←戻る
【紅2151】やる夫たちの普通村 [3928番地]
~ヤングジャンプ黄金期(らしい)~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8
icon GM
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon 東横桃子
 (す・がり◆
R555//ylUA)
[狩人]
(死亡)
icon レオナール
 (◆
WwaIPdl0Z6)
[人狼]
(死亡)
icon 守屋ひより
 (hiyowa◆
FKHzEy7fJRwF)
[村人]
(死亡)
icon 開拓者
 (はぐりん◆
GrtNRpkuh.)
[人狼]
(死亡)
icon 宮内れんげ
 (sariel◆
2D1Rvo7Fr3aD)
[占い師]
(死亡)
icon 緑のヒゲ
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[村人]
(死亡)
icon でっていう
 (やらない◆
e2rIbqsAds)
[村人]
(死亡)
icon 蒼星石
 (砂糖細工◆
sugar/WlNg)
[村人]
(死亡)
icon もも
 (オーバー)
[霊能者]
(死亡)
icon 真紅
 (U_Q◆
Iitcy9F0l2)
[共有者]
(生存中)
icon バラライカ
 (ジョー)
[狂人]
(死亡)
icon ちぇーん
 (町人B◆
lllllllllA)
[妖狐]
(死亡)
icon こあくま
 (Hardcore)
[村人]
(死亡)
icon 白騎士
 (絶望◆
JqzIh/uU2g)
[共有者]
(死亡)
icon 狩魔豪
 (送りバント◆
YiuDVTApek)
[村人]
(死亡)
icon 紅きヒゲ
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[人狼]
(生存中)
村作成:2014/01/24 (Fri) 22:31:13
GM 「【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み(できれば超過1分は待ってあげてください)
 昼間のAA禁止(村立人が許可する場合はこの限りでない)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。


【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html


<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください


全部読む→上手い返事を考える→実際に書く


これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます」
GM 「注意事項
・AAは1日3つまで
・遺言による妖狐COは禁止です
・AAと占い霊能結果の組み合わせは読みづらくなるので禁止です」
GM 「開始予定は22:50です。」
かかかかっかかり が村の集会場にやってきました
かかかかっかかり 「おっと」
かかかかっかかり は かかかかっかかり に KICK 投票しました
かかかかっかかりは席をあけわたし、村から去りました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
karikari が村の集会場にやってきました
karikari 「すみませぬ
酉のキーミスっていたみたいです」
karikari 「改めてよろしくお願いします」
GM 「いらしゃーい。」
レオナール が村の集会場にやってきました
レオナール 「こんばんは
よろしくお願いします」
GM 「いらしゃーい」
守屋ひより が村の集会場にやってきました
開拓者 が村の集会場にやってきました
守屋ひより 「こんばんわ」
開拓者 「こんにちわ」
開拓者 「あっこんばんわ」
GM 「いらしゃーい。」
宮内れんげ が村の集会場にやってきました
宮内れんげ 「にゃんぱすー」
GM 「いらしゃーい。」
守屋ひより 「AA1日3つまで
これは夜も含まれますか?」
守屋ひより 「こんばんわ」
緑のヒゲ が村の集会場にやってきました
緑のヒゲ 「やぁ。」
karikari 「karikari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karikari → 東横桃子
アイコン:No. 7 (青) → No. 8350 (東横桃子02)」
守屋ひより 「こんばんわ」
GM 「昼だけでいいよー。昼3枚ねー」
GM 「いらしゃーい。」
でっていう が村の集会場にやってきました
蒼星石 が村の集会場にやってきました
もも が村の集会場にやってきました
守屋ひより 「こんばんわ」
蒼星石 「やあ。よろしくね?」
もも 「やあ。」
開拓者 「俺にAA無いからその制限ないようなもんだ」
でっていう 「              /ニYニヽ
       .     /( ゚ )( ゚ )ヽヘ    俺やでっていうwww
           /::::⌒`´⌒:::: \\
          /^| ,-)___(-、| }
          |: | l   |-┬-|  l | |
           ゝ\   `ー'´ _/イ
            \;"ヽ::... ∠ ヽ \
          γ⌒:|:: .}"    ⌒\ \
           |  ;/ /    ,ィヘ. \ ヽ
          | / /    ノ   \___ノ
          | " /    /
           ゝ__ノ    /
           /.     ..f
GM 「いらしゃーい。」
緑のヒゲ 「蜥蜴がきたね、吊るすよ(真顔)」
もも 「もも さんが登録情報を変更しました。」
真紅 が村の集会場にやってきました
宮内れんげ 「蜥蜴吊るすん?」
GM 「いらしゃーい。」
真紅 「支援支援、ってあれ」
でっていう
            /ニYニヽ
           /( ゚ )( ゚ )⊂)
        ./::::⌒`´⌒::::⊂)  あ?www
      ./| ,-)___(-⊂)  んだよ影薄い方のヒゲ居るじゃんっていうwww
    ./  | l   |-┬-|  l |   これは初日
の吊り先決まったなっていうwww
   /    \   `ー'´   /
  (              \
  \_ |            \
   (_) ̄ ̄\     /    |
    ) ししし |\ /     /
    (_⊃\   \   /
蒼星石 「君が来たということは、アリスゲームの準備でも始めなくてはいけないのかな。
それとも、紅茶を準備する方が先かい」
宮内れんげ 「狼吊るゲームって聞いたん>緑のヒゲ
でも蜥蜴も吊るさないと駄目なん?」
守屋ひより 「こんばんわ」
真紅 「二人しかドールがいない状況でアリスゲームを急ぐ必要はないわ、蒼星石
まずはお茶を淹れましょう?」
でっていう 「             / ノ Y ヽ
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)   やべえっていうwww
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))     変なとこで改行しちまったっていうwww
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \   しかし、その程度のミスでこの俺様の美貌は揺るがないっていうwwwwww
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )
        \   |r┬-|  /´
         |  | |  |  |
         |  | |  |  |
            `ー'´
緑のヒゲ 「>れんげ
村に入れば挨拶するように、GMには村建てに感謝するように
まるで呼吸をするかの如く蜥蜴は吊らないといけないんだ。」
緑のヒゲ 「これはゲームルールではない、しかしマナーだ(真顔)」
GM 「時間だから投票よろしくねー」
もも 「勝利はすぐそこにある。」
バラライカ が村の集会場にやってきました
真紅 「というか、そこのうっさいトカゲを吊るほうが先というか」
バラライカ 「ここあいてるか?」
ちぇーん が村の集会場にやってきました
バラライカ 「あ、んー」
ちぇーん 「ずざー(会心のずざーぽーず」
東横桃子 「時間っすね」
こあくま が村の集会場にやってきました
でっていう 「    (ヽ (ヽ   ( i))) /) /)
  (ヽ(((i (ヽ((/ニYニヽ ( i)))/)   /)
  ((i(ヽ(((i )/( ゚ )( ゚ )ヽ ( i)))/) i)))    どうした?かかってこいよっていうwww
(ヽ (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))     ほらまた兄貴に出番持ってかれるぞっていうwww
.(((/∠_| ,-)___(-,|_ゝ \/)     …あ、最初から無かったな、ごめん
 (   __、  |-┬-|    ,_  )
 ((\\ |    `ー'´   /´ //\)
 (/ (((i )|         / ( i)))( i)))
   (/             \) \)
こあくま 「こんにちは。」
ちぇーん 「って、先越されちゃいましたです。。。」
バラライカ 「気にしても仕方ないな」
蒼星石 「最近は緑茶ばかり飲んでいたから、紅茶は久しぶりだね。
お茶請けは無いけれど、今準備してくるね。」
守屋ひより 「合言葉は「おはよう、死ね」だねわかります」
GM 「14村かぁ。村は頑張ってね!」
白騎士 が村の集会場にやってきました
レオナール 「(ショタよ来い…ショタよ来い…)」
バラライカ 「17になる」
バラライカ 「たぶんきっとな」
狩魔豪 が村の集会場にやってきました
白騎士 「よろしくだろ」
ちぇーん 「なんかいろいろ残念な人がいる気がする」
狩魔豪 「よろしく頼むぞい」
緑のヒゲ 「>でっていう
僕は兄さんと違って、紳士だからね。かかっていくような乱暴な真似は好きじゃない。
スマートにただ投票して上げるよ」
開拓者 「一番まともだと思ったレオナールが結構やばかった件」
真紅 「こういう時に限ってそこのトカゲが役職だったりするのよね・・・
私知ってるんだから」
バラライカ 「なつかしいじいさんだ」
守屋ひより 「こんばんわ」
GM 「投票な~」
紅きヒゲ が村の集会場にやってきました
でっていう 「     /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\   今の内に言ってろっていうwww
  | ,-)___(-、|   役職引いて阿鼻叫喚にしてやるかんなっていうwww
  | l   |-┬-|  l |
   \   `ー'´   /
 _, ‐'´  \  / `ー、_
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
'い ヾ`ー~'´ ̄__っ八 ノ
\ヽ、   ー / ー  〉
  \`ヽ-‐'´ ̄`冖ー-く
開拓者 「ズサ赤ひげワロタ」
真紅 「まともなのは私と蒼星石だけなのだわ」
紅きヒゲ 「でっていうは消毒だ!」
守屋ひより 「合言葉は「おはよう、死ね」だねわかります>緑ヒゲ」
蒼星石 「レオナールさんが、たまにいる危険なタイプのマスターと同じ目をしている。」
紅きヒゲ 「というわけでよろしく頼む」
もも 「私もまともなのだわ。」
バラライカ 「こんばんわ>弟子が検事局長」
緑のヒゲ 「>真紅
・でっていうがCOした?吊り逃れの騙りだ吊ろう
~でっていう吊りテンプレより抜粋~」
開拓者 「(あ、俺まともじゃないんだ)」
真紅 「\ヒゲだー!/」
守屋ひより 「こんばんわ」
蒼星石 「……たはは。
僕ら呪い人形がマトモかどうかは、意見の別れる所だろうね>真紅」
もも 「ひよりと開拓者は投票をするんだ。」
でっていう 「        / ニYニヽ
       / (●)(●)ヽ
      /   ⌒`´⌒\   ヒゲ、提案があるっていう
    /    ,-)   (-、\    まずはそこの影薄い奴から吊らね?
    |      l  __  l |  |  ノ
     \     ` ⌒´   / '´_  '   _,
    ノ   ヽヽ 、  ーーく r'´ r‐' '´
  /´      /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |    l   /‐''"_, -ヘ| ゴーヤ |
 ヽ    -一/  ´  _,,厶ヘ  オ・レ  /
  ヽ __       _,)ヽ___ /
宮内れんげ 「そういうこというと狼引くって知ってるん?>でっていう
狼も役職なん。」
狩魔豪 「こんばんは、勝たせてもらうぞ>バラライカ」
ちぇーん 「どうあがいてもでっていうは初日吊りの定めって藍様が言ってました。
回避するためには初日20発言が必要だとか」
白騎士
        /\
      /  /\
      /  /  | ヽ
    / <  _ノ  |  ヽ        (やだこの村常識的なのが俺しかいない)
    |∠___<>|<>
   . |    〉 (__人__)
   /|   /  ` ⌒´ノ
   | \  /       }\
   \ ` ̄ヽ     } /
     \   `ゝ  ノ/
      .>     <
      |      |
       |      |
紅きヒゲ 「馬鹿な……俺に弟を吊り殺せというのか!」
バラライカ 「ひより」
緑のヒゲ 「>ひより
いいや、「投票すると思った時には投票は終わってるんだ。「投票した!」なら使っても良い」だね。」
蒼星石 「20発言すると、逆に鬱陶しくて吊りされるって噂もあるよね」
バラライカ 「開拓者」
紅きヒゲ 「まぁ投票して開始しないのか?」
こあくま 「こあくま さんが登録情報を変更しました。」
守屋ひより 「はい>バラライカ」
バラライカ 「ready」
真紅 「>蒼星石
薔薇乙女は常に可憐。そうではなくて?」
開拓者 「ああすまん忘れてた」
宮内れんげ 「40発言して吊られたでっていうも知ってるから発言じゃ回避不可能だと思うん>ちぇーん」
紅きヒゲ 「正直に言うとバラライカも急かしているし早めに準備した方がいいぞ!
ヒゲとの約束だ!」
ちぇーん 「ちぇーんはいつでも行けます!
大丈夫です!きっと大丈夫です!」
でっていう
      / ニYニヽ
    / (●)(●)ヽ
   /   ⌒`´⌒\   お前はやるだろっていう>ヒゲ
 /    ,-)   (-、\
 |      l  __  l |
 \     ` ⌒´   /
. /    ∩ノ ⊃ /  ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /
開拓者 「40発言とかなにそれ吊りたい」
バラライカ 「せかしているというか
呼びかけているGMが不憫でな」
白騎士 「草の数も半端じゃなかったな>40発言でっていう」
守屋ひより 「ももさんはそのまま?」
紅きヒゲ 「まぁ時と場合によるな!>でっていう」
蒼星石 「君は相変わらずだね。
……僕には少しばかり足りないから、羨ましいよ。その可憐さとやらが。>真紅」
ちぇーん 「どうあがいてもダメだったんですね… >れんげ」
真紅 「まあ夜も遅いしね。さくっと始めるのだわ」
でっていう 「あ、俺様ログ破壊とかいやなんで
あんま草は生やさんっていう」
紅きヒゲ 「ももは……そのままでいいんじゃないか?
投票しているしな」
蒼星石 「さぁ。良い夢にしよう。」
狩魔豪 「草を生やさないでっていうとは中々斬新じゃあないか。」
GM 「じゃあいつでもどうぞ~>桃子」
緑のヒゲ 「あまり生やさない(草十個)だね、わかるよ>でっていう」
でっていう 「         ./ \Yノヽ
         / (0)(―)ヽ キリッ
       /  ⌒`´⌒ \    期待してた奴等は悪いなっていうwww
       | , -)    (-、.|
       l   ヽ__ ノ  l |
     .  \        /
         >        〈
     r'⌒Vソ /        \
     !  く /         )
     ヽ、  ヽ    /  /
       入  \_,/  /l
      /   \    /  !
      i′     ̄ ̄     !
紅きヒゲ 「投票している=準備OKと捉えるヒゲである」
白騎士
       /\
     /  /\
     /  /  | ヽ
   / <  _ノ  |  ヽ
   |∠___<>|<>        (なんつーか知人に似たような奴がいっぱいいるけど
  . |    〉 (__人__)         まだこいつらのほうが常識的だな)
  /|   /  ` ⌒´ノ
  | \  /   ∩ ノ ⊃\
 / \ ` ̄ ./ _ノ   /
/ (.  \ / ./_ノ │´
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /
もも 「デフォアイコンで参加する自由もあるのだ。」
宮内れんげ 「綺麗な蜥蜴なん・・・。」
蒼星石 「ももさんは発言見る感じでも大丈夫そうだしね。
特に気にしない。」
東横桃子 「東横桃子」
東横桃子 「東横桃」
開拓者 「白騎士はツッコミまちなのか?」
ちぇーん 「やだ…なんか普通の事なのに輝いて見える…」
レオナール 「綺麗な蜥蜴は死んだ蜥蜴です」
東横桃子 「東横」
東横桃子 「東」
バラライカ 「ホテルだな」
東横桃子 「 」
紅きヒゲ 「綺麗なら俺に弟吊りをしようって言わないからな!」
白騎士 「え?なにが?>開拓者」
ゲーム開始:2014/01/24 (Fri) 22:58:26
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
緑のヒゲの独り言 「知ってた」
バラライカの独り言 「おーう」
開拓者(人狼) 「Ураааааааа!!」
紅きヒゲ(人狼) 「人狼……だと……!?」
レオナール(人狼) 「よろしくお願いします」
紅きヒゲ(人狼) 「というわけでよろしく頼む」
ちぇーん(妖狐) 「ちぇんはきつねでした!
どうするんだよぉ!これぇ!」
東横桃子の独り言 「懐かしいっすね、このRPで狩人って。」
開拓者(人狼) 「あ、素人狼だ」
宮内れんげの独り言 「占い嫌いなん・・・」
白騎士(共有者) 「え?なにこれ」
ももの独り言 「ヒゲかでっていう狼か。把握した。」
紅きヒゲ(人狼) 「まぁ愚弟とでっていうの対応はしておこう」
でっていうの独り言 「            / ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         /  ⌒`´⌒\   ・・・
        | ,-)       (- |
        | l   ヽ__ ノl |
         \  ` ⌒´  /
        /        ヽ
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |
真紅(共有者) 「共有。しかも騎士がエスコートしてくれるのかしら?」
「◆GM 3度目の正直、初村建てのGMは円高」
白騎士(共有者) 「よろしくだろ」
ちぇーん(妖狐) 「らんさまー!私!狐になりましたー!
これで藍様になれますかー!?」
レオナール(人狼) 「初心者なのですが占い騙りにいかせてもらってもよろしいでしょうか
グレランには少々自信がありません」
開拓者(人狼) 「いや鍋じゃないから素人狼あたりまえじゃん」
紅きヒゲ(人狼) 「ここ鍋じゃねえから!全員素だわ!」
東横桃子の独り言 「まあ、前回みたいに上手くいくと考えるのは流石に調子良すぎっすが」
守屋ひよりの独り言 「村建て感謝>GM」
ちぇーん(妖狐) 「(どーしよう。)」
真紅(共有者) 「頼むわね」
緑のヒゲの独り言 「>GM
村建てありがとうね。

ちょっと今から妖狐に変わらない?」
でっていうの独り言
             /ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         / ⌒`´⌒ \   あ か ん
        | ,-)    (-、.|
        | l  ヽ__ ノ l |
         \ ` ⌒´   /
        /        ヽ
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |
ももの独り言 「ありがとうありがとう。<GM」
開拓者(人狼) 「ごめん」
紅きヒゲ(人狼) 「了解だ……>レオナール」
緑のヒゲの独り言 「はいはい騙り騙り>GM」
ももの独り言 「さて、誰に特攻しようかな。共有っぽくない人を選んでっと。」
紅きヒゲ(人狼) 「しかし初心者なら○だしでも護衛とれるかわからんし
●出すのもありっちゃありだな」
真紅(共有者) 「中の人はやらない夫と真紅の組合わせが好きなので小躍りしている模様」
開拓者(人狼) 「でレオナールが占い騙り行きたいの?
俺も初心者だけど潜伏狩人日記書いとく」
紅きヒゲ(人狼) 「まぁその辺を悩みつつどうサポートするか考えるヒゲである」
白騎士(共有者)
                    / `ヽ、
                  /.: i゙  \
                 / ::;  !    :\
                ,r'     |     '::\ 
                /     ,l、    ,:::::゙:、            まかせろだろjk
                ;'    ./i \  ,:::::::::::゙i,
             _,,ィL.._,、-'゙  |   \'_;;;、:::::iニ'-、_        つーかうちの真紅と違って綺麗な真紅だ…
          _,.ィ''゙-' lヽ`-、_  ,ィ! 、 _,.ィ;''"/::::::::| `'-`''-、,_
       ,,、-''"-''",,、-''′ __`ミ'/ | ゙:,v/_´`''ー-、;:;:    `''-`''-:、,_
  _,,.、-‐ニ゙-''"    `''-、,_  ヽ_ヽ、 | '"/,ノ .ィ:'"「;:;:;:;:,.     `''ーミ >
-''"-'''"´         」, `''t:、 二.__|__二:-''フヽ::::|;:;:;:;:;:;:;:,.   _,、_ニ-'"
``'‐-ニ、 、,_       (   〉 (__人__) ノ /.:::ヘ;:;:;:;''  ,.-,、-'゙
      `''-ニヽ、,_    ,;\ ,〃   ` ⌒´   {、(,.ィ;'^;;;'' _、ィ;゙,r'"
        `ヽ、ヽ、 ';:;:;:;゙;:;| l        { |;:;:;:;:'',、-,゙-'" l
           `ヽヽ、 ';:;:;:;l !       l;:'',:r',:r'゙   ヽ、
       _,,.、-‐''"~ヽヽ、;:;:;|  `‐-  -‐´ ///      `ー-、,__
`''ー----‐''"       ヽヽ ;;ヽ  ト、__,,.、レ'゙//             ̄ ̄
               `ー'-、:ヽl  ,r-''゙   ̄」
緑のヒゲの独り言 「そもそも三度目って辺りで初村建てと矛盾しているよね」
レオナール(人狼) 「なるほど
やや遅めに●を出して炙れるなら対抗占いを炙ってみます」
紅きヒゲ(人狼) 「お前ら初心者COばっかりされると
なんか俺まで流れでするべきか悩むだろ!」
開拓者(人狼) 「頑張ってヒゲ先輩、初心者2だ」
真紅(共有者) 「潜る趣味はないからすぐ出るわ」
宮内れんげの独り言 「エンダカさんなん!初村建て感謝するのん!!」
蒼星石の独り言
             /    ____ノ __
            /  ,..-:::<--‐'"::::::::::::::::"'--..、
           〃 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..、
             ヾ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ\
           ,-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ
          y'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ-、     おー、円高さんだったんだ。村建てありがとねー。
          ./,::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ\
          〃'::::::::::::::i,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ リ
        i 7:::::::::::::::i,、::::::::.((:::::::::ヾ-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、::ヘ
         〃:::::::::::::iヘ,./示´`ヽl.::ヽ 〃爪示ヤヾ::::::::::::::::::::ヘヽ` 、
           .|l,i::::::::::::::',¨.〉jY リノソ...ヾ` 夊::::歹 ' ヘ:::::::::::::::::i、\
           .|i i::::::::::::::ヘ ゝ-、ノ_ノ ゙ \   ´¨¨``  .7ヘ::::::::::::i .iヽヘ
            ヾ',:::::::::::::::::ヘ、((     .,         7 ノ:::::::、:::iヽ,', `ヽ
           ',:::::::::::::::::::ヽ-..、             /::::::::::::::::i乂 ヾ,
           ヽ:::::::::::::::、::>、   ' `     ,イ:::::::::::ヾ:::::i
               \',、:::::::::ヽ__ ヽ      .イi::::ヘ:::::ヽヾリ7
              リ>-、\//、`ヽ´,  iヾ_,>'"\'
                  _ ∨i-'"  >-、--'/ ̄ \ヘ
               ,-ヘ ヘ ヽ,ヘ,  ///\、\   //__
              7 /:ヤ f ヘ、__/ i.| fヽ.ヽ=--'---'"二二`゙''''ー-fヽん、
              / /: : :7キi_,n     .i.|   ヾ, ヘ ̄ ̄ ̄    `゙''ー-、,_  ,7
         _  ノヾ ,': : : : ヤ キ f,    i.',  ヾ, k Z,        〃≠/'-',...---,
       〆ヽ,ノ、≠ .j: : : : : ヽ, 2 ヘ    ヘヘ   Y,ヽヤi      i j 7: : : : : : : 7」
宮内れんげ は でっていう を占います
紅きヒゲ(人狼) 「まぁ遅くといっても……」
ちぇーん(妖狐) 「初日呪殺だったら藍様爆笑の予感」
白騎士(共有者) 「数年前はない夫と真紅がCPで普通だったのに最近見ないよな」
ちぇーん(妖狐) 「あ、GMはお疲れ様ー!」
真紅(共有者) 「別の世界線の真紅は変態も多いと聞くのだわ・・・」
紅きヒゲ(人狼) 「実時間4:50秒……ないしは45秒くらいにぶっぱすればいいだろ
「◆GM 俺が狐なら初日から死体無しで狼にバレちゃうだろ!>該当者」
紅きヒゲ(人狼) 「(多分)」
白騎士(共有者) 「俺は霊能で出るだろ」
真紅(共有者) 「王道だからね、やら真紅は」
開拓者(人狼) 「対抗占い●ってどうなんだろうな 当然じゃないか?」
開拓者(人狼) 「まあまかせるが」
ちぇーん(妖狐) 「でもそろそろPHPでも
初日に狐割り振ってもいいと思うの」
紅きヒゲ(人狼) 「まぁあれだそれならレオナールは1分半か2分にかんでくれ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
レオナール は GM に狙いをつけました
GM は無残な姿で発見されました
(GM は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
東横桃子 「おはようっすよ」
白騎士 「はぁ…化け物退治でここまで来たのはいいが
パーソクデ市が心配だろ
開拓者 「おはよう」
もも 「やあ。」
真紅 「おはよう。
人狼はまず役職のCOから。早いCOを期待するわ」
でっていう 「    (ヽ (ヽ   ( i))) /) /)
  (ヽ(((i (ヽ((/ニYニヽ ( i)))/)   /)
  ((i(ヽ(((i )/( ゚ )( ゚ )ヽ ( i)))/) i)))    うはwww夜一の吠えが大声とかwww
(ヽ (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))     吠えメタが捗るっていうwww
.(((/∠_| ,-)___(-,|_ゝ \/)
 (   __、  |-┬-|    ,_  )   とりあえず占いはCOしろやオラっていうwww
 ((\\ |    `ー'´   /´ //\)
 (/ (((i )|         / ( i)))( i)))
   (/             \) \)
緑のヒゲ 「>でっていう
さぁ喋るといい。そうすれば多分投票しないから。
(絶対にしないとは言っていない)」
ちぇーん 「おはよーございますっ!」
バラライカ 「占いCO 狩魔豪は○」
狩魔豪 「ohayou」
レオナール 「占いCO 東横桃子●」
宮内れんげ 「占いCOでっていう○なん!」
紅きヒゲ 「おはよう!でっていうは消毒だ!」
白騎士 「潜りな」
バラライカ 「ほんとうになつかしいなぁ
ネタバレだから詳細は伏せるが
貴殿との裁判が子供心ながら、というか子供なのに楽しかった」
東横桃子 「朝一とったっすが、CO状況はどうなるんでしょうかね」
宮内れんげ 「でっていうは吊るものって教わったん。
でも初日生き延びたでっていうは吊れなくなるん。
ならいつか占わなきゃいけないってことなん!
なら今占うしかないと思うんよ」
蒼星石 「真っ白なミルクの海に溺れて見る夢は、きっととても甘美なのだろうね。」
でっていう
        / ニYニヽ
       / (●)(●)ヽ     ・・・あれ?
      /   ⌒`´⌒\     一番のメタ位置って俺じゃね?
    /    ,-)   (-、\
    |      l  __  l |  |  ノ
     \     ` ⌒´   / '´_  '   _,
    ノ   ヽヽ 、  ーーく r'´ r‐' '´
  /´      /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |    l   /‐''"_, -ヘ| ゴーヤ |
 ヽ    -一/  ´  _,,厶ヘ  オ・レ  /
  ヽ __       _,)ヽ___ /
開拓者 「●が出たぞ霊能伏せろ」
ちぇーん 「わぁお。
桃子にCOを聞いてみよう!」
レオナール 「理由
左占いです
ショタじゃないならもう誰でも…」
真紅 「早いCOだけど、●か」
東横桃子 「狩人CO」
もも 「桃子にしーおーを聞く流れかな?」
緑のヒゲ 「あっはい>●含み3CO
東横はCOあるかい?」
バラライカ 「無茶いうな>もぐり」
狩魔豪 「レオナールの速度は完璧にほど遠い」
東横桃子 「特攻っすね、どうみても」
紅きヒゲ 「いきなり●……だと……!?
ええい伏せろ潜れ!」
こあくま 「おはよーございました」
バラライカ 「あらー。」
もも 「霊能CO。」
宮内れんげ 「特攻この時間とは思わないん・・・」
ちぇーん 「その辺突っ込んだらわりとどうしようもねえ気がしますがその >でっていう」
でっていう 「おっせwwwおっせwww」
緑のヒゲ 「だよね>バラライカ>無茶」
真紅 「共有CO。相方はまだ出なくていいわ。
東横桃子、COはある?」
白騎士 「共有COグレラン」
開拓者 「まって●でて霊能でるの?」
もも 「狩人COが出るなら僕は出る。」
蒼星石 「身内切り狩人COをする場合、むしろCOは早くすると思うんだよね。
ということで、その内訳ではないとの判断」
宮内れんげ 「んー狩人COするん?」
狩魔豪 「グレランでどーなりますかねって感じの村だろうなって感じじゃがな」
真紅 「えー」
東横桃子 「どうせ私吊りの後占いチャレンジあるかもしれないっすから、
COしてはいけない理由はないっすよ」
バラライカ 「だって狩COだしさ>開拓者」
紅きヒゲ 「そして●が狩人COすると
なんか狙ってやった(狼同士での茶番的なパターン)とか
少し考えるヒゲである」
白騎士 「あーすまん出ちまった
まぁほっといていいだろこれ>相方」
バラライカ 「遅い>真紅」
開拓者 「同時に共有が出てしまう悲劇 これは狩人発狂だな」
緑のヒゲ 「ももは潜って指定待ちも有りだったと思うけど
まぁそう考えるのなら仕方がないね、グレランか」
宮内れんげ 「ならグレランするしかないと思うん」
東横桃子 「別にいいっすよ、噛み砕いても。
あとはグレラン村よろしくっす」
真紅 「じゃあ相方出て・・・って、はいそこ共有よ」
でっていう 「ファーーーーーwww>狩人CO

放置で行こう
真なら噛まれる
当然レオナールもだ」
レオナール 「私の●を吊って頂ける流れではなさそうですか…」
紅きヒゲ 「まぁ霊能出ちゃった以上もうグレランしとくのがいいだろ
というか霊能でなくてもグレランしかないけども」
狩魔豪 「桃子が真の場合COせずに死んだら真占い噛まれ濃厚じゃからな 出るのは当然>れんげ」
宮内れんげ 「んー。ちょっと占い先考えるん」
蒼星石 「>開拓者
ふむ? 別に出ない理由はないと思うけれど。」
開拓者 「狩人かー放置だな
あーそれなら霊能でて正解か」
ちぇーん 「んーと?3-1-2の●貰いが狩人CO…
単純にグレランでよさそうな気もします。
レオナールが人外で特攻だとしても死ぬような場所じゃなさそうですし」
真紅 「狩COとか発言してる間に出てきたのだわ、知らないのだわ」
東横桃子 「そしてレオナールの中身は狂狐>狼 程度だと考えているので」
緑のヒゲ 「>ヒゲ
その場合明日○占いのどっちかが死につつ2W死亡で充分じゃない?
もしくは真占いが銃殺出すのを待ちな。」
でっていう 「おいめんどくさいことになったせいで
夜に書いたネタが使えねえじゃねえか
どうしてくれんだよっていう」
宮内れんげ 「この場合問題はそこ真の場合噛まれて死んでる可能性があるん」
紅きヒゲ 「まぁ狩人噛まれるならレオナール噛まれないし
レオナール噛まれたら●もらってない狩人どこ護衛してるんだって
なるけどな!>でっていう」
蒼星石
            |-‐  __ ー--|
       ー…''"~ ̄     ̄~" 'ーァ    真紅共有は安心出来るね。
        ヽ,.  了 ̄ ̄~" 'ー- 、/´
        /  i: |!|: |:.:、    !   |     あ、紅茶の準備は出来ているから、欲しかったら言ってね。
        |:i. .:/_ハ:从_\_|::.|  |
        |:|:::イ '  \ _` _`}:|/:::;′    話していると喉が乾くからね。他の人も良ければどうぞ?
          |:|ヽ"´ 、  ̄゛〃:/:!
          |:ハ:::ト   ‐  /::/{リ
           リ川!` ェ ' /|/<__
           ィfrt匕/:{\| rタ癶
          Fニニ卞5!トィ:}_{r'   ⅰ
            「⊇ = | t|:|~´ネ{ |   ⅰ
         ィ三} _=| t|:|_タ} |   ⅰ
        ム'癶ミヽ`ニーォ=ニ「_Lノカ/
          「ム `Tt┬‐{|    ヽヽ`ヘ」
こあくま 「真紅さんは音速が遅いんですね」
バラライカ 「守るべき役職はたぶんもうない
今日狼吊ればかいができるから
それで戦うしかないのかなぁ
霊噛む狼ならきつい。つーか狐が怖い。」
白騎士 「何かすれ違ってるな>真紅」
ちぇーん 「さらに言えば無駄占いはないですし
純粋に灰狭めるだけの初日ですよ!藍様!」
緑のヒゲ 「>蒼星石>安心できる
迷探偵真紅の伝説を知らないのか(バンッ」
もも 「 真紅共有は安心出来るね。

間違った情報で村を攪乱させようとしてはいないだろうか。<蒼星石」
真紅 「私は優雅に物事を考えるのよ・・・」
狩魔豪 「自分占いは無駄占いってかっこいいこといってみたいわぁ(きりっ」
東横桃子 「別にレオナールさん視点真の狩人が自身を守っているし」
バラライカ 「ちぇーん 「さらに言えば無駄占いはないですし
純粋に灰狭めるだけの初日ですよ!藍様!」

でっていう囲い、十分にあるとおもうけどな」
開拓者 「真紅が共有とか
迷探偵真紅かな?」
紅きヒゲ 「その言い方だと村視点で俺と愚弟でどっちが会話しているのか
全くわからなくなるぞ!>弟

まじめにいうとそれならそれで霊能抜かれることが目に見えてるからなぁ……
ぶっちゃけそれしないと割に合わないというか>弟>狼同士の茶番云々」
宮内れんげ 「身内切りってのはあんま考えてないのん
初手で身内切って狩人COっていうのはあるにはあるけども」
真紅 「なんでや!
名探偵真紅と言えばその筋じゃ有名でしょ!?」
蒼星石 「>もも・ヒゲ
……そういうことを言って、真紅が拗ねたら困るじゃないか。」
こあくま 「水銀燈さんもこの村にいたんだっけ、と思ったらカルマ検事でした」
緑のヒゲ 「>でっていう
構わん、張れ>夜のネタ」
東横桃子 「むしろ私に不利になるから厳しいんっすよね
いっそのことかまれた方が楽なんすよ」
バラライカ 「開拓者から
こう
がんばれと応援したくなるオーラが出ている」
でっていう 「レオナール偽でもレオナール噛まれることは>ヒゲ
割と良くあるぜっていう
そこ噛むことによって真狩を吊らせる進行だ」
ちぇーん 「まあ、さすがに初日囲い云々を最初から言うってのもあれですけどもね >バラライカ
どっちにしてもでって初日囲いならものすごく胡散臭くなりそうな位置ですから
どっちにしても今はそれ考えなくてもいいと思います >バラライカ」
開拓者 「なんだそれ?>でっていう」
紅きヒゲ 「真紅共有なら問題はない
問題は真紅探偵のときだ……ここは探偵村じゃないんだ!」
宮内れんげ 「そのばあい2W犠牲にしてLWに勝負託すやりかたなん
LWずっと逃げきれるかどうかっていうのは難しいとうち思うんよ」
でっていう 「      / ニYニヽ
    /(仡ト)(仡心) __人_
     弋cソ弋cソ  ..`Y´   でも俺様信じてるっていうwww
   /   ⌒`´⌒\     村の皆が俺様を信じてくれるってwww
 /    ,-)   (-、\     お前が信じる俺を信じろっていうwww
 |      l  __  l |
 \     \  /  /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
蒼星石
:::::::::/         | 三三三三三三三三三
::::::/          | 三三三三三三三三三三
:::/           レ.. - ───── -,.. _三三
/          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ三三
            , 'ィ:::::::::::::::::: // :::::::::::::::::::::::::::::: |:::::ヾ三三三
          / // :::::::::::::::::// !:::::::::: |:::::::::::::::::::|::::::::::\ 三三三\
        ':::/,' :::::::::::!:::::// |:::|!::::::|:::::::::::::::::::|::::::::|::::::\三三三三
         i:::/ |:::::/::::::|メ.l!   |:N!::::::|:::::::::ト!::::: l::::::::|::::::::::::ヽ 三三三     狩人真っぽく見えるので。
         i:::i レイ:::::!:::!-._,、ヽ,ll ゙.:::::,ハ ::::| l!::::: ゝ:: |::::::,.:::::::::\三/
        レ ,イ ::::::::::V !ハ::::ハヽ |:::::| !::::! ゙ヽ,.::::ハ::l::::/::::/::::::::::V      非役目吊りとかそういう気が緩んだ進行は避けたいな、とは思う。
          /:,ィ ::::::::: ! ` ‐ ′  |:::::|  V!二_j::/、 l::V::::, :::/,イ::/
        i:::ハ:::::::::ハ       ヾ::l   7r:::::j/、_ハ::::V:::://::l:|'      ステ吊りするなーって意味じゃないけどね。
        l:!  |::::::::ハ      '  ヽ.  ゞニ ′イ::::::ヾ.:V:/::::イ!
    _    l!   !::::::::::::ゝ.    ‐ 、       /::::::::::::|!/::::/ l!
-v' ´ ノ_      ゞ!:::::::/ \      ___ー= ' :::::::::::::: メ:::::/ l!
ノ /'´ !, -、 __ ,ィ|::::::!== _、 ゝ__ ,∠´__j:1イ:::::::::::::::/:::::,.  l!
 / /  //  ノ!,ノ}  l:::::iト= _、j|_ / ´   ハリ' :::::::::::/::::::/  ノ
 `  //  /j/   V'リ  {イ |!「` =====' ::::::::/:::::/  /」
東横桃子 「ちなみに私も桃なんで、ちょっとももさんと紛らわしいかもしれないっす」
狩魔豪 「れんげとバラライカは●狙いのほうがいいじゃろうな どうせ○引いても守る狩人露出してる確率たけーし なら露出人外減らしたほうがまし」
でっていう 「ほらよ>影薄い奴」
真紅 「おまけに相方がやらない夫・・・じゃなくて白騎士とか運命力を感じて仕方がないというのに」
白騎士
       /\
     /  /\
     /  /  | ヽ
   / <  _ノ  |  ヽ
   |∠___<>|<>        俺は相方については触れないだろ…
  . |    〉 (__人__)         頼りにしてるけどな
  /|   /  ` ⌒´ノ
  | \  /   ∩ ノ ⊃\
 / \ ` ̄ ./ _ノ   /
/ (.  \ / ./_ノ │´
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /
バラライカ 「でもオオカミが真紅残すんじゃないか?
狐探しで灰噛むだろうし」
ちぇーん 「というより身内切りの茶番って
いきなり狼2W露出させる意味ってあるんでしょうかねぇ…」
紅きヒゲ 「だからヒゲって書くな!
多分俺宛だろうけど弟いるから交じるって!>でっていう

あと蒼星石もちゃんとヒゲじゃなくてフルネームでよべフルネームで!>蒼星石>ヒゲよび」
東横桃子 「普通に人外狙いのグレランでもいいっす」
もも 「遠からずどっちか死ぬだろうし問題ないさ。<東横」
緑のヒゲ 「>紅きヒゲ
僕視点アンカーを飛ばすのは一人だけだけどね。
どっちかっていうと、狼の身内●は占い抜き用だと思うんだけどね。
最初からLWに任せるタイプの。」
蒼星石 「>こあくま
どんな見間違いだいそれは。
いやまあ、色合いは似てなくもないけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狩魔豪 は ちぇーん に処刑投票しました
開拓者 は でっていう に処刑投票しました
バラライカ は 開拓者 に処刑投票しました
白騎士 は 開拓者 に処刑投票しました
もも は ちぇーん に処刑投票しました
でっていう は 緑のヒゲ に処刑投票しました
緑のヒゲ は 開拓者 に処刑投票しました
蒼星石 は ちぇーん に処刑投票しました
レオナール は ちぇーん に処刑投票しました
東横桃子 は ちぇーん に処刑投票しました
紅きヒゲ は こあくま に処刑投票しました
ちぇーん は 蒼星石 に処刑投票しました
真紅 は 緑のヒゲ に処刑投票しました
宮内れんげ は 緑のヒゲ に処刑投票しました
こあくま は 狩魔豪 に処刑投票しました
「◆GM システム:投票制限時間をリセットしました。」
「◆GM ひより投票ー」
「◆GM システム:投票制限時間をリセットしました。」
「◆GM 次の延長は行いません。」
守屋ひより は突然お亡くなりになられました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅きヒゲ は こあくま に処刑投票しました
狩魔豪 は ちぇーん に処刑投票しました
真紅 は 緑のヒゲ に処刑投票しました
宮内れんげ は 緑のヒゲ に処刑投票しました
もも は ちぇーん に処刑投票しました
バラライカ は 開拓者 に処刑投票しました
蒼星石 は ちぇーん に処刑投票しました
開拓者 は 紅きヒゲ に処刑投票しました
緑のヒゲ は ちぇーん に処刑投票しました
レオナール は ちぇーん に処刑投票しました
ちぇーん は 蒼星石 に処刑投票しました
白騎士 は 開拓者 に処刑投票しました
こあくま は 緑のヒゲ に処刑投票しました
でっていう は 緑のヒゲ に処刑投票しました
東横桃子 は ちぇーん に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
東横桃子0 票投票先 1 票 →ちぇーん
レオナール0 票投票先 1 票 →ちぇーん
開拓者2 票投票先 1 票 →紅きヒゲ
宮内れんげ0 票投票先 1 票 →緑のヒゲ
緑のヒゲ4 票投票先 1 票 →ちぇーん
でっていう0 票投票先 1 票 →緑のヒゲ
蒼星石1 票投票先 1 票 →ちぇーん
もも0 票投票先 1 票 →ちぇーん
真紅0 票投票先 1 票 →緑のヒゲ
バラライカ0 票投票先 1 票 →開拓者
ちぇーん6 票投票先 1 票 →蒼星石
こあくま1 票投票先 1 票 →緑のヒゲ
白騎士0 票投票先 1 票 →開拓者
狩魔豪0 票投票先 1 票 →ちぇーん
紅きヒゲ1 票投票先 1 票 →こあくま
守屋ひより は突然お亡くなりになられました
ちぇーん は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
開拓者(人狼) 「凸死かー」
白騎士(共有者) 「おー吊って行ったなー>ちぇーんつり」
緑のヒゲの独り言 「開拓者が狩人COだけ見落としている辺り
東横が狼なら狩狼っぽいね。明日の噛みを待つか。」
バラライカの独り言 「仮想狐えええええええええええ」
真紅(共有者) 「トラブルかしらね。完ステだったし」
宮内れんげの独り言 「んー」
狩魔豪の独り言 「んー?」
宮内れんげの独り言 「面倒なんなぁ」
狩魔豪の独り言 「6も集まるんかいあれで」
紅きヒゲ(人狼) 「グレー突然死って吊り1回村が得する形になるから
人狼視点不利だよね!」
紅きヒゲ(人狼) 「と言いたくなるヒゲである」
レオナール(人狼) 「狩人噛みをしてみますか?」
こあくまの独り言 「こあくまが吊られないなら開拓者さんがつられるのかなと思いましたが」
宮内れんげの独り言 「薄いって意味ではこあくまあるん」
紅きヒゲ(人狼) 「まぁそれがいいんじゃないか?>狩人噛み」
蒼星石の独り言
                    ______
                    /二二二二二二_)
                      iミ三三三三三三彡!       お疲れ様だよ。
                ,.-┤ミ三三三三三彡.|>,
                 ヽー--========ニニ7       ひよりさんも、何かトラブルとかじゃなきゃいいんだけど。
               _,〉、ミニ三三三三三ニ彡'^ー-、
               __,/:: //| /ム、` ̄´ミ、 ヾヽツ{|}:: ::コ-ーァ 
            /:: :`:: ::.{|} ソ/ィ'、__ヾヽミ__ミミヽ==-:: :: :: :::,'
             〈:: :: :: :: {|} イ!|ト、  _._   ,.ィ|i7ヽ {|}:: :: :: ::|  
            ',:: :: :: ::{|}  レ ヾ> _ < ,レ'  {|}:: :: :: フ
  (ヲ、        _〉_::_:: ::.弋}    `ー∧`ー'   {ソ}:: :: ::人,、_      /⌒ヽ、   ,.-、
 {"゙=゙㍉___,,..< ̄ ´  ):: ::弋}__,、rナ'ト||,〉ト`==、 川':: :: ノ    ̄`>―L==≧´|}‐´  ヽ.
  {| ゚ ゚ ゚         _/:: :: :: ::`ー^':: ::K||_,〕゙弋r、「ノ」`ニ´          /    %-/⌒i  }
 r弋       _/´  \:: :-┬、:: :: ik'^>!:/;;Li」‐′  `ー――--=、       % つ   |.  ,
 `ー乂__/`ー´         ̄ /:: :: ヾ;;ヽ;;;;;>":: :: ::ハ           `TT⌒7ー'-イ   ,/ /
                 ,ノ:: :: :: :: :\〉:: :: :: :: :::_}           { ゙=" / |  / /
                   ハ:: :: :: :: :: ::、/ :: :: :: :: :: 7           `ー、     ゙=" /
                ト、:: :: :: :: :: :: 〉:: :: :: :: :: ::{             / / /`ー‐'
                l:: :: :: :: :: :: ::ハ :: :: :: :: :: ::〉               /__/ /
                `ァ:: :: :: :: :: | :: :: :: :: :: ::./             /_/L゙〈
                〈:: :: :: :: :: ,!:: :: :: :: :: :: :)           / Y´/
                     `「三三i´}、:: :: :: :: :: /              / /´/
                       |三三} l:: :: :: :: :r'´           / / /
                  i三三i  `i`ー'T′          / / /
                       ',三シ  .|   |           / / /
                  ゙="   l   l           / / /
                       ,|.__」             l / /
                       _|iK>|i|_              |/_/
                      〉ー、ニY――-
                         ハ. __ `|ー-
                      {ミ三ミi!
                           ',ミ三シ
                         ゙="」
宮内れんげ は こあくま を占います
白騎士(共有者) 「だろうな>ひより云々」
紅きヒゲ(人狼) 「GMがノーゲームいうならまだしも言わないなら続行なわけで」
真紅(共有者) 「当面、指揮はそちらに任せていいかしら?」
紅きヒゲ(人狼) 「まぁ狩人日記はってないあたりが
ちょっち胡散臭い気もするが……」
ももの独り言 「完ステからの突然死。大丈夫だといいが。」
開拓者(人狼) 「いや●噛んだらレオナール破綻だから噛めない」
紅きヒゲ(人狼) 「吊り増えないしいけるだろ(投げやり」
緑のヒゲの独り言 「ふーむ。」
真紅(共有者) 「灰に役目がいなくてやり辛い。
狩人COがあったのもあるけど」
白騎士(共有者) 「んあんま俺共有上手くねえけどそれでいいなら」
レオナール(人狼) 「ただ狐なら占いCCOをするような気もするんですよね」
紅きヒゲ(人狼) 「いやー狩人ぶっ潰して占いも一緒につぶせールートでよくね?>開拓者」
でっていうの独り言 「ドンマイっていう」
緑のヒゲの独り言 「四票も入るか。」
紅きヒゲ(人狼) 「と言うか他のルートをどうしたいか、によるな開拓者が」
狩魔豪の独り言 「吊られるにしても3~4くらいだと思ったがそうではないらしい」
でっていうの独り言 「多分パス忘れたとかだろうなっていう
初日喋ってねえし」
紅きヒゲ(人狼) 「まぁやりたいようにやるにしても他の代案?が聞きたいヒゲである」
蒼星石の独り言
   (     {三三三三三>x   ヽ三三三>
.      ̄孑''.:.:.:.:. `><,三三三ヽ  \シ'"
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.><,三三:\ '´
  , '.:.:.:.:.{.:.:.,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、三三>、
  //.:.:.-A.:.:.ヘ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:Xシ'"~      そうなるよう誘導したのは僕だけど。
. /〃.:/ ';;!.:.:ヘ,--.:.、.:.:.:.:.ハ.:.:.:.:.:.:.:.ハ
 Xイ} rテミ、{\:{ヽ.:.:.:.`!.:.:.:.:ハ .:.:.:.:.:.:.八     小悪魔さん1票っていうのは面白い結果だよね
./'´}:.:l {トt/   x示ミ、:}.:.:.ハ:}.:.:.:.:.:.:.:.:.} \
  /.:.ゝ`~,    {ri::リ》.:',.:.:.:}:l.:.:.:.:.:.:.:./
 {{.:.:ト.       ゝ-'イ.:.:从:.iリ.:.:.:.:ハ:{
 {{.:.:!. ヽ `   -=彡/.:.:.:./.:.:.:.:./ \
.  乂   `ー┬<'.:./.:.:,.:.,ノ//}/
.        }_,/イ{:/イ ./  '
      X7f    (rイrvvト、 、
    イ彡7':}  r'v''::::   'vr, \
 r'"彡" ,イ':;' r'v'     ::::'vr, `ー‐zz_
 V_//,イ/:::;' r'v'/....     }  'vr,  r=v'
  ノイ::::{シ r'v';/:::::::   ....ヽ::::  '-^=':::::`ー=-
 イイ `‐" r'v'::∧:::::::   :::::::ヘ::..   ::::\/」
白騎士(共有者) 「◇バラライカ(102)
「でもオオカミが真紅残すんじゃないか?
狐探しで灰噛むだろうし」
バラライカがこれで真速攻切りたくなったんだけど」
開拓者(人狼) 「いやもうそれでいいや
それよりすごい作戦思いつかんな」
真紅(共有者) 「お願いするわ」
紅きヒゲ(人狼) 「霊能潰して信用やるにしても初心者のレオナールに押し付けたくはない!
とは思ってるしなーどうしようか?」
蒼星石の独り言 「何だかんだ小悪魔―開拓者の二択で吊るんだろうなーと思いつつ投票したし」
東横桃子 は バラライカ の護衛に付きました
紅きヒゲ(人狼) 「ちなみにいっておく」
紅きヒゲ(人狼) 「東横桃子狐だったらすまん!」
開拓者(人狼) 「OK」
紅きヒゲ(人狼) 「……謝るのが遅いヒゲである」
真紅(共有者) 「狂寄りの占いって感じね>ばらしー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
レオナール は 東横桃子 に狙いをつけました
東横桃子 は無残な姿で発見されました
(東横桃子 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
東横桃子さんの遺言
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       ,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::丶
.      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;  ' :::::::::::::::::::::::::.,
     , ::::::::::::::::::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::l   ’::::::::::::::::::::::: :.
     :::::::::::::::::::/l::::;::::::/::::::::::::;i::::::::::|   l::::}:::::l::::__ ∧
.     |\__/l/.: |:::l::::/i:/ ::::::::i|::::::::::{   lr:fL. 」,, __  ;
.      |   i //{:::l,|斗::爪l、 :::::∧::厂{ ‐-|:::|i:::::l::::::::\{
    |/l'/:八{,|八:l_l_^ \::{ \ ^,,_ l:::|i:::八::::::::::!
.    ,/:::::/{:{ ,抖r芥汽   \  ィfぅ芥xl、ハ/l:::::::::::::::::l
.    .:::::::::::::::{〃爪i:i:i:ハ        爪i:i:i:ハ }} !:::::::::::::::::|     いつかまた・・・・・・私と出会って下さいね
     ; ::::::::::::::个 叉゚,_ ノ         又゚,_ ノ ' ;::::::::::::::::::|
.    l::::::::::::::::::ト  l|,.,.,.,.     ,   ,.,.,.,.,.,.l|  ハ ::::::::::::::::|
.     |:::::::::::::::::: ,  :|                 i| ; }:::::::::::::::::|
   | : ::::::::::::八 |     ャ…::::::┐    :| 厶ヘ :::::::::::::::|
    l ::::::::::::::;::::::个| .,    `   '′    /::::::::::::,:::::::::::::|
    ::::::::::::::/:::::::::|::|::::>         ,. r介i:l::::::::::::::':::::::::::!
.    l::::::::::::::::::::::::::;::|::::::八 ≧==≦   |l:j川::::::::::::::::::::::::::八
.    |::::l ::::::::::::::::::::;:{, イ  \,__   __/ \l_:::::::::::::i::::::::::::::::..
.   i|::::|:/:::::::::::::_;/....|    /⌒⌒ヘ    }..`ヽ:;::::l::::::::′::}::::.
.  八::仏::r....''.../..........|  ∧ ニニ∧   /'.........V^'トv:/:::::::ハ: }
 __,. ..'ヘ::::::l......./ ...........ト '′ 、ニ/  、//............:,...jノ/}:::::/^'jノ.,
/....|..........\{..../...............|    厂 {    /................′..{//.........../\
ちぇーんさんの遺言 ちぇーんは村ですっ!
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
狩魔豪 「桃子噛まれないようなら占い真偽考える村」
狩魔豪 「はい」
でっていう 「      / ニYニヽ
    / (●)(●)ヽ    色々あったが死んだのは灰だ気にするなっていう
   /   ⌒`´⌒\    初日の段階で大して見えるもんもねえし占いの考察でも貼るっていう
 /    ,-)   (-、\    まず、レオナールこいつは放置推奨
 |      l  __  l |    ぶっちゃけ内訳もどうでもいい
 \     ` ⌒´   /      桃子が死んだら吊る、逆も然り
. /    ∩ノ ⊃ /  ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /
もも 「桃色霊能CO。ちぇーんは村人」
開拓者 「おはよう」
真紅 「真狩露出と見てすごいとこ吊りに行くわねという感想
トラブルはまあ仕方ないわ」
バラライカ 「占いCO 開拓者は●」
緑のヒゲ 「桃子が死んでいる場合はレオナードを吊りつつ
そのまま占いと霊能まで噛み切られるのだろう。

逆に生きている場合は、どこが死体になっているかが興味深いね
どこにしても東横は狼目になるけれど。」
宮内れんげ 「占いCO こあくま○なん!」
紅きヒゲ 「おはよう!でっていうは消毒だ!」
蒼星石 「やあ、おはよう。
紅きヒゲさんは指摘ありがとー。以後気を付けるね。」
宮内れんげ 「3発言で1票ってどういうことなん?
これは吊る気がないって判断するしかないん。
なら占うんよ。」
でっていう 「じゃあレオナール吊り」
紅きヒゲ 「いきなり完ステ突然死とは参ったな。
というところだな。
そして小悪魔投票したが俺しか投票してなくて
あれ、小悪魔○もらってたっけ?感が
マッハになっているヒゲである。」
レオナール 「おはようございます」
緑のヒゲ 「後はまぁ、兄さん辺りが「霊能CO無くてもグレラン」と言っていたけど
僕は狩人COが真の場合に霊能まで噛ませたくは無いので
一日共有に指定して貰って様子を見る、というのは好きだよ

はいお察し。」
蒼星石 「さて、占い候補の投票はこんな感じだね。
開拓者―緑のヒゲはどちらもかなり吊れそうな位置だったし、レオナールさんは狂目の方が濃く見えるので。参考に出来る材料じゃないかな。

宮内れんげ 0 票 投票先 → 緑のヒゲ
バラライカ 0 票 投票先 → 開拓者
レオナール 0 票 投票先 → ちぇーん」
白騎士 「んじゃレオナール吊」
こあくま 「おはよーございました」
バラライカ 「開拓者吊らないならしょうがない。
だって正直見えなくない?凸あるし中身みえないまま死ぬのは
これ以上勘弁なんだ。以下個人特定理由。棒読みすぎ?反応遅い。」
狩魔豪 「灰は蒼星石を軸にしつつ他の灰削っていこうってとこだな。吊り先は言わずもがななので省略」
バラライカ 「飼いな」
レオナール 「占いCO でっていう○」
もも 「切実に必要なのは霊能者に加えて巫女だな。」
宮内れんげ 「明日死ぬとしか思えないん・・・」
バラライカ 「明日わたし噛まれるから」
紅きヒゲ 「ぶっちゃけ占い即抜きするなら
グレー●だけで十分じゃね?
狩人カウンターCOさせる意味薄くね?
と思うヒゲである>弟

というか霊能カウンターCOの方がありそうじゃねとも思っている」
でっていう 「         /ニYニヽ
       / (0)(0)ヽ
      /  ̄`´ ̄ \    その2
     | ,-)    (-、.|  れんげ 真狂目
     | l ____ l |    何故なら俺占いだから
      \   `ー'´  /     吠えメタを嫌う奴にはすまんがなっていう
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   つまり真なら狼狙い、狂人なら囲い狙いっていう
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |   ただこの思考に至れる狂人が同じ思考の真を
   /    / r─--⊃、  |    想定しないとは思えんので真目っていう
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
狩魔豪 は レオナール に処刑投票しました
白騎士 「んー開拓者○か」
蒼星石 「おー。小悪魔さん○は面白い。」
でっていう 「    /ニYニヽ
    /(0)(0 ) ヽ   その3 バラライカ
  /⌒`´⌒   \
  |      (- 、 |  非常に見えにくい
  ト-―――-` l  !   初日故仕方ない面もあるが
  ヽ `⌒´    / /、   生存欲に欠けている様子は見えた
   `コー   /,ノ:::ゝ、   ちょっと狼目っていう
バラライカ 「●だ>共有」
緑のヒゲ 「>紅きヒゲ
発言は多すぎたら吊られるけど少なすぎたら吊られないという典型だったね。」
紅きヒゲ 「そしてその手の推理をしていたら
全くもって意味がなかったなと思ったヒゲである>噛まれが●もらいの狩人」
真紅 「バラライカ真ならすごい楽ね」
白騎士 「うん>ばらしー」
宮内れんげ 「この場合って狩人噛まれた場合一番美味しいのがこあくま○だと思ったん」
白騎士 「ゴメン先に開拓者吊っていい?>ALL」
狩魔豪 「こあくまはほっといたらそのうち的を射た発言をしそうなオーラを感じた。(こなみ」
バラライカ 「ひよりの色がわからんから
残り2吊で吊安定ともいわん>真紅」
蒼星石 「でっていうが吃驚するぐらい、事前に囲われることを知っていた狼には見えないかなーという感じ。」
こあくま 「皆さん桃子さん蒼星石さんに扇動されて人外狙いにやっきでしたので
こあくまのような天使のように白い子に投票できるのは
紅きヒゲさんぐらいだったということでしょうね」
宮内れんげ 「うち目線でいうならバラライカ狼に見えるん」
でっていう 「吊ったところで色はほぼ見えんぞっていう」
宮内れんげ 「NO」
蒼星石 「あ、それ賛成。>開拓者先吊り」
紅きヒゲ 「まぁ少なすぎる位置だったな。
でも俺以外投票していないということは俺の考えがずれているか
単に目立たなかっただけかのどっちかなんだろうとは考えているが>弟」
緑のヒゲ 「>紅きヒゲ
メリットの一つとして、確定的に共有誤爆が無い。
二つ目に、仮に狩人がなにかしら(○貰い)等の理由で護衛されない事を防げる」
宮内れんげ 「それやるんならさきバラライカ吊りなん」
白騎士 「これで明日霊能噛んでくるならレオナール吊って詰めていくけど」
狩魔豪 「開拓者吊って、その後どうなるんすかね?」
バラライカ 「レオれんげ狼どっち狼かわからんからあんまりよくない」
蒼星石 「正直バラライカ狼位置でも、このタイミングだと身内有り得るし」
狩魔豪 「(というか死体見た瞬間レオナール入れちゃったし)」
もも 「占いが噛まれるだろうから開拓者の霊結果は見られるね。<狩魔」
真紅 「私は構わないわ。霊軸になるわね」
緑のヒゲ 「吊っても霊能噛まれれば無意味なんだけれど・・・
んー、占い師が生き延びる(かも)という点では有りか。」
宮内れんげ 「狩人いなくて情報が得られないっていうんなら一番リターンある吊りすべきなん!!」
紅きヒゲ 「●もらいに関してはまぁどっちでも……というか
その気になれば霊能明日噛まれるからなぁ……とは思う

狩人が死んだであろう以上、●で真贋はついたと考える。
だから占い抜きか霊能抜きしかこない、普通はな」
こあくま 「開拓者さんなんて占わなくてもどうせという位置なんで
どうせとしか思えないのです
だって●みてそこのCOを見るという反応がないのってそれだけで狩人人狼っぽくてポイント倍点ですから」
開拓者 「で、俺はどうするんだ?死刑か?」
でっていう 「狩人を噛むってことは
レオナールは狂人だろうっていう
そんでもって●出し
狼は否応無しに信用路線をえらぶだろっていう
バラライカの真贋関係無く」
紅きヒゲ 「当たり前だけどここで●吊りしようが
レオナール吊りしようがまぁあんまり変わらない気はする

がまぁ共有がしたいならどっちでも?という気はする」
バラライカ 「最終日に3吊用意して
レオとれんげロラも消極的だがなくはない
だけど人外の2票をのこしたままグレラン続けさせたくもない」
狩魔豪 「噛まれが開拓者の色示すだろって感じだけどな」
蒼星石 「その場合レオナールさんの吊りは、霊結果見て遅らせることにはなりそうだけど」
白騎士 「霊能みれるなら明日占い死んでるし
霊能噛まれるならバラライカとレンゲで詰めていきたいんだけど駄目?」
レオナール 「すみません2日目の占い結果は
もも●の間違いでした」
バラライカ 「3吊⇒占い2+最終日用な」
開拓者 「お前は何を言っているんだ>レオナール」
緑のヒゲ 「>でっていう
そうかい?
狼特攻の有無と異議は別として、狩人噛んで占い抜き路線は妥当だと思うけれどね。」
紅きヒゲ 「あと多分れんげのバラライカ吊りだけは絶対に受け入れられないから
やめておけ、といっておこう

いやれんげ視点ならまだしも村視点でそれ受け入れるってほぼないし」
宮内れんげ 「バラライカ狼ならそこ非狼なん。
ただ狐疑いは残りうるんで吊る必要はあるとおもうんやけど
ぶっちゃけ残して噛ませ狙ってもいいと思うん」
もも 「バラライカ真レオナール狼とかじゃなければいいんじゃないかな。<やらナイト」
蒼星石 「即霊能噛み入れるなら十中八九レオナールさんは狂。
占い噛まれてるなら残して、然るべきタイミングで吊り。」
バラライカ 「レオとれんげ両方買う気概が」
バラライカ 「共有咬まれた跡も残るならな」
でっていう 「そしてれんげに非常に嫌なオーラっていう
ここで無理だと分かってる対抗吊り

こういうのは実際真が言うべきことだろうかっていう
まぁ、一応まだ真は切らねえがっていう」
こあくま 「つーか、自分で投票してから吊る気がないとか言えばいいのにという
多分明日バラライカさんしぬので開拓キープ路線グレランが一番理にかなってるんじゃないですかね」
バラライカ 「私は残らないと思う」
宮内れんげ 「残るわけがないん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
バラライカ は レオナール に処刑投票しました
こあくま は 緑のヒゲ に処刑投票しました
白騎士 は 開拓者 に処刑投票しました
もも は レオナール に処刑投票しました
蒼星石 は 開拓者 に処刑投票しました
紅きヒゲ は 開拓者 に処刑投票しました
真紅 は 開拓者 に処刑投票しました
レオナール は もも に処刑投票しました
宮内れんげ は バラライカ に処刑投票しました
開拓者 は レオナール に処刑投票しました
でっていう は 開拓者 に処刑投票しました
緑のヒゲ は レオナール に処刑投票しました
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
宮内れんげ は レオナール に処刑投票しました
バラライカ は レオナール に処刑投票しました
蒼星石 は 開拓者 に処刑投票しました
紅きヒゲ は 開拓者 に処刑投票しました
真紅 は 開拓者 に処刑投票しました
白騎士 は レオナール に処刑投票しました
開拓者 は レオナール に処刑投票しました
もも は 開拓者 に処刑投票しました
レオナール は もも に処刑投票しました
緑のヒゲ は レオナール に処刑投票しました
狩魔豪 は レオナール に処刑投票しました
でっていう は 開拓者 に処刑投票しました
こあくま は レオナール に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
レオナール5 票投票先 1 票 →もも
開拓者5 票投票先 1 票 →レオナール
宮内れんげ0 票投票先 1 票 →バラライカ
緑のヒゲ1 票投票先 1 票 →レオナール
でっていう0 票投票先 1 票 →開拓者
蒼星石0 票投票先 1 票 →開拓者
もも1 票投票先 1 票 →レオナール
真紅0 票投票先 1 票 →開拓者
バラライカ1 票投票先 1 票 →レオナール
こあくま0 票投票先 1 票 →緑のヒゲ
白騎士0 票投票先 1 票 →開拓者
狩魔豪0 票投票先 1 票 →レオナール
紅きヒゲ0 票投票先 1 票 →開拓者
3 日目 (2 回目)
レオナール7 票投票先 1 票 →もも
開拓者5 票投票先 1 票 →レオナール
宮内れんげ0 票投票先 1 票 →レオナール
緑のヒゲ0 票投票先 1 票 →レオナール
でっていう0 票投票先 1 票 →開拓者
蒼星石0 票投票先 1 票 →開拓者
もも1 票投票先 1 票 →開拓者
真紅0 票投票先 1 票 →開拓者
バラライカ0 票投票先 1 票 →レオナール
こあくま0 票投票先 1 票 →レオナール
白騎士0 票投票先 1 票 →レオナール
狩魔豪0 票投票先 1 票 →レオナール
紅きヒゲ0 票投票先 1 票 →開拓者
レオナール は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
でっていうの独り言 「お、おう」
開拓者(人狼) 「レオナールには申し訳ないかな」
宮内れんげ は 緑のヒゲ を占います
真紅(共有者) 「んー」
狩魔豪の独り言 「提案にあまり魅力を感じなかったのでスルーの構え」
ももの独り言 「よっしゃ結果騙りしたろ。」
開拓者(人狼) 「吊り逃れしてしまった」
宮内れんげの独り言 「でっていうとこあくま面倒だけど知らないん」
バラライカの独り言 「誤爆してんじゃないかな・・・・・
私狂人苦手なんだよ・・・自由だけど」
白騎士(共有者) 「スマン事故が出て奇数だったの忘れてた
ならレオ先吊の方がよかったわ」
バラライカの独り言 「どう動いたらいいんだ」
開拓者(人狼) 「で、俺どうしようか」
紅きヒゲ(人狼) 「まぁそれで構わんだろう
といっておくヒゲである」
ももの独り言 「狼にそれなりの経験があれば読まれる気もするが、まあいい。」
宮内れんげの独り言 「開拓者狐はあるけどそんなんあとで判断すればいいん」
紅きヒゲ(人狼) 「まぁあれだ
ここで霊能噛んで信用勝負!」
開拓者(人狼) 「正直死んでもいいんだけど」
紅きヒゲ(人狼) 「というのもきついから素直にバラライカぶち抜きする方がいい!」
紅きヒゲ(人狼) 「といいたい。」
宮内れんげの独り言 「非人外目あるんだったら残すべきなん」
開拓者(人狼) 「まあそうだわな」
紅きヒゲ(人狼) 「(ただしれんげ真でバラライカ狂なら終わるがな!)」
白騎士(共有者) 「んーレオ狼での特攻ならえらくカバー薄いと思うけど…」
真紅(共有者) 「まあうん、ならそのつもりで進めましょうか」
紅きヒゲ(人狼) 「それどこまで見るかだなーと
考えているヒゲである」
緑のヒゲの独り言 「れんげの結果が偽の用には見えないんだよなぁ。」
開拓者(人狼) 「じゃあさここでれんげを噛んで見ないか?
噛んだらバラライカが怪しくなると言ってみる初心者」
紅きヒゲ(人狼) 「まぁ素直にバラライカ真っぺーけども」
緑のヒゲの独り言 「まあバラライカ真で囲ってないのも有り得るからなんとも言えないけど」
真紅(共有者) 「レオ狼は十分あると思う。
その場合まず明日にはばらしー噛まれてるでしょうけど」
紅きヒゲ(人狼) 「まぁ噛むのもありだが……」
紅きヒゲ(人狼) 「どう動くかわからんしなぁ……
素直にバラライカ噛みがいいんじゃ……いいのかなー?」
開拓者(人狼) 「あ、噛み頼む」
真紅(共有者) 「レオ狂なら霊能噛みなんじゃないかなあと」
紅きヒゲ(人狼) 「それじゃ俺が1分半にいかせてもらおう!」
白騎士(共有者) 「霊能死んでるならまぁ詰めるか
占い死んでるなら嚙みと霊能の結果次第で」
紅きヒゲ(人狼) 「最悪切り捨てるがすまん!」
開拓者(人狼) 「まあそうだな バラ噛みでいいや」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅きヒゲ は バラライカ に狙いをつけました
バラライカ は無残な姿で発見されました
(バラライカ は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
バラライカさんの遺言 共有ー真紅・白騎士(AAでのCPだな)
霊能もも
対抗レオ>桃子●
  れんげ>でって○

共有ー真紅・白騎士(AAでのCPだな)
霊能もも
対抗レオ>桃子●
  れんげ>でって○

占いCO 狩魔豪は○

ほんとうになつかしいなぁ
ネタバレだから詳細は伏せるが
貴殿との裁判が子供心ながら、というか子供なのに楽しかった。

占いCO 開拓者は●

開拓者吊らないならしょうがない。
だって正直見えなくない?凸あるし中身みえないまま死ぬのは
これ以上勘弁なんだ。以下個人特定理由。棒読みすぎ?反応遅い。
レオナールさんの遺言 ……希望の最期は死にあらず!
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
もも 「桃色霊能CO。レオナールは人狼」
でっていう
     /ニYニヽ
    /(●)(●)ヽ   共有にあっこまで想定した上での吊りなら
   /::::⌒`´⌒::::\   文句はねえっていう
  | ,-)___(-、|   村を作ってくのは共有なんだかんなっていうwww
  | l  mj |┬-|  l |
   \〈__ノー'´ /   と思ったんだがなぁ
    ノ  ノ
蒼星石 「バラライカ―れんげで真狼にしか見えないんだよな、という今日このごろ皆様如何お過ごしでしょうか。」
紅きヒゲ 「おはよう!でっていうは消毒だ!」
狩魔豪 「でっていうと蒼星石残して自分以外全部吊ったら終わるとか言う素敵な事があるといいなって感じ。」
宮内れんげ 「占いCO 緑のヒゲ○なん!」
真紅 「5吊り4人外」
緑のヒゲ 「有りとは言った、従うとは言っていない。
別にレオナード吊っても大差ないので。」
開拓者 「おはよう
俺への処罰はどうなるんだい?」
紅きヒゲ 「ふむ、質問だ。
こあくまが開拓者を飼いたい、という論理自体は
わからなくはない(まぁバラライカ真で見ているのが不明だが)

ただなんでレオナール吊りをしないんだ?
奴は明らかに破綻している。
開拓者orレオナール吊りなら理解はできる。
ただグレラン主張だけは全くわからん……>こあくま

全く関係ないがレオナールがレオタードといいそうになって
そろそろやばいヒゲである。」
蒼星石 「……マジでか。」
もも 「繰り返す。レオナールは人狼である。」
宮内れんげ 「東横噛んで●投げてるっていうのがバラライカ狼っぽいん。
その上で初日の絡み的にバラライカと緑のヒゲ繋がってそうに見えるん
あと東横狐で噛めなかった時ののグレランした場合の緑のヒゲ助けるための●投げもあるん」
でっていう 「ファッ!?>レオナール狼」
紅きヒゲ 「あとれんげの態度がすごく不審だったけど
そこに関しては皆突っ込んでるし省略だな。
必然的にバラライカの方が真見やすくはなるんだが。」
こあくま 「開拓者吊りで得するのってバラライカ狼かつ開拓者狼で
れんげ噛みのパターンしか無いんじゃないですかねそれこそ」
白騎士 「ふーんんじゃグレラン」
宮内れんげ 「狼特攻のパターンなん・・・」
狩魔豪 「れんげにチャンスあげるかどーかって感じなんかね」
蒼星石 「じゃあまあそんな感じで。
れんげさんの○撤廃ランでいいよ」
緑のヒゲ 「それとそこそこ癪だけれどでっていう○を含めて
二人の結果に違和感は覚えていないから霊噛みで両真を
追えるのなら追っても良いと思うね。

じゃあれんげは狂まで放置できるんじゃね?」
こあくま は 宮内れんげ に処刑投票しました
でっていう 「◇宮内れんげ 「バラライカ狼ならそこ非狼なん。
ただ狐疑いは残りうるんで吊る必要はあるとおもうんやけど
ぶっちゃけ残して噛ませ狙ってもいいと思うん」

お前は一体何を言ってるんだっていう

これがマジで分かんねえ
なんだお前探索者助けないのかそうじゃないのか

はい吊り吊りー」
真紅 「ばらしー噛みなら見えてた霊能結果だわ」
宮内れんげ 「んじゃ真贋ついてない可能性はそこそこありそうなん」
紅きヒゲ 「とかいっていたら普通に噛まれていて
なんとも言えない気分になったヒゲである。

ってレオナール●なのか……!?」
開拓者 「あーレオナール●なのか」
狩魔豪 「なんかこう ちぇーん狙って○だったからちぇーん狐とかありそうな気もするかられんげの真証明ってできるんでしょうかという感じだけど」
こあくま 「というわけでどうせこうなると思っていました」
紅きヒゲ 「ぶっちゃけ遅い●だし狂見てたから●出るのは予想外だし
それなら開拓者放置しつつの進行が安牌。
れんげは銃殺出せよ進行だといっておくヒゲである。」
緑のヒゲ 「つーかれんげ視点ついてる場合豪が狼か、あえての狂噛みだし」
宮内れんげ 「んー。バラライカ噛まれなら誤爆ありそうなんなー」
宮内れんげ 「誤爆あって狐いきてるなら単純に3択なんな」
でっていう 「             /ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         / ⌒`´⌒ \   ちょっと待てよ…
        | ,-)    (-、.|  バラライカ偽でもこの噛みあるんじゃね?
        | l  ヽ__ ノ l |    こうしときゃれんげはほぼ偽に見られるし
         \ ` ⌒´   /     探索者をSGにも出来る
        /        ヽ
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |
緑のヒゲ 「れんげの結果に囲いは見えないので、現状グレランを提案。
明日銃殺を出せればいいね。」
蒼星石 「れんげ―でっていうで狼は無いと思ったけど。
れんげ狂ケースの場合でっていうは黒最有力になるかなーって感じ。

内訳だけじゃなくって、狩人が噛まれて死ぬことの想定出来る昨日段階で占いの内訳を気にかける辺りが。」
もも 「ぼくはももなんで、狼は肉を食べたいならぼくを食べるべきではない。」
蒼星石 「開拓者 2 票 投票先 → 紅きヒゲ

ふむ」
開拓者 「さっきから名前間違えられてるけど開拓者な」
狩魔豪 「バラライカ偽だと思うなら俺考察入れるべきなのに、ここまで俺の名前上げたのネタ発言でこあくまくらいだよ?」
こあくま 「バラライカさんが噛まれる場合に一番メリットが有るのは
レオナールやれんげの色よりも灰の誰かの色を見ることだからです>共産主義者のヒゲ」
宮内れんげ 「開拓者誤爆見た場合の狼位置が紅きヒゲor蒼星石にしかならないんなー」
緑のヒゲ 「小悪魔は開拓者への印象発言だけで最後まで吊らなくていいんじゃねという雑感。」
紅きヒゲ 「まぁ昨日意見もらっていたが
単純に俺が狩人COをすると(狼同士の茶番では)思わなかったから
というのが理由だな。

ぶっちゃけ狼同士なら●もらいなら霊能カウンターの方が
霊能引きずり出せるし得じゃねとか思ってたのと

共有誤爆恐れるにしてもやりすぎじゃね?とか思ってなくねって思ったヒゲである>弟」
狩魔豪 「そこまで考察しておいてなんでそこから先がないん?>でっていう」
宮内れんげ 「ぶっちゃけこの噛みって囲ってるっていうよりはうち目線真贋ついてないコースに見えるんで」
緑のヒゲ 「>でっていう
バラライカ偽でどこまで怯えている?
開拓者を飼うことがやや危険だね、それだけだろう?」
真紅 「バラライカに今更狂を見てるところはどういう想定で吊りしたいのかしらね」
でっていう
          /ニY二ヽ
         /( ゚ )( ゚ )ヽ
       /⌒`´⌒   \   探索者自体?どうせ吊ると思ってたから全く見てねえっていうwww
       |      (-、  |   つーかぶっちゃけ占いばっか注視してて灰すらほとんど見てねえっていうwww
 ,-ゝ、    ヽ___ノ  |  ト- :、
/'´ミ)ゝ^)   | |r┬ー|  l ,/;;;;;;;;;;;;`゙   うはwwwごめんねwwwごめんねっていうwww
ト、つノ,ノ   ∧ l | /  //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
i _,,.:イ  レ''";;;;;ヾ二,-;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    まじごめん
 ヽ  ゙v'′ ,:;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ヽ  ゙':く´ ;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ヽ   ヾハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   t    `^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
こあくま 「レオナール●は実際こあくまが霊能結果を見ずに今既にれんげさんへの投票を済ませているくらいには
私の想定と外れていたりするのもまた真実ですけどね」
宮内れんげ 「そうならば狩魔豪占う価値はでてきたんなぁ」
開拓者 「これ俺何喋っても無意味だよな」
蒼星石 「れんげさんの位置狂確定する以上、そこ真で意図的狂噛みは博打が過ぎるんじゃないかなーという気はするね。
少なくとも僕ならまずやりたくない」
紅きヒゲ 「ふむ、要するにバラライカ視点での騙りの色なんざどうでもいい
それより開拓者放置の飼いにして
他のグレーを吊りあげよう

仮に●が出るなら儲けものだぜヒャッハー!ということか?>小悪魔」
狩魔豪 「というかほら、このままいくと噛まれて暇という運命しか見えないので少しは遊びたいわけですよ。だめ?」
蒼星石 「>開拓者
共有投票しててもいいと思うよ。」
緑のヒゲ 「>紅きヒゲ
そもそもそっちが言い出さなかったっけ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
開拓者 は 真紅 に処刑投票しました
蒼星石 は でっていう に処刑投票しました
狩魔豪 は 緑のヒゲ に処刑投票しました
もも は 蒼星石 に処刑投票しました
真紅 は 蒼星石 に処刑投票しました
紅きヒゲ は でっていう に処刑投票しました
でっていう は 緑のヒゲ に処刑投票しました
宮内れんげ は 蒼星石 に処刑投票しました
緑のヒゲ は 蒼星石 に処刑投票しました
白騎士 は 紅きヒゲ に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
開拓者0 票投票先 1 票 →真紅
宮内れんげ1 票投票先 1 票 →蒼星石
緑のヒゲ2 票投票先 1 票 →蒼星石
でっていう2 票投票先 1 票 →緑のヒゲ
蒼星石4 票投票先 1 票 →でっていう
もも0 票投票先 1 票 →蒼星石
真紅1 票投票先 1 票 →蒼星石
こあくま0 票投票先 1 票 →宮内れんげ
白騎士0 票投票先 1 票 →紅きヒゲ
狩魔豪0 票投票先 1 票 →緑のヒゲ
紅きヒゲ1 票投票先 1 票 →でっていう
蒼星石 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
白騎士(共有者) 「すまん遅くなった」
開拓者(人狼) 「なんか生き残っちゃんだけど(震え声)」
緑のヒゲの独り言 「ふぇー。」
狩魔豪の独り言 「ふむ」
宮内れんげの独り言 「一番美味しいのが開拓者で呪殺なんだけどん」
ももの独り言 「よし、撤回共有COしよう。」
狩魔豪の独り言 「まぁいいや(ぽいっちょ」
紅きヒゲ(人狼) 「しかしれんげの俺●出すオーラがひしひしとしてきて
バラライカ誤爆マジでしたんじゃねーの?

だとしたら後で罰金百万円な!」
宮内れんげ は 狩魔豪 を占います
白騎士(共有者) 「まぁ霊能ー共有ー共有で噛まれえるんだろうよ」
紅きヒゲ(人狼) 「と思っているヒゲである」
真紅(共有者) 「れんげ真はないわね。
彼女視点4灰5吊りで詰んでるはずなんだもの」
紅きヒゲ(人狼) 「開拓者を飼うことで
狼吊りすぎて負ける、というのを回避するんだ>開拓者」
こあくまの独り言 「考える前に吊られてしまいました
つまり考えなくていいってことですね>蒼星石さんについて」
宮内れんげの独り言 「どう見てもバラライカで真贋ついてない噛みに見えるん」
狩魔豪の独り言 「ヒゲ同士で骨肉も面白そうなんだけどなぁ」
紅きヒゲ(人狼) 「仮にここで開拓者吊りをするLWになる>狐がいるかもしれない>グレランでLW吊り>狐うめぇwwwww」
紅きヒゲ(人狼) 「これを村は嫌がっているわけだ」
開拓者(人狼) 「払ってくれよ これで呪殺でたら泣く
後バラライカ狐に見せかけるって手も考えたがこれ勝ち捨てるようなもんだった」
紅きヒゲ(人狼) 「まぁ狩魔豪に●打ち込む可能性もあるし
素直に共有でも潰すかとかんがえるヒゲである」
真紅(共有者) 「まあ私かあなたか、噛まれるとは思う」
開拓者(人狼) 「ほうわかいひってやつだなおーけーおーけー」
白騎士(共有者) 「まぁバラライカの○に●打ってくる未来しか見ねえけど
もうれんげの真切っていいか?>相方」
紅きヒゲ(人狼) 「銃殺でなくても俺●出たら終わりかねないから難しいな」
紅きヒゲ(人狼) 「まー真紅かやらない夫……じゃなくて白騎士噛むか」
真紅(共有者) 「明日吊っていい>れんげ
奇数だし残せない」
白騎士(共有者) 「7でレンゲ吊って―」
開拓者(人狼) 「白騎士逝ってみよう」
紅きヒゲ(人狼) 「俺が仮に吊られたら……
開拓者は自由にやってくれて構わないからな!」
ももの独り言 「緑を吊るかどうか考えてみよう。」
白騎士(共有者) 「ああ明日ね了解」
紅きヒゲ(人狼) 「あばよダチ公!(死亡フラグ」
開拓者(人狼) 「OK」
開拓者(人狼) 「 」
真紅(共有者) 「死体なしの場合のみれんげ吊り1日伸ばしていいかな」
開拓者(人狼) 「 」
開拓者(人狼) 「 」
開拓者(人狼) 「 」
開拓者(人狼) 「  」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅きヒゲ は 白騎士 に狙いをつけました
白騎士 は無残な姿で発見されました
(白騎士 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
白騎士さんの遺言 共有CO
相方真紅だろ
蒼星石さんの遺言                 ____
.     _,、-==三三三三三三!|
.. _,、=三三三三三二=="二二!_
. ヾ三三二= ̄_,、ェ==三三三三!!
.   ヾ _,、ェ==三三三三三三三三!
. ,、ィ三三三三三三斗孑"´ ̄ ̄.:.:.:\        そしてまた螺子を待つ。
 ヾ三三三斗孑".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:..  __
   ゞ孑".:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.丶.:.:.:.:.:.:.:.:.ー==キ' ⌒\        ただの村人だよ。
.     !.:.:.:/.:.:./:(\:.:.:.:\:.:\:._:.:.:.:.:.:、:.:.:.\
    |:.:.:{:.:.:.l:.:f^  \:.:.:.:.X´(\:.:.:.:、.:.:}:.:.{⌒\
    |.:.:.{.:.:.:.、:{X⌒  丶、{ィf示抃;.:|:.:.}:.:ハ:.   ー
    :.:.:.:.、:.:.{{ ,ィf抃     V)ソ 灯:.:.:.:{ \
   {\ .:\.:.:犾V)ソ   .  "" 从:.:..:∧.   \
      \ .:\:.、""  __ ノ  ,〃:.:.:.;′};    )
         (ヘ、:.:.:≧=‐___ /L_:{\|_ノ{ノ〉
          \:.l\:.:.:(―-r'_厶=x}^\ }\
       ノV`'r‐}ノ  \r'ー介\__]}  } V^l丶、      ___,
       ( }L,_ ⌒l  }厂]::l:l::(⌒¨¨   \ し):::::ー‐―‐'´::::::::/}
       7⌒しァ L_ 辷:/|:l\:::、      \`ヽ::::::::::::::::::::::::::V
       |:::::::::::〉 {,     |:::、 \\     `く (:::::::::::::::::::::::::ノ
       |::_::::::: ̄〕 ヽ    \\ \〉       ]:::::::::::::::::::/
       f⌒::::::::::::] {     \〕 (L,      ,ノ::::::::::::::::/_
        /:::::::::::::::::::^辷 、       }Vー 、_/ (:/⌒{  | }i
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
狩魔豪 「赤ヒゲが誰を狙ってるのかがいまいちよく見えなかったりする検事。
今日はヒゲ片方落とそうかなぁっていう気分です。」
緑のヒゲ 「れんげ視点の灰が2(3)なので
銃殺が無ければ吊っていいでしょうっていうのと。
でっていうは昨日で一気に黒くなったなぁ(掌クルッ」
もも 「桃色霊能CO。蒼星石は村人」
宮内れんげ 「占いCO 狩魔豪○なん!」
でっていう
     /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\   よー考えたら俺れんげの態度で真激下げしとったわっていうwww
  | ,-)___(-、|   やっぱ順当にバラライカ真でいいわよねごめんねっていうwww
  | l   |-┬-|  l |   開拓者の態度にヤバいってとこが全く見えなかったし
   \   `ー'´   /
 _, ‐'´  \  / `ー、_
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
'い ヾ`ー~'´ ̄__っ八 ノ
\ヽ、   ー / ー  〉
  \`ヽ-‐'´ ̄`冖ー-く
真紅 「あ、やっぱり・・・(しろめ)」
紅きヒゲ 「おはよう!でっていうは消毒だ!」
宮内れんげ 「んじゃ狐おらんのん」
開拓者 「まあ共有噛まれるよな」
でっていう
     /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\
  | ,-)___(-、|   んでえーと誰が言ってたか
  | l   |-┬-|  l |    狩人が死ぬ段階で占いの内訳考えてたから狼?
   \   `ー'´   /     何言ってんの?俺レオナール狂人目だったんよ
 _, ‐'´  \  / `ー、_    その上で霊能噛んで信用路線だと思ってたんよっていうwww
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl   むしろ信用されることまるで考えてねえのかよ
'い ヾ`ー~'´ ̄__っ八 ノ
\ヽ、   ー / ー  〉
  \`ヽ-‐'´ ̄`冖ー-く
紅きヒゲ 「でっていうが占いに関して結構発言しているが
だんだん元気がなくなってきて
その辺どうなのよ?と割と思っているヒゲである。

あと小悪魔の論理はまぁわかった。
対抗の色よりも一人飼い狼残して
グレランで色見る方が(というか狼吊れたらなおさら)
美味しいということはな。

ちなみに何度も確認させてもらう形になるが
バラライカ真を強くみた、という形でいいのか?
>小悪魔」
宮内れんげ 「うち真なら今日の結果で順番なん。で開拓者●でバラライカ噛みって
うち真の場合灰3しかないんで吊り切れるん。
なんで一番メリット大きい位置占うん。」
紅きヒゲ 「あとついでにいうが
我が弟よ!確か身内切り●の狩人COが
占い抜くための作戦とかいったのはそっちだぞ!
それは俺は疑問だからツッコミいれたんだぞ!
というヒゲである>弟」
緑のヒゲ 「後やっぱ言い出したの兄さんじゃないか(憤慨)>紅きヒゲ
思わなかっただなんて、よくいうよ」
こあくま 「○こあくま共有共有霊能で
れんげー開拓者で
残り3人
でってゆーとヒゲとヒゲ。ヒゲ釣り以外ありえないじゃないですか」
でっていう 「指定進行ですね分かります」
宮内れんげ 「うち目線で紅きヒゲと開拓者で終わりなん」
紅きヒゲ 「今のところはでっていうだなと思っている
ぶっちゃけ小悪魔のグレー吊り論理が一応理解はできたから
あんまりなー的な感じ>狩魔豪」
真紅 「れんげ吊りましょうか
彼女視点とっくに詰んでるはずだし」
緑のヒゲ 「むしろ占い噛まれよりも信用される方を懸念するべきなのか疑問を覚えるけど>でっていう」
宮内れんげ 「○吊らないっていうなら別に構わないんよ」
もも 「狼一匹吊れてて露出狼が共有に投票してくれてて保護する狩人がいないなら指定しなくてもいいんじゃないかな。」
狩魔豪 「こあくまがなんやかんやで吊れない位置に入ってきてるという現実」
こあくま 「それ、ホントに議論する必要があるところなんですか?
こあくまが、あの場面で、グレランがベストだと主張した。
そんなに重大なインシデントでしょうか?」
でっていう 「あれwww霊能生きてるっていうwww
なんでお前生きてんのwww
生きてるならなんで○なのっていうwww」
開拓者 「やめて」
宮内れんげ 「ただその場合、開拓者先吊って終わらないこと確定して」
紅きヒゲ 「あぁれんげ視点俺だけなのかグレー……
じゃあれんげ偽だな。
霊能視点1W落ちなんだろ?」
もも 「れんげ吊るくらいなられんげの○吊りたいな。緑のヒゲ。」
狩魔豪 「ヒゲ2人ででっていうぼこぼこと ほむほむ」
紅きヒゲ 「れんげ視点の場合って
開拓者、俺、レオナールで3W想定っぽいしな。
と事実確認するヒゲである」
宮内れんげ 「いちおもも占いまでの許可はおりないん?」
真紅 「最悪2W1Fだけど。開拓者は5で吊るから、実質明日が狐吊りラストチャンスか」
もも 「9で緑、7でれんちょん、5で開拓者。」
緑のヒゲ 「れんげ>グレラン>開拓者で良いと思っている現状。
れんげ視点兄さんが吊れることを祈るか説得するかじゃないか。」
こあくま 「例えばあの場面でこあくま○とかどうせ狩人噛むからやる気なく適当な占いした狼ぽくみえるじゃないですか
こあくま投票でもないのに。」
宮内れんげ 「霊能偽以外のケースはうち視点問題ないんだし」
紅きヒゲ 「ぶっちゃけ霊能結果隠したら
潜伏狼落ちたあとのどうたらこうたらができないからじゃね?
と突っ込んでおくヒゲである。

いわば狐見つけた!引き分けしろ!的な>でっていう」
でっていう
     /ニYニヽ   >ヒゲ
    /(●)(●)ヽ   ただ漠然とでっていうだな(キリッ
   /::::⌒`´⌒::::\   だけじゃ反論もクソもねーから
  | ,-)___(-、|  具体的に殴ってくんね?
  | l  mj |┬-|  l |
   \〈__ノー'´ /
    ノ  ノ
もも 「今日霊能噛まないのってあきらかに灰吊り前提で狼が噛んでるよ。」
真紅 「ももは真決め打ってるので」
宮内れんげ 「開拓者はバラライカ視点の狼なんで最終日にそこ吊ればいいん」
紅きヒゲ 「というかそもそも狩人死んだし1死体なし出ると狐生存が
確定的に明らかになる以上は保険で残す可能性自体は
なくはないとでっていうに突っ込んでおくヒゲである」
宮内れんげ 「んじゃ紅きヒゲ吊りでもいいん」
緑のヒゲ 「ももが偽(狼)で噛まれないという事にしかならないので。」
もも 「緑吊って紅を占う権利をやろう。<れんげ」
真紅 「吊らないし占う必要もない
というかもも偽ならなおさられんげ吊らなきゃいけないの」
紅きヒゲ 「ぶっちゃけ2昼3昼と元気あったのに
4昼で一気に元気なくなった点が気にかかるヒゲである

あと占いしか見てなくね?的な。その占い集中も元気ないし>でっていう」
宮内れんげ 「ぶっちゃけ残り4吊りあるんならうち真の吊り一手はいっても問題ないん」
緑のヒゲ 「つーか狼特攻で狩人CO見て2騙りってなんだよとしか言えん。」
狩魔豪 「4吊りつっても2吊りは作業で使っちゃうし」
紅きヒゲ 「というかこれは一応今日の朝にいったぞ!
といっておくヒゲである。

長文読むのだるい?

……すまんな!」
宮内れんげ 「そこ占ってもなんも解決しないん>もも」
こあくま 「赤と緑だったら私は緑のほうが灰を見ていらっしゃるように見えるので
赤さんの方が吊りたいんですよね
ほら、とりあえず喋れる要素について喋っとけっていう風に聞こえるじゃないですか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
宮内れんげ は 紅きヒゲ に処刑投票しました
狩魔豪 は 宮内れんげ に処刑投票しました
開拓者 は 真紅 に処刑投票しました
真紅 は 宮内れんげ に処刑投票しました
紅きヒゲ は 宮内れんげ に処刑投票しました
こあくま は 宮内れんげ に処刑投票しました
緑のヒゲ は 宮内れんげ に処刑投票しました
もも は 緑のヒゲ に処刑投票しました
でっていう は 宮内れんげ に処刑投票しました
5 日目 (1 回目)
開拓者0 票投票先 1 票 →真紅
宮内れんげ6 票投票先 1 票 →紅きヒゲ
緑のヒゲ1 票投票先 1 票 →宮内れんげ
でっていう0 票投票先 1 票 →宮内れんげ
もも0 票投票先 1 票 →緑のヒゲ
真紅1 票投票先 1 票 →宮内れんげ
こあくま0 票投票先 1 票 →宮内れんげ
狩魔豪0 票投票先 1 票 →宮内れんげ
紅きヒゲ1 票投票先 1 票 →宮内れんげ
宮内れんげ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
でっていうの独り言 「真面目に吊られそうなので
AA使ってる暇ねえなこれ」
開拓者(人狼) 「・・・」
ももの独り言 「まあいいけどね。」
紅きヒゲ(人狼) 「さて、どうしたものかなと
考えるヒゲである」
でっていうの独り言 「ヒゲちょっと狼くせえな
俺殴りが」
でっていうの独り言 「ぶっちゃけ俺狐目よねっていうwww」
開拓者(人狼) 「狐何処に居るんだよ・・・」
真紅(共有者) 「うーわー嫌な展開なのだわ」
紅きヒゲ(人狼) 「狐のことは放り投げるヒゲである」
紅きヒゲ(人狼) 「下界視点ひより狐否定できないしなぁ」
狩魔豪の独り言 「灰にこあくままで見させるにはでっていう吊しかねぇんだけど」
真紅(共有者) 「こあくま狼目。狐目だけで言うならヒゲヒゲ兄弟」
開拓者(人狼) 「LwCOしていい?」
狩魔豪の独り言 「ヒゲ吊ったら多分最終日はマリオ対決なので」
開拓者(人狼) 「したらヒゲが吊られるだけだった」
紅きヒゲ(人狼) 「まーそこはあれだ。
適当に好きにしろというヒゲであるしなくていいけど」
開拓者(人狼) 「じゃしない」
真紅(共有者) 「指定かぁ」
ももの独り言 「明日は霊能撤回狩人COだな。」
紅きヒゲ(人狼) 「俺が吊られたら霊能残して
4人の夜にグレー噛み狐探しするか」
紅きヒゲ(人狼) 「霊能噛んで狐に勝ちを譲るか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅きヒゲ は 狩魔豪 に狙いをつけました
狩魔豪 は無残な姿で発見されました
(狩魔豪 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
宮内れんげさんの遺言                       /: . : . : . : . :\   __
                    /:/`|: /⌒\: .|  / . : .\
.            ト-----、    {厶-‐j/: .─‐- |: |/: /⌒\\
.            |     │ /. : . : . : . : . : \ |>く      : |
.           _乂 \ |/. : /: . : . : . : . : . : . : . : .\__|: |__
.           /. : . .>=ミ). :./. : . : . : . : . : . : . : . : 〉: . :   |/∨
.          ,: . : ./   }/ : . : . : . :/. : . : ./. : . : /. : . : 〈   ノ
        |. : ./____ノ ∨. : . : .| :/ : / /. : . : //. : . : . ∨/
         |. : . : . : ./イ∨:/|. : . :l :{/ \|/ : . : / : /. : . : .〈
          |. : . : . : . /{/|∧|. : . :|/うテト | . : . /¬T. : . : . : '
          |. : . : . : / ∨{r|. : . :|弋^ツ |/| うテト|. : . : .小|
.         l. : . : . :,′ ヽ: ∧: .Ν ::::      Vツ/ : / ∧|
.         | : . : . ,′   7 八|         , ::::厶イ|/
        | : . : . |      |/|: 人     __   ∧: .|   占いなん。結果はログで確認するといいのん
         | : . : . |     |八 ∨\   { ’_ イ: . :│
         | : . : . |      _〉 \  ァー∨∧ | : . :ノ
.       l : . : . |===xー ッ≪_ ̄\ {\ ∨∧ |/|: |
.      /l : . : . 厂ヽL_/   `\ \_\ヽ∨∧ :|/|
     // l : . : ./    | |     ヽ(_ハーヘ. (ニニ)-┤
_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
> ┃━━┓      ┃      ┃━━╋┏┓━━━╋       <
> ┃      ╋┻┓┣┓    ┃    ┃┗┛  ┏━┫       <
> ┃      ┃━┛┃┃  ┃┃┏━╋      ┗━┫━━━  <
> ┗┗━━┃    ┃┗━┛┗┗━┛        ━┛       <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
狩魔豪さんの遺言 逆転裁判3の評判よくないっぽいから1と2しか買ってないけど実際どうなん?
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
もも 「桃色霊能CO。宮内れんげ村人」
でっていう 「ヒゲの発言をさらってきた

ぶっちゃけお前もあんま灰殴ってなくね?
それに自分で言うのもあれだが俺、割と自分が狐くさいと思ってる
あ、違うぞ?狐COとかじゃねえぞ?

ただ、ヒゲの殴りが単一俺だけってのがどうにも気になるっていう
狐目殴りの狼じゃねえかな」
開拓者 「おはよう 逆転裁判3はおもしろいよ」
真紅 「ああ、うん、知ってた(しろめ)」
紅きヒゲ 「おはよう!でっていうは消毒だ!」
もも 「おい、みんな朝が遅いぞ。」
でっていう 「知ってた」
緑のヒゲ 「真紅>もも>豪噛みと想定して
最終的に3灰になる事を再想定しつつ」
紅きヒゲ 「重要か重要じゃないかで言えば重要だが。
極論何を考えているかわからない奴は、俺は嫌いだ。
感情論でしか動かない奴も、俺は嫌いだ。

故に俺は理解したいとも思うが。

というかグレー位置で理解できない奴がぎゃーぎゃー喚くのは
本気でいい気分しないからな。
理解したい、と思うことが悪いのか?>小悪魔

別に小悪魔のことはともかく
そこ突っ込まれると俺いやなんだけど。

むしろグレー投票します!>なんでグレー投票するの?
>グレー投票することに突っ込むのはおかしい!死ね!

とかいわれても困るわそこまでいうなら
おとなしく共有の指示に従えよとなるんだが。」
緑のヒゲ 「・こあくま
吊る気出ないね。
初日とか発言数が少ないとかじゃなくて
純粋に思考として。最後のヒゲsへの感想以外は。

・でっていう
序盤は白く見えたんだけれど
一気に発言がズレというか遅くなった辺り
今日吊ってこあくまとヒゲsにしたい感想

・紅きヒゲ
なら兄さんが想定した狼の茶番のメリットどこさ、以上。」
こあくま 「おはよーございました。」
緑のヒゲ 「>でっていう
良いから色の区別して、多分兄さんなんだろうけど」
紅きヒゲ 「ぶっちゃけでっていう吊りたいというのは
元気だしてこないというか意見いってくれ
まずはそれからだ、というだけだ。

我が弟に関してはあれだ。
俺殴りするなら殴れよとしか言えんが。
よくわからんがれんげの○に囲いなさそう発言してるし……」
でっていう 「なんつーかヒゲは俺単体殴って
後は小悪魔にすりすりしてる印象しかねえ」
真紅 「んじゃまあ1分で指定するのだわ
狩人COとかしても吊るのだわ」
紅きヒゲ 「……あんまりこんなこと言いたくないけどもさ。
お前4昼とかも昨日とかも占いばっかりじゃね?

俺とかに人外だろーって殴ったの今日が初めてじゃね?>でっていう」
もも 「そらそうよ。<吊る」
開拓者 「ころしあえー」
緑のヒゲ 「>紅きヒゲ
でっていうから狼っぽさ感じなかった(過去形)し
こあくまそれ以前に村っぽい(現在進行形)訳で、囲い無さそうと言って問題が?」
紅きヒゲ 「ぶっちゃけ俺は殴り合いして意見聞きたいのに
意見いってこないだけじゃねーか!
っていってるわけで。」
真紅 「>もも
個人的に削りたい位置とかあったりする?」
でっていう 「お前呼ぶときは影薄い奴>緑の方」
こあくま 「吊りのロジックなんてものを進行が確定した後に追求する意味が無いですよねと言っているのです
その理屈を理解したらこあくまの村人人狼の判定になりますか?」
もも 「ヒゲ。<真紅」
緑のヒゲ 「いるなら桃子が噛まれた時点で出ろよ>狩人CO」
紅きヒゲ 「ならさっさと俺殴れよ!
ってなるだろそりゃ、と思うヒゲである>弟」
もも 「昨日まで緑のヒゲだったけど今日は紅きヒゲになった。」
真紅 「どっちのよ!>ヒゲ>もも」
紅きヒゲ 「なるならないでいえばなる
だからいってる>小悪魔」
でっていう 「自分でもそう思う>ヒゲ
ところでお前俺をなんだか分からん吊りしたかったでFA」
もも 「こあくまが狼ならぼくはもう死んでいる気がするんだよね。」
こあくま 「その意見言ってこいっていうのが
紅きヒゲ総受けなんですよ。先出ししないから。」
紅きヒゲ 「ぶっちゃけ俺は
小悪魔がわけわからんムーブしてたらそれこそ2昼の時みたく投票する

だから知りたいと思うそれが悪いことか?」
緑のヒゲ 「>紅きヒゲ
僕は今はでっていうの方が人外だと思っているし
それ以前の頃は兄さんよりも他が人外っぽいと思っていた。」
紅きヒゲ 「悪いっつーなら俺がまぁ、悪いってことなんだろうよ
多分」
真紅 「んー」
もも 「霊能残すのってさ、いざという時の引き分け考えてそうなのよ。」
緑のヒゲ 「僕は兄さんに投票した(怪しんでいると表明した)覚えは無いけれど
何故僕は兄さんをそこまで殴ると思っているんだい?」
真紅 「ごめんもも」
紅きヒゲ 「ぶっちゃけ人外じゃね?って思ってるというか
狼と狐の区別つかんぞ自慢じゃないが>でっていう」
真紅 「でっていう吊るわ」
もも 「つまりまず吊られない位置にいる者が狼ではないのだろう、と。」
でっていう 「んじゃーまあー今日俺つーりーの
明日ヒゲ吊りゃいいんじゃねえかな」
もも 「ももー!」
真紅 「れんげ偽決め打ちになる」
紅きヒゲ 「お前この状況で俺が吊れない位置ってなくね?
小悪魔弟でっていうからフルボッコだぞ俺>もも」
でっていう 「俺狐じゃねえかんな」
紅きヒゲ 「我ながら泣きたくなるくらいではある」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
開拓者 は 真紅 に処刑投票しました
紅きヒゲ は でっていう に処刑投票しました
こあくま は でっていう に処刑投票しました
もも は でっていう に処刑投票しました
真紅 は でっていう に処刑投票しました
緑のヒゲ は でっていう に処刑投票しました
でっていう は 紅きヒゲ に処刑投票しました
6 日目 (1 回目)
開拓者0 票投票先 1 票 →真紅
緑のヒゲ0 票投票先 1 票 →でっていう
でっていう5 票投票先 1 票 →紅きヒゲ
もも0 票投票先 1 票 →でっていう
真紅1 票投票先 1 票 →でっていう
こあくま0 票投票先 1 票 →でっていう
紅きヒゲ1 票投票先 1 票 →でっていう
でっていう は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
緑のヒゲの独り言 「もも狼のケース以外はでっていうを吊っても
偽決め打った訳では無いがそこはそれ。」
紅きヒゲ(人狼) 「まー狐いれば探さなきゃなんだろうけど
いちいち探してもなぁと思うヒゲである」
緑のヒゲの独り言 「さーてーと。」
ももの独り言 「開拓者は律儀だな。」
開拓者(人狼) 「でっていう吊れてワロタ」
真紅(共有者) 「ヒゲ兄弟は確かに狐あると思った、昨日は。」
紅きヒゲ(人狼) 「いたら飽和だよ!」
紅きヒゲ(人狼) 「でもこれでグレーかむと最終日きついよ!」
紅きヒゲ(人狼) 「という感じである」
ももの独り言 「最悪明日が来ないわけか。」
開拓者(人狼) 「狐死んだのが確定と」
真紅(共有者) 「でもあれだけ殴られて殴り返してる紅きヒゲが狐と思えない。思いたくないのかも」
ももの独り言 「とりあえずもう夜に変なこと言うのはやめよう。」
緑のヒゲの独り言 「こあくま狼に対応しないといけないんだけれど
実際ももが言っているのはそうだと思うし」
開拓者(人狼) 「真紅噛んで引き分け狙おうぜ!」
緑のヒゲの独り言 「こあくまが狼の場合最終日手を組んだふりをして僕吊り終了の予感」
真紅(共有者) 「でっていうの方が後乗り感強いと思った」
紅きヒゲ(人狼) 「真紅噛んでもなー
まぁ噛んでもいいけど」
開拓者(人狼) 「霊能いきてた(´・ω・`)」
ももの独り言 「ひよりが狼とかそういう泣けるオチは勘弁してください。」
こあくまの独り言 「私噛まれてヒゲ合戦してればいいんですよ
それが一番平和」
紅きヒゲ(人狼) 「というかグレー噛むならどっちみち変わらないんだよな
どこかもうとも」
紅きヒゲ(人狼) 「まぁ霊能消す方が面白いかなと
思うヒゲである」
真紅(共有者) 「どちらにしても明日は開拓者吊り」
真紅(共有者) 「外してたら申し訳ないのだわ」
開拓者(人狼) 「ひげは四方八方敵だらけの四面楚歌だからなあ
霊能いってみよう」
紅きヒゲ(人狼) 「いやーほんとどうしてこうなった感はあるな
なんで生き残ったんだろ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅きヒゲ は もも に狙いをつけました
もも は無残な姿で発見されました
(もも は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ももさんの遺言 桃色霊能CO。
でっていうさんの遺言           .     /ニYニヽ        ll    ll
              /(。)(. ゚)ヽ    ll     ll    素村っていうwww
             /::::⌒`´⌒::::\    ll.     ll     狐ではない繰り返す狐ではない
            | ,-)トェェェェイ(-、|--'、_     lレ--z   いや、別に狼でもねえからな?ほら気張って狐探せよ狼
             | l  .|-┬-|  l |    `トl、  八r-x‐テ
            \  `ー-'´υ/⌒、ー'、 |リlト、V´ ,、‐ヘ、
                   {  ,ニ、/   ,! //川/`Y  \ \   割と今回酷かった…
                  ヽ{  ハ、__∠//彡イ⌒ ーヽ‐- ヽ- ヽ
                 `ヾ=≦ニ三≦彡イ             ノ
                     `ヽニt=ヽ {、        _,/
                       \゙ヽニン´  ̄  ̄ /
                          ` -----''´
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
緑のヒゲ 「もも狼のケース以外はでっていうを吊っても
偽決め打った訳では無いがそこはそれ。

というかこあくま狼を想定するべきなのに難しい辺り
僕にとってはわりとどうでも良かったり。僕に限り。」
紅きヒゲ 「おはよう!でっていうは消毒だ!」
開拓者 「吊ればいいじゃない」
紅きヒゲ 「グレランで蒼星石吊って、れんげのグレーって俺だけだしな……。
はっきり言えば蒼星石吊ったしじゃああとは兄さん吊りだね!
って言う流れになると思ったんだが。

……そしてそういう殴り来るかと思ったら来なくて
なんかちょっと心配になったんだが……>弟

こういう時殴り合いになると思って
ワクワクしてたけども!なんか来ないし!
来るの遅いんだよゴルァ!ってことだよ言わせんな恥ずかしい。」
真紅 「では開拓者吊って最終日へ」
緑のヒゲ 「>兄さん
僕は狼の身内●狩人COに対して
真占い抜きを固定させるという方針とメリットを述べたけど

兄さんはそのおふざけの方針とメリットをどうとった?」
こあくま 「こあくま噛めばよろしいのに」
紅きヒゲ 「はっきりいえば俺殴りしてくるんだろうと思ってワクワクしてたら
なんかでっていう殴りにシフトしてて
ちょっとこう……手持ち無沙汰でしたヒゲです>弟」
真紅 「狐生存だったら既に絶望村なので村には申し訳ないのだわ」
紅きヒゲ 「ぶっちゃけ手損すぎね?としか思わなかった
>●もらいが狩人での茶番ダム的なあれ」
緑のヒゲ 「狐生存考えるなら小悪魔噛めば良いと思います終了。
というか真面目に小悪魔狼想定してないからそれしかない」
こあくま 「狐が生きてたら、開拓者さんLWですね
別にヒゲ2択したって時間が前後するだけではあります」
紅きヒゲ 「小悪魔に関しては言いたいこと昨日いったからもう何も言えない感じである
理解することが悪いっつーなら理解しない方針がいいのか?
という疑問は村終わってからでいいし」
紅きヒゲ 「というか狐生きてるならLWLFだよな
2W1Fはありえんし」
緑のヒゲ 「その手損で済ます事を思いつきましたってただ言う理由がわからないのだけど」
開拓者 「狐は死んでるんじゃないかな」
真紅 「ちなみに私は小悪魔で狼自体はそれなりにあると思ってるのだわ」
紅きヒゲ 「……待て、発言あさらせろ」
紅きヒゲ 「確か弟が先に言い出した(狩人●の茶番云々)
だと思ったんだが違ったのか!」
緑のヒゲ 「というか兄さんは僕を見ているようで見てない感じが。
いやこあくまは可愛いから目を引かれるのはわかるけどね。」
こあくま 「それは元気がなくなったのででっていうが怪しいです、という誘導で
一方でこあくまの理屈につっこむのはちぐはぐだなーと思ってしまいますよ
だったらでっていうにもつっこんであげましょうよ。でっていうの穴に。」
緑のヒゲ 「◇紅きヒゲ(48)  「そして●が狩人COすると
なんか狙ってやった(狼同士での茶番的なパターン)とか
少し考えるヒゲである」
◇緑のヒゲ(66)  「>ヒゲ
その場合明日○占いのどっちかが死につつ2W死亡で充分じゃない?
もしくは真占いが銃殺出すのを待ちな。」」
紅きヒゲ 「思い切り違った!俺2昼にいってたわ!」
緑のヒゲ 「そっちだね>紅きヒゲ」
紅きヒゲ 「サーセン!これはすまん!」
紅きヒゲ 「ぶっちゃけ弟に小悪魔見てる云々言われてるのはあれだ」
真紅 「狼が狐残ってないと確信してるなら私噛みなので、最終日に残る村は下手に村決め打ちとかはしないで欲しいのだわ」
こあくま 「だから、こあくま除外して(噛みで)
残りヒゲで合戦したほうが美しいと言っているのであります」
紅きヒゲ 「小悪魔とは多分相互理解するのが不可能なんだろうなぁと思ってるけど
小悪魔吊りってぶっちゃけ明日しないから
もにょるなってだけ>弟」
緑のヒゲ 「僕は一日れんげ残し提案をしただけで
れんげの灰を完全に詰めるといってないのに、なぜ兄さんは殴られると思ったのか。」
緑のヒゲ 「この辺が見ていないという理由」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
こあくま は 開拓者 に処刑投票しました
開拓者 は 真紅 に処刑投票しました
紅きヒゲ は 開拓者 に処刑投票しました
緑のヒゲ は 開拓者 に処刑投票しました
真紅 は 開拓者 に処刑投票しました
7 日目 (1 回目)
開拓者4 票投票先 1 票 →真紅
緑のヒゲ0 票投票先 1 票 →開拓者
真紅1 票投票先 1 票 →開拓者
こあくま0 票投票先 1 票 →開拓者
紅きヒゲ0 票投票先 1 票 →開拓者
開拓者 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
紅きヒゲ(人狼) 「あーたーらしいー夜がーきたー」
真紅(共有者) 「どうせ遺言は読まれないので昼にカンを言ってみた」
紅きヒゲ(人狼) 「さてどうするか、だが」
紅きヒゲ(人狼) 「小悪魔噛む方が楽しいかな?」
紅きヒゲ(人狼) 「どうせ小悪魔吊りあげるってないじゃん?」
紅きヒゲ(人狼) 「あと名探偵真紅って言えるかもしれない!」
紅きヒゲ(人狼) 「……」
紅きヒゲ(人狼) 「まぁぶっちゃけいうとそれだけだ」
緑のヒゲの独り言 「んー。まぁ確かに考えるんだけど。
こあくま狼も考えるんだけど。」
真紅(共有者) 「紅きヒゲ村で決め打ってるからなあ」
紅きヒゲ(人狼) 「実質小悪魔が俺投票してくる可能性あるから噛む!」
紅きヒゲ(人狼) 「というパターン見切られたらほぼ負けるんだよなこれ」
緑のヒゲの独り言 「一応紅きヒゲは開拓者から投票されているとかあるけれど」
こあくまの独り言 「憂鬱ですね」
紅きヒゲ(人狼) 「さて、どうしたものか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅きヒゲ は こあくま に狙いをつけました
こあくま は無残な姿で発見されました
(こあくま は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
こあくまさんの遺言 >自分占いは無駄占いってかっこいいこといってみたいわぁ(きりっ
水銀燈さんっぽくないですか?ぽいですよね
あと、朝一ohayouはあざといですよ
開拓者さんの遺言 ヒゲ殴り大会、開催
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
緑のヒゲ 「んーとね。」
紅きヒゲ 「おはよう!でっていうは消毒だ!」
紅きヒゲ 「……」
緑のヒゲ 「あ、はい。まぁいいや。」
真紅 「えー!?」
紅きヒゲ 「……いや、これ定型文だからね!
挨拶いつも毎日これで回してるだけだからね!>小悪魔の遺言」
真紅 「ファイッ!!!」
紅きヒゲ 「と言うか小悪魔噛まれるんかい!
というツッコミ入れるヒゲである」
緑のヒゲ 「兄さんは僕の投票を気にしているよりも
小悪魔との会話の結果なにを得ようとして、何を得たのか聞きたいんだけど」
紅きヒゲ 「はっきりいうぞ
れんげの○村に見てる>でっていう疑いました

思考の変遷が読めるかァ!
素直に俺殴り来るかと思ったのによぉ!

というヒゲである>弟

あと例の2騙り云々は忘れろ。
俺の素の勘違いだ。
はっきり言えばそこ突っ込んでもまともに返答無理だぞ多分。」
紅きヒゲ 「あえていうなら小悪魔が俺投票する
弟がLWにみえて、かつ弟が俺投票する

俺が負ける

これの回避だな>弟」
真紅 「霊界の冷たい目線が目に見えるのだわ・・・」
緑のヒゲ 「まあ兄さんの狼要素としては僕が投票しないっていうのもそうだし。
僕が小悪魔噛めっていったのもそうだし。迷探偵は・・・言ったの僕が先だっけ。」
紅きヒゲ 「単純に小悪魔の論理がただただ俺とは受け入れられないけど
相互理解できるならしたいなと思ったのもあるけどさ。」
紅きヒゲ 「……」
緑のヒゲ 「それこそ飛躍しすぎ>紅きヒゲ」
紅きヒゲ 「迷探偵真紅とか言いたいからこの最終日なのかもしかして」
緑のヒゲ 「そもそもの開始。
僕がそれこそ、れんげの○村っぽいとか言っている頃から
小悪魔と会話し続けた目的はなに?」
紅きヒゲ 「だって素直にでっていう村に見てるって確かあれだ
蒼星石吊りの時いってたじゃん!

なのにでっていう急に疑われるとあれれーおかしいぞー?
とか言いたくなるんだよ俺は!>弟」
緑のヒゲ 「そこだけは読み込もうと思っても無理だったから二人に聞く予定だったんだけど」
真紅 「め、迷探偵じゃないもん!」
紅きヒゲ 「さっきもいったけど小悪魔との相互理解したいから>弟

あと小悪魔が俺投票してくることが目に見えたから」
真紅 「ちがうもん! めいたんていだもん!」
紅きヒゲ 「ぶっちゃけ相互理解に関しては
村終わってから好きなだけやれって言われる気がした

だが俺は謝らない」
緑のヒゲ 「>紅きヒゲ
そもそも「現状囲い無し」と見るからグレラン提案しただけであって
その後の結果にまでは僕は触れる気は無かった。」
緑のヒゲ 「相互理解するのは良いけれど、あのころからこあくまって投票しそうだったかい?
むしろ僕投票だった記憶があるけれど。」
緑のヒゲ 「◇紅きヒゲ 「迷探偵真紅とか言いたいからこの最終日なのかもしかして」

面子だけでいうなら古きリプレイだよね。」
紅きヒゲ 「むしろ紅きヒゲはどうこうって
背後からグチグチ姑みたいにいってたぞ小悪魔」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅きヒゲ は 緑のヒゲ に処刑投票しました
緑のヒゲ は 紅きヒゲ に処刑投票しました
真紅 は 緑のヒゲ に処刑投票しました
8 日目 (1 回目)
緑のヒゲ2 票投票先 1 票 →紅きヒゲ
真紅0 票投票先 1 票 →緑のヒゲ
紅きヒゲ1 票投票先 1 票 →緑のヒゲ
緑のヒゲ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
緑のヒゲさんの遺言 素村

こあくま残しは変わらず。
でっていうは吊っても良いと趣旨変えした(掌クルッ
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2014/01/25 (Sat) 00:25:10
緑のヒゲ 「お疲れ様」
狩魔豪 「お疲れさんでした」
紅きヒゲ 「ふっ……楽勝だな!」
宮内れんげ 「       __      i⌒i  
  ./    O   Oヽ   |  -┼─ l l i   、      /  -─    /       -┼-      |
 〈      |―/  | ノノ   / -─   |   ヽ      |       / ,-,       - ヽ-       |
  ヽ.      V   ノ     / ヽ_   ヽ/  '   ̄フ  ヽ  ー- ι'  し'  ̄フ  ヽ_`  ̄フ  o
     ( ̄ ̄ ノノ


                 -┼─ l l i   、      /  -─    /       -┼-      |
                  / -─   |   ヽ      |       / ,-,       - ヽ-       |
                 / ヽ_   ヽ/  '   ̄フ  ヽ  ー- ι'  し'  ̄フ  ヽ_`  ̄フ  o 」
真紅 「ゴハァ!」
GM 「よっ!迷探偵!」
紅きヒゲ 「といってドヤ顔するヒゲである」
もも 「お疲れ様。」
蒼星石 「お疲れ様ー。
狼はあの状況から村打ちされたのはお見事」
白騎士 「お疲れ様です」
開拓者 「ワロタ」
でっていう 「だからヒゲ吊れって言ったじゃない!」
こあくま 「おつかれさまでした」
守屋ひより 「おつー
とりあえずみんなごめんなさい」
宮内れんげ 「真ケアする吊り数残ってるのにしないっていうなら知らないん」
バラライカ 「宮内れんげ 「       __      i⌒i  
  ./    O   Oヽ   |  -┼─ l l i   、      /  -─    /       -┼-      |
 〈      |―/  | ノノ   / -─   |   ヽ      |       / ,-,       - ヽ-       |
  ヽ.      V   ノ     / ヽ_   ヽ/  '   ̄フ  ヽ  ー- ι'  し'  ̄フ  ヽ_`  ̄フ  o
     ( ̄ ̄ ノノ


                 -┼─ l l i   、      /  -─    /       -┼-      |
                  / -─   |   ヽ      |       / ,-,       - ヽ-       |
                 / ヽ_   ヽ/  '   ̄フ  ヽ  ー- ι'  し'  ̄フ  ヽ_`  ̄フ  o 」」
レオナール 「真紅……君はとても良い匂いだ」
紅きヒゲ 「まぁひよりは戻ったか
一応延長あれだけあって戻ってこなくて不安だったが
それならよかった」
開拓者 「       __      i⌒i  
  ./    O   Oヽ   |  -┼─ l l i   、      /  -─    /       -┼-      |
 〈      |―/  | ノノ   / -─   |   ヽ      |       / ,-,       - ヽ-       |
  ヽ.      V   ノ     / ヽ_   ヽ/  '   ̄フ  ヽ  ー- ι'  し'  ̄フ  ヽ_`  ̄フ  o
     ( ̄ ̄ ノノ


                 -┼─ l l i   、      /  -─    /       -┼-      |
                  / -─   |   ヽ      |       / ,-,       - ヽ-       |
                 / ヽ_   ヽ/  '   ̄フ  ヽ  ー- ι'  し'  ̄フ  ヽ_`  ̄フ  o」
バラライカ 「このAAなかなかなくてな
ぱくった」
守屋ひより 「まさかの回線完全沈黙
復帰不可能」
GM 「おつかれさま」
宮内れんげ 「真狂誤認してるよねともいってたん」
ちぇーん 「おつかれー」
紅きヒゲ 「正直にいえば
ヒヤヒヤしてましたヒゲです>れんげ真にしか見えなくて」
ちぇーん
開拓者 「ヒゲ強いと思ったら中身が・・・」
白騎士 「まぁヒゲが強かったっていうことで
相方と緑のヒゲは最後までよく頑張ってくれただろ
ありがとう」
紅きヒゲ 「あとひより突然死されて
うわあああああグレーがあああああグレーがああああああああ」
紅きヒゲ 「と死にそうになってた」
でっていう
      / ニYニヽ
    / (●)(●)ヽ
   /   ⌒`´⌒\   ・・・どうも今回のクズ枠
 /    ,-)   (-、\   でっていうですっていう
 |      l  __  l |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||
真紅 「夜発言が全部フラグだったのだわ!!!」
宮内れんげ 「まーこっち信頼少ないっていうのはあそこで吊られてたからわかってたん」
もも 「この村のサブタイといい、鍋探偵のサブタイといい、良い仕事してますね。」
守屋ひより 「こんな場合の対策方法求む」
蒼星石 「       __      i⌒i  
  ./    O   Oヽ   |  -┼─ l l i   、      /  -─    /       -┼-      |
 〈      |―/  | ノノ   / -─   |   ヽ      |       / ,-,       - ヽ-       |
  ヽ.      V   ノ     / ヽ_   ヽ/  '   ̄フ  ヽ  ー- ι'  し'  ̄フ  ヽ_`  ̄フ  o
     ( ̄ ̄ ノノ


                 -┼─ l l i   、      /  -─    /       -┼-      |
                  / -─   |   ヽ      |       / ,-,       - ヽ-       |
                 / ヽ_   ヽ/  '   ̄フ  ヽ  ー- ι'  し'  ̄フ  ヽ_`  ̄フ  o

あ、何気にサクっと身内入れた開拓者が上手いなーと思いました。」
紅きヒゲ 「携帯とかからログインだけして投票する人もいるぞ
と助言するヒゲである>ひより」
白騎士 「ヒゲ狼当ててるじゃないですか>でって」
バラライカ 「れんげの○が疑われたのなら、仕事したのではないでしょーか
ってことで100万円は勘弁してくださいorz」
宮内れんげ 「夜発言っていうか詰めれるのに詰めてないのがありえないん>真紅」
紅きヒゲ 「まーうん勝てたからいいよ
ただし誤爆は勘弁な!>バラライカ」
バラライカ 「スマホのお気に入り>ひより
回線キレ伝えて投票だけして柱」
紅きヒゲ 「ちなみに罰金百万円はポケモンダイヤモンドパールにおける
ライバルの持ちネタだぞ!」
もも 「詰めれるのっていうのはれんげ真決め打ちしたらでしょ。
だから真紅は詰めれるのに詰めてないわけではない。」
守屋ひより 「へ?これ携帯からの参加もできるの?
まあどっちみちバッテリー切れで無理だったんだけど」
開拓者 「ログ見て笑い転げたけど何か?」
宮内れんげ 「詰むわよね→偽決め打ち?何言ってるん?って感じにしか思えないんよ」
蒼星石 「れんげ真でも偽でも勝てる芽はあった配置な訳だから、まあ吊りは仕方ないかなーって個人的には。」
でっていう
             /ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ   AA見ながら占いについて考えてたら
         / ⌒`´⌒ \   灰見る時間なくなっちゃった☆
        | ,-)    (-、.|
        | l  ヽ__ ノ l |
         \ ` ⌒´   /
        /        ヽ
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |
もも 「問題はそこではなく他にあるがぼくはいわない。ももだから。」
ちぇーん 「やろうと思えばできるよ >ひより」
紅きヒゲ 「携帯から参加は不可能ではない
ただしたらしたで発言まともにできないしおすすめはしない!

といっておくヒゲである>ひより」
宮内れんげ 「バラライカ視点でもヒゲ狼十分あるんで先吊りありえるんよ」
守屋ひより 「しかもガラケーですしおすし」
もも 「どちらかというと、どういう経緯でヒゲ村決め打ちに至ったのかが気になるのだ。」
紅きヒゲ 「まぁ復帰できなかったのは事故だし
次から気をつけられるなら頼む>ひより」
でっていう
            / ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ   ヒゲおい正直に言えよ
         /  ⌒`´⌒\   俺殴りあれ狐目でやってたろ
        | ,-)       (- |
        | l   ヽ__ ノl |
         \  ` ⌒´  /
        /        ヽ
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |
緑のヒゲ 「ガラケーでも参加と投票まではギリギリいける、根拠は実体験(白目)」
真紅 「ヒゲ・・・やっぱりヒゲ吊るべきだった・・・」
白騎士 「ガラケーだと無理かもしれんな>ひより」
バラライカ 「ヒゲ狐もあるな>ひより狼考慮」
守屋ひより 「というわけで私に限って言えば
今回の敗因:不運
でよろしいですか?」
紅きヒゲ 「いやただ単に弟殴るより楽だし……>でっていう」
蒼星石 「カルマ●で吊りしなかったー、なら、詰めれる所詰めてないよなーと思うけど。
今回の場合、れんげ偽確定させてもさしてメリットがある訳じゃないし」
ちぇーん 「さて、白状すると
うとうとしてたら村が終わって真紅大人気だったので
ログ追いつつ藍様のしっぽでねるです。
おつかれー」
紅きヒゲ 「あとグレー全然見ない上に占い見るのもどんどん乏しくなってったし……」
白騎士 「え?ガラケーでも参加できたのか
それは知らなんだ>ヒゲ」
開拓者 「あ、俺はでっていう狐で見てた」
ちぇーん 「…なーんか最近グレラン即死が増えてうーん…」
守屋ひより 「気をつけたいが
どうにもならない、というか予防不可能な気が…」
バラライカ 「んー?」
紅きヒゲ 「別にガラケーでも行ける気になればいけるんじゃないか?」
もも 「ちぇーんランっていうからね。ちぇーん一人だけだとちぇーん吊れちゃうのは仕方ないね。<ちぇーん」
紅きヒゲ 「……ただし何度もいうが推奨はしないけど」
白騎士 「俺は赤きヒゲを村狐だと思って投票してたので
別にヒゲ狼を当ててたとか言うわけではないのであった」
守屋ひより 「で、さっきも言ったけど
携帯はバッテリー切れで充電中でした」
バラライカ 「あかきひげより
でっていうに狐(もしかしたら狼)をみたから先につった、てことじゃないのか?」
緑のヒゲ 「でっていう吊りの日にヒゲ吊る選択肢はもちろんあるんだけど
今でっていう吊らずに続くと最終日吊られる気がしたのは白状する。

結果一緒なのは駄目だけれどね。」
宮内れんげ 「まー狐落ちてるってのが不運だったん」
でっていう 「   /ニYニヽ
   /( ゚ )( ゚ )ヽ
 /::::⌒`´⌒:::: \   AA使いながら喋ってたせいで
 | ,-)___(-、|   灰見る余裕無かったんだよっていうwww
 | l   |-┬-|  l |
 \   `ー'´ _/      後めちゃ眠い、さっきまで寝落ちしてたくらいには
. /    ∩ノ ⊃ ヽ
(  \ / _ノ |  |
..\ “  /__|  |
  \ /___ /
紅きヒゲ 「体調管理はしっかりな!>でっていう」
開拓者 「寝ようか 次村たったら俺は入るけど>でっていう」
緑のヒゲ 「まぁ、そういうでっていう君に僕から言えることは。」
もも 「けっこう良いこと言ってると思ったよ。(でっていうのくせに)<でっていう」
守屋ひより 「今回はログみても参加すらしてないのでどうにもならないと思われます
さっさと落ちます 同村感謝 迷惑かけて申し訳ない おつー」
紅きヒゲ 「村において自分の実力不足で負けるならまだしも
そういう中の人の体調管理、及び変えられるプレイスタイルで負けると
あまりにも虚しいからな

やるなら全力が基本だ」
白騎士
           /    ヽ
       __ , . - ´    |  |
  \ ̄  ̄"'_==_- l| /:、     んじゃお疲れ様だろjk
    )   `ヽ、`ヽ、 ̄ /::::!
  /        ̄   〈フ/      同村と村立て感謝だろ
 ´      _ , . -‐ 、  ヽ      真紅はあんまり気に病むなよ
 _,.. - T "   `ヘ_人 _)`      狼はおめでとう見事だっただろjk
 .    ヽ 、   rー-、_´/
       //   ヽ、ヽ r /:ヽニ=_- . , _
      //      =´ /:::/     " 'ヽ ヽ、
 _   //、      /:::/::       `ヽヽ、
  "' - )`≧- ,._,r´∨:::::     ,-── \

GM 「詰めれる(詰めるとはいってない)

まぁ狐いるとしたら吊りぎりぎりだしな。」
緑のヒゲ 「『AA使って推理疎かになるならAA使うのは決闘だけにしろ』しか無いね。
眠くても参加したいのはわかるし、眠い時に直感働く経験はあるので。」
バラライカ 「あと初手でっていう占いはやっぱ信用下がるよな」
真紅 「これは凹む・・・
ヒゲ吊らなかった判断は、判断は・・・うん、何か狂ってたな」
紅きヒゲ 「というわけでお疲れ様だ!
といって去っていくヒゲである
めっちゃ疲れたぜ!」
もも 「霊能に巫女能力ください。<GM」
開拓者 「はーいお疲れ様
落ちるよ 今回ほぼニートだったけど」
宮内れんげ 「紅きヒゲ●打っても意味なさそうなんなー。んー先に占うしかないん?」
緑のヒゲ 「別に僕の実力不足なんだけどね>真紅
なにか狂ってたまで言うのなら、何か決め手でも残してくれると僕が得をする」
レオナール 「死んだ後もドキドキしながら観戦できました
村建て同村ありがとうございます」
でっていう 「あ、無理限界
寝るっていう
ごめんねぶっちゃけ眠い時はあんまりやっちゃいかんよねっていう

後推理よりAAで喋るってなってた
その辺もすまん」
宮内れんげ 「ぶっちゃけるとこっちも狂狼の位置判断逆にしてたんでどうしようもないんなぁ」
真紅 「あっかんなあ
そりゃ破綻してないしれんげの真切る必要があったかと言われたらぐうの音も出ないんだけど」
もも 「皆様お疲れ様でした。」
蒼星石 「AAはRPって部分にも通ずるし。
全く推理してなかった訳じゃないだろうから、僕は嫌いじゃないけどね」
緑のヒゲ 「いや、わりとヒゲ●を出す意味はある>れんげ
視覚的な意味合いと、結局バラライカの灰ではあるので。」
蒼星石 「じゃあ村建てありがとう。
また次の夢で。」
宮内れんげ 「でっていう占いはたまにはいいかなとか思ったん・・・」
GM 「>れんげ
それは人にもよるかもなぁと。
俺は●アプローチは判断が微妙(人外十分あり得る)位置なら採用する

逆に、めっちゃ村見てるとこに●だったらそこ●投げるんならやっぱ偽じゃねってなって
●が逆に白く見える」
でっていう 「吠えメタ的に
ここじゃあり
寝る」
宮内れんげ 「いちお意味的にはヒゲ●は出てるんよ。うち視点紅きヒゲ-開拓者で2W確定してん」
緑のヒゲ 「別にでっていう占いという行為自体に真偽要素は入らないと思うけどね。
初日にネタ発言が入るだろうけど、それ以降に囲った云々は
れんげ真狂の時点であり得なくなるし」
バラライカ 「ひよりは?」
宮内れんげ 「ヒゲ●はんーどうしようもないんなぁ」
GM 「巫女装束じゃない人には巫女能力上げませーん」
真紅 「>緑のヒゲ
本っっっっ当に申し訳ないのだわ

◇紅きヒゲ(14) 「というか狐生きてるならLWLFだよな
2W1Fはありえんし」
これ言ってて、すごいクリアに見えてるなあとは思ったの。
思ったんだけど、なんというか自分に負けた」
緑のヒゲ 「なんつーか本当に感覚なんだけど。」
真紅 「初手狩人●の瞬間、これ自分が指揮してたら冷静でいられなくなって村が滅びるなとは思ったから白騎士に任せたのに・・・噛まれて残されるるるる」
宮内れんげ 「狐いてほしいときにいないのんな・・・」
緑のヒゲ 「れんげ視点確定はしてない訳だ。れんげが言うとおりもも狼が有り得るから。
で、そういう場合にヒゲ●を持ってくるから2W主張されるのと
豪○だから霊能偽じゃなければヒゲ狼だよって言われるのだと
少しれんげへの印象が落ちるため、詰ませるべきか迷う。まぁ僕が偽の時の動きに似てた訳だ。ごめん。」
真紅 「指摘されてることは冷静に考えればその通りだ、と思えるのに下界にいると冷静でいられなくなるわね・・・」
GM 「探偵村とかしてると胃がやられて楽しいけどね
序盤かすりもしないんだけど」
緑のヒゲ 「ヒゲ●ならば「じゃあロラって破綻すれば最終日だね」
今回は「じゃあ僕が吊られなければでっていう吊っても良いわけだ」
という感じの違いが出た。」
宮内れんげ 「というより紅きヒゲ●だと狼位置2箇所ありえるん。
まぁ噛み筋考えれば狩魔豪狼は否定されるんやけど」
宮内れんげ 「んー素直に開拓者吊りー。バラライカ狼視してたんでちょいきついん」
緑のヒゲ 「実際豪が狼なられんげ→霊能と噛む進行とかあったと思うね。」
緑のヒゲ 「バラライカ狼視をするのなら、それこそ開拓者吊りであるべきなんだよね。」
GM 「先に開拓者吊るとレオナールが狼見えないから狂人想定されると
れんげ狼になってきついそうと霊界で思ってた」
真紅 「・・・さて、ログ見て反省してきましょうか
このままフェードアウトするわ、お疲れ様」
宮内れんげ 「狩人死んでるから霊能噛まれてたらあれなんよなぁ」
宮内れんげ 「狩人噛まれてレオナール吊ってうち噛まれるん思ってたらバラライカ噛みあったん。
どうみても開拓者で誤爆しか考えられないのん」
緑のヒゲ 「ん、あ、ちゃうや。
開拓者とレオナールが逆になってた。」
GM 「バラライカれんげで真狼想定で信頼勝負崩しのために開拓者つるってのは悪かないと思う
でも、霊界視点だとどうせどっちか噛まれて(バラライカ噛みになって)開拓者狼になるから変わらんなぁと。
あくまで霊界視点」
宮内れんげ 「そうなるとうちヒゲ即占ってないと死ぬのん」
宮内れんげ 「ということで速攻紅きヒゲ占うしかないって感じなんなー」
GM 「蒼星石吊りの時、つまりは緑のヒゲ占いに紅きヒゲ●引いてたらゲームセットだったやろな。」
宮内れんげ 「あそこでヒゲ●引いてればそうなんなーそこ吊りありえたん」
GM 「そこは紅きヒゲがうまかったやろなで。実際勝ってるしうまいんだけどね」
緑のヒゲ 「お疲れ様。」
宮内れんげ 「やっぱ狂狼みてないといけないんなぁ。お疲れさまなん」
GM 「そんじゃなー。お疲れ様&来村感謝。」
東横桃子 「寝落ちしてたっす
すまないっす」