←戻る
【紅番外】やる夫達の恋人決闘村 [3884番地]
~お鍋の蓋と窯を合わせて く~ま~~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3 4
icon 身代わり君
 (dummy_boy)
[掃除屋]
(死亡)
icon やらない夫
 (平家一門◆
v40Ah.wq0A)
[静狼]
[恋人]
[共鳴者]
(生存中)
icon 小野塚小町
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[おしら様]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 四季映姫
 (zanshin001◆
3BgQJacC/c)
[女神]
[恋人]
[受信者]
[共鳴者]
(死亡)
icon ダディ
 (決闘仕様絶望◆
JqzIh/uU2g)
[女神]
[受信者]
(死亡)
icon リリーB
 (さなちょむ◆
MORIYA/XLQe4)
[女神]
[恋人]
[受信者]
[共鳴者]
(生存中)
icon 恋NINJA
 (阿修羅◆
vP6s3EUZjtwt)
[魂移使]
[恋人]
[共鳴者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon 初音ミク
 (ぶい◆
Eevee/Vpeo)
[女神]
[受信者]
(生存中)
icon の腹部
 (こんぶ◆
PZKPFW4ais)
[土蜘蛛]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon の左腕
 (what40◆
aR8kcGbpb8DB)
[掃除屋]
(死亡)
icon やる夫
 (プースカ◆
Jiq7qCHs.A)
[おしら様]
[恋人]
[共鳴者]
(生存中)
icon 山辺美希
 (粉砂糖◆
sugar/WlNg)
[静狼]
(生存中)
icon できない子
 (レックー(REK)◆
G88NKN4RMyt1)
[女神]
[恋人]
[交換憑依]
[受信者]
[共鳴者]
[共感者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon ミスト・レックス
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[欺狼]
(生存中)
icon 新城直衛
 (アルカナ)
[静狼]
[恋人]
[共鳴者]
(生存中)
icon 折木奉太郎
 (¥1=$2014◆
nXMpvBeEos)
[おしら様]
(死亡)
icon でっていう
 (さりえる)
[女神]
[受信者]
(死亡)
icon ルーミア
 (影なし)
[掃除屋]
[恋人]
[交換憑依]
[共感者]
(死亡)
村作成:2014/01/09 (Thu) 23:30:28
仮 が村の集会場にやってきました
「0時開始」
「では報告言って着ます」
「今日のrPは何にしようか」
小野塚小町 が村の集会場にやってきました
小野塚小町 「やあやあ。」
小野塚小町 「寝よう。」
「同衾か>小町
それに合わせたRP考えるか」
小野塚小町 「えっ。」
「おどおどし胃のにするべきか、そわそわ系がいいか悩むな」
「仮 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮 → やらない夫
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2459 (やらない夫03)」
やらない夫 「   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │    すんません
  |   `⌒ ´   |
.  |           |    ここ寝るだけでもいいっすかね?>小町
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |
小野塚小町 「帰れ。」
やらない夫 「   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    店長かと思った?残念俺でした
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |」
四季映姫 が村の集会場にやってきました
四季映姫 「不埒な輩が居ると聞いてやってきました」
小野塚小町 「あんたからは刺され待ちの気配がする。
死んだら運んで……いや、サボ……ふぁっ!?」
ダディ が村の集会場にやってきました
やらない夫 「   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)    んなこと言うなよ
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l  俺すげぇ眠いの?わかる?
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く    連勤でマジねみぃの
   /     ヽ \」
ダディ 「フッフーwwwwwwwwwww」
やらない夫 「          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |    おいファッキン店長
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /   誰が4Pやれってんだ
      ./ ノゝ     /    そのオプションお前払えよ?
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |」
小野塚小町 「黒猫はいない、いいね?」
四季映姫 「      ト、,. -‐‐/ [ 閻 ]\─- 、..,,_,.- - ''"´ /
      |:::\::::::|.l Y魔Y  〉〉::::::::/:::::::::::::::::/
      |::::::::\」__L二」__/__::::/::::::::::::::::::::/-''""/-‐ァ
    ´へ_,.r_二トー-L___ハ二_'rへ;::::::::::::/    /  /
    /7´:::::/::i、::/:::::ハ:::::::;::ヽ::ヽ、7 `:::/ ヽ. /  /
   /::::::/:::ハ/__ゝ、::| '|::::::ハ::::|::;!-ト、__/ト、___7ー-'
   i:::::::i:::;:イハ ̄ヽ、:;| |:::/ レ´!_ハ::::::|::::::i::::i
   i:::::::i:::::ハ ! 辷リ ´  レ'イ´ ̄ハ |::::/:::::ヽン、.,----- 、_
   ヽ;::ハ:::::! "   ,    ゞニリノ|/V:::::::::::|`>、 \`ヽ`ヽ.
    /:::i::从          "イ:::::/:::::l:::::::|//ヽ/  ノ  i
     |:::::|:::::::!ヽ、   ‐-    ,.イ:::::/:::::::|:::::::ト、___!,,..-''"´ /
     |::::、!::::::ゝ;::`ヽ、.____,,,..イi´:|:::::!:::::::ハ::::::|`'ーrr--‐''"´
    ヽ:::ヽ、__`ヽr「 `「lー''"ハ、_!__l、__/_,|:::::|  ヽ\
     `'i''ー=!r':::::ヽ、;|」__;;:イ:::::::::`|l レ^ヽ!、   〉 〉
     ´`ヽ/::::::::::::::/o::::::::::::::::::::::::ト!、二イ7 ヽ く___/

小町、何か言いましたか?」
小野塚小町 「白黒付けるまでもなく●さね……。」
やらない夫 「       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |    いやさ?俺もちょっとは真面目に考えたんだよ?>小町
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |    ドクオでもじもじとかねらう緒でおねショタ系狙ってみたとかさ
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|
ダディ 「あー4P?寝ぼけてんじゃねえよ
この子たちは俺が全員持ち帰るんだよ>ない夫」
小野塚小町 「イイエ、ナニモイッテイマセン。
ワア、シゴトッテタノシイナア。」
リリーB が村の集会場にやってきました
小野塚小町 「ねらう緒はパルクールしかよう知らんさね。」
やらない夫 「        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |   あいつ、起きた時の顔マジこえぇよ>小町
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /   「なんで何もしないんですか」ってだって俺眠かったもん
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈    次いったらねてる時に襲われそうだったから
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|」
小野塚小町 「寝てる間に何かされるよりはマシだったんじゃないかね。」
リリーB 「花映塚ですかー?」
ダディ
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),   、(●)、.:| +     というわけで御嬢さん方
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +      僕とあなたでロッケンロールな夜を過ごしませんか?
   \  `ニニ´  .:::::/     +  そこの卑猥な頭の形してる奴はほっといて
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||」
小野塚小町 「(ファミチキください。)」
恋NINJA が村の集会場にやってきました
恋NINJA 「できない子LOOOOOOOOOOOOVEEEEEEEEEEEEEE!!!!!」
小野塚小町 「できない子もいない、いいね?」
やらない夫 「          / ̄ ̄\
        /  _ノ   ヽ\
        |  ( ●)(●)|
          |    (__人__)|
         |    ` ⌒´)}   あぁ、うん
        |           }   その点は安心してるよ?>小町
        ヽ        }
         ヽ      /    チンクなんか「なぁ、お前もっと頑張れないのか?」とか聞いてくるし
          |   ''⌒ヽ    しらねェよ。俺の身体は休みたがってんだよ。貼りきらせるな
          |    ヽ ヽ」
ダディ
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),   、(●)、.:| +    あとやらない夫wwwww店ほっぽり出してきたから
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|      おまえが留守番してくれよwwwwww
.   |   ´トェェェイ`  .::::::| + 
   \  |,r-r-|  .::::/     +     このままだと年中無休の看板に傷がついちまうwwww
,,.....イ.ヽヽ、`ニニ´ーノ゙-、.        /^)
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ iヽ __ ‐┘(
    |  \/゙(__)\,|  i |´⌒ )二  ト、」
小野塚小町 「勝手に張り切ってるのは自分じゃ……うっ、頭が……。」
初音ミク が村の集会場にやってきました
四季映姫 「失礼、離席していました」
の腹部 が村の集会場にやってきました
やらない夫 「         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |      mjd?!>お持ち帰り>ダディ
        |        }
        ヽ       }      それするなら俺の給料あげろよ
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           {;;;;;;;}
            L;;;;」」
小野塚小町 「いやあ、世の中って案外いい加減でも回る……これ私サボっても良いんじゃ……。」
の腹部 「よろしくね」
小野塚小町 「ふぁっ!?」
小野塚小町 「……お、おう。」
やらない夫 「     ., ──‐、
    /     \
    |     _ノ  ヽ
   |     ( ●) (●)
   |       (__人__) , -―ーっ
    |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄      他のバイトに回せ>店長
   . ン         }  |. |
  /⌒        ノ  .|,  |
 /   ノ   _ィ ´ー‐ィ'  |      俺だって休ませろよ。なんであんたより働いてるん時間多いんだよ俺
../   /    r_____ ノ
/   /      |i」
初音ミク 「おはよーっ!」
リリーB 「その位置はやめてくださいですよーwww>腹部」
小野塚小町 「お休み。ごろごろ。」
四季映姫 「.    ,、       /ヽ ヽ         ,、
.    i ',.,,. -‐='''/ィ""n\"'' ==‐‐‐-- .,,,/ |
.    | ヘ;::::::::::::::|||||||::::::::::::::::::::::::::/ |
  ,..__L ヽ::::::::::.||___土___||:::::::::::::::::::::/   ||,.、
  ヽ.,,^ー'" ̄`ー^‐-‐'" `ー' ̄`^''-‐'^''" ̄/
    .|=============================|
.  ,-'" ̄/^ ̄ ̄i^ ̄"| ̄ ̄^ ̄~';, ̄ ̄^ヽ ̄"',.、
  ゝ、__,;'^ー、,..-v-、,,rーヘ__,,.-、_...l'';__,,..-v-へ,_ノ
  .|.||: i: :l: :lへ、_|l: : l:|: : :l:ハ: l: : |l: : : : : : ::| | |ヽ、
... .|.| | i: :l: ::|<Tテぇi::| H土廿:ト: :l:l: : : : : ::::| | | >ヽ
  |.| l i: : l::ト.. |i::;| i:|  "{゚:::::トVl:l: : : : : : : | | |.__/
... |_|__li: : :l:レ ~  `   |iにゾ/ l: :/: : : : /! !__|
     li: : l::|  "      ̄ /: :l: :レイ|〉\
     l: :l: :|:\ ヽ      /: :/: /: /:||  〉〉
      l:∧ハVハヽ _ , - ' //:/: /::/ // ノノ
      リ リ レ -.ク/____/ /イく ニ___レ  V
   ,, ..r‐‐ ''/::::::::: ̄::::::::::::::::::// , `ヽ、
   .ゝ∧ /:::::::::::○::::::::::::::::::::| |_/ /へi
  ,.ヽi\V::::::::::::/::::::::::::::::::::::::|____./._r^ヽ7
  〉../ ../:::::::::::○::::::::::::::::::::;;;;/::/,,;'   .|:|
  ヽ/ ../::::::::::::/::::::::::::::::::::::::;:;;/_ノヽ _,, ./
. ァへ_.{;;;;;;;:::::○:::::::::::::::::::::::/レ^' .|_ノ,,/ ̄〉
イ―-__」;;;;:::::/:::::::::::;;;;::::::;;V     // lヽ/
し'゙/.    ̄ ̄ ̄ー _/     | |/| |
「´          ._ハ|     ./| | ..| |
         ./  .ハ     ./..| | ..| |
\_ ァ---- く´    i    イ  | |  | |
   /::::::::|::::::::\     /::::{  .| | ノ.ノ


…誰の腹部でしょうか」
やらない夫 「        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)        サボる時間あるならうちのコンビニ来い
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }        んで、俺の代わりに働け>小町
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))」
の腹部 「1人退席しても小町にシフトできるというベストポジション
別にえーき様に対して恨みがアルわけではないんだよ!」
ダディ
    /\___/\
   /        ::\
.  |               :|    アホかてめえは
.  |   ノ   ヽ、   :|
.  | (●), 、 (●)、.:::|    てめえの給料挙げる前にてめえがぶっ壊した店の
   \ ,,ノ(、_, )ヽ、,, :/    備品の弁償代天引きしなきゃ話は始まらねえよこのタコ
   /`ー `ニニ´一''´\」
小野塚小町 「本当に働いたら……四季様のお説教を聞かなくて済むのさね……。>やらない夫」
の腹部 「貴女よスティファニー>えーき様」
小野塚小町 「だ が 断 る 。」
やらない夫 「        / ̄ ̄\
      /  _ノ ,ヽ\
      |   ( ●)(●)
. \    |     (__人__)
   .\  .|     ` ⌒ノ
   . \ ヽ       }      ・・・・店長が早々にロリ閻魔孕ませてた・・・>下にお腹
      .\_,ゝ     ノ
      /, r、    く
     ./ 〈  \    i
    . ヽ、 .ヽ   \ i..|
       .て_)   \ノ
             \
               \
                 \
四季映姫 「               ___∠\_____./|
      ,、  ___,/^\'":::::::::::::::::ヽ/::::::!
      !,.'='"::://閻 \::::::::r、/::::::::::,'ヽ、
   r─--'...、_:::rヘヘ 魔 | ト-'⌒r-へ__;;/::::::::',__
  く\r、__r⌒;: ̄ヘ__,.-、r'`' ̄ ̄`ヽ、 7ヽへ、__7__
   ,'-'─' ̄7-'" ̄  ,    ,.ィ´  !ヽ、/ヽ_::::ヽ. `ヽ、
   !___\、/____i /  .ハ ハ.,!-=ト、_ハ ノ!ヽ、/ヽイ  |.|
  ∠_/ 7__,--!ヽ!、_. | レ' .ハ!´   リ〉 ! イ  ハ∧  | |
  //〉  -!   ハ rr=、!      !.,__rソ ハ/⌒l/ ハ V .//
 .| | ゝ、 ヽハヘ !ハ ri      ""''  ,..イ ノリ .//
  ', ',  `rr-| `iハ '└'´ .     u  ノ /ノ`'ーr'
  ヽヽ__// ノ,/  ! '"    -    /ハ/ン   |',  
    ̄  /!.ハ ,>.、,_     イ、_イ´y'    ヽヽ、  
      // ',  ! /  .!` ̄「__,,/:::/!ゝ、,.-‐-、  \>
    //  ! ハ |   |/「V__;;;;ン:::/ン ゝ.___ノ-、_
   く/   ハ´ '!   !/ヽ:::●::::::::Y  ,.. -'   !   !`ヽ
       /   __!  r(ヘ.!:::::::!:::::::::::ヽ(、___,.、  ゝノ _ノヽ 
       ,' |  /死\7ヽ!:::::●:::::::::::::Y/ /!`ー'ニヽr''´
       |   r\.刑 \|::::::::!::::::::::::::::ゝ ! `ー-'" /

…………何か言いましたか?>腹部」
初音ミク
       ./: :./: : : : : : : : :/ l: : : : : : : : :ト、: : : : : : : : : : : : : : : : : :
      /: :./: : : : : : : : : : /  !: : : : : : : :.l ',: : : : : : : : : : : : : : : : :
    /: //: : : : : : : : :へ:./   ',: : : : : : : l.  ',: :./: : : : : : : : : : : :
   // li: : : : : : : : : : : /\   ',: : : : : : :l  X: : : : : : : : : : : : : : :
       !:l: : : : : : : : : :./   \  ',: : : : : :.レ'  \: : : : : : : : : : : :
      .l:.l: : : : : : : : : :! _.. - ._   ヽ: : : : :.l  ,、 -‐r-、: : : : : : : : : :
        ! :l: : : : : : : : :.l/ /-、:::ヽヽ  \: : :.l イ  )::: ', ヽ: : : : : : : : :
       .l: :l: : : : : : : : :l{ ト-'::::::::lヽ   ヽ: :.l. トr':::::: l  〉: : : : : : : :     あっれー返事が聞こえないぞー?
       .l: :.l: : : : : : : : l.ヽ ', :::::::: l     \l. l :::::: / |: :\: : : : :
       .l: : :l: : : : : : : :li  ヽ::::::/        ヽ-- '  l: : : :ヽ: : : :     ミクさんが挨拶してるんだから元気な声で返さなくちゃ
        ! : : l: : : : : : :.l:i ////         ////// l: : : : :/\:
        l: : : : ',: : : : : l: .l        '         l: : : :/::::::/     ケータイ逆パカしちゃうぞ逆パカ
        .l: : : : :ヽ: : : :.l: : ヽ       __    U /l: : :/\:/: :
        l: : : : : : \: :lヽ: : lヽ    i゛/   )    イ l: :/l   l: :
.         l: : : : : : : : ヽ!: l\l >   ヽ      / lヽl/: :.l   l: :
       .l: : : : : : : : : : : ト\___r‐> . __ .  '゛    ! \-ゝ   l: :
         l: : : : : : : : : : : :l `─┬'" V|      /    ハ    l:
       l: : : : : : : : : : : :l_.. -‐l   li      /     lレへ  l
          l: : : : ,、 -‐ '"    l   〉   rヘ       l > |>
          l: : /        <l  / |   l  \        l. 〉 l )
          l /         ( l / ヽ─── >、    l〈 lヽ」
の腹部 「私の中には……貴女が咀嚼したスルメイカが入っているの……(ぽっ」
小野塚小町 「この小野塚小町の最も好きなことの一つは働かせようとるする輩に「NO」と断ってやることだ……。」
リリーB 「メタボ異変とかやめてくださいですよー」
ダディ
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(○),   、(○)、.:|       週10入れてもいいよな?答えは聞いてねえけど
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|       
.   |   `‐=ニ=‐ ' .:::::::|       てめえもそろそろ腰落ちつけるんだろ?
   \  `ニニ´  .:::::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、       ビスちゃんとの結婚資金として仕事回してやるから感謝しろよ
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||」
四季映姫 「___________i::::::::: 7--r'ヽ-r __________/`''ー-ァ、イ:::::::/
\::::::::::::`''-ァi____,!-─'::::::::::::::::::::::i`''ー-rヽ_/--、/
  \>「`7'::::::::::!::::::::::!:::::::::::i::::::::ハ::::::::::i:::`ヽ 、/,__7ー-'、/
   く__/'´:::::i:::::ハ::::::::ハ:::::::/|:::::_;iイ::::::::!:::::ヽ;::`i:::Y`ヽ/
  .r─'-ォ'::i:::::!::/ _ゝ、!. |:::/ .レ ァt''"Tゝ、!:::::::::!::::i::::i::::::::|
  \/i:::i:::::::!/ ,ォ‐-t、レ'    ハ   rハ!::::::ハ:i:::::i::::::::|
   /| !::ハレヘ ハ! r!      ゝ- '´、' レi:::::::/i:::::i::::::::|
   ! !,.イ7::::/ハ ゝゝ'´           " !/:::i:::::i::::::::|
   / / !::/ !:::!´,,    、        /::::::!:::|:::::i::::::::|
   | /  ∨ !;:ヘ        ___     /:::::/|:::ハ::::i::::::::|
   ∨     ヽ、:ゝ、   ´ ..     /!:::::/ |/|:::::::i::::::::|
           ヽ::::::>.、   _,.イ  ト:、ハ.」__!::::::|:::::/|
        _______\/!::_;!_`7二´_二ン'| lゝへハ〉ヽォァ/
      ハ/::::::::::::´/ -イ´!::::::|:l::::::::::'"::::/ヽゝ、」__ン::7 /`ヽ、 ハ
     !/丶丶:::::::::::::::::::::ゝ、::l」::::::::::;:イ:::::::::::::::::::::::://    ヽ!


