←戻る
【紅番外】やる夫達の恋色決闘村 [3929番地]
~どよめき~

リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3 4
icon 身代わり君
 (dummy_boy)
[暴君]
(死亡)
icon イカ娘
 (アォ)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
[熱病]
(死亡)
icon インデックス
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[静狼]
[恋人]
[共鳴者]
[熱病]
(死亡)
icon 常識人
 (◆
vP6s3EUZjtwt)
[おしら様]
(死亡)
icon 諸星きらり
 (影なし◆
KageStu09k)
[風神]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon 宇宙人
 (明石焼き◆
RHW5K2Nl8w)
[静狼]
(死亡)
icon 焼き鳥
 (バッパラ◆
enBbjKggDI)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 霊烏路 空
 (c-lock◆
WnsxL49SlU)
[おしら様]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 早苗
 (NGy(んぎゅ)◆
TenmuSuYHo)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon 駆逐艦「響」
 (小毬◆
Komarig90c)
[静狼]
[恋人]
[共鳴者]
[熱病]
(死亡)
icon 空母ヲ級
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[風神]
(生存中)
icon ウチュウジン
 (修行僧◆
HAKAisoUco)
[おしら様]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 鰻屋
 (さなちょむ◆
MORIYA/XLQe4)
[掃除屋]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon クラウド
 (粉砂糖◆
sugar/WlNg)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 戯言遣い
 (¥1=$2014◆
nXMpvBeEos)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
[熱病]
(死亡)
icon ウル・フェネシス
 (八櫛◆
uUv2e60xdE)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
ゲーム開始:2014/01/25 (Sat) 01:18:12
出現役職:暴君1 おしら様3 風神2 掃除屋1 静狼3 女神6
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
焼き鳥 「ごめん」
霊烏路 空 「かっかっかw
おつかれさまよw」
霊烏路 空 「なぁに気にするな気にするな
祭り故にこれもまた一興よ
それにほれ、太陽は天に登らんとのう?」
焼き鳥 「まぁある意味特等席だしな」
霊烏路 空 「なるぞなるぞ
天から全てを見れるのだ、特権よの
まぁくつろごうぞ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
宇宙人 「しってた」
霊烏路 空 「お疲れ様よの」
駆逐艦「響」 「……お疲れ様
遺言も噛みも間に合わなかった、か」
クラウド 「喉の奥がチリチリする。口の中はカラカラだ。
お疲れ様だ、と」
宇宙人 「お疲れ様でした そしてそこ恋人も予想済みだよ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
駆逐艦「響」 「……ま、「今度」は大切な人を逝かせて
自分だけ生き残るなんてなかっただけマシ、かな」
駆逐艦「響」 「あと一つだけ、言わせて欲しい」
駆逐艦「響」 「…宇宙人とウチュウジンがいたんだね(今気づいた」
クラウド 「……何だ?」
霊烏路 空 「すまんのぅ、天の日がココにおるからかの>クラウド
焼き鳥でも食して喉を潤しておくれ」
戯言遣い はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
宇宙人 「今更?!」
クラウド 「気が付かなかったのか……w」
駆逐艦「響」 「お疲れ様だよ」
クラウド 「お疲れ様。」
霊烏路 空 「おつかれさまじゃのー」
戯言遣い 「お疲れ様」
ウチュウジン 「オツカレサマ」
駆逐艦「響」 「…うん、今
さっぱりきっぱり気づかなかったよ>ウチュウジン」
鰻屋 「お疲れ様でした」
焼き鳥 「お疲れ様」
クラウド 「興味ないね。
と、いうか。それじゃあ喉は乾くばかりだろう>空」
鰻屋 「熱病!」
駆逐艦「響」 「ほら、目の前の戦場に目を奪われてたんだよ(遠い目>クラウド」
ウチュウジン 「モンダイ ナイ >響 」
駆逐艦「響」 「うん、問題はないよね>ウチュウジン
きっとたぶんめいびー」
ウル・フェネシス 「お疲れ様です

…本当に二人いました」
ウチュウジン 「コノムラ ササリカタ ヨクワカラナイ
チキュウジン オモシロイ トテモ」
クラウド 「まあ、何匹いようが素っ頓狂に変わりはないがな……>響

あぁ、ええと。……守れなくて、ゴメン。」
駆逐艦「響」 「……気を付けないと青葉になるから今度はもっと目を配ろう」
霊烏路 空 「そうかの?>クラウド
良き鳥は中々にみずみしさもあっての
それにほれ、なんぞあの黄金色の酒もまた一興になるしの?」
宇宙人 「つーかぼっち俺だけとかwwwwww(バンバン」
駆逐艦「響」 「いいさ、守るべき力を持ってたのは僕だ
だから、謝るのは僕だよ…ごめん>クラウド」
ウチュウジン 「ウィー アー フレンド>宇宙人」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
駆逐艦「響」 「ボッチじゃないさ
仲間(狼&ほかのぼっち)はいるさ>宇宙人」
クラウド 「>空
麦酒が進むには、それなりの理由があるものだ。
ま、地獄の炎で焼いた鶏肉ってのは、一度食べてみたいものだがな」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました