嫌いかしら>クマー
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、
.   l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..::..:/::..::.`ー┴―-ォ
   j   レ'∧! ,'::..::..::.〃::..::..::.レ'/::| |::..::..::..::r'::..::..::..::..::..::..::/::|
   /  / / /| ハ::..::..::..::..::..::. /l ト、| |::..::..::..::{ー-::.ハ::..::..:: /::..|
.  /  / |{::.| ||::.\::..::..::..::../::.| l::.| |::..::..::./::..::..::/::..\::./:ヽ:j」
EXルーミア 「9」
緑のクマー 「(おそらく)短い間だが
よろしく頼むクマー」
佐々木 「茶会にはお茶菓子が付き物よね。
何か持参でもした方が良くって?>真紅さん」
EXルーミア 「8」
EXルーミア 「7」
上田次郎 「あの上田次郎……いや、
どんとこい超常現象、なぜベストをつくさないか、でベストセラー作家となった
ただの一教授の番宣ですが いやいやいや」
EXルーミア 「6」
駆逐艦「秋雲」 が村の集会場にやってきました
緑のクマー 「……あいにく嫌なことを思い出すんでね?>真紅」
EXルーミア 「5」
クー子 「〃《zzz、{{三i\ニ/.:.:.:/.:.:/.:.:./.:|.:.:.:/ |.:.:.:.|.:.:.:.:ト、丶.:.:.:.ヽ.::ヽ.:.:.:ヽ::::::.:.:.:',
《{三三三三|.:.:У.:.:.:/.:.∥.:.:i.:/l :.∥ |.:.:.:.|i.:.:.:.l \\.:.:.ヽ.:.',.ヽ.:ハ:::::.:.:.:.i
 ヾ'゙⌒゙'ー‐i.:∥./ ∥.:.,':l .:.:/ !:∥ ! .:.:.i∨.:.| ___丶:.:.:i .:|.:.i.:.:.i:::::.:.:.:l
       |∥/|.:.:i.:.:.:|.:l.:.∥ 斗─┼-: | 丶::'´ __ ` \:| .:|.:.|.:.:ハ::::::.:.:.|   でもちゃんと鍋はいただく…
       l:l /.:|.:..|.:.:.:|.:|.:.:l  V _!ハ.:.:i  ヽイ゙,ィz==z、|ハl .:|:.::l |:::::.:.:.:i
       l:l/ ::|.:l:|.:.:.:i.::!.:.|  z=≡=、ヾ:.',   〃トノ:ハ 〃|:i.:.i/リノ::::::::.:.ハ
       | .:.:.:.!:|:l.:.:.:.', |ハ<゙ トノ:::ハ  \    弋しリ   !:|./ノ:| ∨::::.:.:.:',   食べ物を粗末にしたらダメって
        l.:.:.:.:ヽ∧'、.ヽl::::\ 弋しリ       ''゙゙゙`  ∥イ.:l:.:| ∨:::.:.:.:.:',
        |.:.:.:.:.i.:| ヽV ヘi代  ´¨゙´    、   〃〃ノハ.:.:.:l:.:|   ヽ::::.:.:.:ヽ    お母さんが言ってた…
       ,'.:.:.:.:::|.:|   |.:.:.:.:.:|\〃〃        ,       /l :.:.:.| :|    ヾ:.:.:.:.:ヽ
       ,':.:.:.:.::::|.:|   |:l:.:.:.:.| ヘ       `  ´     / j.:.:./|lリ    |:i、::::.:.:.丶
      /:.:.:.:.:::::|.:|   |ハ .:.:.|   > 、         ,ィ  // 乂    !| ヽ::.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.::∥:!  i| \ハ       !>ー- <  !> /           |!  \:::.:.:.:ヽ
      /:.:.:.:.:.:./ | |      ヽヽ  ,,ィ厂>-、  r<  ト 、           i|   ヽ:::.:.:.:ハ
     ∥:.:.:.:.∥ i:.!  __ ,, -─/´:::ハ   八 八   ハ:::ハ>─- ,,  ||    ',:::.:.:.:.:|
    ∥:.:.:.// /ノィ´ ........:::::::::/:::::::l \∧ Н ∧/ !:::ハ:::::::::::::::::.....>-、   |::::.:::.:.i
    ∥.:.:〃/ ∥ .:::::::::::::::::::::::::l:::::::::| r====、_,,====ュ |::::::|::::::::::::::::::::::::::: ∧  !:::::.:.:.:|」
EXルーミア 「4」
巡音ルカ 「それじゃ、よろしく……」
駆逐艦「秋雲」 「ずさーーー!!」
EXルーミア 「よろしくな>秋雲」
上田次郎 「貧乳?ああ 奴はきません
ギャラにうるさかったので押入れにいれときました」
EXルーミア 「3」
多々良小傘 が村の集会場にやってきました
EXルーミア 「2」
真紅
      _  }::.::.::.::.::.::ハ::.::.::.:::::::::::::::::::::.::.::.::.::.::て::ハ
     /::.:ー '::.::.::ヾ::.::.::.::ヽ::.::.::::::::::::::::::::::..:.::.::.::.::.:λヘ
 .   └┐::.::`::-::.;;,::.::.::.::.V::.::.:::::::::::::::::::::::::::.::.::. {::.、_:\
     r、_}::.::.::.::.::.::.:`::.-;;,::. ハ::.::.::_:::::::::::::::::::::::..::.::.::.::.}::.:ハ
    廴::.::.`::.:..ー::.::.:-::.:>' ´  `- 、,,;::::::::::::::..::.::.:i::.::.::.:\_ _ r 、
     _ヾ::.-::.::.-::.>' ´  /   ヽ   ` -、:::::::::::.:il::.::.::V::.iヾ::.::.:::>
    (::::::::`::-/, ィ    ./          ヾ、::.:::.: ̄ヾ::.::i .V::.::廴
     フ`::.//  /                V:::::::r-イ、:/ V::.::.::.}
     V:/ /   /  /  ,             V::.:廴::.::i  il::.::.(
    ィ::イ ./   /.  i  イ     i         i::r=イ::.::il   il:::.:::.:)
   {{/ ./ イ i   il  il     il      i   {;,;,;,;:.:.Vリ  il::.::.:廴
   Y  i  il .il  .il  il    .イ        il  イ:.:.:}:.:/  リ:.:.:.:.:ソ
    i .ハ  .il .il   ハi=、.il    升イ i .ハ   il  {:.:.:./  /:.:.:.{´
    ヽリilト .iトⅦハ/ィ=、 -ミ  / / .リ=ナ -i 、  .リ /ノ)/   /::.::.::.ハ_
      ハトヾ入ゞハ マ芯カ、ハ ノ  ilィ=ミ斗 /ヽ イ/:.:/┴ 、./:.:.:.:.::.ノ
    / ノ人ゝ川ハ ゞ-ソ '´    ヘ心rリゞ/イil {::イ-r=、i}:.:.:.}'//
   .//.イil /人.ハ    i     ゜ーフ升 ili i:.K {rj]iイr'´ //        あら、付き合ってくれる?
   イ// /il.// //  >   `      イil_i_l_ilili il:.ノ人ツ.   //
./イ// イイr⌒>''´  \  ' ー    イ:::.::.::.::::Yフ/    .//         大丈夫、お茶菓子はこちらで用意しているのだわ>佐々木
 /// iヾ:::Y''´       > ` -r::、´_ノ::::.::.::.::.:{ソ-、   {{
V/ /∧::.::.::.:ヽ     _ t K'´/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:人:.::.:.ヽ>  |.|
_,,/ < 入::.::.::.::.\_-'`-' r 人 il:.:.:.ヾ:.:.:.:.:.ィ:.:.´:.:.ー 、_/:ヽ...|.|
 ヾ <:.:.:.:`:.:.:.:.:<:.:. ̄:.:.ヾ:.:.:トュ>≧}:.:.:.: イ:/:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:`ヽ.}升
../ヽ彡}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:::::::::::::::ノ/  r''´:.:.:/:.:.il:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.il ミ >、
..i{ .}==── 、 :ノ::::::::::::::::V三.ゞ:.:.:/:.:.:.:il:.:.:.:.:.:.:.:.:.il:.:.:.:.:il-イ:. Ⅶ
..ヽⅣ ̄ ̄ ̄ ` -/::::::::::::::::::::}X<ソ/ヽ/ヽ/ヽ/ヽ/ヽ/ヽ/ヽ/ヽ
  il.i ̄ ̄ ̄ `-.i:::::::::::.:.:.:.:./xワ/ / ./ / / ./ / / /ヽ
  i l       /:.:.:.:.:.:.:-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ >=-:::::::::`ヽ==================/
`` ̄ ̄ ̄ ̄´´       `────────────────' ´」
駆逐艦「秋雲」 「横須賀生まれの秋雲さんだよ~
宜しく」
四月一日君尋 「と、失礼。言葉がちゃんと回っていないようで。
…前店主に当てられましたかね」
EXルーミア 「1」
緑のクマー 「そう、クマーといえども
魂が覚えている……赤い、いや紅を」
うーさー 「物理学者がベストセラー作家ってどうなのとは思うけど、いいんじゃないっすかね。(棒」
EXルーミア 「お、おう
よろしく>小傘」
多々良小傘 「驚いたかー!」
チルノ 「げえっ 惨事!」
真紅 「ふぅん?>クマー」
上田次郎 「どんとこい!超常現象!」
EXルーミア 「0」
クー子 「  ViViVi}:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
  ViViV.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|!
  .:ヽiV.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:./ヽ.:.|.:.:.:.:.:.:.:|!
  .:.:.:.}.:.:.:.:.:.:.:.:.′.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:./   |:|.:.:.:.:.:.:.:|!
  .:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.|.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.厶イ   . |:|.:.:.:.:.|.:八
  .:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.|.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:./、___  jハ:.:.:.j/
. / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.|.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:./  「⌒i(_`   |:.|.:./
  : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:./⌒ト、.:.:V:/|      |::|   |:.|/     地味にズサが多い…
  : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/{   |.: \{ .:.::|       以  ,乂_
  ‘;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ |.:.:.:.:.:.:.:.:.|           i
  ‘ ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:. |.:.:.:.:.:.:.:.:.|          ,′
..   ′.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|            /    この勢いでニャル子も来ればいいのに…
.      ′.,.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|          ´/
        ′.,/ }ヘ:.:.:.:.:.:.:|          /
.          /|   \:.:.:.|  ≧ァ‐-
          {二=-  _\|___/、
         /二二二=-  二二二}__
.    _,. イ二二二二二=‐- 二/‐|二二=- _」
ゲーム開始:2014/01/09 (Thu) 01:14:50
出現役職:魂の占い師1 おしら様3 掃除屋3 静狼3 女神6
紫苑寺有子の独り言 「◇GM [村] (dummy_boy) 「アル夫さん、ちょっと遺言から目を逸らしてください」

……あっ(察し)。」
巡音ルカの独り言 「掃除屋、と」
EX早苗の独り言 「・・・」
EXルーミアの独り言 「ふむ…女神か」
佐々木の独り言 「…………。」
駆逐艦「秋雲」の独り言 「お?魂の占い師とは珍しいものを」
真紅(人狼) 「あらまあ。
出題者希望なんて夢のまた夢だったかしら」
佐々木の独り言 「……くつくつ。」
クー子(人狼) 「                                                  _
                            )ー 、                    〉i:i〉
                             /7 ゙⌒7i:i\                 /\__ノi:i/
                         |:i〈   /i:i:i:i:i|    ____   /i:i:i:i:i:/i:i:i:i:ア
                          〈i:i:i:iY⌒i:i:i:i:i:i:>::''⌒::::::::::::::⌒''::<i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i\
           /`丶           \i:i:i:i/:\/:::::::::/::/:::::::::::::::::::::::::\i:i:i/Vi:i:i:i:(
           /    \           〈i:i:i/:::: /::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::|i:i:i:i:i:i:>
.         /    七_│\        ∨:::::/ ::::::::: /:::/::::| ::::: | :::::::::\:::::::::::::::: |^⌒´
      /七_ レ )(乂 )°            |:::::::::::::::::::::::::/|: /| ::::: ト:::\:::::::\::::|::::: |
   _/ (乂 )    |/  │        |::::::| |::::::::: |/-|/-|l:::::::| -\\| ̄::::|::::: |
. <\  レ )  /| /l- ̄   |        |::::::レ|:|:::::::|{不仆八 ::::|ィぅ不}7:::::|:N:::::::|
.   \\        | ̄ / ̄ ̄          |:::::::::|从:::小 Vソ  \| Vソ /::::::从|:::::::|    頑張れー…
.    \\ | \.  /               /:::::::/ |::\_ゝ::::   '   ::::厶ィ|/| |:::::::|
.     \\___/              .゙:::::::;′│:::::|ゝ    -     イ :: リ |:::::::|
         \\                    :::::::::|:  \::∨|>  .._.. <∨::/   ::::八   私は応援してる…
          \\  __               | ::::::|_, -=ニ7マ| ,'\ /  |くニニ=ーヘ::::::::..
           r、>し`ヽ.            | ::::人   /  |V⌒Yl」Y⌒V| 丶   ハ::::::::.
           {//>、}           |:::::{     \│〉  {,,}  〈│/  / │:::::|
            \  /`Y^「\.       |:::/  〈  / |人,/| l\,人| \ ,  │:::::|
             \  X| |   丶    l丿   ∧    |__,,/|小,,__|  //   〉:::::|
              `トミ| |    \   |   \ j    |    i|│   /  V   イ :::: |
               乂ノ,丿     ´\ノ___   ∨    |    i|│   /`|/  /|::::::::|」
真紅(人狼) 「よろしくお願いするわ」
貝木泥舟の独り言 「俺が女神だと?」
上田次郎(人狼) 「邪神……うごく人形……
ははっなんのトリックかな?よくできているな…」
駆逐艦「秋雲」 は 貝木泥舟 を占います
EX早苗の独り言 「悩みますねぇ・・・」
紫苑寺有子の独り言 「働かなくて済む……。>おしら様」
うーさーの独り言 「AAでも漁るか」
緑のクマーの独り言 「>村の敵に命日を定め

決めるのはクマーの命日じゃね、と思わないでもない」
多々良小傘 は EX早苗 多々良小傘 に愛の矢を放ちました
EXルーミア は EXルーミア チルノ に愛の矢を放ちました
貝木泥舟の独り言 「ふざけたphpだ金を払え」
四月一日君尋の独り言 「掃除屋…大体狙い通りですね
と、魂の占い師は少し予想外ですが」
多々良小傘の独り言 「さでずむさでずむ」
真紅(人狼)
     [_:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::7     ′   '       '.         i匚、:.:.ヘi:i:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.ハ `ヽ  ,/.//
     Lz:.:.:.:.:.:.::::::/    ′ 〃      :.          マ:.:.:ヘi:i:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:リミ=彡//
       んく.:.:.:::::/     {   l|         !      |  |:.:.:.:.ヤi:iヘ:.:.:.:.匚ヾ\=イ
      し.:.:.:.::::/ ′     i   l|         ! .   i   |   {_:.:.ヤi:iハ:.:.:.:.:.: Yハ:i:ヽ !
       /:/7::::′      |   l| |       | |   |   |    /:.:.:.}:i:i:i|:.:.:.:.:.:.:} |:i:i:| l
.       /:/ ハ’ |  |    |   l| |       | |   |   |   [_:.:.:.:|:i:i:i|:.:.:.z‐'! .|:i:i:|. |
      l:/  ′| |  |    |   l| |       | |   |   |   _」:.:.:.!:i:i:i|:.:.(:i:i:|、 !:i:i:|  i
      l! /   ! !  !  | |   l| |       | l   |  ノ!  .ム:.:.:.:.!:i:i:i:!:.:.:.:}:i:|ハ ヾ:i:!  |
.       〃  ∧ l  l!   | |   l| |        l! ! L -―-  / Y:./:i:i:i/:.:√|:i:| ! ヾ   !
      |′ i ∧ 、 l|   | 千王テヽ      .ハ レ≠テミx〃!  |:7テ=ヘz/ .|:i:| |    l
      |   .l:iヘ、ヘ八  |lV {cfテミ \l/!/   "{cfんハ::: |  l!{' 辷リ/  ヾ} :.     |
      |     !:i:i:|ヾ丶\l   弋z歹         弋歹  .::;'  lハx」ノ     .i    |         あら、タマシイノウラナイシまで出ていたのだわ
      |     l∧! lNⅥl∧   ¨´          ¨   .:::ハ  l| ',          !     |
      |     | ′  l:.∧       i:.        .::/ i  ! ハ.       |    |
      |     |/   /リ  ゝ    ー ‐      x≦三ミ/ ∧  :.         !     |
      |      ./   //  x≦> .     x≦i三三il7 /ミ|   i       |    |
      |     /   〃i≦三三三三i≧=-イ三三三三/ /三.!   |        |    |
      |    ./    /三三三三三≦〈 f匀マil三三三i!/ /i三 |  |        |    |
      |   イ    ∧三三三三三三 ミ辷彡 三三三/ /三三|  |        |    |」
クー子(人狼) 「.     \ハ/ハ/ハ/ハ/.: : : :. :.ハ: : :.、.: : : :. :.ヽ{ハ/ハハ/ハー<ハ/
         ̄/ヽ// : : : : /: : : :ヽ: : \.: : : :. :.Vハ/∨ハ/ハ/
        ,: : : :/.: :. :. .:./.: .:.i : : : : : : : : ヽ: : : : :∨: : : V//
         |: : : i|.: :. :. .:.j.: .:./|.: : :.ヽ: : \.: : : :. :. :.ヽ.:: ::.|´
     __|_:人__/:/l/ :|: : : : ト、: : :.\ |.: : :. :.|: : : |
       ̄ | ̄ヽ/ ̄.:.ハ/`ト、ヽ.: : :.ィ´\: : : :ト.: :.i リ.: : :.|   静狼だから関係ないとはいえ
         |: : . l| : : :〈 f千うk ∨\lィん下〉フ: : :.ハ|: : : :.|
.       |: : : :|.:.|: : |:i 弋ツ      弋ツイ: : :.イ |.: :. .:.|
.        |: : : :|V|: : トゝ"""  '   """ }/: :| .!.: :. .:.|   AA勢が狼で固まるとは
.         |: : : :| | : 从      , 、     /: : :, :'  !.: :. .:.|
       |: : : :| jハ: : :.>r 、  ̄   ,_ィ/: : :/:/  :| : : : :|
        |: : : :|   ヽ: |  \\ー</ ハ/l/レ'   | : : : :|     思わなかった…!
.      |: : : :|     `  /jヽ `ー'  V\    |: : : :!
.       |: : : :|    , ィ ′ノヽ      |i | ` 、   | : : : :|
.        |: : : :|/´     /_\       |i |   `>、: : : |   >真紅
      |: : : / i     /{:. : .`j}\ __,|L |i   /   l.: : :.|
       |.: :./ :!   〈 }: : : .j}-// ̄V」l /    |.: : :.|」
駆逐艦「秋雲」の独り言 「じみ~に、最近決闘のレア役低ねぇw」
EX早苗 は EXルーミア EX早苗 に愛の矢を放ちました
貝木泥舟 は 貝木泥舟 緑のクマー に愛の矢を放ちました
EXルーミアの独り言 「闇の力と氷の力…混ぜ合わせて最強に見える…!」
上田次郎(人狼) 「ああ、お二人にも御紹介しましょう
実はわたし今度映画にでることになっておりまして…
これがオスカー賞を総なめにする程度の大したないやつなんですが。」
貝木泥舟の独り言 「たまにはこういうのもよかろう」
真紅(人狼) 「失礼ね、私は生きているのだわ
全く、ジュンといいどうして人間の…いや、狼の男はこうなのかしら>上田」
チルノの独り言 「      iー -  .,           ,,. - - ― ''  ̄!
       |      `i`` ー - .,_,.´ -- ‐ 'i      ,'
     __,,. -―''/`` ヽ!            i     /
     |    ./    i    /ヽ,       !`` ー - .,,__
     !   /     |   ,'  ヽ,   i',   ヽ,     /
     ', ./      |   i    ',  ,' i    ヽ,   /
     /    -!‐/ !  |   ― !/- |     ',   ',
     ,'      / '   ' , |       |      i    i
     i , 7   /-―   ヽ!  ――-- |      |    !
     ! ' ,'   /               !     |、ー‐ ''
      i ,, イ               /      | ヽ,
     /! / 人"          "" /  ,   , !  ',
   ∠..,,_`/  >、/ ̄ ̄ ̄/7    ∠,,.. ' i  / !/ ,、 i   ルーミアかー
       i  / /     //        , '| /   ,' ヽ !
       | / /     //` ー - r -‐イ ., !/i   /  `   あたいもEXになった方が良かったかな?
       ヽ' /__   _//';     /   ヽ ` |  /
       ,. ''ヽ,--,__/ i、 .,,_/´~`` 、.!ー- !/` 、 
      ヽ .r/ / ' .,_,,.ノ  /     ノ  く´i 、/
      /r' 'ー;'       ' ー ‐ ''    < ' 、 \
      ` 、,!  '-‐ i /ヽ  /ヽ /` 、  i` 、!  ゝ´
        ',/´`ヽ, '´ ..,,  ヽ/  ;' -、 ヽ/   /
        /   , 'ー' `` 、__/   ;ー-―'' "
        ' ー '        i   /
                   ' ー ''」
緑のクマーの独り言 「…>貝木」
クー子(人狼) 「: : : l: : : :::::/、   !:l     | : : : |   丶 : ',   入 ゙、 ヽ::::::::::::::
: : : |: : ::::::/ \,|:i     ∨: : :|     \:', /  \:゙、 '、::::::::::
: : :::i: : ::::/≧z、,,> 、    ',: : : l    ,, ,メ_,,zzzz\マ\:::::
: : ::::', : 《《゙ ̄ハ三ミヾソ  ',: : :|   < 〃7=ミ三ハ  ̄》゙ !::::    いつもニコニコ貴方の隣に…
: : ::::::', : ト、  !ゝ'::::::::i ヽ   ',: : !   〃 ハノ:::::::::|  〃  !:::::
: : : :::|ヽ:l   | !::::l |       '、:!     | !:::::i  !    |:::::
ヽ: : ::|:::iヘ  弋 ゞイ リ       \    ゙、 ゞイrノ      i:::/   ってそっちはニャル子だった…
: :\: l:::| ヽ  ゝ‐''⌒            ⌒''"´     ,'::/:
: : : :\::! :.:.。:.:.:.       ′         :.:.:.:.。:.:  ,',イ:::::
: i : ::::::\                             〃!:::::
: | : : ::::i iヽ                           〃_ノ:::::
: | : : '⌒ヽ__        `ヽ/´          / / |:::::    >上田じろー
: ヘ (   r-'                        ,イ  /:::::
: | \`ー'::i ヾ>                   /  /::::::::」
緑のクマーの独り言 「投票間違えたんだな!そうだよなクマー!」
上田次郎(人狼) 「是非。是非!お二人にもみていただきたく
ええ そうですとも チケットも用意しました
10円割引がついています」
EXルーミアの独り言 「血の力も混ざるか…ふふ、面白い」
EX早苗の独り言 「妖怪退治は無理なので
妖怪と遊ぶことにしましょう」
うーさー は うーさー 多々良小傘 に愛の矢を放ちました
佐々木 は 佐々木 四月一日君尋 に愛の矢を放ちました
真紅(人狼)

