←戻る
【紅番外】やる夫達の初心者村 [3930番地]
~もーいーくつねーるーとー~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6
icon 鈴仙GM
(生存中)
icon 真紅
(生存中)
icon 金糸雀
(生存中)
icon 守屋ひより
(生存中)
icon 射命丸文
(生存中)
icon 水銀燈
(生存中)
icon 霧雨魔理沙
(生存中)
icon 薔薇水晶
(生存中)
icon お腹
(生存中)
icon 秋山澪
(生存中)
icon でっていう
(生存中)
icon 翠星石
(生存中)
icon 雛苺
(生存中)
icon 初音ミク
(生存中)
icon 鳴上悠
(生存中)
icon 雪華綺晶
(生存中)
icon 蒼星石
(生存中)
村作成:2014/01/25 (Sat) 21:00:19
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 鈴仙GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 8306 (鈴仙03)」
鈴仙GM
┌───────────┐
│やる夫達の初心者村  ....│
└───────────┘

               /::::::`゙' 、 _   _,. --─ 、
             /:::::::::::::::::::く´メ´::_:::::::::::::::::: /
            >''"´ ̄` '' ´       ヽ::: /
          /                     V-、
        /                       |::::::\
        イ  /      ;' ,ハ  |_ ./|  |:::::/    この村は「初心者村」よ。
      |  |  | ‐-/,.∧;'   | ,/| ,/ ト. |:/ |     ルールを守って、楽しく遊びましょうね。私との約束よ?
      l  l  ! ./´l`メ i  ,!/ァ─-、 !  |  |
        !, i  | /!、j_,リ       ,.,./  ,  ヽ.
       ソl  |,ハ ,.,.   '      /  /     ':,   γ'"´\
          |,/  ,!      -‐ '  /  /    / ,ハ/       \
        /   /.ト 、;'´|     ,.イ  /|  / ∧ !          \
      /  /   .!  ,! !,>r< !/ >--─‐ く             \
      !/|/∨ヽ|iン   !_ン|_,/ //::::/     ヽ             \
          /   l´、   |/ ム_,__/ /::::/ /     '               \
         ./     し|   ∨⌒}´\ .|:::::|  |     |              ∧
        /   ./ゝ、__ノ ̄ `!" ヽ/ |:::::|  |     /             ∧
        ,'   / /くー' 、   ト、 j  .|:::::| /    /                  ',
      ゝ く  /  〉、__    イ \  |:::::|,く    /  人   人   人   ノ

(↓一般枠向けテンプレ)

■ローカルルール纏め■
入村許可制、トリップ必須、昼AA禁止

(↓ここから初心者枠向けテンプレ)

■この村について■
この村は初心者を場慣れさせるための『初心者村』。
でも、あまり育成要素などを期待してはいけないわ。
どんなことであっても、自分を強くするのは自分自身。そうでしょ?

■禁止事項■
過度の暴言、無益な村人騙り、意図的突然死
早噛み許可前の超過前噛み、昼間のAA(夜・遺言は可)など…

■入村許可制について■
入村許可制っていうのは、村に入る際にGMが許可を出してからでないと入村をしてはいけない制度のことよ。
記念村や特殊村ではこの制度が採用されているので、初心者村で慣れてしまいましょう。

初心者の人は【初心者枠・特別枠入村許可】が出されてから入ってきてね。

■トリップについて■
ユーザ名の欄にトリップ専用入力欄があるでしょ? そこに、自分が好きな文字とかを打ちこむのよ。
例えば、トリップ入力欄に「幻月」って打ち込むと『◇nZ3F7B/M2E』って感じで村では表示されるわ。
これは、まったく同じものを作るのが非常に難しいの。無数のパターンがあるからね。
だから、これは自己の証明手段、つまり成りすまし防止として使えるのよ。

私のトリップは『◇4aIgIjbj8.』という文字列だけれど
これだけを見ても、ここから元の文字列を判別することはほぼ不可能でしょう?」
鈴仙GM
    _iー、o,-'!
     >,'"´⌒ヽ
      .i ,'<((ハノ〉〉    オオキイAAハツカレルワ…
  /`-(リ! ゚ ヮ゚ノリノ^ヽ
 (、ハ,ノk_メ`ll><lliつハ,ノ
     (ン'/ `´メゝ
     `!,ンィン"´

以下、告知より抜粋。
普通村の定義は曖昧な所もあるけど各自で判断して頂戴。

■開始前の流れ■
村が建ちます→初心者枠入村許可→準初心者枠入村許可→入村許可

初心者枠に該当する方は【初心者枠入村許可】、と言った後に入ってきてください。
準初心者枠に該当する方は【準初心者枠入村許可】、と言った後に入ってきてください。
また、特別枠の人は初心者枠入村許可後なら好きな時に入ってきてくださって構いません。

【入村許可】前にはカウントダウンしてから入村許可を行います。
この入村許可後は好きに入村して構いません。

■初心者枠該当条件■
以下の条件を両方満たしている人が初心者枠に該当します。

①スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバにおいて普通村の戦歴が50戦以下
②真紅鯖定期初心者村での戦歴が15戦以下

■準初心者枠該当条件■
以下の条件を両方満たしている人が初心者枠に該当します。

①スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバにおいて普通村の戦歴が100戦以下
②真紅鯖定期初心者村での戦歴が15戦以下

なお、スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバは
やる夫系、鉄村人狼系、iM@S系、東方ウミガメ系、猫又系などです。
よく分からない人は恐らく該当してるでしょう。」
鈴仙GM 「【初心者枠入村許可】」
真紅 が村の集会場にやってきました
かり が村の集会場にやってきました
真紅 「よろしくなのだわ」
鈴仙GM 「いらっしゃーい♪」
かり 「おじゃましまーす。さてアイコンを決めなくては」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 金糸雀
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 2013 (金糸雀(眼鏡))」
真紅 「あら、金糸雀なのだわ」
金糸雀 「この頭脳派が来たからには勝利宣言確定かしら!」
真紅 「ただのデコが笑わせないでほしいのだわ
この真紅こそがこの村を勝利に導くのだわわ」
鈴仙GM 「【準初心者枠入村許可】」
鈴仙GM 「な、仲よくね?(汗」
守屋ひより が村の集会場にやってきました
射命丸 文 が村の集会場にやってきました
守屋ひより 「こんばんわ」
射命丸 文 「こんばんはです」
守屋ひより 「女性だらけである」
金糸雀 「むふふふふ、準備は完璧かしら!」
射命丸 文 「射命丸 文 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:射命丸 文 → 射命丸文」
鈴仙GM 「あら、どこぞの記者が」
金糸雀 「これはアレかしら。男性アイコンで入ってきたらハーレムかしら?」
水銀燈 が村の集会場にやってきました
守屋ひより 「記者が汽車で貴社に帰社する」
水銀燈 「ごきげんよう」
守屋ひより 「こんばんわ」
真紅 「この村の半分が薔薇乙女なのだわ…」
射命丸文 「記者は呼ばれずとも参上しますよっと」
水銀燈 「あらあら、真紅に金糸雀じゃないの…今日の勝負は楽勝になりそうね」
金糸雀 「む、またしてもドールかしら! ごきげんよう水銀燈」
守屋ひより 「もしかして:人間私だけ」
水銀燈 「もしかしなくても:人間あんただけ
>ひより」
鈴仙GM 「そう…… この村は人外村だったのです」
鈴仙GM 「あっ、画面の前にいる一般枠の皆さんは20分頃カウントダウンしますのでその時までに準備をお願いしまーす」
守屋ひより 「これはひどい
うつつの分校の真榎先生の気分w」
水銀燈 「これでドールズが勢ぞろいしたらアリスゲームにはや変わりなのだけれど
その場合怨恨によって私が即死する可能性が本当に笑えない確立で起きそうね…」
金糸雀 「アリスゲームなら主役はカナだからオチが決まっててつまらないかしら~」
霧雨魔理沙 が村の集会場にやってきました
霧雨魔理沙 「おおー入れた、こんばんは!」
守屋ひより 「こんばんわ
おお、人間じゃ」
水銀燈 「あらぁ?あなた面白いことを言うのね
これはプレゼントよ、受け取りなさぁい!
http://www.tbs.co.jp/rozen-maiden/part2/05special/15ninki-kekka.html
>金糸雀」
真紅 「あら、脇役が何かわめいているのだわ」
金糸雀 「ひ、卑怯すぎるかしら!」
守屋ひより 「ワキ役…マガキさんみたいな?」
鈴仙GM 「それじゃあカウントダウンいきますよー!」
鈴仙GM 「3」
鈴仙GM 「2」
鈴仙GM 「1」
鈴仙GM 「【入村許可】」
仮入 が村の集会場にやってきました
お腹 が村の集会場にやってきました
秋山澪 が村の集会場にやってきました
仮でっていう が村の集会場にやってきました
翠星石 が村の集会場にやってきました
kariri が村の集会場にやってきました
かりふらわー が村の集会場にやってきました
鳴上悠 が村の集会場にやってきました
K.Ari が村の集会場にやってきました
蒼星石 が村の集会場にやってきました
霧雨魔理沙 「とりあえず(この鯖が)初めてだからいろんな機能チェックするんだぜー
いろいろ変な事言うかもしれないけどよろしくだぜ!」
秋山澪 「よ、よろしく……」
仮でっていう 「仮でっていう さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮でっていう → でっていう」
K.Ari 「やあやあ」
水銀燈 「この人気投票の何がすごいって金糸雀は薔薇水晶に負けてるってところよね」
でっていう 「でっていうwwww」
仮入 「ひよりダイーーーン!?>お腹」
かりふらわー 「蒼…石…」
蒼星石 「・・・ふう」
金糸雀 「影の主役という奴かしら! だ、だいたい主役は体はりすぎかしら! ラクしてズルしていただくのがカナのスタイルかしら!」
射命丸文 「一瞬ですね」
鳴上悠 「>おちつけ」
翠星石 「よろしくですぅ」
守屋ひより 「修羅の皆様ご到着~」
お腹 「蒼星石がこんなに使徒なわけがない。」
守屋ひより 「仮系の皆様は変更よろしくであります」
水銀燈 「そ、蒼星石………?」
霧雨魔理沙 「うおおいっぱい来た! なんだこれ!」
お腹 「あ、よろしく-。
なんか居心地良いお腹に規制させてもらいましたぁ!<ふよりちゃん」
K.Ari 「K.Ari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:K.Ari → 雪華綺晶
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 583 (雪華綺晶02)」
かりふらわー 「お腹よりも巨乳で売り出した方がよいんでなかろうか」
お腹 「×規制→○寄生」
蒼星石 「いやぁ、コンボイとかいう機械生命体にエネルゴンキューブというのを
渡されてね、気が付いたらこんな身体に変形してしまったのさ」
kariri 「kariri さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kariri → ホル・ホース
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 6917 (ホル・ホース)」
雪華綺晶 「青薔薇のお姉さま……おいたわしい」
守屋ひより 「ふよりwww」
でっていう 「雛苺ェっていうwwwwwwwwww」
真紅 「そ、蒼星石・・・随分と変わった格好をしてるじゃない…どうかしたのだわ?」
かりふらわー 「かりふらわー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりふらわー → 初音ミク
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1628 (初音ミク02)」
水銀燈 「雛苺ェ………」
金糸雀 「カナが知ってる蒼星石と違う気がするかしらー」
翠星石 「翠星石 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 579 (翠星石02) → No. 6164 (雛苺05)」
鈴仙GM 「それじゃあ、準備が出来た人から真紅さん以外は投票をお願いしまーす」
初音ミク 「ハーレム願望二名。と」
仮入 「仮入 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮入 → 薔薇水晶
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5633 (薔薇水晶03)」
秋山澪
:::::::::::::|:::| l  \:::\:::::::::::::::::::::::::\::::\
:::::::::::::|:::| |   \:::ヽ 、:::::::::::::::::::::::\::::\
::::::::::::ハ::| |     \:ヽ.\:::::::::::::::::::::::∨::::ヽー‐'
:::::::::::ハ:|. ! し    ∨l 」.斗:::::::::::::::::|:::::::::::',
::::::::::l !:l   !     \匕´└.==‐―┬┘:::::::::::i
::---|-ヽ|--┤|.       γ  ヽ |::::::|:::::::::|
::::::::!:!  !  !         弋  丿  !:::::::|:::::::::|   ああああ危なかった!
∨::トレ' ⌒ヽ.         `¨´   l:::::::レ‐''´   後1段上にいたら
:ヽ_」|    !              ∨:∧     危うく冬休みの影響をモロに受けるところだった!
::∧ ヽ、_.ノ              し∨:∧
;;;;;∧                     }::::∧
:::::∧                   ノ:::::::∧」
蒼星石 「まぁ何故かビームも撃てる素敵な身体になったしいいんじゃないかな?
何故か脳内に”リリス”という単語が浮かぶようになったのが
唯一の不満点だけどね」
水銀燈 「まぁ、雛苺は速攻でアリスゲームから退場したから仕方ないわね
雛苺は死んだわ!でもそのこころは真紅の中に生き続けてるのよ!」
薔薇水晶 「……よろしくお願いしますね」
ホル・ホース 「ホル・ホース さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ホル・ホース → 雛苺
アイコン:No. 6917 (ホル・ホース) → No. 3770 (黒崎一護 2)」
鳴上悠 「>そっとしておこう」
霧雨魔理沙 「頑張るぜー! みんなよろしくなー!」
薔薇水晶 「なん……だと……?>雛苺」
真紅 「どうやら私の心から雛苺が飛び出したようなのだわ」
雛苺 「なん…だと…!?>となり」
金糸雀 「雛苺がごっつくなったかしら?!」
初音ミク 「なん・だと…」
でっていう 「【占】
:●○ / 

:●○ / 

:●○ / 

【霊】
: / 

【共】
 / 

【噛】身代わり君 / 

【吊】 / 

【その他CO】

【完全グレー】
◇真紅◇金糸雀◇守屋ひより◇射命丸文◇水銀燈
◇霧雨魔理沙◇薔薇水晶◇お腹◇秋山澪◇でっていう
◇翠星石◇ホル・ホース◇初音ミク◇鳴上悠◇雪華綺晶◇蒼星石」
蒼星石 「おやおや、今日は名前騙りが多い日だね?
チェンジリングでも使ったのかな?」
でっていう 「あらよっとっていうwwwww」
翠星石 「例えあなたが雛苺でも私は翠星石であり続ける。<雛苺」
お腹 「ドール騙りが多すぎるぞこの村ww」
水銀燈 「雛苺がなんか修行を経てものすごいことに…」
翠星石 「翠星石 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 6164 (雛苺05) → No. 1379 (翠星石04)」
でっていう 「ココロコネクトか何かか?(すっとぼけっていうwwwww」
雛苺 「これどうするか…まぁいいか」
でっていう 「こっち見んなっていうwwwwwwwwww>翠星石」
薔薇水晶 「…………(あかん)>翠星石」
真紅 「どういうことなの…」
雛苺 「AAが使えないのが残念だな」
雪華綺晶 「(カオスですわね)」
水銀燈 「それじゃあアリスゲームは私と真紅と金糸雀と雪華綺晶の4人でやりましょうか(白目」
蒼星石 「いやだなぁ、僕は蒼星石そのものだよ?
形は変わっても心は変わらないさ>お腹」
秋山澪
               -──-
            ´        ` 、
         /   /      ヽ   \
          /  / ∧ |l  ¦ ハ  ヽ
       /  /  〃/ ]  l ll   |  |    ,
         /  /_l/__ノl  |八 _|  |   ¦
      |  | l/ l   \|  \ |`ヽ}!     l
      |  | | r示ミ、     ィ示t:、/  / /  。
   。  |_八_| c辷リ    {辷ツo/  / / O    途中までまともだったドールズが
  O  o  / l! xxx   '   xxx /__/∨   o  段々変な方向性に!?
    。  /  ∧ u   r- 、    ′/_ノ|
        /  / 丶   l  _j  し/ /  |
           {   \      ィ ノ-、 >-- 、
      {   |`>-イ〈` 二ア´/ / /´  / )',
      l   |    | \_/ / ,/ ,'  / / ハ
      |   |    |_/丁ヾ/  / 〈_/ /   |
     ハ   ,   〃  || _/_/    ( _____j
     { ',  '、  {{___ ノ(___   -‐   ____ノ}
     l \  \  〃  )|  ト 、  __,、\  ,イ」
真紅 「薔薇水晶を仲間外れにするのはやめるのだわ」
翠星石 「翠星石 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 1379 (翠星石04) → No. 6163 (翠星石06)」
蒼星石 「いざとなったら消し飛ばせば・・・おっと
僕を除くなんて失礼極まりないんじゃないかい?>水銀燈」
水銀燈 「薔薇水晶は………うん、まぁ、いいんじゃないかしら
>真紅」
翠星石 「今ひとたび心の仮面(ペルソナ)は破られた」
お腹 「あ、よかった元に戻った…<翠星石」
守屋ひより 「ドールというより使徒…」
でっていう 「よろしい(キリッっていうwwwww」
水銀燈 「なんというローゼンもどき村…どうしてこうなったのよ…」
翠星石 「私は今この時より・・・破面(アランカル)となる」
水銀燈 「頭の方がどうかしてるわ
>お腹」
薔薇水晶 「私がアリス……お父様のための……アリス……」
でっていう 「というかあのアイコン本当に翠星石登録でいいのか?(錯乱っていうwwwww」
蒼星石 「こっちがいいたいね、とりあえず終わったらコンボイを殴りにいこう」
射命丸文 「人形が多いなあと思いつつ、そういえば真紅鯖なんだと思い出した系ブン屋」
鈴仙GM 「うん、まぁ盛り上がるのもいいけれど、全員投票してるしそろそろ始めてね(汗」
雛苺

                                _,,.. -‐===x‐ 、
                x=≠ニ二. ̄`ヽ.   ,.≠"´         キハ
              キ     `ヽ_ Y´      _ .. -‐    キ ト、_
                  キ    _/⌒'く^ソ⌒iヽ、´         l} ! ヾ
               j} _ ..∠ ≧=≠ー≒=辷z、_      _メ    }}
             ≠´              `く≠≦´_     〃
   .         , '                  〈、⌒ヽ`ヽ=≠
           /                       ´人.     ヽ
          /   /, ,   / ,               キヽ. /  `二ニ=-
          /   ///〃 / / /     }}川 i|!  i  } ハ -‐== 二
       _,/   ハl|∥{ { {  {     ノノ川 jj|  j / / j}‐=≡ ‐= ニコ         うにゅ~よこせやぁ!!
      `ヽ八 、ヽ、 l{八 ヽヽヽ \   //ノノノノノ}  /〃// }二ニ=-  jノ
      /  ゝ≧ミy}   ::゙1  ヽ'"弋'""ィォ゙フ  {ミ辷__彡}-‐==≡ミ〉
    ./  /{ミ辷彡}.} .r"゙゙kj/      ` ̄´   从ミ辷_彡ノ==≡ニ≦、
    {  /  ゝー=人l `´/             ' ゞ=个辷ニニ=-テ′
     \{ / /{辷彡.l if 、             =キテノハミ辷=≦
      `{ { f´≧=彡 ヘ ヾ                》/   ヽ㍉弓
      . `ーァ `≠ l                   〃   丿 リノ       ,、_,,
             ヽ ‐、'ニニ二 ̄_-‐ア´      |   ', /    ,、 r‐'''" .ハ  ,ヽnN==、、
               '., ^二二´          ノ    |/r‐'''"´ ィ、........::::::ハ ゙´|  )) ヽヽ
      .         ヽ   ̄      _,、r..'"::      ',\::::::::くC_::::::::::::::: リ,,ノ  //
                ヽ      ,、...::'":::::::::   /    _ソ :\:::::::゙'゙::,、 r‐'''"   //
               ,、 r.ヽ._ -‐ニ、::::::::::::   /、r ''"´  /::::::::ヽ´        ハ/
     , r‐‐'、,、r‐'''"´ 、    .....::::::|::::::    /''゙  、r‐''"´::::::::::::::::::ム      │|
   / ヽ,、⌒ヽ   .../ ヽ:::::::::::::,、r:':1  、f" /_、r‐"::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::ヽ__   | |
 / ̄ヘゝ.  | }  |:::/⌒i::::ヽ,/::::,、/   レ'''´ 、‐":::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::/\  | |
  ゝ..:::|:|: : :| ゙'''";;;| : : |、r‐'''"/  ,、'゙ ,、 ''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\| ハ」
薔薇水晶 「からくりメイデン……で検索……>でっていう」
霧雨魔理沙 「ふええ、ついていけるか心配になるぜー」
真紅 「了解なのだわ、それではカウントダウンを始めるのだわ」
でっていう 「真紅鯖なんかやる夫村なんかよくわからんくなるわっていうwwwww」
水銀燈 「大丈夫よ、私は既についていけてないわ
>魔理沙」
雛苺 「雛以外はぶち殺す……それがアリスゲーム!!……なの」
雪華綺晶 「私はツッコミません。ツッコミませんから!」
真紅 「えーと初めてなのだけれど強く発言で言えばいいのよね?」
でっていう 「ほうwwwwwそういうのもあるのか(五郎っていうwwwww>雪華綺晶」
秋山澪
             __
        ,. :'.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、、
       /:::.....      .......::::::\
      /::::::.....        ......::::::::::\
    /:::....... / / /       l |l .::ヽ
     |::::..... / / /   | l  | リ .:::j}
    |::::.... i /       | |   |  ...:::::|
     l|:::...| |       l |   l  .....:::::|
      |::.. |    ..:::::..      !   .......::::l|
     |:. |   :::::::::::..        ......::::リノ
.      |  |  ::::::::::::::..       l   |!  (そうだ、雛苺吊ろう)
      |  !  :::::::::::::::::        |   |
     |     ::::::::::::::::     l |   |
     |    :::::::::::::     | |   |
     |    :::::::::::      | |   |
      |    :::::::      | |   |
.     | l     ::::         | |  ||
    ,.イ´|    ::       | |  卜、
  /.::::: |    :      │ |   |:::::\
 /::::::::::::::|  l     |   │ |   |:::::::::::\」
水銀燈 「あんたみたいなジャンクに私がまけるわけないでしょう!
>雛苺もどき」
お腹 「どうしてこうなった。
俺が霞むレベルのカオスじゃねーか!」
翠星石 「――卍解<雛苺」
射命丸文 「そうですね。大きい文字でお願いします >真紅」
守屋ひより 「京都行くみたいに言うなw」
蒼星石 「ははw、雛苺は元気だなぁ」
雛苺 「おうこらばらすぃー、きらきーうにゅー買ってこいや
5秒でな」
金糸雀 「ラクしてズルしていただいちゃうかしら♪」
鈴仙GM 「>真紅
そうです!」
真紅 「それでは、アリスゲーム開始まで残り5」
真紅 「4」
でっていう 「翠星石ですぅ(裏声っていうwwwwwwwwww」
翠星石 「翠星石 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 6163 (翠星石06) → No. 1379 (翠星石04)」
霧雨魔理沙 「(あれ、これアリスゲームだったのか)」
真紅 「3」
水銀燈 「み、認めないわ…私はこんなの
アリスゲームだなんて認めないわ!
お、お父様ぁ!!!!」
守屋ひより 「そうでありんす」
でっていう 「サーセンしたっていうwwwwwwwwww」
真紅 「2」
お腹 「よろしい、指定:でっていうで」
初音ミク 「審議中」
真紅 「1」
でっていう 「だからこっち見るんじゃねえっていうwwwww」
真紅 「アリスゲーム開始なのだわ!」
薔薇水晶 「………………」
ゲーム開始:2014/01/25 (Sat) 21:29:19
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆鈴仙GM GMは兎です! 質問があれば超過までにー」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
「◆鈴仙GM 貴方を見ていますよ(にこにこ>該当者」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
「◆鈴仙GM 昼AAは無しですね>該当者 夜が長めなのは初心者さんへの配慮です>該当者」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
「◆鈴仙GM はい、そうした方がいいです>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆鈴仙GM では初心者村、開幕です! みなさん頑張ってくださいねっ」
鈴仙GM は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
鈴仙GMさんの遺言 それじゃあ、各陣営自分の陣営の勝利を目指して頑張ってくださいね!
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
でっていう 「でででっていうwwwwでででででっていうwwww
おはようだっていうwwwwwおらおら朝だ起きろっていうwwwww
寝坊してる奴は枠の区別なしに容赦なく吊るしあげるからな(キリッっていうwwwww」
雛苺 「おはようなの~
狼さんに食べられちゃうの怖いのぉ…」
水銀燈 「おはよう」
初音ミク 「朝ー」
雪華綺晶 「くすくすくすくす。
だぁれが殺した月兎さん♪」
守屋ひより 「おはさむよう」
お腹 「お腹の占いCO!
ひより○!」
射命丸文 「おはようございます。COはできる限り最速でお願いします」
鳴上悠 「おはよう」
薔薇水晶 「おはようございます……」
秋山澪 「お、おはようございます!」
霧雨魔理沙 「おはようマスタースパーク!」
金糸雀 「おはようかしらー。占いはとっとと出るかしらー」
真紅 「占いCO 蒼星石○」
翠星石 「占いCO 蒼星石は〇ですぅ!」
でっていう 「シャオラwwwww朝一ゲット(キリッっていうwwwww」
お腹 「お腹占い日記

初日 守屋ひより○●
理由:まぁ宿主の状態を把握して置くのは
寄生者の義務ってもんだろ。」
雪華綺晶 「あまりにもスロウリィですわ>ミク」
初音ミク 「おいなにかわいこぶっている苺」
雛苺 「うにゅ~?占い師さんは人なのぉ?
じゃあ○進行だし霊能さんと共有さんも出るのぉ~!!
それが終わったらグレランなのぉ~!!」
蒼星石 「ふう・・・朝一にかっこいい名乗りをしようと思って
検索に励んでいたらヨが明けたよ・・・」
翠星石 「占い理由
私は七人姉妹の四女だった。
姉妹はいつも争う事なく幸せに暮らしていた。
だけどある日、隕石が三番目の姉の頭を貫いた――否。
隕石は、姉の頭に残り続けたのだ。その結果が、今の姿である。
私は天から授かったこの力で、姉の姿を元に戻そうと、そう思った。
そうして私は、気づいてしまったのだ。この力は…姉を殺すかもしれない、と。
『翠星石の手記』 44ページより」
薔薇水晶 「蒼星石が……大人気……」
真紅 「占い理由
さあ、アリスゲームは始まったのだわ!
まずさっそく、あの蒼星石とは思えない蒼星石の正体を明かすのだわ!!!」
鳴上悠 「共有CO」
金糸雀 「霊能COかしら!」
射命丸文 「占いかぶってる」
でっていう 「蒼星石人気やなあっていうwwwww
占い師三人なら霊能と共有も以下略っていうwwwww」
蒼星石 「おや、大人気だね僕は」
秋山澪 「3COですね、霊能はどうぞ!
まあ普通は3-1になるので
そうなった場合は共有もお願いします!」
初音ミク 「なん…だと…>きらきー」
水銀燈 「無難に占いは3COといったところかしらぁ?
ところで霊能はどこへいったのかしらぁ?」
薔薇水晶 「あらあらこれは……>お姉様方が占い師」
翠星石 「ふんす、お腹が狂人でひよりが人狼だった場合だけ怖いですぅ!」
お腹 「ほむ、対抗はWで蒼星石○か。

・・・むぅ、なんというか信号機トリオ・・・駄目だ緑と青で被ってる。」
雛苺 「うにゅ~?雛はいつもかわいいの~>ミク」
霧雨魔理沙 「占いCO3人かー、んで二人が蒼星石は〇なのな」
射命丸文 「共有CO 相方鳴上悠」
初音ミク 「ドールズ役多いなあ」
雪華綺晶 「青薔薇のお姉さま……
新しいボディは大人気ですわね。
私はアストラル体だというのに……」
金糸雀 「どんなに人外が嘘ついても、吊ってしまえばあとはカナのお仕事かしら~」
秋山澪 「と、言ってる間に出てくる。心地よい雰囲気」
でっていう 「おけおけwwwwwあんま問題ない感じのスタートっていうwwwww
おらwwwww共有者はFOで問題ないぞっていうwwwww」
薔薇水晶 「怖い怖い……」
水銀燈 「3-1ー1把握したわぁ
○進行だから妥当にグレランしておけばいいかしらね」
雛苺 「あと皆に大事なお知らせなの~
うにゅ~が切れそうで大変なの~
うにゅ~が切れたら…この村がどうなるか分からないの(ゴゴゴゴゴッ」
金糸雀 「セオリーどおり、共有にまとめ役をお願いしたいかしら」
秋山澪 「……それにしても、ドールズから2COいるのに
水銀燈が溶けてないなんて珍しいな……

ってのはもう古臭い感覚なのかな?」
でっていう 「番長がまた新しい女を落としたんですねわかります(キリッっていうwwwww」
守屋ひより 「占い重なりが一組の3-1-2進行ね
グレランかなこれは」
真紅 「さて、他の役職もFOになるのだわ?」
射命丸文 「普通に○進行でグレランですね >相方」
蒼星石 「じゃあ○も貰ったしのらくらさせてもらうよ
最後の占いに僕占いを明日させてもいいし、共有はそこらの指示をきちんと
しておくべきかな」
初音ミク 「被り1ならふつうの広さーかな」
雪華綺晶 「赤薔薇のお姉さまの身体……黄薔薇のお姉さまの身体……
嗚呼……みぃんな、みぃんな欲しくなってしまいますわ……」
お腹 「そんなことより俺すっげー場違いくせぇ。<占いCOの中で
何というか出典元的な意味で。」
翠星石 「真紅は狼でも囲っていないことが大事なのですぅ!
つまり、お腹が人狼でない限りグレーに最低2Wいる保証なんですぅ!!」
薔薇水晶 「それではグレランといきましょう……
お父様のために……人外を一掃します……」
初音ミク 「んー」
金糸雀 「役職FOかしらー。
これ、とりあえずはグレランが基本かしら?」
翠星石 「みんな、積極的に人狼を狙うですぅ!」
守屋ひより 「灰8ならまあそんなもんでしょう>狭さ」
でっていう 「占い師の○が役職に被ってないのも大変よろしいっていうwwwww
実にフラットな村だっていうwwwwwお手本のような初心者村ですね(キリッっていうwwwww」
雪華綺晶 「そんな貴女にこちらを差し上げますわ。>秋山様
つ 投票用紙」
秋山澪 「翠星石の占い理由を見てたら
なんかとても続きが気になったので
是非生き延びて欲しいところだな……

真なら当然だけど 偽でもなんかこれ見てたい明日以降」
翠星石 「狐は・・・翠星石に任せておけですぅ!」
お腹 「まぁ流石にね。<秋山
何というか水銀燈のネタ期は過ぎたというかそんな感じ。」
水銀燈 「なんで私の価値が真紅や金糸雀以下みたいな感じの言い方なのよ!まず真っ先に私をあげるべきでしょ!
>雪華綺晶」
雛苺 「うにゅ~番長さんは女たらしなのー
怖いのぉープリティボデーの雛も狙われるのぉ…」
鳴上悠 「指定する理由も無いのでグレランで良いかと>相方」
霧雨魔理沙 「共有が指定進行したいなら気持ち早めにお願いしたいんだぜ!
でも今日はグレランっぽいし指定無しかな?」
薔薇水晶 「?>翠星石のお姉様
ひよりさんの事は……眼中におられない……?」
秋山澪 「わーい 投票用紙だー>きらきー」
初音ミク 「蒼ー蒼ー

貴女が狼以外の役で死んでた場合さあ」
金糸雀 「聞き捨てならないかしら! カナは価値がすごいかしら!>水銀燈」
真紅 「とりあえず、囲いの可能性はひよりだけなのだわ
とりあえずはグレーにいる人外を見つけたいのだわ」
初音ミク 「バルス

って言って良い?」
でっていう 「うんまあwwwww姿勢はそれでいいんじゃね?っていうwwwww
後は発言というか考察というかサボってる奴からボッシュートすればいいんじゃね?(すっとぼけっていうwwwww」
水銀燈 「私がいつまでもいつまでも狐やって初日にでろでろになってると思ったら大間違いなのよ!
>秋山澪」
秋山澪 「寂しくなるな……>お腹
最近の流行はどんな感じなんだろう」
翠星石 「3-1の占い師に求められることは早期の●発見と人狼の噛み先抑制(霊能か占いかと言う意味で)なんだがな
そんな普通のことを言っても面白くあるまい」
お腹 「とりあえず対抗は人狼狂人と見ている。
でもってほぼ同時だったから今の所どっちがどっちってのは分からねえな。」
射命丸文 「言うまでもありませんが普通にグレランです。頑張りましょう」
蒼星石 「ふむ、まぁ全員灰占いよりは一つだけ灰が広い状態だね
まぁ考えるなかでは悪くない展開なんじゃないかな?
後は明日移行の噛みの推移を見守る展開だね、勿論グレランをやってからだけど」
初音ミク 「ちょっと飛行石に見えてきた」
霧雨魔理沙 「とりあえずドール達の話にはついていけんからそっちはそっちで頑張ってくれ!」
雪華綺晶 「ああ……黒薔薇のお姉さまの身体はジャンクだって
某大型掲示板でみたもので>黒薔薇のお姉さま」
金糸雀 「まずは今日の占い結果をメモメモかしら~
誰から見て誰が人外かってすごく重要かしらー」
薔薇水晶 「この村は……きっとドールズが乗っ取ります……」
秋山澪 「でろでろになれとまでは言ってないぞ!
どろどろになるとは思ってたけど!>水銀燈」
雛苺 「初日はよっぽどなことがない限りグレランなのぉー
初日から指定する意味はあんまりないのよ~>魔理沙」
守屋ひより 「囲いとか言われても見に覚えが無いでござる
SGにされてる可能性は否定し切れませんが」
でっていう 「先生wwwwwお手本となるべき修羅枠とかそういう存在ですがwwwww
まとめ作業が大変かったるいのでどうにかなりませんかね?(迫真っていうwwwww」
蒼星石 「40秒で仕度しな!>ミク」
薔薇水晶 「確かに蒼星石のお姉様……飛んでいますね……>ミク」
水銀燈 「い、いい度胸してるわねぇ…そこに書き込んだやつは名乗りなさい!ジャンクにしてやるわ!」
翠星石 「40秒ででっていう処刑を決意した」
お腹 「おk、グレラン把握したぜー。
まぁ予告投票はしないと宣言する。<共有」
初音ミク 「速度よりも本日の占い先葛藤見て判断かなあ
占い配置死なければ吟味してあげたい今日この頃」
雛苺 「目がぁ~めがぁ~なのぉ~>ミク」
雪華綺晶 「僕ら……フォークダンスの手をとれば♪
甘く匂うよ黒髪が♪
……歌はいいですわね。人間が生み出した最高の文化ですわ」
蒼星石 「おっと、僕とした事がミクの要請に
身体がかってに動いてしまったよ」
でっていう 「へいへいwwwww初手二重囲いとかだったらどうせ腹が噛まれるとかそんなんじゃねえの?っていうwwwww
たぶん(ドヤッっていうwwwwwwwwww」
真紅 「これはグレランしかないのだわ」
秋山澪 「正直 結構長い事人狼ゲームを続けてきたが……

まとめをまともに見直すのは
占いが延々生きてた時だけだなあ!>でっていう」
金糸雀 「カナの優れた頭脳で人狼狙い打ちかしら!」
初音ミク 「良いけど貴女つまり宇宙にかっ飛んでいくって事なのよ」
お腹 「そこー、何ラピュタごっこしてんだよー。<ドールズ
主に蒼星石が大変なことになってるけど。」
でっていう 「だから占い師は自分のやりたいように動くといいと思うよ(キリッっていうwwwww」
霧雨魔理沙 「そうなのか、教えてくれてありがとな!
慣れてると思ってたけどまだまだだったぜー>雛苺」
翠星石 「◇でっていう 「占い師の○が役職に被ってないのも大変よろしいっていうwwwww
実にフラットな村だっていうwwwwwお手本のような初心者村ですね(キリッっていうwwwww」
役職への〇が出ていないことをいいと判断するでっていうを、
◇でっていう 「へいへいwwwww初手二重囲いとかだったらどうせ腹が噛まれるとかそんなんじゃねえの?っていうwwwww
たぶん(ドヤッっていうwwwwwwwwww」
蒼星石を疑うでっていうを、」
雪華綺晶 「グレラン?厭ですわ……せっかくのドレスが汚れてしまう……」
でっていう 「なおwwwww結果は保証しません(迫真っていうwwwww」
初音ミク 「蒼ちゃんなんで飛ぶんー?>ばらしー」
蒼星石 「ミノフスキーユニットが標準装備らしいんだけどね・・・?
なんだろうねミノフスキーってさ」
翠星石 「私は処刑したいですぅ!!」
水銀燈 「んまぁ、真面目な議論も少ししておきましょうか
初日から蒼星石が2○貰いで囲いはあんまり考えてないかしらぁ?
理由としてはまぁメタだけど占ってるのがドールズってことで狼狂で狼囲いなんてそんな
お笑いみたいなことはないでしょ」
雛苺 「ぐ…うにゅ~の霊圧が…消えた…?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆鈴仙GM 投票は遅くても2分までで!」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
真紅0 票投票先 →雪華綺晶
金糸雀0 票投票先 →でっていう
守屋ひより0 票投票先 →霧雨魔理沙
射命丸文0 票投票先 →薔薇水晶
水銀燈1 票投票先 →雛苺
霧雨魔理沙2 票投票先 →鳴上悠
薔薇水晶2 票投票先 →でっていう
お腹0 票投票先 →薔薇水晶
秋山澪1 票投票先 →雛苺
でっていう3 票投票先 →水銀燈
翠星石0 票投票先 →でっていう
雛苺3 票投票先 →雪華綺晶
初音ミク1 票投票先 →秋山澪
鳴上悠1 票投票先 →雛苺
雪華綺晶2 票投票先 →霧雨魔理沙
蒼星石0 票投票先 →初音ミク
2 日目 (2 回目)
真紅0 票投票先 →雪華綺晶
金糸雀0 票投票先 →でっていう
守屋ひより0 票投票先 →霧雨魔理沙
射命丸文0 票投票先 →薔薇水晶
水銀燈1 票投票先 →雛苺
霧雨魔理沙2 票投票先 →秋山澪
薔薇水晶2 票投票先 →でっていう
お腹0 票投票先 →薔薇水晶
秋山澪2 票投票先 →雛苺
でっていう4 票投票先 →水銀燈
翠星石0 票投票先 →でっていう
雛苺3 票投票先 →でっていう
初音ミク1 票投票先 →秋山澪
鳴上悠0 票投票先 →雛苺
雪華綺晶1 票投票先 →霧雨魔理沙
蒼星石0 票投票先 →初音ミク
でっていう は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
でっていうさんの遺言 素村に決まってんだろっていうwwwwwwwwww
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
秋山澪 「ミク投票はまあ分からなくも無いんだけど
どちらかというと占いか、吊るにしても指定で処理してもらう場所だと思うんだけどな。
ブラフっぽい感じもするけど こうね うん こう。

吊り逃れ発生したんで一旦雛苺からは眼をそらします!
結構頑張ってたでっていうが死ぬなんて……人狼村怖っ」
翠星石 「占いCO 雛苺は●ですぅ!」
射命丸文 「おはようございます。」
薔薇水晶 「おはようございます……」
鳴上悠 「おはよう」
初音ミク 「吊ふえたー」
雪華綺晶 「嗚呼……皆様、芝を刈ってしまうだなんて……
環境保護団体とやらが押し寄せてくる光景が目にうかびますわ……
え?害虫駆除?ならば仕方ありませんわね(しれっ」
真紅 「占いCO 蒼星石○ 初音ミク●」
お腹 「お腹の占いCO!
水銀燈○!」
霧雨魔理沙 「おはようそして謝罪! 最初の投票間違えて共有に入れちゃった!
秋山澪に投票したつもりでいたんだぜ! 本当に済まなかったぜ!」
水銀燈 「おはよう
あ、投票は私怨で入れちゃったわ☆
占いに関してはなんとも言えないからグレー考察でもしておくわ

初音ミク:しゃべれてる、内容はともかくね

秋山澪:翠星石の愉快な占い文をちょっときにしてるところが私と
意見が一致してる、好感が持てるわね

薔薇水晶:この村はドールズが乗っ取ったわ!(断言
翠星石
占い理由
七女の雛苺は、生まれた時から姉妹に可愛がられてきた。
けれど増長するでもなく、健やかで素直な子に育ってくれた。
――そう、蒼星石に隕石が落ちてくる、あの日までは。
蒼星石は手(?)から不思議な光線を発し、雛苺に照射したのだ。
すると、雛苺の霊圧が……消えた。
そんな姿になってまで、まだ生き足掻こうとする雛苺を、私はこの手で…
終わらせるべきだと、覚悟を決めた。
『翠星石の手記』50ページより
参考
雛苺 3 票 投票先 → 雪華綺晶(1回目)
雛苺 3 票 投票先 → でっていう(2回目)」
雛苺 「おはよなのぉ~
まぁ翠星石が一番真っぽくて真紅が非狼なら
真偽問わず噛んできそうなの~」
守屋ひより 「おはよう」
射命丸文 「おお、平和ですか」
金糸雀 「でっていうは○だったかしら~」
秋山澪 「でっていう 金糸雀 , 薔薇水晶 , 翠星石 , 雛苺 ,
綺麗なドールズPPである」
蒼星石 「おはよう、割と狼に元気がないのが色々とあれだね」
薔薇水晶 「おや……早速●ですか……」
真紅 「占い理由
多弁だけどどちらかというと雑談が多かった気がしたのだわ
けど投票自体はあまり貰わないのね、ちょっと気になったから占ったのだわ」
お腹 「2日目 水銀燈○●
理由:◇水銀燈(117) 「んまぁ、真面目な議論も少ししておきましょうか
初日から蒼星石が2○貰いで囲いはあんまり考えてないかしらぁ?
理由としてはまぁメタだけど占ってるのがドールズってことで狼狂で狼囲いなんてそんな
お笑いみたいなことはないでしょ」
狼狂で狼囲いは無い、ここがちょっと引っかかる。
狼は囲いをするかしないかは分からないわけだし
狂人は初手はたまたまというのもあり得る。
初めからそういう断定は視点漏れか?占っておくぜ。」
鳴上悠 「では,ミクの方にCOをききましょうか」
雛苺 「灰に関してはミクを占っといて欲しいのー
そこ占っておけば何か出そうな気がするし
そこは村だったとしても損はない位置なのー」
雪華綺晶 「共有主導でCOをききましょうか」
初音ミク 「そこ占えるとか強気ねー」
薔薇水晶 「雛苺……うにゅ~とはなんでしょう……?
そんな印象の昨日……」
金糸雀 「なんかノリで投票しちゃったけど悪いことしたかしらー」
水銀燈 「いきなり平和ねぇ、これ●のどっちかが狐なんじゃないかしらぁ?」
雛苺 「んー死体なしなのぉ」
薔薇水晶 「私は何薔薇なんでしょう……
薔薇そのもでしょうか……? 雪華綺晶……」
初音ミク 「ありゃ なら先に言っとくよーCO無し」
翠星石 「雛苺が人狼だったとは、実に分かりやすい展開ありがとう。」
蒼星石 「ふむ、●二つと・・・
お腹以外の占いは対抗含めて2Wというわけだ」
秋山澪 「おっふぅー なんかすごいよく分かるんだけど
同時にちょっとCO聞くのが怖い2人に●出てるぅー>占い結果
死体無しについては基本このタイミングだと役職GJ」
霧雨魔理沙 「死体無しかー、狐噛みも有り得そうで怖いなー」
守屋ひより 「昨日の吊り逃れは…そういうことだったわけか>雛苺」
射命丸文 「これは●乱舞。どうしたものか」
お腹 「で、死体は無し。
これは俺か対抗の狂人を護衛した狩人のGJ。
ないしは狩人探しの狐直撃か?」
金糸雀 「狐噛みかしら~? 狩人GJかしら~?
この状況でGJなら狩人すごすぎかしら」
雛苺 「吊逃れした位置を占うとか…残念すぎるのー」
翠星石 「ですけど・・・翠星石の目はごまかせねーですぅ!!」
初音ミク 「票替え的にもその信仰の方が順当でしょ」
薔薇水晶 「死体無しならば●吊りで結構です……」
薔薇水晶 「水銀燈が真面目な推理をしている……と自ら言っていましたが……
それは真面目ではなく……確率論の推理ではないかと……」
水銀燈 「そして●出し占いの二人なら私個人としては、占い位置じゃない雛苺に●撃ってる翠星石のほうが若干臭いかしらねぇ」
雪華綺晶 「GJを考えずに真っ先に狐噛みを考えると?>黒薔薇のお姉さま
くすくすくす。理由を説明していただけますか?」
守屋ひより 「あと、占い結果は今日のだけでいいよ>真紅」
金糸雀 「吊り逃れ占うのはそんなにおかしいかしら?」
蒼星石 「ならば狐目はどちらなんだい?>水銀燈

そっちの●を吊ってみてその占いが噛まれるかどうかみるのも手なんじゃないかな?」
秋山澪 「とりあえずどっちか●指定が常道>共有
吊り増えてるし。
問題は ちょっとこう アレのCOが出てくる可能性ありそうなところだけど
そこ無視っても進展が基本ない」
薔薇水晶 「秋山澪は……発言は厚いのですが雑談がメイン……
水銀燈は誰にも占われていないので……
溶けていないのは……まあ……当然……?」
翠星石 「雛苺を処刑してくれると狼に霊能か占いかの二択を迫れるから雛苺を処刑してほしいですぅ!」
射命丸文 「ではすみませんがミクさんCOないそうですので吊りで」
真紅 「昨日の吊逃れで対抗が●を出すのね…
雛苺は吊られたくないところかもしれないのだわ」
守屋ひより 「そういえば平和だったのだね
GJなのか狐なのか…」
雛苺 「灰位置はあとは秋山が発言落ちるようなら吊って行けばいいと思ったのー
だからそこは占わずに灰に置いといて吊位置にすればいいと思うのー」
金糸雀 「どっちにしろ今日噛まれそうで恐ろしいかしら~!」
雪華綺晶 「ええと……

バラモスあたりでよろしいですか?>バラモス様」
守屋ひより 「指定了解であります」
初音ミク 「占い先の選定方法としてはマリサか銀ちゃんの二択だったからなあ
役持ちの考えを噛みしても占いどっちがとは言いづらいかな」
秋山澪 「ありゃマジでか>ミクCO無し
結構予想外だったかもしんない」
水銀燈 「いきなりGJってあんたそれじゃあどこ噛みを見るのよ
テンプレートな真狂狼の3-1で考えた場合、狼の噛みはグレーの狩狐目狙いになるでしょうが
>雪華綺晶」
翠星石 「あと、雛苺にもCOをさせておいてほしいですぅ。
今日一日持たせて狩人日記なんか用意されても困るですから!」
お腹 「とりあえず俺視点は対抗に狼がいる可能性がいること以外は全くわからん。
対抗の●を吊ることはまだ反対はしないが
共有は人数が少なくなってきたら考えておいてくれ。」
霧雨魔理沙 「指定了解だぜー、今度こそは間違えない!」
初音ミク 「あ、死体無しと併せて票噛み者狐での噛み吊増えはありか」
金糸雀 「ミク吊り了解かしらー。
明日生きてたら何かしら情報出せるから楽しみかしら」
秋山澪 「そん時はそん時でいいんじゃない?翠星石視点でも>翠星石
というか 私たち視点では
それ怖くて無理無理」
蒼星石 「まぁ、だけどね噛まれるなら僕か雛苺なんだよね、占い噛みではない場合ね
僕はお腹が狼ならば、お腹視点で真狂の○=狐はないが狩人はある
そして雛苺は昨日の吊り逃れと言うわけだ

そしてもし雛苺が噛まれならば・・・そこは狐目ではないかな?」
鳴上悠 「雛苺が狼の場合、昨日の投票変えの時点で日記は用意しているかと>翠星石」
翠星石 「死体無しが狐だった場合に狩人視点で狼→狐の●打ちが見られて護衛されないと困るです<秋山」
初音ミク 「それなら翠真狼考慮で進行でで良いかな」
水銀燈 「ミク吊り了解よ、狂人が●撃つには微妙な位置だし割と信用できるかもしれないわねぇ
真紅 「ミク釣なら私もありがたいところなのだわ」
蒼星石 「という、僕の推論だけどね
誰かの参考になればこれ幸いさ」
翠星石 「だから、今のCOを求めるですぅ!」
薔薇水晶 「そのような発言をされるという事は秋山澪は灰をよく見られていたご様子……?」
雛苺 「あと守屋は早い位置に占っといた方がいいと思うの~
そこ暫定○位置ゆえに霊能抜かれてから●ぶんなげられて吊られる未来しか見えないのー」
初音ミク 「うーん」
射命丸文 「雛苺のCoは今日は要りません。明日以降はまた必要なら指示します」
秋山澪 「初日から明らかに占い見まくってたものミク>薔薇水晶」
初音ミク 「バルス言いたかったなぁ…」
霧雨魔理沙 「みんな把握が早いなー、私ゃついていくので必死で大変だぜ」
翠星石 「雛苺は噛まれるわけないですぅ!狼ですから!」
金糸雀 「雛苺COはカナも気になるかしら~」
お腹 「雛苺は今の内にCOしておいた方がいいぞこの流れだと。
俺視点では人外かどうかわからないが
ここまで渋ると狐目に見える。」
守屋ひより 「あー 1/3○ではこちらもさほど安心できない位置だねぇ」
蒼星石 「まぁ占い噛みなら何処かは解らないがGJなんだろう
共有視点の狩人がないであろう●のミク吊りは妥当だね」
水銀燈 「吊らないほうのCOなんかいらないでしょう」
雪華綺晶 「ふむ……私は赤薔薇のお姉さまが真ならば
今日無残な死体と化してると読んでいたのですが……>黒薔薇のお姉さま」
翠星石 「◇お腹 「雛苺は今の内にCOしておいた方がいいぞこの流れだと。
俺視点では人外かどうかわからないが
ここまで渋ると狐目に見える。」
じゃあ占えばいいですぅ。」
雛苺 「じゃあなんで吊逃れ位置なんて占ったの?>翠星石」
秋山澪 「狐噛みあったとして
それ発生するの昨日時点であり得るとしたら雛苺ぐらいなんで
翠星石視点、GJだと思うよ流石に」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
真紅0 票投票先 →初音ミク
金糸雀0 票投票先 →初音ミク
守屋ひより0 票投票先 →初音ミク
射命丸文0 票投票先 →初音ミク
水銀燈0 票投票先 →初音ミク
霧雨魔理沙1 票投票先 →初音ミク
薔薇水晶0 票投票先 →初音ミク
お腹0 票投票先 →雛苺
秋山澪0 票投票先 →初音ミク
翠星石0 票投票先 →雛苺
雛苺2 票投票先 →初音ミク
初音ミク12 票投票先 →霧雨魔理沙
鳴上悠0 票投票先 →初音ミク
雪華綺晶0 票投票先 →初音ミク
蒼星石0 票投票先 →初音ミク
初音ミク は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
初音ミクさんの遺言 村人だよー
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
蒼星石 「おはよう、まぁ真紅+翠星石に○を貰った身としては
そこを機軸にして考えよう、ちなみに雛苺を吊りたいと思っているのはお腹だろう
対抗が●をうって、そこにCOを聞くのは凄く微妙だ

そして吊り逃れをしている場所ならば、翌日そこにCOを聞くべきだよね?
よって雛苺を占った翠星石は狂人目に見えなくもない
そこが狐/狩人だった場合、●を撃つことで強制的にCOさせられるからね

ゆえに・・・僕はお腹が狼目であると考えるよ」
射命丸文 「おはようございます。」
真紅 「占いCO 雪華綺晶○」
水銀燈 「おはよう
票逃れしてる臭い位置を占ってる翠星石の
●出しなんて狐噛んで平和出たから●出しにしか見えないのよねぇ?
だから私は真紅真目で考えてるわよ」
お腹 「お腹の占いCO!
秋山零○!」
雪華綺晶 「おはようございます」
霧雨魔理沙 「おはようマスタースパーク! 初音ミクに投票もらった私だ!
正直SGになる予感しかしねぇぜ!! でも前を向いて歩いていくぜ!!」
翠星石 「占いCO 雪華綺晶は〇ですぅ!」
雛苺 「おはようなのー
秋山が発言落ちるなら吊ればいいやーとか思ってたけど
落ちないならそこ占い位置に昇格なのー占っといて欲しいの―」
金糸雀 「ミクは●だったかしら!」
守屋ひより 「おはよう
平和再び」
雪華綺晶 「ふむ?」
射命丸文 「ってまた平和ですか!」
秋山澪 「まあ 村が何モードかは大体今日分かる。
役職の死体があったら位置次第。
灰の死体がある場合は 基本(狩人遺言でもなけりゃ)それほど悪くないルート。
死体無しは最高。パーフェクトだウォルター」
薔薇水晶 「おはようございます」
お腹 「3日目 秋山零○●
理由:◇秋山澪(34)「おっふぅー なんかすごいよく分かるんだけど
同時にちょっとCO聞くのが怖い2人に●出てるぅー>占い結果
死体無しについては基本このタイミングだと役職GJ」

雛苺を占おうと思ったが
ここで対抗占いは得策じゃないな・・・
とりあえずまだグレー占いは続行だ。
基本役職GJって断定しているのが気になる。
・・・うーむ、ここは彼女を占っておくか。」
秋山澪 「パーフェクト!」
翠星石 「占い理由
六女の雪華綺晶は、生まれつき片目が見えていなかった。
けれど友達の薔薇水晶が片目となり、私達もまた支えていた。
幸せだったのだ――あの日までは。
偽物となってしまった五女に処刑投票を受けながらも、頑なに信じ続ける姿勢を見せる。
その姿は最早、洗脳と言ってよい。どうしてだ?…いつからだ?
誰がこんな姿を望んだ?誰が…あの子を変えてしまった?
私はその答えを知るために、あの子のもう片目を奪う覚悟を決めた。
『翠星石の手記』13ページより」
金糸雀 「というわけで、破綻はしてないっぽいかしら~」
水銀燈 「って、また平和ねぇ
これはGJで見ていいと思うのよ
真紅 「占い理由
ちょっとステ気味に感じたのだわ
水銀燈に絡んでたけどあまり占い結果に言及しない感じが気になったのだわ」
蒼星石 「ふむそして死体なしか・・・
こちらはGJ目が高いように思えるね」
霧雨魔理沙 「また死体無し? そして霊能が●かー」
薔薇水晶 「死体無し死体無し……狩人は優秀ですね」
鳴上悠 「ふーむ」
金糸雀 「これは狩人GJに違いないかしら!」
雪華綺晶 「で、あるならば
赤薔薇のお姉さまを軸に据えて進めればよろしいでしょう。
緑薔薇のお姉さまの行動は理解しがたいので
真であるのならば行動で示していただきたいですわね……
そう、狐の毛皮を手土産に……」
雛苺 「また死体なしだったのーそして霊能●なのー
ならグレランでいいのー」
鳴上悠 「まあ、雛苺にCOききますか」
翠星石 「真紅が狂人だったらミクへ●は投げづらいですぅ!」
翠星石 「だから、身内切りを考えて雛苺処刑してほしいですぅ!」
お腹 「って2連続平和!?
・・・ふーむ、これは流石に霊能GJと見るほかないな。
で、金糸雀と翠星石がラインをつないだということは…・


・・・あかん霊能初日だ、
もしくは狂人の誤爆。」
射命丸文 「では雛苺さん、Coありますか?」
蒼星石 「そもそも雛苺って占う位置かい?僕はそう思わないね」
秋山澪 「でまあ よかったよかった>金糸雀
私の眼はそれほど狂ってたわけではないようだ。

そしてまあ 死体無し2連続についてはまあ今日だと割となんでもあるかなあ。
狩人狙って狐ってのと 普通に役職狙ってGJ」
守屋ひより 「現時点ではラインつながってるのは真紅、か」
雛苺 「えー」
薔薇水晶 「雪華綺晶が気になると思いましたら……
○位置に入られましたか……」
雪華綺晶 「グレー噛みはあまり考えていなかったのですけれどもね。
これならばどちらかがグレー噛みの可能性は高いと」
秋山澪 「まあどっちでもそれほど問題は無いよねってのが結論になった」
雛苺
「---------護衛、襲撃先履歴---------
【一日目】護衛- 死体-初日犠牲者
【二日目】護衛-翠星石 死体-GJ
【三日目】護衛-真紅 死体-
【四日目】護衛- 死体-
【五日目】護衛- 死体-
【六日目】護衛- 死体-
【七日目】護衛- 死体-
【八日目】護衛- 死体-
-------------護衛理由-------------
【一日目】
しゅ……修羅枠に狩人持たせるのやめてもらえませんか(震え声
もーこれ最初の修羅ランで落ちるパターンじゃないですかやだー!!
【二日目】
あ、はいまぁしょうがないしょうがない
村人は頑張ってくれよ俺は無理っぽいけどね!!
まぁ翠星石>尾中>真紅ぐらいかなー…
まぁ翠星石で良いんじゃないかな?真狂でベグるなら真紅だけどー
そこ真でも初手護衛はちょっと無理かなー……
【三日目】
いやーGJ出たけど狂人GJだよハハハハハ
ハァ…そんで…
お腹 0 票 投票先 → 雛苺
ごめんこれ護衛はさすがにちょっと無理だわ…
そんで占っといて欲しかったミク占って●出してる真紅……
真紅かなぁ…消去法で…霊能は……うんごめん無理
村には悪いけど占い候補優先で
【四日目】
【五日目】
【六日目】
【七日目】
翠星石 「仮に村人ならと思って保護を考えていたですよ<翠星石」
真紅 「また翠星石と占い先が被ったのだわ…
翠星石に囲いはないのだわ」
雛苺 「翠星石で昨日Gj今日真紅でgj」
水銀燈 「私の推理としては
真紅→真
翠星石→狼
お腹→狂人かしらねぇ
まず、速攻●出し二人から+平和から狼の狐噛みの●出しと真の●引きと想定
そしてその場合、吊り位置に●を出してる翠星石のほうが違和感を感じる
だから真紅真と推理」
守屋ひより 「え?狩人?>雛苺」
金糸雀 「真紅が狼は考えにくいかしら? あって狐か狂人かしら
……身内切りとかは考えたくないかしら」
秋山澪 「了解>雛苺
んじゃ共有による灰指定で行こうか」
蒼星石 「まぁいいか、翠星石の雛苺占いについての見解は
朝一書いたから、見て欲しいな」
鳴上悠 「では,次の占いは村人を狙うようにお願いします>真紅」
薔薇水晶 「ふむ、今日のもGJですね?>雛苺」
金糸雀 「うーん、これは今日噛まれたら信じるって感じかしら」
翠星石 「狩人は出なくていいですよ!」
守屋ひより 「これが本当ならお腹偽ってこと?」
鳴上悠 「それで計算上詰むはずなので」
真紅 「この雛苺を信じるなら対抗は狂人なのだわ
狼を囲ってないあたり、納得はいくのだわ」
水銀燈 「え?雛苺狩人………?その上蒼星石+真紅両方でGJって一体…」
秋山澪 「結構主張がすんなりと通るとこなので
まあ妙な事が起きなければそれほど疑うつもりは出なそう」
雪華綺晶 「ベーグルだと仰るのですか」
翠星石 「身内切りの場合、真紅は囲えるわけが無いですよ。」
雛苺 「うすうすみんな感ずいてたのに何でCO聞くのさ…
いやまぁ聞かなきゃダメって分かるんだけどさ…
射命丸文 「これは指定展開ですか >相方」
お腹 「何というか昨日出し渋った時点で狐目に見えるんだよなぁ。<雛苺
昨日はまだ対抗占い占うの躊躇したけど
これはちょっとなぁ。

なんで昨日出なかった?
狩人日記を用意している時間稼ぎの狐目に見られる
可能性は考えなかったのか?」
薔薇水晶 「対抗が居ない場合お腹が狼となります>狩人の結果」
蒼星石 「ま、雛苺君が真であれ狐であれ
これで明日以降に噛まれるかどうか見れるわけだ
狼としては苦渋の判断じゃないかな?
ここで雛苺が噛まれた場合、翠星石は偽
すると信用が必然的に高くなるのは真紅だからね」
雪華綺晶 「霊→占い
或いはその逆であるのならばある程度理解できるのですが」
雛苺 「真紅はひより占っといて欲しいのー>真紅」
鳴上悠 「指定する理由があまりないのですが」
秋山澪 「いや まあ真紅視点は数えてないけどそれでいいかもしれんが
とりあえずまず今日の吊り先決めよう>共有
灰指定が基本手。翠星石吊りはしたいなら狩人対抗COを募る。
お腹吊りはやっちゃダメ」
水銀燈 「雛苺は個人的にやっぱり狐だと思うのだけれどねぇ………
占い候補二人からGjっていうのはあんまり信用できないわ」
翠星石 「真狩人を吊りあげたらどうするですか!<チビ人間
指定をするですよ!」
秋山澪 「いや 雛苺盲信ならそりゃ無いけども」
射命丸文 「じゃあグレランで。灰詰めでいきましょう」
金糸雀 「グレーをどっか吊ればそれだけ占いの枠は減るかしら?
うっかり潜伏狩人吊りは痛いから指定もなくはないかしら」
守屋ひより 「私占っても何も出ないとは重いますが
それで村のみんなが安心できるなら喜んで」
蒼星石 「しかも真紅は身内切りでミクに●をうったことになる>下記の場合
これはどう考えても微妙だろうしね」
鳴上悠 「では、霧雨魔理沙指定で」
水銀燈 「真紅からひより●とかが出てきて、お腹ーひよりで2w
とかこんな感じになるのなら信用できるのだけれどね」
秋山澪 「これだとこう やばそうなんで
灰に狩人いたら出ていいぞ多分。何人いるか知らんけど」
鳴上悠 「あまり好きではないのですが」
雛苺 「なんで昨日出る必要が逆にあるのさ…
そんで君視点偽占いが●投げたところが吊逃れしてる位置だよ?
真っ先に狩人考えるでしょうに>お腹」
霧雨魔理沙 「あ、おう。そんな予感はしてた。指定了解だぜ(全然ついていけてなかったし)」
真紅 「うーん、雛苺狐という可能性、もちろんあるのだけれど占うのはあまり気のりしないかもだわ」
射命丸文 「すみません
相方指示優先でお願いします」
薔薇水晶 「反応から私、秋山澪が狩人と思っていたのですけれどね……」
翠星石 「魔理沙!?
COあるならだすですぅ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
真紅0 票投票先 →霧雨魔理沙
金糸雀0 票投票先 →霧雨魔理沙
守屋ひより0 票投票先 →霧雨魔理沙
射命丸文0 票投票先 →霧雨魔理沙
水銀燈0 票投票先 →霧雨魔理沙
霧雨魔理沙13 票投票先 →雛苺
薔薇水晶0 票投票先 →霧雨魔理沙
お腹0 票投票先 →霧雨魔理沙
秋山澪0 票投票先 →霧雨魔理沙
翠星石0 票投票先 →霧雨魔理沙
雛苺1 票投票先 →霧雨魔理沙
鳴上悠0 票投票先 →霧雨魔理沙
雪華綺晶0 票投票先 →霧雨魔理沙
蒼星石0 票投票先 →霧雨魔理沙
霧雨魔理沙 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
金糸雀 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
霧雨魔理沙さんの遺言 素村CO! あっやべ遺言って何書けばいいんだ?
初日間違えて共有に投票しちゃったぜ! 割とマジで凹んでるから今度から気をつける!

3日目は狩人狙いで狐を噛んだんだと思うんだ、だから占いに狐が居るか狼が死体無しを把握して狐に●を打ったかなーという感じでしか考えがまとまってないぜ!
金糸雀さんの遺言 霊能COかしら~
2日目:でっていう○
3日目:初音ミク●
4日目:霧雨魔理沙○●
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
秋山澪 「ほんとだ>真紅視点○引きで詰み
それで真紅視点詰んでないのは それこそ翠星石狐とかそんぐらいだな多分。
初手ミクの投票先ってことで私占いしてないかな。凄い確実なんだけど」
水銀燈 「おはよう
今日占い全員が生存してた場合
全占い視点でのグレーがそれぞれ
3になって残りの吊り数が5
残り人外数2w1f1kと考えたら
どの視点でも雛苺噛みとかは起こりえない
雛苺以外に真狩人がいるならもう出てきても
問題ないわ、詰みの段階にいけそうだからね」
射命丸文 「おはようございます」
真紅 「占いCO 薔薇水晶●」
守屋ひより 「おはよう」
翠星石 「占いCO 水銀燈は●ですぅ!」
お腹 「お腹の占いCO!
蒼星石●!」
秋山澪 「お、おう>霊能噛み」
雪華綺晶 「桃薔薇のお姉さまが狐であるのならば態々二人の占い師候補に真の目を与えるような
日記は書かないと思いますわ。狂人目+その○でGJということにしておけば
村が他の候補を吊る可能性が上がりますので。同様の理由で桃薔薇のお姉さまが狼である線も少し薄くなりますわ。」
鳴上悠 「一番簡単になりましたよ」
翠星石 「姉さん・・・」
薔薇水晶 「おはようございます」
雪華綺晶 「あら」
秋山澪 「そしてこの●乱舞っぷりである」
真紅 「占い理由
狩人に関しては真目に見ているように見えたのだわ
村視点どちらかと言えば狐目もあると思うのだけれどちょっと気になるのだわ?」
お腹 「4日目 蒼星石○●
理由:いろいろ考えてはいるようだが
◇蒼星石(65)「ま、雛苺君が真であれ狐であれ
これで明日以降に噛まれるかどうか見れるわけだ
狼としては苦渋の判断じゃないかな?
ここで雛苺が噛まれた場合、翠星石は偽
すると信用が必然的に高くなるのは真紅だからね」

俺の真をガンスルーしてるってのが
視点の狭い人外かそれとも迷走している村なのか・・・
んじゃそれを見るために占っておきますかね。」
翠星石 「占い理由
一番目の姉さんは長女として家を支えてきた。
けれどどこか抜けていて、二番目の姉さんがよく助けていた。
決して豊かではなかったけれど、私達姉妹は幸せだった。
――そう、あの日までは。
今や蒼星石は私を狂っていると言うばかりだ。
そして雛苺もまた偽りの姿に身を変えてしまった。
ならば、姉さんなら。一番目の姉さんなら。
追記をここに残す。私はあの時、知らなかった。私の決断が、姉さんを殺すことになるとは。
『翠星石の手記』102ページより
参考:3日目の発言より
◇お腹(9) 「お腹の占いCO!
水銀燈○!」」
水銀燈 「安心と信頼の翠星石は偽だったわねぇ」
蒼星石 「ふむ、中々解り易い●だね」
薔薇水晶 「霊能噛みなんですか……」
鳴上悠 「では、薔薇水晶吊り」
雛苺 「真紅護衛なのー」
薔薇水晶 「ああ、真紅は偽、と」
雛苺 「【四日目】
1w吊れてて飼い狼もいて
2GJも出したしまぁ噛まれてそんで村頑張れだね
まぁ初日のグレラン余裕で抜ければこんなことにはならなかったんですけどね!!
守屋ひより 「霊能が居なくなった途端これかいなw」
薔薇水晶 「【ばらしーの……狩人日記……】
 
【一日目】
……私は狩人……
お父様のために……この村を守ります……
 
【二日目】翠星石 GJ
そうですね……
アリスは一人……私が一人……
それでも一番信用がありそうなのは……
翠星石を護衛します
 
【三日目】金糸雀 GJ
護衛成功ですね……
ここは霊能か……それとも占いか……
その分かれ道……
霊能護衛と……行きましょう……
 
【四日目】翠星石
ほう……これは真紅真でしょうか……
翠星石ではGJですし……
狼の身内切りはないでしょう……
でも雛苺……なんでしょうね?
雛苺は真紅を護衛しているのでは?
私は翠星石を護衛します」
翠星石 「待つですよ!<なるかみ
真狂狐があるです!
水銀燈を処刑してほしいですよ!」
守屋ひより 「ところでお腹
おとといの投票についてなんだけど」
秋山澪 「とりあえず●に狩人主張あるなら出た方がいいよ
霊能襲撃な時点で どう考えてもあるはずだけど」
雛苺 「あれ?ひより狼じゃないの?」
お腹 「なんか俺真を全然見られてない。
悲しすぎる。」
蒼星石 「まぁ雛苺は噛めないさ、そこ噛んだら狼が圧倒的に不利になるからね
実質占いも噛めない以上は、霊能か共有しか噛む位置がないからね」
鳴上悠 「翠星石さんは、真紅さん占い
雛苺さんは、真紅さん護衛継続でお願いします」
雪華綺晶 「まあ霊能者が居なくなったのであれば
飼い狼を作る意味もありませんか」
薔薇水晶 「狩人COです
翠星石GJ → 金糸雀GJ」
真紅 「私視点はあと対抗にLWがいると想定するのだわ?」
守屋ひより 「ミク指定のときに、雛苺に投票していた理由がちょっと気になる
ミクはアンタ視点でも灰だったので躊躇う理由はないと思ったのだが
そして霊能結果●だったことで更に疑いが強まっている」
秋山澪 「えーと 全員視点人外がミク」
守屋ひより 「てここで狩人CCOッスか」
雛苺 「はーいなの>鳴神」
鳴上悠 「どうしよう。カケラも信じる気がおきない」
雛苺 「んじゃお腹吊でいいの」
水銀燈 「えっ?薔薇水晶からCO出ちゃうの…
でもそのGJはおかしいと思うのだけれど
あんた視点で蒼星石GJ出てるのになんでその後金糸雀護衛なんかしてんのよ」
雪華綺晶 「ふむ。では狩人両残しで
ライン勝負とでもいきましょうか」
守屋ひより 「違うわ>雛苺」
秋山澪 「翠星石視点
雛苺‐水銀燈、つまり対抗狂狐

真紅視点
薔薇水晶‐対抗2人‐不明

お腹視点
蒼星石‐対抗2人‐狩人騙り」
蒼星石 「雛苺は吊る気があんまりしないね
真紅が○を投げて死んだら狐と判断するぐらいかな」
翠星石 「全狩人視点私は占い師か狂人かで固定ですぅ!
金糸雀は噛まれているから真霊能となるので、雛苺・水銀燈・初音ミクで3Wですぅ!」
水銀燈 「なんで蒼星石GJ出てるのにその後金糸雀護衛に変えたのかしら?」
薔薇水晶 「真紅と翠星石で真狂と見ています
雛苺が狩人COしている事と私への●から真紅狂人……翠星石真でしょう……」
鳴上悠 「では、お腹吊り」
秋山澪 「ああ、お腹視点全人外出たね。ってことでお腹吊ろうか。
真紅視点でも翠星石視点でも 飼い狼位置はあるし」
翠星石 「翠星石護衛GJ主張ですぅ!>水銀燈」
お腹 「ん?そりゃ俺視点であのCOの渋りようは
狐にしか見えなかったから
それをアピールする為に雛苺に投票したんだが?<ひより
流石にそろそろ占おうとは思っていたが
ギリギリまで狼を探す方を優先した方がいいだろうと思ってな。」
守屋ひより 「指定了解
こちらも質問に答えてないし」
真紅 「うーん、私はあと狐を探さなければならないのだわ
私視点雛苺を真狩人とみて大丈夫なのかしら?」
蒼星石 「ああ、ちなみになんで薔薇水晶を占わなかったんだい?
そこを占ってパンダにされるときついから?そもそも薔薇水晶は
全員の灰なのだから占っておくべきだと僕は思うんだけどね>お腹」
鳴上悠 「本当に詰めに詰めて行くのならば、水銀燈さん吊りではあるんですが」
雛苺 「水銀燈…昨日も間違ってたけど蒼星石じゃなくて翠星石だよ…」
水銀燈 「間違えた、翠星石Gjだった」
翠星石 「待つですぅ!
お腹は呪殺が出来るかもしれないから残すですよ!
水銀燈を処刑すればいいんですよ!」
薔薇水晶 「二択を護衛しただけですが……?>水銀燈
私の霊能護衛に何か問題があると……?」
鳴上悠 「詰めて行く気があまりおきないので……」
雪華綺晶 「まあ薄そうな線も一応考察して
その上で占いと狩人の発言精査と参りましょうか。
赤薔薇のお姉さまと緑薔薇のお姉さまは毛皮を用意してくださいまし」
薔薇水晶 「……名前トラップですか>水銀燈」
雛苺 「お腹吊って行けばいいですよ>鳴神」
守屋ひより 「結局どこ指定?」
お腹 「ちょっと待て、お前視点俺は偽占い。
その発言は真占いなら出来なくないか?<翠星石」
射命丸文 「お腹吊りでお願いします」
翠星石 「5吊り4人外で狩人ローラーしてさえ勝てる簡単な手順を整えるですよ!
水銀燈処刑ですぅ!!」
蒼星石 「ふむ、つまり君視点で占いは対抗狼狐な訳だ
狂人は初日なのかな?それとも潜伏?見解をしっかりしめして欲しいな>翠星石」
雪華綺晶 「貴女様はグレーを轢き潰せばそれでよろしいのですよ>緑薔薇のお姉さま」
水銀燈 「いやね?GJが出た占いからわざわざGjが出てない占いの●出し吊りの結果を見たいがために
霊能を護衛するというのが私にはよくわからないのよ
無理やり破綻せずに真紅偽に持っていきたい狩人COにしか見えないわねぇ?」
鳴上悠 「俺に取っては,詰めて行く作業は簡単だけど,俺が噛まれた場合すこしややこしいのでね」
雪華綺晶 「それで大体見えるはずでしょうし」
翠星石 「対抗狂狐固定ですよ?<蒼星石」
雛苺 「真狐狂でもないかぎり真紅真でお腹狼で飼い狼はバラシーでがいるので」
薔薇水晶 「雛苺飼いのお腹吊りで……なんら問題ありません……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
真紅0 票投票先 →お腹
守屋ひより0 票投票先 →お腹
射命丸文0 票投票先 →お腹
水銀燈1 票投票先 →お腹
薔薇水晶0 票投票先 →お腹
お腹10 票投票先 →蒼星石
秋山澪0 票投票先 →お腹
翠星石0 票投票先 →水銀燈
雛苺0 票投票先 →お腹
鳴上悠0 票投票先 →お腹
雪華綺晶0 票投票先 →お腹
蒼星石1 票投票先 →お腹
お腹 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
鳴上悠 は無残な姿で発見されました
秋山澪 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
秋山澪さんの遺言
.               /:::/::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               , ':::::::/ :::::::::::::: |::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ,.′:::〃:::::∧::::::::| :::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.            ’/::::::l:|:::::!| !:::::::Ⅳ:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
           /!:::!:::::/イ::::l ! |i::::::|"¨ ::::::∧:::::::!::::::::::!:::::::::::::::::|
            !.!:::!:::::!斗 ,'| !|:::::! ∨:/  \:|::::::::::|:::::::::::|:::::|   遺言ワンポイントアドバイス!
          ||:::|:::::!| !| |  Ⅵ:::!  `≠=zュL|::::::::::|:::::::::::|:::::|   遺言に推理を書きつづっていくのはいいけど、
          「∨V:::::l  l!       /彳化ヽリ|::::::::::レ⌒Ⅵ:::::|   それにかまけて昼が適当になってたら意味無いぞ!
        n | | !:::::| z弍ミ      ! fi.:し h!:::::::::|ハヽ|::V::|
        | l .| | | :: ! 〈/ f匕. _ _n  ヾ-イ |_/!:レ’ノ 八:Ⅵ   両立できるようになるまではどうしても時間がかかる。
        | |_j ノ 〃^ヽュ.` 弋リ| i´-‐ `ー― ´ノ:::::::l:|_ /::::::::’l   最初のうちは自分の役職と、ある場合はどうしてもって部分を
        !      !ゝ'い_ ノ.ノ , ` ̄ ̄   !:::::::! !::::::::::::::::: ',   1個2個書いておけば十分だ!
       /      / イヽr―      __     !:::::::!::!::::::::::::::::::::i
.      , '    /  イ:::::::八      <´ フ    |:::::::l:::!::::::::::::::::::::|   ど う せ 読 ま れ な い し な !
      /      //!::::::::::::>           ィ::::::::!::h:::::::::::::::::::|
     l       / ,':::!::::::::::∧:::::::> 、_   ´ |::::: i|:::|.∨ !:::::::::::|    ちなみに私は素村だ!
.    !   ―r ´  , ’:::!:::::::ム-\::::::::::. イl  /!::::: |'Ⅵ. ト:!:::::::::::|
    l       |   レ' !::: / /ン  7 ̄l !| /  |:::::::| い /|:::::::::/!_
.   |     |  /  |::/ /    / _斗「ハ   |:::::::| /\ !::::::/ / ̄入
.   !     |/    レ /    レ´/ |_| ぃ  |:::::::レ'、/  !:: / /  /   \
お腹さんの遺言 お腹占い日記

初日 守屋ひより○
理由:まぁ宿主の状態を把握して置くのは
寄生者の義務ってもんだろ。

2日目 水銀燈○
理由:◇水銀燈(117) 「んまぁ、真面目な議論も少ししておきましょうか
初日から蒼星石が2○貰いで囲いはあんまり考えてないかしらぁ?
理由としてはまぁメタだけど占ってるのがドールズってことで狼狂で狼囲いなんてそんな
お笑いみたいなことはないでしょ」
狼狂で狼囲いは無い、ここがちょっと引っかかる。
狼は囲いをするかしないかは分からないわけだし
狂人は初手はたまたまというのもあり得る。
初めからそういう断定は視点漏れか?占っておくぜ。

3日目 秋山零○
理由:◇秋山澪(34)「おっふぅー なんかすごいよく分かるんだけど
同時にちょっとCO聞くのが怖い2人に●出てるぅー>占い結果
死体無しについては基本このタイミングだと役職GJ」

雛苺を占おうと思ったが
ここで対抗占いは得策じゃないな・・・
とりあえずまだグレー占いは続行だ。
基本役職GJって断定しているのが気になる。
・・・うーむ、ここは彼女を占っておくか。

4日目 蒼星石●
理由:いろいろ考えてはいるようだが
◇蒼星石(65)「ま、雛苺君が真であれ狐であれ
これで明日以降に噛まれるかどうか見れるわけだ
狼としては苦渋の判断じゃないかな?
ここで雛苺が噛まれた場合、翠星石は偽
すると信用が必然的に高くなるのは真紅だからね」

俺の真をガンスルーしてるってのが
視点の狭い人外かそれとも迷走している村なのか・・・
んじゃそれを見るために占っておきますかね。
鳴上悠さんの遺言 夜にいった吊り順で問題ないはずです>相方
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
真紅 「占いCO 秋山澪○」
水銀燈 「おはよう
狩人候補二人の結果を見てたら
翠星石は確定で1度は噛まれてることになるわねぇ
真紅真で考えた場合、翠星石狂人
薔薇水晶はLW、狐は不明になってるんだけど
昨日までで狩人が死んでいるとは考えにくいから
やっぱり雛苺が真狩りかしら…
薔薇水晶 「狩人CO……
射命丸護衛」
雛苺 「真紅護衛なのー」
蒼星石 「おはよう、特にいうことがなくなってしまった感かな
後は真紅か翠星石が銃殺でも出したら、そちらの●を吊ればいいだけ
って感じだと思うんだけどね、後は狩人が追加で出るなら
前出の狩人はロラって感じかな」
真紅 「占い理由
とりあえず対抗とかよりもグレーをつぶしていくのが重要だと思ったのだわ
残った中で一番広く見ていて安定していそうで吊りにくいとこかと思ったのだわ
ここが狐だと嫌だから占ってみたのだわ」
翠星石 「占いCO 秋山澪は〇ですぅ!」
薔薇水晶 「【五日目】射命丸
雛苺は最後に吊りましょう……
護衛ですが……三択……
○が噛まれるくらいはどうとでも……
水銀燈●となると……ふむ
翠星石は噛まれない、でしょう、恐らくは
護衛は射命丸……噛まれそうな共有を護衛します」
守屋ひより 「おはよう」
水銀燈 「真紅真でいいわね」
雪華綺晶 「素晴らしい」
雛苺 「はいおめでとう>真紅」
雛苺 「五日目】はいはい共有がしっかりしてると楽でいいねえ
んじゃ指定通り真紅護衛ですよっと
まぁ共有というか鳴神が噛まれそうだよねえ…
翠星石 「改めて言うですよ。
占いCO 真紅は〇ですぅ!!」
真紅 「確定銃殺なのだわ(ドヤ顔」
翠星石 「占い理由
五番目の妹は、私のすぐ次に生まれてきた子だった。
私や三番目の姉を見てか、少しませた子になってしまったらしい。
――あの日、三番目の姉が、狂うまでは。
どうして、こうなってしまったんだろう?
どうして、私は姉妹を手にかけなければならないんだろう?
もう私の周りに、あの日の姉妹は一人として残って居ない。
せめて、真紅。あなただけは私の手で。
『翠星石の手記』142ページより
参考
これまでの情報を整理
霊能者の金糸雀=襲撃されて死亡
初音ミク=人狼が保証
5日目12人時点で、2W以下確定
翠星石視点、雛苺と水銀燈が人狼=お腹か真紅に狼が居ない
よって、お腹と真紅の組み合わせは狂人と狐である。」
蒼星石 「さて、では真狂確定したので雪華綺晶を吊って
明日がくるかどうかみればいい
薔薇水晶 「宜しいですわね>狐死亡」
水銀燈 「あぁいや、残りなん吊りかしらぁ?
4吊りもあるわねぇ?
だから両視点詰めれるわよぉ?」
雪華綺晶 「では轢き潰して終わりにしてしまいましょう」
蒼星石 「こないなら?それはゲームの終焉だね」
水銀燈 「えらいわ!おかげで私も生存勝利できそうよ!
>真紅」
薔薇水晶 「残りは4吊り
まあこの4吊りで水銀燈と雛苺を吊れば勝利です」
雪華綺晶 「Panic Panic Panic 狼が慌ててる♪」
守屋ひより 「え?真紅○?>翠星石」
蒼星石 「ああ、すまない薔薇の方だったね
目がレンズ状になって見間違えたようだね」
雪華綺晶 「赤薔薇のお姉さまは強いぞ天才的だぞ♪
将来(人気的な意味で)楽しみだ♪」
翠星石 「それじゃあ、水銀燈を処刑するですよ!」
水銀燈 「ま、待って!どうせなら生存勝利したいの!
先にCOしてた真紅のほうが真目でしょう?だから薔薇水晶吊りましょうよ!(必死」
雛苺 「じゃあ狐いないから9>7>5>3
で占いロラって狩人ロラでおわりなのー
そそんでばらしーLWなのでそこ吊ってほしいのーそれで終わりなのー」
薔薇水晶 「雛苺視点では真紅真であり、翠星石大kマイはありえません
よって私吊りで終わらない以上水銀燈雛一護吊りとなるでしょう……」
射命丸文 「えっと、狐ケアできてます?」
薔薇水晶 「指定をしていただいて結構です……>射命丸」
守屋ひより 「占い結果2個貼ってるぞ?>翠星石」
射命丸文 「水銀燈吊りでつめます」
雪華綺晶 「確定で死んでいます>狐」
薔薇水晶 「ほう?>雛苺
あなた視点、占い師を吊る必要はないのでは?」
水銀燈 「真紅真→薔薇水晶吊れば終わり
翠星石真→私、雛苺吊りで終わり
吊り完全に足りてるわよ」
雛苺 「いやバラシー吊で終わらないと真紅破綻でいいのー
分かりやすいでしょう?」
真紅 「正直私以外の薔薇乙女たちは死んでもらった方がネタ的にありがたいのだかけれど
薔薇水晶吊りでいいと思うのだわ」
翠星石 「必要な事は全て発言の中にある。
我が主よ、気に召されるな。」
蒼星石 「真紅視点で2W吊り+銃殺、薔薇水晶LW
これで終わらないのならば翠星石が真、ただそれだけのことだと思うんだけど?」
水銀燈 「ま、待って頂戴よ!私先吊りじゃなくても蒼星石視点で明日PP起きないわよ!?」
守屋ひより 「◇翠星石 「占いCO 秋山澪は〇ですぅ!」
◇翠星石 「改めて言うですよ。
占いCO 真紅は〇ですぅ!!」

どっちだよ?」
薔薇水晶 「◇雛苺 「じゃあ狐いないから9>7>5>3
で占いロラって狩人ロラでおわりなのー
そそんでばらしーLWなのでそこ吊ってほしいのーそれで終わりなのー」
 
どうして占いロラなんて話が出てくるんでしょうね?」
蒼星石 「だから薔薇水晶から吊って考えればいい
どちらにせよ、狼陣営に余剰戦力はない」
真紅 「一応、翠星石狼はありえたのかしら?」
射命丸文 「あ、銃殺今気づきました」
雛苺 「蒼星石の言う通りなのー」
翠星石 「例えこの身が偽りなれど、主への忠誠心だけは真だったのだよ。
それだけは、信じてほしい。」
守屋ひより 「バラ吊り了解」
蒼星石 「我に余剰戦力なしってね、言われたのは誰だっけ?」
射命丸文 「それなら薔薇吊りで」
薔薇水晶 「ええ、銃殺がおきているのであとは狼を吊るだけです>射命丸」
水銀燈 「狩人二人曰く、蒼星石で平和出た
だから蒼星石はあんた視点狂人よ?
>真紅」
真紅 「私のドヤ顔狐銃殺がスルーされていたのだわ…」
薔薇水晶 「初心者村に幸在らん事を……」
薔薇水晶 「お父様……お父様……どうして……」
雛苺 「もし真紅が真じゃなくて続いたらっていう
村視点の話なのー>ばらしー」
雪華綺晶 「嗚呼……銀河英雄伝説だなんて懐かしいものを>青薔薇」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
真紅1 票投票先 →薔薇水晶
守屋ひより0 票投票先 →薔薇水晶
射命丸文0 票投票先 →薔薇水晶
水銀燈1 票投票先 →薔薇水晶
薔薇水晶7 票投票先 →真紅
翠星石0 票投票先 →水銀燈
雛苺0 票投票先 →薔薇水晶
雪華綺晶0 票投票先 →薔薇水晶
蒼星石0 票投票先 →薔薇水晶
薔薇水晶 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
薔薇水晶さんの遺言                      ________
                  .   ´          __`丶_        _へ
                    /         ,.  ´: : : : : : : : :`   、  <:::::::::>
              /  |     /: : : : : : : : : :、: : : : : : : \   )::::ノ
                 /   |   ./ : : : : ト、: : : : : ∧: :、 : : : :!⌒ (::::〈
             /___‐:|   /: : : :∧ ,:|--\ : / ‐∨、\ : |、   `Y::\
   .                 |'  /: : : : :|/、|  \`  __  |: V\__.ノ::::::::|
               < 二‐ 、ー-_ : : : : : |      ゝ(=:薔`ヽVハ 、::::::::::::::::/
               ./:::::_/::::_/ |: |: : :|  ,x==、   ,\薇_ヲV| `‐─一′
            ∠ィ-,‐'´l// : ム:|∨:| 〃    ____.^/// }|
  /\         /./    ∨: :{ r|: : :l/// r ´    \}    ハ、
 /:::::::::>      / /      /: : : ヽ|: : :|  |       ノ /: : : :\
 'へ:::く   . __.ノ /   ._/ : : /: :/ : : ト ._丶 __ . イ: :{ \:_:_: :ヽ
   |:::|、_/ : : /  / : : : : :,.一': :_/: :x'⌒\l|`ヽ、: : ト、: ヽ    |: :|
   \::: : : : : :,_/一': : :/ ̄/: : : :/: : / }}     } \ | }: : }   |: :└┐
       ̄ ̄; : : : : : :/__,/: : /| : / ,.イ{       !\ \ ヽ: ヽ    ̄]: :|
       /: : : : | ̄ |: : :_:_;∧__|f二yイ |: 〉       V( ー' )、〉 : 〉 く : : :\
       \ : : : : > __」: : | 〉: : : (_/:〈 /         ∨下-:' : :/    \/
   .       \/ \ : : :\: : : : ∧: /、           ,ハ |: : : : :|
                 \/  ̄ ̄ /〈\O\ ______ /O 〉 ̄ ̄
                        ̄ \\ __O__O//
                       />ー-----r' |
                      〈/         し'
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2014/01/25 (Sat) 22:32:48
秋山澪
: :|: : : :./__j: :ij: : : :.il:.:.レ'.|: |    |: : : :.||:.:.′:. :. : : :.::::|:.: :. :.,′、: : :
: :|: : :./  Y i: : : :.i|:.:.|  |: |    |: : : :.||:.:|: : : : : : : :.:::|:: : : :|: : :|: : :
: :|: : :|    { .ト、: : :i|:.:.|  |: |    |: : : :.||:.:|: : : : : : : :::::|::. : : |: : :|: : :
: ::、:.: !     `ー┴┘ Ⅵ     |: : : :.|ト、!: :ヽ: : : : : ∧: : :.:|ヽ:ノ /
: : :.ヽ{  ,ィ≧==x、          ト、:.: :.l  \: :.\: : :{ Ⅵ: :l ',:.:/:.:
: :::::::::ヽ `¨{¨fr‐-≠ミx ヽ       j \ノ   `¨¨¨¨¨´  `V  }/: :.:
: ::::::::::::::.  ヽヘY´///::ハヽ          ´ ̄≧==        /′} :
: : : : :.::::::. とこゞ辷ZZソ            ィ≦イ≠=テ≧===x、  ,: :
: : : :/::::::::.           / /     ヽ {{ト-く///ハ≧;ッ′,′    お疲れ様。
: : ,イ、::::::::i /////////.////      `''㍉≦三三/  /: : :
/│ト、: :.}     / ./       / /////     てつ ./: : /   無理すぎるだろ……!!
  | |: i:::::',           ′           //////  ムイ :::
  | |: |:::八                              /::::::′::     狩人噛んだら狼詰むんで
  | |: |:::::::::\                          /::::::〃/     そこは文句言えんけどさそりゃあ!
  / :l: |:::::::::::::::\        ^ヽ _             /: //´ : :
. /:.:.:|: |:::::::::::::::::::: ` 、            `          //:.:/ : : : :」
初音ミク 「お疲れ様ー」
雪華綺晶 「お疲れ様ですわ」
水銀燈 「               rく乞7ト
             /::::::>=<:::::\
           /::::/      `ヽ>― 、
           f´ ̄∨  / /   l lヽ{ つ_丿
           人 ⊂ノ| |ィ7T  ノート、く ̄\ \ 祝:生存勝利
        r‐く ̄`ーク乂y==ミ/ ,=ミトヘ\   ヽ
       \    /l|八 "" __ ""ノ リ_>、  〉
        ヽ /ヽヘ ヽ (    ノ イ /:::::::::::::::>′
        く:::::::::::|::丶>≧=≦ /イ::::::/ ̄
       ≦三≧ーヘ::|::::::トr‐r‐r‐|::::| ̄ ≦三≧
      / / ̄}ア⌒   |::::::| {迄} |::::|_ ⌒ヾ{ ̄
    // '  /     /ヽ:::: 、 / ヽ ノ:::/::L、
    {{ l イ    /  }::::::\_/:::::::::::::::〉_
    丶 | l|   イ  /:::::::::::::|\:::::::::/\:::.... 、
       | | |   l|  >┬―{__ ̄ \::::::\:::::\
      l l八   |¦ /:::/:::|:::::::|__/ ̄/\::::::〉::::::::\
       ! ヽ  l ∨:::/::::::|:::::::∨ ̄/ ̄ ̄ ヽ/ \:::::::::ヽ、
         \l /:::/:::::::::\:::::ヽ_/rく>ーヘ7⌒フ::\:::::ト、
           l::::l:::::||:::::/j>ー\∨   んイ:::|ヽ:::V〉|:::ヽ
           |::::|:::::||::::|八    、   / :::::::::::| l〈ヘ〉|ヾ:::l
           |::::|::::儿::|::::::\    '.  / \::::::| |::::::/  }ノ
           |::∧`l「:::|\::::::〉   } /    \| |:::/
             ヾ{ \:::::|  /   //       |/」
薔薇水晶 「               _____ _イヘ) __
          _ - フ ̄  、 ヽ   、_{_<_  _>
         /  /  {   !    ∨∧ \ ̄丶、
       イ,′  {   |   }    | |   \ ヽー、→
     ∠__/ /|  | ヘ、!   |   ||    \{ \
       ノ| | |__ |{  }}  /|_|__|_| }      ',  ヾ 、
     /メ{ | |V卞ト、又_/レ==}_/从/|      ',   } /
     //  {从仆≧、{乂乂ー(薇ソ/ | |        ',  //    お疲れ様です……
     //   ヽ∧《{ ! j   \__У  | |        ∨/
    ( (     ハ,ヘ ¨´ 〈    ノ   | |  {     / .'      真紅視点で詰んでいました……どういう事でしょう?
     ヾ、   } ∧     _ _       | {  |     ( ヽ
      })  ,′ /ヽ.        ∠大、__ヽ     `ー \
      /'  ,′ ,    }>、 __r―' /⌒{_∠ヘ丶     ヽ\
    /   /  /   |  << _/}   ノ \>――-、ヽ \
    〃   /  /    | <⌒Y  /  ≦== ”  ___/⌒、_>  )
.  //   /  /     j  _ケい           /      }>、´
.  //   /  // ̄`>‐'《薔)'〈    ___ _,/      // ヽ
  (〈   /  >ャー―'    _/   /             //   丶
  \ /  / {\__ィ、__入ノ`ーソ     \    >、(_    ハ
    ))'  /  ヽ   /  廴 ゞ、/       く    { | {`ミ 、   '
   /ソ  /   /   /    } ノ          }!   | ∧ |   \  {
.  //  /    リ  { :::::::::...ヾ、_  ::::::::::::::    八   .レ' ト’   \{」
雛苺 「お疲れ様なのー」
真紅 「お疲れなのだわー」
蒼星石 「ぐっと握ったら人外は死んだ」
守屋ひより 「おつー」
霧雨魔理沙 「お疲れ様でしたぜー」
金糸雀 「おつかれかしら!」
射命丸文 「お疲れ様です。遺言はしっかり見ないといけませんね」
でっていう 「お疲れっていうwwwww」
鳴上悠 「おつかれさまです」
翠星石 「詰んでいたと言うよりは、私が破綻していたからね」
薔薇水晶 「秋山人外……ふふふ」
金糸雀 「カナの活躍で村大勝利かしら♪」
秋山澪 「クッソウ!なんで水銀燈じゃないんだ狐!!」
でっていう 「占い師で2GJは出してはいけないwwwww俺様覚えたっていうwwwww」
蒼星石 「噛まれない狩人は強い(迫真)」
雛苺 「なんだ最初のミクー澪ジンが一日っていうのであってたのか」
守屋ひより 「ああ、お腹狼だったのね」
鈴仙GM 「お疲れ様でしたー♪」
翠星石 「私が破綻していることは遺言の中に残してあった。」
水銀燈 「あんた初日になんか突っかかってきたと思ったらそういうことだったのね!ジャンクにしてやるわぁ!(真紅が」
翠星石 「遺言ではないな、占い理由だ。」
鳴上悠 「最終日に翠星石さんが破綻しているというのをみんな覚えて帰ってくれればなと」
霧雨魔理沙 「とりあえずもっと冷静になろう……(戒め)」
薔薇水晶 「雛苺に●ですかあ……そこは灰に残して良いですよ?>翠星石
吊り逃れていますけど……どうせCO聞くでしょうし」
お腹 「  ,.'           .i     - 、\ i    ̄ ̄     。
  ,'            i         `  、           `  、
 ,'            ,'            `__           ヽ、
,.′           ,' i           ミ三二三二彡    ー-- 、,,
        ,――、. ノ:;:;气、    _  -ーミ二=二=´        ',  ',
      .∧    ,〉,':;:;:;:;:;气  ´.i     ミ二二二=彡     .,.,.,.,i.;:;:;i
    .  / ヽ__。个 i:;:;:;:;:;:;´.,.,斧.,.,i.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,,' 斗<:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,':;ノ
      /  .ヽ   ヽ ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.;.;.;ノ : : : : `   、:;:;:;:;./.ノ
     ′   \    ',:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;’、:;:;:;:;:;.:;:;ノ : : :       ` ・、
   。’      \   .ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;’、 _,。 ´ : : :           ` .、
  , '         ヽ__。・ ´゚ ー―‐ ´. : : :                ヽ、
- (_              ) : : : : : : : : : : : :                     `、
  ヽ、         / : : : : : : : : : :                        ’.
    >-、      .,' : : : : : : : : :                            '.,
  /   \    / : : : : : : : : : :                             '.   おつかれー・・・絶対雛苺狐だと思ってたんだけどなぁ・・・
../      \  .i : : : : : : : : : :                             ’
Y        ヽ/.| : : : : : : : : : :                                  i   まさか翠星石がピンポイントで狩人●撃ってるとは思わなかったよ畜生。
..`ヽ、      `i’、 : : : : : : : : :                       ノ      .|
   .ヽ、  / ヽ 、 : : : : : : : : : :                     /;:     .,
     , 'ヽ-,    ) ` 、 : : : : :                     .丶     . ,'
   /  /    |    ` 、 : : : : : : :                         ノ
  ./  ./     .|     .` 、 : : : : :                    : : : :ノ
  /  -^''.,     i       ` 、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :, '
../  ノ i气〉    i     `・ 、  ` .、. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ・´
.i   .ヽ、´~ 。 ・´        `・、   ` ・ 、____  ,。 ・ ´  ',
.|    `~~´              ` 、     ノ ノ   。・´       i
.i                      `、_。ー・ ´ ー ´         i
ヽ                      `,~~~~                   i
 、                __   ’、            。. 斗’」
秋山澪 「この狐をお前にやるよ!私はぼっちから脱却するんだ!!>水銀燈」
雪華綺晶 「感想:黒薔薇のお姉さまが可愛い」
守屋ひより 「お腹狂人でバラと翠星石で2Wあるかと思った」
翠星石 「きちんと最終日に私が破綻していることを指摘する人が修羅枠に居てほしいと思うのがささやかな願いだ。」
秋山澪 「私○でも 人外位置飽和してっからなあ!>番長」
射命丸文 「ほんと最後まですみません。死者二人に気づいたのがぎりぎりで・・・」
水銀燈 「その意見に関しては私も激しく同意するわ
>お腹」
蒼星石 「今日は割りとうん、噛み筋読んで楽しくいけたわ
というか翠星石は雛苺放置でいいじゃんって思うんだけどな」
翠星石 「両狩人視点私護衛GJなのでお腹狂人は無い。<ひより」
金糸雀 「真紅も占い先がGJかしら!」
真紅 「えーと、翠星石は破綻していたのだわ?」
でっていう 「おそらく俺様は気づかなかったであろう(白目っていうwwwww」
翠星石 「ああ、破綻していた。<真紅
詳しくはここを呼んでほしい。」
雪華綺晶 「推理に関しては分線を追い過ぎたので迷走。
まあいつも通りといえばいつも通りですわね」
水銀燈 「あぁ、そういえば翠星石視点で真狂狐なのに最終日破綻してるわね
最終日生存勝利やったわしか考えてなかったわ」
翠星石 「これまでの情報を整理
霊能者の金糸雀=襲撃されて死亡
初音ミク=人狼が保証
5日目12人時点で、2W以下確定
翠星石視点、雛苺と水銀燈が人狼=お腹か真紅に狼が居ない
よって、お腹と真紅の組み合わせは狂人と狐である。
鳴上悠 「翠星石 ミク狼ー水銀燈狼ー雛苺狼 真紅ーお腹で狂狐」
守屋ひより 「あ、そっか
そうだったねごめん」
雛苺 「狐で吊逃れしてもいずれ死ぬからあんまりしないですね」
秋山澪 「翠星石視点の人外は
お腹‐雛苺‐真紅‐水銀燈‐金糸雀orミク‐私
で6カ所いるからな>真紅」
蒼星石 「噛み筋からがっつり狼占い考えられたわー
やっぱ普通村の占いって素敵ね!」
翠星石 「よって、お腹と真紅の組み合わせは狂人と狐である。

けれど秋山澪が狐だった。
なら、私視点で狐が二名いる事になる」
薔薇水晶 「あら……本当……>翠星石
翠星石……4W居る主張ですね……」
鳴上悠 「ここで,人外の数ができっています。
銃殺がでると、秋山澪狐が追加されて人外の数が6になり破綻です
霊能狂人の場合はどうだったかな?」
真紅 「なるほど…そんなところまで頭は回らなかったのだわ…」
射命丸文 「あと魔理沙さんは鯖はじめてとのことで >魔理沙さん」
水銀燈 「いやぁ………私は何もせずに勝利したわね」
蒼星石 「狼何処だよってつっこもうかと思ったけど
翠星石真ないからいいかなって思った(小並感)>翠星石」
守屋ひより 「それもあるけど
同じ日に2箇所占い結果貼ったのに驚いたよ>翠星石」
雪華綺晶 「どうでもいいですけれど
ローゼンメイデンPP達成してますわよ(キリッ」
霧雨魔理沙 「どうもオオカミたちの素敵なSG、鯖初心者の魔理沙だぜー(震え声」
水銀燈 「翠星石は雛苺●の占いだした瞬間に偽確信してたわね(キリリッ
まぁ、雛苺狐の推理だったんだけど(白目」
翠星石 「狼視点の勝ち筋は雛苺即襲撃が出来るかどうかだよ」
鳴上悠 「カナリア狂人、真紅狼ーお腹狼ー雛苺狼ー水銀燈狼ー秋山澪狐
やっぱり破綻してますね」
真紅 「この鯖で初めての占いだけれど、遺言残したり占い結果どう出せばいいのかと悩んだり
なんなりと夜はわたわたしてたのだわ…」
蒼星石 「というか吊り逃れ位置を占うこと自体が
まぁ狂人くっさい」
翠星石 「あとは初音ミクより先に雛苺が処刑されるかどうか。」
でっていう 「んーとwwwww金糸雀狂で真紅ないしお腹が狼でもほぼ同様かっていうwwwww
秋山澪で呪殺が出たら人外数飽和やんなっていうwwwww」
守屋ひより 「私もSGにされただけだったような…」
秋山澪 「雛苺もミクも役臭いんで
それぞれ●ってなると凄い嫌だなあ……ってなってた。
嫌だった。んもう」
雪華綺晶 「またおいで下さいまし>魔理沙様
やる夫村は変態から変体まで誰でもウェルカムですわ」
翠星石 「吊り逃れを占うこと自体は保護の観点から言えば狂人であるとは一概には言えない<蒼星石」
金糸雀 「これで澪がどこかで処刑されていれば破綻はしなかったかもしれないかしら?<翠星石」
薔薇水晶 「初心者村で負ける狼……私も初心者を名乗れますね……ふふふ……
今までこんな事したことありませんでしたけど……何か今変な気分です……」
蒼星石 「●撃ってCO誘発だったら、村につつかせておけば
簡単に噛めて後半楽だったんじゃないかなーという」
水銀燈 「雛苺なら●打たずに放置すればワンちゃん吊れるような…」
秋山澪 「ミクのCO無しがちょっと早すぎたんじゃないかな。
雛苺は相応に狩人の眼が(狐の眼も)あった位置なんで
黙ってたらもしかしたらそっち先指定になったかもしんないし」
お腹 「んじゃお疲れ様ー・・・
やっぱり普通村怖い(ガクブル。」
薔薇水晶 「雛苺吊りでしたかね……」
霧雨魔理沙 「ありがとう! いつかリベンジする!>雪華綺晶」
守屋ひより 「おつー>お腹」
蒼星石 「●だからCO促しに他ならないので、割と微妙だった感じ>翠星石」
でっていう 「嘘は良くないなあ(ゲス顔っていうwwwww>薔薇水晶」
翠星石 「●単体なら吊れるからね<水銀燈
狼に●が打たれていると思うと厳しいのもあった。お腹狼は透けていたし」
射命丸文 「さすがに狩人あるところは指定はずしますよ >秋山さん」
薔薇水晶 「十戦程すれば……慣れます慣れます……>魔理沙」
翠星石 「私が促していたのもあるからね。<蒼星石
真で雛苺が本当に●だったなら占い先を対抗にするかな」
雛苺 「ログ見てきたけどなんかすごい狐と狼に悪いことした感じが…」
秋山澪 「ミクもそこそこ狩人ある発言してたんだけどねー」
でっていう 「どっちかってと雛苺●と同時に初音ミク●が痛かったんかねっていうwwwww」
金糸雀 「それじゃ、カナはそろそろ先に寝ちゃうかしらー。楽しかったかしら!」
水銀燈 「雛苺吊りは反対してたかも…狐だと盲信して………^p^」
蒼星石 「ま、敗因はラ・・・蒼星石に○を撃ったことかな!(ぉ」
真紅 「正直占い怖いのだわ…がくがくなのだわ…」
守屋ひより 「えーと、私の今回の反省点についてどなたかお教えいただけるとうれしいですが」
真紅 「お疲れ様なのだわ」
薔薇水晶 「いえいえ……あそこ、霊能噛みを入れればこちらも戦えましたから……>雛苺」
水銀燈 「あ、あんたにしてはよく頑張ったと思うわよぉ?
>真紅」
雛苺 「私単体なら非常にまずい展開でしたね>でっていう」
守屋ひより 「おつー>カナリア」
射命丸文 「というか●の乱舞で把握が大混乱でした」
霧雨魔理沙 「雛苺は正直狐だと思ったなぁ……狐に黒打ってると思ってたから、初音ミクか雛苺に狐が紛れてると思ってたぜ……」
蒼星石 「うん、狩人あるところに態々●ってのが
もうちょっと凄い狂人ムーブに見えた>翠星石」
雪華綺晶 「では私も帰るとしましょうか。お疲れ様でした。
寒いのでお風呂でゆっくりだしをとりましょう
守屋ひより 「いずれにせよ今回は死体なしが2回出たことが勝因ですかね
狩人様に感謝です」
雛苺 「そうですね翠星石から金糸雀嚙みならば割ときつかったです
私●投げられてましたし>ばらしー」
でっていう 「単体でもまあwwwww狩人CO出してグレランになるだけやんなっていうwwwww>雛苺」
守屋ひより 「おつー>雪華綺晶」
水銀燈 「それじゃあ私もそろそろ退場するわねぇ…
正直なんもしてないわ…」
蒼星石 「狐にせよ、狩人にせよ
狼が噛んだら形勢が一気に不利になるからまず噛まないかな>雛苺>魔理沙」
薔薇水晶 「皆さんお疲れ様でした……
初心者さんは……またいらしてくださいね……」
雛苺 「狩人と狐は動きが似るから(震え声>水銀燈、魔理沙」
秋山澪 「うん……お疲れ……
村立感謝、いつかまたよろしく……」
守屋ひより 「おつー>銀様」
真紅 「お疲れ様なのだわ」
守屋ひより 「おつー>秋山さん」
守屋ひより 「おつー>真紅」
射命丸文 「毎度毎度狐狙いで狩人投票してる系CO」
霧雨魔理沙 「あ、私も失礼するんだぜ。ご飯がまだだったの忘れてたぜー
今日はありがとういい勉強になった! またいつかリベンジに来るぜ!」
守屋ひより 「そして誰も質問に答えてくれない…」
でっていう 「●RECっていうwwwww>雪華綺晶」
雛苺 「でもまぁ偽目と真目半々みたいな流れになってたと思いますねえ
あそこでミク丸があったからこそでしょうねえ…>でっていう」
でっていう 「俺様は初日に死んだので特になし(すっとぼけっていうwwwww>守屋ひより」
守屋ひより 「おつー>魔理沙」
翠星石 「狼がそこを噛んでくれるかどうか。<でっていう
噛んで死体なしが出るならよし、出ないならそれはそれでよし。」
鳴上悠 「特に無いと言う事ではないですかね>ひよりさん」
薔薇水晶 「反省点ですか……?>ひより
あなたは勝利しているので特には……」
守屋ひより 「いや霊界視点でのツッコミどころとかあったでしょうに>でって」
蒼星石 「んー?ぶっちゃけ真紅がひよりに●出したら
まぁ囲いですよねーぐらいで吊る感じなんで
後はまぁ特に?ぶっちゃけ役職ゲーだしね>ひより」
でっていう 「まあ楽勝にならないってだけなんじゃね?っていうwwwww>雛苺
そんときゃそんときで生きてる奴がどうにかすんよっていうwwwww」
守屋ひより 「うーん、やはり敗戦でこそ次に活かせる教訓が得られやすい、といったところでしょうか
では私もログ見ながら落ちます
同村感謝 お仲間に多謝 おつー」
でっていう 「んっんーwwwwwじゃあ発言見てくるか(キリッっていうwwwww」
蒼星石 「ま、僕もログを読んでねよっと
お疲れー」
薔薇水晶 「そんな毎村毎村パーフェクトな動きになれる人なんて……
修羅中の修羅のだけですよ……向上心は素晴らしいですけれど……
大きな失敗さえ無ければ……無理に反省する事もないかと……」
雛苺
                                _,,.. -‐===x‐ 、
                x=≠ニ二. ̄`ヽ.   ,.≠"´         キハ
              キ     `ヽ_ Y´      _ .. -‐    キ ト、_
                  キ    _/⌒'く^ソ⌒iヽ、´         l} ! ヾ
               j} _ ..∠ ≧=≠ー≒=辷z、_      _メ    }}
             ≠´              `く≠≦´_     〃
   .         , '                  〈、⌒ヽ`ヽ=≠
           /                       ´人.     ヽ
          /   /, ,   / ,               キヽ. /  `二ニ=-
          /   ///〃 / / /     }}川 i|!  i  } ハ -‐== 二
       _,/   ハl|∥{ { {  {     ノノ川 jj|  j / / j}‐=≡ ‐= ニコ        じゃあお疲れ様だぜ
      `ヽ八 、ヽ、 l{八 ヽヽヽ \   //ノノノノノ}  /〃// }二ニ=-  jノ
      /  ゝ≧ミy}   ::゙1  ヽ'"弋'""ィォ゙フ  {ミ辷__彡}-‐==≡ミ〉       同村と村立て感謝だ!!
    ./  /{ミ辷彡}.} .r"゙゙kj/      ` ̄´   从ミ辷_彡ノ==≡ニ≦、
    {  /  ゝー=人l `´/             ' ゞ=个辷ニニ=-テ′       真紅は初心者なのに素晴らしい占い先だったぜ
     \{ / /{辷彡.l if 、             =キテノハミ辷=≦         こっちとしては大助かりだ早いい時期に人外が露出できたんでな
      `{ { f´≧=彡 ヘ ヾ                》/   ヽ㍉弓
      . `ーァ `≠ l                   〃   丿 リノ       ,、_,,       じゃあ俺も落ちるぜ
             ヽ ‐、'ニニ二 ̄_-‐ア´      |   ', /    ,、 r‐'''" .ハ  ,ヽnN==、、
               '., ^二二´          ノ    |/r‐'''"´ ィ、........::::::ハ ゙´|  )) ヽヽ
      .         ヽ   ̄      _,、r..'"::      ',\::::::::くC_::::::::::::::: リ,,ノ  //
                ヽ      ,、...::'":::::::::   /    _ソ :\:::::::゙'゙::,、 r‐'''"   //
               ,、 r.ヽ._ -‐ニ、::::::::::::   /、r ''"´  /::::::::ヽ´        ハ/
     , r‐‐'、,、r‐'''"´ 、    .....::::::|::::::    /''゙  、r‐''"´::::::::::::::::::ム      │|
   / ヽ,、⌒ヽ   .../ ヽ:::::::::::::,、r:':1  、f" /_、r‐"::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::ヽ__   | |
 / ̄ヘゝ.  | }  |:::/⌒i::::ヽ,/::::,、/   レ'''´ 、‐":::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::/\  | |
  ゝ..:::|:|: : :| ゙'''";;;| : : |、r‐'''"/  ,、'゙ ,、 ''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\| ハ」
射命丸文 「反省点?共有の片方が把握追いついていないことです >ひより
正直グレラン展開ではないので、指定と把握が大変です」
真紅 「占いって何をしゃべればいいのだわ…?
初心者村ないときにでも他のログもうちょっと読もうなのだわ」
射命丸文 「それじゃ私も落ちます。明日ログ見て把握方法を研究します。
村たて同村ありがとうございました」
鳴上悠 「思ったままを話していれば良いかと>真紅さん」
薔薇水晶 「ログを読みながら自分なりに考察するのが……楽しいのではないかと思います……>ひより」
でっていう 「とりあえずアレやwwwww
初手囲いの位置疑いに関してはやなwwwwwどうにもならん(震え声wwwww
諦めろん(キリッっていうwwwww」
翠星石 「最初は簡単にメモを取る癖をつければいい<射命丸
夜の間にそれを整理すればだいぶ違うよ」
翠星石 「占い師もそうだが村側役職はただ居るだけで真と言うアドバンテージだから
自分が思ったことを言えばいい、それが事実でしかないから」
薔薇水晶 「 / /   /::/  /::::::/ i! |  |  /i ,イ  i  | !  i   i | |   i |  i   !
イ/    /'´   |::/   l! |  |  ハ i !  l! ハ l!  !    ! 川  | !  !  i!   .′
イ            /    /! イ i人  | lハ  ! i | li  :   ,′}i ! イ .イ  ! .イ /
.         /     / i!ハ ! ト-トミLi__ハ l ハ i  :   / /!/!! /|/ | /_L.斗 /
.         / /   / i′! | ト、 | ヾ{__ヾ!≧トix i! / /〃,L斗≦/ i /i:|/:!
      / /    イ  ,イi∧| 小.z斗≦芋ミ:x卞ヾi∨ {/fチrレくyr/xう}く.イ′! ,
.    / /   / /  / |/ 〉:∧ヾ::{ rt'::::;ハ`、ヾⅥ //!ヾv{ {´ ( 才`7ヾソ/   それでは皆様御機嫌よう……
  / /   /  /  / ∧ /::/ ∧  弋x._rソ_   }ハ/}′`:、:ヾ:、廴_ソ彡'.:.:.'ィ
イ /   /   /  / / .У:/ /::∧  `  ̄         ヾ:ミ辷} ̄フ:/イ7     またどこかの村で……
_彡   /    /  / / 〃::/ /::/::圦              ` ーァfイ .::::::j′
.   /      /  / /  /:/ /::/:::::::/|\          j}    ,ィ.;:イ_ノ:):::::,′ /
 /       /  / /  /:/ /::// ::/ !:三ヽ.     __ __  〔《〈_  .イ::::::::/  /::
彡'       /  /:′ ,':/ /::// ::/  .}`ヾヽ.>.    ー   `>ミ辷彡チ≠==
        /  /   ;イ .:://::::/ 才::::::∧ ヽ}三≧x. ___ .._彡チ" /::::::厶、/:::::
.       /  /    〃 .://::::/   ヾ:::::::::∧    `ヾ::ィ:´    /::::::::::::://::::::::」
翠星石 「狼さんには勝てなくて申し訳なかったね。
狩人の護衛を引き寄せたまではよかったんだけど」
でっていう 「んーwwwww雛苺辺りの状況認識と自分の立ち位置も把握できてるしいいんじゃねえかなあっていうwwwww」
翠星石 「占い理由で遊び過ぎたか。
ローゼン、日記風」
薔薇水晶 「こちらもすいません……>翠星石
狂人噛みなど愚の骨頂……
様子見に霊能噛みをすべきだったと思います……」
でっていう 「後は最後の番長とか翠星石の言ってた破綻の理屈だけ抑えておけば困ることはあるまいっていうwwwww」
翠星石 「勝てなくて悔しい事もあるだろう
失敗して悲しい事もあるだろう
だが次があるんだ、笑って終わろう汝は人狼なりや?」
翠星石 「inローゼンメイデン達の村」
翠星石 「これにて閉幕、ではまた来週」
鳴上悠 「占いを噛みにいったという事に関しては、特に反省する事ではないかと思いますね」
でっていう 「とまあそういうわけでまた楽しく村入って言ったの言わないの吊ったり吊られたりしたらええと思うで(キリッっていうwwwww
んじゃお疲れっていうwwwwwwwwww」
鳴上悠 「占いを噛みにいく=グレーの狼が灰ランで勝とうという路線
この路線自体、否定するものではないので。
狩人に護衛成功されるリスクを背負って、占いを噛みにいくのは戦術として普通です」
翠星石 「失敗した結果を下にこうすればよかったと考えるでなく、失敗からどう動けばよかったかとリカバリーを考えれば尚よいだろう」
真紅 「そろそろ寝るのだわ、お疲れ様なのだわ
占いはぽんぽん痛くなるからもうちょっと経験積んでからにしたいのだわ…」
翠星石 「実際今回の村は霊能を噛んでいたからと言って勝てるものでもないからね。」
薔薇水晶 「失敗からの変更点……
ここは翠星石GJからの霊能噛みでしょう……ね
真紅GJがとても辛い……」
翠星石 「或いは真紅の日に雛苺を噛むかだね」
翠星石 「それでもグレー1のギリギリの勝負だけどね。」
薔薇水晶 「雛苺狩人一点読みですか……
確かに吊り逃れている所ですものね……」
翠星石 「うん、CO渋ったあたりでもね
狂人破綻させて吊り確保させられるのもあるし」
薔薇水晶 「ありがとうございました……
今後活かせるよう……精進致しますね……
それでは皆様……御機嫌よう……」
翠星石 「私もサクッと噛まれてれば真紅処刑できたかもしれないのでね
噛み合せが悪いと云う事もあるよ」
翠星石 「次は、勝つとしよう」