←戻る
【紅2130】やる夫たちの普通村 [3882番地]
~Castle imitation~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6
icon GM
(生存中)
icon 陰陽玉
(生存中)
icon 原村和
(生存中)
icon 守屋ひより
(生存中)
icon 緑のヒゲ
(生存中)
icon 包丁さん
(生存中)
icon オルミーヌ
(生存中)
icon できない子
(生存中)
icon やらない子
(生存中)
icon 紅きヒゲ
(生存中)
icon 泉こなた
(生存中)
icon ナナ
(生存中)
icon 身代わりくん
(生存中)
icon でっていう
(生存中)
icon 黒っていう
(生存中)
icon 重巡洋艦タカオ
(生存中)
icon ヒマリ
(生存中)
GM 「気づくのが遅くなってごめんねw>白玉さん
あまり同村できないかもしれないけど、今年もよろしくね!
運よく同村できたときはお手柔らかにw

あ、霊界から白玉さんを眺めることができてすごく楽しかったです(こなみかん

まったねー!」
重巡洋艦タカオ
                            r-.、{: \
                        八: : \: :}: ..
              _r.r、      __r--- Ⅵヽ; ; }: : :.、
           | } } }`     /:}: :}: ヽ: ヽ: : :Vハ:.:}: : :}:.ヽ
           | } } } }   . :/: }: :}: : : : : : : 彡:ム:}: : :} : : :.
           } `  }  {: : レ}:才\:}: : :.}:/: :.} .: :.:.:}: : : : :.    まあ、次はもっときれいな動き目指して、がんばろう
             八    !   :.从:/''㌻'' : : : :}): ://: : : ハ: : : : :.    それじゃ、アォさんGM、村立てありがとうね
            {  ;   、:r' ""  }: : 从: //: : :./ }: : : : : .   ちょっと、同期のアォさんだから
             '  ;     }:∧- ,  /: :/{ィ' ./: : :./  : : : : : }   懐かしくって戻って来ちゃったわw
.             /  ./     ヽ-ゝ-く:.:ノ≧ ./: : :./   }: : : : :.}   もっと早くに気づいてればね…残念
           /  ,  __  ´     ̄ >:' : : : '    .}: : : : :.}   お疲れ様よ
            ,    , _{) ´        ≦ : _ へ     }: : : : :,
         /  rヘ≦/{)   _. ≦: :_  ´ノ   ヽ   ノ: :.:./
         ,  /(. V/人ゝ : : : _ へ   /   }__}_/ : /
         { /   ( >': : : :。r≦ニニム-=: : ̄ _: :彡'
.        乂_  '/ : : /<>: :´: :_  -=ア v-┐
            /: : :/ニニ≧≦へ /ニ/ニニト'
.         /: : :/ノニニニニヾ}≧x___/}.===={
.         /: : /彡{ニニニニニニ人ニ}=-- ニ }- )」
重巡洋艦タカオ
                     _    __
                _/:.:\r'" |
                  「   >…===ミ
                r)_, /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.ヽ
                 /¨/ /:.:. 1//:.:.:.:.ハ:.:.:.
                 ∨ /ミ|:.:.|/厶イX_ V:.!
                  廴|:.:(|:.:. == / == |l:.|
              /:.:.厶|:.:.|_/_  从|  しっかし…きつかったなー
                /:.:./  |:.:.|ゝ〈 _ソく } :|  誘導されまくりで、ちょーしんどかったぁ
               ./:.:.∧  |:.:.| }〃 _ノl|:.:|
           /:.:. '/ハ __|:.:.|ノ∧ \ |:.:|
         -‐====彡   |:.:.|| 「∧   \|
       /  {/  /  i    |:.:.|| j ノ\ .|:.:|}
     〃  \{  !  乂.  |:.:.||≦:|   `|:.:|
      . / ̄ ̄> .__. -=/|:.:.||:_:_:|___ .|:.:|
      |∥  /     __ 二ニ|:.:.|ト.   `|:.ハ
      l′ 〃777777//}///}|:.:.|l  ヽ.  |' }」
重巡洋艦タカオ
          =ミ        ____          =ミ
         ./  :|  . ´: : : : : : : : `: .、   /   、
        /   |/: : : : : : : : : : : : : : : : \/    |
       く   7: : : : : : : : : : :/: : l : : : : : : ∨   」
       l≧:彳 : : : : : : : : /}: : :ハ : : : : : : :゚,广 \
        /   / : l/ \.: :/ / : / \/ : : : | に.    >
      く  .イ|: : :|// : Χ  ′/  / \:|: :|: |:\  /
       V: : |: : :|__/__∨: : ハ/____|: :l;ハ; : Υ
       |: : |: : :「  ̄{j ̄/: :/   ̄{j ̄ ̄|: :|  }l: : |
       |: : |: : :|≧===/: :/   -====彡!./|: : :|
       |: : |: : :|    /: :/ 丶      u |: :|イ .|: : :|   あー…そういや、同期といや
       |: : |: : :|__彡: / ___     |: :|==ミ : |   昨日、決闘で小毬さんに挨拶するの忘れてたわ…
       |: : |: : :|父ト   |     \. .イ |: :ト :i:i:i:Ⅵ   しまったな…
      ,小│ : |'     ≧=ー =彡i7  |: :ト`寸i:ハ   今度あった時に、しっかり挨拶しとこう
       /: : /|: : :|        ¨¨¨     / :|: :|  V'!\
      ./: : / :|: : :|  \{         /  |: :| | | |
     /: : イ  !: : :!  ,ハ          l  |: :| | |_,.|
    ./:/   /| : 小.   ゚        l  |: :| | /:i:i|」
重巡洋艦タカオ
            ヘ __
        __/: :/: : : }
      _廴:/: : :-========ミ
       }_:_: //: : : : : : : : : : : : \
      /: :イ: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      \//: : | : : : /: : : :l: : :|: : :l:|
          =V : :|: :/ /: : :/ \|: : :|=、
        | |: : :|x==ミ': :/x==ミ: : :| |
         乂|: : :| /:/_    |: : :|.ノ   ごめんね、最初の方観てないで突入しちゃったからさ
           |: : :|彡   |  |   |: : :|′   GM誰かわかんなくて
           |: : :ト   ゝ.ノ. .ィ|: : :|    遅くなったけど、今年もよろしくね>アォさん
           |: : :| l:_: 斧ZZ壬. |: : :|
           |: : :| / 天====天ヽ|: : :|」
重巡洋艦タカオ
         〃 ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: イ:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:ヽ\
        |ト イ:.:.: :.:.:.:.: /  ':.:.: /ヽ :.:.:.|:.:.|、:ハ
        |l:.:.|:.:.:.l:.:.:/`  /:.:.:./'⌒ 、:.:.l:.:.| Ⅵ
        乂:|:.:.:.| ===ミ /:.:.:./x===ミV:.:.:|彳l
          { |:.:.:.| Y以ト/:.:..イ  イ以Y }=:.:| }:リ
           ハ|:.:.:.|ー─./:/ ー─ 一 |:.:.レ/
            ./|:.:.:.|  /  '      u ム:.:|′  …あれ?GM誰だろうって、見たら
           /: |:.:.:.k ´   ー‐ ァ     /|:.:.:|   アォさんじゃない…
          ./: /|:.:.:.|父ト  -─‐‐ォ .イ :|:.:.:|
         /.:.:刈:.:.:.| |:.:.:./  ==´─ォ  |:.:.:|_
        ./'⌒ `|:.:.:.ト:、:人  二二ス..ィ7|:.:.:|  ヽ
       /     :|:.:.:.|  {  ヽ  .イ } V/l|:.:.:|    i」
身代わりくん 「僕達の戦績は3882戦です」
身代わりくん 「最後にこれだけは言っておこう
原村が本来の占い理由を出せと大声で言えた時に、狐は無いと判断しきれなかった点は僕が大いに悪い。
誘導の仕方も難しいものだね、けれど次は何も言わずとも相手を吊れる位の誘導を目指してみるよ」
包丁さん 「あ、私1000戦行ってません……
鍋と普通を合計したら行くかもしれないけど……」
ヒマリ 「この物語は終焉を迎えた。
私は私なりに、次のイシに従うよ。村建てありがとうね。お疲れ様。」
GM 「ではお疲れ様でした。
狐はおめでとう。皆様の来村に感謝を。」
重巡洋艦タカオ 「まあ、なんとかなるもんだわ
お疲れ様、また次の戦場で会いましょう」
身代わりくん 「うん、難しいかな。<GM」
身代わりくん 「それら思考の全てを覆すものが、僕のRPだったからね」
緑のヒゲ 「まぁお疲れさん」
原村和 「ではお疲れ様です
村立て同村ありがとうございました」
包丁さん 「……お疲れ様
次は……何を切るのです?」
GM 「最終日に灰吊り思考をしていたところはほとんどなかったはずなので」
身代わりくん 「僕はヒマリ処刑だけは反対だった。
けどタカオ処刑なら同意した。」
ナナ 「「原さんと身代わりくん」は村決め撃っていたので絶対に吊りませんでしたけどね。」
守屋ひより 「では私も落ちます
同村感謝 狐に祝福を
狐で勝てる人って素敵 あこがれちゃうなー おつー」
身代わりくん 「やはり、難しいものだね。」
重巡洋艦タカオ 「たぶん、発言見なおしたなら、狼でも見逃さないとは思うわね
ただ、村の誘導的に死ぬのは私だからね、むざむざ死ぬくらいなら
延命にあがいてみたってだけ>ひより」
原村和 「んー」
GM 「人柱COしてもたぶん身代わりくん吊りにはならなかったかと」
ナナ 「お疲れ様です。
次こそはハッピーエンドを迎えられるように頑張りましょう。」
やらない子 「何はともあれお疲れ様。村立てありがとう
何事もやらない、やれない、試せない。やらない子がお送りしたわ」
身代わりくん 「今回の僕は原村以外のグレー視は間違ってなかったから」
ナナ 「私はそこら辺の機微の見極めがまだまだ浅いですね。  そして、未だに占い師・狐は未経験と。」
守屋ひより 「キルヒアイス?>紅ヒゲ」
身代わりくん 「僕の問題点があるなら、そこかな」
身代わりくん 「あの場面で僕が人柱COをして、強引に狩人ローラーから包丁処刑にすることは出来たかどうか」
原村和 「>身代わりくん
なら私は貴女のRPを受け止められるぐらいにはなりますよ
今回はありがとうございました」
ナナ 「でも、私偽目で見ている人も下界に結構居たので却って悪影響もありえたかもしれませんか……」
守屋ひより 「ほとんど議論終了直前にCOしてたからねぇ
狼が見逃す可能性に賭けた、とも見えなくも無いし悩ましいところだね」
陰陽玉 「さて、人も減ってきたし俺も落ちるかな

またやる夫村で会おうぜ 村建て同村thx」
ナナ 「んー……私が最終日に「灰吊り」ともう少し強く言えていれば変わったのでしょうか」
できない子 「お疲れ様ー。」
原村和 「>ヒゲ
キルヒアイスさんをディスるのはやめてさしあげて」
やらない子 「ヒゲが落ちないならこなたが先に落ちて不利なヒゲが叫ぶ未来は見えなくもないけれど」
身代わりくん 「間違えていたのは僕のほうだからね。だから、原村が謝る必要は無い」
身代わりくん 「って、終わってからだから言うよ」
紅きヒゲ 「12人村で狩人に鉄板護衛されながら
●特攻2連続が両方誤爆だった狂人とかな・・・

戦犯を名乗るならこの程度はやらないといけない」
黒っていう 「まあとりあえずお疲れ様っていうwwwwww
相方の目が修羅すぎてやばいっていうwwwwwwww
今回の敗北は次の勝利っていうwwwwwwwwww」
身代わりくん 「タカオは狩人ならもっと早く出ることが出来た
だけどしなかった、人外だよね」
守屋ひより 「そうだね>タカオ」
緑のヒゲ 「しっかし最近狼あっかんなぁ」
できない子 「タカオとヒマリを比べるに。」
陰陽玉 「霊能を信じるなら、灰には最大1人外しかいなかったのだから」
身代わりくん 「謝る必要は無いよ。
そう見えるように動いているんだから」
できない子 「狩人もローラーではなく決め打ちできたような気がすんのよね。」
GM 「(私がGMやってるときはだいたいいつも村人だし」
守屋ひより 「りょーかい
ゲーム中にも発言ミス多いし視点漏れも多いから、その辺を改善が必要だなぁ」
陰陽玉 「そこは先に狩人ローラーして

6人で必ず包丁を吊るっていうプランがあるから そこまで痛手ではなかったかな」
ヒマリ 「うーんうーん。
包丁残しかー。難しい。」
重巡洋艦タカオ 「>ひより」
GM 「自分が生き残ることももちろん大事だけど、
どこを残したいか、のような思考もしていけるといいと思うよ>ひよりさん」
重巡洋艦タカオ 「それは、GMが不可抗力で泣いてしまうから、やめて差し上げてw」
包丁さん 「GMゥゥゥゥ>ひより」
原村和 「>身代り
暴言紛いの言葉を夜に残したことは今謝っておきます
こっちもカリカリはしていたし、私の誘導自体は軸が定まっておらず、ふらふらしていたとは思う」
できない子 「二日目にこなたの発言稼ぎ言及できた身代わりくんはやばかった。〉陰陽玉」
紅きヒゲ 「こなたは狩人だと思っていた
他が狩人なら、こなたは人外でいい
だから吊った」
守屋ひより 「本当の戦犯…8人村で2W占い1で占い持っていくようなGMとかかな?w」
重巡洋艦タカオ 「まあ、そもそも一人で戦況覆せるのなんて早々無いゲームなんだから
戦犯っていうのは、使うもんじゃないわよ」
ナナ 「こなたを捕まえたのが逆に痛かった、そうともいえるのでしょうか。」
包丁さん 「発言の中身や動きから推理できるようになると……良いですね>ひより」
黒っていう 「村人に罪はねえっていうwwwwwww
あえて誰かってったら最終日にローラー早まった俺っていうwwwwww>ひより」
陰陽玉 「しかし こなたをサクッと捕まえた村はガチで強かったと思うわ」
原村和 「こなた吊らずに包丁吊って狩人2まだ残っていたら柱で削って狩人決め打って最後勝負ってのが
言うだけなら簡単」
守屋ひより 「うーん そうなんだけどね
違いがイマイチ把握できる段階じゃない、というのが今後の課題かな」
身代わりくん 「どうしても、吊りたいと思ってた。」
紅きヒゲ 「戦犯なんざ結果論だし、ただ予想が外れただけだな
本当に戦犯って呼べる奴はそんなレベルではない」
身代わりくん 「誘導の仕方が気に障っていたらごめんね。
狩人真狂で狐原村まで見ていたから」
身代わりくん 「原村、原村。」
原村和 「包丁飼い狼までケアするかって聞いて」
陰陽玉 「違う違う ドヤ顔で狐宣告して実際ただの村人っていうwww」
ヒマリ 「>陰陽玉
霊能がナナじゃなければ、あれの影響で護衛してた可能性は結構あった。」
ナナ 「「発言数が少ない」≠「寡黙」ですよ>ひよりさん」
できない子 「予告占いが強いというより予告占いして噛まれたら真に見えるというのが強い。」
原村和 「グレランまでは変えられなかったとして」
重巡洋艦タカオ 「どっちにLWが居るか、そこが焦点だった気もするわね」
守屋ひより 「紅ヒゲさんはごめんなさい
発言数の少なさから投票続けてしまいました」
ヒマリ 「そだね。狩人ローラー前提なら、今日灰吊りの方が、っていうのは、勝ち負けとか抜きにして綺麗な進行。」
やらない子 「予告占いは別にいいと思うけどね」
ナナ 「そこら辺は私がもう少し強く言えなくて申し訳ありません>黒っていう」
陰陽玉 「そんなこと言ったら俺の予告先村だぜwwwwwwwwwwwwww

「お前が「狐」だ、紅きヒゲ」(キリリッ wwwwwwwwwwwwwwww」
黒っていう 「まあ霊真みてたしよく考えたら7人からローラーでよかったっていう・・・・」
身代わりくん 「戦犯がNGワードなのではなくて、どうして負けたのかを考えるのを止めることがNGなんだ<ひより」
やらない子 「経験よ、経験」
できない子 「自分のことを戦犯と言っていいのはA喰さんだけ。」
やらない子 「自分の印象で吊り順歪めた私も悪いし、最後に急いた村人も悪い」
緑のヒゲ 「そういう意味で落とせない村できてるのがなぁ」
身代わりくん 「狩人のどちらかに狐を見るなら7人からローラーで最終日人狼候補の包丁吊り」
ナナ 「今回グレランで村投票しかしていない私の方がよほどあれですけどね。」
包丁さん 「……戦犯なんて居ないのです>ひより
……一人の失敗で負ける程、人狼は甘くないのです……」
重巡洋艦タカオ 「んなことないとおもうな
私露出させてのは村なんだし
ひよりってそんなに触れられてないと思うけど>ひより」
守屋ひより 「あ、「戦犯」がNGワードなのね、例え自分に対するものであっても>陰陽玉」
GM 「ひよりさんは、あんまり気負い過ぎちゃだめ。
ひよりさんが、今日まで生き残ったことが、グレー狼吊りにつながっているんだから。」
黒っていう 「正直ここまで反発あるとは思わんかったっていうwwwww
灰にまだCOできるのいたっけって思っちゃったっていうwwwwww」
原村和 「戦犯なんて自虐以外のなんでもないけどね
てか一人のミス程度で敗れる村なんて弱いよ
共有の指示が最後の引き金になったけど、元々はグレランで狐狼連れないのが問題だったから」
身代わりくん 「その進行論は駄目だよ<共有黒でって」
ヒマリ 「ひより―ヒゲは終盤ぶっちぎりの白さに変化してたよ」
身代わりくん 「RP解除」
できない子 「票だけ見れば私よりよっぽど吊れないよ。」
身代わりくん 「されど人狼はここに死に絶え、悪はなされた。」
やらない子 「あの場面で狂人がやっても狼は囲えないし狼から見ると真に見えるしで有効に働かないとは思うかな>包丁」
でっていう
   /ニYニヽ
   /( ゚ )( ゚ )ヽ
 /::::⌒`´⌒:::: \        んじゃお疲れさんwwww
 | ,-)___(-、|        同村と村立て感謝っていうwwwwwwww
 | l   |-┬-|  l |        狐は勝利おめでとうっていうwwwwwww
 \   `ー'´ _/
. /    ∩ノ ⊃ ヽ       つーかマジで俺様なにもしてねえwwwwwwww
(  \ / _ノ |  |
..\ “  /__|  |
  \ /___ /」
黒っていう 「ちなみに当初の予定
ヒマリ>タカオ>包丁>ナナ」
身代わりくん 「この村に戦犯はいないよ<ひより」
できない子 「ひよりがSGとか冗談でしょ。」
陰陽玉 「その言葉は使わないで欲しい>ひより」
やらない子 「基本有利に働かないからちょっと出来ない」
緑のヒゲ 「素じゃねーの?>やらない子」
包丁さん 「では次は狂人でやってみましょう……>やらない子」
原村和 「その後の展開が柱前提になるけどうーん」
守屋ひより 「とりあえずSGにされた私が戦犯かなこれ」
重巡洋艦タカオ 「噛みが私LWもあり得るってふうになってたからね
わりと、村陣営てきには、狩人に狼もあったと思うけども」
身代わりくん 「緑のヒゲも、オルミーヌも、こなたも、包丁も
全部、人外で。あっていたとしても」
原村和 「最終日前に包丁さん吊りは別にしても良いとは考えてもいたが」
ナナ 「あの時点で狐っぽいのが「ひより」位だったので、そこ吊って狩人ローラーからの最後に包丁吊り……でも上手く言えにくい立場でしたね」
黒っていう 「んーまあとりあえず相方はすまなかったっていう」
やらない子 「占いミス演出するのは狐でも狂人でも出来ない」
陰陽玉 「次占い貰う時は もっとスマートに信用取れるように頑張るわ 村はほんとグレラン強かった」
身代わりくん 「それが、できないのなら
きっと、僕達の悪意が足りないせいだ。」
ヒマリ 「それは確かに反省点だね。
包丁の発言と動向は確かに真狼だったので。タカオ噛まなかった点だけで狼に見ちゃった」
原村和 「変えられる進行はーうーん」
身代わりくん 「タカオから処刑すべきであって、けれどローラーを言い出すのなら最悪を考えてグレー狐処理からであって」
ナナ 「……流石にあそこに遅い包丁吊り宣言だと言えませんね。」
紅きヒゲ 「まぁ、役目って点だけは見えていた程度か・・・」
緑のヒゲ 「いやこっちも大人しくひより入れとけって話なんで>包丁
ひよりよりヒゲ落ちるだろうッて思ってた」
重巡洋艦タカオ 「ふー…結果的にこなた狙い吊りして、我が身を助けたか…
危ない橋だったわ」
包丁さん 「オルミーおっぱい……」
身代わりくん 「ただ、タカオの出方が狩人では無いから」
紅きヒゲ 「恒例の自己採点

占 陰陽球○
霊 ナナ○

共 やらない子○  黒っていう×

狂 初日×
狼 包丁○ 緑ヒゲ○ オルミーヌ△

狩 こなた△
狐 ヒマリ△」
身代わりくん 「ヒマリから吊りだとか、タカオから吊りだとかでなくて」
ナナ 「狩人については真狐・真狂有り得たので、グレランでもう一度狐候補を潰してからのローラーを提案したかったのですが」
やらない子 「包丁は何処までも真狼まっしぐらだったから、村人はちょっと急いちゃったわねという」
陰陽玉 「あと、予告すまん 信用取りに焦っちった

普通に考えたらあの予告は噛み合わせさせるだけの愚手でしかない」
守屋ひより 「しかし包丁はLWだったなら飼いもあったか?
狂人視してた私が言えた義理じゃないけど」
包丁さん 「まさかでしたよ……こちらこそ申し訳ありません……>ヒゲ
あそこはひより投票でした……」
ヒマリ 「タカオ噛まないのも、偶数にしたい狙いなら分かるっちゃ分かるんだよ。
なのでうーん、まあ考えられはした可能性なんだけども」
できない子 「こなた吊れてヒマリ噛むメリット無いね。
あの日にこなた吊らせたのが結果的に失敗してる。」
身代わりくん 「駄目だったんだ
だから、村人に死んで欲しかった」
黒っていう 「正直ローラー判断曲げなきゃよかったっていうwwwww
でも折れた俺が悪いから仕方ないっていうwwwwww」
紅きヒゲ 「で、オルミーヌが狂人と・・・」
やらない子 「陰陽玉は護衛が取れない言動なだけで信用が出来ない言動じゃない」
原村和 「んー」
ナナ 「あそこで噛まれる辺り真狼なので、私を信じるなら狩人両残しでグレランの方が良かったですね」
身代わりくん 「包丁吊りは」
GM 「タカオ狼読みの包丁狂読み吊り
狼が共有噛みを優先させた辺りがその辺の分水嶺かな」
陰陽玉 「自分でも信用取れない言動だったのは薄々感じてた 噛まれてなかったら吊り殺されてたな・・・」
身代わりくん 「おつかれさま。」
できない子 「私が寂しいじゃないか。〉原村」
でっていう 「日記は必要だなっていうwwwww
俺様人外の時日記つけるのめんどくさがって作らねえけどwwwwww」
紅きヒゲ 「あぁ・・・狐が狩人COのケースか・・・」
重巡洋艦タカオ 「狼は、ヒマリ噛めば?っていっても
こなた吊れてるならきついか」
ヒマリ 「仮にあそこで吊るとしても、ボク――もとい。私視点の期待値は包丁狂の方が有る訳だし。
灰詰めても、どっちにしろ包丁吊りして決め打ちにはなるんだよね」
緑のヒゲ 「暫定○であっこで吊られるんなら話にならんわ>包丁
まじ申し訳ねぇ」
原村和 「最近荒れているからHN変えて気分一新してこようかと」
包丁さん 「別にGJ出ても偶数になるだけですしおすし……」
黒っていう 「んー内訳見えてなかったなっていうすまんっていう」
守屋ひより 「タカオ狐かい」
ヒマリ 「でもなー」
やらない子 「んまあ度胸で勝ちましたねというか」
守屋ひより 「おつー」
オルミーヌ 「おつかれさまでした」
包丁さん 「でっていうから噛み、でしたか。」
ナナ 「お疲れ様です。」
緑のヒゲ 「いやすまん。発言最低だったわ」
重巡洋艦タカオ 「お疲れ様」
ヒマリ 「うっへー。タカオ狐で噛まないんだ。ごめんね村ー。」
GM 「お疲れ様でした。」
黒っていう 「お疲れ様っていうwwwww」
重巡洋艦タカオ 「あっこから突破するとはね」
原村和 「んーんーんー」
でっていう 「お疲れ様っていうwwwwwww」
緑のヒゲ 「お疲れさん」
陰陽玉 「お疲れ 信用取れなくてすまなかった」
ナナ 「だから、まだ吊りたくなかったんですよ>包丁」
包丁さん 「……お疲れさまでした」
重巡洋艦タカオ 「あれま?」
できない子 「お疲れー。」
やらない子 「お疲れ様」
でっていう 「つーか俺何もしてねえしwwww」
できない子 「遺言に何かしら残すべきだった。」
ゲーム終了:2014/01/09 (Thu) 20:57:15
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
包丁さんさんの遺言 私の名前を……
私の名前を言って……
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
包丁さん は投票の結果処刑されました
6 日目 (1 回目)
原村和1 票投票先 →守屋ひより
守屋ひより2 票投票先 →包丁さん
包丁さん5 票投票先 →ナナ
紅きヒゲ0 票投票先 →包丁さん
ナナ1 票投票先 →守屋ひより
身代わりくん0 票投票先 →原村和
黒っていう0 票投票先 →包丁さん
重巡洋艦タカオ0 票投票先 →包丁さん
ヒマリ0 票投票先 →包丁さん
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
身代わりくん 「原村と、ランしてよ」
紅きヒゲ 「包丁が狂人なら、それこそ狩人COは狼視点で真だ
そこを噛まない道理はない・・・噛めるならな」
黒っていう 「つながってねーのかよwwwwww
包丁吊りだwwwwwwwwww」
重巡洋艦タカオ 「包丁LWだと狂人居る可能性あるから、それに注意」
守屋ひより 「何でせう>身代わり」
身代わりくん 「緑のヒゲで切れてる。
だから、ひより」
ナナ 「……寧ろダイナミックに割れましたよ?>共有」
包丁さん 「ナナは●を二つ出しています
ならば吊ってしまっても全視点構わない筈です」
守屋ひより 「包丁とナナは繋がってない」
原村和 「そっかねー RPの影響なのか、貴女の発言は高圧的に受け取ってしまうようだ>身代りくん」
ナナ 「私はここで包丁・狩人は置いておいて他を吊りたいですけど。」
ヒマリ 「灰吊りか包丁吊りが、一番進行としては綺麗だと思うよ」
身代わりくん 「この状況で、狩人をローラーするより、GJを出させたいよね?」
黒っていう 「ん?包丁とナナってつながってない?」
ヒマリ 「いやー、薄いというか考えてはいられないkなあ」
身代わりくん 「ひより、ひより。」
守屋ひより 「つまりグレラン?」
身代わりくん 「僕達の悪をなそう。」
ヒマリ 「んー? 包丁LWで狐に勝たせる狙い?」
包丁さん 「偽霊能であるナナ吊りです
LW主張ならば吊られても良いはずですよね?」
紅きヒゲ 「黒っていう・・・想像しろ
狩人COした相手を噛まずに共有を噛む可能性はまずありえない」
重巡洋艦タカオ 「で、奇数だから負ける可能性あるよ?狂人残りだと」
原村和 「ああ狩人ローラーね
明日からやれ 今日はいいよ」
ナナ 「包丁が狂・狼どちらでもありえそうなのですよね。
狂だったら吊ってもまだ明日は来る」
ヒマリ 「包丁LWで見てるって言うなら、この噛みを説明して欲しいんだけど。」
身代わりくん 「原村、無能なんて、いないよ」
重巡洋艦タカオ 「吊り4だから」
原村和 「それやるならせめて明日からやるべきである」
黒っていう 「ひまり視点の内訳きいてやるっていう

まあ指定変えるかは別っていうwwww」
包丁さん 「ここはナナから吊って頂けませんか?
狩人が居れば吊りが増えるでしょうというかGJ出せるでしょう」
紅きヒゲ 「つーことは、だ
タカオが狼で包丁が狐ってケースも考えたほうがいいぞ」
重巡洋艦タカオ 「んー?そもそも、ここに狐いるなら
割りと私か、ヒマリ今日しんでるとおもうんだけど」
原村和 「ただ●ローラーってのはない」
身代わりくん 「狩人二つも吊らなくて、いいんだとおもう」
ナナ 「そうなると、ヒマリ視点ではさらに面倒になる」
ヒマリ 「いやいやいや。えーっとちょっとまって、それどういう吊りなの?
狐スルーして狼を全滅させる吊り?」
原村和 「ん?ああ身代りから先日無能の烙印押されたんだっけ? いいよ吊っても」
包丁さん 「私の○がヒマリです>灰村
そして狂人は既に噛まれています」
守屋ひより 「あとは狐の居場所、ですかね
…うん、皆目見当つかん 困ったな」
原村和 「でもナナ乗っ取りだったら、ここでケアできる結果出すかって話し」
紅きヒゲ 「狼以外が狩人COした場合、これ・・・即噛むんじゃねぇか?
そこが狂人だろうと狐だろうとよ?」
身代わりくん 「タカオを、吊ろう」
黒っていう 「霊視点2w吊れてる以上は狐ケアでヒマリから吊るぞっていうwwwww」
身代わりくん 「黒でっていう、黒でっていう。」
包丁さん 「タカオが狼だから、即座に狩人COを噛まなかった
否噛めなかったのでしょう」
原村和 「包丁が狂の場合ここでタカオに●ぶつけられるか 色々考え直して」
身代わりくん 「死んでおくれ。」
原村和 「ヒマリ狼ならタカオ噛みの方が楽なんだから
狼あるっといったらタカオの方だけどうーん」
紅きヒゲ 「待て黒っていう、一つ確認しておきたいことがある」
重巡洋艦タカオ 「いや、ヒマリLWだったらどうするの??」
包丁さん 「?>ヒマリ
いえ真ですナナが偽であり」
ナナ 「ここまで見えていますね。そして、ここで包丁とタカオが割れる」
ヒマリ 「ちょっとまって。対抗狐ならこれ、ボクを即噛むと思うんだけども」
守屋ひより
◇原村和(85) 「>身代り
ナナは考え中
陰陽玉は真確定だからそこを妄信します
ですが現状包丁さん偽、それも狂人農耕だと思っているのでそこまずつりたい」
アンタも真狂で見てたんじゃん
なのに同じような発言した私だけが叩かれたのは何ゆえ?」
重巡洋艦タカオ 「ん?」
ナナ 「今現在私視点では
【真】陰陽玉
【人外】包丁さん-緑のヒゲ-(狩人片割れ)-泉こなた」
ヒマリ 「えっ」
ヒマリ 「なるほど。包丁狂だったんだね。」
身代わりくん 「原村、原村」
重巡洋艦タカオ 「護衛は変わらず」
包丁さん 「銃殺が出れば……でした。」
黒っていう 「こなた●か 狩ローラーすんぞwwwwwwwww」
ヒマリ 「護衛:黒っていう
このタイミングでGJ狙うことは、何らボクの優位には働かないので。

ただ欲を言うなら、蜥蜴よりはナナを守りたかったなー。」
原村和 「んー」
ナナ 「残るは1wですので、包丁さん吊りはもう少し後ですかね」
紅きヒゲ 「まぁ、そんなところか・・・」
重巡洋艦タカオ 「そりゃ、噛めないわけだ」
包丁さん 「……今気付いたけどタカオ偽なのです……
じゃあこれで銃殺出れば良いじゃないですか!
噛みはヒマリかそこ以外ですから……」
紅きヒゲ 「おはよう

狩人だと思っていたこなた以外から狩人COが出たのでな
つまり人外候補として吊らせてもらったぞ、狼候補だな」
重巡洋艦タカオ 「あはははは!!」
守屋ひより 「おはよう」
黒っていう 「おはようっていうwwwwww
さてどこ死んだかいってみろっていうwwwww」
身代わりくん 「もう悪を振りまくこともない
僕達自身の、悪をなそう」
包丁さん 「占い師なのです……
重巡洋艦タカオを切ったら●でした……」
ナナ 「【霊能者】を宣言します
泉こなた:●」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できない子さんの遺言 97で狩人ロラして5で占い吊りだと最悪PP食らう。
狩人は決め打ちで考えるべきだと思うよ。〉黒でっていう
泉こなたさんの遺言
              ̄ ̄> .::.::.: /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ::\.::.::.::.:\
        /⌒l   , ‐、/ .::.::.::.::.:: | .::.::.::.::.::.::.: | .::.: |.::.::.\.::.::.::.:ヽ
        {  |  ,/   |/.::.::.::/ .::.: |.::|::.::.::.::.::.:: j :.::.::|/.::.::.::.\.::.::.: ',
        |  |/{   |.::.::.: ,'.::.::.::.:|.::l::.::.::.::.::.::ハ.::.:∧ .::.::.::.l.::ヽ :.::.l
   /^ヽ │  | ̄!  :l ::.l .::|:\:/ |.::l .::.::.::.::./  ∨.:ハ.::.::.:.|\|::.::.:|
  {  `、 l   :l, |  :l.::.:!.::.| .::/\!∧ :.::.::./ __/∨ |.:::.::.:|.:| .::.::.::!
   `、  ヽヘ  :L_j  :{.::.ハ.::.l :,'   `ーヘ.::.:∧ 三三三 |.::|∨::.|.::.::.::.|
    \  ∨      ∨ ヘ.:l小. 三三 ∨       ・|.::l.::.::. |^ヽl :|   素村はステータスだ!
     ゝ        ヽ Ⅵハ      '      :::::::| :l.::.::.::|_ノ:l :|
    〃 `Y⌒ ー─    |_ンーヘ::::::: `ーー ’   │l ::.::.:ハ.::.::V   希少価値だ!
    {{   \      ノ⌒ | l l |ヽ、 _         イ|:l.::.::.:,'.:.::.::.::|
     `ーt一'´ ̄て`      | l l | ヘヽ> -‐ '´ん.::リ:l .:: /:l.::.::.::.:|
       `ヽ、 __      | l l |   | l l\  ∧ ∨:l.::.:/::.:l.::.::.::.:|
            `ヽ、__////    V|ヘ ヽ_}_ ∨.:/.::.::.l.::.::.::.:|
              人彡∠/    V|ヘ  ∨ |//ヽ :.::l.::.::.::.:|
             /.::.::ヽ、__/  V|lヘ  ヽ j /// }ー-、.::.::.:|
できない子 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
泉こなた は投票の結果処刑されました
5 日目 (1 回目)
原村和2 票投票先 →包丁さん
守屋ひより2 票投票先 →紅きヒゲ
包丁さん1 票投票先 →身代わりくん
できない子0 票投票先 →泉こなた
紅きヒゲ1 票投票先 →泉こなた
泉こなた4 票投票先 →原村和
ナナ0 票投票先 →守屋ひより
身代わりくん1 票投票先 →原村和
黒っていう0 票投票先 →守屋ひより
重巡洋艦タカオ0 票投票先 →泉こなた
ヒマリ0 票投票先 →泉こなた
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ヒマリ 「はいはい。了解。
タカオ狼のがある噛みなんでまあそんな感じで」
包丁さん 「ヒマリ→黒っていう
タカオ→私
これでどうでしょう?」
黒っていう 「何度もいうけどグレランっていうwwwww
指示にはちょっと時間ないっていうwwwww」
身代わりくん 「ここで、おしまいだね」
身代わりくん 「なのに、できない子狼を考えないんだ
じゃあ、原村、君は」
紅きヒゲ 「霊能と共有、それぞれに対する護衛指示を出させるべきだな」
重巡洋艦タカオ 「ナナ護衛するわ、ヒマリは黒っていう護衛でいいでしょ」
泉こなた 「えー こっちはやらない子GJか。
まあ了解しつつ 狩人候補は両方ほっぽいていいよ現状。
吊られる範囲にいるんで 出ること自体は普通に判断として存在する。

というか出るタイミングとか考えるとこっち真寄りに見えてるのが実情」
身代わりくん 「原村は、包丁を叩いているから」
原村和 「>身代り
ナナは考え中
陰陽玉は真確定だからそこを妄信します

ですが現状包丁さん偽、それも狂人農耕だと思っているのでそこまずつりたい」
ナナ 「ヒマリさん。貴方も狩人を宣言する、のでしたか。」
できない子 「狩人残すならこなた吊ろうよ。」
ヒマリ 「ということでやらない子GJ。」
重巡洋艦タカオ 「そりゃ噛んでこないわけだ」
身代わりくん 「では、僕達は、悪をなそう」
包丁さん 「では護衛指示を出すべきかと」
ナナ 「それが怪しいのです。その上に占いの内訳についても深く突っ込んでいないので。
もう少しあなたの思考を見せて下さい>ひよりさん」
黒っていう 「ちょwwwwwwwwwwww」
重巡洋艦タカオ 「ほー、対抗する、なるほどなるほど」
ヒマリ 「ひより・紅きヒゲが吊れない位置に来たので。
普通に灰詰めるならボク吊られそう。」
できない子 「うん、吊られるかはともかくとしてその方がいいね。〉ヒマリ」
守屋ひより 「あれ?昨日タカオも狩人COしてたような?」
ヒマリ 「狩人日記
【護衛履歴】
2日目
護衛:エルオント・ナナ 噛まれ:陰陽玉
3日目
護衛:やらない子 噛まれ:GJ
4日目
護衛:エルオントナナ
【詳細】
・初日
人狼。
お前が村を喰らい滅ぼす魔王となるのならば、私は勇者となってそれを阻止しよう。
物語に定められたイシのままに。
・2日目
仲間を護るのって、大事なことだよね。
――というのは差し置いても。「占い両名の印象が然程良くなく」、かつ「2-1」で、「霊能の出方的に噛める位置と判断しそう」なので。
守らない理由はあんまりない。
・3日目
◇陰陽玉(115) 「俺は紅きヒゲを今夜占う」

これ狂人でやる意味無いから、噛まれてるなら真でいいや。
黒っていうが占いの真贋口に出してる辺り若干の不安が残るので、素直にやらない子護衛。
・4日目
吊り増えたー。偶数なんで霊護衛ね。
タカオへの投票は、してもどうせ吊れないので噛み回避でやらない。
COどうしよっかなー。11>9>7>5>3 なので。6日目にCOすれば、噛まれても仕事はしてる感じになるかな? 
占い吊りのタイミングもあるので霊結果次第。」
包丁さん 「最悪3W残っていますというか3W1Fの可能性すらあります
狼が多く生存している場合は灰噛み等で対処してくるでしょう
なので狼を対象と考え」
重巡洋艦タカオ 「んー?」
身代わりくん 「原村は、ナナを信じているの?
原村は、陰陽玉を信じているの?」
黒っていう 「包丁はつらんていってんだろうがっていうwwwww
さっさと弟のとこ池っていうwwwwwwwwww>ヒゲ」
泉こなた 「一応対抗狩人募るのであれば
指定しておくべきではあるんだけれどねーっとおーう」
できない子 「するする、余裕でする。〉真狼の初手囲いから対抗即噛み」
原村和 「>身代り
んー?」
ヒマリ 「あ、ごめんこれ吊られそうだわ。出るね。狩人CO」
紅きヒゲ 「あぁ、待った
包丁は飼った方がいいか」
原村和 「だから普通に真狂で初手で判明して陰陽玉噛みだと思います」
重巡洋艦タカオ 「まあ、色見るなら今のうちにどうぞ」
守屋ひより 「というか「どこを吊るのが正解かわからない」が正しい>ナナ」
身代わりくん 「原村、原村」
できない子 「いたら出ていい。〉ヒマリ」
原村和 「だって自分切られたら連鎖的に初手囲い吊られて2W死ぬんですよ?」
泉こなた 「現状1CO狩人だからね>身代りくん
信じない理由が現状無し」
紅きヒゲ 「対抗出なくていいだろ
包丁を吊る、それだけでいい」
ナナ 「そして自分への疑いばかりを気に掛けている様子が、余計に生存したいものに見えるのですよね。」
身代わりくん 「僕達は、僕達自身の悪意しか、信じないから」
守屋ひより 「霊能視点まだ1Wだし飼う必要あるのかなぁ?」
原村和 「真狼の狼初手囲いで即対抗噛みとかしようと思います?」
黒っていう 「包丁と狩人はまだ吊らないっていうwwww
今日もグレランでたのむっていうwwwwwww
ただ明日からは指定展開っていうwwwwwww」
できない子 「私には囲いで真狼に見えるわけだよ。〉原村」
泉こなた 「なんだね 金積まれても脱がんぞ>みがわり君」
紅きヒゲ 「4昼 4夜ってことな」
包丁さん 「私の灰はこなた、灰村和、守屋ひより、紅きヒゲ
ナナが偽なので1人外露出 残り3人外です 狂人は噛まれました」
身代わりくん 「君は、タカオを、信じる?」
ヒマリ 「いても出る必要無くないかい。>対抗」
原村和 「大体」
ナナ 「「何処が吊れても構わない」といった感じにしか見えませんので>ひより」
身代わりくん 「こなた、こなた」
泉こなた 「日誌見る限り その日の朝の犠牲者をかいてあるから
昨日の死体無しがナナGJってことっしょ>紅きヒゲ」
原村和 「>ない子
囲いっでペグっぽいし」
紅きヒゲ 「あぁ・・・そういうことか
分かりにくいなおいorz」
重巡洋艦タカオ 「ん?四日目の朝GJでしょ?」
ヒマリ 「>原村
んー? 明日でも良いんじゃない? ●だったら面倒な気がするというか、包丁●で見てるのだけどボク。」
ナナ 「では、この包丁さんを吊るか吊らないか。
飼い狼と見るのならばまだグレランしても構和ないとは思いますが」
守屋ひより 「そして今度はナナさんからの連続投票が怖いでござる」
重巡洋艦タカオ 「ふつう、私噛み殺してくと思ってたけど、わからないもんだ」
できない子 「なんで緑のヒゲ●で包丁さん吊るねん。」
泉こなた 「んじゃとりあえず包丁さんの○全部放棄しつつ
包丁さんは後で吊り。
狂人なら今日吊りでもいーけど 確定してる要素はどこにも無し」
紅きヒゲ 「ナナGJの場所おかしくね? 4日目夜、つまり今になってるぞ」
できない子 「なんでやねん。〉原村」
黒っていう 「対抗とかいるのかっていう?wwwww」
原村和 「タカオさんには申し訳ないですねって顔」
包丁さん 「というか緑のヒゲは私の○でして……は?>霊能結果
霊能乗っ取りだとするとちょっと待ってください」
重巡洋艦タカオ 「つーか、よくもまあ、共有ぶちぬいてくるな」
できない子 「ナナ噛みとかようやるね。」
原村和 「なら包丁さん吊ろうって顔」
泉こなた 「霊能GJか。りょーかい>タカオ」
ナナ 「そして、タカオさんは私でGJでしたか」
原村和 「そして囲いだったなぁって顔」
重巡洋艦タカオ 「んじゃ、包丁偽じゃん、偽じゃん」
ヒマリ 「わーい>ヒゲ●
紅きヒゲはめっちゃ誘導してたよね」
身代わりくん 「20の悪意が振りまかれたよ。
4の善意が潰えたよ」
守屋ひより 「あらら 包丁さん破綻?」
黒っていう 「相方がもってかれたっていうwwwwwwww」
原村和 「びびったなぁって顔」
包丁さん 「昨日は間違えました……
今日は間違えません……
うん……できない子です……
位置が近いのと名前が似ているのが……」
ナナ 「陰陽玉真ですね」
重巡洋艦タカオ 「初日 護衛 できない

二日目  犠牲 GM 護衛 包丁

三日目  犠牲 陰陽玉 護衛 ナナ

四日目  犠牲 ナナGJ 護衛 ナナ





二日目雑感:だーーー!!わかんないわ、どっちも
わかんない時は霊能護衛とかしたいけど、いいや
包丁の方が頑張ってるし、そっち護衛しとくわ
ここ抜かれたらそれはそれで泣ける

三日目雑感:うぇ!?そっち抜かれんの?発言的に
包丁かなーって思ってたんだけど…
まあ、しゃあないか…んじゃ、こっから霊能護衛
噛み抜きされたほうが、まだ包丁真で考えられるわ

四日目雑感:うへーこんだけ誘導されちゃどうしようもないわ
でるにはでるけど、どうしたもんかなー」
泉こなた 「結果よかったらしいけど!」
守屋ひより 「おはよう」
紅きヒゲ 「おはよう

今度こそ霊能●だろう
というか狩人COした理由が全く理解できなかったのだが・・・」
ヒマリ 「さあ、今日も物語を始めようか。」
できない子 「おはよう。」
重巡洋艦タカオ 「ナナ護衛」
包丁さん 「占い師なのです。
できない子を切ったら○でした」
ナナ 「【霊能者】を宣言します
緑のヒゲ:●」
黒っていう 「おはようっていうwwwwww
占いは名誉挽回するようなCOを求めるっていうwwww」
泉こなた 「狩人COがあった上で
誰でGJ出たか(もしくは狐噛みなのか)分からん状況で
占い候補の○吊りとは びっくりだよ!」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やらない子さんの遺言 共有者CO 相方黒っていう
緑のヒゲさんの遺言          /: : : : : : : : : : :` :、
           /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.          / : : : : : : : : : __: : : : : : :.‘,
         /: : : : : : : : :Y´「l `'Y: : : : : :;
      ,:': : : : : __: : ゝ.L¬ノ: : : : : :‘,
        {: : : :xく: : : : : : :  ̄: : :¨≧ァ、: ノ
      `ァラミ 八ー====ァ=ァxイル7
       Ⅶト`kモッxミ /,ィテァ〃″
       _Ⅵト、 `¨´ 〔{ `¨´ 《.,'゛
      ⌒ラ ){:. :.    . ::.ヽ   ,:.  __
       `フ´圦 `:.ー‐^ー^ー=ァ / y'´⌒`ヽ
      /: : :.∧\`ー--一'" /__勿.:o.: .:C,
    /: : : :.;il|i :\ヽ`¨ミ¨´ ,x(:i:i:i:≧x O.: .:’,
   ∠ ≧x ;il|i_: : :_ >'==≦ `¨7フ'⌒ヾ .: .:G
 /` <ニニ\: : ̄: : : : : ヽ'´ / ̄ _`''  \_:ノ
/: : : : : : `寸ニヽ: : : : : : : : : : 〉-‐  =ミ   ヽ
: : : : : : : : : :.寸ニ∧: : : : 彡' : ‘ァ-― ‐、
: : : : : : : : : : : ∨/∧: : : : : : : : :>-一 =、
: : : : : : : : : : : : ∨/∧: : : : : : : :ーt-=、
: : : : : : : : : : : : : ∨/∧: : : : : : : : : `¨〔≧=t--
やらない子 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
緑のヒゲ は投票の結果処刑されました
4 日目 (2 回目)
原村和0 票投票先 →守屋ひより
守屋ひより4 票投票先 →紅きヒゲ
緑のヒゲ6 票投票先 →紅きヒゲ
包丁さん0 票投票先 →守屋ひより
できない子0 票投票先 →緑のヒゲ
やらない子0 票投票先 →緑のヒゲ
紅きヒゲ3 票投票先 →緑のヒゲ
泉こなた0 票投票先 →紅きヒゲ
ナナ0 票投票先 →守屋ひより
身代わりくん0 票投票先 →緑のヒゲ
黒っていう0 票投票先 →緑のヒゲ
重巡洋艦タカオ0 票投票先 →守屋ひより
ヒマリ0 票投票先 →緑のヒゲ
4 日目 (1 回目)
原村和0 票投票先 →守屋ひより
守屋ひより4 票投票先 →紅きヒゲ
緑のヒゲ4 票投票先 →紅きヒゲ
包丁さん0 票投票先 →身代わりくん
できない子0 票投票先 →泉こなた
やらない子0 票投票先 →緑のヒゲ
紅きヒゲ3 票投票先 →緑のヒゲ
泉こなた1 票投票先 →紅きヒゲ
ナナ0 票投票先 →守屋ひより
身代わりくん1 票投票先 →緑のヒゲ
黒っていう0 票投票先 →守屋ひより
重巡洋艦タカオ0 票投票先 →守屋ひより
ヒマリ0 票投票先 →緑のヒゲ
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
紅きヒゲ 「包丁護衛もないだろうし、そこ噛まれてないなら
ベグですらないだろうよ」
身代わりくん 「でも、もう遅い」
重巡洋艦タカオ 「狩人CO」
ナナ 「では、また塔を一つ上りましょう」
重巡洋艦タカオ 「しゃーない」
包丁さん 「…………?>身代わりくん」
身代わりくん 「死にたくないなら、今のうちだよ」
重巡洋艦タカオ 「ああ、んなもん全部考えてらんないから>原村」
ヒマリ 「ふむん。
そこはちょっとまだ見てないので、併せて確認してみる>原村」
緑のヒゲ 「右手と左足を真理に捧げるといいよ兄さん」
守屋ひより 「ヒゲに投票してたジャン私」
身代わりくん 「だから、タカオ」
重巡洋艦タカオ 「ふーむ」
原村和 「ヒマリさんに関しては少し保留するとして、タカオさんから返答聞く」
身代わりくん 「包丁はまだ信じて欲しいなら原村へ●を投げてみるといいよ」
ナナ 「「この縄数の増え方」、それがどのようなものであるか」
紅きヒゲ 「緑ヒゲは何を言っている?
俺が賭けたのはお前の命だ、全部持っていかれて鎧になるといい」
泉こなた 「オルミーヌが回避するつもりなら
ひより投票で逃げられんじゃん(じゃん)>タカオ」
身代わりくん 「僕達は君に悪をなそう。」
原村和 「というところが引っかかっています」
黒っていう 「灰が広くてかなわんっていうwwww
正直明日からの進行は少し考える必要があるっていうwwwww」
身代わりくん 「タカオ、タカオ」
守屋ひより 「真狂で狼全潜伏、の可能性があるかな、と思っただけ
他意はない」
原村和 「>ヒマリ
しかもみがわりがヒゲ吊りを言っていたわりに、全く無反応なんですよね彼女」
泉こなた 「あーん?」
身代わりくん 「そうかそうか。」
ナナ 「今日の所は情報が増えぬまま、また吊って行きましょう」
包丁さん 「占いに関しては何を言っても角が立つ気しかしないので……
すいません……」
ヒマリ 「>原村
つまりアレだね。熱い戦いの末共闘するライバルフラグ!」
重巡洋艦タカオ 「ひより残ってるなら聞いておきたいところ」
泉こなた 「私はタカオを狼で見てるから>身代り君」
守屋ひより 「て撤回してくれたのね
とりあえず信用してくれた、と見ていいのかな」
泉こなた 「朝言った通りなんだけどね>身代り君」
身代わりくん 「なんで、タカオの投票しているひよりを助けようとしたの?」
ヒマリ
◇重巡洋艦タカオ(49) 「一応、真狂でベグった可能性はあるけどね」
◇重巡洋艦タカオ(42) 「グレランでいいとは思うけど
まあ、包丁は狼でしょ
の根拠は発言強度的に真狂ってなら
はっきり行って狼には、陰陽より包丁の方が
真にみえんじゃないのって感じだから」

これこれ。真狼とベグを見るのはいいけど、真贋付いてる可能性は抜け落ちてるんだよね」
原村和 「なんか最初に投票したヒマリさんと意見が一致して複雑な気分です」
緑のヒゲ 「兄さんが大外ししてたみたいなんで兄さんの命をBETしようか」
重巡洋艦タカオ 「守屋ひより(34)
「・真狂で狂が噛まれた
・普通に真が噛まれた
どっちの可能性が高いか、だね」

んっとさー、普通に真狼とか思わなかったわけ?
それについて、教えて頂戴」
身代わりくん 「なんでオルミーヌを殺してしまったの?」
泉こなた 「なんだね。
このレアカードはやらんぞ>みがわり君」
ヒマリ 「んで。吊りたいのはタカオかなー。
真狂での囲いを見てない。」
重巡洋艦タカオ 「あんねー、ひよりとオルミーヌでどっちが潜伏役あるかっていったら
逃げられるひよりが逃げてないんだからそっちみりゃいいじゃん
何見てんの?>こなた」
包丁さん 「噛まれの○だからという事で暢気に見えたのと>原村和
対抗の○という事で吊られないと見て
それと狩人が無さそうだったので」
身代わりくん 「泉こなた、泉こなた」
紅きヒゲ 「もう吊っていいだろ、緑ヒゲのほうを」
守屋ひより 「そしてヒマリさんからずっと私へ投票が飛んできているのが恐怖でござる
そんなに疑わしい?」
ナナ 「「占いたい」と思う理由には必ずどこかあると思うのです。」
緑のヒゲ 「初日でなんか『やらない子』と『できない子』間違えてる人いるんで
なんかなぁっと思ってたけどマジ出やるとは思えなかった」
泉こなた
           _  /\―---<、
     ,.. -__''二゙- `/            `丶、
   '" ̄ ,. :'"    /                ヽ
    /  /   / l    |           `、
    ,:'  ,.ィ /  / !.|   |、 l     i. !    ゙!
  / ,. '゙/ /   l ,'| |!  l l  l、    i l     i
  /'´ / |  l ⌒|.l'|  | ⌒ト、    ! l     l
    i   ,!  !./ l| l  | `、| `、  l. !|    .!
    |. / |  ,!{ __ `、.| _!j_ヽ.  l.|!  、|   死体無しについては
     {/  !  ,'!ヾ!r;|` ヽ| '゙! r;「゙゙テ'}、 llr-、 、.|   まあこのタイミングは通常GJっしょ。
       ゙、.!.| !`'''      `ー'' .l `、 レへ`{   逆に狐噛みの場合、その位置は
         ヽ| | l、    、_,__,    ,l   |   `i`  ある程度固定される+しばらく吊られる位置では無いので
            |  |>ュ、`ニ.,-‐'てl   !|   |   それはそれで遺言欲しいかなってぐらいで
           |  | /´ i′  /l / { |    |
           |  }i゙|!   l ̄`7 // / ヘ    |
          |  |l|l|!  l   / ''"  /彡ヘ   |」
できない子 「ちょっと健康的なグレランに見えなかったんで死体無し合ったのも含め指定した方がいい系。〉共有」
原村和 「できない子を占おうとしたってわけは、
彼女を占う理由があったんですよね? それ今から乗せてみてくださいよ」
黒っていう 「んー まあでもグレランするしかないっていうwwww」
ナナ 「こう考えましょう、包丁さんは最初に占ったのが共有だったと。

でも、できない子の占いが無いのはどうしてでしょうか」
身代わりくん 「でもきっと許されないのだろうね」
重巡洋艦タカオ 「なんだかなー」
やらない子 「てことでグレランしよっか」
守屋ひより 「そういうことか しょうがないね」
原村和 「>包丁さん
本来するはずだったできない子占いの理由を」
重巡洋艦タカオ 「はん、当然よ
なんてったって、狼見つけるなら狼の思考を読めっていうじゃん>緑のヒゲ」
身代わりくん 「包丁の代わりに緑のヒゲを切ろう」
包丁さん 「私GJだと嬉しいのですが……
すいません今日のはほんと……弁明の仕様もなく……。」
できない子 「私村人だから同じことしたと思えばそれでいいよ。」
ヒマリ 「ドンマイ。>包丁

真でも偽でもやる意味は一切無いミスなので、気にしないでいこー!」
泉こなた 「よかった!私のメモがなんか間違ってるとか
そんなことは特に無かった!」
やらない子 「まあいいや」
守屋ひより 「ちょっとまて
なぜ共有占い?」
ナナ 「……できない子とやらない子を占い間違いですか」
身代わりくん 「12の悪意が振りまかれたよ
1の善意が潰えたよ
きっと潰えたそれは、善意ではなく悪意だったんだね」
黒っていう 「占いなにしてんだっていうwwwwww」
原村和 「どうみても共有」
緑のヒゲ 「そこ共有なんだけど?>包丁」
泉こなた 「これについては狼の襲撃要素には狩人が含まれる点をあまり考えないタイプなら
まあ言う事ではあるけれど、その直後が
◇重巡洋艦タカオ(49) 「一応、真狂でベグった可能性はあるけどね」
こー180度移行するってのは、そのタイプっぽくない。
最初の発言は見えすぎた人外の視点で出た発言で、
後者はそれを隠す方向に行きたかったっていう変化に見える。

だから吊り先選択がそこ投票先のひよりじゃなくオルミーヌになったんだけど
重巡洋艦タカオ 0 票 投票先 → オルミーヌ  最後の最後に変化しおったわ」
原村和 「なんかGJかもしれないので少し気が楽になりました」
紅きヒゲ 「弟の命を・・・くれてやるwwww」
ナナ 「『三日目』吊り先:オルミーヌ、結果⇒
投票者:やらない子、黒っていう     (共有)
    緑のヒゲ            (包丁さんの○)
    できない子           (陰陽玉 の○)
    紅きヒゲ、身代わり君、タカオ、泉こなた(完グレ)」
できない子 「そりゃそうだろうよ。〉やらない子占って○」
泉こなた 「……そこ共有じゃね?」
守屋ひより 「おはさむよう」
ヒマリ 「あ、ボクは包丁真狼視してるので、ひより吊りは撤回で。
あのタイミングでの票とか、それだけで最終日送れるレベルだし。」
包丁さん 「……………………。
ノーコメントなのです。
できない子とやらない子を間違ったとかそういう……。
申し訳ありません……。」
重巡洋艦タカオ 「あんなに票あつまったのに?>ヒゲ」
やらない子 「おはよう」
緑のヒゲ 「おはよう」
泉こなた 「占い関連の見方、見え方が狼寄りに見えるんだけどねータカオ。
◇重巡洋艦タカオ(42) 「グレランでいいとは思うけど まあ、包丁は狼でしょ
の根拠は発言強度的に真狂ってならはっきり行って狼には、
陰陽より包丁の方が真にみえんじゃないのって感じだから」 」
ナナ 「【霊能者】を宣言します
オルミーヌ:○」
身代わりくん 「オルミーヌ・・・」
できない子 「おはよう。」
包丁さん 「占い師なのです。
やらない子を切ったら○でした。」
ヒマリ 「>原村
問おう。そもそも発言稼ぎではない発言とは何か!」
原村和 「タカオさんがペグに触れているわけには、ヒゲ吊りに対して無反応な辺り違和感を受けて投票しました
でも再投票になったのでRP以外ででっていう投票したひよりさんを吊ろうとしたんですけど、みんなオルミーヌにいっちゃいましたね」
黒っていう 「おはようっていうwwwwww
危うく引き分けになるとこだったじゃねーかっていうwwwww
これはもうすべてヒゲのせいってことにするっていうwwwww」
重巡洋艦タカオ 「はい、おはようー」
紅きヒゲ 「おはよう

まぁ霊能●だろうよ
賭けてもいい、違ったら弟の命をくれてやる」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
オルミーヌさんの遺言 論ずるに値しません。
昼での発言と超過・夜考察での身代わり君狂人視+占い真狼視を
逆順で述べられても思考がそう動くわけがないでしょう。
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
オルミーヌ は投票の結果処刑されました
3 日目 (4 回目)
原村和0 票投票先 →守屋ひより
守屋ひより4 票投票先 →紅きヒゲ
緑のヒゲ0 票投票先 →オルミーヌ
包丁さん0 票投票先 →守屋ひより
オルミーヌ8 票投票先 →身代わりくん
できない子0 票投票先 →オルミーヌ
やらない子0 票投票先 →オルミーヌ
紅きヒゲ1 票投票先 →オルミーヌ
泉こなた0 票投票先 →オルミーヌ
ナナ0 票投票先 →守屋ひより
身代わりくん1 票投票先 →オルミーヌ
黒っていう0 票投票先 →オルミーヌ
重巡洋艦タカオ0 票投票先 →オルミーヌ
ヒマリ0 票投票先 →守屋ひより
3 日目 (3 回目)
原村和0 票投票先 →守屋ひより
守屋ひより4 票投票先 →紅きヒゲ
緑のヒゲ0 票投票先 →身代わりくん
包丁さん0 票投票先 →身代わりくん
オルミーヌ4 票投票先 →身代わりくん
できない子0 票投票先 →重巡洋艦タカオ
やらない子0 票投票先 →オルミーヌ
紅きヒゲ1 票投票先 →オルミーヌ
泉こなた0 票投票先 →重巡洋艦タカオ
ナナ0 票投票先 →守屋ひより
身代わりくん3 票投票先 →オルミーヌ
黒っていう0 票投票先 →オルミーヌ
重巡洋艦タカオ2 票投票先 →守屋ひより
ヒマリ0 票投票先 →守屋ひより
3 日目 (2 回目)
原村和0 票投票先 →重巡洋艦タカオ
守屋ひより3 票投票先 →紅きヒゲ
緑のヒゲ1 票投票先 →身代わりくん
包丁さん0 票投票先 →身代わりくん
オルミーヌ3 票投票先 →身代わりくん
できない子0 票投票先 →重巡洋艦タカオ
やらない子0 票投票先 →緑のヒゲ
紅きヒゲ1 票投票先 →オルミーヌ
泉こなた0 票投票先 →重巡洋艦タカオ
ナナ0 票投票先 →守屋ひより
身代わりくん3 票投票先 →オルミーヌ
黒っていう0 票投票先 →オルミーヌ
重巡洋艦タカオ3 票投票先 →守屋ひより
ヒマリ0 票投票先 →守屋ひより
3 日目 (1 回目)
原村和0 票投票先 →重巡洋艦タカオ
守屋ひより3 票投票先 →紅きヒゲ
緑のヒゲ1 票投票先 →身代わりくん
包丁さん0 票投票先 →身代わりくん
オルミーヌ3 票投票先 →身代わりくん
できない子0 票投票先 →泉こなた
やらない子0 票投票先 →緑のヒゲ
紅きヒゲ1 票投票先 →オルミーヌ
泉こなた1 票投票先 →重巡洋艦タカオ
ナナ0 票投票先 →守屋ひより
身代わりくん3 票投票先 →オルミーヌ
黒っていう0 票投票先 →オルミーヌ
重巡洋艦タカオ2 票投票先 →守屋ひより
ヒマリ0 票投票先 →守屋ひより
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
身代わりくん 「緑のヒゲか、オルミーヌか」
ナナ 「では、塔を上りましょう」
泉こなた 「当然 ひより自体が村か人外ってのとは別だけどさそら」
ヒマリ 「あ、包丁今の発言良い。真狼だねこれ。」
包丁さん 「オルミーヌは把握ミスが多いですね。」
身代わりくん 「僕を狂人と見て、真狼で、占いが噛まれるとは。
思って居なかったの?」
泉こなた
      _,,. -‐'',,." ̄: :.|: : : : : : : : : : : : : : : : :`: .、
   ,.-,."-‐''/´: : : : : :.|: : : : : i: : : : : : : : : :、: : : : ヽ
,.-'"'"   / ;. : : : : : : : :|: i; : : : i: : . .     \: : : :':,
     / :/:/  . . : : : :.;|: :i; : : :.:i: l; : : : : : : . . 、\: : :',
    / /./. : : : : : i: : :.i i: :|゙、: : :.:i::l゙:、: :、_;,.: : : :ヽ: :ヽ: :.!
  //j:.;'.: : : : : :.::|:_:_:l i: l. ゙:、: : ::!i 弋゙:\:::. : : :.ヾ: ヾ:j
 //  .!:l: : : : : : ::::}: : 厂丁{  ゙:、: ::i:!  ヾヘ\:::. : : :i; : ゙!
..〃  l:l: : : : : : ::::|l: :.l  Ⅵ   ゙:、:.i =キ三≠i、: : : :iヘrゝ
/     lj: : :,|: : : :::N: :ヒニ干キ   ヾ!  |ノしイ| l゙;:、: : :iヘ
    .l: :./ !: : : ::|::}; |゙:,∨しイ}      ヾ_シ l:;::::゙i、: lヾ:、   正直印象が
     !:./ l: |; : :l::ハ:ト、 ヾシ'          ・,!;:::::j:,:ヾ| `   飛び抜けていい場所も悪い場所も
     V  l:.!ヽ: lj i:{::゙:.      ′     /!; : :i: :',|     個人的に見当たんなかったからねえ。
          ゙{ ヾ| i:::::ト.. ,,_    ^ _,,. イ^i:::l; : :i:::: :.i
             i: :.::l::|::::: ̄:/丁  ,l'′`!: :.i::::::: :i.    でっていうは偶然(ヘイトもあるかもしれんけど)
              i; : :l:|,.-''" ∠--、/   . l: :.j,>、:: i.   票が集まったってだけで、ひよりも集まんなかっただけだと思うよ?
                l::',: :.l|  |  /    ,.l :/,.-''"ヽ: i.   狼票は3票しか無い=残りは全部村or狐or狂人の票なんで」
ナナ 「そして、そして、ハッピーエンドを目指していくのです」
重巡洋艦タカオ 「3W目??>ヒゲ」
オルミーヌ 「正直、根拠なしにベグ言われると視点漏れに見えるので」
できない子 「(噛まれ占いの○特有の上から発言)」
緑のヒゲ 「この状況であるならば別に霊能なんて当分死なないだろう?」
守屋ひより 「うむ そういうこと>ナナ」
紅きヒゲ 「ヒマリか、ぶっちゃけ狐候補だな
オルミーヌが3W目だったらいいなと思っている」
できない子 「昨日の時点でこなたの発言稼ぎがどうこう言える君のことは評価したいんだ。」
ナナ 「それは「お遊び」が多かったからとですか>ひよりさん」
身代わりくん 「◇オルミーヌ(109) 「どちらにせよ、占い師には早期の結果を求めたいですね。」
占い師が、結果を出せると思っていたの?」
オルミーヌ 「…違う。黒っていう共有ですか。
まぎらわしい発言やめてください」
重巡洋艦タカオ 「そこ、共有だ」
包丁さん 「こなたは昨日人外吊りに乗り気だったんですけど、今日灰視が見られない気が……。」
ヒマリ 「そーゆー観点で緑ヒゲを見ると。

……あ、うん、別に白くはないね」
重巡洋艦タカオ 「落ち着けオルミーヌ」
原村和 「ひより庇うってどこの発言ですかね?>ひより」
身代わりくん 「オルミーヌ、オルミーヌ」
できない子 「じゃあ緑のヒゲよりか優先しときなよ。
なんだかんだで三日目昼に破綻してない占いの○投票しても無駄な票になるからさ。〉身代わりくん」
オルミーヌ 「黒っていう吊って霊能結果●なら、占い真狂も考慮しますよ」
ナナ 「しかし、何にしても私たちが出来ることはこのまま人外を探していく。」
原村和 「でっていう投票者みたけどひより以外RPっぽいんですよね」
守屋ひより 「でっていうかこなた」
身代わりくん 「緑のヒゲに、命を差し出してもらわないと」
緑のヒゲ 「そういう理由でならば丁重にお断りしたいところだねぇ>身代わりくん
むしろ、見え過ぎという意味では君は相当臭い位置だ」
ヒマリ 「んーっと。ベグとか囲いってのは。
「あるかもしれない」し「ないかもしれない」訳だから。個人的には、そこだけで判断はしたくないなーって思ってる。
本人の発言と併せてーじゃない?」
紅きヒゲ 「何故なら、俺なら包丁を噛むと思うからだ
間違いなくそっちが真占いに見えただろうからな」
重巡洋艦タカオ 「私はあんまあの段階で両偽観てなかったからね
なんでかっていうと、んなもんわかんないから
そこの違いなんでしょうね>オルミーヌ」
身代わりくん 「だけどナナ。僕達は君が生きている間に。」
黒っていう 「正直昨日の陰陽玉遅すぎっていうwwww
個人的にはベグっぽいっていうwwwww
まあ残ったほうは銃殺がんばってねっていうwwwwww」
原村和 「包丁さん偽だったらヒマリ噛んで欲しいなぁと思いつつ」
守屋ひより 「私庇うメリットってすごく薄いと思うけどねぇ
単に「ほおって置いても大丈夫だろ」ぐらいにしか思われてないと予想」
身代わりくん 「いずれ、吊るよ<できない子」
ナナ 「逆に聞きますが何処に票が集中すると思っていましたか?>ひよりさん」
緑のヒゲ 「まぁ具体的な理由があるのであればやぶさかでもないが。」
原村和 「寝坊したのにあの程度で済んだのは喜ぶべきか、そうでないべきか」
包丁さん 「正直ヒマリで狐狙いだったのですが……。
ここ○となると……。」
オルミーヌ 「ひよりは別の人でしたね。
ヒマリです」
泉こなた 「別に急ぐ必要が現状では 存在しない。通常」
重巡洋艦タカオ 「いいんじゃないのー、グレランなんてあんなもんでしょ
かたよるほうがどうかしてんのよ>ひより」
紅きヒゲ 「ベグは見ていない」
オルミーヌ 「>タカオ
占い両偽を考慮するなら霊能真であることが前提なので
そりゃ霊能を見ますよ。」
ナナ 「真噛みの場合、「囲い・ベグ」そのどちらが強いかはしっかり考えましょう」
身代わりくん 「あなたが霊能者ではなくて、陰陽玉が死んでいて、包丁だから」
できない子 「昨日はこなたに誘導してたじゃん。今日はもうしないの?〉身代わりくん」
泉こなた 「占い先を宣言していた場所でかつ噛まれる場合、
比較的真寄りが噛まれた条件自体は存在しているけど」
ヒマリ 「>オルミーヌ
のー! あいあむひまり!」
守屋ひより 「そして昨日の票が割れすぎに驚いた」
ヒマリ 「初日見た感じ、原村―身代わり君が印象飛び抜けてるからここ残せば良いんじゃない。
ひよりの位置はあの発言で1票って凄い仲間庇い有りそうでアレなんだけど」
重巡洋艦タカオ 「一応、真狂でベグった可能性はあるけどね」
身代わりくん 「緑のヒゲを、吊るよ?<できない子」
緑のヒゲ 「理由を伺ってもいいかな?>身代わりくん」
包丁さん 「ベグは見ないのですか?>紅きヒゲ」
ナナ 「ここのような普通村では殆ど意味をなさないとは>できない子」
身代わりくん 「命を差し出して。」
できない子 「今日もこなたに投票する?〉身代わりくん」
重巡洋艦タカオ 「グレランでいいとは思うけど
まあ、包丁は狼でしょ
の根拠は発言強度的に真狂ってなら
はっきり行って狼には、陰陽より包丁の方が
真にみえんじゃないのって感じだから」
オルミーヌ 「ヒヨリ○は実にいやらしい○なので
個人的には囲いも見えますが」
泉こなた
              〃       ,r:、
              ,⊥.-.. ..、 ..,/.::.::|_
           , .::'".::.::.:;.::.::.::.::.::.::.::.::.:l.::.::.::`_`::‐-. .、
          , ' : : : ; :.'.: :: :: :: ,! /::.::.::.l.::.::.::. : :`ヽ ̄``丶
        /  ./ノ.::.::._::_::./.:;{:;!.::.::.|:.:;.::.::.:.ヽ:. . ヽ
.         i..:..:..//::.::.::´::.::/.;7 l'.::.::.:ハ:.:|、::.::.':;.:'、、:.`.、
        l.::.:/イ:.::.::.::.:;∠/∠ ,!:.::.:/ .!个l.::.::.::';:.:、ヾ::.:',
          |::/:/.::.::.:;:ィ「「示芥 /::.::/ _、|ハ:l.::.::.::.';.:i. ヾ:.i.
          /:/.::.:/::|:| ト-イ! /:.:;/ ^}≧ォ!|.::.::.::.:l.:!  ゙'}
       /,ィ;:イ`!.::.::.!! └-'' /, '   /ー/∧::.::.::.::.:!l
        /' l':;.:人.!.::.::.|   /'゛  ' ヾ‐゙/::.j|::.:l!::.::.l!   そうだな……
       l:/::.::::::}.::.::.l     ∠!   j.::.:l !:/ !::.:;l
         !'.::.::::::ハ.::.::l`ト 、   _ .. イ.::.:l l/ |.:/    初日逆銃殺とかどうだろうか>できない子
        ,'.::.:::::/:::::;l.::.:K、 乃「:::|::::::::||.::.:;!   l/
      /.::.:::::ム<. l::.:l \_ゝト、!::::::|l.::.:ハ
      /.::.:::/ニ、ヾミミ.l.::.i. ヽ | \:|'::./:::l
      /::.::::/′ `丶ヾ:!::l.、 `、l   /l::./::::::!」
紅きヒゲ 「狐もついでに吊っておこう・・・黒っていうが生きていたからな」
身代わりくん 「ううん、死んでくれるかな、じゃないかな」
原村和 「明後日の占いに対する処分を考慮しつつ今日はグレランでよいかと思います」
身代わりくん 「僕達のために、死んでくれるかな?」
黒っていう 「まあグレランしかないって話だがヒゲは覚悟しておいたほうがいいっていうwwwwww」
守屋ひより 「・真狂で狂が噛まれた
・普通に真が噛まれた
どっちの可能性が高いか、だね」
ナナ 「占い師宣言したところでしたか。真の占い師目」
緑のヒゲ 「うん?>身代わりくん」
できない子 「呪い返しとか言ったらお前を鍋に落っことしてやる。」
ヒマリ 「ふむん。まあ粛々と、って所かなー。
場合によっては包丁の○は灰扱いでもいいかも」
身代わりくん 「緑のヒゲ、緑のヒゲ」
泉こなた 「占い候補即噛み+○展開なら
まあすっごい普通にグレラン続行でいこか」
紅きヒゲ 「狼どもめ、全滅させるしかねぇな・・・

包丁と初手囲いの緑ヒゲ、この2箇所を狼と判断するぞ」
重巡洋艦タカオ 「オルミーヌ(90)
「霊能が初日なら占いに真がある
霊能真なら占いはどうか、というところですが。
霊能についてはどうなんでしょう。」

どっちかっていうとさぁー、占いが2ってことは
占い初日もあるわけで、そんななかで霊能に
飛び出るのって精々狂人くらいなんだから
ほっときゃいいと思うのよ。
霊能真かどうかっていうのから思考してもなーって感じ」
やらない子 「じゃ、グレランね」
守屋ひより 「あらら 占い片方噛まれか」
緑のヒゲ 「ほう・・・そっち噛みか・・・」
できない子 「逆に聞いておきたいんだが、その遺言はどの時点で死体になれば役に立つんだ。〉できない子○●」
包丁さん 「ここで銃殺が出れば美味しかったのですが……。」
黒っていう 「そして占い噛まれたっていうwwww
まあ正直ベグっぽいっていうwwwwwww」
原村和 「んー?」
重巡洋艦タカオ 「おお?陰陽玉噛まれんだ」
身代わりくん 「20の悪意が振りまかれたよ
2の善意が潰えたよ
きっと、きっと僕達にとって一番大切な人が死ぬ
オルミーヌ 「真が死んだとしか思えませんが」
ナナ 「『二日目』吊り先:でっていう
投票者:守屋ひより、緑のヒゲ、紅きヒゲ (全員完グレ)」
原村和 「ヒマリとか2,3行発言繰り返していますけど、
銃殺云々に関するコメントが発言稼ぎっぽくも見える
生存欲高めに見えるので占ってもらおうとも思いましたが、
陰陽玉が既にヒゲ占い宣言しているのでその可能性は微妙だったんですよね」
包丁さん 「銃殺が好きではないという発言が引っかかりました。
銃殺が出たら真が確定となり嬉しい物ではないでしょうか?
人外視点のように感じたので切っておきます。」
守屋ひより 「おはさむよう」
オルミーヌ 「身代わり君があれっぽいので、占霊に真はいる、という見方でいいと思います。
その場合、陰陽玉が狼ぽくないので占いはこちらが真、でしょうか。
こなたの思考は別に普通であると思いますけれどね。」
重巡洋艦タカオ 「はい、おはよう」
緑のヒゲ 「でっていうは死んだ!誰だ吊ったのは!!
まぁでっていうを崖に落とすというのがヒゲブラザーズの心意気。
霊界で見守っていてくれでっていう!」
やらない子 「なるほど」
ヒマリ 「おっはよー。

2-1だと何だかんだで占い狼の方がパターンとして多いし、ここだけ重要と見てピックアップ。
陰陽玉は予告占いの投票だけどね。

陰陽玉 0 票 投票先 → 紅きヒゲ
包丁さん 0 票 投票先 → 身代わりくん」
できない子 「おはよう。」
包丁さん 「占い師なのです。
ヒマリは切ったら○でした。」
紅きヒゲ 「おはよう

狼は黒っていうを噛んでくれただろうな?
そこが生きていたら狼は即絶滅させるから覚悟しろ」
泉こなた
              /::.::.::/:// .::.::.::.::.::.:./ ! .::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.::.
      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /r ) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::   でっていうだって頑張って生きてるんだ!
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.   皆だって、幼かったあの頃は
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/      でっていうを飼いたいって親に頼んだでしょ!
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/      ってかえらいばらけたねうん
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /」
黒っていう 「おはようっていうwwwww
おいヒゲどもwwwww
俺は役職持ってたからちょっと真面目にやってるうちになにしてんだっていうwwwwwwww
すぐにあとを追わせてやるっていうwwwwwww」
ナナ 「【霊能者】を宣言します
でっていう:○」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
陰陽玉さんの遺言 占いCO できない子○●
でっていうさんの遺言

                 /ニYニヽ     
             /( ゚ )( ゚ )ヽ
             /::::⌒`´⌒::::\   告白っていうwwwwwwwwwwwwww
           | ,-)___(-、|
           | l   |-┬-|  l |
       .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   ,. -‐ '|                    |
  / :::::::::::|                    |__
  / :::::::::::::|      素村っていう     rニ-─`、
. / : :::::::::::::|                      `┬─‐ .j
〈:::::::::,-─┴-、                 |二ニ イ
. | ::/ .-─┬⊃                   |`iー"|
.レ ヘ   ニニ|_____________|rー''"|
〈 :::::\_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::: /::::::::::::|






             /ニYニヽ
            /(。)(. ゚)ヽ
           /::::⌒`´⌒::::\ わしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃwwwwwwww
          | ,-)トェェェェイ(-、|
          | l  .|-┬-|  l |
           \  `ー-'´υ/
   | ̄ ̄ ̄〉,ァ''" \`ニニ´/゙ア´ ̄`/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |      `r´、、__ l ! ィ彡,ャァ'" ,,..,,、\        |
 ,-┴-、   〈.,, ``''ヽ,,,  ''"´   ゙''ヾミ,rく       |__
/ .-┬⊃素 '<    ,;,, ;;; ,,;;       ,fr::<る   rニ-─`、
! ;;ニ|     >    ';;;;;;;;;;;'      ,!;V:.:ノ    `┬─‐ j
\_|      '<    ':;;;;;:'      ,;;/;;:.:/:〈    ' |二ニ ノ
   |    <    人__,,,;;;;;ノ/N/:/:.<       |`ー"
   |__/:ト-―テ" ⌒ `ヾj ::;;;;}/:.:.:∠_____|
        l   ' -:十:‐' ゙l,  〃:.:.:/:.リ      ビリィィィ
陰陽玉 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
でっていう は投票の結果処刑されました
2 日目 (1 回目)
陰陽玉0 票投票先 →紅きヒゲ
原村和2 票投票先 →ヒマリ
守屋ひより1 票投票先 →でっていう
緑のヒゲ1 票投票先 →でっていう
包丁さん0 票投票先 →身代わりくん
オルミーヌ2 票投票先 →身代わりくん
できない子0 票投票先 →ヒマリ
やらない子0 票投票先 →緑のヒゲ
紅きヒゲ2 票投票先 →でっていう
泉こなた1 票投票先 →原村和
ナナ0 票投票先 →原村和
身代わりくん2 票投票先 →泉こなた
でっていう3 票投票先 →紅きヒゲ
黒っていう0 票投票先 →オルミーヌ
重巡洋艦タカオ0 票投票先 →オルミーヌ
ヒマリ2 票投票先 →守屋ひより
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
緑のヒゲ 「ねぇよ>でっていう」
重巡洋艦タカオ 「あ、フラグ」
身代わりくん 「だから、吊ろう」
でっていう 「おいwwwwwww差別すんなよwwwwwww>こなた」
ヒマリ 「ただ●の場合、狼へのプレッシャーとかにもなるので。」
できない子 「なんだこの魔性の女は。〉やらない子」
陰陽玉 「俺は紅きヒゲを今夜占う」
原村和 「発言数水増しなんてここじゃ珍しくもない」
泉こなた 「別に──人外を吊ってしまっても、構わんのだろう?」
守屋ひより 「ややこしいキャラ混同注意」
身代わりくん 「2-1で●より銃殺を求める点も、とても悪意を感じるから」
ヒマリ 「呪殺はあんまり好きではないかなー。
占いの○が少なくって、GJ一回で吊りは増えなくなるので。
ホントは●よりも、占いGJで低空素村位置に○引いてくれる方が、理屈上詰みは早いんだけどね。」
オルミーヌ 「どちらにせよ、占い師には早期の結果を求めたいですね。」
でっていう
         /ニYニヽ
       / (0)(0)ヽ
      /  ̄`´ ̄ \       俺様とこなたのセリフ>緑のヒゲ
     | ,-)    (-、.|
     | l ____ l |       俺とこなたの後ろに紅い弓兵とか見えたりしない?
      \   `ー'´  /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |」
包丁さん 「身代わり君は自分の推理をしているのでしょうけど、
護衛逸らしはやめてください……。」
やらない子 「ふふ、演技かも知れないけどね>できない子」
原村和 「ヒゲーひよりの最終日まで見えましたね(適当」
身代わりくん 「泉こなたが発言数水増しをしているから、ここを処刑しておこう。」
できない子 「魔族とかナメック星人とかダンガンロンパのキャラとかでなければ大抵赤じゃないかな。〉包丁さん」
ナナ 「オルミーヌさんが私の出方をかなり伺っているようですが、占いの出方がかなりゆっくり目であったので出る段階に戸惑っていたとだけ言っておきましょう」
緑のヒゲ 「何人かごっちゃになっているようだね」
重巡洋艦タカオ 「ほっときゃよくない?
2-1の霊能なんて、どっちかっていうと
占いに人外どっかでてないのか、かけてるかってソッチのほうが
大きいと思うけど>オルミーヌ」
緑のヒゲ 「『できない子』と『やらない子』がいるわけだが」
原村和 「できない子はあれですね
どうみても版権キャラをパロってできたのに、おばはんとかにされることもあるかわいそうなポジション」
紅きヒゲ 「でっていう・・・やはり人外か
まぁ俺視点、周囲の緑はロラ対象だ」
身代わりくん 「ではこれより悪をなそう」
陰陽玉 「紅きヒゲよ、お前今「黒っていうは狩人っぽい、噛まれてくれ」と言ったな?

・・・ああ、そうか。 お前が「狐」か」
できない子 「照れるんだ‥‥。〉やらない子」
守屋ひより 「そーかい>黒」
泉こなた
.: : : : : : : : : : : : : : ; ': : : : : : : : : :゙,
: : : : : : : : : : : : :, ': : : : : : : : i: : : :.i:.`丶、
.: : : : : : : : : : :, ',.': : : : : : : i: :!: : : :.!:::.\:`:.、
: : : : : : : : : :,.' /     . . |: l:. : : :.!::::::.ヽ\゙:、
.: : : : : : : : :,' ,': : : : :,:|: : :./!:.}::: : : :|:::;、:::::`、ヾ:、
: : : : : : : :.,': ,' : : : :.;':!: 、:/ !:ハ:: : : :l:::::',゙、:::::i.
.: : : : :|: : ,': ,': : : : ;'::!: :./`j、' !: : :.l::::::::! V:::!
: : : : : !: :j: :i : : : ;:::/.:./ 〃`''|: : ;{:::::::::! V:l
.: : : : :j: :i: ;l: : : ://':.;イ /   !: :/ !:::::::!  V|
: : : : :.|:/|:,'! : : 〃!/:i:l 二ニ、j:./  l::::::l   ゙}
.: : : : :! Y,'.|: : :/:/゙::: !j  ̄ ̄ ツl、 l:::/       大丈夫、美少女と蜥蜴って時点で
: : : : :l: :.|ヘ|: /:::':::: : :.!i      冫 |/
:.:|: : :j: .:::::::!'ハ::i:: : : : :!!   .__,_ /      ;⌒!    差別化は完璧さね!>でっていう
::l: : :.!:.:::::::::;' V、::. : : jl  !_ノ/    ノ . /
:j: : :.!::::::::::;'`ヽV:、:. : : i! __ .ノ    /  '――- 、
l: : :.!:::::::::/ ,,...、V、:. : : ゙、     /   ノ r‐-、―'
: : :l::::::::/''";:=''‐ミヾ:、: : : `、.    /     r''‐-;'
.: :l::::::/'彡'-'''"⌒`ヾ:、: : :.`、   /   /、仁.ソ」
守屋ひより 「占いは対抗より灰狭めを優先して欲しい、と思う私がいる」
オルミーヌ 「霊能が初日なら占いに真がある
霊能真なら占いはどうか、というところですが。
霊能についてはどうなんでしょう。」
包丁さん 「切った色を皆さんにお知らせします……。
あなたは……何色なのです?」
身代わりくん 「陰陽玉でもなく包丁でもない
たった一人僕達が信じた相手をどうか守って欲しい」
やらない子 「……照れるでしょ>できない子」
でっていう 「うはwwwwwまぁヒゲ吊ればいいんじゃねーのwww
そうすりゃ人外吊れるってwwwww
緑の方は多分囲いだわwwwwwwww」
ナナ 「と、できない子とやらない子を勘違いしてました>タカオ」
重巡洋艦タカオ 「できない子とやらない子間違ってないそれ?>ナナ」
原村和 「結果だけみれば、陰陽玉に護衛がいきやすいですけど
狩人はそんな結果を除外して考えてみてもいいですね とだけ言っておきます」
ヒマリ 「>できない子
ヒゲのオジサン同士が仲良しこよしって、ボクはあんまり見たい絵面じゃないかな。
確かに、そういう物語も悪くはないのだけど」
黒っていう 「ワールドぐらいしか特殊なでっていうしらんからわかんねっていうwwwww>ひより」
紅きヒゲ 「黒っていうの特殊能力=死ぬ」
できない子 「私なんてストーリーによっては母親役やってたりするんだぞ。
お前素直にこなたとかひよりとか占ってればいいだろ。〉陰陽玉」
緑のヒゲ 「でっていうとこなたってどこ被ってるんだ?>でっていう」
泉こなた 「んじゃまあ占いは真交じりなら
さくっと銃殺or霊能生きてる間の●よろしくう。
一応前者の方が、証明までのタイムラグが少ないこと
および誤爆・身内切り等の可能性を考慮しないで済むだけ確実だよーん」
重巡洋艦タカオ 「ん?共有占われてる?>ナナ」
守屋ひより 「ところで黒っていうの特殊能力って何だっけ?」
身代わりくん 「狩人、狩人
君は人狼の牙を防ぐ盾なのだろう?
ならば守るべき場所はたった一つだ」
緑のヒゲ 「さすがに黒っていうといえども共有。初日に吊るわけにはいかない。
だから余裕を作って欲しい」
ナナ 「それでは、人外を探して吊って行きましょう。
そうすれば、ハッピーエンドは訪れるに決まってます。」
包丁さん 「私は占い師だよ……?>身代わりくん」
でっていう
         /ノYヽヽ
        /(0)(0):::ヽ
     ./ ⌒`´⌒ ::\       おい待て俺様とキャラ被ってるっていうwwwww>こなた
  .ni 7 | )ノ(、_, )ヽ, (:::::n n
l^l | | l ,/)  r‐=‐ヽ  l:::::l^l.| | /)
', U ! レ' /\ `ニニ´  /.| U レ'//)
{    〈/`ー---―´\ ノ    /
..i,    ."⊃     rニ     /
 ."'""⌒´        `''""''''」
守屋ひより 「フラグ建てるな>こなた」
オルミーヌ 「共有相方初日だったら嬉しかったですね。」
紅きヒゲ 「うむ・・・条件は揃っただろ
でっていうに3日目は来ない」
できない子 「ヒゲ達が同作品内で殺し合いを演じる中、私とやらない子は同じ陣営で仲良し。完全にキマシ。」
黒っていう 「ヒゲどもざまあっていうwwwwwww
さっさと首を晒すといいっていうwwwwww」
やらない子 「……ご愁傷様>できない子」
ナナ 「共有が1人占われてますけど、仕方ないですね。」
重巡洋艦タカオ 「大丈夫よ、どうせでっていう共有なんて
どっかで噛まれちゃうのが堕ちなんだから
優先度が低いってだけで>紅きヒゲ」
包丁さん 「噛まれたら切れない……。>紅きヒゲ」
原村和 「んで2-1-2ですね!
ここから導き出される結果は一つ、役職欠けか潜伏も頭の隅にいれてグレランってところですからね」
身代わりくん 「だから、包丁。君は人狼だね?」
緑のヒゲ 「まぁいい。占いはケア出来る結果を頑張って欲しい」
陰陽玉 「ほう、いいところから出たな

でっていう兄弟はアイコン吊りされかねん位置だからな、朗報だ」
ヒマリ 「霊の役割が若干遅いのは気になるけど。占いと併せて考えると普通に許容範囲かなーという感じ。
あとほら、仲間だしナナは。」
でっていう 「いいぜかかってこいよwwww
こいよヒゲwwww組織票なんて捨ててかかってこいwwww
うは、俺様かっこよすぎwwwwww>紅きひげ」
泉こなた
:::;:':::::::::::::::::::::/,!:.:.:.:./:j:.:. : :/: : :.|  l:|
;:':::::::::::::::::/: : /:.:./: :l:. : :/;.:. : :i   リ
::::::::::::::/|: : :./:/: : : :!: :.//|:. : ,'
:::::::::/::::|: : ;シ'゛: : : : :i: /:/ !: :,'
::::;r'::::::::::| : : : : : : : : //|:'   l:.;'
:/::::::::::i:::|      '" l  j/
::::::::::::::|::|     ,    l     ああ──勿論さでっていう。
!:::::::::::::l::|     └-、_, ノ
l:.:.::::::::::!:|       _,,.-''′    だが、足止めするのはいいが──
.!:.:.:.:::::::l:|::¬'''"´         別に、あれを倒してしまっても構わんのだろう?
゙l:.:.:.:.:.::::l|::::::|
. l: : : : : l|:::.:.|
 l: : : : : |: : :|」
守屋ひより 「無駄占いは無し、か
うむ、グレラン安定ぽいね」
身代わりくん 「悪をなしているんだ」
黒っていう 「まあ2-1-2のグレランっていうwwww

正直様子見にしては陰陽玉が長すぎるっていうwwwwww」
オルミーヌ 「霊能CO者がわざわざ占い2をことわってるあたりが
いやらしいですが」
緑のヒゲ 「なんだ・・・と?>黒っていう」
包丁さん 「霊能さんと共有者さんは把握したのです。
そこを切る事は指令には無いのです……。」
でっていう 「うはwwwwwwwwこれ勝ったわwwwwwwww>兄弟共有」
身代わりくん 「緑のヒゲが霊能より先に共有者といったことが」
できない子 「陰陽玉の占い理由怖いんだけど。」
紅きヒゲ 「共有か、噛まれろ」
やらない子 「グレラン」
ナナ 「これよりも●を携える占いは出ない。そう、私は思いました。」
重巡洋艦タカオ 「んじゃ、霊能と共有もさっさとでちゃえば?
べ、別にあったらが灰にいて吊れるの心配してるとか
そんなんじゃないからね」
原村和 「寝坊しました!?」
やらない子 「相方黒っていう」
黒っていう 「共有COっていうwwwwwww
相方やらない子っていうwwwwwww」
守屋ひより 「霊能と共有FOお願いしたいね」
身代わりくん 「◇緑のヒゲ 「では共有も出てもらおうか」
あなたが、霊能だろう?」
やらない子 「1分、共有CO相方生存」
ヒマリ 「様子見が長過ぎると「CO数見て出てきた狂・狐かも」ってイシを産んじゃうので程々が好き。」
オルミーヌ 「霊能と共有もどうぞ」
でっていう
        /::`´`´ヽ            r‐ ' _ノ
        /:::.:.:.   ヽ          _ ) (_
      /::::::.:.      \      (⊂ニニ⊃)      いいよwwww来いよっていうwwwww
     |::::::::::.:.:.:.:.:.     |         `二⊃ノ      
     l::::::::::.:.:.:.:.:.:.     |       ((  ̄        お前らが挑むのは無限の草wwww大草原の極地っていうwww
     `r'ニニヽ__    /       ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く./           [l、          恐れずしてかかってこいっていうwwww
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/




        / \Yノヽ  キリッ        r‐ ' _ノ
        / (0)(―)ヽ          _ ) (_
      /  ⌒`´⌒ \      (⊂ニニ⊃)
     | , -)    (-、 |         `二⊃ノ       ―――ついて来れるか(キリっていうwwww
     l   ヽ__ ノ  l |       ((  ̄
     `r'ニニヽ__    /       ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く./           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/
紅きヒゲ 「さぁ、緑でっていう吊ろうぜ
黒でっていうは狩人あるんじゃないか? 狼は噛んでくれよ」
陰陽玉 「当然ここ占い以外にあり得んな!」
包丁さん 「切るのです……。
切らないと……帰れないのです……。」
泉こなた 「1COかー。んじゃ霊能どぞよろしくー。
ちなみに霊能については1、もしくは2までだったらグレランしたほーがーっとおう
なんか2COになってたわ」
ナナ 「それでは、【霊能者】を宣言します。」
重巡洋艦タカオ 「大体陰陽玉で30秒ってところか…」
緑のヒゲ 「では共有も出てもらおうか」
ナナ 「そして占い師は2人でしょうか。いずれも○と」
黒っていう 「んー?wwwww
占い1とか珍しいっていうwwwww」
でっていう 「占いは2COかっていうwwww
○進行だし霊能と共有も頼むっていうwwww
主なCoが出揃ろっったら
グレランやろうぜwwwwwまあ俺が吊られるわけないがな(キリッwwwww」
重巡洋艦タカオ 「ん?占い1?」
陰陽玉 「占いCO できない子は○だ!」
できない子 「身代わりくんが銃殺されたりしてたら美しかったのに。」
ヒマリ 「ねえ、知ってる?

――正義は、勝つから正義って言うんだよ。」
包丁さん 「……緑を切るのです。
緑を切るのが……指令だから……。」
身代わりくん 「必要な犠牲は五つだけでいいんだ」
緑のヒゲ 「兄さん!今までの恨みつらみはすべて水に流そうじゃないか
さあ協力してでっていうを吊ろう!」
包丁さん 「占い師なのです
緑のヒゲを切ったら○でした」
ヒマリ 「おっはよー。」
できない子 「おはよう。」
でっていう 「朝一余裕っていうwwwwww」
オルミーヌ 「おはようございます」
紅きヒゲ 「おはよう

すまねぇ・・・でっていうを銃殺できなかった
どうやらクッパに役職を盗まれてしまったようだな

だが、まだ吊り+噛まれという選択肢が残っている
俺はでっていう=狩人というヘイトを投げることにしたぞ」
泉こなた 「てぃもて~てぃもて~え~い~」
身代わりくん 「19の悪意が振りまかれたよ
19の善意が振りまかれたよ
19もの死はいらないよ」
やらない子 「おはよ」
守屋ひより 「おはさむよう」
ナナ 「おはようございます。

私のあの小さな小さな『塔』。それが胸から消えるのは何時なのでしょうか」
重巡洋艦タカオ 「はい、おはようー」
黒っていう 「おはようっていうwwwwwwww
○進行ならヒゲランでwwwww
ヒゲ●なら即吊りでいこうっていうwwwwwwwww」
でっていう 「おはようっていうwwww
うはwwww初日の朝一にAA
使わない俺様紳士すぎワロタwwwwwwwww」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 ・昼AA自由
・超過前噛みは狼側に続行の意志がない場合
GM は無残な姿で発見されました
「◆GM >該当者
4,5日前に同村しましたよw

>該当者複数
こちらこそ入村感謝ですよー」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
「◆GM ではがんばって。」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
「◆GM ・昼AA自由
・超過前噛みは狼側に続行の意志がない場合」
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
ゲーム開始:2014/01/09 (Thu) 19:52:30
紅きヒゲ 「さぁでっていう、遺言の準備はできたか」
でっていう 「ほざいてろっていうwwwwww>緑のヒゲ」
重巡洋艦タカオ 「ふん、まあ群像様のとの縁じゃなければどうでもいいわ」
身代わりくん 「ボク達は、喜んで悪となろう。」
陰陽玉 「世界がロリで満たされますように開始!!!!」
陰陽玉 「ラブ1!」
包丁さん 「十六人……十六人……。」
緑のヒゲ 「でっていうを吊らない自由?そんなものは存在しない」
紅きヒゲ 「でっていうよ・・・お前らに3日目は来ない」
やらない子 「うん、それでいい、それで、いいのよ」
陰陽玉 「タッチ2!」
原村和 「ロリコンとか優希が心配ですね」
でっていう 「やってみろっていうwwwwwwwww>ヒゲ」
黒っていう 「SGにしてやんよっていうwwwwwwwww」
ヒマリ 「>ナナ
見届けるよ。それがボクの役目みたいだからね。」
包丁さん 「……指令を受理したのです。>やらない子
緑を切るのです。対象、GM、陰陽玉、原村和、守屋ひより、緑のヒゲ、
オルミーヌ、できない子、やらない子、赤きヒゲ、
泉こなた、ナナ、身代わりくん、でっていう、羽毛布団、
重巡洋艦タカオ、ヒマリ。」
緑のヒゲ 「では先に緑からだね兄さん」
陰陽玉 「ペド3!」
身代わりくん 「ボク達3882の身代わりの悪意さえも呑み込めるというのなら」
紅きヒゲ 「弟よ、黒いほうは譲ってやろう、銃殺+吊りでフィニッシュだ」
でっていう 「おkwwwwwwww
兄弟が来てくれたら百人力っていうwwwwwwww>黒の兄弟」
重巡洋艦タカオ 「気になるわね…>やらない子」
陰陽玉 「ペタ4!」
黒っていう 「改めてよろしくっていうwwwwwwwww」
やらない子 「ふふ、誰だろうね?>タカオ」
ナナ 「塔に上る時は私も一緒に連れて行って下さいね。
未だに、足がどうもすくんでしまうから。」
陰陽玉 「ロリ5!」
陰陽玉 「さて、揃ったな カウントだ」
ヒマリ 「ならばボクは、その悪すら飲み込む善になろう。>身代わりくん」
黒っていう 「兄弟で髭を崖に突き落すっていうwwwwwwww」
でっていう 「うは黒の兄弟来たwwwwwwwww
これで勝つるwwwwwwww」
GM 「では、陰陽玉さんは任意のタイミングでどうぞ。」
紅きヒゲ 「馬鹿な、予備・・・だと!?」
重巡洋艦タカオ 「一体誰との縁を切るきでいるのよ、あんた…>やらない子」
ヒマリ 「物語に終焉を。よろしくねー。」
身代わりくん 「ボク達が善では人狼という巨悪を討てない。悪を討つために、ボク達は悪をなそう」
羽毛布団 「羽毛布団 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:羽毛布団 → 黒っていう
アイコン:No. 8328 (羽毛布団) → No. 1397 (黒でっていう(大))」
ナナ 「……ヒマリさん?」
重巡洋艦タカオ 「ま、それじゃ
宜しく」
やらない子 「縁かな>包丁さん」
GM 「羽毛布団さんは、準備がよろしいようでしたら開始投票をお願いします。」
紅きヒゲ 「弟よ・・・まだまだ分かっていないようだな
協力の必要はない、俺が初手で必ず銃殺する」
できない子 「それじゃよろしく。」
包丁さん 「……私は何を切れば良いの?」
羽毛布団 「ふむ ここは任天堂枠だったか ならば」
karii 「karii さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karii → ヒマリ
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 6886 (ヒマリ)」
ナナ 「勧悪懲悪。ネグラで、誰かから、聞いた覚えのある言葉>身代わり君」
陰陽玉 「こなたああああああああああ

貧乳はステータスだ、希少価値いいいいいい」
守屋ひより 「kariiさん変更よろ」
重巡洋艦タカオ 「私は生きて群像様と添い遂げるわ!!>身代わり君」
紅きヒゲ 「む、目を放した隙に汚らしい爬虫類が居るではないか」
身代わりくん 「兄さん?」
泉こなた 「よっこいせー」
身代わりくん 「みんな、誰かの身代わりで死んでいくのだから」
ナナ 「私と「同じ界隈」に居る別の世界の貴方。
そんな貴方にもハッピーエンドが来ますように>包丁さん」
(仮) 「(仮) さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:(仮) → 泉こなた
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1349 (こなた(猫耳))」
GM 「いらっしゃい。満村感謝。」
守屋ひより 「こんばんわ」
karii が村の集会場にやってきました
身代わりくん 「兄さんも、ボクも、そしてボク達も」
でっていう 「うはwwwwwヒゲが二人もいるっていうwwwwwwww」
陰陽玉 「俺の願いはロリハーレムじゃああああああ」
守屋ひより 「しかもでってまで…
ここは京都だったのか…?」
重巡洋艦タカオ 「重巡洋艦タカオよ、宜しく」
包丁さん 「……ハッピーエンド……。>ナナ
……私も、幸せになりたかったな……。」
身代わりくん 「ぼく達に幸せなんて訪れない」
緑のヒゲ 「兄さんここはひとつ協力しないか?」
ナナ 「苦労して、苦労して最後の敵を倒せば必ず幸せに」
GM 「アイコンが決まっていない方は決まり次第、
それ以外の方は開始投票をどうぞ。(陰陽玉さんを除く)」
身代わりくん 「それじゃあ、ボクは勧悪懲悪を掲げておこうかな<エルオントナナ」
かりーっと 「かりーっと さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりーっと → 重巡洋艦タカオ
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 8404 (重巡洋艦タカオ)」
陰陽玉 「ファッ・・・」
ナナ 「みんなが幸せになれる、そんなハッピーエンドを目指して」
守屋ひより 「こんばんわ」
GM 「いらっしゃい。」
原村和 「>陰陽玉
あなた程度の精力なら何度でもお相手できるのですが、
生憎好みでないので」
羽毛布団 「まだだ・・・あと2ヵ月は戦える・・・」
守屋ひより 「ちょwややこしい>5様」
でっていう 「でっていうwwwwwww」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → ナナ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6888 (ナナ(まもも))」
身代わりくん 「兄さん!」
かりーっと が村の集会場にやってきました
包丁さん 「……切るのです。
……私は包丁さんだから……。
指令を全うするのです……。」
身代わりくん 「兄さん?」
karin 「karin さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karin → でっていう
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 648 (でっていう(大))」
GM 「いらっしゃい。」
身代わりくん 「兄さん」
「5 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:5 → 身代わりくん
アイコン:No. 4 (オレンジ) → No. 1183 (身代わり君(諏訪子))」
守屋ひより 「こんばんわ」
陰陽玉 「じゃあその腰をマッサージしてやんよ(下衆顔」
羽毛布団 が村の集会場にやってきました
緑のヒゲ 「兄さんがいるからボクが目立たないんで死んでもらえないかな?>兄さん
でっていうとセットで崖に落ちるといいよ」
karin が村の集会場にやってきました
守屋ひより 「こんばんわ」
5 が村の集会場にやってきました
包丁さん 「……緑を切るの?>紅きヒゲ」
原村和 「ちょっと静かにしてもらえませんか?
咲さんと夜通し作業をやってて疲れているんですよ
腰に響きます」
かり 「こんばんは」
紅きヒゲ 「吊っておこう」
GM 「いらっしゃい」
かり が村の集会場にやってきました
守屋ひより 「ぶw兄弟揃いやがりましたですよwww」
緑のヒゲ 「兄さんか・・・」
紅きヒゲ 「ん? なんか緑くさいな」
(仮) 「よろしく」
守屋ひより 「こんばんわ「」
(仮) が村の集会場にやってきました
紅きヒゲ が村の集会場にやってきました
やらない子 「おやすみなさい」
陰陽玉 「できない子LOOOVEEE!!! 愛しのHONEYYYY」
やらない子 が村の集会場にやってきました
守屋ひより 「こんばんわ」
できない子 「こんばんは。」
オルミーヌ 「宜しくお願いします」
できない子 が村の集会場にやってきました
オルミーヌ が村の集会場にやってきました
陰陽玉 「ツッコミはキビキビと勢い良くな!>ひより」
包丁さん 「……こんばんは」
守屋ひより 「こんばんわ」
包丁さん 「…………私を呼んだのは、誰?」
GM 「いらっしゃい」
包丁さん が村の集会場にやってきました
陰陽玉 「おう、ヒゲ(弟)」
守屋ひより 「こんばんわ」
緑のヒゲ 「やあよろしく」
守屋ひより 「どこからツッコミを入れればよいのですかね>陰陽玉」
緑のヒゲ が村の集会場にやってきました
陰陽玉 「俺ととろけるような恋をしないか?

お前が好きだ、Burning Love>ひより」
守屋ひより 「来ちゃいました
掲示板に出てたので」
GM 「いらっしゃい」
陰陽玉 「早速来たな」
守屋ひより 「こんばんわ」
守屋ひより が村の集会場にやってきました
陰陽玉 「オッケー」
原村和 「わかりました」
陰陽玉 「しかし俺はスレ挙手してないから、もうちょい潜伏してそうなもんだけど」
GM 「45分に5人以下→10分延長
 〃 7人以下→5分延長
  それ以外 →いる人数で開始」
GM 「いらっしゃい。」
陰陽玉 「やっぱ飯時は少人数っぽいか、しゃあなし」
原村和 「よろしくお願いします」
原村和 「原村和 さんが登録情報を変更しました。」
原村和 が村の集会場にやってきました
GM 「いらっしゃいませ」
陰陽玉 「よろしく」
陰陽玉 が村の集会場にやってきました
GM 「開始予定は19:45
あんまり延長は考えていませんが、状況を見つつ臨機応変に最大+5~10
GMはアォです。入村はご自由にどうぞ。」
GM 「・昼AA自由
・超過前噛みは狼側に続行の意志がない場合」
GM 「【禁止事項】
 村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼COを除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ、
 人外の村人騙り騙り(狼、狂人、狐問わず、役職CO後からの撤回村人COの禁止、村人騙り禁止であるため)

【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み

【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。

【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。

【初心者の方へ】
 wikiは一通り目を通しておいてください。
 ゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話or共有の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html」
村作成:2014/01/09 (Thu) 19:23:40