←戻る
【紅2151】やる夫たちの普通村 [3928番地]
~ヤングジャンプ黄金期(らしい)~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8
icon GM
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon 東横桃子
 (す・がり◆
R555//ylUA)
[狩人]
(死亡)
icon レオナール
 (◆
WwaIPdl0Z6)
[人狼]
(死亡)
icon 守屋ひより
 (hiyowa◆
FKHzEy7fJRwF)
[村人]
(死亡)
icon 開拓者
 (はぐりん◆
GrtNRpkuh.)
[人狼]
(死亡)
icon 宮内れんげ
 (sariel◆
2D1Rvo7Fr3aD)
[占い師]
(死亡)
icon 緑のヒゲ
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[村人]
(死亡)
icon でっていう
 (やらない◆
e2rIbqsAds)
[村人]
(死亡)
icon 蒼星石
 (砂糖細工◆
sugar/WlNg)
[村人]
(死亡)
icon もも
 (オーバー)
[霊能者]
(死亡)
icon 真紅
 (U_Q◆
Iitcy9F0l2)
[共有者]
(生存中)
icon バラライカ
 (ジョー)
[狂人]
(死亡)
icon ちぇーん
 (町人B◆
lllllllllA)
[妖狐]
(死亡)
icon こあくま
 (Hardcore)
[村人]
(死亡)
icon 白騎士
 (絶望◆
JqzIh/uU2g)
[共有者]
(死亡)
icon 狩魔豪
 (送りバント◆
YiuDVTApek)
[村人]
(死亡)
icon 紅きヒゲ
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[人狼]
(生存中)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
でっていう 「いかん…寝落ちしてた…」
白騎士 「華麗なるとガンツ終わったしなぁ…」
宮内れんげ 「それは知らないん」
蒼星石 「http://www12.atpages.jp/yaruo/jinro/log/349.html
スッ」
白騎士 「ねじまきよりもトラウマウスタの方が好きだったな」
蒼星石 「ローゼンメイデンのYJ版はシリアス極まってて面白いのでお勧めだよ!
僕コミックス派だから最終回読んでないけど!」
開拓者 「wktk」
狩魔豪 「ある程度話が進んでる漫画に途中から入るのって勇気がいる。」
もも 「真紅さーん! 霊界の空気を破壊してやってくれー!」
バラライカ 「少女漫画はパタリロ以外あまり知らない」
宮内れんげ 「嘘喰いとねじまきカギューと男ガールもあるん」
蒼星石 「だっいにんき! だっいにんき!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
宮内れんげ 「面白く無いん・・・」
白騎士 「キングダムとハチワンとテラフォーマーズしか無くね?
前は華麗なる食卓とか合ったけど」
宮内れんげ 「こあくま俺投票するとおもって相互理解しようとしてできないから噛みましたって言ってる気がするん」
もも 「ローゼン読んでないやつ多過ぎだろ・・・真紅さんも泣いてるよ。」
バラライカ 「まぁ今作ったんだが
というか最終日私人外の法則だな」
開拓者 「あ、ローゼン原作終わったの?やる夫スレでしか知らないけど」
宮内れんげ 「今日読んだらローゼンメイデン終わってたん・・・
でもいっつも読んでないん」
GM 「そうやったなwww最終回すっかり忘れてたwww」
宮内れんげ 「いまYJ黄金期なのは間違いないん」
バラライカ 「最終日に「・・・」は人外の法則
黙りたいんじゃない
いい突込みができないが、会話のペースを落として人外に見られたくない思いの表出
村人は黙ってしまってもそれを気まずいとは思わない。」
こあくま 「紅きヒゲさんが私を吊るすいがいありえないと思いつめる可能性は
真紅さんが私を狼かもといったことも含めて
ギリギリありえなくはないないですね」
白騎士 「なるほどその発想はなかった>レオ」
もも 「しかしさ、ローゼン終わったばっかりでこのサブタイトルは真紅さんいじめですわ。」
開拓者 「ひらめいた」
宮内れんげ 「いけそうなんなー」
レオナール 「遺言を利用して村人をSGにするとか、何かに使えそうですね」
GM 「おっ大人気コール用意か?」
バラライカ 「やばいな」
狩魔豪 「<○><○>こうすればいいのか」
バラライカ 「あー」
開拓者 「あっぶねえこあくま噛むこと確定で書いてたかまなかったら
戦犯」
宮内れんげ 「そこ噛みはないん」
白騎士 「ヒゲが必ず残りますよってことだから」
白騎士 「開拓者さんの遺言 ヒゲ殴り大会、開催
これヒゲが緑のヒゲ噛んでたらヤバかったよな」
開拓者 「お疲れ様」
こあくま 「おつかれさまでした。」
白騎士 「お疲れ様です」
蒼星石 「お疲れ様ー。」
蒼星石 「遺言wwww」
GM 「お疲れ様」
もも 「お疲れ様。」
守屋ひより 「おつー
突然死申し訳ない」
宮内れんげ 「お疲れさまなん」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
宮内れんげ 「終わったあと凄いことになりそうだから精神集中するん」
もも 「ああ、それでヒゲ残してでって吊ったか。なるほどなー。」
バラライカ 「でもその前に顔洗ってくるから用事あったらその後で頼む」
蒼星石 「真紅の夜発言で盛り上がって参りました。」
もも 「負けても謝らないという生き方もあるぜ。」
GM 「ヒゲはうまいからな。サラリと躱すし。」
宮内れんげ 「判定役真紅なんでもうおしまいなん・・・
この村は滅びるん・・・」
バラライカ 「負けたら謝るよ」
バラライカ 「先に謝るんじゃない>はぐりんmm」
宮内れんげ 「兄弟喧嘩されっと勝てそうにないん」
蒼星石 「名探偵にヒゲ対決。なにこれ熱い」
バラライカ 「大人気コールだ」
守屋ひより 「一応復帰
どうしてこうなった…」
GM 「こあくま噛んで兄弟喧嘩」
開拓者 「バラライカはごめん」
バラライカ 「小悪魔噛めばいい」
宮内れんげ 「もうなんか最近●出せないのが駄目なんじゃないかって気分になってくるん」
開拓者 「お疲れ様」
もも 「お疲れ様。」
蒼星石 「お疲れ様ー。」
蒼星石 「ま、ドンマイって奴さ。さてさて、見る感じ小悪魔VS紅きヒゲっぽいけど」
GM 「おつかれさま」
白騎士 「お疲れ様です」
宮内れんげ 「お疲れさまなん」
宮内れんげ 「ちなみに開拓者吊って終わらない時点で5人2Wなんで狐不在なん」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
もも 「困るねー。」
宮内れんげ 「突然の回線不調は困るん」
GM 「まぁまだ安定してないらしいけどな。」
もも 「霊界に来て一つほっとしたことはひよりの無事。」
宮内れんげ 「まー先バラライカ噛まれてるなら仕方ないん」
宮内れんげ 「共有残ってたら知らないん」
蒼星石 「開拓者先吊り。まあ分かる吊りではあるか」
もも 「ヒゲ先吊りはできなかった。でも後吊りはできるはずだ。」
宮内れんげ 「お疲れさまなん」
狩魔豪 「おつさま」
もも 「お疲れ。」
白騎士 「お疲れ様です」
GM 「おつかれさま」
蒼星石 「お疲れ様ー。」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
宮内れんげ 「バラライカ視点でもそこ灰なんだから問題ないとおもうんよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蒼星石 「>レオナールさん
僕は良い匂いはしないよ! これでも少女さ。」
蒼星石 「>れんげさん
即真ケアするって決めてるなら、れんげさんより先に紅きヒゲ吊りする方が優れてるし。(突然死の影響で残りの狼数不明だし)
先に占い吊りから入ったってことは、まだ悩む余地があるってことじゃないかな」
GM 「指定位置が狐っぽいのがいる、と思ったられんげは偽になっちまう。
狐がいるなら吊り節約したい。噛まれてない占いのLW候補吊ってそこ村ならや~ね~だな。心理として」
宮内れんげ 「想像にお任せするん>レオナール」
レオナール 「蒼星石さんがショタなのか否かで悩んでいるのですが
聞いてもいいのでしょうか」
宮内れんげ 「狼目線で狐なし確定するんな」
宮内れんげ 「そりゃあの噛みするなら真狂誤認しかないん」
GM 「お疲れ様」
宮内れんげ 「お疲れさまなん」
蒼星石 「お疲れ様、っと」
でっていう 「ちょwwwれんげ真」
GM 「実際真紅の夜、昼発言みてもそうなる」
白騎士 「お疲れ様です」
蒼星石 「あ、レオナールさんは分からないこととか有れば聞いてねー。
新宿のクリア方法とかじゃなければ答えるよ! よ!」
でっていう 「だーよなー」
GM 「偽見られてるっとことよ。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
宮内れんげ 「というかうち視点詰んでるからってうち吊ってそのケアしないってどういうことなん?」
蒼星石 「総受けでちょっと笑った」
宮内れんげ 「霊能噛まれたらまー知らないん」
宮内れんげ 「どうなんかなー」
レオナール 「上から見ているだけで緊張します」
GM 「なーんかめっちゃ狼不利にみえる」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
宮内れんげ 「これで負けたらまぁRP解除するからいいん」
宮内れんげ 「明日なんなー」
宮内れんげ 「んー」
宮内れんげ 「なんか主張がレオナール狂人での主張だったってのをすっかり忘れてたん」
狩魔豪 「まじか、明日ゲームショップ行ってくるわ>蒼星石」
蒼星石 「そうなのかー。3は結構人気だと思ってたのでちょっと意外。
まあ個人的にはお勧め。>カルマ検事」
狩魔豪 「友人に聞いたらあんまり面白くなかったって言われたからなぁ>蒼星石」
蒼星石 「4はまあ、うん。」
蒼星石 「お疲れ様。逆裁の3は名作だよ? 」
白騎士 「お疲れ様です」
宮内れんげ 「お疲れさまなん」
GM 「おつかれさま」
狩魔豪 「お疲れさん」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
GM 「れんげ真ケアするんなら先にヒゲつると思うよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
宮内れんげ 「でそれまでの吊りでうちの真ケアで紅きヒゲ吊り入れば問題ないん」
宮内れんげ 「ぶっちゃけた話すると開拓者狼でしかないんで最終日でいいん」
蒼星石 「そこ吊りされるとちょっと分からない」
蒼星石 「小悪魔が村視されれば大丈夫じゃないかな、とは」
宮内れんげ 「紅きヒゲ吊らないなら知らないん」
蒼星石 「お休みー。>バラライカさん」
宮内れんげ 「そりゃバラライカ噛んでるなら真贋ついてないん」
宮内れんげ 「まー視点つまったんでいいん」
白騎士 「お疲れ様です」
バラライカ 「お疲れさん、あんどおやすみ」
蒼星石 「お疲れ様ー。」
バラライカ 「とその前に
一応ひより狼考えたら、ひげ狐あるよな」
宮内れんげ 「お疲れさまなん」
GM 「おつかれさま」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「八幡アイコンなら介護されたいとかサラリと言えたなこれは」
白騎士 「ヒゲは村狐で見てて狐処理のために吊るつもりだったが
狼でしたか」
バラライカ 「もっとも下界の村も同様なことは考えているかもしれないが
眠いまた10分後くらいに・・・・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蒼星石 「たはは。ヒゲを養護するような発言をしていた訳だから、自業自得だけどね。」
バラライカ 「蒼吊れてよかったよ。ほめ言葉だが。」
バラライカ 「あー、なるほどな」
レオナール
蒼星石 「うっかりヒゲ吊れてLWCOする際に備えて残すのは有りかなって気はする」
バラライカ 「情報もらっちゃうよなぁ。
むーん。まぁいいか。」
蒼星石 「どっちにしろヒゲ吊れたらあと狐探すだけだし、霊噛み=結果○ってのは分かるだろうから。」
GM 「割りと、吊った占いの真は見ないってーのが雰囲気でるときあるから」
白騎士 「霊能噛まなかったようですね>ばらしー」
バラライカ 「ん?なんでやらない夫が霊会に?
霊噛まなかったのか」
GM 「れんげ視点赤ヒゲLW確定。問題はその後かなぁと。ヒゲ生きるか死ぬか。」
バラライカ 「ここで真吊ったら、真の○が激減するメリットはある。」
白騎士 「んー狂誤爆か
まぁ真結果だからどうでもいい」
バラライカ 「まだだ
まだ確定じゃない」
蒼星石 「お疲れ様ー。」
白騎士 「お疲れ様です」
GM 「おつかれさま」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
バラライカ 「まぁ、かもしれないだしな>蒼」
蒼星石 「ああ、そういえばそっか。それなら納得>GM」
守屋ひより 「なぜいきなり回線がひどい有様に…」
GM 「完灰ヒゲと蒼だかられんげ真追うならその二択だしなぁ」
蒼星石 「どうだろうねー。
投票者は普通に上手い人ばっかりなので、ちょっと検討会で聞いてみれば参考になりそう。」
バラライカ 「共有がまっとうだ。
そうだ、それでいいんだ。ヒーローはいらない。」
バラライカ 「よぅーし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
バラライカ 「視野の大きい人や、冷静な人は
自分とは違う人=人外にみえるのかもしれない」
蒼星石 「身内票がどう動くかーという所だけど」
レオナール 「紅きヒゲさんは開拓者さんから票貰って白い場所ですし
れんげさんが呪殺出さなきゃ●は吊らない!となればいいんですが」
GM 「ばっきんひゃくまんやって。コインじゃないんやな。」
バラライカ 「お疲れ様」
蒼星石 「そんなに黒かったかなー。ぐぬぬ」
バラライカ 「よぅーし。
まだいける。」
バラライカ 「ヒゲ●なら私せんぱんだな。」
蒼星石 「おおう? 死ぬとは思わなかった。お疲れ様」
GM 「お疲れ様」
バラライカ 「カルマ占い
蓮華釣りがベすと」
GM 「明日ヒゲ●でENDが見えます安西先生」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
バラライカ 「蒼吊は大きい
なんか視野広かったし」
バラライカ 「カルマ占ってくれたらいいけどそうはいかないかな」
GM 「噛まれの●もらいの発言でも白く見られる時はたまーにある」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
バラライカ 「素直に囲ってあげたらよかったんや・・」
GM 「●の感想が狼で同じで面白い」
守屋ひより 「戻りました
回線がひどい」
ちぇーん 「大丈夫、初日グレランで圧倒的得票数で死ぬ狐よりかはまだやってない >バラライカ」
バラライカ 「やってしまいました・・・・」
GM 「お疲れ様」
ちぇーん 「お疲れ様ー」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ちぇーん 「どうも、初日グレラン抜けれない狐です
まだまだ藍様には程遠かった… >レオナール」
GM 「れんげがヒゲ●だしたら終了しそうだけどなw>パーフェクト」
レオナール 「よかった…狐はいないんですね」
ちぇーん 「お疲れ様ー。
あれ?これ村パーフェクトワンチャンある?」
レオナール 「お疲れ様でした」
GM 「お疲れ様」
GM 「ピキーン!バラライカーれんげで信頼勝負するかもしれないの回避で開拓者吊りという選択肢」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
東横桃子 「いや視点整理じゃない、真結果に賭けて先手を打つ だった」
東横桃子 「霊能結果いつ見られなくなるか怖いし、ここで●吊りで視点整理したい気持ちはわかる」
GM 「まぁバラライカ真なら噛まれるのわかるから先に開拓者吊る意味ってあんまなさそう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
ちぇーん 「整理吊りとしてレオナール吊りが正着だと思うけどねぇ…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「霊界視点だけど先レオナール先吊りがいいねぇ。」
ちぇーん 「そしてバラライカもついてないねぇ。
見事に誤爆だよ!」
ちぇーん 「お疲れ様!」
東横桃子 「全くついてないっす
お疲れ様っす」
GM 「おつかれさま」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
GM 「回線の問題はなんもいえん。まぁ凸だから終了後懺悔スレいってちょうだい」
守屋ひより 「パス以前の問題
完全に回線が沈黙してました」
ちぇーん 「回線切れからの突然死は一度はみんなやるから気にしなくていいよー >ひより」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
守屋ひより 「今まで出最悪の死に方
本当に申し訳ない」
ちぇーん 「仮装じゃないよ!確定だよ! >バラライカ」
ちぇーん 「それとひよりは大丈夫?
かなりやばそうだったけども」
守屋ひより 「おつ
いきなり回線切れて復帰不可能とかひどいと思う」
ちぇーん 「お疲れ様ー!
いやぁ、なんか位置的に死ぬなぁって思ってた」
ちぇーん 「わぁい。吊られたわぁい。」
GM 「おつかれさま」
GM 「間に合わなかったかぁ。しゃーない。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
守屋ひより 「ごめんなさい
いきなり回線切れました」
GM 「凸はゲーム変わるからあんま見たくないんだよなぁ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
<投票がリセットされました 再度投票してください>
守屋ひより は突然お亡くなりになられました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「さーて初日からすんごいことになっちゃったぞー」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
ゲーム開始:2014/01/24 (Fri) 22:58:26