←戻る
【紅番外】やる夫たちの闇鍋探偵村 [3927番地]
~いい勝負になるといいなぁ~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMオープニングあり自動で霊界の配役を公開する裏・闇鍋モードサブ役職をつけない
1 2 3 4 5
icon GM
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon めぐみん
 (探偵の$◆
ZZQhvypOfk)
[村人]
(死亡)
icon 霧切響子
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[人狼]
(生存中)
icon シノン
 (ドレジィ◆
jVO.2NVEU6)
[村人]
(死亡)
icon できない子
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[村人]
(死亡)
icon 鏡音リン
 (mob)
[共有者]
(死亡)
icon 暁美ほむら
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[村人]
(生存中)
icon 霊夢
 (レックー(REK)◆
G88NKN4RMyt1)
[狂信者]
(死亡)
icon 衛宮切嗣
 (探偵の味方◆
n7IXpmiMx.)
[埋毒者]
(生存中)
icon 北上
 (紅まりも◆
av5yOmwPyQ)
[村人]
(生存中)
icon やる夫
 (ルカエバ◆
eyndF0VEv.)
[共有者]
(生存中)
icon やらない夫
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[狩人]
(生存中)
icon 文化ボム
 (XKR◆
hannariBX.)
[暗殺者]
(死亡)
icon ナズーリン
 (空澄姫黒曜◆
z1XhdJ.lxM)
[狂人]
(死亡)
icon †聖天使猫姫†
 (黒きケルビーニ◆
quaAwStKFA)
[人狼]
(生存中)
icon 陸奥
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[人狼]
(生存中)
icon 偉大なハゲ
 (シャーキン◆
mJvunVpsFs)
[人狼]
(生存中)
icon シロッコ
 (悶々◆
Frost/adA6)
[村人]
(生存中)
icon 潜水艦イ402
 (プースカ◆
Jiq7qCHs.A)
[人狼]
(生存中)
icon 潜水艦イ400
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[狂人]
(生存中)
icon ヴィルヘルム
 (あともすふぃあ◆
WIPbi/qqf2)
[人狼]
(生存中)
icon らん豚
 (ボコボコ◆
ykF.OnZcIY)
[人狼]
(生存中)
やらない夫 「それじゃあ、俺も落ちるだろ
お疲れさん」
GM 「特攻はもうヤメルンダ!
ということで次の鍋立ったし今度こそお疲れ様でしたー」
やる夫 「それじゃお疲れ様だお
次探偵になったら今度は勝ちたいお!」
ナズーリン 「あの狼は……楽しかったなぁ……(いい笑顔」
ナズーリン 「占い2いたやん!>GM
一人は特攻で潰して、もう一人はライン割れさせまくったけど」
やらない夫 「狐1でもいてくれれば狼にかっさらわれることもなくザマアできたのにな」
ナズーリン 「いやぁ……狐0は強敵でしたね……」
GM 「狐はやっぱり必要です(確信
狼に好きにさせたらあかんかったんや・・・」
やらない夫 「俺が暗殺持っていったら…狼殺せたかなぁ?」
GM 「いろんなRPへの挑戦はとてもいいと思います
固定RPはやっぱりメタが入りやすいものですし>ほむら」
暁美ほむら 「流石にキツイこの村は」
やらない夫 「ヒャッハー
次鍋だ―」
ナズーリン 「喧嘩売って損しないのである」
鏡音リン 「それじゃあばいきゅー!
おつかれさまー!」
やらない夫 「そもそも今回真証明のために必要な狐どころかその占い自体がいない始末だからな>GM」
鏡音リン 「次村が立った!
のりこめえ!」
ナズーリン 「そういえばGM釣った村も狐いなかったね>GM
盛大に狼達が愉悦ひた走ったけど」
ナズーリン 「あ、いいのいいの狂人だし>暗殺に喧嘩売る
自分暗殺だと狼死なないし
偽なら自分の信頼上がるし(偽に最初から喧嘩売ってる)
真なら噛まれるからそもそも死なないし>リン」
GM 「信用できる占い師がいれば・・・ですね
銃殺だした占い師が一番なんですが、裏だとそもそも狐が(ry>やらない夫」
暁美ほむら 「下手なRPですよ私はやってみると」
鏡音リン 「ない夫黒はともかく、猫姫はらんらん黒がなあ・・・
実際狼なんだからそりゃあ説得力あるよなあ・・・」
GM 「よし、今度狂人希望してキルヒアイス恐れずに特攻すっからな!
中身はわかりやすいとうれしいぞ!GM中身読むの苦手だから!>ナズーリン」
ナズーリン 「ま、私が吊り逃れしなかった理由はそのあたり>リン
どんだけ自信持ってても事故で票もらいとか普通にあるからね(狼多いと特に票がバラけやすい)

それでラン対象が共有だった、とか普通にあるし……それよりはって感じ
本物でも吊り逃れしないと思うよ」
鏡音リン 「まぁけど占い師が暗殺してみろよは・・・ちょっと・・・w
追い詰められてたのはどっちかっていうと今回の場合は暗殺だし
あんましケンカ売っていい事ないと思うよ」
暁美ほむら 「潜水艦イ402はやらない夫人外言った†聖天使猫姫†発言で発言稼いでるから初日投票ここ吊りたかったな」
やらない夫 「あるよなぁ>GM
そもそも探偵も噛まれないから護衛する意味もないしなぁ
マジで灰からまともに護衛できる所を探さにゃならんのがつらい」
やらない夫 「何かとSG要員として残されるから最初させ切り抜ければ俺は潜伏は何とかなることが多いだろ」
ナズーリン 「おい……デュエルしろよ!>GM」
鏡音リン 「あーそういうことか
ごめんごめんあたしの話がズレてるな
そこは潜った以上は村の中でも吊られない方の位置に行ける自信があるってことであたしは考えるかな
まーわかんなくはないよ、最多票3だしね」
GM 「大丈夫
GMもそこのナズーリンに●特攻された時に
護衛する場所なんかねぇぞ!ってなってGJ出せないままつり殺されたから・・・>やらない夫」
ナズーリン 「その自信を持たない奴が潜伏とかしねぇよ>リン
する以上はその自信はあるだろうさw」
暁美ほむら 「発言頑張ってたつもりなんだがなぁ」
GM 「特攻し返してやんよ!>ナズーリン
今年中にはやりとげたい(迫真」
ナズーリン 「少なくても発生保障が無い役職が、共有よりも優先されるとは思わないなぁ>陸奥
私は、だが

あ、暗殺は別だけど。対抗吊り殺して自分の吊りたい場所暗殺する
そこが共有だった?よくある事である」
やらない夫 「ぶっちゃけ村最初のほむらしか護衛してねえだろ!!」
やらない夫 「やらない夫による親友を手助けするための狩人日記

無理>暁美ほむら>偉大なハゲ>ヴィルヘルム

---------護衛、襲撃先履歴---------
【一日目】護衛:無理  死体:初日犠牲者
【二日目】護衛:暁美ほむら  死体:めぐみん-霊夢、シノン
【三日目】護衛:偉大なハゲ  死体:できない子-文化ボム
【四日目】護衛:ヴィルヘルム  死体:ナズーリン-
【五日目】護衛:-  死体:-
【六日目】護衛:-  死体:-
【七日目】護衛:-  死体:-
【八日目】護衛:-  死体:-
-------------護衛理由-------------
【一日目】
まだ無理だろ、だが探偵がやる夫になった
ならおいつのために
人肌脱いで頑張ってやろうじゃねえかだろ!!

【二日目】
†聖天使猫姫†は限りなく人外だろ、
村人で占い騙りしようとして村人に誘導とか無いだろ
(素村の噛まれ狙い?それも無いだろ、あからさまに吊ろうとしているからな)
さて、護衛だがまず猫姫は絶対にねえだろ!!

ほむらが初日から●引いて出る占い師がいると嬉しいというがこれは狩人の視点漏れか?
ブラフにも見えるが護衛しといてやるだろ

【三日目】
現状COしているのは文化ボムのみだろ、暗殺は護衛制限だから意味なしと
らん豚守っても暗殺貫通でGJ出るのか?
暗殺でGJ表記出ないなら死体になっていた時噛まれでないという意味で護衛すれば…

まあ、分んねえから普通に灰護衛しとくだろ
偉大なハゲでいいか、時間が無い…

【四日目】
ぶっちゃけるとらん豚も暗殺指定きているのに回避CO取って無いだろ
占い全員が偽っぽいのはどういうことなんだ!!
らん豚も●もらいだしそうそう噛まれないと判断するだろ
よって暫定○から護衛していきたいだろ

ヴィルヘルム2重○だしここ護衛するべきかぁ?

【五日目】
【六日目】
【七日目】
【八日目】
やる夫 「しかたねーお、この村でGJ出すのは厳しい感じがするお>やらない夫」
陸奥 「まぁ、私も落ちましょ
皆様お疲れ様。 私達のサッカーはこれからよ!
GMは村建て感謝。」
暁美ほむら 「この村でGJは難しすぎるわ>やらない夫」
潜水艦イ400 「私も402と共に任務を遂行できた事を記録しました。
アドミラリティ・コードに従う事こそ我等の使命。
人類では霧の艦隊に対抗する事はできません。
お疲れ様でした。村建て同村感謝します。
探偵は次の機会に再起しましょう。期待しています。」
鏡音リン 「いやだからあたし個人がランで自分は吊れないと思ってたの>ナズ
共有潜伏って行為自体はデメリットあるのわかるよ
暗殺に関しては・・・まぁ、暗殺の目を信じるかなw
そこだけはこわいところ、暗殺に知らないうちにケンカ売ってたらどうにもなんないし」
ナズーリン 「おい、特攻させろよ>GM」
陸奥 「占いなら流石に吊り逃れはするかなぁ」
やらない夫 「やる夫、GJ出せずに力になれずすまんかっただろ」
ナズーリン 「だから、まぁ
正直好みじゃね?とは思う
共有潜伏するなら、少なくても私は占い師でも吊り逃れはしないね。探偵村だと、だけど>リン」
やる夫 「しかしさすがに探偵は精神的疲労が半端ないお
特に吠数から狼が多いのは分かってたからなおさら
今回は頼れるワトソンがいたからまだ何とかなったけど
ぼっちだったら今頃頭がクラクラしていたと思うお
陸奥 「吠え多いから、指定はあたるかどうか分からない賭けとしても
グレランならほぼ狼吊れない状態とは見てもよかったかもね
・・・まぁ、やっぱり初期配役がもう何か全て」
GM 「さぁ、明日へ向かってキックオフだ!
ということで、お疲れ様でした
またの入村をお待ちしております

来月も金曜日に探偵村建てれる時はなるべくやろうと思いますので」
やらない夫 「完全に狼にライン乗っ取られるだろw>陸奥」
霧切響子 「暗殺者は大変よね
私も真占いと狩人を根こそぎ暗殺したことあるわ」
鏡音リン 「けど暗殺もいるし、あたしは占いだと共有潜伏めっちゃ嫌だから
一応やる夫には初夜に潜ろうかどうか聞いてるよ」
ナズーリン 「暗殺いるかもしれないし
そもそも組織票飛ばした、と言っても


「潜ってる共有に関しては村も入れる」けど?>リン」
陸奥 「村とほとんど対立しない」
めぐみん 「『エクスプロージョン』ッッ!」
陸奥 「そういえば霊能も0だった
狼が霊能COしても、占いCOしても・・・・・・・・・・」
暁美ほむら 「やらない夫は†聖天使猫姫†と対立でいいから残しだと思った」
シロッコ 「ではお疲れ様だ。」
陸奥 「そうね、こんな村の事はおいといてサッカーしましょう」
GM 「探偵はもちろんですが
暗殺者も大概プレッシャーありますよw
なにせ指定関係なく自分で村の勝ち負けきまるかもしれないんですから>ほむら」
めぐみん 「さて、では私は落ちます。お疲れさまでしたー」
潜水艦イ402 「ともあれ400とともに生存して勝利もできた。同士諸君には礼を言う。
そして村立した毒GMならびに同村した貴公らの健闘を讃えよう。
それでは霧の艦隊へと帰還する。」
シロッコ 「私が思うに、グレランという村人たちが目の色を変える場面で
共有が吊れる可能性などという士気を下げる発言をするものは人外に見るよ。
少なくとも、狼が多いのはだいたいわかるわけなのでな。」
ナズーリン 「やらない夫が狼なら初手で猫も霊夢も噛まないで猫姫噛むと思うよ。この狼数で
信頼勝負する必要無いから、狼に誘導している場所片っ端から消せばいいだけだし>やらない夫」
やらない夫 「占い、霊能0で狼半数とかマジいじめだろ」
鏡音リン 「あたしは吊られない自信があったから潜ったんだよ
組織票ならバレるでしょ、あたしに飛ばしたら>ナズ」
霧切響子 「占いも霊能も居なかった
これが全てね・・・そして狼が多すぎたわ
真占いが居てもCOする前に終わってしまうもの・・・」
潜水艦イ400 「霧の艦隊はこれよりサッカーを開始します
サッカーしようぜ!」
シノン 「それじゃあ私も落ちましょうか
お疲れ様でした」
ナズーリン 「ぶっちゃけ初日吊られてもいいな程度ではあったけども
指定こないならこないで別段……っつー感じ」
暁美ほむら 「暗殺やりたかったなぁ」
やらない夫 「猫姫は俺から見たら完全に人外、かつ噛まれないようにっていうアピにも見えたから狂人目だと思ったんだがな」
シロッコ 「私への●はともかく、随分と雑な理由だな…>陸奥
初日などそんなものだが」
霊夢 「じゃあ、落ちるわ…お疲れよ」
できない子 「―――そういうことになった。
しかしだね、疲労感があんまりないぞ。(迫真)

じゃ、お疲れ様。」
偉大なハゲ 「まあこれは村は運がなかったで大部分説明できるじゃろ
お疲れ様じゃ」
暁美ほむら 「毒噛んで暗殺無双しか無いね」
潜水艦イ402 「400!?おまえも、浸食、され、た・・・サッカーしようぜ!>400」
ヴィルヘルム 「んじゃまぁ落ちるとしよう
なんというかやる夫はご愁傷様だ
村立て同村ありがとうございました」
やらない夫 「ぶっちゃけると護衛先に悩みまくって遅くなりすぎて狩人日記書きかけだったから付けたしてただろ>霧切」
暁美ほむら 「誘導のかけ方が変に目立ってた占い師じゃないでしょあの目立ち方は†聖天使猫姫†」
ナズーリン 「というか、潜伏共有普通に吊れるから
潜伏するならランしないほうが良いよ>リン

狼が吊れないというか、共有が吊れる」
潜水艦イ400 「サッカー……しようぜ?>402」
陸奥 「まぁ、あの日らん豚吊っても、
結局他の非狼を吊ったら終わりだから
最終日どうこうの話じゃなくて、やっぱり配役が悪いで良いと思うわ >やる夫

狐も占いもいないで半分狼陣営とか、村にはどうしようもないもの」
霊夢 「さすがね>ナズ
霊能がいるかもわからない裏鍋では鬼囲いは狂信者の強みだから」
鏡音リン 「ていうかこれ暗殺が無双しないとどうにもならない\(^o^)/」
ヴィルヘルム 「まぁ 数に関してはお互い様って事で良いと思うけど」
潜水艦イ402 「400・・・私は正常だ、そのはずだ。その、はず、だ・・・カバディ!>400」
霧切響子 「やらない夫狩人は近い部分までは読めていたのね・・・

やらない夫は猫姫のブラフの後の沈黙が
何かCCOで抵抗できる気配を感じたわ
毒だったらごめんね」
鏡音リン 「んーあの吠えでランはやばいってもっと言うべきだったか
組織票なくても狼吊れる訳はないからね」
偉大なハゲ 「飽和避けに文化噛まないでらん豚暗殺させるという選択肢を取らなかったのがポイント
これくらいじゃな、あとは」
潜水艦イ400 「402……浸食されたか?>402」
シロッコ 「そうかね? あのノリで適当なことを言う村ニートなど私のようにいくらでもいるので、
ない夫狼はない、という理屈は実際よくわからんが……ふむ」
らん豚 「(´・ω・`)それじゃらんらんはこれで失礼するわね。村建てありがとう、お疲れさま。」
衛宮切嗣 「というわけで、お疲れ様だ」
GM 「狼3とか2の時もあるから、数に文句は言えないんですけどね
難しいものです>ハゲ・402」
やらない夫 「17は強かったな>ハゲ
でっていうアイランドもな」
やる夫 「うーん、村の勝ち筋は暗殺が無双することで
その暗殺が早期に露出してしまったのが失敗だったかお
あとは最終日昼に狂人っぽいナズーリンではなく
暗殺の指定先のらん豚を吊ることだったかお」
衛宮切嗣 「カバディカバディ」
ナズーリン 「で、噛まれてないなら、まぁ
霊夢狂信なら……って感じはした
シノンは一応呪殺対応分作ればいいし
となりゃあ、ヴィルヘルム占いじゃねぇの?霊夢狂信なら狼だろうし」
できない子 「森崎君(村)吹っ飛ばされた!」
潜水艦イ400 「出題者をここに八人程加えても良い」
衛宮切嗣 「だよな、3日目以降にそのままでいる共有は基本的に少数だからね>ボム」
潜水艦イ402 「いいや「カバディしようぜ!」」
暁美ほむら 「†聖天使猫姫†占い師なら即噛むよ誘導で来たら狼1で切り捨てでいいし」
文化ボム 「プレイヤースキルが至らなかった結果こうなった」
シロッコ 「なぁに、狐がいないことに賭けて強気で乗り切った狼がよくやった、ということにでもしておくといい。
少なくとも村は何もできなかったのだしな、めぐみんとできない子を吊っている以上、占いがいないだのは言い訳にならない。」
偉大なハゲ 「昨日17-3-2が出た反動な気はするのう>数の暴力」
GM 「強いていうならば霊夢とナズーリンが狼の代わりに犠牲になってくれたのが役職としてしっかり仕事を果たしたという感じでしょうか」
陸奥 「ふむ、こういう配役の時は確か、こんな台詞を言ったはずだ
「サッカーしようぜ!」」
衛宮切嗣 「まあ、この理不尽こそが裏鍋だよ」
鏡音リン 「あたしが潜った潜らないでなく
この村は無理だと思います」
霧切響子 「霊能者よ
めぐみん○>できない子○>ナズーリン●」
できない子 「指定の理由を聞くべきかどうか。(震え声)」
ヴィルヘルム 「狼多すぎるから死んでも良いわ思ってたしな>400」
文化ボム 「うん。噛まれるリスクと吊られるリスク天秤に掛けての判断だからねー>衛宮切嗣」
潜水艦イ402 「なんとうか数の暴力を久々に見た>GM
あとPHPの無慈悲さも」
霊夢 「共有なんて噛ませていいじゃない>衛
占いと狩人の盾になるわ」
偉大なハゲ 「裏鍋じゃからのう>GM」
北上 「うん、あの、村建て同村ありがとー、お疲れー。無理ぃー・・・」
陸奥 「占いCO
シロッコ ●  北上○  鏡音リン○ ヴィルヘルム○

初日:シロッコ
何か昔トロッコに乗ったシロッコというネタがあった気がしたのだけれども
何の話だっただかしらね。
SDガンダム?  フレーズだけ思い出せるけど画面は浮かばない。

2日目:北上
聖天使猫姫の殴りに乗っかかろうかどうか迷ってたら
そのまま時間切れ。 あれじゃ、吊れないか。 残念。
◇北上 「仮指定でグレランだねー?初手グレランはまあ安定だよネエこういうばあい」
吠え考えるに、あんまり安定じゃないと思うのだけれども
まぁ、こういうこと言うなら狩人とかは無いのでしょうね

3日目:鏡音リン
シロッコが殴るならやらない夫は放置。
◇鏡音リン 「もっと自分に誘導をしてきたってのを考えてもいいんじゃないかな>ない夫」
逆にない夫に突っかかってるこちらを占うとしましょうかしらね。

