←戻る
【紅2134】やる夫たちの普通村 [3889番地]
~俺だけのダンスを踊るぜ!~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3
icon GM
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon ランサー
 (ミカタ◆
n7IXpmiMx.)
[村人]
(生存中)
icon 魔王
 (はぐりん◆
GrtNRpkuh.)
[人狼]
(死亡)
icon チャランサー
 (絶望◆
JqzIh/uU2g)
[人狼]
(死亡)
icon セイバー
 (sariel◆
2D1Rvo7Fr3aD)
[村人]
(生存中)
icon テルミ
 (アトモスフィア◆
WIPbi/qqf2)
[村人]
(生存中)
icon ウェイバー
 (lion◆
j/NqGsCTAc)
[村人]
(生存中)
icon ランチャー
 (ニャルラトホテプ◆
6CHOqz8iHM)
[村人]
(生存中)
icon ネコアルク
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[狂人]
(死亡)
icon 土方歳三
 (みんと)
[狩人]
(生存中)
icon クマー
 (12346◆
with5qq2Qg)
[霊能者]
(生存中)
icon 霧雨魔理沙
 (crescent◆
paTche.IL.)
[占い師]
(生存中)
GM 「それじゃ、お疲れ様&来村感謝だ。」
霧雨魔理沙 「ではお疲れ様なのぜ。まあ12人での初手●ってかなりキツイからなー。
一発で狩人目抜いてそれから私が抜けるかどうかかなー。つーか土方がものすごく狩人くさくてこっちが困ったぜ」
GM 「(このアイコンで村建ては)初ってことでいいんじゃない?
もはや何でもあり」
セイバー 「では帰ってご飯にしましょう。お疲れさまです」
ネコアルク 「それじゃあ私も落ちるにゃーん
…素村で殴り合いしての殴り強化したいにゃー…うーむ
普通村の道のりはまだまだ遠いにゃん!
お疲れ様にゃん」
ネコアルク 「あ、対抗の●じゃなくて
対抗に、だにゃん」
ウェイバー 「じゃ、僕も帰るか。ライダーが待ってるし。
というわけで村建て同村感謝。GMは村建て初じゃないと思いますまる。お疲れ様。」
ランチャー 「ではお疲れ様だ。命令通り、勝利を持ち帰ったぞ、マスター
・・・また布団に篭っているのか」
ネコアルク 「あと、対抗の●に投票してて真に見えにゃいって言われたけど
だって対抗の●入れたくにゃかったんだもん!!と言い訳してみるにゃん」
セイバー 「チャランサー自体は特攻って考えがないのか?から最後に魔王が喋らなくていいのが狼くさいっていうのが違和感ひどいですか」
テルミ 「平和な村であった
んじゃ落ちるとするぜ 村立て同村ありがとうございました」
土方歳三 「チャランサー露骨すぎるかと思ってテルミだったが、露骨な方だったか。」
魔王 「眠すぎですぞ 出落ちして相方狂人すいません GM村建て感謝です」
ランサー 「ま、こんな村もあるわな!
そんじゃおつかれさん」
クマー 「というわけでおつかれさまくまー」
霧雨魔理沙 「こー真占いだと逆にランサー避けたくなるもんだぜ
だって考えてみろよ。もし本当に●だったら・・・」
ウェイバー 「土方は悩んだけど村っぽい悩みだったからやめといたかな。」
チャランサー 「んー相方と狂人はすまねえっす
やっぱ少人数の狼は難しいな
んじゃ村立てと同村感謝するッス」
ランサー 「まあ、初手●はつえわなーって感じだな」
ランチャー 「噛みに関して蛋白なテルミ、チャランサー、ウェイバーをロラってどうするか
と思ったが、よく見れば灰のほぼ全員だったな。
チャランサーを優先したのは最終日に言った通りだ。」
クマー 「早期LWって狼が動きやすいから真抜かれると実はかなり不利だから
リターンでかいほう護衛しておけばいいとはおもうくまね。
灰2Wのほうが狼は実はうごきにくいくま」
ウェイバー 「この村で好青年な村人って僕しかいないからな(キリッ」
ランサー 「やめろwww>ネコアルク」
ネコアルク 「こう、ランサーに●で特攻すべきだったかにゃーと!!
かにゃーと!!許される、だってランサーにゃんだもん!!」
GM 「死亡している村って一人しかいないだろ常考。」
ランサー 「チャランサーと土方ロラってから考えようだった」
霧雨魔理沙 「お、おう・・・>好青年なGM」
ランサー 「好青年とはいったい>GM」
ウェイバー 「>GM
僕生きてるんだけど」
テルミ 「土方狩人かぁ
役持ちに見えたんで投票してもうたわ」
チャランサー 「発言のらねえ」
GM 「狼陣営と好青年な村しか死んでないな。」
クマー 「ネコアルクの○ランサーだったくま」
セイバー 「ああそっちですか」
魔王 「完全敗北ですぞ」
チャランサー 「んー」
ウェイバー 「最後投票遅くて悪かったな」
ネコアルク 「お疲れ様にゃーん」
チャランサー 「お疲れさまっす」
テルミ 「お疲れ様でした」
霧雨魔理沙 「あ、ほんとに終わったぜ」
ランチャー 「十全な勝利というわけか。お疲れ様だ」
GM 「お疲れ様。」
魔王 「お疲れ様ですぞ」
ウェイバー 「お、おう
お疲れ。」
ランサー 「おつ」
テルミ 「あら」
クマー 「うん。おつかれさま」
ゲーム終了:2014/01/11 (Sat) 14:50:50
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
チャランサーさんの遺言
  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ         ぐああああああああああああ
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|
  レ!小§    (__人__)  | イ━
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ ┃┃
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
チャランサー は投票の結果処刑されました
3 日目 (1 回目)
ランサー0 票投票先 1 票 →チャランサー
チャランサー3 票投票先 1 票 →ウェイバー
セイバー1 票投票先 1 票 →ランチャー
テルミ1 票投票先 1 票 →土方歳三
ウェイバー1 票投票先 1 票 →チャランサー
ランチャー2 票投票先 1 票 →チャランサー
土方歳三1 票投票先 1 票 →テルミ
クマー0 票投票先 1 票 →ランチャー
霧雨魔理沙0 票投票先 1 票 →セイバー
ウェイバー は チャランサー に処刑投票しました
セイバー は ランチャー に処刑投票しました
霧雨魔理沙 は セイバー に処刑投票しました
土方歳三 は テルミ に処刑投票しました
ランチャー は チャランサー に処刑投票しました
チャランサー は ウェイバー に処刑投票しました
テルミ は 土方歳三 に処刑投票しました
クマー は ランチャー に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
霧雨魔理沙 「いや、護衛はランサーでお願いしたいぜ。
どうせ誤爆だ誤爆だ言われるのが癪に障るのぜ。>クマー」
セイバー 「まぁ御尤もですね>魔理沙」
ウェイバー 「>セイバー
僕に聞かないでくれ」
テルミ 「魔王は村にみえねーもんな」
ランサー 「え?ネコアルク護衛なのかあの場面」
セイバー 「噛める方噛んだところで有利にならないならば無駄な噛みだと思いますが>ウェイバー」
チャランサー 「魔王の喋らなくてもいいよね?っていうあの言葉が狼過ぎたッスしねえ>魔理沙」
霧雨魔理沙 「私が狂人だったらネコアルク死んでるのを見てこの○を●に変える余裕ぐらいはあると思うぜ?」
ランチャー 「昨日の議論の論点についていえば、クマー以外はどこもネコアルク護衛と
言っている。ここに関して差異はない。
では他の点だが、チャランサーがランサーに触れているくらいか
何故○に触れるのかがわからないな」
ウェイバー 「ああ、今日の結果は追いかけてるのか」
ランサー は チャランサー に処刑投票しました
土方歳三 「どうやって「誤爆だ」と認識したんだ?
初手で。
ネコアルクが真ぽいからか?とてもそうは思わないがね」
テルミ 「でもなー ネコアルク噛んでも霊能結果見えるのになぁ
なんで噛んだのか考えるのも必要っちゃ必要かね」
クマー 「当然ライン繋がってる魔理沙から護衛はずさないように
クマはもうしごとないくまー」
セイバー 「ランサー狼はまぁないですね>土方」
チャランサー 「狂人誤爆なら魔理沙が次の●吊って―ってなるからいいっす>狂人誤爆」
セイバー 「両偽はどこかでケア吊りすればいいんでいいです」
ウェイバー 「>土方
真偽つけてなくて噛める方噛んだ、じゃないのか?>誤爆なら」
土方歳三 「ランサー狼って、ありえん内訳だな。」
霧雨魔理沙 「単純に噛めないんじゃねーのか?あからさま過ぎる真アピって誰がどう見ても胡散臭かったからな>チャランサー」
チャランサー 「でもこれ占い狼交じりならアルク噛まれないから切っていいや」
テルミ 「今日狩人吊れなくてー
明日灰が狭くなればー
詰みにできんじゃねー?
今日終わらすのが一番だけどよ」
ランサー 「だから、ベクじゃね?
真狼でないのならな」
セイバー 「普通にそっちを考えますよね>ランチャー>狂人誤爆」
ランチャー 「両偽も考えたが、霊能●出ている以上問題はない
さて、灰に関することだが・・・正直俺も含めて月並みすぎてよくわからない」
土方歳三 「誤爆ならどうやって真贋つけたんだろうな。」
ランサー 「○の変換間違いってあるわな!>テルミ」
クマー 「というわけで頑張ってね、狼視点でもランサーが狼以外真贋ついてないんだから」
セイバー 「割りと噛みがなんで魔理沙噛みチャレンジしないで狼視点狂人っぽいほうを噛んでいるのかという謎」
チャランサー 「新しい自害の方法が斬新すぎてついてけねえっすwwwww>確定●」
テルミ 「さすがに笑っちまったじゃねぇかよランサーちゃん」
ランサー 「魔理沙視点で囲いはねぇから
存分に灰に誘導しあえよ」
ランチャー 「非常に真狂での真誤認か、誤爆臭いのだが」
チャランサー 「まぁグレランしかねえっす
魔理沙狼なら魔理沙噛まれないしそこ吊れば終わるし」
土方歳三 「ふーん」
ウェイバー 「>ランサー
えっと、お前吊られたいのか?」
テルミ 「ランサーよ
おめぇそんな自害してぇの?w」
セイバー 「んー?」
クマー 「灰が狭いのは魔理沙なわけで
そう考えれば。狼を見つけた事自体と灰の広さは別問題だから」
テルミ 「吠えも無かったしなぁ」
ウェイバー 「OK。
ネコアルクが噛まれて魔理沙の結果と霊能が繋がるんだな。」
ランサー 「というわけでグレラン
俺は確定●ってことでいいわな」
霧雨魔理沙 「なんか対抗が噛まれてるけれどもキニシナイキニシナイ
お前ら!今日で終わらせるのぜ!」
チャランサー
          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨    わりーと先輩とクマーに特攻っていう考えがないのかが
             〃 ハ     ―   ― Y:i|     不思議なんすけどねえ
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§     (__人__)  |      2wで吊は9>7>5>3で4吊り、んで1w
              / ゚ o   ∩_ つ /      見つけてるんなら噛まれてもいい感じなんすけどねえ?
                /     / _ イ | 
             \  `´ /___! |        んでなんで魔理沙噛まれないのに霊能とつながるんすか?
              \__/____/
テルミ 「灰6かー」
ランチャー 「ほう、魔王は結果●でネコアルク噛まれか。
クマーは役職持ちだとは思ったが霊能か」
クマー 「魔理沙のほうが○一個すくないから>セイバー」
ランサー 「俺○にするんならいいんじゃね?」
テルミ 「つーわけで グレラン行こうぜ
クマー霊能なわけな」
セイバー 「疑ってたところが霊能だった件」
ウェイバー 「クマーが霊能でいいのか?」
クマー 「というわけで当然魔理沙残しね
霊能COっと」
テルミ 「狂人噛みだろう」
土方歳三 「この村は2W1狂。1W見つけて対抗がいるなら
残り人外は1。
それで仕事が終わってないならグレランで狼も吊れんのかね。」
霧雨魔理沙 「あれだろ?追っかけってやつ。
対抗の○占って確定○にでもなれば最悪は回避できると思うぜ。」
チャランサー 「あーはい>無残」
ランチャー 「ネコアルクがどうにも真にみえんな
自身にとっての灰に投票せずに対抗に
投票する理由が俺には分からん。」
セイバー 「◇クマー(44) 「ん?別に初手●が村の有利を約束するわけでもないのに
謎のバランス護衛なんて狩人しなくていいけど? 」
↑わかります

◇クマー(49) 「信用の高いほう護衛すればいいくま
別にここでの真即抜きは村全然ふりくま?」
↑わかります

◇クマー(63) 「別にネコアルクが真で抜かれた時の不利も魔理沙が真で抜かれたときの不利も
大差ないんだから。護衛成功の時有利な方まもればいいとはおもうくまー」
↑わかりません」
ランサー 「吠えがなーLWなんだろうなーという感覚も含めて
2Wいてノー吠えってのは割りと珍しい

やっぱり、視点の違いって意味でチャランサー吊りてなぁって思うわ
あんだけ護衛誘導やってんなら狩人もねぇだろう」
クマー 「●」
霧雨魔理沙 「普通の占いCOだぜ! ランサーは○だぜ!」
チャランサー
           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \       まぁ少人数での初手●占い複数露出の
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \     狩人の護衛先バランスは安定の一手なんすけどねえ…
            彡  〆     \ \ ヽ
          〃 ハ   _ノ   ―\ l  |    まぁそれはほっといて霊能の色見るっす
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§   (__人__)   从イ
            \   `ー´   /
            /           \
ランチャー 「何があろうと、俺は命令通り
勝利を持ち帰るだけだ。
では宣言を頼む」
ウェイバー 「おはよう」
テルミ 「おはようさん

魔王がすげぇ狼な吊られ方したように見えるんだけど
村なら視点広がるんだから色々言い残して良いと思うんだわ
つーわけで魔理沙真で考えるわ」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ネコアルクさんの遺言                     ___,、_  ___
        ハ\_   二二⌒ >、//7∠込- 、
        | X、 `¨´ , -一/,ィミ   ニニー┴-、
          { ≪\  /  / //      \ `\  ヽ
        ハ. _≫ |  ,/ /// / /     ヽ  ヽ  ヽ
          V  | /_/ /// / / /        ヽ ヽ   ヽ、___
          // // // /// / / 〃i   l || | l | !  ヽヽ ヽ //
       __,/ / // /// / / // / l | || | l | |i | | | |ヽト、≫'
       ̄/ /イ /!川/// _/_/! j| | || | l | |} | | | |/_,<   占いにゃん
      / イ彡//,ィll | |-十7// /j /|/l /L⊥l | || | | | | |} !
     ////彳////| | 川/l//メ j/〃// |/ リl刈 j| | | |!リ
    〃/ /! l厂l| l | | | |!リ,ィ=≡ミ″/〃 〃士リ ||i/|| ト|ハ!|\
     ./ ///j| || l | | | | ´ヽヽヽ   ′ =≡ミzj|/ハ|/j/ |ヘヽヽ
    / / .! | |i || l | | | |i ヽヽヽヽ   、 ヽヽヽ/小/ハV ヽ ヽヽ
    ,' /  | | || || l | | | !l    ___'_    /ll || ヽ ヾミ ヽ ヽヽ
    ||   | | || || l |ヽ! ! !l 、   ヽ、___ノ   , イ| | ||  | ト  | ヽ!
    l!   | |', !ヽ!} ! ! ハ!| |ト、ヽ、    , イ川 | | | |l  | | ヽ! |`=||=
     !  ヽ! !l ヽ!⊥} リ! ヽ ヽ、二了/川l 川ル| ハ | | | |リ  リ
       , ----┴' \ ヽ ||     / |⌒ ̄ ̄|| ∧|/ j∧| ||
      /      ̄`ヽ、 \|ル!   ノ, イ/ /   〃 ハ 〃 }}/
    /           〃   ̄ ̄/ / /   /   |  ヽ  !
    /                 ̄   /     | |    ヽ
    |                  \           \   |
    |   \            \             ヽ   |
    |    \   , -───--- ヽ     '´ ̄ ̄`  ヽ |
    |  |    ヽ             ̄           | |
    ヽ. |     !                      //{

ランサー○ > ランチャー○●

二日目だにゃん
最後の前まではネタ発言しかしてなかったにゃん
しかし、最後の段階で
◇ランチャー(57) 「普通に考えればネコアルク護衛が入るのが定石だが・・・
いや、俺の勝手な考えで村を混乱させるのはよそう」

まぁ、真面目なこと言い出したにゃん
この落差のギャップがよくわかんなくて占うのにゃん
魔王さんの遺言 iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;i;i;i;i;i;i;i;;;;;;;;;::::::::|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;i;i;i;i;i;i;;;;;;;;;:::::::::::::|
iiiiiiiii, ヘiiiiiiiiiiiiiiii┌──┐;;;::::::::::::/
iiiiii丨 [;; |iiiiiiii/    :::|,ノヘ;;::ノ
iiii;;;ヽ │ii冫::.、       冫
iiiiii;;;ヌ人ノ:::: ≡=″ 、  /    素村COですぞ・・・ 無念
ii;;/iiii|::        |::ミ=イ
iiiiiiiiiiiiii、     \ノ:::/ヽ< ̄ ̄ ̄丶
iiiiiiiiiiiiiiゝ  ∠二了:/iiiiiiii∨ ̄ ̄ ̄ゝヽ
iiiiiiiiヘiii,ヘ_;;;;;;;;;;;/iiiiiiiiiiiiiii>──、 │
ゝiij |ノ ハ、ノiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ:::::::::::  ノ
iiiiノ ノ ノ ノiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii( ̄ ̄ ソ
ネコアルク は無残な姿で発見されました
(ネコアルク は人狼の餌食になったようです)
チャランサー は ネコアルク に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
土方歳三 は 霧雨魔理沙 の護衛に付きました
霧雨魔理沙の独り言 「                               _,.、
                            ,...<:::::::::::丶
                          ,..:´:::::::::::::::::::::::::::;\
                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vハ
                       ,イ:::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::l:::ゝ,_、                    _
                           r'――― - 、} \:::::::::::l、__::ノ                    /∨
                     /      三<j    }-、r┴ 、                   /∨
                     ,.....-≦:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~廴_ノーイ   {                   /∨
             ,....:≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::廴 _}.、                   /∨
           ー=ニ___;;;;;;;;z-←=フヒ二丕 ̄ヽ  `≧ュx:::::::`ヾ:::\                   /∨
             ` < (ミ廴>/)-'゙ ll   ハ丁「ヽ l` ー } マ ` <::::::::\               /∨
                   ̄ `'ーイl i l_Vレ ァテTマij ,  ij l ー}⌒ヒフ≦:::\           /∨
                     'ヽノハ.j  、うノ l/l ノノ l  l´////////>\__.       /∨
                      Ⅳl´      {、' ./  i、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄" ´     /∨
                          从 、    .:( ‐ ' j    \             /∨
                     〈.ー丶 .-、:::::/ -'/ ̄.ヽ   `丶           /∨
  吠えゼロは不穏過ぎるぜ     ` ヽ:. ) { `[ニ0ニl     V ヽ \ヽ          /∨
                        |.  !j:}ー'( i .ノ     V   ヽヽ       /∨
                        l  .l.l:l_Ⅵ/         }    ヤl     ./∨
                           j  l.l:o:::::::::ゝ‐z、_  /     レ      /∨
                       ,   l.V:::::::::ヾr' ヒフス:l   ト、 , {.      /∨
                           .    l/ヽ::o:::/   /゙~'゙:ヽj、/ .)/ヾ`     /∨
                           _l __、.j- ― '    ,::::::::::::::::\    rzir-!Vx
                         ,r孑ーゝ:::ヒニ)ヽー―-く::::::::::/\┴- 、 rj    〃ゝ
                  /´:::::::::::::::::::::::::::`¨´ヽ) .__  ` >ー フ、  、l , , ,/ 〃
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::`´ 廴rz rz_ノ`:::ヽヽ ゞ=z、 _ィ'
                      l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::;:::::::::::: ̄::::::::::::::::::>'  ´゙`l
                     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::i::::::::::::::::::::::::::::/   /i l
                   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V;l::::::::::::::::::::::/    //  !
                     从::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::ヾz----/       /  .l
                /:::::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::::::::::ム:::/.{ /        レ'  l
                 /:::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::YY /       〃 i   !
                    r{:::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::ノY/         /  l
                 弋\_::::::::::::::::::_:ゝ;_:::::::::::::_;zイ / //      _j   l
                  `ヽ廴匸iゴユノ廴ヒiニrv>'ィ  ヾ    /    /   l l
                   (廴_ノ}{廴_ノ.{ イ'    ,   /      /   |」
                    i゙    ).}    ノ∠// /         /    l
                    `iー-- 'l }`ー‐' } )_,彡彡彡,ノ∠,    /    .l
                    j'" ̄ヘ!_j´ ̄`i !{彡彡彡彡彡彡廴//     l
                   /´ ̄ `./ ̄ ̄` / '彡彡彡彡彡彡〃//   l l
                   V___V__,ノ   レ逆/r彡彡彡彡ヾ_,_l jメ´
ネコアルクの独り言 「…まぁいいにゃん
私は私の仕事するにゃん」
ネコアルクの独り言 「…こー…
相手方に護衛取られても仕方にゃいよ?と…」
クマーの独り言 「バランス理論ってもともとの発生過程が極めてアレなもんだけど
なんか流行っちゃったからなー。まあいいや」
ウェイバーの独り言 「うわ黙ってる」
ネコアルクの独り言 「…え?吠えないの?」
ネコアルクの独り言 「あ、私噛みじゃない
私護衛だにゃん」
テルミの独り言 「村人なら視点広がるはずだ
色々残して欲しいとこだが」
ネコアルクの独り言 「一応、私噛みにくるように仕向けたけど…(ズズズ」
ランチャーの独り言 「ネコアルク真が見えない辺り、両偽か素直に魔理沙真でいいだろうな」
セイバーの独り言 「文章がつながってない気がしますが」
霧雨魔理沙 は ランサー を占います
セイバーの独り言 「クマーの言ってることは一理ありますが」
ランサーの独り言 「チャランサー吊ればいいんじゃね?」
テルミの独り言 「魔王狼としてみても良いな」
ウェイバーの独り言 「定石ってあったのか」
ネコアルクの独り言 「さて、1W落ちてるわけにゃけど…
狼様はどうするにゃん?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
魔王 は投票の結果処刑されました
2 日目 (1 回目)
ランサー0 票投票先 1 票 →魔王
魔王9 票投票先 1 票 →霧雨魔理沙
チャランサー0 票投票先 1 票 →魔王
セイバー0 票投票先 1 票 →魔王
テルミ0 票投票先 1 票 →魔王
ウェイバー0 票投票先 1 票 →魔王
ランチャー0 票投票先 1 票 →魔王
ネコアルク0 票投票先 1 票 →霧雨魔理沙
土方歳三0 票投票先 1 票 →魔王
クマー0 票投票先 1 票 →魔王
霧雨魔理沙2 票投票先 1 票 →魔王
ネコアルク は 霧雨魔理沙 に処刑投票しました
土方歳三 は 魔王 に処刑投票しました
クマー は 魔王 に処刑投票しました
霧雨魔理沙 は 魔王 に処刑投票しました
ウェイバー は 魔王 に処刑投票しました
ランチャー は 魔王 に処刑投票しました
ランサー は 魔王 に処刑投票しました
チャランサー は 魔王 に処刑投票しました
セイバー は 魔王 に処刑投票しました
魔王 は 霧雨魔理沙 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ウェイバー 「それなら誤爆だったらって言うかなって>テルミ」
ネコアルク 「様子見すれば良かった…
本当の本当にごめんにゃさ~い…」
チャランサー 「少人数での様子見は逆に偽視されやすいんすよwww
占い1見て慌てて出てきた狂狼っていう感じに見られるんでwww>クマー」
クマー 「別にネコアルクが真で抜かれた時の不利も魔理沙が真で抜かれたときの不利も
大差ないんだから。護衛成功の時有利な方まもればいいとはおもうくまー」
ランサー 「この村での仕事が終わるは2W見つけた時だと思うんだがね?」
ウェイバー 「>魔理沙
いや、まあお前に聞いてないから土方本人に聞いてくれ。」
テルミ 「特攻っても誤爆もあんじゃね?>ネコアルク」
霧雨魔理沙 「私が狩人だったら魔王に○ぶん投げてたら護衛考えた>ネコアルク」
土方歳三 「12人村の初手○はリスクを考えれば
バランス護衛鉄板だよ。考えればわかる。」
ランチャー 「普通に考えればネコアルク護衛が入るのが定石だが・・・
いや、俺の勝手な考えで村を混乱させるのはよそう」
ランサー 「>チャランサー
いや、1w見つけたら占いの仕事は終わりって発想が俺には理解できんなという話」
ウェイバー 「いやまあタイミング的に被っただけだし、ネコアルクはミスっていうか不幸な事故だと思うけどね。」
霧雨魔理沙 「私が特攻なら誤爆でもない限り人外候補は一気に狭まるからなのぜ?
ちょっと私にも理論がよくわからないのぜ>ウェイバー」
ネコアルク 「だって対抗特攻してるにゃん!!
潜って霊能結果○出てから颯爽と出れば信用アップにゃん!!
この村狐いないから呪殺にも頼れないにゃん! >セイバー」
セイバー 「それはそれでネコアルク真だった場合にきついので、12ならまぁバランスでもいいかなとは思いますね>クマー」
クマー 「バランス護衛ってあれでしょ?護衛もらえなかった真占いを慰めるための
理論で実戦で使う理論ではないはずだけどくま?」
チャランサー 「いやいやwwwwww1w見つけてるじゃないっすかwwww
特攻やらなんやら考えたらアルクに護衛行かないとおかしいんすよwww>先輩」
クマー 「信用の高いほう護衛すればいいくま
別にここでの真即抜きは村全然ふりくま?」
ウェイバー 「むしろそれだとネコアルクが真の確率が高くて、露出してるから村が泣けるんだけど」
ネコアルク 「まぁ…自爆したけど私は灰を探るしかないにゃん…
うわぁー!!凄いミスしたぁー…」
チャランサー
  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ     ………●のおかげで自害とか言われなくなった
  〃 {_{   ノ    ─  .│i|      これはおれっちの時代来てるっすね
  レ!小§ (●)  (●)  | イ
   レ §  (__人__)   .|ノ
     \    `ー'´   ノ
    /⌒ヽ゜。     。゜ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
ウェイバー 「ん、特攻なら村ゲー?それっておかしくないか?」
クマー 「ん?別に初手●が村の有利を約束するわけでもないのに
謎のバランス護衛なんて狩人しなくていいけど? 」
ランサー 「・・・?魔理沙真なら仕事終わってる>チャランサー
なんだ、占いに狼混じってんのか」
セイバー 「露出してることだけを嘆いてるネコアルクをどうするか」
魔王 「あ、もう私黙っていいですかね?」
ランチャー 「何人かは気づいていないようだが俺はれっきとしたランサーだ。
具体的に言うとApocryphaでは”赤”のランサー、そしてCCCではジナコのランサーだ」
霧雨魔理沙 「余計紛らわしいな・・・>ランチャー」
クマー 「多分土方の頭では狩人が何故かバランス護衛してくれるんだろうか」
ウェイバー 「じゃあ吊ったとして、だ。
明日以降のことを考えなきゃだな」
ランサー 「まあ、ネコアルクが真なら
俺がなんとかしてやるよ」
チャランサー 「いやまぁwwww魔理沙真なら仕事終わってるんでwwww
アルクに護衛行くでしょwwww行かないと少人数では狩人何してるんだって
言われるんでwwww>クマー」
セイバー 「狩人いるならばネコアルクって生きてますよね?」
霧雨魔理沙 「よし、これでランサー追っかけて●だったらお前ら泣いていいぜ?」
土方歳三 「特攻なら村ゲーだ。よかったな>魔王」
クマー 「次の一言次第では魔理沙盲信になるのだろうか」
ランチャー 「残念だがランサーは三人いるぞ>魔理沙」
ネコアルク 「もうめっちゃ泣きたい…にゃん…」
セイバー 「まぁ吊りでいいですかね」
霧雨魔理沙 「きょうびランサー初撃占いとか流行らないのぜ
というかランサー2人いるとか紛らわしいのぜ」
テルミ は 魔王 に処刑投票しました
ウェイバー 「ネコアルクはまあ、真ならどんまいだな。
魔王にCOなかったら、っていうかっていうか吊ることになるけど」
魔王 「素村COですぞ」
ランサー 「この反応なら吊って良さそうだな」
ランチャー 「型月世界線の人間が六人。これは型月PPでいいんじゃないだろうか」
チャランサー 「あ、はいんじゃ●のCO聞くっすwwww」
セイバー 「じゃあ魔王にCO聞いて」
テルミ 「はい ●吊りおやすみ」
魔王
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::〉  _
;;;;;;;;γ;;─‐-''、;;;;-‐'''V!  .! ,!
;;;;;;;;;-i;;:''' 」」」 `';;;」」」!!  ! ,!
;;;;!ヽ;;;i;;;:( Oノ ヾ!、7_!i!  ,! i
;;;;l、ムヾ;,  ̄  ,,> '';;;! └┘   

-、;ヽ,j;;;!;: ´ , -─ 、,;!、 lニ!
  ヽ;;;;`';, f i     !l、 ヽ,,
_ -‐' ヾ;;;, !、ヽ ̄ヽ,!;!;;ヾ;;;;;ヽ,,
/;;;;;;;i ヾ;;,,,  ヽニ-' i;;;;;;;;;ヾ;;;;;`
;;;;;;;;;;;;ヽヽ`''‐---─';;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;」
土方歳三 「…。」
ネコアルク 「初日
ランサー溶けるにゃん…
って思って占にゃったけど…
12人村だったから狐いないにゃん
流石ランサー。流石汚いにゃん…!!
せめて●出ろにゃん!!」
クマー 「ネコアルクは真なら様子見してればよかったねぐらいくまね」
ランサー 「そんじゃ、魔王にCO聞くか」
ウェイバー 「ん。●出てるか。」
テルミ 「おはようさん

3-2とかになんねーかな
片方の霊能を全員○出した後にでも」
ネコアルク 「…飛び出してしまったにゃああああああああん!!」
ランチャー 「●だ。霊能は潜るといい」
霧雨魔理沙 「え?魔王って1面からチート使ってワープしてフルボッコするのが定石じゃなかったのぜ?」
セイバー 「シロウ、お腹が空きました。
さっくり終わらせてご飯の用意をお願いします」
チャランサー 「んじゃ占いと霊能は出てくれっすwwww
少人数なんで様子見とかいらないっすよwwww」
ランサー 「あさだな」
ネコアルク 「占いCOだにゃん
ランサー○にゃん」
霧雨魔理沙 「普通の占いCOだぜ! 魔王は●だぜ!」
ランチャー 「何があろうと、俺は命令通り
勝利を持ち帰るだけだ。
では宣言を頼む」
ウェイバー 「おはよう。
とりあえず基本的に役職はさっさと出ろよな。
狩人いるから占いが躊躇う必要って無いだろ。」
魔王 「おはようございますぞ!」
チャランサー 「チョリーッスwwww
初日の朝一はAAを自重する俺って
マジ騎士のかがみっすwwwwwww」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
GM は無残な姿で発見されました
(GM は人狼の餌食になったようです)
チャランサー は GM に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
魔王(人狼) 「はい分かりました」
チャランサー(人狼) 「じゃあ嚙みは1分で私が噛みます」
ランサーの独り言 「飽きたのになんでやってるんだよw」
ウェイバーの独り言 「じゃあやめよう(提案」
セイバーの独り言 「なんというぶっちゃけ」
チャランサー(人狼) 「いいんじゃない?(適当>GM」
魔王(人狼) 「全潜伏ですねわかりました」
「◆GM 俺が飽きるまではこのネタを使ってもいいと思うんだ。もう飽きたんだけども。」
チャランサー(人狼) 「ではそのように」
チャランサー(人狼) 「奇遇ですね
頑張りましょう」
魔王(人狼) 「私は潜伏希望です」
ランチャーの独り言 「ちなみにランサーの格としての話をすれば、俺>ランサー>チャランサー
ということになる。これは動きようがないな」
セイバーの独り言 「エンダカさんの初村建て騙り見るの何度目ですかね」
ネコアルクの独り言 「んー…
占いで飛び出すかにゃん…」
魔王(人狼) 「:::::::::::::::::::::::::::::: : : :V::|
ヽ:::::fi::::::┌―、:::: : :ノ
 ヽ| il:√、  レ-,ツ
‐-l k {::} ゝ>  ノ _
::::::::::|    、_」f_フ<ノ "‐、   
-、::,::ゝ _--、 ./、<ノ二` ヽ
´ノj ,、:ヽ "‐'ノ :\<ノ二  |
. ノ,ヘノノj ̄:::::::::::::||:::::::ヽ  j」
ウェイバーの独り言 「このアイコンで円高さんとは予想外だった。」
セイバーの独り言 「はああああああああああ初心者CO」
霧雨魔理沙の独り言 「   _,,....,,_ 
-''":::::::::::::`''::..、
ヽ:::::::::::::::::::::::::::`'::.、
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (__
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ
!イ´ ,' | /__,.!/ V  、!__ハ  ,' ,ゝ
`!  !/レi ━━    ━ レ'i  .ノ
,'  ノ   !'"    ______  "' i .レ'
 (  ,ハ u   !______i  人!  まさかズサったら占い引くとは思わなかったぜ・・・
,.ヘ,)、  )>,、.,______,. イ  ハ
 (  )',.イ ヽ、__ノ 「ヽ.レ'ヽノ
 ノヽ/  ';::ヽ、/iヽノ::i Y
  ri   !:::::::`ー┘:::! i
  ./ヽー-,イ:::::::::::::::::::::!ンi」
チャランサー(人狼) 「さて全潜伏でいいですかね?
初日狂人なら死ねますが」
ランサーの独り言
                      ノ    __ ,
                   /::/,、ー'´/ー--ー/ __,,、
                /i/:::::::::::::::::::://:::::::::::: ̄//_,
               /i !i:::::::∧,_/´/:/::/ニニソ:::ノ
              ヽ、i::::::::/∨::/i::::/:::///:::::::::::二ニ彡
              ヾ:ヾ∨/:::/彡ミヘ"彡::::::二二ニ彡
               ∨ヾソ〃\:\  }:}"`ー-、彡彡彡
                /:/i!    ヾ:i  」i,,、-  彡/ヘ          そうか、それなら俺は初参加だな>GM
                |/ !     i::レ"ル、,_       ソ )
                リ  ヽ  勹´ 弋ダ`     つ/
                    }           ゝ〈ヘ
                      i           / i :iヘヘ
                   ' ー 、. ー=ニ ′     ! j ヾ;ヽ.
                       \    /    _,ァ:::'.,
                        ヽ-、-     _,、ー′: :∨ヘ、
            __          イt、,,,、、i´: : : : : : : : :>ー-、_ _
          /´: : : / ̄>ー--、,,、ー'´:.| i丁厂ヘ__;, : : : :/: : : : :!√ヽ:`:\
         /',: : : : : i: : : : i: : : : /: : : :,、/Υソγ⌒ヽヘ/: : : : /: : : : : :,ヘ :\
         /:.:.',: : : : :l : : : l: : : : i:,、ー';;;;(( ノソ´;;;;;;;;));;/: : : /´: : : :.,、ー'′: :ヾヾヽ
          i:.:.:.:.',: : : : ! : : :.l: : : :|二ニヘノノヘ==≡∨: :/: : :,、ー':´: : : : : : : : : : :ヘ
         !;.:.:.:.:.'.,: : : ヘ : : ∨:._:゚/;:;:;:;:ヽ__/;:;:;:;:;:;:;i゚。∨: :,、ー': : : : : ; : :´: : :`: :': : ; :'.,」
魔王(人狼) 「あ私初心者なのでよろしくお願いします」
ネコアルクの独り言 「村建てありがとうにゃん
新年入ってから普通村は狼陣営しかやってにゃいけど…
なにこれいじめ?(真顔 >GM」
ウェイバーの独り言 「ともあれGMには感謝してやらないことも無いぞ。」
クマーの独り言 「くまー」
ランサーの独り言
                         /i、,,-ーフ,、__
                        iヽ/i/::::/∠_::::::::::::::`>__
                       |::ヽ:/:///::::::/::>::::::::::::ゝ
                      |ヾ::V:::/:,彡ソハヘ;;;;;:::: ̄´\:ト
                    γ升/`"ヘL,,___ヘ /`二ニ:::\        いや、そりゃな?
                     !/≧ `"''i斤┬,r、 く;;:::ニ_\::>
                     ゞt)    ' 、_ヒ;j ′ ミ::::::::::::\         日本でたとえるなら俺はヤマトタケルみたいなもんだからな?
                      タ       u   ミ>=-::ヘ一
                     〈 ヽ          γ´ヾラヘ        日本での知名度があれなだけであって
                        ',     __    ソノ/::/
                       ', ヾニ二二`)  ∧≦/
                      i′       ´ l:l::::|
                      |:lヽ __       l:l:l:::|
                      L!   i    _.,、ーl !」ゞ、
            __          イt、,,,、、i´: : : : : : : : :>ー-、_ _
          /´: : : / ̄>ー--、,,、ー'´:.| i丁厂ヘ__;, : : : :/: : : : :!√ヽ:`:\
         /',: : : : : i: : : : i: : : : /: : : :,、/Υソγ⌒ヽヘ/: : : : /: : : : : :,ヘ :\
         /:.:.',: : : : :l : : : l: : : : i:,、ー';;;;(( ノソ´;;;;;;;;));;/: : : /´: : : :.,、ー'′: :ヾヾヽ
          i:.:.:.:.',: : : : ! : : :.l: : : :|二ニヘノノヘ==≡∨: :/: : :,、ー':´: : : : : : : : : : :ヘ
