←戻る
【紅2133】やる夫たちの普通村 [3886番地]
~誰よりも早く~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM早朝待機制自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8
icon 羽黒GM
(生存中)
icon クーガー
(生存中)
icon 丹生谷森夏
(生存中)
icon 初音ミク
(生存中)
icon 守屋ひより
(生存中)
icon 島風
(生存中)
icon スケアクロウ
(生存中)
icon やらない子
(生存中)
icon ヴィルヘルム
(生存中)
icon ごん
(生存中)
icon ヨナ
(生存中)
icon 土方歳三
(生存中)
icon 望月
(生存中)
icon レミリア
(生存中)
icon クォート
(生存中)
icon 天龍
(生存中)
icon 霧雨魔理沙
(生存中)
村作成:2014/01/10 (Fri) 22:28:29
GM 「【禁止事項】
 村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼COを除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ、
人外の村人騙り騙り(狼、狂人、狐問わず、役職CO後からの撤回村人COの禁止、村人騙り禁止であるため)

【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み

【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。

【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。

【初心者の方へ】
 wikiは一通り目を通しておいてください。
 ゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話or共有の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html」
GM 「・昼AA自由
・狐遺言禁止
・超過前噛みは狼側に続行の意志がない場合」
GM 「2300開始予定」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
GM 「どれだけ遅くとも昼夜問わず超過後1分30秒までの投票完了を強く推奨
遅すぎるとエラーで投票できなくなることがあるようなので、突然死警戒です。」
クーガー が村の集会場にやってきました
クーガー 「って、わけでよろしく頼むぜGM」
GM 「ようこそ」
丹生谷森夏 が村の集会場にやってきました
丹生谷森夏 「よろしくね!」
初音ミク が村の集会場にやってきました
初音ミク 「よろしくおねがいしますね」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 728 (毒男)」
クーガー 「よろしく頼むぜ、キタお嬢さん方」
GM 「うーっす」
守屋ひより が村の集会場にやってきました
守屋ひより 「こんばんわ」
GM 「おーっす」
島風 が村の集会場にやってきました
島風 「おっそーい!」
守屋ひより 「こんばんわ」
GM 「うっすーい」
kari3 が村の集会場にやってきました
kari3 「よろしく」
クーガー 「おっと、ひよりと島風もよろしく頼むぜ…
しかし、魅力的なお嬢さん方ばっかだなはっはっは」
守屋ひより 「こんばんわ」
島風 「誰よりも早く、というサブタイトルなのに早朝待機制の悲しみ」
やらない子 が村の集会場にやってきました
やらない子 「ぼーだれす!」
守屋ひより 「こんばんわ」
GM 「誰もが内包する矛盾、心の闇・・・その縮図<サブタイ」
ヴィルヘルム が村の集会場にやってきました
karirinko が村の集会場にやってきました
かっ、仮!? が村の集会場にやってきました
ヴィルヘルム 「よぉ」
karirinko 「YOROSIKU」
かっ、仮!? 「よーろんそーろん」
島風 「クーガーと島風以外に早さに重きを置くCNが思いつかない貧相さ
レーサーみたいなキャラだといいのかな?」
守屋ひより 「こんばんわ」
土方歳三 が村の集会場にやってきました
クーガー 「なぁにぃ、狼にちょいとハンデ与えるぐらいで与えるぐらいでちょうどいいのですよ
何、この俺が占いを引いたアカツキにはチョチョイのチョイで銃殺出してみせますよ<島風」
守屋ひより 「むしろ遅さに定評がある>私」
守屋ひより 「こんばんわ」
クーガー 「おっと、まとめてだが来た連中はよろしくな」
土方歳三 「……。」
ヴィルヘルム 「俺も駆逐艦くらいなら追いつけるぜ」
島風 「さっすがー!期待してるからね!>クーガー」
karirinko 「karirinko さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karirinko → 虎馬
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 2268 (馬超)」
GM 「  ('A`)ノ  くまの子みていた
  ノ( ヘヘ

  ('A`) かく   ('A`) れん
  ∨)       (∨
  ((        ))

 __[警]
  (  ) ('A`) 疾き事風の如し
  (  )Vノ )
   | |  ω| 」
島風 「風で飛ぶ人はちょっと…>もーり」
クーガー 「まー占い引けたらですがねー(目を逸らしながら<島風」
虎馬 「んーなんか超違う。」
守屋ひより 「島風ちゃんは親友(キリッ」
望月 が村の集会場にやってきました
島風 「これは引けないね(遠い目)>クーガー」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 728 (毒男) → No. 959 (アクセル)」
レミリア が村の集会場にやってきました
守屋ひより 「こんばんわ」
島風 「お゛うっ!>もーり」
レミリア
                         ,.  -―…  …‐- ,
                      ┌::::‐:、   /                ′,
.          r::_‐--..... _  r::_┘::::::::::\{                   \
   __-―…::┘:::::\:::::::::\}:::::::\__;;::-‐ト ,_f⌒ヽ,     i⌒7        \
.  /::::>、:::::::::|:::::::::ノ\:::::::::r‐-=ニ.,_   ,∠⌒7⌒廴__,.,V__             ,
 //   \_::レ'´    ,ニ=‐-\::::.../\ {(⌒:::ァ-、   /^>''^しヘ       ′
〃           __>ァ7.ー一'. . . . ー一. '. . . \/ (⌒>、   v:、 ___     '
            /:八/〃. . .-‐ァ'⌒7. . ./. ._, . . .ー. '. . . 〉  \:、、 _)    〉
          /:::::( { { /-‐=彡イ . . /∠\-ァ. ./. . . . ./::. \Vヾ:、   /
          _{::::::::::! }. ⌒ . .ァ=. .7. .イfヘx,、厶イ. . , . }└、―-'ノ /⌒し °
       /::::i}:::::::::; //}厂// 八 (/ 乂゚ノ^/. ./xイ. . . .\  く__ {爪
      /::::::::八:::::/ {′  〃. . /.:.:.ヾ{    ⌒¨ア ,.厶 ヘ/. . .^.ーv八^'ヘ,
     /::::x-―… '′ ー'  i. . 乂.:.:.:}lハ,  、  '   `ヾ=v/. . . . {. . .|:!  ′
    ::::(             |/   }.:.:八:.'ヘ  ゙   _ ー=彡. . . . . ,ハ. .|::'ヘ,  }
    |::::::\        _{  // x≒7丶 ___ /./. .___,/.}. .\::::..\ {    よろしくね。
    |/⌒'ド      /⌒\rxァ/ rヘ{ x:- ―┴个. . / / 人. . . r―…'
              /    こ7{{  /r=介ヘ      |. ./⌒7ァ彡⌒ヽ i|
       ┌‐… ア ___/___{_{ {{ /厶::::::)'1   __八 {-‐七{/    } リ
       |    /:::::::::::::::::_::::-‐:::::::⌒V  |==冖,.ニ ベーア― 、ー=彡°
       |   {::::::::r‐:''__::::::::::::/::::::::ハ   〉-ァく\_)'⌒′ ⌒',
      r- ゝ,   \:::|::::::/^\/:::::::/::::', └‐┴ '^´  /   ^:. }
      Vこ ヘ.   广 ´  /:::::rく::::::::{        /     v
      \/〉__ >、,/      \::::::|/⌒i:八    /          \」
望月 「よろしくー」
島風 「望月ちゃんやっほー!」
守屋ひより 「熊の子見ていた核戦争
アメリカ強いな一等賞
夕焼け小焼けでキノコ雲 キノコ雲 >GM」
クーガー 「おっと、来た人達はよろしく
さて、14だが、そのうち埋まるだろうという楽観的観測を」
kari3 「kari3 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari3 → スケアクロウ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7477 (スケアクロウ)」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 羽黒GM
アイコン:No. 959 (アクセル) → No. 3543 (BLACK)」
かっ、仮!? 「かっ、仮!? さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かっ、仮!? → ヨナ
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 7466 (ヨナ)」
クーガー 「スケアクロウと聞くとバットマンのアイツしか出てこないのが俺
んん~文化的にもうちょい本を読みあさるべきか」
kari が村の集会場にやってきました
ヨナ 「よろしく」
守屋ひより 「てつをGMか…新しいなw」
羽黒GM 「重巡、羽黒です」
kari 「こんばんは。」
守屋ひより 「こんばんわ」
羽黒GM 「ようこそ」
クーガー 「なるほど、どんな展開になってもゴルゴムの仕業になるんですね、わかります<GM」
島風 「スケアクロウは小物界期待の大物」
望月 「うわ、何かうっさいのが…はいはいよろしくー
まぁあたしはあんたの後ゆっくりついていくわー>島風」
羽黒GM 「報告文もゴルゴムの仕業で終わらせるGMの作戦を先読みするとはさすがクーガー」
虎馬 「虎馬 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:虎馬 → 午
アイコン:No. 2268 (馬超) → No. 1083 (馬クリフ)」
島風 「おっそーい!私の全力についてきてね!>望月」
「ベーシックスタイルに切り替えた」
クーガー 「なーに、文化的に考えれば分かることですよ<GM」
守屋ひより 「クーガーと聞いて初期ブラストを思いついてしまう…」
スケアクロウ 「島風ちゃーん?それどういう意味かなぁ?わかりやすく教えてくれっとしょっぴく手間はぶけんだけど?」
望月 「いや、そんなどこぞのチートみたいなんじゃないから羽黒。
寡黙ってそういう背中で語る訳じゃないから>羽黒」
島風 「キャー!!
日本の駆逐艦たる私が鬼畜米英に拉致されるー!!」
天龍 が村の集会場にやってきました
望月 「見失わない程度には頑張るけどー
まぁあんま飛び出しすぎないでねー、あんま離れ過ぎると援護できないからさ>島風」
スケアクロウ 「てっめぇ!わめんくんじゃねーよ!>島風」
守屋ひより 「艦なんだから拉致じゃなくて鹵獲だとおもう>島風」
島風 「フフフ…速いか?」
守屋ひより 「こんばんわ」
天龍 「ちーっす
支援に来たぜ」
望月 「はいはい怖くない怖くない、よろしくー>天龍」
羽黒GM 「よく来たな」
天龍 「・・・速力はそんなにねーんじゃねーかな うん」
島風 「大丈夫!全速力でいくから!>望月」
羽黒GM 「準備が出来たら投票を済ませておいてくれ
何、開始時刻までまだまだあるのだ」
「午 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:午 → ごん
アイコン:No. 1083 (馬クリフ) → No. 4235 (ちびぎつね)」
羽黒GM 「いざとなれば魔法の言葉を使えばいい」
島風 「艦と艦娘の境目で、そのうち島風は考えるのをやめた>もーり」
丹生谷森夏 「箪笥にいー!!」
望月 「いやだからそれ大丈夫じゃないからさ!
うあぁー…大変ー…>島風」
守屋ひより 「第2部完?」
クーガー 「ごんってそっちのごんか…
俺はてっきり髪が伸びるほうかと思ったぜ<ごん」
天龍 「あぁ、開始時間2300だったか
15で止まってるからと思って入ったが、まぁいい。 よろしく頼むぜ」
守屋ひより 「はじめ人間…」
ヨナ 「ゴンさんが腰を振るだけの動画があったりなかったり」
望月 「あー小指ぶつけた?いったいよねーあれ。
物収容するよりぶつけるためのもんだと思う>森夏」
羽黒GM 「ベム!ベラ!ベロ!」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → クォート
アイコン:No. 6 (水色) → No. 6961 (クォート)」
守屋ひより 「それは妖怪人間」
島風 「へへーん!島風には誰もおいつけないんだから!>望月」
スケアクロウ 「なんで当然妖怪人間の名前だしてんだ?>GM」
クーガー 「グッドスピードな感じだから速く感じてるだけだぜ?お嬢さん<天龍」
ごん 「世にも悲しいごんぎつね…それがボクだこーん」
羽黒GM 「働いたら負けだと思ってる」
クーガー 「ほう?中々面白いことを…<島風」
ヨナ 「自業自得成分が多分に入っていると思うのだけど>ごんぎつね」
ごん 「はっ…ボクってまさか銃殺狙われキャラ?」
守屋ひより 「だるまさんが転んだ…は「動いたら負け」か」
丹生谷森夏 「>望月
ぶつけるためのもんってアンタ、箪笥が可愛そうじゃない…………」
ごん 「死ねば全部悲しい物語に変換される日本昔話ばんざいだこーん」
望月 「だーかーらー追いつけないとそこの米英に襲われた時とか援護できないよー
どこぞの国みたいにうんぬんみたいな事いわれるかもってさ>島風」
羽黒GM 「ちょっと離れるけどそろって準備できてるならはじめてもらってかまわないから」
ごん 「働いたら負け…しかしボクは働いたから負けたのか…?」
守屋ひより 「だがしかし「かちかち山」の狸は可愛そうでも何でもないけどなw」
望月 「いやー、色々箪笥に入れるけどさ、箪笥に入れるものってあんま使わないもの
が多くてね、あたしのところドア近くにあるからさー…>森夏」
ヴィルヘルム 「おや 埋まっていると思ったがまだだったか」
島風 「陸の上ならともかく、海の上なら負けないよ!>クーガー」
クーガー 「カチカチ山とかはアレ悲しい話ではないが・・・?<ごん」
守屋ひより 「あとひとり」
ごん 「昔話で、子供心に思ったこと。
いくらなんでも泥舟はねーよwwwって、草をはやす技術があったら、多分生やしてた。」
丹生谷森夏 「>望月
あー、ダメだわそれ。
その箪笥もうぶつけるためのもんに感じちゃう」
初音ミク 「なんでか遅いですね」
ごん 「かちかち山はアレじゃなかった? 反省してゴメンナサイして許してもらったんじゃ?」
霧雨魔理沙 が村の集会場にやってきました
霧雨魔理沙 「よろしくー」
守屋ひより 「いやそのまま溺死>狸」
天龍
                   /|                 |\
                ///|      _        |/∧
             ////|  _..、-/::::\ー-、-...、  |//∧
                /////|/:マム|::::::::::::::::::::‘,::\|///∧
             |二=/:::::::::::マ|:::::::::::::::::::::::‘,:::::\=二|
                〉‐/:/::::::::::::::/|::::::::ヽ::::::::::::::‘,:::::∧-〈
                ∨:::{::::|:::::::/ ∨::::::::}:::::r、::::::‘,:::::}::∨
            /{:::::|:::|l::::/―- ∨:::::|:::::|-―.:::‘,::| :::}
            ' |:::::|:::|∨≠=x、 |::::/::::/―|ハ:::::::}:::l :::|   泥船が駄目なら、鋼鉄の船に乗れば いいじゃない
        ┼    | |::::::∨《 lcっ、|∨:::《 くヽリ }:::::/:/:::::|
           +    |::::::::{.  L三'ノ /:/ \\>∨:/ ::::::|
                |::::::::ヽ       ´      `ー-У::::::::::|
              _人:::::::::ャ>゙゙゙ 、_,、_, ゙゙゙<ィ:::::::::::人_
           `>::ヽ::::::ム\          //:::::::/::<´
             ┌ `>::\:::ムィL>┬-┬<」、/::::/:::<´  ┐
              | |  ⌒ ̄ \|: :.∧{L 」}∧.: :|/  ̄⌒   | |
              _|_|_     /: :.///ヽ∨/ヘム\.: :\     |_|
            _ ノ三ム、  /: :/: : { {  }ニ{  } } : :∨: :ヘ    r'三}
        |三|| ||三|ll /: :、|: : : ヘム〈三〉ノ/: : :⊥、: l n‐<二ニ>、
         |三||_||三|||l|: : : `Tニヽニ二 7 ̄/=毛ミ}: |l||| 三|| ||三|
          |三三 く\|ハ: : : : |  |-‐ <\´: : : : : : : ハ||| 三||_||三|
          |三三三\\=ョr'´ ̄´: : : {{: ー' ――、‐' : |||ニ三三三|
守屋ひより 「こんばんわ」
レミリア 「埋まったわね。
それじゃお手柔らかに。」
羽黒GM 「ようこそ」
ヴィルヘルム 「チャイムが鳴った 満員か」
ごん 「鉄はアレ、錆に弱いんじゃなかったっけ?」
クーガー 「まーぱっと見おかしい感じではあるが、素焼きの壺とかアレもドロではあるし
そういう感じで作ったのかもしれない、お伽話だからわかりやすくという面が強いとは思うが<ごん」
羽黒GM 「クーガーははじめてどうぞ。」
望月 「でしょ?
何か物持ってて前みえない時とかうーわーってなるんだよねぇ。でも重いし
移動も面倒くさいし…(だーるー

ってかあんたのところは箪笥ってあれ?そういう意味じゃないの?>森夏」
クーガー 「埋まったか、じゃぁ準備完了したらカウント開始だ!!」
ヴィルヘルム 「カウントも最速なのかね」
ごん 「でも泥って立体作れるんだよね。砂と違って。」
丹生谷森夏 「カチカチ山は冥府からの使いが天からの降り注ぐ神の慈愛に焼かれて悶えて浄化され、天使に生まれ変わる話しじゃなかった?」
天龍 「メンテはしてくれよなー
防錆剤とか使ってよー」
クーガー 「では、カウント3」
初音ミク 「そんなことをつぶやくと埋まる」
クーガー 「2」
クーガー 「1」
守屋ひより 「違う それで死ぬのはウサギ」
丹生谷森夏 「>望月
私は箪笥持ってないからね…………全て別の次元に仕舞っているの」
ごん 「ボク…就職したら…別の生き物になるんだ…ただしホイミスライム以外で」
クーガー 「ラディカル!グッド、スピィィィィィード!
さあァァ、行くぞ!!開始!!」
ゲーム開始:2014/01/10 (Fri) 22:54:08
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
「◆羽黒GM 必要なことは全て遺言に記した
しいていえば、再投票には期待しないことだ」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
「◆羽黒GM 百だ。<該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
羽黒GM は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
羽黒GMさんの遺言      ┌─┐
    /  \
.  /____\
    ̄l(o'A`)/`      昼AAは節度を持って
     `(  )゛クィックィッ   狐遺言禁止
   _ ω//゛__     GMはぼっち◇1001なんちゃら
   \ ̄ ̄ ̄ ̄/ 
     \  /
     .└─┘
 



     ┌─┐
    /  \
  ./____\ パタン    各陣営、全力を尽すように
  \ ̄ ̄ ̄ ̄/
    \  ./
     └─┘
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
島風 「最速の共有CO!」
レミリア 「こんなにも朝が早いから。
吸血鬼を朝に連れ出すなんてね。」
守屋ひより 「おはさむよう」
ヴィルヘルム 「おはようさん

初日銃殺で破綻占い2人で頼むわ」
望月 「おっはよー
じゃー占いでてー」
やらない子 「おはよう」
ごん 「おはよう。占いはCOをお願いするよ。」
クーガー 「さー始まりましたよ朝ですよ朝
朝食を抜くとその日のパフォーマンスがグッと下がるのは多分皆さん知っていると思いますが
中々もって忙しい現代人の朝に朝食を取るというのは難しい
だが牛乳いっぱいから果物一つから朝食をとる習慣をとってみてはいかがでしょうか
ではそんなこんなでCOよろしく!!(ここで一息)」
ヨナ 「おはよう。占いはよろしく」
天龍
            ,, 、
            ///ハ
        //////|
.        ///////|           /ヽ
       //r――‐|___      //、| |
      」-┴¬冖」マム::::::`ヽ、 ///| |
       |ァァァ¬冖┘::マ{::::::::::::::ヽ'´\| |
      ヽ_'ノノ:::::::::/ヽ::::::::::::::::}::ヽ_」 |
       /丁∨:::::/`\|::::::::::::::::}::::}::∨
.       {::::|:::::∨:《芹ミx\::::}:::/|::::}:::::}
       V:|::::::::V:弋'ノ   У/7::/::::::}         、     おら、それじゃ気合い入れていくぞ!
       〉∨::::|:Ⅳ    丶《{/イ::::::/|        /三\
      /::::::∨:|:| f'⌒ 、 Τ::'::::/、′    ./三三/
      ⌒Z:::ィ∨ヘ ` - ' /|:/:::/乙     /三三/
\    r'´: : :`.くヽミ≧=< _ /::/⌒   /三三/       占いとか霊能とか共有とかは適宜COしてけよー
三\  |: : : : : : :∨」-┴‐-'-'.く::>、  /三三/
三三\ {: : : : : : : :/´: : : : : : : : :\ノ‐=、ニ=‐-、
三三三\: : : : : : {: : : : : : : : : : : : :.\Vム: : : : : :\
┴〃77ヽ〈ヽ : : : :∨ : : : : : : : : : : : : : マ/: : : : : : : :}        ぶっちゃけ、状況がなんであれ共有FOで良いと思うぜ
_/{ {////} }ヽ}: : : : :\ : : : : : : : : : : : : ″: : : : : : :/
三ヾミ=彡'三{: : : : : : :`ー、__..-_‐- _.: : : : : : :/\
三三三/三三>、: : : : : : : \ー-/\_》  ` ーく.     \
三三=/三=≦三\: : : : : : : `//∧Z[\    ∨  /     共有の声より狼の吠えが少ないってのは・・・
三三/三≦三三 〈fヽ: : : : : /// / ヽ-‐\.   / ,イ
三=/=≦三三三≦ヽリ、:.: :/// /  ノ:》 :》 ヽ=′ _`>
三/≦三三三≦三三ヽ=/// / /: : {{ :{{: : :「 ̄         ビビってんのか?
=/=三三三≦三三三ニ/// //: : : : : :》.:》 : :} 
初音ミク 「占いCO 守屋ひより○」
クォート 「おはよう。」
霧雨魔理沙 「おはよう!CO頼むぜ!」
土方歳三 「…占いCO 霧雨魔理沙 ○」
ごん 「島風はえーよw」
スケアクロウ 「よぉ。人外どもは人様に迷惑掛ける前にとっとと名乗り出ろ
手間かけさすんじゃねーんだよ。ドゥーユーアンダスタンー?」
初音ミク 「単純に→占いでいっかなってそんだけ」
丹生谷森夏 「最遅を制すものは世界を制す…………なんてね」
守屋ひより 「COは大声でお願いしたい>島風」
土方歳三 「下だ。」
望月 「その夢は待機時間中でなくなったねー>ヴィル」
ヴィルヘルム 「やるじゃん>島風」
天龍 「流石だな >島風
でも共有COは別に問題ねーだろ」
スケアクロウ 「若干おせぇなぁ」
島風 「島風がいっちばーん!」
ヨナ 「占いは2人かな?
それじゃあ島風の相方と霊能はよろしく」
レミリア 「占い2人かしらね。
じゃ霊能と島風の相方もお願いね。」
ごん 「共有COだよ。相方島風」
クォート 「霊能COします」
ヴィルヘルム 「霊能COだ」
スケアクロウ 「まぁいいよ。霊能と共有もとっとと出りゃいいよ」
やらない子 「なんで、ごんを占って「ごんお前だったのか」って言う占いがいないのよ……」
ヨナ 「ごん、お前だったのか」
天龍 「占いは随分様子見したのか?
霊能が見えないがそれならそれれで別にいいや」
土方歳三 「霊能はいないか?」
初音ミク 「霊能初日ッて感じか若干めんどい」
クーガー 「ばかな…朝1を狙ったというのにかなり遅いだと…この俺が遅い!?スロォリィだとぉお!?
そして占い2とはどういうことだ」
丹生谷森夏 「>天龍
そういえば吠え見るの忘れてたなあ。
そんな少なかったんだ」
やらない子 「ごん、おまえだったのか>ごん」
望月 「はいはい2COーで○ーんじゃー霊能と共有ごー

と思ったら島風…」
レミリア
◇レミリア 「占い2人かしらね。
じゃ霊能と島風の相方もお願いね。」
◇ヨナ 「占いは2人かな?
それじゃあ島風の相方と霊能はよろしく」

この被りである。
あなた眷属にならない?」
霧雨魔理沙 「役職FOか(狩人以外)」
守屋ひより 「2-1-2からのグレラン了解」
やらない子 「で、珍しく2−2らしいよ」
ヴィルヘルム 「あー どうするこれ?」
スケアクロウ 「2-2みてーだなぁ」
丹生谷森夏 「で、1分。
霊能は初日と断定していい感じと」
ヨナ 「ヴィルヘルムとクォートが霊能COしているけど
撤回ある?ってないか。共有はそろっているし」
ヴィルヘルム 「んー んー
まいったな ごんが霊能だと思うんだけどよ」
土方歳三 「ならば霊ロラでよい。」
丹生谷森夏 「じゃ、ないわ。えーと?」
スケアクロウ 「んじゃ共有もいねーしロラっちまって、いいんじゃないですかね?」
ごん 「撤回霊能CO ロラで」
初音ミク 「どこに霊2が?>やらない子さん
あなたが霊能だったり?」
クォート 「好きなようにするといいと思います。」
ヨナ 「ご飯を毎日くれるのならいいよ>レミリア」
天龍 「2-2?
さっきから見てるのだが、わからないんだが」
やらない子 「霊能残しとか今やる気分じゃないからロラッていいや」
島風 「共有CO 相方ヴィルヘルム ごんとクォートをロラ」
ヴィルヘルム 「わりぃ 混乱するのもあれだから 撤回共有COだ」
霧雨魔理沙 「クォートとヴィルヘルムか>れいのう」
レミリア 「◇ヴィルヘルム 「霊能COだ」
◇クォート 「霊能COします」

ね。COは大声でお願いしたいものね。」
望月 「まー共有出るのはどんな状況でもそれほどやばいってこたーないだろうけどね。

天龍の言う通り。

霊能なら●とかあるけどー」
やらない子 「◇ヴィルヘルム 「霊能COだ」
◇クォート 「霊能COします」

>初音ミク」
守屋ひより 「あ クォートも霊能…って ごんもかよ」
スケアクロウ 「あん?どうなってんの?」
ヨナ 「なんだろうかこれ
ごんも霊能COするとは」
丹生谷森夏 「ヴィルヘルムを共有と誤認した挙句にクォート見落としか。
やばいなーw 全然村の速度についていけないw」
初音ミク 「あ、クォートがいたのか」
クーガー 「ん?2-2とはとやらない子の発言を見てみればなるほど
確かにクォートとヴィルヘルムがCOしてるな
色々めんどいから霊ロラでいいだろうという文化的思想」
ごん 「対抗狂人だと思うけどねー。まぁいいや。折角霊能CO見えたから共有アーマーできたと思ったのに。」
島風 「私の確認おっそーい!」
天龍 「マジデ? >撤回霊能CO
つーか、島風的になんだよ ごんは」
ヴィルヘルム 「ごんが霊能かなーって思って丁度良いわと思ったんだけどなぁ」
初音ミク 「今気がついた>やらない子さん」
やらない子 「おいてけぼりにされるクォートに涙」
ごん 「2-2見えたら、そりゃ撤回するよ。」
レミリア
___               ,, ┴─‐┘!ーヽ
:::;:へ:\           <_〃 ̄ヽノ l |
:::!  |:::|               _,,|__ ー-、l !
:::|  ヽ:\       ,, -‐''´    .:: ̄`ヽ/,へ_
::::!    ̄       /::::     ..:::::::::::::ヽ、〉 r \
ヽ::\         / :: ;    ..    __ _/ノソ_へ/
 \::\       /〈 .::i::::::: :::...... ∠イ'ー-、l_ノ、 \
   \::\     ! ヽ: ::::/: :::;、 r‐、ノ`ヽ ヽ\ \ ヽ
    ヽ:::\  〈<二ゝ::、∠´ノ〈 ! | ∧ト、_ノ l !r, !`ヽ〉
      ゙ヽ::\ ,ゞ二ニ、-‐个ー'/ノ_l〈 lノ_,j! ノハj ノ  __
          `ヾ! |ヽヽ{_ノヽ__j,,ン `l〉  ̄ l l r‐、辷〃 ヾヽ
           \ゝ\  \_'┴''、 __`∠_ノ<_//   l ::|           ぐだってるわねー。
─- 、 _       ノ ノ l ゙ー、/ ̄ ̄>イ /┴‐-〈_//// :::!           それとも混乱してると言った方がいいかしら。
        `ヽ_   く 〈ハヾ/ .:´   〉ニ〈 \      ̄ 〉_ノ_,,,_
           \_))、ヽ!、 :::::.  .:〈_ノ ゙̄ノ -‐..''  ̄ ̄ _....... \ __
            \ ̄lノ\`''ー  /ヽ/:::::   ::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄..::::::::::`ヽ、
             `l〈  \_//::::.::      ::::   : `ヽ::.   :::::::::::: \
           ___〈 !   / /:::::::::  ;         `ヽ::::\:::::..   ::
         / -‐  ̄ `ヾ、_,,ノュl´ ::::   :!      .   :.  `ー、ヽ_::::::..
     <      __/ ( fl/  : .  .::l       :. :::::::::.     ̄`ヽ:::::...
       `ヽr-、 ̄ /  <´/.:::     .:,'. .:    .   :::`ヽ::. _ -─ ニゝ、:::::..,
          /    / 〈 .:::    ./ :!::::   l  :::.   ::::::i:::/‐'' ̄:ヽ  ::: ̄::
         /    /  l : :::    .:::/ .:l::::    !  ::::::.   `. ̄: :.  ‐-`ヽ::. .::
        /__        | :::::::::.. .:::::/ .:::l::    .:l  .::::::::.   .: ::::::: / ̄`ー''´`\
     /  ヾ=‐、    l| ::::..::::::::::/ .:: ::l:.   .:::! .::::::::::. .:::_::ノ:l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      // ̄ヽ \ヽ  / \ヽ_/.::::::::::l::.  .::::;' .、_r‐''_二-‐┘:::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    〃     〉  l |  /   \:/.:::::::::::::l:::. .::::::// ̄ ̄、::::::::.. \::::ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           \ !l/     /.:::::::::::::::l:::::::::::/ : :::: -‐-、::::::::: :. !/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              ∨    < ̄  -、::::::l:::::::::/ .:: /;;;;;;;;;;;;ノ:::::::: : /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;」
丹生谷森夏 「速報。ヴィルヘルム共有誤認が誤認ではなかった件」
クォート 「ごん…お前だったのか(適当)」
天龍 「あ、クォートがいた!
ってなんだこれwwww」
望月 「ありゃ、クォートも霊能COしてたのか。みえなかったー。

で、まぁ本人たちのいってるとおり霊能ろーらーかなー」
ヴィルヘルム 「まぁ 吊るならクォードからいってみようぜ」
スケアクロウ 「ああ、あいよ。まぁ普通にしてくれたほうがなにかとありがてーんだが。
やりたいっていうならそりゃそれでいいよ」
守屋ひより 「てかクォートさんよ COは大声で頼みますぜ」
ヨナ 「撤回あったんだ
ちょっと混乱したけど結局霊能2COだね
ロラって占いを狩人が守ってくれれば村有利
噛まれれば不利になるってところかな」
霧雨魔理沙 「どっち吊るんかい?>れいのうロラ」
天龍 「ぶっちゃけ、ごんの方が好みである
奇策っぽいのやったから絶対真とはいわねぇがな
やらない子 「かったるいから、やる気は無かったけど
こっから霊能のこした場合なんか楽しい事になってたんじゃないかなてきな」
丹生谷森夏 「ぐだぐだしてっけど、
えーと、共有は島風とヴィルヘルム。
霊能はクォートとごんね?」
初音ミク 「ふつーに考えれば霊能真狂の対抗狼だろーけど
この出方見るにヴィルヘルムの狐狼は可能性としてあっかもねー」
スケアクロウ 「んじゃまー残す理由はさほどないんだし、どっちからでもいいんじゃないですかねぇ?」
ごん 「しかし、みんな「お前だったのか」好きだねw」
望月 「あーヴィルと島風で共有なのねと今理解ー」
丹生谷森夏 「>魔理沙
ごんかなあ」
島風 「まー指示は出したしあとは巡航速度でのんびりとー」
初音ミク 「とかなんとか思ってたらそこも違ってた」
守屋ひより 「とりあえずCOは大声で頼む
わかりづらい」
丹生谷森夏 「ごんの動きはなんかまあ、一応、『信用が欲しいっぽい』動きっしょ?」
ヨナ 「どっちもどっちだから
吊ってから考えればいいんじゃないかな」
ヴィルヘルム 「ごんが人外で共有COはやらんと思うのだわ」
天龍 「なんでこー、クォートだけ吊ってしばらく、ごんの方は様子見るってのは駄目か?」
望月 「順番はどっちでもいいんじゃないのー
ロラってそういうことっしょ>魔理沙」
スケアクロウ 「残したほうがいいっていう場合は片方がよっぽど偽くせぇ
でそっち吊ったあと占い噛まれてましたってぐらいだけど」
土方歳三 「撤回ね。ごんが偽ならずいぶん手のこんだことをすることになるな。」
ごん 「確か4:10ちょっと後くらいに最初のCOしたから、様子見っていうほど遅くも無かったかな?
占い2人だったし」
ヴィルヘルム 「なので先にクォード吊ってみてーのよね」
レミリア
::::::::::::::::::::::::: /\__,.へ ::::: :: :: : : :
::::::::::::::::::::: :: i:::::::::::::::::::', :: : : :
::::::::::: :::: :: :: i:::::::::::`ヽ,_」,.. - ''"  ̄ `"' 'ー .、.,_
::::: ::: : r-、 _」:::::::>''"´      ___r-、    `ヽ.
:::  r‐i::::::::ヽ,ァ'´  ヽ,/´ ̄`>く>-ヘ_/ヽコ___  ':,
:::  !::::::::::::::7  `r'"二>'"´        `ヽ_!   ',
::: : ヽ!::::::::::', _!フ´    !     ;  ハ  ;  ',  `ヽイ_
:::: :: : ヽ/ヽ7  /  ,'  ト.、!  ハ _」,.ィ' ハ  i__,.ヘ   `ヽ._
::: :: : : r'!   i   ,'  i `_!、::':, ,'7´; ‐;、`ヽ.!  ', `'ー;ヽ、.,__ノ      _,,.. -'"
::: ::  /ヽ ,ハ  i  /7'´;-、::::レ'::: i  r!  ! !  ,ゝ   !  」   ,. -''"´::::::::::
: : : :〈   ノ ', ! ,ハi. | ,リ      'ー‐'- ' レ'´i    |イ´   /:::::::::::::::::::/
: : : : `'' ー`ヽ.レミィ' .!,.,. '´  '   __  '"'",ハ  !.   Y     i:::::::::::::::::/
: : :   !____L_'7 .!    r'" ̄ 'ソ  , '   ,'    ':,    ,'::::::::::::::::::',      最終的に2-2になったという事実が大事であって、
ヽ、      ノ ノ  ノ`': 、,   ` -‐'  ,..イ   ./    ハ i.  /:::::::::::::::::::::!      そこに至るまでの過程に大した意味はない。
::::::::ヽ.   〈∠,,_,,. ヘ .! / `>;-‐=ニ´,.-!_)ヘ/   /i/ (/:::::::::::::γ⌒ヽ      それより咲夜が居なくて紅茶が飲めないことの方が大問題よ。
::::::::i´'ヽ.  )'  )イレ')_,.r'7」_____/  /! `"'ァーi´`ヽ.,ン::::::::::::::::::::::!
)、:::_',.. -、ヽ、   ,.: '"´ i7   |_/   /7  /   ',   ':, :::::::::::::::::'、
,:'´   ノi  Yア    /ヘ!∵/ムヽ∵/]  ,'  _,,.. -''"´ `ヽ.::::::::,.:'⌒ヽ
ヽ,. ''"´`ン  !/    ,' `レ/ ハ ヽ//  !,' (_   _,,.. -‐ i,:::::::」
..ヽ_,.-'"´ソ、ム_ヘ.__「Y   / ,'   ',    i   7 '"     ハr'"
  ヽ、,_/ /_ハ7  !7  rく ,    i>   /':,_r'iヽー,- ''" ̄ i
    `i"´  ':,   i 、 ヽヘ_二ハン  '   /´ヽ.(___,,.. -‐ァ'」
丹生谷森夏 「狂人が霊能COでそういうムーブする意味ってないから、
じゃあ真狼なわけよ」
クーガー 「んん~割りとこれは出遅れた狂が霊能に出た感じがありありと感じますなぁ
実際はどうか知りませんが
最速共有COもありますし、ごんはできる真か狂と見ていいでしょうなぁ
だから何と言われても知りませんが、まーよく見えているというのが私の意見ですね」
天龍 「クォート、挨拶早くねぇし」
やらない子 「元々霊能を騙る気だったら、共有COもするんじゃないの」
ヨナ 「狂人でも同じ動きする人はするから反対するよ>天龍」
初音ミク 「まーどのみち狩人に期待しておく感じになるしねー>2-2なら」
守屋ひより 「それは知らん>レミリア」
スケアクロウ 「そんなん判断つけらんねーしなぁ。

ならなんで喋ってるかって言うとまぁ趣味だぁなぁ」
丹生谷森夏 「っつー観点で、
じゃあ、クォートがごんにどんな色だすの、っていうのを見てみたい的な?」
クォート 「挨拶だけは、早くすることないですよ。」
望月 「ん?と思ったら今順番とかあるのがとれんどなんだ。
じゃー共有にしたがおーっと」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
2 日目 (1 回目)
クーガー0 票投票先 →クォート
丹生谷森夏0 票投票先 →ごん
初音ミク0 票投票先 →ごん
守屋ひより0 票投票先 →クォート
島風0 票投票先 →クォート
スケアクロウ0 票投票先 →ごん
やらない子0 票投票先 →クォート
ヴィルヘルム0 票投票先 →クォート
ごん5 票投票先 →クォート
ヨナ0 票投票先 →クォート
土方歳三0 票投票先 →クォート
望月0 票投票先 →クォート
レミリア0 票投票先 →クォート
クォート11 票投票先 →ごん
天龍0 票投票先 →クォート
霧雨魔理沙0 票投票先 →ごん
クォート は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ヨナ は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
クォートさんの遺言 霊能者です。
ヨナさんの遺言 素村
占いが噛まれなければ何とかなるから頑張ってね
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ごん 「霊能CO クォート● マジっすか?」
やらない子 「ごん、お前だったのか……」
初音ミク 「占いCO 天龍○」
土方歳三 「…占いCO スケアクロウ ○」
クーガー 「さてさて、2-2のかなり変則的なCOになったがゴンのCOを聞いて
それで吊るのが文化的に良いと俺は思う
と言うか霊ロラする以上はロラ中断は敗ける元なので俺は断固ロラ継続したい派だ
占いが噛まれていてもな、ではCOを頼むぜ」
霧雨魔理沙 「おはよう」
ヴィルヘルム 「おはようさん

銃殺で頼むわ」
守屋ひより 「おはよう」
レミリア 「朝ね。」
島風 「よなななな!」
望月 「おっはよー

天龍のー、ごんが撤回COしたなら真っぽいし残しておくといいんじゃないのーって発言かなり好みー。

本当はやらない子とヨナみたいなー台詞がーでてくるのが通常だけどねー。」
ごん 「私投票で私を吊りたい、という意思があったのが丹生谷森夏。
他は明確に私を吊りたい、ということではなかったけど…。
そこに魔理沙が乗っかってきた、ということは、そこで2Wあるのかな、と思ってみたり。」
スケアクロウ 「ほー灰死んでるなぁ」
初音ミク 「片吊りして様子見るというのが趣味似合わないし
ごんの動きは偽でもするといいながら残すとか
なんか違うこと見てんじゃねと思います」
天龍 「まぁ、言いたいこたぁ分かるがな >やらない子、ヨナ
結局はローラー仕切り事に反対は無いが
少し、ごんは遅らせたいというのが我が儘」
丹生谷森夏 「>やらない子
や、まー人外の霊能COって要は『霊ロラされにでてきますた』でしょ。
万一のっとれた時に備えて全力出すのって狼っぽくね?」
土方歳三 「霊能が特徴的にもかかわらず
そこに目線をつけない。かつ、発言稼ぎ的な喋り。
潜伏役もち目」
やらない子 「ごん視点でさ」
ヴィルヘルム 「まぁじでぇ?」
島風 「霊ロラ完遂!」
望月 「でもー

◇ごん(28) 「共有COだよ。相方島風」
◇ごん(15) 「島風はえーよw」

島風のあの最速共有COしてーっての確認してるからー、最初から霊能準備してたってー

やらない子の言ってるのはうっすいんじゃないかなーとは思うんだよねー」
初音ミク 「信頼思考ってことでしょうか」
霧雨魔理沙 「ごん視点真狼ね。了解」
丹生谷森夏 「>ごん
占い真狐か面白いなそれ」
守屋ひより 「これは狩人探しの噛みかなぁ?」
やらない子 「占い両偽のひよりか魔理沙に狼居るとかそういう事になってるんじゃないの」
天龍 「あん? グレー死亡で占ってねぇってのは
なんだこれ。 呪殺でもねぇんだな」
レミリア 「じゃ私は霊ロラ押し。
主にごんを真決め撃つのは怖いのと、残して見極める労力裂くならグレー見るべきだと思うから。」
土方歳三 「灰噛みね。
で霊●
ゴンを残せばいいのではないかと思ったが途端に怪しくなるな。」
クーガー 「ふーむ?アレで狼ねぇ?
噛みできるなら真狼が濃いかなというところ
少なくとも昨日は狼視点相手は囲ってないと考えるぜ」
丹生谷森夏 「あ、違うわ対抗狼だから私 - 魔理沙で2Wでも占いに狂人いるのねw」
ごん 「真狼ー真狼って事はあるんだろーか、と思いつつ。
この噛みって狩人狐狙いだよね、と思うけど…。最悪の狂狼ー真狼ってのは考えられるのかな?
これからの噛み次第だけど。」
ヴィルヘルム 「2-2で 占い両偽はみねぇな」
スケアクロウ 「そんならそれでいいよ>やらない子
なら全部吊れば3人外消えんじゃん」
やらない子 「霊能と占いの関連性というのは実はあんまりない」
守屋ひより 「天龍とクロウは除外されるのかそれ?>やらない子」
霧雨魔理沙 「共有に同意。」
天龍 「ぶっちゃけ、ひよりも魔理沙も把握しかなくて薄くてすっげーびみょいから
お前ら適当に相互○占いしてくれよ」
スケアクロウ 「あるにゃーあるから備えとくってのが共有の嗜みだ>ヴィルヘルム」
レミリア 「それにしてもグレー噛みなのね。
銃殺対応含めた噛みならば、騙りは死体○撃ちとかした方が視点詰みが遅くなって対応しやすくなるというのに。」
ヴィルヘルム 「ロラで良いだろ ごん真なら狼1W吊れたんだしよ」
望月 「まぁ全面的に信用するってわけじゃーないけどー。
クォートよめないからーごんの方が面白いんでほんとーは残してもいいかなーとか今思ってる。

だから後2Wなのかなーとかー」
丹生谷森夏 「んー」
初音ミク 「初手ロラったのに残すとかないですから
それするなら始めっから両方残して進行するべきです」
やらない子 「それならそれでというけど,仮に2重○になった狼が居たとして,村がそれを吊れるかというと難しいよね>スケアクロウ」
レミリア 「囲ったのかしら。
それとも露骨な行動は取りたくなかったとかかしらね。」
霧雨魔理沙 「?よくどういうこと?>天龍」
ヴィルヘルム 「その場合2騙りかね?>スケア」
守屋ひより 「てことは霊能ロラかな」
クーガー 「…割りと霊ロラ中断派がいることにオドロキなのだが…
ごんはできる霊能か狂人が濃い&狐狩保護になるので霊ロラでいいと思っていたが…
ここで○出てたらどうなってたのかまーその時はその時か」
土方歳三 「真狼-真狼、もありえるか
別にロラでよいよ。結局のところ狐が死ななければいい。」
丹生谷森夏 「いずれにせよ私の理論的にごん真狼っぽいわけで、
だったら両方視点真狼か」
やらない子 「つっても、今それ見るのもたるいしなぁ」
天龍 「つーか●かよ >ごん
まぁ、狂アピもあるっちゃーあるけど
割と真だと思うんだけどねぇ。

あ、ちなみに相互○占って●出たら、LW候補として吊らないから 俺」
初音ミク 「方針上でいうなら対抗○の占いをいつ始めるかって感じになりますし」
スケアクロウ 「俺は動きで真贋付ける意味がねーと思ってるんでな>土方
真で出来るんだったら騙りでも出来るってだけだしなぁ」
ごん 「これ、相互占いでいいんじゃない?>共有&占い
普通に灰詰めでいいと思う。占い狂狼(あるいは狼狐)と初手で判明していない限りは、だけど。」
霧雨魔理沙 「ロラ完遂すればいいでしょ今日は」
島風 「私の指示が見られてないーっ!?」
レミリア 「ただ真狂―真狼ならグレー噛みってのは、真贋ついて真の方が噛めそうになかったぐらいしかない。
その場合発言的にはミクの方が真になるわよね。

それ以外というか普通は真狼―真?であり、信頼に備えたように見える。」
ごん 「◇土方歳三 「真狼-真狼、もありえるか
別にロラでよいよ。結局のところ狐が死ななければいい。」
どゆこと?>狐の下り」
ヴィルヘルム 「霊能居なくなるし 確定○作っていってもいんじゃね?」
守屋ひより 「2-2で初日疑うのはちょっとレアケースだと思う私がいる」
丹生谷森夏 「>ごん
銃殺出したいってことっしょ」
望月 「えーっとー、まぁ○なんだろうけどー
共有に同意ってーのが何に同意したのー?って>魔理沙

天龍のいってるのはー把握発言ばっかりで君達中身みえないからー
占い交換して確定○にしちゃおーよーって話ー」
クーガー 「相互?それは銃殺出た時にするべき行動だ
今は銃殺を重視するのが先であると俺は声を大にして言いたい<ごん」
スケアクロウ 「○見てそこ人外くせーなって思えばやんじゃいいんでねーの?>ミク
No1アイドルのセンスに期待するとしますかねぇ」
やらない子 「別に共有が指示しなくても、勝手に村が判断できるでしょこんなん」
天龍 「互いの初手○占って欲しいなぁ >魔理沙
って意味。 

別に○作りに俺とか3昼の○でもいーけど。」
スケアクロウ 「狐混じりじゃねーなら呪殺でるチャンスあるってこったろ>ごん」
望月 「まぁ○が出るとはーかぎらないけどねー。」
初音ミク 「対抗狂人でのパターンあるならあって共有噛みだと思いますし
灰死んでるなら対抗狼だと思います。」
レミリア
                  _,. -,イ:::::ヘ1/            `  、
                  7::一-:::!:::}-─-ュ.,_ /__ _   j! \
                /下1\ ̄ `' ゙7 ̄!` ゙' =zュ .,_     ,
                    |/ f/`ー‐、__ィ⌒1 '゙ {``゙'==z、_ノ
                  /  ! .`メ、  N─-  、 /、!  ヾ、
                   ヾ{、Y'fチハ\ j ,.斗ミ、 !` `1r'1}-
                  ,ノ_) !l弋ソ  `' fたソⅥ  ヾ  !
            ,. -─- 、 ! '、 ヾ、  、 _  rヾ⌒┐ノ`ノ          ま、最近は真狼―真狼をあまり見ないけれど、
             7:::::::::::r'´ て7}ノr >  ̄`´/   ,ン、 人           戦術としては非常に優秀。
               |,-1::::::ヾ_   / } i! ! /  /´_r'´ヽミ ノ    _,..ノ      故に霊能の真贋に裂くぐらいなら1人外吊れたという結論で置く方がいいわね。
               ̄ ̄    _j く i!  V   {/    ! _,.zェ::::::::
                    く  {_l!/,/   /    ノ _,. ___  _ ̄
                   弋、rュ_r!(/  /1、 ,、_r//   `ヽ、
                    / -' __!    / ' `1- 、 一- 、
                  ,. - !    ヽ_/─-、__r '´ ヽ  、
                 /    `   ̄ ̄ ̄ Y  ト、     ,
                  ,ノ´              ! l /」ノ      |__,.
               /                ヽ/      r-'´
                 /     !  、        , '1、/
             〈        !    ,            ! X
                \          !             ! ,
        r一- 、r- ‐ 1、        ,           !
        !    `'  、ノ !       !   _         /
         !             \ ノ      `'´      //
        、   `゙' 一-─  、   ,   ヽ、       、, _
         \__ _,. -‐ ´ ̄ `ヽ !1         ___,  \ `」
島風 「○でも灰でも自分が占って村が得するところを占えばいいんだよ」
守屋ひより 「つまりミクは魔理沙を、土方は私を占え、てこと?」
クーガー 「占いは狐臭いと思ったら相手の○を占えばいい
それで銃殺が出なければ…と言った感じだ
パンダになったら信用がーどうのこうのになって面倒になるだけだぞ…こういうのは」
ごん 「銃殺を出せ、と言っても出ないのが銃殺でしょ?
極端な話、最終的に吊っても銃殺でも良いのだから。」
スケアクロウ 「交換はいずれやるんだろうが今やるのもあとにやんのも順番変わるだけだよ

で、囲ってるっていうなら目立つ噛みしねーだろ」
土方歳三 「狐が確定で死んでないとなれば
真証明のチャンスはあるだろう。時間は残り少ないが>ごん」
望月 「戦術としては優秀なのー?>レミリア」
島風 「占えとはいわないー」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3 日目 (1 回目)
クーガー0 票投票先 →ごん
丹生谷森夏0 票投票先 →ごん
初音ミク0 票投票先 →ごん
守屋ひより0 票投票先 →ごん
島風0 票投票先 →ごん
スケアクロウ1 票投票先 →ごん
やらない子0 票投票先 →ごん
ヴィルヘルム0 票投票先 →ごん
ごん13 票投票先 →スケアクロウ
土方歳三0 票投票先 →ごん
望月0 票投票先 →ごん
レミリア0 票投票先 →ごん
天龍0 票投票先 →ごん
霧雨魔理沙0 票投票先 →ごん
ごん は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ヴィルヘルム は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ヴィルヘルムさんの遺言 共有だぜ 相方は毎晩中破した格好で迫ってくる島風だ
ごんさんの遺言 霊能CO クォート●
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
やらない子 「おはよ」
クーガー 「ものすごく吠えが少ないのがすごい気になるが
真狂ー狼狼という展開だけはないと信じたい(なお初日霊)
まーそんな馬鹿な展開があれば…俺はもう寝るが」
天龍 「灰噛みって、囲い入ってんじゃね? って思いもあったからな
という訳で適当に○占ってるかどうなるか
占いがそもそも死体なのかどうかって話もあるが・・・

・・・共有死ぬん?」
丹生谷森夏 「やらない子占っておけばいいんじゃん?
吊り処理位置はレミリア、クーガーかな。

レミリアは単純に薄いので判断が面倒位置。
クーガーは『なんかそれっぽいこと』だけしか喋ってなくて、
結局意見が見えないから意見隠したい、或いは意見が思いつかない人外じゃないの?」
初音ミク 「占いCO クーガー○」
レミリア 「おはよう。

>望月
真狼―真狼は狼側から意図して吊りで霊を消せるってのが大きく、真に●を引かせにくくし騙りは●を余分に使える。
噛みだけじゃなく吊りをコントロールしやすい形になるから、進行できる狼がやると強いのよね。
ま、この村が真狼―真狼なのかは不明なのだし、この話はここまでで。」
土方歳三 「…占いCO 守屋ひより ○」
守屋ひより 「おはよう」
望月 「おっはよー

まー灰噛んできたって事はー狩人狙いじゃないかなーとは結構思うからー
今日死体無しは多分ないとしてー。
そうすると11>9>7>5>3で5吊りー…あれ、共有死んでる…」
初音ミク 「パンダをどう面倒臭いと思うのかってのと
割合銃殺にこだわってる感じが強いんで
グレーからの狼位置として妥当かなと」
土方歳三 「交換を期待されるなら別に応えない義理もない」
島風 「提督ぅー!?」
スケアクロウ 「丹生谷森夏占えば結果でるんじゃねーかなってセンサービンビンいってるんだがね」
天龍 「何これ、怖い。
真狼-真狼が少しだけ」
島風 「グレラン。以上!」
守屋ひより 「あ、ホントに対抗占いしたんだ>土方」
やらない子 「どうみても、占いに狼いますよってかんじの
真狂に信頼勝負任せるって酔狂なやつもいないだろうし」
スケアクロウ 「んじゃグレランでいいよ」
レミリア 「共有噛み、と。
本格的に信頼したいようなのかしらね。」
丹生谷森夏 「>スケアクロウ
そら○色が出ますがな」
霧雨魔理沙 「また○進行か」
守屋ひより 「丹生谷森夏・初音ミク・スケアクロウ・霧雨魔理沙
質問良いかな?」
丹生谷森夏 「クーガー占われたか。ならレミリアでいいや」
望月 「真狼-真狼ってちゃんと言えた点がぐー。ありがとー>レミリア」
天龍 「じゃぁまぁ、グレランでしかねぇだろ
指定したきゃ適当にどうぞ。

占い両偽は現状考えん」
やらない子 「仮にそういう酔狂な狼だとしたら,狂人がその酔狂なのに○狙うと思うんだけどあんまりそういう気配はない」
土方歳三 「○か。初手囲いはなし。」
望月 「占い決め打ってーごん信用しないなら明日決め打ちってか占いにはてーつけるよねー。
ごん信用するならー、人外数的には7かなー。


って事でーさーグレランごー。」
丹生谷森夏 「>ひより
いいよー」
初音ミク 「割と結果狙ってるがなかなかうまくいかんものだ」
守屋ひより 「初日「クォートからだ」って共有が言ってるのに無視してごんに投票した理由について」
クーガー 「ふーむ…まぁ、それしかないよなぁ、了解<グレラン
しかしまぁ、初手灰噛みからの共有噛みか…
んー噛みの意図がよく分からん」
レミリア 「ここで共有噛むのならば、狼ほぼ確実に昨日までの○に囲われてるわね。」
天龍 「つーか、占いに狼いる噛みだろ これ」
丹生谷森夏 「誰かひより占えよ。この人私の発言読んでないよ」
スケアクロウ 「モリサマーがごんの発言から占い真狂省いて真狐とかぶっ飛んだんで占わせたいんで吊らないでほしいとか注文だしてみる」
やらない子 「真狼ー真狼は言うけど,狂狼ー真狼のことを言わない人から吊るせば良いとおもいまーす」
レミリア 「共有噛み+銃殺なんて起こったら即破綻だもの。
○占われて銃殺が出ないという保証がないのに動いてきたなら狼大胆よね。」
丹生谷森夏 「>天龍
真狂 - 真狼のルートじゃないしねえ」
初音ミク 「正直決め打ちする日ってごんの中身に関係ないと思うんですがどーでしょうか>望月さん」
土方歳三 「対抗が狼とするなら○続きは囲いがあるとは見える。」
島風 「ふたりとも占ってるんですがそれは大丈夫なんですかねえ>森さまー」
スケアクロウ 「ひより占われてんぞ>モリサマー」
やらない子 「◇丹生谷森夏 「誰かひより占えよ。この人私の発言読んでないよ」

はい、両方占っておりますがなにか」
守屋ひより 「いや私両方から占われてる>丹生谷森夏」
レミリア 「>丹生
占い2人とも占ってるわよ。」
土方歳三 「そこは俺の○だ。」
霧雨魔理沙 「どちらでもいいと思ったけど、撤回COで何かが釣れたわけじゃないのでごんにした。」
レミリア 「このツッコミの嵐である。」
初音ミク 「そこ村っす>森夏」
丹生谷森夏 「>レミリア、ひより、やらない子
こんなの、世界が間違っているッ!!!」
望月 「んでー、森サマーのー


◇丹生谷森夏(16) 「>やらない子
や、まー人外の霊能COって要は『霊ロラされにでてきますた』でしょ。
万一のっとれた時に備えて全力出すのって狼っぽくね?」

この発言なんだけどさー。

やらない子の発言みーに
初日

◇やらない子(112) 「元々霊能を騙る気だったら、共有COもするんじゃないの」

意訳すると「全力出すんじゃないの?」ってやらない子もいってるみたいなんだよねーって事で。

反論とか質問系になってなくないー?って思うんだけどー>森サマー」
島風 「島風知ってる!こういうのブーメランっていうんだよ!」
スケアクロウ 「そんならクーガー囲ったか。魔理沙でしかねーんだがな>土方」
守屋ひより 「といっても確かにアンタはごんの色をクォートに見て欲しいとか発言してたね>丹生谷森夏」
天龍 「まぁ、そういう微妙な位置が二重○なのは
両方偽以外なら悪くねぇ結果だよな

・・・ただぶっちゃけ、グレーに狼いなさそう
素村狙いというか判断に困るからで残したくないの潰すで良いと思う今日のグレラン」
やらない子 「まあ、ひよりが2重○になるのは悪い事ではないといえばない」
土方歳三 「>スケアクロウ
魔理沙が囲いなわけがないだろう。」
レミリア 「超個人的にやらない子残せば良いんじゃないかなぁ、と思ってるのでそこ以外吊って詰めていきましょう。
狼狐で3日目から両偽想定を口にできるとは思わない。
潜狂は0じゃないけど、それ恐れて村っぽい位置を吊るのはもったいないわ。」
クーガー 「突っ込まれすぎているので俺からはノーコメント
んー昨日に狼囲った換算がでかいか?
それなら狂狼が見えた=2騙りありえるか…うーむ…」
丹生谷森夏 「>望月
んじゃー明確に否定するけど狂人が霊能のっとりを孕む動きってするのん?」
初音ミク 「ぶっちゃけ●出すなら好きにどーぞ
きっちり反論してくれると信じてますから>土方歳三さん」
望月 「まぁ全力で狩人狙いって事じゃなかったーって事は
潜伏占い狙いかなぁと一瞬考えてーそうするとー狂狼だった時やっばいなーとは思うけどー

ないとは信じたいよねー」
丹生谷森夏 「うーん」
守屋ひより 「んで他の人は答えてくれない…さびしいなぁ」
スケアクロウ 「◇土方歳三 「対抗が狼とするなら○続きは囲いがあるとは見える。」
んじゃクーガーで囲ったってことにしかならんよ」
丹生谷森夏 「ひより両○から占い狂狼って追っていいのかね」
天龍 「・・・俺は? >スケアクロウ」
守屋ひより 「ああ 魔理沙は返答ありがとう」
丹生谷森夏 「如何せん根拠とするには薄い気もするけど、にゃー」
レミリア 「ちなみに両偽だったらここで共有噛むんじゃなくて、グレ噛みグレ○とかやりつつ狐探すんじゃない?
と思うので私はあまり恐れてはいない。」
望月 「いや、狂人いってないよーやらない子は

それいってるの死んだヨナの方>森サマー」
やらない子 「霊能ないしは狼の時に狙う為に狂人で霊能騙るついでに練習したとかそういうのもあるんじゃないの>丹生谷森夏」
クーガー 「常に最悪想定でないと足元救われるんですぜ?お嬢さん<望月
俺は明日銃殺でなかったら占いロラ希望だな」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
4 日目 (1 回目)
クーガー0 票投票先 →丹生谷森夏
丹生谷森夏6 票投票先 →レミリア
初音ミク0 票投票先 →丹生谷森夏
守屋ひより0 票投票先 →丹生谷森夏
島風0 票投票先 →丹生谷森夏
スケアクロウ0 票投票先 →やらない子
やらない子2 票投票先 →レミリア
土方歳三0 票投票先 →レミリア
望月0 票投票先 →やらない子
レミリア4 票投票先 →丹生谷森夏
天龍0 票投票先 →丹生谷森夏
霧雨魔理沙0 票投票先 →レミリア
丹生谷森夏 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
スケアクロウ は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
スケアクロウさんの遺言        >    ー=ニ        \
    ー=彡    <二    //     \_
    /         /ノ  ´     ∨ ハ
   /イ   <..    ´ /  /リVv    ∧
     /       }  /レ'レレ'    リ、 __ 「`
    {/} | | /   /W  r=======ミ ∨ i:.ヾ
.    ∠ィ .|′ ∧|  __    :::: rzョ=ァ   {:.: }
      |/} ∨   〃__ヽ ::::::´:::        }:.│
      | jィ  {  〃.イア`::\          ″j
       ∨ヾ   ´    ::::', 、         「{
         } \     :::::ゝ:::_::、     | l
         丶 ヽ    :::t::':::::______,ノ  , :,    ハイィ!?
           `ヽ\   __,ノ ィ´    .′ ′
              }\         ,::::  v=ミ
            /│: :\         /:::::  ∨ ヽ
           /   .!\:::::丶 ___ ,.. ::::´::::::/   |  ‘,_
           /    {::::::\::::::::、::::::::::::::../  │   マニニ=-
      -= /      |:::::::::::ヽ::::::\:::::: /    /     マニニニニ=-
--==ニ二二/―― .,,  {::::::::::::::::}  }   ..:::::::::/       マニニニニニニ==--
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
クーガー 「おはよう、とりあえずCOを聞いてから色々とやろうとは思うが
昨日のロラはどこが真でもいいようにという感じでロラしたいという感じだ
吊るのは、まー発言的に俺は割りと内と思っている土方からだが
銃殺が出ればそれで楽なんだがな、ではCO頼む」
天龍 「んー、望月は占い吊りたいの
吊りたくないの どっちなのん?」
やらない子 「占いで言うとミクの方が真っぽいっっちゃぽいんだけど,クーガーが何か狼くさいという」
初音ミク 「占いCO 霧雨魔理沙●」
土方歳三 「…占いCO クーガー ○」
レミリア 「おはよう。」
守屋ひより 「おはよう」
望月 「おっはよー」
初音ミク 「対抗の初手○で発言伸びないっていうなら
多少初手囲いみつつの占いって感じですね」
天龍 「魔理沙●は何か 普通」
土方歳三 「囲いあるならここか。
二重○ならそれもまたよし。」
やらない子 「うーん」
島風 「んー」
望月 「昨日のやらない子投票理由はー

多分森サマーがふっつーにヨナの

◇ヨナ(113) 「狂人でも同じ動きする人はするから反対するよ>天龍」

この天龍がごんのパフォーマンス的に残しといてもいいんじゃね?って時の台詞とー

やらない子の台詞をー初日勘違いした事から始まる一昨日の質問だったと思うんだけどー。」
島風 「ミクは魔理沙吊りたい?」
守屋ひより 「あらら 魔理沙パンダか」
初音ミク 「まあスケアクロウさんが噛まれるっていうならそらそうだ」
やらない子 「まあ、ミク視点はそうなるっちゃなるよね」
レミリア
◇スケアクロウ(66) 「◇土方歳三 「対抗が狼とするなら○続きは囲いがあるとは見える。」
んじゃクーガーで囲ったってことにしかならんよ」

これ天龍抜いたの気になったのだけれど、死ぬならもういいわ。」
初音ミク 「対抗狼だろうし吊ってくださいって感じですね>島風さん」
土方歳三 「露骨に●をうってきたか。」
クーガー 「なんかこう、ああ、そりゃそうだなという感想しか出てこんが
土方が俺占いで更に○と…なんか●出される気でいたからずっこけたな」
やらない子 「クーガーが○っていうのでまあ想定は色々ずれてるんだろうなっていう」
レミリア 「この噛みで真狂とは思わないので、魔理沙吊りで良いんじゃないかしらね。」
島風 「魔理沙COなければ吊り」
やらない子 「ミクミク〜」
霧雨魔理沙 「あたし視点ミク偽ね。了解。」
天龍 「ぶっちゃけ、魔理沙は判断が微塵もできんので」
望月 「ん?
ああ、今日の噛み的には真狼かなって思いなおしてーで、ごん信用するならー
今日もグレランーって感じかなーって。

まぁミクが魔理沙●出してるからどうか判断するは共有ー>てんりゅー」
初音ミク 「はいはい、なんでしょうか>やらない子」
守屋ひより 「ここまで占いの真贋がつきにくいのもキツいなぁ」
霧雨魔理沙 「COなし。あとはまかせた」
島風 「んじゃ吊りでGOGO」
天龍 「ミクが真でも偽でも●出るしかない位置っぽいなぁというか
まぁ、LW位置をどう見るかって話で」
やらない子 「魔理沙ー土方歳三ークォートで狼だとすると,霊能にでるのって魔理沙じゃない?っていうのが私の中である
ごん偽とおもう?>ミク」
守屋ひより 「共有の指示了解」
レミリア 「森夏が私を薄いと言った時点で夜にあまり深く読めてないだろうなと思うので、狼狐落ちた可能性もあるけれど。
土方の○吊りってことは土方視点銃殺出る率が上がる。
それは狼が噛みをゆがまざるを得ないことでもある。」
望月 「◇やらない子(73) 「霊能ないしは狼の時に狙う為に狂人で霊能騙るついでに練習したとかそういうのもあるんじゃないの>丹生谷森夏」

森サマーが私ーに聞いてる質問をやらない子が返す必要はなかったとー思ったからってーいう投票理由だねー。」
土方歳三 「魔理沙吊りは俺の○だから反対したいが
その命で俺が生き延びるなら別にかまわんよ」
レミリア 「そのゆがみを見つけられるかどうかよね。」
初音ミク 「正直クォートもそんな発言濃い感じじゃなかったし
あんまそういうこと考えてませんでしたね>やらない子」
天龍 「共有に任せるのか
自分で考えないのか・・・ >望月

なお、俺は●吊りでいいや。
占い真狼じゃないならしらん。 そもそも理解出来ない狼としかならないから」
クーガー 「んーCOないか…狂狼が一番嫌だが…さて…真が残っている場合占いを噛むのか?
それはいつだ?明日か?銃殺が出れば一気に勝負が決まるが…
それは博打すぎるというものか」
土方歳三 「素村より俺が生き残り、詰める方が第一だ」
望月 「まぁ真あるならーとっしーの方なのかなーと思うけど。
んーってー」
やらない子 「まあそうね>クォートもそんな発言濃い感じじゃなかった」
守屋ひより 「まあ最悪狩人で無いなら、というところかなこの判断は」
レミリア 「>やらない子
魔理沙とクォートの差って○貰ってるか貰ってないかってこと?」
天龍 「まぁ、土方狂人でも、グレーで狼が吊れてるとはやっぱ思わんので
結局●吊りでいいや」
クーガー 「生き残るよりは銃殺出してもらいたいもんだが<土方」
初音ミク 「投票的には銃殺狙うでもなければレミリアは完全除外ってくらいか」
天龍 「占い? もう死なねぇだろ >クーガー」
守屋ひより 「森夏が狐…は幻想なんだろうなぁ多分」
土方歳三 「狐が死んでいなければ出る」
望月 「いや、今日の判断的には私とっしーの○のすけちゃん噛まれてるしー

間の共有噛みは混乱させ用?とかも思ってるしとっしー真かなぁと思って
そうすると吊りたくないけどさー


判断は共有に任せるもんじゃん?>天龍」
やらない子 「マリサが途中からがつがつ発言数減りまくりんぐだったから>レミリア」
レミリア 「>ミク
あなた的には銃殺狙うべきじゃないのかしら?
まあまだ狼残ってる可能性はあるとして。」
クーガー 「だよなぁ、言ってみただけだが…
そうすると両偽疑うとかそういう感じがめんどいなというのが本音だ<天龍」
天龍 「村からの意見具申は? >望月」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
5 日目 (1 回目)
クーガー0 票投票先 →霧雨魔理沙
初音ミク0 票投票先 →霧雨魔理沙
守屋ひより0 票投票先 →霧雨魔理沙
島風0 票投票先 →霧雨魔理沙
やらない子0 票投票先 →霧雨魔理沙
土方歳三0 票投票先 →レミリア
望月0 票投票先 →霧雨魔理沙
レミリア1 票投票先 →霧雨魔理沙
天龍1 票投票先 →霧雨魔理沙
霧雨魔理沙8 票投票先 →天龍
霧雨魔理沙 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
霧雨魔理沙さんの遺言 村人CO!
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
やらない子 「土方歳三視点の狼がどこになるのかっちゅー」
天龍 「あんま、土方狂人の結果じゃねぇな >対抗の○占いで○ばっか
俺としちゃー、占い決め打ちを出来るだけ後回しって感じ

で、死体なしか 何にせよ手数が増えたのは良し」
初音ミク 「占いCO 望月●」
レミリア 「おはよう。」
守屋ひより 「おはよう
平和?」
クーガー 「ふむ、この死体無しは割りと共有GJっぽいのだが
さてCOを聞こう」
土方歳三 「…占いCO 天龍 ○」
望月 「おっはよー

天龍が私吊りたいみたいー?って感じだけどどっかなーって。」
初音ミク 「正直グレー3だしやらない子と望月とレミリアなら
なんでスケアクロウ噛み=土方真って意見が出るのか
割合不思議な望月さんが1番占うとこかね」
天龍 「やべぇ、納得してしまう >望月●」
島風 「狩人さん愛してる!
GJじゃないなら?くたばれ狩人」
望月 「◇天龍(59) 「村からの意見具申は? >望月」

だからさー、昨日「今日の判断」っていってるっしょーあたし。

てんりゅーは知らないかもだけどさー、私魔理沙には今まで発言2回突っ込んでるしー。

位置だけで魔理沙残してもーって思いもあったのよねー。」
土方歳三 「ここで急に俺を狂人と示唆したことが不可解。
かつクーガー囲いでないなら灰に仲間をまったく放置
しているとは思いづらい。」
望月 「そんな状態でさー、「私はとっしーが真だと思います!共有さんミク無視してさっさとやりなさい!」

とはいわないっしょー。

まぁぶっちゃけていえばー、後付けみたいなもんだけどねー、でも魔理沙に2回質問してるとかは本当よ?>てんりゅー
やらない子 「占い両偽で2重○に狐がいたとかなら引分けになるからそれはそれで」
天龍 「そうだな、「吊りたかったがLW怖いからレミリア吊ろうか」 になるかね」
土方歳三 「死体なしか。
狩人GJならよい。」
レミリア 「ミク視点:狼(土方・魔理沙) 人外(霊どっちか) 残り最大2名。
土方視点:狼(ミク) 人外(霊どっちか) 残り最大3名。
特に何事もなければ決め打ちの日だったけれど、死体なし出るならまだ詰めていいわね。」
初音ミク 「ってことで後はどっちかに狐あるかってくらいになりました」
守屋ひより 「うーん 望月飼いで狐ケア?」
島風 「んー」
望月 「って事でまー昨日とっしー真じゃなーい?って言ったあたしにそりゃ投げるよねーって>ミク」
土方歳三 「共有」
やらない子 「流石に、占いGJはないんじゃないの」
島風 「話は聞こう>土方」
守屋ひより 「いやミクか土方どっちか偽だからなぁ」
天龍 「土方はどうしたいよ?」
やらない子 「望月つりゃいいじゃん」
土方歳三 「望月を今日吊らずに俺が占うというのはどうだ。
狐噛み、狐への●、は安直だが。
なくはない。」
レミリア 「望月吊りで良いんじゃないかしら?
土方から望月占いたいとかがないのなら。」
やらない子 「問題点は土方歳三視点ミクに囲いがカケラもないという」
初音ミク 「多分あって○でのGJでしょうしね
吊り増えなら普通にラストのケアまでできそうです」
クーガー 「占いGJなら出ていいと思うが…というかここで占い噛む意図が分からんが
GJでるならそうだろう…出ないなら狐噛んだということだが…」
島風 「望月を今日吊る気はないが、狐と見るかは人による>土方」
望月 「んでー、ミク真で私狼で、ごん真なら私吊れば終わるから飼いじゃない?って。

ってかさー、ひよりんミク真きめてるけーい?>ひよりん」
島風 「ま、灰指定」
守屋ひより 「そして占いが真狂で望月がLWだった場合油揚げであること」
レミリア 「あら言うのね。
同じくグレー狐噛みはあるし、騙りが勢いで狐に●はたまに見かけるしね。」
やらない子 「せっかく吊り増えたんだから、両占い視点がつがつ詰めようよ」
土方歳三 「>やらない子
そこが困る」
天龍 「明日望月吊ればいいや
そうだな、結局両方視点のグレー吊り」
クーガー 「灰に狩人いることもありえるので早めの指定を頼むぜ<島風」
守屋ひより 「んにゃ、最悪のケースを考慮に入れてるだけ>望月」
初音ミク 「別にこれで3Wがそこじゃなかったら
割と状況としてありえないんで吊って進行するのが普通じゃないんですかね。
別段明日でもいいですけど」
島風 「指定:やらない子」
天龍 「グレーで狐噛みは薄いので
GJは濃厚と見るぜ」
やらない子 「下手したら、これ両占い視点で詰むんじゃないの
ないかな」
望月 「ってかやらない子ちゃんも今まで横で触れてる分にはなーんもいってこなかったのに。

何か精力的に私吊りたいんだねー。」
土方歳三 「で、灰吊りなら俺は望月を占えばいいのか
その指定なら」
守屋ひより 「COあるかい?>やらない子」
やらない子 「別に良いけど」
天龍 「俺もそー思う >両占い視点で詰めれるかも」
クーガー 「…いいのかそれで?望月銃殺出なかったら割りとキツイぞ?<土方」
やらない子 「いま、対抗含めて両占い視点でグレ4」
望月 「そそ、気になりゃ明日吊ればいいよ。
んで、5で占いきめうってーかな」
やらない子 「ミクから●が出る事はもう無いし土方視点でどこまで詰められるかよ」
レミリア 「正直、やらない子からCO飛び出したら村視した私のグレ視が悲しいことになるから、何も無いというのを聞いて安堵したものの。
村吊りってもったいないなぁ、と思う。
まあ詰めるには仕方ないのだけれどね。」
土方歳三 「…そうだな。考えよう。」
天龍 「二人でさぁ、レミリア占えば良いんじゃね?
でさぁ、パンダなら望月吊って
二重○なら、ミク>土方>望月で終わりじゃね?」
守屋ひより 「やらない子とレミリアが完全灰、望月が1/2○」
望月 「あたし狐じゃーないからね、考えてー。
で、○でも全力で明日護って>とっしー」
天龍 「クーガー、俺、ひより、まで2重○だろ? 両偽ならしらんが」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
6 日目 (1 回目)
クーガー0 票投票先 →やらない子
初音ミク0 票投票先 →やらない子
守屋ひより0 票投票先 →やらない子
島風0 票投票先 →やらない子
やらない子8 票投票先 →望月
土方歳三0 票投票先 →やらない子
望月1 票投票先 →やらない子
レミリア0 票投票先 →やらない子
天龍0 票投票先 →やらない子
やらない子 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
守屋ひより は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
守屋ひよりさんの遺言 村人なのさ
…というか私とクーガーと天龍は完全にお弁当だよねこれ…
やらない子さんの遺言 ごん、お前だったのか……
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
天龍
                   /|                 |\
                ///|      _        |/∧
             ////|  _..、-/::::\ー-、-...、  |//∧
                /////|/:マム|::::::::::::::::::::‘,::\|///∧
             |二=/:::::::::::マ|:::::::::::::::::::::::‘,:::::\=二|
                〉‐/:/::::::::::::::/|::::::::ヽ::::::::::::::‘,:::::∧-〈
                ∨:::{::::|:::::::/ ∨::::::::}:::::r、::::::‘,:::::}::∨
            /{:::::|:::|l::::/―- ∨:::::|:::::|-―.:::‘,::| :::}
            ' |:::::|:::|∨≠=x、 |::::/::::/―|ハ:::::::}:::l :::|
        ┼    | |::::::∨《 lcっ、|∨:::《 くヽリ }:::::/:/:::::|   スタイリッシュログ紛失
           +    |::::::::{.  L三'ノ /:/ \\>∨:/ ::::::|
                |::::::::ヽ       ´      `ー-У::::::::::|
              _人:::::::::ャ>゙゙゙ 、_,、_, ゙゙゙<ィ:::::::::::人_
           `>::ヽ::::::ム\          //:::::::/::<´
             ┌ `>::\:::ムィL>┬-┬<」、/::::/:::<´  ┐
              | |  ⌒ ̄ \|: :.∧{L 」}∧.: :|/  ̄⌒   | |
              _|_|_     /: :.///ヽ∨/ヘム\.: :\     |_|
            _ ノ三ム、  /: :/: : { {  }ニ{  } } : :∨: :ヘ    r'三}
        |三|| ||三|ll /: :、|: : : ヘム〈三〉ノ/: : :⊥、: l n‐<二ニ>、
         |三||_||三|||l|: : : `Tニヽニ二 7 ̄/=毛ミ}: |l||| 三|| ||三|
          |三三 く\|ハ: : : : |  |-‐ <\´: : : : : : : ハ||| 三||_||三|
          |三三三\\=ョr'´ ̄´: : : {{: ー' ――、‐' : |||ニ三三三|
レミリア 「おはよう。」
望月 「とっしー視点、●がいるなら望月(あたし)・レミリア・ミク(対抗占い)に
やらない子ーか森サマーが狼なら1Wは最低でもいるわけだ。
まぁこれごん真としたーらって話だけどねー。狐とかもいるんだろーなーってとっしー真占いなら確かに結構辛い。

で、これであたし●だされたらクーガーかてんりゅーだったのかなぁとか思いながら死ぬんだけど、さ。」
土方歳三 「…占いCO レミリア ●」
初音ミク 「占いCO レミリア○」
土方歳三 「あの発言位置で狼で囲ってないとは思わないが
明日、ミクがここに○うつのは確定。
2W残りであった場合がまずいと見てこちらの色を確認する。」
クーガー 「…ゴン好きだな<やらない子
さて…どういう感じだこれ?狩人探しだとは思うが…ひよりをかみか」
レミリア 「決め打ちね。」
天龍 「んじゃ、望月吊って、終わらなかったらレミリア吊って」
島風 「望月とレミリアロラるかー」
土方歳三 「ほう」
天龍 「最終日が来たら決め打ちって事で一つ」
望月 「おー、とっしーなーいす!>とっしー

あたし●出さないって事はー狂狼じゃないんだろう。真だね?」
レミリア 「ま、土方偽だったのなら、望月吊ればいいわ。」
土方歳三 「あれを囲ってないとはね。」
初音ミク 「やっぱこういうときってやらない子吊りって無駄になるんだよなー」
島風 「状況的にレミリア先吊りなのでCOあればどうぞ」
レミリア 「ミク視点一番安全なのは土方吊りなのだけれど。
占いロラって私対望月とかは他の皆から見れば不毛でしょ?」
天龍 「決め打ちも何もない気がするが
レミリアは村っつーなら、望月吊って終わらなかった場合を備えるべき
望月も、レミリアまで吊って終わらなかった場合を考えてくれってぐらい」
レミリア 「狩人よ。」
望月 「ん、占いに狼(ほぼそうだろうけど)と思えばあたし-レミリアでおっけー。

狐はクーガーも天龍も違うって結果証明されてるしね」
土方歳三 「囲っていないのなら
灰狼の一番手はやらない子と見ていた。」
クーガー 「狂なら諦めるがな…PPあるし、その場合は狼が見事という感じで
…多分まだ狩人いるとは思うが…ふーむぅ望月とレミリアロラねぇ…
決め打たないと?」
初音ミク 「あとまああなた視点で3W目どこでってことでも」
島風 「ミクが銃殺してればやらない子吊らずにすんだのになー」
レミリア 「夜の支配者たる私の狩人日記

1日目:不可 死体:羽黒GM
狩人ね。
夜自由に動き回るというのが私らしいわ。
さて、それじゃあ狼さん、私の礎にしてあげる。

2日目:初音ミク 死体:ヨナ
ふーん、2-2っと。
ま、占いはミクの方が声出てて好みだからこっち護衛。
でも2-2で占い即噛みはあまり見ないのよね。

3日目:島風 死体:ヴィルヘルム
眷属認定していた位置が即噛まれた。
この噛みするなら占い噛まないでしょ。
指揮役なくなると面倒だし共有守りましょう。

4日目:島風 死体:スケアクロウ
さて、ひよりも確定○。今日も二択ね。
んー……迷うけれどやっぱり安定して共有にしておくわ。

5日目:島風 死体:なし(狐噛み)
んー……共有鉄板にしようかしら。
下手な考え休むに似たりって感じだし。

6日目:島風 死体:
ここで狐噛みっと。望月orやらない子が有望なのだろうけれど。
両偽○に狐? あるのかしら。
んー、まあ明日銃殺出るかどうかよね。ない子狐だったら出ないけれど。」
望月 「ふぇっ」
天龍 「狩人日誌
5日目:守屋ひより GJ

初日:不可
おいおい、狩人かよ
まぁいいぜ! ちゃっちゃとGJして
吊り増やして、村勝ち導いてやっか!

2日目:土方歳三
お前らもうちょっとしゃべれよ! >占い
◇初音ミク 「霊能初日ッて感じか若干めんどい」
これが気にくわない
土方も薄くては魔理沙○が胡散臭いが、結局ひより○も微妙だし
なんだこれ。
んー、いいや、ミクが呪殺する気なさそーだから土方護衛にしとく!
土方狼なら、○とか噛むだろ!

3日目:初音ミク
土方初日に噛まねぇのか。
んじゃ、喋ってるミク護衛かね。 ミク噛めないから狩人探しって感じで
真狼-真狼なら共有噛みそうだが

4日目:守屋ひより
本当に共有死におった
じゃあ、二重○護衛すんぜ。
両偽ならしらん。 狩人狙い噛みなら単純に考えればこれ。

5日目:守屋ひより  >GJ
そこ噛みなら・・・土方狼じゃね? 狐狙い兼呪殺2死体防止的な意味で
ミクがそれ狙いの逆の噛みもあっけど・・・ 土方狼で信頼勝負すんのかぁ?
わかんね
んー、クーガーかひよりかだが、GJ避けっぽい含む噛みならひより狙うかね?

6日目:クーガー
んじゃ、吊りも増やしたし後は適当にすんだけだ。
両偽なら狐探しで俺かクーガー、まぁクーガー護衛してやんよ。
狩人探しでも噛み位置は変わらねぇ
どうせもうこれ以上吊りが増える事は無いだろうが。」
天龍 「何したいんだかわかんねぇが、狩人CO」
初音ミク 「ほむ、」
望月 「ああ、よかったー。天龍うん、対抗でなかったらあれ…?って思った!
あーびっくりした!」
クーガー 「あーこれならレミリア吊っていいだろう
土方のまるだし…ここで狐かみ主張は…割りと…なぁッて感じだが…」
天龍 「いや、お前視点狩人いんのわかってんだろ?
ひより噛んで死体無し出してさ、もう一度ひより噛みって

どーみたってクーガーか俺に狩人いんだろうwwwwwww」
初音ミク 「これごん狐だったんですか」
土方歳三 「問題ないな。」
レミリア 「んー……天龍が潜狂だった、でいいのかしらね。」
島風 「んまあ、レミリア吊りか」
初音ミク 「なら望月さん吊りましょうか」
望月 「んで、あたし的にはレミリアー吊りたいけどね。
って。ま、共有にまた任せよう。

どっちも占いGJではないようだよって」
天龍 「一応、護衛指定あれば受けるが」
クーガー 「あ、でもこれってレミリア狐で最後のあがきって場合もありえるな…
まぁ天龍が真狩りだと思うが…そうでない場合はめんどうだなおい」
レミリア 「一瞬、狂狼、天龍狼がよぎったけれど。
主張したらそれに応じて吊りしてくれる?」
天龍 「島風護衛して良い?
レミリアにクーガー護衛させながら
今日望月吊り」
島風 「占い真どこいった>レミリア狐」
望月 「ってことはーあたしが死んだら天龍-レミリアの戦いのー後にさらに決め打ち勝負ってのになるのさ。

ちっと厳しい、って天龍は噛まれるかもだけど」
初音ミク 「潜狂内約なので明日対抗吊りで」
島風 「ああ、望月吊りで」
クーガー 「…狂狼ー真狼とか?(はは<すまん、忘れてた」
望月 「だから質問に答えてるのに何でそうかたくなにあたし吊りたいのさ君は>天龍」
土方歳三 「レミリア吊りでいいんだよ。」
天龍 「俺は島風護衛する」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
7 日目 (1 回目)
クーガー0 票投票先 →望月
初音ミク0 票投票先 →望月
島風0 票投票先 →望月
土方歳三0 票投票先 →レミリア
望月5 票投票先 →レミリア
レミリア2 票投票先 →望月
天龍0 票投票先 →望月
望月 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
クーガー は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
望月さんの遺言 村むっらー
クーガーさんの遺言                  /丶
             、/N   \/ヽ
            /          ヽレ、
           /             │/
          /                │
       │ヽ                   丿ヽ
     │ /                        │
    ││                         ││
    │ │                        │ │
   │  ヽ                        /  │
  ヽ     \   、                 /  │
   ヽ      \ ヽ\         /   /   │
    ヽ │ヽ_ヽVvヘ )   /\ _v \/     /
    \│     /  /wW         イ_   /   文化的素村だ!!
    │      /  /              /  /
      _へ--│  N          _/マ_ ヽ/
      ヽ  │  /───_─── /       /    また一秒世界を縮めたぜ
         │ /         / /      /
       ヽ丶│ /     ┌┐  / /     _/ 丶
        ヽ │/______ __│ │_/__/_______-││ /
        ヽレ      │        ││ /
     │\    ー======ー  W _ ノ  /│
__  │  `─┐ │ /       │ / __ノ   ___─
   ─┤      ││         │ ┌     ├
           ││        │ │
           │ 丶      /  /│      │
           │ ヽ丶===  / │
           │  \ _ _  / │
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
レミリア 「狐は居なかった、と。」
島風 「φ」
天龍 「7日目:島風
連噛みに弱ぇなぁ 俺。 まぁ宣言通り島風護衛。
土方真かね 大体。」
初音ミク 「占いCO 土方歳三●」
土方歳三 「…占いCO 初音ミク ●」
初音ミク 「ってことで」
レミリア 「じゃ鬼の副長さん。
号令よろしく。」
天龍 「んじゃ、レミリアグッバイ」
天龍 「真狼-真狼か」
島風 「投票先は両占い師に統一すること」
天龍 「まぁ、噛みはそうだよな」
土方歳三 「ミク狐ならおめでとうだ。
指定は島風。」
天龍 「今日?」
レミリア 「残念。狂狼―真狼よ。」
初音ミク 「選択としては狂人だとしても真贋ついてないんだから
ってことでレミリアさん吊ってーってやるのと」
初音ミク 「あ、はい」
島風 「んー?」
レミリア 「2w残りだから5人では狐居ないわ。」
天龍 「むぎゅ」
土方歳三 「そういえばそうだったな。
よく忘れる。」
島風 「ああうん、それなら負けでいいや」
レミリア 「島風投票済み。」
初音ミク 「凄まじく霊能真狼見てるあたり狂人アピはしましたけどね」
天龍 「レミリアにブチこんどく」
島風 「投票済ー」
天龍 「ひでぇ内訳だ」
レミリア
        「|lヽ、    _,,. - ''"´ ̄ ̄"'' ー 、,
        |::|l:::::::>'"´             `ヽ.
      r‐ァ'、ヘ,'"             i     ',
      ./::/::::ヽi   `rー-、r'"二、へ、__ノ,.へ.,_  !-‐'7
     |:::|l::::::::::'、 _,,..-ゝr-'" ̄  `ー-'^ー-へ `ヾ、!ー'-‐ァ
     /::/::::::::::r'"ヽ-ァ'"   !    i _/,.イ´|  iヽ、__ノ、__ノ
     !::|l:::::::::_L_,,..イ´!、,__,.ハ.  ト、!,'-ァ=-'、レi   i |
    └─''i´ /  'i !,r'!='、ハ ! ' i `ー'iゝ|  ノV !
       ノ`Y   レ'!,! i.`ハ V   '、_>' !イ  ! ト、
      く::::ノ! .ノ i  ヽ, ゝ '  ,     ⊂⊃!    ', `' ー-‐ァ
       ``''!へ,ハ  ハ⊃          ハ  ハ  `ー'"`ヾ.      土方やミクにおんぶにだっこだったけれど、
          ノ  )ノ 人    '´`   /i | / i    r-、ノ      勝ったのなら吸血鬼としての威厳は保てたはず。
  _,,..-‐ァ   /´  ,' / /`7ァ- .、.,_,. イ ,!イ /`r' ハ  r,.'"''ー-'、
''"´::::/(   レ^ヽ!/レ'´ ̄`ヽ、!、    /.! レ'ヽ、!/_,.!-/ ./ / , ヽ. /!
::::::::/:::::::ヽ、    /        Yゝr-ァ'」/   /! !_,..し'i / /_ノi/::;!
::::::;':::::::::::::::ヽ、 /          iヘ__rハ」 ∵/」ヽ! `ヽ`'^'-'、  i::::/::|
:::::i::::::::::::::::::::::::Y           !ハ/´i_」ヽ.,ヘ」   ',   ``'i__,,..イヽ:::::|
:::::!:::::::::::::::::::::::::ゝ、r' 、   ,   ,.イ / ,'__,,.. -‐-'、 ハ   、「´--‐''" i:::::!
::::|::::::::::::::::::::::::::::ヽ7ーヽ.,_/_,,..- ' Y    _,,.. -< i_rヽ rノ、_,.-、_,.イ:::::|」
土方歳三 「狼もミスしたが、村もミスをした。
いい戦だった。」
天龍 「もう、何? 初日の両方うさんくせぇ っての信じろって話?」
天龍 「でも、そうすると初手○二人も護衛するなって話」
8 日目 (1 回目)
初音ミク0 票投票先 →島風
島風3 票投票先 →土方歳三
土方歳三1 票投票先 →島風
レミリア1 票投票先 →島風
天龍0 票投票先 →レミリア
島風 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
島風さんの遺言 私噛むのはっやーい!

相方はヴィルヘルムだよ!
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2014/01/11 (Sat) 00:13:39
羽黒GM 「ところどころにおいて村がミスをしすぎたから負けたのだ
初日占いなど関係ないよ」
望月 「クーガーが割とあっさり両偽にチェンジして元に戻った辺りクーガー狼かと思ってたとか(きっ」
ヴィルヘルム 「お疲れ様でした」
羽黒GM 「つまり・・・ゴルゴムの仕業だ!」
丹生谷森夏 「お疲れ様」
守屋ひより 「おつー」
スケアクロウ 「はいお疲れさん」
ごん 「ひどい内訳、と言うことはできますが…これ以上にひどい内訳もありますからね。
占い両偽も考えて、って吊られる前に言ってたんですが…。まぁ通用しませんよね。」
島風 「お疲れ様」
ヨナ 「お疲れ様でした
まあ、占い初日で狂人を噛まないのならこんな感じになっちゃうかぁ」
ごん 「お疲れ様でした。」
クォート 「おつかれさまでした。」
やらない子 「おつかれさま」
クーガー 「おつかれさん、レミリア狩りで出てきたら2狼残り想定して提案スべきだった…
申し訳ない」
初音ミク 「真贋ついたのは真贋ついたのは私の●と」
やらない子 「別に勝てない形でもないので」
スケアクロウ 「ごん残せねーからあれとして」
土方歳三 「狐はそこな。なるほど。」
島風 「追う気ない内訳で負けるならどうしょうもない」
丹生谷森夏 「>スケアクロウ
灰視に全て委ねるならもっと楽に勝つ方法あんぜ」
望月 「おっつかれさまー
天龍に改Ⅱにならない呪いをかけてやるー(ビビビビ>てんりゅー」
守屋ひより 「まあこれはしょうがないね
というかどこかで見た形と同じだな」
スケアクロウ 「仕事終わってるミク吊りってのはあったかなってのが霊界意見になった」
霧雨魔理沙 「お疲れさまでした。初心者CO。文書が長くて読込で精一杯でした。」
土方歳三 「レミリアを素直に吊っていれば
俺は座して死ぬしかなかったろうよ。」
ヴィルヘルム 「レミリア吊りでいければだったかねぇ」
初音ミク 「どっかで私の○に●出しましょうよ」
守屋ひより 「ああ、若干違うか
あっちは狐狼-真狂だったわ」
天龍 「全部読む必要はねぇぜー >魔理沙」
ごん 「望月さん指定の日がリミットでしたか。
やらない子さん指定の日に占いロラに舵を切っていれば、村勝ち濃厚だったと思います。」
初音ミク 「まあですねえ>7人は私吊り」
島風 「ミク吊りか。」
羽黒GM 「さてな」
丹生谷森夏 「>ヴィルヘルム
どっちかっつったらそれは大前提で、
村のミスはやらない子吊りかなあ」
羽黒GM 「どうすれば勝てたのか・・・ゴルゴムは教えてくれない・・・」
レミリア 「まあ、ミスは多かったけれど勝てたのなら行幸。
初日占いに助けられた気もするけれど。」
島風 「その発想をだせなかったのはだめだったな」
望月 「やらない子吊るならーないすめーとか思ってローラーのはあんまーになっちゃったのが失敗かなぁって。」
ヴィルヘルム 「そこもあるか>森サマー」
羽黒GM 「次へつなげるんだ・・・」
土方歳三 「クーガー●は作為的すぎる
天龍●は俺の本能が危険を察知した。」
霧雨魔理沙 「でも中盤から何話せばいいのか分からなく>天龍」
ヨナ 「レミリアを先に吊ってー
占いロラってーじゃないかな。村の勝ち道は
別に●最終日でも変わらないんだし」
やらない子 「私吊りの時点で狼が灰に残っててくれてるって事と」
初音ミク 「天竜とクーガーは狩人か囲いか両方みつつの○ですし
狐なさそーでもありますから」
守屋ひより 「とりあえず置物状態でしかなかった私はどうにもならんな」
天龍 「まぁ、色々ヒントは有るわけでー
噛みとかなぁ
森夏狐見えたなら、吊るなってーのとー
でも、あのグレーでだれ吊るの? ってーとやっぱ森夏吊るかなぁ
ひより連護衛は無理」
クーガー 「とりあえず銃殺でないと両偽で決めつけよう(偏見
で、これから俺はそう行くぜ」
島風 「やらない子吊りのところでローラー?
それはない。そこで占い両偽は追わない」
天龍 「占いの信頼、グレーで吊りたいの
内訳、 他の人が喋ってるのを真似するのも最初はありだろう >魔理沙」
守屋ひより 「両方が早々に私◎にした理由は?」
スケアクロウ 「やらない子投票しちまってるこっちがいうことじゃねーけど、まあそこ指定かねぇ」
土方歳三 「ひより噛みがそも悪手だな。
クーガーか天龍でよかった。」
望月 「ん、ああ。何か文章書きにくいのかそれともどっちかだったけど
どっちかの方だったのか、何かしつこく聞いててごめんねーって>魔理沙」
レミリア 「たぶん私が落とせなかったことが村の失敗じゃないかしら。
そこから先の挽回点は色々あったけれど、あの展開で占い真狂の可能性を見て●ロラとかよりは占いロラってってやってれば追い詰められてたし。」
やらない子 「レミリアに●やんないで○にしておいて、占いロラ>望月の3吊りにしたらだいたい狐に負けない限り勝てるのにそれを放棄した」
天龍 「あと、レミリアが出たのには笑ってる場合じゃなかったな
あれは、危険なの見ないといかんかった」
クーガー 「うむ、そこは俺か天龍が噛まれるとばかり思ってたぞ
ひよりはSGか囲いに見えてたのでなおさら<土方」
やらない子 「って言う2点で村に勝機はあったかなとおもうでしょ」
スケアクロウ 「ならいつ追うのって話になんじゃね?>島風」
ヴィルヘルム 「その2点を逃しちまったって事か」
守屋ひより 「それは「今でしょ」って言って欲しいフリか?w」
初音ミク 「なんでグレーに放置したんでしょうかという」
天龍 「つーか、すっげー 久々の普通村に来たら
狩人渡された挙げ句に初日占いで2-2とかやめてくれよ!
普通村怖い!」
やらない子 「7人でレミリアが狩人COした時点で、ミク吊って土方に望月占わせて土方吊ってレミリア最終日に吊るとかそういう未来はあったんじゃないの」
羽黒GM 「はいはいゴルゴムのせいゴルゴムのせい<天龍」
丹生谷森夏 「趣味的にはレミリアパンダ時点で占いローラー●勝負」
島風 「あの時点で占いロラって残りの人外追えるん?>スケアクロウ」
ヨナ 「それじゃあぼくは落ちようかな
お疲れ様でした」
ごん 「霊界でも言ってたけど、ミクさんも土方さんも真を2日目~3日目の段階で真あるのかな? っていう疑問点が出てたんですよね。
だからこそ、両偽も想定してねって言ってたんですけど。
やらない子さんのところ(7人でしたか?)占いロラはまぁ…7>5>3で最終日も視野に入れると言う方法では、ありだと思います。」
羽黒GM 「それでは去るがな
存分に検討をしてくれ。そして次は・・・勝て」
天龍 「おのれディケイドォ!」
守屋ひより 「私相手ならやりやすそうとか思ったの?>ミク・土方」
レミリア 「>ミク
信頼の狼は本当はいつ死んでもいいのよ。
狐囲いからの破綻を逃れる為の狼○、狩人●出した場合の対抗COという保険。真に●出させて詰みを遅くさせる。
仲間を残す本質はたぶんこっち。それがクリアできるならいつ死んでもいい。」
島風 「7人の時点では反省しきりだけど9人の時点で占い両偽追えは受け入れられないかな」
天龍 「ごん・・・残したかったかねぇ」
土方歳三 「いや。●うとうと思ったが気がのらなかった。」
クーガー 「謝れ!!ほぼ初日占いで素村ばっか引いてる俺に謝れ!!<天龍」
ヴィルヘルム 「下界に残って雰囲気を肌で感じてみたかったなこの村は」
丹生谷森夏 「んー」
霧雨魔理沙 「なんていうか自分が生きてた範囲ではミクさんの真っぷりがすごかった。
グレーが狭くなった占いはロラしたほうがいいんでしょうか?」
初音ミク 「まあわからんでもない」
スケアクロウ 「やらない子吊りって9吊りっしょ?>島風
残り2吊りで吊るッて感じじゃね?」
ごん 「やらない子さん吊りは9人でしたか。失礼しました」
望月 「鍋より共有強いんっすよ!ってか日にち短いし指揮権とれる位置でもなきゃ任せていいんじゃないっすかね!(多分

としゅっちょー>てんりゅー

それじゃー村建てと同村あっりがとー
因果の交差路でまたあおー」
守屋ひより 「教えて でないと夜も眠れない>私◎の理由」
レミリア
___               ,, ┴─‐┘!ーヽ
:::;:へ:\           <_〃 ̄ヽノ l |
:::!  |:::|               _,,|__ ー-、l !
:::|  ヽ:\       ,, -‐''´    .:: ̄`ヽ/,へ_
::::!    ̄       /::::     ..:::::::::::::ヽ、〉 r \
ヽ::\         / :: ;    ..    __ _/ノソ_へ/
 \::\       /〈 .::i::::::: :::...... ∠イ'ー-、l_ノ、 \
   \::\     ! ヽ: ::::/: :::;、 r‐、ノ`ヽ ヽ\ \ ヽ
    ヽ:::\  〈<二ゝ::、∠´ノ〈 ! | ∧ト、_ノ l !r, !`ヽ〉
      ゙ヽ::\ ,ゞ二ニ、-‐个ー'/ノ_l〈 lノ_,j! ノハj ノ  __
          `ヾ! |ヽヽ{_ノヽ__j,,ン `l〉  ̄ l l r‐、辷〃 ヾヽ         じゃ私はこれで失礼。
           \ゝ\  \_'┴''、 __`∠_ノ<_//   l ::|         村建てありがとう、お疲れさま。
─- 、 _       ノ ノ l ゙ー、/ ̄ ̄>イ /┴‐-〈_//// :::!
        `ヽ_   く 〈ハヾ/ .:´   〉ニ〈 \      ̄ 〉_ノ_,,,_
           \_))、ヽ!、 :::::.  .:〈_ノ ゙̄ノ -‐..''  ̄ ̄ _....... \ __
            \ ̄lノ\`''ー  /ヽ/:::::   ::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄..::::::::::`ヽ、
             `l〈  \_//::::.::      ::::   : `ヽ::.   :::::::::::: \
           ___〈 !   / /:::::::::  ;         `ヽ::::\:::::..   ::
         / -‐  ̄ `ヾ、_,,ノュl´ ::::   :!      .   :.  `ー、ヽ_::::::..
     <      __/ ( fl/  : .  .::l       :. :::::::::.     ̄`ヽ:::::...
       `ヽr-、 ̄ /  <´/.:::     .:,'. .:    .   :::`ヽ::. _ -─ ニゝ、:::::..,
          /    / 〈 .:::    ./ :!::::   l  :::.   ::::::i:::/‐'' ̄:ヽ  ::: ̄::
         /    /  l : :::    .:::/ .:l::::    !  ::::::.   `. ̄: :.  ‐-`ヽ::. .::
        /__        | :::::::::.. .:::::/ .:::l::    .:l  .::::::::.   .: ::::::: / ̄`ー''´`\
     /  ヾ=‐、    l| ::::..::::::::::/ .:: ::l:.   .:::! .::::::::::. .:::_::ノ:l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      // ̄ヽ \ヽ  / \ヽ_/.::::::::::l::.  .::::;' .、_r‐''_二-‐┘:::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    〃     〉  l |  /   \:/.:::::::::::::l:::. .::::::// ̄ ̄、::::::::.. \::::ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           \ !l/     /.:::::::::::::::l:::::::::::/ : :::: -‐-、::::::::: :. !/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              ∨    < ̄  -、::::::l:::::::::/ .:: /;;;;;;;;;;;;ノ:::::::: : /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;」
丹生谷森夏 「やっぱりやらない子吊っちゃうと村勝ち厳しいんじゃなかろーか」
守屋ひより 「おつー>落ちる方々」
ヴィルヘルム 「ごんはあって狂人だろうと思ったし残してよかったんかねぇ」
ごん 「残り7人の段階ではミクさん吊り安定じゃないですか?
ミクさん真だと確か土方さんLWのみですし。」
丹生谷森夏 「占いロラが選択肢としてないんなら」
初音ミク 「噛みはものすごっく対抗狼っぽいのに
結果は対抗真なので割と困ってました」
初音ミク 「んではおつおつ」
天龍 「俺は、初日両方胡散臭ぇ どっちも護衛したくねぇだったw
でも他に護衛するところねぇしなぁw

だが断る >クーガー」
クーガー 「んーやらない子吊りの日にレミリア行けるかどうかか?
個人的に12or10辺りで銃殺でなかったら全ロラでいいという感じ」
スケアクロウ 「7で両偽追って占いロラは途中で狼落ちてない狼狂-真狐なら死ぬよ」
ごん 「占い噛まない時点で、確かに占い真狼路線ですよね、確かに。
だけど、狂狼だったら噛む必要すら無い、という事もあるんですよね。」
島風 「二重○も全撤回して追うのは苦しいよ。逆によっぽど二重○が怪しくなきゃ>スケアクロウ」
土方歳三 「対抗の初手○は別に適当だろう。
俺は村に媚を売って対抗の○を占って真アピをしたまでだ。
●にしなかったのは霊真狼見せるために●を温存した、ていど。」
クーガー 「では俺はそろそろ落ちるぜおつかれさん」
天龍 「占いローラーは、どういう時にしたら正解かっつーのは決まってない気はするが >魔理沙」
ごん 「私も落ちますね。
お疲れ様でした&村たて感謝です。」
ヴィルヘルム 「まぁ日付けも変わっちまってるし俺は落ちるとするぜ
村立て同村ありがとうございました」
守屋ひより 「なるほど了解
んでは落ちます
同村感謝 狼に祝福を おつー」
スケアクロウ 「それはまああるんでどうやって対応するかって話しなんよなぁ」
島風 「9でレミじゃなくてやらない子選べなかったのか、というのは負け要因ではあるけどここに集約するべきではないと思う」
丹生谷森夏 「お疲れ様。村建てどもっしたー。同村感謝!」
スケアクロウ 「何でもかんでも12-10で占いロラはしたくねぇなぁ。
安定するっていう意味じゃあ安定すっけど」
島風 「7でちゃんとした吊りしろ、はその通りなので何も反論しません」
天龍 「油断大敵かねぇ
まぁ俺も落ちるか。 皆様お疲れ様。
GMは村建て感謝」
スケアクロウ 「ってわけで改善するなら7から占い吊り切りか、パンダになったレミリアグッバイするかってとこなんかな」
やらない子 「んーちょいまって」
ごん 「占いロラは、占い真交じりなら悪手といえば悪手でもあります。
占いロラしない(占い最終日)は、占い真交じりでないとほぼ負けます。
結論は信用加減というのもあるのかもしれませんが…。
占い2人、残り3吊りで占いロラを軸にして。占い真がいなさそうなら1手早く、占い真いるなら(銃殺発生)「最悪占い最終日」という考え方でいます」
スケアクロウ 「んじゃお疲れさん」
やらない子 「まあ、べつになくもないか」
やらない子 「狩人視点で、ごん狐を信じたかどうか」
やらない子 「かな」
島風 「7で仕事終わりのミク吊って、5で土方吊り が理想
7でほぼ破綻してるレミリア吊って、5でミク吊り 3でどうするの が次点」
スケアクロウ 「2CO1人外落ちでしかないから、その1人外をどう見るかなんだよなぁ」
スケアクロウ 「そんな感じだぁな>島風」
ごん 「残り3吊りで、2占い2狩人になったら、
占い真いる想定で動いているようなので、灰吊りだと最悪だな、と思ってたらそうなっちゃいましたからね…。」
やらない子 「初音ミク視点 霧雨魔理沙ー霊能のどっちかー土方歳三ー望月ー狩人のどちらか
こうなってて、もっと整理すると
霧雨魔理沙ー望月狼と、狩人真狂確定で、対抗狼とすると、霊能狐まで分って
霊能狐だったら、対抗●のごんが狐」
ごん 「3吊りで2占い+2狩人になったらどうするか、ということはちょっと考えておくテーマにしておいたほうがよさそうですね。
パッと出されると困る命題ですし。」
島風 「望月つったのは、土方真ktkrしたかったからなんだよなぁ。
色々面倒臭がっちゃあかんね」
やらない子 「それ信じるんだったら、望月吊る価値はあるけど、薄く見るんだったら、ミク吊った方が優れてると思うんだけど
まあ別に霊狐切る理由も無いからべつにいいや」
やらない子 「望月狐だと思うんだったら土方視点レミリアっていうKP狼が居るからミク吊っても言い訳だし」
ごん 「占い真いる想定でしたら、望月さん吊りで良かったと思います。
銃殺出てたら、もうド安定でしたか」
スケアクロウ 「相当苦しいけどなその内訳>やらない子
俺はその内訳見えた瞬間真でもミク切りかねねぇ」
島風 「うん、ミク吊ってもいいやにたどりつかなかったのがアカン」
やらない子 「で、護衛指示を出すのならば、ミク吊りで望月をレミリアに護衛させれば土方真望月狐だったときに貫通してレミリア完全に破綻するからそっちのほうがいいかな」
やらない子 「望月吊って双方に護衛先指定するのはあんまり意味がないとおもう」
島風 「全くもってー。土方真で楽したいモードだったので底まで考えてなかったのはアカン」
やらない子 「ごん狐否定する材料が無いのと一緒で、占い初日だって思う材料もあんまないとおもうから」
やらない子 「まあうん」
霧雨魔理沙 「真いない場合のことを考えて占いロラを入れるわけですか」
スケアクロウ 「霊能ロラと発想はまぁ同じ真かもしれないけど真見れないから対抗人外と一緒に死んでくれってやつ>魔理沙」
ごん 「占い2人CO、そして占い噛み無し。霊能はロラで落ち。
そこから灰噛みは占い真狼(すなわち信用勝負)想定。正確には占い?狼想定になります。ほぼ占い真狼想定ですけど。」
スケアクロウ 「7でミク吊りってのがミクの占い結果全部でて狼位置も確定してるんで仕事終わったから吊る感じ」
やらない子 「いない事を考えてロラというか」
ごん 「真いない場合、今回のように残り5人でPP食らう可能性もありますからね。
占いロラは、銃殺が出てない時の占い信用勝負のときにやるパターンが多いですか。」
やらない子 「真居る場合もいない場合も対応できるようにしようって言う感じ」
やらない子 「真がいる事を想定しつつも、真が居ない場合でもなんとかなるようにというか」
ごん 「でも大体、役目が終わった占い(占う場所が無くなった)を先に吊る場合多いですね。
その場合、3Wがどこで1Fがどこで~ってのが分かっていますから」
霧雨魔理沙 「真狂の場合だと怖いですよね。今回みたいに霊能切っている場合だと
村が2減ってしまう」
ごん 「銃殺出てたら、まぁ最悪占い最終日なんでしょうけど、大体それまでに灰は無くなってますが…。」
ごん 「占い真狂の場合、大体それまでに占い噛みが入りますけどね」
スケアクロウ 「基本的には2-2で全ロラは悪手ってのは覚えときゃいい>魔理沙
真混じりなら7吊り中2吊りを村役職吊りに使っちまうからな」
スケアクロウ 「今回は吊り増えたのと占い?狼臭くて狼位置確定したんでロラってもいいなって」
ごん 「17人村だと、通常7吊りあります。
人外は狼狂人妖狐が5匹。よって村を吊る余裕は2手あります。
その2手を占い霊能で吊ったらもう村を吊る余裕は無くなる、ということですしね
GJや狐噛みで吊り増だったらいいんですが…。」
ごん 「すみません、もう落ちますね。」
スケアクロウ 「んじゃこのへんでかえっかねおつかれさん」
霧雨魔理沙 「お答えいただきありがとうございました!」
土方歳三 「3連続で占い騙りに出たが、真占いでも信頼取れんがな。
3戦で勝ちを1拾えるならよしとするさ。
おつかれさま。