3日目:ヴィルヘルム
ふむ、どことも割れてない。
ここは胡散臭い占いの二重○のヴィルヘルムを占うかね。
正直、片方でも両方偽でも囲いありそうな位置というか。」
やらない夫 「スーパーやらない夫でも無理だろ>らん豚
せめて4とかまで行かないとな」
GM 「今回は、表彰はちょっとなしで・・・」
陸奥 「まぁ、多分毒噛みあったら私が占い持って 村に特攻したかなぁ」
シノン 「まあ、私噛みとわかるとそうなるよね>切嗣
やらない夫が狼ならシロッコか猫姫噛むもの
噛まなかったということはってことよねほんと」
ナズーリン 「猫姫はアレで噛まれていない時点でまぁ……ある程度お察しな気が」
シロッコ 「めぐみんとできない子吊りを止められるわけでもないのでやることはなかった、な。
やる夫はそうだな…文化ボムを追求するのは私は構わんと思うのだが…
死体2を見てやめておけ、と言う者もいるだろうかな。その程度だろう。」
陸奥 「身内を切ろうとしたら、狂人が吊られたでござるの巻  >最終日昼」
衛宮切嗣 「そもそも、共有なんぞ絶好の噛まれ位置だと思うが僕はだ」
暁美ほむら 「シロッコ疑ったなぁ夜は」
やらない夫 「ぶっちゃけここまで誘導来るなら噛まれて死ぬことは無く狩人頑張れるだろと思ってたのにこの仕打ちだろ!!」
潜水艦イ400 「言ってはなんですが三日目と初日の反応でヴィルヘルム人狼は見えました(キリッ)」
らん豚 「(´・ω・`)やらない夫がスーパーやらない夫になって全噛みをブロックすれば何とか。」
偉大なハゲ 「あとは、昨日噛む前に
「狼は自分含め7で狐なし、毒噛んでこの遺言が出ても6、狂人出てくれば勝てる」
こんな遺言を仕込んでもよかったかなくらいじゃの」
鏡音リン 「下の方赤すぎ」
衛宮切嗣 「あれは、初日のグレラン抜けの為のCOではなかったのか?
共有CO?」
北上 「えっとね、んっとね、うん、PHPが愉悦したんだようん・・・」
潜水艦イ402 「霊能もいないというのがまあ・・・これが裏鍋だから仕方ないね!」
霊夢 「でも狂信者は楽だけど、答えを知ってるのが面白みに欠けるわね。
…狂人のどちらかに譲ってもよかったわ。」
ナズーリン 「そして暗殺者がいる可能性がある以上
共有トラップって狼が多ければ多いほど意味が無い(●ブッパ連発で問題が無い
暗殺も露出させられる)
狼が少ないなら共有露出させた方がいいし、裏だと基本的には共有は出した方がいい、んじゃないかな?」
ヴィルヘルム 「文化ボムの無双しかなかったなこれは」
†聖天使猫姫† 「この村の勝ち筋は文化ボムが狼を全滅させることだから・・・」
できない子 「イエ、ナンデモナイデス。」
暁美ほむら 「私は†聖天使猫姫†吊りたかったなあの出方は狂人や人外の出方で見た目立ちすぎるし」
鏡音リン 「真がいると思ったのがそもそもダメだったのか
らんらんめっさ黒かったから猫姫真にしか」
衛宮切嗣 「そもそも、やらない夫が狼であるならば死んでいるよ
猫姫についてはね」
できない子 「村人として吊られたことを反省しよう。
……いつものこと過ぎて何を反省すべきなのかわからないぞ。(すっとぼけ)」
陸奥 「なんだね >できない子」
やらない夫 「マジでムリゲーだろ…
暗殺とか守ることもできんからマジで灰でGJ出すしか飽和回避の道無かったんだが」
シノン 「文化ボム無双があれば別だったのでしょうけど
初日に出ちゃったからねー。しかも共有の信用を得られなかったし
狼狐じゃないから放置しておこうって感じになっていれば
まだワンチャンあったかもしれない」
潜水艦イ402 「当然の勝利だろう、さあ任務にもどるぞ>400」
偉大なハゲ 「ワシもじゃよ>霧切」
やる夫 「猫姫は真かなーと思っていたら普通に違ったお
そして疑い先のやらない夫が狩人だったお」
北上 「占いいないまではいいさ!うん!なんで狼こんな多いのさ!!」
霊夢 「猫姫は私の○、狂人ありそうと言っていたのは、そのフラグよ?」
霧切響子 「ナズーリン吊り全力で阻止しようとしてたわ
7-7-1で狐勝利のフラグにしか見えなかったもの・・・」
潜水艦イ400 「我々霧の艦隊の勝利です>402」
陸奥 「あと埋毒1」
シロッコ 「勘では狂人ー狂信ー狩人ー人狼か。
私のニュータイプ能力もまだまだらしいな。」
陸奥 「占い0、狐0、狼7、狂人2、狂信者1、村人7、狩人1,共有2,暗殺1?」
GM 「この村で狩人のしごとは・・・
リンが露出した時に守るくらいしか・・・>やらない夫」
潜水艦イ402 「リン共有だったかー」
できない子 「……あっ(察し)。>陸奥」
やる夫 「11―10ー0とかひどすぎませんかお」
ナズーリン 「占い師いないなんていつもの事だよ
少なくても裏鍋において占い師は役職能力としては吊り逃れするほどじゃない
持論だがね」
めぐみん 「狼=素村、狂人=共有、狂信者>占いという無理ゲー配役」
できない子 「勝てるわけがない。(すっとぼけ)」
北上 「っていうか猫姫も占いじゃないじゃないですかーやだぁー!!」
†聖天使猫姫† 「勝利の咆哮よ」
暁美ほむら 「やっぱり†聖天使猫姫†怪しむべきだったか」
らん豚 「(´・ω・`)数の暴力って恐ろしいわね。」
やらない夫 「おい、俺どこ守ればよかったんだよっていうくらいひどい配役なんだが」
偉大なハゲ 「占い0 狐0 狼7 素村7
これで村勝つのは無理じゃな」
衛宮切嗣 「死ぬしか無い!>やる夫」
ヴィルヘルム 「狐がおらんのね」
GM 「出題者も占い師も霊能者も狐もいない
実にシンプルな鍋となっております(震え」
北上 「えっとね!無理!配役の時点で!!」
潜水艦イ402 「占いもいません!」
陸奥 「まぁ、お疲れ様ね
衛宮 毒あるかもはあたっていたけど
まぁそれでも噛もうかどうか初日割と押してしまったわね。
他噛みしてくれた仲間に感謝」
霊夢 「お疲れ様、狼の代わりに初手暗殺されるのが私の仕事
…前回の裏鍋探偵との気もそうだったけど、なにこの私の運命」
衛宮切嗣 「そりゃあ、全員胡散臭いは占いCO」
やる夫 「占いも狐もいないんですがどうすればいいんですかね!?」
鏡音リン 「配役酷すぎる件」
潜水艦イ402 「潜水艦イ402が狩人をCOする

潜水艦でありながら陸上で活動するとは驚きの感情だ・・・
これも霧であることが関係しているのか?いや、いまはそんなことを考えてはいけない。
アドミラリティコードに従い、人外の殲滅を行うのだ・・・

初日:不可能

二日目:†聖天使猫姫† GJなし
さて、どこを護衛するかだが、おそらくは猫姫あたりが占いと見るのは正直すぎるか。
しかし万が一そこを抜かれては困るので、なぜか探偵が投票している共有は無視して、
猫姫へと護衛に向かう。

三日目:シロッコ GJなし
あの暗殺、いまいち信用ができん。すぐさま日記も出さないところが余計にな。
むしろ暗殺を騙る毒にも見えてしまうので、敢えて護衛を放置して占い目を守る。
わりかしシロッコあたりがそうではないかと思うのでそこへ。
まあ真暗殺にしろ護衛制限のため、行く意味もないが・・・

四日目;†聖天使猫姫†
あの占いは発言が電波的ではあるけれども、初日から納得する動きである。
なので、護衛するのは当然占として一番信用が高い†聖天使猫姫†だ。」
暁美ほむら 「お疲れ様」
北上 「ひーふーみー・・・狼7、7?!」
ヴィルヘルム 「これはひどい」
シノン 「お疲れ様でした
いやー、7w3狂人は強敵だったわね
せめて狐か占いがいてくれたらまた別だったのでしょうけど」
めぐみん 「なあああああああああーっ!!」
やらない夫 「占いそもそもいねえええええええええ」
潜水艦イ400 「索敵を開始します(占い師)
潜水艦イ402○>衛宮切嗣●>ヴィルヘルム○>陸奥●
 

【潜水艦イ400の航海日誌】
 
【一日目】
アドミラリティ・コードより索敵任務を命ぜられました
これより任務を遂行します
まず最初はイ402にバグが見られないかの確認から始めるとしましょう
 
【二日目】
意見がしっかりしており信頼できそうな位置
残しておいて良い位置、及び吊られそうにない位置
人外であれば危険
そのような要素から衛宮切嗣を占い位置と判断します
 
【三日目】
む……夜に考察していた言葉は無駄にはなりませんでしたが
……そこ●ですか……占って良かったです
……さて、次ですがヴィルヘルムでしょう
初日の動きと灰視の動きに不自然を感じたのと
私の誘導先である事が理由に挙げられます
 
【四日目】
どれも胡散臭い?
何を言っているのでしょうね
疑いを広げる行為が村の視点に見えません
占いを全て殺したい狐目と見ます」
やる夫 「おう・・・飽和してしまったお
らん豚指定が正解だったかお」
霧切響子 「えぇっと・・・なんて声をかければいいのかしらね」
†聖天使猫姫† 「『エクスプロージョンッ!!』」
衛宮切嗣 「占いいない!」
潜水艦イ402 「狐がいません!」
ナズーリン 「お疲れ様
ま、狐いないで狼7いりゃそりゃそうだ」
潜水艦イ400 「なんということでしょう」
らん豚 「(´・ω・`)お疲れさまなのよ。」
めぐみん 「お疲れさまでしたー」
シロッコ 「お疲れ様だ。」
ヴィルヘルム 「お疲れ様でした」
北上 「うげ、おつかれさまー」
文化ボム 「おつかれ」
GM 「お疲れ様でした」
偉大なハゲ 「お疲れ様じゃよ
酷い村もあったもんじゃのう」
霊夢 「ああそうだった、偽確定だ多わね」
やらない夫 「飽和ったww」
陸奥 「・・・・これは酷い」
潜水艦イ402 「お、お疲れさまw」
やる夫 「!?」
潜水艦イ400 「おや……お疲れ様です」
できない子 「お疲れ様。」
シノン 「猫姫はやらない夫に●ぶつけているから…>霊夢」
ゲーム終了:2014/01/24 (Fri) 23:09:51
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ナズーリンさんの遺言 占い師表記CO 
霊夢○>シノ○>ヴィルヘルム○



初日:霊夢
まぁ、初手占いする箇所も特に無いし
ま、アレだ、自分の所属する作品の主人公占うか

二日目:シノン
なんだかんだで指定するかグレランするかの反応を見ているような
様子見しているような箇所
村人表記以外の何か……と見て占う事にしようか
様子見からすると狐臭い


三日目
素でシノンが呪殺臭いので暗殺とか信じれるかっつ―話で
つーか共有潜伏下でブッパする暗殺信じたくねぇよ
なので霊夢噛まれだろ。問題は狂人かどうか……
ま、狂人でも即囲い成功してたとかじゃない限り猫非狼で良いだろうから
ま……その最後の占い先のヴィルヘルムかね



投票は早めにね!ナズーリンとの約束な
探偵村だしさ
鏡音リンさんの遺言      \  ヽ  }__/     /
       人   Y'⌒Y⌒´  /⌒`
      / />ーしヘJ‐--<⌒ヽ   ヽ
    /  '´ 、         `ヽ}     ',
   ,′  ==/\ /  〃    \   ′
   |  _7'⌒ ` ー-し<⌒``    \  :i
   |    ̄′_    __` ー-r― r一 :|   共有引いたのにワトソン止まりとか
   |i   :|┯━┐   ┯━┯ |  |f⌒ヽ|   個人的な意見だけど
.   八  N弋..rリ     弋..rリ |  ||  il }!   探偵村で探偵煽る奴はやめた方がいいと思う
    |Ⅵ⊂⊃        ⊂⊃  ,.L__」八
    | 込               u |: /Τ¨´   、
    | :/ `ト   r―‐ュ    | /  {     \_,
    |// }/ 〕≧=ァr‐=j瓜仏人∧ト-ヽ ̄⌒´
    {   , rfニ二ア ⌒> 仁ニ=ァ
       /{コ {ニニ7 ∠ニニニニア∠ハ
鏡音リン は無残な姿で発見されました
(鏡音リン は人狼の餌食になったようです)
やらない夫 は ヴィルヘルム の護衛に付きました
らん豚 は 鏡音リン に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
陸奥(人狼) 「気を付けた方がよい」
†聖天使猫姫†(人狼) 「ふむ、らん豚のがいいか?」
鏡音リン(共有者) 「そだね>黒投票」
ヴィルヘルム(人狼) 「毒噛みで猫の信用上がるしよ」
陸奥(人狼) 「霧切は、昼にとりあえず吊って「霊結果みたい」は割と失言に近い部類だと思うので」
†聖天使猫姫†(人狼) 「超過即で行きましょうか。一応ね<ヴィルヘルん無」
潜水艦イ400の独り言 「狼は多そうですが」
霧切響子(人狼) 「じゃ、これで毒じゃなければクリアね
結果を待つとしましょう」
鏡音リン(共有者) 「気楽にいこう!うん!」
ヴィルヘルム(人狼) 「毒噛んでも活きるのは らん豚が噛むのが良いな」
やる夫(共有者) 「猫姫もらん豚も●に投票しているかお」
鏡音リン(共有者) 「・・・裏鍋はわかんない!」
鏡音リン(共有者) 「狼多すぎるとしたら
らんらんが吊り逃れの占いCOするのかなあというのも」
潜水艦イ400の独り言 「ふむ」
ヴィルヘルム(人狼) 「原作基準ならまぁ 狼とかわんねぇよ」
霧切響子(人狼) 「ヴィルヘルム=吸血鬼COの印象が強すぎたわ」
潜水艦イ402(人狼) 「ここは裏鍋だw>霧切」
鏡音リン(共有者) 「吠えの数が半端なイ」
霧切響子(人狼) 「あれ、ヴィルヘルムって吸血鬼・・・じゃなかったわね」
らん豚(人狼) 「(´・ω・`)じゃあウイニングバイト任せたのよー。」
ヴィルヘルム(人狼) 「ナズは俺に○だ 騙りだ」
偉大なハゲ(人狼) 「裏じゃからな
仕方ない>ヴィルヘルム」
陸奥(人狼) 「狩人は、今日は占いに来るだろう」
鏡音リン(共有者) 「因みにらんらんはナズにちゃんと投票を投げてる」
†聖天使猫姫†(人狼) 「ひとまず噛み役はヴィルヘルムにお願い。
噛み先はリンでいいか」
潜水艦イ402(人狼) 「ナズは狂狐、ただ態度的には狂人っぽい」
衛宮切嗣の独り言 「ボムを信じるなら噛み先であるシノン○なのだよな
らん豚も、ナズーリンもだ」
ヴィルヘルム(人狼) 「なんつーか あれだな やる夫が可哀想に思えるなこれ」
らん豚(人狼) 「(´・ω・`)やらない夫噛みは確実に狩人が護衛していない。」
シロッコの独り言 「時として大声を頻繁に使う者は自らの意思が村の大多数の意見を代弁しているという思いあがりがあるように思えてならんのだよ私には。
正しくは人の言葉のぶんまで塗り潰しているのだ、自らの大声でな。」
偉大なハゲ(人狼) 「ナズはヴィルヘルム○じゃなかったかのう」
陸奥(人狼) 「ナズ真には見えない」
†聖天使猫姫†(人狼) 「狂信<402」
霧切響子(人狼) 「ナズが真だとしたらさ
・・・シノンが狐噛み銃殺なんじゃないの?」
ヴィルヘルム(人狼) 「明日が来たらまぁ 考えるか」
†聖天使猫姫†(人狼) 「シロッコ噛みは下策気味かな」
潜水艦イ402(人狼) 「猫姫を真とも騙りとも捉えず、安心してるのが>霧切」
鏡音リン(共有者) 「うん、一番真目は低いと思う
けど狼狐の動きに見えないもんでね」
偉大なハゲ(人狼) 「ただの裏鍋ならやる夫噛みなんじゃがなw」
ヴィルヘルム(人狼) 「リンか」
やる夫(共有者) 「うーん・・・たしかにそうだおね
明日はらん豚かやらない夫、どっちかを指定するかお」
陸奥(人狼) 「噛み通ったら勝ち」
ヴィルヘルム(人狼) 「400か?」
†聖天使猫姫†(人狼) 「ふむ。リンね。」
鏡音リン(共有者) 「にしてもナズは占い師と呼ぶにはちょっと発言が迂闊すぎる
暗殺にケンカ売れるなら狂人でもしっくりくるけどね」
霧切響子(人狼) 「そのこころは」
陸奥(人狼) 「毒が無さそうなの噛めば良いと思うな」
潜水艦イ402(人狼) 「あそこの態度がひっじょうに気になった」
†聖天使猫姫†(人狼) 「そこ毒なら対抗すると思っているのだけど」
ヴィルヘルム(人狼) 「んじゃさー最後に誰噛む? 毒ねぇとこかまねぇとな」
らん豚(人狼) 「(´・ω・`)じゃあ非毒っぽい位置噛みね。」
陸奥(人狼) 「狐0狼1Wで裏探偵、やったことあるし」
潜水艦イ402(人狼) 「ちょっとまって、リンを噛んだほうがいいと思う」
†聖天使猫姫†(人狼) 「やらない夫噛みで良い?」
やる夫(共有者) 「ナズーリンは目立ちすぎているし
占いにしてはいろいろおかしい動きがあるお」
ヴィルヘルム(人狼) 「狐居なかったのだな」
シロッコの独り言 「これだけ煩いと人に品性を求めるなど絶望的だな。」
†聖天使猫姫†(人狼) 「15人で7W生存=狐不在確定」
陸奥(人狼) 「酷いわね うん」
やらない夫の独り言 「あー、昨日遅くなって悪かったな>GM
悩みまくってたわ」
らん豚(人狼) 「(´・ω・`)狐居なかったわね。あるいは居ても吊れちゃったか。」
鏡音リン(共有者) 「ボム噛まれるなららんらんすっごい狼なんだよねえ
そうなると猫姫の結果は信憑性が高いし
らんらんの黒のナズは怪しくても急いで吊る必要無い気が」
ヴィルヘルム(人狼) 「終わったな」
潜水艦イ402(人狼) 「んー狐が死んでるのかなこれ」
衛宮切嗣の独り言 「ナズ●に対しての思考がないのがな
らん豚の日記にだ」
霧切響子(人狼) 「狐居ない・・・? 」
偉大なハゲ(人狼) 「毒噛みさえしなければ勝ちじゃよ」
陸奥(人狼) 「・・・何というか、何というか」
偉大なハゲ(人狼) 「7Wなので狐おらんのう」
†聖天使猫姫†(人狼) 「全生存勝利」
霧切響子(人狼) 「え?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ナズーリン は投票の結果処刑されました
4 日目 (1 回目)
霧切響子0 票投票先 1 票 →ナズーリン
鏡音リン0 票投票先 1 票 →ナズーリン
暁美ほむら0 票投票先 1 票 →ナズーリン
衛宮切嗣0 票投票先 1 票 →ナズーリン
北上0 票投票先 1 票 →ナズーリン
やる夫0 票投票先 1 票 →ナズーリン
やらない夫0 票投票先 1 票 →ナズーリン
ナズーリン15 票投票先 1 票 →らん豚
†聖天使猫姫†0 票投票先 1 票 →ナズーリン
陸奥0 票投票先 1 票 →ナズーリン
偉大なハゲ0 票投票先 1 票 →ナズーリン
シロッコ0 票投票先 1 票 →ナズーリン
潜水艦イ4020 票投票先 1 票 →ナズーリン
潜水艦イ4000 票投票先 1 票 →ナズーリン
ヴィルヘルム0 票投票先 1 票 →ナズーリン
らん豚1 票投票先 1 票 →ナズーリン
衛宮切嗣 は ナズーリン に処刑投票しました
ナズーリン は らん豚 に処刑投票しました
鏡音リン は ナズーリン に処刑投票しました
暁美ほむら は ナズーリン に処刑投票しました
陸奥 は ナズーリン に処刑投票しました
やらない夫 は ナズーリン に処刑投票しました
霧切響子 は ナズーリン に処刑投票しました
らん豚 は ナズーリン に処刑投票しました
シロッコ は ナズーリン に処刑投票しました
やる夫 は ナズーリン に処刑投票しました
ヴィルヘルム は ナズーリン に処刑投票しました
北上 は ナズーリン に処刑投票しました
「◆GM 指定 ナズーリン」
†聖天使猫姫† は ナズーリン に処刑投票しました
偉大なハゲ は ナズーリン に処刑投票しました
潜水艦イ402 は ナズーリン に処刑投票しました
潜水艦イ400 は ナズーリン に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
潜水艦イ400 「ナズーリンはあって狂人狐位置に思いますが……>今日暗殺者が噛まれている」
ナズーリン 「グレラン指定なら出るけど
そ~でないのに出るかよ」
霧切響子 「らん豚を吊って霊能結果を見たいわ・・・」
ヴィルヘルム 「んで問題 ●出された2人が占いCOで
2人に○出された俺の立場は一体」
シロッコ 「後乗りで悪意のある誘導しかせんほむらを吊れ。」
偉大なハゲ 「出ない理由は確かに分かるんじゃよ>ナズーリン
そして、らん豚の●という点でおぬしはあんまり釣りたくないのも確かじゃ」
やる夫 「本指定:ナズーリン」
†聖天使猫姫† 「時間が無いわね・・・仕方ない、こうなれば!」
やらない夫 「○0なのは…まあご愁傷様だけど吊り逃れしなかったのがなぁ>ナズ
そもそも吊られたら銃殺とかで結果残せないんじゃねえのか?」
北上 「一応聞いてみる、なんでー? >響子」
シロッコ 「そうだな、受け身の発言が多かった。
それは君が発言が乗らなかったという一言で済む問題なのかどうか、だよ。>ほむら」
霧切響子 「ナズーリン吊るの? そこが真一番濃いと思うのだけれど」
暁美ほむら 「ナズーリン3票貰ってるわねそれでたしかに吊り逃れしないのはおかしいわね」
潜水艦イ402 「らん豚=ナズを人外として見たい。昨日のらん豚は暗殺の指定先にされたにしては、
妙に悠長な発言を繰り返しているのが気になったから。
そこが真占いならば、あのタイミングでCOすべきだったはず」
ナズーリン 「霊夢○でシノン○で両方死体だ
その時点で指定もらってないのに出る訳ないだろ!探偵村なんだぞ」
らん豚 「>陸奥
(´・ω・`)残しておいて吊り計算が狂うの嫌ったんじゃない?
(´・ω・`)飽和近かったりしたらあり得るわ。」
鏡音リン 「いやそっちより猫姫の黒吊ってみたいけど」
潜水艦イ400 「ふぅむ……この場合ナズーリンからん豚吊りとなる
噛み筋かららん豚だろうか らん豚が非狼の場合、暗殺させると判断します」
偉大なハゲ 「ナズーリンよりはらん豚じゃと思うがのう・・・」
ヴィルヘルム 「まぁ そうだな
昨日の態度見る限りナズーリンが占いには見えないのあ本音だ」
北上 「ん、猫姫ぶっちゃけ真っぽいから、他の占いを
いっそ吊りきっちゃうってやつもありなんじゃないかなーくらいの」
陸奥 「どれも胡散臭いが、一番胡散臭いのを上げろと言われたら、ナズーリンになるかね
占いとしての態度として」
†聖天使猫姫† 「らん豚の●を吊ると言うの?」
†聖天使猫姫† 「逆を言えば探偵は大声だけしか使ってはならないのだけどね<シロッコ
有名無実化したルールを掲げるのはやめなさい(ドヤァ」
衛宮切嗣 「それで、ボムを殴る理由には非常に弱い>ナズ」
鏡音リン 「そんなんどこ吊ってもイーブンでしょ>ナズ
そもそも共有いるのって確定してないわよ?」
ナズーリン 「昨日時点で○0なのにCOしろとか真面目に言ってるのか君たちは?」
暁美ほむら 「済まないわね発言が乗らなくて>シロッコ」
らん豚 「(´・ω・`)単純に狼の吠え減ってないからナズーリン吊って欲しいんだけどねー。」
やる夫 「仮指定:ナズーリン」
陸奥 「正直、暗殺受け入れるナズーリンは狼か狂人かニートだと思ったが
村の占いCOが出るとは思ってない

ただ、らん豚非狼なら暗殺噛まれるか??? という風に思う」
やらない夫 「ナズも吊り逃れしずに占いなぁ
らん豚>>>ナズーリンで真目だな
霊夢については真でるから何とも言えんが」
偉大なハゲ 「あー、確かに
よく今気付いたのう>リン」
霧切響子 「占いに偽混じりはほぼ確実、最悪偽3
・・・とはいえ、真がありえるならナズーリンかしらね」
ヴィルヘルム 「あー これってもしかしてあれ?
シノン銃殺でGJ出てたそういうミラクルもありえるって事?」
ナズーリン 「呪殺だと思ってたし>切嗣」
潜水艦イ402 「こうなるといっそ占い全て吊っていいまであるが、
猫姫は初日からやらない夫を疑ってはいた。
ナズーリンに関しては吊られかけたというにも関わらず、占いをCOしないのはおかしい」
シロッコ 「探偵以外で大声を使う者は皆吊っていいのでリンから吊るとするか。」
衛宮切嗣 「単純にナズを吊りたいとは僕は思う」
潜水艦イ400 「占いCOで合っているように思う>402
奴は厨二病という疾患を発症している」
鏡音リン 「正直ナズは暗殺に喧嘩売ったり占い師としてズレすぎ
らんらん吊りたいわあたしは」
北上 「そーいえばしてないねえ、最初の投票 >リン」
ナズーリン 「共有がラン対象になってたりしたら困るだろが!>リン」
北上 「あ、ナズがCO出てきたけどー?真っぽい占いの●の出した●ー・・・わぁいびみょい」
らん豚 「(´・ω・`)何この占いCO数珠繋ぎは。
(´・ω・`)間に入ってるらんらんだけが真という悲しい状態。」
偉大なハゲ 「暗殺が噛まれておること・占いで暗殺指定されておって出ないこと
以上よりらん豚狼は非常に高いと見ておる」
†聖天使猫姫† 「やらない夫に確認を取って行く形で良いのではないかしら?」
陸奥 「と、思ったらCCOのCCOとかなんだこれ」
シロッコ 「その上で私はほむらも吊っていいと思うがね。
昨日の発言を見ているとそのような気しかせんよ。」
衛宮切嗣 「ナズーリン(107)  「やってみろあぁ!?>ボム」

占いでよくコレが言えるね?」
ヴィルヘルム 「俺人気だな なんで占われてるんだろうか
理由見てみるかね」
暁美ほむら 「占いの可能性賭けて1狼犠牲なら安いと思うのだけれど?」
鏡音リン 「ナズ占い師なのに吊り逃れしてないの?」
†聖天使猫姫† 「最初に占いCOをしている通りよ<402」
潜水艦イ400 「らん豚が占いCCOするならばある程度信じても良いな」
北上 「んおー・・・そんで対抗占いCOねー。
やらない夫に初期でひったすら誘導かましてたのとで、
猫姫はそこまで疑う余地ない感じだと思うけどー。」
潜水艦イ402 「らん豚からもCCOで占い、その●であるナズからもCCOで占いか。」
やらない夫 「暗殺してい占うとかもうこれ真切っていいだろ>†聖天使猫姫†
どう考えても吊られに来ているようにしか見えんだろ」
シロッコ 「そうだな、らん豚ナズーリンは両人外だろうからどちらも吊ってしまえ。」
衛宮切嗣 「すごい、露出している占い師がどれも信じられない」
ヴィルヘルム 「おいおい 豚占いかよ
お前暗殺されたら死んでたぞ」
らん豚 「(´・ω・`)あっ、●出されたの見て反射的にCOしちゃった。」
霧切響子 「単なる掛け声でしょ >402」
やる夫 「占い師が2人
●2つからの一人CCOで別の所に●
そこからもCCO」
ナズーリン 「 占い師表記CO 
霊夢○>シノン○>ヴィルヘルム



初日:霊夢
まぁ、初手占いする箇所も特に無いし
ま、アレだ、自分の所属する作品の主人公占うか

二日目:シノン
なんだかんだで指定するかグレランするかの反応を見ているような
様子見しているような箇所
村人表記以外の何か……と見て占う事にしようか
様子見からすると狐臭い


三日目
素でシノンが呪殺臭いので暗殺とか信じれるかっつ―話で
つーか共有潜伏下でブッパする暗殺信じたくねぇよ
なので霊夢噛まれだろ。問題は狂人かどうか……
ま、狂人でも即囲い成功してたとかじゃない限り猫非狼で良いだろうから
ま……その最後の占い先のヴィルヘルムかね」
陸奥 「霊夢そこまで村っぽい記憶がないし
真でも偽でも気にする位置じゃない
元の配役が分からないのに、確かめようのない事象で死んだ所を考えても
何も得られないでしょう? >400」
暁美ほむら 「ええそれなら理屈は分かるけど普通噛まれないかしら?あんなにアピールしたら」
鏡音リン 「けどらんらん黒ならボム噛まれるってのは理に適ってるのよねえ」
†聖天使猫姫† 「ぼかすことで狂人目に見せて噛まれを避ける為ね<魂の盟友カガミネリン」
潜水艦イ400 「ああ、だから理由を述べなく自信満々な誘導をしていたのか」
偉大なハゲ 「正直らん豚の占いCOはかなり微妙じゃよ
昨日暗殺指示された時点で出ておかしくないと思うんじゃ」
ナズーリン 「 占い師表記CO 
霊夢○>シノン○>ヴィルヘルム○」
潜水艦イ402 「占いCOならば、その占星術はなんだ!?
貴様のCOは人外のものにしか見えんぞ>猫姫」
衛宮切嗣 「・・・らん豚がここでCCOだと?」
ヴィルヘルム 「んー? 豚は占わなくても良かったんじゃね?」
ナズーリン 「まぁ、それ以外のCO出てきたらぶち転がす程度には
初日で占い師COしてたよな」
らん豚 「(´・ω・`)らんらんの占い日記

結果まとめ ナズーリン●>シノン○>ヴィルヘルム

1日目:ナズーリン●
(´・ω・`)占い引いたの。これ狩人居るかわからないし、何引いても頑張って潜らないといけないのかしら。
(´・ω・`)とりあえず初日はナズーリン占うのよ。
(´・ω・`)ネズミなんてらんらんよりも優先的に出荷されるべきだと思うの。

2日目:シノン○
(´・ω・`)らんらんこの発言が気になったの。
◇シノン(72)「そういえば探偵の役をCOするというのもあったわね忘れていたわ
夜の間に囁きが聞こえていたから羞恥の事実だったしね
ワトソンとか別に話題にしなくていいと思うの
だってワトソンが生き残ってくれたほうが楽になるから」
(´・ω・`)お仲間と会話してて、探偵のCOとかそういうの忘れてたとかないかしら?

3日目:ヴィルヘルム
(´・ω・`)文化ボムが真暗殺→文化ボムが噛まれる。
(´・ω・`)文化ボムが偽→らんらんの銃殺であり、ボムによって暗殺されない。
(´・ω・`)結論として潜り続行したのよー。
(´・ω・`)占い先は400誘導しててその理由が見あたらないヴィルヘルムでいいや。」
衛宮切嗣 「そもそもだ、暗殺指定先のらん豚をなぜ占う」
らん豚 「(´・ω・`)らんらん占い豚なのよー! ナズーリン●>シノン○>ヴィルヘルム○!」
†聖天使猫姫† 「暗殺襲撃は明らかにらん豚人狼だったということね
では、やらない夫を処刑しましょうか?」
やらない夫 「裏鍋に先生とかねえから>聖天使猫姫
それ占いCOのつもりか?」
鏡音リン 「占いCO出るのはわかってたけど
なんで『人外』って言い方をしたのかだけ>猫姫」
偉大なハゲ 「ふむ、普通に暗殺噛みと
こうなるとらん豚狼じゃないかのう
今日は死体1なので他に暗殺がいるということも(多分)なしじゃな」
衛宮切嗣 「それでは噛まれるか見たい非常に
そんな出方をする占いを信じたくないというのもある」
ヴィルヘルム 「あぁうん 普通に暗殺者って事かこれ
って事は霊夢は噛まれたり銃殺ってわけじゃねーのね
霊夢暗殺でシノン噛みだったって事か」
陸奥 「・・・・・何で今日らん豚占ってるの?」
北上 「わぁい噛まれてるぅ
っていうか猫姫が●2つ持ってきた主張だけど
一周回ってわかりやすいねうん」
潜水艦イ400 「ほう>猫姫」
霧切響子 「>シロッコ
やらない夫素村って印象の理由について
組織票がありえる状況だったわけで
あれはやらない夫への誘導にも見えたわ

そうなると、何らかの抵抗がないのは素村くらいじゃないかしらね?」
潜水艦イ402 「素直に文化ボム噛むか。
いっそ毒騙りなど期待していたが、そんなことはなかったな。」
ナズーリン 「ま、非狼なら噛まれるわな
って事はシノン呪殺じゃねぇのか?」
陸奥 「まぁ、未だに吠えの多いこと。 普通の量じゃないわ
あまり言いたくないけれど、狼は柱考えたらって見たくなるぐらいには
突っ走ってるのだったら知らない。」
†聖天使猫姫† 「聖なる暗黒の占い理由
やらない夫、やる夫
二人の間にあるものは友情?劣等感?それとも同族意識?
或いは・・・恋心?

1票も入っていなくて私を殺そうとする・・・
どうして、そのようなところを占わずにいられよう?
どうして、そのままにしておけよう?
めぐみんは沈黙して答えてくれない・・・

我が魂の盟友たるリンの投票先を信じるわ
文化ボムが暗殺なら、らん豚が狼だった場合に噛まれている
そうじゃない場合は放置になる、だけどそれでも
我が魂の盟友を信じる
めぐみんは・・・盟友ではなかった・・・。」
潜水艦イ400 「◇陸奥(130)「◇潜水艦イ402 「暗殺CO・・・ならば日記を出せ。
そして貴様は占いを殺したということを自覚せよ!」
正直、占いCOの信憑性って、噛まれてなかったり、呪殺なかったら微妙」
 
ふむ……?
暗殺者の目を信頼しているのでしょうか、陸奥は」
らん豚 「(´・ω・`)おはようなの。」
鏡音リン 「ツンデレだった>ボム」
衛宮切嗣 「訂正、昨日が死体2である以上だな」
北上 「暗殺の指定先のCOって聞いてもよかったのかなーと
超過時間になってから思ったよー・・・。まーヘタに騙りにでられても困るから
なんか真占いとかだったらどんまいかなーってやつでいいのかねえ。
指定はいろんな意味で早めにしなきゃいけなさそうかねーって思うよー。
猫姫が狂人説がでてるけど、暗殺先の明言云々に関しては
すげー信用できること言ってるし、即吊りって程ではなさそうかなーくらい?
声が大きいのは確かになんでかなーって思うけどねえ。」
†聖天使猫姫† 「†占いCO やらない夫は●†
†占星術 鏡音リンは○†
†『エクスプロージョンッッ!!』 らん豚は●†」
ナズーリン 「割りと共有潜伏下(恐らく2はいるんじゃねぇかなぁと見ている)の下で
ブッパする暗殺者は怖いけどなって話でさ
別に真なら良いよ?真ならだけど

でも今日死体1ならわりかしボム吊っていいんじゃないかな?な気はしてる」
やらない夫 「おう、おはようさんだろ」
潜水艦イ402 「これより任務を開始する。400、私とともに潜航するぞ。
わりとシロッコの灰を見る目がよく思える、そこは外してグレーを見るとしよう。
気になるところは、暗殺COをした文化に対して異様につっかかるナズーリン。
貴様、初日のグレランで3票もらいだったのを忘れたのか?
それぐらい疑われてるなかで、あえて悪目立ちをする発言、人外目あると見る。
霧切響子 「おはよう

ふと思ったんだけど、暗殺者って護衛制限なのよね?
そうなると文化ボムが噛まれたなら真でいいとして
文化ボムが生存していた場合は、そこが何らかの騙りか
もしくは暗殺先に村を指定していたってことになるわ・・・」
暁美ほむら 「私は初日からやらない夫人外主張の行動から話を聞きたいわね。
潜伏占いなら目立ってアピールより直接出たほうが分かりやすいし混乱もしないわ
でなければあまり信用はしないわね>†聖天使猫姫†」
衛宮切嗣 「本日が2死体である以上
そこを速攻で吊る必要自体は無いはずなんだがね

◇ナズーリン(97)  「どーみても吠え多いのに
この状況でよーわからん暗殺COとか残したくねーぞ」
◇ナズーリン(81)  「信じるんか?そこを」

非常に残したくない位置に見える」
ヴィルヘルム 「おはようさん

文化ボムが噛まれている可能性も十分あるわな
文化ボムが銃殺見て起点を効かしている人外ってのは
昨日の自信を見るからにちと考えにくいのが本音だぜ」
偉大なハゲ 「暗殺素直に噛むんじゃないかのう
らん豚非狼ならそこを暗殺させるために残すという手はないではないんじゃが」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できない子さんの遺言 村人CO。
文化ボムさんの遺言 三日目 暗殺先 らん豚
昨日らん豚暗殺しないと約束したな?
あれは嘘だ。上の口では嫌がってていてもryってやつだよ言わせんな恥ずかしい
いや真面目な話結果で証明できる以上ブラフマシマシで行くよ!
基本的にあの状況で探偵の指定に逆らうメリットないし!
噛み先迷わせられれば美味しいんだけどね
文化ボム は無残な姿で発見されました
(文化ボム は人狼の餌食になったようです)
やらない夫 は 偉大なハゲ の護衛に付きました
らん豚 は 文化ボム に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
†聖天使猫姫†(人狼) 「闇に呑まれて出荷されてきなさい」
陸奥(人狼) 「あぁ、そういう意味ね。
それじゃ、出荷ということで」
鏡音リン(共有者) 「ワトソンいるの目に見えてるしね」
霧切響子(人狼) 「あぁ、じゃあGJ暗殺成功はないのね・・・
とはいえ噛むしかないか」
ヴィルヘルム(人狼) 「らんらん文化ボムを出荷しちまいな」
潜水艦イ402(人狼) 「もちつけ!」
らん豚(人狼) 「(´・ω・`)今日は任されるよ。」
†聖天使猫姫†(人狼) 「らん豚が噛むのよ<ヴィルムツゴロウ」
ナズーリンの独り言 「霧切、北上、潜水艦402

このあたりをオレの狼想定に仕立て上げるか」
鏡音リン(共有者) 「けどあんましあたしは信用して無いなあ」
偉大なハゲ(人狼) 「いや、らん豚が噛み担当という意味じゃよw>陸奥」
ヴィルヘルム(人狼) 「らん豚は仲間だっつーのw>ハゲw」
鏡音リン(共有者) 「投票先暗殺って言うのはまあ、一応信用するポイントではあるかも」
陸奥(人狼) 「らん豚仲間よw」
†聖天使猫姫†(人狼) 「ん、らん豚に噛み任せてもいい?」
やる夫(共有者) 「適当にアピールのために投票先暗殺とか
真ならもう少し考えるものだと思う」
シロッコの独り言 「(ちなみに今回はほぼ推理をニュータイプの勘に任せているので外してたら
中の人のニュータイプ能力が弱いということで勘弁願おう)」
霧切響子(人狼) 「あれ、素も護衛制限だっけ?」
らん豚(人狼) 「(´・ω・`)じゃあ文化が毒だった時に備えて、らんらんが超過2分で噛むねー。」
陸奥(人狼) 「ここは、裏鍋
騎士も夜雀もいないからw >霧切」
†聖天使猫姫†(人狼) 「130文化ボムをエクスプロージョン」
偉大なハゲ(人狼) 「暗殺が他にいて文化毒の騙り、まで見るなららん豚噛みがベターじゃと思っておるがどうじゃ?」
潜水艦イ402(人狼) 「なに、狐がいたときはいたときだ。数の暴力でつぶすまで」
霧切響子(人狼) 「かなりの確率で、らん豚は村で噛みあわせされたとか
文化ボムは狼だったみたいな印象になるわね」
ヴィルヘルム(人狼) 「安心しな霧切ちゃん 文化ボムでGJ出せる役職はいねぇ」
†聖天使猫姫†(人狼) 「霊夢が狂信ぽいから暗殺だよ。
暗殺は護衛されないから」
シロッコの独り言 「吊りが足りんな……暗殺が必要だ。」
鏡音リン(共有者) 「らんらんのみの1死体なら結構吊っていいと思う
GJ出るところないから」
ヴィルヘルム(人狼) 「護衛制限だしな 問題なく噛めるぜ」
シロッコの独り言 「ほむらも吊って良さそうだな。」
霧切響子(人狼) 「考えてみて欲しいわ

文化ボムでGJ出て、らん豚のみ1死体だった場合・・・
村の印象はどうなるか」
らん豚(人狼) 「(´・ω・`)良いんじゃないかしら?
(´・ω・`)らんらんもナズーリン●>シノン○+今日の分で出るわよ。」
ヴィルヘルム(人狼) 「もしかしたらよ
狐5とかもしれねぇしよ 数わかんねぇんだ
気にせず全力で走って良いんじゃね」
陸奥(人狼) 「暗殺護衛できるの何ていない」
偉大なハゲ(人狼) 「暗殺は護衛制限じゃなかったかのう」
シロッコの独り言 「随分と多くの吠えを許すものだ。
めぐみんとできない子、これは2ミスだろうな。
霊夢の中身についてはわからんが、割と狐ではないかと思ってはいる。
勘だがな。」
霧切響子(人狼) 「明日に1死体にする、これが重要よ
できれば文化ボムでGJになるのが理想」
やる夫(共有者) 「暗殺先が死んでなかったら吊る
1死体でも吊る
2死体出ていたら残す、こんな感じかお」
鏡音リン(共有者) 「あとあんまし霊夢が暗殺される箇所と思えない」
偉大なハゲ(人狼) 「その場合らん豚が噛むと文化毒でも問題が少ないんじゃな」
ヴィルヘルム(人狼) 「ここで狼減らすくらいなら狐に持ってかれてもかまわねぇでイケイケでいこうぜ」
†聖天使猫姫†(人狼) 「暗殺噛んでからの身内切り路線。」
文化ボムの独り言 「どうせ結果で証明できる以上ブラフはガッツリ撒いていく」
潜水艦イ402(人狼) 「そろそろ占いは出ないとね>猫姫」
霧切響子(人狼) 「16なら7-7-2で飽和の危険は僅かにあるけれど」
らん豚(人狼) 「(´・ω・`)らんらんは出荷される覚悟は整ってるわ。」
鏡音リン(共有者) 「ていうか次らんらん死んでなくてまた撤回COしたら
さすがに吊った方がいいと思うわ」
潜水艦イ400の独り言 「ふむ」
北上の独り言 「あっぶね、メモ取って安心してた・・・ごめんー、気をつけるー」
衛宮切嗣の独り言 「本日が2死体である以上
そこを速攻で吊る必要自体は無いはずなんだがね」
潜水艦イ402(人狼) 「素直に暗殺噛むでいいと思う」
†聖天使猫姫†(人狼) 「明日やらない夫●らん豚●で出てもいい?」
シロッコの独り言 「つまりだ、あのような如何にも私はわかっていますと言いたげな小娘など
おそらく人外だろうから吊っておけということだ。」
らん豚(人狼) 「(´・ω・`)狐3f以下と。」
ヴィルヘルム(人狼) 「んじゃ出荷されたら困るから文化ボム噛もうぜ」
陸奥(人狼) 「暗殺一人ぐらいなら、殺させて
狐探しても良いかも知れないわね」
鏡音リン(共有者) 「いやあれ吊ってもよかったかもね文化ボム
今度は毒COでもしてきそう」
衛宮切嗣の独り言 「◇ナズーリン(97)  「どーみても吠え多いのに
この状況でよーわからん暗殺COとか残したくねーぞ」
◇ナズーリン(81)  「信じるんか?そこを」」
†聖天使猫姫†(人狼) 「狂信死亡ね。
暗殺一人でよかったわ」
ナズーリンの独り言 「暗殺が来る分には問題無いんだがな
どうせ狂人だし」
霧切響子(人狼) 「文化ボム噛みを提案するわ」
文化ボムの独り言 「指示に従わない理由がない」
偉大なハゲ(人狼) 「暗殺放置でらん豚を暗殺させ飽和回避
あると思うかのう?」
潜水艦イ402(人狼) 「霊夢、狂信かなあ」
文化ボム は らん豚 に狙いをつけました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
できない子 は投票の結果処刑されました
3 日目 (1 回目)
霧切響子0 票投票先 1 票 →できない子
できない子17 票投票先 1 票 →ナズーリン
鏡音リン0 票投票先 1 票 →できない子
暁美ほむら0 票投票先 1 票 →できない子
衛宮切嗣0 票投票先 1 票 →できない子
北上0 票投票先 1 票 →できない子
やる夫0 票投票先 1 票 →できない子
やらない夫0 票投票先 1 票 →できない子
文化ボム0 票投票先 1 票 →できない子
ナズーリン1 票投票先 1 票 →できない子
†聖天使猫姫†0 票投票先 1 票 →できない子
陸奥0 票投票先 1 票 →できない子
偉大なハゲ0 票投票先 1 票 →できない子
シロッコ0 票投票先 1 票 →できない子
潜水艦イ4020 票投票先 1 票 →できない子
潜水艦イ4000 票投票先 1 票 →できない子
ヴィルヘルム0 票投票先 1 票 →できない子
らん豚0 票投票先 1 票 →できない子
北上 は できない子 に処刑投票しました
鏡音リン は できない子 に処刑投票しました
やらない夫 は できない子 に処刑投票しました
ヴィルヘルム は できない子 に処刑投票しました
潜水艦イ400 は できない子 に処刑投票しました
衛宮切嗣 は できない子 に処刑投票しました
ナズーリン は できない子 に処刑投票しました
陸奥 は できない子 に処刑投票しました
偉大なハゲ は できない子 に処刑投票しました
†聖天使猫姫† は できない子 に処刑投票しました
らん豚 は できない子 に処刑投票しました
文化ボム は できない子 に処刑投票しました
シロッコ は できない子 に処刑投票しました
やる夫 は できない子 に処刑投票しました
暁美ほむら は できない子 に処刑投票しました
霧切響子 は できない子 に処刑投票しました
できない子 は ナズーリン に処刑投票しました
「◆GM 指定 できない子