         !;.:.:.:.:.'.,: : : ヘ : : ∨:._:゚/;:;:;:;:ヽ__/;:;:;:;:;:;:;i゚。∨: :,、ー': : : : : ; : :´: : :`: :': : ; :'.,
          'l:.:.:.:.:..:.:'.,: : : \厂゚/´;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!ト。_/: : : ; : :´: : : : : : : : : : : : : : .〉
         ';.:.:.:.:.:.:.:.:':.,: : : ゚ソ´;:;:;:;:;;;;;:;:;:;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ: : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/」
チャランサー(人狼) 「ハイハイワロスワロス>GM」
魔王(人狼) 「あ、ああはい頑張りましょう」
ウェイバーの独り言 「嘘ですよね?>初村建て」
チャランサー(人狼) 「魔王さんが相方ですか
頑張りましょうね」
魔王(人狼) 「えっ」
「◆GM GMは円高@多分初村建てだと思います。」
テルミの独り言 「12人で狼ってのもやってみたかったが」
霧雨魔理沙 は 魔王 を占います
ウェイバーの独り言 「フン、この僕に素村をよこすなんて。わかってないな。」
セイバーの独り言 「                       rー―f>irー‐っ、        ノ}
                          __l i _/廴 У⌒㍉⌒L マ==‐-彡'
                        {__,. -…ー廴 { ォf次く<《マ==‐- =ミ、
                        '"   ⌒ヽλrf辷ァフノノ 》 マ=‐    ヾ 、
                   "          廴 彡ィ⌒ヾ  {         )}
                   ー=彡/    、\ 斗-il 丶  圦丶 \丶  `ー彡′
                   ′ { |、 \\{\{__jj ヽ     :.τ \ i
                     / { i :. iL.\{丶 斧らマ〔  ト.  } 廴__,, ノ   __
                     }ヘ {   从j,ミ   弋゚シ .}  | 〉 ′.    r 、´ー `
                      } ト、:.八ん心 ,     "" }  }' /       i し´r  {
                   ソ人{ i ゞー″   ┐ / 〈, ′     .′  ムィ' {
                     ( /  li ヘ."  く  ノ {  {、         :. ´  ./
                      {  { { 丶   _ .:ヘ イィ ⌒ヽ    ゚o   ,:゙
                      人  { {_,,..。=≦〕  / ヽ{ /       } ゚ o o゚
         ,./ ̄r‐,        丶{ 。≧1/、 .i / ,/   :     ',  ′ |
       〈 く^} 〈、        〃, 〈 ′  i^ 、{   丶 ‐-  V
          Lゝ ′ /           V  \ : /´    ヾ /{、      i
        └ {   (         {    _{{{く      ノ 〈 V, 、′   .|
           { `   o゚         乂__/,′V  >ー  /  .Y´′   .l
           ーo ゚  丶      / V./   } { 丶 {.   〈.i i     ゙
          ゚ 丶      <_〕_/イ    } {\  {    〕ヘ   Λ
                \     i   {|     丶{  ヾ,     ヘ. 丶イ〔′
                    丶.    l  i|   、        >、.   >-<
                 丶..ノ  il   .:}      。=ニ≧、
                  ー-、.:::ノ:.‐-  ─=ニ´=イ:i:i:i:i:i:≧:.、
                        `ー〉‐---‐:i:i:¨i:i:i:i〈:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                     _ -==彡:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:丶\
                  __厂\r、イ:i:i:i:i:i:i: l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\〉
                   ヤ::::::::::::::.\:i:i:i:i:i:iノ.i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i」      _
                     ヤ.::::::::::::::::.゙\:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/    ∠二::.`:.、
                    〕:::::::::::::::i   廴:i:i__/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>. ´      f゙==ミ::::丶l
                  > 、::::        \__i:i:><>¨´  ′    ,,..:'´   \::::\
                       └┤        ゙         ./  ,,.. <          丶::::丶
                         |      i           , <       ,.<`:,_ ,,..ヘ:::::::、
                         |       l        ′  .ヽ.  /_  ゙:,_ ノ:::::::i::,
                             |           ミ、   i/r==ミ::.ヽ ゙ ,:::::::::::::::ノリ
                       |             ′ ヘ   }‐'"   ゙:,::::.  `ー-=彡′
                      |                 /   V, ´        ゙:,:::::.
                             |          ′   ,,,、, __,,.ヘ::::::.
                            l       ,′  ′,.''"   ゙:,__ ノ:::::::::.
                         ゙     '       /_」′     ゙:,::::::::::::::::::::.
                            ゙     '.     ; /             ゙:,:::::::::::::ノリ
                         ゙       ,     ′             ` -=彡'′
                         、   /丶 __ ゙
                            ー」
ネコアルクの独り言 「にゃん、狂ってるにゃん…
どうしようかなこれ」
テルミの独り言 「村人か」
チャランサー(人狼) 「あ、はい」
出現役職:村人6 占い師1 霊能者1 狩人1 人狼2 狂人1
ゲーム開始:2014/01/11 (Sat) 14:27:55
ランサー 「おらぁ!開始だ!」
ネコアルク 「自分で自分のことを大英雄って言っちゃう人えぇー…」
ウェイバー 「おかしいな、こんなチャラくなかったはずなんだけどな。僕の記憶がおかしいのか。」
ランサー 「1」
ランサー 「2」
ランサー 「3」
ネコアルク 「いじってないにゃん
真実を言ってるだけにゃん! >チャランサー」
ランサー 「4」
ランチャー 「大英雄・・・フッ笑わせるな」
GM 「おう、頼む。」
ランサー 「5」
霧雨魔理沙 「わり、間に合った。ズサ申し訳ない。」
ランサー 「個性はあるわ!!お前大英雄だぞ!俺は!」
ウェイバー 「僕の時間軸では知らないけどそれでも不幸なのはわかるな>ランサー」
チャランサー 「ちょwwww先輩いじるのやめてやれよwwww>ネコアルク」
ランサー 「そんじゃ、カウントすっぞ>GM」
霧雨魔理沙 が村の集会場にやってきました
ネコアルク 「つまり、一番可哀想なランサーは…
なんの個性もなく幸運Eしかないランサーなわけにゃん!」
ランチャー 「ならば狗、チャランサー、ランチャーという呼び分けでどうか
・・・いや、これだとランサーがいないか>ネコアルク」
クマー 「なんていうかランサー多いくま」
チャランサー 「うはwwwww個性がないランサーとかwwwww」
ランサー 「俺の美的センスで言えばお前は落第なんだがね>ネコアルク
あと、幸運Eは、ほらあれだハンデってやつだよ」
GM 「時間だ。ランサー以外は投票していってくれ。
ランサーはカウントを頼む」
ネコアルク 「チャランサーはちゃらいって個性があるにゃん >ランチャー」
ウェイバー 「くっ、せっかく敵が変わってて有利なのに肝心な時にどうしていないんだあの馬鹿……!」
ランチャー 「ここに幸運E以外のランサーは俺しかいないのだが・・・>ネコアルク」
GM 「いらっしゃい。」
テルミ 「そろそろ時間だったか」
魔王 「おや マスコットが到着しましたね」
土方歳三 「よろしく」
ネコアルク 「にゃん
私の愛らしさにはほとんどのことが許されるにゃん
初日呪殺でランサーが自害しても許すにゃん >ランサー(幸運E)」
ランチャー 「俺は紛れもなくランサーだ。ついでにいえば幸運はEではない>ランサー」
クマー 「よろしくま」
ウェイバー 「>セイバー
お、お前本当にあのセイバーか……!?

>ランチャー
お前もランサーなのか……!?
なんだよここ、紛らわしいぞ!わかったよ、呼び分ければいいんだろ!」
クマー が村の集会場にやってきました
GM 「いらっしゃい。」
土方歳三 が村の集会場にやってきました
ランサー 「>ランチャー
俺はお前のことをよくしらんが
ランサーといいはるのか」
ランサー 「猫なら許す」
ランチャー 「ああ、前半はランサーへのレスだ。安価がなくてすまない」
チャランサー 「ライダーのマスターチョリーッスwwww
うはwww君カワウィーネィwwwwww>ウェイバー」
ウェイバー 「いや、僕の中ではランサーって言ったらあっち(チャランサー)なんで……>ランサー」
ランチャー 「いや、お前は時間軸が少し違うだろう。あとランサーと言うと三人が該当することに
留意してくれ>ウェイバー」
ネコアルク 「と、いうことで
よろしくだにゃん」
セイバー 「何か?>ウェイバー」
ウェイバー 「ヒロインって呼ぶなよ!!>GM」
ネコアルク 「にゃん
殺伐とした村に一匹の愛らしい猫が来たにゃん
可愛がるにゃん(真顔」
GM 「いらっしゃい。」
ランサー 「いや、俺は別におかしくねぇからな?>ウェイバー」
ネコアルク が村の集会場にやってきました
ウェイバー 「よ、よろしく頼む。……って何でランサーもセイバーもちょっと変なんだ……!?」
GM 「(ヒロインかな?)」
GM 「ツルハシよりダイナマイトの方が効率いいぞ。」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → ウェイバー
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 2812 (ウェイバー)」
チャランサー 「うはwwww英霊に囲まれる魔王とか末路がwwww>魔王」
魔王 「フェイト見たこと無いのですが私も破壊神様召喚してるからマスターですかね」
ランチャー 「大丈夫だ。四方をランサーに囲まれてるからといってお前が浮いているわけではない>魔王」
ランサー 「無駄にサーヴァントとが多くてマスターがいねぇ村だな」
魔王 「(やばい 私浮いてる)」
ランサー 「自分が生きた時代なんざしらねぇことだらけだよ>セイバー」
GM 「いらっしゃい。」
ランチャー 「幸運がEでないランサーだ。よろしく頼む」
ランチャー が村の集会場にやってきました
セイバー 「ランサーがそれを言いますか?」
チャランサー 「ケルト神話はwww読んでみるとスゲエ面白いっすwwww」
ランサー 「ケルト神話はあれだ!よくわからん!」
ランサー 「いや、赤枝騎士団だけどお前と系列違ったよな確か?」
チャランサー 「俺たちフィアナ騎士団の方がだいぶ後輩っすwwww
先輩マジパねえwwww」
ランサー 「俺は赤枝騎士団じゃねぇw」
GM 「(まぁこのネタは結構前にテレビ見たネタだけどな。)」
チャランサー 「赤枝騎士団の先輩に向かってwwww先輩ツラできないっすwwwww>ランサー」
ランサー 「流行なんざどうでもいいんだよ
挨拶はコミニケーションの基本ってんだ

それはどこの世界でも同じだろうよ」
魔王 「いや私は破壊神様を呼んだから力使い果たしたんですよ 破壊神様がいればお前ら全員一瞬でただのしかばねですよ」
GM 「最近の流行語はこんにちはだからな。大切にしていた方がいい。」
ランサー 「>チャランサー
いや、正確にはお前の方が先輩だからな?
聖杯戦争の参加の時系列から考えて」
チャランサー 「うはwwww魔王とかwwww
あれっすかwww聖杯戦争前の準備運動っすかwwwww
ぱねえwwwww」
kari 「少し離席、開始時間までには戻ります」
魔王 「頭ぼっとしてたから挨拶忘れてました こんにちは」
kari が村の集会場にやってきました
GM 「いらっしゃい。」
ランサー 「小僧にでもたのめよ!>セイバー」
チャランサー 「あ、先輩チョリーッスwwwww>ランサー」
GM 「俺もまったりとアイスを食べている予定だったが、無くなっていたんだよな。
コレは事件だ。」
テルミ 「よ」
ランサー 「俺の目には何も見えんな」
テルミ が村の集会場にやってきました
セイバー 「おかわりはまだですか?」
魔王 「(え、まって何これ)」
チャランサー 「チョリーッスwwww」
セイバー が村の集会場にやってきました
チャランサー が村の集会場にやってきました
魔王 が村の集会場にやってきました
ランサー 「開始までまったりしてるわ」
GM 「いらっしゃい。」
ランサー 「うーっす」
ランサー が村の集会場にやってきました
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 7956 (比企谷八幡)」
GM 「開始予定は14:25です。」
GM 「AA/初日以降の早噛みあり
狐CO遺言禁止」
GM 「【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み(できれば超過1分は待ってあげてください)
 昼間のAA禁止(村立人が許可する場合はこの限りでない)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。


【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html


<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください


全部読む→上手い返事を考える→実際に書く


これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます」
村作成:2014/01/11 (Sat) 14:01:47