←戻る
【紅2131】やる夫たちの普通村 [3883番地]
~ここではないどこかで~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する
1 2 3 4 5 6 7 8 9
icon GM
(生存中)
icon 水銀燈
(生存中)
icon 島風
(生存中)
icon 榛名
(生存中)
icon トム
(生存中)
icon 永江 衣玖
(生存中)
icon フランソワ
(生存中)
icon サム
(生存中)
icon 大戦艦ハルナ
(生存中)
icon チャランサー
(生存中)
icon 佐倉杏子
(生存中)
icon 我那覇響
(生存中)
icon ギャリー
(生存中)
icon 重巡洋艦マヤ
(生存中)
icon レミリア
(生存中)
icon ニャル夫
(生存中)
icon 鏡音レン
(生存中)
村作成:2014/01/09 (Thu) 21:32:05
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 1354 (真紅(黒))」
GM 「         /.::/       ``ヽ\
       /.::/          \\
     /.::::/   ,.-──‐‐- 、.   〉::ヽ
      〈.:.:.::::.ヽ /         \ /.:.::::〉 この村は「人狼 in やる夫たちの村」から派生した身内村よ。
     \.:;:ィ7, ィ´.:: ̄ ̄ ̄``ゝ-</^V/  テンプレに同意できないジャンクは、
      ,.イ:! i. .:.十ム、トト、 _ノ_ノj_j!:  N 「3行以上は読めない方へ」を読んで立ち去ってほしいのだわ。
      //|:|トト:::ヽ!r=ュ ヾ:.ノ´,r=ミ、リ:.:./ ト、
     .〃 l|:|`7^Y´辷ソ    辷シ,ィイ〈 l ヽ
       |1| | l 人    _'_    /1 .i |   !
      i  1lノノ> ─-、  ,. -‐< | 1:| | i |
      |  ||l 1.:.:.:.:.:.:.:.:V.:.:.:.:.:.:.ヽ! |::| | | |
      |  || _>.-‐::「o´こ`ol;i:.:.:.:l |::| | | |
      | /二ニ7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l;|.:.:丿ニ二7! 1
      |/<孑<.:.:.:o.:.:.:.:.:.:o|;|.:.:孑-、.:.\ゝ
      /.:.:.:孑.:.:.:.:.:.o.:.:.:.:.:.:ol;;l.:.:.孑´:::.:.:.:.`ヽ、
     ,/.:.:.:.:.:.:.::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.:.:.:)::::::::.::.:.:.:.:.:.\
     /.:.:.:.:.:.::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.:.:.:.::::::::::::::::::.:.;:ィ⌒ハ
    ,/.:.:.:.:.::::::::::::::::::::.:.:.:.::::/人_.:.:_.:.:.:.:.:.:.:., ィ7:.::::::::::.:.〉
   〈r─y──-、::__.:./    ̄`T´ ̄_ノ.:.:.::::::::.:./
    \/``7.:::i     .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.L _/.:.:.:::::::::::::::/
    / .:::::.::/    .:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::i `ヽ:::.:.:.:.:./
   ,/ .:.:.::::::/.:.:.:::::.:.:.:.:.  .:.:.:.:.:.::::.:::::人_ノ.:.::::::〈



■注意事項■

※ RPは自分の役職の仕事に著しく影響が出ない範囲でお願いするわ。(悪例:占い師が結果貼りすらせずRPに没頭)
※ COは強く発言か弱く発言して分かりやすくして欲しいものだわ、そうすれば特に問題は無いはず。
※ 霊界・終了後の議論は穏やかにやるように、お互い楽しく人狼をプレイしましょう。
※ トリップの使用を推奨するわ。ジャンク対策として協力を頼むわね。

★回線等の事情により、投票ボタンを押しただけでは投票がなされていない場合もあるから、
  必ず、「○○さんに投票しました」という表示を確認して頂戴!特に週末等は回線が重いから早めに投票してほしいのだわ!

■禁止事項■
※ 暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
※ 突然死(GM付きの場合は回避させるよう努力するけど、万が一回線トラブルなどで突然死した場合は必ず謝罪を一言お願い)
※ PP回避目的を除く村人騙り
※ 事件前日を含め、昼の会話で初心者であることを明言すること。初心者は下記参照よ。

■経験者の方へ■
 この村は人狼をネタにしたやる夫スレから、人狼を知らない人も一度やってみようという経緯でスタートしているのよ。
よって初心者やプレイ回数の浅い人、ブランクのある人、わかめて鯖以外でしか経験の無い方が多数参加しているわ。
だから細かなミスや用語の誤解、セオリー通りではない言動、タイプが遅く返答や反論が遅いという事もよくあるけど、
経験者は間違いを指摘する場合や取るべき戦術を主張する場合は、
何故そうなるかという説明も含めて、あまり強い語調を用いないようお願いするのだわ。

■マナー(ルールではありません)■

※ あまり不快感を誘発するような言動は控えて欲しいわね。
※ 結果から他プレイヤーを責めたりするのも良くないわね、どんな結果になっても人狼よ。

■再ログイン方法■
ページを閉じてしまった場合は、以下の方法で再ログイン出来るわ。
ゲーム一覧から自分が参加していたゲームをクリック→村のタイトルの下にある
ユーザ名・パスワード欄に必要事項を記入して「ログイン」をクリック。
トリップを使用している場合は、ユーザ名の後に続けてトリップを記入するのよ。

■3行以上は読めない方へ■
私は!
不人気では無いのだわ!!
大人気だわ!!!

■長くなったが最後に■
知恵を振り絞る村人・誇り高き人狼・孤高の妖狐
どの陣営になっても最後まで諦めては駄目よ!
諦めなければ勝機は見えてくるはず!!




■初心者の方へ■
 人狼・共有になった場合は夜の間に素直に仲間へ自分は初心者だと打ち明けて、
仲間と相談するといいわ。あなたたちはチームだから安心して!
全員初心者だった場合? そんな時は紅茶でも飲んで落ち着くといいわ。
また、その他の役職やわからない人狼用語がある場合は
http://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
で調べるか、過去ログで確認してから参加したほうがいいと思うわ。」
GM 「【追記】
AAを使用する場合は以下の点を守って頂戴
 ・ 大型~中型AAを貼るときは「弱く発言」を使用すること
 ・ 発言の引用がしづらくなるので、用法用量を守ること
狐遺言の禁止。例外は以下の通り
 ・ 2日目昼の間に書き換えられる場合のみ、1日目夜に狐遺言を残すことは許可
 ・ 狐COした後は狐遺言を残すことを許可」
GM 「22:00開始予定よ」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
NINJA が村の集会場にやってきました
NINJA 「よろしくだ」
GM 「ようこそ」
NINJA 「NINJA さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:NINJA → 水銀燈
アイコン:No. 308 (汚い忍者) → No. 577 (水銀燈02)」
akaisan が村の集会場にやってきました
akaisan 「よろしく」
水銀燈 「ローゼンメイデン第一ドール、水銀燈のオンステージよぉ」
GM 「ようこそ」
かり が村の集会場にやってきました
トム が村の集会場にやってきました
GM 「いらっしゃい」
永江 衣玖 が村の集会場にやってきました
フランソワ が村の集会場にやってきました
トム 「スターにしきの、オンステージ!」
フランソワ 「どもども」
GM 「ようこそ」
永江 衣玖 「よろしくお願いします」
GM 「うん?」
GM 「ああ、なるほどなるほど」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
水銀燈 「最近は新しいRPにも挑戦しているのだわぁ」
GM 「・・・うーん?」
GM 「フランソワさん、申し訳ないのだけれど入りなおしてもらってもいい?」
サム が村の集会場にやってきました
大戦艦ハルナ が村の集会場にやってきました
トム 「それでは往年のナンバー
「空に太陽がある限り ~俺達のスターライト~」、聞いてください」
永江 衣玖 「通常スキル3…HOIですか」
チャランサー が村の集会場にやってきました
大戦艦ハルナ 「大戦艦ハルナ、来たよ。」
GM 「間違って最初つけていた希望制をなくしたのだけど、フランソワさんだけ希望できている状態なの」
佐倉杏子 が村の集会場にやってきました
かりっとこーん が村の集会場にやってきました
佐倉杏子 「よろしくなー」
GM 「Oh.....」
チャランサー 「チョリーッスwwwwwwww」
水銀燈 「GMに従いなさぁい>フランソワ」
kariiiiiiii が村の集会場にやってきました
akaisan 「それ別に問題ないと思うけど>GM」
トム 「なにそれ面白い」
GM 「これ、どうなるのかしら。」
重巡洋艦マヤ が村の集会場にやってきました
レミリア が村の集会場にやってきました
kariiiiiiii 「こんばんは」
サム 「サム、着任しました!」
重巡洋艦マヤ 「カーニバルだよ!」
かかかり が村の集会場にやってきました
GM 「まあ、希望制は無いわけですし」
狩り が村の集会場にやってきました
GM 「出なくても構わないです<フランソワさん」
トム 「一人だけ希望を胸に抱くとか超主人公っぽい」
狩り 「セフ」
フランソワ 「えっ」
GM 「この状況で出てしまっては戻れないかもしれないですからね」
かり 「かえってきたらうまってるー!?」
レミリア 「よろしく」
かりっとこーん 「よろしくー・・・ってはええ!?」
フランソワ 「まあ、なんとかなるでしょうメイビー」
トム 「超高校級の希望とかずるい! 俺も超高校級なのに!」
GM 「あ、でも村人情報の変更はしておいてほしいかもしれません<フランソワさんからハルナさんまで」
akaisan 「akaisan さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:akaisan → 島風
アイコン:No. 5 (赤) → No. 7525 (駆逐艦「島風」)」
かりっとこーん 「…今日、なんかみんな暇なのかな…」
チャランサー 「別画面で用意しつつキックして速攻入りなおすとかなら大丈夫な気がするッスwwww」
フランソワ 「フランソワ さんが登録情報を変更しました。」
水銀燈 「それはあなたが言うことじゃないわねぇ>フランソワ」
GM 「この村で希望できている人が、その三人なので」
フランソワ 「はいはい」
狩り 「狩り さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:狩り → 鏡音レン
アイコン:No. 1010 (片岡優希) → No. 1454 (鏡音レン02)」
かかかり 「かかかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かかかり → ニャル夫
アイコン:No. 303 (連射) → No. 8352 (2010ニャル様)」
トム 「苗木ェ!>フランソワ
勝負しろ! 貴様に霧切さんはやらん!」
GM 「うん、直りましたね」
ニャル夫 「うむ よろしく頼むぞ」
GM 「サムさんとハルナさんは村人情報の変更をお願いします」
大戦艦ハルナ 「マヤ……お前も来たのか。」
サム 「サム さんが登録情報を変更しました。」
フランソワ 「よっしゃ初日から殴りあい勝負!」
GM 「これはGM側からだと操作出来ない様なので」
水銀燈 「解決したなら良かったわぁ

さあ、ちゃっちゃと投票しちゃいなさぁい」
大戦艦ハルナ 「大戦艦ハルナ さんが登録情報を変更しました。」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 榛名
アイコン:No. 7 (青) → No. 7640 (戦艦「榛名」)」
サム 「サム さんが登録情報を変更しました。」
GM 「ハルナさんがただ一人希望を持つようになりました」
重巡洋艦マヤ 「コンゴウが遊んでくれないから来ちゃった>ハルナ」
トム 「えっ>殴りあい勝負
なにそれ怖い」
GM 「そして希望は・・・消えましたね」
フランソワ 「あっこれは艦これ勢で別陣営フラグ」
サム 「んー、これでいいのか?」
チャランサー
  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ     殴りあいとか怖いッス
  〃 {_{   ノ    ─ │i|      もうチョイ穏便に行きましょうよ…
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|
榛名 「よろしくおねがいしますっ」
大戦艦ハルナ 「これで良いのか?
……希望制が解除されたなら、恐らく影響は……ある、のだろうか?
GMから見えているという事は影響するのだろう。」
GM 「ええ、大丈夫です。」
重巡洋艦マヤ 「ハルナはマヤの心の旗艦だよ」
大戦艦ハルナ 「少し離席していて反応が遅れた。謝罪する。」
kariiiiiiii 「kariiiiiiii さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kariiiiiiii → ギャリー
アイコン:No. 4 (オレンジ) → No. 5259 (ギャリー)」
永江 衣玖 「初日から殴り合いとは役欠け予知ですか」
GM 「GM視点、全員希望が消えました。
アイコンなど準備が出来たら投票を」
重巡洋艦マヤ 「ぼうな・・?」
ニャル夫 「暴力に頼るのはいかんぞ?」
GM 「水銀燈は全員の準備を確認したら開始をしてください」
かりっとこーん 「かりっとこーん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりっとこーん → 我那覇響
アイコン:No. 4 (オレンジ) → No. 4227 (我那覇響)」
ギャリー 「寒い寒い…。よろしくね」
トム 「だよねー>チャランサー
今どき殴り合いとかチョー野蛮って感じ?」
ギャリー 「榛名の下にハルナ……」
我那覇響 「はいさーい!よろしくな!」
大戦艦ハルナ 「そう言われるのは……悪い気はしない。>マヤ」
重巡洋艦マヤ 「指令を待つよー」
榛名 「榛名です!はるな!!>マヤさん」
水銀燈 「投票揃ったわねぇ

カウントいくわよぉ」
サム 「なーに
勝つのはサムとトムさ」
GM 「では水銀燈、はじめなさい」
水銀燈 「5」
永江 衣玖 「チャランまでつくとチャラいというよりどうしても笑天を思い出してしまいます」
水銀燈 「4」
榛名 「棒 榛 よくみてください違いますから!!」
佐倉杏子 「じゃ、開始だね」
ギャリー 「はいはーいい。よろしくね?」
重巡洋艦マヤ 「同じ名前なんだね、奇遇ー」
我那覇響 「みんなよろしくだぞ!
なんか埋まるのも早いから勝負も早く決まりそうだなー」
大戦艦ハルナ 「戦艦級か>榛名
同名艦だが……霧の大戦艦として負けられないな。」
チャランサー 「マジ古いっすよねえwwww>チャランサー」
トム 「アタシ的にはー? シロクロつけるなら殴り合いじゃなくてー?

これだろ、これ(サイコロを出しながら)」
水銀燈 「言われるまでもないわぁ、ジャンクぅ>真紅GM」
水銀燈 「3」
水銀燈 「2」
水銀燈 「1」
ニャル夫 「はじめようじゃないか」
水銀燈 「開始よぉ!!!」
ゲーム開始:2014/01/09 (Thu) 21:46:23
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM あーあー マイクテスト、マイクテスト」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
「◆GM GMは孤独を愛するぼっち
ここに気をつけよう普通村
・GMはぼっちで空気が読めないので再投票は期待できない、遅くとも1分30秒までに投票は済ませよう
・夜が来るまで離れないようにしよう、突然死☆ダメゼッタイ
・昼AAは節度を持って。」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆GM 以上、ローゼンメイデンが第五ドール真紅がお送りしたわ」
GM は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
トム 「13回。この数字がわかるか」
大戦艦ハルナ 「大戦艦ハルナ……来たよ。」
ギャリー 「おはよ。
寒くて指が動きづらい件。
それじゃあCOある人、どうぞー」
榛名 「高速戦艦、榛名、着任しましたっ よろしくおねがいします。」
チャランサー 「チョリーッスwwwww
初日の朝一AA自重する派っすwwww
明日からは使いまくるっすけどwwwww」
ニャル夫 「おはようさん 人外? 都市伝説だろJK」
水銀燈 「おはようだわぁ COはサクサクしなさいよぉ」
我那覇響 「はいさーい!
朝だぞ!みんなおっきろー!」
永江 衣玖 「おはようございます
人外を見つけていきましょう」
鏡音レン 「ボルテスファイブ!」
佐倉杏子 「おはよーさん」
重巡洋艦マヤ 「占いCOっ ハルナは○ぅ」
フランソワ 「おはよーございます」
島風 「疾きこと島風の如し!です!!」
レミリア 「占いCO:鏡音レン ○」
トム 「答えはCMの後で教えてやる」
サム 「サム、出撃する!(占いCO)
トム○」
水銀燈 「占い2ねぇ」
佐倉杏子 「霊能CO」
重巡洋艦マヤ 「システム直結要請?応じる前にまずウイルスチェックさせてねー
痛くないよー 全然こわくないからー」
ギャリー 「夜の発言か何か? >トム」
チャランサー 「占いは2COっすか?
んじゃ○進行なんで霊能と共有もCoどうぞっすwwww
主なCoが終わればグレランっすwwww」
大戦艦ハルナ 「榛名が占い師だと思ったが……そんなフラグは無かった。」
フランソワ 「さて占いの方はどうなってますかね?
レミリア 「理由:
吸血鬼たるこの私が血を吸うなら
美少年がいいわ。」
ニャル夫 「占い3で○だ 霊能はでようか」
サム 「なんかチャラい雰囲気のトム。
お前はどこに行ってしまうんだ
そういうわけで占うよ。案外人外あるんじゃね?」
我那覇響 「お?占いは2?
んじゃ霊能と共有もどうぞだぞ!」
島風 「3COなんで霊能と共有もどうぞ」
ギャリー 「霊能早くて好きよ」
大戦艦ハルナ 「共有者を宣言する。」
鏡音レン 「これはまさかレミリアおねえちゃんとにゃんにゃんできるフラグ!」
重巡洋艦マヤ 「さあ、お祭りだー」
チャランサー 「3だったっすwwww」
ニャル夫 「3-1 か 共有は任せるが」
フランソワ 「お、綺麗に3-1になりましたか?
では共有もどうぞ」
我那覇響 「とおもったら3-1になってたぞ」
大戦艦ハルナ 「相方生存中だ。」
トム 「フッ>ギャリー
青いな……正解は、昨日俺がゲップをした回数だ」
水銀燈 「3-1ねぇ 共有COなのだわぁ

無駄占いさせなくて良かったのだわぁ 相方は生存よぉ」
榛名 「ええと、占いさん3人の霊能さんお一人ですね?共有さんよろしければおねがいします。」
重巡洋艦マヤ 「ガガーン!>ハルナ」
鏡音レン 「おねーちゃーん」
ニャル夫 「3-1-2把握した
普通にグレランでいいだろう」
佐倉杏子 「3-1-2まで早いこって」
大戦艦ハルナ 「そうか、榛名ではなくお前だったか。>マヤ」
鏡音レン 「極普通に3-1になったねって感じ」
水銀燈 「相方出てたのねぇ ハルナで合ってるわよぉ」
レミリア 「対抗2、と。で対抗が共有に○出してるわけだね。」
サム 「うっし、共有占ったわけじゃなさそうだな
無駄占いしてなさそうだ」
永江 衣玖 「あまりネタ目ところ占いがいないですね
3-1なので改めるまではないですが真交じりと見れるでしょう」
重巡洋艦マヤ 「してるじゃーん!ばーかー!>水銀燈」
トム 「急いでご飯を食べると空気を一緒に食べちゃうからね
よく噛んでゆっくり食べよう

俺との約束だ」
榛名 「大戦艦さんと水銀燈さんが共有さんですね、よろしくおねがいします。」
フランソワ 「ってマヤさんは無駄占いですか
ちょっと残念ですが仕方ないですね
でトムと殴りあおうと思ったのに○とかファッキン!」
島風 「じゃあ○にいるなら占いが気にすればよくて・・・普通にでてきた」
ギャリー 「夜の発言が見えるのって地味に久しぶりかも知れないわね。

共有まで把握。
とりあえず相方出ると灰狭まると思うんだけど
その辺は任せるわ」
トム 「相方が無駄占いされてやんのwww>水銀燈

まぁ俺もなんスけどね!」
大戦艦ハルナ 「相方水銀燈で合っている。
今日はグレランと行こう。」
ニャル夫 「まあきれいな3-1だ
普通に 真狼狂ー真がありがたいな」
我那覇響 「おおう。無駄占いがあったものの
3-1-2の基本陣形だぞ。やることは変わらんけど
マヤがちときついかなーとは思うぞ」
ギャリー 「ってああ出てたの。了解」
重巡洋艦マヤ 「これはRP税だっ 気にしないからー」
サム 「まあこういうこと言うと即噛まれそうでイヤなんだが」
チャランサー
  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ     …………自害しろとか占われてなんで死んでないんだとか言われない
  〃 {_{   ノ    ─  .│i|           これはおれっちの時代がきたっす
  レ!小§ (●)  (●)  | イ
   レ §  (__人__)   .|ノ
     \    `ー'´   ノ
    /⌒ヽ゜。     。゜ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
榛名 「銀ちゃんやっぱり許されない…」
トム 「殴りあいとか野蛮なことはしないって言ってんだろうが!
それでも紳士か貴様ァ!」
フランソワ 「とりあえずグレランっと
さて誰か殴りあいしましょう!」
チャランサー
  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ     最近艦娘のRP減ったと思ったら次は
  〃 {_{   ノ    ─ │i|      アルペジオが増えたッスねえ
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ      アニメ効果すげえ…原作は前からあったのに…
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|

水銀燈 「何でこのアイコンでわたしが無駄占い食らわずに相方が貰っちゃってるのよぉ・・・;;」
ギャリー 「こう…ランサーと同一視しづらいんだものアナタ… >ランサー」
我那覇響 「自害するなら巻き添えしてもいいんだぞ? >ランサー」
島風 「トムが無駄占いっていうのは自分視点でみるとそう言えるんだけど
表現としては珍しいよね」
鏡音レン 「>サム>無駄占いしてないな
誰でもいえるから真要素でもなんでもないよ」
永江 衣玖 「これで出るところは出た感じですね
どうも占い三人とも少し遅めに感じはしましたので不安でしたよ」
ギャリー 「それはGMに言いなさいな >水銀燈」
フランソワ 「フランス人としてエラン・ヴィタールがあるなら殴りあいをせざるを得ない!>トム」
佐倉杏子 「大体メモ完了」
重巡洋艦マヤ 「ハルナちゃん!独自のコードもらってるからそれに従うね!悪いようにはしないからっ」
レミリア 「水銀燈占いはしなくてよかったのだろうけど
そんな対抗も即対応しそうなところで銃殺を出したところで
困るだけだもの。」
榛名 「共有さんだからではないでしょうか…>水銀灯」
水銀燈 「相方の指示通り、今日はグレランよぉ まあ、言うまでもないわねぇ」
チャランサー
          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
              彡   〆   _ノ   ヽ_   ∨
             〃 ハ u  ( ●) (●)Y:i|    ちょwwwwwww自害とかマジ勘弁っす>響
             イ 从§   (__人__)  |从
            乂イ§.     `⌒´   |
              \/⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
               /| / / /   (⌒)| / / /
             /  |    (⌒)   ヽ      /
            /  l  |     /   /  )   /
             |   ーゝ    /   /     /
             ヽ ____/   /   /
ニャル夫 「占いは全員○だし様子見は十分考えられる
現状占いの真偽は当然だがつかないといったところ」
大戦艦ハルナ 「良くも悪くも私は目立つのかもしれない。」
我那覇響 「まー。どっこもミーハーはいるもんだぞ
来年の今頃になったらわけのわからんアニメのキャラとか反乱してるかもだぞ >ランサー」
トム 「だいたいね、とりあえず殴ろうっていうその発想がいけませんわ
女の子に嫌われちゃう思考ランキング第三位ですわ

いるよね、「とりあえず殴ろうか?」とか言う人」
島風 「チャラいだけでヘイトをもらう。さすが幸運Eは格が違った」
サム 「ともあれ対抗が初手で囲ってないというのは俺視点割と有益だからいいんだけど」
永江 衣玖 「ランサーさんのいつもどおりの流れ
チャラーンって言いながらネタを言ったりするのでしょうか」
フランソワ 「銀ちゃんが初手で溶けるとかちょっと思ってましたけどさすがになかったですか
んー
でこの無駄占いへの反応を見てみると」
ギャリー 「あとアニメ効果というよりはどちらかというとコラボで興味持った人も多いんだろうなあとは… >アルペジオ」
榛名 「ええと、占い理由は三人共短めですね。」
トム 「フランス人ならよォ!>フランソワ
ちゃんと手順を踏めよ! それでもパリジェンヌか貴様ァ!」
重巡洋艦マヤ 「無駄占いした対抗をぷぎゃーすることは多くあっても自分がするのは久しぶりだっ」
鏡音レン 「でもね」
サム 「>レン
真アピというわけではなく単なる感想だったので」
島風 「時代が違うんだよ・・・>トム
闘わなければ生きていけな時代にフランソワは生まれたんだよ」
鏡音レン 「あんたを一回ぶん殴りたかったのよ!      →勝利END」
チャランサー 「どう見てもランサーっすwwww
本人なんでwwwwこの喋り方は聖杯に登録されてる
今流行の喋り方らしいっすwwwwwチョリーッスwwww>ギャリ―」
ニャル夫 「無駄占いはマヤのみか
灰が広いとなにかと困るからなぁ・・・」
トム 「でも占い師が3人いることの安心感、あるよね>棒名」
レミリア 「この形だと明日の死も見えるから
村はグレランがんばりなさいな」
鏡音レン 「>サム
そっかー」
サム 「まあ見てろよ
生きてさえいれば必ず結果は出すさ」
ギャリー 「あ、占い理由とか見てなかったわ
まあ初日だから気にしない方向性で」
我那覇響 「初日からがっつりした占いCOなんてあんまないと思うけどなー
愛を語った占いとかなら魔だわからんでもないが>榛名」
島風 「パリジェンヌって女子に対する表現だとおもったけど」
佐倉杏子 「占い視点有益な情報なんて自分が占いした結果以外あるのかね」
トム 「これが一人とか二人だと不安で不安でご飯が喉も通らない
そんな小心者の男の子って……どう?」
永江 衣玖 「たしかに噛まれやすい位置とそうでない位置ができるのは
狩人さん次第ですね>無駄占い」
榛名 「そうですね、1か2だとどうしても身構えてしまって…>響さん」
島風 「占いが3人いて翌日には一人減る。テンプレだよね・・・」
ギャリー 「聖杯パネエわね >ランサー」
重巡洋艦マヤ 「わかりやすい狼狙っちゃうからねー 
あまりにもなとこはマヤに撃墜スコア稼がせてくれないとダメなんだから~!」
サム 「というか初日から真アピも何も何もないんだよな」
ニャル夫 「初日から大量に占い理由書かれてたらかえって疑わしい気もするんだがな・・・」
トム 「シィー>島風
あいつアホだから言われないと気付かないって」
フランソワ 「しかしイベント海域に比べてマヤさんが若干静かなような(を
ランサーさん感想をどうぞ」
大戦艦ハルナ 「最近までアイコンも無かったからな。>アルペジオ」
チャランサー
     NVVVVVVV\
     \        \
     <         `ヽ、
     </ /"" \ .ノヽ. \
      //, '〆     )  \ ヽ
     〃 {_{   ノ    ─  .│i|      それ別の芸人じゃないっすか?
     レ!小§ (●)  (●)  | イ      オレッチ芸人じゃないしチャラーンとか言わないんで>イクサン
      レ §  (__人__)   .|ノ
        \    `ー'´   ノ
 r、     r、/゜。     。゜ヘ
 ヽヾ 三 |:l1   o   o    ヽ
  \>ヽ/ |` }    ∞    | |
   ヘ lノ `'ソ           | |
    /´  /           |. |
    \. ィ              |  |
        |              |  |
島風 「見極める数少なくなるからそれはそれでいいと思います>占い1or2」
ギャリー 「願わくば死体無しであってほしい。楽になるから >島風」
トム 「男なら初日から狩人のハートを射止めてみせんかい!>サム」
チャランサー 「まぁアニメでアイコンが増えましたからねえ>ハルナさん」
我那覇響 「少なくとも真がいそうな可能性はあるし
その辺はおいおい見ていった方がいいんじゃないかっておもうぞ >榛名」
永江 衣玖 「私は被り占いでややこしいことにならないよう
そういう理由がついているほうが好みですいね>ニャル夫」
島風 「ランサーの芸って即死でしょ?」
フランソワ 「まあ初日から狩人気にしても仕方ないのですよ>イクさん」
トム 「それができない占い師など世紀末では不要」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆GM 再投票のようね」
2 日目 (1 回目)
水銀燈0 票投票先 →榛名
島風0 票投票先 →永江 衣玖
榛名4 票投票先 →永江 衣玖
トム0 票投票先 →我那覇響
永江 衣玖2 票投票先 →ニャル夫
フランソワ0 票投票先 →チャランサー
サム0 票投票先 →榛名
大戦艦ハルナ0 票投票先 →チャランサー
チャランサー3 票投票先 →榛名
佐倉杏子0 票投票先 →我那覇響
我那覇響3 票投票先 →ニャル夫
ギャリー0 票投票先 →我那覇響
重巡洋艦マヤ0 票投票先 →ニャル夫
レミリア0 票投票先 →榛名
ニャル夫4 票投票先 →チャランサー
鏡音レン0 票投票先 →ニャル夫
2 日目 (2 回目)
水銀燈0 票投票先 →榛名
島風0 票投票先 →永江 衣玖
榛名5 票投票先 →永江 衣玖
トム0 票投票先 →我那覇響
永江 衣玖2 票投票先 →ニャル夫
フランソワ0 票投票先 →チャランサー
サム0 票投票先 →榛名
大戦艦ハルナ0 票投票先 →チャランサー
チャランサー2 票投票先 →榛名
佐倉杏子0 票投票先 →我那覇響
我那覇響3 票投票先 →ニャル夫
ギャリー0 票投票先 →我那覇響
重巡洋艦マヤ0 票投票先 →ニャル夫
レミリア0 票投票先 →榛名
ニャル夫4 票投票先 →榛名
鏡音レン0 票投票先 →ニャル夫
榛名 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
榛名さんの遺言                           ,ィ
                    >.-= //=-..<
               /rー=≦:.:.:.:.ー―‐ァ:.ヽ
              / ,ィ{:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<__マ:.ハ
              //:.:.ハ:.:.:.:.:.',:.:ー――<ハ:.:.:',
              ム':.:.:i__ ',:.:.:.:.:.', 、:.:\:.:.:.:.:>.r≦ ̄≧ 、
              レ!:.:´|  ヽト、:.:.:', .ィf芋ミ<.{ 乂 _  イ
            _{|:.:.:.:{ ,ィf沁 \', Vzソ》:.:.:.V:.:.:.:',
         r≦   |:.:.:.:《 泛ソ  ,     }ハ:.:.V:.:.:.:.ヽ         榛名!全力で参ります!!
          ー‐ ≦jハ:.:.:ミ=-     ,  八:ヽ:.:\:.:.:.:.:\
              }:.ヽ:.:ヘ   `    .イ:.:.:.:.:.:\:.:>:.:.:.::\
              |:.:.:.\{ ≧= - ≦ .{__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ー―― 、
           >-、_:.:.:>ァ--r{     ト.  ',`マ.:.:.:.:.::.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          /   , }/ / / ヽ   / }',.  ', ∨:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:',
           ./   ,.ィ-'  .i  i  \\/.イ .ハ  乂マ_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:',
         i   i´/:.;   j _j   // / 乂  `<}\:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:,\.:.:.:!
         |   {:.:.:ノ, ./ /  // /     `ヽ 只ヽ\:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.', \|
         |   ',:.:}=彡' 只 / / /  ',      rfメ. V ',:.:j.:.:.:.:.i:.:.:.:.:',
         |   マ--v{ i }_メ.._/ /   }    rfメ }  }  .V:.:.:.:.ハ:.:}ヽ!
         ',    ',  八 { 乂メ 、__   ′_ r 孑 ' ノ イ   }:.:.:/  }/
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
トム 「重巡洋艦マヤ 投票先 → ニャル夫
サム 投票先 → 榛名
レミリア 投票先 → 榛名

裁判長!
証拠品を提示します!

我那覇は3票だけど気にするな、構わん。占え」
永江 衣玖 「おはようございます
役職噛みがあるか、灰噛みがあるか
平和か、今日から楽しみですね」
大戦艦ハルナ 「……おはよう」
鏡音レン 「寝よう」
佐倉杏子 「○」
サム 「サム、出撃する!(占いCO)
島風○」
ギャリー 「榛名全く見てなかったんだけど理由判ったわ。
薄いのねー。
且つ占い気にする傾向があったので若干役目ではあるか。
と言っても吠え的にはあんま期待できそうもないかと思いつつ。色見ましょ。」
フランソワ 「おはようございます!」
チャランサー
          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \  . : . : .
           ⌒≧x   /^^\/ \ \.:.:.:.:
            彡  〆     )   丶(::::::(     まぁイクさんー響占えばなんか出るんじゃないですかね?
              〃 ハ     _ノ   ヽ_ Y)::::::)   んで逆にフランソワさんーニャル夫あたりは村狼って感じなんで
             イ 从§  ( ―) (―):::::/     灰に置いといていい気がするっす
            乂イ§     (__人__) |:::/
              / ゚ o   ∩_ノ )━・
                /     / _ イ |        んで島風占って●が出るならまぁへ―って感じになるっすね
             \  `´ /___! |       
              \__/____/
トム 「ッシャア!」
重巡洋艦マヤ 「占いCOだぁっ! ギャリーは●」
我那覇響 「はいさーい!
ニャル夫即票かえはなんでもありうるから正直あんま触れたくないなー。
比較的落ち着いた発言が多かっただけに、今日即CO聞いて吊りってもちょっと冒険すぎる気がするぞ」
レミリア 「占いCO:フランソワ ○」
フランソワ 「ニャル夫さんが即座に票変えてるあたりをどう見るか
即座に吊るすのもちょっと怖いですが」
水銀燈 「おはようなのよぉ」
ギャリー 「これは良い死体無し」
サム 「◇島風(122) 「見極める数少なくなるからそれはそれでいいと思います>占い1or2」
どうにも引っかかる言葉の使い方に見える。なんというか、半分はカンなんだが。
何を見極めるか、っつーたら真しかないんだけど。真占いという言葉を敢えて使っていないっつーか。
何か持ってそうなんで占うわ。しかも0票位置だし。」
ニャル夫 「おはよう どうせ朝一で言われることだから言っておくが
投票変更についてはうだうだと再投票するのが嫌いなだけだ
それに初回の投票に絶対の信頼なんてないとだけいっておいてやる
そのうえで吊りにくるならどうぞご自由に」
重巡洋艦マヤ 「当たり障りのないことしか言ってないなあ
島風ちゃんの占い噛まれてる発言にだけ即反応してるんだねー
占いの話題、というよりは島風ちゃんにお熱なの?」
大戦艦ハルナ 「被害無し。」
島風 「ニャル夫とギャリーが役っぽい。ニャル夫はグレランでは暫く放置する感じ
非狼なら噛まれてるだろうし。素村で吊り逃れは噛まれてないなら・・・連装砲ちゃんが黙っていないよ?

ギャリーは単純に占い理由まで見るってところが占い見る趣味があるのか見なきゃいけないのかってとこかな

まぁどっちも吊り位置にはならないんで放置するわけだけど」
フランソワ 「ほ、そして死体なし いいですね!」
トム 「○か>佐倉
なんか律儀に2回ずつ吠えてるけど元気がないだけか」
鏡音レン 「大体占いGJだと思うので、大人しくグレランで詰めて行けばいいと思う」
レミリア 「理由:
占いたい位置がわりと票もらいなのでいったん放置で。
占い見てるわりに狩人をわざと避けてる感じが
役もち目。」
ギャリー 「占いは個人的には
マヤとレミリアがまだ好みな方で―
サムはあんまり。」
佐倉杏子 「評価はそこそこか>ギャリー●」
サム 「お、死体なしやんけ
ええぞええぞ」
重巡洋艦マヤ 「いえいいえい!●引けてしまうマヤかっこいーでしょー!」
大戦艦ハルナ 「ギャリーにCOを要求する。」
島風 「死体なしー」
ギャリー 「我那覇が若干こう、発言厚めな気配がするのと
テンプレ寄りなのが気になった感じかしらねー。
喋れるみたいだから、ここまで票集まってなかったら占ってほしい位置ではある」
チャランサー 「死体なしっすねwwwwww
ならまぁ明日占い死んでるか霊能死んでるかの二択っぽいですけど」
トム 「ギャリーロジャース……てめぇ……!>●」
レミリア 「死体なし。いいことね。」
鏡音レン 「ギャリーCOなければそこ吊りで問題ないと思うよ」
フランソワ 「つーかなんで榛名さん吊るしてるんですか!
それなら男で吊っても心痛まないチヤランサーのがいいでしょ!
まったくもう!しかも霊結果○ですしファッキン!」
我那覇響 「いいねぇ!死体なし私は好きだぞ!
ギャリ―●ならCO聞いてどうぞだぞ」
ギャリー 「COなーし!!
マヤ後でちゃんと吊ってね!!」
チャランサー 「んー?ギャリ―●?」
重巡洋艦マヤ 「ニャル夫が生きてる不思議 なーんでなんで生きてるのー?」
ニャル夫 「で ●と
死体もなしか」
永江 衣玖 「平和ですか、占いGJ高めの霊GJ対抗の灰狐大穴
と当然ですかね」
大戦艦ハルナ 「本日はギャリー吊り。」
フランソワ 「で、マヤさんが●出してるんでCOを聞きましょう!
島風 「占い位置だろうと思っていたところを占っているマヤの好感度があがったけど。
占い結果は予想と違ったかな」
トム 「じゃあ北島マヤは狼狙いなら我那覇くんは保留かもしれない
吊れそうにないから身内票まで考えるなら別だがナ」
サム 「対抗がギャリーに●か
そこは俺も気になってはいたが。
この死体なしで身内切りか誤爆とは考えたくないがね」
チャランサー
               /VVVVVVVⅥ
              /        /
            r'´         >
          / /ヽ/ ゛゛\  \>      そんで占いに関してはレミリア真狼
         / /  (     ゝ'   ,ミ       マヤーサムで真狂って感じなんで
         |i│ ⌒    ⌒   }_}  ヾ      占い即噛みとか噛み抜きはそこで二人あるんじゃないですかね?
         ト | (●)  (● ) §小!、ゝ
        /(,|  (__人__)     § 、ゝ
        ト;;ゝ\  `⌒´   。゜/;;;∠;;;;>
        ミミミ\     / ̄´_〆゛ゝ
         /;;;;;;|;;;§   /§;;;|;;;;;;;;;;;;;/ヽ
フランソワ 「と思ったらCOなしと
まあ死体なしも出てますしそこ吊りますよね」
永江 衣玖 「紫髪仲間が…
まあ黒でCO無しなら今日の平和考えて狩保護吊りでいいでしょう」
ギャリー 「●ぶち当てられてるのは誇りに思いましょう。

とりあえずニャル夫のこれも役目ではあるかなあ。

◇ニャル夫(101) 「無駄占いはマヤのみか
灰が広いとなにかと困るからなぁ・・・」


ただ、マヤがニャル夫にそれ言うのか……」
ニャル夫 「疑わしいならその立場で中身を見ればいいだけのことだろうがね>マヤ」
レミリア 「死体なしで●だすなら狂目。
となるとサムが狼ぽいなら今日は私GJかしら。」
重巡洋艦マヤ 「小官に色の内容を求められても困るのであります!>島風ちゃん」
トム 「ダイジョーブダイジョーブ、お前の霊能結果が見られるならマヤは死ぬから>ギャリー
霊能が噛まれたら?

お前さん視点の真占い師が1日長く生きるんだ
嬉しいだろう?」
我那覇響 「了解だぞー
あとは場合によっちゃ共有指定が生きる展開になりそうなんで
狩人めっちゃがんばれだぞ」
佐倉杏子 「吊り逃れなんて狩人COなきゃ後々吊るから」
サム 「ニャルはまあ明日かそのあたりでCO聞いて吊りなんじゃねえのかね
少なくとも占う気はしないねえ」
大戦艦ハルナ 「役目というか、吊り逃れしてる。>ギャリー」
島風 「で、今日の死体無しがどこで発生しているかは狩人は『絶対に』日記に残しておくこと」
鏡音レン 「ニャル夫については触らない方向で」
ギャリー 「そっそ。
占い3COで死体無しでてるんだから大人しくアタシ吊っときなさい。
この状態で狐噛みは期待値的に低い。

占いGJならかなり良い方。」
フランソワ 「ではワイン飲んで寝ます! 」
我那覇響 「共有指定っていうか共有「が」指定だぞ。
一応訂正だぞ」
トム 「死体無しで身内切りをする狼なんざ聞いたことねぇな
誤爆なら喜べよ、仕事が減るしマヤは囲いもないんだぜサムさんよォ!」
ニャル夫 「まあグレー詰めれて占いから●でてるなら確実に明日動きがある
それを待つだけさ」
重巡洋艦マヤ 「ニャル夫さんが狐とは思いたくないよねー
いきなり替えはしないでしょー」
トム 「むしろ狩人に●を投げられないことを喜ぶワンシーンなくらいだ」
ギャリー 「…そこまで見てないあたりヒジョーに迂闊ねえ、アタシ。 >ハルナ」
永江 衣玖 「それは狼が○出し噛みすると見てということでしょうか>レミリア
確かに、狼目ならそれはしますがまだ3日目ですからね、なんともと」
我那覇響 「なんにでもなりうるからなー。
当面放っておいていいと思うぞそこ >レン」
チャランサー
           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \       こう…3-1で今日も〇進行なら死体なしの内訳がGJなら
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \      明日占いか霊能死んでて
            彡  〆     \ \ ヽ     狐噛みならほぼ霊能死んでるんじゃないですかね?
          〃 ハ   _ノ   ―\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |     でも今日●なら明日占い霊能どっちでもあり得るのが嫌な所
             乂§   (__人__)   从イ     
            \   `ー´   /
            /           \
レミリア 「ニャル夫はほっておけばいいわ。」
トム 「お前ら堂々と触れとるやんけ……>レン&マヤ」
水銀燈 「寝たらダメよぉ 下界のメンバーの為に喋って情報を残しなさぁい>フランソワ」
島風 「生き残るためにはなんでもすると思います>マヤ」
重巡洋艦マヤ 「さあさあもう対抗の○からだって狼狙っちゃって構わないのですよなー?」
フランソワ 「ニャル夫さん狐でそこまで露骨に変えますかねと思いましたが榛名さんとアイコン勝負だと明らかに不利ですよね」
サム 「>トム
いやー、見てないからこそ嬉しくないわけで>誤爆or身内
だって俺視点の村吊られるわけじゃん。嬉しくねえよー」
島風 「まぁ朝も言ってるけども」
鏡音レン 「>響
変に注目集めてー なんてのは面倒臭いことになるのは目に見えているからねー」
島風 「ニャル夫非狼なら明日死んでるよ」
佐倉杏子 「後は響とトムが占い候補になるかね。
もっともあたしの所感だし、一人もう○貰いではあっけど」
チャランサー 「票変えの所って共有がCO聞いてくれるからほっとけばいいんっすよ」
ギャリー 「フランソワがアタシのCO無し宣言してからCO聞く、って言ってるからレスポンスがちーと遅いかしら?

あんまり狼っぽくはない感じではある気がするけど、
どうかしらねえ…」
我那覇響 「触れちゃいけない触れちゃいけないと思っても
人間って触れちゃうものなんだぞ?
まあ、話題の中心になりやすいネタだしなー >トム」
フランソワ 「だって吊先決まって殴りあいできないですしお寿司>銀ちゃん」
トム 「むしろギャリーロジャースが狼なら
今ひとつ吊れるかどうか微妙なラインの我那覇くんに票を投げるとか素敵だな

占い師3人はみんな吊れそうなところに投票してたからさ」
島風 「ということで別段あそこは占わなくてもいいと思います」
佐倉杏子 「サム微妙いんでトムに関しては若干グレー寄りで見ていっか」
ギャリー 「そういう点ではレミリア真、かな。
理由は朝言った通り」
トム 「誤爆なら狼かもしれねぇだろうがよぉ!>サム
なんでマヤちんを狼と思ってんだ!? それでも男か?」
ニャル夫 「ああそうだな
個人的には今日のは役組でGJあったんじゃないかってところか
だれも聞いてはおらんかね」
サム 「しかし島風が普通に村だったのでちょいと灰視誤ってるような気がしてならんね」
チャランサー 「いやーそれなら今日死んでてもおかしくないんですけどね>ニャル夫」
永江 衣玖 「確かにサムさんの言うとおりニャル夫は占いどころではないと思いますね
占い名乗るなら弾はなるべく慎重に撃って欲しいですね」
我那覇響 「正直ニャル夫は完灰でいいと思うぞ。私は >島風」
ニャル夫 「やれやれ おかげで当面は噛まれる気がしないよ
明日は誰が俺に誘導をかけてくるのやら」
トム 「おいおい、そいつは俺とは関係ないから>佐倉
ねーから!」
島風 「フランソワ・・・なんでそんなにチンピラなん?」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3 日目 (1 回目)
水銀燈0 票投票先 →ギャリー
島風1 票投票先 →ギャリー
トム0 票投票先 →ギャリー
永江 衣玖0 票投票先 →ギャリー
フランソワ0 票投票先 →ギャリー
サム0 票投票先 →ギャリー
大戦艦ハルナ0 票投票先 →ギャリー
チャランサー0 票投票先 →ギャリー
佐倉杏子0 票投票先 →ギャリー
我那覇響0 票投票先 →ギャリー
ギャリー13 票投票先 →重巡洋艦マヤ
重巡洋艦マヤ1 票投票先 →島風
レミリア0 票投票先 →ギャリー
ニャル夫0 票投票先 →ギャリー
鏡音レン0 票投票先 →ギャリー
ギャリー は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
サム は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ギャリーさんの遺言  /.: :/. : : : : : : : : /. :.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : :、: : : : : :\
イ: : .:./. : : : : : : : : /.:.,:.:.:.: : : : : :.イ: : : : : : : : : :'; : : : : : : \
: : .:.:.i: : : : : : :./.:.:/.:/.:.:.: : : : : / i: : : : : : : : : : '; : : : : : ト=‐-
: :.:.:.:i : : : : : :/.:.:/.:/.:.:.: : :/}/  |: : : : : : : : : :.:'; : : : : : :i!
:.:.:.:.:i: : : : : :/!:.:/. :i:.: : /‐ /' ̄ i : : ; : : : : : : : :i: : : : : : :i!
:.:.:.:.:|:.: : : :/.:.!/. : :!:.:./         i: : i!: : : : : : :.:.:.i: : : : : : :i!      |
:.:.:.:.:|/.: : /.:.:.: : : :|:.:/≠= __‐-   |: :i!:.:.: : :.:.: : : : i: : : :!: : :i!    _ 人 _
:.:.:.:.:!::|:.:.;'.:.:.:.: : : :i.:/    ̄ミヽ  !:.i!|:.:.:.: :.:.:.: :.:.:.i!: : :.:!: : :i!      `Y´
: :.:.:.:.:.'; {:.:.:.;. : : : i/        |/ i!:.:}/.:.:.:.:.:.:.i!: : :/. : :/...       |
: :.:.:.:.:.:.',i:.:.:ハ: : ト、{           i!/.:.:.:.:.:.:.:i!!: :/. : :ハ{
∧:.:.:.:.:.:}:.:.i ',: | \       . . . . 〉.:.:.イ:.:.:.:/.:.:/. : : i!
i:i:{、:.:.:.:.:.:.:.|  X!          r: :/ }:/ !:.:./.:.:./.:.:.:.:.i!
i:i:i!ヽ:.:.∧:.|i!               i' i!:./!:.:/.:.:.:.:./          輝かんばかりの素村よー
i:i:i:、 }:/ ヾ∧     -‐=         i!/ !:/.:.:.:.:.イ|
i:i:i:i:\    \     ゝ     ァ    /}/.:.:/ i!
i:i:i:i:i:i:i:`ヽ    \           /  //
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iX    \        イ/.   ′
i:i:i:< ̄ ̄ ̄      >= __ __∠_!'_
i:i:i/        /ニニニニニニニニニ=‐
i:/        /ニニニニニニニ/ ̄
/        /ニニニニニニニ∠__

占いは個人的には
サム狂目なんだけどねえ。
レミリア真と見たい。

我那覇が若干こう、発言厚めな気配がするのと
テンプレ寄りなのが気になった感じかしらねー。
喋れるみたいだから、ここまで票集まってなかったら占ってほしい位置ではある
サムさんの遺言       ____,ィfユ!__
      /|  __n_ |
    |  | └ー┘|   占いなんだな、これが
    h__|────|
  //匸工ヨ l三l|\
  〇ニニ◯ニ、 ,.二| \〇ニニ◯
    |  |  | | |
    |/´五 ̄五フ
     ̄/ / ̄ ̄\\
 /^⊂ニ◯     `◯
 し'          ||
             亡つ

トム○
島風○
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
フランソワ 「おはようございます!」
チャランサー
          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \       ギャリ―が●あてられて黙るとか発言落ちるとかなら
            彡  〆     )   丶 ∨      割と納得の●だったんすけど発言強度が落ちないかつ
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|       推理も進んでたんでどうにも狼に見えないよカーン
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§     (__人__)  |        まぁその場合狂あたりの●なんだろうなーと
               / ゚ o     ` ー´ /        そんで今日死体なしだと楽だなー(チラチラ
            /      ∽    ∽
             |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ

重巡洋艦マヤ 「占いCO! 島風ちゃんは○なわけでした」
我那覇響 「はいさーい!
個人的に今日マヤ以外の占いが死んでたらロラりたいと思う今日この頃
チャランサーがなんか占いのライン内訳気にしすぎててふわってしてるから
個人的にここ占ってほしいきがするぞ。内訳ばっかりに注視してるし、気になるなー
衣玖さんはなんというか、すっごく薄いんで正直どうしようという私の寸感。
吊るとしたらここ吊ってみたいぞ」
大戦艦ハルナ 「ああ、だよな。>サム噛み」
佐倉杏子 「○」
水銀燈 「おはようだわぁ」
ニャル夫 「おはよう さて結果はどうなってるのかな?」
トム 「我那覇ちゃんはシロやな、これ
死体なし&ギャリー●という2大ビッグイベントに動じてないもんこの子

じゃあ誰が動じてるかって?
衣玖さん島風さんレンちょん辺りじゃないっすかね」
重巡洋艦マヤ
明後日ニャル夫さんが死体になるんだー?
死体無しの内容如何ではすっごい重要なこと言ってる気がするー
狩人噛み狙いだと死んでそうな印象もあるけどまあいっかなあ」
レミリア 「占いCO:永江衣玖 ○」
フランソワ 「ってサムが死んでる!?」
永江 衣玖 「おはようございます
ラインはどうなりますかね」
トム 「おい……>サム」
佐倉杏子 「割合意外だった」
鏡音レン 「だったらしい」
大戦艦ハルナ 「指定>マヤ」
チャランサー 「あーうん」
島風 「昨日の●が真の●ならニャル夫非狼ならそこ死んでて
偽の●なら霊能死んでるでしょ?って雑感」
チャランサー 「でしょうねえ」
フランソワ 「アッハイ じゃあマヤ=サン吊で」
重巡洋艦マヤ 「なになに?工夫してみてるわけ~?」
レミリア 「理由:
初日占いたかったけど票もらいだったので放置した位置。
初日に占い全体の印象下げようとした感じで狐目
昨日の死体なしの反応として視点かくそうとしてるので狩狼目。」
チャランサー
          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨    そんで昨日●進行でちょっと気が抜けた
             〃 ハ     ―   ― Y:i|     もしくは発言数落ちたところが役目なんでそこ占っといて欲しいッス
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§     (__人__)  |      具体的にはイクサンそんで暫定○のレン君確定○にしてほしいなーって
              / ゚ o   ∩_ つ /      そこ残されると初手囲い見ちゃいそうなんで
                /     / _ イ |
             \  `´ /___! |
              \__/____/
ニャル夫 「さて 霊結果が割れて占い抜かれた どうする?」
フランソワ 「ところでチャランサー

「まぁイクさんー響占えばなんか出るんじゃないですかね?
んで逆にフランソワさんーニャル夫あたりは村狼って感じなんで
灰に置いといていい気がするっす」
ちょっとAAだと発言取りにくいんでなんとかしなさいよ!

けっきょくどこ吊りたいのかよくわからんですし
水銀燈 「霊能結果白確認だわぁ 相方、今日の吊り位置は決まりねぇ?」
島風 「へー」
レミリア 「んー?」
重巡洋艦マヤ 「えー!?」
フランソワ 「ニャル夫はもう手を付けるつもりないんで狼噛みなさいと!
狐だった場合はどうしましょうか
トム 「何でお前が噛まれるんだSAAAAAAM!

お前が狼の可能性に10㌦賭けてんだぞこちとら!」
佐倉杏子 「マヤ吊っての狩人GJ情報待ちか」
我那覇響 「むしろこれ占いロラでいいんじゃないの?って思った」
鏡音レン 「護衛ブラシの○だったらしく、
マヤ狂人が濃いらしく、つまりマヤ吊り安定レミリアおねえちゃんはまだ謎」
レミリア 「マヤ狼なら相応にここは●だと思うんだけど」
島風 「じゃあマヤを吊って明日でいいです」
チャランサー 「マヤ○なんだろうな―そんでレミリア吊って●だとすんごい
レンつりたいっす」
水銀燈 「相方の指定に従ってちょうだぁい マヤ吊りよぉ」
大戦艦ハルナ 「お前は沈めるほかない。残念だ。>マヤ」
永江 衣玖 「ここで占い噛みですか、少なくとも狼は真偽見えた感じでしょうか」
フランソワ 「ああ、そういえばアルペジオ組の別陣営フラグ完遂しましたねえ
んー」
重巡洋艦マヤ 「ハルナちゃーん!観測データ頂戴!状況がつかめないよ!」
ニャル夫 「ここで霊結果割れるなら占いを残す理由はあるまいて」
鏡音レン 「と思ったけどレミリアおねえちゃん吊りまで安定そうだとは思う」
トム 「レミリアGJでも狩人は待て(ステイ)
マヤの色を見て考える

霊能が噛まれたらそんときはそんときだ、俺に任せろ」
我那覇響 「んー。じゃあお言葉に甘えてマヤ吊りで
マヤ●出なかったらレミリア吊りきりしたほうがいいって提案するぞ」
重巡洋艦マヤ 「まってまって!アドミラリティコードは18禁っていう意味じゃないからまって!」
チャランサー 「オレッチちゃんと灰の感想も言ってるっすよwwww
逆に占い云々の方が言ってないっすwwww>響」
フランソワ 「マヤ=サンは霊能偽主張して頑張ってください



もう投票しましたけどね!」
大戦艦ハルナ 「その場合狂人だろう。>トム」
レミリア 「まあ、マヤ吊りでいいわ。
ニャル夫占いはありかしら。」
島風 「これで考えるケースっていうのはマヤGJあったんだろうなってとこなのかなぁ」
鏡音レン 「>チャランサー
初手囲い疑いするならいいけどそれ以上に理由がないなら今言わない方がいいよ」
重巡洋艦マヤ 「やだやだー!自沈は認めないー!」
佐倉杏子 「GJ出てたとしても噛み切りさせたほうが戦えるかもしれん
ってのはあるがね」
トム 「そんときは、な>ハルナ」
ニャル夫 「占いか どんとこい」
レミリア 「あ、初日の投票結果がある?」
大戦艦ハルナ 「お前の●が、霊能結果○だ。>マヤ」
鏡音レン 「てか今の時点で僕がレミリアお姉ちゃん釣ったら●でそうだよね~って言っているしさ」
永江 衣玖 「ニャル夫の反応はなんかずれてますよね
マヤ吊りしたいとしか思えないのですが把握後の発言がどこ吊れてもいい感じにとれます」
レミリア 「響とチャランサーが次点票もらいだったと思うんだけど」
重巡洋艦マヤ 「レミリアちゃん先に吊ろう!それがいいとおもう!」
島風 「サム噛みでGJ出てて、まぁ護衛動かすのもないわけじゃないけど
どっちかっていうと鉄板しそうだから。」
鏡音レン 「それがわざと臭いっていうならもう僕からは何もいえない」
トム 「サムの○が2個だけか
あの野郎、もう少しサービスしやがれってんだ……くそったれめ」
ニャル夫 「俺は今日の俺疑いの発言でもまとめる作業に戻るかね」
フランソワ 「ここでサム噛んでくるのは間違いなくギャリーで気づいたわけで」
チャランサー 「まぁフランソワはほっといてイクサンー響あたりを指定でいいんじゃないですかね
そこ2名はグレラン範囲にいれたくねーなっていう」
島風 「先に吊る理由が無いです>マヤ」
重巡洋艦マヤ 「その霊能艦が狼の可能性が非常に高いよハルナちゃん!」
島風 「大人しく地獄でカーニバルしてくるといいよ・・・」
我那覇響 「仮にマヤ●ならレミリア様子見。
でもそーなるとマヤ視点囲いがないって話になるしなんかこれレミリア狼がすっごくしっくりくる気がするぞ」
フランソワ 「おいこら、殴りあいじゃないんですかよ!>チャランサー」
佐倉杏子 「マヤ狼での票貰いに関して吊り逃しがある気はそこまで感じ気はないな」
トム 「マヤやらレミリアやらの話は、明日でいい
明日の霊能結果が見られるなら、それでいい

今は……」
重巡洋艦マヤ 「一日まって!ピーマンも食べるから!」
チャランサー 「そーなんすよねww
でなわけでレン君が初手囲いを吹っ飛ばすぐらい喋るORすんげー
白くなることに期待っすwww>レン君」
トム 「今は、サムのために……泣いてやってくれ」
鏡音レン 「結果考えるなら明日の死体状況も考慮にいれるべきなんだけど、
剃れ言わず明日の過程考えているのはどうなんだろうね」
ニャル夫 「指定がでるのがわかっているからな
私の発言にどこが吊れればもへったくれもあるまい>衣玖」
フランソワ 「霊能結果見ればいいんじゃないですかね>響さん
それより殴りあいですよ!」
重巡洋艦マヤ 「カーニバルダメー!」
永江 衣玖 「銃殺で真証明させるのと狐目狙っていい進行
どちらがベターでしょうかね、ニャル夫には狩目がみえないと思うので」
佐倉杏子 「4-4-3-3での吊りだったし」
チャランサー 「フランソワはなんかつるきしねーって感じっす>フランソワ」
鏡音レン 「1GJあったんだから。」
島風 「内容だよね?>チャランサー
発言数じゃないよ?」
我那覇響 「だな!オラすっごくわくわくしてきたぞ! >フランソワ」
トム 「ギャリーの分もな
……すまねぇな、ギャリー・ロジャース。……悪かったよ」
大戦艦ハルナ 「これレンとフランソワ狼なんじゃないか? マヤは狂人で。」
重巡洋艦マヤ 「鏡音レン 「1GJあったんだから。」

そうなの?」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
4 日目 (1 回目)
水銀燈0 票投票先 →重巡洋艦マヤ
島風0 票投票先 →重巡洋艦マヤ
トム0 票投票先 →重巡洋艦マヤ
永江 衣玖0 票投票先 →重巡洋艦マヤ
フランソワ0 票投票先 →重巡洋艦マヤ
大戦艦ハルナ0 票投票先 →重巡洋艦マヤ
チャランサー0 票投票先 →重巡洋艦マヤ
佐倉杏子0 票投票先 →重巡洋艦マヤ
我那覇響0 票投票先 →重巡洋艦マヤ
重巡洋艦マヤ12 票投票先 →鏡音レン
レミリア0 票投票先 →重巡洋艦マヤ
ニャル夫0 票投票先 →重巡洋艦マヤ
鏡音レン1 票投票先 →重巡洋艦マヤ
重巡洋艦マヤ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
大戦艦ハルナ は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
重巡洋艦マヤさんの遺言 カーニバルだったよ・・・
大戦艦ハルナさんの遺言              xX/ \  / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ XXXX- 、
            XX/⌒ヽ  /  ---……… XXXX  \
              /.XX ミ⌒ヽ /__,ノ⌒¨¨¨ヽ   / XXXX    ,
          / XX厂 ̄ ̄`´           :,  / /XXXヽ   ′
            / /XX{         ______   :,..../∧     v  ∧    
          ′  ハ,---- 、   /,. ----   ∨/ ┴i.   ∨  ∧   
         ;     ′} ----      ィチ歹刀  レ'   }     ∨  ∧    
.         ′!  /   ;代歹¨           } ハ /     ∨  ∧      共有者。
.       ;  | :′  ′    j    ┌――‐┴‐<      ∨  ∧     お互いに村人陣営であると分かり、
       ′ _,厶斗-┐====x=======| r―――--  ` 、   ∨  ∧    且つ夜に会話のできる役職。
         ;  |――‐i |ニニニ|「.| |=ニニ二| |ニニニニニニニニ==- ヽ    ∨  ∧
.        ′ |ニニニニl |ニニニ|L| |=ニニ二| |ニニニニニニニニニニニニ}.   ∨  ∧      タグ添付、分類、記録。
      ;  /jニニニニl |ニニニ||r| |=ニニ二| |ニニニニニニニニニニニニ|     ∨  ∧     
        ′./ {ニ二二{ {ニ二||r| |=ニニ二| |ニニニニニニニニニニニニ|.      ∨  ∧   
      ; / ,!-―…「|三三◇三三三‐冂三三三三二ニ≧=ト     ∨  ∧  相方は水銀燈。
      / / /ニニニ二|」──┬───‐凵―--………-<      ∨  ∧  
.     / / /¨¨¨~ ̄//ニニニ/r/ニニニニニ| |γぃ=ニニニニニニニニニヽ.      |v  ∧
    / / /γぃニ=//ニニニ/r/ニ二二二| |.乂ノニニニニニニニニニニニ\.     | {.   ∧  そうだな……霊能結果●の占い結果○なら
.   / / /ニ乂ノニ//ニニニ/r/ニニニニニ二| |ニニニニニニニニニニ|ニニニニニ\   | {    ∧   永江衣玖なんて指定先にどうだろう?
  / / /ニニニニ//ニニニ/r/=ニニニニニ二| |ニニニニニニニニニニ|ニニニニニニ\j八     ハ
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
トム 「いいか>狩人

吊り数は増えたんだ。欲張らなくてもいい
お前はもう、十分頑張ったのだから」
チャランサー
  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ     吊りたいところっすか?
  〃 {_{   ノ    ─  .│i|      まぁ今ん所レン君筆頭すかね
  レ!小§ (●)  (●)  | イ      一昨日とか昨日とかのオレッチの推理見ればわかるっすけど
   レ §  (__人__)   .|ノ      レミリア狼ーマヤ狂って組立で考えてるんでちょうど初手囲い位置
     \    `ー'´   ノ         なんすよね発言も残したいとは思わないし>フランソワ
    /⌒ヽ゜。     。゜ィヽ       
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |       とか昨日の昼時点で思ってたけどレン君がさらっとすごいことを最後に行ったので
  /    / r─--⊃、  |       そこももう共有にぶん投げるっす
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |     
我那覇響 「はいさーい!
レンが1GJ云々発言に関するツッコミやレミリアの○がすごく囲いくさい
っていうツッコミとかは誰かやると思うんでそれ以外で

純粋に灰で見る限りニャル夫の即かえって結局なんだったんだー?って話に
そこ狩人っぽく感じなくなってきてるんで割と扱いに困る。レンと比較してでいいなーとは
ぶっちゃけサム真にしか見えんので島風とトムは村扱いで無視していいレベルだと思うぞ。
そういう意味では今日霊能が生きてるかどーかかな?」
フランソワ 「おはようございます!
さてどうなってることやら」
佐倉杏子 「○」
永江 衣玖 「おはようございます
占いは残す必要なしでいきましょうか」
水銀燈 「・・・やっぱり、わたしが残されるのねぇ」
レミリア 「占いCO:チャランサー ○」
チャランサー
          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \    そんで狩人Coとか飛び出して来たら
            彡  〆     )   丶 ∨     響ーイクサンが一気に吊り位置になるかなーって
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|       特にイクさんの方が
             イ 从§  ( ●) (●) |从      
            乂イ§     (__人__)  |        響さんは狼って感じよりは狐かなーって感じっすけど
             / ゚ o     ` ー´ / ∩ノつ    まぁそこ2wが本線っすかね?
               (   ∽    ∽ /__ノ
                 \  \∞∞_/ /
                  \_____/
フランソワ 「昨日の発言でレンが即座にGJと言い切ったのと
響さんは別に霊能結果見ればいいのにそこの内約に言及してもなあという印象
チャランサーは私とかレンに囲い疑いに来てもいいのに来ないんですねという
鏡音レン 「まあそんなこんなでサム真らしい」
ニャル夫 「おはよう」
トム 「ってかっこ良く〆るつもりだったのに
狼め。俺を恐れやがったな」
永江 衣玖 「もう銃殺期待は無さそうですし」
島風 「共有噛みかぁ」
チャランサー 「でしょうねー…>○」
レミリア 「理由:
私の○に様々な感想を持ってるようだが
あのタイミングでいきなり私の○に触れるあたり
囲い疑いをかける前ふりぽいな。」
佐倉杏子 「ニャル夫にいつCO聞くべきかね」
島風 「じゃあレミリア吊って頑張るゲーム」
フランソワ 「ああ狂人でしたか
まあ●の出し方考えればそうですよねえとしか」
ニャル夫 「さて ほぼそこのうらないが偽なわけだが」
鏡音レン 「>フランソワ
んじゃ占いと霊能以外どこ噛むんよって印象」
我那覇響 「じゃあレミリア吊りきりで。
ニャル夫の扱いはなー…レンと比較してでいいと思うぞ私は。」
チャランサー 「フランソワの発言強度で囲いいります?>フランソワ」
水銀燈 「・・・相方の、遺言よぉ

レミリアは、狼と認定して飼うわぁ この方針は、絶対だと思いなさぁい」
フランソワ 「じゃまあレミリアさん吊るしてGOで」
永江 衣玖 「共有噛みですね、狼は狐探し発言には乗らなかったと」
ニャル夫 「COか 
そのあたりは共有に一任しようか」
レミリア 「対抗狐か。
なら私吊りで狩人は霊能鉄板」
佐倉杏子 「レミ吊らずに永江衣玖、響、ニャル夫から指定考えてもいーけど
共有がやりたいか任せるよ」
トム 「残されたものは、残れなかった者の分まで……やらないとな>水銀燈
さて、どーすっか……

吊り数は1回増えた
棒名、ギャリーの分を込でもまだ行けるな」
我那覇響 「んで、これでサム真確定(杏子偽なら知らん)なんでぜかましとトムは放置で行こう」
ニャル夫 「と 飼い進行か」
チャランサー 「んじゃレミリアは共有投票させといて」
フランソワ 「それならそれで死体なしって言いませんかねえ>レン
まあいいですけど」
トム 「問題が1点ある>水銀燈」
佐倉杏子 「あいよっと」
鏡音レン 「霊能GJだと思うけどね
仮に狐噛みだとしたら、狼は狐を把握しているんで云々
それ想定したいならニャル夫にCO効けばいいと思うよ?」
島風 「え?飼うの?それって結構狼吊れないとキツイ状況だと思うけど>水銀燈」
水銀燈 「指定:我那覇響」
我那覇響 「霊能視点狼1Wもつれてないけど飼うの? >共有」
トム 「今日、グレランをした場合
狩人がおっちぬ、という可能性だ」
フランソワ 「飼い進行でいいんですかね?
まだ一匹も吊るしてないですよ狼>共有」
永江 衣玖 「反対します
3w1f可能性が十分ありえるのに飼い進行とかどういうことでしょうか」
トム 「うん、なので指定するのはよろしい
間違っちゃいない」
鏡音レン 「んー 3W1F濃厚なのに、レミリアお姉ちゃん残すと後がきつくないかな?」
トム 「いーんだよ。今日、吊ってもどうせ明日には狩人保護はできん」
レミリア 「私の霊能結果を見せたらいい。
残してくれるなら、霊占いをするべきかどうかだね。」
水銀燈 「・・・わたしを信じられなくても良いわぁ

だけど、相方のことは、信じてあげてちょうだぁい」
チャランサー 「うん指定するのはいいと思うッス
飼うなら指定はほぼ絶対っす」
ニャル夫 「共有の相方は現状で狼も狐も連れてない上でか」
我那覇響 「反対だぞ。霊能視点1Wもつれてないのに吊られるってのはごめんだ
COはないってことだけは言っておくぞ」
フランソワ 「響さんですか
ふむ発言増し気味だなあと朝に言いましたけど」
佐倉杏子 「トムと島風も意見出してくれると嬉しいがね。
主に今んとこあたしが違和感感じなかったチャランサーとフランソワに関してだけど」
トム 「今日、狼を吊っちまえばいいんだ
そのチャンスは、狩人が生きているであろう今日と明日が一番高い」
永江 衣玖 「遺言だと私指定ですね、統一できてないのでしょうか
私はレミリアさんに入れるつもりです」
我那覇響 「なので私はレミリアに投票させてもらうぞ。
それでいいな? >共有」
島風 「明確にここ吊れば狼吊れますよって場所があるならば飼ってもいい。
で、その場合は指定でいくのが望ましいと思います」
鏡音レン 「指定するならまだいいや
この指定するなら多分共有は今日だけの命だと思っているだろうし」
水銀燈 「指定変更なし 今日は響吊りよぉ」
佐倉杏子 「レンは今んとこ白黒判断ついてない。」
鏡音レン 「その指定には抗う必要はない」
トム 「狩人ォ!
俺のことはいい、守るべき者を守れ!


あ、チャランサーだけど多分最後まで残るんじゃねーかな>佐倉」
フランソワ 「え、初日にマヤさんでGJって可能性はないんです?
あそこ護衛来てた可能性ありますよ>レン」
島風 「別段フランソワとチャランサーは放置でいいかなっていう雑感>佐倉」
チャランサー 「んでー役臭いところばっかいるんで
もう全部指定で吊ればって感じっす
ニャル夫ーレン―イクさんしかり」
永江 衣玖 「…わかりました、CO無しと発言したところ放置は私もできません
響さんに入れさせてもらいます」
鏡音レン 「>フランソワ
狂人GJだとでもいうのね
それでもこの死体結果には納得だけど」
水銀燈 「明日ここに立っていられない時の為に、

わたしと相方が目を付けていた位置を、遺言に書き残しておくわぁ」
トム 「フランソワはわからん
なにせこの村、レンちょんやらイクさんやら2文字連中が目立ってるもの
ニャル夫もだけど

この3人の影にみんな隠れてる感じ」
フランソワ 「殴りあいしたいのに放置されるとかどういうことです・・・?」
我那覇響 「狩人保護的な意味で吊りは了承だけど…
それでもレミリア放置するってのがわからんぞ私は…」
島風 「その中に狼いなかったら相当死ねるけどね>チャランサー」
チャランサー 「つーか自分で言うのもあれなんんすけど
オレッチとフランソワさん以外役臭いんだもん」
レミリア 「生きられるなら、無問題だ。」
ニャル夫 「ここで指定を出しているということはそこ狼目として指定しているということだ
指定に反論するというならそれ相応の説明を共有にするべきだろうな」
水銀燈 「わたしが死んだら、村の皆は必ず遺言を見ること

いいわねぇ?」
チャランサー 「ですねーでもオレッチ狼でも狐でもないんで安心してイイッス>島風」
島風 「別にフランソワが殴る位置って4人いるよね?相手に事欠かないよね?>フランソワ」
フランソワ 「だって初日だと真偽ついてないですよ?>レン
共有占ってますしそこ
トム 「幸いなことに、この辺りに狩人がいた場合
最終日はなんとかいけるかもしれない、その程度」
鏡音レン 「>響
共有は霊能GJだとでも思っているから
霊能鉄板だと思っている よって今日が最後かもしれないから臭いところ指定したいって」
永江 衣玖 「それなら吊らせるでしょうか>フランソワ
その場合霊欠けとかのパターンもありえる状況になるので
その情報を出すだけでもそこGJの狩がいるなら名乗りでるでしょう」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
5 日目 (1 回目)
水銀燈0 票投票先 →我那覇響
島風0 票投票先 →我那覇響
トム0 票投票先 →我那覇響
永江 衣玖0 票投票先 →我那覇響
フランソワ0 票投票先 →我那覇響
チャランサー0 票投票先 →我那覇響
佐倉杏子0 票投票先 →我那覇響
我那覇響10 票投票先 →レミリア
レミリア1 票投票先 →我那覇響
ニャル夫0 票投票先 →我那覇響
鏡音レン0 票投票先 →我那覇響
我那覇響 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
島風 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
島風さんの遺言                  _ 二ニ=--<
              .ィ≦//////////ヽ
         __////////.> ´ ヽ./∧
      .ィ≦////V///////./>.、     》//}
    .////////V////////////\ .////l|
   /////////V//////>≠-<//У///_リ
   //////> ´!/////      `ヽ/////、
   {/> ´    .|///  //       \《. ヽ
   ´          ./  . イ /    }    .V} ハ
              .′ ./ |/   ./.八     }l|  l}
              { .《心 !   /./ }     .|l|   l|
             レリ. Vj |   /}/、 |  八 .リ  .リ
             / l{::::::' ! ./ .心、八/  /  /{
            ./ .从   }´  V刈 イ  /    ハ
            / / {∧_`   ::::  〃/ /  { ∧
         / / l| {リ二ニ=- / /ノ ./    |  .∧
        ./ /  /⌒ヽ^:ー--{ { .イ /   |   ∧
       / /  .′  }: : : : : :! |/: | .′  {  / ∧
      ./ /   .{ __   {: : : : : :ト八: :{ l{    |   / ∧
      .} ./   /: : :`ヽ: : :/: :l| ヽハ:| |   l|    ./ ∧
        〃   /: : :_:_: : : }: :{⌒ヾ {\{八  .八     / ∧
       {{   ∨}´  ヽハ'   | 八:_|\.\   \  ./ ∧
       ||     `!   ハ    V  ヾ  \.\   \     ヽ
       |{     }   { }ヽ     ∨     \ \  \  .ハ
              ハ   } 》、    } ト、       \ \  ヽ ∧
           {     ! {    /| | \     \ \  V ハ
           |   .ハ | ト、./  .l !   \     \ \ }  }ー-----‐ ァ
           |    ′.|_|ハ     | |    ` ヽ   }、ハ .l|  |   -=≦ァ
           |   {  `ー'.= ≠| |==- .、  ハ |ハ ∨l|  |≧=-=≦`
           |   |      .}   !.|     `ヾ{.ィYハ: :\.リ   !
          / /.》 {    /≧=-リ---‐=≦: : >ハハ: : :/  l|\
            / / / ヽ /⌒≧=.=/―----=≦ヽ:ニ:=V}:_/ /_} |/
            { .r≠ニつ′: : /: : : : :{: : : : {: /´/:}  リ .}/  | !
          し    ヽ_》、: /: : :. :. :.|: : : :/ .,イ:::リ    /   ハ .|
                  / ≧=-=≦ ̄   イz≦       .| }/
                   .′        /  {          .|/
                   .′          /   .|          八
                   .′         ./    |         ,′
我那覇響さんの遺言 村人だぞ。
正直納得いかないので共有に一言だけ言っておくぞ

レミリア残すということは狩人保護の意味もあるけど
霊能偽視野も考える必要があるってことだぞ?
それを理解しているのなら私は死んでも構わんけどな!

正直、狼はレン―永江―レミリアじゃねぇの?って気はするぞ、私は。
ニャル夫が狐ならあたしゃ知らん。
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
鏡音レン 「>◇フランソワ 「だって初日だと真偽ついてないですよ?>レン
>共有占ってますしそこ
>」


>◇鏡音レン(38)  「霊能GJだと思うけどね
>仮に狐噛みだとしたら、狼は狐を把握しているんで云々
>それ想定したいならニャル夫にCO効けばいいと思うよ?」

霊能GJで僕が言いたいのは「サムが噛めるGJ」ってことだよ

サムが死体になっている状況で、
三日目霊能GJと狂人GJのどこに差があるの?」
トム 「あくまで狼にだけは負けない! というプランなら
チャランサーとフランソワで2Wないだろ→ならその2人を最終日送りというシンプル・プラン

狐? 俺に聞くな」
ニャル夫 「狩人COさせてもらおうか」
永江 衣玖 「おはようございます
狼吊れていることを願うのみです」
フランソワ 「おはようございます!
さてどうなってることやら
佐倉杏子 「○」
レミリア 「占いCO:島風 ○」
ニャル夫 「クトゥルフ式護衛日記

2日目 佐藤杏子 護衛成功
はいはいグレラン弱者グレラン弱者
この日記書く意味なくなりそうだな・・・
とりあえず護衛は霊能 ここ噛みにきてるなら信用勝負
占い抜きなら まあ考えるかね

3日目 重巡洋艦マヤ
ほーう 霊能噛みできたか
ならばここで●を出せるマヤを真で見たいところだな
人外なら失敗を確認してひっこめるタイミングだろうさ

4日目 佐藤杏子 
・・・ということはマヤは狂か 失敗したな
どうあれここで霊能の色を出せば占いの真偽がほとんど付くというもの
ここを護衛する以外に理由はあるまい

5日目 佐藤杏子
指定をしているほうの共有が噛まれた と
とにかく共有の指定 その結果を出すためにももはやここから護衛を変える理由などあるまい
そして明日必ず朝一COする
チャランサー
           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \   ∩__
            ハ            \ 〈〈〈 ヽ
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 〈⊃  }
            彡  〆     \  、 |   |        チョリーッスwwww
          〃 ハ   ⌒   ⌒\ l:|   |       響で●出てほしいッスねえでも昨日も言ったけどそこ狐っぽいっすけどね
          ル从§ (●) (●) ヾ |   |
             乂§ ⌒(__人__)⌒ 从|   /      あとレン君の発言数が伸びてきて俺歓喜っす!!
           \   |r┬‐ |   /  /       ただまぁいまだ吊りたいところは変わらず
           /__`ー ´    /        イクさん>>レン君>>フランソワって感じっすかねえ
          (____)       /         ニャル夫?共有に任せるっすそこもう灰のようで灰じゃないっすから

鏡音レン 「そこ突っ込むかってところ」
フランソワ 「てか夜遅いですよ!?
いやマヂで」
トム 「その言葉を待っていた>ニャル夫」
ニャル夫 「以上だ」
レミリア 「理由:
GJがどこか、にもよるが(私だと思うんだが)
スライドで噛んだのは私狐に見られたかどうか。
もっともこの噛みだと島風・トムに狼がいないとおかしい。」
フランソワ 「アッハイ まあそうでしょうよ
素村なら逆に驚きますわ>ニャル夫」
水銀燈 「おはようよぉ なるほど、相方の眼は確かだったわねぇ>ニャル夫狩人」
佐倉杏子 「レン、永江衣玖吊ってレミリア吊ってになりそーな気がするけど」
ニャル夫 「霊能は噛まれている そしてその霊能からは●が出ていない
そういうことだ」
鏡音レン 「こうフランソワはこっちに無理に突っ込んできているっぽい」
チャランサー
  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|      夜なげえええええええええええ
  レ!小§    (__人__)  | イ━    いやマジ怖かったす!!ってえ?そこは指定あってからでもいいッス!!
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ ┃┃
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /」
鏡音レン 「んー」
フランソワ 「なんかイクさんとレンに突っ込まれましたが
えーマヤで狂人GJってそんなにない想定なんでしょうか
永江 衣玖 「【2日目】 護衛:佐倉杏子 死体:無し

やはり武器となる占いを護衛したいですが…
しかし共有占いといえマヤを妄信できないのですよね
流石に初日から噛ませる護衛にするかは迷いますが
グレラン結果を見ていきましょう


【3日目】 護衛:佐倉杏子 死体:サム

ギャリーの色を見ましょう
それが一番村に情報を落とすことになります


【4日目】 護衛:佐倉杏子 死体:大戦艦ハルナ

サムさんはすみません、霊狐は見ない方針で
霊軸で考えていきましょうか
共有に移動するのは最低1w見た後です


【5日目】 護衛:佐倉杏子 死体:

正直今の指示の共有より霊護りたいという感じです」
トム 「我那覇の墓前にお供えに行ってくる
今日は1ターンお休みさせてください、お願いします」
佐倉杏子 「んー、」
トム 「休んでる場合じゃねぇ!」
永江 衣玖 「平和は霊能GJです」
水銀燈 「指定:フランソワよぉ

相方の遺言、その1だわぁ」
レミリア 「霊能偽か。」
チャランサー 「んーまぁ●出ようが〇出ようが
イクさん吊りたいのは変わりないんすけどね
レン君どうすっかなーぐらいで
でも○だから今日はレミリア吊で」
鏡音レン 「残り4吊りだからここでレミリアお姉ちゃん吊らない選択肢がないけど、
霊能結果見れるのがこれで最後だって言うのが口惜しいん?」
佐倉杏子 「んー」
ニャル夫 「そしてCO聞かれてからではだめだ
人外から対抗がでてしまう

だからこその朝市だ」
フランソワ 「まあいいやと
いや、霊能GJと占いGJだと違うでしょ囲い想定とか含めて>レン」
永江 衣玖 「見えた人外はすぐ処理したい、ニャル夫吊って気ダサい」
水銀燈 「・・・え? 狩人2COなのぉ?」
トム 「狐混じりと狼混じり、どっちだと思うー?>狩人」
鏡音レン 「んー」
フランソワ 「COないですよ!
レミリア 「ニャル夫吊り」
水銀燈 「待った 一度指定撤回するわぁ

トム 「んじゃ、狐混じりなら護衛先を指定してあぶり出すか」
フランソワ 「ってえっ」
佐倉杏子 「なら囲い吊りきってチャランサー村認定しつつ最終日に永江衣玖とニャル夫でランするか
狩人は吊り増やしてくれれば勝てるだろ」
ニャル夫 「衣玖よ ずいぶん遅かったなぁ?
狩人日記は用意してたのに朝一COへの用意をしていなかったのかぁ?」
永江 衣玖 「あの、共有さんニャル夫さんでレミリアさんでもなく
なんでそこ吊るのでしょうか」
フランソワ 「ちょっとどうなってるんですかこれ
いやまあこれで私も狩人CO出来たら面白いんですけど」
チャランサー 「そこ吊っすかーまぁ●ならオレッチの目が節穴だったってことで
いやまぁ逆に考えればやりやすいか?」
チャランサー 「え?」
佐倉杏子 「状況的に見て信頼勝負の思考だから」
トム 「もしも今日、狩人を吊らないなら>水銀燈

狩人2人に護衛指示を出しとくれ
信頼の出来る方の狩人に守ってもらいたいところを守らせるの」
チャランサー 「イクさんも狩人CO?」
水銀燈 「・・・ごめんなさぁい 指定続行、フランソワよぉ

狩人2COからの反応が遅かったわぁ・・・ごめんなさいだわよぉ・・・」
鏡音レン 「んー」
チャランサー 「え?なにちょっとまって」
フランソワ 「狩人二人ってどうなってるんです?
どういう内約?」
佐倉杏子 「多分レン-フランソワで1Wで永江衣玖とニャル夫で1W」
永江 衣玖 「まだでないつもりでした
1w吊りも見えてない以上GJ可能性をまだ見て
縄を増やしたかったのです<ニャル夫」
鏡音レン 「護衛指示もよろしく>共有」
チャランサー 「レミリア吊りたい俺っちは?
というーか護衛指示っす」
ニャル夫 「一応言っておくが確定で村といえるのはサムの○であるトム そして共有と霊能」
トム 「もしも狩人に狐混じりなら、狼の方から教えてくれるって寸法だ」
フランソワ 「まあ霊界で内約見ましょう
がんばって!」
永江 衣玖 「吊り逃れした人はまあどうどうと準備をしてきて
今日の流れを作りたかったのでしょう
対抗は狼目ですね
ですが念のため飽和怖いのでレミリアさん先吊りでお願いします」
水銀燈 「護衛指示するわぁ

ニャル夫:杏子 衣玖:わたしよぉ」
鏡音レン 「でもイク視点ニャル夫が出なければCOする必要はなかったよねっていう」
ニャル夫 「論外だな ここでGJ待ちなどという意見がそもそも悠長なのだよ>衣玖」
鏡音レン 「これだけ覚えておいて考える」
佐倉杏子 「指示よりも吊り増やせってほうがいいよ
それどうせトム噛まれるだけに見えるし」
チャランサー 「えーついてけねえ夜に考えよう」
永江 衣玖 「護衛指示了解しました」
トム 「いいか、狼
狐を始末したいのなら……

ってどっちも霊能GJ主張やーん! 真贋ついてないかもしれないやーん!」
永江 衣玖 「全く危機感がみえません」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆GM 業務連絡:昼夜問わず投票は必ず超過時間1分30秒までに終わらせてください」
6 日目 (1 回目)
水銀燈0 票投票先 →フランソワ
トム0 票投票先 →フランソワ
永江 衣玖0 票投票先 →レミリア
フランソワ6 票投票先 →レミリア
チャランサー0 票投票先 →フランソワ
佐倉杏子0 票投票先 →フランソワ
レミリア2 票投票先 →ニャル夫
ニャル夫1 票投票先 →フランソワ
鏡音レン0 票投票先 →フランソワ
フランソワ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
トム は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
フランソワさんの遺言 むwらw
トムさんの遺言 7>5>3>1、残り3吊り
レミリア吊って、狩人が対抗を吊り上げて、灰のレンとチャランサーの2択に正解すればいい

ならGJはいらないさ
========================================================
    次鋒、トーマスいきます!

                 ,  -‐イ'ヽ  ___  ノ: :/: : : : : 、 ~゛"'ハ
                  /: : : : : /: :./     ヽ´: /: : : : : : /: : : :: : i、_
                   /: : : : : /: :,.'   i ̄´i  ',/: : : : : : :/: : : : : : : : i,
               /:,-┬┬┬i r  _j  |_ ┐ト ____ : : : : : /:i
              <::/┼┼┼ | |__,  、_| i  /'┼┼/ > 、: :/: ::i
            , ´,'┼┼┼┼ヘ   /  ',   i y /┼┼┼┼/`ヽ: : :i
          /  { {┼┼┼┤ .〉  i__i  ,'/ /┼┼┼┼/ / ̄ `  、
         /    i i┼┼┼┤ i \    /ソ i┼┼┼┼/ /      \
         ,'      i i┼┼┼┤ {`''‐、`ー‐' -‐ l i┼┼┼|‐/ ,'         ヽ
         i       ',',┼┼┼┤l   Y´    i ├┼┼┼i / ;;:j         ',
         i  ,ソ  〉、二二二ノ   /      ゝ二二二´ノ  ヾ        i
        , -   ヾ、i l     |  ヾ,{      i       i        ヽ', ,' ノ
      , '   ヾ   i i     i    i      /        ,'    ,      ヽ,,' ヽ
      /    )    { i─二─,i   iソ    ,'       ,'  ノ、シ´ ヾ   `ヽ、ヽ
     ,'    /    ヽ ',     i ..' i`ヽ   i─二──i`─ '   i     ',    `ヾ',
 ,‐- _}   ‐ '´     iヽj     i  _jヾ、` ‐' i      ( ̄ ,‐ 、', {      i        }
/ゝ─、 ソ´ ̄~`ヽ    ノ ||─二─iゞ´ / `ー ァ─二──ゝ‐ヘ  >i    ノ      i

========================================================
  。。 。。 。。 。。     Σ  ゴ  グ  て
 ┣ ┣ ┣ ┣      Σ  ゴ  オ  て
                Σ   ゴ    て

  +      (#( ╋ )(#)   -=- = 三
       と//' Y //⌒つ=  -=-=三
====>       ((__((ノ⌒  -=-= 三
         (ヽ+_ ん
         さノ  ヾ ヾ   ('⌒ ('⌒
              し'  ( '⌒('⌒
========================================================
    (        ___
|フノ (   __ /__  ヽ __     ウギャァァァァァ
|ェ l (⌒/##/┘└、  V##|⌒
|ンズ ( /##( `┐┌  /##|
|シ ・ ( |##/ >  ̄  ノ0 ̄|\_
ッン ( \  ̄_/ ー v ー | _\/_)
! !グ ( _\\ | ヾ!〃  |-ロ-|  \ノ
⌒⌒ ) / ///■ゝ |-ロ-|   ヽ
     ^\/ / 〆 ヽ, |-ロ-| ノ ノ
   _/> -| ″     |-ロ-|  /
   |  (_  -|        |-ロ-|
========================================================
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ニャル夫 「指定通り杏子護衛だ」
永江 衣玖 「おはようございます
朝が拝めることを願いましょう」
鏡音レン 「レミリアお姉ちゃんは霊能占って銃殺できてないともう切るね

という感想を昨日受け取ってた」
佐倉杏子 「●」
水銀燈 「おはようだわぁ」
チャランサー
           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \       えーっとフランソワ●でも〇オレッチはやりやすいことが分かったす
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \      
            彡  〆     \ \ ヽ     〇ならレンー狩人のどっちかで2w
          〃 ハ   _ノ   ―\ l  |     ●なら初日からフランソワはくっそ死にやすそうな
         ル从§ (●) (●) ヾ  |     オレッチに身内かましてる&オレッチに数日にわたってぶん殴ってる
             乂§   (__人__)   从イ     
            \   `ー´   /       そんでまぁトムが死んでるでしょう
            /           \」
レミリア 「占いCO:佐倉杏子 ●」
永江 衣玖 「護衛成功表示はありませんね」
チャランサー 「まじかぁ>霊結果●」
レミリア 「理由:
真霊能であるはずがない。」
佐倉杏子 「レミリア吊って狩人ローラーで勝てる気がすっけど」
ニャル夫 「●か」
水銀燈 「・・・相方の目に、狂いはなかったようねぇ」
鏡音レン 「そしてお姉ちゃん、霊能偽ならレミリアおねえちゃん視点そこ狐しかないとは思うけど
それって狩人両偽いってんの?」
ニャル夫 「レミリア吊りからのローラーは賛成だな
それで詰みだ」
チャランサー 「あーそっか狩人に狼交じりなら終わりか
レンーオレッチでどっちか狐なら死ぬけど」
佐倉杏子 「真狐って感じあんましねーんだよな」
鏡音レン 「んー」
チャランサー 「対抗狐は考えない系?>ニャル夫」
佐倉杏子 「逆に今日狩人吊ってみるのもありか
永江衣玖のほうだけど」
鏡音レン 「◇永江 衣玖 「平和は霊能GJです」

◇ニャル夫 「クトゥルフ式護衛日記

2日目 佐藤杏子 護衛成功」
水銀燈 「狩人を噛む気配がない以上、狩人は真狼で決め打つわぁ

狐が生きているかどうか みんなの、意見を聞かせてちょうだぁい」
ニャル夫 「その場合の内訳はどうなる?>チャランサー」
チャランサー 「その場合餡子護衛必須になるっすね>餡子」
佐倉杏子 「霊GJ出しそうなのはニャル夫のほうに見えるって感じだから」
鏡音レン 「狐灰削って明日レミリアお姉ちゃん吊って最終日」
チャランサー 「真狂狼ー真ー真狐になるんじゃないっすか?>ニャル夫」
佐倉杏子 「生きてる場合のケアする吊りなら狩人吊ってみるほうがいいよ>水銀燈
どうせもう吊り増えに期待する日数じゃない」
永江 衣玖 「どちらにしろレミリアさんから告発は期待できないでしょう
飼いより1wにしてもかまいませんね
ニャル夫先吊りでも構いません、一応そこも狼残っているので」
鏡音レン 「狩人狐混じりなら噛んだ方がよくない?って思うんで」
永江 衣玖 「ニャル夫狐ならもう捨ててますからねこれは」
鏡音レン 「◇水銀燈 「護衛指示するわぁ

ニャル夫:杏子 衣玖:わたしよぉ」」
水銀燈 「・・・わかったわぁ

指定:レン 相方の遺言、その2よぉ」
チャランサー 「んじゃーおれっちたちで殴りあいっすね>レン君
といってもレン君の発言の伸び的に人外なさそうだなーって思うんすけどね」
鏡音レン 「餡子噛みでニャル夫が護衛成功→銃殺貫通」
鏡音レン 「ほいきた」
佐倉杏子 「狩人ラン最終日って死ぬほど面倒なんだけど」
鏡音レン 「レミリアお姉ちゃん吊らない理由は、狐告発用」
水銀燈 「今日が最後の狐候補削りチャンス

これで外れてたら・・・ごめんなさいだわぁ」
チャランサー 「ロラってでもいい気がするんだけどなぁ」
ニャル夫 「ふむ 指定そこか」
鏡音レン 「んじゃ後よろしく」
鏡音レン 「で?僕狐みるんだよね」
佐倉杏子 「狐削るより先狼候補削るべきだよ>水銀燈」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
7 日目 (1 回目)
水銀燈0 票投票先 →鏡音レン
永江 衣玖0 票投票先 →鏡音レン
チャランサー0 票投票先 →鏡音レン
佐倉杏子1 票投票先 →鏡音レン
レミリア0 票投票先 →佐倉杏子
ニャル夫1 票投票先 →鏡音レン
鏡音レン5 票投票先 →ニャル夫
鏡音レン は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
チャランサー は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
鏡音レンさんの遺言  
チャランサーさんの遺言
          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨    素村っす
             〃 ハ     ―   ― Y:i|     はいはい自害自害
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§     (__人__)  |
              / ゚ o   ∩_ つ /
                /     / _ イ |
             \  `´ /___! |
              \__/____/
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ニャル夫 「佐倉杏子護衛だ」
佐倉杏子 「○」
佐倉杏子 「だろーよ」
永江 衣玖 「おはようございます
朝がくるということは1w1fか2wでしょうか

水銀橙護衛
護衛成功表記は無いですね」
レミリア 「じゃ、私吊りで。」
水銀燈 「おはよう 狐候補削り噛み、狼に感謝するのだわぁ

指定:レミリアよぉ」
ニャル夫 「○ そしてぎせいが出ている
つまりそういうことだ 狐はもういない」
佐倉杏子 「水銀燈、水銀燈、昨日狩人吊って●ならそこで狐ケアすりゃいっから」
永江 衣玖 「私からは1w1fの場合ならニャル夫先吊り希望したいですけど
仕方ありませんか…」
ニャル夫 「そして私は必ず噛まれない
だがGJを出しても吊りは増えない」
佐倉杏子 「狩人なんて7人下回って護衛指示出すなら
ただの村人と変わらんよ」
ニャル夫 「その程度の話だ」
ニャル夫 「最終日は私と衣玖 だ」
永江 衣玖 「フランソワ指定のときのニャル夫は私に対する反応であまり見れてないのです
ですがニャル夫さんは基本どこ吊れても良さそうというか
狩騙るのかすらよく決めてなかった感じがします」
佐倉杏子 「そんで狼候補と狐候補の灰がいるなら
狼候補吊ったほうが霊能でわかりやすいしそっちのほうがいいと思うぜ」
レミリア 「じゃ、夜に言った通りに。」
ニャル夫 「どちらかというと君はずいぶん前から狩人を騙る準備はしていたようだがな?」
永江 衣玖 「じゃない、レンさん○なんですね
ならレミリアさん先吊りで問題ないです」
佐倉杏子 「ちなみにあたし視点今日1W1Fとかいった永江衣玖のほうが不利なんで
理論武装はがんばれ」
ニャル夫 「すでに投票は終えている
明日を待つか」
佐倉杏子 「どうせ最終日判断役になるんだから
意見あったら言って欲しいがね。
せっかくここまで残った確定○通しなんだし>水銀燈」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
8 日目 (1 回目)
水銀燈0 票投票先 →レミリア
永江 衣玖0 票投票先 →レミリア
佐倉杏子1 票投票先 →レミリア
レミリア4 票投票先 →佐倉杏子
ニャル夫0 票投票先 →レミリア
レミリア は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
佐倉杏子 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
佐倉杏子さんの遺言 フランソワとレミリアが●で後は永江衣玖かニャル夫か
レミリアさんの遺言 運命はままならないものよ。
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
ニャル夫 「水銀灯護衛だ」
水銀燈 「・・・最後まで、悩ませてもらうわぁ」
永江 衣玖 「おはようございます
水銀橙護衛…成功表記はありません」
ニャル夫 「さて衣玖よ 私のログから臭い発言をいくつ見つけてきたんだ? 聞かせてくれよ」
ニャル夫
そして私がCOして霊能○が見えたあの日
グレーの君が潜伏して1回のGJでは縄が増やせないのにGJを出すまで潜ると悠長なことをいった
この発言について弁明はあるかね?」
ニャル夫 「私から言わせてもらうのはそれだけだ
その弁目が終わり次第投票だろうさ」
永江 衣玖 「どこ吊れてもいい感じでしたね」
ニャル夫 「またそれか 楽しいな君は」
永江 衣玖 「当然あります、私は共有の進行には反対でした
1wも見つけれてないのに飽和覚悟の進行でした
まだグレランの方が納得いきます」
永江 衣玖 「グレランで狼吊れないならそれは村の責任ですからね」
ニャル夫 「狼が3人残っているのがグレラン?」
永江 衣玖 「縄が増えるまでGJ考えることのおかしさはどこなのでしょう」
ニャル夫 「失礼 狼が3人残っているのがわかっててグレラン?おかしなことをいう」
永江 衣玖 「グレランを重ねるのは村が狼あるいは狐を吊るためのものです
それを共有の指定にするよりそっちにゆだねるなら
まだ飽和負けも納得いく、そういうわけです」
ニャル夫 「あの状況はまさに危機だった 君が指定からCOで対抗を読んでなどという悠長なことができるじょうきょうではなかった」
永江 衣玖 「あともう噛まれましたが杏子さん当ての発言も

>杏子
私はまだニャル夫さんを
狐目捨てていなかったので
初手票変えしても生き残りたい位置は
狐>狼です」
永江 衣玖 「あなたの共有に対する進行の感想を聞きたいですね
それでCOタイミングの意味がわかります」
ニャル夫 「狼の票が3つあるのに?
グレランで?狼を?君はここまでどういった進行で着てたのかも思い出せんのかね?」
永江 衣玖 「指定ならあなたにとぶ可能性もありました
それを指定を待たずに朝一CO
納得できませんね」
ニャル夫 「私は共有の指定を信じていた それだけだな
そのうえでわたしが出るべきだったということだ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
9 日目 (1 回目)
水銀燈0 票投票先 →永江 衣玖
永江 衣玖2 票投票先 →ニャル夫
ニャル夫1 票投票先 →永江 衣玖
永江 衣玖 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
永江 衣玖さんの遺言              ∧    ト、
            //   //
            ./ /   // _
           |/ ,,.. -/ /、//ト‐r‐ 、
      「|\   /!´:::::::::|////./、 ̄\\
      | |\\';;:! -─'─-<|/:::::\  }_/)
      |_>'"´::::::::::::____::::` 、:,r‐r'つ く
     ./:::::::::::;;:: ''"|´  ハ -‐ ハ:::/| | ヽ,__)
    〈::::::::::/ /-‐∧ / ァrテ‐r|/   \\イ|
     `"7   ,|ァrテr∨ 弋_り'/    ヽニ7
     「八   /|弋り .   ⊂|    //「.|  そうです
    /7 \,ハ⊃  l7⌒ヽ /!    /| | |_|
    | | / ,人   、 _ノ イ |  //r'  | |  私が狼です
    `Y´ ./  ∨ `ア7て´|/ /イ //|  ,ト|
     |/レ'ヽ、| / |__|/r'´/ ! /7 .| / r'
      ト、   \_/_/__.イ///  / /_/
       /\>、._//´_イ─ ' ./7´
      ./  .r' 〈 /-‐'´::::::::::ハ、<_/
     ,'   |/`7:::::::::::_::::::::::::::\
     |   /|r‐./:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ハ、
     |_/r' \\::::::::::::::::::::::::__/_/
       ̄  / `ゝ.二二二ニへ- ヘ、
         _/_/         \_ゝ、
      r'´_j            (___)
       ̄ ̄             ` ̄
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2014/01/09 (Thu) 23:20:56
GM 「そこにタッチ」
我那覇響 「でも衣玖さんめっちゃがんばってるんだよね今日の発言
どっちもいい勝負だから悔いないな」
ニャル夫 「無茶いうなよwwwwwwwwwwwww」
鏡音レン 「乙。」
我那覇響 「お疲れ様だぞ!」
大戦艦ハルナ 「      __    __ __
.      /::::::::::::Y´   ヽ  \==ミ
     乂::::::::::ノ  ..‐…‐< ヾ:::::}
      / `}{´ /        `ヽ::ハ
.     /  ∧〉{ 二二   ニニ ,|〉 i|
    |i   Y⌒゙弋tzシ  弋zジ}  |   
    |l   乂.. --====z__r==ヘ . |    お疲れ様だ
    |l   「////////}}:l+l{{///〉∧   
   /   /7777V/厶y===ミ/彡、. ゚。  ありがとう水銀燈。
.   //  ///////}ー=={==゚=y'==仆、 }  
  l/ /////////:トx(_)||::l-l:||_)/イ/〈ノ  お前はよくやってくれた。
  | ,厂 ̄||//////、/+)||::l-l:||+)才/∧   
  | 、   ゞ===////+)l|::l-l:||+)∧//∧  相方として誇りに思う。
  |l  \_ __ イに二二}}ニニ}}二彡:V/∧
  |l  /∧∨//// ャ=ミリ::l-l:||/r=yムV/∧
  |l ./ {{:、 二二二キ=/::::l-l:||/ゞヘ/}}//}
  |/  ゝ.////////厶====j///彡'   ノ
  {      ̄込厂      込厂`ー一
榛名 「前半と後半違うCMじゃないですかそれぇ!!>トムさん」
ギャリー 「お疲れ様-」
重巡洋艦マヤ 「わーん」
島風 「お疲れさま」
佐倉杏子 「おつかれさん」
永江 衣玖 「お疲れ様でした」
GM 「お疲れ様なのだわ
途中夜明けが遅くてヒヤヒヤしたでしょう?
見逃していたわ、申し訳ないのだわ」
榛名 「おつかれさまでしたっ!」
ニャル夫 「おつかれさまだ 買ったのか」
チャランサー 「お疲れ様っすwwwww」
フランソワ 「お疲れさまです」
水銀燈 「・・・勝った・・・勝ったのだわぁ・・・」
サム 「お疲れー
勝てて良かった良かった」
永江 衣玖 「仲間たち申し分けなかったです」
ギャリー 「うん、面白かった。
なんだろ。ぜんっぜん詰め方とか視点わかってないから早く落ちておいてよかった」
大戦艦ハルナ 「おめでとう、そしてありがとう。>水銀燈」
佐倉杏子 「大体言いたいことはいったんで水銀燈はなんかあたしの意見に反応が欲しい」
島風 「那珂ちゃんのファンが減らなかった!やったね那珂ちゃん!」
フランソワ 「よく頑張ってくれました
今度は勝ちたいですねえ」
鏡音レン 「なんか狩人CO時のニャル夫の殴りが煽りに近かったもんでとりあえずそっち入れた
最終日ちゃんとした殴りになってよかったなと思う」
大戦艦ハルナ 「ちなみに私は1000戦越えてない。
……普通と鍋を足せば行くかもしれないが。」
ニャル夫 「共有はなぜ俺を信用できたんだ?>水銀燈」
ギャリー 「ところでなんで絶望さんとは常に意見が合うのか。不可思議」
我那覇響 「いやー。なんというか
最後まで目が離せない勝負だったなーと
狐はドンマイ」
重巡洋艦マヤ 「なんか衣玖さん最終日すごい白かったんだけどなあ」
チャランサー 「フランソワ指定がありがたかったっすwwwww
イクは捕らえられてもそこはきつかったっす
ありがとうっすwwwww>水銀燈」
トム
                       コングラッチュレーション
             ,―==7     Congratulation!   コングラッチュレーション
             |く ___ _>                    Congratulation!
             fll`ーU+'
             `''、 ー=|      おめでとう・・・・・・・・!
          _,,..-´:|ヽー-;ー..,,_
.  ,-=-, ,,..-‘≡≡:| ><´|≡::|ヽ    おめでとう・・・・・・・・!  おめでトム・・・・・・・・!
.  | l____ヽ.|≡l≡≡≡| |::| |≡:::/::|
.  |(llー´_ヽ|≡|≡≡≡|.|:::|l≡::/::::|      完走おめでとう・・・・・・・・・・・・!
.. 4 l__`=|_|≡:|≡≡≡::||:::|'≡/≡|
/|\,.・|::≡:|ヽ|≡≡≡≡≡:::/|≡::|                         _,,.........、
≡|/}:ヽ|:≡|::::|{≡≡≡≡≡:::{ .|≡::|                        ヽ_,,   ヽ
≡:| |:::|l≡:|≡|:|≡≡≡≡≡:::|. .|≡::|                        /_>   |
:::≡l|:::|'≡:|≡:|::|≡≡≡≡≡:::|. .|≡::|                       |7 llう.. |
≡≡≡≡/|≡ヽ≡≡≡≡≡::::|. ..|≡::|.    z-..,〃、             ム__ ll´.. |
::≡≡≡::/ ヽ≡ヽ≡::|―、≡≡::l ..|≡::|   /    ミ              1´/ヽ==,...
::≡≡≡|   \≡ヽ::|  ヽ≡≡l  .ljヽl  |   刀、ミ           _,,,..-`‐三=ー-
::≡≡≡|    |ヽ/ー.、.. ヽ≡≡l.  .|/  |  ノ= ∠i         /ヽ、≡≡≡≡≡
:|¬、≡≡ヽ.  |≡ゞー=ッ  |≡≡|   __/ (ll ー゜\|ヽ.       /≡::ヽ≡≡≡≡≡
:|  ヽ≡≡ヽ |≡≡ヽミ.   |≡≡|  l|. ll7| ヽu=/l二ll二l'''ヽ  /≡:::/≡≡≡≡≡
:|   ヽ≡≡ヽ≡≡|     |≡≡|  | | llヽ|w-ヽ/Nヽll  |  | /≡:::/≡≡≡≡≡≡」
永江 衣玖 「どう責めればよかったでしょうか
狩なら指定待つべきだから朝一COとか色々考えましたがうまくいかなかったですね」
レミリア 「水銀燈噛みぬいて、勝負するべきだったかな。
遺言指定は無視されるし。」
サム 「初手で俺かニャル噛めれば、という感じだったなー。狼は。
結果として○2つ残って灰を噛めなくなってしまった」
榛名 「途中でシンだじゃないですか!?>トムさん」
我那覇響 「おめでとうだぞ!
正直レミリア買いつつ私→フランソワ指定とか強すぎな気もしたぞ」
トム 「俺も他鯖あわせて200ってとこっすね>ハルナ」
鏡音レン 「んじゃ乙カレー」
重巡洋艦マヤ 「なんで票替えて噛まれなかったの?でいいんじゃ>19さん」
ギャリー 「落ちる人はお疲れ様ー」
チャランサー 「ですよねー
ギャリーさん●ぶん投げられても狼に見えなかったという>ギャリーさん」
水銀燈 「正直、あの日に狩人を指定して絶対に狼を吊る自信が、なかったの>杏子

そして、レミリアも避けたのは 狼を1にしてしまったら・・・もう、ほぼ告発は見込めなかったからよ」
佐倉杏子 「霊抜きあるならフランソワとレンロラるわ」
ニャル夫 「というかさ
俺初心者なんだからこんな展開は勘弁してくれよwwwwww
普通村の狩人初めてなんだぞwwwwwwwwwwwwww」
トム 「イクさんが最終日にどれだけ白くなろうと
ニャル夫が8日間積み続けてきた狩人オーラには敵わなかったのさ」
フランソワ 「どうも初心者です(キリッ」
トム 「これでもう初心者は卒業だゾ☆>ニャル夫」
ギャリー 「割と狩狼見られてる所はあったみたいだけどねー >チャランサー」
島風 「この前検索したら980とかでてきたけど?>トム」
大戦艦ハルナ 「む……そうか。>チャランサー
どうにもフランソワは灰だったら指定したい位置だったが。
発言から吊れにくそうとも懸念したが……相方に伝えて良かったな。」
チャランサー 「あたろうさんと意見はよく合う
矢も被る」
榛名 「えっ>初狩」
ニャル夫 「お断りします!>ギャリー」
我那覇響 「むしろもうこの村初心者いないんじゃないかな?って思うぞ」
永江 衣玖 「正直ニャル夫さんは噛まれなければ村が吊ってくれること期待していて
前日の遺言の私指定から狩準備して出た直後に
フランソワさん指定…なんということでしょう」
水銀燈 「相方は、あなたのことを狩人かもしれないと言っていた

相方が信じたあなたを、わたしも信じたの>ニャル夫

実際、初日の吊り逃れも 狩人なら筋が通るから」
ギャリー 「そうね 矢被りしてるんだもの 気が合う訳よ… >チャランサー」
サム 「こう見ると真占いの○2つというのがいかに狼にはキツイかってのが分かるなぁ。
いい勉強になったわ」
ニャル夫 「あ トムだった」
チャランサー 「あオレッチも初心者Coっす」
フランソワ 「まあお疲れ様です」
佐倉杏子 「狩人であっても村の道具と割りきって
吊って○だったらレミリア吊って最終日狩人狼かどうか考えればいいのさ」
ニャル夫 「ああそういうことだったのね
んん すっげー共有に助けられたなー 最後まで」
GM 「この村の経験は大きく参加者を成長させたことでしょう
これで、この村の初心者は私ぐらいのものね」
水銀燈 「何度共有をやっても 最終日は緊張するものね

お風呂に入ってくるわ、村建て同村有難う」
大戦艦ハルナ 「自分の推理を信じるのも大事……だぞ。>水銀燈
状況は刻一刻と変化している。それに対応できるのは生き残っている者だけだ。」
トム 「~狩人にとって大事なこと~

1.吊られない(クリア)
2.早々に真占い師に占われない(クリア)
3.守るべき役職を守る(クリア)
4.COするべきタイミングでCOをする(クリア)
5.あなたはでっていうではありませんね?(クリア)


オールクリア、おめでとう……!>ニャル夫」
ギャリー 「吊れる位置にいる狩人は狼視点大変面倒である。
なんとなーくそんな気は」
永江 衣玖 「ニャル夫さん出るのが見えてからというのはありましたが
狼吊りに気がはやっていると考えてのタイミングなので
狩COしたときは割と勝ち手を打っていた感でしたよ…」
ギャリー 「5番、5番>トム」
大戦艦ハルナ 「狩人じゃなければ吊るしたがな。>ニャル夫」
チャランサー 「もう誰かHN時に繋げてくれないっすかね(チラチラ
あたろうさんならもう全然OKっすこっちから矢が欲しいぐらいっすから>ギャリー」
佐倉杏子 「じゃおつかれさん」
榛名 「おつかれさまですっ>水銀燈さん」
ニャル夫 「俺も吊るしてた>ハルナ」
我那覇響 「ある意味参考書みたいな村だったなーって >GM」
榛名 「では、私も失礼しますね。お疲れ様でしたっ」
レミリア 「ニャル夫が出た時点で、対抗出る必要はなかった。
それくらいかな。
狩人日記を書け、と言わなかったのはそれが理由。どうせニャル夫狩人だから」
大戦艦ハルナ 「衣玖は狩人に見えん。それゆえに遺言に指定として残しておいた。
あの遺言は更新忘れだったが。」
GM 「ただニャル夫」
トム 「一応、占い師の○が2つあったところで詰みではない
だけど疑われず結局噛まれたチャランサーの存在、そして山場で確定○になったニャル夫

合計で○が4つはさすがに想定外だったんじゃないかしら」
ニャル夫 「なんだろうね 初日から超くさくなって自棄になって最後まで臭キャラだったよ」
GM 「なるべくなら超過時間前に能力発動は済ませておいたほうがいいわ」
重巡洋艦マヤ 「狩人じゃなきゃ吊ろうっていう村人の意見は正しい
だけど狼なら狼じゃなきゃ噛もうでいいとおもうんだけど狐に見たんだろうか」
ニャル夫 「うん 忘れてたごめんなさいorz>GM」
GM 「特に村役職の場合はね。
まあ、見逃してた私も大概悪いのだけれど」
我那覇響 「正直ニャル夫は私もどっかの昼で言ってたけど
完灰でいいって思ったぞ」
大戦艦ハルナ 「邪神ならばRP通りだ。>ニャル夫」
レミリア 「ニャル夫狩人はだいたいわかっているので、噛みを考えた時に、ニャル夫を噛むと○が1個あまるのでどこかで死体なし出して○3灰最終日にしたかった。
ので、ニャル夫生かしてたんだけど、そういう意味ではいきなり出てこられて困ったのはある。」
ギャリー 「 /.: :/. : : : : : : : : /. :.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : :、: : : : : :\
イ: : .:./. : : : : : : : : /.:.,:.:.:.: : : : : :.イ: : : : : : : : : :'; : : : : : : \
: : .:.:.i: : : : : : :./.:.:/.:/.:.:.: : : : : / i: : : : : : : : : : '; : : : : : ト=‐-
: :.:.:.:i : : : : : :/.:.:/.:/.:.:.: : :/}/  |: : : : : : : : : :.:'; : : : : : :i!
:.:.:.:.:i: : : : : :/!:.:/. :i:.: : /‐ /' ̄ i : : ; : : : : : : : :i: : : : : : :i!
:.:.:.:.:|:.: : : :/.:.!/. : :!:.:./         i: : i!: : : : : : :.:.:.i: : : : : : :i!      |
:.:.:.:.:|/.: : /.:.:.: : : :|:.:/≠= __‐-   |: :i!:.:.: : :.:.: : : : i: : : :!: : :i!    _ 人 _
:.:.:.:.:!::|:.:.;'.:.:.:.: : : :i.:/    ̄ミヽ  !:.i!|:.:.:.: :.:.:.: :.:.:.i!: : :.:!: : :i!      `Y´
: :.:.:.:.:.'; {:.:.:.;. : : : i/        |/ i!:.:}/.:.:.:.:.:.:.i!: : :/. : :/...       |
: :.:.:.:.:.:.',i:.:.:ハ: : ト、{           i!/.:.:.:.:.:.:.:i!!: :/. : :ハ{
∧:.:.:.:.:.:}:.:.i ',: | \       . . . . 〉.:.:.イ:.:.:.:/.:.:/. : : i!
i:i:{、:.:.:.:.:.:.:.|  X!          r: :/ }:/ !:.:./.:.:./.:.:.:.:.i!
i:i:i!ヽ:.:.∧:.|i!               i' i!:./!:.:/.:.:.:.:./
i:i:i:、 }:/ ヾ∧     -‐=         i!/ !:/.:.:.:.:.イ|     (ニッコリ)
i:i:i:i:\    \     ゝ     ァ    /}/.:.:/ i!
i:i:i:i:i:i:i:`ヽ    \           /  //
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iX    \        イ/.   ′
i:i:i:< ̄ ̄ ̄      >= __ __∠_!'_
i:i:i/        /ニニニニニニニニニ=‐
i:/        /ニニニニニニニ/ ̄
/        /ニニニニニニニ∠__  >チャランサー」
チャランサー
          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨        んじゃお疲れ様っす!!
             〃 ハ     ⌒   ⌒ Y:i|       同村と村立て感謝っす
             イ 从§  ( ●) (●) |从    いやーニャル夫君がすんげえ頑張ったすね!!
            乂イ§   ⌒(__人__)⌒|
               \゚ o     Y⌒Y /         お先に失礼するッす!!
             /⌒ヽ ∽  ー ∽ヽ
               / r‐、    ∞∞〆ヽ |
           / ノヾ >      ヾ_ノ |
            | ヽイ          |  |」
永江 衣玖 「なるほど、私はニャル夫さん狐可能性あるかなと>レミリア

共有に対してどういう進行になろうともいいような発言に見えましたが
あれは共有の進行を確認する狩の動きとすればありでしたね…」
GM 「私個人の考えだけど、GMとしてはその突然死でゲームが終わらない限りなるべく介入したくないから・・・」
重巡洋艦マヤ 「レミリアの言ってた ニャル夫噛む暇が無いっていう発言で
衣玖さんが日記書き始めちゃったんじゃないかなあって」
トム 「お め で と う !
ニ ャ ル 夫 は ベ ト ベ ト ン に し ん か し た !

            _-──---、
         _-─イ     ヽ \
          (___ノ    /    i l !
          |   / \_ノノ ト、
       __,-‐┴--┴─-⊥,--___,、 !
     ∠     ____   〔   ___〔_
     _ri_・    ┴・┘`    〕`ー′ L
    (___       ___ /!  「 、_ノ-┤
     _|`Tー‐'´_| !__|  ヽ`     |_
    _/ |ノ  /  } } 〕   `ー' 人│
  ,r‐' ,イヽ_/__ノ  し'-‐'  --、   入
 (__ノ ヽ      ‐--─‐‐--、_ `--、  _>
  `ー---、    __   __ _>、__,-‐'´
      `ー─'´   `ー'´  ̄ 」
チャランサー 「キュン///>ギャリー」
GM 「という言い訳を残して去るわ
あでゅー!」
サム 「ニャルの出方がすごく白かったしね
マヤは破綻、俺が噛まれ。つまりマヤ狐でもない限りはニャル視点あそこからの朝一COで詰めきれる形だったんだもの」
チャランサー 「じゃあお疲れさまっす」
ニャル夫 「うーん このアイコンのときなんか酷い目によくあうんだよな

封印しよっかな・・・」
我那覇響 「そういう意味ではあの日の狩人COは強かったなぁと >レミリア
そこで共有もほぼ確信したみたいだしね」
大戦艦ハルナ 「邪神封印か……CTRPGクリアだな。」
ニャル夫 「それは たいか です>トム」
トム 「ヤベェよ……フェアリータイプ殺すマンに進化しちまったよ……」
我那覇響 「いや、いいもん見れるからもっと付けとけ >ニャル夫」
ギャリー 「能動的に出てこれるから信じられたのもあり―。
それまで非常に狩人っぽかった、というのもありー。
うん。なんだかんだすごいわね……」
ニャル夫 「あー・・・ログみるの怖いな・・・
まあお疲れ様でした GM村立て感謝
こんな臭いの信用してくれてありがとね」
トム 「もう1段階進化したらはぐれメタルになるから!>ニャル夫」
永江 衣玖 「そうですね、私も指定を待つべきでしたね
まだ1wも吊れてない状況で真狩なら対抗見えた吊るそう
と思う狩を演じたつもりでしたが
真狩なら指定待つほうが確実でしたね
狼として吊る候補は他にもいたわけですし」
レミリア 「結果論的には共有を始末しておいた方がフランソワが生き残る道があったので
実に遺言更新忘れにだまされたのはある。
それがなければ最終日チャランサー、フランソワ、レンで組みたかった。」
ニャル夫 「あああと衣玖は対立時ちょっと煽り口調になってしまってすまん
RPが歯止めが利かなくなってたorz」
永江 衣玖 「うーん、やはり対抗見えて出る狩より
朝一か指定もらいの方が信用できますね…
3w残り見えたなら狩ひき殺すように出てきた狼と
私は見えたと」
我那覇響 「それじゃあ私も失礼するぞー
GMはお疲れ様だぞ!」
大戦艦ハルナ 「フランソワは三日目の動きが駄目だ。人外臭い。

◇フランソワ(14) 「ニャル夫さんが即座に票変えてるあたりをどう見るか
即座に吊るすのもちょっと怖いですが」

吊りたくないではなく吊るすのが怖い。
これはあわよくば吊りたいという事だろう、狩人と見ながらな。」
サム 「んじゃお疲れー
発言振るわなくて護衛取れなかったけど勝てて良かったわ」
大戦艦ハルナ 「終了後に謝罪ができるならそれで良い。これはゲームだ。>ニャル夫
相手の事を気遣う心を忘れるな。」
永江 衣玖 「最終日狩騙りで戦うのは初めてCOでしたね
LWを任せてくれたレミリアさんフランソワさんありがとうございました」
重巡洋艦マヤ 「それじゃまたねー マヤはもっとカーニバルしたかった!」
レミリア 「霊噛み通ってたらだいぶ違ってたね。
では、おつかれさま。」
永江 衣玖 「いえいえ、私こそ言いがかりをすいませんよ>ニャル夫」
大戦艦ハルナ 「◇永江 衣玖(43) 「平和ですか、占いGJ高めの霊GJ対抗の灰狐大穴
と当然ですかね」

衣玖はこれが霊能GJの狩人の発言に見えない。
そして可能性を広く取って死体無しに反応しているのは、人外の発言稼ぎに見られる動きだ。」
永江 衣玖 「あとマヤさんもサポートありがとう
最終日まで戦えたのは狂人のおかげでもあります」
大戦艦ハルナ 「そうだ……ニャル夫はまだ居るか?」
ニャル夫 「ログみようとしたら呼ばれてた」
ギャリー 「うーん。駄目だ。アタシ後半からもう何が起こったのかわからなくなってる。
共有の進行、きちんと理解しておかないと後々苦労しそうな…。」
永江 衣玖 「そうですね、わりと自覚あります>ハルナ
人外やるととりあえずタイミング的になにか発言はさまないと…
な精神に」
大戦艦ハルナ 「五日目の護衛だが、早めに投票しておく事だ。>ニャル夫
悩むのは分かるが時間は有限だ。遅くとも1:30に能力を行使だな。」
大戦艦ハルナ 「占い師等の夜間投票能力者は、狼の噛みよりも早く投票する事を心掛けよう。」
ニャル夫 「うんそれは本当ごめんなさい忘れてたんですorz」
ニャル夫 「日記を書いて完全に護衛した気分になってたよ・・・」
ギャリー 「アタシも昔やった >噛みより遅い護衛

ちょっと青ざめるわよねー。狼視点で狩人生存バレるし」
大戦艦ハルナ 「忘れか……まあ超過時間になったら、一度確認すれば事故は起こらないだろう。
こんな時もある。」
大戦艦ハルナ 「護衛先を心に決めているなら、護衛してから日記を書いても良い。」
ニャル夫 「そういったときに余裕をもって投票できる精神が大事ですね
胃がキリキリしだすと忘れてしまう・・・」
永江 衣玖 「すごくわかります>ニャル夫
私も同じ理由で護衛選択を超過130くらいまでしてなかった経験ありますね」
ニャル夫 「間違いないですね 以後気を付けます

そしてそうか 狩人生存がばれるってそうとうですね確かに」
水銀燈 「・・・あと、もう1つ。

噛まれたランサーは、あなたとフランソワに「切れ」を見ていた

その主張が納得できたから、あなたを信じたというのもあるわ>ニャル夫」
大戦艦ハルナ 「私も昔、占い師でやらかしたからな。>占い先に悩んで二分越え
気を付けたい物だ・」
ニャル夫 「はぁー・・・
なんだろうね 村総出で後半助けられてるってのが感じるなぁ」
永江 衣玖 「私もそろそろ失礼させてもらいますね
真紅鯖では今年初村COです
GMさん村立て、同村の皆様ありがとうございました
鯖管さんにも感謝」
ギャリー 「人狼はチーム戦(キリッ」
ニャル夫 「なんだろうね もっと俺が真ならスマートだったと思う
次はもう少しその辺がんばりたいなー」
大戦艦ハルナ 「      /   /i:i:i:i:i:i〔 {                   '(i:i:i:i〔\
.     /   i^冖;冖'^ {   -='''^¨¨¨`       r=‐-ミ ]冖'^ヽ. ,
.    ,゙.    |l  {\__ヽ〉                   } | l. i. ′    
    j i   |l、/⌒ヽ. /   .,,____,,..{     | .,,__,,.{ ;, | l: |: ; :   それではお疲れ様。霧の艦隊へ戻ろう。
.   /| l i.   ||N ,:'⌒ {     シ冖冖'⌒     | ^'冖冖シ {l / jハ  i ;    村建て同村感謝する。相方も良い働きをありがとう。
  //| | l:   ||N { :..ノ               〉        l///│  | l    完全に狐ケアをし、決め打ちに成功した手腕は称賛に値する。
. /  | | l:   |l从 V^...ニ=-‐‐―i______  ___  |//__j| i. | l、   
/  /| | l:   |二ニ -‐.:.:.:.:.:.: ̄|.:|冖冖冖冖冖||襾||冖冖ー=二|:l ̄| l: | |l、__  
  / :| | l:   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:|::::::::::::::::::::::::: ||凹||::::::::::::::::::::::|:|:::::| l: | |l: lー|
//|r''| | l:   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:|::::::::::::::::::::::::: ||:|!〈(::::::::::::::::::::::|:|:::::| l: | |\\
/|i|l.:.| | l:   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:|‐=‐-:::::::::::-‐)〉》:)〉-=:::::: -‐ノノ:::::| l: | |.:.:.:\\」
ニャル夫 「まあでは改めて私も落ちますよ
お疲れ様でした」
水銀燈 「それじゃ、わたしも次村待機するわね

相方は本当に有難う 勝てたのはあなたの目と提案のおかげよ 村のみんなにも、ずいぶん助けられたわ

村建て同村、有難う」
ギャリー 「              __/{i:i{:.:|i:i/.:|i:i|:.:.:.:.:.:.:.`ヽ__
             /.:.:.:ヾ∨i/.:.:ii:i{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃
            {:.:.:.:.:.:}/|i:{:.:.:.:ヽi!:.:.:.:.\:.:.:.:>
            ノイ:.:.:.:.:.:乂ゝ.:.:.:}'.:.:.:.:.:.:.:ヽ/{
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.乂
           {/}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./{:.:./|:.:.:.:.:./⌒     では、アタシも失礼しましょ
            ∧:.:.:.:.:.:.:.}ヽ'ニ∨ニヽ∧__,,イ{     GJ出して仕事した狩人の代わりに吊られるだけの簡単なお仕事でした。
          ____}`ー==≦ニニニニニ=‐=ニニゝ
          \ニニニニニニニニニニニニ7
           ヽニニニニニニニニニニニニ〉
            }/ニx≪ニニニ≧=‐-=≦{/
         __,, -=ニニニニニニニニ=-=ニニヽ,,_                   村建て、ならびに同村。ありがとうございました。
     __,, -=ニニニニニニニニニニニヽ、}ニニニニ≫x
    〃ニニニニニニニニニニニニニニニiニニニニニ}ヽ         __
    {/ニニヽニニニニニニニニニニニニニiニニニニニ|ニ}        / }
    i!ニニニ',ニニニ|ニニニニニニニニニニ|ニニニニニi!ニi!    __  / /
   |ニニニニニニi!ニニニニニニニニニニi!ニニニニニi!ニ=i!    }_.Υ /-、
   iニニニニニニi!ニニニニニニニニニ/ニニニニニ/ニニニ7   i! i! '  /、
   〈ニニニニニニi!ニニニニニニニニニ/ニニニニニ/ニニニ{   / /     i!
   .}ニニニニニニ!ニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニ、  〉、}ヽ/|_,、.  {
   |ニニニニニニi!、ニニニニニニニニ/ニニニ//ニニニニニy}ニニニニ∨
   |ニニニニニニ/二\ニニニニニニ/ニ≧≠=∧≧-=三ニニニヽニニニニ/
   iニニニニニニ{ニニニ\ニニニニニ/ニニニ/  ' ,ニニ≧-=三ニ}ニニニ/
   |ニニニニニニ!ニニニニニニニニニニニニ/      \ニニニニニ|fニ//
   |ニニニニニ/ニニニニニニニ\ニニ|ニニニ〉       \ニニニニニ/
  ./iニニニニニ{ニニニニニニニニ\|ニニ/         ` =ニ二ニイ
  i!=ヽニニニニ!ニニニニニ=‐-=ニニ}≧ニ}
 i!ニニニニニニ|ニニニニニニニニニ}ニヽ={」