←戻る
【紅2153】やる夫たちの希望普通村 [3933番地]
~人狼大学普通村学部・一般B試験会場~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する
1 2 3 4 5 6
icon GM
 (dummy_boy)
[狂人]
(死亡)
icon マナバード
 (バッパラ◆
enBbjKggDI)
[人狼]
(死亡)
icon スライム
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[共有者]
(生存中)
icon ossan331
 (ossan331◆
aas2h6uavM)
[村人]
(死亡)
icon 最上
 (12346◆
with5qq2Qg)
[人狼]
(死亡)
icon ぴよらっと
 (sariel◆
2D1Rvo7Fr3aD)
[霊能者]
(死亡)
icon やらない夫
 (ジョインジョイン◆
ef394join2)
[村人]
(生存中)
icon ペンギン
 (とうもろこし◆
CLYOevh5CE)
[占い師]
(死亡)
icon アリス
 (すがり◆
R555//ylUA)
[人狼]
(死亡)
icon 薔薇水晶
 (姫百合◆
DollsRzfm.)
[妖狐]
(死亡)
icon 古戸ヱリカ
 (砂糖細工◆
sugar/WlNg)
[村人]
(生存中)
icon 広川武美
 (入村業者◆
74NVkNXezo)
[村人]
(生存中)
icon こぁ
 (Hardcore)
[村人]
(生存中)
icon 夕神迅
 (たこ◆
rEgzqiCTFw)
[村人]
(死亡)
icon 水銀燈
 (◆
j/LLggzims)
[共有者]
(生存中)
icon 中野梓
 (とこやみ◆
L4/i/NrLmw)
[狩人]
(死亡)
icon 初雪
 (小毬◆
Komarig90c)
[村人]
(生存中)
ゲーム開始:2014/01/26 (Sun) 00:47:39
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
GM 「さてさて・・・・・・。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「お疲れ様でした。」
ossan331 「1回目の人狼で即昇天しました。orz」
ossan331 「お疲れ様でした。ありがとうございますGM様」
GM 「初人狼でしたか。お疲れ様です。
では少しこの村の基本について説明させてもいいでしょうか?>ossanさん」
ossan331 「お願いしますorz」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「はい、まず根本的なところですが・・・・・・。
名前とHNは変えましょう。まずそこからです。」
GM 「というか同じにする必要がありません。
すくなくともこの村ではほとんどする人はいません。イベント村くらいです。」
ossan331 「なるほど・・・orzそのままでいいのかとは、そういう意味だったんですか…」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
薔薇水晶 「お疲れ様です」
GM 「この村では基本的に漫画やアニメのキャラクターになりきって行う、
いわゆるRP(ロールプレイ)というものが主流です。」
薔薇水晶 「ほぇー、まさか私を占うとは」
GM 「お疲れ様でした。薔薇水晶さん。」
ossan331 「ロールプレイですか…
あ、薔薇水晶さんお疲れ様でした」
薔薇水晶 「まあ狼狩人視点で狐死亡が見えたので引き分けもなく私の敗北は確定ですね
狂人もいませんし」
GM 「まずそこですね。
後はテンプレートを読むこと。
これは重要です。」
ossan331 「質問なのですが、初日に挨拶から会話がずわーっと進んでいったのですが、あれはどう溶け込めばいいのでしょうか。というか、あの情報量をすぐ把握できるんですか?」
薔薇水晶 「んー?
えーと」
ossan331 「了解しました。テンプレを見つつやってみます>GM」
薔薇水晶 「ここは読んだ事あります?
http://www37.atwiki.jp/yaruomura/」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「その質問に関してですが、それもテンプレートを読めば把握できますね。
ちなみにテンプレートは一番最初にGMが張る、あれです。」
GM 「右下のログ0(前)の一番下にあると思います。」
薔薇水晶 「狼落ちそうですね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アリス 「すまぬ」
GM 「お疲れ様でした。アリスさん。」
ossan331 「一応読んでいたのですが…どうにも早すぎてついていけませんでした…>薔薇さん」
薔薇水晶 「お疲れ様です」
アリス 「流石にグレラン弱すぎたなぁって顔」
ossan331 「お疲れ様でした>アリスさん」
アリス 「お疲れ様」
薔薇水晶 「そうですね、でしたら他の人の喋ってることを見て
それをコピーしてみるのもよいのではないでしょうか
例えば
◇薔薇水晶(25) 「やや遅めに3人目が出て○展開
霊能も出ましたか」
◇薔薇水晶(17) 「占い2COと」」
アリス 「あずにゃん役持ちはあっていただけに残念無念」
薔薇水晶 「このあたりを貴方が自分で言うなりの言葉に変えてすぐに言えば
それだけで2発言出ますし」
ossan331 「なるほど、とりあえず自分で復唱ですか>薔薇さん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「発言についていけないのは誰でもそうです。
ですので全員の発言を追うのでなく
何人かの発言やCOのみを追うなどした方がよいです。」
アリス 「んじゃ私も反省してみっか」
ossan331 「太文字とかを追えということですか?>GMさん」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
アリス 「まあ素直に後追いや乗っかり多すぎてかつ朝遅いから吊られたんじゃねーかなーって」
ぴよらっと 「お疲れさま」
アリス 「私は思うのよね」
アリス 「おつかれー」
薔薇水晶 「お疲れ様です」
GM 「大文字の中でもCOという文字が入っているのは特に注意した方がいいですね。」
ぴよらっと 「ossanさんはこっち初めての人かな?」
GM 「お疲れ様でした。ぴよらっとさん。」
ぴよらっと 「まぁ呪殺でてるのは納得」
アリス 「ということで発言数は抑えるようにしたほうが、翌日以降も動きやすいかなぁって」
ossan331 「お疲れ様です>ぴよさん」
ぴよらっと 「生存欲ばりばりだしたほうがいいんじゃない?
狩人あるで?って見られるなら生き残れるし」
ossan331 「なるべく初心者なんで発言をできるように頑張りたいです」
ぴよらっと 「簡単なのだとそうだなぁ」
アリス 「>ぴよらっと
こうね、予想外のことが起こるとっていうかフリなことが起こるとね、
固まっちゃうのよ」
ossan331 「初めてです。初心者イベントを探してさまよっていたらここに漂流しました…>ぴよさん」
アリス 「7,8発言程度に抑えるようにしたいなぁって」
ぴよらっと 「1.挨拶
2.占いCOのかず
3.霊能と共有への促し
4.話す」
アリス 「ossannさんがそこまで言うならこの村終わったあともふっひゃしようかなぁって」
GM 「後初心者なら初心者村というのもあります。
毎週土曜にやっているのですが・・・・・・次回は来週ですね。」
薔薇水晶 「真の○が吊られるのはきついけどここは出なくても良かったような気がしますが」
アリス 「人狼のルール覚えたら初心者村じゃなくて、普通村で発言しまくった方がいいわよ
体験談だけど」
ぴよらっと 「これで4発言できるから、あとはそうだなぁ。
露骨に何話せばいいのかわかんねぇ!とか言ってみるのもあり」
GM 「GMの体力がもたん(真剣)>アリスさん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ossan331 「あぁそういえばみなさんがおっしゃっていた数字のあれだけよくわかりませんでした…多分 占-共有者―霊能ですか?」
アリス 「>GM
GMなしで建てるわ
てかGMは村立てて寝落ちでもいいかなーって」
アリス 「開始前にオプション設定してくれれば最低限それでかまわない」
ぴよらっと 「基本的には占い-霊能-共有だね>ossanさん」
ossan331 「ふっひゃ?>アリスさん」
GM 「占いー霊能者ー共有 ですね。>ossanさん」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ぴよらっと 「親切だから聞いたら教えてくれるだろうし、人外としても自然に発言伸ばせるんであり」
アリス 「おつかれー すまぬ すまぬ」
ぴよらっと 「お疲れさま」
マナバード 「お疲れ様
銃殺対応出来なくてごめんね」
ぴよらっと 「この鯖の普通村点呼する場合はスレでふっひゃーっていうふうに書き込むの」
ossan331 「なるほど。占―霊能―共有の数だったんですか。ありがとうございます。>ぴよさん」
アリス 「>ossan
村建てる募集をする掲示板があって、そこで募集を集うの
その台詞がなんかわけわかんないけど「ふっひゃー」」
薔薇水晶 「ああ、でも霊いないとはいえもうLWですし
問題ないですか」
ossan331 「お疲れ様です。」
アリス 「対応ってか私も5票もらいで吊られたのは久しぶりだが、
多分狼で潜伏やるの自体久しぶりだったんだなぁって」
マナバード 「アリス連れたのが痛いなぁ…」
ぴよらっと 「点呼=ひゃっはー 普通村ほしいときはふっひゃーってかんじ」
GM 「ふっひゃというのは
やる夫系雑談・避難・投下板
ttp://jbbs.shitaraba.net/otaku/12368/
での「やる夫たちの村」スレで「普通村希望します」といういみですね。>ossanさん」
アリス 「最上 0 票 投票先 1 票 → 広川武美

ん?」
マナバード 「やだこのスライム強い」
アリス 「多分別の意味なんだろうな、身内って」
ossan331 「ふっひゃー把握しました そんな掲示板あったんですか すみませんWikiどこか読み飛ばしてたようです」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アリス 「http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1390397534/l50」
ossan331 「なるほどなるほど。ふっひゃー把握しました。だからいつもどこにも村が見当たらなかったのか…」
ぴよらっと 「時間的にいうならば基本平日は2100~2300までに村が建つ感じだね」
アリス 「ん」
アリス 「おーい占いどうした」
ぴよらっと 「土日祝祭日は遅くに深夜建つこともある」
ぴよらっと 「わすれてるんじゃね?」
アリス 「GM-!!」
ぴよらっと 「GMリセット」
アリス 「GMイケメン! 濡れる!」
ぴよらっと 「あぶぬぇ」
ossan331 「なるほど…ではもう一回参加したかったら、下の掲示板を見ているのが一番でしょうか?それとも待っていればもう一回ゲームが再開されるんでしょうか?」
アリス 「◇アリス(51)  「>広川
一人身の下半身のアレ」
◇広川武美(38)  「沈黙の臓器とは何か、答えよ。なお、配点は1点とする。」

ああ」
GM 「ちくしょう、うとうとしてたらこれか。」
ぴよらっと 「誰かしらこの流れだと立てそうだよね」
アリス 「こうね、やばい時にヘイトもらう発言ってね、
焼けた鉄板にぬるま湯ぶっかけるようなもんだと思うの
サウナになるわ」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ぴよらっと 「んー?トラブルか?」
ossan331 「掲示板見ていればいい感じでしょうか。あれ、悠長に観戦してる場合じゃなかったりしますか?」
ぴよらっと 「おっと気づいた模様」
アリス 「でもね、独り身って性器なんて使わないと思うから、よくて準備運動ぐらいだから、
永遠に沈黙していると思うんだ」
中野梓 「あ、どっちにせよ詰んでた」
マナバード 「この村終わったら鍋探偵立てるかな」
マナバード 「お疲れ様」
ぴよらっと 「お疲れさま」
マナバード 「なべ楽しいよ>>ossan331」
ぴよらっと 「深夜鍋探偵はきつかろうて」
ぴよらっと 「始めたばかりの人は鍋きつかろうよ」
ぴよらっと 「役職チェックしてから始まるんだし」
GM 「ルーキーに鍋はやめてあげてくださいよぉ!?>マナバードさん
←初やる夫村が鍋」
アリス 「>マナバード
普通村すら把握しきれない人に鍋はアレよアレ
マリオができない人にロックマンゼロやらせるようなもん」
ossan331 「お疲れ様です。鍋って何ですか?ネナベのことですか?」
中野梓 「情報量についてはそうですね。
全員の会話を見ない、確認しないってのが重要デス>ossanさん」
中野梓 「今やってるこの村みたいな配役が固定されてる『普通村』と違って

狼が4も5もいたり 狐も2や3いたり かと思えば共有0だったりと
そういう村です>鍋」
ぴよらっと 「真紅鯖の系列鯖に雛苺鯖ってのがあるの>ossanさん