文化ボムへの暗殺指定 らん豚「出荷よー」」
潜水艦イ402 は できない子 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない子 「霧切響子、陸奥、ナズーリン辺り暗殺か占いかしてみればいいのではという勘による感想を置いておこう。」
シロッコ 「随分と余裕がある。」
鏡音リン 「出荷かあ!」
†聖天使猫姫† 「自分で宣言すると言うのは人狼が噛み先を調整するだけできるからダメよ
やる夫の暗殺指定が必要なのよ」
文化ボム 「却下、そういう指示されると噛み合わされるに決まってるじゃん」
北上 「んー・・・狐銃殺確定がわかってるのがおかしいてことかね・・・?」
暁美ほむら 「そうね指定先暗殺がいいわね」
ヴィルヘルム 「出荷よー」
潜水艦イ400 「む……できない子の方ですか?
ああ、私の気になった人はできない子で合っていますか
朝の考察にやらない子と書いていてしまっていました ならば問題ありません」
鏡音リン 「もっと自分に誘導をしてきたってのを考えてもいいんじゃないかな>ない夫」
シロッコ 「霊夢は死んだ以上どうでもいいだろう。
霧切響子は
霧切響子(158) 「やらない夫は・・・むしろ素村っぽい印象なのだけれど?」
この状況で他人に村目か人外目かだけでなく
村の中の村人目という部分にまで言及。」
陸奥 「◇潜水艦イ402 「暗殺CO・・・ならば日記を出せ。
そして貴様は占いを殺したということを自覚せよ!」
正直、占いCOの信憑性って、噛まれてなかったり、呪殺なかったら微妙」
衛宮切嗣 「村が言っているのは昨日からの誘導を含めてだよ>猫姫」
偉大なハゲ 「昨日吊られるよりは1吊り稼いで今日COのがマシじゃと思うよ、わしは
もちろん最善は吊られずCOもせずじゃが」
やる夫 「指定続行
ボムは暗殺先はらん豚で」
らん豚 「(´・ω・`)文化ボムが真か偽かは正直、これからの死体見ればわかるんだからそんな熱心に議論せんでもとか思う、冷やし豚。」
潜水艦イ402 「ほう、納得のいく説明をねがおうか>シロッコ」
ナズーリン 「テメェが真ならどうせ噛まれてキャンセルだ
せいぜい狼で噛みあわせた主張する算段でも整えて来な>ボム」
やらない夫 「猫姫はすごく狂人っぽく思えるだろ、狼、狐なら悪目立ちしすぎだろ」
鏡音リン 「自分で宣言でもいいんじゃない?」
ヴィルヘルム 「村人か
できない子○でも持ってる占い師がいればってとこかねこれは」
†聖天使猫姫† 「◇やらない夫 「お、2死体だろ
狐1は死んだみたいだろ」
この発言よ<ほむら」
衛宮切嗣 「それを言うなら>なず
そういう役職なんだろう君は」
暁美ほむら 「アピールにしても変よ」
潜水艦イ402 「文化ボムをそのままにしておくのか、寛大な探偵だな。
だが明日にもで指定先を暗殺できるならばそこは信用しよう。
ただし、生きていれば、だが。」
鏡音リン 「あ、それはいい考え>暗殺先指定
そこ死んでなかったら改めて吊りでいいんじゃない?」
できない子 「何か聞きたいことはあるかね。>やる夫」
ヴィルヘルム 「できない子はCO急げよ」
北上 「ん、村人COかー。」
潜水艦イ400 「成程>文化ボム
奇策が失敗した事には同情します
正攻法で吊られぬ努力を……次からオススメしましょう」
シロッコ 「随分と噛み付くことが好きらしいな。
その3人の発言を見て、吊るに値しないと思うのなら大したものだ。
どれ、私が説明してやろう。>402」
陸奥 「私はただの投票ミスだと思ってたわねぇ >最初の文化ボム投票
どっちにしても今日探偵が何か言うでしょってだけだから
大してそこは注視する場所とも思わず」
暁美ほむら 「やらない夫吊りの根拠がほしいわね占いなら出ていいわ>†聖天使猫姫†」
文化ボム 「不快なのはわかるけど、メリット切り捨ててまで進行しようとするんなら
流石にアレ」
ナズーリン 「やってみろあぁ!?>ボム」
できない子 「村人CO。」
霧切響子 「暗殺先を指定すればいいんじゃないかしら?
それで何かしらの証明が可能なはずよ 文化ボムが真ならね」
衛宮切嗣 「・・・よくみれば猫姫○だと」
†聖天使猫姫† 「お勧めはシロッコね
やらない夫は命日を迎えるからいいわ」
鏡音リン 「暗殺先から占い日記が出てるってだけで占い殺したとか
どーも開始前から思ってたけど402って煽るの好きだよね」
やらない夫 「基本役しか出ないからな>裏鍋は」
偉大なハゲ 「まあ皆も言っておるように暗殺場所指定はしておくといいのう
その場合、噛まれるなら暗殺指定場所が狼濃厚じゃなかろうか」
やる夫 「指定変更:できない子」
文化ボム 「んじゃ君の死体で証明したろか?ん?>ナズーリン」
ナズーリン 「どーみても吠え多いのに
この状況でよーわからん暗殺COとか残したくねーぞ」
できない子 「死体が一つだったりしたら三日くらいは繰り返せばいいとかそういう。」
らん豚 「(´・ω・`)猫姫はやけにやらない夫押しね。らんらん的に特に引っかかるようなものなかったけれど。」
ヴィルヘルム 「まぁ 文化ボムつらねーってんなら
俺は昨日同様イ400を吊る事を進言すっけどよ」
†聖天使猫姫† 「なのでやる夫は文化ボムに暗殺先を指示しておくべきよ」
潜水艦イ402 「さて、霊夢を真とみるかどうかはまだ解らない。
そこが騙りでないとも言えないから。しかし気になるのシロッコの朝一発言。
なぜその三人から吊りを考える>シロッコ」
衛宮切嗣 「即つる意味もないだろう
暗殺ならば真証明が可能だ」
鏡音リン 「因みに占い師表記という主張は占い師しかありえないわよね」
北上 「んー?暗殺を信じるなら霊夢の中身わかんないって、
前後のつながりがあたしわかんないんだけどー >猫姫」
シロッコ 「◇潜水艦イ402 「暗殺CO・・・ならば日記を出せ。
そして貴様は占いを殺したということを自覚せよ!」

フフフフフフ……ハハハハハハハ!!!
随分と笑わせる。暗殺は遺言を見ていちいち後悔する者らしいな、君の常識では。
きっといくつ心臓があっても足りんのだろうな。」
潜水艦イ400 「ヴィルヘルムは役職が見えない事で楽観が過ぎているのでしょうか?
私は特にヘイトという認識はありませんが
さて、ヴィルヘルムの今日の推理でも確認しましょうか
…………ふむ、文化ボムについての考察は確認しました」
陸奥 「確かに、COしたのは合ってるとは思う
共有が言うことに完全委任で自分で考えてないの? って思ったから
最初は投票しようか迷ってたから。

まぁ、暗殺というなら数日残せば良いのでしょうよ。」
†聖天使猫姫† 「明日噛まれるか死体二つ並べばね<ナズーリン」
できない子 「まあ、暗殺先指定でもして放っておけばいいんじゃないかな。」
霧切響子 「再投票になった際、探偵の投票先に集まる傾向があるわ
それを防ぐ為のワトソン票だと思っていたわね・・・ 文化ボム票は」
やらない夫 「文化ボムは共有騙りなのは間違いないが明日暗殺する所宣言して様子を見るのも手じゃないのか?」
ナズーリン 「信じるんか?そこを」
ヴィルヘルム 「うん 文化ボムは暗殺ならさ 正直そんな目立つ事せずにグレランとか頑張ればよかったんじゃねぇの?」
衛宮切嗣 「それで、君は占いなら占いで明確にCOするべきだが?>猫姫
そうでないならただのノイズをまき散らしている人外にしか見えない」
北上 「残念なのは霊夢が占いっぽかったことか・・・(遺言ぺらー」
†聖天使猫姫† 「その上で、やらない夫は処刑しておきましょう。」
できない子 「暗殺者の共有者騙りとは新しいようなそうでもないような。」
暁美ほむら 「暗殺ならあの出方はないわね普通」
偉大なハゲ 「あー、暗殺なら真証明容易なのでどんな騙りしても構わんのじゃが
それは即噛まれるじゃろなあ」
文化ボム 「文量はゴミだけど。日記よりも明日の結果見て判断して欲しいなぁ>ナズーリン」
鏡音リン 「再投票で気付かなかったあたしも悪いけど
2回目の投票で文化ボムにもっと票流れてもいいと思ったんだけどね」
らん豚 「(´・ω・`)とりあえず日記は?」
†聖天使猫姫† 「暗殺を信じる限り霊夢の中身は分からないわ
だから私はグレーでいい。」
ナズーリン 「少なくても下手な騙りした以上、それは義務だろ」
潜水艦イ400 「? 文化ボムは共有COしていたと思いますが……やる夫は共有……文化ボム、騙りですか?」
暁美ほむら 「ということは出題者や狂人の吊られかしらね」
北上 「確かに死体2ではあるし、霊夢も死体の片方だし・・・?」
潜水艦イ402 「暗殺CO・・・ならば日記を出せ。
そして貴様は占いを殺したということを自覚せよ!」
らん豚 「(´・ω・`)あそこで共有COする度胸が人外にないと思うから、ノット共有でも放置しておけばいいのにって思ってたんだけど。」
シロッコ 「そういうことだろうな。そんなものだ。
霊夢を暗殺したぶんだけ褒めてやろう。」
陸奥 「投票ミスは考えたけど
・・・・って・・ えーーー 出て毒COとか思ってたら」
ナズーリン 「日記持ってこい日記>文化ボム」
やる夫 「文化ボムはワトソンじゃねーお」
やらない夫 「文化ボムが暗殺COか」
鏡音リン 「は?暗殺?」
ヴィルヘルム 「占い師遺言が残っているのだが」
衛宮切嗣 「なら、どちらにせよ放置でいいだろう」
文化ボム 「共有撤回暗殺CO

初日 暗殺 できない
珍しいもん引いたなぁ

二日目 暗殺 霊夢
どーも発言が乗らないんで共有COしておく。多分しなけりゃ吊られてただろうし
さっくり噛まれそうだけどあんまり気にするな!
んで適当にアピールするために投票先暗殺」
†聖天使猫姫† 「・・・未だにそんな事を言い続けるの?」
ナズーリン 「へー違うんだ共有
斬新な騙りだなおい」
北上 「あん?」
偉大なハゲ 「暗殺がいるなら明日も2死体の公算が高そうじゃが」
できない子 「○を考慮するほど悲しいことはない、古事記にもそう書いてある。」
暁美ほむら 「文化ボム騙りかしら?」
シロッコ 「そうだな、君の昨日の朝一が如何にもテンプレめいたもので気に入らなかったというのが大きいだろうかな。
霊夢にもそれは言えるわけだ。>やらない夫」
衛宮切嗣 「あれは票を見るための捨て表だと思っていた>猫姫」
北上 「ん、え、文化ボム共有?」
ヴィルヘルム 「銃殺かこれは」
霧切響子 「え?文化ボムはワトソンなんじゃないの?」
陸奥 「呪いはないから、呪殺か暗殺でしょうね。
・・・文化ボムは、指定はいるタイプなのね?」
らん豚 「(´・ω・`)死体二つなの。毒遺言とかないから、銃殺か暗殺ね。
(´・ω・`)占いか暗殺が居るのは良いお知らせよ。」
鏡音リン 「猫姫は占いなら『やらない夫は人狼』って言い方をすると思うんだけどな
あえて人外って言う言い方をしてるのは占い師と思えない」
文化ボム 「暗殺CO 暗殺先霊夢」
潜水艦イ402 「そして探偵の指定がそこに飛ぶということは・・・把握した。」
やる夫 「暗殺かお?それとも呪殺?」
北上 「まー単純に、引き分けでぐだぐだーってなるよりはこう
早めに決めちゃった方がいいのかねーってやつだよー」
偉大なハゲ 「まあその指定なら仲間ではないんじゃろうなあ」
潜水艦イ400 「やらない子の気になった部分は
最初の方にワトソン5人いればいいという楽観的で実の無い発言
三分で仮指定するまで待つ>指定あるまで動かないという姿勢
そして組織票についても軽く考えているような言動
これらが非常に気になります」
やらない夫 「あー、そういえば暗殺もいただろ」
†聖天使猫姫† 「それ以前に、やる夫が共有COの文化ボムへ投票しているのが見えなかったの?<エミヤ」
ヴィルヘルム 「おはようさん

えっと 文化ボムが強雨湯COしてたけどよ
やう夫が投票してたって事は こいつ共有じゃねぇの?
COあるならハッキリさしたほうが良いと思うんだけど
ちなみにみ毒とか言ったら騙りで見るわ」
ナズーリン 「シノン呪殺じゃねぇかなぁ?」
文化ボム 「うへぇ。占い遺言がある」
潜水艦イ400 「ああ、暗殺もありましたか」
衛宮切嗣 「うん?」
潜水艦イ402 「2死体、どちらにも毒遺言なし、ということは銃殺か暗殺による死亡と推察する」
暁美ほむら 「呪殺かしら?もしくは暗殺」
偉大なハゲ 「あ、暗殺もおるんじゃったか」
らん豚 「(´・ω・`)はうー。」
潜水艦イ400 「毒ではない、となれば銃殺でしょう>遺言」
†聖天使猫姫† 「呪殺or暗殺ね」
陸奥 「やらない夫は、占いいるかどうかというのはそもそも占いじゃないだろうし
共有がいるから何か大丈夫的な雰囲気を感じたので
投票。 猫姫が何かは気になってるけど、それよりは自分の考えを優先」
霧切響子 「2死体ね

銃殺かしら?それとも暗殺?」
文化ボム 「探偵様の初日指定に幻想抱きすぎ>衛宮切嗣
そんなもんが当たるんなら確定○は毎回指定してるっつーの」
ナズーリン 「裏鍋で共有潜伏って怖いんだがね、本当
もし暗殺が潜伏共有ぶち転がしたりしたらどーするのか

ま、占いより共有より暗殺が強いからそれでいいじゃん、と言ってしまえばそれまでだけど」
やらない夫 「お、2死体だろ
狐1は死んだみたいだろ」
†聖天使猫姫† 「やらない夫はやはり人外だと思うわ」
偉大なハゲ 「おや、2死体出ておるのう
毒遺言ないので銃殺確定じゃな」
できない子 「呪殺か暗殺が発生したらしい。」
衛宮切嗣 「文化ボムはすまない、僕が原因かもしれないな
君が露出したのは
発言で村に貢献すると誓おうそれで許して欲しい


†聖天使猫姫†(156)  「なぜ私がこういう宣言をしたのか、考えなさい<村人達」

それならばこちらはこういうさ
君も明確なCOしたまえ話はそれからだ」
鏡音リン 「2死体かあ
暗殺も結構出るからなあ、なんとも」
潜水艦イ400 「説明無き誘導は好みではありません>†聖天使猫姫†
それを許せば人外は皆、含みを持たせた誘導ができてしまうからです
理由がないのでお茶を濁していると判断しますが
理由があるのならば述べるべきでしょう」
やる夫 「仮指定:文化ボム」
北上 「最初に陸奥に投票したのは気になるとこがなくて一周回って気になったから!
なんていうのー?目立たない発言すぎて不自然?みたいな?
初日だからそんなもんかなーと思ったけど投票してみたー。
んで、引き分けたっぽいから、ナズとめぐみんから吊りかなーと思って
中身あんまいってなさそうなめぐみんの方に票変えたさっと。
・・・吠えがすごい多いから吊れたんだか吊れてないんだか。」
シロッコ 「霊夢・ナズーリン・霧切響子を吊るすとする。」
潜水艦イ402 「これより任務を開始する。400、私とともに潜航するぞ。
昨日は発言の中身がほぼないめぐみんに投票させてもらった。
しかし・・・共有をCOした文化ボムへと探偵が投票しているのだが、
これはどういうことなのか説明が欲しいところだな。」
暁美ほむら 「潜水艦イ402は変に理由を聞いて発言を伸ばしてる人外の可能性を見て
投票したわ普通なら軽く流すわね †聖天使猫姫†のやらない夫人外発言は」
霧切響子 「おはよう

北上が初回で票替えしてめぐみんに入れたのが少し気になってるわ
とはいえ人外と確信できるほどでもないので様子を見ていくつもりよ」
やらない夫 「おう、おはようさんだろ
猫姫やシロッコはなにを見て俺が人外だと思ってるんだ?
理由を聞きたいだろ」
鏡音リン 「・・・後から気付いたんだけどさ
これ、やる夫が投票投げてるならボム共有って嘘じゃないの?」
できない子 「北上の意見を拝聴しつつ、文化ボムが如何なる撤回COをするか注視するだけの簡単なお仕事。」
偉大なハゲ 「共有COした文化ボムに探偵が票を入れているのが気になるんじゃが
狼多いようじゃし、探偵が共有仲間と宣言しないなら柱に来た狼目?かのう
吊っためぐみん自体は吊り逃れしておらんところが狂人目な気はするが」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シノンさんの遺言
               ./     ∧          \  \
            /オ  /  ∧   V ≧=-  _≧=―\_
             ./ ./ {  {:     \   、    i    ̄`ト-- 一
            / :{ {  {  、.    \ ト、、    |       \
            .  {  {___′、ヾ    \∧ヽ___」__.′>、  \
            /   ,.  { {  ̄\`ト、 、 「 ヾ \j   { /// >、  ≧=-
        ー=≦_,/∧ Vィ笊芯ト \ \笊芯ト、 /:{///   \
              ,∨∧  { Vソ    `トヽVソ , / N/、.     \
            /  >く\' ,       i      /イレ {  i`ト、  .∧     私のAAがかなり増えていてびっくり。準ヒロインならやれるかも?とか思ったけど
           ,     /小∧:`ト、         ´ 八 ./ ∧:! \  ',
           ,′  ./r‐ト-へ:{____ へ    / :/|/^∨≧s┐ ∨ }     よくみたら戦闘AAが多くて日常ものにできないという
          V  ./ :}          ̄≧<―   ̄ ̄   /   } ./
           }  { / }_                   ,.斗' __/ ′     ちなみに役は素村よ。噛み死体になっていたら狼は残念だったわね
             V { }  ≧ト、_     ,,、    ,.,≦   ^\ / ≧s。.,___ /
            _V{^ー⌒\    ̄ ̄<   > ̄      /^iト、      \_
           } 「\_  {  > .,_    }トイ{       /   }! {
           }|   厶斗-― ^フ^ー―^≧s。.,_ / -‐  > {ト、
          /   /     _/\      〕ト、 ∧__/k {! } \
         ./  /    ,,≦: : :\: :ヽ   /: : : : >、  \.  \ト、  \
          _,/ ≠     /: : : : : : : : L 〈    >: /: : :_>、  ヽ  \` ー――――一
        } ./     _,.斗/ ̄ ̄ ̄  ≧ト、{/x≦ : ̄: : : :\  ヽ.  \
       / 厶斗 ≦   {!: : : : : : : : : : : : : :{i: : : : : : : : : : : : :\   ',,.,≦ヽ
    ./ /    ,.,≦「: : : : : : : : : : : : : : {|: : : : : : : : : : : : : :∧ ´
   ./  }   ,,<   ∧: : : : : : : : : : : : / \: : : : : : : : : :/ ,L_,.,≦  ̄ )
 /   ./ /\    ./ /\___,.,<≧=≦`ト __; :イ/ ̄       _/
/}     {: /   ≧s。.,____}  ∵ }i \ヽ ゚ 。゚// i{∵  {__,.,i≦
霊夢さんの遺言 占いCO
†聖天使猫姫†○
ヴィルヘルム


占い理由
†聖天使猫姫†
朝のからみ、それが全てよ。
何か名状しがたいものを持ってるのよね、彼女は。

だから、今日はここを最初に占うわ。

ヴィルヘルム
狼が11Wとか0Wとか妙に狼の数を気にしてるのが気になるのよ。

そこ人外だとしたら狼でも狐でもありうるわね。
問題は狂人だけど…それならそれで、噛まれたらいいわ。

だから、今日はここを占う。
めぐみんさんの遺言 村表記CO。
ぐぎぎぎぎ・・・初日昼の「私が探偵ですねっ」という感情を返しなさい・・・!
シノン は無残な姿で発見されました
(シノン は人狼の餌食になったようです)
霊夢 は無残な姿で発見されました
(霊夢 は暗殺されたようです)
†聖天使猫姫† は シノン に狙いをつけました
やらない夫 は 暁美ほむら の護衛に付きました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
鏡音リン(共有者) 「◇†聖天使猫姫†  「見えたわ。
やらない夫は人外ね」」
霧切響子(人狼) 「いってらっしゃい」
ヴィルヘルム(人狼) 「かまわねぇよ 毒なんぞきにしてたら何も噛めねぇ」
シロッコの独り言
         -‐\: :}}ノノ=‐-          .
      : : / 〃〃⌒⌒    \: :       .
    : : :′  {{ {{         ヽ: :     i
   : : : :|  f⌒i  , -─=ミ     ミ: : : :   |
  : : : : ノノ  |  }/   =‐-  \-‐一 ミ: : : : : : |
  : : : : 彡  |/ _∠ニニミ夊_)_,  |〃: : : : |       まったく……
  : : : :{⌒ヽ/ r'      `ヽ  '" |  |: : : i|
  : : 入 /  /    …‐─┐}    |  |: : : :.リ
   : : }Ⅴ             } |    |_,ノ: : : :,′
  .: : : :/       ̄ ゚゚̄`ヽ__j    丿: : : :/
   : :/        /勹  }    / |): : /
  \,′         /──┘ /_ノ|i彡′
    /       /\__,/    |i」
†聖天使猫姫†(人狼) 「遺言で毒だけは残しておくけど」
ナズーリンの独り言 「暗殺いたらどーする気かねぇ……?」
ヴィルヘルム(人狼) 「んじゃシノンいっちまうか」
やる夫(共有者) 「猫姫占い師かと思ったけどそういう見方もあるかお
とりあえずそれは覚えておくお」
†聖天使猫姫†(人狼) 「130シノン噛みで行って見るわ
毒ならごめんね?」
陸奥(人狼) 「やらない夫は私が●持ってるから、他希望かな」
ナズーリンの独り言 「裏探偵で共有潜伏って怖いんだけどな」
ヴィルヘルム(人狼) 「んじゃ明日は文化ボムに誘導してみっか」
鏡音リン(共有者) 「RPで遊んでるだけだしね
あれも狂人の方がありえるけど」
潜水艦イ402(人狼) 「シノンは発言的にも残すと厄介そう」
シロッコの独り言 「霊夢・ナズーリン・霧切響子を吊るすとする。」
偉大なハゲ(人狼) 「噛みはまあ、任せるんじゃよ」
霧切響子(人狼) 「やらない夫は猫姫のブラフの後の沈黙が
何かCCOで抵抗できる気配を感じたわ
毒だったらごめんね」
らん豚(人狼) 「(´・ω・`)まぁ、噛み任せたわ。」
鏡音リン(共有者) 「めんどくさいのでああいうのはさっさと吊りたい派」
らん豚(人狼) 「(´・ω・`)んー、占い狙うならリン、次点でシノンかなって印象。
(´・ω・`)らんらんの灰視は腐ってるけどねー。」
鏡音リン(共有者) 「あと猫姫は、狼って言い方でなく人外って言い方だったから
恐らくない夫黒引いてる占い師ではないと思うわよ」
ヴィルヘルム(人狼) 「んじゃ文化ボム以外で占い師でも探すかぁ? 狐とかわかんね シノンでいんじゃね 可愛いし」
文化ボム は 霊夢 に狙いをつけました
†聖天使猫姫†(人狼) 「んむ」
シノンの独り言 「まあ、やることは変わらないわ
やる夫がなんで文化ボムに投票しているかわからないけど
狼目を見つけてぶんなぐればいいだけ」
†聖天使猫姫†(人狼) 「ほっておけば吊れるだろうからリン噛みでどう?」
鏡音リン(共有者) 「あたしがよく喋ってるからかな夜」
シロッコの独り言 「そうだな……なかなか素直ではないようだ。」
潜水艦イ402(人狼) 「あ、それだと毒か>陸奥」
霧切響子(人狼) 「占いを狙うなら・・・ううん
やらない夫 シロッコの2択を推すわ」
ヴィルヘルム(人狼) 「はははは 仲間を噛む気かよ 気に入ったぜ402」
潜水艦イ402(人狼) 「文化は共有CO>ハゲ」
陸奥(人狼) 「文化ボムは共有COして、その後何故かやる夫が投票してる」
†聖天使猫姫†(人狼) 「ギリギリで共有COしてる。
それでやる夫はそこへ投票。」
霊夢の独り言 「まあいいわ、シロッコは占わない
たとえ占い師でも私は○しか出ないわ」
できない子の独り言 「それもそうだった。(すっとぼけ)」
潜水艦イ402(人狼) 「そうだったw>霧切」
偉大なハゲ(人狼) 「文化噛まずに灰でいいと思うんじゃ」
ヴィルヘルム(人狼) 「文化ボムは何かあったか?」
†聖天使猫姫†(人狼) 「占いCO やらない夫は●だった
これにしてる」
潜水艦イ402(人狼) 「占い目を抜くか、狩人確認もかねて文化を噛むか」
やる夫(共有者) 「まああしたはボム指定でいいかお
流石にボムが共有騙りの村陣営ってことはないと思うお」
衛宮切嗣の独り言 「潜伏共有いるならグレランをすべきではないだが
それとやる夫の発言数を踏まえると不慣れなのかもしれないね」
「◆GM 探偵のCOもなかったらもう普通の裏鍋じゃないですかねw>該当者」
霧切響子(人狼) 「猫姫そこに居るが」
鏡音リン(共有者) 「多分ワトソン2人とかいると思って露出させようとしてるんでしょ
共有以外は絶対に投票しないもの」
らん豚(人狼) 「(´・ω・`)共有COが毒の噛まれ狙いとかもあり得るのかしら。」
シロッコの独り言 「吊られる潜伏共有に手向ける花など私は持ち合わせんが。」
陸奥(人狼) 「まぁ、文化ボムほっといてグレー噛みで良い
衛宮切嗣とか毒あるかもしれないけど、適当に噛んで置いてもよいかもな」
†聖天使猫姫†(人狼) 「猫姫は私やねんで<402」
ナズーリンの独り言 「ま、吊られてもいいかもな、程度ではあったけども」
ヴィルヘルム(人狼) 「次は402を○にしておく」
偉大なハゲ(人狼) 「やる夫が文化ボムに投票してたのはちょっと気になるのう」
シノンの独り言 「めぐみん…
だからやっておきなさいって言ったのに(ほろり」
らん豚(人狼) 「(´・ω・`)どこ噛めばいいか迷うわね。」
霧切響子(人狼) 「やる夫は何故ワトソンに・・・決定票の温存かしらね」
文化ボムの独り言 「話合わせてくれよ探偵(無茶ぶり)」
衛宮切嗣の独り言 「ふう」
ナズーリンの独り言 「以外と生き残るもんだ
さてさて、どーするかねぇ」
霊夢の独り言 「どうしよう、初手○候補が怪しすぎる」
潜水艦イ402(人狼) 「さてどこ噛む?猫姫は狂人or毒くさいのでなし」
ヴィルヘルム(人狼) 「占いCO 潜水艦イ400● 遺言これにしている」
潜水艦イ400の独り言 「我等が2票ずつ貰うとは……>402
姉妹艦故なのでしょうか」
衛宮切嗣の独り言 「なんだろうか、この票移動は」
鏡音リン(共有者) 「ボムのあれはワトソンを浮き彫りにしようとしてるわ
多分狂人かなんかだと思うけど確定人外だから吊っとくべき」
†聖天使猫姫†(人狼) 「闇に、呑まれたか・・・<めぐみん」
鏡音リン(共有者) 「酷いなこれ
やる夫が投票投げてる次点で文化ボム吊らなきゃいけないのに」
やる夫(共有者) 「・・・文化ボムは何なんだお?」
できない子の独り言 「なんでや、ちゃんと共有者COしてたやろ。>GM

おい、0票とかおかしいやろ。(震え声)」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
めぐみん は投票の結果処刑されました
2 日目 (2 回目)
めぐみん5 票投票先 1 票 →らん豚
霧切響子0 票投票先 1 票 →潜水艦イ400
シノン0 票投票先 1 票 →らん豚
できない子0 票投票先 1 票 →ナズーリン
鏡音リン0 票投票先 1 票 →†聖天使猫姫†
暁美ほむら0 票投票先 1 票 →潜水艦イ402
霊夢1 票投票先 1 票 →シロッコ
衛宮切嗣0 票投票先 1 票 →北上
北上1 票投票先 1 票 →めぐみん
やる夫0 票投票先 1 票 →めぐみん
やらない夫2 票投票先 1 票 →めぐみん
文化ボム0 票投票先 1 票 →霊夢
ナズーリン3 票投票先 1 票 →潜水艦イ402
†聖天使猫姫†2 票投票先 1 票 →やらない夫
陸奥0 票投票先 1 票 →やらない夫
偉大なハゲ0 票投票先 1 票 →めぐみん
シロッコ1 票投票先 1 票 →ナズーリン
潜水艦イ4022 票投票先 1 票 →めぐみん
潜水艦イ4002 票投票先 1 票 →†聖天使猫姫†
ヴィルヘルム0 票投票先 1 票 →潜水艦イ400
らん豚2 票投票先 1 票 →ナズーリン
2 日目 (1 回目)
めぐみん3 票投票先 1 票 →らん豚
霧切響子0 票投票先 1 票 →潜水艦イ400
シノン0 票投票先 1 票 →らん豚
できない子0 票投票先 1 票 →ナズーリン
鏡音リン0 票投票先 1 票 →†聖天使猫姫†
暁美ほむら0 票投票先 1 票 →潜水艦イ402
霊夢1 票投票先 1 票 →シロッコ
衛宮切嗣0 票投票先 1 票 →北上
北上1 票投票先 1 票 →陸奥
やる夫0 票投票先 1 票 →文化ボム
やらない夫2 票投票先 1 票 →めぐみん
文化ボム1 票投票先 1 票 →霊夢
ナズーリン3 票投票先 1 票 →潜水艦イ402
†聖天使猫姫†2 票投票先 1 票 →やらない夫
陸奥1 票投票先 1 票 →やらない夫
偉大なハゲ0 票投票先 1 票 →めぐみん
シロッコ1 票投票先 1 票 →ナズーリン
潜水艦イ4022 票投票先 1 票 →めぐみん
潜水艦イ4002 票投票先 1 票 →†聖天使猫姫†
ヴィルヘルム0 票投票先 1 票 →潜水艦イ400
らん豚2 票投票先 1 票 →ナズーリン
やる夫 は めぐみん に処刑投票しました
陸奥 は やらない夫 に処刑投票しました
鏡音リン は †聖天使猫姫† に処刑投票しました
北上 は めぐみん に処刑投票しました
衛宮切嗣 は 北上 に処刑投票しました
ナズーリン は 潜水艦イ402 に処刑投票しました
暁美ほむら は 潜水艦イ402 に処刑投票しました
めぐみん は らん豚 に処刑投票しました
ヴィルヘルム は 潜水艦イ400 に処刑投票しました
†聖天使猫姫† は やらない夫 に処刑投票しました
潜水艦イ400 は †聖天使猫姫† に処刑投票しました
らん豚 は ナズーリン に処刑投票しました
潜水艦イ402 は めぐみん に処刑投票しました
シノン は らん豚 に処刑投票しました
霊夢 は シロッコ に処刑投票しました
霧切響子 は 潜水艦イ400 に処刑投票しました
やらない夫 は めぐみん に処刑投票しました
「◆GM 再投票です」
できない子 は ナズーリン に処刑投票しました
文化ボム は 霊夢 に処刑投票しました
シロッコ は ナズーリン に処刑投票しました
偉大なハゲ は めぐみん に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
文化ボム は 霊夢 に処刑投票しました
鏡音リン は †聖天使猫姫† に処刑投票しました
めぐみん は らん豚 に処刑投票しました
やらない夫 は めぐみん に処刑投票しました
潜水艦イ402 は めぐみん に処刑投票しました
†聖天使猫姫† は やらない夫 に処刑投票しました
衛宮切嗣 は 北上 に処刑投票しました
陸奥 は やらない夫 に処刑投票しました
北上 は 陸奥 に処刑投票しました
霧切響子 は 潜水艦イ400 に処刑投票しました
ナズーリン は 潜水艦イ402 に処刑投票しました
偉大なハゲ は めぐみん に処刑投票しました
ヴィルヘルム は 潜水艦イ400 に処刑投票しました
らん豚 は ナズーリン に処刑投票しました
シロッコ は ナズーリン に処刑投票しました
シノン は らん豚 に処刑投票しました
やる夫 は 文化ボム に処刑投票しました
暁美ほむら は 潜水艦イ402 に処刑投票しました
霊夢 は シロッコ に処刑投票しました
「◆GM 全くCOがない裏鍋の初日とか初めて見るんじゃないかな・・・

指定 グレラン」
潜水艦イ400 は †聖天使猫姫† に処刑投票しました
できない子 は ナズーリン に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
めぐみん 「エクスプロージョンの消費魔力は大きいのですよ・・・! ていうか無駄うちとか私の誇りが許しません!(きりっ>シノン」
暁美ほむら 「グレランで当たればいいのだけれど」
シロッコ 「君がそのような返答をするくらいならば、他にやるべきことがあるだろうと私は思うがね。」
鏡音リン 「そう言う意味でめんどくさいので
人外めの発言見つけられなければ猫姫投票すると宣言」
霧切響子 「やらない夫は・・・むしろ素村っぽい印象なのだけれど?」
潜水艦イ402 「誘導をかけているのか、しっかりと推理しているか、見極めが必要だぞ>リン」
†聖天使猫姫† 「なぜ私がこういう宣言をしたのか、考えなさい<村人達」
ナズーリン 「ま、そんなこんなで
狼が釣れたらいいな、でいいんじゃないか?
5~7wって吠えだったしな」
文化ボム 「んーこわいから共有CO」
やらない夫 「潜伏共有いるならトラップ狙いだろ
露骨に捜すもんじゃねえだろ」
霊夢 「たとえよ、たとえ>ヴィルヘルム
実際あった話」
北上 「一回引き分けて、そこからまたなんか票の動き見れたら儲けもんじゃない?」
ヴィルヘルム 「グレランって事は やる夫はぼっち共有って事なんだろうよ」
シノン 「間違えているエクスプロージョン
何でポーが入っているのかしらね全く」
できない子 「グレランのままということはつまり……あっ(察し)。」
シロッコ 「フフフフフフ……ハハハハハハハ!!
随分と呑気なことを聞いているようだ。>霊夢」
らん豚 「>猫姫
(´・ω・`)そりゃ全身真っ白で頭が白長くてふぐりがあるニンゲンっぽいものって、見た目だけでいえば化け物よね。」
衛宮切嗣 「だからこそ、初日夜の吠えを含めて
グレランはすべきではなく

ここでグレランを容認しているところが気になるといえるかな」
暁美ほむら 「生存ねごじすまないわ」
北上 「人外なー、投げれば当たるともいえるけど、
敵も票を合わせられる的な意味では困りものなのかなー。
初日にそんな相談してるかどうかわかんないけどねぇ」
文化ボム 「ぶっちゃけこんなもん共有の好みの問題だから反論も賛成もねーよ
進行を指示されたら口挟む必要ねーの」
鏡音リン 「なんか凄い強引な誘導がかかってるわね
あんがいこういう人外村だとしょーもない誘導でつれたりするからイヤだ」
潜水艦イ400 「説明を要求しましょう>猫姫
琴線に触れた部分があるはずです、その説明を行う義務があなたにはあります」
ヴィルヘルム 「狼0なら今日こねぇじゃんw>霊夢」
偉大なハゲ 「それはつまり狼連れていないということなんじゃがなあ>らん豚」
†聖天使猫姫† 「闇の魔法は全てを解き明かすものよ。
そして、等しくすべてを呑み込み爆裂させるわ」
霊夢 「狼というよりは狂…?」
やる夫 「本指定:グレラン」
シノン 「めぐみんはあーあー言うぐらいなら
対抗してエクスプロポーションってやればいいと思うの」
やらない夫 「初回以外に1回か>陸奥
すまんだろ」
霧切響子 「この時間になったらもうグレランするしかないわね・・・
その場合、明日からは早めの指定展開にしていくことを希望するわ」
潜水艦イ402 「ほう、理由を聞こうか。
その理由が納得いくものであれば、投票も辞さない>猫姫」
ナズーリン 「「共有を吊らない事」だ。特に探偵村だと

わりかし潜伏共有普通に死ぬぞ?」
霊夢 「猫姫は、あまり人外っぽくないという印象かしらね
何か誘導がよくわからないけど…」
暁美ほむら 「吊り数が見えない以上余裕目に吊り数は確保しておきたいわね
占いの先祖ん安否にも関わるわ」
シロッコ 「今在るモノを大切にするといい。
どうせ我々の生命など、ここではあってないような物。
ならば現在を駆けるといい、それがどのような末路となるかは知れんがね。」
できない子 「よし、脊髄反射。」
偉大なハゲ 「あるのか>狼0」
陸奥 「初日のグレランは、特別に別枠であるわよ >やらない夫
それ以外のランは一回だけだけど」
ヴィルヘルム 「はぁん おめぇら2人そろわねぇと喧嘩もできねぇのかよ
それとも400が吊られると都合悪いのかぁ?>潜水艦イ402」
らん豚 「(´・ω・`)まーあれだ、狼多くて組織票ぶっぱされても狂狐吊れるとかもあるし、つぶし合え~♪ だよね。」
鏡音リン 「けど今の時間で指定ってのも酷な感じがする
仕方ない、しっかり吊るってだけしかない」
めぐみん 「あああああああああーーっ!!」
衛宮切嗣 「>ボム
内訳がわからない以上、票の動きを見るという状況への予断があるか
それすらもわからないからだよ」
†聖天使猫姫† 「見えたわ。
やらない夫は人外ね」
文化ボム 「初手指定するのもグレランするのもどっちも異論無いよ。
投票で情報が落ちるとは思わんけど、初手の指定で人外捉えられるかと言えば微妙だし」
できない子 「ペロッ、これは組織票。」
めぐみん 「んー、やらない夫以外の二人には共通点を見いだしましたがやらない夫はよくわかりません>シロッコ」
ナズーリン 「というか、グレランでだいじなのは狼を吊る事じゃないよ」
偉大なハゲ 「夢毒も毒狼もいないので
●を吊って毒飛んだら●出した占いが騙り、というだけじゃな>毒に関して」
シノン 「仮指定だからまだ決まっていないというグレラン指示ね
グレラン権は初日と1回は別々だったかしら?
割と初日から指定も楽しいと思うけどやる夫は慎重派なのね
…ネタ的な面白さは諦めたほうがいいかしらね」
†聖天使猫姫† 「『エクスプロージョンッッ!!』」
霊夢 「狼0もありうるのが、裏鍋の恐怖よ>ヴィルヘルム」
潜水艦イ400 「初日はグレランからの指定もあるでしょう
指定忘れ防止、いちいち確認せずともその情報はアドミラリティ・コードより取得しています」
潜水艦イ402 「妙に吠えを気にする豚だな・・・まさかと思うが>らん豚」
やらない夫 「グレランは氷嚢が気とか見るために1度はやっておきたいだろ
(1度しかできないはうだが…)
霊能尾とかいるなら票の動きとかから見えてくるもんもあるんだがな」
北上 「毒は死ぬ気で吊られないで噛まれてーって感じじゃない?
ぶっちゃけ出てきても処理に困る感じー」
できない子 「特に意味はないと鳳凰院という科学者が言っていたようなそうでもないような気がする。>潜水艦イ400」
ナズーリン 「あるある>ハゲ>初手0狼スタート」
†聖天使猫姫† 「汝が贄を くらい尽くせ エッド・ツェペリオン」
鏡音リン 「あー確かにあの吠えだとあんましランで狼吊れると思わないほうがいいね」
†聖天使猫姫† 「闇の公子 悪の長子と その王の名に於いて来たれ 悪魔の肉芽よ」
衛宮切嗣 「ふむ、この当たりは認識の差なのだろうか
僕はこの村でグレランは好ましくないとかんがえる」
霊夢 「問題は、あなたが村かどうかだと思うわ>シロッコ
あなたが人外なら別の話よ」
暁美ほむら 「グレランは分かったわ狩人とかを狙いたくはないわね」
ナズーリン 「ま、そんな風に疑う事が一番さ
システム的に狼は絶対いるけどな、ゲーム続いてるし(←急にメタ思考になるネズミ」
文化ボム 「え?なんでさ?>衛宮切嗣」
†聖天使猫姫† 「エゴ・エゴ・ア・ザラゴライ・エゴ・エゴ・ザメ・ラゴン」
やる夫 「占いも狩人もいるかどうか分かんねーお
指定するにしても情報がまだほとんどないお」
陸奥 「・・・それは、気を付けようの無い事象だと思うわ >毒 >霊夢
毒COなら吊らないとかそういう訳でもないのだし」
偉大なハゲ 「最低1Wは保障じゃろw>ナズーリン
・・・じゃよな?狼いなくて開始即狐勝ちってないじゃろ?」
潜水艦イ402 「ほう、貴様400を吊りたいだと?
ならばそれを敵対宣言と受け取ろう>ヴィルヘルム」
北上 「ほらー、初手で噛まれーとか悲しみしか生まないじゃん? >ハゲ
これで伏せててもあたしは割と信用できるかなぁー」
†聖天使猫姫† 「ならば私も対抗しなければならないわ」
シロッコ 「勘というか、私の2つ前の発言をする前の発言までの発言だな。」
ヴィルヘルム 「11Wとかありえんの?>霊夢」
鏡音リン 「あら、いきなりラン権か
今日のは今日しか使えないからまあいいんじゃない?
票情報は生かしてってね、ランするからには」
できない子 「探偵が毒で飛ぶわけがないじゃないか、ははは。」
†聖天使猫姫† 「グレラン権を使うというのね?<やる夫」
衛宮切嗣 「うん?グレランで君はいいのかい?>文化ボム」
霊夢 「そうね>らん豚
占いはいると楽、いないときつい
それだけのことよ」
らん豚 「(´・ω・`)仮だからまあ本指定するのかな? と思うけれども、吠え多かったからグレランで狼吊れる気がしないの。」
暁美ほむら 「そうね、共有の相方はこの村だと重要な攻撃守りの手段だわ>偉大なハゲ」
めぐみん 「ほう、その心は>シロッコ」
霧切響子 「グレランでいいの? 夜の様子を見る限り組織票が少し怖いわ・・・」
潜水艦イ402 「初手グレラン、安定と言えるな。
そもそもここから指定をするにも情報がなさすぎる。」
ヴィルヘルム 「まぁ グレランってんならあれだな
個人的に潜水艦が2人も居て紛らわしい 片方吊って良いと思うぜ
400のほうが良いな」
ナズーリン 「占いも何もかもが発生保障などない
いや、そもそも本当にこの村に狼はいるのか?
それこそ狐に化かされているのではないか?」
潜水艦イ400 「できない子は特に意味のない言葉を述べるのみという印象を受けますね」
衛宮切嗣 「あくまで、仮指定でのグレランだよ>ヴェルヘルム

僕らはしゃべって彼に情報を与えないといけない」
シノン 「そういえば探偵の役をCOするというのもあったわね忘れていたわ
夜の間に囁きが聞こえていたから羞恥の事実だったしね
ワトソンとか別に話題にしなくていいと思うの
だってワトソンが生き残ってくれたほうが楽になるから」
シロッコ 「そうだな、やらない夫・ナズーリン・霊夢
この辺りからは我々と道を異とする者がいるだろうと、私の勘が告げているが。」
できない子 「配役がわからないので全員で生き残り合戦と相成るのであった。」
文化ボム 「あい。グレラン把握っと」
潜水艦イ402 「占いも狩人も、そもそも全てが制限無く出現する可能性があり、
逆にまったく出ない可能性もある>リン」
やらない夫 「狩人いるかどうか以前に占い自体がそもそもいるかどうか定かじゃないだろ」
偉大なハゲ 「ワシ、裏だと占いは初日COすると思ってたんじゃがのう」
陸奥 「あぁ、出てたわね失礼。

まぁ、何かワトソンの事結構気にしてる位置は好きじゃないわね
そういった話してるのはそれなりに目に付くけど」
霊夢 「11W…それ、終わってるし」
北上 「仮指定でグレランだねー?初手グレランはまあ安定だよネエこういうばあい」
衛宮切嗣 「ただ、ここで一番怖いのが指定忘れという魔物であるから
仮指定を入れておくべきだと言っておこう

うん、君は実に聡明だ」
鏡音リン 「あーうー聞こえたからそりゃ共有よね
わかる」
めぐみん 「10W1Fというのもありませんね>猫姫」
ヴィルヘルム 「グレランねぇ」
らん豚 「(´・ω・`)狩人居るかわからないから潜るのは正着なのよー。
(´・ω・`)そも占いが居るかわからないのが裏鍋だけれども。」
†聖天使猫姫† 「共有はやる夫以外伏せておけばいいわ。
占い師の騙りを抑制する事が出来るもの
狼の数は多そうであったしその方が、ね」
霊夢 「やる夫は共有者と
…毒で飛ばないようにだけは気を付けて」
北上 「裏・闇鍋モード [Ver. 1.5.0 β5~]
固定出現枠が存在しません (初期設定)。
ランダム出現枠の欄に記載されている補正処理が一切行われません。
結果として、ゲーム開始時点で勝敗が決定している可能性が他のモードよりも高くなります。」
潜水艦イ400 「何を期待しているのでしょう?>猫姫」
霧切響子 「やっぱり共有なのね

相方は出さない方が好みよ
共有トラップになるとは思えないけど一応ね」
偉大なハゲ 「さすがにそんな想定はゴメンじゃな>猫姫」
できない子 「三分で仮指定するまで待ってやる。」
ナズーリン 「安心しろ、昨日朝来た時点で11wなんぞない>猫姫」
ヴィルヘルム 「狩人居ないかもしれねぇんだ ●でCOってのは考えもんだと思うぜ>ほむら」
やる夫 「仮指定:グレラン」
めぐみん 「ええ、囁きがあったからそうだろうなーと思いました>共有
相方が居たとしても伏せておくべきでしょうね。探偵村だし。」
暁美ほむら 「吠えで作戦会議も考えられるけど
占いぐらいしか特に無いから単純に狼が多いのかしら?」
鏡音リン 「あれ、占い師も出ないことあるんだっけ?
上限がないのは知ってるけど、最低保証もない?」
潜水艦イ402 「やはり、か。ならばワトソンがいることを期待しよう。
そして本日はどのように動くつもりだ?>やる夫」
文化ボム 「それじゃ、グレラン権を使うかどうかを眺めながら不毛な揚げ足取り合戦」
霊夢 「ま、昨日の夜の感じでは狼多そうってやつ?
本当に多いのなら、狐におそれて柱ぐらいするかもだけど」
衛宮切嗣 「ありがとう、君の推理の手助けをできるだけやるよ>やる夫
これでも僕は正義の味方になりたかったんだ」
シノン 「そして無事二日目も迎えることができたと
それじゃあ適当に喋るしかないわね
死体も複数ないし話題もない。やる夫がどうやってネタになるかを考えるぐらいじゃないかしら?」
やらない夫 「おk、把握したぞ>やる夫
まあ探偵だからな、共有が一番濃厚だっただろ」
偉大なハゲ 「探偵以外に共有がいても隠しておけばいいんじゃよ
そこに●出す占いがいると分かりやすく破綻じゃし」
ナズーリン 「ま、そりゃそうだろう>やる夫
共有じゃなければGMぶち転がすわ」
†聖天使猫姫† 「・・・11Wはないか。」
北上 「狩人不在・・・あー、そういえば固定役職の保証がないんだもんねえ。
そーかんがえると結構ガッツリ油断ならない感じだよねぇー」
陸奥 「探偵? いる?
一応共有だろうけど役職はCOしておきなさいよ?」
できない子 「ワトソンが五人ぐらいいるといいね。」
シロッコ 「ではこれならば動きはないのだろう。
グレランでも指定でも構わんよ。我々にはまだそれを窺い知るだけの情報がないのだから。」
潜水艦イ400 「さて……役職数はどのようなものでも不思議ではない、と
厄介な海域です」
ヴィルヘルム 「ふむ」
らん豚 「(´・ω・`)囁きあったけど、まあ本人の口から聞いておくのがマナーよね。」
ナズーリン 「割りと夜の囁きが賑やかな事だった訳だが
この村の半数くらいは狼と共有なんじゃないかい?」
衛宮切嗣 「実に静かな立ち上がりだね」
ヴィルヘルム 「おはようさん

これ 人外の数わかんねぇのな
吠えは結構あったから狼それなりに居るんじゃねって感じだけどよ」
潜水艦イ402 「さて、やる夫の役職はなにか・・・
まあ共有のささやきがあるならば、予想はつくが」
鏡音リン 「あと共有の囁き多かったし、なんかワトソンもいそう
まぁその辺は後々わかるわね」
できない子 「初手●のない裏鍋なんて裏鍋じゃないやい。」
やる夫 「おはよう!やる夫は共有だお!」
†聖天使猫姫† 「闇に呑まれなさい。」
霊夢 「ま、占いは初日に出ないことが多いわ>ほむら
裏鍋ではね」
めぐみん 「おはようございます」
陸奥 「朝ね・・・結構吠え多い感じがしていやね。
無駄に多く吠える理由はなさそうだから、それなりに狼はいそうに思う」
偉大なハゲ 「随分と吠えが多かったのが嫌じゃのう」
霧切響子 「おはよう

共有はCOをして欲しいけど、やる夫が共有なのは確実だから
その場合はやる夫だけCOして指定すればいいと思うわ」
らん豚 「(´・ω・`)らんらん♪」
潜水艦イ400 「日の出を確認しました」
できない子 「できるわけがない。」
シノン 「おはよう、を言えるかどうかまだわからないのが裏鍋
言えたのならやる夫は頑張ってね。ネタ的な意味でも真剣な意味でも
勝てば官軍だから好きにやりなさい」
衛宮切嗣 「共有の囁きは確認した>やる夫
だが、一応はルールだCOを頼むよ

そして、この村は狩人保証どころか
占い保証すらもない、各自考えてCOをしてくれ

狼の吠えは多い、5W以上は想定しておくべきだろう」
鏡音リン 「はいおっはよー
なんか吠えめっちゃ多かったわね」
ナズーリン 「おはよ」
†聖天使猫姫† 「騒がしい夜ね。」
文化ボム 「無事朝を迎えたな」
やらない夫 「おう、おはようさんだろ
やる夫は探偵きっちりと頑張れよな!!

指定忘れるなんてミスを犯すんじゃないぞ

それと共有がいるみたいだな、やる夫じゃなければ確定村が増えるだろ」
北上 「あさだよー!」
潜水艦イ402 「これより任務を開始する。400、私とともに潜航するぞ。
配役隠蔽という逆境にも屈しない感情とやらを見せてもらおうか、やる夫。」
シロッコ 「小賢しい。」
暁美ほむら 「おはよう、数が分からないから特に指標があるわけでは無いわ、
話の話題も作りにくいわね。
初日に●でも引いた占いが居て出てくれるとかあればいいのだけれど
・・・今日はグレランかしら?」
霊夢 「おはよ。
やる夫は頑張りなさい、村を救うために。

昨日の様子でも見て、人外と思う場所でも狙えばいいわ。
私も、今日の村で見極めていってお手伝いぐらいはするつもりだから。」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
GM は無残な姿で発見されました
(GM は人狼の餌食になったようです)
†聖天使猫姫† は GM に狙いをつけました
「◆GM ムツゴロウさんははたして毒に勝てるのでしょうかねw>該当者

投票は2分までを目安にお願いします」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シロッコの独り言 「それを受け入れるだけの混濁が広がっていよう。」
†聖天使猫姫†(人狼) 「130、ムツゴロウらしくGMをかわいがりしてくるわ!」
霊夢の独り言 「ご主人様が、出るかもだけど」
やる夫(共有者) 「狼確実にかなりの数がいるお
気を引き締めないとやべーお」
シロッコの独り言 「2週間ぶりにやるには、裏鍋はいい。
多少好き勝手しても問題はあるまい。」
ナズーリンの独り言 「だったら勝たせてやるよ
って狂信なら言えるんだけどなぁ」
陸奥(人狼) 「既に30近い吠え。 多いのは恐らくばれているでしょうね
それじゃそちらに任せたわ。 >噛み」
霊夢の独り言 「そういえば、霊能COでロラ狙いもあり?」
†聖天使猫姫†(人狼) 「とんだムツゴロウさんね、あなたって」
鏡音リン(共有者) 「ていうか吠えの数やばくないこれ?」
らん豚(人狼) 「(´・ω・`)らんらんは適当に占い日記書いておくわね。」
†聖天使猫姫†(人狼) 「ナガトでなくてムツだったわ」
偉大なハゲ(人狼) 「確かに●特攻のが好みじゃの、出題COよりは」
†聖天使猫姫†(人狼) 「出題者COはしないでいいわ。
2日目は様子見の段階よ」
鏡音リン(共有者) 「探偵欲しかったなあ」
潜水艦イ402(人狼) 「お願いしよう、ひとまず・・・狩人でも書くとしよう>陸奥」
ナズーリンの独り言 「いや、これ狼6か!?」
鏡音リン(共有者) 「おっけ、じゃあ潜る
黒出されたらその占い師を遠慮なく吊っていく感じで」
衛宮切嗣の独り言 「おそらく多めに見積もっておいていいだろう」
「◆GM ならあなたが探偵村を建てるんだ
あれ?それじゃ結局意味がないような・・・アレ?>該当者」
†聖天使猫姫†(人狼) 「ああいえ、最初の噛みは私にやらせてもらえない?<ナガト
130で。」
できない子の独り言 「裏鍋でここまで暇なのは初めてではなかろうか。」
シロッコの独り言
            ,,.. -rー-- .,
              /  / ,r ''ー _`ヽ
         / _,.. 」 --- ..,_´ `ヽ.\
        / /,. -―‐ ''' ー-``_- 、 ヽ
       l //      ,. -  `ヽヽ. ',
       i l/         /r= 、    ヽ_j
       /  r'"7/´ー'´   \    ',
         !  ィ   ! l       ヽ、   ',
       l  /l  `ヽ    _,__-‐ !'    !
       l  l l‐┬--、  , ィ--‐'  l'´l.   l       動くな……と仰るか。
       |  ゝ',´  ̄        |リi   |
       | !ヽ ヘ    _ ,.     /.7i |  l       ですがこのパプテマス・シロッコが動かずとも、
       ',l l l`ーヽ  、`__,.   /|´ 〃 i l
        ヽヽヽ  |ヽ   ''  / !ィ' / ノ
     __,,ゝヽ_ー'r、 `,ー-‐_,. -,'- 1ノ- '´ヽ       時代は動きます……ジャミトフ閣下。
    ヽ      `|`ヽl r,ニ ‐'"  l .ノ  /
      ヽ     r.|   l ||     / /!        そのうねりを見失っては……エゥーゴには勝てません。
r 7ー―‐ ヽ__  |ィl、  | !! _,. -.7 // `' - .,_
レ' - ..,,_   !レ'  l r、`ニ_'_'ニ,- ,.イー' /      `` ー-、, -、
     ` ヽ lヽ  .!.ト ヽ=‐ '´/ ノ / , -------―‐/ /i」
鏡音リン(共有者) 「ま、出したいなら出して
グレランは抜けれる、と思う・・・うん・・・」
衛宮切嗣の独り言 「狼の吠えはそれなりに」
霧切響子(人狼) 「出題者COはまずいわ
吊り稼ぎを狙ってるっぽくみせて破綻とかの方が好みね
狼多くて柱に出たんだ、って印象を持たせたくないわ」
シノンの独り言 「AAがかなり増えていてびっくり」
潜水艦イ402(人狼) 「いいと思うよ(ニコォ>毒GM」
やる夫(共有者) 「うーん、潜っていていいと思うお」
らん豚(人狼) 「(´・ω・`)死にに行くのなら●特攻して、情報はき出させての方がいいわね。」
ヴィルヘルム(人狼) 「朝イチで出題者COしてやろうか」
できない子の独り言 「暇や。」
めぐみんの独り言 「IFVさんと被る可能性が微レ存?>毒GM」
陸奥(人狼) 「初日は不要 >柱

しかし下の方に狼固まってるわね
噛みは・・・まぁ、適当に2:00にしましょうか。  とりあえず私が?」
鏡音リン(共有者) 「そう、それであってるわよ>ラン権」
潜水艦イ402(人狼) 「なに飽和なんて恐れずいけばいい、数の暴力を見せるべき」
†聖天使猫姫†(人狼) 「全員生きて勝ち残る、それが私達の目標であり」
めぐみんの独り言 「さて、どうしましょうかねぇ・・・」
偉大なハゲ(人狼) 「占・霊・狩くらいしか騙りの幅ないからのう」
鏡音リン(共有者) 「多分こうやって話している以上は相方がいるのはばれるとおもうけどね」
「◆GM 通名としてはどうなんでしょうねw毒GMってw>該当者」
†聖天使猫姫†(人狼) 「狼柱は不要」
やる夫(共有者) 「この村のルールって初日1回、それ以降で1回のグレラン権だったかお?」
霧切響子(人狼) 「問題は、COどうするかなのよね・・・」
鏡音リン(共有者) 「んであたしは潜る?出る?
占いも暗殺もわんさか出るからどっちもそれなりのメリットがあるわ」
ヴィルヘルム(人狼) 「出題者COでもして狼柱気味にいこうか?」
霧切響子(人狼) 「最短で4日目ね 銃殺1あった場合を想定だけど」
ナズーリンの独り言 「共有2……3で考えるか」
シノンの独り言 「問題は狼の数と狐の数と狂人の数
占いはあれよ。いてくれたらラッキー程度でいいわ真面目に
霊能とかもいてくれたら嬉しいのだけど」
霊夢の独り言 「出るかどうかは考える
狂アピは必要ない、噛まれても占い遺言で囲えばいい」
できない子の独り言 「そして毒に当たるのが……うっ、頭が……。」
潜水艦イ402(人狼) 「出題を騙るのもありかな」
やる夫(共有者) 「ま、どの陣営が何人いるかもわからないし
初日は適当に指名するかお」
北上の独り言 「毒GM・・・ 毒>狼みたいな事故でもおきたんだろーかねー」
ナズーリンの独り言 「だから!なぜ君は!
特攻出来ない所にいるんだね!>GM」
潜水艦イ402(人狼) 「ベンさん村立て乙!喜んでもらえてうれしいね!>毒GM」
鏡音リン(共有者) 「ベンさん村立てありがとー」
らん豚(人狼) 「(´・ω・`)数が多いと喜んでると暗殺が3人ぐらい居てぬか喜びになったりする。」
めぐみんの独り言 「毒GM村建て乙です」
できない子の独り言 「村建てありがとう。>GM」
潜水艦イ400の独り言 「私に課せられたアドミラリティ・コードと
402に課せられたアドミラリティ・コード
同一の物かはわかりませんが、私は私の任務を遂行する事とします」
霊夢の独り言 「ご主人様が多いから、狐が怖いところね」
鏡音リン(共有者) 「個人的な好みだけど
名前の紛らわしい奴を片方吊っておきたいんだよね」
偉大なハゲ(人狼) 「共有、と
これは相方いるかもしれんのう
●を出す位置注意じゃな」
やらない夫の独り言 「探偵は噛まれない、つまり護衛しなくてもいいんだよな」
めぐみんの独り言 「返せよ・・・「あなたは村人です」ってかいてあるのを読んで「私の時代キタコレ!」と思った純情をかえすのです・・・!!」
ヴィルヘルム(人狼) 「少し多すぎるな」
シノンの独り言 「共有がいると
この囁きだとワトソンはいるわね
ならまだ安心してもよさそう」
陸奥(人狼) 「狼多いから吠えは抑える感じで
7Wいるとは、飽和が怖いわね。
占いCOは放置気味にしたいところ。  PPは5日目からだったかしら」
ナズーリンの独り言 「狼4って所か
これ村陣営やたら多そうだな……」
「◆GM GMは
毒GMの呼び名を昨日建てた村で否定しきれなくなったベンです
みなさん頑張ってください」
霧切響子(人狼) 「◇出現する役職◇
・村人陣営
村人、占い師、霊能者、狩人、共有者、埋毒者、暗殺者

・人狼陣営
人狼、狂人、狂信者

・妖狐陣営
妖狐

・出題者陣営
出題者」
鏡音リン(共有者) 「ま、とにかくよろしくね」
衛宮切嗣の独り言
     、、 \.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : イ/.:/: : :.:.:./.:/.:.:./.:/Ⅳ:.:.:.:.\
     \`.:ー==彡 : : : : : : : : : :/.:// :.:.:.:/.:/|.: /.:/.:.| Ⅵ:.:.\ ` ー
     <: : : : : : : : : : : : : : : へ:Ⅳ/ |: :.:/.:/ :|:/.:/`ヾ!:.Ⅳ:.:.:.:.:ミ=ー
     __ >: : : : : : : : : :/ ハ Ⅵ |:.:/i:イ,ヽ|ハ/   }:|Ⅳ:.:.:<⌒
      `ヾ://.:// .:イ八 い.     Ⅳ '㍉戈ヘ、、 /: |/:.:.:.:`ヾ\    狩人日記でもつけようか
       ノイ.:.:.:. ///.:.:∧ヽノ  `ヽ.    ``   厶/| :.:.:.:.\
          ノ.:.:.:.:.′.:.:.:.:.:.:.∧、、    :.      イ/ハ|`\`ヾ:\
          リ.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y                {  ′
      -=彡イ.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.八  {       、     ヽ
          从:.:.:/:.:ノγ′   ヽ       `` 、_j ̄
           リ‐Ⅳ/`ヾー―..... _\     , ┘
       __ノ三三三三三二ニニ─ヽ、  |
      /ニ三三三三三三三二ニ=─`ーく、__________
     /三三二ニ=─=ニ二三三三三三三三三三三三三三三≧、
   ,,イ三ニ=─=ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ」
できない子の独り言 「素村でござる。」
ヴィルヘルム(人狼) 「人狼だな」
霧切響子(人狼) 「7Wね」
偉大なハゲ(人狼) 「狼は7か
だいぶ多いのう
よろしく頼むぞ」
潜水艦イ402(人狼) 「多いねw」
鏡音リン(共有者) 「共有引けて喜んでたわよ
喜んでたわよ」
シノンの独り言 「そして素村
ちょっとつまらないわねという」
らん豚(人狼) 「(´・ω・`)よろしくなの。」
霊夢の独り言 「んで、裏鍋で初の狂信者と
占いを騙ればいいわ」
やる夫(共有者) 「それじゃ、よろしく頼むお」
潜水艦イ400の独り言 「さて」
シロッコの独り言 「>GM
村建て感謝。」
ナズーリンの独り言 「狂信よこせよぉ!」
潜水艦イ402(人狼) 「えーと7?」
†聖天使猫姫†(人狼) 「7かね」
鏡音リン(共有者) 「・・・また探偵引けなかった
今度こそはと思ったのに」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
霧切響子 「それでは、おやすみ」
できない子 「サブタイトル。」
潜水艦イ400 「識別名称「大井っち」を認識>猫姫」
†聖天使猫姫† 「いつでも胸は空いているわ。」
文化ボム 「初日終了で楽しい探偵村終わりとなるかのうせい」
できない子 「---やる夫のくせに、生意気だ。---」
偉大なハゲ 「勝てば詐欺じゃなくなるんじゃないかのう>やる夫」
シノン 「まあ、こうなったらあれよ
どんでんかえし的な活躍を期待しているわ。ネタ的な意味で」
やらない夫 「そうだろ、やる夫が頑張るんだぞ
常識的に考えて応援してやれよ!!」
北上 「全然違うよ?! >猫姫」
鏡音リン 「裏なんか気楽にやりゃあいいと思うんだけども」
ナズーリン 「ま、きっと狼10狐2村1出題9の素敵村さまあ見てな(震え声」
暁美ほむら 「私は明日から忙しいから
それじゃあね」
霊夢 「まあ、あとはやる夫が人外を殲滅するのみよ
頑張って」
陸奥 「BGMはプロジェクトX風? >霧切」
鏡音リン 「探偵にあんまプレッシャーかけすぎるのは好きじゃないなあ」
†聖天使猫姫† 「ならば、せめて言いなさい<北上
私のことは・・・大井っちと」
衛宮切嗣 「さて、主人公らしく
ここらでフラグのひつでも立てておいてほしいところだが」
やる夫 「タイトル詐欺とかいうなお!
やる夫が主人公になるのは必然だお!」
霧切響子 「ここでタイトル画面が出るわ
  ~ やる夫たちの闇鍋探偵村 ~」
潜水艦イ402 「だが、選ばれたのは幸運かもしれないが、
これから始まる村において逃げ場のない地獄であることも事実。
貴様の判断ひとつで村は終わると思え>やる夫」
偉大なハゲ 「ま、この村がグッドエンドになるかバッドエンドになるか
主人公の腕に掛かっておるわけじゃ
期待しておるぞ」
できない子 「ムスカが組の若頭だということ以外に覚えていない。」
北上 「よめないよー >猫姫
っていうか長くて呼びにくいよォー」
鏡音リン 「たまには主人公らしい主人公もいいんじゃない?」
めぐみん 「この素晴らしい村に探偵を」
霊夢 「…なにこれ怖い>猫姫
この私が…恐怖を…!?」
やらない夫 「流石やる夫だろ、俺の親友
他のやつらとは格が違った!!」
シノン 「タイトル詐欺がやる夫たちの村のてんぷれなのに…
やる夫が探偵になると普通にタイトル通りになっちゃうじゃない」
†聖天使猫姫† 「ニート探偵はモグラの夢を見る」
潜水艦イ400 「あなたを一時的に霧の艦隊に迎え入れましょう>やる夫」
陸奥 「これこそ、やる夫村
こんな村が来るとは、何て素敵なのかしら。
後は、良いゲームになるのを祈るのみ」
暁美ほむら 「おめでとうと言っておくわ>やる夫」
ナズーリン 「やる夫達の探偵村……だとっ?
まさか!世界線が壊れるぞ!(真顔」
†聖天使猫姫† 「◇霊夢 「…よくわからないけど、わかったようなわからないようなというやつね>猫姫」
私はラブリーエンジェル☆にゃあこちゃん よ
二度は言わないわ、次に間違えたら・・・分かって居るね?」
衛宮切嗣 「かれはいつだって主人公さ」
霧切響子 「やる夫・・・名実ともにニートなのね、探偵になるほどに」
霊夢 「やる夫?
主人公が探偵じゃない、頑張って村を勝利に導くのよ」
潜水艦イ400 「そうですか……気をつけましょう>402
タカオやヒュウガの二の舞になってはなりません」
偉大なハゲ 「探偵がやる夫とは持っておるのう
ワシがなれなくて残念じゃが」
文化ボム 「な、なんだってー!」
潜水艦イ402 「ほう、タイトル通りになるとは面白い・・・貴様を提督と認めてやろう>やる夫」
できない子 「やる夫が主人公……だと……。」
らん豚 「(´・ω・`)やる夫が主役だなんて、そんな、ここはやる夫スレだったのね。」
シノン 「…やる夫が探偵?まるでやる夫が主人公みたいじゃない。こんなのおかしいわ!」
めぐみん 「くっ、我が爆裂魔法で人外を指定するという野望が・・・!」
衛宮切嗣 「君が正義の味方か>やる夫
期待しているよ」
やる夫 「やる夫が探偵だお!みんなよろしく頼むお!」
北上 「お、村の名前にもなってるやる夫が探偵かー!ひゅーひゅー!」
やらない夫 「やる夫!!おめでとうだろ」
ナズーリン 「サーザード・サーザード・スクローノ・ローノスーク」
陸奥 「やる夫が・・・探偵・・・?!」
シロッコ 「うむ、君ならばできる。」
霊夢 「…よくわからないけど、わかったようなわからないようなというやつね>猫姫」
鏡音リン 「おー、やる夫ね
主人公だこれ」
衛宮切嗣 「あくまで参考程度に留める必要はあるけれどね>ハゲ」
できない子 「えっ。」
†聖天使猫姫† 「たとえそれがドラグ・スレイヴであっても・・・ラグナ・ブレードであっても・・・闇に呑まれれば、等しく爆裂するわ」
やらない夫 「夜が子済み負けたら探偵かなしいだろ」
文化ボム 「探偵居ないとただの腹の探り合いと化す配役隠蔽」
「◆GM 満を持しての主役の登場
今回の探偵は やる夫さん です」
暁美ほむら 「狼の吠えで数を誤認するという失敗もあるわね>衛宮切嗣」
陸奥 「狼がいなければ始まらないし、狼がいすぎても始まらないわね >北上」
霊夢 「そして探偵がどうなるかと」
潜水艦イ400 「人外に浸食魚雷を発射する
やる事は変わりません」
ナズーリン 「ドラグスレイブの詠唱も格好いいが
バスタードのベノンの詠唱も格好いいな」
潜水艦イ402 「よせ、400。それ以上関わると浸食されるぞ>400」
北上 「そうなったら悲しみだよねぇ >できない子」
鏡音リン 「ああ夜が来ないとかはあるのか
裏ってリミットないんだっけ」
†聖天使猫姫† 「闇属性は、爆裂するわ<霊夢」
衛宮切嗣 「あとは、どうかな
まずは占い師がいてくださいという願いから始めるべきかもしれないね」
霧切響子 「配役隠蔽で怖いのは狂人がどれだけ残っているか分からないことね
占い師と狩人が無双しても○に狂人いっぱいってこともありえるわ」
偉大なハゲ 「他に人外数を探れる要素ないからのう>切嗣
本来はあまり好きではないのじゃが、致し方なし」
文化ボム 「裏鍋で推理とは片腹痛いわっ!>やらない夫」
できない子 「むしろ夜が来ないことだってあるかもしれない。」
潜水艦イ402 「さてさて、こういった配役隠蔽で探偵というのも緊張感が味わえるもの。
まったくの手探りで推理をすすめる、そのような感情が知りたいものだ。」
やらない夫 「共有かニート配役出ればすぐきまりそうだしな>裏探偵は」
シノン 「ちゃんとガス欠っていうあなただけのネタがあるじゃない>めぐみん
ぶっちゃけガス欠にになる魔法使いとかあんまり聞いたことが無いわ」
霊夢 「え、ドラグスレ…は、幻想入りしたの?」
シロッコ 「時代を導くのは、一握りの天才(探偵)だ。」
潜水艦イ400 「めぐみんを知りませんが、キャラの方向性は把握しました」
めぐみん 「うわぁあああああああああーーっ!」
ナズーリン 「まぁ、明日の朝がこない可能性はあるけどね(遠い目」
陸奥 「結局怪しいのを吊っていくしか無いのよ >配役隠蔽」
やる夫 「基本的に探偵は共有、いなかったら村人だったかお
それもいなければ・・・誰になるんだお?」
†聖天使猫姫† 「探偵は、あなたね。」
北上 「今の段階で狼がいなかったらまずはじまらないってことかなー」
らん豚 「(´・ω・`)らんらんが探偵になったら出荷の運命から逃れられるはず!」
衛宮切嗣 「そうだね、ちなみに
この村だと狼の吠えというのは重要な情報ソースになるから
覚えておくといいかもしれないね」
†聖天使猫姫† 「『エクスプロージョンッ!!』」
鏡音リン 「すんなり探偵が決まる、よね多分
裏だし」
できない子 「不幸な事故が起こらなかったので以下略。」
偉大なハゲ 「共有複数いると嬉しくはあるのう
出題勝ち目はさらに下がるんじゃが()」
霊夢 「何か、恐ろしい魔法が…」
シロッコ 「戦いは、力だけでは勝てんよ。
その必要性を感じたからこそ、君はここへ来たのだろう。」
やらない夫 「22人、配役隠蔽はきついだろ
人外逆残できないからな」
鏡音リン 「OPだから昼だよ」
北上 「2分30秒ー?りょーかーい。多分裏の方で処理があるんだろーねー」
†聖天使猫姫† 「全ての愚かなるものに、我と汝が力もて、等しく滅びを与えんことを」
めぐみん 「や、やめろよ・・・私のお株を奪うのをやめろよ・・・!!>猫姫」
潜水艦イ400 「封印されているのか>聖天使
切り捨てるという選択肢もあるでしょう」
シノン 「初日すらないということは無かったと
まあ、噛みで終わる可能性もあるからまだ油断はできないけど
それじゃあゆっくり探偵が誰になるかを待ちましょうか」
†聖天使猫姫† 「我ここに闇に誓わん、我らが前に立ち塞がりし」
やる夫 「とりあえず朝が来たのが良かったお
いきなり飽和しなくて」
霊夢 「さあ、探偵の発表はまだ?
それがすごく楽しみよ」
暁美ほむら 「探偵は一体誰かしらこの把握の難しい村で」
†聖天使猫姫† 「時間(とき)の流れに埋もれし偉大なる汝の名において、」
陸奥 「まずは、初日が来たことを喜ぶべきなのかしらね?
明日が来るかは知らないけれど」
北上 「一瞬夜がこなくてさー、焦ったーなんてことはないよー?」
潜水艦イ402 「さあ、探偵はでてくるがいい。
貴様を提督と認めてやろう」
霧切響子 「まずは探偵の選出からね
役職的には村人か共有になると思うけれど・・・」
衛宮切嗣 「僕は彼の味方になることにしよう」
「◆GM 発表は2分30秒に行います」
やらない夫 「さーて、探偵は誰だ?」
†聖天使猫姫† 「黄昏よりも暗き存在(もの)、血の流れよりも赤き存在(もの)」
鏡音リン 「さって探偵誰かなー」
できない子 「注意喚起をしたので私は満足です。」
衛宮切嗣 「さて、いったい誰が探偵になるのか」
偉大なハゲ 「裏では配役隠蔽じゃから
単純に探偵選出を待つ時間じゃな
きっとワシ探偵じゃよ()」
らん豚 「(´・ω・`)とりあえず朝が来て良かったわね。」
暁美ほむら 「・・・おはよう」
北上 「はーい、さてさて探偵はだーれだー?」
†聖天使猫姫† 「クッ・・・!静まりなさい私の左足・・・!!」
陸奥 「それじゃ、探偵の発表を待ちましょう」
やる夫 「おはようだおー」
ナズーリン 「そーいや昼あるんだったね」
霊夢 「うん、じゃあ…探偵は出なさい」
シノン 「というわけで無事始まったわね」
潜水艦イ400 「おはようございます
これより任務に入ります」
衛宮切嗣 「オープニングがあるのか」
やらない夫 「おはようだろ」
めぐみん 「はっ、そういえば初日昼があるんでした」
鏡音リン 「おっはよー」
らん豚 「(´・ω・`)らんらん♪」
潜水艦イ402 「これより任務を開始する」
霧切響子 「おはよう」
文化ボム 「おっはー」
できない子 「朝です。」
配役隠蔽モードです
ゲーム開始:2014/01/24 (Fri) 22:19:24
衛宮切嗣 「?」
†聖天使猫姫† 「これが、闇の力よ」
衛宮切嗣 「ダブルアクセル」
文化ボム 「確率に身をよじれぇぇぇぇ虫ケラどもー」
めぐみん 「あ、あ、ああああああああーーっ!! 開始ぃー!!」
霧切響子 「それじゃ、はじめましょうか」
偉大なハゲ 「文化ボムは爆裂魔法に入るのかのう」
暁美ほむら 「私はその正解のルート興味あるわね」
潜水艦イ400 「履いているも履いてないも、メンタルモデルはナノマテリアルの集合体です」
†聖天使猫姫† 「『エクスプロージョンッッ!!』」
潜水艦イ402 「それで問題はない>シノン」
めぐみん 「しかし、爆裂魔法の使い手は私ただ1人!」
やらない夫 「出題者10人出れば…」
北上 「水雷戦隊、出るよ!」
暁美ほむら 「そうやって何度も繰り返すのね>ハゲ」
鏡音リン 「問題はその上で最終日を問毒狼にしないといけない」
シノン 「取りあえずはいていないほうと覚えておけばいいわけねわかったわ>402」
めぐみん 「魔法使いが2人」
偉大なハゲ 「出題が3人以上出れば昼偶数でもいけるのう」
鏡音リン 「あの人を探偵に任命すればそれはクリアできるとして」
霧切響子 「・・・そうか、それがあったのね
出題者が2人以上居れば出題者PPがありえたわ」
陸奥 「出題者2+毒+探偵って駄目ね。
結局狼は入る余地無いからやっぱり勝てない。」
やらない夫 「たったじゃねえだろwww
常識的に考えてw>ハゲ」
めぐみん 「パーティメンバーが3人」
鏡音リン 「あ、そうか探偵があらかじめ毒で飛べば良いのか」
†聖天使猫姫† 「くっ・・・!静まりなさい私の左足・・・!」
できない子 「そうして最終日に狼が出題者COするのであった。」
めぐみん 「さて、シロッコも戻ってきたようですしカウントしましょう」
偉大なハゲ 「前提条件1.毒吊りで探偵が吹き飛ぶ
前提条件2.昼奇数
前提条件3.出題2人か毒が最終日に残る
たったこれだけじゃよ(錯乱)」
北上 「北上 さんが登録情報を変更しました。」
らん豚 「(´・ω・`)出題者はね、自分が作った問題を答えてくれる人が一人でも居れば勝利なんだよ。」
潜水艦イ402 「それ以上はアドミラリティコードにはない>シノン」
シロッコ 「では、ジ・Oの真の力、見せるとしよう。」
ナズーリン 「探偵が毒で飛び
最終日が狼出題毒で毒釣りか
狼出題出題にならないと勝てないがな」
暁美ほむら 「適当に乱せばいいんじゃないかしら?
出題者はそれくらいでしょうやることは」
霊夢 「出題者勝利自体
まわりが、そういう空気にならないとというやつだけど。

本人の力よりは、そういう場になる空気というやつよ」
†聖天使猫姫† 「†聖天使猫姫† さんが登録情報を変更しました。」
霧切響子 「出題者陣営は最終日まで生きてたら
ある意味で本人的には勝利扱いでいい気もするわ」
GM 「大丈夫、4人くらいでればワンチャンありますって」
潜水艦イ400 「出題者は遊べば良いでしょう
配役は出ないのですから、真偽は誰にもわかりません
出題者PPが出来る可能性もあります」
できない子 「子狐はいなくなった。」
シノン 「…えっ、いやはいていないって何が?>402」
やらない夫 「出題者PP…やってみたいだろ」
やる夫 「今回は出題者は妖狐陣営相当ではなく普通に出題者陣営ということかお」
めぐみん 「や、闇の力とかうらやましくなんて・・・うらやま・・・あ、あ、ああああああ・・・!!>猫姫」
GM 「出題者は出題者PPを目指しましょう!」
衛宮切嗣 「出題者が一人だと・・・誰が決めた?」
やらない夫 「むしろ出題者が探偵に…だろ」
ナズーリン 「ま、勝てないなら勝てないで遊べば良いだろう
そんなんもんだ>出題者」
潜水艦イ402 「はいてない、と言われてるのが私だ>シノン」
できない子 「勝利条件
生存者が出題者陣営のみになっている。

いける。(確信)」
霊夢 「出題者を引いたら、好きに遊べばいい

それだけよ」
鏡音リン 「つまり引いたら負け
まーその方がいいんじゃない?出題者って感じで」
やらない夫 「出題は普通の出題と」
陸奥 「まぁ、狐が出ない状態で出題者になったら知らないけれど
いるかどうかも分からない狐保護というのも又何ともね」
潜水艦イ402 「それを言われると考えてしまうな>でられなかったヤマトたち
だが、私の情報網によると二期があるかもしれないとのことだ>400」
†聖天使猫姫† 「これが闇の力です<めぐみん」
GM 「一部、あまりという人もいるようなので
今回は通常通りとします>出題者陣営」
霧切響子 「ただし、前提条件の時点で埋毒2が必須よ・・・ぶっちゃけ無理ね」
衛宮切嗣 「個人的な意見だが
勝利帯条件以外での勝利条件をローカルルールで設定するのは
あまり好きではないよ」
文化ボム 「絶対探偵が出るとは決まってないお」
シノン 「うん、間違えることはないと思うけど
どっちが言っていたっけ?ってなるからちょっと不便ではあるわね
まあ、呼びかける方を間違えても些細なことだから気にしなければいいか」
暁美ほむら 「毒狼がないから実質一人になれないのよね出題者は探偵だとこの村は」
北上 「おー?いってらっしゃいって感じー? >シロッコ」
陸奥 「探偵村だと探偵が事故死しないと、毒入りの奇数最終日が裏鍋の場合は
毒-出-探。  狼の入る余地がないのよね
狼入れると毒吊っても出題者以外に何か残るし」
めぐみん 「あ、ああーっ!!>猫姫」
霧切響子 「探偵が埋毒を強引に吊って自滅したらワンチャンあるわ」
霊夢 「いや、飛ぶか
役職探偵ではない」
霊夢 「探偵は毒では飛ばないのよ」
†聖天使猫姫† 「ラブリーエンジェル☆にゃあこちゃんです。
間違えないよう<リン」
潜水艦イ400 「艦これ……私達は艦娘ではなく霧の艦隊です>400
アニメにも出る事のできなかったヤマトやナガト達に比べれば、幸せな方でしょう」
シノン 「ならやっぱり問題ないわね>陸奥

まだ増える可能性があったのね…>402」
衛宮切嗣 「出題者は出題者だからこそ面白いと思うんだがね?
個人的にはあまり」
†聖天使猫姫† 「『エクスプロージョンッッ!!』」
偉大なハゲ 「毒が2人以上でて探偵を吹き飛ばせば出題勝ちもあるんじゃよ?」
†聖天使猫姫† 「浄火の力によりて、世界と世界を結ぶ彼方に消え去らん事を」
めぐみん 「そういうのもあるのですか・・・知りませんでした>出題狐陣営」
文化ボム 「毒わんさかよりも狩人わんさかの方が圧倒的にやばいよ」
シロッコ 「2分ほど席を外す。すまない。」
潜水艦イ402 「沈んで欲しくない?なにを言っている400.
・・・いや、その様子だと浸食されてしまったようだな。あれほど気をつけろと>400」
できない子 「出題者PPの可能性は常にあるだろいい加減にしろ。」
霧切響子 「やるやらCPは期待できないけど
やるやら同時銃殺はゼロじゃないわ」
鏡音リン 「ていうか探偵村だとまず勝てないんじゃなかったっけ」
霊夢 「出題者?
適当に荒らせばいいわ
妖狐陣営にするのなら頭人相当ね」
ナズーリン 「裏鍋だから勝てないんじゃないよ

探偵村だから勝てないんだ>出題者」
†聖天使猫姫† 「>鏡音リン
永久をさ迷うこの世ならざる者、歪みし哀れなる者、」
暁美ほむら 「誤認で投票されるかもしれないわね潜水艦は」
シノン 「大丈夫。漢字でしか呼ばないから間違えることはないわ>性天使猫姫」
偉大なハゲ 「そこの文化ボムと恋人や宿敵になる心配がなくてほっとするわい」
北上 「まかせるよー? >GM」
できない子 「子狐が発生したらしい。」
やらない夫 「毒=狼になったら狼にはご愁傷様な展開だろ」
GM 「・・・そうですね
他の方に異論がなければ
では今回は出題者は狐陣営ということで行きましょうか」
できない子 「QPは出しても良いのかな、とは思う。」
潜水艦イ402 「イオナがいないだけマシだと思ってもらおう>シノン」
衛宮切嗣
                     、、 ノ)ノj______
                 `ヾ三≧ゞムム彡三≦、、
               __..,,、<≧ミヾ彡ミ彡ミ彡ミ彡イ
                >彡彡彡ミミミミミミミミミミミイソ
              ∠彡彳爪爪从从ミ彡ミ彡ミ彡′
              _,ノハ从ノ爪!ヘ川i|i|i|i|トミミミミミえ
               ノノ爪从ハ Ⅵリ川i|/^ヾノノノノ)、、     裏鍋の特性上
                 ``<≦ノ从メくア リノハ ,ノノ巛巛《く
                ∠≦ルハヾ      ノ从巛《ヾ、         出題者が勝てる可能性はゼロではないよ
                    `" ノ__  __   .:′ノハⅣハ!
                          `´、 ..,:// ...,,,ノハヘト,、             ただ、それは小数点以下の可能性だろうけど
                            ー'゙´/,///////∧/≧;,、_
                        _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、
                     ////////\////////|/////!/∧
                        l//////////∨//////|/////i///
                        l///////////l//////イ///////{
                         ,イ///////////!//////!////////7
                  ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
                   ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l
              ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l」
陸奥 「色が似てる方が間違いやすそうな気はするけどね >シノン」
霊夢 「QPは出ない。
やるやらとかは期待できないと」
北上 「何何、どしたさー >シロッコ」
鏡音リン 「正式名称は癒しの聖天使猫姫だったと思うんだけど」
潜水艦イ400 「その通りです>402
アドミラリティ・コードに従い人外を殲滅しましょう
しかし……私はあなたに沈んで欲しくはありません」
文化ボム 「この設定で出題者出させるのは絶対悪意あるよね」
シロッコ 「ああ、少し開始まで待ってもらえないだろうか。」
らん豚

 \i、"ゞ/( _ 人 ,;从ノ" i、;;::.\メラメラ
)ヾ ノ  从 ,,:;:''  ,; ;, ,;., ’.从
    \          /./_ 
  | \   | ̄ らん豚小屋  ̄| _ ..:| : :.
:. ,: |::: : |  |::::| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|\: :::::::|
,)ノ',|::: : |  | ,;' ,;ノ!、从 ゙' !  |  ..::::::|
ノ;ノヾ;, ., ( _ 人 ,从ノ" i、 i 人 ,从ノ ::::::::| (:
(. ,.( ,;  /     ,、_,、_,_     :::::::|.:从,
人:. ヾ,、 (.     (´・ω・`) )   ,;;'人,,ノ      出荷されすぎてじゅわじゅわくる。
 (;. (:,  ,)::.     `u--u'-u';,、   ,;ノノ .:;.(
、 ヽ;,:.;):.从;.,パチパチ       . ,、 ,.:;(゙:  ,.:.人
从ヾ;. '',人ヾ,´         ,ノ (,.ノ,、ヾ , .,;ノ
;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ''⌒;;)⌒;ソ.( ,;. ,:ノヾ; . ,;) ,、, 从 メラメラ」
シノン 「400と402で普通に分けれると思うけど
勘違いとかするのはしょうがない。だってアイコンも色以外似ているし」
霊夢 「そして、ここでは普通村の役職+埋毒者と狂信者と暗殺者と出題者…でいいのね?
どちらも、複数でたら怖いけど」
やる夫 「ほとんど普通村の基本役職しか出ねえお
強いて言うなら狂信者や暗殺、毒がいたり出題者がいるぐらいだお」
暁美ほむら 「夜のうちに報告は出来るから不可能じゃないわねOP無しでも」
†聖天使猫姫† 「間違えないようにお願いします。」
できない子 「闇鍋で自分の出した結果を夢と疑うことはまずしないので大丈夫です。」
鏡音リン 「あたし生えてないし・・・>衛宮」
†聖天使猫姫† 「私の名前は聖天使猫姫(ラブリーエンジェル☆にゃあこちゃん)です。」
陸奥 「GM、出題者は決して勝てないゲームを走るのかしら?
それとも狐陣営勝利を目指すオプション付き?」
北上 「しおーとしおつー・・・うん、余計わかりにくくなる!」
潜水艦イ402 「しかし、私たちは艦これでは登場できなかったな・・・
せっかくの見せ場がないのもつまらない>400」
潜水艦イ400 「しかし我々はこの名以外を持ち合わせていません>リン」
GM 「見てみたいものですね
探偵村でOPがないとか」
霊夢 「私が解決できる状況限定だけど
初日で終わったりしたら、いくら私でも無理だから」
偉大なハゲ 「あと1ターンという魔法の言葉は恐ろしいのう」
衛宮切嗣 「ほら、君の弟くんと似たようなものさ>リン」
鏡音リン 「わかった!司祭CO!>霧切ちゃん」
霧切響子 「私はやってみるわ」
暁美ほむら 「村なら騙る必要はないけど人外なら占いか霊能になるわね実質的に」
めぐみん 「混同するのならば呼び分けなければよいのです(どやぁ」
潜水艦イ402 「生き延びる?アドミラリティコードには人外を殲滅せよとある。
なにを言っているのだ400>400」
ナズーリン 「潜水艦二人が紛らわしいな」
文化ボム 「気がつけば8時間くらい余裕で消し飛ぶからな」
霧切響子 「いい、皆
ここは超闇鍋ではないわ
夢占いとか主張しないように気をつけてね」
北上 「402と400、んー・・・呼び分けわかりにくくなるかなぁ?」
霊夢 「こんばんは。
勘で全てを解決、素敵な巫女の登場よ」
GM 「ベーコンも出荷よー>らん豚」
鏡音リン 「じゃあ間を取ってソーセージかな!」
文化ボム 「休日の朝には遊ぶなよ!絶対だぞ!>衛宮切嗣」
衛宮切嗣
                    ___}`丶_ノ\_ト、
                   `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   _,. -‐ ¨´::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
             ⌒>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 <:::::::::::/::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::\l
.              <::::::::|:::|::: ∧∧::::::∨:::::::::::::::::::::::::::',
                  \}:|:::|:::;'   |:::::::::|:::::/::::::::::::::::::::::',_    そもそも、大前提として
.              厶|:::|::| __ |ハ:::N∨::::::::/:::::::::::::/
                   ⅥV ´f㌃ア}/  /⌒V:::::::::::/       この村の初日夜があけるかどうか
                  /      /  / }}::::::::::>
                     └:、_         _/::::::::「           それが重要だろうさ
                       L `    / |:::::::::::::{
                       l_ ,. '´   И/ハ厂
                      _ / |   __/     〉
.            __,.  ´//  :|  {ハ      / \__
.         ´/     /  | /〉厂 |     / \     / ̄ ̄`丶
         /  ′   /    :|/ // /|  ./    '.  /        、
.        /   l   /       l/⌒Y   |//      | /        .
        ′  |:  〈      /{   },/  /       :| .′           |
       {   | / ̄ ̄ ̄/ ./⌒V   /____| |             |
.      /    ', |    ∧/   :|  _/    \   |            |」
やらない夫 「チャーシューは嫌なのか>らん豚」
†聖天使猫姫† 「・・・これが、闇の力だ<めぐみん」
潜水艦イ402 「そういえば402はポンチョだけじゃないかと言われてるけど、
実は下にちゃんと履いてる。皆誤解しないように」
シノン 「めぐみんって聞いたことがあると思ったらガス欠魔導士のめぐみんだった
イラストあったのねびっくり」
GM 「いや違うでしょ!?>聖天使」
鏡音リン 「名前紛らわしいのはちょっと」
めぐみん 「なーっ!?」
仮鍋 「仮鍋 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮鍋 → 霊夢
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2402 (博麗霊夢)」
らん豚 「(´・ω・`)らんらんどっちかと言えばベーコンになりたい。」
潜水艦イ400 「共にこの村を生き伸びましょう、402>402」
†聖天使猫姫† 「『エクスプロージョンッッ!!』」
かりかりー 「かりかりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかりー → シロッコ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4682 (パプテマス・シロッコ)」
†聖天使猫姫† 「全ての愚かなるものに、我と汝が力もて、等しく滅びを与えんことを」
暁美ほむら 「役職の数がずっと少ないから注意しないといけないわね」
潜水艦イ402 「400、来たよ」
北上 「下の方でいつぞやお世話になった潜水艦みたいな子がわらわらと・・・」
めぐみん 「そ、その呪文はいったい・・・!>聖天使」
鏡音リン 「おいしいハムになるのよ・・・>らんらん」
†聖天使猫姫† 「我ここに闇に誓わん、我らが前に立ち塞がりし」
シノン 「よろしく」
衛宮切嗣 「これは、きっとそうだね
名前トラップが発生するよ

あのトラップで何人の魔術師が死んだことか」
GM 「懐かしい
ドラグスレイヴですか>聖天使」
潜水艦イ400 「402、あなたも来ましたか」
できない子 「時の流れに身を任せ。」
karita 「karita さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karita → シノン
アイコン:No. 4 (オレンジ) → No. 5691 (シノン Ⅱ)」
偉大なハゲ 「豚は食料資源としてはなかなか優秀じゃよ?」
文化ボム 「聖都があるとないとじゃ全然違うからね。ちかたないね>ハゲ」
†聖天使猫姫† 「とき
時間の流れに埋もれし偉大なる汝の名において、」
GM 「入村感謝です
それではめぐみんさんは投票確認後、カウントをどうぞ」
潜水艦イ402 「右となりを見て選んだ。問題はない」
めぐみん 「超鍋探偵なら入ったことはありますが、裏鍋探偵は初めてのような気がします」
暁美ほむら 「分かったわ済まないわね>GM」
北上 「へぇー、オプション入らないものなんだー」
やらない夫 「人狼プレイヤーはどこにでもいるだろ>ナズーリン」
衛宮切嗣 「ああ、シヴィライゼーションという電子ドラッグかい?」
†聖天使猫姫†
       もの          もの
黄昏よりも暗き存在、血の流れよりも赤き存在」
かりんとう 「かりんとう さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりんとう → 潜水艦イ402
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 8412 (潜水艦イ402)」
ナズーリン 「なんだかんだで、埋まるものだね」
GM 「いれませんね
素村が探偵になるかもしれないです>ほむら」
らん豚 「>リン
(´・ω・`)そんなー。」
やらない夫 「やる夫がいるなら俺もいるだろ、常識的に考えて」
kari探偵 「kari探偵 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari探偵 → 霧切響子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2245 (霧切響子)」
北上 「出荷だよー」
衛宮切嗣 「それでも僕は誰かを助けたかったんだ>めぐみん
みんなのね」
文化ボム 「偉大な科学者だと思った?残念芸術家ちゃんでした!」
偉大なハゲ 「O、OCCならワシのほうが有用じゃから(震え声)>文化ボム」
らん豚 「(´・ω・`)らんらん♪!」
鏡音リン 「出荷よー」
GM 「殴りたい、この笑顔w>切嗣」
めぐみん 「(・・・かっこいい!)>暗黒猫姫聖天使」
†暗黒猫姫聖天使† 「†暗黒猫姫聖天使† さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:†暗黒猫姫聖天使† → †聖天使猫姫†」
潜水艦イ400 「潜水艦イ400
これより任務を遂行します」
らん豚 が村の集会場にやってきました
暁美ほむら 「探偵オプションは入れないのかしら?」
ヴィルヘルム 「よぉ」
karin 「karin さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karin → やらない夫
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2459 (やらない夫03)」
ヴィルヘルム が村の集会場にやってきました
かりー 「かりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりー → 文化ボム
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5544 (大芸術家)」
衛宮切嗣
┃   、_
┃__≦;;;;;;;;;,ヽト,、
┃ゞ;;=={廴}!={辷}、
┃;;;;;;;;;;;;;;;;ィ;ハ;;ハ;;;;<
┃、;;;;;;/リ赱y',ィェァゞ´    >GM
┃冫(′ ´ j!゛
┃ 7;ハ  ,==, ノ_人_
┃r/ > .`ー'y゙ `Y´
┃:i:\   7゙
┃:i:i:i:iヘ  〈:i:>
┃≡y==≦:l:l:l:l`ー、
┃__/    ゙ハ:i:i:i:i:i:|
┃-廴   /:i:i:i:i:/:i:レ`へ
┗━━━━━━━━━」
偉大なハゲ 「やはり裏鍋はすぐには埋まらんのう」
潜水艦イ400 が村の集会場にやってきました
めぐみん 「正義の味方なんかよりも魔王の方が楽しいですよ>切嗣」
できない子 「何か大欲界天狗道みたいな名前の人がいる。」
かりんとう 「よろよろ」
暁美ほむら 「そう・・・私は入れたらそれでいいわ」
GM 「切嗣さんが孤独になってらっしゃるw」
かりんとう が村の集会場にやってきました
衛宮切嗣 「なぜだろう、君には親しいものを感じるよ>暁美ほむら」
陸奥 「ゆっくりアイコン選んでいても、問題ないのよね」
やる夫 「よろしくだお!」
かりかりー 「よろしくー」
†暗黒猫姫聖天使† 「闇に飲まれよ」
あかりん 「あかりん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:あかりん → やる夫
アイコン:No. 5 (赤) → No. 4882 (やる夫3)」
GM 「埋まるまで時間があると思いますので
ごゆっくりどうぞ
質問やオプションの不備があればGMまでどうぞ」
かりかりー が村の集会場にやってきました
鏡音リン 「おい埋まってないじゃないのどうなってんだ!
よし、レンを吊って・・・」
衛宮切嗣 「僕はね正義の味方になりたかったんだ」
偉大なハゲ 「よろしく頼むんじゃよ」
kari探偵 「ふむ、一瞬の遅れが致命傷だったか・・・1番手はなれなかったな」
偉大なハゲ が村の集会場にやってきました
karin 「俺たちが探偵だ!!
というわけでよろしくー」
陸奥 が村の集会場にやってきました
衛宮切嗣
                     /                    \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \     :|   ダ  .救  自  .誰  狙   .|
           |:    :|   メ  わ   由   に  撃   .|
 豊  独.    .|:    :|   な   れ  で   .も  す   .|
 か  .り      .|:    :|   ん   て       邪  る   .|
 で   で     |:    :|   だ  な  な  魔  時.  .|
  :   静      |:  \ー|       き  ん  .さ  は   |
  :   か   \_|__彡ヘ         ゃ   と   .れ   ね   |
  :  ..で  ___≧:::::::::::::::::.      あ  い  ず      .|
          / :::::::::::::::: \        う          /==ー
         / ::::::::::::::::/:::://}\        か        /:::\
      ____彡::::::::::::::::::Ⅳ:::///∧::\          _/:::::::::::::::ミ=ー
    ____\::::::::::::::::{ {://       ̄}:} }Ⅵ ̄}/::::::::::::::::::::: /⌒ /
      \ :::::::::::::::::i::::::: { {{ {        }:} } Ⅵ:}:::}:::::::::::::::::::::::::::-=彡′
. ̄\{ ̄ \_彡::|:::i:{::{ {{ {        }:} } Ⅵ:ハ::::::::::::::::::::::::::/
     ___彡 ::::::|:::|:{::{八  ミ======‐-ノ   }/  }::::/ ̄`ヽく
        ⌒\::::::|斗代彡、 :. こ惹二ヽ        }/ /⌒ヽ }:::\
          \Ⅵ こ惹 }  :.              )⌒ /:::<⌒ヽ
          '⌒ヾ:}    ′               (__丿 /:::::::::\
             {  /                   __ /::::::: 个ー―
             {   {     }             /::::::::: }:::小、
               ヽー^ー'′           从::::∧}ハ} \
              ',  くー――- 、           / 八/ 丿 丿
                  )二ニ==‐ ′     , ; ;/   }\
               ,   `¨¨¨´       ; i ; i./   ./三ニ=-  _
                   ′        , i ; i ./     ./三三三三ニ=-  _
                  ; ,      , ; i ; i ./       ./三三三三三三三ニ=-  _
                \i_;_i_;_i_; i </      /三三三三三三三三三三ニ=-  _
                       汀 \  /        /三三三三三三三三三三三三三ニ=-」
karita 「へろーよろー」
GM 「やっぱりゆるやかですね」
北上 「お、入れた入れた、まーよろしくぅ~」
できない子 「できるわけがない。」
暁美ほむら 「よろしくお願いするわ」
†暗黒猫姫聖天使† が村の集会場にやってきました
衛宮切嗣 「よろしく頼むよ」
鏡音リン 「探偵村の時間だ!」
めぐみん 「私、参上・・・!」
GM 「いらっしゃい」
ナズーリン が村の集会場にやってきました
仮できない子 「仮できない子 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮できない子 → できない子」
かりー が村の集会場にやってきました
karin が村の集会場にやってきました
あかりん が村の集会場にやってきました
北上 が村の集会場にやってきました
衛宮切嗣 が村の集会場にやってきました
仮鍋 が村の集会場にやってきました
暁美ほむら が村の集会場にやってきました
鏡音リン が村の集会場にやってきました
仮できない子 が村の集会場にやってきました
karita が村の集会場にやってきました
kari探偵 が村の集会場にやってきました
めぐみん が村の集会場にやってきました
GM 「入村許可」
GM 「1」
GM 「2」
GM 「3」
GM 「などと忙しさを愚痴りつつ
そろそろ時間ですね
カウントは321入村許可です
今からカウントしますね」
GM 「まぁ、自分がヒャッハーするかというと
最近は時間があって村が建ってれば・・・という感じでそもそもヒャッハーそのものが・・・」
GM 「こういう機会でもないと、裏鍋モードってなかなか使われませんから
裏鍋ヒャッハーとかたまにはあってもいいと思うんです」
GM 「カウントまで早いって?
大丈夫、裏鍋はいつも即埋まりしませんから」
GM 「カウント開始は22:05です
報告行ってきます」
GM 「◇出現する役職◇
・村人陣営
村人、占い師、霊能者、狩人、共有者、埋毒者、暗殺者

・人狼陣営
人狼、狂人、狂信者

・妖狐陣営
妖狐

・出題者陣営
出題者」
GM 「-今回のレギュレーション-
全ての開催鯖、開催ルールに共通した設定として『探偵村』及び『天候村』オプションは使用しないぜ。

◇裏闇鍋モード◇

・22人村/裏闇鍋モード
・役職通知なし
・PP制限あり(六日目以降から可能)

役職の出現が極端に制限された闇鍋モードだ。出てくるのは普通村で出現する可能性のある役職+α、となっている。
多分、知ってる奴には「流石妹者の真闇鍋モード」と言えば通じるだろう。
基本的なルールは流石鯖での開催に準拠するが、共有者の囁きに関しては「騙りようがないため」見えるようにしているぜ。
出現保証なんてちゃちなものは存在しない。いきなり人狼過多や人狼0で夜すら来ないこともある、それが裏モードたる所以だぜ。
初日終了というとんでもな可能性、LunaticでChaosな展開が探偵を待ってるぜ…?

役職出現補正? なんのことだそりゃ?
GM 「-マナー、禁止事項について-

【禁止事項】
 ・システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO
 ・初日の人狼の早噛み
 ・突然死(回線トラブルなどで突然死しちまった場合は、必ず一言謝罪をしてくれよ。)
 ・暴言(昼夜、霊界下界は問わないぜ)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ

【準禁止事項】
 ・初心者CO、初心者騙り
 ・昼間のAA使用(闇鍋探偵村では昼のAA使用は禁止だぜ)
 ・占い結果と理由の同時貼り(結果と理由は別々にな?)

【初心者の方へ】
人狼・妖狐・共有者になった場合は、初日の夜のうちに素直に「自分は初心者だ」って事を伝えておいてくれ。仲間たちがサポートしてくれる。
おまえらはチームなんだ、不安がることなく安心してゲームに臨んでくれ。
全員初心者だったら? あー、悪いがその場合は諦めてくれ。私がどうこう出来る問題じゃねぇ。
あぁ、その他の役職やわからない人狼用語がある場合は
http://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
で調べるか、過去ログで確認してから参加することをお勧めしておくぜ。

【経験者の方へ】
この村は人狼をネタにしたやる夫スレから人狼を知らない人もやってみようという経緯でスタートしている。
人狼を殆どやったことのない初心者やプレイ回数の浅い人、ブランクのある人、その他色々な人達が多数参加してるんだ。
それ故に細かなミスや用語の誤解、セオリー外の言動、タイプが遅いという事もよくあるが、
経験者は間違いを指摘する場合や取るべき戦術を主張する場合は、 何故そうなるかという説明も含めて、あまり強い語調を用いないようお願いするぜ。

【3行以上は読めない方へ】
あぁ、私か?
博麗霊夢、巫女だぜ。
幻想郷の管理人だ、覚えときな。

【最後に】
『テンプレとルールが読めない。』なんて奴はさっさと立ち去りな。
厳しい物言いになるが、そんな奴に探偵なんて務まらないぜ」
GM 「-闇鍋探偵村の特殊ルール-

【探偵役へのお願い】
闇鍋探偵村においては、探偵は必ずしも共有者とは限らない。
探偵役は二日目の朝に朝一役職COをお願いするぜ。村人表示COでもそれは立派な「役職CO」だ。
また、通常の探偵村とは違って『探偵が毒に中って死んでしまう』なんてこともあり得る。探偵役がもし死んだらワトソン役がその遺志を継いでくれ。
そのワトソンもいなくなっ(て)た場合は、その時点で普通の闇鍋村へと移行するぜ。

たとえ相方が初日であっても、ワトソン役(共有者の片方や鵺の相棒)が死亡した場合は必ずその日のうちに宣言してくれよな!
『生存しているワトソンに関する情報』を全て公開しなければいけないという義務は存在しないが
自分に憑いていた鵺や共有相方を宣言することも立派な情報だ。勝負はあくまでフェアに行こうぜ。

【闇鍋探偵村の補足事項】
探偵役は、【二日目昼】と【三日目以降】で1回ずつ、最高2回のグレラン指定をすることが出来る。
ただし、二日目に使わなかったグレラン権を三日目以降に持ち越すことはできない。そこだけは念頭に置いといてくれ。
なお、薬師や橋姫など【投票により判定が必要な場合】は個別に投票者を指定をすることも出来る。こっちはルール上の制限は何もないぜ。

【能力発揮について】
闇鍋村では多種多様な能力を持った村人や人外が出現し、探偵が思わぬ形で死亡してしまう可能性だってある。
そこでこの村では、探偵を守るために能力発揮にルールを定めている。
ここには大雑把にしか書いてないが、詳細は全てルールブックに記述してあるから、そっちも確認してくれよ。

・一部の鵺系を除き、探偵に対しての能力発動は一律禁止されている。もちろん、昼の投票で能力を発揮するケースについても同様だ。
 ただし、河童が探偵のショック死を防止するために探偵に投票する、みたいなのは許可してるぜ。
・吸血鬼陣営の探偵襲撃は、吸血鬼自身が勝利確定状況になるまで禁止だ。気を付けろよ。

補足:吸血鬼陣営に関して
探偵を襲えないと何時まで経っても勝てない?
大丈夫だ、そんな事態にならないように、吸血鬼には特殊なPP宣言がルールとして認められている。
『探偵以外の全員を感染者』にした場合、私(GM)に勝利を高らかに宣言してくれればいいぜ。
詳しいことはルールブックに書いてある。吸血鬼になっちまったら、そっちの方も確認してくれ。

【遺言について】
普通の探偵村と違って、闇鍋探偵村では『遺言での役職CO』が許可されている。
死ぬ前にCOしないといけない、なんてことはないから安心してくれ」
GM 「              ,, - ― ‐‐ -  、
           ., ' "´             
          /     ./            ' ,
         /    ./   |    ハ _/ イ i     ヽ    この村は「人狼 in やる夫たちの村」から派生した身内村だ。
         ,'     .|、 |∧  / レ'-‐  |  /   !    特殊村だから、参加の前にしっかりとルール確認しておくことをおすすめするぜ。
        |      レ>‐、∨    _ ,iイ  |  .!    ルールを把握してても、テンプレはしっかり読みなおしといてくれよ?
        .八 、  |〈 l´ハ    '  ` !  /!   
         .)ノ \,ハ. ゝ'゚ .     ".|/ .|    \
           / ,|"    -‐ '    /   |     ノ
          /  / ゝ、,        , イ  / /    | (
         〈   ,ハ  / |`ミ7ァr '" ハ|  .レ'  __ハノ
          ) イ  レ' `ヽrく__∧_ 「\rート'´|   `゙く    従えない奴はマスパでドーンだぜ?
             , - '"´|/   ハ |_/ゝrヽ」.     ヽ
           /   {7  ./| |   |ノ::|/        \
          r'  /)' i::| /,_|__||  /|::::|         ' ,
          |>、/  'ー‐''つ::::::::::::|_/ ̄:::::::'、    __  ___ 〉
         //    ‐ァ'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、 ,イ´ _」__/
       ./ /   _ノ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/` ーく´   `\


【闇鍋探偵村について】
この村では初日にGMが『探偵役』を一人指名し、発表する。
混乱を防ぐために、初日夜の能力実行は探偵役の発表が終わるまで自重してくれ。
探偵を中心に、村に紛れ込んだ多数の人外を追い出すんだ。頑張れよ!

闇鍋探偵村の基本ルールについては、テンプレで解説するとすっげぇ長くなるから下のページも参照してくれ。
http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/185.html


【闇鍋探偵村のローカルルール】
・神話マニアの初日コピーは許可しているぜ。もちろん、COについても制限はない。
 ただし、鵺系の初日コピーだけは禁止させてもらっている。そこだけ間違えないようにしてくれよ?
・狢や妖精が、初日に私(GM)に対して能力を発揮するのは禁止だぜ。
・いわゆる『村人騙り』、村人が他能力者であることを騙るのは、闇鍋探偵村では禁止させてもらっている」
村作成:2014/01/24 (Fri) 21:58:18