器物損壊罪、黒>ミク」
やらない夫 「   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ            それさ?フライヤーで「アイスてんぷら作ろうぜwww」
.  |         }             とか言ってた奴の台詞か?>店長
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \    俺も便乗したけどさ・・・あれ抹茶が美味かったな
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \」
リリーB 「孕ませ異変よりはマシと考えれば・・・」
の左腕 が村の集会場にやってきました
ダディ
    /\___/ヽ
   /ノ⌒'" `'ー-、::::\.        |
.   |  (●),、(●)、 .:::| +     |
  |   ,. (,、_,、)、_  .::::|        |       おめえ釣り針がデカすぎんだよ
.   |   {,`ト===イ ,} .::::::| +    j       そんなもんに引っかかるかよ>ない夫
   \  ヾニノ  .::::::/     + >>
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

初音ミク
            /   \.r‐┐
           /       l  |   _ .. _        rヘ
         /      /l  l-‐ '": : : : : : : :` ─- .._ / ハ \
        ,イ      / >/: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽl  l l
       /人      /__//: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: :\/ l
      / /:::::::>──'/Y l: :l: : : : : : : ヽ: : : : : : : /、: : : :ヽ: : \l
.     / /:::::::/     /:::l. ト.l: : : : : : : : : \/l: :/ ヽ: : : : :\: : ',
     l /:::::::/    ,':::::l !:::l: : : : : : : : :/  l/ / ',: : : : : : ヽ: ',
      l l::::::/    i::::::l l::::l: : : : : : ://:l    /l  ',: : : : : : :!: : ',
     li l::/     l::::/ /::::::l: : : : ィ  〈:/     〈:/  l: : : : : :/: : : ',    私だから許されるッ! >えーきっき
    /l:l l:l     ///:::::::l: /⊂⊃          l: : : : :/: : : : :.',
  /: : l::l ヽ-‐ '",、 '":::/ヽ--lハ: : |  i'' ‐- .._  ⊂⊃l: : : :./: : : : : : :.',
/: : : : l::ヽ-‐ '"::::::::::::::/   /: :ヽ:.l  ヽ    /    イ: : :./ |: : : : : : : :',
: : : : : : ',:::::::::::::::::::::::::::::::\ // |`l` -  ̄_.. <  l: : :/  l: : : : : : : : ',
: : : : : : :ヽ:::::::::::::::::::::::::::/  ̄ Y⌒` ‐- 、 |       l: :/   !: : : : : : : : :',
: : : : : : : : \::::::::::::::::/     ( l: : : : : :/`i l` ┐     l/    l: : : : : : : : : :',
: : : : : : : : : : `7''' <  \   くl: : : : :イ┘l l.  l            l: : : : : : : : : : ',
: : : : : : : : : : :/   \  ヽ   /!: : /┘r┴‐┐ト 、          l: : : : : : : : : : :',
: : : : : : : : : :.,'     ヽ    / l: :/: : : l   /: l  ` 、     l: : : : : : : : : : : i
: : : : : : : : : ,'       Y ": : :l/: : : : : 〉_l: : :',   i     l: : : : : : : : : : : l
: : : : : : : : :,'        l: : : : : : : : : : l   l: : : ',   l     l: : : : : : : : : : : l
: : : : : : : :.,'            l: : : : : : : : : :l   l: : : :',  l     l: : : : : : : : : : : l」
の腹部 「いよいよカオスになってきたわ。
誰のせいよ」
小野塚小町 「(手錠だ。捕まったのか。)」
の左腕 「ちわーっす!
左腕パージしてなのでジョイントしにきました!」
リリーB 「5種類揃うと勝利ですねー?>左腕」
やらない夫 「      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l        ミクさんおはざーす>ミクさん
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /         俺は結婚するときは既に墓の中なんだよ>店長
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.      人生の墓場なんだろ?だったら休ませろよ
  /´  ./       ,.  ヽ.     こっちは夜まで運動会なんだよ
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /」
ダディ
    /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-   \
  | (●),(、_,)、(●) :::|      抹茶がうまかったじゃねーよ
  |     /,.ー-‐、i  :::::|
  |     //⌒ヽヽ  .::|      ぶっ壊れたまんまであげもんで気ねえじゃねえか
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\」
の左腕 「(これ地味に身動きとれんし痒いの。>小町」
四季映姫 「                          ,∠ゝ-‐大‐-<ヽ_
         r-、            t‐;-.,∠.___/.Φ.\____`>‐:;ァ    r、________,.へ
        _ノ ノ     ,.へ      \;:;゚:;:・;:=く o小o >=;:・;:;゚:;:/     | r--、 r--、 r--、 r'′
  lニニニ''' ムニニニニ---ゝ      tヽ-r~_公.-┴- 尖_ー -ァ'z     | |__| |__| |__| |
      フ ∠____,へ、,.、         _つ匕.. -‐一_‐r‐- .._`ソ∠_     し'─ r-z r-z ─‐-'
     ノ ┌───l  |       /,.<´ァ'`7_二 ソ ト,`_二ー' `ヽ,>、`ヽ_ lニニニニニ |  | ニニニニ'^ゝ
    ノノ| L___.|  |     _/__/ - ,'  ,' ,! (  | i ,.ィルi  . ト, ヽ ヽ       | |  | |
  _ノ-" | |ー──‐-、 |    f y _{ '´ !  { ,.rr‐=;、 ! レ'rt‐:ト, iノ | -{\|  lニニニニ  |  | ニニ'^ゝ
      | Lニニニニ. |     ゙イ::lヽ、__!  ', い、.ソ `   '、_ソ !イ .メ、_/\〉r-、__,. -''~ j.  | |
      | |      |  |      ヽl  ∠l.  ト、!.   _'__    ,r ' /  ノ ノ ゝ、,.. -''~フノ  | ニニニ'^ゝ
       | |     _|  |      弋二/   ! .l>,._ ` ´ ._ィ",ィ ノ、二/      ノ "   | |
       ー´    `ゝ、.ノ       ノ ノ! / ! _i_,.仗_ ̄rク匕_'´  ヽ::ヽ、   -''~       ー
                   / / ,ム‐''壬|l:::::::`¨l.i」´::::::::|i>=.、ヽ:::\_
               r‐' 二 -‐',.ィチ大くヽ リ::::::::::::::::::::::::::::|l レヘN`>ュ、_:::フ
               !/´   く::::::ヽ、___>''::___(__):::::::::::ヾ、__'__ェブ::::::〉
                   ,ハ:::::::::::::::::/,ィネ不l !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/、
.                ,...、 ト、 ヽ::::::::/ィく>X` イ.|__):::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,ハ
                /::::::!/  ヽ >'"、へX>、レ'_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/./  !,.、
.               人:::::ム、 ./ィ、`久く`>''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ   |ノ^l

私が黒と言えば其れが黒です>ミク」
の左腕 「そう思うだろ>リリーB
その前にね。HAGAられる。」
小野塚小町 「世の中には年の瀬に警察に世話になる洋食屋の店長もいるから別に大丈夫さね。」
やる夫 が村の集会場にやってきました
山辺美希 が村の集会場にやってきました
恋NINJA 「何この面白いやり取りwwwwwwwwwwwwww」
やらない夫 「     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´      あの後面白かったな
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´        ・・・・なんでバナナ単品でいれたんだよわけわかんねぇよ>店長
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /」
やる夫 「         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     | うーっす、ばかども
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |」
小野塚小町 「未だに蟹と区別が付かない。」
山辺美希
                     ___
                    '´       ` ̄ `丶、
                / : : : : : : : : : : : ,: ヘ: :\ : \_
                ': : : : :/: : : : : /´ ゙̄`ヾ、\: : :`ヽ、
                 /: : : : :/ : : : : : /: : : : : : : : : \ヽ__:\
                  ,': : : : :/ : :.:/: : /: : : : : : : : : : : : : : ⌒ヽ小 :|
             /: : : : / : : : | : /: : / : : /: : : : : : : : : : : ∨}:|
                /: : { : /: :,' : : ! /: :./ : : /: : /:./: | : : : : :.:V/
            /: : : :∨: : l: : : | -‐/=:/-、/: : /ハl: : | : :l: :}′       ちわーっす。
          /: : : : :ハ: : ' : : :|: //∠/_// / : :j: :/: :{
         /: : : : /:/: ハ:/: : : :|∨__ヽ     ∠:`メ、,' : ノ!          賑やかし要員Aでーっす!
         { : : ∨: い: : j : : : : | '" ̄`ヾ    _ く:_:.//:∧
         ∧ : /: : j: :ヽ八: : : : ! :::::::::     ´⌒ヾ/: : : :/ : 〉
         / : ∨: ヽ}: : 人厶: : : |   __   '  ::::/: : /{: : {:∨
          〈 : : ノ : :.:ノ: :ノ:ノ(∧: : { \ (   ア   イ: : : :/ハ: :∨ヽ
        ヽ: {: : 〃: jイ'  ヽ\: \xヘ二 -<: :ノ : : / {: :.ヽ/: :ノ
        /: ハ: :{/ |   ∨ ヽ: :\ \ <∨: : /: 八 : ∧;く
       ./: :ノ: j/   |    {: :.{ハ : : V⌒\ \人:(: :ヽ:∨: :}ヽ
       {: : {/⌒ヽ.  \_xヘ: :∨ }: : ハ. |     l\}: ヽ ハ:ヽノ: :}
       ヾ:/⌒\ ∧      ヽ :マj: :/| 〉|    |  }: : :}∨∠: ノ
         }l   \ヘ      } : ⅣV/│    | /: : /八: : :}
           ハ    ヽヘ     j/}:}\} !    ∨: /  ノハ:ノ
        jハ      ヽ       j/   \j      ∨
        |        }         ヘ     }
         rj      \{> -  、   ◯ハ     ,1」
ダディ
    /\___/ヽ
   /:::::::       \
.   |::: .   ''''''    ''''''  |    やべえミクさんがフリーダムすぎて
  |::::.,(一),    、(一)|     閻魔が困ってるわ
.   |::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::.ヽ`-=ニ=- ' /      またハクちゃんが頭抱えてそうだね
  /   `一`ニニ´-,ー´
四季映姫 「                   ,.、  /\  ,..、
                __/:::::了    Y´:::::ヽ.__
   r个、         |::::::::r-‐、⊥_/i⌒Y7::::::::::::/
   || \        ';::r'′_,ィニ二二二ニヾ二ヾ|
   ||   \ , -―‐グ-‐'´r‐-、_  rタ⌒i`ー-、,仁_ヽ.
   ||     V::;ィニZ___/: : : : `^´: : : : ヽrヘ、\ヽ \
   ||     V {   /; : : l:|: : M: : : ∧|l: :/l::l: : :丁T_ ヽ、\
    ヽヽ       仏_/:{: : /`ヽ:ト、l_:::/、_j」;ム り、: : |: :ト、 ̄ヽ }
    > ヽ    l/7l :l:: :|┬┬--ヽj r--rー┬|: :ノ、::| `ヽノ /
    { \ ヽ   l‐イ:|: :ヾ:ト 辷:::: 丿   辷'::::::ノ、V夕}:[二レ'′
    `ヽ 〉┴ 、  Vrヘ: : : :|//  ̄        ゚̄ー仏//l
       ヽ、__ノ  / ,ハ: : : :!、    i⌒i   /レi: :/{::|
        ト、_`ヽ ヽノ ヽ-、レ`>┬トrr|-r '´::/ レ′l:::ヽ、
          ヽ`ヽ  `、 ト、`卞、く`ヽ丱イ下<      |::::::::>
            `ーヘ.  V′|  }::| l::ヽ'::〇U:〈`ヽ   ` ̄
          <二∧  〉‐′_レ' /::::::::::::::::::::::ヽノ二ニ.ー-‐┐
          ∠:/`ー^ー'´|:|`y'::::::::::::::〇:::::::::| {`ヽ、`ー-┘

一時期処刑人と組んで悪さをしていました、黒>エクゾディアの左腕」
の左腕 「HAGAられたからって俺の生命線の短さバカにするなよぉぅ!!>恋NINJA」
初音ミク
                         __  _
           _,...._rzュ_,. -:z: : : : : :-.、 {//},:'´: : :`ヽ
            ,.イ: : : ///: : : : : : : : : : : : :.{//}: : : : : : : ヽ
          /: : : : :ムイ: : : : : : : : :..: : :ヽ:.:{//}: : : : : : : : :.\
.         /: : : : :/: : : : : : : :.i: : : : : : : :ヽヾ∧: : : : : : : : : : 丶       おはざーすっておばさんちーっすにも見えるよね! >ない夫
        /: : : : :/: : : i: : : : : :ト、:_:_: : : : : :.Ⅵi∧: : : : : : : : : : : \
       ,: : : : :..′: :..:ト、: : : : | ヽ: : : : : : :.l}}ヘ/〉: : : : : : : : : : : : :\    って誰がおばさんだっ!その頭折っちゃうぞ!
        . : : : : i:./i: :..:|´ヽ: : :.:、 f'笊ミx: : : lミ}/¨ヽ: : : : : : : : : :、: : : :丶
      j: : : : :.j/: l:..: :{ xzュ、ーヾ:、弋:ソ i:|:..:|リ    ヽ: : : : : : : :..:ト、: : : :.ヽ
.     /: : : : :/: :八:.从{弋:::}        从:/      ヽ: : : : : : : | ヽ: : : : ヽ
    /: : : : : : : : / ヾ: ヽ ´  `      /|′      丶: :..: : :..|  丶: : : ∧
.   /: : : : : : : : /    `ヾゝ   t フ  イ :|rt       ∨ : : : |   }: : : : : }
.  /: /: : : : : :../        ≧__-く  ,'イヽ         : :..: :..:|   /: : : : :/
/: :/} : : : : : /        __rf{ハ:{: r<: : : : /7-‐ 、     i: : : :..| /: : : : :/
: : ( /: : :..: :./      Y´ rf:{{:.r=く}}: : : :xf/     ヽ   ! : : : :|:´: : : : :/
: : : `: : :..: : :/       |  rf/: :{::::::ノ{{: :〃{{     }  ,.′: : : :..: : :./
、: : : : : : : :..{          i /: : : :f:´i: :{{ソ: : :{{ .:    , /: : : : :ノ}: :../
 ヽ: :..: : :..八       {: : : : : :{::::{ : : : : : ヾY   , ,: : : : : {_ノ:../」
やる夫 「     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \ ああ、このやりとりな
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  / とあるやる夫スレがネタなんだよ>恋NINJA
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /」
小野塚小町 「ここにいるのは私を除いて屈指の芸人たちだからそれも当然さね。」
やらない夫 「            ,, -─- 、._
          /      ヽ
            |           |
             |   ノ  ヽ、  .|   んでさ。店長?
            |  (●)(●) |
          |  (__人__) |   閻魔孕ませてるけどさ?妊娠祝いすればいいの?
          ヽ  `⌒´  ノ   それとも、捕まったから逮捕祝いすればいいの?
          /   ∩ノ ⊃  ヽ,
            {   / _ノ     }
          |  /   /   ィ  |」
の左腕 「待った!将棋でも待ったは許されるはず!!>四季映姫
俺あれよ!なんちゃらオスに捨てられる運命なのよ!このままじゃ私捨てられちゃう!」
ダディ
          /\___/ヽ
         / '''''':::::     \
        |)  、(● ).:::::::::+::::::::|      おうやる夫来たのか
        |( _ ,)ヽ、,, .::::::::::::::::::::::|
        `=ニ=- ' .::::::::::::::::::::::|+       今から店行って留守番してくれね?>やる夫
          `ニ´ .:::::::::::::::::::+/
         /`'ー‐---‐一'´\
        /         ::::i ヽ
        |  |        :::;;l  |」
山辺美希
                 ====- 、
              /     ̄ ̄,,_ヽヽ、
             /       /"`ヾヽ `ヽ、
              ,'   / l  , '     `-=ミヾ!
            ノ  ; '   ! / /  / ノ l   llリ     いやー今日も寒いっすねー。
           ,ノ  / l  l/_∠∠_//// /  }j
          / /ノヽ l  j,r=ァミ、 イ`ノ/j-、! / ,j       あ、ここコンビニなのかな。
           (   ノ/l l )  代少 ゛  ,.r=,、' /ノλ
            ) / ヽ (  ! |       秒'ノ"´´ リ        ピザマンくださーい。
.           / jヽ ))ノjヘ 、ト、 丶. ' ,ノ ( j ( {ヽ
         { (( / / \} V ー‐ ≦ )λ! ト,j リ
          ノ ,j/::|   ノ!ヾヽ ヘ>、( ( {  yj、、
        { ノ/ヽ::::\__ノ!、リ リ〔ヽ、j::::|ヽjヽ ノヽ)」
やる夫 「            ____
          /― ― \
   rヽ     /(●)  (●) \   ミクさんたのんますからその口閉じて
   i !   /   (__人__)     \
  r;r | ヽ |    ` ⌒´      |  あとハク先輩をどうにかしろ
〈     } .\           ./
 l    /  /           \
 ヽ   l /              \」
四季映姫 「               /\
               _// \\- 、.,_    /!   ┛┗
        ,. ''"´∧   / /    `/  |   ┓┏
  ヽー---<:::::r─ァ'" ̄`Y´ ̄ヽ‐-<.,_   |
   \_r''"´>''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''<. \ /、__
    「`>'"/::::/::::::|::::::;|::::::-;ハ‐::::|::::::ヽ/   /-=ニ二l
   ,く7:::::::/:::::::::/-‐/|/ |::::::/__|::::;ハ:::::::::Yヽ/\
 //八::::::|:::::::/:::/:::::::::::|/ ::::::::::::::: |:::::::|:::| \\
く/.//| \|::::/::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::: ⊂⊃/::::|  _) ノ、
  .//| |  7レ'::⊂⊃:::::::::::::::::::::::::::::::::::: レ':!:::::::! // \\
 ,'.,' '、\/:/:::::八    ー ―一   /::::|:::::::|/     〉 〉
 | |  `7::::i::::::::::/`:.、       /:::::/:::::::/ ̄ ̄///
  、\_|:::::|::::/|:::::::;|>,、.,__,,. イ/::::/__//   //
   `''ー レ'´∨  !::/イ \__/|/ //   //
      r-‐<王「´ \_||_,,. // r‐ヽ/∧
     ∧ \.       。| // rく \ )'  〉
     〈. \ |     ,,. - 、//   ト、ヽ /| ,.イ\
    //|ヽ.__ハ   / 、 \ 〉   , イ`  /:∧ !\.\
  //7    | rイ \ ソ´ ,.. <| |ヽイ::::/ /ヽ.  〉 〉
 / /  /    レ' |-‐'´| |"´|   .| |::::\/ /  Y´/\




………………小町、何か言いましたか?」
やらない夫 「          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |    よぉ、相棒>やる夫
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |
初音ミク
               _    _,,......,......,,_    __
            /ii,.-''´: : : : : : : : ::`:ヽ.///ヘ
            ,/-:: : : : : : : : : : : : : : ::.///_. ヾ\
          /::/: : : : : : : : : : : : : :///|: : ヽ//
           /://: : : :;ヘ : : : i: : : :.\ヾヽ|:: : ::×
            |/ /: : : :./ ヽ: : :|ヽ: : : : :\ヽ',: : : : :ヽ      >えーきっき
.           |: : : :/-‐´ ヽ: l`‐\: : : :.|=lll丶.: : : :ヽ
          /|: : :/ r=-、  ヽ. r==ヽ: :.:.| l| i: : : : : :ヽ     しょーじきえーきっきが黒って言うと下着の色にしか見えないよね
            /:.:|: :/:|弋::リ    弋::.リヽ: :|´ノ  i: : : : : : :ヽ
         /: : :.Vl:::l     ,       |ヽl/   !: : : : : : : i     やらしいなあもう
.          i: : : : : |:::ト   _       /|:::|     i: : : : : : :.:!
          i: : : : : :l∨ `// )、_  / |/     !: : : : : : : i
          l: : : : : :l   {   '´ / 〉イ.lヽ、       i: : : : : : : :!
        l: : : : :.;l__,::‐|    /_ノ /  l::‐.、 _ l: : : : : : : :l
        l: : :/´  {}:ヽ   j /   /.: : :{}  `ヽ : : : : : l
        l:.: :l   {};へ  /∧   /: : : : :{}    | : : : : :.:l
        l: : :l   /::::::::\/凸ヽ /: : : : : :.:{}   l : : : : : :l
        |:.:.: l  /:::::::::::::::::\ |.:`: : : : : : : :ヾ   l : : : : : :l」
の左腕 「え、ここコンビニなの>山辺美希
(虫除けスプレーください)」
小野塚小町 「イイエ、ナニモイッテイマセン。
トリアエズクロトイイタイダケナンジャナイカナンテイッテイマセンヨ、アハハハハ。」
やる夫 「       / ̄ ̄ ̄ \
      /  ─    ─\
    /    (ー)  (ー) \
    |       (__人__)   |  お断りする。なんでやる夫がやんなきゃいけないんだよ
    \      ` ⌒´   /   >店長
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)」
できない子 が村の集会場にやってきました
やらない夫 「            / ̄ ̄ \
            __ノ `⌒   \
         (●).(● )    |
           (__人___)    |         ファミチキしかねぇよ
         , =二ニニヽ、   |
       /  二 ヽ、`,┘   ト、       ピザまんほしけりゃローソンいってきローソン>山辺
       /   -、 }、j┘  イ ⌒ヽ 
        /    /{_/_ ,/      }     んで、からあげ君かってこい。赤な?
     /     ノ∧        ィ  }
     |   | /  i        |  |」
ダディ
    /\___/ヽ
   / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
.   |(○),   、(○)、 :| +     え?なに?あれ釣りじゃなかったの?
  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|       え?いやいやいや俺身におぼえねえよ?
.   |.u   (^・^>  。.:::::::| +
   \ ゚  ⌒´ u .::::/     +   おめえみてえに手が早くねえもん
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、        俺はピュアな関係から始めるもん>ない夫
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||
四季映姫 「      _ィ<二二二二二/}トニニ―_
    _ィニ/ 。...¨..<二二/.....jj...}二二ニィ.〉
  _-=ニニ/。.......゚..>个ー-f ⌒Y...ノ ̄)/.../
  《...>-〈..,,ィ⌒i  人_ノ⌒< ̄>ノ⌒>/== ―ミ
  `\  〉 t__ し<:.:.:ト:.:.:.:.:.:.:.:.:Y⌒>' ̄> ¨¨⌒ヽ \
   r≦__/^爪:.:.:.、:.:.:.斗z≧'':.:.:.:.:}`ー <ミ=ー
   ', /¨:.:‐:‐ト、:.:.ミ ィ存歹;.:ヽ:.:ト............/∧     〉 )
   乂{:.:.:.:.:|ハリ ,\    ̄¨V:.:.:リ.:.\......../∧     / /
     }Ⅵ:从f苡       ル人:.:.:.:.:.\...._〉ニ≦/
        乂:.ゝ   _   ノイ:.:.ト:.:.:.:.:.:.:.Yヽ≦三三三ニ==ー _
      /:.:.:ト.  ‘     ル从ハ:.:ミ.:.:.:.}_         ̄¨¨ ・・==三三三三ミ
     .:.:.:.:.小)≧o。__,,,≦zzzyVヘ:、.:V...........ヽ
     /.:.:.:∧トミ _《ニr]i[ョ二彡〃......リ...≫==》
      {.:.:.〈/ >... ̄...辷宀¬二《......../" > ¨¨`-…ミ
     >x:ミ《......_彡斥ニ‐二二ヾ≪ //        \
    //  厂¨¨/二、○''二二二Y , ' / >…==ミヾ \
  //    /   ,'ニ二二二二二二ニ] {  / /¨¨ ̄ ̄ `y 〉
//    /   {二二二,ニ二二二ニj { V  /{ λ   厂 Ⅳ
     〈     v二ニ_^二二二ニ入 j{  {iiiy//}   Ⅳ'\
      《≧ry三}二二○二二二二Vニ>{  {iiiV/从   |////\
     /       」ニ二二二二二二ニY 〈  iiirV//乂 ノ//////\
    r'^ ヾ  rf][ ][二二][ ̄][二ニ]}  \ⅷr'V/////////////\
   /     >二二二^ミ二二二ぇY     ¨と y//////////////\
 /   >ニ二二二'○、二二二二ニ\    〈_У//////////////∧
,‘   >ニ二二二二二二二二二二ニへ〉       V,////////////,/ /
   f≧<二二二ニイ'|二二二二二二二\       V//////////// /
  /¨¨ヾ\二≫゚/| [二二二二二二二二〉     ∨////////// /
/      >…イ'  ト “<二二二二二>' イ       V ̄_ ̄_]./
    /    /  i  \“<二二>”< 八

公然猥褻罪もおまけしてあげましょうか?>ミク」
ミスト・レックス が村の集会場にやってきました
できない子 「こんばんは、恋なんてできない」
ミスト・レックス 「決闘村についたぞ!」
小野塚小町 「霧が出てきたね……。」
やる夫 「         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     | おいっす
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ  おめえさっさと誰かに決めろよ。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |  そのうちマジナイスボートだから>ない夫
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |」
山辺美希
                   , -―- 、
           ____ /  ̄,フ´∠fミ\ \_
.        / ,ィ==‐-`  ´ ̄ ̄`ヾヘ. \`、
       / /彡'"            ヽ  ヽヽ
.       /" l/               ',  Vヽ       ピザまんってこーいかにも「日本風のピザ味です!」って感じのわざとらしさが好きなんですよね。
      /   |          l i      ヽ :l   ', ハ
      〈   l    l  l :ハ !   l  l  |    }小          これがピザマンではなくピッツァマンだった場合、私は間違いなくこれを忌避し豚まんに走っていたことでしょう。
.      }   l │ j  | l l ト、  l i l  |   ! ヽ\ 
     /.}  l  l  ハ │| l レヽ ´丁l jト jl   l ハ!
.     / /    ! {{, イ{⌒l | ヽ  Xニj=ミl、/|   V  ヽ!
.   〃 {    j爪_>=ミ、ハ|    イf_ノ::::ハヾj    ヽ  ヽ
   ヽ ∧   ヘ|イf'_ノ:::ハ     弋辷rソ イ     ノ   }
    V  ヽ  i.ハj 代辷ソ        ¨´ /    イ   八
    / \ l  | ヾヽ ¨´::::  ヽ   ::::::. {   / ヽ ヽ/  ヽ
.   / / V  i  }ハ     r ;    ∠i   /ヽ  ∨ヽ  ノ
  〈 {  j   il /" `fヽ .  `   イ_  } ,  }   ハ ∨
   ヽ ヽ {.   V ハ │ lム>ー ''´ |ヘヽj i  /  /ヽ }  〉
   } ノ 人   ヽ_>゙7| | }     Ⅵ リ│/ヽ ヽ リ i∧
  〃/ く  {ヽ    } / } Y      j / !iヘ }  V  ヽ \
  / {  丶>}   ∨ / `ヽ_/^i -‐/ ヽ ヽ \/ヽ   \ ヽ
 ヽ  Y r< /   人ニj   \__} |   /ィ= 、 ヽ }   l\  )丶  }リ
 ノ ∨ !  `l   ∧   !  ヽ _〉 { 厂/ /\} !   l  \ { 乂(
  ̄ {八j   !ヽ {  ', |  、__ 〉 }///  ノ ハ  ,′  /!八{」
新城直衛 が村の集会場にやってきました
リリーB 「>小町
芸人が多いのはわかりますが
私は違うですよー」
やらない夫 「        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (―)(― )   |
    (__人__)     |
     (`⌒ ´     |    SAWに出てきそうな拷問器具もってそれいうのやめてください>ミクさん
   .l^l^ln       | 
   .ヽ   L       ノ    それ絶対外れない設計ですよね?SAW2のあマンだ仕様ですよね?
     ゝ  ノ    ノ
   /   /     ヽ
  /   /      |
折木奉太郎 が村の集会場にやってきました
の腹部 「(感じる……蠕動運動を……確実に……排泄へと向かっている……)」
新城直衛 「                             _,,..-‐'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-、,_
     , --- '"  ~              ∨ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  , -'~  , ___ ___, ,,,,             /,,,, \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
 (  ,-ー'                         /;;;;;;;;;,,,,   ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:\
  ~'      _             _,,..-‐'':::::ヽ;;;;;;;;;,,,   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
   //ヽ  /  i, -、        , -'", -'" ;;/~ヽ:::;;、;;;;;;;;,,  ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   ∨//ヽ i /  ,i        // ,,,-'""~( 7 ;;;;'""`゙''-,,;;;;;,,,  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   .∨///-"  /     //〃     .ヽi, "    ,--、;;;;;;,,  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ∨/  ,-'/ヽ,   / i 〈       /       〈   ・、;;;;;;,,,,.☆--,;;;;;;;;;;;::;;;:::-'"     さて、まずは演習といこうか。
    /_,,..-‐<  /   .|  .i ハ      ハ         "'-- ┘\;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,:/
   /,-'    .ヽ/   /  i 〃      ヘ          -' ,/'~丶.;;;;;;;;;|        よろしく頼むよ
    l_,,..-‐''" ヾ,  ヽ--'" / .i ヾ       i            iヽ` - '"/ i
  /  ___   ∨     ヽ ∨ヾ         i,  ll     -、  j   / )`'-、
  ヤ    ノヽ   )      ヽヽ 冫      ∧  \      ̄   /  /    |
   ヤ  〃   ̄ ノ ヽ      ヾ ∨     .∧   `'-、,_, - , -'"  /    ヽ
   ヤ       ,-'   i             \      `''-、,_ _,,..-‐''    /      \
 / ̄,ヤ "--'"   /    \         `'-、             ,-'         ヽ
./   ヽ      / ヽ     \        `゙''ー-、,_     , -'"           ヽ」
四季映姫 「減給>小町」
ダディ
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(○),   、(○)、.:|       だってそこのバカが留守番してねえんだもん
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|       探しに来たらまた女の子とイチャイチャしてんだぜ?>やる夫
.   |   `‐=ニ=‐ ' .:::::::|       
   \  `ニニ´  .:::::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、       
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||
山辺美希 「>左腕
こう、ここがノベルゲームなら背景にばーっとコンビニが映ってるはずですよ!
諸々の都合でカットされてますけど!」
の腹部 「おっとこれは乙女の秘密でしたね
失礼失礼」
小野塚小町 「飲み代が減るのは嫌だああああああああああ。」
の左腕 「俺思うんだよ……
なんで封印されてるのに体はないんだろう、って……」
やらない夫 「   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     ちょっと待て
.  |         }
.  ヽ        }      俺は昔からビス一筋だからな?>やる夫
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l」
の左腕 「満足なのは五体だけかよ!!」
ミスト・レックス 「恋色決闘で演習をするだって?
こんなにも俺と新城さんで意識の差があるとは思わなかった・・・っ!」
やる夫 「       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |  こっちだって銀ちゃんとイチャイチャする時間があんだよ>店長
  \      `ー'´     /」
小野塚小町 「(笑)を付け忘れてるさね。>やらない夫」
恋NINJA 「できない子来たあああああああああああああああああああああああああああああああ」
やらない夫 「   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }        ピザまんな・・・あれコーンなかったらうめぇと思うのよマジで>山辺
.  ヽ        }
   ヽ (\    ノ、        あれ邪魔じゃね?もうちょっとハーモニー聞かせろよハ-もにー
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ」
の左腕 「まじで!やっべぇ俺封印されてたからコンビニとか初めて!!>山辺美希
ここが噂のコンビニエンスストア……不良のたまり場…コンビニエンスストア……っ」
四季映姫
            「\   /: :/⌒ヽ、: : :/\: :V〉
    ┌‐ァ    ノ:::::::\ノ{: : : : : :⌒\\/  V V/\________
   {ー' ー―――‐く:::く {  \: : : : : : : .: .:⌒ヽ /^: :ァ|┌┐┌‐┐┌┐:|
    7  x‐―――‐'/{ ノくニ>⌒7⌒ヽー-く⌒∨ー' く{....二...二二....二....}
   ./   .二二二¨¨|:.:〈   {ヽ ー‐'⌒{__}_〉ー f⌒´ {二二 | | 二二}
  〈__/|  二二二  |:.:.<__) \/\_/ヽ ―/⌒ヽー {二二 | | 二二}
    /|  二二二  |:.:|.:.:.:.:.\_>、_}___\}―}\/⌒: {二二 | | 二二}
  ./:::::|_|     :|_|:.:!.:.:.:.:.: |:.:.:.|:.:.:.:ト、:.\:.:.:\\」.:.:.:\: <_ ノ |__|
  |::::::/  /::::::/{:.:.:l:.:.:/^|:.:.:.|:.:.:.:|l>示ミ\:.:.|//}}{:.:.:.:.|.:.:.:{
  |::::::l__/:::::::/^、 \:l∨   |:.:.:.|:.:.:.〈r'//}}}\ .|Vソ ハ:.:.∧:.:.:\
  |:::::::::::::::/| ∨⌒ー|.  ∨:.l:.:.:.:| Vzソ  _ '  小|/:.:.:.\:.:.|
.   \___/  l  \ニニヘ   ∨\__\ ̄  (ノ/:/:.:.:.:\:.:.:.∨
     .    /\  \ ∧   V'  `く ̄\<⌒ヽ、\:.:.\:.|
    r―――ーー\  \}   \    \.ノ\: : : : \:}\:.:N
   \                    > ._\ /: : : : : :  ̄ ̄/ヽ二二二ヽ
      ̄ ̄「`>                ̄ ̄ノ: : : : : : :// : : : : : __l―┐
      _ /          , ー‐'   ィ个ァー‐<: : : : : : : /: : : : : : :/: :|:::::::|
     \__... -―――<⌒⌒⌒77| {: : : : : : :  ̄ : : : { : : : : : : : : : : |:::::::|
       / //:::::::::::::::>、______ノノ: : : : : : : __/: : : : :\ : : : : \:::\
       ./ //:::::::::/:::::{: : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : :/ : : : : : \ : : : /:::::::|\
        ヽ{/::::::::::::/::::::::::::\: : : : : : : : :: : : : : : : : : : : /: : : : : : :/´ ̄::::::::::///


無条件で黒。>ミスト」
新城直衛 「   /       /^^^^^^^^^^^^^^^^^^ヽ   ゙i
  /     ∪ /               ゙i   ゙i
 /   |     / _....r-ー'―-‐‐‐‐‐‐‐--ー--゙i   ゙i
/    |   / ,'rj―'''`''‐‐ 、 _.|..| (、,,,-‐''´`ヽ_゙i,.  ゙i     …僕は演習会場と聞いていたのだが。
|    |  / |   ,‐'゙゙゙゙゙ヽ   / / ノ ./´ ̄`i .|l ゙i  |
|    |  / | 〈  ・  〉     〈 ..・  ) |l'、゙i  |     ここにはコンビニとおかしな閻魔しかいないときた。
|     | /ト |   `-..,,..-′      `-....-′|l'、,,'゙i |
|    !/ i ト│                 .|l'、 、゙i |    何だここは…
|    く | ト |                  |l'、l '  |
イ\    \゙\l                 |l'、 ハ ゙i
  \    \<゙‐‐ー 、         ..ィ´´   〉 /
\  \(⌒) ヽゝ `ゝ‐‐‐、、_____,,-‐''´、  ヘゝ ソ丿」
できない子 「なにこの忍者っぽい生き物

…うん、無理」
ミスト・レックス 「>左腕
そんなことはどうだっていいんだ、重要な事じゃない。
封印されているのは確かなんでしょう?」
ダディ
     ∧-─-、
   / ─    \
  /   (●)   ゙i     あれーなんで男が増えてるのー?
< |   (、_,.)''ー 、   |
  ゙i(●) ) /`) ) /
    \   ヽ `ニ´ノ/\
    `''ーr -一''´   ゙i
       | 、.     |  |





      ,, -─-∧
    /    ─ \
   /   (●)   ヽ
   |   , -''(、_,.)   | >      そんでなんで女の子が増えないの―?
   ヽ ( (´\ ( (●)/
  / \ヽ`ニ´ ノ  /
 /    `ー- 、一''
 |  |     、 |」
恋NINJA 「俺と、甘くて熱い恋をしようZE☆>できない子」
やる夫 「         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     | どの口が寝言ほざいてんだてめえ
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ  だったら双子に手だしてんじゃねえよ、死ねよ>ない夫
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |  
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |」
山辺美希
                 ====- 、
              /     ̄ ̄,,_ヽヽ、
             /       /"`ヾヽ `ヽ、
              ,'   / l  , '     `-=ミヾ!
            ノ  ; '   ! / /  / ノ l   llリ
           ,ノ  / l  l/‐/、// // /  }j     ぐへー。いたいけな女子中学生をパシリに使うオトナだー!
          / /ノヽ l  j,r=ァz、、>',ノ/j__/! /j'
           (   ノ/l l )  代少 ゛  ,.r=,、'`ノノ{      仕方ないのでシャカシャカチキンをどうぞ!>やらない夫さん
            ) / ヽ (  ! |       秒'ノ"´´ リ
.           / jヽ ))ノjヘ 、ト、  - 、' ノ ( j ( {ヽ
         { (( / / \} V ー‐ ≦ )λ! ト,j リ
          ノ ,j/::|   ノ!ヾヽ ヘ>、( ( {  yj、、
        { ノ/ヽ::::\__ノ!、リ リ〔ヽ、j::::|ヽjヽ ノヽ)
         Y´`ヽ ヽ:::::::::::ヽヽリ レ|:::::::::| ! jヽリ(
           |i 、 ヽヽ:::::::::ノ! }、 〕j:::::::::∨!ノ| ノリ )
            | i ` 、  ,}:::::::::ノノ::::ヽ!:::::::::::Y´
        λj;   ヽ{ヽ、:::::::::::::@ヽ:::::::::,!」
小野塚小町 「(この職場ヤバいんじゃないかな……、転職考えようかな……。)」
やらない夫 「            ,, -─- 、._
          /      ヽ
            |           |
             |   ノ  ヽ、  .|
            |  (●)(●) |          いや、してねぇから>店長
          |  (__人__) |
          ヽ  `⌒´  ノ        ちょっとWoTの構成考えてんだからあんま喋んな
          /   ∩ノ ⊃  ヽ,
            {   / _ノ     }
          |  /   /   ィ  |」
できない子 「そして男は増える、18人こないと他刺しができないよ」
初音ミク
     {//: : :./: : : :.|: : : : : :| : : : : : : : :.ヽ: : ://7
    ハ∧ : /:.: : : : |: : : : : :ト、: : : : : : : : : 、:///:ハ
   ,: V∧,': : : : :..∧ : : : : | ヽ: : : : : : : :..:{//: : :.
    i: : V/}: : : : : ;  ヽ:..: :..|, -ヽ‐:-: : : : :.∨: : : i     ボーカロイドに口を閉じろとはまた酷なっ!この鬼畜!ヘンタイ! >やる夫
    |: : :.`,: : : : : :!   ヽ:..:.|   丶: : : : : : i: : : :.|
    |: : : :.i: : : : :..|/   ヾ{   ,.ィ斧ミx:..: :..|:!:..: :.|     
    |: : : i:|: : : : : |,.ィ斧ミ、 `  弋r:::ソ i: : :八 : : |
    | : : 从: : : :..:|{弋r:::ソ       ,,,,,,  j/:/: : : : :.|
    、: : : :..:ヽ{:..从゛ ,,,,,     '       /i:/{: :..: : :..|
.    : : : : : :i`ヾ{ 丶     r=  ラ  // !: : : : : |    
     i: : : : : :     >   `     イ:.Yー 、: : : : :|
     |: : : : : :i   /  /: i:.、≧  ´/: :/: : : :`:ーァ 、
     |: : : : : :|  .  i: : |: ヘ   /: :/: : : : :./   ヽ
     : : :..: : :.|   i   ,':..:ム-、:} / : ;′: : : /      :
.    ′: : : :..|   |ヽ i: : : : :.V≠Y`: : : : :..′    ,
    i: : : : : : |   |、 !: : : : :..i  /: :r‐_ュ: :, __  ,′」
ミスト・レックス 「無条件で黒扱いされるだって>四季
それじゃあまるで、俺が犯罪者みたいじゃないか!」
やらない夫 「よし、時間だからお前らさっさと更新推すがいい
そっからカウントダウンするから」
小野塚小町 「金糸雀で学ぶWoTというのがあったような気がするけど裏は取ってない。」
ダディ
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),   、(●)、.:|     おーっしてめえそこに直れや
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   ´トェェェイ`  .::::::|      女の子と遊ぶ暇ねえ俺とかわれ>やる夫
   \  `ニニ´  .:::::/
,,.....イ.ヽ`ー `ニ´ ―ノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||」
リリーB 「コンビニになることもあれば
幻想郷になることも・・・
鎮守府になる可能性だってありえるですよー」
恋NINJA 「それでも俺は! できない子とのラブ・ロマンスをッ!! あきらめないっ!!!」
でっていう が村の集会場にやってきました
の左腕 「封印されていても何かがしたい!>ミスト
だって最後に見た風景がHAGAだから……」
小野塚小町 「吊ろう。」
でっていう 「でででっていうwwwwwwww」
やらない夫 「あれは、間違えただけだから>やる夫

しゃかちきとかお前それぜってー前のマックだろ?!!>山辺
どうせならモスいってこいモス」
山辺美希
            , --ィ='',、 、---、__
              /    /㌢"''  -=ミ、,ヽ
            /      /         ヽl
           |      /      l    ハ
         |  ;'   .l  l l | | l l l  l|     なんとぉーっ!?
         |  ; ;  |., -tクナサトノ||,ム、| l.|リ
        .| / |  | ,, -,,.ミ    _l」」`lリハ      あの良さが分からないとは人生損してますよ二割くらい!
        |,' l  |  〈|ャ叨    .kjlリ〉'  ハ
         ノ イヽ、 ヽl`` ´   、ヾ㍉リ ィ ノ     あのコーンに二割、ピザのパイナップルに残りの八割が含まれてるくらいですし!>やらない夫さん
       / / ( l )ヽ ハ、   , ‐y  .ノ } lヘ
       マ y 、 l(  l l ハ`  、._´.< l lノ.(
       ノ/ l  >、| |〉リ   lへ、  〉 ( ィ ヽ
      〈 ヽ ノ´:::リ. (\ !、 ヘヽ、〉ヽヽl l
       .)//ヘ::::ヽ、  ヽ=|、 >{'ヽ、l |ヽi 、ヽヽ
      //l´`ヽ ヽ:::::ヽ} ト\!、 |.〉|:::::ヽ.ヽ.|、ノ ノ」
やる夫 「     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \ あんたいい歳して笑顔でそれ言うのやめて。心えぐられるから
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  / それよりもさっさとそこの白大根をゲボ先輩と入籍させてくださいよ>ミク
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /」
恋NINJA 「そのスレ読んだ>小町」
できない子 「あなたはあきらめなくても、私は飽きらめた>忍者
3秒で」
やらない夫 「んじゃカウント
店長が捕まるまで3」
の腹部 「へい私の頭>えーき様
そこの蜥蜴丸焼きにして食べましょうよ」
でっていう 「んー?なにか聞こえますなぁ?wwwwww
サインが欲しいって?wwwwww>小町」
やらない夫 「2」
小野塚小町 「ほほう。」
ミスト・レックス 「>左腕
わかったよ・・・こんど黄金櫃にいれてやるからな。」
やらない夫 「1」
山辺美希 「>左腕
まじやべーですよコンビニは。どのくらいやべーかってーとマジやべーです!」
初音ミク
                /个ヘ、_,. --‐- 、/7ハ
              /´ ̄ ̄´: : : : : \: ///、_}
             //.;': : /: :、: : \: : : \〈 : :  ̄`ヽ、
               厶'/: //l:.l: : :l: : : : ヽ: : : :}ヽ: 丶 : : : \       >えーきっき
           //:.l: :.|Tト|:.l: : |: : l : : |: : : :|: :ヽ: : \: : : :\
           /,:.':l:.l:.l: :.|N V\l\l、: : l: : : :j: :ノ \: : \: : : :\
          /:,:.': : |:.l:.l: :.l゙=ミ   、___\l: l: :厂爪  \: :`、: : : : \
.       /:./: :./Vヘ: : l'''    '' ̄ 川/トr{ l lヽ   `ヽ、\ r-、ヽ
/⌒ヽr-、  _ /     \ ヾフ   ル'ノ扛レ二ニ=┐  \/    i\
ミ や i! ::.'´ / ・ヽ       __>ー┬ ノ´ //:;'::: ̄:::::::::::|    i だ図 !: : l
ク っ i!     ,, `●  /,/   ノ | /  〈/:〈.:::://::::::::|   | っ 星 | : :|
ち.た i!  r-、 ーrイl /:::::|  /  |/    l\:::{:::::l::::::::::|  <  た   | : :!
.ゃね > ヽ :::、==´=}ル:::::ノ∠ィ''⌒ト、   / / }:::::::l:::::::::::|    ! よ   .| :il
ん  i!ヽr=>   `ヘ>V⌒){  /^ーイ \ /`く/|::::::::l:::::::::::l    、 !! /,':.l
! ./  |'/,フ7   /⌒i: /ハ/: : /´       {:::ヽ:::::::::::::::::ヽ    .iー': :/lノ
`ー'   、' ' レi     ノ':::::::/: :./  __  ノ ト、::\::::::::::::::::〉    ノl: : /」
できない子 「でっていうを生かすなんてできない、無理」
山辺美希 「んじゃよろしくでーっす。」
ルーミア が村の集会場にやってきました
でっていう 「俺様はwwwww誰にもwwwww捕まえられないよwwwwww」
新城直衛 「            l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___________--- l゜
           ゙l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_____---´:: :::::::::::::::::::,--:l
            |゙^^^^^^^^^:-------------"""""""^^:::::::::::::::::::::____,---へ`l\
            l゙------◯-------------------------------´    /  /l::::::i\
             ト   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,             ,,,:,,,:、、  / /〈 l::::::;i.:.:.:\
             |゙゙゙゙゙゙゙l  ____,----、_________ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙0゙゙゙l、.,,,,,,,,l,,,,/ | 〈 l::::::i;.:.:.:.:.:.:
 (. . . ヽ、       |ィ---""::::::::::::::::::::::::::::::::::::``````----;,,jr,r-‐:_:;:l:;:;:;:;:;:;:;l 〈ヘ  |:::::::i.:.:.:.:.:.:.
(. . . ⌒ ヽ、      |:::,l::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ::::::::ノ;.:.:.:゙l:;:;:;:;:;l゙′ 〉/ /::::::::i.:.:.:.:.:.:.:       いやまぁ本来決闘は時代的にはローマ辺りまでさかのぼるからね
   /;⌒ ヽ、   :i::: `--、....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ"::::::::/.:.:.:.:  ゙l:;:;:;:;l゙′ /  /::::::::::i.:.:.:.:.:.:
      ヽ  ヽ,,,,/\:::::::::::::::::゙゙゙゙゙゙゙゙-----、_______,----"::::::::,i´.:.:.:.:   ゙'彡″ l//::::::::::i.:.:.:.:.:.:丿       そも、女子がくるところではないだろう。
 (. . . ⌒   /:ヽ::::::::::::~~゙~ ヘ,,,,,,,,,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,,,,,,,、.,‐".:.:.:.:.:.:         .,,//::::::::::::i.:.:.:.:.:/:::
      ,,,i´::::::::`ヽ::::::::::::::::::゙i.:.:.:.:.:`´`,i´゙゙^`“゙゙~`´゙゙^;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:           /::::::::::::::/.:.:.:.:/:::::::         増えない事を残念がるのはどこぞの風俗程度だよ>ダディ、できない子
(. . . ⌒ ,,/゙l":⌒::::::::);:;:⌒ヽ:::::゙i     /                       ./::::::::::::::/.:.:.:.:/:::::::::
    ,,l::(::::::(::::::(::::  ::::::::ヽ::::゙i、  〈                        /::::::::::::/.:.:.:/::::::::::::::::
  ,r|/`.:.:.:.:.:.:.:(:.:.:  ⌒.:.:.:.:(.:.: ゙i、 ゝ -----、              ノ:⌒;⌒;;)ヽ:.:.:.:.:/::::::::::::::::::::::
 ::/.:.:.:.:(.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.:.:.:.:;\   \.  _..`           /  丿.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ;/:::::::::::::::::::::::
 :.:(;.:.:.:.:⌒.:.:.:.:(.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(.:.:.:⌒.:.:.:\ ---、 _____________________、  ノ´ ィ/.:.:.:⌒.:.:.:.:).:.:.:.:⌒.:.:⌒.:⌒
.:.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: (.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\へ┴┴┴┴┴┴┴^   ,イ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒、`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.:(.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.:(.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.: (:.:.:.:.:.:.:.:.:\            /  /.:.:丶.: 丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒.:.:⌒.:.:.:
:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: (.:.:.:.:.:.:ゝ,,,,,,,,__________,,,,,ィイ´!;/.:`.:.:..:.:.:.:.: 丶.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
ダディ
           /\___/ヽ
          / ''''''    '''''' \
       │:::::::(ー),  、(ー) l      カウントの仕方おかしくね?
       │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │ +
        /‐:::  `-=ニ=- ' /
      _,,,l ;! |:::______/     +
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_  +
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|」
リリーB 「リリーB さんが登録情報を変更しました。」
折木奉太郎 「WoTはBFがでるまでの間潰しみたいに流行ったよなぁ」
の左腕 「あと一人!!この際贅沢言わないから!!右足でもいいから!!!」
やらない夫 「あー、18とか自差し気にせず
好きな所に打てばいいんじゃないかな?」
四季映姫 「                     ,.ィ´:::::::::::::::::::::≧z。.rz_
                  ,.ィ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽr≦i
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l.l
           r.、   ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r‐lj__
            Vヽ、l':::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::rァ、_,.イ  ./
            ヽ. ヽ、 :::::::::::,.ィ .l::::::l⌒7::::::l ̄i、__ノ l ,' ,./
              ヽ.  ハ;:。ャ'':ノ .jー''7  l='1  .ヽ」.ャ≦ニニト‐ァ、    __
              ヽ トー'''  ノ____,」_>=ニニ>'''´ .ヽ'´ .λ `ヽ、i'. ', ―――さぁ、貴方の罪を数えなさい。
              ァ''_>zz.<二二二二==''''マ、.     ヽーr''ヽ、  .|.  i
                 / Y `=='¨ヽ ,><l ヽ >,. 、._.マ、    ヽヽ  r‐'-。,iヽ、_
               ,.tァ,ノ l    /i !¨ / ヽ.,__r'ヘ/  /''¨ マ、    ハヽ  〉。、 `ヽ、ヽ.,__
          /;;/イ ノl    / ./ l ./i    / >ー'' .,.  マ、  ≧''´ l ./   `ヽ,. ヽ_ ` ヽ、
         /;;;;;/i///|.    /rァ=jV j  ., ./ / ヽ.,./     ゝ'''   _l」,.. .-‐ ''  ) /    >
        /;;;;;;;<、|ハi/i!l  _ノ' マソ ./ / /.''  .//     l    (_____,,.. . -‐  ) /   /
.          ̄`ヾ;;;;;ハ .|i! | ,イハ  ´ /./,' i'    i/ _∠__l  l  l 、 (____,,....。__._ァ ..j/   /
         _>;ハノ i!/. ノ   l/ /     ノ| ̄   j_ l .├‐'' /ヽ。 .,____/;;;l  /,,、.,_
      _,.ィ'''¨¨´__V.i ./.   `ヽ __ .l    ./      ,.イ'¨`ヾ.,,人_ /  `ー='' .j ヾ  /;;;;;;;;;;`ヽ
   /   ,.イ´   /λl    ,イ `ヾ'.|  ,イ'    _,.ィfiア       /       i\  .i.ヽ;;;;;;;;;;;;;i
 ,.'    ./     .|/ ヾi、 ./// / .ヽ/Y| _,rアl¨´/ /i,'      __.l          j  \.| j;;;;;;;;;;;/
./    ,.'       i!   l   /  .ノ  //::::i''::::::::l i/ミi! ,'    /ニァ|         i!     .ノ;;;;;;;;;;/
 ̄ ̄ヽ(          l ./  /  /.//ノ:::::::::::::i!_;:_ノi    i i''  .i !       i    ,.ィ'';;;;;;;;;;ノ
              Ⅵ /  ./ _,':::::::::::::::::::::`´: :弋   i!  i       __ノ>'''´;;;;;;;;;;;/
                  i'    i' .i::rt:::::::::::::::::::::::::::::::\   `'ァ、,  _,..ィ≦´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                     ', l:::i.j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ァ./7ヽミzz。、;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                       ヽ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:.ィ''´ノ::,'__ノ .ノ ̄`ヾ、;;;;;/
                   ,ノ水'ァ::::::::::::::::::::::;.-'''´,.r≦:::/ /      V
              <ニ≧ソ''ーi!:i.j:::::::::::::::::/ ,.。≦::::::::/ ,イ´
              <_;;/   i::::::::::::::::::::/ /´ :::::::::::/ _」'
                        l:::;::::::::::::<__」:::::::::::::::´ー''':/
                        l::l j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
>ミスト」
恋NINJA 「ルーミアもお持ち帰りいいいいいいいいいいいうひょおおおおおおおおおおおおおお」
ルーミア 「なのかー」
小野塚小町 「残当。」
できない子 「できない子 さんが登録情報を変更しました。」
ダディ 「おっと他刺し人数じゃねえか」
の左腕 「ルーミアだ!!女の子だ!!HUUU!!」
やらない夫 「よし、ナイスルーミア
お前にはあとでガリガリクンやる」
でっていう 「保護してくれませんかねぇwwwwwww(震え声
最近同族減って生息数がですね?wwwwww」
やる夫 「       ____
     /   ノ( \
   /  _ノ  ヽ、_ \
  / ノ( ●━━●   \
  |  ⌒ (__人__) ノ(  | 遊んでるだけの店長がなんだって?>店長
  \     ` ⌒´   ⌒/ 」
でっていう 「右肩下がりなんすよwwwww」
ダディ 「やらない夫ーやる夫ーそこの変態忍者吊るぞー」
できない子 「忍者の存在を認めるのもできない」
やらない夫 「んじゃ開始
店長、警察からお客様きてまーすwwwww」
の左腕 「>山辺美希
ぱねぇ!!まじぱねぇ!!!」
ミスト・レックス 「無いな>でっていう」
ルーミア 「わーい>やらない夫」
ゲーム開始:2014/01/10 (Fri) 00:03:53
出現役職:おしら様3 掃除屋3 静狼3 欺狼1 土蜘蛛1 女神6 魂移使1
リリーB は 小野塚小町 四季映姫 に愛の矢を放ちました
初音ミク は 四季映姫 の腹部 に愛の矢を放ちました
小野塚小町の独り言 「働きたくないでござる!」
やらない夫(人狼) 「うし、希望通った」
山辺美希(人狼) 「おっとこはおーかみなのっよー。」
でっていうの独り言 「うっしwwwwwwwwww」
でっていうの独り言 「どうすっかなー」
やる夫の独り言 「あーおしらっちまったかー」
恋NINJA は できない子 ルーミア に愛の矢を放ちました
小野塚小町の独り言 「ふぁっ!?>矢」
ルーミアの独り言 「おー掃除屋だー」
できない子の独り言 「女神引いた」
リリーBの独り言 「やることは1択ですよー」
四季映姫 は リリーB 新城直衛 に愛の矢を放ちました
やる夫の独り言 「まあいい適当にころすだけ」
の腹部の独り言 「いい仕事だ>QP」
ミスト・レックス(人狼)
                、
               -ミ\:≧-: 、ヾ.|
             ,. . : :≦: :`:.ヽ: \ : ノ!彡 ̄ミ: . .、
          __/: : : : : : /: : : : : У: :彡: : : ミ:、ヾ
         >: : : : : : :._: : -:ミ: : : : : /: : : : : :.ヾ\
         /7': : /: : : : : /: : : : }: : :/: : : _: : : : 八::ヾ
     _ 彡': :/: : /: : : :/: :/:/从:.:/r‐:.': :.ハ: : : : : ::.
        〃:/ : 彡': : : : ,: :.从iゞゞヾ:.i:|: : : : : \: : ::≧=-
      -=≦: :/:ノ: :.:.:ィ:i: :,|:!    ノ|!: : : : ヾ:.、≧ー::.
      _|:/ 彡:.ァ‐ミ<!从 i.!:!   __'__! :.!: : : :ハ: :≧ー: :\    人狼だなんて・・・
       |ハ:///: :i:.弋弐 Nヾ=ァ示≦、厂「: : 小:.、: : :、: \ヾ
       { { i/ !从:!  /    `ヾ'-イ//!: :.j !ヽ.:\: :>-ヽ   こんなにも俺とPHPで意識の差があるとは思わなかった
            | { 八 、'       /'〃/,.:.:./リ} !: :∠
             !ト ヽ       ノ' /:イ':/.ノ彡 ⌒
            _|i.‐ヽゝ=-     ノ' ノ- ゞ'' !ミ. 、
          ,x≦ニニハ      ≠      .|=j. \
        __i彡≦>≦ニ≧z r≦    〃   .ノ=:!   弋≧.、-、
        Yニ/三三三三三={.    //  ,;仁/     ヽi  |!
          .ノ|ニ{!:三三三≫ ´.:iヾ   , /  ,,仁シ      ! !  !/
       / fiⅦ!三:≫ ´    ノ  .// ,.イ=./      / :/ ,x≦
..     i  .f==〈/:.:i  ヽ、  /  ../ ,,:仁/        , ../,:仁二
      /!  /  ./:.:.:ハ   ヽ __.r≦彡 '        / /,:仁ニニ
     _V .,: ../:.:.:/:ハ.     ´ iニ:{        イ{ .//ニニニニ」
できない子の独り言 「…速攻ね」
ルーミアの独り言 「おー?
よろしくー」
でっていうの独り言 「他うち解禁されてるよな?wwwwwww」
初音ミクの独り言 「またつまらぬものを…切ってしまった……(キリッ」
新城直衛(人狼) 「さて、よろしく頼むよ。

本当は真面目に行こうかと思っていたが…まぁ面子を見て諦めたよ」
山辺美希(人狼) 「ということで男の群れに放り込まれました!
私の処女が危険が危ないデンジャラス!」
できない子 は やらない夫 やる夫 に愛の矢を放ちました
やらない夫(人狼) 「    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃      山辺ー
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉       ついでだからちょっと○ボロ買ってきて>山辺
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ
折木奉太郎の独り言 「         、__ノ: : : : :/: : : : : | : : : : : : : : : : : : : ゚。 : :、: : : : :  ‘。
         彳: : : :/: : : : : : | : : : : : : : : : : : : : : ゚。 : :.,: : : : :  `¨ア
         /: : : : ′: : : : : :|: : : : : : : : :|: : |:.: : : :゚。: : ' : : : : :  い
          イ: : : :/: : : : : :j: : l: : : : : : : : :|: : |..: : : : :.。: : ', : : : :   ゚。
            |: : : ′: : : : :ハ: : ゚ : : : : : : : :ト、:.|: : : : : :‘。 : } : : : :
        ,ノ}i: :i: : : : : : :/__}: : :゚。: : : : :/{:|__v: : : :.:ト : :゚ : }.:.: :    ト
         八:j: : : : :i|:/ ̄|i: : : ゚。: : :/´ⅵ、_v.:{: :|: : ヾミ=-     |        うわ・・・
        {厂{: : : : :リ ⌒リ∨ : : : : {   ヾト \}:.:|.:.: : : :|: : : : { ハj
             |: : : : / ''¨气シ∨: : : 小''¨气亥`乂}: : : : :|ハ: : : :.〈         あたしの役職おしら…!?
              乂リイ   ¨_r:八ト 、:{   ¨¨  /: : : : { }  /⌒ヽ
             { }  /_,j い丶、       /イ: : / ,ノ :′
             ヽ//~} 「{  \ \      ムィ_/ /リ
             //r:v┐ \   `ヽヽ     /: : :/
              /  ,ノ{ │   ヽ   ‘, ‘,    /}:.八{
               /  /  ! }、   :,   ‘. ‘v'⌒> イリ ‘,
        ---  /  /   |  ぃ    }   :、 } / /    }ヽ
.    /      .′ノ  │  ぃ   ト    い./    ′  ニ=--
   /        {      |   {   }   / } }     ;    :
   .′        ,    │             //    .′   ,
.  / |        :,    {             {/     i       :,
  ′│          ′   {            /\   │     }
/   ‘.  /      ',   |           /   \   |     }」
ミスト・レックス(人狼) 「あ、欺狼だ。
遺言作ってこよう」
小野塚小町の独り言 「サボらせてくれるって言ったじゃないですかあああああやだあああああ。」
ダディ は やらない夫 やる夫 に愛の矢を放ちました
恋NINJAの独り言 「まさか俺自身が恋の天使になるとはなッ・・・!

愛でるべき二人を存分に眺めさせてもらうぞッ・・・!!!」
の左腕の独り言
      ,  ´  ̄ ̄  ‐- _
     /       ハ   ` 、
    /   / / !  ! ハ .ハ   ヽ
   ./   F云天ヽ | |_.」 i」|  .ハ ',
  .′.!  |r――‐、Ⅳ r.7リトiミゝj  i
  |  |  .|{:::::::::::::::}    '7テミト 从 !
  |  |  .レヽ::__/    .込,ム'  }/
  |  |  .!        '  `¨ i  .!   封印されっぱなしってのもだるいんだよなぁ
  |  l  .|               ハ | 
  |  .l  ト、    ‐     ,イ  !    あの聖剣ごときにバカにされるし
  |  l  l_」` 、__ ...r<! |  |
  |  _」  V    ト.⊥ | /  .'
  r<´  l  }‐- 、  ゝ  ヽ/  /
  | V  } リ      } ,ri  /」
できない子の独り言 「…まともなカップルなんてできない!」
やる夫の独り言 「んなこったろうと思ったよ!」
新城直衛(人狼) 「ふむ、刺さった。

こちらは静狼だ、それで、やらない夫君も刺さってるんだろう?恐らくこれならな」
山辺美希(人狼) 「真面目担当ヤマノベでーっす!
まあ私も一応、ちょっとくらいの戦闘経験はあるので?>新城さん」
でっていう は 恋NINJA できない子 に愛の矢を放ちました
できない子の独り言 「そして、勢いでできない子やったけど
出来てるのかすごく不安」
ルーミアの独り言 「ごはんむーしゃむーしゃー」
山辺美希(人狼) 「>やらない夫さん
サッポロポテトつぶつぶベジタブル味ですねわかりました!」
できない子の独り言 「え、忍者!?」
恋NINJAの独り言 「そしてwwwwwwwww刺さったwwwwwwwwwwやっほいwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
ミスト・レックス(人狼)
     _ヽr
   ∠  ⌒ 、
   イ././Wヽヽゝ    それにしても映姫様格好良かった
   ルv ゚ー ゚リゝ
   ⊂7oYolつ     どれ位かっていうと、女神だったら自刺しするくらい格好良かった
    〈/v|v|〉
     i_/l_j」
やる夫の独り言 「銀ちゃんいたらもちっとテンションあがったのによー・・・」
リリーBの独り言 「うーん・・・演習でもすればいいんでしょうか?」
の腹部の独り言 「えーと」
ダディの独り言
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),   、(●)、.:| +       やっべwww俺クールだわ―wwww
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|         そこの二人でホモCP作るとかさすがだわ―wwwwwwww
.   |   ´トェェェイ`  .::::::| + 
   \  |,r-r-|  .::::/     +     
,,.....イ.ヽヽ、`ニニ´ーノ゙-、.        /^)
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ iヽ __ ‐┘(
    |  \/゙(__)\,|  i |´⌒ )二  ト、
初音ミクの独り言 「つながらんっwwww」
の腹部の独り言 「あった」
の左腕の独り言
         _
       ´    ` 、
   . /      、 、 ヽヽ
   / i  l\ l,リ>}ヾ「 l .l
   | 」_|V- リ,ィ´ ̄} l l
   |  レ´:::::}  マ__ノ .| l  
   |  lヽ:::::ノ    ,| | |   
   |  | 廴___r >ィrl l  l  
   |  |   ,ィ/7=''/.l| .ト、 l     ・・・・冒険スレのRPしようかと思ったけど面倒だ!!
   .l .|  〈 /◎/ .|/ l ヘ
   .ヘ .| ./ / ll l  // |  .ヘ     ひゃっはぁ!!
    ヘ{ / ./ .ll l   }  |   ヘ
     / / ll .|   l  l  l ヘ
    ./ /  ll  l  〈l  ヘ  ト ヘ
    /  l=〔=〕=|   |  ヘ | l  l
   /  /    .|   |   ヘ| l l
 ./   /     |   ト _ ノ\ }'
./  ,イ       ヽ  ヽ:::::::::::::::/」
やらない夫(人狼) 「                / ̄ ̄\
            /  ヽ、_  \
           (●)(● )   |
           (__人__)     |
           (`⌒ ´      |        いらねぇからさっさと買ってこい>山辺
               {           |
             {       /        じゃないとお前のケータイ逆パ化する
            ヽ      く
     ⊂てヽ   /        ヽ
   {三_ ィ `´  /|     ィ  |
         .\__/   |      |  |」
できない子の独り言 「誰、これ?
これじゃ、生き残るなんてできない…!」
やる夫の独り言 「まあ、これ以上は増えないだろうし、喜楽にやるか」
ミスト・レックス(人狼) 「なんか狼の中でもいちゃつかれているんですが・・・」
ルーミアの独り言 「まさかでっていうが一緒に入るとは思わなかったなー」
の左腕の独り言 「っていうかね、私ね
早くお家帰りたい(震え」
やらない夫(人狼) 「お前、それわざとだよな?どうみてもわざとだな?>山場」
新城直衛(人狼) 「基本的に僕はまぁ兵士となればとは思うが。
今この場で手を出す気はないよ、ああ、当然殺すであっちではない方だが>美希」
でっていうの独り言 「いやぶっちゃけ勢いで決闘はいったんでwwwwwwww」
できない子の独り言 「でっていうを吊ることしかできない」
折木奉太郎の独り言 「遺言作るのがめんどくなった」
やらない夫(人狼) 「よし・・・・フン!(逆パカ」
ミスト・レックス(人狼) 「良し、遺言できたので初日は噛ませて下さい」
山辺美希(人狼) 「ああっ、私のアドレス帳の人数二桁ぎりっぎりの携帯がー!?」
の左腕の独り言
  /  /   l   l l   !i  !   ! l  .!
. i  .ト、  ハ  .l  l  ,イ lxrzi=-  l l  .|
 .ト、 ,l ヘ ! .l l/.l ./ ∧ ハハ   ./ l  .l
Ⅳ三ヾ}三ヘ}ヾ/  .l/ 孑气く. ', ./ /i   l
三三三三三ニ}.    l f:::i lヾ iイ ./ .l   l  仲間入りか・・・・あの同盟に…
ゝ三三三三/      .、辷ン   l/  l   l
 ` ーーー ´      .`" ̄  /  i|   i
:::::::::::::::         ′      .i   i|   l
::::::::::                  ,'   l   .l
 U              ./i    .l    l
\      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .イ |   l    i」
やらない夫(人狼) 「やる夫ぉおおおおおお!!好きだぁあああああ!愛してるぅウううう」
新城直衛(人狼) 「真面目…担当…?
ああいや、だが君からは…ふむ>美希」
ダディの独り言 「もうねwwww」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
やらない夫 は 身代わり君 に狙いをつけました
身代わり君 は無残な姿で発見されました
(身代わり君 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
やる夫 「         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     | とりあえずそこの忍者吊っておくか
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ  変態やろうはとっとと処刑しないとな
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |  そうだろ?ヒーロー>ない夫
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
できない子 「おはよう
でっていうを生かすことなんでできないよ」
小野塚小町 「ごろごろ。」
ルーミア 「おはようーなのかー」
山辺美希 「おっはよーですっ」
ダディ 「よーし忍者吊るぞー」
折木奉太郎 は でっていう に処刑投票しました
やる夫 は 恋NINJA に処刑投票しました
ダディ
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),   、(●)、.:| +     やらない夫はまっとけよー
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +      明日てめえは吊ってやるから
   \  `ニニ´  .:::::/     +  先に忍者吊ろう
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||
リリーB 「トカゲ鍋ですよー」
ミスト・レックス 「アトリームにもでっていう吊りはありましたよ!」
の腹部 「さぁ私に栄養を!」
でっていう 「でででっていうwwwwwwwwwwww」
四季映姫 「さて裁きますか」
やらない夫 「来いよ店長!刑務所に送りこんでやるよ!」
折木奉太郎 「ねむ。」
小野塚小町 「だらだら。」
ルーミア 「でっていうむーしゃむーしゃー」
の腹部 「さらに栄養を!」
の左腕 「私にいい考えがある!!!
封印をとこう!!」
ミスト・レックス は でっていう に処刑投票しました
の腹部 は でっていう に処刑投票しました
初音ミク 「クマーがいない!なぜだ!」
でっていう 「脂肪燃焼したほうがええですなwwwwwwwwww」
山辺美希 「そろそろアレですよね。でっていうに動物保護団体とか動きそうですよね。
ウザいから動かないのかな。クマーなら動きそう」
でっていう は の腹部 に処刑投票しました
やる夫
       / ̄ ̄ ̄ \
      /  ─    ─\
    /    (ー)  (ー) \
    |       (__人__)   |  明日はあんただろうよ>店長
    \      ` ⌒´   /
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)」
できない子 「忍者より、吊るべき場所がある
でっていうを吊ればいい」
ダディ 「てめえは明日吊ってるんだろうがボケが!!>ない夫」
やらない夫 「あー、変態は送らないとな>やる夫」
新城直衛 「   /       /^^^^^^^^^^^^^^^^^^ヽ   ゙i
  /     ∪ /               ゙i   ゙i
 /   |     / _....r-ー'―-‐‐‐‐‐‐‐--ー--゙i   ゙i
/    |   / ,'rj―'''`''‐‐ 、 _.|..| (、,,,-‐''´`ヽ_゙i,.  ゙i     色々と普段以上に身体が震えるが…
|    |  / |   ,‐'゙゙゙゙゙ヽ   / / ノ ./´ ̄`i .|l ゙i  |
|    |  / | 〈  ・  〉     〈 ..・  ) |l'、゙i  |     まぁ、龍を狩ろうか。本来こちらでは禁止だがね
|     | /ト |   `-..,,..-′      `-....-′|l'、,,'゙i |
|    !/ i ト│                 .|l'、 、゙i |    
|    く | ト |                  |l'、l '  |
イ\    \゙\l                 |l'、 ハ ゙i
  \    \<゙‐‐ー 、         ..ィ´´   〉 /
\  \(⌒) ヽゝ `ゝ‐‐‐、、_____,,-‐''´、  ヘゝ ソ丿
  `''-、゙゙"\\ \            -`ー、 / `」
小野塚小町 「ヤドカリの生態模写。」
ミスト・レックス 「そのまま封印され続けて、どうぞ>左腕」
でっていう 「封印どこだよwwwwwwwwwwwww」
やらない夫 「うっせボケ!>店長」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
小野塚小町 は でっていう に処刑投票しました
山辺美希 は でっていう に処刑投票しました
リリーB は でっていう に処刑投票しました
ダディ は 恋NINJA に処刑投票しました
新城直衛 は でっていう に処刑投票しました
やらない夫 は 恋NINJA に処刑投票しました
の左腕 は でっていう に処刑投票しました
恋NINJA は でっていう に処刑投票しました
できない子 は でっていう に処刑投票しました
四季映姫 は でっていう に処刑投票しました
ルーミア は でっていう に処刑投票しました
初音ミク は でっていう に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
やらない夫0 票投票先 1 票 →恋NINJA
小野塚小町0 票投票先 1 票 →でっていう
四季映姫0 票投票先 1 票 →でっていう
ダディ0 票投票先 1 票 →恋NINJA
リリーB0 票投票先 1 票 →でっていう
恋NINJA3 票投票先 1 票 →でっていう
初音ミク0 票投票先 1 票 →でっていう
の腹部1 票投票先 1 票 →でっていう
の左腕0 票投票先 1 票 →でっていう
やる夫0 票投票先 1 票 →恋NINJA
山辺美希0 票投票先 1 票 →でっていう
できない子0 票投票先 1 票 →でっていう
ミスト・レックス0 票投票先 1 票 →でっていう
新城直衛0 票投票先 1 票 →でっていう
折木奉太郎0 票投票先 1 票 →でっていう
でっていう13 票投票先 1 票 →の腹部
ルーミア0 票投票先 1 票 →でっていう
でっていう は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
小野塚小町 は暗殺を行いませんでした
やる夫の独り言 「            ____
          /― ― \
   rヽ     /(●)  (●) \   とりあえずファンキンクソテンシ
   i !   /   (__人__)     \
  r;r | ヽ |    ` ⌒´      |  つなげるなら垂れ蔵じゃなくて銀ちゃんだろうが
〈     } .\           ./
 l    /  /           \
 ヽ   l /              \
小野塚小町の独り言 「休憩所に布団を敷きましょう、ねっ!(震え声)」
リリーBの独り言 「他に刺さっていないですよー」
やる夫 は 恋NINJA に狙いをつけました
の腹部の独り言 「ウフフ
よろしくね、私の頭」
できない子の独り言 「私は女神、やるやらを恋人にしたの
まともなカップルなんてできないよ。」
ミスト・レックス(人狼) 「楽しいでっていう吊りでしたね・・・」
やらない夫(人狼) 「   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│    このRP
 |     ` ⌒´  |
  |           |    発言が酷くなるから時々怖い
.  ヽ      /
   ヽ     /      相方ヒーロー
   .>    <
   |     |
    |     |」
折木奉太郎 は できない子 に狙いをつけました
リリーBの独り言 「小町ー映姫という矢を撃ったですよー」
山辺美希(人狼)
                , - ィ '´三ミッ≦ン≦ミヘ
               /.i'´   /"´    ``ヾミヘ
              /  ,         l   .ヾl
             |  ./  .|  i  i  |l l l ヽ|     はーい、ということでアポロチョコ買ってきましたんで皆さんどーぞ。
          |  /  l | | i i / // | | .| l lヘ
          |  /   ヘ| レH廾广 ,レTj'fト l )      あ、因みに私非恋ですんで。
            ノ.| .〈 .i  ト!┘  ,.  ( ` /ノ ./
        / | ∧ l  ム. ‐‐-‐    ‐--l  ',ヘ
.        ヘ  / ヽ|   ム      ゝ  l  i   )
.        /ヽ ( (  .i |  〉、.  ー‐ ' イ  j .i ノ
.         く i  iヽ  リ  / `. 、 _ .イ  i j i i i
.       /.ヽ/ ノ /./|  ト、   |`ヽ-、 j./ /、ヽヽ
.       | j l ノ.∠´ ||  | ヽ  ヽ \`l| レ'ヽリ ))j
.       )∧/ヽ \ .|l、ヽレ<`ヽ |〈`lヽ!| l l \リ
       (ノ/  \ .ヽゝ、 ヽ\ \j/ |  | l l l,,, ヽ-i
       ゝ'  '''   ヽ ヘ ト、`l ヽ、ヽ/  .リヽi    /\」
できない子の独り言 「そして忍者とルーミアとつながった上にルーミアと魂転移…」
の左腕の独り言
       ̄ ̄ `
 /           \
/ / ./  ∧   ハ | |  i ヽ
| .| !  / ∧|__ム斗ヘ|  |
| 」」.ト.斗.く j!/r≠^¨|  | |
| 从Eヽl三}      |  | |   気が抜けぬ決闘は久々だなぁあっはっはっは
|  Ⅶ三ヲ        |  | |
|  ハ u       ,|  | |
|  |人____f__>イ !  | |
|  i! | _/\Y/¨¨| / .|
やる夫の独り言 「       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |  よお、ヒーロー様、どうよ気分は
  \      `ー'´     /」
小野塚小町の独り言 「私は昼から酒を飲んでごろごろする生活がしたいんです!(力説)」
新城直衛(人狼) 「…まぁ恋人ならば特に何もいわないよ。

山辺君…だったか、それで君はどうなんだね」
ダディの独り言
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),   、(●)、.:| +     
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|       でっていうにも…人権はあるんです…!!
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +      
   \  `ニニ´  .:::::/     +  あ、ごめんやっぱなかったわwwwwww
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||
ミスト・レックス(人狼)
_______________
|/:./:.:イj:.リ:.八:.リ   j:.i|         \_____________
|:./≧x、lハj _,,リ≦二イ:.j| ミスト
|∧ぐセオ}    弋ダノイ.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| .ハ   j       /イ | 「そして狼仲間が全員恋人が有り得るけど
| .八  <、      /イ|  俺には気を遣わなくてもいいですよ!」
| ト、:ヘ  、_ _ ,  /イ .|
|./リ;;;\  -    ′..|
|.//;;;;;;;;ヘ   ./  / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
やらない夫(人狼) 「   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)    やる夫、磯部がアポロ買ってきたから食おうぜー>やる夫
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }    あ、俺狼な
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |
やる夫の独り言 「         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     | んでまあこっちはおしらな
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ  変態やろうはシスベシ、ジヒハナイ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |  そうだろ?ヒーロー>ない夫
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
山辺美希(人狼) 「まー私はこー自分の身が一番可愛い系のキャラなんでー。
死ななければどこが勝とうと良いんですよね」
小野塚小町の独り言 「サボらせてくださいお願いします!(懇願)」
できない子の独り言 「ルーミアの口調見てなかった…!」
恋NINJAの独り言 「君とルーミアを繋いだのは俺DA☆」
の腹部の独り言 「ゲフ、ちょっと、もっとでっていうはちゃんと噛んでから食べてよね!
消化に悪いのよ!」
初音ミクの独り言
                      _
          _ ,. : :':´: : : : : `: : xュく⌒ヽ
       _///イ: : : : : : : : : : : : : : ヾヽヽ: :ヽ
     ,.:´: :///: : : i: : : : : 、: : : : : : ヽ: :ヾヽヽ: ヘ
     .: : :.///: : : :..ト、: : : : :iヽ、: : : : :、:__:///:..: :.
      : : :〈〈fi: : : : : | .ヽ: : :..|ヽ_丶: :..: :i}}}}// : : : :
    .: : : :`¨!:、: : : :| _ノヽ: :| xf笊ミ: :l:.l}}}/..: : : : :i
    i: : : : :.从ヽ: : xf:㍉ ヾ ' 弋::ソ从{ソ: : :..: : : |    繋がらん、素直にやら月RPの方がよかったとは思うけど言ってる通り絶対やらん
    |: : : : :r'くヽ:.从弋::ソ       ,: } i: : : : : : |
    |: : : : :{ヽ _ノヽ: ヽ  `     ij/:/  |: : :..: : :.|    いくら似せても別物を言い張るよ私は
    |: : : : く/////ヾ:ゝ  -‐ /;/   : : : : : : :
    |: : : : : {//////∧ ≧r ´ |_′   !: : : : : :∧   
    : : : : : : Ⅷ/////iハ {:≧t≦´: :i    : : : : : : :.∧
     ′: : : :.,j////////i}: :{:::::::〉: : :.`>t_, -‐‐ 、: : :..:ヽ
   ,: : : : : :..{ `ヾミ/////i}: :|_:_/}}: : /∧ヘ    : : : : : ヽ
.  /: : : : : :.∧   ∨///i}:..|:::::|:ヾ〃: : ヾ{     ! : : : : : ハ
  ,: : : : : : /: :i   }////i}: |:::::|: : : : : : :..:ヾ   |: : : : : : : :
  : : : : : : : : i l  __/////リ: |:::::|: : : : : : : : : :i   |: : : : : : :..i」
小野塚小町の独り言 「はて、大丈夫ですか。」
新城直衛(人狼) 「ふむ、非恋か。
それは残念だ。

それで、ミスト君の方はどうかな?」
山辺美希(人狼) 「磯辺ですどうも!」
でっていう 「しかしwwwwwさすがは忍者wwwwwww初日に死ぬかwwwwwwww」
の左腕の独り言
       -―-
    / /     ` 、
   / フ |メ/ィ / ,   ヽ
   /.l´ ̄}´ /フ`lァ、   }
  .l .」_/  7マヽ|    l
  l.∧'''   〈___ノ' /  .l
  l l \ヽ   '''/ /  /
  l l  r- エニフ /   {
  l |  〉ー/´l    .l     しかしRPする気分でもなく
  l | .l´    |     l
  .l| rl     l      l     かついい感じのネタアイコンが出来るとはある意味行幸だと思うのだよ私
   l      .l      l
   l      l      ヽ
  . >、    ィ l      ヽ
  !  Y ´   l l     ト l
 /  /l    ./ |     .l l l
/ /     /  .l    / ll
.<´l      /   l   /  .|
 l:::l     /   l   /   /
  l:::廴_ -┘   |  /
   ̄       }/」
リリーBの独り言 「狼ですかー?」
ダディの独り言 「あ、これ噛まれるかも>ない夫狼」
できない子の独り言 「どうしよう、明日忍者吊れる未来しか見えない」
やる夫の独り言 「       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ああ、狼か
  |     |r┬-|     |  
  \      `ー'´     / ならあの店長やっちまおうぜ」
の左腕の独り言

.     _, - ̄ ヽ=.、,  ̄'´ ̄` ヽ
.   ` ーー-ァ‐ /    .     ヽ
.      / / | // |∧ / リ/リ.  ヽ
.     / l !{ レ┼l又  l┼| |、|  |
.     \!ヽ|,|;;;;;;|    |  .| |ノ.|  |  さーてさてさて
     f⌒i人'''      ''' ノf⌒ヽ |     ネクストコナンズひーんと
   ̄ ̄'ー´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー´ ̄」
やらない夫(人狼) 「                 ,..-――――‐-.、
          /             \
         /              '.,
         ./                    ',
          .,'                   l
       .l                __   |
       |                  _`ヽ..|
         |               ヽfj   l
        .|                   |           お前といるんだ
       |         l                ヽ
        |       ',        (    丿        無敵に決まってんだろ>やる夫
        /        ヽ        `''=ニ´
      ./         \.          r''′
    ./              \       l
.  /           ヽ  .`",ニ=--‐'′
. /      ヽ       ',   /
           \        ',  /
              `"''-..,,__ /
                 `ヽ」
四季映姫の独り言 「さて、腹部と小町。」
山辺美希(人狼) 「ところで。軍人さん。

私の名前を出すのは――、攻撃合図と取っても?」
リリーBの独り言 「狼なら仕方ないですよー」
ミスト・レックス(人狼) 「>新城>どうかな?
落ち着け、あんな安っぽい挑発に乗るな・・・うおおおおぉぉぉ!!!
刺さっている訳ないでしょう!」
小野塚小町の独り言 「ふむ……。」
ルーミア は 折木奉太郎 に狙いをつけました
できない子の独り言 「…もう、忍者を真もともに見れないよ…>忍者」
新城直衛(人狼) 「磯辺ではどこかの漫画がはじまりそうだな…

ふむ、こちらの戦力としてはやらない夫君-やる夫君の繋がりだけか。」
の腹部の独り言 「ウフフなぁに?」
恋NINJAの独り言 「酷い!w」
ミスト・レックス(人狼) 「お餅ですか?>磯部」
小野塚小町の独り言 「ペロッ……、これは黙認。……ふぁっ!?」
四季映姫の独り言 「……私は、良い閻魔なのでしょうか?」
初音ミクの独り言
           xェzュ、
        , ィ7-く l:i}:!  __ _
         fryイ : : : Yi}:!: ´: : : :.`: : ..、
        l/: : : : : : ,>: ´:, ィ: :´: ̄: : ヽ、
       /: :、__; 彡: ; ィ:´: : : : : : : : :/: : :ヾ≡x
.      /: : : /: : ー:≠: :‐: :≦彡'/:/: :../: :.|i}:!
..     /: :./ : :yェェァ: -:‐≠zェュ、ノ:/: :,.イ : :..|i}:!
      .: /:/: :..《У´: ; ィ´ 弋:ツノ /:/ 、!: : ;jリ
.    /:/: : :./:./}三}      / ,ィョtl:../イ:.!
.   /:/: : / /: /弋彡'′      、ゞ' /:イ: :!: :.    私がボーカロイドでハクさんがマスター
 /:/: : : :/: :{:./  `7 ::.、    r ,   ノ/ : :..| : :
:´://: : : :/: : :从  / ̄`ヽ__、    ィ: :/ : : : |: : :     この立ち位置が一番いいねやっぱり
:.´ ′ : :/: : : /_ry-くミx: : :f{:::ヘ`¨´ /: / : : : /!: : l
 / : : :../: : : / {/   `ゝヘヾハ:__:}.、_/: /: : : :/ :..:..|   ネルちゃんはハクさんと姉妹設定でもいいし、私の世界観だと同居人が多いかなあ生かされてないけど
./: : : :./ : : :/  :     ゝヘ: : :`ヾ、ヽ: : : :/   :..:.|
′: :../ : : :/  ,__  .:::. { {: : : : : :ヽ`ヽ´     i: :|
: : :../ : : :/   {__`ヽ,′ } } : : : : : :}:ヘ: }   .:..:.|
:..:../:..: :./   i三iミx/ヘ  { {: `: ー: ':ヾ::ヽ   /:..:..|
/: : :../     从三ミ∧: ゝゝノ: : : : : : : :.ヾ::ヽ/: : : :」
ルーミアの独り言 「どこを倒すか…わからないからね
慎重に…慎重に…」
やらない夫(人狼) 「        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |
    (__人__)     |
     (`⌒ ´     |    あー、そうだな店長刑務所に直接送るか>やる夫
.     {           |
     {        ノ
      ヽ     ノ
      ノ     ヽ
       /      |」
恋NINJAの独り言 「でも、・・・はァはァ///」
の左腕の独り言
.                  . ´                 ` 、
                      /                    ヽ
                    /               ヽ.  ハ
                 i   l l   l  l   ,ハ  l  l l  l   i
                 |    l l   l  l  /  ', ト、 l l  l   |
                  |  ≦zキ=∧=l. / / ', l≠十十≧  |
                    |   |xⅣ三ヽlヾ/:::::::::::',}:::::::::::::::::::|  .|
                    |   {三三三三}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  .|
                     |   .i辷三三 ヲ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !  .|   フーミンかゲロしゃぶ
                 |    ト`‐ー‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   .l
                ハ     l∧   . 、..,,________,,  ,イ   . l
              /. l    l  \ 、ヽVvーーーvソ/ ,/ i    ハ
.               /.  l    l   __> ヽyー‐r´ .<_  .!   l ヘ
               /   /l    l´ ̄  r|:`:::≧-≦´:::|ネ.  ̄`l   .l .ヘ
            /   / .l    l     .,i≧ーi::::::::r‐≦i     l     l、  ヘ
.           / ., -‐´l    l   /r‐/ .`¨i 凵 「´  {‐r、 .l    l`‐-、ヘ
            /  /    l    l /::{.     `¨´    .}::: l    l   ハヘ 」
ダディの独り言
    /\___/ヽ     |
   /''''''   '''''':::::::\ _|
.   |(●),   、(●)、.:| |:::|       はいやる夫から噛もう宣言出ました
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| |:::|ー、
.   |   `トェェェイ '  .::::::|(ニ、`ヽ
   \  `ニニ´  .::::: /::/ニ  ノ
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙ ̄|   |
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ |   |
    |  \/゙(__)\,|  i、   |
    >   ヽ. ハ  |   |ヽ_」
できない子の独り言 「明日組織でお腹でも吊る?
そうしないと生き残れないよ」
山辺美希(人狼) 「磯辺焼き美味しいですよね。
磯兵衛はなんか意外と面白いと思います!」
小野塚小町の独り言 「普通の閻魔です。黒の。」
新城直衛(人狼) 「…素晴らしい、なるほど。
君がやっていたというのは本当の様だ>山辺」
恋NINJAの独り言 「OKだ」
やる夫の独り言 「あたりまえだろ>無敵」
の左腕の独り言
        ____
      ∠      `r、ヽ
    ./         ハ ヽ
 ._./  z、| .i ハ ト、_トz≧l.  ハ
. {巛/// 「ト|ミトN.∧レヘ「ヘ l l  }
 ゞ/イ〈 ト{:ヘ{-< rィ ´ ̄ト, |   ! 
  〈ルヘ. トi::::::::リ  弋つ ノ' ! /    来週もまた見て下さいねー
   .\ヘ!ト、_ノ    `¨/  l {   
      \ゝ  __r_z ,ィ/  / ハ     ふふふ
       ヾi .N 》ニ.《/,イ/>   !
       ∧ト、《|v /》/'〃`゙-⊥ _
       /,イ` }`ll  lャ.ベ\   ,!ト...__
      ./' |/./'rrゥl:〉 ∨!>,、.//_っン'」
ミスト・レックス(人狼) 「噛むなら勝手にして下さい!俺は参加しない!(遺言的な意味で)」
の左腕 は ダディ に狙いをつけました
やらない夫(人狼) 「どーもボッチさんwwwwww
俺の相棒最高だろwww」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
新城直衛 は の腹部 に狙いをつけました
小野塚小町 は恋人の後を追い自殺しました
四季映姫 は恋人の後を追い自殺しました
の腹部 は無残な姿で発見されました
(の腹部 は人狼の餌食になったようです)
ダディ は無残な姿で発見されました
(ダディ は暗殺されたようです)
折木奉太郎 は無残な姿で発見されました
(折木奉太郎 は暗殺されたようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
の腹部さんの遺言
                  ,∠ゝ-‐大‐-<ヽ_
              t‐;-.,∠.___/.Φ.\____`>‐:;ァ
              \;:;゚:;:・;:=く o小o >=;:・;:;゚:;:/
               tヽ-r~_公.-┴- 尖_ー -ァ'z
               _つ匕.. -‐一_‐r‐- .._`ソ∠_
             /,.<´ァ'`7_二 ソ ト,`_二ー' `ヽ,>、`ヽ
           _/__/ - ,'  ,' ,! (  | i ,.ィルi  . ト, ヽ ヽ
          f y _{ '´ !  { ,.rr‐=;、 ! レ'rt‐:ト, iノ | -{\|
          ゙イ::lヽ、__!  ', い、.ソ `   '、_ソ !イ .メ、_/\〉
             ヽl  ∠l.  ト、!.   _'__    ,r ' /  ノ ノ
      .         弋二/   ! .l>,._ ` ´ ._ィ",ィ ノ、二/
             ┌、. /     ヽ ー‐  <         
              ヽ.X、- 、   ,ノi      ハ           
           ⊂>'">┐ヽノ〃     / ヘ
            入 ´// ノ        } ,..,.._',.-ァ       
           /   `ー''"´      ,'  c〈〈〈っ<.       
          /          __,,..ノ ,ノヽー'"ノ
           {          ´    /  ``¨´
         /´¨`'''‐、._        ,'\              
          ∨´     `ヽ、     ノ   ゙ヽ.           
           ∨      ヽ _,,..-'"    `ヽ        
          ∨       〈-=、.__       }          
           ヽ、     }   ``7‐-.  /
               ヽ     リ    /′  ノ           
               /′  , {     /   /           
             {     !   ,ノ  ,/′
               !    /  /   `‐-、
             !   ,/   ゙ー''' ー---'
               ',  /
             {   }
                ゙Y `ヽ、
                 ゙ー--‐'
折木奉太郎さんの遺言         /::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.       .'::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::.  ..::ヽ
      /:::::/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:::::::::::'、
.     /::/::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
  ー=≠::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
.   /イ:::::::::::::::i:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    激しい『喜び』はいらない… 
    /:::::::::::::::i|::::::::/:::::/:::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::i|:::::::::::::::::::..
.    /::::::::::::::::::l|::::::::::::::i{::::::::::::::、::::::::::::::::::::::}::::::l|::::::::::::::::{ヽ{    その代わり、深い『絶望』もない…
   /イ::/  ̄ ̄ ヽ:::::{::::::::、::::::::::::i::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    >' ´ ̄ ヽ }:::::∨}イ \:::::::|::::::::::::::::::::/'\{:::::::::::ィ{        『植物の心』のような人生を…  
   } _ ィ 、∨::::::::| -trッ7:/ \::::::::::::/   }::::::::/
   「 ___  l /}イ::::::|    }イ   /::∧イ i   /:::/           そんな『平穏な生活』こそ、俺の目標だったのに…
  /     }._」' V/\{        厶イ r‐  イ:::∧
.  {   Tく. 」    ',               /     ∨  \
      ヽ   i ヽ - 、               ヘ } 〉.イヽ
  .∧        /   \_     /        zイ /::::::i|
. r‐=イ}       イ ___,≧ァz 、     r=‐'':::::::::::::::::::|ト...、
/::::{ \ =-   {:::::::::::::::::::::::::::::i\、 「 ̄i:::::r.:y::::::::::::::/::::::::\
::::::::\ \____.ム::::::::::::::::::::::::::::|  | |  l|:::::Yリ:::::::::/::::::::::::::::`::...、
::::::::::::::\ >-イ::::}::::::::::::::::::::::::::|  | |  l|::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::\
でっていうさんの遺言                   /ニYニヽ
                 /( ゚ )( ゚ )ヽ
                /::::⌒`´⌒::::\
               | ,-)___(-、|
               | l   |-┬-|  l |  常識的、と君は言でっていうwwwwwwww
                \   `ー'´   /  自分のいう常識が、必ずしでっていうwwwwwwww
                / 丶'   ヽ:::::   常識とは人のでっていうwwwwwwww
               / ヽ    / /::::.   これでっていうwwwwwwww
              / /へ ヘ/ /:::::    例えば善悪。何がでっていうwwwwwwww
              / \ ヾミ  /|:::     必でっていうwwwwwwww
             (__/| \___ノ/:::::::    ニーチェも「でっていうwwwwwwww」って言ってでっていうwwwwwwww
                /    /::::::::    社会で言われでっていうwwwwwwww
                / y   ):::     常識だってそでっていうwwwwwwww
               / /  /::::.     ならばでっていうwwwwwwww
             /  /::::..        それは個人の中に存でっていうwwwwwwww
            /  /:::::..         突然こんなことを言でっていうwwwwwwww
          (  く::::::::            きでっていうwwwwwwww
           |\  ヽ:::::.          「でっていうwwwwwwww」
            |  .|\ \ :::::.        でっていうwwwwwwww
      \    .|  .i::: \ ⌒i::
       \   | /::::   ヽ 〈::
          \ | i::::::   (__ノ:
          __ノ  ):::::
         (_,,/
小野塚小町さんの遺言                                   /// /  _
                                    /// / , /⌒       ̄`丶、
                                /// / //   /        l
                                  /// /   .{  /    }        |
                        ,.≠'"ア゙ ̄'.丶、 ̄~"'' /⌒'.…‐-.′      |
                        / .:. /..:.:.:.:.:.:.'.:.: \ :. ` ゝ,_,ノヽ_ -‐…‐-   |
               -─‐-ミ/ / .: /.:./ .:.| .:.:.:. '.:.:.:.:.'. :.:.:.:.:..\ 〉       `丶、
           /.  '"~ ̄ア゙..:.:/ .: / .:.′.:.|:.:.:.:.:.: '.:.:.:.:.'. :.:. /⌒ト .          /
.            //  . . : ,:′.:.:/.:.:.:.′.:l .: /| :.:.:.:l.:.:|____'.:./    |     ‐------ヘ
             {  / .:.:./ .:.:.:./ .:.:.:.l.::__」_,/ :| :.:.:.:| ,ハ.:.:.:/ |:|    |
             /..: / ′:.:.:.′.:.:.:.|´ : |//| :.:.://斗≠ミ|:|    |
.          /..: /:/{ :.:.:.: l.:.:.:.:.:.:|:.:.:,x=ミ | : // ∨ヅノ|:|    |
       /..:.:.:./ .:/ .:∧.:.:.:.:| .: l .: |: 《lVヅノイ     彡' |    l            .'  }
.      / : /:/ .:/ .:/ :∧ .: | .: | .: |\|     `   '⌒77|    l        /  /
      ′/l// .:/ .:/ : ′:\|\|\|.:.:..\   _   ' /..:l |           /  ∧     そうだ。京都、行こう。
       i{.:.:′.′.′.′ l .:.:. | .:.:.:.:.: l: \く⌒    /..:./l |             /  〈: : :.
     八{  l:.:.:l:.:.:l:.:.:.:| .:.:. | .:.:.:.: ! :.:.:..`  .,_  ⌒7:/ニ/|             /  ∧'.:.:.:.:.
.        \!:!:! :! :.: |`、 .:.:.`、 \ .:.:.:.: 「¨¨7/lニ.′          / ./..: }} .:.}
.           `、`、`、 `、.: | :..\ .:.:..\.:..\∠|,/二|-l             / } : // .:./
            \:\l\{\|\ .:. >‐=ニニニニニニ|-| .            /  /://.:/
                    /_ -ニニニニニニニ二二|-| \         /〉/´ /'´
                  /ニニニニニニニニ二二|ニ.   `   .,,___//
              _ -///ニニニニニニニ二二二二,゙ 二      //
        _ -ニ二.////ニニニニニニニ二二二二/.ニニ     //
        /ニニ二/// 'ニニニニニニニ二二二二/ニニ二_ -二/
.       /.ニニニ二///ニ{ニニニ二二二゚二Oニ二二/ニニニニ/.ニニ/
      {ニニ二二/ l lニニニニニニニ(__) 二二/ニ二二/.ニ二/
.       '二二二l.ニl l二ニ=-‐…‐-=ニニ=-=ニ´ニ二二二〉.ニ二/
        \ニニ'二_\<___,,_:.:.. :... . .  ̄    ‐-=ニ/ニ=‐ '′
       l   -ニニ\∨/-ミ:::::::⌒   .,,_:. :.:.. :... . .,,_`丶.〉
.      l      ̄∨{.゙__ _'.____⌒   .,,_:.:.. :...`丶.}
     l        l/{」イ´l l::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄``丶、 .,,,_\
.      ,         | '.'┘// ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>___,,ノ
.     ′     │ | 'ー'′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
               |< ̄"'< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ``丶、
        ∧     │/^' ..,,__:.:. :.. .          \ノ
.       // }    |.'  .l ⌒   .,,__:.:. :.. .        ,
      ///.′    l|   |      ⌒   .,,__:.:. :.. .,,_′
.     ////      l   |          ⌒   .,,__:.:. :. `丶、
    ////       l  |                    ⌒   .,,,___\ ̄ ̄¨二ニ=-‐…………
.   /// '       l |   |                        〉-‐     ̄
  /// ∧ l l  l  |ノ| _|.   -‐…・・・・・・・・・・・・……─--    .,,__
. /// /  ',_| |  |_.ノ '"/\ `丶、                            ‐-  .,,_
/// 厶-‐…> '"    ./   \  \
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
小野塚小町 「お疲れ様、と。」
山辺美希 「おっはよーございまーす。」
でっていう 「まぁとぶかwwwwwwwwww」
リリーB 「朝ですよー」
の腹部 「お疲れ様」
やらない夫 「おいなんでダディ・・・・死んでるわ」
ルーミア 「たるんだお腹を食べるのか―」
折木奉太郎 「おつかれ」
でっていう 「お疲れさんwwwwwww」
の左腕 「いいこと思いついた!!
調理師だ!!調理師エクゾだ!!!!」
ミスト・レックス 「まともな忍者なんて、決闘村には数える程もいないんですよ!」
やる夫 「              __
                 -´   ``ヽ
.             / ⌒      `ヽ
         /        `ヽ  ヽ
.    ((   / (●)          ヽ さてもっかいしねよ忍者
        |::⌒(__   (● )      }
        ヽ   人__) ⌒::::.       |
          ヽ(__ン            |
         人.            /  | |
          /           _ノ  ノノ
                     |」
できない子 「おはよう
ダディ 「畜生www遺言間に合わなかったかwwwwwww」
やる夫 は 恋NINJA に処刑投票しました
リリーB 「左腕だけ残ってるのはおかしいですよー」
恋NINJA 「ヒャッハァァァァッァ左腕吊りだァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!」
小野塚小町 「腹部貴様ァ!」
ダディ 「お疲れさん」
山辺美希 「死肉漁り――!>ルーミア」
新城直衛 「   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ    さて、それでは本体のなくなった左腕をもらおうか
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::
ルーミア 「そして忍者はさらし者ー
最後に吊って笑いものなのかー」
の腹部 「てへっ」
やらない夫 「やる夫ー!なんでお前極細派なんだよー!俺と一緒にブラック派だろうがぁあああ」
の左腕 「俺輝けるわー
って本体ぃぃぃぃぃぃィィィぃ!?」
できない子 「お腹を倒すよ」
ルーミア 「左腕むしゃむしゃ」
の左腕 「封印するなよ!!」
ミスト・レックス 「逃げるなこの野郎!>忍者
そういう態度が気に入らない!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
リリーB は の左腕 に処刑投票しました
恋NINJA は の左腕 に処刑投票しました
山辺美希 は の左腕 に処刑投票しました
ミスト・レックス は 恋NINJA に処刑投票しました
新城直衛 は の左腕 に処刑投票しました
やらない夫 は 恋NINJA に処刑投票しました
ルーミア は の左腕 に処刑投票しました
の左腕 は 恋NINJA に処刑投票しました
初音ミク は の左腕 に処刑投票しました
ダディ 「うーっす珍しいね
決闘に来るなんて>でって」
できない子 は の左腕 に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
やらない夫0 票投票先 1 票 →恋NINJA
リリーB0 票投票先 1 票 →の左腕
恋NINJA4 票投票先 1 票 →の左腕
初音ミク0 票投票先 1 票 →の左腕
の左腕7 票投票先 1 票 →恋NINJA
やる夫0 票投票先 1 票 →恋NINJA
山辺美希0 票投票先 1 票 →の左腕
できない子0 票投票先 1 票 →の左腕
ミスト・レックス0 票投票先 1 票 →恋NINJA
新城直衛0 票投票先 1 票 →の左腕
ルーミア0 票投票先 1 票 →の左腕
の左腕 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
でっていう 「なんかなぁwwwww」
の腹部 「あ、えーき様はなんかRPの邪魔しちゃってごめんね?
主に位置の問題だから悪意はあんまりなかったのよ!」
でっていう 「いきおいwwwww>ダディ」
ダディ 「お疲れさん」
四季映姫 「遺言を作っていたら話せなかった上に遺言入れられませんでした。訴訟。」
やらない夫(人狼) 「なんか生きてた」
ミスト・レックス(人狼) 「そういえばルーミアなら遺言を作れることに気がついた」
の左腕 「おーぅ、おつかれさま」
やる夫の独り言 「おいぃ、昨日忍者におしらったのに生きてやがる!」
できない子の独り言 「ん、ここまでのようだ
おしらが打たれた」
ルーミアの独り言 「うまくいった、死ぬことなんてできない…」
の腹部 「お疲れ様ー」
ダディ 「勢いならしょうがないわwwwwww>でって」
恋NINJAの独り言 「・・・せっかく生き残ったのに、オシラ飛ばされた

できない子、すまない 俺は、もう明日を迎えられん・・・」
小野塚小町 「そういうこともあります。ごろごろ。」
山辺美希(人狼) 「やっぱこうBLCPは皆応援したい所存なのでしょう!」
やらない夫(人狼) 「岡部―
ピザまんより肉まんくれ」
ミスト・レックス(人狼) 「やるやら暗殺されないかなぁ・・・」
リリーBの独り言 「・・・」
新城直衛(人狼) 「さて、早めに見抜いた君に敬意を表して言っておこう。

僕の恋人は女神でね、殺傷能力はない」
やる夫の独り言 「            ____
          /― ― \
   rヽ     /(●)  (●) \   とりあえずファンキンクソテンシ
   i !   /   (__人__)     \
  r;r | ヽ |    ` ⌒´      |  むかつくからもっかいだ
〈     } .\           ./
 l    /  /           \
 ヽ   l /              \」
ルーミアの独り言 「明日は誰かに乗るだけ、そして暗殺場所は…」
やらない夫(人狼) 「おしらは、今日死ぬから>やる夫」
ルーミア は ミスト・レックス に狙いをつけました
折木奉太郎 「おしらだからそりゃ死なないだろ>やる夫」
初音ミクの独り言
                    __   ,. .- : : - 、
          _ ,,: :´: : : : : :`ヾf三三}: : : ヽ
      /三/: : : : : : : : : : :ヽ:.:.ヽ{三}: : : : :.ヽ
      {三/: : : : : : : : : : : : : : : ヽ:.`寸: : : : : :∧
      {〃: : : :.i: : : : :、: : : : : : : : :.‘,: }: : : : : : :∧
       /: : : : : :ト、: : : :‘,ヽ: : : : : : : Vミx: : : : : : ∧    あら、落ちちゃいましたかお疲れ様でした >えーきっき、お腹
     ,: : : : :.: :.| 丶: : : :V⌒` ー ミ: : :}三}}: : : : : : ∧
      : : : : : : : | ̄`\ : ∨斧ミx i: : :}三}}: : : : : : : ∧
      i: :ト、: : : :|f'寸x ` ー弋::リ ' j/ノ三リ: : : : : : : : ∧
      |: :|: ヽ: :.从弋:リ       八彡' ∨.: : : : : : : :∧
      |ヾ{: : :.ヽ: ヽ    `    / |: /    V.:.: : : : : : :.:∧
      |: : : : : : :.iヾゝ   に) , '  |´     ∨: : : : : : : : ∧
      |: : : : : : :.|    > ‐r く , -:― ┐    V: : : : : : : : : :
      |.: : : : : : :|     ,.ィj_f´: : : : : : :}_    ∨ : : : : : : : :
      |: : : : : : :.|    .イ { ̄}}: : :.;,/  ‘,  ∨ : : : : : : :
      |.: : : : : : :|   // :.f⌒i}:/:〃     :   ∨ : : : : : :
      |: : : : : : :.|  ,/: : / /: : :./:  01  i     V: : : : : :」
やる夫 は 恋NINJA に狙いをつけました
恋NINJAの独り言 「・・・二人とも、オシラで最後か

ははっ・・・せめて、最後は苦しませないでくれよ・・・?」
リリーBの独り言 「狼とご自由にですよー」
ミスト・レックス(人狼) 「まぁ気分で嘘ついておこう」
やる夫の独り言 「ああ、そうか。よし!」
でっていう 「やる月よーみるなぁwwww」
ルーミアの独り言 「繋がってたらなんて考えない
邪魔者は消さないと」
新城直衛(人狼) 「そしてまぁ初日はすまなかったね。
つい動向を探っておきたかったんだ。
よろしく頼むよ>恋人」
できない子の独り言 「私もおしらだから大丈夫
…苦しむことはないよ」
の左腕 「左腕ないなって思ってしまった
反省はしている、でもネタ枠としては……っ」
山辺美希(人狼)
                         , _    ___
                         /ミ>"''"´''ヾ'ヘ
                             //  , i i   i ヽ
                         / l i i i i i li i i i |ヽ
                         ∧ !|ィf_「'リ、ヾ、」_リ,リノ ,ト、     オーケイ。信じましょう。
                           人.!ヽ,Ytii〕   ltiilY 人ヽ〈
                     ヽヾ) リ,〉   _'_ ,  ,ノ、リ )j j、     女神の女神から伝わる可能性も有りますが。
                      l'リ,'ヽ、 .)ヽ. _ イ、r'// !、ト!、
                        /,人 (ノ /´ ,.j  f"、 .ハ-ヾ、ヽヽ、     新城さんの恋狙いで行くのは、止めておきましょう。
                         )λ)''(ヽ'`|l `ノ/ヽノリヽ´ .| l ト、`
                     (/ 、  |ソヽ∨/:::::::リ}' ´   |ヾ`ヽ
                        f´|l - ソ::::::o::|,::":::::::ソ''⌒ヽ、l|
                       | i ヽ-ノ、:::::::::i:::::::,::´{'⌒ヽ、 ヽ!
                      ', ヽイャ!:::!:::o:|、::::!::::ノ " i' \|
                       ',  {ミム、:::::::|:::::!::/   !`"´
                        ', `Y}彡、o},,::::','   , '
                     ', i 〈ii`ヽ9〈::::::,'  ,/!
                      'ミミ'〉!.ヘヘ'.}:::,'  ,'::::ヽ
                      /::::ヘ マム,/   /:::::::,)
  ,-=-、___               人::::∧∨ ∧ .、l'::::_:ヘ\
  マヘ ソ_>三二二ニニニ====‐‐‐===///ヽ、f 〉 マム .|´:::ヽ::::ヽ:ヽ、
  ヽヽ\_ ̄ ̄ ̄ ̄`゛゛ ''' '''' ===--== ゝ、」 ̄ ̄二二二::::::ソ ==_――-----=_,,,,
   \ 、 `"''ヽ、_             `|:/::|::::|l::::ミ}ノ ̄ムヘ‐-、_::ヘ ̄ ̄ ̄ ̄三三三====≦ヾ)
     ヽヽ、ヽ、  `"''=-=、__   ヽf'´|- ''´z ===ヘ ヘ r-`=-〈ヽ      __,,,, -'"ソ
        `ヽ、 =-==、、__  ̄ ̄ ̄ ̄   |l----.〉-〉))----}-` ̄ ̄ ̄ ̄ __ イ/
        `ヽ 、_    ̄ ̄ ―(〇)―┤(〇)/、ノ/ (〇)|-(O)=----=――´ ノ´
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄T ̄ ̄`T-テ'´ニoニoミミ- 、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛''ー'''´
                           |    ノ'´/   .ヘ  `ヽ、ミヽ
                        ',   |l |´     ',    マ ヘ
                           }   | | |      '.,r、_r、r,マヽヽ
                            |   ,|ゝ=ニニ=ニ`´´----=====ヘソ
                       |   ゝ_ 三二二ニニ==--- ''´」
リリーBの独り言 「殺傷能力があったら
口を滑らせた瞬間に暗殺投票になってるかもですよー」
やらない夫(人狼) 「   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     あんなやる夫?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    おしらは、その日におしら付けて
.  ヽ        }    その日の夜に死ぬ暗殺系だからな?
   ヽ     ノ
   .>    <      だから忍者は明日死体だから
   |     |
    |     |」
恋NINJAの独り言 「・・・ああ 霊界でも、ずっと一緒だぜ・・・」
新城直衛(人狼) 「そしてまぁ、君におしらはあるかね?

僕にはないが。」
ダディ 「垂れ蔵が人狼やってるし
アル夫さんとも関係持ってるしなぁ」
やる夫の独り言 「         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     | 忍者は二度死ぬ。かっこよくね?
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ  
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |  
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
やらない夫(人狼) 「新城さん
そこまで仕事できるんなら俺の代わりにコンビニいってくんね?
バイト代は俺に預けるだけでいいから」
山辺美希(人狼) 「私は死にたくないんですよ。死ななければ、何をしてでも。」
やらない夫(人狼) 「007面白かったな>やる夫」
できない子の独り言 「うん、どんなことが起こっても」
ミスト・レックス(人狼) 「それ本当ですか?>やらない夫>忍者は明日死体
よろしい、ならばあなた達に協力することも吝かではないです」
リリーBの独り言 「殺傷能力のない弾幕で演習
・・・ってSTGがうまくなるだけな気がするですよー」
やる夫の独り言 「おい、てめえ。ほかにも刺さってんのか!」
やらない夫(人狼) 「んじゃ、他の人噛むか」
小野塚小町 「やる酉……うっ、頭が……。」
リリーBの独り言 「おしらないですよー」
初音ミクの独り言
                    . -‐…‐- .ニニニニ7
                  / . . . . . . . . . . . \ニニく
            /二二、. . . . . . . /. . . \. . \二-
           .{二二二. . . . . ./. .{. . . . . . . . . . ‐ニ|
          / . . Vニニ}. . . ./ . ∧. . . . . . . . . . .V
.        /. . . . |ニニ. . . /. . /. .}. .}. . . .|. . .| . . .
.        .: . . . . .|ニ7. . /. . / . /. /. . ./|. . .|. . . }
        .:. . . . . .|ニ7. . /. /}. / }/. . ./托冖}. . .八
.       .: . . . . . |<{__彡x..:圻¬/. ./{.ツ  .: . /. . V     なにについて言って時間を潰したものかなー…
       .: . . . . . .| }.\. .辷ツ  |/ {    从./ . . . .
.      . . . . . . . |/. . . \{、         / |. . . . . . .
      . . . . . . . .|. . . . /⌒ヽ`ト  _´ イノ   |. . . . . . . !     ほかのボカロの立ち位置?
.     |. . . . . . .| . . /{    \ { \ト  . |. . . . . . . . !
.     |. . . . . . .|. /       爪{\}ヘ  `ト、. . . . . . !   は…だいたい製造順かな?年齢設定順になることもあるけど
.     |. . . . . . . j/   、  ∧___〉.   丶   ', . . . . . .!
.     |. . . . . . /⌒ヽ   \_{  .. . .     〈   . . . . . . .!  それとリンレンが双子じゃないことが度々あるね、ちょっと珍しいと思う
.     | . . . . . {    、      ′. . .    '.   i. . . . . . .!
.      |. . . . . . .     、      ',. . . V  ', {. . . . . . . !
.       |. . . . . . . .       、      ', . . .∨  } | . . . . . . . !」
新城直衛(人狼) 「―――それが狙いだよ、まぁ最も元仲間にはすぐ見抜かれたようだが。

まぁさっきの2名は覚えておいてくれたまえ>恋人


狙ってもかまわんがね、戦争だ>山野辺」
折木奉太郎 「自分からネタ枠を公認していくのか…(困惑」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ミスト・レックス は ルーミア に狙いをつけました
恋NINJA は無残な姿で発見されました
(恋NINJA は天に帰ったようです)
できない子 は無残な姿で発見されました
(できない子 は天に帰ったようです)
ルーミア は無残な姿で発見されました
(ルーミア は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ルーミアさんの遺言
               _ ,, _
          ,.ィf壬,-‐‐-ミ:x-‐- ._
         ´ .ィ´              `  .、
      ,. ´ ,x/ /   ,イ    `ヽ    ヽ
       / /,.'゙ /  ,.´ /   /:   ‘, 、 リヽ_,. ‐- 、
     γ´ / .ィ´ / ,r」,_ / .l   ',  ', ',.‘,ツ.:.:.:.;;.:.:.i!
       ,'! /,イ j,.イ´| `ハ il、‐-i.、 l  }:ハ.:.:.:.(_`´ミ、
      /レ 从 / ,'z=ミx/ ',l ヽ__!l: ヾi l  !.:.:.:.:.:.}.:/
       !  ハ i λi{f:゚:ハ    '´ぉ.ミ、ハ.,'  トィヘノ.:(
        ‘, i ',ヘ i  辷リ     !_::::l }} レ′ .l }.:.:.,.:.:人
       ‘, N_ヽヘ、   '   ゙‐-'  ,'l  リl |.:.:}ゞ'i! l     山辺はよろしくなのかー
          ヘハ::::::::へ  ( )    ..ィ l:  / ! レハ .ハ !
        /  `ヾ::::i; ` ー- .z''r´::// ,.イil /|{/ },' l!     繋がりはよくわからないけど
       ,'    ‘,:::i; ,〉ィ'´ ;i::::</イマ ′'′′
         ′    '}::il,/ー‘, .;ir'゙´    ',
        i       !゙'.._,r=‘;i:},      リ
       ∧       (. 弋_ソ/     /
       ゞ{      |゙テ7'ν!       /:l__
      ,.ィ}       i´"':::::/       ム:::::::≧x._
      /:::i::j      {::::::::/       〉::::::::::::::::::::≧x._
    /::::::::l::::i      l::::::ノ      ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /:::::::::::l:::::l       }::::j       〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /::::::::::::::l:::::::l      i:::!      〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ,'::::::::::::::::l:::::::l       !l      {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 !:::::::::::::::::l:::::::k      イト     ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
の左腕さんの遺言
           黄    金    の    左
                                              |
              _,,._,,..-‐,.―- 、 _                       |
             ,.-‐'´,、.._ヽ/´ .__ 、ヽ`ヽ..∧_∧               |        00
        ,..-‐'´ ''´_,入´ `ヽ、 ` ,ヽ_>(  ´・ω)               |     へ、
      ノ ,.ゝ'"´ ̄   `7{´( .}`'''´、` ミ´ ノ ,' ノャ´                |   く_rヘ._,>
      ヽゝ'          / ハ ',ヘ.    /´´,_.ノ                |     m
                 , イ'´〉'ヽ、.,_`ー-<.___,.ィ´                |     _川_,n
                / '′ ',丶≫‐,..-'"\ ヽ、,.-,_                 |    └'^ー‐'
            /,'´ ノ   彡'´'''''‐ 、. ヽ、´``,ソ                |    n ∩
           /´,  /,',__,,./´ ヽ、丶` `ヽ`ー'"                 |    U ||
          //  / /  ゝ、._,,_'_ヽ`ー- )                |     くノ
          ノ,′ /,/      ,'´`>`´.,ノ                   |   __
      ,'´ ̄'}-‐_,.ノ′      ノ´ ノ/                 |  └┘/7
     /´´ ,,.-‐'′       / ,.. ''"                  |    <ノ
    ,'´ , ''"´          /r,' (、                    |
    } .,' |            (......、 ` ー,                    |
    !  ヘ                 ̄ ̄                      |
    ``¨´                                     |
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
[恋人・キューピッド勝利] 愛の前には何者も無力だったのでした
ゲーム終了:2014/01/10 (Fri) 00:16:16
リリーB 「お疲れ様ですよー」
やらない夫 「おつかれー」
やる夫 「            ____
          /― ― \
   rヽ     /(●)  (●) \   とりあえずファンキンクソテンシ
   i !   /   (__人__)     \
  r;r | ヽ |    ` ⌒´      |  むかつくからそこのミスト野郎吊ろうぜ
〈     } .\           ./
 l    /  /           \
 ヽ   l /              \」
初音ミク 「お疲れ様でした」
ミスト・レックス 「お疲れ様です」
やる夫 「お疲れ様ー」
やらない夫 「飽和勝利したのか」
の左腕 「おつかれさまーい!」
ダディ
    /\___/ヽ     |
   /''''''   '''''':::::::\ _|         お疲れさん
.   |(●),   、(●)、.:| |:::|       オメえらくっつけたの俺だからwwwwwwwww>ない夫やる夫
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| |:::|ー、 
.   |   `トェェェイ '  .::::::|(ニ、`ヽ     おめえらを女の子とくっつけるとか幻想だからwwwwwwww
   \  `ニニ´  .::::: /::/ニ  ノ
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙ ̄|   |
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ |   |
    |  \/゙(__)\,|  i、   |
    >   ヽ. ハ  |   |ヽ_

できない子 「勝ったけど死んだ
生き残ることなんてできない…」
小野塚小町 「働かずして勝つ。(ドヤッ)」
折木奉太郎 「おつかれ。」
の腹部 「お疲れ様ー」
ルーミア 「いきなりの展開でビックリしたよ…
お疲れ様なのかー」
初音ミク 「なんで爆散してないんだ!! >ない夫」
やらない夫 「店長マジファック>ダディ」
の左腕 「>折木奉太郎
封印されても守りたい、そんな笑顔が私にはある(AA略」
ミスト・レックス 「よくも悪くも酷い残り具合
山辺さんが生き残ってたけどまぁいいや」
山辺美希
             ___/フ´/ミ、\___
             /ィニ=-  ̄ ̄\\`、
           / i/        、 '. ∨、      お疲れ様っすよー。
             〈   !      ハ   i .| !  }ハ
           }  | i |  i | レ、┬iト、|  |ノヽ      ま。勝てようと勝てまいと、生き残れば儲けものですよね。
          //   .イ{⌒ハ!  ィfFミ |  ∨ !_
            ! {.   |/ィf'心   弋ソ j   〉  }
            ∨ヽ. iハ.弋ソ 、  ....〈  ∧ 八
         / /∨.|/ト、   っ  /| /、 .∨∨
           〈 { j ∨|/`.fヽ ー ´|ヘリ |/ 人} 〉
         }ノ 人 ヽ> |」 }   ∨ /\ /ヽ\
        /  {> }  ∨/ Y^iー/_\ヽ \ヽ \}
        〉ノY | /  人| ミ_〉{厂 /\! } | \八ノ
         ̄{八| !、/{ i ! ー'ノ!/  /ノ / . /|
            ヽ.j  \{_/ }  |ヘ!.    ./   /|」
やる夫 「         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     | 死ね、氏ねじゃなくて死ね>店長
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ  
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |  
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |」
できない子 「私の恋人は生き残った
やる夫とやらない夫は祝福できな…できる」
でっていう 「ああ飽和かよwwwwwお疲れさんwwwwww」
恋NINJA 「爆散したけど勝ったwwwwwwwwwww

そしてできない子と繋いでくれた女神ありがとう」
の腹部 「【元ネタ:ろーぜんめいでん、あと決闘村のだれか】

                     _ _                  {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}
                 ,....'´::::::::{@}::ー、              ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ
              イ:::/ ´ ~ ̄~ ` \.           (⌒:{ .:::{. !::( ,  /ヽ   \ ;;: :}
             //::〃 i ,ハ   /ヽ、 ヘ            7_|∧ :::| 「::ノ| ∨  i! / !  |ト;::ノ
                  |∞:i l lレノ ヽノ `ヽ} !`lコ   _____. Y.:! lイl li ノ   レ `ヽ|从〈
               〔人 } ぃ●    ●小i.゙┌<二三三三三≧..{薔}川 ●   ● l小iv
             |!  i、⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ.゙∨三三三三三三7....ゞ! l⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
             |..,..-‐- 、  (_.ノ   ノi|.   ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_.- 、     (_.ノ  ノi|..     - ―― - 、
            ┌、. /     ヽ..、 __, イl.r==ニ二ニ三三三三三二≧ ヽ>、 __, イl |...... , ´/ ̄ ̄` ー-ゝ
             ヽ.X、- 、   ,ノi..     `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/ . ,ノi      ハ.. / //::::/:::.::::ハ:ヽ::.\
          ⊂>'">┐ヽノ〃     /.. /:: /:: | !|゙\::.、 \:. :.ヘ..゙ノ〃     / ヘ´ーイ /..::::y/::::/ オ/:.::i.:.:ヘ
           入 ´// ノ        } ,..,..|::. i::.::.: l ノ  ヽヽ`ヽト、ハ           } ,..,.._',゙|.:| |.::::i::! ノ    `ヽ}::}ハ
          /   `ー''"´      ,'  c〈〈..゙!::.:|:.:.从 ●    ●l小N.     ,'  c〈〈〈.....|.:| |.:.::リ ●    ●ィ::l:リ
         /          __,,..ノ ,ノヽ.. |:.(|:. ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l: i/..... __,,..ノ ,ノヽー'"゙|:}* { :リ⊂⊃ 、_,、_, ⊂i }ノ
          {          ´    /  ``..,..-‐- 、.  (_.ノ   j:|ソ   ´    /  ``¨´゙|: ,..-‐- 、   (_.ノ   ノi|
        /´¨`'''‐、._        ,'.゙┌、. /     ヽ  、 __, イ.         ,'\.. ┌、. /     ヽ. 、 __, イ *i
         ∨´     `ヽ、     ノ   ヽ.X、- 、   ,ノi      バ、     ノ   ゙ヽ..゙ヽ.X、- 、   ,ノi      ハ
          ∨      ヽ _,,..-'".....⊂>'">┐ヽノ〃     / ヘ   _,,..-'".    ⊂>'">┐ヽノ〃     / ヘ
         ∨       〈-=、.__.    入 ´// ノ        } ,..,.._',.-ァ..__.        入 ´// ノ        } ,..,.._',.-ァ
          ヽ、     }   ``. /   `ー''"´      ,'  c〈〈〈っ<..... ``7‐-.゙/   `ー''"´      ,'  c〈〈〈っ<
              ヽ     リ    /          __,,..ノ ,ノヽー'"ノ....  /′. /          __,,..ノ ,ノヽー'"ノ
              /′  , {     /.{          ´    /  ``¨´.   /...... {          ´    /  ``¨´
            {     !   ,ノ /´¨`'''‐、._        ,'\...   !   ,ノ  ,/゙/´¨`'''‐、._        ,'\
              !    /  /.....∨´     `ヽ、     ノ   ゙ヽ            ∨´     `ヽ、     ノ   ゙ヽ
            !   ,/   ゙ー''゙∨      ヽ _,,..-'"    `ヽ.          ∨      ヽ _,,..-'"    `ヽ
ダディ 「しかもできない子と矢被りしてるしwwwwwww
よかったなおまえらwwwwwwww>ない夫やる夫」
新城直衛
   、,r'´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _ - ''  ゛.:.`゙i
  {`: :-: :_: :_: :-: : : -: :-: :―: :´: : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙i
  { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
  { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _ : ,,: :- ― ‐ -.:.-:.:,,.:.,!
  {: : : : : ,, _ - ― ‐ ゛ ´        (☆)    |´
  ゙i゛  ̄             ,, _ - ― ‐ - - _ |
   i           , - ‐ ´;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ゙i       …おや、飽和勝利か。素晴らしい。
   ゙i      ,,, ‐ ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙i
    ゛ - ,,,r'´!、.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.;..;.;.;.;.;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙i.      やらない夫君-やる夫君のCPは死ぬと思ったのだがね。
     !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;.;.;.;.;.;...;...;.;;;.;.;.;...;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;:;:;:;:_;:;:゙i
     i:;:;:,r'゛ ,;:;:;:;:;:;:\.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.、 - ‐ ´i ‐`´
     ゙i:;:i  ゙i ゙i:;:;:;:、,r'`‐ - ,, ____,,, -´/´ ̄ i´ !       お疲れ様だ
     ゙i{  ,r'゙i ゙i,r'    ‐i‐ ´・  i `!    i ゚,,  / i ゙i
      !、  ´       !、 _,,, -´     !     i  ゙i.
.        !、 ,r', ,r'´,             ゙i  !    ゙i
            ~ i          、 _/  /     ゙i
.....            ,r'-  !、       ,r' /
               ,r'_  `= 二二,r' ´ /
.               て       ´  /
                     ,, _ /」
できない子 「鉄板はやっぱり被るわね
本当に仲がいいわ」
折木奉太郎 「顔無しなのに笑顔があるという矛盾」
山辺美希 「うん。恋人あるならリリーですよね残ってるので言えば。」
リリーB 「生存勝利ですよー」
やらない夫 「            / ̄ ̄\
          / ─  ─\
          |   (●)(●)|
     ____. .|   (__人__) |
   /      \   ` ⌒´  ノ      ・・・・サイハテだからじゃね?>ミクさん
  /  ─    ─\       .}
/    (●)  (●) \     }       アンチェインだからじゃねぇかお?>ミクさん
|       (__人__)    |    ノ.ヽ
/     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
.\ “  /__|  | /__|  |
  \ /___ //___ /
やる夫 「くそったれええええええええええええ!!!!
つなげるなら、たれ藏じゃなくて銀ちゃんにしろおおおおおおおおお!!!>店長」
でっていう 「んじゃおつかれさんwwwwwwしたらなwwwwwww」
ルーミア 「どういうことなのかー…>腹部」
の左腕 「それじゃあ色々と」
ダディ
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),   、(●)、.:| +       ぴゃーwwwwwwぴゃーwwwwwww>やる夫ない夫
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|         
.   |   ´トェェェイ`  .::::::| + 
   \  |,r-r-|  .::::/     +     
,,.....イ.ヽヽ、`ニニ´ーノ゙-、.        /^)
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ iヽ __ ‐┘(
    |  \/゙(__)\,|  i |´⌒ )二  ト、
折木奉太郎 「気にならないから寝よう。
お疲れ様&村建て感謝。」
やらない夫 「おめぇの銀ちゃんいねぇからwwwww>やる夫」
できない子 「忍者とミストでよかったわ
これだと被らなかった」
の左腕 「おぉっと誤爆った
それじゃあ色々とやんごとなき用があるのでこのまま落ちよう
ではではさらだばーしーゆーあげいんっ」
恋NINJA 「お疲れお疲れ 俺も落ちるぜ」
やらない夫 「【紅番外】やる夫達の恋人決闘村 [3884番地]
~お鍋の蓋と窯を合わせて く~ま~~


終了しました
月が綺麗ですね。今日は曇りだよ 恋人勝利です」
やる夫 「            ____
          /― ― \
   rヽ     /(●)  (●) \   とりあえずファンキンクソテンシ
   i !   /   (__人__)     \
  r;r | ヽ |    ` ⌒´      |  ファッキンタレゾウ
〈     } .\           ./
 l    /  /           \
 ヽ   l /              \」
ダディ 「銀ちゃんいねえしwwwwww
それともミクさんとくっつけて微妙な空気にしてやった方がよかったかwwwwwww>やる夫」
やらない夫 「報告行ってきます」
できない子 「じゃあ、私も帰る
長居することなんてできない」
やる夫 「ミクさんとつなげるならたれ藏にしろよ!
もっと微妙な空気になっから!>店長」
小野塚小町 「曇りの中、つまみを買いに行ってもいい。
自由とはそういうことさね、お疲れ様。」
の腹部 「では私は新たな頭部を求める旅に出るわ
やらない夫は村建てありがとう。皆お疲れさまよ」
ミスト・レックス 「それじゃあお疲れ様です。」
やらない夫 「おいやめろ三者面談とかマジやめてください>やる夫」
ルーミア 「まとめなのかー
恋NINJAーできない子ー(交換憑依)ールーミア
やらない夫=やる夫
リリーBー新城直衛
小野塚小町ー四季映姫ーの腹部」
山辺美希
                , - ィ '´三ミッ≦ン≦ミヘ
               /.i'´   /"´    ``ヾミヘ
              /  ,         l   .ヾl
             |  ./  .|  i  i  |l l l ヽ|      それじゃー村建てありがとーございましたー。
          |  /  l | | i i / // | | .| l lヘ
          |  /   ヘ| レH廾广 ,レTj'fト l )      お疲れ様ですっ。
            ノ.| .〈 .i  ト!┘  ,.  ( ` /ノ ./
        / | ∧ l  ム. ‐‐-‐    ‐--l  ',ヘ
.        ヘ  / ヽ|   ム      ゝ  l  i   )
.        /ヽ ( (  .i |  〉、.  ー‐ ' イ  j .i ノ
.         く i  iヽ  リ  / `. 、 _ .イ  i j i i i
.       /.ヽ/ ノ /./|  ト、   |`ヽ-、 j./ /、ヽヽ
.       | j l ノ.∠´ ||  | ヽ  ヽ \`l| レ'ヽリ ))j
.       )∧/ヽ \ .|l、ヽレ<`ヽ |〈`lヽ!| l l \リ
       (ノ/  \ .ヽゝ、 ヽ\ \j/ |  | l l l,,, ヽ-i
       ゝ'  '''   ヽ ヘ ト、`l ヽ、ヽ/  .リヽi    /\
.      ノ、  ,,    ヽ} リ リ  Oヽ    |   /  /、」
やる夫 「うん、中身見てホワットさんじゃなかったのが驚き」
初音ミク
                     /: : : : : : : : : : : : :` : .    _
          , -=ミ {77}  . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ //∧:⌒ヽ
          /: : : : : :|//|//: : : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : ∨/,∧: : :‘,
       . : : : : : :.: :.|//|: / : : : : : /: :i.:|: : : : : : : : : :}: : i : :∨/,∧: : : :.
.       / : : : : : : : : |//| ′: : : : 厶:‐|:.|.: : : :.|: :-:‐:ハ.:.| : : :∨/,∧.: : :.
      / : : : : : : : : : |//|i: : : : : :/  Ⅵ!|.: : : :.ト、: :./  Ⅵ : : : ∨/,∧: : :
.     / : : : : : : : : : : |//||: : : : :厶≠ミ八 : : : | )厶=ミ、j: : : : : :}///}: : :
     ′: : : : : : : : : : |//||: : : :〃ん::ハ ゛ ヽ: : :|  ん::ハ ㌧ : : : : |///| : : i 
     .: : : : : : : : : : .; ´|//|{: : : :{{ 弋::ソ    \{ 弋::ソ j}: : : : :.八,'/| : : |    ひどいよのなかだ!絶望した! >やらない夫
    ′:.: : : : : :.: : :i  |/,'八: : : :|゛ ー        ー '" , : : : /////!: :.:.|
   i: : : : : : : : : : : |  `¨{/∧ : !|        '       /: : ////¨´: : : |    おまえんとこのコンビニなんて更地になっちゃえ!うわああああああん
   |: : : : : : : : : : : |   |//∧八     , '⌒ヽ    厶イ///,/: : : : : : |
   | : : : : : : : : : : :|   ∨/,∧: :ゝ   {    }   イ,/////: : : : : : : :!
   |: : : : : : : : : : : |     `¨¨¨ \{ > ` ― ´  イ ¨¨¨¨¨´i: : : : : : : : :.|
   | : : : : : : : : : : :|   , - ―=ミ__ {: ‘,≧=≦/:{ノ  _, -=ミ : : : : : : : : |
   |: : : : : : : : : : : | /          |: : :ヽ   /: :|        ヽ: : : : : : :|
   | : : : : : : : : : : :| .′      \ |: : : : 〉__〈: : :|  /      .: :.: : : :.|
   |: : : : : : : : : : : | i        ハ: : :/{_}ハ : |          i: : : : : :|
   |{.: : : : : : : : : :.:| |        /: : :ヽ/Y⌒Y: Ⅵ、         |: : : : : :|
.   八: : : : : : : : : : :.     i  /: : : : : : 廴_ノ: : : : :ヽ       .: : : : : :.|」
新城直衛 「     /::::::::_..‐´::::::::::::::::::::::::..-‐ ′            `' 、::::::ヽ
    /_..‐´::::::::::::::::::::::::::::::_..-'"      _,,l「 l1‐-――‐‐-...`l、
  /_..‐´::::::::::::::::::::::::_..‐´    ,,..-‐''´ ゝ-'′_ ,,...............,,, ヽ/..
  \::::::::::::::::::::::_..‐´  _.._..-‐''   __....-‐'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   \::::::::::::::_..‐´′ ,- ′ _..-‐''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.,,,,,,._.._,,,, ノ、
    \::::::ィ''´  /  ...‐" :::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,, .ニ/--、ノ゙i        そして、リリー君はお疲れ様。まぁ暗殺を避けてくれただけ大した物だ。
      \  /  ィ''´::::::::::::::::::::::::_..-‐'' / /ハノ   ゚,‐´ , ゙i′
       \ j丿 'ぃ―f ......--''¨___ 'く   〈' ⌒゙゙゙゙゙ ''´   i丶
        l''、,,-':;:;:;:; !'''′ エ ̄ ゚ ,/ /    ゙i       i〉  .      ふむ、見抜かれていたとはね。
        ./ 、:;:;:;:;:;〔    ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙__ィ   ゙i       lソ
         ノ( `ゝ:;:;:;:;卜 ‐            / ゙iヽ      l \、     いやまぁこのコンビニ関係以外で、狼以外となると限られるが>山辺君
       / ( ヽ ` 巛    、  ..‐-、   ゞ‐゙'ノ ..,,    li!i!i!i!i!l`\
    ,ノ"  ヘ     ゝ 、 ` / 〕ゝ - ' ..-‐'' `   "'‐-、  li!i!i!i!i!l '、\
    / 、´ r广´` 、   ‐ 、、  /  / │‐..'′   ,,.. _''__.....-..〉 ノi!i!i!i!i!l  '、
  /..''j ''´、 厂  ''ー 、 .._  '、! .. ´′     ,,< r'-―゙´""゙゙゙゙〕|i!i!i!i!i!l   '、
../ ノ'( r'      i!/:;TTTヽ  ’ ;''゛  、 ..-"´      _,,....ri!i!i!i!i!i!i!l  ´
''  丿 ヘ   "ヽ.. ''i!i!i!i!i!| | | | '、 ' /   '"  ゝ '/....:--´゙゙`ノi!i!r--i!""
 i |,   ''    ゝ   ゙!i!i!i!i!i!i!i!i!i!l  '´   ./   ..-'゙^‐ゝ、  /´i!i!!'′、  ´
.. ⊥    ミ      . ''゙くi!i!i!i!i!l  i  ./   、     (-!′ '´ ''-´ ..ィ ッ」
やらない夫 「   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│      あ、忍者は初日のリアクションが面白いと思ったら
 |     ` ⌒´  |     やらない夫のオンリーブログで垂れ蔵で探してくれ
  |           |
.  ヽ      /     本人はもっと面白いクソ野郎だから(誤字にあらず
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |」
ダディ
           /\___/ヽ
          / ''''''    '''''' \
       │:::::::(ー),  、(ー) l      んじゃお疲れさん
       │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │ +   同村と村立て感謝してるぜない夫
        /‐:::  `-=ニ=- ' /
      _,,,l ;! |:::______/     +  そんで特定スレっていう無茶な流れなのに乗ってくれた
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_  +     他の参加者の皆様にも感謝を
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|」
四季映姫 「やはり眠いと駄目ですね。
打つのが遅くなる。」
やらない夫 「あー、それいいかもな>ミクさん

店長の店汚くなってるしついでに店長もきれいにしようぜ」
リリーB 「今回の配役で出ましたが
憑依は
自動公開でランダム
常時公開でマシマシ
非公開で封印
という風になってるですよー」
やる夫 「とりま村立同村おつかれさん、次は銀ちゃんとつながりたい・・・」
山辺美希
                 ====- 、
              /     ̄ ̄,,_ヽヽ、
             /       /"`ヾヽ `ヽ、
              ,'   / l  , '     `-=ミヾ!
            ノ  ; '   ! / /  / ノ l   llリ     ですねー。
           ,ノ  / l  l/_∠∠_//// /  }j
          / /ノヽ l  j,r=ァミ、 イ`ノ/j-、! / ,j      他打ちなので確証あった訳では勿論無いですが。
           (   ノ/l l )  代少 ゛  ,.r=,、' /ノλ
            ) / ヽ (  ! |       秒'ノ"´´ リ       ま、リリーさんが女神で良かったですね、ということで。>新城さん
.           / jヽ ))ノjヘ 、ト、 丶. ' ,ノ ( j ( {ヽ
         { (( / / \} V ー‐ ≦ )λ! ト,j リ
          ノ ,j/::|   ノ!ヾヽ ヘ>、( ( {  yj、、
        { ノ/ヽ::::\__ノ!、リ リ〔ヽ、j::::|ヽjヽ ノヽ)
         Y´`ヽ ヽ:::::::::::ヽヽリ レ|:::::::::| ! jヽリ(
           |i 、 ヽヽ:::::::::ノ! }、 〕j:::::::::∨!ノ| ノリ )」
やらない夫 「   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │    それいったら、速効で乗ってくれた店長に感謝だろ>店長
  |   `⌒ ´   |
.  |           |     いや、十中八九あんただと思ったがw
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |」
初音ミク
   /: |//У: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V/ハ: : : : : : :`: .
 . : : : : |//゚: : : : : : : : : :| : : : : : : : : : : : : ゚。: : : : : V//}: : : : : : : : :\
/ : : : : : V: :/: : :/.: : : .:/|: : : : : : !: : : : : : : ゚; : : : : :i⌒^\: : : : : : : : : \
: : : : : : : }:イ : : ′ : : /八: : : : : :|\ ⌒: : : |: .: : : :|     ゚。 : : : : : : : : : : .
: : : : : : :/ | : : |: : : :/⌒ \: : : |  斗-ミ: 乂: : : :|       ゚ : : : : : : : : : : :゚。
: : : : : :/ 八: : ; : : /.斗-ミ  \{〃ん:ハ 刈⌒: :,      : : : : : : : : : : : : .    >ダディ
: : : : :/    V: : : 〃ん:ハ    `  V _ソ ,小 : :/       | : : : : : : : : : : : :
: : : : :    / 、: : 八 V _ソ           |: :V         | : : : : : : : : : : : |   繋げてくれてよかったのにー
: : : : :      \{,ハ        '        八;           | : : : : : : : : : : : |
: : : : |          ー人      _     . :/         | : : : : : : : : : : : |   似せてるけど別人のこのRPと繋がってやら月勢がどう返してくれるのかちょっと興味あった
: : : : |             .        . イ: (_             | : : : : : : : : : : : |
: : : : |             ノ: :_≧=‐<::::::…‐-ミ         | : : : : : : : : : : : |
: : : : :               厂:::::::::::|  |::::::::::::::::::::i           | : : : : : : : : : : : |
: : : : :.            ,..:::::::::__:::|  |:ハ:::::::::::: | -‐-ミ     | : : : : : : : : : : : |
: : : : : .    . ´ ̄ ` く::::::::::/^V___ノ/゚。:::::::: ノ        | : : : : : : : : : : : |
: : : : : : \   i      ゚。:::/⌒V⌒^Y´::゚;:_/      |    | : : : : : : : : : : : |
: : : : : : : : 丶 |      }:V::::::::::乂__,ノ:::::::::::.       |    : : : : : : : : : : : : :
.: : : : : : : : : : :|      }:::::::::::::::::  |::::::::::::::V   / 〉7   /: : : : : : : : : : : :/
.: : : : : .: : : .: .:|      }::::::::::::::::|   |:::::::::::::::} 〈_//   /: : : : : : : : : : : :/
: : : : : : : : : : : |      }:::::::::::::: |  |::::::::::::::'-‐…‐-/  /: : : : : : : : : : : :/」
リリーB 「25%判定を2回(憑狼25%、魂移25%)だと多い気がしますが・・・」
やる夫 「ない夫と店長のやりとり見て入ったお(キリッ」
やらない夫 「   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)    あと小町も乗ってくれてありがとう>小町
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    ネタ的にも危ない方向だったから
.  ヽ        }    正直自重すべきか考えてた
   ヽ     ノ
   .>    <      ・・・考えてたがこのRPだと暴走するからあんまり意味なかった
   |     |
    |     |
やらない夫 「素狼と、恋人と掃除屋ぐらいのがいいのかね?>リリブラ」
リリーB 「狼の名前が出たときに
そこを暗殺するとマナー違反ですからねぇ・・・」
ルーミア 「それじゃ、私も落ちるのかー
忍者の矢はかなりビックリしたのかー、でもありがとうなのかー
できない子はちょっと上手くなれなくてごめんなのかー

村建て&同村ありがとうなのかー」
新城直衛
三三三三三=/ r'てミ孑三\___,___、
三三三三/   ヽソ三二{ ̄       \
三三二/   /三三二三 ̄ ̄ミ`ヽ孑' へ
三三/   /三三ニ――ニ⌒ヽ  ソ / ̄ ̄ヾ
三/  /~三三彡: : : : ヾソ\ \/. ( ,,;ー―ヽ
_/三=='"ノ―‐、 /   ーヽ .}  {l   //          …成程、情けで残されたという訳か。
:::::;;二    'ヽ゜ ノ       /. |  {l  /  厶
ヾ;;;        ̄  ,,   /,,  |ヽ、|  {__/ ノ       君の方針に助けられたが、少々ならず負けた気分だよ。
┤''                   |:::::::ヽ    ノ
ヽ,   .         __,   |:::::::/ ヽ、          ――――君くらいなら、僕も君の最初に言った物を狙ってもいいくらいだ>山辺君
__ヽ      ー‐―'".     }  {   {__/
    \、  l ;;     ,; /:}  ヽ::; ;::
__弋=======___ー':::::/   \∥ ,,,,,,,,;"       それでは、村建て同村感謝の雨を
    ======____::::/  ;";,,; ヽ ノ
  ヾヾ          ''''     /  弋::::::::::::::
\、        '',;",;     ;;;''';/.    | ヾ::::::::      また、どこかの戦場で
  =========弋弋弋ヾヾヾ  /      |  ヽ:::::::::
                 /      ヽ   \::::
                 /        ヽ」
やらない夫 「◇やる夫 「うん、中身見てホワットさんじゃなかったのが驚き」

俺、ほわっとさんだと思われてたの?>やる夫

俺もとうとうほわほわ~になれたのか」
やらない夫 「        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |
    (__人__)     |
     (`⌒ ´     |    よくみたら、新城さんも恋人だった
.     {           |
     {        ノ    おめでとうございます
      ヽ     ノ     娘さんの名前は千早ですか?
      ノ     ヽ
       /      |
リリーB 「タイトルの微妙な違いとか
オプションの微妙な違いとかで
中身予測する人もいるかもなので
それでブラフする人はいないですかー?」
初音ミク
: : :/ //   /: : : : /ヽ: : : : : : : :ヽ: Y
:<       / : : /   ヽ: : : : : : : ',: ',
.  >‐‐.、  /: :/   _/ヽ: : : : : : ',: i   ろぐよんできた
./: : r、: :Y //    7: : :、\',: : : : : : i:l
{: : : じ: :.l         {: :i): :} ハ: : : : : : リ    ホモホモしい…夜でした……
.ヽ _ /       ヽ__ノ  l: : : : : : l
          ,      ハ : : : : ハ
                    l::|: : : :./: :',
                  ,'/: :./: : : :',
                イ/レ': : : : : : :',
\    =ニ=--==    /: / \: : : : : : :',」
リリーB 「千早ときくと
胸が72の人とか
エルダーなお姉さまを連想しますが
どちらの原作も知らないですよー」
新城直衛 「その名前は僕にとっての相棒の名だよ。
戦争が終われば普通の平凡な名前でもつけるさ

ああ、それとだ。いいRPだった、関われはしなかったが見てて面白い物だったよ>やらない夫君」
やらない夫 「俺も原作は知らないか安心しろ>リリブラ

ありがとう
正直垂れ蔵の狂人度がまだまだ足りないので本物には敵いませんがw
そう言っていただけるだけでもありがたいです>心情さん」
やらない夫 「本物は狂人度凄いからな…あれみたら自分のはおとなしいと再確認する」
ルーミア 「あ、ガリガリ君欲しいのかー(スッ)>やらない夫」
リリーB 「恋「人」決闘村=平家さん
オプションがゲルト君=すわちょむ
挨拶に名前アンカー=影なしさん

こんなイメージですよー」
リリーB 「やる夫「たち」(ひらがな)
もたまに見ますが・・・」
やらない夫 「そんな比較があったのか>リリブラ
いや、俺はたしかに守矢でしないが」
やらない夫 「というか、恋色だったんですね
今まで気づきませんでしたwww」
やらない夫 「おいwwww何年やってんだよwww俺wwwww」
リリーB 「私が恋「人」決闘村というタイトルにしても
RP傾向で判別できるでしょう」
やらない夫 「というわけで俺も落ちる!
このRPに乗ってくれた全ての人たちに感謝!
あなたの月が綺麗であることを祈っています!」
リリーB 「落ちるですよー
お疲れ様ですよー」
やらない夫 「俺あんまりやらないからねぇ>RPの幅」
やらない夫 「改めてノシ」
リリーB 「東方にしてもfateにしても被りそうにないですし」
リリーB 「(サッ」
ルーミア 「うー!」