.   /      ,            ヘ   ヾ:.:.ヘi:i:i:iヘ:.:.:.:.:(_
  /      {        ', ',ハ     .! ┌┘:.:.:|i:i:i:i:i|:.:.:.:.:.:.〕
. /    ,' ,  l|      ,} ! |    | {:.:.:.:.:.:.:}i:i:i:i:i|:.:.:.:.:く
 j   ! {_ l|  ハ     j | l.ノ   ,イ L_:_:.:.:.:|i:i:i:i:|:.:.:.:.:.:.}
 |l!  :| ヘl| ヘ ゝ、   {ノ / >< /ハ ._〕:./i:i:i:i:i|:.r―イ
 ',ヘ :|   l|ト、_少イ\ l|レ'X´,ィ―-ミレイ(:.:.:r=ミ、iノ:_:] .l |
 ハ ヘ ト、 l|`ー―__ ////////////// /  .}:.{薔リ ./ | |          (夜は余裕がなくてAA使いこなせてないのは黙っておくのだわ)>クー子
  マ {\メ\ ./' ̄ ̄////>―く   / ハ ∨ゞイ./  j ハ
   ヾゝ./ l| //////> ´      \/ ./:i:i| |:i://  /イ '.
    l /  :l|   〈´:/           } |:i:i/ j/ノ  / /  l
    K  圦 し  V          ノ| |:i/ ,l|/   / /
    l    l| \   ヽ      , r< .| |/ / |   { {
    |   | イ .才`=x ̄ ̄ ,x≡三| | /  |   { {
    |   |  !∧三三三ミ/三三三l !/  j   .| |
    |   | ,j三∨三r=彳ヘ三三∧ .|  /    | |」
うーさーの独り言 「単体AAがない訴訟」
上田次郎(人狼) 「!!
しゃべった!

ははは
僕はあせらない ファービーだって喋ったしな」
四月一日君尋の独り言 「本当は他打ちならば縁を繋ぐ真似事もできたのですが。

これも運命、ということでしょう」
クー子(人狼) 「::::::::,'三〈/::::::::::::::::::/:::::::::/::::/::::::::/:::::::::::',::::::::::::ヽ::::::::::',::::}::::::|
::::::::}>'フ::::::::::::::::::,::::::::::/,.ィ゙:::::/}::::::::::::::}:::::::::::ヽ:':,:::::: ∨:::::::!
:: / {:::'::::::::::::::::::/:: , '.´.,:': / .,::::::::::::::ハ:::',:::::∧:',:::::|::゙,::::!::}
,イ  ',:|:::::::::::::::: {/`¨/<   ハ:::::::::,' . |::::}::::::::ヘ:',:::{::::!:::}::{
    ゙{:::::::::::::::::,゙ {¨笊仆. , .` .} }:::: /‐'´}_/ヽ::::::::゙, ,ハ:::|:::|:::!   オスカー賞とかどうでもいい…
     |::::::::::::::::, .', 斧笊イ〉 . ./ .,'::::/..,イ::{_}¨} }:::::::::}:}::::/::::!::{
    ,::::::::::::::::{', ヾゞ--.'    .{/ .{刈/, './::::::::/:|::,::::::::!::|
    . ',:: \::::ヘ`        ´   `¨´. /::::::,.イ:::{/::::::::{:::!    某掲示板で騒ぎになるようなのか
   _|:::::::::\::ヽ         '     ,:::::::/:!:}:::::::::::::::|:::!
, .<  {::::::::::::::{\}      _      .,.イ::/}::|.|:::::::::::::::{:::|   薄い本ができるようなのなら見る…それだけ…
     ∧:::::::::ハ} .`丶、      . , .<:::::´::: ,:::|.|:::::::::::::::|:::|
   ./.. ト.,::::::', ! 丶、 `',  ,_, .<   }:::::::ハノ:::|.|:::::::::::::::|:::|   >じろー
   .,゙  .ヽヽ::::', /¨} /  〉     //::/`}:::::{ }:::::::::::::::!:::! 」
四月一日君尋の独り言 「…おや?」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
上田次郎 は 身代わり君 に狙いをつけました
身代わり君 は無残な姿で発見されました
(身代わり君 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
多々良小傘 「                  .,..,,--──- ..,_
          ,r'"'"´       `ヽ `:..、
           , " / . `          .`.  ヽ.. ̄ ̄`ー -、.-、ヘ
          /   |  ',    ,       !  '       . ト、`ヽ i
       ノ   ∧ ム  /.!.  __/ `  !   i   |\ヽ○、`ヽ
       /  ,'  ∧_」 /' |イ´  Y.  |  . !   フ 入 `┘
        i. |  ァー´|/   --‐'´.ハ  |   i/ .!_/ /ノマ   ハ どうだね。
       ヽ ',.|,イ-'´      ""||  ,ハ 八 / |  /      ', まさかの惨事でのご入村、驚いていただけたかな?
 , '⌒ヽ   )イ .∧.,         , ノ_,ノ  Y ハ./ |  〈       ',
 l   ー-- .iノ /'ゝ  ー'´ ̄  ./ i   /   '  .|  ヽ       |
 ヽ、_ ノ     .〈  |ヽ 、   _.,イ /|. /   ノ  |   i__     i
             ヾノヽ ._`アTこ..|/    ./..ヽ. .|   ヽ \   i
               ./´ 、 /:^.V^V/.':::::: |      ヽ   .ゝ ヽ ヘ   |
             ./  /::::━┿━::::::::〈       _〉-、__ソ┐__,ゝ i
           .r!   /::::::::::::│::::::::::::::::: 、     `ヽ       ̄\ヽi
           `,ヘ  .j::::::::::::::│::::::::::::::::::`'Y       ヽ         ∨
          /   . |::::::::::>|<:::::::::::::::::::::ヽ,ヘ.    \
          /   ,'!:::::::::::::│:::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ._    〉
         〈   / ゝ、.::::::::│:::_::::::::::,〟-‐〈  /  /
           \w゙,/    ̄ ´   ̄ ̄    K vVwr'、
            ( /                  ゝ、____」
貝木泥舟
                       /:l
             .:::.. .  ノ::レ:::..:..:::::.:l
           ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノl
        ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::l
      ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::.
      .:::::::;;;~´::ヽ:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::.        さてとクマー生きたければ金を払え
     ::::;'   ::: ヽ:::::::::_::::´:::::::::::::/::::::::l::::
     :;':::l    ;';'  ::::イ:::::::::::::::_ノ:::::::::::ノ:::::         払えなければ鍋だ
     :: l  _;';'-‐   l::::::::::r∠`ヽ:::ノ::::::::
     :: ヒ  ;' 亡iフ  ::::::::::::ト⌒` i:::::::::::'
     ', ヒ) ヽ ̄´ ..::::::::::;'::つ / /:::::::::'
       /   `     ''  ,-´/ヽ:::::::'
      〈_ _          ┌´  ::::'
        l    _ __    l    l
        ヽ‐  ̄      ノ     `ト
         l       ´ /     ノ ヘ ̄`ヽ
         l_ _ - ‐,       /   ヘ 厂ヽ
             /l     /     /
紫苑寺有子 「アリスだと思ったか?

そうだよ。」
緑のクマー 「【次回予告】
やめて!秋雲の砲雷擊戦で、
投票を焼き払われたら、
人狼のゲームでクマーと繋がってる貝木の精神まで燃え尽きちゃう!
お願い、死なないで貝木!あんたが今ここで倒れたら、
でっていうやうーさーとの約束はどうなっちゃうの?
投票時間はまだ残ってる。これを耐えれば、村人に勝てるんだから!

次回、「貝木 死す」。デュエルスタンバイ! 」
クー子 「〃《zzz、{{三i\ニ/.:.:.:/.:.:/.:.:./.:|.:.:.:/ |.:.:.:.|.:.:.:.:ト、丶.:.:.:.ヽ.::ヽ.:.:.:ヽ::::::.:.:.:',
《{三三三三|.:.:У.:.:.:/.:.∥.:.:i.:/l :.∥ |.:.:.:.|i.:.:.:.l \\.:.:.ヽ.:.',.ヽ.:ハ:::::.:.:.:.i
 ヾ'゙⌒゙'ー‐i.:∥./ ∥.:.,':l .:.:/ !:∥ ! .:.:.i∨.:.| ___丶:.:.:i .:|.:.i.:.:.i:::::.:.:.:l
       |∥/|.:.:i.:.:.:|.:l.:.∥ 斗─┼-: | 丶::'´ __ ` \:| .:|.:.|.:.:ハ::::::.:.:.|    火加減は大丈夫…
       l:l /.:|.:..|.:.:.:|.:|.:.:l  V _!ハ.:.:i  ヽイ゙,ィz==z、|ハl .:|:.::l |:::::.:.:.:i
       l:l/ ::|.:l:|.:.:.:i.::!.:.|  z=≡=、ヾ:.',   〃トノ:ハ 〃|:i.:.i/リノ::::::::.:.ハ
       | .:.:.:.!:|:l.:.:.:.', |ハ<゙ トノ:::ハ  \    弋しリ   !:|./ノ:| ∨::::.:.:.:',
        l.:.:.:.:ヽ∧'、.ヽl::::\ 弋しリ       ''゙゙゙`  ∥イ.:l:.:| ∨:::.:.:.:.:',   ちゃんとクマを料理するから…!
        |.:.:.:.:.i.:| ヽV ヘi代  ´¨゙´    、   〃〃ノハ.:.:.:l:.:|   ヽ::::.:.:.:ヽ
       ,'.:.:.:.:::|.:|   |.:.:.:.:.:|\〃〃        ,       /l :.:.:.| :|    ヾ:.:.:.:.:ヽ
       ,':.:.:.:.::::|.:|   |:l:.:.:.:.| ヘ       `  ´     / j.:.:./|lリ    |:i、::::.:.:.丶
      /:.:.:.:.:::::|.:|   |ハ .:.:.|   > 、         ,ィ  // 乂    !| ヽ::.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.::∥:!  i| \ハ       !>ー- <  !> /           |!  \:::.:.:.:ヽ
      /:.:.:.:.:.:./ | |      ヽヽ  ,,ィ厂>-、  r<  ト 、           i|   ヽ:::.:.:.:ハ
     ∥:.:.:.:.∥ i:.!  __ ,, -─/´:::ハ   八 八   ハ:::ハ>─- ,,  ||    ',:::.:.:.:.:|
    ∥:.:.:.// /ノィ´ ........:::::::::/:::::::l \∧ Н ∧/ !:::ハ:::::::::::::::::.....>-、   |::::.:::.:.i
    ∥.:.:〃/ ∥ .:::::::::::::::::::::::::l:::::::::| r====、_,,====ュ |::::::|::::::::::::::::::::::::::: ∧  !:::::」
巡音ルカ 「……さ、まずはクマ鍋かしら」
チルノ 「やべえ! 寝過ごす所だった!」
EX早苗 「おはようございます
まずクマ鍋でしょうか?」
上田次郎 「どんとこい!超常現象!」
EXルーミア 「さあ、始めようか…謝肉祭(カーニバル)を!」
貝木泥舟 「俺は死なんよ」
うーさー 「クマ鍋だと!?
機関が動いたというのか!!」
駆逐艦「秋雲」 「秋雲着にぃ~ん」
四月一日君尋 「それでは、まずはいつもの手順で鍋をしましょうか。」
真紅
    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      宀'´ |  ∨//    |
          }  |ヘ ^¨´  、          |   {ノ´     |    |         ……私は貴方のこと、嫌いではなかったのだわ
          川 | 丶     r‐、       ノ  } !        |    |
          //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
         ノ ,' / /:.:.:.:.:.:....:.:__}イ夊)=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |
       // / />ァー:. :.:.:.:`¨)´:.:.:.:.:./-ー=二二〕\  |   |
       〈≦__,/_/ーャ(:.:.:.:. :.: /\:.:.:.:《__∠⌒ー-、::::::::::::::ヽ |   |
      / ̄ ___..==':::\_:-<: : : : :\: :.:ノ:::二> _>::::::::::::{、    |
.    〈__∠二=、::::::::::::::::::::}: : : : : : : : : :{´:::::::: ̄ミ<::::::::::::::::::::::::\ |
      __ノ/イ:::::::::::::::/: /: ∧: : : : : {::::::::::::::::://:::\::::::::::::::::::::::\{ー― 、
   ,ィ≦:::`ミヽ::::::::::::/: : /: :/: :{: :|: : : ハ、_:_:_/':::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ」
佐々木 「>多々良さん
えぇ、とっても驚いたわ。」
上田次郎 「新作スペシャル!
2014年1月12日(日)よる9時放送! 「トリック新作スペシャル3」
http://www.youtube.com/watch?v=tXuXNxM4GFM」
クー子 「: : : : : :.:.:.:.:|:i:i:i}ミ∧____________: :}: : :ハ:'. : : : :|\: : : ゚。: :}: :} ゚。|
: : :..:...:.:.:.:.:.|i:i/ミ.゚_,. -  ̄/: : /: : / |:.|.: : : :|  ゚ : : : :。:|: :|:..:リ
__:_:_:_:_:_:.|/: : :|: : |: : : : : /: : /}: :./  :.|.: : : :|  ‘。: : :゚。: :}ハ: }  でもクマを食べるのもいいけど
  / ̄:.:.∧:. : :|: : |: : : : :゚: : //_,./   |∧: :..:.|`ー-|:ハ: : :\: } |
/:.:.:.:.:.:.:/ 。:.:. l: : |: : : : |斗匕:./、  リ }: : ,゚ 「   リ { : :}: /ー‐
: :.:.:.:.:.:.:/  ゚。:.:乂 乂.: :..|:./ /イ       |: / __    /}./}/: :|   ニャル子に食べられるのはもっといいかな…
:.:.:.:.:.:.:/    ゝr‐n「「{: ‘:。   -   }/   ゞ=彳 |ノ/:.: : : |
:. : .:.:/      { | | | l:.:./)ヘゞ==彳 /::/::/::/::/::/:: }イ:.i:. : :│  / ̄ ̄ヽ
: :.:.:/         ゝ| { | |://:.:ン ::/::/::/::/  '     /:.:.:{:..: : ハ__/ | ニlニ()}
:.:.:/           い い {:.:.{____,ノ   ,、__    イ.:. : |:.: : : :。ヽ レ Cト  ′
:./            ヾ } } \__:.: : \  ゝ_,ノ  /}: : : : :|:.:. :. : ゚。 \___/
:′           〕 、   `ヽ: : ハ,_   / │ : :..リ:.:.:.:.:. : ゚.
   ,. --――--< \ \    )ハノ/ ̄ハ\==}八: /ニい:.:.:.: : :.
  / /  r\ニニニニニヽ /∧`¨¨  /{  /│ \  リ   } ゚:,:.:.:. : :.
  |│ //  ヽ    ∨\ \   ∧│/ヽ.|  __、   | ‘。:.:.: : :.
  |│ //    ‘.   /   \ `‐┴ヘ  > /:.:.:.:.:}     |   }:.:.:. : :}」
真紅 は 緑のクマー に処刑投票しました
多々良小傘 「              ___ , . : :  ̄ ̄: : : .
               \: : : : : : : : : : : : : : : :`: .
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
             /: :/: : : , :i : : : : ト、: : : ヽ: : : : : :.
               /: :/イ: : 大ハ: : -:+‐二´ : l : : : : : |
           /イ: : l: /芯 从: / 心 》:|: : : : : ヽ
               l : : }イ` .ヒソ   }'  ヒソ }V: : : : : : : :.
               |/|: } u        イ: : : /: : : : ト}
                从ト .   r::::::::ヽ u|: :/ : : /}/
                  /: :ィ: >. . _ , .<: }/、: イ:/. ′
               ´ //}ハ_:_く,} / /: :| .| ヽ、  というわけで驚いたやつも驚かなかった奴も熊鍋オナシャス」1
                     / ハ´ /: : :| .|   へ
                    〉/ : _Y_: : : 」⊥/  .冫
                 / 〉: : x: : : {ノ  ト、   {
                   /   l_: : :i: : : :}  }ヽヽ /
               イ-==三ヽニニニヲ7く__}ノ`
              / l イ 、 ¨7;;;;;;;;;;;//i: |_ }}}
                /_/;;`ゝ_ノ;;;;;;;;;;;//: |//∧
                 lxi二二二二二二/ :|.////
             |_l| : : : : : : : : : : : : : : | \/、
             | || : : : : : : : : : : : : /!     ヽ
             | l| : : : : : : : : : : //      ',
             | {  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/           \
             /` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         o /7ヽ
                ,〈 o                 o ///
           く\\ o          o ///
緑のクマー 「さあ、きっと投票ミスと信じて・・・!
うーさー!勝負だクマー!」
上田次郎 「こうご期待!」
佐々木 は 緑のクマー に処刑投票しました
四月一日君尋 は 緑のクマー に処刑投票しました
駆逐艦「秋雲」 「それじゃ、クマの絵描いてあげちゃうよぉ~ん」
EXルーミア 「クマー、覚悟しろ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
チルノ は 緑のクマー に処刑投票しました
貝木泥舟 は 緑のクマー に処刑投票しました
駆逐艦「秋雲」 は 緑のクマー に処刑投票しました
うーさー は 緑のクマー に処刑投票しました
紫苑寺有子 は 多々良小傘 に処刑投票しました
上田次郎 は 緑のクマー に処刑投票しました
EX早苗 は 緑のクマー に処刑投票しました
多々良小傘 は 緑のクマー に処刑投票しました
巡音ルカ は 緑のクマー に処刑投票しました
緑のクマー は うーさー に処刑投票しました
EXルーミア は 緑のクマー に処刑投票しました
クー子 は 緑のクマー に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
EXルーミア0 票投票先 1 票 →緑のクマー
巡音ルカ0 票投票先 1 票 →緑のクマー
EX早苗0 票投票先 1 票 →緑のクマー
紫苑寺有子0 票投票先 1 票 →多々良小傘
上田次郎0 票投票先 1 票 →緑のクマー
佐々木0 票投票先 1 票 →緑のクマー
クー子0 票投票先 1 票 →緑のクマー
真紅0 票投票先 1 票 →緑のクマー
貝木泥舟0 票投票先 1 票 →緑のクマー
四月一日君尋0 票投票先 1 票 →緑のクマー
うーさー1 票投票先 1 票 →緑のクマー
チルノ0 票投票先 1 票 →緑のクマー
緑のクマー13 票投票先 1 票 →うーさー
駆逐艦「秋雲」0 票投票先 1 票 →緑のクマー
多々良小傘1 票投票先 1 票 →緑のクマー
緑のクマー は投票の結果処刑されました
貝木泥舟 は恋人の後を追い自殺しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
紫苑寺有子 は暗殺を行いませんでした
巡音ルカ は 四月一日君尋 に狙いをつけました
うーさーの独り言 「作画崩壊とは、たまげたなぁ…。」
駆逐艦「秋雲」の独り言 「へぇ~」
チルノの独り言 「あたいも本気出した方がつりあい取れるかな?

ま、そんなことはさておき」
上田次郎(人狼) 「謎はとべてすけた!
貝木……あいつはリア獣だったんです…」
駆逐艦「秋雲」 は 上田次郎 を占います
EX早苗の独り言 「             ,,..-─── 、,.。、_
         ;: '"´        ヽ`ー゚)
       /  /             `フ
      /   /               |
      |    |   ./‐- ハ  |/ -‐,ハ    |    小傘さんとルーミアさんはよろしくお願いします
      !   !  /ァテ'tく|  ./ ァtく /    |
      |  r | イ弋_,ソ !/ 弋ノ 〉、 ./ ,'    小傘さんの矢で驚きました
      |   ゝ! .|.xw     .  xx! ∨|/    ルーミアさんはEXつながりです
      !   |  |、   、 _ ,   ノ__|
      ,'   ∧. |7  、    ,. イ --|
     ./   / __〉| \ `゙ T´r、 |.
    〈   /´ ̄ヽ.|  \.__|/ | ̄\ |
     \ |    ヽ  /|:::|\.|   ヽ!
       _|_____Y  |:::|  (\-、__!__
     /:::::::::::::::::::::::ノ  |:::|  .\ ヽ.ヽヽ::|
    /::::/ ̄ ̄ ̄∨   |:::|    |    |/
    `ヽ       ',    |:::|    '、__'_
     /       |、  |:::|    |',:::::::::::::::::ヽ」
紫苑寺有子の独り言 「ふむ。新作スペシャルと映画をやるのかな。」
クー子(人狼) 「    / / //    /     ,イ !   マ\ \\  \   ∨/∧ ハ
   7 / . /  /    / /  / }      ゚, .\ \ < V  ∨/∧ Vハ
    ,’ / . /   /   / ,’ /  !      ,\ \ \>、_’、_  V ∧ ゚∧
.  /   , /   //   ,゚ ,} /    .     ,  \ \ ` ゚, 「`ー=→   ∧
  /     { l / {    ,゚7=ト!、   ゚, {、   ゚,  _ >、 く  }  | ト, ,    ∧
. /     /! ,{ ! |   {/_! L _¨_ーV! \  ,ー' _, -<゚<ー ,}_i !ハ ト,    ∧
/   /  | l ,{ i .!   {゙i{ んり三!ト V,  ∨∧>んりハ `>リ`ー=→リハ
  /   ∧{∨{∨ ∧〈 ゙ ∨乂ソ,リ  ∨  ∨ ,{乂ソ,リ // ,イ /  ゚,゙ ∨/   …最近のクマはコレ(小指のゼスチャー)が居るのか
,     / ゚{ V゚ V  ∧゚, .ゝZ彡     \  \ ゝZ彡' /,イ,リ 《  リ,∨∧V/
    /     ∨ \ ゚ムヾ、⊂⊃    ,    ⊂⊃ イ ノ// }    V,∧V/
 rx /      {    \ハ                 /   ,゚|    ∨, ∧V/
 | Y       ! {   {ヽ 、      , - 、      / },リ ,イ |      V,∧V
 |  !  r‐、(`L゚, !V  ト,  \             / /}  /l,リ     V,∧゚
゚/}  Y⌒ヽ \ V{ ∨∧\   ≧x      x≦´ . /イ / ,リ      ∨, ∧
. i ├x  ゚ } {_ ∨ \ヽ   /\ ` ー  ゚ /\   // /         V,
 乂-' ノ ゝ-_i-’ |!     / /   >、    r'  ∧\ ´            }
   V/   {   .! __ /  ∧ . /  } _| ∨/ /i  \ _          |
   V    ゚, , リ¨ニ゚ / . / ∨∧ ┌゚、_ . 〉 / !   Vニ >、 _       |
   Y⌒ヽ   ヽ }´ . / . / __,ム゚Vハ !  |! /∧ __}__  V      >、 _ |
  ∧∨/∧  /  /   /´三三≧xハ」_レ゚/≦三三}   ∨          i ヽ!」
四月一日君尋の独り言 「この縁には、おれは何を払えばいいのでしょうね。
こんばんは、佐々木さん。よろしくお願いしますね(にっこり」
巡音ルカの独り言 「あら、恋人だったのね」
多々良小傘の独り言 「                  _,..-‐ '' ´ ̄ ̄ ` '‐- 、
               ,.  '´         _..........__ `ヽ
            ,, ´          ,..、─ - -  _',` -ヘー- 、_
              ,/         /、;;;;;ヘ ____ヽ:::::::', '‐-`、¨ - _
         /'         /    `,;;;;`;;;ー 、__  ヽ::::丈 ''ー 、,...._'lミ 、 r-、_
         /'         /       ;:'''-ー ´'.  ̄ ̄ ` 、::ヽ¨'─-ヽ;;ヽ - 、\ `ヽ、
        //            /    ,.- ´      ヘ   __>_、__V'|__-_そ  ヽγ ーt
      //         ,.'    / /        ` ̄_        _/,..--- ` 7    r- 、ノ
.     |/         ,.'     ,.' /    | .|    ヽ、  ー+―  ´      _,.  ´ 乃.   |
.      l'        , '     /, '.,'     ,^、-t、 -―‐-、   ',      ,.、- ´  / / Z  !
      !       ,. '    l:/ ! !   / /ヽヽ 、_ _ !lヘヽ ',   _, - ´     /   / .,' 1 ,'
     ヘ     /     |' . | ト   'l /!/r、 `  ¨r=、 !  〉 ´      /   , ' ,' 'l |Y
      ヽ,_,..'         '  ', !ヽ  ソ |.:l     ! ,;;;l| ノノ/' \   ./    ノ  ,' ;' | !|
                    `  `i 〈xx `'     ヽ= 'xx   /  l\/    , '  ./ /|l |
                      /_,ノゝ、_ ー- '  _,. ノ,ィ' ,.'  _. );;|    , '  / / l !i'
                       /、Y/>゙ ´^'イ´ノノノ;´ ;'´;;;;; !  /   / ./ i' l:|
                         , ‐ ト 'ィァ ),ィ     |    `i;;;;;;;;; l/   / :/  ,' l',′
                     //r"`r'   ヽ、    ノ       |;;;;;;;;;;;ヘ   / ,/  / .,' !
                  /λ!´, '´       `, ‐ァ'´      !;;;;;;;;;;;;;;;ヘ,/ ./   /! ,' l
                 /./ ヘ l     ,..'´イ        ヽ;;;;;;;;;;;;;|/   // //
                  / /     l  _,.ィ ´ //'          Y;;;;;;;;;`i   // /./
                 / ,. '      `T   -‐'_> 、         'i;;;;;;;;;;;ヘ ノ / /:/
           /  /       / ̄ ー "´    ` 、_      ヽ;;;;;;;;;;;;i ./ :/,/
             r'ー-イ       /            ヽ、 ̄ ̄ ヽ  Y;;;;;;i'/ :/:/
         ,ィ'ー-‐'」         ,/                   ヘ  `!;;∧ /,/
          へ二_´ノ      //                    l  ヽ;;;; |:/
        `Lr-tr-'     /´                          ノ   ヽ'
                     l /                    ,. -'´
                   |                    /
                   ヽ、              ___,ノ
                   `゙' ‐--―‐- _,..-r"´  ',   よろしくね >早苗
                           '!    .l     l
                               |    l    l  こんなボロ傘相手によく刺そうと思ったね>うーさー
                           ,!   |    i
                           /.     |    _L
                          /ヾ、_  ,.ノ===r´´!
                           匚_ 二 lノTエ='"´
                          └''  `'」
佐々木の独り言
                      -──-
                  ,  '"´            `丶、
              /                     \
              /                      ヽ
           , '                         ',
.          /                  ',
         //     /   ./         ハ
.        //     l:   ,'        /         l
                ハ   !       /   |        |        はて――。
        | |    _l」⊥.、|    -‐‐,イ‐- ...,,|
        |       !.! ヽ/l       //    .|       /         こんな所に、ミセなど有っただろうか?
           ',    .{イ示ヽ',   ./ ィfテミメ、 !     /
          ', ヽ  .ハ ヤ:::} ヽ/   rテ:::::} 》ノ   /}      /       これも先程拾った「女神の弓矢」とやらの影響かな
.        l  \/ ヽ ゞ''      弋zシ/ _./! ,'
.        |       八  ヽ         ̄l   レ'     |
                 ヽ   、 _.       ,'   .,'        |
        /         \ / r/ヽ     /   ハ ,'
.        厶イ八 ハ   ハハ /-‐´ イ≦ ´ /   / V  /l .ハ ',
            ,ヽ! .\, イ   ^ ‐---- 、 イノ/   ヽ/ j/ ヾ、
         |  ヽ, ´       ^ヽ‐--r >       ヽ
            |   ヽ,         \./ /         ヽ
           |    ヽー────‐、 ∨}      _,,,... -‐ 、
          |       /       \\,..   ./      ヽ
          |       .i         ー─'   /         ヽ
          |       i       /   __./          ヽ」
駆逐艦「秋雲」の独り言 「貝木泥舟 0 票 投票先 → 緑のクマー 」
EXルーミアの独り言 「おっす氷の力に血の力が一緒だ」
EX早苗の独り言 「おどろいたー>小傘さん」
うーさーの独り言 「自分騙してでもその愛を取るのですか、貝木さん」
上田次郎(人狼) 「獣姦とは……恐ろしいことを
感染症になってもしらんぞ!」
チルノの独り言 「ルーミアー? 聞こえてるよねー?」
四月一日君尋の独り言 「おや、自刺しゆえの何かが起きましたね。
まぁたまにあるものです」
駆逐艦「秋雲」の独り言 「貝木ちゃんの心意気素晴らしいねぇw」
真紅(人狼)
     [_:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::7     ′   '       '.       i匚、:.:.ヘi:i:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.ハ `ヽ  ,/.//
     Lz:.:.:.:.:.:.::::::/    ′ 〃      :.         マ:.:.:ヘi:i:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:リミ=彡//
       んく.:.:.:::::/     {   l|         !      | |:.:.:.:.ヤi:iヘ:.:.:.:.匚ヾ\=イ
      し.:.:.:.::::/ ′     i   l|         ! .   i   | {_:.:.ヤi:iハ:.:.:.:.:.: Yハ:i:ヽ !
       /:/7::::′      |   l| |       | |   |   |   /:.:.:.}:i:i:i|:.:.:.:.:.:.:} |:i:i:| l
.       /:/ ハ’ |  |    |   l| |       | |   |   |__ [_:.:.:.:|:i:i:i|:.:.:.z‐'! .|:i:i:|. |
      l:/  ′| |  |    |   l| |       | |   |.イ「.|  _」:.:.:.!:i:i:i|:.:.(:i:i:|、 !:i:i:|  i
      l! /   ! !  !  | |   l| |       | l/ |  .ノ! ム:.:.:.:.:.!:i:i:i:!:.:.:.:}:i:|ハ ヾ:i:!  |
.      〃  ∧ l  l!  丁`ト、l| |        l,厶ニ孑灼フ / Y:./:i:i:i/:.:√|:i:| ! ヾ   !
      |′ i ∧ 、 l|   |_V{__」ト     ー'ノハ '(代ノり〃!|: 7テ=ヘz/ .|:i:| |    l
      |   .l:iヘ、ヘ八  |l(''て「k込 \l/!/   __ヾニイ::   l! {' 辷リ/  ヾ} :.     |       ……だから、私は生きたドールなのよ
      |     !:i:i:|ヾ丶\l    ヾ汐            ,,  .::;' lハx」ノ     .i    |       誇り高きローゼンメイデンの第五ドール真紅よ
      |     l∧! lNⅥl∧   `"´   ,         .::::ハ.  l| ',        .!     |
      |     | ′  l:.八 '"             .イ i  ! ハ..      |    |       ファービーという鳥なのか何なのかよくわからないぬいぐるみと
      |     |/   /リ  ゝ      ‐-(    x≦三ミ/ ∧  :.     !     |       一緒にしないで頂戴、可愛いけど>上田
      |      ./   //  x≦> .     _ '´三三il7 /ミ|   i      |    |
      |     /   〃i≦三三三三i≧=-イ三三三三/ /三.!   |      |    |
      |    ./    /三三三三三≦〈 f匀マil三三三i!/ /i三 |  |      |    |
      |   イ    ∧三三三三三三 ミ辷彡 三三三/ /三三|  |      |    |」
クー子(人狼) 「.     \ハ/ハ/ハ/ハ/.: : : :. :.ハ: : :.、.: : : :. :.ヽ{ハ/ハハ/ハー<ハ/
         ̄/ヽ// : : : : /: : : :ヽ: : \.: : : :. :.Vハ/∨ハ/ハ/
        ,: : : :/.: :. :. .:./.: .:.i : : : : : : : : ヽ: : : : :∨: : : V//
         |: : : i|.: :. :. .:.j.: .:./|.: : :.ヽ: : \.: : : :. :. :.ヽ.:: ::.|´
     __|_:人__/:/l/ :|: : : : ト、: : :.\ |.: : :. :.|: : : |
       ̄ | ̄ヽ/ ̄.:.ハ/`ト、ヽ.: : :.ィ´\: : : :ト.: :.i リ.: : :.|
         |: : . l| : : :〈 f千うk ∨\lィん下〉フ: : :.ハ|: : : :.|    あなたと合体したい…!
.       |: : : :|.:.|: : |:i 弋ツ      弋ツイ: : :.イ |.: :. .:.|
.        |: : : :|V|: : トゝ"""  '   """ }/: :| .!.: :. .:.|   とかいって鍋に全裸で飛びこんだのね…
.         |: : : :| | : 从      , 、     /: : :, :'  !.: :. .:.|
       |: : : :| jハ: : :.>r 、  ̄   ,_ィ/: : :/:/  :| : : : :|
        |: : : :|   ヽ: |  \\ー</ ハ/l/レ'   | : : : :|
.      |: : : :|     `  /jヽ `ー'  V\    |: : : :!    かわいそうな人…
.       |: : : :|    , ィ ′ノヽ      |i | ` 、   | : : : :|
.        |: : : :|/´     /_\       |i |   `>、: : : |
      |: : : / i     /{:. : .`j}\ __,|L |i   /   l.: : :.|   >貝木
       |.: :./ :!   〈 }: : : .j}-// ̄V」l /    |.: : :.|
        |: : ,  V/, /{_:_/j}〈/o   ∨ /     :!.: : :.|」
チルノの独り言 「血の力……あれ、血?
何処のどいつだー!?」
EX早苗の独り言 「うーさーさんでさらに連鎖のようです」
多々良小傘の独り言 「       ヾ`ー、:.:.:.ヾー--‐、:.:.:.:.:l
      , -―-、__`フ、| l |'゙:.:.:.:.:l
    ,イ /  , ヽ `ヾ、| l |`ー、:.:.!
   / {  {  lヽ }  i  ! l |,.. - `''
   /{ i N\リーソヽ lハ ヽ ヽ.ヽ、
.  | ヽル-‐  ‐‐- ソ }l |ゝ、_ノ
   { | {  _, "∠ノ | /
   ヾハ ゝ、 し' , イルノi.ノ まあ早苗とは原作からの付き合いだからね・・・
     //ノ !_/>、
   /⌒ソイ: :`ー ´: :_イ
 /7,r' /: : : : : : :/ ヽ」
うーさーの独り言 「コスプレしてるから制服余ってるだろくれ」
上田次郎(人狼) 「あ ちなみに実は今日の夜からもトリックの映画をやるんですよ」
EXルーミアの独り言 「氷の力(チルノ)に血の力(早苗)、傘の力(小傘)、兎の力(うーさー)らしいな」
EX早苗の独り言 「「氷の力」・・・チルノちゃんでしょうか?
この連鎖は驚くしかないです!」
紫苑寺有子の独り言 「何だかんだで見たことがない。」
真紅(人狼) 「 クマーに恋人がいるように見えるけどきっと気のせい、きっと…
\_________________________  _/
                                     ○
                                     O
     シ:::、' ./   /        、  、    /:、:_:1::ト  \ o
     /:/ソ /  ′ ,'     i    l |  l,   /:/  .|:::| \.  ゙ ,
.    /:// /, ,'  ,'/      j ,イ  〃 ! | !i  ':::'   |:::|   !  /
   /://ィl /l ! ' i l !   //,j /,_ノナj,' l 、!:::|   ,!::;!  ′ ′
   ゙リ/ ! ,、rヘl l i l ! /レ i/_. 'rヘ l〉::!/   !:::i /  /
     V、 lメ / ∧ィ _ , '  '"   ̄´ ヽ、ヽ、 ,' ヾ:::ソ  /
     / /∠ ^i ´ ̄          // >  `ヽ 7  /
.    / /  ― Yヘ u   ′ _ // ,.ハ/ /  \ ./
   / ,′ ー‐ ハ  \  ~'´  / / / レ` く__rく  !「ノ
.  /  !   々/ー:、_,.‐ァ` 、   / /,/__,/ ̄  ̄∧   ヽ、
  \ヘl  ├′:::::::::::ン'::::/:,:::: ーl/フ :::::::/ /::::::\/ ヽ   \_
    ヾ!  ノイ::!l:::::/:::/:::::′:::::":::::::::::/ /::::::::::::/  /\  /ヽ」
四月一日君尋の独り言 「おや、お客様ですか。
ようこそ、願いがあるものだけがこれる場所へ―――。

本日は、何をお求めでしょうか?>佐々木さん」
多々良小傘の独り言 「                ,,―――――― 。
               , <´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`> 。
            , <´:::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /|:::::::::: : i:::::::::::`> 。/\
      , <´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /. |:::::::::: : |`丶、:::::::::::\. \
      |\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : \.\::::::::::\__\::::::::::: \__|
      |.;;;;;\, <´;;\:::::::::::::::::::::::::::::::::::\.\::::::::::|  ヽ\::::::::::∧
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,-=\______:::::::::::::::::::::::::|. \:: へ●. l |:::::::::::::∧
      \;;;;;;;;;;;;;;;/       \:::::::::::::::::::|.   |::::::::|__/. |:::::::::::::::∧
       \__/  /   i     \______::::\.. \::::\.  |::::::::::::::::::∧
         ∠_/. /. /∨    丶.  \:::\__ \__:\|:::::::::::::::::::::::|
          /.   | i.   \|\__ヽ.   \____l´.i Y:: 丶:::::::::::::::::::|
            |  i 入ノ ┃   ┃ |    ム;;;;;;| | |:::::::::::::::::::::::::::::|
           |/!/. ( 〟  _   〟|      ム;;;;;| | |::::::::::::::::::::::::::::| その先、貝木まで連結とかワチキがびっくりだよ
            〈  ` 、___|lj_______. ノ   i   i;;;;;| | |_::::::::::::::::::::::::リ
.             `ー//>i<>/.   ノ.  /;;;;;| .| |;;\::::::::::::::::/
            iクУ¨7 ┿  /____ハ/. \;| .| |;;;;;;;;|:::::::::::/
     ._    ,、//  /. ×.  |.〉 〉.        | .| |.;_;_;_\:: /. x≦ ̄≧x
.      \ \乂 ゞ ___,ゞ、_∧___⊥У.         |  .| |.    .`/      i
      /_/、\/  i           ̄ ̄〉      |  | .`ー‐. ´          |
           ̄    \ΩΩΩΩΩΩ/      |   \___,.        /
                  `~~~~~'.          \             /
                U   U             \______/
佐々木の独り言 「うん、こんばんは。
君からは何だか、不思議な物を感じる……という台詞は、どうにも頭が悪そうで好きではないのだが」
うーさーの独り言 「あコスには興味ないっす」
EXルーミアの独り言 「ああ、聞こえている
なんだ、氷の力」
クー子(人狼) 「     ≡三三从:: :/ :: :: :: :: :: ::i :: i :: :: :: :: :: | ::i: : : :: : ヽ圭≡〃
       ⌒∨:: :: / :: :: :: :: ::/ ::|:: :|:: :: :: i:: :: :! ::! :: :: :: :: :: '圭:〃
       / :! :: :::l:: :: /: :/:./ /:/ {: ! : : ト;: :: |: :|:: ::::: ::::: ::|【】/
      ./:: :| :: :::|:: :/ : /:/: :/:/_,-イ´ i: :!: : : :ハ: : : : :: :}: }!】
       ' :: :::!:: :: !: ::!:: ::|::| :: |//!/  ',:: :: :| :| :|:: |:: i :: :: ::' ::!
      ':: :: ::|, :: :|:: :|: :: :: :: /  ´   ヽ:: :!、|::|ヽ|',::| :: :: :: ',|
      ,' :: :: :|ヽ:: |:: :|:: :: i :,'       ヽ,| `` ` `',:: :: :: ::|   ケダモノと交わるなんてけがらわしい…
     , :: :: :: | ヽ|:: :l :: /!/x==xz      x==xz ヽ,:: !:リ!
    ,' :: :: :: :!  |:: :レ' :´|              /:ヽ|:: !
    i :: :: :: :,   l :: :: :: :: !        ,      ':: ::i:: :|
    |:: :: :: ::|    , ::i :: :: :|              ': :: |:: :|   でもニャル子とケダモノの様に交わるなら
    i :: :: :::,     i:: | :: :: '、      r 、     /:: :: :!:: :!
     ' :: :: ::,'    |::,i :: :: ::|` .,    ` ´   ./:: :: :: !:: :!
    ,' :: :: ::,    リ|:: :: :: !´ | `  、  _ ,   ´ !: :: :: :: |:: :|   それもいいかも…っておもう…♪
    /: : : :/   ヽヽ:{ / /⌒rミl二__´   ト、   }: i: : : :ヘ
.  /: : : ://⌒丶-'ヘ ' ' / ,イ   ∧  !ィへ   i:jハ: : : :ハ
  /: : : :// . .   . .ヽ. . .\    ヽイ トニ' 〉, l.ヽ_  ハ: : :ハ
. /: : : :// .i.  . . . . !. . . ./>   ∧:ヽ! i/:∧}. .ヽ. . . ̄ヽ; : .ヘ
/: : : :/ l. . .V . . . . }. . ./\\  K: : :Y:Y: ̄: : }. .ヽ. . . . . ヾ: : :',」
チルノの独り言 「あ、あたいの能力は今日から「相手を一日遅れで殺す能力」になったから!
今更? 無問題!」
上田次郎(人狼) 「生きた人形……くっそんな馬鹿な
アンデルセンの童話じゃないんだ
そんなことがありえるわけがない……」
うーさーの独り言 「連結」
佐々木の独り言 「願い? くつ、くつ、くつ。
僕の願い。そうか、そういうことかい。」
EX早苗の独り言 「死なない程度にいじめたい気分でもいいのですか?>小傘さん」
クー子(人狼) 「    ,':::::/:::::::/::::::::::/::::::::::/:,'!::::|::::::|::::::::::\::::::ヽ::::::ヽ::::::::::::',
   ,゙::::,':::::::,:゙::::::::::/::::::::, '|::ハ:::|::::::|\::::::::::丶、}::::::::::',:::::::::::i
   |::::'::::.,ィ:::::::::::: !::―,'‐ }゙ ,_{:::|::::::', _\-―‐:`丶、::::',:::::::: !
   |::,'/::,:::{::{::::: |::∧}_}_ . ',::':,:::::ヘ  _丶、:::|:::::::::}:::|:::::::::|   あ、噛む気はないんで
   |,'゙::::::::|::ハ:',::::::',:{ 仆斥:}` .',::|ヽ::::',.,イフ升'.,¨}::::::::ハ}:::::::::|
   |:::::::::::{::| .',ト.,::::',',弋笊ノノ . ヾ ヽ ',弋少ノ.イ:::::,:' .|::::::::::|
   |:::::::::ハ} . }:::ヽ::'{ヽ        .`ヽ   . ,':/:{  |::::::::::|   てきとーにどーぞ
  . ,':::::::,'   |:::::::`'ト      '       ,{´::::: ! .|::::::::::|
  . ,'::::::: !   .ト.、::: ヘ.'.,     r_ッ     , ' }::::::/}  !::::::::::!
 ../::::::::::|    }/.' ,:::::ト 丶、      , .'´ ハ:::// . !::::::::::',
 ,゙:::::::|::::|      ヽゝ .ノ',` ' ー ' ´_ハ、   }´   |:::},:::::::',
..,:::::::.,'|::::|       , .イ.,' `フヽ ハ  ',丶、    ..|::ハ::::::|」
うーさーの独り言 「おっと反応してしまった」
チルノ は 多々良小傘 に狙いをつけました
多々良小傘の独り言
                ___、 -───‐-
            ,.r'" : :, : : : :⌒ゝ: : : : : : : : : :\
          / : : : . . : : : : : : : :丶、: : : : : : : : `⌒丶、
        / : , :  :: : : . : : : : : : : : :⌒丶: : : : : : : : : : :\
        // ,.:' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : : : : : :. :ヽ
        : :/: : :/: : : : : : : : : : . : : : : : : : : : :`ヽ: : :. : : : : : ',
       /: : : : : ,/: : : /: : : : : :: : : : : : : : : : . . : : : : :ヽ. . : : : : : i
      ' : :/ : : : // : : /: :,/ : : : : : : :: .:  : : : : : : :`ヽ : : : : :l
       {//: ::/ : : :.| l  /:| ::/: : : : : /: /: :. :!: : : : : : : :| : : : : :ヽ
        ,:′: / / : | ト/、 | 八 : : : :'.,!: :! :|/j :.:|:: : : : :/ : :. : : : :|
      ヽ./| .:/: :/ | y弋ヽ、 ヽ. .:..//〆'V i/| : : :/. : i : : : :/
       ミ:rハ /: :Ⅵ ) j   `ヾ/ ム=‐x_ イ:.|./: : : : :| : : /
        ヾ:、l ,; : : :|i,оt ノ        )illi心.|:/ :i : : : : : l: : ハ
.         l |:. : :/)"        んilllijⅥ/ :/ : : : : :/ : : : :',
           ヽ /,イ   ´      弋ii少っ: :/ : : : : :/:. : : : : l 誰があげるかこのブルセラ野郎!
           / ムヽゝ、__        〃 /:.:.:/ : : : : :/:.:.:.:.:.:/
          !  i V´} (__/`      .厶イ:.:.:.:.∠ノ.:.:.:.rイ
            l  `  ハ.: :.:>:---ャ  _ノ:.:.:.:./∨∧:.:.:.:.::.:.|
           l   ノ V:ノヽ{\{/(~~ノ:_;.イニニ.7\}:.}:..:.:.',/
          rハ、 _イん)_`      / ̄´ . . . . . . ..\∨!:::/゙'ヽ
           } {,_ノ^廴厂 }   / : : :: :: :: :: :: :: :: ::丶 `ノ
          V i ト/ ノ ./ ̄ \ : :: :: :: :: :: :: :: :: ::.ヽ、
           ト-===彳 /      ヽ : :: :: :: :: :: :: :: ::...::.ト、
          ト    ハ/        ∨ : :: :: :: :: :: :: :: : .|ハ」
上田次郎(人狼) 「ち また山田を呼ぶしかないというのか…
まぁ金をちらつかせれば奴もくるだろう」
上田次郎(人狼) 「貧乳だし」
うーさーの独り言 「いや深い意味は無いのだがな。」
EXルーミアの独り言 「そうか…行け!氷の力!」
四月一日君尋の独り言 「おれくらいの物は大したものではありませんよ。

いいえ、その感覚でおあいでしょう。」
佐々木の独り言 「僕はね、自分が欲しいんだ。
確固たる自分が、」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
四月一日君尋 は 上田次郎 に狙いをつけました
真紅 は 紫苑寺有子 に狙いをつけました
上田次郎 は無残な姿で発見されました
(上田次郎 は暗殺されたようです)
佐々木 は恋人の後を追い自殺しました
紫苑寺有子 は無残な姿で発見されました
(紫苑寺有子 は人狼の餌食になったようです)
四月一日君尋 は無残な姿で発見されました
(四月一日君尋 は暗殺されたようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
佐々木さんの遺言
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
         /.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
.        /.:./:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〃ヽ.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i      単純に興味深いよね。
       /.:./〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__//:.:.//.:.:.:.:.://,′ ヽ:.:.!:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
        ///7,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´「 7`ヽ/:.:i.:.:.:.//ム-‐‐‐',ハ|、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|       こんなミセは今まで生きてきて、一度だって見たことがない。
          !|.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:|/ |/j/! !:.i.:.:.//'′     !ハ「.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
          !|.:.:.:.i:!.:.:.:.:.:.:ィ斧ミメノノ |:.//  ,ィf云ミメ、」.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!       僕の願い――さて、さて。
         八.:.:.:i:i:.i:.i.:.:i:.j !ノ::::} ノ /    {ノ:::;::} Y|.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.i
      .   ハ.:.|ハj ヘ:.|仆乂::ノ  /     弋::::ソ ノ.!.:.:.:.:.:.:.!ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
      r‐ 、    'j  ,ハ|:.i                    ハ.:.:.:.:.:.j_ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      ヽ ヽ    ./.:.:.从   '              i:.!.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.ハ
         ハ  V  /.:.:./.:.:ヘ  、   _,         从.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.!:ト、:.',
        |  |  ./.:.:/!.:.:i.:.:.:.\            .イ:.:.:i:.!/ヘ.:.:.:.:.:.:.:i:.j:.:i:| ヽ
        |/ __\/´`!.:.:|.:.:i.:i.:.:ヽ.       .イ:.ノ:.ノノノ.:.:.|:.:.i:.:.:!:.!ハハ!  )
       ノ/  `i \/ヽハハハヘi`ヽー 七升厶イ/j八八八ハj
      /´ -─┐|、___)            )ハ    / {
     /´    ,. }ノ:: }      ,.-‐''て  _」         \  _」\
     {    イーノ::  V ̄´::::ゝー‐''"´ ノ           ̄ノ:::::::ゝ.、
      \  `ヽ:::.   }::::/::::〈  ー 、   _____    〈:::::::::::ノハ
       \   ヽ  ハ/::::::::::ヽ      ´           /::::::::〃:::::!
紫苑寺有子さんの遺言           -――‐-
     ,,'"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::`
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ':(_j::::o::::::::::n:::::::::::::::::::::::::::。::(__)::,
  i:::::::::::::::::::::::::~i :::::::::::::゚:::: i ::::::::::::::::,
  | ::::::::::::::::: i:::: |'.:: i:::::: i::::::|:::::::::::::::: i
  |:::::|T∧ :: |、:::| Ⅵ―┼:N::::::::::::::::::|
  |:::::|.l┯z┯ ヽ| ━i━┯|::::::::::i:::::::|         It's the only NEET thing to do.
  | :::j ら リ      ら:.:[ .|::::::::::|:::::::|     正解は「たった一つの冴えたやり方」だ。
  |::::i   ̄      ゞ-┘|::::::::::|:::::::|
  |::::ゝ.           u  |::::::::::|:::::::|     どちらかと言えば「スロー・ミュージック」のほうが好きだけどね。
  |:::::::i:≧=-  ⊆⊇   -┤::::::::|:::::::|
  |:::::::|:::::::::::::::: /{   / \|::::::::::|:::::::|
  |:::::::|:::::::::::::::〈.  、/  |::::::::|:::::::|
  |:::::::|:::::::::::::::∧/\ ./|::::::::::|:::::::|
  |:::::::|:::::::::::::::| i o. `^  |::::::::::|:::::::|
  |:::::::|:::::::::::::::| |    i |::::::::::|:::::::|
  |:::::::|:::::::::::::::| |    | |::::::::::|:::::::|
四月一日君尋さんの遺言 ようこそ、願いあるものだけがこれる場所へ――――。

歓迎します、佐々木さん
緑のクマーさんの遺言 【次回予告】
やめて!秋雲の砲雷擊戦で、
投票を焼き払われたら、
人狼のゲームでクマーと繋がってる貝木の精神まで燃え尽きちゃう!
お願い、死なないで貝木!あんたが今ここで倒れたら、
でっていうやうーさーとの約束はどうなっちゃうの?
投票時間はまだ残ってる。これを耐えれば、村人に勝てるんだから!

次回、「貝木 死す」。デュエルスタンバイ!
…投票ミス……だよな?w
貝木泥舟さんの遺言

                 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                      l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                  i:::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::/
                       i:::::::::::::::/ ::  `ー´  ::ヽ:::::::::::::/         俺が女神だと?
                  i::::::::::::l  ::  `l l´  ::  l::::::::/
                  ヽ:lヽ::l´ __;;__ l l __:::_ `::::l´l          ふざけたphpだ金を払え
                    人',::i 弋'フヽ  /弋'フ .:::ノノ \
               ィ//////l`ヽ::    `i l    ::ノl´///ムァ
             ィ/////////l ヽ    l l    / l///////∧
           ィ/////////////l  ヽ ___:::::::___  /   l//////////∧ァ
      -ィ//////////////////l   ヽ ` ̄´ /   l/////////////////ァ┐
     i/////////////////////l    ヽ _ ノ     l///////////////////l
     l/////////////////////lヽ   ∧ 人∧   /l////////////////////l
     i/////////////////////l ヽ/`ヽ( )´ \/ .l////////////////////l
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
クー子 「             /: : : : : : /: : : : : : : /: : : : : : :/: : : : : : :i|: : : : : :\: : : : V : : : : ヽ三三〉
           : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :厂 ̄
            i: : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : |: : : : : |: : :i: : : : : : : : i: : : : i : : : : : |
            |/: : : :/ : : : : : : : : : : : : : : :  : : : : : |: :八: : : : : : : :l: : : : | : : : : : |
            |: : : : i: : : : : : : /: : : : : : : / |: : : : : |: i: : :Oo。: : : : : : : : | : : : : : |
            |: : : : l: : : : : : : : : : / : : :/…゙|: : : : : |八l: : : : : : :Oo。: : : | : : : : : |
            l: : i :i|: : : : : : : :ii: :′: :/    : : : : : |゙'……o。: : : : : : : ≧o。 : : : |
             ji : |j八|介: : : :l八(  l/  丶i :丶: : |/     ≧o。 :_:_j/i : : : : : |
             ,: : : |   | : : : : :゚. ゙''……''^ j/  \| ,,,    / : / : : :% : : : : : :    ケダモノと絡みあう男性…
            . : : : |   | : : : |个ゝ.::/::/::/::/::/::/::/::/゙'…'^厶イ: : :*゚リ i : : : : : i
            : : : : |   | : : : |人   ::/::/)y-、::/::/::/::/::   /厶イ: : i  | : : : : : |   
.          / : : :/ |    : : : : : ii゙'*。 / f' ー'ヽ        .   }: :リ/: :   : : : : : : |   ちょっと汚い物にこそ
         / : : : : : |    ヽ : : lハ  '{ .ノ   ⌒Y゙)_ .. *゙  ′ : : /  ,: : : : : : :
       , : : : :/|: : |      \i⌒   ∧         「ハ    厶イ j/  /: :ハ: : : : |    妙に惹かれることってあるよね…♪
       : : : : : i |: : |          / ∧      j 厂 ー―l/――く :/ i : : : |
        : : : : :i :| |: : |/ ̄i ̄ ̄ ̄/   / i〉.     ∧ i  ゚。       / ヽ | : : : |
       : : : : : | :| |: :/   |       i厂∧    / ̄ ̄i   ゚。       i | : : : |
     i: : : : : | :| |: :           i   ∧〃∧  ∧   |       i   | | : : : |」
多々良小傘 「             _,,. -[]‐- 、_               <
       (<、 >,..<.,_rへ、__>..、√"           >         -─-ァ
     ~,〈.,..:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..え~        <    l
    ~そ/::::::::::::、,ゝ===く:::::::::::::::::::::::::::\y`        > --十‐     ‐---‐
  、_ ,, /:::/:::、_γ      `ヾ,_::::::::::::::::::::::::':.,-v‐´    <  、   」
    `V:::/::::::::::く(   r,J三;ヾ   )>::::::':;::::::::::::::::::>v~    > ` 、_     γ´T`ヽ
 ~v,ん:/:::::::::::::::::=; {三●;= }  ,=ニ:::::::::';:::::::::::/      <           !、_ノ  ノ
     ̄\:::::::::::::::::ゝ≡三=イ ´:::::::::_/ ̄ ̄ `ヽ.      > ──ァ !!
        ̄ ̄\____/7 ̄ ̄          ':,    <    /
             l  ||  |__!、 ヽ、__ ‐-\   |     >  \_
              ∧  ||  ハ_」\___ァテr'、 Y ハ   <
              ヽ. || ァ'l;;;ハ    弋_り ハ/   |    > ─‐十‐ !!
               ).!!八 ゚ー゙'       "ソ    /   <    ◇|
              /⌒i),ハ"  l7' ̄`l く_ノ  イ      >   ノ
              |  リ.ノト 、.,,__ノ_イ .ノ| /    <
             く\_||__7 //[こ_7/`ヽ/レ'       > 十  ヽ
             /`  || |./、./::::-:::::!/  〉      <  O、__i
              |  /⌒ヽ/::×:::::/   イ        >
             ヽ._」_r、  ソ`7ヽ‐-、  /       <  ヽ、   !!
                ,{ミ}イ_/     /         >  γ´
            r--/ T」  ` ーr--‐へ、_      <   (__
            〈./⌒o/     !     \ `ヽ.      >
            |⌒ヽ.,/⌒o__,ハ  o/ ̄\ /    <   -十
            `'ー7´ ̄ >、__」__ノ____/      >  -十
              ./  ./\___/\   ∨      <    丶ノ
             / ., '´           `ヽ. ':,       >
             ,'  ,|              l ,ハ     <    i __ノ
             l___v_)           (_v__j       > γi/ ヽ
            └─┘          └─┘    <    V` ノ
                                   >
                                 <   ┃ ┃
                                   >  ┃ ┃
                                 <
                                   >  ・  ・」
EXルーミア 「今日も始まる…」
巡音ルカ 「……おはよう」
EX早苗 「おはようございます」
うーさー 「大人気を大人気!?」
チルノ 「れっつパーフェクトフリーズ!

問題は誰に撃とうか?」
巡音ルカ 「……これ、どこを吊ればいいのかしら」
駆逐艦「秋雲」 「秋雲にイラスト発注ですかぁ~?」
EXルーミア 「カオスの力、クー子、覚悟するがいい」
真紅 「……あら、これもしかして…今はやりの女子界、というものだったのかしら」
うーさー 「自分、興味ないです(真顔>クー子」
EX早苗 「大人気ドールに人気投票しましょう」
クー子 「.        V::::::::::::::::::::::/ .|::::::l:::::::{::::::::\:::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::′
        /:::::::::::::::::::::/  |::::::|:::.::::`、:::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::l
        ,'::/::::::::::::::::/_,.ィ::::::|:::::.:::::::\:::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::│
        }/|::/::::::::::i:{   ∧:::|\::::::::ー─::::::::::::::::::::::|:::::::::::::/;: ::::::::: |
         jハ:::/:::从斧=ミxV{   \{   \:::::::::::::::/:::/::::::/ /;::::::::::│  さぁ、今日は誰が焼かれるの…?
       |:::::Ⅵ/!小 じЧ      斧=ミxヽ:::r rV:::/::::::/  /;:::::::::::|
       |::::::::::/ ) 弋rノ       じЧ rf´', ', V⌒}/   /;: :::::: |
       |::::::::::| {::/i/i/        弋rノ/││| ! /    /;::::::::::l\
       |/:::::::: 从    ′   /i/i/i' / / / |´     /;:::::::::::::::\
.        /::::::::::i, {:::ヽ、  n      /        |         \:::::::::::::::\
       /::::::::::::ハ ヽ( 丶      /       人         \:::::::::::::::\
.      /:::::::::::/⌒ ',      `ー ィ´        // \         \::::::::::::::
     /:::::::::::/  _/ヽ    /ヽ__}      / /  / ̄ ̄ ̄⌒ヽ   \::::::::
.    /:::::::::::/   /7\    /、/ }/,    イ__ /   /   /    |      \」
多々良小傘 「           _,, --─- 、.,_
       / ̄` ー、     `ヽ.
      /       `ヽ ̄ー-、. `ヽ え、大人気なうちに死にたいって?
.     〈              ヾ   ', じゃあ吊ってあげる。
      ;'    !  !|  、     `ヽ  |,─- 、
      i | !/_ノ\_ヾ、ヽ\`ヽ ヽ  ! ';    ̄ ̄`ー -、.-、ヘ
       ヽ! ハ 、_    ̄ィ Tヾハヽハノ  |         ト、`ヽ i
       ハ 7  ̄    弋_ソノ!   !  ハ___    |\ヽ○、`ヽ
        { |ト"" 、___, ""ノィ  }   }/|_   フ 入 `┘
         )/i>、 (_ノ  ,. .イ イ    ノ    !_/ /ノマ   ハ
           !ノ/ `ーrァ、´r,_ヘ/ヽヽハ)ゝ   / |  /      ',
          |;/fr'、 r,テ,ノ / ̄`ヾ  ̄へ// |  〈       ',
          〈 /ヽVノ   ;'     ',  //ヽ |  ヽ       |
           ∨  i     i      |//  └|   i__     i
           i  ┿     |     ノ/     |   ヽ \   i
           |  i     ゝ、   〈       |  ゝ ヽ ヘ   |
           i  *      ∧   '、      ゝ、__ソ┐__,ゝ i
           !  |       イ\  |             ̄\ヽi
            `ー-――‐--イ  `:, ノ               ∨
           / /|       |   ';
         /  /        !    ';
真紅 は うーさー に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
チルノ は クー子 に処刑投票しました
クー子 は うーさー に処刑投票しました
駆逐艦「秋雲」 は 真紅 に処刑投票しました
EX早苗 は 真紅 に処刑投票しました
巡音ルカ は 真紅 に処刑投票しました
多々良小傘 は 真紅 に処刑投票しました
EXルーミア は クー子 に処刑投票しました
うーさー は 真紅 に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
EXルーミア0 票投票先 1 票 →クー子
巡音ルカ0 票投票先 1 票 →真紅
EX早苗0 票投票先 1 票 →真紅
クー子2 票投票先 1 票 →うーさー
真紅5 票投票先 1 票 →うーさー
うーさー2 票投票先 1 票 →真紅
チルノ0 票投票先 1 票 →クー子
駆逐艦「秋雲」0 票投票先 1 票 →真紅
多々良小傘0 票投票先 1 票 →真紅
真紅 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
駆逐艦「秋雲」 は EX早苗 を占います
巡音ルカ は チルノ に狙いをつけました
多々良小傘の独り言 「オシラった・・・」
EXルーミアの独り言 「まあ、思いつきな行動をやっちまったわけだが
すまないすまない」
EX早苗の独り言 「まずは鞭とろうそくで・・・」
チルノの独り言 「小傘は明日の朝にはかちんこちんよ!

っていうかあたいの上にいるの炎じゃん!」
多々良小傘の独り言 「                       |                            ┌──────
    答   答       答      .|                             |
    え     え      え   3   .|                             |  ど   こ  こ
    ③   ②       ①   択   |             _ ,rーー-、       .│ う   の  こ
 現 助   早   逃 キ   |   |            /  .γ'ヽ_  、ヽ       │ や  絶  で
 実 か   苗   走  ュ   ひ  .|           ハ " " " ,.、  シ ヽ ゝ     │ っ  .対  問
 は ら   が   の │    と  │          ノ  ヽ   ハ ヽ   l . |     │ て  絶  題
 非 な    .き   ア  ト   つ   |          i l   ル斗、_ヾヽ ャ-、l リル }    |  逃  命  !
 情 い   て   イ  な    だ   |         シレV〈 ○     ● 〉}レノ ノ    |  れ  の
 で  。   助   デ  小   け   |           ノ_リハ  ″  '  ″ノ´ル      .|  る  窮
 あ      け   ア  傘   選   |          川ル.ヽ _  rュ  _.ィ´‐リル    . |  で  地
 る      て   が  ち   び   .|           ァ.⌒丶ヾ   ノ ノ⌒'ヽ      |  し  か
  。      く     ひ  ゃ   な.  │           ( ー ゙y:::::::^Y^´::::γ  )     .|  ょ  .ら
          れ    ら .ん    さ   .|           ヽ  /:::::::::┿:::::::.ハ _ /      |  う  わ
          る   め は    い   |           厂.{::::::::>|<::::::.}  .|      |  か  .ち
              く  突.       |        .    }  i:..:::::::::|::::::::.:::i  i       | ?  .き
                   如.       |          i  |〉::.:::::┿::::::::〈|  .',     │    は
                         │         ノニ./`^"ー" ̄^`ヽニi     │
うーさーの独り言 「くさそう。>ケダモノとの愛」
駆逐艦「秋雲」の独り言 「っつ~か…占うとこ占うとこ死んでるんですけどぉ~!?」
巡音ルカの独り言 「……一人の夜は、少しさびしいわね」
クー子(人狼) 「.     \ハ/ハ/ハ/ハ/.: : : :. :.ハ: : :.、.: : : :. :.ヽ{ハ/ハハ/ハー<ハ/
         ̄/ヽ// : : : : /: : : :ヽ: : \.: : : :. :.Vハ/∨ハ/ハ/
        ,: : : :/.: :. :. .:./.: .:.i : : : : : : : : ヽ: : : : :∨: : : V//
         |: : : i|.: :. :. .:.j.: .:./|.: : :.ヽ: : \.: : : :. :. :.ヽ.:: ::.|´
     __|_:人__/:/l/ :|: : : : ト、: : :.\ |.: : :. :.|: : : |
       ̄ | ̄ヽ/ ̄.:.ハ/`ト、ヽ.: : :.ィ´\: : : :ト.: :.i リ.: : :.|   さてLW
         |: : . l| : : :〈 f千うk ∨\lィん下〉フ: : :.ハ|: : : :.|
.       |: : : :|.:.|: : |:i 弋ツ      弋ツイ: : :.イ |.: :. .:.|
.        |: : : :|V|: : トゝ"""  '   """ }/: :| .!.: :. .:.|   おそらくEXルーミアとかに狙われるけど
.         |: : : :| | : 从      , 、     /: : :, :'  !.: :. .:.|
       |: : : :| jハ: : :.>r 、  ̄   ,_ィ/: : :/:/  :| : : : :|
        |: : : :|   ヽ: |  \\ー</ ハ/l/レ'   | : : : :|    それよりも吊り誘導した変なのを狙う…!
.      |: : : :|     `  /jヽ `ー'  V\    |: : : :!
.       |: : : :|    , ィ ′ノヽ      |i | ` 、   | : : : :|
.        |: : : :|/´     /_\       |i |   `>、: : : |   真紅の仇…!
      |: : : / i     /{:. : .`j}\ __,|L |i   /   l.: : :.|」
チルノの独り言 「なーに死んでないなら無問題よ! >ルーミア」
チルノ は クー子 に狙いをつけました
うーさーの独り言 「④のパトラッシュかな?」
EX早苗の独り言 「と思ったらここで終わりですか?>小傘さん」
EX早苗の独り言 「答え3>小傘さん」
EXルーミアの独り言 「…傘の力は仲間だったんだが…
うまく伝わらなかったか…>氷の力」
クー子(人狼) 「                】 【/⌒】ヽ
              【/】::.:】>┴…::==ミ
─…‐-  ..,,_     /::.】::/{::.::.::.::.::.::.::.::.⌒\
_,,.::.::.:::.::.-‐==::.:_::二ニ=彡::/:/::.::.::.::.::.::.::.´.::.::.::.::.::.::.:. 【 【
::.::._,,.. -====ミ::.:.___,;;/ノ{::.::.::.:/:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.∧】  【
 ̄      '"´ ̄`ヽ、((⌒>∨/::.::.::.::.::.::.::.::【【::.::.】:】   】
   ,.ィ´ /     `'ーく\yヘ::.::.::.::.::.::.::.::【【::.:.>::ァ'⌒7  おそらく私もやられて終わりだろうけど
. /(ノ /         / \\ `ー=ニ::.::.\::.、/::/::.::.::/
'.::.:.: ン゙  __,         ゙マ<_   >ー=イ::.::.::.::.∧
:.::/         /       ∨ ≧=介ー'⌒|::.|::.::./::∧    そんなのは大したことじゃない…
'´    /  /           ∨   /:゙|    |::.|:: /::/.::.::.
               /    } <:.ノ  ノ|::.|:/::/!::.::.::}
'´             /     ノ       ((丿:/::/丿::.:丿」
駆逐艦「秋雲」の独り言 「これ、ぼっち掃除屋とか狼いたら
即EX狙いなんだろうけど」
チルノの独り言 「……ほえっ? え、マジ?」
駆逐艦「秋雲」の独り言 「ぶっちゃけ~、魂の占い師っていってもー暇っていうかぁー」
多々良小傘の独り言
                 , -───────- 、
              /                丶
.            /                    :.
.           /                     i
.           {            ∧     }.     |
.           |        ___  /  }   八 ,    |
.           |       {八/「}/¨  |  /  )/}  }  |
            |  ∧   {____, |/ ____」//  i
              i  i⌒V八 .{   .}     {:::::} i   i
            i `込、   乂_,ソ       Vソ i   i
           ヽ  .「}分x            /   / 最後なんでさでずむ・・してもいいよ?>早苗
            ヽ/ヽ/ヽ/ 〕iト _ ‐  , /ヽ/ヽ/
                     ∠ i:::::::ヽ/i  、
                    .{  i::::::::::i::::i  ヽ
                  {  ヽ:::::-i-::i  i どうせあのうさぎはくっさい矢の虜になってるっぽいし。
                  i   i::::::::i::::ヽ ヽ
                   ヽ  ヽ::><::::i  i
                  ヽ  ヽ∧__{  i
                      / ヽ  ヽ  {  .i
                     /  i   i  `¨¨´、
               ┌‐=彡    `¨¨´    。\
                {\。                  。 \
               ̄{\。      _/ ̄ ̄){ ̄ ̄}
               ̄}厂しへ _仄____人__ノ
EXルーミアの独り言 「まあいい、今日が最後の日
燃えるまでだ!」
チルノの独り言 「……あー!
もしかしてあれってそういうことかー!」
クー子(人狼) 「          火   _,..- - ,, ___
           《 》/:::::::::ー::::::::::  :`ヽ 火  火
       《イ 从:::/::/:::::ハ::::::∧::::::::::巛》 巛》
      》 巛/::/:::::::::::::::::/ }::::ィ ∨:::::ミ{炎ヽ≧"
     〝炎ミ从/::::::イ:::/  }!i::|  \ミ从:::ミ
        |::::::i:::::/:::::リー   i::i  ー l:::::|::::::|
        |::::::∧i::i::リテテソ  リ  rテァl:::::|::::::|   ニャル子居ない時点で
        |::::::∧i::i:ハヽシノ     モリノl:::.;}::::::|
        |::::::|ミ∧::i     '     j::/ |:::::|   必死に恋勝ち狙う気にもなれないし…
        |::::::| |:::V\   r::: .   ノ|/| .|:::::|
        |::::::| |:::i   ト ___ イ  .|::| .|:::::|
        |::::::| W /.ヽ>ー<ヽ W .|:::::|    炎の邪神だって冷めてる時だってある…
        |::::::|  ノ'´  i}三只三{ヽ  |:::::|
        |::::::V´ヽ   i V .ii V 〈 \ |:::::|」
EX早苗の独り言 「私たち以外全員ふっとばせば引き分けになりますが
引き分けも絶望・・・現実は非情である」
駆逐艦「秋雲」の独り言 「まあ、いいや」
多々良小傘の独り言
     ┏━━━━━━━━━┓
     ┃┌─∪∪∪∪∪∪∪┃
     ┃傘  【LAST SPELL】 ┃
     ┃┌―─―――─―┐┃
     ┃|     ./\.     |┃
     ┃|   /=エエ=\  |┃
     ┃| /  .┬┬  \. |┃
     ┃|  ̄ ̄. | | | ̄ ̄ .|┃/
     ┃|      '、ノ.     |┃ もう疲れたよ・・
     ┃|       |      |┃\
     ┃|              |┃
     ┃└―――─――─┘┃
     ┠口口口口口─┬──┨
     ┃三三三三三  │5000┃
     ┗━━━━━━┷━━┛」
チルノの独り言 「仕方ないわね
溶けきるまで燃えてやるわよ!」
クー子(人狼) 「               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/::::::::::::::::::::::V/,
            /:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::|::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::\::::::::::::::::::::::V
              /::::::::::::::::::/::::∧::::::::::::::{´ ̄ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.             /::::::::::::::::::/::::/ ´;::::::::::::.,    _\::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::
            /::/:::::::::::::/|: ̄ ` ´;:::::::::::.,  /´ __)ハ`>、::::l:::::::::::::::::::::::::l::::::::::|:!::::::::::::::::::
           .:::/:::::::::::::::| |/__   ´;::::::::::.,   }i::::刈  \}::::::::::::::::::::::::l::::::::::|:!|::::::::::::::::
            }/ |:::::::::::::::|´ __)ハ   \::::::., 弋r‐ノ     |:::::::::::::::::::::::::|:::::::::川 ::::::::::::::
             |l::::::::::::::| }i::刈      \::.          |:::::::::::::::::::::::::|::::::/ l|:::::::::::::::
.             从:::::::::::i| 弋rノ         \       |:::::::::::::::::::::::::|:::/  l|:::::::::::::::  さーてとっ
                \::::小   ′                 |:::::l:::::::::::::::::::|/   l|::::::::::::::
              |:ヾj                  i;; j人l:::::::::::::::::::|     l|::::::::::::::
              |:::|i                        l:::::::::::::::::::|    l|::::::::::::::
              |::八     ^                    |:::/:::::::::::::|    l|::::::::::::::
              |/|:::::.、             i ゛    /:::};小:::::::::::ノ    l|::::::::::::::
                    |:::::::::.、                 イ}彡イ }:::::::/     l|::::::::::::::
                    |:::::::::::::.、             |    }:/       l|:::::::::::::
                    |:::::::::::::| ー┬             , ´  ̄ ̄ `` 、      l|::::::::::::
                    |:::::::::::::|    |      _,.ィ/ ミ゙     _,,.  '"⌒\:::::::::」
うーさーの独り言 「くさい(確信)」
EXルーミアの独り言 「さあいくぞ!
ダークナイト!!」
多々良小傘の独り言 「こうですか?わかりません>④」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
クー子 は うーさー に狙いをつけました
うーさー は無残な姿で発見されました
(うーさー は人狼の餌食になったようです)
EXルーミア は恋人の後を追い自殺しました
EX早苗 は恋人の後を追い自殺しました
多々良小傘 は無残な姿で発見されました
(多々良小傘 は天に帰ったようです)
チルノ は無残な姿で発見されました
(チルノ は暗殺されたようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
多々良小傘さんの遺言  \ 丶 丶ヾ丶 \ヾ丶 丶 丶 丶\ 丶 丶 \丶 丶 \ 丶ヽ\
\v.ヽ Continue丶 \ 丶 \ ヽ \ ヽ 丶 \ヾ 丶ヽゝヾ 、丶 、
ヽ 丶______ヽ ヾ丶ヽ  ヾヽ、丶\ 、 丶、 \.、ヾ ヽ゚ ゞ \
\ .( Title Menu ヾ \   ヽ\、ヽ 丶ヾ\ ヽ ゝ 丶 ヽ ゝ ゞヾ 丶
\丶 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽヾ \  \ 、ヽ 丶ヾ\ ヽ\ヽヾ \ ヾ 丶 ヽ
   \.丶.ヽ.ヾ \. . \丶ヽヾ .\ .ヽ\ヽ. 丶ヾ\ ヽ ゝ 丶丶 \
\ 丶 ヾ 丶v \ ヽ \丶丶、 .丶\ヾ. .:丶丶\、 ヽ \ \. 丶
ヾ丶\ 、\ヽ 、丶\ \ \ ヾ 丶 ヽ 丶 丶 \ヾ ヽ丶丶 \、\
 ヽ 、ヾ 、ゞ ヾ丶 ゝ丶\ \ 丶 \ 丶 ヾ丶\ \ヽ ゝヽ丶\丶
 ヽ \ 丶\丶ヽ \ 丶 ヾ丶 丶丶\/ノノ:. .:\丶 ヽ \ \丶 ヽ
\丶 丶\ \.ヽ .丶\.丶ヾヽ\ \丶ヽ / ソ〆 ヾ \ 丶 ヽヾ\ \丶\
\ ヽ ヾ 丶丶 \ 、.丶 \  \ ヾ/、/ヽ\丶\丶ヽヾ \ヽヾ v
 ヽ ヽ、 \ \丶ヽヾ \、丶、v ヾ //、 ゝ ヽ、 v丶ヾ 丶、\丶\
  \. ..丶\ 、\ヽ 、丶\ \. \∥ ヾ 丶\丶ヽヾ \ ヽ丶 \ヾ丶
\. \ヽ 丶\ 、\ヽ , '"´ ̄`ヽ、 ∥丶\ \ \ ヾ 丶\丶ヽヾ ヽ
ヽ ヽヾ 丶\ /ゝ、,.:-i〈,ノリヘノノノ〉、||\ヽ 、丶\ \ \ ヾ 丶ヽ \
 \ \ヾ丶と| 。゚ i::::::〈O}リ;::::::::ノイ{つ \ \ 丶 丶 \  丶 丶ヾ
`'~`'''`'`'`~'~~`~~'`'`''''"`'`'`'~`'''`'`'`~'~~`~~'`'`''''"`'`'`'~`'''`'`'`~'~~`~~'`
うーさーさんの遺言 クソザコナメクジ
真紅さんの遺言
                    ___
              /::ヽ__/::::::::::::ヽ\
             /:::::::\::::ヽ::::::::::::::::::\\_
                /::::::::::::::::ヽ::::::`:::::::::::::::::::ヽ:.:\
             /:ヽ::::::::::::::::::::>z、:::::_:x==斗: ::\
           ヽ::::\:::::::::::::::::,."´      `ヽ : \z、______
            }::::::::::>:::/          イ\: :V∧: : : : ヽィ::ヘ
           {¨:::::::::::::: :/             ヾ: : : : V∧: : : : : : : : :!
           廴_:::::::::::/  i!   ト、  ヽ     >、;;: V∧: : : : : : イ
             ノ: : /   :|    iハ   i   人イ: : : : :}iiiii}: : : : : :| |、
            /::::::イ  i  :|    |ハ  :ハ  イ テ: : : /人i}:!: : : :::| |k\
            \::::{   |  |,    :|川 / ! / j / | ̄i!,イ{  Y ̄Y.| |:ミハ
             ヾト  ヽ ヽ   |.ノ !/,.ィレ'' ̄`,jハ i! .|ト=イ  |.| | ハヾ;;、
.                | \ ト {ゝ_从    ,,7≠=ァ、| ! ||:::イ   :|.| | ハ ヾ;;、
.                |  ヽ八-‐- 、    ハ;t:j;;ツ | ! ||彡   ,.任i!   V/シ
                 Vハ   ヽィ示ミ、    ´¨   :| ! || }レィ / |.| |   ト"
               ヽハ   ∧ゞッ i         | ! ||// / : |.| |.    |        全く、お茶会を楽しむ余裕もないのだわ
                 } .ノ ハ¨ `  _,,_     | ! ||イ.:/   |.| |     |
                 i!  iハ.ム   ´    , ィ::| ! ||三ミメ、...|.| ト,   |
.                 小  |∧  >  _,,.ィ::イ::::| ! ||:::::: : ハ|.|,ハ!   |        後狼仲間、屋上>貧乳呼ばわり
                 /i!   | ',  ,.イ::}{:::::::::::::::! i i!!:::::::::::::::Vヽハ.   |
.                / /!   |  廴{:::::::::人::::::::,ィ' `  ノ77;;;;;;;;;;;;;i::::::: ヽ   |
                / / .|  |レ:¨:.:.:777{rj }, '"  ,.'":.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:∧::. |
.               / /  ト  }:.:.:.:.:.:.{/ /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.: ∧  |
              / .ムイ¨  ノ:..:.:.:.:.:.:/ _,,/__,,::.-===-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧ |
                /  `ー   /:.:.:.:.:./:.:{     ̄        }:.:.:.:.:.:.:.:.:: . ∧:.|
      _,-===-、_.{ `ー=くー=ミ:./:.:.:.:>tュ-=-=─=-  ィ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: ∧|
     Y  i   i }ト、__z=-  ノ:.:.:./:.:.//:.:.:.:.:/ ,,x '¨´ /:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
     ,ィ!  .l   ,l ハ>"     ./:.:.:::/:.:.//:.:. /     ,ィ.../:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
    / }!  .l   l.人! ー=-- ´}:.:.:.:ノ:.: //:.:.:.:`ー==ィ ../:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
   { イゝ、-ニニ≠==-≧__zノ:.:._:.:. //:.:.:.:.:.:,x ' ´ ,ィ./:.:.:.:.:.:.:.:.::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
..    }! ,r" ̄ _____ ⊂..__    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:`ー=-ィ  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:. ∧
   /:.ハ{   ゝ、_  ゞ_ニニニ ̄    \/rミメ、:.::/  /:.:.:,x ''¨''ー- 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
   \:.::} >=-─ヾ──三ヾミ_       `ー}::}::ヽ'ー.┴イ___:::::::::::::::::>-、 __:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
    ヾミ=イ:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>-=、    ヾ;;、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:./!::::::::::::::::}:i:.:.:.:.:.,/
      }:.:ニ==フ:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:/   {:.:.:.ヽ_ ノ川!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:/:::::::::::|;!,/¨
      ゝ:_:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:./      ̄ヽ、_ / ̄ `= 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./==-ノ
        }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/                ` ー - 、:.:.:.:.:.:. /
        `ー=z、__ _,ィ
EXルーミアさんの遺言 今宵の謝肉祭はここで終わり…
手伝ってくれた早苗とチルノはありがとう
EX早苗さんの遺言              ,,..-─── 、,.。、_
         ;: '"´        ヽ`ー゚)
       /  /             `フ
      /   /               |
      |    |   ./‐- ハ  |/ -‐,ハ    |    小傘さんとルーミアさんはよろしくお願いします
      !   !  /ァテ'tく|  ./ ァtく /    |
      |  r | イ弋_,ソ !/ 弋ノ 〉、 ./ ,'    小傘さんの矢で驚きました
      |   ゝ! .|.xw     .  xx! ∨|/    ルーミアさんはEXつながりです
      !   |  |、   、 _ ,   ノ__|
      ,'   ∧. |7  、    ,. イ --|
     ./   / __〉| \ `゙ T´r、 |.
    〈   /´ ̄ヽ.|  \.__|/ | ̄\ |
     \ |    ヽ  /|:::|\.|   ヽ!
       _|_____Y  |:::|  (\-、__!__
     /:::::::::::::::::::::::ノ  |:::|  .\ ヽ.ヽヽ::|
    /::::/ ̄ ̄ ̄∨   |:::|    |    |/
    `ヽ       ',    |:::|    '、__'_
     /       |、  |:::|    |',:::::::::::::::::ヽ
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
駆逐艦「秋雲」 「っつーかー」
クー子 「          r=、        ⌒ヾ:ヽ  r、
     ノ::(   <::::::》_ __   》丿:::} 《::::ヽ
     《;;:::ゝ,,ハ>''-:.:.:.:.´ ̄`丶`ヽ《:::::::ノィヘ;;ノ
    r、》:::::レ':.:.:.:.//:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:.\:ヾ;;;《:.:.:.:.:.|
     ヾУ:.:.:.:./:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:ヽヽ-l.:.:.:.:.|
      / :.:.:.:.:.i:.:.:/i:.:.:.:|、:.:.:.:.:.ヽ :.:. ハノノl.:.:.:.:.|
      ,':.:.:イ:.:.:.|:∥ |:.:.:.:| \\:.ハ:.:.:.:.:.',:.:|:.:i:.:.|
      i:.i:.:|:.:.:.:レ!\l|:.:.:.!/ \ト、}.:.:.:.:.:.l:.|:.:|:.:.|
      |八:',:.:.:.irァ=, ト:.:.l ンュz=、 l.:.:. /リ:.|:.:!:.:.|   …およ?
     ! ヽ\:', Vリ `ヾ  ヒ:.リ /ノノ:ハ:.:イ∥: |
       |`:.:トゝ ,       |/lノ/|:.:.:.:.:|
       |.:i.:.゙、   、      l .:.:l   |:.:.:.:.:|
       |.:|ハ:.:.>  ,,_ r<ノl:.∥  |:.:.|.:.:i   
       !.:.:.:ト、!  //::::::::::/ハノ   l.:.:.!.:.:|
       ∥:.:.:l   /、/\,,/〈::ハ   ,' :.:.|.:.:i
      ,'.:.:.:.:.:i  ハ/─А─-',彡',   !:.:.:.|.:.:',
      ∧.:.:.l.:.| /::,'  介   ハ:::∧  |:.:.:.:|:.:.:.',」
巡音ルカ 「……おはよう」
駆逐艦「秋雲」 「占うとこ占うとこ、全部死んでるんですけどぉ!?」
巡音ルカ 「……これ、どうすればいいのかしらね」
駆逐艦「秋雲」 「魂の占い師意味ないじゃん!!」
クー子 「 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:./         !:.:.:.:.:.:/              |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./       l.:.:.:.:./      ___,.し斗 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/        ̄ ̄|.:.:.:/  ̄ ̄ ̄ `⌒¨¨´  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|/         |:.:/    ______ _ _ _     ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|             |/        `ヽ      ‘:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  `'fニニニニニニニニニニミx、       ‘;|.:.:.|.:.:.:.:.:.    もしかしなくて最終日?
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     Ⅵ「(____):::::::「 ̄「     ヾ〉       ノ|.:.:.|\:.:.:.
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     !: : {::::::::::| i:l:|             (__|.:.:.|  \
 :.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!       : : :乂:::乂:川               |.:./
. 、:.:.:.:.:.:「\:.:.:.:.:.:.:.:′      、:_:_/⌒ヾ(_.ノ                 |/
 |\.:.:.:.V/,\.:.:.:.:.:.:'   し   `⌒´  ̄ ̄
 |:.:.:.\.:.V/,:.:.\.:.:.:.′      //////
 |:.:.:.:.:.:.\V/,:.:.:.:\.:.',      //////
 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\,                               |」
駆逐艦「秋雲」 「秋雲さんになにこの仕打」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
クー子 は 巡音ルカ に処刑投票しました
巡音ルカ は クー子 に処刑投票しました
駆逐艦「秋雲」 は 巡音ルカ に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
巡音ルカ2 票投票先 1 票 →クー子
クー子1 票投票先 1 票 →巡音ルカ
駆逐艦「秋雲」0 票投票先 1 票 →巡音ルカ
巡音ルカ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2014/01/09 (Thu) 01:29:23
EXルーミア 「というわけで、お疲れ様」
四月一日君尋 「お疲れ様ですよ

おや、恋人勝ちはなくなっていましたか。」
佐々木 「お疲れ様だよ。」
緑のクマー 「お疲れ様クマーw」
うーさー 「オツカレ」
巡音ルカ 「……お疲れ様」
多々良小傘 「お疲れ様っしたー」
紫苑寺有子 「諸君の働かない人生に、それでも幸せがありますように。

お疲れ様。」
チルノ 「お疲れ様!」
貝木泥舟 「お疲れ様だ」
真紅 「お疲れ様よ
グスン」
駆逐艦「秋雲」 「うげぇー!?」
EXルーミア 「そういうものだ、鉄の力
外れることはよくある」
巡音ルカ 「……クール系のRPに挑戦してみたけど、やっぱり難しいわね」
駆逐艦「秋雲」 「おつかれちゃ~ん」
クー子 「    ,':::::/:::::::/::::::::::/::::::::::/:,'!::::|::::::|::::::::::\::::::ヽ::::::ヽ::::::::::::',
   ,゙::::,':::::::,:゙::::::::::/::::::::, '|::ハ:::|::::::|\::::::::::丶、}::::::::::',:::::::::::i
   |::::'::::.,ィ:::::::::::: !::―,'‐ }゙ ,_{:::|::::::', _\-―‐:`丶、::::',:::::::: !
   |::,'/::,:::{::{::::: |::∧}_}_ . ',::':,:::::ヘ  _丶、:::|:::::::::}:::|:::::::::|   お疲れ様…
   |,'゙::::::::|::ハ:',::::::',:{ 仆斥:}` .',::|ヽ::::',.,イフ升'.,¨}::::::::ハ}:::::::::|
   |:::::::::::{::| .',ト.,::::',',弋笊ノノ . ヾ ヽ ',弋少ノ.イ:::::,:' .|::::::::::|
   |:::::::::ハ} . }:::ヽ::'{ヽ        .`ヽ   . ,':/:{  |::::::::::|   ニャル子という伴侶に居ない私には
  . ,':::::::,'   |:::::::`'ト      '       ,{´::::: ! .|::::::::::|
  . ,'::::::: !   .ト.、::: ヘ.'.,.     ー‐      , ' }::::::/}  !::::::::::!   むなしい勝利だった…
 ../::::::::::|    }/.' ,:::::ト 丶、      , .'´ ハ:::// . !::::::::::',
 ,゙:::::::|::::|      ヽゝ .ノ',` ' ー ' ´_ハ、   }´   |:::},:::::::',
..,:::::::.,'|::::|       , .イ.,' `フヽ ハ  ',丶、    ..|::ハ::::::|」
EX早苗 「お疲れ様でした
連鎖とか怖いです」
緑のクマー 「【悲報】魂残りで村負け【命名:魂の死神】」
上田次郎 「ボクが主演の
トリック劇場版、ラストステージは1月11日より公開だ
いや、うん 宣伝なんかじゃない これは世間話だ うん

あ お疲れ様」
佐々木
                         ........-―-.........._
                      .....::´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:::..        影響はされてもいいが、自分を見失いたくはないんだ。>四月一日君
                  .....:´.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.     
                〃:/.:.:.:.:.:.:.:i.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
              /:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:!.:.:.:.:.:.:i.:.|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|        恋愛なんて言うのは、ある種の精神疾患さ。
                /:/ i:.: :.:.:.:.:.:/`ヽ!.:.:.:.:.:.:|.:.|.:.:i.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
              八:i/}|:.:.:.:.:.:.; 、,,__\i.:.:.|.:.|.:.:l.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|       それは自己の唾棄であり、同時に人間の知性と理性に対する否定だ。
                  // 从.:.:.:.:./ ´ 斤刈.:. i.:リ.:リ.:.:.:.: !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
            ,∠∠/.:.:.:ヽ/    以リ'j.:.:.:/.:/-、.:.:.リ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{     
           / -- , }:./::/込    ,,, /.:.:./.:/  }:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.        あらゆる異常性癖は恋から生まれる――それはとても原始的で、虚しいことじゃないかな?
         /  `ヽ i_j/i.:.i.:.:.ハ`ー __,厶イ.:./__彡'.:.:.:.:./.:.:.:.:/.:.:.:.从
         /  /入j 八:i.:.:{.:∧_、_厶.:.彡'/.:.:/:.:.:./.:.:.:.:/.:/.:./  ヽ
           i  ノイ     ヾ '´  ヾi  _}   厶ィ⌒7イ.:.:./厶仏イ
          ノi//!        . - . /「 ̄ ̄ ̄入  i/               僕はそんなものに囚われぬ、「自分」が欲しい。
      / ´ /: :.:|         /: : //{   /:/:.
        ヽ/: : : :.:|      /: : //__}_彡: :/ : : : :.               
        {: : /: : : :i       /:./ ノ「 /: :/ : : : : : : :.
.        ∨ : : : ∧   厂:./ /__ノ': : : /: : : : : : : : : :.}              
        ’: : :/ : l   /{: :/ /´/: : : :./: : : : : : : : : : :.|
          ∨ : : :i  / :.i:/  /: : : :_/: : : : : : : : : : : :;
           }: : : : ∨: ://  /: : /: : : : : : : : : : : : : : ;
         |: : : : : }: :i/  /: :<: :ヽ: : : : : : : : : : : : :ノi
         |: : : : : : l:|  /: : :/: :/: : : : : : : :-: : : : : :.|」
チルノ 「まず消火活動しておくべきだったわね……
あたいの弱点は炎だし」
多々良小傘 「                , : :´: : : : : : : : : : : : : : : `: : . .
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
            __/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
         /:, : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : :.
      ー=彡.イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : : : : : : : :
            .i: : : : : : : : :', : : : : : : ト _;斗、 : : : : : : i: : : : : : : : : : ',
          l: : : l:_ : : ハ: : :i: : :才 ヽ: : ト ; : : : : :|: : : : : : : : : : :i、
          |:, : :l: : : `/ーⅤ:|: : : :| ≠=ミ、: : : :|: : : :ヽ: : : : : : :.\
          /: : :| : ァ==ミヽ|\: :|      \: : | : : : : i : : : : : : : : ヽ
            /: ィ:|: /.        ヾ  //// .\| : : : : l: : : : : : : ト、: ',
        / /.: :|.://// 、            /: : : : : : /: : : : : : : :i ヾ
             i: : :/ヽ        _ . . .へ  /: : : : : : /: : : : : : : : :|
             レ イ  /     r 7: : : : : : : } //: : : : /: : : : : : : : : :|
          /: :i  ヽ.      V : : : : : : ノ 7: : : : :/: : : : : : : /i: :/
           イ:ハ    丶       ̄     /: : : /: : : : : : .ィ: / .!/ ちょっとまるゆに運を上げてもらったほうがいいんじゃないの?>秋雲
          /: : :ヽ   } 〕ト。., ___, . -{ : /! : : : : : / i:/
          i://__}__,イヽー―}    | ̄ヽ{ ̄¨7: : /   '
          '  .\二二__く \  l   .|     /:./_, -―‐、
                〈  ̄/  _〉__,\l   .| _,  / ̄: /     ∨
               ∧    .ハ ./ { \/  /: : : / /      V
                  i    / ./: :ハ  ,.. : :´: : : / /       V
                |  〈.>' : : : Y: : : : : : : /              }
               | ./: : :ミx、/,,__ : : : : : i /          /
             Ⅷハ. |/ : : __ : `テ=ミ}: : : : :|          {
          Ⅷハ |i: : : :ミヽ/-=、 : : : : : |          /
          ,tⅧハー――‐-、:{`\¨ : : : : :|        ./
          }゙ーニニニニニニヽ  ーvト、 /           /
          |          /ヽ   .i.! .ト         /
          |            /  }   i! l \      |
             ` <_____./__ノ  / /   ヽ     |
駆逐艦「秋雲」 「暗殺かなんかじゃないのぉ~!?これ…>クマー」
上田次郎 「おっとこんなURLが
まったくふんづけたらどうするつもりだ
http://www.yamada-ueda.com/movie/index.html」
紫苑寺有子 「魂の死神……もう救いはないんだね……。(ホロリ)」
佐々木
                                  _____
                                ...:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:...
                            /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、:.:.:.\
                            .:':.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ
                            /,:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:.
                         //:.:.: ':.:.:.:.:.:.:.: ,:.:.:.:. i:.ヽ:.:.:、:.:.:.:ヽ:.:.ヽ.:.:.',      とはいえ。
                         .':':.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.イ:.:.ハ:.:.:、:.:.:.:.i:.:.:.::.:.:.:!
                          il:.:.:..:.l:.:.:.:,:.:.:イ:.:.:.:/ :. /  ヽ:.:.::.:.:.l:.:.:.:i:.:.:.l       直ぐに叶うとは思っていない。
                          !l:.i:.:.┼≠:メ/:.:.:.:' /‐'― - ヽ:!:.:.!:.:.:.:l:.:.: l
                         .:.l:l:.:.:.:!//_ ':.:/ /: '   __  `ト、:l:.i:.:.!:.:.:.:!       この奇々怪々なミセとやらが、願いを叶えてくれると言うのなら。
                         .':':ll:ゝ:.ハイ´{うト、/´  イ´トイ心x.、:.!:ハ:.ハ:.:.:.l
                          .':':.:.!:.:.:ヽ.:.  Vソ       r:し'ノ'´:./ ! }:l:.:.:.!       まあ、気長に待たせて貰うよ。
                      /:':.:.:i:.:.:.:.:.ハ `¨´  ,    ` ー ´ /:/ ./ノ:.!:i:.:.i
                       /:.':. /l:.,:.:..:.入ヽ            /:':`ー:´:.:.,!ハ:.:.l
              .        {:.ハ:! |ハ:.:从ハ:.:>、 `   ´   .イ:.:.:从ノ:.:〃 }:.'
                      !'  ヽ  ` ー `ー > _  < /:.:.:イ_ ハハ'  /´
   r- 、                        _   /|    ' ´ i: : }
   ヽ、 \__                    /: :  ̄: イl     / : : ヽ
{ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\                /: : : : : : /.  !   . ': : : : : : `ー.-、                __
.|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、            / .': : : : : :, '- 、  /: : : : :, 才 ´ ̄ヾ::.            ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
.ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ         / /: : : : : /― 、 ヽ ': : : : :/      ヾ:.        , ィ´f  i  l  i´ i l
  `゙、. ヘ   `"ヘノ        !、_r 、     / /: : : : : / ̄ ヽ/ : : : : : /          }:i     ., -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
    `ー'‐―く        ,//´'` 、  / ': : : : : /  /: : : : : : : イ          ':::!  .r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          ー-_   ,//     \/  !: : : : :/ /: : : : : : : : ノ !         ':::::ヽrr|::::.....r'゙  |'´  /´ //」
貝木泥舟
                       /:l
             .:::.. .  ノ::レ:::..:..:::::.:l
           ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノl
        ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::l
      ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::.
      .:::::::;;;~´::ヽ:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::.        スマンが眠いのですぐに落ちさせてもらおう
     ::::;'   ::: ヽ:::::::::_::::´:::::::::::::/::::::::l::::
     :;':::l    ;';'  ::::イ:::::::::::::::_ノ:::::::::::ノ:::::         まったくこんな夜中に鍋をやる奴らは元気だな…
     :: l  _;';'-‐   l::::::::::r∠`ヽ:::ノ::::::::
     :: ヒ  ;' 亡iフ  ::::::::::::ト⌒` i:::::::::::'        同村と村立て感謝だ
     ', ヒ) ヽ ̄´ ..::::::::::;'::つ / /:::::::::'          クマーは俺の戯言によく付き合ってくれたな
       /   `     ''  ,-´/ヽ:::::::'          感謝する
      〈_ _          ┌´  ::::'
        l    _ __    l    l
        ヽ‐  ̄      ノ     `ト
         l       ´ /     ノ ヘ ̄`ヽ
         l_ _ - ‐,       /   ヘ 厂ヽ
             /l     /     /
EXルーミア 「熊の力とアイドルの力(佐々木)と異能の力(君尋)と欺の力(泥舟)はすまなかったぞ」
うーさー 「覚醒ヘンやってる気がするから見とけよ見とけよ~(宣伝」
クー子 「 __〈:\_,.-:⌒::V:::::::::::::::::/:::/彡´: : : ̄: : : : : : : : : : : ⌒:ヽ  }:::::::::::::/_/::::/   /:/
. \::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::/: : : : :/:⌒ヽ: : : : : : : : : : : : : \l::::::::::::/::::::::::/:ヽ /::/
    ̄ ̄フ:::::::::::::V::::::::::/: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : :ヽ:::::::/:::::/::::::::::V:::::/
  <:::/:::::::::/: :V:::::/: : : : :/:/: : : /: : : : !: : : : : : : : : : : : : : : V:::/: ヽ:::::::::::::::ノ
      ⌒/: : : : : V: : : : : :/: :/:/:/ ! : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : :V: : : : : V::::::二:コ   ルカ視点だと私LW、
        /: : : : : :/ : /:/: :/:./ /:/ {: ! : : : ト;: : : : : \: : : : : : : : ヘ: : : : : :ヽ
       /: : : : : :/ : /:/: :/:/_,-イ´ i: :!: : : :ハ: : : : \:\: : : : : :}: }: : : : : : :ヽ  でも秋雲視点だとLWは不明…
      / : /: : : :i: /:! :l: : :N  V   ヽハ: : : ! ` ̄<: :ヽ: :ゝ: : i:ハ:ハ: : : : : : : ハ
      l: :/: : : : ハハ:i: :i : :{=示テrテ= ハ: : i =云r=テ= 7:ゝ: : ハj } ヽ: : : : : : :ハ
       l:/:/ : : :/  Vハ:!: :ゝ {//7リ   \:{ {///リ /:ィ: :/:/ '   \: : : : : : ヘ   それならルカ投票だって
        /:/ : : :/   {: : :ヽハ ゞ='"       ゞ='" ´/:/: ハ        V: : : : : :ヘ
     /: : : : :/     !ハ: : : ヘ""""  丶     """"イ: : //       マ: : : : : :ハ    最後だけちょっぴり頭使いました…
.    /: : : : : : '      Vヽ :ヽ:ゝ      _       ィ:/:./V           V: : : : : :ヘ
   /: :/: : : :/      /ヽ;ゝ>   {' |`    <://:/\           '; : : : : : :ヽ
.  /: :/ : : : /    /´     ヾ{.i、 ` ー!├ ´   // レ   ヽ         V: : : : : : :ヽ
.  /: :/: : : /:!    '    ヽ   {.{\ヽr┤ V 二,//  /      ',       }: : : : : : :ヽヘ
 /: :/: : : : :/    i     ヽ  // rイ´i ! V   {.{ /      }       }: : : : : : : i : }
 ! :/ : : :/:/     {      ∨{.{ { '      }   {.{/       !         j: : : : : : : ハ: !
 {: : : : : ハ{     {  丶   { {.{rr{       j_rrrr{.|    /   /         }: : : : : : / }.:}」
駆逐艦「秋雲」 「占うとこ、占うとこ死んでるのは
私の運じゃないとおもうんだ…思うだ!!>小傘」
巡音ルカ 「秋雲さんは……その、どんまい、と言えばいいのかしら」
紫苑寺有子 「いっそ清々しいくらいだな、尊敬すらしてしまいそうだよ。」
緑のクマー 「そう、暗殺だと思えばある意味便利ではないだろうか…!
新役職:魂【が】死神>秋雲」
EX早苗 「こういう村のQPは「暗殺も狼も希望しなさそう」な人に渡るのでしょうか?」
上田次郎 「それじゃあボクは明日もベストを尽くすために寝させていただくよ」
上田次郎 「Why  don't you do your best !! 」
真紅
        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:.:/
   (:.:::.:::.::!l!  l ハ      |l!   |  ノ:.:| |.:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.:|l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:.| |:.:..:_ノ.||:.|
      ヽ|  | l Nァ'7'i' ヽ;.|'´!ハ`ヽメ // |/:.;ん. l |.|:|        む、むねなんてかざりよ。それが全てというわけじゃないわ(震え声)
       |  ! | 〈. !ソ   ` し' ノ 1   .|:.:.:. -┘| L」
       | ! |lハ"  _'__    ´.,.,.!.| ! .|/ | |  |         というわけで、狼仲間は感謝するわ。とても楽しかったのだわ、ただし胸の話以外。
       !.|  |.ヘ.  |/´ `ヽ u  ノ |  | ヽ | |  |         ルーミアは村立てありがとうね。それじゃあ、またどこかで逢いましょう
        !/ l  l メ\ 、   _.ノ  イ//|  |:.:.::', l l  |
     _,.∠=ニl  !.   `>‐-r  /ヽ//;:;! 、 |:.:.:.:.:.L ! .!.|
     `ーニ二l  .!.  /r‐'7,,/,レ〈〈:;_/| ヽ:.:.:.:.:.:L ! |」
緑のクマー 「付き合う暇すらあったのか不明だけどねw
まあありがとねw>貝木」
上田次郎 「シーユー」
チルノ 「       、-‐ ---  __         __ _ _ ___
         ゙、:::::::::::::::::::::::::::ァ- r:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;/
          丶::::::::::;::-‐ ''"‐‐'-  、::::::::::::::::::::::::::::;ツ
           ヽ;:''´         丶丶::::::::::::;r'"
           ,.'            丶 ヽ;;r'"
         ,...;"         、 .、   ゛ ゙;:::::::::::....、
         ゙;::;'    l,     lヽ .!     }::::::::::::::::::>
         ゙i    lヾ 、   _,.r_'、i',  l l  i::::::::;;r''"´
         !i   .! l`ー ヽ  ;fr::.`ァ ! .! ,1;;f´
         i!',   !/f::ヽ ヽ..! ゞノ }.,' .! ,' l   ただ惨事っていう理由で狙ったことは否定しない
.         ゙ }、. ゙、iト.ゞノ  、    li! .,l/ .!
          | ヽ.ヾi!、  ___   イ ./'! ,!l   否定はしない
          | ! `〉''` ァ'.’ } ',ノ; ./゙,、/ ヽ
          i∧/`Vi/7. ・ }´ .ノ'"lr- __
          ′`/^ヽ'・ ‘, i! , '〃.    7!
            / /二二二j_iノ /,'    , ' i
           /   `ニ7~ケ=イi! ∨.′   /  !
         _.ノ‐' f'^ヽヾニ.ろ:i!:. V  , '   ,〉
         }r ´/_`} ヽj>tイ::iト:i i::. ヽ イ    ,ハ
         ヽイ´ .ノ` 7´〈 ::;i i ヾ; 〉 ',.  /  ゛、
          .! /  ./  `",、_j!^”"  .〉'"    イ
          i'´  /    ′    イ、、,  '"ノ
          |  /-‐''''  ̄     / ,' ゝー ´!
..         し,'  \     /  ′ ゙,  !
          / l   ` 、  ´   i、  ゙,   !
.         /  ',          ''〉   ゙,  .!
        、rく   ',         ./ 〉   ゙、 i
        〉 \  、       ノ ハ..   ヽ ゙,」
クー子 「.     \ハ/ハ/ハ/ハ/.: : : :. :.ハ: : :.、.: : : :. :.ヽ{ハ/ハハ/ハー<ハ/
         ̄/ヽ// : : : : /: : : :ヽ: : \.: : : :. :.Vハ/∨ハ/ハ/
        ,: : : :/.: :. :. .:./.: .:.i : : : : : : : : ヽ: : : : :∨: : : V//
         |: : : i|.: :. :. .:.j.: .:./|.: : :.ヽ: : \.: : : :. :. :.ヽ.:: ::.|´
     __|_:人__/:/l/ :|: : : : ト、: : :.\ |.: : :. :.|: : : |   >◇巡音ルカ 「……クール系のRPに挑戦してみたけど、やっぱり難しいわね」
       ̄ | ̄ヽ/ ̄.:.ハ/`ト、ヽ.: : :.ィ´\: : : :ト.: :.i リ.: : :.|
         |: : . l| : : :〈 f千うk ∨\lィん下〉フ: : :.ハ|: : : :.|
.       |: : : :|.:.|: : |:i 弋ツ      弋ツイ: : :.イ |.: :. .:.|
.        |: : : :|V|: : トゝ"""  '   """ }/: :| .!.: :. .:.|    大丈夫、うっかりとクールも両立できるから…!
.         |: : : :| | : 从      , 、     /: : :, :'  !.: :. .:.|
       |: : : :| jハ: : :.>r 、  ̄   ,_ィ/: : :/:/  :| : : : :|
        |: : : :|   ヽ: |  \\ー</ ハ/l/レ'   | : : : :|
.      |: : : :|     `  /jヽ `ー'  V\    |: : : :!
.       |: : : :|    , ィ ′ノヽ      |i | ` 、   | : : : :|
.        |: : : :|/´     /_\       |i |   `>、: : : |
      |: : : / i     /{:. : .`j}\ __,|L |i   /   l.: : :.|
       |.: :./ :!   〈 }: : : .j}-// ̄V」l /    |.: : :.|」
EX早苗 「遺言残せないのが決闘でもデメリットですが
辻斬りという役職があって・・・」
駆逐艦「秋雲」 「いや~、ごめんごめん、ルカ
後で絵描いてあげるからさぁ…いやはははは>ルカ」
紫苑寺有子 「それは難しいんじゃないかな。」
緑のクマー 「クールが無理ならウールなRPすればいい(発想の転換)」
EXルーミア 「宣伝お疲れだな>うーさー、次郎
お疲れ、良い夢を…>次郎、泥舟」
チルノ 「あ、クール枠はあたいで埋まってるから
……え、そういうことじゃない?」
駆逐艦「秋雲」 「まぁ!?この秋雲さんに掛かれば
死にそうなの把握なんて、簡単だしぃー>クマー」
巡音ルカ 「……今回は、うっかり、してない……はずよ>クー子
大丈夫よ……けれど、そうね。絵を描いてもらえるのなら、楽しみに待ってるわ>秋雲」
巡音ルカ 「ウール……もこもこしてて、よさそうね>クマー」
緑のクマー 「そうか……それで秋雲がいいんなら……いいんじゃね……!
お前がナンバー1だ!>秋雲」
EXルーミア 「お疲れ様
良い夢を…>真紅」
クー子 「          火   _,..- - ,, ___
           《 》/:::::::::ー::::::::::  :`ヽ 火  火
       《イ 从:::/::/:::::ハ::::::∧::::::::::巛》 巛》
      》 巛/::/:::::::::::::::::/ }::::ィ ∨:::::ミ{炎ヽ≧"  >◇緑のクマー 「クールが無理ならウールなRPすればいい(発想の転換)」
     〝炎ミ从/::::::イ:::/  }!i::|  \ミ从:::ミ
        |::::::i:::::/:::::リ .ゝ  i::i  \ l:::::|::::::|
        |::::::∧i::i::リテテソ  リ  rテァl:::::|::::::|
        |::::::∧i::i:ハヽシノ     モリノl:::.;}::::::|    そう… じゃあまず見本を見せて…
        |::::::|ミ∧::i     '     j::/ |:::::|
        |::::::| |:::V\   r::: .   ノ|/| .|:::::|
        |::::::| |:::i   ト ___ イ  .|::| .|:::::|
        |::::::| W /.ヽ>ー<ヽ W .|:::::|
        |::::::|  ノ'´  i}三只三{ヽ  |:::::|
        |::::::V´ヽ   i V .ii V 〈 \ |:::::|
        |:::: /   '   \\ij / ノ   \:|」
緑のクマー 「しかもなんとなく可愛い
夏は熱くて冬暖かい暖暖房完備>ルカ」
紫苑寺有子 「ウール(羊)。」
EXルーミア 「ルカは最初に乗ってくれてありがとうな
混乱させたらすまなかった」
緑のクマー 「メェ~♪もう……お手紙は食ったさぁ!>クー子」
駆逐艦「秋雲」 「ウェヒヒィ、まあ見てなさいって
次の出撃には、華麗な秋雲さん見せちゃうよぉ~>クマー」
うーさー 「んじゃーおつーと&村建て感謝」
巡音ルカ 「今の季節は冬だから、重宝するわね……>クマー」
多々良小傘 「       ヾ`ー、:.:.:.ヾー--‐、:.:.:.:.:l
      , -―-、__`フ、| l |'゙:.:.:.:.:l
    ,イ /  , ヽ `ヾ、| l |`ー、:.:.!
   / {  {  lヽ }  i  ! l |,.. - `''
   /{ i N\リーソヽ lハ ヽ ヽ.ヽ、
.  | ヽル-‐  ‐‐- ソ }l |ゝ、_ノ
   { | {  _, "∠ノ | /
   ヾハ ゝ、 し' , イルノi.ノ まあそもそもアイコンどうしようか考えて、
     //ノ !_/>、   雨の日なんだし傘ぐらいあればいいかなーで安易に小傘にしたはいいものの
   /⌒ソイ: :`ー ´: :_イ   インパクト欲しさについ手を出しちゃったって感じだからなー。恨まれるのは覚悟のうえですよ>チルノ
 /7,r' /: : : : : : :/ ヽ
チルノ 「ウールって言うからには羊よね

何で真っ先にメリープが浮かんだんだろうあたい」
EX早苗 「矢を4/6も使ってたら負けますね」
巡音ルカ 「ううん、大丈夫、よ。話しかけてきてもらったのは、嬉しかったもの>ルーミア」
駆逐艦「秋雲」 「それじゃ、お疲れちゃ~ん」
クー子 「〃《zzz、{{三i\ニ/.:.:.:/.:.:/.:.:./.:|.:.:.:/ |.:.:.:.|.:.:.:.:ト、丶.:.:.:.ヽ.::ヽ.:.:.:ヽ::::::.:.:.:',
《{三三三三|.:.:У.:.:.:/.:.∥.:.:i.:/l :.∥ |.:.:.:.|i.:.:.:.l \\.:.:.ヽ.:.',.ヽ.:ハ:::::.:.:.:.i
 ヾ'゙⌒゙'ー‐i.:∥./ ∥.:.,':l .:.:/ !:∥ ! .:.:.i∨.:.| ___丶:.:.:i .:|.:.i.:.:.i:::::.:.:.:l
       |∥/|.:.:i.:.:.:|.:l.:.∥ 斗─┼-: | 丶::'´ __ ` \:| .:|.:.|.:.:ハ::::::.:.:.|   >夏は熱くて冬暖かい暖暖房完備
       l:l /.:|.:..|.:.:.:|.:|.:.:l  V _!ハ.:.:i  ヽイ゙,ィz==z、|ハl .:|:.::l |:::::.:.:.:i
       l:l/ ::|.:l:|.:.:.:i.::!.:.|  z=≡=、ヾ:.',   〃トノ:ハ 〃|:i.:.i/リノ::::::::.:.ハ
       | .:.:.:.!:|:l.:.:.:.', |ハ<゙ トノ:::ハ  \    弋しリ   !:|./ノ:| ∨::::.:.:.:',    夏だって容赦なく「クマ鍋最高!」する決闘なんだし
        l.:.:.:.:ヽ∧'、.ヽl::::\ 弋しリ       ''゙゙゙`  ∥イ.:l:.:| ∨:::.:.:.:.:',
        |.:.:.:.:.i.:| ヽV ヘi代  ´¨゙´    、   〃〃ノハ.:.:.:l:.:|   ヽ::::.:.:.:ヽ    多少夏暑くたって問題ないと思うの…
       ,'.:.:.:.:::|.:|   |.:.:.:.:.:|\〃〃        ,       /l :.:.:.| :|    ヾ:.:.:.:.:ヽ
       ,':.:.:.:.::::|.:|   |:l:.:.:.:.| ヘ       `  ´     / j.:.:./|lリ    |:i、::::.:.:.丶
      /:.:.:.:.:::::|.:|   |ハ .:.:.|   > 、         ,ィ  // 乂    !| ヽ::.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.::∥:!  i| \ハ       !>ー- <  !> /           |!  \:::.:.:.:ヽ
      /:.:.:.:.:.:./ | |      ヽヽ  ,,ィ厂>-、  r<  ト 、           i|   ヽ:::.:.:.:ハ
     ∥:.:.:.:.∥ i:.!  __ ,, -─/´:::ハ   八 八   ハ:::ハ>─- ,,  ||    ',:::.:.:.:.:|
    ∥:.:.:.// /ノィ´ ........:::::::::/:::::::l \∧ Н ∧/ !:::ハ:::::::::::::::::.....>-、   |::::.:::.:.i」
緑のクマー 「MVPを期待していいのか
よし、5-3単艦突破を命じる>秋雲」
緑のクマー 「>ルカ
夏は暑苦しくて死ぬけどな…!冬だけなら行ける!
具体的のどこに行けるかはクマーも知らぬ!」
駆逐艦「秋雲」 「…旗艦なら轟沈しないから、大丈夫っしょ(フンス)>クマー」
四月一日君尋 「―――はい、ではここでおれからの意見は控えさせていただきましょう。

おれの役割ではありませんしね。

さて、となるとお言葉に甘えさせていただきまして少しの暇をいただきます。

その間、対価となるべき物についてでも考えの程を。

その願いを叶える物は用意しますが、貴女にとってまた大切なものを手放す事にもなるでしょうから>佐々木さん


それでは、準備に入ります。

村建て同村感謝、因果の交差路で、また」
EX早苗 「さでずむしようと思いましたが
鞭の効果音をどうしようか悩んでいました」
チルノ 「      .iー- .,
      .l     `ヽ、     ,. -‐ ''"´  ̄ ̄7
      ノ ,. -‐‐`ゝ._,∠., - .,      l
.    、‐-ン'´           `ヽ、`      ',
     ノ /                ヽ      〉
.     7       ,′ i          ',    /
    iヽi /  `メ .i.   ! ,.ィ   ',   i   ∠
   ',. l/'i ! γr、ハ  ハ´ !  ! :!  ト、./ ,.`ゝ
    ',.  !/l / ヒ! l/ イ´iヽ l  !  !、 ,.イ '"´ ̄ フ
     ヽ, ! 从''     ヒソ/'ヽl. ,'   ', ´ .ハ   /  まー 驚かすって言う意味ではある意味成功してるし
     `!ヘ iヽ,Y ̄''〉  / ,  ! .ハ !イ/. ,. '´
       ヽ!>i'7ぇ=r‐''/,.イ  .l/ !/,.  '´      そういう意味では素直に発想に負けたけど >小傘
.       と,.ィソ<ハ〈'´〈  l.イヽ!‐''"
.       ,. '',,..i、  ´  .7‐< \
     ∠-'"/ ` ,,. ィ'´ヽ \,)
   /フ  .'          :i ヽ.   \    っていうか小傘の惨事アイコンあったんだ
   iヽ'―i   ,       !. ',.    \
.   ', ヽ. l.イ           ','.、.     ヽ
.    ヽ、入 l _,.           ,、', `ヽ、.   ',
.     /  >、 l /ヽ /\ / ヾ,   `' 、i
    'ー ´ `ヽ- ‐ 、V__,,. r、/⌒
               ヽ !
                `´」
緑のクマー 「さ、戯言はこの辺で
村建て感謝、皆お疲れ様クマーwしーゆーあげいん!
貝木はありがとうね

>クー子
待て。ナチュラルにクマーを鍋に入れる想定で行くんじゃない
夏と鍋に関連性はない!」
紫苑寺有子 「さて。

もしきみがいつか、どうしようもない悪意や不幸に巻き込まれ、
助けを呼べどもだれにも気づいてもらえない、そんなときがきたら。

308号室のドアを敲きたまえ。ぼくの事務所は、きみのためにいつでも開いている。」
緑のクマー 「>秋雲
最初のマップで大破帰還したら罰ゲームで
一日那珂ちゃんモノマネの刑で(きりっ」
EXルーミア 「コスプレカメコしているから、慣れているとか言えねえ>小傘
惨事はヘイトもらうってわかってはいるが…」
緑のクマー 「(サッ」
巡音ルカ 「それじゃあ、私も、この辺で。
お疲れ様、村立ありがとう」
紫苑寺有子 「もちろんドクペは忘れずに持ってきてくれたまえ、箱でね!」
紫苑寺有子 「それではお別れだ。短い間だったがありがとう。
諸君の働かない人生に、それでも幸せがありますように。」
佐々木 「くつくつくつ。
何かを得る為には何かを失う。となると、願いとは、願いであるから良いのかもしれないね。」
佐々木 「>四月一日君
まあ、楽しみにはしているよ。」
佐々木 「さて、僕もこれで失礼するとしよう。
では、村建て感謝するよ。お疲れ様。」
EXルーミア 「まとめをおいておこう
佐々木ー四月一日君尋
うーさーー多々良小傘ーEX早苗ーEXルーミアーチルノ
貝木泥舟ー緑のクマー」
チルノ 「そいじゃあたいも湖に帰ろっかな

同村のみんなはお疲れ様ー!」
多々良小傘 「                 _____
           ___, : :´: : : : : : : : : : : .
            ⌒>: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
         厶 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
            /:/ : : : ,ィ__:i : : :、i: :ト : : : : : : : : :!
         i イ}: : :/ !: / : : : }∀´} : : /: : : : 乂
         l/.i :〃⌒ヽ从 : |〃⌒ヽ.' : : : : : : ヽ
           とつ - "   ヾ ゝ-⊂つ: : : ; : :.|`
           /l:i.xx r-ー 、 xxx/: : : : :/ : : ! 小傘で検索したらなんかあった・・・
            {ィ从:、  L::::::::::}  u 7: : :/: :/V こっちがびっくりだよまったく・・・ >チルノ
           iハ: ヽi>. __ ,.。r厶イィ:/
             Ⅴ7:ィ :_「} 厂/`┬'‐"、
              i ̄}: ヾ彡': : : :/  '  ヽ
          ,、,、,、 {、 /: : i : : : : : :l ,    /
             't‐-vヽ ': :¨〒¨: : rー---、 《
              i ゝ`}!ハ : 》i《: : : >rー- }_. ',
           ブ"  /: : :l: : : :人´   ノ} }、',
            \/: : : :l: : : : : :ヾニ彡   .!
             /: : : : : :l : : : : : └‐t   ノ
            >、: : : : :/: : : : : : : : : :{` ´
          /  \/ }: : : : : : : : : : >
         /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |」
EXルーミア 「それじゃ、落ちる人はまとめてだがお疲れ様だぞ」
クー子 「         _)㏍/㏍㏍     __ __  _       _kkk_  kャ㏍㏍㏍㏍
.       ,}㏍_}㏍㏍{㏍K..   ´     --=ミ、 `  、 ,㏍㏍ Ⅳ㏍㏍㏍㏍㏍
.       Ⅵ㏍㏍㏍{㏍'^                ^K㏍_l㏍㏍㏍㏍㏍(
    ____Ⅵ㏍㏍㌢⌒   /        、  \   Ⅵ㏍㏍㌢⌒kx
    ㏍㏍㏍IⅣ㏍′         丶     \  \   IK㏍㌢   V㏍Kk
    ㏍㏍㏍| /       {                   丶 ㏍Ⅳ    ㏍㏍㏍㌻
    ㏍㏍㏍レ′         {::.      l               Ⅵ{      ㏍㏍k
      ̄Ⅵ㌣     : l  八:::::::.   ト、  \           Ⅴ        { ̄ ̄)k...,ノ
        Ⅵ′      i |  /  \:::.  | \  \     }             }
        ]| ;     И--    \:. | -‐\ ̄ヽ     }    }       |
         | {    ,{ xfテ冬、   \{ xf勹冬ミメ┐  八    }       |    ログ見てたら霊界が
         | 八   仆 { _j/ハ       {し//犾 } / }┐ }∧:::.     |
         {   \  ,圦  Vr少         乂少′八/ │},ノ  V::.    │
.         :|  { \( }      ,          |   ,レ′   ';::     |    真紅の貧乳論争だった…
       i|  八{  ) 八                ,}   /       ';:   |
       || ′ {   }込、    ‐  '      ク  /} |       '::   l__
       ||/   ∧  乂「> .        . イ{   / И          ::. / }
       ||  / :/\  |    `  、  _,.  ´  .},/          ∨{  }
       レ  ,::/  \│     _rャ)斤  r‐   ̄ ̄L_          >'⌒\_
.      /   ,::/     ){    /∧ {  ∧    /  \____    ( __    ',   …がんばっ☆
     /   .::/      __,y</(  ∨/ ,}_/   厂   \\   ( ̄      }
.    /   .::/   /7' ̄ ┌─‐ミ\厂}_/ー─┐  / {    _ヽ  ( ̄ ̄    }
.     /   .::/   //    }.: : : :.:`ー─(: : : : : : : :|  .′ {     \ 、 } ̄ヽ   }
    /   .:::;′ ′ i   /| : : : : : :{: : :} : : : : .:.:./  {  ;         \\\_    )\
.  //  .::::/   i   { / \: : :._:_}冖{: : : : :,:_/   {  }          \\',.   ,/ ,ヘ」
多々良小傘 「                        __,,............,_
                 ,. - '' " ´ ̄          ̄`'' - 、
             ,. - ''"                      ヽ、
           ,. -"                           ヽ.
        , -"                                ヽ
       /        ,                           ヽ
      /         /  /i                          ' ,
     /          l   l ',      , -──- 、 _              ',
    /          l, -─l- ' ,    ';        `'ヽ     ':;      'i
   /           λ  ,'    \   ゝ-‐-         ヽ、   i      .l
 /           .∧  ,' ̄    ヽ.  ";`>─‐--- 、 _,,; :‐"  l      .l
 " ̄l           l  'V,,,,,,__     '' ‐-r' i'::::::::::::O:i `ヽl  `ヽ. ノ   ,    l うん。惨事はヘイトだからね。
   ,'          l ,;;"i';;;;;;;;Oi`      ´ .l:::::::::::::゚::::l  )    '´     ',   .l だから3朝の吊りがわちきになってしまわないだろうかとちょっと怖かったりもした。>ルーミア
  i         i  l i l::::;;;;;;゚:::l        l: : :::::::: : l   ノ         l   l
  l     ,シ   ',  l ', !:::::;;;::::::!        !: : :':':': : !  'l         l  .l
  ',    ジ    ヽ l ' ゞ‐-‐'´        ゞ‐-─‐'  l         ノ  〈
   ',  /i      〉ゝ               / / /  l  ,      /    ヽ
   'V   l     ,' / / /     ,              l /     ノ      ヽ
      l     l    、                  ン     /        ヽ
   ゝO !  ,..  ',  , ^) ヽ           ,、   ,  ` ─‐ラ ̄      ゝ、   `.
   ; う ! `'´/  八/ ノ  `      '~ー'´~ `  ι    /         )`─‐- ゝ
   '     ( _,,.::-'´ r'´、                 _,,..:-''´     ,、   ノ
   l ─  r'´ : .,:..  r'>‐、 `>‐- ...,,,_    _,,..:-‐<´i─‐- 、    ノ ),.ノ
   ! ─  〈  ' ' :  '"  >     r‐'" ̄i ̄       !_, -シ< ̄
        `‐--‐'─- '´、/⌒`/~'r─-ン'        r"  /  /~`ヽ.
               /  /   >,-‐7        f>-<  l'    ヽ
              i  /   < _< ,、 , へへ⌒~>‐ '  i'      `i
             i'  i'     ~` ‐--‐¥‐--‐"‐`‐~    l        l
              l  !      __   /           l        l
              !/´      """''/''''**::::::....      !        l
             /       "''*;;;./  __          ヽ       L_
            /        _..,,:::*;;;;''''""            ' ,       `ヽ」
クー子 「::::::::,'三〈/::::::::::::::::::/:::::::::/::::/::::::::/:::::::::::',::::::::::::ヽ::::::::::',::::}::::::|
::::::::}>'フ::::::::::::::::::,::::::::::/,.ィ゙:::::/}::::::::::::::}:::::::::::ヽ:':,:::::: ∨:::::::!
:: / {:::'::::::::::::::::::/:: , '.´.,:': / .,::::::::::::::ハ:::',:::::∧:',:::::|::゙,::::!::}
,イ  ',:|:::::::::::::::: {/`¨/<   ハ:::::::::,' . |::::}::::::::ヘ:',:::{::::!:::}::{   まぁしかし、思ってはいたけど
    ゙{:::::::::::::::::,゙ {¨笊仆. , .` .} }:::: /‐'´}_/ヽ::::::::゙, ,ハ:::|:::|:::!
     |::::::::::::::::, .', 斧笊イ〉 . ./ .,'::::/..,イ::{_}¨} }:::::::::}:}::::/::::!::{   ニャル子RPで入ってくる人は居なかった…
    ,::::::::::::::::{', ヾゞ--.'    .{/ .{刈/, './::::::::/:|::,::::::::!::|
    . ',:: \::::ヘ`        ´   `¨´. /::::::,.イ:::{/::::::::{:::!
   _|:::::::::\::ヽ         '     ,:::::::/:!:}:::::::::::::::|:::!    AA多いし何気に難しい人には難しいRPだから…
, .<  {::::::::::::::{\}      _      .,.イ::/}::|.|:::::::::::::::{:::|
     ∧:::::::::ハ} .`丶、      . , .<:::::´::: ,:::|.|:::::::::::::::|:::|
   ./.. ト.,::::::', ! 丶、 `',  ,_, .<   }:::::::ハノ:::|.|:::::::::::::::|:::|    それでもクマや秋雲辺りなら間違いなくやれそうだと思うけど
   .,゙  .ヽヽ::::', /¨} /  〉     //::/`}:::::{ }:::::::::::::::!:::!」
EXルーミア 「キーワード「実写」で検索すると…色々出てくるな(トオイメ>小傘」
EX早苗 「落ちましょう
お疲れ様でした」
クー子 「                /  】:【/          /!  :/  | : .         i|   ヽ: . 】【 】【
            /   】/  ,  /   /  /  |  :/   :| : .         i|       【 【 】
               ′    :|   !      i / ̄ ¨ ト、/     :| |:.   ト、  :八     |: .   】 【  】【
            |    .:|/| :|     レ'_____ j/ ヽ   | |:.   |    i| \   |: .  |: . 】【 】【
            |    /  |/|      汽 ̄ん气ミ、.     | |:.  _|___!_ 八'⌒ヽ.:|: .  |: .  】】【【
            |   :/   :| :|     :l ‘. {::::し':::リミ、   | |:.   |  \` \   |: .  |: .  】【 】【
            |     :ノ 人  l   │  乂辷メ__     人人 ニニjニ..,__ \: \.|: .  |: .   | 【
            |   ,イ| i  \ト、  | .:.:.:.:.:.         Y´ん厂}¨ヾ  \: \   :!: .  】【   あとは最初の面子的に
            |  :/ :i | |  ..:i:| \|               _|:::し'::::ソ  》>/ :`7⌒ヽ |:     |
            |  / .:i | |  .:从             ′    `ゞ゚='' //  .:/ /レ'|:    |   クール系RPで統一する感じの村にするのかと思ったら
            |    :i | |   ..:|:、               .:.:.:.:.:. イ ムイ //    !:    |
            |    :i | |   ..:| \      ( )          / |:  ムイ´     : .   |   別にそんなことはなかった…
             ′   .;イ |人   .:!l  |\              イ イ:.  |     |: .   |
              /   . :/ |:    \ :|l  |:  \        _ . r≦´ j/│:  |     |: .   |
          /   . :/| :|      ){   |     `  "¨「           イ:.    |     |: .   |   流れ作った方が集まり易いかと思ったけど
            /   . :/ :| :|         厂ニ=‐--‐=ニニ}        |:   /|ノ     |: .   |
        /   ._:/_|_」.  --一 "´ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´`ー- . ...,, _|  /         |: .   |    16人集まったからとりこし苦労…
          /  γ´        丶                 ,     / /`ヽ.       |: .   |」
クー子 「            ヽノヘ             r、ノヽ
            ):::::::ノ   ,, -──- ,,   )::::::(
          ィ‐/::::::( / : : : : / : : :─ 、: \(:::::::ノ‐、
         / : 〈::::::::У: : : :/: : : : : : :ヽ: :ヽ: : ヽ::〈 : : ヽ  それでは私も去ります…
         〈: : : :ヽ::/ : : : :/: :/|: : i、 : ヽ : ヽ : ∨: : : : 〉
            ',: : : :∥ : : :斗:/─ l: : | \─-: :i ヽ:', : : :,'   村立・同村ありがとー…
            !: : :∥: : : / l/ ‐ ',: :l  -\、: :|: :|: :i: : :|
          | : ∧:l: : |=テ行  '、:! テ== 7:ノ : |: : :|
          ',: : : l:|: : ∧ |::::::|   ヽ |::::::| シl ∧|: : :i   次回なニャル子をにゃるにゃるしたい(願望
           i:ノ: :!j\ヽ ゝ-'      ゝ-' ノィ : i: :八
   / ̄/´⌒ヽノ: :ノ: : :/ト=      △     ‐'' ト、 :\: : \ ィ⌒ヽ-⌒\
 ̄ / : : : /: : / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ: \ : : ヽ ̄
 ∥ : : : i: : :!                               ヽ: : ヽ: : :',
 |: : : : : |: : :|                                |: : : i : : |」
EXルーミア 「大丈夫、惨事とはいえ仲間だ>小傘」
EXルーミア 「統一というか、決まっていなかったからな>クー子
ニャル子…にゅるにゅるできればいいな」
EXルーミア 「クー子と早苗もお疲れ様だ」
EXルーミア 「それじゃ、私も落ちよう
集まってくれてありがとうな

またいつか会おう…さらばだ」
多々良小傘 「                   _,,.. -―''''''''''''ー-タ、
               ,,.ィ''"´:::::::::::::::::マ'n:、:::::::::',
              /::::::::::::::::::::マヽ:、:::゙ヾソ::::::::::!
               ̄`゙ヽ;;:::;:ィ"彡'、,,フ::::::::::::::::::!
             _,,,...,,_,,...,,,(  .(:::::::::::::::::::::::::::::::::}
         _,.ィ"´: : : : : : : : :`゙ヽ ヾ、_ノ⌒j::::::::::::;'
         ,:'.: : :/: : : : : : : : : : : : :ヾ、,_,,/::::::::::/
        .// : :/ :/: :|: : :| : :ハ: :',: : :',    ~゙ヽ;;/
       レl: : :l ⌒l 八: : !⌒} l: :} :! :l
        レヘlV'^汽 `ヽV汽ト!.;': :l :',
          .{ :lゝl;;リ    Lリ:イ: :/.: :)
            l:人 "  -‐  ."イ∠ル'
         // .「::lマハフl:.:「`ヽ まあ流れが決まってると結構やりやすいけどね>クー子
        ,.-x{ミ}「゙' .,(:.::.::本::.::.:::》" .〉
      ヾグ   ̄ 〉:,;;,;j;,;;,;;,;⊂),ノ でも毎回決めてやっててもネタ切れ起こすだけだし、
             ./。 。 。 。ヽ.   個人的にはその場の一瞬というものを大事にしたいかなーなんて。
            ゙'''ーモ--r-テ‐'´
              \」_,/
                ヒテ」
多々良小傘 「                  _,..-‐ '' ´ ̄ ̄ ` '‐- 、
               ,.  '´         _..........__ `ヽ
            ,, ´          ,..、─ - -  _',` -ヘー- 、_
              ,/         /、;;;;;ヘ ____ヽ:::::::', '‐-`、¨ - _
         /'         /    `,;;;;`;;;ー 、__  ヽ::::丈 ''ー 、,...._'lミ 、 r-、_
         /'         /       ;:'''-ー ´'.  ̄ ̄ ` 、::ヽ¨'─-ヽ;;ヽ - 、\ `ヽ、
        //            /    ,.- ´      ヘ   __>_、__V'|__-_そ  ヽγ ーt
      //         ,.'    / /        ` ̄_        _/,..--- ` 7    r- 、ノ
.     |/         ,.'     ,.' /    | .|    ヽ、  ー+―  ´      _,.  ´ 乃.   |
.      l'        , '     /, '.,'     ,^、-t、 -―‐-、   ',      ,.、- ´  / / Z  !
      !       ,. '    l:/ ! !   / /ヽヽ 、_ _ !lヘヽ ',   _, - ´     /   / .,' 1 ,'
     ヘ     /     |' . | ト   'l /!/r、 `  ¨r=、 !  〉 ´      /   , ' ,' 'l |Y
      ヽ,_,..'         '  ', !ヽ  ソ |.:l     ! ,;;;l| ノノ/' \   ./    ノ  ,' ;' | !|
                    `  `i 〈xx `'     ヽ= 'xx   /  l\/    , '  ./ /|l |
                      /_,ノゝ、_ ー- '  _,. ノ,ィ' ,.'  _. );;|    , '  / / l !i'
                       /、Y/>゙ ´^'イ´ノノノ;´ ;'´;;;;; !  /   / ./ i' l:|
                         , ‐ ト 'ィァ ),ィ     |    `i;;;;;;;;; l/   / :/  ,' l',′
                     //r"`r'   ヽ、    ノ       |;;;;;;;;;;;ヘ   / ,/  / .,' !
                  /λ!´, '´       `, ‐ァ'´      !;;;;;;;;;;;;;;;ヘ,/ ./   /! ,' l
                 /./ ヘ l     ,..'´イ        ヽ;;;;;;;;;;;;;|/   // //
                  / /     l  _,.ィ ´ //'          Y;;;;;;;;;`i   // /./
                 / ,. '      `T   -‐'_> 、         'i;;;;;;;;;;;ヘ ノ / /:/
           /  /       / ̄ ー "´    ` 、_      ヽ;;;;;;;;;;;;i ./ :/,/
             r'ー-イ       /            ヽ、 ̄ ̄ ヽ  Y;;;;;;i'/ :/:/
         ,ィ'ー-‐'」         ,/                   ヘ  `!;;∧ /,/
          へ二_´ノ      //                    l  ヽ;;;; |:/
        `Lr-tr-'     /´                          ノ   ヽ'
                     l /                    ,. -'´
                   |                    /
                   ヽ、              ___,ノ それじゃわちきもサラダバーするのです!
                   `゙' ‐--―‐- _,..-r"´  ',
                           '!    .l     l   お疲れ様でしたー!
                               |    l    l
                           ,!   |    i
                           /.     |    _L
                          /ヾ、_  ,.ノ===r´´!
                           匚_ 二 lノTエ='"´
                          └''  `'」