そこでやってるのが通称闇鍋村」
アリス 「ぶっちゃけこれって引き分け路線すらないから、
GMが連絡してもいいと思うんだけど」
ossan331 「全員の発言を見ないんですか?ええ、それでどうやって誰が怪しいとか考えるんですか?特に初日とか全く皆さんの名前覚えられなかったんですけど」
中野梓 「主流の『超闇鍋村』は
普通村にはいない 特殊な能力を持ってる役職者がいたりもします」
アリス 「>ossanさん>全員の発言
見る余裕がない
中野梓 「えーと」
GM 「えーとやる夫村では大きく分けて二つの村に分かれます。
普通村と闇鍋村です。
鍋はその闇鍋村のりゃくしょうですね。>ossanさん」
中野梓 「ttp://www.petitnoir.net/zinro/sasuga.html」
ossan331 「鍋把握しました。こわ…もう今以上にわけわからないじゃないですか」
マナバード 「ある意味ネナベは普通
ぶっちゃけた話早苗鯖のほうが普通村は立ってる>>ossanさん」
中野梓 「この『ツール』ってやつを使うと
全員の発言をとることができます」
ぴよらっと 「全員分はみなくていいよ。例えば位置で考えて自分の周り3人の意見見ておけばいいんじゃないかな」
マナバード 「大丈夫大丈夫
すぐなれるから>>ossan331さん」
GM 「ええ、そうです。
そして自分の初村がそれです。しかも重要職を引いてしまいました。
胃が痛いなんてレベルじゃなくなります。>ossanさん」
中野梓 「まずは下の方の アイコンが表示されてる部分を囲んでコピー、
ツールを開いて 四角い枠の中でペーストします。
すると、全員の名前が枠内に出てくるので右の『参加者登録』をクリック。
これで参加者たちの登録ができます」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ossan331 「ツール見てみます。ありがとうございます>あずにゃんさん」
ぴよらっと 「スライムとペンギンは役職なんでみなくていい
最上も○でてるからみなくていい。
なので位置的にアリスと薔薇水晶見ておけばいいかな
はじめたばかりはこれぐらいでも十分」
マナバード 「見事にはずしてるww>>ヱリカ」
ぴよらっと 「迷探偵古戸エリカ」
アリス 「聖徳太子が何故超人と言われるのかというと、複数人の話を聞き分けていたからであり、
それは一般人には程遠い技能なのよね

だから全員の発言を見てそれを返すというのは聖徳太子に近いスキルが必要であり、
そんな技能持つ人間はほとんど存在しない
ましてや発言考えるなんてきつすぎる

よって2,3程度に絞って発言見ることが1人の人間にできる限界なのよね」
マナバード 「俺はログぱっと見てなんとなく怪しい奴に投票するな
それで何とかなる」
GM 「これは迷探偵ですね。」
中野梓 「そして昼の発言が全部出たら、ctrl+Aで 全発言を一気に選択、
そのままctrl+Cで全発言をコピーできます。
それを再びツールの方に持ってきて枠内にペースト、『ログ登録』を入れるとログが登録されます」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「お疲れ様でした。」
アリス 「だから無理せず見れる人の発言だけ見ればいいのよ>ossannさん」
ぴよらっと 「お疲れさま―」
アリス 「お疲れー」
マナバード 「お疲れ様」
夕神迅 「お疲れってなァ。とりあえず遺言は笑い飛ばした。俺が1人で。」
中野梓 「それぞれの発言数、および発言順番が分かるようになるので、
発言数が多い・少ない、および発言順序が分かります」
中野梓 「お疲れ様でした!」
ossan331 「お疲れ様でした」
マナバード 「ぶっちゃけ普通村なら早苗で17時と21時に毎日たってる」
アリス 「>◇最上(人狼) 「あれつまりアリスは身内票2票で死んだ・・・?リアリィ?」

最上から身内もらったことはないけど」
夕神迅 「……後、さっきも言ったが
アリス 2 票 中野梓 マナバード , ペンギン ,
だからあんまり、アリス狼にはみえなかったって話だ。
結果?まあ、そこは重要じゃねえから外れてもいいんだが」
マナバード 「アリスは俺殺してないぞ」
ぴよらっと 「視点狼なんだろうね・・・それか酸素欠乏症でしょ?」
中野梓 「こぁ は アリス に処刑投票しました
中野梓 は アリス に処刑投票しました
広川武美 は アリス に処刑投票しました
スライム は アリス に処刑投票しました
水銀燈 は アリス に処刑投票しました 」
アリス 「身内って精々マナバードから初日に一票もらったって程度なんで」
マナバード 「あれ?
間接的に俺殺してる?」
中野梓 「ああ なるほど」
アリス 「>あずにゃん
トラウマ再発するからやめてね」
ぴよらっと 「近代化回収の餌で10まであげることなく解体されてるし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
中野梓 「自分村と仮定して
うーむつまり私視点身内あるなあ、うむ って言ってるって事ですね」
GM 「【悲報】GM、眠たい」
夕神迅 「……後そうだ。思いっきり投票のとこ読み間違えて
勘違いしたのもあるな。何故か3日目から2日目にタイムスリップしながら
読んでた」
ossan331 「あぁなるほどなるほど…ツールの使い方がなんとなくわかりました」
中野梓 「でもこれ……別にそういう訳でも無いっぽいですね!」
ossan331 「乙です。頑張ってください!>GMさん」
ぴよらっと 「夕神さんも酸素欠乏症にかかってやがる・・・」
ぴよらっと 「というか3日め僕一番頑張ったと思うんだ」
アリス 「>あずにゃん
なるほどなー」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夕神迅 「俺の改行の位置もおかしいんだよっ畜生!」
マナバード 「発言に慣れるなら決闘を普通村なら早苗をお勧めする>>ossan331さん」
中野梓 「ツールが使いこなせるようになったら、
なんかこの人投票貰ってないなあ
って思った人の発言をもう一度見てみるといいデス」
ぴよらっと 「お疲れさま」
夕神迅 「お疲れ様ってな」
中野梓 「ってことでお疲れ様です!」
マナバード 「お疲れ様」
GM 「お疲れ様でした。
そしてGM寝かせてもらいます。すみません、限界です。」
ペンギン 「お疲れさまでした。進行を妨げてしまい、皆さんすみませんでした」
ぴよらっと 「あいあいー」
夕神迅 「よく寝ろよ、おやすみ>GM」
中野梓 「お疲れ様です」
ぴよらっと 「おやすみだよー」
アリス 「おやすみ
村立てありがと>GM」
マナバード 「おやすみ
悪魔を送って体をのっとってやる>>GM」
ぴよらっと 「ペンギンさん音ってとこチェックいれてる?」
GM 「この村の投票確認を次第寝かせてもらいます・・・・・・。」
ossan331 「お疲れ様です!」
ペンギン 「GMにはほんとお世話になりました。私も落ちます。
お疲れさまでした。」
ぴよらっと 「そこ入れとくと100過ぎたら音なるから投票忘れなくなる
トラブルの場合は仕方ないけどねー」
夕神迅 「とりあえず今回の死因は、言ってることが他と違ったってことが挙げられそうだな。
ま、復帰勢にはお似合いの死に様って話だ。」
ossan331 「早苗村ですか?ちょっと見てきます>マナさん」
ペンギン 「イアホン外してたので…、なんだかルーターの調子が不安定なので、明日チェックですね。」
ぴよらっと 「ただ早苗のほうは提示でたつけど、それ以外は建たないって感じかな」
ぴよらっと 「あ、なるほど」
マナバード 「17時と21時に毎日普通村が立ってる>>ossan331さん」
ペンギン 「では失礼します。」
中野梓 「早苗村はさっきのツールは使えないのでご注意を!」
夕神迅 「◇スライム 「最上指定させて欲しい」
名 探 偵 ス ラ イ ム 降 臨」
ぴよらっと 「お疲れさま―」
マナバード 「やる夫系の特徴として圧倒的に鍋と決闘が多い気がする」
夕神迅 「◇古戸ヱリカ 「>スライム
グレランを希望します。その方が面白いので」
探偵とはグレランする存在だったのか……。面白れェ。」
ぴよらっと 「人口の問題かなぁ」
GM 「あ、これ、この投票で終わりそうですね。
GMの体力的にいいです。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぴよらっと 「僕は普通村住人で時々鍋出張するぐらいだけど、鍋専属って人はいっぱいいるし」
中野梓 「◇ぴよらっとの独り言 「あずにゃん保護しつつかなー」
◇ぴよらっとの独り言 「ちょっとそこ狩人臭い」

ばれてた!」
夕神迅 「やる夫村ってのは、手間のかからず自由に弾けれる決闘
色んな役職がある鍋が良くたつ。まあ、気持ちはわからんでもないな。
……だが、中には俺みてェな、硬派でクールな普通村しかいかねえ奴もいるんだぜ?」
ぴよらっと 「保護しようと思ったら噛まれた」
夕神迅 「嘘ついた。決闘と特殊村は行く。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました